やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです その6

766 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 21:47:52.22 ID:LJuDgqrK

     /      〃| |    ./  /     /    f´ 〈 \
     ,'      /  | |  /   〃     /     _人_ノJ  ヽ
    ,      /    ! 、/     l{   /   -‐   ´    '.   ハ
    /  /     !     /     八  /¨´     /⌒> |      |
  /  /    |     ∨    / /ヘ.j⌒ヽ     {/   |    l |
¨´  /       |    :    ,' / //´  ̄`         |   / /
 /         |   |   | ' \ ___ ‐-、    / , -‐く_」   / /
/          ,     |    |/、/   `ヾ       〃ヽ } } /匕_ノ}   ヴィヴィオサイド開始です。
    /     ∧ 〃¨ヘ   {ー{ 〃⌒X         {ト-:} jイ \ __ノ
    /     / ∧{ r‐、ヘ   ',_〕 {:.、__ノ:}       ,乂ソ  !   丶、  レイトン教授が死ぬ前にルッカ達が
  ./'    /   ハ  f \  ,ヘ 乂o_ソ       〈 -‐'|     ヽ
/ ,'   〃      ∧ ゝ   ヽ   ー-          ノ ' ' ' ノ    i  } 部屋から撤退した場面から始めます。
   {   '          丶 ニ -、   ' ' ' '          /人   ハ ノ
   ゝ  {          {  〈 > .        '´  //  }  / ノ'
    `¨ヽ  /      乂__,ゝ   > ..      / /   ノ/
\     )  {      /ヘ、      /≧=ーく.   {__,ノ ´
    ー=' -‐ヘ.    /    > .   {\.\.ノ丶--‐'´
          > '´         >@@〉 \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオの運命や如何に?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
767 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:51:54.34 ID:8vf6HlHU
全てはダイス次第か…
768 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:00:29.82 ID:LJuDgqrK

――教授の部屋の前

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ      シアンドッグ、貴方のマスターは?
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/      (やる夫がいない。何処に行ったの?)
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


                                ____
                         /\       _ ..--  /   __
                    /.:.:.:. > --  ̄.:.:.:.:.:.:.:./   / ..l
                     /.:.:.:.:/  /_.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/   /    .|
                      /.:.:.:.:/_   /.:.:.:.:.:.: /\.,´ ̄ ー .....__|
                       /.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.::./.:.:.:.:.:/.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  {.:.:.:.:.:./  / .:.:./.:.:/ ̄; :. :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                      \_ /... -  ̄',__.:.::l  ./.:.:.:.:.:}.:.:_ _ _.:.:.:.:.:..l
                     l...___...---´ l.:.:.:.,_/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     部屋の中です。
                   ∧ ==      .|..___/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   _ _____ ,ー 、_ _ / ..-|.:.:.:.:.:.:/`、.:.:.:.:.:/
                   丶______;:.:.:,、_/.:.:.:.:.\ / .: |.:.:.:.::/  ̄.l.:.:.:.:./
             __ /.:.:.:.:.:.:.  ̄  ー----ヽ.:.:.\.:/ ___ /.:./、
          〔_ .y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:./  / ̄.:.:.:.∨
.                l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ./  ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.∨


                  ,....-:::=::=:、=:::-....、
            /:/:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\
   /\     /{:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,: : : : : : \
 /  /     ./  乂_: - =  ̄ ニ=-: : : : : : : ‘,     なんですって!
 \/\    /   O   ○      O `≦: : : ハ
      \ ./  , . -≦: : ̄: / ̄ヽ: =-..  o\: : }    (すぐに助けにいかないと!)
       ∨イ: : : : /: : /: : {   ∨: : : ≧ 、 \|
      /: :/: : : | :|: : :| : : |    i}: |: : : |: : :\ |    (でもこの場を指揮官である私が放棄すれば)
      ./:/: : |: : :`:|: |: : ハ: |:i| / __|: l: : : |: : : : :ヾl
     /イ: : : :l : : : |: \{ |:ト:{"ィ弐刃T: :l: ト、 : : : : |    (部隊が壊滅する。)
    .〃i| : : 八: : :下.芯、  r‐.乂::ツ`|:/|/ 〉 : :|: :|
      .八: : {ヾ:\ ハ ヾ' }⌒i| ::::::::  〃 /:l: : :l リ   (彼らはやる夫が大佐の子だと知らないから)
      \ト、《 ト、:込::::ノ′_ゝ - - u',  /: : :/: ://
            \r‐ 、:.ヽ.. ヾ.ヽ  /‐ /: // ̄ ̄ ヽ (助けに行くなら状況説明から……)
              |:\_\{イ≧  イ/  /イ 《 、       ヾノ
              ト、{ノ}  /ヽ ./   / }ーヾ \_ノ   /     (そんな時間すら無いか!)
          __/ /   `ー/   ./ /|   \   /=._
        ,ィ≦: |  ヽ   /      /イ\    > ': : : : : >,
       \: : :ハ     /     _/: : : : {:ヽイ: : : : : : /: :/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫のシアンドッグ。

 存在を忘れられやすいが、彼もやる夫を守ってここまで付いて来た。

 AIが貧弱のため人格は無いが、やる夫の護衛としては申し分ない働きをした。

 ルッカの命令で教授の部屋から撤退した際にもやる夫の背後を守って撤退した風に見えた。

 実際はやる夫がそう振る舞う様に命じていた。

 やる夫を気に掛けていたルッカは指揮で手一杯。

 リーオー部隊はやる夫が邪魔しなければ良いとしか考えていなかった。

 政治の理由や箔付けのためにやる夫みたいな子供が前線に出る事はあるため、

 彼らに取って特筆すべき事柄では無かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
769 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:04:16.10 ID:LJuDgqrK


                      __ __                        __ .__
                   | !_! |                      | |_| |
                   |____!三三三三三三三三三三三三三ニ!__|
                      | | | | | .!  ! !     l .!     .| |  | | | .! |
                  | | | | | .|  | |   _.! |_    | |  | | | .! |
                   | | | | | .|  | |, -‐'´.___! l___ `ー-、.| |  | | | .! |
                     | | | | | !/´/´ ̄∨! |∨ ̄`ヽ、`ヽ .! | l .! |
                | | | | | | /     | | .! .!    `ヽ`.! | | .! |
                 | | | | | |       l .! ! .|         `! | | .! |
                  | | | | | |       | .l ! !         l .! | .! |
                   | | | | | |       | ! .! |        | .! | .! |
                    | | | | | |       | l .| .|        | .! | .! |  ガタン!
                     | | | | | |      /´l .! ! .|¨`ヽ、     ! .! | .! !
                | | | | | |    //¨| .! |  !¨`ヽ、\   ! .! | .! !
                 | | | | | |   .! /  .l  ! l  l    ヘ .!  .| .| | .| |
                  | | | | | |   .! !   .! .! .! .!     ! l   .! .| | .! !
                   | | | | | |    ! !   |  ! .! .!   .! |   .l ! l .! !
                    | | | | | |   ヽ\__|  | ! .!_./,/    | ! | .! !
               | | | | | |     `>、!  | ! .|_,<´    | ! | .! !
                | | | | | l      //´l  .! |  !`Vヘ     | ! | .! |
                 | | | | | |     .//  !  l  ! .|  Vヘ     ! ! ! .! !
                  | | | | | |   //  |  .! .!  !  V.!    | | | .| |
                   | | | | | |    | |   l  .!  !  !   | |    | | | .| |
                    | | | | | |   | |   |  |  .!  !   | |    | | | .| |
               | | | | | |   | |   |  l   l  l   .! !     | | | .| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             、 .-───-. 、
          、,r'´: : : : : : : : : : ヽ: :`ヽ、
        /: : : ヽ: : : :: : : : : : : :ヽ: : : :.\
      ____イ : : : : : : ヽ : : : : : : : : : : ヽ.: :: : : ト、
     ((二)): : : : : : : : ヽ--------  {: : : : : :l.:ヽ
      .|「: :l: : : :, ' ´ ̄         ̄`丶、: : : :l: :.|
      || :l、,r'´   〃 ( )     ( )    `ヽ、l: :|
      ||/( ) 、 「77十'777 ─ー‐‐‐- 、 ( ) \|
      ||__ /::::::|:.:.:./ \ i/ヘ:l:;/.  /  \ ___」
      _几_::::::::::::|_|:.:/__! : :リ\ !i/ / ____∨
      レ' O)゚。ヽ.| |/ ̄`===`: :"==" ̄  /      扉が!
      {     ゚l .|,,______ }⌒{ _______/
      {    l .:|::|i≡i≡!≡::j: : :i_:≡≡≡::λ:       扉が閉まった!
      i` 〃ノ丿ト、: : : : :/´ `メ、_,ハ`i: : : u:.〈
       `ナ=ニ,\ `ー‐/-‐'"    `|‐-‐'" 〉
         !:: |  ⊆⊇         |   /
          i/ \/           | ,.イ i/
            ./ー-.- - ‐-‐< ̄``ヽ
        _,. -‐/(   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈__
       く     `iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
        |\ .  / ` ー--‐'´//  ト、___ ヽ./
        |  \/    ヽ\ //     \ .i\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 更に扉が独りでに閉まった。

 ルッカ達は聖王がまっすぐ出てくると思っていたため、想定外の事態に驚くしか出来なかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
770 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:07:50.27 ID:8vf6HlHU
苦労人やなぁ…
771 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:16:05.01 ID:LJuDgqrK

             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ   『ステラ聞こえる?
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,    余裕があるのなら
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}    やる夫の状況を確認出来る?』
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_


       /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::i \:::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::.  i:::::::::::::::::::/|::::::::::::::ト、ヽ:::::::::::::‘,::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::/    !::::::::::::::||::i、 !:::::::::::::! \ヽ-:::::|::::‘,::ゝ   \::::::::::::::::::..
    /::::::::::::::::.       |::!:::::::: | xf≠、:::::::::::|,イ示ミ:::::|::::::::i__ヽ  『こちらはプラントの掌握で手が離せない。
   i::::::::::::::::/     |:| ',:::::::::| 弋ソ \:::::| 弋ソ |:!::::;、::| `
   .:::::::::::::::/       リ ヽ::::::::ヽ     \!    ,|:::::/ ヽ     指定エリアのカメラは応答無し。』
  {:::::::::::::/         \ ::::人   `  `   イ |:://ヽ__
  i:::::::::::/         _ |::::\:::>  ̄  イ ̄/:::::::;::イ::::::::} (ワタシハナニモミナカッタ)
  !:::::::::,′        |::\::::::::::::`ヽ ≧≦/:::::::::;::イ´::::::::::::::::::|         \::::::i
.  |:::::::/           {::::::::::`ヽ::__::ヽ /::;::イ´::::::::::::::::::/  \            ヽ:::..
.  |::::/         ゝ、::::::::::::::::::::::::\〃::::::::::::::::___/::::::`ヽ ',          ',::::::}
.  |::/         //:::::`ヽ------,―‐,―:::´::::::::::r 、:::::::::::::/::::! i          |ヽ::i
.  |/          {::::::::::::::::::::://|  ||ゝ\::::::-   ゝ:::::/::::::::| |             |:::',:}
  /.            |::::ヽ::::::::://  .L___||  \\:} __ {::::/::::::::::::::| |_            |::::ヽ|
            }:::::/ヽ//::',  ||   || /::| .|:´::::::::/::::::::::::::::::\ \         .|::::::: |
               /:::/::::/ /::::::::ヽ `   /::::::::::| |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::i i        |::::::::::|
              i::/:::::/ /:::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::| |:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::{ |   .,ュ≠x|::::::::::::|
              |/:::::/ /T――‐ 〃ゝ―――‐‐| |::::::::::::\::\:::::::::::ヽ ゝ<//////≧x、|
.             |{:::::/ /;;;;|    ヾ|| ||ゞ     | .|:::::::::::::∧::::::::::::,ュ≦////////≠////≧
.             |i:::::i /;;;;;;}       || ヾ、      l| .|::::::::::/ \;≦,///////>´ /::::::¨</∧
              |::}:://;;;;;;;i     `          !;| |:::::::/  ///////>´ヽ ヽ /≦/////\ゝ
.            |:::〃;;;;;;;;,'             |;;;| |::::/   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ////>・:::::|
.            |::/;;;;;;;;;/              {;;;;| |:::\   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ<::::::::::::::|


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」   『分かったわ。
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|   何か新しい動きがあれば大佐に連絡する。』
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ    (聖王をどうやって倒す?)
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧   (あれは本当に攻撃が効かないの?)
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルッカはすぐにステラに連絡した。

 拠点のシステムを掌握して、カメラ映像を確認するのは常套手段だ。

 ステラなら何か分かると期待したルッカの希望は打ち砕かれた。

 ステラは全て見てしまったが、マスターのために見たものを全てデリートした。

 真実を知ってもマスターが悲しむだけ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
772 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:16:07.89 ID:KngaemOq
なお、内部では幼女が結果的にマジ蹴り くらってしまう模様
774 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:20:26.47 ID:8vf6HlHU
優しい嘘がつけるロボットとかスゲェよな
775 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:28:03.42 ID:W2rBCCMJ
とても素晴らしい人形だ
776 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:29:28.67 ID:LJuDgqrK

__________________
___________________ |
                              /| | ガチャ!
                         /  l| |
                        /   l| |
                    /       l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |/|     l| |
                        |  |     l| |
                        |  |     l| |
                        |/       l| |
                        |         l| |
                        |         l| |


                                ____
                         /\       _ ..--  /   __
                    /.:.:.:. > --  ̄.:.:.:.:.:.:.:./   / ..l
                     /.:.:.:.:/  /_.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/   /    .|
                      /.:.:.:.:/_   /.:.:.:.:.:.: /\.,´ ̄ ー .....__|
                       /.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.::./.:.:.:.:.:/.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  {.:.:.:.:.:./  / .:.:./.:.:/ ̄; :. :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                      \_ /... -  ̄',__.:.::l  ./.:.:.:.:.:}.:.:_ _ _.:.:.:.:.:..l
                     l...___...---´ l.:.:.:.,_/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     マスターが呼んでいます。
                   ∧ ==      .|..___/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   _ _____ ,ー 、_ _ / ..-|.:.:.:.:.:.:/`、.:.:.:.:.:/
                   丶______;:.:.:,、_/.:.:.:.:.\ / .: |.:.:.:.::/  ̄.l.:.:.:.:./
             __ /.:.:.:.:.:.:.  ̄  ー----ヽ.:.:.\.:/ ___ /.:./、
          〔_ .y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:./  / ̄.:.:.:.∨
.                l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ./  ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.∨


             、 .-───-. 、
          、,r'´: : : : : : : : : : ヽ: :`ヽ、
        /: : : ヽ: : : :: : : : : : : :ヽ: : : :.\
      ____イ : : : : : : ヽ : : : : : : : : : : ヽ.: :: : : ト、
     ((二)): : : : : : : : ヽ--------  {: : : : : :l.:ヽ
      .|「: :l: : : :, ' ´ ̄         ̄`丶、: : : :l: :.|
      || :l、,r'´   〃 ( )     ( )    `ヽ、l: :|
      ||/( ) 、 「77十'777 ─ー‐‐‐- 、 ( ) \|
      ||__ /::::::|:.:.:./ \ i/ヘ:l:;/.  /  \ ___」
      _几_::::::::::::|_|:.:/__! : :リ\ !i/ / ____∨
      レ' O)゚。ヽ.| |/ ̄`===`: :"==" ̄  /      やる夫!
      {     ゚l .|,,______ }⌒{ _______/
      {    l .:|::|i≡i≡!≡::j: : :i_:≡≡≡::λ:       大丈夫なの!?
      i` 〃ノ丿ト、: : : : :/´ `メ、_,ハ`i: : : u:.〈
       `ナ=ニ,\ `ー‐/-‐'"    `|‐-‐'" 〉
         !:: |  ⊆⊇         |   /
          i/ \/           | ,.イ i/
            ./ー-.- - ‐-‐< ̄``ヽ
        _,. -‐/(   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈__
       く     `iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
        |\ .  / ` ー--‐'´//  ト、___ ヽ./
        |  \/    ヽ\ //     \ .i\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 そして唐突に開く扉。

 何故か事態を把握しているシアンドッグ。

 ルッカはリーオー部隊に待機を命じて、単身部屋に踏み込んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
777 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:39:03.05 ID:LJuDgqrK

                                       __
                                 , --<´: : V     _____
                              .  <  ̄ ̄{: : : : v__,.ノ二  ̄      丶
                            /         ,. ゞo。ノ}ーミ、  `ヽ ─-   __  \
                 ‐ァ       '__          /     / ハ \   ゚。     __ 丶
             / /       / { \  ,,ィWzw、_    // }i  ゚。 、 V      ` ̄ ¨ ヽ
              { { -‐─=二′     ヾ"     ㍉, /  / }   v', v__    __      \
            。o<´_v ゝ ‐‐=ミv{      丶, -‐  ゙ミ、  -=ミ      、V ゚。  ̄´    ヽ      \
       .。o<´   /⌒>‐ミ、          丶/ ゚。     ゙V Y __ ',    乂 __ ,. -=ミ、 }       、
     /     /  /       /      /     v     ¨´ ⌒}i ィ⌒Y   \     )'     __   -=====ミ、
 。o<    /   ' ,  ′,   ′           / i  ,ィ=      ,ノ / } __ 丶  ` ー─‐‐ -- 彡'⌒ ´   >'⌒ヽ V
〈 /     ′ / / / /   {      ',     ′l 〃        V /´ニニ>o。   ̄ __ ,,ィ       /      ',}
 v',  /   i   / / /  ′       ,  v     } {{  "    / {ニニニニニニニ>o。 `^ ̄  二ニ=─‐‐ --  ┤
  v/V /  { / イ ィ       ',    {  }     ノ          {  ',-====ニニニニニ>、 ー=ニ __            ノ'
  V/V  / /´ И i   {              ,}i   ,__        八  ゝ-ミ、ニニニ>、-=ニニ\ _    ̄ 二ニ=──‐‐   --   .
   ∨/V /     | }  ハ     V    /八 ィrf´ `         ^_⌒} '^)ニニニアニニニ> ´  \ __                    ` .
    ',/V /    ,从(  jト     {   ハ ゝ )' \"     ゚     /7/´ニニニニ//´//  __ ___ >  ̄ 二ニ=─‐‐ ‐=ニ二 ¨ 、  \
      、 V       ヽ 八 `ヽ  ト、  /__\   r‐>。.. __  _,, イヽ {-=/ニニニ///// /´  ^⌒ヽ          /     \
      \丶      /  ,ヽ v } r┴ 、_ヽ⌒  v{ fニ¨iノ´^\ _  }.Vニニニニ/ ///  '        \         /           ゚。
         丶 \   ,   /   }ノ f^ / \    」' ^ゝ'   __>、/ニニニニ/{///  /           丶 __      /       ', }
           \\    {   / r' /    ^\ 〈     ////{/ニニニニ///〉′ィ            __,> }    /         } /
           \ヽ{  ハ     〉'      /ー=ミ、  ////r<´ニニニニ//////         , ¨  ̄__ ,...┴‐‐ <           /
            `八 (_ ___/      'ニニニ=ー>┴=ニ二-=ニニニニ/{//  /         /            \ __         ノ'
                ⌒ ̄/__`o。   /ニニニニニニニニニニニニニ//∨  /   /       /               丶   /
              -=ニ/{ 二 ̄ 丶_/、ニニニニニニニニニニニニ,<V//v ′ ′      ,                   \
           -=ニ二 ̄ {         ̄ >s。 ___ニニニニニニニニ,, ィ/∧/∧ {       /                    .  /
       -=ニ二 ̄         ゚。             ̄フ7 ̄ \ ̄///////v/V       ′                       V
   -=ニ二 ̄            ',  、            /, "     ハ/////////V/{  i     /     ′
-=ニ二 ̄                   \     __ ィ /     / V//////////}  }  ', ,  /   //                 }
 ̄                   \   `ー=ニ二 /  。o ´   〕ト 。//////  ′  V /   /                   i


            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }    ルッカさん! ヴィヴィオに傷薬を使ったけど血が止まらないお!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /     何か一発で治せる道具を持っていないかお?
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |


               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ    
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i  .::.::.::.::.::.:: i:.:.::.::.i三三 !  
             ヽ三三/`ヾ::::::!       .::.:: i、:.:.:.!三三/
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ      
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i       
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


   `'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
      `'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '.          |j;遡
        `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
           `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
                    `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
                     `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
                     `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
       \_             `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
          \__            `''寺斧丞圭歪;遡      /
         ー―-气               j`寸斧丞圭7丞     〃
                \          .′ Ⅵ斧丞圭7沁.  .ィ:′
                  \     |!     .′  逑斧丞圭斧ハィ㌢
       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k   }斧丞圭歪圭Ⅳ    _.。ュ=≠一
ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘  炸斧丞圭歪冽 _.。ュ≦7≦。.__
  丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ斧丞圭歪圭洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
    ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今斧丞圭歪圭7l為'´
           二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞圭歪圭圭丞Ⅳ
        `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭歪圭圭丞斧迦!         ト、
\      \   ー-‐  `犱、為斧丞圭歪圭丞斧:才'"´ j        }i沁
 ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞斧才´ィ示ミ .'         炸i}}
   ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞ア´  弋沙' .′         刈Ⅳ
` 、      `   .      ヽ `守斧丞圭歪圭7Ⅳ      .′      .ィ劣jア
  \___    \__     ト、`寸斧圭丞圭7:垈:ュ。.__,.ィ7      _,.イ7j㌢
    \ `     . \`ヽ.  ハヽ. `守斧於主丞圭竺歪j丞ュ。._。ュ≦為≦ュ。.,___
      ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' . 逑於主丞圭竺歪圭丞斧主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
   、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } 於主丞圭竺歪圭丞斧7才´
   ヾ ー― 一 ´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭歪竺歪圭丞7才´
    ` ー-  - ィ釼歪恢; 刈淤主丞圭竺歪圭丞;j才´
   ヽー――一≠ュ.、`冰アィ斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ
 、㍉. ヘ    .ィ劣j歪ハ 刈逑7丞;ア´       `寸ヘ
   寸心,.イ丞圭圭劣_為丞j:Ⅳ             }劣k
    ヾ弖三ニ≠-‐- 气丞圭j圦        _ ノヽ.為7:会ュ。
  ‐            `守圭逍t、        `''冬圭丞≧..,_
                                `'守会ュ、  \__
                                   Ⅵ7ト ゞ  \   ̄ ̄
                           ′        Ⅵヘ、     ` ー- 、
                                    Ⅵ沁、
                                   Ⅵ;沁
                                      `寸ハ
                                       刈

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルッカの目に入った状況は一言で言えばカオスだった。

 血みどろで倒れているヴィヴィオ。

 取り乱しているやる夫。

 完全に死んでいるレイトン教授。

 いないはずの四人目の焼死体。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
778 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:47:28.37 ID:8vf6HlHU
混沌の坩堝やなw
779 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:48:37.18 ID:LJuDgqrK

                  ,....-:::=::=:、=:::-....、
            /:/:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\
   /\     /{:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,: : : : : : \
 /  /     ./  乂_: - =  ̄ ニ=-: : : : : : : ‘,  緊急救命用の極小機械群入り注射器を使うわ。
 \/\    /   O   ○      O `≦: : : ハ
      \ ./  , . -≦: : ̄: / ̄ヽ: =-..  o\: : }   その変わり何が起こったのかしっかり説明しなさい。
       ∨イ: : : : /: : /: : {   ∨: : : ≧ 、 \|
      /: :/: : : | :|: : :| : : |    i}: |: : : |: : :\ |  (ヴィヴィオはミュータントになったはず。)
      ./:/: : |: : :`:|: |: : ハ: |:i| / __|: l: : : |: : : : :ヾl
     /イ: : : :l : : : |: \{ |:ト:{"ィ弐刃T: :l: ト、 : : : : |  (必要ならもう一回殺すだけよ。)
    .〃i| : : 八: : :下.芯、  r‐.乂::ツ`|:/|/ 〉 : :|: :|
      .八: : {ヾ:\ ハ ヾ' }⌒i| ::::::::  〃 /:l: : :l リ
      \ト、《 ト、:込::::ノ′_ゝ - - u',  /: : :/: ://
            \r‐ 、:.ヽ.. ヾ.ヽ  /‐ /: // ̄ ̄ ヽ_ _
              |:\_\{イ≧  イ/  /イ 《 、       ヾノ
              ト、{ノ}  /ヽ ./   / }ーヾ \_ノ   /
          __/ /   `ー/   ./ /|   \   /=._
        ,ィ≦: |  ヽ   /      /イ\    > ': : : : : >,
       \: : :ハ     /     _/: : : : {:ヽイ: : : : : : /: :/
        \ : :》、   ./_ . -=≦: : : : : : : |:::::/: : : : :/:.:.\
            |ヽ,′: ̄: \ >: : : : : : : : :. :.}-イ:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.\


        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ      流石ルッカさんだお!
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))   (どうやって誤魔化すかお?)
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルッカは人命を優先する事にした。

 ヴィヴィオの事は未だ信じられなかったが、やる夫を悲しませたくなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
780 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:53:55.00 ID:8vf6HlHU
本当にどうやって誤魔化すんだろ
781 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 22:57:03.95 ID:LJuDgqrK

                   , -‐ 、
                 , ‐-': :_: : : ',‐ 、
                  {: : {: : ::`',: :}: : }_,ノ}
                    ハ: : :、: : ::jノ: : : : :く_
                ゝ:`¨´: : : :、: : :(:ヽノ: `丶、
                 <: : (`Y´):ノ`¨`: 、: : : : ::ヘ
                     /: (_人_)`丶、:.:.l: : :ヽ: :ハ   ト、
                  /: :/: : :;、:.、: : : :∨|: : : :}: : :丶-‐': :}
                   |: :;: :/ \:ヽ: : ::V: : : /: : : : :ー-く
                  l: :V  /l  ` ',: : :}-、: :{: : : : : : :ヽ: :ヽ
              _   八: ', 〈::ノ   u }: :ノ` }: :ヽ: : : : : : :ハ : } ヴィヴィオの治療の結果は
              <´ ',ヘ  `ハ  n    ノ '┘ノ: : : : :{: : : :/ }ノ
      x<        ',ヘ    〉 U      `i: : : : : '、: : :{_ ,   あんこ次第です。
        ',',       ',ヘ   八  ' '     ノ人: 厶( `¨¨´
        ',',       ', ',_   ヽ -  _,ノヽ /   丶     半ミュータント化あんこも
        ',',       ',-、`ヽ   ̄    / _, --‐ヘ \
        ',',     /´ ̄ ` \!     //      | ∧   一緒にやります。
         ',',    >/     ヽ:.、    〃       l/ ',
         ',',> '⌒`L、     ‘,:.、  f´         V   ',
                 ̄`ヽ  ‘,、 い  _,      〉  |
                       ∧  ‘,、`フ⌒\_   /     |
                       ∧  ヽ\〉ヘ、 / ̄      i!
                       ∧   Y′ /´       八

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオのミュータント化は20%だ。
 ヴィヴィオの浸食度は31%だ。

 ヴィヴィオは51以下で半ミュータントになる。 【1D100:12

 ヴィヴィオの治療具合 【1D4:3
 1.怪我は全快、スリーパー時代の洗脳も解けた
 2.怪我は全快、洗脳解除に3か月
 3.怪我は半快、治療と洗脳解除に6か月
 4.一命を取り止めた、治療と洗脳解除に9か月

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
782 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:57:51.89 ID:8vf6HlHU
半ミュの全治6ヶ月か…
783 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 22:58:26.90 ID:1WU3Xw4/
やる夫から離れるとまともに暮らせなくなった…
784 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:04:11.01 ID:W2rBCCMJ
ここでそんな低い出目でなくても
785 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 23:06:29.99 ID:LJuDgqrK

             , - 、-‐、
                -/: : : ;_: : }‐-、
          /: :.:{: :{/: : )ノ: : ノ_,ノ}
            ゝ: : ヽj: : : : : : : : : :人
         ト-' : : : : : : }: : )>. :⌒>x:.、
           丶-、: :(:`T´j//: : /: ノ: : i
        /: : : :`丁:∨: :/{ : /彡'フヽ:.:}
        {: : : : : 八:/: : {∧:.{〃`  l/   治療に半年ですか。
        j: : : : ::i: : :{: : :{  `j{ |!   |
      ー=彡: : :/八_: ;ゝ: :::、_ ゝ "  L_   訓練フェイズでは倍率が3から1になります。
       〃: : /⌒V:{ r   ̄ //    {   スカベンジは参加出来ます。
       {i: {: :{ /⌒ヽゝ-,     /⌒>┘
       `¨⌒>、  rく┘  、   ヽ _)ノ!    レイドフェイズは参加出来ます。
       /⌒ヽ._〉   )  ∠`了刀´ }
       { r‐/ (__ ノil_イ /|/ `∟_ノ    半ミュータント化するので大人AAの安価を取りましょう。
       / / \_,〉 |::::/ r∧__イ
       /    〈 」::// ゝ __/{

.      /                       丶  //////
     '    /                   ヽ  ∨/////
   ./      ′    ´   /             ∨//
    ′ -─ l     i   ′/   ′    }   Ⅳ、
        |     | _,. / -'─ /     , }、_   ://\
.  {:  -─  |    '「 / /  イ      ィ /''㍉ :}////\
.       -=  |     | /ィf斥笊 {l     /j/ `ヽミ Ⅳ////∧
   ∨   |     Ⅳ,_)ハ   八   /x=ミ、  ミ ' V////∧
        |      杁乂ソ     丶( ん} } ミ,イ  丶////丶_
     ヽ   |     |          Vリ '〃 :|     ≧=一'⌒
        V l|     | ::.:.:.:.      、   〈{  |
         }Ⅵ  {i  |         .:.:.:.::/ 丶 |
  _    ノ、从 }l   |      `   '   '    }〉|
´    ` <   .) 八  |丶             / |   AAは大人ヴィヴィオ
       \ 乂   ヽ{  >  _ イ       |
     ∨  7ニ{       {     |          |
.      ∨ .|ニ∨     八   |          |
       ', 从二ニ≧=-   丶  |  __    |
      .∨二ニ/.:.:  ̄::.` <`¨´> \   ` く |
       ;l二ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶.:.:.:. >-ミ    \
        |二∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:. ≧=- ヽ
.         {二 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <
.        Ⅵニ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶
       Ⅵ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨
         Ⅵ:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        .Ⅵ', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }
ハ       .Ⅵハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从
.∧        ',丶乂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 ∧       ∨ニ 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , '∨
.  ∧        ∨ { ≧=──‐=≦.:.:.:丶 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ  .∨
   ∧         ∨}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ≧=── ´     ∨


    \     、               __    /    /   メ __>
      \    ` <     > ´      ̄ '   _/     ト  >、
        \     ` </              ` <   ミ     ヽ
       イ ヽ    __ノ                   ヽ ミ 、      \
        j    、 /       /                ∨. ヽ      ,
        iハ   У       \          ',    ',    ∨ , ∨    ∨
            }/! /         / ヽ   ', ',   i! 、 i i       V / .V     V
           ,       i i   \. ', ', / } .| ! }     i!   }     .i!
          ,   i    | .ハ {    ', |メ!ヽ , jハ |:       | / !      .|  AAはユキカゼ
           {   |     | !__!|__    } ! } j/__   ヾ!:.|     !  .ハ     !
          i   |    N リ `   j/ , ´ ,ィ== ミ.、 !     |  ./    i  |
          ∧   ! i!   !   --、      ィ'' んf沁 }/ |    | /       |
          ∧  !ハ   | ,.ィ==ミ      {乏弐!   |    ,.イ     .j! .!
           .∧ .|  ヽ !《 ん心        乂_ツ   !   / !     / } ,
            ヾト、 { ハ  ∨炒           /   ./  |    / j /
               \! .∧     、   _    ,   /   .!   ,  〃
                    }  .∧       v ´   }  /   /   |  /   /
                   |  込       ヽ. __ノ  / / ./   .//
                  > ´|    ! ≧=-...   ___ イ/ / ./{ー- 、/
              ./   .|   /レ N ー-- 、   / /i /  Vハ>--  、
              /      !  /   .N     ` / /  ,. -- Vハ     ヽ
           ,     |  ,   .N       , /  ´    Vハ      ',
           {      |. {     N      .i ./        Vハ       i
           ,       、 !  、N      {/          Vハ ,.-    }
               ',      ヾ   V´        `ヽ/      、∨    ,
           ハ          /             ',        ヾ   /
              ∧       〃               ',       ヽ. ,
                 ∧      /::!                 ,         ∨
               ∧    ,:::::!             i        ∨
                  ∧   {::::::',               |           i
                  i.',    ';::::::::、            }        j!
       .,>--―-<__,j ,   、:::::::::.、              !        /::!
     /:::::::::>''´ ̄ `Y ',   ヽ::::::::::ヽ          ,       /:::::;
    /::::::::::/         ',    \:::::::::::\      /      /:::::/
    ::::::::::/             }      >x:::::::::>= -- イ  __ ,,. -=彡::/
    :::::::::;                       ≧=--- =彡ヾ=ニ:::::::::::::::::.イ
    :::::::::{           i            i    ./      ̄, ̄´
     ';::::::!           |         |   /       /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオの大人AAを変えますか?
 1.変えない
 2.ユキカゼ(DOG DAYS)に変える

 下 3~5 多数決 AAで少し展開が変わります

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
786 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:07:26.23 ID:8vf6HlHU
ksk
787 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:07:36.76 ID:XvU+wjaN
KSK
788 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:07:47.21 ID:5czxl8EX
789 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:07:48.51 ID:KngaemOq
1
790 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:07:57.32 ID:1WU3Xw4/

793 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:09:24.10 ID:8vf6HlHU
外見が変わらないとなると、中身が変わったのか?(半ミュ
794 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 23:12:39.69 ID:LJuDgqrK

        /        /     /     ,  -‐>、_   ⌒l
         |       /    / /    /   /_人__ノーく、
          |        /   〃  |    /  ̄/    ',  :,  ',\
          /        '   /  /| xく    /      ',  |  |  丶
   ト-‐=彡  /     {    ' 〃  j./ヘ \ /          ! :!  !    ヽ
   八    ..::/   , - ',   i/  、, ィ弌ニ\ ヽ   , -一ァ l ,'  |
    `¨¨/    / ⌒ ヽ  | -〃:   }! } `¨   フニ´  }:/  /
      / ./    i{ / 〉 \j ーj{io ー':リ      / j! }ニ〃  /
   〃 /   .: 八 い(     乂_ン        ,:o:リ ノ/ /  AAはヴィヴィオのままで!
   .'  / {   : . : :丶. __    `ニ.:::彡   ( Vン /〔√
   {  {  ',  : : : : : : : : : :}.           〉`ニ //i
    \:、  }  .:/: : : : : :/` |::..、   /` ー-‐ァ    人  }
      _,ノ イ: :/: : / V   \  {  )/    イ   `¨¨フ
           人:ハ:_:」   ヽ   \ `ニ ´. 。<: : . 丶-‐'´
          .   |      \   {¨´  \ 、:): :  )
      ,.  ´    |      \  |\    ヽ ` <
     /        /          ヽ  }     ',   \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオの全身義体ルートがアンロックされました(確定ではありませんのでご心配無く)。

 ユキカゼは別配役で出てくるかもしれません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
795 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:15:56.52 ID:8vf6HlHU
全身義体か
796 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:17:59.46 ID:IgLN/ZcX
これ半ミュー扱いよりは全身義体の方がましと言う事?
それともケガが思ったよりひどいのか……
797 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:22:25.50 ID:1WU3Xw4/
ミュータント化したので生身でも十分に強い気がするけど
…まぁ直に義体化にするほどの義理も余裕もないだけかもw
798 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 23:24:39.05 ID:LJuDgqrK

                 /(_〃¨'ー-、
                  〉: :{:/: : : :人     /     / '
           ,  -┴-=ニ:_: :)ノ: :)_,  '    / '
            / /:/: :r冖┐: .、::ノ   ):、 / '    /
        〃: :/: :/: : : : フひ: : : :ヾー-‐': ノ     /,
        ,': : /:{: /:_:彡 '´ {: {: : : : :ヘ: : :⌒\  /,     ヴィヴィオの半ミュータント化は
         ! : ;'ィニゞ   ∠ニゝ\: : :|:.:l: : : :、: :} ' /
 `"^`'ヘ,、 { : { 、 __、   , __ 丶}: : !: |:. : : :}V /        きつね耳と尻尾が生える程度です。
       `ハ: :Vfi ¨!   fi¨ i! Y」: :,':./: : : く
       ゝ: : N乂リ ,   乂り ノノノ¨Yヘ:_:ノ 、,、xヘ,,、     キョウトかトヤマで生活するなら
        /八{ ' ' ヽ -‐ヘ  ' ' ' , _,ノ   `L_n   `~`'~
        ゝ: ::ゝ、 V  }   イ人/` ーくノ_,ノ       それほど酷い迫害は受けません。
           `¨,ニ≧=`ー'≦。}ノ^\~'`
    r、 n _,/    人T7´Y`ーrく,、, へ
    ヽヽl ヒヽ    /-‐ヘ Lノlx-~'^
   ⊂,  、〈ノ_,/ r '` ´⌒´
     し'¨`┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオAAルートが自分の姿を受け入れず限りなく人間の姿を求めるルート。

 ユキカゼAAルートが半ミュータントの姿を受け入れ、社会的立場の確立に進むルート。

 ユキカゼの方はあんこ次第で解放戦線ルートになってやる夫と敵対する可能性がありました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
799 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:26:12.23 ID:IgLN/ZcX
人の姿を求めるあまり生き物すら半分止めるという皮肉かよぉ……(涙)
800 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:27:20.92 ID:5czxl8EX
つかどのレベルの半ミュ化のダイス振ってもよかったんで社
801 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 23:30:54.57 ID:LJuDgqrK

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|   なんでPCのデータが死んでいるの?
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ   ヴィヴィオのPDAも焼き切れているし。
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧   (ヴィヴィオの治療マニュアルだけ残っている)
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ (なんて怪しすぎる。)
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉

                      ,. -──-. 、
                    /. : : : : :l: : : : :`ヽ、
         「.「 \       / . : : : : : : :l: : : : : : : :.\
         |.:.|  |   (U) /. : : : : : : : : :{.: : : : : : : : : ト、
         |.:.|  |   || ノー--------{: : : : : : : : : :l.:ヽ  (やる夫が聖王を全力で蹴ったら)
         |「|  |   |レ'          ̄`丶、: : : :l: :.|
         |   |  / 「| 〃 ( )     ( )    `ヽ、l: :.|   (ヴィヴィオと聖王が分離したなんて)
          ∩ヽヽ:|  i |:|  「77十'777 ー‐‐‐- 、 ( ) \|
         | | | | |  | ノノo l:|レ==<   ´ ̄`フハ\ ___」  (信じられない。)
       rr┐| /´ ̄ヽ  「  o l:|{  i:。1l L__r'´r。、 ぐノ.:.:.:7´
     「| | | リ「 ̄ヽ」  | r1 l.:|ハヽ りノノ⌒iヽ りi  )Vハ.:i     (でも証拠はあるし、やる夫が嘘を)
     .「| | | | l.∩ |  .人l:l ノノハ` ̄  ,  ヽ_辷 イ ノノ.:.|
    { | | L_ノ |_ノ  く: :ノ ヒニニニニニコ o     ,.イイl.:.:l.:」    (ついている様にも見えない。)
     ∧    L_     `フ>  > -- - <.:.:.ノノ.ノ.:ノ ̄`ヽ、 __
     l.:.: V´ ̄`ヽ| __,. イ  /l     く ̄ ̄`ヽ)) ヽノ      \   \
     |.:.:.:.:.V"´.:.:.:.L.:.:.:.:{ //   , ィ⌒ヽ    \`7´ ̄ ̄`ヽ  |\  /
     |.:.:.:.:.:.V´..:.:.:.:.`ヽ.:.X/ `77´_ノ.:.:.:.:.:\ ̄\_\     \|  \/
     |.:.:.:.:.:.:L.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vム_ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ノ |/
     L.:.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.i.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. イ.:./人
        ̄   \.:.:.:.ノノ.:.:.:.:.:.:.:,:.. イ   |ヽ /\\ __/´ ̄``ー----- ┐
            \.:.:.:.:.:;. イく   L__| }   `フ           l
              `エ´__L \  V/_ノ    /           /l
           ノ´「「 ̄||:|.|.:. ̄\\.:.:.::.l   ,イ           //
         ,. イ ノ.:LL_.」|」」.:.:.:.:.:.ノ ヽ\.:ト、 //´ ̄`ヽ       //
        く:::::::レ'./  ¨¨¨¨¨´ ̄    \\V      `ー-----イ/
          ̄`フ              \\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルッカが科学的に説明するにはあり得ない事が起こり過ぎた現場で頭を抱えた。

 やる夫は誤魔化す手段として全ぶっぱを選んだ。変身の件さえバレなければ問題は無い。

 最終的にルッカは、これはやる夫の「白痴の結界」の副次的効果として処理した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
802 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:31:08.10 ID:GBshssdD
後出しでそんなこと言われても困るだけだわ
なんかしてればなぁとかと変わらん
803 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:33:07.21 ID:8vf6HlHU
判らんモンは判らんやね
804 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:33:14.92 ID:1WU3Xw4/
ESPってすげぇ、で良い気がしてきたw
805 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 23:44:58.93 ID:LJuDgqrK

                , -‐ 、
            〃⌒ Y 、   }‐-、
          /⌒{  {   j  ノ  }
            {  ゝ __ゝ  ー'´ ) イ
           _,)_,≧ニく`Y^)  ´ ノ      ではリザルトの前にリザルトあんこを振りましょう。
          // /  (_人_)< 人フ
       / / /彡 ' 八  ヽ \ \     高いほど効果があったとします。
        / /! /´  ト-- , \ l  |   ヽ
       ,' ' ! lノフ   ` ̄´    |   l     }   キョウトはルッカの報告を信じた? 【1D100:21
       { { N´    , ―-   ノ ∠    '
       ヘ. ゝ ィ¬)   ' ' '  ´ ィヘ }  /    キョウトのポルコ評 【1D100:54
         ) T '' `        ノノノ   ーノ
     { ー' 八  tァ_つ   ノ¨´    <   このプラントの価値(キョウト) 【1D100:65
     `7´  丶、    . イ    ハ ト、 )
      い {ゝ、 `≧ァく   ト、 _,ノ }ノ ´   このプラントの価値(トヤマ) 【1D100:74
        `¨`  )_,ノフooo '´ノ ` ー- 、
       r‐=ニ´ └ァt一'´    __,ノ\    お宝を見つけた? 【1D2:1 (2でお宝表あんこ)
          >-r‐-‐ァ'o/` ー-r-‐'´    ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 さてどうなるでしょう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
806 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:47:03.29 ID:8vf6HlHU
渋い
プラントの価値が名声を超えてるのがヤバい感じだ
807 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:47:54.65 ID:5czxl8EX
つかこれやる夫解剖コースでは?
808 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:48:16.24 ID:KngaemOq
報告が怪しさ爆発で信じられていないのかなw
809 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 23:50:48.00 ID:IgLN/ZcX
とっても先行きが不安です……
811 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:00:09.31 ID:slc12FqX

――リザルトフェイズ

                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./| ルッカが提出した書類の山。
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルッカは自分が担当した拠点攻略の報告書を提出した。

 ESPとオカルト中心の報告書は近衛軍の中でかなりの議論を巻き起こした。

 最終的にはルッカがポルコのために事実を隠ぺいしたと言う結論に達した。

 幸いなのかルッカの頑張りのおかげなのか定かでは無いが、

 やる夫とヴィヴィオは余り話題に上がらなかった。

 攻略戦時に二人が11歳か12歳だったのが一番の理由だ。

 近衛が専門家を集って再調査する事になったが、ルッカが書いた以上の事は出てこないだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
812 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:08:15.82 ID:rJe/gFLw
セフセフ
813 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:08:16.92 ID:slc12FqX

                  __,,,,... --‐‐‐‐- 、_
            ,. - 、_ ,r'";;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - 、 _,,,...、
            /   /;;;;;;;i;;;;;::::::i::::::i::::::::ト、::::::i::::::::::::::::ヽ  `ヽ、
          ノ  ,ヘ i;/;;;;/!;;;!:::::::l::::::ト;:::::| ヽ::::トト;::::::i:::::::l,.へ  ヽ
         /  /  〉´'、/_,,,`_ヽ、_!ヽ;! ヽ:!  ` __ ヽノ`'!人  ヽ  '、
        /  /   ,'  ,'";;;;;;;;;;;;ヽ _,,.....,,_  ,r'´;;;;;;;`ヽ   i   ',.  ',
      /  /     !,.-={;;;;;;;;;;;;;;;;;;r',.、  ,、.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}=-、,!.   ',   ',
       ! /    ,イ   ヽ、;;;;;;:ィ' i,ノ   '、i `i、;;__;;;;ノ     !,   '、  .i
      l i    //    ,:'ー'"`ヽ、,,__ ,,, ____,,ノ'"''- 'i     ':,ヽ、 ゙i,   !
      '、,!  / .,'      `'ー''"_,,,.、--rー--、,,_''‐-‐'゙       ',. \.ヽ,.ノ
      ヽ,/   !  (  ‐=ニ二! ,,,,____l_____,,,,..!二ニ=-   )   i  `'´
           ヽ          ,,,___,,,,.             ノ、
        ,、-'"´.〉、        `'--'"          ,.イ  ヽ、__
     _,、-'7´   ト, `ー- 、 、         ,.   _,、- ' ,イ    ヽ`''ー 、_
  _,、‐'´  /      i. ',    ``''''-、;、,,___,,,,.、-'"‐'''"´    / !      ヽ   `ー、
     /      ! ',     _,.ri''"^'''''^'''ヽ、        / /        ヽ
    /       l  ヽ   /  !    ノ  ヽ    / /        '、
    'ー-、,,_     l  `-'´   ,.r'"⌒iヾ、    ヽ,.イ  /          !
       _,..>     !  ヽ   /    '  ヽ    /  /     、‐‐''''''"´
    ,-'´        ',   ヽ/       ゙、/   /         `ヽ、
     !        ヽ    ヽ      /     /          ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 大型プラントの発見、さらには連邦軍の拠点潰しでポルコは一躍有名になった。

 本来なら英雄として迎えられても不思議では無いが、レイダーのボスとして生活、

 そしてルッカの報告書が彼の評価を微妙なものにした。

 ポルコはここが勝負処と考え、かつてのコネを総動員した。

 トレーズの友情 【1D20:17

 フィオの愛 【1D50:23

 金の人にジュズマル 【1D100:43

 イスラエルIAIのアレ 【2D100:106(59+47)】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
815 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:11:09.18 ID:rJe/gFLw
おおよそ期待値
816 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:11:13.06 ID:02BYxbDs
流石トレーズ様
817 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:12:04.52 ID:2bW5jvsb
さて、これはどうなるか……
818 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:21:46.74 ID:slc12FqX

――キョウト 近衛軍人の集まり

.     /. : : :> ´≠-=ミ:/v:ハ}/ィイ州リ: :7
     {才. : :≠"     ./ /. 7^⌒ <: 〈
.    /. : :イ.j      / /. /     {:乂
    {_: :ニ=彡"、__廴   从(       v7
    V. : _才   ̄^气=云x ヽ     '_,
    乂. イ/    ≪_tだツ^汽  .fr斧笊オ    大佐は私に取っては義兄の様な人だ。
   辷7ハf        ̄ィ'"   .Vだ^{
.  /. f⌒从               ∨ |     彼の闘争心こそ今の近衛軍に必要なのだ!
  イ.从frv            _,   ノ  :
   ^Yハ _             .´   ′    このチャンスを逃してはいけない。
.    从: イ.ハ       _,  -―ュ  /
    ハ乂.∧         こ ̄_, ,       私が義兄の梅雨払いをしようではないか!
    >==ミ \___        ′
    {≠-=ミ` < ∧      厶
.     }ニニニニニ>. ` <>- :≦才^__
.     }ニニニニニ≪二_>v) ` <⌒ー-ト .
    /ニニニニ≪二二二 _{ ∨  ` < .\{
 ,.. イ冖<ニニニ≪二二ニ.{   V    {/ .}ー- ..,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <ニニニニニ-{_/.}  /∨}⌒ヾ.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <ニニニ}i{}イ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

――キョウト 老舗の人形店

        _.. -‐_-_、_.. -――-、
       /  </     . : : .`ー-、._
      /  . .::;/     . : : : : : : : . `ヽ.
      ノ . .:::/    /: : : : ; : : 、:ヽ: : . ゙ー-、
   / . : :::::!    ,'. ; : : ,: ,イ: : :,.ィ'! :∧: .、ト厂
  /   . : :::::|    i::/_,.ィ_ノノ _ノノノノ l: ト,)
  ,! , . : : :::::l  ,.-、., '´,.‐,ニニ '´   ,ニ,ヽ/:ノ
  |,イ  , . : :::;::ヽ| 、i{   '、{゚リ`  i'{゚リ`/´      ポルコとの関係ですか?
   ヽ i ,. . :i: ::::ヽ ヽ         .冫 iノ
    ヽト、 ヽ. .:::::゚ーヘ    、 ___,   ノ         彼も責任を取りたいと言っていますし、
        ̄ ` ―-‐,ゝ、   ‐  .イ
         ,. -‐:;∠ ノ! ` ー-,イ/ハ、       キョウトに帰ってくる様なら真剣に考えます。
       /_./_/ ̄( '  ,.-‐'へ\ /へ
       八.厂_'ー'⌒ ! ,/⌒ヽ /∧/__ ,.-`ー-、
      八/_//___!ノ 7/ \/ /∠」 L⌒ヽ
     ,.ヘ./ ̄7/ ̄o./_//___//  ̄ l 「 ̄ヽ\
    ./ヽ/_//___/ ̄7/ ̄ ̄7,ヘヽ _」 L____,>\
    i_l ̄7/ ̄o/_/\__ /( // ̄l 「 ̄ ̄
    | ̄l ̄| 「 ̄ l  ̄|  ̄l 「 冫!>,、く.   ! |

――某所

       /               ヘ 、 ヘ;;Vヘ{     ヽ
      /                ハ `ヽVVヘ      }   これが天下五剣。美しい。
.      {                 ハ   \Vヘ       l
.     .{                 }==- 、ヽ/V    l    しかし一本ではな……。
       V                }   _,,.;;;;;=ヘ   ノ
       ヽ     _,,..-一=- ..,,__ノ.''"~´  }}ヽ ヽ= ゝ  断じて国宝が手に入らなかった事を
        ヽ-     ,,..-≦  ヘ;;/      }} } ;;;{_ {
         V _,,..-≦  /     /、_ _,,..-一='''"ヽ>、}  根に持っているわけではない!
              ヘ   >´     /;;;;ヽ`''=-、`丶、 ̄ヽ} }ヘ=- ,
            ゝ=´     ./;;;;;;;;;;} ヘ ≧丶、`丶/ ノー 〈
              ヽ    /;;;;;;;;;/   }、    >´ };}ヽ\ ハ
               〉 _ /;;;;;;;;;;;/   };;ヽ > ´   };} };;;;ヘ.ノ
               \;;;;;;;;;;>´   } };;//   /´ノ;;;;;;;;;}´
               /V        ノ/  ≧=- 、 一´=´ノ
               / 乂 _ _ ,> ´ \\   Vヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 54+17+23+43 = 137! 100オーバーなのでイベント分岐。

 イスラエルIAIを使わなかったのでボーナス発生。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
819 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:23:30.35 ID:rJe/gFLw
やったぜ
820 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:24:15.45 ID:2bW5jvsb
おお、いい結果か
821 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:39:16.09 ID:slc12FqX

――政府の記者会見

                |:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;::;:;:;::;;;:;:;:;:;:;;;;;;|
                 | ;:;:_:;::l:;_;:_:;;:__:;:_;:_;:;_:;:_;_;_;|
              | __|________|
              /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     政府の公式見解としてはポルコ殿は
            /::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::i;:::::;::::::::::::::::',
           ,':::::,'::,:::::::::::i|::::::::::;::::::|:::::|i;:::i::::::::i::::::::i    近衛軍の正式な任務としてトヤマに赴いており、
            i::i:::|:::!::::::::/|!|::::::;ハ:::::|l;::::|li;::!:::::::l::::::::|
            l八:l:::|::::'ナ' | |:::/ 十:ト、|:::|li|:|::::::::l:::::::|    任務達成のために必要は手段を講じる
              ヽ|:|:::「「i| |/ .rr|;メ、. |:::!:::|:::::::::!::::::|
                |:::Y:!l:リ     |i:::::::〉|/::::|:::::::::l:::::::|    権限が与えられています。
              i::::::|   ,    ヾ=:' |::::::|!::::::::|::::::ト
               !::::ト . _ o   ~  _,|:::::!|:|::::::!:/イ    レイダーのボスになるのは些か異例では
                    l::|:!|::::`_ー;ァ '7i  .|::|:|.|:!::/|/、
                    !|ヾl/´ |.   {;:'ー'|:|l:!イl/∧ ヽ、   ありますが、長期間に渡って潜伏していた
                l     l.ヽ、`/|l    _l⌒ヽ
                      〈 |,//    // |\ 某国のテロリストを発見した実績は
                    ト|//     '│   「i| \
                    | l /_      _l. |  │i   疑いようがありません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコは近衛軍をやめた事実は無かった。いいね?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
822 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:43:13.71 ID:rJe/gFLw
アッハイ
823 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:45:30.93 ID:slc12FqX

               /        `丶._ ̄  - 、
               l              ̄`  〉
               l  _,  -――――-  ..,,_  〈
               /'´              `丶}
                /   _,. -‐    ̄ ̄ ̄ ̄三二¨丶..,,_
             _,.∠´ ̄           _       __ `>
        r_ 二´ ____  -┬_,,二≦ -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄``''<
          \    /;;;;;レ{;;;;;;;;;;;;;;}     /              \  中央は良くも悪くも
          ` ー/^\ヾヘ _彡 'ニ   |                 〕
            /] [.j )__)ヽ __ ┐ /               /  不変か。
           (乂エニス;;;;ノ__ /  〃                 く
           `)) /   _,/ _/〈      _r__,> ⌒丶┴--- 、
       ,  -―'〉こ ̄   /    }  __,≧==ニ二、 ̄ヽ       ヽ
      /    /       /     /'´ -―        >――-  、 〉
     く      八   / .  -―-'           /        \
        \    _> / '"´  /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 政府と近衛軍が主導してポルコのここ十年弱の経歴ロンダリングに全力を出したのには

 わけがある。

 ポルコが奪還した巨大プラントはキョウトとトヤマ双方が興味を示した。

 キョウト近くへ移設しようものなら、トヤマが領を上げて武器を取ると宣言する始末。

 トヤマで動かす事を受け入れるしか無い。しかし誰を管理人として派遣するか?

