『希望妄想』 四話

808 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:00:52 ID:zlZCecZa

             _.. -‐……‐- .
.            ´          ヽ、
      ./                  \
                         `、
      /    /                   `、
.     /    /  i         \
    .′   /  /| l  .  \__   i       .
.      { ー匕い、 丶/「\  . ∨{   i   '         Yヽーュ       『希望妄想』 第四話
.      l| | ≫=ミ.|\ ∨| ̄ \|\〉i   l     '.          ノ/ />-
  |   { ハ :{ {:人jト  \}´≫==ミメi    .|    '.       ./ ア/ / {
  |   i`¨代いてソ     ″.:.:.:.:.:.:.|/  ./  .,    '.      .′  ´   人
  |   |  i、_.、´:.:.:.:.: .;     、__/  ./ :l ̄  、      {  /  /
  |   |  |. .人          `不¨´    {    ヽ .   ハ    〈
  人   . ∨./个: .   -     イ |/     ,|        、        ‘,
   \_>、{  人ア`≧ァ=  {フ|/   ,∠||        ` 寸 '.    ∨
        \  \ 斗ー=彡   ./、 |人 、        `l    ∨
         `〉  ̄ハニil}ニ≧==≠ニニ\ノ     .、         l       V
          ′ _ .} 〃 ニニニニニニニニニ:ヽ   ノ >-       '.     .
          .{  ´ニノ ミxニニニニニニニニニニハ {      、
           ./ニ/ .′  \ニニニニニニニニニ ∨       >      :}
       / ニ./  {     ヽニニニニニニニニニ}-ュ       -=ー   ニニニ=-
.      /ニニニ′  .l      八ニニニニニニニニ{ニニ ー=ニニY
      ′ニニ:{         /ニニニニニニニニニ:八ニニニニニニ:{                      、
       {ニニニ人   '.   /ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニ:'.                      \
.     八 ニニニニ\     /:ニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ∧
        、ニニニニ个 ーくニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニ ∧                     ヽ
         个s。 ニニニィニニニー‐=≦ニニニニニニニニニニニニニニニ∧
             ̄    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧                          、
                      >-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧                           ヽ
809 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:01:31 ID:1y/V48oA
4人目・・・
811 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:07:07 ID:zlZCecZa

                         __
                       ´ ̄      `丶、
                     /             \
                     /                   \       「誰にとってこれは都合の良い妄想なのか。
                  /  :|     |:   、   \   \ ヽ
              /   |     ト、   \   \   Vハ      一見すれば、これはヤルオの妄想のように思える。
                /    :|     l \__      ` ニ⊥,,,」__ノ
.               /     |     l: 厂  \ |   l:  Γ、ニ=f‐     美女、美少女と好き放題エッチできる。なるほど、
              /   /  八l   |/ x==ミヽ|   |   |  \,,」__
            /  イ′  イ \ :{   r'し |》|  ,′    `卞f⌒    ありきたりで、健全な男子ならだれでも
        -=彡 イ |i   |ィ芹ハヽ    ゞ'´ .ノ  /     |  | ‘,
             /  ||   |\乂j|    :::::彡イ /  /   ∨リ: ‘     そのような妄想は抱くものだ。だけど、それはあくまで、
           // :|:\\ ヽ⊥;:::`       /.′ /  ∧ ∨\
       {、___//   !{: Т:¨入   r ,  / | ∧  i    ∨      妄想の内であるからこそ都合がいい。
     l(__>‐  __ 人_>┴―く(`ト  .,__/  | l‐ヘ トミ ヽ \
 /     ー―/ノン:::::: ̄       \-/ l,r‐=彡 ', | 、\ >、      現実化したら? 不都合と矛盾の塊だ。
. i(     /  {:::::::___        ∨イ⌒「ヽ ∧ ∨\|>-‐〈\
. | `ー―=彡イ /::/ r‐、┴っ         i { / _| ./ヽ{ / ,. -‐=Y     学校内でエッチするために、学校脅して個室確保?
 ≧=- //.八/ ///          |、∨ ̄ .K⌒へ{/     }
    / / / /   二\       八\⌒ヽ/ [0] \     'ヽ     これ、外部に漏れたらこれはこれで学校側の破滅懸案
.   , ´ /  ' /    二ヽ/       /\\\ 八  \ |
  / , ′ :l /    / 〈/    /     \\\.\__ ∨           である。通る方がどうかしている。だが、現実(?)は
. //| |  /   _彡′    . ´       \ヽ \  \〉   -‐‐
//  | |: ∧  ┤       /           ヽ゚', \  | //⌒      ご覧の有様だ。わーい、おっぱい大きいー。ぴちぴちー」
/  ∧ 、 ∧/人___..  , ´              l |    ̄l/ , ´
  /  \ヽ/__∨   :}:  /   .:::,:-:、:::.       |゚|    .八厶   __ 
. /     TT  ∨ {  ′   ::::ゞソ:::::        l | /  _>' ⌒ヽ
/  /   :|!  \_,} |   ヽ::::::::::ノ    , ´ ̄ ̄ ̄ ̄
  /l    :|      :l !             /
 ′    :|  ヽ    、 、       /         ,. ィ¬=-  .,__
. | |    、   \  ∧  ≧=-  _/__/     イ|        _ノ
. | |    \   \|        ヽ二二/_,,..´ ノl V /    イ |
__r‐|〕iト .,,___\ /\  j:        ̄ ̄   ィi〔i八゚∨ /ノ  /|
  ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(:i:i:i:i:i:\_     ___ ,.ィi〔:i:i:i:i:/∧ ∨:i:〕iト ,ノ__
   |_|iト、_____\:i:i:i:i:i:i:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|i:i:i:i:∨|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イi:i:i:i\:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i
812 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:11:51 ID:DoRbggEO
ぴちぴちー!
「求められている」のが肝なのかなあ
813 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:14:14 ID:IZXGqn5F
原作だとまな板から好きな人への想いの一念で爆乳にまで成長した傑物
815 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:15:46 ID:Jrk2BvOW
努力すれば胸は大きくなれるだと…?
816 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:16:33 ID:zlZCecZa

                /                   \
               /      /     /            \
               ,      /     /      -―-
            /     ./     /   /           ‘,    「エロ以外は問題の塊のようなこの状況。
              /   ./     /           /
              ,   ./     ,       /   / /    ||   i    とてもヤルオの望みとは言えない。では、
.          /            /      ./   / /       .||   |
       /  /     /    /     ./   /'' /       .|l  |    彼女たちの妄想? 肯定1、否定1と
       ,    /    ,    /    / _____, ヽ'//  イ      八  |
     /    ./    {    /   /  /.仡心く \//    /   |    言ったところだ。肯定理由は、彼女たちに
.    /    ./     .|   ,   /{  / 乂zシ l}/' .,     ./  /   |
   /    ./      |    {  ./ .| ./ ::::::::  ノ /イ /l      |    取って都合の良い状況であるからだ。
...  /   ./  {   l./|    |  .,  .| ,.       - '' /''  メ、 ,    .|
.. /   ./   .|   l l      /  |从        ,芍心' /     , |    彼女たちは問題を抱えていた。
.../   ./    |   ,  |    l.   { ヽ        {::::¨´イ/    / :/ ,
,     /   / ,   .{  |    |ハ     ..--....、   ' -=彡''     / :/ /     力、または権力の保有者。そこから
. |  __彡     V  |  、 、  .| :.   {::::}:_:}:ノ ー=≦       ./ :/ /
,_| /     ---'/ .|_ } .|\ |. ∧  }ィ:::、::ヽ≦V/.       / :/ /      発生するストレスは、破滅願望を
/|         ヽ  '/.|   | .|ー):、 { `¨{:::}{::{{::::::ヽ_V/__  .///'
{. , {         ‘, |   | .|  }从    .〉:u:::::__彡ヽ    .//¨./  、      持つに十分なほどだ。
| ヽ          }}   | .| ノ ヽ - ―ゝ--- ミ::::::..   /''   ノ    ヽ....__
|        ヽ   ||   | .|                \.、          ::::::::ハ:)  そういう意味で、セックスはストレス発散でき、
|           ‘, }}   |.ノ       ........       ヾ            ゝ :::::{
|          V ,  ノ'      ..::::r=::、::::::.       ヾ             |  かつ、通常とは違うという意味で
,          {ノ           ::::::::ゞ:ソ:::::::       ::、            .|
ハ         ノ/           乂::::::::::::::: ノ       ::.             ,   破滅願望も満たしている」
.∧         ,             `¨¨¨´         }:::、         /
| 八         {                         |::::::\      イ////
|\ \        八     -- ____              从从从从ア///////
} .|\ \.      \  /  _ ,, ___ ノ     ―,     从从从从从///////
| .l.∧\ \     } /      ̄ ヽ-- ''  /ノヽ  .イ从从从从从从/////
| .| ∧  ー―.   |ノ        ー――''./ /≦从从从从从//////////
817 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:21:27 ID:zlZCecZa

              /       --=ミ≧ 、
                         }i  \       「否定意見としては、自分以外の女の存在である。
.           ,     /           |i
          /    /         |           まあ、普通に考えてほかの女がいる状況を
.         /    /      /             :
        /  / ,/ ―< /    /            望むのはおかしい。一名、寝取られ属性が
.       /  /'  --ィ从 イ /     /      i
      /  /i:     茫㍉从 /   廾ミ、 /    |      あるがそれにしたって二人は不用であるはずだ。
     , イ  / :|i 、 八ゞ-'   V /x==ミ,イ    |
   ,/' |  , |i  \ゝ     ヽ  辷シ /, イ   |      つまり、彼女たちにとっても、エロ以外の面においては
   / ノ  =-|i   ト  、   '   、 彡 人从_人
.  , /  | |  i|i   i|i \    '   イ 7 / ハ  ヽ     不都合があるというわけだ。」
 /    |  _ 斗-ー从\  ァ≦___八,' / '-=ミ、  ヽ
,/   }   |, ′ 八 ノ-           u / イ'   u ∨  ',
≧x.    }{,,、l 、、<_ `ヘ  / ̄ ,彡イ´      ∨  }
ニニ\ア´       `ヽ.            ',.       ' '/
ニニニア            ', / ι      ヽ'      '/
ニ二:,               y′         ',      '/         o
ニニ:{しっ         /              }.       ∨ /              n
二ニ圦⌒ヽ    u . :,'           /|ノ.ヘ      ∨ /          } {
ニニ:⌒ゞ:.:.} (    . : : {         . :{=l/  ヽ     ∨.           °} {  /)
ニ二二二>、⌒: : : :, :イ:ヘ: :u.: :Y´.:.:.:.ヽ: : /=ハ   ヽ u.   ヽ.            } {. //
≦ニニ/゚。 `T¨´    \.: :ト、ゞ':.:ノ,,ィ二ニ}    ヽ  /   `く         } し'./
ニニヘ___.l  u.    `¨}ニヘ¨´/二ニニ}     ヽ/     ヽ    r―''   /
ニニニヘニニニニニ=-  ',    `寸ニニニニl        ヘ      \    ⌒) . { 。゚
ニニニニニニニニニニニニ=-   マニニニニl       ヽ         \.  /⌒ヽ__
ニニニニニニニニニニニニニ> マニニニ八.         \    u ァ-< :.::.:.:.::.(__))__
ニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニ〉 \        )h、   /  ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ⌒)!
ニニニニニニニニニニニニ二二二lニニニl _  u. ヽ     i(⌒ >。_{ (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ (ノ
:ニ::)h、ニニニニニニニニニニニ/ニニ二:lニニ=-.  V /.   U     ∨: :≧≦:ノ 〉
ニニ二:)h、ニニニニ二二二二/ニニニ:lニニニニニニ=-      -=/: : : : : < ..イ〉ニ
ニニニニ二)h、ニニニニニニ/ニニニ二lニニニニニニニニニニニニ/: :)( : :< , イニ
ニニニニニニ二二)h、ニニアニニニ二二,二二ニニニニニニニニニニ/: : :⌒ : < .イニニ
ニニニニニニニニニニ)h/ニニニ二二/ニニニニニニ二二二爻爻/: : : : : : : /ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ二二二/ニニニニニニニニ二爻爻爻: : :{j : : : /ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ二二二二爻爻: : : : : : 人ニニニ
818 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:24:11 ID:TS9Cecng
うーんこのSCPに巻き込まれてる感
819 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:25:46 ID:zlZCecZa

    { .ノ         }                 ___                   {       Y ヽ
.    Y    / ノ             ,  ´ ⌒ヽ  >、                   {   、    .ゝノ
    ゝ   {   {、            /  /        \               )   }     /
     :.  八   ‘,、           /   /        \.ハ             /'  .ノ    ./
     ‘,   ヽ  ‘,\       /   /  /   }从   :.  \          ./ /         /
       ‘,      .}   \    _,彡/  /  /{    } } ヽl   } ヽ- ≧     /  .,        /
       { 、    ノ    :.     / / , ./{从   .kー十ー |.、  \       ,     {.     /}
         , - ´      :.   /イ l ._{_斗へ ノ ==彡从レ≧=ー     /    乂 _,/ ,
        ,         u  }ヽ   |  !  |==彡 `{ :.:.:.:. /'从 \\  , .{          /
           、         ,  , 人ノヽ从.、 :.:.:.   _   u/l. \ \ヽ/                '
            { 、      .ノ   V__  /ヾノ \  (::::::)/{_! ___\_ ̄     \       /
          、 > _ / . ⌒):.._/_  '― ''- ≧ =≦ '    .:.:.:.:ゞ:,' { ヽ    ` -ァ' .}
         _ {__  ヽ _,ノ  {  ゞ':.:.:.::}       Y      乂:.:.:, .}  、    ./  〈
        _/ ̄__ ヽ     /   ':.:.:.ノ         {           ,  ヽ `¨¨¨´   ⌒ヽ _
       ノ 、_¨ \ ヽ_)    /      ‘,          .|         ,   、    / />― \
      ノ 、_. ヽ \    .,       :.           |        ,    \  ゝ / / ̄ - .ヽ
      { _. - _ \\_) /       ‘         人       ,      ヽ   ゝ(. / ィ  }
      乂 / ゝ-ゝ-'.,             ‘   _    ´  …  _   .,           \   ゝ '\ .ノ
        /      /           ‘/´            ̄,          ‘,      \
.     /      ,            } ―    --     ̄ ,             :.       \
   /       /{                |                 .,               ‘,
. /         / !                 {.              ,             ::.
           /  .|             ヽ           /     }      u  }:.
          ./   |               ヽ            /       u           } ,
         /    ,                  ィぅ、   {                  从 、
.        /       ,               }   .}{    .{              /   \
       ,.       .               {   ノハ.、   .j                  ,
     /        \              、 /'し'//ヽ /  o          /
.   /              \             (⌒{//////,}'⌒つ            /
.. /                    、          u Y.{//u///,ソ⌒^゚       イ
/                  >  _     ⊂.._|//////,|     _  ≦

 「この妄想を、現実に変えたのは誰か。ヤルオたちではない。となればもう、

 登場人物は一人しかいないわけで……さて。今更の話だが。『彼女』は

 誰だろう? いつから彼女を、ヤルオは先輩などと思っていたのだろうか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
820 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:27:42 ID:zlZCecZa

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |   ― 放課後 図書室 ―
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============





  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/                              \   |\\



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     どうも、先輩。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    で、なんでこんなことを?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
821 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:31:44 ID:zlZCecZa

                    ''^~ ̄ ̄ ̄~゚^''
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::: \ ::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::
.          /:::::::::::::::::::::|\:::::::::::\:::::::::::::::::::::: \:::::      私に聞けば何もかも分ったり解決したり
         ::::::::::::::::::::::|:|  ``~、: \:::::::::::::::::::::::::::::::
        | ::::::::::::::::::: |:|    ´ ̄ ̄\:::::::::::::: |::::::: |     すると思って質問してるわね?
        |:::::::::::::: | :: |:|     ィ''^~ ̄ ̄::::::::::|::::::: |
        |:::| :::::::: |,、┼‐      /xf芍勿Υ:::::|'⌒|:|\     残念賞。世の中そんなに楽なら
        |:::|::::::/|:::八:ト _  {{ イ乂;;;ツ } ::::::|^ |:|::::::\
        |:::| ::: |: xf灼笏ミ }}⌒\_ __/|::::::::| <7:::::::::::::::   苦労はないわ。
        |:::| ::: |〈 乂;;ツ  ノ        |::::::::|<7:::::::::::::::::
        |从:::八::\_    丶        |::::::::|イ::\:::::::::::::|    
        |::::::\::|\\           |::::::::|:::::::::::\:: |::| ̄\
        |:::|:::::: \ \ト    '   ` / |::::::::| :: __∨/:::::::::::|
        |:::| ::::: |       >   __/ _|::::::::|\__::::\:::::::: | ̄\
        |:::|:|::::::|      ┌|_  /:::::::|::::::::|  | ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::ヽ
        |八|::::::|        } ::::|::Y|::::|::::::::|::::::|  \:::::::::::::::\|::::::::::::::|
            |::::::|\      } ::::|:::|:|::::|:: |:::|::::::::| ___ >――::::::::::::::::: | ̄\
        八 :::トー\</:::/ ::/ /::|::::|:: |:::|::::::/::::: \:::::\~、、::::::::::―〈::::::::::::
.       /::/::\::::::: /::/:::/ ::/ /::: |::::|:: |:/::::/::::\::::::\:::::\:::::\__ ::::::::::: |
      {:::/:::/:::/:::\/::/:::/ ::/:::/::::::|::::|:::/:/|:::\::::\:::: \:::::\::::∨:::::: |:::::::::::|
      {::{:::::{::/::: /:/::/:::/ ::/::::/: :::::|:::: /::|:::: |:::::::::\::::\:::: \::::::::: }\::::|:::::::: ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……でも、ヤルオの状況に
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ついて理解はしていると。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
822 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:32:37 ID:1SyFOBVY
先輩だー!
824 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:34:36 ID:zlZCecZa

                  ___
               ,.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
               //::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            .:::: /::::::::::::::::::: | :: |::: \:::::::::::::::::::.
           /::::/ :::::::::::::::| :: | :: |八:::::\::::::\:::::.
          :::::::::::::::::::::| :: | :: | :: |  \:::: \::::::\:.     それはそうよ。最初に「ズレ」たのは私と
           ::::::::|:::::::::|:-|-‐|―|―|―  \―--:::::::\
            |:::::::|:::::::::|:/|/: |八|八|     _二| |::|::::     貴方だもの。私は貴方の周囲がズレて
            |:::::::|:: /^灯万⌒丁 }}ニニ 灯万⌒ト|:: |
            |V'^|::::::::八 乂;;;;;;;ノ }}   {{ L;;;;;;;ノ| |:: |     行くのが分かった。
            || | ::::::|´''======''`   〉====''`T:::|
            ∨:|:::::::: |                  √「〉::|     ……たぶん、後輩の子でラストね。
             〈|:::::::: |:         ,  ,   人/:|::::|
          /:::|:::::::: |个:..           /|イ |::::|     そこでズレ止り。これ以上は
           | :::|:::::::: |:::::::::|> ...     /::::::|::|. |::::|
           | :::|:::::::: |:::::::::|      ̄|::/::ノ/  |::::|     容量いっぱいなんだわ。そんな感じがする。
           |::八 ::::: |:::::r┴=ニ~~ ̄ ̄|::::::/  |::::|
          Λ::::::\::|:::::|: l::::l::::l::::l:::::l::::|∠.   ノ: /
          |::::::::::::::::\:^: l::::l::::l::::l:::::l:::::::::~^'' /: /
          |::::_ ''´/:::\l::::l::::l::::l:::::l::::l::::l://:/`''~、、
         _ ''´:::::::/::::/:l::::::l::::l::::l::::l:::::l::::l::::l::::::::::\:::\::::: |
.         /:::::::/:::::/::::/:: l:::::l:::::l::::l::::l:::::l::::::::::\: ̄~^''<::::: |
       |::::::/:::::/::∨:::: l::::l:::::l:::::l::::l::::::\:::\::\::\:::::::\|
       |:::: l :::::l::::::|:::::: l:::l:::::l:::::l:::::l:::::l::::::\:::\:::\::\:::: ∨
       |:::: l :::::l::::::|:::::: l::l:::::l::::::l:::::l:::::l:::::l::::::\:::\:::\::\::∨
.      〈]二二二二]/二二二二二二>ー<ニニニニニニ|
       |二二二二]二二二二二二二|::l::::l:::::|ニニニニニニ|



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ズレた、とはつまり、現実から?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
825 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:39:40 ID:zlZCecZa

.            ,.  ''^゚~ ̄ ̄~゚^''  .,
           / :::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
         .::::::::/:::::Λ\:::::::::::\::::::::::::::`、        そう。何といえばいいのかしら、可能性の世界?
       / :::::::::::::::: | \::::::::::::::::::::::::::::`、
.      /:::::::::::::: |:::::::|    >'''^~ ̄:::::::::::::`、      荒唐無稽だけど、絶対にないとは言えない世界。
        ::::::::::::::::::|:::::::|     __\:===┐┐ |
      |::::::|: /´| ̄ |    || ィ'炸竿|| 「〕:|       妄想の中のそれが、唐突に飛び込んできた、
      |::::::|:: |:┌=f炸竿Y⌒\ L;;::┘||7::::|
      |::::::|:八 || L;;:┘||     ̄ ̄「:|::::::::|       というしかないのよね。
      |:::::::ト|:::└===     `     .:|::|::| :::|
        ,:::八:|人| \_   l> /|:::|::|::|: /       誰がやったのか、どうやったのか。そんなの分からないし、
.        ',:::::::\_/  ┐ 〉 ┐-<_|:::|::|::|/
.        ',::::|//   〈_/ //< ::::: | ::: |┴―‐      説明されても理解できないわ。ただ、一つ言えるのは、
        ∨::Λ   └く/>┘:::: |:::::八::l:::\:::::ヽ
.         |:/ ::::\   /:: /::::: l::::|:::/::l:: l:::::::::l:::l:|    全員が共犯者だってことよ。だって、だれも
.         |::l:::::::\厂:::/:::/:::/::::l::::|/:::::l:: l∨:: l:::l:|
.         |::l:::::l:::::| ::: ''^~ ̄~^''</::: '" ̄\:::l:::l:|    不幸にはなってないでしょ?
.         |::l:::::l:::::|:::::::: l::::::l::::::l:::::∨:::l:::::l:::::::∨::::|
.         |::l:::::l:::::∨::::::l::::::l::::::l:::::::|:::::l:::::l:::::l__∨ |
.         |::l:::::l:::::l::∨:: l::::::l::::::l ::: |:::::l:::::l/ニニ∨\
.         |::l:::::l:::::l:::::∨::l::::::l:___l___|___|/二二/ ̄:::::ヽ



.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \      ……正直、いつ破滅が起きるかわからない
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`
  {  三三       三三   }     レベルではありますが、現状確かに、そうですね。
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,
826 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:43:40 ID:zlZCecZa

                    _... -- ... ._
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.`:..、
                 /.:.:.:{ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:丶
                /::::::l:::{  ` ー=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                ,:.:.:.:ハヘ:、 -‐,´--、l:ヾ:.i:.:.:.:.:.}      で、ある以上、もう受け入れていくしかないわ。
               ,:.:.:.:ィ:´,..、__z< 弋莎ノ:.:トr-、:.:}
               {:.:=( 弋リ.}, .ヽ-ー ´ }:.:.:.:} }:.:{       事故みたいなものよ。極めて非現実的だけど、
               {:.:.:.:.トー´      ,:.:.:.:.}´:.:.:ハ
               :.:.:.:.:.:.ヽ   -‐  ノl:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.}ヽ      起きてしまった。
                ヘ:.:.:.::i`>、   / }:.:.:.:':.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ 
               _.._.{:.:.:i   r-、´_..._,:.:.:.:}:.-:.:.::ゝ:.:.:.ハ_      あとはもう、それとよろしくやっていくしか
              //::::ハ:.:.{--ッ:.:.i:.:i:.:}:ノi:.:.八:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:}:.:ヽ
             '::/::::)::ィ::ヾ}::/::ノ::ノ::7ノイ≧、_` -:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:ヽ    ないってわけ。全知全能の神様なんかじゃ
             ,::::∠=―<::/:::ヽ::':::/::i::::i:::i:::i::i::i::i:::ヽ.:.:.ヘ:.:.:.:.:i
            /ニニニニニ/^::、∞_i::_i::_::ヽ::}:/::::}ト_、:::、:::::}ヽ、   ないんだから。
           /⌒{:丁iヽニニ/::i::ノ:::i::::::i:::i:iニニニヽ::i::i ハ:.:.:.::.:.、:.:.ハ
          '  Yトニ、i:!ニニ/:ノ:::i:::::i:::::{:::::::}ニニニニv::}  ヽ:.:.:.:}:.:.:.:}、
            .i:::)ニ{:lニニ{::::i::::i::::i::::iハ::ノ}ィ⌒トニニ、   {:::ヽ:::::::ハ
            {'ニイヘiニニ!:::i::::i::::i::::i:::i:::7≧z/_ ィニ≧ヘ  ハ:.:.:.:V:.:.:.:.}
            i:::::l:::llニニl::::i::::i:::i::::i:::i::/ニニ/ぐ</フ    ハ::::::{:.:.:.:ノ
            }::::}:::ノlニニl:::i:::::i::::i::i:::::/ニニ//イニく/    {:.:.:.::.:.{:.:ハ



