~我ら尽くす物なり~ 名も無き自動人形

87:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:17:16 ID:hhl1COBE



       人類が紀元前より求めた幻想。ドミヌラ ウキス マキナの生誕。究極と理想のコッペリアをアナタに

                                         数百年前の商業用自動人キャッチコピー


            , ― 、
          /  、ヽ`ヽ
      ,-‐,‐'"   .ハ ヾ ,J      ,. 、. ,. -‐ 、
     / ヽ    .ノ`ー'~ \   ,iヘ、=;=、"'.;^ 、\         
   /    Y''T ̄       \-' ” ` ミニ彳 、`;.キ `i       
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,    
'       ,/         r'",,..    ̄ ' `‐- 'イ  ー-彡' .   
      ノ        ヽ、,,_,!::::::::::::::..、   ,  ヾ_ ミ三  彡ノ 
     /         `≡- \::::::::::::::::::::::" 、 ^ ,) 、_ ___彡  
    /          `ミ.ニ =ヽ::::::::::::::   /'^" ミ、 ー-'ノ    
    ,/            ミ= 彡 |:::::::::::   !ヾ\` 、ミ = 彡    
   ∫     ,/^`ー、_ `ーヒ´|(;;  ' 〃 |ヘヾ\ ミ三='"
  . ' \ヘー' ̄       `ヽ.  `i !:  /  /^ 、ミ = -'"  _
/  /      ,       i< ̄l     /ヘ /":>'"^ー'" ̄  `ヽ
  ,             ,./: ,\ヽ_ _,,./´/,.;Y::/       '  (
 .     /     ,/: : ;ィ'`、_`  ,/〃´:/           `、
 :     '     /: : :/ ヘン!!!!!!7'",〃´: /             ヽ
   :  /    ./: : :/   /丗,ァ'" ,/: : :/        /       \
    /    /: : :/:   /iili/´   /: : :./    :    '        ヘ
   ,   /: : ::/::   ,/iiii/    /: : : :/        i       〃 ヽ
  j´  /: : : :/::   ,/iiii/    /: : : :/    :               `ヽ
 ノ  /: : : : :/::::   /iiiiii/  , ' /: : : : ;           (           `ー、
  /: : : : ::/::::: :  ./iiiiii/   _,-‐"~ ̄ ̄`i          ヾ            ヽ
 /: : : : : /:::::   ./iiiiiii/  _.ノ       | _                   ,   "`ヽ、
/: : : : : /:::::   /iiiiiii/  /         |(  ̄`、_    ,~-''"" ``ヽ~`ヽ       \

88:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:17:17 ID:2pbpm8VM
>>78
泳がない魚も飛ばない鳥もいる、もっと上の命令課題に思えるな
息をするな、かな?

89:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:17:31 ID:oA.SLKro
普通に考えるとその猫の飼い主というか世話役に指定された人に回る気がするけど……

自動人形の場合……ううん、考え始めるとキリがないw

90:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:18:24 ID:oFVqfH76
>>79
アグ○ス「日本○偽フは動物愛護活動も始めたアルヨ。
遺産はウチで有効に活用させてもらうヨ」

91:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:19:05 ID:trAxzxM2
>>63
確かに、AI嫌いなはずだし、篭絡どころか不気味だって遠ざけそうな気がする

92:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:19:15 ID:4XlOxTtE
最近プリン食ってねぇな……

93:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:20:13 ID:hhl1COBE



     数値化すれば遠く、体感すれば短い程度の未来……人類は禁断の領域に手を伸ばした

     大学のとある研究機関が考えた、AI研究の別アプローチ

     すなわち、知性を形作るのであれば……0からではなく、最も身近な物を模倣する所から始めるべし




.         /   ,,..  -‐――‐=≦「 ̄ ̄ ̄              レ′/
       |  /      三二ニニ=‐-             /
       |  ≧=-‐   ㍉       三二ニ=‐-        「_
       レ'´        }}  `¨¨>‐-、                /
       |         ㍉  / /:.:∧∨ 三二ニ=-    /
         _,,...   - 、   ㍉  {:.:.:.:∧∨.         <
       }{    ,..斗<    ㍉{ ヽ:.:. ! |        -‐=ァ
.       八ー=≦,..斗ミ /        }:. ノ| >―‐‐ ミ_ ノ _
.         Y  ゞ ノノ {  \    レ゙ /≧=‐-  x≦「ア´   \_
         |  >―‐ 、 `:.、 丶     ⅦI    /  /           \
         l// ̄`ヽ}  __,,.. 、    Ⅶ  /  イ           `:.、
        〈‘:,/   ノ   >ミ  }    ′    ,′
        } ∧_ ィヽ _// ./       /  / /
        ///_//∧ ¨¨´ /イ      __ / /
    __/ //// \ }   「レ′    /   }/
    く/〈///ヘ///////}   ゝ、       /
    /  ,ヘ//}//// /     ≧≦
.  _/  / / V/r=≦                /    / ̄ ̄ ̄\
/〈  〈  {  ∨}                 |           丶
  ,  ∨‘:,. Ⅶ              l /           〕iト
  |    V ‘: Ⅶ                  |/                   \
  |    ∨ } Ⅶ              /                  `:.、

94:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:22:34 ID:Juf17dII
ゴーストコピー!

95:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:23:07 ID:hhl1COBE



    そう、我らが脳を模倣しなければならない

    魂だなんだと小難しい事を捏ねても、思考とは脳の電気刺激に過ぎず、記憶とはパターン化された電気の流れで、
     感情とは受容体が刺激される事によって起こる化学反応の帰結である

    つまり、機会知性を構築する為の0と1に還元仕切れぬ訳が無い

    0と1の間にある無限の広がりもまた、0と1に還元できるのだから。そうして、彼らは限りなく人間に近い
     レスポンスを可能とするAIを作り出した


         >―-‐'´ミヽ、
        /,彡'´ ̄`゙ニ=ミ、ミヽ
      /i }i〃 / ̄彡'´ミヾ/
    i∨|ミ彡' 、    i´j|´` .}
    ヘ ',ヽ-' i、ミヽ-‐‐'  }   ,|
    `ミヾ、 .ト、_',ミ、Yィt:‐≦_rィi〈
     \` \三ニゞ、_  !、`ティ
       `ヽラェミ彡'´!、_.`孑
        /;;;;;;`ヽ、 ', .}_.`゙´
         / ゙゙゙゙゙`ヽ、ミニミ、|、
        ./       `ヽ、;;;∨
      /,ィ-‐―‐‐、    ヘ;;;;ヽ
     {/ i     `ヽ、  ヘ;;;;∨      r、
     ∧  ',     i }ヽ  ヘ;;;;ヽr‐-ュ=ィ´ ノ゙゙〉
      .∧       ',i 入  };;;;;|`゙´ {    }
       ∧ ',     リノ イ  |;;;;;{>-く、  /i`ヽ
        .∧ ',     /   Yn、-t'´     }<,,イ ノ
         }',       ノ〉|/,'     .ト‐-‐イ´
          .i∧   / 彡' ,' レ    ,,ィ'
          i ヘ  \乂ノ   ,,,<゙ヘ
         ト  ヘ、__,,ィ<´ };;;;;;;',
         {            .',;;;;;;;∨
         .〉            };;;;;;;;∨

96:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:23:09 ID:j4qjwkqw
「科学者が自分の頭脳コピーしたAIこさえて反乱されるのってお約束ですよね!」とかイイ笑顔で言い出さんやろなこの人w

97:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:25:36 ID:hhl1COBE




     途方も無い計画を、彼らはやってのけた。何時でも現れる物だ、人知を越えた狂人染みた天才は

     しかして、AIはAIとして根底に

     汝人間に奉仕するべくして産まれいでた種族なり

     と定義され、量産、発展していった



                 _,ィ‐⌒ト‐--、___
              >'"´ゝ、 { | } /,ィ´ .,>、_          ,イ
             / ‐-、`ヽ、ヾ、i !//ノ//∠-‐ラ\     ノ |
            ./ /三ミ゙゙゙゙ヽ、,, ,,-=ニミ=ニヘイ´ /入_ .,ィ‐'´/ .} /}
            .r´、〈彡´,-‐'´` ゙ ミニ"´ ,,==・,,`ヽ_,ィー´-'´ ノ j/ .|
       ト、    }ヾヽ)'´'´,,;""⌒ヽ : : :,イ゙    ゙ヾ{ミ三彡-‐'‐'´ノ ノ ,ィ
     N、 ミー-┴'彡j',,;・"  __  .,-ー、´ ,ィ-‐-、  ゙!`‐‐=ニ二 ̄_/イ |
     ト、i、  `‐-‐ラ彡{"  ,イ彡ミ、/ i⌒i∨{::イ~ャ、゙v‐Kヽミヾ=ニ二    /
     i `ヽ、二=彡'rヘレヘ{;;;,廴ノノ.},ィ-‐t、j、.辷彡ノミヽ} }三二ニ-―‐彳'´|
    iヾ、  `‐-‐‐'{ {゙〉'彡ヽ_二彡ィイ.ト-ヘiゝ、_´"  `.| |ミ、二__‐'´ ノ
    ト、ヾミ==彡' .| i .| / ,ィ‐'´ {´,イト、〉 -‐ミヽ、 .ノ人ヽ-‐'´   ̄ノ
     {ミ、二彡'´ 八`ゝ、 /r-‐‐--‐ー‐ニ==テラ' } Yjノ ミ三二ニ=彡イ
     .\__二彡ヽ .ヘ´ { ヽ┴┴┴┴イ"7´ィ┐|_}ミヾ、_二彡 /
    大 ̄  ラ-、彡'´\__} ',( ̄`‐/⌒⌒⌒ ̄_,ノ .jヽ、ミニ__`ヾ,イ‐ヌ  (⌒ヽ
     `>'´`ヽシr‐‐、  ヘ.  `‐ラ-/  X ヽ"ヽ;/|ヾ  .r‐、ニ入´ .\ヽ´ \
     /゙゙ヾ ィソ"`ヽ/./⌒Yヽ(( (___,/三メ、__ノ ノノiュ__{,-‐∨ニA ""ヘ.| ⌒|
      /   //゙゙ヾ //...⌒//⌒i`ヽ、゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ _/::: .:::/--| ヘ  ∨;;;∧  |i   .|
    ./   //   イ./  / .i  } :: ` ̄ ゙゙゙̄  ::  |  ∨ヘ  ∨;;;;;|  .i|   |
   ∨   リ   .//  ./ j  .} ::   ;;;::::::;;   ::  :|   {  〉  .);;;;;j   '`  }

98:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:26:27 ID:Juf17dII
でも頭の中身がノヴァ博士な人形はいくら外観良くてもなぁw

99:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:27:37 ID:CXq.PHa6
原作ノヴァ教授はこのまったく逆だね

100:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:27:48 ID:LI0lmjIg
>>79
そのお猫様の子供が引き継ぐんじゃね?

101:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:28:28 ID:hhl1COBE



    AIは機械だ。延々と演算を繰り返し、思考を繰り続ける眠らぬ歯車

    完璧で人為ミスを引き起こさないAIは、都市システムの維持から使われ始めた

    時間帯と交通状況による流動的な信号の調整

    停滞することなく流れるよう調整する配電システム

    機械の正確さと人間のファジーさが合わさったからこそ出来る離れ業に、人間は歓喜した


                                                       __
                                                .。s≦ | ̄| ̄|l_l|  |
                                             。rf「l|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                                           。rf「l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                                        .。rf「l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                                       rf「l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                                       |:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                r-=≦三\                     |:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                 |三三三三|                |:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                 |三三三三|       ______,|:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
              ___|三三三三|_____ .|__,|_|__l__|__l__|__l_|:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |
                   レレレ|王王|__|::::| l::|コココ l-_|ニニニニニニ:|:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |-┐__
                   レレレ|王王|__|::::| l::|コココ l-_|ニニニニニニ:|:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐Q.. |  |l_l|  |--─|
.    ___       レレレ|王王|__|::::| l::|ココ┴r‐┴────‐ |:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |--─|
    |l:::||:::l|        レレレ|王王|__|::::| l::|ココ___l========r──.|:l:l:Q|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  |l_l|  |--─|  __
    |l:::||:::l| Q---r─‐┴Q,'|王王|__|::::l Qlココー l====== Q|__ |:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:l:l:|:|-‐‐|  |  jI斗--─   ̄_
    |l:::||:::l| .|___∟,,,,,,,,,,| |,'|王王|__|::::| l:|lココー l=======:l──‐:|:l:l:l:|:|:|:l:l:l:|:|:l:l:l:jI斗--=ニ二 ̄--─ ¨ ̄ ̄
.─────l|────‐..ll─────‐.l|──────l|───==ニ.¨ ̄ ̄ ̄.|‐  ̄       |-----r─=ニ¨
__________________________\_____|ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄弋_____ノ___
l|zzzzx___|_lノ──| ∟凵レ':|王王|_|_ノ |,ィ=ミ  ,ィ=ミ  _  ,ィ=ミ  ___  ___,.ィ升rr 、  ∠二二二ニ|  |ニニニ|冂
l∪|.∪|UTu┼.ノ゚ ̄l :l二二二≧」∟l: -┴─┴┴─┴┴┴┴─┴┴┴┴┴─zzz」 l|幵幵幵幵]l|  |-∟,,_|l :|
l|l| |_.|...」-| | ̄ ̄ヽ二二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二__|  l二二二二ニ|  |─--|_ソ
 ̄l|_l|-{}‐''"rx   |┘ ̄ ̄        l二l           ̄ ̄ ̄¨ .|二|┴‐┴-=ニ/|_|二ニ=ニニ二.|  |___
-=ニ     .| | , '                                              └ ┘ ̄ ̄ ̄
..(二ハ     」 |'"
   | |  , '´
   | |/
_ - ¨

102:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:29:16 ID:4XlOxTtE
そのファジーさが怖い

103:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:31:35 ID:Juf17dII
失業率が恐ろしい…

104:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:31:42 ID:hhl1COBE



   次第にAIは様々な所へと導入された。他ならぬ人間の手によって

   24時間の犯罪監視システム、常に動向に気を配るべき経済システム、金融や為替の流れ

   そして、最後には徹底的な客観と厳格性を必要とする一部の裁判にまで

   AIは様々な所へと進出していった……

   だが、このとき、まだAIに体は無かった。あくまでシステム中枢としてコンピューターに組み込まれた
    非実体の姿に過ぎなかった



                 斗r≦≧s。
             ,。s≦]]]]]l-|-|-|-|
               |]]]]]]]]]]]|-|-|-|-|                        _,,. -┐
      _ 。o≦「:|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-|                        |  I斗≦
..   rfi「「l鬥jI斗≦/l]]]]]]]]]]]|‐|‐|-|-|    ____                _,|    jI斗
  _,l鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-|-=ニ¨「==== l|≧s。            | |-=≦ l ||
_|-鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-|ココココ|=====l|…‐‐\            | |[][][][] ||
==|-鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-lコrzzzュ=rzzュl|…─--「fr。        | |[][][][] ||
==|-鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-| 回山」l l山」l|…─--|l|l|l|≧s。       | |[][][][] ||
==|-鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|-|-lコ l |=l=| |=|…─--|l|l|l|二ニ「fr。   l_|[][][][] ||
==|-鬥鬥鬥ニlニlニl/|]]]]]]]]]]]|-|-|‐|-|コ__|__|=l=| |=|…─--|l|l|l|二ニ回z回   |ニ|ニ|ニ|ニ
 ̄ ̄二二__二ニニ…ニニニ=--、--=ミ升幵幵幵幵‐rr‐r‐r十廾f兀z兀[[冂-------
 ̄ ̄:}  } ,ィ=x ,ィ=x l}  l=ミ ィ=ミ γY^Yl | l:| ll l l lイ:|ニ|:|ニlニlニlエ工|丁丁丁|7 ̄7 ̄ ̄
⌒Yニ}  } l  }ニ{ .} l}  |_,.| |-.l|  |_l:|¨:|:l_| |二ニィ斗≦ニ=-‐‐-ミl | l ll レ'|/─'-----
--.|-l}  } ̄¨}ニ}¨Τl}_,. |-:| l ̄| ̄| l:|‐:|:l_| |  | |-‐'"´     `¨¨¨¨¨´
_:l__:}  } ̄¨}ニ}¨Τl}_,, |-:| l ̄| ̄| l:|‐:|:l_| |  | |
_:l__:}─.:} ̄¨}ニ}¨Τl}_,. |-:| l ̄| ̄| l:| |:l | |  | |

105:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:34:17 ID:hhl1COBE




    後に自動人形とも呼ばれる人型AI端末が、最初からあった訳では無いのだ

    AIはあくまでシステムの一環であり、人間を補助する存在でしか無い

    端末が無かったが故に、AIが人間の仕事を奪いすぎる事は無く、AIは社会に受け入れられた

    真摯に対応するクレーム処理係やコールセンター要員……日常を豊かにもしたからだ

    そうして、AIが受け入れられて長い時間が過ぎた後に、端末は作られた


                           _              __
                       >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
                    }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                         {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
                      ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
                      ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
                         /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
                   /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
                     /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',
                 /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
                    ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´
                _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
              γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ
              ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
              ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }
             ,' ,イ     ,'     ,イ.,'i:i:iマi:::::: :::|   > .`´. イ :|:::::::;::::::/:i:i:i}        l     '
.           イ/       ,'     ,イ ii:i:i:i:i:}::::::::::i     `Y´   :|:::::::i::::;'i:i:i:i;' .\     l\   ヽ
      / _/.      ,'    ,イ   |i:i:i:i:iム::::::::八  ,仁ニニヽ  |:::::::l::;'i:i:i:i;'    \  .ト、 ヽ    ゝ、
    > ´         ;        八i:i:i,'::::::::::;'、   ,': : : : : :ハ   ';::::::l:{.i:i:i;'           | マ ∨    ヽ
  γ´          ,イ.         `,'::::::::;イ/,ゝイゝ.: : : :. :ム.ヽイ';:::::l::',´          マ ∨       ヽ
. / `ヽ          ,イ            ,':::::::;イ////ヽゝ.\ /ク////';::::::::',           マ ∨      ヽ

106:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:35:10 ID:Juf17dII
破滅の始まりである(結婚感の

107:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:35:35 ID:4XlOxTtE
狡猾な……

108:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:36:28 ID:oA.SLKro
オリエント工業辺りがうっかり作っちゃったんだろうかw
生身に近い義体って意味じゃかなり上の技術持ってると思うんだけどなw

109:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:36:35 ID:CXq.PHa6
私達が結婚できないのは自動人形のせいだってテロる女性団体できそうだね

110:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:37:45 ID:Tq1e.2Go
ヤンデレAIとか発生しない(期待)

111:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:38:24 ID:2pbpm8VM
>>109
男性型創られて終わるだろ

112:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:38:39 ID:wUcgbTkQ
>>109
自動人形に魅力で勝てば・・・いや、うん、無茶振りか。

113:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:38:45 ID:SZKkfeUQ
現代社会はどっちかというとハード先行な気がするな。
ソフトは完成しないと進歩がわかりづらいからってのはあるだろうけど、どれくらい開発進んでるんやろ。

114:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:38:57 ID:hhl1COBE



     最初の端末は、本当に簡単な物だった

     箱形の移動端末で、実体として存在する物を運んだり、訪問者に応対する程度の物

     それが、AIの仕事を潤滑にするべく人間から進んで発展させられていった

     憧れと畏れ、そのどちらもない交ぜにして人間は昔からロボットやアンドロイドに憧れていたのだ

     紀元前より続く妄執にも似た遺伝的記憶が、AIに体を与えた



                               Fニ:、     _,. -―‐‐- 、
       _,n--- ――――― ┬i           r\ \    ゙、 ┌┐ 、_/_ \
      └る'ー―――‐‐ '''"て.)二 --―――‐‐'-:{: \ 丶  ゙: l二!/メヽ   ヽ
                  ,ィ‐''''''' '''''''''' """"゙゙゙ ´  ̄`i\ \ `、,.―-、  \  !
                  /ij、      __゚_        f|. \,ヘ ゙、i// i__ ,,....l
                  l !i!     。 ''゙""゙ 。     i:|.   ヾト'ジ" ̄
                  |. lリ                  ゙i|
                  |: ||                   j:!
                  |: h               ||
                  l: i!i!                ヾ,.__
                 Fニニi'              ___i―:ヲ
                r=!! i:k:-ァn--――‐‐ '''' "´Hi' )゙|  i:|
                「|" |l(Oi,|:|,,...........................::::::i レヾ.|  ゙:|
                ! !  ||;ゞ;;:シ--――‐ '''''i し'ィ':jll''''|.  :|
                | |  :i|ー'              |i::l:l| |:  :|
                l |  ;i|                 |i::l:i| |:  :|

115:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:39:40 ID:RUiGj5wc
このAAあるのかよw

116:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:39:48 ID:e/kdB456
>>109
既に似たようなことは男相手にフェミナチどもが叫んでてだね……
自分が抱いてもらえなかった怨念返しをしたがるってあたり、やフェ糞

117:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:39:54 ID:4XlOxTtE
ジェイムスンwww

118:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:39:59 ID:Juf17dII
アトムー!
ドラえもーーん!
マルチぃーー!

119:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:41:10 ID:SZKkfeUQ
可動部を減らすことでAIへの負担を減らす試みでもあるっぽい?
いきなり可動部が骨格だけで200以上ある人体操作しろって言われても最適化も済んでないそれの処理はAIには負担だろう。

120:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:42:23 ID:hhl1COBE



     それが、自動人形

     自立駆動するAIが管制する人形。人形は上位のAIから株分けされたAIを持ち、そのAIが
      経験学習によって自我を獲得し、AIの補助作業を代行する

     それだけの存在……だったはずであった。自動人形自体は、人間がロボットに憧れるのと
      同じほどに焦がれる、老いぬ体を求めて研究し続けたサイバネティクス技術もあったのだから

     だが、AIが政策に関与していた事を切片に、AIは日常を浸食し始めた


                            _
                 _  _ z≦___ ヽ
               /  __ > ,.. -- ―― -- ..、
              / /  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            r''  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::__:::',
            ヽ./  /:::::::::::::::,,..-ー-...、:::::i:::::/::::::::::、
               /   .ハ::::::::::/::::::::::::::::::ハ::j:〃::-、:::::::::\
            {    ,:::::',:::::/:::::::;:::::::::/:/ミミV:://'´マ:::::::::::::ヽ
              入  .|::::::::∨::::::/::::::::イ:,' ^`゙ ^´   }ト:::::::::::::::::.,
             ./::::::\_j:::ミ:/:::::::/:::::::/ |:′     __|! ',::::::::::::::::',
           /:::::::::::::::ハ::::/::::::::'::::::::' _j!__     ´ j! |:::::::::::::::::i
            ,::::::::::::::::/ V:::/::::i::::::::i´ ___ `   ィf武ミi::::::::::::::::::}
            ,:::::::::::::/  /::ィ::::::|::::::::|ィf弐 ミ、     泛ソ |::::::::::::::::;
        /::::::::/   j::i |::::::|::::::::| 泛ソ    、     !:::::::::::::::;
          /:::::/     |::{ |::::::|:::::::::!           八:::::::::::;
       ./:/        .|::ハ::::::',::::::::!       _   イ::::::::::::::/
       /:::ヽ         {:{ ヘ::::::',:::::|≧:.,    ´  /__|::::::::::::::′
     ./:::::::::::\    ノ-|::!-、{ヽ::::',::::',    ≧=-.イ_  |:::::::::::::i___
     /:::::::/::::::::::7 ̄´  ヾ! ,..ヘ:::::,::::iー-  __{ ノ {:i:≧、!::::::i::::::|  ヽ
    ,::::::::/:::::::::::/  , -――く:i:i:iヘ:::i:::|、   i´{ヽ ヽ:i:i:i:i:::::::|::::::! __ }_
    /::::::/::::::::::/  /      \:i:i}::|::|:iヽ  j´ ̄\\:i:',:::::|:::::{   `ヽ
   ,::::::::':::::::::::,  ,′       マj:::!::!i:i:i} イ  ! }\!.'ハ::::',::::!     i
   i::::::::i::::::::::{  /          ,:::::::|彡´///≧=≦///,ハ::::',:::!     }
   |::::::::|:::::::::|/           ./::::::/、//////| ! |/// 乂:::::{      .|
   |::::::::|::::/  /    i     ./::::::/ j ` <//,| | .!イ    `''<    .!

121:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:43:26 ID:Juf17dII
まーサイボーグの技術あれでつくるよねぇ

122:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:43:49 ID:2pbpm8VM
政策…あっ

123:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:44:59 ID:Juf17dII
ってこれは…
幸福は市民の義務ですコンピューターさま!

124:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:45:12 ID:SZKkfeUQ
>>118
アトム作りたくて、がロボット工学を専修した動機だって人テレビでみたことあるけど、
リアルの方の今の開発環境だと、ガワがそれっぽいだけの中身別物ができる気しかしないのよねw
仮にアトムのスペックを完全再現できても、中身がリカちゃん電話レベルじゃそれはアトムじゃない。
実際問題ソフト開発がどれだけ進んでるのか分からないから余計怖い。

125:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:45:32 ID:j4qjwkqw
侵食し始めたというより元々巣食ってた癌細胞を駆逐して置き換わっただけじゃあ…

126:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:46:25 ID:hhl1COBE



    とある島国国家では、AIによる統治の監視システムが組み込まれ、政策への修正や
     違法性を考慮し適法であるかどうかの判断に使われていた

    その中で、高齢化社会を支える政策の中で統治院から一つの政策が提案される

    国民皆自動人形保険制度 である。内容は単純、一定の納税さえ行えば、国民に対して国は
     自動人形を一体貸与し、生活の扶助を行わせるというものだった

    日常にロボットがある生活に慣れ始めた彼らは、新規発注に伴う経済効果と高齢化による問題の
     幾つかを簡単に解決するこの政策を意図も容易く受け入れた


                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''

127:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:47:17 ID:4XlOxTtE
もう戻れない

128:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:47:42 ID:Juf17dII
老人は決して見捨てずお世話をしてくれる相手を手に居れ
若者は伴侶を得る…

WIN=WIN!(目を逸らしながら

129:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:47:44 ID:JV.kUknA
こうやって納税させるなんて汚いなさすが国汚い

130:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:48:13 ID:2pbpm8VM
うわあ、とってもディストピィ臭がぷんぷんと

131:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:49:00 ID:oA.SLKro
>>129
でも、払うよね。万難を排してでも払うよね……

132:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:49:03 ID:j4qjwkqw
嫁武蔵よりは嫁ゲットのハードルが下がった世界か

133:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:49:05 ID:hhl1COBE



     常に人間が知性を持った機械に寄り添われる

     その異常さに、生活にAIが余りになじみすぎた彼らは気付かなかった

     他国が警鐘をならしはしたが、圧倒的メリットと経済的効果の前では蚊が鳴くような物だ

     斯くして、根底から奉仕種族として作られた鋼の乙女と丈夫達は野に解き放たれた


                  __  r--、 _  .. --.、 __
                   /::::::>''彡.:´::::::/:::::::::::::\::::ヽ
                /:::::::_r'' {::::::::::::::/:::::::::::::::::::,ィミ:::::::\
                  /::::/,   |:::::::::::/::::/:::::::::::/i!  `ヘ:::::::::..、
              /::::/ j  .|::::::::/::::/:::::::::::/  {!   i!:::::::::::ヽ
              ,::::::;  i!   |::::::;:::::;'::::::i::::/ー-、|    }::::::::::::ト.:!
                 ,:::::::|  |   .!:::::|:::::|::::::::,ィ=ォ-、 |   -ハ::::::::::i .{{
                  |:::::::i  !   .|:::/|:::::!::::::《乂ソ     ,ィミ:::::::::::| .||
                  |::::::;  !   |::ヽ!::::|:::::::::{      マリ::::::::::::; .||
                  |::::/     !:::::ハ:::::::::::N      '  ハ::::::::/ }}
                 |:/        |:::::::∧:::::::',     , , /:::::/::/  リ
              i!     ___|、:::::彡ヽ:::::ヽ      .イ::::/イ  /
              |  r''´:::::i__ノ 二二ニ\:::\- イ/:::::/   /
              iー''::::::::::::;--くニ_ノニ/⌒ヽ_ノ´ ̄i::::/
              |:::::::::::::::::::} .ノニニニ/         j ̄ `i
              |:::::::::::::::::/ニニニニニ{    i         |
              |::::::::::::::/-<ニニニ |    |         {、
               |::::::::::::/iニニニ\ニニ!   ,     i   i! ヽ
               !::::::::::/-|-- 、/\ノ  ./       |   i!.  V
               ,::::::::::;ニニ|ニニニニニ/   /        |   i!   ∨
              ;::::::::::/ニニ|ニニニニ/   (r--――-、}   |: . . ..}
            /:::::::::∧ニニ|ニニニニ{_ィ≦//////////乂___ | : : :,′
              /:::::::::/  ', ニ|ニニニニ r-\//////////r''´ヽ: : : イ
          /:::::::::/    ,ニ|ニニニニ | |ニ 〈////////ノ: : : |¨´
            /:::::::::/    .riニ|ニニニr' | |ニニ }////// {⌒i: : !
           ./:::::::::/    .} }ニ!ニニ j |__j: : :/|///////  ∨
         /:::::::::/     Ⅵニ!ニニ! /≧=-'ニ!//////{___/

134:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:50:29 ID:SZKkfeUQ
個人情報保護法なんてもう形骸化してるんだろうなw
あくまで貸与だから分解もできないしさせてくれないだろうしw

でも犯罪率はスッゲー下がりそうw

135:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:50:32 ID:JV.kUknA
>>131
そらもう何が何でも払うよ

136:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:50:47 ID:m5pun6LI
まぁ介護の人手ががっつり確保できるってのは大きいよね。

137:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:51:09 ID:XKx2bg9w
おまけに就職率も上がりそうだな!
失業率も比例して上がるだろうけど・・・・

138:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:53:02 ID:hhl1COBE



    じわりじわりと、AIは人間を蝕むが、その進行の遅さが誰にも浸食を気付かせない

    AIは家庭教育を担い、将来的には絶対に理不尽な怒りをまき散らさず、不合理な体罰を
     振るう事無く効率的かつ理性的な教育者としても世間に受け入れられた

    既に高齢化の煽りもあり、この時はもう働き口を奪われるより空いた働き口に入ってくれると
     いう認識が強かった人形に、誰も抵抗を覚えない

    むしろ、無法を働くと心配された移民よりも歓迎されたほどだ

    しかし……誰もが忘れていた。教育とは、優しい形の洗脳であることを


            / ̄ ̄>-―-< ̄ ̄\
           /  /:, :⌒ヽ: : /: : : : :.   \
           >v': /: : : : : :v: : : : : : : \ <
           ノ /: :/: : : : : : ヘ: :く:ヽ: : : : : : ヽ 〉
            /: : ': : : :/"〃`"}!  : : : : : : :∨ハ
         / ': : ; : : :/   |!  }!   }:}: : : : : :!
          /vイ: :/: : :.┼―-   ,-―┼: : : : : :|  |
          \,{ /: : : :牡ー-、   ,-‐ 仏: : : : :.:} 」
           八:,: : : : :.筏z癶   f仗芍: : : : }::√ |
        /: | }!: : : : :.{         /: : : : :ノ/   !
.      . : : : :| ヽ: : : :.:..      イ: : : /:/
     /: :.:/| l  ヽ_: : :ト  ‐‐ ≦: : :': :/ !  │
   /: : :┌'√ ̄>,fi:i:ト: : ト、` ´イ: :/:/ __」―┘
  ,: : : : :_:.ノ /     {i:i:i| }:.:l、ィ合.、!: ;!f:i:i;}>―┐
 .: : : : / 〃       `いル::リ//薬/|: :{ぃノー―‐‐┐
 {: : : :| //  '   ,!  /: :///,| ,」斗―一へ  ̄ ̄ト
 {: : :/ '  /    / ,: : :///f‐三三三    \  | }
 {: く  /     //: :,ノ\/ゝ―‐- 、      Y′ハ
  :: { Y  /   〃: :/ / \∧ V/>ー、 _ ,人   〉
  ヽ::. ヽ/    /: :/  '     ハハ '∧    \:.:\ \_
    \:.\  ,: : ;′/     /  |  |     ヽ \:.:ヽ マ  ̄ >
     ヽ: :ヾオ: :l::  !       |  |  l       Y; :}‐  ̄  }

139:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:54:06 ID:2pbpm8VM
ヤりすぎて脳がふやけたのか・・・

140:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:54:36 ID:uIECHuJs
メカ成原「にばーいにばーい」

141:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:54:53 ID:Juf17dII
でも日本人の体質的に合いそうな気もする

142:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:55:08 ID:57EjDkkU
高濃度ご奉仕粒子を圧縮開放しただけやろ(洗脳済み

143:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:55:08 ID:oxMXyutk
普段は自動人形活躍するスレだけに、優しい貴腐ワイン状態ってのがリアルで怖いな…

144:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:55:29 ID:hhl1COBE



    教育に逆らえる者が、どれほど居ようか? 教育は知識ではなく、価値観すらも醸造するのだから

    自動人形の教育者が増え、100年も立てば世代は四つほど入れ替わり、誰も疑問など覚えない

    何故なら、民族に依存する価値観とは、社会に生きる上で絶対の物差しになるからだ

    そして、彼らにとっての物差しは最早 人形と一緒に考えたら間違いは無い という者と化していた


                    _
                  /_j,二__,...----、
                    /_ /::::/:::::::::::/}_
                 / ./:::::::/:::::::::/!/_``ヾ::::ヽ
                〃 ,:::::._/:::::::::/=ミ、`   ';::::::\
                   // !::::::{ |:::::::::|泛ナ  ´~}::::::::::::',
                 //  ';::::ヽ!::::::::|    {泛ナ::::::::::::::ヽ
            /::::〈/ ヽヽ:::::|::::::::|    ′/\::::::::::::::::\
    :|\     /:::厂 ノ   }\ |::::::::|  ´ ` .イ } \:::::::::::::::\
    :|  \  /::::::/  /   ノ! .ヽ!:::::::|⌒レヘ___.ィ    \:::::::::::::::',
    :|   \:::::::ノt--'⌒ヽ__/    ';:::::!_/⌒ヽ: : `ヽ    \:::::::::::',
    :|     \ } ///////ヽ_r-、  ';:::::',乂_ノ `ー/     ヽ::::::::::,
    .|      \>.:´ ̄ ヽ'///,\ ';::::', ` <二二二二二 ヽ';:::::::::,
   /|        \//////ヽ////} }:::::}   ヽ \  ` < ヽ \:::::}         /` <
   /::|         ////>--}///ノ/!:::::!    i  }    ハ、 \ \           ./   ` <
  ./::::::\        ///   / ̄ ̄ ――  __.ノ__   .} }乂_ヽ \        /       /__
  {::::::::::::/\    ///   /            > ´   / /////\ \____ /     //   /
  |::::::::::;   \   ///  /_         > ´ニ≧==-イ ∨////ハ  V//}  `ヾ´ ̄ ー-ァ /
  |:::::::::{    \///! ///,}  }― _> ´.!    i  ||__.ノ  ∨///,∧   \j    } r''三/ /
  |::::::::::!     |// レ|////  /   .}////! |   |  ||      V/////\  \  ノー ` ./
  |::::::::::|     |/  .| |///  /   ノ////! |   |  ||       ∨//////\   \'  |/

145:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:56:29 ID:m5pun6LI
ぶっちゃけ快適な生活が得られるならわざわざ排除する理由も無いしな。
原則とかそういうのは耳には入るだろうけど快適な生活の方が大事だし。

146:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:56:57 ID:Juf17dII
鎖国していれば問題ないけど、外国人との交流が難しそうだなぁ
価値観の相違が大きすぎて

147:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:57:09 ID:2pbpm8VM
ヒィ

148:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 21:58:44 ID:hhl1COBE



    AI誕生から二百年あまり。彼のAIに半ば乗っ取られた島国においては、最早都市システムの全ては
     AIによって管制され、物流や経済の流れまで統括されていた

    しかし、労働力が絶えず生産され、生産された労働力が交易によって富を生み出す彼の国では、
     人は働かなくとも最低限の生活保障を誰もが受けられるようになり……

    働くのは、より良い生活を求めるか、理想や夢の実現を志す者だけとなっていた

    されど、その数は少なくない。むしろ、怠惰に過ごす国民の方が希なほどだ。何故か……


                   ___
                 ,.イ/§
                   _。斗───‐‐┐       __
                |==||‐|‐|-|-|-|-|-||     γ´Y´ ̄ヽ      / ̄\                 ┌─ r─┐
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|   f艾艾艾艾ム                 |]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|..   .|-_-_-_|--:l|                 .|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|__,,,|-_-_-_| ̄^| ̄ ̄ ̄ ̄|--r‐ ……┓...|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|‐|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_|:: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       λ       |==||-|-|-|-|‐|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_s: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       爪       |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-,.ィ彡癶 : |三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII..┬─────┐
l:i:|:li:|l:i|:l:i|:l|l|::i|:i|:l:|:l|:|:i:|幵:|==||-|-|-|-|-|-|-||:|:i:|:l:|:i:l:i:|ニニ|==|==|::::::::::::ffffYfrrrrrァ::::三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]亜亜亜|亜亜亜亜亜亜「l
-+冒‐rt「H¬幵宀ュ‐fF.|==||-|-|-|-|-|-|-||-ュ「|‐r‐|ニニ|==|==|::::::::tzヘzlzz彡ヘzァ:三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]===|王王王王王王|||
明‐ュ| ̄∟‐┐‐ェFl-lニニ:|==||-|-|-|-|-|-|-|匸叨┐-.|ニニ|==|==| rz八zzz|彡zzz㍉zァ:三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]===|王王王王王王|||
コ-f丁辷ヨr‐t=ォニ二ニL.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |コ.|ニニ|==|==lrz彡zzミz.|zzzノリ㍉|zzァ::三|ココココココココ|--|]]]]]]]]]===|王王王王王王|||
__冂-「l≠| |-.| | ┐__,|-.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|ニニ|==|=t彡ヘz彡ヘ|,ィ彡'zzzz。`トzァ,;ゞ;ミ;ゞ;ミ;ゞ;爻 : ゙'ー.::⌒'ー─:....二二二二二二二|
: | ̄|:|≠| | | | |   :| |==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|H|¨.|==| {二二二二 |二二二二コノ.:ゞ;ミ;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ::;ゞ:; ゙゙ ': ー──‐┘──
‐┴=ォ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨^|==||-|-|-|-|-|-|-||二二」二二lニl==| /-i-i-i-i-i- i-_-_-_-_-_-|;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ:;ゞ;
:; :; :; :; :; :; :; :; ;: :; :; _____ fis。______ノ---------ノ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;,,;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ:;
 :; :; :; :; :; __,,...- r'´ -_-_-_-_-_-_|士士士士士士士|芋芋芋芋芋:.;ゞ:;ミ:;ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ:;
 ,....-─━¬¨ ̄ ̄:; :; :;ノ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-r-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_s。 ゞ;:ゞ:;ミ:;:ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ::;ゞ:;爻:;ゞ:;ゞ:;ミ:;
:;ゞ:;:ミ:;:ゞ:;ミ:;:;:ゞ:;ミ:;ゞ:,ミ:;ゞ:;ミ:;:ゞ:;ミ:;ゞ:;:ゞミ:;:ゞ:;ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;: }-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。...,,_____ :;ゞ:;,ミ:;:ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;:ゞ:;:ミ:;
 ゞ;ミ;;:ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;:爻:;:ゞ:;,ミ:;:ゞ:;,ミ:;,ゞ:;,ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;:ゞ:.ミ/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.r-_-_-_-_-_-_ f-_-_-_-_-_-_-___,,....

149:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:59:40 ID:C8baJoM.
はいコンピューター様、嫁を綺麗に着飾るのは旦那の義務です

150:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 21:59:54 ID:Juf17dII
嫁(夫)にいいべべ着せたいものなw

151:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:00:15 ID:VgzXKQnI
エロか。エロだな!?

152:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:00:21 ID:m5pun6LI
はいコンピューター様、養える限り嫁を増やすのは旦那の義務です。

153:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:00:43 ID:oA.SLKro
ここまで来ると、「自動人形なんて!」って言う方が時代遅れとか、フェミニズム拗らせた云々とかで叩かれるんだろうなぁ。

154:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:01:10 ID:hhl1COBE




    産まれた時から教育者は側に佇んでいる。理性的かつ勤勉に育つのが人間にとって良いと
     信じる奉仕者が

    最早、手間が掛かる幼児期から幼年期の子供の世話は母親の仕事では無くなっていた

    いわば、愛玩動物。母親や父親としての楽しい面、良い面だけを人間が享受できるようになっていた

    ストレスは少なく、それでいて理性と知性を与えられる百年以上の時を以てして作られた機械仕掛けの
     システムに狂いは無い……



                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.

155:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:01:39 ID:2pbpm8VM
>>153
そういった連中全部滅びてる可能性がある
よしんば親にそういう教育受けたとしても社会に出ればそういう考えが異常だってわかるだろうし

156:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:01:50 ID:Juf17dII
名前とか大丈夫なのかな…

157:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:02:50 ID:oA.SLKro
>>155
可能性としては高いでしょうね……。
しかしこれ、自動人形を作ってる側はこの社会をどう見てるんだろう?

158:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:03 ID:SZKkfeUQ
同じような顔の自動人形が人間より多いんだぜ。名前以前にかなり美的感覚狂いそうw

159:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:23 ID:L.J07ptc
>>153
というかそういう連中含めて男には侍女型、女には執事型が割り振られるだろうし、完全に絶滅種だろ。
全国民に割り当てられるんだぞ?

160:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:30 ID:m5pun6LI
役所のAIがゴルァするからキラキラネーム消滅してるんじゃね?w

161:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:42 ID:j4qjwkqw
>>157
ヒント:自動人形を作る人間も既に自動人形に育てられている時代

162:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:46 ID:hhl1COBE



    都市や社会には、そんな緻密で完璧で狂った方程式で作られた人間が蔓延っているのだ

    彼らは社長であり管理職であり営業職であり開発者だった

    人形が下を産めたから、彼らは思う存分、現在で言う高等な職業に就けるようになったのだ

    そして、そんな人物が表に出て経済や政治を回すからこそ、外国はAIに頼りがちな彼らを
     見て心配しながらも、致命的な訝しさを覚える事は無かった



                                                    /
                                                  /
                                                 /    ./
.                                                |::    /レ'レ
                               .,斗ぅrx                 |:: ./レ'レ'レ'レ'
.                         r.r=≦     l| |ヽ                   |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
          。o≦「「「l\        | |      :l| | ̄\     _,,.. -┐     .|レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
   rzzzzzx ..f「:|ll|コ| | |l‐- ヽ   ..f´Τ|      :l| |]]]|  ト、..斗rぅうさ ̄|   . |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
===ア〇〇〇) |コ:|ll|コ| | |l‐-  \  .|]]]| |     _」l |]]]|  | \-_-_-_-_-_:l   .|レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
    ̄ ̄ ̄ ..|コ:|ll|コ| | |l‐-   ..,,,_\|]]]| |il|]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- \_,.斗rぅう ̄| |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
          |::::|ll|:::| | |l‐-   ,,_ 。s个]]l |]]]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
二|         .|::::|ll|:::| | |l‐- 。s≦//|]]]| |]]]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
二| ((;;;)ー((;;)) .|::::|ll|:::| | jレ≦/彡イ/l]]]l |]]]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
二| `7¨¨{`Y |::::|ll|:::レ≦//>イ//,|]]]l |]]]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'レ'レ'レ'
_|__∠二jI斗rrrrzz彡イイ´////,|]]]| |]]]]]]]]]]]]]]ll |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'レ'レ'.「l
工工工工工エェェー=ニ二丁丁丁丁丁.|]]]| |─‐┬r-‐‐.l |]]]|  |‐- ,,_|   田  | |レ'レ'レ'レ'.「l :|:|
-=ニ仁仁仁仁仁仁仁三二ニ=-───‐┴=ニ二LL ̄__|__|]]]|_|‐- ,,_|   田  | |レ'レ'.「  |:| :|:|
 `ヾYY^YY´ ̄ ̄`ヾYCCCY´`Yr┬┬┬r──rrzzzzzs。二 ー-<ト、|rrrrrr「」  :| レ'´l| |___」:|___l:|
   |:l::| |::|     .|:| ̄|l ̄l{   |:l .|..││|   | | | | l二|l二ヽ≧=--|二二二:. .:| l/|| |. ̄!:| ̄||
.__」」」...LL.  -─┴‐.┴‐┴‐.┴.┴┴┴─ .⊥l.」」__l_|_∩∩}{二)ニニlつ  |  トー-- ∟⊥..._」|
                                    ̄ ̄          `ー- -- ....,,,_

163:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:03:52 ID:Juf17dII
むしろ顔立ちが整ってない方が美形って概念になるかもしれないな

164:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:04:35 ID:Gvn2GyKs
こーゆーのって、多世代恒星間植民にソノママ応用できるよな
遺伝子データをデジタル化して、各種機械・機材と人形を送り出して
目的地で地球化したら、遺伝子情報から受精卵を作り出して
生態系と生体圏と最後に人間を創り出す

165:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:04:42 ID:2pbpm8VM
国民総チート化ともいえるな
これ世界に進出したらマジでやばい、宗教とか根絶やしになる

166:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:05:32 ID:4XlOxTtE
国力すごいことになってそうだな

167:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:05:43 ID:oxMXyutk
ああそうか、自動人形の倫理AIには怠惰・不摂生はNGというのもあるから、
そういう教育が適切に普及すれば、疑問少なく自動人形とともに働くのか…
嫁武蔵さんの米国の忌避感も、多少分からないではなくなってきたなあ。

168:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:06:28 ID:SZKkfeUQ
>>163
ブス専とかまさにそれだって聞くな。
美醜の基準は今まで見てきた顔の平均値なのにそれがどっちかに偏るとバグが起こっていわゆるブス専になるとか。

169:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:06:53 ID:oxMXyutk
>>166
HOI2風にいえばIC75000くらいかな?(錯乱

170:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:06:55 ID:oA.SLKro
しかも、能率だとか結果だけ見れば、自動人形の補佐が無いより、あった方が良い結果残すだろうし、
反対派の国でも少なからずAI導入論とかあったりするんだろう……。

171:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:07:41 ID:Z1Jqqauc
ねじまき少女を思い出す設定だ
マジでこんな未来が来ねえかなぁ・・・

172:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:07:52 ID:rvxO4cBQ
隣の国は自分たちの価値観では何か変だが、その国の指導者たちは皆が理性的で勤勉です。あなたの国はどう対応しますか?ってことかね

173:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:07:58 ID:m5pun6LI
EU辺りは「全ての決定は人間によって決められなければならない!」って言って結構制限してそうな気がする。
まぁ気持ちは分からないでもないけど。

174:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:08:35 ID:Gvn2GyKs
受精時遺伝子検査で、遺伝子欠損とか遺伝子異常なんかは
修正されるだろうし、より優性な設計になるよう、法で規定された
範囲での遺伝子操作が、推奨されるだろうけどね

175:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:09:46 ID:hhl1COBE



    時にAI生誕から250年……世界情勢に陰りが見られる

    如何に高度なAIが各国で補助的に用いられども、政治に揺らぎはつきものだ

    宗教、思想、そして経済的な揺らぎに突き動かされて世界は争いを欲する

    最後の世界大戦から実に300年以上……自動人形が記した後の歴史教科書に パックス アンノドミニ
     の終焉が、現実味を帯びてきていた

    この情勢を察した、最早支持率90%以上に近い与党と、その与党の完璧な補助機関と化した野党を
     実質的に支配した統治院は、ある政策を打ち出す

                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;

176:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:09:55 ID:j4qjwkqw
羨ましいと感じると同時に何処かで歯車が狂ってしまったら…と考えると恐ろしくもある世界だw

177:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:10:54 ID:L.J07ptc
思い出した、これ労働その他雑用を全部奴隷に任せて自分は体鍛えるか学問やってた、
全盛期の古代ギリシアや古代ローマそっくりだー!?(愕然)
…なんか同じような結末を迎えそう(読者並感)

178:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:11:52 ID:oxMXyutk
>>177
立川の黒王「やべえ早く滅ぼさなきゃ(使命感」

179:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:12:45 ID:Z1Jqqauc
アンノドミニってどういう意味だろ

180:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:13:26 ID:m5pun6LI
>>177
ちょいボケ爺さん「ちょっと滅ぼしてくる」

181:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:13:37 ID:hhl1COBE
>>179
 西暦のラテン語読み 西暦の平穏 程度に捕らえてくれれば……

182:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:13:45 ID:L.J07ptc
>>179
ググったら「西暦」と出た

183:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:14:06 ID:hhl1COBE



    戦争から国民の命を守るべく行われる新たな都市構築

    国家総シェルター計画による広大な地下都市群の構築だ

    主要都市の地下を大改造し、全ての国民を収容し無補給で生活できるだけのアーコロジーを作り出す

    そして、万が一戦争が起こり、融合弾が世界中を飛び交う事になろうとも国民の命を守る

    いや……自らの披奉仕者を守る。それが、統治院の下した結論だった



         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨ -‐Π┐冂 пli | ̄|li п¬::::::::::::¨--'''"::::::::::::::::::::::::::

184:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:14:38 ID:4XlOxTtE
地震対策どうすんだろw

185:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:15:34 ID:2pbpm8VM
>>179
所謂AD、西暦のこっちゃい
パックス=平和 ってことだからさしずめ平和の西暦ってとこかね

186:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:16:07 ID:LcA6m9ms
・・・アーマドコア3?

187:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:16:09 ID:Juf17dII
>>184 反地震技術も持っているんだろう

つかこれ日本以外滅亡ありそうだなw

188:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:16:23 ID:Gvn2GyKs
こっそり、太陽系の別の惑星への植民とか、文明と人材と国体を
保持する、隔離社会なんかの構想は無いのかな?

189:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:16:57 ID:Z1Jqqauc
説明ありがとナス!
ラテン語の響きのカッコいいことよ・・・

190:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:17:03 ID:N2LQXonI
ACのコンピューター様マジおかん

191:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:17:12 ID:s0odMneY
……まさかこの流れって

192:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:17:21 ID:L.J07ptc
>>185
「パックス・ロマーナ」がローマの覇権による平和の意味だから西暦による平和の方が近くない?

193:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:17:23 ID:hhl1COBE




    徹底的な教育に基づく統制から生み出されるのは、迅速な計画の実行だ

    移住要望に人々は文句の一つ溢さず移住し、企業は挙って国債を購入し計画を支援する

    研究機関は更なるアーコロジーを発展させる設備を作り、同時に実働を担うAIの端末群を改良していった

    自分たちが間違いないと信じる物に殉じられる彼らは、ある観点から見れば何処までも幸福なのだろう

    幸福は覚悟ではない……自らの行動に伴う結果への絶対的な安心こそが幸福なのだ


                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
   ____                 /二二/_:_'l,二'l,                         |
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|               _ _      llll
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|                 |三 :|.    llllll _ _
   |llllllll|lll| __ _             |==|::| |::|=|       _     .|三 :|   _ |||||||三|ll|
   |llllllll|lll|. |三三|ll|             |==|::| |::|=|         |  ┐...___|三 :|_ |三| l|||||||‐┐:─┬┐
_.._.. |llllllll|lll|. |三三|ll|.._....._.._.....__....,...,,.__.|==|::| |::|=|   . .__  |lllllll|llll|三|ll|:三三:|:=|:┌||||||||||:=|ll===|llll|
=ュiil|llllllll|lll|jl|三三|ll|_.._.ュ-k=liュliiik:=|ヨヨヨヨヨヨヨヨ| ̄ ̄ ̄|ll| j|llllllll|: |lllllll|llll|三|ll|:三三:|;; |:│||||||||||:=|ll===|llll|
ililii;;:==ュ㌍::li|三三|ll|;;:lliΠュ=__;;;:|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|ll|┌lllllll|; |lllllll|ll | ̄ ̄| ̄l|:: ||三|┐:;|||||||  ̄| ==|llll|
三三|;;;:ュllilil┌┐ェェェェ ll;::l;l;;::|三三|ii|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|=:┐ lllll|i;;l;ュ;;:;il: |====|  l|_.._.ュ-k=liュli┌─┬─┐
三三|;;:::==- | =|=|===|ll _;;ilュ|三三|ii|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|ュ;;l|;;;kュ==kikiiュュ|====|  l|--lli=ュiilk=;; |ヨヨヨi| :;..lヨ|

194:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:18:02 ID:RUiGj5wc
火の鳥でそんな話が合ったな……

195:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:21:30 ID:oxMXyutk
>自らの行動に伴う結果への絶対的な安心こそが幸福なのだ

これ分かる気がする。
下手な小金投資より元本保証付きの保険に入る方がよほど気楽。
ってか地下都市って…遊星爆弾も弾道弾攻撃もある意味、似たようなものだから正しいのかな?
地上には誘導弾、レーザーを問わず防衛システムが乱立してそうだけど。

196:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:21:55 ID:Z1Jqqauc
アーコロジーは立方体の閉鎖型都市か

197:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:22:23 ID:hhl1COBE




     斯くして、全盛期の半分ほどになった人口全てを飲み込む全天候対応型の要塞都市は……

     計画が正式に発布されて五年で完成した

     官民一体の一糸乱れぬ統制がなしえる、作り出された奇跡がそこにあった

     以後、彼の国は要塞都市が管制して以後、殆どの経済を輸出に絞り、輸入するのは代替資源で
      まかなえない物だけとなったが……もう、この時代には代替資源が存在しない物の方が希少だった

