迫害されし夜族 カーミラとすずかと

850:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/26(金) 23:51:31 ID:NL.waJfY


     そのまた昔のお話

     地上に光が溢れ、反射光で多くの星が空から追い散らされる前の頃

     人は夜族に支配されて生きてきた。夜に生きる、人間より数は少なくとも力ある生物たちに

     寿命を持たず、恐ろしく強い吸血鬼。人間を誘惑する夢魔。そして、圧倒的な暴力を振るう人狼

     人は、日が登っている短い間にのみ自由となる、か弱い生き物だった

 :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::。 :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::
:::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::。 :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::  :::
 ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  :: 。::  ::  ::
  ::  ::  ::  ::  :: 。::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
    ::   ::   ::   ::_  ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::
   _ ::   ::   ::/   `\ ::   ::   ::   ::   ::   ::   ::   :: 。 ::   ::   ::   ::
     `ヽ  :  : /         :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
      ::  ー-、  :       l :  :  :  :   :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
     ::::..    :) :  :     /  :  :  :  :   :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
      ::::::::.... (     ー一  :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
      ::::::::   Y⌒ヽ :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
   ::      .:.:ノ   '⌒ ┐
   ::::::           .::ノ                                    r‐- 、
   ::::::::::::::         く                                 ノ   y '⌒)
                 Y⌒ ー- .._                   _,. -r'⌒   ::..     ( _
           ..::::::          r'⌒              __ ノ:.:.     :::::::::....     `y^ー-.、_
         ......:::::::::::::            ノ                   ̄ へ    ::::::::       ノ  ..:::ノ

851:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/12/26(金) 23:52:23 ID:TbORlsaw
人類がか弱いという時点でw

852:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/26(金) 23:52:29 ID:K13dHSpM
結局やるんじゃんかwww

853:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/26(金) 23:54:58 ID:NSjTVqGU
吸血鬼はすずかちゃんとして…
人狼は出てくるのだろうか?

854:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/26(金) 23:56:17 ID:NL.waJfY


     だが、か弱い生き物こそが、最も悪辣で恐ろしい 毒 を持つのだ

     そして、人間が持つ毒、それこそが知恵であり科学であり文明であった

     長き時代に幾度かのブレイクスルーを迎えながら、人間は英知を鍛え上げ……

     遂には、夜の闇を追い払い、夜族を追い散らすに至った

     今や、人間が作った文明のなかで夜族はただのマイノリティに過ぎない


         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨ -‐Π┐冂 пli | ̄|li п¬::::::::::::¨--'''":::::::::::::::::::::::::::

855:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/12/26(金) 23:57:02 ID:TbORlsaw
汚れ仕事担当者の間違いでは・・・・

856:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/26(金) 23:57:59 ID:Bg05rzyM
科学ノ発展ニ犠牲ハ付キ物デース

857:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/26(金) 23:58:12 ID:NL.waJfY



      圧倒的な力を誇った夜族の王達は、多くが姿を隠した

      そして、人間は一度姿を隠した王達をいたずらに刺激しないよう夜族をおおっぴらに殺す事はせずとも

      迂遠に迫害し、真綿で絞め殺すようにじわじわと圧力をかけ続ける

      いつの日か、種族ごと殺してやるという、長い歴史が醸造した悪意を更に煮詰めながら

: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :                                                       i
: : : : : : :           il                                                |
: : : :         il   l|                                                  i _il_
           | ̄ ̄ ̄|il                                  i            __ _|」iiiiiiiiii
              」iiiiiiiiiiiiiiii|iL_                         ┌┬───┐i _ _     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
            |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i                        「|「!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
            |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i           i                |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
            |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     ┌┐_┌┐l|‐┐           |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
            |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   「||三三三三三三|          |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
         /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   |:||三三三三三三|          |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
        _/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   |:||三三三三三三|          |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   |:||三三三三三三|:-‐'''''''""" ̄ ̄"|i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ,,,,,,,,,,, |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
: : : : :::: : :::|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i""'''"|:||三三三三三三|::: : :: : : : : ::::,.===、 lii,.===、iiiiiiiiiiiiiiiii|::::: :::::: |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
:: :: : i :: : :::|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i:: : :: :|:||三三三三三三|: :: :::: :: : :: //::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽiiiiiiiiiiiiii|:: : ::::::::|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
:: : i :| : :: : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i:: : : ::|:||三三三三三三| : :: : : :: ::: 'i !:::::::::::::::il::::::::::::::::::l iiiiiiiiiiiii|: : :: : : |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄|Tl::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i :: : :::|:||三三三三三三|:: : : :: __≧====´il`====≦ iiiiiiiiiiiii|::「「「三三三三三三
|    |T| : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i:: : : ::|:||三三 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|── ┴┴::::::::::::::::::::::::::::::
_     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|iiiiiiiii|i :: : :::|:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

858:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/26(金) 23:58:59 ID:K13dHSpM
そこは回収して解析して改造しなきゃ

859:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/12/26(金) 23:59:12 ID:TbORlsaw
素晴らしきアーメンハレルヤな思考様式w

860:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:02:48 ID:w.HJKyTY


      ひっそりと郊外に佇む古ぼけた施設

      ここは月を崇める夜闇の恩寵教団……夜族が信仰する宗教の教会

      教会は、殆ど夜族を捨てる場所として使われていた

      そして、そこで枯れるように死んで行けと強いるのだ

      どうせ、彼らの殆どは社会になじめる訳も無い……だからこそ、ここは神を崇める場所では無い

      ただ、伏して許しを請う場所と化していた

       
        ||
      /'i,ヽ
     / ..;;;i:::::;\
     | ̄ ̄| ̄ ̄|
     | l⌒l | l⌒l |
     | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
  ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_;:ゞ
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_ヾ;;;
"''"'''"'" '"''"'''"'" '"''"'''"''"'''"'"' "''"'''"'"'"'' "'''"'"'"'"'"''"'''"'" '"'"''"''
     :  :::
           '"'''         ::: "'"''  "'''"  '"'

861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:05:02 ID:jzCa0NcA
ローズレッド・ストラウス「やめなよ」

862:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:05:30 ID:zB0jVs8w
許してヒヤシンス

863:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:05:49 ID:w.HJKyTY



     何故このような仕打ちを? と祈りではなく疑問ばかりが出てくる教会の礼拝堂

     そこに一人の修道女が疲れ果てて帰ってきた

     本来ボディラインを隠すはずの尼僧衣を纏いながらにして、女性の雰囲気を前面に押し出した
      白皙の美女……口の端から軽く覗く長い犬歯が示すように、彼女は吸血鬼であった


