アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です ミニネタ

5046 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:17:08 ID:abTc6aMU0
さて、予告ミニネタやるかいね
こんなに早く来るとは思わなかった、考えてなかったアリス依頼ネター
5047 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:18:54 ID:abTc6aMU0
《人形販売店》



  | ̄ ̄ ̄|
  |      |
  |      |   /⌒ヽー、   / ̄ ̄ヽ、
、ーlニニニニニl一,(____)-、E三三三ヨ | ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| . ||        T. C.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || . ||  In this style
  , ´ ̄ヽ   γ´ ̄ヽ γ´ ̄`ヽ|    |  l|. ||10 shilling 6 pence/)_
 l    |  !    l )   ,リ.|    |  || . ||   _Ω_.___,., イ;;;;;;;;:〈
  ゝ、  ン.  ゝ、_ソ ヽ_ノ l..|    |  l.| ||__7     ,ヽiiii;;;;;、;;;;;;r')
 __ノゝ7L_  __ノ |__    ノ   | |    |  lゝ、 . i'     l リllll、;;;;;`メ,'
二二二二二二二二二二二二二二二l  |ノハ ゝ ,、 .ノ 7薔イイ'l
?     _   _  ___  ___.....|  |~~~   |    /ヾ|l.  リ
(-)⌒ヽ、o^) `Y´:::r^o.'´ (w)i――‐l |  |_   ノ    (_ノ≧<´
V )___\)VVVVV((_,<二).ニニフ..|  |(0|/)i     ヽ 二二二| ̄|
ニ.。_。_。_.二二二二二二二二二二二l  | .X´.(!_Y__ノ  .(ニ) |  |
 ,|-/x'     r'⌒> 、_.    |    |  //l|      _| |_______|  |
(,,'',,'',,'')Ⅲ ̄ ̄ー<(()) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)V..lj ̄ ̄ ̄\|_______|_|
二二二二二二二二二二二ヽ  ̄   /二二二二二二l
|:::::::::::::::{{=―=}}:::::::::::::::|  |::|  _ ノ―=}}:::::::::::::|  ||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |::し'´::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ||ー-、


ヤシロ攻略当日の朝、人形店の裏手にあるアリス邸
5048 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:20:48 ID:abTc6aMU0
                     __/  `ヽ- 、:.:.:.:.\`ヽ、
                    /         \:.:.:.ヽ `ヽ、
                  ,イ   / | |  ヽ  ヽ  ヽ:.:.:ヽ   ヽ
                /  !  i i| |ヽ  ┼―┼- ヽ:.:.:}   i
                 i !、⊥_/! | | ヽ  \ ヽ  }:.:.:i  ! }
                .! /  !  | | | | |  `,≠=、- _', i:.:/  | i
          .     //{  |  !/心 |.|   |:::::心 / | |/ヽ| |
                〃 ! ヽ lヽ{::!  リ   { :::::ノ / リ!   } !  !
                /  ヽ ',ヽ|',.ヒリ ////// /  ヽ/  | ヽl ふー、少しやんちゃしたかなぁ
                   ヾ、ヽ!   ´       / i   }  ', ヽ アイギスが事故診断プログラムに入っちゃった
                   ,' ノ ヽ   ´ `   .{ ノ  ノ‘, λ }
                   i ,′ } !> 、 < { iヽ / ノ}  / }/
                   ヽ ヽ λゝ‐-ィ     ヽヽ人ヽ///
                  γ´  ̄ヽ{             <_
                     ′         ≧=-   -=≦       ヽ
                V     、         ` ´             ',
                :      }/                    l
                  l     /                     {.   从
                   l    ,′           `Y´       ’  ∧
                    |     l             |         ', /
                   l    ',          .:          .l′
                 l.    マ≦ュ ____ ノ_      八
                    l    Y __   -=≦ __ > ─‐<八
                 |   _ -‐ ¨¨     ̄         < ̄ }
                    |                      丶Y V
                 :.          -=≦ ̄ \     __.ィ
                     ゝ --─‐=≦   /  ./  丶  ニニュー′
                 r=ノ ー==    /   /  < 厂 ̄ :.

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ
5049 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:24:34 ID:abTc6aMU0
                  ,...:..≦ ̄ ̄ ̄  >
            ,. <iiiiiiiiiiiiiiiiiヽヽ      .` 、
             /¨´ `¨弋>,iiiiiiiiiiiハ}          ヽ
            /          `¨l_iiiiiiil   .   ヽ ハヽ
          /        ヽ    ゝiiii|   |   ヽ ヘ Y
         //       il|ヽ  ハヘ|   |     ',ヽ ヽ.____,
       '´ l l l |    l斗十ヽ   l |   /|    ハ ヽ ヘ´
        / l :| ', l  '´', l|_,..rxッ  ',|  / l、   | }  ハトヽ_
.       /¨| l |ヘ l',   l行:i!::} / ', || /l l:|   l l|个  ', ヽ`¨´
.          l |', |,从ヘヘ|   ',:ノ '   ',,'| ,'//ハ  | リ/ ヽ |ト .ヘ 寝室脇のシャワーで汗を流し
        乂ヘ|Xハリ l   ´,,,,,     |//}  | // l l`  | ヽ 朝番の上海人形達に着替えを手伝わせる
           / ノ ノ     """    リ/:.:   |/l/ :| ,' l  lヘ  上々のストレス発散法を発見した彼女は機嫌がいい
           l'´ |/l ヽ   ,       ./:.:.:  ノ/  / ノ ',ヘ‐廴 まぁ、だからこそ蛆虫とハイエナにカードを発行したのだ
              lハ', ヽ'´    /::     /l//ィl | ヘ.ヽ_ こんな事は彼女の中では異例中の異例と言える
              ヽヽ ヘ._. ィ´从)      l|乂 ノノヽヽヽ- スカヴェンジャーがこの人形店で金を落とし始めるのは、
                   ,/----,.‐'´|| ヽ   乂/∧-=........._ 大概3級になって中堅としての立場を固めた頃だ
                /   ヽ  ` ll_  ヽ        ,'、    ヽ 直接人形を持たないにせよ、あの2人は自分に深く関わり始めてる
                  l     ',  i! `ヽ _     ノ ヾ     ', なかなかおもしろい2人だなとアリスは考えていた
                  l        l,  i!    .ヽ   '   .ヾ,.   .}
               l      l'   i!           l',',  ,'
                ',      l.  ll              ハヾ ,'
                   ,     .|  ll                ヽ,、
                l_,..<¨¨ l|/ {:}.        、     ヾヽ
                    ',XムY‐ /   ll         ヽ      ヾ, ヽ
                     V´/ヽ/'{   lL          ',         ヘ. ヽ
                    l    l  / /||‐-..._     }   ,.. </|ヽ. ',
                       l    Y,r='´ | `¨ヽ>, ._ l,. </´¨¨  |'込}
                    |,   f''     |    `¨ξγλ´     |  /
                   | ,   ヽ    |    ∬ノ lκ     / ノ_
                   | ,   , `‐-====-‐ ´   ` ‐----‐=´   `‐-===....._
5050 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:26:51 ID:abTc6aMU0
そんな事を考えつつ、仕事用のPDAを覗くと、一件のメールが着信していた

