やる夫はスカヴェンジャーのようです 35日目 -12

823:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:05:13 ID:BSecxOSM






                   __ --z__
                    ,. <  ̄ ̄ `` 、〕iト ,
               /,i{ \  〕iト .    ∨ ≧=-z
             / 〃 \ ` ー- _\   Vミ   ̄ フ
             ,' i从  ヽ、トミ=-__    }゚, !ヽ  ト _
              | .! 、` り〃 んУ:!    {ノ,r、 〉  弋
.              {/八 、仆ー   ゞ´ j  .从 レイ  i⌒ヾ、
              V   ミ 沁,   ー=彡  ト、〃{ 八  廴_,         おっ、なら手伝うでありますよ
             \{ ト、-'’ヽ   ハ / /:::::| ト=- '´
                ヾV゚:,   ‘’  }/./:::: ∨=、   ____     昨日、途中までやってたでありますからなー
                 } iト  ___/.イ:::::::: / / ̄xく/    ヽ
                   リV弋   ``⌒ヾ::::「  / /:.:{/   ,.x< ∧
                      ヾ       / レ.| /o!  ! /ヽ , '==ミ  , `- ミ
                       _{Y::::::|./  !  {{、 ノ: : : : : }/    }
                     , -=≦:| |=ニj  ∧ ヾ   ̄ ̄ノ./  _ - ヘ、
                    }ニO:「:|/::::/   {__〉  ≧=≦ { i /:::::::::::::::∧
                     \.{: :/ !::::{ ,  「 ̄  -〕iト  _彡イ:::::::::::::::::::::::∧
                       V/ |:::::|'  ゚.     〕iト‐┬‐从::::::::::::::::::__::::∧
                       {  .|:::::|    ‘ 、  ′´ ‘,  :i∨::::/  `i::::}
                          !  |:::::|       \     ゚,   ! ∨{    ‘,´
                       ヽ/::::,' _,.      ‘ ,    ‘,  ! `‘,     ,
                    _     _, イ:::::,'、/ィ      ‘ ,    ‘, i.   ‘,    ゚,
              /,. ──--;:::::::i::::,' .∨        ‘,    ‘,∧  ‘,    ゚,
               ∠/    /::::::::|::,'   .V          ‘,    ‘,∧  ‘,/, '´ ̄ヽ
                 /::::::::::::: /    !          i      i..∧  Υ     ,_∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 前回までのあらすじ

 多脚思考戦車の改造プランが固まり、これからAIの再起動が行われる運びとなった。
 アイザックのラップトップを脳殻本体と直結させ、出荷モードまで初期化されていたAIを起動し
 ユーザー登録を終わらせる。

 後はアイザック担当の専門的な仕事だ。専門職に任せ、お手伝いするのが一番無難と言えよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
825:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:11:28 ID:BSecxOSM






               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }      ジー
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´          (やっぱほしいのかお?)
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )              (そうやもしれませんね)
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,..   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 多脚思考戦車は結局やる夫が搭乗して指揮をする、従来のタイプに落ち着いたので……
 大型武装が余ることになる。力場障壁の発生ユニットをSfが物欲しそうな目で見ていた。この侍女、
 一体何処まで硬くなれば気が済むのだろうか。

 流石に大型循環型反応炉を搭載しているSfとて、そろそろジェネレーターの出力が足るまいて。
 となると何かしらの新しい携行用炉を用立てさせられるのだろうか。本当に装備調達で金が
 湯水の如く飛んでいくスカヴェンジャーである
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
830:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:13:29 ID:vn2XG3Pg
在るべき婦人の姿とは一体……
831:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:13:44 ID:x9a8BELc
普通はここまでしねぇだろwww
832:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:13:52 ID:CSk9MRrU
sfさんはロマンチストだな、まちがいない
834:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:17:02 ID:BSecxOSM











                  ___rヘ___r‐、
                   /´  `ヽ}__i_}.ヽ
                 {       }} ! ! r.i }
               r‐-- _ノ´L}二 Ljヽ
               {- _ ヒ‐'ー――‐.7
               廴___{_}‐ヒニ {jニ {j-〕
                 ヘ 匚`ヒニニニ 彡}       よし、じゃあ再起動するぞー
               /ヽ}: : :`ーE}-.E}‐'
              /-、 iヽ: : : : : : { /ヽ
             {‐ニコヘ }-`ー―‐ z __}
             Y´r‐ ゴ〈-` 二 彡': : : i
             r‐〈_{r ´> ∨{ニニ}= i: : : :i
               F=ヽ/´,r゙__∨ニ} ニヘ_ - _}
             匚ニ>r´, r\- ⊂ニ、  |
              {_|_|ヽ{ r'´ヽ┐_/}_}__.|
              ノ: : : : : \i´,`x__ ト、,r‐ヽ
                 {: : : : : : : : ゙{‐'´ )廴____ノ
             人: : : : : : : : : ̄二__}_:r __:〉、
             /: : }ニニニ 7: : :7   }/   /
               /: : :r‐------'´` く__ノ___/
            `ー'´` ー――― '´

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 作業は案外早く終わった。元よりセットアップは終わっていたのだから当たり前だが、PCの新規
 セットアップは大抵時間が掛かるものなのだが、その点バックグランドで自動並列処理が平然と
 行われるAIは楽で良い

 ……こちらはこちらで、動作テストの為に接続された脳殻を見て、物欲しげに見つめている店主。
 やっぱり、あのデカイ思考戦車を動かしてみたかったのだろうか。問題は修繕するにあたって、
 脳殻があってもどれ程の予算と時間が必要になるのか見当も付かんと言う所だが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
836:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:18:11 ID:tDzaiNsE
金を稼ぐかスカベしないとな。
837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:19:33 ID:enoWGIgU
しょう… アイザックさんならいつかできるさ…
839:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:22:51 ID:Rh/.20oU
>>834
この姿勢のアイザックさんを最早アイザックさんと認識できないww
840:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:23:09 ID:BSecxOSM











              -―     ―-
            /       __ --<\
           /      <>__//_ >__\
            /    ---┴<_>>'" ̄ ̄ :.
          ′  / 〃o7 ∧ヽ'"       ヽ
           |   { {-- '〈 o} }      /   i
         /1 /  ∨<oヽヽ//   //,.イ /   |
           i / |  //辷匕彡 / //i/、 i/ / /! }
         ノ' 八//  i  |i / //テミ // / 1'
            /V  /`ヽ{i/! /' ゞ゚' {__彡' /
          </  \{`ヽ∧ !'      〉
          / \  \rへ}  ヽ_ /      さて
            /  __\  /八 `ー
         { ィ乞ニミY_{.:.:.:.}_          新しいお友達にこんにちはしましょう
         i //´ ̄`ヽヽヽ.:.:.:}
         i'/{     } }/.:.:.ト、-、        って所でありますかな
         i  ゞ ___ノイ}.:i.:i.:|.:ト、 \
         |  `ー=彳/レヘLL川  〉
         ∧ ∨/ /〉/ __      /
         /__`ー―┬'^ヽ __    /
          ,′ `ヽ /     ',    {{
.        /     ∧     .   / \
       /  _  /   .    ヽ/ /    \
     /    `Y′   \ -==、/ /    `ヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 感慨深そうに呟いて、アイギスがAIに接続されていたラップトップを運んでくる。後はもう
 エンターキーを叩いてやるだけで、おねむに入っていた新しい子犬が目を覚ます

 彼女の青いカメラアイは普段の半笑いの表情では無く、至極真面目な表情に固定されていた。
 今の様だけを見れば、復刻前のアイアンメイデン型と区別は付かないだろう。元々は清楚健気系
 なAIだったと聞くし……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:24:29 ID:V0QHcVnA
清楚健気といえど日本IAI、ナニカを仕込んでいるはず
845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:25:17 ID:1KwFv2Zg
清楚……せいそ……
846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:26:01 ID:ppRaL63I
なんでこんなキャラに…
848:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:29:36 ID:BSecxOSM









   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、         「そうさな……おはようだお、子犬さんっと」
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/      (我が主はクラッカーでもあるのに、どうして
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/          エンターキーを高らかに鳴らさないのでしょうか)
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧
   |///|      {//////∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 差し出されたラップトップのエンターキーを優しく押してやる……

 見慣れたIAIのロゴと、併記される日本IAIのロゴ。妙に気合いの入ったインターフェイスが起動し、
 必要も無かろうに「実にそれらしく」見えるよう、無数のソースコードが凄まじい勢いで流れていく。
 まぁ、こういった趣味人が喜びそうな演出を細かく入れているからこそ、長く人気が続いたのかも
 しれないが……

 初回起動処理が済むと、新しいウィンドウが開く。筐体に入る前のAIが主人とコミュニケーションを
 取るための機能だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
849:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:30:09 ID:/Z6BchPw
ッターン!w
850:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:30:51 ID:Xb/U7Cik
>どうしてエンターキーを高らかに鳴らさないのでしょうか
スカベンジ中にそんな癖が出たら死ぬからですwww
851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:32:33 ID:V0QHcVnA
こういう思考が素で出せる辺り出雲も相当染まってる気がする
853:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:33:48 ID:BSecxOSM










                            もそもそ
                               ,、ッ.ィ,
                             ,:'゙    ';
                           (( ミ,;:.   ,ッ )))
                              ゙"'''''"゙





           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i     ……毛玉? 変わったアバターでありますな
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /
                   } `≧=:≦ - ' i
                 / /^Y^\  〉
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x
854:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:34:21 ID:DvfKG27I
……けもの殿…?
855:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:34:44 ID:x9a8BELc
首輪付きの獣殿w
856:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:36:08 ID:BSecxOSM











                        もふっ
                            ハ,_,ハ
                           ,:' ・ ・ ';
                           ミ,;:.   ,ッ  ノノ
                            ゙"'''''"゙




                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--<< /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }      おっ
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐>r‐t´へ.   (二`ヽ,
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉
857:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:36:23 ID:kS1ZHHBI
???「遅かったじゃないか……」
859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:37:28 ID:CSk9MRrU
けだものどの、けだものどのじゃないか
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:37:39 ID:AemZwJYk
ぶわっ
862:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:39:09 ID:BSecxOSM









                           ハ,_,ハ  ポィン
                          ,: ・ω・ ';
                          ミ,;:.   ,ッ
                           ゙"'''''"゙
                          ヽ  ili /
                         -      -





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ     (あっ、かわいい)
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:40:21 ID:pOm8aQ1A
癒される…
864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:41:55 ID:tDzaiNsE
にゃにゃ(略)の曲が頭に流れるぜ
865:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:44:50 ID:BSecxOSM










         ;"ヾ,
         ;;゙  "\
         ';   "ヾ'"'~"゙ヾ'y─''"''''"';;       日本IAI製 極大型警備ロボット用特殊企画AI
         ミ    ・ ω  ・     /
         ';;            ';;"         モデル:ヴィルヘルム モデル2
        ミ=ど,,=[=]==,,=彡
        ゙ミミ        ど,,  ';シ          初回起動を完了しました
        ゙ミミ            ;ノノ
        ゙ミ             ';ツ    ))
         ゙ミ             彡;,         ……おはようございます!
          'ミ、     ,_, ,,;;  ;;シ ;;
           "゙ミJ^"'"゙''"゙~"''ミJ"'゙"



┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 妙にもふっとした可愛らしいAIアバターが表示され、機械的な初回起動プロセスの読み上げを
 行った後……舌っ足らずなかんじの合成音声で挨拶をしてくれた

 なるほど、あの社屋の社員達がシュフティ、おちびちゃんと呼んで可愛がってやった理由が
 よく分かるアバターだ。恐らく、何かの報告のたびにコレがディスプレイにころころっと転がって
 来ながら現れ、警備レポートを上げてくれていたのだろう

 別れ際は随分と大人びた話し方であったが、初回起動で蓄積された経験は別として、記憶が
 無くなっているので幼くなっているのであろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:46:17 ID:x9a8BELc
かわゆい
868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:46:59 ID:ppRaL63I
いいな、これ
869:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:47:30 ID:cIpwxZps
たまらん癒し系である
875:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:50:22 ID:BSecxOSM







                           ,,,∧゙'''゙'∧,,,
                         ,彡゙ ・ω ・  "ミ
                         ミど    と ,.ミ   ……あたらしいマスター
                         ,彡゙      ,,,;;ミ 
                         ,彡゙      ,,,;;ミ   日本IAIの人じゃないです?
                           ミu,._,,,,,u;'ミ




.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.∥   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ∥   人 !      うはー、ちょうもっふもふなアバターでありますな
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/          どうしてこれがアレに入っていたのか、謎でありますよ
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_             ほれ、こっち向くでありますよ、ほらほら
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=--ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム>ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    >、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
876:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:51:37 ID:GaNpPpKM
アイギスは構い倒しそうだなぁ  そして苦手意識を(ry
877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:52:43 ID:tDzaiNsE
真実を告げるべきか、それとも・・・・。
878:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 21:53:46 ID:Xb/U7Cik
まず、アイギスと記憶領域の共有をしてだな・・・
879:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:55:12 ID:BSecxOSM

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     アイギスが楽しそうで何よりだお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /        「同社製品の人です?」
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ         「そうでありますよー。あそこの仏頂面の
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ          奉仕者って意味で同僚でありますよー」




                          , ィ
                    / /
                       〈   {r⌒ヽ
                  , --ヘ、〈 ̄` ー- 、
                   / /⌒ヽ1 ヽ     \    -一ァ
                    / /'⌒ヽ. !   lヽ   /   -ォ /
                イ l ((  }l  /| 〕  / /--ォ //      仏頂面扱いされてるが、それはいいのか
                / /  {ゝ_ / |l/ィ1|  /イ´ {_//
             /   |/l ゝ-'  / 伝テ イ_ /  /         「否定はできないし……」
              l     ヽl \ノ   /l/レク」  イ
              .  -‐'´ ̄ ̄ ̄`二ア  / {/l|    |              いや、怒っても許されると思うがな……
       ,  ´      -、  ̄ __ `ヽー//_jl    |             _
      /     /     \.〉 `ー'{/イ厂_j」  |   /´ヽ   イ´|
   ./ ___ . ィ´≠ーァ---―r==rケ⌒勺/\\ー―-、/  __ |/  ,  /
   ゝ、      Y (  {   _」ノ>{_{ソー‐r=、 |    / / /   / /
ー―― >----- 、} ∧ ヽrく/く 〔_/ノ   厶_) ノ_」  /厂/}    / /
__        {f-、ヘ {し'   Y´   / /ィ勹ハ /  レ' /   / /
           ゝ=込㍉{  /´i`丶└ '´ /-、ハリ  /  /l  / /
               八 {  人   `} イゝイ} 川 {こ イ ソ∨
               /`TTf   `¨¨ア´ /(_ソ し' /㌦ゝイ
881:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 21:58:52 ID:BSecxOSM

                , へ、
            ___/   \ ___
           |「 ̄ ̄_「\ _ -‐ 、  ̄||
         __|| /´|  `     ヽ ||___
           || ̄ /     |         \ ̄||
          || /      |             ヽ」|
         〉'       ∧             〈
          |.   ‐-| _/ l.   |\ N-‐   |
         |    、|∨ ` ∨ | ´ V ∨     |
          /|    |匁叨 \j  伐叨|/   |      後で私が超叱りますのでご心配なく
          ハ |   Ν            | /  ∧
       /  |∧ ハ      、    /イ ∧| ∧
       ,     _ヽ \    _ _     /、/ー...-‐∧
       ム-‐ '´.::::::::::\  、      イ厶./::::::::::::::::::∧
     /:::::::::::::r'⌒∨W∨l `  ´  |´∨V\r_'二´_
      ̄ /`ー ´ヽ、_l´|       イ`l_ァ´      |
     _」    ` |:::::::| ` ー、 ,.'´  |:::::|    _ └- _
    /         l |::::::::∨  /-V  ∨:::::| l -‐      |
   |    -―- ,'∧:::::::::\_|{:::}|_/:::::::/ |        |
   ∧       l l ∧:::::::::::::/::ハ::::::::::::/  l          |
.  /::::::\  / /,| ∧:::::::::|:::::::|::::::::/    ∨ \ r― |
  |::::::::::/_  / ´ l    \:::|:::::::|::/  l   \   _〉:::∧
.  \:::::::::`V    |     `|:::::::|´        ∨´:::::::::::/




                 ,,>'"|--|`'<,,  .',
            r―-,y">っ |_| ` 、ヽ、ム_
          ,,ィ'7 __,斤'::/`つ|  ト、  i .}ハ,V  `ー、
        / リイ/ムイ::/::::://~)___| `'┴メ、}|ト,    ト、        やれやれ、無事起動出来たか……よかったよかった
      ,,,斗-、 | .//{:::::::::::::::レ::/ァ .|,,... -" ,リ ゞ=-、__| \
   r--=二`ー、| V".ハ::::::::::::::::::/ー-|  ,ィ、 / `Y : : ::/ ,,'`ーへ      後はOSの対応とか細かい作業も多いな……
   |    |`ァ__}`V、-y" \:::::::/`i_。_i" /二ア|7 /: : : / /    ',
   |   / U_,ィ´-','    7:∧ゞ=ニニ=彳xァ.イ'": : : / /      ト、     共通記憶領域の設定とかは、流石にそっちで頼むぞ
  /二ニ/ ,ィ" 彳"_/⌒彡メ、\..二./ィ≦ /: : : : :{  ハ  ,,斗''" .ヘ
  /  /y'" ,厂´ ̄: : :,,ィ-<  \\  //./: : : : : :TT ,ィ'" ',  .\ヘ
  |ニク"  /: : : : : : :く:::::::::::ヘ  `ゞ=='イ  /: : : : : :::::ヘf"    ',   /: ハ
  レ'": :`ー': : : : : <,人`ー、:::\  i  /.r-、:::::::::::::::/セメ、  _',斗彡、: |
. /:::::::::::::::::::::::::::::/  }ミ、 : : : : ::::\_i_/:::::;' ィ'":::::::::::ヘ=、: : Vク'"',__叭
イ:::::::::::::::::::::::::/   {二>、: : :      : : : ::::::::::::::::::、::::`、', |メ、イ | )V .|
::::::::::::::::::::::/     }_,厂 \+ ㎞㍊㎜/`、::::::::::::::::::`、:::::\ムイ .ゝ-'' |  :|
::::::::::::::::/      /::::\ト、ノ.\|^Y'|/> ,.∠斗――-z__コ__,',  |  i
;;;;;;;;;,ィ´      /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::;;ィ'"ル::::::::::i :: : r-=ニ二二二ツ ,'  ',  |
882:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:05:14 ID:ga10Xox2
それはお手の物だろうな
883:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:06:01 ID:BSecxOSM







                   / ヽ ヽ
                     >,.. レ ‐==ミ、
                 ,::::{ .,イ:::イ:::: ::{、::::,
                    ./:/ {::::::::LLL{ LL}
                   {:ゝ.__ハ::::::{ ヒリ ヒ}::}
                   从:::::::::',::::{    /l::i
                    ,.` 、从::::::,、 .イ::::/      ……で、どうしますか?
                 /   `ヽ ∨ム }=ミ
                   { ノ≧ュ、 }  ノ{ |
              ∧}////ム/ <´  {、{
               //////7ュ ヽ  ヽ
                 //////ノ  }  イ
                   `¨¨}//∧-=≦}7,'{
                    ___} //∧  .}/,'{
                 {   ヽ/∧  }/,'{
                     //≧ュ、ト/∧ }/.{
                 ///////{ ∨ハ }/}
             //////////{  } /}r'¨¨}

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 アイギスのテンションは有頂天で留まるところを知らない。このままほっといても細々と世話を
 焼き、経験データのインストールから共通記憶領域への接続まで全部やってくれそうな勢いだ。
 その後は雑談でもしながら、また思考戦車の修理に勤しむのだろう……

 ※次安価です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
884:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:06:31 ID:elRuDlPE
娼婦風なんちゃらとパスタのように言われるよりはマシか。
885:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:07:07 ID:jICWZN2.
安価だーー
886:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:09:56 ID:BSecxOSM












                         シュフティ? それが個体名です?

                           「そうでありますよ、子犬さん」

     
                        ハ,_,ハ
                       ,: ω・  '; ぽぃん
                       ミ,;:.   ,ッ     ぽぃん
                       ゙"'''''"゙ `Y⌒ヽY⌒Y⌒ヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 自在に跳ね回る毛玉のようなアバターは正しく子犬のようだ……アイギスは思い入れもあってか、
 普段よりネタは少し抑えめである。あくまで自重しろと怒鳴られている普段と比べて、であるが。

 さて、これからどうしようか。もう良い時間になってきている。今のところ差し迫った予定は無いが……

 1.シュフティの作業を時間が許す限り手伝う
 2.他のことをする;内容指定も
 22:15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
894:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:15:01 ID:PLtcLVco
1
895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:15:05 ID:x3CePiEU
896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:15:07 ID:095ODcKE
1
897:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:15:16 ID:Xb/U7Cik
1でいいかな
902:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:20:28 ID:BSecxOSM






     ,,ィ,rへ、,,斤ア⌒`ヽ、
    /.//  ./  /     >
   ./ 厂7  .|  儿  ,,.rイ {_
  〈 匕.|  .r个く,人/,,..ィ".., .|
   .\〈ルイ,zァ r=ァ厂 ''"  .!        おお、手伝ってくれるのか
    弋二≦=彳_,,ィト、__ /
      Y`ー二斗< ト、三三ヨ         魔女からの増援もあって
      ト'´   `ーyへ>' ム、ト、       早く終わりそうだな
      ハ     .,ム .弋_  マムミヽ、
       .\,,..ィ升>-、: :\ 斤⌒ヾミx、
         _.ト--''ア  マ: : :寸fo   `ヽ、
 、_    ,,ィ'ムi,y7ハ __ム: : :|  `ー、   `、
  ト,ム__,,∠,,ィ´,.::' 〈ム 厂   〉: :ト、  厂 ̄ ̄|'7
  .Vハ/ レ' .|;;'   Y'{ハ_,,ィ"Y: :| `ー〈,,.r-ァ  .i |
  .VVy'"ム'┴へ,,_∧レ'´,,;;'".カ;:ハ、: : : : ::〈___|リ
   .}く_    .(__,ノ;;''"  ,rキ,〉、: :`ー、_..>―┴i
   片i  `、   ./ T`r-く´ ツ-<⌒`ヽ|: ::ム斗―〈
  {件><Yヨ-〈  { ∧__.ア   .ト、_!; : : : 辷ニ={
   Y"i  '; {  .ハ リ / `ー、 .ノ  .ハ: : : : : : : :|

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1D4:転がる意味は何処にある~♪

 まぁ、時間もあるので手伝うことにした。魔女との賭に勝って情報は手に入れはしたが、今から
 動けることも然程無いと言えば無いので、ここで出来ることをした方が良いだろう

 微妙にアルコールの影響があるので、流石に細かな作業やコードを弄くるのは難しいが、
 人形達は問題なく動けるのだ。店主の心労を減らす意味でも、頑張ってみるとしよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:21:25 ID:5h09.Akw
そういや飲み勝負した直後だったな 忘れてた
904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:23:09 ID:ppRaL63I
何ができるのかが分からんからなぁ。何かしたいんだけどさ
905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:23:10 ID:x9a8BELc
コードまだ残ってるのかw
906:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:25:05 ID:BSecxOSM










             ー≦  ̄   <
       > , x≦:Ⅹ: ≧ュ.、 ミ、≧=ー
     γ ,ィ:Ⅹ><Ⅹ:ⅣⅩ>,、-  、  ミ、
     ./ ,イⅣ:Ⅹ:r ´ ̄` <〉Y !///∧   ヽ
    / ,ィⅩイ´          >、 :.///∧: ∨        「(めちゃくちゃテンション高いなアイツ)」
   ,イ /Y´             ヽゝ///}: ∨
  〃 ,Ⅳ       |ヽ/ヽヾ     '、 `¨7: ト、}          「(まぁ、始めて後輩らしい後輩が出来て楽しいんでしょう)」
 /ハ  }'         |/ィ弋勿ハ     }二ヽ /=ー 、
 {' !  ′         :, ゞ`¨´ 从  ハ! >=ニニ=< }ト、        「(私、後輩らしくありませんかね?)」
  | ,     メハ从   、   / ' iノリ}〃..'...............ヽ...v、
  | {      代勿≧=ー     }イ' {!..i ................... !..i}iヾ     ヽ     「(主の側仕えという美味しいポジションを攫っていながら何を)」
  | .ハ  iハ     ´¨  ヽ ノ   λ..、 ................, .. j!ミハ     ∨
  iイ/ハ   ゞ: : : : : : : ≧=ー-   ィ;;; ヽ.. ......... .... ′ニ:}      ∨
   /  }ハ ヽノ: ハノハ/: : : :     ヽ;;;; ≧ニ二ニ≦イ〈ミ:ソ
           {:.:.:.{i    ,       \;;}トェェェ<  ヾ゚       ヽ
            j!:.:.:j! _./    ,′    r====ー‐==' -、        \
         /:.:.:./       {', ヽ   ∨///////////∧       \
           /:.:.:./_     .' .i;.   丶  ∨///////////∧丶
        /:.:.:./ゞニ7ヽ   ' j!:::..   丶 }≧==ー=ニニ二三ム:. ヽ
     rニY  ̄ ̄´ ^   \  /:::::::::..    `¨,   '.    V:::::.. 丶
    r=ヾ:iゞ 7フ       ヾ:::::::::::::::..    .:ヘ   '。     ,:::::::..   ヾ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 アイギスが一番精力的に働いたのは、言うまでも無いだろう。思い入れが強いのはいいのだが、
 構い過ぎて本物の犬みたいに嫌気を差されなければ良いのだが。構い過ぎると動物は嫌がる
 ものであるのだし

 そして、そんな彼女の様子を見て、共通記憶領域で秘密会話のスレッドを作り、色々な意味に
 おいてらしくない彼女をネタにしつつも心配する他の配下達であった…………
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:26:00 ID:w/EKQeBM
やっぱ心配するあたり人形遣い一党は根が優しいなぁw
908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:29:53 ID:Xb/U7Cik
そうだなぁ
子猫でも構いすぎると二階から飛び降りするtっていうしなー
909:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:32:25 ID:BSecxOSM






,;l:il|,;l从wli;li,;l:ili,;l:vjv;,;l:ili::::.::i::::.::.::..:.:.:.::..:..l:..:..:..|.:.:.:ヽミゞシヽミゞヽ:;ヽミ:;ゞヽミゞヽミゞヘヽミ:;ミゞヽミゞミゞ
il,vl:iyji;li;;yjv.;,,;l:ili;l,;l:;li;Vw,.:::::::.:|::.:::;.::..:..:..:.:..:.::.::.:::.:::::.ヽミゞヽ:;ゞヽヘ;ヾー、ミヾミゞヽミゞヽミ:;ヘ=ー、シヽヘミゞ
ili;v州Vw,:,:ili;li;,;l,;l州:ili;,.::::.:::::.::.:.::..:.:..:..:..:.l.:..:.:.:..:..:..:..:.;:.::.:::ヽミゞヾ;ー、;ミゞシ.ヘミゞ=ヽシー、ゞ:;ミゞヽミゞヽミゞ
,;l:ili;livj,V,;i;l:il;vV;:w,;;:;;:::.::::. :.l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:l .: :ヽミゞシヘヽミ:;シ.:ヽゞ:|;iil;ヽミゞ;iト;|.::ヽゞ:;ヾ::l.
:::;;.::::.:::.::.:::.:..:.::.::.:::.:..:.:..:.:..:.:..: .: .: .: .i: .: .: .: .: .|: .: .: .: .: .ヽミヘゞ.:.ヽミゞ.:.:ヽミゞ::|iY;:ハ/;:i:iil;|:.:ヽヘゞ::.::.::|
:::.:.: 、 ,.: .: .|.: .: ザアアアア……: .: .: : .: .: ,.:'':,.: .: .: .: .: .: :ヽミゞ.: .:.:..:..:..:..:..:..:..::::|ili:;i;;;:ijl;:ゞ;|.::.:.::ヽミゞ:::.:.;,.,.
:.::.:.:..: .: .l:.:..:.:..: .: .: .: .: ,.:'':,: .: .: : : : |: : : : : : . : . .: : .:、!, .: .: .:. :.:..:.|: .:.:..:.:..:.::.::|;;i;li:i;;ヽノ!;|.:.::.:::::.:i:::;,vVw,.,w.,
:、!,::.::..: .:.:..: ..: .: .: .i: .: .: .: : : .:,.:'':,.: . : : . : : 、 ,: : : : : : .: .: .: .: 、!,.: .: .: ..:.:.:.:.:.:::|;;〈;k;:iiメ;;ili|.:.::.:::,;.,vi从ハw,.,v;:..
::.::.:..:.: .|: .: .: .: ,.:'':,.: .: . : : : i.: . : . . . . . : . : . : .i: . : : . : . : : .l: .: .: .: .: .: .:.i.:.:.:::|il:〔ili:i;∧:;;|.:.::.::ゝ;.;リwli;,Vvjv,.:;.
::.:.:..:.:..: .: .: .: ..: .: : : . : . : . . : . 、!, .: . : .、 . : . : . . : : ,.:'':, . :.: .: .: .:.:.:.:.、!,.:.:..:.::::|;il;l;;i/i|;iトi;;|::::ゞ),vi从ハvjvw;,vi';
:.:..;.:..:.:..:.:: : .: .、 ,.: .: : : :. .、!,. . . :.: .: .:. . : .. : . . . : |.: .: .: : .: .: .: .: .: .:.:.:..:.:..;i.,w;|il;:ili;ヘ;;:iil;;i|从;Vw,.Vw,,,vi从ハw,.i
:.:..:.:..:.:.l: .: .: .:: : : : : : : l: .: .: . . : .: .|:: . : . . . . :i:. . . : .: .|: .: .: .: .: . l;.:.:.,;:..,v;vVj|;l;:il;ノ;;〈;;f;l|:vj,;.Vw,.Vw,.,.;|vV;;,;';.
::..:..:.:.:...:.,:'':, .:.:..: .: .: .: : : . .: . : . : . . .i . : : .: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: 、!,: .:,.;,vVw,w;/;i|i;;;;|;;ii;i:ili::;ヽ.;vVwゞ从ハ;,vvjv
:.:....:.:.:..: .: .: .|: .: .: .: .: .: .l: : . : . . . : . :.: 、 ,.: .|: .: .: .:.:.;,.::,.;,v,vi从ハ、.;,;'vVwノ;;/vyy|w;y;;从;\.;从;メ@ivヾ〉Vw,.
::.:;..:.:..: 、!,.:..:. .: .: .: : : : : : : : : : .: .: .; .: .:. :.:,.;,vV,vi从ハ、Vw,.,.;,,vi;从ソWw、vVw.;:*.;,vi从ハ、w,.,.;vwf゚;.,从,;Wyv
:、| , .:.:..:.:..:.: .: .: .:、; : .: .: .: .: .,.;,:,vi从ハ、,.,,vi从ハ、w,.,.i,;,;'ヾメ、w,vi从ハ、w,.,vi从ハ`|'、Vw,.,ゞ,vVw,w,;.从ゞソ、wV.
::.:..:.:..:. .: .: .: .,.;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,vVw,.ゞ,|;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,'Y`Y`.;从ソWw、,.;,v,vi从ハ、;,,vi;,;'ヾメ、、.,.;v|Vw,..;,,vw,.
:.:.,.;,vVw,.,.;,vVw,vi州、w,|yjv,vi;,;'ヾメ、vVw,;,;'ヾメ、v,vi从ハ、.,.l,vVw,.,vi从;,;'ヾメ、,..;,vVw,..;,,v;':メ゚;.艸i从ハ、Vw,.

