情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その11

2090 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:04:07.34 ID:3cPvjMRf
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||    ちっと遅れた、だれかおりゅ?
 |:::::::::::::::||         コソー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||    書き溜めさん?
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||    なんか虫のミュータントをやっつけたって言ってたよ!(無事とは言ってない)
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2091 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:08:43.20 ID:bBnssX/5
2092 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:10:09.66 ID:V4qkhv8i
2093 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:10:43.17 ID:LmT6FQaW
2094 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:12:35.64 ID:utzjSGSn
2095 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:12:45.08 ID:3cPvjMRf
           ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙     ミ/^l _∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;'       .;ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'< ⊂ミ===========;; 乙 / ≧  ▽
         。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
           ┠─ム┼. ';,          .ミ ゙》⊿∠─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,       ;;;, o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ ""゙∪''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

        ういうい、そいじゃあ始めて行きましょうかー

          あ、書き溜めさんの虫退治の意味は、
        今日の投下でシノンさんの語る情報が答えだ!
2096 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:13:11.64 ID:3cPvjMRf
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2097 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:14:02.72 ID:3cPvjMRf
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',       んー、手持ちは、
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }        元々の貯金があれくらいに、
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _       前の稼ぎが2000強、
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\  で、最近の細々とした報酬と経費を差し引くと……
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ふむ、三級になって弾薬費が多少浮いても、
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  まだまだ先は長そうだお。
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 元が頭につく万年四級指導員やる夫と、
| 元が頭につかない見習い店員リリィと、
| 元情報部という不穏なワードがつく四級スカベンジャーのシャナが、
| とりとめもない雑談をやりました(上三行の前振りは何だったのか)
| 
| 一応、デザートイーグルのフラグとか立ったような気がしないでもない。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C- シノン:D-)
                         (リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2098 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:16:48.87 ID:3cPvjMRf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2099 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:17:00.80 ID:3cPvjMRf
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/| あー、一山当てれる遺跡とかどっかにないかねぇ……|
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/..ゝ_______________________,乂
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳ | 安心しろ、知ってたら教える前に自分で潜ってる。|
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/     ゝ_____________________,乂
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/     | はっ、違いねえや。 |
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/       .ゝ_________,乂
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/               .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳              | 例の団地、ぼちぼち報告あるが、やっぱ玉石混合らしいな。 |
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/                ゝ__________________________,乂
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/                         | ま、低位にも潜れる遺跡が増えるのはいいことさ。 |
                        /.:.:.:/                       | それより、俺は昔ながらのソウカエンが…… .    |
_____________/.:.:.:/                     ゝ______________________,乂
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
┏────────────┓                        | 相変わらずあの遺跡好きだな、爺さん。 |
│ システムメッセージ                               ゝ__________________,乂
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、こちら、ここ最近、具体的には4000レスくらいご無沙汰な、いつものお店。
| 下層区にある大衆酒場『逆さ十字』。
| 一応描写のない部分で、軽く食事に寄ったりもしているのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
2100 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:21:09.01 ID:3cPvjMRf
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ                                          !!!!! >
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄     ……相変わらず、朝から人の多い店だ。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                                      ~~~~~~ >
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    いや、今の時間帯は朝だから、かな。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                                      ―――――― >
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧   (だからこそ、情報収集には都合がいいけど)
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|   (……旧自衛軍の演習場、隠し部屋なんかの有無は)
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|       (存外気にされてないのか)
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(                   お、おはようシャナちゃん。今日も普通に? > 客
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     おはようございます。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\  ええまあ、ウェイトレスの予定はないです。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ   (……テーブル席の方に知り合いはいないな)
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //     (……っと)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで今朝は、情報収集ついでにこちらで朝食を済ませてしまおうかと、
| 逆さ十字にやってきたわけである。
| 店の喧騒の中、交わされる声に耳を傾け、またざっと店内に視線を走らせる。
| バイトの頃に適当に声を交わした客はさておいて、特別友人と呼べるような相手は、
| 特にテーブル席で食事などは取っていないようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2101 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:25:20.56 ID:3cPvjMRf
  r 、
   }゙、\             _,. -,ィ
   | \` -、,. -‐ ニニ ‐ y ´ ,. ‐''"/
   j   ヽ/ /    、 `ヾ'   f
    !  / /{ |リ   |ヾ、 ハ  /   ……相変わらず、朝の酒場はうるさいわね。
     //   ,、 l、  j∧ } l∨
    Yj   l /_ヾ ト、 j/__ヾ} l 、    昼や、夜でもそうだけど。
   / :,  {/,,,,,ミv、lV',二,_} j、 \
  ヽ==ィヘ  (弋 }` ヾ' { ノ'゙! / |{ー''´                               はは、褒め言葉だと思っておくよ > マスター
     jハ{ミzt     !   イミ、ノ
      Yzfh、   ,..、  ,ィ} |z{、     ま、店主からしてみれば、繁盛は褒め言葉以外の何物でもないものね……
      }{ ljヾ > ... ィ彡' { リ|゙
      l  |  {zzrzi}__ j! l__     獣の耳からすると、少し騒がしいくらいなんだけど。
      j! !r'":::::{( )}::::::l{::} ノ7ハ、
     ,イ:::iiVji-、_;;;;;;}{;;;;;;;__ヽニ{:::::::::∨                       (けど、カウンターの方にはしっかりいるのか) > シャナ
    j Vr'"  } }--tt--、/rハ、}}::::::::∨
    |  ヾ_rf'"7-‐ ''" ̄ ヽ  li|ト、:::::}
          {  j       l lヾ、::Y
     Yfiiiiii|  |       } }f'''}}::ヽ
      |´¨__!  l       j,.ノ{//:::::::l
     >ク、iiiiiiiYrr=、_rr--‐::⌒ヾ- | }
     }ヾiiiiiiiiiiii||ii} }iiiiiii} {{:::::::::::::::;:ィf―,ツ
     { ヾii彡'LLノ¨¨゙ff-!!::::::::::/iii彡=´
     ヽ{          }l:::ll::::::::/´
       ̄/ ̄77iiiiiiiiiiiiヾ}}:::ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| が、少し視線を移してみれば……カウンター席で一人、マスターと声を交わしながら、
| グラスを傾ける知り合いの姿があった。
| 特徴的な猫の耳と尻尾を生やしたハーフミュータントの少女……
| つい一昨日、共に依頼をこなしたシノンだ。話しかけてきた客に、
| 知り合いがいたからとひらりと手を振って別れ、彼女の元へ向かうことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2102 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:26:27.08 ID:V4qkhv8i
やっほー
2103 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:29:34.00 ID:3cPvjMRf
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|  やあ、シノン。
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/                                   ……あら? > シノン
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '     席、空いてるみたいだけど、隣良いかな?
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.                           誰かと思ったら、シャナじゃない。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.                ええ、相席する相手なんていないもの、ご自由に > シノン
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|   じゃあ、お言葉に甘えて。
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.   マスター、サンドイッチとか、何か軽いの。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.                         はーい、じゃあ少し待っててねー > マスター
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、横合いから努めて朗らかに、一人食事をとるシノンに声をかけると、
| 少し驚いた様子で振り返られる。
| 別段気にした様子などは見せないまま、相席してもいいかと尋ねれば、
| 肩をすくめながら好きにすればいいと伝えれらた。
| フジノミヤに来てから、これまででは珍しい反応だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2104 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:32:11.60 ID:sbNqOjNy
シャナに会いに来た!
2105 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:36:06.37 ID:3cPvjMRf
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、    にしてもなんというか……
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \  シャナに話しかけられるなんて、色々意外ね。
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \                                      意外? > シャナ
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\  そ。
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/      これまで街中で、友好的に話に来る奴なんてめったにいないし……
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ   それにシャナが酒場に来てることとかも驚いたし。
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}    酒場だからって、お酒とか飲んじゃ駄目よ?
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ                  ……一応15で、元服してる年なんだけど > シャナ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}  えっ、そうだったの?
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///                                      うん…… > シャナ
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |   それはなんというか……悪かったわね。
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ともあれ無事に許可は取り付けたわけであるし、マスターに軽食などを注文しながら、
| シノンの隣に座ると……当の彼女からも、珍しいものを見たというようなことを言われた。
| ……どうやら、酒場でシャナと遭遇するというのが、相当に意外だったようである。
| とはいえまあ、その後のお酒について云々を聞けば、こちらを未成年だと
| 誤解していたからだと納得できたが。……クーデリアが言われていれば、どうなっていたことか。
┗───────────────────────────────────────┛
2106 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:38:00.97 ID:V4qkhv8i
15で飲めるのか!
2107 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:38:45.31 ID:IKykF8rx
安定の子ども扱いであるw

>>2106 フジノミヤとかでは分らないが崩壊世界だからなぁ
2108 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:38:54.67 ID:3cPvjMRf
本社の15歳もホテルのバーとかいってただろ! 向こうは逆に老け顔だけど!!
2109 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:42:24.11 ID:V4qkhv8i
せ、せやな(;^_^A
2110 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:44:13.75 ID:ZbV/8RGR
チンクやクーデリアも成人してたっけ?
2111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:44:19.59 ID:3cPvjMRf
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  まあ、後半は、この背だし、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ある意味予想通りで慣れたものだけど……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                               苦労してるのね > シノン
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    そうでもない。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     それに、苦労してるのはシノンの方だろう?
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ同居している友人についてはさておいて、シャナ個人としては今更、
| 背が低いことやそのせいで実年齢より子供に見られることに、憤りを感じるほどのことはない。
| 一応、この背丈が役に立つこともそれなりに多いのだし。
| シノンの相打ちに否定の言葉を返しながら、ぐるり……
┗───────────────────────────────────────┛
2112 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:46:45.43 ID:3cPvjMRf
>>2110
くーちゃんは同い年で、本人の口からも成人してるって言ってるで!
チン○は一応、実年齢はスレ内で出てなかったはず……(いちおう、設定としちゃ同じ~ちょっと上くらいだで)
2113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:51:07.65 ID:ZbV/8RGR
ロリ組は一応全員成人済みか
2114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:52:08.61 ID:V4qkhv8i
つまり合法ロリ!
2115 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:52:44.08 ID:3cPvjMRf
:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l          シャナ < 前半の言葉からすると……
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./                                     ええ、ご名答 > シノン
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./ ./   . /   / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぐるりと、酒場の中を、正確には自分たちの席の周りを、見回す。
| 客の数は確かに多けれど、席の数にはまだ余裕のある店内で、
| カウンター席の隅に陣取ったシャナの、シノンの近くの席は、テーブル席もカウンター席も、
| 綺麗に空間が空いている。何が原因か、というのは論ずるまでもないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2116 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:55:50.42 ID:8eOG2AqH
半ミュ差別は厳しいのぅ
2117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:56:48.49 ID:ZbV/8RGR
半ミュ関係は地域差にもよるが、フジノミヤは差別つよいんか
北海道や京都じゃ受け入れられてるんだが
2118 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:59:50.18 ID:3cPvjMRf
フジノミヤは、というか本領は基本的に強いらしいのでそれに準拠しとります。
北海道は環境がきついんで半ミュ云々言う余裕がないし、京都は皇主様のお膝元ですし。

一応行政側は理性的に物見てるんで、対立構造にならんようスラムあたりを黙認してたりします
2119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:05:35.61 ID:3cPvjMRf
               「:\
              }:.、: \
              |: :ミ\: :`: -. 、   _...-――- .._             ...イ
           _  |: :ミ   \_ : : -`'"´: : : : : : :`ヽ: : : ` ー 、   _ - ´:/:/  別に同じ酒を飲もうが同じ席に座ろうが、
          \: : ̄: :冖¬=- : : : : : :/: : : : : : : : \: : -=ァ'"´: : :/ミ: 乙_
            ` ーr=ニ=- : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ` ー 、-‐¬'"´   ミ: :/  それそのものが汚染されてるんじゃなきゃ、
          -‐=┼ァ―- : : : :/ / : : : : : : |: : : : : : : : : : : :ヽ       ミ.:/
              _У: : : : : : / :/ : : : : : : : |: : : : : : : |: : : : :.‘,    /: ′   感染なんてしないってのに……
        -=ニ ァ :/: : : : : /: : |: :| : : : : : ∧: : : : : :: |: : : : : :‘,  /: ∧
         _ - ´ :/: : : : : イ: : : |: :|.: : : : : :| ∨ : : : : |: : :‘,: : :‘,_/: /: : :\___     本領は安定してる分、変異者への蔑視が強いのがな…… > シャナ
           ̄ ̄//: :/: : :/ l : : /|: :|: : : : :./|  ∨: : : :|:!: :‘, : : ‘,:/: 、: : : : -‐ ´
          /: : : /: : :┼-|:_: :| |: :|:l: : : イ: !  ∨.: : : : :|: : :‘, : :|/: : : :\´    ま、おかげで余計な害虫が寄り付かないのだけは感謝してるわ。
            /:イ: :/イ: : :|_ | : T |: :|:| _∠|:⊥_   | : イ: : :|: l\| : :|: : :|: : : :.\
        //^|: |∧: : :_| `∨j  : |: :/ .|/   Τ7:| : : |: ' : : : : l: : :|: |\| ̄   ある意味、貸し切り空間は楽だしね。
          |′ |: |' }.:|: :|Τ≧x |: : イ ̄7 ‐- 〃 V: : : /.: : : : : : : : : :|
.            |: | ∧:|: :| ヽヽリj} | /|冖¬=z-/ _ } : :/: : : :|: : :.、: :.|、:|                                   たくましいな、シノン > シャナ
             V/イ/∨:..  `¨ |′     ∨リjノ 7 : /:/: : :/: : : : \〉\
          /  |: マム:l              ¨´//イ : : イ |: /: : : : :|        お互いさまよ。
             ヽ: :マム   ′         /イ: :/.:/:.:レ : : : : : |
                ィE=三ム  |\       //: : /_/: : : : |\|
            /三|: : : : :|/>、 ヽノ    _...イE三三ヨ:_:/\: :|
           \/ : : : :/   |:\_...ャ≦,ィ  ノ三/   `ヽ :|
               /: : : : : :ノ   ∨ W丁∠乙/: : /        \
             /: : : : イ/  __     _〉ミ/ ̄ア ¬- _       ‘.
         /: : :/ |′イ   `7´/:.:.:/  /  /  _ \       ‘.
        -=彡 : : :/   //     | |:.:.:.:{   {  {  /   |ヽ     ∧
           /: :/  r´/|     」 |:.:.:{ ヽーヽ⊥_{  ィャ  }/∧_///ハ
            |: /   ,|、\L -‐ ァ ∨:.:.:.∨{`: ¬ァ-‐ヽ´_ノ///ハ//////∧
            l/   /:|.:.:.ー.:.< ∧ ∨:.:.:.〉、 : ://乙∨////////∧ /// ‘.
              /.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:‘, ‘,::〈/∨| |、r┘`∨///////∧´    ‘.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……如何に皇国の全身が、けも耳っ子万歳と叫んでいた国であったり、
| そこに根差す企業がわざわざ猫耳型のレーダーとかを開発していたりするとはいえ、
| なんだかんだで、現実における人間と違う者への差別はあるし、
| ましてや生活基盤の安定した本領ではその色が根強い。
| その原因に、先日スラムを襲ったテロリストのような、過激な半ミュータント保誤組織などによる、
| 過日の破壊活動などもあるのはすでに知られていることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2120 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:06:46.23 ID:1uhqdvBS
> 保誤組織
誤字じゃないっぽい…?
2121 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:07:29.88 ID:3cPvjMRf
うむ、わざと
2122 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:07:56.92 ID:ZbV/8RGR
かといって四国は腐敗がマッハだし、九州は三軍三つ巴みたいでドロドロしてるからねぇ
2123 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:09:16.81 ID:mnuzR3DL
どういう組織なんだ・・・?
2124 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:11:49.69 ID:3cPvjMRf
保誤組織「半ミュータント差別すんなごらぁ!!(破壊活動)」
保誤組織「半ミュータント差別するなら街を爆破するぞごらぁ!!!(一応善意のつもり)」
一般市民「ひえっ、またテロリストが騒いでる。やっぱ半ミュってクソだわ」
半ミュ「俺らのことを思うならそっとしておいてくだしあ(小声)」

……こういうことやらかした奴が過去に何人もいるのです(白目)
2125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:13:09.16 ID:V4qkhv8i
クソだな
2126 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:14:26.14 ID:utzjSGSn
迷惑な
2127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:16:32.02 ID:mnuzR3DL
あー・・・なるほど
2128 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:17:02.78 ID:3cPvjMRf
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\      お待たせ、シャナちゃん。
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ    はい、これ注文のサンドイッチ。
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从                              ありがとう、マスター > シャナ
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __     飲み物は何にしようか?
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ 実はこの前、いい茶葉が手に入ってね……
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l  僕のおすすめは、緑茶だよ。
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /                    おすすめされたなら、それで > シャナ
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /               はいはい、じゃあすぐに用意しよう。
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l           ……あ、マスター。私ももらえるかしら? > シノン
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /                       ああもちろん、それじゃあ待っていてくれ。
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l              (……ここって本当に酒場なのか?) > シャナ
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんな風にして、差別の風の強い皇国本領についてややも未来を憂いていると、
| 奥からトレイにサンドイッチを乗せたマスターがやってくる。
| ついでに飲み物は何がいいかと尋ねながら、いいお茶が手に入ったのだと伝えられる。
| ……パンに緑茶とは合わない気もするが、おすすめされたとなると少し気になる。
| パフェの件といいますますココが酒場なのか疑わしくなりつつも、シノンとともに、
| マスターおすすめの緑茶を頼むことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2129 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:20:15.78 ID:L1wKhNCW
サンドイッチに緑茶かぁ…

完全に雰囲気のいい喫茶店だよなぁ…w
2130 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:25:58.54 ID:3cPvjMRf
                         ,.. ‐,..一i(
.           )iー- ..,_     __ _,...._/  /   i(
           )i \  >      _  `ヾ、  i(
              )i   ヤ´   /     \  `、 i(`、
           )i /    /    ',   ヽ  ',i( `、    にしてもこのお店、緑茶なんかも出すのね……
         ー=彳     ;′     :     :::  i(   >
             ′     i{       |     '    ::  乂_   前々から、ジュース類が充実してるのは知ってたけど。
            ノ      八     ト ,,..- |   } (⌒
.           ⌒j     |‐-\   |´\  | :′j!  〉                         シノンも前から来てるんだ > シャナ
           | |:!  | __ \ | __\: / ハj(_
           | l从  ,ィ炊い  \| ‐≠彡}/)ノ  }(⌒    ええ、たまにだけどね。
            jハ|-\{ 乂ソ     :.:. /-_   八
           /  -_ ヽ :.:.:  `    ,  乂-_/  `           なるほど……ああ、他にもここ、パフェとか出るよ > シャナ
               \ -_八込    ー '"  イ に)
            r‐_に´  `` >  ___ / 〈人〉}ー_--..、   ……え?
             / /      j从人}___r/  丿⌒\_ -=ミ
.          /   /      _ _  ィ(⌒/  /    /   \         一番高いメニューをって知り合いが頼んだら、
          /  /    , //-/  |_/j_/ \_/  ......:::::::::〉                    大きいパフェが出てきた > シャナ
.         /⌒´/´)  γ''"  ̄ 》‐_-_ _ _  ヽ__l||.....::::::::_:::::::</
        て \ _} (  /{__ ,ィ/⌒i>‐-,‐〈__〉‐_‐_-_-_` /_  ……本当にここは酒場なのかしら。
.         ) ),__ )r‐7  ̄ ̄  ̄  /___\_ー:::\_- ,,_    〉
.         〉 --‐ う/     _, -‐や¨´\|-_|-_=ミ _/  \  ‐-..\ まあある意味、シャナみたいな見た目の子がいても
.          乂_´イ:/ . . . て/'"   \-_-j-_;-_-_/-} ̄¨¨  ー-、-...、
         /_-_-:/ {: :l: : :/ /7    >''": : >-<         /  \ あたり前な気もしてくるけど。
       /_-_-_;' 八: |: :ゝイ : / /7 /: : : : : : : : :Υ/:``~、、/     〉
     / `ー‐´/ /ヽ: : : : : / // /: : : : ___彡' ||::::::::::::/       /
.    /      / __ }: : : : :ゝ' ゝ' : :/-_-_-_ / 八:::::::::|l        /
.     {   _、‐''゛ / __∧: : : : : : : :/:::::::::..-_-_〉   \:::||   _,,.、丶´
.     `¨¨´   / / / /二二彡'/ ::::\:::::::Y \     ̄ ̄
         / /  ∥∥____  ∥  :::::::::、:::::,\ \
 rー--一 '" / 厂 ̄_,....___ ̄ - _\::::\l  \ \
 `ー―― '"  / ̄/ /-_/=- -_-_-〕iト、 _‐-._:::}   \ \
.          /-_-| |==|__-_-_-_-/ /-_-__\    )  )
        厂 ̄ _ -‐/ ̄|-|-〕iト __ - -_-_-l ト、_/ /
      / ̄  :::::::/-_-_|-|-_-_-/, \ ̄~''< |-l____/
     /   ..:::::::::/ _-_-_|-|-_-_-_/, ::::: ̄ ‐-/,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そしてどうやら、こちらに追随して緑茶を頼んだシノンも、同じ疑問を抱いたようである。
| いや、パフェの情報を開示して、実質的にそうなるよう仕向けたのだが……
| まあおかげで、多様なニーズにこたえて、スカベンジャーや傭兵たちのよりどころとして、
| 成功を収めているのだから侮れない。……さて
┗───────────────────────────────────────┛
2131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:29:18.40 ID:sW9LtCuf
なお多分そのパフェを一番頼んでいるのはチンピラ…w
2132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:33:24.94 ID:3cPvjMRf
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.             ところでシャナ、少し気になったのだけど > シノン
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  ん、なに?
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/           さっきお茶頼んだ時、おすすめされたならって、
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                ちょっとイントネーション変わってたわね > シノン
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|    ああ……これでも、キョウト出身だから。
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|    緑茶については少し。
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.                                 うるさいって? > シノン
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;    別に選り好みなんかはしないけど……やや。
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 他愛のない話の成果か、どうやらシノンの緊張というか、張り詰めた空気も緩んできたようだ。
| この調子なら、特に肩ひじを張る必要もなさそうだし、好きに雑談をしてもいいかもしれない。
| ……さて、どんなことを話してみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓22:48まで(15分間)

      シノンやマスターと雑談したいことなど、自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

2133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:36:30.61 ID:0EuTdrmN
情報収集。最近のニュースとか目立つ人物の話とか
2134 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:36:50.85 ID:sW9LtCuf
その後猟場の様子は?<シノン
またなんか厄介なの出てない?(ミュータント討伐依頼とか期待)
2135 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:37:42.46 ID:utzjSGSn
ここいらへんの美味しいもの
2136 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:39:56.74 ID:sW9LtCuf
折角だからお茶が来たらその含蓄を語ろうw
そっから茶葉とかが発掘される遺跡とかの話題でも出たらいいなぁ
2137 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:41:47.91 ID:3cPvjMRf
>>2136
スレ主にお茶の蘊蓄語る知識があるわけないだろう!!!!(ぉぃ静岡県民
なのでせいぜいさらっと流すくらいになると思いますん。
2138 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:43:45.79 ID:sW9LtCuf
> さらっと流す
ええんやで…
2139 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:46:11.23 ID:ZbV/8RGR
・何か注意すべきことは起きたか?>マスター
・何か手かして欲しいことでもある?>シノン
実力や人当たりは見たから、共同依頼求むならおkだが
2140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:49:02.64 ID:ZbV/8RGR
・実力はあるのに登録だけしてあんまマーセとかやってないのは何でだい?>シノン
・因みにマスターの料理やお菓子で一番得意な奴はなんなの?>マスター
2141 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:51:03.59 ID:3cPvjMRf
あんかここまでー(ちょいオーバーした)
ということで、ちまちま再開していきますよー
2142 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:51:50.05 ID:3cPvjMRf
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄    じゃあ、今度は私の方からもいい?
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                  ええ、お好きな話題をどうぞ > シノン
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  昨日一日空いたけど、森とか狩場はどう?
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|  ネズミがいなくなって、代わりの厄介事がなければいいけど。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|                馬鹿ね、一日二日じゃそう変わらないわよ。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                  私の縄張りは、相変わらずの自然界よ > シノン
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、      そっか。ならよかった。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\     連絡先とか、渡しておこうか?
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\  何かあれば呼んでくれて構わないけど。
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)                         あら、いいわねそれ > シノン
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ひとまずは一昨日の依頼を経て、身辺で何か変わったことはないかと聞いてみたが……
| 少なくとも、シノンが認識しうる範疇で、問題や厄介事などは起きていないようだ。
| まあ、やったことといえば森にすみ着いた人間一名の排除程度……
| さほど縄張りを主張していた相手でもないし、直ちに影響はないということか。
| ひとまず今日の所は、単に連絡先を交換しておくだけにとどめる。
┗───────────────────────────────────────┛
2143 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:52:42.96 ID:sW9LtCuf
さすがにこの程度の日数じゃ変わらないか…
もうしばらくすると空いた縄張りに新しいヤツが着そうだけど
2144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:59:52.39 ID:3cPvjMRf
                                      __
                                   _、‐''/ |
                                      /  /
             __          -/⌒ヾ´ ̄``ヽ、/   /  | ……はい、交換完了っと。
           〈 \``~、、     /     `、    \   /
           `、:  \  ヽ/   /            ヾ - ...._  | それじゃあシャナ、何かあったら遠慮なく呼ばせてもらうけど……
             ∨ / `、 /              i      \-‐一!-
           ∨ /  Y     {        ト、      \ ;  逆にそっちも、訊きたいこととかあれば、
                ∨ / ′    ji        | \      ⌒ヽ
              ∨ /      ハ       |   ヽ     |∨   メールしてくれていいわよ。
             ∨ ./     ;′ \     |, -―-    ;  !
             //  {    |, -― \    | ,斗=ミ   ハ 乂_  ミュータントについてなら、多少はアドバイスもできるし。
            _ ノ   |  '、  | ,.斗ャ=ミ 、   |/f:nん 》 / i 〈⌒
                   ; \ \.〃f::inん  \  | 乂:ソ j/// ト、|   ……街にいないことの方が多いから、メールが届くかは不確実だけど。
                   // ̄_`ヽ:\乂:::ツ     \|  ,,,, /ハ/  |
              // _/_  ̄Y  \ ,,,,    ヽ   //ハニコ                            なるほど、心しておこう。
              /´ , -‐  ̄Y个⌒           ,.:′ }ニ彳                      ミュータントについてってのは、例えば? > シャナ
               ト、  r‐=-〉ト、> _   , - .イ ハ|  〈人〉
                |ニ _    f_/ニ| \|\ iー- ‐'" |/_   |  |     そうね、例えば危険度の高さでいうと……
                 |ニニ= _/ |  |     r==r‐f ̄ニハ, _ |  }__,..._
              ,\ニニj! {  :、     |ニニ└‐='"´ / |  j: :\\ー 、
               jニニ=;  从 `、 _、‐''゛: : : :/ \: : : :.八 j : : : \ ‐- 冫-
              /ニ==/   r乂 .| ‐-. ._ : : 〈   / : : /: : Ⅴ: : : : : :| |`: - /|
                乂ニニ/ ,: '´//: :Ⅴ: __: : :` : : \./ : : ´: : : : \\_:_//: : : : : :
              /ニニ=./ j 〈〈: /    ヽ-===== - ....__: /, - \ /: : : : : : :}
           ∧ニニ/ |  ヽ|      /三三三三三三∥   \ |: : : : : : : :}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| お互い仕事用のPDAを取り出し、短距離通信を利用してメールアドレスの交換を済ませる。
| 基本的に同じ町中にいなければメールが届かないというのがネックではあるが……
| まあ急ぎの用事でもなければ、これで十分だろう。
| シノンがこちらもお礼にと、ミュータントについての知識を貸してくれると言って、
| さっそく危険な、注意すべき相手について考え始める。
| その視線は、シャナの腰に下げられた一振りの軍刀……
┗───────────────────────────────────────┛
2145 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:04:00.88 ID:sW9LtCuf
ヒューッ♪ こいつは助かるぜ
2146 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:08:40.59 ID:3cPvjMRf
          r‐t‐ 、
         l\>、 \                   , へ二二 ̄ ̄7
        \\,\ \               , イ`ー─--二二/
         ヽ 〉、く\_>、           ,/ , --──'''T ̄´/  刀使いのシャナには、スピアーがネックね。
            \/ニミ、ヽ〈\  ∧    / _/ >     / /
           l:l丶 l:ト、_\| 〃l  /_/ /   /_/                                  スピアー? > シャナ
              |:|`ー|:| ヽ,r‐〃 |:|、/_∠..-‐'‐──イ´
            U  |:!-‐'-〃 =Uテ==、‐-、二二/       ええ、例えばチナガレ川流域や、この前の森の危険域なんかに生息する、
          ,ィ==/ヽ   ,‐、'、_,r-、   「\\/
           //   〉_ソ (_ソヽ  ヾ\丿 ノy´ ̄ヽ      蜂の変異種なんだけど……
       ,-=ニヽ  i:{´\/  ヽ二ニ{:|-‐'´|.   |
       /   V  {:|       ヽ‐-|:| ─1|   l       例のESPとか使って、距離を取って仕留めた方がいいわよ(小声)
      /    /  {:l         `‐l:|-‐イ |   ,'
    /  /    {:|          {:{ヽ/ |   /                             ……血に毒素でもあるのか > シャナ
   / /        {:{            }:}    | /
   //                         |/         大体、似たようなものね。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぽつり、シャナの刀を眺めながらシノンが言ったのは、刀使い……つまりは、
| 近接戦闘型の人間にとって、厄介な敵となる対象について。
| あげられた名前はスピアー。後日組合事務所で資料を見たところ、
| 小柄な人間ほどの体躯を持った、大型の蜂のような見た目であった。
| シノンがいう、距離を取って仕留めた方がいいというその理由は……
┗───────────────────────────────────────┛
2147 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:10:44.47 ID:igbmNn/0
あーそれは嫌なタイプだなぁ
2148 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:10:45.41 ID:sW9LtCuf
あのスピアーが強敵?!
2149 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:13:06.08 ID:ZbV/8RGR
エイリアンみたいな返り血が酸や毒持ちは辛いわな接近戦型には
2150 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:19:12.07 ID:3cPvjMRf
                       /   { !
.            、ト、          /.   { !
              ',ヾ<   , -=/    { ',
              _', ',>'"    '''<   ', ',ミ
          `¨ア.   ,、ヽ.    ヽ ', ',.ヽ    こういうのも、ホルモン、っていうのかしらね……
           / l{ l / \.  }.   ヾ ', 、丶
.             ,' ', ',', l-‐''ニ_| }   ',ノ  ',   あいつらの血液ってマーキングの役割を果たして、
            , i {‐',ヽト、ア~)j:リ./. }.ィ ヾ\ i ヽ
            /ハ ハ芯、{` ゞ' ' /.八',ト、',   ハ.}ヾ  返り血を浴びたら最後、水で洗い流そうとも、
           ノハ :} 〈    イイ.イ  ><}  l、{ l!
            {人 、,    ゝzzイノ从 `    生息域にいるかぎり同種がどんどん湧いてきて、殺しに来るのよ。
            /¨.ハ.、 _  イ _zz}′ヽ
                {/イ}   l≧≦彡'{ 、. 、}                                物量で殺しに来るのか…… > シャナ
            /三.Yzzア'゙イ }} : : : : :゙/ ̄',ニ彳
         ,イlh厂'、}'ア_:〉'"‐<=: : :/ : : └`┐   ええ、狩人の間じゃ、こういう性質を"かたき討ち"って呼んでるわ。
          <ニニニア。_〉ニ=-、、,, : : ヘ : :/: : : :ト,
         |ニニl{l. 7 ゙̄―――'゙ 寸h!∨ : : : : /   一応専用の薬品を使えば、マーキングを洗い流すこともできるんだけど……
         l`¨´!V /      / ~''/イ: : ',.: :/
          l.  | { l      ,'   .ハ : : : :∨     その前にまず、安全域まで避難しないといけないし。
         ,l.   | ',       l   小',: : : }
         レ|.   |}><       { 斗' /: : イ
         レ|.   }(   `"''<ニニト/< : : : :/      群れの規模は大きめだけど、生息域が限定的なのが救いね。
          ',   />、, ―--'" : ゝ‐' : : :/                            ワタシタチ
          ',   /」: }}〈 : : :ヾ: : : : : : : : :/        さっき言った場所も、ちょくちょく軍や狩人が間引きとかやってるし。
            `¨´/: ∥ ', : : : : 斗‐''" : :/
           _/: :∥ jゝ'"´{{\ : : ¨<┐       って、ああ。
          } `''-{{      }ィ^" ̄   ',
          〔ニ! lzzァ宀宀zzzzl lニニニニニ〕
           |`¨ ¨アトzzzzz¨二 ¨´   ∨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その理由は、マーキングの効果を果たす血液と、"かたき討ち"と呼ばれる性質。
| 一匹を殺して血を浴びてしまったら、数十匹、下手をすれば百すら超える巨大蜂が、
| 次から次へと殺しにかかってくるという悪夢……
| 例え一匹一匹は弱かろうと、相応の準備がなければその対処は極めて困難。
| そのマーキングを洗い流すには、専用の薬品が必要だというのだから、難易度はさらに跳ね上がる。
| ……なるほど、確かに近接型には厳しい相手だ。
| その凶悪な性質もあって、軍や狩人の間でも積極的に討伐する対象となっているようである。
┗───────────────────────────────────────┛
2151 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:20:28.53 ID:5LowehVY
ひぇぇぇぇ…
2152 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:22:23.23 ID:bBnssX/5
斬撃飛ばせる様になれば問題ないな(錯乱
2153 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:23:52.66 ID:3cPvjMRf
なお、シャナにとっては射撃専念すればいくらでも【縮地】で距離を引き離せる(=返り血を浴びずに済む)ので、
どちらかといえば相性のいい相手ではある。

……逆に一般人にとっては、銃を使っていても近づかれたらアウトという悪夢のようなミュータントである。
2154 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:30:54.62 ID:3cPvjMRf
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                    そういえば、シャナはスカベンジャーだし、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                      軍や行政からの依頼も受けるのよね > シノン
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} まあ、そうだね。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  シノンと行った一昨日の依頼も、警邏隊からの依頼だったし。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'             なら、チナガレ川の間引きはちょくちょく依頼が出るから、
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|  ∨               覚えておいてもいいかもね。私も、たまに参加してるし > シノン
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i    チナガレ川、ね……覚えておくよ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i   ……にしても、物騒な名前だ。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                       旧文明の戦争が命名理由らしいわよ。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                         郷土資料が残ってたんですって > シノン
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\  へぇ……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、そんなスピア―についての説明をしていたシノンが、
| 思い出したようにシャナの職業について言及してくる。
| ああ、確かに今の生業はスカベンジャーで、そしてスカベンジャーという職は、
| 行政などからも依頼を受けて遂行したりするものだ。
| そこで、シノンもたまにやっているという、ミュータントの間引き依頼について教えてもらった。
| チナガレ川……なるほど、少し気にしてみようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼情報【チナガレ川流域の定期掃除】を獲得しました。

