やる夫の中堅スカべンジャー日記 外伝「万事屋Lの一日 夜神月編」

971 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:15:47.23 ID:vIclz1g4
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記
                   《外伝》
             万事屋Lの一日 夜神月編


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
972 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:16:29.26 ID:vIclz1g4
       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ
        | | {玄!             ┳       }文{イ
        | | {rfi{.     万事屋   ┃       }fマ{
        | | {セi           ┻━┛   {hkリ
====<| | {り.i_____________忙リ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ下層区にある故買屋、『万事屋 L』
| 今回はこの店の一日を、夜神月という男を追う形で、ダイジェスト気味にお送りしようと思う。
┗───────────────────────────────────────┛
973 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:17:05.39 ID:vIclz1g4
AM 07:00

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    うん、インスタントにしては悪くない味だ。
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    今度買い置きしておくことにしよう。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 万事屋Lの朝は……別段、早くも遅くもない。
| それなりに勤勉な生活をしている月は、毎日定時に眠り、定時に起きているが、
| 相方の竜崎の生活リズムは割と自堕落である。
| 一週間のうち、二人が朝食を共にする日は半分もない。
┗───────────────────────────────────────┛
974 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:19:06.69 ID:vIclz1g4
AM 07:20

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__  過不足無し、計画通りの在庫だ
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 朝食が終われば次の予定は在庫の確認だ。
| 帳簿を片手に倉庫を探り、また月や竜崎の修理した部品があれば、
| それらを破損状態から完成品に書き直す。
| ……地味だが、故買屋をするうえで欠かせない作業である。
┗───────────────────────────────────────┛
975 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:21:15.73 ID:vIclz1g4
AM 07:49

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!   ……うん、帳簿通りだ。
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !   今日『アナグラ』に卸す分も仕分けしてある。
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'    それじゃあそろそろ店を開けようか。
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 倉庫に籠ってからおよそ30分。
| 在庫の確認は終了し、倉庫を閉める。
| 表に回って鍵を開け、クローズの札を裏返し、オープンの表示に。
| ……さあ、退屈な一日が始まる。
┗───────────────────────────────────────┛
976 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:23:33.48 ID:vIclz1g4
       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ
        | | {玄!             ┳       }文{イ
        | | {rfi{.     万事屋   ┃       }fマ{
        | | {セi           ┻━┛   {hkリ
====<| | {り.i_____________忙リ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 万事屋 Lは遺跡からの発掘品を主に扱う故買屋だ。
| スカベンジャーから発掘品を買い上げ、たまに来る買い取り客にそれを卸す。
| ……端的に言って、早い時間に明けても暇だし、
| 夕方の買い取り時間帯以外はそのまま暇だったりする。
┗───────────────────────────────────────┛
977 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:24:36.95 ID:7iAFVK0u
安定感あるなぁ…
978 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:26:58.39 ID:vIclz1g4
AM 08:30

     |
     |
     |、.... _
     |    `>、
     |-‐'''"´ ̄_ \
     | , -‐'" _,-r''´ヽ.
     |'"//´// i i、
     |"/ // / i l i   ……ふむ、今日はまだ客はきていないな
     |" // ///  l
     |_/_,,..-'ン// //i
     | _ン''/__フ // /
     |"/ <゚_ノ///ノ
     | l   ‐イ//"
     |.__   //リ
     |   //ソ
     |-r'//
     |‐'ー-‐  ̄ ̄ヽ
     |  /     ィ|
   ⊂ニニニ ヽ //|
  ⊂ニニニ  )/  l
   ⊂ニニヽ r'   /
    ⊂ニ  /   /
     | /    /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そもそも遺跡からの発掘品を求める人間というのは、そう多くない。
| 同じスカベンジャーか、好事家か、あるいはなんらかの工房を開いているもの。
| ……スカベンジャーはともかく、他は毎日のように訪れることはまずない。
┗───────────────────────────────────────┛
979 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:30:16.76 ID:7iAFVK0u
どんなものがあるか予想が付かないしなぁ…
980 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:30:29.03 ID:vIclz1g4
AM 08:31

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i   よし、この前発掘された
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|   この食べ物を開けるとしよう。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/                          あ、夜神君 >
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /          r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌─-┤  ||  ||  ||_..._|─────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー─ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ───── |
、_    ``''‐N、           |   .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ            |
 `ヽ、      i          |       `ー'             |
、   `ヽ、   |           |  __/ ̄/◎  ./ ̄ ̄/  ._ノ ̄/ |
、`ヽ、   \  |          | /___ .   ̄/ /  ̄ ̄ ̄ //_   ∠., |
 \ \   ヽ.|ヽ         | ノ / /i ̄!   ̄_7 / ̄/_   __/ .|
   ヽ ヽ   |  \          |/_,./__./ ヽ、_>  /__ノ.     /_/     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、結構月も店番をしながらフリーダムに過ごしていたりする。
| 真っ先に発掘品を拝める故買屋の特権で、
| 自分用の物品を買い取っていることも珍しくはない。
| 日がな一日、それで暇をつぶしている。
┗───────────────────────────────────────┛
981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:32:44.40 ID:7iAFVK0u
のりしお!
982 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:34:37.06 ID:vIclz1g4
AM 08:31
            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、          うわっ、竜崎かっ? 脅かすなよ全く…… >
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   相変わらず朝早いですねー夜神君は。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    あ、それこの前買い取った昔のお菓子ですね。
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ    甘くなさそうなので夜神君がどうぞ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、早速発掘品とたわむれようと思ったところで、
| 珍しく早くに起きたらしい竜崎が店に入って来る。
| 手に工具箱を抱えているのを見るに、これから機械弄りを始めるようだ。
| 甘いものを食べるばかりではなく、家計を圧迫しないのは何よりである。
┗───────────────────────────────────────┛
983 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:35:39.34 ID:7iAFVK0u
甘味至上主義だなぁw
984 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:41:24.98 ID:vIclz1g4
AM 08:33

カランカラン...
            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|  やあ、開いているな、万事屋
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|                         ああ、いらっしゃい
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|                      珍しいな、官営武具店の >
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.  うちの新人に開店準備を任せてみてな。
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \ 近くにいては頼られてしまうから、
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘, こうして歩き回っているのさ。
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘,
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘,
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今度こそポテチを食べよう……!
| そう思った瞬間に、店の扉が開いた。おのれ来店者め、などとは思わない。
| 暇をつぶしてくれるなら、客でも食べ物でも同じことだ。
┗───────────────────────────────────────┛
985 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:45:48.89 ID:7iAFVK0u
関連しょうてん付き合い深そうね
986 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:46:37.76 ID:vIclz1g4
',::::::::::ヽ :::::::::::ヽ :::::::、:::::::::::::. '::::::::、ヽ、ヽ::::ヽ\:::、::::::::::ヽ、
.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,   誰かお客ですか、夜神君
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i    ……って、官営武具店のBBAじゃないですか。
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l                           おい竜崎…… >
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'    どうせなら新人の店員さんが
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',   来てくれたらよかったのに。
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ  夜神君もそう思いません?
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `                       竜崎お前なあ……! >
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `
:. :. :. :    ,':. :. ',           /   ';: `ヾ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| おいこらこの阿呆、奥に引っ込んだんじゃなかったのか。
| しかもわざわざ出てきて言うことがババアだの別人が良かっただの……
| 例え思っても心にしまっておくことはできないのかこの変人は。
| だからこいつには店番を任せられないんだ。
┗───────────────────────────────────────┛
987 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:47:08.22 ID:7iAFVK0u
LはロリコンのLwwww
988 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:48:26.81 ID:vIclz1g4
この人、やる夫が来た時も『女の子』を連れてないか気にしてましたねぇ……
989 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:51:15.64 ID:7iAFVK0u
ガチだこれwww
990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:55:23.53 ID:vIclz1g4
        。<:::::::::::::::>。
      <;::::::::::::::::、:::::::::::::::::::>、
    /::::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>,
   ./::::/:i::::::::::::i:::i:::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::
  /::::::i::::i:::::::::::ii::::iV:::::i:::::::::::::i::::::::::::
  {/i::::ト,::i:::::::::ナ十ノz,zii:i::::::::::i:::::::::::   私なら気にしていないよ夜神くん。
 .{i i:::::i-V,:::::/ "ノら.ジi:::i:::::::::i::::::::::::
  .i  Viトチら`   `´ ./::::::::::::i::::::イ::::   だが竜崎くん、相手が私だからよかったが……
    i::`::}`'i、    /:/:::::::::ノ:::/::::::
    i:::::ノi:>、 _ ' ノ//:::::/:::::/:::::::::   荒くれ相手では血を見る羽目になるぞ?
    V::i i::ト\  ´/::::::イ::::::/>´丶
    Vi Vi Vi>i:::<:/::::::r´                                      アッハイ >
    r:´:.:.:./:.:.:ヽi ノi /::::/     /
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.::::://::::/ i   //   それで夜神くん、なにか
  .{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:::::::/{::::{ノ{、//
   V:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:::::///\  >/      売り物を見せてもらえないか?
   V:.:.:.:.:ir ´ ヌ:´:.:.:.:.:.:r´//>、
    Vr.:,:´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.{///:.:.:.:.:.:\     こう、目録とかだけでいいんだ。
    r´:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ///i:.:.:.:.:.:.::.:.
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ
  .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/
  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i斗イ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 幸い、今回の相手は温厚なスカサハだったおかげで、
| 怒りのあまり帰られるということはなかった。
| ……冗談抜きで流血沙汰にも発展しかねないので、こういうのは本気で控えてほしい
┗───────────────────────────────────────┛
991 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:57:57.94 ID:7iAFVK0u
師匠は冗談のわかるいい女!
992 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:00:53.40 ID:vIclz1g4
        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
       /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
..    /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  ええ、もちろん構いませんよ
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!    おい竜崎、そっちの棚から2番の目録もってこい
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ                           えーなんで僕が…… >
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/      さっきバカなことを言ってたのは誰だ?
            }ト.、   r ===ァ    ./' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ     /  |/:/                            はいはいわかりましたよ >
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら真面目に買い物をするつもりもあるらしい。万事屋としてはありがたいことだ。
| 彼女に卸せる品となると、やはり武器の関連品がメインだろう。
| 竜崎に言って、棚からそれ関係の目録を用意させる。
┗───────────────────────────────────────┛
993 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:02:07.90 ID:7iAFVK0u
お? ここの在庫がわかるのか?
994 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:07:15.78 ID:vIclz1g4
                      -――-
                     /:: ::/:: :: :: :: ::\_
                     /:: :: ::':: :: :: :: /⌒ヽ_:ヽ
                    ':: :: ::/:: :: :: ::/:: : : : : :|:: :ヽ`、
               /:: :: ::/:: :: :: ::/:: ::.:|:: : : : |:: :: |: :`
               , : : :: /:: :: :: :: '_:: :|:: :: : , :: ::.:|:: : :
                 i:: :: :/:: :: :: :.:斗==ミト :: :/:: ::/::|:: :.:i
                 |:: :: ' |:: :: :: :: 乂)リ   ):: :/―:: :: |  ふむ、やはりありふれた武装が中心か……
                 |:: :: 八:: : : : : |    ⌒ ヒテ)/:: :: |
                 |:: : i::::::. : : : : |     〉   .: :: ::,                     掘り出し物は早々見つからないさ >
                 |:i : |::::::::. : : : 乂  _     /:: ::.:/
                 |:|::人::::::|ヽ: : <⌒   `  イ:: :: /    だろうな。ああだが、
              八:: :: \|__:):: ::> __ イ::.::|:: ::/ハ
                /:::|:: :: :: :|/::人::\|:: : : |::.::.|::.// ∧   警備ロボの機銃関係は補充させてもらおうか。
            }\  / ::::|:: :: /⌒´  Y'⌒' ̄|::.::.l:////'∧
           }//\―‐-<_______   | r '' "人:: ||/////〉  サンプルを見せれるのはありがたい。
            i///ハ   |  ``~、o====o'"   \/////\
         /\//∧ |       ∨///|     \○<///\                              まいどあり >
          〈///\ /i__|/       ∨//|  -====‐-==o=r一
         / \///Y⌒>-====-∨/|-=ニ二二二二=-\ ヽ あとは……ほう、テーザーガンか。
          /////> 'ア-=ニ二二ニニ=-ヽ|-=ニ二二二二二ニ-   `、
.         ///>< /-=二二二二二=-:八-=二二二二二ニ=-}   、
        ̄  ハ `i-=二二二二二ニ-/  、-=二二二ニニ=-八    \
         / i  :-=二二二二ニ=-/:'    \-=二二ニ=-/ 、       \
           /  :| 人-=二二二ニ= イ:/    \¨¨¨¨ /=/   \    }  ` 、
.          / / :|   ` r―r‐  ´ :.:/         \o,/_7 ::.    \__,ノ    \
        / /::.::|    |∧ \二/            Y二∧:: :.     `、      \
 .     / /:: :: |    |::∧二Y      .:      |ニ '::∧:: :.     \      } \
        ,: / : : : |    |:: ::.i二|      :.:     l 〈:: : ∧:: :.        ` 、     \/\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| パラパラと目録をめくり、品目を改めるスカサハ。
| やはり官営店を営む彼女が、わざわざ補充する品はそう多くないらしい。
| それでも付き合いか、機銃を買い上げてくれるのはありがたい。
| それに、お気に召す品も見つかったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
995 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:08:01.27 ID:7iAFVK0u
あれこの機銃って…
996 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:10:52.19 ID:vIclz1g4
ご想像にお任せします、はい
997 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:14:07.48 ID:vIclz1g4
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|   ああ、前に3級のチームが遺跡からごっそり持ち帰ってな。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   修理はまだだが、うちの見立てでは
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   バッテリーさえ取り換えれば動くのがほとんどだ。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `   どうする?
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|                  それはいいな。取り敢えず10丁もらおう
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|                             残りは売れ筋次第だ >
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ    まいど。
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ 数が多くて困ってたんだ。
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| だぶつき気味だった武器の在庫が一部掃けた。これはありがたい。
| スカサハ後日使いを出すと言って、買い取りの契約書を書いて店を出ていく。
| そろそろ店の様子が心配になったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
998 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:17:53.41 ID:vIclz1g4
AM 11:30

:.:.:/|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.イ:.:.:/:.:.:/:.:.//:.:.:/1{:.:./:./:.:.:.:ハ
:./:.:|:.:.リ:.:.:.:.:.:.://:.:l:.:.{:.:.:/:./⌒V/\/!|イ:.:.:/:.:.:./:.:.:.!
/:.:/|:.:l:.:.:.:.:.:/|/:.:.:l:.: |/!K. (_) }}∠L:.||/:.イハ:.:/:.:.:.:.l
:./ l:.:l:.:.:.:./:.:|:.:.:.:.|ハ! / `¨¨!=   イレxz=ミ!/:.:.:.:ハ!
/  l:.l:.:.:.イ:.:.:l:.:.:./  !  u  |     {{ へ.0.リ:.:.:V.|
  !:.l:./:.|:.:ハ:.:/              ヾイリ:.:./Vリ
、 ハ:.:.:.:.|/  |/  u         r=-  ,' |:.:.イV
:.:ヽ|/|:.:.{   {               / ,:.:./   暇だ……暇すぎて死にそうだ……
!:.:.:.|`¨!:{             ___  u ハ{
i:.:.:.{  ツ           γ´ー- 、_ア  ./
ヽ:.:|              `¨⌒ー'′ ./
 ヽ!   \           __,  ./
ヽ      丶          ̄  /
. 丶       \           u   ,′
  \       .> 、      /
    \         ア¨¨¨¨¨¨´
     \     , イ|ハ
       \ ,.イ リN:::::ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 朝のスカサハが帰ってから、一人も客が来ていない。
| 生憎ポテチはものの数分で食べ終わってしまったし、カウンターで弄れるような
| お手軽な機械は今在庫にない……詰んだ……
| そろそろ昼食の準備にしてもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
999 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:19:24.62 ID:7iAFVK0u
他に趣味はないのかw
1000 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:19:45.18 ID:vIclz1g4
>>1000なら本編シャナの初期装備にプラス補正
1001 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:20:15.26 ID:vIclz1g4
……やりました(実は初めての1000ゲット)
1002 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:21:01.10 ID:7iAFVK0u
オウフ…
1003 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:23:04.35 ID:vIclz1g4
AM 11:35

\、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_'|
 _) ̄                `て
 J   ゲーッハッハハ!!   {
 )                      〔.   レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
 ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``.   /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハl
                      jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`y
                      l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;
                       ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',
                  __.      |ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ
              i! ゙、      ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!  、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
      ,. -─=‐-.,,_ li ∧.       ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ.  _) ̄                          `て
     /   ''´_,,. -、ユi:..:゙V´`ヽ     ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj.    J  食材どもよ!               {
      レ'´ ,, ´  i´  `゙、!"  /     '、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!.   }.  我が力によっておいしくなるがよい! (
     /  /     /\  ゙,ヽ‐'ト、,,.ヘ |.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ!.   )                         〔
      |   |     .|  \ ゙、゙Y   丶 \', t、::`::--イ::::/  l>y   ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
      |   i   r‐'丶  |`T、∧  `゙  、`゙ 、   ̄`゙ ‐-,,| リ
     ヽ  \  、_  `゙ ┤.:|.゙、∧\  `iヽ \、`゙丶、  |Oヽ
      ゙ ‐ヾ、,,゙ ‐-! ゙ ─‐゙| :.l|`゙、∧ \  ! ゙、  l`丶、 `゙丶、,,,|
         丶-、‐'゙ ‐-‐"| .:l|.. 、∧   `  ヽ  | 、  丶 i  `i
              \ ヽ  | .:l|.. ゙、∧  /  /   |. v´ヽ  `   ゝ、_
               \  ゙ | .:l|  ゙、∧ /  /    l ゝ-',,_       `!
                \ | .:l|   ゙、∧  ,'   /          _  |
       ,、  _ ノ''フ,-,、ヘ,`_| .:l| _,,,、゙、∧_,、.  /           ゙、ヽ|`ヽ
      ゙) ゙'`" ゙' ` `' `´ "く,|v'  .`゙、∧ム_,.ム-,_  _           ` ヽ. |
  ,、ノ`゙V'´" Y ,    "   ' `   、. ゙゙"、∧ ゙ '  くノ "ム-,.         i |\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、少し早いが昼食にすることにした。
| 先日4級の指導員から買い取った業務用放熱板の出番である。
| 巨大な鉄板の上でいためられる食材たち……良い焼き色だ。
| やはりこいつに30円かけたのは間違いではなかった。60円でも惜しくはなかっただろう。
| 今からでもあの白饅頭に残り60円を押し付けてくるべきだろうか
┗───────────────────────────────────────┛
1004 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:23:59.48 ID:7iAFVK0u
やめたげてよぉ!! というか30円増えているじゃねーかwww
1005 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:24:15.72 ID:vIclz1g4
>>1002
ところで、1000はなにをお狙いでしたん?
1006 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:24:51.64 ID:vIclz1g4
ひとつ30円増額だから、二つで60円なのSA!
1007 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:25:08.42 ID:7iAFVK0u
>>1005
いや特に1000は狙ってなかった  ただ惜しいなって…
1008 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:26:31.92 ID:l84gCPRh
てかここは1000は尊重してくれるの?
1010 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:27:38.55 ID:vIclz1g4
無茶じゃなければ1000は極力拾いますよー
ボーナス乗っけたり、イベント組んだり。
1011 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:33:13.50 ID:l84gCPRh
やったぜ
1012 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:34:13.42 ID:vIclz1g4
AM 11:50

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::   ……ふぅ、おい竜崎、
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^   飯ができたぞ!
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l                      その昼食は例えば、
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l                   パフェだったりしますか? >
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i    バカを言うな、普通の炒り飯だ。
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l                     くそ、なんて時代だ! >
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、   大崩壊前でも三食パフェとかかねーよ
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 出来上がった炒飯を皿に盛り付け、倉庫で機械弄りをしている竜崎に声をかける。
| 奴に店員を任せれば、休業日以外でも本格的機械弄りができるのだが……
| ……いややめておこう。朝のスカサハにやったようなミスを犯すに決まっている。
┗───────────────────────────────────────┛
1013 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:35:07.11 ID:7iAFVK0u
向こうもそう考えて月に押し付けているんじゃ…w
1014 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:38:46.17 ID:vIclz1g4
AM 14:00

                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  ……そうだ、キョウトに行こう
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj               こんちゃー、店長居ますかー? >
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   客キターーーーーーーー!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 昼食を終えるとまた無限の暇が押し寄せてくる。
| あまりに暇すぎてなぜかキョウトに行きたい気がしてきたが、
| そのタイミングでちょうど客が来た。
| 思わず歓声を上げた月のことを、一体だれが責められようか。
| 当然客には責める権利がある。
┗───────────────────────────────────────┛
1015 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:39:25.22 ID:7iAFVK0u
まーた客がSAN値を減らすのかwww
1016 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:45:32.13 ID:vIclz1g4
               _,,.. --
           _///////ハ
        // / ̄:. :. :. :. \:.\
       // /:./ ̄ ̄ ̄ ̄\:. :.ヽ
        {/:. :./ i|  、  \ ヽ:. :}
        、:./  八   \  ヽ ∨\
         i |  i \    x=ミ } ヘ  、   うわっ、真昼間からテンション高いねー店長。
         | |  {x=ミ\,/弋 ソV:\i   〉
         从  代 ソ       i|  |、 /   何かあったの?
            、 八,;;;;  '  ,  八 |
           \ \ `   /| 从,                      何もないから暇で困っていたんだ! >
             \ >r - ´ {
          ――r‐/     /\ _      なるほど。店番は確かに退屈だ。
       /   /:::::/ `    ´ /  /``丶、
      /     /O={、___ /   ,      、
.   /    /::::::::::.:\        i       `、
.  /      イ::::::::::::::::}::::: ニ      | _
,      /  :::::::::::\:{::::::八     人'⌒ヽ     \
    /   i:::::::::::::::::、:::::、个 __,,.. ' i    \    ヽ
         |:::::::::-‐…(::O\ ̄ `丶、/'      `、
  {      ::::::::::::::::::: |::::ト::::::.    ,           i
__|__     i::::::::::::::::::::|::::|::::::::::\  i        _}   |_
:.:.:.:.:.:.i    |::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::::::\}     /. :. :.\ /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やってきたのは万事屋Lにとっての常連客、機械工房『アナグラ』の技師、リッカだ。
| 車両や警備ロボットを専門に扱う下層区の工房で、
| 近年は義体や自動人形にも手を伸ばしているのだとか。
| 彼女の工房には、定期的に部品や金属を卸している、お得意さまだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1017 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:46:10.71 ID:7iAFVK0u
リッカちゃんktkr!!
1018 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:49:39.99 ID:vIclz1g4
           ,ィ::⌒:ヽ
         /:::ヽ:i::::/iハ
         7::/{::i:|Y:::||:|
       , -{レoヾリoミリ;}
      /::::::::ヽトェェィ,.ィ升:\
     v'ニミ>'´:{ ̄`ヽ┐':::/:,イ
   V:::::/´::::::::::::>勺ノノ:/::::::|   そういうわけだリッカー……
   ≧==<::::::::://:::::::::/:::::|
        l::::::::::::/:::::::::∧:::::|   暇つぶしに付き合ってもらうぜぇ……
          」:::::::::∧:::::,.イ|::::|
       〃:::::::::::|:::::::::ハ|::::::|                      いや、私も工房開けてるから無理 >
      /::::::::/∧:::::::::::|:::::::|
      `ァ-<::::::::::ヽ:::::::|:::::::|   クソッ、なんて時代だ!
      /::::::::::::> <`ート、__j
     V::::::::::::/    ヽ:::u、::::L_                         大崩壊前でもきっとそうだよ >
     V:::::::::::/      \::ヽ〉ヘ〉
     /::::::::::/        |::::::::::i!
   /::::::/:/             V::;:::;::i
   /::::::':::i               V::/:::i
   |:::::::::/             V:::/:!
.  |::::::,イ                 V::::::!
  |::::::!::|                ∧::::::ヽ
  .|::::::::::|              }::::::::ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあお得意様とかご新規様とか、そんなことはどうでもいいんだ。重要じゃない。
| 問題は彼女をいかに暇つぶしに役立てるかということだ!
| ……そう宣言すればあっさり拒否されてしまった。当たり前である。
┗───────────────────────────────────────┛
1019 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 22:56:36.13 ID:7iAFVK0u
ほんと商売度外視だなw
1020 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 22:56:44.16 ID:vIclz1g4
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ     で、今日は部品のほうを
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ   補充したいんだけど、どう? ある?
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、                      うちが在庫を置いてないと、
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、                       そう思っているのか!? >
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、 いんや? ただ念の為、ね。
        |    人 、   : :|    / j '             }
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }                   ふ、ほら取り置きの目録だ >
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         /
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´               他にもほしければこっちを見るんだな >
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"
  i          ',     \      ハ     \          オッケー、それじゃあ拝見……
  |    /     } /   `  -- '       /  }
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 流石商談の機会も多いお得意様、あしらい方を慣れている。
| あっさり月から目録を手に入れ、目を通し始める。
| 一冊目は流し読むようにざっと、二冊目は親の仇でも見るようにじっと。
| ……両方を読み終えると、ぱたんと閉じて月に突き返す。
┗───────────────────────────────────────┛
1021 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:04:49.30 ID:vIclz1g4
                    ,.  -‐== =‐-
.            x==x≦___x===x_  `ヽ.
           《     》三三三《      》 `ヽ ∧
         |≧=≦/ ̄ ̄ ̄`ミ三三≦´    ト 。∧
         |::::::::::::::::::::>-、 丶 ______ ノ:::::!: ∧
         人:::::::> ´     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧
          〉´        \::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  ∧
           レ ヘ .′ _   丶::::::::::::::::::::::::/|    ∧  やー相変わらずテンションおかしいけど、
           / /   /       `Ⅵ  ` ¨¨¨\/:::: | i    ∧
.          { !  7  / .′/ / ト。  ∨   \:::: ! !      見立ては素晴らしいね。テンションおかしいけど。
          Ⅵ ≠ミ / //  ' ノ |  |\   |/| |    |
.             ゞ    〃 x≠ミ.  |  | ヽ \!:::::|    ! |                        おい、なぜ二度も言った >
.            彡          ` ハ从Ⅳ ⌒Ⅵ/      ! |
.            |  ,.           |!  ) }}   |    Ⅳ  それだけおかしいってことだよ。
                  _        ミミ    イ 八  |   |i
              ゝ ヽノ ̄ \  ミミ   :l  _/     | |i  !|   で、買い取りだけど……うん、いつも通り、
                / ̄ ̄::::ミヽ\  /.:「   │  | |i  !|
              / ̄ ̄ ̄ミヽ::::::i  ´  |  |  |   .仆:|i 从    こっちの取り置きの分だけ全部ちょうだい。
              { ̄ ̄ ̄ ミヽ:::::::l:./  圦人/|/ !ノレ′
.            人 ̄ ̄ ̄ミヽ:::::::|:.    j__ __                              まいどあり、支払いは? >
.          __ノ7:::::::::::::::::::::::│    /  .::/     `ヽ
.         ´    l ∨:::::::::::::::::::::リ  /  .:./             今払っちゃうよ。近々フジノミヤを出るんでしょ?
.       '       |  ∨::::::::::::::::::::{ /   . :./         i
      '      ′/´  ̄ ̄ ̄ ∧    :.|   ′
          / :〈 / ̄ __∧     .:|  /      /
     ′     /   ∨ /      ∧    :|: /
    /     /     ∨  / ̄ `ヽ〉   .::|/      /
.   /     /       ヽイ         \  /       /
  /       {         \       \        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 突き返された目録の内、専用に取り置いておいた分だけが売れた。それも全部。
| 当然だ、何のためにわざわざ別在庫で置いていると思っているのだ。
| 万事屋Lは伊達じゃない。
┗───────────────────────────────────────┛
1022 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:11:31.28 ID:7iAFVK0u
目は確かなんだよなぁ…
1023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:15:12.26 ID:vIclz1g4
                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::   よく覚えているじゃないか。
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^   ……よし、会計は丁度だ。
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l     車は裏に回しているな?
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi     荷物を積みに行くぞ
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i           流石万事屋L、太っ腹 >
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `    ふん、この程度のサービス、当然だ
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 支払いを確認し、リッカを伴い裏の倉庫へ赴く。
| 途中で竜崎とすれ違ったが、幸いいきなりババアなどとほざくことはなかった。
| ……今日のところは、スカサハの教えが聞いているようだ。
| 一方リッカは不思議そうに、何かあったの?と首をかしげている。
| 武具店の先生に叱られたんだと教えてやると納得した様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1024 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:16:12.99 ID:7iAFVK0u
リッカちゃんですらその判定かよw
1025 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:20:46.14 ID:vIclz1g4
PM 05:00

      ┏┓
  ┏━┛┗━┓   ┏━━━━┓          ┏┓┏┓
  ┗━┓┏━/,⌒' 'ヽ━━━━┛.            ┃┃┃┃
  ┏━┛┗━! , /ノリハル━━━━┓             ┃┃┃┃
  ┗━┓┏━`、|、゚ ー゚ノ ━━━┓┃ ┏━━━┓ ┗┛┗┛
      ┃┃  /∪∪.    ┏┛┃ ┗━━━┛ ┏┓┏┓
      ┗┛ と_)_)    ┗━┛            ┗┛┗┛
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡や依頼に向かったスカベンジャー達が帰ってくる頃合い……
| 万事屋Lが、買い取りに忙しくなる時間の到来である。
| 天井の染みを数えて暇をつぶすのは終わりだ。
| テンションが正常に作用しはじめ、普段通りのクールな月が表層に出てくる。
┗───────────────────────────────────────┛
1026 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:22:58.65 ID:7iAFVK0u
そのままの貴方で居て…w
1027 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:24:51.26 ID:vIclz1g4
PM 06:00

                __
              ィ::    `丶
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z    死ーン……
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……あれからおよそ一時間、ただ一人として客は来ていない。
| そういえばお得意のスカベンジャーにはあらかた、近々店を畳むことを伝えたのだった。
| 今頃彼らは、Lに代わる故買屋の開拓に忙しいのだろう。
| 身から出た錆とはいえ……つらい……
┗───────────────────────────────────────┛
1028 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:26:26.28 ID:7iAFVK0u
アカンwwww
1029 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:33:38.02 ID:vIclz1g4
PM 06:48