 キョウトとトヤマがある程度妥協出来る人材は限り無く少なかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
824 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 00:54:20.11 ID:slc12FqX

               ,.-''"´ ̄``ヽ、
            ,r'´     _    \
           /.:.:..:. :,r'´_,イ水ヽ、    \
         !.:.::.:::,/   ヾY /  `ヽ   !
         `ーイ_,,,、、、、、、、,,_   ,j!,/
            ,ィ彡、   // /   /`Tイ
          レ^7;;;:::::.:、、,,_,..::.:::;:;;;;jリ!
           j!,ノ} ´゙"´ ,イ ``""´ ノハ
          ゙ゞ、゙',   .::;j    ,イ;;j/
          ヾミj:;  /´ー''^ヽ ,'゙/ソ′   待て!
           リ::;i  ‐ニニヽ,, ,',!ソ'
           /ヽ;;、   ̄` ,.:イ、      ポルコは裏切り者では無いのか!?
         , イ   ヽ __,,/ _ソ !
       ,、‐'´.:.:.:\     Tーァ、/l ,/`ー- 、_
  ,、-‐''´.:.:.:::::::::::::::::`ー‐:.'::::77j::::::::::::::::::.:.:.:.:ヾj、
  ヾヽ、.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ}!:::::::::::.:.:,,、-‐'''" i
  ヾ≧\``'''ー──-- 、::::::::::i|:::::::.::::/      l|
    ``了 r──--- 、 \:::::i|:::::::.:/ ,,r‐'''"´! |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 公式見解が出た処でポルコに煮え湯を飲まされた本領軍と地方軍は黙っていなかった。

 近衛軍への復帰程度なら口を挟まなかっただろうが、プラントの管理ともなれば話は別だ。

 既にバートン財団が開発したとされる高性能な中装甲スーツは噂になっており、

 トヤマのプラントとの関係も公然の秘密となっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
825 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 00:56:12.96 ID:rJe/gFLw
そこでコネクションですよ!
コネって偉大やな…
826 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 01:03:56.74 ID:slc12FqX

――IAIイスラエルボーナス

            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l       そんなっ・・・!
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l      バカなっ・・・! バカなっ・・・!
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!      なんでIAI・・・・・・!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l       なんでこんな・・・・・・
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \    あってはならないものがっ・・・・・!
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\   どうして・・・ IAI・・・・・・
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\  なんで・・・ トヤマで・・・
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \   こんな・・・・・・・・・
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \こんな理不尽なことが
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \麻呂の身ばかりにっ・・・・・・!
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j~/ /:.:.\、,,__          \. \
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 イスラエルIAIの何かを見て胃が死んだキョウトの高級官僚。

 なお100越えのため、厄過ぎて内容を公開出来ません。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
827 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 01:05:36.16 ID:rJe/gFLw
しばらくは平穏無事っぽいね
828 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 01:10:56.13 ID:slc12FqX

  \   ||                                                ||   /  /
..\.. \  ||                                                ||  /  /
  \.. \||______________________________||/  /
....   \  ||                     〈艾〉                       ||  /
     \||──────────────────────────────||/
.        ||| |ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
``  .   ||| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||   || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..||||   ,, '’
_    `  .,|||_|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||,, '’   _
ニ=- ._  ||______________〈艾〉_________________||_ -=ニ二二
゙ ‐=ニ二ニ||仁仁仁仁仁仁仁|:||l ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄ ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄l||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|二二ニ=-
fー─  :|‐|||‐:|ーーーーーーー:|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|ーーーーーー‐‐:|_|]||‐| ̄   .:
  ̄⌒^゙|‐|||‐:|ニニニニつ____,|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|____⊂ニニ....|_|]||‐|.............:::
⌒^⌒^^|‐|||‐:|─ー ゝ== :|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|===='ー‐ ~ |_|]||‐|~~~
: : : ...  |‐|||-:|⌒~⌒~⌒⌒|‐:|:|| | |     |三|⊥|三|⊥|三|     | |.::||:|:‐|⌒⌒~⌒^⌒|_|]||‐|: :.  : : :
. : : : ....0.|‐|||‐:|................... ○|‐:|:|| | |   i|三|三|三|三|三|i     .| |.::||:|:‐|○ .......:::::: :.. |_|]||‐|0: : . ..: :
: : : : : ::...| :||| |ー~~ー  | |:|| |_,,|___|二二二二二二|___..| |:::||:| |~~ー ~ |_|]||‐|: : ; ; : :
ーーー ,).:|‐|||‐:|二二二二 :|‐:|:||'",.、+''"~/_____\   \ `'||:|:‐|二二γ´ ̄^| |]||‐| _ ̄
~ー⊂^.:|‐||| |~ ~ ( ー‐‐っ| |:||'"   /_______\   \ ||:| |ニニつノ~ ~ ~ | |]||‐| ニニつ
     |‐||仁仁仁仁仁仁仁|:||__/_________\______,||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|   ー-
 ,.、-‐''"~ ̄ ̄ ,ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ /___________\   ̄ ̄ ̄ `㍉。 ̄ ̄~"''ー- .,_
'"      ,.ィ㌻        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        `㍉。     ~"''
     ,.ィ㌻        /===============================\         `㍉。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 物が物だけに皇主様の耳に入り、連日の協議に入る事となった。

 ポルコには膨大な賞金や中将への昇進も検討されたが、政治的理由でとん挫した。

 力を持ち過ぎた英雄を制御仕切れないと恐れたのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
829 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 01:11:38.78 ID:rJe/gFLw
しかたないね
830 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 01:21:42.55 ID:slc12FqX

       |lj'j'j'j'j'j'j| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        |i|j'j'j'j'j'j゙| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         |i|j'j'j'j'j'j | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
.       |il|j'j'j'j'j'j゙| : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : /j'j'
.        |il|j'j'j'j'j'j':| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/j'j'j'
..      |il|j'j'j'j'j'j'j| : : : : tニt : : : : : : : : : : : :,イj'j'j'j'
       |ili|j'j'j'j'j'j'j|: : : r─' ∧`ーュ : : : : : : : ::,.イj'j'j'j'j'j'
       |ili|j'j'j'j'j'j'j| : : 弌_マ/¨',ア_ノ : : : : : : ,.イj'j'j'j'j'j'j'ア
        |ilil|j'j'j'j'j'j'j|: : :  / /,><', ∨: : : : : : :,イj'j'j'j'j'j'j'ア,:,:
.      |il八j'j'j'j'j'j'| : :  :\ ハ / : : : : : ,.イj'j'j'j'j'j'j'ア,:,:,: :
.       |ilililムj'j'j'j八 : :  :Y _| |_ Y : : : : ,イj'j'j'j'j'j'j'jア,:,:,:, :
.        |ilililililil\j'j'j'ヘ : : i| |  | |i : : : :/j'j'j'j'j'j'j'jア,:,:,:,: : :
      |ilililililililili\j'j'j\:  i| '´ ̄`'|i : : /j'j'j'j'j'j'j'jア,:,:,:,: : : :
       |ililililililililiili|:,:\j'j'j'ミs。'´ ̄`` :,.イj'j'j'j'j'j'j'j'ア,:,:,:,: : : :
       |ililililililililili|:,:,:,:,:`''<j'j'j'≧==≦j'j'j'j'j'j'j'j'j'/,:,:,:,:, : : : :
       |ililililililililili|:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,``''<j'j'j'j'j'j'j'j'j'彡'",:,:,:,:,: : : : : :
       |ililililililililili|: : :,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:, ̄ ̄ ̄:,:,:,:,:,:,:.:.:. : : : : : :
       |ililililililililil| : : : :,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,::.:.:. : : : : : : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 これはまずいと思った皇主様が独断で動ける最大限の範囲で行動した。

 ポルコに勲一等の大綬章を手ずから授与すると発表した。

 勲章には資産的な価値は皆無だが、軍人にとっては最大の栄誉である。

 これはなんとかポルコを皇国に繋ぎ止め、なおかつポルコの敵を増やさないでおこうと

 綱渡りに綱渡りを重ねた末の決断だった。

 幸い、これで表向きポルコを裏切り者だと非難する者はいなくなった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
831 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 01:24:34.39 ID:rJe/gFLw
皇主様のファインプレーで救われたな
832 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 01:28:34.65 ID:KdCrAZ0a
まぁ、皇主様がガチ聖人なのは本家でも公式設定になってっからなぁ…w
833 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/18(水) 01:34:27.00 ID:slc12FqX

                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、         かくして連邦の拠点イベントは終わりです。
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _ ポルコの最終的な処遇などはまだ内緒です。
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ
     〃  八 ´ー    /ひ/       \    ポルコとやる夫のレイダー生活はまだ続きます。
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:.
    ,'   {       } 。o/Y       \       } ポルコがここで身を引くとレイダーが本当に
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {  無差別に人々を襲う暴漢になってしまうからです。
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',  明日もまた17時ごろにお会いしましょう。
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      では、ごきげんよう。丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やっと明日は通常ターンです。

 近衛とレイダーの二束の草鞋ですので、レイド出来る対象がミュータントとゾイドになります。

 そのため、お宝表がしょぼくなります。

 その変わり酒池肉林ではもうちょっと良い物が手に入るようにしておきます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
834 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/18(水) 01:35:34.51 ID:rJe/gFLw
乙ー
妹ちゃんとの遭遇はまだまだなんやな
スポンサーサイト

やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです その5

711 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 17:38:20.23 ID:LJuDgqrK
                _ , -‐- 、  __
                  , ´ 〃 r  /´  `ヽ
              {  {::.、乂_  _)ノ  ノ `ヽ
              人   V/⌒ヾ ゝ _/   }
             {  >く /⌒V ⌒L,_   く
                > (.  乂_ ノ_    )   ミ=ー
           ー= (´ // ¨ 丶ニ、< ノ  } }
            乂 f/ /  /ヽ\ \\ 人ノ、_   ___
              / 从 / ¨´  ∠\ト、 丶丶    ̄ _
        .  -―-‐' / / //>         ', ' ', 、_    `ヽ
    /        { V       ィ=、 } } } ',  ̄`ヽ  }
   〃   /    人 { ,ィ= ヽ   ' ' ノイ/ハ|     ) ノ   後10分で開始します!
   ,'    { , -‐='´ /へ:. 、' ' , -― 、   jイ 〉  }    /
  {    ‘(       { / い  V    }   @  ノ   〃
  ‘,     、    j/  @:.、 \_ / /  , -―- 、//ヽ、./
   ヽ    \  _」。...,,_ >  __,/レァ'´     __{  /
     )  _「\.Y´     ` く〈 oo∞/ /     く   Y´
、_  /  く {  {       //     | ヽ      `ァ 人 _ _
   ̄ ̄ ̄ 了⌒        / /`Yニ>⊥._ ',        {  ,、 }
_       {         /⌒Y分く    \_     ヽイノ`¨
   ̄三二T_ァーヘ、    く   ノ o i\     人    /
     ノ 人_ノ \    >rイ o ノ ノ>rく /`¨T ¨´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオのイベントとポルコのイベントを予定しています。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
713 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 17:53:55.58 ID:LJuDgqrK

/    /    _______
   /  , ´            ノ
 ̄ ` 、/   , -─── ´
     \  /                  \、
       ∨          __          ヽ\
 ●     ハ       ,  ´       /´ ミ、     }  )
.       ●}   /       ,  ′   ` ー=ニ  '
.         {‐-/       イ  ,        ` 、
     ▽  ハ/ /   / /  //  イ             ゚。
.   、__ノ、_, 人  / / /   ,斗‐ '-|    l /ヾ     マ ‐--
.        // / / / /   / 从{ ゚。    !/  } ヽ    。     ` 、___
  -=ニ二´___/ / //   ′   _ N   }`ヽ }  }    。 //    ヽ:::ヽ
        ,′}, , ′ l  `ミ≠'   `ヽ′  /             }::::::}
、          {  | {   { """      , `≠ハ   {    } 彡´    ノ::_ノ
. \____ゝ '__∧   ミ             ""{ |! ハ    ゚     /:::_ノ
二二二二二二ニ=-`¨  ミ、     c    人 |l { 。 / \、  ノ::::ノ
二二二二二二二二二ニ=-≧ュ. __  イ __ 八 |  }/     _}::_ノ
二二二二二二二二二二二二ニ=-=ニ二、, '  } 二ニ=-     /::::_)
二二二二二二二二二二二二二二二二ハ _ミノ         〈:::::ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二ニゝ=ニ___    /::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-ヘ___ /:::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二へノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫に比べていまいち活躍していないヴィヴィオですが、これはやる夫の方が異常なだけです。

 ヴィヴィオは普通の公営農家の生まれで、やる夫みたいなサラブレッドとは違います。

 そんなヴィヴィオですが、やる夫に似た過去を持っています。

 ヴィヴィオは一家を殺され、ポルコとは別のレイダー組織に拉致され、

 連邦に実験動物として売られました。

 何か一つ違えば、やる夫とヴィヴィオの立場は入れ替わっていたでしょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 17:58:10.69 ID:KngaemOq
生きていれば、活躍する機会はいくらでもあるさ
やたら運悪そうだけど・・・
716 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 17:59:34.68 ID:LJuDgqrK

     , へ、                      /ヘ
     | i\ \     _ , -――-、__    //i l            |二二二二二二二二ニニニニ|
     | i  ヽ \ / /   __ \ `/ /  i l          |二二二二二二二二ニニニニ|
     | i   ::::\/ / ̄      ̄\ ヽ /  i l            |二二二二二二二二ニニニニ|
     | i   :::/ /            \ヽ、 ノ/           ├---=ニ二二二二二二ニ=-‐|
     ヽi__./ /      l`ヽ_/ヽ   ヽ ヽ       _  -=|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}=─  _
     /ミ 彡        `-'二ー '     `ミヽ   rf二二二ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_/二二ニニノ
     /    __=ニ二_ ハ ̄:/ ̄/二ニ=─┬┤   `` <二二二二ニ======ニ二二二斗 ´
      トー/ ̄::|    斗キ/`| ./:::::ム斗キ\::::::|::::|         { ̄ 「    o       o   ̄|:::L_
      | / ::/^| :::::/'|ちミ|:::|/|:::/三 |ちミ|`/ ヽ|::::|    ,.x≦ム             {      |ノニニiト、
     ∨  ::{ 「| ::/l .| . ;;;;|:::::::|/三::: | . ;;;|{ ソ.|::::::|    ≠ニニニニ7           ノ       |二二ニ>Y
    / . . ::::ゝ | :/  `ー ' :::三三 :::`ー' .| :/|::::::|\  |二≧zz_ニ7                 |二斗≦ニ}
.  /_/Y/ヽ|/_` ::::::::::       :::::::: }/ :| ::/ :::::  Ⅵ二二二ニュ               |7ニニニ7\
   ̄     ヽ\:::::`> 、  `ー=-'   / \||/ニ=ー- Ⅵ二ニニニi       ,. --- 、      |二二二7`
          \:::::|/ l` - ._ , イ            Ⅵ二二二=|                 ,.i二二ニ7
          __ > く     |ヽ、ノ           _ -=チニニ二二二i > .,_      _,.. < i二二ニL_
         /\ ヽ、 \===|_ノ\     「二二二二二二二ニニi   `` 、 ̄/ ̄    i二二ニ/二二ュ
         /^ヽ、 \=- ヽ __ |_/lヽ    i二二二二二二ニニニi        ∨       i二ニイ二ニニ|
       /   ~ヽ   ̄`>ー'l-l二ヽ、V ヽ  |二二二二二二二二二\     |.      i<二二二ニニ=|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫とヴィヴィオの決定的な違いを一つ上げるとすると、それは異能が先天的か後天的かです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
718 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 18:46:43.92 ID:LJuDgqrK

                                       ______
                                      , </////>´
                           -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
            _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
川川川川川彡' <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
  ギ   そ 三   `<//   .'          }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
  ャ  れ 三     '   /  i          }      ミ  /∨////\ ', }
  グ   は 三        ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
  で     三     i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
  言   ひ 三     |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
  っ   ょ 三     |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
  て   っ 三    Ⅳ  {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .
  る   と  三     |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
  の   し  三     从 ∧ ハVi{ , ,         u  /¨「 }〉:}. . . . .
  で   て  三         )'  V  込、  - ‐      イ{. .}/  }. . . . . .
  し      三               个: .       イ _{_/   }. . . . . . .
  ょ      三                〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
  う      三              /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .
  か     三             / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
  !?      三             '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
川川川川川ミヾ             ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
                        / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                     /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 そんなヴィヴィオの一番の不幸はレイトン教授のミュータント化実験に適正があった事です。

 破裂する同年代の子を見ながら、彼女のみ生き残りました。

 そして薬を服用しないと彼女もそうなると脅され、連邦のスリーパーに仕立て上げられました。

 薬の有無に関わらずミュータント化する運命でした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
719 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 18:51:31.99 ID:LJuDgqrK

              _, - 、
            〃: :ヘ: }_
              _八:{: : jノ: )ィ
           >: : : : : : :く:ヽ
          〃: :@: :ヽ: }: : : し:)
          {:f/ ヽ:l: :}:ノ: :ノ: :⌒ヽ
          `{ lフ u|:人: く: : : :)V
             ヽ0    ノ: : : (ー'       、 \
       ' /  〈 ''_   `>' ⌒\       丶 \
      / /    ` ー 'くr~¬--f \
                ∟     〉  ヽ
         r ff⌒l:::.、   }_/¬(    〉
       ,..::::人ー'¬::::::.、   )_Y´ ヽ-- イ         どうなるヴィヴィオ、と言う処でポルコサイドに移ります。
       {:::/    f⌒ヽ::}_,>'  ノ ̄´ヽ
          ):{  ● Lf__)___,,. イ    ハ       連邦軍を倒し無事プラントを手に入れたのか?
       ⌒\    ノ r<           } _
          L _/'´⌒) )        ノ'´  `!
           /   _ヽヽ     ァ七´i}ヽr‐ 、ノ
        f ´ ̄ ゝ---――ヽ\_/人r| 〈 }
       ∧  ト、   _       L! }〈ノヽ   丶ヽ
       /∧ L__ ̄` ー=≦三≧、 └‐'   └r ┐
         L _) )    >==-' \___,/ ヽ._ノ__ノ
      / '    ̄    >==-'
                 >==-'
                _≦==≧_
                  ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 時間的にはやる夫とルッカが第三区画の扉前で足踏みしているのとほぼ時刻の出来事です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
720 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 18:58:36.70 ID:LJuDgqrK

――地下プラント

        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }       年貢の納め時だ、連邦の!
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,      皇国のプラントは返して貰うぞ。
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´


              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v    たまたまトヤマにあっただけで皇国の物とは片腹痛い。
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ     キョウトとニイガタの間に挟まれ碌に復興支援すら
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/       無いこの土地を守ってきたのは我ら連邦だ。
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫同様第二区画をキンクリしたポルコは地下プラントに踏み込んだ。

 そこで連邦軍の司令官と相対した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
721 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:03:33.62 ID:LJuDgqrK

=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /      なら力尽くで取り返すだけだ。
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \      総員、構え!
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\

           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!      撃てるかな?
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/      まさか無策でプラントの前に陣取ったとでも
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '       思ったか?
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /           いでよ、ザンギエフ!
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
722 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:18:13.48 ID:LJuDgqrK

                      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                    {i川川川川}、
                  ,. ´`Lj从从从{j」^ヽ
                 /            ‘,
                ,′                 .       ザンギエフデス。
                 i`  ____        ____  ´i
              r-、!  '~⌒≧=八=≦⌒~'  t‐.、      ゴメイレイヲドウゾ。
               ,{ ヘ,}  `く_O_》ミ.=,r《_O_>´  !,フ.}
           -‐≦´ 彡{ヽ. ,.  ´ ,:! !:、 ` 、  }ソ,/、`≧:‐- ..._
  ,     ´        ,ノ小j,   ,,,人´__`人、,,,  小ヾ.j',      |....`ヾ.、
/           /ソ从  彡,/'⌒ニ⌒ヽミx.. ソ从ミ、'       !........!  \
                彡'//rく〃,‐<´‐-‐`>‐ミ≧ミヘヘミ、     }.........}    ヽ
           ノノソ/ノ川从、 ゝ`こ´ノ ,从入ミ戈ミ、     ,'........,′    }`ヽ
         _  ノ//ノ/ノj:}/ムヽノ从从ヘノヘヘギヘヾ〈ゝ __,/:....../.
   --=<  ̄´    ノ'ノノ/Уリ/'ハ八ハ八ハ人乂夊ゝ` ´   /....../::ミ、
/:.    '⌒ヾ、  ,__ ´〃/ノソ//ノ从从从弋乂ヾヘゝ_   ノ....../   \
          /⌒゙´                     `ヾ./....../     ヾ
.       /                  }{               /.../、:....     ヘ
     ,/'                   j !            '"´  ヾ::...     ‘,
    /.'                     丿 ヽ                ヽ:..     j!
  〃  : .: : : . . .,/         ノ{'从ヘ{V,,             . . . : : : .ヘ:..     ′
  {{..: : :.‐=ニ// ̄` ヽヾミ≧从ノ川ザノ彡j/ンノ,,  ´ ̄二ニ=─-‘,  /,′
  》. :'´___ //   ` ヽミミヾノ川jノ从ソ/彡ノソノ         ェ=‐-x}!:....〃


                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、
             |          _,、ィ"r--、
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;;;`>   おいおい、連邦流のジョークか何かか?
          〈`'''‐-、;;;;;;--、\;;;;;;;;;;;;;;ノ-、ー'''"~
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /    運搬用自動人形一人が役に立つか。
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ|
         / \`ヽ.  l_)________,. '",./ .(


              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ      よく見ろ、一人では無い。
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
723 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:20:49.70 ID:LJuDgqrK

        _,,...._
        >-;:'":i:;,-...,,,__
       ,.:i'i!"iill>/  メヽ.,_
 _,mn_ /,, l""'_,.:.::.:.. V,.-  >、
 Щとン、ヽ人:;;::i::;勿i"'-ttらヽ ゝ
    "'-" ̄"T:::"''-'"ラッ-,,/
          〉;;;ラ'""'''ヽl
          y'"   \iノ
         /" ,,., _,,ノ
        〉..  イ"" ̄ヽ,
         彡:::-.vト,_ii,,.ノノヽ-、
        | | ̄7"  ""'>〉- ノ
      /"'''Y" 〈    i"-- ノ
      "'-Zっノ     "''''"

            _,,...._                 _,,...._
            >-;:'":i:;,-...,,,__            >-;:'":i:;,-...,,,__
            'i!"iill>/  メヽ,         ,.:i'i!"iill>/  メヽ.,_
            (”";;, ,,. ト.,_  〈i    _,mn_ /,, l""'_,.:.::.:.. V,.-  >、
          ,.彡"''-i-i'''⌒ ,. ノ/    Щとン、ヽ人:;;::i::;勿i"'-ttらヽ ゝ
         爪⊂)")-"-'ニ二_∠ヽ     "'''-''" ̄"T:::"''-'"ラッ-,,/
         ”" ̄ ̄/ヽ, ̄''ラ''""'ヽ           〉;;;ラ'""'''ヽl
           /,,,  /|:::::/  ⌒''|           y'"   \iノ
          ( X  ヽヽト"  .メ|         /" ,,., _,,ノ
           彡, ⌒i ̄ \   ノヽ、       〉..  イ"" ̄ヽ,
           ト==:〈    ヽ ミ ノノi      彡:::-.vト,_ii,,.ノノヽ-、
         ,.-,::::||  /      "''''くヽ L      | | ̄7"  ""'>〉- ノ
        ヽ、__  〉        _〉/ /   /"'''Y" 〈    i"-- ノ
            "''        く__ノ    "'-Zっノ     "''''"

          、=ー-、
          i台゙,.,iiヽv-..,,_
   i⊃へ_,,./'""",.ヽ iっ,_ _>-、
    日、_//i;;;i:::::/-'C" 彡i.,,...二>
     "'" ̄'-l;;:"Y'"  ちヽヲー-''"
     _,........,J;';;::':-Z..>''"
   ,.-'"''' ,"i l   ̄二 ̄l
    i,,. 〉-へ..,, ヽ__i";:=ミi
   "ミ;,..⌒ケ ̄ |,.ヽ  ノ)
      ヽニ" L、  ト√,,"〈_
    _..ノミ ,,...」  ヽiミ彡/i
    ヽ--'"        \="!、
               )三 <
              ヽ---'"

___ ̄―===――――    ==  ̄━___ ̄―  ――――    ==  ̄― ̄ ̄_―=
―― ̄ ̄___ ̄―===――――    ==  ̄━___ ̄―  ――――    ==  ̄― ̄ ̄_
____ ̄ ̄ ̄ ̄    ==  ̄ ̄ ̄  ―‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄―__
     _/i    i'l,_    _/i    i'l,_     _/i    i'l,_     _/i    i'l,_-=-=
    ./ЩY.    YЩ) ./ЩY.    YЩ)  ./ЩY.    YЩ)  ./ЩY.    YЩ)=-=
   ノニ;;ノ    ヽ;;;ニiノニ;;ノ    ヽ;;;ニi, ノニ;;ノ    ヽ;;;ニi, ノニ;;ノ    ヽ;;;ニi,-=-=
   /  i      i /  i      i  'i /  i      i  '/  i      i  'i=-=
   〉  (_  .;;';;:,  )'' 〉  (_  .;;';;:,  )''  〈〉  (_  .;;';;:,  )''  〉  (_  .;;';;:,  )''  〈-=-=
   i,   "ヽi"台"i/" i,   "ヽi"台"i/"  i,   "ヽi"台"i/" i,   "ヽi"台"i/"  i=-=
   >  :;;;i "'i"  i;;::: >  :;;;i "'i"  i;;::: < >  :;;;i "'i"  i;;::: <>  :;;;i "'i"  i;;::: <-=-=
    i., ::;l :;;:;;:i:;;;:;;;: l;: ,ノi., ::;l :;;:;;:i:;;;:;;;: l;: ,ノ i., ::;l :;;:;;:i:;;;:;;;: l;: ,ノ i., ::;l :;;:;;:i:;;;:;;;: l;: ,ノ=-=
    ヽ "'-::;;:;;::-'" / ヽ "'-::;;:;;::-'" /  ヽ "'-::;;:;;::-'" /  ヽ "'-::;;:;;::-'" /-=-=
     ヽ;;::___:;:___,,.:/  ヽ;;::___:;:___,,.:/    ヽ;;::___:;:___,,.:/   ヽ;;::___:;:___,,.:/=-=
    /-、:::::..-''ヽ    /-、:::::..-''ヽ     /-、:::::..-''ヽ     /-、:::::..-''ヽ-=-=
   /_,,  ヽ;::;ノ '" ヽ/_,,  ヽ;::;ノ '" ヽ  /_,,  ヽ;::;ノ '" ヽ /_,,  ヽ;::;ノ '" ヽ=-=-
  / x, ヽノヽ/ .x / x, ヽノヽ/ .x "'、/ x, ヽノヽ/ .x "'/ x, ヽノヽ/ .x "'、-=-=
  (.,, ,. _/  \:; (.,, ,. _/  \:; .,,(.,, ,. _/  \:; .,,(.,, ,. _/  \:; .,,ノ,=-=-
  i 彡,,..ノ,     i".,,i 彡,,..ノ,     i".,,_ミミi 彡,,..ノ,     i".,,_ミi 彡,,..ノ,     i".,,_ミミi-=-=
   l┐i-7     ヽ"-l┐i-7     ヽ"-i l┐i-7     ヽ"-iΠl┐i-7     ヽ"-iΠ=-=
  // )       // )      / // )      / // )      / \\-=-=
 (_/"       (_/"       "(_/"       "(_/"       "'\__)=ス-....

―― ̄ ̄___ ̄―===――――    ==  ̄━___ ̄―  ――――    ==  ̄― ̄ ̄_―
__―_―― ̄ ̄___ ̄―===――――    ==  ̄━___ ̄―  ――――    ==  ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄    ==  ̄ ̄ ̄  ―‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄

        _,, -=ュ
      r ''' -ー9、,ニ{
     /  , 、 -ーt`='   r=-、
     ( / ーT   ,`ー-il ニ}
     l!二_rユメ=、_ ,t"ー''
      ! ̄フ''",r''ー- 、
      ヽ_(ニ '' 、  , ヽ、
        `ーrtー-,;, ノ
       li⌒'',,ヾミミミ'"
       l! ミ'
       ゙ー'

         ,r=-、_
         iニ、ノPー`ー、
    r =-、   ラ''tー-    ヽ
   {ニ ilー-'  、 フシ ヽ )
   `ー-"、 ̄ -ェ=ノト`二ニ=i!
        `,ニ彡=、''`=ー''|
        / 、  ,, ヾ- )_ノ
        ヽ、i ー-K_ ̄
        `ミミミノノ,,`⌒i!
             `F i!
              `ー"

              ,==、
            _,, }ニ、Pミ 、_
 .rニi个、ッ,,, -ー、,,r' ー `"'''"=t- 二ー、- m'ミュ
  {ニU-''!il ー-ー__  )ヽ、ヾ-ー!-イ!__ィ__,,リ!ニ{ヨ
  ヾニ'-'"ー-、_ノ-ーt_'_ミ  r\'T/ソ
              !ニ====!
             (,rー 、  r!_
              }ニ=- ト''メゝ
              i  , 、 i  il l
              ヾ (  iイー''_ソ
              (`}W{ )ミV
              F=ミテ ニ!_
              (_ 三ヽ=='
               `ー-'

           ,,,-ーニシ"ヾ ̄二フニー=- 、_
       __/_ヽ、`/  彡|:| (  il  _,, ノ、 i
   r--m'  _  ̄)`、__ /iー'-=,-=ェィ''_ ,,;;;!
   {三 《 、_二三 ノ-、 )-'' (く  ミr '`--ツ
   ^ ー"  }っミ ,ir--ー"   ヾ=ー) ミ'"
         `uン          i `_つ
724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:24:50.32 ID:W2rBCCMJ
お得意の物量作戦かな。ザンギエフがプラントから取れますとかかな?
725 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:29:18.45 ID:LJuDgqrK

        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l     ザンギエフが12人だと?
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉     もっと高性能な自動人形を用意出来たろうが!
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´


        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::      それこそ皇国の浅知恵よ。
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_   ザンギエフはウォッカさえ与えれば動く!
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::   天然野菜が無いとストライキを起こすIAI製とは違う!
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ

               -―-
               i::::::::::::::::::::::ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::i
               j、_::::::::::::::::::::::|
         ≦二ヽ   \::::::::::::::i         しょせんは運搬用人形。
       /三二≡=ー  \::::::/
       ゝ--―   ´   ̄ミメ            スクラップにしてやる!
    γ´// i i            ヽ
     ,' // :i i            |          大佐、発砲許可を!
   / //  i i            |  r‐-----、
  ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
  i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
  j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
 i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
 |i!/           `i          / ∧i!/
 :i!                 \       ./
  |             ノ \  .。o
  | j ヽ     ___rfノ
γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 それは奇妙な光景だった。

 ザンギエフ12人が棒立ちしているだけだった。

 見てくれからして高度なAIを積んでいないのは明白。

 されど重い投擲物を用意すれば、それだけで一定の脅威になったはず。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
726 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:35:10.31 ID:25HO3Y2a
バニシンフラット!!搭載型のザンギエフか?
727 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:36:30.71 ID:LJuDgqrK

                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、
             |          _,、ィ"r--、
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;;;`>    待て!
          〈`'''‐-、;;;;;;--、\;;;;;;;;;;;;;;ノ-、ー'''"~
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /     これはこっちの攻撃を誘う罠だ。
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ|
         / \`ヽ.  l_)________,. '",./ .(


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;r:::::::::::::::::::::::::|           __
::::::::::::::; _:::::::ヽ::::::::::{::::/   ̄ }:::!         ,::@::}   賢明な判断だ。
:::::::/   \::::::::::::::::::;′ 0  /:::|         /::::::/
::::〈    0  ヽ::::::::::::::ヽ    ノ:::::;        /::::::/    ザンギエフの破壊とプラントに仕掛けてある
:::::::ゝ、__, ::彡::::::::::::::::::ミ:::~:::::::::;′   r::.、   /::::::;′
::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::ト:::::::::::::::::::::::::ト、   }:::::)_,ム::斗、    自爆装置は連動している。
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::::;!::::::\ ;::r':::::::::_:_:_::::〉
:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'::::::::::::У::|::::/:::::::::::::::)   一人倒せばプラント一つが吹き飛ぶ。
:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::/:::::::::::::/:::::::!:::!::::::;:-::―::、
::::::::::::::::::>::::::::::::::ゝ ノ::::/:::::::::::::::::::l:::::::::ヽ|::::f:::::::::::::::::)  行け、ザンギエフ! 敵を皆殺しにしろ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ゝ:{_:::::r::::::/


                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉     なんだと!
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/      くそっ、どうすれば……。
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/
728 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:45:51.50 ID:W2rBCCMJ
ということは12基もプラントあるんですか!?
729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:46:56.60 ID:rLmUbi0p
助けてスーパーハッカー
730 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:48:23.79 ID:LJuDgqrK

            _,,,,,,,,,,,,,,_
       ,-'゙,,,,,,,,、;~''く"'ー-、
      ./,,i´   `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l
      |/   ,i、  ゙゙'''''ーi、,/`
      ,l゙/二' `` .lヽ、   ゙l
     / .| .',!,、  `゙''ミi、 .、゙l
  .,,,-''''゙" ゙l,.゙l`V'  ゙エエト .p"          ……。
 ,i´     /" |   ''',!l゙ |゙"ヽ,,
 |,\    .|;;;; |   .,/゙''-,,.゙l   `'i、
 |\;\   ゙l、;;;ヽ-''";_,―'ミ゙lヽ   ヽ
 | \;;\  .\;;;;;;;;;;;〈`''7''";|i、゙l   .|
 |  ゙l、;;゙l,   `-,,、;;;;゙゙`;;; | ゙l│  |
 |   ゙l、;;;ヽ    `ー-,,,,,,,/ |;│  |
 |   ゙l;;;;;;;゙l、.,,、   /  .、.,,i´,|  ,}
 .\,,,,,,,|,,,,,,,,,,L,゙l゙l,,|l,,,,,|,,,,,,,,,|,l,i|lヽ|,,/


        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、      どうしたザンギエフ?
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::     前進して敵を攻撃しろ。
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ


         _r-- 、
        ,r'"'ー-'"` 、
       /       i
      i,7 _  , , _  !,.、
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i        ……。
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !


                  _}「i}jフ功ト、
                 ,. ´ `ー一'⌒'く
              /
             f^' ,.ニヽ     {   }
             У 5メじ γ _,,.,_)  '
             /{ ト、`ラ辷ト<5う  /う}      コウコク、バンザイ!
        ____ノ/} ノ{⌒_(__厶ぅ、ァ  /{レ
         )彡/〃γ/v、_`い }ミ 川       レンポウ、シスベシ。
        ,.≠´}∠彡f{ ゝーz,.、フ λミ/圦{
       '´  ,ノ__彡_彡>=‐- イ㏍㏍ト込、      ジヒハナイ!
   /     `ヽ厶∠〃川川州㏍㏍㏍㌣`
  /        ニ⌒Z厶≠くノ八㏍㏍㏍
/ -‐=ニ=-    ,ニニ    、 `ヾ_沙'7´ \
  _,,..,,_    _, -=ニニニ   \   /^マニ \
´     ``ヾ-‐…━…‐-   \ {   マニ=- \
    -‐ァ   マ=          ⌒ヽ/⌒¨¨`ー一…=ミ
 ̄´ /    'ニ=‐-  -==‐- ==ニマニ=‐
   \     }ニア´        ` ̄`マ⌒
/ ̄`\   ,ニ7       `トミトミ、)\',.ィ(∠,.イ〃
       ヾ /ニ'      \ヾミミミミミミ}iミミミミ仏-‐〃
      ∠=-‐     、_トミミミミミミミミ{iミミミミミミミゞ
     ∠ニ=-‐       `トミミミミミミミミミ}iミミミミミミア
    ∠ニ=-‐       ≦ミミミミミミミミミ{iミミミミミミ≧


                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j    は?
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/     何を言っている、正気に戻れ!
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
731 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:50:05.29 ID:P3Q5QE/c
あれ~?
732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:50:52.77 ID:rLmUbi0p
所詮運搬用じゃあ電子防御のレベルもねえ。
こっちは近衛クラスの装備を用意できてるのにw
733 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 19:54:15.36 ID:LJuDgqrK

                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、    _
             |          _,、ィ"r--、/  \
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;/ , -─- \   相変わらずの手際だな、ステラ。
          〈`'''‐-、;;;;;;--ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー'''"~'y'  __, ̄〕
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i 〈 /       (
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト〈_/二ー   /
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  !ヽ( _ ー_   )
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / '::::::ノ、二二二彡l
         / \`ヽ.  l_)________,. './       .(


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;:::::::::::: : : :l :、: : : : ヘ;::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::: : : :}、: , : : : : : :\:::::::\
......:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::i:::::: : :/: : ヾ : : : : : : : ヽ、:::ヘ
:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i:::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : :\:i
:::::::::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::/:::::i:::;'::i::!i: : : : : : : : : : : :ヽ
7:::::::::/{/:::::::::::::::::::::::/≧\:::::/::::::∠__」: : : : : : : : : : :ヾヘ::::}    敵が自動人形である限り、私にハック出来ない
::::::/ /:::::::::::::::::::::::::xf斧}㍉,〉::::::::/} /}i!!i:::: : : : : : : : :ト ヘi
/   λ:::::::::::::::::::::::ヾ ゛ー´ /::::/ ´イ泛㍉、ヽ: : : : :,、Ⅳ!      わけが無い。
     У{::::::::::::::::l`    //`    `ー゛ ´i}::: :∧
      `ゝ::::::::::ハ    ´       ,,...:'´ノノノ´ ̄ ̄ ̄ ̄    プラントが12機もあるとは吹かしてくれたな。
        ‘,::::::::ハ          フ///::/::;⌒,_
         ‘,::ヘ ヘ、   ´`  .∧///:://_⌒ヽ,{ ̄|    実際は6 + 【1D6:4 だ。
          `    ゝ、   ∧//:::://巛《:// ̄  |
          ____,'::.゛i. - ∧/::://巛巛《//´ ̄´/い
         {::::::::::::::::::::≧ヽ=∧//:::::`: : .巛《//冫´./
         .i:::::::::::::::::::::::::::ヽ,': : : : : : : : : : : : `{ {||  {_,..、-''"
        /::::::==:::::::::::;{二}}`'ー― 、: : : : : : : ヘ ヘ、   _,.'./
        ∨::::::::::::::::∨ 同   /:::´~"ヘ、: : ヘ、ヘ //
         ∨::::::::::::∨:: 丁  /::::::::::::::::::::::::へ..: : ヘ//
         ヘ::::::::/:::ヽ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,: : :::\\
734 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:55:00.30 ID:rLmUbi0p
吹かしと言うほどでもねえぞwww
二桁とかww
735 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 19:56:39.20 ID:W2rBCCMJ
10機でも十分だしw
736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:04:38.86 ID:8vf6HlHU
でも10機あるんやなw
737 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:06:08.40 ID:LJuDgqrK


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' rぅ, ヽ::::::f::V:l
       :::::::::::::; -―、::::::::::::::::ゝ、ゞ_ ノ::::::::l:::|::!      あり得ない!
      ';::::}:Y  fッ ム::_::::::::::::::::::::::r:‐:‐::、::::|::ト、
      ';::!::ト:一:/:/::ノ::::::::::::::::::::ー:::、:::i:::::!::l:::〉    3連装攻勢防壁ユニットを積んで、
.        爿::l::/:/::/:::::::::::::::::::::::::::;-:::::}::/::ム'
      〈:::|:::/:::/:::::/::::::/ ̄_ア:;:::イ::::::::::/::/      全機を並列化する事で異常を
       ';|::{:::::{:::::::ヽ:::: ̄こ::::;/:::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::\::::::::::::j::::::::::ヽ::/         検知出来るようにしておいたはず!
. γ:⌒:ー::: ...>、::::::::::::::::ヽ::-::f::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::}:::::::ゝ::::::::::::::::::\
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::\:::::::::::::::::\___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\:::::ヽ


        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ         3連装攻勢防壁ユニットか。
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }        通常買える防壁ユニットで最高級のやつか。
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,     コスパも最高らしいな。
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }   だから一流の自動人形はどれもそれを積んでいる。
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''        ならその防壁ユニットをハックする専門機が
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /               いても不思議ではないだろう?
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´


                   -―━・・…‐-  __
                /::::::::::::::::::::::::::::.γ⌒ヽ:::::, ‐:、\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ __ノ _弋_丿::::\
               /::::::::_::::::::::::::::iヽ:´:::/ ):/. ./:::::::::::::::::::\
           /::::::::::/ヽ::::::::::::::::i! _ ゝ /i _ - /_:: ┴-.:::::::::::::\
          /:::/::::::::/_ニニ:::::::i| / 〃 ゛ i    > ’:::::::::::::::::::ヘ
           /:::::i:::::::i::|-T::::::::T:::::::i!i  i    ヽ- / i::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         i::::::::|i/::::ヘ |i::::::::i|≧si ヽ ヽ _ //:::∧::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ……。
         |i:::::::i!:ヘ:::::ヘ ヽ__ノ   _  _`二,-':::::/ ∨:::::::::::::::::::::::::::}
         i!:::::::::::/ヘ::::'___..:―-ゝ'-i_.::―ヘ::i∠\   ∨::::::::::::::::::::::::i!  (並列化の弊害で防壁ユニットの)
         i::::::::::/  .\:::|ヽ::::::::::ゝ |i:::::ヘ ーi::\:ヘ  ヽ::::::::::::::::::::::::|
         i/i::::::i    `ヽ/:`i::/_三_iヽ:::::ヘ  |i::::::ヽi   ∨:::::::::::::::::::}  (パスワードが全部一緒になって)
          ヘ::::i     /ヽ::://i iヾ ヘ:::::ヘ i::://    ∨::::::::::::::::i!
           ヽ| /ヽ´:::://    ヾヽ_/:/-イ     i::::::::::::::::/  (いたのは黙っておこう)
     |i     _〃 /:::::\/_ キ__,_  {::\ヽ:::::ヽ`ヽ    i!::::::::::::/
     i!i    /::::::/::::::/::/iニニi___iニニニヽ::\ヽ::::::〃.   i::::::::: /
     |ii|  /::::::/::::/\::/::i≧s、/ニヘ,x ≦i:::::::::\ヽ::::\  //:: /
    〃/::|i::/::::/:::::::::::/::::i  /::::::::::i!  i:::::::::::::::≧s、:::\´.//
   //:::::,:'/:::::/::::::::::::::/:::::::i  i:::::::::::::!  i::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\
  { ヘ 〃/::/:::::::::::::::/i::::::::i./ヘ/:::::::::::::i--' iゝ:: /’<::::ヘ:::::::::\
  /\` 〃::_ -::::::::::://{::::::::i`|i|::i/ー-ヾ:|i|::}      ’<::::\::\
  `ヽ  ヽ /:::::://:::::i>’.i::::::::!    i!:::::::i!       \:::::::\::\
    ヽ_/::::ヽ:::/:::::/   i!:::::i!     i::::::::i         ゚'*::::::::\::ヽ
       ヽ:::::::::::::/     ヘ::::|     ヽ__,'          ヽ:::::::::\:\
           ̄ ̄        ̄       ̄             ̄ ̄ ̄ ̄
738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:06:50.22 ID:P3Q5QE/c
…アホ―w
739 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:07:17.13 ID:uf7Orv7X
セキュリティガバガバや!!
740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:09:07.58 ID:8vf6HlHU
だめすぎるwww
741 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:17:01.27 ID:LJuDgqrK

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j    もはやこれまで。
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/      だがタダでは死なん!
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      教授、ガスを出して私ごと敵を殺せ
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


                _      _    _
              / \ .。<::::::::::::: <:::::::::\
             /::: : :/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\   その教授とやらが英国紳士を自称する狂人なら
            /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::\
          /::::::::::::: /:::::::::/::: : {::::::::::::: ,::::::::::: :゚,:::::::::\   今から21秒前に生命活動を停止している。
.        /::::::::::::: /:::::::::/≧ュ、i:::::::: : /}::::::::::::: }:::::::::::: : \
       /:::::::::::: : {:::::::::: ,x芹芯::: : 斗t允ナ::::: :i:::::::::::::::::::: \    残念だったな。
       /:::::::::::: : ∧:::::::::{ ゞ ' |: : / V)ツ}\ /\:::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::: : / {:::::::::i:    |/ '   /\   \::::::::::::::::: : \   (ガス対策は既にしているが、)
.     /:::::::::::::: /   i:: 八{    ,  、 /二二〉____\:::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::: : /   从 个      /二/二二二∧ \::::::::::::::::::::\   (ここはルッカに華を持たせよう)
    f::::::::::::::::::{     /\//{> /二/二二二二ニ∧  /ニ≧o。、::::\
    ::::::::::::::::::::i   __/二∧ } /二二二二ニ=‐‐=ニ二 \/ニ//  二ニ=‐‐=≦ _
    l:::::::::::::::::::|  /二二二二{二二<二二二二二二}  :/ニ//\::::::::::::::::::::≧=‐‐=≦__
    |:::::::::::::::: :|  {二二二二二/二∧二二二二二二ヽ:/ニ//\ :\::::::::::::::::::::}  /ニ7=7
    |::::::::::::::::: |  i二二二/{  {ニ<  >二二二二ニ:/ニ//\ 辷__\_::::::: :i  /ニ/=/
    |::::::::::::::::: |  {=/二=/ :i  i \7∧〉\二二二ニニ/ニ//二≧=‐‐=≦、 \:|: /ニ/=/
    |::::::::::::::::: | /二=:〈 :|  /::::::\二二\二二ニ/ニ//二二二二二二\ \ニ/=/
    |::::::::::::::::: |/二二ニ/ \¨¨/::::::::::::::\二二\ニ=/ニ//二二二二二二ニニ\ \


=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ       もう十分だろう。
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉      撃て。
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコは連邦軍の最後の抵抗を軽く捻り潰し、プラントの入手に成功した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:18:42.69 ID:8vf6HlHU
やったぜ
743 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:28:22.97 ID:LJuDgqrK

――工場規模のプラント群

                               ,,,,,,,,,,,,,,,,_
                         ,,, -‐=‐''´`ヽ、'''‐-、 ` ''''‐-、 _
                     ,,, -‐''´ ∠ `ヽ、  ̄'''''ーニ‐- 二‐--、'''‐ニ ー- 、
                 ,,, -‐''´   /_` ヽ= 、  ` ヽ 、   ` ヽ、`‐ 、` ヽ 、`ヽ`ヽ 、
             ,, -‐''´     ,,,,/ く  ` ヽ 、_ ` ヽ 、 、 ` ヽ 、  ` ヽ 、`ヽ 、`´,,-‐'''´`ヽ、
            ./ ̄'''''''ーー‐,,‐'''´/ 、 ` ヽ 、   ` ヽ 、  ` ヽ 、  `''''ー、/ ,,‐''´,,,‐'''´ ̄ ̄ ヽ  __
            /      / ./ ` ヽ`ヽ、  ` ヽ 、   ` ヽ 、` ヽ、 ヽ 、 / /   /  ̄ニニゝ'   `ヽ 、
           /      / //ニ‐ 、 ` ヽニ ‐、  ` ヽ 、 /ヽ` ヽ、  ./ / \ゝ´‐'´´ ,,‐'´       ,,ニヽ、
              /.      / ./ `ヽヽゝ `''''‐ 、 ゙゙‐-=- 、  ` ヽニ、/ / /  // ,,‐'´       /   `ヽ、
           /      / .i'ニヽ、 `ヽ、    `ヽ、  `ヾ ヽ 、  /  //ヽ//,,-''´        /        `ヽ 、
          /     ./ j __ `ヽヽ、  `ヽ、    `ヽ、  `ヽ ヽ /  ゝ/,‐'´        ,/              `ヽ、
             /     /  ij `ヽ、  ` ヽヽ、 ` ヽ 、/ニヽ、ヽ, / /  //        ./       _,,,- 、__∠j_     `ヽ、
          /      /  .i ヽ 、  ` ヽ、  `ヽ、ヽ、  ` ヽ、 / / /  /        ./         <二/、     `ヽ ,,  /\
         /      /  i` ヽ  ヽ、    ヽ、 `ヽ、'''-、  / / く/       ./            i/i ヽ 、_   __ヾ//
ヽ、      //     ./   j   `ヽ、 `ヽ、   ` ヽ、 `ヽ、`ゝ / /       /             l//、//ヾ‐i二ニニj、`ヽヽ
  `> 、 / i i     /   ヽ     `ヽ、` ヽ、 i\ `ヽ、 / / /      /              ''´ヾi''''//ニ//ニニニヽヽ''i
,,‐'''´,,,‐-'/ i i     /    ヾヽ、     `ヽ、 `ヽ、ニ‐// / ./       /                  ゙iiく //   /_  i i
,,,‐'''´  /  i i    /    / ヾヾ`ヽ、     `ヽ、  `´/ / /      /                     / ̄ ̄  \i/
/   i´i  i i    /   / ーーー-ヾヾヾ`ヽ、     `ヽ、j  j /      /                    /
   i i  .i i   /  /        `ヾヾヾ`ヽ、     'i i ,/     /                    /
   .i i  .i i  /  /            ヾヾヾヾヾヽ、  i i j     /                   /
   j j  i i / /               l `ヾヾヾヾヽ、j j/     ./                  /
   j j .i l /'´                 l/‐‐‐゙ヾ、ヾヾヾi/     /                 ./
、  i i j/i ヽ                /  /     \i     〈        く ̄ ̄''''''''‐ 、_ /
 \i i//i  \            /  /         \    \       \      ´`-‐‐/-,,- 、


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 幻の大型プラントと目されただけあり、10機のプラントがあった。

 数だけ見れば皇国におけるトヤマの重要性を根本から覆す大発見だった。

 調査の結果、これを最低でも30年は皇国から隠ぺいして使っていた連邦の狡猾さに

 キョウトの上級官僚は舌を巻いた。

 もしNOUKAでは無く地方軍がポルコの援軍に馳せ参じていれば、プラントの所有権を

 巡って地方軍と近衛軍がその場で第二ラウンドを始めていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
744 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:29:09.62 ID:8vf6HlHU
セフセフ
745 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:35:42.19 ID:LJuDgqrK

                                      ,       ,. . . . . ,
                         _,, --- 、_ .,,/     , : ': : ; : '
                        < ,..-:::、  ,,;/ヽ   , : ': : ; : '
                、,       ゙、 i::::;;;;!;;''" ヽ . :`': : ; : '
                 `゙ヽ、,,,,. , -‐'-i`'" <;i , : ': : : ; : ' 、
                    `゙゙ll"┌..l  , : ': : : : ; : '_i,   ヽ              _., -―
                       |i .l::::i l: : : ; : ' ` 、 ` 、  :.      _ .,::::‐ " . . : : : :
  ____      _, -、_, - -''''" ̄|l___!,イ ソ'"___   ヽ  ヾ;:::. .,:::‐ "   . . : : : : : : :
 ̄: : : : : :`ヽ- '''"" __三二=――‐>、___,-' /:::::::::::::....   ` , /    . . : : : : : : : : : :
-- '"7: : ̄:.i,ミ_、 ̄             /,-.、__/::::::::::::::::::::::::::::\ /,,,,,,,,,,,、. . : : : : : : : : : : : : :
   ./: : : : : :i,:::ヾヽ,          i;':::::::::::::::::::::::::、- ―‐、::::::::l l ヾ ;;;;;;;;l: : : : : : : :.:/ ̄ ̄
   /: : : : : : : i::::::::i;.i,     i‐''''""''{i::::::::, -,'二、`丶二ニ"ニニ ̄ヽ  ;;;;;;l: : : : : :./
  ./: : : : : : : : :i;:::::::i; :i,     |\ | /;;ヽ,::;`' ,--、   l i .!.|:::::|  i .,-‐"_: : :./
 /: : : : : : : : : :.i;:::::::i;.:.i,    .l: . ` |::{ニヾl   _     ! i l |:::::| l´ ` ̄;;;;;;|/
./: : : : : : : : : : : :i,:::::::i;.:.i,    `、: : :.i;;;l|::} l  i" `ヽ  ' / l |ニ  !   l;;; '
: : : : : : : : : : : : : i,:::::::i; :.i;      `、: : _,|::} l`、l .__. ヽ, /./ヽ―´    ./
: : : : : : : : : : : : : :i,:::::::i; : i;_    `、 i;;{",.l::;>':::::/:::ヽ/::::::::::l ;;;;    /
: : : : : : : : __ -―'''"/ : : : : : :::::::..........`、l ∠:::::/::::::::l:::::::::::::::l ;;;;;;  ./         . . . : : ::
: : : :__, =-'''''''''"" ̄ ̄ ̄"'''''ー-::::::::::∥::::::::::|::::::::::::|::::::::::/..;;;;;; /      . . . : : : : : : : :.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ' 、::::::::l::::::::::::|::::/: :/;;;;;; ./   . . . : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、:::::::::::|/: : :./;;;;; / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : /: : :./ ;" ./. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、`>''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 プラントの内4機は連動してガンダムタイプの中装甲スーツを組み上げていた。

 2年で1機と言う余りに遅いスピードだが、駆け付けた近衛のリーオー部隊の装備より

 遥かに高性能なスペックを誇っていた。

 生憎、重量操作ユニットと武器を製造するプラントは無く、この装甲スーツの実際の

 実力は未知数のままだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:36:50.70 ID:8vf6HlHU
のんびりしてたらガンダムと戦う羽目になってたのか
恐ろしいのう
747 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:38:11.34 ID:W2rBCCMJ
第一章にてキンクリされたから戦わずにすんだということかな?
748 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:40:45.32 ID:KngaemOq
いろんなものの犠牲のしわ寄せが、全部連邦に押し付けられた感がw
749 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:41:21.16 ID:IgLN/ZcX
ん?武器製造&重力操作のはここに無いって事は別な所にもまだ稼働してるプラントがあると言う事……?
丁度自己申告より2つプラントが少ないし
750 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:46:45.64 ID:LJuDgqrK

