やる夫は雪モグラのようです 02

5792 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:43:33 ID:Fv8G6ys20
では、投下するぞーう。まだアンカまでいけるかどうかいまいちわからんが

5795 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:50:57 ID:Fv8G6ys20

                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l

 ┏                              ワダチ                  ┓
   シスカの入り口に到着した。地面にはいくつもの  轍  が見える。
   かなり新しく、数も多い。交通量はかなりの物のようだ。

   軍の検問所から兵士が二人走ってきた。雪の上だが、しっかりとした足取りだ。
   訓練の成果だろう。
 ┗                                                   ┛

5796 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:51:47 ID:Fv8G6ys20

                 _ _    
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐       お疲れ様です。身分証の提示を
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、      お願いいたします。
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i



        ,,.,,,、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ,-'"            `':;,.
     ,;'´   ,           ヽ,.
    ;'´ ミ         _    ::i,
   ,;' ,;' `      、__ l!      :';
   ;,'   ,,、_     ゙,゙,_,、--,  ノノ /ヽ,
  ,;,、  ,;'__ `゙‐--‐゙´__. i! 、  / /ヽ.    はーいはい、お仕事お疲れ様ーっす。
   '; ,_l_ユ___┌┴‐--、i!、__ ノ / .;'
   ',;!i::::::Yて〉,_::::´(ひj)::::〕ニて ,入´  ;,    はい、こっちがアタクシ、こっちが横のでさ。
    `i゙、__`/ \::::二 - ´ヽ〈〈 ヾ, ,´
    〈 〈 ̄、.,-‐` _, -, 〈´〈〈◎〉,,゙´
     >、, -‐-‐'"‐‐´ 入ヽ_/ ,-
    /゙´ ソ ` ̄´,,__ , -┘ t‐\´´
   /   └-‐┬´  人ノ´ ,i!:::::\_.
  ゙゙゙´     ,_,-〉`ソ  /  /:::::::::,/
      , /:::::::〉!、  /  /::::ヽ、.>‐---、_
     /:::::::::::::l ヾ、/  /:::::::::::::`ゝ_,-'"´゙゙`'‐、

5797 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:53:42 ID:Fv8G6ys20

            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡    はい、確かに。で、こちらが輸送許可証……
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´   積荷は弾薬ですか。
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|    申し訳ありません、中を見せていただきたいのですが?
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l
               /~ く (   |  ,ニニニ、
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |
      | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |_| |
      / /ミ       /     |∥   '|!| | | |



        ,,. -‐'''"""´"' - 、_
      ,-'"::             `':;、,.
     ,;'´:::::::            ヽ,.
    ;'´:::::::              ::i,
   ,;'::::::::,;゙               :';
   ;:::::::::ゞ                i!    どーぞどーぞ。やる夫ちゃん、お見せしてちょ。
   ;::::::::::ヾ    ,,,,、''''''、      ,;´:i'
   ';:::::::´ゝ、,, ,,,;'`/´ ̄ '   ヽ,_、'' ;'
   ';  ア,..、;` ´ててヾ、┌゙゙`l'´ ;´
   `';  、`‐tソ、  `--`´ i i〉アl _、''
     `、_` ̄、,ノ´ ,_,, !´と//r';"
       ilヽヽ、_,,,/   `ソr';"
      ´"゙'\--´  ,_,‐'   :i,
          人__,,ノ´     |_  ,__,,. -‐'''""´"ヽ.、
             i      > `´    / ̄\ !
            人    /       ,/    \l

5798名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 19:57:09 ID:PBspRoEo0
むせる……

こう楽しみにしていた作品が投下される時って背筋がぞくぞくするよね

5799 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:57:27 ID:Fv8G6ys20

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐     チェック……よし。
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     チェック……よし。
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i

 ┏                                                  ┓
   暖かい車内から、外へ。身に突き刺さるような外気。慣れているが、やはり堪える。
   足早に後部に回ってホロを空けた。兵士は、やはりきびきびとした動きで弾薬を
   確認していく。
 ┗                                                  ┛

5800 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 19:59:51 ID:Fv8G6ys20

            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡    はい、問題ありません。ご協力ありがとうございます。
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´   新市街は通りをまっすぐ抜けた先にあります。
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|    かなり込み入ってますが、大丈夫ですか?
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l



              ,,. -‐'''"""´"'' - 、_
            ,-'"           `':;、,.
           ,;'´              ::::ヽ,.
          ;'´               ,;:::::::::i,
         ,;'                 ,,::::::::';
         ;                  .:::::::::i!
         ;                 .,,.:::::::::i'
         ';        ,;'`"'、.,,,   ,,..=;''::::::::;'
          ';    ,..、; =',;ー_、  ´'' '' '_,ミ !::::::::;´
         `';  ,/, ヘ} ,;' イ・ナ';`ー ,ィラ'; /,;'_、''       ええ、前に一度きてるんで、
          `'、_! ;'r.l | `"''´, - (,.`´f';"
            _,ヽ'-| i! ,;__ ` "r‐' イ´_         その辺はばっちりでさ。
 __ ,,,, ...,,, ,. -‐''"/ヽ'从、   `二ー' ノ';';';,::´';'
"、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{´   : ::`ヽ、   /´;';';';';';';';'
 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   : :::::;''ガ;─';';';';';';';';';';'

5801 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:03:04 ID:Fv8G6ys20

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐    何かありましたら、最寄の詰め所までどうぞ。
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、   では、シスカにようこそ。
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|


  ┏                                                     ┓
    そういって兵士二人はきれいに揃った敬礼をしてくれた。車内に戻っていたやる夫は、
    座ったまま、若干苦しいながらも会釈して応えた。

    トラックが発進する。
  ┗                                                     ┛

5802 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:05:39 ID:Fv8G6ys20

          ____
        /     \
       ‐   ─     \     やっぱ軍人さんはしっかりしてますお。
       (  ( ●)     \
      (人__)         |    こんな寒いのに。
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



