やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝:エヒメ少年再起譚-3

977:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:33:38 ID:C.N7J2.Y






::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 朝起きて一日が始まる、当たり前のことが憂鬱になってしまったのは何故だろうか。
┃ 両親が捕まる前、学校に通っていた時は、それが憂鬱に感じた時なんて無かったのに。
┃ 今はただ、この現実が憂鬱で仕方が無い。
┃ 
┃ でも、死ぬほどではないし死にたいとも思っていない。そして、人並みの生活を送れない
┃ のはもっと嫌だ。なら、嫌でも起きて働くしか無い。例え借宿に慣れなかったとしても。
978:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:34:22 ID:0LIUgaeo
モブ事務か
979:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:34:45 ID:SAy37Kd6
どう収束するのか気になるよなこれ
981:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:37:59 ID:C.N7J2.Y


          __
         / ̄  `ヽ、
       / /ヽ、  ,..} \
    ハ. /     /,ノ{  ` 、
   | }'_,、_>y.//{ヽ_)    ` 、
.  /|  __ _∠/´ノ、      \ ___
.  ‘7 (  ,r‐'"  ,rイ  \  _..-  ̄::::::::::::: ::≧ー...._
   |  ヽ    / `′    >":::_:::::::::´ ̄ ̄::ヽ:::ヽ::::\\
   ヽ      ノ     /::::::/:::::,::::ヽヽ、_:ヽ::_:}_::::::ヽ ゙.
    \  ̄´  \.   /::::::::/:::/:::::|::::::::ヽ::\ /  ,_,V::::::. l!     おはよーさん
      \     ヽ/:::::::::,':::,'::::::::|:: : : |:l ヽ:ヽ ,イヌヾヽ:::| |
               ` 、|: :|:: : : |: : : :|::l__ ヽl ゝヒУ |'ァz.、    今日頑張ったらお休みやねー
    ____、      \::l: : : ハ: : :::|::}_,, |'     ハ  ヽ
-≦:::::::::::::::::::::::::::::..       ヽ: : : : V::/:/仗´     `   l、     
_..ィ´..-─:::::::::::::::::::::..       ヽ-ヽ: :V 少o゚У    ヘ ハ≧-..._
....................::::::::::::::::::::::::...       \\ヽハじ"    /_ノ l;;;;;;;;;;;;;;r‐=-、
::................:::::::::::::::::>:/ >、       };;;;ヽ:::ミニ≦、    ...ィ;;;;;;;;;;;;;{  ` ̄ヽ
────  ̄ ̄ / /─|;;ヽ    /;;;;;;;;}≧、≧=ヽ≦、|`ヽヽ;;;;;;;;i!
` ー───‐‐  _{  >、;;;;ヽ_彡;;;;;;;;ハ;;;ハヽ;;ヽ;リ;;;;;;>,、ヽヽ\ヽ
      _..-≦::::::::)'   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;\ヽ;;V;;;;;;;;;;;;;;}i!ヽヽ ヽ>- ._
   _..-≦.....-... ̄...../>、/ >、─<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ|;;゙;、;;;;;;;;;;,';l| |ヽヽ \  \
- ̄.::´....イ............../.....::::::/>─'´ \;;-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;|_\;;/;;リ二|ヽヽ  ヽ  丶
/.../.  ..._...-........:::::://      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;ハfh;`;;;/`ヽ、 ヽヽ  ゙.   }
../..... _..-............:::::://:/        V ̄ ̄ ̄;;;; Vhリ;;;;/   \ ヽヽ ゙. /
'......_..-..  _..-:>'" /´            |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y´;;;/       \l |  レ′
::/....._..-:>"  /´   _...-──==T;;\;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/        ヾィ´|
'.....//─‐ "´    /ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/          } |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とはいえ、事情だけでは無く仕事でも憂鬱、というのが難点だが。厄介な事を知って
┃ しまったから要らないことで悩んでしまう。知らなければ、何だあの営業達、態度悪いな
┃ で済んだだろうに。
┃ 
┃ さりとて、仕事をしなければおぜぜがもらえず、おぜぜが無ければ人並みの生活はでき
┃ ないのだから、どれだけ憂鬱で面倒でも書類との格闘をやめる訳にはいかない。
984:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:41:40 ID:C.N7J2.Y