.        ____
     /     \
    /       \     いくつか、本気で、破滅懸案があるんですが。
. /  /) ノ´ \_ \
 | / ,イ (ー) (ー) u|    とりあえず学校エッチ問題とか。
 l / 二)   (__人__)  /
.  | 二ノ  ` ⌒´  \                             要、話し合いね>
/\ ヽ            ヽ
827 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:45:47 ID:zlZCecZa

                    ''^~ ̄ ̄ ̄~゚^''
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::: \ ::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::
.          /:::::::::::::::::::::|\:::::::::::\:::::::::::::::::::::: \:::::
         ::::::::::::::::::::::|:|  ``~、: \:::::::::::::::::::::::::::::::
        | ::::::::::::::::::: |:|    ´ ̄ ̄\:::::::::::::: |::::::: |
        |:::::::::::::: | :: |:|     ィ''^~ ̄ ̄::::::::::|::::::: |
        |:::| :::::::: |,、┼‐      /xf芍勿Υ:::::|'⌒|:|\     じゃ、覚悟が決まったところで行きましょうか。
        |:::|::::::/|:::八:ト _  {{ イ乂;;;ツ } ::::::|^ |:|::::::\
        |:::| ::: |: xf灼笏ミ }}⌒\_ __/|::::::::| <7:::::::::::::::
        |:::| ::: |〈 乂;;ツ  ノ        |::::::::|<7:::::::::::::::::
        |从:::八::\_    丶        |::::::::|イ::\:::::::::::::|
        |::::::\::|\\           |::::::::|:::::::::::\:: |::| ̄\
        |:::|:::::: \ \ト    '   ` / |::::::::| :: __∨/:::::::::::|
        |:::| ::::: |       >   __/ _|::::::::|\__::::\:::::::: | ̄\
        |:::|:|::::::|      ┌|_  /:::::::|::::::::|  | ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::ヽ
        |八|::::::|        } ::::|::Y|::::|::::::::|::::::|  \:::::::::::::::\|::::::::::::::|
            |::::::|\      } ::::|:::|:|::::|:: |:::|::::::::| ___ >――::::::::::::::::: | ̄\
        八 :::トー\</:::/ ::/ /::|::::|:: |:::|::::::/::::: \:::::\~、、::::::::::―〈::::::::::::
.       /::/::\::::::: /::/:::/ ::/ /::: |::::|:: |:/::::/::::\::::::\:::::\:::::\__ ::::::::::: |
      {:::/:::/:::/:::\/::/:::/ ::/:::/::::::|::::|:::/:/|:::\::::\:::: \:::::\::::∨:::::: |:::::::::::|
      {::{:::::{::/::: /:/::/:::/ ::/::::/: :::::|:::: /::|:::: |:::::::::\::::\:::: \::::::::: }\::::|:::::::: ノ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     えーと、話し合いに?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/               それは後で、いえ、明日ね>
          /     ー‐    \
828 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:49:38 ID:Bw/kmFC9
ん?
829 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:50:03 ID:zlZCecZa

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……ああ、そうか。そうでしたね。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   先輩が、最初、でしたね。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \













                     ----
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.`:..、          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 ,:':_:_:./:.:.:./二二 \:.:.ヽ         |      涼 宮 先 輩           |
                    /:.廴ィ:.:.:.:/:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚,        乂______________ノ
                ':.:.:廴i:.:.:.:':.:/ハ:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.: ト
               i :.:.:./ |:.:.:.l:/=ミ \:ト、ノ:.:.:.:.l| }
               |:./} l:!:.:.: 代之  レ }ノ:.:.ノリ
                 /:.:.//゙|:.:.:N      ' 从イヽ     そういう事。それじゃあ、行きましょうか。
              〈{ |:.:.l/:从:.:.ト   ` ´ イ:.:.| }∧〉
               |:.:.}〉:.:.:V∧ ≧=イ:r/⌒ヽ      浮気者の後輩君。
               }:.:.:.:.イi:iV∧⌒Yi⌒{トくy ゚,
                //:i:i:}:i:i:i V∧ノト--ヘ:.:マ   }、
                  /イ:i:i:i:i:i:i:>:i:V∧ ヽ.  ト:.:ヽ==ミ!
              /:.:}i:i:i:i:i:i:i:}ヾ:i:i:|V∧__}__ノi:i:ヾ:.}:i:i:|
                /:.:. |:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:\:iV.:}  }:i:i:i:}i从:i:i|
            /:.:.:.: !:i:i:i:i:i:iリ:i:i:i:i:i:iヾリ  /:i:i:/:i:i:i:i:i:{
           ./:.:.:.:.:.ハ:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨:i:i:イ:i:i:i:i:i:i:′
          /:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:iハ:.}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:iト:i:i:i:i:i∧
            /:.:.:.:.:./:i:i:i:i:i:i/:.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:ic}:i:i:i:i|:.≧彳:.:}
            ,:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:i:i/:.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i }:i:i:i:i∨ }:.:.:.:.ハ
830 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:50:33 ID:RjvJDmuQ
ハルヒだったのか
831 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:51:43 ID:zlZCecZa

                   ___ _
                  ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
               /:.:.:.:./ 二二二.\:.:.:.:.:`:..、
             ,:':.:.:/:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:\
         ャ≠ミイ:.:/:.:.:!:∧:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.゚,
          }/ オ:.:.:.:.:廾トヽ:.:.:.:.:.:.:i厶斗:.:.:.:.r/V
           廴.ィ:.|:.:.:l:./    \:.:.:´| }从:.:.:.:.:}》!
             |:.:/: !:.:.:N芹芯`   イ折刈:.}:.:.ハ:リ、         『希望妄想』 第四話 了
       .ィニニィ'/:.:.:|从:.》乂ツ     乂ツ'/イ:.:/X\\
      //    //:.:.:. }:.:.:.:| .::::::   ′:::. 小:.:.|  \ 、〉
.     レ   //|:.:.:.:.:|:.:.:.:|、    ' ヽ  u.从:!:.:l|    } }′
        .{ {/:.:.:.:. |:.:.:.:l::〕ト       イ:.:.:.|:.八   レ
        X:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:|;ィl  ー ≦:fr|:.:.:.:|'- 、
.      /:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.ノ !i    i ノj.!:.:.:.:!  ヽ
.      /:.:.:.:.ィi〔.:.:.:.:.:ィ   ヽゝ__ /イヘ:.:.:.ヘ    !
   /:.ィi〔:.:.:.:.:.: イ        ̄ ̄   ヘ:.:.:.ヘ!
  /:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     ,     _   ≧=:,:.、 ヽ
.ィ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /レ              `゙'ヽ、
:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./__ / / '       ー=-‐      ヾ,
.:.:,:':.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:.〈     :i                 Y
:.ハ.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__, --'l        ~ ̄`       !
′ ヘi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ==从                ノ
    !:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ゝ、      _ ==-----  ´ `ヽ _
    l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   '´.` ー‐ ´       __   \)
    l:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i        _  -   ̄   入__   Y
    |:.:.:| !:.:.:.:.:.:.:.:.:r- 'ゝ、__,  < _  - ――テ ´  こ )./
    |:.:.:| {:.:.:.:.:.:.:ノ '     /ィ´      彡フi     〈/
.   乂:.! ⊂ニニ /, ,   ノ        / / ヽ
     ヾ  l:./ /./ /´  ー―     i  /   Y
.      \ !ゝ' ヘ.>-ヽ  \       ノ/  ゝ、
          ゙;_r'   __  ヽ_    /   二ニー、
        ノ_, <´    `ー-、  __ _ - ´ ̄  `ヽ
        Y           ヽ ii  ,'           \
        .i              ',_ll_./                 \
        .i              i'               \
832 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:51:44 ID:VRrYHv+Z
結局増えてるー
835 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:52:33 ID:qwfH1YI9
乙ですー
ハルヒだと、原因は彼女の様に思えてしまうAAの力w
836 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:52:41 ID:jLPqZ44Y
乙でした

さて、FGOは誰に投票すっかな…
837 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 20:54:07 ID:zlZCecZa
ぐっさん先輩にエロAAが無かったので、代役は必須だった。で、髪が長くて外見年齢が

似ているキャラさがしたら消失ハルヒがぴったりだった。で、一度はハルヒ設定でこの話を

まとめようかと思ったが、どうもそれだと楽すぎる。なのでハルヒで思考停止せずに

こんな話の流れにしてみた。ハルヒは頭の良い子なので、こんな状況は妄想しても

望みはしないだろう。さて、これは誰の希望だったのか。次回最終回。
838 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:58:19 ID:/oO1O1Oe
おっつおっつ
ハルヒの設定も懐かしいな……
839 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:59:10 ID:fK9pgLHf

たぶん竜巻から出てきたサメとかが原因だゾ
840 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 20:59:50 ID:X5Dd8x4J
空想具現化とか固有結界みたいなもん普通に持ってる子でしたね
842 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 21:03:30 ID:13E+CE6C
?ョ?「NTR大好きですあっあっあっ(ドピュドピュ)」
843 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 21:04:06 ID:Jrk2BvOW
乙ー
ハルヒかー 何もかもが懐かしい(ちょっと設定忘れてた
847 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 21:11:11 ID:TS9Cecng
もともと破天荒なフリしてる常識人だからね、ハルヒ
848 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 21:34:22 ID:0tEOD6oe
乙津
849 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/18(土) 22:52:13 ID:zlZCecZa
さて。実は俺、こういうぼかす話ってたぶん今までやったことなかったのよね。なので手ごたえがなんとも。
850 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 23:06:41 ID:/oO1O1Oe
これまでと違う切り口でこれもまたたーのしー!ってなってるZE
851 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/18(土) 23:13:25 ID:aqV0VJt+
続きが気になるぜ
852 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/19(日) 00:36:42 ID:a/hUbUhh
新鮮で引き込まれたよ。エロを見てるはずなのにホラーを見てるような怖さを感じた。

ハルヒか…、大学1年の時に近所の本屋で一巻を買ったっけ。(何年前かは思い出したくありません)
854 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/19(日) 09:53:15 ID:2h8OYvJu
すげー楽しませてもらってますよ
856 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/19(日) 11:03:15 ID:1T7X/4D2
これってぐっさんが実はハルヒだったって事?
スポンサーサイト
[ 2019/05/19 13:10 ] 希望妄想 | TB(0) | CM(0)

『希望妄想』 三話

9727 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 19:50:12 ID:Mt5C+d7l

         xX|      \ 、       ―=ミ
         xX|       \ \/-----    \
           x人        > 、`          \ 、
          Xx\     ':::::::X\  \___    v―‐==ミ
           Xx\   /::::::::::::::::: X x      ̄ <|     〉
             X x '::::::::::::::j|へ::::从:: X x x_      ` <(
                |::::::|:::i:从  Vx==ミk:|::::: |:::丁 ̄ ̄ ̄ ̄))       『希望妄想』 第三話
                |::::::|:::|x=ミ    ゝソ j|::::: |:::::|     /´
               \:::::∧ゝ' ,     从:::::|:::::|―=≦∧
                 Y::: ∧  , -  ノイ:::::::|:::::|   |,/ ∧
.      〈\           |::::::::个.......,, _/从::::::|:::人_ | / ∧
       \\         |::|:::::j|:::::::::::::} / ∨ル'7   ヽ  / ∧
       / \\ ノ)  へ|人 从イ/⌒' / / /       i   /,∧
       { \\\ __ノ;;,, ∨  ノ(       {__i       !    〉
        、--'´\イ 、___| ノ/   /     |__| i     ハ_ /
        \  |======== |_/   /    ―く |
           ヽ | 氷 。o_| ヽ  ,'  // \j!    i
         /⌒\ ⊂  ̄ ̄ ヽ∨i-=<      |    |
        /   /⌒<  __   ` </__ /
.        ,    '     `<⌒ト ..          /
         ,     i     〈   `<| |/> ,,      /
           |            V ∧   -r'
               ;      ',      `<      ',
           i      }          、
        '      |      ,           \__i__
       i       |        ∧            \―‐ }
        |       |     /  ',            \ {
        |       |       '    、                 \、
        |       |            \             i \
        |       |     i        i\            |.......\
9731 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 19:54:52 ID:Mt5C+d7l

                   ,.ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    /,.: : : : / /ミV : : : : :.', : : : : : : : : : : : : ',
                  / /: : / /:/`~^~i: : :i : : |: : : :i: : : : : : : : : i\
ニ,                j  ,:/: :': 斗 ´   }: : }、: :|: : : :|: : : :.:.i : : : :|  \
ニム                   {:{: : |: ハ{  u |: /i: :.メ!、: : :| : : : : ! : : : |    \    「和服巨乳義姉と同棲生活&事実婚状態って
ニニム                Ⅵ、:ト:{弐ミ、  j/ .j/_j: :ヽ.; : : : : ; : : : :|     ヽ
ニニハ               / : : : :} マ_ソ   イんfハ、j/ : : : :/: : : : :′    /   安いエロゲみたいだなぁと思う昨今。
ニニニハ            ,: : /: : :!..:.:.〈 .:.:.:.:.:.:. マ_ソメ : : : :./: :/ : /    /
ニニニニ           ノ: :/ :_: :{      .:.:.:.:.:.:../: : : : :/: : : : /   /     ほら、ヒロイン二人ぐらいのタイプでなるべく
ニニニニl             (ヽ:_:_: ゝ`ヽ-、 i `ヽ   u ,.: : : :./ :/: :/ :.∧__/{
ニニニニl         .,.-、ヽ Y 、`ヽ. i:: }. y'´}   /: : : :/ :/ : : :/、   :       作業数削ったような。家の中限定にすれば
ニニニニ',       ノ).<ヽ_', }. ',. ',  {:: !:.ハ_ノ_ /: : :/: /i: : :/  V.   |
ニニニニム    { ィiヘ ', {:::::{     !イ/j:/ } /: :/ j/ }: /    :.  |       背景絵も削れるからね!
ニニニニハ   <:::::::::`¨`::::::ハ    ', ̄`ー .'.j:/  /  j/     }== !
ニニニニニ|-':::::::::::::::::::::::>イ ノ,     ',  `、 , -―           |--、!       ……などと、現実逃避しても現状は変わらない。
ニニニニニハ:::::::::::: : >_´,. -r'.∧    :,                 .!
ニニニニニム:::::::::/i    |/ .ノ',    ', __       :′        ′        なにこのエロい義姉。優しくチンチンしゃぶって
ニニニニニハノ´ . .ノ >''"´ ̄  .',    ',      ヽ|       ,
ニニニニニニl....ィ ´      ..ィ ',     :,     i!         /=- 、       くれるんだけど」
ニニニニニニ|        ./   :,     ',     }___  /   } }
ニニニニニニ|        /     ',     :、=≦二二二二二二二ニソ!
ニニニニニニ|        .′     ',     ヽiヽ               /
ニニニニニニ|       {    ,..イ´.ハ      } ト.          /
ニニニニニニハ       . i  //  j:',     .! } }、       /
ニニニニニニ∧  >-- ソ´/    | ,     ′j_/ \    i´
ニニニニニニニハ  ` ー/ ̄ ̄ ヾ、__.!  ',   /      :. ,.イ
ニニニニニニニニl <:i´     /   i!  ヽ/ /7    V 人
ニニニニニニニニ|  |     /   |  / //          \
9732 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 19:58:44 ID:2TQFXSSw
始まったか……ああ始まっちまったぞ!
9733 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 19:58:50 ID:Mt5C+d7l

                    ,..:::´::::::::::::::::::::::::::`::::.、
                    ,:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             「アナスタシアの時と同様、違和感は当然ある。
                    '::::::::/::::::::::::,::::,:::,:_、:::::::::ヽ::::::::::::
                   {:::::::/::::::::,:::/::/:/¨ `ヽ:::::: |::|::::::::|             義理の姉などいた覚えはない。と、同時に
                 / !:::::{::::::::/:/::/:/    ':::::: |::|::::::::|
             ' l|:::_|_/:/_/{/u.     |::|:::|::|::::::::l              しっかりと彼女と過ごした日々の記憶もある。
                |  |:::::{::/{/|/ `|    _,|ムイ}:::::::,
                {  |::::::::{下赱オ{    __}_,イ:::::::,              そして、そちらが追加されたものであるという事も。
                 、 l:::::::::l/////        ̄´ ,::::::∧
                 〉'|::::::::::.、     '  /////:::::/__〉... ー―― --、     これが二例目であるおかげか、よりはっきりと
.  ̄.フ ∧        ,: |::::::::::::l:.、   -     ィ,:::::/    ̄ y ´    ヘ ∨
  f ./>ー─ク^  ̄..  l|::|::::::: |:l:|`:... __..  <::/:: /            l .|    それを感じ取ることができる。
. i i レ/    /.     `从:::::::::::{'     {/、:::/::::/             l .|
. ハ .{   :..     /⌒\:{从、_   _,}/:::イ-- 、      i  .i   i .l     つまり、やはり現状は異常事態であり、
 i . ヘ ム  ..{     >  ̄ ¨¨ .<    `´   イ  __  -、 .r┐/ /   .レ´ ̄
 i  ヘ 」  ヘ rγ  ..:.:.:.     \_≠¨¨  ̄ ¨.> , __∨...レ    /_     彼女いない歴=年齢が本来の自分なのだ」
 レ´   .`ヽ<フ /  .:.r:.:.:.       .f:.:.;:.::ヽ       ヽ ヽ.__../ γ´    ヽ
. (        ノ .f   :.ゞ:.::       .ヘ:.:.::./          \  .`ソ __   ../
  ヽ、   ノ  {   ヽ:._ノ       `Y              ヽ    ヽ /
   ヽ  {   .i                {                ∨ ./
    ゝ_   {                  :                   レ
      \ . ∨              i                 i
        ヽ ヽ              l                  :
         ヘ . ヘ         ミ从从i{     .........     ./
           ̄.ヽ       ミ少゙゙从レ     .:.__:.:.:     ./
                 > , ___ /::::::::::::::\   :.:i:ソ:.ノ  /
                              >  _  <
9734 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:00:41 ID:mrwL1+YJ
彼女居たとしてもお嬢様と義姉レベルはまずありえないしなw
9735 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:03:29 ID:Mt5C+d7l

                 ,.ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /,.: : : : / /ミV : : : : :.', : : : : : : : : : : : : ',
                / /: : / /:/`~^~i: : :i : : |: : : :i: : : : : : : : : i\        「そして、やはり一例目と同じく、彼女への
              j  ,:/: :': 斗 ´   }: : }、: :|: : : :|: : : :.:.i : : : :|  \
               {:{: : |: ハ{    .|: /i: :.メ!、: : :| : : : : ! : : : |    \      親愛、愛情が生まれている。この、
              Ⅵ、:ト:{弐ミ、  j/ .j/_j: :ヽ.; : : : : ; : : : :|     ヽ
               / : : : :} マ_ソ   イんfハ、j/ : : : :/: : : : :′    /    『追加された記憶』から来る感情は違和感が
               ,: : /: : :! , ,〈     マ_ソメ : : : :./: :/ : /    /
               /: :/ :_: :{       , , , /: : : : :/: : : : /   /      あるのと同時に、やはり否定できないものがある。
                }: / :_:_: :{  .i `ヽ   ,.: : : :./ :/: :/ :.∧__/{
            j//:u::'::` ォ y'´}   /: : : :/ :/ : : :/、    、      と、いうのも、『追加された記憶』の出演者が
               {::::::::i j:::::::',.:.ハ_ノ_ /: : :/: /i: : :/   V.   |
            _  i::::::::::::::::::/::::j:/ } /: :/ j/ }: /    :.   |       自分だからに他ならない。もし自分がそのような
       . '      ゞ:::::::::/:: .`ー .'.j:/  /  j/      }== !
      /   o      . ̄U´           ㍉ イ`     |--、!       状況に置かれたらそのように思うだろう、と
    /        , '           '      ゙_,_        !
    .i        ヽu '  c' (                 '.     ∨        納得できてしまう。だから彼女たちを拒否できない。
.    '.    (⌒./       }(      ' -、       :       '
     ,j::::::.、   }.  u    し'       ヽ `ー 、  i         '       ……もちろん、肉欲から来るところもある。
    .r、::::.   iU       (⌒ヽ     `、   ' ,.  :.         ∨
三三三 ゝ:::   |        ノヽ       '.    ` 、        ’      なんでアナスタシアとあんだけやったのに
三三三三三 ー ',   .::::‐:::::.  ⌒ヽ_)      i       ヽ
三三三三三三三 ', ::.:r_ .:::.::.        /        \       '     チンチンこんなに元気なの?」
三三三三三三三 ゝ :ゞ-´::ノ u    イ   . '           、     '
;;三三三三三三三三` ー  -、 =ニ´   / , _               i/
三三三三三三三三三三三三三 ̄´ ` - ´   ̄ ´ ヽ           i'
9737 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:11:00 ID:Mt5C+d7l

                       _  -------. .._
                    ,.イ: : : : : : : : : : ,: : : : : :.、
                  /: : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\         「この精力の異常さと、『追加された記憶』
                 /: : /: : : : ト、: : : : : : :.|: ',: : : : : : ::.、
                 .'/: : : ;: : : :|ミV|: : : : : : :.|: :.i!: : : : : ',: iト、       問題だらけであるが、さらに厄介な事が一つ。
              , .'./: : : : :|:. : : !  |: i!: :|: :.|:|: :|:i!: : : : ::|: | ト、
             .〃 i: : : :. ::.|:. : : !  |: i!: :|: :.|:|:.:ハ| :.:..::.:.:.|: |  .ト、     いつ始まったのかが自覚できないという所。
             .,.'  .!:|: : : : :|:i!: :i:|  |:.||: |!: /レ|ノ .| :.:...:.:.:.|: |    \
             .|  | |: : : : ::|ィ示ミ. !ノ|ノ|ノィ示ミ | :.:.:.:.:.:.|: |     〉   なにせ記憶が追加されているのだ。
             .|  八i!ヘ: : ::ム乂:ソ     乂:ソ |: : : : .; : .|    /
            .八   |Ⅵ\:: \  〈      /!: : : :; : : :|__≧〈      思い返そうにも、毎日サルのようにヤりまくってる
                |: |: : : : `込.        /.イ.: : ;: : : :|   \
                |: |: : : :|: : : :ゝ、_.` ´   .イ|: : :/: : : :/     〉    記憶しか出てこない。どんだけやってんだ。
二i{               |: |: : : :|: : : : : ,ノ> - <  .!: :/ ‐ ¨. 、 /´
二∧         _ . ォ'--   .>´─-...´ - ─ -¨¨.|:/        .゚。      まあ、性力過多のお嬢様と、寝取られ趣味の
二ニ∧   ,  ´       `ヾ ,  ´          `ヽ      ij   .}
二ニニ゚。/  .............     )′   ............        マ              義姉だものなぁ……。股間のムラムラもあって
二ニニ∧   ::::::ゞ'::::::: __ zイ{   ::::::ゞ'::::::::      }       .l=-、
二ニニニ∧.     __ ,z≦////∧             i       .l  } }     全く抗う気が起きない。問題あるとはわかってるのだ
二ニニニ|///////////////, ________/ ̄./`ヽ.二二二二ニソ!
二ニニニ|//////////////イ ________/ ̄ \ 〉: : : : : : : l::/     けれど……」
二ニニニ|//////////イ: : λ: : : : : : : : : : : : :,イ`ー 、 ノ`ー/¨ ̄ ミ{
二ニニニ∧/////> ´: : : ,イ : \: : : : : : : : : : : 〉、   _ノ //.: : : : : :}
二ニニニニ∧> ´: : : : : .イ: : : : : :>ュ: : : : : : :イ \ノ // : : : : : : ノ