       >----------------=====-<
.     /...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、ヽ
   / !三三三三三三三三三三三三三! .!
   i!| |三三三三三ゝ===='三三三三三.| !
.    }! .!三三三三三三三三三三三三三| !
   i ! ! :i!l|   \      ..     {二} i !
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| あら……おじさまからメールだわ
   i.i .|                     | .| どれどれ……
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .| 
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .| f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i.....|. |
   i.i .| |   | .|    | .|    | .|    |. !. |
   i.i .| `―― `―‐′`―‐.′`―‐´ . !...|
   |.| |三三三三三三三三三三三三三.! !
   i. !三三三三三三r‐i三三三三三三| |
   八 乂三三三三三 `¨三三三三三三'. /
     ヽ ` ―――――――――――´/
5051 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 12:26:52 ID:imY7N09U0
あらあらまぁまぁ……  アイギス南無。
5052 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:31:15 ID:abTc6aMU0
                        _... -- .._
                    ,.r≦___、    ` ー、
                  ,/,rチ´:::_::--ヽ、 、    \
              __,ィチ /-''"´:ヽ ヽ ヽ:. ヽ   ヽ \
               /: /. . . ./. .!. .ハ. . ヽ、:ヽ: . \. . . :゙.、 \
              /: : :/. . /. ': : l: ,' lヽ__LL、゙.: . 丶\:. . .:   \
              ,': : :/: : :,': :l!: :,': :!ィT´|:.| |ハ:!: :l ヽ ヽ: : |  ヽ`ニ=-
             ハ: :| : : :l: :_|l:.: : :|:/|l! ,rァ≠ミ|ー.:|:l: : l!: :!   l
              |l: : :.!:.: :.:レ':.ハ:.|l_ |{/ | "込ソ リ:,':.| !:.: |!:.:| :  || コーエン先生ね
              |ハ: :.|l、: : |l: ヽ{チうiト   """ |!: : :!:l.|:.:.:|l: :! |  ! ! ……どうしようかしら
             ヽヽハ:.\:\ヽハゝ' 、      ハ: : :/|': :/':.,' / /l l
               \: : :\: :ハ.""  - '   ノ、;.イ/: /:.:/,ィ / j/
                 ヽト、: |: λ>:...... _...ィ´,.Ⅵ|,': : / ̄`ヽ<
                 リ ヽヽ|:ト、: :|、,< ,|f   | |,.'. . .     l
                    }ヽ:./リ>'/:.rァ-く:|  にソ:: . . . .  .  l
                     |/ /(/:./: . . У kノ: : . . . . .  l
          \-、_       _∠ /777<ゝ彳: : : : : . . :. . . ハ
           > |  `ー─‐t≦─彡:.;.イ:./:ハ :::: : : : : : : . . . .\ヽ
          \_ !: : : : : : : : : : : : : //:/: : : ! ::::: : : : : : : . . . . `ヽ
           /ヽ: : : : . . . ._彡ィ_r''´: : : : ' |::::: : : : : . . . . . . \|
           二≧ヽ、 __,r'三/: : : : : :, '  / :::: : : : . ., . . . .: : : .  \
            |ィ: : ̄レ彳ニ:/──ァチス⌒/ ::::::: : : ./: : . . . .: : : : .  \
       , -''"´:.:::/:.:.:|ニ:/⌒'⌒´三Y::::::V ::::::_: -''": : : : : . . . . .: : : :   ヽ
       /     /: : : :.:|三三三三三,':::::,r_,:r彡: : : : : : : : : . . .  . . .  \
    _/     /: : : : : _:ノ三三o─‐o/-:彡:::: : : : : : : : : : : : : . . .  : : .   \
   { l . . . ./:,r─r==チ─≦三三彡"::::::: : : : : : : : : : : : : : : :     . . .\,..─≧. .: 、≧、
   )] . . . /-'   f´三三r⌒≧ァ: : : : __: : : : : : : : : : : :    __≧: : : : }. . . :ヽ─‐': ヾ)ゝ
    ヒ . . /     Ⅵ三三o─┴、_: : :|>、_ノ  |___\: : : |r≦ ヽノ__ノ: : : : : : : \: TУ

おじさまと言っても血縁ではない、彼女の認識ではパトロン=おじさまなのだ
いかがわしい雰囲気を感じさせるが、未だそのような関係は持ってない
彼女は彼らが望む人形を供し、彼らは資金と研究用の機材などを供与する
望めば大きな研究所の主任にもなれる彼女の技量は、人形好き達からすれば奇跡なのだ
5053 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:34:02 ID:abTc6aMU0
                ,ィヘ==、_
         ,.。ャ≠‐二/   ヽ ヾ,`ヽ、
        / / ,...__ミr彡≧z、    \ \
.        /   / /≧´:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ     ヽ  ヽ
.      j  ./ ./:,:__,..t '''¨T¨l¨¨ヽ    ヽ.  ヽ
.      /  i' /./'¨7  l.   i! .l. ヽ '., し  .',  ヽ
     / , ./ .i! i! i  i!  l」,ヽ ヽ. ',     '   i  でも、すこーし苦手なのよねぇ
    ./ / .i .l l> ト、  lヽi ト,ィァ=z、_i!  l   i   .|  コーエン先生、色々アレだし
   ノノ /  l  ', i ,ィ示zヽ..ヽ| 込tリ ノl  l  l   .l
  ー''´ ./ .l.  ',. ',iY jtシ         l  j u .i   i!
      Ⅵi!  ヾ、, ヽ  /        ./ ,ノ   /  .i l. ヽ
.       Vヘ ヽ .、.ハ`'  `     u ./ ア  /   l ト、 ヽ
      | ヽ ヽ、`ミ、  r = フ .ノ./,.  /  i! !i | ヽ i
           V  rzミ>z._     //// /:://:::リ |i|  `
         i∧ .ハi!ヽヽ:::≧≦´ /:::/./:::::i !:::∧:::|
         i! V .lλ ハi::::∧ /¨´.//t/zャ::/  V
           l :i!∨ソァ'/∠,ャf¨´:,:,:,:,ィ≒zヽ.,_
             ノ./:,/:,:/:,:,:彡ァ'''´      `ヽ
             / ./≒V≧'', '          \
             /  /:,:,/:,:/ /          ',...::::ヽ
             /  ./:,:,:,:,:,/ /          ..::::::::::::::ヽ,
.         ノ  /:,:,:,:,:,: 7 ./           :::::::::::::::_;:ィヘ
         , '  /:',:,:,:,:,:, i! .レ             :__;::≧'''´:::::::::\
      //  /:/:,:,:,:,:,:ij ./        _,ィァ¨::::::::l:、:::::::::l:ヽ::::ヽ

『人形用のデザインが出来た、取りに来られたし』
彼からの招待状とも言えるメールだが、アリスの表情はいささかひきつっていた
5054 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:39:01 ID:abTc6aMU0
                     / ̄ ̄\
                    / _ノ  ヽ、_ \ げーじつはばくはつ!
                  . | ( ●)(● ) | しゅうぐにはりかいできんのだあぐれろ!
            ,-──---. |  (__人__)  │----─--、
           //ミ/ ̄ ̄ ゙̄|   `⌒ ´   | ̄ ̄`\彡ヽ
           l.l三l l:.:.:.:.:.:.:..  |           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l三.ノ
           `iめl.l:.:.:.:.:.:.:..  ヽ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l P}
            `l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノト\_  /λ;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.l
             l l l---≦´///l: ::>二<´: l/777---;l l l
            /l/////,-´///l / >-<.:∨///ヽ-,////77_
          ////l////∧ ///∧:/彡;l:://////////////∧
         / /////l/////∧///∧彡彡////////////////\
.       /////////l///////\//∧彡//////////////////\
      /三三ヾ_/////l ////////\/`//////////\/////三三\
    {三三三三三>-´`i//////////ミミミヾ、//////// >-─´三三三三}
    {三三三三//.\_.l///////ミミミミミミ∨///// ̄ `i`i三三三三;;;l
    _>---、三lノl    \///ミミミミミ彡彡∨// /   r//三三----´ヽ、
   {;,;,;,;,;:.:.:.:.:>、/\ ヽヽ/ミミミミミミミl彡彡彡∨イ i i i ノ二≦-;,;,;,;,;,::---<
  / の`ヽ\---´ ̄´ヽ/ミミミミミミミミミ l .彡彡彡`l .ll .l l l   ̄`─//´/l⊃ }
  ヽ-人 ii`i l   ,x≦´ミミミミミミ三三三 l彡彡彡彡∪l ト`i     l l///´─´
     ノl l l;;l. ./ミミミミミミ/三三三三ミミl彡彡彡彡;;;;l´::l l_    l ll  l
    /彡} .l l/ミミミミミミ/三三三三三三l彡彡彡彡ノ:.:.:.:.:..:.:.:.:`ヽ、l.ll {ミ\
.   /彡 ,x<\ミミミミミ/三三三三三三ミミ.l彡彡彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l レ=ミ l
  ノ-<;,;,;,;,;,;,;,>---´:.:l三三三三ミミ/:.:.:.:.: ̄ ̄:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iヽ=ノノ
/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l三三三三ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `─ 1
ヾ、;,;,;,;,;,;,;/l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   .l
. \\/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
   ̄l──-l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l
    l.l l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イl ,l l .l .l
    l.l l l l ト-====l三三三三l─────────二二二二彡l.l .l l .l .l
    l____l_____l三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____,--ノ     l_


サンダー・コーエン

東京大遺構から掘り出された旧世界の芸術、音楽等を復興させている芸術家の1人である
※学園都市は大遺構から出てきた文化も復刻させている
作詞作曲から詩聖、絵画や彫刻までありとあらゆる芸術に通じる天才とも言えるべき男