        ,,.,,,、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ,-'"            `':;,.
     ,;'´   ,           ヽ,.
    ;'´ ミ         _    ::i,      ムロランはともかく、ここの軍人も質がいいとは驚きだ。
   ,;' ,;' `      、__ l!      :';
   ;,'   ,,、_     ゙,゙,_,、--,  ノノ /ヽ,     英雄の薫陶の賜物かねぇ。
  ,;,、  ,;'__ `゙‐--‐゙´__. i! 、  / /ヽ.
   '; ,_l_ユ___┌┴‐--、i!、__ ノ / .;'     世の中の軍人がみんなこうならもっと生きやすいんだがねー。
   ',;!i::::::Yて〉,_::::´(ひj)::::〕ニて ,入´  ;,
    `i゙、__`/ \::::二 - ´ヽ〈〈 ヾ, ,´
    〈 〈 ̄、.,-‐` _, -, 〈´〈〈◎〉,,゙´
     >、, -‐-‐'"‐‐´ 入ヽ_/ ,-
    /゙´ ソ ` ̄´,,__ , -┘ t‐\´´
   /   └-‐┬´  人ノ´ ,i!:::::\_.
  ゙゙゙´     ,_,-〉`ソ  /  /:::::::::,/
      , /:::::::〉!、  /  /::::ヽ、.>‐---、_
     /:::::::::::::l ヾ、/  /:::::::::::::`ゝ_,-'"´゙゙`'‐、

5803名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:06:53 ID:ELPPFdg20
カン・ユーみたいなのもいっぱいいるんかね

5804 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:07:49 ID:Fv8G6ys20

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |      え? バニラさん。質の悪い軍人さんなんて、いるんですかお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



        ,,. -‐'''"""´"' - 、_
      ,-'"             `':;、,.
     ,;'´   ,               ヽ,.
    ;'´           _     ::i,
   ,;' ,;'        、__ -      :';    むしろそっちのほうが多数派よ。やる夫ちゃんも
   ;  ;      _,,'''__∠ 、      i
    ';  '; "' 、、__、-‐゙〆、`ト、_    .;'    気をつけなきゃだめよー? 俺らの上前ハネるような
   ヽ   /,、_ l   ,。‐、゙〉├)、  _''
    ´ヾ 〈´( ゚)〉、 ´─´(  iy!l  ;´ ,__,,. -‐'''""´"ヽ.  ヤクザやマフィア顔負けな連中ばっかなんだから。
  ,,,. ,,,,,_`゙〈〉 └、´ , _ , ´-゙´‐-‐'''"´      入 l
 |─、  ´"' \ 、_,∠,,. -`,_亅 ソ          /  \|
  ';/\    ヽ--‐ / l  /          /    `i
 ∠ --┤    └‐‐'<  i /|      /\     l
'''"´ -、 \     ト、`、/ ノ      l´ ,  "' -、、_ノ
      刀    ';、` l  /      /ソ   ヽ  〈

5805名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:09:27 ID:ZBbVRgYE0
やる夫18なのに世間知らずだな

5806 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:11:32 ID:Fv8G6ys20

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

 ┏                                                    ┓
   質の悪い、ガラの悪い軍人、といわれてもやる夫にはいまいちピンと来ない事だった。
   一番よく知っている軍人は、顔は怖いものの、生真面目な人だった。
   その友人の人々も、やはり立派な人ばかりだった。

   ムロランを出るのはこれで二回目のやる夫。世の中をまだ知らない状態である。
 ┗                                                     ┛

5807名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:11:35 ID:LB4WKCo.O
>>5805
鎮守府の街であるムロランの良質な軍人しか見てなかったとか?

5808名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:11:56 ID:Eh5jXTqQ0
トップがあの御二方だからねw>ムロラン軍人は質が良い

5809名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:15:32 ID:/3T9ajl.0
乙ー
室蘭は現在でも海自の港があったような
しかし雪掻きと言われるとどうしても某「無人化するべきである」が思い浮かぶw

>>5749
ウサギっぽいスカヴェンジャーというとパラサイトイヴだなあ
普通に雑魚ではあるんだけどモード次第じゃ・・・

5810 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:19:07 ID:Fv8G6ys20

                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l

 ┏                                                     ┓
   綺麗に並んだ家や商店を横目に、トラックは進んでいく。計画的に開拓が進んだのを
   示すように、ブロック状に街が整頓されている。

   が、それも終わりがあった。整頓されていた街が、がらりとその顔を変えた。
 ┗                                                     ┛

5812 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:22:57 ID:Fv8G6ys20

        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \    おわ!? なんじゃこりゃ?
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |



              ,,. -‐'''"""´"'' - 、_
            ,-'"           `':;、,.
           ,;'´              ::::ヽ,.
          ;'´               ,;:::::::::i,    新市街……といえば聞こえがいいが、
         ,;'                 ,,::::::::';
         ;                  .:::::::::i!   実際はスラム一歩手前。
         ;                 .,,.:::::::::i'
         ';        ,;'`"'、.,,,   ,,..=;''::::::::;'    例のカラフト事変で、北にあった開拓村がのきなみ
          ';    ,..、; =',;ー_、  ´'' '' '_,ミ !::::::::;´
         `';  ,/, ヘ} ,;' イ・ナ';`ー ,ィラ'; /,;'_、''      オシャカ。戻るに戻れない連中が住み着きだして。
          `'、_! ;'r.l | `"''´, - (,.`´f';"
            _,ヽ'-| i! ,;__ ` "r‐' イ´_        なだれ込んできた雪モグラども加わって、あっというまに
 __ ,,,, ...,,, ,. -‐''"/ヽ'从、   `二ー' ノ';';';,::´';'
"、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{´   : ::`ヽ、   /´;';';';';';';';'        このザマさ。
 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   : :::::;''ガ;─';';';';';';';';';';'
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l   、..::::/::'l;';';';';';';';';';';';';';

5813名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:24:18 ID:Eh5jXTqQ0
そういえばこのやる夫は名字無しなんだろうか?
あるいはなんかネタバレになるから非表示?