                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! ト 、_  / ̄ヽ   | ヽ/弋´
.             ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ  すいませーん、まだ開いてますか?
.            イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }
            .{  / / ヽ ト、 ─  /l /\: :ヽ 、: :ヽ |            あ、ああ、いらっしゃい、お嬢ちゃん! >
.            l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
              /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.          /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.          ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.     ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.     \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.       .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今日はもう店を閉めようかと思った刹那、天使が舞い降りた。
| 腰にリボルバー拳銃を提げた少女が、店の扉を恐る恐るといった様子で開いている。
| 地獄に仏とはまさにこのことである。
┗───────────────────────────────────────┛
1030 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:40:07.42 ID:vIclz1g4
                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__       万事屋Lへようこそ。
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_ 歓迎しよう、 盛 大 に な !
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}               は、はぁ…… >
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}     それで、見たところ君はスカベンジャーか
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´       売り物はなんだ、見せてみたまえ、高く買おう。
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 成果物が入っていると思しき袋は小さいが、構うものか。
| 退屈を極めた我が身を慰めに、天使が降臨されたのだ。俄然テンションも上がるというもの
┗───────────────────────────────────────┛
1031 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:47:59.92 ID:vIclz1g4
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
             ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ  その……あんまり物はないんですけど……
            イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }
            .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |                駆け出しはみなそんなものだ >
            l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ                            ハリー  ハリー!
.            /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ                  そんなことより、さあ、さあ! >
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
          /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   (変な店来ちゃったわね……)
          ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
     ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.     \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
       .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 少女を急かしつつ、査定用カウンターに並べられる品々を眺める。
| 内約は、ある程度の大きさにまとまったくず鉄や、小さな金属板。
| それに玉石混合の精密部品……練習がてら、5級遺跡かガラクタ山を漁ったというところか。
┗───────────────────────────────────────┛
1032 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:55:02.57 ID:7iAFVK0u
5級じゃ仕方ない
1033 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 23:55:28.35 ID:vIclz1g4
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !   (む、このボルト、工具で外したような跡が……)
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ    (力任せでない解体を勉強しているのか、感心だ)
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./    よし、査定結果が出たぞ。
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }      くず鉄や金属板はまとめて4円70銭、
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /          この部品は破損がひどいからくず鉄扱いだ。
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!                 ただ、これひとつだけは状態がいい、15円出そう。
`丶    \
.   `丶  ヽ                  しめて19円70銭だが、端数を詰めて20円だ。
       \}
         \                                       20円!? やった! >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 真剣に手に取り、角度を変えて観察し、値段を付ける。
| 5級の駆け出しと思しき少女は、二桁に届いた査定額に喜んでいるようだ。
| こちらも値段を付けた甲斐がある。
┗───────────────────────────────────────┛
1034 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 23:56:36.83 ID:7iAFVK0u
慈善だなぁwww
1035 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:02:57.52 ID:Mj8iReoF
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  お嬢ちゃん、駆け出しの……それもソロだろ?
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   解体方法とか考えてるみたいだし、その調子で頑張るといい。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     うちは近々店を閉めちゃうから、応援できないのが残念だけどさ
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /                             え、このお店やめるんですか? >
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    うん、ちょっと北に勉強に行く予定でね。
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、  ……そうだ、まだ夕飯食べてないだろう。
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥ これを持っていきなさい。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 初々しくも努力をする少女の姿に、心が癒された。やはり天使だ。
| 世の人間がみなこうであればいいのに……などと詮無い事を思いつつ、
| 1個5円で買い取ったヤキソバの缶詰をカウンターに乗せる。
| あまり買い取り額に色は付けられなかったが、一食奢る位はしてあげよう。
| 中身が食べられることはすでに実験済みだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1036 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:03:41.77 ID:Mj8iReoF
あ、一個2円50銭だった……まあいいや
1037 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:09:35.20 ID:Mj8iReoF
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
                  {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \   ありがたいけど……遠慮しておきます。
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }   お店以外でご飯はもらわないことにしてるの。
.                 .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                    慎重だね、いいことだ >
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   それじゃあ店長さん、
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  機会があるかは知らないけど、また
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉            ああ、機会があればまた会おう >
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 折角出した缶詰だったが、少女には断られてしまった。
| だがまあ、彼女の身長差は好ましい。
| 是非とも今後も健やかに過ごしてほしいものだと思いながら、彼女が出ていくのを見送った。
┗───────────────────────────────────────┛
1038 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:11:03.15 ID:3+jAYzBw
月ナイスガイのような単なるロリコンのような…w
1039 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:12:13.37 ID:Mj8iReoF
ああ、身長差ってそういう……(誤字から目を背け)
1040 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:14:48.75 ID:3+jAYzBw
あぁ!? ガチで誤変換だったのか!?
Lの流れで感知がしてしまったw
1041 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:15:01.62 ID:3+jAYzBw
勘違いェ…
1042 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:15:09.23 ID:Mj8iReoF
PM 07:15

\、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_'|
 _) ̄                `て
 J   ゲーッハッハハ!!   {
 )                      〔.   レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
 ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``.   /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハl
                      jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`y
                      l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;
                       ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',
                  __.      |ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ
              i! ゙、      ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!  、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
      ,. -─=‐-.,,_ li ∧.       ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ.  _) ̄                          `て
     /   ''´_,,. -、ユi:..:゙V´`ヽ     ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj.    J  食材どもよ!               {
      レ'´ ,, ´  i´  `゙、!"  /     '、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!.   }.  我が力によっておいしくなるがよい! (
     /  /     /\  ゙,ヽ‐'ト、,,.ヘ |.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ!.   )                         〔
      |   |     .|  \ ゙、゙Y   丶 \', t、::`::--イ::::/  l>y   ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
      |   i   r‐'丶  |`T、∧  `゙  、`゙ 、   ̄`゙ ‐-,,| リ
     ヽ  \  、_  `゙ ┤.:|.゙、∧\  `iヽ \、`゙丶、  |Oヽ
      ゙ ‐ヾ、,,゙ ‐-! ゙ ─‐゙| :.l|`゙、∧ \  ! ゙、  l`丶、 `゙丶、,,,|
         丶-、‐'゙ ‐-‐"| .:l|.. 、∧   `  ヽ  | 、  丶 i  `i
              \ ヽ  | .:l|.. ゙、∧  /  /   |. v´ヽ  `   ゝ、_
               \  ゙ | .:l|  ゙、∧ /  /    l ゝ-',,_       `!
                \ | .:l|   ゙、∧  ,'   /          _  |
       ,、  _ ノ''フ,-,、ヘ,`_| .:l| _,,,、゙、∧_,、.  /           ゙、ヽ|`ヽ
      ゙) ゙'`" ゙' ` `' `´ "く,|v'  .`゙、∧ム_,.ム-,_  _           ` ヽ. |
  ,、ノ`゙V'´" Y ,    "   ' `   、. ゙゙"、∧ ゙ '  くノ "ム-,.         i |\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 結局、商品を売りにきたのはあの少女だけで、今日のところは店じまいとなった。
| 少し遅めの夕飯では、昼食同様暫定30円の業務用放熱板が猛威を振るった。
| 食器の片付けは竜崎に任せ、月、念願の機械弄りタイムの始まりであるl。
┗───────────────────────────────────────┛
1043 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:16:05.42 ID:Mj8iReoF
まあぶっちゃけ誤字には気づいたけどこれはこれで美味しいかなって(真っ赤)
ほ、本当だよ……?
1044 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:22:57.49 ID:Mj8iReoF
PM 10:00

         r<>--  ._
         /:::::::::::::::ー-:::::::::二\,へ_xー----- 、
        .}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  }::::::::::::::::::::> .          , -ー-- 、
       fー-- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ !__{::::::::::::::::::::::::::::>      /     三}
      __人_   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/::::∨:::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー< , -  ´ ̄ ̄〉
   r<三zx<ア¨ヽ }:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::`ー-:::_::::::::::::::::::::::/7-ー= ⌒¨´
  .イ:r:.:.ー-ミ:.:ヽ、リ/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::{
 //汰:.:.\ゞ、:.:.:.:∀::::::::::::>  ̄ ̄`ー-'-=<__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 }:.:.:人:.:.:.:.:Y:ヘ:.:.:.:.ミx> ´              ̄ ー--  ..___ノ
  マ.__心:.:.:.}:.:.:> ´   ふぅ……今日は随分と退屈な一日だった。
       ̄        フジノミヤを出るまで、しばらくこれか……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして就寝。
| 今日一日の退屈な時間に想いを馳せ、何らかの時間潰しを考案しなければと
| 焦燥感に駆られながら、月はベッドに横になった。
| ……これが、最近の万事屋Lの日常である。
┗───────────────────────────────────────┛
1045 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:22:57.94 ID:zUTxho9+
お、おう
1046 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:23:27.28 ID:Mj8iReoF
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ▼. 本日ここまで


1047 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:24:22.13 ID:3+jAYzBw
乙ーー
1048 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:25:31.17 ID:Mj8iReoF
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで以上が万事屋Lの一日となります
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       皆さんお疲れさまでしたー。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      短編で奇人として出てきた月の一日、いかがでしたか?
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    奇人には奇人の悩みがあるのです。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1049 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:27:54.40 ID:Mj8iReoF
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |     さてさて、ちょっといつもより時間が遅いですが、
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト     やっぱりあります質問&雑談タイム。
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/     前回の雑談の続きとかでもいいんですよ?
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }       あ、本編スレは明日……いや、今日の夜立てます。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         立てたらここに誘導貼るので、そのまま移動で。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      21時から初回……できたらいいなぁ……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
1050 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:29:51.87 ID:3+jAYzBw
本編でもスカアハさんって徘徊してたりするのかな?
1051 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:32:58.57 ID:1s8JzfjJ
乙乙ーー
1052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:34:04.54 ID:Mj8iReoF
>本編でもスカアハさんって徘徊してたりするの?

                __
            ,.。≦////////≧。
            /////>-----<///ヽ ̄ ̄ `マ
         /////',         \//∧
           i/'/   ',__   ___  V//ハ/   i
           |/   r.::::::`ヽイイハ:::≧.V//,}   |
           {   ,.イ::::::::::::::', / \:::::::.、',!   |
         ∧/:::::::::\:::::::::', .,ィf笊ミ、:::::}:!   |    店長……わたしを置いて、どこかに行ったり……
         i/|:::::::',::::',:::::iヘ::::::}  之ソ }:::/:::!    !
          |/|::::::/\!\{ \!    ./ィ::::::|__|_    しないですよね?
          |/|/\ィ=彡        |::::::|__0}
          |//,}:::_::.ヘ      v ア  /:::::::!ニニニV                             さて、どうだかな >
.          .|'/// }::>==-.、 _ ./ { |:::::|ニニニニ}
      _ |//{  乂ニニニミ、_ ヽ { ヘ:::::Vニニ/    てんちょおおおおお!(涙声)
   r ´   ;  ̄ゝ-   `ヽニニヽ    ー<\ニ{
    `¨¨  ̄ノ =-- .乂   { Vニニ\      <ニ!
        {   . --{   } }ニニ/ニ.\      \
      iト. ゝr ´ /ヽ/ /-イニニニハ   ト、   、
      |:i:i\ ,ゝ-ヘ__.ィ /::::Vニニニニ}__}ニ}___}
    iト.  |:i:i:i:i:i:i/≧==≦::::::::::∨ニニゝニニ-==-ニニイ
    |:i:i\レヘ_彡:i:i:i/  .}::::ハ:::::::∨ニニニニニニニニ|
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ∨__}:::::i:::Vニニニニニニニiニニ!
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{.   ,.ィ::::::::}/}/ !ニニニニニニニ|ニニ!:\
    |:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iハ{  //  ̄ ̄_}/ニニニニニニ|ニニ!\\
    ;i:i:i:i:!:iト、:i:i{.  /:::/   r  ̄ rイニニニニニニニ!ニニ!  \\___
...  /:i:/}/ \!  {::::{    {・ ` ̄}/{ ̄ }/{――}/}ニニ{>、 (⌒:´:::::)
.   /ィ        ∧::∨ .人__゚___}/{_゚__}/{ 。 .}/{   。 }  \::::::/
                \≦/ニニニ/ニニニ==--}/{ __ j   \{
         _.。≦ニ/ニ./ニニ:'ニニニ{ニニ{ニニニ{
1053 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:35:05.14 ID:3+jAYzBw
あっ(察し
1054 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:36:01.23 ID:Mj8iReoF
                 ___
             . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``: ..
.           /:/⌒.:.:.:.:`¨⌒\:\
          //.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.
         /.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|.:.:.:.:| ‘,:.:.:
        /.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:/.: .:}.:.:∨
.       ⌒7.:|.:.:笊ミk.:.:.:/抖笊/.:.:.:/.: : :∨   まあスレ民の質問だから真面目に答えるが、
.         /:.:从:{ v沁j/ノイ v炒.:/.:./.:|.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.|.:.∧ ^~,   `~^/イ.:/.: :|.:.:.:.:.:.|   徘徊しても頻度は極めて低いだろうな……
     / .:.:.:.:.:.|.:.:.込  _ _   .:. :/.:.:.:八.:.:.:.:|
    /.:.:/.:.:.:.:.|.:.:. :.个     /イ.:.:.:.:.:/.: :〉.:.:.:|   コミュを取りたいなら、普通に官営武具店に来てくれ
 ./.:.:/.:.:./.: :|.:.:.: :.:|.:.:.〕if爪 /.:.:./: :/.:.:.:.∧: :|
 .:.:./.:.:./.: : :八.:.:.:.:.乂_ノニニ/.:.:./ 乂.:.:.:.:.:.: 〉 ト
 .:.:.:.: /.:.:.:.:.:/:.:.:.\{\{/ニニ/.: :/ ̄ ̄〕__.:.:.:.:} |.:.∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. 「={/-=ニ / /  -=====ミk: :|.:.:.:∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:. :.人/-=ニ≫./〈/  /ニニ V〉.:ノ.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://{ニ/i:i:i:i:rうY__/ニニニ=-}:.:.:.:.:.:.:.: |
 .:.:.:.:.:.:./:. :≫-=={ア/-=ニ二{i〈i:i⌒7ニニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:/ /-ニニニ}{-=ニニニニニ}i:i\i/二ニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:{-=ニニ二八-=ニニニニニ丶i:∨ニニ=-∧:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.圦-=ニニ/i:i:i≧=‐ ‐=≦ =-〈ニニ==-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:./=〕iトニ/i:i:i:i:i\ニニニニニニニニ∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:./-=ニニ{=/i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニニニア∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
1055 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:37:09.90 ID:3+jAYzBw
まあそりゃそうだよなぁ…
1056 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:39:58.96 ID:Mj8iReoF
                  __
            ,.ィY ム`ヽ
             {从|  } ; i
                ィ/ ハ / |  ',
            {/イ={  ヽ `ヽ、   (あ、やっぱり各店主とのコミュはあった方がいいのか……)
           / {::::!ヽヽ  \  \
            {{ |::::| ノ ト、   \  `ヽ、 (仲間候補だけでコミュ枠結構取るし、ちょっと考えないとなぁ)
             T/::/{‐r-' | \   \    ',
             //::::{ |=={  ', ヽ  }',   i
          /{=[]='、!  ヽ l  ', | ヽ  |
            / {:rr-、:::}   \   }  !  \{
         /  ゞー'-イ      `ヽヽ,j    \
          /              `ヽ、
       /    _______,...ィ:.:. ̄\
        / __/:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:./ ̄ `
     //  |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:∨´
     /'    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:}:.:.:.:.:.:.:}
         l:.:.:,.イ/::\__,....ィ´
         Ⅵ:.:.:}ヽイ:7 }:.:.:.、}
           ̄{:::::T/ |::::::ノ
            `ー ´  `¨
          スレ主の内心
1057 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:49:51.70 ID:3+jAYzBw
オマージュ元もその辺苦慮してたから相談してみるといいんじゃないかなぁ?
1058 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:52:45.90 ID:Mj8iReoF
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      考えないとといえば、R18表記を付けるか否かもだ。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  少年誌的KENZENな表現は入れる予定だけど、
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  18禁をメインに据えるわけじゃないから……
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   まあ、保険に付けておいた方がいいかな?
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
1059 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 00:54:44.18 ID:Mj8iReoF
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    あ、コミュの方は仲間枠1回、街の住人枠1回を最低保証、
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |   あとは自由に1回から~みたいに考えてますが、どうでしょう?
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
1060 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 00:56:12.53 ID:3+jAYzBw
いいんじゃないかな?
ただ官営武器店や情報屋(あればだけど)見たいな事前準備に必須なところはオートで行った方がいいかも…?
1061 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 01:00:14.89 ID:Mj8iReoF
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|   ふむふむ、まあやる夫みたいに、
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |     ほぼ毎回補給の必要な人もいますしね。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:      官営武具店はデフォルトで行くようにしますよー
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \    情報屋は……登場させるかちょっと悩んでます。
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ ぶっちゃけ一々めんどくさ(ry
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 あいや、フラグ関係を簡単にするためです、はい
1062 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 01:00:40.26 ID:1s8JzfjJ
>>1058
どうなんだろ?白レンはガッツリエロ描写あるけど、1コマだけとか量少ないなら事前に警告だけでもいいような気もするけど・・・
1063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 01:01:59.23 ID:3+jAYzBw
めんどくさいんじゃ仕方ないな!
いやガチで 猥雑な処理はスレを継続するのに障害となるらしいからなぁ
1064 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 01:10:34.60 ID:Mj8iReoF
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ     事前に警告……その手があったか!
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /  あ、ちなみに普通の銃弾については、処理が面倒なので
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ 帰るたびに適当に補充しているということにします。
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´  簡略化は大事、スレ主覚えた
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /
1065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 01:12:49.63 ID:3+jAYzBw
把握
1066 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 01:14:12.50 ID:l1pN/0Qt
まぁ、シェルターはその辺り結構厳しいというのはあるので
危険だと思うなら念のためタイトルにR-18つけておいて、>>1で
【少年誌程度のエロ描写はあるかもしれませんが、ガッツリはないのでそういった期待はしないで下さい】

とか書いておけばええんでないかな?
1067 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 01:18:38.60 ID:Mj8iReoF
               _    __  _
                / `´      `´ \
            /   /      、    ヽ
              /   /         ∨   ',
          /   /| | | |  |  | {     |
          ;'   /' | | | |  {  | ム.   ト     うーん、シャナのAA、AA録2でR-18区分じゃなくても
         ,'!  /l-|-|-、{  | -ハ-!{、   { \
        , ' |  | |从{ リ八  } / リ从|   ト、 \  結構きわどいの多いからなぁ(パン一とか)
      /  |  | { 、__,. ∨ 、__, ハ.  |ム`ヽ、`ヽ、
      ,'  ,ィ|  |ム  ̄   ,   ̄ /イ  | \ ヽ  } 素直にR-18付けて、エロメインじゃないよと書くことにします。
       i /  !   | ム     _    ' ji  |   \' /
     /   |  | {==>   __   < /,|   |\   `ヽ、  過激な口調の方が回しやすくなるキャラもいるし。
    / /    ! Ⅳ |  }} |ー、__,-| {!/ /|  リ 、 `ヽ、   ヽ
.    { / ,..ィチ/ | / ヽ} /  ,-、r ,- マ / l!. / `ニ>、 ヽ   }
.   | !/イ    Ⅵ }_ {    Y   {/_|/    `ヽヽ!  /|
    ! マ/!       /  /| ィ=={!==、 |   {       //j /イ
    } マム.    /    !    |:|   !   |     /// イ /
    / 八}//    {___|_,.....Y、__!___j!     {/{i  | {
  / /|  !/     | |         | |      {/ト、 \_
 ,:' / / {/     | |         | |     マ{ `ーr-r、`ヽ
イ/ / j/      rィ_}     ,.    {= 、     マ!    Ⅵ/ヽ }
  / /      |-、  ̄ヘ}    ム二二イ        マ!   / / リ
1068 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/08(金) 01:38:55.25 ID:Mj8iReoF
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|   さて、スレ立てに問題ない程度には考えもまとまりましたし、
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |     スレ主はこれよりお布団に入ります。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:      本編のスレ立ては今晩、今から楽しみです。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \    それではみなさん、おやすみなさい。
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ 
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
1069 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 01:46:31.64 ID:1s8JzfjJ
おやすみー
1070 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 10:21:15.48 ID:sZ5ZDgZW
スカベ見ると、いつも思う事がある
IAI製自動人形に“崩壊世界マニュアル”や“異世界転移マニュアル”みたいなのは搭載されてないのかねぇ? と
ロマン重視なら、シャレでなろうテンプレをマニュアル化してインストールしててもおかしくないよね
1071 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 11:10:05.86 ID:l1pN/0Qt
んー…っていうか、文明が壊滅してる訳じゃないから
多分そういったマニュアルが必要なところはもう復興終わってるんじゃない?
農業とか普通にやってるし、別に異世界って訳じゃないんだし
1072 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 12:41:33.95 ID:0ym+I7/X
つ "そんなのロマンじゃない"
1100 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/08(金) 20:40:50.96 ID:QEzmT2UU
>>1100なら、>>1は今あるスカベ二次スレを全て読み、それぞれの感想を書く
スポンサーサイト

やる夫の中堅スカべンジャー日記 最終回

841 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:35:14.63 ID:XijpJQmO
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記
                  《最終回》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
842 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:35:51.47 ID:XijpJQmO
                ,. -‐- 、
                  /. :/:} : ハ
               {: :/|イA: :}        ふざけるな!!
                 V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
              /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__ うちをどこだと思っている!?
   _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
  /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ              よ、万事屋Lだお >
  `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                   V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                   }、: : : : : : : : :i: :|    そうだ! うちは出土品に対して
                   {:`:ー : : : : : }: :}
                    |: : : : : : : : :/_ノ    誠実な値段で買い取りをしているんだ! なあ竜崎!
                     ト- 、:_:_: :イ´
                      | : : : : : : /
                       | : : : : : ∧
                        | : : : : /. : \
                   { : : : 厶_: ー‐ー 、
                   \: : : : :`ヽ、: : ハ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡から帰還したやる夫はちょっと……ちょっと?
| テンションのおかしい故買屋で発掘品を捌き、手取り105円の収入を得た。
| その後は昼食に食いっぱぐれながらも、後輩の悩みを一つ解決し、
| 現在、一路暇つぶしの為青空市場に向かっているのだった……
| 
| いよいよこれで最終回。しかし、やる夫のスカベンジ生活はまだ続くのだ!
┗───────────────────────────────────────┛
843 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:36:08.28 ID:XijpJQmO
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
845 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:36:50.87 ID:XijpJQmO
__,i__,,i__;;,i_,_i_,_i__,,;_i_,i_,,;_i_,,;_i__,,;_i__
,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:
__i,,,,__i,,_.,,_i__i,__i,,,,__i,,___.,,__i,,_____i,__i,,,,__i,,___.,,__,,i
,,,,__i,,___ノノノノノノノノノノノノノノノノノo) ,,,i,,,,_,__.゙∧__∧__i,,_,,,,_i_.
____i,,_,___ |:|ニニニ[ww]ニニニ|;,ノ|,,,__i__,(;´∀`),_i,,,__i,,__i_;
コ(;;;w;;;;;)iニ|;|⊆   ∧∧  iii   |:l |ニiニニi_,と  ○と)ニiニニiニニiニニ
 (´д`)´゙:|;|    (゚Д゚,,)     |:l |v, / ̄ ̄´|  l  l ̄ ̄ ̄ / /
 ( つ(゙)u |;l.(_,,),)∧∩@:爾ω |:l |: /     (_)_)     / /
◆□と) /|;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l:|,;' / γ゚; 彡彡彡〃〃〃 / /
<二l=/_,|;|_______|/ ,/ ナロォ!巛巛  y'y'  / /
 ̄ ̄ ̄  wii,,"'"  "''wjiwji     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 特に買いたいものがあるわけではないが、青空市場に足を運んでみることにした。
| 元より武器や装備を補充したいなら、やる夫の場合官営武具店で買い揃えている。
| なのにわざわざやってきたのは……いわゆるところ、冷やかし目的である。
┗───────────────────────────────────────┛
846 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:37:32.76 ID:XijpJQmO
               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  (おーおー、相変わらずろくなもんがないお)
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /   店主、このPDAの廃品いくらだお?
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',                             ん? あー20円だ >
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i  ならいらんお。
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /  (しかもこの店不相応に高いお。
        `ーヽ _ |   |  _/             この型じゃ完品でも10円くらいだってのに)
          (__)  、__)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 路地裏で適当に拾い集めたのか、原型もわからないガラクタや、
| 原型が分かっても明らかに動作しないであろう廃品の並んだ市場を練り歩く。
| やはり、素人目当ての悪徳商店が多い。
| 中には明らかにぼったくった値段を付ける店もあって、不謹慎だが思わず笑ってしまう。
| ただでさえ売値のつかない廃品だというのに、
| 欲の皮を張っては数日のうちに立ちいかなくなることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
848 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:39:07.53 ID:XijpJQmO
                                     _
                             . : :  ̄/:/⌒:⌒ヽ、
  < んん……?              / : : : : / : / : : : : : : : \
                         .: : : : : : :/:. :..{ : : : : : : : : : : ' ,
  < いや、何であの人がここに…… /: : : : : : :/:. :. :.{: : :.| : !:、: ',:.', :、 '.,
                          .: : : : :. :. :.| : : : : ',: 斗f七:ヽ}: }、: V|
                            : : : : : : :. :.|: : : : : :',V{ ,ィハ¨`乂_j/:リ
                        |: : : : : : : : l:.|:. : : : :',.\ ̄    }: i
                        |:. :. : : : : : :l:.|:. :. :. : :'.,       _/: :!
                        |: : : : : : : : :!:|V:. :. : :ヾ'.,    ´ {: : |
                        |: : : : : : : : :.゙{ :\ : : :\\-=≦i :/
                          ,: : : : : : : :./ ̄ ̄`ヽ \:\`  j/
                      /: : : : : : /        ',、:\:≧=-
                        .: : : : : : :/´ ̄ ̄  ヽ / :\: \
                     /: : : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ヽ○ \: :\: ',
                  . . : : : : : : : : :./, -==- 、  / : : V\: :.V!\
                 . . : : : : : : : : : : : : : :ヽ/ニニニ`ー'、 : : : :Vニ≧リ。,,_:`: .、
             <: : : : : : : : : : : : : : : :. :./ニニ二/: : : }: : : : :}二二二二 ニ' ,
         <: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./i__>'O/: : : : : : : : :,'二二二二二二}
     < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::: /∧: : : : : : :.,'二二二 ニニニ,'
 <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ::::::::::: /!'ニ∧: : : : : ,'ニ丶ニニニニニイ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./ : : : : : : /::::::::::::::/ .lニ-∧: :. :./ニ ニ≧=-=≦
: : : : : : : : : : : :____ /: : : : : .>'/:::::::::::: / |'ニニ\/ニニ二二/:.,'
: : : : : : : >'"    ,,。s≦: : : >'"  /|::::::::::::/   !ニ二二∧二二二/: ,'
: : :>'"       /: : :.>'"     ./-|:::::::::/    .|-二二二∧二二/: /
/       /:>'"         /二|::::::/    |二二二二∧二/: /
.      / ´            /二-|:::/      /ニニ二二二∧/: :.|
.      /             /二二|/     ./ ∨二 二二二/: : :.|
 、 /               /二 ニ/   ./ニ 二∨二 二二/: : : :.|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻────────────────────────────┓
| その後も適当に市場をぶらついていると、珍しい知り合いを見つけた。
| いやその人物に会うこと自体が珍しいわけではない。日常的に会っている人物だ。
| ただ、彼女が自分の店の外にいるのは極めて珍しい。
| なにしろ、彼女の店はこんな場末の市場とは別物なのだから。
┗─────────────────────────────────────────┛
849 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:39:52.46 ID:T2t5lhA9
おお? 官営武器店の店主あたりか?
850 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:39:57.18 ID:XijpJQmO
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店。
| 皇国の認可を受け、軍からの卸売り品を含む武器弾薬などを扱う店である。
| 控え目に言って、このガラクタ市とは商品の種類も品質も段違いに良い。
| ……やる夫の目の前でガラクタを面白そうに眺めている女性は、その武具店の店長なのだ。
| 名前は、スカサハという。
┗───────────────────────────────────────┛
851 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:40:40.77 ID:XijpJQmO
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  なんだってこんな時間に、
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    こんなところに店長が……
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\                               それは私の台詞でもあるよ >
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 人間24時間365日働き続けることなどできはしない。
| 武具店にも休日はあるし、そういう時に出歩く彼女に出くわしたことはあるが……
| 少なくとも、今日が休みだとは聞いていないし、
| これまでの休みにここで彼女に出くわしたこともない。
| そう疑問に思っていると、声をかけられた。
| スカサハである。彼女もやる夫のことに気付いたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
852 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:41:06.26 ID:T2t5lhA9
師匠!!
853 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:41:54.41 ID:XijpJQmO
            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|   やあやる夫くん。こんなところでどうしたんだ?
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|   たしか君は、昨日グレネードの補充に来たときに、
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|   今日は遺跡に潜ると言っていたはずだ。
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.                         それなら午前で終わりましたお >
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \              警備ロボを仕留めたら袋が一杯になったんで >
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,  ほう、それは景気のいいことだ。
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘,                   それで、店長はどうしてここに? >
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘, 外で店長はやめてくれ。
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘, 今の私は客なのだから。
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、彼女もやる夫と同じことを疑問に思ったらしい。
| 顔を上げたやる夫の視界では、率直な疑問をぶつけるスカサハの姿が見えた。
| 返事を返したとき、彼女の口元が微かに笑みの形に歪む。
| まあ、やる夫が稼ぎをつぎ込むのは、ほとんど彼女の店なのだから当然か。
| 転調と呼ばれて困ったように笑う彼女も、そう悪い顔ではない。
┗───────────────────────────────────────┛
854 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:42:29.68 ID:h/QFGGcT
安価で自分が出したキャラ使われてる
スレ死ありがとう^^
855 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:42:36.36 ID:XijpJQmO
美人の店に稼ぎのほとんどを突っ込む男(意味深)
これは典型的な4、5級スカベンジャーですね()
857 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:42:57.44 ID:h/QFGGcT
スレ主><
858 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:43:53.32 ID:XijpJQmO
うち……死ぬん?()
859 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:44:14.21 ID:T2t5lhA9
なにごと…?
860 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:44:19.27 ID:XijpJQmO
             /  /     ,ヘ _ ィ 、        \
.            /  / >-‐´ ̄: : : : : : : : : : ̄`ヽ      ヽ
           { / ̄≧<: : : : : : : : : : : : : : : : : _>´     ',
           ノ/: : : : : : : : : : ̄:≧Λ≦  ̄ ̄ ̄: : : : >― 、     それで、私がここにいる理由だったか。
.          (/: : : : : : : : : : : : : : : { }:|:: : : |: : : : : : : : : : : : : :i!  ',
           }: : : : : : : : : : :|::: :: : ::Y |:: : : |: : ::}: : ',: : : : : : : : i!    そろそろうちのも店に慣れた頃かと思ってな、
           /i!: : : : : : : : : :: i!',:: :: : : :: : :: ::|: : /i! : :}: :',: :ヽ: : : i! ',
        //i!: :: :: :i!ィi!-‐,ヘ{≦ : : : : i!  ̄≧/‐i!-/!、 i! : : ', : : i!\',   試験的に今店を任せている。
        〈   i!: : : : ::i!. i!_,' =.. _',: : : :::i!i!: :/}/ _}/_| /i!: : :: ',: : iト、 }
         i', .i!: : : : : i!〈 いじり`\: :| {/  ´んじい> i!: : : : }: : :i!::/ ',     うちの、って、ひと月前に入った店員の子かお? >
          i! }i!: : : : : :i!  以少     ヽ    弋ニ少´ i!: : i!: :i! : :i!::{  ',
          / /i! |: : : : ::',                 i!: : i!: :i!::/::i!/\ ', そうだ。相変わらずよく覚えてるな、『先生』は
.        ,' /i!:',::i : : : : ::.        {〉        i!: : i!: :i!/: : i!   ヽ
       {イ |: :',{: : : : : : ::.               イ: : : : :i!: : ::i!     }                  すんませんむず痒いんで
        .`{ |: :',: : : : : : :Λ      ‐‐       /:i!: : /: :i!: : /i!    /',                その呼び方辞めてください >
        丶!: : ト、: : : : : : : ::..              イ : i!:: :/: : i!: :/:i!    { ',
        /|ヽ::|: :\: : : : : : : }>        </: : i!: // ̄\:i!    ≧、 さっきの仕返しだ。
        { ノ ./}\:`ト、: : : : i!   ≧ ≦  /:: : :: ::i!/{       \     }
        // /.  ヽ: : ヽ: : :i! ̄ ` Y ´  ̄{: : : : : :イ .',      \    !',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 休業日でもないのに店を開けていると思ったら、後進に練習を兼ねて任せているそうだ。
| だからといって青空市場にまで来ている理由にはなっていないが……
| まあ、それを言えばやる夫もそこまで話してはいない。
| 
| 後輩たちの呼び名を真似する『店長』に、むず痒い思いを感じてやめてくれと頼むと、
| 彼女は悪びれた様子もなく笑う。
┗───────────────────────────────────────┛
861 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:45:01.45 ID:XijpJQmO
     ……その頃の官営武具店