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 熱心な構いっぷりとかわいがり様を見て、やる夫はとある人物を思い出していた……

 そう、今一緒に弟子を伴って前線拠点の様子見件場所取りに行っている先輩のことを
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
910:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:32:58 ID:TmHPlxJE
マミさん!!
911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:33:04 ID:x9a8BELc
マミサーン
912:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:34:48 ID:VbgieoMg
マミサン…何年ぶりだろう
913:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:35:46 ID:BSecxOSM

                   __,.rェェェェェォュ、._
                  ,ォ気圭圭圭圭圭圭、
                  !㌣'゙ ̄´ `丶  `ヾリ
               r‐チ'  ハ   \  \  ,-r、     , -─-、 _..---ァt、
                >'/ , ,' ∨、  ヽ   ヽ (::0:)  /ヽi  ; l|'"_,-''ヾ/
              f 7 .l ! {  ヽ !,、 f、   !、ゞ<_/∠ヽ!|  ; i!'_.-<,r
              ゞ  ! ! l、  'X,ォァ'ュl ! ,イ) }、 三ニ>}  ,'  !   ヽヽ
               i ! ヽ从!   込ソ从ノl'/>─‐';-,ォl  ,'  .| ハ  ヽ
                '.ヽ 、.ミ込   ""  , {/" >-レ''´ }    j./  ヽ
               ヾゝミ、ゞ"` r_、  / ハ<r''´     \;__ノ'
                  ,、 `──='=三三ニ! l
                ,-<ヾゝィ:`ヽ>'´   ヽ { j        男女雑魚寝じゃなくて良かったわね、蘇芳ちゃん
               _f='シ´: : :/=’ _ __ { |'´
           _, -''´"__,/`ー' ,' /    、ヾ.!'ニ、        テントとか無かったら、適当にねじ込まれるとかも
   _   ,rT''ゝ''´_,,,r''´ _l     !/__     ! }ー’         多少は覚悟していたけれど……
___/ ヽ-‐''´"´_,ィ''::::( )_r''´ヽ、   ノ}_`。i-、ノ/}
     λ三ニ<:;;:イ"    「!ー<__l_ニ''ァj´!≦、
=< _,ノ ̄   ヾ’       }ニニニ={   `>'"
-''´               ノi!:::::::: ̄,!   /
                }i!::::::::::::{!'  , ,'
               f7:::::::::::::/ / .j、                 _,.-''
                /::___:/    / !k-───ァ      _,..- ''´,..-''
              ,:'ニ=‐/    ,イ=/ヽヽ-----!--、_,r‐ァ''´,..- ''´,.>'-''
              }-ァ''フ   / j-{  ヽ!_>、ニニニニ< ノ  -ヽ''_,,>-''
              ,':./l:,.'       !: :`ヽ/ 二二≦-‐''´  r‐‐''´





             ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!
              /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l
                /:.:′:.:.:.:.:.:.:N_匕___ヽ:.:|  l:.:./.__レ、 |/.':::::::::::::::::::::::l
            /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ_込兀 歹 ヽl レ'  込兀 歹  '::::::::::::::::::::i、::!
              / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.   ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄  .'::::::::::::::::::::::!';::|
             l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|
              |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.       し ./ ::::::::::::::::::i:::::'. リ      それやると仕事の前に死人が出そう
             l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/         なんで流石にやらないと思いますよ
                、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ
                `  '、:.:.\:.:.\    ┌---、     ./'::/}::::::, ′
                   ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄ ̄  ..ィ:/イ|. //
                     ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L
                        __.」         |:::::::::::::::ヽ
                         / .:j             「~\::::::::::}
                _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\
915:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:37:23 ID:ktgbpADI
女性スカの寝込み襲おうとしてクズの死体が量産されそうだw
916:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:37:23 ID:Xb/U7Cik
あー、最悪、自前でテントとか用意しないとダメだった可能性があったのか
917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:38:49 ID:Ky83zud2
蘇芳とマミさん、、、ほんま久しぶりやなwww
918:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:40:17 ID:BSecxOSM

                   レ' ´          ` リ⌒ヽ、__ ィ
                  /               丶   ⌒ヽ
               '         \     . -、   ヽ  ヽ小
                /      \     ヾ  (  )   '  リ
              l          ヽ.     Y⌒'   ⌒)  }、.八
              |   |  ト、\ 从      }ーァ ゚  ヽ 从ー弋
             | | | .爪⌒ヾ、 ハ    ハ 弋__人_人/
     ̄¨¨¨ ー-- 、.. _ ハ | | テト,、 小.  /⌒Y   >‐≦^ヽ      それがあり得るといえばあり得るのよねぇ
               从人´ 弋ソ ノ |  .小.ノ/, /    ____〉
                   'yーノ       ノイ  、ノ>'/// >''¨-イ       西領軍って基本ケチだから
                     しヽ _,      / ∨//と__ -=ニニl
                       Y     / >∨辷フ′   ハ      だからペイを渋った依頼の張り出しで
   二二ニニ=-----─一7¨ヽー- `ヽ._, < 〉イイ⌒¨イ彡  .>弋<       人が来なくて、渋々書き直して何度も同じ
             >-─<⌒ヽ、 __ ノ {{ (ィ{ l´    ∧彡く辷ー===-≧ミ<    依頼を貼ることだってあったし
          /     >、ノ´  .__,ニ二j |     /:::/` ー---<⌒) )   `><
            /           )イ {__(_( ⌒ヽ、 |::::{         ∨イ''<::::::.....
        /        /   >/小 ヾミュノ 从:',       弋     `><::
          /         ./ , //イ | |       ヾ:::.        \
       /        /{ レ///   | |        斗          ヽ
.       /     / / ヽイニニ]   | |       . |            从
     イ      イ . ′   //       ¨      | |          /




         /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :!: : : /: : : : : : !: ',
          /: :j: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:l: : : :!: : : !: : : !: : : :!: :!
       /: : :!:/: : : : : : : /: : :/: : : : : : : : :!::ハ: :/!: : /!: : /!: : : :l: :.!
      /: イ!: !: : : : : : : :!: : : !: : : : : : : : : !:! ヘ:!´V:/`l :/ .j: : : :j: :l
    ''"´  /: :|: : : : /: : :!: : : |: : : : : : : : : !-!=,リ,,,_l;'ー l:j /: : :/: :/
       /: イ!r; : : !: : : !: : : |: : : : : : : : :.! ! .r:::'::/ヽ リ /: : :イ: :/      流石に管轄下で性犯罪犯されちゃ
          ヽ ヽ!,:!:,_: l: : : :l: : : : : :l: : : | :::::::`..゚'   /:イテ':!:; '        溜まらないからどうかなぁ……
          V⌒^¨:|ヾ..ヽ!: : : !、: : : : ヘ: : :! :::::::::::::::  '´//: ': !
.        /:.|   ̄`   Ⅵ: :! Ⅵ: : : : ; : :!       ヽ!: ! :l        真面目な連隊とかが主力だって言うし
     ..{: : : |       .Ⅵ:!Yハ: :!: : :l ヽ:',      r '/ : l: :!
     ..| : : :|         ヘ:l  ヽ: !、: :!  ヽ  -=ァ  ィ: : : !: !
    _,ノ^: ノ二ニ=-  _    | ( ) .ヽ:'マ   `, イ:/!: : /}: j
.    {: : : :/⌒    二ニ=- _ |____ | ヘ! ..‐‐ ’ .l/ !::/ .l:/
.    |: /             ||'⌒::|  ゚。:.{:{、     .l/
 ...//                    ||   |、_}:.|:| \
  {:.:/                   ||   o|//∧|:|  ヽ
919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:41:06 ID:x9a8BELc
あったなw
920:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:41:49 ID:Xb/U7Cik
正直、そこまで貼りなおすなら自分らでやれよ、って思ってましたwww
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:43:00 ID:V0QHcVnA
軍って基本身を切ることに関しては渋いからなぁ
922:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:45:07 ID:BSecxOSM

                     >  /     |  ヽ   ヽ  ヽ
               / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
            --´-―/  / /  / |  l \   l    V
             / /  / |  / l / ―-  l   |  |
            <   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
             そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈       西領征伐中は普通に略奪で兵站維持
                -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |        してたそうだし……
             lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
                 Vヘ| ,从               /(___     何処も似たようなものよ
                  V  i     _   - 、/- /___〈
                lー - >       / ヘ 二|    -― 〉     人間なんていざとなればね……
                丿二  / >-  ´/ /   レ / /
               _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、    さ、行きましょうか、蘇芳ちゃん
               ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
              //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く
              / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
              < ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
              \ 〈    i i キ i i    | /   \ -‐ ノ ノ
               \ 、  |_| ||  |_|   |/   . :\-‐ イ
               ハ     =キ     |   . : : : :\:〈




              __,. -‐…‐-..ミ
.           /.............../..........`丶、
.          /.....,.........../..,..;...................`.
          ,:........./........./../..ハ,.............}.....:
.        /......../..........j_;ム斗-............ハ......i
     /;.........′ .......{fi岑iミ \..../-}...i.|
.     '⌒i...;....................{ Vリ   ノィ岑x'ノ.|
       |.i{.......;........、!       ヒリィ......|
        j八.....j...、.....iド\     ′ {......|      (この人、たまに割と素で重いこと言うよな
     / {\ト:;|\{    cァ  人.....{
       厂{r┴-丶'::..,     _イ.ハ/\:、      理解は出来るんだけど)
       _}...[}二三__\l≧= ⌒j/ ′ `丶
.        f'...∠ニ  =‐-`丶`>  ′
       」...ノ ̄          \            あ、はーい
.     〈.....)-‐… ‐- .,,_/⌒丶
      _}..〉       ,.:´    `、          でもマミさん、いいの? 
      (.....}-‐ ―--/        :,           三級を集めてる区画にボクが行って
       ,>f′     ,:′        ,ハ
      〈....)     ′    ___ ..,_/ :,
     <...L、-‐…‐j_; -‐ ´   7__ ,,i′
      (.....}:、   {        ;′  | i
       f..く, `、___ }      j   | |
    ┌トvヘ‐-:、 厶-‐… ‐::√ ̄”| |
      ヽ,广Y  `、 j´  ,    /     | |
923:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:46:30 ID:Xb/U7Cik
蘇芳もやる夫の代理だしいいんじゃね?
924:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:49:48 ID:BSecxOSM

                 _.  ‐====- ._
              _>ーj三三三三三三三=x,
            <  ,={少"´   ― 、  `゙寸/
              / 〃/          }  丶 `:.
          -=彡'   V     /  /|:    :, ハ
           ∠__  |  /,∠// _!_   ′ }
             "  j{ j   i///    }ノ`i}  j  ’
             八{ハ  { __     ___  リ ハ 从__
                 /\{ '⌒   '⌒ヾ厶イf;/  \      ああ、いいのいいの
            /|i  {込"_ ' ___ ""  ,r-/  ∠二》
             | |\__/::}三ヲ`_ '_., ャ≦_ {   / /  》       弟子なら低い階級のを
            _人.__フ/:::::{ヲ"_]『二二ニ]、_ \{二{! / /⌒ヽ    遺跡に連れて行っても文句言われないのと同じよ
          〃´  /ゞ-=彳二只二」 //  ゙̄:, `弋彡⌒Y }
            乂_ /   ///〃}ヽ   {;{     ゚:,       //    逆に弟子だけ五級の大型天幕で
             /  / 〈/〃 j}_i}   {;{     ヽ.    ´       雑魚寝なんてさせられないわよ
             ./   .:′   /.:′    {;{:       }
            /   {    fi{      %{       /
            ,′  人.     圦.     ,.: [二ニニア′
         i{    ノ ミi=={{===--==≠ 〕―‐〔
           ー ´   i|::::t===ァ::::::::::::::/ {    }
                j}:::::::{{::::::::::::::::::〈   |    |
                ;:::::t===ァ::::::::::::::ヽ |    |
               ノ:::::::::{{::::::::::::::::::::::;;ヘ|    |
               ,:≦{ヾ:::t===ァ::::::_,ィ_",メ|    |




                    、    i
                   _ _.ゞゝ. _ .i\   _
               _ ,. >ヾ , ==`丶=´::::::.`ヽ. 、
             -―- 、  //  》《 .》:::::::::::::::....\
               /  _ ,||, ⌒-´ `\:::::::::::::::::::::\
              / / /   ,.      \:::::::::::::::::::...\
             丿ノ //  /          i\:::::::::::::::::::..ヽ
            -一,i v  ./     /    ./  \::::::::::::::::.`
             _,/_.| .// , --、/  _  ノ |/   \:::::::::::::..l
            /'//::i / i ./  レ-一ノ/ |       .Τ ̄´
             |  |<i | .レ -=:.、  /´ ´\ | .i  |  .i ノ |       蘇芳ちゃんは可愛いから
           /|  i ._ ヽ.i.    ゙        ト| /  // 卜-┐
           _{ ゝ、\ヽヾ   、   _.._  レ i ノ  レ ./:フ 人     今日は一緒にいましょ?
          / iヽ、ヾ、_ >\   _    ヾ,,  レ  /.丿フ ' ノ
         人|  `,ゝ´ `\`丶 ヽ.___>    ,/_, -´ノ_ソ  ,  へ     やる夫くんが来たら、そっちの天幕に
          ,_ゝ /     ヽ:::i ` -――一  \ |  _ ,./    i      戻ればいいだけですもの
          i´ /     .i |:::|`ー_..一Ο ̄`丁i:| `./i_ _,フ  ノ〟
          i .ゝ     iノソ 「´  ソ |`ゝ、」 |:l .ノ  ゝ_ ,.-´`ヽ,.ヽ
           ゝ      ./レ  \/,i .|=\ \ヽ々       ,i 丿
           ソ\_  __,.ノ      / |= :、 i .|.|      ノノ
         ∧_ヽ__フ、       ソ  i .||  . ソ丿|__     ̄
        / `ーフヽヽ._       `ー'.=-.一´ | .\\
925:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:53:33 ID:jICWZN2.
一人だとさびしいんですね わかります!
926:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:53:51 ID:UV5cQNx6
せやせや! 蘇芳の珠の肌に傷がついたら!!
927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:54:50 ID:Xb/U7Cik
保護者としては優秀だよなぁ
師匠としてもそれなり以上だし

なおやる夫(ry
928:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:55:01 ID:rOmMPzrM
まどかとさやかちゃんは今お留守番だっけ
合流することになってたかどうかまで記憶にねえ…
929:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 22:55:20 ID:BSecxOSM

             ,, <               `丶、
          〃´        ⌒\         \
           // /         \         \
.       / ′/           ハ            ヽ
    ー=彡ィ {                  i            ハ
.        |  i    ∨ }  //   |            |
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |    じゃあ、お邪魔します
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /     (……あ、そっか、やる夫来たら同じテントか
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ      へへ)
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿
               / /厂 ̄ ノ               Y´




                  ___ , - - 、 __
               /´..::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ト
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::| >、、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::____| ヽ/_l   |ヽ
            \::::::::::::::::::::::::::::::`>    ヽ〈 i \
             /\::::::::::::::::::::::::./      、 )l |\ヽ      って、あら、あんまりおっきくないわね……
                l --\___//l     .:.i .) | ` -
            ,|\  ̄  |  _. | .. | .: ::, |<   |        んー、というか雨で割と下が酷い感じに
         l\/ ゝ.......   l....- ....| ::. 〉 ::/ | ゝ\l、
         ノ\ ヽ/\..............l......., | .:::/ヽ/ i |、::::ノ ヘ       寝たら沈み込んだりしないわよね
        〈  \ ヽ \..........\_´i ::/ノ´  ゝレ´/ 〉_
        ,_\  \ヽ  `ヽ/   ̄l |   / ´ /:://\
.       /\ ̄::\   )  ┌=====リ-/ヽ  ,/一//  . )
      〈 \、ミ ニ <´   ,.」====== ト 、 V´  / ´  ノ
       > >、_  Tー ´          ∥⌒>´  / ∠、__
       | \   `フ ∥          ∥  \ /―- 、 ,`)
       \ \  /  ∥          ∥    ヽ    /ノ
         ` -y  ∥           ヽ     \ /´
930:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:56:32 ID:Rh/.20oU
>西領征伐中は普通に略奪で兵站維持

??「皇国軍の伝統、現地徴発を行わないという伝統を敵が共有するはずもない…と」
931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:57:19 ID:JHhAQQBI
Oh… それでもマシな方の扱いって…
932:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 22:58:35 ID:P8ta7cKo
皇国の守護者ァ!
933:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 23:02:48 ID:BSecxOSM

                , へ.    __
              /:::::::::`>''"´   `  、
             ,.:'::::::;>'"´  丶、      ヽ
          ( /::::/     ヽ ヽ\\ ヽ  lヽ
         ,.ィーY::;.'      l  iヽ、lヽ.\ ヽ. '. ! ゙、ヽ
        ィ'" ,r、ソ         | ,'  l`ヽ_ヽ__ヽ.! | | | '.
       ∠ィ {{ /|        ,! ,' ,r‐''i"゙´ヾ!\',.l. ! ! l |
       /  ,.Y_! | l    /.| | '" ノ,. _,,,,,゙、_ `| | l,、| !
     _/ /〃{`i  l  |,. / ! !  ィ'ァ㌫ィソ!`.| l y'-! l           んー……3人用とは聞いていたけども
    `¨7 /{  {{ } .}、 i /! l ヽl|i|     "¨´ l! l ,'.<ニl!,./-‐── 、
      |/ ',  ヾュLL、  i ヽ|ィォi|ヾ、     ノ j!',r;/, - ',.-==<      これ普通のレジャー用じゃないの?
        )!. / j`T!\ヽ 弋ジ!        ノ' ,r'/ , - '__<´`|
       ノ'ヽl ノ ,>=ヽ\ヽ、 ` __     ,r'イ|/ 彡;'7",/        あらっ、寝袋もあんまり質が良くないわね
          "´Y//,r/シヽミ=- ´    ,.イ|i |¨゙"'r,.///   _ ,......_
            / / //  /> - .. _/  ヾ|  /|i / ,. - '  ─<    寝冷えするといけないし……
            `Y-/イ  /'/≧ミ、)、  \   !; /ヾ、r'  ,≦ィ-─''
                (' |  /",. -'7'`ヾj`ヽ、.__ ヽ. j /_..>,∠_´ヽ、       毛布持ってきてて良かったわ
               {`‐'‐´ヽ./ ,/ |三三ニニiョ!ニニ三三|:ヽ  ヽゝ-,
               ヽ   / ,rニニKニー‐‐7i .ヽV、 ̄\:::l <´,.-_i'
                }   ゝi:::|./ ヽ!.   /V ヾ.! Vヽ  `::!r'‘"`))
               /   \ !::,'  ノ'   /V   ト!、'∨ヽ,  丶`¨´ヽ
              {    ヽy        ̄   Yi、  ̄    ヽ  ヽ
              |      !           '!        : /
              `ヽ、,.-''"´'.              |        !-i
                 l,-''"´ >、         ノ|;..      ノァ'




         〈(__ 、_ {\( ,.ィ圭圭圭圭圭圭圭圭≧x、
        \ ̄   ヽ 寸圭≫''" ̄   ̄~''≪ミ圭〉
          メ    __ 〃}}'"  '"⌒`       寸           あっ、蘇芳ちゃんは平気?
        /    〃ヾ{{/       ハ`ヽ \ \ヽ
        /{  / {{  }/   /   /  }、   ヽ ヽ           もう、いつも通り色んなところで
        { /    戈/   /    /  / ヽ  i ハヽ }             予算削ってるんだから……
         / /彡《_// /       / ノ -‐ \}   } V      _
         }/ ̄__ /{/   / --//  __  __i  ハ/廴_ ィ'" -‐\
         ( ィ ┐}ヽ ri{ヘ / ,,∠_   ノ气芍j` / }廴/    斗-‐->
        /::::ヾ{八ト>  ヽ{ /{癶;)       `~ノ/ノ /   >'" ィ'"⌒\
        /:::::::::〈 つヘ 乂 ゙、i/ト\"   、  / /  〈/ ∠__// __ >
     r‐/::::::::::::/く \\\__> 人    、 /_{>} \(三/ >'" /∠__
  -‐/   ̄ ̄\ミヽ、}`トミミ>      `"ニー-イ''"  >~ ⌒ヽ∨    `⌒ )  )
/7/       ノニ三ミ〉  r―‐--.....__寸j} 》  /   /  ヽ    、_彡__/
( {        --―----ニ二Y  -―--->f^<   i /    `ー-、   ̄
  V    / / ̄ ̄l ̄ ̄ ̄`ー-‐壬/ノi   ヽ   V        }
   V    {/ }    {/ /  ,,.. -~彡"  i     〉 /           j
   i     i    /⌒/ //⌒7/ ̄  廴 /  {     _/ /
    !     i   / {∠__/....:::={i{=::...     .....::::::\ 〈 /_o}_〕
934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:02:58 ID:Xb/U7Cik
やったー!!
天然のウォーターベッドだよ!

・・・すげーやだ
935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:03:57 ID:RA39af5o
さすがは西領軍……
これ量販店の遺跡から大量に出てきたやつだろ!!
936:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:04:03 ID:x9a8BELc
けちってんなー
937:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 23:04:55 ID:BSecxOSM

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |-‐トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'      毛布あるんで!
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人     マ ̄} /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}       あと、このコート厚手だから、いざとなれば
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、       被って眠れるし平気ですよ
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫
               /三三三三三三三三/三ニス:.:人
               /三三三三三三三三∧三三〉:.:. :)




              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l     (……とはいえ、暫く暖かい寝床になれてたからな
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_   昔みたいに室外機の隣でコートにくるまって
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!      眠れる自信がちょっと無くなって来ちゃったぞ)
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|
938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:05:16 ID:VbgieoMg
これは一緒に寝るながれ!
939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:05:16 ID:Rh/.20oU
この微妙なケチ臭さが寧ろ陸自っぽいなあ…(悲哀
941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:06:45 ID:3JOfVRls
もうあのころの蘇芳には戻れないのね…
944:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 23:11:34 ID:BSecxOSM



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|       んー……駄目ね、やっぱり
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐     女の子が寝る空間じゃ無いわ!
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈      ちょっと何とかマシになるよう工夫してみる
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __    ごめんなさい蘇芳ちゃん、少し出てて貰える?
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\
         /'、 - -zi;{ =- 、 _        ;        Y )
         \人   い     `´    ノ        .ノ´
           ヽ ヽ、_, ィゝ、         く. `T´二二 Y´
           `Y {::j}j `...‐--‐‐´7:::::::::7ハ    |
            「|:::i l .:::::::::::::::::://::::::: // 「 ̄ ̄ |

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 同じく路上生活経験者だというのに、この拘りの差は何であろうか……まぁ、マミはそのある意味
 刹那的な死生観と人生哲学も相まって、贅沢に過ごせるよう努力する傾向があるのでおかしくは
 無いと言えばないのだろう。有り物を使って、少しでもテントの居心地を改善しようとするらしい

 その上、明日こっちに来る予定の弟子二名に頼んでちょっと良いテントと寝袋を調達して
 もらってくる算段まで頭の中で立てていた。予算は幾らか預けている活動費から賄わせるのだろうが、
 本当に金を使うことに躊躇いの無いお人である
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:13:31 ID:5yG/VeLA
作戦行動に置いて休息と睡眠はマジで大事である
碌に寝れねぇで敵を見逃したらそこから戦線が崩壊すっからな
948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:14:21 ID:ppRaL63I
まあケチって体調崩すよりはなぁ
949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:14:28 ID:bVFI04TU
ほんとマミさんは優雅だなぁ
953:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 23:18:05 ID:BSecxOSM





                    _    _
                ,、丶` .:: .::`´ .:: .:: :\
               /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: :ヽ.:: .::\
              '.:: .:::/.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .',.:: .:: :ヽ
                 /.:: .:: /.::.:::|.:: .::.:|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: .
            /.:: .:: .:: ' .:: |.:: .::.:|.:: .:: .: : |.::|.:: .:: .:: .: .
             /.:: .:: . |.:i.:: /|.:: .::.:|.:: .:: .:|.::|.::|.: i.:: .:: .:: .
              /:/.:: | .: ‐| /‐|‐.::.::.|.:: .:::‐|―.:|.: |.::|.:: .:: .:
          , :/.::|.::|.:: |.:|'  从 .:: |.:: .:::/| }/ V.:::,.:: .::.::.i
           /' i.::.:|.::|.::.:斗===ミ\|.::: , 斗===ミ.::/.::.::.|.:::|
.          /  |i.:::|i.:|.:: :. 乂ツ   |/  乂ツ/.:: .:: .:::|.:::|     (……さて、どうしよっかな?)
.             八:从 .:: ∧ .::.::    ,    .::.: /イ.:: ,.::.::.|i.::|
            ヽ人.::{.::i :、        /:|.::/.::/:八:|
                   \∧个   ' `  イ 从l:// '   ヽ
             __ノ.::ノ.::::} `¨´  |  /
          _/.:: .::__/>イ:{       }
        _ ノ.:: _ -=二二\___;_    _。_ >ク=- _
       /.:: .:: /二二二二二ニ;__`_'_ 。-=彡'二二二ヽ
     ノ⌒_.:ノ, {二二二/二二;二二ニ。゚二二二二二/=-
    __{.:: .::ノ /ニ{二二/二二ニ;二二。 二二二ヽニ /二 {
   {.:: .:: .〈 , 二:}二:7二二二二,二。:゚二二二二 }=, 二二 、
  ノ⌒ヽノ  \二 、/二二二二ニ゚。゚二二二二二 |/二二二:〉
  乂.:: ノ    / }\.二二二二〃⌒ヽ 二二',二二{二=-イ⌒)
  (.:: .::)    /- |  i二/二二 乂 _ ,ノ二二二二ニ}    , -/_i
   7⌒ヽ/_-_ |  |=/二二二二二二二二二ニ ,    ,:-/:_人
  へ _彡' _ ∧_ |  |/二二二二二 、二二二二ニi    {,/_-_- \
  ) ⊂{__{ _/_∧:|  j二二二二二二 \ 二二二 |   /_{ _-:/_- )
  乂ノ.::.:ヽ _-_八 {二二{\二二 /ニ\二二二}/_-:/{_-/_-_

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 マミは暫し質の悪い空間と格闘することに決めたらしく、暫く暇になってしまった。やる夫ならば
 どうしただろう……きっとSfが同じような挙動を見せたのだろうと思い至り、結局変わらないかと
 嘆息した。あの師匠は雨が降ろうが「泥もやり方を考えれば暖かくなる」と平気で寝るような
 野生児なので、何とでもしてしまうのだが、過保護な従僕がいるから、ある意味明日は安心
 だろう。どうせ、また主のために何やら準備をしているに違いあるまい

 適当に彷徨いて時間でも潰すか、蘇芳は降りしきる雨を見上げ、憂鬱そうに吐息を零す……

 ・明日もあるので、本日はここまで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:18:27 ID:x9a8BELc
>>952
ない袖は振れんわw
955:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:18:55 ID:HhyvhYM.
乙乙ーー!! うーんでも蘇芳の単独行動は不安になるなぁ
956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:18:59 ID:VFupRThA
乙華麗
957:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:19:02 ID:x9a8BELc
958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:19:36 ID:TdswZ7SU
乙乙
959:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:19:36 ID:f6coh6To
乙おっつです
いやあやっぱり面白い……アイギスの反応が良いなあ
情緒がどんどん育っていっている感じだ
960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2017/01/29(日) 23:19:53 ID:GlOdKnss
おつでしたー
961:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2017/01/29(日) 23:19:55 ID:BSecxOSM
どうにもレス作成速度が落ちている……蘇芳パート終わって一日終わらせたかったんだが……

致し方ないな……

ああ、次スレ用意せんと……
スポンサーサイト

やる夫はスカヴェンジャーのようです 35日目 -11

494:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:09:19 ID:XRHMAOjk
                                          白燐弾の下りの言い訳









            | r≠f´  ___..。o≦圭圭㌢:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ≧\
            | 圭{{ {圭圭圭圭圭㌢¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ≧
            ! 圭{}k マ圭圭㌢::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x≦圭圭圭圭圭圭圭≧彡:::::::::::
           ノノ圭圭k マ㌢:::::::::::::::::::::::::::::x≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧彡::
           ゝ- `ヾ圭 }三:::::::::::x≦>f¨´≦ミメ  ミメ、,,,,,;rzzx  ミメ  ≧=≡二三≧
              `ヾー彡 ¨´  彡イ j! 弋t.ヾ ゝ:::.㌢´_、 ヾ彡ミー- ≦三
                        ーi∥  ー ´ ∥:::: くゞ' `メ   ≧ー- ミ
                          | ト ___x  ∥:::: ヽ  ̄´   三二≡ミ
                          マ'.   ,, ∥::::::.  ≠、____ ミメ ノ リゞ         どうする、君
                         ≧;  弋  〉"ヽ     ≦三¨´γ从
                         rfミメ,  f´≧zzx'     ミ二廴 ノ从          こちらは寡兵
                        リ::! ミ; 、`¨ ー=`゙  从三Ξ ノヾr:.:.:.:.:.≧ーア
                        |::::\ ミ; ㌢`寸彡 刈三ゞ.。</:::|:::::::::::::::::::/      市民は数万という所か
                        |::::///メ,      ヾゞγ////::::∧:::::::::::::::{
                   γ  ―-ノ:::::////ゞー  斗<:::∥////::::://f`ヾ:::::::リ
              ___ ,;f´ _)    イ}k:::://::///k≧x:::::::::::∥///:://///{  ゞr┴x
   xr‐‐=≡==ー ¨´      .。o≦/::////k:::::////||:ー二三∥///㌢:////::≧x ゝ 'ゝ __
x≦ f´    `ヾー   ___..。o≦///::://:::://///k:::///||三二=∥/㌢::::://///::////≧x

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まだヴォナパルテが少将だった頃のお話である。彼が数居る将官の一人として鎮守する西領の
 制圧されて間も無い都市を反皇国の民間人に囲まれた

 民間人、といっても西領基準、しかも今より荒れていた時代の西領人、つまりはただの蛮族だ。
 銃だの刃物だのなんだのを持って、徒党を組んで行進し、出会った警邏分隊程度は既に幾つか
 血祭りに上げられ、ウェイストランドを彷彿とさせる素敵なオブジェが街路に作られていた

 そんな中、諸所の事情があって彼の手勢は市民……蛮族共の1/4足らずしか居なかった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
495:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:10:24 ID:UqeKk59A
ゲリラだ!訓練を受けたゲリラの投下だ!
496:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:10:33 ID:f5qrapQ.
奇襲が来た!?
497:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:11:50 ID:1pUs1dak
唐突ゥ!
498:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:13:56 ID:XRHMAOjk




                 '。圭::::::::::::圭圭圭圭圭kx
                 ノ圭:::::::::::::::`゙マ圭圭圭圭≧x
                イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ・<圭圭≧x
              イ:::::::::::。o≦圭圭圭圭≧o。:::::::::::` ・<彡イ 廴
            x≦:::::::。o≦圭>彡  ___`¨<圭圭圭≧o。::::::弋 ヾ}
       r=≦:::::。o≦圭圭㌢ ‐=≦ ´⌒≧x,,;; `¨マ圭圭圭圭圭彡'
       辷:::::::::{圭圭圭/ /ヾ 彡  ゞ'`メ㌢ rzx }圭> ¨´
           ̄ ̄ ̄¨¨彡/弋 彡 _____¨´  ヤ; ノ从¨´
                ( '。 ヽ彡 ̄ ̄ rzx ∥ i)リ
             f≧ ソノゝ.| 彡     .㍉シ=/        その上、統治後の問題になるから殺しすぎるなと来た
                ノ:::::::/圦  } 彡  -==ミ /
            ζ:::::ノ::::::/\ゝ    `≧ , '          派兵軍総司令閣下からも、本領軍からもな
         __..  イヾメ::::///≧xミメ、  /、                        .。<
   __.,;γ x ̄      </:////////ヾ::::::γ/|                      .。<>"
 γニニニ彡〈ミメ、     マ:::://////|::::://::::|                     。<>"
/〃 `¨¨¨´ \ヾ/∧     マ//////|:::///:::ヾメ、                    。<>"
i!  i!       }i!|//i'。     '。`¨ー'゙Y゚`ー' リ  ヽ          ( ヽ<>"     >"
廴 弋 ノ     ソj//| i'。     '。   i!  ./   /ゝ        。<>"__   >"
////////////////| | '。      '。  i!  ./   /ヾー ニメ、  .。<r" .._(   ̄ `ヽ
///////ヾ≧ミ刈ソ/リ |  '。      '。 i! /   / ∥//   .`。<r 弋   `¨ …彡'
///////三≧Y彡ル' .rx   '。     '。 :ル'    / .∥/(  。<>f ゝ、 `¨ … . }
:///////≦三|彡' イ ゝ'     '。    y    ./rx ||//<>"   ゝ  ゙・ 、   γ´

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だが、所詮は軽火器か雑多な対戦車兵器しか持たない反徒、戦車の履帯で丁寧に整地して
 差し上げりゃーいいじゃねぇかと蛮族を殺す蛮族である西領軍諸氏は思うかも知れないが……

 この時、派兵軍も本領も占領後統治のことを考えて、豪族が組織した反抗軍だとか大規模な
 地侍の民兵組織以外との闘争は結構厳しく禁じられており、仮に反乱が起こったとしてもあまり
 殺し過ぎる戦法が採れなかったのである

 もし生き延びても出世の目は潰え、もしかしたら北領で木を数える仕事を貰えるかも知れない

 さりとて勝てるような手を取らねば、正直このまま部下諸共奇怪なオブジェに仕立て上げられるだけ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
499:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:13:59 ID:PqIiGTq6
市民はわけわからんけど弱いくせに強いからなぁww
500:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:14:10 ID:Q8p3dgqg
敵襲!敵襲!(カーンカーンカーン
501:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:17:13 ID:XRHMAOjk









                    γ ー
                 イ  ./    ≦≧
               f Y  /  γ´    ノミメ  __
              / | . |       /    イ  ≧ー―'
              ハ \      / ≠≦      ≧
             j 廴 ヽ   /  ≡二三二≡=
             ゞー-    rf弋     |`ヽ ミゞγヾ三   .....:::"       どうする?
             二≧≠ ( ( `ヽ)   ノ x  三斧 |ゞー':::::::::::::"
              斗彡  _\ :::廴f㌢@ノ   三彡 !ゞ=::::::::::::〈        予定を早めるか?
              ー=彡 / ≧x::::γ¨ー    ヾ三ゝイヾ::::::::::::::::::ヽ
               三≧ ゙ー '`ik   ≠++++三Ξノ \    `
                 彡   x }k      ){ ミΞ   .\
                  ヾ≠ ヾ廴 イ イζ 刈/     /ー  `¨<
                       __ ≧x ゝ 彡 ´  ,ミ/     /ハ:::::.i!0   `¨<
             __ r ≦  ( ) j≧ヽ㌢   ,ミ/     /:::八::::廴         ̄`ヽ
          γ   イ __    イ\ ヾ 廴  イ      イ:::"三≧o。:::::::::::.......    γ
            辷彡  ヾ三三三三三:::\ ヾ::::::::::i   イ::"三三㌢:::::::≧o。:::::::::::::::::::丿
            ノ ノ i ヽヽ '.三三三三三三::ゝj::::::::::j≦::三三三}㌢  `ヾ:::::::::/三≧o。.|ゝ-
        ζζ .| | | '.三三三三三三{γ ヾ㌢三三三}㌢     ::::::/三三:::::::ヾ}≧
       弋 {   | | | j三三三三三三ヾ廴丿三三三㌢       イ三三::::三:::ノ ノ |
        f::::::≡二三三{三三三三三三三i!::三三三}}㌢         イ三三三::::三::{ | |
      ノ:::三::≡二三三{三三三三三三三i!:::三三}}㌢         イ三三三三::::三::k| 廴
   γ:::::::::::::三::::::=二三三マ三三三三三三{::i!::三三㌢        イ三三三三三:::::三:::≧ー
   ノ::::::::::::::::`゙ヾ:::≧≡二三マ三三三三三三:i!::三㌢        イ三三三三三::三::::三::三
 イ::::::::=≡二二三三≧::::::::::マ三三三三三::::i!( )"      イ三三三三三三:::三廴ヾ三三
:::::::ヾ≧:::::::::=≡二三≡三≧:::マ三三三三三ki!/      /三三三三三三三廴::ヾー三三 

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 古参兵ばかりの配下と、一番有能だった当時大佐の右腕は、そりゃあもう殺せるなら全員
 ぶっ殺してやるぜと覚悟が決まっていたのだが、流石にいつも通りの蛮族プレイをされたら
 ヴォナパルテ氏は大変困る

 彼は出世がしたくてしたくてたまらないのだ。その為に数万規模で土民と味方の屍を積み上げて
 階級章の線と星を増やしたのだから、ここで無茶やらかす訳にはいかなかった

 そして、行進する反徒を前に十数秒悩んだ後で……彼は良いことに気がついた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
502:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:19:56 ID:XRHMAOjk