                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、書類だが、ある程度纏まっては来たが未だに散乱する書類の山は減ってくれない。
┃ そろそろ2年分が終わり、【東條】がやってきた2年前からの分を除けばあと六年だと
┃ いうのにえらい量だ。事業拡大したから忙しくてどうでも良い部分は適当にしてしまった
┃ からこその書類山脈だろうが、これは些か酷すぎる。

┃ 1.黙々と仕事をする
┃ 2.そろそろ仕事量は十分だろう。証拠を纏めてみる
┃ 下3
985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:42:43 ID:ZpE5jfIo
2 たとえ髑髏マークのボタンでも押したくなるものさ!
986:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:42:46 ID:SAy37Kd6
> 、【東條】がやってきた2年前
ここもミソっぽいなぁ

987:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:42:48 ID:ShkCZ1V2
>>983
(ガラスの向こうからバズーカを発射する音)
988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:42:50 ID:0LIUgaeo
2 GMの露骨な催促
いやらしい でも食いつくくやしい!(びくんびくん
989:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:42:54 ID:aE2Z5qVs
2
990:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:43:41 ID:0NMGUv6w
バズーカか…職場を吹っ飛ばすのか
991:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:43:59 ID:ShkCZ1V2
oh...下で判定だったな、うん
992:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:44:02 ID:hhUucU6I
どこのロアナプラですかw
993:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:45:58 ID:C.N7J2.Y


                              , ヘ、
                             /   .\
              ,,, .. ** ''' ゙゙゙i    /      \
          i ` ゙ .            i.  /.           \            ,,,
             i              i/                \,,, .. ** ''' .゙゙  ',
           i             /                \           ',
              i          /                      \           ',
            i         \                          \           ',
               i.          \                     \         ',
             i                \                   /          ',
                i               i\                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              i           ,,, .!  \/゙゙ ''・ 。         /|                 |
            i,,, .. ** ''' ゙゙゙      /       ゙ '・ 。   ./  .|                 |
                               /           ゙ '・゙。.   |                 |
                           /              ゙ '・ 。               |
                             /                 /.               |
                         /                 /                |
                           /                 /|                  |
                       /                 / .|                  |
                         /                 /  |                  |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 証明に役立ちそうな書類の群れをピックアップし、引き抜いて別ファイルに纏めておいた。
┃ こうしておけば、説明の時に一括して渡してしまえて楽だろう。その代わり、少しだけ
┃ 昨日よりは仕事量が落ちたが、合計の仕事量で判断されるはずだから十分リカバー
┃ 出来ているだろう。

┃ 2年分を細密に調べた上での証拠なので、多分これで説明すれば納得を得られよう
994:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:47:03 ID:aE2Z5qVs
糞営業共死すべき慈悲はない
998:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:49:11 ID:C.N7J2.Y




                ..-≦ ̄ニヽ-、
              /:://.-::::::::::::::ヽ
                 /::::/::./´::::::::::::::,{::::::ハ
             /{l::::!::/=≦彡'/-V:|:::::l
             ∧从ィそソ/ r_  V::::/
            __/::人トヽ   , ⌒ヾ/::人        はい、おつかれさん
            r┴|:::::::||:、 丶 _  ィ彳从リ
           ゝ、⌒r个r:>、___..イ|L|_ノ、⌒}       三時のおやつやよ
      _    /::::/:>rァァク ,rァ  {ァ<L|,r'⌒´:\
    r‐〈_|Z /::::/::::ハ}i,.ヘヽ//ァ<>‐''"´ヽ:::\::: \     社長は終業時間ちょっと前に戻ってくるらしいで
     >‐ァ≦<//::::/УY   /彡ラ´     }、::::::ヽ:::::.\
     7    ヽ、/´ _{ /V   ヽ!'─-、.∧V:.:::::..:::::::、\
     {_ ,rr、  }.{ /{У_ノ.ハ   }=ニニУ::::. ヽヽ:::.::ヽ:::. ヽ
     ヽl |l ヽー')、V;;;;;;;;ハ__ノ \/ ̄ヽ/ |:ト、:. \::.::::l:::::. ゙、
    //::`Trァチ' };;;/ -ヽ    ヽ  /  ヾ、\、 !、:::!:::::!.  l
    ,'.,'::::/:|::|\_ノ´ヽ   Vヽ   ヽノ}     \ \| }:::!:::リ::. |
    l |::::ハ !::!::ハ|ヽ.  }     V  /ハ     \ !ヽハ:/::::::./
    | !::,' V|::| l|   ̄}┼  ─`ー'  /\      |,'/X|::::::l
     V{  V::! ヽ  /7 ̄    }   r≦ ̄ ̄ヽ  / /.イ!::::::|
     \  V!  <)) ,'     l   `ー─ァ≦、  /   リ::::リ
      \ ヽミ、Y ,'      l   __.ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧ァ   ノ〃
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 出来るだけのことはした。いや、正直これを纏めはしたが、どうしたものかと悩んでいる
┃ 所もある。それこそ普通にしていれば仕事を穏便に続けられるだろうから、敢えて波風
┃ 立たせる必要も無いのでは……という気もしているのだ。
┃ 
┃ まぁ、どう使うかは社長に会ってから決めよう
999:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:49:54 ID:ZpE5jfIo
999ならセカンド・ルネッサンスをサバイバルする自動人形が見れる
1000:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:50:26 ID:SAy37Kd6
1000ならモブスカ幸運にみまわれるといいな
8:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/10(火) 23:55:04 ID:C.N7J2.Y




