世界滅亡物

※未完です
513:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:27:40 ID:ymiLSofU
さてと……

514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:28:24 ID:lmaBg5U.
なんぞ?

515:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:28:29 ID:UojOIHGM
おぅっ?

516:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:28:42 ID:ZxurqOz.
ひょっ?

517:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:29:15 ID:hXuHb4Qc
ガタッ

518:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:29:28 ID:CBc3PrJk
ふぁっ?

519:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:30:07 ID:ymiLSofU






             高度に発展した文明は、相応の幸福を供給する

          しかし、それは高く積み上げたトランプの城のような物である

               高く積み上がるほど見事で美しく……

            かつ、崩したいという欲求が湧く点で相似している



    \                          _, - ― … - - 、_                  /
      丶                    ,.:: '´:: ::::::   ____    :::::: ¨丶_          , '
        丶             /:::::_ --' ´ ̄      ̄ 'ー 、 ::::::: ヽ     , '
          丶          /::_;; -'-―== ------ ―-- ゝ- --'- 、_
            _,. --:::' ::: ̄ ̄:::::::: :: 二三三二二二:::.___三二 :::::::::::::: ¨'--、__
        ,.:::'´::::::  丶_:::, -- ー-'´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄´¨丶- 、::::::::::  :::: ::::::::::::::::  ̄::丶
     , イ::::::::, -‐'´/:. :. :. :. :., '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': ; ̄´¨¨:.丶、 ̄ヽ:: :::::i、
    /:::;:: ィ´{   ,.:':. :. :. :. :, :': : : : : :                        : : : : : :丶:. :. :. :. :. ヽ  ¨ヽ::∧
   /::i  ´丶´` - -_:. ; ':_:_ :-: -― - | -  _                    : : : : : : 丶:. :. :. :. :. ヽ / 丶:}
    丶::.、   _  -- '´ ̄-‐┌┐_┌┐l|‐┐                      : : : : : : ヽ:. :. :._:. ノ '´ /
      `丶,r'´ ̄:. ; ': : : : : 「||::::::::::::::::::::::::::::::::|                  ー --  _ : : : : ヽ:._ l -ーt '´
      /:. ___rュ_rュ_ :. |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|_   _     _               ̄冖¬ _|_rェュ_rェュ_
    /:. :.|::::|::|::::::|:::::::::|  |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|               ”          ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
    」:. :.:.:.:|::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::::|rェュ_     “              ・ .   ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
   /:. :. :. :.,|::::|::|::::::|:::::::::| .|:||::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|   : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ||::|:::|:::|:::|:::|||::|::||
  {:. :. :. :./:.|::::|::|::::::|:::::::::|_|:||::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::| ¨ ・         〝    . __  _||::|:::|:::|:::|:::||┌┬┐
  _r=ョ_._」::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::::l_:::|       ___┌_┐_  ’ 「:|::L| |:::||::|:::|:::|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
  |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||::::::::::::::::::::::::::::::{::::::}|     ,   |:::::::::::::::::::::|:::|    |::|::|::|_|:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
  |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::} ”'    |:::::::::::::::::::::|:::| .  |::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
  |:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::|:::|_ ┌|::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
  |:::|::: |_|:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|┐  冂_「::::::::::::::::::::「::::::| ||::|::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |
―|:::|::: | |:::: |::::|::|::::::|:::::::::|: : |:||:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::||┌r|: | |:::::::::::::::::::::|:::::::L「| ̄||::|::| |:::||::|:::|:::||::::::::::::::::|::::::::: |_

520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:31:22 ID:ZxurqOz.
トランプタワーは壊したくなる

521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:31:25 ID:hXuHb4Qc
いつもの崩壊

522:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:32:55 ID:yqeANFwk
>崩壊
まるでゾンビの下痢ピーみてえだw

523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:33:17 ID:9ub8TlnE
なんかヒソカみたいだ

524:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:33:19 ID:Hif8GFtY
もはや様式美

525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:33:53 ID:ia58qzmM
オープニングテロップ=文明崩壊ボム

526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:33:59 ID:UOZnSnSA
あー、あるある…ジャネーヨw

527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:34:33 ID:.GC0F22.
トランプの数=滅ぼした文明

528:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:34:51 ID:FmRuoQ3g
シムシティで十二分に発展させた辺りで天災ぶち込みたくなるあの感覚

529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:34:56 ID:CBc3PrJk
核かなー

530:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:34:59 ID:ymiLSofU






        誰かがそんなことを考えたのか、或いは風に吹かれて倒れたのか

          幸福と二千に数百年の時間を積み上げた文明は潰えた

        突発的に倒れたのか、それとも少しずつ蝕まれるように終わったのか

              今となっては記録すらも曖昧である





┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :

531:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:39:06 ID:ymiLSofU




            時代は栄華を誇った文明の残骸が朽ちぬ程度の時間と

       全てを知っていた人類、そして幸福だった時代を知る人間が消え去るだけの時間

           そして、更に全てを失うまでには未だ足りぬ時間が過ぎた頃

             一つの種族が終わりを迎えるまでの過渡期の話である




                                                                    ┬r──
                                                                __|_|__
_                                                                |ェェェ|::::
__,|                                               ___________         |ェェェ|::::
= | ̄ ̄ ̄ ̄|_r─‐┐.r::┬───:┐                      ____,ィ´| .|______|\ : |         |ェェェ|::::
= | | ̄ ̄ ̄ ̄ |: : : : | .|ニ|: : : : :: :: :::|                        |:|:::::|_| ̄|__|__|__|__|\|:::| ..rィ⌒ヽ‐:|ェェェ|::::
= | |         |: : : : |_,|ニ|: : : : :: :: :::|─‐┐            ____    |:|:::::| | ̄|__|__|__|__|\|:::|  |:|::::: :: ̄|ェェェ|::::     |
= |_|_       _|:_:_:_:_|=|ニ|: : : : :: :: :::|ニニニ| __________,    |ー-lー:|  |`i¨¨¨¨¨¨¨:|__|__|__|__|‐-|:::| ̄|:|::::: :  :|ェェェ|::::     |
= |::: |‐┐   ::| :|:::::: |=|ニ|: : : : :: :: :::|ニニニ|_,,|:|:::|::::::: |::::|:|  ___|ー-lー:| ̄| :| : : : : :::::::|__|__|__|__|‐-|:::|: : |:|::::: :_,|ェェェ|::::     |
= |::: | :|____,|_,|:::::: |=|ニ|_rzzzzzzュ_ニニ| |:|:::|::::::: |::::|:|┬|::: : |ー-lー:|_|_,|__ : : : : |__|__|__|__|二|:::|: : |:|,,「」|_|ェェェ|::::     |
= |‐┤ :|三|_| | ,|:::::: |=|ニ|:| ||_|_|_|_| |ニア´ ̄ ̄\:::|::::|:|│|「「l:|ー-lー:|::::::::| |:: |:_:_:_:_|__|__|__|__|二|:::|‐|二|_| :|_|ェェェ|:::|丁「「「「
= |‐┴‐|三|_| |_,|:::::: |=|ニ|:| ||_|_|_|_|`'<二二二二≧x:|:|叩‐| ̄”“゙|''''_|::::::::ト、廴| =======|:|‐ :|/|二二| |_| :|_|ェェ|`ー|::|_|_|_|_|
= |」」」」|三|_|‐:::| ̄|:|=|ニ|:ト.|_|i:i:i:i|`ヽ||  :|__,.ィ==ミ_|二二_─- 廴|:|::::::::|i:i|ヽ| =======|:|- :|/|二二| |_| :|_|ェェ|`ー|::|_|_|_|_|
= |」」」」|∠,.イ_,|ニ|二|:|``ヽ|:ト.|_|i:i:i:iト、,ィェェハr‐ハ'⌒'ハ八┴弌」 ̄|``rー-=ミs。.,| ===|、──_|_|__|_|_|_,|_ |ェェ|`ー|::|_|_|_|_|
|二二||''"|::::|_|,,.|ニ|二|:|┯┯\; ; ; ; ;└ L」__|::|:|:::HnnnH:::|:|l ; ; ; `ヽ : : / / /厂 ̄i|、|ニ|:`ヽ______ヽ|ェェ|`ー|::|_|_|_|_|
|-‐…||''"|::::|_|,,.|ニ|二|:|、: : : `ヽ、; ; ; ; ; ; ;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄; ; ; ; ; ; ,/  rく く_/ |__,,,i|、|ニ|:`ヽ|      |_|_|:|_|ェェ|`ー|::|_|_|_|_|
|-‐…||''"|::::|_|,,.|ニ|二|/ 〉 : : :  :> ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,.-‐…'''"~ ̄: :   ̄`'i|二二ノ:l:|:|_i|、|ニ|:`ヽ|      |_|_|:|_|ェェ|_`゙|::|_|_|_|_|
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzェi| ̄ ̄|‐:l:|:|_i|、|ニ|:`ヽ|      |_|_|:|_|_|_|`|::|_|_|_|_|
`YY´,、-‐''": : _,.、-‐''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;// : : | | : : ::| |  : /__/ | |`rくニニ|:|_i|、|ニ|:`ヽ| ___|_|_|,|\__,\|_|_|_|_|
´: : : _,,.. -''" ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;// : : └ : : :└: : ∥_,∥ ∧|`| i|_| ̄ |:|_i|、|ニ|:`ヽ| |_|___|_,ト、| |    |_|_|_|_|