           γ´  イ(::::::::圭圭圭彡::::::i
           マ≦圭圭≧::::::::`¨¨´::::::::::i!
            `寸圭圭圭圭≧::::::::::::::{i!
             ...::::;彡:::::::::::::≦三ミ::::::i!           r i´ {r 、
          ー≦::::::::::::::::::::〃´ ゝ゚' 刈::::{            '. '。.i! :|
  ≠ミζ  ヽ ___彡イ刈 イ     __ ‐ ヤk:::'。      , 、} } i! :| 〃      師団砲をかき集めろ!
 イ   ミ{ X }    0 ∧  マi!   f  7/圭}k:::}       ノ :}ノ` ¨  レ∥
/∧  彡ゞー イ≧ー ≦/ム  \\ ≧i´(゙ー≠ミ      '。 `ヾ::  ∥       白兵戦支援用の白燐砲弾と一緒にだ!
///≧x、 __//{f´ ̄Oヽ`ヾx  ヽ ≧彡ー;; 斧ミヾ≧ュ__ ,、fヽ  ノ´  ノ
////////////i!      ゞ≧/彡 O) 廴从/////////ノ/ゝ } ≧
////////////i!       ⌒∥    ∥//////////{/}///////リ
///////////∥γ      ∥    ∥//////////圦////////
彡气////////O}        ∥  r ミ/三二≡二三圭圭///////
  //////㌢    ____ /ー=`f::::::::≧x‐- .   `ー≠¨´ r  ┐
  マ///㌢、        ̄ ̄/   /::::::::::∥  `寸:::≧x    \  |   .|__..__   「 ゙i}
 rf//㌢ ゙ー'      __/  r   |:::::::/`¨<   寸::::::>.   .\|兵个  {三≧x 个
rf/㌢       ≠¨/ヽ ーr ≧イーっ   ./ヽ    '.。  '.。   \ j TT 寸}}㌢ ’ 。 、
¨´      ≠¨´ /'。 | :}//廴 __}   / ノ:::'。   '。  '。   {\..| |__//`刈  '。ヽ  ______....,、
    ≠¨´  ./ ∥'。/ ./┬'..∥∥..:::::::/:::::≠:.    。:::::::::::::i!::::::::::::::i!:::::::::::::i! |   }::::i!::::::::i!:::::::i!.|
 ≠¨´    /   ∥ i!ノ|:::|::::∥∥r‐/::::/::::::::::..::≦三}::::::::::::{|::::::::::::::i!:::::::::::::i!リ≦ル':::::i|::::::::i!:::::::i!リ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 彼の命令を聞いた配下の反応は二つだった。軽装甲スーツで強引に白兵突破しようと考えて
 いるのかと勇猛な思考を見せる者と、敵を煙幕で混乱させて同士討ちを誘おうというのかの
 二種類であったが……

 彼はそんなお行儀の良い指揮官ではなかったのだ

 彼は知っていた。アワジシマで反政府活動が盛んであった時勢に生まれたが故に。徒党を組んだ
 群衆を止める方法を。即ち、一部を相当にむごたらしくぶち殺してやれば良いのである
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
503:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:20:45 ID:1pUs1dak
うーんこの畜生
505:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:21:37 ID:3bAUiWAo
なるほど、えぐい
506:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:23:01 ID:MywCVuvg
恐怖は伝染するからね……やったね、尊い犠牲になれるよ!
508:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:24:33 ID:XRHMAOjk








               ∥∥三::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ圭圭≧o。.
                    ∥∥Ξ::::::::≦三三三三三≧::::::::::::::::::::::ミ圭圭圭≧o。.
                   ∥∥:::::::::三圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧::::::::::::::::::::::ミ圭圭圭≧o。.
             イ イ::::::::三圭圭>f刈川トミ卅ミ<圭圭圭圭≧::::::::::::::::::::ミ圭圭圭
              ...:::::::::::三圭圭/ハ乂:::::≦≧ュxヾソミ<圭圭圭圭圭≧::::::::::::::::::::::
           イ:::::::::::::三圭圭㌢≦リ ゞ:::::::r処ニテ ュ リ:::::::マ圭圭圭圭圭≧::::::::::::::
    ≦ .。o≦:::::::::::::≦圭圭圭圭}ゝイ      `ヾ (  イ::::爪:::::マ圭圭圭圭圭圭圭圭
  ノ    ./:::::::::::≦圭圭圭圭圭圭杙 _.._ ヽ     '。彡イ:刈:::::::ハ厂¨¨   …<圭圭
  弋   弋圭圭圭圭圭>… ¨´ |::}圭圭>'      i!  イ::γf`ヾ廴
   \   >‐… ¨´        |:::㌢ー ≦x       i!  リ::/ ノ:/ |i!i        「しかし閣下、煙幕程度で怯みますか?
     ー                  !:::{k + ++ メ、  ∥x`¨< イ ./从         
                       i:::f´ ̄二  イ   .i!i!i!i!k  `¨<八         それに榴弾を撃とうにも、この距離では
             γ   …r―-}::≧≦三㌢   i!i!i!i!i!i!k  マ///≧ュ       大抵の砲が近距離誤爆を防ぐために
              ∥i!k   マ/∥::三       |i!i!i!i!i!i!i!〉  .}//////k        信管が起動……」
               .∥i!i!i!   キ/{i!::::::廴___     イ|i!i!i!i!i!i/  ////////k
             .∥i!i!i!i!   i////¨<>¨´   |i!i!i!i!i/  //////////}
              ∥::::::::!i!   |/// x≦ミメ、  .イ=|::::: /...:::://////////ノ__      黙れ! 爆発物に優れた工兵も
             ヾ:::::::!i!   |//イ三三三三三=リ:::: /:::::::γ¨<////////八      できるだけ大勢連れてこい!!
              マ ::i!   |//ノ三三>¨´ヾ三廴 廴 __    `¨ …  ¨´ `¨<
            γ´  :リ  ノ¨´ ヾソ  ヾ;;,  /      ̄`¨ … .     x≦≧
         ___    イγ´     イ{    };;;; /              `¨ …/////
           '。        イ     ∥    弋;/ゝ-    ...___              //////

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 むごたらしいぶっ殺し方で大砲を使うと、大抵は挽肉の山が出来て偉いことになる。その上、
 相手がビビって逃げ出すくらいとなれば“殺しすぎ”のラインを普通に超えてしまうだろう……

 だが、人間一番嫌なのは死に損ねることなのだ。どっかの戦争に行ったジョニー青年みたく、
 いっそ死んでりゃマシなのにという姿こそが人の闘志をへし折れる

 人を殺させたら皇国でも十指に入るであろうキ印の閣下は砲兵に準備をさせ、工兵隊を
 砲弾集積地に呼び集めた。そして、こう指示したのである
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
509:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:25:56 ID:PqIiGTq6
一回でもやれば恐怖は伝染するか
511:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:28:19 ID:XRHMAOjk




                       ≠ =ー-
                      /≠≧ ュx \
                      r≦::::三( ノ}℡__. ー  x
                     ゙彡::::::::::::::::::::::::::::::::::イ廴.ュ
                     ノ::::::≦圭圭≧彡γ~´       白燐弾の信管と炸裂機構を弄くれ
                   イ≦刈}i!㌢tッ リ:::::::}k
                  廴::  从~゚| _  イ::::::::::::廴        連中に花火を見せてやるぞ
                       }k゙r≦ .r ==彡z
                            rリ圦_  | ト マ彡ー
                        乂三:} |}k ¨´ イ≧ー‐x           ∥
                           ノ .〉 .X/ 从≧イ三三ニニニ℡        ∥
                     /// 从.__  `寺三三三ニニ〈         ∥
                     X./| .∥ニニ㌢  /三三ニニニニニ{      ∥
                      .《 {㍑| /ニ㌢  イ三三三ニニニニ;.:.       ∥
                     |k マ:|./ニ㍗ イ三ニニ三三三ニニ;.:.:   ;,    ∥
                     |℡ .∨¨´/三三ニニニ三三三ニ: : ::.. キ      γ
                    ζ三}  x三三f⌒ヾi´ ノ三㌢~寸:.:. ..::.  '。 ∥ .∥
                    〉三i! /㌢¨ー圦   ⌒ヾリ   マ:.: .: :.:ミ '  ´
                      ∥三廴'  -=≠ー-  斥}〉   ,:.:.  ..:三}'
                     ∥ニ三i~´ー====≠=ー--  ,,;:.:.    ..:.㌢   iト、
                _        ∥三三〉≠~¨ ̄>¨´     ;;:.:.:'  .:;/ i!   i/∧
         γ≦ ヽ    .r ≠ ⌒寺≦ニ㌢~     ≠ー;.::   .:.:''。 i!  .i!//∧
          マム__.マム.__/ 廴 7 ル'¨¨/ /   /   ;:.:.:.   .::.'  。 i!  i!////
        。 ’ノ ー'廴 >¨´/////〃/// /   ./   x≦:.: 丶 ..:.::'ヽ  ・  i!/////
      。’ 〃´   〃         ∥  ∥ : : : .∥::..../圭:.:.:    ::.   i   i!  i!//≠ー
     ///:.∥:.:.:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∥:.:.:.:.| {:.:.:.:.:||:.:.:.:{圭::.:.:.   :.:.:}: :|:.:.:.:.i .i!㌢
      ∥//∥/////|:|/////////:|:|////! ::::::::::i!:.:.:.キ圭:.:.:..   ,:,;;ル::;:::::::::} i!
      {i///γ 刈}k/|:|/////////:|:|////k :.:.:.:.:k.:.:.:.:.:マ圭::.:.:.:.::.:./:.:./:.:.:.:.; . i!k
    / ̄ ̄{ ::::::|¨¨~ ̄¨T¨¨ `寸∧マ///∧ : : : : :\: : :ゞー  '~   : : : :/ i!ニゝ
   ./ =≡弋 ::リ  三二i:! O i!/∧マ///∧ ゙'''~´  丶.__  彡_./       i!//}℡

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 集められた砲兵隊はドン引きした。煙幕用の白燐であるが、皮膚や服にくっついたら普通に
 画像で表示すると御夕飯がちょっと食べられないような有様になることを彼等は知っていた。
 意図せず煙幕として使っても、浴びてしまって酷い目に遭う奴は必ず居たからだ

 このいかれた少将閣下は、それを態とやろうとしているのだ。しかも、中途半端に死ににくい上、
 見るも無惨な犠牲者を大量に生産すると知って
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
512:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:29:47 ID:1pUs1dak
けが人を大量にこさえて士気を著しく減退させるってのは有効な手段だよね
確かに大勢ぶっ殺せばその戦場は勝てるかもしれんけど、次の戦場で痛い目を見る可能性がある
513:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:30:36 ID:f5qrapQ.
ああ、確かに死にはしないな
その分地獄の苦しみが待ってるけど
514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:30:45 ID:PqIiGTq6
分かりやすい攻撃だから猶更質が悪い
518:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:33:48 ID:XRHMAOjk






                            γ´  ミメ
                              イ イニニニミヾヽ
                         γ´,。rf圭圭圭≧。. ゝ
                          イ ,;ク圭三三三三圭}k  、...___
                    r=ー ゚,;r≦圭圭三三三三圭圭圭≧ー; )
                   弋 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㍊㍑≠ ー
                     ¨¨´ ̄ ̄ 从:::::::::::::::::::::::::::廴
                              彡イ::::::::::::|::::::::::::::ヾ          キルカウントさえ伸びなきゃ何人が火傷で
                        ー  〃:::::::::::::ノ:::::::::::::::';,           不虞になろうが言いくるめてやる
                          ;':::::::::::Y彡イ:::::::::::::::ゞー__
                             -‐弋:::::::::ノ:::::::|:::::::从ネミメ:::::::::::ミメ    極力殺すな って指示しか来てねぇからな
                     ∥:::∧::::::::|ヾ彡イ ノハヾシ//|::::::::::::,;///|
                      rf:://|/∧::::ノ/〃:::∧///////|:://::::////廴    ったく、正規装備だけじゃなくてガスがありゃ
                      |::::ゞ∧//∨//ル::::i!i!ヾ/ノ:///∧/∨///厶/      楽な話だったってのによぉ
                   イ;:::∨/∧///////:::i!i::::|/::::////ゞヾ///二ミメ..
                 /.:://ム∨/∧ ヾ/////////////////∧////三二::..
                   ///////ゞミメ/∧ゝ\////////////////ゞ//////彡:::::..
                イ三三三 /`ヾ;∧//////////////////,'/`ヾ/////ゞイ::::.
             ,,,;;;;三圭彡イ/    弋::::::>=///////////ノノ   `¨<//////ゞ::::...
           ,;rf::::≧ー=孑          ノ´ `¨</////////メ      ヾ/////////
         ,,;;;;;;/////////     -‐-  ヾメ,--==ー- ̄ ̄  〈       \///////
       イ////////>'¨     γ     ゙ー┤ ヾ 辷彡ζ `¨ヾ/         ゞ ヾ///
  ‐-f´   ゞ///>'¨´       ノ    ミメノゞ、シヤ  ハヌ㌢ 人           `¨<
イr‐ 弋   >'¨´          `⌒ヽ... .::ノ   ¨¨ ー=≠彡:::::::ル
ノ    メ                 (:::::::::厶 ヾ///////////////ミメ
    イ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まるで、ちょっと道が汚れてるから水でも撒いてくれ、というような軽々しさで凄まじい事を言って
 のける指揮官に砲兵隊と工兵隊は「こいつは気が狂ってるに違いない」と真理を見出した。
 何時だって軍事的英雄は大量殺戮者であり、それをやってのけられるのは狂人だけなのだ。
 彼等は本当に正しいことを見出していた

 そして、そう思いながらも彼等は仕事をした。軍人の舌にはNOと囀る機能は無いのである。
 これが何を引き起こすかを想像しながらも、水平射の至近距離で信管が炸裂するように
 調整し、中身を敢えて広範囲にぶちまけるよう放出機構も弄くった……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
519:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:33:58 ID:QC8tEOMc
これは妥当… なのか?
522:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:36:11 ID:3bAUiWAo
>>519
効果的だろう?
523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:36:19 ID:t89JGNf6
>>519
相手は既に警告を発する正規軍を多数殺害した重武装の暴徒なので、
現代基準でも如何なる国際法、国内法でも守られない存在になっとるんよ…
だからこの少将閣下の判断は残虐だけど正しい。
525:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:39:12 ID:XRHMAOjk









    _.rx ,、
   | }| { | }
  {゙i! |{ {.j | .r 、            x≦:::::::::::ミー
  ',.{} `:::::弋{ 〉          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ',:::::::::::::" リ          ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ..::::.. /          λ::::::ハ从八::::::::::::::::::::::i
    ゝ-   チ┐           γヽ_ 斥 ヾソ刈::斥::|         よぉし、よくやった!
    fー  彡 |           ゞツ¨弋::::)=卅{ζ.}:|、
   |      〉            __ { ー   ¨  イ リ廴/ソ〈         工兵隊、砲兵隊、俺が一杯おごってやるぞ!
   |    _...イ}            } i! マ≧ー;  r ⌒寺///リヽ
   ヾ//////ハ   __r=≦x j!i  i゙ー   | }k  〉/// リ..        俺はお前達を誇りに思う!!
   〈///////廴x≦//////___マ廴 ー  .彡| |ソ 从ツ //:::::::...
    ヾ彡///刈////////r        j三三∥廴.    ///:::::::::::::::::::...
    |////彡/////////i!  r ≦/    ζ `寸≧彡///////≦三≧
    寸//////////////|  |///   /::≧x  `¨寸////////////〉::
     `寺> ¨´ ̄   ゙i!   |//|  /:::::::::::::::::::ア  `寸/////////::::::)
                   |   |//} /////////   ////∥//////::
                '。 マ////////㌢     .///:::マ/|///彡イ::::::〈
                 '。 y///>¨´    イ////≧::寸//////∧:::.
                      i}//㌢   .。o≦////////::::::::::::::寸/////i!:::.
                  彳㌢ /ヾ斧彡⌒ーラ///////// マ////∧:::.
                       〉 /  (彡 o( ≦///////ζ  .マ////∧:::.
                  ヽ. `¨ ・ー- .._/`ー  ミ彡 ⌒ヽ }≦三ミメ:::
                  rj `¨・ ..   /:::::::::::::::::::::iヽ。o≦≧//////::/
                      ζ廴 ヽ/| `¨ |::::::::::::r ≦  `ヾ////////彡'

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 結果として、群衆最前列の何十人かが焼け死に、何百人かが永遠に消えない火傷を負いながら
 のたうち回ることとなった

 響き渡る断末魔の悲鳴と、助けを求める鳴き声。それと共に大量の白煙に視界を奪われ、
 駄賃とばかりに散発的な銃撃が浴びせられるのだ。その殆どは空を向かって撃つような威嚇
 射撃であったとしても、肉が科学反応で焼ける酷い臭いと悲鳴で折れ掛かった闘志にトドメを
 刺すには十分な一撃であったといえよう

 結果として群衆は規模の割に、数的に見れば僅かな死者だけで撤退し……彼が率いた部下の
 何割かは、俺は軍人だったのだと二度と誇れなくなるような心的外傷を負って退役するハメに
 なったという
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:40:59 ID:zXEQ5WYc
割単位でか…そりゃやらないといかんかったとはいえ、つらいよなぁ
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:41:22 ID:QC8tEOMc
アカン… 古参兵ですらリタイアするやつが…
531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:46:19 ID:UqeKk59A
やる夫の両親に評価を聞いてみたい
532:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:47:07 ID:XRHMAOjk




                          -=ミ
                       。’≦≧ー-
                          。’㌢刈 |圭圭 ュ
                     イ ‐=彡' .イ㌢:::::::::::{
                 r イム 寸:::::::::::::::::::::::::::::::::::.        死んでも百数十人って所か
                 ゞー=≡圭圭圭㌢~㌫寸k:::.
                     〃::::::シ~iリ   `゚' ヤ}k:::::.      うん百人単位で火傷しただろうが、まぁ誤差だろう
                        彡イ:::::::::::〉人    - 廴  ヽ
                   (乂:::::::イ’廴  `゙孑'          感謝しろよ、俺が頭悪かったらもっと死んでた所だ
      :i!       _ ≠‐=≦ュ ヾ:.:.:.:’ 。__゙j
  ....::;;  リ       ζゝ-  ≧ー=彡气:.:.:.:.:.:.:.:.゙i〉
 ..:: ..'  ,;'   ,'  从〃     刈}ニ{  ( ) ヽ \.:.:.:i!
..:: ..::' ,;'   ,,' ,イニ≧ー-  ≦ニニ      ’。  ー'ヽ          ,,;; '' ;,..イ
  ::; .,,''  。’ マニニニニニニ∥ニニi! r;    \  リ≧x   ,''   `゙゙
  ;:::''   ,;   f´ニニ气ニニニニ{ニニニi!ゝ       i!  i! ヽ..ノ
     ,;' ∥三㌢ ;彡ニニニ/ニニニi!        i! Oi!廴丿     x≦;,,.≠~
   ;   ;:, /三})' .}ニニニニ/ニニニニi!/       i!  リ㌢     〃 ζ
   ;;,   ∥㌢  ./ニニニ㌢ニニ≡='  ノ  __..》≠´       リ
        ル'   /ニニニ/''~ .≠~  .,;''~...,,;;''~          .:.ノ
         ,,;;;;;,,,,,,;;;''''  〃´   //            .:.イ
..;;   ,,;;'''    '''゙゙¨~         | ∥            /
'' ,; ;;''    ,,;; ,;;;≠;;;;,,;     |         ,,..   .ノ
 ,;'  ;;'  ,,;;..>γ::/:::::ノ  ;;,  !        〃´ニニニ》
 ; ,, ;;..>¨〃/∥/::::::≠  リ:.  ::         ./ {ニニニ/
;;;;;,,;;;;////∥::::::| i!:::::::{从 .;イ::::i          ./  }ニニ}k          x≦ ミ
::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::゙寺シ::::::ル'    ''''~   イ i! .リニニニニi        〃   _..彡

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 剛胆に笑う彼を見て、軍事的英雄と褒め称えるか、殺戮が楽しくてしょうが無い鬼子であると
 判断したのかは……古参兵が多く、戦いに慣れ、自分たちを殺そうとした敵が追い散らされた
 興奮もあってか、幸いにも前者が多かった。そして、彼等が指揮官の頭の良さを讃えることで、
 戻ってきた他の配下達も同じような反応を取れたのである

 それでも、付き従ってきた歴戦の古参兵達でもコレは答えたらしく、直ぐに抜けるか、幾度かの
 戦いを経て遂に止めるかはさておき、この戦いに参加していた者達は前述の通り、総計で
 何割かが軍を辞めることになった

 そして語るのだ。あの狂人に権力なんざ持たせるべきじゃなかったし、やっぱり軍隊なんざ
 ろくでもないもんだと。その愚痴すらもが、彼の能力と狂気をを彩るオーナメントに成り果てると
 理解しながら…………
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
533:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:47:43 ID:UATck7XM
真皮まで逝った火傷はほとんど治らないからなぁ。この世界のナノマシンでも無理か
534:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:48:20 ID:ukwlS17.
責任は上官にあるってはっきりしてる分マシよね
536:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:50:25 ID:Cs8GJH56
>>533
この世界ぼナノマシンとか再生医療なら普通に治ると思うぞ
そういった高度医療を受けられる奴が何割いるかは知らんが
537:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/11(火) 20:51:37 ID:QC8tEOMc
情勢読めずに武器もって正規兵襲うようなやつらだし…
538:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/11(火) 20:52:36 ID:XRHMAOjk
ってことでねー……副次効果としてで焼夷弾としては今は殆ど無いってのは知ってたけど……
ほら、Fury見ちゃうとね……?

まぁ市民相手に釘ばらまく陛下だから、これくらい余裕でしょう余裕……

……言い訳として満足していただけましたか……?(小声)

やる夫はスカヴェンジャーのようです 35日目 -10

284:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 21:41:33 ID:wOWJqSYI








                          -=ミ
                       。’≦≧ー-
                          。’㌢刈 |圭圭 ュ
                     イ ‐=彡' .イ㌢:::::::::::{
                 r イム 寸:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 ゞー=≡圭圭圭㌢~㌫寸k:::.
                     〃::::::シ~iリ   `゚' ヤ}k:::::.
                        彡イ:::::::::::〉人    - 廴  ヽ
                   (乂:::::::イ’廴  `゙孑'
      :i!       _ ≠‐=≦ュ ヾ:.:.:.:’ 。__゙j
  ....::;;  リ       ζゝ-  ≧ー=彡气:.:.:.:.:.:.:.:.゙i〉
 ..:: ..'  ,;'   ,'  从〃     刈}ニ{  ( ) ヽ \.:.:.:i!
..:: ..::' ,;'   ,,' ,イニ≧ー-  ≦ニニ      ’。  ー'ヽ          ,,;; '' ;,..イ
  ::; .,,''  。’ マニニニニニニ∥ニニi! r;    \  リ≧x   ,''   `゙゙
  ;:::''   ,;   f´ニニ气ニニニニ{ニニニi!ゝ       i!  i! ヽ..ノ
     ,;' ∥三㌢ ;彡ニニニ/ニニニi!        i! Oi!廴丿     x≦;,,.≠~
   ;   ;:, /三})' .}ニニニニ/ニニニニi!/       i!  リ㌢     〃 ζ
   ;;,   ∥㌢  ./ニニニ㌢ニニ≡='  ノ  __..》≠´       リ
        ル'   /ニニニ/''~ .≠~  .,;''~...,,;;''~          .:.ノ
         ,,;;;;;,,,,,,;;;''''  〃´   //            .:.イ
..;;   ,,;;'''    '''゙゙¨~         | ∥            /
'' ,; ;;''    ,,;; ,;;;≠;;;;,,;     |         ,,..   .ノ
 ,;'  ;;'  ,,;;..>γ::/:::::ノ  ;;,  !        〃´ニニニ》
 ; ,, ;;..>¨〃/∥/::::::≠  リ:.  ::         ./ {ニニニ/
;;;;;,,;;;;////∥::::::| i!:::::::{从 .;イ::::i          ./  }ニニ}k          x≦ ミ
::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::゙寺シ::::::ル'    ''''~   イ i! .リニニニニi        〃   _..彡
::::::::::x≦//',',//’。’。:::::::::::::::::/ /         リ .i  |ニ㌢~`ヾム彡    ,,;;  ,''~
//////////マ/////≧ー=彡'  ´γー- i''~ . i! レ'''     ゙~ー=≠~  ,;,;''
//////>¨´    ̄ ̄`¨¨''    /    リ 丿 i! ,'~
//>¨´            彡' ル'  ;;;,イ 彡' ル'
¨´         ≠ー-   彡イ ;;::  ゙ー ''~       ...,;''~          ,;'

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 資料に載っている男の話をしよう。ナブリオーネ・ヴォナパルテ。出身は皇国に西領征伐の
 橋頭堡として制圧されたアワジシマであり、彼の地にて生まれた伊太利亜系皇国人である

 短気で激発しやすく、浪費家であり女性遍歴も派手な彼であるが、神は彼に類い希なる
 殺しの才能を与えていた。即ち、軍勢を率いて大勢を殺す才能をだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
285:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:42:30 ID:TbeLspZA
淡路島はコルシカ島だったのかw
未だに上沼恵美子に実効支配されてそうだけどw
286:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:42:57 ID:CeSl.nBE
やっぱボナパルトだ!!
290:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 21:49:03 ID:wOWJqSYI


              / >
             f γ圭:::::ゝ  __
             | |圭圭::::::::::::::::::`ヽ
             | |圭圭::.。o≦≧シ      ゞ=≦:::::::::::::::`ヾメ
          r ‐ '/彡¨´彡>¨´      三二≡::::::::::::::::::::::::::シメ
            .弋 ヾメ彡'>¨´          ζ::::::::::::::::::::::::::彡イ少ハ
         rf彡イノ              三::::::::::::::::::::::::㌢fぅヾ.r.;〉ソ
                          ≦彡イγ<ゝ {::::    jリ
                            r‐=ー=≦{〉///`ヽ|::: γー/
                     __.。r=f//∧//ヽ(//// ノ∥、  ̄7ヽ
               .。o≦////////////|//|} ー´ f/∥ γ´γ |
                 γ////////////////////≡=¨´ | T(  ( ゞメ
             ////////////////////ヽ  ..,。≦/|  |ゝ  ーリ∧
                ////////ゞ=ー'¨7////////∧ ∨///| //// /////ー 、
             ///////    ,//////////∧ ∨/>´/シ' ./////r 、∧
             ノ/////ノ     〈///////////∧///イ /ヾメ  rsヽ ゙ー、ゝ
         ////////      {////////////¨´  .。イ      ゝ弋)゙ーヽ、ヽ
       γ  ̄ヾメ/  ___  イゞ////////イ<//////        ヽ   ゝ |i!|
  r=ー-―/    )ノ,,, |   `ヾメ  ゞ、/γf´`  3ζγ´           ̄ヽ __ji!リ
  三.;.;.;.;,;〈-    /.;.;.;.;,ノ  γヽ/ \ー―‐ ー-ー' ーf              ゞ=ー~
  少´ 7´::::::: `ヽ'二>弋  〈,;,;,;,ゝ、__  ー   ーーテ'
_/  ./     γ//////>¨´/ヽ,;,;,;,;,;,ヽ    __,〈
、 ζ f  ./ゞ j///γ´//|  ゞ=ー―テ、,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ
ノ〃 ∥ ∥/ゝ´////|  |//    斗<  ヾメ  | f´
f´γ弋ノ ル////////| .ル'  /:      `ヽシノ
ゝ ' /////////////リ    /,:::::..       ∧
 .∥////////////イ  /::::::;;,,,::::::..       ∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 単なる砲兵大尉から、彼は恐るべき速度で出世していった。元々は離反したアワジシマの土豪に
 仕えていた一族の四男に過ぎなかった彼が出世した理由は、一重に西領征伐における凄まじい
 戦果と反乱鎮圧の手腕に依る物だ

 最も最後に皇国へ編入され、未だ全土が安定したとはいえない西領であるが、遅々として
 進まなかった土豪や地侍共の駆逐を成し遂げたのは彼なのだ。反乱した市民に白燐弾を
 ブチ込んで鎮圧したりと思えば、見事な軍団機動で敵を包囲し完膚無きまでに撃滅する……
 華々しい戦果と共に、彼は汚職と陰謀渦巻く西領軍の総司令官に抜擢された
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
291:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:50:38 ID:CeSl.nBE
これスケープゴートにするつもりが… って感じ?w
292:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:51:47 ID:xXVjxdes
お、この短足田舎者ォ!
293:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:52:04 ID:eKzhzu4g
ナポ公だなぁ
フーシェポジの人はいるのかな
294:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 21:55:08 ID:wOWJqSYI




            ¨ ̄¨  、
        イ .。o≦圭:::::ミメ、
        イ圭圭彡':::::::::ヾ!
 γ´ __rf======≦圭圭ミメ;;:::ゝ _
        ̄ ̄メ`㍉圭圭ミゞメ;;;;ノ ノ
          ∥:::::::::::::::ヾゝ-
         〃:::::::::::::::::::::ハ
         刈f⌒㌫㌢二メ、
            廴,。o≦///ゞメ、
        __,,,オ/__  `¨ア/////∧       俺は栄光のために栄光を手に入れるぞ
     ヽf///////シ メ////////|
     `弋//メ/〃 イ//メ//////f       そして、何れは俺自体が栄光になる
       `ヾ/シ' ノ////ヾ/////}〉
         オ  イ//////オ/////}       誰もが俺になりたがるような、そんな栄光になるんだ
         iζ`ヾ//////|/////リ
       ;マR `}k/////i/////|
        ヽ  ̄ヾア¨´ヾリ////リ
         r ヽ ノ   r;|/////| ‐、
         j__ノ弋  ,、_リ/////|:::::/      ./
         (:::::::::::廴__シ|/////;:::::ヽ     //
            |'; `¨¨ノ:::::::::|/////:::::ζ  .//
            | '; ∨≧=、.オ////`シ  //
            | ';  `゙¨´∥ `Yゝ ' イ/
           |; '; ∨/∥   | ゝイ
          |'; '; q∨シゝ.._;匕  ';,
          | ;  ';j,、メ    i';';';,   ';,
         | ';イ _i f ノ !∧';';,   ';,
        ,,f´㌢´_ノ '_//´/∧';';,   ';,

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 彼が出世出来た理由は他にもある。陰謀を良しとし、栄光の階段を上るためであれば裏の
 取引だろうとなんだろうと笑って飲み込めたことだ

 兵に慕われ、戦術・戦略共に秀でた彼は優秀な陰謀家でもあったのである。その手の工作に
 優れた配下を使って、彼は本領軍と強力なコネクションを作り、実質的な軍閥内での独裁体制を
 完成させる

 そして、西領から大量の富を吸い上げながら、今も尚この地の支配権を握っている……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
295:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:56:54 ID:CeSl.nBE
魅力的だろうなぁ…  敵じゃなけりゃな!!
296:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:57:06 ID:rtYNr2gc
チートやないか!
299:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 21:58:51 ID:k/2274Gk
なおナポ公、古参士官からは
「テメエの都合だけでエジプト上陸作戦やった上に水も食料もありませんとか舐めてんのかテメエ」
と思われていた模様
300:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:00:15 ID:wOWJqSYI




                        ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
                         V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
                          } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
                          `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
                          | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
                          Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)    男は基本幾つになってもガキだが、ありゃ
                           | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'     中々に始末の悪いガキだぜ
                            !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
.                            |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´      あの歳になって尚、自分が選定の剣を抜くに
                            !   、_   """, { { ノ         値する……
.                      , 、     \ ゝニ='"  ノ,}´
                    , '", '".      \  _,,, - ´ノノノ          いやさ、フィリッポスの小倅と同じように
                  ,, ',"'".       _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、     やれると信じてるタマだかんなぁ
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
  `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 黄金の魔女が寄越した走り書きのメモには、最後にこう記してあった

 中身は七つのガキと大差なし と

 そして、きっと奴は新しい皇主になりたいのだろうさ とも続けられていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
301:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:01:41 ID:8eaBa81c
皇国はどこもかしこも地雷原
302:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:02:31 ID:xp1hgWug
有能な危険人物だ・・・w
303:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:02:34 ID:rtYNr2gc
火種ばっかだねw
312:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:06:07 ID:wOWJqSYI






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     思っていたよりヤバイ奴だったお……
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    反乱鎮圧で白燐弾とかマジか……マジか……
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 白燐弾を人間に使ったらどうなるか? 目の前にある箱で調べたら、えげつない事が発生
 することがよく分かるぞ! もしくはドイツのSS300人と擱座した戦車で戦った連中の映画を
 見ても良いかもしれない

 想像以上の碌でなしが指揮官であることを知り、人形遣いは冷ややかな汗を垂らしながら
 魔女のメモを焼却した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
314:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:07:23 ID:xXVjxdes
なんという厄ネタ
317:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:11:17 ID:wOWJqSYI






                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」     我が主、顔色が優れませんが
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬     ハーブティーでも如何でしょうか?
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、    「……ありがとう」
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
     ノ  )::::L _   ゝ. ヽ 「 ̄ ̄| /  ノ ヽ::::::/ \
   /  /:::::::::::::`ー ヘ ` ー 「i   |ー- i´ー―'::::(    ヽ
  / / /:::::::__:::::〈, ヘー  L!.  |  | |::::::::__:::〉  ≦ゝ
  !≧! |:::://`二ヽ__!__!__!__|_∠,ニニヽ≦〉
   L≦!:/ / 、二ニニつ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄⊂ニニ)
     ヽ |丶 ー-― ,.'         〈:::::ヽ`ニニ }
      |  !::::`ー‐' ̄              \:::!i::`ー ´|

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 何というか、皇国軍軍閥のトップは狂人か変人でなければいけないという不文律でもあるの
 だろうか。比較的人間出来ててまともな北でも結構アレなのに、南と西はナチュラルボーン蛮族
 仕様なのは本当にどうしたものやら