2155 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:31:56.52 ID:3cPvjMRf
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 チナガレ川流域の定期掃除

 【依頼人】 フジノミヤ行政および駐留軍

 【受諾条件】 戦闘能力について自信のある者

 【報酬】 出来高制

 【解説】
  フジノミヤの近辺に存在するフジ川支流。
  そのうち一つの定期掃除……つまりはミュータントの駆除を行う。
  軍や警邏隊からも人員は出すが、さすがに範囲が広いのでな……有志の協力者を募集する。
  基本的に索敵と対ミュータント戦闘を任せる、気を抜かんようにな。

  ……武芸者連中のために言っておくが、くれぐれも遠距離攻撃の用意を忘れるなよ。
  専用洗剤と嫌忌剤は、タダでも無限でもないのだ。

 【備考】
  他チームとの共働有り
  状況により、乗車状態での依頼遂行可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2156 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:35:41.77 ID:ZbV/8RGR
極論だと武装トラックの銃器や、電の弾幕で数を減らし捲くるだけで良いのか
2157 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:37:07.68 ID:3cPvjMRf
せやな……選択次第だけど、20ミリで弾幕貼ってれば終わる依頼になる可能性もある(gkbr)
2158 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:39:11.81 ID:3cPvjMRf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2159 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:39:31.73 ID:3cPvjMRf
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   ともあれ、ありがとう、シノン。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   そんな依頼もあるなら、事前に
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   スピア―について聞けて良かった。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                  どういたしまして。ま、私も貴重な友人を、死なせたくはないしね > シノン
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   ……同感だ。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|   にしても、シノン。
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |                              どうかした、シャナ? > シノン
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんな厄介な虫について、事前に知らなければ、
| 何も考えずに切り捨てていたかもしれない。
| となると……【縮地】がある以上逃げ切るのは不可能ではなかろうが、
| いささか以上に厄介な状況になっていただろうことは、想像に難くない。
| シノンに簡単に礼など告げて、お互い友人はなくしなくないなと笑いあう。しかし、ふと。
┗───────────────────────────────────────┛
2160 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:49:10.02 ID:3cPvjMRf
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :                                  その知識といい、狙撃の腕といい、
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、        実力はあるのに、あんまりマーセナリーで仕事とかしてないのは、なんで? > シャナ
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \  あら、簡単な話よ。
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \   私の本職は狩人だから。
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\   普通に生きていくだけならそれで十分だし、
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/       スカベンジャーやマーセナリーの免許は、
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ    例えば何かの事情で遺跡に入るときとか、
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}    そういう時に面倒がないよう取ってるだけだもの。
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ                                仕事のタネって、そういうことか > シャナ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}   そ。
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///     まあ、一応そっち方面で仕事受けることもないではないけど……
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |     現状狩人生活だけでやってけてるし、ほぼ手一杯だもの。
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、彼女がマーセナリーとスカベンジャーの免許を、取得するだけ取得して、
| そちらで仕事を受けないのかが気になって、率直に訊いてみた。
| すると、返ってきた答えは簡潔。それらは単なる資格か、あるいは所詮副業であって、
| 自分は本職を狩人と定めているからだ、と。
| なるほど、確かに戦える人間が皆が皆、傭兵や兵士にならねばならないなど、
| そんな法も道理もない。
┗───────────────────────────────────────┛
2161 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:59:00.89 ID:3cPvjMRf
               / ` --ー─ - 、
            _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
           / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ
          l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、   お話、盛り上がってるみたいだね。
         / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、
        / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\                              あ、マスター > シノン
       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{  はい、二人とも。ご注文の緑茶、持ってきたよ。
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/                            うん、ありがとう > シャナ
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ     にしてもシャナちゃんは、
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 _ -‐ ' / l/l      変わった子と仲良くなるねぇ……
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、    ヴィルヘルム君といい、詩乃ちゃんといい。
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _               ……否定は、できないかな > シャナ
             /   li    { [三]  V     \        --
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /          }      そんな変わった客を受け入れてる、
   _  -‐     \     li    ニニ   /    /            l            マスターもマスターだけど > シノン
  {           \    li   ニニニ  /  /
  /             \  li  ニニニニ /   \      おや、一本取られてしまった。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風に、とりとめもない雑談から発展した仕事の話をしていると、
| 店の奥から緑茶の乗った盆を持ったマスターが戻ってくる。
| ご丁寧に、使っている容器は湯飲みだ。
| ……さすがわかっていると賞賛すべきか、ここは本当に酒場かと疑うべきか、悩ましい。
┗───────────────────────────────────────┛
2162 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:00:13.14 ID:zCV11kDA
あ、すまないちょっとおなかが痛い……時間も時間なので今日はひとまずここまででー。
明日代わりに続きやりますん……
2163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:00:13.81 ID:LMQtMNhY
あるよってか!
2164 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:00:25.39 ID:zCV11kDA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2165 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:01:12.94 ID:zCV11kDA
追記。戻ってきたら先に次回の行き先あんかするかもー
2166 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:01:25.23 ID:WbvX1PUR
2167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:01:43.93 ID:kwWVgZxA
おつ
2168 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:02:14.56 ID:LMQtMNhY
2169 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:10:16.67 ID:Hz9zIeL4
おつ
2170 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:12:00.62 ID:UVprV4CZ
2171 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:15:45.66 ID:oLQqO1jW
乙ー
2172 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:23:32.58 ID:zCV11kDA
                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′   ふぃう……取り敢えず腹痛は収まった。
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,      むう、牛乳の期限はまだ切れてなかったはずなのだがな……
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |   ともあれ、今日の投下はいったんここまで!
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八    明日(今日)の夜に、逆さ十字コミュの続きはやってくぞー!
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '         んで、準備の余裕とかあった場合、そのまま次のコミュをやる"かも"
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     ) 知れないので、先んじて次の行き先安価取っとくぞー
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、逆さ十字を後にしたら、次はどこへ行ったものだろうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 組合事務所前 【チンク・アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
     なんの偶然か、休憩に出てきたアリスと、バス待っていたのだろうチンクと鉢合わせた。

    2) 工房『アナグラ』 【クーデリア・リッカ】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     どうやらこの日は、クーデリアが客兼生徒として、リッカの元を訪れているようだ。例の、電の換装について教わっているのだろう。
   3) 独立傭兵機構事務所 【シン】
     世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
     街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   4) 下層区:青空市場 【ヴィルヘルム】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる広場。
     ……青空市場のそばを通り過ぎたところ、なんだかやけに騒がしい……誰かが喧嘩をやっているようだ。なんだか嫌な予感がする。
   ×) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     現在コミュ中

2173 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:25:20.00 ID:Hl1x9Pjy
1 【1D100:59
2174 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:25:43.47 ID:oLQqO1jW
4
【1D100:17】
2175 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:26:34.72 ID:vLr2gE4K
4
【1D100:15】
2176 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:31:45.14 ID:zCV11kDA
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      ういうい、明日そこまでやるかはわからんが、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   酒場コミュの次は組合でチン○とアリスさんね、了解了解……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  そいじゃあ正式に、今日の投下はここまでだー!
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   ……早くに終わったらガレージいこうかと思ってたが、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }     普通にもう日付変わってるな!
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!    腹痛のせいでちょっと眼が冴えちゃってるんだが……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"    お布団行くか。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',        そいじゃあみんな、おやすみー
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
2177 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:34:38.52 ID:oLQqO1jW
おやすみー
スポンサーサイト

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その10

1989 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:00.86 ID:u3w4eVUL
               _   ,.. ---- .._ _
             , '/   `       ´ `ヽ 、
                / /   ,       、   ヽ \
           ;' /  /        ヽ   ', ヽ   アイスコーヒーうめぇ(挨拶)
            i. /  /  | //  、 、  ヽ   i   i
           //  /| | |. | |   |  |  | ム  i  i   それはさておきぎょうむれんらくー。
             //   /-++-+ | |!   } |-+- +-',  {   l
          /, |  ∧ _{_|_! リ{ /イj/l_/l ,ハ. |   ',    すまない、今日ちっと21:00から投下はできそうにない……すまない。
          / / |  '下ら:::::ハ` ∨  ら::::::ハ }| | | 、  ',
       /  / | ハ i 弋こ_ソ    弋こ_ソ /| | ヽ \   ……というわけなので、21:30~22:00のどっかから、
        /  / !.| { ム , , ,         , , ,  ,'| ト、 \  \
      ,  / ,ノ | |! 人      __       人 j! ヽ  ヽ  ', 投下開始ということで勘弁してくれぃ!
      / ,イ /  | |ハ { >   _/∧ _   < / ハ  ',  ', }
     { / j {.   | | リ--_/  ̄} {; ; |='{ ̄} / ,イ /  }  }   }  | 今日の投下そのものはやる気あるぞ!!
     |' | ,ハ.  リイ ̄´   / (`ヽ-|} / / |/`ヽ/  |   |  |
.        | ! ヽ {        {> /⌒Y}|/!{ / /   iY /  /j ,'
       , {  Ⅵ    Y //: Y⌒  Ⅵ/     }/ {   /  /   あ、それと軍用多目的グラスについて解説的なのできたん。
       リ   {∧    | {/! } マ/ ̄}!,   //!  | ,  /
            マム   | |/|イ: ////Y  _{//  ,' /
       ≦三三三三{:\三三三三三三三{、_ ,}三三≧、
    /         _ヽ: :ト、            |ミ- |     \
   /        /:_:,..-、o: :}!           `ー=-'         \
 /        ´    }: :/                     \
              /イ
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
1991 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 20:35:42.33 ID:LvIM0ZaH
わーいはじまったー
1992 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 20:50:59.90 ID:HPpdc6J2
コーヒー苦手なのでアイスティーください
1996 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:40:19.35 ID:u3w4eVUL

            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   >>1992 お待たせ! 抹茶しかなかったけど、いいかな?
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  . __~ ;;:    ともあれさておき、そろそろ始めていこうか、てんこー!
     ゙  ~)i   ;::l(~´''ミ
     ミ  l ::;;;;i  ミ      あ、書き溜めさんはお茶飲んだら寝ちゃいました。
      ';  `ー‐'  彡
      (/~"゙''´~"U
1997 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:40:41.13 ID:le7y5PEu
1998 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:41:23.09 ID:HPpdc6J2
1999 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:43:19.84 ID:LvIM0ZaH
2000 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:43:43.44 ID:wnRseyGI
2001 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:44:41.79 ID:W2+LHcr7
2002 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:44:52.85 ID:u3w4eVUL
                 /^l
         ,―-"'"'~"゙´  ゙':
          ヽ  ・ ω ・   ミ     五分と経たずに4人……だと……?
          ミ つ旦と   ミ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\    ういじゃあ、ちまちまと始めていこうかー
      /.________/   \
     ,/ ̄        ヽ     /  ……さっきからスレ主、左目が重たいんだけどな!!(寝落ちたら済まぬ)
     /           ヽ   /
    /            \/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2003 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:44:59.03 ID:OB0SroQl

(野)獣(センパイ)殿!?
2004 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:45:16.55 ID:u3w4eVUL
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2005 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:45:31.13 ID:u3w4eVUL
                    , .:*‐…‐*==ミ、
                       _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
              ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                  〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /
             {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/    さて、クロスケとあのぼんくらと、
                〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く
                  乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ    両方が運良く揃うのはいつになることやら。
                  И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨
                 //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.   確か次の棚卸は……
                ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.
              \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>
               / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
             r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',
             |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
             L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.
                / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;
.              |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::
.              |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.              |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|
               \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
.                  |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从
            __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
           /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
           /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
        ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.           }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
        < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いつもの休日、情報収集がてら訪れた雑貨屋ディスワード。
| そこで先週注文をかけていた多目的グラスを、運良く稼働状態の備品で手に入れたシャナ。
| またそのついでの雑談を通して、ダリアンから図書館の遺跡に地下書架が
| あるらしいとのうわさを聞いたり、また彼女の知り合いに近接戦を得意とする屍肉喰らいが
| いるとの話を聞いたり……そんな簡単な、噂話をして過ごすのだった。
| 
| ダイス神の辞書に自重の文字はない(確信)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (チンク:C- シノン:D- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2007 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:49:04.02 ID:u3w4eVUL
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2008 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:49:14.78 ID:u3w4eVUL
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||                      カランカラン......
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 雑貨屋ディスワードを発ってしばらく……町でとりとめもない噂話などに耳を傾けていると、
| ふと、銃器の整備などに使うオイルが、そろそろ少なくなっていたなと思いだして……
| シャナの足は自然と同じ下層区にある、官営武具店に向かっていた。
| 時刻は、昼前というには、少しばかり早い午前中のこと……
┗───────────────────────────────────────┛
2010 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:53:30.63 ID:u3w4eVUL
   V              ___
    ∨         ,.。≦/////////≧。
    ∨        ///////////////////\
',     V     .///>  ̄ ̄ ̄ ̄ <////∧
∧      V     |/i´ __ /⌒ヽ __  `.V//ハ   はーいやる夫さん、ご注文の拳銃、持ってきましたよー。
 ハ     V     {/´::::::::::::::/:::::::::::::ハィイ ̄ `∨//,
       V   /:::::::::/:::::::{:::::::::::::/^^´∨:::::::.}///!                                   おっお、助かるお、リリィ > やる夫
    .      、  /イ:::::/i::::::/i:::::/::/ ´ ̄ ∨::::ハ//,i
   ∧      V//,|/,ィf=ミ|/j/ ィf==ミ、 }/:::::!//{  まあ店長に、今日やる夫さんが来るって聞いてましたから。
    .∧      V/::::::/i , , ,      茫ァメ /:::::::::}//乂
     ∧      {::::::::V{     '     ' ' '/:::::::::::∧///,\ あ、確かお代は、先にもらってるんでしたよね?
    _/∧    人ト.:::::>  v --.   ∠:::::::/!/:i:i∨////\
   {'///∧   ノ  ヘ::::.、  ゝ ノ  .ィ/:::::/::{:i:i:i:i:i:\/////\__                                        だお > やる夫
   乂//ハ_/ /ニ\{ ≧ -=≦{ ∠__/::八:i:i:i:i:i:i:i:\//////ハ
   ⌒¨乙 ヘ_..イニニニト-{ T   }:::::::::::::/:::::::ヽ ⌒ー__\/////}  はーい、それでは毎度ありー。
        ∧ニニニ.ィノ ー}―  '≧=- __:::::::::::ヽ/:i:i:i:i:≧、ー'乙j
           .ハニニ//        Vニニ=-、_ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        ./::.}//   /      Vニニニヽィ.:⌒ヘ:i:ト、:i:i:i∨
       ./::::/ニ/    '        Vニニニニハ:::::::ハ }/ .\ト:{
     /:::::::./ニ/    {         ||ニ/ニニ}:::::::::i
    /::::/:::::{ニ{__  _∧_     _}レ'ニニニ./:::::::::::}
     {/{:::::::从ニニニニニニニニニニニノニニニ{__::::/}/
       乂{  ト.ニニ≦三≧ニニニニイ/{´ ̄ ̄  }/      _.r、
          iニニニニニニニニニニ,′「 ̄ ̄ !´  /Y /./ /
          |ニニニニニニニニニニ'.}/',    __',_./ /´/,' /
          |ニニニニニニニニニ/   ', /   { レ //
          |ニニニニニニニニニi{__   .',      /
          |ニニニiニニニニニニ乂 \  ー-- ゝイ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カランとドアベルを鳴らしながら、ガラス戸を開いて中に入ってみれば……
| そこにいたのは、一人の客と一人の店員……どちらも顔なじみの、
| 元万年四級指導員のやる夫と、見習い店員のリリィだ。
| ……リリィの声音とイントネーションからするに、どうやら店長は留守のようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2011 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:54:30.83 ID:0GaCdCCQ
> 元万年四級指導員のやる夫
折角三級に昇格したのに未だにその名で呼ばれるのかwww
2012 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 21:56:01.10 ID:le7y5PEu
次は万年3級指導員かな?
2013 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 21:57:33.45 ID:u3w4eVUL
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ     にしても、んー……
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.   やっぱファイブセブンは軽いおね。9mm.と比較しても、やや。
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }   貫通重視の高速弾仕様だから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけども。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_                                 えーと、そういうものなんですか? > リリィ
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\    そういうものなんだお。
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ 使いにくいわけじゃないけども、ちっと物足りない感じはあるお。
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                                           へぇ…… > リリィ
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l } ……ところでリリィ。
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´                                   なんです、やる夫さん? > リリィ
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 話を聞く限り、どうやら先週注文していた5.7×28mm.拳銃、その受け取りをやっていたようだ。
| 一通りグリップを確かめた後、腰のベルトへ拳銃を収める様は手慣れていながらも、
| その口ぶりはやや不満げだ。……もともと拳銃は9mm.を使っていたはずだが、
| 意外にも大火力主義者だったりするのだろうか?
┗───────────────────────────────────────┛
2014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:00:51.10 ID:MD6wTneD
アクセサリでも追加するのかな?
2015 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:04:50.90 ID:u3w4eVUL
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ                             客、もう一人きてるお? > やる夫
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   こんにちは……って挨拶するには、少し早いかな。
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧  またここで会いましたね、やる夫さん。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.                        おう……まあこんにちは、だお > やる夫
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                 うぇっ!? シャナちゃんいつの間に!? > リリイ
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|  ふたりが拳銃の受け渡ししてるときに。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、    ドアベル、あるんだから気にしてた方がいいよ。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\           むぅ……あ、さておきいらっしゃいませ、シャナちゃん! > リリィ
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さておき店の入り口の方でややも所在なさげなこちらに気付いたか、
| やる夫がこちらを指さしながら、応対をしたらどうだと、リリィに声をかける。
| ちょうど彼で死角になっていたのか、入店にも気付かれていなかったらしい。
| ……この分では、リリィの肩書に元がつくのは、しばらく先になるだろうな考えながら挨拶を交わす。
┗───────────────────────────────────────┛
2016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:05:45.57 ID:jVAhueOF
まだまだ店を任せられないなw
2017 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:12:41.08 ID:u3w4eVUL
                __
            ,.。≦////////≧。
            /////>-----<///ヽ ̄ ̄ `マ
         /////',         \//∧
           i/'/   ',__   ___  V//ハ/   i  ま、まあ入ってきたのに気付かなかった部分は、
           |/   r.::::::`ヽイイハ:::≧.V//,}   |
           {   ,.イ::::::::::::::', / \:::::::.、',!   |  店内での応対でカバーするということで……
         ∧/:::::::::\:::::::::', .,ィf笊ミ、:::::}:!   |
         i/|:::::::',::::',:::::iヘ::::::}  之ソ }:::/:::!    !  ……というわけでシャナちゃん、今日は何の御用で?
          |/|::::::/\!\{ \!    ./ィ::::::|__|_
          |/|/\ィ=彡        |::::::|__0}                        銃の整備用のオイル、置いてるよね。
          |//,}:::_::.ヘ      v ア  /:::::::!ニニニV                          一つか二つ、瓶でもらいたいんだけど > シャナ
.          .|'/// }::>==-.、 _ ./ { |:::::|ニニニニ}
      _ |//{  乂ニニニミ、_ ヽ { ヘ:::::Vニニ/  あー、整備キットの補充品ですね。
   r ´   ;  ̄ゝ-   `ヽニニヽ    ー<\ニ{
    `¨¨  ̄ノ =-- .乂   { Vニニ\      <ニ!  えっと、オイル、オイル……あれ、メモは……
        {   . --{   } }ニニ/ニ.\      \
      iト. ゝr ´ /ヽ/ /-イニニニハ   ト、   、 ねじとかばねとか予備部品じゃなくて……あ、あったあった!
      |:i:i\ ,ゝ-ヘ__.ィ /::::Vニニニニ}__}ニ}___}
    iト.  |:i:i:i:i:i:i/≧==≦::::::::::∨ニニゝニニ-==-ニニイ
    |:i:i\レヘ_彡:i:i:i/  .}::::ハ:::::::∨ニニニニニニニニ|
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ∨__}:::::i:::Vニニニニニニニiニニ!
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{.   ,.ィ::::::::}/}/ !ニニニニニニニ|ニニ!
    |:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iハ{  //  ̄ ̄_}/ニニニニニニ|ニニ!
    ;i:i:i:i:!:iト、:i:i{.  /:::/   r  ̄ rイニニニニニニニ!ニニ!
...  /:i:/}/ \!  {::::{    {・ ` ̄}/{ ̄ }/{――}/}ニニ{>、
.   /ィ        ∧::∨ .人__゚___}/{_゚__}/{ 。 .}/{   。 }
                \≦/ニニニ/ニニニ==--}/{ __ j
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ今日思い付いて寄った用事については、彼女でも十分こなせる範疇だろうと、
| 整備用のオイルは置いていないかと聞いてみたところ……うん、まあちょっとまごついたが、
| 取り敢えず彼女が取り扱って大丈夫な品のようで、何よりである。
┗───────────────────────────────────────┛
2018 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:21:26.45 ID:u3w4eVUL
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} 無事見付かったならよかった。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  それで、いくら?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                      一つ40銭で、ふたつなら80銭ですね! > リリィ
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   なら二つ。代金はカウンターに置いておく。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                    はーい、じゃあちょっと待っててくださいねー。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                あ、ついでに、店長に伝言とか注文とかって、あります? > リリィ
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.   伝言に注文、か……
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ   さて、前者はともかく、後者はどうだったかな。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら無事にリリィは補充品の値段表を発見したようなので、オイルはいくらなのかと
| 訊いてみる、回答は、二つで80円……まあ日常的な消耗品であるし、
| クーデリアの分も含めれば二つ買っておいて損もないだろうと、
| 財布から10銭硬貨を8枚、カウンターの上に転がす。
| そうしてリリィが目的の品を取ってこようと動きだして……ついでに、
| 店長に注文や伝言はないかと聞かれてしまった。ふむ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓15分間(22:37)まで

      やる夫やリリィと雑談したいことや、取り寄せ注文したいものなど
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

2019 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:26:39.80 ID:A9XY2WFO
直近に必要そうなものってあったっけ…?
図書館向けにPDA…? ハッキングプログラム…?

どっちもあるしなぁ…
2020 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:27:13.53 ID:le7y5PEu
最近調子どうみたいな?
2021 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:27:35.16 ID:wnRseyGI
やる夫と拳銃談義
2022 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:33:36.88 ID:A9XY2WFO
やる夫さんデザートイーグルって(ry
2023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:38:58.46 ID:u3w4eVUL
ういうい、そいじゃあちまちま再開していきますよー。
……今回出番はほぼなかったとはいえ、特殊消音拳銃とかまた使う機会あったかもしれないのに、訊かないのか(ボソッ
2024 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:39:22.42 ID:u3w4eVUL
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|  そうだな、店長には社交辞令的にお元気ですかとでも言っておいて。
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/  ……ああ、それと。
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/                          あ、何かあった、シャナちゃん? > リリィ
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{       別に注文ではないけど、PDAのプログラム、
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.      何か新しいの入ったら、教えてほしいって伝えておいてほしいな。
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|     (例のグラスとのリンクもあるし、常駐ソフトで便利なものがあればいいけど)
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.                        なるほどー、PDAのプログラムですね。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.                                     わっかりましたー! > リリィ
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今日のところは特別注文したいものがあるわけではないが……
| そういえば、せっかくPDAとのリンク機能を持った軍用グラスなどを手に入れたのだ。
| 店長に社交辞令的な挨拶のついでに、それとなくPDあのプログラムが入ったら教えてくれと、
| そう伝えておいてもらうことにしよう。さすがに、レーダーソフトなどは早々出回らないだろうが。
┗───────────────────────────────────────┛
2025 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:42:14.54 ID:A9XY2WFO
> 特殊消音拳銃
っ!?
2026 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:49:46.78 ID:u3w4eVUL
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l                              ところで、やる夫さん、新しい拳銃、
        /l       '´       r  .l                          なんだか物足りないみたいですけど…… > シャナ
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l  おおう、そこもばっちり聞かれてたかお。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<    んー、まあ小口径の銃は反動が物足りないというか、
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |  今一つ撃ってる実感が薄いってのはあるおね。
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |   ライフルや機関銃みたいに、連射が効くのならともかく、
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|   拳銃みたいなセミオート系は特に。
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l                           9mm.とか使ってたので、少し意外です > シャナ
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l  ま、やる夫にとっちゃ基本サブウェポンだかんな……
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |   あの辺は一応、スカベ始めたころから使ってる装備だし。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、伝言についてリリィに話すと、カウンター奥の棚へ
| 彼女はオイルの瓶を取りに行ってしまったので……手持無沙汰に、
| 傍にいたやる夫と雑談することにする。
| 話のタネは……まあ、彼が口にしていた、5.7×28mm.は、反動が物足りないという件について。
┗───────────────────────────────────────┛
2027 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 22:53:47.02 ID:A9XY2WFO
たしか9ミリが人からもらったものだったっけ・・・?
2028 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 22:55:18.83 ID:u3w4eVUL
昔から使ってるとしか情報は出てない……はず!
2029 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:00:05.50 ID:7D4N2X85
おおっと… うろ覚えだった…
2030 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:01:15.01 ID:OHQeq6J0
今北
安価に間に合わなかったか、チンクと仕事したこととか言いたかったな
2031 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:01:39.02 ID:u3w4eVUL
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  なるほど……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|.  なら個人的な好みとしては、45口径とか、
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/    それこそデザートイーグルみたいなやつですか。
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                              ……デザートイーグル? > やる夫
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!   あー、崩壊以前に流行だった……らしい、大口径拳銃です。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧   数は少ないですけど、皇国軍でも熱烈な愛好者もいるとか。
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!                         ほほう、それはいいことを聞いたお。
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;                      デザートイーグル、今度探してみるかお > やる夫
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大口径大火力が好きなどと、青い少年のようでこっぱずかしい。
| 言外にそういいながら頭をかくやる夫の話に乗って、少し拳銃について話の花を咲かせてみる。
| 大威力の拳銃というと、そういえば養父の准将が、彼の旅団内にも
| デザートイーグルを愛用するやつがいると、笑いながら話していたことを思い出す。
| 生憎また聞き程度のにわか知識だが……
| 確か、単発の威力はライフル弾のそれにも匹敵するのだったか。
┗───────────────────────────────────────┛
2032 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:11:36.72 ID:u3w4eVUL
                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \   そういうシャナの方は、どういう銃が好みなんだお?
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \ メインは刀って言っても、
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |
                  |   '⌒(____人____)⌒`        | 銃器もしっかり更新してるみたいだし。
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._                 私は……まあ、扱いきれるなら、それで。
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\            強いていうなら、丈夫さと汎用性重視ですかね > シャナ
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠    ほう、それはまたどうして。
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\               丈夫さは、まあ言わずもがなとして。
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\                         汎用性は…… > シャナ
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
            /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __  -―:::::::::::::::´:::::::::::/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんな風にやる夫に話を振ったのだから、当然同じようなことをこちらも聞かれる。
| 生憎と銃器など、これまで任務やスカベンジのための一道具としか見て否かったのだが……
| 思い返してみると、実用性重視に、丈夫さと、汎用性に秀でたものを好んでいるような気もする。
| 丈夫さについては、当然戦闘中の故障などを避けるため。そして汎用性は……
┗───────────────────────────────────────┛
2033 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:11:45.99 ID:7D4N2X85
パイファー ツェリスカとかいう迷拳銃もあって(ry
スカベ世界だと普通に撃てるやつ居そう…(半ミュに義体
2034 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:17:28.74 ID:OHQeq6J0
そういえば北領ではアーマーマグナムが普通に流通してるけど
デザートイーグルはあんまり見ないな。スカベ世界
2035 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:20:10.81 ID:u3w4eVUL
まあ、基本が9ミリと45口径ですからねぇ、スカベの拳銃……
DEはその辺と口径の合わない自動拳銃なので、どうしても機会がないのでしょう。

そしてパイファー ツェリスカでけぇ!?(画像ググった)
2036 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:20:45.87 ID:u3w4eVUL
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ……まあ、ご覧の通りの体格なので。
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l   やる夫さんみたいに、軽機関銃と突撃銃を両方持って遺跡に行くとか、
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l  そういうのはできないんですよ。
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{                    おー、装備を最低限にしつつ、多用途に対応したいと > やる夫
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、  特に遺跡は、何があるかわからないので。
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|                                  なるほど、そういう見方も…… > やる夫
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧==--
          |::::|ニニ}ニニニニ}----':イ\ニニニニニニニニ≧=-
        ∨ニニ|ニニニニ|: : : : : :(_):|:\ニニニニニニニニニニ> 、
         /ニニニ/ニニニニ| : : : : : : : ∨: \ニニニニニニニニニニニ> 、
          {ニニ/ニニニニニ| : : : : : : : : ∨: : \ニニニニニニニニニニニニ\
         |ニニ/ニニニニニ}: : : : : : : : (_)V: : : :\ニニニニニニニニニニニニニヽ
         |ニ,'ニニニニニニ|: : : : : : : : : : : }: : : : : :\ニニニニニニニニニニニニム
          T/二二二ニニニ|: : : : : : : : : : : |: : : : : : :_:∨ニニニニニニニニニニニニ}
           /二二二ニニニ|__:_: : :___」-r---´__:∧ニニニニニニニニニニニニ|
        /ニニニニニニニ}_|ニl____|二ニニニ∨ニニニニニニニニニニ∨
         /ニニニニニニニニム:: |ニ|:::::::::::::::::::::|二ニニニニ}ニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、汎用性についてはというと……特にスカベンジャーになってから、不慮の事態や、
| 突発的な戦域変更なども想定される以上、できるだけ多くの状況に対応できる装備が好ましい。
| しかしかといって、それに対応できるほど多種多様な装備を持ち歩くには、
| この体は少々小柄で、非力だ。
| ……だから選抜小銃のような、多用途に扱える武器が好ましい、と。
| ……クーデリアあたりがここにいたら、猛烈に首を縦に振っていたかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
2037 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:31:21.66 ID:bL2Rao+A
そこら編は量子ストレージみたいな四次元ポケットが有ると便利なんだがな
2038 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:31:56.05 ID:u3w4eVUL
                __
            ,.。≦////////≧。
            /////>-----<///ヽ ̄ ̄ `マ
         /////',         \//∧
           i/'/   ',__   ___  V//ハ/   i  そしてそんなシャナちゃんに、今のライフルをお勧めしたのが私です!
           |/   r.::::::`ヽイイハ:::≧.V//,}   |
           {   ,.イ::::::::::::::', / \:::::::.、',!   |           おーそういや、シャナのライフル、狙撃もできる選抜小銃だったか > やる夫
         ∧/:::::::::\:::::::::', .,ィf笊ミ、:::::}:!   |
         i/|:::::::',::::',:::::iヘ::::::}  之ソ }:::/:::!    !  ですです。新しい銃がほしいと、うちに相談に来たシャナちゃんに、
          |/|::::::/\!\{ \!    ./ィ::::::|__|_
          |/|/\ィ=彡        |::::::|__0}  数量限定の取り寄せ品をこう、おすすめしてね……
          |//,}:::_::.ヘ      v ア  /:::::::!ニニニV
.          .|'/// }::>==-.、 _ ./ { |:::::|ニニニニ}                                  店長と一緒に、だけどね > シャナ
      _ |//{  乂ニニニミ、_ ヽ { ヘ:::::Vニニ/
   r ´   ;  ̄ゝ-   `ヽニニヽ    ー<\ニ{  て、店長に言われる前に私から口に出したし……(震え声)
    `¨¨  ̄ノ =-- .乂   { Vニニ\      <ニ!
        {   . --{   } }ニニ/ニ.\      \ と、ともあれシャナちゃん! 注文のオイル持ってきましたよ!
      iト. ゝr ´ /ヽ/ /-イニニニハ   ト、   、
      |:i:i\ ,ゝ-ヘ__.ィ /::::Vニニニニ}__}ニ}___}                                     ん、ありがとうリリィ > シャナ
    iト.  |:i:i:i:i:i:i/≧==≦::::::::::∨ニニゝニニ-==-ニニイ
    |:i:i\レヘ_彡:i:i:i/  .}::::ハ:::::::∨ニニニニニニニニ|
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ∨__}:::::i:::Vニニニニニニニiニニ!
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{.   ,.ィ::::::::}/}/ !ニニニニニニニ|ニニ!
    |:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iハ{  //  ̄ ̄_}/ニニニニニニ|ニニ!
    ;i:i:i:i:!:iト、:i:i{.  /:::/   r  ̄ rイニニニニニニニ!ニニ!
...  /:i:/}/ \!  {::::{    {・ ` ̄}/{ ̄ }/{――}/}ニニ{>、
.   /ィ        ∧::∨ .人__゚___}/{_゚__}/{ 。 .}/{   。 }
                \≦/ニニニ/ニニニ==--}/{ __ j
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんなふうにやる夫と銃器について談義をしていると、両手に一つずつ、
| オイル入りの瓶を持ったリリィが戻ってくる。どうやら、無事に注文の品は見つかったようだ。
| ややお調子者ぶった様子で、「あのライフルは私がおすすめしたんですよー」と語るリリィに、
| まあその場に店長もいたし、彼女の意向でもあったのだが、と釘などを少し刺してみる。
| さておき、注文のオイルを受け取ることにしようか。
┗───────────────────────────────────────┛
2039 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:34:26.46 ID:bL2Rao+A
銃の整備部品を買いに来てるが、刀の方は道具いらんのか?
2040 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:36:41.80 ID:u3w4eVUL
消耗品が切れかけてたのは銃の方だけだからセーフ、ということで。

……実際、シャナの所持品だけで拳銃、短機関銃、選抜小銃、さらに加えてくーちゃんの各種銃器と、
片手の指で足りない銃器類と、せいぜい二本だけの軍刀じゃ、消耗品の消費スピード段違いだろうし。
2041 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:43:34.31 ID:u3w4eVUL
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  じゃあ、来て早々だけど……
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  今日のところは、私はここで。
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                           お、もう帰るのかお? > やる夫
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :| まあ、遺跡なんかの情報収集があるので。
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |  それじゃあリリィ、やる夫さん、また。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|                はいはーい、またの来店を待ってますよー > リリィ
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |                         おう、また今度だお、シャナ > やる夫
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 代金はすでに払ってあるし、受け取ったオイルを軍用コートの大きなポケットにねじ込み、
| 二人と軽く、別れの挨拶を交わす。
| 仕事のストックはそれなりにあるが、かといってそれで情報収集をおろそかにしていい訳はなし。
| そういえば、何か変わった半日仕事が、昨日組合の依頼書に貼ってあったななどと、
| そんなことを思い出しながら官営武具店を後にすることにする。
┗───────────────────────────────────────┛


   やる夫の好感度がB-に上がりました。  (銃火器について、面白い意見を聞けたお)
   リリィの好感度がC-に上がりました。   (いつも余裕綽々だなぁ……)