                   -―━・・…‐-  __
                /::::::::::::::::::::::::::::.γ⌒ヽ:::::, ‐:、\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ __ノ _弋_丿::::\
               /::::::::_::::::::::::::::iヽ:´:::/ ):/. ./:::::::::::::::::::\
           /::::::::::/ヽ::::::::::::::::i! _ ゝ /i _ - /_:: ┴-.:::::::::::::\
          /:::/::::::::/_ニニ:::::::i| / 〃 ゛ i    > ’:::::::::::::::::::ヘ
           /:::::i:::::::i::|-T::::::::T:::::::i!i  i    ヽ- / i::::::::::::::::::::::::::::ヘ  なんでまともに動かせないものを
         i::::::::|i/::::ヘ |i::::::::i|≧si ヽ ヽ _ //:::∧::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         |i:::::::i!:ヘ:::::ヘ ヽ__ノ   _  _`二,-':::::/ ∨:::::::::::::::::::::::::::}  ここで作っていたのかしら?
         i!:::::::::::/ヘ::::'___..:―-ゝ'-i_.::―ヘ::i∠\   ∨::::::::::::::::::::::::i!
         i::::::::::/  .\:::|ヽ::::::::::ゝ |i:::::ヘ ーi::\:ヘ  ヽ::::::::::::::::::::::::| ここまで組み上げるなら完成品に
         i/i::::::i    `ヽ/:`i::/_三_iヽ:::::ヘ  |i::::::ヽi   ∨:::::::::::::::::::}
          ヘ::::i     /ヽ::://i iヾ ヘ:::::ヘ i::://    ∨::::::::::::::::i! すれば良いのに。
           ヽ| /ヽ´:::://    ヾヽ_/:/-イ     i::::::::::::::::/
     |i     _〃 /:::::\/_ キ__,_  {::\ヽ:::::ヽ`ヽ    i!::::::::::::/
     i!i    /::::::/::::::/::/iニニi___iニニニヽ::\ヽ::::::〃.   i::::::::: /
     |ii|  /::::::/::::/\::/::i≧s、/ニヘ,x ≦i:::::::::\ヽ::::\  //:: /
    〃/::|i::/::::/:::::::::::/::::i  /::::::::::i!  i:::::::::::::::≧s、:::\´.//
   //:::::,:'/:::::/::::::::::::::/:::::::i  i:::::::::::::!  i::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\
  { ヘ 〃/::/:::::::::::::::/i::::::::i./ヘ/:::::::::::::i--' iゝ:: /’<::::ヘ:::::::::\
  /\` 〃::_ -::::::::::://{::::::::i`|i|::i/ー-ヾ:|i|::}      ’<::::\::\
  `ヽ  ヽ /:::::://:::::i>’.i::::::::!    i!:::::::i!       \:::::::\::\
    ヽ_/::::ヽ:::/:::::/   i!:::::i!     i::::::::i         ゚'*::::::::\::ヽ
       ヽ:::::::::::::/     ヘ::::|     ヽ__,'          ヽ:::::::::\:\
           ̄ ̄        ̄       ̄             ̄ ̄ ̄ ̄


                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /   ここで基礎部分を作って、違う場所で
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ   カスタマイズする前提だったのかもしれない。
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '" ヽ  組み上がるまでの時間から見て、
        /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
.      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |     |  高スペックのワンオフ機を目指している。
.     {   フ>-'"\     ,. - '/   |       |
..     \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 後日分かった事だが、ここで作られたガンダムタイプはバートン財団に納品されていた。

 幸い、バートン財団が司法取引の一環として情報を提供したため、事が素早く露見した。

 バートン財団は軍とのパイプを利用し重力制御ユニットを入手しこのガンダムタイプに組み込んだ。

 装備している武器も全て特注品で、一機の製造コストは天文学的な単位になったと噂されている。

 ヘヴィーアームズを含め計10機の内、少なくても4機は連邦の手に渡ってしまった。

 現在所在が判明しているのは近衛が接収したウィングとやる夫のためにトレーズが

 預かっているヘヴィーアームズのみ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
751 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:48:46.19 ID:knImMkdB
用途はサーカスかな?
752 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 20:55:48.60 ID:LJuDgqrK

.     V/////////',      _
.     V////>- 、.',   ,ィ'////// ‐- _      ,..-―‐-- ....... _
.      V//     ヽ {////////////` ‐- ._/         ///// ̄/// ‐-、
.      V       ',. V/////////.'         `ヽ      /..、/////////,ハ
         ',         ', 乂///////,{,..-‐ '''' ‐-、    ',   ,.'"       ヽ/////> '"、////,>―
         ',         ノ_,..-‐ ''ヽ///////////,ハ ,.<///>、    ,.. ''"      ヽ//////
.        ゝ. ,. ''"´       ∨////////>'"//////////∧  /             .////////
.         /            l///////,イ//////////////,ハ /            l////////
.        ,'                  l//////{////////////////,リ.{            l///>―
          、              j//.-‐''V/////////////>''"ヽ       ,.. '" !'/
.          ゝ         _,. -‐ '"´       乂//////.--.、´    >-  ‐ '"     .l
  ,. -‐- 、   `ー-‐''"´          _,..-‐"''"´//////\                    l
./      ヽ            _,. -‐ ''マ///////////////ハ              l
.          ',      _, . ''"        V///////////////,}                   l
、         }    ,.'"                V///>-―‐-<//ノ                 l
/ヽ      /  , '          _,..、-‐ '"´            ヽ                  ',
//ハ     /    {    _ ,...-‐'//////ヽ             ',                 乂
///}  /      .ゝ<///////////////ハ                 j                 `"''''''"
///!./      /////////////////////ハ           /
//      .////////////////////////}          /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 他には完全稼働状態の小型医療プラントとウォッカ製造プラントが発見された。

 ザンギエフタイプが多かったのもこのためだろう。

 ヴィヴィオの薬はリストに載っておらず、

 レイトン教授がここの薬を元に作った独自カクテルだったと判明した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
753 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:56:49.68 ID:P3Q5QE/c
無限のウォッカ!
754 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 20:58:24.74 ID:8vf6HlHU
燃料にも使えそう(こなみ
755 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 21:06:07.25 ID:LJuDgqrK

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;:::::::::::: : : :l :、: : : : ヘ;::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::: : : :}、: , : : : : : :\:::::::\
......:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::i:::::: : :/: : ヾ : : : : : : : ヽ、:::ヘ
:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i:::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : :\:i
:::::::::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::/:::::i:::;'::i::!i: : : : : : : : : : : :ヽ
7:::::::::/{/:::::::::::::::::::::::/≧\:::::/::::::∠__」: : : : : : : : : : :ヾヘ::::}
::::::/ /:::::::::::::::::::::::::xf斧}㍉,〉::::::::/} /}i!!i:::: : : : : : : : :ト ヘi   残り4つのプラントはあんこで決める。
/   λ:::::::::::::::::::::::ヾ ゛ー´ /::::/ ´イ泛㍉、ヽ: : : : :,、Ⅳ!
     У{::::::::::::::::l`    //`    `ー゛ ´i}::: :∧        同じ数字が出たらそれが複数あった
      `ゝ::::::::::ハ    ´       ,,...:'´ノノノ´ ̄ ̄ ̄ ̄
        ‘,::::::::ハ          フ///::/::;⌒,_        と言う事だ。
         ‘,::ヘ ヘ、   ´`  .∧///:://_⌒ヽ,{ ̄|
          `    ゝ、   ∧//:::://巛《:// ̄  |  プラントの種類は 【4D10:14(3+2+1+8)】
          ____,'::.゛i. - ∧/::://巛巛《//´ ̄´/い
         {::::::::::::::::::::≧ヽ=∧//:::::`: : .巛《//冫´./
         .i:::::::::::::::::::::::::::ヽ,': : : : : : : : : : : : `{ {||  {_,..、-''"
        /::::::==:::::::::::;{二}}`'ー― 、: : : : : : : ヘ ヘ、   _,.'./
        ∨::::::::::::::::∨ 同   /:::´~"ヘ、: : ヘ、ヘ //
         ∨::::::::::::∨:: 丁  /::::::::::::::::::::::::へ..: : ヘ//
         ヘ::::::::/:::ヽ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,: : :::\\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 プラントが生産していた物
 1.水を綺麗にするろ過機
 2.食糧
 3.自動人形の部品

 4.警備ロボ(完品)
 5.汚染浄化システム
 6.タレット(完品)
 7.専門家に調査を依頼しないと分からない何か
 8.人間用の銃火器
 9.ATの部品
 10.自動人形のエロ専用部品

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
756 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:07:40.43 ID:W2rBCCMJ
なんと!?有用なプラントばかりだw
757 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:08:07.51 ID:kbxTH4uS
やべえよ…やべえよ…水がくっそまずい外国で日本人が良い水求める以上にやべえよ…
758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:08:18.12 ID:8vf6HlHU
当りっぽい
759 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:08:29.91 ID:IgLN/ZcX
正にゲリラ戦用って感じのラインナップだなぁ……
760 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 21:12:33.90 ID:LJuDgqrK


        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }       水と食糧なら連邦軍の発見が遅れたのも頷ける。
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,     元はガンダムタイプを製造する秘密工場で
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }   スタッフの生活をサポートするのが目的だったか。
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

                   -―━・・…‐-  __
                /::::::::::::::::::::::::::::.γ⌒ヽ:::::, ‐:、\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ __ノ _弋_丿::::\
               /::::::::_::::::::::::::::iヽ:´:::/ ):/. ./:::::::::::::::::::\
           /::::::::::/ヽ::::::::::::::::i! _ ゝ /i _ - /_:: ┴-.:::::::::::::\
          /:::/::::::::/_ニニ:::::::i| / 〃 ゛ i    > ’:::::::::::::::::::ヘ    自動人形の部品も働いていた
           /:::::i:::::::i::|-T::::::::T:::::::i!i  i    ヽ- / i::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         i::::::::|i/::::ヘ |i::::::::i|≧si ヽ ヽ _ //:::∧::::::::::::::::::::::::::::ヘ  人形のためだろう。
         |i:::::::i!:ヘ:::::ヘ ヽ__ノ   _  _`二,-':::::/ ∨:::::::::::::::::::::::::::}
         i!:::::::::::/ヘ::::'___..:―-ゝ'-i_.::―ヘ::i∠\   ∨::::::::::::::::::::::::i! 銃火器は自衛目的のためで
         i::::::::::/  .\:::|ヽ::::::::::ゝ |i:::::ヘ ーi::\:ヘ  ヽ::::::::::::::::::::::::|
         i/i::::::i    `ヽ/:`i::/_三_iヽ:::::ヘ  |i::::::ヽi   ∨:::::::::::::::::::} 問題は無いだろう。
          ヘ::::i     /ヽ::://i iヾ ヘ:::::ヘ i::://    ∨::::::::::::::::i!
           ヽ| /ヽ´:::://    ヾヽ_/:/-イ     i::::::::::::::::/
     |i     _〃 /:::::\/_ キ__,_  {::\ヽ:::::ヽ`ヽ    i!::::::::::::/
     i!i    /::::::/::::::/::/iニニi___iニニニヽ::\ヽ::::::〃.   i::::::::: /
     |ii|  /::::::/::::/\::/::i≧s、/ニヘ,x ≦i:::::::::\ヽ::::\  //:: /
    〃/::|i::/::::/:::::::::::/::::i  /::::::::::i!  i:::::::::::::::≧s、:::\´.//
   //:::::,:'/:::::/::::::::::::::/:::::::i  i:::::::::::::!  i::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\
  { ヘ 〃/::/:::::::::::::::/i::::::::i./ヘ/:::::::::::::i--' iゝ:: /’<::::ヘ:::::::::\
  /\` 〃::_ -::::::::::://{::::::::i`|i|::i/ー-ヾ:|i|::}      ’<::::\::\
  `ヽ  ヽ /:::::://:::::i>’.i::::::::!    i!:::::::i!       \:::::::\::\
    ヽ_/::::ヽ:::/:::::/   i!:::::i!     i::::::::i         ゚'*::::::::\::ヽ
       ヽ:::::::::::::/     ヘ::::|     ヽ__,'          ヽ:::::::::\:\
           ̄ ̄        ̄       ̄             ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 かなり大当たりみたいだ。

 キョウトの上層部の何人かが泡を吹いて昏倒する程度だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
761 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/17(火) 21:20:32.22 ID:LJuDgqrK

               //  / 〃   . -‐…‐- 、 \    ノ   ノ
          ト  _,/ / /  /  /        \ _} ー='´__彡イ
          ゝ  /  /   l /-‐- 、      く '⌒! .ノ  } 八__
        , -‐=彡   :;   //!/ , -‐-、 丶. _   _〈__ノ、_〉ヽ  ノ 厂
       /     / , i|  〃 | ´ ̄`ヽ }     ̄  /   ハ Vi }ノ
        { /  -‐ ' / 八 |              〈  |  | |}
      V イ     { { ハj =≡ミ:、ヽ       、-‐ 、 ヽ !  ! / ,
           |     ゝ`   、、、 ヾ        ヽ } }./  j/ /
       、_ノ ノ    `)'         f  __    V 〃  / /    ポルコサイドはこれで終わりです。
       ≧彡     {      ,、  ノ  =≡ミ:、  /   〃/
        `>-―- 、.∧  / \ __  、 、  }i./  /  {     あんこが良い処を狙い撃ちしました。
       /      ヽ::,  {    V     >--‐ァく / 八__,
      /         ':::.、ヽ _ ノ     /-‐'/   { 彡 '    トヤマの価値が上がり、
    , -‐'           ',:::` ァー----‐=≦⌒¨´ ノ    '(
  〃                 |@〈_,厶    /   / }    ノ        なおかつプロットダインしなかったのは
  〈              ノ  〉  `Y´{  /   ノ ノ /
   ,  八            /   (     ! ゝ (  ー=彡           素晴らしいです。
  /〉⌒ \         }    (     |   `

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 次はヴィヴィオサイドです。

 15分ほど休憩してから始めます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
762 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/17(火) 21:25:32.33 ID:8vf6HlHU
一旦乙

やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです その4

618 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:03:06.88 ID:Muwq0JRT
                _ , -‐- 、  __
                  , ´ 〃 r  /´  `ヽ
              {  {::.、乂_  _)ノ  ノ `ヽ
              人   V/⌒ヾ ゝ _/   }
             {  >く /⌒V ⌒L,_   く
                > (.  乂_ ノ_    )   ミ=ー
           ー= (´ // ¨ 丶ニ、< ノ  } }
            乂 f/ /  /ヽ\ \\ 人ノ、_   ___
              / 从 / ¨´  ∠\ト、 丶丶    ̄ _
        .  -―-‐' / / //>         ', ' ', 、_    `ヽ
    /        { V       ィ=、 } } } ',  ̄`ヽ  }
   〃   /    人 { ,ィ= ヽ   ' ' ノイ/ハ|     ) ノ   後10分で開始します!
   ,'    { , -‐='´ /へ:. 、' ' , -― 、   jイ 〉  }    /
  {    ‘(       { / い  V    }   @  ノ   〃
  ‘,     、    j/  @:.、 \_ / /  , -―- 、//ヽ、./
   ヽ    \  _」。...,,_ >  __,/レァ'´     __{  /
     )  _「\.Y´     ` く〈 oo∞/ /     く   Y´
、_  /  く {  {       //     | ヽ      `ァ 人 _ _
   ̄ ̄ ̄ 了⌒        / /`Yニ>⊥._ ',        {  ,、 }
_       {         /⌒Y分く    \_     ヽイノ`¨
   ̄三二T_ァーヘ、    く   ノ o i\     人    /
     ノ 人_ノ \    >rイ o ノ ノ>rく /`¨T ¨´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 目指せボス戦!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
619 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:06:54.26 ID:kakv6TpO
了解!待機・・・
620 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:10:36.94 ID:sWx1XzYL
やったぜ
621 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:20:23.89 ID:Muwq0JRT
――第二区画ゲート前 仮設指令所

=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ      第二区画に入る前にNOUKAと
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \      装備が心配なやつは下がってくれ。
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /      一部工兵部隊は第一区画を抑えろ。
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_       特にガスが噴出しそうな所を重点的に
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ       調べて塞げ。
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 第二区画のゲートを開けたが、ポルコは即突撃はしなかった。

 相手に時間を与えたくは無かったが、無策で飛び込む危険を冒すわけにはいかなかった。

 普通に考えれば、この戦いは勝てる。

 勝てるからこそ、細心の注意が必要だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
622 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:24:26.64 ID:Muwq0JRT

        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }        ここからは近衛が送った精鋭を軸に攻める。
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉       油断はするな!
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,  (結局最後に頼れるのは古巣からの援軍か)
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }  (レイダー達になんらかの形で埋め合わせをするか)
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''          データハックの進み具合はどうだ?
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ステラとルッカの合計が100%ならクリア。

 ステラ 【1D10:1
 1.50%
 2.50%
 3.50%
 4.50%
 5.60%
 6.60%
 7.80%
 8.80%
 9.90%
 10.100%

 ルッカ 【1D10:4
 1.20%
 2.20%
 3.30%
 4.30%
 5.30%
 6.40%
 7.40%
 8.50%
 9.50%
 10.100%

 やる夫 【1D6:4
 1.何も分からなかった。
 2.構造把握
 3.拠点のカラクリが分かった

 4.2+3
 5.アザトースが力を貸してくれる
 6.ヴィヴィオが危ない

 ヴィヴィオ 侵食度 【1D20:8

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
624 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:27:29.55 ID:1m52DZ5i
やっる有能
625 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:29:00.98 ID:kakv6TpO
構造把握してアザトースが力も貸してくれるかな?
626 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:35:51.04 ID:Muwq0JRT

    ――――――― 、
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::...-‐ '' ――――――――- `ヽ----、
-''"                      `ヽ:::::::` ヽ、
                     ,r´:::\::::::::l\    ,イ
                _ -‐''" ̄ \:::\:::l、::::ヽ //
 ―――  ____-‐ ''":::::::-----:;;;;__::ヽ:::ヽヽ、:::::∠_         やられた!
 `ヽ―――――ー----- 、    {::::::::/:::::::::::::::::ヽ}、ヽ::ヽ        ダミーを掴まされたわ。
--- 、   <:::::::::::::::::::::::::::\`ゝ´‘,::::>::::::::,:// /、ヽマ',
::::::::::::::::::::`::ヽ::、:::::::::::::::::::::::::==//ヽ::/:/ ´弋> 、ソ ヾ、 マ',      私で無ければ気付かなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::;;;イ/:::: ̄::::::::::::\:} >- ___/<∧ <マ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::―::::´:::::::::::/l\:::::::::二<\ヽ//ヽ',    (失敗したのは黙っていよう)
:::::::::::::::::::::::::::::;;〃/::::::/::::::::|::::::;;;;;==≠=〃/;;;;;;;;;;;;;;;;;}/,'マム///',
:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::/:::::::{::::::< キ   rl l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ヽ/>///|
:::::::::::::::::::::::;;ゝヽ::::/:::::::::::::::::::/ ┐〃 //};;;;;;;;;;;;;;;;;;////ヽ,////\
:::::::::::::::;;〃::;:::>‐‐′::::::::::::::/::└┘‐´}::ノ}  ̄ ̄ ̄   .ヽ<///////>・
:::::::::::::::://ン´::::::::::::::::::::> ヽ:::::::::::::::::/{  /               ヽ/////////\
::::::::::::::::`::::::::::::::::::>・´   ヽ― ´  ∨              .i,//////////\
::::::::::::::::::::::::::>・´         \    ヽ               .{////////////,\


                [_二_]
                   |l         ,x =≠ == 、_
                  |l     , 彡'∨//////∧/≧=x、
                 ||   ,///∨////////∧////∧
                  lコ ,ァ'///∨//////////∧////∧
                 |,几 {/////x≦=   ̄ =ミ≧x//!      これだけ本気に守っているなら
               ,rゞo ゞ,彡'´o (⌒)  o   o   o≧'x     間違い無くこの先が目的地よ。
                 ,' }! | o | o  >ニ≦==≠ =:.ミ≧x、 |i}
                  { ,}! | o {,x≦巛ルリハ:.l:.ハ=-リ:.:ルリハ>!     第一区画で油断させてこの区画に
               ヾソ o |]ルハ;fニュx,l川/ ',斧:ミヾ:,リ:l:.:.:}:.!、     誘い込む積りでしょうけど、
                `,!  l}:.l{!:.{ {以i }={ V:::ノ,:.l.):.:リ:.ハ:.:ハ   そう簡単には行かないわよ?
                  ゞ、 ヾミヾ.`"´ノ  丶゛=彡':.:/:.j!:.ハ:.:.
                    |ハ>:.:.ゞ==_┐‐ ' -= イ:.:/ハ:.:.::,li.:.:| i}
                   lハ:.:ヽ∧ハ¨´> イ ,/:.:.://ハ:.:.メリ:.:.! '
                   |  ヾノ: :`l` :>'、‐-=彡'/_://!ハ:./:≧x、
                      ゞ、: : > ;. : : : :>: `ヾ : : ∨=‐- '´\
                     ,rノ:.{i|`丶:_:_:`:_:_:/: : :..: : ',: :`:丶`:.x.、


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─     ─  ,
          i   ( ●)  (● ) i      構造が分かったお。
          |      (__人__)   |      絵にするとこんな感じだお。
          、           ノ
            >  r、.   r、<         一定時間で壁の場所が入れ替わるお。
         /   ─| 1 悟 l |ー ヽ       出来の悪い簡易迷路って所だお。
          (   _ ノ り 乂 _,ノ
.          ̄′           l       動く壁は地図でマーキングしておいたお。
.          i           |        壊すなり何か噛ますなりすると良いお。
         乂         イ
            | /ー―一 、 |       
           し′     、_j


.         / ̄ ̄ ̄ ̄\  ___
.         /          ̄       ̄    、
     ∠ _    /                 \
        /   ′    /      }             ヽ       ,_
.        /   /     /      /{  }、_       ゚   //
       /   /  /    ハ     /:::{  /''"㍉、  ニ=‐-  ', /:::/
.        ′  ,′ /   / ::|   /:::::::| /:::::::::::::ミ、      v:::/
        i / i /i   /:::::::l   ..::::::: ノ'::::::::::::::::::::ミ、 ニ=‐- {}}ミ` 、
        |,イ  l/ :l|  / :::::::::l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       {:::ヽ
.     ||l:   ハ/{ :::::::::::l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ミ  _  }::::::}  }  (歌が聞こえる)
.       |l:  ,イ/:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃´ ̄ `ヽ.}::::ムイ  (滅びの賛美歌が……)
       从 //                  //      、゚。′
.         〈〈  し                〈〈      } }
         〉〉、        △         U  〉〉    / 人
         ゞ >                 イゞ.     /   ヽ
                `7ー┬――――一≦ . . . `¨¨¨¨´ . . .
              /. . . .|         l. . . . . . . . . . . . . .
                 /. . . . .l            l. . . . . . . . . . . . . .   }
             /. . . . . .|          l. . . . . . . . . . . . . .
             , . . . . . .|  !    l  } |. . . . . . . . . . . . . .
              { . . . . . . 乂丿     乂ノ   . . . . . . . . . . . . .  ,
            }ハ{. . . . ..l             l . . . . . . . . /⌒i. /
               { . . . . |             l. . . ..Λ. ../  j/
             ヽ.. . . |             |. . .ノ  V

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 80%解析! 構造を把握しカラクリも解明した。そしてヴィヴィオが危険水域の侵食度19%!

 ステラとルッカの合計が20%ならクリア。確実にクリア出来ます。

 ステラ 【1D10:3
 1.50%
 2.50%
 3.50%
 4.50%
 5.60%
 6.60%
 7.80%
 8.80%
 9.90%
 10.100%

 ルッカ 【1D10:6
 1.20%
 2.20%
 3.30%
 4.30%
 5.30%
 6.40%
 7.40%
 8.50%
 9.50%
 10.100%

 やる夫 【1D3:2
 1.何も分からなかった。
 2.アザトースが力を貸してくれる
 3.ヴィヴィオが危ない

 ヴィヴィオ 侵食度 【1D20:12

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
627 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:38:17.77 ID:6SoScdX1
アザにゃん来た!
628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 17:39:43.41 ID:9Ot9kdFn
ア ザ に ゃ ん 降 臨
629 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:40:10.91 ID:Muwq0JRT

――IAI Cthulhu Server 強制ログイン

`'-、   .\、                          l゙.|                     /     /
   `'-、   `'-、               Y´⌒`Y         !.l                 /    /
     .`'-、,   \           {. ● }       .| !                  /   .,厶
        `'-、  `'-、           弋__ノ         |.l                   ,/  . /   .\
             `'-、  .\,          l        !,!            /   /      .\     /
            `''-、 . \         ゙l、      .|.!           ,/  _/          \/
-..,、            `'-、 `'-、      . !      !|         / . /
..,,_ .`'''ー ..,_           `''x \        vへ  /,!l           / . /
  . `゙'''ー ..,,゙゙''ー ..,,.      .,〃 `'-_.\      ト<  .|l゙       く_./゛               _,,,.. -‐'''"゛
        . `"''ー二ニ-  〃_____ニ- \    l  .ll      _/\           _,,, -‐'''"゛
              ¨ ̄         .`''ミ;;、,   l  l|     /     O   _,,,.. -‐'''"´
___                           `''.l;;、 l. 〔   /    _,,,.. -‐'''"゛
    ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''''''''¬――---.... ............,,,,,,,,___`'ヘ.l,!イ彡-ー''''__________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´~! l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゙! ̄´゛ ̄~》゙'kご´.゙ ̄´             /l゙             !
           ││             \  .〃  `''ミ八,,,             /l゙             l
               ! !               ヽ,.i7     `'-.`''-..、         /l゙           l.
               | !               O   .//        ゙'-、 .`'ー..、      /l゙               l
               | |       ,..;;ニニ=-/   l ,!              \   `''-..、  l/                !
            ! .|     .,//       ./ /                 \    `'ー l′
            ! .|   ,..‐ン'"           / .i′                  \     ゙゙'‐ ,,
            | .|.,//゛            / │                  `''-、    .`''ー..、
            ,ノ . /               /  !                     `'-、      `''-..、
          / ,/                 /  !                        `'-、      .`''ー..、
       . / .,/              /  /                           \
     ,/ /                  /  /                                 \
   /  ..‐゛                 /  l                                `'-、
./゛ /                    /  l                                   ゙ゝ、
  /                       /   !                                     \
'"                     /   l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫の意識が一瞬で何か強力な力に引っ張られた。

 何度かここに来ているが、アザトースが無理矢理やる夫を呼んだのはこれが始めてだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
630 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 17:50:06.91 ID:Muwq0JRT

――麻雀卓

           /.:.:.:.:. 、:.:.:/:.:.:,イ/|:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'.:/.:./:.:.:.:7x∠_/_, !:.:.:/|ハ:.:.:.:.:.:.:.',
         j:/.:.:,':.:.:./,ィチ:て`  j:.:/、_斗:.:.:.:.:.ハ}
        〃.:.:.{:.:.:イ ' 弋zノ  / チ圷Z}:.:/
          /.:, イ:∧ハ{ :.:.:.:.:.:.    弋ノ//Ⅵ    四人目確保!
       // |:.\ゝ           ' .:.: ハ.:.ヘ
             レヘ:.:` フ    - 、   ノ ヾ '、
       ,∠三 ̄ヽト{   ヽ     , イ     \
       /    `ヽ  ヽ   /`zチ…-x、
        /   ヽ   ヘ. ハ 、 , -|   j| ハ
     /.!    \  !   !、__.ノ|   〃/ !
      /.::|       ヽ|\ |`…ソ /,イ  |


        ,. : : ―――-- 、
       /: : : : : : : : : : : : : ヽ、
        .': : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: ,: : : : :{: |: : ,:l: : |: : }: : : : :,
     .': :.|: : :|: :/_j:_/:.!: : |-/、: : : : : :.
     {: : |: : :|イ} }:/}/|: /}/ }:ハ:| : {、: :.
     |: : :、 : 从ィ斧  /  イ斧Y:{: | ヾ}     アザトースでも麻雀では私に勝てないよ。
     |∧: r从:{ Vり     Vリ |∧{
       Ⅵ、 \ :.:.:.:  '   :. 八 リ
       ヽ}`ー、   ` ´  イ
          从}≧=-- く
      ,-r―--イ}     |::〉--―、:、
      / {、::、::::::〈___/::/イ   ヾ


      -y==ミ.     __  , へ
     i: : {////}、__ __///У: : :.ヽ
     }: : :>=彳: : : : : :.i///: : : : :.∧
.    /:/ : : : : /: : : : 弋/{: : : : : : : :.
.   /:/:/: /: : :/i: !: : : :、: :ハ: : : : : : :.:|\
. /: : :i/{: :{: ニ{、{ハ:仁二ヽ: :ヽ: : : : : :|: : :ヽ
 |: : : :{∧ハ} _じ    じリj7: :人/ : : : |: : : ∧
 |: : : /: :ヽ八  ' .   ̄_ノ: :/У : : : i|: : : : :}  今回の集まりは違うためです。
 |: //{: : :/: :{.\`  ..才: :/イ: : : /: リ: : : : :
 |/ { V/: :く / ≧≦y1: :i: : : :/ メ.ト : : :/  私も麻雀ならアザトースに勝てそうです。
 |   ヽ.: :「 {   〉:.l介:Ⅵ: /彡'  } }: :イ
.      \ !   {:.:.ヾV/:レ'/´   .∧ィ
.         |   ヘ.:.:.∨:fllll}     /:i∧__
           l   ゝ:.:ヽ:.:/    /ィ//// ヽ
         .    │`¨X    ////////ハ
.           i    l  /    ////////// }
.          |    ! /    ///////////リ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 そこは雀荘だった。

 何処かと混戦したのかと思ったが、そうでは無かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
631 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:05:01.73 ID:Muwq0JRT

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     この忙しい時になんだお!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      プラントを落とせるかどうかの瀬戸際だお!
      \         /
       /          |
      /          |


      /      /  /|   | |    ヽ       \
.       /  /  / / / |  |. |   | |   |   ', ヽ    ∧
     /  /  /./ / |  | |   | _|L.--|.,,,_  |  |   :l ',
     /  /  |  ト|_,r|''´|`:|   |  |\ | `ト| :|    | :|
    /   |   | ィ| |─ト :|ヽ  | / ̄V|  | :| |   |  |
    /   |   レ´| \|_\|  ト、. |::::彡三=、 :| ./ / /   !
   /彡イ |    ト| 彡 ─ヾ:\|::::\::::/,'⌒ヽ \/ / /   |、  やる夫、黙って私に体を
.      |  ヽ  ゝ///;'⌒',ヽ:::::::::::::::::::::|:!::::::::::!:| ||イレ' |  ハ!   少しの間渡しなさい。
.      |   ト、 || | ';::::::::!:|::::::::::   ヾ、;;;;;;;ノ  |/ ハ  / |
.      |    ハ, \:::ヾ.;;;;;...'   ,          ハ /  /    貴方に任せては私の不利益になる。
.      | /ヘ ヽ..ハ                  ハ// /
        /    \トハ      ー_,ア     ノ'´//
               |ゝ、           //イ/
              |人> ._       <:| / /
                \|\|  ー<   :|´
                     |        :|> 、
                   /|       /   \


          ____
        /_ノ  ヽ、\
      /(●)  (● ).\
     /   (__人__)  u \          どういう事だとお?
    n|i 7    ` ⌒´      n|
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)        咲らしくないお?
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 咲はアザトースが作った「女性のトロワ」と言うべき存在だ。

 やる夫よりアザトースに近い感じがするが、深くは追求するまい。

 日常生活にまだ悪影響は出ていないのだから。

 しかし、本来の咲は体を一時的に渡せと言う様な子では無い。

 そもそも荒事全般が不得手な彼女が鉄火場に行きたいと言う方がおかしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
632 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:11:07.78 ID:Muwq0JRT

: : : : : : Λ ヽ : : : / : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : ',
: : : : : /:,ハ  } : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : i
: : : : : : : : :},.イ: : /. : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :\l
: : : : : : : :/ /: / : : : : : : : : : : : : : :  ', : : : : : : : 、:ヽ
: : : : : : :/ノ: : / : : : : : : :/ : : : /: j: l: : l: ', : 、 : : : ヽ: :',
!: : : : : ,'、 : : ,' ,': : : : : : / /: : /: /j: !: : }斗‐‐',: : : !: i: :l
',: : : : :l : `ー! !: : : : : :/_厶∠∠.//l: :,ハ,ニ=ァ'i: :l :l: :}:lノ
: '、 : : l:\_ r{ {: : : : : :{´{=_;;云ァァ' ,ノノ 仂jイ}/: /:/ // ツンデレ乙、と言うらしいです。
: : ヽ: :lヽ : :{ ヾ\ : ‐=f壬辷'丿;     ゚ー〈ノ/ノイ´
: : :',:ヽl : \\  |\: {´¨''¬'"´    ` ``}: :l : :i:l   (ヴィヴィオを殺す役目を変わっても、)
: : : ',: :ヽ: : :`7`T|: : l`ー  ヽヽヽ   (_ア ,.イ: :.:l : :i l   (お兄ちゃんは自分を責めると思うけど。)
: : : :.',: : :ヽ : {{ 「゙|: : |、ヽ、_      ,.イ: :l : :.l : :i l
: : : : :'、: : :ヽrく '、: '、\ `T¬ーrく: :! : !.:.:.:l : :i: l   馬鹿話は横にして、ヴィヴィオの事です。
: : : : : ヽ : : : ヽ \ヽ :ヽ \,ハ.   ヽハ: : :| : :.l : :i: |

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       マジで何を言っているのか分からんお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      アザトース説明。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     (アザトースに説明を頼む辺り)
    /´  /             |. |      (やる夫も相当追い詰められているお)
    \. ィ                |  |
        |                |  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルリが無事救出されたのを合間に聞いて安堵するも、この不可思議な事態に参った。

 少しもったいぶった後、アザトースが奇跡的にまともな説明を始めた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
633 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:19:45.75 ID:Muwq0JRT

          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|      ヴィヴィオのミュータント化が
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|     ラグランジュポイントを超えた。
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,   人間のまま死なせるか、
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!   化け物になった後で殺すか。
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´             三つに一つだよ。
     / /  「ハ  ー '´}    |_
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、         ついでになんか洗脳されているっぽい。
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧
    ハ          /\   \   |   /ハ
     ヽ\     /    \   \ / // |


  |      /′ ,′ / / ,'  |   \ ∧
. |    /_{ / __/ ̄フメ、/  :i|     ヽ,ハ
. |   : |イ / ヘ {  寸=ミ/ /ヽ/ リ  }    Ⅵ
. |   : | ハ {  /从 リ ,ィチ(ハ  /ヽ/  ノ
. |   : | lヘヽ′:iヽ{ `<ツ ノイ/ 7く/ ,: }  ::. ',    彼女のPDAをハックして見ましたが、
. |   : | l Y  :i        ,ィ心 ,ハ/ / } λl    彼女は連邦のスリーパーです。
. |   : | 廴l  i    ,-、  (弋ツ}ト、/ / / / ソ
. ',   | リ i  ハ    ゝ ' ´   /__彡'_彡リ      恐らく特定状況下で特殊行動を
.  ',  Ⅳ {  :トヘ    _  イ ',   \ ノ      起こす様に刷り込まれています。
  ゙、 ,ハ i   :i  マ≦   ',  | ハ    \
\  ∨::::i ',   ∨{i:i:i:ヘ\  Ⅵ/ ,ハ    ヽ
::::::\__ヽ::i  ',  ゝミi:i:〈、',ヽ ∨ / ,ハ      ',
:::::::::::::::::::::}-‐'"\  /i:i:iム }::::\}  / }     }


         / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /  ....:.:.:.:|.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
.       / .:.:/ .:.:斗─- l{:.:.:.:.:/|:./|:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  r-、   / /7 :.:./ |:./  Ⅳ / ―- 、 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 八 ヽ     .:.:r- .rテ≠ミ ∨    |/  \/:.:./⌒):.:.:.:  ヴィヴィオを殺せないでしょう?
   ヽ ‘, /^l|:/| i{ ん,ハ         j/}/:{  ⌒)::
    〉⌒ヽ、| |/圦.._}弋うン     __  /:/ ̄ ̄:./  汚れ役は私がやるから、後は任せて。
    ノ  ⌒ヽ'.  lN i//)  '    ´ ̄ ̄`    ノ:.:.:.:|/
   〈  ⌒ヽ| i  .八     _   (//) rイ:.:.:./|
   {  々ノ     \  マ  ノ    /|:./j/
   ‘,   |   __≧...   _   イ  /ニニ\
    ,〉   从 /|ニニニニニニ7ヽ    /ニ二二\
   /7   ,')]/  :|ニニニニニ7__    /ニニニニニ二>、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 なんという事だ。

 もはや手遅れなのか。

 信じたくは無かったが、彼女達はうそを言っていない。

 人として死ぬか、ミュータントとして駆除さるか、……あれ三つ目はなんだ?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
634 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:27:32.11 ID:Muwq0JRT

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |           3つ目はなんだお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

     , へ、                      /ヘ
     | i\ \     _ , -――-、__    //i l
     | i  ヽ \ / /   __ \ `/ /  i l
     | i   ::::\/ / ̄      ̄\ ヽ /  i l
     | i   :::/ /            \ヽ、 ノ/
     ヽi__./ /      l`ヽ_/ヽ   ヽ ヽ
     /ミ 彡        `-'二ー '     `ミヽ
     /    __=ニ二_ ハ ̄:/ ̄/二ニ=─┬┤
      トー/ ̄::|    斗キ/`| ./:::::ム斗キ\::::::|::::|      ヴィヴィオはしょせん押し付けられた子。
      | / ::/^| :::::/'|ちミ|:::|/|:::/三 |ちミ|`/ ヽ|::::|
     ∨  ::{ 「| ::/l .| . ;;;;|:::::::|/三::: | . ;;;|{ ソ.|::::::|      そこまでする意味は無いでしょう?
    / . . ::::ゝ | :/  `ー ' :::三三 :::`ー' .| :/|::::::|\
.  /_/Y/ヽ|/_` ::::::::::       :::::::: }/ :| ::/ :::::\   ヴィヴィオが死んでもやる夫には何の不利益も無い。
   ̄     ヽ\:::::`> 、  `ー=-'   / \||/ニ=ー-`
          \:::::|/ l` - ._ , イ               見捨てる勇気を見せて欲しい。
          __ > く     |ヽ、ノ
         /\ ヽ、 \===|_ノ\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 アザトースがいう事はもっともだ。

 ヴィヴィオは部下だが特に親しいわけでは無い。

 唯一無二の力を持っているわけでも無い。

 ミュータント化した後ならボスも納得する。

 どうする?
 1.ヴィヴィオを助ける
 2.ヴィヴィオを見捨てる

 安価 下3~7 多数決 10分待って決まらないなら>>1が選びます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
635 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:28:19.69 ID:Yfs/e1eC
1
636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:28:39.35 ID:kakv6TpO
1かな
637 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:30:03.81 ID:6wtkviSY
1
638 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:30:35.89 ID:WID8X78t
1
639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:30:51.73 ID:9Ot9kdFn
1
640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:30:57.13 ID:GOy4RctD
641 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:32:20.32 ID:Yfs/e1eC
1 安価範囲埋まってないからいれとこ
642 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:33:48.43 ID:Muwq0JRT
1で進めます。
643 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:34:23.60 ID:GOy4RctD
寿命ゴリゴリ削れてるのに他人の世話までするとか、主人公やなぁ
644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:36:06.33 ID:Yfs/e1eC
>>643
そのおっぱいを捨てるなんてとんでもない(情けは人の為にならずと言うし)
645 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:37:53.33 ID:Muwq0JRT

 \                        ,. .┬-- ,,_
   \                   , '´   .!    `ヽ 、
 、  \               , '    , ┴ ,,_   ` 、
  \    ヾニァi、         /   ,  ´  ☆  `ヽ、  `ヽ
   \   ',.Y´})_        !  ., '  _, -‐‐‐-- ,,_   ヽ   }
    { {\ .ノノ ,ノ {        ', ./  ,, r:rーーーー--'- 、 ヽ   !
    ',,εニイCj〉、 ',-,、      ヽ!,イ.::ト、  {::!:::|\厶'ト:::ヽV ノ゙:
    ヾミ-='-' ノj\! } ト、.     /::::!:/::/  \ ’::::i/ヽ::::ヘ:::::::::!:::::
     ヽ、-‐-<'  ヽ! .',ヽ   /::::::l/::/,イ笊卞 ‘、j  笊心ハ::::::}::::::    ヴィヴィオがミュータントになったら、
       |`´', \,ノ`i i ',...../::::/!八', 弋ソ     弋ンハ:::::ト:::::::   時を置かずネオ生命体に変身して、
       |  ヾニノヾ‐'.j  'v :/  '  `.    '       厶::ハヘ:::}   全力で殴りなさい。
       ヾ‐-‐'   /!  \.     人   r ‐ 、    イ::ハ/   ソ
        ヽ__,, -‐´  !    ヽ;:     > 、ヽ__ノ ,.イ:/j/       それでヴィヴィオはなんとかなります。
         jヽ,    !     i ‐-i'  ‐-(j `  ´,jト、;
        ,'  `ヽ、 !     !  }.     ` ><,//  j
        ,'     `ヾ,    .   |....  /''‐''ヽ./  j;'7ヾ ,,_
        ,'        ',        `ヽ;',   O,人  //   `ヽ,
.      /         ',   ',    ´´  ,.ィ{  \ノ'゙  ',     '.,
.       /           :',    ‐-‐  ./ ',.',       :',     \
     /           :',       /   ',.',      :',      ヽ
     ,'            ',     /o    .',.',O      :',       \
.    /             ヽ-- ''´i       ',.',       :',        ',
   /                  |        ',.',      :',       j

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |      それだけ!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ       それだけで良いのかお?
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
646 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 18:39:56.37 ID:kakv6TpO
ネオ生命体のリスクが怖い・・・
647 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:43:46.82 ID:Muwq0JRT

                    イ:  ̄ ̄ ̄ ̄: : : 、
                 /: ::/: : : : : : : : : : : : : :\
                /: : : /   /_ /! l: : : : : : :\
.               /: : : /: / ̄   \: :j:  : | :ト: :ヽ
              /⌒ <´        /\_: j:,' l`ト、\',
             /     ヽ   、  {  , -Yト、::j ::|ヽ
         r─ 'ヽ       __\ .ィ\ `  ノナ/!:ト、 : ハ ',
        /    \ __ヽ  {   ヾ  ∠' ̄ィ≧</イ/: /: : : ::|
       /       ヽ \ `ー ' ノ :::::::  r':::j::}ヽイ: / :!、: : :'
     /  \ \     レ' `- イ  _   ' 弋::ソ /彡': ::| ヽ: !!   貴方のその選択は私に大いなる
   イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ{:::::::丶 '''''' / ト: : : ,'  リ    不利益をもたらします。
 / ,イ!        ', 人 {  ).}     ヾー '    /ノ !: /
./ /!::! ≧、    ∨ \-' ノ       >-、 <     }/         雀荘付きの高級娼館を経営して
{  l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、             店の巨乳雀子と酒池肉林の日々を送る
l  ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }           計画が頓挫します。
ヽ  ヽ\ト _ イ:/ノ:/ l.\:::::::\ミ::! リ丶 __/
      \ヽ`::ー':: ̄イ /  \:::ヽ:ト} ん、:::::::::≧!
  \    ̄ ̄_  彡'.    \:\V⌒ミ三彡イ、
     ̄ ̄ \l \         { ⌒ト-- ' レ' l
          ∨       /   /!⌒Y     }\ト、
          |        /   / |::::::::ヾ    ;:    丶
          |    ::::::/   ::// l::::::::::::',:\ {     \


            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /    そんな計画の話、聞いたの今日が初めてだお!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |
648 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 18:49:44.40 ID:Muwq0JRT

        ィ⌒\                        /⌒丶、
      / /    >:=ミ. __ ____  _ ..,,,  ___,. ‐=<,_     ヽ
.      /   ;   /:.:、ノ.:.:.:.:∨´     `´    `ヾ(:.、ノ.:.:.:.'.\    '.
    ,     {   {.:.:.:.:.:.:.:/ /          \ 'ヘ.:.:.:.:.:.:.}  '.     '.
    i    八   ゞ:._:.:厶 '             \ノ廴:ィ   '.     '
    |   {  '.   Ⅵ/         ハ       ヾⅣ′  }i    i
    |   '  '.  У     ,   / トvヘ  、 ヽ     \    }|     | お兄ちゃん、良く聞いて。
    |  ′ ! /〃 / ,  /  /,  |  | i  }i  }       '.  リ     | ネオ生命体は駆除される側よ。
    | /    Ⅵ/  イ / ハ ,/lハ i |  | | ハ /|  }     ト} /     |
    j〃     }i / i_{__土工工ハ{ /j「工工土厶,.   , l /'      | 他人に見られたらもう二度と
.    7     八{  `ド代で'ハ7ヾ   ヘfで'ハ7):/ /}/ /       | 光ある世界には戻れない。
    ,     /  \{\ 丶 `ニ゚'       `ニ゚' ,厶 ィ | ′{i      |
     i      /  . .:i : : ハミr`' ' '    j    ' ' '   /:.i |: :i: .ヽ,      | それともルッカさんを始めと
     |    {   . : i: : :| i: .|丶    _ _     /|: .i |: :i: .  ': .   | した近衛の精鋭を全員殺す?
     |   .: j   . : i: : :| i: .|  > .      . <  |: .i |: :i: .   i: :   |
     |   .:iハ |i  . : i: : :| i: .|  _rf{≧ - ≦入__  |: .i |: :i: .   |: :   | プラントの自爆に巻き込めば
    '.  N^Ⅵ  . : i: : :| i: .|=ニ|{ \   /   il:.\|: .i |: :i: .   |: :   ; なんとか隠蔽出来そう。
     ヽ {  |i  . : i :ィi! Ⅵ: : :|i   >:<     i|: : :.|: .ト、{: i: .   j厂}  ′
       \ {i.:> ´   }ハ i| : : |i  ∧::∧   il: : : |: .厂≫x _/ //
.          入     /ハ {: : :.|i/ }={ \_/,: : :/ /: : :{ { ハ /′
          j  ヽ  //: : :\: :.{{  //∧  〃.: :厶': : : :ヘ V  '.
.         /    ∨/: : : : : : : ヘ∨///∧//: : : : : : : : : :} {  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 人としての栄達や名誉を全て捨ててまでヴィヴィオを救えと言うのか。

 瑞鶴が居れば近衛にネオ生命体の事がばれずに終われた、とルリが付け加えた。

 やる夫には時間も手駒も、そして何より実力が足りなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
653 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:02:17.51 ID:Muwq0JRT


      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l
.  l   ==  .、__ ) 人  .l     救える命があるのに見捨てるのはやる夫の主義に反するお。
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /
   ',       ー''"    /      死に掛けていたやる夫の命を助けてくれたボスにも
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、      顔向けが出来ないお。
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ    どうしようもなくなったら、ほとぼりが冷めるまで逃げて、
..|     .{   /   /        |    適当な仕事を見つけて食い繋ぐだけだお。
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |


                       ,;
        |!       ',、      /:|
        |i        :ヽ, -‐- =/ :,′
        |i        〉::::::::::::::::::::::::’          その覚悟、愚かゆえ見事。
        |i       ,:‘:/::::::::::::::::::::::::::’
        |i     /:::/,:::/∧:::イ'/::ミ::::‘        新しい体がいる様になったら
        {i |i i}   /::ノ//|/'ラァヽノfアヘへ:::ヽ       私がルリを扱き使ってなんとしよう。
       || j=__||  '´´  ′ ヘ  '__ ノ"   \!
       ||ト;::7||           >‐'"i:ヽ     `
       || )ミ( ||      r<xノ ´< 二 、
       ||(彡)i|=ニ==二='ム≦彡/"/  }>>           ..:
       || }Y{-‐‐‐‐‐‐-'"ニィ‐‐'"   i  |´        __ ノ:,'
       || マ=‐'"`ー'´ ̄ |:::.     |   |      ,.::´::::::::::::::ノ
       ||〔圭〕|     ィ     ::.....::!   |     /: : : : : :-‐=、:ヽ
       || |エ| |  _/  ,  :..     ′ |   /    / 二ヽ:丿
       || |マ| |<,%   /  :.    ′    /   /, :'" ̄`/
       ||ァ‐ャ゙=イ"%//   :.   ′  |  ノ   /
       └=-=┘   〈    ::.  ′__|` "  ∠ __


      '. : :.'. : : :.'._」 i -‐i‐‐|: :|: {_____i:.i__i: :i   i: : ハ: : : :ハ: {__i:}  |
     ∧:_:_:!>''"! l !_ . ハ_」_i:.|ハ: : : : : |. :{´i ̄:.「~¨`ヽ: : : :.}: : :.:`ヽ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /        .!. : : :!; <{: | i:.| |: : : : : |: : 八: : | |: : ハ: : : ': : : : : :.:| < やるからには
.    /     { . :´: :! xく:|ヽ! iヘ:「ヽ! 八: : : :.:|ヽ:「 \| |:.:/ |: :./ : : :': : : .|  |
   /  ,  .∧ : : : i: :|ヽ| ,」⊥jL ヽ  \: :.|ヽァテ¬=ミ、 |ハ'. : :./. : : : |  |   全力でやるよ。
  ,'. :イイ: : : :. : : {ヽ|,.ァ7'"⌒ヽ`ヽ   ヽ|  ん'.:::::::ハ`Y /: : :/ : : : : :|  ヽ__________
  ,''´ | |: : : ∧: :Y 〃 ん'.::::::::ハ         { {::::::::::::i:} }}': :/ヘ: : : : : :.|
    { |: : : : : \! {{ { {:::::::::::i::}         Vヽ.__,ノリ ノ/|/  } : : :.∧|
       |: : : : : : ! \ .Vゝ--' ノ        ゝ--- '     /. : :./ ノ   _________
       |: : /{: :八 个 > '~´     ,        :.:.:::::   ;  /.: : :/     /
       |: / ヽ: :.:iヽハ   ::.:.::               /_,ノィ: :/      '
       |/   \| ゝ:.      、ー― ァ        /: :./ ノ:/       |  レッドコアの制御は任せて
                }ヘ、        ̄         .イイ/  /     |
                |: />. .             .イ:./ ノ′        \__________
               {/  ヽ{≧ト .. __  .  ´ |/
                   ヽi           |_
                      ,|          ノ.::\
                       /.:|         /.:::::::::::\


                , -ミ
               _ /   `、
           , -<__>---ミヘ  / `ヽ、
         / , -‐‐  ̄    ,'⌒{    \
        /´7'´    /    λ__ム     \
       (  ///__//  / ヽ    ,
        ./イ / rtx{ /‐-<',   }   ′
        斗八 ハツ .{て心、 }  j    }
      /  /{ '   ゞツ'´/ /^i  /.}   /   |  馬鹿ばっかです。
     /  /   ヽ r_,ー=彡' /- イ彡  .|  /   ,
   / ,.イ      ム  _/ ∠__|__   | /   /  お兄ちゃんが私のお兄ちゃんで
   /  / 从   /  `ア 彡'´----‐┴,./    ./   良かったです。
   乂 { { {  / ー=彡'⌒\::::::::::::::::::/    /
.      | Ⅳ从   Y⌒ヽ  \:::::::/   __彡'′
       ∨∧     ./{    \ }::/   /
        \_> ,.::::::}     ∨::{  ,.イ
.           /:::::::Y⌒ヽ  /:::::ヽ/::,'
           ゝ':::::{⌒ソ  {:::::::::::/
           /ニニiー'  .i::::::/
          ,イニニi    iヽ'
           /ニニニi    l/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 聖王戦でアザトース、咲、ルリがサポートに回ります!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
654 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:07:09.92 ID:Muwq0JRT

――第二区画前

               __ , -‐-, -r‐- ..,_
                /::::::::::ノ `Yニi 八::::::::::::::\
           /::::::::::/ /  \ 丶 ::::::::::ヽ
             /`'ー='´ /       丶  ` ー-ヘ
          {_   _,/ ,  '"´ ̄` 丶 `  、_   }
          /  ̄x≦.._\ 八 / _,.≧:x   ̄ヽ
          ,'  〃 ,,;;;;;;;;ヽ ≧≦ / ,,;;;;;;;;ヽ\ |      やる夫、大丈夫か!
          | /ヘ ;;;;;;;;;;;/,   、\ ;;;;;;;;;;;ノ \l 「ヽ
        /| ,'  ゝ-‐ / くノ  ヽ.) }ー-‐' ニ || ハ
          / //  /し~ゝ __,,. ---<⌒ ー')  ヽヽ |
       { //   丶-‐'ニ -‐… ' "´  ̄´ノ   } ∨
       ∨/   ヽ      --‐ ''           ノ ノ
        _ >!                    __ ∠/_
    _/ 〈 ゝ、     _,,..  -‐=ニ二¨ _      _ `ヽ
    \  /   `≧=               ̄`ヽ- 、  `\}
   / )/_,> ´                          \丶  \
⌒>  ̄                             \ \ く.、
 /                                 \ \j\


                  ._ _ _ コン☆
                 (ヽl_l_ll_l,l
                  // ̄ ̄ ̄\
             //  ノ   ⌒   \     大丈夫だお。
            //  (>) (●)  \
              | .l    //(__人__)//    l  何か無いか探すのに集中しすぎただけだお。
            \\     ` U ´     /
              ヽ ヽ          \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 どうやらこっちでは1分も経っていないみたいだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
655 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:07:50.31 ID:GOy4RctD
脳内通信便利だなw
656 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:17:34.26 ID:Muwq0JRT

                _      _    _
              / \ .。<::::::::::::: <:::::::::\
             /::: : :/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
            /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::\        第二区画から第三区画と
          /::::::::::::: /:::::::::/::: : {::::::::::::: ,::::::::::: :゚,:::::::::\      地下のプラントに行ける。
.        /::::::::::::: /:::::::::/≧ュ、i:::::::: : /}::::::::::::: }:::::::::::: : \
       /:::::::::::: : {:::::::::: ,x芹芯::: : 斗t允ナ::::: :i:::::::::::::::::::: \   道中の敵対勢力以外は既に
       /:::::::::::: : ∧:::::::::{ ゞ ' |: : / V)ツ}\ /\:::::::::::::::::::: \ 掌握している。
        /:::::::::::: : / {:::::::::i:    |/ '   /\   \::::::::::::::::: : \
.     /:::::::::::::: /   i:: 八{    ,  、 /二二〉____\:::::::::::::::::::::\  やる夫が呆けている間に
     /:::::::::::: : /   从 个      /二/二二二∧ \::::::::::::::::::::\ 迷路ルーチンは解析済みだ。
    f::::::::::::::::::{     /\//{> /二/二二二二ニ∧  /ニ≧o。、::::\
    ::::::::::::::::::::i   __/二∧ } /二二二二ニ=‐‐=ニ二 \/ニ//  二ニ=‐‐=≦ _
    l:::::::::::::::::::|  /二二二二{二二<二二二二二二}  :/ニ//\::::::::::::::::::::≧=‐‐=≦__
    |:::::::::::::::: :|  {二二二二二/二∧二二二二二二ヽ:/ニ//\ :\::::::::::::::::::::}  /ニ7=7
    |::::::::::::::::: |  i二二二/{  {ニ<  >二二二二ニ:/ニ//\ 辷__\_::::::: :i  /ニ/=/
    |::::::::::::::::: |  {=/二=/ :i  i \7∧〉\二二二ニニ/ニ//二≧=‐‐=≦、 \:|: /ニ/=/
    |::::::::::::::::: | /二=:〈 :|  /::::::\二二\二二ニ/ニ//二二二二二二\ \ニ/=/
    |::::::::::::::::: |/二二ニ/ \¨¨/::::::::::::::\二二\ニ=/ニ//二二二二二二ニニ\ \