                    ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                   /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
                  /   !゙     |   `.       ああ、随分とすっきりしたね
                 ├--''゙    /    i
                , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i       若いからどうかと心配したが、思っていたより
              ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!         ずっと仕事ができているじゃないか
            /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,  
           /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
           /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
          /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
         .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
         i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
        ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
        i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
         !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
         i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
         !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
          !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i
    ┌‐────┐    ヽ_/ i´                    /  !
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 帰ってきた社長から本領土産のお裾分けを貰った。といっても、何処が帝都風なんだろう
┃ と首を傾げたくなるようなお饅頭だったが。
┃ 
┃ 社長は自分の仕事ぶりに満足しているらしい。片付いた書類倉庫やファイルを見て納得
┃ しているのだが、ファイルの確認は本当にパラパラッとめくるだけ。帳簿上利益が出て
┃ たら細かい所に気を払わない性質なのだろう。

┃ さて、自分は横領の話を……
┃ 1.話す
┃ 2.黙っている
┃ 下5
13:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/10(火) 23:56:04 ID:rvrcORcM
21:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:02:20 ID:f9gIgJpg












                        _____
                       / ヽ____//
                       /   /   /
                      /   /   /
                      /   /   /
                     /   /   /
                     /   /   /
                    /   /   /
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ……黙っていることにしよう。アルバイトで入った職場でいたずらに波風を立ててどう
┃ なるというのだろうか? 社長が感激して雇い入れてくれる、ないしは大金を出してくれる
┃ とでも? どうなるか分からないのだ。社長への報告はやめておこう。
┃ 
┃ 社長は契約通り20円が入った封筒をアルバイト代として支払ってくれた。これでまた来週
┃ も生きていくことが出来る。とはいえ、今と同じ生活をしていれば宿代が6円50銭と食費
┃ が10円50銭、つまり余計な出費が無くとも17円……金が貯まろう筈も無い
22:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:02:42 ID:4F3QgFiw
身内を裏切る身内ってのも殺伐としたスカベ世界ならままありそうでもあるのが怖い
23:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:03:29 ID:uIOLR45E
ライバル会社… も微妙か?
25:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:04:52 ID:FxhbZoqs
触らぬ神にたたりなし
29:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:07:02 ID:f9gIgJpg





                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ     ところで、まだご覧の有様だからね
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'      よければ来週も此処で働かないかな?
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i        また週決め契約になるけれども
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
             ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 風呂も入らず娯楽にも使わずで週に3円。一ヶ月で12円しか貯蓄出来ないのだ。まぁ、
┃ 肉体労働よりはずっと待遇も給料も良いが……これでは未来永劫何も変わるまい。
┃ ただ、社長は仕事ぶりを気に入って、これが終わるまで週決めで雇ってくれそうだが
┃ どうしたものか……

┃ 1.ここで働く
┃ 2.やめておく
┃ 下5
34:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:07:49 ID:HYwycZEE
1
まずは実績作らないと。
43:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:11:44 ID:f9gIgJpg