532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:41:23 ID:hXuHb4Qc
あとはもう滅びるだけか…

533:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:42:14 ID:ymiLSofU






      一つの製品、というのは膨大な基礎の積み重ねの末に生産される

          ナイフの一本、弾丸の一発、バッテリーの一つ

       その全てが数千年の時間の蓄積によってやっと作れる物だ

        膨大な基礎を蓄積する文明という外部装置が潰えた後

          人類は今まで望むままに蕩尽を尽くした物資

            その一つすらまともに作れなくなった



;;;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /\/\:::::\/\   /〉                |。o≦////ア´ ,.ィ升//>'´
;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /、: : \/\:::::\/\//                 ∨ヘ//ア´,.ィ升//,>'´,.ィi「///
;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,_:,_/ \: : :\/\::::::\//                 「//ア´,.ィ升//>'´,.ィi「///>'´
//:, :, :, :, _:,.、‐ァ==ミ:, :, :, :, :, :,:,:,:/;;;;;;;/ヽ\/\: : :\/\::::::/                  ∨ィ升//>'´,.ィi「////>'´,.ィ
-=   ̄: : /、   \:, :, :, :, :, :/;;;;;;/;;;;;;;;〉: \/\: : :\/::/                   ∨/>'´。si〔////>'゙,.ィ升//
: : : : : : :////,\   \__ノ圭/三二ヽ: ::\/\: : : :/ヽ                   。∨。o个//,>''´,.ィ升//,>'
: : : : :/:, :\///\   \}圭圭/〉三二ニミs。: :\/\:/|\\               /,。o∨//>''´。s个//>'´ィ升
: : :/\:, :, :\///\   {圭圭/三三三三/\: :\/〉|\\\            /。oム>∨。o≦///>'´。s升//>
/////,\ :, :, \///\  }圭圭圭彡'´ ̄`'寸/,\  〈::|\\\|            ∨彡ム。o ∨//>''´。oi〔//>''´。o
 `'巛///,'\:, :,  \///∨;;;;;;;;/ <//ミs。  `'寸/7//:|\\\|.             ∨。oム::>∨。o≦///>'´。o个//
゚。 :, \////\ :, :, \//ヾ: :/ s。:, `'<//,ミs。 `':://::|\\\|              ∨彡ム。o ∨//>''´,.。s个///>'
/ム :, : `寸////≧=---\:: :/ //,≧s。:, :,`'<//>,//ニ|\\\|.               /lニY。oムマ>∨。s≦////>''´,.。s
'//,>、 :, : 寸////マ三三/ :,/ ``<//≧s。:, :,`'<//ニ::|\\,N __              | |ニi|彡´,.。t≦∨///>''´。o≦///
////,\:,  :, `弌//ム\_/ / / : : ``'<//≧s。 /∠つ三ミs。ソ |:::| ̄| __      _|_|,。+'" ,.ィ㌻ ∨。o≦/////>''"´
   ̄マミh。 .; :`マ/ム   / / :, :, :, :, :, ``''<// /圭圭彡ク ̄ |`゙`'ォ'´|:|:|:|    /V∧ ,,.ィ㌻ ,.ィ㌻.:∨///>''"_: : :
    ∨//ミh。  マ/,〉 / ̄ヾ≧s。 :, :, :, :``::/=ニ二三:{:::: : |::|ニ|= |ニニニニi|//,|V∧㌻,.ィ㌻,.ィ㌻.∨'"  //ヽ'"
     厂_ ̄_..::: ∨/;;:;:;:.  `Y///≧s。: :   :,/  _ -=ム:::: |::|ニ|=::|ニニニニ |//,| V∧㌻ ,.ィ㌻ ィ㌻V>''":;:;:/  \
    ,.。i〔;;;;/:;: `ヽ//;;:;:;:;:;:::.  ヽ ̄\//≧s。/三三二ニ=─::Ⅵ::|ニ|=:i|ニニニニ:: |//,|=:V∧ィ㌻,.ィ㌻.。s(:;:;:;:;::::.:...{  /
   /;;;;;;;;;/:;:;: : .  }:;:;:;:;:;::::.:.′  |:::. `ーr‐く⌒ヽ \/; __/_/ニ|==|二二二二:|//,|=V∧,.ィ㌻ /:::::|\:;:;:;:;:;:;:;\
___/;;;;;;;;;;;;;/:;:;:: : . /:;:;:;:;:;:::::ノ   ノi;;;,,,,,}__ノ  };;;;ハ  `く__彡__:>-┴<__彡-=ニ/ /⌒ヽー- |::::::|/⌒\:;:;:;:;:;\
:.;:.;:.;:.;:.;:.;/-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。__彡久-_-_-_-_-_=──=彡-_-_-_'´:, :, :, :,-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_=≦-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ :, :, :, :, :, :, :, :, :, -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_

534:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:42:54 ID:hXuHb4Qc
プラントがなかったスカベ世界ってところか?

535:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:43:34 ID:.GC0F22.
●OKIOみたいなのがいればワンチャン・・・・・

536:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:44:29 ID:yqeANFwk
製造業の空洞化って意味では、世界随所で既に始まってる事象でもあるんだよなあ…

537:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:46:31 ID:oDGunvk6
スカべ青年編終わるんじゃろか

538:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:46:31 ID:ymiLSofU








                      携帯の一つ、ナイフの一本、米の一袋

                        言うのは簡単だ。実に容易い

          だが、生産するとなると話は違う。何故なら、人は便利になると基礎を忘れるから

             例え優秀なエンジニアであろうと、文明というバックアップを失えば……

            今まで作っていた製品より数段劣った代物を作り出すことすら能わない

               何故ならそれは、全て文明という外部記憶装置に保存されていたからだ

                   自分が覚えておく必要や、できる必要など全くない

                だから人は忘れていく。高度な物より簡単な物を作る方法を


                          ________
                      --、〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                     「ヽ Yl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
                     Lノ  iil::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |-- 、
              .        /    ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| || く_i
                    /    jl|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |   リ
              .      /    /ll|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |フ⌒ヽ
                   /    厶ll|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ /ヽ /
                  /    {- |||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、_{_//
              .     /      人リ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| iブ´ ヽ
                 {       }ll|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ <ヽ /
                        i||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{  V/
                  i       i||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|丁´ヽ
                  |        i||二二二 o二二二二| | r 〉
              .   /i       i||            | ト、り'
              .  / 八       .i||            |リ
              / /  ヽ      ゞ=========ァ===== '
                    \     /    /
                             /
                           /

539:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:47:40 ID:F6bhcvDA
ひええおっかねバックアップすとこ

540:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:50:02 ID:ZxurqOz.
大量生産ができるから、それ以外を忘れると

541:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:51:15 ID:CBc3PrJk
効率的な問題でね

542:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:51:26 ID:c.znQvI6
電気が無くても使える紙媒体・・・いや耐水性も考えて樹脂プレートか何かに・・・置くスペースに困るか

543:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:52:32 ID:ymiLSofU




            故に何時か、輝かしき時代を再びと望んだところで適わない

             時間という穴を埋めることができるのは、時間だけだから

         そして、彼等には時間をかけて発展するという贅沢は許されていなかった

                それはもう、疾うの昔に売り切れた嗜好品だ

            なればこそ……かつての残骸によりそって、復活する夢を見る

               高度な文明の遺産は、賞味期限も長かったのだ



:::::::::::::::::::::|:::::::::::::|           ┌┐_    <\//                     |:|/|::| ,/|:::|///
─-  _] ー‐-|    _ノし'  ̄ ̄ ̄.| | |::::|::〕iト    //ヽ                        |:| :|::|//|:::|//  ,
:::::::::::::::::::::|: ー‐-|   ,/ 丁丁丁丁丁| | |::⊥_| L〕iト. //::/                          |:|/|::|//|:::|/ ,イ/
:::::::::::::::::::::|: ー--|   〕┴┴┴┴┴┴| | |::⊥_| L」_/77s。                      |:|/|::|//|:::|:|イ///
_::::::::::::::::|:::::: :::::|  / 丁丁丁丁丁丁| | |::⊥_| L」_,/:::/__,| 〕iト                   |:|/|::|//|:::|:::||///
二二二二ニ=- _|‐┘ ┴┴┴┴┴┴| | |::⊥_| L」/:::/⊥ |___|__|i         =||=        |:| :|::|/ :|:::|:::||///
 ̄‐=二二二二二二ニ=-.. 丁丁丁丁| | |::┼ | ,l_/::/‐┼ |___|::::|乂_ _, -┬:┐ 「」‐       .|:|/|::|/|:::|:::||///
::::::::::::::::::::::::::::─=二二二二ニ=- ┴┴| | |,,⊥_l_ /::/┼ |-:|:::⊥⊥ニ:| ̄「:ト| i|.  ||          |:|/|::|//|:::|:::|l/||:
:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : |:| |/¨丁丁| | |,,,,_ /::/- |-:|-:|:::⊥⊥L」:|二|_|_| i|  j{          .|:|/|::|//|:::|:::||:::::||:
::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : :|:| |┴┴┴| | |,,,,|__/::/| ̄|¨:| ┼:⊥⊥L」:| i i i | ̄ ̄ j{_        |:|/|::|//|:::|:::||:::::||:
:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| |丁丁丁| | |_/::/~:|━|‐:|-:|:::⊥⊥L」:| i i i | : : :j{⊥|_.  __   |:|/|::|/|:::|_」L ┴
: : : ::::| ̄ ̄::::: : ア:二 ┐ : |:| |┴┴┷| | |__/::/ ̄|””|¨:| ┼:⊥⊥L」:| : : : | : : j{: :==「「i: : i  _|:|/|::|_|:::|-  ̄
: : : ::::|:::::::::::::::/:::::| |:::::|: : :|:| |丁丁丁| |: :/::/└‐|─|-:|-:|:::⊥⊥L」:| _ -┴─‐弌二l二i: :_i‐ ‐{:|:|‐|::| ̄|:::|_,..-ー
: : : ::::| ̄ ̄¨|┌┐|_|:::::|: : :|:| |ー‐‐   ̄ ̄ ̄二ニ=- L ̄丁:::::┌‐-/ _   -─┐}: /√}} :i┌‐j|:|‐|::|77|:::|/////
: : : ::::|:::::::: :: |└┘:::: :: |: : :|:| |\: : : : : : : : : :  ̄ ̄””¨¨“ }√:::::: ::::::::-┘∨‐弌┘ ̄:: |:|/|::|//|:::|/////
 ̄二≧s。::::::|::::::::::::::::::::|: : :|:| |  \: : : : : : : : :. . . . . ./(¨¨ ̄     /, 、 ヽ  |:::::::::::::|ニ|::|//|:::|/////
r━,┬-=ニコ_:_:_:_:_:_:_:_:|: : :|:| |;:\ \: : : : : : : : : : : :  : : : : /-ミ_  -─{(__) } /:::::::::::::|i:i:i|::|//|:::|////
|i:i:i:|_|i:i:|_|i:i:|三三三三三三」」;:;:;:;:;\__丶....            {ゝ‐ヘ___ノ__,,/イ───\」::|//|:::トミ///
|i:i:i:|     ̄弋ニニニニニニ弌;:;:;:;:;:;:;:;:;: |::::|;:;:.:.:.:..:.:.....      ;:;:;:;:弋_ア三三三≧=≦三=_=_=_=_‐_‐_ ::::::|:::|:|:|\

544:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:53:05 ID:SI91OUP.
文明が崩壊して最後に残る文字情報は石版だ、とかあったな

545:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 21:53:55 ID:lmaBg5U.
ツールが無いと高度なものは作れないからなぁ……ナイフ一本だって何もない所だと石を探して割る所から始める羽目に……

546:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 21:55:31 ID:ymiLSofU





       さて、瓦礫に寄り添って再起の夢を見る人類

        彼等も生きている以上、やることはやる

      別に生産的なことでは無い。ある意味浪費的だ

        食べ、眠り、そして増える原初の行為

     何があっても人間は、この三つをやめられないのだ

      そして、当然育てられない子供というのは出てくる

         大人ですら食うのに難儀するのだ

  育てるキャパの無い生産者の下に生まれた子供は顧みられることなく……

           瓦礫の山に捨てられていった


┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :

547:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/27(土) 23:03:14 ID:ymiLSofU
お、書き込めるようになったかな……?

548:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 23:03:37 ID:hXuHb4Qc
復活した?

549:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 23:54:35 ID:86ovpj2A
どうやろ?

550:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 23:55:01 ID:.GC0F22.
世界崩壊させたら掲示板が崩壊した

551:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/27(土) 23:55:53 ID:hXuHb4Qc
直ったか…? また一時的なものか?

552:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 01:24:20 ID:s0hULcF2
メインシステム、起動

553:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 01:26:20 ID:NptKYrU2
なんやなんや

554:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 01:28:06 ID:bl1yaGk2
インシステム、戦闘モード起動します

555:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 02:53:03 ID:9hhG5j0U
そう考えるとようつべのサバイバルニキ凄いよな……
この間は鉄作ってたし……


そして鯖が崩壊したか

558:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 08:12:36 ID:MYhXvXws
正直、いきなりどっかの森にほっぽり出されても火も起こせんし食えるものもわからんしな
きちょタンと判断つかんよ

559:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 08:15:33 ID:nHJh33Vs
食える食えないも知識の蓄積だしな。哺乳類は火をよく通せば味はともかく大体は食えるが、まず狩れないし、火も熾せない

560:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 08:20:42 ID:Z/GghXUw
そう言えば分類学は古い学問だって言ってる先生がいたな
食える植物とかを知っても次も採ってくるためには他の植物と区別がつかんといかんからな

561:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 12:36:48 ID:QhSuLoG2
DDos攻撃によって外部記憶装置の文明が破壊されてしまった、現時点でまだ不安定
まさに>>538コレ

562:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 13:45:25 ID:VkUfL2w6
DDosで外部記憶装置が破壊できるわけなくて、接続が一時的に妨害されてるだけだ
こんなものを現実世界の何に例えても的外れだが、文明で言えば岡山のような離島への貨物船が大時化で一時期止まって
県北ではおっさんたちが糞まみれでまぐわい、ブローニングと日本刀で武装した基地外が村落で無双してる程度の状態

563:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 13:47:09 ID:MQfGajm6
>>542
クリスタルガラス製石版っていうのがマジであってだな

564:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 14:08:46 ID:tZL7Egxw
>>562
糞まみれでまぐわってる時点で阿鼻叫喚なんですが・・・

565:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 14:12:48 ID:Ukr0eM1I
それ某ジェノサイダーが出撃する事態じゃないですかね?

566:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 14:38:30 ID:2gkAacXI
>>560
つまり小須田部長のアレは伝統的な分類学の実践という事……?

567:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:12:32 ID:rEoYTQlQ
しかし板が落ちるなんて久しぶりだな

568:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:14:06 ID:n1PKvp0M
どっかから攻撃受けてたんじゃないかな

569:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:18:34 ID:qDWOuu2I
落ちてる間に世界樹5を進めてたんだが金剛ドラって性能悪すぎない?
過去作みたいにガードスキルで完全無効化できないし上位のガードスキルが軒並み微妙すぎる気が

570:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:24:36 ID:rEoYTQlQ
マスラオさんが紙なのでないのもキツイ

571:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:30:06 ID:qDWOuu2I
ああ、四刀マスラオと金剛ドラだとバランスよくなるのか
うちは一刀マスラオと金剛ドラだったから雑魚相手でも長期戦が多くなってな

572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 15:43:11 ID:ZDC3A/xc
衝撃セスタス4人!破霊ネクロ1人にお供のHP9999の霊!

霊を肉盾にしつつ衝撃共の自爆特攻!相手も死ぬ!

573:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 16:03:22 ID:h2OLdcnA
したらば復活しとるやん

574:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:50:01 ID:fuguIqJw
戦国時代にタイムスリップしても無線機作れるよう準備しとこ
・・・完成した!
でも電源の作り方用意しておらんかったわ

こんなもんね

575:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:53:51 ID:bZjd054s
結局、理論とか完璧に保存してても
一からの製造には段階的進歩が必要だから。
最初から最大精度とか無理…

576:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:54:46 ID:PODUa26A
せや!石版に製作方法掘り込もう!

577:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:56:12 ID:fuguIqJw
筒井康隆の「旅のラゴス」がこんな話だった
科学者ばかりで恒星間移民したら、基礎インフラを作れる人材が
いなくて、早期に文明崩壊

でも、英才ばかりだったらか基本能力として超能力が芽生えたよ

578:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:57:23 ID:pl5gpqac
>>576
石板じゃないけどスプリガンに古代遺跡にプログラム仕込んで人類全滅しかけた話があったなぁ

579:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:57:59 ID:PODUa26A
>>577 ファッ!?

>>578
なにそれ怖い

580:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:58:20 ID:O.cJloFY
その点、なろうの主人公ってすごいよなホイホイ銃作って実戦で使えるレベルの弾薬量産したり日本刀をきたえたりするんだもん

581:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:58:39 ID:W.9DdwR.
分野問わず学者一人いれば1950年台くらいまでならほぼ全知識が揃う数学がNo.1!

582:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 17:59:44 ID:76b1hLwg
解析するスパコンが読み込んだら乗っとられたやつか

583:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:00:54 ID:4.Kvjn5I
>>578
石板解読したらスパコンが汚染されて自我が芽生える回?

>>579
あの世界の遺跡は石板どころか手のひら大のプレートや太古の剣で起動したりするからな…

584:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:01:43 ID:PODUa26A
おっそろしいなおい…

585:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:06:17 ID:Q0vjoy0I
スプリガンで機械化小隊の意味を間違えて覚えた奴もいるはずだ…

586:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:06:36 ID:fuguIqJw
エゲレス人が書いた「ゼロからトースターを作ってみた」ってのが
もろにソレ!

異世界転移なら、科学者より大工の方が重宝されるよ・・・

587:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:07:18 ID:pl5gpqac
ちょっと古いけど面白いよスプリガン
超古代文明の遺跡とかハイテク機械とか

D-LIVEもだけど基本1話構成だから続き描いてくれないかなぁ

588:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:07:38 ID:O.cJloFY
サイボーグ化された小隊やろ(とぼけ顔

589:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:09:09 ID:pl5gpqac
そもそも1話に出てきた米軍のサイズがおかしいんだよ
あれも機械化小隊だったんだっけ?なんか全員2メートル半くらい身長があったけど

590:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:12:11 ID:4.Kvjn5I
サイボーグだからね仕方ないね

591:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:13:36 ID:fuguIqJw
サイボーグなんざ、僻地やメンテナンスサービス受けれない
低工業国家に行ったら、あっとゆーまに命にかかわる
高度障碍者だと思う

592:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:16:51 ID:pl5gpqac
>>591
ああ、ドラッケンか
あっちもあっちで格好良かったなぁ

593:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:19:14 ID:Q0vjoy0I
>>591
Armsでその話し合ったじゃない
ギャローズベルの子供とかが拾ってメンテしてくれないと生きられないんやで

594:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:22:31 ID:fuguIqJw
そーかんがえると、キャプテン フューチャーのサイモン博士とか
気が狂ってると思う

595:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:22:53 ID:pl5gpqac
逆に攻殻2ndGIGのクゼはメンテナンスフリーのイモータン義体っての使ってたよね
ある程度再生能力がついてる奴

596:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:48:09 ID:CjZZVuUw
デューイ・グラハム「やっぱり我々がベスト」

597:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:49:36 ID:ToljCDX.
皆川漫画のサイボーグは特化型ほどかませなんで
超高速機動タイプとかの名乗りを上げる時点で飲み物を噴くわw

598:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:50:22 ID:aGymGNok
汎用型とか本人スペック高いほうが怖いよね、皆川サイボーグ

599:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:56:24 ID:pl5gpqac
まああの世界はNINJAが最強だからね・・・
というかエグリゴリの戦闘員って時点でほぼ死亡フラグだもんなぁ

600:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:56:37 ID:4.Kvjn5I
なお一番強いのは生身の人間の模様

601:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 18:56:36 ID:fuguIqJw
厳父連邦のサイボーグみたいに、高度医療機関の補助と
技士の定期的メンテナンスがないと、機能しないほうが
リアリティあるよな
義体率が高い身障者って、文明崩壊以前に、災害時がキツイだろうね

602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:02:35 ID:pl5gpqac
部分義体とかは確かにそんなイメージもあるけど
脳殻含めた全身義体まで行くとそこまで補助はいらないんじゃないかと思うんだよね

603:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:09:45 ID:WoTIqyKw
機械モノは劣化と粉粒混入でどんどん悪くなるからなあ
義体の長期運用はもっと上位の技術っつかナノマシンとかないと無理じゃろ

604:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:16:43 ID:fuguIqJw
でも、月一回のメンテナンスで日常作業をストレスなくおくれる
義体があったら、需要高いし、国保の補助も出ると思う
高度機能障害者が、労働者・消費者として社会の構成要素になれるのはでかい。

605:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:19:44 ID:ToljCDX.
まあ、ナノマシンを使うような段階になってるならマテリアルさえ供給されてれば恒常性を維持できるように作ろうとするだろうから
今のようにただの使用でガンガン劣化する機械を基準にしてリアルって半世紀後あたりには古臭いSFであったねーって笑われる可能性がけっこうあるね
昔のSFとかだと未来文明の高性能コンピューターが情報の検索に秒単位の時間かけてたりと笑っちゃう描写があったりするのと同じ感じで、想像はその時点での常識を基点にしてっから陳腐化しやすい

606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:21:49 ID:bk3IlY5w
トーキョーNOVAだと全身義体だと寿命縮むこと判明して減ってるんだったかな・・・

607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:24:30 ID:fuguIqJw
昔のコンピュータSFは、中枢コンピューターから回線をつないで
基本料金払ってたりする電話的発想が多かったような気がする。
イデオンとか、地球へあたりでも、そういう描写があったような・・・

あと、小松左京
さよならジュピターのコンピュータ
性能が古いんじゃ!

608:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:28:26 ID:MxMZvPRo
>>597
でもドラッケンだったかは熱かったやん。
米軍機械化小隊? ああ、うん……

609:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:30:59 ID:ToljCDX.
>>608
倒れた戦友のパーツで共食い整備という濃厚なホモソーシャル

610:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:32:11 ID:pl5gpqac
女性型の部下だっていただろう!?

611:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:34:45 ID:Z/GghXUw
戦友と一つになる(意味深)か

612:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:43:45 ID:MxMZvPRo
>>611
「なあ泣くなようセラス。おまえはしぶとい女じゃん。俺を喰えよう。俺を喰って、いっしょにやっつけようぜセラス」

613:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/08/28(日) 19:50:00 ID:pl5gpqac
一つにはなってないけど
「もう喰ったさ・・・ハラァいっぱいだ・・・」

614:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/08/28(日) 19:53:46 ID:BjCgI5S2
極小機械群があるから戦闘兵器として前文明は全身義体を採用したが……
定期的なメンテの頻度がもっと少なければ、確かに高度な障害治療機器として使えんからなぁ……
肉体のバージョンアップとしても不便に過ぎる……

したらば復活したな、よかったよかった……

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/16 21:52 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する