2042 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:45:17.52 ID:u3w4eVUL
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2043 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:45:30.18 ID:u3w4eVUL
                        【フリーパート】2/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後組合で【ショートクエスト】でこなすような依頼の確認をしたりなどしつつ……翌日。
| 今日も今日とてフジノミヤは平和で、絶好の情報収集日和である。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @3 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 組合事務所前 【チンク・アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
     なんの偶然か、休憩に出てきたアリスと、バス待っていたのだろうチンクと鉢合わせた。
    2) 工房『アナグラ』 【クーデリア・リッカ】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     どうやらこの日は、クーデリアが客兼生徒として、リッカの元を訪れているようだ。例の、電の換装について教わっているのだろう。
   3) 独立傭兵機構事務所 【シン】
     世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
     街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   4) 下層区:青空市場 【ヴィルヘルム】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる広場。
     ……青空市場のそばを通り過ぎたところ、なんだかやけに騒がしい……誰かが喧嘩をやっているようだ。なんだか嫌な予感がする。
   5) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     情報収集にやってきてみれば、カウンターに一昨日一緒に仕事をした半ミュータントの少女がいた。

2044 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:46:58.50 ID:bL2Rao+A


【1D100:28】
2045 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:47:03.50 ID:o1l6Koe1
5 【1D100:58】
2046 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:48:17.01 ID:le7y5PEu
【1D100:86 
2047 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:49:24.80 ID:u3w4eVUL
ういうい、満場一致で次回は逆さ十字ですねー。
前回白文字書いておいて、実は今回の五か所目が思いつかなくて復活したとは言えない(ぉぃ
ともあれ、次回の行き先が決まったところで……
2048 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:49:36.41 ID:u3w4eVUL
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2049 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:50:49.52 ID:le7y5PEu
2050 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:50:58.72 ID:OHQeq6J0
2051 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:51:51.11 ID:u3w4eVUL
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付が変わる前ではありますが
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ……短いな、今日の投下!?
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     むぅ……しかしそろそろスレ主の瞼が限界なのだ、許せ……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   あとあれだ、拳銃とか銃火器の発掘品がほしかったら、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   軍事施設系の遺跡に行くと見つかるかもしれないぞ!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li >>612でいう【ソウカエン】二つとか!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ スカベンジャー的に、発掘装備って、ロマンあるよね……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ……まあ次ターンはソウカエン、いけないのですが(ボソッ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2052 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:52:29.36 ID:bL2Rao+A
おつ

ん?何かイベント発生?
2053 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:52:38.13 ID:51dqTDj6
乙です
2054 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 23:58:03.81 ID:u3w4eVUL
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……明日はなしな!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ガレージで遊ぶかもしれないし、スレを完璧離れて充電期間にするかもしれない……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 ともかく明日はおやすみの予定!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 多分日曜か、月曜の夜かのいつものパターンになると思いますん。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    >ん?何かイベント発生?
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      >>990を見てみよう! 7th Turnはイベントターンの予定だぞ!
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろ眠気が限界ですん……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやs(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2055 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/09(金) 23:59:11.72 ID:LvIM0ZaH
乙ーおやすみ
2056 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:00:30.17 ID:XOwOprTA
おやすみ
2057 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:00:36.68 ID:THtHxdbO
おやすみー
2058 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:03:26.53 ID:EqdO3IAT
              ∠升>- '´  ̄ `  .
           /             ヽ
          /   /         ⌒ヽ  ヽ.  Y⌒Y i
    Yヽ    i.!  i {    ヽ \_ ヽ   l  i  |   |  なのはGOD映画化って、マ?
 ガタッ |  \  从.!ハj`ヽ!  i X´ \l!  .|   |  ノ   .
     人   X ヌ人 心人  }ィテk.  }   ! /{/ _フ ∧  寝る前に他所のスレ眺めてたら、ユーリの劇場版衣装とか話題に出てきて、
     \ ///  /匕! )ル' 匕リ ! ノ   | / \  / /.〉
      Y / / /  !""    """ノイハ  |' \  ` ̄ ̄/   なんか調べてみたらGODっぽいストーリーの映画が今度やるそうなのだが!!(衝撃で目が覚めた)
.      | i { i{ ./入   r 、    rイ   |    ̄ ̄ /
       \ヽ!八{ 〈  〕ト ー'__  ィ| j   !    /\
        ∨ .∧  〉〈〈  /. _}{__ L!ノ   リ   /( __    ̄ `ヽ
        l /  } /\\ i. `〕〔´ 〈〈  ./\___{ .   `ヽ   i
        |.!       }X〉l! `〕〔´ 〉〉      ∨    i   ノ
.        从    __ノ./| 从 `大_〈〈      /  }   !  (
            乂_ /.l | __∧/  \ _}}__/i  ノ   ノ   )
             // レ'⌒ 入          ノ⌒i  (  イ
               //    /fr:}   i!  rr≠f  { / \
            i {     i :|ト==((○))==彡|{  ∨    >-')
            人{⌒)ノ ノ:ノ__jj: : : : : : :| ! 人  〉 -- <く
               ////. : :ヽ /.:⌒\ -      \
              // //: : : /: : : : : : : \   ./〉    \
              //   i !: :./: : : : :ヽ. : :./ \ 〈/   ト、  ヽ
             //    | !:〈: : : : : : : : : X    \    ! i    .
          / /        | !:.∧: : : : : : : : : 〉       \  〉〉    .
           / ∧_ ___ __j !/:.∧: : : : : : /!⌒\     \ 〈.    }
.          ∧/レ'⌒ ー --/:/ :/:.入:_:_:_/: r|    \ __ __ノハハ    i
        ∧//!     〈:.〈 :. ゝ:_:_:_<(_):ノ !      ー ‐ ' }:!   .
       〈 ∧ :!        \}:_:_:_:_:_:_メ\ _ノ            | !   /
          ∨ハj          {(_): : :.|.              | !  . '
            \j         人: : ノ j             j レ'
                     \_ ノ
2059 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:06:59.11 ID:uOu6vbw2
マジやで

マテリアル組も参戦確定
2060 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:10:43.48 ID:EqdO3IAT
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
             . '. :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
         . ': : / . : : : : : : : : : : :!.:.: : : : : : : : :.:.|
         /. : ,'. : : : : :!.:.: : :|.⊥l |:l: : : : : : : l: : :|   調べてみた、マジだった。
.         /: : : i: :i: : : : |.:.ィ ´l:l:l:.i |:l: : : : : : : |: : :|
       .' : : : リ:.:l: : : 八:.トvノ从ノノハ:.i: : : : : :|:.:!:.|   おぉ……GOD映画化かぁ……
        .'. : : :./:{: |: : : : ::N x≦三王从: : : : :ル1 :|
      l: : : : i: :ハ:{: : :.:.Ⅵ《 |イ.:: ::i|  ヽ. :./ 从:!    んー、機会あったら見てみるかねぇ。
      |: : : : |: : 八: : : :X  |{ト-1 l|   ∨    :|
       /!.:.: : :.|: /: : :\: : :\ j ヒ斗'         ::|   しかしユーリ含めマテリアル組、服装がちょっとゲーム版と違うね。
     /. |: : : : j/: : : : : :.\{⌒      .      ::|
    /: :.:|: : : : |: :i: : : : : : :|            .:::|   特にユーリはちょっとどころじゃなく。
. /. : : :从.: : :.:|: :l: : : : : : :|\       _     / 〉
X斗七/: 人: : :l: :l: : : : : : :|二 〕ト .      / /   あとリィンフォースはアインじゃなくてツヴァイの方なんか……
  /. : :/: :∧: j:.八 : : : : :.j  | |  rf ≧=≦i _∠|__
 . '. : : :/: :/:.∧:| ̄::\:.::.:N  | |  |片Y__/{::/  __ _ .ノ   Reflection……どんな内容になるかちょっと楽しみかも。
/. : : :/´ ̄ ̄:N:::: ::__:::\: :.\ j 〈\ /.:::::K / ̄ ̄ ノ
!: : /.::: :: :: :/}:|´     ヽ. : :.ヽ /\〉i.:::::::|人} \ ̄
{: /.:::::: :::::/  N       ): : : :) ⌒Y:!::: ::从::.\. 〉
从: :: :: :/             /: : :./{\/j |:: :: ::人.:: :::|
 ∧:::::::|          /: : :./::::\ し}: :: ::.:::::\. |
  ∧:::::j          /: : .イ::_::_:: :〉i::| ::: :: :: ::.::::.:|
   }:::: |           〈: :/  /.:: 从::: ::: :: :: :: :|
  入 人         人{  / :::: ::: ::人. :: :: :.::::::|
    }> ≧== ≠  彡jハ /:: ::: :: ::/\:\: :::: :/|
2061 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:15:42.26 ID:uOu6vbw2
まぁ、なのはやフェイトもそうだけど衣装そのまま寄りはどうしてもリメイクした方が新鮮味あるからねぇ
2062 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:22:43.96 ID:v3fOSDoM
ああ、なのはの映画ですか。
ユーリ出るらしいですねw
2063 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:23:02.87 ID:EqdO3IAT
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      他のメンバーはマイナーチェンジというか、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  ちょっとしたイメチェンな感じだったが、
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  ユーリだけはがっつり変わってって驚いたなぁ。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   ……そしてまた別のスレを眺めていたら、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    エスコン7の新PVが公開されたことをついさっき知った。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!    そしてそれを見付けたせいでスレ主大興奮である!!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   くそう、なんで寝る段になってこんなニュースが立て続けに見つかるんだ!?
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
2064 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:23:39.82 ID:uOu6vbw2
エスコンの新作ってマジか
そっちは知らんかった
2065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:24:05.63 ID:v3fOSDoM
ってかなのはデバイスが大砲すぎるw
スタッフ開き直ってるなw
2066 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:27:44.58 ID:v3fOSDoM
・・・ああ、あそこ見てたんね
2067 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:28:36.87 ID:EqdO3IAT
              ∠升>- '´  ̄ `  .
           /             ヽ
          /   /         ⌒ヽ  ヽ.  Y⌒Y i
    Yヽ    i.!  i {    ヽ \_ ヽ   l  i  |   |   エスコン7は去年から話出てるぞ!
      |  \  从.!ハj`ヽ!  i X´ \l!  .|   |  ノ   .
     人   X ヌ人 心人  }ィテk.  }   ! /{/ _フ ∧   PS4で今年発売の予定だったが、来年に延期したが!!
     \ ///  /匕! )ル' 匕リ ! ノ   | / \  / /.〉
      Y / / /  !""    """ノイハ  |' \  ` ̄ ̄/    そして舞台はエルジアやオーシアが出てくる、エスコン架空世界だ!!やったぜ。
.      | i { i{ ./入   r 、    rイ   |    ̄ ̄ /
       \ヽ!八{ 〈  〕ト ー'__  ィ| j   !    /\      エスコン6が箱で出たためプレイできなかった悲しみ的に、
        ∨ .∧  〉〈〈  /. _}{__ L!ノ   リ   /( __    ̄ `ヽ
        l /  } /\\ i. `〕〔´ 〈〈  ./\___{ .   `ヽ   i  めちゃくちゃスレ主期待してるぞ!!!!
        |.!       }X〉l! `〕〔´ 〉〉      ∨    i   ノ
.        从    __ノ./| 从 `大_〈〈      /  }   !  (    AH? いえ、知らない子ですね(未プレイ並感)
            乂_ /.l | __∧/  \ _}}__/i  ノ   ノ   )
             // レ'⌒ 入          ノ⌒i  (  イ    インフィニティは一年くらいはがっつり楽しませてもらった。
               //    /fr:}   i!  rr≠f  { / \
            i {     i :|ト==((○))==彡|{  ∨    >-')   何回かランキングにも挑戦したし、一回だけ結構上位まで食い込んだりもしたな!
            人{⌒)ノ ノ:ノ__jj: : : : : : :| ! 人  〉 -- <く
               ////. : :ヽ /.:⌒\ -      \   ……ただ機体や強化費のインフレに、そのうちついていけなくなってやめてしまったが。
              // //: : : /: : : : : : : \   ./〉    \
              //   i !: :./: : : : :ヽ. : :./ \ 〈/   ト、  ヽ
             //    | !:〈: : : : : : : : : X    \    ! i    .
          / /        | !:.∧: : : : : : : : : 〉       \  〉〉    .
           / ∧_ ___ __j !/:.∧: : : : : : /!⌒\     \ 〈.    }
.          ∧/レ'⌒ ー --/:/ :/:.入:_:_:_/: r|    \ __ __ノハハ    i
        ∧//!     〈:.〈 :. ゝ:_:_:_<(_):ノ !      ー ‐ ' }:!   .
       〈 ∧ :!        \}:_:_:_:_:_:_メ\ _ノ            | !   /
          ∨ハj          {(_): : :.|.              | !  . '
            \j         人: : ノ j             j レ'
                     \_ ノ
2068 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:31:46.23 ID:v3fOSDoM
エスコンはXボックスに行って離れたなぁ
2069 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:33:52.97 ID:XOwOprTA
エスコンはVR買おうか今でも悩んでるんだよなぁ
2070 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:34:37.46 ID:EqdO3IAT
               _   ,.. ---- .._ _
             , '/   `       ´ `ヽ 、
                / /   ,       、   ヽ \
           ;' /  /        ヽ   ', ヽ   基本ロム専だが、三か所タブ常駐の、
            i. /  /  | //  、 、  ヽ   i   i
           //  /| | |. | |   |  |  | ム  i  i   +いくつか一日一回くらいチェックしてるスレあるな、今のところ。
             //   /-++-+ | |!   } |-+- +-',  {   l
          /, |  ∧ _{_|_! リ{ /イj/l_/l ,ハ. |   ',  書き込みやることはめったないのだが、珍しい書き込みを特定されたようだ。
          / / |  '下ら:::::ハ` ∨  ら::::::ハ }| | | 、  ',
       /  / | ハ i 弋こ_ソ    弋こ_ソ /| | ヽ \
        /  / !.| { ム , , ,         , , ,  ,'| ト、 \  \  ……AC7、発売が待ち遠しい。
      ,  / ,ノ | |! 人      __       人 j! ヽ  ヽ  ',
      / ,イ /  | |ハ { >   _/∧ _   < / ハ  ',  ', }  めっちゃ楽しみ。
     { / j {.   | | リ--_/  ̄} {; ; |='{ ̄} / ,イ /  }  }   }  |
     |' | ,ハ.  リイ ̄´   / (`ヽ-|} / / |/`ヽ/  |   |  |  ただ一つだけ懸念というか、心配な箇所があるのだ。
.        | ! ヽ {        {> /⌒Y}|/!{ / /   iY /  /j ,'
       , {  Ⅵ    Y //: Y⌒  Ⅵ/     }/ {   /  /
       リ   {∧    | {/! } マ/ ̄}!,   //!  | ,  /
            マム   | |/|イ: ////Y  _{//  ,' /
       ≦三三三三{:\三三三三三三三{、_ ,}三三≧、
    /         _ヽ: :ト、            |ミ- |     \
   /        /:_:,..-、o: :}!           `ー=-'         \
 /        ´    }: :/                     \
              /イ
2071 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:36:28.75 ID:XOwOprTA
心配? どうしたね?
2072 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:40:23.76 ID:EqdO3IAT
                                     ._ ‐'´^ ー,
                                  ._.-.'´    /
                               _ - ´      /
                           __、、-―^ヽ      /  ,.-、    パッと見た感じ、
            -――‐--___   「 ̄ ̄      \   / /  〉                  愛機
            `'‐.、:::::::::..L__ )`^ t‐- 、,_        ヽ ∠_/   |    今のところPVにF-14が出てないんよね……
               ` '‐-::::_:::`^ ー' .、 _) ` ‐- 、     V _, -`''- 、 .|__
                   .`^ ‐-t--- 、 _   `'‐-、  ‐- ̄ ̄ ̄ ̄__ 、 -‐'' いや、確かにzeroじゃピクシーの相棒的に、F-15ばっか使ってたけど……
                      └、     ̄` ―― `   `^ ー-、ノ
                        \          _      〕      その他じゃトム猫を愛機にしてたんで、ぬこがいないのではないかというのが不安……
                          \      ./\- 、..__I
                            \  __、 ‐' ヘ、ヽ`^ 'ー、,二ニ=-  X2だって、棍バットやらイカやらも、頑張ってぬこで倒したんよ?
                              \    ヘヽー--<
                               .\    ヘヽ   |      というわけで、切実にF-14に出てほしい……AだけでもDだけでもいいから。
                                \    ヘ.ヽ  |
                                 \   ヘ .ヽ |
                                  .\  ヘ ヽ┘
                                    \  ヘ
                                     ヽ__ヘ
2073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:47:05.61 ID:v3fOSDoM
書けばデルってFGOで言ってたから今度のボスで出そうぜ!
2074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 00:49:01.99 ID:XOwOprTA
おお! 俺も愛機はF‐14です。
心配せずとも出てきますよ。何しろ04がF‐14出るのにが出ないわけがない
2075 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 00:58:33.43 ID:EqdO3IAT
                       / ̄─--_
                     /         ̄──-- _
                      <                   >──---- __     _              ____
                       \                /          _二=  ̄ :|  __ ----─  ̄ ̄       ̄ >'´
                           _\            /   __    _-‐ ̄   _ ‐‐::´;; ̄;;il;;(____)           /
                      /   \          / _-‐ ̄ _-‐ ̄      _-´;;il;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;/             /
                      l      \         / - ̄     l´ | | -‐ニ‐´;;;;;;;;;;;ヽ;;;_--─´          __-‐´”
                    |        \     /          L- イ´ l;;;;_;;::-‐'''´           _..-‐´
                     |          \  /   _-‐   __-‐´  |                _..-‐´
      _-‐´´ ̄──---___       _   Y _-‐ ̄   _.-´      ゝ      _    _..-‐´
       ̄‐-_           ̄ ̄─--二-´    ̄  _..-‐´      _ ゝ-─  ̄ ̄ /_...-‐´
            ̄‐-_      _ -‐´ /        /   _---─´´ -‐ ´ _ -‐/
                ̄‐-_..-‐ ̄  /         _-─  ̄     /_--─  ̄ //
                 i;;;ゝ::::ゝ'            _-    -‐      / /    トム猫はいいぞ!
                 ヽ;;>´         _-‐ ̄          ・/ //
                     /          .-´     _ -      /   /     あの後退可変翼とか素敵性能高すぎる。
       __      _-‐´       _  ∧  _-‐ ̄      /_-‐´
   _<_-´    ̄ ̄ ̄────-----,二-´  /  l‐ ̄          /、 ̄         横にまっすぐ伸びた普通の翼(あれなんて言うんだろう)と、
     ̄ ─-_         _ -‐´´/   /  `‐-_  _、/  >
           ̄ ‐- _ _ - ´      /         `´ /__..-‐´           後ろへすっと伸びた後退翼の両方の美しさがある……
               i;;;;;l     _ -‐/         /‐ ̄
               ヽ;;;\_ -‐´ /         /                 デルタ翼と違って、主翼と尾翼の間に、
               _>''´   /         /
               /     /         /                    角度によって隙間が見えたり見えなかったりするのも素敵。
              /    /        /
              /  /       /                    まあ5で主役機やってるし、かなりリストラのAったらしい6でも、
               /  /        /
              / /       /                       Dオンリーとはいえ出てるらしいから、多分出てくれるだろうけど……
            /      /
           /     /                          それでもついつい不安に思ってしまうのだ……
          `‐- _ /
2076 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 01:10:52.25 ID:XOwOprTA
PV見直してきたけど、15や18、22はいるけど14はホント出てこないな
出てきてもあの素敵高性能じゃなかったりするかもと、不安になるのはわかる
2077 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 01:15:42.70 ID:v3fOSDoM
まあ、中盤当たりの定番機だった気がするから出るのでは?
しかし、心配するって事は出たことないタイトルがあるのかな?
2078 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 01:18:11.97 ID:EqdO3IAT
           _     _
      i ̄ ̄ ̄|== ||  ̄ || ==| ̄ ̄ ̄i
イ^゙ii-   \::::::::::|:::::::||::::::::||:::::::|:::::::::::/   -ii゙^ヽ
 \::::^゙ii-  \:::|:::::::||:::::::::||::::::::|:::/  -ii゙^:::::/
   \:::::::::^ii - i:::::::::::::::::::::::::::::::i - ii^:::::::::::/
    \:::::::::::::^゙iノ~i::::::::::::::::i~ヘi゙^::::::::::::::/   書けば出る……
      \:::::::/^:::::i::::::::::::::::i:::::::^ヽ::::::/
       \|:::::::|::|::::::::::::::::|::|:::::::::|/    なら、皇主直属の近衛戦闘機部隊(全四機)な感じの、
.         ヽ:::i:::::::::::|::::::::::i:::::/
.          ヽ::::::|::::|::|::::::::::/      漆黒の部隊とか出せばワンチャン……?(錯乱)
           ヽ__|::::||::::|__/
             |::::| |::|       なお、主人公補正に加えて近衛(≒人外バケモノ)補正まで付くため、
             |::|_|:|
             |::|  |:|     その戦闘能力は頭おかしいレベルになる模様。
.             |::|__|:|
             |::V::|
.             ヽ:::/      ……というかそうじゃなくても、戦闘機を戦闘機や対空兵器以外の、
.               ∨     通常戦力でどうにかしようってのがそも無茶な気が。

                  というかそもそも書けば出るはガチャ神様への奉納の儀だったはずでは……?
2079 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 01:28:48.81 ID:EqdO3IAT
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      >>2077
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  んー、スレ主の知る限りだと、全くでない作品はなかったはず……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  けど派生型がなくてF-14Dオンリーとかは割とあるし、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  ごっそり登場機体削られることもあるようなので、そこに巻き込まれないかがちと不安……
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    新ハード移って、可変翼の描写とか面倒くせぇ!! とか思われてしまうかもしれんし。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   まあ過去に5で主役機やってるしな!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   しかも7の自国はオーシア(5の自国)っぽいし、ならF-14を冷遇するはずないよな!!
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',         ……と自分に言い聞かせたいのだが、>>2076さんの言う通りPVに他機種は出てるのにぬこは出てこんのだ……
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ           それどころか艦載機発進のシーンがあるのに、そこにぬこはいないし……で不安になってしまうという。
2080 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 01:36:22.02 ID:v3fOSDoM
電用装備(脳内予定)の狙撃銃【レールガン】で撃ち落とせばいいだけだからいけるいける。

それはともかく、めっちゃうろ覚えだけどF-14って扱いやすい機体だった気がするから安パイだと思うけどね。

2081 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 01:44:35.06 ID:XOwOprTA
ただでさえ最近は映画やゲーム、リアルでF-18が活躍(F-14はもう退役してるから当たり前だけど)
してるから不安や不満があるのはわかる。
信じて待とう。Fー14が出るのを
性能が低くなっても腕と愛でカバーしようじゃないか!
では改めておやすみ
2082 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 01:44:41.95 ID:EqdO3IAT
               , -,,   __   _ ,,.
              /: : : `<: : : : : :,ア: : : : : :i
             /: :r: : : : : : : : : :r' ,斗:i,: : : : iヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :i: :ヽ     まあ発売は来年でまだ時間あるし、
          /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :i: : ヽ
         /: : ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : ヽ、  今からそう気をもんでてもしょうがないさ!
       /: :/,: : : ::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : : :`. . 、_
      /: :/ /: /: : :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : ',: : : : ::',:辷-,,: : : ::`ヽ、  大丈夫、まだ最低でも半年はあるし、
    ., ': : :/ ./: : i: : : i: : : : : /: : : : ::/::/: : : i: : : :',: : : : : ',: : :ヽ~` 、: :ヽ
    /: : : /  .i: : ::i: : : :i 斗--ァ::i,: : :/:/i:t-x、i: :i: : i: : : : : :',: : : :',   ヽ: :', そのうちまたぬこが元気に空を舞う姿が見れるはず……
   /: : : :/   i: : : ',: : : :iヽハ::{ヽj iノ,ソ i:::///i/ i: :.i: V : : : ':,: : : ':\  i: : i,
  ,:': : : : /     >: : :',: : : ',:===   レ=== /:/: :iヽ: : : : : ':,: : : :ヽ:>´::/   ……万が一有料DLCとかなっても喜んで買うし(ボソッ
 ,i: : : : /    /: j>y´., ̄:i`ヽ 、        /ィ: : : :,i--ヽ: : : : :',: : >´: :x´: : ヽ、
 i: : : : i  /: : :/i: {/i一:iヽxx > xxxx  ニi: : : : /.   ',: : : : :Y: : :/: : ヽ: : :ソ
 i: : : :i'  /: : : / /:人,:j: : : i `,>´ 、_ , .'"~ ./ : : ::/    ',: : : : :i:/i ヽ: : : : ~;<   というわけで自己暗示も済んだところで、
 .i: : ::i  .i: : : / /{  < iー:-t-´} .i  > .{i:::i ./: : :/     /i: : : : :ii: : i:v ヽ: : : : ::)
  i: : i   ',: : {, i: :ヽ ',i: : : :ー- ,i--+ + i:::/: :/      ./ i: : : : :i:i: : i::ヽノ:: : :/   スレ主今度こそお布団行きますん……
  Ⅷ   `z,,__ニニヽ ', ̄ ̄7:::ソーェ r {.': :< |      / i: : : :/: i: :i/: : :/ー--z
   V      /: //} }  ./::∠i-一  ー~ヾ::ヽ     -´  i: : :/: :i/: : : /: : : : : : : : みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
2083 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 02:24:35.83 ID:v3fOSDoM
おやすみー

そんなに心配するほど低性能で影薄かったかなぁ・・・
2084 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/10(土) 09:33:30.94 ID:G8QV/Wi1
F-2を好んで使ってる身としては数年後の自分を見るようでガクブルであr
2085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/10(土) 12:26:49.83 ID:EqdO3IAT
                        ∥          ∥
                        ∥          ∥
                        ..||          .||
                        ..||          .||                   なんだかんだで、トムキャットは退役した旧式機だかんなぁ……
                        ...||         .||
        _                 ||         ||                .._   先に言ってるように、ウォードッグやラーズグリーズの乗機だから、
      、''".`゙"'''''‐-、、,,,_____ ,、::,||‐、__;―:_..,、‐||‐、 ___    _,,,,、、-‐''''"`'':、
       `゙''-、,     `"''''‐--、、/゙ 〈..〉|     |〈..〉..゙\_,,,,、、二""゙´     ,、-''" 影が薄いってことはないはず。素敵性能高いし。
          `゙''-、,    _,、-‐''''" ̄ ̄ ̄´  ;  .;   ̄ ̄ ̄""'''''‐-、,_    ...,、-''"
             `゙''-、,/           /  .ヽ           .ヽ_,、-''゙´        ……ただしお祭り色があったX2(歴代エンブレムや機体カラーが登場)で、
               //\         .././''.\ヽ          /
              ..//||,/.\       ../|''"゙゙'..|.|       ./ヽヽ         ウォードッグカラーもラーズグリーズカラーもハブられたんだけどな!!!!
                    .\     ||   |.|     ../                X2
                     ヽ_    | .| ,、、,,|..|    .../             そんな過去の経緯と、PVで後発艦載機のF/A-18やF-35らしき影はあるのに、
                     ...'''`'''‐-''.| .|'"| ..|゙'|..|''-‐''''''´
                        `" | .| | || .| "´                F-14が全然出てきていないというのが不安の原因なのだ……
                          .| ..'、_;、、/、' |
                          .|       |
                           |       ..|
                          |      ...|
                          ...|       |
                           |      |
                           |     |
                            ..ヽ   ../
                             .ヽ ..../
                              |

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その9

1892 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:51:41.10 ID:rJUaRoPt
           /^l
    ,―-y'"'~"゙´  |
    ヽ   ・ ω ・  ゙':             ういうい、そいじゃあちまちまと始めていこうかー。
    ミ====[==]=l== ミ.,    γ⌒'ヽ
    ':;  ミ;,,.,.,)  (,.,ミ   ~i ミ(二i    今日は毒舌幼女を相手に、楽しいお買い物だ!
    ミ        :;   ~ヽ、,,_| |ノ
   ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)     r-.! !-、   さーて、軍用グラスのスペック、どの程度までシステム的価値を付けるかねぇ……
    `゙ "`'''~^"~'''゙"''"      `'----'
1893 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:51:57.19 ID:RayGabZb
1894 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:51:58.99 ID:rJUaRoPt
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:52:54.80 ID:rJUaRoPt
               ,イ                 ヽ
          /              、   ヘ
         /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
            / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !      運がいいのか、仕事を選ぶ目がいいのか……
          i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
          | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |  前回といい今回といい、よく稼ぐなぁ、シャナのやつ。
          |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
          |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |  おかげで装備も良くなったし、私も、
         |    ∧   ヽ        .l   .l     !
         |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_  ステルス以外の道を模索してみようか……
         |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
         | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
         |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
         |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
         |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
         |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
         !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
        /     / \ \/   li ,彳            \_
       ∧    /    \ /    li"                / 〉
       ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ポンコツタレットや数だけは多い銃火器などを売り払い、
| しれっと1000円超の総成果を出したシャナ達一行。……うん、またななんだ、すまない。
| 中には希少な高級単分子ナイフなども混じっていたりして、
| チンクの装備更新なんかもやったりしながら、この日の清算は無事終了するのだった……
| 
| ……収入が二ケタ円だったのって、初探索の下水道遺構の時だけじゃないっすかね、シャナ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:1194円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)

      好感度一覧        >>640   (チンク:C- シノン:D-)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
1896 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:54:07.80 ID:ri648Lsl
荒稼ぎしてるなぁ
1897 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:54:40.69 ID:QuKIM3YL
初回は小手調べだったんだよ!!(珍説
1898 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:55:05.44 ID:JyxNYznL
本社程ではないから...
1899 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:56:05.65 ID:rJUaRoPt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1900 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:56:15.79 ID:rJUaRoPt
      : : : : : /、ニニニ//               丶ニニ{≧=-||  ノ{゙、        ヽ|!
     : : : :'; : /ニ`ヽニ{′                 `ーニ|ニニ|| r'::↑::\       ゙|
     : : : : '; 'ニニニニY    `                 ヾニ≧|. 《´ }} `}}         i|   .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     : : : : .';.ニニニニ′                        ヾニニ|  ゙} }} 〃 r 、      ||   .| なるほど、警備ロボットのカスタムパーツかぁ……   |
     : : : : : :.ニニニニ:/. . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y≧}  ヽ }__{{__'_ノ    ....||、  | 改造してあげたいのは、隣のコマンドウルフかな?   |
     : : : : : ニニヽニニ' ==-  _ : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : {ニ|| {f≦ イ::/        | \ .乂______________________ノ
    : : : : : ニニニ\{ /!  ̄=-}}       / ̄ ̄ ̄ \: : : : :r'≧|! `´ }::::{′       |\ ヽ __
    : : : : :.ニニニニ'/|   |.}}      /  , -=- 、  ヽ: : : :Vニ||   }::::{          |  ヾニ.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    : : : : .ニニニニ{./ |.   .|.}}   工  /  ./:.:.:.:.:.:.:ヽヽ... ヽ: :〈≧:!    |::::| ` 、.     .|     .| ええ、これ以上機動性は落としたくないんだけど……  |
    : : : :.ニニ\ニニ'./ !    |.}}  房..Y   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y..}   .Y: :ーイ!   l::::l   ` 、   .|     .| 大きく換装してもいいから、なにかないかしら?    |
    : : :ノr==ニ≧{/ |   |.}}  ア ..l  l::.:.:.:.:.,i、:.:.:.:.l...!  .| }ニ|    .|:::|      }   |    | .乂______________________ノ
   : : {ニニ{ニニ}ニ//! . |.   .|.}}  ナ...l  l:.:.:./:.:丶:.:.l:.:|  .| マ.|   .|:::!      }   !     |、 丶}}、__,、
: : : : : :._〉ニヽニニ}ニ'ー―-- __..|.}}  グ...l  !:.:.|―― `i:.:!:.:! ..|  }..!    .|:::!      }   !   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
: : : : : :{./ニ/ニ\ニ/}} ̄¨}} ーr==┐.ラ !  .l:.: |    |:.:!.:.|  |  .{ー!   .f三}    ┬、}_ .|   | ふむ……ああそういえば、この前遺跡から、       |
: : : : : :.マニ\ニ`Y .}} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.: ̄ ̄ ̄:.:.!:.:!   |  .}ニ|    }::::::}    i!  `==、| 警備ロボット用のコーティング剤が有色だけど……  |
: : : : rイニニニヽニ/ }} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.:.:.:.:.:.:.(ニ)|:.:|  |  }≧!   . }::::::.}    .||       .乂______________________ノ
: : : / /ニニニニニ{ }}/_}} _.}}..!}} .||    ! ...|:.:.:.:.:.:.:.:.ィ}}ト==- |_ .}ニ.|   .}:::::::{    .||       ヾ      ヾ:ム
: : /ニ/ニゝニニニ{ ー}==}}ニニ}}オ}} .リ   .|  |:.:.:.:.:.//||:.!:.:|||``}==‐┐  .}::::::::!    ||         }        ヾ
: :/ニ/ニニニニニ/ .〃  ┘   ′`¨′   |  |:.:./イ!:.:. ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }      r'′
イニ≧、ニニニニ{                   |  ./r ':.:.|| :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }   ト、  |
ニニニニ》\ニニイ               !/ イ|| :.:. || :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|||  |:::::::::!   |!        .}    | \.|
ニニニニ{{ニニヽ{              /r '  ||!:.:.:.:||_:.:_||┴.|||-.|}_{ニ.|||  |:::::::::!   ||         、   |  } }ヽi
マニニニ{{ニニ/            /∠|!-―||!≦ニ|ニニ|!ニ┴=/ ̄ ̄  !:::::::::!   ||         Y  .|  | | .!
: :ヾニニ}ニニニ{  r-----―――‐イ/ニ||ニニ||ニニ|=‐┘  /         |:::::::::|    |           }   |   | | .l
: : : /ニヾニニ{  |ト、 ̄ || ̄ ||¨r ||―― !!―‐||=/    /         |:::::::::|             / ー‐‐.! !  !
: : /ニ≧、ニニ′ ||  `}ト、、......|| ー|!ニニニ|!ニ{ ̄     /          |::::::::::!             |  三三ヾ! .!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……朝。
| 電を連れて、五級の木っ端遺跡へ小銭稼ぎへ出かけたクーデリアを見送ってから、
| シャナも町へ繰り出す。今日は仕事上がりの、情報収集を予定した一日だ。
| 他にも朝早いスカベンジャーはいるらしく、店の前を通ると時折商談の声も聞こえた。
┗───────────────────────────────────────┛
1901 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:57:01.39 ID:W8XuZA6u
某白ネコだ!?
1902 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:57:35.07 ID:RIPH6Djb
ふむ、彼女かな?
1903 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:58:48.17 ID:ri648Lsl
奴か!
1904 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:00:02.77 ID:h1sRjSOJ
エロネコ!?
1905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:00:13.55 ID:rJUaRoPt
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   とはいえまあ、私も似たようなものか。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   ダリアンの話だと、そろそろ注文してたあれ、
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   入荷していてもおかしくないし……
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|   先に、雑貨屋の方に顔を出しておこう。
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、今日はどのような場所を回ろうかと頭を巡らせると、そういえばダリアンに頼んでいた、
| 軍用多目的グラスの入荷時期がそろそろだったかと思い出す。
| しばらくの間は取り置いてくれるとのことだったが……だからと言って、
| 後回しにする必要もあるまい。昨日は十分な収入もあったし、顔を出しておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
1906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:04:38.52 ID:rJUaRoPt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1907 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:04:49.88 ID:rJUaRoPt
    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::::::::::::::::::::::: 雑 貨 屋 :::::::::::::::::::::::::: : : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::::::::::::::: 《 ディスワード 》 :::::::::::::::::: : : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|    「:!:―――――――::「:!
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|    | |'―――――――`| |
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|    | |   1 . こ      :| |
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|    | |   D  の   お :! !
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|    | |  100  店    .:| |
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|    | |   を   に  願 :! !
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|    | |  .振  入      | |
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|    | |   る  る . い | |
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|    | |.  べ  者     | |
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|    | |   し          .| |
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|    | |   。 ,,/⌒ヽ_    | |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|    | |.    `t― ァ'    :| |
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|    | |     . /^T^ハ    :| |
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|    | |     {_{ :| }_}   :| |
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|    | | .     V T^レ    :| |
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|    | |.     ├ + ┤    | |
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|    | |    (三j三)   | |
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|    | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|    | | (雑)ディスワード..| |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|    | |:――――――― :| |
┏────────────┓                                          | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| |
│ システムメッセージ                                                 | |               | |
┣────────────┻──────────────────────────┓|_|               |_|
| というわけで、狭い路地を抜け、件の雑貨屋『ディスワード』の前にまで、
| やってきたわけなのだが……なんだか知らないが、メタい看板が立っている。
| 一体どういう意味なのやら……ともあれ、店は開いているようだし、中に入らせてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 幸運判定 1D100(素振り) 目標値:??