……まぁ、天才肌につきものの、アレな性格やぶっ飛んだ人間性や偏執狂とも言える芸術への追求とか
市井を出回る彼の作品を楽しむ分にはいいが、実際に付き合うには全身骨折なゲージツカとも言える
5055 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:43:02 ID:abTc6aMU0
            ,イ 二二二 ヽ ---- 、
          イ´:.r ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   \
        /       `ヽ、:.:.:.:ヽ    ヽ
       /   /    ヽ  ヽ  ヽ:.:.:‘,   }
     ,イ  !   i ! ',   ヽ ヽ  .',:.:.:.:i    i
.     }  !! | |   | | ', ',   ヽ   廴_ }:.:.:|    |
    i / 丁|┼ 、| | i ヽ----ヽ´ !  .|:.:.:| |  .| |
    | /  | | |  /!|  ヽ', ヽ  ',ヽ }   i:.:.| |  .| | どうしようかなぁ……
    !/  | | ! ,' リ   ヾ、 \ i リ|| |', ヽ!.  ! ! 人形に行かせたら間違いなく
    〃∨ .| ヽヽ{        , -==≠|/ ', /   ヽヽ 先生拗ねるし
   /  ', |ヽ ヽ|ヾ≠       //  }    i } ん………そうだ!
.      リ !\ヽ   ′       { i  /   / /
.        ノ } `ヽト  r‐‐,  イ ヾ、 /.  ノ/
       ', ! {ヽ  } ヽ、-><――ヽ } ヽ { ヽ!
        ヾ、! ヽ|   {:.ゝ―‐ ´:.:.:.:./ ヾ、 |  `
          / ̄ ̄ヽ:./:.:.:.:.:|_/    ` ヽ-、
         /     /:. ̄ヽ/           i
        /    /:.:.:.:.:.:/|            ',
       __|_ / /:.:.:.:.:.:/:.:|     |       i
      /     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|    }         |
   /--、   /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.|   /        |
  /― 、  \ i:.:.:.:.:.:.:.i::|:.:.:.:.:.:.|  /=、 \     ',
  ゝ´ r、 `ヽ、 /:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:ヽ∠´⌒、`ゝ\   .∧
  ゝ―― ,ヽ‐‐ 、:.:.:.:.|:::\:., イ´  ` ヽ ヽ\ `ヽ、 .∧
. <.ヽ/ヽ/      ` ―<- 、  ヽヽ ', ̄ ヽヽ\   `‘,
  ヽ/   ̄`ヽ、          ヽ !ヽ_ヽ ` ヽ',__ | `ヽ┘
  ,'        `ヽ、       `┘  / ̄ i   ̄ ̄
  ヽ、       --― >、       /----┘
    ` ― ´ l\:::::::::--::、::`―― _/:.:.!
            }:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ
         /:.`ヽ|_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:イ´::::/::::i

アリス的には商売上のお付き合いはしても、プライベートは勘弁な人からのお誘い
かと言って人形に代理させたら機嫌を損ねる……となれば、だれぞ受取人を派遣スべきだろう
しばらく考えを巡らせたアリスに……丁度いいかもしれない人材が頭に浮かんだ
彼らなら、おじさまの興味を引いた上で楽しんでくれるかもしれない
2人も学園都市になだたる芸術家との知己を得れば、栄達への道が近くなるかも……しれない、多分、あくまで
5056 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 12:46:52 ID:A16F.l2M0
浜面が英国無双から芸術関連の教育を受けてれば良い方向に転がる可能性が微レ存?
5057 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:47:42 ID:abTc6aMU0
        (\_
        ⊆ニヽ V,!    ____             -‐…‐-
      ⊆二  | ,_-/_/_/ 》            _  >    `丶、
\        '    ,′ {_/ー'ー'ー∧       / ゝ-=ニ二  ̄`ヽ \
:::::.\     人 ///  ∧ヽ. Y_)ノ        ,イ :::  -‐==ニ二二 _    ヽ
:::::::::::::.  《..三≧∧ |::::>==く{     /し'  ::: ( ((   )) )>"´    ',
\:::::::::L.ィ{:::::::::::::::::::',_jイ::::::::::::::::\_  l{    ::::  `ニ ==彡< ___ ノ   }
:::::.\:::} /∧:::::::::::::::::::Vj::::::(><)::::::}≫=八    ::; -‐==>‐-=ニ二   ∧
::::::::::::::.}'/.::::',:::::::::::::::::::',{::::::/ ̄ ̄ >ヘ.)ヽ. /    .  >‐-=ニ二  /∧》
::::::::::::: 〈:::::::∧:::::::::::::::::.\::.`ヽ / /  {  У -‐≠=≦≧x‐-==≠" ∨.イ′
:::::::::::::::::.ヽ:::/∧:::::::::::::::::´ ̄ ̄:::`し'⌒ヽj 〃´ / ( { {>○<} } )_ 厶イ 川

最近登録した電話番号にかけたが「只今遺跡に入っております……P-という発信音」と出た
ならば事務所へのアドレスを使い、要件を書き込んで送信した……
さて、後はあの2人の反応次第である
5058 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/20(木) 12:49:46 ID:abTc6aMU0
                   . - - ── - .
                 .ィ ∠三三三 ヲ夊   .
                   /rァ' 三 三三三三ハへ  \
             / `ヽr<´「 ⌒` ー <ムrヘ   ヽ
             /     /  /!   .i    Ⅴハ    .
          . '      /  / l|    !    ∨ハ
         ノイ    .' .__/__.l|   ハ  i   ∨ハ
          |      !´ ル{.! l |`  / 7⌒ ト、  i  !    i
          人    .|芹云k从  / ィ≠ミ、 !  从 !   |
        // \  |i{ |r' i!  ヽi ん.ハ il ! |  l|   j
          .' /    X ルヘ ≠ '   .   jr'__ソ ルリ j .从  .リ
       j /{   / / ハ "" r   、ー=≠彡 ル' .ハ 〈  やっぱり、持つべきものは
.        人人 /   / / li\   __ノ  ー=彡イ /  } ハ 顧客、よね!
             \  〈 / リ⌒〕ト . _/`マ //  ./ /  }
            }>r─く \ /! __ /   /.メ{斗<. イ ル'
          /  入. ::::Ⅴ/.:: :::: 片.: ̄/. ::Ⅴへ     / 〉
         /    ⌒入::}7. :: :: /K:- '. :: _. イ{. ト、ヽ   / /
    ∧ー<⌒i     ⌒片!. :: :/Kr'^ー< /  .| i i / /
    / / ´ ̄ Y   } Yr'/. ::.:::/∧k.  |  /   } レ  / Y
.   /∨   ´ ̄二 ヽ j jヌ. :: ::::/r'.:::片 .!. /     リ    〈 _/Y.!
  〈 ./    厂_Ⅴ / Ⅵ. :: :: : /r'.:: ::{K  レ'    {   !.  〈_/ノ
   V   ノ  __∨ .メ:j. :: :: :/r'. :: ::.ヌ. /     人  ノ⌒  ∧
    i    {. / ∨∧j⌒ >くr'. :: :::メ } /    /  V   _ノ .∧
    |   K   ∨∧:.Xヌ´. :: : :メ ヌ./         ∧  ∨ ./∧
    |   |∧.  ∨∧く .:: :: : :/K´ /        / ∧   ∨/ ∧

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アリスからの依頼イベントフラグが発動しました!
┃ ヤシロ遺跡から帰還後、メッセージを確認できます!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

終わり
5059 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 12:51:59 ID:A16F.l2M0
ホンマに単純な「ガキの遣い」なら、電話の研修よりも先にチャチャチャと受けるんやが、
フクザツなガキの遣いやったら、目も当てれんくなるな……
乙!
5060 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 13:34:45 ID:mX9FOh1k0
アリスエロくてかわいい

それはそうと、ナレーションとセリフは何かで区切って分けた方が読みやすいと思ったで浜面

5061 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/20(木) 14:42:23 ID:abTc6aMU0
了解、今度からナレーションとAAの間にこれ挟んでおく

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


んで、明日は休日なんでぷちネタ書こうとかと思う

・とあるハイエナの憂鬱
5062 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 22:48:37 ID:ryztzu8E0
乙 アリスさんちょっと厄いネタをwww
5063 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 23:10:05 ID:RO/MyDXw0
コーエン君とスティンガー君じゃないのか…チッ
5064 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/20(木) 23:12:10 ID:RO/MyDXw0
コーエン君とスティンガー君じゃないのか…チッ
5065 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 10:36:24 ID:8kskiM/I0
ふーんふんふんふーん
あっぱらっぱららぱっぱー
じゃっじゃじゃんじゃんじゃんじゃーん
もけけぴろぴろほけきょきょうのすけいらへんわい
5066 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 11:41:33 ID:Nx89aEro0
>>5065
えーっと、それでどこを縦読み? 斜め読み?
5067 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 11:44:56 ID:8kskiM/I0
ああ、仕事上がりで気分が最悪だったから取り敢えず叫んでみただけ
ないわー、延々とだらけた仕事して人に残業させて置いて知らん顔ってないわー
5068 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:00:11 ID:8kskiM/I0