5814 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:26:18 ID:Fv8G6ys20

        ,,.,,,、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ,-'"            `':;,.
     ,;'´   ,           ヽ,.     はじめは仮設住宅とかでなんとかしようとしてた
    ;'´ ミ         _    ::i,
   ,;' ,;' `      、__ l!      :';     見たいなんだけどねー。あれよあれよと人が増えて。
   ;,'   ,,、_     ゙,゙,_,、--,  ノノ /ヽ,
  ,;,、  ,;'__ `゙‐--‐゙´__. i! 、  / /ヽ.   なーんか知らんけど、旧市街と新市街、仲悪いらしいよー?
   '; ,_l_ユ___┌┴‐--、i!、__ ノ / .;'
   ',;!i::::::Yて〉,_::::´(ひj)::::〕ニて ,入´  ;,    いくら金落とすからといっても、基本雪モグラはならず者だしねー。
    `i゙、__`/ \::::二 - ´ヽ〈〈 ヾ, ,´
    〈 〈 ̄、.,-‐` _, -, 〈´〈〈◎〉,,゙´     まー、軍人たちも気合入れるはずだわ。
     >、, -‐-‐'"‐‐´ 入ヽ_/ ,-
    /゙´ ソ ` ̄´,,__ , -┘ t‐\´´       ちょっとしくじればたちまち無法地帯よ。
   /   └-‐┬´  人ノ´ ,i!:::::\_.
  ゙゙゙´     ,_,-〉`ソ  /  /:::::::::,/       つーか、すでになりかかってるか。
      , /:::::::〉!、  /  /::::ヽ、.>‐---、_
     /:::::::::::::l ヾ、/  /:::::::::::::`ゝ_,-'"´゙゙`'‐、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     うーわー……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

5815 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:26:43 ID:Fv8G6ys20
苗字はあったが名乗ってない。

5816 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:30:40 ID:Fv8G6ys20

       |   |;;:. ' : .|                    |
       |   |;;::...   |                    | ‐'―||ーl
       |   |___|___________|―――――,
       |      "゛゛"''''''::::::;;;;;;::;;|_   []  []  []  [] [lコ
       |               |;;;;;:.\___         |
       |  ;;:"'  black;;゙     / ̄ ̄ ̄ ̄|]  .[]  [] [lコ
       |          (::;´‐):/         |        |
       |          (メ::;/   bitch! ;;゙ |]  .[]  [] [lコ
       |   ;;:      ノ/    ;;:",.っ  ーく  ・ー    ..l_,,_
       |      ┌─ /          ;;;´,,|/l  ー・ ̄;:;"´
       |    ┌┴ /              ..;:|;;。)ゝ::
     ┌┤  ┌┴─|            ...::;:;;;:|;;"ー、.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;:"^ ̄ ̄
    ;;:゙   ノゞーゝ    ";:::,.、 。    "''    ´゙

 ┏                                       ┓
   改めて外を見てみる。同じ街とは思えないほど雑然としていた。
   雪おろしをしている人もみえたが、ふらふらと実に危なっかしい。
   おそらく、慣れていないのだろう。

   雪下ろしをさぼったのか、つぶれている家屋すらあった。
   一歩手前とバニラはいったが、これはもうスラムそのものだ。
 ┗                                       ┛

5817 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:35:34 ID:Fv8G6ys20

    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""

 ┏                                                    ┓
   やがて二人の乗ったトラックは、いくつも倉庫が立ち並んだ区画にたどり着いた。
   このあたりは比較的整頓されてる。その中のひとつ、入り口に「ゴウト&バニラ商会」と
   簡素に書かれた看板が掲げられた倉庫に車は停車した。
 ┗                                                    ┛

5818 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:38:08 ID:Fv8G6ys20

        ,,. -‐'''"""´"' - 、_
      ,-'"::             `':;、,.
     ,;'´:::::::            ヽ,.
    ;'´:::::::              ::i,
   ,;'::::::::,;゙               :';
   ;:::::::::ゞ                i!   とっつあーん! とっつあん、いるかーい?
   ;::::::::::ヾ    ,,,,、''''''、      ,;´:i'
   ';:::::::´ゝ、,, ,,,;'`/´ ̄ '   ヽ,_、'' ;'    バニラ君とやる夫君、遠路はるばる到着ですよー!
   ';  ア,..、;` ´ててヾ、┌゙゙`l'´ ;´
   `';  、`‐tソ、  `--`´ i i〉アl _、''
     `、_` ̄、,ノ´ ,_,, !´と//r';"
       ilヽヽ、_,,,/   `ソr';"
      ´"゙'\--´  ,_,‐'   :i,
          人__,,ノ´     |_  ,__,,. -‐'''""´"ヽ.、
             i      > `´    / ̄\ !
            人    /       ,/    \l



           _ _ _,.
        _,,;;';;';;''   "'''-;;,,
      ,;;';';';;';;';;,,      "''z
    _,ノ';;';;';;'i';;ri;;ri, i  ヾ; };};、{,.
    ,フ;;';;';;';"l;;;i i;;!,'、;';, 、 ,ハ;'' ヽ;'!,
    シ;;';;';;i' `ヾ "'  "' `' ,;=、 i!'iヽ
   /';;';;';;';i, .;'  __    ,;',.=、,` ! |、 ヽ、     おーおーおー、お疲れさん!
  /  ,!;;';;';;';| ,;'",.-。=i` く 、・_,' {,"';,.  ヽ
 /  /';.ニヽ;;{  ` -‐ ´,;  ヽ,_,.  ヽ r' ,.  ヽ    さー、入った入った!
..l   ! 'f上;' "',  _,,.ノゝ-=..ノ´ ,''  },;',;´   ヽ
.|    ヽ、ヾ;;' "} ,;'____ /,.  /,ノ  /´   首を長くして待っておったぞ!
.|   、 ヽ=i,;メ゙   =─;,‐;'" ,;/´  ./;;i
.L_  `ヽ、 ヽヽ、_ .,;"、_,,:' `-'";:' /;;;;;;;;;;;!
-';;;;;;;`;;;-;;、_`_-`、;;''ニ''、,,,,,_...=-''^/;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;-,、:;;,';;';;';;';;'''/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-;,,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
;;;ノ';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''
;;;;;;;;;''⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''
'';;;;;;;、  .ノ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''
 ''';;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''

5819 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:39:30 ID:Fv8G6ys20

        ,,.,,,、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ,-'"            `':;,.
     ,;'´   ,           ヽ,.
    ;'´ ミ         _    ::i,
   ,;' ,;' `      、__ l!      :';
   ;,'   ,,、_     ゙,゙,_,、--,  ノノ /ヽ,
  ,;,、  ,;'__ `゙‐--‐゙´__. i! 、  / /ヽ.
   '; ,_l_ユ___┌┴‐--、i!、__ ノ / .;'    弾薬を?
   ',;!i::::::Yて〉,_::::´(ひj)::::〕ニて ,入´  ;,
    `i゙、__`/ \::::二 - ´ヽ〈〈 ヾ, ,´
    〈 〈 ̄、.,-‐` _, -, 〈´〈〈◎〉,,゙´
     >、, -‐-‐'"‐‐´ 入ヽ_/ ,-
    /゙´ ソ ` ̄´,,__ , -┘ t‐\´´
   /   └-‐┬´  人ノ´ ,i!:::::\_.
  ゙゙゙´     ,_,-〉`ソ  /  /:::::::::,/
      , /:::::::〉!、  /  /::::ヽ、.>‐---、_
     /:::::::::::::l ヾ、/  /:::::::::::::`ゝ_,-'"´゙゙`'‐、