                       _  -------. .._
                    ,.イ: : : : : : : : : : ,: : : : : :.、
                  /: : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\
                 /: : /: : : : ト、: : : : : : :.|: ',: : : : : : ::.、
                 .'/: : : ;: : : :|ミV|: : : : : : :.|: :.i!: : : : : ',: iト、
              , .'./: : : : :|:. : : !  |: i!: :|: :.|:|: :|:i!: : : : ::|: | ト、
             .〃 i: : : :. ::.|:. : : !  |: i!: :|: :.|:|:.:ハ| :.:..::.:.:.|: |  .ト、
             .,.'  .!:|: : : : :|:i!: :i:|  |:.||: |!: /レ|ノ .| :.:...:.:.:.|: |    \
 7  ド゙     ..|  | |: : : : ::|ィ示ミ. !ノ|ノ|ノィ示ミ | :.:.:.:.:.:.|: |     〉
. {__ノ         .|  八i!ヘ: : ::ム乂:ソ     乂:ソ |: : : : .; : .|    /   _,.-、 {´Y´}
    ゆ      .八   |Ⅵ\:: \  〈      /!: : : :; : : :|__≧〈   .と,、 /  しヘノ
  ,Z、             |: |: : : : `込.        /.イ.: : ;: : : :|   \   .| | /\
  rノ            |: |: : : :|: : : :ゝ、_.` ´   .イ|: : :/: : : :/     〉   | レ ,、__)
二i{              |: |: : : :|: : : : : ,ノ> - <  .!: :/ ‐ ¨. 、 /´   ヽ、_ノY´}-、
二∧         _ . ォ'--   .>´─-...´ - ─ -¨¨.|:/        .゚。        .ヽ´ノ_ノ
二ニ∧   ,  ´       `ヾ ,  ´          `ヽ      ij   .}     ∩ `′⊂ニ'ア
二ニニ゚。/  .............     )′   ............        マ               | !    〈_<
二ニニ∧   ::::::ゞ'::::::: i|__ zイr'⌒っ::::::ゞ'::::::::     .}       .l=-、   ヽヽ、  r'o )
. ニニニ∧.     __|iz≦|i///∧ (´ノ(_/         i       .l  } }  .....ノノ    ヽ-'′
二ニニニ|//////i|////////,ノ ) ⌒)( _____/ ̄./`ヽ.二二二二ニソ!   .〉〉
二ニニニ|////////////|./イ. ________/ ̄ \ 〉: : : : : : : l::/   .∪
二ニニニ|//////////イi| .λ.: : : : : : : : : : : : :,イ`ー 、 ノ`ー/¨ ̄ ミ{  ......(⌒'⌒)
二ニニニ∧/////> ´: : : ,イ : \: : : : : : : : : : : 〉、   _ノ //.: : : : : :}     \/
二ニニニニ∧> ´: : : : : .イ: : : : : :>ュ: : : : : : :イ \ノ // : : : : : : ノ
9738 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:15:42 ID:Mt5C+d7l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥



               . . .-───-. .
            . .:'": : : : : : : : : : : : : : : . .
         . :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽー-
        .:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ     \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :.
        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :.        .〉
      ': : : : : : : : : :ト: :ト: : : : : : : : :: :: :: ::|: : : : : : : : :.      /
   / ': : : : : : :|::: ::::| Vハ: : : |: : :|: : :|: : :|: : : : : : : : : :.     /
  <  : :: ::|: : : :|: :|: :l´ ̄ V: :|: : :|: : :|: : :|:: :: :: :: :: : : : :.   〈
   \i: : : |: : : :|: :|: :|    |: :ハ:::::|: : ハ: : |: : : : : ::|:: : : : :.
     |: : : |: : : :|: :|: :|    |/ } : i≦  :「|: : : : : ::|: : : : : :.    ',       夜も更けましたし、今夜はここまでといたしましょう。
     |: : : |: : : :lヾlヾ|__      ,イ八  ソ : /: /: : |: :: ::|: : :.   ',
      、: : |: : : : マヾ 心      `¨  .イ: /: : : :: :: ::|: : ::|マ  ̄       明日も学校なのですから、夜更かしは厳禁です。
        Y:ヘ: : : :{: :.ヽゞ '       ""  |:/ : : : : : : : : : : | 丶
      : : : \: |: : :.  ""  '        .イ:: :: ::/: : : : / : 从
      | : : : : ヽ: : : :ヽ      、      |:: : :/ : : /:/}/    ',
     .八::::::i\: : : : :l: : :≧s。. _  イ   |: ::/ : : /}/        ',
        \|  \::::::|: : ト: : : |::: :::     |::/ヽ/_  ────
          、__ヽ:|\| \|  }     /     ー=ニ
            ´ ̄ ̄ ̄   /               `
         /     ニ=-  _ -‐   ̄
                                      i

        i    _/                          |
          '"
      /                        {        |
                              ヽ:.
   /            .:'                 V         |

   i           /                   i         |



            / ̄ ̄ ̄\
         .. / /     \ \       はい。……ええと、義姉さん。一つ、
         /  (●)  (●)  \
         |    (__人__)    |      お聞きしてもよろしいでしょうか?
         \    ` ⌒´    /
         /              \
9739 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:17:28 ID:fFimf6S3
こうゲームキャラの新しいシナリオが解放されたのを
急に記憶が出来たとか戸惑ってる様にもみえるなw
9740 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:18:42 ID:oOpZbKQw
DLC(強制)…いやアップデート(強制)かw
9741 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:19:18 ID:Mt5C+d7l

                  _____
                  ...:::´::::::::::::::::::::::`:::..
                 ,.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.
             /::::::::::::::::::::::ハハ::::::::: l:::::::::::.
            .'::::::,:::,::{:::::::/   ヽ::::: |:::|:::::::::
              ,{::::::|:::|∧::::{   |::;::|:|:::|:::::::::ト     藪から棒になんですか?
           / :::::::{:::|{-Ⅵ、   _}ム斗'l|::;::::::  、
             , |::::::::卞≧、`   ,ィ≦ァ}/::::::|  }    学校のずる休みは認めませんよ?
           Ⅵ:::::::::|} Vり     Vり ,:::::::::|/
             ∧::::::::ム    ,     ,_|:::::::::|      お前と一緒にいられるならばと許してしまいそうに
               { ∧:::::::込、  __    イ |:::::::∧
              |=_∧::::::}:::::> _ <:::::::|:::::/=_}     なりますが、けじめは大事です。
           「⌒¨_从:::|、,.ィ}     {、}::::/:::イ_⌒_}
            . '´   \、_     _¨{/     ヽ
          :   ,..:     `  ´     .._,    :
           |  /      ヽ::,.:´      ヽ  |
           | ,:         ::         :. ,



.         ____
.       /     \
    /       \      その……義姉さんは、現状をどう思ってらっしゃるのかな、と。
  / /) ノ '  ヽ、 \
.  | / .イ '(ー) (ー) u|    ほかにも付き合っている女性がいるのに、こういう関係で
   /,'才.ミ). (__人__)  /
   | ≧シ'  ` ⌒´   \      いるというのは……。
. /\ ヽ          ヽ
9742 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:22:29 ID:oT1kPcMd
斬り込んだ
9743 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:25:27 ID:Mt5C+d7l

                   _......................_
                 _,..:::´::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
             ,..::´:::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /.:'::::::/::::::/iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /' /:,:::::/::::::/ Y::: |::::::::|::|:::::::|::::::::::::.
          /イ::::,'::::,::/   |:::::i:::::::::l::!:::::::|::::::::::::::
           {::::|:::/::{   }:::/:,::::,イ::|:::::::,::::::::::::::|     ……まあ、良識的な部分で言えば、よろしくないのは
              ∧:Ⅳ下ミ、 /:,イ/::/-}/}::::/:::::::::::::∧
              /:,:从:::! Vソ ´  ィ≠ミムイ::::::::::::::,  !    当たり前ですね。これから結婚し、子供が生まれ
           /:イ::::::::::l      弋_ン/:::::::,:::::::/  |
            イ::::::::::::::人   ' _    /:::::::/::: /___|     育てていくという時になって、その子に胸を張って
         {::::{::::::/}:::::\  `  ,:':::::::::, :::::,   |
          从{∨}/|/:::イ::`¨::「 /:::::::/:::/  |       立派な親ですとは言えないような所業です。
          //   ¨´   ̄ /:::::イ}::/、  _|
         /  {        l    ̄´ /´_ \==|       なので、その辺はあの露西亜猫としっかりと
       {\   、_,.      ,.-―  ´     `ヾ
       > ´ ̄    :. _                .       話会わなければならない所です。
       ,        ,..::´              }
.      /         /           、,      ,
     {         ,               :.     / ̄\
     |\     :            }    /........_\
     、 \__..:{            ,:__/ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      ∧   /⌒\________/ ̄       /
      /  }¨´   ̄\            _  - ―/
       |     /` ー---― <´        ヽ
    /   } 、 /          }        }



      ____
     /      \
   / ─    ─ \      (子供……まあ、当然といえば当然だけど)
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |     えーと、それもありますが。その、やはり、
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ     単純にほかの女性と付き合っている事
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /      そのものについては。その、女性として。
ヽヽ〆|         .|
9744 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:31:59 ID:Mt5C+d7l

                     ____
            ,...:::::´:::::::::::::::::::::`:::::...、
            .,..:´:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,. -/::::,::::::::::,::::::::/:::::,::::::::::::::::::::::::::'.
     /  /::::/:::::::::/ ::::: |::::/:::∧,ハ:::::|::::::V:.
    /   ::::::':::::::::::|::---|-:|、::|  |::,イ:::|:::|::::.
  ../     |:::::|:::::::::::|::∧:::{从`:|  }/_|__}:::}::::::.        ああ。ええ、はらわたが煮えくり返りますね。
 ...〈      ,|:::::|:::::::::卞テ芹ミ、∨  ´ }∧/:: V:.
  ..\   /|:::::|::::::::::八V'_ノ    イ芹テミ/'::::::::∨、       それと同じぐらい、下腹がうねるわけですが。
    \ , |:::::|::::::::::::::ヽ::::    '  V'_ノ∧:::::::::::}` \
.     ∨ |:::∧:::::::::::::::}        .:::::: 八:}:::::::::|  /      こう、熱いのがドロっと。ええ、はしたない
       / /::イ::∧:::::::::从、  ー-    イ::::: |::::::::,  /
      7´ ̄ `` .\:::::::} >-r::<::l::::::::::::|:::::://        所の話ではない、痴女の極みであると
             ノ:::ノ      L:|:_:_:::_::|:::/
     i   /〉ァ⌒ア二_`丶   -‐‐ '、 ヽ/            自覚はしていますよ?
.       l>'´//  '´  __ユ.         >-‐……‐-ミニ><
.    ア /      ´(_      `ヽ           >、 \    それ故に、私も同居生活などと
   / .′      ,..--、ヽ      ',         f´‐- ` ゙マ
.   ′ {     __/     `^      .           ̄_〕   ∨  思い切ったところに行動を
   {  i    |                 }         _∠-‐-、   ',
      l     l              .                ヽ  }   移せたというのもあります。
  ∧  |    i                 /                 } .′
.    :. .i    l              ,.:'                    / /    なのでまあ、思う所はありますが、
     ヽl     ,           /  、                ,.' /
     |    ',      _,,...イ     丶、            .. イ /     発散できないわけではないのです。
     ..|     ', ̄ ̄               i≧=r‐ -‐=≦   /
.     .l      }               |i   . \    /       お前がいますからね。
       >、    /           i    Ⅵ    .`ー ´



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        (真面目で寝取られ性癖のある義姉。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       何このご都合の塊。でもいいかエロいから)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
9745 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:34:51 ID:Mt5C+d7l

                            _  -------. .._
                         ,.イ: : : : : : : : : : ,: : : : : : :.、
                       /: : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : :\
                      /: : /: : : : ト、: : : : : : :.|: ',: : : : : : : ::.、
                        '/: : : ;: : : :|ミV|: : : : : : :.|: :.i!: : : : : : ',: iト、
                      , .'./: : : : |:. : : !  |: i!: :|: :.|:|: :|:i!: : : : : : |: | ト、
                  〃 i: : : :. :.|:. : : !ノ. |: i!: :|: :.|:|:.:ハ|:. :.:..:.:.:.:.|: |  .ト、      ……おやまあ、いけない子。
                  ,.'  .!:|: : : : |:i!: :i:|  |:.||: |!: /レ|ノ .|:. :.:..:.:.:.:.|: |    \
                 / ̄`ヽ..|: : : : :|ィ示ミ. !ノ|ノ|ノィ示ミ |:. :.:..:.:.:.:.|: |     〉    またこのように硬くして。
              /      ',i!ヘ: : :ム乂:ソ     乂:ソ |: : : : : :.;: :.|    /
             ノ      ノ..Ⅵ\: \:::::::::〈  ::::::::::::: /!: : : : ::.;: : :|__≧〈       これでは寝れないではありませんか。
            乂 _  イ{ |: |: : :`込         / |: : : :;: ;: : : |   \
               j: ==≦彡|....|: |: : : : : :ゝ、  ` ´    イ: : :.;: .;: : : :|     .\    致し方がありません。わたしまた
               ハマ: : :〃:彡!....|: |: : : :|: : : : :>.、   イ |: : : ;: /: : :./       〉
             /: :}} : : {{ : : :.,. |: |: : : :|: : : : : : : :.¨ム    !: : /:/: :/./    /´¨¨    熱が入ってしまいましたし、
              /: : :リ: : 八: : :.{. |: |、!: : .ト、: : : : i: : i: :.l   .!: /レ|/トマ__-≦
            ム=彡: r へ =, 八:|ヽ: : :|-レト、__ト、ヾ .!   |/     ¨¨ ― .、       もう一度、ですね。
.           i: : : : : {{: : : : : :.     `7ヾ      ノ   /    _,.. '     ム
          j: : : : :ノノ: : : : /       '     \_   /_,...  '´        |
         i´ 乂: : } }: : : : :i-、.. ___| /        ´                .|
        ノ 、_  ̄ ヽ: : (_ノ....ノ .  ´       ,                .|_____
     メ从爻    ̄ ア: : :.|゙. ´       ..ィ                 ィ¨¨.i
   ≧X从爻爻爻爻爻爻メイ:ヽ.        /            i    ィ     ;
   ニ乂爻爻爻爻爻爻メ从: : :',..     :'              :. /      ;
   ニXX乂爻爻爻爻爻爻メ: : :}.    /         _ -------.|        ;
   ニニニニニニニニニニメ: :ノ    '     .. : ´        イ       ./|
   ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.゙, イ  .|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
9746 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:37:24 ID:Mt5C+d7l

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     キーン コーン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    カーン コーン
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [○○高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    眠い……だけで、身体は元気。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   これもうほんとにわかんねぇな。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
9747 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:39:20 ID:Mt5C+d7l

┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    (そして、当然のごとくムラムラを抱えて
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    生活しなきゃいけない。チンチン元気に
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    なったらどうしよう。トイレ行き? ……いや)
9749 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:40:21 ID:+ULbljIA
さて次は教師か同級生か
9750 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:41:59 ID:TIPwvNoT
今まで社会的立場上の人ばかりだし、後輩とか?
9751 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:42:26 ID:oOpZbKQw
露、日の巨乳だから次はどこじゃろ、米英?
9752 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:43:39 ID:Mt5C+d7l

          . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;_            . . . . . . : : : : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : :
  ´´" ー-=ニ..__          . . . . : : (二二二二二二二二二二二二二().. . .
          ´´" ー-=ニ.._________________________
こ二二二ニ冖宀¬ー--  .⊥..._          . . . . . . : : : uuuuuuuuuuuuuuuuu
 ̄..{冖¬─-} ̄:{”“丁  冖¬‥─-=ニ二ニ冖¬    . . : :.::{......}....{二二二二二二二二
...{...{ ̄||¨¨ ''{......}... . {: : :.::.:.:|. . . . . . . . ..:.::「.丁"..「      . :.:}......{....}....lγ⌒ヽ  .| | ̄ ̄   『第二保健室』
...}...}  i|   }......{.... ..}: : : :.:.:|. . . . . . . . ..:.::}. .{.......{ ___   {......}....{....]{─|─} | |
...}...{.     !....}... . {. . . :.:.:|. . . . . . . . ..:.:.{. .}.......}|……::::|  }......{....}....{乂_|_乂  | |
...{...}         !.....}. . . ...::|. . .┌─┐.:.:.}. .{.......{|……::::|  {......}....{....}¨¨¨~¨¨¨~| |
...}...{         !. . ....::|. . .|  |.:.:.{. .}.......}|……::::|  }......{....}...{     | |
...{...}               . ¦ . |  |.:.:.}. .{.......{|.:.:__| . :{......}....{....} ,_    | |
...}...{  i                ¦  |..:..{. .}.......}|: ||  ̄ ||: .:.:}......{....}....i (__)ノ   .| |
...{...}  ||   i......         └…┘.....i {.......{└‐||___||: :.::{......}....{....}  | |   | |
...}...}_||ニ=-‐{......{::. . i             i ; ....} ┌┴─┴┐}......{....}....{  | |   | |
...{...{_二ニ=-}_」--┘: : . . i ._ _ _ _ _ _ _,i:...i\...| ̄ ̄| ̄ ̄|只只二二二ノノ二二二二二
--┘: : : : : : : : : : : : : : : : :_、-┴…‥   .}....|  ||卩__|__|凵凵「「「[]「 ̄|__匚]__
: : : : : : : : : : : : : : :_,,.. -<         _,}....|\|| ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
: : : : :_,,.. -‐ '' "´     ´´~~⌒¨¨´ _,{....|  || ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄~.:| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i||
 ̄ ' …┐ . . . . . . ._,,.. -‐ '' "´: }....|\|| ̄ ̄ ̄\ : : : : |: : ||_____i||
: : : : :.:: : :.|. . _,,.. -‐ '' "´: : : : : : : :_ -rf^ |\[|二二二二| : : : :| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄|「|
: : : : :.:: : :.| ̄: : : : : : : : : : :_,.、r¬T ̄.:.:.:.:.:.:.:.|  ||_:_:_:_:||_:_:_||_:_:_:_:|  || ̄| ̄| ̄| ̄|「|
: : : : :.:: : :.|___ _ -‐┯i''丁_|--┛::::::::.:.:.: :. |  || : : : :|| : : ||: : : : |_|| ̄| ̄| ̄| ̄|「|
__ : : : : : : |___| |  |_|┴┛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::: : :' ||: : : :':.::.:|| : : : : :.:.:|| ̄| ̄| ̄| ̄|「|
:::::⌒ニ=‐┘:::|_| ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : :      . . . . . : : : :: : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄
:::::::::::::::::::: :::: i::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:             . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::┬┘.: .: .: .: .: .: : :´ ‐ _             ‐  _ :..: : : : : : : : : : : : : : : :i.:.:.:.:.:
.::.::.::.::.::.::.::.i::..:.: .: .: .: .: .: .: : : : : : : : : -  _             -   __. . . . : : : : : i:::.:.:.:.
.::.::.::.::.::.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : :‐  _           . . : : : : : : : : : .:.:.:.::::.:.:.:



          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !      いらっしゃーい!
           |      |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄            厶ィ  i   :| !       それとも、お帰りなさい?
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,      愛の巣へようこそ、先輩♪
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,
9753 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:44:12 ID:gd8z3Yw8
後輩であったかw
9756 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:46:36 ID:+ULbljIA
洗脳系能力者きちゃったよw
9758 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:47:25 ID:xfLrUohO
保健室も増えたのだろうなぁ
9760 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:49:55 ID:Mt5C+d7l

                    _  -‐…‐-ミ
                  / ,         \
                 /  '′  \     \
                            ヽ  \    ,            「食蜂 操祈(しょくほう みさき)という少女は、
                    /          _     ′
                 ′/  |  i |< __i_  \  i            端的に言ってしまえば天才だった。
               i :   _八  i |〃灯'Y》   ト \
               | i | ,ィf斧ミ、リ  ゝ‐'| !  l   i           物心がついた時点で、奇形と評するしかない
               | | | |《乂_〉ヾ     "И|   | |
               | l八 |:{\_ ,  ,   :|ハ   :|  ;           レベルの学習力、思考力、記憶力を有しており、
                  i| 八 l个 -<,__‐くノ_/_イ / :| 八
                 八{ ∨八 / / /l}   l∨イ   |ィ' ´ ̄ ̄\      周囲の大人を驚愕、かつ恐怖させた。
               八 />へ7^>┴辷, _」_∨|  :|{  /⌒ヽ '
                 / //‐ ァ'^´  ̄二ニ==‐¬=ミV/     } {      通常であれば、海外の有名大学に飛び級でも
             / // __厂二ニ==-   _[_.//i     ハヽ
                 ′/「 「二ニ=-‐‐―┬┬-=ミ廴_ | { //7/i_〈  ∨\    させる流れなのだろうが、彼女の親類が
             | i/| Y´:::::ノ     i   ̄ ̄`マ=lノ〈///(/,   ∨ /
               八 イ/ i|  ̄     人       \\〈/l }∧   ∨    まずかった。大学病院の経営者だったその
                ∨ 八     ,   :\      ∨〈⌒⌒T|__ノヽ
                  /|   ト -ィ´   i    ー=≦∧∧   ※※※|   親類が、手放すには惜しいと言い出したのだ。
              / :ト  _l / |    :        {  ‘,   乂__ イ
                /  {※※∨ /                        ト .,_ノ'   勿論、そこには己の欲があった。彼女の力を
            /  .人___ イ/              :        !   |
              /  // `ー,ィi{          }        i    i   |   |   利用できればよいという」
          /  // /{i:i∧        ’         人    |   |   |
.         /  //. /i:i:/\i:i\;          ィi〔:i∧  :|   |   |
              ///i:i:/:i:i:i:i\i:i〕i=‐------‐=i〔:i:i__/i:i:ト、 :|   |   |
        i  ,ィi〔:i:i:i/:i:i:i:i:i:/i:i〕iト .___ ィi〔:i:i:i∨:i:i∧iト _  |   |
        |  |:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:∨:i:i∧:i:i:i〕iト,   |
        |  ∨i:/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i∧:i:i:i:i/|   ,′
        | i  ∨:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:\/ :|
        | |  |\i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i/ :′ /
        | |  |  `トへ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:」:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/  ′ /
        | |  |   、_  ̄`冖冖宀T  ̄!__ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ| |  /, /
        |八  {    , `¨¨¨¨¨¨¨´ i    ,   ¨¨¨¨¨´ :| |: /, /
        (  \{     ′※ ※ ※ |    ′※ ※ ※ | |//|:/
            \     ,_     __|:     ,_____彡|イ/ {(
                  ∨ /  ̄   |       V /       |八 \
                 ∨      |       V      |
9761 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:50:50 ID:lI7mjO0H
新しいフォロワーが導入されたっぽい?
9763 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 20:56:44 ID:Mt5C+d7l

                         __
                       ´ ̄      `丶、
                     /             \
                     /                   \
                  /  :|     |:   、   \   \ ヽ      「その時点で盆暗な大人などを歯牙にもかけぬ
              /   |     ト、   \   \   Vハ
                /    :|     l \__      ` ニ⊥,,,」__ノ    能力を獲得していた操祈にとって、その親類というのは
.               /     |     l: 厂  \ |   l:  Γ、ニ=f‐
              /   /  八l   |/ x==ミヽ|   |   |  \,,」__     障害どころか体のいい実験台にすぎなかった。
            /  イ′  イ \ :{   r'し |》|  ,′    `卞f⌒
        -=彡 イ |i   |ィ芹ハヽ    ゞ'´ .ノ  /     |  | ‘,    力あるものが支配する世の中で、どのようにすれば
             /  ||   |\乂j|    :::::彡イ /  /   ∨リ: ‘
           // :|:\\ ヽ⊥;:::`       /.′ /  ∧ ∨\     己の好きに生きていけるのか。
       {、___//   !{: Т:¨入   r ,  / | ∧  i    ∨
     l(__>‐  __ 人_>┴―く(`ト  .,__/  | l‐ヘ トミ ヽ \     結果だけ表記すれば、彼女は多数の権力者を
 /     ー―/ノン:::::: ̄       \-/ l,r‐=彡 ', | 、\ >、
. i(     /  {:::::::___        ∨イ⌒「ヽ ∧ ∨\|>-‐〈\     裏から操る存在になり果てた。自分は只の学生の
. | `ー―=彡イ /::/ r‐、┴っ         i { / _| ./ヽ{ / ,. -‐=Y
 ≧=- //.八/ ///          |、∨ ̄ .K⌒へ{/     }      身分でありながら、である。
    / / / /   二\       八\⌒ヽ/ [0] \     'ヽ
.   , ´ /  ' /    二ヽ/       /\\\ 八  \ |           加えて、さらに学習を重ね、もはや敵なし。逆らうものは
  / , ′ :l /    / 〈/    /     \\\.\__ ∨
. //| |  /   _彡′    . ´       \ヽ \  \〉   -‐‐     闇に消えるという有り様。
//  | |: ∧  ┤       /           ヽ゚', \  | //⌒
/  ∧ 、 ∧/人___..  , ´              l |    ̄l/ , ´         まさに、好きに生きられる所まで成り果てたのであるが、
  /  \ヽ/__∨   :}:  /   .:::,:-:、:::.       |゚|    .八厶   __
. /     TT  ∨ {  ′   ::::ゞソ:::::        l | /  _>' ⌒ヽ      しかし彼女の精神は穏やかとは程遠い所にあった」
/  /   :|!  \_,} |   ヽ::::::::::ノ    , ´ ̄ ̄ ̄ ̄
  /l    :|      :l !             /
 ′    :|  ヽ    、 、       /         ,. ィ¬=-  .,__
. | |    、   \  ∧  ≧=-  _/__/     イ|        _ノ
. | |    \   \|        ヽ二二/_,,..´ ノl V /    イ |
__r‐|〕iト .,,___\ /\  j:        ̄ ̄   ィi〔i八゚∨ /ノ  /|
  ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(:i:i:i:i:i:\_     ___ ,.ィi〔:i:i:i:i:/∧ ∨:i:〕iト ,ノ__
   |_|iト、_____\:i:i:i:i:i:i:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|i:i:i:i:∨|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イi:i:i:i\:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i
9764 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 20:56:56 ID:gd8z3Yw8
追加シナリオがDLされた?
9765 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 21:00:39 ID:Mt5C+d7l

