魔道砲兵 サブカルなのはSoldiers その4

556:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 20:50:29 ID:8DZB9yLg
開発したDLCが某所に売れて楽しかったので何かやろう……

557:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 20:51:52 ID:LZ5XcMTM
ヒャッハー

558:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 20:52:21 ID:j3LS2RWk
茶番!

559:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 20:53:14 ID:lEhlW8dI
ひゃっはー

560:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 20:54:42 ID:N/UUhHPM
ゾンビが引率しても後ろの方の人見えないよねっ(脱兎

561:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 20:55:27 ID:Gym5aFU.
プラネタリアンが想像以上にスカベな件

562:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 20:55:48 ID:8DZB9yLg
捕まえろ憲兵……! シベリアで木の数を数えるとか生ぬるい……!

サンクチュアリヒルズに世界中のジャンクを徒歩でかき集めさせてやる……!!

563:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 20:57:07 ID:8DZB9yLg





                         Nano-Ha 魔法少女伝説

                             もとい
                        
                       魔法砲兵サブカルなのはSoldiers



     ./;;;;;;;;;;;;;;: : : ;;;;;;;;;;;;''''        l       _ -‐- 、: : : : : ';;: : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::’,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ;;;;;;: :           |      Y.三三三三’,: : : : : : : : : : : : ;;;;;: : ;;: : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::’,
    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :.           |    . |.三三三三三l      : : : ;;;;: : : : ;;;: : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::‘,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : :            |     l.三三三三三.{  : : :    ;;;: : : : : : : :    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::l
  :/:::::;;;;;;;;;;;;;: : : ;;: : : : : .        l  |     ,'三 〇三 〇三∨: : :   ;;; ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : :    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::l
 Y:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : .       }.{  |    〈..三三三三三三〉;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;::::::|
. l::::::;;;;;;;;;: : ;;;;;;;;;: : : : : : : :        }.{ H    .ア三三三三三ヒ´    .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :    : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::|
::|:::::;;;;;;;;;: : : : :   : : :         _ ノ└==- 、__Y.三三三三三三`ヽ... _  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :   :    : : : ;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::|
..|::::;;;;;;;;: : ;;;;;    : : :      <.>´三三三三三三三三三三三三三三三`ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :     : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
..|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :       /.三三三三三三三三三三三三三三三三三`Y;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :   : : : : : ;;;;;;:::::;;;;;;;;::::|
..|:::::;;;;;;;;;;;: ;;;;;;: : :  : : : :    r-´ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三.’,;;;; : : : : : : : : : : :    : : : : ::::::::;;;;;;;;;;:::|
. |::::::;;;;;;;;: :;;;;: : :   : :    〉 .三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ∧;: : : : : : : : : : : : :    : :   :::;;;;;;;;;;;;;:::|
 |:::::;;: : : : ;;: : : : .      /.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三__三∧  : : : : : : : : : :    : :   ;;;;;;;;;;;;;;;::l
 :l::::;;;;;;;;;;: : : : : : : .     { 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 {  ’,i   : : : : : : :        ;; ;;;;:::::::l
  ',::::;;;;;: : : :  : :       ! ⌒ Y 三三三三三三三三三三三三三三三三三 ゝ、 .ヘ!    : : : : :         ;;;;;;;;;;;;;l
  ',:::;;;;: : : : : :           |三三三三三三三三三三三三三三三三三`ーK : : : : :    : : :         ;;;;;;;;;:;/
   ',;;;;;;;;: :;;: : : :;;;          ̄}三三三三三三三三三三三三三三三三三三`>、:     : :          ;;;;;;:;/
   ',:::;;;: : : :  : : : :         .{ 三三三三三三三三三三三三三三三三y三三三. `>、  :         ;;;;;;;;/
   ‘,;;;;: : : : : : : : :       丿 三三三三三三三三三三三三三三、三三三三三三三 `>..   : : : : : ;;;;;;;;/
    :‘,;;;;;;: : : : ;;;;;: : :      .〈 三三三三三三三三三三三三三三三!三三三三≧三三三三 .≧ォ  ..ャ: : ;;;;;;;/
     ‘,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : :    ∨ 三三三三三三三三三三三三三三`ー、三三/ミイ⌒‐、三三三三ミュ..ノ\;;;;;/
      ‘,;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : :.   ∨三三三三三三三三三三三三三三三ヘ....乂       ⌒! 三三三.⌒‐、 >
       ‘,;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : | 三三三三三三三三三三三三三三三..∧          ミニ‐-、 三三 ⌒‐、

565:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:00:59 ID:8DZB9yLg




     高層ビル群が建ち並び、繁華街には豪華な店が軒を連ね、車が無数に行き交う都市

     ミッドチルダの外見は、まぁ陳腐なSF的世界観な先端都市といっても過言では無いが……

     その実酷いところが多かった

     中央を一歩離れれば、崩壊した都市群が未整備のまま放置されている上、陸士隊規模では
      対応できない犯罪とかがザラに起こって、やれ対応が遅いだのやれ陸士が弱いだのと散々言われてきた

     それもこれもおまんま食い上げな予算配分がアカンのやないか! と陸は血涙を流して叫んだ

     が、海としては「世界が滅べば此処も終わるんやで」という話であり、遠慮無く予算と人員を召し上げていく

     どっちにも理があるんだが、どっちもどっちなのが何ともまぁ……


                                           ______
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

566:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:02:23 ID:lEhlW8dI
もう陸士みんなに魔導スーツ着せるしかないじゃないッ!

571:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:06:27 ID:8DZB9yLg




      最も警備が厚くて然るべき空港とかが吹っ飛んだりする辺り、そのヤバさを察していただけるだろうか

      その上、そんな重要な所が吹っ飛んでも直ぐに人を派遣できない有様……

      組織体質云々以前に何かがおかしいやろ! 常駐しとる奴らはおらんのか!!

      という突っ込みはさておき、ここ暫くでミッドチルダには大きな変革が幾つも起こっていた





         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::

572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:09:45 ID:iHywQ9V.
この状況を掬う救世主が!

573:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:11:17 ID:VKOw1oII
この世界に巣食う救世主が?

574:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:12:39 ID:8DZB9yLg








     一つは陸士の異形化……もとい重武装化である

     魔法適正が無くても魔道師に対抗できるようになり、あったとしても着れば燃費向上と補佐が受けられて
      純粋に戦闘能力が上がる魔導強化外骨格、通称プロテクトギアをどいつもコイツも着始めた

     特機隊が実績を上げて以後、ミッドの部隊には優先的に配備され、市街警邏から立哨までこれを着ているのだ

     何か威圧感が半端ない。悪いことして無くても目が合ったら逃げ出したくなるおっかなさだ
      それこそ子供に“特機隊呼ぶよ!”と言えば、どんな我が儘なガキでも黙ってしまいそうなほどに

     誰かが「いやアレ見た目に魔法感なさ過ぎてやばくないか?」と言うのも頷ける

     だが魔術動力で動いてたら何でも良いことにされるので仕方がない。お上が良いって言ってんだからいいんだよ!!