          ---------
      ,..イ/////////////≧ 、
    ./////////////////////ヽ
    ////> --------- <',/////∧  _
   ./> ´           i//////,ハ´////\ __
  .ハ               |////{///i//////У//\
  i/}      _____ }///,人//{///ノ////////\
  |/j 、__ r  ` ト |--- i  \////,\ヽー彡//////////,>      うー……今日も駄目でした……
  {//V  |   /  ヽト、ト .._ \/////\////////////
   ヽ/ィ }   / (   ) /  T-- ,////////////>´
    /  },乂/   `¨し ∠  / 7/、///////>≦7
    /ィ  リ///// /  /_.ィ--、<//>≦ニ{{ /{
     .| 人   , ´ ̄^'ヽ{ ///////,ムィ--ミ、ー " {ニ.',
      ! 从!> ------<!/〈///////ノヽニニ\___ノニ',      ⌒ ☆
      j/ |/|从/// y- 、_  Y////} ', ',ニニ}ニ/ニ/   /
       |//// 人_ゝ.ノ   |イ//r'ニY !ニ} }ニニレニニ〈 
       ヽ/   |  \  }///ニニ} ! ノ ハニニニニニ> 
            L_ ノ{ ー{ ソニニ从\/,.ィ\ニ> "´

864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:06:45 ID:VCpP0mkg
キャーー!シスターカーミラさぁーーん!

865:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/12/27(土) 00:07:28 ID:neoCNvqU
カーミラさん?

866:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:08:55 ID:w.HJKyTY



      吸血鬼は、文字通り生き血を吸って生きる生命体だ

      血に含まれる生命エネルギーを糧として生きる、半概念生命体である彼らは生命として強靱だが……

      血を得られなければ力を失い、最後には陽炎のように曖昧になって死んでしまう

      そんな吸血鬼が安易に血を得られないようにするのは、考えなくとも分かることであろう


          ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `V/////ハ
           //,i                   i//////ム
           i//{______________}///////i
           |// ./._/_.{_,    、_|___|_|__  |  ! !//////|
           |/l /イj/从     Nヽハ从  |   | |//////|
            |/| ェx=ミx、',     |x≠云ミぇェ. ,′l!'/////,|
            |/| .ハ {ん!::}. \  |  {んi:::c} /! /  |ー―ァ/i!
           |/| 从と二つ   \{  と二つ  |   |.ア ///i!      あうう……許可さえ頂ければ
           |/|  jxxxx          xxxxxx |   l_.イ///,|
          |/|  l o             o. !   |//////!      少しの支援さえ頂ければ
         |/| .八 O    , - 、     O .|   .|//////!       血液が買えるのに……
         |∧.  ト _    ‘-‐-'    _ ィ ^j   ハ'/////i!
         |/∧ | 从テ ‐ - r_‐_≦__,ト、.|  ∧//////!
         |//,\{//////// { ||      }j/|'///////,!
         |///////////_,r=イ.||     ノ 乂___///////|
         |/////,.. -‐fニ{   ` }}  ̄ ̄  /ニ/////ミ.、‐┘
         └――///_y'ニ/  〃     {ニ{///////∧
               ///ニ/   †      ',ニハ////////\
              {//ニ/    /       ',ニム'/////////}
             ,:ニ〃     ,        ',ニニ`ヽ/////,ノ
          /ニニ/                iニニハ///,〉

867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:09:59 ID:VCpP0mkg
相反する生き物だし、そりゃぁ被捕食者側が主導権握ればなぁ

868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:12:04 ID:Z3UUH4EM
カーミラさーん!

869:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:13:05 ID:w.HJKyTY



      この嘆きに嘆いている美女も、古き吸血鬼の一体であり、かつては人間との宗教戦争で猛威を振るった事さえある

      されど、血が足りず、力が失せた今となっては頼りない雰囲気さえ纏っている……

      そんな彼女に声をかける存在が一人。扉を開けて入ってきたのは、ローブを目深に被った一人の青年だ



              ___
          .。≦/////////≧。
          /////////////////,ヽ
        /////////////////////ム
       ム/////////////////////ハ
        i///////////////////////}
       |//////////////////////ノ\
      _|////////////////////∠{ ̄
      ゝ|///////////////////y ,  ̄ア
       |//i/////////////////ゝ-.イ´      ああ、せめてもっと私が働ければ……
       |//|////////i////////,{|  |
       ///i!////////|////////,!|   !       流石に小動物でごまかすのも限界ですし……
        i///|////////i!////////||   ,
       |///|////////|////////||  /        「シスター?」
       |///|////////|////////|}/
       ..|///|////////|////////|。.         あっ
    ./´ 乙ノ!////////|//////乙!ニ≧。.
    iニニニ/乂/////,ノ´ ̄ /ニニニニニ`ヽ
   ./ニニニ{    ̄ ̄     iニニニニニニニ',
   {ニニニ.|   i      |ニニニニニニニ乂
   乂ニニ',/!    |       jニニヽニニニニニニヽ

870:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:16:29 ID:w.HJKyTY



     妙に青白い肌をした不健康そうな青年……彼の首筋には烙印が刻まれている

     吸血鬼が増えることを蛇蝎の如く嫌う現代社会が、彼の血族に与えた烙印だ

     この烙印は、親族から吸血鬼に転化した者が居る家系の出身者に押される

     そう、宗教的、社会システム的な見せしめなのだ

     現に、この青年とて顔も見た事も無い古い身内が吸血鬼に転んだだけで烙印を押されている


                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \      どうしたんですかお?
        /                         \
          /                              .    また夜族管理庁から何か言われました?
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__      バサッ
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!

871:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:19:13 ID:NXTctd5M
ガチで消しに来てるなw

872:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/12/27(土) 00:19:38 ID:neoCNvqU
近代化したオルテ帝国やな

873:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:20:04 ID:VCpP0mkg
流石に二代か三代ぐらいまでにしろよw

874:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:20:31 ID:eDotvk4Y
人間から転化するなら遺伝子解析は必須か

875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:20:37 ID:KjTHyZCo
無理して血を分け与えてんだろなあ>青白い

876:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:21:58 ID:w.HJKyTY


 

     烙印を押された物は被差別階級として迫害され、著しく行動を制限される

     そして、臭い物は蓋とでもいうように……政府から最低限の賃金を支給され、夜族関係の仕事に就く

     烙印持ちの彼は、名目上は教会の監督者として送り込まれてはいたが……

     まぁ、体の良い厄介払いの一環であった


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /                \
             /               .ヽ         ったく……これ以上締め上げて出る物も無いだろうに
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、 
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:23:53 ID:1h/n70ZY
なんとなくやりすぎて逆に一丸となった反撃を食らう直前といった雰囲気が
人は過ちを繰り返す……

878:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:24:46 ID:nrnIOK2M
>>877
喰らった結果なんやで

879:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:25:55 ID:w.HJKyTY

             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧       やる夫さん……
         |//| 从 ハ.∧.  j´ ̄ ` \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ィf==ミ! ー V/////∧      いらっしゃっていたのですね
         |//|-ヽ!     ,      |   |V/////∧
         |//|  |∧  、 ,  ..ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|.     =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l       ええ、一人消えてしまったと聞いたので……
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<        一応調書を取りに来ましたお
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |      まぁ、数が知りたいからやらせるだけで、細かい事は
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |       何一つ突っ込まれないんで適当でいいですお
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |       この間、シスターが性別のチェック欄間違えてても
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|        おしかりが来ないほどでしたし
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|

880:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:27:02 ID:z40ti9P6
差別というよりは人類の自衛とかの方だからねー

881:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:28:09 ID:w.HJKyTY

                      _____
                      ,.ィf////////////ミ、
                  .////=----- == ,,////\
                      ,f//´          `Y//∧
                ///__ .. -r――-- .. ___ }///∧        へっ!? あ、ああ! ご、ごめんなさい!
                /// 、 /__ ノ ーハ-七 |   !////∧
                 ///  /j/jハ  | ヽト、 |/  |'/////,i       わ、わざとじゃないんですよ!?
                  ///ハ / 。( __) ヽ{ (_ っ.! ヽ{//////!
            __   ///{ } / \\\\\\!  |//////|       そっ、それに私、ちゃんと女ですし……!!
         /  ゝ、 }//} / / rv ´  ̄`^ ヽ |  !//////{    _
        {   し }.ノ//レ /ゝ 乂_   ノ .ィ|  |//////ハ/ Y   Y
      i | }   } {/// / ./ , >=-- =< {  !  {'//////∧_{    }   i!
       | |八_./ ノ{//{ i /|/И._j.  †   ゝ.|/レ----<//i! 乂_ ノ  .i |
      | |  >=<.|//| j/´/,/   j!      マ/////ヽ,」  r r-、  .| |
      | >--r、  .|///////    /ム       V//////} / /   Y | |
      ./   し  ///ヽ/     /ニハ      乂////( し{    }. | |
      {      ノ //.,イニ>。__/ニニゝ..__。<.ム////ヽ 乂_ノ .| |
     | !ゝ-- イ ///ニニニニニニ=-=ニニニニニニニニV//,r / ̄ `ヽ. | !
     | |  __| | |{'/,{ニニニニニ=---=ニニニニニニニ}//{_{      }. !
     | |/  i Y//八ニニニニニ=--=ニニニニニニニ从/八     ノ
     |/   し//||//ゝニニニニ=--=ニニニニニニイ \///>--<




                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}      いえ、別にそういうつもりで聞いた訳じゃないですお……
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨      とりあえず、このシートに記入だけお願いしますお
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,      さて……
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}

882:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:28:31 ID:VCpP0mkg
繁殖の仕方は吸血以外にはないのか?
だったら大丈夫だろうけどw

883:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:29:33 ID:VUksnPSk
自衛ったってある程度の近親にしろよw
遠すぎるもんにやってもマイナスになるだけな気がするんだが

884:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:29:35 ID:QRrxKWNc
人類としては当然、死滅させたい種族だろうしねー
残当な扱いではある…

885:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:29:47 ID:90NZ5xGU
まあ立場が逆転しただけの話だよね
絶滅させないだけ有情と言っていい

886:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:30:09 ID:w.HJKyTY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     また少し、お痩せになりましたお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ っ っ つ
           .i//|________」ハ'////ム っ つ
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=ミ|  |//////!
            レ'i i{ .,゙斥、  i V {:::i:::} 〉  「-ア//i!
             |/| iレ! {::i::}\|i  ゞ '' |   |イ////|
             |./  | .i u \\\\\/  j |////i|
.          ノ  .i人   V_`^} u. 厶 / i!////|
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|     あ、え、はい……少しですけど……
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ     その、まだ転化して若い子も居ますから
             ////∧} .`ー一 ´  ./'///////,ハ
               /////ニ/   †     {ニ////////〉    可哀想ですし、私は……
                〉///   /     ',ニV/////,八
          //,:ニ/    ,:       ',ニi///////,ヽ
          〈///{ニ{___i_____}ニ}///////ノ
            V/八ニニニニ{ニニニニニニノ!//////{
          ////,ヽニニ=- -=ニニニニイムi//////,i
            //////{_r 、(\_} }______/i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'ニニニニ/  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __Vニニニニ{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  /  `┐==- __i_r'ミ、////,ハ
         {////{{   イ/\/   .//////////////////,}

887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:30:57 ID:VCpP0mkg
和解(なお吸血鬼基準)

888:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:31:05 ID:KjTHyZCo
若いっつっても何十年単位なんやろか

889:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:33:41 ID:w.HJKyTY

                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_)     ー―\
            /               .',
              ,'   ィ::::::{`       __ ',     まぁ、血液の配給は少ないですし
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l     それに、輸血用血液の期限が切れたのを
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /      処分するついでに、とかですから仕方ないですかお
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ      元々、そういったのには吸血鬼が身体維持に使う
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__     エネルギーが霧散しちゃってたりしますしね……
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|




              ////イ///////////ヽ///ヽ
               ////〃> -------- <ヽ'//∧
             i////i´            `i////!
             {////i    ____  }////}
                .|//// ィ .T .{  i    T \//,|
             |'/,∠ィ斗七从  N从 ハ `¨T///!
             マ.._|  .杙::i:メ \{弋:i::ソ|   |_ア/!
                 |'//|  | ::::.:.:.    .:.:::.:/ィ  i!///ハ      ええ……でも、大丈夫ですよ?
            ///,.|  ト.     '    /.|  |'///∧
               ////∧ ! >  ´ `  イi |  ハ////,}     ほら、私、これでいて古い吸血鬼ですから
           {//// ヽ!   ,i≧ ≦ _,{ .j/: :乂//ハ
           ///: : : : : :>-{`¨{¨¨¨ ´!`¨T`ヽ_:_:)'∧     まだまだ蓄えた力がありますし!
           //,{_: : .≦ニニi ゝ 、   イ   ∨ニニ`ヽ}
             j///ノニニニi!ニ}    †     乂ニニニ',
          {//ニニニニ} ノ            ` <ニ\
          ∨ニニニニ//      `ヾ´       `ヽニ',
             ノニニニニ:, /        ',         i',ニ}
          {ニニニニ.ムi          }         }iニ,′
          乂ニニニ.{ニ{        ハ        ノ}/
           `''<ニ从ニ≧==---- 一ニー ----- =≦从

890:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:34:39 ID:2LS0bqH.
ギャグ成分濃いめならトマトジュースで済みそうだが、如何せん暴れすぎたんやろねぇ
大っぴらになってなければどこぞの吸血鬼仮面ライダーの
世界観みたいになっていたかもしれんが……

891:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:35:03 ID:Z3UUH4EM
(エロい)

892:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:35:40 ID:w.HJKyTY

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',      無理してんの丸わかりですお?
     ./                     ',
     l                  /   .l     ったく……シスターが無茶して倒れたらどうするんですかお
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /     用意するから、ちょっと待っててくださいお
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l




          ---------
      ,..イ/////////////≧ 、
    ./////////////////////ヽ
    ////> --------- <',/////∧  _
   ./> ´           i//////,ハ´////\ __
  .ハ               |////{///i//////У//\
  i/}      _____ }///,人//{///ノ////////\
  |/j 、__ r  ` ト |--- i  \////,\ヽー彡//////////,>      あう……すみません……
  {//V  |   /  ヽト、ト .._ \/////\////////////
   ヽ/ィ }   / (   ) /  T-- ,////////////>´
    /  },乂/   `¨し ∠  / 7/、///////>≦7
    /ィ  リ///// /  /_.ィ--、<//>≦ニ{{ /{
     .| 人   , ´ ̄^'ヽ{ ///////,ムィ--ミ、ー " {ニ.',
      ! 从!> ------<!/〈///////ノヽニニ\___ノニ',      ⌒ ☆
      j/ |/|从/// y- 、_  Y////} ', ',ニニ}ニ/ニ/   /
       |//// 人_ゝ.ノ   |イ//r'ニY !ニ} }ニニレニニ〈 
       ヽ/   |  \  }///ニニ} ! ノ ハニニニニニ> 
            L_ ノ{ ー{ ソニニ从\/,.ィ\ニ> "´

893:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:36:08 ID:VCpP0mkg
>>890 ディケイド版ならワンチャン…

894:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:36:41 ID:1h/n70ZY
そのうちまともな吸血鬼が居なくなっても差別的階級を一般市民のガス抜きに利用
挙句にやらかして再度の逆転を許す→またいろいろあって逆転。これを繰り返しそうな気がする

895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:36:48 ID:VCpP0mkg
直飲みさせないのか!?(愕然

896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:38:32 ID:GExxY/IQ
用意(TKBを露出)

897:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:39:11 ID:w.HJKyTY



      青年はグラスを用意すると、点滴の際に用いるような注射針のついたチューブを取り出した

      このグラスに注いで、血を与えようというのだ

      ただ血を吸われただけでは吸血鬼にはならないが、首筋からの直接吸血は制限……とまではいかないが、
       いい顔をされない。だからこその用意だ


                 , _ _ ;;;;;;_ __
                ,'` ー ─ -;;;;- ─ 一'`,
                |i:.¨ ´  ̄     ̄ ` ¨.: i
                |i:               :i|
                |i:             :i|
                |i:     ;       :i|
          .      |i:       .      :i|
                 ヽ: ;;;;        ,,,,. :/
                  \;;;,,,,,,;;;;;;;;;;;,,,,,;;;;;/
                   `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;:i'´
                      ヽ;;;;/
                       | ;:|
                       | ;:|
                       | ;:|
                       | ;:|
                       | ;:|
                       | ;:|
                       | ;:|
                     __ノ 人 __
                   (´   ...:::;;;;;  `)
                    ` ー -- 一 ´

898:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:41:44 ID:90NZ5xGU
採血用の注射針は太いんだよなぁ、穴の経が1mmくらいある

なお固定が甘いと、血流で針が暴れてプルプル振動したりする

899:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:42:25 ID:w.HJKyTY


      腕を縛って血管を隆起させ、針を突き刺しやすくする

      ただし、針を刺すのは点滴や採血と違って静脈ではなく動脈だ

      静脈血でも問題ないのだが、汚れの少ない動脈血のほうが新鮮で美味らしい

      だから青年は後始末が面倒だが、動脈に針を刺す。顔を赤くし、収縮する瞳孔で焦がれるほど
       見つめられている事を意識の外に押しやりながら

                      ___
                   ィ/////////≧.
                  /イ////////////,\
                //´  ̄ ̄  > 、ハ////∧
                   /{/ィ-―r― <  ヽ}'/////,
               ∠..ィ,ィfミ、!  从 ヽ メ//////
               |  《 じ \{ィf=ミ、\!/////!
               |  i ::.:.:,    vツ》  !<///!
               | .从    .:.::::.:/ィ  jー `//{
               |  |ヽ v )    / /|/////ハ
               ハ  | >- =≦/ / !///i///ヽ
             ノニニ\{ー{ / ¨´ }/、 |///////ノ
             {>- ´  †  /ニニニ≧、乙//ノ
          > ´ > =ァ"´  .イニ/ニニニ }         …………あ
        .ィf/   /  .ィ    jニYニニニニ/
       .iニ{{    / /zzzzz≦ニニiニニニィ
        .{ニ≧==/  .{ニニニニニ}ニニィ
       从ニニ./´ ̄ }ハニニニニ /ニ //
        .iゝ /ー 、 |ニゝ..ニニニ.イニニ/ム
        {ニ/ニニ/¨´・ } {≧/ニニ/_ }
        iニニニ/ニニニニ/ニニ/ニ/
        ゝニ..イニ|ニニニ/ニニ/ニ{
             iニ|ニニニ/ニニ/ニニ',
                ',ニ!ニニニ/ニニ/ニニヽ-、

900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:42:57 ID:VCpP0mkg
カーミラさんのこと大事なんやなぁ…

901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:44:00 ID:paEH2vbg
やりすぎて、そのうち王に率いられて発電所へのテロとか致命的な事されて逆転されそうな

902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:44:53 ID:KnJWLi5w
血液☆様なんかに負けない?

903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:46:50 ID:TCbmzH0I
ジャンキー並みに腕に注射跡ができてそう

904:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:47:49 ID:w.HJKyTY


     陶器のように白い肌には朱が差している。細かく震える瞳は、紛れもなく情欲に潤んでいた

     吸血鬼の牙による吸血は、する方にもされる方にも得も言えぬ快感を与えると聞く。獲物を暴れ
      させないようにする、蚊が送り込む麻酔と同じ原理なのだが……

     高等な精神を持つ生命には、それが何よりも甘美に映ってしまうのだ。そして、その欲求を見抜かれる事は、
      人間からすれば欲情していると直接してきされるに等しい

     彼女が管を受け取ったとき、背後から足音が響いた


             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧         「シスター、管を押さえてもらっていいですかお?」
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧         えっ!? あっ、はい!
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ {::!:}ィ!ー V/////∧        すみません、ついぼーっとしちゃって……
         |//|-ヽ! {::!} ,.   /// |   |V/////∧
         |//|  |∧/// r_ ,  .ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/      「……あれ?」
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!