              > ´  ̄ ̄ ` <
            _./            <
          /   ´  ̄ ̄ `'' <       ヽ
         ./ ィ           ヽ       ,
        /    ̄`ヽ   \    \.     ',
        .′      \  ',. ヽ     ー-- _
                 ', ハ `ー――ァ--―<         _ ,..
       i    .!}   ヾ < }ィf弐マ{ー .イ.  ',   \       .ノ } } r、       「物心ついた時から、彼女は安らいだ
           リ ト. \ 〃ん人_}} !  i!   ',   ',. \     i { { } .}  _
       .イ {  /{. ', ヽ  乂 マ_Yソ リ / }    '  ',   \    | j J し' /     事がなかった。親からも突き放された
       /. ', ',  ',. ', __` ̄///∠彡イ ハ.  }       、  }     ./
     /  ', ',  ',ヽ《.Vハ     u /  /  !  !  !     ヾー'     ,       怪物であったが故に。その様なものだと
        ハ    ', \ゞj    ,. -=≦ー<}  .,:  }   ',    \  __  /
         ヽ \ \=一'i __/     マ/  /!  i!.   ヽ    \  {        頭は理解するもの、心は全く自由に
            \.\   ノ.′      //V   .}          \ !
            \トーく }     ー=彡' ', :{    |      \    \        ならない。長年にわたりそのような
               j/ У     ',    }: :!   {        .\    \
                  ィj       ヽ.  V: : !   |!  `ヽ      \    \     有り様だった彼女は、他者を破滅させる
              _ ノ .リ/   ___ V ハ.  |:\   \     \
            /r'.ァ-{ r  ̄ ',     }ヽ}: : ',  {: : : ヽ   ',           :.    事でわずかな安らぎを得ていた。
           / //  \ー―,     ',イ: : : :, ',: : : :∧  ',    \
         ..ィ /r.ム    ', ! }     i!: : : : ', ',: : /乂',.  \    ヽ.     ',   ヤルオの事を知ったのはそんな最中の
       / / / / Y:.ノ    j从ノ'  J   i!: : : : ', ',: {   }  ト..\    ヽ.    ',
      /  / /.イ .ハ  u   ィ       }ー-: : : 、 ',:.! 、_.ル .}   \    ',    i!   ことである」
       , / .,  {  { .ゝ. __ / {       八__: : : : \:V  }  !    ',    ',   }
    / / .'  / ',. ',   /{XX',     ,..イ::::::::::7ー=ミzzx、 八    .i    i   !
  / /   { {' / ヽ ヽ/   ',XXマ>≦:::::::::::::::/::::://ムー、:::::Yー、    }    }
  //     ', 乂 .> "´   _,.z≦彡'⌒乙:::ィ,へ;;;;ノ//////ト._ハ::::::',.  /   /i  /
  {'       \ ノ    r≦fミ:::::::::乙'  乂::::}ム/////////////.}::::::::', /   / .}. /
        , -' .,.z≦ひ彡 ⌒ ー ´ ,,.> ''  メマ////////////ハ::::::乂_/  .//
       rf / >〈` ''ー===  ´   .%  ∨//////////, マー:::ァ::::::::::≧z..、
        y/./   %            %     `''<//////,{.  }:::/::::::::::/´::::::}
        //.     %        .%          i!//////ハ j:/:::::::::;;イ:::::::::::::リ
        ノ/{     __%  ー-  .≠  ヽ  .        i!//////∧ ーへ::::::::::::::イ
     ./彡′U  .//{ハ乂__ .彡''     ', /         i!///////ハ    ',::::::::::::::乂
     く〈/,{    rf//ハ/{:介.イ'ア    u  i′        .i!///////,∧   .i!ヽ:::::::::::::\
       `マ!  _.rf/////ハ_ノ//:{      |         i!////////∧   .}::::ー――ソ
       〉, .ハ/////////// i!      i!      J   i!/////////ム  i!::::::::::> ´
       マ', マ//////////、 ', ',     .ハ         }//////////ム 八:::(::{
        }ハ V///////イ ヽ ',   ィ_,.__ ',        |///////////ハ':::::::`ヾ',
        i ヽ }//////リ   \ヽ./ィ:.:.:.:マハ          |///////////∧::::::::::::ノ
        }   ,'///////    .X:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ:,        .!////////////'ム:::::イ
       .j ////////≧== ≦ .ハミ===彡へ      |/////////////∧′
       ./////////        ,: : : : : : : : : :{   ≧== --|//////////////'}
     .//////////       i: : : : : : : : :.:.|        }//////////////,|
9766 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 21:05:40 ID:Mt5C+d7l

            -- ― --        ∨///,∨/////////////////////////////////////// //
          ´ )/        \.      ∨///∨//////////////////////////////////////|//
      /                   \.    ∨/// 、 /////////////////////////////////////レ/
                    \    、    ∨////\////////////////////////////////// ////
     '                   \     .   ∨/////∨//////////////////////////////// , ///
.   /'    |    | \_\       \   、    、///// ∨////////////////////////////////i///
  /     |    |ー匕、  \ \    \.  \  ∨////,∨////////////////////////////// /////
  イ    |i |i   |  从 ,斗ァ―  r   ______\. _\ ∨////,∨////////////////っ∩//o///// ノ/////
  l     ,ノ从   ∨ィ赱少っ:|  |  |i\ //⌒ヽ \∨////,∨//////////o//∩//},}///////´///////
  |  | /   _\ 从 }{/:./:.从  j:  |i 彡イ'   ― \=-----ミ /////>―< i_(> ´と_ >/////////
  |  |i   ,xr少'   -- u   / i / |  |i乂彡'    ̄ ̄  =- _ \/ _O )( u o  /'/////////
. 八 从  八/:./:、      ノ '  |  |i              ̄   <ニニニ\  lj //////////////
   \ Y __ ゝ   ,:⌒ヽ  u  , |  |i       /⌒ヽ      \ \ニ/ニ=ヽ   /ゝ/ )/////// ∨
.     ヽl \ 込  ∨::::::::.  /  |  ,八  _彡      \         \ \ニニ i  i/,/ ,' ///////  ∨
      /イ  ---≧乂::::::{ イ ⌒ヽ| / /: : |         i\      ヽ   ニ=|  `´ ///////
.     / |    |/|  ゝu\ _V //: : : : :|   /     , : : \           ニニヽ    し し^ ´
    /'  |    |i |ヽ: 乂/\≧,/: : : : : :.:.:.|   '      /: : /: : : : .、     |i |ニニ |
.   イi  |i    从: : : : : :乂彡: : :.:.:._ =-   | /       i : /: : |i : : ハ   |i |/ニ=/
.   八  八  {  ヽ\: : : : : : : /    }   レ    ̄     ∨: : :八: / : :    |i |ニニ|    /
   /     li  |    \_彡 ´       ,  / / ̄  、 --|: : : : : ,: : : : :i  从|ニニ|  イ
       '  li  |     /         /  ゝ       /> ヽ  /: : : : ∧ |ニニニr ´
  i   /  从 ヽ   ,             ,   i      /..   ∨: : : : /ニレニニ//    |
  |  ,/    /\ /               i   '      /、:::    ___/ニニニ,/ニ/'    |
  | ,     ∨   r':::.         u  !  /      'ゞ'::::    iニニニニ=,/ニ/'     |
  | i     /    ゞ::             :.   ---   ' -- '    ニニニニ/ニ/      |
  | |   {       、           、 '     ヽ|      /  ̄ ̄ ̄ ̄        |
  | {    ,  ----∧           /:i------=ミ!     イ                    |
  乂 _∧ __/   、        イ |※※※ ソ---                        |

 「義姉と爛れた同棲生活に加えて富豪少女との毎日の性行為。普通にいってあり得ない。

 それは彼女にとって初めて理解の出来ない事であり、ゆえに自ら接触を持った。

 そして、ヤルオの異常体力を調べるという名目で触れ合ううちに……勢いで肌を重ねて

 しまったわけである。痛いは身体はガクガクになるは、最初は全く以て気持ちよくなど

 無かったが。事が終わってヤルオに抱きしめられた時。彼女の心は初めての安らぎを

 得る事となった」

9767 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:09:16 ID:3LrUF1fA
なんだか段々セクシャルサイコホラー度が…。
9768 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 21:11:01 ID:Mt5C+d7l

                 /              ヽ
              /                `、
              ,        /         `、      「そうして彼女はどっぷりとハマった。
                 {      / ./,   l   .|.     :.
             /|  |     イ , l  ./    |      }       学校脅して専用のの部屋を作り、自分も
.            / .|  {   .斥‐匕  //ヽ._L ./  .l |
           /  |. 八 .ゞ茫示く//ノ/____.L/  .从{       わざわざ転校してくる始末。
           ノ  l{  | \ { `¨´  ノ''ノ弋ツヾ  ./ }lヾ
           ,    八 .从  ヽ /// } /// イ   /_ 八       授業など出ずに、ヤルオを引きずり込んで
        / ./  ̄ ¨\. ヽ\、   _   _彡  ./  ヾ \
.       / /        Y从 {.\ ゝ-'  ィ   .イ.   V \    ヤったりいちゃついたりの日々である。
      / ,         }: ∧|  ハ ー≦__彡'': : |l.     | ト . \
.     /, .从        |: : :ヽ:Y\V_/: \ノ: : : |l.     | | \ ヽ  勿論教師もどうにかしようとしたが、
.      / { , ∧.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : 八   | |   )  )
...   , /| |  ∧      |: / ̄/ ̄ ̄ニ=‐- ヾ   ハ / /   人員の増強、給与の増額、うるさい
.    { , | l   .}     -v'  / ´  ̄ ¨ ヾ ¨¨¨¨¨´ \{  } /
.    | l | l.   |  /   V     ......   \        v..|       PTA対策等々という飴を撒かれては
   八.! ゝヽ .∧ ./      ‘,   ::::::r,::::    :.     ::ヽ_
     \   /  }l∧      ‘,   ゝ ::::ノ    }     ゝ:r'       ワンと尻尾を振らざるを得ない。
.        \/ ∧ ゝ :.     ‘,           /       .ハ
         / ,      i      ‘,      .イ 、     イ .}       こうして第二保健室という愛の巣で
        ,   |      } 、. ヽ   ゝー  - '     r.≦ .l ..|
       l{  |    イ  ヽ.     \          .ノ    八 .|        黒幕少女は楽しい日々を過ごしている。
.       八  |  / ノ    \ }    :.  /     /|   /  从
.         \ゝ        }  ,. ---ゝ'    / :.  /  /  )        大好きな人と共に」
        / ヽ\      、/    :.   ./  :. /  /''/   _  -
.¨   、  /     `\     {      ‘,  .,    V/ /_ >  ´
.      ' 、            :.       ‘  |   _ >  ´
       \   {         :..     }     ´
.           \           'ハ.     ,/
          ヽ             ‘,     {
            :.         ‘,   .{
            :.           ハ     {
             ヽ      / .}    .{
             {   _   {   .{    .{
                 ノ   ィうヽ .ノ   V⌒  、
             { /イ{// \    ノ     \         _ <
           /ノ //u/し//}つ / ./     ヽ ____  -
=-  ____ / (_ノ{ {///o//! -''   .{  _  V
             .从从し从{//,.r-// /|  } ⌒ヽ. \
.             从从从从ノ/// イ .ノ ノ     \ ヽ
          从从从从从と_'_.。r≦ /_/      ¨´
9769 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:12:27 ID:xfLrUohO
あくまで前エピソードを踏まえて出てくるのが面白いなぁ
9770 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 21:12:57 ID:Mt5C+d7l

               ____
             /      \      「と、いう三つめの追加された記憶を
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    確認。……何となく、何かが見えてきた気がする。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     この、都合の良いエロは誰のため?」
          /     ー‐    \
9771 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/05/02(木) 21:14:32 ID:Mt5C+d7l

                 -…==-
                        メ、
               /               〉 /
.             ′/:.     \.      、 / ′
          / /            :,      ,
            /:.:Λ    {、  \  ハ.   ,   ′       『希望妄想』 第三話 了
         ′ Λi.:i|  ':.\  \ }:   }:.  ,
             {`メ,:lト、 弋 \  V::..  }  ¦
.            , i|/^刈 \托=汝 、、  ′ .:八
.          {.. {:小,弋)   弋^メ,/ .:)  /:..   \
        {:. 乂找 〈 ,  _ノオ:.: .r‐≠ミ:..、    \
         八:.:. .:_分、 、__彡:/..:/.:/    \:.、   \ ___
.          `'  乂/人____ノ/{.〈   /   \>    ` <⌒
              \/ / ≧==彳 ヘ{:..:〉 /     :}、 .〕ト.     <⌒
.          r ―く 、__ /::.. .:|:.. } {    \ } \.:}L:.. ≧
.          , ¬ } } ,. ‐┘ . V .〉..: | {     V\ \    `ヾ >.   、
.          / :几jイィ /  \|/へ:人!:.     \ \ ヽ         \     .
             イ、、/  _ノ    |        ト 、ヽ  、    \   X^
             | . >\   //'     L㌃'^^⌒V劜⌒ヽ.   ':.   .::. 、   、
          ′  ,}'′  \./ /'     } 〉    ,{.     Ν }.     ト、ハ     :.
       {   ;     , ィ{  {;.     //:Λ     '.    } '. }..   }  }     ハ
.         |i.   /  .,イ{/八.  ,      ::′ Λ   \__  |   }..   }  }     }
.       八_  <:. .:{::.. 个:. \:. ,,ノ  / Λ    〈:..`^^⌒ヽ_    /.. /.     /
          {:    八 \:.:.. 〕爪人:.. ′' }    }      /ノ ≧=-ミ
.        {:.      \ \:.   \\.  八___...ノ ,.    /        `
          {     、   \  ≧=≠       Λ        ,′     \ Λ
         {^ ' 、   \.   ≧=―       /.:Λ:.    Λ  :/:.    〉′〉
.        八  \   \          \/Λ   ', ノ:.. \/      , /Λ
                     ≧==--.         \_〉,   〈   1.        :,   }
          、                   八  V. / }       } ,人
           \                   /  {  }<  }       /   :ハ
                            /.      \人        {    〉
9777 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:24:08 ID:Zum1kJMx
乙乙。
私だったら全力で流される自信がある……www
9778 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:27:30 ID:wqHBWw2u
乙でした
この子は独占願望よりっぽい…?
9780 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:31:14 ID:FSdp3y7w

彼女たちのバッドエンドを知る者による、
バッドエンド回避の為の人柱かな?

>>9778
又は喪失忌避?
9781 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:36:17 ID:3LrUF1fA
>>9780
そうだとしたら、自分でやらずにやる夫を使う理由がなー
9783 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:47:28 ID:dzFk1EWm

誰のためなんやろな
9784 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:55:55 ID:FSdp3y7w
後のパターンで思いつくのは2通りかなぁ
9785 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 21:58:53 ID:lI7mjO0H
乙です
義理とはいえ親類が一人しか出ていないのも気になるなぁ・・・
9786 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 22:08:26 ID:XopXZKfo
乙でした そういやこの現象凛ちゃんFO4でもあったね ベータ星案件かな?
9787 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/05/02(木) 22:23:57 ID:dQYtrdY3
乙乙
誰のためなんやろうなあ
[ 2019/05/03 00:20 ] 希望妄想 | TB(0) | CM(0)

『希望妄想』 二話

9544 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:05:30 ID:bZm/yeWu

                    >   ̄_ヽ_- 、
                  /   z 彡-―==xミ 、
                 ,   //  .:  /   丶
                / /V /   ,:  :   :  :、
                :  ( }ー..、  /  ,:   .   v
                .' /´ Y_ ィ  :  .:    i   i
                l 'ー' : :l :  {  .:   .,:    }
              .. イ    i l :.l l  ,:  _ノ}   ,:
            .>、  j ハ (rヘ{、弋从イ: / /z_ ,;  ノ        『希望妄想』 第二話
         >   })ィ / :ヽ_ `゙   ' " '´(ン ソ ノノ
      >     ∠ノ/ニ ―ノi ハ      '  / '" l
    ,  ´     /ィ´   ` /i { ::ヽ  ー  _ノ! < :|
  /     /       ,: i ヘ  ゝ- '´ : :   '<
  {      ィ     _、  :'_,ノ ヽ V - ''´} ,:     }
  ` ―   ―  7/i iハ :'    ()    ,: イ!     !―- 、
            .' ' i:  v         :.' l!     .    ト、
           .: ' :!  }         .:  l!    ,:     )ヽ
           ' .: i  /!     ':   l:{ /    /      i'ソ― ゥ
          :' ': i :' {      :i  弋v:'    /    z=ソ⌒ト/^
          { /i  | |. v     :i    /   ./   ノ≦ニ/_ィ ヽヘ
          {.:'.i  | ヘ 丶、  .::人 .:::/   /―<_ _ _./    i:、v
          ハ.i  .:  :i ー ≧‐'~ヾ=/   ./_,:_ _ _ _./      }_.ヽ、
          / .:!  .:  :l :  :、 ミ -}_ /   ,_ _:'_ _./       '_ _ _:ヽ
         '  :i  .! :l .:  :.  ='_/   ./_/_./        ハ_ _ _ _ ヽ
         .:  i   :l  l .:   丶 /_'    '_.i/          /ノ!_ _ _ _ _ ゝ
        : { ':ハ  {     ノ_/_j    :'_ _{'          /;. iゝ~ 、 ノノ
        i | '  ::  } .ハ :V_ _/_ _i    '_ _:}         ./,: } ノ
         V:  :  :i :i {./ヽ_/_ /:i   '_ _イ         .:' i ノイ
         ':ハ .i :i i:! !'_ _ /_/_ .!   '_ノ |         :' /`¨
         :' ハヽ i ; i:: ハ_ _'_/_ _ |  ,:ィ  !        :' :/
         { :  `: .: .}:! ノ_ _}イ_ _ _ |  .ハ  .!        :.ノ
         i :   .:i i'/_/_ へ_ _ l  l_:、 .l        /
         : :.  :i:.,: (_ _ _ _ _ _ヽi_  i_ ヘ !       ./
         :.ヾ:  乂 ` =_ _ _ _ _トミ彡ハ、_ヘ{     ,:'
         ::、ヽ      ` ̄=(  `゚' ヽ ヽ   /
                    ヽ 、  、 、.ヽ  ̄
                     ハ } ヽ ヽヽ:}、
                      レ'   `ヽ≧
9548 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:14:55 ID:bZm/yeWu

           _,, 、、、、、、、、、、、 ,,_
.      /iヽ,ィア^^^^^^^^^''㍉、`ヽ `'<
     _{_/       ヘ    `寸x.  寸
    / / /.   | |  | |    (()).    マ
、    ̄/ / |.  | | |  | |    | \___ハ        「『覚えのない記憶』が自らの脳裏にある。臭いも、触感も、
/\  ' |  |.  | `l戈¬‐ |    |.乂o乂o乂',
//∧ :|  | 八∨ /|/__ 从_|    ト 乂o乂o乂i        色も音もはっきりと覚えている。だけど、それがひどく
///∧|  |__|_|,乂〈  '⌒ヾx| 从 |⌒Y^'~~┤
/////ヽ丿::::〈   :::::::::::::::从.   八ソ.}     |       脈絡なく突拍子もない。ナイスバディ美少女富豪が、
///// ∧   __    u.  ∨ ./こ/      ‘,
///////ハ  {.___\      ∨ミ: :        `、     逆レしてきた挙句今じゃ相思相愛? 15ページぐらいの
///////'∧-<::::::::}:)     ,イ ∨: :        `、
//ヽ,'////∧:::Y_ノ´  u ..。<  u. ∨.: :        \    週刊連載エロ漫画並のペラッペラな内容である。
////\///∧ヘ _)_{,, イ        \、\        \
///////≧-ノ     ハ    .}      ``~、、      \    そんなのが本当にあったら苦労はない。
//////-≦「 。゚  ',   ',    ′        `ヽ.      \
////,|   !  ',  ヽ  }   ./             ∨     \    だというのに現在進行形でこの状態である。
///,'/   八 ヽ 〉  ヽ   /,、丶`       u.   ∨      `、
///{.  /  } l/     `v''´                 }!.         `、   オッパイもみ放題吸い放題。避妊具無しで
///∧ ./   /                 、       八       `、
////,| ,斗´   u.              ハ       |: :        `、   突っ込んで中田氏し放題。妊娠? もちろん
////,∨            . : /        ヽ|     |: :           `、
//////\         : : ァ' ι         |     |: :              ピル服用済み。至れり尽くせり。
///////人     : : ア               l     |、: :         i
/////////,`丶、: : :.,             l     | ' 、_         |!   加えてこのサービスの良さである」
/////////////\./              l     |.     ``~、、   |!
///////////////\                  ',      \       \ 从
////////////////∧Y´::::::::ヽ       . : ,i|        `、  u.   ∨
/////////////////∧:(y::):::::}     u. : / | u       V.       ∨
//////////////////∧:¨::::ノ   .: : : :.,イ. ',       | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
///////////////////,l\ : : : : : : : : イ    \.       !'//////////////
///////////////////,|//\=-=≦.: :       \  __ヽ/////////////
///////////////////////∧.: : : : : :. :.   u.   /∨ ,--ミ| ,. -ミ/////////
///////////////|'/////////`ヽ、:____////{,イ  /::::::::::::}////////
///////////////|/////////////`丶、 /////////7  /\::::::::ノ//∧////
//////////////丿////////////////,\///////从  !:::::::::: ̄」///:::/\//
///////////////////////////{////////////////| |::::∠ニイ/:/   \
////////////////////////// ノ////////,\'////:::L/::::{ー―/=≦
//////////////////////////,{///////////,\/:::::::::::::::::/77
9550 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:21:00 ID:bZm/yeWu

      >‐…………‐<
.    ,、:'     / /      `ヽ
  /.     ト、. / /    |  |  \                    「自分が出演したAVが頭の中にある、というのが
 ,イ     {  Y/    |  |  | | ∨
. '      乂_ノ       |,,、イ~'| |   l                   一番しっくりくる。問題はそのAVが現実と繋がって
'     >''´ ̄ヽ{.      | ,ィzzx从 人
:   ⌒'h、 __.人     cイツ__  レー┐                  いるということか。
|.   /乂X.Y 从.    从从从{/:/:/:}
l. /乂乂乂 {〈:::∨   {         /:i:心、、               加えて、恐ろしく感じる事が二つ。一つは、自分の
/乂乂乂∨ ヽソ`''<.乂 u    /:i:i:i:i:i:心、
.乂乂乂∨    ハ          {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉              全く衰えない精力について。いったい何発出せば
乂乂x/     /: : )h、.  ___ 八:i:i:i:i:i:i:イ \―、_
^^^^´ /  ./        /: : : :从  ∨//) }///\_〉 Y┐ 爻     萎えるのか。彼女も大概だが、自分もおかしい。
        イ.          /..: : : :{  ァ''¨∨/し'//////)h」_.}_爻
.   >''´ ̄ ̄`ヽ.    ∥――<    ̄`ヾ/////ノ (////////     AVどころかエロゲ並である。いや、1エロシーンに3回
..゙〃        \.   l{.     ∨  °ヾ////⌒ヽ///////
∨ ι         ``~、、: :}.     '/,    /\////////////     発射すれば多いぐらいだからそれ以上か。
/                 `''    }! o  /   `''-=ニ //////
         ノ             }.八  ./ u.   /  ¨¨¨}:i:i:i:i:     どっばどっば出したのに、御覧の通り彼女の
.         /   u.     \ \   ,     /  °  {:i:i:i:i:
     u  /.   _ ― ''" ̄ ̄\ . \      /   o   {:i:i:i:i:     お口で発射準備中である。どうなってんだ。
.        /  /´         `ヽ. `'く.   /       ヤ:i:i:
.        / /    ヽ、 u      ̄\ ` 、'           乂      そして、さらに、もう一つ」
 u     /     /  `¨¨¨¨¨¨¨´^^ヽ〉  ヽ
    /     /                ヽ   ∨
   /     /               \   '。   '/
. /      /    / (.        `ヽ)   '。   '/
        ,:.    //⌒               ', u. ',
    u.  , ′   し                  ,   } ゚。
      /: : .                         l.   }!
.   /. l{ : : : . .                  }  ハ
.  /  八: : : : : | {: ,        ,、 ‐…‐ 、、 ,′,::::}
''´     : :、: : : :し : : : . . . . .:/:::::::::::::::::::::∨ /:::ノ:>
       : :\: : : : : : : : : : : : : : {::::::::::::::::::::::/ イ´ ̄ヽ(
  u     : : :`h、 : : : : : : : : : : : ',:::::::::::::ァ‐〈      ヽ)
.           : : : : ≧=- : : :_:,,、≧…く:.:.:ツ
9551 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:24:54 ID:HXy0cvQs
夢の機関銃
9552 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:26:04 ID:bZm/yeWu