                    ↓残された店員のリリィちゃん↓
                            ------  .._
                         /////,>-- </ヽ
                         //////___, --、  ヾミ.                         リリィちゃんお勘定お願い! >
                  __ , -くア///////´::::ィ{:::::::::}ミヘ-、∧              リリィちゃんこのアーマーについてだけど... >
       __   __ -==ff////〈 ヾソ‘Y/////::::::/ ',:::::::|⌒V:::Vハ             ガンレンジで満点取ったらデートしてくれますか!? >
       )><////////////,ゝ   {///人ト:ィ=ミハ::::::}=ミ }::::}/∧
        乂:i:i:i:i:i≧。/////////,ハ  |イ:::::{:::::{Vッ  ヽ::ヒッ ハ∧//,}   てんちょおおおおお!
         `<:i:i:i:i:i:i:iー.:⌒:i:i:i:i:i:i}  |:::::::/|:::::!\\\\.ハ::::::V/,|
            `''<:i:i:i:i:>---<!   |::::/ ハ:::::', (__ v .ノi:i:}::::::}/リ     早く帰ってきてえええええ!
              `¨¨_   /|  .Vr-<ニミ、- ≦:i:i:i:i/::::/イ
              /:i:i:i:i:.<:::::::i   V `ヽ ヽニV_{⌒ ^j/!/                            (((泣き顔かわいい))) >
            /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:`ー{    }   Y _}ニ} V                                       (うっ…ふぅ……) >
               レイi:i:iハ:i:i,イ:¨⌒从     イニニ}   ヽ
            ∠}/:::}/:::::::/::::::≧==≦ニニニ/__ト..__V
               ⌒ア:::::::::::::::::::::::/|ニニニ从ニニニニ}
       .ィ≦三三三≧、 >::::::::::::::::イ __}ニニニニゝニニィニ从
    //´     `\\` ̄ ̄     {_・__// 。\ニニニ.イ
   /:::/             \\_..  -=≦ニニ≧、 ・ \ニ/
862 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:45:10.68 ID:T2t5lhA9
やる夫の生徒ってことは元スカベか?
863 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:46:56.75 ID:XijpJQmO
>>862
いえ、少なくともやる夫の生徒ではありません。
やる夫が指導中に教え子を連れて官営武具店に行くので、彼らに『先生』と呼ばれていることを知っています。
そしてそのことをからかっているだけです。
864 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:47:03.53 ID:T2t5lhA9
お客達よくわかってるな!!
865 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:47:33.30 ID:T2t5lhA9
>>863 納得
店外で店長呼ばわりしたからかw
866 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:48:04.32 ID:XijpJQmO
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',  それを言われると弱いですけど……
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ   そんなら、やる夫もスカサハさんを店長って呼びますよ?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                          む、それは嫌だな >
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どこからか少女の叫び声が聞こえた気がしたが、気のせいだろう。
| ともあれ折角会ったことだし、彼女と少し話をしていこう。
| 何か聞きたいことはあっただろうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:05まで

      スカサハに聞きたいこと、話したいこと等自由にどうぞ
      延長希望や質問事項があればそれも受け付けます。

868 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:49:33.49 ID:T2t5lhA9
なにか面白い出物は見かけましたか?
最近来店した新人で危なっかしそうな子はいませんでしたか?
869 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:51:48.72 ID:h/QFGGcT
スカサハはただの武器屋の店長?
870 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:53:24.52 ID:XijpJQmO
>>869
少なくとも今現在はただの店長です。
昔はスカベだったとか軍人だったとかそういう過去があるかはは不明ですが、
今現在は普通に武具店だけ営んでいます。裏の仕事とかもありません
871 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:55:06.02 ID:h/QFGGcT
なるほど
872 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:56:13.31 ID:T2t5lhA9
最近の売れ筋の武器と装備教えてください(傾向からどこの遺跡が人気かわかるかな?
873 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:56:39.16 ID:h/QFGGcT
最近、市場の変化などありましたか?
874 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:58:58.71 ID:h/QFGGcT
店を任せると言うことは、将来新しい店舗などをたてるんですか?
875 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:05:47.19 ID:XijpJQmO
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \  で、面白い品は見つかりましたか、
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /   スカサハさん?
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)                                ふむ……今一つだな >
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今いるのは青空市場なのだし、それに沿った話題から振っていくことにしよう。
| 手荷物が何もないことからなんとなく察していたが、
| やはり玄人の目から見ても今日の市場は不評らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
876 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:07:33.54 ID:T2t5lhA9
そうだろうなぁ…
877 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:09:18.62 ID:XijpJQmO
                         __
                    __ /: : : : : : ``: : 、:
                  ,。s≦-: :  ̄~"'<: : : : : : :\: :`: .、
              / : /: : : : : : : : : : : :\: : : : : : \: : :\
                / : / : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \: : :\
            / : / : : : : : : : : V: : : : : : : :.∨: : : : : :∧: : :∧
              /: : :| : : {: :. :. :. :. :.V: : : ',: !:. :..∨: : : : : :∧: : :∧
           : : : :.|:.!:.∧: : : : : : : :V、:__}_|_',: :|:∨: : : : : :∧: : :∧
.            |: : : :.| :V:.∧: : : : : : : :V}/}/ }:/ |: : : : : V:.∧: : :∧   修理部材にできそうなバラパーツなら
.            |: : : :.| : :V斗\ : : : : : | ,斗yッァ |: : : : : : V: :|: : : :.|
.            l : : : ヘヾ:{ヾ{ヾ{ \: : : :|.  "´  |: : : | : | V:|: : : :.|   いくらか見つかったのだが、値段も高くて利益が出ん。
.            |:.l : : : ヘ. ,斗yッァ `<}      .|: : : :.| : |: :}:|: : : :.|
.            |:.l: : : : : ヘ "´    、           |: : : :.| : |: :},' : : : :!   私の琴線に触れる、掘り出し物の類は影すらない。
.            |:.{V: : : : :.ヘ               |: :. :./: :.|:./: : :_ -
              V.....: : : |:: : ヘ      ̄      /: : :/. l: :l: : }...l: : : :
                }: : : : :}: :}: : >          /:/j∧ |: : : :j: :l: : : :l   前に来たときはパイルバンカーを自作して
                j: : : : : : :j: : : : :|: >-<--‐ '''" ∥ `┐: :ハ:}: : : :l
.             /: : : :/ : ノ‐ミ:_:_j |_ノ /o汽    ∥ /⌒/: : :j : : : l  売っている御仁なんかもいたのだが……
             / : : : / : / /  /_./_{ }   j:j/  ./: : : ; : : : :「 ヽ
          / : : : /: : /{ ̄ ̄ ̄_{ / ̄ ̄ ̄`{:{.   / : : : / : : l: :}   } その時買えばよかったと後悔しているよ
.        /: : : : : /: : : / /  .....::::::::/ j\:::...   八乂/ : : : :/: : :/j: j   j
.       /: :/ : : : /j: : :/{└--‐''"/ヽメ|  l\::::...   ∨ / : : :/ : : / ノ:ノ   j
      /://: :/: :/ {: //  / /  r┘ !  |  \:::::)/ :/ : : / : / /    j
     {/ {: : : ∥ V  / /{{ / / |   |    ̄{ : : : :/ { /      ハ
....   { 人{: :{ /   /  /  八/  |  |    八{{: :∥ (       /
          \:l/   / メ ./    ∧  | |    / 人:{        /
.         /  {::... {__/    ;::.    | ┼ |   ...:/    \        :\
       /   ::::::....    ヾ:{::::::::..... \/......::::/            /...:. :.\
            人:::::::::::::::::........ 、::::::::::::::::::::::::::::::::へ |        /...: : : :. :.\
.       /     \:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::/__へ \ /      /...: : :. :. :. :. :.\
      / /⌒     トミ:::::::::::::::::}:::ミz。;;;:/ _ ̄`''<       /゙: : : : : : : :. :. :. :.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さすが官営武具店の店主。
| 彼女の場合銃器の整備や修理も請け負うからだろうか、やる夫より目が肥えているようだ。
| やる夫がただガラクタと判じたものの中から、価値あるものを見つけていたらしい。
| 
| ……ところで、そのパイルバンカーの御仁は何を思ってそれを自作したのだ。
| そしてそれがほしかったのかスカサハさん
┗───────────────────────────────────────┛
878 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:11:07.58 ID:T2t5lhA9
パイルバンカーはロマンだるぉぉぉぉぉお!!?
879 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:14:32.67 ID:XijpJQmO
                  ____
             ィi〔    /      ≧s。
          ィi〔___/          >。.
        /    ∧                 .
      .      / ∧                  ヽ
      /          / ∧                  }ヽ      __     < ちなみにそのバンカー、
      .′         / ∧                  i ∧   _  / ∧             おいくらだったんですお?
                   / ∧                   L  ',  ∨, } ∨ヘ   __
   .            / ∧              ‐=   ',  .  ∨ヘ: ∨ ィi〔   \               ん、たしか5900円だったかな? >
   ′            / ∧         ‐=       ヽ } _ ∨ \f〈 \ / ∧
    :               / ∧    ‐=                 } i__f l ∨ヽ /  ∨ / ∧ < ブッ
                      / ∧‐=                     i | } }<マ /⌒ヽ_∨ / ∧
    l             ‐=/ ∧                 | |- ! :{/∧〉 ヘ// ∨<∧--、
   :.          ‐=      / ∧                  :/7 / if//7}∨ :/  } l ___〈//∧
   l\   ‐=            / ∧                :.ゝ//_]:/ /,'){ 〈 }  :. |  |///∧
   % ‐=              / ∧                  / //∧ゝイア∧__〉i  }_|>''<///ヘ
    %  }                 / ∧              / ∧/ ∧<///} ∧^^       マ/ノ^
      . i               / ∧           /://∨, / ∧‐=≦i/ }        ^
        \                 / ∧            √厂¨ ∨, ‐=∧__//
        \                 / ∧ _____//  r- ∨}___i____〈
          .            _/ ∧       % / 厂 ) ̄ ̄}  r‐=ニ二)K
           ` <     /     :/ ∧  >''´  ⌒  { マ   i  )    ∧ \
                  ------ ‐=≦            i \  ! {  // \  }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何それ高い。
| どうしてそんな値段になるような武器を自作したんだその御仁は。
| バカじゃないのか、バッカじゃないのか!?
| ……決して逆立ちしてもそんな大金を用意できない小市民のひがみではないが、
| もう一度言っておく。バカじゃないのか。
┗───────────────────────────────────────┛
880 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:15:05.88 ID:h/QFGGcT
ロマンにはお金がかかるw
881 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:15:23.55 ID:T2t5lhA9
桁が違うwwww
882 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:18:49.05 ID:XijpJQmO
ちなみにこの5900円のバンカー、本社やる夫一行も買わなかったたあれです。
883 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:19:43.68 ID:T2t5lhA9
流れ流れてシズオカにまでww
884 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:22:07.79 ID:XijpJQmO
逆に考えるんだ……シズオカで作ったものがヤハタに流れたのかもしれないと(真相は知らんが)
885 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:22:42.10 ID:XijpJQmO
         ____
       /     \
.    /       \                   そういう君はどうだ、何かなかったか? >
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  こっちも微妙ですお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   やる夫の見付けたのは、倍額吹っかけてる不良PDAぐらいで
 /\ ヽ          ヽ
                                               む、そうか…… >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スカベンジャーの目を期待したのだろうか?
| やる夫にも面白いものはなかったかと問いかけるスカサハだが、
| 生憎こちらはさらなる不評だ。
| まあ、やる夫の目的は冷やかしと、ついでにたぶらかされている新人が
| いないかどうかの見回っているだけなのだ。別にいい。……新人と言えば
┗───────────────────────────────────────┛
886 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:26:34.73 ID:3v6uBsBr
カンモンで売ってる20mmCIWS(5000)のほうが安いじゃねーかw
887 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:38:35.72 ID:XijpJQmO
                                   ____
                                 /      \
   そういえば、最近危なっかしい新人とか、     /─    ─  \
                              / (●)  (●)   \
   いかにもな素人とかは見てないですかお、  |    (__人__)      |
                              \   ⊂ ヽ∩     <
   てんちょ……あ                       |  |  '、_ \ /  )
                                |  |__\  “  /
                                \ ___\_/
.     \\   . . -――- . . _
.         \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
.        /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
.          : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
.        |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |   私は見ていないなぁ……
.        |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
.        |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ   なにせ新人の過半数は、うちの店より先にこっちへ来る。
.        |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
.        |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、   なあ、『先生』?
.        /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
.      /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\                    すんません謝るので『先生』はやめてくれお >
.     . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫の中で半ば習慣になりつつある新人指導。
| 無為に命を落としそうな新人がいないかと聞いてみるが、反応は微妙だ。
| 官営武具店にくるのは、少なくとも武器の大切さを知っている人間が大半だからだろう。
| 知らずに武具店に来る新人がいないのを喜ぶべきか、
| それとも見知らぬところでポカをした新人がいるのではを気をもむべきか……微妙なところだ。
| 
| ……まあ、別にやる夫は組合に雇われた指導員というわけでもないのだ。
| 気にしすぎても仕方ないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
888 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:41:10.80 ID:T2t5lhA9
地域貢献してんなぁ
889 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:46:39.40 ID:XijpJQmO
                 ___
             . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``: ..
.           /:/⌒.:.:.:.:`¨⌒\:\
          //.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.
         /.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|.:.:.:.:| ‘,:.:.:
        /.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:/.: .:}.:.:∨
.       ⌒7.:|.:.:笊ミk.:.:.:/抖笊/.:.:.:/.: : :∨   ああ、だが結構前に新人は一人来ていたな。
.         /:.:从:{ v沁j/ノイ v炒.:/.:./.:|.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.|.:.∧ ^~,   `~^/イ.:/.: :|.:.:.:.:.:.|                                    お? >
     / .:.:.:.:.:.|.:.:.込  _ _   .:. :/.:.:.:八.:.:.:.:|
    /.:.:/.:.:.:.:.|.:.:. :.个     /イ.:.:.:.:.:/.: :〉.:.:.:|   随分と背の小さい子供でな、どこで手に入れたのか
 ./.:.:/.:.:./.: :|.:.:.: :.:|.:.:.〕if爪 /.:.:./: :/.:.:.:.∧: :|
 .:.:./.:.:./.: : :八.:.:.:.:.乂_ノニニ/.:.:./ 乂.:.:.:.:.:.: 〉 ト   リボルバー拳銃なんて吊っていた…
 .:.:.:.: /.:.:.:.:.:/:.:.:.\{\{/ニニ/.: :/ ̄ ̄〕__.:.:.:.:} |.:.∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. 「={/-=ニ / /  -=====ミk: :|.:.:.:∨ …ああ、整備状態は極めて良かったぞ。
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:. :.人/-=ニ≫./〈/  /ニニ V〉.:ノ.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://{ニ/i:i:i:i:rうY__/ニニニ=-}:.:.:.:.:.:.:.: | グレネードについて説明を求めてきたので、
 .:.:.:.:.:.:./:. :≫-=={ア/-=ニ二{i〈i:i⌒7ニニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:/ /-ニニニ}{-=ニニニニニ}i:i\i/二ニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. | リリィの練習台になってもらったよ。
 .:.:.:.:.:.:.:{-=ニニ二八-=ニニニニニ丶i:∨ニニ=-∧:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.圦-=ニニ/i:i:i≧=‐ ‐=≦ =-〈ニニ==-∧.:.:.:.:.:.:.:. 小さい割に、しっかりした新人だった。
 .:.:.:.:./=〕iトニ/i:i:i:i:i\ニニニニニニニニ∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:./-=ニニ{=/i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニニニア∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:. 君が基礎の基礎から仕込む必要はないんじゃないか?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふむ、どうやら気構えか基礎か、少なくともどちらかは出来上がっている新人がいるらしい。
| 別に新人指導が生きがいというわけでもなし、無理に探して指導する必要性は感じない。
| その小さな新人さんが大成できることを、取り敢えず今は祈っておくことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
891 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:47:33.80 ID:h/QFGGcT
キノかな?
892 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:48:11.54 ID:XijpJQmO
いえ、くーちゃんです。あの子リボルバー使い
主人公はまだシズオカに来てすらいない
894 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:49:00.95 ID:h/QFGGcT
ふむふむ
895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:57:16.72 ID:XijpJQmO
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |  リリィの練習台って……そういやあの子に
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |  色々仕込んでるみたいだけど、支店でも出すのかお?
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |
                                        ______
                                      ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
   いいや?                             /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                                     /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
   ただ学や技術があるのはいいことなのだと        〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|       x<:)
                                    ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|     x<>´
   仕込んでいるだけだ。                       jル\     jノレ'::::::/  x<>´
                                      ノ,.-)ノY∨Y(::ィ-、::::(x<>´
   まあ、あの子が使い物になれば、             //:`γ;;;ヽY,,へ::::´ヘ::::\
                                  //;;ヽ:x弋;;;;;;人;;;;;;;ィヘ/ヘ:::::::ヽ
   私も休みやすくなるという狙いもあるがね     ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{::::!::::};;〈 ヽ;;j、:::::::::ヽ
                                 ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
                                x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
                            /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 新人つながりというわけではないが、武具店でしごかれている店員について聞いてみる。
| しごきの理由が休みがほしいというのも本音ではあろうが、
| 自分抜きでも生きれる手段を与えるのが目的にも見える。
| 店に来た新人スカベンジャーに説明をすることもよく見かけるし、
| なんだかんだでこの店長も先生向きだ。
┗───────────────────────────────────────┛
898 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:09:54.58 ID:XijpJQmO
                      -――-
                     /:: ::/:: :: :: :: ::\_
                     /:: :: ::':: :: :: :: /⌒ヽ_:ヽ
                    ':: :: ::/:: :: :: ::/:: : : : : :|:: :ヽ`、
               /:: :: ::/:: :: :: ::/:: ::.:|:: : : : |:: :: |: :`
               , : : :: /:: :: :: :: '_:: :|:: :: : , :: ::.:|:: : :
                 i:: :: :/:: :: :: :.:斗==ミト :: :/:: ::/::|:: :.:i
                 |:: :: ' |:: :: :: :: 乂)リ   ):: :/―:: :: |   そうだやる夫くん、
                 |:: :: 八:: : : : : |    ⌒ ヒテ)/:: :: |
                 |:: : i::::::. : : : : |     〉   .: :: ::,    今日警備ロボを仕留めたと言っていたな。
                 |:i : |::::::::. : : : 乂  _     /:: ::.:/
                 |:|::人::::::|ヽ: : <⌒   `  イ:: :: /     近々シミズの軍港からいい突撃銃が入って来るんだ。
              八:: :: \|__:):: ::> __ イ::.::|:: ::/ハ
                /:::|:: :: :: :|/::人::\|:: : : |::.::.|::.// ∧    金に余裕があるのなら、銃のグレードを上げたまえ。
            }\  / ::::|:: :: /⌒´  Y'⌒' ̄|::.::.l:////'∧
           }//\―‐-<_______   | r '' "人:: ||/////〉               えー、どうせ変えるならARより軽機の方がいいお >
            i///ハ   |  ``~、o====o'"   \/////\
         /\//∧ |       ∨///|     \○<///\ 仕方のない奴だ。買うなら少しくらい値段は勉強してやるよ。
          〈///\ /i__|/       ∨//|  -====‐-==o=r一
         / \///Y⌒>-====-∨/|-=ニ二二二二=-\ ヽ まあ、武器の更新自体はする気があるのだし、準備しておく。
          /////> 'ア-=ニ二二ニニ=-ヽ|-=ニ二二二二二ニ-   `、
.         ///>< /-=二二二二二=-:八-=二二二二二ニ=-}   、                  わかったお。入ったら教えてくれお >
        ̄  ハ `i-=二二二二二ニ-/  、-=二二二ニニ=-八    \
         / i  :-=二二二二ニ=-/:'    \-=二二ニ=-/ 、       \
           /  :| 人-=二二二ニ= イ:/    \¨¨¨¨ /=/   \    }  ` 、
.          / / :|   ` r―r‐  ´ :.:/         \o,/_7 ::.    \__,ノ    \
        / /::.::|    |∧ \二/            Y二∧:: :.     `、      \
 .     / /:: :: |    |::∧二Y      .:      |ニ '::∧:: :.     \      } \
        ,: / : : : |    |:: ::.i二|      :.:     l 〈:: : ∧:: :.        ` 、     \/\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そろそろ分かれる頃合いかと時間をはかっていると、何やら商品の宣伝を受けた
| やる夫としてはアサルトライフルより軽機関銃を次のメインウェポンに据えているのだが……
| まあ、わざわざ店長が声をかけてくれたのだ。
| 装備更新は急がずに、もう少しだけ短機関銃の世話になるとしよう。
| 
| ひらりと手を振りながら了承の意を伝え、スカサハと別れた。
┗───────────────────────────────────────┛
899 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:11:15.50 ID:T2t5lhA9
懐暖かいしね
900 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:15:03.15 ID:XijpJQmO
                       カァ             カァ
                               ⌒T⌒    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
㌔㌔                ⌒Y⌒             ...:;;;;;'''''     ''''';;;:::...
    ⌒Y⌒          キル!!           ..............:::;;;'''         ''';;::::...
              ⌒T⌒ ...............................:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'            ';;;;;;;
 ....................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::::::::::::::::::::::::::::::: _____::::::::::::::::::::::「|:::::::::::::::::__:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::
./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
| ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
|==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| ./[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                 ____
/ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
| | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後も適当に青空市場を見回っていると、露店が店じまいを始める頃になった。
| そんな時間までいたものだから、すっかり日も落ち始めている。
| ……適当に夕食を食べて帰るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
901 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:21:32.16 ID:XijpJQmO
            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \  長いような短いような……
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/   まあ、普段通りの一日だったお。
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今日は警備ロボともやりあったせいで、なんだかんだで疲れている。
| 夜の酒場には顔を出さず、さっさと寝て明日に疲れを残さないようにしよう。
| 月額15円のアパートに帰り、布団を敷く。
| 明日はひとまずグレネードだけ補充して、次の仕事の準備を始めなければ……
┗───────────────────────────────────────┛
902 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:24:17.44 ID:XijpJQmO
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                   寸三三ニ-
          _          Ⅷ三三三}      _
          }弋         _Ⅷ三ニニ〈 _     -=´ニ=-_
          }三三三三三三三三三三三三三三三三三\
         _}三三三三二ニ=   ¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄7三三三三',
        {三三三}          ,4=-_   ./三三三少´
          }三三7   _   -=ニ二三三ニヽ/´¨¨¨¨´
         ⅧニⅣ     `寸三三三三彡゚´ ̄
   .       ⅧⅣ      `¨¨¨¨¨¨¨´   __
          `¨´      _   -=≦三三三三≧+.
           `寸三三三三三三三三三三三三三}
             `マ三三三≦´ ̄ |三三}    ̄`¨´
               `¨ ̄}三ニ}.  l三三{
                    /i三Ⅳ   .l三三l            ヽ
                 ,4i三Ⅳ   l三ニ{            》.、
               /三三/     l三ニ}           l三{__
               .+ニ,+゚     lニニ{           }三ニ}
             4三/       Ⅵニ\___   _  -=≦三ニむ
              4E/         `寸:三三三三三三三三三い}
          _/>゚               `マ三三三三三三三ニ彡´
         ̄                   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
903 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:24:56.67 ID:XijpJQmO
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   次回予告


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
904 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:25:55.24 ID:XijpJQmO

     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.    説明は以上だ、准尉。
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,   重ねて言うが、この任務の間、我々は君に一切の連絡を行わない。
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}            オーダー
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム   これは追加の命令を出さないということだが、
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム           サポート
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム  同時に一切の支援を行わないというでもある。
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
                                      ……わかっているな?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 帝都キョウト近傍
| 皇国軍の主要施設の集まる一角
| 軍の将官か、さもなくば佐官のオフィスと思しき部屋のこと
┗───────────────────────────────────────┛
905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:27:24.41 ID:XijpJQmO

     八{ ヽi ノヘ ´___j____i斗-‐…=┐ i. '::.    ::.:.、
          ハ    ヽニニニ二二二二二二〔 ;:.  ::.:..    ::.::.
            人 _ _  Vニニ二二二二二二|::. ::.:.  ;:.:.     ::.:,    問題ありません、中佐。
           ヽ   ∨ニニニ二二三三[..::. ::.:.   、::.    ::.:,
           -=二込 _ ,厶ニニニニ三三三L::.:..::.:..  :.ヽ:.    :.、  彼の地の調査、必ずや成し遂げます。
     ー=ニ三二二二ニ/::/.:〉二二三二二二三>,::.:..::. ::. ::.  :.   \
.          \二二二/.:/.:/二二二二二二二ニハ::.:..::. .::. ::.  ::.    \ ……それでは、私はこれで。
            \二r┴/ 厶二二二二二二ニニニリ::.:..::.:.. ::.:. `:.. ::.
            /ニ厂 Ⅵ|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::. ::.:.  :.  ::.
          く二%   ノ〕|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::.:..::.:.    .::.:..
         ,必|  ,l:;リ二二f二二二二二ニニ,::.:..::.:..::.:..::.:..     ::.:
       _,,∠ニ}.斗r≦l:i|ニニニ}ニニ/二二二二ハ::.:..::.:..::.:..::.:..      .
      にフ二フ丁厂 ̄リ|二、二{ニ/二二二ニニニ’::.:..::.:..::.:..::.:..
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 中にいるのは二人の軍人
| 部屋の主と思しき壮年の男と、年端もいかない小柄な少女
┗───────────────────────────────────────┛
906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:28:38.66 ID:XijpJQmO
< バタン
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
                  ト,..   __ヽ /ト、
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、   ……恨むぞ大尉。
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、   なぜ、あの子を残して死んだのだ、お前は。
            >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
         ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、
      ><          / =‐-     _}          `ト、
.    , '             ,'`<   >'´ .|              `ト、
    |             ,'  /  ∧.V .|
     |                 ,'  /   ∧.V .|
...   |              ,'  /    ∧.V|
    }              ,'  /     ∧..|
...   j.              ,'  /      ∧|
   /                ,'  /        |
   V    、       ,'  /        |
    V`、  、 '、      ,'  /         |
   / / ,、` 、.      ,'  /         |
.  〈/  / \ `,    ,'  /          |
   〉 ,'´     ','     , '   /          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんらかの司令を受けたらしき少女が部屋を去ると、
| 残された男は一人呟いた。
| ……その言葉の真意は、彼にしかわかるまい。
| 准尉と呼ばれた少女にも、大尉と呼ばれた故人にも……
┗───────────────────────────────────────┛
907 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:29:31.08 ID:XijpJQmO
                       -――――- 、
                         ,.   ´ ̄ ̄`丶、
                   / /   '´ ̄ ̄`ヽ \
              ,.-=彡 /        /       ヽ
              /  /   .′       |  |      :,
                 /    |   |     |  |  |    ,
                / ,:  \{   | }  |  |  |  ヽ i
               / /:| |:|r=ミ、   |\|,. -ノ  |  |   :i |
             i , ! |从 んハ  |/,x:=ミ、 | ,   :| |
             |f   ∨ ,} Vソ八 { 〃んィ/}/ /    :| |
             | / i /八   '  ヽ  V/  /)    | |
.           <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !
             \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
               / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,
               / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,   ……行こう、東へ。
.           /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.
.          /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
           // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,
         //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
       if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
       ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
    /\||   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
     \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |
       \() \|/: :/  :||   || {: : |: : : : : : : : : : :\  \\  !|
       ||\/ : : /   :||   |! |: : |: : : : : : : : : : : : : \  \\ |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ろくに装備などありはしない。
| ただ一振りの刀と、傷付いた勲章だけを手に、少女は発つ。
| 向かう先はフジノミヤ。
| 本領に残された、一大遺跡群の眠る土地の一つである。
┗───────────────────────────────────────┛
908 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:29:58.11 ID:XijpJQmO
三三三三三三;;;;}!                          ∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三 ;;;;l                           .∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;}!                           .V;;;;;;三三三三三三三
三三 三三三三;;;;;',                            Y;;;;;;三三三三三三三
三三三 三三三;;;;;;',                            .}!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三 三三;;;;;;;}                            .{!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;l                            .|{!;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;;}    ――掴んでみせろ                i};;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;ノ              お前の自由を――   ヽ;;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三三;;;;;ヘ                            ヾ、;;;;;;;;三三三三三三三
三 三三三三三三;;;;;;;ヘ                             \;;;;;;;;三三三三三三
三三 三 三三三三三;;;;;\                            ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三 三 三三三三三三;;;;}                             {!;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;{                              ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;i!                               .}!;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;l{                              j!;;;;;;;;三三三三三
三三三三三 三三三三;;;;;;;;;;;}!                             ノ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;}                           〃;;;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三三;;;;¦                           }!;;;;;;;;;;;;;;;三三三三三
909 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:30:21.64 ID:XijpJQmO
                  次回作

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            ×××シャナのスカベンジ日誌(仮題)

                                In The Near Future...
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

910 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:31:30.09 ID:XijpJQmO
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ▼. 本日ここまで


911 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:33:39.39 ID:XijpJQmO
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……というわけで、皆さん長らくお疲れさまでした。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       『やる夫の中堅スカベンジャー日記』、これにて完結です!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      初めての投下スレ、初めての安価スレでしたが、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    なんとかなってほっとしています。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 容量も、初期の1000でちょうどいいくらいになりましたね。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
912 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:34:28.27 ID:iyEEz8av
乙かれですー
913 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:36:21.22 ID:XijpJQmO
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |     立て続けに投下された次回予告、
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト     はい、次回作主人公は軍人さんです。
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/     ただし任務のために軍籍を離れた軍人さんです。
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ   彼女の物語は今週末にスレ立てますよー
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /    さて、それでは恒例、
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {      雑談&質問タイムです。
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \    あ、このスレは次回作スレが経つまで残しますのでー
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:37:16.56 ID:XijpJQmO
……とその前に。
本編にフライングしてキャラクターファイルを一部ペタリ。
915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:37:35.90 ID:XijpJQmO
                       -――――- 、
                         ,.   ´ ̄ ̄`丶、
                    / /   '´ ̄ ̄`ヽ \
               ,.-=彡 /        /       ヽ
               /  /   .′       |  |      :,
                  /    |   |     |  |  |    ,
                 / ,:  \{   | }  |  |  |  ヽ i
                / /:| |:|r=ミ、   |\|,. -ノ  |  |   :i |
              i , ! |从 んハ  |/,x:=ミ、 | ,   :| |
              |f   ∨ ,} Vソ八 { 〃んィ/}/ /    :| |
              | / i /八   '  ヽ  V/  /)    | |
.            <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !
              \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
                  / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,
                / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,
.            /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.
.           /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
            // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,
          //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
        if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
        ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
.       /\||   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
      \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |
        \() \|/: :/  :||   || {: : |: : : : : : : : : : :\  \\  !|
        ||\/ : : /   :||   |! |: : |: : : : : : : : : : : : : \  \\ |
┏──────────────────┓
│ キャラクターファイル:シャナ
┣──────────────────┻────────────────────┓
| 皇国軍―――――― ×××准尉
| 単純な身体能力や技量は鍛えた軍人と大差ないが、ESP保持者であること、
| 縁者に×××や軍上層部の人間がいることが理由で、この人事となっている。
| ……そもそも体力も技術も、×××に所属する為に訓練で後付けされたものである。
| 
| 現在は軍籍を離れ、スカベンジャーに身をやつしてフジ樹海調査任務に従事している。
┗───────────────────────────────────────┛
917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:46:27.31 ID:iyEEz8av
訳アリ軍人か・・・ウェットワーカーって訳じゃなさそうだけど
919 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:53:11.50 ID:XijpJQmO
                  __
            ,.ィY ム`ヽ
             {从|  } ; i
                ィ/ ハ / |  ',
            {/イ={  ヽ `ヽ、   (ギクッ)
           / {::::!ヽヽ  \  \
            {{ |::::| ノ ト、   \  `ヽ、
             T/::/{‐r-' | \   \    ',
             //::::{ |=={  ', ヽ  }',   i
          /{=[]='、!  ヽ l  ', | ヽ  |
            / {:rr-、:::}   \   }  !  \{
         /  ゞー'-イ      `ヽヽ,j    \
          /              `ヽ、
       /    _______,...ィ:.:. ̄\
        / __/:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:./ ̄ `
     //  |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:∨´
     /'    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:}:.:.:.:.:.:.:}
         l:.:.:,.イ/::\__,....ィ´
         Ⅵ:.:.:}ヽイ:7 }:.:.:.、}
           ̄{:::::T/ |::::::ノ
            `ー ´  `¨
920 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:54:19.85 ID:T2t5lhA9
シズオカにどんな厄ネタがあるんだ…w
921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:55:27.09 ID:3v6uBsBr

軍の階級は詳しくありませんが、准尉って一兵卒からの叩き上げの下士官がなる階級で「下士官の元帥」と言われてたような?
士官学校は出たのでしょうか?
922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:00:27.78 ID:iyEEz8av
そういえば皇国の徽章つぶしてる時点で、脱走兵か反逆者だった・・所属どこだろ?
923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:02:29.76 ID:XijpJQmO
>シズオカの厄ネタ

     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.    いや、別にそんなものは……
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,   あーいや、正体も所在も不明の遺跡が、
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}   未だ本領に残されている。
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム   そのことが軍部の一部で問題視されている。
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ  フジ樹海の警戒部隊にかかるコストもバカにならんのだ

                                        ……そういうことになっている。
924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:03:30.24 ID:T2t5lhA9
うーんこの露骨なカバーストーリー…
925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:07:24.77 ID:XijpJQmO
>士官学校は出たの?