                             __       │
                           ∠:_::::`ヽ.    |
                          〈::o::::o、:ハ   |  |}
                          Lrミ::_::」八   |  ||
                          f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                          ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                         , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
                        /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
                        〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|
                        ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                         ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                         /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
                        〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
                        /\:::::/:::::::/:::::i::|
                      /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
                    /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
                   /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
                 /  / └r──′:::{:::::::{: |
                /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
              ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
            .//、/        }:::::::::::::::::::{:::::::::}
           .く/          〈::::::::::::::::::::{::::::::{
                         ヽ_:::::::::::::_〉:-‐:〉
                          i::::::::::::::|::::::::|

580:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:16:13 ID:8DZB9yLg



     次にだが、訓練用に一部の区画を残して放置されていた廃都市区画が……

     盛大に爆砕されて更地になった

     「こんなモンがあるから治安が悪くなるんだよ!」とどっかの中将が吹っ切れて、再整備を
      諦めて陸海合同の派手な軍事演習序でにお掃除したのだ

     普段使えない重火器やら重兵器を使って都市を的に演習するのは、それはもう気持ちよかったとは
      参加者諸氏からの反応である

     一応非殺傷設定の飽和攻撃が終わった後、瓦礫に潰された犯罪者とかが結構掘り出されたのは……
      ちょっとしたお茶目かナニカだよ

     ま、納税してない奴護る義務はないし、多少はね?



          | |            ||| l l | |  `l                 |::::|[l | |  | ||_|-´|_-‐|'´ |
          | |            |||_l l | |¬-|       i  i         |::::| l | |  | || |l : |   |  |
          | |            ||| l l | | ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_| |  | || |l : |   |  |
          | |            ||| l l |、| |i l|   |三三三三|  li|  |::::|_l | |  | || |l : |   |  |_.-‐
          | |            ||| l l | | |i i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l | | [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
          | |            |||_「iil |.._| |i i┝┿_|三三三三|  li|  |::::| l | | [| || |l : |   |  |
_____| |            ||| l l |_| |i i│┥_|三三三三|_「:li|  |::::| l | il|  | || |l : |   |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  | _.!| |i i|i]i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l 「 ̄  ̄ l!|| |l : |   |  |
          | |            |||-tニlニi!冂| |i i||_i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l |__|  ||_|l_:_|__l___l|___
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i├|_:| |三三三三|::|::li|  |::::| l | ̄ ̄|  || |l : |   |  |
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i|| :| |三三三三|::|::li|  |::::| l |    |  || |l : |   |  |
          | |            |||:二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i|| |l : |   |  |
          | |            ||| __|l___|l___|l___[二二]___|l___|l__||_|l_:_|_  |  |
          | |            |||::l:::l|::::|::::/  /    ̄ l  ヽ \::::::::|!i===i:]:[ 三三三三 || |l : |  ̄|¬-i|_
          | |            |||::l:::l|::::,'/ il/      il   ヽ \::|!::||::::::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || |l : |   |  | ̄`¨
          | |            |||_,-[ooo]/____________________________ \_|::::::l┐         ||_|l : |   |  |
_____| |            |||._____/- - - - - - - - - - - - -\_i_____ || |─|‐-_|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |||                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |l : |   |¬-i|_
          | |            |||                                   || |l : |   |  |`-._
          | |            |||__                      __ ]i]__||_|l_:_|l、 |  |
          | |            |||:  /                       ヽ     || il || |l : | 、\  l|
          | |            |||  /                            ヽ   || , . :|| |l_:_| |:::\\l|
          | |            |||: / =================================ヽ. || il ヽ_l :| |:::   \\
          | |            |||/ ================== ヽト  il  ̄\: :     \\

581:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:16:13 ID:3BRR8pc2
個人が特定できない暴力と公権力の恐ろしさだな

582:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:17:20 ID:VKOw1oII
市民「には」被害は出ませんでした(公式発表)

583:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:17:40 ID:bIpgvyi.
絶対巻き込まれた犯罪者シェルショック起こしてるだろwww

589:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:21:43 ID:8DZB9yLg






     余談だが、その際に超暴れ回った奴が居るそうだが、関係者は頑として口を開かなかった

     誓約書にサイン云々というのもあるのだろうが……

     大抵は「語っても信じないだろうし、そもそも語りたくない」という部分が多かろう

     誰だって人型兵器が2ユニット好き勝手暴れた光景なんて、思い出したくはなかろうて

     夢想してしまうであろうから。その矛先が、自分たちに向けられた光景を


             _, :― /⌒ヽ: ―- 、
           ,. :´: : : :/: : : : : :\: : : : `: .、
         /: : : : : : : : : :⌒ヽ、: : i:、: : : : : :ヽ
        ,:': : ,: : : : : : : : : : : :、,=\l∧: : : : : : :.
        / : /: :, : : /: : 、 : : 、: \=ム|^V : : : : : |
       .' : /: /: : : |: : : :∨: :|: : 、:\|: :∨: : : : :|
       |: |:|: :|: : : ,:{: : 、_ム斗'、:V: ∧: :∨: : : :|
       |: |:|: :|: : :/从: {\l\} \:V: ∧: : V: : :{
       |: |:{: :|ハ:-l' 、{` \、_ノ _| : |∧ : |:|: |:|        もー、君にしかでけへんとか、しゃーないなー
       |: |:从{: ム、__ \   :.:rく丶}イくム: |:|: |:|
       |: |: : \:∧:.:. ´v-'´ ヽヽヽ Y | ∧|:Ⅵ`\       人の動かし方よーわかっとるわー
       ∨:、:、: : 、人   ヽ _ノ ノ ' ' ノ⌒リ ̄>--、
     「 Y \:、: : :\:≧=----r/   /  ∧_{_」__∧
      ',ヽ  `\: :、: >: :\「 {  イ  ∧/.../´ ̄∨../
        〉 \    ̄  /∨| 人  :. ∧// ´ ̄ }.〈
     r-「 >- `ヽ   /,' ... |/|' ム   V..///   ∧ノ
     乂V     、 / {....../..「 /∧   Vイ    ∧_〉
      ーと_,/⌒Y  ∨ j......|_.」 {/ ∧   ∨    /|イ
       乂 乂  V { ......マム////∧    .    ' |イ}
          `¨l   V ........∨}////l∧   ∨   ノ...|
           l    : ...........∨\/..∧    ヽ_〉'..... |
           ∧   |...............\..\/......、   /......./

590:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:21:48 ID:cqAHQMoA
レジアスさんがついにキレたww

591:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:22:25 ID:3BRR8pc2
浮浪児や貧困層児童に、無料の給食と高等教育を授けるだけで
次世代の犯罪率激減するんだけどね

594:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:23:12 ID:cqAHQMoA
>>591
海「そんなもんに予算割けるか。それより最新型の次元航行艦はよう」

595:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:23:41 ID:gDPAhDyY
>>591
管理出来るならね

597:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:24:33 ID:j3LS2RWk
>>591
人間がいなければ問題は起きない、死は全てを解決する

600:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:24:59 ID:iHywQ9V.
>>591
仮にそれやっても雇用がなければ結局な…

602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:25:47 ID:vApe1jRY
>>591
イギリスがそれやろうとしたけど移民問題が悪化したせいで大失敗してるどころか
本来うけるべき人材が受けられなかったり排斥されたりしてるから

603:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:25:49 ID:8DZB9yLg




     そして最後に 「平穏とは血によって舗装された基礎の上に立つ物」 という誰かの発言に基づき……

     苛烈なまでに犯罪者を捜し出して叩きつぶす捜査態勢が再び敷かれたことであろうか

     重要施設には特機隊が張り付き、機動戦力が毎日日にち飽きもせずに犯罪者を刈り始める

     一時期のミッドでは「ミッドで魔法攻撃音を聞く音は200%」という冗談が流行ったほどだとか

     100%は特機隊が大立ち回りを始める意味で、残りの50%が犯罪者が応射する音

     そして、残りの50%は特機隊が犯罪者の反撃を10倍にして応射する音の意である

     ヨハネスブルクか何か? ああ、そうだ、安心して欲しい。今は大体25%くらいまで下がったそうだ



           .ャ≦¨: : ≧: . 、
         / : : : : : : : : : : : : : ヽ
        7: : : :O: :O: :O: : : : : : : :Y
    .   ,' : : : : O: :O : : : : : : : : : {
       ノ=ー――==: :.r‐==-.、ヘ
      〆: : : : : : : : : : ノ、 .(()ミ、
      、^⌒三ミ三 ⌒ト.、 >‐ ^ ヘ
    /  ≧ミ、 三三| | .> 、 __「'、
 /⌒^>=: :⌒≧ 、/` ┐    ヽ、   .!
´ Y´: : : : : : : : : : : >、.ノ\  /ヽ ) ./>
> , : : : : : : : : : : : : : : : : : ムヽ/< /./ .Y            n
\ノ : : : : : : : __: : : : : : : : : : ム   ^,彡.ノ二ニ=====―‐-- ^ ニ= 、____   ____                .n
/ : : : : : : : :f´=´ヘ : : : : : : : : へ,. 彡 /「ェェェ ニニニニニニニニニニ三三┐ lニニ ,.ィ.'¨⌒¨ ヽ、_ iニi二二二二iニニニ――――}‐}
.,: : : : : : : : :|    〉: : : : : : : :', ヽ、.´__||__lェェ  ≡≡三三三_」_ェェェ_.i,.イ⌒ ,イ ン- 、._`=-、┘二二二二二、二l.二二二二.l l
..,: : : : : : : : 冖 ´ : : : : : : : : : ヘ三へ    γ='´ノ.__{{.,__ .}} j  _,.イミ,ィチ: : : :ム    ) _,.ゝ――――‐--斤 ――――} .}
..!マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!三二-.、 / `ミ 、ゝ ヘ、_}ノ _,.イミミィチ: : : : : : : :ム`⌒冖彳.                 ∪
.., マ: : : : : :,,。 ――=冖=‐、: : }ミミ三三`、  廴__〉=_,.イミミ,.ィチ: : : : : : : : : : : ノ
.ヘ .マ冫⌒          ムヘ.‐三.彡.‐= ´ム ´ミY´ミ ! <: : : : : : : : : : :> ´
 ヘ .^ マ           ムヘ.三三三三三ノ三三}三三∨: : : : : > ´

605:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:26:46 ID:iHywQ9V.
非犯罪者は過ごしやすくなったよ!(震え声

606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:26:55 ID:zvZ4gUN6
下がってるなら対応に問題ないんじゃないかな

607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:27:03 ID:H1JT6KpE
それでも多いわwwww<25%

609:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:30:37 ID:8DZB9yLg




     現在ミッドの治安は、まぁまぁマシな感じだ

     空港やら発電所みたいな重要施設がテロの標的にされることはないし

     結構な頻度で強盗が起こったりしていた市街も、以前と比べれば静かになった

     代わりに辻に何か物騒なのが立つようになったが、オシャレなモニュメントか何かと思えばいいだろう

     そして、一時期話題になっていた謎の自動機械も活動が大人しくなっていた

     専ら、特機隊と陸士が出てくる度にわらわら集まって包囲殲滅してたからだろうと噂されている

     誰だって成果の上がらない攻撃は続けたくないだろうな、という至極当然の論法に基づくのであろう



                                         ___          .|
                                     ,. ‐ ´: : : : ` .      |
                                     ./: : : : : : : : : : : `.    .l|
             .                       l: : : : : : : : : : : : : : l     l|
                                    | : : __xニニ=‐- 、: : l     .l|
                                    r ´◯`‐´ ◯ ヘヘ|    l|
                                   ノ:i:| ___ .i‐!‐i‘,  .f゚。ヘ   .||
                                   〈:i:i弋 /{ 7ヽ=,Y´l:i:i` 〉  ノ|.ハ
                                    ` ‐ヒ.彡二! マo゚/-‐´   | |}ニ{     .、
                                    ノニ ヤ  ィ゚| .|/..)`ヽ  .| |}.. x=‐-<´: :〉
                            ..-‐=‐、   ( ンミ( 〈  三彡{ ミ}>‐-〈 : : : : : : : : : >
                         .ィ´: : : :|i:i:i∧_,..-(f 7 .‘,‘,ミン シ .i⌒j : : : : ) : : : : : : : : : : : \
                        イ: : : : : : ∧:i/:i/: : : { ≧、.‐し ‐- ... ィ≦ ノ=‐- :〈: : : : __ : : : : : : : : : 、. __
           x‐=         ∧ |: : : : : : : : : /l: :l=≦´:`‐、/: :‐‐‐: : キ-‐= ´、.: ": : : :>彡ニキ` .、: : : : : : : <: :!
     ,,-‐''"´    `'-...,,,__x‐=/ ヘ : : /;;;}: : : :|:i:i|: :|__,.ャ≦´ \__/: : : : : :-‐≧=''´二ンミキ  \ : : : : ∧"
    /                  て| ノ  ./';ソ⊂ニニ.ヽ,: : : : : :|: : : : : :≠≠≠≠≠≠ ヘ. ミキ   キ\.: : : :∧
  /                     ソ  /../! ⊂ニニ.ヽ..J : : : : 。g,/`≧ =‐- .: /: :≠ヘ三.キ   キ:i:iヽ-‐ .)
   Y                      Y//´ |: :⊂ニ、 ヾJ : : c9゚ ./ ク: : !j: : :ク: :∧ヘ: : : ≠ヘ_.ン=‐__. |\:i:i:i:i:ノ
   |                       <  __...-‐''''ニ=- J 。d゚  /{ュェ===ェェ_ 、/ .∧ヘ: :| ≠´    .Yj  `.^´
   ゝ                      -´‐-、-‐='''´ ..。a゚/i ̄/      .ィ |  .∧ヘ.|.≠
    \                    / ._  co∞9゚: :// : : : :l |  ||.  }l / / : : : : : : ≠
      ⌒冖、                 ヘ \゛''‐ 、,, ..-‐=≦⌒´{  jl,,,,/,z'ノ: : : : : : : |≠
          \             .l  ヘ\ ゛''‐...,,ヾ. -‐= ⌒ ̄ `"´: : : : : : : : : : : : : |≠
          ∠,, -‐ー 、       ノ.lヘ .∨\  }: :` : : | : : : : : : : : : : : : : .ャ≦ ⌒: : |≠
                `¨ヽ r‐./|  |ヘ  .∨ \ ト: : \ \ : : : : : : : : : Y : : : : : : : : : |≠

612:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:32:46 ID:cqAHQMoA
>25%くらいまで
安心できねぇよwww
つーかいまだにヨハネスブルグと比されるくらいひどいのかよwww

613:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:33:02 ID:iHywQ9V.
スカさんwww

615:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:34:03 ID:JwwLSUt6
AMFの影響下でこのプロテクトギアって動くんだろうか

618:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:35:21 ID:8DZB9yLg
>>615
 相当至近距離じゃなければバリアジャケットも展開できてるし、アシスト機構は余裕だろう
 後は加速度とかまで魔法が発生源が消せるならお手上げだが……

 魔法を動力として飛翔体を射出して「魔法やから! 魔法やから!」と言い張るスタイルなら対処可能かと

620:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:36:22 ID:eT0ZF89A
>>618
マッハで撃ったらそれ魔法無しでもミンチ待ったなしだよなぁ……()

622:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:38:15 ID:8DZB9yLg





      さて、そんなこんなでミッドチルダの中央に陸セクションの本局は今日も元気に聳えている

      主塔の外殻をぐるっと高層ビルが霞む塔が囲む建物は外見的にはSFチックかつオシャレだが……

      実際に勤務する者達からは頗る評判が悪かった

      なんつったって実用性がアレだ。デカイ建物は移動が大変な上、更に対面に行くとなれば主塔を横断するか、
       ぐるーっと他の塔を回っていかねばならない。不便以外の何物でも無い

      新兵は対岸のセクションに書類のお使いに出されれば絶望するし、訪れた市民は「あ、それあっちの管轄です」
       とお役所特有のたらい回しを食らったら更に顔面が面白い色になることであろう






                           _____
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
                           .|==|::::|=|
   ____                 /二二/_:_'l,二'l,                         |
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|               _ _      llll
   |llllllll|lll|                    |==|::| |::|=|                 |三 :|.    llllll _ _
   |llllllll|lll| __ _             |==|::| |::|=|       _     .|三 :|   _ |||||||三|ll|
   |llllllll|lll|. |三三|ll|             |==|::| |::|=|         |  ┐...___|三 :|_ |三| l|||||||‐┐:─┬┐
_.._.. |llllllll|lll|. |三三|ll|.._....._.._.....__....,...,,.__.|==|::| |::|=|   . .__  |lllllll|llll|三|ll|:三三:|:=|:┌||||||||||:=|ll===|llll|
=ュiil|llllllll|lll|jl|三三|ll|_.._.ュ-k=liュliiik:=|ヨヨヨヨヨヨヨヨ| ̄ ̄ ̄|ll| j|llllllll|: |lllllll|llll|三|ll|:三三:|;; |:│||||||||||:=|ll===|llll|
ililii;;:==ュ㌍::li|三三|ll|;;:lliΠュ=__;;;:|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|ll|┌lllllll|; |lllllll|ll | ̄ ̄| ̄l|:: ||三|┐:;|||||||  ̄| ==|llll|
三三|;;;:ュllilil┌┐ェェェェ ll;::l;l;;::|三三|ii|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|=:┐ lllll|i;;l;ュ;;:;il: |====|  l|_.._.ュ-k=liュli┌─┬─┐
三三|;;:::==- | =|=|===|ll _;;ilュ|三三|ii|ヨヨヨヨヨヨヨヨ|ヨヨヨヨヨヨ|ュ;;l|;;;kュ==kikiiュュ|====|  l|--lli=ュiilk=;; |ヨヨヨi| :;..lヨ|

625:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:39:10 ID:8DZB9yLg
尚、主に私が始めて本局を見た時の反応である……

631:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:43:50 ID:8DZB9yLg



 


    何か地球で19世紀くらいに活躍した偉い人が、兵隊は歩くのが仕事とか上手いこと言ったらしい

    何やら未だに紙媒体の書類が結構出回っている本局では、新人は本当に方々へ歩かされる

    やれ陸士第何課へ資料もってけだの、仕事の打ち合わせがあるから二個先の塔にある会議室に行けだの

    とかく方々を行き来するせいで、まぁなんというか確率が高い

    何のかって? ダンジョン歩くとエンカウントするだろ色々




                                                i
                                                 _ _j|_,,
                      j|                         i . ===|
                     j[[[[[[[[[[[[[[ =                     i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i .::.: ::|
       _ __;i,,,,___         |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               l ;;: ::::|
.      :.\/:|三|       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli     : r - ┐      i'' ̄| ̄ ̄ ̄|
       i  ;; ::.|三|       |「l 「l 「l 「l 「l |llli    ニニl二二二i    l 三|三三三|
       l   ;;::.|三|      ;;i=|「l 「l 「l 「l 「l |llli   :::ill ll|三三三|   :l lllll|三三三|
       l   ;;::.|三|  ┌ -l .:|[[[[[[[[[[[[[[ |llli   :::lll ll|三三三|┐ .,,rl lllll|三三三| .l//iiii|
      !  ;;::|三|   「|EEl ::|「l 「l 「lr======:j品[]- |「「「 |llll|三|└i"El lllll|三三三| 「」/iiii|
 ., ================,┌ .┬┬┐r┴┴┴-jニニニニ::|「「「 |llll|三|::::::::::::l lllll|三三三|「ll[]iiii|
 |FFFFFFFFFFFFF i ̄l|┌ ─┐r'' ロ ロ ロ ロ:| [] [] [::|「「「 |llf===== iiiiiiiIIIIIIIII ::i司三三!!!!!!

634:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:45:27 ID:vApe1jRY
FOEはアカン(アカン)

641:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:49:57 ID:8DZB9yLg





      最近エンカウントして驚くのは……

      例えばローブを着て動き回る謎の集団とかだろうか

      妙に統制が取れている上、足音を殆どさせず、引きずるほど長いのに全く汚れない褐色のローブ集団

      その中央にはテレパスだと噂されるジェダイマスターが居るのだ

      隠し見ているつもりでいたら、ばっちりばれて微笑まれて驚いた、とは彼女のファンの言である


              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
         ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
           // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
           /'l  l  l, / ´      ヽl l |
            |/l ヘ ト、l ミ=-    ー='ノ/ /リ.l
.             ヘ| l` l`   '   /イ l |
              l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
               l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
.           r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
          ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
          //:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
.         i":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
        // /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、
.        |/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ
        /  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
         l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ
       /| /::::}\::::::::::::::::〉|'::::::::::::::::::ノ  /ヽ:::::::::::::ヘ
        / .|/|::::::::::!:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::イ  /  ヘ_:ム::::::::ヘ
      i  {' |::::::::<、:::::::::::::::::}::::::::::::::::/   /    /::::::::::::::::〉
        l  .|:::::r〈`ー-,、_:::::〈:::::::::::::__:> ./    /::::::::::::::::/
      l  |::::/:::`':::L_[ ̄] ̄::{_ム'   ャ==、、::::::::/
     , ヘ l  |/:::::::::::::::::::::::::T:: ̄::::::::::::ヘ  /:::::::::::ヾ∨
     /:::::ヾ、/:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヘ<r 、:::::::::::::>'

642:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:50:22 ID:iHywQ9V.
コワイ! 眼福!

644:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:50:53 ID:H1JT6KpE
おっぱい!おっぱい!!

645:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 21:51:03 ID:FrU7Og8M
ファンかよw

648:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 21:54:12 ID:8DZB9yLg




     次にビクッと来るのは、知らぬ者のない首都防空隊所属のアグレッサー部隊連中であろうか

     曲がりなりにコレを部隊に編成して統制を保ち、連携と戦術を組むトップガンの集団だ

     記章を見ただけで「あ、やばい奴らだ」と誰しもが察するのである

     その中でも一等ヤバイのが、偉い奴であればあるほど面を見ると苦そうな顔をする、という噂の……

     軍人という概念を鋳型に注いで作ったようだと言われる高町准空尉である

     曲がり角でエンカウントした海の少々閣下が卒倒したという話がまことしやかに囁かれているが……さてどうなのだろう


                      , ----- 、
       , -‐‐‐ 、, <´ ̄ ̄:.`:.ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
    /--=:.ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:|',:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    /:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:.|:.|:!:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽ|:.i:.:.:.:.:.:.: : |
   ,':.:.:.:/:.:|:|:.:.|:.|:.|:.',:.:.:.:',ヽ斗---i、:.:i:./:}:.:.:.:.:.:.:.:|
   i:.:.:/:.:. |:.:',:.:ゝ--\:.:.| ,示气、.|:.:.}:l_||:.:.:.:.:.:.: |
   .',:.:i.{:.:.:|:.:.ヽ:〃沁、 ヾ、. {:::::Ⅳ|:./:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ',:.| ',:.:.|\:ヽ`.',:::j     .ゞソ 〃:|/:.:.:.:.:.:.:.:.: |
.     リ ヽ|  ヽヽ._ゞ′,     /|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
        |   |:.:ト、  _   /:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
          |ヽヽ>  _ ∠ //| .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           r‐‐`ヽ-./|ヽ / /.| 、:.:.:.:.:.:.:.: : |
         |:::::::::::<´  .| /.|  / .ヽ::::`::ヽ 、:.|
          _|:::::,-- >.‐Ⅳ/.Ⅸ| >`::::::::::::::::::`ヽ
         { |:::/  |   |`:ヽ/ ヽ- `ヽ、:::::::::::__./
    _   .{ |::/!  |  |::::/   / .|  /l::::〃  }
    | |> 、7/   i! .|:/ >´    |/ .|::{{   ,'
    .|.|  ./      .ヽ|/  == .|   |::` - ′
    |.|  .{      0ゝ       |/  |::/:. |
   r、r、  ', .       /          |/   .|/: . |
   ゝ` ̄ヽヽ、__ .i         ./   / /:.: . |
    }    /` ヾ- __ ゚{- 、 ____ / /  ,′:.:.:|
   ヽ、 ,′  // ` ヽ-- __ rニニ--  /:.:.:.:.: |
   .{ヽヽi    i.i         ヽ\  /:.:.:.:.:.: |
   .rヽ-└t- _.|_|          ヽ /:.:.:.:.:.:.:. |
   .ト、`_コ/_| |‐‐ ̄-ニニ--- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:. |
    `ヽT/  ` ヽ---┘--_| |--- `ヒ:.:.:.:.:.:.:.:. : |
      /、    /::| .    `      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
      /::::::\  /:::::|     __ -::´∧:.:.:.:.:.:.:.:.: |

657:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:03:37 ID:8DZB9yLg




      そして10年前から変わらず存在する、公然の秘密にして陸セクション最大の都市伝説……

      本局陸セクションを徘徊するロストロギアこと白子のハヤテリック

      管理局勤めが長い人間は彼女を極端に恐れるか、比較的気軽に接するかの二択に分かれるそうな

      エンカウントして世間話をしたり、挨拶をすれば御菓子をくれる最凶のF.O.Eであるが、治安維持活動に
       投入されていたりして、一部では評判が悪くないのだ

      それでも本局勤めになった新人には「良いか、絶対に話しかけるなよ?」と先輩からマジ顔で言われる
       くらいには恐れられているのだが

      当人は本を読みあさったりしているだけで、基本的には無害なんだけどね



               _,. :‐:、_
            ,. :´: : : : :ヽ: |: \
           /:,: : : /: :/: lX|: : : :ヽ
          /: :/: /_/: : |==l: |: : : : : .
           ':/:{イ: /}/ lヽ:|==,: |: : : | : |
         /イ:/:_∨ ==ミ:/|: /: :|: : : | : |
          |:{ 「    ゝ∨:イ: : |: : : | : |
       ~ |:l人 ⌒Y´_ Ⅵ: :/: : :/: :,
       ~ |:|从> 乂  V:イ: : :/: :/
            从 「../∧ 〉 '|`ヽ ̄`ヾ
            ∧.{ {-V,:  ,.../⌒∨ノ
          /、∧Vイ,'  {/   }'
            {- 、{....V...!  八   ∧
 _____r-イ⌒Y...|o{   '  }   '_ノ
       乂,ノ_j_ノ)-{.人_,.<_,イ

658:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:05:17 ID:iHywQ9V.
いい子なんだけどなぁ…
胃に悪いけど!

660:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:08:27 ID:8DZB9yLg





    そのびびられる連中の中に、数年前であれば特機隊もカテゴライズされていた

    もっと遡れば、資料分室の運用実験部隊の時からだ

    そりゃもう、こんな見た目おっかないのが群れを成して歩くのだ。総回診もかくやの勢いで
     人混みが左右に分かれたとか……

    だが、今でもプロテクトギアでびびられる連中の例外がある

    それは何か……




                       ,::::': ̄::ヽ
                       |:::::::::::::::::{
                      _ノ_::::::ニ:::::::)     __
                      ノアr= !!(うr(ツL __//う
                     / {ニii(ニ)iiコニ==≠''-<
                     `Y ヽ/  ハ:::∨  (_)了
                     /ミ / 三弐/:::::∨   ∨
                     ヽ=-=少´ ∧:::::::::\___\
                   .r/{_}r==マ /_ノ:::::::::ノ=/7乏
                   /∧ }.{不 jー':::::::::j弌へ //_  7
                  /∧/:|:フー':::::::::::::::::rn <j//  \/
         .          ///u爪ノ弋=―=シ::j⌒! //  \/
                 y.之∧:::::::| 乂 〉::::::l :|.// >+< /
                //イ.∧:::::::::!  /:::::::::{少レ込  /
         .       / L/..j/ヽ」::::|ミ=!:::::::::::::7‐八 \/
               ///. ,'  /ーァ! |'⌒ヾY⌒ヽ:テー'
              /ツ   j__/ !:::::乃‐'   ∨   ∨!
         .    .r//   /゚ヽ.ノ::/      ∨  ‐i!、
              ̄   ..> _ノ`l        (   (
                  |ノ\::j         ヾ'::::::ト
                 i|  /j           ゞ≠'∧
                 l|  //_           ∨ / ∧
                 j! ./7イ           ∨ / ∧

661:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:09:29 ID:0oAyhOAQ
私だ

662:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:09:40 ID:CXTFUCSM
お前だったのか

663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:10:02 ID:LZ5XcMTM
お前だったのか

664:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:10:26 ID:FrU7Og8M
お前だったのか

665:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:11:20 ID:8DZB9yLg





      主塔へ続く広い廊下をとある一団が行く

      今ではすっかり見慣れた黒喪のプロテクトギアの集団……であるが、その中央には
       一人の生身の人間が居た

      管理局の制服を黒に染め、細部のデザインを弄った特機隊制服を着込んだ男

      そろそろ中年と言って良い年齢になりつつある男は、周囲を固めるようにプロテクトギアの一団を伴っている






                           !       i
                           ,L. __    /'
                           Y´ ̄二 /〉
                           |       /!
                           |    ./ 」!
                            l       !l
                            |        |ム
                           │     | ∧
                            !      |'/∧
                            |        ! /L_
                            |        l / ̄〉
                            |       |  /∧
                            |     /`i ′,∧
                            |L... _     │ /'/∧.
                            「 ̄ `   /  ′/ ∧.
                             |..__ , /〕、   _」.
                            / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                           ∠.. _     /!-‐=ニ />..
                         ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
                      r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
                      iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
                      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´

667:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:11:47 ID:gIpHtyV2
もう中年かぁ…

668:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:13:28 ID:kgB/PbFo
小太りに見えてもスモウレスラーばりのマッチョ太りなんだろうなぁ

670:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:15:57 ID:8DZB9yLg





    一際重武装の、出撃する訳でも無いのに武装を担いだ彼等……

    彼等でなくば、すわクーデターでも始まったかと思われるであろう一団には何も無かった

    出自、所属、階級、その一切を示す、軍人であれば身につけて当然の全てが

    有るのはただ黒と紅いバイザーの二色だけ

    ただ一人の人間を囲んで歩く彼等は、精鋭揃いの特機隊の中でも最精鋭……実在し噂こそ囁かれ、
     あらゆる役割、戦果が不明とされる人狼部隊であった

    階級の高低、やましい所の有無に関わらず陸士達は壁際に張り付くように避けていった……



            , - ' :: :::::::::::::::::::::::::::::: :: ' ー 、
              /  :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   ヽ
            /  :: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: :: :: ' ,
         /  :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::  ヽ
        ,'  :: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   i
        /  :: :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   i
        i  :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   i
      /ヽ 、_:: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: _ , ヘ
      /     ::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー - '    ヽ
.     /   :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :   イ
.     ハ    :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   / i
    |ヽr _  :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: :: _,イ  !
     |  上 ` t , _ :: :: :: :: :: ::::::::::::::::::: :: :: :: :: :: :: _ ィ '  |   i
-一ヽ、 .`'´ ヽ .// ' ー--t- =====-r 一 ' ' 弋 !l_ - ' `ー ´
::: ::: ::: |    _イ二l i l      } ,イ^ト、. {.     ツニi二!
::: ::: ::: | _,.厂、   ヾ= .,, __ノ./_ 八 _ヽヽ、_ _〃    >、
::: ::: :::上 `ミ、ヽ   i     ナ'      弋        /  イ
::: ::::/ヽヽ _ミ iヽ/ ゝ  /    i⌒i   ヽ _ ノ   l / ,<_
::: ::ヒ二 ミ上´::: :::∨   ~     /   i        /K/::: ::ヽ、
:::/二二/:: <ヽ、::: :!、' ,   /    ヽ、   , ' /::: ::: ::: ::: :::`‐、
:::ヒ二シ ::: :kヨ::: ::: ::ヽ、  Y        ヽ / ,.∠-i::: ::: ::: ::: :::
:::i-ニ=┤::: :ヒコ::: ::: ::: :::ヽ |  , =-‐- 、  }.|/ i///i::: ::: ::: ::: ::: : :::
::: トー-イ、::: |ニi::: ::: ::: ::: ::: ::`ヒ iニ ̄ ヾY/ ! []上ヾ>::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::`<二/>、!ミi::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: 弋 ̄二|::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::: ヽ三シ-Yソ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::`<-弋::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::

674:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:19:18 ID:LZ5XcMTM
これが、インガオホー

676:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:20:37 ID:iHywQ9V.
食事は毎食オカユ…

677:名前:普通の名無しさん <hage> : 2016/07/08(金) 22:21:07 ID:VXeAus8.
やる夫どんだけおっかねえ存在になってんだよwwwww

678:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:21:35 ID:8DZB9yLg





    特機隊秘蔵の秘密作戦部隊

    しかし、実際に彼等が何をしているかは誰も知らない

    存在自体は知られているのにだ。一体何処で何をしたか、何と戦ったか、何を残したか

    軍集団であれば残る痕跡が何一つとして残されない

    存在は知っている。だが何をしているかは全く分からない……その謎が威圧感となり、
     風紀と統率を引き締める

    真に恐ろしいのは不定形、知っているようで知らない存在なのだ

    首輪の見えぬ猟犬たちは、自らの主人に伴われ、声も音も無く本局を闊歩する



:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>-‐…‐- _:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/        >、:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY            ム:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:>-‐== .!             :}:i:i:i:,'7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i< ´    :/        O :O O:,’:i:i/.7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i〈   ヘ  :< ` 、       O O  !:i:i/ 7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i〕  :ヘ:  7.¨o、 ._` ニ冖ー i   > ゝ、 .7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i:i,,.。< ´ :7i:i:i:iィ 〇 ̄.}   ¨´    イ -、.:i:i:i:i:>‐- <  〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:iヘ .ャ≦´:i:i:i/  ヘ_ ノ |     :>、´.、ー、-,/´:i:i)    ヽ__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:ifヘ   :i/^¨Y    人,,.ャ≦ 三 Y Y } }:i:i:i/  > ´ ゝ、):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i/ヘ:ヘ:i:i:i>ヘ 彡゙ヘャ≦  |三彡彡,. =ニヾ} .| |:i/   ヘ   / ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
iヘ  :Yノ   イ}  」  ,,.ャ≦彡三三.f  `.ノ  } ノ     ゝ´   ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:ヘ  :( .<´  ^⌒斤ミ三 彡三三三|  .Y  !ノ            f--、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:iヘ :}≧、`ニ‐- ..._ミ 三三三三彡 .!   {  〈ヽ.           ヽ  >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:iヘ ! r ´≧‐-ュ、_ ⌒>-、r 、    〉   }  ヘ )            ゝ,´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:f-.| :`! :i:ヘ ヘ  > 、ノヽ `⌒.ノ   ノ  〈ノ              Y:i:i:i:i:i:. ャ<
:i:i:i:i/ :人 |>-ヘ  >r 、< 彡,r 、ュ´ .>´ > <            __  ! ャ<´> ´
:i:i://  < > ´ゝ 〃 }ー‐= ^} }-'´ノ冖=.、 冫ヽャ≦⌒^.Y ,,.。 *f ( > ´  ャ<
:i:i:i\   :/     心 `ー― ´ノ>'´  ,.. 、 { ノ彡三彡<´ 、.( 〉 .〉 ,ャ<´ >
:i:i:i:i:i:⌒≧=- __    ム.__O__ノ  >''´  .) 〉'彡<´|   ,,.。 ノ/_{ (j´ > ´:i:i:i:i:i:i:

680:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:23:25 ID:3BRR8pc2
出身世界に里帰りしたら、同窓会とかで、入り口、裏口、階上、階下、
室内に、複数の外国人が居て、お帰りのときに、さりげなくガードに入る身分
・・・あいつって、仕事なにやってんだ?

682:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:24:16 ID:JwwLSUt6
>>680
そんな同窓生はいやだww

684:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:24:39 ID:iHywQ9V.
>>680
こわすぎぃ!!!ww

685:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:25:42 ID:fMUSYyVQ
全て秘匿されてるなら、この特別部隊の隊員が退役する際は、履歴書にはなんて書かれるんだろ?

686:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:26:06 ID:8DZB9yLg




     黒喪の一団は人混みを割りながら、主塔に備わった一つのエレベーターへと辿り着く

     将官、あるいは彼等と深く関わる人間だけが使える最高セキュリティのエレベーターは、
      将官達の執務室や統合作戦本部へ直結している

     正しく選ばれし者のみがくぐれる扉であった

     人狼達は忠実にエレベーターの周囲をかため、主人の盾となる

     見送りの言葉に男は、閣下はよせといって操作盤に手を伸ばした。生体認証が通らなければ
      押した瞬間に警備がすっ飛んでくるパネルへ、まるで自宅の扉を手をかけるような気軽さで……



                            __
                          /:::::`ヽ
                         .′::::::::::::ハ
                         r::o ̄o:ヽ}
                         ∧_,ィヽ._j/∨
                        _f iヽ{n}:_}∠_}_           閣下、我々は此処で待機いたします
                     -‐/:::| 廴::く:ー-/:/´::/ ̄く>‐. 、
                  /::::::::::厂:Lニ〔`ー}ニ<::∧:::::::::::::::::::\     何卒お気を付けて
                 く:::::::::::::::{:´=ミ::::: ̄´r==:::::}::}::::::::::::::::::::::::\
                 /::⌒X/|::=ミ:::::::::::::::r==::::|:::ヽ:/\:::::::::::::::>
                .//::::ノ   \::::/ ̄:\::::x:<:: | {   \:::/
                厶、/|   ./_`i::::::::::::: ヽ_/{_::|∧    {´
                   ,」__/./::、_|::::::::::::::::}___/:ノ ∧   .ノ
                  /::::::: / 〈::::::∧::::::::::::/:::::::>:{   }_r::::::ハ
                 .'::::::: /\_\:::∧:::::::/::f:て {::::〉  |弋:::::::|
                 i :::::/   | /E{ー--一く::::::厂::ハ  l. |::::: }
                 | ::/   〈}   |::::::::::::::::::::}:/::::::::::|  | |:::::/
                 }:/   /   |:::::::::::::::/〈::::::::::::|  | l::/
                {::/   /    .|::::::::::::/   .∨:::::::| 介、;ハ
                //   /:i    ー一く    ∨::: |(rz 〈::ノ
               .//、  //:|       ハ \   ∨::| `⌒
               { | >介xミx、     | }      ヽ}
               ,ソ' 〉/   }=}    | i        }、
              /' 〉/    f彡_    } ハ     /::::}
             ./' 〉/    三}:::\__ノ   \___ノ:::::/
             ′〉/     三}:::::::::く   〈:::::::::::::イ

688:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:26:51 ID:8DZB9yLg
>>685
 適当な擬装身分or特機隊養成学校へ一切の前歴不明として教官に

692:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:29:48 ID:8DZB9yLg




     人狼に見送られて非常に堅牢に防御され、セキュリティも硬いエレベーターは上っていく

     護衛の多くは解散するが、それでも一個分隊4人は装備を担いだままその場に佇んだ

     きっと、自分たちの主人が戻ってくるまでずっと待ち続けるのであろう

     それが自分たちの役目であると言わんばかりに……

     そして主人は主塔の上層に辿り着くと、勝手知ったる庭のように廊下を歩いて、扉を幾つか潜る

     それから……




                                  __       │
                                ∠:_::::`ヽ.    |
                               〈::o::::o、:ハ   |  |}
                               Lrミ::_::」八   |  ||
                               f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                               ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                              , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
                             /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
                             〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|
                             ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                              ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                              /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
                             〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
                             /\:::::/:::::::/:::::i::|
                           /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
                         /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
                        /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
                      /  / └r──′:::{:::::::{: |
                     /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
                   ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
                 .//、/        }:::::::::::::::::::{:::::::::}
                .く/          〈::::::::::::::::::::{::::::::{
                              ヽ_:::::::::::::_〉:-‐:〉
                               i::::::::::::::|::::::::|
                               |::::::::::::::|::::::::|
                               ∨::::::::::|::::::::|
                                }:::::::::::|::::::::|

694:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:31:14 ID:fMUSYyVQ
30になるかどうかで将官とは出世したなやる夫

695:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:31:50 ID:fMUSYyVQ
クロノは25位で准将だか少将相当だけど

696:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:34:12 ID:FrU7Og8M
ミッドの就業年齢は驚くほど低い
→年齢と位階が合ってない事例の多発

698:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:35:08 ID:8DZB9yLg










    めっちゃくちゃ軽いノリで、入り込んだ先にいた人物へ問うた






                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \
        /                         \         レジアス閣下、うちの子お邪魔してません?
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!

699:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:35:45 ID:H1JT6KpE
うちの子ワロタwww


・・・この聞き方だとハヤテリックかな?

700:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:36:53 ID:QiUg7qpU
F.O.E回収班wwwww

703:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:39:27 ID:Fe0xcb.Y
 かるぅいw

711:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:42:41 ID:8DZB9yLg




     それに対して、部屋に居た人物も階級章の重さの割に実に気軽に答えてくれる

     テーブルの上には、まだ暖かなハーブティーと茶菓子があった

     中将閣下の痛んだ胃を気遣った、ストレス緩和と消化に優しいものだ

     はぁ、じゃあ遠慮無く、と近所のおっちゃんに対応するような気軽さで男……



             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|       さっきまで居たが、ケーブルテレビで再放送があるから
           ハ|/           |ミ|        とか言って塒へ帰って行ったぞ
         { f/  -、         {ミ|
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ       折角だ、彼女が置いていった茶菓子がある
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }|
         //}    /       r /:|,r'        かけるといい
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::∟  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ

712:名前:普通の名無しさん : 2016/07/08(金) 22:43:30 ID:DjDy9i8M
ふぇいとそんか

713:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:44:42 ID:zvZ4gUN6
よかった、ハーブティと茶菓子が食えるぐらいには回復したんだ

714:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:44:55 ID:fp.LZkoo
時代劇の再放送か

717:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:48:06 ID:8DZB9yLg






    何故か周囲から 閣下 と呼ばれているのに、二佐の階級章をぶら下げた特機隊指揮官は、
     一枚のクッキーを摘んで食べた

    時空管理局陸セクション二等陸佐にして特機隊長官

    そして未だにロストロギアを管理する資料分室長の肩書きを預かる男は、全くその職責に見合った
     重々しさを感じない調子で語る

    年齢の割に見た目はまだ若く見えるが、その職責を感じさせない態度と外見が人を惑わさせる

    部隊の指揮界隈では「最も人狼らしい人狼」の異名を冠する理由がそこにある

    曰く、真に恐ろしい者は同類と見分けの付かぬ異種であるとして…………




          ____
        /      \
       /        \
     /             \      あ、美味しいですね、これ
     |               |
      \            ,/      
      /⌒          ⌒ヽ
      /             ヽ
    /              ヽ
    |                |

719:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:49:11 ID:QiUg7qpU
出世したなぁw

721:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 22:49:43 ID:kgB/PbFo
二佐で閣下呼ばわりとは2階級上の扱いかw

725:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 22:55:17 ID:8DZB9yLg






     ま、当人にそんなつもりはさらさら無いのだが

     暫く「胃の調子どうです?」「ここ暫く唾液の色は綺麗だ。幸いな事に」みたいな
      世間話をしたあとで、中将閣下は物騒な話題を切り出した

     尚、このちょっとした予算というのは、本来今頃であればミッドから見える山の稜線に
      何でかデカデカとそびえ立っていた三機の46サンチ3連装砲の予算である

     ちょっと使える物が転がり込んできて冷静になった結果、やっぱ効率悪くていらんやん……
      と気付いたらしい

     まぁ、アレで治安守り始めたらそれこそ虐殺だよって話だし至極当然の流れであった




              _,.. -――--_、
              {7ュ<7 ̄7 ̄ィ}         しかし、また派手にやらかしたな
              } ヽ-' ´ ̄ }__: :l
               l        トミr}         “ちょっとした予算”の使い道が変わって
                  { ェォ  rtォ ヽ:.}、)          多少なりとて余裕があるとはいえ
                  l / 、   ィ: !''}
                }ィゞii'wx、 /ミ{ノ}\_        派手にやり過ぎだ
            ,.. {i: ´_ ̄_`>´::i/ /::////> 、
         _,...</ィi\i_Y:_ヽ/  /::{i i </////>、     海に訝られるぞ
      ,.<//イi i i/::{ 介、      /::::li i i i i i i i<///>、
     /i i i i i i i//::/V/:::ハ.  /:::::/;;;;;;\i i i i i i i;;;;;;;;;;}
     {;;li i >'´;;;;;;/:::{ /::::{  `/::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<i i {;;;;;;;;;;l
     |;;;;;/;;;;/:::::{::::::l /::::/ ,/::::::::/:::::::`ヽ、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;< ̄ヽ
     |;;;/´:::::::::::::::',::::|{:::://::::::::/___::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;\ }
     |;/:::::::::::::::::::::∨!/イ:::::::/:::::: ̄ ̄::::::::::::::{::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;从_
     l;{:::::::::::::::::::::::::∨::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::<;;;;;;;;;;l
     l:|:::::::::::::::::::::::::::∨_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
     |:|::::::::::::::::::::::::::::/o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::}

732:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:00:34 ID:8DZB9yLg





    派手にやらかした、というのは前日の別惑星に逃げた犯罪者掃討作戦のことであろう

    実は「功績稼がせてやるから揚陸艦の航路護衛頼むよー」と、この男が菓子折持って
     提督親子に頼み込み、海も巻き込んで予算を都合させていたのだ

    そういう小技というか軍政にちょっとした機転が利いてしまうからこそ、人狼ゲームの
     人狼みたいな扱いされてしまうのだろうが

    そして、魔女の後継者 だの 閣下 だの 最も人狼らしい人狼 だのと色々囁かれる
     ごめんなさい案件製造マシーンは……

    実はまだ色々なごめんなさい案件を製造していた。それも人知れず




  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l
            {      ヽ l
           ヽ---‐、__ノ !      言うてあの人ら、こっちが何やっても難癖付けるでしょ
              ー‐一  ,′
  、              /       私達がやるのと同じように
''-.,,_`''-..,,_         /      
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<          まぁ、どっちもどっちではあるんでしょうけど
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ     
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l         それに今回は小遣い握らせたし平気ですよ
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_  
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|     何よりも、何するにしても周囲は治安良くしておきたいですから
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : //
: : :./: : ://////////∧∨: : / 
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./

734:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:01:50 ID:QiUg7qpU
まだwww

738:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:03:39 ID:Fe0xcb.Y
アレ意外に増やしてんのかよw

740:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:04:33 ID:/ZJ4t1b6
あんたって人はーーっ!w

742:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:06:07 ID:8DZB9yLg




    行かせてみればいいんじゃないです? 綺麗な教会とか観光したいっつってたし

    あのね、修学旅行じゃないんだから

    どうせ御菓子押しつけてなぁなぁに帰ってきますって

    と物騒な話題なのに妙に気の抜けた話題をしつつ、陸セクションで偉い人間リストの上位数名に
     間違いなく該当する二人はしばしのお茶会を楽しんだ




             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{     そうはいうがな、最近は教会のお歴々まで苦言を呈している
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、     ……表に出しすぎるなよ?
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /       面会させろとせっつかれているんだ
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\      なにせ散逸した貴重な歴史すら握っている可能性がある
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、   存在なのだから
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `> 、
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{             
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <_
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i/:::::::::::::::::!   >---- く     /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i
i_i_i_i__,イ /::::::::::::::::::::!  /三三三ニ〉   /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i i

750:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:09:29 ID:8DZB9yLg




    じゃあ、当ても外れたし帰りますわ、といって二佐は部屋を辞した

    それに、この後ちっと人に会う予定もありますんでと付け足して

    中将閣下はそれを見送って、副官である娘に食器を片付けさせた

    空になった皿を見て、娘はほっと胸をなで下ろしたとか。よかった、きちんと固形物が食べられてると……

    そして、下ではまた人狼行列が繰り広げられるのである





               _____
             /           ヽ
           /               \
          / 、                \      あ、そうだ閣下
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |     そろそろ特機隊養成校の卒業シーズンなんで
         ノ   └┘               |
        (、                     |      暇だったら挨拶頼んでいいですかお?
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/       「ま、暇だったらな」
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|

754:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:10:47 ID:Fe0xcb.Y
娘さんも気苦労が絶えんねw

755:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:10:52 ID:zvZ4gUN6
なんのかんのいってるが結局ハヤテリックを取られるのがいやなのね

756:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:11:37 ID:QiUg7qpU
付き合い長いしなぁ

761:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:12:57 ID:8DZB9yLg





    二佐は人狼達を供なって自分たちの塒へと帰ってきた

    本局第5番塔は、過半が特機隊のテリトリーと言って良い場所だが……

    その地下は魔女の塒と呼ばれる、人狼達の主人とごく一部だけが立ち入る領域だ

    恭しく頭を垂れて主人を見送る人狼を残して、ごめんなさい案件製造マシーンは地下に降りる

    そこに彼の執務室と自室、あとは応接間があるのだ

    上の談話室に居ないということは、こっちなんだろうなーと思って応接室を開ければ……




                    ., '                      ^ _
                   , '                          ´ ,
                 , ':                            ´_
               , ': :                               ',
             ,' : : :                              '.
              ,' : : : :                               ',
           .,':: : : : :.                                   '.
            ;: : : : : : .                               ',
           .;: : : : : : : .                                  i
            .j: : : : : : : : .                                  i
           ;: : : : : : : : . .       __,,....,,___ __               }
.          Ⅳ : : : : : : : :_,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、           ,′
           .キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、         ,′
            .,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__  /
          r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
           ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
           Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
        ..ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
  ....__,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i.
    il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
    .||....   .....:::::::::::::.. |   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ..:::| |::::;;:::;;;:''''  /;:::::::;:'''  ''''''''''''   \  ''::::i

762:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:13:56 ID:iHywQ9V.
なんか物々しい割りにやってることがなぁw

767:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:17:31 ID:8DZB9yLg




     案の定居た。赤い目と白い髪が特徴となる、史上最悪のロストロギア

     ソファーに座った自らの愛剣、嵐の運び手の膝に座った彼女はご機嫌そうだ

     黒の剣も主人が親しくしている男へ挨拶をした

     テーブルの上には用意万端のお茶会セットが並んでいた。人数は四人分

     白子のハヤテリックと嵐の運び手、そして人狼の他に一人饗するためのものであり、
      既に饗されるべき人物も座席に着いていた

     そして、客は美味そうに味わっていたハーブティーのカップを下ろし、人狼へと微笑みかけた




                   ___
              , . ‐/⌒\: : :`: : : .、
           ,. : ´: : : : : : 、: : : \ : : : : : \
          /,: : : : : : : : : : \: : : ヽ: : : :、: : ヽ
        /: / : ,: : : : : ヽ : : : ∨:__∧: : : :\: : :.
          /: : / : : | : : : : : : V===ム_:::|∧: : : : :ヽ: : .
       ': : / : : : |: : :{: : :__{:∨== |:V/:∧ : 、: : :∨:|
       / : : |: |: : : {: : : Y、: :∨:V: : |: ∨: :V : \: {: ::.      あ、やる夫さん、遅いでー
      .':.|:|: :|{:{:ィ-从 : : { \_Ⅵ、: :l|: :|ヽ: :V : : |\:|`ー
      |: |:|: :|l∧: :{ \:_:、´ ̄`ヽⅥ|: :|-∧:∨: :|: : :|       先始めてもーてるで?
      Ⅵ:|: :|: :从ィ=ミ ,     "" リ|:/| ノ }Ⅵ: : |: /リ
      リ |: :|: : :/)   _,. - 、  rく^∨、_ノ: リ: : :V⌒\
         Ⅵ|:/イア  V     }  ヽ } } }、_、: >イ,.-<...>、
          ∨{ 「(込、 ヽ  ノ   / j // |/__/´ ̄......∨...>、
         }∧`  ̄`> ..._,.イ¨´    人_/..............ヽ....∨.../..〉
          ` ー、   У     イ/...., ...................}.....}..、...{
            { }   {、_ー rく /..../......................|...∧..∨
            |.,:   |、_(_)ノ/\../........................∨....∨
            〃   :|     {'_,.....イ............................/.......∧
            //   ,|    |乂..................................,......../..∧
             {,    /|    |.../---- 、................/.........../.....〉
           /   ,...{|    ∨--- 、  \...../..................{
            /    {、.|      V⌒\\_У.......................∧
           ,      , Ⅵ       }   >、__(........................../....|
            {     / ,ハ        /................................ /..... |
          .      /  〉、     /......................................'.......∧
              、   /  〈....\_,...く.....\......................................./....}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....../.........、
                                |....,..............}

769:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:18:40 ID:iHywQ9V.
サブカル娘のお茶会w

770:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:20:44 ID:bbNI0G3s
ああー楽しそうなんじゃーw

771:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:21:16 ID:8DZB9yLg





     顔色の悪い優男……

     隣に座る史上最悪のロストロギアと並んで性質の悪い次元犯罪者

     無限の欲望 そうあだ名される狂科学者は、まるで十年来の友にするように人狼へと笑顔を見せた

     いや、それは別に比喩表現ではない

     事実、彼等は付き合いの長い“友人”であったのだから…………




                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                        /: : : : : : : : : : : : :/ヽ: :/:ヽ/ヽ/ヽ : /ヽ
                     ′: : : : : : /ヽ/ヽ/: : ∨: : : : : : : : :∨ : ハ
                        | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                        |: : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                    /: :|: : : :/: : : : : : : i : : : : : : : : | : : : : : : : : : : |       やぁ、盟友
                      /: : :|: : :/: : : : : : /: M/^|.:.: : : :.:|: :|: :|: : :|: : : : ト、
                    /: : : :|: :/: : : : : : /: : |  :!:i.:.:.: : :|: :|: :|: : :|: : : : | ハ      息災そうで何よりだ
                  ∠/: /: : :|: i: : |: : : |/:l: :/   |:|: : : : |:ハ!: :!.: :.|: | : : | : |
                      //|: : : : :|: : |.: :.十ナ/==‐-|ト、: : 斗七ナ|: : |: | : : | : |
                  / / |: |: :|: |: /|: : : |弋 込ソミ.リ ∨ : 杙ソ ア: /:.リi : :,: :/
                / .|/|: :|: |/八.: :.:| ー  -‐   ∨:.|   /|:/: //: :/|/\
                    / .     メ| : : : : \:|           リ:.:|  / |: ://|: /.    \
             イ       | : i : : :小        |∨ /: :ル'|/:.|/
             /         乂|: : : : :ハ   、__イ_ /!: : : : : i : |         |
           /             |:i : : : : |\      /  |: : : :i: :|乂       /
         /              |ハ: : : : :,  \    / .|  |: : : ハ: |      /  |
        { ̄ ̄`ヽ              .}\: :ト廴. |`ー‐'|.  |  |: : / .}/     |/.  |
             \           |.  ヽ!   / 只.|.  |  |: / .|       |   |
        |         `ヽ         |    ヽ__/  { } ヽ__|  !/   |       |                   ごめんなさい案件Verなんてもう忘れたよ(堂々と

772:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:21:17 ID:3BRR8pc2
砲兵OF砲兵と、ジェダイオーダーを婚姻で
閨閥に取り込むことを考えない高官は海陸ともに
居ないと思う

773:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:21:29 ID:bbNI0G3s
ふぁ!!?

774:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:21:49 ID:Fe0xcb.Y
えぇ…(困惑)

775:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:21:59 ID:u2f6LKhI
!?

776:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:03 ID:FaKcsUjQ
そういやなのはとフェイト、少しは仲良くなったのかな。微妙に反目しあってるぽかったし

777:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:23 ID:LZ5XcMTM
おお・・!?

778:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:34 ID:9bMvfCYQ
その人かいw

779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:39 ID:6LIGkDsg
ネットで出会った友達かな?

780:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:41 ID:2YHa2Bwg
これは確かにごめんなさい案件だわwww

781:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:22:54 ID:H1JT6KpE
スカさんwwwww

これはヒドイwwww

782:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:23:02 ID:bIpgvyi.
wtf!!?

783:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:23:29 ID:N/UUhHPM
ぎゃーっw

784:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:23:39 ID:JwwLSUt6
>>779
いくら課金してでも望むガチャを引き当てる、「無限の欲望」ということか

785:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:24:03 ID:fMUSYyVQ
ゼスト隊壊滅して無いから恨みも買わずに強力できてるのか

786:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:24:37 ID:kgB/PbFo
まさか、顔の出せない人狼の中身はナンバーズでは!?

787:名前:普通の名無しさん <hage> : 2016/07/08(金) 23:24:42 ID:VXeAus8.
最早ごめんなさいじゃすまねえwwwwwwwwww

789:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:25:25 ID:vApe1jRY
スカさんまでサブカルに染まったのか(驚愕

790:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:25:41 ID:iHywQ9V.
ファー!!!?

791:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:26:02 ID:iHywQ9V.
おっと 乙ー
結局スカさんにまで影響与えたのかよwww

792:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/07/08(金) 23:26:15 ID:vv.Y7YbQ
やる夫無しでは生きられない状態にされたんか?(棒

793:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/07/08(金) 23:26:33 ID:8DZB9yLg
>>785
 あ、いや、残念ながら時系列的に壊滅はしているんだ……

 小飼の一番優秀なのがアボンして胃が更に死んだ、という描写はBPでしたはず……

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する