                  __                               | ⌒ヾ'´.      }!
              >''~´     `'寸 .>''"¨¨¨"~''<                     、⌒ヽ   ,斗  .八
             ,  ´         ア´          丶    \\       ____〕   7´ , イ
     //    / ι           ァ'                \          / ̄ ̄ ̄   /  ,イ  `''―==ミ
         ァ′           /                 ヽ      /
         /              , :′                     ∨.    { /
         ,′         ', / .:l                      ∨   二ニ                   /
.      ,'           /   ',               J         ',-……‐ 、 ''""  \\.    /
.       |              ,′i.  ',                      ',__   }∨⌒>.         {
.       |   u.       i{  {!  ヘ                   l乂乂)h、//<          {
       l              ∧ ',  ノ                        }乂乂X/i/―‐`   】 l.    /|
.       ',            )>。_.{                     ,乂>'^i{/   }.        /.  |
.        ',              {                    ,'   ><  从      _,..、-''"  ̄ ̄
        ヘ                   ',                       ,'   / u  YⅣ . _,..、-''"
          ヘ              。゚   ',                     ,   /     } ',
      ___ \                 ',   {j                 ,  /   u. ' ヽ ゚            /
     /      \\   / ̄ ̄`丶、 ヘ                   ,'  l.    ,イ´\ \  o.         :{
    i{        ヽ ヽ  i{.       ` 、 ヘ              ,'   }   / }{.゚ 。\ \.       _,,斗{
.      V.          ̄`'V.        ヽハ              ,   ヘ /   {j.    )  ).  ,、丶`   ヘ
     /.         、ノ  /           `'< _         ,'     ヘ  o     / /.‐''´
   ,イ           , イ        ゝノ.      ¨¨"'<     '     \……/ /
  ,ィ.         ァ''''⌒{.         /            \ /\.      `''<⌒´
. {.        〃   {.       ,ィ( >、、,,_.             /   `~、、.      `''<
. {.        {    {      /.       `ヽ           /       `          )


  「彼女に対する、愛おしさが自分の中にあるという事。自分のものではない、自分の意志。

  これほど違和感のあるものはない。なまじ、彼女への好意に否定的な気持ちが浮かばないだけに

  余計に異物感を覚えて仕方がない」
9553 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:26:56 ID:E1eJIJm1
明らかに自分のモノでない自分の意志とはまた矛盾めいた物言いを
9554 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:30:02 ID:bZm/yeWu

/∧ 二二二二二二二二二 /
//∧二二二二二二二二ニ/ |\___
////|二二二二二二ニニ<>''´ 寸ム   `''<
////|二二二二二二ア /       マム.     ヽ        「この肉欲と愛欲に、抗う術がない。流されるまま、
///∧二二二二ニア /  :.      マム      ∨
////∧ニニニニア.   '   | ト、  |  <◯>___l        彼女の身体を貪ってしまう。
//////\ニニア    | V | |ー\| :.   V、乂乂乂'。
〉…/////\/.    从 从V赱ア从  }〕}!乂x乂X'。       これで彼女が否定的であるならば、まだ何とか
|/////////{    ゚ 。 ∨ 〉:/:/:/}  从イ、x乂乂乂'。
|//////(\_〉___   从ヽ:/: u7 / /^V `^^^^^l^        糸口もあっただろう。だがこれだ。
\_/// ',:::::::::).       ̄`ヾh、 /イV u V: : : :  ',
ニニ:\_',‐''         )  }  ヽ¨´ }ァ'´ ̄`''<  ∨        お嬢様とは思えぬほどの献身さを全身で
ニニニニ\',   u.       し⌒ ∨ ′     V  ∨
二二二二=\: : :.           {  u.    V  ∨      表してくれる。それが彼女の性欲のみから
二二二二二=\: : : :. :.     u     ',     V.  }.   ∨
二二二二二ニニ)h、>―‐ 、. : : : : : : ',      |  }.   ∨     来るものではない事が分かってしまう。
二二二二二二二二ニ)h、 ⌒''<: : ,: .: :.,    |.  ,     ∨
二二二二二二二二二ニ)h   `''<:: :} u.   |  , : :    ヽ     ……ああ、もう、どうにでもなーれー」
二二二二二二二二二二ニニ)h    `ヽ    |  ' : : :    丶
`''<二二二二二二二二二二ニヽ        ,  { : : : :.     \
\//`''<二二二二二二二二ニニムh、.     /  マ : : : :.        ヽ
///////////二二二二二二ニニ}   ̄ ̄   `'< : :         ヽ
//////////二二二二二二二二ア               `'<       ∨
/////////二二二二二二二=ア    u.            \.      ∨
///////二二二二二二二/.∧ヽ                 u.   ヽ     }
/////二二二二二二二/   ∧     Y´              ∨   从
////二二二二二二 /   >''´ ヽ   }  _             ',  /
/ /二二二二二=/>''´      ヽ, ''"´    `ヽ        l. ,イ
  /二二ニニニ/´        , ''´    u       し      |
  /二二二二/      u.    /                    ,
. /二二二=/        /                  J     /‐ 、
/二二二/          ,  ι                    /   }
二二二/ {.        /                    ,ィ  u.   }
二二=/ . 人      /           __ ,,、、 ‐''"´ ,,ィ    /
二二=}   ≧=-  _{       ,,、‐''"´        ,。<゙ヘ    {
二二ニ\.          ヘ      ′    u.   ,。<    }    Y
9555 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:31:44 ID:E1eJIJm1
流されおったwwwwまぁでも気持ちはわかるし自分でもそうなるわうん
9556 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:33:21 ID:bZm/yeWu

    ',                  ノ
  ヽ.',               / ̄´  //////
    ヾ 、           .ィ    i  //////         _「|_「l「|
     .\\         } }`ヽ  }                  l | ̄|」|」
        ヾ乂__       ,リ:.:j {:.}  し                 l ―┐┌┐
        Vr==-- =.r.:.{⌒ ノ            ⌒ヽ       ̄ ̄  コ L ___
            マ,      `T⌒i {     i     ム彡' 八          ̄ ̄〈/7/
          \     ノ≧z.| !__    } }_ ..ィ ゝ-t≦               〈/
           ` ー 彡 }| .| |:.、  ̄ ̄し      {
              Y     ij  | !  ヽ          _',_
                 j       .| |   ',       /      `ヽ
                 _{ .}__ ノ ', u  /             ',      _「|_「l「|
              ,  ´  | |.    ',   {             i ,      l | ̄|」|」
               /      ! !ヽ    }  ./!             } ',      l ―┐┌┐
             {      !.i  ',  ノ ./ ',            i!        ̄ ̄  コ L ___
                リ     } {!        }            |  }          ̄ ̄〈/7/
            i!     ノ ||         i             ,  .i!             〈/
            !   /  ||         |            ,   !
            .j> ´    j{_ j/      ',          ,  ′
         > ´      .jr''´        ヽ       ,:  ,
        /        /リ              ',      ,′/
       .:′       / 〃               ',     ,
      .ィ      i   / /             i  u  ., ,
   ,.r:.;.:.',      {  .′ し .:.:.:.:.:ヽ         }       .
   ゞ:イ:.ノ     ij   i    ,.:r,.:v:.:}          !        ′
    Y         {    ',:ゞ:.:ン        .:     ′
     i                          ,     { i
    .八          ',                 /     .| .i!
      ヽ         ヽ              ′     ! .{
       ≧z --r  ヘ ´ ≧:。       .ィ       ,  ',
             }   ',     ≧=--=≦ }       i!  ヽ
            i   ',              |       |    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
9558 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:37:28 ID:bZm/yeWu

                    }.     ____
                 ハ > ´ ___   `ヽ
               _( /-=ニ ―― - ニ=-  \
               /  〉/     ,'      ‐= =-  ::..
           -=ニ  /    ..:   ..:        -=-  .∧
              /´./   .:   .:           --  ∧
                / /   .:     .i       :.     ∨  ∧
            / ,'   ./     ::}   :   :.      ○ .∧
            .: .:   ./      :}   :  .八     ∨\__
            | |   .ハ  .:      :}  / ∨     ∨乂X∨{    ……あっというまにお時間と
            | |   {:  .}      :| ./ _ ∨   .:  ∨乂Xv{
            | |   {:  .:  |    |/    .∨  i  .: \乂X{    なってしまいました。
            | |   {:  :}   |    |.ャ芹示ぅァv  .} .:   \X}
            :. ハ   :.   :}  人   八 込_り ハ}  }  }     ¨¨    ヤルオ様、やはり、以前の
            ∨.∨  :.  八 _>―      ,':  .} 八   /,
            `ヽ∨ ∧ _ _〉         //  .:} : ∧   /,     お願いを聞いてはいけませんでしょうか。
              レ\_∧    `      ⌒7  八|  ∧   /,
                ∧   }:::...     _ _      厶<    ./∧  /,
                 .: |   |   :\        ...::_ _ `ヽ  /∧  /,
               ./  |   |  /  :::... __ ...::<:|::::::::人 /∧ ../∧  /,
               ./  |   |/ /¨¨}_ _,、_ .__「:|::/  {::/∧  ./∧  /,
             /  .イ  .:  ////}|==}{===}{./   :. :/∧  ./∧  /,
             / / :|   | {///〈三三三/      \:{  /∧  ./,
             //  :|   |  Y   -=ニ    <>     \  /∧   /,
         /    :|   |〈〉 \/               \./∧  ./,



               ____
             /      \      流石に、学校辞めて囲われるというのは
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    先の事を考えますとイエスとはいえませんお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     というか、止めたら一日中とか言うんでしょう?
          /     ー‐    \
9559 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:37:33 ID:z/ngiu/b
この愛こわいよぉ……
9560 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:41:57 ID:bZm/yeWu

                        ‐――- ..
                    ゚¨¨         ` ヽ
              ト、   ´   ‐=ニニ二二二 ニ=-  \
              { `ヽ  / ゚¨¨        ¨¨  ヽ \
              人   ∨ '  /  /  /   :} `ヽ
             , '―ミ   /  ,'    /    :   ∨   /,    流石に毎日毎晩一日中、とは申しませんが。
           _/  ―人 /  メ   / .,         ∨   /,
          ⌒二ニ=-=ア ,  /  \ :ハ    .:i    ∨   /,   思うが儘、好きなだけ、ムラっと来た時に
           トx乂X/  {  ,'  八  {―    :}    /∨  /,
           |乂_//|  .{  |  | ≧=- ミ    } }ー‐´     }   まぐあうというステキ環境を現実に!
           {./ / :レヘ.{  |  | | _ノ//}入  } }≧ミ}     }
           |   /  |∧.{  |ヽ八ノ 乂.ノ  \八ノ _)/}ア /       シチュエーションも多数ご用意!
           | ./  ゝ、人 八            乂ノ レ′  八
           八/  / | \_)           '   {   /     我が家には温水プールも温泉も
          ,/    ,'   |   人                  } /
        , '     ./ /|   {:::::>      ゝ  ノ    八(         サウナもございます!
       /     , '/{  :|   ト、}{ニ}{>..         イ  }
     /     /⌒´ 八  /, \二}ヘ>s。 <  |  :}         娯楽室も映画館も!
   , '       /      ハ  /_=-〈,  ヽ ∨=}ノ_>-、 |  :}
  /     r´        ノⅥ :「  }/    i¨ヽヘ \ \ 八
/   , ' /     /}    }/ }  }         八 \ `  }
   / ./{    }/      }  {           '        }
  / _.ノ´              八       ,'        ',
/   {⌒>、            }   ∨     八       〉
    { / ハ\   /}    '  } /     /___ >-       ト、



               ____
             /      \      うらやましい限りの環境ですが、それ全部
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    エロに結びつけようというのはその。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    いやまあ、嫌いではありませんが。
          /     ー‐    \
9562 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:44:55 ID:bZm/yeWu

               ____
             /      \
           / ─    ─ \       まあ、タメて出すから気持ちがいい、というのもありますし。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      こういうのは緩急も大事ですよ、ええ。やり過ぎると
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \      飽きが早いとも聞きますし。



          {`ヽ      __ _
          {  }  > ´ -======- )h、
          {  レ / ´ ¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ ヽ
          _>,'/ /   '¨⌒     ∨\、
       <_ /      /    \   ∨  ∨
          '       .:      v   ∨  ∨
        /入   '   .:|       }  :} :∨  ∨      ……はい。では、そのように。でも、
          {<  |  {:   i|  {    ,'  :}  :∨  ∨
         〉ノ |  {:   i|  {    ,〈/―}‐-} ∨ 八     わたくしとしましてはいつでもお迎えする
       ∧  八  {:    i| ∧ / ),笊う㍉ 人/
       ∧   }\ \___八/ )'    ∨ツ }/ 人       準備がありますとはお伝えさせていただきます。
      ∧   ノ { \ノ       '     /: : : .:  \
      ∧    \ノ |人           : : : : }    \
      ∧    : : : : :|  \    ´ `    ィ: : :  '     ヽ
     ∧     : : : : :|   ::::...     イ: : : : : :/ 八
     ∧    : : : /´∨\∧ >≦ー―---< /  \
    ∧    : : :/マ{  {  { } /  <>   `\   )h、   \
   ∧   : :/<> マ、 {   { :/              \   )     、
   ∧    /     マY) . /  <>             }
      ,'      .人./            <>   \ :}     )
  |   /     <> /込        <>          \
  |  /     /〈_(__>=-              <>     \
  レ.::|-.|  <>/{レ====<___ / >=-               /、
9563 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:45:21 ID:TPcR3UBs
嫌いじゃない!嫌いじゃないぞ!
9565 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:47:41 ID:bZm/yeWu

      ∧   ノ { \ノ       '     /: : : .:  \
      ∧    \ノ |人           : : : : }    \
      ∧    : : : : :|  \    ´ `    ィ: : :  '     ヽ        (同じものばかりでは飽きがくる。
     ∧     : : : : :|   ::::...     イ: : : : : :/ 八
     ∧    : : : /´∨\∧ >≦ー―---< /  \            わたくしの味の引き立て役。
    ∧    : : :/マ{  {  { } /  <>   `\   )h、   \
   ∧   : :/<> マ、 {   { :/              \   )     、     そのような立場であれば、ええ、
   ∧    /     マY) . /  <>             }
      ,'      .人./            <>   \ :}     )    納得も致しましょう……わきまえて
  |   /     <> /込        <>          \
  |  /     /〈_(__>=-              <>     \       いるうちは)
  レ.::|-.|  <>/{レ====<___ / >=-               /、
  /  |-.|  /:::::ト-'¨¨¨ヽ./     >=-           /-_-∨
   人 レ:::::::::::::\ , ' /          ∨>―――― ´-_-_-_-∨
 レ'-_-/マ::::::::::::::::::::.  i: .          ∨〈〉 ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-∨
 |-_-_/: : マ:::::::::::::::::::∧: v: : .        . .∨  ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-.∨
 |-_-:{: : : :∨::::::::::::::::::∧. 、: : : : . .    . : : ':∨  ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_∨
 |-_-_:. : 、: :∨::::::::::::::::::∧: :\: : : . . . . . . : /: : ∨〈〉 ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_.∨
 |-_-_-\ \∨::::::::::::::::::∧: : : : : : : : : : : :/: : /}   .∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ∨
 |-_-_-_-_\: 人:::::::::::::::::::∧≧=- ___ - =≦_ ハ   ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ∨
 |-_-_-_-_-_-≧=\:::::::::::::::∧ニニニニニニニニハ 〈〉 ∨-_-_-_--_-_-_-_-_-_`
 |-_-_-_-_-_-_入ニニ\::::::::::::∧ニニニニニニニニハ   ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
9566 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:49:43 ID:bZm/yeWu

                 []ニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニニ立ニ[]
                  / 从从从从从从从从从从从从从从从从; \
rzzz_rzzz_rzzz_rzzz┐ /从从从从从从从从从从从从从从从从从从从\  ┌zzz_rzzz_rzzz_rzzz_rzzz
||‐─||‐─||‐─||‐─|/从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从;\ ||‐─||‐─||‐─||‐─||‐─
d‐─d‐─d‐─d‐─V二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二二フ二二フ;d‐─d‐─d‐─d‐─d‐─
 ̄ ̄ || ̄  ̄ ̄  ̄;| | ̄|  ̄|  ̄| ̄ ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄|  ̄|  ̄| ̄ | ̄| | ̄| ̄| ̄|  ̄ ̄  ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||       |_|_|__|__|__|_|__|__|_|__|__|__|_|_|_|_|_|         ||        ||
 __|| _____;||   rzzzzzzzz  |||| ||| || ||| ||||         ||;;____||____||_
ΠΠΠΠΠΠΠΠ||   || ;;; ;;;;;;; |||   |||| ||| || ||| ||||ニニニニニll;   ||ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
爻У爻乂yУ爻爻x爻У从爻x ;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| x爻乂УミУ彡ミ爻乂メ爻X爻
乂爻У乂爻У乂メ乂爻У乂爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | ̄| 爻メ乂爻乂У乂爻
乂乂爻乂爻Уミ乂爻爻Уメ 爻;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻乂 | ll | 乂爻У爻爻乂У爻
乂爻乂xミ爻У乂乂爻乂У爻ミ |||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 爻У | li | 爻乂У爻乂yУ爻乂
爻乂乂y 爻У乂ミ爻乂Уx乂爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 彡У | il | 爻メУ 乂爻xУ爻爻
 乂 メy 爻У 爻 乂У yxx 爻;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| 乂彡 | ll | 爻メ 乂爻 У乂爻
 从 从 从 从 从 从 从 从;;|||   |||| ||| || ||| ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| ; 从 ; | li | 从 从从  从 从|
 X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ |||   ||||  ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ||||;;;;;|;;;;;|;;;;|| X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     自分の家も知らない/知っているものに
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    変わっている件について。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
9567 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:51:21 ID:oVSpD1tK
まだ他に誰かいるのか?w
9568 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:56:06 ID:HXy0cvQs
家もかい
9569 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:56:15 ID:a5wFykQ7
ホラーですな
9572 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 20:58:08 ID:bZm/yeWu

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ      さすがになー、これはなー。アナスタシアさんだけでも
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )     容量オーバーだってのに、追い打ち厳しいなー。
  \ ヽ (__人__)   / /



















         ./   .:': : : : : : : ::/: : : : : :/::::l: : :,1: : `:.
      /     /: : : : : : : ::/: : : :: :: ::/:: :::|:::/::|: : : : : ヽ
     /      : : : : : : : : : :!: : :!: : : :/: : : : /: ::|: : : : : : ヘ
     \\   .!: : : : : : : : : |: :/| !:: ::| ヾト::/:_: イ: :l: : : : : ::',
      \\ i: : : : : : : : : :|:/_ム|、: :|     i! /: : /: : : ::
        \ヽ: : : :|: : : :<:|ん心ハ:!`   __i:/:: ::/::|: :: ::|
        /` !: : : |: : : ',: : iゞ=ソ  ′    /|: : / /|: : :,1
       /  .i!: : : |: : : :ヘ: :',       ィ=ォ/イ::/: :/:i!    家の前で何をぶつくさといっているのですか。
      /   i!: : : :|: : : : ::ヾ:',         ゞソ /: !/:/:::i!
   ./ヽ    /: : : :|: : : : : | `      '   /: : :´ : : : i!     帰ってきたのなら早く上がりなさい。
    \ \ ./イ: : :∧: : : : :!    ‐- 、    .:': : : : : :|: : i!
      >。 `  |: : /:∧:: :: ::ト       . イ: : : : : : ::!: ::i      夕飯ができていますよ。
        ‐-ヘ /イ:∧: ::N  `     <|:: : : : : : : : ∧ i!
         /  .!/ \|     /    |: : : :/: : : :/ :,′
      >'"     __      /    i!: :/l: : : /
    /     >'"__ ,..,"''ー- _     '"   |::/!
 _  ./    /  ´  ¨"'' <   ´   "'' ´ <
∧!: /  ,. '"    '´¨¨ 二二 ー-ヲ              `  _、
..∧ i /       -‐'"─--  ̄__ヽi            i!\
|. ∧/         ,. -‐=──‐< ヽ           ,'  .!、
|  / |    _,. ィ"             :..          ,′ ,′:,
| ,′!   イト、/               :.          /  /
. / ∧   i!;;',                :.       /  /    |
..'  .∧   !;;;;;,` .,_                  i     /  /
 、  ∧  .!;;;;;;;,、   ニ=─--   __   | 。<  /
  ヽ   ヽ i!;;;;;;;; ー-  .,__       /    /      ′
    ヽ  ヽ;;;;;;;;|           ̄ ̄ ̄/   /      .イ
    ヽ  ヽ;;;;|                  /   ./  _ ,. -‐
     ヽ   ヾ;!、              _/ -=ニ二 /Y
      ヽ  ヽ ≧s。 _   。s≦         / |
9573 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 20:59:24 ID:nlpOhRyw
くそっ なんて(乳)圧だ
9574 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:00:22 ID:bZm/yeWu

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……はい、すみません、
          /   (〇)  (〇)  \
            |      (__人__)     |    『義姉さん』
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             ,...::::: ̄ ̄ ̄:::::...、
               ,.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、_
           /:::::::::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::',::.、
          .':::::/ { }、⌒\:::::::::::::::::::::、::.
          {/  /∨ ヽ  \:::::::::::::::::,:::l
          /   , ∧  、\  ヽ、_::::::::::}::|
            /   / ,:::::,    `  ∨-'::::|::|   よろしい。では、早く。
        〈       /:::::::,         〉::::::l从
           \   イ::::::::::|\     /::::::::|'    冷めてしまっては
         / \/l |::::::::|:::, \ / 、::::::::|
          /    |::::::::|::::,  `´  ∧:::::::|    台無しですからね。
          ,     |::::::::|::::::,       〉::::|
        \    _」::::::::|::::::::、__,..イ:::::::|
          { ̄::{、:::|:::从::::∧:::::/|::::/|:::::从
        ,. ´}/ ∨/  ∨ }イ jイ }イ  `ヽ
       / ,.  -―――――――――-- 、   :.
         { /                   ヽ }
         | l                        } |
9575 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:00:54 ID:z/ngiu/b
おお、ホラー……
9576 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:04:54 ID:VBNFKsto
ちゃんと影響されてるのがまた怖いなぁ
9577 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:05:36 ID:bZm/yeWu

s。   .||         |i:i:|i|                       ||
゙ニ≧s。||         |i:i:|i|                          .|| 。s≦
`゙<二||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|><>
   ` <三三三三三三|i:i:|三三三三三三三三三三三三三三>rィ´
    || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i:|i| | | | | | | || | | | | | | l| |i:i|
    ||ニニ二二二二二|i:i:|i| | | | | | | || | | | | | | l| |i:i|
    || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i:|i|三三三三三三三三三三三三三l:l |i:i|
    || |        .|i:i:|i| |      |~'⌒´;';';'\|l| |      |ll |i:i|
    ||.._|____    |i:i:|i| | ̄ ̄ ̄|;';';';';';';'~r‐ |l| | ̄ ̄ ̄|ll |i:i|
    ||~゙|¨¨¨¨||二.___|i:i:|i| |───|ミミミミミミミミx: ::|l| |───|ll |i:i|
    || |   `¨¨¨¨¨ |i:i:|i| |      |ミミミミミミミミミミミ|l| |      |ll |i:i|
    || |        .|i:i:|i| | ̄ ̄ ̄|       _|||_| ̄ ̄ ̄|ll |i:i|
    ||ニニ二二二二二|i:i:|i| | ̄ ̄ ̄|     /::::::i| ̄ ̄ ̄|ll |i:i|
    ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|」」___|----------- |___|l|、.|i:i|
    ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l:i|i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |i:i|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /           /                          \
/             /                            \



                         _,,....,,_
                    _、+''"~:::::::::::::::::::::`丶、
                  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /:::::: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::∧
                  .::::::::::/ |::::::: ト :::::::::: |::::::::::::::|::::::::::::..、
              ,' :::::::::: 寸:ハ:::| `、:::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::}\
             ,':::::::::::| ≧x, リ ‐-`、::::l ::::::::::: |:::::::::::::::|  \        ――それで。今宵の露西亜娘との
                 ..::::::::N {:::リ    ≧x,_| :::::::::::::::::::::::::::|   \
                ,'::::::|::::|  ¨ ,    {::::ソ 〉:::::::.イ::::::::::::: |     \     逢瀬はどのようなものでしたか?
           /:::::: |::::|       `¨ /:::/:/:::::::::::::::::|    ィi「
            /::::::::::::込   r ,      /イ:::::/:::::::::::|:::::::|  ィ(        何かまたいかがわしい薬だの
             //'寸::::::::\         |::::/:::::::::::::|:::::::}  {
          /    寸:::: ト、 > __ 。s个 ノイ :::: /}::::|:::::ハ `、         道具だの、持ち出されましたか?
 .               寸::| ',:::ト:::∧      ` /:::::/::|::::|:::/    \
                  寸__∨∨‐}     厶イ ∨j丿/        \
              /               ヽ  .ノイ        \
                /     \  _,,.. -‐    `、 ̄\           〉
                 {  /        /      ∨   \        ィ(
            八 /           {         ∨    \_,.。 *''"
                 ソ   /       ',       }
               /   /       ',        .|
          //   '            ', _,.。 ─―-ミ
          / /   /      _,.。 *''"        〕h、
        /   {       。+・'‘´       _,,....,,_     /
          {   八   ! /    _,,.. -‐ '' "´    〕h、/`ヽ
         |     \ y'──                     〕h、ノ
9578 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:09:20 ID:bZm/yeWu

           ____
         /     u.\      ……いえ、その。いつもどおり、
       /ー‐-:::::::::::-‐' \
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \   いたってノーマルな感じで。
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\