905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:48:25 ID:2LS0bqH.
>>901
これもキバの設定なんだが人間の兵器が最悪星ごとアボンしかねない程までに技術が育ったから
もうこれ殲滅無理じゃね?とか本編開始前の時点のファンガイアでさえ考え改めざるを得なかったらしい
ターミネーターみたいな世界観になってもまだ原潜は生き残ってるから当然といえば当然なのかね

906:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:48:30 ID:VCpP0mkg
さて来たかw

907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:49:26 ID:srYf3JxY
シスターがおっぱいポロリ→やる夫が鼻血ブー
ほら、これなら注射痕は残らない。

908:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:51:01 ID:w.HJKyTY


     暗がりから姿を見せたのは、驚いているシスターと同じく目を見張るほど美しい少女であった

     彼女の口からも、小さく犬歯が覗いている。彼女もまた、吸血鬼なのだ

     純血の吸血鬼から産まれた、数少ない生き残りの吸血鬼。この教会に遺棄された吸血鬼に一体であった


        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从      やる夫さん、おいでなさってたんですか?
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,

909:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:51:55 ID:VCpP0mkg
ひぃ!?

910:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:52:07 ID:w.HJKyTY

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l      ん? ああ、すずかちゃんかお
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',       ,      ヽ     /      こんばんわ
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l




                 ___
                ,..:::::´::::::::::::::`:::::...、
          /⌒::::´:::::::::::___::::::::::::、::ヽ
        />::,::::/::, ´ ____`∨::'::::::.
         ' .::/::/::::l ::| ´::::}:::{:::'::: |:|::`|:::::|:::::l
       /::/::/::::: |:::|_|_:/_:∧:|:-|:l、:::|:::::|:::::|
       l:/':: |::|::: |:::|::{/_/' }:l:从l_Ⅵ::: |:::::|
       { {::::l|::|::: |:::イ斧_;ヽ   笊_; Y::::|、:::       はい、こんばんわ
        Ⅵ{::{,::::|:::ト V z}    Vり |:::::|ノ::|
         }∧:|Ⅵ::∧ ¨´  、     |:::::|:::::       えっと、シスター……それは何を?
           `/:|:::込、  ー '   .イ:::::{::::::.
             ,::::|:::::|:::::≧=r- =i´、|:::: |::::::::.
             ,::::::|:::::|:::: ィ^ノ   Ⅵ:::: 八::::::::.
          ,:::/:, }::::〉'  、-、 r/ ,::::::( /〉、:::::.
           {/{:, /:::::{、   ∨ / 乂::::)イ }::::::::ヽ
           |:{乂:::::\ー ',∨、ヽ ノ::{   「|::::{、:::}
            /::|   ⌒}/∨〈/!}_〉 }::/  ー}::〈 |::;
         /:::::{  _`}  / {l|  /'____ ,:::::::∨
         ,:/:::::|´二二__〉  }   {二二 Ⅵ::::::::::.
          /,:::::::::ーム    '   /:.  /   /_ノ:::::::l::::.
        { {:::l:::|::|:::∧  '.    ,   /}::|::::::::::|::::|

911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:52:26 ID:D4UXZclY
豆知識:動脈採血するときは静脈と違って駆血帯は使わない

912:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 00:56:56 ID:w.HJKyTY



      困惑して顔を真っ赤にしながらまくし立てるシスター

      恥ずかしがるのも当然だろう。快感を得ることもあり、血を吸う事は性行為に近いのだ

      人間が作る娯楽であれば、堂々と見せ付けるように啜る描写もあるが、実際にはそんな事はしない

      誰だって性行為など人に見られたくなかろう。奇特な趣味の持ち主でも無ければ


                      _____
                      ,.ィf////////////ミ、
                  .////=----- == ,,////\
                      ,f//´          `Y//∧
                ///__ .. -r――-- .. ___ }///∧
                /// 、 /__ ノ ーハ-七 |   !////∧          へっ!? あっ、こ、これは何でも無いのよ!?
                 ///  /j/jハ  | ヽト、 |/  |'/////,i
                  ///ハ / 。( __) ヽ{ (_ っ.! ヽ{//////!          えっと、ボランティアだから!
            __   ///{ } / \\\\\\!  |//////|
         /  ゝ、 }//} / / rv ´  ̄`^ ヽ |  !//////{    _      だ、だからすずかちゃんは、ちょっとお部屋に
        {   し }.ノ//レ /ゝ 乂_   ノ .ィ|  |//////ハ/ Y   Y      戻っててね!?
      i | }   } {/// / ./ , >=-- =< {  !  {'//////∧_{    }   i!
       | |八_./ ノ{//{ i /|/И._j.  †   ゝ.|/レ----<//i! 乂_ ノ  .i |
      | |  >=<.|//| j/´/,/   j!      マ/////ヽ,」  r r-、  .| |
      | >--r、  .|///////    /ム       V//////} / /   Y | |
      ./   し  ///ヽ/     /ニハ      乂////( し{    }. | |
      {      ノ //.,イニ>。__/ニニゝ..__。<.ム////ヽ 乂_ノ .| |
     | !ゝ-- イ ///ニニニニニニ=-=ニニニニニニニニV//,r / ̄ `ヽ. | !
     | |  __| | |{'/,{ニニニニニ=---=ニニニニニニニ}//{_{      }. !
     | |/  i Y//八ニニニニニ=--=ニニニニニニニ从/八     ノ
     |/   し//||//ゝニニニニ=--=ニニニニニニイ \///>--<

913:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 00:58:11 ID:90NZ5xGU
動脈だと血流が早すぎて針刺したら血が吹き出すとか何とか

914:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:00:17 ID:2LS0bqH.
※人間の全血液量の1/3(成人だと大体牛乳瓶7~8本分)を失うと生命が
危険な状態になると言われています。飲ませすぎには十分なご注意を!

915:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:01:41 ID:D4UXZclY
>>913
頸動脈でもなけりゃそんなこともないけどな。(頸動脈でも針くらいならそんなことないけど)
普通採血で使うような手首の血管とかなら、血が止まりにくいくらいで大して変わらんよ

916:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:01:55 ID:w.HJKyTY


      少女は疑問を呈する事も無く、素直に了承し、来たときと同じ唐突さで去って行った

      静けさが帰ってきて、シスターが落ち着くのに時間はかかったが……

      まぁ、いざ事に至ろうと服を脱いだ所で誰かが来た と想像すれば仕方の無い事だ

      彼女が落ち着きを取り戻すのを待って、青年は針を腕に突き刺す

             /////////////////////////\
               ////////////////////////////,ハ
           //////////////>   ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ',
           i///////////イ                ',
           |///i!//////|      __  ----- __ }
           |///,|//////{__  ィ ´ i {   ー从ハ \
            .!///{'///////   .从-ハ-'   /,ィf=ミ _\
             i//////////__ イ,ィf==ミ、ヽ   i {::i:} i |==ァ
           V//////ー‐|   {ゞ {::i:}   \{ //| !.イ       ああ、びっくりした……
              .ヽ////{.>-|   | //// 、   } |
                }///ハ///|   |            /  !
            //////}//ハ   ',  U  (__ ソ イ{  {.、
             //////// \  ≧=-  __ ..イ/∧  V\
       _ ..イ///彡///-=≦ニ\ ヽ 、__/ィ  {////\ V/ヽ
     {/////////  .イ/////,ハ   ',  }_{ノ   V/////\}//}
      ⌒)/////  ////////|ニニ,   }/  ',   \///////イ
       ////// _ノ/////////{ニニ|      †    \////,∧
      乙/,ノ ////////////ハニ|       、     ー=<ム
            {/////////////}ニ!                `ヽ
           乂////////////}ニ!    ー   /          、
               >、////////リニ,       `ヾ              V

917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:02:37 ID:VCpP0mkg
ワイザツ!

918:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:05:40 ID:w.HJKyTY





      針がきちんと挿入できたことを確認してから、管の位置を合わせ、クレンメのローラーを開く

      すると、緋色の血液がかなりの勢いでグラスに流し込まれる

      ワインとは違い、軽い粘性のある液体が注ぎ込まれ、グラスが赤く染まっていく

      酒とはほど遠い血なまぐさい液体だが、飢えた吸血鬼にとっては至上の美酒にも勝る甘露である……

      ある程度まで注いだところでローラーを閉じ、青年はシスターに飲むよう促した



                      ,========、
                      |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
                      |i:          :i|
                      |i:          :i|
                      |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                        ,ヘ''r;,:;、<
                       〈入( ヘ\ \
                        ∨(ヘ ヽ    ヽ
                         ヽ| i ヘ    |
                          | |',      i
                         ノ入ヽ    l

919:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:08:36 ID:w.HJKyTY



     薫り高い血の香気に引かれて、犬歯がずるりと伸びた

     頬の赤さが更に増し、暴れ回る狂おしい感覚を押しとどめるように体をかき抱く

     生き血だ。それも、純粋で調整されず、たったいま流れたばかりの新鮮な

     飢えた体にその誘惑は強く働き、理性を蕩かしていく


           //////////==-------===/////\/ム
           ./////´ ̄ ̄                 ̄ ̄`∨ム
           /////                         ',/ム
           i//{/{___  ---――――― ---   _ }//!
           |//|´ /  /   |        |  i       、|//|
           |//i / .イ /!  ハ       |  |  ト   \/!
           |//| /イ | | / | /  ',   ト、{ヽ从ハ | ` ーr―`       あ、ああ……
           _|//| 斗z≦示示=x \  |x=示示≧トx  |///!
         ゞ ニ| ヾ、戈斗=¨゙    \|. ゙¨ー=之ン 〃  |ニア
        /> |  | ////  l  /////.|  /イ{
        /ィ///ヽ ヘ        __         /  / 从
         /7777ハ  ヽ     /v--‐v',      /  /777\
       /////////∧ l\    i´   `i     .ィ  ////////∧
      .{//////////ハ {. ヽ  {  ::  }   イ  ///////////}
      ',//////////'\ヘ.  >ゝ  :  /<  //ヽ//////////
        }/////////ニニヾ     >-<    {ニニY///////{
        ////////,/ニニ/      Y      ',ニニ',/////ノ
       .乂'/////Vニニ/               ',ニニ'///
        `<///{ニニi           {        |ニニレ'::::',`:.
       /::/::::\|ニニ:|           i!       |ニニ|:::::::::;:::::',
      ./::::;:::::::::八ニニL _____八____ 」ニニ八:::::::}::::::',

920:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:10:15 ID:w.HJKyTY




      彼女が血をむさぼる瞬間から、青年は目を背けた

      その様を見られる事を、彼女が嫌うからだ。目線を古ぼけたステンドグラスにやり、耳から届く
       淫靡な水音を努めて無視する

      そして、グラスが空になると再びローラーを開いて、血を足してやるのだ


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ

921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:10:38 ID:/naeJ3Lk
シスターがこんなにエロくていいのだろうか!?

922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:13:21 ID:VCpP0mkg
>>921
> 月を崇める夜闇の恩寵教団
らしいし…

923:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:13:26 ID:w.HJKyTY



      だが、視線はもう一つあった。暗がりに隠れるようにして覗く少女の視線が

      彼女は帰って等いなかったのだ。暗がりに隠れ、シスターの行為を見つめている

      いや、正確には流れる赤い血と……月明かりに照らされた、烙印のある彼の首を


                  /::::/::::::::::/   _ ----- ___',::::::::::i::::::::::::',
                 ∠::/::;::::::::::/ィ::7::'':::::::::i:::::::::::::::::::::::::::',::::::::|::::::::::::::
                  /:::::::::i::::::::::|::::::/:/:::i::::::::|:::::::::i::::::::::::::::::i::::::::!:::::::::::::i
               /::::::::::::::|::::::::::|::::;::::i::::::|::::::::!::::::::|:::::::::i::::::::|::::::::!:::::::::::::|
                 /:::/:::::::::::|::::::::::|::::i:斗-:ハiミ::|:::::斗::--:|-::ト:!、::::|:::::::::::::{
                i::::i:::::::::::::|::::::::::|´:|::::|::::i ',::::|::::::::! ',::::::ト::::|::|:::::::|:::::::::::::|
                    V ',::|::::::::|::::::::::|:::ハ:::ト、{  ',:::ト、::::| ヽ::i ヽト.|:::::::ト.:::::::::::!
                ヽト、{:::|::::::::::|:::!ィf===ミ ヽ! \! .ィ 弐孑ア:::::::| }:::::::::::   ああ、シスター……なんて
                  /:::::;::::::::::ハ:|ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ .|:::::::|イ::::::::::|    浅ましいのでしょう
                /:::::/::::::::::八.V', :::.:.::.   ,   .::.:::.: /!:::::::|:i:::::::::::|
              __..ィ::::::/:::::::::/::::/ゝヘ      _    ,   ,.:::!:::::::!:|:::::::::::!    なんて……なんて……
         _,.. -=.:::::::::::::/:::::::::::/::::/:::::/::::> . `/ }   ´ .イ::::::|:::::::|:!::::::::::|
       ,..::::´::::::::ィ:::-=彡::::::::::::::::::::/::::>---  ≧' /--=≦ .ト<:!:::::::|:!::::::::::!
     /:::> ´.:::::::::/::::::::::/:::::::::/:/ Vハ  _ / ./ミ= -- =彡.リ |:::::::|、::::::::::!
    /:::/  /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:/ヽ  Vム/ У /--、////彡/  |:::::::! }7ト、{
   ,.::::::/   ./:::::::::;:::::::::::/::::::::::::::/:/   、 ∨ / '  -- ', ̄ ヽ/  .!:::::::V// 〉
  /::::::/   ,::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::;:::ハ      i   ´ -- }==ミ/   |:::::::::V ./ }
 :jハ::::{    i::::::::/:::::::::/{:::::::::::::::{:::::::i ,.  ヽ|     「ノ  ノ=ミ、  {:::::::::::}/ {
   .',::!     |::::::{:::::::::/ !:::::::::::::::',::::::|/    j___  ノ=Y=ミ、--、 ー!::::::::::|  ハ
   ヾ    .',::ハ:::::::{  ',::::::::::::::::}:::::{   /ニニニニ`ヽ芥、 }}  `  ヽト、::| / }

924:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:13:59 ID:VCpP0mkg
やっぱり分かってるのかw

925:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:15:51 ID:9Au/8wAc
すっげえ増えたなすずか…どこの変態がこんなAAを…!

926:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:17:15 ID:w.HJKyTY




    血を吸うのは吸血鬼が生命として与えられた原始的な欲求に基づく行為だ

    人間が誰に教えられずとも精通や初潮を迎えるのと同じように、吸血鬼も吸血衝動を覚える

    獲物を抱きかかえ、魅了し、そして首筋に牙を突き立てて血を啜る

    少女は、浅ましく血を啜る修道女の痴態を眺めながら自らも犬歯を伸ばし、もてあますように舌先で
      くすぐりながら、甘やかな疼きを与えてくる体を抱きしめた



.       ∨_二二| :i|人:::::::::::        || : | : ハ:|:',
.          二二| 八 : ト 、 `  ´  イ:_!!_:/ /_: :.∧
           !ニニ≠≪ヽ:∨/≧r- < ト,リ'/ /  7、.:ヘ
.         l=,イ/   ∨i: ∨. 「|77777'У/ /  ,イ . ヽ:',
        //\ }  Ⅵ: |. ∧////// {: {  /   ー{ヘ
.        /.: :.}  ノ  人|:i|  ∧///.  |: |/ /    }∧
       /.: :./  {/  ノノト 、. ∧/.  >|: | \{     }: :∧
        /ィ'rく   ゚Y  /   _>‐=7-=彡:(  }   人 : ∧
.       //|ノ  >从  _ >    ¨二二>`  \ 从   ⌒}: :∧
      {:{人  /゚ア'´ {      └‐┐ ‐=ニ二〈      (: : : ∧
.     У xイ  八 ∧ _    ニ7⌒\  < }=-‐  {: : : : ∧
.     {/ /    \/ _>┬‐くヽ__..\_{_     ': : : : :|ハ
.    / /        ノ{ニ三三三∧三三ニニ./      }: : : : || i
.   _{         イ/.,イ  .__/  _  \ ア         ノ: : : :〃ノ_

927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:18:49 ID:z/1TyTGU
>>842
自衛業海上業部?

928:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:19:40 ID:w.HJKyTY


     少女に見られている事もつゆ知らず、修道女は欲求に耐えながら血をむさぼる

     牙を突き立ててしまいたい。今すぐにでも服を脱ぎ捨て、牙を突き立てながら交わりたいと

     遺伝子に根ざした強い揺さぶりに精神と理性が軋みを上げる。だが、それは出来ないのだ

     そうすれば、同情して血を分けてくれている彼に迷惑がかかるから。もう来てくれなくなるかもしれないから


                        / /    i     ≧。     }//////////////
                     /  /  '     .}   i    } \  ///////////////
  \                   /   从 {     /   /   ./   Y/////////////////
 ヽ  \              /   > ´|    .∧  /   /\  |/////////////////
   \  ーァ           r  '' ´    .|   /::::}/i  ..イ   \ {/////////////////
 __   ー- ' ..          {       ',  /:::::::::::::j/::::::!    ヾV////////////////
   ` 、   、`ヽ       .八       \ {        |     |<///////////////
     `ー --ィ           ヽ                |     |-、` <///////////
  ̄  ー ァ_ソ        iノ `                 |     |  `'' `<////////
 __ ..ィ            ハ                     |     |___  Y///////
                 ,  ゝ..__                  |     |.|////////////////
                 /   `^Vミ、             !     !,!////////////////
              i:  ,   /´.ィ:.:.:.:',              ,     ' |////////////////
                  ',  ,   { { {:.:.:.:.:}           /    / .|////////////////
              ', i  八0 `ー ,           /    /:::::|////////////////
               ', {    〕ー く           /    ,   |////////////////
               ヾ   ′       /⌒ <    /    /   .|////////////////
                 \ {   ___ /  , -ミ 、  /    /    !////////////////
                  \(   /  /   / `< _/    |////////////////
                     `ー/  /   /   ,  /   ` <  |////////////////

929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:21:33 ID:q1O99SjE
エローイ
これ見られたくないのも興奮しすぎて抑えられなくなるからじゃないのw

930:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:22:07 ID:w.HJKyTY



     嗚呼、その首筋に牙を突き立てたい……。魂の叫びを飲み込みながら修道女はもだえる

     それを、ステンドグラスから差し込む月光が、まるであざ笑うように照らし出していた……


                  _____
               ,.ィ//////////////>.
             _∠ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `'' <////ヽ
               /´  - ―― -   、 ///////,
            {_ .ィ 从{  ./j/j∧  \/////.ハ
             / ./ィぇノ\{ 乏メ、 |` ̄T`/////i
              /イ /::.:{   .:.:::.::::.:.:  !   !` <///!
            | |  rzz、     |   |ー '////!
            | i  {   ヽ  u  |   ||//////i|
            |.从  v.:f:.:.}     |   ||//////ハ
            |  ヘ.  {:.i:.:.;     .|   |i////////ヽ
            |  | \ゝ./  ,. : : |   !乂ミ=--- ミヽ
            |  |ハ从` ̄',   :И .,__ -=≦//≧、}}
            ’.  !.∨///r ',   ィ| ./ } {//////////丶
             \{ 乂_{ ` i ̄´ }/./ ////////////∧
                 ,.ィ/// ゝ .j _  ノ ,ニ////////////i{
                ////,/   __r.__    iニ////////////乂
             i////i/{    T「     |ニ//////////////ヽ
             |////|/!    i」     iニi//////////////ハ
             j////i!/!    ,      {ニ、///////////////}
            .ハ////}/!    /        ',ニ乂//////ー- 、///
            //////イ          ',ニニヾ//////////
              {/,///               ',ニニ',///////{
               ∨ニ/    /            ',ニニ,/////}ニi!
           /ニ/                 iニニ}/////〉ニ{
          ./ニ/      i           |ニニ从////ニハ
          ,ニ,        :.            .}ニ/////./ニ/  〉
          〈ニ{       ノ',ヽ        /ニ/////// ・.∧        眠い、ここまで 後は創造主に任せた

931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:22:35 ID:VCpP0mkg
乙ー エロすなぁ…

932:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:23:04 ID:UWVeKMVA
乙でヤンス

変態に投げたw

933:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:23:09 ID:o2chygss
何でカーミラはシスターなのに、人外枠ばっかなんだろ?