.       /     /    /  /    /    `ヽ、 \          Y
      / ,'    .' /   /  |      |  | 、   \  ヽ           }
.     / /   / /   /|   |      |  {  \   \ \       |
    / イ   / /   ∧! ,| {i      |!、 ∨ 、  ヽ   ヽ ヽ       |
     |   :  !    | |、/| |マ    :|{ i\\\ ∨   ∨ ∨     {     一時期所属はしていた。
     i   '  |   | | \.| ∨   :| リ  \}/\}ト、  }  〉      、
     {:  |  |   |{ {/_\ .   |    /,..ィ芯下ヽ // /         ヽ   ……まあ上としては私に入学の履歴だけ欲しかったから、
      Ⅵ i|  {   |圦 {ら気、:.   |   ,イら__rメ} /| |/ イ/}         :.
       {从{从i:.   ト、   比j刈 ∨ {     比j刈   } | {// |           :.  さっさと退学扱いにして臨時任官。
          八   | ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{ |// !
              ∨ j! ム        ,        /// リ///         :.  少尉のなりそこないってことで准尉の階級が与えられてる。
         _,ィ//∨|  人       __       ///////// |__         }
         ///////リ   {>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、   |
      /////イ/// |   |/////>     イ |//////// //////////∧   |
        {/////////{|   |//////////「 ´  {//////// {///////////}
       ////////// |   |//////|/// |\__|////////////////////|    |
      , ///////////|   |//////|///ム    j!////////////////////!    !
926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:08:57.39 ID:T2t5lhA9
便利に使われてそうだなぁ…
927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:10:32.63 ID:XijpJQmO
>徽章つぶしてる脱走兵か反逆者

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.   違う。本文よく見て。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!   傷付いてるのは徽章じゃなくて勲章。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/      ……傷付いた獅子章っていう、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|         れっきとした皇国軍の勲章。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
928 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:12:51.57 ID:T2t5lhA9
ググったらガンパレが引っかかった件
929 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:16:25.57 ID:XijpJQmO
>露骨なカバーストーリー

                     r=≧x、、   ̄ ̄   彡|≦{
                    /ニ二\: :`¨¨¨¨¨¨¨´/ニニヽ   ,, ---,,、
                    __/ニ二二|: : ---‐==彡|二二ニニ}ト  {ミ]非[ミ}
                     /ニ\ 二二|\ : : : : : : . :|二二ニ/ニ\Vに}V
               _ -‐=ニニニ\ニニ|: : : : ー==彡lニニ/ニニニ`|o|´
.          _ -‐=ニニニニニニニニニ\,|`ミ==‐---/ /二二二二ニ| :|-  _          さて、何の話か……
    _  -‐=ニニニニニニニニニニニニ||二ヽ: : : ://:i |ニニニニ/),| :|二ニ=- 、_
    「ニニニ\ニニニニニニニニニ二二||二|.: : :∧∨  | |二二ニ//´ ̄    ノニ=‐- _   我々は常に、臣民と皇主様の為に
   |ニニニニ二\ニニニニニ二二二二||二|: : : :.∧∨ :| |二二// /´ ̄\ ̄ニニニニ/ニi
   lニニニニニニ\ニニニニニニニ二||二|: : : : .:∧∨| |ニニ|    /´ ̄\二ニニ/ニ=|   心血を注いでいる。
    'ニニニニニニニ\ニニニニニ二二二||二|: : : : : :.∧ :| |ニニ| }    ー―=ミj二二 /二ニ|
.    'ニニニニ二二\二\ニニニニニニ||二|: : : : : : .:∧'::|ニニ| } }   、___, },ニニ/ニニ〈    下種の勘繰りはやめていただこう。
    'ニニニニニニ二\二}ニ二二二二||二|:.: : : : : : : :.:i |ニニ| } } }   ノノ:Y /二 /ニニ/ニ〉
      'ニニニニ二二\二}ニ二二二二||二|:.: : : : : : : :.:l |ニニ|: } }  :} }从{_/,二'/ニニ/ニ/|
.      'ニ二二二二\二\ニニニニニ二||二|.: : : :._  -‐=ニ\へへ }  :i |ニニニi'/ニニ/ニ/=|
.      'ニニニ二二二\二\ニ二二二||二|-‐=ニニニニ二二\\\) i |ニニニ|i二二ニ/二|
        \ニニニニニニ\二\ニ=-‐=ニニニニニニ二二//:∨ }  j/二二ニ|lニニニ/=二|
         'ニニニニニニ/ ̄ ̄/ニニニニニニニ二// .:.:.:∨_/二二ニ/ニニニ/ニニ∧
.          'ニニ二二二/二二/ニニニニニニニ二//____:.:.:.:||二二二ニ/ニニニ/二ニニ∧
.          'ニニニ/二二/ニニニニニニニ二/______jj二ニニニ/ニニニ/二ニニニ/}
            \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-‐′ニニ=/iニニ/ニニニ/ニ/
           i、ニニニニニニニニニニニニニニ=--‐‐=ニニニニニ//}/二ニニ /ニニ∧
           |ニ\ニニニニニニニニニ=--‐‐ //二ニニニニニニニニ/ {二二ニ/二ニニ∧
931 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:18:23.90 ID:XijpJQmO
           , -=‐、_
            ( d.r‐d
.             _Y、ヘ_r'   准将め……やはり勘付かれているではないか
          /‐-`=i                              __
          Y⌒,'//|    大尉、本当に何故                .ヘヽ
             {  '///i                            | .|||
             | ','////i    お前が死んでしまったんだ…….    | .|||
.            { '////.!                           | .|||
            ト './//ハ                               | .|||
            ||_|//∧                           | .|||
          ~i7 V//'''                           | .|||
           ,`=’./i                                | .|||
              i  '/i                            | .|||
           〉 '/j                                | .|||
           / ,/ィ                             | .|||
             i .'//|                   、 。.        | .|||
              |. '//|                  ,=ヨ@@,.     | .|||
           } ''/イ                 x'´  `ヨ@^_二ニ!=-!―=¨¨¨ ̄
 ー―--==ニニ__{,,,//、           _二ニ=-―=¨¨ ̄
            ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄
932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:20:03.46 ID:T2t5lhA9
この推定ゲンドウは苦労人っぽいなぁ
933 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:21:06.96 ID:XijpJQmO
>ガンパレが引っかかった

   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|   うん、元ネタはそれ。
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|    設定もガンパレに出たのとほぼ一緒だよ。
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |     多大な功績を残して死んだ将兵に与えられる勲章
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|    往々にして、その家族や恋人に与えられるもの。
.   \::::::|: : : :|::::::\      ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
934 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:28:48.50 ID:XijpJQmO
>推定ゲンドウは苦労人っぽい

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {   ……わかってくれるか!
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\                       中佐、顔隠しが取れてます >
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、 何!? おのれ准将!()
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:30:37.72 ID:T2t5lhA9
遺族年金みたいなもんかな?
936 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:36:30.65 ID:XijpJQmO
>遺族年金みたいなもん?

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.   大体そんなもの。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!   まあ一番実態に近いのは、【二階級特進】かな。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/      正直、一般人が勲章もらっても仕方ないとは思うけど。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
937 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:41:31.57 ID:T2t5lhA9
か、形見みたいなもんだよ!
プラス一部界隈で交渉に補正!(ゲーム脳)
938 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:52:51.69 ID:XijpJQmO
>形見とか交渉補正とか

                        ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                    _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                 ////////\////////|/////!/∧
                    l//////////∨//////|/////i///   < 顔も覚えてない父親の形見、か……
                    l///////////l//////イ///////{
                     ,イ///////////!//////!////////7   < 確かに、これくらいしか残ってないけど
              ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
.              ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l                           (大尉……) >
          ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
.       ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l   < あ、メタ情報になるけど、補正は付くよ
.     ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
    |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
    |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
              _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
              j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
             ///////////////j!////////>〈///////l

  本編初期データより一部抜粋
 【所持品】
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 【特性】
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 00:56:52.02 ID:gXcMbh0/
衛宮切嗣かな
940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 01:38:08.65 ID:vIclz1g4
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    >>939 秘密です、一応。
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′   さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|    スレ主はお布団に潜りこむことにします。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |      昨日今日は涼しいので、お布団が快適ー
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:       それではみなさん、おやすみなさい。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八


   ▼ 安価 ↓スレ主が次に書き込むまで

      『やる夫の中堅スカベンジャー日記』に登場したキャラクターで、
      やる夫以外に日常を見たいキャラ。
      埋めネタにショートショートをやります。

944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 10:22:58.19 ID:ui4xz0dh
獅子勲章持ちかぁ……父親の戦友(父親本人じゃないとは言っていない)登場フラグですね!
ところでスカベ二次設定はどの位許容されるんですかね?
いや許容度によってはESP持ちだから「助けて雷電王」ができる可能性が微レ存
945 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:04:55.03 ID:vIclz1g4
>父親の戦友(父親じゃないとは言っていない)登場フラグ

       父の戦友の准将さんIN装甲スーツ
            ,....-r::r‐:::-...
           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ
              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.
              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',            誰かに呼ばれた気がした。
              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\
            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ                    准将、君はさっさと任務に戻りたまえ >
           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___
           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\   つれないな中佐。
          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\
           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、
           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}
            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/
        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く
.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i
       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::|
       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::|
        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::|
.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
946 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:08.72 ID:vIclz1g4
>スカベ二次設定

           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |     基本的に知っているところは取り込んでいく方針ですよー
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |    えーと、読んだのは本社と、マーセと、白レン(R18)と、雪モグラと、猟師と……
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:    ……覚えてるのはこれくらいですかね。意外と少なかった。
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉  他にオススメのお話とか、あったら教えてくれると喜びます。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }   他作品と矛盾点とかあったら、そこはパラレルワールドということで……
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:26.20 ID:vIclz1g4
>助けて雷電王

                  .,,,--'r''''''r‐―-、,,、
             ,/`  l゙  |     `'-、
            : ,i´    |  l゙       ゙l
            .l゙     |  .|       ゙l          シャナが呼べば奴が来るのか。
            |:   : :   |  | : _,,,,,,,,,,,,_   l
              | ,,-,,,, ゙゙̄''イ  ゙l゙,,,,,,-、,,,,`''-、|          これは試してみる価値が……
              |l"",,,-ニニニ--''゙,―ー-,,"\`'゙l、  ., ィ==‐、
          .,i´| .j|`   `| : |`    .i゙l: .,!'i、│...ノ   ∨/ \                 これ以上厄介ごとを増やすな准将! >中佐
          │ .゙l:|゙'-,,,,,,,,,ri,l゙"'トrii,,,,,-,彡",l゙: ゙li、..(_  __/ ̄`く
         │  ゙li"二,,,,,,,,,,|/ii;|,,---ヽ,,,‐,i´.,/ ゙l,ヽ ./〃 \   '"  \  グッ…
         │   'lレ、  ,,/,|,,,,゙l゙lヽ、、 ,l゙,/.., |" .../¨\    \,_ ``ヾ}
         :|    .゙レ゙l, , |i|'|| ||.|'|jヽ,゙''//.,,i´l゙ ...人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
         l、    .`ミ||r},|,|,|,||,{,||,レ/jニ'"  ヽ,,〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
         `゙'―---rr゙'": :=ニ'''''''',/' `゙` ..,,i´ ..ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
             _,,,,/: :)    `'''"   .,,-‐゙  ...∧ !、_  `'_,/
948 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:42.90 ID:vIclz1g4
……え、マジでくんの?

              /..:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::....:..:..:..:..:.\
             /..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:..:..:..:..:×
               ,..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../ 厶
           /..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:..:..ヽ
             /..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:..:ヘ
         厶_.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:..:.′
           ∧_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..:..:′   当時まだ10歳にもなっていないただの子供(シャナ)が、
.         '..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.′
         ;..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..'、   珍しいESPを発症したというだけの理由で軍に放り込まれた。
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::{:::::|::{:::::::::、:::::::::、::::::::::::::い:::::::::::::::::..ヽ
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::::::l、:::|リ\::::〔 、:::::|_刈::::::::{从::::::::::::::::::::..丶 ……こんな過去の少女が呼んで、来ないとお思いか?
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::l::|:|::::::::lハ::|ー--=七 \{  i:::::::::′厂 ̄ ¨ミ;::::..:..\
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::|:斗r:::::| l|     ,≫=弌 l:|::::::::V      ヽ::::::..、:\
          |.::|:::::::::::::::|:::::::::::::|;:l::|≫=ミ、リ  /ィう'⌒とつ:|:::::::::|   /   ハ:::::.{ ⌒\
          |.:j{:::::::::::::::;:::::::::::::|レ'   ,.、 〉、   .::.::.::. - ::::::::|       、'::::.} なお、その子供本人は長い歳月によって既に順応している模様。
          l:八::::::::::::八::::::/    /r'し'ノ゙,     ( __ 丿::::::| /        ∨
          {′ ヽ:::::::::::::V    __ノ て_/ノ' __     / ,}::::::::リ{|        ’,
            \:::::/     ´ ̄´ ノ'´ ´   /  イ::::::::::! ! ! /         ヽ
             У    , -‐…个 ー─r<//ノィ::l::::| | i/     __   ,
                ,       厶,,_ヽ       / / }:八:「Ⅳ    /:.:.:.:.:.:.:\{
             /      厶,,_ __ ̄ ー… 彡 / 〉 }′^i /  _/:.:.x‐…‐ミ;.:.\
           /       バi  、    ー、 ー彡 /      /__/:.:.:./     い:.:ヘ
.           /      ∧   〉、     \        「:.:.:.:.:.:;r          ∨:.ハ
           /       ,:\  〔/ \       \     } {:.:.:./:|          ∨:.:.!
        /      厶:.:.:ヽ }′  丶、         ; {/:.:.:.:i            V:.j
         !      /  ヽ:.:.リ   /{ \        / {:.:.:.:.:.:.:|             マ
          |      /  /}:./   ′八          /  乂:.:.:.:.:.l           ‘,
          人    ノ /:.:.:.i/   /           /     \:.:.l             ′
949 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:06:01.75 ID:vIclz1g4
                    ',: : : : : : : : : : : : : :     ,'
                    i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                    i`ー-v.__.: : : : : :__,..--‐┤
                    |,'   i  i ̄i ̄i ', i ;  |   しかし原作でケリィの娘のイリヤと、
                    |i  ⊥.,_', ヽ ヽ__L. 」 i. |
                    |i  |  ヽ,ヽ,iヽj\| :i |    本作ではケリィの娘のシャナか……面白い組み合わせだ。
                    |i -1`゙゙゙´   `゙゙゙´i` i |
                    |i  |ヽ  __'__  ノ! i |    テスラ親子、出してもいいかもしれんね。
                   / ̄l   |(. iヽ.,__,.イ | :ir‐‐v
                  /: \ i;.  ! く.     ノ´ i  l ,. へ
                      /: : : : :`i;  |., `r ~ヘ  l  |/: : : :ヽ    まあ、出てくる場面が今一つ浮かばないけど……
.                     /: : : : : : :ヾ | `' i   i´ | /: : : : : : : ヽ
               / : : : : : : : : :ヽj Y    Y | /: : ; ; : : : ; ; ;ヽ  護衛依頼の襲撃者とかかな?
.              /: : : : : ; ; : : :; ; ; ;;i :  :: i l/: : : ; ; : : : ; ; ; ヽ
                  /; : : : : ; ; : : : :; ; ; i  :   ::  i : : : ; ; : : : ; ; ; ; ; ',. 依頼主が勝手に対ESP音波発生装置とか使って、
             く.,_: : : : : ; ; : : : ; ; :i  :. .:  i : : ; ; ; : : :; ; ; ; ;ノ
               /`'‐-:;_; : : : : ; レ~z__,:r~'´: : : ; ; : : :,.r‐'´   味方ESPは行動不能になるけど肝心の親子は対策済みで
                /: : : : ; ; 'iー-:;__:」 ; ; ; ; ; ;|: : : : _,. r‐'´: : `i
             _/ヘ: ; ,. : ; : ;l: : : :/: : : : : : : └ヘ´: : | ; ; ; ; ; ;〉   とESPバリバリ使ってくる……
            _,」: : : : : ':':':':':>: : :i ○: : : : :,. : : ○i :r ト, : ,.,., : L.__
         ,. -‐'´: : : .,. : : : : ;.ノ: : : :〉: : : : : : : : : : : : i;:;: : ヽ;.,.,.,.,.:': :└- .,_   うん、面白そうだ(やるとは言ってない)
     ,. -ヘ´: : ; ; ; ; ; ; ;,.,., :/: : : : : : :7.○: : : : : : : :.○i : : : : ーv; : : : : : : : :` >^ヽ、
    K: : : : \: : : :_;:-‐‐''´: : : : : ; ; , :.| : : : : : : : : : : : : :i; ' :, ´: : `':‐-., : : : :./: : : : :`ヽ
    >ヘ: : : : ノ''゙´: : : : : : : : : : : : : : : :| ○ ; ; ; ; ; ; ; ; ○|; ' : : : : : : : : : : :`'‐く:;_: : : /^'<
   i  i V ´ : : : : : : : : : ; : ; : ; : ; : ; ;ノ!: : : : : : : : : : : : : i、: : : ,.,.,.,. : : : : : : : : : :`' <.,  ',ヽ
   〈.〈 iU!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : : : : :|ヽ: : : : : : : : '':'': : ':':': ; ; ; ; ;`U !〉〉
   `T´':, : : : : : : : : : : : : : : :○ /  |: : : : : : : : : : : : : :.| \○ : : : : : : : : : : : : : ; ; ;iー゙′
    | ':,: ':, : : : : : :○: : : __,. イ  ,'  |○: : : : : : : : ; ; ○| ', `'‐-、: : : : : : : : : :;:':;:': |
950 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:06:49.12 ID:vIclz1g4
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |   まあどうなるのかなんて、
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |       実際にスレを回すまでわからないのですが。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     それではスレ主はご飯に行ってきます。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     戻ったら万事屋Lの一日をゲリラ投下するかも?
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
951 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 19:30:05.82 ID:obfBxsqr
>>946
アイテムスラッグ、中年ダディ
スカベメーカー、棺桶、モブスカ
952 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:10:54.52 ID:7iAFVK0u
父親ベイダー化してんのかよw

間に合わなかったが剣心の短編見たかったなぁ…  普段の様子とか
953 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:42:57.63 ID:vIclz1g4
                , ‐-- 、_____,..-‐- 、
             _/    ,      `ヽ、 \
               ,.:'/    /    i  、    ヽ \
           ,' /    ,:' | |  | ;  ',    ', \
           / '   / ___|_|_|i {  |i__! | | ',
           ! |     |´| | i / |  }il |ヽ| { ム     ヽ
             i ,|     |l {_,..- r 、八 / }_|_/{ | |\    ',  ご飯から帰還。21:10から投下予定でー
         /|/ |     |,ィて:::::し  {∨イ{:::し;| ! !  ヽ   ',
        / / ハ   | 弋こソ     弋_ソ リ /     、  ',
  _,. -―‐'- '_/ {i   !           `  イイ      マ  ム  >>951 ふむふむ、メモメモ……
/ ィ‐  ̄ ̄| /     /i   ト、         っ   人ト、   ∧  }
{ |    /     / マ   ! \          イ  ヽ ` /,..ィ,    土日にちょっと読んでみましょう。
\\  /    イ | |  ',  ,  }≧=---_く__,、\  \ { / } !   |
  \ Y  / /,イ 人   ヽ }   |=、_|----{i|  \._\/  |  /  多分全部は無理でしょうけど。
  _} !   {, __,.. -――- ∧ |   /コ {`ヽ、 |iト、_ `ヽ、 ̄ ヽ|i /
´--イ/ ///イ´ ̄ ̄ ̄ ヽ リ //!ィ=、{ヽ/ィヽo!  `丶、\ } \
ー---イ,{///{         /∧ト、/! _ーr: {__ Ⅵ     }/!イ/ヽ}
 / ̄ ̄ |///|        {/====Ⅵ/:ィr,: :rミ|iハ    !/! /ヽ  |
 ̄  ー-Ⅵ//!         /    |/!   !: |_ |i| ト、 // ヽ、 }/
,ィ-- 、__,Ⅵ/|         /   ,ィ/|/| _,): :_:_:ヽ! |   {i{\イ /
 、    ////}- ´   /___ノ/!,!/!イ ´   `ヽ_!  ヽヽ | {
  \  /////       ,'ー-- r―― '        T    \八
    ////'       / _,..ハ            |        \
} ////,:'         / T     ,}             ,       ヽ
/////         /  |  r==========、    {r==,
////        /   \/|___    }/! {!   |/! {        ':,
954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:45:02.58 ID:7iAFVK0u
他に比べてスラッグさんは量が多いから注意
EXで7スレだからね…
955 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:46:31.87 ID:vIclz1g4
>親父はダースベイダー

               , ィ ´ ̄ `丶
              /    __ _ヽ
             l_ -  ̄  r= 、l!_    違う、俺はシャナの父の戦友だ。嘘じゃない(父親じゃないとは言ってない)
             /      / ー ') )
               /__ ___ >_//´!    そもそもこれは普通の室内戦闘用装甲スーツすぎない。
           /′ノ \    ̄`7\l!       改造とかはされてないから安心しろ。所属も普通の本領陸軍だ
            У´     \   /-‐t-            r┐
          /       \./__ノ      i`i   ノ ノう
         /         「 `:.           l ゝ‐'' ./' ノ
       /             l!  ',     __,,,,r ト    /
       /           l!\__,,, x ´    ヽ  /
        /             l! /     \      Y
      ./               l!        \  /
     /                ',      _ ,, X´
    ,'               ヽ_ ,, -''
    l                  \j!l
956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:48:48.31 ID:7iAFVK0u
アッハイ

ダースベイダー姿はスーツだったのかw さすがに軍属なら状態の悪い義体なわけないよなぁ
957 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:48:58.33 ID:vIclz1g4
>剣心の日常見たかったってさ

           l/l//   ,. --- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `ヽ

 ぶっちゃけ剣心チームの人員決まってない&弥彦とかのAAがあんまりなかったので断念
958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:49:24.37 ID:7iAFVK0u
残念…
959 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:58:02.60 ID:vIclz1g4
        ___           ;|,;|;
.      , '     i i ̄ヽ      ;|,;|;
      i       i l }|     .;|,;|;
      |   √⌒|_| ∧    .,|,;|;
     /  /^ /.゚;`)}{( ;ヽ    .;|;;|,   ちなみにこのダースベイダー型装甲スーツ、
      /  .i <⌒ ,niく/ l   ,|,;|;
     〈  _ ..ヽVi_iiv /    .,|,;|;    左官以上に配備される室内戦闘用装甲スーツとして
   ,/  ̄/ ゚ヾ ̄/゚ノ`ヽ   ;|;;|
  /     /ヽ j'∧ー‐く   ゙lヽ  ,|,;|;    本領軍内ではそれなりに出回ってるという設定にしておく。
 |;   / /ノ./゚/. / /.∧ ゙l i. {。}
 |  /    V_/_/.__/._ △ ..|. i /ニ~ヽ  戦友さんの専用装甲スーツは別個にちゃんとある。
 l /     l   . rー─t  / iニ  (
 | iヽ     ヽ   l≡[]i |  t--,ノ
 / "ヽ     'j   |[][][]: ,,/"'''''''''⊃
/  ヽ     ー──''''''"|~|  `゙,j
960 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:00:36.96 ID:7iAFVK0u
目立つわけには行かないもんねw
961 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:03:16.07 ID:vIclz1g4
                   / ̄ ̄ `ヽ
                /        ヽ
                //≧=xr≦x-、l
              /Y´(_八_ハ ∧    正直な話をすると、目立つか否かより、コストがな……
             //  l ノ/\ y /∧
             l`i /ぅ/ ──ァー'  ∧   本社のエクシアじゃないが、専用カスタム機は何かと金がかかる。
          r 、 ! {./^/ /丿、/ハ    l
          ヽ ^' ./ ./y' /うー‐ 、/:l  /    無闇に軍の財政を圧迫するわけにもいかんし、
          _l      /______  l /
        ィ ´ /ゝ、   /゚ ∞∞∞ ゚  ̄`>.  普段は予備パーツの余っているこちらをメインに使っているのだ。
     /  /     ー‐'{ `ヽ    l     `ヽ
      /  イ         l,,___X__ ヽ____ヽ
      l  / l\         l /  ____ ヽ   !  ! ヾ、
      j ./ l!  ー- _ ノ {   |     |  }   l  |  )
   /´ /{!      /l    l   |     |  j ./|  ! /
962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:05:36.28 ID:7iAFVK0u
世知辛い…w2
963 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:06:53.90 ID:vIclz1g4
          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)   俺に言わせてもらえば、こんなもの着ずとも
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{     戦車くらい生身でなます斬りにしてやるのだが……
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'     将官としての立場もある。
    , -<     `   ‐-=≦、_
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.    それにこれを着るだけでシャナが……
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i    いや、あの子は関係ない。うむ
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |
          ム /ハ___l__j_, イl   |
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }
   i  i     lX´,ゝ-- - --‐ァ,'      i i { {     `〈
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'
   i  i     l {`{----- `  _, イ|
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !
964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:06:55.54 ID:lTwQFpsZ
専用なんてコストかかるわ互換性ないわ変な機能ついてるわでいいことないよ
断じて羨ましくなんてないよ

やる夫の中堅スカべンジャー日記 その5 雑談

760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:53:35.78 ID:q1jZ//m7
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |     なんて絵に描いた餅はさておいて……
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト     恒例の雑談・質問タイムでございます。
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/     次回作で気になることとか、訊いてくれてもいいんですよ?
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
761 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:55:51.64 ID:0CgjAKhd
キル子への対応はどういうのがアウトだったのか
組合(アリス)のところへはいけないのが確定したが、仮に言った場合はどんなイベントが待っていたのか?

とかかな?

あと換金ブツがしょぼかった場合の月Lの反応は??
762 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:04:20.37 ID:q1jZ//m7
>キル子への対応

                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l   あの子を無視していたら、カウンターにいた
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.   俺とのコミュになったかもしれないな。
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}  まあ、声をかけた時点で適切な対処になっていただろう。
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ    ……スレ主は最初、チームを紹介するか店を紹介するかで
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/      安価を取ろうとしていたようだが、
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\         両方提示した方がやる夫らしいと自己完結した。
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _ 結果、自動成功だ。
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
763 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:04:57.35 ID:0CgjAKhd
おおーー! まあ知り合いの女の子が困っているようならそりゃ話しかけるよねぇ
764 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:07:13.38 ID:q1jZ//m7
>アリスのイベント

       / ム、> ~ }  iハ ',`ヽ,ヽ '.、`Vヽ' ,',ハ
     / .:,'i :}~:', }i :{  :lハ V :. ', :.i V:ハ ヽ、',ハ
     }i i { |', .}, } j  {i{ハ Yハ ',ハ :V '} Vi ハ
      ;: ; .li{ハ :}i {';: |ミ :! },  ゝ } :V   ',:} ハ
     .{i | ',ハハ i ハ }ミミ }ハ ',V :| V :',i l| ', :ハ
     V :. :',ハ 乂/‐\ハ',ハ }i } :l.} リ }', ' , }::| ', :ハ
      V ! :', Vィ≠=z~' `ーィ-=' ゝヒリ } ',!リ ', } i ',
      V} ヽヽリi::ii::::} `    ,ィ示ミx:}Li j:/i ', i } ゝ  うーん、まあ私がやる夫さんを誘惑(罠的な意味で)して、
       V ',、ゝゞ:::ィ,,      }::ii:::} ハ斤/' { :V/
       }ハ  V  ̄´   ,;:  ≧=ィ, V/:}  | {     やる夫さんがそれをいなして、みたいな流れになったでしょうね。
    ィ~`≧=}  ,ヽ   ヽ__ ,    / i  |  | ハ
 ィ≠//////ハ  V≧=、      >´川 {/ .:  ハ ハ     朝の出来事の焼き直しです。
///////////}  }  i、≧=-< / :V_:}_ } } ハ
/////////V/}  リ   ヽ、,  /  }ゝ////ハ ', ' ,ヽ、
//////////V  /、      八   :iフ{/////ハ :V `ヽ、
///////////V/ }V   V//:V /リ'//////ハ V
////////////V ゝ,V  V///ハ/ム'/////ソ//ム `ヽ
/////////////V/≧、_{//////~///////{////ハ  }
/////////////V///////////////////i////// 、{
/////////,ィ示ミx///////////////////}////// ヽ
/// =≦ ̄     ヽ―‐-V////ィ、///////////乂
/ゝ' ~__,  /         ヽ―´   \//////// i}
765 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:09:00.53 ID:0CgjAKhd
それなら現状がベターかな? ロリが映らなくて某氏が泣いてそうだけどw
766 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:09:00.92 ID:q1jZ//m7
                      , =----ミ
                     { / ̄ > Y⌒ヽ___
                   /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                        //   ,          \} .}
                     /  / .// / ./   ,        .∨
                 /  /. /   / ./   /   i
                   /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
                 :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:
              i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂   というかやる夫さん、本当にやることやれば
              |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i
              |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ    今日にでも3級上がれるでしょうに……
              |   \_             `=′/i
              |      \       '       .|       なんでやらないんでしょう?
              :         |\   `  '   .イ i |
               i       /Yi          イ i  |      慎重なくせしてバカだからですかね?
               /    / .\    T手   :    |
                 /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
           / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ     ……みたいなことを心の中で言ってます。
           /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
767 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:11:49.58 ID:0CgjAKhd
かってくれているなぁ…
768 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:12:26.45 ID:q1jZ//m7
>換金物がしょぼかったら?

            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||   それはつまり、機械製品が全然なかったらか……
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     きっと僕は面白みのないクールキャラとして
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈        スレ民たちに認識されていただろうな。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/          査定額も、まあ相応な値段になって渡されていただろう。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \
769 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:13:45.27 ID:0CgjAKhd
そのままフェードアウトされると悲しいな…
豊作で良かった
770 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:16:00.35 ID:q1jZ//m7
>かってくれてるなぁ

                       _
                    イ _  `ヽ 、
                   / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
                  / /   ハ/ |\>ハ
                 ハ ハ ,' ,'       i.ハ
                /  トィ=z,' i ハ .  |  }
                i i { 它iゝハ<ィ==z  l /   実力と功績に基づく正当な評価です。
                | ハゝ     佗}イゝ .イ
                |  ハ 、_,    イ  {     ……ひょっとして、スレ民さんもやる夫さんが
               _j  / ゝ-  =≦     |
             ///ハ≦   ハ  \   ハ レ     今すぐ上に上がる方法思いついてないんですか?
            //////ハ ///ハ  /≧=‐-_
            ///////////// ハ///////ハ
            ∨///////////////////////.}
            ゝニ_///////////////////く
             /   >/////////////ヘ_>
            r /  /≧=―------、_|  |
           { .ハ /              |  |_
           し  人_______.|  l }
           /   ////////////////ハ  V
             /  //////////////////ハ
          /  //////////////////// ハ  \
            /   ///////////////////////ハ  `ヽ、
       -r、_ ノ////////////////////////ハ_ハハ ゞ
       i ',',\/////////////////////////////////`ヽニ
771 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:17:18.68 ID:SiwfSo4g
ん?チーム組むとかじゃないよな?なんだろ
772 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:18:01.58 ID:0CgjAKhd
ハイブ見つけるとか 人形見つけるとか 新しい遺跡を見つけるぐらいじゃない…?