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

1908 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:14.43 ID:ri648Lsl
【1D100:43】 こい
1909 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:21.68 ID:QZw8/bDy
【1D100:78
1910 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:31.17 ID:cHX+Ne6r
【1D100:13】
1911 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:57.45 ID:cHX+Ne6r
悪くない目が出たな
1912 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:06:24.57 ID:rJUaRoPt
>【1D100:78】
……ドン!!!!(無言の台バン)
1913 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:06:25.57 ID:ri648Lsl
まあまあかな
1914 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:07:24.49 ID:RIPH6Djb
最近ダイスが良すぎて怖いな
1915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:12:20.66 ID:rJUaRoPt
   幸運判定 ダイス【78】 > 1/50/75 第三段階クリア!

                         -―――-
                        / ⌒>―-ミ    `ヽ、
                      /               \                               カランカラン......
                     /            ヽ    \    ヽ
                 /  /  l   |     ゙;   \Y                        おはようダリアン、前に注文した…… > シャナ
                      | / {   \}  Y ヽ     \
                 {  l |  /| j  l    \ l  } \   ト. \   いらっしゃいませー!
                     | | 'T⌒|  乂\}⌒トヽ}  j   \ } ヽ})〉
                  人 {/从{ _    丿)ノ__)ヘノレ   \ \.ノ__ノ ってあら? シャナちゃんじゃない!
                  从 ∧ '"⌒`    '~⌒ヾ }  \\ヽ Y__ノ
                   / / ハ    .::.      八 乂 ヽ ) Y }    わぁ、こっちのお店で会うのは久しぶりねぇ、元気にしてたかしら?
                    /{|八   _.......__    / 込   ̄\ .}ノ
                   j {八乂 \  `  "  /うく^Y  ̄ ヽ                                   ……愛歌? > シャナ
                  从 \__)〉个::...__. イrJノY ⌒ヽ⌒〉 丿
                 {     r‐ソ て ヽ__rシ: : : :}     l'"〔\       ええ、今日はダイアンちゃんちでアルバイトなの。
                      丿/   }: : Y: : : : ∥    l  〕: :ヽ
                   /:}/    { /\ //      }┴、 : : \                             ああ、そういえば > シャナ
                    /〔/      |     /     j- ノ : : : : \
                  /:ζ.__   l ∥ /       ハ {: : : : : : : :\
                  }: :フ : } :⌒ト l/(/ -‐- _ /ーr┘ : : : : : : : : \__
                  //: : :{: : : j ヽ}/ j: : : : : : :  ̄⌒: /\: : : : : : : : : :o :`ヽ、
                     / : : : : : l: : : {  .o   l: : : : : : : : : : : : !  \: : : : : : : : :\: : :`ー--――-<⌒)_
               __/: : : : : : 八: : :l  {{  {: : : : : : : : : : : :{    \: : : : : : : : :\ー---ミ: : : : : : : \  )
       />-<: : : : /: : : : : :/: ∧: :ハ o  l: : : : : : : : : : : 人☆    ヽ: : : : : : : : : :o    `ー- : : : : \へ
    r―/    r―/: : : : : : : : :/  V: :} ll  l : : : : : : : : : : : : )☆    Y : : : : : : : : : `<          ̄下  〉
    {  ) >''" ̄: : : : : : : : : : : /   V :{ o  l: : : : : : : : : : : : :☆\    V : : : : : : : : : : : : :o、     \  l  〕
    「 /: : : : : : : : : : : : : : : : :/    ☆}: ヘ ll  V: : : : : : : : : : ☆: : : :\  ∨ : : : : : : : : : : : : : \     \}-气
  / ̄./: : : : : : : : : : : : : : : : : :/   /☆: : ハ .o  V: : : : : : : : :☆: : : : : : :\ ∨: : : : : : : : : : : : : : : \     Y  }
  {  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : _ /: : : ☆: : :} ll  ∨: : : : :☆☆ : : : : : : : : : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : o、  ノ f"
  )-{: : : : : : : : : : : : : : : _/ (: : : : : : : :>☆☆ o  ☆☆☆く: : : : : : : : : : : : : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : \/⌒┐
  {  V: : : : : : : : : : /⌒(   / : : : : : : : : : : : 个┴</: : : : : : : : : : : : : : : : : : : / V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o、 }
   つ ヘ: : : : : : : r宀f ̄ / {: : : : : : : : : : : : : :|: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {  \: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽノ
   乂 ∧: : : : : :{ 八   {  〕: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/⌒)__ノ}  / ( ̄  ー-------‐<_ノ
     廴 \: : : : ) _「 ̄ 「/{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {   / {/\ ー个ーへ__人__/
      )/ _ / { ̄ ̄ {  `ーミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ ̄ \イ_レ" ̄  \__ノ Y
        ̄  {  \r― \__  〉: : : : : : : : : : : : : : : : _::_)      |    _ノ ー┴、
            (      ) / 弌 {⌒ヽ: : : : : : : : : : :/   )_|ヽ/l⌒ヽ   /| \  ヽ }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、どこかの誰かが賽を転がすのをしり目に、シャナはドアベルをカランと鳴らしながら、
| 店に一歩踏み入れる……さて、これで実は明日入荷の予定です、なんてことなら
| お笑い草だが……さておき、一歩店内に入ったとたん、降りかかってくるのは歓待の声。
| ……バイト店員の、沙条愛歌だ。そういえば、ディスワードの雇われ店員もやっていたな、こいつ。
┗───────────────────────────────────────┛
1916 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:15:22.53 ID:G75M8GMc
なお一国一城の主である
1917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:16:34.01 ID:RayGabZb
こんにちは。
君の店で買ったもの役に立ったよ
1918 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:21:39.23 ID:rJUaRoPt
       /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
        , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
.      /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \        なるほど、実家の服屋の件が印象強かったけど……
     从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
       i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨      そういえば、バイト代で趣味の店を回してるんだったか。
.           ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
            .∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \                   むむ、いつかはおうちだけで全部回せるようにして見せるわ! > 愛歌
          / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
           / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \  まあ、陰ながら応援してるよ。
           / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
.         / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \  それより、ダリアンはいる?
        / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三
       ./ /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三  先週ちょっと注文した品があるんだけど……
.       / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
     ../ / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三                          ああ、ダリアンちゃんなら…… > 愛歌
    .../ /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
.     / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自動人形を引き連れて、表通りに店を構える……などと言えば、相当な私財の持ち主のよう
| であるが、実体はあちこちでバイトをやりつつ経営しているという彼女。
| とはいえ、そのバイタリティは称賛に値するし、昨日の依頼で使ったブーツなど、
| 商品の品質も悪くない……と、話が完璧に逸れてしまったか。
| 今ここにいるのは、愛歌から新しく服を買うためではなく、
| この店の主から機械を買うためなのだ。
| だから店長には会えないだろうかと、愛歌に声をかけることにする。
┗───────────────────────────────────────┛
1919 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:23:39.89 ID:CqjKhzpk
努力の方向音痴感…w
1920 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:30:46.08 ID:rJUaRoPt
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、                        ほらそっち、カウンターで寝そべってるわ > 愛歌
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/  ……ああ、クロスケですか。
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ    ちょうどいいところに来たのです。
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ               ……なんだかお疲れだね、ダリアン > シャナ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}   なに、少しばかりネジの飛んだ奴と、
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉  格闘をしていたものですから。
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}                        あら、ダリアンちゃん、
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0               機械の修理やってたのかしら? > 愛歌
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',  (お前のことなのです牛大根)
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::' ,                ああ……一応、お疲れさま > シャナ
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/  これでも一応、役に立つから切るに切れないのですよ……
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、目当ての店主はと問うてみればそこにいるわと愛歌は体を開き、奥のカウンターを指さす。
| そこにいたのは、朝からお疲れモードの黒髪童女……店主のダリアンだ。
| ……彼女の口ぶりからするに、どうやら店員である愛歌の相手で疲れてしまっているらしい。
| まあ、頭のネジが数本緩んでいるかのような、ハイテンションの相手は気疲れもするだろう。
| なんだかんだ言いつつ、有能ではあるため店に置いているそうだが
┗───────────────────────────────────────┛
1921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:31:26.45 ID:ri648Lsl
牛大根www
1922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:36:56.35 ID:SAo9Wf7Z
どんなネーミングだww
ただまあ疲れを感じたのは理解できるがw
1923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:38:48.31 ID:rJUaRoPt
"牛"歩並みに動きの遅い"大根"足、という意味のネーミングです(ひでぇ
大体理由は初回登場時とか
1924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:39:23.90 ID:R1ELMy5G
ガチでひでぇwww
1925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:41:47.99 ID:rJUaRoPt
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} それでお疲れのところ悪いけど、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   先週頼んでた多目的グラス、入ってるかな?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}                         イエス
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                      是、別に構わないのですよ。それに注文の品も
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                          ちゃんと入っているのです。今倉庫から…… > ダリアン
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ::::::'                     あ、ひょっとして昨日買い取った、軍用品の発掘品かしら?
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                               それなら場所わかるから、私がとってくるわ > 愛歌
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                                         イエス
|::::::::::::::|                     人:::::i                                                是、では任せるのです > ダリアン
ム::::::::::::::.   u         ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i   なるほど、察しはいいしよく働くのか。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                                                イエス
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                                                是…… > ダリアン
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、店に来た用事をまずは済ませようかと、注文の品はないか問いかければ、
| どうやらちょうど昨日、伝手とやらから仕入れたところであったようだ。
| 愛歌が店の奥へ向かうのを眺めながら、ダリアンが疲れたようにうなずくのが、
| なんとも印象的だった。
┗───────────────────────────────────────┛
1926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:44:12.88 ID:kv4Y1tP3
まあこの口の悪さだし図太い性格じゃないとやってけないだろうなぁ…w
1927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:49:48.55 ID:rJUaRoPt
                    , .:*‐…‐*==ミ、
                       _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
              ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                  〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /
             {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/    まああの牛大根のことですから、
                     〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く
                  乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ    戻ってくるまではもうしばらくかかるでしょう。
                  И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨
                 //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.   のんびり待つといいのですよ……
                ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.
              \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>  ……ああ、例のグラスですが、
               / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
             r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',    こちらで点検をした限り、稼働状態にある美品なのです。
             |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
             L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.                    ああ、状態のいいの、仕入れられたんだ > シャナ
                / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;  イエス
.              |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::  是。内装も分解点検してみましたが、
.              |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.              |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|  特別摩耗が問題になるレベルのパーツはありませんでした。
.            \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
               |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从  心配ならば技師に見せてもいいですが、このままでもすぐ使えるのです。
            __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
           /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
           /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
        ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.           }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
        < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、で、倉庫に行ったのが、店主曰く『"牛"歩並みに動きの遅い"大根"足』な店員である以上、
| 戻ってくるまではしばらく時間がかかることだろう。
| その待ち時間の間に話を聞いたところ、どうやら例のグラス、状態のいいものを
| 仕入れられたらしく、特に修理の必要なく稼働状態にあるとか。ありがたい話だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1928 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:50:33.64 ID:ri648Lsl
やったー!
1929 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:50:37.54 ID:W+bWGkAk
おっしゃぁ! その分お値段しそうだが400円オーバーするかな?
1930 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:59:46.47 ID:rJUaRoPt
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   まあ自己点検くらいはやるけど、その辺りは信用しておくよ。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   実際に稼働したのも、確認したんだろう?
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                イエス
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                是。故買屋の誇りにかけて、
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.                  虚偽は言わないのです > ダリアン
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/ なら最低限、それで十分だ。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|    値段は? 先週は400円くらいになるって言ってたけど。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(                  イエス
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                   是、そちらも変更はないのです。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                稼働品につき400円丁度、いただくのです > ダリアン
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\   ああ、じゃあ先に払っておこうか。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ                      ふむ……全額確かに。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)  では、あの大根が戻ってくるまで、もう少々待つのです > ダリアン
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後にその値段の方はいくらかと確認を取れば、先週通達されていたのと同じ……
| 稼働品なら400円ほど、そういわれたのと、全くの同額だ。
| 品物はまだ届いていないが、先に支払いは済ませてしまおうと、先んじて分けておいた400円を、
| ダリアンのいるカウンターの上に置く。
| ……愛歌は、まだ戻ってくる気配はない。やれやれ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:15まで

      愛歌を待つ間にダリアンと話したいこと、戻ってから愛歌に言いたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

1931 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:01:47.77 ID:ri648Lsl
最近どんなの入ったとか?
1932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:03:03.36 ID:JyxNYznL
同業者で噂の人物とか聞いてみたい
1933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:06:14.77 ID:Mf+7INf/
何か遺跡の噂とかある?
1934 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:06:54.88 ID:QUIW7H2/
マナカに購入したブーツが非常に役に立ったと
ダリアンにグラスの他に入荷したものとかはないか?

なにかメシの種になりそうな話でもない?
1935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:07:53.30 ID:RIPH6Djb
近くに何か面白い店はあるか
1936 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:08:58.15 ID:XH5eAjY6
> ダリアンにグラスの他に入荷したものとかはないか?
はグラスを入荷した時にこれ一品だけ入荷したわけではないだろうという勝手な推測から
1937 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:11:09.82 ID:rJUaRoPt
>>1936
コソー)グラスは元々、持っていると知ってた相手に、譲ってもらえないかと交渉してくれたんやで……(小声)
1938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:12:11.26 ID:hkJ4mVwG
Oh…  頭が下がるな…
1939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:17:49.54 ID:RayGabZb
自動人形を仲間にした。彼女に何かお勧めのものある?
水の上を移動する的なものがたあればいいな
1940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:19:46.18 ID:rJUaRoPt
ではでは、ちょいと遅れましたが再開していきますよー
1941 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:19:57.33 ID:rJUaRoPt
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      じゃあダリアン、愛歌が戻ってくるまでの間、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   適当な雑談に付き合ってもらってもいい?
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',            む……まあ金を落としていく客相手なら、付き合ってやるのも
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                     やぶさかではないのです。それで、具体的には? > ダリアン
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }! 私も、話し上手じゃないからな……
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/    適当に上げるなら、最近他に入荷したものはないかとか、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|      うちの同業について、何か噂は聞かないか、とかかな。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、      ー ‐     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                                       む、そんなことですか…… > ダリアン
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/      ああ、所詮は暇つぶしの、雑談だ。
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、愛歌を待ってもうしばらくディスワードに滞在をしなければならないのだし……
| 暇つぶしを兼ねて、ダリアンと雑談でもしながら、何か適当な情報を聞いてみようか。
| そう思って付き合ってくれないかと問えば、まんざらでもない様子でダリアンは頷く。
| まずは適当に、彼女の店についてや、スカベンジャーについて噂は知らないかと世間話から……
┗───────────────────────────────────────┛
1942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:20:17.36 ID:ri648Lsl
はーい
1943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:30:38.01 ID:yCURzfoH
くっ 明日早いので追い切れない…
オヤスミ
1944 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:32:25.09 ID:rJUaRoPt
                   __
           ,イ´ 。s< ,      ≧x /\
           {:!Y_ >:::¨Y 、     ;'_)::}\:i:i{
            >::´::::::::::::::`≧x‘   ‘ヽ/:i:i:i\ヽ   ふむ、スカベンジャーの好みそうな入荷品ですか……
            }:::{:::::::::‘:,ヽ::::::ゝ、    _ノ!:´:i:i:i:i::i:{
           .':::::!、::::::::|‘,:!\::::八_  _):∨:i:i:i:i‘,ム   最近は歩兵向けの道具はあまり出てこないのでなんとも……
            !::::::|_ヽ:::::|´}' ̄ ヽ:::::::} `ヽ::}:i:i:i:i:i::}ム
              jハ:ハ `ヽ:l  イ笊芋:/、  「、ゝ-:ri:´‘,ム 出物といえば、機械用で既に他所に回した後ですが、
              ∧::::芹! }    ゝ '|::}!:::::Y´::}!::::::l:i:i:i:i:{´
            ∧{:バ 、     /';:::ゝ:r'`r::'::::::::}/i!´  対ビームコートなどがあったのです。
              ヽ|ヽ  、   /:::::::/}!::}!::::::::::::::::::|
                    |:::::≧- イ,:::::/:::o':o:::::::::::::::: |   あとはあくまで装備の素材にですが、レールガンなどに使う
                    |:/´: :≧s。/::::::::/:::::::::::::::::::::: |
                    |:!: : :ヽ: : : ヽ¨ ´j!::::::::::::::::::::::::|   電磁鋼の上物がいくらか、といったところですか。
                    |ハ: : : : \ : ‘:,`j!:::::::::::::::::::::::::l
                    |ノ、: : : : : :ヽ : Y:::::::::::::::::::::::::::i                    ふむ……自動人形の装備とかは、何かない? > シャナ
                    |〉: :\: : : :./ : :|:::|::::::::::::::::::::::::|           ノウ
              /: : : : : : : :∧: : |:::|::::::::::::::::::::::::'   自動人形? 否、今のところ在庫にはないのです。
                 /: : : : : : : : :{:.:.:.:/|:::|:::::::::::::::::::::::::',
             ヽ: : : : : : : : { : /:i:|:::|::::::::::::::::::::::::::',   随分急に、話に出てきましたね。
              У: : : : :イ`ヽ}:i:i!:::l:::::::::::::::::::::::::::',
                 /: : :。s≦:i≧s。i!:::|::::::::::::::::::::::::::::',ヽ           友達が、遺跡で自動人形を発掘して、マスターになったから > シャナ
             /: : 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:i:i〉
             , : : : ∨:i:i:i:i:i:i:i:i-:、i!::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,/ それは随分と、うらやましい話なのです。
            ,': : : : :.∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
            ,': : : : : : :ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘  その友人とやら、一度顔を出させるといいのです。
           ,': : : : : : : :ハ:i:i:i:i/:イ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
              ; : : : : : : : :|└≦:アi:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘  物を見なければ、適切な装備はわかりませんが故。
          /: : : : : : : : :|: : : :/:i:i:i:i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::‘
          .': : : : : : : : : :|: :_:/i:i:i:i:i/|::::::::::::::::!:::::::::::::::}:::::::‘,
         .': : : : : : : : : :.{´:.,':i:i:i:i:/i:,:::::::::::::::::{::::::::::::::::},::::::::|\
         |: : : : : : : : /!:{: /:i:i:i:i/i:/:::::}::::::::::::{::::::::::::::::|‘,:::::|:i:i:iヽ
          ./|: : : : : : : :;: :}:./:i:i:i:i:i:i:/:/:}::::::::::::{::::::::::::::::|: :}::::lヽ:i:i:i\
       ∧: :i :}: : : : : :/: :}/:i:i:i:i:i:i:.'/:i:i::ハ:::::::::j!::::::::::::::::!: :!::;': :‘:,:i:i:i:i\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな適当に振った話題のうち、まずダリアンが応答したのはディスワードの入荷品について。
| どうやら、特に遺跡から出物と呼べる歩兵向けの装備は出てきていないらしい。
| まあ確かに、発掘されたとしても機械のパーツと違って、本人がそのまま使用できるのだ……
| 故買屋に流れる可能性は、素材単位の部品や、警備ロボットなどの装備より低いか。
| そして最近流れてきたのは、電磁鋼に対ビームコート……コーティング剤と聞いて、ふと、
| 来る途中、アナグラで聞いた会話をふと思い出した。存外、販売先はあそこかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
1945 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:44:58.17 ID:rJUaRoPt
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.                           で、屍肉喰らいの噂ですか……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}             白饅頭が昇進した件は、クロスケは当事者ですし…… > ダリアン
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ ああ、丁度、やる夫さんとこの店に来た日だったね。
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                   ほう、そうだったのですか。ふむ……まあそれ以外に、
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                 現在進行形で噂になっているものというのは、あまり > ダリアン
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!    知らないか。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|                  イエス
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                 是。所詮は一介の故買屋ですので。ああ、ですが…… > ダリアン
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  ……何か?
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////                お前と同じ、近接型の屍肉喰らいの知人ならいるのです。
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{                       機会があれば、紹介してやってもいいのですよ > ダリアン
┏────────────┓              知人と呼んで、紹介するほど、か……                        イエス
│ システムメッセージ                                                                    是 > ダリアン
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けてもう一つ、スカベンジャーで噂になっている人物について聞いてみるが……
| 時期が悪いとでもいうべきか、今フジノミヤのスカベ界隈で人間の噂というと、
| 元万年四級指導員こと、やる夫の三級昇進が注目を一身に集めているようだ。
| あとはもともと名前の知れた人間は居れども、噂という噂は最近ないらしい……
| とはいえ、わざわざダリアンが紹介してもいいと言う近接型というのは、興味をひかれたが。
┗───────────────────────────────────────┛
1946 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:49:22.71 ID:Mf+7INf/
ほお?
1947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:50:44.38 ID:rJUaRoPt
                         '" ̄ ̄""⌒`ヽ、
                 / //      \  \
                 / /  /        \  \
                   / / /  /    l い  `、  ヽ                                さて、他には…… > ダリアン
               / / /  j  {   l l l   l   、
              / l  /   l  ハ   l l   l   l  lい  お待たせ―、シャナちゃん、ダリにゃん。
              /  l  l  j !l l l  l l l_|l  }  l  !
              l   l  l-十TT| l トj| ̄トl j l l  l                          誰がダリにゃんですか! > ダリアン
                 j{ 八 l  トl-‐トl   Vレ }ノl从イl ! l l  l
              ハ い、|从l__,,,_     云=x,,_从! ハ l  l  あ、ごめんなさい、つい本音が……
            /l::::、 ヾヽ ァ冖⌒  .::.     ,,,,,`` j / }  l
      fヽ       / !:::l:ヽ ∧ '''   "        ///j  |                (本音があだ名ってどういう意味だ……) > シャナ
  r 、   l l     ノ/ l:::l::::ハ い    -―- 、    // /ノ  l
{`乂\  l l     { l l::l::::l::} l l\   `ー-‐   /!/ // /人 !  ともあれシャナちゃん、ご注文のグラス、持ってきたわよ。
 \\ \} l  f | 弋{ l八:j;;! j }  l`ト、    イl )∥ / / /  \
 r 、\\  ヽノ l  乂|  ノノノノ ノヽ廴 ̄r-、ノ} { // _     カウンターの方に置くから、確認して頂戴。
  \\)   /  l     /イ( >"  弋〈廴j/ / 人(  ̄ 7ニ(〉
   \   {  }     辷/      ト、>く_//      ノ\ノヽ                               ああ、うん…… > シャナ
     ヽ    /    /)-l     l j|   /       〈ヽ__}: :l:!
      \ / l    /: :「ニl       入jl! /       ノヽ(: : : o}
          l   l┐  j : : `)圦   斗-、Y/‐- 、   /ミr、ノ: : : :ll
     / l   ∨ヽ「: : : 弋-Y/l:l:l:l  o  j:l:l:l:\メ`r、ノ: / : : o}
    /   l   V }: : : : {`ノ: : :{:{:{{  ll  l:l:l:l: : : `┘: :/: : : :/!:}
    弋-、 |    V/ : : : : l: : : : : l:l:l:! o  l:l:l:l : : : : : l:/: : : :/ jイ
  r~、ノ \|   Vーヘ: 人: : : : }:}:}l  ll {:l:l:l: : : : : 〈 :/ : :/: :o:}
  /   \ )l    V  } / ∨: : :j:j:j:! o }:l:l:} : : : : : Y: : : : : : l:l
 {     / {      }、 人〉 ∧: : {:{:{:l {{ {:l:l:{: : : : : : :l : : : : : : !l
 /⌒ ~ ノ  八   /⌒ノハ水人 〈〈〈  o  〉l:l}: : : : ハj: : : : : : : o}
 {  __乂 ー人 __辷(: : : } )水(ヽ}:}jト-ll -〈い}: : : :水l: : : : : : : :lト、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそんな風にして、最初に挙げた話題は終わり、いったん話が途切れたところで……
| 店の奥から、小さな箱を抱えた愛歌が戻ってくる。
| あの箱の中身が、例のグラスというわけか。支払いはすでに済ませているし、
| 遠慮なく拝見させてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1948 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:04:39.70 ID:qphS5KW0
   それっぽいグラスのAAが見付からなかった!!

             へ
          , ィ≦´`ヽ >
        /> `ヽ   /             (ふむ、このモデルは31年式……多機能品をとはいったけど、これは出物だな) > シャナ
        <     , -<    ,ィ≦`\
      / `ヽ  / - 、ヽ<    \ 〉                  使い方はわかりますか? 通常のメガネのようにかけたら、
   rく      - 、  ヽ≦ ` 、   /                               左側の弦に付いたボタンを押すのです > ダリアン
   |  \   />ヽ/     ヽ/
   ト、   ヽ //   \  />.'                       ああ、大丈夫、起動した。焦点補正良し、暗視機能良し、
      \__,}トr‐、_     ヽ.>                     PDAとの接続端子も異常なし……うん、確かにこれは、美品だ > シャナ
        ∨  \   ./
         \   ヽ. /                                     気に入ってもらえたのなら幸いなのです > ダリアン
          \_ ノ'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、箱の中からグラスを取り出し、ダリアンの指示に従うようにして各機能をチェック。
| 狭い店内ではすべての機能を十全に確認できるわけではないが、
| それでも目に付く限り、特に異常はない様だ。
| 望遠、視力補正、暗視に、PDAとの接続情報共有機能……それらの主機能に付随して、
| 簡易ながら風速の測定や簡易金属探知など、副産物的な機能もきちんと起動しているようだ。
| PDAとの接続もマッピングソフトやレーダーソフトを手に入れれば、
| 大いに役立ってくれることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1949 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:05:49.82 ID:Yc8hG3PC
いいね
1950 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:12:46.49 ID:qphS5KW0
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::| (かけたまま近接をやると、少し違和感があって気になるけど……)
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/ (そこは慣らすか、あるいは割り切って使うか……)
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/   (……いっそクーデリアにでも渡して、戦力の均一化を図るのも手かもしれない)
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{     ともあれ、うん、いい品だ。
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|::::.    どうやって運用しようかと、こらえ性もなく考えてしまうくらいには。
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|                  気に入ってもらえたのなら、交渉に骨を折った甲斐もあるのです > ダリアン
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.    ありがとうダリアン、おかげでいいものが手に入った。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ一通り動作の確認をしてからグラスを外し、伝手を当たって
| これを用意してくれたダリアンに礼を言う。
| 近接戦においては絶対的なプラスにはならないだろうが、あるのとないのとでは
| 断然あったほうがいい品だ。昨日の洞窟のような、暗所戦闘では特に役に立ってくれるだろう。
| あるいは、射撃を専門に立ち回るクーデリアに貸し出してしまってもいいかもしれない……
| このグラスの運用については、よくよく頭を巡らせるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 400円を支払い、軍用多目的グラスを購入しました。

1951 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:13:49.14 ID:Y+d1RoM1
いい買い物だった
1952 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:21:28.77 ID:qphS5KW0
                           __
                         '" ̄   ̄ヽ>―- 、
                     /       \`く⌒     \
                       //  /  /   l ヽ \       \          それと、ここでいうのは場違いかもしれないけど…… > シャナ
                      // / / /  ∥ l  }  ゙、 ヽ        ヽ
                      / /  /__/ /  /j  l  j  い  、        、  あらシャナちゃん、私に何か用?
                   j{ j  /_,,,,「/ / {   l ハ   } l  l         、
                     ノ从lY゙x芍/l /  ! l\/ }   }  }         l                             うん、愛歌にもお礼を。
                   // {/{;ン { {   j,,j,,j/\j  /  j }  l  l   l     この前買ったブーツ、早速昨日役に立ったよ、ありがとう > シャナ
                    ///|/ `"       ,xfj价く, ト、/ // j  | l    l
               {{ { Y:;:; "      {:::゚::ノ }}/ / // ,   l |   l  あらあら、これはいいことを聞いたわ……
                   ヾ い{  _      `=-   个 / / /         l
                  ヽ l `ヽ    :;:;:;:;:; ー=彡'" / /l         l  ええ、嵐ちゃんにも教えておくわね。
                   } l         x''"  彡   / l        八
                      从ト..._  r- / / /   / /          ゙、 気に入ってくれたなら、またお姉ちゃんのお店に来てちょうだいね
                    〈 二{ /// /   // / l  l    }  l ト\
        r{ヽ         _ /く {_//- j /  / / / l l  l     j  } }                     まあ、機械があれば……
        { い\    └tュこ/: : : { {~{ { /=彡 //{ { l  }l  / / ノノ                       あと、私に姉はいません > シャナ
      f>┴、__lr-ミ、      r-/ o: : : 八,,>: 人{   ̄// 从 ハ ノ }ノ/⌒
      /    l     }   __} l: : l: : : : : : : : : :ヽ⌒ヽメ、     )/〉        むぅ、シャナちゃんもダリにゃんも、ガードが堅いわ。
   _ )ヽ  >'" ̄ ̄\ (//{: : l: : : : : : : : : : : :Y: :`~⌒不~ミノ
  /  \  / : : : : : : : : : \/: l: :o: : : : : : : : : : : : l : : : : 〃lハ\                      だから、だれがダリにゃんですか!! > ダリアン
  └ト、 У: : : : : : : : : : : : : /: : } : l: : : : : : : : : : : : :l: : : :∥ jj ヽ ヽ
   } \/: : : : : : : : : : : : : : :{: : :l: : l : : : : : : : : : : : ノ : : ∥ ∥  }} }}
/⌒\ / : : : : : : : : : : : : : : : l : :l: : l: : : : : : : : : : : / : : : {廴/  込シ
{    j: : : : : : : : : : : : : : : : :弋 l: : l: : : : : : : : : : :}: : : : : : /
乂_ / l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`l: :o: : : : : : : : : :/: : : : : ∥
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それでお礼ついでに、というわけでもないが……他所の店で少々マナーは悪いが、
| 折角会えたことだし、愛歌にも、先日彼女の店で買ったブーツが役に立ったと礼を言っておく。
| ことクリッカーの捜索時においては、わずかな足音すらはばかられる、
| 静音性に重視した隠密行動だったのだ。あのブーツの存在は、特に大きかった。

| ……これでこの自称おねえちゃん癖がなければ、職人と呼んで慕ってもいいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
1953 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:24:01.37 ID:fLwOs9YO
この娘も謎の多い子だよな。
この子のこと調べたら何か出てきそうだね
1954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:24:59.13 ID:Yc8hG3PC
呼んでいいのよ?
1955 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:29:35.11 ID:qphS5KW0
                    , .:*‐…‐*==ミ、
                       _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
              ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                  〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /
             {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/    まったく、これだから牛大根は……
                     〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く
                  乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ                   もう、お姉ちゃんって呼んでいいのよ、ダリにゃん > 愛歌
                  И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨
                 //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.   ああ、そういえばクロスケ(無視)
                ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.
              \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>                          わーん、ダリにゃんのいけず! > 愛歌
               / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
             r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',                                     なに、ダリアン? > シャナ
             |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
             L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.   以前話題に挙げたフジノミヤ図書館ですが、
                / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;
.              |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::   どうです、行ってみたのです?
.              |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.              |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|                     いや、情報は集めたけど、実地にはまだ > シャナ
.            \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
               |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从  む、そうなのですか……
            __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
           /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\  では根も葉もないうわさ程度の話ですが……
           /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
        ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.           }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
        < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんなシスコン(偽)のことはさておいて、といった態度で、
| ダリアンがふと、遺跡について話題を振ってくる。
| そういえば以前、図書館で本のデータが見つかったら、売りに来るといいと言っていたか。
| 店に顔を出すと紙の本を読んでいることも多いし、読書家なのだろう。
| だとするとこれは催促か、あるいは……
┗───────────────────────────────────────┛
1956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:31:08.29 ID:Yc8hG3PC
ほほう
1957 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:38:02.45 ID:qphS5KW0
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|                 例の図書館、どうやら地下に隠し書架があるという噂なのです > ダリアン
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{  ……聞いたことのない噂だな。
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ 出所は?
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.        風の噂、としか。ですが表層を探索する時は、それとなく見取り図などに
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::                気を配ってみるといいのです。存外、火元が実在するやも > ダリアン
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}  なるほど……ああ、確かに気を付けてみるよ。
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|  仮に見つけたとして、アタックをかけるのは別に日にするけど。
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::         イエス
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|         是。慎重は美徳なのです。図書を無駄に壊すこともありませんので > ダリアン
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あるいは、愛好家の直感からくる、ちょっとしたアドバイスか。
| 図書館という公共施設ながら、その地下に隠しと名の付く書架が残っているという噂話。
| ダリアン曰く根も葉もない風の噂ということだが、それとなく実地で、
| 見取り図などを調べるくらいは苦でもない。足を運ぶ際は、火元がないか気にしてみるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ショートクエスト【フジノミヤ図書館遺跡-表層】の難易度が一部低下しました。