934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:23:22 ID:o2chygss

935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:24:21 ID:q1O99SjE

明日も楽しみだわ

936:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 01:25:36 ID:w.HJKyTY
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1419611074/

いまいちテンションが上がりきらなかった……
とりあえず、後は変態神か、その眷属がやってくれるよ、きっと……

937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 01:28:05 ID:2LS0bqH.
おつでした

938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 02:29:33 ID:9Au/8wAc
COD新作ケビンスペイシーでてるんだけど…こいつ悪役やるために生まれてきたような面してるなあ

939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 02:58:29 ID:KORhI7WE
そこまで露骨な悪役顔だっけ?

940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 07:00:43 ID:oQ28boYc
まぁダッツは破壊神だから
テンション上がらなくても仕方ないね

941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 07:06:49 ID:Dd.82Gl6
ああそうか
エロって繁殖→創造に繋がる行為だから、破壊神たるダッツとは相性が悪いのか

942:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 07:30:00 ID:RTsEgEUo
エロしないと人類滅ぶ
エロすると世界滅ぶ

いけるか?

943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 07:42:46 ID:xUgNeTnU
>>941
だが、崩壊させる為の文明が創造されなければ破壊できないから、ゾンビもたまにはエロをやるんだろう。

944:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 08:10:19 ID:zy2mxqUM
破壊のための創造とはよく言ったものだ
世界を生み出し、壊す…まさに神の所業ではないか!

945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 09:47:39 ID:VtLOhiPU
しかしこのエロはどこか非生産的な趣を持っている
吸血鬼に明るい未来は無さそうだしなー

やはり崩壊神か……(確信

946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 10:13:01 ID:Cqz.Lpgg
スカベは本社、工廠、支社で色々な自動人形・義体を見るけど…
足柄さん型自動人形とかあったら退屈はしなさそうだなあ。
昨日改二にしてあまりの論者兵装に、うんw

947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 10:19:10 ID:LSu7axXc
吸血鬼全盛期に、主に媚びつつ内心に憎しみの炎を燃え上がらせ、技術を発展させつつ
虎視眈々と成り代わろうと陰謀を張り巡らせる…そういう時代のが読みたくなってくるw

948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 10:43:40 ID:UWVeKMVA
状況は違うけど、こやま基夫が短編で描いてた人間の薬物汚染で血液が汚れてるから、研究者になって治療法発明しまくってた吸血鬼の話を何故か連想したな

949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 10:45:27 ID:zsBjWGHc
足柄さんを煽るアイギスの像しか見えない…

950:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 11:05:50 ID:K0hdA6X.
やる夫AA録2には足柄さんが三枚しかない……しかも一枚は「アシ ガラッ」のネタAA……
反対にあたごんとすずやんのAAの多さよ……やはりウ=ス異本の力か……!(迫り来る筑摩面から目を逸らしながら)

951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 11:11:21 ID:190VedDI
>>950
青葉「エロがあると強いですよね」

952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 11:14:32 ID:K0hdA6X.
>>951
青葉ァ! お前は東方のあややみたいな諜報員ポジかつお調子者系キャラもやりつつふとしたとき
そっと悲しそうな顔が出来る、過去に何かあったっぽいキャラもできて便利すぎんだよオラァ!

953:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 11:14:53 ID:KORhI7WE
吸血鬼ハンターDの吸血鬼だと超科学持っててそれでエイリアンと戦ったり人間を支配したりしてたんだけど
変なところで貴族趣味というか中世西洋風が好みだったみたいだが
あれは西暦一万年ほどで種としての限界が始まって人間(遺伝子改造済み)が巻き返してきたんだったか

954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 11:26:14 ID:QDpFqXAM
諜報員ポジってだけでも便利なのは金田一少年の事件簿でうっかり佐木をぶっ殺してしまった後、
速攻で弟が登場したという事実からも確定的に明らかw

まぁ推理モノっていうジャンルのせいってのもあるが。

955:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 12:28:46 ID:w.HJKyTY
でも、ほら、外見はほぼ一緒でも、キャラは違って個性だそうと努力してたし……
いいんじゃないかな……?

お煮染め作ったし、ごまめとかも良い感じ……

956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 13:17:02 ID:LVW5L5Ns
>>933
元々シスター・カーミラさんの設定に吸血鬼で影使いってのがあるからでは?
キャラの元ネタの一つであろう小説のカーミラも吸血鬼だし。

957:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 13:21:51 ID:pjxNzvMs
CCCランサー「出番はよ」

958:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 13:29:23 ID:w.HJKyTY
ストリートミュージシャンとして再起を図る元ご令嬢……とか……?

            }\
            /  }               /}
        __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
        ./ __//           \ \   、
       / /⌒ ′               /⌒ヽ \
       ',.{  /              V   /} }   }
       Ⅵ ′              ', ! {  /、
     / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、
     (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/
      ./^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「
     /  | | | jとつ=彡////ゝ=とつ |  |⌒ /{´|  \      どうして誰も足を止め無いどころか……
        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \
    {   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \      迷惑防止条例で官憲を呼ばれるのよぉ!!}
    {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/
       厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}
         |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}
        rユ{_ ̄辷辷]j _八__}辷辷]⌒ヽ⌒\
       く \ / {__ ノ{⌒ {_乂__}\/}}/_]     |{/
        く⌒\V /  廴 ノ{_ マ廴 ノ>{_/     //
           ̄⌒ー冖|^廴ノ ̄ }辷=イ{  {    //
                 }/\{   }/\ { 、  \__/./
              {\__ノ  .}/\_}  .\_ /
                 ¨¨¨    ¨¨¨¨

959:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 13:32:55 ID:BF3fOH/k
それたぶん音痴だからだと思います(名推理)
赤ランサーちゃんは戦闘する時縞パン丸見えなんだよなぁ

960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 13:35:15 ID:GKyiiWeI
>迷惑防止条例
破壊活動防止法適用されなかっただけマシかと…

961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/12/27(土) 13:37:48 ID:VCpP0mkg
そういえばドがつく音痴だっけww
そうだ口パク歌姫目指そう!w

962:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/12/27(土) 13:38:49 ID:w.HJKyTY
なら、バンドを組んだら凶器準備集合罪が適用されるのだろうか……

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/02 23:18 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する