             _.....-――-....._
            ,...::´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
          /::::::::、::::::::、:::、::::、::::::::::::::::::ヽ、
         .:'::::::::::l_,ハ、:::::|:: |:::::|::: !:::::::::::::::::ヽ
        /::::/:::{:::|  ヽ:::l::::ト、::}::::|::::::::::::::::::::ト、
       .':::: ':::: |: |   |/}斗七Ⅵ::::::::::::|:::::::| 、    そうですか。それはなにより。
       |::::::|:,:-|-|-   } }ィ笊芹|:::::::::::|:::::::|  :.
       |::::::|::,ィ笊ヽ      Vり' ':::::::::::,::::::::,  ヽ   あの盛りのついた露西亜猫、
       |:::::从{ Vり  ,       /:::::::::::/::::::::|    〉
       |::::::::::ム           /::::::::::::, :::::::: |_/   ヤルオの身体をいたわることを
       |::::::::::::|::.    、っ /イ:::::::::::{:::::::::: | |
       |::l:::::::::|::::::....       |::::::::::::| :::::::: | |      知らないのですから。
       |::l:::::::::|::::::::::::> _ .イ|:::::::::从:::::: ,: |
       |/:::|:::::|::::|:::イ:::::::l::|   |::::/'::/:::::/_〉      いいですねヤルオ。手綱は
      / }从::::|::::|/ l/∨ノ   jイ}/イ}:::/―---、
    /⌒ ,..-∨-―   ´       ,.― '|/  ̄`ヽ、}     お前が握るのですよ?
   ∧  ,:         ̄`ヽ          _}
    {  、 /     ,          `ヽ   ´   `ヽ
    |   {       /            ∨        :.
9579 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:11:26 ID:bZm/yeWu

                     ____
                  ,...:::::´:::::::::::::::::::::`:::::...、
               ,..:´:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,. -/::::,::::::::::,::::::::/:::::,::::::::::::::::::::::::::'.
           /  /::::/:::::::::/ ::::: |::::/:::∧,ハ:::::|::::::V:.
          /   ::::::':::::::::::|::---|-:|、::|  |::,イ:::|:::|::::.
        /     |:::::|:::::::::::|::∧:::{从`:|  }/_|__}:::}::::::.       お風呂の準備もできています。
          〈      ,|:::::|:::::::::卞テ芹ミ、∨  ´ }∧/:: V:.
        \   /|:::::|::::::::::八V'_ノ     ___ /'::::::::∨:、      今宵もしっかりと汚れと臭いを
          \ , |:::::|::::::::::::::ヽ      ' ` ̄∧:::::::::::}` \
              ∨ |:::∧:::::::::::::::}   r:::::v   八:}:::::::::|       落とさねばなりません。
             / /::イ::∧:::::::::从、   ー'   イ::::: |::::::::,
          ∧__ , -- 、::\:::::::} >-r::<::l::::::::::::|::::::∧       ええ、大丈夫。義姉に任せて
          〈 ー/    ` ¨\::|_  乂__|_,. -/:イ、::
           ー.'          ヽ  `         /   V        おきなさい。いつも通りに。
             |     y      、_       ` - .
                   /         `ヽ、'     ___`ヽ___
              |__,. ┴――-   _    ヽ /  ̄ ̄ ̄ ̄¨7
          / ̄ ̄ ,          ̄ ̄\ ∨         _/
           ∨    :            ∨:   / ̄ ̄ |
          ∨   人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/ / ィ      人
             }     \        //,イ::::.....     イ {
           ノ         }>   ___..〈〈- ⌒ ーr<___ | ∧
             |       〈__> ´    \     /   `}/' ∧
            /        }    _   ―\  /--- 、__」 / ∧
         ,           |イ「 ̄ ̄       ∨       |   / ∧
          /            T | 「l              |   / ∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
9580 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:14:05 ID:jCzKPziQ
まるで一緒に入るような… 入る!?
9581 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:17:10 ID:bZm/yeWu

                       _...:::――:...
                  __ ,...:::´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                ,  ´ /::::::::/::/:::,:::::::::::::::::::`ヽ
                /   :'::::::::: /:::::/::::::/::/::/:,ィ、__:::::::ヽ    「雪泉が義理の姉となったのは、ちょうど異性というものを
             〈   /:::::::::::/::::/{--/、/::/:/  ∨:::l::::::.
              :.  '::::::::::::':::{::{下≧ォ、/イ   .':::,::|::::::::.   意識し始めた頃合いだった。当時からすでに発育良かった
                、 ,:::::::::r、{:::从 V_'_ノ` {   /-/:::}:::::::::}
             / ∨::::::::{ |::::{ :.:.:.:.:    ィ-ォ、/::::::::,:|   彼女は、ヤルオにとって刺激が強すぎる存在だった。
            /   {::::::::::乂|::::|      ,  V'ノ,:':::::::::/:|
          / _  | :::::::::::: |::::|     _    :.:.:. ,:/::::::::∧:}   しかし、出会った当時の彼女は極めて余裕のない
         /''´   `ヽ':イ :::::::: |::::|、   `    ム::::::::/_j/
         /,:        `|::::::::::::|::::| \     イ/:::::::://    状態だった。伝統と格式、財を持つ家で生まれ育てられながら、
      〈_,           |:: ∧:::|::::|   `,:¨¨´:::::: /::::::::/イ
       {         ∨  、:从  {:::::/:::::::/::::::: / }     唐突に事故死した両親の跡目争いで彼女の心身は疲労の
        :       l     ∨   乂{:::::::/::イ::::,'   |
        |       /             >':イ::::/   |     極みにあったのだ」
        |      ,:               }/ `ヽ__|
                     ヽ,           Ⅵ
               /             :.     :、    }´
       i      ,                     ヽ    ,
       |    :            l       :.   {
       |    |   ..:::r:;:.       ,          |
       |     .    ::::ゞ:ノ       .        Ⅵ
       |     、          ,:            } |
        i      ヽl\       ..::     .:::r:;::.  ,: |
      _> ´ ̄ ̄`ヽ`  ―   ´ 、      :::ゞ::ノ .: {
    /      __ }  ̄l  - _::..._      イ   |
   /      /    \  |        `¨¨二´  ̄ ̄\
 /       /         、 | _,. -    ̄        〉
´      / } 、   ,... --≧-\}\ 、             イ
9582 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:17:43 ID:TPcR3UBs
汚れ・・・?
9583 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:20:44 ID:bZm/yeWu

      ./   .:': : : : : : : ::/: : : : : :/::::l: : :,1: : `:.
.     /     /: : : : : : : ::/: : : :: :: ::/:: :::|:::/::|: : : : : ヽ
  ../      : : : : : : : : : :!: : :!: : : :/: : : : /: ::|: : : : : : ヘ
  ..\\   .!: : : : : : : : : |: :/| !:: ::| ヾト::/:_: イ: :l: : : : : ::',       「なまじ血族が多いというのが災いした。
.     \\ i: : : : : : : : : :|:/_ム|、: :|     i! /: : /: : : ::
     ..\ヽ: : : :|: : : :<:|ん心ハ:!`   __i:/:: ::/::|: :: ::|       人死にこそ出ないものの、その一歩手前の
.        /` !: : : |: : : ',: : iゞ=ソ  ′    /|: : / /|: : :,1
    ../  .i!: : : |: : : :ヘ: :',:::::::     ィ=ォ/イ::/: :/:i!        凄惨極まる遺産争い。ひどく遠い親類である
   /   i!: : : :|: : : : ::ヾ:',         ゞソ /: !/:/:::i!
. ./ヽ    /: : : :|: : : : : | `      ' ::::::: /: : :´ : : : i!         ヤルオの家にもらわれたのも、そういった
 ..\ \ ./イ: : :∧: : : : :! u  ,- 、   .:': : : : : :|: : i!
   >。 `  |: : /:∧:: :: ::ト    ヽ_ノ  .イ: : : : : : ::!: ::i          争いの一貫だった。そして、彼女はその
.        ‐-ヘ /イ:∧: ::N  `>r - <|:: : : : : : : : ∧ i!
   _,,.>  /  .!/ \|          丶: : :_厶,>一<         状態であってもレースから降りてはいなかった。
  /                         /       ``ヽ
. /       .イ ー‐-            ./. : : ::         \     なまじ、それができてしまえるほどの優秀さを
/                    , : :          〈二  ̄ヽ
                    /             ,,.:::::::\ ヽ   持ち合わせていたのは、かならずしも
       /           \j            Y二二二  ゝ
      У        .. : : :. . ヽ            i:::::.ッ..:>  {   良かったとは言えないだろう」
.     / .. : :            \           >''´ __  〉
.    /. : ::                丶          `″ ̄/′ヘ
   /. : : :                   .          と二.イ'~ i
   ,'           ......     ι   ’,              v  i
      ,__    ,j!^Y;:::::::., ヘ        ‘.  u          i  |
  i     / )  /:i  k;;;;;:/ ノ;丶/^y    .,:.           /  i
  !   〈  ヾ :::;j  fマ:/ /::::.;/  j       j: :.       。  /   !
  ハ   丶  ヾУ  У イ:_/ / ,,_   ,'≧s。: : : : : : . ..,, ..イ   /
   ゝ   ヽ          イ‐''´/   /    ≧ャ‐'7"  ji   /
    \   }          _ -‐´  ,τ      V:      ゚ .イ
     |\ /         ,ィ″   /           i      ,イ
 ==--┴ '"        /─--‐ <          i    /
              イ                 ト ,__/
9584 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:25:52 ID:bZm/yeWu

                ,....:::::――-::........_
                /´:/::::::::::::V:::::::`:..、     r‐くヽ、
             /::::::/:::::::::::}::::}:::::::∨:::::\  rv'´ヽ ヽ〉\f⌒}
             У:::::::/:/:::::::::/::::ハ::::::::}:::::::::::::〈人 \ \ノ  }  {⌒ゝ、
          //::::::::/{:::{:::::::/::::/ー}:--ハ::::::::}:::::\:\ノゝ'`ヽ /
         /::从:::::{:{斗::|'_:/ }:/ u .L:/ }:::::::|:::::个.\、 _ _ ノ         「その結果、義弟との肉体関係に落ちたのは
       //://::{::|::|:从'´ __ ′ ,.ィf芯㍉:::::八:::八 ヽ:V {    /´ ̄
           {/_l{:八八从ィf炒'` i/{/`Y/::::/Y:} ̄ ≧=- ゝ、  {        そう不思議というものでもなかった。
__/⌒ヽ>―く:_:_:人、::ヽ::\{´//`   u }'::イ:リ::|   乂     ̄乂
    〈     ( _ _ 人:::}V{::{\  , _‐_.、/´/::/::::::!∧   \        ヽ      取り戻した実家という、ほかのだれの目も
    ∨   `ヽ __ ノ、!:::|::|ヽij  ゞ'⌒´}! ./::/:::::八::∧    〉       \
― .、  ゝ _    _ イ八|::|:::{::>。. _ .'イ.':/:::::/}:/}:/= \イ             気にしなくていい環境が手に入ってしまったのも
    V   / / }/>‐<'.::V乂{::}   /::/{::/ / /_/
    }__ .イ   . ´       }::}`¨_´   /::/ ー‐ '´    ` <            きっかけの一つである。
    /   /          |::|   `ヽ{://´               ~¨ ‐-=ニ二
  / > ´          }八    .{         、  -―            若い少年少女が肉欲の沼に溺れるのも
/´      _   -‐'´-  ./               ‐`- 。. __
     .   ´      (ヽ                         ` <ニ=‐----     不思議はなかった。……さらに加えて、
   /          }}                          \
.f:'Y、::::::.         〃 ヽ                          .....、ヽ        彼女は極めて業の深い性癖も秘めていた」
ィУソ::::::         {j  、)             し            :::::::::fr':)
.′:::::::                                      :::::::::УV
{                  ..::   ::..               ::::::  }
'.                     .::::    ::..
∧                 /    }   ヽ                  .′
  、                /      ′   \           }   /
   \             イ       /         ヽ          ( ノ  .イ
    ≧=‐ - ‐=≦'.  }      /      /   > . __ .。
               }                     /
 /         ノ                     '}
V /       > ´                      ヽ          /
.∨    . ´                            ‘ .  /      /
 '.  /       /         .イ                ∨ /    /
  } ./          /       }′      }      ∨   /
9585 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:26:30 ID:pQMjVhVB
中の人ぉ!?
9586 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:29:01 ID:HXy0cvQs
アナスタシアとはまた別の重さがあるな
9587 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:32:04 ID:bZm/yeWu

                i/////////////ハニニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニ/////////u////j
                   マ////////////,ムニ.==---==<ニニニニニニニニニニニニ'//////////////′
               ヽ/////////////i'´       \ニニニ> "´  ̄ ̄ ` <j//////////////
                  /\//////////.ム             `  ̄ ´          /////////////,.ヘ
              /ニニ:\//////////ヽ     u   i   ',          /////////////ニニ:,
             ./ニニニニ\/////////\      ノ          __ノ///////////ニニニ',
             /ニニニニニニ,\/////////,`ヽ              ///////////,/ニニニニニ,
               /ニニニニニ/   Y/////////,ハ、__         ___ ノ//////////}/ \ニニニニハ
            /ニニニニ:.      i //////>--- ’    __ ...弋/////////////!     ヽニニニニ,
            .ニニニニニ/     .、|////./     > : : : : : : : : : : : : <  ̄`ヽ/////,      マニニニニi
  . --、      ,ニニニニ,       j////     ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 ..マ///j      ∨ニニニ!         ,.--、
  .i    <    iニニニ /         マ//{  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ . }//.リ        Vニニニ     >'   }
  ノ     ` < ..|ニニニ./          \! , ': : : : : : : : : : : : : : _.: : : : : : : : : : : : ::ヽ ,/        ∨ニニニ|  > ´     {
../   メ、      ` <ニ/              _/: : : : /: : : : : : : :ム ハ: : : : : : : : : : : : ::.∨             Vニ> ´        |
乂r ,-{、 ヽ      _/            //: : : :/: : : : /: : : : /   ハ: : : : :{ : : : : : : : : ∨             ',´         イ .ノ
  `/⌒  \                 / ./: : : :/: : : : /: : : : /    l: {: : :.|: : : : :',: : : : ::.               ,       ./ーt''`ヽ
  /  i     \             /  /: : : :/: : : : /{: :./ /      } |: : :ハ: :.| : :.l:. : : : ::.\          i     /   i!   \
 ′ .|:.       \            人   /: : : : {: : : :.ハ/-‐´ 、.   , `‐-`∨: :.:.{: : : : :. l  ヽ          .j    /    |
                      .乂': : : : : 八: : :l . .ィ≠ミx u.   ィ芯ミx .Y: : 从: :',: : :. /             .イ
             、      .. .> ´ / : : : : /: : .ハ 《 乂_ノ     乂_ノ 》 :./ : : : l: : ::./ 、 \      イ
             ` ー ´  \ //: :.:./: : : : : .∧ ゝ--''      -- イ l:/: : : : :.{: : : :. \   ー― ´
                        ノ /: : /: : : : :..人. './///   、   /////.r...{: : : : : |: : : :{ /
                         {  ′://: : : :/: : :..ハ.           u  /ノ ! : : : : 从: : :|´ }
                     八...{: :〃: : ::./: : : ノ   、.  /⌒ヽ    イ.: :.:.|: : : :.∧: :/: |...,
                     '.从:{ 八: :{: :./ {: : : :.>. ',:::::::ノ. ,イ: : : : :从: : /::.::./ リ./
                       ∧   ヾ; ´   ゞ从: :l .>ゝイ<:{从ハル / l: :/ l ノ ./
                           ∧       、                           /
                        ,        ',               ,'       /
                          ',      |       ヽ  /     |     /
                        ∧     i          Y        !
                          ヽ    :.  J     i         ′    /
                            ヽ.   ',         .|      /    ./
                              i   ヽ       .人:.    /    .イ
                             、    ` ーrェイ   ーrォイ      ′
                                \     ',        ′     /
                                \   ',      /   ./
                                 _\  ヽ    ./  _/
                             > ´   `  /    {  ´ ` <

 「ヤルオがアナスタシアと関係をもって帰ってきたその日、彼女は舌筆に尽くしがたい

 情欲に身を焦がした。……つまり、愛する男を寝取られたことに途轍もない興奮を

 覚えたのである。それまでは、一応の罪悪感ももっており、ヤルオの両親にも

 秘めていたのだが、自覚を覚えてからは自重を捨てた。

 ヤルオが卒業したら結婚しますと両親に報告し、かなりの強権を振るって

 自分の実家での二人暮らしを実現。アナスタシアとの交際を認めつつ、自分は

 正妻の座を予約しているというわけである」
9588 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:34:10 ID:nlpOhRyw
胃がグラビデもらったみたいに重くなってきたwww
9589 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:36:05 ID:oVSpD1tK
業が深いなw
やる夫にとってはひたすら(エロ的に)都合がいいけどさw
9590 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:36:57 ID:V7rWqK7R
誰にとって都合がいいのかしらね
9591 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:38:13 ID:bZm/yeWu

                   ,....::::::´::::::::::::::::::`:::::....、
                 ,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,:'::::::::::::::::::::::::::::::_:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::,ハ:ハ:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::.
.            .'::::::::::::::::::::::::::::::::,'   '.::::::::::::::::,:::::',:::::::::::::l       「とはいえ、罪悪感が消えたわけではない。
.            :::::::::::|::::::::::/:::::::/    ヽ:::::',:::::|:::::|:::::::::::::|
             ,|::::::::::|:::::::/|:::::,::'   u  '::::::|ヽ|::::|:::::::::::::ト、       むしろ精神のバランスはさらに悪化したと
            , {::::::::::{::::斗匕/:!       |:::`ト、ト::::|:::::::::::::| :.
        /  ::::::::::::Ⅵ zzzzl:!      }zzzz}lⅥ:::::::::::::   、      言える。ヤルオに極めて深い依存をし、
          /   |::::::::::::.|^乂♥ラ      乂♥ラ!.|:::::::::::::::,   ',
          \   ,:::::::::::::|//////ii /////| :::::::::::::{  /     それに自覚している。ひどく、碌でもない
          \ -‐V::八                 八::V''"~~゚"'+、
        /    V ∧    _ -…‐ _   ∧ V   。  V,     女であるとわかっているが止められない。
       /  。    \ {ih、  {: u: : : i } _ィi} /         V,
                  \: うぅo。, .:uoぅう/           }     であればこそ、せめてもの罪滅ぼしとして
        ::    .:.:.:i     `、: : : : : : : : : : /       i.:.:     :
        . }      : :',       `'<: : : :>'゛     ,:     :      ヤルオに尽くすのである。しかし、それすらも
        . }:.     :/           :: ::         V     .:
ji斗‐‐< ..}: : .    /          ',:.:./          V    ∧   ._____    自らの浅ましさであると自覚するが故、
  。   ` ',: : . ..:/          ∨         V. . : :,'i≫''"´    `ヽ
          ,:. :.:/: :          :i:          V.: .:,    。       彼女を癒すには至っていない。
 ,,.....,,     }: : : : : : .           . :.:.: .         . : : : :{
 \:.:i:    ,: : i : : : .  0    . : : : : : : .   0  . : : : i:. .:{     ,,....,_    ヤルオの心づくしこそが、唯一の癒し
   \,   ,: .:i| : : : : : . . . . . . : : : : :i: : : : : : . . . . : : : : : :|i: .:{    .:.:.:/
    \   }.: :八 :. : : : : : : : : : : : : .:人:. : : : : : : : : : : : : ::八 :{   :i/        なのだ」
      `、,ノ    \ : ,,,,, : : : : : : / :_: \ : : : : ,,,, : : : /  `:i  /
       ,     ヽ:,:,:,:,:,:,: ィi〔 :-=i=‐: :〕h。,:,:,:,:,:,ィ'゛ u   ‘/          /
。,_     /       } 辷/´: : : : :.:´  `:.: : : : :辷/: |        ,       ィi{
  〕iト , /        :} : : : :\ : : :.:   :.: : : / : : ::!      ',    ィi{
      /        八 : : : : ::`、 :.:  i  :.: 、゙ : : : : : :       ,ィi{
.     /        : : : : : : : :_: ;)=‐:公:‐=(; :_: : : : : :        ,
    /        /≧=‐七I{ニニニニニニ}≧=- -:.          ,
.   /     u     /ニニニニニニニニニニニニニ=‐_          ,
. ..′       _‐=ニニニニニニニニニニニニニニ=‐_         ,
 _       _‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐_       _
‐=      _‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐_      =‐_
9592 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:38:21 ID:a5wFykQ7
女同士で戦争しそうw
9593 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:39:26 ID:bZm/yeWu



















    __,‐⌒ヽ、
    /   '─ \
   ノ ノ-、 (○) \    「……という新作エピソードが頭に追加され
   | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
   ヽ  ヽ__,,,トー'i   )    僕はもうだめかもしれません」
    ノ    ` ⌒''  ノ
   (           }
   ヽ         /
    ヽ     /
.  /ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
 (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
  ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ
9594 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:40:54 ID:zjMxrD7b
羨ましいような羨ましくないような
9595 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:41:55 ID:bZm/yeWu

                      _ ___
               ,....:::::´:::{    ̄\
             /:::::::::::::::::\   ⌒>,-r-- 、
             _,:'::::::::::::::::::::::::::::::、    ,.イ_、   \
              |::l:、:::::∨:::、::::::::::::∨ /:::,' l,     〉
              |::{:::\::∨::∨::::::::::::`:::::::::/  {:.、   .'
              {::::、{イ;Ⅵ::::::ト:::::::::::::::::::::::,   ∨\∧
           从ⅥVり|::::::|':::::::::::::::::::::,'    |::.  '.       『希望妄想』 第二話 了
              ノ :.: |::::::|、::::::::::::::::/     |:::}、  、
                、  |::::::| \::::::::::/二二二l|:::| }  }
                  ` |::::::|'_、_、:、::ー::::::--、|:::| |二_|
                    从:/´    `ヽ::::::::l:::::: ,::::| |__|
                 ,        `ヽ、∨::从
                   、           \
                     }:.            ヽ
                    ノ .       l      、
                   , ´   ,        |   :. ∨
               , ´      ,       }    l  :
                 /        .      |     |  |
              '        }     |     | ,:
              .       _,ィ'     |     | {
              :      /  \、   }    : |
             人  /、      \_ノ
            「と`/      _   {       :.、
            _r「|ノ¨´         /、       `ヽ_
          {ノ!}'          /   \    、    ∨`ヽ
            {⌒\           /      \    :.   /    \
          ∧ \}\      /        \  } /       }
           /  ヽ \}      {        __` ¨´_,      |
            { イハ ∧ |      |、        ヽ、::::::::::::::>    |
           |ノマ{ J |/}      | \         \⌒/
          じ'  /{/|       |l / \         ∨
9596 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:42:13 ID:B2nwU54O
DLCシステム搭載
9597 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:42:28 ID:B2nwU54O
乙でしたー!
9598 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:42:47 ID:ISaosHF4
新作エピソードwww
9599 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:42:59 ID:erXbnUQe
おつー
羨ましい
9600 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:43:10 ID:eq/xaKGR
乙でした
一言で表すと「ここがエロ漫画の世界だと理解してしまった読者」だろうかw
9601 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:44:22 ID:HXy0cvQs

インモラルですなぁ
9602 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/29(月) 21:44:39 ID:bZm/yeWu

 ― オマケ 投下中のスカイプにて ―

           ― 、
        /    ヽ
.       〈   0   |    そうかぁ これが現実改変系を喰らったエロゲヒロインのきもち……
        \     ノ、
        〔|/ ̄ ̄  ヽ
  ____ |'=-ニ/ ̄\|
  \___|ニ(_| ̄    || _ _
.    ̄ ̄ ̄/  ||     / | \V/
        |、  ||___/ |_ノ |
      i⌒しヽ____/_./
      \__ノ     /) T
             (__ノ



       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/:::::::::::::| |::::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ノ:::::::○レ:`ヽ:}_ハ.    HAHAHA! いわゆるMCとかいうやつだな!
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
    )X(⊂⊃:::、_,、_;:⊂li|ノ
   ((Xへ::::::::::::::i⌒ヽノi|
   /:::::::::>、:::__,ヽ::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ∧:::::ヘ
  |::::::::|::::ヽ:::::.:://::::::ゞ::::リ
9603 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:45:30 ID:jB4bPOyA
オサレ系主人公が食らった能力ですかい
9604 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:45:45 ID:pQMjVhVB
乙でした。
なんとなくグロリアの方の禁断の血族をちょっと思い出した。
9605 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:45:49 ID:5xUDLJyx

こう、最初の設定では普通の学生だったのを作者が思い立ってエロ方面に書き直してる状況を作中からリーディングシュタイナーしちゃった感じなのだろうか
9607 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:46:09 ID:z/ngiu/b
MC(される)系エロゲ主人公、やる夫
9609 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:46:56 ID:V7rWqK7R
乙ー
そっかぁ月島さんされちゃったかぁ
9610 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:47:18 ID:Ee2FZkCj
月島さんに挟まれちゃったか……
9611 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:51:26 ID:nlpOhRyw
乙 みんな月島さんのおかげだったじゃないか!!
9612 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:56:16 ID:10LtOInr
…何処かで似たような雰囲気のを見たと思ったらアレだ
SCP-3999だ、アレのホラー成分をエロに変換した感じのシチュ
9614 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:57:09 ID:Wu7wnX0t
おつー