1958 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:48:08.02 ID:qphS5KW0
                 /        \〕\ 「l
                 /  __x__x__x_\〕\l
               [  r=fー<`ー'`ー'Tセ_テ、_,、)‐-ミ
              __Lr「:::::l::::::::::::::::ト::::::::l|:::l:::::ハヘヽ\}      ではクロスケ、図書館で何か見つけた際には、
               Y⌒,イ::::::::::!L::::l::::::::|))Llz|x」::::レじヽ::::\          うち
                 ハ!::::::::::|ルヘ」:::::::| 芹しVl:::::::::::::::::)::::::::ヽ    ぜひとも店に持ってくるのです。
              イィ:::::::::::::レ ヽヘ:::l´`ー' }:l::::::-=≦:::::::ム:::\
                 |l::::::::::::| ィ芹ヘ ヾ   f⌒>x__=ニニ)) \::   蔵書のデータや紙媒体の本などには、高い値を付けますので。
              八:::::::::戈ゞ¬「 ` ノ 〔    : :\ Y⌒ヽ
               ヾ::::::::::::≧=-r‐‐f ̄ \     : : 〕|: :  |!                              へぇ、本、好きなんだ > シャナ
                rくト>-zzイ´   〕    ヽ: : __ノ ノ: :  |!   イエス
               「 |ヽー´      ]____Ⅹ    [ : : イ|!   是、まあ否定はしないでおくのです。
               |! |:::|        /l   :...∧    〕Z  |!
              ミ |:::|ヽ   >‐<   ヘ   :...∧  L: :  |!   ともあれ、そろそろ本格的に買い物客が来る頃合いですね。
               〕 |:::|  X xxx  >‐-'    :...ヽ [: :  ;!
              rレ゙|:::| //  ヽrx: :  \    └f: :   :                    じゃあ私も、そろそろ別の店にいこうか > シャナ
                  廴L.|::7 └f=f辷儿 l}: :    ≧===L        イエス
             √/: :|:l /<⌒ヽ>xl {l∧: :        ≧=    是。ではクロスケ、またの来店を待っているのです。
              {/ : : |:l/∧j' // \L弋∧≧=‐-
               /: :   !|>xzz/   〕ヽ辷ヘ: :.         /                                      またね―シャナちゃん > 愛歌
            /: :    l|/⌒|>ー<   辷ヘ: :        /
            xf´: :    /X  人 l  Y  辷ヘ: :                                   うん……二人とも、また今度 > シャナ
           〔  }L: :   /∠ >/、 ヽ  人   辷ヘ≧=‐-   /
         L }L「ミぅ「/ //  ]¨ ̄     辷ヘ : : |   /
          _入 从  X⌒〃  ./ >‐-ミ   辷ヘ: :l|  メ
  __  -=≦´::::::::::`Y /: :/ヘ´ヽー'      /⌒ヽ 辷ヘ〔 ̄ヽf⌒
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::: ::/  >x        /  〃\≧‐-ミ )(
ヽ_________∠_[:::::::::┐ '´   ¨¨¨¨ヽ ‐-孑⌒⌒ヽーf  ヽ_)_
 〕 \    /  ]___z'          \  ̄ミ⌒ ̄>‐-rく
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、随分と話し込んでしまったようだ。
| 街の空気は早朝の静かに済んだそれから、活発な人気にあふれたものに変わり始め、
| 店の前の路地からも人の話し声が聞こえるようになってきた……
| ダリアンにそれとなく促されたことであるし、そろそろ別の場所での情報収集に移るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ダリアンの好感度がDに上がりました。   (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌の好感度がDに上がりました。    (また来てねー)

1959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:49:42.44 ID:Yc8hG3PC
図書館に殴りこみたいな
1960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:49:47.08 ID:qphS5KW0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1961 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:51:12.62 ID:qphS5KW0
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ディスワードのある路地を抜けて大通りに出ると、そこには仕事に買い物にと、
| 各々好きに出かける人間の波が出来上がっていた。
| ……適当に練り歩いてうわさを聞いたら、どこかの店にでも休みに立ち寄ろうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店 【やる夫・リリィ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     そういえば点検部材のオイルが切れていたなと足を運ぶと、やる夫とリリィの姿があった。……店長は留守のようだ。
   2) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     情報収集にやってきてみれば、カウンターについ昨日一緒に仕事をした半ミュータントの少女がいた。
   ×) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン・愛歌】
     下層区と中層区の境目付近にある雑貨屋。
     稼働状態の軍用グラスを購入するのと一緒に、興味深い話も聞けた。図書館の地下に、ダリアンの知人のスカベンジャー、か……
   4) 下層区:警邏隊詰所 【マティア】
     フジノミヤで活動する警邏隊、その下層区にある詰所。
     昨日の今日では新しい仕事は入っていないだろうが……まあ昨日の仕事の報告や、その後の経過を聞きに行ってもいいかもしれない。

1962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:53:06.68 ID:Yc8hG3PC
2 【1D100:25】
1963 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:54:30.19 ID:Y+d1RoM1
1 【1D100:94
1964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:58:22.97 ID:oobWtGJE
2 【1D100:31】
1965 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:24.03 ID:qphS5KW0
ふむん、シノンさんとコミュ取るかと思ったが、まさかの官営武具店になったか……次出てくるのいつかなぁ……
ともあれなるほど、了解了解。ではでは次回の行き先が決まったところで……
1966 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:37.18 ID:qphS5KW0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1967 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:00:56.19 ID:Yc8hG3PC
乙です
1968 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:56.85 ID:qphS5KW0
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……すっかり日付も変わって一時前か。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          ともあれ、本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ふぅ……というわけで無事、軍用多目的グラス、ゲットだぜ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     アイテム解説のほうはすいませんがまた後日……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 解説貼り忘れた&作り忘れたのに今気づいた次第である(ぉぃ
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ちなみあれだ、仮に稼働状態じゃない破損品でも。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li このターンのコミュでアナグラに修理に出したら、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 次のターンの準備パートで受け取れた感じだぞ!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ……まあ、修理に出すまでもなく稼働品が手に入ったわけですが!!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1969 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:01:23.61 ID:Yc8hG3PC
よかった よかった
1970 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:03:09.16 ID:qphS5KW0
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……すまんな、未定だ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  取り敢えず今週の平日は無理そうかなぁ……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 やるなら金曜の夜以降になると思いますん。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 最近投下ペースが週1、2回程度のスローペースでつらい……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    かといって息抜き必要な状況でペース上げるのもきつそうでつらい。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      ぐぬぬ……という感じだ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみn(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
1971 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:03:56.11 ID:fLwOs9YO

おやすみ
1975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/07(水) 23:16:18.97 ID:GWmHGT/S
息抜きなら幼女戦記の話ししたいな。
もう7巻まで読み終わりました?
今月の30日に8巻出ますよ
1976 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/08(木) 19:22:17.44 ID:gV4LdDiq
                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,    すまない……あまり本を読めていないスレ主ですまない……
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′      小説版は二巻まで、漫画版は五巻までの前買った分だけなんだ、読んだの。
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |   なぜ三巻から先を読んでいないのかって? ……新書だからちょっとお高くってさ(小心者)
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !   あ、WEB版はまだ手付けてないっす。
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \ たまにいっそこっちで読んでしまおうかと思ってしまうが、
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \ いや小説版を先に読みたいし……とどうにか我慢。
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \     あ、それとちょっとお疲れ中につき、明日投下できるかは怪しいかも……
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ やれたらやりたいところなのだけどね。
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)' ここ最近、投下ペース落ちまくりだし……やりたいのだけど。
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ
1977 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:30:46.01 ID:VZ3PnW+b
無理せんでええよリアルが一番(はよ)
1978 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:31:10.88 ID:MsWmzBQ8
しゃーない(はよ)
1979 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/08(木) 19:43:09.91 ID:gV4LdDiq
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      まあな、6thの間くらいは、頑張る……
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   さすがに今の週一投下すら維持できないのは嫌だし。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  ただちっと、次の7thは本格的に調整やら準備やらやるんで、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  準備期間は長くなると思うでー。そこはすまないが許容してくれい。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   だからうん、せめて6th中ははよできるよう頑張る。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
1980 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:51:55.95 ID:5FX/2EwO
がんばれー
1981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 20:05:15.11 ID:VZ3PnW+b
ばれー

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その8

1749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:05:08.65 ID:J892FanN

        ________
    コソー   |\     \      \            しまった、ちっと遅れた!
          |  \     \     \
.  ._____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____      ともあれちまちま、残り短い清算パートをやっていきたい、てんこー!
.  \    .\  |   静岡みかん  |    \
.   \    .\|________|      \ あ、書き溜めさんはセルリアンに食べられました。
.       . ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1750 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:06:15.66 ID:e/picHwr
1751 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:07:51.31 ID:1uFEfPM0
1752 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:09:03.32 ID:dE/3zrzu
ノバ
1753 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:09:47.33 ID:J892FanN
       l^丶     ヒョコ
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \  ういうい、そいじゃあちまちまやってこうかー。
    / ミ       ミ/  /
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     あ、今日は書き溜めないくせに清算だけだからほんとに短くなるかも。
    |  静岡 みかん  |  /
    |____________|/      あとは若干の選択安価も入るかも……? ってくらいかな!
       ゙U"゙''~""'U"
1754 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:10:02.21 ID:J892FanN
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1755 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:12:01.75 ID:J892FanN
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
       〈―iH――――〉
       |   | ̄|    |
       |   | ̄|  ――――         おかえりなさいませ、同志ナズーリン。
    /―<   ̄//  //
  /     \//´二二<ニ\                      やあセントリー君、悪いがメンテナンスだ。一度落ちてくれ > ナズ
  il     /⌒\ヘ  \-\_\____     了解
  〈    /     ヘ <ニ|‐{―===={=={  {8}  パニャートナ。システム、オフ……
   \  l l      l   l二/ ナ ̄/ ̄ ̄ ̄
     \ ヘ     /ヘ    / /                                 ……なんか変な音声ガイダンスだな > チンク
       ゙─ー≦≠≧ニ―'―'"
        /ヌm/\ ̄ヘ                         どうやら連邦製の鹵獲品らしいよ、説明書に書いてあった > ナズ
       〈〈. 〈ヘニ,r'\ 〉―〉
       /ヘヘ| |  ∧ /                          うん、確かパニャートナは、旧ロシア語で了解の意…… > シャナ
      / /ヘ| | /i\ \
    //     ̄TT  \ヘ\                                         ……本当に多才ね、シャナ > シノン
   //         | |i      \\
 //           | |i      \\
∠ニi           <ニ>      〈ニゝ            【隠れ家での一幕】
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ナズーリンさん、ビビりまくって情報をいろいろあっさり漏らし、
| そのまま素直に警邏隊に引き渡されました。
| ナズ「生きて警邏隊にわたって、労働刑に処される……つまりは生存確保、やったぜ」
| 地味に用意してた各種ギミックはダイス神に粉砕されました。
| 【探索率】   800/800 (クリア)
| 【被発見率】 0       (完全ステルス達成)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085

      同行者:チンク      >>639   シノン >>1175

      好感度一覧        >>640

      このターンの依頼   >>612 【森に巣食うネズミの討伐】

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
639 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:17.54 ID:nFFe53ZQ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。
                    戦闘での使用は想定しておらず、戦闘使用すれば十中八九折れる。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  9mm.拳銃.      ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  9mm.短機関銃    ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:3……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
1175 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:30:20.37 ID:T3usDPWC
  【NPCステータス】

`''*s。、\  \     ヽ       |',       、 \*。、     / /|
    ``¨`{ニニ≧s。  }       } %      ∨ \>'"⌒ ./   '.|
       マニニニニヾー  _>"ア .*       ∨イ /     ヽ  i |
         マニニニニム.ー‐--'"   %    _./ //  ./   ヽ{ .ハ
          マニニニニム         ,    フ //   /{  | i ∨ 、
            マニニニニ:ム        *   7/|/、´! /|/__∨/  }. ∨ ゝ
           マニニニニ:ム       __〉‐、<|/|从沁/ '芍 》/  /、、∨{``
           マニニニニム_  -== 〈=<ソ‐''Y、 i '  ¨ 'イ>'|/ハY``
       _   -==  ==―  ̄     %`ヾ>' 丶 ー .。*"ア<¨ヽヘ
-==  ̄_ ==―  マニニ=ニニ〉‐<ニニ≧=- 、/-‐\ ̄ヽ": : : :`ヽ `ハ
_ =-    γ¨r==‐、‐  ̄        ヾニニニニニヽ  ∨: : 、: :,、/\: rイ
      ′ ヽ    i     . . . . .: : : \ニニニニム  ∨: :}ヽ: :}イ"ー:/
     从   └― "  .: :_: -=="     マニニニニ}!  }: :/イ‐<: :ヾ`}
       ` ー ァ―― '"´ >'"     ,;    マニニニニ}≦:`':.:.:.:.:.:.:≧s{
          ( : : : : : : /: : : .   .。*"     マニニ/:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ー- ./: : : : : 。*"        }ニニ/:.%:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
              丶: : /: : :.    。*'"  }>イ:.:.:*:.:.:{:.:.:.:.>=.ィ′
               `*: : : : : : .。*"    /   }ト、:.%>イ:>‐ y′
                 ゝt‐*''": : : . . 。イム   .》‐ ,‐%<:.}<: : : }


  朝田詩乃 狩人/5級マーセナリー/4級スカベンジャー

 フジノミヤ近郊の野山で活動する半ミュータントの狩人。
 一応仕事の種になるかと思ってマーセナリーとスカベンジャーの資格を持っているが、
 実際にその資格で活動したことはほとんどない。TACネーム"シノン"


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  強弓     ……長距離狙撃に適した、強力な弦の張られた大型の弓。通常の矢弾は多数所持。
             銃火器と比較すると連射速度は圧倒的に劣るが、まったくの無音で動作するのが利点。
  炸裂矢弾 ……通常の矢弾と違い、矢じりに少量の炸薬を取り付けた爆発する矢。
             静音性は完全に損なわれるものの、破壊力に優れる。あくまで予備であり、6本携帯。
  鉈       ……藪やツタを払うのに便利で、また勢いをつけやすく威力の出る予備武装としても使いやすい刃物。

  弓術     Lv:8 ……原始的な弓を使用した射撃戦能力。銃と比べ、静音性に圧倒的に優れる。
  狙撃     Lv:5 ……狙撃銃や弓などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  トラップ    Lv:6 ……トラップの取り扱いや造詣に優れ、適切な運用や感知・解体ができる
  生物知識 Lv:8 ……突然変異を含む動植物に関する知識を持ち、新種を相手にしても適切な考察できる。
  感知     Lv:6 ……自身に迫った危険に対する感知能力。気配察知に近い。

  鷹の目   ……鳥の鷹のように変異した目……ではなく。
           人並み外れて目が良いことを表す。長距離狙撃などに優れた適性を示す。
  変異:猫 ……何かしらの理由で体が突然変異を起こし、猫の特性を得ている。
           人体の特徴に加え、獣由来の優れた嗅覚・聴覚を有する。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 15:57:10.70 ID:nFFe53ZQ
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 森に巣食うネズミの討伐

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーの正規資格を持ち、
        特に隠密行動に長けた者。
        追記:半ミュータントに過剰な忌避感を抱かない者だとモアベター。

 【報酬】 討伐成功時、総額150円。

 【解説】
  どうも最近、小規模な個人キャラバンなんかが、街道で襲撃を受けるケースが多い。
  調べてみたところ、被害があるのはとある森林地帯の近くに限定される。
  生存者の目撃情報からするに、ネズミのミュータントだと思われるが……銃声を聞いたという証言もある。
  元が何であったかはさておき、人間並みの知性を持った半ミュータントの可能性がある。
  大規模な討伐部隊では逃走される可能性が高いため、少人数による隠密行動で仕留めてもらいたい。
  奴の集めた物資については、一部は買い取らせてもらうが、基本的に諸君らの方で好きにしてもらって問題ない。

  追記:付近の生息ミュータントや地理の都合も有り、地元の狩人一名が同行する。

 【備考】
  隠密行動の為、同行者は一名まで(※ クーデリアの場合でも電の同行は不可)
  それとは別に依頼限定キャラと共闘有り。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1756 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:15:05.91 ID:J892FanN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1757 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:15:18.57 ID:J892FanN
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll                 では事務的に、報酬の話を詰めていきましょうか。
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ――夕刻。
| 遺跡帰りや依頼帰りのスカベンジャーたちで、窓口のごった返す組合事務所。
┗───────────────────────────────────────┛
1758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:16:11.59 ID:dGcD5ps+
そういや、最終的に何をすると昇級できるのだろうか?
達成した依頼の数?
1759 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:20:10.61 ID:J892FanN
遺跡ですごい情報見付けたり、すごいもの見付けたり、公式的な(行政や軍や組合絡み)依頼をこなしたり、
そういうことをすると功績とか溜まって昇進できる(ふわっと)
小規模な成果や数ばかり多い遺跡成果はあまり評価されないし、個人レベルからの小規模な依頼も同様(多分)

けど、割とその辺ふわっと行くからあまり気にしないで大丈夫……多分ね!
1760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:20:23.46 ID:J892FanN
                      , ‐- 、
                ィ{ {⌒≧=-rーz、__
                 /≠ -‐   ¨¨  ̄`ヽ¨¨` ヽ
                /// /          \//
          r ―≠イ /,   /    /      ヽ   .まずは基本報酬について。
         `¨¨´ ′ // / _/{   /    }
          /  , =ミW___/从`メ{   〃  /   }   .依頼書の通り、スカベンジャーの衛宮さんとチンクさんは、
          :′ { ヘ {{  '斧ミメ ー-〈 ⌒/ i :/
          :   乂ハリ  込りノ    r芹ミY从′  お二人で合わせて150円……仮に等分するなら、それぞれ75円。
          :     `ト  ""      辷ン/!
          :        \   、 '  "/ |     それと朝田さんは、別口で警邏隊から直接支払い、と……
          リ     r} 丶    ´ イ :|
         /     ノ \  ` r< | {     ひとまずここまでで、問題はありませんか?
.        /  _彡 ´: : \ `ーzく  } :`: .、 、
           /⌒ヽ: : : : : :\/〃トヽj: : : { \ \                                           はい >>>
      / / /: : : : : :. : : : : : : {{,ノ、}}: : : :ゝ: : :.、 、
     / 〃/: : : : : : : :. : : : : : : : }j }j : : : : : ヽ : }_  ニ=- はい、なによりです。
 ー=彡 / {: : : : : : : :八:. : : : : : : : : : : : : : : .::} ノ \
    /  八 : : : : : : : : }:: :. .. __ .. .:: :: :.. .. .: ::/ \ 丶
  /   /   ヽ__  -‐┤:: :: :: : : : : : : : : : : : {     \
./    /   ∧゚ -‐ ニ{:: :: :_   -――― 、ノ__      \
イ     /   / ∧{    `Y´         {  ノ    _  ニ=-
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれどここは、そんな喧騒から隔離された、事務所の奥にある応接室だ。
| ゆったりとソファに腰かけた組合職員、アリスから語られるのは、本日達成した依頼……
| 森林地帯におけるネズミの討伐に関する、報酬絡みのあれこれだ。
| ……まあ実際には討伐ではなく捕縛と相成ったのだが、まあ小さな差異だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1761 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:24:39.49 ID:VDy69Ee3
なるほど、じゃあ昇級狙っての依頼選びは出来ないってことかな。
1762 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:24:52.77 ID:J892FanN
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                      それでは続けて、成果報酬ですね > アリス
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  うん、解説おねがい。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  回収のトラックが、それなり程度には埋まる量だったけど。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                         ええ、小規模な集落を繋ぐ隊商とはいえ、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                              襲われた数が数ですからね……
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                  物品の希少度はともあれ、数は多かった印象です > アリス
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i      (薄利多売か、あまり期待はできそうにないな)
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして、捕縛について一切の規定はなく、故にそれが直接に報酬の方を決めることはない。
| 故に残りの報酬増の可能性は、依頼書でも規定された、回収した物資の自由な取り分や、
| あるいはそれらを組合などが買い取って支払う代金だ。
| ナズーリンの拠点や、彼女から聞き出した物資集積所からは警邏隊を頼って、
| それなり程度に物資を回収できたわけだが……さて、どうなるか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 幸運判定(おまけ) 1D100(素振り) 目標値:75

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

1763 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:25:53.87 ID:28xIgpM8
【1D100:21】
1764 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:26:08.97 ID:e/picHwr
【1D100:29】
1765 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:27:39.95 ID:1uFEfPM0
【1D100:78
1768 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:28:57.18 ID:1dAQfp3N
おやぎりぎり
1769 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:30:32.67 ID:J892FanN
……くそう、さらっとおまけゲットされた! 喜べチンク、装備が強化されるぞ!

>>1761
せやなー。まああまりぽんぽんと短期間で等級上がると、
それはそれで悪目立ちしてしまうから、ちょうどいいんよ。
1770 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:33:04.94 ID:J892FanN
   幸運判定 ダイス【78】 > 75  おまけゲット!


                 _
              イ _  `ヽ 、
             / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
            / /   ハ/ |\>ハ  ではまず一点、各種医療品について。
           ハ ハ ,' ,'       i.ハ
          /  トィ=z,' i ハ .  |  } 回収した物資の中には、救急箱程度のご家庭の品から、
          i i { 它iゝハ<ィ==z  l /
          | ハゝ     佗}イゝ .イ  本格的な医療機器や医薬品など、少なくない数の衣料品があったのですが……
          |  ハ 、_,    イ  {
         _j  / ゝ-  =≦     |                                             ですが? > チンク
       ///ハ≦   ハ  \   ハ レ
      //////ハ ///ハ  /≧=‐-_   これらについては全品、組合側で買い取らせていただきます。
      ///////////// ハ///////ハ
      ∨///////////////////////.}  これは確定事項です。
      ゝニ_///////////////////く
       /   >/////////////ヘ_>                     ああ、ものによっては買い取らせてもらうっていう > シャナ
      r /  /≧=―------、_|  |
     { .ハ /              |  |_    ええ、ずばりそれに該当するわけですね。
     し  人_______.|  l }
     /   ////////////////ハ  V
.    /  //////////////////ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、アリスの口から詳細に明かされ始めるナズーリンの貯め込んでいた物資。
| 安全保障などの観点から、組合で一旦引き取って鑑定作業を進めているらしいそれについて、
| まずアリスが明かしたのは医療品の存在。
| 具体的な数量がどれほどかはわからないが、すべて買い取りということとなったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1771 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:33:19.06 ID:e/picHwr
俺のダイス低すぎワロスw
1772 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:35:10.59 ID:e/picHwr
やばいのもあるから全部買い取りなんだろな
1773 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:42:08.33 ID:J892FanN
                       /   { !
.            、ト、          /.   { !
              ',ヾ<   , -=/    { ',
              _', ',>'"    '''<   ', ',ミ     にしても全品買取なんて、穏やかじゃないわね……
          `¨ア.   ,、ヽ.    ヽ ', ',.ヽ
           / l{ l / \.  }.   ヾ ', 、丶  なに、危ない代物でも紛れ込んでたのかしら?
.             ,' ', ',', l-‐''ニ_| }   ',ノ  ',
            , i {‐',ヽト、ア~)j:リ./. }.ィ ヾ\ i ヽ                  ある意味では正解でしょうか。消費期限が危なかったり、
            /ハ ハ芯、{` ゞ' ' /.八',ト、',   ハ.}ヾ                       保存が適切でなく劣化してるのもあったり…… > アリス
           ノハ :} 〈    イイ.イ  ><}  l、{ l!
            {人 、,    ゝzzイノ从 `    あー……
            /¨.ハ.、 _  イ _zz}′ヽ
                {/イ}   l≧≦彡'{ 、. 、}                                      どちらにしても重要物資ですし、
            /三.Yzzア'゙イ }} : : : : :゙/ ̄',ニ彳                      医療免許のない方の所持が禁止のものもあります > アリス
         ,イlh厂'、}'ア_:〉'"‐<=: : :/ : : └`┐
          <ニニニア。_〉ニ=-、、,, : : ヘ : :/: : : :ト,                                    それならまあ仕方ないか > チンク
         |ニニl{l. 7 ゙̄―――'゙ 寸h!∨ : : : : /
         l`¨´!V /      / ~''/イ: : ',.: :/        正直使い物にならないので、廃棄するしかないのもあるんですけどね……
          l.  | { l      ,'   .ハ : : : :∨          とはいえそれも、適切に処理せず、悪用されるわけにもいきませんので > アリス
         ,l.   | ',       l   小',: : : }
         レ|.   |}><       { 斗' /: : イ  だから組合が損を切って、全部買取と。
         レ|.   }(   `"''<ニニト/< : : : :/
          ',   />、, ―--'" : ゝ‐' : : :/             ええ、遺伝子汚染なんて、そうそう起こさせるわけにはいきませんから > アリス
          ',   /」: }}〈 : : :ヾ: : : : : : : : :/
            `¨´/: ∥ ', : : : : 斗‐''" : :/   ……頭が下がるわ。で、いくら?
           _/: :∥ jゝ'"´{{\ : : ¨<┐
          } `''-{{      }ィ^" ̄   ',                                      医療品はまとめて200円です > アリス
          〔ニ! lzzァ宀宀zzzzl lニニニニニ〕  にひゃっ……!?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ医療品となれば、町にとって重要な物資であり、また素人に扱わせるには危険な代物だ。
| 組合側で全品買取の上、精査して市場に再度流すというのは致し方ない流れだろう。
| むしろ、安全期限切れナノマシン治癒剤などといった、危険物資の処理を
| 責任もってやってくれるというのだから、それはむしろ組合側が損を切っての買い取り。
| ……そのうえで200円という、安くない価格をこちらに提示してくれるのは、
| 誠意が籠っていて実に好意的だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1774 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 15:50:49.37 ID:J892FanN
            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ   200円……基本報酬と合わせて350円か。
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !', 等分しても三桁行くとなると、四級では滅多にない稼ぎだな……
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |                                  あー、うん、そうだね。
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!                      (割と普段通りな稼ぎなのは黙っておこう) > シャナ
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||    この前の大口の遺跡といい、
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、 まあシャナの仕事選びはすごいもんだ……
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉              ところがチンクさん、これで終わりではありません > アリス
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}     \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 普段は野山で獣を狩って過ごしているシノンには、一発でぽんと数百円が値上がりするのは、
| 珍しい光景となるのだろう……驚きを露わにした声を漏らすが、
| 一応スカベンジャーとしてそれなりに活動しているチンクとシャナには、
| まあ余裕を持って対応できるレベルだ。
| 取り敢えず医療品だけでこの値が付いたことだし、あとにもこまごまと付与されるとなれば……
| 今回の仕事も、大赤字にはならないだろうと一安心。
┗───────────────────────────────────────┛
1775 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 15:53:26.41 ID:0EMr5Nm9
前回は凄い稼いだからね…
1776 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:00:57.09 ID:J892FanN
       / ム、> ~ }  iハ ',`ヽ,ヽ '.、`Vヽ' ,',ハ
     / .:,'i :}~:', }i :{  :lハ V :. ', :.i V:ハ ヽ、',ハ
     }i i { |', .}, } j  {i{ハ Yハ ',ハ :V '} Vi ハ    医療品の件ですでに財布のお勘定を始めているようですが、
      ;: ; .li{ハ :}i {';: |ミ :! },  ゝ } :V   ',:} ハ
     .{i | ',ハハ i ハ }ミミ }ハ ',V :| V :',i l| ', :ハ   他にも通常の日用品や、野党の鹵獲装備なども残っていますよ。
     V :. :',ハ 乂/‐\ハ',ハ }i } :l.} リ }', ' , }::| ', :ハ
      V ! :', Vィ≠=z~' `ーィ-=' ゝヒリ } ',!リ ', } i ',                              (そういえばそうだった……) >>チンク&シノン
      V} ヽヽリi::ii::::} `    ,ィ示ミx:}Li j:/i ', i } ゝ
       V ',、ゝゞ:::ィ,,      }::ii:::} ハ斤/' { :V/   まあ装備の方は、現在機械技師の方に見てもらっている最中なので、
       }ハ  V  ̄´   ,;:  ≧=ィ, V/:}  | {
    ィ~`≧=}  ,ヽ   ヽ__ ,    / i  |  | ハ     はっきりとしたことは言えませんが……もう一方の日用品。
 ィ≠//////ハ  V≧=、      >´川 {/ .:  ハ ハ
///////////}  }  i、≧=-< / :V_:}_ } } ハ    例えば衣服とか食器とか、そういう細々としたものがたくさんありますよ。
/////////V/}  リ   ヽ、,  /  }ゝ////ハ ', ' ,ヽ、
//////////V  /、      八   :iフ{/////ハ :V `ヽ、  こちらは別に買い取り確定というわけではないですが。
///////////V/ }V   V//:V /リ'//////ハ V
////////////V ゝ,V  V///ハ/ム'/////ソ//ム `ヽ    ああ、不要な分につきましては、同様にこちらで買い取りはやっていますよ。
/////////////V/≧、_{//////~///////{////ハ  }
/////////////V///////////////////i////// 、{
/////////,ィ示ミx///////////////////}////// ヽ
/// =≦ ̄     ヽ―‐-V////ィ、///////////乂
/ゝ' ~__,  /         ヽ―´   \//////// i}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、アリス曰く、残りの成果報酬は大まかに分けて残り二つらしい。
| で、装備の方はまだ鑑定中ということだから、ひとまずは鑑定済みの
| 日用品についてから話そうということだ。
| まあアリスの言う通り、こまごまと種類が多いのでひとまとめに処理してしまった方が楽か。
┗───────────────────────────────────────┛
1777 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 16:06:22.06 ID:RzLqLaOU
三桁いってない稼ぎって何回あったかな?w
1778 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:12:54.12 ID:J892FanN
                /⌒\
                ({
                >.....----......、   ← 身長約141cm
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、                                        ただ、まあ…… > アリス
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.  ただ……なんです?
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--:::\:::\                     衛宮さんもチンクさんも、大変小柄ですので。
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l              普段着にしても、あまりサイズの合うものはないですね > アリス
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{  ……つまり?
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、            新しい食器がほしいのでもなければ、ほぼ全品買取です > アリス
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|                  低身長はこんな時にまで罠を張るのか……orz > チンク
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|                         あ、あまり気を落とさずに……ね? > シノン
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:   では、その通りにお願いします。
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ                                 はい、かしこまりました > アリス
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}                    そしてシャナはまるで動じてないのね…… > シノン
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧==--
          |::::|ニニ}ニニニニ}----':イ\ニニニニニニニニ≧=-                   となると、状態のいい数着だけ、
        ∨ニニ|ニニニニ|: : : : : :(_):|:\ニニニニニニニニニニ> 、         ピックアップして残して……50円でしょうか > アリス
         /ニニニ/ニニニニ| : : : : : : : ∨: \ニニニニニニニニニニニ> 、
          {ニニ/ニニニニニ| : : : : : : : : ∨: : \ニニニニニニニニニニニニ\
         |ニニ/ニニニニニ}: : : : : : : : (_)V: : : :\ニニニニニニニニニニニニニヽ
         |ニ,'ニニニニニニ|: : : : : : : : : : : }: : : : : :\ニニニニニニニニニニニニム
          T/二二二ニニニ|: : : : : : : : : : : |: : : : : : :_:∨ニニニニニニニニニニニニ}
           /二二二ニニニ|__:_: : :___」-r---´__:∧ニニニニニニニニニニニニ|
        /ニニニニニニニ}_|ニl____|二ニニニ∨ニニニニニニニニニニ∨
         /ニニニニニニニニム:: |ニ|:::::::::::::::::::::|二ニニニニ}ニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ただ……そうわずかにアリスが声を濁した。
| 一体どうしたのかと聞いてみれば、シャナとチンクの身長が低すぎて、
| 二人が着れるような衣服……つまり現物支給の品がほとんど残らないということだった。
| ……なんともしょうもない。思わず横でくずおれるチンクを視界の端の捉えながら、
| 淡々と残りの日用品はまとめて買い取ってくれと事務的な話を進めることにした。
┗───────────────────────────────────────┛
1779 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 16:15:44.93 ID:1uFEfPM0
そういうことなら、しょうがないねw
1780 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:19:29.87 ID:J892FanN
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                           【なお後日】
                                        _
           _!_            /⌒    r‐、__r―く⌒}-く:.:.::.::\
            !               {!   , --く  ,>ヒ袗ミ彡ミ袗ト、:.:.:.:.\  )
                   *     \_∠   >个ミミミミX⌒>‐f Y⌒>r―:く
      人                   {  /ミミミミ/^Y^  rーくVーr‐へ勹>::.ヽ    ……なに、この服。
     `Y´               , -―/⌒7ミミミミミシヘ し'⌒:.::.::ヽ:.::.::.::.::∨\.::.\
                     /:.::.::.::.:{_/ミミミミミん V::.:.::!:.:!::.:::.!ィi⌒!::.:..}-<i\.::.\          何って、組合からシャナあてに届いたんだけど…… > クー
                 _人_  /::.::.:::.::.:r え癶癶ん__,ノ:.:!:./i:.i:.:.::/ リ!从:.::.:|ブ `) \:.::\        ...
                 `Y´ 〃:.::.::.::.:.し{丐 } 7 勹:.:/「` |/ |:./ れハ 川リ ̄ ̄>-ミー ミヽ、  あの時の現物支給品か……動き辛い
          *        ノ:.::.::.::{こ彡个= リvイ{:/| xそト  |/  Vり ∨{」\   __ノ  \ミ:.ー-- 、      :
                 /:.::.::.::/∨  /Y √\|:.:从Vい    、 ::: }リ:\ \/     \::.::.:\:\      :.
              _ .∠:: -―< /` ー个‐彳   )::.\`ー'      ,  ∧:.::.::.\         N:.::.::.:ヽ::ヽ     _!_
           , ィ´   .....:::::::::::::く   /:.::./`ーr个 、:.::.\:::     .,.イハ ∨:.::.::.:\  __    ! i:.::.::.::.:)リ      .!
        , <:.::.人 .....:::::::::::::::::::::::\/V^V   / ̄√\::>ー‐zく 从いハ:.:.!:.::.::.:Vf⌒)   i! !:.::.:./       :::
     , <:.::.:>'´  ` ー―――‐ァ‐rー:rく::::::辷.7´   ソ  ヽ.イZ个ト-、::\ }ハ:.::.::.:八___,ノノ:.:/       *::
   /:.::.::.:./          /:.::.::.\:Y'¨7 /       } V介 Vハ い_,メ、 }.:.::/    ̄ ̄ ̄       _人_
 /:.::.::.:::/          /.:.:.::/:::,んi/{           い! !ト.L! Y:.::.::`メ:.:/    *           `Y´
./:.::.::.::.::./    , ―‐-、  /:.::.:イ:.::r‐{ ♀  ∨           )|  ト、〉  }ー=彡イ\     :. * **
i:.::.::.::.::.::{    V ⌒ヽ:::.:.く:.::.::.::.:八:.:|  \___,/\_! {    ソ  /爿_ノV  ,人:.::.::.::.::.::.::.\
|:.::.::.::.::.人      /)::.::.):.::.::/:.:::N { ̄/   く孑个く  _,/リリ_}―く_ハ.::.::.::.::.::.:::.:.:ヽ
\:.::.::.::.::.::\ _,.∠イ:.::/_____:./⌒`癶 __ イVVアV勹/ミミミ7 ハ 人アVアV}:.::.::.::.::.::.:.:}:.::)
  ` ー- ,:___::, r<  {\     ̄` <⌒ヽ 八    /{ミミミ7 /ーrく    {:.::|:.::.::.::.:_:」/
       穴{......`Tー、_{  ` ー――― ⌒\/    //ミミ7 ∧/:.\    `ー‐―'´   \
       {ハ{...........\ミミミヘ            /    ∨{ミミミ/ /フ:.:::.::.::\__/⌒ ー―――r‐へr‐ヘ
   √「⌒¨¨¨¨\_........ ̄}くミミ:、  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ {   __{ミミミ{Vr―‐ァ<⌒ー―ァ ―ァ⌒  ___n  |―- 、
  rF- √「 ̄`ー‐ヘ...........Vミミミミハ       人      ̄ ̄\_/  √ ̄     /ヽ  /   | |∨:::::::::::::ヽ
  い  `ー!√「 ̄` ',............V ミミミ}         }          \__∠二 ̄ ̄  ̄   |/ ̄ /´¨:::::::::::::::::::::|
   \_,/ リー1   ',.............Vミミ.}   /    }      ヽ     /===ァーァ ー―ァく___/::::::::::::::::::::::::::/
    ∧  `ー|____V...........∨ミ} /     /      {___/==/ _ __/  }::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨ヽ/
    〈  \ /\___V......../Vミx    /       /===∠∠イ>'´ /)  ∠/フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ.f⌒>< \   〉/   `―‐―rへ____//ハ   \ \/ ̄ 穴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      { f   \∧_/ \       〉ミ===========〉  \   \  \_,.イ } }リ:::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::|
      ヽ人_ /   |    \    /  `>―‐个ーく    ,>ーr‐へ  \UJ::::::: _:::::-―::::T´::::::::::::::::::::!
         \r‐く    /  >‐く    厶    !   `T 「 \ \  \ | ̄ ̄ /::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::,'
             \/|    /\__/  \  L__|/ \イ /\/ ∨   /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 後日、郵送で届いたこの時の衣服を着せられて、
| シャナが若干の後悔を抱いたりすることになるのだが……それはまあ、さておいて。
┗───────────────────────────────────────┛
1781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 16:20:44.08 ID:6y+NFlKg
この衣装を使う依頼を考えなければ(使命感)
1782 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:28:30.62 ID:J892FanN
                 , =----ミ
                { / ̄ > Y⌒ヽ___
              /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                   //   ,          \} .}    とまあ、今現在提示できる金額は以上、
.             /  / .// / ./   ,        .∨
            /  /. /   / ./   /   i        しめて400円でございます。
.           /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
            :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:                   ……前に大口の遺跡行った時の、倍だな > チンク
         i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
         |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i                このあと、まだタレットなんかの査定も残ってるよ > シャナ
         |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
         |   \_             `=′/i                      そうだった……というか本当に高いな!? > チンク
         |      \       '       .|
         :         |\   `  '   .イ i |      まあ、割といつものことです。
          i       /Yi          イ i  |
          /    / .\    T手   :    |      さて、そろそろ向こうの鑑定も終わっていいころなんですが……
.         /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
      / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ                                やーおまたせー(ガチャッ >
      /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\   っと、噂をすれば。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、ナズーリンの使っていた各種装備品を残して、現在報酬の合計金額は400円。
| ……先日チンクと遺跡に行った際は一人100円の成果だったから、二人で200円、
| その倍の金額である。
| まだお高い値段が付きかねない装備品類の鑑定が残っているのにこれでは、
| 先が思いやられる……そう思った瞬間、ちょうど計ったように応接室の扉が開いた。
┗───────────────────────────────────────┛
1783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:37:09.70 ID:J892FanN
        へ'    /―=≦≧=----:〈
      //\\` /ー ´     \:._:. :}
     (>ミ/////,〉       ,|      \
    /   ヽV//  / /__/'| |   |    ',  やー、悪いねぇ、連邦規格品なんてそうそう流れてこないから、
   '     /-イ | |   '_'__V 人 |   |i十
 〈   ` 〈  | |/| | / /ィ斧㍉ \ 人从   i  タレットのAIの解析にちょっと手間取っちゃって……
.  、     、| |/ へ'∨ v ソ     ィ斧V   人
         `、 人(r   '''     ,ゞソ/∨ '                                        ……リッカさん? > シャナ
     、     | ト 、ノ彡       r イ  |
     `、    `、 | i \   (:::::::フ  ノ'|  ,         や、シャナちゃん、チンクちゃん、怪我はなかったかい?
      `、     \ム      _  イ  | /     _
          、   i \、    〔  人   /     (/⌒ヽ                       ちゃん付けはやめてくれ……
           `、      、、  ヽ=---<      し ̄                 というか、なんでリッカが? 店はどうした? > チンク
          ト  }  } \` / } 、  \     〔ノ ̄ |
          ∨ー  ,    =彡  `` 、 \    ヘし┐ ハ                   お二人の馴染みの技師ということで、
          i、   /i      v       \ {//ー=//〉                話も早いかと彼女に鑑定を依頼しました > アリス
             ', ー  {       i    i    〈////r―{
             ', V ∧      ,     / 、    ト =彡' フジノミヤの組合はこの辺、
             ', V  、    /    /  ``丶、 ノ   
            、    \   ,   / |           柔軟に対応してくれるからやりやすくていいよねぇ。
             ト  ――<   , 人
             、〈 ヘ    _ /  )、         ……っとさておき、お仕事のお話だ。
            ノ  〉 ――     /  〉ー 、
          / 〈 ノ          /  /    }\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして部屋の中へ入ってきたのは、ラフなつなぎ姿をした女性技師……
| シャナも馴染みの機械工房『アナグラ』の主、リッカだ。
| ……どうやら、アリスが鑑定の技師について気を効かせてくれたらしい。
| 機械について彼女の眼と腕は確かだし、知人故に話が早いというのもありがたい。
┗───────────────────────────────────────┛
1784 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 16:38:49.80 ID:cjz4utDo
出張査定始めました
1785 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 16:39:45.72 ID:ojSiLD4J
うほっ やってる!
連邦規格品はどうだろうなー
1790 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 16:57:06.61 ID:J892FanN
                                      __
                                   _、‐''/ |
                                      /  /
             __          -/⌒ヾ´ ̄``ヽ、/   /  |
           〈 \``~、、     /     `、    \   /     ふぅん、ずいぶんフランクね……
           `、:  \  ヽ/   /            ヾ - ...._  |
             ∨ / `、 /              i      \-‐一!- 付き合い長いの?
           ∨ /  Y     {        ト、      \ ;
                ∨ / ′    ji        | \      ⌒ヽ          物理的な時間はさほど。ただ、スカベンジャー始めてから
              ∨ /      ハ       |   ヽ     |∨                       ずっと世話になってるし、腕はいいよ > シャナ
             ∨ ./     ;′ \     |, -―-    ;  !
             //  {    |, -― \    | ,斗=ミ   ハ 乂_  なるほどねぇ……
            _ ノ   |  '、  | ,.斗ャ=ミ 、   |/f:nん 》 / i 〈⌒
                   ; \ \.〃f::inん  \  | 乂:ソ j/// ト、|    今度機械拾ったら持ち込んでみようかしら。
                   // ̄_`ヽ:\乂:::ツ     \|  ,,,, /ハ/  |
              // _/_  ̄Y  \ ,,,,    ヽ   //ハニコ              車両に警備ロボット、義体の整備から、ライフルまで。
              /´ , -‐  ̄Y个⌒           ,.:′ }ニ彳         機械類の整備改造はなんでもござれ、工房アナグラをよろしく > リッカ
               ト、  r‐=-〉ト、> _   , - .イ ハ|  〈人〉
                |ニ _    f_/ニ| \|\ iー- ‐'" |/_   |  |                              販売関係は弱いんだけどな > チンク
                 |ニニ= _/ |  |     r==r‐f ̄ニハ, _ |  }__,..._
              ,\ニニj! {  :、     |ニニ└‐='"´ / |  j: :\\ー 、                 的を絞ってその分質を上げてるんだよ > リッカ
               jニニ=;  从 `、 _、‐''゛: : : :/ \: : : :.八 j : : : \ ‐- 冫-
              /ニ==/   r乂 .| ‐-. ._ : : 〈   / : : /: : Ⅴ: : : : : :| |`: - /|  工房『アナグラ』、ね。
                乂ニニ/ ,: '´//: :Ⅴ: __: : :` : : \./ : : ´: : : : \\_:_//: : : : : :
              /ニニ=./ j 〈〈: /    ヽ-===== - ....__: /, - \ /: : : : : : :}  まあライフルはめったに使わないんだけど、覚えておくわ。
           ∧ニニ/ |  ヽ|      /三三三三三三∥   \ |: : : : : : : :}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、この中で唯一リッカと接点のないシノンが、物珍し気に機械技師という肩書のリッカを眺め……
| それにリッカが軽くセールストークなんかをやっているのは、まあさておいて。
┗───────────────────────────────────────┛
1791 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:04:19.32 ID:J892FanN
             _rュ________,Л
    r‐、____,,/「三三三三三三|┴‐┴―{]={_
    |.r――――‐ ト|‐r―‐z―‐┬‐rL ニ=-‐ ¬¨¨´         んじゃま、お仕事の話に移るけど……
    |:|        ` ̄7777r‐┬マム
    `          /〈//― ´  マム                  まず鹵獲品の普通の銃火器が雑多にそこそこ……
                  \/      マム
                       マ_〉                 9ミリの拳銃と短機関銃が各二丁に、45口径の同じのが各一丁、