 そりゃこんなのに率いられていたら蛮族とか乞食部隊とか野盗と変わらんとか色々言われる。
 ここが世紀末な理由は、単に教育が済んでないと言うよりも指導者のせいでもあるのでは
 なかろうか……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
318:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:13:27 ID:fJcDa9.w
正気にて大望は成らず
321:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:15:05 ID:d5oGt4Zw
BANZOKUでなければ(暗闘に)(戦争に)生き残れない!
322:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:15:43 ID:wOWJqSYI




                      , _
                     ,イv /´
                     ∨ .{           ,ィ ¨¨', _
                     ,∨トー―‐‐      |:::::::::::::',ム
                     ,   ハ ー Ⅴ    `ヽ  }::::::::::::::::',ム
                ー===ァ  {/ ̄ Ⅵ     ∧_i::::::::::::::::::|::::i
          .         /  .i!| ゚: : : :} iⅤ}}. ',  { |/ ̄\_|_::|}
                  ,   .ハ!ー-- ' i}匕ハ} .i } } |:::::::::::::::{ ∧ム
                   iハ{  {{≧x_/,イ以ア/./  i!:::::_::::::マ ム}
                   |!{.! .l|  ',《似.:.:.:.:.:.:.:.:彡/  /|/.  `ヽ .マム
                  ヽ ヽ\}!.:.:.:ヽ __,.:.:.// /ノ!/ ̄\ ', マム
                      \Ⅵ} 乂.:.´.:.:.:.:.ア ./  }′.:.:.:.:.:.:Ⅳ.',ヽ}
                __     , `´ ヽ', ヽ r≦{ ./┴/.:.:.:.:.:.:.:.:.| .Ⅵ::/
               {{ ト、 ./ ,、/  Ⅵ /ハ .レ'  /.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:..:| } }/
          .   ト、  .| ト、〉-/ {ヘー   ノ/  〉,x≦.:/ヽ.:}..:.:.:.:.:.:.:} }リ
            {:::::\{ ∨.:/_.└―┤rt`ヽニニニニ′ '{:.:.:.:.:.:..:/ /
            ',.::::::::::}, x≦:::フ ̄/`}¨\ ̄ `ヽ. ',  ',:.:.:.:.:.//
            Ⅴ ./:::::::::::::::ヽ.:.:i /.:.:.ノ::::::::::::::::Ⅴ ',.:..:/       戻ったぞ
.            /〈´ {::::::::::::::::::::::≧匕≦´::::::::::::::::::::::/`ヽ Ⅴ
.           /  \ヘ:::::::>.:.:´.:.:.:.:i!.:.:`.> ,::::::::::/´ ,ィ′i
..       /  / ',`:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::ー‐´::リ..  |
      /   ′/  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:>:´:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.}:::::::::ノ   .!
     /    ./  /   }`¨¨ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,ァ‐┴≦´}    .|
    /    /  /    へ`ヾー┘.:.:.:.:.:.:.:.:./__>' / ,ハ/― , ┘
  /      /  /   /::::::::ヽ.∨、ヽ.:.:.:.:, x≦/:::::/ /´ ̄
/.      /  /   !:::::::::,:::::Ⅳ::::::ヽ,´' ´:::::/:::::///
       /     ._|_,/:ノ.:'}::}ヾ 、.}} __/::::::::::::/
.       /  ./{   _,{ ̄{/.:/::}_:::::〉/ ̄ ̄ノ::::::::/', ̄`ヽ
      /  ./:::{ /::/:::/.:/:::::`ヽ//====::::::::::/.:.:.:.:i 、 ',:::::\

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ただのクズならまだいいのだが、有能なクズというのが始末に悪い。しかも人殺しをさせたら
 天下に並ぶ者はそういないとされる遣り手ともなれば、尚更である。そりゃ本領も近衛という
 鬼札を切るのも分かる

 丁度資料が燃え尽きるころ、T-elosが帰ってきた。傍らには丁寧に黄色い雨合羽を羽織った
 アイギスを伴っているのだが、どこで都合してきたのだろうか。というかT-elosにも着せて
 やればいいものを
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
327:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:17:55 ID:wOWJqSYI

     ,  ン             \ ||ヾ 、   ∧
   ―ブ"/               ヽl、;;;ヾ,   ∧
    /ィ .i./   イ/      ノ      ヽトミ、|     |
 -' " ./ レi ,ナメ|.   ,イ / |       || ,イ|   i |
 .   i  ' | ヌtュヽ| ///_  ', i      |レ/ ||  ||
    j イ レ人てi `i" /  ̄_ ̄`ヾ、     |ム」|i   ト,.i
   //| .トi  `    ャェュ、  |     斗'''コ   | i.|
   ム' |   |  ノ      弋ンゞ. i /   ,ヘヾ"|.|  { リ
     |  ,  ヽ ,        //   / イヾrソ| /| '
       |.ト,∧ 、_       /' |  /i i-‐ァ/ | { |
      ソ ∨ト ` =-      ,イ|ヘ トー"/ /ヽi`、    ヤハタの復路で一緒になったあの
        ソ∧` ´   _  '彡iヘ |、|ヘ / | {         互助会の男がAT乗ってて草生えたであります
          `ー―┬''  = |_,,レ|` '" レ,i
        ___ _,,/rL -‐'''"  i、           似合いすぎでありましょう
      / /// /,イヘ     /、
      /  ///ム-く:.:.:.:`ヘ   / _ヽ、\
  _   i  i |/,ヘノ:.:.:〉、|ヽ`.i/ ̄ ̄`ヾrヘ ヽ
   `ヤー--―'フ:.//ノト、ノ〉 /   、ヾ_ヽ∧
     ̄ラi:.:.:.:.Lくノ/i:.:.:.:.:i ,      , トヽ| i
  , <  ム-‐''"   i ヽ_ゞ、 、    ノ.ノ;;ヾi |
 /          /:.:.:.:.ヽヘ、 `    /;;;ノヘヽ|
.,            /:.へ_,‐''"ヽ\ー‐';;;;/ ト、| |
          ム'      ヾ弋―i トくフー`‐- 、




             ヽゝ :::::::::::::/              '∧     .\:::::. !,/
             /l_ !:::::::::::. |/              l, !      !、::.| ヽ
              /   ! ',  r'"             l   .r     !、|  ヽ
             !  ,-‐'ヽ ヽl           |   |    |、  .|   ',   ┤ |
           | | /"〈ヽゝ        !  .||   j ',  l┐  |  r ',   !
           !/ !|::::::: ! .|:::::::  |   ./|:::::! ',::::: .| lr┼l,  l  |  ',  !
             l ィ ヽ ',:::::::,' ,! !:::::::::::::', -|~l~イ― ',:::::.,′_ノレj=  l l  |  !    来て早々毒を吐く物ではありません
          | ,'  ヽ  ̄ ,イ |`、 ..ハ l: |/ 、_、、ゝ/ ., ニニア  ,l ,'   !  |
          ,' . l   .Т  ゝ .l,. lヽ  ! ! , ニニー /   ト-'_` ! ノ|  |┐ l    否定はしませんが
         ,'  ' |  :|   !  ! ! ヽ |く ト-'_`          |  !   !  ! |
        ∧、  :|   :l   l ..=  ::ヘ:::::         `     /  |  / l  リ
        /::::: ~-厂`‐-亅  . レ    .l,:::::::     ,-   /   ! .,イ┘,|
       |:::::::::::::!::::::::::::::l``ー- !: !、   大_:::::::      イ!  ! /:::::::::::| 
        .\_:::::〈::::::::::::::::l>-、::::!::::\  . !、`ー 、    .// .レ ._L___, -'
           >`ー--,::イ .\. ~'ヽ:::::ヽ:::::. ヽ''ー |~丁, -' .ノj  ,' .\
          / . !   /    \  \ .ヾ-_ .\ ' .|~ . ヾ / .| /    ヽ
         /   .  ̄"  ____   丁 ヽ ', : `‐ |=,l    ! ><´  ,' ./
        /   : , -'二二     \  ヽ 〃:::::::::.-、_>ヽ .\ '   ヽ_ヽ、
        ヽ  .| |:::::::::::::|.r― ̄  . ,/ ::::::::::::::::::.r、ヾヽ ヽ .\ ヽ、_ヽ,!
         `ヽ ', ゝ::::::::::: !|   ?h  ::::::::::::::: ' ’     ヽ ヽ、   `ヽ、
328:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:18:59 ID:TbeLspZA
草生えるとかアイギスは昔の言葉に詳しいなぁw
下手したら淫夢語話したりしてなw
329:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:19:59 ID:PRxgcYUA
敵でもない相手を無暗に嘲るのは感心しないけどね
330:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:20:54 ID:wOWJqSYI

       /,  .  i  i!       !、  :     Vil   .
      // ' :  i! !i     ! i  、 i    . vi.    !
    //{ i  !  iヽ! !    ! l  -‐ヽ!- 、 : ir=、  i
     ′ !   !_,.ル'-‐-i ,  l´! _,. ィッャュ、 、 ! liヤハ
.       ! ! i i,ィ'瓜ム!、!  iリ´" 忙屶,ヽ ! |i゚!Yi}  :i
      i /!  、 i' 、寸式iヽ ノ  "`宀冖゙゙ ,  .{iギ]} . !l
      !' 〉 ルi ""´   }´    /i/i/ ! i . {iAソ゚} : iヾ、
        / ヽi::! /i/  〈         ! , : {iス゚fァ !、i      しかも、この汚染の雨でありますからな
         ! / :::.             j/ , !`¨i´!, i '
         i /i i:::::.、   r──  フ   i / //ソ iル'       もー似合いすぎて似合いすぎて
        i' . !::::::::\  ` -‐ ´     ..イ/i// ′
         |丿、::::/' \      ....::::::::':::: l'            思わず腹抱えて笑いそうになったであります
         ′ V    ヽ. _ ...::::::::::::::::::::::::|
                 _}  :::::::::_::::::-‐'}
                  {`ーryヘ ̄   ::::::::::{
                  }./ i/ i     .........ヽ
                ノ'  i!  i    ..::::::::::  \
          __. ィ´/{〉'i:iヾーヽ        /⌒`‐- y、
     /`´ ̄ /∨ ノi;i;i{:i;i;i/;i;i:i:i:ヘ    /   ∠/  `ヽ
    /      /∨´:i:i:i:i'i/:i/{;}:i:i'i:i:i:i:i:\/   ∠/     ´`ヽ
   /      i∨}:i:i:i:i:i:/:i/ {:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ  ∠/          .
   〉      iv{:i:i:i:i:i/i/  ノ;i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉//              }
 /      //iヽ:/:i:l  {i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i::i/∧!            〈




                 _  _
               ,-‐' _`」´__ `ー、
             , ┴/: : ; 、: ; 、:`:ヽゝ、
            ,..レ7: : : :/: i`´i: :ヽ: :゙〈ー 、
          / ,イ: : : :;イ ;i:|  |:ト: :!:ヽ::ミ 、\
         < , 'ィ´: : :ト;工王゙ '王工: : : ミ:ヽ、>
             Yノ{i : i:: ;i ゞ汐   ゞ汐.ト; : : ミ、 〉
           \i!: ::l::ゞ〉.     .   /ソ: :i::i :)ゞ      別に本人も好きでボトムズやりながら
                !」_:i:: :小、  ‐  .イ:: :i/i::|:/ヽ       ボトムズ乗ってる訳でもありますまいに……
              __ `ー,=、:イト - イ::ソ≡'、ー'!__
        ,==´E=ミyL=ニ互彡三ニニ{, '彡==`= 、
        ,‘-'´:\`ー/´〃  ` 二 _    ヽ.二_ ノ::::\
        i:::::::::::ヽ ̄y'  |i   ̄    ̄      i  `7::::::::::ヽ
        |::::::::::::::\〕   |l    __      }、 /:::::::::::::::i
        ゝ::::::::::::::::::ト、,. ´  ̄!l | |l ̄ `ヽ ,イ:::`:::::::::::::::::ノ
         >、::::::::::::人i,.==-´ ! ゙ー===〈∧:::::::::/`〈
331:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:21:28 ID:CeSl.nBE
ヤメタげてよぉ!
332:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:21:55 ID:TbeLspZA
辛辣ゥ!w
334:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:22:14 ID:MEo9lOss
笑いすぎてむせそうなアイギス
336:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:24:07 ID:wOWJqSYI

      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/        いやぁ、別に嫌いだから弄ってる訳では
           {    { _rー'-′          ないでありますよ?
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、         割とガッツ見せてましたし
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ      後、曲がりなりにメインウェポンが30mmなんで
  //77′         { {777{  /⌒ヽ      怖いっちゃ怖いでありますよ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ    アレ耐えられるのSfさんしか居ませんし
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7
  Ⅵ7{1ミ、             \:≫ミ<l l〉/
  {入ヾx:i:iヽ            Ⅵ> `¨ }             /
.  〉: :`:ー≧入              r=彡 .:  :        /
  〈: : : : : : : : i{ヽ             ヾ.:._ ..-┴:     ,ィベr‐ミ
  `ミx:_: : : : リ \            「     |    ,.イ: : : : :>"




                 , ィー--,r、
                   / {  / ヽ、
               0ニニ==≦0ミ、__ }_
               {_(      ̄ 7Y}
               {‐―===- _ イ         人間の形してて、あれに耐えられると反応に困るんだが
               {ニ -- _`ヽ、〉{
                 rr}///////>‐、}}         常識投げ捨てるのも大概にしてくれ
             /E} ̄ヽ==-- r--、j
        , r― .7{GEノこ} }、___  >‐- __
       /ークー‐ナ7┼}‐‐‐'、___ノミァ┐   7r‐ 、
      / /  ̄}/ { / {‐乂ノ_}______} {   / />'¨ヽ
      /  {   {ノ ̄} .{O`ヽ{  γ )`i ゙iヽ/ // /ヽ
    /、  i  {   |_{ T ̄ j―廴.ノ ノ {‐く /  /ヽ
   _ /  ̄ヽi  ト、  {  {Oーr‐'    /´  {  く /  ∧
 ./        }  } }  |  |  |  _i  {   {_〕ヘ  \-‐'´ ノ
../     /ヽ{ r‐、 {‐ |  」三ニj _i__,、_ノ〕{ト_ト∠ヘ__ イ .〉、
/\   /   {`ー-く_ }__|__} ̄ ̄ {Yく__ ノ〕=イ}`ー‐ヘ__ ノ }、
   ヽ_/    ヽ―--}、彡' ̄ ̄___}__/∨7 _} `ーヘ_ - ' ノ
    {      {―-- ̄X´ ̄__ ___/} }7ノレ}- _ 」-ィ7}
337:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:24:49 ID:xXVjxdes
常識は投げ捨てるもの…
338:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:25:21 ID:lM3xR9SE
常識に囚われていてはいけないのですね
342:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:26:58 ID:XsRW2P4o
ヤハタの帰り路を生き残ったカイジを待っていたのは、また地獄だった。(後略)
343:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:27:34 ID:wOWJqSYI

                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ     別に捨ててはおりません
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ   侍女なので出来て当然くらいの
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨   話だと思っていただければ……
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////
.            r―…'゙´//>x /  ./:/       |l  _\∨‐┘/   〉///////
          /////Y'//厶斗/   {:::{    }     :', \/ ̄  ./   ////////
.           / ̄ ̄`ヽ//   ./    :|:::|     :.   :.∧ }     \__.////////
        辷'゙  _,ニ-f¨Y   :{     |:::|      }   } ∨         ,'///////
         Y¨´ / ./| ト、.  ',    |:::|, ー-...._:j_,.斗个 {       ,'//////,′




          イ7 77 `ヽ、
          / { { { {    .;
       { r | | | { __,ィ  i
       「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
       .{=ニニニニ- '´ ,r} }
       i _r、__ r┌ ニi {|              ……突っ込む気すら起きん
         i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _ 
       ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _       まぁいい、面子は揃ったか
      ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \
        {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧     じゃあ起動するとするか
      {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧
      {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、   その前に主機の接続を仕上げんといかんがな
      ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
     /-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧   接続が上手く言ってるかの確認もかねて
     /__ノ `ー-ニ_´‐ イ´ヽ __)ン彡ヘ、___ノ  }    脳殻繋ぎたいんだし
    ./ /`ヽ、 /  `ヽー-r‐‐、----`} `i  \   / i
   / 7=、、/     }、 ニ}  ヘ    }  }  } Yー‐'   i
   rァ‐ァ 、∨     {ヨ ヽ7_  }    〉ノ_ ノ∧ }    }_
  /__/r 7/      /}ヽ7//77zzzイO//////} i____ノ´r ┐
  /_// 7/7      .j i /` ー- ZZZZ○' ´ ̄} {__ {_}
344:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:29:18 ID:XHc.tsHo
何でテロスさん脇見せながら登場するん?誘ってるん?
345:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:30:24 ID:N4Vkjg2E
侍女とは一体……
346:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:30:55 ID:AyvgkcZQ
そりゃ制作理念が昼は護衛、夜は娼婦だもの脇ぐらい見せるさw
347:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:31:49 ID:wOWJqSYI





                   __ --z__
                    ,. <  ̄ ̄ `` 、〕iト ,
               /,i{ \  〕iト .    ∨ ≧=-z
             / 〃 \ ` ー- _\   Vミ   ̄ フ
             ,' i从  ヽ、トミ=-__    }゚, !ヽ  ト _
              | .! 、` り〃 んУ:!    {ノ,r、 〉  弋
.              {/八 、仆ー   ゞ´ j  .从 レイ  i⌒ヾ、
              V   ミ 沁,   ー=彡  ト、〃{ 八  廴_,         おっ、なら手伝うでありますよ
             \{ ト、-'’ヽ   ハ / /:::::| ト=- '´
                ヾV゚:,   ‘’  }/./:::: ∨=、   ____     昨日、途中までやってたでありますからなー
                 } iト  ___/.イ:::::::: / / ̄xく/    ヽ
                   リV弋   ``⌒ヾ::::「  / /:.:{/   ,.x< ∧
                      ヾ       / レ.| /o!  ! /ヽ , '==ミ  , `- ミ
                       _{Y::::::|./  !  {{、 ノ: : : : : }/    }
                     , -=≦:| |=ニj  ∧ ヾ   ̄ ̄ノ./  _ - ヘ、
                    }ニO:「:|/::::/   {__〉  ≧=≦ { i /:::::::::::::::∧
                     \.{: :/ !::::{ ,  「 ̄  -〕iト  _彡イ:::::::::::::::::::::::∧
                       V/ |:::::|'  ゚.     〕iト‐┬‐从::::::::::::::::::__::::∧
                       {  .|:::::|    ‘ 、  ′´ ‘,  :i∨::::/  `i::::}
                          !  |:::::|       \     ゚,   ! ∨{    ‘,´
                       ヽ/::::,' _,.      ‘ ,    ‘,  ! `‘,     ,
                    _     _, イ:::::,'、/ィ      ‘ ,    ‘, i.   ‘,    ゚,
              /,. ──--;:::::::i::::,' .∨        ‘,    ‘,∧  ‘,    ゚,
               ∠/    /::::::::|::,'   .V          ‘,    ‘,∧  ‘,/, '´ ̄ヽ
                 /::::::::::::: /    !          i      i..∧  Υ     ,_∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そういうとアイギスはコードがあちこちから飛び出しているフレームの下へと駆け寄っていった。
 そして作業している魔女によって徴用された工員達に挨拶し、配線作業へとかかる

 どうやら昨日の作業で工員から受け入れられているようだ。まーナリだけ見れば美少女なので、
 殊勝にしていれば人気もでるか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
348:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:32:36 ID:rtYNr2gc
辛辣だなw
349:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:34:11 ID:8zYs36pI
殊勝にしてれば、な
350:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:35:30 ID:xXVjxdes
    AI
なお中身
352:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:36:21 ID:wOWJqSYI

.                 /     / /      `ヽ  i       \
                 /     / .i!          >.|        ∧_
                   /      }、´     /ニ.i          ∧ ≧x
                     i  .{ヾ、 __ >ニニニニ! / /    |  |__ ヽ
               ′    |  .マニ.`´ニニニニニ } / / |    |  |ニニニニニ }
                ,'   i  .|  マニニ.∨ニニニィ/! ∧八./    .リ≦´:::::::} /
                   ′  .|     Ⅳ{\ ∨ニ/.:.:斥ト坏、}/  ./ , /:::::::__::::.//
               i    .!     i斥込` .´.:.:.:.:.:弌fツノ |  / /ノ/{  ノ/
               | .i!     ∧ハ代ツ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /´/:::::/::::/      ……余程楽しみだったのだろうな
              Ⅵ∨    ム `.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅴ//:::::::::./
                 Ⅴ ∨、 ∧∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.//:::::::, イ         叩き起こして行くぞ、というとさっさと
                 ヾ \∧ \.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:,イ//> / .|          起き上がって私より早く動き出したからな
                  \  }マム.> 。.:.:.:.:.:.:.:/.:.:ノィ>´ .|   |
                          ,' マ',   }ヽ.:.:ィチ.:.:/ / .i .|   |          どれだけ思い入れがあるのやら
                       i | iチ{ { ̄ハ ,イ /} l .i .|   |       __
                    /  .! | ゝ=′ノ |i {≠t .x≦.:.: ̄ `ヽ     /:::::i
                    __/  _, ィ{{´クニ彡_`iー_ ,ィ´__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  /:::::::::::.|
   〃== 、       ,.....イ .ヽ <´,ニニ}/__ゝニ ー-ニ=-くム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨::::::::::::::::.|
   {{:::::::::::`.ヾ     ィチ.:.:./ _, ィ i´, ィ ¨´ ノ////≧x   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::ィ .i       __
.    i|::::____::::::::::\ ∧ x≦///〈 ノ x≦////////////`ヽ、 マム.:.:.:.:.:.:/:::::::::::/} }リ   , x< }ニ/





          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/ 
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、       個性の一環でしょう
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |       それが許されるスペックを持っているのです
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉      好きにやらせてあげなさい
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′       しかし店主様、まだ発声機器などはとりつけていないので?
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
 〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
353:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:37:15 ID:CeSl.nBE
お姉ちゃんなアイギスいいじゃない
354:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:38:34 ID:5gYuVyyI
連れてきて良かったな
356:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:39:04 ID:xPxtTez.
呼び出してよかったよかった
358:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:40:01 ID:wOWJqSYI

              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´     ん? ああ、まだだが
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ       仕上げの方になるな、それらは
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ     ステータスを写してるラップトップの
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_    スピーカー機能でいけるだろう
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
|  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}




                         __
             /> .,     _,. -─-/   \
          , ////iト、 < /  /  / ./7  厶斗へ
            { ;'//, =ミ/,'\ / ./  / ./ !  /-- ミ . ∧
          ',|,//(__) 寸//|  |  | l ,:| ./=ミ   ヽ ∧
         「¨`|/,!ゝ _,ノ ゙//|  |  | /V/|////,ヘ   | ∧
.         マ l/ハ     V |  |  ト、─::㍉///∧  |l  ∧      そうか……流石に今回は体を貸しはしないか
         \Vム    },'|  |  杙尓x::| 寸//∧_,リ   .i
.            /∨/,\   |     ',:`: ..j::|  寸///   l |      そうすると交流はできないからな
        ,..イ  V///≧= l  l   ト、l: : : : }‐::fッY´/    |V|
.     ,. <    V/////,∧ |:マ .|: :` : : : : : :.>.:/,  ,.イ/ j       起動する前から姉気取りとは、アレもまぁ
  ,. <      /j  ̄:/⌒Vムl: :\|`ー-: :_: : : :从 j/ }′         可愛らしい所があるものだ
.イ         / /  :/::::::::::Vム: : : : : :.`ゝ'^: :∧    ≧s。.,_     _,.
        ./   / r≦ニ≧sVム:.; : : : : : : . イV∧        ̄ ̄ _,.
.    ,. </  /  l二二ニニVム:≧s。,_/........V∧-─ ミ      /
--=≦  /  ./   l二二二ニニ寸  }i{ー--: :´:ゞ 〉__: : :`ー─r'\
    /    ./   ,ノ-─'⌒¨ <ム-=' > .,__,. -=≦   \: : : :./  ,\
  ./     ./_,... イ ─: : : 厂 ̄ ̄ ` ーj´ t‐- ㍉、_,.. <   \__{  /
/     ,.. :´ : : : : : : : : : /       ゝ _ ̄`く^\_  -‐==ミ {__
     / : : : : : : : : : : : :/    / ̄ ̄  ,..ィ7 ̄{  \: : : : : : : :` <>
     {: : : : : : : : : : : : ∨  /≧s。.,x<//,{: : :  ̄`㍉}: : : : : : : : : : :}
:.、    |: : : : : : : : : : : : : ∨ { f´   ` <//s。,: : : : : : `::、: : : : : : : : /,
359:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:40:16 ID:TbeLspZA
(自重するアイギスとかアイギスじゃ)ないです。
360:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:43:51 ID:wOWJqSYI

                         _
                        ___/ \
                    〃 ̄ ̄_    ヽ====、、
                __〃   /  \ー- 、.     ||
                   || ̄_ -‐/      \  \  ||__
                  ∨   /          ∧   ̄〃
                    /     |               `l  ∧
                /     /|   N  | |   |ーく ∧
                  /ィ' | /_ ∨   | ∨ -|‐ |   | ∩!  |
              //|  | / _ `V  | ´\」_\|   l|||  \
                /' |  |/イ芹ミ \| ,ィ芹弐 l    l ∪!、 | ̄`
                   | 八弋 ン     弋. ン /    jー ' ∨      ほー、可愛らしいと……
                   ||、  l           /イ   ∧  ヽ \
                   リ |Vム    ′    /´ |   /ハハ    `丁ヽ、
                 ∨ V 、  ー    //  /  | ∨   /:::::::/
                 |  ∨、\    イ /  /   |   ∨  |::::::/
                  |-‐'´|∨V∧ ´    |/∨Vヽ|イ\∨- '::::::|
                    「|::: -┘- 、「`ヘ  _ -‐ ´ /ー-/   `|::::::::/
                  _| ´    、∧ ∧∧    /::::::/      ̄└-、
             」   ‐- _ /::::| //:::l | /::::::::/ _  - ―     |
             〉、   , -、}::::::|'/::::::| レ':::::::::∠ _          _ |
            /:::::〉   / {7 ヽ /:::::::::|::_ -‐ {7\   二 _ /l:::::〈
              /:::::::`ヽ/ /   /::::::::::::|     IAI ヽ     /::||::::::|




 / / /<  /  /  :::::::::::: `  ヽ|  |》i|  i     |
 /    ||  |\    ::::::::::  ノ   .:| / |   |   | |
` |ー-、 |l  |:::::::::::`....、 ___ / | l |  |   l   ! !
 |,=─二三- 、_ゝ、::::::::::T-elos:::/|i_,+十'イ   i  !  !    な、なんだその面は!
'' / :;;r jヽ ` ̄: :\___ イ,三二=、レ | / /  :|
 /:::::;;;;;;;;`::::::l : : : : : :}ノヽリ ソ / :;;r ヽ ヾ、 |/| /   :!    半分煽りだ! 分かってるだろうが!!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l : : : : : : : : : : : ; l:::;;;;;` ::| l|: : ://    :!
  '、:_ ''''  ノ ,: : : : : : : : : : : . l  '''' ノ /: : / |  | :| |
ヽ: . . . ̄ . . . ..: : : : : : : : : : : : :. ` ー ' ': : :,'、 :|  | :| |
 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : l  ソ-ヾノレ.|
: : : :///// : : : : : : : : : : : : : ////: :.|      ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l      '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :., '∨::ヘ
` 、: : : : : : :⊂ニ==ー‐-: : : : : : :,. イ  ∨::ヘ
361:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:44:42 ID:lM3xR9SE
やっぱり、開発した会社が違うと乗ってもらえないんだな
362:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:45:37 ID:8zYs36pI
エロスさんはかわいいのう
363:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:47:10 ID:5gYuVyyI
テロスさんもかわいいですよw
364:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:47:47 ID:wOWJqSYI








              -―     ―-
            /       __ --<\
           /      <>__//_ >__\
            /    ---┴<_>>'" ̄ ̄ :.
          ′  / 〃o7 ∧ヽ'"       ヽ
           |   { {-- '〈 o} }      /   i
         /1 /  ∨<oヽヽ//   //,.イ /   |
           i / |  //辷匕彡 / //i/、 i/ / /! }
         ノ' 八//  i  |i / //テミ // / 1'
            /V  /`ヽ{i/! /' ゞ゚' {__彡' /     ガチッ
          </  \{`ヽ∧ !'      〉
          / \  \rへ}  ヽ_ /
            /  __\  /八 `ー
         { ィ乞ニミY_{.:.:.:.}_          これでよしっと……
         i //´ ̄`ヽヽヽ.:.:.:}
         i'/{     } }/.:.:.ト、-、        終わったでありますよー
         i  ゞ ___ノイ}.:i.:i.:|.:ト、 \
         |  `ー=彳/レヘLL川  〉
         ∧ ∨/ /〉/ __      /
         /__`ー―┬'^ヽ __    /
          ,′ `ヽ /     ',    {{
.        /     ∧     .   / \
       /  _  /   .    ヽ/ /    \
     /    `Y′   \ -==、/ /    `ヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 三機寄れば姦しいというか騒がしいというか……

 元々終わり掛かっていたこともあって、つつがなく接続は終わり、AIの機動が可能になった。
 後はすやすや寝ている子犬を優しく撫でて、新しい主人と対面するだけである

 ※次安価です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
365:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 22:52:47 ID:wOWJqSYI






                           / ̄ ̄ `ヽ、
                        /イ {{   /  〉、
                  __   r〈 {{_くX ´__ _/ {_ ヘ
             rァ― 、   r┴┴ァ-∨〉_>‐_'´r '´ .r ク ∨
          { {  T{  {r┴| {  }∧‐ '´_ _ -У }_Fヘ/\           よし、じゃあ起動するとしよう
           | |____|_{ r{⌒}).{ | 」 ヘ < -ヘ.〉´ ._,ィ} j^{   r`ー _
           | |  | | .| | ||| | | {   ヘ _ -_'ィ‐ '´\_}   /   /  `ヽ、    ……ああ、そうだ、そろそろ決めねば
           | |―{ }z| | |||‐.| | | , .<ヘ_ヽ___ヽ〉_ ィ´   /   j{    }\    ならないんだった
           | |--rz_.} | ||| | | {ミミ7炎X´7r-、//人   {  /      ∧
           H――‐{ | |||」.H }` {く`/_/{ 人' ´ノr―――く         〉
           | |  r┐| | |||- | | ノノヽ ヒ彡くく   フ {  __ --、   _,r'´ \
           | |亡 .」 | | |||__ | |/ /}//`ヽ__ _ イ 亡二 r‐‐、==ミ┐/.     \
           | | __) }⌒{ U } | |/ァノr―イ_ -‐‐‐ニ7 r――'´ニ L ノ八        〉
           | |  」  冖┘{ {´レ'   ヘ´_`_´--ヘ T==ニィ┬‐  ̄_}\    /∧
           ∨ ノ      ∪ノ     Y二二フク `ー―_´_二二ニト、 \/   ∧
               ̄               Yニニ]   [ 二二 -‐‐‐‐イ}`ヽ∧     i
                             {二二} ̄ ̄{二二二}二二リ   i      i
                              }ニニニ}ニニニ{二二二二二イ    ∨    .|

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 いよいよか、と思って立ち上がると、アイザックがそんな事を聞いてきた。そういえば防護力場
 発生装置を搭載するか、乗れるようにするかでまだ案を決めていなかったのだった……。
 これから作業を進めるに当たって、そろそろ決めて欲しいそうだ

 1.防護力場搭載型にする
 2.乗れるようにする
 22:57
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
379:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 22:57:00 ID:m0SEKHMk
2
385:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 23:01:36 ID:wOWJqSYI












          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ        あー……じゃあ、そのままコックピットブロックを
      /        _ヽ_、  ヽ       残す形でお願いしますお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     やる夫自身の機動力と火力稼いで、指揮を
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /       取りやすくなりますし
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1D4:3 >>379

 コックピットブロックを潰さず、本来の個人用多脚戦車として運用することにした。そうすれば
 面倒な改修も必要は無いし、修理も簡単でなにより火力としては些か頼りなかったやる夫当人が
 強化される上、そこそこの防御性能がある上、小回りも利く戦車に乗れるようになるのだ

 あのビーストマスターに搭載されていた偏向力場は、それはそれで魅力であったが、やはり
 別の利点も捨てがたくあった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
395:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 23:07:00 ID:wOWJqSYI




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、        ………………
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ       「何を物欲しげにみてるんだ、あの侍女」
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄          「盾の上に力場まで欲しいとか言い出すのでしょうか」
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、          「いや、何処にブチ込むんでありますか……」
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\         「多目的奉仕キットの位相空間とか?」
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈           「「ああ……」」
            L::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::;-―'´
                ̄¨ヽ¨i    ̄i¨/¨
                  ` '     ー'

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 アイザックは返答を聞いて、図面を引き直さなくて良いから楽で良いと嬉しそうに首肯した。
 そして、残される力場発生ユニット、かなり多きな装置を物欲しげに見つめる侍女がいたとか……。
 これ以上強くなってどうしようというのだろうか。動かすための電力を何処から引っ張ってくる
 つもりでいるのか、詳しく聞きたい所である。曲がりなりに獣王は、拠点に基部と共に接続されて
 いたから、あの大出力を維持出来たのだ

 とか思っていたら、割と実現性のある品を持っているのを思い出してしまった……

 ・少し早いけど、本日はここまで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
396:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:08:31 ID:xPxtTez.
乙―

またsfが強化されるのかw
397:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:08:38 ID:qxGIWJTg
乙でした
sfさんに積んじゃうのかw
398:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:09:24 ID:8zYs36pI
おつー
399:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:09:57 ID:U84nxNfo
乙です
sfさんマジ最終兵器
400:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:10:01 ID:u.qZDPLM

また切札が常識外れに ……
401:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:10:26 ID:CrtZBpjY
乙でした
無駄にならないのならそれはそれで
402:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 23:10:45 ID:lM3xR9SE


最終兵器彼女ならぬ最終兵器侍女か

やる夫はスカヴェンジャーのようです 35日目 -09

81:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:33:53 ID:J5NQ02sQ






        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧     折角だ、主人が起こしてやれ
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {     初回登録ってのはAIにとって大事なものなのだろう?
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
. /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
.{    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 新しい子犬はバスケットの中で穏やかに眠り、主人から起こされるのを待っている