皆何言ってるんだよ・・・! MCする月島さんっていったらセッ○スセック○だろ!(超古)
9615 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 21:58:15 ID:RHi9zG7P
電波、届いちゃったかぁ

乙!
9616 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:06:25 ID:VBNFKsto
乙っした
それでも「元の記憶」を保持できているのがまた戸惑いますな
9618 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:17:52 ID:C7LEkwqA

ジャンル、エロホラーとでも言うべきか
イイよね!
9619 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:29:50 ID:zjMxrD7b
乙でしたー
最近はスカイプなのかー
9620 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:30:40 ID:WRwu5QiR
線香花火の赤
9621 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:31:55 ID:98x6vAi2


>>9585
ならば後二人、みんな知ってる【姫】と、あと【ラーメンは嫌いではないがメガネが曇る】の人は使えるな!
9622 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:32:02 ID:lgav7aCs
乙ー
いかん人にw だくふぁんがダクふぁんになっちゃうwww
9623 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 22:49:00 ID:WRwu5QiR
え、ヒロインはラーメンハゲ?
9624 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 23:04:09 ID:7LrFixFl
わしはヤッルの位置がヒロインだと納得できるマン!
9625 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 23:34:15 ID:3/V+0gQJ
乙でした
やっぱ洗脳とかろくなもんじゃないわ
そして上のトンベリはあの人かな?
9626 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/29(月) 23:39:22 ID:jCzKPziQ
乙でした。MC物でござったか…
やっぱ楽しいなあMC物!
[ 2019/04/30 01:40 ] 希望妄想 | TB(0) | CM(1)

『希望妄想』 一話

9271 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:38:05 ID:9/4ibQ+U

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |   ― 放課後 図書室 ―
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============





  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/                              \   |\\



                    _... -- ... ._
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.`:..、
                 /.:.:.:{ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:丶
                /::::::l:::{  ` ー=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                ,:.:.:.:ハヘ:、 -‐,´--、l:ヾ:.i:.:.:.:.:.}
               ,:.:.:.:ィ:´,..、__z< 弋莎ノ:.:トr-、:.:}    ある日突然、何もかも都合のいい世界に
               {:.:=( 弋リ.}, .ヽ-ー ´ }:.:.:.:} }:.:{ 
               {:.:.:.:.トー´      ,:.:.:.:.}´:.:.:ハ    なったらいいな、とか思わない?
               :.:.:.:.:.:.ヽ   -‐  ノl:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.}ヽ
                ヘ:.:.:.::i`>、   / }:.:.:.:':.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
               _.._.{:.:.:i   r-、´_..._,:.:.:.:}:.-:.:.::ゝ:.:.:.ハ_
              //::::ハ:.:.{--ッ:.:.i:.:i:.:}:ノi:.:.八:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:}:.:ヽ
             '::/::::)::ィ::ヾ}::/::ノ::ノ::7ノイ≧、_` -:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:ヽ
             ,::::∠=―<::/:::ヽ::':::/::i::::i:::i:::i::i::i::i:::ヽ.:.:.ヘ:.:.:.:.:i
            /ニニニニニ/^::、∞_i::_i::_::ヽ::}:/::::}ト_、:::、:::::}ヽ、   * センパイ *
           /⌒{:丁iヽニニ/::i::ノ:::i::::::i:::i:iニニニヽ::i::i ハ:.:.:.::.:.、:.:.ハ
          '  Yトニ、i:!ニニ/:ノ:::i:::::i:::::{:::::::}ニニニニv::}  ヽ:.:.:.:}:.:.:.:}、
            .i:::)ニ{:lニニ{::::i::::i::::i::::iハ::ノ}ィ⌒トニニ、   {:::ヽ:::::::ハ
            {'ニイヘiニニ!:::i::::i::::i::::i:::i:::7≧z/_ ィニ≧ヘ  ハ:.:.:.:V:.:.:.:.}
            i:::::l:::llニニl::::i::::i:::i::::i:::i::/ニニ/ぐ</フ    ハ::::::{:.:.:.:ノ
9273 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 20:40:37 ID:vGlfI1MF
パイセン!
9274 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 20:40:52 ID:a4UNCUmb
縦セタドジっ子チョロおっぱい先輩!
9275 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:41:23 ID:9/4ibQ+U

               ____
             /      \      ストレスで追い込まれると日常的に
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    思ったりしますね。類似として、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    金が欲しい武器がほしい、とも。
          /     ー‐    \



                    ''^~ ̄ ̄ ̄~゚^''
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::: \ ::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::
.          /:::::::::::::::::::::|\:::::::::::\:::::::::::::::::::::: \:::::
         ::::::::::::::::::::::|:|  ``~、: \:::::::::::::::::::::::::::::::
        | ::::::::::::::::::: |:|    ´ ̄ ̄\:::::::::::::: |::::::: |      凄まじく即物的かつ衝動的ね。
        |:::::::::::::: | :: |:|     ィ''^~ ̄ ̄::::::::::|::::::: |
        |:::| :::::::: |,、┼‐      /xf芍勿Υ:::::|'⌒|:|\     で、実際にそうなったとしたら、
        |:::|::::::/|:::八:ト _  {{ イ乂;;;ツ } ::::::|^ |:|::::::\
        |:::| ::: |: xf灼笏ミ }}⌒\_ __/|::::::::| <7:::::::::::::::   どう思う?
        |:::| ::: |〈 乂;;ツ  ノ        |::::::::|<7:::::::::::::::::
        |从:::八::\_    丶        |::::::::|イ::\:::::::::::::|           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |::::::\::|\\           |::::::::|:::::::::::\:: |::| ̄\        |     普通にホラーでは?       |
        |:::|:::::: \ \ト    '   ` / |::::::::| :: __∨/:::::::::::|        乂______________ノ
        |:::| ::::: |       >   __/ _|::::::::|\__::::\:::::::: | ̄\
        |:::|:|::::::|      ┌|_  /:::::::|::::::::|  | ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::ヽ
        |八|::::::|        } ::::|::Y|::::|::::::::|::::::|  \:::::::::::::::\|::::::::::::::|     まあ、そうよねえ。
            |::::::|\      } ::::|:::|:|::::|:: |:::|::::::::| ___ >――::::::::::::::::: | ̄\
        八 :::トー\</:::/ ::/ /::|::::|:: |:::|::::::/::::: \:::::\~、、::::::::::―〈::::::::::::
.       /::/::\::::::: /::/:::/ ::/ /::: |::::|:: |:/::::/::::\::::::\:::::\:::::\__ ::::::::::: |
      {:::/:::/:::/:::\/::/:::/ ::/:::/::::::|::::|:::/:/|:::\::::\:::: \:::::\::::∨:::::: |:::::::::::|
      {::{:::::{::/::: /:/::/:::/ ::/::::/: :::::|:::: /::|:::: |:::::::::\::::\:::: \::::::::: }\::::|:::::::: ノ
9278 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:45:23 ID:9/4ibQ+U

.            ,.  ''^゚~ ̄ ̄~゚^''  .,
           / :::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
         .::::::::/:::::Λ\:::::::::::\::::::::::::::`、      いわゆる異世界モノもそうだけど、あれらはすべて
       / :::::::::::::::: | \::::::::::::::::::::::::::::`、
.      /:::::::::::::: |:::::::|    >'''^~ ̄:::::::::::::`、    「フィクションだからこそ」の娯楽よね。
        ::::::::::::::::::|:::::::|     __\:===┐┐ |
      |::::::|: /´| ̄ |    || ィ'炸竿|| 「〕:|     誰がすき好んでコンビニもスマホもない
      |::::::|:: |:┌=f炸竿Y⌒\ L;;::┘||7::::|
      |::::::|:八 || L;;:┘||     ̄ ̄「:|::::::::|     世界に行くものですか。危険山盛りだし、
      |:::::::ト|:::└===     `     .:|::|::| :::|
        ,:::八:|人| \_   l> /|:::|::|::|: /     まともな医療も期待できそうもないし、
.        ',:::::::\_/  ┐ 〉 ┐-<_|:::|::|::|/
.        ',::::|//   〈_/ //< ::::: | ::: |┴―‐     そもそも人権だってほぼないでしょうし。
        ∨::Λ   └く/>┘:::: |:::::八::l:::\:::::ヽ
.         |:/ ::::\   /:: /::::: l::::|:::/::l:: l:::::::::l:::l:|   まあ、この辺はもう異世界というか
.         |::l:::::::\厂:::/:::/:::/::::l::::|/:::::l:: l∨:: l:::l:|
.         |::l:::::l:::::| ::: ''^~ ̄~^''</::: '" ̄\:::l:::l:|   日本政府の力の及ばない外国行くだけで
.         |::l:::::l:::::|:::::::: l::::::l::::::l:::::∨:::l:::::l:::::::∨::::|
.         |::l:::::l:::::∨::::::l::::::l::::::l:::::::|:::::l:::::l:::::l__∨ |   体感できてしまうのだけれど。
.         |::l:::::l:::::l::∨:: l::::::l::::::l ::: |:::::l:::::l/ニニ∨\



               ____
             /      \      自分、ポストアポカリプス系のゲームとか大好きですけど
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   だからと言って自分が体験したいかといえばもちろん
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   NOですお。ゾンビ怖い。
          /     ー‐    \
9280 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 20:49:06 ID:TfMFm+rH
でも順応する人間は確実にいるのよね
9281 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:49:38 ID:9/4ibQ+U

                  ___
               ,.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
               //::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            .:::: /::::::::::::::::::: | :: |::: \:::::::::::::::::::.
           /::::/ :::::::::::::::| :: | :: |八:::::\::::::\:::::.    願いが叶う、妄想が現実になる。
          :::::::::::::::::::::| :: | :: | :: |  \:::: \::::::\:.
           ::::::::|:::::::::|:-|-‐|―|―|―  \―--:::::::\   努力や行動の過程がないというのは、
            |:::::::|:::::::::|:/|/: |八|八|     _二| |::|::::
            |:::::::|:: /^灯万⌒丁 }}ニニ 灯万⌒ト|:: |    それの支えがないという事。
            |V'^|::::::::八 乂;;;;;;;ノ }}   {{ L;;;;;;;ノ| |:: |
            || | ::::::|´''======''`   〉====''`T:::|     そんなものをポンと渡されて
            ∨:|:::::::: |                  √「〉::|
             〈|:::::::: |:         ,  ,   人/:|::::|     さあ暴れろと言われても。
          /:::|:::::::: |个:..           /|イ |::::|
           | :::|:::::::: |:::::::::|> ...     /::::::|::|. |::::|     ……実は、それができる事こそ一番の
           | :::|:::::::: |:::::::::|      ̄|::/::ノ/  |::::|
           |::八 ::::: |:::::r┴=ニ~~ ̄ ̄|::::::/  |::::|     チートなんじゃないかしらねぇ。
          Λ::::::\::|:::::|: l::::l::::l::::l:::::l::::|∠.   ノ: /
          |::::::::::::::::\:^: l::::l::::l::::l:::::l:::::::::~^'' /: /
          |::::_ ''´/:::\l::::l::::l::::l:::::l::::l::::l://:/`''~、、
         _ ''´:::::::/::::/:l::::::l::::l::::l::::l:::::l::::l::::l::::::::::\:::\::::: |
.         /:::::::/:::::/::::/:: l:::::l:::::l::::l::::l:::::l::::::::::\: ̄~^''<::::: |
       |::::::/:::::/::∨:::: l::::l:::::l:::::l::::l::::::\:::\::\::\:::::::\|
       |:::: l :::::l::::::|:::::: l:::l:::::l:::::l:::::l:::::l::::::\:::\:::\::\:::: ∨
       |:::: l :::::l::::::|:::::: l::l:::::l::::::l:::::l:::::l:::::l::::::\:::\:::\::\::∨
.      〈]二二二二]/二二二二二二>ー<ニニニニニニ|
       |二二二二]二二二二二二二|::l::::l:::::|ニニニニニニ|



               ____
             /      \     「お前のねーちゃん殺されたのはゴブリンのせいじゃなくて
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   お前が助けなかったせいだぞ!」ってゴブスレさんの
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   師匠がいってた。ひどい。
          /     ー‐    \
9282 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 20:51:08 ID:G9lmyJGu
師匠=サンのマジレスパンチだ
9283 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 20:51:26 ID:n1IrjVva
ぶっちゃけそんな力を持たなくても生きていけるようにするために社会はあるのだしね
9284 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:52:11 ID:9/4ibQ+U

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……で、センパイ。この話のオチは?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             __
           /:::::::::::::::::::::\
.           /:::::::::/:::::Λ::::::::::::      わかっていても、逃避は止められないってところかしら。
         |::::::::/777 \―::|
         |:::|:::「 ー‐ Л_┐ト     あー、世界滅びないかしらー。
         |:::|:::「''' ̄ `ー'':::j
         V:|:::ト   ⊂7 ノ|::|                              何か嫌な事でも?>
         |:|:::|  >r≦ノ |::| \ ヽ
.       / ̄|:::|┘l::l::::└ |::| (   ノ  気圧のせいで頭痛がする。
       {::::l::::l:\:::::\\:\|/>┐
         \::::l::l:::::<ニニニニニ\                                  ひどい>
         〈:::\:l::::l ::\ニニ「\ニニ|
9288 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 20:59:50 ID:9/4ibQ+U

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥



TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTト、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾト、
丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丶|ヾ    ― 通学路 ―
________________丶| |
||||||||||||||||丶| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>| |
丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了丁了>| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ |>| | 冂 ___r¬
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
 [十][十][十] [十][十][十] [十][十] |≧| | |/K|三|::::
二二Y.二二二Y^,二二二二二゙Y^二二^|≧| | |/K|三|::::
同同:| | l///| | | ┌───┐| | rtヘ. |≡| | |/K|三|::::
凵凵:| | l///| | | |ヒjヒjヒjヒj|| | ヒjヒj |≡|, ' Y≧<:]::::
エ二エ二エ二エ二エ二エ二エ二エア ̄ ̄ ̄ ̄´  ノ    ヽ._
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∠三三三三三三ヽ
               ∠二二二二二二二二ヽ
              ∠二二二二二二二二二二ヽ
            ∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
9289 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:03:46 ID:RPXzpyci
わかりみ>偏頭痛で世界滅んでほしい
9290 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:05:37 ID:9/4ibQ+U

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●) (●) \     ……ん?
   |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/
    /         ::::i \
   /  /       ::::|_/
   \/          ::|
      |        ::::|  キュム
      i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
        |\_//
        \_/





                                        ______________
                                       ..ィ::──────────── 、    - <,,,,,,
                                    ,.::'´                      / // ̄ ̄:ハ ,=‐-
                                _   ,..:::'´                        / //     マム,   ,X
                           //,. '..:::´                          / // /´ ̄ ヽ マム,.   ', \
          __ > = ξ───  '     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     7 r─‐‘ マム   ',  \
            / /__ --──--  _ _    ヽ>‐   ´     >  ・  ´ ̄  ̄ ̄     ≧    ̄ ̄  | ̄ ̄  ̄ >─ 、
          //ヽ ||XXXXXX||XXXXXXXXY:::::/ __       /                    |      ⊂⊃|     <> |   ヽ
       Y::|| ::| ||XXXXXX||XXXXXXXX|::::/ ./ ....::::\     /         >─<      |             |        ム.._γ:::|
          |::|| ::| ||XXXXXX||XXXXXXXX|::::| ||  ::::::::U:::|    i :::::::::::::::::::/::::::::::::::::\     |           |     /::::::::::::ヽ |
        |:::乂ノ..||XXXXXX||XXXXXXXX|:::/ 弋  ::::::::::ノx´⌒ヽ.i      ::/:::::/ ̄ヽ::::::::Y   .|           |      /:::::/⌒ヾ::| |
         |::......   三三三三三三三三三イ _|_  ニニニ 乂::::::ノ.i.     ::/::::::/    .Y:::::|   .|           |     Y::::Y   |:::| |
       .|  |  |::r──────ォ  .r ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ヽ ̄ .i    ./::::::/     |::::::|.囲 |_______.|____|::::::{    |:::|/
        .| |Xx__|::| DREAMCLUB |   |: : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノ__i____|::::::::|       |::::::| ̄ ̄|           |     |::::::|   :|:::|
       | |XXXX`ー─────'──<.xxxxXX X⌒ヽ/ i:::::::::ノ     |::::::::|       |::::::|    |            |     |:::::::|   ::|:::|
       >、>xXXXXXX||XXXXXXXXXXXXXXX:八_ノ/::::/     /::::::::|     .|::::::|____,,,,|.... ---一'''''' "|二二/:::::::|   |:::|
        >三三三三三三三三三三三三三三三三三 <        /::::::::::|     |:::::::|____,,,,|,..... ---一''''''"".∧::::::: ::::人_ノ::ノ  ボボボボ……
          \::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ‐ ‐ ‐ - - - = = =  ────‘:: :::::::::人____/:::::/                   `ー────
               >::::::::::::::::::::<                  \::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::/
                                        >── ────‐   キッ!
9291 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:06:03 ID:/kDvhNc4
>偏頭痛で世界滅んでほしい
例え世界が滅ぼうと片頭痛は滅ばんがな‼
9296 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:12:21 ID:9/4ibQ+U



<ガチャ







               _ -‐…‐- _
            _ -=ニニニニニ=- _
          rニ=‐  /    \ニ- _  \
            /             \ニ\
        /   /           ‐=`、 /,
           /     .i|       '/∧  /,
         ′            i|/,     '/∧
              {       i| /,   .}l   〕ニ〉 }
       l     {       i| /,   .}|  ((〇))}__
       |  l‐- _      i|  /,  .}|   乂(___))     『お待ちしておりました、愛しい人』
       |  | 人 ヽ    .:从___ハ  }|   i|^乂(¨¨ヽ
       | 人  \  . :/¨てぅぇ_Vノ  八 ⌒Y^Y 〉
        乂   \(⌒ヽ V  乂ソ". : 人 / :|   乂^(__   「車から降りてきた美しい少女は、
       ⌒¨¨八  '    """/. : ⌒´ |: .  ⌒ヽ))
         . : : .   、    _.ノ ィ( |{   |: : : .    /,   ヤルオにそう言葉をかけてきた」
          . : l  .\   _ ‐=ニ { |{   |: : : : .     :.、
        l. : |     _/ハ〈〉〈〉 /.|{   |\: : :     \
        |. : |  /{   }  /  .|{   |  \: : .、     \
        |. : | /  〔__  /     |{   |   \: \    \
        人.      〔_ /    〈〉 |     |〈>   \: \    \
       . : : :/ 〈〉 /<>      |   l|       } : : \    \
       /. : : /   /{       <> |   ||   <〉  }: : : : :.\    \
      ./. : : /   /八        |   ||       }: : : : : : : .     \
     ._____/〈〉  // .∧  <>    .|   || <>    }\: : : : : : .      .\
    /⌒¨´    /   /∧       <|   ||       /-_ \: : : : : .       \
   ./_-| 〈〉   /__) | /∧      |   ||   <> ./-_-_-_.\: : : : .          \
   _-_ 八    ./___) .| /∧      |   }|    /-_-_-_-_-_\: : .      、   \
  _-_-∧ .\_.ノ|__)⌒V 〈〈 ∧      |   }|   _-_-_-_-_-_-_-_ \:.     \     .\
._-_-_/}∧_____.|_)   | .:〉/∧   〈|   }| /-_-_-_\-_-_-_-_-_ \      \     .\
_-_-/‐‐く└‐┐Υ (_.|   /∧   .:|   }|_-_-_-_-_-_- \-_-_-_-_-_ \      \     .\
_-_( (   }\ 〉: 〉--ミ|         .|   }|_-_-_-_-|-_-_-_ \-_-_-_-_-_ \      \     .\
9297 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:13:05 ID:KiDQ3OeT
カァオ! カァオ! カァオ!?
9298 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:16:01 ID:9/4ibQ+U

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥


   (_________)                        γvノソ)
          ||                           (^Yろ(^
          ||                           Jソ}えγ
        介                          (次狄にY^が
      ∠ -==- ミ                       ぅ%に(リ^ ⌒^Yリ
.       Vニ {} ニV                    ,に厶'゙       }リ
      JUミ]]]i[[[ノUし         _____      (f戈を,       }リ
.          ^[]^           (_____)  .,rらそえ)         .}リ        __
〕iト                       |      |  ] L7       }リ       /    \
    〕iト rfが               介      | ,ノ.:{(i       }リ      /. 十_, l l |
   __彡人少 〕iト          J[UiUi]し  ..:|(__」 {(!      /}リ      |  (レ'_) .|
        ノ_,A 乂__ 〕iト〈公).    ^T^      :| 〉く} {(      //}リ      |   つ  |
===-‐    /{き __      フリフリ(え=‐- ..,,___彡.:| L7} {(      /  }リ      | . 十_, l l |
 ノ/  ,/:人 V \ ̄「  /|彡ノ込 __彡 ^ .,_ イ |ミ,_彡{(    /  /}リ      |.  (レ'_)  |
____彡i   ̄ ̄「^.\   } ノ!く⌒^¨^Y⌒i  __」l}|.  .:{(      /  }リ      |..   |   |
[__] }l |l:.:.:.:...:.:.l| { i l〕 =介く || il  |   |i l| rト {[.」.   .:{(          }リ      |   ..|   |
|i i|^⌒Y  ̄ ̄   V7 レィi 」 ||_|L_jL__」L..」 「^}ヨjj|.  .:{(          }リ      \  っ  /
|i i|、 ,ノr==ミ==ミ‐くL__]i} |. ||ノノミミ_,ノく r == = |.  .:{(          }リ      .  .(⌒'⌒)
|i i|⌒^¨^Y⌒^¨^Y⌒^¨^ |:! |. ||γ⌒' < __ )[L」[L」|.  .:{(          }リ         \/
|i i|」__」]____ト =-‐┴ '^ |:! |. || 「 ̄ ̄「   ノ l__El__|.  .:{(__        }リ
|i i __,,..[[___]] __,,..」L = ノ_j」L] 乂____,ノ⌒^ ..:l__El__|<゙     ̄ ̄  Zノ
[{}]=-‐ ^¨⌒   rッ  rッ  rッ  rッ  ___}}  〕iト     ィi〔辷¬
   く^7   く^7   く^7   く^7   「 \   \〕iト ,」 [-‐  .{(
 く^7   く^7   く^7   く^7    く^7〕\ \   」}   L|_」   {(
辷ミrf(]」.=-‐-=ミ<⌒ヽ  __           | 」 〕i 」[_彡〔 } V |〕iト  {(〕iト
    `゙         ヽに{ ^゙   `ヽ  /⌒Y{_,]  7ノ   |l |   i |     {(
             Vノ        :.}_. \   /  | i.   lL}  」_}  ...:{(
               iそ        }7.  ``   L} /⌒Y⌒「    {(〕iト
               |フリ      /ら             \   /     {(
              ノ彡     /え[ /⌒Y⌒i       ``       .{(
9299 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:16:32 ID:wnJ+dehh
いきなりすげえ端折った!?
9301 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:20:58 ID:KiDQ3OeT
アイエッ!?
9302 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:23:12 ID:9/4ibQ+U