       l、|ヽlヽ-‐'´ ̄ ̄ `ヽ、
       >           \
       ' 7イ/jノ!/'<,、        ヽ
       /   _      }         i
      j ,ィ',.、`ヽ  ノ           |     ガハハ、ばかもん。弾薬”も”……じゃ!
    /  l ・〉  〈  _       |
    (_ ノ、` ´ r‐' (´ィ,ヽ      |-、
    _j   !  ノイ  ! } l     |  〉
   / ゝ-―' `ー' } ,イ ン ノ、トl、,、,.、トl ノ|
 / ノゝ        ゙ー' ,ニ´__,.-'´:.:.:/
 \ ! ゝ-イ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ、
   \`ー‐‐'r‐―'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.ヽ
    ヽ.   ト、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:\

5820 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:43:26 ID:Fv8G6ys20

              , -―― - 、
            ,..'´       `ヽ
        _,.‐'´              \
        7         ,. -'、     ヽ
         ノィ ,ハ、ハト、ル'´'^'´ ヽ ヽ    i
        ' y j         ,.-‐‐  〉     ヽ、
        { r' ,-,=、、  ,.イ´。ヽ   (  j, -、 ヽ ̄ フヽ
        ヽヽ '、_゚ノ  ヽヽー '   ) 〈 /,ン':: ̄ ̄:::::::::|
         ,ハj  l    )、` ー  ,'ィ  ヾl::::::::::::::::::::::::::|
         ンl   ,)-、 '´  ` ー  {   /:::::::::::::::::::::::::::|、_
          j |     '       ヾ  |:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::
        ,{,. ヘ  ,..―― -- 、   ヘノ::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::
      / "'ーヘ  , '´) ̄(` ,、  ,  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /     Y ー '   `ー' ) '´,.:'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /       `r‐‐、――‐' /::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /____    ヽ:::::`ー-‐:::'´:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┏                                                   ┓
    やる夫たちを招きいれた初老の男、ブールース・ゴウト。やる夫と一緒にやってきた
    アフロヘアの青年、バニラ・バートラー。この二人にバイトのやる夫を加えて
    「ゴウト&バニラ商会」となる。

    やる夫は、これからしばらくの拠点となる倉庫に足を踏み入れた。
  ┗                                                  ┛

5821 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:47:03 ID:Fv8G6ys20

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  ┏                                             ┓
    さて、そろそろ。このやる夫という少年について語るべきだろう。

    生まれは北領ムロラン。港湾で働く両親をもち、この世界では珍しく
    「平和な一般家庭」で育った経験をもつ。

    しかし、約一年前、彼もまたこの苛烈な時代の洗礼を受ける事になった。
  ┗                                             ┛

5822 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:51:15 ID:Fv8G6ys20

                   <`ヽ、
                       ヽ.: メ{
                   ,. イ  } .: .:て
                      (: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
                    \.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
                   ` :..、ヽ  `    ,    ヽ、   } |   ,;
                 从     ).ノ ”  \、       )`ー' ,ノ
                ⌒ヽ、  ( '  . .:    }ヽ  ,   ( . .:.:r'    ”
                   }て \  。 : ノ .: ソゝ; .  ヽ,.ソ  从
                  r人 {   ` 、 "  .:   ,; .: ., /  ⌒ヽ`-ァ
                  }. :. ノ  ,  ,;:. ) .: , "       /     }/
               从,,ノ.:/   ,;.:  '   .ノし': .: ," (      /
                  ⌒ヽ .;/  .: ,,; 从    .:..,   从   ヽ    /
                }/  `,;.: ",, ;.:て , ,, ,,, .:. `,;"   〉  '
                  ノ{  ゙  、 ,”,; ,   .: ,; "   /  ,, ; ”
                 ⌒ヽ   ノ{  .: ."   ∴.:  ,;    .:"
                      \”. :. ,し'/;  ,;;:    ; :..
                 ` . ,. .:  (   .:  #. .:ノ{从:.: . "
                ___,,,.:;    ,, ,; ,;  .:.:  ,; .; ;,.; て__
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┏                                                ┓
    テロだったのか、何かの争いだったのか。それすらわからない、突然の爆発。
    ムロランの郊外で起きたそれに、やる夫は家族とともに巻き込まれたのだ。

    炎の中で息絶えた両親。やる夫もまた、そうなるはずだった。だが、そうは
    ならなかった。何かが爆発し、やる夫は火中から飛び出した。

    全身やけど、破片による裂傷、骨折……死んで当然のケガだった。
  ┗                                               ┛

5823 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 20:58:36 ID:Fv8G6ys20

.            __  _____           __
.            | |/二二二二\======| |
          |/ (;;○) \\\\.       | |
.           / ̄|(__人__)二二二ヽ.       | |
        _rーー‐‐- 、_ ;;#;/ / // ̄ヽ___.| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                     / |  |
                   /   |/

  ┏                                              ┓
    しかしやる夫は生き残った。一度ならずとも、医者にさじを投げられたのに。

    三ヵ月後、やる夫は退院した。肉体は、医者が首を傾げるほどに回復した。
    しかし、精神には深い傷が残ったままだ。

    眠ると、いつも自分が燃えている夢をみる。入院中も、退院後も、それは
    つねにやる夫を悩ませた。

    自殺を考えた。しかし、生きられなかった両親を思うと死ねなかった。

    ノイローゼになるほど悩んだ末に、たどり着いた答えが……。
  ┗                                              ┛

5824名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:59:29 ID:0g97uB2E0
まるで、異能生存体……

5825名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 20:59:44 ID:ZBbVRgYE0
放火だった

5826名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:00:25 ID:oq3clWqY0
これは異能生存体ですわ
ちなみにキリコは核兵器の直撃食らっても生きてた

5827名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:00:56 ID:.b4RYNhA0
ブッ潰しても、切り刻んでも、焼いても……

5828名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:01:14 ID:toIBm2mU0
異能生存体やがなw

