アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です mission 圏外「キース・タートルのお留守番バンザイ」

5496 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:05:49 ID:0dUMvspo0
これは、輸送力とスペックに差によってあっさり新人のメタビー君に火力の座を奪われ
お留守番役を仰せつかったキース・タートル君が、一体何をしていたのかの記録である












【スカベ】アイテム・スラッグはかつての栄光を取り戻すつもりの様です【二次】



mission圏外 キース・タートルのお留守番バンザイ









.
5497 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:07:32 ID:zuPWx12Q0
亀かw きちんとスポットライトを当てる1に好感w
5498 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:09:24 ID:0dUMvspo0



   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この事務所の主達2人と2体のロボットが鎮護の森に向かっていた頃
 この事務所の守備を任されていたキースタートルは正直暇だった
 何もすることが無いからである。掃除ロボットも居るから、掃除すらヤらせてもらえない有り様だった
5499 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:10:01 ID:zuPWx12Q0
なにか内職用意しとけばよかったなぁ…
5500 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:14:25 ID:0dUMvspo0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ } あー、だりーめっちゃだりー
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i シフト始まったばっかりなのにダリー
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! タレットに任せてタイマーかけて休眠すっかなー
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、
          {_, -‐=ニ二三lニニニニニニニニニ三l二ニ=‐- ,_}
        , -ニニニニニ>=‐=ニ、ニニニニニニ二二二二lニニ7'ニニニ≧x
        /` <ニ-=ニニニニニヾニニニニニニニニ7ニニニ=-、ニニ>ヘ
       i l> /-ニニニニニニニiニニニニニニニニ/ニニニニニニ>´、<l i
.        \ /, 、` <ニニ二二7ニニニニニニニヘニニニニニ/ , 、 ヽ/
           { i /    `<二ニニ/ニXニニニニニ≠ニ=Xニニニ/  \i  i
         i     _  Vニ>'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \二7 ,、    ノ
            \  ´-'   V                    ∨  ー` /
             ` ー-‐ ´                     ` ー-‐ ´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 主が居ないことで誰ぞ襲撃でもしかけてこないかなぁ、などと思ったが全く無かった
 前日の【友愛会の一派暴走事件】は七区の下級スカヴェンジャー達ではそれなりに有名なのだ
 小隊規模のスカヴェンジャー達が夜襲をしかけ、大半がロボット達に返り討ちにされた
 翌日の路上まで広がったブラッド・バスを見かけた連中もそれなりに居るのである
5501 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:19:26 ID:0dUMvspo0


      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スカヴェンジャーとは、前日の物乞いがいきなり億万長者になりうる可能性がある職種だ(例え奇跡的な確率にしても
 それに加え、2人はメタビーを引き連れ区内を買い物がてらに練り歩いている
 合計三体のロボットを引き連れているという事実は、彼らにとって2人に慮外を振る舞う事はイコール死であるという事を認識づけている
 故に、今の戦力を保っている限りは……彼ら、下級が暴挙に及ぶ可能性は低いとされている
5502 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:22:29 ID:0dUMvspo0
          ro 、―― -、_
.   r=t.    /ー ´   ,.- ,.ヽ'"
 r=t_i,_,i ./゚7 (⊃ ∵/::::i::'、} あーいまーい、さんせんち?
 i,_,i cっ レ、 (⊃ 「{.` "'" 7! そりゃ、ぷにって、ことかい?
 に三三三}-、-,>、ヽ.}≡三{/ニi_,-,
  | ノ {_} '., .lV / / 甘 l {^} O ~ヽ
  V   .V'ー', {、__| {、二ニニ彡
  ヽ、__/   ヽ、___.ノ ',ミ三ノ   ___
    __r‐-r '(三三三三)ヽ., {三/´ ̄て「ii|て二)
  i'´.{;;;;;;;;/´  / _ ヽ  `\. {.   ⊂liiil 0}ニ)
  ヽ,{;;;/ ○ ./  ヽ/  ヽ  ○\\,_てlii」(ニニ)
.   (二二二 _______ 二二二)ノ
   /;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{,;;;;;;;;;;;;;Λ/ヽ
.   ',-‐―-.,ノヽ、,___,. ヽ,-‐―-'、ノ
   ヽ、__.ノ         .\、 ノ


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 しかし、ソレ以外の客などは……訪れるかもしれない
 先程も事務所のPCに着信が一件あった。でも、キースタートルにとってはただそれだけである
 勝手にそれを除く権限は彼にはない。態度がアレでも、ロボットはロボットなのだ
 暇を持て余していた彼が少し休眠を実施する事を考え始めた頃合いに……
5503 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:23:57 ID:zuPWx12Q0
キャタピラで踊ったらアカンw
5504 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:24:32 ID:0dUMvspo0
  ___________________
. | __________________ |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | | | ̄ ̄|                      | |
. | | |    |                      | |
. | | | (二二二!                     | |
. | | |__|                      | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 インターフォンがなった。誰ぞ、来客の様子である