::::::::::::::::::: / . . .}:::::::::::|. . . . . . .`、:::::::::::::::::::::::::::::\ ニニニニニニニニニ
::::::::::::::::::/. . . . }:::/|::::|. . . . . . . . `、:::::::::::::::::::::::::::::::. ニニニニニニニニ
::::: : |:::::/. . . . . }/. |::::|. . . . . . . . . .`、::::::::::::::::::::::::::::::::. ニニニニニニニ
:::::{ |: /. . . . . //゙. .|::::|. . . . . . . . . . . `、:::::::::::::::::::::::: : | ニニニニニニニ
:::::{ |/. . . . . . / .{. .|::::|ヽー―― -- . . `、::::::::::::::::::::::::|  ニニニニニニニ
:::::{ |. . . . . . /. . }. .|::/. . . . . . . . . . . . . . .|ハ::::::::::::::::::|  ニニニニニニニ
:::::{ | . . . /′ . . . /. . . . . . . x‐==ミ 、. .| .||::::::::::::::::::|  ニニニニニニニ スカヴェ世界哀の劇場
:::::{ | /. /. . . . . /. . . . . . . (((________)). | .||:::::/::::::::/ ニニニニニニニ  ハイエナの憂鬱
:::::{. . . . , ‐==ミ、. . . . . . . . . . . . ̄ ̄. . . . . |: /:::::// ニニニニニニニニ
:::::{. . //     ノノ. . . . . . .   -――――--|/: ∨/ ニニニニニニニニ
:::::{ . {---‐=彡 .                \::〈   ニニニニニニニニ
(:::{. . . . . . . /          . . . :ヘ      :::::. ー--- 、―=ニニニ
::\\ . . . /   _____,,.   . . : : : : : : : : }     /:::::::.   _   ー~ヘ、
\::\\     |   . . . . : : : : : : : : :/   /::::::::::::.   ニニニニニ=―
::::::\::\\    、 . . . . . . : : : : : : :/ /::\::::::::::::::.  ニニニニニニ
5069 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:04:20 ID:8kskiM/I0
              __
            /イヾミー=彡
            /,ィノ´ー=
    -─  二 ノ´    〈\
 /  _ -‐  _,. < ̄`ヽ  ヽ `ー-  _
 !   〈_ -イ´   o   \ レ'      `ヽ __
  、......:::::/ /  .._   _,ノ´ / 〈,.ゞ ィ 、   /
    ̄ /.....:::,:....::/´      イ{,ィ´     `´ノ´
     、:::::/::::ノ   f     ´::::::{  r 、 l´
      /::::i/´   _  `  :::ハ、_´ノ
      {::::/  !:.  ー'     :::ハ ー‐ '
      ゙ /   l、::......./ ''" / }
     /  /  ̄´、 ュ _ノ /
     ノ   / _ /...::::フ::  /
   _f   / 〈 .....::/´ .:; -‐'
  {:::ーr‐'   ーィ´ .:/
    ̄      人  ノ
        /::::::}´
       弋:::ノ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ハイエナ、それは蛆虫の上、鳥の下、スカヴェンジャーにとって中途半端な位置づけ
 蛆虫のごとき底辺ではないが、鳥の様にまともな生活を遅れるわけでもない
 上手くイケば日に数百円稼げる事もあるが、それほど目立つこともない
 腕の良い、素質のあるスカヴェンジャー達は早々にこの階級を通過していく
 中途半端なままでは、何時か、死神に肩を叩かれてしまうから
5070 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:08:10 ID:8kskiM/I0


             / /ヽ___∠::::::::;':::;'.:.:/.:.::::::.:.`ヽ,,
          ,f;:.f::::i:::1~~7:::::::::;'::;':.:.:::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
         ,.イ;:イ.::::i:::1~7:::::::::;'::;':::;:;:;:;:;:.:.:.,r'´ ̄ ̄`ヽ
         レ'レ':::::::i:::1/:::::::::;'::;':::;:;;;;;:.:.:.,r' "゙ ´    `1
         |::1.::::::::i:::1::::::::: ,.イ.:.:;;;;;;;.:.:.:i           |
         |::1:j;j;j;j;j;f1j;j;j;j;レ'.:.:.:.:.:.::::;′.: .: .      |
         l::1j;j;j;j;j;jf1j;レ′.:.:.:.:.:::::::;′. :. :'      !
        ,.ヘ,.ヘ:j:j:j:jf1:::: l]]]::::::::::::,′.:'.: .:,      !
 r‐r── ─くくェュL::j:j:f1::::にに1:::j:j:j:! .: .: .:; '      !
 00)二二)二)二)〒ュj:f1::::::i;;;!;;z::j:j:j:j '"゙ ´  ̄  ̄`ヽ {
 └┴ )::)::) ─く:j:j:j:j:j:f1::::::::j:j:j:j:j:j:j:jL       ̄´``'{{
    `ーくくニ王王j:j:j:j:f1:::::j:j:j:j:j:j:j:j:jレ′ フ´ ̄ ̄``T´
       ヽヽ L:「::::ll´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ       l!
        !:::::::::::i::::::ll                   l!
         `ー く::::::lL   . :. :.: .: .: .: .:. :. :   ___ノ


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第七区のスカヴェンジャーであるとあるハイエナも、その中途半端な階級である
 田舎の小作人生活に嫌気をさして出奔。学園都市に流れ付きスカヴェンジャーになった
 半年間程蛆虫をした後、彼は晴れて4級、ハイエナへと昇格した
 その昇格のきっかけがまぐれのまぐれだったにせよ、彼は4級になったのだ
5071 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:12:47 ID:8kskiM/I0

                     ヽ
        ヘヽ            \
        / /  ヽ   ′  |   i
        | `ヽ´ ` ヽ   レ'、  |;   ',─‐----、────────
       │ l    l、 |    | }  |`{   ',
        !  i   l  |    l. |  | ヘ   ',         ガサ
        |  |.  l  │  |.  i  l  ` ー'‐-    _____  -‐―─――――┐
        .!、 |   |   |   |.  i  l  |                         / |
         .|.  l  |   |   |  l  |                    /|         |   |
         ., --´  !   l  `--´  |   ̄ ̄ ̄      ──{/| -‐  ――┤   |
              `--´       |                V|         |   |
              〃。)       |                             |   |
              /_         |                         \ |
              L二二=─ _  |── ‐-  ______  -‐  ――――く
              三三三二=── 〉====================二二二二> '′
              Ξ三三二=-  ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 しかし、そこからが続かなかった。
 ワンチャンス得たのはいいものの、男はそれを持続させれなかったのだ
 元々いい生活がしたくてこの阿漕な業界に入り込んだのだ
 手元に大枚が入り込んで浮かれてしまうのもしょうがないのかもしれない
 気がつけば数千円は数百円まで目減りしてしまっていた
 男は蒼白になった。これではロボットが買えないじゃないか
 メタビー型を買ってもお釣りが出る額は、酒と女と乱痴気でごっそりと減ってしまった
 そこで踏みとどまり、なんとか4級としては優良装備を揃えられたのは幸いだった
5072 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:18:15 ID:8kskiM/I0
                    |             l
                    l_       _... -= >..
                    /    ̄ == =       \
               /    _ ... --- = .. __       .ム
               /   /_... -ニニニニ- .. _ >.、    .ム
                 l  //   .ヽニニY      ` 、_>,   ム 残念っすねー
          ,- 、   .l ./ /       l三         「 .l   .l 自制心がなきゃ生き残れないっす
          .l   .l .   l..l ll     .ノ三 、       .ハ  l     l
          ├ ´.l   l l .ゝ、  _ ≦===::ゝ、    ≦:L__l    l
 __     }___.}   八- l≧ ̄         ̄ >/ . /   ...l
..l////ム     」___.」=、_.l .├->             <--<      .}
. l:////ム  .∧__  .,l ..l .l  .|               |  |    ./
.. l/////:|.__l.(   ̄../...._l > ゝ├-=.... __ .....=- ┤_ ┘-.、 /
... l/////l .l .> ____ ノ「 ....ハ´_./三三三三三三三三三≧) _/
.....l/////l..八   .ン   ./ニ≧-≧ニ三三三三三≦=-- =   _ _
/ヽ- < /l ..`l-..<人-´  ..>.-T  ̄   .l/////.l ̄> __...-   ム   ̄ ==
     / .l   ー / ∧ <    .l      ̄ ̄ ̄   .ム >、   .ム \
      /  ゝ _ ノ ./ .l      .|              .ム   .ム   .ム
_ -=く--= _  /  l      .|                  ム  .ム    ム