 後は鋼の筐体を完成させてやればいい。そうすれば、人なつっこく忠実な子犬は、自分たちの
 新たな守護者として人形遣いの足下に侍ることとなるだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
82:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:35:04 ID:2SCPgVI6
ワンコー! モフ… じゃなかった装甲prprさせろぉー!
83:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:35:37 ID:RXKMSQUg
いい子に育てないと(謎の使命感)
84:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:36:22 ID:74txleFQ
できるのなら一回帰ってアイギス連れてきたいなあ
87:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:38:57 ID:J5NQ02sQ


          イ7 77 `ヽ、
          / { { { {    .;
       { r | | | { __,ィ  i
       「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
       .{=ニニニニ- '´ ,r} }               後は電源入れるだけで起動するぞ
       i _r、__ r┌ ニi {|
         i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _            初回インプットは正規製品だから楽だろ
       ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _
      ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \      ……あれ? 企業用はお堅かったか?
        {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧
      {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧
      {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、
      ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
     /-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧
     /__ノ `ー-ニ_´‐ イ´ヽ __)ン彡ヘ、___ノ  }
    ./ /`ヽ、 /  `ヽー-r‐‐、----`} `i  \   / i
   / 7=、、/     }、 ニ}  ヘ    }  }  } Yー‐'   i
   rァ‐ァ 、∨     {ヨ ヽ7_  }    〉ノ_ ノ∧ }    }_
  /__/r 7/      /}ヽ7//77zzzイO//////} i____ノ´r ┐
  /_// 7/7      .j i /` ー- ZZZZ○' ´ ̄} {__ {_}
 .7// ///      j ./    |            i }   }  |
 /_ ‐ //       j    乂_          } .}  {  }
./  77/       /        7i       i {---ヒィ'´




                 ∧
                 /.ヘ\
            ___//  \ニニニニニヽ、
           // ̄ ̄¨´          ヾニニニy
           //  . ,r、_____    __/://
       __//  ,/f: : : : : : : : : :ヽ ̄`≦´ハ:;//_
       ヽヘ ̄  //: :}: : : : : : : : : : : `: : : ヽ: : ハー--\
        ゞ_r-'´: :/: : {: : : : : : : : : : : : : i: : : :}: : : ',: : : ヽ.ゝ,
        /: :|: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : :.}: : : :;: : : : マノヽ、         そこは一度同期しているので、どうとでも
         /: : l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :}: : : :l : : : : ',  \         だまくらかせますが……
       /l : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : i: : :l: : : :}: : : : : ',   i\,__,
    ./{ .l : : l: : : ; : : : : : ヽ: : : : i: : ト,__: ト; :.}: : : :}: : : : : :}   ノ /:::;/
  /i V  .{: :i; l : : :i : : : ;__i\: : lヽ'} ヽ: :ト;./ ,リ: : : /: : : : : リ  _,>/:/
  ´ヽ::Yi  {: l l:ヽ: : ヽ::'´i\リ. .\l リ´_.∨,,リ、/ : /: : : : ; :,'_//:}/
   `ーl⌒゙.l: l i: : \: :\:}_ニニ、  `  ´辷;ツ´/:/: : : :; :/i:/ー'´:::/゙
     .|:::::::lルヽ: : : \:〈 .込;;斗       /゙./ : : /::/ lリ゙{::::/
     ´⌒ー'´ .\: : :i:`ヽ     ,     ´ ./ : / : ∧ } .¨´
               \: ヽ: :ヽ、        .イ:/; : : / .リ,r-―一y-i
            _j\i\: i:>.....´ ̄  <'´/⌒}: :/ /    /: : {___,
         i ̄  `ヽ: : `ヽi: : /i .>=ヽ: : }: : : :ハ//      {: : : : : : : /
         l      }: : :t::::r〈_,ノ:::::;;;;ヽ_ゝ<´,〈        \:__; /
          .',    /: : :.V ・ i/⌒.〉´¨:::/ ・/:::〉   ____): //
          V.....,,,/、.__,r/_:_ /:::::::/-一'´  .〈::/-   ヽ: :/::/:::::/ ヽ,
          /i`´__,´_,,,,、 ̄i_:::/´   I.A.I/゙f´ ̄ ̄ ̄`ヽ:/:::::/: : : :ヽ
88:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:40:40 ID:J5NQ02sQ

                    __
                     `ヽ ヽ
                      ノ /
            ___> ´  ̄ 7三ニミ、____
         r;≦//////      |イJ:.:.:.ミ:、<´
         ト、//////     i   !:.:.:.:.:.:.:.ヾ! ヾ
         ∨\/r'' i.   i   | 、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.}}  \
            ∨/\ !     ト.ヽ {ト:,:.:.:.:..ノ|    ミ、
              ヾ//∧{   ',  ヽ 込メ、三三イ! ,  |       あー……なんだ
           | >!/,ハ   ヽ.  \: : :レ'心 |/ /ヽ !
           | /` ミ三三≧ー- ミ、: : : ': ! |/ __        提案なんだが、アイギス呼んでやらないか?
           , /  /  ヾミ\:. : : : : , - /ト_ノV/∧
             / /  /    ヾニ\: : : _:..イ },'∧ V/∧ヾー、___    ほら、大分入れ込んでいただろう
      ___  / '  ,       \>.:´: : :! {//∧ V/∧ ヽ::::::::ヽ
      ///∨         i     > ,,: : :| |///∧ V/∧-':::::::::::\
     ////'        ',   \    ''ー- ,'///} }//.i!ー- 、::::::::::,
     |///   .i         ヾ   ヾミ三ニ   `'' <///,i!   }::::::::i
     |//,   /i        `''ー- ..,,   ー-=    ̄ ''ー ..,, !::::::::|
     |//!  .{ |             ''ー-- __       `゙''ー-- ..,,
     .V/!   ヾ     i         \ } //!ヽ::::゙ー-- ..,,_        ー- ..,,_
      ヾ!        ',          \.∧/レ-ヽ::::::::::::::::::::ヽ:.ー-- ..,,
     .//∧       ヾミー-ミ       \/|: : :ノ \:::::::::::::::::}:::/    ー-- ..,,
   ___/////\       `ー- ニ=--      ミニ´    `''<:::::':::/
 r'':::::::///////´\                    ゙''ー- ..,,_ ` ¨´
 {:::::::://////.ハ  ヾミ三                      ー- ..,,_
 ヾ:::///////:::::}ミ:.、  `¨>=ー- ニニ                      ` <
  \ムムム/{:::::/ミ={ ,/    ,,.. -==≦三三ニミ  ー- ..               ヽ
    `  ̄ ̄ ´ ̄´.r''  ,.ィ≦!三/,三三/: : : : : \   `ヽ ̄ _ー-ミ         ',
           {__,,..ィ≦三|ニ/ニ三/: : : : : : : : : ヽ   !: ://≧、. ヽ  i     




              _,/_,T_`ヽ、
             r |.':::::,、,、:::::ヽ!ヘ
            ノ/:l:::!:!  |i:!::i::::`ゝ
            } |::::!tァ  tァヾ::::| {       彼女は彼女で「取り残された者」という
            `!:::::!  '   ,!::::|'         シンパシーを感じていたようですしね
           __ '、::::`,タ、_イ:!::リ ___
         /ー- 、Y':,ミ},}ミ` Y!_,/´,r―  `i   多分、呼ばなかったら後で相当ぶー垂れるのでは?
         ! ,.へ _/ .!<K,..| ヾ7/-t/=、 /
          V:::/ {_,人|´-ヘr'´ Y::::::::::::!,/
          {:::::i、_,| |/|!  {ゝt.:ヘ,(`ヽ:::}
          Y:::::::{,,,.i |!,, ,,........ヽ:::::::::/ノ
           |:::/ }>'|!ェ=r<,|__`´
           `/-U,!|! |  ii フ-、`ヽ、
          ,F=!_ソ ! .|! |   /ソ/、//
92:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:41:30 ID:4ylKy3eY
なんだかんだでテラエロスさんいい人だな…
93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:42:22 ID:74txleFQ
テロっさん、なんだかんだでアイギスのこと気にかけてるんだなあとニヨニヨする
94:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:42:46 ID:2SCPgVI6
漫才の相方相手だとやっぱ気を使うのねw
98:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:45:23 ID:J5NQ02sQ

                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬       貴方がアイギスを気遣うとは
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、      これは明日は雹が降りますね
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://    思いっ切り鋭いのが
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)




        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i        ん? なんだ、北領に行ったことがあるのか?
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧        レイザー(剃刀)雹を知ってるとは
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }        あれはやばいぞ。BDUの防刃繊維くらいなら
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|       加速度と鋭さで引き裂いてくるからな
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \           【※次安価です】
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
99:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:46:22 ID:SfKejJ5Y
北領試され過ぎだろw怖いわwww
100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:46:35 ID:d.d0JmIA
なんだその雹はw
102:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:47:46 ID:074mLSBI
試されてるなぁwww
105:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:49:17 ID:J5NQ02sQ






                          , ィ
                    / /
                       〈   {r⌒ヽ
                  , --ヘ、〈 ̄` ー- 、
                   / /⌒ヽ1 ヽ     \    -一ァ
                    / /'⌒ヽ. !   lヽ   /   -ォ /
                イ l ((  }l  /| 〕  / /--ォ //
                / /  {ゝ_ / |l/ィ1|  /イ´ {_//      北海道……私が知らない内に、そんな
             /   |/l ゝ-'  / 伝テ イ_ /  /         恐ろしい所になっていたのか……
              l     ヽl \ノ   /l/レク」  イ
              .  -‐'´ ̄ ̄ ̄`二ア  / {/l|    |          流石試される大地……
       ,  ´      -、  ̄ __ `ヽー//_jl    |             _
      /     /     \.〉 `ー'{/イ厂_j」  |   /´ヽ   イ´|
   ./ ___ . ィ´≠ーァ---―r==rケ⌒勺/\\ー―-、/  __ |/  ,  /
   ゝ、      Y (  {   _」ノ>{_{ソー‐r=、 |    / / /   / /
ー―― >----- 、} ∧ ヽrく/く 〔_/ノ   厶_) ノ_」  /厂/}    / /
__        {f-、ヘ {し'   Y´   / /ィ勹ハ /  レ' /   / /
           ゝ=込㍉{  /´i`丶└ '´ /-、ハリ  /  /l  / /
               八 {  人   `} イゝイ} 川 {こ イ ソ∨
               /`TTf   `¨¨ア´ /(_ソ し' /㌦ゝイ
                /    }人 j  ,しイ/  /l  }个ーく Y´   -、
                /      {f⌒ Y ´  ノ{/  イ l  V\_丿 /  |
          /      ノヘ{___廴 ィj {_/ /   l   }   し'    ,'
          /         f{__」j__,ル'  /{ー― 、|   /    /

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まぁ一つ目異形のAT乗りとか、その娘とか、その娘子の友達やってる異能生存体だとか……
 果ては単分子ブレード六本ぶら下げた虎だとか、いま近所に来てる別のおっかないワンコの
 原産地なので、彼の地が魔境であることに疑いの余地は無い。皇国で一番生物的にヤバイ
 地帯と言って過言ではあるまい

 1.アイギスを呼びに誰か行かせる
 2.まぁええやろ
 3.その他
 21:53
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
112:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 21:53:00 ID:2SCPgVI6
1.アイギスを呼びに誰か行かせる
119:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 21:58:22 ID:J5NQ02sQ










          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     流石にネタといじめの区別くらいはつくお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У      アイギスを呼んでやらにゃ可哀想だお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ     体のコントロールくれてやるくらい入れ込んでた位だし……

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1D4:対象時間内に4つ以上選択肢がなかったので >>112

 流石にここで呼ばなかったら、いじりの領域を超えて虐めに近くなるので呼んでやることにした。
 如何に機械だろうと自我を持つのであれば、その自我は尊重されてしかるべきなのだ。確かに
 彼等は指示一つで文句も零さず死地に体を放り込み、バラバラになることさえも必要であると
 認めれば厭わないだろうが……

 だからといって軽んじて良い法は無いのである
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
120:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:01:09 ID:2SCPgVI6
せやな…
121:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:01:46 ID:74txleFQ
対象時間内にないって、01秒で書き込んだらクロノスに弾き飛ばされたんだけどなあ
改めて書き込んでも無効になるってことかな
122:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:04:32 ID:d.d0JmIA
再入力の時点でまだ三つで、それ以降はちょっと遅かったからね
123:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:05:11 ID:J5NQ02sQ

          〈 {  √ ̄ \ー- 、
          ゝV´      ヽ  \___
         〃ィ三三ミ !    \/三三三7
         イ/´:,r‐ 、7ミ| ト、    V三≧</
         ./ !{.:.:.辷;ノ/ミミ! | l !  ト<,rく /      そうか。ならちゃっちゃと呼んでくるとしよう
        / 八、.:.:.:;/ミミム斗匕!  ノ /  ∧
      / /  ゞ三三シ: : ルfぃオ イレ /ノ        どうせSfは離れたくないだろうし、鬼灯は一人で出せまい?
    .//ィ/, ト、 ,べぇ、: : : : ゞ. 'レ/仁>'    \
     〃j! {ハ.! ソ バゞ′ : : : : //7´∨    /≧ \     __ -=三三三≧、
        リ ヘ,/ 从ゝ`: :-: :///__.〉、 ///∧ _ ≧≦三三三三三三三三ヲ
\     | ヽ  〃⌒ヽ ./≧x 乃三「 .|彡ヘム>-‐ァ'//ム==― ―=三三≠一'
//\   |/∧ f′: : : :〈/ ー-  ̄| | : : __, : : Ⅷ/ハ   V//////
////\ |//∧ !: : : : : : : :/i!\  〃⌒ヽ ′ : : : : Ⅷ/ハ、_V///
V/////\///ヘ: : : : : : :./ ル、-> ! い 'r-一1!: : Ⅷト、ミニ二叉
. V//////\//ヘ: : : : :./ ム,ャ>-ヘ__「\ム、ー {| 厂|;トミヽ| ̄   ヽ
 .V//////∧//1: : : : У//′: : : : :.|   \ <.レ'∧  刈      \
  V//////∧/∧ :/三/i′: : : : : :|    ヽ: :ヽ. 〉     丶    \
  .∨//////∧/.Y三三ニi!: : : : : : : :\    〉: : V         \    \
   Y⌒)、///∧/i!三三三',: : : : : : : : :.\ /: : : : ト、       \    \
  / ゝ  _)V//|!/!三三三ニゝ、: : : : : : : :.Y: : : : : ル}        \    \
/   〉ノ///V/リ ,i!三三三三ニ>.、: : : : ノ: : : /三!    丶      丶




                   / ヽ ヽ
                     >,.. レ ‐==ミ、
                 ,::::{ .,イ:::イ:::: ::{、::::,
                    ./:/ {::::::::LLL{ LL}
                   {:ゝ.__ハ::::::{ ヒリ ヒ}::}
                   从:::::::::',::::{    /l::i
                    ,.` 、从::::::,、 .イ::::/
                 /   `ヽ ∨ム }=ミ      この天気で放り出されたら埋まっちゃいますよ
                   { ノ≧ュ、 }  ノ{ |
              ∧}////ム/ <´  {、{      主が普通に歩いて踝まで埋まるような泥濘だって
               //////7ュ ヽ  ヽ      あるのですから
                 //////ノ  }  イ
                   `¨¨}//∧-=≦}7,'{
                    ___} //∧  .}/,'{
                 {   ヽ/∧  }/,'{
                     //≧ュ、ト/∧ }/.{
                 ///////{ ∨ハ }/}
             //////////{  } /}r'¨¨}
124:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:05:38 ID:J5NQ02sQ
対象は指定時間から1分以内だからね……

そうしないと4つ答えが貯まるまで待ち続けないといかんから……
125:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:05:55 ID:0t12H44I
一寸法師よろしくお椀を船にしてだな……
126:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:06:42 ID:2SCPgVI6
お椀に雨がたまって沈むってw
127:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:07:24 ID:d.d0JmIA
やっぱり鬼灯用立体起動装置が必要だなw
130:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:10:16 ID:J5NQ02sQ


 / i | |    __, x≦       /;:;:;:;:;:;:;:;:;|┐
. \{__|_|ー‐ ´ `\ `ヽ    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.|:;:!
   〉        \  \./;:;:;:;:;:;:, ィ;:;:;:;:;:;:|:;:|
.  |ハ  \ \    ヘ  ヘ;:;:;:;:/  .};:;:;:;:;:;:ハリ  ,、
.  } .ヘ    \ \      !ハ / ,_  l;:;:;:;:/.}:::{ヽ´ノ\           まぁ、私の足ならそう時間はかからんさ
  ノ! ∧    ヽ ヘ    | / /、_}} /;:;:;:;:} `:::::: ̄_:::::::\
  i!|   ∧    ヘ iハ   |/./ / //;:;:;:/ ̄ .ィ´/ハー―― _         人と違って多少汚染された雨でどうこうなる
  i!Ⅳ  iハ\  }/ィ=ァ、 |!/ / //:;:/  /.///ハ       ≧x  ,     柔な体もしていないしな
  从Ⅴ ヘ ヽ/}´ 'iツノ::::! リ/ `ー/ /<_/;://///:;:|             ≧x  ,
.    \ ヘ   i:::::::::::::::i/ }  ./:::::::/;:;:;://///:;:;;!                   ≧x  ,
        \i  ノ::::::::::::::,:::::|__//}:::::::i ./:;:;://///;:;:;:;!i                         ≧x
         `ヽ_ ィ_ノ:::::〉´ //::::/ノ./;:;:;/////:;:;:;/| } \≧x            ヽ
             ー、:::i   |´`ヽ//;:;:;://///;:;:;:;}マ::::`ヽ、`ヽ `ヽ         \
              ヽ| l l| || ,//;:;:;://///;:;:;:;:iマ:::::::::::ハ:;:;>┐、 ≧x、          \
               | i || |///;:;:;://///;:;:;:;:iマ::/ヽ:::::}/ /  7}、  ∧         \
               |_l_||_|! ;;:;:;://///;:;:;:;:;iマ:::::::::::::::/ /  .l;:;:;:∨  ∧         \
                  | iハ/////;:;:;:;:;:;iマリ::::::::/ 〈    |;:;:;:;:;∨  `ヽ           \
                       !__|ノ  ̄ `ヽ;:;:;:;/ i::::>´  .Ⅴ   !;:;:;:;:;:;:ヽ´`ヽ _ム         \
                       〉ニ}´ .⌒ヽ/_:;/ /´    `< Ⅴ ム;:;:;:;:;:;:;:;:\
                     } r‐,  `´,__`ヽ}′___, > ´` ー-ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽニ>、\
                 /:;:≧}_ ̄ ニニ彡ー-------- ' ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
              , x≦´:;:;:;:;:;`ヽ{:;:;/ .∧ .} \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
            , <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ:イ  ∧∨  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\




                    r┐_ rユ _
                   /フ´ _  `´ ヽ
                  j ̄}  {__}_ - 、 ヘ        傘ぐらいあるが……
                  イ ̄ ̄ ̄ __ Y }イコ
                    {ャr―  ̄   __}- '´ {ヘヽ    
                   |  ̄  ̄ ̄   _r={ iノ      「要らん要らん。さしながら走れるかそんなもの
                   }‐┬r―‐┐r‐´_}/ { iノ
                  |``{_}―‐┘. ̄    }‐i〉       普通に折れるぞ」
                      ト-ェ-------‐‐イフノ irv┐
                      ||`¬r――≪ ̄  {  ∨X、
                    }」__ i     } | __ ー-/>く}>
               , -- 7/// ̄ { ̄`´   ノ      >- _
              _/ {/////    \__/     //////>=、
             / ヽ 〉r‐、/r―――┐         //////   \
              /\ Y ∧\`ー‐ 彡'´ }  _     {////      \
           /ヽ___}' / { ヽ{二三____ イ‐`´ 〉----'―‐{          ∧
             /`ヽ、/ //∧ 〕      ヽ クイ      |            ∧
131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:11:46 ID:ikax6/iU
傘なら東北のビルの地下にあるぞ!
132:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:12:16 ID:2SCPgVI6
折れた傘でアバンストラッシュするエロスさんを幻視した
133:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:12:22 ID:n1sSiCE2
汚染された雨の中痴女い格好で走る女性という都市伝説が・・・
136:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:16:04 ID:J5NQ02sQ











               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\      その内鬼灯サイズの傘でも作りましょうか?
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\     「メリーポピンズにはなりたくありません」
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/      彼女は別にランダムで吹き飛ばされている訳ではありませんが
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/
     ゝ-‐ ´   /    /  |      {ー- 、 ゝ:::::::::::..
     ヽ   //  /  /  /   l   ヽ __ノ:::::::::::::::::::..

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 T-elosがアイギスを呼びに行ってくれるようだ。まぁ、やる気を出しているのだしメタビーに無線で
 連絡を入れて、起こしたアイギスを一人で来させればよいのでは? と言って水を差す必要も
 ないだろう。どうせ大した距離でも無いのだし、やりたいようにやらせてやろう

 酔いは覚めても、酒を飲んだ後の妙な虚脱感は体に居座っているので、やる夫は適当に
 置かれていた椅子に腰を下ろした

 折角だ、この時間を使って魔女がくれた情報でも確認するとしよう……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
137:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:16:47 ID:RXKMSQUg
お、オートでとはうれしいな
138:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:17:19 ID:2SCPgVI6
オートで確認か セキリュティは…
アイザックさんの工房とはいえ今はどうなんだろ?
139:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:18:40 ID:SfKejJ5Y
大丈夫だろう
140:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:23:08 ID:J5NQ02sQ










          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ      はぁ……
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ     カサ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まるで舞台で踊る商売女に下卑た観客がチップをねじ込むような勢いで、ジャケットの胸ポケットへ
 ねじ込まれた魔女のメモ書きを手にする

 壁を背に座っており、頼れる従者を伴っていることから情報漏洩の心配はあるまい。というより、
 何か考え事を始めた時点でガレージの主は作業に戻っている。彼も商売人だ、何をしては
 ならないかなど弁えているのだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
141:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:26:03 ID:2SCPgVI6
アイザックさんは信用できるけど、今手伝い胃人員とか…
従者の壁突破できんか 仕事中だしw
142:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:29:24 ID:J5NQ02sQ






                        へ
               _...- /冖¬/   \
             ,.´__ / _...-‐=¬┐‐-、 ―┐
            / |  , ´          }ー、|
           /   .L/                |  └―┐
             .′  /              |  ‘, ,/
         .′ /          /|     」    ∨
          |  _|       L_/   |      / |     ‘.
          | /:::|      /  ̄ ̄|   ‐/-⊥」    |
          |.|:::f∨     |┬―ゥ、|  ィ/  |/   |
          lハヽ::`∨    .| `¨¨  |/  T二丁    |      我が主、お寒くはありませんか?
.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |       「いや、平気だお……。Sf、火種を」
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,
    { {:::://:::::...-、    /     ′  .∨/∧    ヽ \::::::::/Ο〉
      }}:::} }:::::::::::└- _/     l      ∨/∧    ‘,  ::::`7′
     }}:::{ {::::::::::::::::::: ′    l       }///}     l  |:::::/
      、()r'―- -、:::::{     l      }///}.    l  /:::イ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 魔女が態々メモ書きとしてこれを寄越した理由は、焼き捨てて始末できるようにという意図で
 あろう。遊びのような方法でもたらされた情報なれど、魔女が寄越したソレであるのだから、
 決して軽々に漏らして良いはずもなかろうて

 頭にさっさと入れた後は燃やしてしまわなければならない。四枚手に入れたメモ書きの内、
 一番最初の一枚を手にとって内容に目を通した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
143:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:30:08 ID:2SCPgVI6
wkwk
144:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:30:17 ID:RXKMSQUg
流石に燃やした紙修復できるような技術は無いのか
145:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:30:24 ID:d5DEsC5g
さて……
146:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:37:54 ID:J5NQ02sQ







                /ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニム
               ,イニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニ_イム
              {iニニ_/ニニ_/ニニニニニニニニニ_∨ニニ/i:i:/ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|
              トュュ/ニニ_/ニニニニi}ニニニニニニ_Vニ_{i:i/     ',      :|
                  , ̄/ニニニ{ニニニニニ_i}ニニニニ}ニニ_厂⌒ヽ   ‐=}      :|
              / ,'ニニニニ{ニニニニニ_i}ニニニ_ノニニ/: : : : : }   __i     |
                 ′/ニニニ_ニiニニニニニ∧ニニニニニイ: : : : : : ',  〈  \    |     (……都市の警邏シフト?
            {=‐{ニニニニニニニニニニ/ トュュュュz圦}: ::厂⌒¨\  `≠'ノ    :|
            i   マニニニ/ニニニニ_/: :| i   ヾ': ,'         ̄ ̄     :|      ああ、なるほど、つまり
                /‐ァ マニニ'ニニニニニ,': : i      /: :                |       どの規模が放り込まれるか
            〈‐'  /}ニ={ニニニニニ{i: : i    {: : i                |        逆算できるってことかお)
               `―  {ニニ∨ニニニニi}: :{‐=‐  i: : i                |
                }ニニ_{ニニニニ_i}: :‘,   ',: :                   |
                   `ー {ニニニニニト、: :',=‐   : :                 |
                    ヽニニニニニム i}― 、  }/               |
                       \ニニニニi}|   } /                  |
                        Vニニニi}f__ノ,/                |
                      |`ー‐イ ` ‐‐                    |
                      |                          |

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一枚目のメモには、流出させるところに流出させたら結構な不祥事に発展しそうなことが
 書き付けてあった

 何かと言えば、大規模な都市や基地、そしてエヒメに駐留する部隊の予定表が大雑把にだが
 書き記してあったのだ。何処の部隊がどの規模で、どのように展開するか……こんなもの、
 普通なら重要気密として絶対に出回ることが無い

 それが触りとして出される辺り……何か色々とおかしかった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:39:49 ID:RXKMSQUg
うわ、これだけでもやばいのに一杯目で出したのかよ(戦慄)
149:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:39:58 ID:XvfUT6Og
まだ一枚目でこれかー
150:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:40:09 ID:2SCPgVI6
やべぇぞこれぇ…
152:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:43:10 ID:J5NQ02sQ

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ     (……第一軍団の配置変換が少ない?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    えーと、第一が主流派で第二は傍流だったかお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     くそ、この辺の知識が薄いのが何ともし難いお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ      コネクションが無いのが辛い)
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




                    /\/  \/\
                __/           \__
                    |         ヘ_           |
               j  __ -‐          ‐-ヘ _ 九
                 ノ ,ゝ              ヽ   ∨ヽ
                 / /   /             ヽ   ∨ヽ
              /ゝ/                     |       ソ \
           / `|    |  i  | |   ト、   /|        |   \
              /   |    : _∧_|/ヽ  /,ヘ__/ |        |   /|
          /_,  |    | |_|_/  ∨/ _∨Ⅵi      ,ヘ /X|
            /XXi  !.    `ト、圦心㍉     イ圦心リ      | 〈XXX|     主、灰皿をどうぞ
          \Xト、__|       |弋zテ      弋zテ|.       |_/Xノ
.            `|XX|i     |      ,       |.    /ノXXX|
              └─从ヽ   ト、     __     ,.ィ/| / | //──┘      「ん、ご苦労……」
                 ヽ λ >ュ _   _ </ | / | / |                シュボッ
                 /\| \!/¨¨¨Π¨¨¨∨  / /   |_
              _ノ   \ ノ、  /:i:∨  \__/        /
              |     |!|へ:::ー {―}∨-/ |!|      /
             /入    |!|   \:::|:i:i:|::/  |!|       /\
             /:::::┌'─ -  !ノ    `|:i:i:|´    `∨    〈::::::::\
             ∨:::::::|     /      |:i:i:|      ∨    ∨:::::/
            ∨:::::ヽ    /.       |:i:i:|       ∨   / :::/
            ∨::::::|.   〈         |:i:i:|         〉  |:::::::/,
153:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:45:08 ID:2SCPgVI6
民心派ともっと絡んでおけば…
154:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:45:22 ID:J5NQ02sQ









             ヽ                 
             `__ ノ        ,'       
.  _______     ユ.       (:'        
./∨========.∧     ツ.   ',  ))      
マ:::::∨.\/\/\∧      ー┼”..}  /(       
.マ:::::∨/\/\/ ∧     ノ | ヽ し': :ヽ
..マ::::::∨__/\/\ ∧    ((,イ: :  :: :V)           /¨⌒`ヽ
 マ::::::∨ \/\/\∧    、ゝ: :   : :(ノ}       Y′    |
. マ:::::::∨/\/\/ ∧    ヽ: :: :  : :: :/        /      /
.  マ:::::::∨__/.\/\ .∧    ゝ;:; :;从;ノ      ./       /
.  マ:::::::∨ .\/\/ヽ∧  ┌───────i/ヽ_      ./
   .マ:::::::∨./\/====∧.二二ニニニニニニニニニニニ|   ー-─ /
.   マ:::::::∨==ヽ:::::::::::| |\/\/\/\/|三|      /
    ` ̄ ̄    )::::::::::| |/\/\/\/\|三|.     /
    ソ´⌒ ̄ ̄ ̄へ──'ニt‐‐ ./\/\/|三|     .|
    /       〃     l ̄ヽ ヽ/\/\ ̄リ     .|
    |         ゝ    .|  |  ) /\/\|     |

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 書いてある内容を頭に叩き込んで、メモを燃やした

 何か意図のある配置に思えてきた。第一軍団の部隊は平静を保つ……ように見える。何やら
 臨時編成らしい部隊番号が見えたので、恐らく予備役を引っ張り出して充足させている側面も
 あるのだろうが、どうにも違和感があった

 その違和感を解きほぐす答えが次のメモにあるのだろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:48:21 ID:XvfUT6Og
部隊はそのままで兵員だけ引っこ抜いて臨時編成部隊でも作ってるんかな?
156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:50:24 ID:/onuh1pg
もしくは外様に対して頭数かき集めて防御を固めている、ってとこか?
ドゥーチェも臨時組かね
157:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:53:26 ID:J5NQ02sQ




   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!      我が主、私が記録しなくともよろしいのですか?
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\          「万が一でもクラックされたら拙い代物だお
   |>''}/乂   //   \///}          手が出せないタンパク質の塊が一番安全ってね」
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!        
   |///|   ヽ ー-  ///ハ            フレッシュ特有の強みですねぇ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 次のメモに目を通す……

 そこには簡単に噛み砕いたものながら、ハイヴ攻略の作戦立案プランが書かれていた。これも
 また総司令部の作戦参謀室から絶対に持ち去れてはならない性質の情報であろうに。少なくとも
 今の部隊を集めている段階では、高級士官しか報されていないはずの情報だ

 それを手にしている魔女とは……いやまぁ、多分ルートは軍と深いコネクションのある暴君か
 そこらなのであろうが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
158:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:55:05 ID:074mLSBI
情報すごいなぁ
159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:55:22 ID:RXKMSQUg
ふむふむ、これで攻略中変なことに巻き込まれずに済む?
160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:56:05 ID:XvfUT6Og
西領ガバガバ過ぎませんかねぇ……(今更
まあ内部地図程度ならアッサリ手に入るやろし、今も軍の偵察隊が潜り込んでるんやろな
161:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 22:57:31 ID:J5NQ02sQ






                            _____
                        _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_
                 ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             l                  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              l                  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                .l                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   l                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              .l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                    l                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               _, ..-l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,r'´ ̄    .l         , - 、            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /     、  _l  ........./ヽ、 ,リ             ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヽ
       /       ヽ .l..::::_,,イ、   V/              ..:.__,-‐-'´ ̄   ̄
      ./     _,,,ノ-' '"   ヽヽ ./.::        _,-‐'´ ̄
     /               /.::::::     _,-‐'´
    ./                 ,イ.::::::   _,-‐'´
    ./                ,イ.:::::::  _,-‐'
    /             /l.:::: _,-‐'
                  /,r."~
              /
            /
          /

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 西領群は無法者の集まり、乞食の軍隊だとか半分野盗だとか色々言われているのだが、
 野蛮人が戦争に強いのは昔から変わらないらしい。否、むしろ野蛮人だからこそ殺したり壊したり
 するのは大得意なのだろうか

 まず、作戦予備段階であるが、これは幾つか列記された全てのプランで変わらない

 小規模のスカヴェンジャーやマーセナリー、軍のコマンドからなる斥候部隊を放って大体の
 分布と、過去の地図データが何処まで正しいかを照合する。地下鉄、というのは昔から有事の
 軍拠点や物資搬送手段として重宝されており、公式の路線図には残らない路線だとかトンネル
 だとかがボコボコ走っているものなのだ

 その全容が分からない限りは、まともな作戦なんぞ取れないのだし当然と言えば当然であった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 22:58:57 ID:/onuh1pg
ここまでは言い、問題はその後だ
163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:04:01 ID:SfKejJ5Y
斥候か、やらされそうだな
164:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:04:30 ID:OWWYx/56
生身でも情報抜き取られないともいえないんだっけか。
サイコメトリー系の異能ってあるだろうし
165:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:04:56 ID:J5NQ02sQ







                  / ̄ ̄´´´"""''''''
             /                    -
              /                     /
               /                     /
.             /                     /
           /                     /
            /                     /
            /                     /
            二=--   ___         /⌒,    Λ
                    ̄二=-- {  ‘,  / ,
                       /乂  _Λ  ‘,¨/   }
                   /  / ̄/  Λ    く   」
                      ゝ-〈___/    〉   }  /
                   |     〈      /
                   |     {      「
                       \         /〉
                    〈      / Λ
                         Λ          Λ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 第一の案は実に正攻法であった。マップを作り、ハイヴ中心地を予測した後に重装甲のあまり
 大きすぎない火力を発揮できる部隊を電車引き込み線から多方面同時投入。ハイヴ深層へと
 突入してクイーンを叩くというオーソドックスな案だ

 可も無く不可も無く、重装甲を集めて正面からぶん殴るという教本通りの戦術だ

 第二案だが、これは結構な変わり種……マップを構築した後、土木工事でハイヴ深層上部の
 地盤を削りに削り、内部からも構造体を破壊して脆くし、最後は戦術爆撃で盛大に地下を陥穽
 させてハイヴ諸共女王を葬ろうという案であった