>>771 あぁ!(納得
773 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:24:18.10 ID:q1jZ//m7
>チームを組む

            _
        /     -=fヽ
       /イ≫=====-―ソヽ`
      / z           ゝ ヽ
     / シ     i      ヾ }
     { ル  i    |    |  ヽ、ゝ |
    i  V  |  i  人   |  i ) } i
    |  Y i | |_|  L_ iLLL、/  }   なんだ、分かってるじゃないですか。
    i  i L ̄       x==ミ ))  ヽ
    ヽ |イ  x==ミ    //// ノ从  i  今このフジノミヤには、彼をの教えを受け、
     { jゝヽ////   i      |    }
     } ゝ    、___    r―  、  彼を慕うフリーのスカベンジャーが、
   _/  ` ヽ、  ヽ__/   イ//////}
    {///////ゝ \       /ゝ//////i  5級はおろか、4級、3級までそれなりの数がいますからね。
   ソ///////f      ―   ト///////|
  ノ/////////シ      ∧  ハ/////人   彼らのチームリーダーになれば、足元の出来上がってるやる夫さんの
  {///////////リ、   / ∞ヽ_〃//////〃
  ヽ//////////// 从 Ⅵ ゝゝ///////   最後の一押しになりますよ。
   ヽ/////////////////////////ir― 、
_―――Y ト//////////////////イ/////ヽ
/////////i  ヽ/////////////// ////////ヽ
/////////ヽ  ゝ――――一´  ソ/////////人
//////////ゝ            イ///////////ヽ
774 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:25:18.48 ID:0CgjAKhd
でも今組んでないってことはなにか拘りがあるってことで…
775 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:25:19.18 ID:q1jZ//m7
                _  -――- _
              /          `ヽ
             //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
             l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
             | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
             | .{__/,   込ンi   ト   l   先生がチームを作ったら?
             |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l
             |  ト、 ‐    _.」  .l    l    入れてもらえるならぜひ入りたいな、私は。
             |  | ` ,=r ≦_」   !    .!
             |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
             |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
            . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
            .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
            l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
           . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
           . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
           ..l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
            l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
           .lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
           .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
             l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
            .l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l

       やる夫の薫陶を受けたソロの4級スカベンジャー
        チン○氏(プライバシー保護のため一部伏字)
776 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:29:01.23 ID:0CgjAKhd
○ンコ姉ぇ!!
777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:29:12.95 ID:q1jZ//m7
>フェードアウトは悲しい

                ,. -‐- 、
                  /. :/:} : ハ
               {: :/|イA: :}        ふざけるな!!
                 V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
              /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__ 僕らを誰だと思っている!?
   _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
  /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ                Lの二人組だお >
  `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                   V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                   }、: : : : : : : : :i: :|    そうだ! この程度の出来事で
                   {:`:ー : : : : : }: :}
                    |: : : : : : : : :/_ノ    本編に出なくなるわけがないだろう! なあ竜崎!
                     ト- 、:_:_: :イ´
                      | : : : : : : /
                       | : : : : : ∧       ※ どうやら故買屋以外でたまに登場するようです
                        | : : : : /. : \
                   { : : : 厶_: ー‐ー 、
                   \: : : : :`ヽ、: : ハ
778 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:30:11.21 ID:0CgjAKhd
キャラ立ってたからね 勿体無いもんね!
779 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:30:56.44 ID:q1jZ//m7
>○ンコ姉ぇ

            , -‐  ̄ ̄ ̄  ‐- 、
           /             ` 、
         ./               ヽ ヽ
        /  /                ハ ',
        / ./    /   ハ    .!     ', l    おいこらぁ!
       .′/  、__./  / / ',   ト、ヽ,ィ   ', ト、
       .′ i  ≦,イミヽi /   ! l / Xレ´ i  i i \  人の名前を卑猥に間違えるなぁ!
       {  |   /__|  「ト、 /| ! /,≦zキミ、!  |    ヽ
      .ハ  ハ  f:::::`ヾ ̄ハ  iル'イfチ.ハ }'| / .ト、    ハ  私の名前はチンクだ、チンク!
     ./ }   N、ハ:::::::::::::::::リ     V__ノ  | /  l:::ヽ   i}
     /  !    ハゝ―― ´  i   ////./イ  ハ―}   ||
   /  ./   /`ヘ   ,.., -‐ ⌒iヽ  /´ハ  ヘ::::|  ,リ
 ./   ./   /`ヽ::\ {:/       ´:},.イ::/:::::\  \  /
./    /   /::::::| ヾ:| ≧  __  ≦! l:::i¨`ヽ:::::\  ヽ'
{   ./   /V:::::::::l  i:l ヾヽ></ノ |:::{   }:::::/ \ ヽ
.',   {   {  V:::::::l  l:廴 ヾ⊥⊥/./ }  /__:/ / ヽ ',
. ∨ .\  ヘ   ヾ¨  ト,  `ー≠― ´  ./   /' ./   Y .}
  ∨  \ \  ,ヘ   〉i   o }   r/    ハ {  从{ .| |
 .―――‐\ \__f=='1――――‐.|ヾ=´イ‐┴‐{ .ヘァ' /―
        `ー―‐_ミi_,イ       `トー<   弋z彡.'
            / }ル ィ}          {   ヽ
              〈////u         uヘヘヘヘ〉
             ̄´            ` ̄´
           怒りに震えるチン○氏
780 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:34:41.10 ID:q1jZ//m7
>組んでないのには理由が……

            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \   ……………………
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

 チームリーダーであることが昇級に有利なのを
    すっかり忘れていたやる夫氏の図
781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:40:08.49 ID:0CgjAKhd
ポカミスwwww

>>779 仕方ないね(棒
782 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:41:18.81 ID:q1jZ//m7
                -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
            /´             ヘ
         /´                `ヽ、
          /                     \
         /   / ̄`ヽ                  ヽ
       /                            ヽ   ……まあ、後輩たちにチームを組まないのかって、
       /     /   ヾ                     i
       i     { ―-   ii                   i  訊かれたことはあるお。でも、やる夫は組まないお。
     i     ゝ    ツ                   i
      /`     ゝ    ´                  /   やる夫は、やる夫の夢としてフジ樹海を追ってるお。
      i       ヽ                    /
      i        }          _______/__   でもそれは、後輩や、他のみんなには関係ない事なんだお。
      \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                 i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:44:32.68 ID:q1jZ//m7
                  -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
              /´             ヘ
           /´                `ヽ、
             /                     \
           /   / ̄`ヽ                  ヽ    やる夫はこれまでいろんな人を指導したお。
         /                            ヽ
          /     /,,,,,,, ヾ                     i   それで、指導の合間にいろんな夢の話を聞いたお。
          i     { i::::::::〕 ii                   i
       i     ゝ`'''''  ツ                     i    自分のロボットがほしいって夢……
         /`     ゝ`ー   ´                  /
        i       ヽ                    /     高い等級に上って有名になりたいって夢……
        i        }`           _______/__
         \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    何かの為にただお金を稼ぎたいって夢……
            \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  みんな、その人の大切な夢なんだお。
                    i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
               ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
784 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:49:56.03 ID:q1jZ//m7
                   -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
               /´             ヘ
            /´                `ヽ、
              /                     \     チームを率いるってことは、
            /     /                      ヽ
          /     /..、   ヾ  〃                i   やる夫の夢に他の人を付き合わせるってことだお。
           /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
           i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i  もちろん、実際はそんな単純な話じゃないってのは分かってるお。
        /`     ゝ    ´    /            /
          /i       ヽ       /               /   けど、やる夫がチームを率いて樹海に行けば、
          i i         }       三         ,../
          i \____ノ       "____   イへ__    本当は樹海に夢も何も関係ない人も巻き込むことになるんだお。
         \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  それでその人が夢を諦めることになったら、叶えられなくなったら
              ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ……それが、やる夫はすごく嫌だお。
                ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
785 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:51:11.91 ID:0CgjAKhd
人を背負う覚悟がないのね…
786 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:55:21.99 ID:q1jZ//m7
 ……というやる夫の内心をチン○氏が聞いたとしたら。

                 ___
             ,  ´    ` ー- 、
            /             ヽ
            /                   ヽ
          / /                 ヽ
        / /   / ./ /  ∧  .l   l ヽ  .ハ
         l  |  / .l li .li i /  ',  !_ l ト、 i  .l   ',   いや、その辺も織り込み済みでチームに入るものなんじゃ……
        !  l  l ,ix十十=‐ ./|-十十キ≦   l  i
        l  .l 斗匕 ∧ ハ {/  { ∧! ハi Ⅵ  .l  l   というか、フジ樹海が夢なんて私と一緒じゃないか。
      |  .l   Ⅳ三三三ヾ   彳う笊ミァ、   !   l
       |  .l  {三三三三.リ    .弋ェン '.i!  .|   l   先生、是非一緒のチームに入れてくれ!
       |.  !.  ト、三三三ソ      ̄   !i   |  |
        !  i!.   l `‐--‐´   i ////i l;;l   .l  .l
       |.  !i  l.ヘ      , -ー-、    /;;;;|   .!   !
       |  i;;l   l  ゝ.   {: : : : :.}  .,イヽ、l  l    !
        |  l;;;l  l ./ .i\. ヽ_ ノ /:::ヽ l  .ト、   l
       l  !;;;;l  l〃 ヘヾ、≧‐-‐≦::::::::/ .l   ! ヽ、.l
       l , -┤  l   ヘ::::`廴 ._rf::::::/  l   l   ./ヽ
       /   .l  l    ヽ、 `TT ´::::/_`、 .!   .l  /  ハ
      ' ` 、   l  l    /^i:i r=- 、 {::!ヾヽ.l   .! /    ハ
    {   .ヽ l:   l   // i:i/.)(\} i::i ヾ l   l/      ハ
     l     .`l:   l  //   / / ヽ ヽ::i   l   !       }
      l      .|:   l∨/  ,/ /ヾニン.ゝ ヽ   l  .l         i
      l     |  .l∨ ,/ ,/fヽ  .r、' , ヽ .l  .l        !
      l     !  .l  / ´¨ヾ.',  l .i, ´¨ ゝ、 .|       .l
       l.     l   l,/i 〆 ` 、__ン , ' , -ー- 、 ヽ        l
       !    ',  ! { , ‐- 、_ ン. i_ノ ,, ー- 、  .' ,       l
       !    ,ヽ ! i  ̄ `ヽ   `ゞ、-ー-,   / ',    .!
       i!    / .ヽ}  `¨テ ´     { __ _/ 圦   l
       ハ   '    `ー-/,i:i      .i\_ _ /. 丶  .!
        ヘ       .::/ i:i.      i:i ヽ      ヽ/
787 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:56:14.19 ID:0CgjAKhd
この熱烈アピール… 答えなきゃ!
788 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 23:57:46.72 ID:q1jZ//m7
        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',   ……おかしい、単なるあとがき要員でしかない
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l   チンクが妙にヒロインムーブしてる。
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!   どういうことだ……
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
   ..l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
    l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
   .lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
   .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
     l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
    .l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
789 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 23:59:04.76 ID:0CgjAKhd
ヒロインを取り合うライバルポジね…
790 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:00:48.05 ID:TuymgWXf
                -‐--
             /        `ヽ、
            .//  /         ヽ
           / l  /   ,
            l ,| _レイ/l { / ト 、 ヽ  ヽ   これはもう次回作に出演させるしかないな。
           l { l  |メミヽ、{/l{ l {ヽ |、 、| |ヽ}
          l _ 、l .l   ヽ l-ヘ_l_チ=l || |リ    4級上がった後の同級パートナー候補に加えよう。
         / へ」  |_ノ   〈ータ'アlノリ |'
        ,∠、/ ヽニヽ __ '   ` ´/' | l
      /`ヽ 、\  // ト、 `__  <    .l  l
   l´ ̄` ´` ー―-∠_ヘ_、_, ム    `/> ヽ l n ____
   l            /  ̄ 7┬。-←ヤ>、‐'_ハ'o,-- 、__:: ̄__`>
   ∧          /    // 'ー-- '  コニヘ__ ,、o:::::::::::::`::ー- 、
  l  \        /   /ー,ー 、__, ヘク‐-`、ー' ー'` ー 、―-----`
  l    `ー  ̄`ー-∠ _//ヽヽ  ヽ`´||\  `u' ` 9_:::::` ー 、
                                   ̄ ー -`
791 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:01:33.30 ID:4wPDIuLw
ガッツポ
792 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:03:19.57 ID:i7d/RBRg
ガッツポ(キャラクター安価した人
793 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:04:08.53 ID:TuymgWXf
. |  |    i  ト、 ヽ.  ト. ハ、rェ」z|  ', .l
. |  | .| l  l  i |. ヘ. |  l ヘ,rムヘ. |`l   ', l   _
. |  l  !.!  ハ ト|  ヘト, レ'ヘ. | ヘト、!   ',.! ,<ヽ、 `ヽ
. |  .! |,ト |_ヘ」__  / l |  」斗ャヤl|i、  ヘ,ヘ. \_ヽ
 l  | シ「「.「|,r≦三ハ  }/ <{:::::::::リ/'l}i|\_ ハ、.\_フ
 li   !  |{/Ⅷ三三ニ}.    マzzソ  ||,イヽ\i_`ー-', ´  次回作のパートナー候補……
 l l  !  |{三三三ニ////////l ! |\}_`ヽr'
 .! l |  トゞ<三>'/丶 /// イ.i i | | | }i` ー ´   つまり主人公(貧乳少女)に攻略される可能性があるということだ!
 .| l |  |>///   __ .,  / l`i 「ヽ⊥! |i
 .|  l|  |ilil_..≧i:..... _ ` _ /x≦1::i.i:::::/:/1 |i       チンクの明日はどっちだ!?
 .|  l  |/\:::::::_F===ヽ::::|i ´:::::::!i i 、/:::::;| .!i  _
 .|  」  l:::::::〉i´ ヽ:::::::::::ヽ=":::::::::::_i i  }ヽ'イ ii ̄ヽ::    そしてやる夫に春は来るのか!?
 .| /::|  l:::://{  ゝー――― ´ i i\.!:::::l i .ト}ヽ::::::
 l ./:::::l   l':/:::l´<   ヾ∨/   i.i/ |:::::l ii |:::::::}i::::
 l/:::::::::l  l::::::::ト、::::`ヽ、  ヽ'  /}'::::_:」::::::| ハ{:::::/:|:::
. /::::::::::::l  l:::::::::l ` ー-`、ー-´r ´   l::::::}':/:::::/:::}:::
. l:::::::::i:::::ヘ ト、:::::::l     i::::::/     l:::::::/:::::/:::/::::
. !::::::::l:::::::::ヘ l:::\::l     ー'     l:::::/:::::/::::/:::::
794 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:07:28.25 ID:4wPDIuLw
両手に華という(ry
795 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:11:27.27 ID:TuymgWXf
                                                ∨/:.:.://!//≧=- イ|/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   というか現状、仲間候補の女キャラが                       〉:.:.///|/-:r:ノ  /|///イ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                //!:.:{/////: :|⌒ヽ{:.!/イ// \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   主人公含め貧乳ロリしかいないんですが……                 ///|:.:|////\:{: /: :|:.|/////⌒}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                             _,.イ///从{//-‐-∨イ ト:∨/ /////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   (主人公以外くーちゃんとチンクの二人のみ)              _/////////,{  ィ{ }-、 {/\/{/////ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                        ,..イ////////////!{  ,.〉-ト、_|////|///////ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      /´ ̄ ̄ ̄ ̄: /////|ノ∨´ |: :|  }Ⅵ/ ∧///////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                       _,{: : : : : : : : ,. .イ//////〈   / : |   ∨//∧/////∧:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                   _<\\: : : :///////////}:ヽ__,/: : :|_,.-、__∨///ヽ/////ヽ- 、:.:.:.:.
                                     ,ィ/   \/´ ̄//////////〈: : {: : : : : : :/ : : : : ∨////\//////`ヽ:.
                                 {({>__,.////////////////// }--`__:/: : : : ノ∨///// \///////
                                ,. ´>\_ソ }//////////////////: : /: : : : : : |`¨¨:´: : :i∨///////\////
                              , <,  ´      |/////////////////: : /:(): : : :.:()|: : : : : : :.{: \////////\//
                        ,..<,.. ´        ////////////////: : :/: : : : : : : : |: :: : : : : : }: : :\//////////
                     , <,  ´          '//!/////////// : : : /: r,: : : : : : : :,: : : : : : :〈_: : : : \////////
                     , <> ´            ///!/////////\ ̄ |`ヽ:ゝ': : : : : (): :}: : : : : : : : :}二二ノ\//////
                , <>´               '///!///////////// |   \: : : : : : : |、: : : : : : : :_}   iイ/ \////
              , <>´                ////!//////////////{     `¨¨ T ¨´ ` ー‐  T', _,}////\//
            ,.イ> ´                      ,'/// |//////////////iト、___,..ム、_     _,...ィ| `¨/////// \
            , < '´                     |////|////////////// {/////////∧/ ̄ ̄´/// |////////////
        ,.. > ´                            |////|///////////////!//////////}:./////////{////////////
      ,.イ '´                            |////|///////////////|//////////|∨////////!////////////
    /                             |////|///////////////|//////////|∧////////{////////////
796 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:13:56.85 ID:4wPDIuLw
貧乳チームだ! そしてチーム外でおっぱい不足を補うのだ
797 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:15:11.99 ID:TuymgWXf
                                                      |
                                                  ¨|¨
                                                 __A]   あ、もう一人女の仲間キャラいた。
                                                 -爪-
                   _l_                              ハハ   ……ってやっぱり貧乳ロリじゃねーか!?
                    ト、               ,.ィ=ミ        ,.ィミ  |ニ|ハ} ̄ヽ___
                    爪               ムィ´ ',       V¨:{ | | {亜亜亜]]
                   ¨|l¨          rzzzzァ lハ   ',      ム ',ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..:|       ______             |
.   lニl         ━} ̄二l¨ll|__   ,.ィ    _}三ア‐(二二二二)-----、 ゝ--r'┴‐O))     |_ll   |_   ))━))━  __,,,,.∠lァ
..    |     ━f ̄ ̄|l¨¨¨¨¨ |¨ l ̄ヽ ̄}=(⌒)={ ̄_∠/ ̄ \/||\__二ニ= ゝ──'"──┴‐┴…¬ ¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄   ゞ'  /
  r─┴┻─┻┴────‐┴┴‐┴'─衍幵‐┴ゝ---' ───\jjニ=---=彡                                ,′
‐‐┴─   --------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐      ............__________________,,,,........   ---─=ニ二`ヽ、{──
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
798 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:15:51.23 ID:4wPDIuLw
72か龍驤か…
799 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:17:37.61 ID:TuymgWXf
>チーム外でおっぱいを

                       _
                    イ _  `ヽ 、
                   / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
                  / /   ハ/ |\>ハ
                 ハ ハ ,' ,'       i.ハ
                /  トィ=z,' i ハ .  |  }
                i i { 它iゝハ<ィ==z  l /
                | ハゝ     佗}イゝ .イ
                |  ハ 、_,    イ  {    ……何見てるんですか?
               _j  / ゝ-  =≦     |
             ///ハ≦   ハ  \   ハ レ
            //////ハ ///ハ  /≧=‐-_
            ///////////// ハ///////ハ
            ∨///////////////////////.}
            ゝニ_///////////////////く
             /   >/////////////ヘ_>
            r /  /≧=―------、_|  |
           { .ハ /              |  |_
           し  人_______.|  l }
           /   ////////////////ハ  V
             /  //////////////////ハ
          /  //////////////////// ハ  \
            /   ///////////////////////ハ  `ヽ、
       -r、_ ノ////////////////////////ハ_ハハ ゞ
       i ',',\/////////////////////////////////`ヽニ

       現在登場しているたった二人の女性キャラの片割れ
               受付嬢のアリス氏
800 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:18:37.29 ID:4wPDIuLw
別枠! アリスちゃんさんは別枠だから!!
801 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:23:37.93 ID:i7d/RBRg
くーちゃんとチンクの安価案出したのは俺だ。やったぜロアさん!
ここは貧乳スカベだ!!
802 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:23:38.43 ID:TuymgWXf
                            /V::{ヾ、:::>‐fニ| //>'">'" ̄`ヽ:::::::::::::::::: ∧
                      / :::::::\:::/ /j_,/ニ´ニ/       ',:::::::::::::::::::∧
                       .....::::::::::::::::::::::/ /ニニニニO//           }:::::::::::::::::::::∧   次回登場する店長さんは
               .....::::::::::::::::::::::::::::::::/ //ニニ>'": : :{ {    >''ニニコ:::::::::::::::::::: ∧
            ......::::::::::::::::::::::::::::::_   -=≦: :/->'": : : : :. :.{ {   //    ∨::::::::::::::::::::∧  おっきくて良かったね
.         ....::::/ ::::::::::::::::::::>'": : : : : : : : :/>'"´: : : : : : : :V',.//       ∨::::::::::::::::::::∧
.       ....:::// ::::::::::::::::: /、: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ,ィf'¨ヽ'         ∨::::::::::::::::::::∧(なお、貧乳ロリも補充される模様)
     /::/ / ::::::::::::::: f"ニ-\: : : : : : , ': : : : : : : : : : : ,,イ二ゝノ、\           \:::::::::::::::::::∧
    /::/   /:::::::::::::::::::::{二二二\: : :./: : : : : : : _-=ニニニニ|ヘ.、\\______ヽ:::::::::::::::::∧
  /:::::/    .:::::::::::::::::::::::: ',二二 ニ-\:{_ -=ニ二二ニニニニニ| ∧:\`ー―――――'" ::::::::::::::: ∧
  .::::::/     .| ::::::::::::::::::::::::::' ,二二 ニニ{二二二二ニニニニニニ| : ∧: :.\二二二∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |:::/      | ::::::::::::::::::::::::::::::`<二ニニV二二二ニニニニニニ// :∧: : /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |::′     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ≧=---\二二二 ニニニ イ-l/::::::::∧/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
.  ゙{      ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |二二二` -=ニ=- '"ニニ/ :::::::::: ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
803 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:27:35.92 ID:TuymgWXf
  ちなみにキル子さんについてもですが……以下のアスキーアートをご覧ください

           ...-――‐-..、
         /,:::::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i
      |:::::|:::::( ≡) (≡i:::|::||
      |:::::|:::::|.u   ,   l:::|::||
      |:::::l/|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ
      |:::::::i:::「 ̄|  i^|i:_:| :|
      l>‐:、|: : :|  |: :ー|/ 、
     / : :/ : : o‘,__,\: :\ |
      i : / : : : : : : :,  ‘,: :‘,
      |: :{: : : : : : :o i    }: : : }  ←やる夫AA録2で先に出てくるAA
      l: :乂_: : : : : : |    }: :_ノ

           ...-――‐-..、
         /,:::::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i
      |:::::|:::::( ≡) (≡i:::|::||
      |:::::|:::::|.u   ,   l:::|::||
      |:::::l/|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ
      |:::::::i:::「 ̄|  i^|i:_:| :|
      l>‐:、|: : :|  |: :ー|/ 、
     / : :  : : : ol___l: : : : : : |
      l: : l: : : : : :l  l: : : l: : :l
      |: : l: : : : :ol  l: : : l: : :l  ←今回使われたAA
      l: : l: : : : : :|  l: : : l: : :l


  ……お分かりいただけただろうか?
804 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:29:42.02 ID:4wPDIuLw
Oh…
805 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:31:52.18 ID:i7d/RBRg
だが待ってほしい
>>736 では胸が大きい
つまり戦闘でスイッチが入ると胸が大きくなる特殊能力者なのでは!?
806 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:35:35.94 ID:TuymgWXf
  ※ 心の綺麗な人には貧乳のキル子さんが見えます(強弁)

                    ...-――-...
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                .:.:|:.:.| :.:.:.| :.:.:.:. |:.:.:. |:.:.i:.:.
                 i:.:|:.:.|_:.:.:.|_:.:.:.:._|:.:.:._|:.:.|:.:i
                 |:.:|:.:.|::::::::::::::::::::::〇::|:.:.|:.:|
                 |:.:|:.:.|:.:.:.:.:.: i|     |:.:.|:.:|
                 |:.:|:.:.| 、______.. イ |:.:.|:.:|
                 i__|:.:.|:..、ヽ、__wWノィ|:.:.i__|
               / : |:.:.| ̄i≧=-= .厂 |:.:.|: : 丶、_
               ∧: : :|:.:.|\:、    _〉: :|:.:.|: : : : :/{
             , : /∧: :|:.:.|: : :/     \: |:.:.|: : : :/ : \
           /: : : : 〉: :|:.:.|: :/ ` v  ´ i |:.:.| : : 〈 : : : : \
          / : : : : : ′ :∨!:.′   ′ _.j |:./: : : : Ⅵ : : : : \
         /: : : : : : : {: : : : :';|:|   ̄ ̄ ̄ |:!′: : : : :} : : : : : : : \
         j:\: : : : : : 从: : : : : :|         |: : : : : : : 从: : : : : : /^:、
        / : 、\: : : :/^ヽ、 : : |         |: : : : :_: イ⌒\: : : : : : :⌒ヽ
      /: : : :\: :/   〈: :≧:i - ⌒ - |-=≦ : /    \:/: : : : : }
     /: : : : : : : : /      〉 : : |       i| : : : : 〈       〈: : : : : : : :,
    ./: : : : : : : : /      〈 : : : |       i| : : : : : 〉       }: : : : : : : :,
   / : : : : : : : : ′     / : : : |       i| : : : : 〈        .}: : : : : : : : ,
    {: : : : : : : : :i|      ./ : : : : |       i| : : : : ∧       }: : : : : : : : :',
    {: : : : : : : : ノ      ./: : : : : /         ∨: : :/ ∧     ,: : : : : : : : : 〉
   `T¨¨¨¨¨⌒〉   ./: : : : : /≧=‐---‐=≦i|: /: :/∧    └r-----‐个
    |    「∨   /: : : : : /: : : : : i| |: : : : : :|: : : : : :/∧.    〈/     |
   .八____,r┘   /: : : : : /: : : : : : l| |: : : : : :∨ : : : : :/∧    └;___r- '
807 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:37:32.32 ID:4wPDIuLw
どうやら俺の心は薄汚いようだ…w
808 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:41:18.47 ID:i7d/RBRg
おう。俺の心は汚れているようだ。
ちょっと某店で白猫に心の洗濯してもらってくる。

809 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:42:18.21 ID:PJN754k9
店長誰だろう
褐色キャラかな
龍宮真名かな?
810 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:43:26.89 ID:PJN754k9
よく見ると服なのか?
811 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:43:40.76 ID:TuymgWXf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::                 ::::::::::::::: ::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::
::::: :::::::: ::::: :::::: :::                                 :::: :::::: ::::::: :::::: ::::

            ________ _ __________     しかし順調にいけば仲間キャラは
           /_/_/_/_/_/_/_/_/_/./\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
   ;;;       /_/_/_/_/_/_/_/_/_./ = .\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ヽヽ    家に招いて共同生活する予定なんだけど……
   ,;ミ       |  .--i  .--i   .|┌―┐|:::T::  .--i  .--i   |;:::::::::|
   ミゞ      |  i___|  i___|   .|..| :: :;;;|..|:::.|;... . i___|  i___|   |::::::::::|
   ;;;;ゞミ , ,,,vwv|_______|..|  ;;|..|:::;|_______|;;;vww
   ミゞゞミゝ   ,,,  ,,  __      ̄ ̄ ̄ ̄ __        ,,,
    ソミゝミゞ;;;;       | |i          | |i      ,,
   || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |l          | || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄
   ||_||_||_||_||_||_| ||           | ||_||_||_||_||_||_||_

           -‐/ , ヽ` 、
        ー   '┴-<   ヽ
       / ヽ)  _ ノ     ',
       i (/(__,ノ、 \     }
       | ´     `ー'    j    主人公、くーちゃん、チンク、駆逐艦と一つ屋根の下とか、
       ハ       > ´::::`) ノ
          ヽ   /::::(ニ)_/´     男性陣ロリコン扱い待ったなしだな!
         `ー-゙ー-=

           ィ= ̄ ̄ > 、
         /`ー--==´   ヽ
          //`i     /ヽ / ハ
         //  l       {  ヾ  }
        ハ  ノ     ヽ     !
812 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:44:15.52 ID:PJN754k9
情報が少な過ぎてわからんw
813 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:45:58.20 ID:i7d/RBRg
何か問題でも?
814 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:46:01.27 ID:TuymgWXf
>>809-810
改変元を知らないけどきっと服。
褐色キャラではございませんよー
815 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:51:16.72 ID:PJN754k9
>>814 なるほど~
>>813 わからないキャラを予想するのが楽しいので問題は特にありません^^
816 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:54:57.66 ID:PJN754k9
古手川唯かな?
817 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:55:43.04 ID:TuymgWXf
                       マム
                         ノ  マム
                         //´ ̄ "'' ‐- ___,
                 _ -‐{ /-‐‐‐ シ ‐--‐ ´
               ー=ニ=-‐ /  <  ̄´ ヽ    \
                    /  /  {  ヽ丶  | | ヽ `ニ=‐
               {  .{ !   _}-‐\ | |  } }´     この際チームじゃなくても女スカベンジャーに
                 ノ |  | ノ\  _{,ィ示ア .|ゝ/`>
               ̄⌒|  |,ィf示ミ、  {弋.ツ | | 〉‐"`ー- ,  キル子以外にもロリじゃないキャラも出さないと……
                  人 |ヽゞソ ` `   从‐'从`ー 、  }
                ーニ´_ゞ\i杁    ' _   ノ}ノ{ _,ュzマ==}  }
                  / / __,ゞ`-‐ ´  ̄ ̄ ̄ マ=ムマノイノョ______
                  {   / |___         _. -‐マ=ムマムマムマf,──── 、ヽ
                 ヽ } _}   "' ‐-‐ ''" _. -‐ヾ=ノ /ムマムマf,: : : : : : : : :.', '
                 ノイ i´  ̄`||"' ‐--‐ ''" | | ̄`}: :マム.マムマムマf,〉-‐: :´: : :/ }
                     } 〉´ ̄||__    ____| |`ー' : : {マムマ.ムマ / : : : : : ://
               〈/ヾイ/ニニヽ}{二ニニヽヽ : : : :\.ム`ム/ ̄`ヽ: : / /
                 , / : : {/二二ニ| |二二二ム}: : : : : :ヽムノ      ヽ /‐┐
                /ノ: : //、二メ(・` ´・)<ニ>}___{ヽ/ニニ≧x  〉_ |
               / /: : : :{ {(∵)  ゝ・ノ (∵)__|◯    ヽ/ニニ==/ } /-、 `
        ,  '"  /´  ̄ ̄|.| |     {}.   //: :/二二二 `{ニニニニ{__ノ'ム \
.      ,  '"  _  -‐{'´二二/ | |.   ∥   //: :/ニニニニ/|‐|‐|ヽヽ\ニム   \
   /, -‐   /  〉、二∧//   ∥   .{ {/{二二二/l ヽヽヽ \)¨マ=ム   `ー、
.   //    ./   ./: : ヽ/ .〉    {}    ヾ/',一 ´   l  ` ` |.   マニ} O  \
  / ´    /    /: : : :人_/    .{}      }}  }       l      {   ヾノ  _,.ィzュュ}
. /      ./    /: : / ヾs      {}     }}___i      {       \    ∨三三三ノ
/      ./ {ヽ_/__ '      }}  __{}__   ,彡 ̄ヽ/     \       \  ` ̄´
'      / /  _/ ___,}}_{{__}}_//___∨       \       \ ̄ ̄ ̄ ̄\
     { 〈_i /_| |____|Ll_____|Ll__| | ヽ        ` ー――‐ \        \
      /  /  !. 〉二二二二\二二 }二/二二二ニヽ}               \        \
.     /  { }_ | /: :}  ̄`゛ <,ニヽ二/ /二>'"´ ̄`マヽ                \        \
    /    | { ,|' : :ノ        `゛ヾr‐ミ-- ´         マ:ヽ                 \        \
.   /.     ヽ}_l: : {          | ム        __{: :}                    ヽ
  /      } : :ム  _____   }  ム   ,s≦三三三{ : \                  }
/         i : : ム三ニニニ三ミl   ム〃'´        \: :.\                |
          ヽ: : ム        {     ム          \: :.\               |

              女スカベンジャー 確定外での最有力候補
818 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 00:56:26.67 ID:PJN754k9
シノンか~
819 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 00:59:21.28 ID:TuymgWXf
>シノン