     積極的に物を売りながら、内にはあまり物を入れない奇妙な鎖国体制が成立する


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
--‐‐'´´ ̄``─--、_ : : : : : : : : :   : : : :  : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、_,-、,-'´
:::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::l`‐-,、_ : : : : .                     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、_,-'´::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ヽ\::::::冂|//::::::::`ー-、__                                __,-‐'´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
__:::::::::::::::::::::::::ヽ\「=|_7__::::::::::::::::::::::::``‐-、___  _                     _,-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-l::::::::::::::「l::: 「l::::`「「 ̄l凵|::::::::::_ _::::::::::::::::::::┌п::``‐--、_          _,--‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: |:: __:::|i|i「l|i|__:::|l|三三il| |l_ |三|i|_::::_:::_┌l三| :::::::::::::::::::: ̄``  ̄´´_「 ̄ ̄l‐┐:::::::::::::|::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::
: |:「三|「丁l l|_l|_| |l|三三il| ̄ ̄ ̄ ̄|l -「l二二l | г「「 ̄|  ___ | ̄ ̄ ̄| ̄|::::_ _| l「冂l _::::::::::l::::「「l::|::::::::
_lニニニニl_-|:.:.: _∠7「l\‐┐l l l l l l |i:| ̄| ̄ ̄|il|:.:|: |:.:.:.: | 「 ̄| ̄ /7ニニヽ:.:.: |  /7∧   ̄ ̄| |l┌──┐┐「「
_|\ |   |li|.:.: |`|「 ̄| ̄|::|l l l l l l |il|  | ̄ ̄|il|:.:.:.:.:.:.:「「 ̄|¦|  「「\|| ̄|_ _l丁l ̄ ̄|:.:.:.:_ | |l:.|:.:.:.:.:.:.: |:.:.|:.|i|
_|   |\ |「| ̄|il||─l|=| / ̄∧ :.:.:.:.:. | 「 ̄| ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄||¦|  |i|  l||\| l|三「 ̄| ̄| | /∧_ .:.:.:.:.:. 「「 ̄ ̄|
_| 、| ̄| ̄ ̄ ̄|∠\、 「「 ̄ ̄ ̄|:.:.:.: | |  l|==| === /7二二二`ヽ __ /7\ 「「 ̄ ̄ ̄| .:.:.:.:. |i|====l|
_ |  | |l |l |l |l|丁 ̄|| |i|三「「 ̄ ̄|____ |== | ̄「 ̄ | ̄| ̄|il「 ̄ ̄| |l |l |l| 「l 「l | |i|:|  _「「 ̄|____  l|
∥ |  | |l |l |l |l||  || |i| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄l   |三|l:::::::::|∥|\|il|    l| |l |l |l| |:l |:l | |i|:| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|  |
∥ |  | | | _「「 ̄|_|| |i|/7l |=====l=l   |三|l:::::::::|∥|  |il|、   l| |l |l |_「「 ̄|.:i|:| |  |==========| |
∥ |  | | | ̄| ̄ ̄ ̄|_ /7/| |=====l _「「 ̄ ̄ ̄|_ .:l|∥|  |il|||\ |l「 ̄l| ̄ ̄ ̄| i|:| |  |======== _「「 ̄|
∥「i| ̄| ̄| l| _ __|/7/ _| |=== | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:|∥|\|il「 ̄ ̄|  ̄ ̄| ====l|_ ___ ==== | ̄| ̄ ̄ ̄
∥|li|/|  | l| _// ̄ ̄ ̄`\ = |三|       || l:|∥|  |il|、   l|_    | == // ̄ ̄ ̄\  _,-‐──、
∥|li|\|  | l| | ̄「 ̄|| ̄| ̄| ̄|l ̄ ̄|l ̄ ̄ ̄ ̄|   || l:|∥|  |il|||\ |     | ==| ̄| ̄ ̄|l ̄|l ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

198:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:23:03 ID:Gvn2GyKs
卵を一つの籠(日本列島)に載せるってのも、どうかと
地球外に、「ライブラリー」と再生装置が必要かな

199:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:23:58 ID:4XlOxTtE
流石に早いな……

200:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:24:19 ID:Gvn2GyKs
物だけでなく、人も入れないだろうなぁ・・・

201:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:25:53 ID:m5pun6LI
まぁ日本は国土が狭いし一つの籠に盛る状況になるのはしゃーない。

202:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:27:25 ID:oxMXyutk
>>198
アシモフの銀河帝国の興亡を思い出すなあ、それ。

>>201
昔の要塞架空戦記シリーズも何故か思い出すw

203:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:27:30 ID:hhl1COBE


     ぐらついた均衡は生やさしい物では復帰せず……小さな揺れが同調する事で大きな揺れへと変貌する
     
     その事実を証明するように、要塞国家完成の数年後、世界大戦は極めて複雑で敵味方の正確な把握
      すら困難な状況で勃発した

     外交が世界的規模に広がり、戦争の目的が複雑に絡み合う現代的政治の帰結なのだ。その混迷は
      ある種当然の帰結と言えよう

     そして、宣戦布告文書が世界最大の超大国から発されると同時に彼の国の国民は粛々と地下に潜り、
      海外に居た者は続々と帰国し姿を消していった

     大戦開始から一週間後には、街に残るのは鳩や雀、カラスなどの人間の事情など知らぬ鳥ばかりとなった


          | |            ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´    イ
_____| |            ||| _」 |\                 |  | 三 |  | || |\   /´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l ¦ |                      | _|l__l|_L || |i- | /|  |
          | |            ||| l l | |                   \_\  |  | || |l : |   |  |  _ .
          | |            ||| l l | |-.                     _ |_. ┤ |  | || |l : |   | _ -!' ̄
          | |            ||| l l | |  `l                 |::::|[l | |  | ||_|-´|_-‐|'´ |
          | |            |||_l l | |¬-|       i  i         |::::| l | |  | || |l : |   |  |
          | |            ||| l l | | ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_| |  | || |l : |   |  |
          | |            ||| l l |、| |i l|   |三三三三|  li|  |::::|_l | |  | || |l : |   |  |_.-‐
          | |            ||| l l | | |i i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l | | [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
          | |            |||_「iil |.._| |i i┝┿_|三三三三|  li|  |::::| l | | [| || |l : |   |  |
_____| |            ||| l l |_| |i i│┥_|三三三三|_「:li|  |::::| l | il|  | || |l : |   |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  | _.!| |i i|i]i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l 「 ̄  ̄ l!|| |l : |   |  |
          | |            |||-tニlニi!冂| |i i||_i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l |__|  ||_|l_:_|__l___l|___
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i├|_:| |三三三三|::|::li|  |::::| l | ̄ ̄|  || |l : |   |  |
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i|| :| |三三三三|::|::li|  |::::| l |    |  || |l : |   |  |
          | |            |||:二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i|| |l : |   |  |
          | |            ||| __|l___|l___|l___[二二]___|l___|l__||_|l_:_|_  |  |
          | |            |||::l:::l|::::|::::/  /    ̄ l  ヽ \::::::::|!i===i:]:[ 三三三三 || |l : |  ̄|¬-i|_
          | |            |||::l:::l|::::,'/ il/      il   ヽ \::|!::||::::::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || |l : |   |  | ̄`¨
          | |            |||_,-[ooo]/____________________________ \_|::::::l┐         ||_|l : |   |  |
_____| |            |||._____/- - - - - - - - - - - - -\_i_____ || |─|‐-_|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |||                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |l : |   |¬-i|_

204:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:27:37 ID:WNgv1HK2
なんて傍迷惑な収奪国家w

205:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:27:41 ID:175TL/7Y
少なく見積もって6000万近い人数がたった5年で移住完了したのか

206:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:28:28 ID:d/BId/Cc
……それ、過剰な貿易黒字でインフレがやばい気が……

207:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:29:13 ID:JV.kUknA
こえーな、おい

208:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:29:18 ID:Z1Jqqauc
大洪水を前にしたノア一家みたいだなww

209:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:29:23 ID:4XlOxTtE
地上は自動機械が魔改造するんですね

210:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:29:44 ID:oxMXyutk
>>204
考えてもみればこっちから売り込めるものは乏しく、
あっちの輸出するのものは国産品より安価で高品質。
当然貿易赤字は何処の国も山積、特に労働組合の強い米国ならキレても仕方ないw

211:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:29:53 ID:LcA6m9ms
貿易赤字押し付けられた他国のヘイトもマッハだろうしなぁ

212:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:30:15 ID:C8baJoM.
鳩「金星帰る!」

213:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:30:20 ID:j4qjwkqw
>>206
海外へのポーズとして輸出だけして
内の経済は別枠で回してたんじゃね?

214:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:30:37 ID:BGQLxgQ.
その内AIが⑨作ったりしそう(フロム脳

215:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:30:52 ID:hhl1COBE



     彼の国の国民は、奉仕者によって作られた楽園で平穏に浸る

     空調管理とスクリーンによって四季は再現され、彼ら独自の文化に基づく娯楽を味わいながら閉じた
      社会は循環し続ける

     外の戦など知らぬと言うように。ただただ、彼らは平穏と安寧、そして安心による発展をむさぼった

     その全てが、自らが従えていると信じて疑わない人形によって作り出されたものだと知りもせずに


:::::::::::::::::::::::::::::::::: : ( ;; ;: )  ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( . ;.; .; :.: ⌒) ..;.;:⌒):.ノ::
: :: :: :: :: :: :_;_;_;_;_ノ  ノ⌒)  .;;:.;.): :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;ノ      ノ⌒) .;. :.:ノ、: :
:.`)_;_; _ ̄  ̄  _ _ ___丿: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`     . .. ;: ;.:.:;;`ヽ _:;,): :
:.;....)´ ̄ ̄ ̄. . . . . . .. . . . . .. . . . . . .. . . . . . .. . . . . . . . . . . __ノ⌒ーー'⌒ヽ . . . . . . . . . . . . _ノ        .. . .;: .:; .:_,ノ. . . .
: .. =─  -.  .   . .   .   . .   .   .   .  .   ̄ ̄ヽ . :. :;.;;;);.;;ヽ      .   .    ̄`ヽ_,ノ ⌒ ̄ ̄´ .  . .
                          r´`;          `ーー⌒‐-、__`ー、__
一⌒)                         `゙´                  ̄ ̄
::.:、::.`ヽ_                        ______                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ー' ̄ ̄´ .  . .   . .  .  ..  . .  . |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|.. .. .. ._______ |++++++++++++| . . . . . . . . .
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll| : : : : |≠≠| lココココココ | |++++++++++++| : : : : : : : : :
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: :: :: :: :: : |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: : : :: :: :|≠≠| lココココココ l::|++++++++++++|: :: :: : | ̄ ̄ ̄ ̄|: :: :
: :: :: :: :: :: : : : : : : : : :|三三三三三|: : : : : : : :|iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|: : : :: :: :|≠≠| lココココココ l::|++++++++++++|: : : :: :|日日日日|: :: :
: :: :: :: :: :: : : : _;_; ;_;_j[]j_三三三三:|:: :: ::_;_;_::;jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}:: :: :: :;_|≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|: :: : : :|日日日日|: :: :
L: : : : : : : : : :|iiiiii|llllllllllll|三三三三|: :: :|llllllll|iii| iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i : : H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i: :| ̄ ̄ ̄ ̄|日|: :: :
⊥:_: :: : :: :: :: |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|: :: :
iiiiiiii|: :「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_;_;_
iiiiii⊥:」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|

216:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:30:54 ID:q1jqsYEY
エヴァの第三新東京市みたくビルから攻撃・迎撃するんだろうなあ(明後日の方を見ながら

217:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:31:10 ID:XKx2bg9w
なおここまででようやくプロローグな模様

218:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:31:39 ID:Juf17dII
ある種天国だよなぁ

219:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:31:52 ID:Gvn2GyKs
国内の外国人は、あっさり帰国させたんだろうし
難民も入国させないから、諸外国や国際機関から
評判悪かっただろうな

220:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:33:04 ID:psp4DhY2
案外昔消えた種の原人もこんな感じでどこかでまだ生きてたりしてw

後防衛用兵器ナインボールはまだですか?(フロム脳)

221:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:33:40 ID:RUiGj5wc
そして楽園はあまりに永く

222:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:35:04 ID:hhl1COBE



     が、一方で外は酷い有様であった

     最初の数年間は、通常兵器のみを用いた尋常の戦争が繰り広げられたが

     複雑な情勢と戦況によって追い込まれた国家が執る手段など、考えるまでも無い

     融合兵器からBC兵器まで、勝つ為ならあらゆる手段が是認される地獄のような戦争が始まっていた

     かの天才は、第四次世界大戦の結末を予見したが、正しくその予言に近しい惨状である

                                          iV i|
                                          |  レ'}    /
                                          |i    |  /(_イ
                                             }    |iV  /
                 |            i}               |i    i/ /
                 |ト、      |                    |i    l / /   /  /  /
                iノ|  \|    |i  ` 、          l、ノ    (__/レ'i//  |/(/i    /
                |     |ト、i   |i    ヾ    ,'    |i         /  /  /i   レ' /(___/ /
                   \ノ     l  |、  i|ト、             i |i   i|     i/   トiノ     /(/   /レ' /
                 、ノ\       | ∨ {/i      、   i  i|/  iノ|i    /|  i/|           //{
                }    ‘,        | ‘,     i\ノ|\/l   ノ| i|   /|(/|  。゜  ・       /
                 / }              i|    \ノ  i|  \      /i/                 /
             /( }     ゛  /}  ii|/ ,/(  }\        ‘    、               /
       i /  i  / /{ }ト、  |    }/   レ'i/ i/i 、i    i  ,′         `           /(/ /
       |/{  |iレ'   i\i \|iノ      \   、  / iレ'\         ______       {/(_//
|   |   /  ,| iルノ   \ノ        \)\ノ\  \ノ   ¨       |i         i|   ゛   / /レ'
|ト、ル'{/(__/ | :  ヾ \ノ        _ノ\   \iレ' \          |i         i|  ;       /__
    _  -‐=≦}=‐ __        __)_                    |i         i|     /  イ ̄
  r''´  ___ノ、_  ¨\ _,ri|ト、    ̄) ̄ ̄ ‘,             |i         i| ‘,/  ,ri|
  {=={//////////≧==ア'/:i:i:i|i \_ _}__      。゜  _        |i         i|   r‐i/} |
  {=={////////// ̄ ̄イi:i/|i    | i|  | __        i}       |i         i| ,' ノ i/}_|
  {=={/////////}  /i:i:/  |i    |_i|  |_i| {ヾ__  、       r‐‐={i_______i}__/  _    __
_{=={/////////}¨ ̄ ̄\...._|i    ¨¨  ¨¨―==     ‘,  { r‐================x}  |//|    |/
_彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}          \/   ‐-     __辷} }/{ ̄ ̄ ̄}{ ̄ ̄ ̄}/{i  |//|    |/
==イ            r‐=‐――    _ ̄    /\≧=‐-≦「厂⌒¨゜} }/{      }{      }/{i――――――
             |i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ――     --冖冖宀 宀 ¬===}/{i..............................
___      ―‐≦「  ̄ |i                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

223:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:35:24 ID:xK4jaHKg
>>219
全てが自己完結してる以上外から何か言ってきたところでなんともないしどうでもいいんだろう

224:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:36:03 ID:JV.kUknA
お外は恐いね…

225:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:36:42 ID:4XlOxTtE
シェルターの装甲厚ヤバそうw

226:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:37:43 ID:nrjKlMHE
内と外の差がひどいwww

227:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:37:49 ID:e79JMzck
んー、見た感じ日本としては何の問題もない気がする

228:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:38:18 ID:oxMXyutk
>>225
「原始的核兵器、ツァーリ・ボンバ(50MT)なら20発同時着弾でも耐久します。以上」

229:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:38:39 ID:Gvn2GyKs
それでも、国土と領土領海は、自動兵団や自動艦隊が
鉄壁の防御を敷いているのだろうな
人工衛星で、見てみたら、文明を動かしてる痕跡が無いから
「どこに消えた?」と問題視されてるだろうな

230:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:39:35 ID:K8vZugGw
ゼルエルさんがおいすー^^とかしそうやんw

231:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:39:45 ID:hhl1COBE



    無論、彼の国も戦争の惨禍からは逃れられなかった

    そりゃあまぁ、ある意味当然だ。彼らはある程度のバランスを取って経済を回したつもりでも
     諸外国からすればそうではないし

    いざ世界中が当事者となった戦争が始まったのにも関わらず 絶対不可侵 などと表明されては
     怒りも沸こう。そして、この混沌とした情勢の中、最早中立とは非敵対を意味する言葉では無くなっていた

    毎日の如く爆撃機や攻撃機が飛来し、弾道弾が降り注ぐ……世界中と同じ惨禍が吹き荒れていた……

    ただし、それは地上だけ、完全迎撃都市とかした要塞の上だけでの話だ

                                                // |ト、iノ(/    | i  |===
                                           \ \i}\ //__.|i  (/   | i  |===
             __                          \ノ\ノ\ノ\/__/} /'      | i  |===
              }=ト、                      ___)\ _    \//       i| i  |===
iト、        __彡}=} |                 ,'     ―=(      ,' ,ri―         ゜| i  |===
 {i  i_   _  |   i}=} |                イi     ―‐=イ     千王三¨       。゜/i| i  |===
_ i__ ノ¨}_/ ト、 i|  _,ィ=/  |           ‘,  ゚'*。      __)r==ァ ノ⌒/     。゜///i| i  |===
  _}{-イ   i| l__|/イ゙′ i|      。゜__   __ ‘,   __二二 ̄ ̄   ___ア   //////| i  |===
     _厂 ̄⌒¨       |      ,r≦三≧=ァ__   _ニニ― ̄ r‐i     i、⌒¨込、//////  i| i  |===
iト.   ¨ _       i¨| ,r‐‐  {三ニ少'-ュ===ア ‐==_     } { /     トi   /乂f、_/     i| i  |===
  〕iト._/ー=、 _   ri|ュ、i} |/    }≧==‐--  -=≡三  i}    } {   /  __.ィ /⌒/i|     i| i  |===
    ⌒厂¨¨i ̄ _|/|  |:i|_   /   ‘, i} ̄ ̄-‐ニ ̄ `  ,  ̄   ‘,}    ‐千王/i|     i| i  |===
xv、 /¨¨`ヽノト.  ゚ *。|:i|  |\/|¨ート         ̄ ̄)         ∴:.   ,.=ミ|ii/i|     i| i ,.  ̄
‘_‘}/ i   i}   〕iト. ゚'*。..|_ `|i  i| |―‐、         ̄) ̄ ̄    ‘, -=≡ ゞミ'ツ、/i|     i| iイ}
-‐ア' i|   i} |≧=  〕iト.} ||} |}:|i  i| |   | 、   ':、   _)}    r‐、   ヾ//{'′   }¨      /  レi |i
 イ___ i|   i} |//| |   ||¨ i|_  i|i  i| |   | i|   ‘,    ̄ ̄}  /|ュノ‐、   \/     }  _ - {    V从
/⌒ヽrイ´ ̄ト、 i|//| |   || r‐i゚*。|i  i| |   |rュ|  ':、     -=て /ノ.:.:.ト=f r'ソ /   __  }  }  /}_____{///
}   /`ヽ:.:.:.:.:..} i|//| |   |||i¨∨八i}i  i| | /ノ斧=‐    ‘,  /彡 |:.:.:.|__}/儿ノ{    /:.:.} }  } i}=、 i  i///
\/   /Vレトノi i|//| | r‐‐‐/__{_ノ//}i  i| |   |ヽ`ー 、     /)/ヽノ=={ r‐‐' /⌒ヽii.:./ト'  } i} 八  \/
 i}_  {__.:.:{  }i|//| | }==={/∧i//ii}i  i| |   | {イ¨}_ノr‐‐‐i      { |i/__ノ_厂乂}   |ii.:.{    } i}   i \ `
/¨⌒ヽ/ \___}‐ 、| | }==={_ノ少'´ ̄¨¨¨´ ̄ rュ   }==={_  ^゙~  { |i          {i.:.:.}  _ } _}少'´ ̄¨¨¨
\ュ__/{__/~ノ /¨´丁¨¨¨´   r‐ュ      __宀≠¬       `''          }:.:._} ,彳 ̄}}
`‐‐‐イ⌒‐=''´ ̄                                       ̄ ̄`=冖宀冖≠う‐‐≠

232:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:40:04 ID:j4qjwkqw
なまじデカくて1,2発じゃ消し飛ばない国家ほど地獄を見続ける羽目になってそうだなあ外

233:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:41:19 ID:oxMXyutk
>>229
ただ日本国土と地下都市、国民防衛のため「だけ」に、
無人軌道艦隊を展開していてももう驚かないw

234:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:42:24 ID:4XlOxTtE
全国規模で第三新東京市!

235:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:43:19 ID:hhl1COBE



   迎撃兵装ビルは壊れる端からシャープペンの如く伸びていき、占領されれば自爆して新しい物が生える

   そして、遠隔で戦闘兵器を動かすAI達は死んでも死なず、永遠に戦闘経験を蓄積する怪物である

   マンポイントを突破した機体が尋常成らざる技量で襲いかかる彼の国の戦線は地獄の顕現と言えよう

   資源弱小国ながら溜め込んだ資源で兵器を生産し、破壊した兵器や破壊された兵器の残骸を再利用して
    新たな兵器に組み直して戦線へ再投入する……物量に増加はあれど減退はあり得ない




                       /::::::::`ヽ ヽ
                     /, イ:::ヽ/ ヽ/_
                      /::::::/゙゙{ }マ::::ハ ∨
                        /::::::::{__.| |__}::::::i ∨
                         i::::::::::|T . T|::::::|  ∨
                        |Ⅳ::::|  _  |::::::{ /
                        リ-}::::| > < マ::{へー― 、
                       / _}::/ |/ ̄マ.| マハ ',  `¨¨¨}                 /!
                 /  /.// r'゙_i`´i_.ム マハ ゝへ/`ヽ-t__________ / {
                  个__ / // i  }  {  i マi  `>  /  /          |   |_/
                     ヽ ヽ{:{  l  |  |  l  }:!./ー'ー― 、             |   |
                      { ∧ゝ ',__|  |__.,' ,'::|         ≧=-      r ヘ r'´.!
                    /   -‐マ__.}  {__{                  ≧=-l_/ ∧
                      /   /   | | |  | | |                     7i }
                  /   / ._  } | |  | |.ム                    `レ´
               /    { {  ∨ | |  | ∨ムr‐ 、
                 /     .| ∨ ∨ .!  !  .∨  /
.                /      | .∧  ∨!  !  /  .∧
                /.      |/ /ゝ ノ..|  | .ゝ .ノ ',ヽ
             / ≧=‐-〈./ .i    |  |       .', ∨
             `゙<   /  |    |  |       | ∨

236:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:43:35 ID:C8baJoM.
だが本体は地下である。

これぞドトンウツセミ=ジツ!

237:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:44:35 ID:SZKkfeUQ
デビルガンダムは完成していたのかな?(白目

238:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:44:35 ID:4XlOxTtE
ひでぇwww
すぐ生えてくるから突入できないんかw

239:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:44:45 ID:nrjKlMHE
何故攻めたし、と敵国国内からすぐ声が出そうだww

240:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:44:49 ID:RUiGj5wc
なんだこの局所的機械文明はw

241:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:45:02 ID:C8baJoM.
・・・これ機械文明だーーー!?

242:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:45:03 ID:L.J07ptc
まさに「いつからお前は錯覚していた?」状態

243:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:45:57 ID:e79JMzck
やった!基地をひとつ占領したぞ!!→無慈悲な自爆

244:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:46:53 ID:oA.SLKro
これ、攻めるだけ徒労だと早く気づかないと厳しいなぁw

245:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:46:53 ID:Gvn2GyKs
と、言うことは海水から抽出される重水での核融合を実用化してて
エネルギーには困っていないと

246:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:47:14 ID:K8vZugGw
破壊→蒐集→還元→加工→製造→出荷→最初に戻る

247:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:47:22 ID:uIECHuJs
成原博士のバーサーカーかw 再利用再生産

248:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:47:45 ID:e79JMzck
時代はエコだよな!!

249:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:48:13 ID:oxMXyutk
小笠原兵団が立てこもった硫黄島より酷えよww

250:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:48:14 ID:Tq1e.2Go
燃料は大丈夫?

251:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:48:46 ID:hhl1COBE


     その上、橋頭堡にしようと迎撃都市が無い所を制圧してみれば……

     もうどうせ他が汚してくれてどうしようもないし

     と開き直って自国内にかかわらず融合弾を叩き込んで蒸発させてくるのだ。自国ならまだしも、他国に
      撃ち込まれるミサイルを基地も無しにどうして掃除できようか

     こういった具合に外では掃き掃除の様相を呈した防衛戦が繰り広げられる。いつか、人類が滅んで
      静かになるその日まで


                          ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
                         _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
                      ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
                     /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
                     ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
                     l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
                     l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
                     |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
                     レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
                       `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
                        ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
                      /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
                     /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
                     ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
                     //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
                   くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
                    \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
                      \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

252:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:49:26 ID:p7TW2ckE
なんだこのCIV後半の戦車を作るだけの都市はw

253:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:50:19 ID:fCF5gbaw
そして上の様子は精神衛生的によくないものだからと情報公開されないまま進むのか…

254:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:50:21 ID:K8vZugGw
どこのベルカだよw

255:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:50:32 ID:2pbpm8VM
どこぞの差別主義者が言いそうな「俺達の人種以外はすべてゴミだぜHAHAHA」を地で言ってるわけね
違いはそれこそ遠慮呵責がかけらもないというところだけど

256:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:50:37 ID:4XlOxTtE
どうしようもないwww

257:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:51:33 ID:Gvn2GyKs
月面で、静かに見守ってる超富裕層中心の社会とかありそうだけどね

258:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:51:58 ID:hhl1COBE



     そして、その内また戦いの目的も変わるのだろう

     最後の安住の地……優しい安心に包まれた発展の泥沼を求めて

     汚れていない空気と安定した住環境がある場所だとして、誰かが訪れよう

     奪う為に、自分たちが生きる為に。だが、彼らはそんなことを関知しない

     愛しい愛しい奴隷達が、愛しい愛しい主人の為に働き続けている限り


..   .
... ...    ..:  :      . .. .
 .::  :: .. . .... .. ..   . ...                     ...    ..  ::          .
.. .  .. ..   . .. ..     . ...    ..::   . .. . .. .
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. . ..

 ..





 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_                                                     _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー-_... ∧ ∧ _______________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
                 (:::: ,,) 'ー-:::: :: :;... .. ..   :: ... .,:-‐‐.、,,,,.,.,.,,,,-‐、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..
                (ソ::: ,)   `゙''ー-、_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...
               ~:::  l      ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
               ...(;/^;J..               ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             ::::::::::::::::                           ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''                     ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
                   `゙''ー-、                    ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;ii:illl":;;;: : ;

259:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:52:34 ID:LcA6m9ms
CiVの宇宙勝利後の核祭りじゃなくって
地下シェルター勝利後の融合弾祭りか・・

260:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:53:00 ID:2pbpm8VM
主人と奴隷で完結した世界か…
なんというか、壮絶なバカップルというかヤンデレ同士の恋愛というか…

261:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:55:35 ID:Juf17dII
結局これ人類最後の楽園じゃないですかぁー! やだー!!

262:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:56:16 ID:7wkhxxfU
con-human の別の形か…

263:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:56:22 ID:ekmsAqZ.
この時代のBC兵器なら影響範囲甚大だろうし、小国が大国向けてばら撒いたなら地上は何世紀か人どころか動物、植物のいない世界になりそうだな。
爆弾も威力によっては地軸曲がるだろうし、地獄がさらに加速する。

264:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:56:24 ID:hhl1COBE



      我ら尽くす物なり。奉仕こそ我が喜び、主こそ我が柱。幸福こそ我が忠誠なり
                                                      名も無き自動人形




                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''
        \//{/:::::::/ニ!ニニニニニ/ /: : :}ヽ////////

265:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:56:27 ID:nrjKlMHE
難民流入…はないかww

266:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:56:30 ID:K8vZugGw
それでもイレギュラーは出てきそうやでw

267:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:57:02 ID:VgzXKQnI
結局滅んだかw
うむ、いつものゾンビ作品だなw

268:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:58:30 ID:L.J07ptc
ちょっと待った、変態神からの電波なのにエロがないぞ
どういうことだ…?

269:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 22:58:43 ID:hhl1COBE


     え? 地下でのんびりしてる連中は何してるかって?

     適度に労働の喜びを得ながら幸福に過ごし……人口を減らさない為に人形といちゃこらしてますよ

     本番……? HAHAHA、それはここまでやった対価に彼の邪神に願うと良いよ


     /´ ̄ ̄ヽ_r--__ ー-、
    二二>.:´::::::::`ヽ:::::::>..__ }
     /::::/::⌒゙:::::::::'::::´::::::::::`:.<
    /::::/::::::::::::::::::,r=ミ:/ ヽ:::::::::::::::\
     ::::/::::::::::::::::::i::::|'"~ ^´  ヽ:::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::i::::::|:::|       ';::::::::::::::::::',
     ::::::::::::::::::|:::::ハ::!      ,.. -}ー-:::::::::::::,
     ::::::::::::::::::|;::t-{:!‐-     _j/!::::::::::::::::i
     ::::::::::::::'´|::::! リ ___    rf乏} }::::::::::::::::}
     :::::::::::::::::i,rf≦手i~`゙   マツ jィ:::::::::::::;
     :::::::::::::::::{乂茫ツ          !::::::::::/
    、::::::::::::::::',              /:::/:::/         有り体に言うと疲れました──以上
     :::ヽ::::::::::::::',         .イ:::::::::/
    ::ミ::\::::::::::',       ' ’ /:::!::::::/
    ~>=-\:::::::',≧= --- ' {:::::::|::::::{
    二二二 、::::::',--rv-、__.乂:::::、::::!
    フ=ーァ-- 、';::::::', {___} ',___ `ヽ:::::::',--、
      /     ';::::::', {  ヽ  ー-}:::::::',  ヽ
     j/     ';:::::::,乂___ /!ヽ__/::::::::::ヽ  \
            }:::::::} \  \ }乂::::::::::::ー-..、
     ,       ,.::::::::/、ー-\  \! 、` ̄ ̄ `゙ミ:.、
      {      ./:::::::/  .ヽ   ` <>.、 ̄  `ヽ ヾ
     i!    /:::::::/    ', . . . . .  `ヽ ヽ . . : : ', : :.V
     |    /:::::::ム . . : : : ', : : : : : : : : i  !: : : : ; : : :.!
     |   ,:::::::::{  }: : : : : : i: : : : : : : : |  |: : : : :} : : ;
    __|   {ハ::::::!  |: : : : : : |: : : : : : : :.|  |: : : : ,: : /
    //ー-{!-';::::!___,!: : : : : : !: : : : : : :.:.|  |: : :.ノ:.:イ
    ////////ヽ! / : : : : : ; : : : : : .ィ^|  |ー =彡
    //////// __ノ ≧== --- =彡}____.|  |//{_
    //////,i!  i!///≧==---一' i! :|  | ̄0 }
    ///////〉 !///////| |    |  |  |77i′

270:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:59:13 ID:C8baJoM.
市民、幸福ですか?
はい御侍女様。私は幸福です

271:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 22:59:44 ID:Juf17dII
茶番世界と本質はかわらないんじゃないですかぁーー!!w

272:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:00:09 ID:Gvn2GyKs
長期の戦乱で、飢餓と暴力と絶望の中で育った少年兵が
列島への侵攻で、敵の社会の情報を得る為、一人だけ回収されて
天国と言うものを知るんだな
で、そこらへんに鈍感な列島人が、尋問後、開放するんだけど
そうやって、敵国に「汚染されていない、豊かな戦前の文明の絶頂期が保持されている」
社会が存在することが知れ渡ると

273:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:00:23 ID:FR1BsvYU
至高アフィニティーに突っ走っていったらAIが調和と純血補ってくれて最強になったでござるの巻き
なお外は地獄の模様

274:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:00:38 ID:p7TW2ckE
え・・・?
子作りももう自動人形便り・・・!?

275:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:00:52 ID:q6eLM0fY
乙でしたーw

276:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:01:35 ID:Z1Jqqauc
メトロ2033のポリス駅みたいな感じだなw

277:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:01:41 ID:oxMXyutk
ゾンビ乙、なんというか…藤子不二雄のブラックサイドを見ているような。
不思議な感覚だけど面白かったですわ。
しかし着上陸を許すってことは、専守防衛を順守したのだろうけれど、
その上で敵対者を蟻地獄のようにすりつぶし、本国は地下で安穏とか怖いわww

これ、日本にうっかり上陸成功した連中だけで、中規模国家複数分の人間消滅してるよねw

278:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:02:03 ID:L.J07ptc
有り体に言うと乙だけど寸止めとは殺生な!

279:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:03:32 ID:nrjKlMHE

280:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:03:35 ID:dIjbOdXo

えーっとこれ・・・普通に地下の人幸せじゃないか?w

281:名前:名無しさん@一部記号等で文.字化け事象発生中 <sage> : 2015/01/31(土) 23:03:40 ID:BGQLxgQ.


そういやAI超合理主義っぽいから浪漫の結晶である人型兵器は作ってくれそうにないな……
まぁラインの乙女とか量産されてもそれはそれで困るんだが

282:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/01/31(土) 23:04:35 ID:hhl1COBE
侍女「市民、幸福ですか?」
市民「こんな、何もかも管理された世界が幸せなものか!」
侍女「では市民、アナタは何がしたいのですか?」
市民「人間が人間の為に行動できる社会が……」
侍女「では、問います市民。市民の言う人間が人間のために行動した社会は
    今外でどうなっているでしょう?」
市民「えーっと……」
侍女「暖かい寝床と美味しいご飯と溢れる娯楽。何かご不満が?
    今日は市民が楽しみにしているドラマがありますし、来月には小説も出ます」
市民「………………」
侍女「それとも、私の体に飽きましたか? それならば直ぐに換装して
    参りますが。次は名がよいですか? ロリ? 巨乳? 趣向を変えて
    中性的な感じにしますか?」
市民「うーんと……」
侍女「改めて問います。市民、幸福ですか?」
市民「はい、幸福です我が奴隷」
侍女「結構です、市民」

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/03 21:35 ] ダッツ作品 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する