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 スカヴェンジャーにとってロボットの有り無しは生死を分ける大きなポイントだ
 装甲スーツでも着ない限り、大きな破片が直撃したり、5.56mm弾を受ければあっさりと死ぬ
 蛆虫がパタパタ死ぬのは、その技量の未熟さもあるが防御力のなさの一言だ
 その点、ロボットが前衛に一体でも居れば状況は一変する
 彼らの攻撃力、索敵力、移動力、どれも下級の遺跡における難易度を軽減してくれる
 その強靭な金属のボディは、無防備な人間では数十回死ぬような被害でも生き延びることが出来る
 男は悔しがった。なんて、俺はバカなんだ。と。
5073 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:22:18 ID:8kskiM/I0
       :H l i:                    :||:        i|:     :ll:
       :H l i:                    :||:        i|:     :ll:
       :H l i:                    :||:        i|:     :ll:
       :H l i:                    :||:        i|:     :ll:
       :H l i:.,             .          :||:        i|:     :ll:
        」 l i;::                       .:||: ,.       i|:     :ll:
      」/l...l i:::                    :||:;.        i|:     :ll:
     」/'/...l i.;:                    :||:        i|:     :ll:
   」/'/ ::' l i:;.                    :||:;           i|:     :ll:
  」/'/ :::'.  l i.,,                    :||:::        i|:     :ll:
」/ / :::'' ..: ::::l i.;;                    :||::        .i|:     :ll:
 /:::'  ,_ _」 _i:::......................................................................:||:.....     .   i|:..................:ll:
./   ./,,/l/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:||   [_]/ ,/i/i     :         :;         :;       :   .  ;
:||   [_][_]/i/  :   ;  ,       . ;    ;         ;    .  ;
:||   [_][_]/  ;     ;:       ;       ; ,       :      :
(◎/ .,,,,,, .,. :. 日     .,. :.  :: . :      : .            ;



┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 それから男は必死に金を貯め続けた
 あえて5級の遺跡に潜ったりして、安全に金を集め続けていった
 ロボットを調達する為に、少しずつ金を貯めていった
 装備が優良なのも幸いして、多少の危険程度なら何とか凌いでいった
 その頃になってメッキが剥がれ、周りからは馬鹿にされ始めたが気にしなかった
 俺は、ロボットを買うんだ。そうすれば、本当の意味でハイエナになれる
5074 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 12:25:53 ID:Nx89aEro0
買った時こそ節約重点、負けたときは傷をなめる代わりの節度ある散財。
バクチ打ちの基本にあるのは謙虚さやぞ。金と銀にもそう書いてある。おれはくわしいんだ。
5075 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:28:50 ID:8kskiM/I0
          //.,゙'..i二'"!"゙¬-、 ! ヽ
           !l゙.゙. ;;i'l !  .ヽ,.- 、`ヾ  l   不用意に取得物に接近しないでくださいとキャットは警告します
           !| ./ ! ~ ,, イ" ノ`|  -..!  近づくなくせーんだよとはいいませんとキャットは本音をかくしてものを申します
         l.l,! /'‐く  `´  │   | ._.. -―'''; 
            \.|'t'"   .,/  .\ ,ゞ" /   /
          ヾヽ. ''"     ,〃 /    ./
             __;;、,"'-..,,,,_」゙_,コ_l ,:'゛ . ‐i ,/
            <´、  `'''':;ィ" .| .'ト..、 ! .l"
    _..-‐ニニュ、. `'ゞ'‐、 〃 .-‐''''"  `'| !._,,|,_
  / .,..'''i  .|.厂゙|゛, へ |″   ._   /  [ .`''-、
 ./ .″ .l .l_,,..!(,,,/.゙|.   \ ./゙゛ `./     !  .1.゙ ヽ、
 .!  .ヽ .ゝ     ;ヽ     `7 ._../      |  | .! .l.l
 ..l, l. `''、    .,:;ヽ'.,/ ̄`''!-"./      !  .| .! .| l
  \,ヽ ヽ―‐''シ / _ / |   l      |   |  ! ! !
    `゙゙''"'''"´ / /   ,l゙.`''' l       l  │ .| .! !
        //     ヽ.  !      /   ! / . l゙.!
        ./          `‐〈,      ゙ー;; ,,、  .//
       /         _,, -'゙''v:v‐'''^゙゙゙゙゙゙^| `'x,,ヽ/


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 目標であり大願のベルゼルガⅠ型の値段、1200円に達したその日
 ほくほく顔で引取センターから戻ろうとすると、卑猥な物品を満載したカートを押す男女
 そしてそれを守る2体のロボットとすれ違った
 最近、4級と5級の界隈で噂になっている『アイテム・スラッグ』の2人だった
 彼らは最近ロボットを手に入れ、早急にその戦力を伸ばしていると聞く
 事実、目の前を警戒しながら通り過ぎたペッパーキャットは白兵に限れば数十人の蛆虫を蹴散らせる
 奥でなんだかアレな言動を垂れ流しているキースタートルも、その銃撃を展開すれば恐ろしい事になるだろう
5076 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:33:50 ID:8kskiM/I0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ }  リーダー、あの大鳥さんって受付乳でかいっすね
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i  ……なんだかこっちに銃口向けてるンすけど
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =!  ないわー、あの距離でこっちの会話聞き取るとかないわー
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 やはり、スカヴェンジャーにロボットと人形は必須だと男は実感した
 それこそ超人レベルの技量と肉体でも持たない限り、人は基本的に脆い
 そして男は常識範囲の肉体と技量しか持ちあわせてないのだ
 ならば、それらをロボットを率いる事で手に入れよう
 あの2人には負けていられない、俺だって、ロボットを手に入れて大きくなるんだ
5077 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:38:17 ID:8kskiM/I0
        ,、
      / \                    /|
        |    |                 /  |
        |    |                /     .|
       |    |              ./     .|
      |    |            / /      |
    ,-‐ \rj/ ‐-、        / /       |
   /         ト、     / /   /   ./
   ∧    r-、   |:::\  ./ /   /   /
  /:::',    | |   ト::::::::〉/       /   /
.\\:::\___」 ー‐t'´::|//    /   /   マスター、ゴメイレイヲ
  `rヽ:::::TL____ノ|/∠_ ̄ ̄ヽ__/
 ̄ ̄  `コ、__,=、ノ ̄ (/)   \
    /  /,-‐ヾコヾ ̄ ̄      } ,--、     ,-‐‐-、
   (/)/ .|   F} \     __∠__{ /ノト、_ {__∠__}
―---t-‐‐'寸 (ミ彡  /ー--‐=--(フ::ヾ¨ .|::::::::::ヽ|  /
-――ヾ__」/ヽ、___イ       |:::::,-―ヾ::::::::::::::::`ヽ|
:::::::::::::::::Y/:::::::〈   〉::|       .|:/== ∧::::::::::::::::::::::\
-――T―、:::::::::ヽ/::::::|       .|ヽ--‐'  \:::::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして、男は念願のロボットを手に入れた!
 一番安物のベルゼルガⅠ型、普通の性能に普通の武装
 追加オプションを付ける余裕はなかったが、それでも男の目には涙が浮かんでいた
 これで、漸くスタートラインにつけると。どんどん稼げるだけの駒を手に入れたのだと
 もう、コレで何も怖くない。気を良くした男はロボットを引き連れ組合へと戻った
5078 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 12:39:51 ID:Nx89aEro0
あっ……(フラグ)
5079 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:45:27 ID:8kskiM/I0
              _.. -‐―――--..
             ∠-‐………… 、:.:.:.:.:...
             /77777777777777i|:.:.:.:.:.:.:.:..
.           7-‐…………._7777i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\.  i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..
           ':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:..
          l:.|:.:.:.|:r芹T:.l:.:.:.:.ハ:.:.l:.l:.:|:.:.7l:.:.:.:.:.:.:.:..
          |:.l:.:.:.|:.jしノ}:.|VVir芹Tj: |:.:i .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.ト、:.:|!       しノ|:.:l:.ハj:.:.:.:.:|!:.:.:.. あ、はい
          人|i:..:人          i:.:|7ノ:.i:.:.:.:ノ:.:.:.:.:. 今の4級遺跡ですね
            ∠三三三三三ミx|:i|:i\:|:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.. こちらになります……
            |l          l|:|:j  .イ:.:/:./|:.:.:l:.:.
            |l ‥‥・・・ …… l|リ /ニ|/: /、|:.:.ハ:..
.           /〉-,///////ト、 l|イニニニ |/ニ.!| / i:.
           /  /ヽ//// マヽ  ヽ二ニニニニi/|. i|
          ∧  ノ /////⊆_   j-、ニ∨ニニニ.>
          〈ニヽ_ノ`___¨ー--イ  ハニ∨ニニニ\
           ヽT   |ニニニニニニニL_ ∨ニ ∨ニニニニ,
             ト、  .lニニニニニニニニト、」ニニニヾ___ニニニ,
             |ニニ,/ニニニニニニニ7 |ニニニニニニ\ニニ,
             ,ニニハニニニニニニニ l  ∨ニニニニニニニニニ,
.            /ニニ./ \ニニニニニノ   \ニニニニニニニニ.,
           /ニニ/     ̄ ̄ ̄      ` ト、ニニニニニ.,
.          /ニニ〈               7//\ニニニl|