5829 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:02:53 ID:Fv8G6ys20

                                       「| 「|
                                       |:| |:|
                                       |:| |:|
                                       |:| |:|
                                       |:| |:|
                                       |:| |:|
                         __  - ―‐ - __         l」 l」
                 ,, ''ii"            ゙'''ii...,,      l|,l,,|
                /!   !!                |l  iヽ.    l ̄ ̄!
                / .|l   ||    ____   || .|l. \. l   .|
              /   |l  └  ̄  _     ̄ '┘、.l|    ヽ|  |
.          __ /     |l/     ,. '    `ヽ      \   ∧__,!_
        |   |/    ,. '¨     / γ ⌒丶 ',       ヽ、 ∧  ::|
_      |┌― ''' ¨        ! :i    i l _,         ゛''―┐::|         _
  `丶、.    ||     _____.、ゝ __ノ ,' ,,,,,, ヽ___,    |::::l      , ''"´
    l ヽ__,|..|   ((.三三三三三ヽ ___,,.ノ:i l;;;;;;;;l i三三三))   |::::l,__ /!
.    l()|| | ̄!      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ' i ヽ ゝ ''''' ノ ̄ ̄ ̄    l ̄ :| ||()l
    l  l:| |  ヽ            l - O -:l_/  ̄           /  .| |:l  l
.    l  l::| |    ゛'' ..,,,        人  ! ノ            ,,.. ''"   | |::l  l
    l()l:::| |      \`゛¨ '' ‐- , _  ̄  __ ,... -‐ '' "´/     | |:::l()l
.   !.....l::::| |        `゛¨ '' ‐- ...,, _. ̄_ ,... -‐  '' " ´       | |::::l  l

  ┏                                           ┓
    強くなること。戦う力を得る事だった。ゴウトのツテを頼り、元軍人から
    訓練を受けた。2ヶ月かけてパーツを集め、ATをでっち上げた。

    そして今、このシスカにやってきた。より、強くなるために。
  ┗                                          ┛

5830名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:03:14 ID:Eh5jXTqQ0
炎の記憶 しみついて

5831名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:05:10 ID:ZBbVRgYE0
母親はアリスだっけ?

5832名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:05:42 ID:08LnOw8E0
むせる

5833名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:05:47 ID:kgeXSf/o0
軌道上のステーションにのったまま地上に激突しても生きてたような……

5834名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:06:00 ID:OswCjwkw0
ATをつくったのかい

5835 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:06:11 ID:Fv8G6ys20

          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}

  ┏                                                         ┓
    軍人になろうとは、思わなかった。やる夫にとって軍人とは、端的に表現するとヒーローである。

    自分のために強くなろうとしているのに、軍に入るなどというのは、不純であると考えたのだ。
  ┗                                                         ┛

5836名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:06:36 ID:2.peodcg0
>>5834
ATはジャンクからでもつくれるからなぁ

5837名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:06:59 ID:0g97uB2E0
自分のために強くなるヒーローもいるんだよ?よ?

5838名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:07:13 ID:TsV1FGa20
AT乗りってことは地上の残存機械の掃討が主任務になるのか

5839名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:08:03 ID:PBspRoEo0
き、強化外骨格があれば……この際霞でも霆でも構わん、神風で一掃しよう(提案)

5840名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:09:10 ID:kgeXSf/o0
ATだと専用とはいえ拳銃に機体ぶち抜かれるからな……

5841名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:10:02 ID:0g97uB2E0
電光服を・・・・

5842名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:10:19 ID:toIBm2mU0
まぁATは現代でいう装甲の無い機動偵察車両みたいなものだからなぁ
使い捨ててなんぼの兵器だし

5843 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:10:32 ID:Fv8G6ys20

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \

  ┏                                                               ┓
    一種、狂気に冒されているといっていい。危険から脱する力を得るために、危険に飛び込もうとしている。

    矛盾している。わかっている。だが止まれない。

    やる夫の実力は、スカベンジャーの世界で通用するものではない。

    しかし、彼は止まれない。炎の記憶が染み付いていた。
  ┗                                                               ┛

5844名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:12:54 ID:SW8hheAM0
炎の記憶、染み付いて

5845名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:13:27 ID:tNvWNWOc0
>炎の記憶
アカン

なにがアカンってコイツ基本的に巻き込まれた他人が死ぬタイプの英雄の資質持ちや

5846名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:13:29 ID:0g97uB2E0
むせる!

5847名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:15:08 ID:toIBm2mU0
む せ る
ttp://www.youtube.com/watch?v=4xSGFgGiumM

5848 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:17:14 ID:Fv8G6ys20

       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/:::::::::::::| |::::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ノ:::::::○レ:`ヽ:}_ハ.
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
    )X(⊂⊃:::、_,、_;:⊂li|ノ
   ((Xへ::::::::::::::i⌒ヽノi|
   /:::::::::>、:::__,ヽ::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ∧:::::ヘ
  |::::::::|::::ヽ:::::.:://::::::ゞ::::リ

  ┏                                                            ┓
    システムメッセージ:さて、これからやる夫はこのシスカでスカヴェンジャーとしてがんばるわけだが。

    上のモノローグであったとおり、「実力不足」だ。どんくらいかというと、本家の互助会の有象無象と

    おんなじぐらい。戦闘はなるべく避けていかないと、さっくり大ダメージ入ります。死なないけど。

    そういう感じなので、ご注意の上ゲームを進めてください。まあ、よっぽどの事がない限り

    ゲームオーバーにゃならんけどね。
 ┗                                                             ┛

5849名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:18:17 ID:TvaHjKT60
やっぱり死なないのかよwwww

5850名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:18:27 ID:Eh5jXTqQ0
ゲームオーバーはならないけどトラウマにはなるんですねわかりますん

5851名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:19:37 ID:8ADM.00g0
最初はモブぐらいの強さってことか

5852名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:20:52 ID:0g97uB2E0
スネークのように、危険を避けながらすすむんだな

5853 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:22:41 ID:Fv8G6ys20

       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/::::::::::::::| |:::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ヽ:::::::○レ/:::}_ハ.
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
   . ヘ⊂⊃:::、_,、_;::⊂li|ノ
    i⌒ヽヽ::::::::(_.ノ:::::::ノi|__/⌒)
   .ヽ::::::::ヽ>、 __,::::イ l:::::::::::/
    \:::::::::::::::::::::::/ /::::':/
      ゞ::::ヽ::::::/ /::::::/

  ┏                                                          ┓
    システムメッセージ:あと、序盤金が厳しいと思われます。場合によっては、AT使えなくなる事も

    あるかも。まあ、仕様です。ザコなんです。ゴウトのおかげで飢えることだけはないから、

    安心してください。では、これより初日、スタートです。
  ┗                                                          ┛

5854名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:23:29 ID:kgeXSf/o0
何故か持ってるプラズマカッター上手く使おうべ
アレのみでクリアしてるツワモノもいる事だし

5855名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:27:06 ID:YZGzSFXc0
>>5854
そうなるためにどれだけの死線を越える必要があるのやら…
先ずは雪モグラらしく元戦場の雪かきして基礎体力つけるか?