 出る
 出ない
 
 ↓3
5505 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:25:42 ID:zuPWx12Q0
罠を起動しながら警戒しつつ応対
5506 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:26:44 ID:txOgxKk20
出る
5507 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:27:50 ID:txOgxKk20
出る
5509 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:31:28 ID:0dUMvspo0



                       l\
                       |  \
                       |   \
                       |     \
                       |      \
                 |        \
. ┌――――――――――:|         \‐┐
. | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    |               l| |
. | |                    | |\          l| |
. | |                    | |  |        l| |
. | |                    | |〈二二!        l| |
. | |                    | |  |        l| |
. | |                    |: \j:          l| |
. | |                    |               l| |


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「いらっしゃっせー、アイテムの事務所っす。只今担当者は留守にしてるっすよ」
 応対プロトコルを実施しつつドアを開ける。当然、タレットにも警戒を促しつつだ
 そこに居たのは……
5510 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:32:47 ID:fBwvn8ZA0
しかしこの亀の両肩にミサイルポッドやレールガン付けてガンタンクにしたいなぁw
5511 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:34:51 ID:0dUMvspo0
                ヽ /|
               / |/ ||\
             //    ::::::\
            /       ::::::\
         >           :::::∧
       /ノ             ::::∧
      /                 ::::\ヘ
      |                  ::::::∧
     |∨                   :::::::∧
    ヘ         |::::         :::::::::::::∧
    |          |::::        ::::::::::::::::::::|
    |  丶::::      |:::: |::::/:::: _ :::::::::::::::::::::/|
    ∨ ::::\::::  \::::\|::::|::::/ :::::::::::::::::::::::::::// グーテン ターク
     ∨ \_\// ̄ ─  ̄ \\ ̄:::::::::::::ノ/ 遊びに来たよフロイライン宮永
     ∨::::   //===   === | |:::::::::::::::::/ ……ってあれ?
      \   | | ⌒    ⌒ ::::::::| |:::::::::::::ノ
         ─| |<ω> <ω>:::| |─
         /ヽ/ヽ─/  ヽ ─::::ヽ∧
         |《 (  /`二二 \:::::::/::||
         \|ヽ/ └─ ┘ ヽ/| ノ
           | | / ̄ ̄\ |::::|
           | |   ──   |::::|
           | |         |::::|
           \\      //|
            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   _____ /二二二二二二二二\__
   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 なんだか知らないおっさんが、黒衣を着た武装兵を多数引き連れ立っていた
 どうやら、一階の雀荘と間違えた様だ
5512 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:36:43 ID:fBwvn8ZA0
有り得ない役と有り得ない点数言って来るおじさんじゃないですかw
5513 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:37:43 ID:0dUMvspo0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ } 
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i 
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! ……うおー
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/ なんだかマジでやばい雰囲気だったり?
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、
          {_, -‐=ニ二三lニニニニニニニニニ三l二ニ=‐- ,_}
        , -ニニニニニ>=‐=ニ、ニニニニニニ二二二二lニニ7'ニニニ≧x
        /` <ニ-=ニニニニニヾニニニニニニニニ7ニニニ=-、ニニ>ヘ
       i l> /-ニニニニニニニiニニニニニニニニ/ニニニニニニ>´、<l i
.        \ /, 、` <ニニ二二7ニニニニニニニヘニニニニニ/ , 、 ヽ/
           { i /    `<二ニニ/ニXニニニニニ≠ニ=Xニニニ/  \i  i
         i     _  Vニ>'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \二7 ,、    ノ
            \  ´-'   V                    ∨  ー` /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一階の雀荘を教えるとと礼をいい、おっさん達は去っていった
 なんだかロボットのキースタートルでもヤバイと感じたおっさん具合であった
5514 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:37:50 ID:gDfHaG5c0
何でスーパーアーリア人がいるんだw
5515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:38:43 ID:zuPWx12Q0
ふ、不審者だぁぁぁx--!!?
5516 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:38:47 ID:ZDWVMWYc0
前世界から復活してきたのかw
5517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:37:47 ID:zuPWx12Q0
ふ、不審者だぁぁぁx--!!?
5518 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:41:07 ID:fBwvn8ZA0
姿は変態一歩手前だが、マジで天変地異とか起こしたり奇跡起こせるおっさんなんだよなぁw
5519 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:40:57 ID:0dUMvspo0