                      _「oヽ__________ __」〉_ 5.56ミリのアサルトライフルが三丁、7.62ミリはARとSRが各一丁、だね。
      ┌r――-------‐ ´|三三=三三三王}j_:=_:=_:=_:=_:=|三三三五ュ===ェュ
      |::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Lエ叮__[二ニ」=‐tzァ==≠====¬‐'′                        ……ずいぶん多いな > チンク
     |::|::::::::::::: 斗 ´ ̄ ̄ ̄〉: : {_《__〉TTT|
.       LL斗 ´         /: : :/ ̄´ ||:.|:.|:|               まあ隊商襲って鹵獲したなら、これでも少ない方じゃないかな?
                〈: : : {    ||:.|:.|:|
                      ̄`    ll⊥┘               買い取り値段はこっちのメモを見といて。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 彼女がチェックしてきたという、装備品類について聞いてみよう。
| 元々、場合によって護衛付きの隊商を襲って物資を集めていたナズーリンだ……
| 戦利品として、結構な数の銃火器を集めていたようである。
| どれもモデルは官営武具店で買えるものと大した違いはない様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 銃火器類価格表
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 括弧内に官営武具店で購入する場合の値段を併記する。
| 
| 9mm.拳銃        4円×2=8円   .(5円)
| 9mm.短機関銃    12円×2=24円 (15円)
| 45口径拳銃       6円          (10円)
| 45口径短機関銃   16円         .(20円)
| 5.56mm.突撃銃    .24円×3=72円 (30円)
| 7.62mm.突撃銃    .28円         .(35円)
| 7.62mm.狙撃銃    .32円         .(40円)
┗───────────────────────────────────────┛
1792 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:06:21.56 ID:ojSiLD4J
> 、7.62ミリはARとSR
ちょっとこれが気になる
1793 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:06:42.59 ID:ojSiLD4J
ってそういや選抜狙撃銃もってたな
1794 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:09:48.16 ID:q4ga3EUK
隊商襲ってた割にえらい少ないな…売ってたんかね?
チンク、シノンならともかくシャナには必要ないな
1795 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:12:56.76 ID:J892FanN
            -――‐-
                   `ヽ
       /              ヽ.  人
      / ./   ト、. ,イ ハ ト、,」 !  ',   て                               ……概算、全部売って186円か > シャナ
     ,'   i l l .l ./ l /≠', l .iハ=-       〈
     |   l. Ⅵ={/=.l/ヽ  ',} __,,,,,,ヾ  l    ひゃくはっ……いやいやいや、別に大した出物でもない、
     |   l  !i:::::::::::::::::::i '"´    |  l
     |   l  l ゝ、_____ノ 、 -‐'''"~ .|  l    一般流通モデルだぞ!?
     |   l  l/ 「`丶、__,,.イ   |  l
     |   l  ト、 /       | /  l                                     まあ、数が数だしねぇ…… > リッカ
     |   l  i へ._      _|,.'   l
     |   l  l. |i¨ ̄≧ _ ≦ ̄¨i|   .l    それはそうだが……
     |   l ., -┴-, {. F=-=」 }, -┴- 、.l
     | . /.    ヾ .ヽ_/ ./      .\    ……これは現物支給で、軽く装備更新するのも視野に入れるか。
     /         `1    i       \
    /         l     l         .\                    そういえば、チンクはライフル持ってなかったっけ > シャナ
   辷ー 、__.!i     lノ  ヽl       .i!    \
    {. `ー-.ハ` -.、_.l    .l _ _ ィ≠ニニニ7 自慢じゃないがそもそもライフルは使ったことすらない。
    |.    i .i.` ーー┤    .l-ー ーー´./ ',    l
   |/ ̄`|  ',.    l    l       .{  |    .|                                     あら、そうなんだ? > シノン
   |/ ̄`ヽ、.l     .l=〔〇〕=l     .l  .|二 二|
.   /ヽ、\へゝ    .l     .l       l. /,-、 、 、\
.   ヽ/ ̄ /    l       .l      l ヘ/  |,リリリ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、こまごまとした銃火器類の売値を計算してみると……ざっと186円。
| 数が数だけあってか、その売値は医療品類のそれに迫る……
| ここまでの小計、586円也。
| 金銭的には余裕もあるし、チンクの言う通り現物支給も視野に入るだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1796 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:15:54.59 ID:ojSiLD4J
こっちの方の獲得金は3分割だよな それでも一人当たり195円
1797 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:16:55.07 ID:nc7DMLr9
弾薬消費が激しそうだしなぁ
1798 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:22:55.01 ID:J892FanN
           / ̄ ̄ ̄ ̄\
            〈――――Hi―〉
            |    | ̄|   |     はいはい、驚くのはまだ早いよー、目玉商品はまだなんだから。
       ――――   | ̄|   |
       \\  \\. ̄  >―\  で、続きましてはこちら、連邦製拠点防衛用設置型タレット。
       />二 ̄ヽ\\/     \
____/_rメ/-/  / /⌒\     li 使用弾薬は5.56mm.ライフル弾の準から純の軍用グレードだ。
{8}  }==}====―}‐|ニ>/     ヘ   //
 ̄ ̄ ̄ヘ ̄ーヘ二l   l      l l  /   ただまあ、識別AI……というかその記憶域に難があってねぇ……
      \ \   ,/\    ///
       `ーーニ≦≠≧ー─''       軍事利用なら希少なり制服なりで識別を簡易化して実用できるんだろうけど……
         / ̄/\ mヌヽ
         〈―〈 /ヽニヘ〉 .〉〉        ご自宅の警備に置いた日には、誤射事件連発することになるよ。
         / ∧  | | .//\
        / /i\ | |//\__\                           ……もしも使うなら、そこは手を加えないとか > シャナ
       /ヘ/   TT ̄   \\
      //      i| |         \\    そだねぇ……私も買い取ったとして、いじくり倒したら
    //        i| |          \\
   ∠ニi      <ニ>        iニゝ  改造してから販売か、ばらして部品取りか収支としては悩むところだ。

                            買い取り価格はまあ、勉強代込みで150円ってとこかな?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、続けて話題に上るのは、特に戦闘に発展することもなく、
| あっさりナズーリンの一声で無力化され、鹵獲された防衛用のタレット。
| 技術屋のリッカとしては数少ない連邦制の勉強材料として価値があるようだが、
| 家の警備用に利用するにはいささか……いや、かなり難のある代物のようだ。
| 宅配だの来客だのがあるたびに、相手を射殺する警備ユニットなど冗談ではない。
┗───────────────────────────────────────┛
1799 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:24:02.87 ID:J892FanN
>>1798修正
           / ̄ ̄ ̄ ̄\
            〈――――Hi―〉
            |    | ̄|   |     はいはい、驚くのはまだ早いよー、目玉商品はまだなんだから。
       ――――   | ̄|   |
       \\  \\. ̄  >―\  で、続きましてはこちら、連邦製拠点防衛用設置型タレット。
       />二 ̄ヽ\\/     \
____/_rメ/-/  / /⌒\     li 使用弾薬は5.56mm.ライフル弾の準から純の軍用グレードだ。
{8}  }==}====―}‐|ニ>/     ヘ   //
 ̄ ̄ ̄ヘ ̄ーヘ二l   l      l l  /   ただまあ、識別AI……というかその記憶域に難があってねぇ……
      \ \   ,/\    ///
       `ーーニ≦≠≧ー─''       軍事利用なら徽章なり制服なりで識別を簡易化して実用できるんだろうけど……
         / ̄/\ mヌヽ
         〈―〈 /ヽニヘ〉 .〉〉        ご自宅の警備に置いた日には、誤射事件連発することになるよ。
         / ∧  | | .//\
        / /i\ | |//\__\                           ……もしも使うなら、そこは手を加えないとか > シャナ
       /ヘ/   TT ̄   \\
      //      i| |         \\    そだねぇ……私も買い取ったとして、いじくり倒したら
    //        i| |          \\
   ∠ニi      <ニ>        iニゝ  改造してから販売か、ばらして部品取りか収支としては悩むところだ。

                            買い取り価格はまあ、勉強代込みで150円ってとこかな?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、続けて話題に上るのは、特に戦闘に発展することもなく、
| あっさりナズーリンの一声で無力化され、鹵獲された防衛用のタレット。
| 技術屋のリッカとしては数少ない連邦製品の勉強材料として価値があるようだが、
| 家の警備用に利用するにはいささか……いや、かなり難のある代物のようだ。
| 宅配だの来客だのがあるたびに、相手を射殺する警備ユニットなど冗談ではない。
┗───────────────────────────────────────┛
1800 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:25:50.45 ID:ojSiLD4J
よしこれは売却だ!w
1801 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:25:56.65 ID:5JHY4Umb
これ無理に使うくらいなら売り飛ばして普通の買ったほうがええな
1802 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:28:24.71 ID:HrK9zGQt
車に載せて自動砲台とかにできないのかな?
1803 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:29:21.49 ID:ojSiLD4J
AI直して車両に積んでとなるとかなりかねかかりそうだが…
1804 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:35:28.12 ID:J892FanN
                   ____
                 /,'    \
                    / ,'      ヽ                                  I  F  F
               / ,'        ∨     んでもう一つ、投擲して設置、事前設定の敵味方識別機能に従って、
                 _.,'. ,'       冫/`ヽ
          γ`ヽ| ¦   γ`ヽ、/    |   戦闘補助を行うという携行用固定タレット……
           |::0::::| _.'     |0  /     │
           /oヘ:| /0ヘ.   二`/     .│                        おお、そう聞くとなんだか便利そう…… > チンク
             |`´ || |゚∩ |  (0::::|   ≡≡|
             |  || ヽ_,/     ̄|      |   なんだけど、こっちもAIに同じ欠点があってねぇ……
            |  ヘ.  ',       |       |
              |   ヘ. ',      |.     /    あと、展開部分が壊れてるから修理しないと。
           |   ヘ ',  ./:: ̄|    /
          __\  .|\',_/_:::::|   /ヽ                                          だめじゃん > チンク
         /    ̄`ー′ノ´l´  `ヘ|   /||||
      /   / ̄`ー‐ ´   |    |\/ .||||    小型化のせいで記憶域がさらに狭まって、
       /  ./             |    |   |||
      `|||||′         L__ノ    ||    二人以上を登録できないからワンマンアーミー仕様でもないと。
      |||||            ||||||     ′
      |||||               |||||        あ、ちなみに口径は9mm.ね。
        ||||                 ||||
       ||||                 ||||                            ……仮に単独使用しても、火力が不足だな > シャナ
       |||                 |||
       `              ´        こっちは一機75円で、同じのが三つあるから225円。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、続けて話題に上がるのは別種のタレット。
| もしもナズーリンと正面から戦闘になっていれば、きっとこれを展開されて9mm.とはいえ
| 弾幕を相手に立ち回る必要が出たのだろうと予想される厄介な代物……なのだが。
| リッカの話を聞く限り、、敵にすれば厄介だが、自分で使うとそうでもないという
| 微妙な性能のようである。単独でなければ使用できず、わざわざ使うには火力が不足、と。
| しかも壊れているから使用には修理が必要となるともう……
┗───────────────────────────────────────┛
1805 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:36:10.66 ID:ojSiLD4J
あかんやん…w
1806 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:36:53.79 ID:e/picHwr
いやこれは分配でもめないように全部売れってお告げだ
1807 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:37:24.76 ID:1uFEfPM0
換金用アイテムだな
1808 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:38:15.16 ID:5JHY4Umb
小型化すればいいという物ではないという典型的な例
1809 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:38:20.30 ID:VDy69Ee3
うーん…使い道考えてるけど普通に売った方が得策かな?
1810 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:47:46.38 ID:J892FanN
             ____
      r----<____ r<__>`丶、
     _{ト====彡三三ニ{=======彡人 \
     ト======イ:. :. :. { ========彡ハ   ヽ
     {:. :. :. :. : / ̄ ̄\:. :. :. :. :. :Y⌒ヽ   `、  とまあ、ここらまでが、機械技師として紹介できる装備たちだ。
     '^¨¨¨ 7 /'    :| ヽ  ̄ ̄ \:. i
   /     '         :|  `、       \                                            微妙だな > チンク
           i  :|   :|   ハ:|  :|    ヽ   i                                            微妙ね > シノン
   i   |   i_i|_|___:|   :l -―――:ト|   :     |                                       うん、微妙 > シャナ
   | :|i |   l i| | :j|   :|  /  | /||   }i   {
   | :|| |   |八| 八  :| ,    |'  |||   ハ  :八  うん、実用の観点からすると私も同意見。
   | 八|   ィf===ミ 、 { / ィf==ミト|  '⌒:   ',
   |'  、 `、 { 乂__ソ  /   乂__,ソ/从/{,,こ}    ',                       ……で、リッカさん。あとは何が?
   |    \:∧            / }/ イ ノ     ',             その含み笑い、まだ目玉商品、残ってるんでしょ? > シャナ
        } |込::,;/   '       .;;\   }i |    |: ',
      / |  、        ,   ヾ;;/ 八 |   / ハ i  おや、ご名答! よくわかったね
     /イ | / \  `      /  / /| 人 /  }j
.   ⌒  i :|  / | 心 ___,,...       / / :| /  \ ノ'                     この前、割引してくれた時と同じ顔だ > シャナ
.       l :| :/ _,|_i 「ハ       / イ /i|'  ̄ ``丶、
.       | /| ,      >ー }     /  | |ノ         はっはっは。
        / :/   / /     _ ,,... | |:         i
      ,    /___イ    _/     / '          |  まあ機械技師としては専門ではないのだけど……
       i   ,__/{::::::{へ          '  { :}       |
       |   /{::::::',::::::',:::::.       /   V          装備の鑑定官として呼ばれた以上、
       |  __{::、::::::::、::::::、::::、     /     }       '
       |/:::}::::\::::::\::\:\=彡'     /        /    専門外でも出物については教えてあげないとね。
     ノ::::::ノ: \:::\:::::`::::::`::::ヽ      /        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで計、依頼報酬が150、プラスして各種買取が811円。
| さすがにやる夫やシンと【大口の遺跡】に行った時のようなふざけた額ではないが、
| それでも四ケタに手の届きそうな成果額……そして今までのリッカの発言と、ポンコツタレット、
| ……それに今現在浮かべている含み笑い。
| それらの情報から察するに、どうやらまだ、目玉商品とやらが残っているようだ。
| ……分配前なら四ケタ、行くな。
┗───────────────────────────────────────┛
1811 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:48:37.25 ID:ojSiLD4J
おおおお!!?
1812 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 17:51:53.09 ID:yAvUiyfA
ほほう…
1813 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 17:59:53.14 ID:J892FanN
                                           ,ィ≧,
                                       .><;;;;◎;;;;{、
                                .ii、    .,ィヽ,  .〉;;;;;;;;;;;/
                                マゝ,_>'´;;;;;;;;;;ヾ>ー''"´
 _____________________.>'.ヾii、;;;;;;;;;;;;;;;/              というわけでシャナちゃんお察しの通り……
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三iヾノ:.:.:.:.:.:.ヾii、;;;;;ノ--ヽッ=、、=========、
 .マ三三三三三三三三三三三三三三三三,ィ、./ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ゞiiii、三三三ゞイ}三三三三ミ,   はい、こちらが本日の出物、本領畿内でのみ生産される
  \三三三三三三三三三三三三三三iゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´.i{..マiiiiiiiii}三三三三三三三三三ミi,
    `'<三三三三三三三三三 〉i..}:ゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´三ヾiiii/三三三三三三三三三三}i  高級単分子ナイフ、通称『カネナガ』でございます。
        ̄``""'''────i'ゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´:.:>'´ニニニニニニゞニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ,、_ノゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´                                                                おお!? > チンク
             ィ:.:./:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´
           ,ィ':.:,ィ':.:.:.:.:>'´:.:>'´                       グリップの握りは万能を目指し、荒い戦闘にも繊細な工作にも対応、
         ,ィ':.:./:.:.:>'´:.:.>'´
        ,ィ':.,ィ':.:.>'´:.:.>'´                           単分子の強度は相当なもんだから、多少手荒く扱ったって大丈夫!
     ,ィ''"/ィ'´:.:.:.>'´
   /:.:.:.:.:.:.:.:>''´                                 近接戦を得意とする人間には、大変人気な一品、末端価格は500円からという一品です。
..,ィ''´__,,。ー''"´
 ̄ ̄                                          ……希少品なだけに、一振りしかないのが残念なのだけど。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、どうやら目玉商品……希少品かつ小型ということで、
| リッカがここまで持ってきていた実物を卓上に提示する……それはナイフ。
| ただのナイフと侮ることなかれ、単分子ナイフ、それも最高級の逸品である。
| 対単分子コーティングこそ突破できないものの、同じ単分子カッター同士で切り合えば、
| よほどの遺物相手でもなければ、
| 一方的に相手を切り裂くか、さもなくば刃毀れさせる畿内の名刀だ。
| 一振りしかないというのは、確かに惜しい。
┗───────────────────────────────────────┛
1814 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:01:48.14 ID:1uFEfPM0
とても良い物だな
1815 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:03:28.71 ID:ojSiLD4J
これがチンクの強化武装かな?
1817 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 18:13:23.21 ID:J892FanN
                      ___
                  ,  ´    ` ー- 、
                 /             ヽ
                  /                   ヽ    そ、そのだな、シャナ……一つ頼みがあるのだが。
.               / /                 ヽ
              / /   / ./ /  ∧  .l   l ヽ  .ハ                            あのナイフ、ほしいんでしょ? > シャナ
.              l  |  / .l li .li i /  ',  !_ l ト、 i  .l   ',
             !  l  l ,ix十十=‐ ./|-十十キ≦   l  i  う、うむ……厚かましいのは承知しているのだが……
               l  .l 斗匕 ∧ ハ {/  { ∧! ハi Ⅵ  .l  l
           |  .l   Ⅳ三三三ヾ   彳う笊ミァ、   !   l         別にいいよ。これが刀なら、どうか知らなかったけど……
            |  .l  {三三三三.リ    .弋ェン '.i!  .|   l               ナイフなら、チンクが持っていた方が合理的だ > シャナ
            |.  !.  ト、三三三ソ      ̄   !i   |  |
.             !  i!.   l `‐--‐´   i ////i l;;l   .l  .l  い、いいのか!?
            |.  !i  l.ヘ      , -ー-、    /;;;;|   .!   !
            |  i;;l   l  ゝ.   {: : : : :.}  .,イヽ、l  l    !          私は……まあ、剣士で、ナイフ使いはチンクの方だ。
             |  l;;;l  l ./ .i\. ヽ_ ノ /:::ヽ l  .ト、   l                         あ、シノンも、別にいいかな? > シャナ
              l  !;;;;l  l〃 ヘヾ、≧‐-‐≦::::::::/ .l   ! ヽ、.l
.            l , -┤  l   ヘ::::`廴 ._rf::::::/  l   l   ./ヽ                    んー、まあ他にほしい人がいるなら、
            /   .l  l    ヽ、 `TT ´::::/_`、 .!   .l  /  ハ                      特別ほしがるほどじゃないわね > シノン
            ' ` 、   l  l    /^i:i r=- 、 {::!ヾヽ.l   .! /    ハ
         {   .ヽ l:   l   // i:i/.)(\} i::i ヾ l   l/      ハ  お、おお……ありがとう、二人とも!
            l     .`l:   l  //   / / ヽ ヽ::i   l   !       }
.            l      .|:   l∨/  ,/ /ヾニン.ゝ ヽ   l  .l         i
            l     |  .l∨ ,/ ,/fヽ  .r、' , ヽ .l  .l        !          あ、分配で計算に入れるなら、400円ってとこだよ。
.             l     !  .l  / ´¨ヾ.',  l .i, ´¨ ゝ、 .|       .l        ユーザーから店に売るなら八割くらいの値になるから > リッカ
              l.     l   l,/i 〆 ` 、__ン , ' , -ー- 、 ヽ        l
.             !    ',  ! { , ‐- 、_ ン. i_ノ ,, ー- 、  .' ,       l
              !    ,ヽ ! i  ̄ `ヽ   `ゞ、-ー-,   / ',    .!
              i!    / .ヽ}  `¨テ ´     { __ _/ 圦   l
.            ハ   '    `ー-/,i:i      .i\_ _ /. 丶  .!
              ヘ       .::/ i:i.      i:i ヽ      ヽ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそんなリッカからの目玉商品の紹介を受けて、彼女が言うところの近接型の一人、
| チンクがやや控えめに、声を上げる……現物支給で、あのナイフはもらえないかと。
| まあ武装の適性からいっても妥当なところであるし、
| 近接戦用の武器としては、シャナはすでに軍刀がある。
| そもそもがそんなことを言って以前にも単分子ナイフを譲っているのだから、
| 今回もその獲得権を譲るのに、否やはなかった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ チンクが単分子ナイフ『カネナガ』を入手しました。

1818 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:14:23.93 ID:ojSiLD4J
その分こっちの取り分増えるしねぇ
1819 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 18:21:53.97 ID:J892FanN
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄  じゃあリッカさん、装備関係の買い取りは……
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                               うん、これで以上だ > リッカ
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧ それじゃあ最後に整理すると……
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| 依頼の達成報酬が150円、
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/ 諸々全部売った場合、買取が1211円……ここまではいい?
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                               ええ、あってますよ > アリス
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、     で、報酬は私とチンクが各75円、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     買取総計を三等分してほぼ400円ずつ。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\    で、チンクは内400円でナイフを……
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\                            えっ、ちょっと待って > シノン
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.) ……どうかした、シノン?
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、どうやらこれで清算に関するあれこれは、あらかた終了したようだ。
| 買取をどうするのかを決めて、アリスに伝えるためにも金額をもとに分配をしよう……
| ……そう思ったら、何故かシノンからストップがかかってきた。
┗───────────────────────────────────────┛
1820 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 18:22:43.12 ID:J892FanN
あ、申し訳ない、ご飯のお声がかかってしまった……ぐぬぬ。
一旦中断! ご飯とか終わって戻ってきたら、そのまま続きやっていきますん!
1821 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 18:22:58.09 ID:J892FanN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 一旦ここまで

1822 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:23:57.37 ID:ojSiLD4J
乙乙ーー!
1823 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:24:48.97 ID:1uFEfPM0
一旦乙
1824 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:26:54.33 ID:hJlETF+T
旦乙ー
1825 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 18:28:52.58 ID:5JHY4Umb
たんおつー
1826 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 19:30:51.98 ID:J892FanN
   プライマルアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙      再開します!
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
1827 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 19:31:03.82 ID:J892FanN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1828 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 19:31:16.48 ID:J892FanN
                  __
                    | 、\
                   | \\_
                  |   \ ``ヽ、                   ___
                       \   \,...:‐‐- - 、    _,,.、丶  ̄_  - /
                   ',     ,... -‐….:: ⌒ヽ    ⌒>'"   >''"    /
                  八 _ /  .::/      ``~、、_、‐''゛        /
                 ,...- /   .:,/           \          / ……買取額からの分け前って、私にも出るの?
               ∠ イ; ′ / j      .::∧       ∨       /
                 /   .::/   {      .:;' '、       ∨    /                           え、うん……そのつもりだけど > シャナ
                   /  j / ‐-{      .::;′ \ :::..i     ',   /',
                   ハ /| / ___ ;     ;′ー- \_}     `、/ .::}  一応私、あなた達より多めの報酬もらってるんだけど……
                  j! |/ :ハ〈´⌒ヽ    .::/       }     }  ::y
                  |  ;′  r'i::八  .::/ ,斗ャ==ミ、¦    }   \  そりゃあ、買取額まで含めたら断然少なくはなるけど。
                      〈 _\ } ゝ''  \/     _ノi::r} 》 }∧   ト、  } ⌒
              >'' __ フニ〈!///、      ゞ= '′ノ  ;   ;乂>                案内人としての働きも含めれば、妥当だと思うけど > シャナ
               /,...-< {\_>:{           ////⌒f二| /|/ ハゝ
              f'"  -┴┐   込   、         /(_ .::j/ }  {                    うん、今更シノンの取り分なしと言われても、なぁ > チンク
           /{  -‐‐ ¬、 .:}j从:、  ``    _,,... < /辷ニニ)乂_>
             {:.:、   __ ,`ヽ\/    ー ‐‐       /' >(_:)⌒ヽ    ……オーケー、わかったわ、私も分け前もらう。
             {: : : ー': : { ;丿     γ⌒Y´ ̄_‐-/ 乂_ノ/ \/
             | ̄\.: :.:| !: :>‐/Υ/ // ̄ ̄ヽ_: : /    {        悪かったわね、話を続けて。
            └-、 \: :し: /: : :j: : :>‐乂___丿: : j/|   /
           }: : :\  Y \ : : r‐―= //: : : : : ̄: : :|/∨ _
          /\: : :`、ノ  〉、.:| | ̄  '、∨: : : : : : : : : // ___ ヽ
         /   \_ノ__ /:. :\|     〉〉:__: : :-‐ : ´// : : : : `、 >--=...
               / |.: : : \: : : \_-‐彡': : : : : : : : : 〈. 〈: : : : : : : : |  -‐…、\
       ,.:´       ,.'  ゝ<-''"`~、、``~、、: : : : : : : : :\\:/⌒i://: : : : : :}ノ
     /        /        ̄ ‐- l:> : : : : :>'" ̄∨ : : \    / : : : : : : /
             /            ``ヽ_ /    i ∨:_: : : | |\\: : : : : : /
    /       /                     |   \\ | |:::::| /: : : : : ∧
   ;       /{: : : : . .                     /: : : . 〉 寸l:// : : : /: 〈
    {     ./八: : : : : : : : : . .           /: : : : : /:/ \.〈: : :/: : : : :}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、何か問題でもあったのだろうかと、シノンにどうかしたのかと訊いてみれば……
| 返ってきたのは、自分にも分け前があるのかと、困惑した様子の声。
| ……いや、確かに警邏隊から別途報酬が出るとは聞いていたし、
| だから報酬の分け前は要らないとも言っていたが……戦利品の分け前すらも受け取らない
| つもりだったのか。そしてそれなのに、今までこの清算に付き合ってくれていたのか、彼女は。
| その思わぬ献身ぶりに、思わず天を仰ぎそうになる。
┗───────────────────────────────────────┛
1829 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 19:46:24.73 ID:J892FanN
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ……じゃあ再確認。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   各自取り分は400円と端数11円。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   それに私とチンクは依頼報酬から75円。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     まず、ここまではいい?
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                       ああ、それで私は400円でナイフを現物支給だな > チンク
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                                         私も、今度は口を挟まないわよ > シノン
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.      で、あとは各自残金や所持金から、
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ     必要な装備……まあ、雑多な銃火器くらいか。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ   ともかくそこで希望があれば、現物支給、だね。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてともあれ今度こそ再確認。割り切るのに面倒な11円は一旦置いておいて、
| 買取額1200円を三等分して一人400円、シャナとチンクは報酬150円を二等分して75円。
| であれば、受け取れる報酬は、ざっと475円か。
| あるいは、官営武具店と比較して割安の価格で、
| 銃火器類を現物支給で受け取るのも選択肢に入る。
| いやまあ、シャナ個人の装備としては、更新の余地に入るものはないが……さて。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります 10分間(19:57)