あ、今回は死なないってチートだけで充分ですんで、水銀さんとかは引っ込んでて下さいね?

5856 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:27:27 ID:Fv8G6ys20

            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/

  ┏                                         ┓
    炎の夢から覚めた。今日もまだ生きている。

    昨日は持ってきた弾薬を降ろし、売約済みだったものを配達した。

    今日はとりあえず、オフだ。だから……雪モグラになりにいこう。
  ┗                                        ┛

5857 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:28:34 ID:Fv8G6ys20
うん、借り物の世界観だから、ウチの設定は一切持ち込まないよ。

5858名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:28:36 ID:kgeXSf/o0
とりあえず序盤はAT使わず金策&安全策でいきましょか

5859名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:28:45 ID:ZBbVRgYE0
あ、これ安価スレだったんだ

5860名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:31:53 ID:0g97uB2E0
危険を避けるのも大切なことだからね、がんばろう

5861 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:34:14 ID:Fv8G6ys20

                   ヽ
                      }
               _,.イノイ  `ヽ、
  ,.-‐‐ 、    ,.'"´  '´ ノノ  トヽ.`
  ,' `ハ 〉   j    ̄` '´ |  i )'
  ! /´ /  (´__    ̄\、 ノイ/
-┴`ー-'- 、  r'´   、∠ jヾ ノ'
三三三三=`ヽ.___  ̄´ ヽ.
三三三三三三三三三>    i
三三三三三三三=ゥ '´ r    |
三三三三三三=/ _ `ーr‐-'
三三三三三三/ ´__ `ヽ' `ヽ、
三三三三三三! `ヾ. `r '    \
三三三三三三l   、ノ ヽ   ,.='´7`
三三三三三三=、、(    ) /三./
三三三三三三三\`ー‐' /三三〉

  ┏                                                          ┓
    ゴウトは何もいわずに送り出してくれた。雪モグラになることを、強固に反対してくれた。
    いかにスカヴェンジャーという仕事が危険なのか、彼はよく知っていたし、やる夫にも
    説明してくれた。しかし、やる夫は折れる事ができなかった。

    説得をあきらめてからは、せめて生き延びられるようにと、トレーナーの都合すらしてくれた。
    両親のいない今となっては、彼が唯一の家族だ。血の繋がりはないが、それが何だというのだ。

    心配をかける事を心の中でわびながら、やる夫は倉庫を出た。
  ┗                                                          ┛

5862名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:38:20 ID:ZGfOfZTE0
そういやマーセの方で獣さんが軍関係者だったな
失礼しました

このATはジャンク品のリサイクルと考えると簡単に修理できそうだが…

5863 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:38:29 ID:Fv8G6ys20

       o       ο              。
                             ゚  °        O
 O                                     。
       ◯           o       °。                   o
                            o
            ゚      ゜。                ◯
   。            ゚          °               。°。
           O          °。
              o    ο        。 °     o
    ο                                 O
         。°                    。 ゜           ゚゜ o
          o       ゜
                              O     。
                        ◯           ゚°
   ゜          o                ο             O
                                        o

  ┏                                            ┓
    今日も朝から雪が降っている。量はそれほどでもない。多ければ、
    まともに出歩くことすらかなわない。

    ATスーツの上に防寒コートを羽織り、雪道を歩く。朝から雪かきをする
    人があちこちにいた。
  ┗                                           ┛

5864 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:45:12 ID:Fv8G6ys20

       ┌┐
.     ┌┴┴───────────────┐
.     │  田 田 田 田 田 田 田 田 田   .|
.     │─────────────────..|
 .    │  田 田 田 田 田 田 田 田 田   .|
 .    │─────────────────..|
 .    │  田 田 田 田 田 田 田 田 田   .| ミ ゞ;;ミ
 .    │──────============─────..|ヾ:;:ミ;;;ソ;
...   /..|  田 田 田 ||   |   .|| 田 田 田 ......|ヾ::|.|;|.::ソ
...  /.. │           =======          ...|ヾ::|.|;|ソ
.../.  ...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ==========  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . .|.|;|

  ┏                                      ┓
    歩くことしばし。スラムの中にあって、やたらとしっかりとした
    建物に到着した。

    ゴウトにかいてもらった地図と、外見から、これがこの街の
    スカヴェンジャー組合事務所なのだろう。

    朝だからか、いかにも雪モグラらしき人々が中に入っていく。
    やる夫も後に続いた。
  ┗                                     ┛

5865 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:47:00 ID:Fv8G6ys20
唐突にアンカ。受付の人  ↓@3~8 キャラ名と作品名をかいてね。

5866名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:48:43 ID:N8mPHs7c0
マリア(ハヤテのごとく)

5867名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:48:46 ID:TsV1FGa20
読子・リードマン(ROD)

5868名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:48:57 ID:oq3clWqY0
やんフェンリー

5869名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:49:04 ID:MaDWex360
初音ミク(ボカロ)

5870名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:49:05 ID:ce57YNKw0
バラライカ

5871名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:49:06 ID:9RDC9wUI0
黄 DTB

5872名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:49:08 ID:ukP2LpeU0
中村光宏(ガンパレード・マーチ)

5873名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:49:11 ID:Eh5jXTqQ0
ちひろ(モバマス)

5875名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:50:07 ID:oq3clWqY0
慌てたんで偉いことになったw
やんフェンリーって誰たW

ヤン・ウェンリー(銀英伝)です

5877 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:51:59 ID:Fv8G6ys20

                  _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
               , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、
               l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
             冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ
             /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
               /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
            {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ    いらっしゃいませ。今日は
           ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
           /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ   どのようなご用件でしょうか?
           /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
           ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
           / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
           ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::::::::::::::{ / /.:/ /::.  .:[! ハ 01 l   !::::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::;:::::::::::::l// .:::/  ,!rー┐:[! |   !   !::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!::::::::::::::::::::::r'、{:::::/  /::.  ̄ .::ヘ、」_ _」、  l::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,!::::::::::::::::::::::/`..〉/  /::.::.:.   ..::::/{. ̄ 田|   !::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,!:::::::::;'::::::::::/ .::::/   ,'::::.ヽ/ .::::/ l:..    {   l::::::::::::::::::::::::::..