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男は久し振りに4級遺跡に潜ることにした
 此処は1つ、実入りの良さそうな遺跡に潜ろうじゃないか
 ラインナップを眺めていた男の目が止まった

 六菱重工のコンテナ集積場 危険度:B

 これはなかなか良さそうだと。見れば作業用ロボも稼働中らしい
 こいつらを無傷で手に入れれば保有ロボがもっと増えるかもしれない
 スナイパーが居るようだが、何、自分にはロボットが居る
 小口径の狙撃銃程度であれば、なんてこともない
 男はロボット系の戦果を得る事を、期待に胸を膨らませつつ進入許可を申請した
5080 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:50:19 ID:8kskiM/I0


    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして翌日、彼らは乗り合いバスでコンテナ集積場に降り立った
 回りにいる同業者達の羨望の視線が非常に心地よい
 自分以外にもロボットを連れた者は居るが、数は限られている
 自分もその限られた側に入っているんだ、男の優越感が心地よく擽られる
 入り口の兵士に許可証をみせ、マイロボットを連れて遺跡へと向かう
5081 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:54:43 ID:8kskiM/I0
     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒).:.
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:).:.
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、).:.).:. ).:.
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. ___.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、)ノ :::
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,‐'' ` ;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;(   ((;;) ::::
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:⌒.:⌒
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /.:.:丶.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  男はあまり気にはしなかったが、何故か皇国軍の士官が居た
  ちらりと見た階級章は大尉だった……強面を顰めながらコンテナ郡の方を見ている
  しかし、男のとってはそれだけの事だった。軍のことなんてどうでもよかった
  何時もは異様な緊張に腹の調子がおかしくなる遺跡入りだが、今の男にとっては心地よい
  体と心が軽い……こんな気持で遺跡に入るなんて男にとって初めてだった
5082 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 12:56:12 ID:Nx89aEro0
あっ……(もしかして「アレ」か?! まさか、そんな、コイツ、「アレ」をやる積りなのか?)
5083 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 12:56:33 ID:Fo2/xIuQ0
もうなにも…
5084 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 12:57:21 ID:Qb7vANmk0
(シスカタイガーかな?)
5085 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 12:59:22 ID:8kskiM/I0
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ┬┐/l___  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /'i l/i   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .┬┐ Tl l/'/     :::::::::::::::::::::::::::::::::
     」/三三三三'/         ::::::::::::::::::::::::
   」/'/ ::'  :;.(_)))             :::::::::::::
  」/'/ :::'.     |||; : :,
」/ / :::'' ..: :::: .; ;(O==0Ε
 /:::'  /(≡): /|______  /^\_,,,,,,....
./   /(≡): /..ノ|//i  `l |- = |-]___
:||   ||三三三|;;''|:ノl≡i_/ヽ二ノ"ΠΠI /};:;:,,......
:||   ||三三三|/=(0  {IIIIIIII}/HH{IIIIIIIII}/ ,:;:,::.:..:.
:||   ||三三三」=(=ヾ__    .,,,,, ,-、_ : `: ;
(◎/ ∈∃.,.:       ̄ ̄ ̄ ̄]Li,i `-─' ,,,,,,......
:./(≡:)∃:;.  :.;.:.:;       ;: . ;,,.,;  : . ,: ; .:;
 ; :| .:i|; ;: :; : ;:;:;
  | .:i| ; : ;: ;: ;;,,,,..
;,, , `--'  :    ~

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 遺跡に入ると、誰も彼もが様子がおかしかった
 コンテナの影に隠れては、こそこそと移動している
 中には姿勢を低くしつつ、ライオットシールドを掲げて移動しているものまでいる
 男は一応コンテナに自身の身を隠しつつも、ベルゼルガに命令を下した
 前進し、狙撃手の攻撃を招け、その後位置を特定し殲滅せよと
5086 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:01:49 ID:8kskiM/I0
                                  /|
                                 /  .|
              |\                    /   .|
              |  \      _ ∧_      /     |
             |   \  マ´ ,‐〈  〉‐、ヽィ   /  /  /  .|
           \ \\\ /::/  tj   l:ヾ  /  /  /   /
            \ \\ヘ::|      |::| /  /  /   /
              Y´ ̄ ヽ<  1  >::::/,-|       /
               |   /\`=´/// `¨ ̄ ̄\,イ
               |  / <ノヽ/ヾ>'        |
         __     >-ヾ、 `…"/:::::l:::',        / ______
          | |_,<´\  レ'ミ-‐'::::::/:::::<ヽ、____//::::::::::::::::::::::::::::/^\
   __    _,< ̄>:::_>=‐''¨ヾ、≡L/::::;ィ≦-‐ 、ヾフ/::::::::::::::::::::::::::::/  Θ >
   ヾヽ_/::::::`´:::/     イ::`:::::::::::/\    \7:::::::::::::::::::::::::::/       ,イ
    / `>:::::::::::::<      〈ヘ´:::::::::〈   ミ、     ',:::::::::::::::,-―'   Θ .//
  ./`´:::::::::::::::/`¨¨¨¨>--t‐Tヽ:::::::::::〉、℡ノ     ヽ-、_\ Θ   //
  /:::::::::::::::::::://>:::::/::::::::::|‐'  \/===ヽ___/v7┬=、≧ニ二彡'´
 |`ヽ:::::::::::/::</::/::::::::::::/    \:::::::::::::::|:::::::::::::::,-、`ヽ/ /
 |@ |:::::/:::::::::::::/:::::::::::::/        \::::::ノ',::::::::::::::\ヽ:::ヾ
Θ、 ヽ::L「≧=、|:::::::::::::::::ト、         `ヾ> .|:::::::::::::::::::´:::::::\
..\\/  /Θ>--,-<__」             |::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |゙`   ム/ _/               |::::::::::::::::::===Ll .,=、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  (ヽ、__」 Θ  \| /
                            ̄  \  \ヾ〉   "ヽ
                                `ー-=--――'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男の命令に従い、ベルゼルガはコンテナ群へと突進していく
 同じ命令を人間に下したら、間違いなく恐怖に引き攣った顔をするだろう
 ロボットに恐怖は存在しない、見ろ、あの勇壮な姿を
 男は満足気に呟いた 「俺の、ベルゼルガは最強なんだ」
5087 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:03:09 ID:Nx89aEro0
……何の具材も上乗せしてない最下級のロボットにナニ無茶振りしてんねん、コイツ(呆れ
5088 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:06:27 ID:Fo2/xIuQ0
…一番安いロボットじゃありませんか?
5089 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:06:42 ID:8kskiM/I0


       _  -‐=ニ三 ̄ ̄ ̄ ̄三ニ==‐ _
     -=ニ                    ニ= 、
   /                              \
  {                                }:.
  マ                               7:.
   マ           ____               7:.
   |    >-―=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=―-<    7:.
   {、r' ´___                  `丶、7:.
   ハ | // ̄ ̄+\                  | ):.
    }l | |:::::::::_人_:::\                 r.::  チチチチ……キュイ
      { | {:::::::::`Y´::/::入                   ム.:
    丶 |∧:::::::::::::./;;;;/∧                  ム.:
      V ∧::::::::::(◎ハ::.∧              ム.:
       V 入::::::::.V::∧::::“:..、          ム.:
       ‘ ,\::::::.V_∧/:::::::::::...,,,       ノ.:
         \ `ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;》≫  彡´.:
           `` ‐-ニ三三ニ-‐ ' ´