      >>1791の表の中から、現物支給で受け取りたい装備はないか相談してください。
      延長希望、質問等受け付けます。

1836 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 19:56:04.66 ID:tegZwwxx
電ちゃんってスナイパー型にするんだっけ?それとも近接型だったっけ…?
それによって7.62mm.突撃銃か7.62mm.狙撃銃どちらかあった方が良い気がするが…

手持ちの銃もう持てなかったっけ?
1837 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 19:56:14.24 ID:/KbQoUjm
機関銃を束ねて三連装にできたりするかな?
1838 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 19:58:30.38 ID:cCqxJGUh
>>1837
改装費かかるんじゃね?
1839 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 19:59:17.53 ID:J892FanN
一応回答につき時間延長(20:05まで)

>手持ちの銃もう持てなかったっけ?
現状、電の手持ち装備は『サイズ:LL一つ』もしくは『サイズ:LとMを一つずつ』まで
となるように調整を予定しています。

>機関銃を束ねて三連装にできたりするかな?
無理です。素直に20ミリガトリングガンとかを買おう!
1840 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:00:24.43 ID:P+EXNR6f
じゃあもう歩兵用大盾持ってるから装備不可か… ハードポイント武装あるからいっか
1841 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:06:40.86 ID:J892FanN
ういじゃあ、そろそろ再開していきますよー
1842 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:06:58.97 ID:J892FanN
        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',  さて銃器はどうするか……
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l  報酬の大半をナイフの支給に使ってしまったからなぁ……
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!                                     (チンクも銃器は悩んでる、か) > シャナ
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
   ..l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
    l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
   .lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
   .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
     l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
    .l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
   /トl:::::::::!    |:::::::::::::::::::ト __ ┤
 .//´.l:::::::::|    .|:::::::::::::::::└uー-r--'
.〈/   l::::::::::|     !::::::::::::::::::::::::: ̄ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、個人的な持ち物としては、選抜小銃に取って代わるほどの品はないが……
| 割安で手に入るとなると、物にもよるが一応無駄にはならないはずだ。
| なにか必要なものはあっただろうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、もっとも数字の大きい安価
      さて、何か現物支給で受け取りたいものは……

      支給対象 >>1791
      希望なしの場合、そのように明記のうえダイスをお願いします。

1843 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:07:20.71 ID:gHKRlz12
【1D100:91 希望なしで
1844 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:08:08.63 ID:hJlETF+T
希望なし
【1D100:63】
1845 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:08:46.88 ID:1uFEfPM0
希望なし
【1D100:71】
1847 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:10:45.23 ID:J892FanN
ふむん、くーちゃんに7.62mmプレゼントとか、
狙撃専門依頼のためにより選抜小銃より精度に勝る狙撃銃をもらっとくとか、
そういうのはなかったか……ふむん、了解了解。では少々お待ちを―
1848 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:12:53.70 ID:bhzu/e45
> くーちゃんに7.62mmプレゼントと
しまったそれがあったか…  
1849 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:15:54.14 ID:1uFEfPM0
考えつかなかったな 
1850 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:16:54.34 ID:J892FanN
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ \i:::::::::::::::::::::',::::::::::::|  私は特に希望なしで。
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|  全額現金でもらう。
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|                        む、そうか? なら私は、
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|            45口径のセットを、報酬から22円放棄で頼む > チンク
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|               あら、まだ頼むんだ。じゃあ私も32円で、
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|               記念に狙撃銃だけもらっておこうかしら > シノン
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ  了解。
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////  じゃあアリスさん、今言った物以外は……
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                    はい、かしこまりました > アリス
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ受け取っておいて無駄にはならないが、かといって特別必要というわけでもない。
| 多少割高……というか通常価格になるが、必要になれば官営武具店で買えばいいのだし。
| 全額現金で受け取ることを専念すると、チンクとシノンはこちらに遠慮していたか、
| それに続けてそれぞれ受け取りたい品の希望を告げる。
┗───────────────────────────────────────┛
1851 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:19:27.10 ID:gzGAZfYM
……官営武器店のブツは整備完璧でもナズが保管してたのがそうだとは限らないしっ!(悔し紛れ
1852 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:26:04.60 ID:J892FanN
                 _
              イ _  `ヽ 、
             / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
            / /   ハ/ |\>ハ   では最終的な配分は、
           ハ ハ ,' ,'       i.ハ
          /  トィ=z,' i ハ .  |  }  朝田さんに368円と7.62mm狙撃銃。
          i i { 它iゝハ<ィ==z  l /   チンクさんに53円と単分子ナイフ、45口径の拳銃と短機関銃。
          | ハゝ     佗}イゝ .イ   衛宮さんに475円に、プラスチンクさんの放棄した22円、と……
          |  ハ 、_,    イ  {
         _j  / ゝ-  =≦     |   残った11円は、どうしますか?
       ///ハ≦   ハ  \   ハ レ
      //////ハ ///ハ  /≧=‐-_                    んー、私はナイフでわがまま言ったし、端数はいいぞ > チンク
      ///////////// ハ///////ハ                        私も、買取の分け前は予想外の収入だしねぇ…… > シノン
      ∨///////////////////////.}
      ゝニ_///////////////////く   では、端数の11円は衛宮さんで、計508円ですね。
       /   >/////////////ヘ_>
      r /  /≧=―------、_|  |                                  ……私の意思は関係ないのか > シャナ
     { .ハ /              |  |_
     し  人_______.|  l }                   まあシャナは甘いやつだからな、辞退されても泥沼だし > チンク
     /   ////////////////ハ  V
.    /  //////////////////ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、話がまとまったところでアリスが各々の取り分について総括して、確認を取る。
| ……面倒だからと処理を後に回した11円は、チンクとシノンには
| それぞれもっともらしい理由で辞退され、シャナの預かりとなった。
| いやまあ、二人の理屈はわかるし、こちらは得したのだから別にいいのだが……
| 問答無用に決められてしまった。
┗───────────────────────────────────────┛
1853 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:27:06.86 ID:YYGkLY8A
いつもあなたが遠慮しているからでしょ!!w
1854 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:37:16.61 ID:J892FanN
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  ……まあともあれ、アリスさんの言ったそれで、
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  分配は決定、でいいかな?
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/                                  異議なし >>
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /    じゃあアリスさん、その通りに。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!                           はい、では報酬と支給品を
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|                       持ってきますので、少々お待ちを > アリス
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.     リッカさんも、今日は鑑定、ありがとうございました。
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;                          いやいや、気にしないで。
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////               連邦製品とか、珍しい物も見せてもらえたし > リッカ
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまれ、これにて今度こそ話はまとまり、あとは
| アリスが確定した報酬関係を持ってくるのを待つばかり。
| 今日の同行者二人とは、今日が初めての本格的な共闘となったが……
| それが無事に終わり、依頼を成し遂げることができて、何よりである。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼報酬として508円を手に入れました。
      シャナの狙撃がLv2に、潜入がLv6に上昇しました。
      チンクの探索がLv4に上昇しました。

   チンクの好感度がC-に上がりました。  (今後も高め合いながら、仲良くしていきたいな)
   シノンの好感度がD-に上がりました。  .(……また、一緒に仕事をしてもいいわ)

1855 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:38:28.92 ID:noR6L+ik
シノンまた出番あったらいいなぁ…

しかし潜入上がったのか… ますますアサシンにw
1856 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:42:24.70 ID:J892FanN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1857 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:42:38.85 ID:J892FanN
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……一夜明けて。
| 単純な報酬として以上に、人脈や技巧で得るものの多かった昨日が終わり、
| 今日からはまた、次の仕事へ向けて準備を始めるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店 【やる夫・リリィ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     そういえば点検部材のオイルが切れていたなと足を運ぶと、やる夫とリリィの姿があった。……店長は留守のようだ。
   2) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     情報収集にやってきてみれば、カウンターについ昨日一緒に仕事をした半ミュータントの少女がいた。
   3) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン】
     下層区と中層区の境目付近にある雑貨屋。
     例の軍用グラスが、そろそろ入荷していてもおかしくない時期だ。少し、顔を出して聞いてみようか。
   4) 下層区:警邏隊詰所 【マティア】
     フジノミヤで活動する警邏隊、その下層区にある詰所。
     昨日の今日では新しい仕事は入っていないだろうが……まあ昨日の仕事の報告や、その後の経過を聞きに行ってもいいかもしれない。

1858 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:43:47.75 ID:JDAEMBhE
【1D100:23】
3) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン】

金も入ったし軍用多目的グラスをいよいよ手に入れる時!!!
1859 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:44:52.60 ID:hJlETF+T
【1D100:1】
3) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン】
1860 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:45:07.14 ID:Exuk4TkB

【1D100:67  
1861 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:45:53.37 ID:hJlETF+T
驚きの低空飛行だった……
1862 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:46:22.50 ID:nNI/IwqI
ダイス神遊び過ぎぃ!w
1863 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:46:46.74 ID:J892FanN
ういうい、次回はディスワードさんちで軍用グラス購入ですね。
了解了解……ではそれが決まったところで
1864 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:46:58.20 ID:J892FanN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1865 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:48:24.48 ID:hJlETF+T
乙ー
1866 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:48:39.41 ID:oiHTqkl2
乙乙ー
1867 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:48:47.50 ID:1uFEfPM0
乙でした
1868 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:49:11.44 ID:J892FanN
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……よし、ぎりぎり21時前だな、昼投下の範疇だ(なに
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          ともあれ、本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ふぅ……なんというか長いような短いような、なんとも奇妙な6th Trunも、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     無事にメインパートは終了です!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ あと、さすがに毎ターン6回コミュやるのは長いんで、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ このターンのコミュはお試しで前半二か所、後半三か所の計五回コミュです。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  いやぁ、野盗ネズミは強敵でしたね(霧並感)
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ おかげでシャナの潜入と狙撃技能が成長してしまった()
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   まあ潜入は完全ステルスのボーナス、狙撃は狙撃手のシノンと行動を共にして、
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ その所作を観察したからというのが理由ですが。
1869 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 20:50:07.28 ID:oiHTqkl2
> 野盗ネズミは強敵でしたね
せやな(棒
1870 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/03(土) 20:56:06.30 ID:J892FanN
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーて、次回の投下予定についてですが……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  明日の夜か、月曜の夜かな? どっちになるかは未定で不明!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 その後は、ちょっとスレ主六月忙しくなりそうなのが懸念事項……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 準備期間が必要なのもあって、7thの開始は遅れそうな悪寒。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     ともあれさーて、夜だ! 遊ぶぞ!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       というかガレージの方でキャラ安価取ってたやつ、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、    結局キャラの精査すらできてないぞ!
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ ということでガレージの方でグデーっとなんかやってます。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
1871 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/03(土) 21:00:02.04 ID:6Tnv0a97

こんなに儲かるとは思わなかったぜw
1872 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/04(日) 06:36:16.83 ID:rOH7tpmw
1873 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/04(日) 06:37:59.89 ID:rOH7tpmw
今回の報酬が500円ほどで、グラスで400円だから、所持金は800円ほどか
次はどの依頼受けるかなぁ
1874 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/04(日) 15:22:40.34 ID:fIoG4x4U
次の依頼は電と一緒に行けるのにしたいな
1875 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 20:05:42.40 ID:rJUaRoPt
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    ぎょーむれんらくー。
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ というわけで、今日な、やっていきたい(願望)
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ただちっと、開始時刻はいつもより遅くなると思ふ……(今から晩御飯)
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    そんなわけで、開始予定は21:30~22:00くらいということで!
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:.      あ、例の軍用グラスは、美品にしろ損傷品にしろ、
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \    購入するってことで構わんよね?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
1876 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 20:07:24.94 ID:ri648Lsl
できればちゃんとしたのがいいなww
1877 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 20:12:09.80 ID:LKtOCGOe
使用できる状態だったならね。ガラクタ渡されたらかなわんし・・・
1878 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 20:34:55.07 ID:6GsvHO6M
ダイス次第なんだろか?<美品・損傷
まぁ購入よね
1879 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 20:42:08.33 ID:RIPH6Djb
すぐに修理できる程度の損傷なら購入でいいかな
1880 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 20:46:54.43 ID:rJUaRoPt
               _   ,.. ---- .._ _
             , '/   `       ´ `ヽ 、
                / /   ,       、   ヽ \
           ;' /  /        ヽ   ', ヽ   さつま汁うめぇ(おゆはん食べてきた)
            i. /  /  | //  、 、  ヽ   i   i
           //  /| | |. | |   |  |  | ム  i  i      そしてみなさん安心召されよ。
             //   /-++-+ | |!   } |-+- +-',  {   l
          /, |  ∧ _{_|_! リ{ /イj/l_/l ,ハ. |   ',       常識的に考えてな、注文して取り寄せてもらった品なのだから、
          / / |  '下ら:::::ハ` ∨  ら::::::ハ }| | | 、  ',
       /  / | ハ i 弋こ_ソ    弋こ_ソ /| | ヽ \    どうあがいても使い物にならない品のパターンはない。
        /  / !.| { ム , , ,         , , ,  ,'| ト、 \  \
      ,  / ,ノ | |! 人      __       人 j! ヽ  ヽ  ', そんなことすれば、店の信用にかかわる問題だもの。
      / ,イ /  | |ハ { >   _/∧ _   < / ハ  ',  ', }
     { / j {.   | | リ--_/  ̄} {; ; |='{ ̄} / ,イ /  }  }   }  | 美品と損傷品の違いは、大体こんな感じやねー。
     |' | ,ハ.  リイ ̄´   / (`ヽ-|} / / |/`ヽ/  |   |  |
.        | ! ヽ {        {> /⌒Y}|/!{ / /   iY /  /j ,'  美品:買ったその場で、電源いれればもう動くやつ。
       , {  Ⅵ    Y //: Y⌒  Ⅵ/     }/ {   /  /         軍用グラスなら、お値段据え置き400円(前スレ>>9861参照)
       リ   {∧    | {/! } マ/ ̄}!,   //!  | ,  /
            マム   | |/|イ: ////Y  _{//  ,' /       損傷品:壊れたパーツがあってこのままでは動かないやつ。修理すれば動く。
       ≦三三三三{:\三三三三三三三{、_ ,}三三≧、          ただし、本体価格(400円よりは安い)+修理費が必要なため、ちょっとお高くつく。
    /         _ヽ: :ト、            |ミ- |     \        え、どこで直すのかって? つい先日、査定やってくれた腕のいい技師がおるじゃろ?
   /        /:_:,..-、o: :}!           `ー=-'         \
 /        ´    }: :/                     ……とまあこんな感じだ。
              /イ
                                      修理しても使えない(修理できない)ようながらくたは出てこんから安心してやー
1881 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 20:47:56.09 ID:ri648Lsl
了解 つまりダイス次第か
1882 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:03:31.24 ID:hYnH3E1r
そりゃそうだw

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その7

1679 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:02:38.28 ID:3Vp0N3Nj
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||    さて今日はちまちま、依頼の後片付けを進めるんだったな。
 |:::::::::::::::||         コソー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||    というわけで、人はいるかい? てんこー!
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||    あ、書き溜めさんは拉致監禁されてしまいました。
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:06:07.30 ID:5m5H6tJr

書き溜めさんの救出に向かうぞ、続け!
1681 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:07:12.37 ID:FTzykEBh
1682 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:08:38.06 ID:l+cZXHYm
1683 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:11:21.39 ID:3Vp0N3Nj
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *       ういうい、そいじゃあ始めて行こうか!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ    書き溜めどころか、締めのフリーパート安価内容も決まってないんだがな!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*   というかそも、無事に生産パートが完了する保障すらなくてだな……(ぉぃ
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *     このターンは細切れだなぁ……
* ゙ *゙    * ゙ *
1684 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:11:34.48 ID:3Vp0N3Nj
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1685 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:12:58.87 ID:3Vp0N3Nj
                       ,. -- 、
                    / ,. - 、 ' ,          .ボ や   気 な
  ノ ヽ      _,,.,_        /./   ヽ. ',          ス  ら   に に
        /,.- 、 \   _,,.. ┛┗ - 、   |. |       の   れ  す
    ハ  ./ ./   ,>'"´   ┓┏   ` 、/ /        仕 る  る      突然足音がしたと思ったら、
        | |  /  /    、_|   ヽ.  Y          事 の   事
     ハ. '、 '、/   / __,/!  /|__ /|`,ハ  '.、ハ、        だ は  は     私は気絶させられていた……
        `7  .,' ´/_|/ ァ==、 /|    \ \        か       無
     '`  /   .! /ァ=        ""∧  | ̄`   \     .ら       い      催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてない……
      , 、´ ̄ ア レ'|"   '     ∠、 \!   ,ハ   )    な       さ
        <,  7   、_ -‐ァ'  ./ /  /  |/                    単に忍び寄られて首筋をトンッされたのさ……
     :    /  人   `ー   //  ./   /    、 l l|| ll | || l ll| l|
     :    .レへ.  ,> 、.,_  イ‐ァ、‐''" /|/      ミ              単純暴力ってのはなんとも空恐ろしいね。
            \|/__rァ|__.//  ̄ ̄`ヽ.      ニ  無  だ
             , '"´   ! !__/!         \    三  い  が
          ./     | | .|. |         r-、  Ξ  と.   次
       /) .く  /  //  '、 '、      ,.'´| |`!、ニ  思  は
     //)/´| `X  //| /::\\____/ / / //三  え
     | /´! ,!'´  Y/:::::;|く::::::::::::::\__ /´  '   / 彡,
     r| .|/´! /、   /::::::::::〈 〉:::::::::::::::::::|へ.,__rへ   ノl l|| ll | || l ll| l|
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ネズミ、秒殺。……瞬殺じゃないだけマシかもしれぬ(一応探索含めりゃ二判定だ)
| なんもかんもダイス神が悪い
| 【探索率】   800/800 (クリア)
| 【被発見率】 0       (完全ステルス達成)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085

      同行者:チンク      >>639   シノン >>1175

      好感度一覧        >>640

      このターンの依頼   >>612 【森に巣食うネズミの討伐】

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
639 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:17.54 ID:nFFe53ZQ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。
                    戦闘での使用は想定しておらず、戦闘使用すれば十中八九折れる。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  9mm.拳銃.      ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  9mm.短機関銃    ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:3……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
1175 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:30:20.37 ID:T3usDPWC
  【NPCステータス】

`''*s。、\  \     ヽ       |',       、 \*。、     / /|
    ``¨`{ニニ≧s。  }       } %      ∨ \>'"⌒ ./   '.|
       マニニニニヾー  _>"ア .*       ∨イ /     ヽ  i |
         マニニニニム.ー‐--'"   %    _./ //  ./   ヽ{ .ハ
          マニニニニム         ,    フ //   /{  | i ∨ 、
            マニニニニ:ム        *   7/|/、´! /|/__∨/  }. ∨ ゝ
           マニニニニ:ム       __〉‐、<|/|从沁/ '芍 》/  /、、∨{``
           マニニニニム_  -== 〈=<ソ‐''Y、 i '  ¨ 'イ>'|/ハY``
       _   -==  ==―  ̄     %`ヾ>' 丶 ー .。*"ア<¨ヽヘ
-==  ̄_ ==―  マニニ=ニニ〉‐<ニニ≧=- 、/-‐\ ̄ヽ": : : :`ヽ `ハ
_ =-    γ¨r==‐、‐  ̄        ヾニニニニニヽ  ∨: : 、: :,、/\: rイ
      ′ ヽ    i     . . . . .: : : \ニニニニム  ∨: :}ヽ: :}イ"ー:/
     从   └― "  .: :_: -=="     マニニニニ}!  }: :/イ‐<: :ヾ`}
       ` ー ァ―― '"´ >'"     ,;    マニニニニ}≦:`':.:.:.:.:.:.:≧s{
          ( : : : : : : /: : : .   .。*"     マニニ/:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ー- ./: : : : : 。*"        }ニニ/:.%:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
              丶: : /: : :.    。*'"  }>イ:.:.:*:.:.:{:.:.:.:.>=.ィ′
               `*: : : : : : .。*"    /   }ト、:.%>イ:>‐ y′
                 ゝt‐*''": : : . . 。イム   .》‐ ,‐%<:.}<: : : }


  朝田詩乃 狩人/5級マーセナリー/4級スカベンジャー

 フジノミヤ近郊の野山で活動する半ミュータントの狩人。
 一応仕事の種になるかと思ってマーセナリーとスカベンジャーの資格を持っているが、
 実際にその資格で活動したことはほとんどない。TACネーム"シノン"


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  強弓     ……長距離狙撃に適した、強力な弦の張られた大型の弓。通常の矢弾は多数所持。
             銃火器と比較すると連射速度は圧倒的に劣るが、まったくの無音で動作するのが利点。
  炸裂矢弾 ……通常の矢弾と違い、矢じりに少量の炸薬を取り付けた爆発する矢。
             静音性は完全に損なわれるものの、破壊力に優れる。あくまで予備であり、6本携帯。
  鉈       ……藪やツタを払うのに便利で、また勢いをつけやすく威力の出る予備武装としても使いやすい刃物。

  弓術     Lv:8 ……原始的な弓を使用した射撃戦能力。銃と比べ、静音性に圧倒的に優れる。
  狙撃     Lv:5 ……狙撃銃や弓などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  トラップ    Lv:6 ……トラップの取り扱いや造詣に優れ、適切な運用や感知・解体ができる
  生物知識 Lv:8 ……突然変異を含む動植物に関する知識を持ち、新種を相手にしても適切な考察できる。
  感知     Lv:6 ……自身に迫った危険に対する感知能力。気配察知に近い。

  鷹の目   ……鳥の鷹のように変異した目……ではなく。
           人並み外れて目が良いことを表す。長距離狙撃などに優れた適性を示す。
  変異:猫 ……何かしらの理由で体が突然変異を起こし、猫の特性を得ている。
           人体の特徴に加え、獣由来の優れた嗅覚・聴覚を有する。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 15:57:10.70 ID:nFFe53ZQ
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 森に巣食うネズミの討伐

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーの正規資格を持ち、
        特に隠密行動に長けた者。
        追記:半ミュータントに過剰な忌避感を抱かない者だとモアベター。

 【報酬】 討伐成功時、総額150円。

 【解説】
  どうも最近、小規模な個人キャラバンなんかが、街道で襲撃を受けるケースが多い。
  調べてみたところ、被害があるのはとある森林地帯の近くに限定される。
  生存者の目撃情報からするに、ネズミのミュータントだと思われるが……銃声を聞いたという証言もある。
  元が何であったかはさておき、人間並みの知性を持った半ミュータントの可能性がある。
  大規模な討伐部隊では逃走される可能性が高いため、少人数による隠密行動で仕留めてもらいたい。
  奴の集めた物資については、一部は買い取らせてもらうが、基本的に諸君らの方で好きにしてもらって問題ない。