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ……受付、自動人形なんだ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

5878名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:52:52 ID:rqSnK3.Y0
本社でボロクソに言われてた人じゃないですかーww

5879名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:56:10 ID:Eh5jXTqQ0
そういやボカロ勢は自動人形だったな …パーツ取りにバラされたり売っ払われたりと扱いはさんざんだけど

5880名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:57:35 ID:PBspRoEo0
自動人形?えぇい、そんなことより散様を写さんか……(バンバン

5881名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:57:47 ID:0XZvCHgw0
戦闘用フレームじゃなきゃそんなもんですわ

5882名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:58:35 ID:oq3clWqY0
某スレだとやる夫を搾精マシーンに調教した受付嬢だったね

5883名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 21:59:14 ID:8ADM.00g0
娯楽用なんてこの世界じゃ価値が低いんや・・・

5884 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 21:59:34 ID:Fv8G6ys20

                 __/ム\   ___
                 , '´// ̄>`´": : : : : : ` ー‐-- 、
             /: :///": : : : : : : : : : ": : : : : : : : \  ,.-
                /: :// : :/ : : : : : : : :/´: : : : : : : : : : :y: :′\
            / : / : : /: :/: : : : : : /: :{ : : : : : : \: /: :/: : : :\
              /: :/: : : :′: :/: : : : : : //: :ハ   \  V -〈: : : : :人
          ./:::///::/: : : /:/_____/ // / ', ハ '.  ト、: :\: :|: :|: :|
            /: : :{.{/ ハ: : : : :7 / / `/: : /  レヽ: :|: :| |: :人: : : //从|  はい。クリプトン社製自動人形のミクです。
.           /: :ノ从/ {i : :l : ハ fテァz、{: : {  ___ヽヽ : :/ : : : : /// : : |
          / : : : : : : ∧: :|/::人j{ ヒし} V  .fテァz` \/: | : : : : |: : : : : :|   カスタマイズを受けておりますので
.         /: : : : : : : ,': : ヽレ介r  込ノ    { ヒ し} / : :|,' : : : :|: : : : : :|
       ,′ : : : : : /:: : :/ ! |」」 "" ,    .込_ノ ./ : :/| : : : : :|: : : : : :|   事務仕事も問題なく行えます。
.       ′: : : : : :/: : : 厶匕/__ヽ  v‐ 、   ""/: ://: : : : : :|: : : : : :|
      ′: : : : : :/: : : : : | _`⊆二⊇ヽ..ノ  .//. /: : : : : : : : : : : : |   今日はどのようなご用件ですか?
.     /: : : : : : :/ : : : : /   /厂┤`ー‐ァ 彡彦   /: : : : : : :|: : : : : : :|
    / : : : : : : : : : : : /   /: :/: : :>< : : - キ  /: : : : : : : | : : : : : : |
.   /: : : : : : : : : : : /__/ : : / :/>=〈 ) : ノ\ /: : : : : : : : | : : : : : : |
   /: : : : : : : : : : : /.:.:.:.:.:./ : : : : : : /:::::::::::!: : : : : /ヽ: : : : : : : : | : : : : : : |
  ./: : : : : : : : : : : /.:.:.:.:.:./: : : : : : : /::::::::::::! : : : : /  | : : : : : : :| : : : : : : |
 / : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:./; : : : : : : :/:::::::::::::! : : : :/  / : : : : : : : : : : : : : : |
../ : : : : : : : : : : : i:..:.:.:../ : : : : : : : /::::::::::::::! : : : /__/ : : : : : : : : : : : : : : : |
/: : : : : : : : : : : : :i:.:.:.:./ : : : : : : : /:::::::::::::::!: : : /:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     雪モグラ……スカヴェンジャーになりにきましたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

5885名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:01:07 ID:TvaHjKT60
>>5882
やめろwwww思いだし笑いしただろw

5886 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:02:37 ID:Fv8G6ys20

           /y/へ__ .. .. __   r‐‐、_
         /ソ/ ´: : .:::. : : : : : `///.: : ::`ヽ.
        //. : : :i:: : : : : : : : : : 〈/∧. : : : : : : :、
       /: :/. : : :: /{:: : : : : : : : : : :`ヽ`ヽ. : : : : : ::\
.      /: :/. : : :: / i:: ::ハ: : : ::}: : : : :.VニニL: : : : : : : :ヽ
     /: : :{ハ:: :/'⌒ V { ヘ‐-、i: : : :: : }|//イト、: : : : : : : :\       はい、ではこちらの書類に
.    /. : : :i {:: :{ィ巧y V ィf7zL: : :: :/ レⅡⅡ〕: : : : : : : : :ヽ
    /. : : : : : :i:: :i 弋:j   弋じj 〉.:: ::://〔:::〕/ヽ:: : : : : : : : : : :、     必要事項を……
.   /.: : : : : : : :V八 , , 、   , , ,ム} /》_/     ∨: : : :. : : : : : : : .
  /.: : : : : : : : : :ト、 ヽ マ フ  .. イ)/人       ∨: : : :: : : : : : : ::',
.  ′: : : : : : : : : :{ j/ ` - ィ ´ _ト、          ∨: : :: : : : : : : : : :.
  }:: : : : : : : : : : : ::ヽr-‐‐イv== ´ /ヽ.        }:: : :: : : : : : : : : :.',
  i: : : : : : : : : : : :__..イrュ_/ ハ  // ⌒ヽ.       |: : :: : : : : : : : : : ::',
  i: : : : : : :/iir '´ r'/ ィ⌒i 」 //     ヽ     |: : :: : : : : : : : : : : :',
  i:: : : : /| !!   ィ´ /ト イ ∨!!      i    |: : :: : : : : : : : : : : : ',
  i:: : ::///{ iir '´ii  / | |   ∨ ト、 01 i    |: : :: : : : : : : : : : : : :i
  i: : :////  !!  ii  {  } | t==7 ∨  ヽ___ 入    |:: :: : : : : : : : : : : : : :i

  ┏                                                    ┓
    さすが、自称カスタムされた自動人形である。愛玩用とは思えないほど、スムーズに
    入力を進めていく。