 土木工事で戦争に勝とうとする辺り、中々にローマ帝国じみている。ただ、これは作業中に
 かなりの妨害を予測される上、ハイヴ内作業が苛烈を極めそうなので難易度は高くなるだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
166:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:05:58 ID:074mLSBI
陥没で確実にヤレるかももんだいだよな
167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:06:19 ID:2SCPgVI6
スカベとしてもおいしくないな
168:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:10:32 ID:JoDp4V/2
作戦2は巣を破壊された蟻みたいに地上にワラワラ出てきそう。
169:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:10:44 ID:J5NQ02sQ








                  /
         -‐ミ‐-.、    ,イ'
           ∨: :\ 〃 __,.rュ‐-.、
      _,..-‐ァ=‐-:、: : :Y/: : : : X'ヽ ̄
      ´  ソ;ィ気¨ ̄\:/;:==:≦ヲ¨ }
       〃イ: ; ィ':  ̄: : : : : : : : :>..
      / ̄〉': : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
      '   イ : : : : : : : :;: : : : : : : : : :ヽ: ヽ.
       /.: : : : : : : : : :ハ: |: : :∨: :i: : :',: : ヘ
.      / : : : : : ハ: : ;彳  :|li: : :.L: :|ハ: ハ: : ハ
      '.: : : | : : | l ! il   |从 : ||: :|`} : |:. : :}      そ、その前文明の地下構造物群に
      ; :.|: : :|: i: |ィ: |`L_,. | >:l`=ミー-|: :|i:|       如何ほどの価値がおありとお思いで……?
      |: i|: : :|:i|: | レ' ¨      イハ  Y_|: :|リ
      レ' 〈: :i|ル'〃..イ;ハ  、 r' ゞ′   ): :|}
      |  ヽ乂i.,ゞ  ゞ′ノ⌒ヽ__,,.イ|: :.|
         .{|:ヘミ= -‐         、 u  l: .:|
.          |: : {ハ    r一   ノ    イ: :リ
            |: : | 厶 U ` ̄     ./ ;: :}
           |: .:j   ≧ュ..    ィl   |: :!
          |: :|   / :|三≧  |=、 |: |  _
         ,斗.:|―‐'{  ∨      リ `'|:リ≦ニニ≧、
        /∨i| |ニハ:|   ヽ.    /  ノ7ニニニニニニハ
       ;'ニ∨:| :/ニハ 、  ∧.  /  〃ニ{ニニニニニニ}
       {ニニ〈!:{ニニ∧ \  , / //ニニ∨ニ〃ニニリ
       lニニニ∧jニニニ∧  ヽ∨イ /ニニニ〉/ニニニニ7

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 難易度もさることながら、絶対に組合が容認しかねる案でもあった。何とかして止めようとして
 くるだろう。女王さえ討ち滅ぼせば、スカヴェンジャーを呼び込む格好の大遺構が掘り起こされる
 のだから組合は何としても確保したがるだろう

 それこそ、例え数個連隊がハイヴを汚す汚泥と化そうとも
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
170:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:11:44 ID:RXKMSQUg
だよねぇ、何が埋まってるかも分からんのだし
173:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:13:27 ID:074mLSBI
まぁ命あっての物種だからなぁ
175:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:14:30 ID:ALWhyMFo
>>173
プラントと人命ならプラントのほうが大事だ罠、崩壊後世界的に考えて
ただし人名が正規兵となると別
176:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:16:41 ID:J5NQ02sQ





             \:. : : : : : ハ
         , -:':": ̄:込::. : : : : :}ィ:=‐ュ‐-、
        /: : : :_:_: : :∧:: : : :ノ: :/ュ、
       .// ̄ ,ィ≦: : ;ニノ:__: : : ̄ミヽヽ./¨\
      /   / : ;: :/´     `' 、ヘョ、∨\  }
         /,:ィ: :/  ,,.. --ュ,,   〉:ヽ: `}: : :\
        .〃: :|:/: Y: :イ{: : :`:ミ≧彳: : } : : : : : ∧
        .ハ: : :{: :/i}: : :∨: : : :彡:\ : : : : : : : :}:ハ
        i : : : : i{: ::i: :\:`:~"'': : ̄}:\: : : : : :,リ: :}
         {: : : : : \::\: : ヽ:.:.:.: : ノ::: : :`'ー:、;イ:}:ル|
        ∨: {: : :.::::>、:::>、:彡イ:\:::: : : :〃ノ:/´リ
           \ヽ: : :/:{iニ=ー彳{:::::::::::::::.:.: :/メ/:レ /
           \::::{:::|::::::::::::}:::\::::::::::::::/ レi :|       てか、旧四国の地下って
            Y、:::i::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ:: :!        アンタッチャブル感あるから……
            .|:::ヽ:7'¨ ̄¨` 、>'´  / |: |
              |:::::ハ  _   i:. /   |::|       あんまり触って欲しくないのよね
             |::ム彳   `>k ´    |:i|
            /_,..-ェ‐‐ュ- ..,,_ \   |:}        理由はしらないけど
          ,.イ='¨ニニ:{ニニニニ=ー-=ュ、 リ
     __,. ィ≦ニニニニニ:}ニニニニニニニニ=‐- .,,_
     .ハニニニニニニニニノニニニニニニニニニニ/ニ}
    {ニ∨}ニニニニニニi:ニニニニニニニニニニ/ニニニi
    .}ニ|:{ニニニニニニ|ニニニニニニニニiニ/ニニニ|

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 第三案だが、これは随分と気の長い話であった

 囮部隊を使って虫けら共を大きな地下鉄引き込み口へ集め、延々と漸減し、数が減ったところで
 進行してハイヴを確保。可能であれば女王の生体サンプルを捕獲するという、金も人も時間も
 何もかも湯水の如く使いそうな案だ

 ……最終案の戦術融合弾頭を一つ都合して、人力でハイヴ地下に運び込んで起爆するのと
 どっちがマシだろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
184:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:21:52 ID:J5NQ02sQ




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ     レベル(火力)を挙げて物理で殴れば良い
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄         世界の真理ですね
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
            L::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::;-―'´
                ̄¨ヽ¨i    ̄i¨/¨
                  ` '     ー'

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 四つのプランの大筋が書いてあるのだが、どれも状況が状況だけにフレキシブルに変更
 できるよう、そこまで綿密には詰めていないようであった。場合によってはプランを複合する
 こともあれば、途中から切り替える、或いは同時進行することもできるようにしているのだろう

 データが少ない自体にも対応できるような作戦を考える辺り、最高司令官が優秀なのか、
 はたまたそれを支える参謀司令部が優秀なのか……

 無茶もできるし捻りも無い普通の作戦も取れる辺り、頭は本当に悪くないらしい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
185:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:23:04 ID:YRWjoCKc
さて、3つ目はなんだろ。
190:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:27:40 ID:J5NQ02sQ














       r‐--- ,,__        ,r‐' 〉
       |      `"''ーv-‐''"´  /
       ノ               i
      i                ノ、__
      !              r'´ヽ `':,
      /              l !__i |   ',
     ノ               i   .i, ,  ヽ
    /               ノ   i/    `',
  <,. -─‐-- 、,,   ,. --─- 、,/    !     i
           `"´

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 三枚目は魔女の遊び心で有名女性スカヴェンジャー達のスリーサイズ目録……などではない

 駐屯地に入る予定の部隊表、これまた絶対に表に出しちゃならん部類の情報であった

 ……はて、しかし何かがおかしい。第一師団の装甲スーツ歩兵を随伴歩兵にした戦車旅団やら
 豪勢な面々が並んでいるのだが……数が少し合っていないような気がした

 何というか、警邏シフトを組み合わせると分かる違和感だ。明らかに遊兵が生まれており、それが
 何処か駐屯地でもなければ都市でもない……分からない所に消えている計算になる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
191:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:28:21 ID:2SCPgVI6
あっ(察し
193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:29:26 ID:YRWjoCKc
「やたらと装備のいい野盗」が増えそう?
194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:29:59 ID:RXKMSQUg
アカンですわ、これ。どちらにつくかわからないスカを
ハイヴに入れてる間に動きそう。
195:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:34:04 ID:J5NQ02sQ









            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ       (我が主が珍しく苦虫を噛み潰したような……
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',       しかもそれが上手く飲み込めなくて、何時までも
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',       口に残ってしまったような顔をしていらっしゃる)
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 明らかに良からぬことを考えているとしか思えない

 一番目の情報と三番目の情報がバラバラにあれば、内情を知らねば分からなかったであろう。
 事が終わってから、なんて悠長なことを連中は考えていなかったのだ。事が終われば直ぐに、
 ともすれば事の最中であってもアプローチに移るつもりなのだ

 げに恐ろしきは人の業だ。何か欲しい物の為であれば何だってするのだろう。それこそ、小飼の
 師団を幾つか虫に食わせることすら躊躇わないくらいだ。都市の一つ二つ焼き払ったとしても
 おかしくは無い。皇軍相撃なんぞ、後で言いつくろえれば悩みすらしないのは簡単に分かった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
200:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:38:30 ID:J5NQ02sQ










          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    ん……これは……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 最後の一つ、魔女のとっておき……

 それは一人の人間のプロフィールであった。走り書きされる内容の羅列は大したことではない。
 しかし、あまり表に出てこず、アワジシマで本領との橋渡しだとか外交戦略に忙しい彼はここで
 知る者は少ないのである。

 そんな彼の短いながらも正確なプロフィール……そして、彼が何を握り、最終的に何を欲して
 いるかの予測が理論だって記されていた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
201:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:39:04 ID:2SCPgVI6
善行さんか…?
202:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:39:33 ID:2SCPgVI6
いやちがうか アワジマの鬼の部下…?
203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:41:59 ID:SfKejJ5Y
だーれかなー
204:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:42:45 ID:J5NQ02sQ
                                                        同時刻








          /       /         i              ヽ    ヽ
           .′      .′    ,i   i      i      .
                     .   ,   /i|    |       l.    l  .i      .
           .       | /i   i j|    l、     li、   |  i|   .  |
           i       i{ iハ. l从   代,     ,|いi  }  i|   i   |
            .        _,jハ_j_}_ |__、 |_,j|,   ,」_j_j ,ハ  l.|   l   |
            l.i      i从{_,厶 l二二、 〈リ   ./_j厶|ノ__j , 川  l   l       …………くっそ寒い
         .i.l      l __》'´,‘て¨丁^\i|   j少',‘て¨丁}从jリ   lj  .
          i|从.   i  「`i{ {n{::::j「}   |   ,ノ  {n{::::j「}  }i/   ,| |
           j川 `  |  i、弋,_乂辷ン     } /   乂辷ン _ノ.′  从. |
         ノi.从   .  弋`    ̄ ̄    ノ′i     ̄ ̄  /   /.小i|
           川.ハ,   }人 、\          }       /   / 从}ハ,
         ノ'从代.  ´  ` ミ\__                   /  .  j/ノ}j,) .}
          }ハi.|{ヽ    、 i`⌒´     __. _     _.ノ' __.ノ ,/ ,ハ|
           从いi 、  \|.、      ‘¨⌒’   `¨フ/´  .1 /_.ノ
            jハi ,l\  |i介 . i            イj/ / / l /´
              ′ j八,ハ, |}y|   `i_,.._     . ィ´j八{/i,/ ノ'
              _ノ仁}iタニコ.._      `¨¨´  |,厶仁≧{__
              }`¨丁¨¨¨¨¨}|         { i{¨¨¨¨´||
                ___ |  } i⌒I {{            、|| j__, }}___
          _,ノ⌒^{、__ { j、_ノ ||              ,}} {  } {{て⌒ヽ,__
205:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:44:02 ID:2qax8lWk
おっと、ここで蘇芳視点とはもしかして…
206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:44:37 ID:cS/0WeLo
シェイカーに放り込まれているのだろうか
208:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:44:58 ID:SfKejJ5Y
土砂降りじゃけんの
209:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:46:15 ID:J5NQ02sQ

                      _,.-zzzzzzzzzzz-、
             ___/! /  ,ィチ圭圭圭圭圭圭圭ミ、
           ,r'ニ三{ |ヽl| ,ィ佳圭,r、圭圭圭圭圭圭チ{
        _,ィ彡"/'≧ヽミY圭r-、/圭l}彡"´    ,...-─ゝ、
      ,ィ"´_ノ/, '/  ,≦\\l圭|l彡'ヾ! / ,  /    / l \
      {|-=彡|l |/ / / f⌒コ{じ)、_ノ': ://    /  ! ヾヽ
      ヾ=≠|'ノ /  '/ , ' /`T´/`T’/: ://:.: : : :/,.'  ,|   ゙\ヽ
        \彡' /    /' ,イ{ '`''" / /_.'二>-/: :,ィ/'l   ハ ヽl
       ,r‐ァx' ,'  !   / |ハ| rァ7 ,.イ ≦≠テミ////ヽ| : : !:.:l  |!              やっぱり軍用貨物トラックの後部はしんどいわね
        ,イ !'ヽ| |l  |\ //ハ| {l/ ∧|  ヾじリ, '" /',rzx.!  ;': ,'  |!
    //l! |  ∨!|  !  X{  l /,ヘし|ヽ ""`"     {iソリ,' / ,へ,ィ|l    _,..-ァ==z、   クッションあってよかったでしょ?
   / /,'l!: !  ∨l! |/,' |  /{/: `Tハ `         '`;,イ/' //`´ _,ィチ"´      |l|
  ,/ ,':/ l!  l  人|l リ| ヽゝ彡l!: : /|リ 、    r ァ  /'ハ //'  _,ィチ"           |l|
  /  .|:l: l!  l、 〃 ヽ|从ヽ_フ: :|!ノ==!  \    _ イ {_У' ,ィチ二三三三≧=z、   ,'/
 ,'   !:|: l!  ヾ、__彡ヽ: : :.\:_:_<ト、ィリ _..-≧<ミ{>≠'/: ;r===ニ≧、` ̄ヾヽ}ヽ /'
 |   l:.|: l!  ト\   ヽ_:_彡≧ノ\|' /r‐''"´>ク’/  ヽ/      }!   `!: Y´
 |   ゙、:、 l!  lヽ:\  |!' =、人\!_//=彡-チ,':|      ハ      _ノ'    /,':.:|
 |   ヽ:.、 ヽ  l ヽヾ=チL,r=≠=マホ)'三三,r=7:´≧=、  /: ト、_,..ィチ"´    /,: :,'
 ヽ、   、:.:、 :.、 ! ヾ、 `ト<_彡イチ7/ハ|   /,rf::::::::::/⌒ヽ,:': :∧:\       _ノ,:  /
    ̄ ̄ヽ:.:、 :. | ヾ、 ! _|::レ'//,'|:l:! / ‘" ` ̄リ/    \| l:  \  _,ィ´ :/ /   _,.--、
       ヽ:.:.、 !  }:| ヽヾ彡///ノ!l:|'       ハ    | ヽ|:   `Y´: : ../:/   //:/⌒ヽ
   ,r‐ァ==-、ヽ:l: |  |:| ! / `ー’LL!<      ノハ    |  |,'    ,': : : :. /   /, ': : / ヽ: : : :ヽ
 ,イ/ハ⌒ヽ:.:.:.: |:|:.j-‐'" ,' ,′   '/|:!:|ヽ         \   !  !≧=、 /: : : :.:,'   /: : : :// |: : : :




                 /.:: .:: /.::.:::|.:: .::.:|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: .
            /.:: .:: .:: ' .:: |.:: .::.:|.:: .:: .: : |.::|.:: .:: .:: .: .
             /.:: .:: . |.:i.:: /|.:: .::.:|.:: .:: .:|.::|.::|.: i.:: .:: .:: .
              /:/.:: | .: ‐| /‐|‐.::.::.|.:: .:::‐|―.:|.: |.::|.:: .:: .:
          , :/.::|.::|.:: |.:|'  从 .:: |.:: .:::/| }/ V.:::,.:: .::.::.i       あ、ほんと助かった……
           /' i.::.:|.::|.::.:斗===ミ\|.::: , 斗===ミ.::/.::.::.|.:::|
.          /  |i.:::|i.:|.:: :. 乂ツ   |/  乂ツ/.:: .:: .:::|.:::|       無かったら腰とかおしりとかどうなってたんだろ
.             八:从 .:: ∧ .::.::    ,    .::.: /イ.:: ,.::.::.|i.::|
            ヽ人.::{.::i :、        /:|.::/.::/:八:|       あと、出入り口の近く確保してくれたのも
                   \∧个   ' `  イ 从l:// '   ヽ       よかったなぁ……雨冷たいけど、空気が新鮮だったから
             __ノ.::ノ.::::} `¨´  |  /
          _/.:: .::__/>イ:{       }
        _ ノ.:: _ -=二二\___;_    _。_ >ク=- _
       /.:: .:: /二二二二二ニ;__`_'_ 。-=彡'二二二ヽ
     ノ⌒_.:ノ, {二二二/二二;二二ニ。゚二二二二二/=-
    __{.:: .::ノ /ニ{二二/二二ニ;二二。 二二二ヽニ /二 {
   {.:: .:: .〈 , 二:}二:7二二二二,二。:゚二二二二 }=, 二二 、
  ノ⌒ヽノ  \二 、/二二二二ニ゚。゚二二二二二 |/二二二:〉
  乂.:: ノ    / }\.二二二二〃⌒ヽ 二二',二二{二=-イ⌒)
210:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:47:14 ID:LglWk1Ps
マミさん有能
211:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:47:19 ID:mmAz.kC6
さすがマミさん年の功(パーン
212:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:47:24 ID:SfKejJ5Y
さすマミ!
213:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:47:34 ID:2SCPgVI6
さすマミ!
214:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:50:25 ID:J5NQ02sQ

    /    〃   ..:::/  .:::: ハ::::. ,   \  `、         ヽ
   /    ./   .::::::/  .::::::/  ゙,: i;::.   ヽ  ,    .     ’
   i    /   .::::::/ .::::/     ゙,: i:::::.   '  .    ヽ丶   ゙.
  i     /  .::::; ':i .:/ .,____ i卜;::::::.  ゙. i     !:. ゙, ::!
.  i     i   ::/:: .i .:/         ゙ナー+;_:_:. !. ::!    .}:.〃~`!i
  l 丨 丨  斗‐' .|/       ,.-‐____ノ_  ヽi;:::. }::.::|  i  .:r‐'. "` ー、
  | !  :i::. "/ __ i         ヲ"苅ミ;rマミ. リ ';::ト;:::}  i  .::i!:;'::::.  ゙;.}
  !!丶 :::.. ソ_,...._         f///ッ;     .i:| .ソ ;ソ .:::人::::::::.  {
  ヽlヽ \ :::v゛''茫            v'゙ー"ソ.    リ /.;:' :::y ハ;{::ヽ::::..ソ}  _....-―‐、       後で来る二人にも、きちんとクッション使うよう
   ゝ\  弋. {!l|         ー '' "     /;' .::/ヽ::::|::ー-:^ッ "   , -―ゝ        書き置きしたし、大丈夫でしょう
     \__|  .ヅ          / ハ〃 "   /../ι:::::::::|:::::://         \
        |     ,              /´  γ::ノ:::ノ//         ,..-一'     ……あ、それよりもやる夫君に便乗させて
          〃"´                    ´ / 〃"      .   ...:::"::::/       もらうようお願いしたほうが良かったかしら
          ゝ.         __           ..:::::f~ ´ 〃::::..    ., ' /:::::::/
          丶.     ‘‐- `         .,..ィ::::|   .∥::::::::::::...:::〃≦::::::∠_, -―‐ヽ     短波メール中継やってくれるなら、今から
         f> . ゙  、          _,.:::"::::::::::{   ヾ::::::::::::::::〃::::::::::::::::, "     !      お願いしようかしら
        i \ >ー-≧ .. _ ......:::::'":::::::::‐:::≦二ニフ \::::〃::::::::::::://       ヘ
         ノ   ` ー  ::~:::´:::::|;::-:::≦::´:::::::ィ ´      ヽ  ー―‐ > /        _.,〃
       丶、  ー- ...:::::::::z<:::::::::::::: ´  /        .:::::..ヽ   //      _... "
      .,、_...>..、::::::::マ:\:::: ´   /       .::::::::::::::.ヽ /〃::.    ,..∠____
      f \::::::::::::::::`::::ー\::::\.,...:::/       .::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:,
      .i    >:::::;:>≦i`¨'''ー-/       ..:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_::/::_::_::,::::.-―‐ 、/ '
      |\  ;:::::ヽ .::::∥.;:::::::/         .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄            リ /




    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l      (お弟子さん二人、準備っていうか
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'        親の説得大変なんだっけ
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}       なんというか、堅気出身は大変だなぁ)
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }       ん?
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫
215:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:51:22 ID:2SCPgVI6
お! 車内が華やぐじゃないか! バッチコイ!
ついでにまどかの幸運にも期待
216:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:52:17 ID:SfKejJ5Y
ゾンビの天敵だからなw
217:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:53:59 ID:J5NQ02sQ

                  , .:: : /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .::  ̄.:: .:: .:: .:: : .
                '.:: .::/.:: :/.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ..:\.:: .:: :.
              /.:: .::./.:: .,.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: .
                /.:: .:: .:: .: / .: /.:: .:: .:: .:: .:: :}.:: .:: .:: .:: .:}.:: .:: i
            / :|.:: |.::i.: / .: / .:: / .:: .:: .:: /.:: .:: :} .:: .:: .:: .:: |
              i.:: |.:: |.::|:/{.::メ .:: /.:: .:: :,.::./.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:|
              |i:: |.:: | .:' 忙㍉.::/.:: .:./_:/.::./.: .:/.:: .:: :' .::|.:: |
.              八 |.:八.:{ 乂ソ , .: /.:: :/.::メ.::: /.::/.:: /.:: ,.:: ,
.                ∨.::.:从   j/ '⌒f不㍉:,.::.:,.:: .:/.:: /.::/
                ∧八   ,     ゞ ' /:/.:: /.:: /.:: :     向こう、騒がしくないですか?
                 /ニ}/ 、   、      _ ノ .:: .::./.:: / .:: .{
             /二/{  ,\ `     ⌒7_彡イ.::./.:: .: 人     あれって警備してる軍の連中ですよね
               /二/ニ}  。 }`¨¨¨¨  ̄ {/ | .:: ハ:/.::.:/
.              /二/ニ八 。 { __    。\.::.{⌒´
             /ニ:ノ二二ヽ。      。 ・ ゚    \)
.            /ニ7二二二 _;_ 。 ・ ゚          __ ノヽ
         ノニ={二二ニ/⌒Yニ=-  _   -=二二ニ=-
        -=ニ=八二二:乂_ノ二二二二二 /二二二二 }
    -=二二二二二:ヽニ/ニ,二二二二二ニ}iヽ二二二二,
 -=二二二二二ニ=- /二二={二二二二ニ=八二二二二人
二二二二ニ=- ´  /二二二 、二二二二=/'二二二ニ/.:: .:)




                               >  /     |  ヽ   ヽ  ヽ
                         / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
                      --´-―/  / /  / |  l \   l    V
                       / /  / |  / l / ―-  l   |  |
                      <   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
                       そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
                          -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |       そうねぇ……何かしら
                       lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
                           Vヘ| ,从               /(___     よっぽどの大人物みたいだけど……
                            V  i     _   - 、/- /___〈
                          lー - >       / ヘ 二|    -― 〉    って、ああ、あれは……
                          丿二  / >-  ´/ /   レ / /
                         _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、
                         ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
                        //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く
                        / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
                        < ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
                        \ 〈    i i キ i i    | /   \ -‐ ノ ノ
                         \ 、  |_| ||  |_|   |/   . :\-‐ イ
                         ハ     =キ     |   . : : : :\:〈
218:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:54:56 ID:SfKejJ5Y
近衛か?w
219:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:56:41 ID:mCkDYMJU
シャアだ!
220:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/09(日) 23:58:30 ID:J5NQ02sQ




    `<二三三二ニ==‐-:;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
        `<二三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭二ニ==‐-z ;,:.:.:.: \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
        `<二三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭牟:、:.:.:.`'守ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
           `<二三圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:、:.:.:.:.:.`寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                     / {i三三ニニ、`ミミミ\ミ`ヾ、圭圭牟:、:.:.:.:.:.:`守圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                     ヾミ:':'/`ヽ、`ミ、`ミミ≧〉ー、ミ、``ヾ圭牟:、:.:.:.:.:.`寸圭圭圭圭圭圭圭圭
                     /::;'. ヘ弋ア   `}ミミl >、 ' ,ミミ\`ヾ圭ヾ、:.:.:.:.:.:`守圭圭圭圭圭圭圭
                       /:./ \¨ ,.:::'   }ミミ{ ー l lミミ、ミヾ、ミ、圭ヾ、 :.:.:.:.`寸圭圭圭圭圭圭
                         /           _}ミミ} ,ィ lミ、ヾ、\ヾ、 ヾ圭`ニ=‐-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   ノ  ヾ:.  、_,ィ'"´ ̄!ミミ} くノ lト、ヾ、ヾ、ミ:、ヾ、ミミト、圭圭王二ニ=:、.:.:.:.:.:.
                       {  _,....、ノ      .:':;!ミミ} ./ ∧:、ミヾ、`ヾ、`:、`ヾ}  ` ''<圭圭圭圭圭
                     `¨ ヾ'       ..::':::ノミ彡/ /,!ミ\ヾ、ミ`ヾ、`ヾ、i     ` ''<圭圭圭
                     〈ー::..、    ::::::::ヾミ' { ノ'ミ、ヾ、\ヾ、ミ`ヾ、ミ,i         `ー―
                     `,ニ=:、    ::::::::ノミ;:' .:`'':::::::::\`:ミヾ、`ヾ、衫'
                      ーャ'::::..  .::::::: `´ ,:.:.:.::::   \ `ミヾ、 `{___,ィ:-――-.、
                          ,'   .::::::: '...::::;::::,.ィ≦ ̄ ̄ ̄`>赱竓ゞ、圭圭圭圭ニ,ゝ
                      /   .:::::::: ' ,.ィ≦、 , ニ三ニ:.:.:.:/圭圭.ヾ三ヾ圭圭杉'/´
                          '、___ ,.ィ'"ニ三三ニア''´:.:.:.:.:.:,'圭圭抃 〉ニ三〉圭圭i'
                              `i|三三三ニ''´:.:.:,.イニ三{圭圭圭/ , ィ彡'ニミ{'
                            ||ニ三三'´.:,:ィニ二三三ヾ圭圭〈イiヾiヾ圭圭}'
                              _ ノ'三ノ'ー、{ニ三三三三三\圭ミ〉.!'|'|ヽへ圭!
                           {!´r''⌒`>:.  \ 三三二ニニ三\/|::!:|:|::|::|::|、/:、_
                      _,. '"`, ‐- 、`ヽ、.:ノ}三三三三三三三l::!:|:|::|::|::|:|、三ヾ、
                         ,.ィ´ー'"´ヘ、   `>,/´ニ三三三三三三三l::!:|:|::|::|::|:|:|三三`ヘ、
                  ,._--―´ー-ュ.__    `>' /三三三三三三三三ニニl::!:|:|::|::|::|:|:|三三三三
            /´ ̄  ̄ ̄ ̄´へ 、_>   /三三三三三三三三三ニニl::!:|:|::|::|::|:|;!三三三三

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 僅かな供回りを連れて、一人の男が現れていた。警備兵がかなり丁重な対応をし、周囲で
 雨の中に暇をしていた兵士達が駆け寄って光栄そうに彼に声をかけている所をみるにかなり
 高位の、それも人気のある人物なのだろう

 蘇芳は初めて見る西領群の将官服を見て、なんか凄いデザインだと嘆息した。そしてマミは、
 あまり多くない軍高官の知識を引っ張り出す
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
221:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:59:19 ID:2SCPgVI6
なんかフランス軍人っぽい雰囲気
222:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:59:19 ID:I4r06vns
ランヌ・・・?
223:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/09(日) 23:59:29 ID:/onuh1pg
スゴイ野心が高そうな人が(ゴギュル
224:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 00:02:45 ID:z01fBqDk

        _  ,rニニ=-.、
         > `ヽ!圭圭圭℡、
       彡       ヾ圭圭、
       /,.イ /-,イ .,イ  `弋シ
        i'|,イォ;,// ナトl rY)'7
         l`".  'ビ>,}LλK)
      _ノ「!ト丶 、 "/'.ノ-Y-、
      ヽヽヽj `≧ニ-k' |/ ,イ_
     ,rニゝjヽイ彳, -、 .} ! /〉',イ
     (!   ,r'//   | ゙, ゝ'L/>、_        ああ、確か第一軍団のお偉いさんね
        |(  }、_ .丿ノ     ̄ヽ)
        l `Y丿-!≠!      ノ'        前線指揮官でもかなりの猛将とか
        `゙"レ`ー'|!iii{
        ,.イ'  ., 'ヾ!f'<゙ヾ>          最後の大規模豪族抵抗軍も彼が潰したとかなんとか
       /,'   ./  ,'j! `ヽ-ヽ
.      ,. '/,r'_  ./    !|ヾ、 \ヽ __
    /'へトt、ヽノ _   |  、\-' ヾ. \
       !川'i!\_\ /_,ノヽ.\  \ }
         |ト.、_ニ7     \ヽ  Y
         |l | | | |,'     ヽ ヾ、
         l!i ! ! !l|       | _j
         l |l l l l{       ''´




        .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ヽ.:: \
         ,'.:: .:: .:: .:: .:: .: .: |.:: .:: .:: .:: .:: .: |.:: .:: .:: .:.
      / :i.:: .:: i:: .:: .:: .:: :|.:: |:|i.::. |.:: .:: :|.:: :|.:: .:: :.
       ' .::| .: .: |:: .:: .:: .:: .|.:: |从.::.|\.::ハ.: ,.::|.:: i ヽ
      从.:|.:: .:: .:: .:: .:: .:: .l、 :|一\  ィ介/.: |.:: |
         `| :i |.::.::、.:: .:: .::. .:斗=ミ    ゞ' ,:: ハ.: ,
        |八|.:: .: \.::. .: 《 乂ソ      /:/ }/
.           八.:\.:: .\.::::.        '.:::/       へー、そんな人が態々死肉喰らいの
.          /\/\ : {\:\   '^/∨        拠点まで様子見に来るとか
         /.:: .:: .:: /\    ̄,`¨¨´__
         _{.:: .:: .: /     √ ̄ヽ }=\      律儀なんだね
       /.:::}.::_.:/\     { / ∨}/二ニi
     ,.:: .::/ (__\ \  ̄ __/二}ニ|
    _{.:: .:, 二二二二二二二二二二ニ{二 、
  /.:: .::、/{二二二二二二二二二二二 V二 }
_/.:: .:: .:: / ノ二二二//二二二二二二ニ ',二 、
ヽ.:: .:: /  {二二ニ:/=/二二二二二二二二}二ニ\
厂 ̄    }二二, ニ/二二二二二二ニ/ニ,二二ニ:\
        /二二{ニ∧二二二二二二 /二 {二二二二 =--、_  _r_ 、 ―,
       ノ二二二/ }二二二二二ニ:/ニニ:{ ‐-=二二二二}ハ"  _/) ̄
     {二二二 ,  \二二二二/二二 {    \二二/ /___ つ
225:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 00:04:01 ID:eI8VaCeM
実はこのアワジシマの鬼こそが蘇芳の実の父親、なんてウルトラCなことを想像してみる。

ナイヨネ?くさすぎるもんね。
226:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 00:04:28 ID:zkLk1mnA
民心派最大の敵じゃな(ギリギリギリ
227:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 00:05:28 ID:z01fBqDk

            _
         _,rZ手圭}
       ,ィ圭圭彡≠' ̄ ̄`  - 、
     ,ィ圭圭チ"      ヽ  \ \
     /圭チ"´    /  ,  \   ヽ、\‐ァ
    ,佳ヲ   !   ∧  !: |ヽ  ヽ  ハ>、!  _,r─ァ
    /刋ヾ! !  | | ,': ヘ !: ! 廾l | ハ∧Y´ ! ,.'
   ,r≧Yマヾ!  | |,r|‐: ∧|:!| _,,|Lリ|:   |! ハ!  |/    _
  ヽ_( |!〈{!  |./|ヽィ≦从|'  !::゚}!' !: |: ,'-| l  /   ,r彡  ヽ
    |! TT ヽ、 ヽ.K{::::゚}|ヽ   ヾソ/|:λ/:.:λ! |   ,イ/⌒ヽ  |l       乞食軍団とか略奪者とか
    ゝ彳YY⌒ヽ:、乂ノ ,,   ′ ∧|',ィ⌒ヽゝゝ彡'    |!}!:.|
    /,r‐" ̄ ̄`ヽミ三‐''   ´ イ /" ヾヽ、 `ー‐─‐、 //!/        色々言われてはいるんだけど、
  /´ ,r─‐rェュ、}⌒≧=-チ'ヽ<_,'=====≦-....__ト、/          第一軍団は優秀といえば優秀なのよ
 / ,rァ´  /-<l/   ≪´_  \,r><二>=》、\ヽ    ヽ、_
 ヽ〃 ,r≦    ミ! /⌒ ̄ヾゝ=、|!ヽ-rチ´  " ヾゝV    |  !        そうじゃなきゃ、西領はまだ皇国に組み込まれて
  ヾ'´  ,ィ==ァ─r、! !       ` ̄ヽ=、、     >K   ノ  |ヽ__      いないでしょうし
   | /彡"  /:./|           | ヽヽ      ヾゝ彡ヽ..レ'ヽ\:ゝ、
   ゞ─'"  // ヽ      _...-<  \\   /≦<,r‐ァ’     ヾ:!
       //    | /   /  ,r''"\.__   ̄  //rァ/       丶
        /:.|       Y_   /_ /  ,r彡 \=彡':.:.:.:.:.:/         |、_
        /|:.:ヽ       ̄ ̄\しヽ/  ,r'⌒ ー、Y::::::/         _ノュ_ヽ=-、_
     / !:. :.ヽ、_ノ       /  ,'       |`<      _,r‐" ̄//: : ─: 、: : `