  追記:付近の生息ミュータントや地理の都合も有り、地元の狩人一名が同行する。

 【備考】
  隠密行動の為、同行者は一名まで(※ クーデリアの場合でも電の同行は不可)
  それとは別に依頼限定キャラと共闘有り。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1686 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:15:31.63 ID:3Vp0N3Nj
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1687 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:15:43.68 ID:3Vp0N3Nj
;、});、;、 ;、;、;、 ;、;、;、\;、;、;、;{;、{;、;ヽ;、;、;、;、;、 ;、;}八、;、_彡イ;、 ;、;、_;、;、;、;/;、;、 ;、;、;、;、;、
彡';、;、;、;、;、 ;、;、;、;、;、>ヽ;、 {;、\;、 Y;、;、;、;、;、〃 / ̄;、;人;、;、)_ (;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、人
;、;、;、;、;、;、 \;、;、;、<;、;、 \从;、ヾ;、|;、;、;、;、 //ノ;、;、;,/;、 r;、;、;、 \;、y;、;、;、;、;、;、;、;、/;、
;、;、;、;、;、;、;、;、≧=--ミ;、ー====ミ;、;,Y;、 /;ノY;,;〃´;、;、从';、;、;ノ;、;、;、;、;、;/;、;、;、;、;、;、/,/;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)/;、;、;、\;,|;、;);、 /::/;、;、,,~=-;、;,/;、;、;、;、;、;人=ミ ;、;、;、彡 ´(;、;、彡'
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄      カツン…
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、;、;,)             カツン…
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)             カツン…
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:{;、;、;、イ;、 ;、 );、〃 从;、;、;、;、;、彡 ⌒)               カツン…
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡===彡イ;、 (;、 /彡 ;、;、;、;、-―=~;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7⌒ー ≪;、;、;、;、;、;、/彡イ;、;、;、;、;、;、⌒
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_ノ、_彡;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ;、;、
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 /-=ニ;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、彡t==≧==ミ人ノ::::::::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、__{  /イ{;、(  > :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、< ̄、;、; ゞ';、;、::|;、;、;、;、/;、>:::::::::::::::::::::::::::::::::::人;、;、;、ノ;、乂;、ノ;,/;、 };;{ー;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、)  >;、;\;、:!;、;、;、 /;、;Y:::::}::::::::::::{::::::::::::::::ノヽ;、;、;、;、;、;、\;、; _;、;:::;;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
' ⌒ヾ从{  (;、;、;、;、Y;、;、;、;ノ;、;、{:::ノ::::::::::人::::::::::::::::::::ハ;、;、;、;、;、;、; \| |; :::::|;、;、;、;,:.|ハ、; 斗 匕
       ノ;、;、;、; 人彡;、;、;、;、人::{;;;;;;/´::::::\:::::::::::::::::::\;、;、;、;、|三三| |三|::| |_ 斗≦| ∧/
        ゞ ⌒⌒   ;、;、;、/:::::::::Y:::::{::::::::::::::::/⌒):::: \::: \r-==r:| | | | | |i | | | |_  -=≦ ∧
                 /::::::::::::::::|:::::へ::::::::::::{:::::人:::::::::入:::: \__i| |_ij斗≦i ̄ i| |_.,  -=≦∧
≧=--    ____彡イ::::::::::::::::::: 人:::::::::ハ::::人::::::::\:::::::斗≦ニニニニ彡イ彡| l_.,,   -=≦∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ところ変わらず、こちらうっそうと木々生い茂る森の中……
| 人が住めそうなくらい大きなうろを持った、ファンタジックな大木の近くのこと。
┗───────────────────────────────────────┛
1688 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:16:39.44 ID:FTzykEBh
ハハッ
1689 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:16:57.63 ID:4yOcNS60
人が住めるサイズの大木と言うと樹齢何千年と言うか、1000年前の大崩壊を生き抜いた凄い貴重な木だなこれ
1690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:19:55.51 ID:3Vp0N3Nj
                    木の枝
     .________________________
                         | |
                         [llllllllll]                                             カツン…
                         | |                                            カツン…
                         | |                                              カツン…
                         | |                                          カツン…  カツン…
                         | |                                            カツン…
                         | |                                              カツン…
                         | |                                                カツン…
                         | |
                   ,. -―‐- .| |
           / ̄ `ヽ>'´         `ヽ.r'´  ̄ `ヽ
        /: /⌒ァ'´            Y´ ̄ ヽ: ハ
          |:: { /                \   } : }
.        ヾ ∨    .:    .:   :ヽ      ゙ぐノ ノ   ……お、おう。
.          `7    .::     ..:: i  .:ハ      i Y´
           /  .:: ::/::   ::/| ::ハ ::!、:レイヽト、ル' i                             あら、目が覚めたみたいね >
.          {   ::i ::/ ハ  ::/ ィ 7_十' } :|  l.    |
         \ l ムT弋 ::i  !/ 7示、} l |   {     うん、まあ実は私は永眠していて、
             | l :|: YT:ト、{    ヒzソ } :!  ト、  八
          ノイト {.ハ v} ,`     ,, ノ'个  |ノ| ヽ    ここがサンズ・リバーのほとりでもなければ、
.            ノ  / ハ ''   _    ,仆、/.| !   i
            〈  イ|.i ≧====zx<厶イ人ルヘノ    目が覚めたと形容しても差し支えないのではないかと思う。
.           ノニ三三三三三三三三三三三}
   _    _.  |ニ三三三三三三三三三三三|    _   _               この状況で随分とまあ口の回ること >
 ((.   ((   |ニ三三三三三三三三三三三|    __))   __))
   `    .`   .|ニ三三三三三三三三三三三|        (あちゃー、なんかつかまっちゃったかぁ……)
           .|ニ三三三三三三三三三三三|
┏────────────┓               (まあ現状生きているだけ儲けもの……)
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 適当な樹木の太い枝に、それ……大きなネズミ耳の生えた、
| 半ミュータントはぶら下がっていた。本人の意思によるものではなく、簀巻きにして、吊るされて。
| つい数分前に、軍刀による峰打ちで、あっさりと昏倒させられた野盗であり、
| 今日森へ立ち入ったスカベンジャーと狩人たちの、ターゲットである。
┗───────────────────────────────────────┛
1691 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:23:57.86 ID:FTzykEBh
さてこのねず公どうするか
1692 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:24:15.72 ID:3Vp0N3Nj
  }`ヾ \                /  /  l
  ゙;  \ `''= .,_ ,. -    ̄ ̄  ‐- <   /  j{
  ゙;   \    > /   l  ヾ、  \/    {                                               カツン…カツン…
   ゙;    \ /      l     、 ヽ  j!   ……さて、それじゃあおしゃべりなネズミさん。
   ゙;    ,.:'    /  、  l l   l } :,  ∨j{
    ゙;   /   / ∧ :, l l   l ハ  :,   ∨    まず確認しようと思うのだけど。
    ゙:, ,'    j. / ヽ :, l l   l/ l  }  l∨                                                   カツン…カツン…
    /ヾl     {/ _,,,...ヽl  ゙:,  ム...,,_ |   ト、∨                                     なんだい? > ナズ
    /ノ .l l     {'´ __ lヽ ヽ/r ,ィ__ ゙,j!  ハ\
   /フ ノl l   l rf゙ん心|∧ / ,イi j:}`トj  / ∨   あなた、今の状況はわかってるかしら?
   ´  l /{ミ、 ト、、ヽ:、_リ  }/  ヽ='/ / / }ト、 ∨                                                       カツン…カツン…
     /'゙ | }゙ヾ、.{ `        }    イノ j |  `                  ああ、軍か商会か、その辺に依頼された傭兵に、
        |∧__>j|           /=zjfヾ                   容疑者として捕まったんだろう? なら肯定だ > ナズ
      ´  >zz|\     , ‐-   ノyzz{!
         Y|゙'''|、:,:`ト..,_     /' l  |      あら、あっさり認めるのね。おおむね正解よ。
           |l  | ^ヾ_≧zzfチ/   !   |                                                                カツン…カツン…
          リ  !  jiii{iiirzztiiiiii}   l             いやぁ、ご同類もいるようだし、ここは少しでも心象をよくして、
       __,,ィl |:'":::::::::7ハ{:::::::::`::yj /_                            生存の可能性を上げようかとね > ナズ
      ,ィr'"jiiiiiV::::::::::::://  〉}:::::::::/イ///:::::}ト 、
     / { {:::::|ji=-- 、:::::::\Y r':::::::::::::::://:::::::::}}- ∨  ご苦労様ね。
    j  ヽYr''" rっ}iiihzxjj! {::::::::::::::::::ヾ、:::::::j f:::`:::}
    |   { rc,. _,.ニノ===ミiiiiiiiiiii≧x,. -、ヾYY/:::::::::::|  取り敢えず生きて警邏隊に引き渡されたいなら、
    |   /ii7/  \\// \゙'''y'/ ヽ}::} {::::::::::::::l
┏────────────┓               虚偽申告でこっちの頭数を減らすのは、やめた方がいいわよ。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな彼女とさほど変わらない高さの位置から、詰問をする声が一つ。
| どことなく皮肉気な色を乗せた、半ミュータント、シノンのものだ。
| まずはその前段階にと、まずはターゲットとコミュニケーション……という名の、
| 現状を勧告するという、一種の脅しである。
| 過度に責め立てる気はないが、優しくしてやるつもりも道理もない。
┗───────────────────────────────────────┛
1693 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:28:37.10 ID:3Vp0N3Nj
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \                                                      カツン…
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ  まあまあ落ち着けシノン。
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l  そんな喧嘩腰にならなくても……な?
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l                                                          カツン…
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /                  はいはい、ともあれ聞き取り、始めるわよ > シノン
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!                        (……よし、一人は味方もいるな。それに、)
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l              (依頼主が警邏隊なら私刑にされる可能性は薄いぞ……ところで) > ナズ
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |                                                                 カツン…
  / l | 「//::/イ /       }    l          正直に話すつもりではあるけれど……その前に一つ聞いてもいいかな? > ナズ
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ   ん、なんだ?
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \                                                                  カツン…
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういう優しい警官役の人間は、別個に存在しているのだから。
| 皮肉味たっぷりにターゲットに接するシノンに対して、横からチンクがたしなめるように声をかける。
| やはりダダ甘にやるつもりもないが、聞き取りに際して、ターゲットから心象よく思われる程度に、
| 柔和な対応をするのが、チンクの役割だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1694 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:32:53.34 ID:5m5H6tJr
やっぱり一人なのか?
元がグリとグラの二人組の盗賊で依頼作ったから、仲間がいる前提でやってたんだが
所でなんだこのカツン…って音?
1695 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:37:49.22 ID:3Vp0N3Nj
                      __
                     ´  __`ヽヽ _
                    <´: : : : : : : : :ヽ〉`ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                / : : ; ´: : : : : : : : : : : ; : : : : ハ                   さっきからずっと、カツンカツンといってるのは一体……? > ナズ
                /: : : : /: : : : : :/l : : : /l /l l : : : : l
               /: : : /: /l: : : :/`メ、!: : :/ ,リ´リ : : : : ト、                                       あー、それはだな…… > チンク
           /: : : : /: / :l : : /仗刈:/ ´,伝心l : : : :!ヾ、
             /: : : : ,イ: :l : ハ: : !l乂少    込ソl /l: : l   }              私たち以外の、別の仲間ね。何かやらかせば斬ってやろうって、
.            /: : : : :// : :/ Ⅳ: ヽ    '     ノ: ´: : ハ /            刀と指を打ち合わせて威嚇音を出してるだけだから、気にしないで > シノン
           /: : : : :// : :/ / : : : _:> _´ `_ <: : : : :∧X
           /: : : : //: <二ニニミ三く ノ ̄乂 ̄ ヽ-、リ/ ヘ                                              アッハイ! > ナズ
          / : : : / _,ヘ_/: : ノ } `ヽ∧三/ ./´ヽ/`ヽ  ',
.        / : : : / /:` ⌒ヽ`ヽ、_」_   ヽ.∨/   ',  ∧ .l           (あっ、やばい、これガチだ。正直に答えないと、耳とか削いでくるわ) > ナズ
.         /: : : :/ /: : : : : :}rハ´   `ヽ、_ {二}     〉    ! /
      / : : :/ / : : : : : 必ン    __ _ ノ二`ヽ,.r ´    .レ                         ちなみに、貴方を気絶させたのはその仲間ね > シノン
       /: : : / /: : : : : :./` ´ ̄.> / ̄ ̄ニニア       .l
      /: : :/ ./ : : : : : ∧  >´ルf´ ., ',ヽ \< `ヽ.   {                                           そんな気はしてた!! > ナズ
     / : / / : : : : / /:`´{   { l,{ { { {ノ\ ヽ ヽ l /
     /. :/ / : : :/__  l: l ., `ゝヽl_',. ',. ', l ,r‐`ー' ,.イ l/
     l : l /: : :/ /::: `ヽ l/: :く___ ゝヘ人_∨ ,ィ´三彡"   .カツン…
     l : l / : :/  /::::::::::::::ヽ : : : : : 厂 ̄l l / /l ̄て        .カツン…
     l : l/ : /  ゝ:::::::::::::::∧\./二ニニl` レ .|ニ二ヽ          カツン…
    l : l: :/  /:::::::::::::::::::_ノ  ヽ、0   .!><| 0  ∧    カツン…  カツン…
    l : l /   l::::::::::::::::::く      l  _.|><|._   ハ     .カツン…
    /l: :レ    \::::::::::::::::ヽ   <三三三三三三> .ハ      .カツン…
    /: }: l      >r::::::::::::ゝ、   ` <三_三> ´   l          .カツン…
.  /: :∧ハ       人::::::::::::::::l`ヽ_  .|  l:::|     __ゝ
  l: : l ',: ',     ./: : :>、__ト、   `ヽ|  l:::|`ヽノ´  _,l
  |: : l  ',: ',   /: : : /  l: : l三≧ュxェ/|  l:::|`≧‐≦三l
  |: : |   ', ',   l: : : /   .l : ,l.三三三,' .|  l:::|l三三三三!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、この聞き取りに際して、シノンが怖い質問官、チンクが優しい質問官であれば、
| 残ったシャナは何をするのか、というと……
| カツンカツンと、精神に圧迫をかけるような音を立てながら、
| 黙してターゲットが回答する様子を観察する、怖い人間兼、観察官だ。
| ……どうやら、精神を圧迫するという狙いは、ひとまず成功のようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1696 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 21:40:57.33 ID:BoWtR+3B
諜報員だし尋問のやり方にも詳しそう
1697 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:48:15.99 ID:3Vp0N3Nj
     ,.-‐‐-↓ |     ,.-‐‐-、
     //´ ̄`゙ス...|    //´ ̄`ヽヽ
     | i     } l_|_____l {    i .|
     ゙t ゝー'´       ` ー 、ノ丿
     /               ⌒<
    / /、___    ,--‐ ‐-  ___/\                  /)/)/)_
    ,' /    /  /      ハ   ヽ、            /// /ノ
    i  '  ,i {  / /  /ヘ   }  ハハ     /ヘハ/   /           さて、それじゃあ質問を始めていくけど…… > シノン
    ,ノ i   トハ / ,.イ  /! j厶 ハ    l    /   {(  _ 二⊃
  /  |   | j≧x'_」 ,/、j≦ミハ/  ;ハハ/ |  /       ソ´ はい、名前はナズーリン、年は自分でもわかりません!
/   ,/|   k< r心 |/  r心 > /    ハノ ,..:'      /
  ,.イ,八   \Vツ   ,   vツノ / ∧ハ/ V       /    住居は……ええと、ここからなら右方向に進んだ先にある……
 ,/ 〃 ハト、  ゝ''' r  ┐ イ ∧ハ ハ  ト、     /
|./ 从,∧厶=ヽ「`ト_,`⌒´イ厶イ ノ l/ ,ハ j_゙1,-‐'´                                    ……大樹のうろね > シノン
{'   ,メ/{.      ゙iー┬一'i        V/:}
   / V ,x‐ュ    ̄||| ̄        /:::;ノ           はい、そこです!
 _,/`゙ー^v′  }   |||        ,/::::/
/ >  キ ',  ノ´___|||____  _ノ:::::≦              あ、すでに探索済みならご存じやもしれませんが、仲間はいません!
!      ンイY''´.:.:.:.:ヽ。/.:.:.:.:.:`Y′
`tー--―''´ .ハ:.:.:.:.:.:.:〈l〉:.:.:.:.:.:.;′                 ただねぐらのほうには少々……
.         j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈                                            ………………………… > シノン
※ 心の綺麗な人には縛られたナズーリンさんが見えます。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、質問を始めようかとシノンが口を開いたところ……
| ことのほか素直に、ターゲット……ナズーリンは口を開いた。
| それはもう大変流暢に、というかこちらが質問してないことまで……以前に、質問する前から、
| ぽんぽんと自分に関する情報を、開示し始める始末である。
┗───────────────────────────────────────┛
1698 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 21:58:29.03 ID:3Vp0N3Nj
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、    一つ、親切心から忠告してあげるわ。
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \                          あ、はいなんだい? > ナズ
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \  多言を弄して惑わそうって腹じゃないなら、
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\  少しの間黙っていなさい。
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/                            あ、はい黙ります。
            マX个ト .,   ' `  //: /―                     (テンパって口が回りすぎた!?) > ナズ
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}     で、シャナ、こいつ随分口が軽かったけど……
           \'////////////∨////////Λ 
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ    どの程度、嘘が混じってると思う?
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}                             ………………(黙って頭を振る) > シャナ
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///     え、何そのアクション……
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |     ……まさか全部本当だとでも?
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\                                     ………………(コクリ > シャナ
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////   えぇ……
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 怪しい……実に怪しい、申告の数々である。
| 名前年齢拠点に続けて、仲間の有無や何やら拠点の設備について、
| 矢次早に語られるナズーリンの言。あるいは、次々に語ることで、シノン達による、
| 真偽の見極めを不正確にしてやろうという意図すら見える言葉のマシンガン……
| 実態は単にテンパって、とにかく情報を売って助かろうとしていただけなのだが、
| 知恵が回る人間には相当に怪しく見える言動である。……救いは。
┗───────────────────────────────────────┛
1699 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 22:02:08.48 ID:BoWtR+3B
シャナ、無口キャラを演じてるのか?
1700 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:04:44.36 ID:3Vp0N3Nj
シャナは会話をせず声を聴かせず、ただただ見に集中しているのです(ただしカツン…は続ける)
演じるというより、単にナズに情報を提示しないようにしているだけ。
1701 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:11:30.80 ID:3Vp0N3Nj
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、       少し、脅かしすぎたかな。
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\.      敵意はほぼ削げたけど、
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ    代わりに少し混乱してるみたい(アイコンタクト)
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',                               ……つまり? > シノン
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  ほぼほぼ恭順してる。
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!   元々、罠を張ったり頭で立ち回るタイプみたいだし……
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /    仲間がいないというのが真実として、
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/       恭順する方が賢いと判断したんだろう(同上)
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|             ああ、生存の可能性を上げたいって言ってたわね > シノン
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                            あっはい、警邏隊に引き渡してもらえるなら、
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ                          拠点のことでも集めた物資でも何でも言います > ナズ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|                                     そ、そう…… > シノン
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧         (さすがに、ここまで恭順されるとは思わなかったけど)
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////| カツン…
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 救いは、そんなナズーリンの内心を、正確に察せられる、
| 諜報員技能を持ったシャナがいたことか。
| ただただ黙して彼女を観察していたシャナは、かすかな言葉の抑揚や感覚、
| 吊るされたロープの振れ幅等々から、ああ少しばかり脅かしすぎたかと察して、
| シノンたちに視線を回す。
| 無論、それらがシャナすら騙す虚言の可能性もないではないが。
┗───────────────────────────────────────┛
1702 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 22:12:28.05 ID:FTzykEBh
即落ち!
1703 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:18:55.26 ID:3Vp0N3Nj
                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ      お、おう……それじゃあナズーリン。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|                                    なんだい? > ナズ
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\    取り敢えず、さっきの続きから聞かせてくれ。
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ ねぐらには少々……なんだ?
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /                       あー、はいはい、続きですね > ナズ
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \                      (よし、今度は嘘と疑われないよう、)
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \                       (ちゃんとゆっくり答えるぞ……) > ナズ
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ                     ○
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i                    。
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|                  (……とかって、考えてるな、あれは) > シャナ
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!   ああ、よろしく頼む。
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえまあ、嘘の可能性など世に絶対の判断基準がない以上、どうしても付きまとうものだ。
| 判断基準に沿って適当に信じてやりながら、ともあれ聞き取りを進めていくことにしよう。
| ターゲットはこれで確保し終えたが、あまり時間をかければ日が暮れてしまう。
┗───────────────────────────────────────┛
1704 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:29:33.07 ID:3Vp0N3Nj
    ,.::'" ̄`ヽ、
    ,':::;:'" ̄`ヽ|,.. -─- 、___  , -‐-.、
    !:::!    / /      `ヽー-、::::::',
    ':、\,   /  / ,ハ    |   ヽ::|  ええとですね、拠点の方には、入り口入ってすぐのとこに、
     `'ァ  .,'  /_/ |     ,'    .!'
  /\./  ./  / /_` ハ   / ./   |   セントリーガンがおいてあるんだ。
/   | .∠__  !/7´,ハヽ !  /!_./!  八
     |    |.  | 弋_,ソ  |/ ァr'、|/  ハ   だから……その、だな。不用意に足を踏み入れると射殺の危険が……
    ノ  |八  ',.xx     , り ノ/  /レ'
   /   ,'   \|  , ─- 、 xxイ イ                          へぇ、ずいぶんいいもの持ってるわね > シノン
  (    人   /ヽ. l_  `ソ   人「
   `ヽ ノ\へ/─'、\.__,,.. イ   )      以前隊商を襲った際に、待機状態のものを奪って……
       ,. -/    ヾ7 レへ/レ'
     //        \  \                                        で、停止方法は? > シノン
   rく    /        ヽ.  \/`ー- 、
   ヽ ヽ  ,'      l     ハ   /     ,j 音声認証で私が停止をかければそれで。
      |\\      」  .// r'─--、_ノ、
    ./  ヽ_ヽ-‐ァ''"´ \//| /´ ̄ ̄`ヽ}. \ あ、再起動には直接スイッチ押す必要があるので、騙して悪いがはできないよ。
※ 心の綺麗な人には縛られたナズーリンさんが見えます。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、まずはさっき何を言おうとしていたのかと問いかけてみれば……
| 明かされるのは、拠点に設置された防衛設備について。
| どうやら、昔強奪したスタンドアローンのタレットを、防衛戦力として使っているらしい。
| ……拠点で普通に遭遇して籠城策を取られていたり、
| あるいは彼女の家で罠を張ろうとした場合、少々面倒なことになっていたかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
1705 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 22:35:32.78 ID:6KshzvAk
単独犯で護衛戦力付きだろう商隊にどうやって勝ったんだろ?
何か強力な戦力が仲間以外にもいるのか?自動人形とか
1706 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:40:21.16 ID:3Vp0N3Nj
                 ',ヽ<
                 ', \ ` '<             ,イ}
                 ',  \  >⌒''-_.、 _.>'"/ /
                 ',   ,イ.      、 ヽヽ /  /
                 ハ ,イ  / .{  ハ }  ', .イ   で、他にそういう防衛装備は?
                   彡/.イ ,' ∠_{ l /.ノ ハヘ }イ
              イ┐¬i{. ィ==ミ乂イ./,、}ヾ`ヽ                       ええと、手持ち以外じゃ家に銃が何丁かと、
                    }/ {=从 !Vソ /イイ芯 }ハ」::::l               あと携行用の手投げ展開式セントリーが一つ二つ…… > ナズ
                 ' /ハ≠从.    , ゞ'イ.ノ{:::::::',
               , ィ´⌒)\  -,  フWハ∨⌒>   ……シャナ?
             ≦イ´ ,.イ ri|、..\_ 。<='   ヽ<:::::V
                 /ィ'',ィ-==、ニニニ巨/ ,イ    ヘ´ ∨                                            白 > シャナ
             ' ,ア⌒ヽ.マム: :《 ,イ.イ.、ァ=、___,ヘ  ∨、
                  |′  ./。 ̄ヽヽノ: {{ :}}: : : : {{:.:',   ’ハ          (セーッフ!! やっぱ最後の一人がやばかった!!)
                 /   ,ィムァ―<二ニニミ.ヽ: /≧.ヽ.__}:.}               (嘘つかなくて正解だった、セーッフ!!!!) > ナズ
              /ニニム./// /  ', ̄ ̄  ∨_{_{ニ!`ゞ==入}
             /   マ// イ   ',     ∨    `¨´  ……一つ助言しておくと、
              /   / ヘ.      i      }!
.             ,    /  ヘ ,zzzx.. }     /         そんなあからさまに喜ぶと、私たちとしては、
            ァ゙   ,.′  .〈ニニニア'ヽヽ    i{
          /   /      ゞイ、ハ:∥/ih、イ>          あれ、やっぱり騙されてるんじゃと疑わしく思うのだけど?
.         /    イ     ./: : : ))∥::::::::: l|
       ,イ,' /   イ    r‐ '、: : : : :((∥`¨¨¨l|                      あ、ごめんなさい。でも嘘は言ってないです本当です > ナズ
.      /./ /x .イ   ,ィ /zzz、、  ̄¨''ヽ    {! l|
.    / / /;;::: /  ,イ{'"¨¨'''-==ニニzzzY__.  l|\          さて、どうだか。
7___,ィ / /::::`(  ./ /_      _/〔 `''v'7z/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、他にも何か持ってるんじゃないかと聞いてみれば……
| 名前が挙がったのは携行可能なタレットと来た。
| 火力もスペックもさほど期待できるものではないが……隊商への威嚇の賑やかしには
| なったろうし、少数で依頼に臨んだ今回のケースなら、数の利をひっくり返された可能性もある。
| ……まったく、どうやってそんなもの手に入れたのやら。
┗───────────────────────────────────────┛
1707 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:42:42.28 ID:3Vp0N3Nj
>>1705
1:依頼書にもあるが、狙われるのは小規模なキャラバンのみ(護衛戦力も少ない)
2:タレットを使って賑やかしを用意して荷物を捨てさせたり、ヒットアウェイで奪っていったり
3:どうにもならないときは危険ミュータントをトレインする

……というような方法がざっと考えられます。
1708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 22:47:10.53 ID:khvlUYfQ
姿を見せずタレットで奇襲、自分の戦力を何倍にも見せかけて集団で襲ってるように演出して
荷物ほっぽって逃げたのを回収って感じかしら
1709 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 22:47:44.65 ID:QLSTwBN7
なるほどなー
1710 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:48:46.20 ID:3Vp0N3Nj
ですです。

タレット入手する以前は、3のトレイン方式で残ったやつを回収してて……たまたまタレット入手してからは、
集団に見せかけて弱い者いじめ戦法にシフトした感じ。
1711 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 22:53:14.07 ID:3Vp0N3Nj
               , - 、
   r _'ニ_ヽ      //⌒ヽ' ,
  /r~  .ヽ' ,    / /     .',.',
, / /      ヽ',   | |       }.}                                      まあ、ともあれ次ね。
. | |       }.}   | },      i l                       あなた、集めた物資があるって言ってたわね > シノン
. | },     ,, ! '' "~~` ''' ー 、.//
 \ヽ、, "                   あー、うん。
   )                 .ヽ,
   i           \ ヽ     ',   教えるのはやぶさかではないけれど、
   .i   .    _, -''    ハ l .─-  ',
  ∠_ノ  ',   ,' . 八,へノ  レ´x≠ミ、 ゝ_ゝ 拠点においてあるとかそういう可能性は……
   |   イ ( ( ,. x=≠ミ    ト、ィ| ll
  ノ   i  ハ イ ん,イ !    ゙ー ',, |ゝ                                              …………カツン!
  イ  /  ! ヽi` 弋_:り   `    l、
  ,'  〈 ,ヘ',  ヘ _.""    σ  ,.イ ヽ、_  ないってバレてますね!!
  /  i   ヽ,  _ゝ、,,_   ,,. .イナス_ ノ
 〈   k _ ゝ .>、!、/ヽ,  ̄! i>ヽ、       はい、家の裏手から南にしばらく……罠が多めの地帯になるんですが……
  ヽ__ ゝ ハ/´   ヽゝ、「i ヘ  ' ,
      /        | |.| | i   ' ,     (やっぱ三人目やべえええええええええええ!!!!)
     /、          .| | |〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんにせよ、利害が一致した状況での交渉というのは、実にスムーズでいい。
| ナズーリンはとにかくどうにかして生きたまま警邏隊の手に回されたくて、
| シャナ達としては彼女を警邏隊に引き渡すついでに、彼女の集めた物資がほしい。
| ナズーリンがすでに最優先目標の生存以外を投げ捨てているおかげで、
| とんとん拍子に話が進む。脅かした甲斐もあったというものだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1712 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:01:29.35 ID:3Vp0N3Nj
;、});、;、 ;、;、;、 ;、;、;、\;、;、;、;{;、{;、;ヽ;、;、;、;、;、 ;、;}八、;、_彡イ;、 ;、;、_;、;、;、;/;、;、 ;、;、;、;、;、
彡';、;、;、;、;、 ;、;、;、;、;、>ヽ;、 {;、\;、 Y;、;、;、;、;、〃 / ̄;、;人;、;、)_ (;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、人
;、;、;、;、;、;、 \;、;、;、<;、;、 \从;、ヾ;、|;、;、;、;、 //ノ;、;、;,/;、 r;、;、;、 \;、y;、;、;、;、;、;、;、;、/;、
;、;、;、;、;、;、;、;、≧=--ミ;、ー====ミ;、;,Y;、 /;ノY;,;〃´;、;、从';、;、;ノ;、;、;、;、;、;/;、;、;、;、;、;、/,/;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)/;、;、;、\;,|;、;);、 /::/;、;、,,~=-;、;,/;、;、;、;、;、;人=ミ ;、;、;、彡 ´(;、;、彡'
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、;、;,)       とまあそういう感じで……
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:{;、;、;、イ;、 ;、 );、〃 从;、;、;、;、;、彡 ⌒)   取り敢えず家の方行きます?
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡===彡イ;、 (;、 /彡 ;、;、;、;、-―=~;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7⌒ー ≪;、;、;、;、;、;、/彡イ;、;、;、;、;、;、⌒  まず私がセントリーをオフにするので……
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_ノ、_彡;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ;、;、
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、  ロープで縛ったまま、放り込んでくれればそれで……
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 /-=ニ;、;、;、                    一人銃撃された瞬間、
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/;、;、;、;、;、;、             家の中にグレネード投げ込むから > シノン
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、彡t==≧==ミ人ノ::::::::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、__{  /イ{;、(  > :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、;、;、;、;、;、;、;、  あんたら相手じゃ騙し討ち無意味だってわかってますよ!!
;、;、;、< ̄、;、; ゞ';、;、::|;、;、;、;、/;、>:::::::::::::::::::::::::::::::::::人;、;、;、ノ;、乂;、ノ;,/;、 };;{ー;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、)  >;、;\;、:!;、;、;、 /;、;Y:::::}::::::::::::{::::::::::::::::ノヽ;、;、;、;、;、;、\;、; _;、;:::;;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、       あーうん、ともかく、一度期からはおろそうか > チンク
' ⌒ヾ从{  (;、;、;、;、Y;、;、;、;ノ;、;、{:::ノ::::::::::人::::::::::::::::::::ハ;、;、;、;、;、;、; \| |; :::::|;、;、;、;,:.|ハ、; 斗 匕
       ノ;、;、;、; 人彡;、;、;、;、人::{;;;;;;/´::::::\:::::::::::::::::::\;、;、;、;、|三三| |三|::| |_ 斗≦| ∧/
        ゞ ⌒⌒   ;、;、;、/:::::::::Y:::::{::::::::::::::::/⌒):::: \::: \r-==r:| | | | | |i | | | |_  -=≦ ∧
                 /::::::::::::::::|:::::へ::::::::::::{:::::人:::::::::入:::: \__i| |_ij斗≦i ̄ i| |_.,  -=≦∧
≧=--    ____彡イ::::::::::::::::::: 人:::::::::ハ::::人::::::::\:::::::斗≦ニニニニ彡イ彡| l_.,,   -=≦∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、ターゲットからの情報収集は順調。
| 特別獣に遭遇することも、タレットから銃撃を受けることもなく、
| 迎えに呼んだ警邏隊が森にやってくるまで、一行はやや騒がしく過ごすことになるのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
1713 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:05:54.75 ID:3Vp0N3Nj
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
1714 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:06:08.31 ID:3Vp0N3Nj
_ _ __________
  ̄  ̄/  _______ `ヽ
    / /ニ三三三三三三三ニ`ヽヽ
    |  |三三三三三三三三三〉/||
    |  |ヽ` ー-―――――――||
    |  | \            ,/||
    |  | 、          ´  /||
    |  |               / ||
  _|  |__________||
 ̄  ̄  ̄|エ   |市外警邏|   エ||
     | |二二二二二i i二二二二 ||
===| |=ー―――――――=||
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ○○i_i三三三i__i○O ̄
 八二二弋三三三三三三八二弋
:::::=== |二二|三三三三::::::::===
:::===           ::::===
 ̄             ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、それから数十分後。
| 依頼達成の報を送った警邏隊が、送迎兼回収の人員とトラックを送り届けてきて、
| さらに人数の増した警戒の元、ターゲットをフジノミヤの市外まで輸送して……
┗───────────────────────────────────────┛
1715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:06:44.57 ID:FTzykEBh
ドナドナ
1716 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:12:44.85 ID:3Vp0N3Nj
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨: : \
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ : : : :.
.      / : : : /: : : : : : : |i : \: : :\: : : : : : : :.∨:. : : ::   ではみなさん、この度は治安維持への
      |: : : :∧: : : : : : : 「\: : \: : :\ : : : : |: :∨: : : ::
      |: : : :| ':,: : : : : :┼―\: :(\: ::|: : : : :|: : :∨: : ::i   ご協力、ありがとうございました。
      |: : : :| ―\: : : : | ィァ==ミメ、ヽ|: : : : :|:: :: :∨: : |
.     : : : :| x=ミ\: : |  {{:::_j(_, j[ | : : /: : : : :∨: |   犯人はこちらで身柄を引き取らせていただき、
      \: :V {:j(_,  \|  弋こり   厶イ:|\ : : : : ∨{
       \[弋り            |:.|:.|_ノ|\: : : :∨   厳正に処罰させていただきます。
.         /|   ,             /: : :|_ノ: : :\: : :\
.        i:.:|i  `           /: : : :| : : : : : /\: : :\                            お、お手柔らかに…… > ナズ
.         |::八    r 、       /: : : : :|: : : : : :|    ̄ ̄
.         |/ \    ̄      /: : : : :/ : : : : :|      さて、それは上が決めることですので。
          l:\       /: : : : :/ : : : : : : |
          |: : : :ー―┬ '7 : : : : / ̄} : : : : :|       ……衛宮さんたちは、報酬については組合で受け取ってください。
          | : : :_┌‐┴‐/: : : : :./  〈:. : : : :|
          |: : l ̄冂  /: : : : : /__\:. : :|       回収した物資もそちらに搬入していますので。
          |: : |/`i| ./: : : : : /ニニニニ\: |
┏────────────┓                朝田さんにつきましては、事前の連絡通りに郵送します。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのままどんでん返しが起こることもなく、ナズーリンの身柄は、警邏隊に引き渡された。
| 先日のテロリストの件で、シャナは一人を捕縛して引き渡していた。……そのこともあってか、
| 思いのほかあっさりと、この犯人捕縛の件については処理されている。
| また捕まえてくるのだろうと、そう想定されていたということだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
1717 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:21:03.66 ID:3Vp0N3Nj
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  お仕事ご苦労様、マティア警部。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム                                         警部!? >>>
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  物資が組合に搬入っていうと、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    向こうで検査とか鑑定があるってことか。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                        ええ、場合によって禁制品や医療品など、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                     行政側で買い取る必要のあるものもありますので > マティア
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.      なるほど、了解。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ     それじゃあ二人とも、組合の方に行こうか。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                                 車を出しましょうか? > マティア
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓             好意だけ受け取っておきます。どうせ近場だし、必要ない。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあなんにしろ、これで依頼は達成、報酬については組合事務所でということで指示も受けた。
| さほど自分らと年の変わらないマティアが警部と呼ばれたことに、チンクやシノン、
| それとナズーリンが微妙に驚いた声を上げているが……さておき、受け取った指示のままに、
| 組合のほうまで行って、しっかり報酬をもらっていくことにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1718 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:22:19.25 ID:FTzykEBh
ひとまず解決だな
1719 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:27:37.67 ID:5m5H6tJr
さあ、お楽しみの戦利品だ
あとは【被発見率】 0だったんだから何か技能成長しないかな
1720 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:30:23.17 ID:3Vp0N3Nj





┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ――これは全くの余談になるが。
| 
| 
| 
┗───────────────────────────────────────┛
1721 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:30:42.46 ID:3Vp0N3Nj
               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.  あら警部さん、そちらのハーフミュータントさんは?
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.                      ああ、睦美農園の……ほぼ黒の星になります。
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l                              あえて、確定と断言はしませんが > マティア
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,
.           |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,  あらら、悪いことはするもんじゃないわね。
.           |:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ   奉公に出すなら声をかけてもらってもいいかしら?
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::.. 近々農地を広げようかと思ってるのよ。
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..                                  ええ、覚えておきます > マティア
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\
┏────────────┓                        (おおう、農奴とはいえ、取り敢えず生存の目は続きそうだ) > ナズ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてシャナたちが警邏隊の詰め所を後にした直後……
| 偶然通りかかった農家の人間と、警邏隊の人間の間に、
| こんな会話が繰り広げられたりするのだが……それはまあ、別の話。
┗───────────────────────────────────────┛

 ※ 崩壊世界である皇国において、犯罪者を養う刑務所のような施設は存在しません。
    そのため、公的機関に身柄を引き渡された犯罪者は死刑or強制労働の身となるのです。
    奉公というのは、そんな半奴隷的な身分の犯罪者を、実質買い取るものと思っていただければそれで。
1722 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:34:14.75 ID:3Vp0N3Nj
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな、国家公認の人身売買に関するあれこれはさておいて……
| 一応全員、身分としては四級スカベンジャーということになる一行は、
| シノンが滅多に寄り付かない施設……スカベンジャー組合事務所に、やってきたのであった。
┗───────────────────────────────────────┛
1723 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:35:35.11 ID:eUygTypO
穏当な結果になったな
1724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:36:14.05 ID:5m5H6tJr
おお、生き残ったか。可能ならスラムの楽俊と見合いさせて見たいなと思ってたんだ
ネズミ同士だし、子供が文字通りねずみ算式に増える未来が見たいw
1725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:37:07.38 ID:BoWtR+3B
妙な奴が絡みに来なければいいが…
1726 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:38:55.17 ID:3Vp0N3Nj
                 _
              イ _  `ヽ 、
             / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
            / /   ハ/ |\>ハ   ……はい、衛宮さん。
           ハ ハ ,' ,'       i.ハ
          /  トィ=z,' i ハ .  |  }  それとチンクさんと……珍しい人もいますね
          i i { 它iゝハ<ィ==z  l /
          | ハゝ     佗}イゝ .イ                                      あーどうも、シノンです > シノン
          |  ハ 、_,    イ  {
         _j  / ゝ-  =≦     |   あー、はいはい、朝田詩乃さんでしたね。
       ///ハ≦   ハ  \   ハ レ
      //////ハ ///ハ  /≧=‐-_    ともあれお三方、警邏隊から連絡は受けているので、
      ///////////// ハ///////ハ
      ∨///////////////////////.}   淡々と、奥の部屋に移動しましょうか。
      ゝニ_///////////////////く
       /   >/////////////ヘ_>                                       ええ、お願いします > シャナ
      r /  /≧=―------、_|  |
     { .ハ /              |  |_
     し  人_______.|  l }
     /   ////////////////ハ  V
.    /  //////////////////ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、まあそのまま流れるように、連絡を受けて待ち構えていたアリスに捕まって……
┗───────────────────────────────────────┛
1727 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:40:13.24 ID:3Vp0N3Nj
              |
              |      _______
              |       || トェェイトェィl   ||                   lニニニニニニニニニニl
           ...____|_      || |ォ ォ|rェ ェl    ||                  | |┌‐┐ ┌‐┐| |     ゞ亥彡     さ、どうぞみなさんかけてください > アリス
         .:./     /|      ||  >¨ ,ト、¨イ   ||                  | |└‐┘ └‐┘| |    彡爻巛
      .::/____/  |      || ( フ「 |:: :∨:ヽ   ||                  | |┌‐┐ ┌‐┐| | 圖  勿水<   おおう、奥の部屋なんて久しぶりだな > チンク
    .:./     / |   [l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                | |└‐┘ └‐┘| |      》
   .:./     ///|  |_ _____ __ __ ___ ___________| |┌‐┐ ┌‐┐| |____ _}}_____ まあ確かに、あんまり来ないかも > シャナ
 .:./___/|___|_ _|   [|__ ______ ________________| |└‐┘ └‐┘| |___[ニニニ]____
  |      |//|, |/|   |                       , ―――,        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |_____|:.:...  ああ、二人でも珍しいのね、こういうの > シノン
  |      |  l/l/|  /     _              _{ ̄{ ̄ |__|          _            .:.:.:.::.:.:.:.::...
  |      |/l/∠l|/      / , }___       /{ ̄{ ̄//|     _/../l
  | ̄ ̄ ̄|/∠l|      / /}__}___|      「 .| 二二 「 .|/     / / / |
  |      |/       / /}/}/./|    / ̄ ̄  ̄ /|    / / /   |
/|___|       :| ̄} /}/ / ..|  /      //」   / .{ ̄|     /:.::..
_/             .:.:|  ̄ ̄ ̄ 「 ./   | ̄ ̄ ̄ ̄|/    「 ̄ ̄ ̄ |   /:.:..:..:
             .:.:.:.|  ̄  ̄  |/      |」^^^^^^|_l      「  ̄ ̄ ̄ 」_/:.:.:.:.:.:..
                ̄ ̄  ̄                     ̄ ̄  ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 言われるがまま淡々と、奥の応接室までやってきたのである。
┗───────────────────────────────────────┛
1728 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:49:13.62 ID:3Vp0N3Nj
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|  で……こっちに連れてこられたって事は、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|  何か厄介ごと?
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|                 の、防止策なのは否定できませんね。
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|                向こうで「鑑定の結果ー」などと口にすると、
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|                後々面倒が起きかねませんので、一応 > アリス
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|  なるほど、ありがとうございます。
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ                         (先生に聞いてはいたけど、この受付の人、)
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////                (仕事の気配りはできるんだな……トラップも貼るらしいけど) > チンク
.        /:::::::::::/ //////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな風にして、アリスや受付の人間に、事務所の奥へ通されたことは一度や二度ではない。
| いや、さすがに入り口の扉で出待ちされていた経験はないが……。
| ともあれ、落ち着いて部屋のソファーに腰かけて、
| きっと長くなるのだろう、アリスの話に備えることにする……と思ったら、
| 単に気を効かせてくれただけのようだった。相変わらず、見た目に見合わず有能な人だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:50:42.15 ID:BoWtR+3B
アリスさん有能
1730 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:56:18.67 ID:3Vp0N3Nj
                 , =----ミ
                { / ̄ > Y⌒ヽ___
              /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                   //   ,          \} .}  あとはまあ、私が受付の堅い椅子より、
.             /  / .// / ./   ,        .∨
            /  /. /   / ./   /   i       やわらかいソファーに座りたいと思ったのも一因ですが……
.           /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
            :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:                           ああ、前もそんなこと、言ってたね > シャナ
         i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
         |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i   おや、覚えていましたか。
         |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
         |   \_             `=′/i      ……と、思い出話に花を咲かせては、
         |      \       '       .|
         :         |\   `  '   .イ i |      他のお二人が退屈してしまいますね。
          i       /Yi          イ i  |
          /    / .\    T手   :    |      事務的に、今回の報酬なんかについて、お話を始めていきましょう。
.         /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
      / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
      /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで。
| アリスの言う通り、初めての遺跡攻略後の、組合での出来事を思い出すのは後にして……
| 事務的に、端的に、報酬と回収した物資について、話を進めていくとしようか。
┗───────────────────────────────────────┛
1731 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/01(木) 23:56:51.20 ID:3Vp0N3Nj
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:57:30.78 ID:BoWtR+3B
乙でしたー
1733 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:59:17.41 ID:voKUwZI8
おつ

完全ステルス達成に物資や容疑者確保とどんだけのボーナスが付くか
1734 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/01(木) 23:59:27.77 ID:oHtAHrFd
乙です
1735 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/02(金) 00:00:53.78 ID:dS89ssBC
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付変更前ではありますが
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ……すまない、急にぷっつり集中が切れてしまった。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     ぐぬぬ……まあこのままじゃ清算終了まで一時間も二時間もかかりそうだったし、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ キリよくここでいったん終了です!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  次回こそは! 6th Turnのメインパート終了と行きたいものです!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li というわけで、次回、報酬についてはみなさんご期待くださいませ!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ あ、それとこのターンはシャナの成長もあったぞ!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   次回メインパート終了時に、そこもステータス反映だ!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:00:55.95 ID:hiFiV/Dq

1737 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:01:38.78 ID:iTacgnxo
1738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:02:35.93 ID:vo+nKcQM
おつ
1739 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:03:17.05 ID:SbQ/X+0u
乙ー
1740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:04:20.85 ID:hiFiV/Dq
シャナの成長できたか。よかった。チンクの技能はどうなりました?
シャナの動きば、かなり勉強になったと思いますが(真似できるかはさておき
1741 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/02(金) 00:05:19.41 ID:dS89ssBC
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  あとちょっとだし、今日の切れが唐突だったのでな……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 短くなりそうだが、明日の夜か、明後日の昼、やってくぞ!!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 6thはすすーっとクリアしていきたいところだしな!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }   ちなみに明後日が有望株だな! 明日はガレージに浮気するかもだ!(ぉぃ
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /     みなさん、お待たせすることになって申し訳ない……
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやs(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
1742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:06:05.06 ID:VE0bKAr2
お疲れ様でした
1743 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:06:14.08 ID:o1z2pNal
おやすみなさい
1744 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:07:14.66 ID:hiFiV/Dq
おやすみなさい
1745 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/02(金) 00:08:05.40 ID:dS89ssBC
               ,イ                 ヽ
          /              、   ヘ
         /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ   >>1740
            / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !
          i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i   ん、そうだなぁ……歩法の模倣はまだできそうにないが……
          | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |
          |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|   シャナにせよシノンにせよ、ものの見方はまあ、参考になった……かな?
          |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |
         |    ∧   ヽ        .l   .l     !   着眼点なんかを整理して、【探索】スキルに生かしたいものだ。
         |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_
         |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
         | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥        『ということで、チンクもちょっと成長するかも……?』
         |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
         |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ       『というところで、今度こそ寝ますん。おやすみ!』
         |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
         |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
         !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
        /     / \ \/   li ,彳            \_
       ∧    /    \ /    li"                / 〉
       ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /
1746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 00:13:46.86 ID:hiFiV/Dq
返信ありがとうございます。
改めておやすみなさい
1747 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/02(金) 02:04:37.37 ID:VJsqymLX
おつ
今まで見たことあるナズは死んだり殺されたり消されたりとロクな目にあわないのばかりだったから一撃だけで生存は珍しいな