    とんとん拍子に手続きは進み、しばらくしてやる夫の手には、5級スカヴェンジャーの
    カードがあった。
  ┗                                                    ┛

5887名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:03:14 ID:ZBbVRgYE0
そういや自動人形いたな
廠長だと出てこないから忘れてたわ
本家は自動人形祭だったな

5888 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:06:12 ID:Fv8G6ys20

           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!    お疲れ様でした、キュービーさん。
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :    今日はお仕事をされますか?
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :



               ____
             /      \      名前で呼んでください。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    えーっと……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     1 仕事をしてみる
          /     ー‐    \     2 今日はやめておく     ↓@3

5891名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:07:01 ID:9YbbGrTo0
1

5894名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:11:06 ID:25iH8NNA0
ヤルオ=キュービーwwwwwwwwwww
くそわろたwまんまじゃねーかwww

5895 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:11:27 ID:Fv8G6ys20

                      _ .... _ /`ヽ、、
                      r=≧≠´: : : : :``ヾ、ヘ:`:,
                 j: /: : : :.ヘ: : :ヽ: : : :.Ⅵ: : :,
                      ,: ,': /: ハ: :.ヘ: : :ヽ: : : :li| : : :,
                ,: ;' : i: :|-、ヽ∧X: :∨: :il| : : : :,    かしこまりました。
                 ,: :{: : :i: :|ィテミ\V心vⅦ!| : : : : :,
                   /: : !ハ: !从弋ソ   `"´メⅥ|: : : : : : :,   では、どのようなお仕事をお望みで?
               /: : ; : :.ヽヘ!ヽ.  __,  //  '; : : : : : : :,
                 /: : ; : : : : :\ヘ〉> <イ    ';: : : : : : : : ,
             /: : ; : : : : : ; -―>〉/ヽ/ ⌒Y ';: : : : : : : : : ,
               /: : ; : : : : : /  ,:':.:.:/l:l:.:.:.:.:.} 01 } '; : : : : : : : : : ,
           /: : ; : : : : : /  ,':.:.:./l:l:lrーx/   '   ';: : : : : : : : : :ヽ
.            ,.': : ; : : : : :.:/__{:.:.:/l:l:l:l:.:.:.:rァァァイ    '; : : : : : : : : : : ヽ
.           ,.': : ; : : : : : /////:.:.:;'i:l:l:l:l:.:.:.:l////l     ∨ : : : : : : : : : : :ヽ

  ┏                                                  ┓
    そういって、クリアファイルからいくつかの書類をみせてくれた。
    どうでもいいが、この自動人形、愛玩用だからか、よく動く。表情もころころ変わる。

    1 5級遺跡にもぐる  すでに上級スカヴェンジャーがもぐった後。危険小
    2 穴掘り        雪に埋まっている無人兵器を掘り出す。  危険小
    3 依頼を受ける    いろいろある依頼から仕事を選ぶ     危険?

    ↓@3
  ┗                                                  ┛

5898名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:12:13 ID:LrPHX2qU0
2

5905 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:14:22 ID:Fv8G6ys20

                   _  .//∧-‐…-  .
                   ,. : ´: :`/ ´-‐  ゙ヽ: :: :: :`ヽ┌ ┐
             / : : : :/        :.   ヽ ミ:|.l l.|⌒ヽ
               /  .: : / : .: . :∧. : : . :ヽ.   ∨:|il li|: :  ' .
          /   .: ::/ .:  : :,:'^ ∨. :|: ヘ: :  ';.|ll ll|!: :    :.
.        /   .:  /,':ィ : : :;:乞ヽ.ヘ .:l⌒ヾ: :  l  ̄ i: .    :.    えーと、AT用と人力用、
      /    .:  / li' l: : : :/込;::リ ヽ :!ィ,弐ヾ:: :.l.イ  l        :.
.     . '     .: : : . / i! i: ::/:ハ     ,. ゙'弋::リ∧:: :!ノ  l       :.   どちらの現場に向かわれます?
    .       : . : . /  :  ∨ヽ::ヘ  tー‐ッ   / .,:'!/    l        :.
.  , '  .:      /        ヾヘ、¨_.. <イ‐ 、     i        :.  ぶっちゃけますが、人力用現場は
  /  ..:      /        /. :∨:::.: : . /!   :.    i  : .         :.
. /  .:      ./       /!. :ハ^∧ ::: :./ i .   :     i : . .       :.  望み薄です。
/  .:  .    /       " :ト´/7¨:::' ,_/ / 01.,'     !  : : .        :.
  .: .:. . : : . /        i /, ' /: ==  ∨   /        ',  : : : :   : . .  \



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      なんでですかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

5907名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:16:00 ID:kgeXSf/o0
すでに掘り付くされたか……

5908名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:16:07 ID:8ADM.00g0
まぁ初心者が人力で掘れる場所なんて遺跡よりも何も残ってないだろうな

5909名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:16:19 ID:jkU7MY3I0
AT用一択だなコレ 回数制限あるといっても無駄撃ちは避けた意思

5910名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:16:24 ID:2.peodcg0
これは人力用に行けということだな

5911 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:16:36 ID:Fv8G6ys20

                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'     人が掘り返せるぐらい楽なところは、
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.   もうたいていあさった後だからです。
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|    あと、雪がだいぶ降りましたから、
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|    そういった場所もなくなってきたという……。
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|



      ___
    /       \       なるほど
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |    1 AT用  2 人力用    ↓@3
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

5914名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:17:21 ID:TsV1FGa20

5918名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:17:32 ID:0XZvCHgw0
死なないだけであって再起不能になるレベルの怪我でのタイムロスはあるだろー

5922名無しのやる夫だお <sage> :2013/08/08(木) 22:19:37 ID:jkU7MY3I0
こっちは老け顔やる夫みたいな豪運はもってないだろうしな…

5923 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> :2013/08/08(木) 22:20:20 ID:Fv8G6ys20

               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >'´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、\  / // /
      /: /: :, ': : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :', V/ : : `ヽ、
   ,': : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : \
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ',: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.\
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,' イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧',: : : : : : : : : : ヽ     了解しました。では書類を発行します。
   |: : :.|: :|: / : ,' .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ    現地に係員がいますので、提出してください。
.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /

  ┏                                                                 ┓
    ミクから書類を手渡された。倉庫に戻ってATとってきて。さあ、初仕事だ。

                                                ・切りがいいから今日はここまで
  ┗                                                                 ┛

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する