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ   くーちゃんが安価で出なければ、
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:.     ヒロイン候補になっていたかもしれないキャラです}
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从     あ、例の店長は別のキャラですよ?(念のため)
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ     正解は明後日……いやもう明日か……辺りに
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\   出ると思われます。
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
820 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 01:01:46.23 ID:PJN754k9
よし、予想するのはあと一回にしよう
今夜辺りに予想しておきますw
821 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 01:07:32.87 ID:PJN754k9
スレ主、またキャラ安価の予定あります?
822 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 01:10:37.81 ID:TuymgWXf
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    さて、時間も1時を回ってしまいましたし、
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′   スレ主はお布団に潜りこんで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|    あいや、暑いし潜り込むのは嫌だなぁ……
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |      ともかく、スレ主は大人しく就寝することにします。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:       最終回の投下日時は今晩予告しますよー
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \    ……まあ、多分明日の20時か21時になるでしょうが
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  ともあれ皆さん、おやすみなさい。
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/05(火) 01:11:25.98 ID:TuymgWXf
おっと
>>821
うーん、『やる夫のスカベンジャー日記』は次回で終わりますのでないですね……

次回作が始まった後なら、何だかんだであると思いますよー
824 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 01:13:46.29 ID:PJN754k9
了解です^^
825 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 01:14:15.60 ID:PJN754k9
おやすみー
826 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/05(火) 01:25:57.55 ID:/Esh085q
おやすみ

やる夫の中堅スカべンジャー日記 その5

624 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:02:08.32 ID:q1jZ//m7
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
625 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:02:31.23 ID:q1jZ//m7
                               |ヽ
  _ _   ___                       |i |    . ' ´  ̄`⌒ヽ、
 / ) ) )/ \  /\.                   |i |  .// : : : : : : : ヾ. \
 {   ⊂)(●)  (●) \  < お宝大量だお.     |i |  / /: ; : { : :i: :i: :ヾ: :ヽ : ヽ
 |   /:::::⌒(__人__)⌒:::::\.                |i | i ! {: /从,!: :!、从: :'. :| i: : :N
 !   !    `Y⌒y'´    |               |i | レ!小l● V  ●レi : i: | i: i
 |   l      ゙ー ′  ,/.  やったでござる >  .(_ー'_) V:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃j| | :|、|
 |   ヽ   ー‐    ィ                   /⌒ヽ_レヘ   ゝ._) メ | .'/⌒i、!
 |          /  |.                  \ //: :ヽl>,、 __, イj, /  /ミヽ
 |         〆ヽ/..           .        // : : : : : ヾ   //: :/\∧ヾ: :}
 |         ヾ_ノ                     7: : : : : : : : ヾy/: : : : : : : i ルノ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついに遺跡の探索を終えたやる夫と剣心。
| スレ主の想定以上の成果を抱えて帰還した二人は、
| 一路やる夫の懇意にする故買屋に向かうのだった……
| 
| ……というかなんで一番高いアイテムでクリティカルとか出してるんですかここのスレ民は。
┗───────────────────────────────────────┛
626 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:02:54.23 ID:q1jZ//m7
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
628 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:03:20.98 ID:q1jZ//m7
       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ
        | | {玄!             ┳       }文{イ
        | | {rfi{.     万事屋   ┃       }fマ{
        | | {セi           ┻━┛   {hkリ
====<| | {り.i_____________忙リ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ下層区の大通りをわずかに外れた通り。
| 青空広場とも接した通りの片隅に、その故買屋はあった。
| 万事屋 L
| 二人の商人が営むこの店が、やる夫が発掘品を卸す馴染みの店だ。
┗───────────────────────────────────────┛
631 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:04:00.81 ID:q1jZ//m7
 カランカラン         _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',   いらっしゃい……ああ、やる夫か。
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l      で、今日のお供は3級の斬鉄、と……
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|                       お邪魔するお >
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|                   仕事帰りでござるよ >
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   見ればわかる、大層な荷物だ。
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|     そっちの査定用カウンターに置くといい。
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 中にいたのは一人の神経質そうな若者。
| Lの二人いる店主の片割れ、夜神月。客との交渉を担当しているのはもっぱら彼だ。
| ぞんざいな対応は冷静な知的キャラの様だが、それがただエンジンが
| かかっていないだけということをやる夫は知っている。
┗───────────────────────────────────────┛
632 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:04:39.20 ID:q1jZ//m7
            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||   それで、今日はどんな発掘があったんだ?
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     まさか鉄くずばかりというわけでもないだろう?
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈                                   今降ろしますお >
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/         早くしてくれ、僕は気が短い。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そら、やる夫が査定用と札のかかったカウンターに立つなり、いそいそとやってきた。
| 機械弄りや古いものを見るのが趣味だというこの店主は、
| 査定になると冷静さを欠く傾向にある。
| ……たまに、査定前から発狂じみていることもあるが。
┗───────────────────────────────────────┛
633 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:05:27.87 ID:0CgjAKhd
マッドっぽいなぁ…
つか剣心の二つ名斬鉄か ぴったり
634 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:05:43.05 ID:q1jZ//m7
           ____ 〃"
.      "ミ /    \
       /        \
      / u  ノ  ヽ、   \  えーと今日の成果は……
.       |   (●)  (●)   |
       \    (__人__)  J/
.        /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
   "( ( ( ヽ     /./
       \ \ ゛//  | ガサゴソ…
       / / ヽ ~ \ `ヽ~\
       |            |
       |   荷物袋    /
       ヽ______/
                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                  / ,   " `ヽ ヽ  \
   何をしているやる夫               // '( 、、\、  ヽハ   ヽ
                              〃 {_{乂ヽゝ从ヽリ| l !  |
       ハリー .ハリー!                  レ!小l● \{ ● 从 |、 |
   さあ、早く、早く!                  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .|ノノ
                             /⌒ヽ__ヽ   ゝ._)   j./⌒i
                           \ /  ヽ> 、 __, イ /  /
   < キャラ変わってるお……         ./    ヽ/介/'´ ヘ、__∧
                            `ヽ    | | | | /.    ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やたらにせかしてくる店主の声を背景に、種類別に戦利品を並べてみる。
| 警備ロボットの装甲ユニットに武装、モーター……コンロや放熱板なんて家庭品、
| それに単体では扱いに困る装甲板や電線の束。
| ……我ながら、4級遺跡の割によく拾ったものだと思う。
┗───────────────────────────────────────┛
635 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:06:00.19 ID:q1jZ//m7
┏────────────┓
│ 今回の探索成果
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 装甲ユニット           ×1
| 金属板.              ×2
| 45口径銃身ユニット     ×2
| 破損した精密部品       ×3
| 機械モーター.           ×1
| 携帯コンロ          ×1
| 電線10m.            ×1
| 低容量電池           ×2
| 業務用放熱板         ×2
| 缶詰型保存食(ヤキソバ) ×4
┗───────────────────────────────────────┛
636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:06:39.74 ID:0CgjAKhd
多いなぁw
637 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:06:52.83 ID:q1jZ//m7
                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
  くっくっくっ……           ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
  随分と拾ってきたじゃないか ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
  これは査定の         ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
       し甲斐がある     li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
  < (アカン……)        l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 次々と置かれる探索の成果に、月が喉を鳴らし始める。
| これはもうエンジンがかかったとみて間違いないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
638 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:07:34.09 ID:q1jZ//m7
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   さ あ 、 順 番 に 値 段 を 
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  付 け て い こ う じ ゃ な い か
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ               お、おう……よろしく頼むお >
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今回、機械製品が多かったのが彼の琴線に触れたのだろう。
| 感情の昂ぶった様子を見せる月に、やる夫はたじろぎながら応答する。
| 一方、剣心は店内に展示された刀剣類を眺めるふりをしてカウンターから退避している。
| ……要領のいいやつめ。
┗───────────────────────────────────────┛
639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:08:14.58 ID:0CgjAKhd
うわぁ…www
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:08:22.39 ID:q1jZ//m7
   ____________
  ┌|iii―| |匚]―|ll| |ll|[[l|=|ii|[__|┐
  ┌|三]l|_lヨ=≦三[l冂」」凵」|[__|┐  じゃ、じゃあこの精密部品から……
  ┌[」┌㌍==l┬ヨ」卍」」卍」|―┴[|┐
  ┌|Ol|┼┬┐iL三]了]]ニ「匚]―l|┐  壊れてるし、あんまり値段h
  ┌|i=i[iヨ┼┼<二l」幵┬┼ヨヨ」|┐
  ┌|工]弖」iii」三l┬┼l L乢[| |iЮ|┐                       5 円 出 そ う !
  ┌|iirr[[田l[Ю]」_|iiii|〔エ〕 || |iiiiii|┐                三つあるから15円だ! >
  ┌|ii|]┌―[lニTTiiii|―┬<〉i|工l|┐  え、えー……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まずは若干捨て値を覚悟していた破損した精密部品から。
| 使えなくはないとはいえ、修理が必要になるパーツだ。
| 修理費との兼ね合いもあるだろうし、円単位でもらえれば御の字と思っていたが……
┗───────────────────────────────────────┛
641 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:09:01.71 ID:q1jZ//m7
          /                 ヽ
         /                   '
          , ,                 ',   いいんですかお?
       i ゝ ̄ ''ー-                !
        {   {__  ヽ  J           }   結構破損してるし、修理に出したら元手取れないんじゃ……
          ',   マj  ̄ノ           /
        ゝ  `   ´           ∠ _                            おいやる夫…… >
        { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
          ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                   j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                   !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                  |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                 |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 15円である。
| これだけで今回使用したグレネード代を払っておつりがくる。
| そこまで状態のいいものとは思えなかったのだが、この店主、ポンと値段を示してきた。
┗───────────────────────────────────────┛
642 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:09:15.05 ID:0CgjAKhd
太っ腹… だと?
643 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:09:30.06 ID:q1jZ//m7
                ,. -‐- 、
                  /. :/:} : ハ
               {: :/|イA: :}        ふざけるな!!
                 V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
              /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__ 僕らを誰だと思っている!?
   _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
  /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ          よ、万事屋Lの経営者だお >
  `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                   V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                   }、: : : : : : : : :i: :|    そうだ! この程度の損傷、
                   {:`:ー : : : : : }: :}
                    |: : : : : : : : :/_ノ    自前で治して売り物にできる! なあ竜崎!
                     ト- 、:_:_: :イ´
                      | : : : : : : /
                       | : : : : : ∧
                        | : : : : /. : \
                   { : : : 厶_: ー‐ー 、
                   \: : : : :`ヽ、: : ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 想定外に高い買取額に思わず口を挟むと、月は怒鳴るような大声を上げた。
| しまったと思うも時すでに遅く、ヒートアップした店主が、もう一人の変人を呼び出した
┗───────────────────────────────────────┛
644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:10:06.18 ID:q8DTUZU4
んん?
破損した基盤なんて現代でも扱いの難しい(ぶっちゃけほぼ無理)に5円?
645 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:10:15.25 ID:q1jZ//m7
',::::::::::ヽ :::::::::::ヽ :::::::、:::::::::::::. '::::::::、ヽ、ヽ::::ヽ\:::、::::::::::ヽ、
.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::  なんですかー、夜神君。
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,    僕は今優雅なティータイムを楽しんでいたのに。
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i           お前の場合菓子を食べているだけだろう >
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l           それよりお前、この回路一人で直せるか? >
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'      余裕です。なんですこのちゃちな壊れ具合。
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',     ……って言っても、これよりひどかったら専門店持込ですが。
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ   この程度なら余裕です。
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `
:. :. :. :    ,':. :. ',           /   ';: `ヾ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 奥から現れたのは、猫背と寝癖の特徴的な若者。
| 万事屋Lのもう一人の店主、技術者の竜崎である。下の名前までは知らない。
| 機械弄りと甘いものが好みという彼は、月の友人らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
646 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:10:16.50 ID:XX7F1Gca
まあ自分でニコイチサンコイチ出来ればそんな損でもないのかな
647 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:11:25.67 ID:q1jZ//m7
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ   わかったか!
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ  `r'- 、    |::ト`、   このくらいの傷で値段を不相応に下げようなんて、
                ヾヽヘ   |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   う ち は ち ゃ ち な 店 じ ゃ な い ん だ よ !
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、                      す、すんませんでした…… >
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら機械弄り云々ではなく、悪徳商店と判じられたことが、
| 彼のプライドに障ったらしい。
| 彼の言い分も言い値も文句はないので、素直に謝罪することにする。
┗───────────────────────────────────────┛
648 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:12:46.46 ID:0CgjAKhd
アッハイ
649 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:12:57.70 ID:q1jZ//m7
               (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
              /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
                丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::   あ、入即出君。 今日のお連れは女の子
          │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
.            /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::    ……じゃないみたいですね。
         /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
        │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::   僕は奥に引っ込んでます。
           |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
        │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::                       お、おう >
        丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
           /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
           ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
         ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
             ||:::::ゝ                ∧|/
             │入...___             /
              丶  \─ゝ          /   /
                |   |,           /| //
               /  |        ....////
             /= --┴-、    ...:::::::: /  /
            /       \<\:::::::/ /      ノ
          /   , ----= 、 \// /      //
         / >           /  /      /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 月が説教のダシにするためだけに呼ばれた竜崎は、
| やる夫と剣心の姿を一瞥するなり、さっさと奥に戻ってしまった。
| まるで普段やる夫が異性とばかり組んでいるような言い草である。
| 確かにそういう時もあるが、断じて毎回ではない。失礼な。
┗───────────────────────────────────────┛
650 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:13:36.90 ID:q1jZ//m7
                          ,ィ王>、
                             .}^ヽ'.:.:.:ハ.:>、
          fニヽ n              ,'fュ ヘ从|.:.:.:.}
        ヽ彡_j L、            〈    .`-|.:.:.ソ
          \  L _         _. 〉   イ:/  __
               `く/: : :`ー‐z _, -rf: : : : ∧   ィ::∧´: :/}                /〉
                \: : : : : : : : { : : : :∧/V:( _/ /: :ィ{:/: : `ァ==ー、_ ___   /) 彡
               ` ー-=ニ、: : : : : [ {:;'::::} |/ /: : : : : {: : : : : : : : : : :: : : :. : : : :: : }「ノ ,=
                     `  ¬: :',{::::::| / /: : : : : : イニ=‐-  ∠: :_:_:_;≠-'゙ ̄
                       マ: \:i//: : : : : : :: : :|
   さあ、次の査定だ!           \__}|: : : : : : :  ,ィ: :〔
                          `ヾ: : : : : : : : : : :〕ヽ、
                               \: : : : : : : : : : : : 、、
 < よ、よろしく頼みますお             {\:、: : : :, -‐――':::::.
                                \::: ー' 、_;.:::::::::::::::::::::.、
                                 \:::::::.\::::::::::::::::::::::::::.
                                 \:::::::.\::::::::::::::::::::.`:.、
                                     丶、::::丶、:::::::::::::::::.\
                                         `  、::::.丶、::::::::::::::.ヽ
                                        丶::::::.\:::::::::.`ヽ
                                              \::::.\:::::::::::.\
                                              \::::.ヽ::::::::::::::.
                                              \:::.\::::::::;ハ
                                                   \::::ヽ::::::j\
                                                  「:::::}::::::::::::′
                                                    /.::::;::::::::::::/
                                               〈:::::/.::::::/
                                               `¨`='′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 竜崎が奥に引っ込む間に、月のいらだちも収まったらしい。
| 満面の笑みを浮かべてポーズを取り、査定を再開する。
┗───────────────────────────────────────┛
651 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:14:24.85 ID:q1jZ//m7
     、
    ,-´ヽ ⌒``ヽ
  /    ヽ   丶
 /    , '   ヽ    ',ヽ、  こいつは警備ロボットの装甲ユニットだな。
.'   ,.'     ',    ', ヽ
   .i        ',    ', ヽ 形状からするとモルガの正面装甲か。
l、   !        ',    ', }
iヽ__ i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7   傷はあるが状態はいい。15円で引き取ろう。
ヽ | !  /        \,,,,_
 `‐/ ヽヽヽ       _」ヽヽヽ おまけみたいな金属板には5円出せる。
  !   ) )        '  ノノノ
ー---〉ヽ_____ノ        \/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続いてモルガの装甲を剥がしたもの。
| ユニットと分断された金属板を合わせ、25円の売り上げとなった……まずまずだ。
| 金属板はさほど大きいわけではないが、仮にも警備ロボットの装甲だったものだからか、
| 頑強性を踏まえ、同サイズの鉄くずより色がついている。
┗───────────────────────────────────────┛
652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:15:03.91 ID:0CgjAKhd
ジゴロだったのねw

これはまあ需要あるだろうし…
653 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:15:15.06 ID:q1jZ//m7
                                                                
  ハニ=-,――───、________________,──、―、_________,-、────ヽ、
  ! }   !          }                              }   } }                   } Ο Ο Ο 
  ゙ー'ー―'―――――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヽ―'| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'──── マ─
  こいつは拳銃のパーツ……ではないな。            ヽヽ !___        -、──────‐
  さっきの装甲を見るに、モルガの単発機銃か。         ヽ<     `二二二二二二)         
                                         `ー──'       `ー'──────
  わざわざ換装するには最低グレードだが、この状態の良さなら予備として捌ける。
  一つ15円出そう。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 月はそのままモルガ一式の査定を済ませることにした様だ。
| 一門15円。標準装備の二門合わせて30円。
| やる夫の使う同口径の短機関銃一丁より高い。
| やはり警備ロボット絡みのパーツはお高い様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
654 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:16:12.15 ID:q1jZ//m7
>>652
このやる夫は(性別的な意味で)ジゴロではないよー
Lコンビの嗜好だよー
655 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:16:43.54 ID:q1jZ//m7
=====癶 |  ::::::::::::::::::::: : : :, ========= _
:::::::::::::::::::::///,:|  ::::::::::::::::::::: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://,
::::::::::::::::::////, Y三ニニニニ三/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////,   ほう、遺跡でこの鮮度のモーターを見つけるとはな!
:::::::::::::::,://///,:|   ::::::::::::::::  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j//ミ/:,
:::: :::::: :,//////,|   :::::::::::::::: ,(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j//  V,   サイズや形状を見るに、こいつもモルガか。
:::::::::::::j(///^V/|   :::::::::::::::: .j(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/(   v;
::::::::::::j///  Ⅶ   ::::::::::::::: .j(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/(   v,   少し小さいが、他の機械にも使いまわせるし高めにしてやる。
:::::::::::j//’  〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,j(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/(    II
:::::::::::I//I ┌┴―┬―――.j(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/(     Ⅱ   20円でどうだ?
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/(    ,II
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/I    ,II                              十分ですお >
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/I    ,II
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/I    j(’
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/I   ,j(’
:::::::::::I//I |    |!       I!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/I    ,j(’
:::::::::::Ⅶ/,  ̄[三三三三三 I{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅶ,   ,j(”
:::::::::::::Ⅶ/,  ////}      vI!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅶ;  ,j(”
:::::::::::::::Ⅶ/, ,:///,       Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/,  ,j(”
:::::::::::::::::v乂ノ//”        Ⅶ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨乂ノ/
::::::::::::::::::::Ⅶ///,’          Ⅶ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨//,
::::::::::::::::::::::`く//         Ⅶ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうしてモーターだけを見てモルガのものだと判断できるのか。
| 関連商品を持ち込んでいるとはいえ、電線然りで別物かもしれないというのに……
| 月の観察眼に感服しつつ、提示額に頷いておく。
| ここの店主が信頼できるのは、最初の精密部品の件でもわかり切っていることだ。
┗───────────────────────────────────────┛
658 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:18:25.34 ID:q1jZ//m7
          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !  この調子でどんどん行くぞ
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  コンロは細かいパーツも多いから増額、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l                      15円
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |                            え >
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!   電線は1m1円だが10mも長さがあれば色を付ける
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l                           全部で15円
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /                              ちょ >
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //       電池は容量が小さいうえ規格が限られる。
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/           1個2円だが両方売るなら5円にしてやる。
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′                                ちょっと待 >
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //           な に か ?
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _                             いえ…… >
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後も着々と値段は付けられていき、やる夫は口をはさめない。
| いや、挟もうとすると睨まれる。おのれの目利きにケチをつけるのかと。
| 月自身が言うように、査定額は何かと色を付けられた割高な価格である。
| 前に理由を尋ねたところ、月や竜崎自身が機械を欲しているのだから、
| 需要の分値上げするのは当然だとはねつけられた。
┗───────────────────────────────────────┛
660 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:19:25.94 ID:q1jZ//m7
.              //:///:/ : l: :!/ :/ :
            /〃/ /: // ': : : : :!: |/: : :
        //:/: j :/: // : : : /:|: |: : :l: :
       //:///!: : l/ : :/: : /l: :! : /: :
       イ/ 〃V :|: :/l!// :イ Λ:|: /: : :
        l ノ{l f:〉 : :/ //://:/!: l:l / : : :  そして本命……そう、そ の 鉄 板 だ !
       / ´~! :/!/ :/,-/:/ l: :';/ : : : :
   ,   ´    .|/  .l!イ =-/く. '; / : : : : :  料理用の発熱板。これ一枚でフライパンとコンロ、
.   {           /l! ' 、  l! ヽ V: : : /: :
   〉、 、            \l!心 V : : :/: : :   二つの役割を有するハイブリット調理器具!
.  /. ヽ`              `¨~7 : : :ハ: : :
  {                     / : : /! l:l'、 :   頑強性も十分で、上で包丁を握ってもオーケー!
. ノ`                  /: :/!リ :リ: :',:
{  {ヽ               //  /: /: /: :   ま な い た に し よ う ぜ !
Λ \\_           /    //: /: / :,
. '     ̄`'              ' /:/: / :/:   何より機能性だけを求めた、職人好みの無骨なフォルム!
                      /:厶イ: /: :
                            l ,': : :   しかも説明書完備!
、_                  _,.   }' :|: :/
 ` ー-、.....__        -‐=≦.     レ'!:/  パーフェクト   ウォルター
.     ヽ                      }':    完 璧 だ や る 夫 !:
.       ',                 /_:_:
.         }               ´/二_  一つ30円、二つ合わせて60円出そう。
        ',                  /二二                             えっ >
          ヽ               /二二二
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| この男、たかが調理器具に何て値段付けてるんだ。
| いや高く買われることにやる夫としては異議はないのだが……ちょっとこのテンションが怖い。
| やはり新しい故買屋の開拓を進めたほうがいいだろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
661 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:19:43.05 ID:q8DTUZU4
>>658
商売人として同なんだそれはw
足元見ろと言うわけじゃないが適正額で売り買いしろよw
662 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:20:32.36 ID:0CgjAKhd
高く買い取ってくれるのに忌避すんなよw
663 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:20:36.89 ID:XX7F1Gca
なんか、成金が趣味でアンティーク買い集めてるみたいだな
664 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:21:26.97 ID:q1jZ//m7
>>661
1)店の経営からして趣味である
2)機械いじりが趣味なのでいわゆる『店頭価格』で買うより安くて得
3)信用は商売で最も価値がある。
665 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:21:47.43 ID:c0ryuj5d
高いのは何となくわかるが平均がわからんw
666 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:21:50.61 ID:q1jZ//m7
           ,ィ::⌒:ヽ
         /:::ヽ:i::::/iハ
         7::/{::i:|Y:::||:|
       , -{レoヾリoミリ;}
      /::::::::ヽトェェィ,.ィ升:\   なんだ、足りないのか? なら……
     v'ニミ>'´:{ ̄`ヽ┐':::/:,イ
   V:::::/´::::::::::::>勺ノノ:/::::::|                            60円! 60円で大丈夫ですお! >
   ≧==<::::::::://:::::::::/:::::|
        l::::::::::::/:::::::::∧:::::|   一 つ 60 円 だ と ! ?
          」:::::::::∧:::::,.イ|::::|
       〃:::::::::::|:::::::::ハ|::::::|   こ の い や し ん ぼ う め。 だが……
      /::::::::/∧:::::::::::|:::::::|
      `ァ-<::::::::::ヽ:::::::|:::::::|                            違ぁう! 二つで60円ですお! >
      /::::::::::::> <`ート、__j
     V::::::::::::/    ヽ:::u、::::L_
     V:::::::::::/      \::ヽ〉ヘ〉
     /::::::::::/        |::::::::::i!
   /::::::/:/             V::;:::;::i
   /::::::':::i               V::/:::i
   |:::::::::/             V:::/:!
.  |::::::,イ                 V::::::!
  |::::::!::|                ∧::::::ヽ
  .|::::::::::|              }::::::::ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 等と考えているとこの男、値上げ交渉なんぞ始めやがった。
| 買い取る側の癖に何を考えているんだ。
| しかも勝手に基準として倍額を提示してきやがる。
| 高く売れるのは有り難いのだが、やる夫自身の良心の呵責と
| これが原因で万事屋の身持ちを崩されても困るという理由から、早々に1個30円で同意する。
┗───────────────────────────────────────┛
667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:22:51.86 ID:0CgjAKhd
ひぇぇぇえええ…w
668 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:23:03.98 ID:q1jZ//m7
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l   ……ふぅ、すまない、取り乱した。
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!                         いや、慣れてるからいいお >
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /   そうだな、いつも世話をかける。
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一通り機械製品の査定が終わったためか、徐々にクールダウンし始める月。
| よく暴走するが、普段は良識的で、高く商品を買ういい店主なのだ。よく暴走するけど。
┗───────────────────────────────────────┛
669 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:23:48.61 ID:c0ryuj5d
大事なことだから二回言ったw
670 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:24:11.31 ID:q1jZ//m7
            ,   -―――――-   、
              i(               )i
              | `ー―――――――'´ |
              |                  |  で、最後はこれか……缶詰?
             i゙ー==============‐''!
            |                |                          保存食みたいですお
            |     富士宮     |                一応ラベルには賞味期限1000年と >
            |                |
            |    YAKISOBA.     |  って言ってもヤキソバだろう……?
            |                |
            |                |  おい竜崎、こいつの査定を手伝え。
.            ,|                |、
          ヾ、             ,〃
            ゙ー===========‐'′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして最後残ったのが缶詰保存食。
| 1000年経っても大丈夫! などとラベルに謳われているものの、流石に怪しい。
| 月も、食べ物が持ち込まれることは稀で値段を決めかねているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
671 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:24:43.62 ID:q1jZ//m7
       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',   えー、今僕はいちご大福特用セットを開けたところだったのに
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',                               うるさい、働け >
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',  はいはい、それで夜神君お困りの品はなんですか?
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、奥に引っ込んだばかりの竜崎がまたすぐ呼び出された。
| いつも甘いもの食べてばかりのこの男だが、なんだかんだで信頼されているのだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:25:06.38 ID:XX7F1Gca
こういうプラント産じゃない保存食とか好事家に高く売れそうだよね
673 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:26:20.18 ID:q1jZ//m7
, --- 、_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - - 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、  うーん、ヤキソバ……大崩壊前のものとはいえ、
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、  希少な食べ物でもないですしね……好事家に売るのは難しいかと。
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \   ただ、1000年経っても大丈夫、っていうのは本当ですね。
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \
   |     \  ヽ |  || |\   -‐' , ' l !      }゙i 缶詰に中身の劣化防止用ナノマシンが使われてます。
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |
     /        \   \       // //       j とはいえ流石にもう死にかけなので、
   , | l          ヽ、_        //    / / 〃
   / |  l ヽ           ´"''-‐''"       / / / l  容器として再利用するっていうのも難しいですけど。
  /  |   l 〉                      /   // l
 /   |   / ヽ                 / // // /l
〈_,.   |   V‐、  \             // /-‐' / l
     〉   〉 \{、 \           / くr  /   〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 竜崎は缶詰を手に取り、振るい、肌に当て、
| スキャナーのようなゴーグルを通して中を見ながら私見を語りだす。
| 値段について直接触れるわけではないが、月が判断材料になりそうなことを
| とつとつと告げている。
| 彼は彼で、月のことを商人として信頼していることは明らかだ。
| 第三者であるやる夫が経営側に立って見ると、あまり信用できそうはないのだが
| ……やはり友人ということか。
┗───────────────────────────────────────┛
674 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:28:19.17 ID:q1jZ//m7
>>672
焼きそばは既に調理法とか復活してるんであんまり希少じゃないんですよ……
保存食って不味そうってイメージもあるし。
675 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:29:12.54 ID:q1jZ//m7
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   十分だ竜崎。
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   じゃあ缶詰には全部で10円出そう。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     売れなかったときは、僕と竜崎で食べてやるさ
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /                             えー、僕はケーキとかの方が >
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   うるさいぞ竜崎。
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| こうして、最期の収穫、缶詰型保存食の売値が決まった。
| 合計は……195円と言ったところか。4級にしては大分稼げた。
| いつもこの調子なら大分生活も楽なのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:29:50.53 ID:0CgjAKhd
電子部品以外に関しては普通かな??
195円…  4級?
677 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:30:32.18 ID:XX7F1Gca
(本社に比べれば)ふつーふつー
678 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:31:19.70 ID:q1jZ//m7
┏────────────┓
│ 今回の探索成果
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 装甲ユニット           ×1  計:15円
| 金属板.              ×2  計:10円
| 45口径銃身ユニット     ×2  計:30円
| 破損した精密部品       ×3  計:15円
| 機械モーター.           ×1  計:20円
| 携帯コンロ          ×1  計:15円
| 電線10m.            ×1  計:15円
| 低容量電池           ×2  計: 5円
| 業務用放熱板         ×2  計:60円
| 缶詰型保存食(ヤキソバ) ×4  計:10円
┗───────────────────────────────────────┛
679 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:31:53.70 ID:q1jZ//m7
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',  さて、それじゃあ査定結果だ。
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|  モルガ一式90円、その他諸々合わせて195円だが……
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ  ここはオマケして、端数を詰めて210円にしてやろう。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/                    あの、200円ならわかるけど10円はどこから >
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′    お 得 意 様 価 格 だ !
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l                                            アッハイ >
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | 査定額      .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | ・諸々合わせて   210円 :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| よくわからない理由で合計金額が15円増えた。
| これからもご贔屓に、ということだろうか。
| おかげで新たに故買屋を探す意欲が削げてしまった。
| 夜神月、中々の策士である。
┗───────────────────────────────────────┛
680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:32:43.99 ID:0CgjAKhd
得したはずなのになんだこの疲労感…w
681 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:33:04.87 ID:q1jZ//m7
ちなみに当初の予定では最高獲得額は130円前後になる予定だった
682 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:33:30.86 ID:q1jZ//m7
      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ   ああ、そうだやる夫。
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !                         なんだお? >
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ    突然だけど僕達、この店を畳んで
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./     引っ越すことにしたから
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }                            ホアッ!? >
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今後もこの店を利用しよう。そう決意した直後にこの宣言である。
| どこまで自由人なのだこの奇人どもは。
┗───────────────────────────────────────┛
683 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:34:20.28 ID:q1jZ//m7
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   ちょ、マジで突然だお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /    ってか唐突すぎるお!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ    一体全体どうしてそうなったお?
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
                              、 _v-::ニ:‐-ェ__
                              ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__
  いえ、大した理由ではないんですが、     _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z
                             //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ
  今度本領にもATが出回るらしいので    /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ
                              !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
  勉強もかねて東北か北領まで行こうかと       /ニ)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一応理由はまともな物であった。
| ATもよく発掘されるフジノミヤであるが、根付いた知識や技術は本場の北領には及ぶまい。
| 手切れ金じみた210円を受け取り挨拶を済ませて、さっさと店を出ることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
684 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:34:30.15 ID:0CgjAKhd
だから出費をおさえろとぉ!?
685 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:35:22.04 ID:XX7F1Gca
サイレントヒルでATなんてどうすんだよw
686 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:35:22.85 ID:0CgjAKhd
今回限りのボーナスかよぉ…w
687 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:36:13.40 ID:q1jZ//m7
                              |ヽ
                              |i |    . ' ´  ̄`⌒ヽ、
   おおやる夫殿                       |i |  .// : : : : : : : ヾ. \
                              |i |  / /: ; : { : :i: :i: :ヾ: :ヽ : ヽ
   査定は無事終わったみたいでござるな.     |i | i ! {: /从,!: :!、从: :'. :| i: : :N
                              |i | レ!小l● V  ●レi : i: | i: i
                              (_ー'_) V:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃j| | :|、|
                                /⌒ヽ_レヘ   ゝ._) メ | .'/⌒i、!
                              \ //: :ヽl>,、 __, イj, /  /ミヽ
                         .        // : : : : : ヾ   //: :/\∧ヾ: :}
                                7: : : : : : : : ヾy/: : : : : : : i ルノ
          ____
         /      \
        /        \    おう、剣心がさらっと逃げるから一人で済ませたお
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |                           済まなかったでござる
    /,'才.ミ) (__人__)       /                      どうにもあの店主殿は面倒で >
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ   気持ちはわかるけどやる夫だけに振らないでくれお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 値上げ交渉をしたわけでもないのに、なんだかどっと疲れた。
| いや確かに店主が勝手に値上げはしていたが。
| ともあれ店内からは逃げ出していなかった剣心に声をかけ、10円札10枚と1円札5枚を渡す。
| 結果の多寡によらず、報酬は折半がルールだ。
| 100円を超える成果に、剣心もわずかに驚いているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
688 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:37:22.47 ID:q1jZ//m7
>>685
ふ、フジ樹海攻略……?(なお、樹が邪魔になって肝心の機動力を生かせない模様)
689 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:37:27.55 ID:0CgjAKhd
EMPの無駄撃ちなんて誤差だよ誤差!(迫真
690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:38:51.12 ID:q1jZ//m7
                 _
           -=ニニ⌒ヽヽ\ノ) ,.--、
         ,. -='" ⌒¬、 \  ∨/ ̄`ヽ
        ∠-== ¬          ¬、`ヽ、
        / //        _   、  ヽ、l
          / //  / / ,イll ト、  ヽ  ヽヽ ヽ
       / /,イ   / ,イ /l l.l ト、 ヽ  ヽ  ヽヽ ヽ   ひのふの……おお、4級遺跡にしては豊作でござるな。
.        l ///   / /l /イ l l l ト、 ヽ  ヽ.  ヾ  l
.        l/ f゙   / /⌒ヽヘl ヽト、' ⌒ヽミ  ヽ  ヽ l                  だお。これなら携行品増やしても
       l! l   イ//ィ´ミ示xヾ ヾ'´Τ赱ァ、   ト、 リ                   装備更新する余裕ができるお >
        l  /イイト、 ヽ辻リ }   ヽ辻リ ヽ,   ト、 ├ 、_
        l   l∧ lトl    <   \   / リ>、  ト、 L  `ヽ、 やる夫殿は真面目でござるなぁ……
          V ll l l lハ   ー一  X´ /ノ/∧ ト、テ≠、`ヽ、`ヽ、 拙者はしばらくチーム以外では休むでござるよ。
        ヽ ll  ヾヽl!\      / / //ハ∧ l ト、`ヽ `ヽ `ヽ、ヽ、
         ',ll    ヾヽ,\   /  /,化入ヽ',l  `ヽ`ヽ ` ヽ、 ヽ、        嫁さんと家でいちゃつくのかお >
          ヽ     / _ミ¬´  /,壬三卞ヾト、    `ヽ`ヽ   ヽ ヽ、
                 / / /,イレ'"升三三三{ ', ヽヽヽ   `ヽ ヽ   ヽ, ',  有り体に言えばそうでござる。
             / / / /イ三三少≠¬\V ∧ ', ヽ   ヽヽヽ  ', l
               / / ///////イ7〃   ミミ7ll  ',', ',  ヽ   ', ', ', リ                     爆ぜろ >
            / /'´/ /////イ三///   ミミミl!  l l   ',   i. ', i
           i// /////////////r冖ミ、ミミリ  } }    i l  l l l
          /x l l  //////////////  ミ,ヽミリ  } }   l l  l l l
            / /  ヽ∨//////////////// klミ,ヽミ∨j j    l l  l l l
        / /     〉////////////////  ミ ミミヽ,', i i     ',', l l j
         / /   //イ//イ/イ//イ///////  ミ ミミ ',!l l      l l. l リ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|     ぼっち
| まあ独り身のひがみはさておき、今日の午後位休んでも罰は当たるまい。
| 剣心と別れ、やる夫も雑踏へ足を進める。
┗───────────────────────────────────────┛
691 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:39:37.16 ID:q1jZ//m7
>>689
でもEMPじゃなかったらもっと増額してたんだよなぁ……(ニヤニヤ
692 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:39:59.26 ID:0CgjAKhd
はよ子供作って養育費に苦労しろよおらぁん!(僻み