                _ __
            ..-≦ニ>≦─‐`─‐.、
          /::::r:ア::::::::::: :::::::::::;::::::::::::|:ヽ
           .:'::::::;イ:'::::::::::/::::::::::/::: :::::: |::::::ヽ
         /:::::::〈:/〃〃/:〃: : ;イ: 〃 〃|::::::::::゙.
       '〃〃{,':::::::::::,'::::::: /z|: |::|::::::|:|⌒z-: !
         |::: : ::(:|:::: ::::::|-zr─x、|: |::|::::リ/  ミ::|
         |:::|:::::(:|:从::|::|>fそ示ヾハ:/_'⌒ヽ Y7
         |::,':/:ハリ| |: |::|`‘─'′  ヽア示ヽ. /'
         |/,::/:::ハ:|:::ト:ヽ       込ソム'′
       /:::/::::::ヽリ::::ヽ\      '    /       ああ、来週もおるの?
.      /:::/::::!::;;;;;;;;`ト、:\   、      /リ
      /イ::{::::::| ::;;;;;;;;;| 、 ̄    ̄   イ        ほんなら、またよろしくな?
.      {:l !:::ヽ:::ヽ:::;;へ   、     ...イ
      \ヽ__:\:\  ≧─-≧r≦;;;;ヽ≧=-、
    /≧=--、≧z:≧:、   /|7!≧、_;;\:::::ハ
   /ニニニニニニニヽニヽ;;;::ヽ「 ̄>、_|_/ {::\};;:::::l
   ,'ニニニニニニニニハニLハ:::へ'  /ハス_ム;;;;;};;::::,'
   lニニニ::/ニニニlニニ从::リニハУハヽ >、\ハ
   |ニニ:/:ニニニニ!ニ´ニリ、ニ/ /  ハヽ |;;;;У|_
   |ニ/ニニニニニニニ|ニニ/ニ\ ̄`ヽ_|、_ノヽハ::ハ
  r'ニニニニニニニニニ7ニニ>ニニニ>、:ニ\ |ニハ::Y::::}
  Vニニニニニニニニ7ニ/ニニニニニニニニ>、\/ニヽヽz、
   |ニニニニニニニ7∠ニニニニニニニニニニニニ Oヽニニニl::::::ヽ
  ,'ニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニニニヽi!ニニ|:::::::::l
  ,'ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|:ニニ7:;;; :::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、これ以上に良い給金のアルバイトは見つからなかったではないか。なら、正直
┃ 選ぶだけの選択肢は無いも同然だ。きっと、何処も似たり寄ったりなのだろうから。
┃ 
┃ 因みに、同僚の【東條】は福利厚生込みで月収160円だそうだ。正社員はやはり違う
44:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:12:38 ID:uIOLR45E
そこは… まぁ…
多分コネ入社なんだろうなぁ 親兄弟が重要そうだ
45:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:12:44 ID:jV2B88Yo
信頼とは積み重ねるもの……空から降ってくるものではない
46:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:14:40 ID:FxhbZoqs
はやく正社員になりたぁぁい・・・
50:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:16:35 ID:f9gIgJpg









                           _______,
                  _______/           ./|_______,
                 /           /         //         /.|
                /           /           .//         /./|
      .          /        ./           .//           ././/|
              /          /           .//         /././,.|
             /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
             '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
             '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
             '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
             '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
             '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういえば、この何となく作ったファイル……どうしたものか。社長に見せなかったし、
┃ 持っていたとしても使えることは……ああ、社員を脅すのには使えるが、例え脅しても
┃ どうすればいいんだという話である。金持ちではなさそうだし、何より向こうは数が多く
┃ 信頼もある。対して此方は一人で金も無いアルバイト。殺されても顔を潰されて路地裏
┃ にでも捨てられてしまいだろう。相当上手く立ち回らない限り……

┃ 1.証拠は書類の山に戻しておく
┃ 2.とっておく
┃ 3.上手く立ち回れば……
┃ 下5
55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:17:49 ID:PF3lhlaM
3
56:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:20:28 ID:f9gIgJpg