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 堂々と進撃してくる、ベルゼルガを『ソレ』は囚えた
 直ちに射撃に必要な情報が集積されていき、準備は万端に整った
5090 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:09:04 ID:8kskiM/I0
                                           _ ,,..-!
                                    ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}
                                   { f´  ! | l_,j,rト、_ノ
                                   弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j
                                /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ
                              ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐
                            _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    _
    _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ
  f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^
  i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j
   ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}
   r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-
 ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー
/ ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 『ソレ』には、油断も慢心も高揚も無かった
 浮かれるあまりに愚かな手を打った、打ってしまった男の様な雑念が無かった
 己のスペックを把握し、最善手を打つそれはまさに精巧の一言だった
5091 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:12:15 ID:8kskiM/I0
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭<         ┳        `丶、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.rf厂            .┃          劣ix圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭/               ┃             \圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅹ                 ┃              ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭圭圭Ⅸ                   ┃                  Ⅹ圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭Ⅳ                     ┃                   Ⅸ圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭ミⅣ                      ┼                     Ⅵ圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭Ⅳ                       ┼                      Ⅶ.圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭φ                       ┼                       Ⅷ圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭.i                   │                       キ圭圭圭圭圭圭ililili
圭圭圭圭圭.|  ..┣━━━━━ ┼ ┼ ┼ ─  ─ ┼ ┼ ┼ ━━━━━┫  .|圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭.l                   │                        l圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭キ                       ┼                     i.圭圭圭圭圭圭圭il
圭圭圭圭圭.Ⅷ                    ┼                  A圭圭圭圭圭圭ililili
圭圭圭圭圭ミⅦ                      ┼                  ,'圭圭圭圭圭圭圭ilili
圭圭圭圭圭圭Ⅵ                     ┃                    A圭圭圭圭圭圭圭ililil
圭圭圭圭圭圭Ⅸ                     ┃                     A圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭Ⅹ                   ┃                Ⅹ圭圭圭圭圭圭圭圭圭li
圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ                   ┃              ≠.圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭\               ┃               /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭.ヽ、             ┻          ,.ィ{圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ`ミ<               . rf〔.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ili
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lil
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ilil

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 狙撃手とは、運用次第や状況によっては、一人で中隊を留められる存在である
 それを狩り出し討ち取るには細心の注意と行動が必要だ
 故に、男が打ってしまった手は……最悪だった
5092 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:17:19 ID:8kskiM/I0
 r~⌒ア>'"㎜  № ` 、、     . : : : 「  { . : : : .  {  / /    / / / /
ー'    . '㎡ ィ≦ミx、.  Ⅵx、. . : : : : : :r'   } : : : : : : ..`∨ /    / / / /
   : /   〃 ,. -、 ‘.   } l ‘.` .,: : : ,_ノ   {    : . . . .:/ /⌒Y^! ./ / / /
_   , ㎏ ,'  { O }  リъ, ! }   `'く     `ー―~')  / /   ノ / / / /
. `⌒l   {   `¨´  '  / / ,     丶、       ( ./ /   { / / / /
  .∧  `ー― " ℡. '. ' ./          、     j./ /.  ,ノ./ / / /
  L、ヽ № ㏄   イ/ . '          ヽ    _,ノ/ / : . {、/ / 〈_/
   (_≧-=≦__彡             }   「  / /. : .  〈_/
         `''<                / _ノ ./ /  . : ノ
             `  .,           . '、_{_  / /  . : .  {  _  -= ̄ ̄`!
                `  .,___ イ}  . : / /  : : :_ -=¨ ̄   _ -'
                       ノ    / 厶-=''"¨ ̄ _  -= ¨ ̄
                         {   ./ _..  -=''"¨ ̄  .}
                        ー / /       : : . r'
                         / /     . . :  ノ
                           / /  . : : : : :   L____/^7
                       / /⌒廴_,、 : : : : . . . . ./ /
                        / /     `L__ : . / '=-''" ̄〕
                          / /       _二=-' -=ニ二厂
                     〈__/     r‐''"_.. -=7 /、 . : :{
                          __   ̄ . イ ./ / `^!   }
                         / /  〔_/ ./_/  ,「 . : {
                      __/ /_      ニ-  ̄ __ノ
                    〔___  ___〕_ -_ニ - ´ ̄
                      ィ/ /  r'´  , ´
                    (_//_/ _ノ . :/
     r―-              ○ ./  . . /
    ヽ_   ` .,     /  /○/{/ . : : ,ノ
  |     ̄''=- .,_`  ., /}/{/ { /    : :/           /
  |!          `=- .う . /     . .{       //
  | !       /{ ./{ ./   :  :       _ - 'ア   //
  | !   ,} / .{/ .{/ :  :  :    _. -ニ-  ̄ }  /
  |  ! ./ }/  :    :  :  :_ -ニ_..-''" :  / ./ /              /
|Ⅵ   !/     : :   : _.-=¨_ニ-¨   . : {_/ /     ./
         __:,, -=''" ̄,,'"/^!        /      /〔   __, /
      :   /    _,,'": : / /        {     /    ̄    ./
    : :  /   /: :/7 : 〈_//〕       、__ノ⌒
    : :  `ー‐'": : :〈/: :,,'".イ. :                   /
        _  : : : /イ : : :          .
    _    (__):  : :´           . :
   〔_ノ :    :             . : :

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1発の銃声が轟いた
 いや、通常の銃撃音ではなかった。明らかに機関砲のサイズである
 事実、それは14.5mmの徹甲弾だった
 もちろん、戦車レベルでなければ、対装甲には非常に有効である
5093 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:19:58 ID:8kskiM/I0
        ,、
      / \                    /|
        |    |                 /  |
        |    |                /     .|
       |    |              ./     .|
      |    |            / /      |
    ,-‐ \rj/ ‐-、        / /       |
   /         ト、     / /   /   ./
   ∧    r-、   |:::\  ./ /   /   /
  /:::',    | |   ト::::::::〉/       /   / シュウゥゥゥゥ……
.\\:::\___」 ー‐t'´::|//    /   /
  `rヽ:::::TL_●__ノ|/∠_ ̄ ̄ヽ__/
 ̄ ̄  `コ、__,=、ノ ̄ (/)   \
    /  /,-‐ヾコヾ ̄ ̄      } ,--、     ,-‐‐-、
   (/)/ .|   F} \     __∠__{ /ノト、_ {__∠__}
―---t-‐‐'寸 (ミ彡  /ー--‐=--(フ::ヾ¨ .|::::::::::ヽ|  /
-――ヾ__」/ヽ、___イ       |:::::,-―ヾ::::::::::::::::`ヽ|
:::::::::::::::::Y/:::::::〈   〉::|       .|:/== ∧::::::::::::::::::::::\
-――T―、:::::::::ヽ/::::::|       .|ヽ--‐'  \:::::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 たった1発の機関砲弾は、ロボットの中枢を一撃で破壊した
 たった1発、たった一瞬、まるで蛆虫がその儚い命を散らす時の様に
 ロボットはその性能を活かす事もなくあっさりと沈黙して果てた……
5094 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:20:14 ID:Fo2/xIuQ0
さらばベルゼルガ
5095 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:20:21 ID:Nx89aEro0
コレ、生身のスナイパーなんか、それともイカれたロボか機械なんか。どっちにも取れそやな……
5096 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:21:08 ID:LdxmWBsI0
さよなら1200円……
5097 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:26:09 ID:8kskiM/I0
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一時間後、男はうなだれたまま、乗り合いバス乗り場へと向かっていた
 1時間前の威風堂々たる姿はなく、それは稼ぎの無かった蛆虫のそれだった
 またしても、男は下手を打ってしまったのだ
 自分が手に入れた力の程度、自分がそれをどれだけ扱えるか、それを弁えずに
5098 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:29:05 ID:8kskiM/I0
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 帰り際、皇国軍の士官と一瞬だけ目があった
 胸に下げていた双眼鏡で全てを見ていたのだろうか?
 しかし、士官が向けてきた視線には何も感じられなかった
 それこそ、侮蔑すら感じられなかった
 士官にとって、男はその程度の価値しかないのだろう
5099 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:29:14 ID:Nx89aEro0
次はこのベルゼルガの残骸を拾いにコンテナ群行こうぜー(なんで慣らしとか、連携確認の場を設けんかったのかと小一時間ry)
5100 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:31:19 ID:LdxmWBsI0
頭以外は無傷だし、回収できればいい金になりそうだな
5101 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:31:58 ID:Fo2/xIuQ0
せいぜい「14.5mmか…距離と正確性も情報通りだな……」くらいしか考えないかなあ
5102 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/21(金) 13:33:32 ID:8kskiM/I0
            __rニ二二ミメ、_
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\
             /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
            /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈
          /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ
        i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧
         |:.:.:.:.:.:.:|:./:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}
        \__//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./
           \___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.├‐ '
           `T「 ̄| ̄「 T`ミ〒彳
            ||__j  | |   | |
            |     |   ̄´  |
            |     |     |
            |    〉     |
            j    〈      |
            〈     〉    |
               |     |     |
        _,.======|     |     |
  二ニニ三三三三=|     |     |
  三三三三三三三=|     !    /
   \三三三三三三ヽ_,.〈____,.イ
       ̄ ̄ ̄ ‐=ニ三三{    ヽ〉
                 ヽ_/