.        /: : : : : : : : : : :./: : : : : i: : : : : : : : :';.: : : : : : :.
        ′: : : : : : : : :.:/: : : : i : |: : : : : : : : :.| : : | : : : :.
       .: : : : : : : : : : : ;.:.i:.:|: :ハ !|:.: .: :.|: : : : :|{: :ハ : : : :
.       : : :.: : : :.: : .: : :.|:i:|斗{:|‐八: : : :| : : : :八:‐-}: : : : i
      |: : : : : : : : : : : :|从_,.斗=ミ゙ :. :.:| : : :厶=ミ、|:i: : : :|
       |.: : : : .: : : : : : :.| {「 んィハ   \|: :.:/んィハ 刈: .: :.|l        へー……
.     ,: : :i : : : : : :.|: :.:| ゙ 乂_ツ     }/ 乂_ツ 八: : 八
      ノイ: |:! : : :i: : |{: : :.         {       ,: : :/: : ト ゝ      あ、佐官服着たのまで居る
       |: 从: : :.|{: 八: : :.、       ′   厶イ: : :i:|
.      И  ト、:八 : : トミ ゝ             /:.:.:/: 从        尻ひっぱたきに着たにしても豪華な顔ぶれ……
.          |: :\:ヽ: |\       -‐-     .イ: :./ j/
            V⌒^¨:|ヾ `             }/
       /:.|   ̄`   . _>   __ イ_
       {: : : |       ̄ 二ニ=‐-'、 ̄ ̄: :`ヽ
       | : : :|          |    } } : : : : :} }
      _,ノ^: ノ二ニ=-  _    | ( ) | |: : : : ://
    {: : : :/⌒    二ニ=- _ |____ | ト、: :.://
    |: /             ||'⌒::|  ゚。:.{:{、
.   //                    ||   |、_}:.|:| \
.  {:.:/                   ||   o|//∧|:|  ヽ
228:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 00:10:11 ID:z01fBqDk

                 __    ___
                ,≧ ̄ >≦圭圭圭圭≧-、
               ク.,イ ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭≧
               チハY圭圭r=ニニ≧圭圭圭圭圭}、
              ,ィ´  7ニ7⌒´l  \`TTl⌒Y=‐''7∧
            /ィ  レ''"´   ゙、  ゞべ,rヶL=、,' ,.ヘ
              | ,イ /     , λ  {L__(::::::::)_ノ/  l
             ,へ' / //   /|/_|_|   フヾ=ィ'ヽ_..ノl|
             / | 从l |  ,イ'T刈∧  ゝイにYTrァ  リ
               V゙Y∧ _,!X / ,、|   ! ) }|('_')  ,イ        ……佐官服ね
                | |ハ ト、Y rタ ! !  |ク’ _.イ≦ア
                ヾ`ーヽミ ノ    | |  リ_>ィチ"__{ィ≦{、      「……どしたの、マミさん?」
                     \_, ,' j,.r/フ/,r≦    _>
                   ,.-=≦>ク' /≦|,{   _,r=エ二_
                  /シ' ̄ ̄ ̄//ニ「`≫"´   ,r'’   .r、_,. ') ,.r、
                 {l ≫≦三フ,'イニニノ/彡≦三三{ハ__r'"  ヾ、彡)
                 `7/  _..>ァ"´   ゞ、ゝ、_ 〉| ∧   ̄`ヽ ゝ'
                  ヾ≧7´ .l´      `ー-、`ヾ  }        八
                   ,r=ク/{   |          λ  ∨────''"´
               /,' //、 ハ  ゙.      ,イ  / / ,イ l
                 { ヽxヾ}_,` ーァ、r─、  { ヽィ-' ノ/ノ




                                  __
                           <   ̄\  _/::::::::::::\_
                         / ̄¨>―ヘ/ ::::::::::::::::: \}_
                        /    /「  /|::::::::::::::::::::::::::\,}⌒ヽ
                       /   / |,/  |:::::::::::::::::::::::::::::: \,/^\
                         }/ ̄_  } /     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,
                       /   {   /    ∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::: |   Λ
                        ‘ __/   //  \:::::::::::::::::::::::::::::: |   /Λ
                      〈   \     //     \:::::::::::::::::::::/     /}
                        、  > --ィ´        ,厂 ̄ ̄Τ       ∨
                       \   ー7|             |   }  }/
                          }__/⌒ヽ       /   /  /   / /′
                         / /     \  / /  , ′   { Λ
                      [/   ___∨_____,/\     ∨
                        /    /       \     冫   \   |      ちょっとした噂を思い出したのよ
                     ´ ̄{      {   ___}   /       /
                 /    /       \/__>―┐  ̄ ̄}    :}iイ       何だったかしら
               /     /          「         {     i{
                  {     {           ∨ ̄ ̄>-く=- イ             えーと、確か……
                     \__r――― {__ ̄ ̄ ̄} ∨ {____
                \____≧=r―=彳__] ̄¨7/  }=一   \
                     ∨/========:|    |:: / _,/´_ イ       \{
                    ∨/::::::::::::::::::::|/ ̄∨/ \   |
229:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/10(月) 00:13:23 ID:eI8VaCeM
なんだかマミさん、怖いこと言いそうだぞ。
230:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 00:14:42 ID:z01fBqDk










                            γ´  ミメ
                              イ イニニニミヾヽ          「西領軍の総司令官……アワジシマの
                         γ´,。rf圭圭圭≧。. ゝ          人食い鬼は、佐官服とか階級章の無い
                          イ ,;ク圭三三三三圭}k  、...___       BDUでフラフラ陣を歩いたりするから
                    r=ー ゚,;r≦圭圭三三三三圭圭圭≧ー; )       気を付けろって噂よ」
                   弋 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㍊㍑≠ ー
                     ¨¨´ ̄ ̄ 从:::::::::::::::::::::::::::廴
                              彡イ::::::::::::|::::::::::::::ヾ
                        ー  〃:::::::::::::ノ:::::::::::::::';,
                          ;':::::::::::Y彡イ:::::::::::::::ゞー__
                             -‐弋:::::::::ノ:::::::|:::::::从ネミメ:::::::::::ミメ         おうおう、壮観だな
                     ∥:::∧::::::::|ヾ彡イ ノハヾシ//|::::::::::::,;///|
                      rf:://|/∧::::ノ/〃:::∧///////|:://::::////廴        雨の中をご苦労だ
                      |::::ゞ∧//∨//ル::::i!i!ヾ/ノ:///∧/∨///厶/
                   イ;:::∨/∧///////:::i!i::::|/::::////ゞヾ///二ミメ..       
                 /.:://ム∨/∧ ヾ/////////////////∧////三二::..
                   ///////ゞミメ/∧ゝ\////////////////ゞ//////彡:::::..
                イ三三三 /`ヾ;∧//////////////////,'/`ヾ/////ゞイ::::.
             ,,,;;;;三圭彡イ/    弋::::::>=///////////ノノ   `¨<//////ゞ::::...
           ,;rf::::≧ー=孑          ノ´ `¨</////////メ      ヾ/////////
         ,,;;;;;;/////////     -‐-  ヾメ,--==ー- ̄ ̄  〈       \///////
       イ////////>'¨     γ     ゙ー┤ ヾ 辷彡ζ `¨ヾ/         ゞ ヾ///
  ‐-f´   ゞ///>'¨´       ノ    ミメノゞ、シヤ  ハヌ㌢ 人           `¨<
イr‐ 弋   >'¨´          `⌒ヽ... .::ノ   ¨¨ ー=≠彡:::::::ル
ノ    メ                 (:::::::::厶 ヾ///////////////ミメ
    イ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 降りしきる雨の中、階級章の無い佐官服を着た男がまるで旧知の友人に挨拶するかのような
 気楽さで、西領群屈指の猛将に話しかけ……彼が嬉しそうに佐官服を男を抱きしめることを、
 自分の荷物を取りに向かった二人が見る事はなかった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
231:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/10(月) 00:15:15 ID:z01fBqDk
ってことで、今日もあんまり進まなかったがここまで……

月曜も21:00からで……

やる夫はスカヴェンジャーのようです 35日目 -08

811:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:12:55 ID:DxtCAubY






,;l:il|,;l从wli;li,;l:ili,;l:vjv;,;l:ili::::.::i::::.::.::..:.:.:.::..:..l:..:..:..|.:.:.:ヽミゞシヽミゞヽ:;ヽミ:;ゞヽミゞヽミゞヘヽミ:;ミゞヽミゞミゞ
il,vl:iyji;li;;yjv.;,,;l:ili;l,;l:;li;Vw,.:::::::.:|::.:::;.::..:..:..:.:..:.::.::.:::.:::::.ヽミゞヽ:;ゞヽヘ;ヾー、ミヾミゞヽミゞヽミ:;ヘ=ー、シヽヘミゞ
ili;v州Vw,:,:ili;li;,;l,;l州:ili;,.::::.:::::.::.:.::..:.:..:..:..:.l.:..:.:.:..:..:..:..:.;:.::.:::ヽミゞヾ;ー、;ミゞシ.ヘミゞ=ヽシー、ゞ:;ミゞヽミゞヽミゞ
,;l:ili;livj,V,;i;l:il;vV;:w,;;:;;:::.::::. :.l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:l .: :ヽミゞシヘヽミ:;シ.:ヽゞ:|;iil;ヽミゞ;iト;|.::ヽゞ:;ヾ::l.
:::;;.::::.:::.::.:::.:..:.::.::.:::.:..:.:..:.:..:.:..: .: .: .: .i: .: .: .: .: .|: .: .: .: .: .ヽミヘゞ.:.ヽミゞ.:.:ヽミゞ::|iY;:ハ/;:i:iil;|:.:ヽヘゞ::.::.::|
:::.:.: 、 ,.: .: .|.: .: ザアアアア……: .: .: : .: .: ,.:'':,.: .: .: .: .: .: :ヽミゞ.: .:.:..:..:..:..:..:..:..::::|ili:;i;;;:ijl;:ゞ;|.::.:.::ヽミゞ:::.:.;,.,.
:.::.:.:..: .: .l:.:..:.:..: .: .: .: .: ,.:'':,: .: .: : : : |: : : : : : . : . .: : .:、!, .: .: .:. :.:..:.|: .:.:..:.:..:.::.::|;;i;li:i;;ヽノ!;|.:.::.:::::.:i:::;,vVw,.,w.,
:、!,::.::..: .:.:..: ..: .: .: .i: .: .: .: : : .:,.:'':,.: . : : . : : 、 ,: : : : : : .: .: .: .: 、!,.: .: .: ..:.:.:.:.:.:::|;;〈;k;:iiメ;;ili|.:.::.:::,;.,vi从ハw,.,v;:..
::.::.:..:.: .|: .: .: .: ,.:'':,.: .: . : : : i.: . : . . . . . : . : . : .i: . : : . : . : : .l: .: .: .: .: .: .:.i.:.:.:::|il:〔ili:i;∧:;;|.:.::.::ゝ;.;リwli;,Vvjv,.:;.
::.:.:..:.:..: .: .: .: ..: .: : : . : . : . . : . 、!, .: . : .、 . : . : . . : : ,.:'':, . :.: .: .: .:.:.:.:.、!,.:.:..:.::::|;il;l;;i/i|;iトi;;|::::ゞ),vi从ハvjvw;,vi';
:.:..;.:..:.:..:.:: : .: .、 ,.: .: : : :. .、!,. . . :.: .: .:. . : .. : . . . : |.: .: .: : .: .: .: .: .: .:.:.:..:.:..;i.,w;|il;:ili;ヘ;;:iil;;i|从;Vw,.Vw,,,vi从ハw,.i
:.:..:.:..:.:.l: .: .: .:: : : : : : : l: .: .: . . : .: .|:: . : . . . . :i:. . . : .: .|: .: .: .: .: . l;.:.:.,;:..,v;vVj|;l;:il;ノ;;〈;;f;l|:vj,;.Vw,.Vw,.,.;|vV;;,;';.
::..:..:.:.:...:.,:'':, .:.:..: .: .: .: : : . .: . : . : . . .i . : : .: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: 、!,: .:,.;,vVw,w;/;i|i;;;;|;;ii;i:ili::;ヽ.;vVwゞ从ハ;,vvjv
:.:....:.:.:..: .: .: .|: .: .: .: .: .: .l: : . : . . . : . :.: 、 ,.: .|: .: .: .:.:.;,.::,.;,v,vi从ハ、.;,;'vVwノ;;/vyy|w;y;;从;\.;从;メ@ivヾ〉Vw,.
::.:;..:.:..: 、!,.:..:. .: .: .: : : : : : : : : : .: .: .; .: .:. :.:,.;,vV,vi从ハ、Vw,.,.;,,vi;从ソWw、vVw.;:*.;,vi从ハ、w,.,.;vwf゚;.,从,;Wyv
:、| , .:.:..:.:..:.: .: .: .:、; : .: .: .: .: .,.;,:,vi从ハ、,.,,vi从ハ、w,.,.i,;,;'ヾメ、w,vi从ハ、w,.,vi从ハ`|'、Vw,.,ゞ,vVw,w,;.从ゞソ、wV.
::.:..:.:..:. .: .: .: .,.;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,vVw,.ゞ,|;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,'Y`Y`.;从ソWw、,.;,v,vi从ハ、;,,vi;,;'ヾメ、、.,.;v|Vw,..;,,vw,.
:.:.,.;,vVw,.,.;,vVw,vi州、w,|yjv,vi;,;'ヾメ、vVw,;,;'ヾメ、v,vi从ハ、.,.l,vVw,.,vi从;,;'ヾメ、,..;,vVw,..;,,v;':メ゚;.艸i从ハ、Vw,.

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 酔いが抜けてきたので酒場を後にすれば、未だに鉛色……というよりも、雨の勢いから空の
 色すらまともに確認できないほど元気に雨粒が地面に叩き付けられている。路地裏の辺りでは、
 未舗装の地面に黒い雨が滲んで、それはもう移動しづらいことになっていそうだ

 時計を見れば三時を回っていた……随分と良い時間だ

 さて、どうしたものやら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
813:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:16:23 ID:PbwvNzog

                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__     もう出発したとの報告もありましたし、
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'      今頃蘇芳様は車上の人でしょうか
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
              ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/




                         __
             /> .,     _,. -─-/   \
          , ////iト、 < /  /  / ./7  厶斗へ
            { ;'//, =ミ/,'\ / ./  / ./ !  /-- ミ . ∧
          ',|,//(__) 寸//|  |  | l ,:| ./=ミ   ヽ ∧
         「¨`|/,!ゝ _,ノ ゙//|  |  | /V/|////,ヘ   | ∧
.         マ l/ハ     V |  |  ト、─::㍉///∧  |l  ∧      この天気でサスの甘い車に乗る……
         \Vム    },'|  |  杙尓x::| 寸//∧_,リ   .i
.            /∨/,\   |     ',:`: ..j::|  寸///   l |      というのは、あまり考えたくないことだな
        ,..イ  V///≧= l  l   ト、l: : : : }‐::fッY´/    |V| 
.     ,. <    V/////,∧ |:マ .|: :` : : : : : :.>.:/,  ,.イ/ j      しかも、トラックでのピストン輸送だろう?
  ,. <      /j  ̄:/⌒Vムl: :\|`ー-: :_: : : :从 j/ }′
.イ         / /  :/::::::::::Vム: : : : : :.`ゝ'^: :∧    ≧s。.,_     _,.
        ./   / r≦ニ≧sVム:.; : : : : : : . イV∧        ̄ ̄ _,.
.    ,. </  /  l二二ニニVム:≧s。,_/........V∧-─ ミ      /
--=≦  /  ./   l二二二ニニ寸  }i{ー--: :´:ゞ 〉__: : :`ー─r'\
    /    ./   ,ノ-─'⌒¨ <ム-=' > .,__,. -=≦   \: : : :./  ,\
  ./     ./_,... イ ─: : : 厂 ̄ ̄ ` ーj´ t‐- ㍉、_,.. <   \__{  /
/     ,.. :´ : : : : : : : : : /       ゝ _ ̄`く^\_  -‐==ミ {__
     / : : : : : : : : : : : :/    / ̄ ̄  ,..ィ7 ̄{  \: : : : : : : :` <>
     {: : : : : : : : : : : : ∨  /≧s。.,x<//,{: : :  ̄`㍉}: : : : : : : : : : :}
814:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:17:16 ID:l3dnEE/A
周防のお尻が大変なことに!?
816:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:19:04 ID:GeRF2992
酔う(確信)
817:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:19:39 ID:MjPnmtYs
蘇芳にサスってピストン
818:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:20:44 ID:PbwvNzog

                       r'´  ̄ ̄ ̄`ヽ
                        r'´ У-‐- ..,_   ‘,
                      _,.-‐,.-‐.|ヽ::::::::::::::':,:::` .ム.,,_
                { /:::::::::::|::::∨::::::::::::',:::::::::..=‐-、ヽ
                  , '::/:::/:::i::i;''゚゙゙ ∨::::::::::::',:::::::::'.,\_}__〉
                    /:::::i:::::i:::::l::|    ∨-‐―‐-::::::::', \        腰とおしりが無残なことになりそうですね
               iイ::::l:::::',::::从-   从ィ行ミ、::::::::::l   \
               |.',:::::ヽ:::/,ィチ芹   V少 }:::::::: |   ',  \     軍用トラックなんぞ、乗り心地なんて
               l \::::\〈. V沙        |::::::::::|   ',  /      何時の時代も二の次でしたし
                    /  \:::::.         |:::::,':::;::',  У
               _/_   |::::圦     - ‐-   |::/::::ハ::i', /
.            γ´    `゙ト从::::::≧s。     /j/从ハ从∨
              /> 、      Vハ厂`ヽ≧= ´  {‐=ミ
.         r<     \       ∨ヽi;i;i;i;iト 、 _,. -‐}i;i;i;i`Y´ ̄ ̄`ヽ
.         |: : : }≧s。_ \ r'´\マ∧__.人 /  ,.人i;i;i;iイ       ‘,
.         | : : : \: : }/≧s。 V  |:V | |__ >''´  ノヽハ       〉
.          八 : : : : :∨////`ヽ∨ |/  | |      /   ∨l     /ヽ
          ヽ   //////∧\V   ; :{_,,. .''´     vレ――、  /
             `7////////}  {  / /          ヽ_,./_,/
              \///////∨l  / /            ゚。\7∧




                      , _
                     ,イv /´
                     ∨ .{           ,ィ ¨¨', _
                     ,∨トー―‐‐      |:::::::::::::',ム
                     ,   ハ ー Ⅴ    `ヽ  }::::::::::::::::',ム
                ー===ァ  {/ ̄ Ⅵ     ∧_i::::::::::::::::::|::::i
          .         /  .i!| ゚: : : :} iⅤ}}. ',  { |/ ̄\_|_::|}
                  ,   .ハ!ー-- ' i}匕ハ} .i } } |:::::::::::::::{ ∧ム
                   iハ{  {{≧x_/,イ以ア/./  i!:::::_::::::マ ム}
                   |!{.! .l|  ',《似.:.:.:.:.:.:.:.:彡/  /|/.  `ヽ .マム
                  ヽ ヽ\}!.:.:.:ヽ __,.:.:.// /ノ!/ ̄\ ', マム     緩衝液につけ込まれて移動させられる
                      \Ⅵ} 乂.:.´.:.:.:.:.ア ./  }′.:.:.:.:.:.:Ⅳ.',ヽ}      航宙軍の宙兵隊とどっこいどっこいだな
                __     , `´ ヽ', ヽ r≦{ ./┴/.:.:.:.:.:.:.:.:.| .Ⅵ::/
               {{ ト、 ./ ,、/  Ⅵ /ハ .レ'  /.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:..:| } }/     ま、杭みたいな突撃艇に詰め込まれて
          .   ト、  .| ト、〉-/ {ヘー   ノ/  〉,x≦.:/ヽ.:}..:.:.:.:.:.:.:} }リ       白兵攻撃にブチ込まれるよりはマシか……
            {:::::\{ ∨.:/_.└―┤rt`ヽニニニニ′ '{:.:.:.:.:.:..:/ /
            ',.::::::::::}, x≦:::フ ̄/`}¨\ ̄ `ヽ. ',  ',:.:.:.:.:.//
            Ⅴ ./:::::::::::::::ヽ.:.:i /.:.:.ノ::::::::::::::::Ⅴ ',.:..:/
.            /〈´ {::::::::::::::::::::::≧匕≦´::::::::::::::::::::::/`ヽ Ⅴ
.           /  \ヘ:::::::>.:.:´.:.:.:.:i!.:.:`.> ,::::::::::/´ ,ィ′i
..       /  / ',`:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::ー‐´::リ..  |
      /   ′/  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:>:´:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.}:::::::::ノ   .!
819:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:23:59 ID:eF4f5atE
マッサージしてあげないとな!
820:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:24:01 ID:R8HRnxog
ガタンゴトン
821:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:24:29 ID:PbwvNzog

                   /\
                ,、    /    \   ,、
             / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
           /´    _______   \
           <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/ 
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l    誰か一人でも狭い空間で揺れと、大勢の人間が
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |     放り込まれるが故の臭気に負けてリバースすれば……
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
 〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
  V ',::| r-、 ´ /     /. V:ハ  |  /:/  ハ   ヽ     l\_/:/ /




                   / ヽ ヽ
                     >,.. レ ‐==ミ、
                 ,::::{ .,イ:::イ:::: ::{、::::,
                    ./:/ {::::::::LLL{ LL}
                   {:ゝ.__ハ::::::{ ヒリ ヒ}::}
                   从:::::::::',::::{    /l::i      それはもうタダのテロなのでは?
                    ,.` 、从::::::,、 .イ::::/
                 /   `ヽ ∨ム }=ミ
                   { ノ≧ュ、 }  ノ{ |
              ∧}////ム/ <´  {、{
               //////7ュ ヽ  ヽ
                 //////ノ  }  イ
                   `¨¨}//∧-=≦}7,'{
                    ___} //∧  .}/,'{
                 {   ヽ/∧  }/,'{
                     //≧ュ、ト/∧ }/.{
                 ///////{ ∨ハ }/}
             //////////{  } /}r'¨¨}
822:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:24:59 ID:yCcXSb.c
茶番世界だと内心ノリノリで乗り込みそうな兵器だ>杭みたいな突撃艇
825:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:26:03 ID:zHH35M7I
このクソ兵器感、SSR級に違いない(確信
827:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:27:23 ID:PbwvNzog

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ      ……送ってってやればよかったかもしれんお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /     IFVに鬼灯乗っけたら、一人で帰ってこられるし……
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\     巴様は旅慣れているようですし、
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/      何か策を講じてくれていると信じましょう
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ       然もなくば、トラウマが一つ増えることに
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐     なりますが……
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/
     ゝ-‐ ´   /    /  |      {ー- 、 ゝ:::::::::::..
     ヽ   //  /  /  /   l   ヽ __ノ:::::::::::::::::::..
828:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:27:54 ID:qeZf/xHI
マミさんだからなぁ…
829:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:29:02 ID:eF4f5atE
何事も経験らしいしw
830:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:29:24 ID:xhe.rHu.
酒場に残らずに直帰してれば送っていけたのかな
831:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:32:09 ID:PbwvNzog







   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/      いやぁ、随伴歩兵なしで帰るのは
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/         中々にぞっとしませんねぇ……
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}         アイギスさんやメタビーさんと一緒なら
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '          安心できますが
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧
   |///|      {//////∧

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 色々とできたこともあったかもしれないが、酒というのは本当に怖い物だと思い知らされる。
 呑んでも後顧の憂い無く潰れられる状況以外で手を出すと、後々酷い目にあったり、要らぬ
 心配事が増えるのだと少年は学んだ

 まー散々色々言われてはいるものの、あれでいて孤児歴が長く死肉喰らいとしても一年少しで
 三級まで免状を進めた人間だ。何かしら考えてはいるだろう。軍の長距離輸送くらい、何度か
 経験はしていることだろうし

 ※次安価です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
832:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:33:21 ID:l3dnEE/A
きたかっ!
833:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:35:09 ID:moPRcdQ.
質の良い戦闘服ならクッションもありそうだけどなぁ。蘇芳の服って戦闘用だっけ?
834:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:35:52 ID:f0RnvcgA
おお、やっているとは・・・間に合ってよかった
835:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:36:23 ID:PbwvNzog




.                 /     / /      `ヽ  i       \
                 /     / .i!          >.|        ∧_
                   /      }、´     /ニ.i          ∧ ≧x
                     i  .{ヾ、 __ >ニニニニ! / /    |  |__ ヽ
               ′    |  .マニ.`´ニニニニニ } / / |    |  |ニニニニニ }
                ,'   i  .|  マニニ.∨ニニニィ/! ∧八./    .リ≦´:::::::} /
                   ′  .|     Ⅳ{\ ∨ニ/.:.:斥ト坏、}/  ./ , /:::::::__::::.//
               i    .!     i斥込` .´.:.:.:.:.:弌fツノ |  / /ノ/{  ノ/
               | .i!     ∧ハ代ツ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /´/:::::/::::/     で、どうする? 帰るか?
              Ⅵ∨    ム `.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅴ//:::::::::./
                 Ⅴ ∨、 ∧∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.//:::::::, イ
                 ヾ \∧ \.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:,イ//> / .|
                  \  }マム.> 。.:.:.:.:.:.:.:/.:.:ノィ>´ .|   |
                          ,' マ',   }ヽ.:.:ィチ.:.:/ / .i .|   |
                       i | iチ{ { ̄ハ ,イ /} l .i .|   |       __
                    /  .! | ゝ=′ノ |i {≠t .x≦.:.: ̄ `ヽ     /:::::i
                    __/  _, ィ{{´クニ彡_`iー_ ,ィ´__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  /:::::::::::.|
   〃== 、       ,.....イ .ヽ <´,ニニ}/__ゝニ ー-ニ=-くム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨::::::::::::::::.|
   {{:::::::::::`.ヾ     ィチ.:.:./ _, ィ i´, ィ ¨´ ノ////≧x   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::ィ .i       __
.    i|::::____::::::::::\ ∧ x≦///〈 ノ x≦////////////`ヽ、 マム.:.:.:.:.:.:/:::::::::::/} }リ   , x< }ニ/
    Ⅵ   `ヽィ≦///////// У///////////////////∧_マム.:._/:::::,,==/ / /x<ニニニ/ /ニ/
  _   Ⅵ   ィチ/////////////i! ー‐ <//////x≦´  .⌒ヽヽ .} }:::::::::.i {.:.:.:マ ,.イ  ´/ニ / /ニ./
ニニニニニヾ =|//////// > ´.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ//>  _ ゝノ/ i! /:::::::::弋 />,  /ニニ/ /ニ /
ニニニニニ ∨ i////// /.:.:.:.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',////////// .|、}/:::::::::::::/ '  / /ニニ/ /ニ /
∨ニニニニ .ヽi//////.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/////// // }i:::::::::::::// 、 /./ニニ / /、/
 \ニニニニニマ////.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:_` <.:.:.:.:.:.:}///// { }ノ ハ:::::::/{{三三/ニニ ィゝ /./
   \ニニニニマ//{..:.:.:.:,.:.:'.:.:.:.:,x≦7ー‐<ニニニ`ニニニニニニニ===‐―∨//____,> 二{ 乂/,
    >、ニニニ`<i___,/ィ≦¨ ー彡{  ,}} ̄ ̄ ̄ ニ=‐--   _____ノ .}ー< └匕/

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 雨の中ブラブラと歩き回っても良いことは無さそうだ。それに今のところは、これといった急ぎの
 予定もないことだし……。予定を幾らでも作れる状況ではあるけれど

 1.一旦帰る
 2.何処かに行く
 3.その他
 21:41
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:41:00 ID:l3dnEE/A
 2.何処かに行く
 タチコマ見に行こう
843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:40:58 ID:f0RnvcgA
あー、のびさんとこでタチコマ用に武器調達とかできるかな?
844:名前:普通の名無しさん : 2016/10/08(土) 21:40:59 ID:GAivdIBc
2
845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:41:01 ID:xhe.rHu.
2 タチコマの様子を見に行く
846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:41:04 ID:GeRF2992
2.タチコマの確認
849:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:41:48 ID:PbwvNzog
じっ、時空が歪みすぎて意味がっ……
851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:42:42 ID:eF4f5atE
頑張れw
858:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:46:29 ID:PbwvNzog












          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ      まぁ、昨日色々あったし様子見るかお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1D4:仲が良いのは良いことだよね

 修理を頼んでいる多脚戦車の様子を見に行くことにしよう。AIの再起動もあるだろうし、進み
 具合を見ておいてもいいだろう

 ……家に転がしておいたアイギスはどうしようか。随分気にしていたが、まぁいいだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:46:40 ID:qeZf/xHI
あー、通常だと乗れないのか、勘違いしてた
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:46:59 ID:879nlCwE
素で忘れてたあいぎすwwww
861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:47:13 ID:eF4f5atE
雑w
862:名前:普通の名無しさん : 2016/10/08(土) 21:47:46 ID:GAivdIBc
アイギスェ…
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:47:59 ID:xhe.rHu.
すっかり忘れてたw
864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:49:41 ID:f0RnvcgA
・・・・・・素で忘れてた。。。なんで転がしたんだっけ?
866:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 21:50:20 ID:PbwvNzog




                        __  , -‐‐- 、    //
                      (て)ミこ ‐-77___ヽ__rァ  _r、、
                   ,r、___゙}=r((_))===:  `(()r '"´ `ー'、
                  /'´ 。f´j_'ー'ン__ _-‐ ==ff      ,
                   {   !i/´  ̄ ¨ ¨ ´ / ´Ⅴ    , '')
                  }、  /,--      /    Ⅴ、, r ´ ´{
                  ヾ、/ --'_____/< frtf}  `fヽr ' ´  ',
                   | ヾf====、、 ./ヽ ヽ`"'''    !  ',    rヽ、
                  ,r7、ir───‐《  ヽヽ___,,,,..r'′ .〉,;r'"l i ( ',
                 .〃`7ハニニニニニニV、__j|: r- l   (r'' "´l iゝイ
                 .∥ //rf`ー‐ァ‐‐7r=┴ヾァt±、_   !i   l i 、l
                  {ノノi i!゚  ゚l′ / |゚   ゚K ゚ Ⅵ__j   !i   l人リ
               ,rベf´/i i!    l!  l | r‐‐ュ|.f', Ⅵ ', `i、-‐t、Y、
              / 〃´ベ}!i! ___ l!  l _| l三ヨ_| l ⅤⅥ__', ,fワカ `} 〉
             / 〃, ' , 'ム!i!_∥コ_ji!  l !。__。j,j Ⅴvこ.', し'ヽr、/_′
           _,,/ 〃,.' , '   .l  ̄l `ーヘ_`=ヤ''´  `弋"  ,rタツ
          /ァ〈、〃 ' ,      }、 l    j!   i!     .i!  `''"
         .〈〈、_/7ム'    ,r'´ ',、ヽ____ノ     '、 ,r''^`ヽノ
         7ゝァ、/__>ァ   {   ヾ}二}、      `{    ヽ
        /ミァ、,/ `'′   〉  /´-‐‐`ヽ     ,f', _,,,. i!` 、
        , ' , '7         / 〉'"/ 〉--、'l    / ',ヽl!彡}ノi!. ',

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 視界が数メートルくらいしか無い豪雨の中を進んでいくと、ガレージの方で奇妙な音が聞こえてきた

 見やれば、あの見ていると妙な薄ら寒さと謎の哀れみが湧いてくる鉄の棺桶が動いている
 ではないか。そして、どういうわけかスクラップを担いでえっちらおっちらとアイザックのガレージに
 山積みされた鉄材を運搬しているのだ

 ……だが、探してみれば売り物の方は今日も変わらず寂しげに突っ立って居るでは無いか。
 では、アレは一体誰が動かしているのだろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 21:50:40 ID:xhe.rHu.
カイジかwww
885:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:07:36 ID:PbwvNzog




                            ___      }} /
                      ´   `  、 | ̄}       _
                       /  __     \| ノ  _ -‐…‐-ミッ
             /⌒ヽ-‐‐- 、r‐{__ /,.- 、`丶、____} { } r'{      ヽ
         〈 }^′     ノ{  =={ (  )iい}==  ⌒}-‐}∧        ',
             {     ′ハ   辷彡 √   . イ:〃 ':ハ       }
         八     { /   ≧=‐-弋+ノ-‐=≦/ i{ {ム 廴 _   -‐′
           \   ∨i 冖            /  八_ノ「、   >-〈
            >‐-{ {_________/   ___ Y  \/   ',       『おーい、そこあぶねぇぞ……
             / 廴 _______  〔__} |    `V ⌒ヽ }
            //ノ i|            ∧     .ノ   r‐:}__}¬ __      って、アレ……』
           / く/  i|  r──‐ 、    /  ', -‐ i    {  ! 〕 | ┐}
            _へ }   /∧___ ̄ ̄`____/   {   │    _}‐ァ、_「   | |」
       ,ィァ⌒i ヽ∠.イ_i∧ ニニニニニニニニ\_ 」__∠斗、 〔_{ニニ) }  |.ノ
      にし ´}  「’ Y´/   ー‐ァ──ァ‐‐冖‐-t:{ {\ _》, {ニニ) {___」
       }ニニン / 介/     /{_ / __  ハ 、 ヽ 》,{ニニ) }  〉
          ̄\_// / _  /:{^  / 三三} /⌒ 、  \:ム ̄   /
             .〈   {└一 . ′|   {   ̄ ̄ .′│ \     〉 ̄ ̄
           く`ヽ `冖¨´   |:  \___/-‐¬  |^ヽ--‐′
     r¬{\ /   \    _ 小、     ヘ∨  _∧ ノ
     ー-{  \ヽ{f⌒ くー<      ー--‐≦、}/ ⌒ヽ _
        〉   〉:「 ̄⌒ヽ. ム          {     ∨ヽ
        ./   /.|  / Ⅵ}         _}      {  ',

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 あまり良い噂を聞かない兵器であるが、その動作は割と滑らかで自然であった。そういえば
 聞いたことがある。ミッションディスクなる簡易OSを入れ替えることで、ATは様々な作業に従事
 できるよう考えられていると

 ディスクの感想さえすれば突撃から塹壕彫り、簡易陣地構築までこなせるのは一つに多機能を
 求める軍としては模範的な兵器といえよう。問題は当たれば死ぬ、転べば死ぬ、特に何も失敗
 しなくても初期不良があれば死ぬ、という難易度DeathWishな仕様だが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
886:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:07:47 ID:xtVgEmPA
俺もセレキノンとイリボー欠かせないわぁ
887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:10:15 ID:l3dnEE/A
異能生存体なら、それでも異能生存体なら…
888:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:10:57 ID:auCXytiA
テスタロッサ「だったらPR液やめようぜ!」
891:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:15:22 ID:PbwvNzog






                r =ニ/¨ 、         }!}!ヽ,二ニ= r= 、
            l〔二/    \    ィニ=、_/!      \
.            / iヽ|」 i{,==、   ヽ/  ィニ=、_}!       !
           二ヽⅦⅣ ヽr====´    {{ニ( )´| 、     i{
.        /     `ヽ  }!。ヽ ━━}i{r }‐'/ ∨    , イ
        /        }! ニ==、___`ニ´      ∨_//
       i{   __, ==、_i!ヽ     ̄ r_、     ,=、ト /     『人形遣いか……
.       i! ィ升Ⅳ{!三i}ィ二刈マニニ=、¨´       {刎{
      ィニニヽ!i:ヾ=i{!三三}}i!マニ=--ヽ _ 。-=ニ∧_       こんな雨の中、何やってるんだ……?』
.       | |── |ヽ=' ゞ ==ィ  マニ¨´=´ ̄, ───∧ヽ
.       | |     | / ヽ==/\\ /寸´ヽ`二=´ ̄ ̄` }!^}!
     ∧|     |}!::.  /ニ}} }! | i{  ∨ /    __ /ニ '
     ='ヽ_|     |iゞ==〈}ニ=--' {   ∨` ニニニニ´/
   |  | | |     |! ニニ〉ニ=====ニ、 〉´二二二´≦==、
.    、 | |∧.   |{_i/{ニ=- - 、 ==、ヽ ニ=´ i{ヽ ヽニニ \
.      ̄ヾニニニ{_i「!Y´       \ i!∨ \_\\ヽニニ \
.         `¨´ ム= }ニ)}ニニニ〕  Ⅶ }i   / ̄ /ニ!\___/!
           //厂| |   __  }!=}  /   /  \iニニニ/    .、
           Ⅶ〉‐L|    |ニ=ニ!  / i\/   /      \ \ `v ´   ヽ
            / /   |\  lニ=ニ| / i! ヽ/、       ヽ /     }!
.          / |    |  `¨|   |¨   i|  |   \__   }'¨{     /}!