         __
         」:| : : ̄ヽ_   r‐-、
        _》 :|: : : : : : : : ¨ ‐': : : :\
= =ョ__  /'|:: :|: : :* : : | ̄”¨ll: : : : : :ヽ
圭卦|ヾムイッ'|:: :|: : : :+ : |    ||: : : : : : : ` ┐
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : :# : : :|                                __
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : : : : : :|    _                        /: :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |__ ||: : : : : : : : : :|   |「: :.\__                   r' : : : :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : : : : ゙゙'".: : : : : : : : :└‐--': : : : : : : :`l_                    |: : : rェ
圭卦|三三ッ'|:: :|二二二ニニニ=====l: : : : : : : : : : : : :+: : : : :|     __          |: : : |「
圭卦|三f'": :|:: :|三三三三三三三 三| : : : _;_;_;_;_ : : : : : : }: : :|  _zイ|: : :/|\          }ッ: : ||
圭卦|゙''".〉.: :|:: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:|: : : :|:::::: :::|: : : : : :< : : [rfff# : :|: /: :|: : L    ⊥  |: : : ||_
圭卦|: :〈 : : :|:: :|::::::::::::::::::::「|| ̄ ̄ ̄|.:|: :# :| ̄|:.:.|: : : : : : :]: : :|》: : : : :|三三}: : : ヽ、  |  |: : : :`
圭卦|: : :\ :|:: :|::::::::::::::::::::|:||     _|.:|: : :/|-‐|:.:.|: : : : : :〈 : : :|: : : : : :|==ョ :|_ : : : ヽ-‐'"| _l: : :Tエ
圭卦|:* : : : :|:: :|::::::::::::::::::::|:||┐  ├|.:|ィ´:〈 二|:.:.|: : : : : : :.\_|: : : : : :|:* :| :| : :| : : : : : : : ;|」:| *: |ロ|
圭卦|;_;_;_;_;_;|;;_;|::::::::::::::::::::|:|||_├|.:|: : : :|三|:.:.|: : : : : : : : : {.: : : : : ;|: : :|#| : :| : ッ#.: : :/ |:|:| : : |ロ|
: : :_〉|: : : : : :|:: :|lllllllllllllllllllllllllllllllll| : : ,.===ァ====z、.:|;_;_;_;_/;|;_;_;|_;|_;_;|三品蕊區|;|;|_;_z|ロ|
: :〈 : |: : : : : :|:: :|||||||||||||||||||||||||||||||||||;_{/_/,イ ̄ ̄| ̄l`ヽ\========‐-----ィf蕊7‐=======
三≧l‐-: #;_;|;;_;|||||||||||||||||||/〉::_:::_-‐:::==:::::/二ニ=|== ‐-|:::ム―--  _  _     -     _
゙''"゙'" 、v, ゙"゙''"゙'"゙"゙'"゙"゙"//,イ,ィ==、:ヽ::::/::#:::::::::+::|::::::::::,ィ宀ム ̄ ´ _ノ         ー
                ,,,、_ /´::/::/圭ァ≦マム::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」;;;;;;//rfァ}lム'"゙"             _
 ゙'"      ,,  ''"    ̄¨^ヾ(◎)圭ヽニ=--―¬冖二´`ー '  ̄r品     ‐-
     、''"          =-    `¨                               ‐
    ,,,   `゙"゙"゙'"ヾ-、                 -ー        _               -
       ゙'"    ゙''"` 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上手く立ち回れば……そう、上手く立ち回れば。君はそう思って行動に移した。多少
┃ なりとも金が稼げれば、それでいいじゃないか。元手があれば何とかなるかも知れない
┃ のだから。証拠を上手く使って脱税の関係者から金をせしめるべく、君は動き出した。
┃ 
┃ だが、少し思い出して欲しい。此処は地の果て、西領エヒメであることを
57:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:21:23 ID:uIOLR45E
あっ
58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:22:05 ID:6henWhSY
全然うまく立ち回れてねえw
62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:23:49 ID:eytbw7tI
「14へ行け」か…
63:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:23:56 ID:1L0fLzyI
追い詰められてもないのに欲だしちゃあかんわなー
64:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:24:36 ID:f9gIgJpg