          ____    、 .-─────、
          ((二)) 、,r'´: : : |: : : : : : l: : : :`ヽ、
           .|「  /: : : : : :|: : : : : : : l: : : : : : :\
              || イ : : : : : : : |: : : : : : : {.: : : : : : : : ト、
           ,r':.l: : : : : : :.(--------{: : : : : : : : : l.:ヽ
          |.: :l: : : :、,'´ ̄         ̄`丶、: : l: : :|
           |.: :l、,r'´   〃 ( )     ( )     `l: : |
          |/ ( ) 「77十'777 ─ー‐‐‐- 、 ( ) \|     プラントの確保は最重要課題。
             」___ / ,ィ≠ミ |;/::| : /ィ≠ミ !:::::\ ___∥
          /<\: |/价ーイi/ヘ:l:;/ 廴ノ心|:::::::::::/::l      相手も馬鹿じゃないだろうから、
         ./.l l o:ハ{.{トー'i|  、 i/  {トr-':リ}|:::::::::/::l       プラントを破壊する準備はしているでしょう。
           (::::| | 小 V少  }={  V辻ソ ,':::::∧::::l
          .ヽl.」 ::`ト、__ノ' ヽ、___,メ ::::/ノ::::l      大佐はプラントを抑えてください。
            ヽ. \ ゝ _ マ ̄)  '' /:::./:::::イ:;/
              `ー、_{ ¬ーr--‐r<V:::'|:: / i/       ステラが居ればシステム掌握は簡単です。
                  V/ ー-.l`‐-‐< ̄``V
              _,. -‐(   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈‐- .,_
.           く   / `iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
.             \ .|.o.|`rーr--‐'´| ! ト、___ ヽ./
            ./\トイ  ヽ/./\/ .iトイ/ ヽ! .\
                / く |/  /./     || .ト、  |   \


           |            . : :.:.!
.         ! . :          : : .:.:: :.↓
         j|.: .: .:.:       .: .: .:.:.:.::.: :㌧、
       ,.ノ> ,,_:.    . : : : .: .: .:._,.イ'ァ=…─-=ミx、
    ,.r<    ’'≪,_‘≧ー-=====≠≦’_,㌻’.: .: :..:.::.:. :.:. :.:))
ゞ≦’         ”'¬=ニ二二二ニ≠'”.: .: .:.::..::..:: : .:..:,:>'’
 `¨>=ぇ,_                 . : : :: .: .:.:.:.:.:.: :._,、斗''"
.      /¨>‐-=ぇ,_______;:斗r≠''"´T
     /      アゞ(/////ハヽ〃(/////八   }    分かった。
    ゝ、   /   'ゝ廴__/´⌒`\-= '   ヽ /
       > ry       ( 〃 ヾ )   ,    iヽ     気をつけろルッカ。
      /  ゝ=彳   乂_彡≠辷二ゞ='"    リ `㍉,、
    ,. '’ .: .: :.  `ヽ              /    / 第三区画は完全に謎に包まれている。
  /  .: .: :..:.:.:. :.  },________,.彡 '  /ヽ
/   : .: .:. : : : :. :. {        / ./   /    \
  . : :.: :: .::.:.:.: :. .: . ヽ       /  〃 〃:.   . :.: .
     .  : .: .: : : :    \   /  /  /:. :.      .:.:.
     .  : .:. .: : : :     ヽ    /   /.: .:.: .: . . . . .: .:
 . : : :. :. .: ::.:.: :.:.: :. :. .   ',   〃    /:. :. :.:.: .: .:.:.:. :. :.
 . : . : . : .:.:.:.:.:.: .: :..::.: : :. :  ', /     / .: .: .::..:.::.:. :. : :


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 方針は決まった。

 プラントは大丈夫だろう。

 第三区画にいる存在を全力で殴りに行こう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:22:43.51 ID:VNeEfiMS
ついでにヴィヴィオも全力で殴ろう
658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:27:50.33 ID:GOy4RctD
フルボッコですな
659 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:31:30.08 ID:Muwq0JRT

――第三区画前の扉

                      __ __                        __ .__
                   | !_! |                      | |_| |
                   |____!三三三三三三三三三三三三三ニ!__|
                      | | | | | .!  ! !     l .!     .| |  | | | .! |
                  | | | | | .|  | |   _.! |_    | |  | | | .! |
                   | | | | | .|  | |, -‐'´.___! l___ `ー-、.| |  | | | .! |
                     | | | | | !/´/´ ̄∨! |∨ ̄`ヽ、`ヽ .! | l .! |
                | | | | | | /     | | .! .!    `ヽ`.! | | .! |
                 | | | | | |       l .! ! .|         `! | | .! |
                  | | | | | |       | .l ! !         l .! | .! |
                   | | | | | |       | ! .! |        | .! | .! |
                    | | | | | |       | l .| .|        | .! | .! |
                     | | | | | |      /´l .! ! .|¨`ヽ、     ! .! | .! !
                | | | | | |    //¨| .! |  !¨`ヽ、\   ! .! | .! !
                 | | | | | |   .! /  .l  ! l  l    ヘ .!  .| .| | .| |
                  | | | | | |   .! !   .! .! .! .!     ! l   .! .| | .! !
                   | | | | | |    ! !   |  ! .! .!   .! |   .l ! l .! !
                    | | | | | |   ヽ\__|  | ! .!_./,/    | ! | .! !
               | | | | | |     `>、!  | ! .|_,<´    | ! | .! !
                | | | | | l      //´l  .! |  !`Vヘ     | ! | .! |
                 | | | | | |     .//  !  l  ! .|  Vヘ     ! ! ! .! !
                  | | | | | |   //  |  .! .!  !  V.!    | | | .| |
                   | | | | | |    | |   l  .!  !  !   | |    | | | .| |
                    | | | | | |   | |   |  |  .!  !   | |    | | | .| |
               | | | | | |   | |   |  l   l  l   .! !     | | | .| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 マッピングとギミック解析が終わったエリアに近衛の精鋭リーオー部隊が突っ込んだら

 キンクリするしかない! キンクリする事を強いられているんだ!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:32:36.51 ID:GOy4RctD
しかたないね
661 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:44:06.45 ID:Muwq0JRT


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|     この扉だけ作りが違う。
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ    後で増設したのかしら?
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


           -―-ミ
       /      `ヽ
     /¨フ  __  -‐ _ ∧_ _
    /__,斗┐ |_  -‐ _ -∨ `Yl\
    ` ̄  |l | |_  -‐ _ -‐\_从 |
       |l_| |   _  -‐   \ jト、       扉とその周りは狭すぎて中装甲スーツでは
     .//__  ̄ \         |ノノ. \     侵入できません。
     〈‐' lZニミ、   |        _」\   Y
     ∧ .|{  }}〉>'´ ̄ ̄` <.___ Y /ト、    明らかに防衛を考えられて作られた区画です。
     /://`ヾ=彡'           ヽ `|Zノ }
    ./://  /  r'⌒ ー- _   __ ンヽ|__//    ご心配なく、我らはリーオーから出て徒歩で随伴します。
   /://   i  l        ̄     }.//
  ./://   {   l              ル′
  ∨'    ∧ l             /
  〈     / ∧ `  、           _j|
  ∨  / /ハヾミ  ` ー――ァ'´ |
  /\ ∧,′ \ ` ー--┬<    |


                     ____
                     /     \
                    /三三二.    \    中は大きな部屋が一つで色々な実験器具があるお。
                   /三三二        \
              |三三二          |   (ヴィヴィオの様な子が実験でミュータント化して)
              \三三二         /   (破裂する記憶が多いお)
                 Y──----   く
                   /三二 三二二   ヽ.
                     l三二 三三二二   ',
                l三二 三三.二二    ',
662 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:50:04.78 ID:gaTUtLeL
幼女が犠牲になりまくった部屋……許せんな
663 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 19:53:12.23 ID:Muwq0JRT

           __      _____
.         /__⌒> ⌒´     、  ` .    __,
.          }/           }     \ /////
.         ィ   /   ' {      }ww、  __ v//
       // '   /-ォ{     ' /─- ㍉  ̄ V ⌒\
.         '  { { {  ' / 八  /}/     ミ  ハ>、^ヽ ',
       { /Ⅵ { /}/∩ ヽ(   ∩   ミ / }//> }八
.       八(  |  V  ∪      ∪    }}⌒Y | ⌒^
.          八 { ' '           ' ' 〃_,ノ |    (行かないと……)
.            )圦           〈{イ }. . . |
.              介: .    _   ィ }〉 '. . . |    (行ってやる夫を殺さないと……)
.            ,   /≧=┬=≦-v} / /. . . ..{
           /   ,  ノ{/^ヽ  /.:} />、. . . .
          ,   ,ィ.:{/.:〉//{_}//〈.:.ノィ.:.:/ ハ. . .',
            / }:/.:〈/。o介o。/〉.:.{.:.:レ'  V. . .
         / / V.:.:.:.:.V/V//V.:.:.:.V/   v. . .
.          ' /  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ    ヽ. .
         { 〈__  {.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.L__ 斗r┘.}
         } /  ̄}.:.:.:.:.:.:.:.:丶:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.}   }. . j

__________________
___________________ |
                              /| | ガチャ!
                         /  l| |
                        /   l| |
                    /       l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |         l| |
                        |/|     l| |
                        |  |     l| |
                        |  |     l| |
                        |/       l| |
                        |         l| |
                        |         l| |

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /       待つお!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        行っては駄目だお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 それは一瞬の出来事だった。

 空かぬはずの扉が開き、ヴィヴィオが中に駆け込んだ。

 そして扉はまた閉まった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
664 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:54:57.30 ID:GOy4RctD
まさか隙を突かれるとは
665 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 19:56:21.13 ID:VNeEfiMS
ダマラム一生の不覚!!
666 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:05:02.67 ID:Muwq0JRT

             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ     なんて事!
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,     大佐からはヴィヴィオがスリーパーだと
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、     聞いていたけど、自発的に動くなんて予想外よ。
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ      どう考えてもこのままレイダーに本気で
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'      鞍替えした方が良いでしょうに!
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_


         ____
       /     \
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ    とにかく扉をこじ開けてでも追うお!
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|


                          |           |
                          |           |
                ,,. ''" ̄]‘, .l|           |
               ,..  "      | ', |           |
           ,,.  '"          .|   , !           !
         ,  ´            |   ,         | それなら心配はいらない。
      ./                   |    ',           |
     |     (○)≧s。      |     ,       | 今から扉を開けよう。
     |      “<ニニニ≧s。  ノ     ',         |
     |           <ニニ>'´\     ,         ! 英国紳士としてはね。
     |          __  -‐     \    ',       |
     |__  -‐              、   ',    |
      ̄ ̄ ‐-  _             \  }―┐/´ )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 扉の近くのスピーカーから男の声がした。

 あっちから開けると言うのなら誘いに載るしか無い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
667 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:15:39.40 ID:Muwq0JRT

――第三区画の中

               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ    ようこそ、英国紳士の研究所へ。
               !三三三i::::::::::i    ●   i:.:.::.::.i三三 !
             ヽ三三/`ヾ::::::!          i、:.:.:.!三三/    人は私の事をレイトン教授と呼ぶ。
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ       人類の未来を憂うしがない学級の徒さ。
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |  狙いは何?
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {   (あの目……。)
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|   (本領にいるやばすぎて殺せない科学者達と同じだ。)
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


                      |二二二二二二二二ニニニニ|
                      |二二二二二二二二ニニニニ|
                      |二二二二二二二二ニニニニ|
                      ├---=ニ二二二二二二ニ=-‐|
                 _  -=|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}=─  _
              rf二二二ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_/二二ニニノ
              `` <二二二二ニ======ニ二二二斗 ´
                   { ̄ 「    ●         |:::L_
                    ,.x≦ム             {      |ノニニiト、
                  ≠ニニニニ7           ノ       |二二ニ>Y 実に単純なものさ。
                 |二≧zz_ニ7                 |二斗≦ニ}
                Ⅵ二二二ニュ               |7ニニニ7 新人類の創造だよ。
               Ⅵ二ニニニi       ,. --- 、      |二二二7
                    Ⅵ二二二=|                 ,.i二二ニ7
             _ -=チニニ二二二i > .,_      _,.. < i二二ニL_
          「二二二二二二二ニニi   `` 、 ̄/ ̄    i二二ニ/二二ュ
           i二二二二二二ニニニi        ∨       i二ニイ二ニニ|
             |二二二二二二二二二\     |.      i<二二二ニニ=|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 人類に災厄が訪れて1000年。

 未だ人類はかつての栄光を取り戻せていない。

 何故か?

 それは今居る人類が淘汰されるべき旧人類だからだ。

 だから、今の人類に変わる新人類の誕生を促進し、世界を救う。

 長ったらしい講釈を要約するとそんな感じになった。たぶん。

 最後の方は主義主張が支離滅裂になったので確かな事は言えない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
668 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:21:06.76 ID:Muwq0JRT

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |      そんな事はどうでもいい!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ       ヴィヴィオを帰せ!
      \         /
       /          |
      /          |


      i三三三三三三i
      i三三三三三三i
      i三三三三三三i
    _i         i
   i三三三三三三三三三三i    ヴィヴィオ君ならそこにいる。
      │ / ● │● i
     (  ̄      つ i        失敗したとはいえ、彼女はもっとも成功に近かった聖王だ。
    !二コ           i二フ
   ├─┴─┐  ー‐‐!三/7    私が死んでも私の技術は残る。
    ゝ三三三│   _ノ三/7
     ゝ三三三i  ⊥;:丶 7/      次の聖王はより完璧になるだろう。
    /ゝ三三三i ̄;:\l;:/ /三\
   /三三三ヽ/ヽゝ;:;:;:;:;:/三三\


                      ,. -──-. 、
                    /. : : : : :l: : : : :`ヽ、
         「.「 \       / . : : : : : : :l: : : : : : : :.\
         |.:.|  |   (U) /. : : : : : : : : :{.: : : : : : : : : ト、
         |.:.|  |   || ノー--------{: : : : : : : : : :l.:ヽ
         |「|  |   |レ'          ̄`丶、: : : :l: :.|
         |   |  / 「| 〃 ( )     ( )    `ヽ、l: :.|
          ∩ヽヽ:|  i |:|  「77十'777 ー‐‐‐- 、 ( ) \|
         | | | | |  | ノノo l:|レ==<   ´ ̄`フハ\ ___」
       rr┐| /´ ̄ヽ  「  o l:|{  i:。1l L__r'´r。、 ぐノ.:.:.:7´
     「| | | リ「 ̄ヽ」  | r1 l.:|ハヽ りノノ⌒iヽ りi  )Vハ.:i    そう、なら死になさい。
     .「| | | | l.∩ |  .人l:l ノノハ` ̄  ,  ヽ_辷 イ ノノ.:.|
    { | | L_ノ |_ノ  く: :ノ ヒニニニニニコ o     ,.イイl.:.:l.:」    撃て!
     ∧    L_     `フ>  > -- - <.:.:.ノノ.ノ.:ノ ̄`ヽ、 __
     l.:.: V´ ̄`ヽ| __,. イ  /l     く ̄ ̄`ヽ)) ヽノ      \   \
     |.:.:.:.:.V"´.:.:.:.L.:.:.:.:{ //   , ィ⌒ヽ    \`7´ ̄ ̄`ヽ  |\  /
     |.:.:.:.:.:.V´..:.:.:.:.`ヽ.:.X/ `77´_ノ.:.:.:.:.:\ ̄\_\     \|  \/
     |.:.:.:.:.:.:L.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vム_ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ノ |/
     L.:.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.i.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. イ.:./人
        ̄   \.:.:.:.ノノ.:.:.:.:.:.:.:,:.. イ   |ヽ /\\ __/´ ̄``ー----- ┐
            \.:.:.:.:.:;. イく   L__| }   `フ           l
              `エ´__L \  V/_ノ    /           /l
           ノ´「「 ̄||:|.|.:. ̄\\.:.:.::.l   ,イ           //
         ,. イ ノ.:LL_.」|」」.:.:.:.:.:.ノ ヽ\.:ト、 //´ ̄`ヽ       //
        く:::::::レ'./  ¨¨¨¨¨´ ̄    \\V      `ー-----イ/
          ̄`フ              \\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 これ以上は無駄と悟ったルッカが攻撃の指示を出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
669 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 20:22:09.30 ID:Yfs/e1eC
次の聖王はうまくやってくれるでしょう
670 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:26:37.72 ID:Muwq0JRT

                   /三三三三≧x
                       l三三三三三三i
                   l三三三三三ニ斗
                >zニニニニz-=ニニ|
                   ,イ三三三三三三三≧f
              {三ヨ才 。 l   。 ``寸三ム
              `寸j   :,′       Vィ'斗
                i   ヽ       :'j ノ'         /``V
                  |   r==ニヘ   x-イ       /   i
                  l   L ===-‐' ,K //        _!   人     目覚めよ、聖王!
                __八      /:i:i:i\__    / ` :-イ
                V:i:i:i>-x _./:i:i:i:i/:i,ィ:i:i:i>-イ'  /
                l:i:i:i:i/: V: : /:i:i:i:イ:i:i/:i:i:/:/ / -‐  ̄ヽ
                  /:i:i≠: : :,イ<:i〃:i/:i:i:y:i:/  l;:.' i:.ヽ_:7   j`ヽ
            ,.イ:i:i:i/: : : :/:i:i:i:i:i/:i:i:i!:i:i/:i_/ィ y  ト-、7  ./  lt
               /:i:i:i:i:/: : : :/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:|:ir '´   /l⌒`'´:::':,_/  / l
            l:i:i:i:i:7: : : :.j:i:i:i:i,イ:i:i:i:i:i:i:il!:i:i>-<三≧xー '::::、 _./ /
           }:i:i:i:i7: : : : :l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:寸三三≧x--<
            /:i:i:i:/: : : : :.l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i7>=、__:i:i:i:i イ
         /:i:i:i:i:{: : : : : :l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7      ̄


                             __           ______
                         /⌒>- ミ -‐  ¨  ̄ ⌒〕iト . . . .    ̄  ̄ ̄     ---
                              '        ーヘ _,, . . . .⌒〕iト . . . . . . -- < ⌒  -----  __
                               //   /  /    }''゙゙㍉  . . . ⌒〕iト . . . . . .  >--  ⌒  ̄⌒\
                           /ィ   '   ィ  {  / -- ミ ≧s。 . . . . . \. . `.<⌒
                            |:   i  斗 ォ八 /     ミY: : : ⌒〕iト . . . \. . .\
           n、                  八  |  {/ノ'  )'  __,.. } }⌒〕iト: :⌒〕iト. . .丶 . . \      n、
           || |Y                   \ト、 从ー‐^   ´   ,ノ: : : : ⌒〕iト: :⌒〕iト. . . . . .\    ||i|
          (ヽ|i ' |                     ⌒ヽ込、    ,  .イ: ⌒〕iト: : : : ⌒〕iト: :⌒〕iト . . . \ ノ :し')
           ',  、                     人 ≧s。` イ{ 乂_: : : ⌒〕iト: : : : :⌒〕iト : : : : > ´  ∠ ___ __
              乂   s。              。o ¨¨\. . ヽ 乂. . .(  ̄ ¨ ‐‐ ---  …   ´   ィi〔⌒<⌒
             〕iト        --    ´    、   ヽ. } __≧=-  ______       。o≦. . . . . . . . .>---
                   s。  __       。o≦^Y⌒ ¨ }イ¨¨ ⌒、¨¨Y´ ⌒〕iト : : : : : ̄ ´<⌒〕iト . . . . <⌒ __
                                   } . : .         \{     ⌒〕iト: : : : : : \  ⌒〕iト---- ⌒
                                     j: : : : .       \_      ⌒〕iト: : : ⌒〕iト
                                / _ 斗 ---- -- ´「⌒ア           ⌒\: : : :⌒〕iト  __
                                  乂i: : .    . : : : {_/              \: (⌒ ----- ⌒
                                    }: .       . : :i                ヽ)
                                     j:          {
。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+。+゚。+.。゚:;。+゚+。
。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚;。+゚: ::+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。+゚。+
                                  /乂_       __..::__
                                ' ⌒\  ̄ ∞ ¨¨¨ アハ
                                 :.\     /
                               {     :.ヽ __/    }
                                    :.Y
                                        j      ,
                                ∧
                               / ∧     :       /


. /. . . . . . .  ' : / : : ' : i :     乂_: : : : : |              {       ⌒〕iト: : : : : \. . . . . . .\. . . . .
/. . . . . . . . /: :/ : :/ : : | i l       ( __: : : : }           八           ⌒\: : : : 丶. . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . /: :/: : / : : : { l 乂     八⌒: : ノ                \    ⌒〕iト    ゚。: : : : } \ . . . . ゚。. . . .
. . . . . . . /: :/ : :/ : : : :人 ⌒   _ > ´ __               丶   :.. ⌒ヽ  }: : : :,    ゚。. . . . 〕iト . .
. . . . . . /: :/ : :/: :----  〕iト      \⌒\ : : ̄: :ヽ: : : : :'´: : ̄ ̄: : : :\   ヽ     , ¨ <    }. . . . .}⌒〕iト
. . . . . /: :/ ィi〔        ⌒〕iト<⌒ヽ      . : : : : . .          ヽ(⌒}   '} /     ` <. . . . .'. . . . . .
. . . . 厶 ´           ノ'⌒  \ }..........................................................................ノイ ノ'        ` <. . . . . .
> ´                  ................)'.....................,。:::。................................................                    ` <
                  .......................................。゚   ゚。............................................... ヽ
                     .........................................*     *..............................................
              '     ...........................................゙+。:.,,.:。゚.............................................
             / : :     ..................................................................................................     ゚。 . . 、
         。o≦V.: : :      ........................................................................................     : : V : ,へ
      。o≦i: : : :| ': : :        .............................................................................         : : ' / : : 〕iト .,
  。o介   . .|: : : :|{: : :             ..........................................................           : : }: : : : :| ⌒〕iト .,
「. . . . |   . |: : : :| : : .                ........................................               . : : :, : : : : |   |: :/⌒〕iト
i . . . . |   . |: : : :| : : : .               ...................                  . : : . : i : : |   |:./  /: :
l . . . . |   . |: : i :| 丶 : : : .                   .......                    . : : :イ: : :l : : |   i/  / : :
: . . . . i   . l: : l   }>: : : .               .:.                    . : :<{ : : l : : |   '  /: :,
. . . . . .   . : : :    }: : : : .     --                         --    . : : : : :{ : :∧ : |  /  ':/
. . . . . . .    : : :   i: : : :                                   . : : : j :/  } :| '  /
671 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:30:06.46 ID:Muwq0JRT

: : : : : : : : : : : : :,. ,,,、、、、
.: : : : : : : : : ,. '´      "'' ‐- ,,.._              ._,,,,,,,..---ー'''", `
.: : : :. :. :.、'             "'' ‐- ,,.._     _..-‐''".: : :. :. :. :.,. '´
、 : : : : ;                ,. '´、    , イ ̄.|  ̄`"''-.,: : : : ,'
. `ヽ,、,,'             ,. ' ´.: :. :. .:., イ  ; ; ,イ、;'; ;   `ヽ、
               _ ,,.' : : : : : : : : ,イ   ;';';';,イ/マヽ;';';';';';   `i      _ ,,.- ‐,-
              ヾ、.: : : : : : : : :.i   ;';';';'; ,イ/;' ;' マ.ヽ;';';';';';,. ''"_,.'''"              __ ,,... -‐ '' "´
         , ´´ ` 、_,,,、_: : : : : :|  ; ; ,イ/;';';';';';'; マ;' ,;'; ''"''''"゙゙`..゙――--=-ーー''''"゙゙` ̄ _ ,,... -‐ '' "´
ー==-- .....,,,,゙,'        , '..=一¬l. ; ; ,、' ´ー===‐ /゙''<  i!    _,,,,,、.--ー'''''''""゙ ̄  _,..-‐'''"~
―,..-‐''''ヽ_,.ィ       r´._____ | ィ´ . >'´;';';';';';';';' ;' ヽ、 / . ├ー''''"゙゙`.    r   _,..-‐'''"~ : : : : : : : : :
, '                ,′    ヽ  } `/;'  ;';';';';';';';';';';';' ;' `}   !         ノー''"゙` : : : : _,..-‐-.., _, ''''"
                 ' ∨      Y  〈;';';';  ;';';';'.    ;';';';'; ゝ  |      ,,..ィ´..    ′′
          _,..''".   `゛¨ ''‐-, _}  i.、'. ;';';';';'      ;';';'i.  レー''"゙ヽ
    _,. '''"~``´´             /゛¨il.., ' ' ;';';';' ;'.    ;';';';'i.  |';';',   ;';',\
,、 _,.'''~               /.  ;、'  ',. ;';'  ;'     ';';';i.  | ',.;'   ;';';';'; ヽ、    , '´
                    /   , 'iハ  ',      ;'.     ;';'i.   | ',;';';', ;';';';';';';',. ' ´
                  /. , ' ,'.゙i..ハ.  ';';    ;'.     ;';'i  ハ ;';';';';;';';';';';';,. '´
             ,,,,,,、、、、_ , '" ,'; ; i. ハ  ゝ;';',  ;'    ;';';';';'′.,'   ,. '´             __,,.. .、_,. '´
,, ,,. -‐'' "` 、   , '        ,';' ;'; i ハ.     ';';';';';'.;';';';';';';'. ,ィ . ,'. i               ,  '´
         `゙ ゙ ´        ,';';';';';';',. 卜、   ;';';';';';';     ,;. '´          ,. '´. ゙\
                ,.   ,';';';';';';'; ',  ', > 、 ; ;   /, '. i.   ;          ,;';';'     `ヽ、
              、’ ヽ,,,、、ー、.  '、  i   >ー='´ ,'              ,. ';';';';'; ;';';';'     `ヽ、
             ,.'´;';';';';';' ;'; ) 、'   '、. ',   ;';';';';';'; ,'             ,;';';';';';';';'; ;';';';';';';,.    `ヽ、 ゙, '´
          ,. ''";';';';';';';';';';';',' 、'        マ、. ; ; ,; '´               ゛'' ;';';';';'         ,. '´.、
      _,..-‐'';';';';';';';';';';';';' ;' ,' '.           弋 、'   ,, ,、               ',、,;';';';';_,..‐'''"~


                      \\                              ,. イ.._ノ
                       \\                 ィ、           ,. イ>‐´
                             \\、.            ,イヽ \       ,. イ>´
                         ゝト "'≧‐ 、..    ,イ \ . ',\. , ィ≦ト〈゙´
                          | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙`  | !
                           i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
                            | |        ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ. | i|
                             マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ
                            `.     |. /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、
                             ,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧
                           / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ
                             / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
                          ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
                          i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′'.   ハト|
                            ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i   。 qト
                             / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_  。   ヽ
                          ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ            ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、
                     ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧           i.ヽ !
                   /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ト.''\
                     ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
               ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \
.                /ヽ、  , イ  / ! 7.     r'´ /   , ィ'´ マr'´.ノヽ、.   >′ハ.       | !
                /| 、 `ヽ.、.   / |/.    ,'  イ.        ,>マy' λ ヽ/.    |ト,.      | !、
            / .! | '`ヽ、 `.メ  /.    /   i |.     ,>'  V'´..V |´、     リ !.       !i', \
.             /i  .i | i` 、. /__ /'  /   メ   _,./    V /Y ノ ハ. r゙゙゚气!      i |', \
            /!.|  .| ! |. , './ノ   ,イ  - ' . >'´ ̄.        V/ !. 廴 ,o'′ ハ        i ! ',
.           / ! !  .i . | i/´./   ,イィ ,,,, >-'´            リ′ \/ヽ.   ハ        ii ',
          / | i , '. ! |/ /  ,イ`ヽ、レ´)                      ゙V. ヽ  ハ.         ', ト
.        ,イィiヘ、i |'  |イ/./.   Kェゞ´∨='」                     ∨  ゞ. ハ.        ','ト
     rナ´ ノ`X]'  /:./     マ.   √/!                         \    ハ.         ヽ
    イ弋/¨!   //         仆=ゞ´.|/イ!                     ヽ`  ハ
.     ,'゙>'k゙.  | /,、i’        iノー-彡ゞ′                      ∨ト¨ゝュ
    /' i ヽ=ア!/イ’/|        ハ ∠三ィ′                        ゝ´.   ハ
   ,レィ゙>、_//,ィ! i !        ハ.   //                             弋_ノハ、
  イ /i '. ,イ ノ >=ア.        ハ  //                                マ ̄ ノ
.  ,'./ 辷!'  ゙>=ェァ.         ハ   ,'v                             i ̄',  ハ
.  レ. i! /.  〈 /.         ハ   ,'v                              '、. '、 ト
.   i. /   ,'ゞイ           ハ   ,'v                               'リ、',__y
.    | '  ,'. /.           ,ハ   ,'v                                    ∨ヽ.ハ
.    |i  ,' /           /¨λ ,i                                       V  ハ
.    |'   レ.           / /. /=]                                  ∨ . ハ
                / /,ィ'                                        ',.  ハ
               ` ´                                           ',.  ハ
                                                           i ',. ハ
                                                         辷¨弋!
                                                         リ   ゙i
                                                            廴_y
672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 20:30:44.74 ID:WID8X78t
!?(ブーッ
673 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:38:08.28 ID:Muwq0JRT
          ___
        /\  / \
      /(●) (●.) \
     /   (__人__)     \
     |      |::::::|  ノ(  |     これの何処が聖王だお!
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|       今更ミュータントが一人増えた所で
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ      状況は好転しないわよ、教授。
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ       ミュータントこそが新人類。
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i    ●   i:.:.::.::.i三三 !       私が調合した新薬で少しづつミュータント化
             ヽ三三/`ヾ::::::!          i、:.:.:.!三三/      させる事で知能を維持した完成体、
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/       スーパーミュータントを目指したのさ。
                >ヘ               iテ
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i          彼女は私の死後に君達を排除し、
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、     プラントを破壊するだろう。
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/    そして皇国は新人類とは誰か身を持って
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/    知る事になる。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ミュータント化ガスを使うとほぼ十割の人間がミュータントになって死ぬ。

 しかし奇跡的に半ミュータントになって生き残る存在もいる。

 レイトンはそれに目を付けた。

 そしてミュータント化の進行を人為的にコントロールする事で知能を残したミュータントを

 創造しようとした。

 結果は失敗に終わったが、その過程で何人、いや何百人が犠牲になったか検討も付かない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
674 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:46:54.48 ID:Muwq0JRT


               -―-
               i::::::::::::::::::::::ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::i
               j、_::::::::::::::::::::::|
         ≦二ヽ   \::::::::::::::i
       /三二≡=ー  \::::::/               撃て!
       ゝ--―   ´   ̄ミメ
    γ´// i i            ヽ              集中砲火でミュータントを殺せ!
     ,' // :i i            |
   / //  i i            |  r‐-----、
  ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
  i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
  j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
 i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
 |i!/           `i          / ∧i!/
 :i!                 \       ./
  |             ノ \  .。o
  | j ヽ     ___rfノ
γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |     待つお!
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \      あれはヴィヴィオなんだお!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ      やる夫、やめなさい!
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,      ヴィヴィオはもう死んだの。
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}      あれはミュータントよ。
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 現実は非常だ。

 ミュータントとはそういう扱いなのだ。

 ポルコですら半ミュータントになったらジーナとフィオ以外は彼の下から去った。

 知能の欠片も無さそうな聖王に容赦する心を持ち合わせている者はいなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
675 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:51:47.95 ID:Muwq0JRT


                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!      馬鹿な!?
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨       攻撃が効いていない?
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ      相手も動かないみたいだから、
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ      効果のある攻撃を探しなさい。
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
                   jニニニェ、_ 7`ヽ__
__________,...ェi三三三三ヨ /! ,¨ ̄ヤ
三三三三三三三三三三三三三三三ヨ_,/_i | i_/ i!        聖王にはどんな攻撃も効かない。
三三三三三三三三三三三三三テサ卞、 ヤ,j-'  iハ
::/~ヽ/    ●       ● i!       ヘ、_, 、__, iヨi,      何せ体そのものが炎だからね。
:i,              i,    !        7三i   /三i!
::ヽ、            イ   i          7三ニニ三三ヨ!     彼女は動かないのでは無く、
ニニニニ=、             |三≧=、   i三三三三三ヨ!
三三三三!             !三三三7  ヘ三三三三三i',      私の命令を待っているんだ。
三三三三!   `‐‐‐ '   j三三ヨi/     \三三三三iヤ
三三三三! 、       , イ三三il7       气三三三ハ     複雑な命令は無理だけど
三三三三!-、 >、__ イ::::::ヽ三三≧、       ヤ三三三ヤ
三三三三≧、::::>--. /::::::┐三三ヨi!        .ヤ三三三ヤ   「待て」と「皆殺し」は理解出来るのさ。
三三三三三三≧:::/.7:::::::::::|三三三ヘ_         ヤ三三三ヤ
三三三三三三ヨi|:::i./:::::::::::::|三三三三≧、_    ヤ三三三ヤ
三三三三三三ヨi|:::i:::::::::::::::::!三三三三三三三三≧三三三ヨiヤ
676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 20:52:16.66 ID:wnXB+hSb
あっこれ命令入ったな
677 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 20:58:07.82 ID:Muwq0JRT

三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
三三三三三三三三三三三ヨ|
                   jニニニェ、_
__________,...ェi三三三三ヨ
三三三三三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三三三三三三三三三テサ卞      でも私が死んだら彼女をコントロールするものが
::/~ヽ/    ●       ● i!
:i,              i,    !             無くなって、全てを破壊するまで止まらない。
::ヽ、            イ   i
ニニニニ=、             |三≧=、         私の計画は完璧だ。
三三三三!             !三三三7
三三三三!   `‐‐‐ '   j三三ヨi/
三三三三! 、       , イ三三il7
三三三三!-、 >、__ イ::::::ヽ三三≧、
三三三三≧_,. -‐  ̄`ヽrァr---‐──‐‐-r
三三 _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        7
三ヨ/ /         \_ノ!        l

                  ,....-:::=::=:、=:::-....、
            /:/:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:\
   /\     /{:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,: : : : : : \
 /  /     ./  乂_: - =  ̄ ニ=-: : : : : : : ‘,
 \/\    /   O   ○      O `≦: : : ハ    聖王を盾に取って命乞いでもするつもり?
      \ ./  , . -≦: : ̄: / ̄ヽ: =-..  o\: : }
       ∨イ: : : : /: : /: : {   ∨: : : ≧ 、 \|    (簡単な命令を理解出来るミュータントなら)
      /: :/: : : | :|: : :| : : |    i}: |: : : |: : :\ |    (例が無いわけじゃない。)
      ./:/: : |: : :`:|: |: : ハ: |:i| / __|: l: : : |: : : : :ヾl
     /イ: : : :l : : : |: \{ |:ト:{"ィ弐刃T: :l: ト、 : : : : |    (でもこんな狂人生かしておく事は出来ない)
    .〃i| : : 八: : :下.芯、  r‐.乂::ツ`|:/|/ 〉 : :|: :|
      .八: : {ヾ:\ ハ ヾ' }⌒i| ::::::::  〃 /:l: : :l リ
      \ト、《 ト、:込::::ノ′_ゝ - - u',  /: : :/: ://
            \r‐ 、:.ヽ.. ヾ.ヽ  /‐ /: // ̄ ̄ ヽ_ _
              |:\_\{イ≧  イ/  /イ 《 、       ヾノ
              ト、{ノ}  /ヽ ./   / }ーヾ \_ノ   /


                   /三三三三≧x
                       l三三三三三三i
                   l三三三三三ニ斗
                >zニニニニz-=ニニ|      逆だ。
                   ,イ三三三三三三三≧f
              {三ヨ才 。 l   。 ``寸三ム     ヴィヴィオ、私を殺しなさい。
              `寸j   :,′       Vィ'斗
                i   ヽ       :'j ノ'         /``V
                  |   r==ニヘ   x-イ       /   i
                  l   L ===-‐' ,K //        _!   人
                __八      /:i:i:i\__    / ` :-イ
                V:i:i:i>-x _./:i:i:i:i/:i,ィ:i:i:i>-イ'  /
                l:i:i:i:i/: V: : /:i:i:i:イ:i:i/:i:i:/:/ / -‐  ̄ヽ
                  /:i:i≠: : :,イ<:i〃:i/:i:i:y:i:/  l;:.' i:.ヽ_:7   j`ヽ
            ,.イ:i:i:i/: : : :/:i:i:i:i:i/:i:i:i!:i:i/:i_/ィ y  ト-、7  ./  lt
               /:i:i:i:i:/: : : :/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:|:ir '´   /l⌒`'´:::':,_/  / l
            l:i:i:i:i:7: : : :.j:i:i:i:i,イ:i:i:i:i:i:i:il!:i:i>-<三≧xー '::::、 _./ /
           }:i:i:i:i7: : : : :l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:寸三三≧x--<
            /:i:i:i:/: : : : :.l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i7>=、__:i:i:i:i イ
         /:i:i:i:i:{: : : : : :l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7      ̄
678 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:00:09.09 ID:Yfs/e1eC
あ、完璧に狂人ロールだ。SANチェックの準備しなければ
679 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 21:11:00.27 ID:Muwq0JRT

                                            /    ._..-‐'"         /  ,.ツ..、
                                      _/゛ ._..-'"゛           /  ,/./ ./
                                     ,,, /    ./              / .,r'"/ /
                                 /     ,..‐′              / .,,;;彡'゛ ./
                               /    .,..-'´                /゛    _..-"
                             /    ,/゛                 /    ._..-'"゛
                              /     /               ,/  ., /
                           _/゛  ,.. ,,‐゛            _/.l-゛  . /
                     _ /    /                 ,/゛    ./              ,..-''"
                     _ /    . /                 /       /            ,..-″
                ,..-'"     ,/            , ‐'´      /           ,, -‐'´  ,..〃../
                _..‐″    .,..-'″            /       ./           /    .,/ ././
             ,/`゛    , /                  /       /         . /    ./  〃
           /     _/´              / '"       ./          /     /    /
          /     /                  /       _..-- ,./         /     ./
       /    ./              /      .,..‐″           ,- -'゛   ,、 /
     ./   ., -/            _..-"     . /          /     .,/゙,レ゙
  ,、r'"   /           ,―‐'″      ./             ,/     ./  i″
../ ゛  ., '''"              /      .,.. 、  /            ,/´     .,/   ."
゛   ./           /      _/  シ'゛         /    _..-、 /
  ./              /     ./                _/ ̄ . /   ″
/              ,/    . /                _/゛  .,/゛
           /     ./゛               /   . /
         ,/    /                /   .,/゛
      ン‐'゛     ./               /  _..-'´
   _ _/      . /              _,,/  .il゙
 ./  .,,,,,..イ′ . /          . /     /
'"  .,/゛ / _ /           ..../   . /
..,/゛ /. /             /    /

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 一瞬の躊躇も無しにヴィヴィオの爪がレイトンを切り裂いた。

 辛うじて息はあるみたいだが、後一分もしたら屍になるだろう。

 「私を殺せ」と言う命令も理解出来たみたいだ。

 恐らく他にも色々仕組まれているとみるべきだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
680 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 21:21:34.15 ID:Muwq0JRT

               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ     はははっ。私の勝ちです。
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i    .::.::   i:.:.::.::.i三三 !   完璧な計画には一つだけ不確定要素が
             ヽ三三/`ヾ::::::!          i、:.:.:.!三三/   ありました。それは私の生存です。
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ      私が死んだ今、ヴィヴィオを止められる
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i        ものはいません。
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {      この狂人が!
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ       総員退避!
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/       リーオーで迎え撃つわよ!
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


                   ___
                   / ノ   、 ヽ
                 / ̄     ヽ ヽ
               / 三三    三三 ',
                  /::::::⌒ (__人__) ⌒::::',
              {      |   |     j      これはチャンスだお!
               \   _`ー ´_ __ノ
            r<>==/7//≧≦///7==<>,     全員が外に出たらばれないで済むかお?
            !//ヾ三三シ´  ヾ三三三シ´//!
              l////≧''´     `==!´/////!    精神感応でやる夫は退避したと
                l/////          ∨////j     思わせておくお。
              l////            !////ij
            !///{             !////    この程度なら今の状況で使ったら
            ∨//i            }///      まずばれないお。
             ヾ/∧           _ノ//
               `7 /ーーー-‐ヽ ヾ=´
                !/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 近衛は優秀だ。それ故にその時にベストな選択をする。

 そのため一人の少年の事を見落としてしまった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
681 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 21:31:04.91 ID:Muwq0JRT


               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ    ヴィヴィオの報告にあった少年ですか。
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i  .::.::.::.::.::.:: i:.:.::.::.i三三 !  君が残ったところで何も出来ない。
             ヽ三三/`ヾ::::::!       .::.:: i、:.:.:.!三三/   
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ      
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i       
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |      やる夫はレイダーだお。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    人類の未来とかそんなのどうでもいいお。
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     食い物に困らず、みんなと馬鹿騒ぎを
.            ′           |       する日々で十分だお。
.          i           |
         乂         イ        だから、泣いている女の子を助けるお。
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ     野蛮な。
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i  .::.::.::.::.::.:: i:.:.::.::.i三三 !   ヴィヴィオに貴方の声は届かない。
             ヽ三三/`ヾ::::::!       .::.:: i、:.:.:.!三三/
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/    私が死ぬのと同時に貴方も死にます。
                >ヘ               iテ      
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i       
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/

       ____
     /      \        確かに、言葉は届かないお。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    でも拳は届くお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    死ぬ前に良く見ておくお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /     おまえの完璧な計画が崩れる様を。
    \ ___\_/
682 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:33:11.17 ID:WID8X78t
ヴィヴィオ、スリーパーとして一応働いていたんだ(驚愕)
683 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:38:09.82 ID:vt3RjjrT
ん?そういやここのやる夫って……レイトンェ……
684 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 21:42:03.72 ID:Muwq0JRT

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \   ヴィヴィオ、今助けるお!
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     /
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ    (スモークグレネードをばら撒いてルッカ達の目を欺くお。)
     i  j  ヽ _  `ヽー‐   i
     ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
  {〈〈〈,ゞ,にニE( ○ )ヨニニニニ9
    ` ̄/            \
    /     /´`\      \
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)


                                    _ ,,... -‐、'' "´,: :'"
             ,ィ=ュ 、          _ ,, -‐: :''"´_,..-‐''|: :.!´
.          /ハ∨;';';.:`ヽ、__, .-‐'''"~.: : : :._,..-‐'".      i!: :i!
        ム´;`;<ラ'.: : : :.》 ー ''"゙: : : y''''"゙゙.            |: : i!
         |: : ;';'. :r′:、 :l|: : _>-'´                   i!: : i!、
.        , ィ| : :;'. :,': : : : ::リ.イ',∨∧> 、              |: :r'∧    ……!
.   ,、,ィ匕彡_}: : : ノ: : : :/:',i `ヽ〈 : : マ、: >、.             i!: :l ∧
 ィ' ン' i!:|  `<"''‐ゝ /: : : |、: :.゙〈: : : :.マ、 : : 〉、.            |: :'!. ∧
  ´  i! i    `マ`ヽ、l: :/: :ヽ: :゙〈: : : :.マ、: : :.〉、            廴i、 |
    i! l       }!: :.Y;;;i: : : :.〉,: :゙〈: : : :.マ、 / /゙〉、.         弋 . >´
.    ,イ: |.        l i: : :i;;;;|: : :.i': :': : ゙〈: : : :.V /: : : i.!>、       `´
   i!|.:.l.         リヾ,: :!|.: : :.| : : '、: i≧.ェ.ュ〈_: : !レ,イ!、
.   i!.|: |       l!: :'、゙!: : :.|: : : :'、i /´ ̄>ー<,゙> 、ゝ,
.   Y'./.          ゙ヤ__i lー 、!: : : :゙i' i: :/: : : : : : : :.` < > 、  ____
.   ´         λ: :i.l: : : :!: : : :.i./ >- 、, ィ=-.: : :./ / 、,r'``´ヽ.: : : : : :. :.`丶
            /,ィ!: :.l.i,: : :.i: : :./.! ノ.: : : : : : : : :. :./ /_,..|.: : : : : : : : : : : : : : :. :.\
              // i',: :i i: : :.マ,イ´゙i.廴 : : : : : : : : ,イィ'''- 7l.: : : :.ゞ=ー、.: : : :. :. :. :.ヽ
              ,'イ ,'´l i: :l |: : :./ _, 辷- 、,.-‐≦孑 l': : :/,イ : : : : : : : : : ` 、.: : : :. :. :. :.゙ ,
.            _l il,': :イ' i: ゙リ_/'´: : ̄ー=- 、≦三.ミ|>イ〈.|! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
.         ,ィ<7: l!: : /゙ヽイ: :,ィ=ー――ー、: : : : :.ヤ V∧ ゝ-、゙`ヽ.: : : : : : : : : : : :. :. :. :.i
       /: : : :.厂.: :. :. :. :.| ,< >――ー、 `ー―'  V ∧: : :.`ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : イ


                            __
.   .,,,,__,.                     /   \         |\     /\     / |   //  /
   ..`゙''ー-ミ ゙゙̄'''''''''二二=─ ..     /.ヽ、   ノ.\      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           `゙''ー ..,,.   二=─..` / .(○)  (○) .\    \                     /
             `''ー ,,、 .._ |    (__人__)   ..|    ∠   変    身  ッ  !  !  >
                 ゙゙' ..,,_ `゙'''ー ..,..||lliilil ll|  ./    /_                 _ \
                    ..`゙'''ー ..,,_`゙''ー ,,_ .γ      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                    i  j  .`'ー.`゙゙''ー-..,,,゙゙''ー ..,、    //   |/     \/     \|
                    ヽ、 l            .`゙   `'''-
                  /つゝ、,,!           }
                 {〈〈〈,ゞ,ソ==( ◎ )===[]     ┌─┐[][] /〉.,┐◎
                  ` ̄/            \      ̄/〈   // | |
                   /     /´`\      \    く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
                   !    く´     \      ヘ           [][] 「| レ .レ
                   \    \       ヽ     ヘ            ノノ O O
                   (´________ノ        ヽ    ヘ
                    ` ̄  ̄            ∨______`)
685 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:45:10.43 ID:GOy4RctD
何に変身するのやらw
686 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:48:24.86 ID:kakv6TpO
生体装甲スーツと言い訳出来ないものかw
687 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 21:51:13.18 ID:Muwq0JRT

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


                                     !i  .,リ
                                     || .,rイト=、
                                      !i,ニ|r-, :ヽ
                                     .ゞr=ゞ'=ミ,!
                                      ヾ三ニ): ':i
                                      _,.>テ"彡ー'--ュ、
                                     ,r)!シ'"~: :ゞ、:.__,.,,:|
                                    /: :.!i: : : : : :三i!:,ソ/ミi.、    待たせたなヴィヴィオ。
                                    !: :.||: : :_: :/,..三>,ソ/:.ム
                                    ゞ'!i"~: : :ノ':三r,っ,ヾi:Fi    今から実力行使で助けるお。
                                     トミ!irテ,r-テ彡ヾ三トチ='
                                    rイリ:,.. /ィソソノィ-='^"´      死ぬほど痛い程度だから、
                          。。_   _,イミr'!Lノィ"~_,.::.ミi
                            `ノミミムニ,r-')ソ!:Y!: :r/三:`!          なんとかなるはずだお。
                          ,.ィィニr'~^´,ィ' /∧|: :r >!iニム
                                 /,/:ニ三) 、:/: : !iニ:ム
                                //: :ニ三リ   !ニ:||三ム
                               .//': :三/    .`Y!i三:.ム
                              /ソ',三ア        .∨;三ニ.i,


               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ    な、なんですその姿は?
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i  .::.::.::.::.::.:: i:.:.::.::.i三三 !   ミュータントでありながら知性を持っている?
             ヽ三三/`ヾ::::::!       .::.:: i、:.:.:.!三三/
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ      
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i       
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


         Ⅵ ,イ.   .|:::::::/  ./:::::::::::::::::::::::ヘ
          Ⅵ/:{    .|:::::/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::ム
          Ⅵ:{/`'‐-|://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
          i::::::{r‐''‐-.|:::r''´ ` <:::::::::::::::::::::::::::::ム
              !:::::::!   !::i      ヽ:::::::::::::::::::::::::ハ
           f ヘ!-‐''´ヘ:!       }:::::::::::::::::::::::::::}     ネオ生命体ZO。
            l  !   _,,\     ノ:::::::::::::::::::::::::::!
              !  ! ̄   _,ヽ..‐-‐:, ヘ :::::::::::::::::::::ノ     おまえの研究の完成系……
            ゝノ:!‐''´ ̄ _ヘ::::::::ヘ、`  、:::/:ヘ
   ,, 、/´`v.:´::ヽ   ヘ::ヘ -‐''´   ヘ:::::::::::::\  /: : ::::ハ _,, 、 そしてその更に先に行った存在だお。
  i::::::ヽ:::::|::::::::::~i、  ヘ::ヘ _,,r─''´ ̄∨::::::::::::::}/:.:.,,-‐<:::::::::::ヘ
r..''´ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヘ:ヘ_,,--──''}:::::::::::ノ‐''´ヽ::::::::::::::::::::::::::`ヽ
!、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ  \:、-──''ノ-‐''´:::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::}    ゝ、   /:::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   マ::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \::::::::::::::::::::::/ス      /::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
688 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 21:53:41.98 ID:Yfs/e1eC
てつをじゃないならまだわかんねぇな
689 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:03:21.97 ID:Muwq0JRT

――IAI Cthulhu Server 内

                                                    
                             _                      
                         -  ̄    ̄ -                 
                   ミー―′./            ` __
                   \::::::,,,,;;/  ::::::::::::::/l:ィ l:::::ト、:::::::ヽ:::/           
                    /\;;;/::::::::::/::::/:/ | l|l | ヽ:::::::::::::ヽ           
                     /::::::::/ :::::::::ムィ7―‐卜|::トl  lヽ:::::::::::::ヽ   世界よ、恐怖に打ち震えよ!
                       〈 ::::::| :/ :::/ | /_´ _ .、|/ ‐ナ-丶 :::::::l丶
                   l   :::|/|::::∧.l/ ' ̄ ̄`    =___|::|::::l::::|ヽl  ラヴォス、世紀王に続く
                   l   :::|. |::∧.l           ̄ `|::|::/|:::|          
                   l  ::l レ - `     ____    |/||レ    三人目のスーパーミュータントが
                    /  :人 ゝ-       i   ソ     { | :|从
                   / /ソ  \人\          / | :l      産声を上げたぞ。
                    ̄        ∨}    _ _ へ :| ヾ         
                            |    |      ノ丶ミ     その名は絶望の王
                       _-ー_'´ー _   丶、_                      
                         / \  `ー - \===|_ノ\         略してZOだ。
                      /    ` ー 、.___\__.|_/lヽ                 
        ,、n n           l`  ヽ y   `ー -- 7ヽ -- ´レ                   
     rl |_|.l_| lr_--.、_.       |    V/          / yヽ、  ヽ       n  n nn     
     `ー―-┬..、 \:ヽ、    l.      |         l lヽ l  | l      l ヘ ノ 〉l | l      
             |:::| ヽ  |::::| ̄丶_ゝ    ;::|     _  l l ヽl  | |    _ハノ ⌒ /    
             ヽヽ  \|::::|    ヽ;;   ;:|__-  ̄     ∨  ー-| ト√ ̄ ヽ ヽ / ̄      
            丶ヽ   |::::|        |         丶/      ヽ    |  |        
               ゝ二 /___    /            |       \   |  |         
                       ̄ ̄|              |    l    __|__/          
                         /  |             | ̄ ̄                    
                          /  |                 |           


 /::::::::::::::`ー-、      \ ! i:::|:::::::::::::::|::|:::::|:::::::::| |:::::::::::|:::::::|:::::::::f/ ,.イ
/:.::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、     \ー=、、:.:.:.::|:::!:.:.:!::.:.:.:| |::::::.:.::!:::::::|:__,ノ/ ::::|
......................|...........!..........i.`iー-、   ヽ...:` \::|!::|:::::|!::::::| |:|r==ラ´ /::...........|  今こそレッドコアの力を
.................... |..|....i....|..._|_!_!__::::\  ゙、.:.:.:::` ヽ、:::::|゙、::::! /':::/!/ /:.:.:.::::|:::::::::|
..........:::::::::::|::|:.:.:|:.:..i:.:.:.:|:.i ゙、:::::| 、ヽ   ゙、:.:.::::::| ヾv'ィニニ! L__ノ /:/:.:.:.:.:.:i:::::::|::|  全て引き出す時!
-‐'"´ ̄|:::|::!:.:.:|:.:.:i、.:.:i_ゝィ≠=ミヽ、  ヾ==ェ' ,.ィ´ ̄ヽヽ ヾ、/:.:.:.:.:.:ノ::::::i:::|   _
     |::::|:ハ:.:.:i.:.:.!|\//..:::::::::::.丶  \、\_/ / /__;::ノ ム  -‐'⌒ー--、__,.-'∠
      |::.:.リ;,ヽ:.i:.:.:.:レ/ ┐::::::::;: }    ー-、( ュ、   /: } i . r‐'"´ ̄`ー--、  ̄
      !:.:.:.:.:.:.::\、:.:ヾ、 、ヽ、;;;ンノ   ...........、ヽ !.... V.ン ノ/ /:.:.:.:ノ::/::/ リ  `ー
.     |.:.:.:.:.:.,.个ヽi`iヾ .ゝ---'"......:::::::::::::::::::....、 ゝ-==-'ン ノ/:::::;イ::/::/     さあキングストーンよ
    |:.:.:.:.:/ |ハi、 |  /////       ,    `》/ー''"´ /::/ノ/!ノ
    |、:/    ヽー!               《/     イ'"´/ソ      エンディングベルを鳴らせ
     V      ヽハ        -‐ ‐-  /l|     /::::/
                \            《/  ,..イ::/          ゴルゴムの復活だ!
                `iー-、         |》.イ:::/レ′
                 |ハ:| `ー-、   _,..-‐'"i|::|/
                       |    ` ̄    《


   /               /                  __
 ,. '                /    __,,,.........,,,_     /___ヽ
'"          /     ,イハ''´ ̄ ,..'´      `'´ ̄ ̄    ̄\
         /      ,イi:i:ソ  /         \         \
        /      / ┃┃/      /   \ ヽ        `ヽ、
      /      / ━┛┗━   / /       :.  |          ヽ
            /   ━┓┏━  ,イ /  / / /  |  }ヽ }   \    `、
    /       ./     ┃┃   / |メ、 ∧∧ ハ ノ /  | ハ    ヽ    :. '.
   /       /     | /  xt=≠==≧ミ、  }/ | /  リ ',     |   | }
   /       /      Ⅳ    ー=f扞__ノ心 ヾ   |′ _ノ ,. -─   }ヽ  |′
  /       ./  /⌒\ 从   {:::::八乂zzツ        x≦  |/^|  / }  /
  ,′      /  /    /  \  |::::::   ̄ ̄`       ,ィ_ノリミx |  / //
 ,:       /{  {    ,'   /\{::::::::            {zツ ノ  j/ | '´    二人共、
 :       , ',  乂  ,'   ,'::::::::::::::::::.           > ̄ {     |
 :      ,'  ∨  \i    i::::::::::::::::::::::.          '´    }    {     秘密結社ごっこは
   :     i   ゝ   i    i::::::::::::::::::::::::::.、     _      イ   ∧
   |    i      \ i    i:::::::::::::::::::::::::::::::::..      `   /∨ / / ∧    後にしてください。
:    |   i       ヽi    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、      /   V   / ∧
:   |   :i       i    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ,.イ      |:    / ∧   部屋のドアを閉めて、
    |  :i        .|    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. / |     |    /  ',
:   :|  |          |    |::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄| ̄  |     |      ',  記憶装置をウィルスで自壊
    ∨ |        ハ   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::/     ∨   |     |    |   |
l     ∨:|      / ',   ',-ミ:::::::::::::::::::::::/      ∨  |     |    |   |   させないといけません。
|     Ⅵ      /  ',   ', `ヽ、:::: : :: /        |  |    /    |   |
'、     ヾ     /    '、   '、   \::::ハ       |  }    /   ./|   |
 \    \   /     \  \   \ }      |  /   /    / |   |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 本当にごっこなのか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
690 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 22:04:27.91 ID:GOy4RctD
(本当でも)ええんやでw
691 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:17:19.04 ID:Muwq0JRT