>>691 ぐぬぬぬぬ
693 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:40:09.71 ID:q1jZ//m7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
694 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:40:22.23 ID:q1jZ//m7

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ市街地は大まかに三つに分けられる。
┗───────────────────────────────────────┛
695 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:40:46.50 ID:q1jZ//m7
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::
 : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                    | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
 |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
 |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
______________________________
Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二I二
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一つは上層区。
| 行政施設や企業の支社などが立ち並ぶ、フジノミヤの中心地だ。
| お偉いさんの仕事場という面が強く、
| 通常の住居や、一般市民を相手にした商店は少ない傾向にある。
| 軍の司令所や、警邏隊の本部もここにある。
┗───────────────────────────────────────┛
696 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:41:24.09 ID:q1jZ//m7
                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , '".ト- イ       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':' |     |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙|     |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:':'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':゙:|     |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;!  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙:'゙|     |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i   /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:' //  |  |.l  |.l  |.l  |.l ./.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':゙|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //   .|  |」   |」   |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一つは中層区。
| 上層区で働く者を含め、中産階級以上の人間が住む住宅街を有する。
| 彼らをターゲットにした飲食店や商店も多く、警邏隊の巡回警備も万全。
| フジノミヤで生活するならここに拠点を置くのが最善だろう。
| 実際、スカベンジャーでも3級以上ならここにチームの本拠や自宅を構える者もいる。
| 安全や利便性の対価に、家賃や物価は高めの傾向にあるが。
┗───────────────────────────────────────┛
697 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:42:32.20 ID:q1jZ//m7
                 †‡
      /\       / ̄\                                /\
    /∩ ∩\  _]三∧三[_                        /l^l l^l \
    lニlニlニlニlニlニl || | | 口 | | ||`                         lニニニニニニニコ
    || 田 | 田 ||. || | | 口 | | || |                        ___ |  ロ  |ロ ||
    || 田 | 田 ||三三\   .| | || |                 ////\,   |ロ ||
    || 田 | 田 ||    「    | |/二ヾ | ̄l\,      /| ̄|   | ̄ ̄ ̄| 田 |   |ロ ||
  ̄~` ̄~ ̄~` ̄ ̄` ̄"' ̄ ̄ ̄'`⌒ ̄|  |゛ ,|      | ,"|  |` ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄` ̄
           =コ        ェ=    |  |  |      |  |  |  =ェ           =コ-
      =ェ         -           |  |." | ̄ ̄ ̄|  ト= |         =ェ
 _z____,__z___、___z____, _|_|/  ,     \|_|z____,__z___、___、_
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして最後に残ったのが下層区だ。
| 上二つに比べて比較的新しい……というより、依然として拡張を続ける外縁区画。
| 中層区と比べて物価は安く、人も多い。
| スカベンジャーのほとんどはこの下層区に居を構え、組合や官営武具店など
| スカベンジャーのよく利用する施設も、大概ここに集まっている。
| やる夫の活動範囲も、ほぼこの下層区だ。
┗───────────────────────────────────────┛
698 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:43:14.82 ID:0CgjAKhd
引退したら中層区で店でも…  ってところか
699 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:44:05.14 ID:q1jZ//m7
                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 降って湧いた今日の休暇やる夫の人脈と所持金を考えれば、
| 適当に下層区をぶらつく程度がいいだろう。
| さて、どこへ行こうか
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3で多数決(雑談は下へずらす)

   1) スカベンジャー組合 【アリス】
     言わずと知れた我らが職場。
     この時間ならすいているだろうし、職員とだべってもいいかもしれない。
   2) 酒場 【???】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     真昼間から飲んでいる人間は少ないだろうが、仕事にあぶれた同業が骨休めをしているかもしれない。
   3) 青空市場 【???】
     主にジャンク品などが売り出されている屋台区画。
     無知な素人や【福本】以外にも、素材や掘り出し物目当ての玄人がいるかもしれない。


700 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:45:17.24 ID:7EJE4/DW
2いこうぜー
701 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:45:42.13 ID:XX7F1Gca

仲間増やそうZe!
702 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:45:57.56 ID:0CgjAKhd
3がみてみたかった!
703 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:47:14.00 ID:q1jZ//m7
2ね、了解ー。じゃあちょっと筆鈍ります。

>>701
でもどうせこの交流終わったら短編終わるんだぜ?

>>702
大丈夫、もう一回チャンスあるから!
706 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:48:54.71 ID:q1jZ//m7
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/  ┳
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そういえば、帰ってからまだ昼食を取っていなかった。
| 一度気付いてしまった空腹というのは強烈なもので、行きつけの酒場へ顔を出すことにした。
| 同じように食事に来たらしき客の姿はあるが、それほど多いわけではない。
| やはり酒場の本番は夜ということだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
707 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:50:14.19 ID:q1jZ//m7
        ...-――-..、
    /:::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   i:::::::::::::::i:::::::::::|:::::::|::::l
   |::::i::::|::::|i_:::::_ノ⊂_ ‐-' <   はぁ……どうしましょうか。
   |::::|::::|:::::|( ≡) (λ  .ヽ
   |::::|::::|:::::|u    , ノ ヽ  ',
   |::::|::::l/[ ̄}-‐イ: |  〉  <
   |::::|:::::|ー―ヘ、::| ::|   「 ̄¨}
   |::::|:::::|: : /: : : : ヽ::|  l: : : :|
  ./|::::|:::::| : i{: : : : : : :\. l: : : :i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 飲んだくれている奴もいないし、今日は剣か見巻き込まれることもないだろう。
| 素直に食事をとろうとカウンターへ向かうと、知り合いが座っていることに気付いた。
| やる夫の記憶が正しければ、5級スカベンジャーのキル子という少女だ。
| ほんの数日前に、彼女と、彼女の兄と共に遺跡に潜った仲である。
┗───────────────────────────────────────┛
708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:50:59.62 ID:2qaUlvyy
お兄さんめっちゃ強そう(小並
709 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:51:32.64 ID:0CgjAKhd
キル子キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
710 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 20:55:22.51 ID:q1jZ//m7
        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \
   / (● ) (● )  \  (今日は一人なのか……)
   |   (__人__)  u   |
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 駆け出しであった兄妹の面倒を少し見てやった程度の関係だが、さて。
| 何か悩んでいるようだし、声をかけてやった方がいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:10まで
                               ぼっち
     キル子に対してどう対応しようか。無視して一人で食事をとってもかまわない。
     延長希望や質問事項があればそれも受け付けます。

711 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:56:24.47 ID:2qaUlvyy
軽く挨拶して真っ昼間から浮かない顔してどうした?
712 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:57:35.15 ID:q8DTUZU4
マスターに軽い飲み物を注文する
713 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:57:40.51 ID:0CgjAKhd
(ジュースをおごりながら)美人が暗い顔しているのは勿体ないよと
714 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 20:57:45.12 ID:XX7F1Gca
【自由安価】
取り敢えず挨拶、何か困った事でもあったのかと質問
キル子になんか一杯奢ってみる
715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:00:43.01 ID:0CgjAKhd
そういやキル子のやる夫への印象とかわかるかな?
極端に悪いってことはないと思うけど
719 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:04:33.74 ID:q1jZ//m7
>>715
>キル子のやる夫への印象
親切な先輩、とか、優しい先生、みたいな感じ。
……いわゆるやる夫教室の生徒の初期的な状態。
数日前に一緒に潜ったのも新人指導の一環。

これからやる夫と交流を重ねたり、キル子自身が場数を踏むと
「やる夫が言ってたのはこういうことか!」って感じで徐々に好感度が上がっていく。

720 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:05:18.02 ID:0CgjAKhd
ということは今は印象のよい生徒ぐらいの関係かな?
ふむ…
721 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:15:18.42 ID:q1jZ//m7
       ____
     /       \
   /   -‐´ `ー\
 /     (●)  (●)\   おうキル子、真昼間から酒場で考え事かお?
 |        (__人__)  |
 \      ` ⌒´  /    あ、マスター、リンゴジュース二つ
   >     ー‐  <
 . /      / ̄彡ミヽ、                                  はーい >
 /    ヽ /  / ヽ  ヽ
 ヽ.    Y  /   |  |
  ヽ     ノ    ヽ ノ
                                           ...-――‐-..、
                                         /,:::::::::::::::::::::::::::\
   あ、先輩……                             .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
                                      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i
   これは御見苦しいところをお見せしました……         |:::::|:::::( ≡) (≡i:::|::||
                                      |:::::|:::::|.u   ,   l:::|::||
                                      |:::::l/|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ
  <気にすんなお。 で、なんかあったのか?           l>‐:、|: : :|  |: :ー|/ 、
                                     / : :  : : : ol___l: : : : : : |
                                      l: : l: : : : : :l  l: : : l: : :l
                                      |: : l: : : : :ol  l: : : l: : :l
                                      l: : l: : : : : :|  l: : : l: : :l

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 肩を落とした少女の隣に座り、声をかけてみる。
| 確か未成年だったはずだから、ついでにジュースを奢ってやることにした。
| 今日のところはやる夫の懐は温かいのだ。
| 隣に座っている少女は、どことなく気まずそうにしている。
| ……まあ、悩んでいる姿など、そう人に見せるものでもないだろうし仕方ない。
┗───────────────────────────────────────┛
722 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:22:08.32 ID:0CgjAKhd
兄貴の姿が見えないのがミソだろうか
723 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:22:34.79 ID:q1jZ//m7
           ...-――‐-..、
         /,:::::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i  その……先輩からのアドバイスを参考に、
      |:::::|:::::( ≡) (≡i:::|::||
      |:::::|:::::|u    ,   l:::|::||  少しずつ慣れていくことにしようと、
      |:::::l/|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ
      |::::Yi:::|\_]__,[_〉- 、:|::|   兄さんと昨日郊外のクズ山に行ったんですが……
      |:::::|: 、| :巛f―─‐: \
      |:::∧ ゞ- ┬―r-く:_:_ノ                    ああ、あの歩いていくにはちょっと遠い >
      | ::::∧ 、:o|  |: :l: |:::|   はい、そこです。
      |:::::::: }: : : :|  |: :l: |:::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数日前に基礎的な心構えと技術を教えはしたが、ちゃんと考えて行動しているようだ。
| 初心者だけで無理に遺跡に行かず、ガラクタ山で解体技術を磨こうとしたらしい。
| 教えがきちんと息づいているようで安心するが……この口ぶりではトラブルがあったのだろう
┗───────────────────────────────────────┛
724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:24:15.69 ID:q8DTUZU4
5級のクズに絡まれたかガラクタの崩落に巻き込まれた?
725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:24:57.09 ID:0CgjAKhd
クズ山を根城にしている存在に目をつけられた?
726 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:32:05.57 ID:q1jZ//m7
            ,  '´ ,. 、
            '      ゙!
          ? /,       j}    < まだ動いていた戦闘ポットか何かがあったみたいで……
        ,. --//     〃 ,、、
   ?/_      ヽ    //イ  ゝ  < 私は無事逃げられたんですが、兄さんは……
   /ェ  ェr       l/ //  人「   ⌒i;
   /{ェ ェ/     /  / ィ´       !|                          や、やられたのかお!? >
  ?i ヽェ/ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!リ
  !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,   < はい……あ、でも命に別状はありません。
   `ー-r-、:::::               i/ イ//
   ?_/ _,.ゞ           `ヾ//    < 怪我も再生治療とかは必要なくて、一週間もすれば治るそうで……
    `ヽ''´   \          // ┐
          \      //"-‐、|                           ふぅ……それはよかったお >
            ` ー≠ィ彡彡"
       丶、_ ,,..-=_彡'"
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうもクズ山が崩れた際に、瓦礫の下に眠っていた機械を起こしてしまったらしい。
| 彼女の兄キル夫はその銃弾を足に受け、今は宿で療養中らしい。
| 全治一週間……その間、キル夫は動けないということだ。
┗───────────────────────────────────────┛
727 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:32:56.03 ID:0CgjAKhd
5級で全治一ヶ月は…
728 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:33:45.73 ID:2qaUlvyy
プレイヤーならナノマシンはっつけて1レス後には動けていたのに、軟弱者め・・・
729 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:34:37.68 ID:q1jZ//m7
>>727
一週間! 一週間だから!(大丈夫とは言ってない)
730 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:35:56.38 ID:0CgjAKhd
おっとww
731 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:37:15.56 ID:XX7F1Gca
これは実入りのいい依頼を探したキル子が白レンされる流れ……!?
732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:39:08.94 ID:0CgjAKhd
ちょうどすぐそこに懐の暖かい4級スカベがいますねぇ…(震え声
問題はこのスレにはR18は付いてないってことだ!
733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:41:27.07 ID:q1jZ//m7
           ...-――‐-..、
         /,:::::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::/::::::::| :::::::i:::::Vハ
      i:::::i:::::|i:::::::_|i::::::_|:::: |::|i   ただ、先輩も知っての通り私達フジノミヤに来たばっかりで……
      |:::::|:::::( ≡) (≡i:::|::||
      |:::::|:::::|.u   ,   l:::|::||   その……恥ずかしながら診察代を払ったら一週間分もお金が……
      |:::::l/|、 _ -‐ _ノ:| :|ヾ
      |::::::,|:::[ ̄_}__,[_〉- 、:|::|                                    Oh...>
 ⊂⌒ヽ_|:::/∧j: : o‘, `ヽ: : :V、 _,/⌒つ
    `<⌒ヾ : :ノ: : : : :}  }: : :}: : ⌒ア´
     \_:_ィヘ: 、_o:ノ _ノ:_:ノ|、_/
      |:::::|::: 〉 : : { ̄ { :〈::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なるほど、つまり悩みの種はキル夫が現場に復帰して稼げるようになる一週間後まで、
| 宿代が持ちそうにないということらしい。
| 金がないとは、健康的なスカベンジャーらしい悩みだ。
| すこし自分の駆け出し時代を思い出した。
┗───────────────────────────────────────┛
734 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:47:03.61 ID:q1jZ//m7
             ____     ━┓
           /   ― \    ┏┛
           /   (● )  ヘ\  ・
        |   (⌒   (● ) |   一応聞いとくけど、仕事や収入の当てはないのかお?
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |              兄さんが私一人じゃ依頼も遺跡も駄目だって…… >
         ./∩ノ ⊃   _/
          /./ _,)   `丶     妥当な判断だお。駆け出しは無理しちゃだめだお。
          (___/    1   |
                        (それにこの子の場合……)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 酒場まで来て悩んでいたので念のため確認しておいたが、
| どうやら無茶を使用としているわけではないらしい。
| 戦闘の時同様、説得に苦心したであろうキル夫の姿が目に浮かぶ。
┗───────────────────────────────────────┛
735 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:48:15.17 ID:0CgjAKhd
なにか特徴が?
恵体であること以外に
736 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:48:28.67 ID:q1jZ//m7
       ↓戦闘でスイッチ入っちゃったキル子さん(5級)↓
                    ...-――-...
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                .:.:|:.:.| :.:.:.| :.:.:.:. |:.:.:. |:.:.i:.:.
                 i:.:|:.:.|_:.:.:.|_:.:.:.:._|:.:.:._|:.:.|:.:i
                 |:.:|:.:.|::::::::::::::::::::::〇::|:.:.|:.:|   (ブレーキ役無しで暴走機関車野放しにするのはまずいお)
                 |:.:|:.:.|:.:.:.:.:.: i|     |:.:.|:.:|
                 |:.:|:.:.| 、______.. イ |:.:.|:.:|
                 i__|:.:.|:..、ヽ、__wWノィ|:.:.i__|
               / : |:.:.| ̄i≧=-= .厂 |:.:.|: : 丶、_
               ∧: : :|:.:.|\:、    _〉: :|:.:.|: : : : :/{
             , : /∧: :|:.:.|: : :/     \: |:.:.|: : : :/ : \
           /: : : : 〉: :|:.:.|: :/ ` v  ´ i |:.:.| : : 〈 : : : : \
          / : : : : : ′ :∨!:.′   ′ _.j |:./: : : : Ⅵ : : : : \
         /: : : : : : : {: : : : :';|:|   ̄ ̄ ̄ |:!′: : : : :} : : : : : : : \
         j:\: : : : : : 从: : : : : :|         |: : : : : : : 从: : : : : : /^:、
        / : 、\: : : :/^ヽ、 : : |         |: : : : :_: イ⌒\: : : : : : :⌒ヽ
      /: : : :\: :/   〈: :≧:i - ⌒ - |-=≦ : /    \:/: : : : : }
     /: : : : : : : : /      〉 : : |       i| : : : : 〈       〈: : : : : : : :,
    ./: : : : : : : : /      〈 : : : |       i| : : : : : 〉       }: : : : : : : :,
   / : : : : : : : : ′     / : : : |       i| : : : : 〈        .}: : : : : : : : ,
    {: : : : : : : : :i|      ./ : : : : |       i| : : : : ∧       }: : : : : : : : :',
    {: : : : : : : : ノ      ./: : : : : /         ∨: : :/ ∧     ,: : : : : : : : : 〉
   `T¨¨¨¨¨⌒〉   ./: : : : : /≧=‐---‐=≦i|: /: :/∧    └r-----‐个
    |    「∨   /: : : : : /: : : : : i| |: : : : : :|: : : : : :/∧.    〈/     |
   .八____,r┘   /: : : : : /: : : : : : l| |: : : : : :∨ : : : : :/∧    └;___r- '
737 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:52:17.02 ID:2qaUlvyy
ねずみくらいなら素手でやっちゃいそうっすね・・・
738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:52:34.49 ID:0CgjAKhd
アカンw
739 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 21:55:52.00 ID:q1jZ//m7
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl    おまたせ~。
              /:::::::::::::::::::::/ ̄\ ,..:::/ ィ  ̄ Y::::::::::::::..
             , イ:::::::::::::/::::::/< 芯_>:イ   ィ込ヽ/l:::::::l::::::::l   やる夫君、キル子ちゃん。
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:   はい、リンゴジュース
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::}  、__ _   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ‐- --`/ ' _,,rイ:::::::ノリ                   サンキューだお、マスター >
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/                  え、私ジュース頼んでないです >
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\                     やる夫のおごりだお。飲んどけ >
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一番簡単なのは、やる夫や知り合いが金を貸すか与えることだろうが……それは良くない。
| 折角の怪我、折角の潜伏期間なのに、本人達の成長に一切役立たない。
| どうしたものかと頭を悩ませていると、厨房から一人の男がジュースを持って出てきた。
| この酒場の主、柊聖十郎である。ちなみに既婚者だ。爆ぜろ
┗───────────────────────────────────────┛
740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 21:56:21.53 ID:0CgjAKhd
もげ爆ぜろ!
741 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:03:04.25 ID:q1jZ//m7
              ___  _
         _,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::_,:::::::::::::ヽ::ヽ
     /:ィ::::::::::::::::,ィ::::::ノvl::::::l:::::::::}::::::\
      /:::::::::::/-l:/ _,l::::/lヘ::::::l:::::::ト :.、
      }::::::::::/ r-/-、 //____,V/:::::::::::i    で、やる夫君はいつものお悩み相談室かい?
    _ 彡::::::::{ 弋 Uリ  、弋Uノ/:::::::i:::::ハ
      l::::::⊂⊃ `¨     `~/⊂⊃:ハ}   マスターにも一口かませてくれたっていいんだよ?
      lハ::::::::ト 、   r_、  ⌒/::::人:{
       ゝ:{ V>::≧ r,┐=≦::イ  ヽ                               あ~ >
         /::::::;ノ / {;;ノ lヘ
         {:/ハ {  l  //
            |\ハ/(
            /  |^i  |
            ゝ ┘└┘
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫が新人にちょくちょく指導をしているということをこの店主は知っている。
| なにせスカベンジャーの集まる酒場の主である。それ関連で知らない情報は少ない。
| そして存外人懐っこい性格をしているこの男は、時々こうしてカウンターの話に入って来る。
| いつもは軽く流すか適当に話を合わせるだけなのだが……ふむ。
┗───────────────────────────────────────┛
742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:04:57.80 ID:0CgjAKhd
なにか良い解決法があるかしら
743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:11:26.22 ID:q1jZ//m7
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  ……マスター、確かもうちょっと人手増えたらって、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   前に言ってたおね?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                  ん? ああ、日雇いでもいいから店員さんは欲しいね >
 /\ ヽ          ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 荒くれも集まる酒場だけに、中々バイトに恵まれないこの酒場だが……
| キル子なら度胸は大丈夫だろう。身の危険については、この店主をどうにかできるやつが、
| 良識ないバカにいるとも思えない。そもそもキレたキル子の方が危険人物だ。
| 直接の経験にはならないだろうが、酒の席の話でも経験談は聞けるし、
| 聖十郎の差配によっては依頼書などを見比べて、見極める目を養えるかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
744 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:16:38.40 ID:q1jZ//m7
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\                                   あの…… >
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  (あるいはやる夫の知り合いのチームに紹介するってのも手だけど……)
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、 (兄妹一緒に夢を追ってるって言ってたから……
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|                余計なお世話になるかもしれんお)
  {   {         \`7ー┘!                          先輩、どうしました? >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自分で夢を追っている人間にとって、レールを敷いてくれるチームというのは
| 忌避対象になることもある。
| 必要なら、自分で探すか作るものだ。
| それに、よく知らない他人のチームに入るのはやめた方がいいと指導した覚えもある。
| 本人が横紙破りするのは好ましくない。
┗───────────────────────────────────────┛
745 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:20:23.36 ID:0CgjAKhd
おお ウェイトレスか…
 いいじゃないか!
746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:32:02.96 ID:q1jZ//m7
        ____
      /       \
    /   -‐´ `ー\
  /     (●)  (●)\  ……キル子、一週間どっかの店で働くのと、
  |        (__人__)  |
  \      ` ⌒´  /   チームに入って明日からでも遺跡に潜るの、どっちがいいお?
    >     ー‐  <
  . /      / ̄彡ミヽ、                                      え? >
  /    ヽ /  / ヽ  ヽ
  ヽ.    Y  /   |  |
   ヽ     ノ    ヽ ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、結局は本人が選ぶべきことだ。
| チームの件については兄のキル夫にも確認を取らねばなるまいが……
| あえて情報を省いて、訊いてみる。
| 兄妹一緒に昇っていくの夢を追うのか、職業スカベンジャーとしての未来を追うのか。
┗───────────────────────────────────────┛
747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:33:20.69 ID:q1jZ//m7
          . .::: ̄ ̄:::. .、
       /::::::::::::::::::::::::::::\
.      //: /:::::,′::::i::::::Vハ:::.
      i::′|_:::::|::::::::i|:::::_|:::::Ⅷ
      |:|:::::|(●) ̄(●)|::::::|:|    お店で働く……目から鱗でした。
      |:|::::;i _   、   |;:::::|:|
      |:l /:lレ゙ } ‐‐ _.ィ|::Ⅵ:|   これなら兄さんの回復を街で待てます!
      ,//、 〈_]  [_〉.,_|:::i\、
      |:ハ ヽ Y`ー |: :ー|/ :: |    ありがとうございます先輩、ちょっとバイト募集のお店を探して……
      l{ ヽ_ゾノ-‐ l: : : l: : :::|
      |`┬‐rく_  : l: : : l: : ::l                               なら目の前にあるお >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 質問の意味を知ってか知らずか、目を輝かせてキル子は立ち上がる。
| どうやら、兄と一緒であることが大切らしい。
| なら、ほんの少しだけ口添えという手伝いをしてやるとしよう
┗───────────────────────────────────────┛
748 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:34:32.39 ID:0CgjAKhd
アカンww ほっといたら道に立つぞこの子w
749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:43:25.81 ID:q1jZ//m7
//////////////////l////////l////\///////\
//////////////////il////////l\////>///////\
//////////////l///∧///////∧ ̄` -=///\////∧
//////////////l////∧///////∧ __ヽ_ V/≧ミミ///ハ                   そうだおね、マスター? >
/.////////////∧////∧//////ハ\丶-ゞ ;/////\//
///////////////ヘ////∧ ////////\   ` -┐///ハ   ああ……素晴らしい家族愛じゃないか!
/.//////////////∧/////\/\//////\    l/////≧==- 、
//////////////∧  V/////\/∧ ̄ \/l    '//<     キル子ちゃん、君さえ良ければ是非うちで働いてくれ!
///l//////////// \. V////////∧    Vl   _,ノ ヾ、
///l///i///////////\\////////\ - ‐Vi   Y      やる夫君の口ぶりだと、取り敢えず一週間だね?
//////∧//////////// - \////////\   vl  l
////\//\////////////i \<///////\    ヽ      給料は当然出すし、合間に依頼の見極め方なんかも教えてやろう!
\///l/\//\///////// l    ` </////\-- -.'
   l//l//,\//\//////         /`</∧         きっと、お兄さんと仕事する時の役に立つと思うよ。
   l// ゞソ////≧===-'  _____/    \ム
   l/   (////////////////////≧=- | _::|\  \                            本当ですか!? >
   ハ    ` <//////////////////////≧ 、ト、
     \イ  ̄   ̄ ` -==ニ////≧ <///\--=---'
    / \              ̄ l   ` ヾム::/::::\\
   /    \              l     ヾ\::::::::\\
   /      ヽ          /\ l       \:::::::\ ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……口添え以前に速攻で堕ちたぞこの店主。
| いわゆる家族バカだとは知っていたが、まさか他人の家族愛にまでこうも反応するとは……
| まあなんにせよ、後輩は無事食いつなげるようになっららしく、それはよかった。
| 盛り上がる二人の前に勘定を置いて、さっさと店を立ち去るとしよう。
| しばらく聖十郎は元に戻るまい。
┗───────────────────────────────────────┛
750 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:44:13.38 ID:0CgjAKhd
懸念は消えた!
751 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:46:38.35 ID:q1jZ//m7
           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \  あ、飯食い損ねた……
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やってしまったな、やる夫
┗───────────────────────────────────────┛


   キル子の好感度がC+に上がりました。  (優しくて親切な先輩)
   キル夫の好感度がBに上がりました。    (妹を止めてくれてありがとう……!)
752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:49:51.64 ID:q1jZ//m7
                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 取り敢えず、食事は屋台で適当に済ませることにした。
| まだ宿に変えるには時間がある。次はどこをぶらつこうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3で多数決(雑談は下へずらす)

   1) スカベンジャー組合 【アリス】
     言わずと知れた我らが職場。
     この時間ならすいているだろうし、職員とだべってもいいかもしれない。
   ×) 酒場 【キル子】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     酒場には金に困った後輩がいた。店主に給仕の仕事を紹介してもらえたので、当面は大丈夫だろう。
   3) 青空市場 【???】
     主にジャンク品などが売り出されている屋台区画。
     無知な素人や【福本】以外にも、素材や掘り出し物目当ての玄人がいるかもしれない。

753 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:50:24.14 ID:0CgjAKhd
(男から好かれやすいとかやっぱり…)
754 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:50:36.67 ID:0CgjAKhd
755 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/04(月) 22:50:55.37 ID:psUViDDr

756 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:51:36.02 ID:q1jZ//m7
3ね、了解ー
……というところで。
757 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/04(月) 22:51:57.23 ID:q1jZ//m7
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ▼. 本日ここまで

やる夫の中堅スカべンジャー日記 その4 安価

546 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 16:48:59.37 ID:glW2N65b
棚の保存機能は既に死んでる?
547 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 16:49:19.00 ID:ZDc7rONm
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       というわけで、皆さんお疲れさまでした。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       予想以上に成果物が多くなりましたので、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      遺跡探索は終了です。大体スレ民のダイスが悪い。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    次回は期待膨らむ換金パート。質屋は二人の成果にそう値段を付けるのでしょうか。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ なお、その後の他キャラとのフリー交流はどうしようかちょっと悩んでます。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ 次につながらない短編ですし、ほとんどキャラ決まってないですし……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
548 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 16:50:33.80 ID:ZDc7rONm
>>546
やる夫たちが棚からケースを探すとき、『ケースの状態がまともな物』を探していた時点でお察し。
549 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 16:50:48.93 ID:RmQ1ACoL
乙ー
本編に引き続いてそのキャラが出てきてもええんやで…
550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 16:51:05.30 ID:ZDc7rONm
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |    というわけでヒャッハー! キャラクター安価の時間だ―!
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト    ということで、下の安価にご協力をお願いします。
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/   あ、恒例の雑談とか裏話とか質問とか、
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ その辺もいつも通りウェルカムです。
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l


   ▼ キャラクター安価(原作名をそえて)

      街の住人役(店員、もしくは下級スカベ)
      ↓ 日付が変わるまで 一人三キャラまで

551 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 16:55:06.92 ID:ZDc7rONm
>本編に引き続きキャラ出してもええで

                            __
                      .  ´/  \ `  、
                     /  /  /`   ,、  -=ミ
                    /  / /  /    ⌒ヽ ヽ
          ____       /  /  // /    |   i   ',
     /   _____ `ー=彡  ::::::::/ /___ / / |   |   ⅰ   ヾ    一体、いつから、私が次回作にやる夫達を出さないと
    〃 ´    ≧=-    / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
    { {   /. :'"   / /  ::从 ノ::::}/}l  // メ   / } |: . `、丶  錯覚していた……?
.   八 丶. / { : :   //  :::::::::{:::::::::::::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ
      \ \ ヽ: : /    :::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /  取り敢えずやる夫とアリスは準レギュラーで続投予定
       \.   /    /: ::\:.::::::::::::::::::,:::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨
        〉、'"Ⅴ l|: / { 斗=込::::::::::、     ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-
          / } }Ⅵ:l| ′{'::::::|l|= 〕:::::::: ´   イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
.     ____// ノ -= i   | ` >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',
/      / . -=ニ/ :   |\ゝ.|l|\  . : : { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
  〃⌒^{/////  __', ⅰ`≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//
. /  / Ⅴ//{´  /  ヽ ⅰ≪⌒´  } } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
 {   il   Ⅴ:∧ r'{ `〈‐' \\ ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-
. \八.   Ⅴ:∧}∧ }   }⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
   ≧=-‐‐ミ〉ヾ、ニニ′{、   `ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \
          }: :〃、ニニ、∨\\〉´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
≧=‐-   .___∧= . : : .ニニ、)ニ\)== }:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',
     / , ∧=- \: :\ニニニニ:| //   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
.  / /.∧=-.   \: :\__ニニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |
552 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 16:56:28.22 ID:RmQ1ACoL
学ランキル子(やる夫派生) 下級スカベ希望
ブラックマジシャンガール(遊戯王モンスター初代)
アストロマン(ロックマン8) 店員希望


剣心辺りは出ると思ってたけどw
553 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:05:56.19 ID:ZDc7rONm
>剣心は次回作出るの?