.         |.              _   /}
    \、_ノし.       >''´ ̄ァ'/`''<≠}
     `)(´.     , ´    //       `ヽ⌒>
    //^´    / ./ / / | |       ∨
     ,      { | |\ /  (())        ', ;    「彼女の名前はアナスタシア。親から莫大な遺産と
          厂Ⅵハハ/  l {乂l__|.___l
           } ::::㍉っ  }!. V 、/\/\/.} ;    財団を受け継いだ少女である。
.           (ノ  :::::::从 八 ヽ.\/\/ /
          /lj   uイイ     `'< /\/ ;     容姿端麗、頭脳明晰。支配者としての矜持と
         ゝ、   ´从    l  | `゚゚゚゚゚,′
           `ヽ,ィzム    |  '/ / '       冷酷さまで備えた彼女の唯一の欠点。
                  マニ沁   |   V / |
         。   ア´  '、  |   V | ;      性欲の強さ。誰でもよいというわけではない所が
             ,    ヽ |.       |
,, 、、、、、、,,_  o      ! u.   ヽ{  |    '/      さらに彼女を苦しめた」
ニニニニ ヽ      ,′    ,:  ', .l     '/
ニニニニニヽ     ,     ノ.  | l      ∨
ニニニニニニ\.  ア′   ,:   | |ヽ     ∨                    i  ’ ,  ゚
ニニニニニニニム/ .′   ,:  u  | |. ',    、                    \、ノし'/       o
ニニニ二二二二/  '    ,:    ! | |   ',  ',\ \  |                '⌒ヽて
ニニニニニニニi{ /    ,   . :}. ' |   ',  ', 、`ー/⌒⌒ムzzx     _」L∟L」_        。
ニニニ二二二二∨    / .u: :人/  |    ',  ,  ー{///////ソ― ''´   、、   `''<
ニ)h、__ニu=-,' ン / : : .イ /  ,  u  ', ,   〈///ー'¨´         ` 、   `寸
`'<ニニニニニニ′   l≦ニニ/ /  '      l  l                   ヽ     ヽ
    寸ニニニニl    |二二 / /  /.     |. l              (\       ',  u.  V
  _ノニニ二二l     ,:ニニ / /  /ニ≧s。  从 }              \\    }      }   /
'´ニニニニニニl u.  /ニニ'/  / ニニ )h。 )ノ      ノ   ι       \\  ノ/)   厂 イニ
ニニニニニニ二l   .'ニ イ_,,、<ニニニニニニ)h。__,、 `  ,,、、              ,ィ(:沁/    /_/ニ
ニニニニニニ二l   .'二二二二二二二二二二ニア´ ,、≦ア          /(:i:i:i:i:i:ム  ,ィ(ニニニニ
ニニニニニニニl   'ニニニニニニニニニニ>'´  /ニア        ノ /`…マ:i:i:i:i:iム -=つニニニ
ニニニニ二二二l  .'ニニニニニニニニニ, ´  /ニニ廴___,,、z≦ニ〕 /ニニニマ:i:i:i:i:iム… 、、ニニニ
ニニニ,=、ニ=-'′ {ニニニニニニニニ/ u.  /ニニニニニニニ>''´__.ィ(ニ二二二マ'"⌒ヾ: : : : :ヽニニ
ニニ⊂       几ニニニニニニ /    ,ィ ⌒ニニニニニニニニアニニニニニ/: : : : : : :Y : : : }ニニ
マニ<‐''´ァ‐ _,,.、、<ニニニニニニニ/   ,、<ニニニニニニニ`¨¨アニニニニニニ乂: : : : : :尖: : ノニニ
. マニニノノニニニニム――<ニニニ/ ,、<ニニニニニニニニ`¨¨アニニニニニニニニニ≧s。寸/ニニニ
  ヾニニニニニニ.ム    >''´ニニニニニニニニノ ̄ ,、< ̄ニニニニニニニニニニニニ`ヽニニニ
   {ニニニニニニ >''´ニニニuニニニニニア´  ,、くニニニニニニニニニニニニニニニニニヽニニ
    マニニニニニ/ニニニニニニニニニア  ⌒''<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽニ
9304 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:26:46 ID:9/4ibQ+U

               {‐=ニニニニ} //////// \ 、∩ //, )/////////{ニニニニ=‐}
               {‐=ニニニニ}////_」L∟L」_丶}{  /_」L∟L」_/////{ニニニニ=‐}
               {‐=ニニニニ}>''゛       `ヽ,>''゛υ      `''</{ニニニニ=‐}  「いつか、自分のすべてを受け止めてくれる
                 ‐=ニニニ‐¨          〃⌒U 。        `‐=ニニニ=‐
              ‐=ニニニ=‐   о   ι : : : 。      ο      ‐=ニニニ=‐   誰かが現れないだろうか。一人自分を慰めながら
                ‐=ニニ=‐{. .            . : i: .              . .}‐=ニニ=‐
               }‐=ニ=‐{. .            . : |: .  u        . .}‐=ニニ=‐   そのような『妄想』にふけっていた。実際としては
                 /}-=ニニ7. . . . .      _,,..、、、!、、.,_        . . . . }‐=ニニ=‐{
                 .. .}‐=ニニ{\. . . . >''"           "''<. . . . . . . . ./‐=ニニ=‐、   現れるはずがなかった。彼女には立場がある。
               /. . }‐=ニニ=‐:.:.:.:../   {              ` 、. . . ./j‐=ニニ=‐{ `、
            ′. .}‐=ニ }⌒ヽ:.:` ''´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `~、  \...:.:.:.{‐=ニニ=‐{. . ゚。   男をとっかえひっかえなどできるはずもないし、
              /  . .}‐=ニ }.   / ,、丶 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `~、、 ヽ   、.:.:.{‐=ニニ=‐
          /   . .‐=ニニ\//      i            `、⌒Y ヘ:.{‐=ニニ=‐/. .  ゚。   やるにしても己のプライドが許さなかった。
          //     <__{    i.  |  |l  |    \    ゚。ノ.xx/⌒¨¨"マ,'. .    ゚。、
      / 。゚     u  ‐=ニニノ   l.  |  |l  |   、  \   ゚。xx,{      Y     ゚。\  しかしある時、唐突に、その『願いが叶った』」
.      /  ,'゙        }‐ア゛ i   {.  |  |l  |     {\  \  ∨x{    。   }       ゚。/゚。
     {  ,′       >' ⌒}   {.  |  |l  |   ‐-=ニ\    '/,{        }       ∨ }
     乂{        /         {.  |  |l  |    ィ羔苹ミ丶  }!.{        }    U    }ノ
.       \       '   。   }   {.  |  |l  |i 乂 {. Vノ (_)}i.  }{/: . _    }       /
.          `¨¨¨¨¨¨{       八.  V |  |l / \  {:/:/:/:/从  八 /⌒    :¨¨¨¨¨¨¨゛
.             , イ :     (  丶  ゚。  ∧/ :/: i\{/:/:/:/ },,ィ(  ̄\     }`'<
.       _,,、  ''´   /: .  / \  \  \/:/:/:/:  _  u ノ丶     `、      `''  、,,
_,, -  ´    .、丶`  ./`、丶  へ/⌒\/⌒丶、 _/.:: i:.:.}  /         ゚:‐─┘      `''
       ,、丶`     : .  。 ノ   、   \  \`\:l:.:.} '゛    о    .    \
  (  (          {   ゚。{ 、  \   \  \ノu゛. .             . . }     \
   ヽ `ヽ       人. u }{、 \  \   \  ) \: .       . . . ;;;;人
.    ノ   }     (   `¨¨¨\> ノ 、  \   )/    : : ‐‐--: : : : -- ‐…┘ヽ     \
                      `¨乂_>___ノ>. .イ                   )
                         ̄ ̄
9306 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:31:58 ID:9/4ibQ+U

>―――<
-=ニニ二二=->x  _ -……- 、、,,_          __  ,,
-=ニニニニニニ=-\/.  |. | `"㍉ ` 、~''^^^´      ̄|;
-=ニニニニニ二=-ハ  |. |.  |.   マ  ヽ..     /   l
-=ニニニニニニニ=-}.  `''┼ 、|    マ)_∨.-=≦/   u |;    「ある時、偶然街で見かけた少年に対して、いつもは
-=ニニニニ二二二=-ハ  | ィ芯ぅ │ }l YX\  /      |
-=ニニニ二二二二=-ヘ乂}/:/:/:| │ }l ノXXX\′           理性で押さえられるレベルの性欲が弾けた。
-=ニニニニニ二二二=-)'   u |.    从.\Xx../.        |
'<ニニニ二二二二=-ア ァ' ̄} jハハイ ∨: :.  ̄/.         |       護衛(兵)に命じて拉致し、ホテルに連れ込んで襲った。
   `''<ニニニニ=-{⊃u_ノっ  /  ∨: :. /
 }{     `''<ニ=-ノト、) (   ,ィ   u. ∨: '        u: ,'\       完璧だった。身体の相性はもとより、自分の底なしの
 U         ̄ ̄`''<≧〕  \.     ∨      : :,'  ヽ
\              ヽ_>'''"~´ ̄ ̄`"'<.   : : ,'    ヽ     性欲に付き合えるだけの性力といったら!
ニニ>。       ヽ    ´         ,、、、 ヽ ̄ ̄^^ ''~、、,,
ニニニニ>。_    .ヘ    u     __,zzzz::ュ::) ∨          `'<    o   たちまち彼女は恋に落ちた。
ニニニニニニ心  : : ヘ       /ニニニニニア_  V          ヽ、_,、__
-\ニニニニニニヽ : : ヘ   _/-=ニニニニニニニニ}   从   ι     i::::::::ツ⌒)!   さらに都合のよかったのは、彼がいたって
ニ=-\ニニニニニニ.ヽ: : : :,,ィ-=ニニニニニニニニニ>、_ノ:           ゝ::::::!  。
ニニ=-.\ニニニニニ>''´-=ニニニニニニニニニニニニア ): .            `´ |      普通の学生だったことである。いくらでも
ニニニ=->――'''´-=ニニニニニニニニニニニニニ〈 ̄u. .イ: :八             八
ニニニ/ニニニニニニニニニニニニ=->''´: : : :`''―――く: : : : : :ゝ.       u.   ,イ;     囲える、内外に影響を与えない存在。
ニニ/ニニニニニニニニニニニ=-./               : : : :`ト。.___ .ィ;
ニニニニニニニニニニニニニ=-/ニヘ   }{            ヽ: : :.八-=ニ-∨   。   こんなに都合のいい事があるだろうか。
\-=ニニニニニニニ==-/ニニ从   {j                /-=ニニニ-∨
ニ≧=========≦ニニニニニハ               ゚。  {-=ニニニ=-∨  o   大いに不審に思ったが、それも肉欲の前には
-=ニニニニニニニニニニニニi}                l-=ニニニニ=-}
-=ニニニニニニニニニニニニ./                   /-=ニニニニ=-/     無意味となった」
∨-=ニニニニニニニニニニア′                   /-=ニニニニ=-/
│-=ニニニニニニニニニア′               l}.  /-=ニニニ=-/
│-=ニニニニニニニニア′                     /-=ニニニ=-ア
│→=ニニニニニニア′                  /-=ニニ=-ア
/-=ニニニニニニ/                    /-=ニニ=-/∨;
-=ニニニニニ=ア′         \           ,ィ-=ニニ=-/  ∨;
ニニニニ=- ア          u  `、  し      /-=ニ二二=-{
ニニニニ=/                `、        /-=ニニニニニ=-}   ∨;
ニニニ./                    ヽ     マ-=ニニニニ=-}     、
ニニ/                   :     〈ニハ-=ニニニニ=-〉.    \
ニ/    u                          |ニニ}ニ}ニ}ア
イ                          }:.     cイニ/ニア´
                          ,ィ:i:i:iゝ彳イ
                    )  c-. ,イ:i:i:i:i:i:i:/ \   -=ニつ
                  //.: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i/(⌒ヽ):
                  (/: :u.: : /:i:i) U (:i:/ヽ): : ゚ : : :o
9308 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:33:40 ID:USssQtC1
ロシアン美少女にハイエースされてーなー
9309 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:34:36 ID:9/4ibQ+U

                                      i  ’ ,  ゚
                       |                 \、ノし'/
                     \、ノし ’              '⌒ヽて
                 ___)(⌒          _,,、 -==- 、、
                     ̄ ̄^\ . \ ̄ヽxア,/ │ {  ',  ヽ     o      「彼が学生であるので、逢瀬は常に放課後と
         ァ'⌒ヽ         >''´ ̄/  l{ | | ∧ . } l  ',  。
        (    ...:)         ´⌒⌒,{  从ハ:/:i:i:i:乂:从  }           休日となる。ひたすらにまぐあい、肉欲を満たす。
         乂....::ノ.         _,,、、、、、/∧ 乂:/ ⌒.:マ:i:i:ノノ 人
                       ,イニニ二/x./V、 }乂: : :ノ u.'-彳     Y⌒ヽ    腹が減れば食事を。性欲が満たされれば心を。
                 /ニニニ二/~´ : : Ⅳ、 )(¨´ ,イ: : {  っ  (     ) )
                    {ニニ:>‐<. : :ノ。゚>‐≦>''´ ̄`ヽ    ゝ__ノノ    つまるところ彼女はここにきて幸せの絶頂であった」
                   {:ニ:/    `< _,, イ        u∨
                    ハニ{>''´    、,>''     \.    '/
                   ,イニァ'′     ァ'´  u.        '。   !\
                /ニア  し     {               ,  .|.  \
             /ニニ/(ッ:::)     乂 {j     (:::ッ:::)  }  |: .   \
               /ニニl{ `i(  ,ィ≦ニニニ≧=-  `¨´   人  |: : :
               {ニニ.入 u. 〈 ニニニニニニニニニ≧彡   : : : : :
               /ニニニ≧=-〈ニニニニニノニニニニニニヽ  |: : : : : : \
.            /ニニニニニ〈アフニ==‐'''"´⌒''<ニニニニニl  ヽ: : : :ヽ: :
          /ニニニニニア′(/ 、.;;_   u.  `守二二ニソ   ∨: : : ヽ:
           /ニニニ>''/                   `¨¨マ´  u  ∨: : : :
            /二二二ヽ ,  o                ヽ\.   ∨ : : :
      >''´|ニニ二二ム{   。           /    `''<   ∨: : :
   >''´   |ニニニニニ}     、 ,;.        /           `''<.∨
>''´      V二二二二 }     n   /)  /   、__ノ       ` 、
           V ニ二二ニ} `ヽヽ,イ;i;ヽ.// /     J´
          Vニニニニ} / (:i:i:i:i:i:Y ( /
 u          ∨二二ニ}(/⌒ヽ:i:i:i:i:i:}  二ニニ==つ
            }ニニニ}   l{:i:i)(:i:i:i:} (        ーっ
     ι     /ニ二二}   i{:i:⌒:i:i:i:}⌒ヽ)  。
.             {ニニニニ}z彡"⌒Y;;;⌒ヽ、、ヽ     o
         u   {ニニニニ}ニl{;;;;;;;;≠;;;;;;;;;}ニニ)h、
.         。s≦ゝ―'¨¨´ニニゝ==个==彳ニニニニh、     u
.    。s≦ニニニニニニニ二二二l{ニニニニニニニニ)h、
。s≦ニニニニニニニニニニニニ=-''´`''‐=ニニ\ニ二二二ニ>。
9313 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:38:07 ID:9/4ibQ+U

                                  i  ’ ,  ゚
      |                 _  ¨     \、ノし'/
    \、_ノし.     ,  _.斗zzzzzzx`''< ’,  '⌒ヽて
     `)(´ \ ̄ヽ. >''´  ヽ    `㍉__ヽ__  ,
    //^´ . _\/  / _,,、 丶 `  ̄._       `''<
      ,.<_/<二二ヽ -‐''¨¨¨¨'(_)     u    l ;
    , >''"´            u  /: (_)___   |      Y⌒ ヽ
   ’/         __二_ ⌒\: :(_)}!  /    |    (   ..:)
    ;l   u  ,、丶`  /乂{:/\   )'―く }! ′   u |    乂__..::ノ
    l`''ー‐''ヘ‐Y´__,ィ :/:/:/':/:/:/>┬''⌒ 从 |      | ;
      ',     V乂_≧.u ァ'⌒)  ノイ ,イ㍉',|     !
. ァ ⌒ヽ ',      ∨x/ヽ  `´{j  。゚ノイ: :',.  |      ' ,   ハーッ
(   ..:) ',       ,ィ{ /  }h、   u. ,イ: : : '/!     ,' ’
.ゝ ノ.ノ  ',     ',ヽ   /: : }≧≦゚。 {>''´ l     ハ        ハーッ
       ;',      l  `''<_',  ァ''´      { u.  ′∨ /
       /',     }  u              ',    ,′ ∨ /
.       ,   ',    }                ∨   : :ヘ  ∨ /
      /   /', u. /                  ` 、{: : :ヘ  ∨
    /  ,   ' ,/     ヽ     /        `ヽ:ハ  ヽ
   /   '  ,                       ∨   \
 /  ./.  /  _          ι       _   '/
'   /     ,  .:::::::::::ヽ                   ,.::::::::::ヽ  }!        \
 /      {  {::(y:):::::}                {:::::(:y)::} 八
         八 乂:::::::ノ     '    \.   乂:::::::ノ,イ.: :.\
.     /.: : h、 `´   u.   ,イ.       )h。 _ , イ: : : : : : :\
.     /: : : : : : :.≧=- -=≦                ノ : : : : : : : : : : : \
.   /: : : : : : : : :/.: : : : :.',              l : : : : : : : : : : : : : :\
. /: : : : : : : : : :/.: : :. :. :./  u            V : : : : : : : : : : : : : : :
/: : : : : : : : : : :/.: : :. :. :./                ∨: / : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :/.: : :. :. :./        〈!     .:   ∨: / : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : : : : :. :. :. :./                       ∨ : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :/              u      ',: : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : :.|.: : : :./    ╲               ∥     V : : : : : : : :/
: : : : :.∨: : : |.: : :./                /        '/ : : : : : /
\: : :| ∨.: :. :. :.,         \      /           '/ : : : //
.  \| ∨.: :. :.,   u,       ヽ    /.     u    ,: : // /
       ∨: :                  ',_j_/  l.         |/ ,イ/
.        ∨ ;           )    } {⌒ヽ .{        | ;
.       ; |           (/⌒ヽ } {   し        u |
         |                 ,  {                | :
















               ____
             /      \ 
           / ─    ─ \
          /   (〇)  (●)  \    「そんな、身に覚えのない話を、『思い出した』」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
9314 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:39:21 ID:Y6QdqYmY
ヒェ」
9315 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:39:38 ID:USssQtC1
うん?
9316 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:40:43 ID:WVlEFFAX
なんぞ?
9317 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 21:40:45 ID:9/4ibQ+U

                                . . ---
                              ´. .  _ -=ニニニ\
                                / :// / /: . /:⌒\>、
                           ' /rく // :/// . }: . \>  ___,
                         /x/¨Vー┘/}`メ、 / . : ': . }: . ',///
                         rくX乂 {: .  灯ぅ、 {\: /: . ,: .  v/
                          //{ V八 : . {Vツハ八: ./: . /: .   }\
                         //⌒ヽ:\ \: 、     )彡メ、   i、/ハ
                        //     ∧/,  ⌒     rぅ、 /: .   八 ¨⌒   『希望妄想』 一話 了
                  //  <>  /∧/,  、_  '  ¨ノ : ///}
                      /<>        <> /,込、     イ⌒>/: ./:八
               /             } }、: :  ̄: :i 〈〉:/ィ : /
             r< <>       <>      ___} 八:i : : : :|: /: :/:ノイ
             //⌒ニニ=---=ァ=----rくニニ//ニ>\ : : |/: :/: : |八
            //__/<>  . :/{.: .: : /、Lニ//    \/: : ': : : |: ./,
.         // / . : . _ /:: ::乂/   \{(: . .     } ___{: : ::i: : :/,
      // /<>/: .∠ニ=-rへ __人 __ニ=- ): : . .   / > ¨  ̄ ̄ ¨
    ,   '  ′ //     >    ̄ ̄  アニ=--r< /             \
.     /  /  /   '      <          <       ィ                  、
  //  /  / <> { __     >   . . __ ..::::::>‐ァ'"
/: ///  /: :,  /.: .: .: .: .:「  ̄         「::/
: ./.: ://// </.: .: .: .:r‐/    /|    _| '                          ',__
.: .: .: /.: .:/ <> /.: .: .: .: .:}/    |/   「                                :.   . :
.: :./.: .:/     ,.: .: .: .:「 ̄\      _|                                   :      . :
/.: .: .:.:{\__ /‐‐/ ̄       ry     |: 8                                  }           . :
.: .: .: .: .:| 〈〉 { ̄  \ Y⌒Vハへ _|: 8                                .:             . :`「\
.: .: .: .: .:|    | __ ニ=-八(⌒}/} }/八: . :゚o                                /: .          . :__〉 ニ=- _
.: .: .: .: .:}  〈〉|:/::::::::::::/≧=-彡人 . :Y^Y                               人: . . .       . : : :|     o゚    \
.: .: .: :/    八:::::::::/::::::}:::::::::::V:::::::\:乂ノ      \                   ∠ニニ=-   ____. : ::__」   8      \ _
ニ=- ⌒: ..  /::::::::::::'::::/::::/::::::::::: }、::::::::::∧         丶                    /: : : .             ニ=--  ゚o    ⌒\/    、
  <> __У::::::::::/:::::':::::/:::::::::/:::}ニ\::::/∧            、             , . ´: : : .                      ̄ ゚o=- __  〉
__ -=ニ/::/:::::::::/{:::::{::::/:::::::::/::::'ニニ\::/∧               `   ─ ── < : .                             ⌒\{        \
: : : /::/:::':::::::::/::八:::V::/::::://ニニニニ\:八                                                    八    . : :   ニ=- _
: /::::::':::::{:::::::/::/::∧:::V::::/ニニニニニニ/∧:/\                                          : :  ------- ': : :\ __ ノ:::....         、
':::::::::::八::::、:::::::/::/::∧:::vニニニニニニニ':/::ハ::./, 丶                                    : : ´         '´  . : :ヽ⌒: . \       ハ
:::::::::/:::∧:::\/::::彡ニ\Vニニニニニニイ::::::':::}::::}   〕iト ___                                 :/               ノ:八: : : . .        (_}
:::::::'::::/::八::::::{:::介ニニニハVニニニイ::/:/)::/::人     \                              __. : '                  . ::}  ',: : : . . :   .: __)
/::::// }\乂::::::::::::::\}:}  ̄ ̄ノ:::://://:::::\ __ __ 〕iト .               ⌒ニニ=-----=ニ  /^Y               __/   ', . : ノ  ノ、__)
::::::∠ ___ノ:::::::::⌒):::::::::::::ノノ   ⌒¨´ (:::::(:::::::::::ニ=--.:::::::::::::::::::::) ニ=-   __   -=ニ               /  ⌒ニ=- 、        _ -=ニ´  ̄ ̄ ̄ニ=- _ )、__)
::::::::::::::::::::::::::ニ=-⌒ ¨¨¨´        ニ=--- ---- ⌒):::::::/                     ---- 、o 0 ○ ○ 00 o    \ __ -=ニ   /ニニニニニニニニ=--    __
(  ̄ ̄ ̄ ´                       __/:::/                  rくニニニニニ=- _      ゚o -=ニ         rくニ=----rへ-=ニニニニニニニニニ=- _
¨⌒                          {(⌒¨¨´                 ∠  ̄ ̄  \-=ニニニニ=---- __{             }///////∧//ニ=- __  -=ニ ̄///////ニニ=- _
                             `¨⌒                /////ニ=-r<ニ=- __-=ニニ ___ニニ=- _       「 ̄ ̄ ̄ V∧///V∧///////////////////\∧
                                              '//////////|//|////「 「/////////ニニ=- _ニ=- _   V//////∨∧///V∧////////////////////}/
                                               {//////////|//|////|//|////////////////\ニニ\  ニ=---- └‐ ¨¨¨ V∧///////////////////
                                                 \////////|//|////|//|//////////////////\に∧              ̄ ニニ=------=ニニニ´
9321 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:47:00 ID:AdU5EwZu

うむ、いい感じにゾワリED
9322 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:47:09 ID:jxhT5lh4
乙でしたー!
最後の最後で厄ネタであるw
9323 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:47:34 ID:WVlEFFAX

なんか面白そうなのはじまったな
9324 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:48:32 ID:GbzyqINl
乙ー
あのやる夫と記憶が混じったとかそういう?
9326 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 21:49:28 ID:pZsaxV9B

エロエロかと思ったら最後にホラーへと
ぶち落とされたでござるの巻
9330 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:17:45 ID:BY8ac7uv
乙でした。なんかセクシャルホラー?って感じというかちょっとババコンガさんの今までの作風とは、
少し撃ち込み方が違いますな。巨人の星で飛雄馬がテニヌの波動球を投げてきたというか。
9331 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:20:20 ID:aMx3V9si
乙乙
わぁいSFっぽいお話だ!
9332 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:20:37 ID:iph90rdh

面白そうでいい終わり方だぁ
9333 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/26(金) 22:23:13 ID:9/4ibQ+U
いつもと違う感じがするならよかった。
9334 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:31:22 ID:/kDvhNc4
乙でした

願望実現系の話はよくあるが、他者の願望に巻き込まれるのはシャレにならんな
まだその事実に気づかなければ諦めもつくけど、気付いてしまったら自分の思考も
含めてどこまで操作されているか分からなくて発狂しそうだ
9335 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:38:03 ID:n1IrjVva
ぼくのきおくはぼくじゃない
9336 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:45:41 ID:y63jTguR

やだこわい次が楽しみ
9337 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 22:59:15 ID:JI1iKeUH
ホラー味がある
どんな方向性かわからないけど期待
9338 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 23:33:41 ID:ky5LWWKt
スマホもコンビニもなくても「必要としてくれる人」がいる所ならレッツゴーなんやで(アンパンマーチを口ずさみながら)
9339 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/26(金) 23:56:05 ID:m3vZ27K6
マイチョコボ手に入れたら世界が変わった。すげぇな
今までどれだけ移動に時間取られてたのかよくわかる
9340 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2019/04/27(土) 00:04:10 ID:1htF35ze
マイチョコボいいよね。レベル上げていくと、チョコボがいっしょに戦ってくれるようにもなるぞ。専用クエストクリアーする必要あるけど。
9341 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/27(土) 00:13:27 ID:yHAGQqjT
うちのチョコボは支援特化にしたぜ
中々の回復量である
9342 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/04/27(土) 05:22:24 ID:iccvMEUD
ソロDPSでリーヴ攻略する時に支援特化チョコボにお世話されてます
先の話ですが、マイチョコボの限界突破(ランク10↑)に必要なサネベアの野菜が少しお高いのが問題ですね


[ 2019/04/27 10:10 ] 希望妄想 | TB(0) | CM(0)