                         , ヘ             /\
                        /              /    \
                      /  x≠ミ>--,─…‐-ミ /=ミ
                      /   {i:ア /\ /`ヽ   `ヽi:i:i}    }
                     /   //        \   ∨    {
                     /  //    ハハ      \  ∨     ,
                    /  /      广^|         } |     ′
.                      /  / /   / |  |  |     | / |     |
                       /  {  {  /_」_ |  |,. +─-   }/  |      |
                    {   \ ハ 斗≠ミ|  |,ィ≠=ォ | /   .|
                       |  ∧`Vツ   弌ツ V/|    |    /
                    \  ハ 圦 ' ' 'ノ   ' ' '   }  :|    |   /-、
                     /\(‐∨ ヘ   rっ    イ  jハ   /   /__ ヽ
                     |_/\|  | 〕is。.,_,.。oi( |  j  } /  /  }  }
                     | ̄| ̄_|  |>''" }    /  /、 }/ヽ/ ̄ ゙̄| ̄|
 ∠二二二二二二二二二二二二二二.イ´\ \ ̄` '´ ̄/  /  `ヽ、       |  |
..Vi:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vム  \_>  _/_彡'       Y     |  |
 Vi:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V::V___,.:__  _ }    ,ヘ、   |  |
  Vi:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vムハ__ノ 辷厂厂厂〈__广_l_____//|\> .|  |
  Vi:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVム: : :⌒: :⌒⌒⌒´: : | ̄ ̄//|.|    |  |
   VY⌒Yi:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVム: : : : : : : : : : : : : : :|.,.,.,.,//._|l    .|  |
   Vゝ‐'i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/⌒\: : : : : : : : ::|::。:://::: l     |  |
    Vi(__)i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨´/ `ヽ、--‐… |:::://::o: |     .|  |
    Vi:i:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉〉'//  )    |:://:::: :: l     .|  |
 ̄ ̄~ 辷二二二二二二二二二二二二二二二二二二二廴____,|//:::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   └─ー‐┘

            __                    、
      __ .  /l ヽ                   /^ヽ.__
.     / ヽ_ノ! !   トヘ               /   ! ヽ. _
    !    ヽヽ  !  ヽ             ∧  ∧ _Y ヽ_
.  __∧    .l ヽ_ノ\ _!\.         ∠ノ   ̄  l  i      ̄ノ  カタカタ・・・
/ ,_ノヽ、_.,ノ_.. -― ゝ、__ヽ: : : : : : : :´、__ ノ__ ノ-‐. `ニ' ー‐-<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `‐-、    ノ   カタカタ・・・
    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 /            l   `    \
./     / / l |  }  .}  ヽ   \ ヽ
{/ /  ム斗孑十‐ミ  ハ :| '.     ヽ ヘ
{ /  /∠∠__ /  /` / Ll_ }.:|    ', ハ
Ⅵ  / 7¨f^7_爪≧x' /  ソ ∨ | } }  :|l: '.   お兄ちゃんがばら撒いたスモークグレネードのおかげで
 |\{ ./.  弋zzツ    扞ミx'_ノ ハハ 八,ハ   外からは部屋の中がまだ見えない。
 |  Ⅵ   `¨¨´    .{ツ /ムイ  ノ´
,ハ  ム         > ¨´ {    ',         姿は目視されていない。
\',.  ム         rっ    ハ   ヽ
  ヾ  ∧      `´  。s( ',     ヽ       お兄ちゃんのPDAからヴィヴィオの人形に入っていた
_ハ  .∧  _   ,.ィ´  |:  ',     ',      PDAをハックして、それ経由で部屋のPCを支配。
マ, }   ',  /≧=彡 l    |  |:     }
::マ, i   }\} 、-、 /   j   :j     :l      ヴィヴィオのは自動でPCに生体データを送っていたから、
::::ヾ、i   | ,ヘ ',:::`<  /  / ,.イ  リ     そこからPCの支配権を奪いましょう。
:::::::::/   |/lllllllム }l:::::::::`/  // }  /
:::::::/   xヘllllllllハ}l::::::::/  X´  ムイ       まずはドアを閉じてロックを掛ける。
::::ムイ  ハヘ }三ム }l::/ / ハ
:::::::::ノイ::::::ヾ:、llllllllⅥ⌒7':::∨   ∨        ビデオカメラにはデータ消去と自壊ウィルスを仕込んで。
Y}:::::::::::::::::::::::ヾ:、llllllリ::::::::::-=x   ',
ノリ:::::::::::::::::::::::::::ヾ:〃::::::::::f⌒ ',`ー-、         PCのデータを吸い上げてヴィヴィオの治療プログラムを
 ゚。::::::::::::::::::::::::::::Y{::::::::::: ハ  }   ∨      構築しますか。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルリが一人で頑張っています。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
692 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 22:17:47.21 ID:GOy4RctD
頼りになる妹やでぇ…
693 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:30:34.76 ID:Muwq0JRT

――第三区画の中

               E三三三三三三三三三ヨ
               E三三三三三三三三三ヨ
               E-=二二二二二二二=-ヨ
                ,ェェエ三三三三三三三三三エェ,ェ    認め……。
            /三三三三三三三三三三三三三三ヘ
               !三三三i::::::::::i  .::.::.::.::.::.:: i:.:.::.::.i三三 !   殺……。
             ヽ三三/`ヾ::::::!       .::.:: i、:.:.:.!三三/
            ゝ三i   ヾ/          イ   i三/
                >ヘ               iテ      
               ヽ-ヘ         `‐‐‐ ' i       
                 ヽ:::ヘ x≦三三三i   ノ    r 、
               /三三三三三三三三i ーイ     /三\
              ∨三三三三三三三三!_|________,/三三/
              ∨三三三三三三三=|;:;:;:j,ニ三ニ/三三/


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やっと死んだかお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ヴィヴィオ、時間がない、始めるお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                    <\     /|\      />
                 ,小、     > \- ‐<::∨ム∨',    / <
                /::小 ヽ ,r//\\.::∨_仝_∨ヽ//\\
           r‐、__ {:/::| ∨Y 〈_/  ヽ. \ヽ-|::  |-イ,.<     ヽ_〉
           !!  ヽ.!:::::! !// > - 、 l,.ヘ>{。△。}< l l ー、
       ,r‐r=f::!\/∧:::| ! _//  /`ー、  \ヽ__/ ///!  !
      //! |:! !::l  ∀∧:!.∧___{|__ | r=f~lニニニ | ニニ〈. ヽ | ,r‐、
     / / l |:! l::!   !/ー∨  ,;;,,,;;, `ヾ/ ::l  ____}|{___/`∨ Y  l ll
     / ,' l  !:! !ヽ  !    ,;;;;;;;;;;;;;;:::: |  ::|、〈〈ニニ〉〉  l  /   じ| ━╋━||
   ./  l  !  l::! ヾヽ l    ,;;;::;;;;;;;;:: ;;;: ! .:/ て ⌒/   ∨  ,:::::::l、 ┃┃┃
   ./  l .!__∧:! /ヽl   ,;;' ;;;;;;;;;::: ;;;: !/  〆ヽ}       ヽ_/ ,r=、l
  /...   l_______∧!/___   '' ;;;;;;;'' ,,;;;;''   (´l | l_〉〉      ,.、 `{ l l }ヽ、  ┃┃
 / |.:::.   /::.    !} { `ヽ   ''''       えニニ{     lヽ\ ヽ-'   \    ┛
/:! !:::::.      /´ ̄! ̄         /、__/´.:::ヽ_____// ..::ヽ、|   <\
ヽヽ..`ニニ==‐'´   / ヽ ____    ___ノ l ! 小.::::/   〃 .:::::   `ヽ∧ヽ  \
  `ー‐'´       //|  .::::::l`¨´    l∨_!_∨:::   /       /\ム\ 〉
            l/  !  :::::::::!      lム ! /:::::   /         ! ∠  \/
              /|  :::::::::|     l  ∨ヽ:::.  〈        |/ | |    ヽ


                                     !| | | !
                                       | | |
              \\\\                 | | |                 ////
                 \\\                | | |                ///
                   \\\              | |                  ///
                       \\               |                   //
                         \              !             //
`゛''‐-::...,_                     \                           /                  _,..::-‐''"´
`゛''‐-::...,_                           . -―-  .                          _,..::-‐''"´_,..::-‐''"´
゛''‐-::..,_ `゛'''‐                      ,. '´      `''ー-  、                  _,..::-‐''"´_,..::-‐''"´
                            ,.-‐'´              ヽ、               _,..::-‐''"´
                          ,.:´     Y             ヽ、     ._,..::-‐''"´
                            /         i                \
                 .         .′       |           ∨        .
                         ,.イ          !          '、        ヽ
                 .      .′   '.      '.          '.   /        !
____    _____     i       ヘ     ヘ          '. f        }          _____  ___
──────────────‐ |      ヽ     ヽ            ∨        /`──────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ̄ ̄ ̄     .′        ヽ     \        j       . ′       ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
                      {   \     ヽ     \      ノ     /
                 .     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
                      ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ
                         \    丶      ` ー‐ァ'´       /
              _,..::-‐''"´.       \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´               ゛''‐-::..,_
         _,..::-‐''"´                 ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'                `゛''‐-::..,_`゛''‐-::..,_
    _,..::-‐''"´                                                             `゛''‐-::..,_
.::-‐''"´                   /                              \
_,..::-‐''"´                 /                                \
                      //                      i                \\
                 //                     |                  、\\
              ///                   i | i                   \\\
             ////                     i | | |                    \\\\
                                    | | | | i


                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /
694 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 22:31:39.24 ID:WID8X78t
だ、大丈夫か?
695 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:41:23.04 ID:Muwq0JRT

                 。
                 ll)゛
  。              |,
  .ll)゛             |,
   |,             |,
   |,            ,|, . --=.;_-、 ,,__
    |,        ,,、ー,r' |, ゛(-^   _,,;;、゛'-_
    |,      r'";-^^-,.|,.(_l^v.. _ r'";lilir_,,;r-"ヽ,,
     |,    r'"゛-^^- ^|,f)rl.;;゛ r'";lilir r'" _,,;;、,,,゛ヽ,
     |,  r'" l゚-^^-=r゚l|,i;llli;;;;;r^゜ _r'"i;;;;;i;i;i;i.i.i.i.;;;;i.i.i.ヽ,
      |, r'"^l_,,_  ,,li i|,.i.i;i;lil゚゜__,r'";lilililililililililili;i;i;i;lilililiヽ,
      |, llll゜   ,, .llili|,ilii;i;r'";i;i;i;lilililililililililililililililililililililililiヽ,    この程度かお?
     .r |,,lili; -^^-=klililil,r'-^^ヽ-,,lililililililililililililililililililililililili.t,
     ./^ヽl.;  ,  ,;tlili,r      ''ヽ;lilllililililililililililililililililililili,t,    ボスの拳骨に比べたら
     .l  ヽ,,,-^^-=li;(        ;lililililililililililililililililililililili,t,    蚊に刺された様なものだお。
     .l   t,  , ,;lili|_,        ,,llilililililililililililililililililili,lリ
     |  t,,,-^^-=;li|,_        ,,リlililililililililililililililililil,リ    聖王とやら、ヴィヴィオを返して貰うお。
      `、  リi.゚ " , ゚^^^|l;;,,_      ,;リlililililililililililililililililili,リ
        |,^|,l.--^^--=l|li,|''';;-;;;;;;r-r'''lilililililililililililililililili;i;,リ    (アザトースの入れ知恵では)
         |,i;ll-^^-=゚lill.li.i.i;i;lilililililililii;i;i.i.i;;; i.i.lililllllilililililili     (聖王はキグルミみたいなものだお)
          |,i;i;;, , -= lil゚i.i.ll;;;;lililililililililililii;i;;;;; i.i.lilililililリ
           |,.li.i;,,.-^^-; _.; _.lgi;i;lililililililililililil;; i.i.l;l;l;l       (ヴィヴィオは生きたエンジン扱いだお)
            \.i;i;゛ , ; _.rり,,.; plilililililililil;l;l;l;l;l;lililil       (だからライダーキックでヴィヴィオの)
             \.lii;-^^-,;,i;i;l;!li lililil;l;l;l;l;l;l;l;lilililililili      (本体を蹴り出せば聖王は自壊するお)
              ^lll.,,,,.;,,rlii;i;lilil;l;l;l;l;l;lililililililililililililili
                ^^^゚゚li゛ rlililiilililililil;l;l;lilililililililil;;llili
        __,,  ,,,,__.._ -=.;li'^/ ,, ri.i.;;;;i;i;lilililililili;;r''',,;;iiililililililili



゙;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;\\.         ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;;;;;;;,; イ.._ノ ,,,,,,,,
'' '''';;;;;;;;;;;;;;,,,, . \\             ''';;;,.... ィ、..... ,,,,;;;;''''    ''';;,; イ>‐´  '''''';;;;;;,
.    ''''''';;;;;;;;;;;;;;,,゙\\、.        ;;''. ,イヽ \;;;'''''       ,. イ>´,,,
          ''''''''';;;;;; ゝト "'≧‐ 、   ;. ,イ \;'.゙',\. , ィ≦ト〈゙´,,,,,;;;;;''''
               | !   ``"'≧‐、イ ̄¨ト,_,.ィ≦"ー''"゙゙` . '''| !
,,,,,     ,,,;;;;;;;;;;,,,  i |         ``i弋△ レ´‐- , イi`>= 、 i i、
_';;;;;;;;,,,,,,;;;;;;;;'''''  ''''';゙| |゙;;;;;,,,,,.   ,ィ´i ∧ ゚ノ. i|   | !'´  ヽ '| i| ;;;;;;;;;;;;,,,
  ''';;;''          マ|    ィ´ 〈.i  ',.¨′/  , ィ/',    ヘレ.   '''''';;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;
    ;'             ` ;;;;;;;;;;;; |;;; /`ヽ、ヘェ/レ≧イ、|'´~"'' - ,,_!、゙,,;;;''''      '';;,, ……。
.   '       ,,,;;;;;;;;;;;;;''゙,r、 レ' 〈   `! ィ'´.  _. ∨. ア、'゛゙丶\. ∧..     ';,
          ,,;;;;;;;;;;'''   / / ,イ'´゙! ゞ===| !===ゝゝ./ /.  y  `ヽ`i ハ         ;
゙;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;''''''''.   / /|,イ   i/弋、__i 廴_. __y´/    ∨.  i ゙!  ハ ト,
,,,,,,;;;;;;''''''''''''         ゙!. k' ;   /'   ∨y孑=、  ィ     ヽ. ´.ノ ∧ハ`ト!
               i  ゙ヽ、_,ィェア'.  `弋=ゝ´<./      `7′' ;  ハト|゙;'
.              ノo`ゝ  ,>'´     `ト、_. ゙イ.        | . i..゙'''' 。 qト..
_,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'....  / ,,zュ , '.          /`!i゙i<ヾト,         弋_゙;,;'。;'''';;ヽ;;;;;;;;,,
',,,,;;''.         ,ィ夂'/ /| /         ノ゙ゞ!i=ゞ!ヘ        ,;' ̄`ヽ、!゙ト、iゝ、..'
゙''';        ,イ´.  |< /K'.          ,イ`ヽ  ,ィ'´.∧             ,,,;; i.ヽ !...
.     /| |    k'´/          r'. 〃. ゙Y'´ `i. ∧             ''''ト.''\.
    ,イ、`ヽ! |.  / /       , イ '∧ /iヘ   , イア  ,、          | ! _
. ,ィ´   `ヽ、!ィ / /     ,ィ'7イ    ∨ i . ゝイ   ',∧! ヘ.         |.i  \


.          /: : : : : ::::::::::::::::::::/                 \:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : :::',
.           /: : : : : : : ::::::::::::::/                    \::::::::: : : : : : : : : : : : : : : ::::',
        ,': : : : : : : : : .::::::::/                     ヽ::::::: : : : :_: ,;,;,;,;, : : : : : :::ヘ_
.        i: : : : : : : : : .:::::::/                    ';:::::::,ィ´: :`'': : : : : : : : ::::::ハ
          l: : : : : : : ..:::::::::,'                        >'´: : :`ヽ、: : : : : : : : : :::::::ト、
.         i:: : : : : : .::::::::::/                        ,イ::: : : : : : : : :', : : : : : : : : :::::l l
       _i: : : : : : .::::::::::,'                  ,.イ`く::::::: : : : : : : : ::::', : :_: : : : : : :// 勝負だ、聖王!
       ゝヽ、: : :.:::::::::::/                 ,ィ`ヽ`ヽ `ヽ、: : : : : ::::::::::,: : : : : : : :::l/
.      {ヽ、` ''''―=ニニ〉                  _/ `¨`ヽ \  ヘ: : : : : ::::::,:::::::::::::::ィ'´
      {ヽ、_` ‐=====〉            ,イニ=、     `Y´ヽハ: : : : : ::::,:::::::::/´
       }`ヽ―=====,/             //::: : : : :ヽ、     ヽ__ノ } : : : ::::::,: '´
      ,イ          ,/              ,イ':: : : : : : : : :\     Yノ ノ::::,: '"´
     ゝ‐-、,,,______/              /:::: : : : : : : : : : : : :ヽ、_ノー‐'´
.     /: : : :::::::::::::::::::::〉           /:::::::: : : : : : : : : : : ::::::〈
    /: : : : : ::::::::::::::::/           ,':::::::::: : : : : : : : : : : :::::::::ト、
.   {:_:_:_:_:_: ::::::::::::: :ヽ、          〈:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : :,イ:ハ
    }: : : : : : ヽ:、:::::::::::::ハ          }:::::::::::: :`ヽ、: : : : : : :.//: : :::ヽ、___
.   {: : : : : :::::::::::::`::::、:::::}            {::::::::::::::::::: : : :丶;==='ィ: : : : : ::::::::::::::`ヽ
    `ー―――'´ ̄ ̄ ̄         〈二ニニニ==‐-、:::::::::::::ヽ、: : : : :::::::::::::::::ハ
                            ヽ―---==ニニ二、:_:_:_::::::::::`:::‐-:-:-:-:-:}
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                                      r,
                                           ._        .,!
                                            ’,       ,!
                                            .’, _ィ==!7/ゝ、
                                             ,r、|ィー)r' .、ヽ
                                             !,ニ-.,こコ  `!: :! ライダーキィック!
                                    , -ー- 、 |!   !三ゝt=イ: |
                                 ./: : : : : : : : :ヽゞ-イこ--<:ムヽ,!    , rゥ-。、
            r(こ_フr-、             !_,......、: : : : : : : : !>!ェ!..._こコ! )/    !ュ!´r' ,r'~ヾ、
           ,!イ!ーイ、,!i              >三三ニ-==二=イ: : : : : : :>イ、    >イ,_!_,(_,(  !|.、
          i,rイr=!i ~ |          /<: : ゞ、三三/二テテニニ===ェ、:!- 、 ゝ-'_:_:___,.ノイ:.iヽ
          (r-'|ト イr-ヾ~~ヾ,T'!.Fー!'ヾ.、 ヾ、: :.!i三ノ三ニニ: : : : : : : :.ヾ!i_,...ヽ- 、  ∨: :ノノ:ム
           ゞ-'ー': : :,リ: : :||: : ||: : ||: :.:ヾ.,:.:||: : :||リ~三三ニ:_____: : : : : : :.),/~: :ミ!: : :ヽ  |-='": :,リム
            `ー-<: : ://: :.ノノ: :,リ: :三i.|:.,リ_,./ィ: : :_,.r=-ニニニニ=ニ、、//三: : :|、___,ノrテ、__:.ィ': :,リ,
                   `" <イ:_:r,イノ_ノ-'"´   ∨r彡<~ ヾ.、: : __ゞイ_: : : : リ:_,..>-'''テ=-ュ.ノ,イ:|
                                      /=ニニ=-.、: :ゞ. !、 ヾ ヽ、,r '"//r- 、:|三ニ:ヾ_ イ
                                    /三: : : : . . . . . 三ヾ,~´ ,イ~ _,イ<   ヾ,ゞ、__;ノ,ノ'
                                 /三: _________. . . _ . 三ニリ//: : : :イ': : : :’,,: : : ',',三ニリ
                              /rェヱヱヱニニ=ゥ', r'三三!'イ三ニ': : : : : : :ム',: : ||: : ノ,!
                             ,r'ニ二~.ヾ 、!´ `ヾi!.リ.|:.:.三//三ニr': : : : : : : : : :|| /rイ/
                          ,.r'"~´  `ヾ 、 !.i、三三|,リ,!:.:.:./ソ三ニ': : : : : : : : : : :ノ'r=-テ'
                        ./: : : : : : : : : :!.i ,ノ_、、_.ノ// :r,:.:.:三ニ': : : : : : : : : :,rイ: :,.イ
                      /: : : : : : : : : : :,/_.<、:ヾ,/ ,.r- 、|ニソ: : : : : : : :,r'イ _,.r'"
                    /: : : : : : : : : : :/イ三:>,.!: ,レ'  ,r<':!|:.!|:.:.:.:.:.:.,r 'イ,.r・"
                  /: : : : : : : : : :,r,イ三三: : :|,!'´  /:||: !i:ム'.ムゞ_rィ,.ィ"
                 ,rー====-ュ。_/ィ三:.:_,.-''"~    .|:.:ヾ、ヾ、r,ィ,ソ
               ,/'三ニニ三>=-テーー-ュ。_      ∨ニ>、 //r/
              ,/::"~:彡'"/rイ'"~´三三三三三ヽ     |=-ュ。.!/r,!
             //三 r-'"~三三三三三三三三三i!   !三三コ,!_,!
            //ニ/三三三三三三三三三三三:.リ   |Fニ>.!i",|
           ,ソr'三三三三三三三三三三三三ニ/    ヽrニニ','rソ
          /三三三三三三三三三三三三三;/        ゝー'
        /三三三三三三三三三三三三三/
       ./三三三三三三三三三三三=-'"~
       |:三三三三三r'''"´   ~~´
       ゞ===-'"~´
696 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 22:42:25.90 ID:wnXB+hSb
なあ俺思うんだが卵を蹴ったら黄身まで潰れると思うんだが
697 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 22:48:40.58 ID:GOy4RctD
シーッ!
698 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:54:53.69 ID:Muwq0JRT


  l|       /                ヽ、   >'´       /.  ,.イ;';ニヽ、      |  i  弋ヽ、     
  i!.     /'                  , マ> '´      /   ,.イ;';';'.     ヽ` ー= 」  |.      > 、.   
 /> 、  / i                    ',  ∨.     /  ,.イ;';';';';'      ∨   `| ―|―ー       > 、
,/:` < > ;;;/.|                    マ、 ∨  /   ,.イ';';';';';';';',.       マ   !.  !           >
::::  `7. ;;;;;,'. i!                       マ、.ヤ /    ,.イ';';';';';';';';';';',       V  i  |            
::   l| /.   ヤ                     マ、ヤ'    /;';';';';';';';';';';';';';'          i  l.  !             
    |l.       ヤ::  :',                 ヾ. i!  /;';';';'. ';';';';';';';';';';.         |  i   |               
    ||   _ -==、 :::'、                  , | /;';';';';'.  ';';';';';';';';'  _     i ,'  ,'             
_  斗=  ̄.    ∧  ::ム            ,、.      /il i';';';';';';'   ';';';';';';';'  |  ` > 、 . /  /             
            ∧  ::ハ         / `> 、.   /:::i| i!;';';';';'     i';';';';';'   !  、   `|  /              
     __  -―∧ ヾ|.         ,' /` < >.,イO/ , i;';';';'    l';';';';'.   !   !  ` < ! /              
 ̄ ̄ ̄.           ∧ 、`         /. /    , <|レ/ ;: |;';';'     i;';';';'.   i  i     `|'.         , イヲ'      
______       ∧ヽミー=-. ム '-=彡>'´!'´  : i';';';'!     l;';';'   ,'  ,'.       i::::     ,.イ;';';';',      
    リ,      ` ̄ ̄ ̄`弋`ヽ、;;①,:ィ≧ゞ          i';';';';'!     i;';'   /   /      |:::::   /¬==- _    
      ヽ               \:. ` ̄ ̄           ,':!';';';';|.      l;'  ,イ   /         i:::::.  ,イ'        ̄ー_.
      ∧';';',          弋>、ヽ、        ,'.:i';';';';';!.      i'  ,イ.  ,イ   _ -=ュ |::: ,イ'           
.    ;';';';';'\';';';';            ヽ:::≧.、; : : 、     ゙,イ;';';';';|     ,' ,イ  ,イ.   /   ,' !::: ,イ             
  ,;';';';';';';';';';';';'\';';';';';';';',.       ヽ ::::ヽ、: ヽ;. , イ;';';';';';';'i.     ,'/  ,イ    /  , -=′i::::/              
イ;';';';';';';';';';';';';';';';'\';';';';';';';';',..     \  ` ̄':':':':':';';';';';';';';!.     , '  ,イ   ,イ ,イ.    ,レ'                   
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\';';';';';';';';',.       ヽ        ;';';';'i   /. ,イ    / ,イ    /!                    
 ̄  `  ー==-;;; ; _>';、';';';';';';',.     \.     ;';';';|   / /   ,イ  ,イ    ,イ/                     
                ̄` <';';';',       ヽ.    ';';';i  / /   / /   /:/                      
    ,イ ̄ ー=- __      ` <          l;';' / /  / ,イ    ,.イ;';イ
   /  _           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`ー- _  l;' , ' . / / ,イ    , イ;';',イ
';'/  /  ̄ ー===--――――――ー  _   ̄      '´ >' _ -='´;';',イ
´、;';';'/';                           __ ニ.     r'  ̄ _  -=-';';'i
、. />';、';',    , イ` ー=‐――――=ー  ̄ ̄_, -=ラ'ヘ,  ,ィ=ー;';';';';';';'ヲ'´/  /
;';≧、';';';';'>';、 <                     /  , イ'´. ,.イ  ,ィ;';';';';ヲ' /  ,
 ̄  `ー=';_>ミ='´               /  /_, -='   / ,イ,イ!.,イ  /
         ` ー=、 ̄` ー――==-----=ー'´  / ̄    , イ / ,イ//;'. /
               ̄ー=;'、_______, -='´  , ィ=ー ' __  ∧ ,イシ l;';' ,/
                     ヽ、';'; ̄  ー=- _  /  ,ィ= ´ ∨ ∧ニ| i!;';' |

                                                      l゙''''‐、、
                                                      ヽ   .!     、
                                                       ヽ  !   ., /′
                                                  ,ィ           `''ーゝ .,,- /
                                                 /./               / ./
                                               / /           ,/ . /    ,,
                                           / . /             /  /   , './
                                   _ ク    ,/ ./        . /   . /   / //
                                    /゙./    /  ./        ,/   . / . /   ″
                               _/  /   ,/   /   .      /    ./ ,/
                       ,,,    ./   / . ,/   ./ ...;;l″   /    .,//      l`''~
                        , "/゛   ./   ./ ./   /.,/./ ...,,  /      ,i?"       !
                    ,/ ./   /    .,//    ,,// / ., У,/                  '!、、
                     /  / . ,/    ., |ヾ    .,i/'" .,//,,彡゛             ,,-、      .`''-
                /   ./ ,/     .,〃     ./゛  .,iツ゛ .メ'゛            ヽ.l
              ,,  . /    .iシ゛     ../            /゛                 `
         // ./     .゛     ,r.~ ..,、                                ,i'-、
          / ./ ./               l,    `';                    r''、           /  `
      ./  ,i/               \   │                   l゙  .l          ヽ
    . /   : ″                    `"'―┘                   |  l        ヽ,
   ./                                    广''''ー ,,.        .ヽ ,!          ゙'-.
  /          _、                            ヽ,、  !            `゙
/           |, .`゙゙''ー、                __      `゙'''ー!       x、,,,
ー..,、         `'―--./              _.    ゙''ニ¬ ..,_        '!ミー ..,_`'-,゙''ー ..,、     / ‐
   `゙''ー 、_.゙'!ミー..,,_    ._       “V-、,,、 `''-,゙゙'''ー- ..,, \  `゙゙''ー-..,,,、   .`'-、 `''''=  .`゙''ー、,,, .\.
       .`゙''''々  `'''ー ..,,゙'マ~ ,,,_    `'-, `゙'''ー .ミ;; 、   .`゙''″     .`゙'''ー ,,_ `'-,        `゙'ー 、
                     `゙''″   ´゙''''ー- ..,゙ッ、   `″                  `゙'''' l-



  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三
699 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 22:58:17.54 ID:Muwq0JRT

            ‥  __. -‐----、_ , '⌒ヽ
             /´         `ー、  :.
            /      _z ≠ ≠ 、 \
          /  ,  zi≠ i   .i .ハ ヽ  ヽ:ヽ
        j ./z≠ .| .i..:j:.:メ ├廾弋ヽヽ ヽ| :.  ドサッ!
     .: | |ナ  _|斗壬弍. :リ7尓Y:}:}.:.ト..:!
         .| |. .::' ̄|     V     レメ.:.} リ
        .| | i.i.:.::::           |ハリ  .:
      .:   | .ハ:.:ヾ.:.:ゝo`"゙   __,   ハ
          } :弋^ゞュ:ゝ    (;:ソ ,.兮{、
         ./ .:.:/T´:个 -  .._ /\イ))   <-ギリギリ瀕死です。
        / .:.:ノ  \:.:.`\  リ\:.:. },ノ
     .: ./  .:/    入.:.:.ト}` ̄`ヽリ川'| :.      ‥
      / / :/\_ .::| ,)リ.}   工ニイ |       , -‐- 、
      /,イ:.:/:i:.:.|  `T’: 彡’   ,!/ ⌒ ヽ   , '´      ヽ. :
  .: .{:| | :|:.:l.:.:|   }:.:.    .:.:, '      }./           :. }
     !:!:| :ト,:.:V  .ハ:.:.    /  /     ,!        !      |
      ヾ!ヾ:.:V  .∧:}:.:.:. ..-/  ./      j}       λ     | :.
     : .: .:.:`/  ∧:.{`.:.:-イ   /     /:|     , ' ヽ     !        _
     : .: .::./  /: . ノ:.:.:.:. {   i    .∧ノ    /     \   ',     
 _,..=ニヽ、_/   /: . ∧:.:.:..:.:.:|:  j    ./トノ  /      ハ.  ヽ   
 三ニ,      /: . く:.::!.: : : :.:}:  |   /┤ /: .: .: .: .: .    |、   \ 
 .=ニ--┐ ノ: .: .: .:\. :.  ノ:   j   /.ノ ̄ : .: .: .: .: .: .: .: .: .:ト、:    \  :
   : .: .し': .: .: .: .: .: .`ー´`ー-.ノ  ,': .: .        : .: .: .: .\\__,ノ\ 
           : .: .: .: . : . ,イ   | :.               \:::: .   )
             : .: . : . {:|.   !                   `゙ ー '´
               : .: .|:|    i
                 | ト、__ノ|
                 ヽ::   ノ
                  `ー'


                                     !i  .,リ
                                     || .,rイト=、
                                      !i,ニ|r-, :ヽ
                                     .ゞr=ゞ'=ミ,!
                                      ヾ三ニ): ':i
                                      _,.>テ"彡ー'--ュ、
                                     ,r)!シ'"~: :ゞ、:.__,.,,:|
                                    /: :.!i: : : : : :三i!:,ソ/ミi.、    良し、まだ生きているお!
                                    !: :.||: : :_: :/,..三>,ソ/:.ム
                                    ゞ'!i"~: : :ノ':三r,っ,ヾi:Fi    この傷薬×2で応急手当だお。
                                     トミ!irテ,r-テ彡ヾ三トチ='
                                    rイリ:,.. /ィソソノィ-='^"´     
                          。。_   _,イミr'!Lノィ"~_,.::.ミi
                            `ノミミムニ,r-')ソ!:Y!: :r/三:`!       
                          ,.ィィニr'~^´,ィ' /∧|: :r >!iニム
                                 /,/:ニ三) 、:/: : !iニ:ム
                                //: :ニ三リ   !ニ:||三ム
                               .//': :三/    .`Y!i三:.ム
                              /ソ',三ア        .∨;三ニ.i,


   /  /                 ' ';  (.   _ ,,   -‐、'' "´,: :'"            ,イ{
.   Z   ( , イ  ,ィ=ュ 、          _/,, -‐. :''"´_,..-‐''|: :.!´              ト}ア ,ィ
.  /      /ハ∨;';';.:`ヽ、__, .-‐'''"~.: : : :._,..-‐'".      i!: :i!              '´. ´`´. ゙
て'  >.-ァ.,. ム´;`;<ラ'.: : : :.》 ー ''"゙: : : y'i''"゙゙.            |: : i!           ,'
'´ /  7'′|: : ;';'. :r′:、 :l|: : _>-'´ /                i!: : i!、            ;         ,
t (.  ,ィ  ,..ィ| : :;'. :,': : : : ::リ.イ',∨∧> 、て            |: :r'∧. ,ィ , i'    /        /|
`-r,、,ィ匕彡_}: : : ノ: : : :/:',i `ヽ〈 : : マ、: >、.             i!: :l ∧/ . ´{ィ/゙i.  /      ,.ィ {
/.ィ' ン' i!:|  `<"''‐ゝ /: : : |、: :.゙〈: : : :.マ、 : : 〉、.            |: :'!. ∧.    ィ. , '      7,,,,}ィイ
゙ ´  i!..i    `マ`ヽ、l: :/: :ヽ: :゙〈: : : :.マ、: : :.〉、            廴i、 |.   ′          ム. ,イ /
. ,イ.   i! l       }!: :.Y;;;i: : : :.〉,: :゙〈: : : :.マ、 / /゙〉、.         弋 . >´.  ,イz ,ィ ,イ      '  {
'7   ,イ: |.        l i: : :i;;;;|: : :.i': :': : ゙〈: : : :.V /: : : i.!>、       `´.      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >. i!|.:.l.         リヾ,: :!|.: : :.| : : '、: i≧.ェ.ュ〈_: : !レ,イ!、..ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/  i!.|: |       l!: :'、゙!: : :.|: : : :'、i /´ ̄>ー<,゙> 、ゝ, イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_
{  Y'./.          ゙ヤ__i lー 、!: : : :゙i' i: :/: : : : : : : :.` < > 、  ____.  r',ァ=i'/       '
7.  ´         λ: :i.l: : : :!: : : :.i./ >- 、, ィ=-.: : :./ / 、,r'``´ヽ.: : : : : :. :.`丶   リ       l
i'            /,ィ!: :.l.i,: : :.i: : :./.! ノ.: : : : : : : : :. :./ /_,..|.: : : : : : : : : : : : : : :.て         /
     彡  z_,   // i',: :i i: : :.マ,イ´゙i.廴 : : : : : : : : ,イィ'''- 7l.: : : :.ゞ=ー、.: : : :. ヽ         て、
 , イ     /, Z,'イ ,'´l i: :l |: : :./ _, 辷- 、,.-‐≦孑 l': : :/,イ : : : : : : : : : ` 、.: : : ノ         /
/  ,     ′ . _l il,': :イ' i: ゙リ_/'´: : ̄ー=- 、≦三.ミ|>イ〈.|! : : : : : : : : : : : : : : : :| : :/イ       て
.  i     ,゙,ィ<7: l!: : /゙ヽイ: :,ィ=ー――ー、: : : : :.ヤ V∧ ゝ-、゙`ヽ.: : : : : : : : : :レ' : : /       ,ィ
ィ  ヾ!. ,.../: : : :.厂.: :. :. :. :.| ,< >――ー、 `ー―'  V ∧: : :.`ヽ : : : : : : : : : : : : :/   イ.゙'^´/

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    聖王の方も自分の炎を制御出来ずに自壊しだしたお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     完全に死んだらルッカさんを呼ぶお。
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 かくしてやる夫は聖王に勝ったのです。

 ですが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
700 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 23:00:04.05 ID:GOy4RctD
ですが?
701 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 23:08:32.71 ID:Muwq0JRT

――IAI Cthulhu Server 内

                    -‐   ̄ ̄ ̄ ≧
                             `   \
             /                   \ ヽ
                /        \ \    \       \
                   | |  ハ\.\    \__    ヽ ヽ ’
              ’    :| l マ  ハ _\斗匕、 \.   | マ::.
              i |  :|: | | ,.\ ヽ   ネぇ=x ゝ\  .|   \
              l |  :| :|/   \ト\〝ん ::灯〉  `マ レ寸、  \
              l ,ィ   :也 ,シ示x      弋_ツ '    ヤト .} /ー- ゝ
              l:ハ  ヤl{{ んハ       """   んリ' ,イ/      私、殴れって言ったよね?
              |′ヽ|.  トヽマソ ノ               _γ7 |′
                  ト、 |:ハ""   γア ̄ヽ   ι / i /         何で全力全壊のライダーキックを
                  l . 、| 圦     マ    }   / マ |′        食らわせているの!?
              丿ィ/ 个   ヽ  ノ ./   寸弋
               / .′.      `   ーヘ         /  `ー - _  
                         / 〉     ./      
                           /′| }     /
                      /    .|  , - /    //イ
                    ,. く\、   .|___/    //二/
                   {   マ、\、 . l――/_ -‐ イ二ニ/
                  「ヽ :. マ`ヽ`ー|  /_x≦_二ニニ/
                  | i マ, ヽr 、≧`{≦_ //ー‐'
                  | ヽ ヽ  }. Y / } イ / _ -、
                  |  ヘ }_| ムイ  `ー _ - チ‐‐〈`ヽ
                  /    ヘ! ,イ      ェニ__  〈`


                       .  ¨  ̄ ̄ ¨   .
                . ´              `ヽ
               . ´                  :.
                ′                         :.
            /                        :.    ……疲れた。
            ,′                       ;.
            /                         /     リアルタイムでレッドコアの出力調整
              / {         ニニ二三三二ニニ       /     するの死ぬほど大変だった。
          /  \     ニ二二三三三二二ニ    /  イ
            /\_ \ ___   ニニ二三三二ニニ   ∠ イ |     少し出力間違ったら聖王に通じないか
        /  ,ィ   ̄ ̄三三|:ニニ三王 三l 三|ニニニ= | | |     ヴィヴィオが中身をぶちまけていた。
.        厶イ |  i  二| 三トニ二三ト、三ト、 ト、ニニ= | |/
         j  j从|  | |、 | | | ト、ニ王ニ{{ o }}ニ=  | !     将来巨乳になるって私のセンサーが
                 |  ト、圦乂| 乂| \{ \| ヽ{ヽ{   イノ      言っているから頑張った。
                 乂_{ jハ               从イ/´
               -=ニ`ト .    -    .イ二ニ=‐- 、_    大きくなったら絶対揉まないと
              r=ニ    =ニ二|`ト   _ . r |二ニ   ニ7 }ニ〉  元が取れない。
             ハ マニ   ニ二ハ         !二ニ    / / /ヽ
.            / Vハ \     ニ二ハー-  -一 j二ニ   / / / ∧
            ′ \\\   ニ二ハ───‐/二ニ  //イ /
            |      \\\  二∧    /二ニ ///,/ ,/  1
            |   }八  {\\\ 二∧  /二 /// // ∧   |


  /    /            ヽ          ヽ |
/|    /             ヽ          V
 /  /         /     |  ヽ            i
/  /       /     /l !   ll l           l
  i        /     / ! l|  !i ト、         !    l 十 ゙
  !        l    ノ /  l l |  i ! レ'l  l     i    レ tナ
  !      l |   ,イ /-―l/ i  l ニl/,斗ェァl  l`! /
., -|      l l  / l/-―  l / 云テlyi´ /  ///     ナ ┐ヽ
i┬ヽ     l lV_!,.斗テ元于〒     |ツ lリ !/_/ /ィ       、ノ
.l l/ iヽ.   | l≦代_ツ_,ン′'       ー' l  l   | |
. !ヽ._ l \ ヽl   ^ー一 '      〉   !  l  | |     l 十 ゙
 `ー-r!  \!    ,,,,,,       _   ノ!   l  | |     レ tナ
   ,ハ   |、             ´ / l   l  ! |
   i ヾ゙ヘ   l `  、        /l l  |   |  l |       つ
 rくl    ヽ. ヘ   ` .ァ‐- ._,.ノ | l  |   |  l l
/ \\   ヽ. ヽ   ∧    V  | l  |   l  l |       ナ ┐ヽ
.   \\  ヽ. ヽ  | l     l  | l  |   l  l |      、ノ
      \\  ヽ ヽ !. l     l  | l  l    !  i l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ですが人知れず某所ではかなり不評だったみたいです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
702 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 23:15:33.09 ID:GOy4RctD
そういや言ってたねw
703 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 23:18:30.79 ID:WID8X78t
ヴィヴィオ生き残れたっぽいけど、ここまで いいところ全然無いなw
704 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/16(月) 23:24:17.11 ID:Muwq0JRT

                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \       なんとか聖王を倒し、ヴィヴィオの救出に
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ   成功したところで今宵は終わりにしましょう。
     〃  八 ´ー    /ひ/       \
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:. 明日もまた17時に投下します。
    ,'   {       } 。o/Y       \       }
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'  では、ごきげんよう。
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫の正体は今回は【ばれませんでした。】

 次からはあんこ次第になります。

 ヴィヴィオは【生きています。】

 明日のあんこで怪我の具合と半ミュータントになるか決定します。

 明日は最終決戦のリザルトとその後を描写します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
705 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/16(月) 23:24:37.62 ID:Yfs/e1eC

やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです その3

534 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:26:11.45 ID:ghKzlBwe

             (乂 _, - 、
         , -‐f⌒   、 ', __,ノ}
          { r f{  {  } ノ  ノ
         ー=人 { 八 ゝ ノ   く
         〉  , -‐====-f⌒Y_
         >/   /      >  _)、
        X/   /   /    ヽヘ__)ヘ.X
       〃,'  / {  /   _,彡く    ハヽ
        l| i|  , ∧ /´ ̄     \    il i
      八l|  |./ -‐= 、   , =‐- ヽ   !!i!        昨日のダイスは概ね大人しかったので
    ー=彡 人 j'   __      __  }  八ミ=ー      助かりました。
    /   >人Y¨汽li`    ´il汽¨Yxく   \
   /  〃 { ヘ从 {:ヒノ!   !   {:ヒノ! 从j }  、 ヽ      今日の投下で大暴れするために力を蓄えて
    {  // / ゝ、ハ `¨´  `   `¨´ ハ ノ   i|  }     なんかいないはずです。
   ヽ {八 jヽ   人  丶--‐'   人    ノリ/
        _)  人 丶  ´   イ , ィ  (_       予告通り、17時開始です。
       r‐= ニ´_.)レ-}≧≦{、 人( jノ`¨´
      /⌒ヽヘ ヘ    V   ∟丶._
    _」    |八  、   ヽ. _  |     ̄フ7 、
   {   \ j|  \ \  \  `|   / /| \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 拠点マップは5割ほど完成しました。

 各種ギミックなどもある程度形になりましたので、間に合うでしょう。

 一つ安価があるので、先に情報を出しておきます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
535 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:26:44.19 ID:ghKzlBwe

――イベントフェイズ その1

             . .-─────-. 、
             . '´: : : : :|:: : : : : : :.l: : : : :`ヽ、
      (U)  /: : : : : : : |:: : : : : : : :l: : : : : : :|:.\
       || 、イ : : : : : : : :|: :: : : : : : : :{.: : : : : : :| : ト、
       |/.:l: : : : : : : : :(: : : : : : : : : : ): : : : : : :.|: :.:ヽ
       |.: :l: : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶: : : :| : : |
      .|.: :l /   〃 ( )     ( )   `ヽ、l: : :.|
      |/ ( ) 77十'777─ー‐‐‐-、   (  )  \|
       |___ / i〃ヽ   /  iし-、\ : :\       |
      /: :r-{{ .iしY   !   !ト、_,::} !: : : : \ _______」    拠点を攻めるのに必要は装備よ。
        i: :{   |:J:!⌒弋 弋__ノ i : :i.: : : :l : : :|
.      i 人   ! ゝノ,   `ー---‐'´i: :/ : : :/ : : /     本当はもっと火力のある武器が良いんだけど、
        !  |`:V ̄  __  -‐、   /:/ : : :/.´:/      二人の体では使いこなせないでしょう?
.         |: ∧    !    }  /イ: : : /-'´
.         | ハ: :⊂⊃ ヽ _ノ  _  !: : /i|           やる夫がもう数年先に生まれていれば
          リ !: : ! `>、 -‐ァ´ ノi/! ̄``ヽ       92式特殊強化装甲服を用意出来たのに残念ね。
          iヽ::!  ./ー-..┴-、 ___!__  丿
           `|  (   ⌒⌒⌒ ̄ 'ヽ\. `ヽ、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 教材オート追加
  機械修理D   20円
  ハッキングD  40円
  遺伝子工学D  40円
  医療D      20円

 武器・防具オート追加
  45口径短機関銃x2 40円
  ボディアーマーx2  80円
  軍用ヘルメットx2  20円
  コンバットブーツx2 20円
  グレネードx10    50円(必要なタイプを所持として処理)

  ブラックオプスセットDx2 150円
   (防毒マスク、ゴーグル、タクティカルベスト、高性能爆薬500g)
   (ロープ、ヘッドライト、発煙筒、傷薬、ずだ袋数枚、簡易工具)

 計480円

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
536 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:27:29.07 ID:ghKzlBwe

                     ,. -─- 、
                 /  , - ─ゝ-‐z._
           ┌ー┐_.i  /  _,、,w'V、N,.ト≦_
           , -‐l |l 「 ,>'‐'  ,ィハr'",二コ ∠ヾ,`__
.          / /,| |l !|/.r',ニY  V´_(。_} i。) Y「 il|
.       /  /.| l| !|/,. l f_j '"´´r‐-‐ r ⌒ヽi |l |     やる夫さん、
      〈    ,⊥_ l.l.イv,ゝニ)  l /''"´ ̄`ー'ヾ,i||     ジュズマルを鑑定した所、
     , -‐ゝァ(9}`》《rーく\ !  'ー''"¨´ ̄`ツ「_」_     本物だと分かりました。
.    / /   i  ン''´ ̄\ \ヽ`ー    、___, ∠!}、ーゝ、._
   ,-、l l.  |.∠- 、   ヽ. ヽ、`二''ー---v'.ニ´ヘ !\. ヽ.\
.   ,ゞ''| l  l/    \   } _」_i _  ̄ ̄l ol. ノ,l  ヽ.__L」_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦の拠点を攻める最終準備をルッカに手伝って貰っている時にトルネコが尋ねて来た。

 なんでも前回スカベンジした単分子ブレード「ジュズマル」に興味があるようだ。

 真実かどうかは分からないが、ジュズマルは天下五剣の一つらしい。

 瑞鶴に国宝の美術品、その上で天下五剣まで出て来た。

 どう考えてもあのビルのオーナーはまともでは無い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
537 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:27:50.69 ID:ghKzlBwe

            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ         今なら保全ナノマシンが効いているので
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}       10000円で買い取ります。
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′      来年になれば痛みが進行するのと出所が
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、  不鮮明になるので1000円が関の山です。
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 国宝の美術品と同じ場所で同じ時に出たのなら信用度がアップするらしい。

 10000円は悪く無いが、使い道が無い。

 それに今必要なのは即戦力だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
538 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:28:30.14 ID:ghKzlBwe

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ       トルネコ、お金を出すくらいなら
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/       自動人形にしなさい。
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉     ここで円の価値は恐ろしいほど
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ    低いのは貴方が一番良く知って
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧   いるでしょう?
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


                     ,. -─- 、
                 /  , - ─ゝ-‐z._
           ┌ー┐_.i  /  _,、,w'V、N,.ト≦_
           , -‐l |l 「 ,>'‐'  ,ィハr'",二コ ∠ヾ,`__
.          / /,| |l !|/.r',ニY  V´_(。_} i。) Y「 il|      確かに。
.       /  /.| l| !|/,. l f_j '"´´r‐-‐ r ⌒ヽi |l |      ですが自動人形ですか……。
      〈    ,⊥_ l.l.イv,ゝニ)  l /''"´ ̄`ー'ヾ,i||      すぐに用意出来るものは
     , -‐ゝァ(9}`》《rーく\ !  'ー''"¨´ ̄`ツ「_」_      15000円を越えます。
.    / /   i  ン''´ ̄\ \ヽ`ー    、___, ∠!}、ーゝ、._
   ,-、l l.  |.∠- 、   ヽ. ヽ、`二''ー---v'.ニ´ヘ !\. ヽ.\ (ポルコ様のミク型がありましたな)
.   ,ゞ''| l  l/    \   } _」_i _  ̄ ̄l ol. ノ,l  ヽ.__L」_


             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,       それなら高級航空偵察ドローンとBTR-90を
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,     追加で買い取ったら?
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}     連邦製のBTR-90をここで使うのは危険よ。
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'       偵察ドローンは少し惜しいけど、
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_       レイダー業には必要性が低いわ。
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ    (すぐに出せる人形なんて持っていたかしら?)
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫とヴィヴィオそっちのけで話しが進む。

 ルッカの言う事ももっともなので、黙って聞いている事にした。

 しかし自動人形がもう一体手に入る可能性があるのなら期待せずにはいられない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
539 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:28:50.83 ID:ghKzlBwe

            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ         BTR-90が2000円、
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}       ドローンが3000円です。
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 店で買うのならBTR-90は6000円、高級航空偵察ドローンは10000円だ。

 結構値段が下がるが、人里までの輸送費が掛かるため仕方が無い。
 確実に買い手がある美術品とは扱いが根本的に違うらしい。

 他に1000円以上で売れそうな物は無い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
540 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:29:18.66 ID:ghKzlBwe

                     ,. -─- 、
                 /  , - ─ゝ-‐z._
           ┌ー┐_.i  /  _,、,w'V、N,.ト≦_
           , -‐l |l 「 ,>'‐'  ,ィハr'",二コ ∠ヾ,`__
.          / /,| |l !|/.r',ニY  V´_(。_} i。) Y「 il|
.       /  /.| l| !|/,. l f_j '"´´r‐-‐ r ⌒ヽi |l |   戦闘装備一式が揃ったミク型を用意します。
      〈    ,⊥_ l.l.イv,ゝニ)  l /''"´ ̄`ー'ヾ,i||   拠点での戦闘には確実に使えます。
     , -‐ゝァ(9}`》《rーく\ !  'ー''"¨´ ̄`ツ「_」_  (ポルコ様に打診しておきましょう)
.    / /   i  ン''´ ̄\ \ヽ`ー    、___, ∠!}、ーゝ、._
   ,-、l l.  |.∠- 、   ヽ. ヽ、`二''ー---v'.ニ´ヘ !\. ヽ.\
.   ,ゞ''| l  l/    \   } _」_i _  ̄ ̄l ol. ノ,l  ヽ.__L」_


                      . -────-. 、
                    / : : : : : ヽ: : : : : : : :ヽ
                   /: : : : : : : : : : .ヽ:: : : : : : : l: :ヽ
    _        ./ | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : |.: 丶
    .\\.      / : :.l: : : : : : : : :. __________ヽ-------| : ;l
       ̄\   .|: :: :l: : : :、, ' ´ ( )         .( ) ̄`、
         \  | : : :l/´、     「77十'777─ー‐‐-、 ,l/
           ヽ / ( )     / _,,ノ ヘ.  l l '/、 ゙、  l   15000円になるなら
            | \_几_  /-''"´_,,,....、', ! ,',:'..._`ー', !    他の選択肢も提示しなさい。
            レ' O)゚。ヽ.イ..| /,:'"フ! ヽlノ ,:"フ!ゝ,!イノ
            {     ゚ l | l ヽ {`´.ノ -、   レ‐ス〃/´     警備ロボットが余っているのは
            ヽ  〃ノl l   ` {´  ノ´,7 `´ノ/ ,'       知っているのよ。
               `、', ',. !    ` ̄ o  ̄´ノ !
                 ヾ、 ',|`丶、     ァ'Y^!_ | !   (ミクってあの欠陥機じゃないでしょうね?)
                r' ̄ ̄ ̄ ゙ ' ー/ ,:ヘ、`、 _
                  _............_  ̄    -‐'´ ,:",)(_ゝ `ー、!
                ,.:´     `-、__/  ` ̄) {_/ , `、⌒ヽ
             ,:'            {   ```)   { ゝ<_,ィ' }\ l


            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ         目敏いですな。
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}       通常メダロット3機を代わりに出せます。
       \ ヽ、____)   /        }      ある程度は強化しています。
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\
541 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:29:36.68 ID:ghKzlBwe

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|    もう一声!
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ    (それって在庫処分じゃないの?)
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


               ,...r──...、  i! ,
              ,r:::::::::::::::::::::::::;>':レ'彡
                /::::::::::::>. ´: : : : : : : :ミ
             l:::::; . :´: : : : n: : : : :l: : :ミ
             _レ': : : : :,、:、: :.,r-、`''r、 〈
            /: : : ,r、: :l` ∨  ( 。.`゚、 ',           / ̄ミミヽ.っ'-ァ
           川: : lfr、`′     ̄r=、__〉-、         /    `''/''´.;'
                `川乂__    (r‐' ¨´  ,,,,,,,,}        /      / / ;'
          _/ \\.、    |  ,. ,、¨´ ノ─、_    /     / /_ノ
        /     `ヽ丶__ ヾ´/゙,.亠っ ヾ、   `ー、. ̄`ヽ、,.../_ソ''i
       rニフ‐- 、       \ `ーi'___    〉 }}      ', Y    \_/l
       f / ./ ̄ ̄`‐、_    〉一´   ヽ ヨ   }}、     ', l         /
      l | /      ` ‐-./       i'   }} ':,   l l      /
      l | l                     }   }}  ':,  .|     /   流石にこれ以上は無理です。
       |{ l l                  /  ∥    ', ヘー一 ´
        | ', 乂                  /  .∥     ',  ヘ         代わりにゼロスーサイド2機
       | \ `ー           /  ∠___     ',   ∨       を候補に出しましょう。
      |   \    >─‐ァ─一 ´ .| _/:ミ:〉  ヽ   ',.  ∨
       乂_,. -‐ ' ´ ,.‐ '´      |ノ/  .ii\__r′   .',   ∨
       |_,. -‐ '¨´─ 、__,. -‐ '´ /   l├'      乂   .l
       /     |                    l |        \_」
  .     /       |              ノ..|             |
542 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:30:21.50 ID:ghKzlBwe