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男はバスに乗り込んだ際、コンテナ集積場を少しだけ振り返った
 あのロボットはどうなるのだろうか、そしてそのロボットを失った自分はどうなるのだろうか
 もう一度買えるだけの資金を貯めれるのか、そして今度こそ上手く運用出来るのだろうか
 ただ、今日はもう帰って酒を飲み、せんべい布団に包まって寝たかった
 安直な力への盲信、それは男にとって、単純な1200円よりも高かったのである
 男が再びロボットを得て再起を図れるか、このまま心折れて零落れるか
 それはまだ、誰にも解らない……

終わり
5103 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:34:53 ID:Fo2/xIuQ0
1乙
5104 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:36:25 ID:LdxmWBsI0
5105 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:37:21 ID:Nx89aEro0
>それはまだ、誰にも解らない……
ペロッ これはまた何かで登場させられるフラグ!!
しかし、こんな風にやられて、遺棄されてる装備とか小銭とかイロイロと拾えそな感じやな……

面白かったお、乙乙!
5106 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 13:44:50 ID:8kskiM/I0
あ、これ警告も兼ねてますんで……
もしスラッグをあそこに行かせるんだったら充分気をつけてくださんせ
14.5mmだから、人間が狙われたら……後は、わかるな?
5107 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:46:24 ID:Fo2/xIuQ0
これ、4級クラスの装備だと攻略できない遺跡じゃね?
5108 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 13:52:47 ID:8kskiM/I0
>>5107 現場に頼りになれそうな人が居なかったかどうかの件について
5109 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:53:35 ID:Fo2/xIuQ0
むしろ新城さんは何でこんなところにいるのかというkとか
5110 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 13:54:34 ID:Nx89aEro0
三次元レーダーにアーマーベストに、ロボ三機居てもまだヤバイんか……
四級以上の装備ってなんや? やっぱ人形か? 人形手に入れなあかへんのんか……
でも生きてるスカどもがちょろちょろしてるってことは、この砂、獲物を選んでるってことか?
5111 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 13:55:47 ID:8kskiM/I0
                         ,. -‐‐‐‐ 、r 、
                         ,r' 、、.._       ヽ
                       /  ,!   ̄``ー-.、ヽ
                         l  ,!   _ _  __  !{
                      i''ヽノ  、....,,_ , , ___,, l!
         ,..... _,..--、       l l!  '´`^.::: i:..ti-、l  迷わず逝けよ
    _,r ''ー;' ..    :..   ヽ.       ヽ!    ,rr  l:. ヽ i'  逝けばわかるさ!
  r'´ l:::.  ;: :'   ''     i     /!.  , i'、__`ー' ,ヽ!.!
. l:.  i:::::  r '    i     l,ヽ- -、j'´  ヽ. ヽ `‐.二r',!,r'
  !:. .l::' .i'    l     r ヽ :.. ヽ   ヾ 、    / 、
  l:: .l:  .l:     !      ;!' 、 i :.:. ヽ   ィヽヽ --‐'i.  `ー 、
.  l:.. l:. l:     !   _,i'  .::: ):. :..:. ー ' :!l! ! r'´  ヽ ヽ ,. - ヽ
  `ーヽ__ヽ ニ.. __r'_二    .:::r';.: ; _:..:.. :. li l  ヽ    !  l:. :.  ヽ
.    r'':::::::::ヽ:::::::!( _,i::::::  ,/ ; ,: l:i ヽ、:. l!l   l   l  l:  :.
.   il ,'    ヽ::::::::::::::: ̄`フ  /   ヾ   l:!l.   !   l   !
.  i'r'  ,:'  l 、`ー- 、:r' r'´;:::';イ      ヽ  !!l:   ヽ   !  l
  l ! r   ヾ 、 ,. 'r i'-t‐''´/     .:. ヽ ;:l!!   l   l  !  _,...
  l '         /  !::::::;!      .::  .::: .::l!    !    l l`' ´
5112 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:06:54 ID:Nx89aEro0
……ハッテン場をふっ飛ばしたホシと名前が同じ読みなAAは、ナニかの暗示か?
5113 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:07:55 ID:cI040bkU0
やっぱ芋砂はクソだな
5114 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 14:13:50 ID:8kskiM/I0
>>5110
少なくともスラッグ達だけで対峙していい相手ではないとは思う
如何に共闘して、その上で旨味を手繰り寄せれるか、かも
5115 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:14:00 ID:c7z31K320
4級遺跡だったから4級のスカベンジャーがきたのに何も出来ないってどういうことなの
こいつは運が悪かったが、メタ的に階級詐欺と知ってる遺跡に俺たちが行く必要はないか
5116 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:18:43 ID:mTu.AKzU0
>>5115
いくら四級向けと言っても、ごり押しで突破できるかと言えば違うんじゃないか?
それに四級と言っても質はピンキリだし、今回は気分高揚のあまり慢心して突っ込ませたのが原因か
5117 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:23:15 ID:Nx89aEro0
相手が砂で、地の利も6,7割は持ってかれてるであろう状況じゃ、二の足踏むのも仕方ないね
砂がベルゼルガをとったあの「一人」だけかどうかも解らんねやし……
5118 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:33:43 ID:Fo2/xIuQ0
もし装備だけで攻略するとしたら何がいるかね?
まず14.5mmに耐えられる強度のシールドと衝撃に耐える人形かロボットが必要かな。
下手な装甲車だと抜かれかねない。
5119 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 14:34:24 ID:8kskiM/I0
プレゼンも兼ねてネタに登場させたらドン引きされた件について(´・ω・`)
5120 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:38:18 ID:mTu.AKzU0
素直に狙撃させてやる義理は無いってことで煙幕弾や閃光弾で妨害するのも視野に入れるべきかな
後は狙撃手が警備ロボの一種なら、EMP手榴弾で電子的に混乱させるのも手
5121 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:40:24 ID:Nx89aEro0
>>5118
地形や地理が解らんからハッキリしたことは言えんが、状況推移によってはオトリでもアタッカーでも
足止め役でも務めれる硬さ・火力・走破性を持ったロボか人形やろな。
あと、29位で事前に情報を買うことは必須じゃね?
5122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:42:09 ID:cI040bkU0
やっすいラジコンにガワだけの人形つけてた囮で撃たせて位置を確認してそこにエアバーストぶち込めば黙るだろ
5123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:50:03 ID:Nx89aEro0
赤外線ゴーグルとかエコーロケーション?とかで目標を捉えたりしてるんやったらムダちゃうか? 
これまでに誰もスモークやフラッシュを焚いて接敵を試したのがゼロってのは考えにくいし……
ヘンタイAIを高性能な狙撃銃に括りつけて、カウンタースナイプさすってのは……ムリかねぇ
5124 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/03/21(金) 14:55:22 ID:8kskiM/I0
センシャじゃ、ヤシロでセンシャを手に入れるんじゃ
5125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:57:45 ID:1hjMpqfA0
上で言ってる人いるようにラジコンかなんかでどっから撃ってきてるか、連射速度はどれくらいか、とかを確認する案に賛成だな
カウンターは無理があるだろさすがに
メタ情報だけどカメラで情報あつめてるみたいだしそれを探して壊すなりハッキングするなりとか
5126 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 14:59:14 ID:mTu.AKzU0
>>5123
赤外線を遮断できる煙幕もあるし、音感知についても妨害装置はあるにはある
……が、まずは探らないことには何の情報を基準に狙撃してるか判りにくいのがネックかな。全部揃えて持っていくと赤字になりそうだし

純粋な排除任務ならまた違うんだが……
5127 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 15:00:51 ID:c7z31K320
戦車は狙撃主の天敵だ。当然狙撃主は対策をしているだろう
狙撃主がRPG7やジャベリンミサイルを持っていたり、マップに対戦車地雷が仕掛けられていない保障がない
5128 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 15:05:12 ID:1hjMpqfA0
使ってる弾が弾だから無理に突っ込んでいくってのもできないしな
いいAI持ってるんだから正門(?)以外からカメラハッキング仕掛けられればいいんだが
5129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 15:06:53 ID:c7z31K320
弾が届かない位置から何かできればいいんだがね
上のハイエナの二の足を踏まないよう、「できそうなことがないなら戦力を消耗しないうちに帰る」という選択肢もアリだとは覚えておこう
5130 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/21(金) 15:13:26 ID:OBdY.Auo0
もう面倒なこと考えずにヌカラン食らっても生きてるアメリカ出身の某ミュータント雇えばいいんじゃないかな(錯乱
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/1780-d3d98533