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 口さの無い者であれば「鉄屑が鉄屑運んでら」と盛大に草を生やしそうな光景である。それを
 ぼんやり見つめていると、ATに搭載された外部スピーカーから声を掛けられた。あまり電子化
 されていない軍隊での運用されていたこともあり、こういったアナクロな装備も多いのだろう

 しかし、この雨の中で気付く程度にはセンサーも強化してあるようだ。本当に脆さと燃えやすさ
 さえ解消して、あとちょっと背を低くすれば量産性も相まって装甲スーツよりも人気が出たかも
 しれないというのに……色々惜しい兵器だ

 それはさておき、聞こえてきた声はヤハタからの帰り道、あのクソみたいな殿軍戦闘を共にした
 互助会の男のものであった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
892:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:16:10 ID:f0RnvcgA
やっぱ、カイジなのか。バイトか?
893:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:16:19 ID:l3dnEE/A
それはもうATじゃないんで…w
895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:17:11 ID:JfoauZTM
それローラ位しかAT要素残ってないww
896:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:17:40 ID:PbwvNzog

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    そちらこそ、この雨の中何を?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




           ヽ  !
               ヽ |
            ヽ !
             |-┐       ______
                 l  l    , -'´   ___  `丶、
              l_l  /     凵     \
               ゙|゙ト-‐‐--------─-──ーl ゙i         _,___
    __         ,_|,| .| | i二二二二二i | . |. |‐- , -. ̄  ''‐|_|ゝ\
   ./|_ト-──‐‐‐ニ>|   !  | |/___________ヽ| . l |  :| | :l       `'く
  ./:/-'゛        |  !  .!  !______,________,______| |.' :| l  !         ヽ
  /         ! |  .|________________________.|   | !. !        ノ .ノ   『あー、くそ、集音機能にノイズが……
  !        │ .!  l                 |  |.!  !    ___,,,,//
 .'l\        | 、.!  .!  ____    .____   :|  | !  ゝ--''´_  /l      雨の選別削除が上手くいかねぇ……
  ゝ \      ノ li  :!  | ニニニ l.    ! ニニニ l   |  | ゝ-, -‐i'´  ̄  .!
    Tヽ二二二_ ノ .!  .|  .! ニニニ |   ! ニニニ |   !  |  ヽ  ヽ    _|      わりぃ、一旦降りるわ……』
    .l       !  .!  .!  ! ニニニ |    | ニニニ |   |  |   ヽ   _ / 、
     〈`ヽ、  .,∠、  .!  !  ! ニニニ |    ! ニニニ |   |  !   , = 、 _|   i
   / 、_`ー 、|゙/゛,/\.! |  .! ニニニ | . ̄ .! ニニニ |   |, -''/,∠‐'  ´''/、_, ‐':-、
    \, ヘ、 .| │   ~'´し- | ニニニ | ---.| ニニニ | ---l─/゙./      /, -‐'/
      ヘ 、/.ヽ    l \_  ̄  ̄゛____  ̄  ̄゛  ./  .!l     ,ノ  _,/
           ゙‐‐ァ~'7  ̄‐‐  ̄| l、 l、| ̄ ̄ ̄ ̄ .'l、.!ヽ , -‐'´` ̄
917:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:33:10 ID:PbwvNzog



                  _ .. - ― - .._
              . : ' ´   . : : : : : : :`丶、
              . :'´         . : : : : : : :\
          /  ,.ィチミ、         . : : : : : : : ヽ
           , ′,ィ彡':::::::::::,リ       . : : : : : :. ヘ
        /,ィく/:::::::;ィ≦"        _____ : .   i:
         ;イi i|::::::::::::/          /¨!  ̄ ̄: : :.`ヽ.   l:
        :1|l! |::::::::::::ゝ._       /  |  . : : : : : : : ヘ  i!:        バシャッ
        ゞ=≦三 ̄≧=-≧===ァィ=ミ、   . : : : : : :. i!:
      ム斗ミ:、 . : : :ヾミ:、     // __  \   . : : : : : i: l:
    γ1fiヽ.:.:.:ヾ: .: .: :イ  `ヾ:、'/ / ̄:\ \ . .: : :. l: l:
     r≦Ⅷ:j.:.:.:.:j!: : :,ノ`ー=ァ-'/ /: : : .  )   ヽ: : : :  l: l:        ふぅ……この鬱陶しい気密服も
    Ⅷ.:ゝィニ二ム匕’:::::::::_ノ / i  ゝ- 一 '    イ-―z=ユ-┴―-      雨の中だとありがてぇ……
    ゝ'ォ7" :`ヾーャ-‐=ニ¨  ,′廴____ . .-匕 ノ,.´ . : : : : : : : : :
      ,ィ’   ヽ、`ヽ:、  {   ̄ __ . .=ニヲ" . : : : : : : : : : : : :     あんま浴びると髪の毛が斑に
     /く : : : : . . `ヽ Y   `ゞ=≠彡'" ̄7´ . : : : : : : : : : : : : : :      白くなっからなぁ……
    ,く.: : \: : : .    ).ノ_...=≦´ _..-‐フ’. : : : : : : : : : : : : : : : :
   /. :\  ヽ  . :/イ彡 '´_..≦ ァフ / . : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ム. :   ヽ: :i}  斗((_≦ュ=彡'アイ   ,ィ . : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  7¨ニミ: : ji才ァ’  `フ/{ 厂´   /: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,′ . :`Y" 1「   //  r'   /.: : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 1¨ミ:、 /   `ー=チ≦il  , :′: : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 i|: .  Y      ,ィ" _,才´/.:. : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ATが降着状態に移行し、オレンジ色の気密服を着込んだ互助会の男……後に幸運の片耳鴉、
 現在は密やかに味方殺しと互助会にて囁かれる三級スカヴェンジャー、カイジが降りてきた

 この特徴的な気密服、なんと驚くべき事に真空空間対応……つまり、ATそのものには気密性が
 ないらしい。それなのに航宙軍で使う辺り、本当にもう……何というかもう……

 雨の中でもよく目立つオレンジ色の影は、雨で出来たぬかるみから足を引っこ抜くような足取りで
 近寄ってきた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
926:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:36:48 ID:PbwvNzog



    /
.   /.  // / -. }`ヽ. ̄`ヽ、
.   /.1,.イ/ { { ノ/ ./ }    lヽー- 、
  /. i1 l´  ヽ--_'/ /     / } \ \
.  {. -<-L./ ` ー─‐'  __ノ   ヽ. .\
  /.f } /! }  , -一 ´ ̄      /.\ ヽ
  !. _ノ /.//. ,.______/     \
  ゝ -‐ '/. /升== .ヾ二ニ_ー- 、ヽ.   \j         よぉ……ご無沙汰だな……
  .{   / /. /             、ヽ.
   ヽノ /.≧z、             、ヽ            あれ……? ここだけ雨が……
     X }. V.               .ヽ. \、__
     / V ../-── 、            }  }
     {.  ∨'7 ̄ ̄`>、\         / /
     >、./ / . /  >、\       / /
     厶./_ .    /  ) )    /./   __
    〃./_ `ヽ.    //   /イ-‐.二 ̄-‐ _ -‐
    {L./ ̄`ヽ }_ ノ∠彡-‐'''´ _ -‐'"´
.    /_   Vヽ∠__ィチ ,  ‐''´
.    / ̄ `ヽ./    ヽ/
.   .{ ___ /    /




          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉       ご苦労、Sf
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У        
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
930:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:38:47 ID:PbwvNzog

                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',        恐悦です、我が主
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>::..、
         /__ i    ',:::::::::}    ヽ.     |:.†:|   V }ー 、 ヽ::::::::::::::::::::::::>..,,__  , ´ ̄ ー- 、
       ,##ミ.、!  __,,..:',::/ __ r-’、   ヽ;/  彡 / } }_r 、` <:::::::::::::::::::::::::::/          )




          _//    ′/ /          \
.         // /′ ̄`ヽ′  ̄  .  -‐== ミ     ヽ
        .ム 〃       L ___ /         )     「|
        .′ l.l         |  l      r‐ ´    l !,
.       ヽィ゙ |        l  l        |      ハ',
        l | |       l_j_ ___ _   ∟.     / . .-、
        l l l       _イ_- 、 `   `ヽ----ヽ _/V /  ',       ……ああ、重力操作か……
        レ__`ー‐ r. -、、ヽ ヽ  ヽ ',     ′. .' '⌒ ',
       , .-、ヽ ヽ   杙_ソ ! !.ノ   }  廴   ′ .' i  } } !      すげぇもんだな……
.       杙_ノ } } }   _`ー_' '′ ___ ノ  ノ   `i   i 人.ノノ j
       `ーr ゙ ゙ ´ィ7´-- ミ≧‐----  ´     {   l    イ、       . ´  ま、何にせよ濡れねぇのはありがてぇ……
.         7/千〃    ` .〕iト .    _ . イ`ー `´  // ヽァ´  ̄ /
.         {{ ∨          ` < ̄、         ///  /    , ゙      マスクも脱げるしな……
          ヽ.′ニミ  、        `ヽ ',      //ィ'  /    /
          r/ ,′/ `>、\       }_j  才´/'゙  /    /
         -‐i, - '、/   >.ヽ      ´=≦t才´   /     /
.      ´   / ⌒ヽ ヽ. イ  } ix≦三三斗: ´    /′     l
.   /   ../ ⌒ヽ ', j. ィ´三三斗: ´       / /        |
.  /     / ⌒ヽ/  . 」 l:l           .  ´ /         .|
932:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:40:38 ID:1hcq4kps
すっかりむせる男になっちまって……
939:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:47:27 ID:PbwvNzog

      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、     ふは……息苦しいんだよな、これ……
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、     何というか、顔を全部圧迫されていると
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、     苦しいっつーか……
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"




          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ       それで、伊藤さんはこの雨の中何を?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:48:00 ID:.t/LMwD.
その鼻と顎じゃマスク辛いだろうな……
941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:48:17 ID:f0RnvcgA
それ皮膚呼吸できてないんじゃ・・・・<圧迫されて苦しい
943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:48:50 ID:l3dnEE/A
その顎と鼻じゃなw
944:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:49:29 ID:PbwvNzog

          _,ヾ\//__
         .>      ゛' 、
         ∠         ヽ
        /           |         家もボチボチ出発でな……
        '|   /| ∧ |ヽ、   |
        ,..|,/=|ノuヽ|=ヽ、 .|、,_        ……アレ、装備として人員が充足してない俺の斑に
    _,,、、‐''゙, |(|| == .l.l == ||)||、,_゛''ー 、,,_      配備されてんだ……
  .i'i'゙_,,、、‐'゙ l`||, u  |.|  ノ,,、||'/.l  ゛''ー、,,_~/''、
  l |~     l ヽ| `'' ヽl_レ‐''´ |/  l     /  l   それで、今日は予備部品を取りに来たんだが……
 .l |     .l   l       /   l    /   l
 l |     ム,--、,l      /,,、--、 |   /  ノ|




                        , -=- 、
                           ヽ ヽ
                           _ }  `>
                     _,、 .- 千,ィ,/ /、
                    ,-=´/ ,' /_-ー -、 ヽ
                 / ̄ ゙̄ヽf_  / ,' ,' i | ィ ̄ \ i \
     /\         ∨ ,_    `ミ{ ,' ,' ! ト'、  _ノ_y, ハ ヽ
.    |i l fヘ      ヽ〈 `丶、`{ i_」士ミト、 ` ´   /リ ハ }
    l.i l |::::ヘ    /ヽ、 ヾ`(_)`ヾ゙、_,| マ_卞 `=≦壬l l| l ノ
     |.i l |:::::::ヘ /  ヽノノ\゙、.  ヽ、      , 弋メ | .|レ´
.     |.i l |:::::::::::r〈´`ヽ .} ,'  ,'>、.ーァ      '   /ーヽ'        取りに来たついでにこき使われた と
..   |.i l |:::::::::::| ,ヘ  } |,'  ,' ,' i::: ヘ.   ̄.` ∠_」
.     |.i l |..::::::: |i ヘ ノ. .|.  ,' ,',ーf.l::::',.丶__ イ||Yム           運の無い男だ
.    |.i l |..::::::::|.|  i ヽ | __' . _ ト 、|:::::|/ ̄',__i l |:ム
     }.i_l_|.:./ |.|  l } {.   ` / \ |-> -=-、,| l::::|  /⌒l      耳の傷は塞がったか?
    r' ヽヽ_ |.|  lY 〈..   /   //`ー>、二ノ`ー一ーソ、 i }
    〉  `ー、ヽゝ、ノ,  〉 、 { rー-,-_、_,-'"(:ヽヽ´二_ ノ"',.| .l/`l
   (  _  ノノ、` `"}//  ノ、>、ゝ` ヽ、:::\\:::`丶、 } .| .::::}.|
   ゝィ `ー´::::::::ヽ / //人 」..\ゝ、   ヽ::::::\',/ :`丶,.::::.} |
  / ::::::::::::::::::::::ノノ-´~〉´/ {. ', r`ヽ`丶、_ヽ --ミ :...:::::::::::.V  |
 .〈 ::::::::::::: `ー<´ / ,' |/  /,. ',{   \ /     ;`\:::::::::::::l  |
  \::::::::::::::::::::ヽ/ ,' !_.  / .',  ヽ、   〈     , '   |::::::::::ノ /
    \ ::::::::::::::: ヽ   `丶、ヽ' ,  ヽ、  ヽ- イ ` 、 _/:::::/ /
     ヽ ::::::::::::::::` 、  ,'  ヽ ゝ、 ヽ`ーゝ、   Y.|/ リ /
       `ヽ :::::::::::::\ ;    ヽ:::\  ヽ ::::::.ヽ  //l//____
945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:51:43 ID:l3dnEE/A
まあタダで供給してもらっているわけだしなぁ…
宣伝かねてだが… だが売れるとは(ry
946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:52:59 ID:eF4f5atE
練習になから構わんだろうw
947:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:53:38 ID:PbwvNzog

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|       幸い化膿せずにすんだよ……
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|       鼓膜も三半規管も無事だ……
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、     ……いや、そうじゃなきゃ引退というより放逐騒ぎだが……
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人      治療が上手く言ったようで何よりです
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:55:11 ID:1HZRs/vs
問題あればすぐクレームつけられるしな。

口が聞ける状態なら、だが。
949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:58:07 ID:R8HRnxog
高性能な補聴器とかありそうだけどな
950:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 22:58:45 ID:PbwvNzog








   /ィ  /ム=<7>、`:<///////i  .,
  '/,r‐, / ヘ,  o\`>、7.////.ハ ,i.i
  // //  :i ,\   .i:::::::::'//`''::-i i-i
 './ .,i!'  /,'`ゝ`¨¨´'';;7 ,,, .≧==キi''''!         『おい、作業の音が聞こえなくなったが
  i  ,i!  /,' :::::::::::::::::::/ /::::ヘ、. o \
  ! .i'  ./,'::::::::::::::::::::/ /::::::::.、ゝ、___,,,ゝ         どうした? 転んで死ぬなら余所でやってくれよ
  ゝ! /,'::::::::::::::::::::<./::::::::::::::::`7,r‐''
    l /,'::::,rェェ: 、'´ハ:::::::::::::::::::;'/::  /         ここは引火するものが幾らでもあるからな』
  /l/,'::::::``'':‐`_ヾェ:、::::::::::::::;.'/:  ./
 / ::i,' ::::::::::::::::::::::\ヾ)、:::::; '/  /  ./
  :::i  :::::::::三ヽ、:::::::`ゞ':; './ , :'  .,イ          客だよ……! あんたのな……!!
  ::::i .::::::::::ゞ;㌢::::::::: , ',ィr'´ゝ- '´ /
   ::::i:.::::::::::::::::::::::::: ,;r '´./     /
   ::::::i::::::::::_, :-: ':´::   /     /
   :::::`'''::´::::::::    /     /i
    :::::::::::      /     / .l
           /     .ハ |
          ./     /  i!

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 カイジが残った方の耳たぶに引っかけていたインカムから声が漏れている。作業を急かす
 アイザックの声だ。彼も一応客であろうに、この対応の差は何だろう。金を落とす客と、そうでなく
 更に使い易い客の差というのだろうか……

 まぁ、世の中には客を治験に使った上、非合法な薬を売る医者も居るのだしまだマシな方だろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:59:29 ID:mkQ8NVL.
モルモットに近いかもしれん
952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 22:59:40 ID:qeZf/xHI
ひでぇww
953:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:00:53 ID:xhe.rHu.
大差ないようなw
954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:00:59 ID:l3dnEE/A
カワイソスw
956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:03:28 ID:PD2iZrTU
その医者、タッケミーとか言いません?
958:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:04:12 ID:PbwvNzog







                             ,  ,
                _           / /
                ,     ̄  、     〃〃
             /| |     //\   ,=テ、
            / ||_ _ / /   ヽ /川//
    _      ,-,ー ((())ヽ _`―- 、/^ヽ/
   / ,??ー- 、 |[: === テ- '(( ))== l : .())
   ハ///    ヽ、――(O))⌒――― '_ー ―
  ー'       |c| ̄ヽ――――――' \)。   \
 /          | .|__ \lニコ       \。     |
 |o⌒o      /c/Eヨ| |  / 二二ニニ―――、。 。 /     『はぁ……そういうわけで、雑用があるんだ……
 ヽ⌒|\\_// |Eヨ| | / /   // ̄ ̄ l | | _(
    | /^ 二_ノ   ===' / /,へ\二____二\  /       俺も気を付けるが、アンタも踏みつぶされないよう
    /    ./|| ト___// へ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |         気を付けてくれよ……
 /⌒ヽ\ .|=U=| |    || _ //⊂ニニニニニ⊃|  |
 |   | |/ |》∥《|_|    |   /           |  |       場所が場所なんでダッシュはしないが、万一が
 ヽ//⌒|-廿-'||コ     |  / ⊂ニニニニニニ⊃/―ヽ        あると俺が後で挽肉にされちまう……』
  |`-   /[ll゚TT゚ll]\___`―`――――――― '\( ))|
  ヽ |  |/ニニヽ|/(O)  ̄ ̄ ̄\| \_\ ̄ | //  |
  \\ /   -、ヽ  | ||c      c|  /, ―/ c|//  |
    \ | || | | .|||  | ||         |  // /   .|/ |[]| |
     /| || | | |||  | || ___ .| .// /    |__/_
     | || | |  ||| | ||c|   .| |c|//_ /     |/^lヽ| |
     .| || .| |  ||| | ||_.|ニニニニ|_/_/ヽc___c/|-/ || |
     | ||  | .|  |||  ノ     /  ノ     / -__/-'

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 面倒臭そうに頭を掻いて、愚痴も言うが結局カイジは作業に戻った。こういった変に真面目な
 部分も彼のそんな性分の一部なのだろう。それこそ何も鴨を面倒臭いとなげうてる、本物の
 クズであれば多少は違っただろうに。中途半端な責任感が彼を今の状況に置いたというべきか……

 しかし、割と失礼な感想だとは思うが、悲壮感溢れる高機動棺桶に彼が乗っていると思えば、
 更に悲壮感が増したように思えるのは何故だろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
960:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:05:01 ID:PbwvNzog
>>956
 パンクロッカー女医は一番気に入ったキャラだな……まだクリアしてないが……
 一番最初にコミュマックスになったぞ……
961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:05:31 ID:5v5TNDEY
あれは真っ先にコミュあげるべきだから、、、あとメイド
962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:06:25 ID:JTst7j/Q
占い師もできれば最速で上げたい
964:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:07:05 ID:R8HRnxog
ひき肉になる前に火だるまになって黒焦げになるんじゃないかな…
965:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:09:13 ID:PbwvNzog







                    r┐_ rユ _
                   /フ´ _  `´ ヽ
                  j ̄}  {__}_ - 、 ヘ
                  イ ̄ ̄ ̄ __ Y }イコ
                    {ャr―  ̄   __}- '´ {ヘヽ
                   |  ̄  ̄ ̄   _r={ iノ       おお、人形遣いか……
                   }‐┬r―‐┐r‐´_}/ { iノ
                  |``{_}―‐┘. ̄    }‐i〉        って、何か酒臭いな
                      ト-ェ-------‐‐イフノ irv┐
                      ||`¬r――≪ ̄  {  ∨X、
                    }」__ i     } | __ ー-/>く}>
               , -- 7/// ̄ { ̄`´   ノ      >- _
              _/ {/////    \__/     //////>=、
             / ヽ 〉r‐、/r―――┐         //////   \
              /\ Y ∧\`ー‐ 彡'´ }  _     {////      \
           /ヽ___}' / { ヽ{二三____ イ‐`´ 〉----'―‐{          ∧
             /`ヽ、/ //∧ 〕      ヽ クイ      |            ∧
          「ミ、  }///{ ̄ ―- _ ィ /         {          ∧
            ト、_  ̄}/// F===ニ ------、`ー――――}          ノヘ
         {    ̄{////Lrナ-- _ ̄ ―‐‐ミー---イ----}_]____,、     /   \
         {` ー==={///// {二 ̄ ー-二二‐、_ ̄ ̄ ̄ ̄ .} ノ  /〔ー-、‐'        .\
         フ7ァ---'////  r'-}ニ=―- ___`ー---'´ ̄ ̄}ノ  r┘  \          \
         //´////////  Y´ }      ` ー‐'´===イ   }     \

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今更ながら、悲壮感と言えばこの御仁もなんだか大概な気がしていた。何十年単位で散々な
 目に会い続けているような気がするのは何故だろうか。女性関係でも色々と苦労していそうな
 気がする……主に面倒臭いというよりも、巡り合わせが悪いという意味でだが

 メット被ってて匂い分かるんですか、と聞くと、どうやらフィルターに引っかかった臭気の種類が
 HMDの一部に表示されるらしく、実際に匂いを嗅いでいる訳では無いようだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
966:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:10:12 ID:moPRcdQ.
高性能なスーツだな。職業柄あったほうが便利な機能なんだろうけど
967:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:10:20 ID:1HZRs/vs
嫁さんにリベットガンで小突き回されたんだっけ。
971:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:14:58 ID:PbwvNzog







                     rイ T `ヽ
                        { {__j   }    _
                    ヒ.、___ --' }__vく}`i_
                        i、_ ̄_ - }//´゙´ノ}、
                     i` T ̄ i}_//く ̄  ヽ
                     r}-┴彡7,r ニニミ>、  〉
                       {__,ィニ7 {彡二二ニ}}ヽ _/
                     _==乂 廴__j'´ ̄ ̄ ̄} |     昼間から酒とは良いご身分……
                  乂{_7、込 }==巨}=={ |
                    /xY/   j- {__}==_j_ノ|     という話でも無さそうだな
              __ _,-、- {ニミ人rト{‐‐‐ナ--}彡 }
            ____jE}_}γ`Y ´フテ{´i i .i\ソ  /三 7     付き合いか絡まれたかはしらんが、
     rァ, r=、 <≫‐=ユ- ー'ーi `´ i .i_}┬'´ ノ{_i_}{_i}      潰されんように気を付けろよ
      「|{ {i_ j ̄}  {_〉〉フ>く´〉、 >彡个イニ} {`ー}{__}
      |.U {7__ イr'´   {>‐'´`´冖 7   j  ̄ ̄ {      で、用事は進捗だな?
     {r┐br イ__ -‐´      ∧ ヽ /       |
     Lト〔}彡'´          {` 7ー`ヘ  ____ |
      ` ー′            {-} ::::::::} {――‐ }
                    ノー----イ〉 }    |
                   /┐:::::::::::::::{ └‐‐'´ ]
                      ー┴'´`ヽノノ} ̄ ̄  i
                    `> ∧_rイ{   /i .}
                    /r'´ }乂ミ廴./   Y\

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 普段火薬の匂いか、洗い立ての被服から石鹸の匂いしか発していない人形遣いからアルコール
 が揮発する匂いが立ち上っている事情をエンジニアは何となく察してくれた

 溶接用のビームを使って何をしていたのかと思えば、作業していたと思しき辺りに成形された
 装甲板が転がっていた。宇宙船の外殻から、歩兵戦闘車両に多脚戦車の装甲まで溶接できる、
 便利な装備だが、どうにも彼が持っていると“それ以外”の用途を連想させられて困る……

 ただのエンジニアの筈ではあるのだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
972:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:15:55 ID:l3dnEE/A
確実に生き物を焼いたことがあるなw

さすが察しがいいなぁ
973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:17:45 ID:.t/LMwD.
進捗どうですか(休日に聞きたくない言葉
974:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:20:25 ID:PbwvNzog



          イ7 77 `ヽ、
          / { { { {    .;
       { r | | | { __,ィ  i
       「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
       .{=ニニニニ- '´ ,r} }
       i _r、__ r┌ ニi {|
         i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _
       ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _        今あんな感じだが……どう思う?
      ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \
        {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧
      {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧       「うわぁ……」
      {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、
      ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
     /-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧
     /__ノ `ー-ニ_´‐ イ´ヽ __)ン彡ヘ、___ノ  }
    ./ /`ヽ、 /  `ヽー-r‐‐、----`} `i  \   / i
   / 7=、、/     }、 ニ}  ヘ    }  }  } Yー‐'   i
   rァ‐ァ 、∨     {ヨ ヽ7_  }    〉ノ_ ノ∧ }    }_
  /__/r 7/      /}ヽ7//77zzzイO//////} i____ノ´r ┐
  /_// 7/7      .j i /` ー- ZZZZ○' ´ ̄} {__ {_}
 .7// ///      j ./    |            i }   }  |
 /_ ‐ //       j    乂_          } .}  {  }
./  77/       /        7i       i {---ヒィ'´

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 素で変な声が出た。フレームに取り付けられた幾らかの機器と……全身を覆うように接続された
 無数のカラフルなコードの束に圧巻されたのだ

 山ほどの服が編めそうなくらいのコード、コード、コード……慣れない人間が見たら、それだけで
 うんざりするようなコード類。そのコードを幾人もの男達が、死んだような血走った目で丁寧に
 丁寧にタグを照合しながら接続しているのだ

 鬼気迫るというより、最早狂気すら感じる光景であった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
975:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:21:48 ID:A3iVUxok
すごく・・・大変そうです。(こなみかん
976:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:23:24 ID:f0RnvcgA
これ自分の職場だったら、すぐさま回れ右!して帰るね、うん
977:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:24:38 ID:PbwvNzog

              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7       伝送系を弄るなら、アレは避けられない作業だからな
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´        俺達の永遠の課題にして宿敵だ
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ         昔は全部ワイヤレスでいいんじゃね? という風潮もあったが……
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__         ECMやスナークで簡単に
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'          部位が乗っ取られるようになったため
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |        結局はアナログ最高! という結論に落ち着いた
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、      というお粗末なお話です
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
              ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/
978:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:27:03 ID:PbwvNzog

                  ___rヘ___r‐、
                   /´  `ヽ}__i_}.ヽ
                 {       }} ! ! r.i }
               r‐-- _ノ´L}二 Ljヽ
               {- _ ヒ‐'ー――‐.7
               廴___{_}‐ヒニ {jニ {j-〕
                 ヘ 匚`ヒニニニ 彡}     うむ、ハイテクにはローテクで対応するのが
               /ヽ}: : :`ーE}-.E}‐'      一番だからな……
              /-、 iヽ: : : : : : { /ヽ
             {‐ニコヘ }-`ー―‐ z __}      クラックにはスタンドアロンにしてしまえばいいし
             Y´r‐ ゴ〈-` 二 彡': : : i
             r‐〈_{r ´> ∨{ニニ}= i: : : :i     視界を乗っ取るなら、普通の目で見られるような
               F=ヽ/´,r゙__∨ニ} ニヘ_ - _}      構造にしてもいい
             匚ニ>r´, r\- ⊂ニ、  |
              {_|_|ヽ{ r'´ヽ┐_/}_}__.|      電子ロック全盛でもドアチェーンや閂が
              ノ: : : : : \i´,`x__ ト、,r‐ヽ       生き残った最大の理由だな
                 {: : : : : : : : ゙{‐'´ )廴____ノ
             人: : : : : : : : : ̄二__}_:r __:〉、
             /: : }ニニニ 7: : :7   }/   /
               /: : :r‐------'´` く__ノ___/
            `ー'´` ー――― '´




   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^     そりゃ電波じゃ鎖やシリンダは壊せませんし
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
979:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:28:33 ID:PD2iZrTU
タグついてるだけマシやろ
タグがないから信号送って調べるとかもうやりたくない
980:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:28:51 ID:qeZf/xHI
適度に両方混ぜるのが良さそうだよな
981:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:28:58 ID:1hcq4kps
因みに車の伝送系なんかだと熟練の職人でもたまにミスることがあるので素人が弄るのは厳禁だ
982:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:29:24 ID:l3dnEE/A
どっちか一辺倒はまずいよな
983:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:32:51 ID:PbwvNzog





                        / } ̄ {-〈`ヽ
                          /  .i  i`´  i___
                      _j― ------- 、_〉‐く
          , r===i    _       {--、_ - -ァ、_人ノ
        / /   { r 7 ̄‐}       | `ト――‐ ´ ノX}      物理的なロックがシンプルに一番強いからな
         / / __i .i/ /  |     |`-ri==={`i=彡イ_〉
          { { /   / / /て      }、_U  .し' _ ノ} }      特殊部隊が「アレ? 電子ロック解除したのになんで開かない!?」と
          i iーL_{ 7 / ./ニr=='   __{} iT===rT´  { i       閂とか小さい南京錠の存在に気付かず足止めくらったとか、
       i i .{/// /  {`ヽY彡´ {///>!j______} i__ ィー'>- ___     実際に前文明であったらしいし……
       ノ ノ-i/}/ /____}__ノヘ   |//////////7ソ}/////|   }-、
       ̄ / ̄乂_)-イ }ヘ  |//>^ヽ―――ァ‐、///i  .i  ヽ     ま、それはさておき……
          廴) } |  |7/__ノ} i―┴-ヘ`ー^ー ニニ彡´ }//」---{   i
       _{r‐ 、 .| |  { .}___ノi i     {_ノ YT r┐廴i ̄   i    i
      / } / |r―‐-}/ 」ィ―┬―‐`=-U___U___ノ__    /    }_
        | i r‐‐、} { 7´ _フ rY‐‐ニニニニ=========-- ___コム}  __/}
        | | L   | | }/`´  ー|‐‐======= -----ェ- __7r-ヘ ̄ ̄   }
        | |   |  | Lフ}   [`ー-、----‐‐‐‐‐‐---、____}r┘ ヽ     }
        |__| /  | | i    [`ー‐ェ、__ ̄_ ̄ ‐---} 〕   ヽ____}
              |__.|/    {`ーX-、____ ̄ ̄ ー イ}     |   ∧
                     {ヽU{_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―}ノ      i     ∧
                     ト、   ̄ ̄ ̄ ̄< ‐‐‐‐7〕    i、    .}
                  i | }` ̄¬――=====‐‐‐'´ |     ∨    {
                  j.乂ノ `i } ̄ ̄ 7'´    /        ∨   i

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 結局正・副・予備の三系統で無線・有線の2系統で繋ぐことが多いとか。まぁ、無線は電子戦で
 平然とこんがらがってしまうので、信頼性の問題からさっさと有線接続に切り替えられることが
 多く、民間でしか人気がなかったというお粗末なオチパート2もあるのだが……

 アイザックはコードの塊となったフレームの隣に鎮座する、大型の脳殻へ誘うように手を向ける
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:33:42 ID:R8HRnxog
戦車撃破王「手動でも動かせるようにしておかないと殺す」
985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/10/08(土) 23:34:08 ID:Kh3yCD3U
無線と自動化はな……妨害との戦いだわw
986:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:37:39 ID:PbwvNzog






        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧     折角だ、主人が起こしてやれ
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {     初回登録ってのはAIにとって大事なものなのだろう?
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
. /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
.{    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、

┏━━━━━━━━┓
 System Message
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 大型脳殻の隣に置かれたラップトップには、再起動準備完了との表示があった……小さな子犬は
 主人達の元へと、少し遅れて旅立ったのだ

 そして今、バスケットの中では新しい子犬が安らかに寝息を立てて、新しい主人を待っていた……

 ・ちょっと腹痛がキツイので、全然進んでないけどここまで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
987:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/10/08(土) 23:38:02 ID:PbwvNzog
ってことで、すまんな市民……

明日も同じ時間で……