           {: :八: : : : ::>‐===‐、_: : : : : ノ: : ::ノ
           ゝ : : \/: : : : ; -‐: (_ `⌒)‐ 、xく
           〃: >/: : : : /: : : : : :(  , `ヽ: :\ヽ
           /l/: : :{: : : :/: : : : :_:/:::{¨ハー'ヽ: : i: :',
            // : : : /|: : :/-‐  ´:::::::::::::.、: ヽ: : \l: : !
             l/.: : : :,': !: : { ::::::::::::::::::::::::::::::\: :',:.: : :',: :|
        _」_./ ):.:l: :ハ: :.' ::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.`¨i: : : :}:/
       / _//)/|/:.:.:\:、:∧:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!: : 〃
       ./_,///){:: :: :: :: ::_ノ_ノ:: :ゝ_ヽ_:: :: :: :: :}: :/(       ポルコとルッカの話を聞いて
      〈  ‐' //N     __ノ   ∟       ノイへ}      どうしますか?
      ‘,  イ (ヘ', ≡≡≡     ≡≡≡  /ヘ ノ
       '.  \:, }                { /       どれかと交換すれば拠点攻略の
       ∧   ヽ{                  } -‐ 、      助けになるのは間違いありません。
       /  \.   |ゝ、             /7   ヽ
        /   /   j  i> ^ニ二二二二ニ^ <//      |    天下五剣に関するイベントは【ありません。】
      ′  /   '   ',    \  /     //     |    純粋な武器か換金アイテムです。
     ;   _/    /   丶     r====≠/`!    |
     |//   /     ヽ   ,:|     ∠/ 〉   |
    / //   /l       ヽ./ |     // , 〉   ,'
   /  〃   /: |      /  |     `乙/ 〉  〈
  {  {    /:.: |     /   |       `T´(\  {.\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 商談

 15000円相当の価値があるジュズマル、高級航空偵察ドローン、
 BTR-90の3つを出せばいずれかと交換できます。

 1 ミク?(移動回数+1、探索回数+2、探索ダイス+1)
 2 通常メダロット3機 (即死回避+3、探索ダイス+3)
 3 ゼロスーサイド2機 (即死回避+2、探索ダイス+2)
 4 断る

 今回はセットでの商談なので分割は無しです。

 17時頃に安価を取ります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
543 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:31:14.76 ID:ghKzlBwe

     /      〃| |    ./  /     /    f´ 〈 \
     ,'      /  | |  /   〃     /     _人_ノJ  ヽ
    ,      /    ! 、/     l{   /   -‐   ´    '.   ハ
    /  /     !     /     八  /¨´     /⌒> |      |
  /  /    |     ∨    / /ヘ.j⌒ヽ     {/   |    l |
¨´  /       |    :    ,' / //´  ̄`         |   / /
 /         |   |   | ' \ ___ ‐-、    / , -‐く_」   / /
/          ,     |    |/、/   `ヾ       〃ヽ } } /匕_ノ}
    /     ∧ 〃¨ヘ   {ー{ 〃⌒X         {ト-:} jイ \ __ノ
    /     / ∧{ r‐、ヘ   ',_〕 {:.、__ノ:}       ,乂ソ  !   丶、     追加情報を公開します。
  ./'    /   ハ  f \  ,ヘ 乂o_ソ       〈 -‐'|     ヽ
/ ,'   〃      ∧ ゝ   ヽ   ー-          ノ ' ' ' ノ    i  }  何を選んでも損はしないはず。
   {   '          丶 ニ -、   ' ' ' '          /人   ハ ノ   断っても同じです。
   ゝ  {          {  〈 > .        '´  //  }  / ノ'
    `¨ヽ  /      乂__,ゝ   > ..      / /   ノ/
\     )  {      /ヘ、      /≧=ーく.   {__,ノ ´
    ー=' -‐ヘ.    /    > .   {\.\.ノ丶--‐'´
          > '´         >@@〉 \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヒント

 ミク?
  トルネコは戦闘用装備一式が揃ったミクだとしか知りません。
  ポルコには既に話が通っており、この額で合意済みです。
  トルネコの考えではフェアな取引です。

  ルッカはミクが何故今まで使用されなかったか知っています。
  瑞鶴を個人所有しているやる夫なら大丈夫だろうと黙っています。
  本来なら15000円では購入出来い事も知っています。

  酒池肉林のあんこでミクがアタリ、安価で強いミクを選ぶと手に入ります。
  ここで手に入れた場合、あんこではもう手に入りません。

 通常メダロット3機
  装備一式込みで5000円×3相当です。
  メタルビートル、シアンドッグ、ペッパーキャット辺りです。
  第一章で運用出来る最大パーティー数の6人が揃います。
  追加で増えたら留守番を決めないといけません。

  これから攻略する拠点にゴロゴロいるでしょう。

 ゼロスーサイド2機
  基本装備のみで10000円×2相当です。
  熱光学迷彩があっても接近戦型なのでちょっと運用し辛いかも?
  行商の護衛には向かないので多少赤字で放出するみたいです。

  レイドで近衛軍を倒した後のお宝表から手に入ります。


 運搬量
  まだこの段階ではフレーバーですがメダロットは運搬力が高いです。
  ゼロスーサイドは限り無く0に近いです。
  ミク?はメダロット以下、ゼロスーサイド以上です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
544 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 11:32:14.07 ID:ghKzlBwe
ここまでです。

質問には答えられる範囲で答えます。
545 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 11:33:55.75 ID:g6YQR9EV
メダロット×3でいいかな
正直瑞鶴がまだ修理できてないのに厄ネタ増えてもあれだし
547 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 12:12:53.49 ID:PC/FLTC1
ここのミクは特殊みたいだからミクでもいいかも。
548 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 12:32:28.55 ID:OlqJHGos
ロマン脳だからミク行きたい
549 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 12:34:16.97 ID:f7phTPca
まあここまで推してるんだから素直にミク行っとこうよ
550 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 12:59:17.59 ID:ghKzlBwe

        , -、/⌒ヽ、
       .{ f  ヘ } しノ
     f入j  x<ニ=- 、 _
    ー='  / i/   / @ `丶      oo    __
     X〃  八 /_彡 '^ヽ\ ヽ 〈ヽ勹 _「レ,ニヽ |./
    / V  //‘(    ∠>x | ( (__ ヘ_(ー' o
    ! i{  〃へ>   /,ニ、 | |    ̄
    | ハ  {   _,    f{_,北! /
   _ノ  人 ', ゞ== '  , V:ノノイ
 ゝ _,  Y,ニ\:. , ,  /`マ    }しノ  今回は大規模な軍事行動なので
  f { 八 └-`    {__)/   ノ Y    各勢力の行動をダイスで決めてみました。
  ゝ人 {`ニ¨≧::.,  r--‐=く.ノノ /7
      x<⌒ゝミニソへ⌒ 〔Yニ/
     /  ` ー、_,x介xィ^ Y (〈_/
     〉へ   ノ └'  Yノ{ / |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ギミックダイス

 1なら動く、2なら動かない。

 味方
 A.赤の人   【1D2:1
 B.エレガント 【1D2:2

 複雑な事情持ち
 C.実家    【1D2:2
 D.地方軍  【1D2:2
 E.NOUKA  【1D2:1

 敵
 F.連邦軍   【1D2:2
 G.マッドな人 【1D2:2


 特別処理(連鎖で行動変更)

 Bが動かない場合、Cは動かない。
 BとCが動く場合、Aも動く。

 DとEが動く場合、DとEは動かない。

 Fが動かない場合、Gは動く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
551 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 14:00:03.45 ID:l4zuu1if
つまり、A,E,Gが動くってことか
552 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:00:24.98 ID:ghKzlBwe

――ルリが軟禁されている場所

               ..…… ..
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.
          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\    __
      /:i:i:i> ァ<;i;i;i;i;\;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  \フ二、 'ミヽ
     _ レ´  /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i/    Y‐く⌒ゝニ=ミヽ
    /  \ (;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i/      .∧=-\, -‐ヽノ、}}
    {     } \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i>’      / ∨ / ハ __Υ |!
    \__/  /  ¨¨¨¨¨¨¨        /   ∨  ∧ ヽ〃
         〈           _ . イ |    |′/ ハヘ/
            YT ┬v┬ .-┬ ァ、 ト、 !     |/,  }ノ
          トヘ!≧ミV \∧//V≦z,|    |/ /!___
          |  |γ=f      テ 气f'!    |=-、 /.:;:;:;:;:;丶
          |  ゝ|!:::::::i|      |!::::::::i| !    |⌒ },:;:;:;:;:;:;:;:;: }    誘拐された幼女は
          | { 乂_シ     乂__シ | ,1 .   |ノ /、:;:;:;:;:;:;:/    しまっちゃおうねぇ。
          | ゝ ""   __   """ レ |   ハ.イ\:;:;: /
            八   >  . ______________|/レ:;:;:;:;:i    ̄
       _____ \ト!∠/:i{><}:i:i:i:i:i:i:i\ |:;:;:;:;:;:;|
     ___ノ   `ー-|ヽ--'´「....)(......ゝ--――ヽ ̄ ̄
    K_____ /i丁丁|(:::゚、_,_,゚:)斗‐<_____ノ
     \ l \!_| |_|/ っ っ(tヽ  \:i:i:i//\
      )、 i \__!/ ろ ろヘ ヽーヽ  } /:i:i:i:i:i:\
    / )八 /  ̄ ̄ ̄\∠,\____/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \
    ,′ ′ V    イ⌒\ ̄´\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
    }                  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
    廴_                 /______/
      `ー―――――――― '  `ー┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルリが救出されました。

 やる夫とルリの母の仇が死にました。

 一連の黒幕である本領軍の皇主象徴派は連邦に責任転換して逃げ切りました。

 白痴の結界の効果を反転する研究が頓挫しました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
553 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:01:10.06 ID:ghKzlBwe

――イシカワ

           / { ∨/   ′ .ノ   彡'   \
          >==ミ{i{  /> ´-‐ _  --   `ヽ
         ノ /. 二ニ=-ミオ/イ彡セ彡イ____ _ ー-ミ}
.        (( /.:彳:}          ´ー-=  ー-=ミ ヾ
         |:/八オ         _彡j斗=: :>マ: : ハ
         {{ ゝ弍爻   厶孑≦=≠" ヾ: //ハ ∨:イ       従兄弟の援軍に行きたいだけ
          \  z≧}'  f z≦ニ=彡    }:|ふ } !:八      なのだが、お隣も大人気ない。
             ! l   ´ ̄ ̄      .jリr ´ /. {: :j
              ' j               |イ⌒Y:{.iイ       県境でお互い牽制していれば、
              八_ '          八 彡'从7      NOUKAも動き易いか。
               ヽ         _.イ____/ニ{
               ∧ー-  -‐'  ∧   ./-ニニ∧      せめてこのヘヴィーアームズを
       > ⌒ヽ/`ヽ-‐ハ       .イ }  /_ニニニハ      届けたかったのだが……。
    > ´   _イ⌒ヽ  j  .ゝ---<  _彡ニニニニニニ:}ー-
    } _ __'´.{iヘ.∨.f宍不示宍不示宍リニニニニニニニ/. : : :
.  r ´     ヾ:込V{_り八之乂⌒Y{t∨\ニニニニニ/. : : : :
  :} _  -―=ミ辷从           八. \ニニ =-<: : : : : : :
  八   _  _丿 . ∧         ∧ }_  ': : : : : : :`: : : : : :
/. ∧     `ヽ ∨  > .______.<⌒7/_j: : : : : : : : : : : : :
: /. ∧  __ イ:. V   ((弋三三乏))⌒ーく. : : : : : : : : : : : : : ::
  /. ∧      } j /    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/  イ.:∧ー-   ,ノ.イ.〃    〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 イシカワ駐留部隊師団長のトレーズの動きを察知したトヤマ駐留部隊が県境に集結、
 一触即発の事態に。

 地元の駐留部隊が動けないとしるや、自営NOUKAがポルコに援軍を派遣しました。

 ヘヴィーアームズはバートン財団と連邦の間に黒い噂が浮上したため一時凍結されました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
554 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:01:36.44 ID:ghKzlBwe

――皇国の何処か
              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v    トヤマの拠点はもう駄目か。
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ      今更援軍を送っても遅い。
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/       バートン財団が約定通りにオペレーション・メテオを
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/       発動していれば違ったのだが……。
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´          しょせんは金の亡者、我が祖国の崇高な理念など
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ            理解出来るはずも無い。
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\       それでもボルトを始めとした新型装甲スーツの
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     共同開発が終わっただけ御の字か。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 皇国に潜伏している連邦軍がトヤマの拠点を見捨てました。

 孤立無援で死兵となるでしょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
555 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:02:21.04 ID:ghKzlBwe

――トヤマにある連邦軍の拠点

:::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::::<                         |::::::::r'"7:::::::::::::::l/:::
::::::::::::::::::::::::::::::',  n|::::/  援軍は無い。               }:::::::`゚-´::::::::::::::::|_/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー´::>                それがどうした?   ',ツ::::::::::::::::::::::::::|:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧                          ∠::::::::,.イ::::::::::::::/:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    _                  ,.-‐-   `-イ_/::::::::::::/::::::
:::::::::::::::::::::',ヾ、::::::::::::::::::::\ /::::::::ヽ              /::::::::::::_:::',_   ヽ:::::::/::::::::::
∧:::::::::::::::::::\ミ>__/ ̄ ̄ l:::::::::::::   俺達だけでやろう。, |::;_::::::<_゚ノ::l::)    `-'">:::::::::::
:::∧::::::::::::::::::::二/ _   (',`-゚'::´-゚':l/             i:-゚'::::::::::::::<     /:::::::::::::
::::::∧::::::::::::::/  /:::_::::::ヽ  ヾ::='::::l_             \::='´/:::',_ _,. -'´:::::::::::::::::
:::/\' ;:::::::::ノ  (',:::`゚::</  ,..ノ::--イ:::::::\      そうだ!  `l::::::::/:::-::/::::::::::::::`:::::::::::::
:::::::::::::\ ̄  /ハ:::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::',          _/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::\‐'´::::::`t'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          /::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦軍の拠点の士気は高いみたいです。

 空元気なのか、切り札があるのか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
556 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:02:48.39 ID:ghKzlBwe


               ,ィニニニニニニX
                  |三三三三三|
                  |三三三三三|
                  |三三三三三|
                  |三三三三三|         ここで終わる運命。
                  |三三三三三|
                  __j,.  -----   L_        それも良いでしょう。
            <ニ斗<::: ̄::::::::-ト三>
              ̄ V>'´ ̄``> ̄         最後の一仕事をして貰いますよ、聖王。
             ,. イ///////////,'>x
              \>'´/////`i<//
            _,. イ////////////>x_
           l´/////////////////////7
             l///////////////////////l
          l///////////////////////,'!
           l////////////////////////i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオに特大な死亡フラグが立ちました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
557 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 14:03:47.60 ID:ghKzlBwe
こんな感じの状況で開始となります。
558 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 14:04:44.46 ID:g6YQR9EV
わけがわからないよ
559 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 14:05:05.83 ID:OlqJHGos
なんかいきなり凄い動いたなw
560 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 14:09:52.40 ID:wfDPkvh7
?なんか3章ぐらいストーリーがキンクリされてね?w
561 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 14:23:13.91 ID:cNQwL4le
されてね?ではない、されてる(確定)のだ
562 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 15:08:57.44 ID:ghKzlBwe

      / /   {  / ---‐'´     い、    ヽ\_ _ ,
     /  /   八 /          _ \\     ハ   /
     /  ,'    //V 丶‐-、    //ニ. <丶   | \(
 \ ̄´   |   l/ >,ニニヾ |  V 〃,=、 `ヽ\!   |  丶、
    ー/  |   |ヽ//  ,=、 N    Y  |::j|    ! }  /      \
    /  ハ    V{ {   |::j|        ー'   ノイ /-、      ハ
  〃    ヘ、  Vハ   ー'  :/,:/:/:/ ー-‐' /イ⌒ l   \   }    全てはあんこのせいです!
 /   /   { >x\ ー-‐':/:/:/:/:_.:/:/:/:/:/:/ lノ  /     }ヽ ;'
 {   /{  .八{ い::/:/:/:/ /⌒¨´ \     ,'_,/    ノ jノ
 ヽ、{  ヽ   \ ーヘ     ,' /´ ̄` ヽ',   /_   }  (__,
   ` _,ノ ヘ {≧xニ入   {/         }  / l  |\ノ^ ー '
        /´  {  { > 。 、      ノイ   ,′/  |
       ,   八  ,   { ≧=ー-<´l /   / / / ,'
        {   ヽ\ヽ   V      /  / / / /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ルリの存在が全勢力の動きに繋がっていたので、キョウトがルリを手に入れた段階で
 残りの勢力はお通夜状態です。

 娘と孫二人を殺された大義名分で反旗を翻すはずのバートン財団はトロワとルリの生存を
 しってあっさりギブアップ。連邦からの資金と技術提供の件もあっさりばらしました。

 バートン財団が近畿の流通網に打撃を与えるオペレーションメテオを尻目に、
 連邦が裏で色々やっていたトヤマの地方軍とNOUKAが合流して独立を宣言。
 レイドフェイズで色々な勢力をポルコが潰していたのはこれ関係です。

 最後に、本領の混乱に乗じて連邦の主力が北領を攻めるはずだったのです。
 メテオ+トヤマで北領に援軍を送れなければ、物量で押し切れると連邦が判断しました。

 ヴィヴィオがスリーパーになった時点からのあんこムーブで連邦の予定は狂いまくりです。
 ポルコに変なちょっかいを掛けなければ連邦の作戦は最初は成功していたはず。

 第二章からはこんな陰謀ものは忘れて普通に遺跡潜りをする物語にする予定です。

 色々すっ飛ばした感がありますが、拠点戦が第一章のクライマックスです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
563 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 15:37:11.14 ID:7W3OIuZs
大丈夫かこれwwwww
あとヴィヴィオお前死ぬのか…?
564 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 16:23:39.76 ID:BF06BEcx
ダイス事故死を除くと、今一番ヤバいのはヴィヴィオっぽいねぇこれ
本当にハードだな聖王様w
565 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 16:53:22.31 ID:ghKzlBwe
                _ , -‐- 、  __
                  , ´ 〃 r  /´  `ヽ
              {  {::.、乂_  _)ノ  ノ `ヽ
              人   V/⌒ヾ ゝ _/   }
             {  >く /⌒V ⌒L,_   く
                > (.  乂_ ノ_    )   ミ=ー
           ー= (´ // ¨ 丶ニ、< ノ  } }
            乂 f/ /  /ヽ\ \\ 人ノ、_   ___
              / 从 / ¨´  ∠\ト、 丶丶    ̄ _
        .  -―-‐' / / //>         ', ' ', 、_    `ヽ
    /        { V       ィ=、 } } } ',  ̄`ヽ  }
   〃   /    人 { ,ィ= ヽ   ' ' ノイ/ハ|     ) ノ   後10分で開始します!
   ,'    { , -‐='´ /へ:. 、' ' , -― 、   jイ 〉  }    /
  {    ‘(       { / い  V    }   @  ノ   〃
  ‘,     、    j/  @:.、 \_ / /  , -―- 、//ヽ、./
   ヽ    \  _」。...,,_ >  __,/レァ'´     __{  /
     )  _「\.Y´     ` く〈 oo∞/ /     く   Y´
、_  /  く {  {       //     | ヽ      `ァ 人 _ _
   ̄ ̄ ̄ 了⌒        / /`Yニ>⊥._ ',        {  ,、 }
_       {         /⌒Y分く    \_     ヽイノ`¨
   ̄三二T_ァーヘ、    く   ノ o i\     人    /
     ノ 人_ノ \    >rイ o ノ ノ>rく /`¨T ¨´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 昼前に考えた拠点戦が吹っ飛んだりしましたが>>1は元気です。

 今宵もあんこの無茶振りに答えましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
566 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:09:56.84 ID:ghKzlBwe

                ,---- .、
             , イ ':::::::: ::`ヽ、
             ト、, : ´: : : : : : : : : : : : :`: . 、__
              ∨: : : : : : : : : : : : : {: :ヽ: : : ヽ_/
            //: : : : :,ィ!: : /{: : : : : : : : : : : : :ヽ `ヽ
         ヽ/: : : :、/ l|: / !: : : : : :'; : : : : 、:\V´
           /イ:!: : :/\|/   V、: : /:'; : : : : ヽ :\
          八l |: : i  ∩    Vヽ∩:八: : : ロロロロロ`
.         / :∧{\|  ∪      ∪   ト、厶:.:.:.:.:.:}、
        / :/  j 〈 xx        xx l/====ミ:.ヽ     MORE DEBAN!
.       / :/ (⌒Yヘト . ( ̄ ̄)     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:}
      / :/   ー旧|: i !≧=‐---‐=≦〔| :.:.:.:.:.:.:.://丶
.     / : i (((  >|: |ー! >===≧x≠'^Y!:.:.:.:.:.:.:.//ヽ: :ヽ
    / : : |    と旧|: |斗| =    = Y |.! :.:.:.:.:.// .|l: : i
.   / : : : {     `´∨ |ニニ]二[ニニ〔ヘ:.:.:.:./ヘ   !!: : !
   { : : : ハ         ,イ}/       ∨∧` ̄´`′ リ: :リ
   乂: : ト、{      / Y_      _∨∧     /イ/
     \{       厶斗______j/ー ゝ
                |:xV     Vx:|
               し′    Vノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 お気づきでしょうか? このままでは瑞鶴の出番が無いままに第一章が終わります。

 活躍の本場は第二章からですが、最終決戦に居ないのはヒロイン候補失格でしょう。

 そこで、酒池肉林フェイズが3ヶ月ほどあるのを利用します。

 瑞鶴はトルネコが到着してすぐにキョウトに送られていたのです!

 それでも修理が間に合うかはヒロインパワー次第です。

 出番はあるのか? 【1D6:1】
 1.間に合わない
 2.最初から合流
 3.野戦後に合流
 4.第一区画後に合流
 5.第二区画後に合流
 6.瑞鶴ならやってくれるはず! 聖王戦にぎりぎり間に合う

 なお聖王戦があるかどうかはあんこ次第です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
567 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 17:11:03.00 ID:h9br0rmx
間に合ってないじゃんwww
568 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:12:10.34 ID:ghKzlBwe

                ......--──--.....____  | ̄/
             .....::::::::::::::::::::::_____::::::::´---、 ̄`ヽ
              /:,r==--::::::::i{-、::::::::::::::::::`ヽ:::\⌒ヽ
            /::::/::::::::::::::::/::::}--\::::::::::::::::::::\::::ヾ丶
            ,.':::____::::::::::::::::!:::\U  ヽ::::::::::::::::ト、)>、ヽ:\
         /::::::)  )::::::::::::::|:::/ ,.>=---く::::::::::::゙_ヽ∨)ノ!::::::...
      |\__i-=く-<:::/:::::::::::::'/   ra ヽ )从:::; ゚' i !/八::::::::::\
     ー-ァ':::::::::Y::::/::::::::::::|ノi    ¨   !   )人_,.ノ ー、::}`ヾ :::::::
      //::::::::::ノ!:∧::::::::::::|.人  __,. ノ      '///∧:   )::::
     /::::/::::::::::,'/|'⌒ヾ:::::::::!  ///////            八 ,/:::/
    ./::::/{::::::::::; i r'⌒Y∨:::::! '///// '  ━━  ┓  ∧:::∨::/
   ...::::,.イ::::::::::::,:人\ ー,∨:::! U             ノ_,∧:::∨
  ,〃::,' !::::::::::∧:::::`ー―|::\!            ,.   ⌒ ::::::..
  从::(___!:::::::::,'_)! ≧=---|:::::|≧、     ,.  < o      |::::::::}
   ヾ::::::|::|:::::;_;:ノ     /:::|::::::,____)   i'"-、 ____         ノ:::::::;
      ̄'::i:::::{      {/!::::::',\\  ス`Yヽ  `ヽ   /⌒ ̄
       从:::::',     )! r=';::::::|  \\ ,ノ / |   人
       ヾ:::::\ー,.ノ/\ ';::::.\  `Y,/___ノ___∨  }
         ̄ ̄   i   ヽ\!,>-=≦´ニニニニム  ノ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 瑞鶴、間に合わず!

 相変わらずヴィヴィオ関係では容赦無いあんこです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
569 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 17:13:45.95 ID:R8b6Wxoz
間に合わないwwwwwwwww
570 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:17:10.55 ID:ghKzlBwe

                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ
     〃  八 ´ー    /ひ/       \       人がいるのなら商談の安価を取ります。
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:.    それまではポルコの未来イベントです。
    ,'   {       } 。o/Y       \       }
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'     ポルコもまた悲しきあんこに振り回された
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {     男なのです。
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 今はレイダーのボスをやっているポルコですが、レイダーをやる前は何をしていたのか?

 最終決戦前に部下だったルッカとの話し合いを覗いてみましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
571 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:24:11.55 ID:ghKzlBwe

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {     キョウトから連絡があったわ。
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ     ルリは無事救出。
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/     オペレーションメテオ発動せず。
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉   これだけ聞くと大勝利ね。
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }       そうか。
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,     やる夫が頑張ったからだ。
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }   あいつも妹に会いたいだろう。
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''         これが終わったら頼めるか?
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,   ……もういい加減良いんじゃない?
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、  死に場所を求めるのはまだ早いわ。
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ  どうしても拘るなら諦めるけど、
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_   せめて実の息子に真実は伝えておいて。
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_
572 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:29:34.32 ID:ghKzlBwe

                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /    今更どんな顔をして言えばいいんだ。
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ     もう昔の事だ。
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '" ヽ
        /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
.      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |     |
.     {   フ>-'"\     ,. - '/   |       |
..     \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |


:! o ', i-z: : : : : : : : : : : : : : : :/:./  ,.-.ー、_\ |
    l | |: : : : : : : : : : : : : : /:./  /  i  .|: : ヘ-'
    l | |: :iVi:{: : |Vレ'i/|/レ' j,′ _,. ---:.._ !: : : i
  __ | | |ヾ ='  〃(     !:ニニ'::/ ニニ /  /7
γr-. | | ! =i   i:::{::i::!  r:7 ̄i:7 .イ_, !_ヾTイ
.j .ト:::!.| | !   ─┴-z_j  i:7   !| ハ:}:j != ' |::ノ    普通に「アイアムユアファーザー」と言えば?
.| .ト、V_..| jヾ         .//   !{ └‐┴'´/.〃
弋_ニ=-zヽ  `ミ===- '   ....:7     , /,'      変に拘るから拗れるんでしょう?
 ./  >、ヽ、      {-z_ ニ--y  ヾ==彳
.イ   /、 \\{≫x V-、: : :./     イ        トロワも何となく気付いているわよ。
.i、__.イ:| :\ ヽt_   `iヽ_ /     イ
.|: : : : : :!: : :.> _  ̄      ..::': : :.|
.L_,.---z_:.  _ >-  _ ≦: : : _j_|リ,--、__
'´    >'´   ヽ. イ   ̄ ̄ ニ-、   !├‐z_
    /      /         / ∨ i/-、  >x


                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、    _
             |          _,、ィ"r--、/  \
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;/ , -─- \  ……だがな。
          〈`'''‐-、;;;;;;--ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ー'''"~'y'  __, ̄〕
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i 〈 /       ( ジーナの実家の事もある。
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト〈_/二ー   /
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  !ヽ( _ ー_   ) 真実は藪の中が一番だ。
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / '::::::ノ、二二二彡l
         / \`ヽ.  l_)________,. './       .(
573 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 17:30:42.69 ID:D5Pgdtbr
諦めてしまったか…
574 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:36:46.93 ID:ghKzlBwe

                ト- ' ゝ     ノ  '-イ
            ≧ァfニ=-, -‐f⌒'う  ≦
           / /  /  x(__,、__) \く\
         /  '   /  /    ノ  \'. '.
           l /  〃{ 〃  _彡 'ヘ  ヽ  ヽ !
           //  / ‘、(´ ̄      \ '   ',|
        { {   '/ ≧..,_   _,..≦  ヽ.|   | ',
      ー=彡ハ   {  ` ー'   'ー '´   }  ノ ミニ=-
       / />、 ',            ノ.xく {  \    全ては最初のあんこが悪い。
      /  / { r i{` V⌒ヽ     /⌒Vイf^ } ヽ  ゚,
       {  /{ 八 い  ゝ- ′ j  丶- ' 八 ノ  )ヽ }   ポルコの好感度で3つに分岐するはずでした。
       ヽ. い:≧=-‐===‐- 、, -‐====≦: ( )ノ
         I´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶-- '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`I     90以上になったから実子ルートです。
       V__ _        !   !       _, ┘、
       / , __,ノ     |   |     (., -‐ 、 〉   アザトースが出てジーナの息子ルートです。
        ) __  ̄`Y    !   !    / , -- 、 (ヽ
     ∧  ____,ノ    |   |    `Y_, - 、 〈 〉  そうしてやる夫の父母が決まりました。
     〈 八 ___,)      l   !     (_,、_  /く
     ,⊥ ∧  ′}ー====:.、 _ ,.::===ー-/ (  /! ノ   ルリが同腹の妹と言ったのもそのためです。
   /  Yヘ ヽ--イ  / , -{  }- 、\  {、__,/∧\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコとジーナの過去は至って単純です。

 幼馴染でそのまま大人になって婚約しました。

 そろそろ結婚しようと思った矢先にトロワを身篭りました。

 その当時ポルコは半ミュータントではありませんでした。

 見た目も含め、バートン財団の婿養子になるに相応しい人物でした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
575 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:43:56.13 ID:ghKzlBwe

          /    人( j/ /   , -‐  〈    )\
           /     /  /   /  __,ノ`T^¨´  ハ
         ,   l  〃   {  ,:' ´ ̄     い   ヘi
         |   !  /  /  ', / _       \ヽ  ‘。
      /(   ノ   |ヘ;'   ′/∨'´__ ヽ   〃 ̄ヾ|   |
       { `¨ /  ハ {   l /  ´           ̄ ` |   |
      ` ァ'´  . : ノヘ.  {'                j  /
     /  . : ::/i f入  :.  ,,   -―     -   ,' /   ポルコは一言で言えば
    〃  :/:/: : :{ 〈 (\:、 ゞミ≡='´  ( ゞ≡ノイ
    {   :/イ: : : : : \ ーゝ   : : : :     ヽ : : :/八_ ,   エリート軍人です。
     ‘  :{ ヽ: : : : : : :` ー-、            ´  ハ: 、_ ノ
      ` ー  }: : : ノ: : : : : :|::.、    ヽ--―-  ,.:.:.}: : }
         _,ノ-‐'´}:人: : : :| : :丶     ー , イ: : / ): ノ
              `≧ノ  : : ::> 。.. _,/:ハ:{ : (_ ´
         ―- _,/ 八        {: ノ \:{ `¨`
      /    八    \ , -‐…え¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨f¨(
     〃         ヘ    / , '"´ ̄ ̄ 〕      rヘ ヽ
      /        ∧   //    , -‐く       _j ヽ ヽ
    {         八 /        ノ      { ',  '.|
     八          /        イ `≧====≦j. ヽ } |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 謎多きポルコの過去ですが、近衛軍の大佐でした。

 ブラックオプス専門なので詳しい仕事を知っている人は少ないです。

 十二神将候補に名を連ね、遂に内定まで貰います。

 しかし十二神将の座を狙っていたポルコのライバルがポルコを罠に嵌めました。

 連邦の拠点があると偽情報を与え、ポルコは部隊を率いてそこを急襲しました。

 毒ガスが充満した殺し間だと気付いた時は遅すぎました。

 ミュータントしながら死んでいく手塩に掛けて育て部下達。

 その中でポルコだけは奇跡的に生き残りました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
576 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 17:50:18.82 ID:g6YQR9EV
これ瑞鶴ではなくヴィヴィオのヒロイン力が問題ではwww
戦闘あったら助力なしでってことだし
577 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:50:39.10 ID:ghKzlBwe

            , -‐ 、._)ヽ
         f⌒゚\  ヽ ノ-‐ 、
       f⌒'rへ  } ヽ }  ノ⌒
       {  :し: }ノ  }ノ  ミ=ー
       ゝ _,ノ      く⌒`丶、
       ー=彡 jレr‐勹_ニ=ミ丶    \     }ヽ
         }/ 乙r‐'_    ヽ\ \ ` ー- '  }
        〃 /    ,( \   ヽヽ l  丶 --‐'⌒\
          {  '::  / ヽ、::ヽ。  l |   ー-‐=ミ、  }  半ミュータントの見た目で損した口です。
       ハ  {:./        ̄ ‘:.  }: .ヽ---―-、 }ヽ. j
         | ヘ '(     / }     ': ;⌒V: : : : . : :jノ )'   全身義体になる道もあったはずですが、
         '  { `__., ノ_,ノ ,≦.,_ jノ〈`! }: : : : : :.::しィ
       八 ‘ ヽノ   〃´ ̄`  `_ノ: : : : : :彡     死んだ部下に顔向け出来ないと
        ト \ヽf气 )        /: : : : 匕´_
        ヽ- ノ::::', ヽ    _   /ヽ _//   \    断ったのです。
        / :ノ: :::.、 r- _'´ _/二`ヽ  /      ヽ
        { :f /`lつ:ァー-く_ノー  | /       〉
        ` 〃 /`X  | 〈⌒丶 //  /   く
         ∧ / , ヘ l|  Y   {/\./ /  イ
           ヽ   イヽjヽ  ゝ __ノ ハ._ L{     |
            )`'ー' ノ\\〈   ノ `ヽ     |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコを罠に嵌めた下手人は皇主象徴派に鞍替えして追及できず。

 バートン財団からは身を引いてくれと懇願される始末。

 ジーナは最後までゴネましたがポルコがキョウトから消えたら諦めるしかありませんでした。

 近衛の監視下でキョウトにいる身では勝手に出て行けないのです。

 ちなみにバートン財団はジーナを近衛に売る事と引き換えに本領軍に装備を売る伝手を

 手に入れました。ジーナがいなくなれば財団は破滅するので色々面倒な柵がありました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
579 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 17:55:53.91 ID:ghKzlBwe

           乂/ /  ,  -‐…=ミr vー,_ く
           /V  /        ゝ 、_)ヽ\
           '. 〃 /      __,/`Y´   ヽ ヽ
         / /| ,'  ,   ´ ̄     '、ヽ  ヽ !
         ,'〃 ∧ |/  /i| l  |i\   \.l   l l
         l l|  ∧j ー=' __ノ   ゝ__`=-   |   l |
         |八  { j|              }   / |    あんこは実に恐ろしいですね。
         l{ ∧ {.U __      __  j  / l!
           八  >\´匕__ノ`    ´匕__ノ`ノ∠、八
        ト- ' / Yr‐、: , , ,      , , , :, - ', `ー-イ
       ー〃八 L '                   , _) ノ八 _,ノ
       /   丶.こ'    /ヽ ___     'こ イ   \
      {  〃 /  人   〈    ヘ ノ   人      ヽ
        \/{  fヘ   } > ` ー-‐'´   <  )   ノ ハ   }
          \{ ) ノヘ.    }>-<{   从人./jノ }./
              / ⌒ソ     ヽ ⌒\
           , '´   ∧      /     丶
         xく \     人-――-/    / >x

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 この下手人ですが、やる夫の母を殺してルリをさらった犯人です。

 ポルコの血を引いている息子を殺して、引いていない娘を側におく。

 ESP欲しさだったのか、他に何か理由があるのか。

 肝心の下手人は名前もAAも決まっていません。

 何せ画面外で誰かさんに始末されましたから。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
580 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 17:56:59.93 ID:h9br0rmx
まさかの出番なしw
581 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:06:24.08 ID:ghKzlBwe

      ー='/  /    └r  、_,ノ|ニ  __   -
       /  /   > '⌒T´   |-     -
       ,  /   ,.  ´      ヘ   |   -
        |  ! /       /l   \|-     -
      ハ j/    ト-‐' /     |
       l ヘ |ヘー-イ  ` ̄´  -   |   -  _
       |  N  ̄-    / ィ弌ミx|        ポルコが求めているのは死に場所です。
      '  ', V汽ミ      〃 |-
       、 ,ーi! !¨%        ぃ _,|   _     近衛師団と戦って、勝って死ぬ。
         \V{ |しハ      乂,,゚|
         ヾ. ゞソ           |         ある種、傍迷惑な人です。
         l  ヽ          |_
         人    __       |        ジーナの妹の夫であるトレーズと親和性が高いです。
          \    ヘ\    |
         、  _,ノ丶   こ     .|
         \   / > _,. イ |
           `¨¨{    ト  l|
             \   {   `l|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコがレイダーをやっているのはレイダー被害に悩んでいるNOUKAを助けるため。

 ポルコがレイダーのボスになる事でNOUKAはレイダーに怯えて暮らさなくて良くなりました。

 ポルコは巨大化したレイダーを近衛が放置出来ず、近く一大決戦をしてレイダーと共に

 倒される未来を見ていました。

 しかし、なんの因果かトロワが自分の下に流れて来ました。

 トロワがしていたペンダントで疑念を抱き、DNA鑑定で確定させました。

 その後は酒池肉林フェイズでESPを鍛えながら不器用なお父さんを演じていました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
582 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:13:35.80 ID:ghKzlBwe

            〃⌒ヽ., ⌒ヽ
          /{       }
        、_ {  ゝ     ノ`Y_
            > ̄         ノ  `丶.
        ,xレ-―- 、     ーァ    ヽ
       / /      n  `ヽ. ノ      }
     /  { , -― (⌒ ⌒)   ヘ        |
      {   N    `TUT^ヽ  |       ;'    こんな事態になってまで死にたいのか?
     ヘ   {フ     ' |  V |       〈
      ` ー',   〈 \_ゝ |   |ノ      `フ   トロワとルリを育て、トヤマの治安を守り続ける。
        ノミ    ̄  |  ノ       く
         {    ミ  ノ /⌒l   }   } ノ  そんな未来を夢見ても良いでしょう。
        人 _     ´ __,ノ   ノ  ノ'´
            ヽ >__,. ィ  ノレ '⌒¨´     バートン財団の建て直しや近衛復帰もありえます。
          {    @@´  >―- 、
          、   〉  ヽ-- 〃     ヽ    そこは あんこ に委ねましょう。
           トL{     /       }
           L _.い   {       ノ
           |  ∧    〉-ゝ.__,ノ_, イ
           /   ハ    '丶 __ノ  |
             /   /    /   /   |
         /   /   ∨    /    {

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコの未来は? 【1D6:4
 1.初志貫徹、レイダーとして死ぬ
 2.レイダー大名になってNOUKAを守る
 3.バートン財団の建て直しをする
 4.近衛に復帰して後進を育てる
 5.キョウトの自動人形の老舗店を経営するフィオと結婚する
 6.全部だ!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
583 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:18:04.03 ID:ghKzlBwe

          ____    、 .-─────、
          ((二)) 、,r'´: : : |: : : : : : l: : : :`ヽ、
           .|「  /: : : : : :|: : : : : : : l: : : : : : :\
              || イ : : : : : : : |: : : : : : : {.: : : : : : : : ト、
           ,r':.l: : : : : : :.(--------{: : : : : : : : : l.:ヽ
          |.: :l: : : :、,'´ ̄         ̄`丶、: : l: : :|
           |.: :l、,r'´   〃 ( )     ( )     `l: : |
          |/ ( ) 「77十'777 ─ー‐‐‐- 、 ( ) \|
             」___ / ,ィ≠ミ |;/::| : /ィ≠ミ !:::::\ ___∥
          /<\: |/价ーイi/ヘ:l:;/ 廴ノ心|:::::::::::/::l  本当ですね!
         ./.l l o:ハ{.{トー'i|  、 i/  {トr-':リ}|:::::::::/::l
           (::::| | 小 V少  }={  V辻ソ ,':::::∧::::l  複数のデバイスにその発言を記憶しましたから!
          .ヽl.」 ::`ト、__ノ' ヽ、___,メ ::::/ノ::::l
            ヽ. \ ゝ _ マ ̄)  '' /:::./:::::イ:;/  とにかく、お帰りなさい大佐!
              `ー、_{ ¬ーr--‐r<V:::'|:: / i/
                  V/ ー-.l`‐-‐< ̄``V     また一緒に連邦を根切りにしましょう。
              _,. -‐(   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈‐- .,_
.           く   / `iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
.             \ .|.o.|`rーr--‐'´| ! ト、___ ヽ./
            ./\トイ  ヽ/./\/ .iトイ/ ヽ! .\
                / く |/  /./     || .ト、  |   \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 最終決戦にルッカがやる夫のパーティーに入ります。

 近衛軍の技術大尉で機械工学のエキスパートです。

 やる夫が死んでポルコがまたへそを曲げたら困る、と言うのが参戦理由です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 18:27:11.56 ID:BF06BEcx
大変結構!

……よし、あとはポルコとフィオの仲人すりゃいいんだな(あんこみつつw
585 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:33:35.31 ID:ghKzlBwe


        /        /     /     ,  -‐>、_   ⌒l
         |       /    / /    /   /_人__ノーく、
          |        /   〃  |    /  ̄/    ',  :,  ',\
          /        '   /  /| xく    /      ',  |  |  丶
   ト-‐=彡  /     {    ' 〃  j./ヘ \ /          ! :!  !    ヽ
   八    ..::/   , - ',   i/  、, ィ弌ニ\ ヽ   , -一ァ l ,'  |
    `¨¨/    / ⌒ ヽ  | -〃:   }! } `¨   フニ´  }:/  /
      / ./    i{ / 〉 \j ーj{io ー':リ      / j! }ニ〃  /  では早速最終決戦その1です。
   〃 /   .: 八 い(     乂_ン        ,:o:リ ノ/ /
   .'  / {   : . : :丶. __    `ニ.:::彡   ( Vン /〔√     買い物安価は人がいる時に
   {  {  ',  : : : : : : : : : :}.           〉`ニ //i
    \:、  }  .:/: : : : : :/` |::..、   /` ー-‐ァ    人  }      後から差し込みましょう。
      _,ノ イ: :/: : / V   \  {  )/    イ   `¨¨フ
           人:ハ:_:」   ヽ   \ `ニ ´. 。<: : . 丶-‐'´     ルッカがいるため聖王戦以外は
          .   |      \   {¨´  \ 、:): :  )
      ,.  ´    |      \  |\    ヽ ` <       半オートです。
     /        /          ヽ  }     ',   \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ちなみに瑞鶴を修理しているのがフィオです。

 毎度毎度愛人価格でポルコの無茶振りに答えています。

 ポルコがキョウトに帰ったら周りがゴールインさせるでしょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
586 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:45:06.39 ID:ghKzlBwe

――連邦軍の拠点近くの平原

=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ   連邦め、馬鹿だとは思っていたが
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \    本当に逝かれたか?
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\


                        __  , -‐‐- 、    //
                      (て)ミこ ‐-77___ヽ__rァ  _r、、
                   ,r、___゙}=r((_))===:  `(()r '"´ `ー'、
                  /'´ 。f´j_'ー'ン__ _-‐ ==ff      ,  全ては祖国のため!
                   {   !i/´  ̄ ¨ ¨ ´ / ´Ⅴ    , '')  皇国は滅びよ!
                  }、  /,--      /    Ⅴ、, r ´ ´{
                  ヾ、/ --'_____/< frtf}  `fヽr ' ´  ',
                   | ヾf====、、 ./ヽ ヽ`"'''    !  ',    rヽ、
                  ,r7、ir───‐《  ヽヽ___,,,,..r'′ .〉,;r'"l i ( ',

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦は100機を超えるATで野戦を仕掛けて来ました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
587 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 18:53:06.70 ID:R8b6Wxoz
モブA「1射でどれだけ連鎖撃墜出来るか勝負しようぜwwwwwwwww」
モブB「うはwwwwwおkwwwwwwwwwwwwwww」
とかポルコの隷下の連中に会話されてそうな布陣な件についてw<ATの大部隊での野戦
588 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 18:57:10.95 ID:ghKzlBwe

                                            l
                             l                   l
                      ___ _     l                   l
                   ̄ ̄L]了]コ   l           ┌‐┬┐    l ポルコの旦那、待たせたな!
                      ]≦    l     ____|囗!|..|    l
                   __ ]エ二エ二エl___ |__|__|__| ̄|≧-、_  l|
         _______ 、----、 /__ _  ̄o/7lコニ-'──‐┬'´ ̄ ̄!ttti!|
     (::)二)______))__)__)  )_〈 〈<三 ̄| = |      lエエi7
                     L_ヽ_ヽ_ ̄___ヽヽ_`-_|    |      |_」 __ __
                __.-‐´二≧ ̄ ̄ ̄ ̄ ェiニニi!‐ュ ─>─┴─‐,‐' ───‐´  |!
      _.──≦-─´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_二>---≦___∠_________i|
      <___\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/¨ ̄ ̄| ̄l| ̄l| ̄| ̄| |_「
      ヾ/亙亙/i!、 ──────────∨亙亙亙7i\  | _l| _l|  | _| |i!
      l!圭圭 i!:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!圭圭圭i!i i! \__|_l|_l|_|_|i_」i!
        i!圭圭 ヾ、 ノ \_________i!圭圭圭i! ノγ`Y'´Y'`Y'`Y'`Y'ヾ i!
         ヾ弐弐ヾ、、::::::::`¬¨:::::::::::::::::::::::::::::::i`-ヾ弐弐弐ヾl:l 0:i| 0i| 0i| 0i| 0i| 0i|i!
         ヾ弐弐ヾ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,/'   ヾ弐弐弐ヾ、_人_人_人_人_人_〃
          ゙゙゙~゙゙゙゙゙”~~~~~~~~~~~~~~~~~~     ゙゙゙゙゙~゙゙゙゙゙゙゙”~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~

                 r〈三ヽ           .,-=-.、
                  /:::/://ヽ,        /:,、.:.:.:.:.:ヘ
               .ィl_/:::/://:,r ,=ニヽ    _ _l〈:::\r=、∧
              l´へr==、 '-//ィヽ ヘ , イ 〈_ l.:.:\/__ ',∧
              lヽr l 丶.:::::l_l-;:}二< , - ´ l:.:.:.:l     i  大佐、お供します!
               ̄| `Y`V二〈 /二l=ヽ    l:.:.:.:l     l
               /マ__.|rイ /.:.7 r‐、 / ヽ-‐" l:.:.:.:l      l
                 /::r‐l._ゝ〈 弋.:',. ゞ┘___ノヽ, l.:.:.:.:〉、   l
              /:://::::::7/ゝ<ニ>´::::::::::/-、 rヽマ.:/:::〉   ,'
             /7/¨`ヽ/,ィrニ---、::::::/:::::::::∧ゝ ヽ/.:.:`ー/
               /::/   /<  l。i 。//  ̄ヽ、:::;r=、ハ.,__\_, '
            7ニl`ヽ/ [:l>‐'rニ`ヽ ̄ ̄:,-‐、ニ}rム:::::::}

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 AT対レイダーが始まると思った矢先、ポルコに援軍が到着した。

 最初に駆けつけたのが地元の独立NOUKAの戦車部隊だ。

 地方軍より装備が良くても彼らはあくまでNOUKAなのだ。

 そんなNOUKAに取ってATなど物の数では無い。

 鴨撃ちの真っ最中に空からは近衛軍の空挺部隊が降ってきた。

 中装甲スーツのリーオー部隊だ。拠点内部でも余程狭い場所以外は通れる。

 皇国上層部がここで恩を売って、ポルコが復帰の約束を反故にしない様にしたかったのだ。

 後には戦えなかったとぼやくレイダーと鉄くずの山しか残らなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
589 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:00:26.03 ID:h9br0rmx
あれ、2コマで終わってるw
590 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:03:20.80 ID:ghKzlBwe


        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }      良し、原型を留めている死体の胃を裂け!
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,    痩せているかどうかも調べろ!
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 完勝に浮かれるNOUKAを他所にポルコは腹心のレイダーに指示を出していた。

 冬を越したのだから食べ物不足に陥っているはず。

 もし違うのなら、ポルコそして皇国に取って当たって欲しく無い懸念が現実のものとなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
591 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:09:02.42 ID:ghKzlBwe

               、 .-───-. 、
                 /:ヽ: : : : : : : :ヽ : : \
              /: : : : : ヽ:: : : : : : : l: : : : ヽ             _
  _      ./ | : : : : : : : :ヽ: : : : : : : |.: : : :ヽ           (0 0)
  .\\.     / : :.l: : : : : : : : :. ヽ-------| : : : : .l            山 (´`ヽ, - 、
      ̄\  |: :: :l: : : :、, ' ´ ( )     .( ) ̄`、: l          .〉 8 ,'      ) °
       \ | : : :l、,/´、 「77十'777─ー‐‐-、,l/         ┌‐~┐´`ゝ、_, ',-、
         ヽ/ ( ) / レヘk;云`ヽ 〈fハヘl }   . :      °l( ,ノ|     `‐′ やはり大佐は
             | \_几_  l∨ イf'バ` l_,{ヒ」ハVル′: : : .      .|(、ソ_⊆二\   :´`; こうでないと!
          レ' O)゚。ヽ.イ...{八し'ソ  厂ヽ'_'乂   : : : : : : : : : .l「と.- ─‐- ヘ . ;`´; .
           {     ゚ lト、 !`辷.'_'ノ  ,   小    ,.-、 : : : :..lヘ `⊂二_ ̄`!: :`´ : .
              ヽ  〃ノこンヽ、u      イ´    : `‐'     ..l:.::\|  { ` | ,-、 : : .
,∠二二二ミヽ   /,.二二二≧ュハニ¬ュ< ノ            ,-、:|::::゚::l>、_  ノ ゙‐′: : :
「 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾV//       | ゙ ' 'ーー、 ̄〉__     .`‐' l:::::゚:::|{ー--二〉  ° : : :
|       l「 ̄|l        l    /i´`}     !         .|::゚::;:l.|;;;;;;;;;;;;r′ . : : : :
|      / )  / ) ,-、     |___ . / ,イ´\-‐ , ⌒ヽ     `ー‐'´l;;;;;;;;;;;.l . : : : : : :
|        l l / / / /      |.o.||<    !;;;;;;;;;;\/ \ l        /;;;;;;;;;;;;| : : : : :
|    (`ヽj l_」 {l_/ // )     .ト.イ \, ' l\;;;;;;;;;;;// j       /;;;;;;;;;;;;;;;l
|    \′     i/ /     |丶|   .\ ! .\;;;// ノ \     ./;;;;;;;;;;;;;;;/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 AT乗りの死体から敵の健康状態をある程度割り出した。 【1D6:6
 1.餓死寸前
 2.痩せている
 3.普通
 4.良い物食っている
 5.4+装備まで充実している
 6.拠点に幻の大型プラントがある

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:10:55.96 ID:h9br0rmx
なんか生えてきたぞ
593 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:12:37.58 ID:R8b6Wxoz
近衛復帰に際して(皇主陛下への)良いお土産が出来たなw<幻の大型プラント
594 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:14:06.57 ID:ghKzlBwe

::: : : i :: : :|   /: : /: |/   /        〈  j__,ノ ヽ  ヽ
:::: : !:::.:.i   ':: : : :: :ノ   /       _彡 '^¨T^:..  \ l|  ハ
:::: :  ::: :/  /:: : : |/i  〃  .  ´ ̄  , - 、八  \  ヾ   l!
:: : :  ∨  / ヽ::.: |  |   '::./ _       / -‐- \丶. ヽ  ∨八
::: : :   ',  /   }:: : ! ハ  |/ / _,ゝ           \l  | :'. \
:::: : :   v.:i  ∧:: : V  N∨/                |   !:  ':,  丶-‐ ノ
:::::: : :   ‘:.l  { ヽ:: . 乂 |i| `                _    |  /: :.  ':,. _彡
:::: 、:: : .   ヽ 〉 | `T¬`:|     _     /,ィ≦ニミメx | :/⌒Y:.  \
:::::: \: : .    \ .j |:.、 ',  ーィ≦ニミ ,      , , , ノイく´ }:.',   丶
:: : : : \:.    ヽ  | .:iトミ=-Y´     )         , ノ} ノ: :::.、:.: : . ヽ
:::: : : :  丶.    ∨  :{ い  ' ' '  ヽ    ,      /- '/: : :.\:.:. : : ハ
::::::::: : :   ゚:.    ‘: :八 、 ヘ     、 __,. ...::::ノ    /-‐'´:.:. : : : ┏┓ :: : : ┏━━━┓
:::::::::: : :    :.    ∨:.:丶`ニゝ    丶--‐'    .イ: : : : : :{::┏┗┛┓  ┃┏━┓┃
::::::::::::::: :    :.    ', : : : : :.:丶.     ̄  /l:_j_: : : i:.:. :ハ┗━┓┃  ┃ ┓ ┛┃
::::::::::::: : :      !:     l : : : : : : : `≧ァ‐-- イ  |、 \ 人 : {  ┏┛┗┓┗ ┫┏ ┛
:::::::::: : : :     i:    | : : : : .:/  ハ      い   \ ヾ:.┏┛┣┓┗┓ ┏┓
::::::::: : : :      ノ:     人: : }: :/    {∧     )'     丶 ┗━┛┗━┛ ┗┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦軍の状態は健康そのもの。
 武器弾薬もほぼ無尽蔵に用意出来る。

 ポルコは連邦とNOUKAの取引内容からプラントの存在を疑っていた。
 だから外部からの輸送ルートを潰し拠点単独で自給自足出来るか調べていた。

 そしてどうやらポルコの読みは正しかった。

 こうなるとプラントを確保しておまけで連邦を根切りにするしか無い。
 航空支援による爆撃は期待出来ないが、プラントと聞けば皇国も本気を出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
595 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:24:31.28 ID:ghKzlBwe

                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、
             |          _,、ィ"r--、    プラントか。
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;;;`>    仕方が無い。
          〈`'''‐-、;;;;;;--、\;;;;;;;;;;;;;;ノ-、ー'''"~     少し本気を出すとしよう。
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ|
         / \`ヽ.  l_)________,. '",./ .(


             _r-------ヵ、_
           //       .∧',
           //,       ∧',
            //         ∧ム
.          //,'           .∧;ム        本当はやる夫に譲りたかったが
         /./,            ∧;ム       ここでミスをすると皇国への損害が
          /./,'              ∧iム       天文学的なものになる。
.       /;/,'     .r======ヵ   .∧;;ム
.        /l/,'    i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!   ∧i;ム
      /;;/,'    └===┘    .∧;;;ム
      /;;//                 ∧;;;;ム
   .  /;;/マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨∧
    /;;;;ム─────────────∨∧
   ..仏ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
       ∨  r≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡7 /
       ∨ .∨ ,ィ<二二≧≦二二>、 ./ /
         ∨ .∨  _,/ ¥ ∨_  / /
.          ∨ .ヾ>_、__二二二__, ィ<./ /
.         ムニニニニニニニニニニニゝ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ミク?と交換出来る安価が自然消滅した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:26:41.13 ID:BF06BEcx
ちょっと残念な気もするが……ダイス様じゃあしょうがないw
597 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:28:36.28 ID:ghKzlBwe