                            __
                        /ニ!
            l三-三l-------=-≦三]
            |‐=―T xz==ぅ :ヤ    ̄`.
            r┴┐l.|/`ヾ  ̄`丶   __ノ
            |―「l,リ./ '   Ⅵ _}¨丁
           _|_Ⅵ//.{    }} { {_ノ
          ノ:l:l:l7x彡'|   ,リ `7
            /^≧-Ⅳ`ヽ .l   ノ イ
     ---ミ_{ {   }  }└=''"} _」
   /       ̄ ̄ ̄ ̄ ミ、-- 7
  ノ              . . `¨ヽ
 ./              . : : -- イ
. /,,           . :  Ⅵ  リ
'"                   `デ´
     . : : : . . . . . : . . . . .  /
   . : : : : : : : : : : : : : :   ,}
  . : : : : : : : : : : : : : : . . .イ
. . : : : : : : . : . : : : : : : : : .  }
: : : : :,,'"  . : : : : : : ,,-‐'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ もし君が老獪でバックボーンもある人間なら上手く言っただろう。或いは、自衛手段を
┃ 持つ屈強な兵士だった場合でも可能性はあった。だが、君はそうでは無かった。
┃ 
┃ そして、エヒメには子供の小遣いほどの金を握らせれば、人を撃つ奴なんてごまんと
┃ 居るのだ。子供の小遣い程度の出費と、今後の自分の立場、比べればどっちが安いか
┃ なんて簡単だし……君のような立場の小僧が死んだ所で、軍は動く訳も無い
65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:25:59 ID:cQit2PHE
ゲームオーバーw
66:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:26:15 ID:FxhbZoqs
次のアルバイトは上手くやってくれるでしょう
67:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:28:02 ID:f9gIgJpg







┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ どこかのチンピラの懐が膨れ、路地裏にゴミが一つ増え、バックれたアルバイトの代わり
┃ を雇うべく求人票が一枚増えて、一人の事務員が割と良い子だったのにな とため息を
┃ 溢す。それだけで世間は廻っていく。人間一人がどうにかなった所で世の中は揺るぎなど
┃ しないのだから……

┃ 何処かのホテルで契約期限が切れて、遺してあった服ごと部屋が掃除され、君が存在
┃ していた痕跡はこの世界から消えた……
68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:28:11 ID:mDaKr1IQ
まあ、綺麗に終わったんじゃないか?
70:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:29:51 ID:uIOLR45E
銃勝手も焼け石に水だったんだろうなぁ やっぱ1が安泰だったのか?
71:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:30:12 ID:f9gIgJpg






_____________________________
                             __
     \  /γ⌒ヽ |   |   | ̄ヽ,  |  |    | ̄ヽ,
        Y  |   | |   |    |   ) | ├─  |   )
          |  ヽ___ノ .ヽ___ノ     |_ノ.  |  |__  |_ノ.
_____________________________
           However.the Nexus traps you.
        You get out the world as No one lives forever







.
72:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:32:38 ID:f9gIgJpg















┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何が悪かったのか。別に何も悪くない。強いて言えば欲を掻いただけ、手立ても無いのに。
┃ だって君はモブだから、別段重要では無い存在だから、なるべくしてなっただけだ。
┃ 
┃ ただまぁ、望むのならば……どうだい?
73:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:32:42 ID:2AkUyp6Q
おお主人公よ。死んでしまうとは情けない
74:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:32:52 ID:eytbw7tI
デモンズソウルww次のアルバイト君の為に血痕でも遺せばいいのかw
75:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:33:02 ID:1L0fLzyI
その表示じゃ死ねないじゃないですかやだーw
76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:33:07 ID:uIOLR45E
ワンモア! ワンモア!!
77:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:34:17 ID:cQit2PHE
いや次は別のモブがええ
78:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:34:43 ID:mDaKr1IQ
えー、さっぱり終わりにしようぜー
79:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:36:24 ID:1Lo1kva.
クリアするまでコンティニューするんや!(血走った眼)
80:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/03/11(水) 00:36:50 ID:f9gIgJpg














┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ よろしい、ならばリザインだ。どうせ全ては画面の向こう、背景の一部が消えたと思って
┃ も書き足されてしまえばだぁれも気付かないし気にもしない。じゃあ行こうか……
┃ 
┃ また私の気が向いたらね。え? 何でかって? 埋まったしキリも良い頃合いだからさ。
┃ 君たちが敵兵士の来歴を気にしないのと同じで、彼らも君たちを気にしない。なればこそ、
┃ なるようになるところでまた合おう

┃ それでは市民、良い夜を
81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/03/11(水) 00:37:24 ID:uIOLR45E
今度は真っ当にハッピーエンド目指すんや!

乙でしたー!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する