  どうなんですか剣心さん?

           l/l//   ,. --- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `ヽ



      、_,r--ミヽ 、
    、__‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.`':.レ)
     /:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:ir:.:.:.ミ、  実際、剣心はもうチームに所属して柱になってるからねぇ……
    ''/:::::::::r::::::{::::〈`ヽi:.:l ゙
   、ノ;::::::::::l::;:ノイ:::l;}タl::::::しi_ 出ても本社の焼野原一家みたいに、主人公の『身内』にはならないかな。
  、_ノ::::|:l'‐弋',‐イヘ イ:::i::): : `ヽ-. .、._    ,..,.. --、
   f/;ィ:l:i:::::匕 ....:_',∧ヽ,ィ: : :_:-ヘ_: : : : : ̄: フ/  i ヽ\_  『友達』や『仲間』枠ならチャンスあるけど、
  r' ´ ヽ,>-‐ヽ`ノ:゙ヘ ヽヽi、:{ フと´`>r '' "´ ||.l _ ヾ ヽ \`7
 .i!   ノ_ メ-__,r, >、:jノl'' ' ヽミ''  l  /  V `ー'>、 ヽ、 \ そもそも遭遇率低そう。
 .l  ,r l `メ´l.l゙f<_j,ノ    .〉、`'_ ゙       rfヽ イ,ニ「´ |\  \_
  ヽ,'  l  l|.| l '、 `      j:::::`:ー..、   ノ r――' ,j  l: l `‐ .._,ノ
  l  /  l !.l l : ヽノ ー-  l::::::::::::::::::ヽ:'´:::..: `ヽ-‐'/ /: l
  l /   Y ゝil  ヽ、, -    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: : :| |: :l
   l      ! ゙' |.  i       l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ー': l
  .ヘ   f ノヽ j  |i        ネ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
    i i lイ  l\ヽ. ヘ `   _/,ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    , ̄ /l l }ノ、  ト     ノ  ,〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
554 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:08:21.36 ID:RmQ1ACoL
3級でチーム所属なのにリーダーじゃない辺り…
準2級以上のチームのメンバーなんだろうなぁ… 雲の上っぽい
555 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:11:52.73 ID:ZDc7rONm
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .                      ぼっち
             /  _`__     __     ,   一方、中堅と呼ばれる現在でもソロを貫くやる夫は、
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }   着々と次回作登場の機会をうかがっているのです。
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<       語弊はあるだろうけど、マミさんポジ的な?
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__      まあ全ては安価次第なのですが
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
556 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:16:59.88 ID:zMtxSurW
メアリ・クラリッサ・クリスティ(漆黒のシャルノス)
チンク(魔法少女リリカルなのは)下級スカベ
クーデリア(ロロナ、トトリのアトリエ)下級スカベ

貧乳来い!
557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:17:42.73 ID:RmQ1ACoL
次回作主人公()のヒロイン()役かな?w
558 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:17:44.53 ID:ZDc7rONm
>剣心チームは雲の上

           ↓期待の新人
                  ト
           lヽ  |::ヽ l:、 i
       ‐ 、 ヽ l:::::ヽ: l::::::i:::l ll,,. -‐__,,..
       、 ヽ、`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___     まあリーダーは確かに準二級以上なのですが……
    __,,,,......ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´
    ''‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ    一応剣心チームにも下級のスカベンジャーはいます。
     ,. r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::< ̄`
    -‐.フ::::::::::::::::::::::::ト::::ト:rl:::l''l,::::::::::_::::::::::ヽヽ、    やる夫は時々その指導を頼まれたりしてますね。
    /:::,.r::::::::::/l,.l:l.l::l lr'"fZマシヽ::/ ヽ::::::::、::l                 _,.. -‐'ハワ
     レ /:::r:::/ ヘミj ヽ、  .,ゞ,r'  `  〉:::::l 'N            _,,.. r '' ´,,.. _,. r ' "
      l::/ |:/ i `r'         r、/:::::r、:l       _,,.. - ' ´_,,..i!_,. r ' ´
      レ  リ l、 `        |::::::::トリ ヽ   _,. r ' ´_,. r '_,. r ' ´
            ヽ `       l |::r:リ_,. r '' ´_,,..r ' _,. r ' ´
             ヽ、  ,..、   ./,,..!....,,,_ _,. r '' ´
            l ハ `´-‐.l ,.r '´    `''‐,
        ,.,r‐ '´}l 'l   ,.r'  _,,.... -- ...,,__ l    その筋から接触すれば……あ、下級の人と仲良くなるパターンだこれ。
      r'' i l | ./-ッ .l'/,.r '´     、  >
 _ ,. r ' ´ .l.,.l.,.lノレ ./ v /   /     ヽ./    焼野原のせっちゃんみたいに
''   _,. r ''"、_,. _,,._,.ノ ., './   /        l`i
‐ ''´ ,.r'/   /  / /     /         ll
   / .l|  /j .l  / /    /           ヽ、
559 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:20:16.93 ID:RmQ1ACoL
ヤヒコがせっちゃんポジっぽいw
そうかー 外注の下級指導員かぁ… 微妙な立場だなぁw
560 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:25:23.04 ID:ZDc7rONm
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ       くーちゃん! 身長がぎりぎり140ないくーちゃんじゃないか!
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_    ……折角知ってるキャラが出たのに口調とかが思い出せない!
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )  プレイ動画とかで確認しよう……
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ     あと次回作のヒロイン候補に決まりました(今)
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
561 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:28:00.57 ID:RmQ1ACoL
この娘に釣り合う主人公になれるかな?w
562 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:28:12.28 ID:zMtxSurW
マジか!? やった!!
563 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:29:57.93 ID:NYxJ8lM7
おお、ヒロイン決まったんか
564 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:32:26.44 ID:ZDc7rONm
.           <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !
             \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
               / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,     なお、主人公も貧乳少女のため親友エンドor百合化する模様
               / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,
.           /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.   ……くーちゃん的に何も間違ってない!?
.          /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
           // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,   あ、男キャラも含めて他にもパートナー候補はいるのでご注意を
         //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
       if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
       ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
    /\||   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
     \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |
       \() \|/: :/  :||   || {: : |: : : : : : : : : : :\  \\  !|
       ||\/ : : /   :||   |! |: : |: : : : : : : : : : : : : \  \\ |
565 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:37:30.36 ID:RmQ1ACoL
キマシの塔を建てよう
566 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:43:51.43 ID:ZDc7rONm
>次回作ヒロイン

                                            ,  ――- ..
                                        /           `::.、
                                         ,:'                ヽ
  一応、スカベンジについて教える師匠ポジだお        /              ::,
                                      ,'{、  } ノ              i
  (なお、安価次第で指導役を取られ)                  ,弋tッ/ {  __人        |、
  (以降も出番がなくなる可能性がある模様)           l    ゞ弋ツ_≫         イ/
                                       人(_ i      ::    .x<三}
  (安価スレだから仕方ないね)                     \¨\___   ,.x≦三三三{
             __r≦二ヘ、                    /\___x≦三三三三三/|!
      _,............=≦二二二二二}                        >///x≦三三三三三//〉
 r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'///二二ニヽ三三三〈//
 |rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><二二/ニニニニニハ三三_ソ/
 乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨二二>二ニ=‐-<二ニ==--'二二二二二ニ}><//
  ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |二二二二二二二ニ===--=/―====≠≦彡{7//.;′
        ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |二二ニ=-― = ニニニ二〈_二二ニ=-彡'/////
              弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|二二ニニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ二二二二二ニ'イ'////
              乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /二二ニ=―=ニ<//,'//{
                .<⌒ヽ__>、:::::::::Y .|二二≧=-ミ、_/〈=ニニニニニ>彡'イ////ハ
               \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/二二二ニミ=-====<>'/////////,}
                `ヽ::__:::=イ/二二二二二二ニニニニニ/////////∧
                       `¨ー=ミ二ニニニニニニニ=イ/////////////ヽ
                              ̄`ミ=-<ニニ彡'.::///////////////


           -‐/ , ヽ` 、
        ー   '┴-<   ヽ
       / ヽ)  _ ノ     ',
       i (/(__,ノ、 \     }
       | ´     `ー'    j    また、戦闘能力では最初から負けている模様。
       ハ       > ´::::`) ノ
          ヽ   /::::(ニ)_/´     相手は誤級主人公だからね、仕方ないね。
         `ー-゙ー-=

           ィ= ̄ ̄ > 、
         /`ー--==´   ヽ
          //`i     /ヽ / ハ
         //  l       {  ヾ  }
        ハ  ノ     ヽ     !
567 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:45:11.60 ID:RmQ1ACoL
(´;ω;`)ブワッ
なんとか引っ張りたいわ…
568 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:46:34.61 ID:uxPScf2V
シャナかな?
569 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:52:31.45 ID:ZDc7rONm
>外注指導員やる夫

======ー-、
         \
     ー--=、  \
  .   /┬-ヾ  `l   経験豊富で知識や技術は幅広く、人格的にも問題なし
     ∥  i、:::::|   |
    ヾー-ーナ   |   ということで、結構新人指導を請け負うことが多いやる夫氏(ソロ相手も含む)
            ヽ、
         (,,_,,人)  現在のフジノミヤには、彼の薫陶を受けた3級以上のスカベンジャーも少なくない。
   __        ̄ ̄7
 ̄〈         /     彼の能力で最も秀でているのは、スカベ内の人脈と言えるかもしれない。
::.:.:..\    /´/
..、_ヽ \      ' ニ"/ roーii___                              r―rr                  「「!
ー-、_>-、_,. -─-く _r}───┴─‐┬──⇔──┬────────‐┴―!L_r─n___r‐n____j ll____
     /^´     `ヾ「 ̄ ̄ ̄ ̄\l二二二二二二!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i^Y^i^Vヽ!{__{  { (___{ (____{ {(__{}
    ./       、 、_\                               l l l、ヽ \_〕__,}{     ヒY      ヒj「
    ./      、  `_ ` `ヽ、___________/二二二二フ ー〉 〉、_ヽ ヽ{_{_{二二(コ!
    .!、    、 `  ヽ`ヽ、 ノノ} ̄`¬ー─┬┬┬┬──‐/  l   ´ / / /_,/
    l⌒>- 、`ヽ、 `ヽ、 _) ヽニ-───-! ! ! !   /     ヾー- 、_,、 - ' "´
., > l /_/ヽ ノ`ー'⌒ヽ\          ! ! ! ! __, ! l      !   / |  今回も3級の剣心と組んで遺跡潜ったりしてるわけだし。
."   _/                       ! ! ! !  ヽヽ     ヽ /  /
.=^ ̄                           ! ! ! !  ヽヽ      `ニ/   あ、剣心はやる夫の教え子じゃないよ
                                ` ̄ ̄´   ヽヽ   ///
570 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 17:54:31.47 ID:ZDc7rONm
       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )
  /  ⌒(_人__) \   え、教え子は3級上がってるのに
  |      ` ⌒´   |
  \          /    やる夫はまだ4級なの?
  /          \
  /       i;;三三ラ |
  |  |     ・i;j: |  |
571 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:55:06.74 ID:RmQ1ACoL
やめたげてよぉ!!!www
572 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 17:57:46.16 ID:zMtxSurW
しかも警備ロボも連れずにソロだぜw
575 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:02:23.93 ID:ZDc7rONm
>シャナ?

              /⌒ヽ
           / /⌒ヽ }-――-、_
          {. { : : : j/─――-、 ヽ ___
          ゝ'´  ̄ ̄ ̄ ̄`\∨,.-‐-、ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`〈 : : : : } }
            l::::::::/::/:::{:::::::::::}::::l:::::::::::辷─'ノ   何故ばれたし。
            |::! ::{:∧:八::::::|ハ::ト、 ::::::: |:丁
            レl::::从イぅト\:| ィぅト | ::j :::|:::|    やはり顔を隠しても夜笠と贄殿遮那で目立つか
          ヽ:小弋ソ   弋ソ }!N∨::::|
              |ゝ⊃ _   ⊂⊃lフ:::::::〈     あ、別にシャナが次回作主人公と言った覚えはないぜ?
           ムYx ̄`ヽ=≦:_:人::j::::::::.
             〈 (ノ. : : : :(_ア   V:::::l:::|    ちっちゃいキャラだから出しただけかもしれないし(震え声)
            `ー>ー-‐ヘ    ノ::::::l:::|
            x┘     ̄`ーヘ::::::ハ::|
          /             }⌒リ __
          (こ__,、         ノ=彳^》⌒`
            `ー─(^ヽ-一'´   ゙=″
                 ̄
576 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 18:02:34.21 ID:RmQ1ACoL
でもぶっちゃけ荷物運び要員としてみるなら自衛手段もあるし悪くない選択じゃね?
タイヤじゃ移動できる環境少ないけど…
577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 18:02:57.00 ID:RmQ1ACoL
カリモフロリツンデレ!?
578 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:11:31.87 ID:ZDc7rONm
>警備ロボ絡み

                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |   アリス先生……警備ロボが、欲しいです……
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |   そしたらみんなにロボの運用とか対策とか、
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /    実技を交えて説明できるのに……
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、


            _
        /     -=fヽ
       /イ≫=====-―ソヽ`
      / z           ゝ ヽ
     / シ     i      ヾ }
     { ル  i    |    |  ヽ、ゝ |
    i  V  |  i  人   |  i ) } i     諦めたらそこでスカベ終了ですよ。
    |  Y i | |_|  L_ iLLL、/  }
    i  i L ̄       x==ミ ))  ヽ    どうです、丁度今無級遺跡の調査依頼が出てm……
    ヽ |イ  x==ミ    //// ノ从  i
     { jゝヽ////   i      |    }                           いえ、結構です。
     } ゝ    、___    r―  、            それ【福本】チームが全滅したとこでしょう >
   _/  ` ヽ、  ヽ__/   イ//////}
    {///////ゝ \       /ゝ//////i    よくご存じで
   ソ///////f      ―   ト///////|
  ノ/////////シ      ∧  ハ/////人
  {///////////リ、   / ∞ヽ_〃//////〃
  ヽ//////////// 从 Ⅵ ゝゝ///////
   ヽ/////////////////////////ir― 、
_―――Y ト//////////////////イ/////ヽ
/////////i  ヽ/////////////// ////////ヽ
/////////ヽ  ゝ――――一´  ソ/////////人
//////////ゝ            イ///////////ヽ
579 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 18:14:37.61 ID:RmQ1ACoL
福本モブが全滅するのはいつものことだし(棒
580 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:17:24.91 ID:ZDc7rONm
>やる夫も次回作では3級に……

              <, ≦  /〆辷―\     ≧`ヽ、V  ハ
            /≦      /      \      ≧ V  ハ
           /      /        \       > 、ハ
          <       /   i       }\      ≦   ハ
         /、      / i .{  l    1   }  ゝ-=f千 ̄∨   |
          ̄≧=-、_イ {  | .|  |    } i   . }   i ハ    ハ   !
          | ソ {   |  | ハ . 1     } }   }   | |   }  :
          |   | l  i .|  l  i  ',    | i  i イi  i }   |  ', ,    はてさて、慎重なやる夫さんが上がっているでしょうか?
          | i l i ハ } ハ .; ',  V  ! j  ; ソ 廴_イ廴_ r‐ 、',
            } | i } ハ ',  Vi V ハ  イ |廴イニ≠=ヾ、 j  |ヽ .Y    次回作が作中時間で1年後だなんて、
           | | ハ i  ',ゝィ≠=z、 ゝ-―=´::::ハ::::::・:::::} ソ .;  ト , イ
           } `―i―iインイ:::・::::}`:::::::::::::::::::::::::::ゞ -=≦:::::i ソ |~/ i    一言も言ってないですが……まあ、
             }  i| } ハ ゞ ヽ-=¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// r i } i
            i  }` i |:::::::::::::::::::::::::::::            リ iソ ノ/}     あの様子なら死んでいるということだけはないでしょう。
           }  } ソ ハ                   ン イ / ソ |
           | ハ/ i } \     、      , '   / /',/ ハ j
            j ;/ j | 1  } ヽ     `ー-一 '   /V  ソi j / }     あ、誤級の人と誤級の遺跡に潜れば、
           ハ / イ i   j |   `≧=       ≦ソ/ / Y /  j
          / /  ハ ;  .; !  |   ヽ   -‐  / / ./  リ ノ  ;     年内と言わず一月で昇格するかもしれませね(ニッコリ)
         ノイ  /  ,'  /  } イ    ≧=-=≦  //,' / ,'   ,'
        //  / i j ,'  / 升       i丿   /  / / /  / }
        /   ,.'   } /  /イ、       ソ  /   /   ソ  /.  j
      / r―イ   ゝ―イ//ゞ\     / Y/   /  /  /  ;
    イ ////,'    //V//////ゝYノ乂イノ/'   /   /  /  /
  /  /////;   ///////////////////イ  イ    /   ;  /
581 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:20:40.58 ID:ZDc7rONm
         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./  #;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./    ####;;;;;;;;;;;;;;;;     : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /       ####;;;;;;;       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./      #######         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧      };;::::::;;;;:}          : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /   ∧     /;;;::;ヘ;;;:}  ;     /    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧   /;;;;:/: };::        /       : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../       \ /;;;;:/  };;;:}     /         : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::
  ./            \         |     #;;;;;#;          };;;;::;;:::# ;  /
  ../                 \       i                  };;;;;;;ヘ;;ヾ/
. /               `        ヽ                };;;;::;;}:<    まあ、命の補償はしかねますが >
/                   `    {;;:;\             };;;<┃
                      ` ー  _ゝ、      /   / i:j
                          };;;;;:::: ー─ ´   /.  ;
                          ; :  `ー-- - ´    :;
                          :;
                          ;             ・
                          il:             ;i
582 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 18:21:42.42 ID:RmQ1ACoL
Oh…
583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:30:44.35 ID:ZDc7rONm
>福本は全滅するもの

                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \           ./  |  福本だからって舐めてかかるのはいけないお
                  |          \_    、/     |
                  |       ー―‐     ー‐一    |   人数が多ければ、ただそれだけで暴力として優秀だお。
                 -- 、            /      ヽ      i
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /    複数人による集中射撃や、カバー範囲を決めての弾幕は強力だ。
             /   /   |  \__             /
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ         /      それに人数が多ければそれだけ多方向を同時に警戒できる。
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__    今回やる夫たちがやったみたいに、作業中の警戒を任せられると、
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..   それだけで生存率がグッと上がるお。
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i  ※ 上述の行動が実現する前提のやる夫による評価です。
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|     【福本】にそれができるかどうかは……うん……
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|
584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 18:36:41.43 ID:RmQ1ACoL
見張りも満足にできず、弾幕を集中させる時にはジャムって逃げ出すのが福本モブ!
585 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 18:52:14.86 ID:ZDc7rONm
>見張りも満足にできず(ry

            -――‐-
                   `ヽ
       /              ヽ.  人
      / ./   ト、. ,イ ハ ト、,」 !  ',   て
     ,'   i l l .l ./ l /≠', l .iハ=-       〈
     |   l. Ⅵ={/=.l/ヽ  ',} __,,,,,,ヾ  l
     |   l  !i:::::::::::::::::::i '"´    |  l   ……は?
     |   l  l ゝ、_____ノ 、 -‐'''"~ .|  l
     |   l  l/ 「`丶、__,,.イ   |  l   いや待て有り得ん。武器選びとか連携の重要性とか、
     |   l  ト、 /       | /  l
     |   l  i へ._      _|,.'   l   危機管理とか、先生は真っ先に教えてくれたぞ。
     |   l  l. |i¨ ̄≧ _ ≦ ̄¨i|   .l
     |   l ., -┴-, {. F=-=」 }, -┴- 、.l   ド新人でもなきゃそんな失敗するわけないだろう!
     | . /.    ヾ .ヽ_/ ./      .\
     /         `1    i       \
    /         l     l         .\
   辷ー 、__.!i     lノ  ヽl       .i!    \
    {. `ー-.ハ` -.、_.l    .l _ _ ィ≠ニニニ7
    |.    i .i.` ーー┤    .l-ー ーー´./ ',    l
   |/ ̄`|  ',.    l    l       .{  |    .|
   |/ ̄`ヽ、.l     .l=〔〇〕=l     .l  .|二 二|
.   /ヽ、\へゝ    .l     .l       l. /,-、 、 、\
.   ヽ/ ̄ /    l       .l      l ヘ/  |,リリリ

 ※ やる夫の薫陶を受け半年で4級に上がった
     チン○氏(プライバシー保護のため一部伏字)
586 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:07:54.01 ID:zMtxSurW
チン○氏wwwwwww
587 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:21:01.68 ID:AqBbC39H
チン○氏、君は自分でその答えを言っているぞ!
そう教育だ!!初期に教育を受けるか受けなかったかで生存率は劇的に変わる!!何事においても!!!
588 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 19:21:23.40 ID:ZDc7rONm
                  ,.. -- '´ ̄´ ヽ- 、
                / /     ヽ ヽ ヽ
                  / , ! {i |! |Y{ |',  ',  ',
              / /i从 |{ |lイ从iハ   !  ',    このネタが見たかったんですよね?(純粋な目)
              / { |ィ=ミ Ⅵ ィ=ミ |  |   ,
                {  从!   '     }イ  j! 、 ヽ
                |  { 人  マ ア   ィ| ∧  `\   さーて、そろそろ続きを書かないと……
                | ハ /_≧_、__...イ/j! /  \   \
                | ! Y {!_}--{ ̄/イ、__`ヽ、   ヽ ってご飯の時間過ぎてるじゃないですか!?
                r| |二// __  / /  `ー-、/ハ }`ヽ、 \
                 Ⅵリ / / /:{_{==={     }//l | | \ ` \
             }/ / /ィ: :{- /   、   ///{_{ ヽ ヽ
             // {__{,. 人___!ノ!___ }!  ヽ//\ }   }
           /    T    ヽ、___}{    \//\  |
          /      ノ    __|  l ∨     \//\ `ヽ、
          /    ,ィ/{  , //ィ --ミ} !  ∨     \//\、_`ヽ
        /     ,{/! |、_// / ̄:Y ヽ  ∨        \////`ヽ、
    ,.-イ/!       / }: /介 {=={:.:.:.:.:.:.{   ,  i∨     /////ィ- 'つ
   / イマ!/|      /イ /:.:.l.:.:|  ∨:.:.:.:.:ハ |  {! \    ////´,ア ーつ
   ー' ゝ\\  /__,/:.:.:.i:.:.:!   \:.:.:.:.ト 、_ |  | \ ////!>--- 、ヽァ
       `ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:L__ ` ̄´  `ヽ、!   \//{/////,イゝ'
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.{:.:.:.:.:.:.:.::.:.\       \  \≧=- ´
589 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 19:22:08.04 ID:ZDc7rONm
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′  そ、それではスレ主は一度落ちます。
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|    日付変更を目途に次回の日時を乗せようかと思います。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |      明日……できるといいなぁ……
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     あ、安価は引き続き募集してますので、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  ふらっと立ち寄った人も書いていってくださいね。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

   ▼ キャラクター安価(原作名をそえて)

      街の住人役(店員、もしくは下級スカベ)
      ↓ 日付が変わるまで 一人三キャラまで

590 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:30:37.77 ID:RmQ1ACoL
乙ー

>>585 それができないから福本モブなんだよなぁ…
591 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:45:43.98 ID:QQ+A4Dr5
>>585
5級と4級の間には狭いけど暗くて深い溝がある
自分に投資できるかどうかだ
たまにそんなの関係ねぇ!と飛び越えていく天災がいないとは言わないw
592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:54:21.18 ID:K1+G7VLg
ふらっとたちよったよ
おつー
593 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 19:56:17.44 ID:6AnlXS6l
クロエ・フォン・アインツベルン(TYPEMOON>FATE>プリズマ☆イリヤ)
結城晴(アイドルマスター>シンデレラガールズ>クール)
シスターリリィ(やる夫スレオリジナル)
594 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 20:12:36.51 ID:5gY87fTw
リネット・ビショップ(ストライクウィッチーズ)
ダージリン(ガールズ&パンツァー)
薙切えりな(食戟のソーマ)
595 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 20:44:40.01 ID:ZDc7rONm
                /    / ̄        \ 、
                ,    .:/   /         ヽ ,
                  /          ./   /        '.}
                /      .|   ;   /  ./    .i . :,
            /        i   .|: :メ、  .{     .|  :',   い、いっそすがすがしいほど女キャラしかいない!?
               / /  ./}   .|  ._:|_/ {:\.:!    /   ..i
           / /  ./ノ}  : |  《んハミ、j从  .メ:_:_;  ..}   まあ男キャラでAAあるのって女キャラより少ないけど……
             / /   }′!{ ハ  ..|泛ソ   j:∠  /   ;
         /      ハ `ヽ |  !     んト》   . /    質屋をスレ主考案枠で男キャラにしておいてよかった……
        ,  /   ./  .、  ',!  | , へ  ヾ´ /  イ
       /   .i   ./  : メ、   }   .レ   /   /   .{
           .}    _:ノ  .ミ、ハ  .{   /   イ  :i  |
             /        / |  !≧= ≦  | ...|  |
          /           .ハ |  |       ./! ..|  |
        /             ,:}}  ト,     ./ |  |  |
                   /j / ハ  ./!    :|  |
596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 20:46:22.13 ID:RmQ1ACoL
ロボなら! ロボなら性別関係ないし!!
597 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 21:11:38.52 ID:OeqKH2YO
塚本八雲(スクールランブル)
播磨拳児 (スクールランブル)
ヘンゼル(BLACK LAGOON)
598 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 21:28:20.99 ID:B5WrurB2
じゃあ、男案を投げておこう
柊征十郎(相州戦神館學園)
アレクサンド・アンデルセン(HELLSING)
キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)
599 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 21:34:06.53 ID:NYxJ8lM7
ノノ(トップをねらえ!2)
マリア・カデンツァヴナ・イヴ(神姫絶唱シンフォギア)
ランスロット(Fate/Zero)
600 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 22:01:21.38 ID:uxPScf2V
のび太(ドラえもん)
スカサハ(fate)
アリー・アル・サーシェス(ガンダム00)(中の人繋がりで性格は野原ひろし)
601 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 22:07:21.33 ID:ZDc7rONm
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|   あ、すみません催促しちゃったみたいで……
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ     それぞれ元ネタを少し漁って、
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \   少しずつ配役を決めて行くとしましょう。
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
602 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/02(土) 22:18:35.17 ID:ZDc7rONm
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄\ ,..:::/ ィ  ̄ Y::::::::::::::..    いけない、キャラ把握のために
             , イ:::::::::::::/::::::/< 芯_>:イ   ィ込ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}   某CDの動画を見直してたら腹筋が……(肩プルプル)
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::}  、__ _   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ‐- --`/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
603 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 22:32:49.95 ID:NYxJ8lM7
>>599
今更ながらにマリアさんの出展ミスってるのに気付いた
×神姫絶唱→○戦姫絶唱
おのれエロブルゥ!
604 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/02(土) 22:37:13.42 ID:ZDc7rONm
                 ,. -‐-、--- '⌒ヽ
                    /,.ィ ,    ヽ.  ト
                  , ' ,イ / /  { ! |ム  | ',
              / /' |ィ|' |!  |T| ヽ|  | {
                 ,:' ,ハ |,ィrォ| リィテtォ、  !、 |、
             / /_,.-Ⅵヒソ,{/ ヒ_)ソ/  ト、ヽ、___
                { /!  八  、 、   /j! ,ハ `ー-r- ミ、   ふぅ、ようやく落ち着いた。
                | /ヽヽ/ / \   _ィ/ / \  \  / }
                | { ハイ / r= `こr{ / /  } |`ヽ、 Y /    今日のうちに謝っておきます。
                |/イ/,.ィ,}|イr,  / / ̄ ̄ >、}/ ト、_,..
              人 Ⅵ   //_Y:r_ /{ ハ、    }//}、_  Y_`ヽ 街の住人として選ばれたキャラクターは、
           / { ) ||  {/'7:.rミ !== /{      |//! | >--、 Y
             Y} |イ/j|! {|_,.{:.{、 |   ',    ム/j!,.ィ-,   }/ 著しいキャラ崩壊に巻き込まれている可能性があります。
             / !j!/   T    `{____',   {/∧. |/  ,.イ_
          / イ/    |       /、  ',  \/\ /____ ̄ ̄`ヽ、 ご了承くだ……ごめんなさい。
            {,イ/.   __,'  r====='=,  ∧    \/\ 、_/__  ̄`ヽ  }
          ///    { {! ' _!l  r---{ / {     \/\   }ー- / /
          ,ィ//      }(_)彡!=={:.:.:.:.:∨ ∧      ヽ/ ヽ、/  / /
       ,.イ//       / {ハl:.:.|{  \:.:.:.',`ヽ ヽ      ∨:.::∧、 / ,
        {\:\    /__/:.:|:.:.!{_   ヽ__}   \',     /:////{  {
        |//\:.:ー--//:.:.:.:.:Y:.:.::.:.:.\          ',  /://// ヽ ヽ
       \///ー- /イ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:::\       ∨´///,イハ、_  \ \
       /イ}ヽ// //.|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.\        \//!ノ''ーゝ'    `ヽ ヽ
605 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/02(土) 22:46:28.87 ID:RmQ1ACoL
wkwktktk
606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/03(日) 00:37:27.54 ID:6S/SPTOA
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |    ふむ…書き溜め進行はちょっと微妙ですね。
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト    次回投下は早くて本日7/3の21時、
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/   遅ければ明日7/4の20時からになりそうです。
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ 今日の15時頃に、作業状況見て改めて宣言しますねー
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
607 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/03(日) 01:09:44.99 ID:lOi8zYIa
乙です