       /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::i \:::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::.  i:::::::::::::::::::/|::::::::::::::ト、ヽ:::::::::::::‘,::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::/    !::::::::::::::||::i、 !:::::::::::::! \ヽ-:::::|::::‘,::ゝ   \::::::::::::::::::..
    /::::::::::::::::.       |::!:::::::: | xf≠、:::::::::::|,イ示ミ:::::|::::::::i__ヽ    ヽ::::::::::::::::‘,
   i::::::::::::::::/     |:| ',:::::::::| 弋ソ \:::::| 弋ソ |:!::::;、::| `     \::::::::::::::‘,   次に目覚める時は
   .:::::::::::::::/       リ ヽ::::::::ヽ     \!    ,|:::::/ ヽ          ヽ:::::::::::::..    新しいマスターでは
  {:::::::::::::/         \ ::::人   `  `   イ |:://ヽ__        .::::::::::::‘, 無かったのか、
  i:::::::::::/         _ |::::\:::>  ̄  イ ̄/:::::::;::イ::::::::}        ヽ::::::::::}  マスター?
  !:::::::::,′        |::\::::::::::::`ヽ ≧≦/:::::::::;::イ´::::::::::::::::::|         \::::::i
.  |:::::::/           {::::::::::`ヽ::__::ヽ /::;::イ´::::::::::::::::::/  \            ヽ:::..
.  |::::/         ゝ、::::::::::::::::::::::::\〃::::::::::::::::___/::::::`ヽ ',          ',::::::}
.  |::/         //:::::`ヽ------,―‐,―:::´::::::::::r 、:::::::::::::/::::! i          |ヽ::i
.  |/          {::::::::::::::::::::://|  ||ゝ\::::::-   ゝ:::::/::::::::| |             |:::',:}
  /.            |::::ヽ::::::::://  .L___||  \\:} __ {::::/::::::::::::::| |_            |::::ヽ|
            }:::::/ヽ//::',  ||   || /::| .|:´::::::::/::::::::::::::::::\ \         .|::::::: |
               /:::/::::/ /::::::::ヽ `   /::::::::::| |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::i i        |::::::::::|
              i::/:::::/ /:::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::| |:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::{ |   .,ュ≠x|::::::::::::|
              |/:::::/ /T――‐ 〃ゝ―――‐‐| |::::::::::::\::\:::::::::::ヽ ゝ<//////≧x、|
.             |{:::::/ /;;;;|    ヾ|| ||ゞ     | .|:::::::::::::∧::::::::::::,ュ≦////////≠////≧
.             |i:::::i /;;;;;;}       || ヾ、      l| .|::::::::::/ \;≦,///////>´ /::::::¨</∧
              |::}:://;;;;;;;i     `          !;| |:::::::/  ///////>´ヽ ヽ /≦/////\ゝ
.            |:::〃;;;;;;;;,'             |;;;| |::::/   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ////>・:::::|
.            |::/;;;;;;;;;/              {;;;;| |:::\   ∨///∧::::::::::::ヽ ヽ<::::::::::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ステラ(ブラックロックシューター)
  近衛軍のブラックオプス専用に作られた拡張性0の自動人形。
  余りにも馬鹿馬鹿しい設計のためIAI製と誤解されやすい。

  内部は完全にブラックボックス化されているため、
  整備出来るのは近衛軍の認可を受けているキョウトの老舗のみ。

 主な保有装備
  電子戦闘用装備:3連装攻勢防壁までなら確実にハック出来る
  熱光学電子迷彩:最上級のステルス機能
  変装セット  :人畜無害なミク(音痴)の姿になれる

  スラスターユニット:数秒間、滞空か高速機動が出来る
  5mm口径レイルガン :実用性皆無の浪漫兵装、抜けない装甲は無い

 ルーチン
  重力制御B
  レイルガンS:全てをレイルガンのために他を犠牲にした射撃系ルーチン
  電子戦闘A

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
598 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:34:10.33 ID:ghKzlBwe

                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /  そうじゃれるな。
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ   獲物は幻の大型プラントだ。
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '" ヽ ブラックオプス最強のウィザードには
        /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |
.      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |     | 本気を出すに足る相手だろう?
.     {   フ>-'"\     ,. - '/   |       |
..     \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;:::::::::::: : : :l :、: : : : ヘ;::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::: : : :}、: , : : : : : :\:::::::\
......:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::i:::::: : :/: : ヾ : : : : : : : ヽ、:::ヘ
:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i:::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : :\:i
:::::::::::::::::/,:::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::/:::::i:::;'::i::!i: : : : : : : : : : : :ヽ
7:::::::::/{/:::::::::::::::::::::::/≧\:::::/::::::∠__」: : : : : : : : : : :ヾヘ::::}
::::::/ /:::::::::::::::::::::::::xf斧}㍉,〉::::::::/} /}i!!i:::: : : : : : : : :ト ヘi  まあ良いだろう。
/   λ:::::::::::::::::::::::ヾ ゛ー´ /::::/ ´イ泛㍉、ヽ: : : : :,、Ⅳ!
     У{::::::::::::::::l`    //`    `ー゛ ´i}::: :∧        それでレイルガンは撃って良いのか?
      `ゝ::::::::::ハ    ´       ,,...:'´ノノノ´ ̄ ̄ ̄ ̄
        ‘,::::::::ハ          フ///::/::;⌒,_
         ‘,::ヘ ヘ、   ´`  .∧///:://_⌒ヽ,{ ̄|
          `    ゝ、   ∧//:::://巛《:// ̄  |
          ____,'::.゛i. - ∧/::://巛巛《//´ ̄´/い
         {::::::::::::::::::::≧ヽ=∧//:::::`: : .巛《//冫´./
         .i:::::::::::::::::::::::::::ヽ,': : : : : : : : : : : : `{ {||  {_,..、-''"
        /::::::==:::::::::::;{二}}`'ー― 、: : : : : : : ヘ ヘ、   _,.'./
        ∨::::::::::::::::∨ 同   /:::´~"ヘ、: : ヘ、ヘ //
         ∨::::::::::::∨:: 丁  /::::::::::::::::::::::::へ..: : ヘ//
         ヘ::::::::/:::ヽ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,: : :::\\


        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉         駄目に決まっているだろう!
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,    (これさえ無ければ正規採用間違い無しなんだが)
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 レイルガンを乱射する事を夢見る自動人形。

 3発撃つと体にガタが来てキョウトに強制送還される。

 それでも撃たずには要られない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
599 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:42:05.65 ID:aw8T7gt3
これは瑞鶴の自動人形枠は自分だけだという執念かもしれない
600 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 19:47:40.48 ID:BF06BEcx
ズイズイ「この席は私専用……!
 他にも欲しいなら翔鶴姉を連れてくるべきそうすべき」

こうですねわかりますん
601 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 19:50:46.54 ID:ghKzlBwe

――第一区画

                 _,,;;;;::--tt、_
              /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::ヾ
              |;;;;:::::::::::::)       |
            ,. |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ 、
             |          _,、ィ"r--、
            ,,、-‐''"~トー--―ー --―'''''"''";;;;`> ターミナルからハックして情報を手に入れろ。
          〈`'''‐-、;;;;;;--、\;;;;;;;;;;;;;;ノ-、ー'''"~
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /  (幸い、敵は俺達がプラントに気付いたと知らない)
           ヽ /   ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/   (プラントにも一日の生産上限がある)
           / i   (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ  (冬の間は食糧優先で弾薬の備蓄は少ない)
          ,./`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ|  (電撃戦で押せば勝てる!)
         / \`ヽ.  l_)________,. '",./ .(

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ステラとルッカの合計が100%ならクリア。

 ステラ 【1D10:7
 1.50%
 2.50%
 3.50%
 4.50%
 5.60%
 6.60%
 7.80%
 8.80%
 9.90%
 10.100%

 ルッカ 【1D10:9
 1.20%
 2.20%
 3.30%
 4.30%
 5.30%
 6.40%
 7.40%
 8.50%
 9.50%
 10.100%

 やる夫 【1D6:2
 1.何も分からなかった。
 2.構造把握
 3.拠点のカラクリが分かった
 4.2+4
 5.アザトースが力を貸してくれる
 6.ヴィヴィオが危ない

 ヴィヴィオ 侵食度 【1D10:3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
602 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 20:10:11.36 ID:D5Pgdtbr
みんな有能だな
603 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 20:13:26.00 ID:ghKzlBwe

                   -―━・・…‐-  __
                /::::::::::::::::::::::::::::.γ⌒ヽ:::::, ‐:、\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ __ノ _弋_丿::::\
               /::::::::_::::::::::::::::iヽ:´:::/ ):/. ./:::::::::::::::::::\
           /::::::::::/ヽ::::::::::::::::i! _ ゝ /i _ - /_:: ┴-.:::::::::::::\
          /:::/::::::::/_ニニ:::::::i| / 〃 ゛ i    > ’:::::::::::::::::::ヘ
           /:::::i:::::::i::|-T::::::::T:::::::i!i  i    ヽ- / i::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         i::::::::|i/::::ヘ |i::::::::i|≧si ヽ ヽ _ //:::∧::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         |i:::::::i!:ヘ:::::ヘ ヽ__ノ   _  _`二,-':::::/ ∨::::::::::::::::::::::::::: 他愛無い。}
         i!:::::::::::/ヘ::::'___..:―-ゝ'-i_.::―ヘ::i∠\   ∨::::::::::::::::::::::::i!
         i::::::::::/  .\:::|ヽ::::::::::ゝ |i:::::ヘ ーi::\:ヘ  ヽ::::::::::::::::::::::::| この区画はLと逆Lの
         i/i::::::i    `ヽ/:`i::/_三_iヽ:::::ヘ  |i::::::ヽi   ∨:::::::::::::::::::} 二つのエリアから形成されている。
          ヘ::::i     /ヽ::://i iヾ ヘ:::::ヘ i::://    ∨::::::::::::::::i!
           ヽ| /ヽ´:::://    ヾヽ_/:/-イ     i::::::::::::::::/ 両エリアの奥にあるターミナル
     |i     _〃 /:::::\/_ キ__,_  {::\ヽ:::::ヽ`ヽ    i!::::::::::::/  にパスワードを入力すれば
     i!i    /::::::/::::::/::/iニニi___iニニニヽ::\ヽ::::::〃.   i::::::::: /  第二区画への道が開かれる。
     |ii|  /::::::/::::/\::/::i≧s、/ニヘ,x ≦i:::::::::\ヽ::::\  //:: /
    〃/::|i::/::::/:::::::::::/::::i  /::::::::::i!  i:::::::::::::::≧s、:::\´.//
   //:::::,:'/:::::/::::::::::::::/:::::::i  i:::::::::::::!  i::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\
  { ヘ 〃/::/:::::::::::::::/i::::::::i./ヘ/:::::::::::::i--' iゝ:: /’<::::ヘ:::::::::\
  /\` 〃::_ -::::::::::://{::::::::i`|i|::i/ー-ヾ:|i|::}      ’<::::\::\
  `ヽ  ヽ /:::::://:::::i>’.i::::::::!    i!:::::::i!       \:::::::\::\
    ヽ_/::::ヽ:::/:::::/   i!:::::i!     i::::::::i         ゚'*::::::::\::ヽ
       ヽ:::::::::::::/     ヘ::::|     ヽ__,'          ヽ:::::::::\:\
           ̄ ̄        ̄       ̄             ̄ ̄ ̄ ̄


                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {  パスワードは私の方で割り出したわ。
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|  同時入力のタイミングが少し厳しいけど
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ  この程度なら朝飯前ね。
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i       第一区画にはプラントはないお。
          |     (__人__)    |
          、           ノ        L字の方はタレットと警備ロボ主体だお。
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7      逆L字の方は人海戦術みたいだお。
        \ ノ           ト、_/      こっちはちょっと把握出来なかったお。
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


                             ____
         |\     _  . -──- .     /:::::/
         |::::::\_/  `´         `丶 /:::::/
         }:_:_:/                 V:::/
.         / 、/        ヽ         ハく-――- 、
     / //    /l   |  Lz≦wz_  イ}::\⌒\ \
.    / ,′ ' / _/_l|___,イ |l 、| ______  ヾ ∧::::::\  ヽ i (教授の声が聞こえる)
    {  | /,イ  /  { / i l|  !    ` }彡 ハミ::::::{   | | (みんなには聞こえないのかな?)
     乂 {./´_|  〃  ∩ 从八| ∩   l「`i. 川`ヾ}  ! |
.      `∠::::! /| |l ∪       ∪   l|ソ   !.    }ノ
         |N{ |⊂⊃      ⊂⊃ |     |
             | |人    ´  `    ,イ     :|
             |   `≧=‐----‐=≦く      :|
             |   / i:::`{>=<}´::i   !     :!
             |  ./____}::::::i人i:::::::{____ }     :|
             |   | |l|::::::::::::::::::::|l| |      :|
             |   | ||l:::::::::::::::::: |l| |      :|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 情報戦には滅法強い3人だがヴィヴィオの変調にはまだ気付いていない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
604 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 20:20:16.64 ID:ghKzlBwe

        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }     良し!
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,   俺とステラで片方を確保する。
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,, ルッカとやる夫はもう片方だ。
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫の進むルート 【1D2:1
 1.警備ロボ
 2.連邦兵?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
605 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 20:32:28.48 ID:ghKzlBwe

――警備ロボルート

                      ,. -──-. 、
                    /. : : : : :l: : : : :`ヽ、
         「.「 \       / . : : : : : : :l: : : : : : : :.\     到着!
         |.:.|  |   (U) /. : : : : : : : : :{.: : : : : : : : : ト、
         |.:.|  |   || ノー--------{: : : : : : : : : :l.:ヽ   火力で押せば吹き飛ぶ雑魚ばかりね。
         |「|  |   |レ'          ̄`丶、: : : :l: :.|
         |   |  / 「| 〃 ( )     ( )    `ヽ、l: :.|   こっちが捨てルートで大佐のが本命か。
          ∩ヽヽ:|  i |:|  「77十'777 ー‐‐‐- 、 ( ) \|
         | | | | |  | ノノo l:|レ==<   ´ ̄`フハ\ ___」   (プラントがあるかもしれないと思えば)
       rr┐| /´ ̄ヽ  「  o l:|{  i:。1l L__r'´r。、 ぐノ.:.:.:7´    (こんな戦いは出来ないわ)
     「| | | リ「 ̄ヽ」  | r1 l.:|ハヽ りノノ⌒iヽ りi  )Vハ.:i
     .「| | | | l.∩ |  .人l:l ノノハ` ̄  ,  ヽ_辷 イ ノノ.:.|     (やる夫のおかげで無いと分かって)
    { | | L_ノ |_ノ  く: :ノ ヒニニニニニコ o     ,.イイl.:.:l.:」    (いるから楽ね)
     ∧    L_     `フ>  > -- - <.:.:.ノノ.ノ.:ノ ̄`ヽ、 __
     l.:.: V´ ̄`ヽ| __,. イ  /l     く ̄ ̄`ヽ)) ヽノ      \   \
     |.:.:.:.:.V"´.:.:.:.L.:.:.:.:{ //   , ィ⌒ヽ    \`7´ ̄ ̄`ヽ  |\  /
     |.:.:.:.:.:.V´..:.:.:.:.`ヽ.:.X/ `77´_ノ.:.:.:.:.:\ ̄\_\     \|  \/
     |.:.:.:.:.:.:L.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vム_ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ノ |/
     L.:.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:.i.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. イ.:./人
        ̄   \.:.:.:.ノノ.:.:.:.:.:.:.:,:.. イ   |ヽ /\\ __/´ ̄``ー----- ┐
            \.:.:.:.:.:;. イく   L__| }   `フ           l
              `エ´__L \  V/_ノ    /           /l
           ノ´「「 ̄||:|.|.:. ̄\\.:.:.::.l   ,イ           //
         ,. イ ノ.:LL_.」|」」.:.:.:.:.:.ノ ヽ\.:ト、 //´ ̄`ヽ       //
        く:::::::レ'./  ¨¨¨¨¨´ ̄    \\V      `ー-----イ/
          ̄`フ              \\


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     圧倒的火力を集中して警備ロボを蜂の巣に
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      すれば当然そう思うでしょうお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ     (ルッカの戦い方はボスと同じだお)
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 リーオーの小隊が随伴したため、警備ロボやタレットは顔を出した瞬間にスクラップになった。

 やる夫が場所を予め教えていたのも大きい。

 しかし警備ロボの一つでもハックして欲しかったと思うのは我が侭か?

 やる夫が50以上で気付く 【1D100:28

 ヴィヴィオの侵食度 【1D20:8

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
606 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 20:35:45.18 ID:TCsTEPXt
うわあ気付けないw
607 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 20:38:05.53 ID:g6YQR9EV
ヴィヴィオよさらば!の準備しておいたほうがいいかな?
608 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 20:48:49.05 ID:ghKzlBwe

――警備兵?ルート

                   rzz=====ー==ミ____
                   __,x+ `寸廿廿ホ{{[[匚]工フz_
              ,ィ枡{川ミx `寸廿廿ホ{[匚]}}工ファ_
             _,ィ迭f⌒}l{ミミミx `寸廿廿ホ{匚]}工Ζ≧x
.            ,ィ升廾⌒i寸}ミミミミkx `寸廿廿ホ{[]工ファ {冂}i,
.           _たナ廴廴j ,ノ }}}シノノノノノ)__≧ァ廿ホ{[]工Ζリ冂]}!
.         [批(__ノ川廴廴 jリ三三彡'彡' 火`寸廿{[]工フ厂jフ
         __,:秕{爪(廴廴廴 ;il{ル'´ ̄_jzクノ人l{{rtnj}リ逆fヲ ィi{
        ,ィ枡トミ{トノ )廴廴廴ノ⌒Y⌒゙ミトl{({(トx介x_l{_fァ'´廴廴リ
..     ;折辷うミ(廴廴ノ }从{\_ノ__ `弌l|k  仄灯 {辷辷人
     ;折辷うミ(廴廴ノ }从廴ノ________   乂Wレ'   Ⅷ辷廴}i、
     ;折辷うミ廴廴,ノ  从ノ}ト、_     ,xi芥´    弌こ辷リム     グオォォォ!
    ,イ辷ミ、 廴廴/   从从廴     ,ィ辷こj}__      `弌こ(t圦
   i{[辷テ+x廴/  ,ィ枡トN{(   ̄ ̄ ;枡ナア⌒k+x     Ⅵ{にjリ
   }に辷廴廴{  ,xif辷廴廴ヽ ー==ァ廴{廴{⌒i{廴j}    从にf{
   l{[辷廴廴人 ;枡辷廴{辷彡仄 ̄ ̄廴廴廴ノ⌒゙k   ,:仁'⌒ソ
.    {辷廴廴廴,j! {辷廴廴リ⌒,ィ;f圦    廴廴廴,ノ⌒゙k―{_ノ ノ
    {l辷廴廴 l{リ人{廴廴ノ⌒}廴_}    乂廴廴ノ⌒うj{ ̄{__{ __{
..   Ⅷ人廴廴八廴{廴{廴/、_ /     乂{し'イ'⌒ミハノ´フ ノ
     Ⅷj{;廴廴{   ___/、__/_{     {[川{「 {   Y'}<jレ'
      Ⅷ廴廴圦 / }厂 ___/⌒j「   _,ィ升i{八_ ≧z彡'
..    巛辷廴ノ个ー< /`ヽ jリ   j枡i{(__ミァ''⌒´
     {辷辷l{__,ノ ノ ノ\ _/    {([ミー=彳
.      トー{トー}=彡' ,人_,ノ\     `弌こ=人_
      {ミハ 廴  {  `ヽ__}      `弌_ノ \
..     {シ⌒ソ⌒} 人   jノ        {廴\_/\____
      j{__ j{_ノl{  }L             {廴 {  \__ ノ\
.     j{厂 j{_ jハ   }!,            {廴 \___ノ`ヽ ̄
.       乂_ノj{__人 V⌒゙'ヽ             \_{ \`ヽ}
       ̄ [{'⌒} \{ ̄\                \ ヽ
         \人  \__\                ヽ }
.            \\
                 ̄

=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /     撃て! 撃ちまくれ!
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \     防毒マスク着用! 無い者は下がれ。
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /     間違い無い、俺の部隊を殺したガスと同じだ。
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦軍兵士の成れの果て。

 それはミュータントであった。

 知性を残す半ミュータントならいざ知らず、彼らは本能のままに動く化け物だった。

 ポルコは過去の経験から無味無臭無色のガスが出ていると見抜いた。

 部隊はミュータント化しなかった。

 多少梃子摺ったものの、ターミナルに到着した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
609 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 21:07:41.31 ID:ghKzlBwe

――連邦の拠点 司令部

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|   バカな!
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j   一人もミュータント化しなかっただと?
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/    皇国人同士が殺し合い、ミュータント化の恐怖に
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/     怯えながら逃げ回るのでは無いのか!
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ        とにかくガスを止めろ!
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\        第二区画のゲートが開いたら、
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\       ガスがこっちまで来る。
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ガスは止まる? 【1D2:1
 1.止まる
 2.止まらない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
610 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 21:11:59.28 ID:ghKzlBwe

              |三三三三三三三ヨ|
              |三-=二二二二=-ヨ|
           ,ェェ三三三三三三三三三≧、
          i'三三ヨイ:::/   o  i ̄ヽ三三ヘ
          ヽ三ヨイ ̄`      '-i °i三三ノ
           >ヘ           ′ |テ'"
           _,ェェェェェ、             |          ガスを止めた。これで大丈夫だ。
            i三三三三!   トェェェェェイ   i
             i三三三三!  i -- 、::7   i ,ェ、     (このガスはもっと効果的に使わなくては)
           .|三三三ヨi     ̄ ̄   iチヨ!      (凡百の徒には相応しくない)
          |三三三ヨi         , イ三7
     ,ェェェュ___ヘ三三三il|ヽ、_________ . イ三三!
   __/三三三三三三三ヨ!:::::::::i 7:::::::::ヘ三三7
   j三三三三三三三三ヨ!::::::::::v:::::::::::、〉ヨ<
 /三三三三三三三三三i::::::::::::i:::::::::::/三三ェ、
'三三三三三三三三三三ヨ:::::::::::::::::::::7三三三ヨi

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 彼は何を求め動くのか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
611 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/15(日) 21:18:37.17 ID:ghKzlBwe

                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _ 最終決戦のボスが顔見世した事ですし
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ   今宵はここまでにしましょう。
     〃  八 ´ー    /ひ/       \
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:. 明日もまた17時に投下します。
    ,'   {       } 。o/Y       \       }
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'  では、ごきげんよう。
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫達が進んだルートが逆だった場合、ルッカが半ミュータントとになる可能性がありました。

 ついでに聖王戦が確定しました。

 ガスが止まる事と言い、ヴィヴィオ生存に有利な展開が続いています。

 こうなってくると、展開は侵食度のあんこ次第です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 21:19:54.22 ID:HlWAcjv0
613 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/15(日) 21:22:02.35 ID:g6YQR9EV
乙。瑞鶴の出番が無いことが悔やまれるな

やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです その2

310 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 12:08:40.95 ID:SlkErGfv

                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ       昨日は凄まじい展開でした。
     〃  八 ´ー    /ひ/       \
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:.     今日はもう少し波乱の無い展開になると
    ,'   {       } 。o/Y       \       }     期待しましょう。
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {      予告通り、17時開始です。
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫とヴィヴィオの最新ステータスを先に公開します。

 問題が無さそうなら、このままターンを進めます。

 質問があれば、答えられる範囲で答えます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
311 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 12:10:04.41 ID:SlkErGfv

                      _,,. -─'''''ヽ、
                  ,,. -''"::::::::::::::::::::ミ,.`---、
                 / ::::::: .::::::::::::::::::: :ミ'": : : :::::゙、
              /::: :::::: : ::::::::::::::::::::: :::::: : : ::::::::::::゙、
             /;:::/ :::: : : :::::::::::::::::::::::::::: : : :::::::::::::::゙、
             /;;:::/: ::::::: : :::: : : :::::::::::::::,.、::::: : : :::::::::::::::゙、
            /;:/::::;/:/: : ::: :: : ::::/ : i::;ii,゙、;;::::::::::::::::::::::;;;;;i
          /;;//:;;/:::;/: : ::/:: : ::::;i': ::i'i:;l i,;iヾ、;;;;;;;;;;;::::;:;;;;;;|
         /;;//:;;//::;;;/:::::;;/:: :::::;;;/i::::;i l;;| ゙'、, `''‐-、;;;;;;;__;|
         /;//:;;//::;;;/:::::;;;/:::;;;/:;;/ l;::;l l;i _,,,. -‐'  ゙i;;/r'' ゙i
         ///;;/ /::;;;/:::::;;;/:::;;;/:;;/ l;:;i',.-'il,,. -、‐‐,  ゙"l_,, i l
         /'/;;;/ ./;:;;/;::::;;;;/::;;;;/;;;/、_ l;;l  '!. ヽ;;゙ソ′   )ノノ
          /;;;/ ,';;;/i':::;;;/i::;;;;/i;;;i'ゝ'i〉l;l     ̄      。_/
         /;;/  l;;;/ l::;;;/ |:;;;/.,l;;;i''"´'i.l;l           i´i
       ,';/  l;;,i' |;::;;/ l;;;;;i' l;;;i'   l             l l
       i/   l;;i' .|;;;;i' |;;;i' l;i'、   ' 、_ 、    .,     ,'  l
       !    l;i' |;;;;i  l;;;i  |l ゙、   - ‐'''"     /   l,,,__
          l;i  l;;;i'   l;;i  .!  ゙ヽ、  ゙'''''"   /    ゙i;ノ;;゙i,
          i!   l;;l   i!         ゙ヽ、.    /   i'   〉;;;;;;i,
          !   l;l   .!,,,,,___,,.-''";/;;;;゙i       / ./;;;;;;;;;;;;`-、
                 ! /;;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,.-'"i;;l       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:iヽ__
             /:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l o/.i;l,;l      ,,.-'"_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::レ'i rr'、、
            /:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;il'i.';;;゙i;l、__,,. -'",.-''o;i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::l |ゝ-i゙、
           /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;i!ノ;/;;;;;;;;;;r'"´;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::i,i、;;;;;;;;;\
          /::::::::::i::\;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:/;;,. -、;;;;;;;゙、;;;;;;;◇;;;;i,;;;;;;/::::::::::::::::::::\\;;;;;;;;;゙''-.,,

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】 やる夫(トロワ・バートン) 【年齢】 11 【出身】 皇国

 【身分】 レイダー

 【能力】
  筋力 E(52/200 限界 B)
  体力 F(84/100 限界 C(B))
  俊敏 D( 7/500 限界 B)
  知能 E(22/200 限界 S(A))
  運勢 F(75/100 限界 C)
  注目度F

 【特性】
  白痴の結界:ハイヴの成長を抑制する女性限定のESP、常時自動発動
          体力限界-1、知能限界+1、治療のため月に5日は活動不能
  ネオ生命体:光ある道は歩めないダークヒーロー
          ZO変身時 筋力+1、体力+1、俊敏+1、ミュータントと認識される
  レッドコア:アザトースの種子+ESP炉心
         体に埋め込まれた外付けパーツのため、死による世界滅亡は回避される
  二重存在:「白痴の結界」を発動させるために用意された女性人格
         本体が治療中は主導権を得、女性体に変異出来る踊り子

 【スキル】
  サイコメトリーLvB:物にコピーされた人の記憶を読める
  精神感応LvC:様々な存在と意思疎通が出来る
  テレキネシスLvC:小物を遠隔操作出来る

  識字・数学LvD:読み書きと四足演算が出来る
  略奪LvD:レイダーに必須な技能(運転、火炎放射、剥ぎ取り、修理(物理))

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
312 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 12:11:02.90 ID:SlkErGfv

.         / ̄ ̄ ̄ ̄\  ___
.         /          ̄       ̄    、
     ∠ _    /                 \
        /   ′    /      }             ヽ       ,_
.        /   /     /      /{  }、_       ゚   //
       /   /  /    ハ     /:::{  /''"㍉、  ニ=‐-  ', /:::/
.        ′  ,′ /   / ::|   /:::::::| /:::::::::::::ミ、      v:::/
        i / i /i   /:::::::l   ..::::::: ノ'::::::::::::::::::::ミ、 ニ=‐- {}}ミ` 、
        |,イ  l/ :l|  / :::::::::l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       {:::ヽ
.     ||l:   ハ/{ :::::::::::l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ミ  _  }::::::}  }
.       |l:  ,イ/:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃´ ̄ `ヽ.}::::ムイ
       从 //                  //      、゚。′
.         〈〈  し                〈〈      } }
         〉〉、        △         U  〉〉    / 人
         ゞ >                 イゞ.     /   ヽ
                `7ー┬――――一≦ . . . `¨¨¨¨´ . . .
              /. . . .|         l. . . . . . . . . . . . . .
                 /. . . . .l            l. . . . . . . . . . . . . .   }
             /. . . . . .|          l. . . . . . . . . . . . . .
             , . . . . . .|  !    l  } |. . . . . . . . . . . . . .
              { . . . . . . 乂丿     乂ノ   . . . . . . . . . . . . .  ,
            }ハ{. . . . ..l             l . . . . . . . . /⌒i. /
               { . . . . |             l. . . ..Λ. ../  j/
             ヽ.. . . |             |. . .ノ  V

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】 ヴィヴィオ 【年齢】 11 【出身】 皇国

 【身分】 レイダー(連邦のスリーパー)

 【能力】
  筋力 E(10/200 限界 C)
  体力 D(36/500 限界 A)
  俊敏 E(42/200 限界 B)
  知能 D(24/500 限界 A)
  運勢 F(0/100 限界 C)
  注目度F

 【特性】
  半ミュータント:17%でそろそろ危険水域
  ミュータント化:ミュータント化が一年で6%進行、連邦の薬で3%分は抑えられる
  高速並列処理:常時 知能+1

 【スキル】
  パイロキネシスLvD:ミュータント化の影響で使える強力無比な炎

  識字・数学LvD:読み書きと四足演算が出来る
  略奪LvF:レイダーに必須な技能(運転、火炎放射、剥ぎ取り、修理(物理))
  スリーパーLvD:連邦の工作員として最低限の事が出来る

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
314 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 12:31:35.90 ID:SlkErGfv

                   , -‐ 、
                 , ‐-': :_: : : ',‐ 、
                  {: : {: : ::`',: :}: : }_,ノ}
                    ハ: : :、: : ::jノ: : : : :く_
                ゝ:`¨´: : : :、: : :(:ヽノ: `丶、
                 <: : (`Y´):ノ`¨`: 、: : : : ::ヘ
                     /: (_人_)`丶、:.:.l: : :ヽ: :ハ   ト、
                  /: :/: : :;、:.、: : : :∨|: : : :}: : :丶-‐': :}
                   |: :;: :/ \:ヽ: : ::V: : : /: : : : :ー-く
                  l: :V  /l  ` ',: : :}-、: :{: : : : : : :ヽ: :ヽ
              _   八: ', 〈::ノ   u }: :ノ` }: :ヽ: : : : : : :ハ : }  ミドルレンジの自動人形……。
              <´ ',ヘ  `ハ  n    ノ '┘ノ: : : : :{: : : :/ }ノ
      x<        ',ヘ    〉 U      `i: : : : : '、: : :{_ ,
        ',',       ',ヘ   八  ' '     ノ人: 厶( `¨¨´
        ',',       ', ',_   ヽ -  _,ノヽ /   丶
        ',',       ',-、`ヽ   ̄    / _, --‐ヘ \
        ',',     /´ ̄ ` \!     //      | ∧
         ',',    >/     ヽ:.、    〃       l/ ',
         ',',> '⌒`L、     ‘,:.、  f´         V   ',
                 ̄`ヽ  ‘,、 い  _,      〉  |
                       ∧  ‘,、`フ⌒\_   /     |
                       ∧  ヽ\〉ヘ、 / ̄      i!
                       ∧   Y′ /´       八

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 自動人形のミドルレンジとは何か?
 >>1もどうしようか迷っています。

 民間のビルですので重装備な戦闘自動人形はいないはず。

 軽巡クラスの艦娘かミク以外のヴォーカロイドか。
 会社が凄い背伸びして出雲重工の三河を仕入れたか。

 保有ルーチンと装備を減らすのなら艦娘の重巡と軽空母もある事にしましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
315 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 13:35:33.60 ID:Qy5shDmx
軽空母って、偵察にすごい有用そうよね
AA揃ってる龍驤辺り?
316 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 13:42:30.60 ID:SlkErGfv
>>315
軽空母ならAAの関係で龍驤になりそうです。
317 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 13:48:37.89 ID:3i4bnOIA
曙とか駆逐艦級とか?
318 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 13:57:52.75 ID:SlkErGfv
>>317
駆逐艦は戦闘自動人形のローエンドにしようかと考えています。

でも希望があるのならリストには追加しておきます。

第一章の間なら曙でもスタメンは固いので趣味で選んでも大丈夫です。
319 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 14:15:54.28 ID:Qy5shDmx
保有ルーチンと装備(胸部パーツ)がえg……削れたんやな>龍驤出たら
320 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 14:16:00.63 ID:SlkErGfv

      ー='/  /    └r  、_,ノ|ニ  __   -
       /  /   > '⌒T´   |-     -
       ,  /   ,.  ´      ヘ   |   -
        |  ! /       /l   \|-     -
      ハ j/    ト-‐' /     |
       l ヘ |ヘー-イ  ` ̄´  -   |   -  _
       |  N  ̄-    / ィ弌ミx|
      '  ', V汽ミ      〃 |-
       、 ,ーi! !¨%        ぃ _,|   _     今日の初安価になる予定です。
         \V{ |しハ      乂,,゚|
         ヾ. ゞソ           |         16時までなら変更希望受け付けます。
         l  ヽ          |_
         人    __       |
          \    ヘ\    |
         、  _,ノ丶   こ     .|
         \   / > _,. イ |
           `¨¨{    ト  l|
             \   {   `l|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 自動人形の候補を用意してみました。

 ヒント:今回のスカベンジで使いたいなら1~4。
     第一章最後のイベントで使いたいなら5。
     第二章からの活躍に期待するなら6。

 ルーチン普通、装備普通
 1.駆逐艦 曙
 2.クリプトン カイト

 ルーチン普通、装備小
 3.軽巡洋艦 球麻
 4.ローゼン 蒼星石

 ルーチン1つ、装備小
 5.軽空母 龍驤

 超訳有り品
 6.正規空母 翔鶴

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
321 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 14:24:37.86 ID:Qy5shDmx
既に厄ネタの詰め合わせだし、翔鶴さんで役満狙うか
322 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 14:44:40.43 ID:3i4bnOIA
一章ならか
そういう機体を強化して最後まで使うのはロマンありそうだが出来るのだろうか
ここは翔鶴姉で行くべきか…瑞鶴なら即決だったが
323 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 15:04:09.91 ID:FWQe7cA0
五航戦、五航戦が欲しい……!(お、こるは新スレ期待!
324 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 15:29:55.39 ID:Qy5shDmx
>>322
変更希望受け付けてるみたいだし、ダメ元で狙ってみたら?
325 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 15:32:50.58 ID:3i4bnOIA
>>324
まあ翔鶴も翔鶴で好きだからそれでいい感
どっちが可愛いAAが多いのやら
326 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 15:41:16.69 ID:3i4bnOIA
よし微妙に翔鶴がヴィヴィオと口調が被ってる感あるし一応変更希望で瑞鶴に変更希望で
328 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 16:55:23.91 ID:SlkErGfv
                _ , -‐- 、  __
                  , ´ 〃 r  /´  `ヽ
              {  {::.、乂_  _)ノ  ノ `ヽ
              人   V/⌒ヾ ゝ _/   }
             {  >く /⌒V ⌒L,_   く
                > (.  乂_ ノ_    )   ミ=ー
           ー= (´ // ¨ 丶ニ、< ノ  } }
            乂 f/ /  /ヽ\ \\ 人ノ、_   ___
              / 从 / ¨´  ∠\ト、 丶丶    ̄ _
        .  -―-‐' / / //>         ', ' ', 、_    `ヽ
    /        { V       ィ=、 } } } ',  ̄`ヽ  }
   〃   /    人 { ,ィ= ヽ   ' ' ノイ/ハ|     ) ノ   後10分で開始します!
   ,'    { , -‐='´ /へ:. 、' ' , -― 、   jイ 〉  }    /
  {    ‘(       { / い  V    }   @  ノ   〃
  ‘,     、    j/  @:.、 \_ / /  , -―- 、//ヽ、./
   ヽ    \  _」。...,,_ >  __,/レァ'´     __{  /
     )  _「\.Y´     ` く〈 oo∞/ /     く   Y´
、_  /  く {  {       //     | ヽ      `ァ 人 _ _
   ̄ ̄ ̄ 了⌒        / /`Yニ>⊥._ ',        {  ,、 }
_       {         /⌒Y分く    \_     ヽイノ`¨
   ̄三二T_ァーヘ、    く   ノ o i\     人    /
     ノ 人_ノ \    >rイ o ノ ノ>rく /`¨T ¨´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 候補の翔鶴を瑞鶴に変更しておきました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
329 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 16:58:58.06 ID:Qy5shDmx
採用おめでと~
330 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:10:12.35 ID:SlkErGfv

             _r-------ヵ、_
           //       .∧',
           //,       ∧',
            //         ∧ム
.          //,'           .∧;ム          このビルは民間企業が持っていた。
         /./,            ∧;ム
          /./,'              ∧iム        その割に不釣合いな自動人形の箱がある。
.       /;/,'     .r======ヵ   .∧;;ム
.        /l/,'    i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!   ∧i;ム      やる夫は箱を開ける事にした。
      /;;/,'    └===┘    .∧;;;ム
      /;;//                 ∧;;;;ム
   .  /;;/マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨∧
    /;;;;ム─────────────∨∧
   ..仏ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
       ∨  r≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡7 /
       ∨ .∨ ,ィ<二二≧≦二二>、 ./ /
         ∨ .∨  _,/ ¥ ∨_  / /
.          ∨ .ヾ>_、__二二二__, ィ<./ /
.         ムニニニニニニニニニニニゝ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 自動人形を選んでください。

 ルーチン普通、装備普通
 1.駆逐艦 曙
 2.クリプトン カイト

 ルーチン普通、装備小
 3.軽巡洋艦 球麻
 4.ローゼン 蒼星石

 ルーチン1つ、装備小
 5.軽空母 龍驤

 超訳有り品
 6.正規空母 瑞鶴

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
331 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:11:57.39 ID:Qy5shDmx
何人待機してるんだろ?
332 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:12:24.02 ID:sE9HrqPG
5
333 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:12:25.58 ID:Qy5shDmx
334 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:12:28.28 ID:3i4bnOIA
6
335 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:12:28.65 ID:qQN4FkqF

336 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:12:54.41 ID:Qy5shDmx
結構潜んでたっ!?
342 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:23:35.00 ID:SlkErGfv

                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピーッ。
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._     ガガガッ。
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄
          /!:::{_i  ヽ ',  _l__il!、//  ./   /
       /:::ヽ::ヽ_l ## ヽ , _!    l≠‐'- . /
        /ハ::::|_二 }  -‐i   !   |    `ソ
      i::! l::::|‐―イ  /  _」-===!=== _,ィ !、
      ヽ! ';::|  ,.!  ム='ぐ:.、 ̄ ̄ /"  >r
       ` i ` く # ',\、 \::.、--i:!    /イ
          ̄ i ヽ   キ !:i  l:::!  !i ###j'
            /    ヽ !:i  |::レく ### /
             /  _     X:!  !:!  ### /_ .:
           ̄t=- 、_ - {、  l:!     7
                `i、 ロ ll  !/¨-!L -‐一.7

         ___       - ─── -        ∧
        /⌒> ´       ーヘ    ` .   //∧
      / /             }      \〈////〉
       、___ '   /    ' {      }、_,,___ ニ=--  v///__
.      V   /   ′ i  {      }''""゙゙㍉ ̄ ニ=-V〈     丶
      /  '   /  |  {      /    ミ    ハ/\⌒\  ゚。
       イ  /  '   ー匕八     ' /`ー‐-   ミ   /. .}//∧  }', :
    /  | ィ   i   ィぅ笊㍉ /jィチ示芋ミ   ミ /. . .{、//∧  }::. }
.   {  レ' |   i { Ⅳ _)/ハ )'    _)/::ハ Ⅵ}}/. . . .i   ̄ ^ _j::::}/
    八  { |   | {  {  }/::r{      }/::::r{ 〃⌒Y. .|    ⌒)/
     \ト、}ハ | 八乂  vrツ     乂rツ }〉  }. .             これ、大丈夫?
      ⌒ Ⅵ 〈{⌒, ,    ,       , ,  〈{ _ ,ノ. . ..',
           八{圦                 u ハ. . . . . . . .         壊れていない?
              }〉ト、     v::::::⌒)   イ. .}  i. . . . . .
              / } 个: .     ̄   イ  {../  ハ. . . . . .
             }. .|. . . ノ  ̄ 〉    /   '. . ', . . . .
             }. .i. . '    ハ   '    /i:>- . . . . .
             }. .l._.{  ィ / '  /,   /i:/    ヽ. . . 、
             }/ ∧ /}/` ´ ̄}ハ  /i:/      }. . . . \
             /  {i:i:}/≧=----=≦}/i:/       ,. . . . . . .丶

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫の前には大破した瑞鶴が立ち上がった。

 顔が破壊され、声帯ユニットも誤作動している。

 左腕は肩から無く、本来ならこのままスクラップ行きだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
344 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:26:17.75 ID:Qy5shDmx
顔を壊すなんて、もったいない事をするものだ
345 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:32:47.84 ID:SlkErGfv

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |          そこは大丈夫だよ。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ      大破しているのはガワだけだお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/        脳核と動力炉は小破だから正常に稼動しているお。
    \       \
     \    \  \       瑞鶴、今からやる夫が新しいマスターだお。
       >     >   >
       /    /  /

                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピッ!
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 艦娘のハイエンド型がここにあるのはおかしい。

 やる夫も【サイコメトリー】を使えなければ安全策を取って箱を放置していた。
 間違って開けたのなら、無条件で鉛玉をお見舞いしていただろう。
 それほどに瑞鶴の見た目は恐ろしかった。

 やる夫は見た記憶をヴィヴィオに掻い摘んで話した。
 この瑞鶴は連邦との戦いで友軍を庇って中破した。
 ただ見た目は大破だったため、瑞鶴を欲しかったこのビルのオーナーが裏で手を回した。

 結局修理される事無く、長く放置された。
 オーナーが何故放置したのかは分からない。
 修復するコストが思ったより高かったのかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
346 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:39:05.50 ID:SlkErGfv

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  流石にルーチンは全部削除されているお。
            |      (__人__)     |  武器も無いお。
          \     `⌒´    ,/  ここで手に入った45口径拳銃で我慢だお。
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 軍からの不正な横流し品とはいえ、出荷前の処置はしっかりされていた。

 戦闘用ルーチンの一つでもあれば助かったが、無いモノは仕方が無い。

 基礎AIでは高度な戦闘は出来ないだろうが、拳銃なら撃てるはず。

 専門ルーチンでは無く瑞鶴の高スペック頼りな戦い方は美しくない。

 贅沢は言ってられないので今は我慢だ。


 瑞鶴が仲間になって行動回数+1、探索回数+2になった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
347 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:40:10.93 ID:SlkErGfv

――3階

                 __
             l __/   /≠ヤ|
           ,ofio)鈊.,、/ゥィ.ィ 丿
          {;'‐ヘ: :‘{:ノ ノf彡'´
         |:_:_::}: ::从/
            弋ゴ::ノ::::::>.、
         /:xヘ: ::≠: : : : ヽ-.、      ……。
     _,、//-‐-;-==- ミ,'⌒ヽ:ヽ
     r'、:、u´::j : : : ト: : : : : ::゚.: : : :{: :i
   />ィイ:: : {: : : :ト: : : : : :::ゝ、::リ、:j
  └1: :代: ;ノ\:rゝ- ...斗:':{ :`:{: ハ
    !ヾ:::::}'   ゚:r:ゝミノーく:八 : ::}::|

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   どうやら先客がいるらしい。
            |      (__人__)     |   一匹なら集中砲火で倒せるお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

            、____   __ . -─-  .     ___,
          V::::/      、    丶/::::/
              V  / /    }、_   V¨¨ミ、 {
           /イ   ハj{    }''"㍉ /}¨..ヽ} ;
            ; ̄|i  l\八  / / ミ/}\::}  ガクガク
            |l  | ● ヽ{ ● ミ^Y{  ヾ  :
          : 从  |⊃ 、_,、_, ⊂〃_ノ..ヽ   {   あれって結構汚いから
             ヽ|、 u. {___} u 〈{/. . . . .\    近付くのは嫌。
            ;   //⌒i __,(´_ヽァヽ. . . . . ‘,
                //  /ニェニ}  }: :∧. . . . . }i ;
            :  {:| ̄ {:/_∧ } ̄}: : : }. . . . .八:

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 逃げるゴキブリを追ってやる夫達は奥へ向かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
348 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:41:00.39 ID:Qy5shDmx
コロニーになって無ければいいけど
349 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:41:39.73 ID:SlkErGfv

                 __
             l __/   /≠ヤ|
           ,ofio)鈊.,、/ゥィ.ィ 丿
          {;'‐ヘ: :‘{:ノ ノf彡'´
         |:_:_::}: ::从/
            弋ゴ::ノ::::::>.、
         /:xヘ: ::≠: : : : ヽ-.、      …………。
     _,、//-‐-;-==- ミ,'⌒ヽ:ヽ
     r'、:、u´::j : : : ト: : : : : ::゚.: : : :{: :i
   />ィイ:: : {: : : :ト: : : : : :::ゝ、::リ、:j
  └1: :代: ;ノ\:rゝ- ...斗:':{ :`:{: ハ
    !ヾ:::::}'   ゚:r:ゝミノーく:八 : ::}::|

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   逃がさないお。
            |      (__人__)     |   もう後二部屋越えたら行き止まりだお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピピピッ!
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 瑞鶴がやる夫の肩を掴んで首を横に振った。

 瑞鶴は話せない。

 やる夫は瑞鶴の言おうとしている事が分からない。

 それでも何かを伝えようとしているのは分かった。

 ゴキブリはこちらが追ってくるのを律儀に待っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
350 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:42:14.89 ID:Qy5shDmx
釣り野伏だ!
351 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:44:08.13 ID:SlkErGfv

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   【精神感応】を試してみるかお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

                 __
             l __/   /≠ヤ|
           ,ofio)鈊.,、/ゥィ.ィ 丿
          {;'‐ヘ: :‘{:ノ ノf彡'´
         |:_:_::}: ::从/
            弋ゴ::ノ::::::>.、
         /:xヘ: ::≠: : : : ヽ-.、      (次、挟み撃ち、餌。)
     _,、//-‐-;-==- ミ,'⌒ヽ:ヽ
     r'、:、u´::j : : : ト: : : : : ::゚.: : : :{: :i
   />ィイ:: : {: : : :ト: : : : : :::ゝ、::リ、:j
  └1: :代: ;ノ\:rゝ- ...斗:':{ :`:{: ハ
    !ヾ:::::}'   ゚:r:ゝミノーく:八 : ::}::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 どうやらゴキブリは原始的な罠をはっているらしい。

 罠と分かっていれば食い破れば良い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
352 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:47:45.19 ID:SlkErGfv

          / ̄ ̄ ̄\
       /\   /   \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |
   ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、    やる夫が先行して前のやつを倒す!
    kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′    瑞鶴とヴィヴィオは後ろから奇襲を仕掛けるやつを倒せ!
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムッ
      〈、    /
       \、__ノ

           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V     えっ?
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/     後ろ?
              |. . )八 从  乂_ツ       {/U/} メ ^Y |  ノ\∧
              |. . . . i{ Y         ,   ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオは役に立ちそうに無い。

 瑞鶴ならやってくれるはずだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
353 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:48:41.34 ID:Qy5shDmx
瑞鶴なら……
瑞鶴ならやってくれるはず!
354 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:49:07.57 ID:XBhzmc7V
ミュータントの思考が分かるって便利だなあ・・・
355 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 17:49:52.76 ID:3i4bnOIA
瑞鶴への熱い信頼感
356 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:51:07.35 ID:SlkErGfv

           ____             パンッ パンッ パンッ
         /      \             l,
        /   ─    ─         ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
      /    ( ●)  (●)'、 ,,_____,,,、,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
      |         (__人__)  y"_//___イニニニfi ,;:''  -―‐    -―=== ‐
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´ ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´     ,' ':.:、,、‐-  _
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ゴキブリは死んだ。

 最後に笑っていたのが印象的だった。

 囮が成功したと信じたのだろう。

 やる夫は急ぎヴィヴィオと瑞鶴の下に帰った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
357 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 17:57:56.57 ID:SlkErGfv

          、____   __ . -─-  .   ___,
          V::::/      、    丶/::::/
              V  / /    }、_   V¨¨ミ、
           /イ   ハj{    }''"㍉ /}¨..ヽ}
           ̄|i  l_ノ八  / `ー ミ/}\::}      やる夫の馬鹿!
            |l  | == ヽ{ == ミ^Y{  ヾ
               从  l | | 、_,、_,| |〃_ノ..ヽ        ゴキが2匹も来たんだよ!
            /⌒ヽ_ヽ|.川| {___}川|{/ /⌒i..\
          \ /  /:个: . ..__, イァ/  /. . ..‘,    火も付かないしもう駄目かと……!
             /  /: ::{::{<ニェニ>}::}ヘ__.∧. . . . }i
             `ヽ〈: : : {::{:/_∧〉: }::}: : 彡'. . . . 八


                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピッ!
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄


                       ,ィ劣王ミ::、..___
               ,...._    寸圭圭圭圭圭}
             r:升圭少    ``x圭圭少´
              `¨´             ̄   ___
         <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                 {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
             __........__寸圭圭圭圭圭リ
  ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
  `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
    `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
               ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 瑞鶴が指差した先にには2匹のゴキブリが頭の中身をぶちまけて死んでいた。

 どうやらヘッドショット2発でケリを付けたらしい。
 これで戦闘ルーチンを積んでいないと言ってもレイダーの仲間は信じないだろう。

 ヴィヴィオがESPの発動に失敗したらしい。
 精神状態に左右されるのだろうか?

 やる夫がこれからもESPに頼るなら検証した方が良いかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
358 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:00:02.07 ID:qQN4FkqF
サンキュー 瑞鶴
359 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:04:50.46 ID:SlkErGfv

           |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :i: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
      _    |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :!: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
___  <´ i|   .::|                    |//|: : :i: : : : : i : i: : : i: : :: :} {: : : i: : : : :i: :i: : : :i: : : : i: : : : i: :
  |     |   ...::|                    |//{: : :i : : : : i : i: : : i: : :_r´⌒´ ̄  `== _ _ : !: : : :.!: :
  |     |.......:::::|                    |/八: : i : : : : i : i: : : i, '⌒   ij  /⌒ヽ Y : : : ` ,,,.._: :i: :
  |     |::::::::::::|        _r'⌒〃≧ =‐-‐ヘ-‐=ヽ⌒¨¨ヽ∠   _ :::.:'′  ::::,;   八: ::::::::::::: : : _: :
  | , <´|__ _〃⌒ヽ/  乂 /   \           ヽ _    `ヽ     {::_:::::::::::__::::ノ
  |     |  /, |     〉   `/  ,  ⌒ヽ二ニ=‐-   三二ニ≡===--―ニ三=-‐'_  ニ-‐―ニ
  |     |//| !――――― 弋_八__ し'⌒メ、_ ノ´―――――――――――――――――――
  |    /j/  j_|_________________________________
ニニニニニニニニ>////////////////////厶/∠////////////////////////////////////////////
_|/__j__|:::|///,_///////ハ//,ハ/////∨∧ ∨/////////////////////////////////////////
             `ヽ/:く `>,///;;・ω・;;ヽ/////∨∧ ∨///////ノ⌒ヽ∨///∠⌒´ ̄ ̄三二ニ≡=--∨/
        ,    } ∠`ェ /,(;( ^^^ );)/////l∨∧ ∨ ̄,只√ ̄lil`l/ ¨´ /        ̄ ̄ ̄`´  人j
           / |__|/ `'ー---‐´┌―‐:l ∨∧l_/〃:.:Y   li|: l⌒ー=彡'⌒ー--==='"¨¨ ̄ ̄ゝ}
      ,    /::!   _ _i´-‐ ニヽ、 只 :lr ‐=ニ=‐-、|  ̄::|三三}i|: :l二ニ≡===---―===≡ニ二 }
         /|:::| Y´          `ー ‐l∨// //// |....:::::|┌―┐:.:l`≧=‐-=ニ二二二二二ニ=孑≦´
     '   / ,|:::| >  三二ニ=-      l ゙-=ニ=-'′!..,,_,,.l└―┘ l   !   └―┬―┘ /
        // ¨/      /⌒ヽ    人__________ ノ―┘    __厶zz―z/  ,. -‐=
    ,    /―-, ′(:::::.._.. -=         ..:::::个 |::::::::l_//////////|::::::::|  ° 〃´//////////リ/: : : : :
       /   /             r::::...    |::只:!只'////////|::::::::|    ′-‐: : ̄: :ヽ 〃´: : : : : : :
  ,    /―'´廴              j      >  〃 Y ∨////,'//|::::::::|  /´⌒: : : : : : : : V´: :-=ニ二ニ=
     /'/ ̄,ノ        〃  i(        | 匸 | 厂{///リ'///|::::::::|, -/: : : : : : : : : :厂: : :\: :⌒ヽ : : :
 '   /⌒  (     ,..::-‐'′ i   :.、     ,'{  ̄ |  ̄l/<⌒ゝ  `¨/::::厂`ヽ: : : : : : : : : : : : 个: :-‐ ‐=
   /‐-  _   ̄乂      l           厶{ 三 { 三| ̄ ´ _  i⌒Y′: : : : : : :-‐: : : : : : : 厶: : : : : :ニ
'  /┐   /     `ー --   、_ _ _ ノ  { 三 { 三| ο rY゙ゝ ゝ ′⌒ー : : : : : : : : : : : : }: : :‐-=ニ二
  /  !  /          ノ⌒ヽ 、     _ _..         , ―――亠‐:.、: : : : : : : : .:-=ニ二〈 : : : : : -=ニ
`/  j /  ,┌―――┐/\::::::::::\゙ヽ     ̄`ヽ〉  八  { Dr.Pepper { }: : : : : : : : : .::::::::::::人: : : : : : :ニ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 戦いはやる夫の勝利に終わった。

 ゴキブリが荒らした3階は探索する気も失せる。
 何処かから持ち込んだ食糧の腐敗した匂いが鼻に付く。

 探索しますか?      残り5回 (サイコメトリーでは何も発見出来ませんでした)
 違う階に移動しますか? 残り3回 (1階、2階、4階)

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
360 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:05:18.41 ID:Qy5shDmx
4階?
361 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:07:42.55 ID:qQN4FkqF
2階
362 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:07:43.89 ID:Un7q/CDf
サイコメトリーで発見できないなら別の階かな?
363 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:08:39.48 ID:Qy5shDmx
4階
364 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:08:46.43 ID:3i4bnOIA
四階
365 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:09:18.61 ID:ff6C05nI
四階
366 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:14:18.48 ID:SlkErGfv

――4階

``'<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:/
.   ``'<ニニニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      ``'ミニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,(
         ``''ミニニニニニニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ \  /
              |    ____{i__i}     :|i:i:|     _____      く     >' /
ニ=‐          |     |i | ̄ ̄,ィ´__`ヽ  .::|i:i:|     |i | ̄ ̄ ̄ ゙̄||      \ ///
三三二ニ=-  ,,,_    |    |i |__ゝィ´八`l'゙    |i:i:|    |i |______,||      :||///
  ̄二=ミ-=ニ二≧=-|──‐┴───乂__乂──┴┴── ┴────┴────||//─
    | ̄~:| ̄ |⌒i二寸ー─‐_ー─‐┬r‐ゝ‐'‐┬─────‐┬r─────ー┬‐ァイi:i|'───
  _|___|__|_|__||i:i:|ニ=‐  ̄  ┴∟_   ||         |i:|           :||/,.ィi:i:i|
  |:.:.:.:.:.:.:|| ̄¨||~~.||¨¨||''''||ニニニ||ニ=-  _ ̄`|ニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニ:l|/ |i:i:i:| rrr笊
_ |:.:.:.:.:.:.:||:   ||:. ||  ||..::||ニニニ||ニニニ||%从%ィニ|    _(_)|_|_|_|_      _   || |`i|i:i:i:| |:i| ̄
_〉,|^i:.:.:.:.:||__,|l___,||_||,,,,||ニニニ||ニニ%*八oノソ彡  ,、-ミ|l]]]]]]]]]]]]]]]||____(__)_| |,_||i:i:i:| ト、|:::::
__)|`´|:.:. :||¨ ̄||:::: ||_||,,,,||ニニニ||ニニニ乂%乂彡 ̄|'_____}l]]]]]]]]]]]]]]]||]| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |i:i:i:| |、..| r
 ノ  |:.:.: ||==||'^~|| ̄||,,,,||ニニニリ¨'vニレ⌒乂ニニ乂ノノニア⌒ヾ' ))]]]||_|‐┬.┬‐r‐r‐トミ|i:i:i:|_|、..|/`
__Lニ┴''"||:.:.:,ィ弍-||¨¨||::::||ニニ:{  }ニ:{    }:| ̄¨|``ー|:. :.: .:|}‐`ー‐ イ:||_,,||_,,||_,トミ :||i:i:i:|\_{
''”_,,.。o≠||¨´} ⌒㍉=||''''||ニ>乂乂¨弋_rv'¨7|:.:.:.:.| ̄``丶:_:_:|}    | |====ァ'´ ̄`ヽ:||i:i|、\|_}
''”:.:.:_,.。o1|''"゙}i::::::::}i:.: .||_。||‐乂__弋ニ7)^ゝ_ノ`¨¨´___,. ‐'゙|¨¨|}    |/ ̄ ゙̄|〃⌒ヽ|:i|i:i|i:\::\-
≠''”:.:.:. :.||:.:.:.:|i::::::::}i''"||::::|| | |   | | ̄丁 丁 ̄l::  | |   | ̄|} ̄ ̄|「: : : :..:..|ー‐‐‐ |、|i:i|i:i||:|\::\
:.:.:.:.:._,.。s1|''"´|i,:::::::}izzzz彳廴|  | |  |  |  |::  | |  _|^Y{_─''──‐ ┴──┴ 寸i:||:||:i||\
≠''“:.:.:.:.:.i|''"´:圦:::::}i ̄ ̄`ヽ``'''冖宀=ァr仗ー''⌒|| ̄|i|「|: . .|i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ 寸:||:i||i:i:i:
:.:.:。o≠''“:|,,.。o1トミ::}i:_:_,.。ミi:i:〉  _,,,...{i:i:i:i:}..,,_ ┘: :|i|: : : └       : : : :.:.:.;';';';';'∧  寸i:||i:i:i:
''":.:.:.。o≦⌒;'; ∥^Yiア´||  ゙il{ィi〔i:i:i:i:i:i:(ゝ-'^)i:i:i:i:〕iト ┘          : : : : ::.:.;';';';';';∧  寸i:i:i:
≦⌒;';':.:.   ∥. . ji{: : :^: ....}li、i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=≦i:i:i:i:i:i:ア: : :          . . : : : :.:.:.;';';';';';∧  ヘi:i:i
        ┘ : ji{ : : : : : : }li: .≧=‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦           . : : : :. :. :. :.:.:.:.;';';';''∧   ∨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 他の階と違って明らかに作りが違う。
 多少痛みがあるとはいえ、保全用ナノマシンは良い仕事をした。

 問題は未だ動いている警備ロボットだ。
 見た目はセーラーマルチだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
367 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:16:17.47 ID:SlkErGfv

             --ミv  ̄ ̄ ` .  ___,
      </ヽ '    ´    ーヘ  V//
       > /  / /   '   }   vヽ
        / ィ  /  ′/}  / /㍉,  }i
        { { |  {  //ノ }/j/ 、_ ミ /l }  【1D2:2 1なら頑張る、2なら頑張らない。
      ,乂从 乂〈   ○   ○ ミ' ノィ
       }. . )八⌒     ,    ハ
       }. . . .⌒≧=‐- -‐=≦. .|
       }. . . . ./  〈><〉`ヽ. .|
       }. . . . .〉  ノ/_∧ , 〈 . |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオはいつも持っている人形を見つめている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
368 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:16:40.14 ID:Qy5shDmx
ヴィヴィオェ
369 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:17:34.38 ID:qQN4FkqF
ヴィヴィオ働けw
370 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:25:57.54 ID:SlkErGfv

             --ミv  ̄ ̄ ` .  ___,
      </ヽ '    ´    ーヘ  V//
       > /  / /   '   }   vヽ
        / ィ  /  ′/}  / /㍉,  }i
        { { |  {  //  }/j/  ミ /l }  今は力を溜める時。
      ,乂从 乂〈 rt:::テ   t::テ ミ' ノィ   (連邦の軍事用PDAを出すのはやめましょう)
       }. . )八⌒u.    ,    ハ
       }. . . .⌒≧=‐- -‐=≦. .|
       }. . . . ./  〈><〉`ヽ. .|
       }. . . . .〉  ノ/_∧ , 〈 . |

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   警備ロボットを破壊するのは簡単だお。
            |      (__人__)     |   ハックするならちょっと大変だお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ヴィヴィオの知能LvC、スリーパーLvD、低級PDAを使えばセーラーマルチをハック出来る。

 ヴィヴィオの成功率は45%
 セーラーマルチが防衛機能を持っていれば更に成功率が下がる。

 1.ハックする 成功したらセーラーマルチを入手。
           失敗したらセーラーマルチを破壊、部屋にダメージ?

 2.破壊する  無条件で成功、部屋は無傷

 3.違う階に移動する 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
371 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:27:20.28 ID:DCB85uFc
372 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:27:21.87 ID:Qy5shDmx
2 リスクは避けて、瑞鶴の補修パーツになってもらおう
373 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:27:39.10 ID:3i4bnOIA
瑞鶴の部品用に金がほしいし1で
374 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:27:49.70 ID:qQN4FkqF
375 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:27:54.85 ID:Qy5shDmx
377 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:32:38.62 ID:SlkErGfv

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  他愛なし。
            |      (__人__)     |  (ハック失敗していたら美術品が全損だったお。)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 セーラーマルチを破壊した。

 サイコメトリーで隠し金庫を発見した。
 時間が許す限り、根こそぎ持って行こう。

 美術品は数字が大きい程価値がある。

 4階お宝表
 1.200円相当のガラクタ
 2.200円相当のガラクタ
 3.美術品 【1D100:52
 4.美術品 【1D100:94
 5.美術品 【1D100:47
 6.美術品 【1D100:22
 7.ワイン 【1D30:5
 8.高級PDA(教材LvCx3・安価で決定)
 9.単分子ブレード「ジュズマル」
 10.艦娘専用最高級膣パーツ

 探索しますか?      残り5回
 違う階に移動しますか? 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
378 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:33:29.02 ID:sE9HrqPG
探索する
379 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:33:40.99 ID:3i4bnOIA
全力で探索
380 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:33:44.96 ID:ff6C05nI
探索
381 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:33:48.78 ID:qQN4FkqF
探索する
382 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:33:52.58 ID:Qy5shDmx
探索する
383 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:40:32.01 ID:SlkErGfv

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  3人で探すから3d10。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  前回5d10はミスだけど初探索で浮かれていたことにするお。
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4階お宝表 【3D10:22(9+5+8)】
 1.200円相当のガラクタ
 2.200円相当のガラクタ
 3.美術品 【1D100:52】
 4.美術品 【1D100:94】
 5.美術品 【1D100:47】
 6.美術品 【1D100:22】
 7.ワイン 【1D30:5】 本
 8.高級PDA(教材LvCx3・安価で決定)
 9.単分子ブレード「ジュズマル」
 10.艦娘専用最高級膣パーツ

 探索しますか?      残り4回
 違う階に移動しますか? 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
384 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:41:07.35 ID:Qy5shDmx
探索する
385 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:41:21.81 ID:qQN4FkqF
探索する
386 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:41:36.08 ID:sE9HrqPG
探索する
387 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:41:56.01 ID:Qy5shDmx
探索する
388 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:42:07.27 ID:XBhzmc7V
探索する
390 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:45:39.74 ID:SlkErGfv

             --ミv  ̄ ̄ ` .  ___,
      </ヽ '    ´    ーヘ  V//
       > /  / /   '   }   vヽ
        / ィ  /  ′/}  / /㍉,  }i
        { { |  {  //ノ }/j/ 、_ ミ /l }   高級PDAがあればハックも楽だったのに。
      ,乂从 乂〈  >  _ < ミ /`ヽ    (知能をもっと上げてスキル取らないと大差無かったりして)
       }. . )八⌒xw (_ソ xwノ〉   〉  ))
       }. . . .⌒≧=‐- -‐=≦/ /
       }. . . . ./  〈><〉`ヽ イ
       }. . . . .〉  ノ/_∧ , レ' |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4階お宝表 【3D7:6(1+4+1)】
 1.200円相当のガラクタ
 2.200円相当のガラクタ
 3.美術品 【1D100:52】
 4.美術品 【1D100:94】
 5.美術品 【1D100:22】
 6.ワイン 【1D30:5】 本
 7.艦娘専用最高級膣パーツ

 探索しますか?      残り3回
 違う階に移動しますか? 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
391 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:46:09.99 ID:XBhzmc7V
探索
392 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:47:02.16 ID:Qy5shDmx
探索する
393 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:47:14.88 ID:qQN4FkqF
探索する
394 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:47:49.48 ID:Cc77hxBM
探索
395 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:48:14.29 ID:DCB85uFc
探索する
397 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:50:27.02 ID:SlkErGfv

                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピッ!
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',    (国宝指定の名画で値段が付けられません)
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  瑞鶴が何か言っているみたいだけど理解出来ないお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  探索に関しては次までにもうちょっと改良しておくお。
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4階お宝表 【3D5:7(2+2+3)】
 1.200円相当のガラクタ
 2.美術品 【1D100:52】
 3.美術品 【1D100:22】

 4.ワイン 【1D30:5】 本
 5.艦娘専用最高級膣パーツ

 探索しますか?      残り2回
 違う階に移動しますか? 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
398 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:50:55.82 ID:3i4bnOIA
探索
399 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:51:20.16 ID:Qy5shDmx
探索する
400 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:51:22.83 ID:idOQRhwW
ふるわないね
探索
401 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:51:28.86 ID:qQN4FkqF
探索する
402 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:51:34.00 ID:XBhzmc7V
探索
403 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:53:56.92 ID:SlkErGfv

                  __くヽ, -―‐ -、尸ー 、
               /{_}:':::::::::::::::::::::::::ヽ} ,!:!゙::i
                 /::/:::::::/':;:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:!
                ,'::/:::::::///';:::::::::::ハ:::::::::';::::リ
                ,'::ノ:::::::;'_// l::::::::ム !:::::::::}:::::i
               ,'/7:::::::::l,.// レレイ//_l:::::;:イ:::::::',
             /:::/イ:':;:::',/////////|:イノi:::::::::i     ピ―――ッ!
           /イ::::::八:{゙i::!////////ノ!  i::::::::::',
             / !::::/  ゙ |::|丶////ィ" !|   ';:::::_i';._
         / ,:'::/   _゙_/=> `´ トヽ’  _」 /
         i::! ノ:/   _!  i i!   // `- _└i ,'
          |::レ/ /、  ',#  l i!ヽ r//  /   ̄

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  これは何となくわかるお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  残り3つなんで確定成功にしておいたお。
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4階お宝表 残りの3つを手に入れた! この階は完全制覇した!
 1.200円相当のガラクタ
 4.ワイン 【1D30:5】 本
 5.艦娘専用最高級膣パーツ


 ここでは探索出来ません  残り1回
 違う階に移動しますか? 残り2回 (1階、2階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:54:19.17 ID:Qy5shDmx
二階に
405 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:55:12.18 ID:XBhzmc7V
二階
406 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:55:34.01 ID:ff6C05nI
二階
407 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:55:56.95 ID:qQN4FkqF
2階へ
408 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:56:19.42 ID:3i4bnOIA
二階
409 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:57:22.32 ID:qQN4FkqF
あ、これ、瑞鶴の修復パーツだと思ってたら よく見たらオナホじゃんw
410 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:58:31.51 ID:3i4bnOIA
>>409
ある意味修復パーツだゾ!
411 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 18:58:44.74 ID:SlkErGfv

――2階

_||_____||_____||_____||_____||____||
  _____                               |\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!     \
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \     \||
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |      \
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |        \
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |         \||
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ____      _     _           .  \
               |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\          .\
                |\ヽ \三\  _.___.     \ il           \
                |  i、\______i|\_ \      \            \
               /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\          \
                 / i i..|\\\\|__.i___/          \ il             \
                    .|  i、\⊂~    \    .    \              \
                   ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ビルの2階はオフィスだったみたいだ。

 ここはもっとも期待が出来ない階だ。
 多くの人が出入りしたため、やる夫のサイコメトリーでも断片的な事しか分からなかった。

 2階お宝表
 1.ガラクタ
 2.ガラクタ
 3.5円相当のガラクタ
 4.5円相当のガラクタ
 5.10円相当のガラクタ
 6.10円相当のガラクタ
 7.50円相当のガラクタ
 8.50円相当のガラクタ
 9.工具箱LvD
 10.電源が付くコンピュータ(モニタが死んでいるので中身確認出来ず)

 探索しますか?      残り1回
 違う階に移動しますか? 残り1回 (1階、3階(ゴキ))

 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
412 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:59:05.22 ID:3i4bnOIA
探索
413 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:59:17.78 ID:qQN4FkqF
探索
414 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 18:59:53.94 ID:Qy5shDmx
探索する
415 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:00:02.47 ID:XBhzmc7V
一階
416 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:00:15.68 ID:sE9HrqPG
探索する
419 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:02:42.73 ID:SlkErGfv

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  さて何が出るかな?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 2階お宝表 【3D10:23(5+9+9)】
 1.ガラクタ
 2.ガラクタ
 3.5円相当のガラクタ
 4.5円相当のガラクタ
 5.10円相当のガラクタ
 6.10円相当のガラクタ
 7.50円相当のガラクタ
 8.50円相当のガラクタ
 9.工具箱LvD
 10.電源が付くコンピュータ(モニタが死んでいるので中身確認出来ず)

 移動1回なので1階に自動的に行きます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
420 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:04:16.45 ID:3i4bnOIA
これは美味しい?
421 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:05:38.24 ID:SlkErGfv

――1階

: : : : : : : : : : : : : : : : :..: : :.| |   | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  __  -  ¨
ー─────────| |   |─────────────────‐ァ´ ̄ヽ- ¨
               | |   |                          {    }         _
               | |   |                          ゝ __ノ_  -=ニ二 ̄_
二二二二二二二二二二l |   |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.. |二ニ=- ''  ̄_,,..
| `'弌ニニニニニニニニニニニニl |   lニニニニニニ||    _ -┐        .| |¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙||│ _,.. ‐=  ̄  |
|  |_|_YYYYYY゙||||_|_|_|_|_| |   |_|_|_|_|_|_|_||rセて[___|_____|_|_ __  ..||⊥_| ̄ |     │
|  |__..|_|_|_|_|_||||__|__|__l| |   |_jI斗ゼ||:: ̄| ̄:|: :|: : |: : |: :|: : |: :..|:..:||斗r≦丁:::「」「」 |   |     │
|  |____,| |Y゙||||__|__|__l| |   |:: |: |: : |二二二二二二二二二二二||::|::::|:::::::|:::旦旦旦  |     │
|  |⌒Y⌒゙| |_|_||||__|:| r,| |   |-z‐|…|\\\\\\\\\\\||⊥⊥ィニニニニニニニニニニヘ    |
|  |ニニニニ| |Y゙||||__|:|厂I| |   | :|: :|: : |\| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|| : { :∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ∨,  .|
|  || | | | |_|_||||__|:| ゙̄| |   L」__|: : |\`二二二二二二二二二二二==v∧ : : : : : : : : : :..:∨, │
|  |ニニニニ| |Y゙||||__|:|, ::::| |   |゙::/¨7''|\ニニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|_|_∨/, : : : : : : : : : : :..V, |
|  |^i^i^i^i| |_|_||||__|:|i|刈 |   ト廴/ /|\ ̄\ ̄\ ̄\ ̄\ /\^\ \ ∨/, : : : : : : : : : : : V, |
|  |ニニニニ| |Y゙||||^Y|:|:|::| |   |/``ァ‐|\`ー──────‐/   \ \__\∨,'ー─────` Y
|  |^i^i^i^i| |_|_||||__|.ト.:| |   |\/:: : |\`ー‐‐/..|  ̄ ̄ ̄¨|     |¨./ / ̄N________|
|  |ニニニニ| | ̄ ̄ ̄|:|刈 |   |^ト.\::|\ニニニ| . . | . . . . . . . |     | / /ニニl | ̄ ̄`マ=_=_=_=_=_≧s。
|  |_|_|__|__|l |      \|:| |   |、|^ |\|\ニニニ| . . | . . . . . . . |     / /< ̄ ̄`ヽ、  `マ=_=_=_=_
|  |ゑゑゑ..|        `| |   |\、|⌒|\`ー‐ | . . | . . . . :_:_:_トミ   { :{ ≧=zzzzzz≧zzzz≧======
|  || | | | |       | |   |::/\、::| \ニニニ| . . | . . . . Y^Y: .:.:.≧s。{ .{    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ | . . ....ノ__乂:.:.:.:.:.:.:.:.} .}≧s。|_________
| ′                             ̄ ̄乂__乂≧s。.,:/ /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
| ′                                寸 ̄ ̄ ̄ヘ乂:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/                                   \: : : : : : \`ヽ、|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                     \___\_)\ ̄ ̄ 〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`¨¨¨´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ビルの1階はコンビニだったみたいだ。

 流石に食料品の大半は傷んでいるか既に持ち出されているが、
 保全用ナノマシンが生きていれば機械類は無事かもしれない。

 1階お宝表
 1.10円相当のガラクタ
 2.10円相当のガラクタ
 3.10円相当のガラクタ
 4.10円相当のガラクタ
 5.10円相当のガラクタ
 6.50円相当のガラクタ
 7.50円相当のガラクタ
 8.携帯ゲーム機
 9.ゲームソフト !d30 本
 10.タバコ !d20 カートン

 とはいえ、そろそろ時間だ。

 ビルの破壊に巻き込まれない様に急ぎ撤退した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
422 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:06:38.15 ID:Qy5shDmx
二階の工具箱で正解だったね
423 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:15:37.57 ID:SlkErGfv

――リザルト

        /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
       /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l          まさか自動人形を見つけるとは!
      l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }
     ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉         修理するなら冬に来る行商人に頼め。
     l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
     ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,   こいつの保全機能付きの箱はどうした?
     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´     置いて来た? 仕方無い、後で掘り出して渡してやる。
    .:.r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''
    :.:l .ヽ.,, l:/    / ./              人形持つならケアの仕方もしっかり学べ!
     ,l,   "      /
      ヽ、   ,. -‐'"
       ''''ー'''´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコに色々言われたが、初のスカベンジは大成功に終わった。

 ヴィヴィオの好感度+ 【1D30:19 + 15(100円以上のアイテム数)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
424 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:15:45.13 ID:idOQRhwW
初スカベンジとは思えない大収穫祭りでしたな
425 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:16:07.76 ID:Qy5shDmx
やったぜ
426 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:18:45.94 ID:NsteIMOr
ヒャッハー瑞鶴の補修工事すっぞー
427 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:18:59.94 ID:qQN4FkqF
ヴィヴィオから チョロイン臭がw
428 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:24:05.43 ID:SlkErGfv

                   , -‐ 、
                 , ‐-': :_: : : ',‐ 、
                  {: : {: : ::`',: :}: : }_,ノ}
                    ハ: : :、: : ::jノ: : : : :く_
                ゝ:`¨´: : : :、: : :(:ヽノ: `丶、
                 <: : (`Y´):ノ`¨`: 、: : : : ::ヘ
                     /: (_人_)`丶、:.:.l: : :ヽ: :ハ   ト、
                  /: :/: : :;、:.、: : : :∨|: : : :}: : :丶-‐': :}
                   |: :;: :/ \:ヽ: : ::V: : : /: : : : :ー-く
                  l: :V  /l  ` ',: : :}-、: :{: : : : : : :ヽ: :ヽ
              _   八: ', 〈::ノ   u }: :ノ` }: :ヽ: : : : : : :ハ : } 目立ちませんが、PDA2個は
              <´ ',ヘ  `ハ  n    ノ '┘ノ: : : : :{: : : :/ }ノ 結構凄いお宝です。
      x<        ',ヘ    〉 U      `i: : : : : '、: : :{_ ,
        ',',       ',ヘ   八  ' '     ノ人: 厶( `¨¨´   あんこ次第とはいえ、
        ',',       ', ',_   ヽ -  _,ノヽ /   丶     これで高度な教材を使えます。
        ',',       ',-、`ヽ   ̄    / _, --‐ヘ \
        ',',     /´ ̄ ` \!     //      | ∧
         ',',    >/     ヽ:.、    〃       l/ ',
         ',',> '⌒`L、     ‘,:.、  f´         V   ',
                 ̄`ヽ  ‘,、 い  _,      〉  |
                       ∧  ‘,、`フ⌒\_   /     |
                       ∧  ヽ\〉ヘ、 / ̄      i!
                       ∧   Y′ /´       八

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 低級PDA(教材LvDx1)
 高級PDA(教材LvCx3)

 どんな教材が良いですか?
 5分ほど相談タイムです。

 前提知識が無いと教材LvCは使えませんが、低級PDA(教材LvD)は結構簡単に手に入ります。
 将来の先行投資と思って選びましょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:28:19.15 ID:Qy5shDmx
PDAの使い方(D
修理(C
ハッキング(C
小火器(C

辺りかな?
431 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:28:30.89 ID:qQN4FkqF
医療系のスキルってあるのかな?
432 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:29:15.16 ID:NsteIMOr
瑞の修復もしたいところだが戦力強化や小回りを利かせたいところである
金銭的にはどれぐらいかかるんだろうな修復には
434 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:33:23.08 ID:SlkErGfv
>>430
そんな感じです。

>>431
あります。

>>432
国宝以外を売れば最低限の修復は出来るはずです。
441 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:40:11.07 ID:SlkErGfv

               __ , -‐-, -r‐- ..,_
                /::::::::::ノ `Yニi 八::::::::::::::\
           /::::::::::/ /  \ 丶 ::::::::::ヽ
             /`'ー='´ /       丶  ` ー-ヘ
          {_   _,/ ,  '"´ ̄` 丶 `  、_   }
          /  ̄x≦.._\ 八 / _,.≧:x   ̄ヽ       世話が焼ける。
          ,'  〃 ,,;;;;;;;;ヽ ≧≦ / ,,;;;;;;;;ヽ\ |
          | /ヘ ;;;;;;;;;;;/,   、\ ;;;;;;;;;;;ノ \l 「ヽ     国宝なら俺に任せておけ。
        /| ,'  ゝ-‐ / くノ  ヽ.) }ー-‐' ニ || ハ
          / //  /し~ゝ __,,. ---<⌒ ー')  ヽヽ |     大抵の事が叶うお願い一つと交換しておく。
       { //   丶-‐'ニ -‐… ' "´  ̄´ノ   } ∨
       ∨/   ヽ      --‐ ''           ノ ノ      (あの元上司に頼みたくは無いが)
        _ >!                    __ ∠/_    (やる夫のためだ、腹を括ろう)
    _/ 〈 ゝ、     _,,..  -‐=ニ二¨ _      _ `ヽ
    \  /   `≧=               ̄`ヽ- 、  `\}
   / )/_,> ´                          \丶  \
⌒>  ̄                             \ \ く.、
 /                                 \ \j\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 扱いが面倒な国宝がオート処理されました。

 戦艦から妹の奪還まで幅広く対応してくれます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:40:35.68 ID:Qy5shDmx
さすポル!
444 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:40:56.61 ID:qQN4FkqF
サンキュー ボス
445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:43:28.88 ID:idOQRhwW
さすポル
451 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 19:49:14.41 ID:SlkErGfv

       ィ  /⌒ハ
      { `¨{    \
     〃        }
      {   ,     ,.ィ フ
    ー=≧ {  {  { j.ノ`>―-r 、
      / /`ヘ、j≧' /´ /  (_,_入
     , ;  f { `  /    { /./ヽ ヽ
      | !  い   ,'   / ∧.{´ -、 l  |   第2章開始以降ならいつでも「お願い」を使えます。
     | . \  {  {./   y‐、| ,'
  ト-‐'  ',    八  j'   V f1 !ノ    妹の奪還を依頼すれば、
   \__,  ヽ   /⌒ゝ ',   人.ヒ! {     最速で第2章開始から10日で兄妹再会となります。
    /     八 ⌒> \' ' ' ',、   ヽ
     {  {     丶- 、   / `7 ノ    おまけでルリプロットのボスとか勢力が根こそぎ滅びます。
      \t、 、__    ,、 }   {  //
       \{ /`T´ )' ト--`一'´
            /// ` プ7
    {` ーく`/ _〈入L/^⌒!
     ', / 八     }」}__,ノ
     〈   / 丶--r-、ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 プロットダイン? 心配無い。 とっくの前に死んでいる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
452 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:50:11.30 ID:NsteIMOr
大目標が終了しかけてるんだがどうしようこれw
455 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 19:51:57.67 ID:qQN4FkqF
敵対勢力のゴッドスピードは見てみたいなw
457 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:00:53.78 ID:SlkErGfv

             /( {  八  {   j  ノ ∧
          { `ヽ  \}  ノイ / ノ_,ノ}
             ゝ ,   . -―-=、´  、_,ノ
        。 j/j/   , -‐ _[`勹≧:.、
       〃  ,.:/  /    L,、__] \ ヽ
       f  / i{  /. -―‐--‐ヘ 丶 ヽヽ. |
       | /  八 !_      _  '  |  | | |
       / |  //ヘj_,>   <._\ V   | | |      ポルコの過去はもうしばらくお待ちください。
   、__ 〃 ‘,  {/            l  lノ八
   ゝ /   、 {    -     -     }  /  ` フ    元上司は金の人か赤の人か?
   /  / / ヘL≦=ミ   彡=≧ ノxくヽ  \(
  〃  ,' { { ハ      '       ハ } }  i  ',
  {   {  ゝ ー:   、_    _,    :ー' ノ  从 }
  丶  fく  `¨ハ.   il ̄「 !   ノ¨´  } / jノ
     \{ )  ノ {  > . l| l : i ..イ  / 人(
        ノ-‐' )人 \  i! l i! l  }  /レ'
      , -―- 、 ` )ノl:  li! | ノ八( , -―- 、
     / , -―-=〔_ ̄ |l___l  ̄ ̄/      \
   i三/  x≦ニ=ーく三r―ーf≡  }         ハ
    / /  '´ ̄.-‐'ノ、 il:: l:.|  _,ノ         l
  八|   '´ /ノ  `:!:  l | ¨´     /    }

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 あんこ次第で冬のイベントフェイズに明かす事になりそうですが、もう少し引っ張りたいものです。

 教材はそろそろ決めてよいですか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
459 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:04:49.43 ID:qQN4FkqF
おk
460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:05:17.76 ID:XBhzmc7V
OKです
461 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:06:54.63 ID:SlkErGfv

                 /(_〃¨'ー-、
                  〉: :{:/: : : :人     /     / '
           ,  -┴-=ニ:_: :)ノ: :)_,  '    / '
            / /:/: :r冖┐: .、::ノ   ):、 / '    /
        〃: :/: :/: : : : フひ: : : :ヾー-‐': ノ     /,
        ,': : /:{: /:_:彡 '´ {: {: : : : :ヘ: : :⌒\  /,
         ! : ;'ィニゞ   ∠ニゝ\: : :|:.:l: : : :、: :} ' /
 `"^`'ヘ,、 { : { 、 __、   , __ 丶}: : !: |:. : : :}V /              では早速!
       `ハ: :Vfi ¨!   fi¨ i! Y」: :,':./: : : く
       ゝ: : N乂リ ,   乂り ノノノ¨Yヘ:_:ノ 、,、xヘ,,、
        /八{ ' ' ヽ -‐ヘ  ' ' ' , _,ノ   `L_n   `~`'~
        ゝ: ::ゝ、 V  }   イ人/` ーくノ_,ノ
           `¨,ニ≧=`ー'≦。}ノ^\~'`
    r、 n _,/    人T7´Y`ーrく,、, へ
    ヽヽl ヒヽ    /-‐ヘ Lノlx-~'^
   ⊂,  、〈ノ_,/ r '` ´⌒´
     し'¨`┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 教材を選んでください 下 3~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
462 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:07:22.99 ID:Qy5shDmx
PDAの使い方(D
修理(C
ハッキング(C
遺伝子工学(C
463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:07:46.03 ID:ff6C05nI
医療
464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:07:50.61 ID:Qy5shDmx
PDAの使い方(D
修理(C
ハッキング(C
遺伝子工学(C
465 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:07:54.36 ID:qQN4FkqF
>>462
466 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:08:13.80 ID:XBhzmc7V
PDAの使い方(D
修理(C
ハッキング(C
遺伝子工学(C

468 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:13:33.48 ID:SlkErGfv

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 以下の教材を手に入れました!
 次の訓練からあんこに追加されます。

 PDAの使い方(D
 修理(C
 ハッキング(C
 遺伝子工学(C

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
469 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:15:07.18 ID:SlkErGfv

――レイドフェイズ

               /        `丶._ ̄  - 、
               l              ̄`  〉
               l  _,  -――――-  ..,,_  〈
               /'´              `丶}
                /   _,. -‐    ̄ ̄ ̄ ̄三二¨丶..,,_        行くぜ!
             _,.∠´ ̄           _       __ `>
        r_ 二´ ____  -┬_,,二≦ -‐ '" ̄ ̄ ̄ ̄``''<       今回の獲物は 【1D10:7 だ!
          \    /;;;;;レ{;;;;;;;;;;;;;;}     /              \
          ` ー/^\ヾヘ _彡 'ニ   |                 〕
            /] [.j )__)ヽ __ ┐ /               /
           (乂エニス;;;;ノ__ /  〃                 く
           `)) /   _,/ _/〈      _r__,> ⌒丶┴--- 、
       ,  -―'〉こ ̄   /    }  __,≧==ニ二、 ̄ヽ       ヽ
      /    /       /     /'´ -―        >――-  、 〉
     く      八   / .  -―-'           /        \
        \    _> / '"´  /

やる夫の活躍度 【1D100:64
ヴィヴィオの活躍度 【1D100:45
瑞鶴は修理待ちです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 レイド表
 1.旅人
 2.キャラバン
 3.レイダー
 4.ミュータント
 5.マーセナリー
 6.野良ゾイド
 7.連邦軍の特殊部隊
 8.地方軍
 9.近衛軍
 10.熱烈歓迎

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
470 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:15:09.69 ID:qQN4FkqF
あとは、ダイス監督次第か・・・
471 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:16:01.76 ID:XBhzmc7V
やる夫そこそこ活躍した
472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:16:10.06 ID:qQN4FkqF
あれ、連邦相手って、ヴィヴィオ大丈夫なのかな?
474 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:16:36.18 ID:Qy5shDmx
ヴィヴィオ、連邦相手にそこそこ活躍(連邦のスリーパー
475 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:18:54.34 ID:idOQRhwW
バレない為には必要な損失だから…
なお、既にバレバレは模様
476 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:20:42.01 ID:6I+n+mTM
ぶっちゃけ、スパイは時として信頼を得る為に(本当の)味方を撃つのも仕事
477 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:21:43.11 ID:SlkErGfv

――連邦軍の特殊部隊と戦闘

                __
                     `ヽ
                ;′       .     捕捉されたのか!?
               ノ     k> ゚.
            {{ ̄l「 ̄ ̄¨T´    祖国のためにここで死ぬわけにはいかない!
         . 二ミ、 》=<⌒Y
        //: : :.=‐-Ⅵ }) ノT)三三, -―ァ¨「(ニニニ(()
      /: :,′: : : : :.:.二>←≠―y'У `<三|(二二二ニニニ二二二(()
       /: : {: : : : : : :.:./: : :.〃        、 `寸_」  j   ___゚、
      : : : : Ⅵ、 : : : : : : : : : {{     、  \ >'´  r←< し=[
     ,′: : : :` ミ:、 : : : : : : : : 、    >《`ー'´   / ̄㌻ーミY⌒))   とにかく撃ちまくれ!
     〈: : : : : : : : : :\: :_ .. :个x.∠ {{     /: : : :{{: : : .:.`寸
      ,: : : : : : : : : : : : : : :.:.,/ ト} Ⅷ∧:    :′: : : :父、.: : : : :゙廷三二>‐<Tニニ'....,
    《∧〉: : : : : :‐ニ二 _: : /_ノ~  Ⅶ∧:   : : : : : : : :.:.:.\. : :.′ }} μ ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    《∧: : : : : : : : : : : : :》「     Ⅵ'∧:.  :__:「:! : : : : :.:.:.℡_::ムイ `^^’
    《∧…―- _: : : : / {      V/   ├‐| | ミ : \:「
      '《∧      ̄工¨|              | :| |  ` 、「      ヴィヴィオは何をしていた?
     l《∧ =ニ二.._ ヽ 〉             | :| |  >弋
     |::《∧     ヾ ハ           ゝ.:| | ´    \


=---  _____,  ――=´―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ―ニ-´
 ̄::::::::::::ー―-    _ ― ":: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::― 二-‐ ¨´
-- 、::::<二二 <二::::::::::::::::::::::::::_::::―=ニニニ-ィT´ ̄
r--、二ー――ニ二二ニ―‐ニ二-― "´ヽ}__∧\
|   l! l`ー┬――――ァf7<::::/|::::::::::::::::/ ̄ ̄| \,ゝ
\  | ヘ  l ト 、;;;;;;;;;;;;;-"ー―"ヽ∠;;;;;;;;;;;;ィ   / / /      包囲しながら殲滅しろ。
メ ヽ ヘ \| |          i            / /r_ゝ
二人\\ ヘ',     :::;、 '" `'-、!::!     / / r、  \       通信を傍受して本隊の位置を割り出せ!
   へ \ ヽヘ __' .,-  r 、 レ‐、,.イ/ | /¨`ゝ^ー―`〉
     \ \L| \;;;;;>. L '  l_ノ<;;;;;;;ノ/ イ-、   /      一人も生かすな!
     L_\_ `┐ ヽ、__,,...,,___,、<;;; リ 〉 |:::::\    |_
―-、 /{ミ二= |、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ / 」>:::/ /::l:::ヽ       (ヴィヴィオの軍用PDAをハックして)
:::::::::::¨::::|  `ー|_ヽ__ ` ̄ ̄´ ___/ /:::::/:Tlく::::::|::::::\___   (情報の流れを追えば一発さ)
/r:┬イl≦ミ = |:::::;;;;三三三三/-ニ´―イ:::::/:::/::::::L_:::::::::::::::::ヽ
:::::|::::トく::{ミ ヽ_ |―‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;― ":::::::::/::/:::/::::/ヽ/::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 やる夫はお宝を4回漁れる(109 / 25)。

 やる夫の【略奪】スキルに96ポイント入った(64 * 1.5)。

 ヴィヴィオの【略奪】スキルに90ポイント入った(45 * 2.0)。

 ポルコの好感度が6上がった(64 / 10)。

 イベントフェイズでヴィヴィオの上司がいる拠点を攻める事になりました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
478 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:22:22.76 ID:6I+n+mTM
ってヴィヴィオの情報から辿ったんかい
479 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:22:32.79 ID:qQN4FkqF
超絶悲報w ヴィヴィオ後戻りできないっぽいw
480 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:23:21.40 ID:Qy5shDmx
ヴィヴィオハードっ!
481 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:24:29.40 ID:idOQRhwW
ヴィヴィオwww
不幸な星の元に生まれてんなぁ
482 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:24:42.78 ID:NsteIMOr
そりゃ知ってたならそうするよね、俺もそうする
483 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:25:05.95 ID:SlkErGfv

    .,ヽニニニニニニニニニニニニニニニニi
    // ニニニニニニニニニニ /
   .// ニニニニニニニニニニ /
  // ニニニニニニニニニニ /
  // ニニニニニニニニニニ./
 、/_,--,ニニニニニ ,--,ニ/       連邦とか言う場所から来たらしいお。
 ||\、、ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー ̄|\_、    皇国装備と微妙に使い勝手が違うお。
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     おっ? これは 【4D10:18(4+7+3+4)】
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦軍のお宝表
 1.低級PDA(教材LvDx1・安価で決定)
 2.汎用PDA(教材LvDx2・安価で決定)
 3.BTR-90(水陸両用IFV)
 4.高性能光学スコープ

 5.高級PDA(教材LvCx2・安価で決定)

 6.高級PDA(教材LvCx3・安価で決定)
 7.高級航空偵察ドローン
 8.17式光学迷彩
 9.携帯型バリア
 10.サベージ(【1D4:3】 1=小破 2=中破 3=大破 4=無傷)

 ダブったらズレます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
485 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:30:01.42 ID:SlkErGfv

         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l      大漁だお!
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/


.         / ̄ ̄ ̄ ̄\  ___
   C   /          ̄       ̄    、   つ
     ∠ _    /                 \  っ つ
.   c    /   ′    /      }             ヽ       ,_
.    C  /   /     /      /{  }、_       ゚   //
       /   /  /    ハ     / l  /''"㍉、  ニ=‐-  ', /:::/
.        ′  ,′ /   / |   /   | /    ミ、      v:::/
.   C  i / i /i   /   l       ノ'      ミ、 ニ=‐- {}}ミ` 、
        |,イ  l/ :l|  ,ィ=ミ、l  /    ,ィ=ミ、  ミ       {:::ヽ
.   c c ||l:   ハ/{{   }}l /  し  {{   }}   ミ,  _  }::::::}  }
.       |l: ,イ    ゞ=" ∨       ゞ="   〃´ ̄ `ヽ.}::::ムイ     ど、どうしよう?
       从// ⊂ニ⊃          ⊂ニニ⊃//      、゚。′
.        〈〈     し   r~~~      〈〈      } }
        〉〉、         |     |      〉〉    / 人
        ゞ >       `~~~′    イゞ.     /   ヽ
              ` 7ー┬――――一≦ . . . `¨¨¨¨´ . . .
              /. . . .|         l. . . . . . . . . . . . . .
                 /. . . . .l            l. . . . . . . . . . . . . .   }
             /. . . . . .|          l. . . . . . . . . . . . . .
             , . . . . . .|  !    l  } |. . . . . . . . . . . . . .
              { . . . . . . 乂丿     乂ノ   . . . . . . . . . . . . .  ,
            }ハ{. . . . ..l             l . . . . . . . . /⌒i. /
               { . . . . |             l. . . ..Λ. ../  j/
             ヽ.. . . |             |. . .ノ  V

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 以下のお宝をストックします。
 3.BTR-90(水陸両用IFV)
 4.高性能光学スコープ
 5.高級PDA(ドローン操縦ソフト+医療C)
 7.高級航空偵察ドローン

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:30:25.41 ID:XBhzmc7V
BTR-90ってロシア製かあ。便利だけど維持が難しそう
487 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:33:42.69 ID:idOQRhwW
ヴィヴィオさんは何を焦っているのだろう?(棒
488 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:35:35.94 ID:SlkErGfv

――酒池肉林フェイズ

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 今年は10年に一度の大雪だ。

 ポルコは地方軍と地元NOUKAを巻き込んで連邦軍の拠点への輸送ルートを全て潰した。

 冬があける頃に何人生き残っているだろう?

 ポルコの本気を垣間見たとしか言えない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
489 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:36:56.82 ID:Qy5shDmx
悪い連邦は兵糧攻めだ~っ!
490 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:37:31.53 ID:qQN4FkqF
ちょ、ポルコさんが本気すぎる
491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:38:45.89 ID:BWO0aiDD
>>487
そら、このまま行くと自分の取り分がなくなるって焦ってるんだよ!!
しょうがねぇから、次はたっぷり手柄を立てさせてやろうぜ!!
492 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:44:23.77 ID:SlkErGfv

                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {;;;;;;;;;.},.- 、{;;;;;;;;;;;}' i  /    やる夫、おまえには特別に 【1D10:9 をやる。
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ     これからもしっかりやれ。
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ
     "   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '" ヽ   (やる夫よ。)
        /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /  |   (ヴィヴィオを生かすも殺すもおまえ次第だ。)
.      ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |     |   (漢を見せてくれよ。)
.     {   フ>-'"\     ,. - '/   |       |
..     \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /     |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 酒池肉林表
 1.普通?の肉(一番低い成長限界+1)
 2.普通?の肉(一番低い成長限界+1)
 3.普通のワイン(知能+ 【1D100:68】 x 2.0)
 4.普通のワイン(知能+ 【1D100:100】 x 2.0)
 5.実家経由で面倒な物
 6.捕虜女(運勢+ 【1D100:70】 x 1.0)
 7.商売女(夜のスキル・安価)
 8.お宝(薬・安価)
 9.お宝(【1D10:5 1-9 警備ロボット、10 ミク)
 10.熱烈歓迎

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
493 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:45:10.28 ID:NsteIMOr
よかったさらに増える捕虜はいなかったんだ
494 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:45:16.52 ID:Qy5shDmx
ロボ充実~
495 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:45:24.95 ID:M+xfdiKP
ポルコさんやる夫に甘過ぎない?www
498 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 20:54:18.70 ID:SlkErGfv

/_人_。l: : : : /八: {   _,ノj}  l|ゝ、  \ ヽ: : :.:| |    \
  `Y´ i|l: : : :|  /`ー=ニ´-‐'   'ー-`ニ=- 丶i: : : :| | ゚。
/   从: : : | ' x≦二、       ,二≧x. ! : : //  ':。
   〃 ヘ: : :V 〃/(   )X     X(   )',ヾ |: : 〃    ',\
   /  /\: Vi {i::てノ::i}       {i::てノ::il ij:x:くヽヽ_人_  ヽ
  ,'   { / {`人.乂o__ソ   }  乂o__ソ 人/ l| } ゚`Y´i
  |  八 i l`Y  ー--‐   〈!   ー--‐  i´! l∨  | |   連邦の拠点を攻める前に生存率を
  |  / ◇。 | '、 :/:/:/:/ 、_ _ , :/:/:/:// 。 ,|  | /   上げる警備ロボットを用意したのでしょう。
  l ,'  ハ} ヽ \      ー         / / / ,'  ,
  ∨   人    \        ∧./   /  //
   {:     \    ヽ:、    <  >   /  〃
  人      )>、   }:)`≧=≦´(∨  xく(    {

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 警備ロボットはロストと引き換えに即死回避のおまけ効果があります。(第一章限定?)
 本来死ぬイベントは謎肉以外無いはずなのに、おかしいですね?

 行動回数と探索回数は増えませんが、探索人員にはカウントされます。
 瑞鶴が居た時同様3d10でお宝を漁れます。

 室内の射撃戦を想定してシアンドッグにしておきます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
499 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:56:53.54 ID:qQN4FkqF
即死回避はありがたい
500 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 20:58:01.50 ID:idOQRhwW
やったぜ
501 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:07:24.88 ID:SlkErGfv

――商人フェイズ

                     ,. -─- 、
                 /  , - ─ゝ-‐z._
           ┌ー┐_.i  /  _,、,w'V、N,.ト≦_
           , -‐l |l 「 ,>'‐'  ,ィハr'",二コ ∠ヾ,`__
.          / /,| |l !|/.r',ニY  V´_(。_} i。) Y「 il|
.       /  /.| l| !|/,. l f_j '"´´r‐-‐ r ⌒ヽi |l |     初めまして、行商人のトルネコです。
      〈    ,⊥_ l.l.イv,ゝニ)  l /''"´ ̄`ー'ヾ,i||     ポルコ様から話は聞いています。
     , -‐ゝァ(9}`》《rーく\ !  'ー''"¨´ ̄`ツ「_」_     商談に入りましょう。
.    / /   i  ン''´ ̄\ \ヽ`ー    、___, ∠!}、ーゝ、._
   ,-、l l.  |.∠- 、   ヽ. ヽ、`二''ー---v'.ニ´ヘ !\. ヽ.\
.   ,ゞ''| l  l/    \   } _」_i _  ̄ ̄l ol. ノ,l  ヽ.__L」_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 冬はレイダーと過ごして、雪が溶ける少し前に出立するレイダーの御用商人だ。
 円さえ用意出来れば大抵の物が買えるらしいが、一年のタイムラグがある。

 とにかく売れる物を売ってしまおう。

 ガラクタ    430円

 美術品   5200円
 美術品   2200円
 美術品   4700円
 ワイン5本 5000円

 計      17530円

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
502 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:08:35.09 ID:NsteIMOr
これだけの金で最低限の修理な瑞鶴とは一体…
503 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:09:20.57 ID:Qy5shDmx
自動人形は数万するのがザラに居るからね
504 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:14:14.36 ID:SlkErGfv

                /∧_              ヽ
            {/  /-‐ ハ ̄   ー- ._    l
          ノ7^ト、/ o  ゙ー'      0  `ヽ、 |
         / l| O { ,ィ1Tl丁「| ̄ l下ミx、 ° \」
           {  || D / l l l l l { ! jLl{|-‐j/ }\   {
         `ーヘ〉 ,小 !Tl=!k从刈裄不!/}仏}`¬|
             {几トl川 f不、     トUり  j^Y ll ハ        自動人形は専門じゃないのよね。
           `{」_j {ハ Vソ}⌒ヽ└,,' } 厶ノノjj |ノ       それにここまでハイエンドとなると
           {(_ソ>、} iヽ:シ '   `ー '´ /ルイ〃/        一流以外では弄るのも難しいわ。
           `¬彡ミ辷ーヘ `⌒     レl// / ∧
           〈{ {∠>`ー' `¬r‐'´   {/l/⌒ヽ〉      キョウトの老舗に持って行って
           / ヽ〉 jノ`ー==ニ二´ ̄`7'´    }ヽ     ポルコの名前を出せば14000円ね。
             {    、__,..二二...ー-  _ /     / ∧
           \             /   /}  {./  ヽ
            /`ー==ニ二 ̄ `フ´  {/   }j   〉

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ポルコの雇ったメカニックの目利きなら恐らく正しい。

 この上に武装とルーチンが掛かる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
505 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:15:06.17 ID:qQN4FkqF
ポルコ何者なんだw
511 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:23:11.55 ID:SlkErGfv

             _,.  ---  _
          >/  >:':´ ̄::``ヽ、
      .==、/:, ',' , ',:'::::::::::::::::::::::::::::::::\
      {L_.ソ:::////:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::ヽ
        .7',:::::|| ||:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::ヘ
       '::',',:::|| ||:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::} V::::::ハ
      .:::::',',::i⌒T::::i::::::::::::::::::::::::::::::::7 リ::::::::}
      |::::::', Y--L_:::V::::::_リ∨レ'--'  '´==、iヽ      ルーチンAなら900円、Bなら500円ね。
        {:::::::7Y /ヽ YiY´.r'マィ示ヾt=fi芯::=ト,        瑞鶴なら3つインストール出来るわ。
       .i:|::::::i.ノ i  ',ヘ=={{ゝ-ゞ'  ,'ノ ヽ__.iノ:ハ,
       .リV::∧  i r=i }、 ゞ==彳  ′,:::::::ト、      30mmバルカン砲なら300円で手頃ね。
        i|:::::ヽ _', {i_j.ノz_  __    _ノ .'::::::::}
         リ∨':,',:::::::::::::∧テ--'  `´-' イ_::::::::リ
         ヾ\_:ヘ:::ハ::ヘ   >:z. - '  ``'
         /:::{,'.{-ヽ、V`ヽ、__.{==、ヽニー、_
     _,.イ: ,ィ'´ヽ!:',:.i. : : : : : `ヽ、: : : :.V:.j:::ヽ
     ``ヽ ,-─--.V: :i:ヽ: : : : : : : : : : : :.V{::::ハ
         ヘ!:::::::::::::::::V |ヽ: : ー- 、: :_ :/:ト、:::∧
         .{:::〃  ヽヾヽ!:i_: : : : : :-z_ヾ:y: : : ヽ::i_

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ギリギリ予算が足りそうだ。

 どのルーチンを入れるか?

 と言う事でまた相談タイムです。

 射撃と索敵が鉄板でしょうか?

 後は教育か奉仕?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
514 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:29:45.04 ID:SlkErGfv

     {(,_,)}     __
        |「   //::::::::l:::::`:ト、
       |!  /::::/:::::::::::|:::::::::!:::゙:、
       |l. Λ;/_;;::-┴―-'-、」
       |У! 。 o._,,○,,_o 。.|
     /| l. | r'l゙「[.!|.i l|.!l:‐-|j_!l.[!        ルーチンを用途に合わせて入れ替えるのは難しいわ。
     ヽ!」ノ |! lT;!`゙H゙ ,j'Iユ. ,ハ;ソ        何せ整備出来る人がいないもの。
      ヽ,.lトlミ;ニ゙´,. ヽ--イ彳|
          \,|ド=O-' ./!|_l,」         私も冬の間はいるけど、春になったら出て行くわ。
        /⌒ > = ' ´! ̄``ヽ
       ,r介:t‐__- ''゙ ,イ`|]\/ ̄ヽ
      / .lr个ーt-:イ ′!l,  ヽ、/、
     ヽ、.||oj'´\ヽハ. / |\ |::::::::ヽ
       |:<|レ'   //ヽ'   .Lィ ヾ!:::::::::::゙、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 彼女は冬の数ヶ月、レイダーの全車両を整備して結構懐を暖かくして帰る。

 なんでもポルコの元部下らしいが、それ以上は教えてくれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
515 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:34:21.84 ID:Qy5shDmx
射撃A
索敵奉仕B
バルカン
残金1350

或いは

射撃索敵奉仕A
バルカンで残金530の漢仕様?
518 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:35:50.16 ID:SlkErGfv
>>515
第一章だとお金はおまけ要素に近いので残金は気にしなくても大丈夫です。
数万単位で余裕があれば自動人形と交換になったりします。
523 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:42:09.88 ID:SlkErGfv

      ー='/  /    └r  、_,ノ|ニ  __   -
       /  /   > '⌒T´   |-     -
       ,  /   ,.  ´      ヘ   |   -
        |  ! /       /l   \|-     -
      ハ j/    ト-‐' /     |
       l ヘ |ヘー-イ  ` ̄´  -   |   -  _
       |  N  ̄-    / ィ弌ミx|      これで行きましょう。
      '  ', V汽ミ      〃 |-
       、 ,ーi! !¨%        ぃ _,|   _    射撃索敵奉仕A
         \V{ |しハ      乂,,゚|
         ヾ. ゞソ           |      バルカン
         l  ヽ          |_
         人    __       |      残金530の漢仕様
          \    ヘ\    |
         、  _,ノ丶   こ     .|
         \   / > _,. イ |
           `¨¨{    ト  l|
             \   {   `l|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 他に必要な小物をオートで購入しておいた。

 詳しいリストは次の投下時に公開します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
524 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:43:05.19 ID:Qy5shDmx
12歳でエロ事に迷わず900円の投資
早熟だなぁ
525 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:43:09.62 ID:NsteIMOr
思いのほか安く済んだ?
最低限ってところでどうなるか不安だったが
526 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:45:12.35 ID:qQN4FkqF
艦娘が漢娘になったぞw
527 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:46:52.11 ID:Qy5shDmx
奉仕付きだから、来年から美味しいご飯が食べられるぞ!
528 : ◆jFVgVjDxCk [] 2016/05/14(土) 21:49:57.48 ID:SlkErGfv


                 .⌒\
              -‐-j/   ノ'⌒\
           〃 ⌒く __ /ノ _,  }ヽ ),
           {‘ ァ'⌒ヽ, - 、 ̄   ミニ´ }
           .o,≧ミく し人   ヽ } ノ
           x:': :/   xく`丶`'く   `ー)ハ
          /.:{: /    ´ヽ ヽ: :\ ヽ¨⌒ヽノ
        ': ハj/  ィニ>\丶 : ', 'ハ   `¨ニ≡=ー=ニ ¨  ̄ `丶
       l: :l /ニ> ´ ィf_爿Y ヾi: : } | |!、
        |: :|Yf_片   弋_ソ }  j: :∧ノ ハ \
        人::V代ンノ       ノイ) } / \ ` ー-=ニ. _
       /`T  ` __     ra y'/    丶  ヽ
     〃  八 ´ー    /ひ/       \     切りが良いので今宵はここまでにしましょう。
     /  ,  ひ> __, イ/T壬‐- 、       丶:.
    ,'   {       } 。o/Y       \       }   皆様、参加ありがとうございます。
     |  , -―- 、@’__ / 〈       ハ      ;'
    ', /   ,∠勹-―'‐-、!      _ }        {   明日もまた17時開始を予定しています。
     V  , └t_rく    八     卜、 \       .
    八./ /! ∧\_/ ヘ k _,ノ  い┘      ',   では、ごきげんよう。
    , {__xくノ lo l フ´     } i入    ヽ.)      ',
    〃/ /  { 〉lo l  )     N{ ヽ   ヽ      丶
   { フ{  `{ lo l ァ '⌒\  /  \_ノヽ   \_
 〃⌒\ ーァ公x./       Y′   ヽ \     `≧:.、 /⌒l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 連邦の拠点マップをこれから作ります。

 ヴィヴィオとしては数年分の薬を確保したいはずです。

 他にも色々お宝を用意しておきます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
529 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:50:42.29 ID:NsteIMOr
乙。これ下手したらお宝で金が増えてさらに装備がよくできそうな?
530 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:50:49.67 ID:Qy5shDmx
お疲れ様~
531 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:51:12.82 ID:XBhzmc7V
乙です
532 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:51:15.70 ID:idOQRhwW
533 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/05/14(土) 21:51:37.19 ID:qQN4FkqF
乙 まさかの古巣からのお薬略奪である。