   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それからしばらくして、一階から地響きやら騒音が何度か聞こえてきた頃合い
 キースタートルの気持ちが緩んできた頃合いに……今度は電話が着た
 マスターからの指示は、丁寧に電話には出て応対しろとの事だ
 でも、放おって置いても留守電にはなるだろう

 出る
 出ない

 ↓3
5520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:42:54 ID:fBwvn8ZA0
出る
5521 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:43:25 ID:zuPWx12Q0
電話応対ルーチンを起動して出る
5522 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:45:05 ID:ZDWVMWYc0
出る
5523 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:48:27 ID:0dUMvspo0
                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
               _/      / /二ニ=‐-    _/     /
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「あざっーす、こちらアイテムの事務所っす。只今担当者は遺跡に出かけておりまっす
  ご用件、伝言がありましたら伺うっすよ」
 電話応対プロトコルに従った丁寧な応対をキースタートルは行った……が
 なんだか、ノイズ混じりの通話音と、くすくすと笑い声が聞こえる
 イタ電? そうキースタートルは思えてきた
5524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:49:53 ID:zuPWx12Q0
もしかして : 電話モデムを使ったハッキング
5525 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:52:51 ID:0dUMvspo0
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二
三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二
              } ; .|  }´  Y.i.|
    、 .,             | j    ! ',}
     、ー、,     / j  .| ;    | i |  クスクス
ヽ、   ~¨   イ´i  i ; . i ; i   Y |
}  ≧=--=≦ イ Y }.;.  | .; ハ   |ハ|
 ≧=Yヽ-´ ̄   ハ、y  ! ;  {,―≧=-、
   / X ハ        i   y-=f千////ハ
    j::/ ハ::i      ;   Y//////////ハ
   j::::} V:',      ;   ,'///////////ハ
  イ::::ハ ゞ:::',      !   !/////////////ハ

- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二
三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「今は誰もそこに居ないのかしら? トランプの兵隊も女王様も、兎も居ないのかしら?
  ねぇ、今はそこに誰も居ないの? お招きしたい人達はそこには居ないの?」

   居ると答える 居ないと答える
  ↓3 多数決
5526 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:53:36 ID:8noKqALU0
居ない、ウソはイクナイ
5527 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:54:13 ID:zuPWx12Q0
中に誰も居ないっす
5528 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:55:46 ID:fBwvn8ZA0
言う前にお名前は?
5529 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:57:10 ID:WLVuZqUQ0
アリスっぽいなぁ・・・w
5530 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:57:32 ID:txOgxKk20
俺が、俺が留守番っす!
5531 : ◆qz/curmq5k [] 2014/03/31(月) 23:58:30 ID:0dUMvspo0
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二
三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二

            i  }` i |                    リ iソ ノ/}
           }  } ソ ハ                   ン イ / ソ |
           | ハ/ i } \     、      , '   / /',/ ハ j
            j ;/ j | 1  } ヽ     `ー-一 '   /V  ソi j / }  クスクス
           ハ / イ i   j |   `≧=       ≦ソ/ / Y /  j
          / /  ハ ;  .; !  |   ヽ   -‐  / / ./  リ ノ  ;
         ノイ  /  ,'  /  } イ    ≧=-=≦  //,' / ,'   ,'
        //  / i j ,'  / 升       i丿   /  / / /  / }
        /   ,.'   } /  /イ、       ソ  /   /   ソ  /.  j
      / r―イ   ゝ―イ//ゞ\     / Y/   /  /  /  ;
    イ ////,'    //V//////ゝYノ乂イノ/'   /   /  /  /
  /  /////;   ///////////////////イ  イ    /   ;  /

- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二
三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二三二三二三二三二二三二

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「あら、やっぱり? 正直な貴方は好きよ、ロボットなのは残念ね
  お会いできるかもしれない方々に、私は何時でも歓迎するとお伝えしてね
  何時だってお茶会を用意して待っているわ、ダージリンとジャムがたっぷりのスコーンを用意して!」
  
 言うだけ言って、ノイズだらけの電話は切れた……何故か、着信履歴は残っていなかった
5532 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/31(月) 23:58:35 ID:zuPWx12Q0
>>5530
泣きながらコレ言うの面白そうだなw
5533 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:01:58 ID:fs4vHQ5A0
                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j   手の込んだイタ電っすね
               _/      / /二ニ=‐-    _/     / 最近はそーいうのはやってるのかな?
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 通話が切れた受話器をマニピュレータで器用に戻し、キースタートルは待機状態に戻った
 相変わらず、変な来客と変な電話が来る事以外は暇な任務である

 【浜面とフレンダに変なフラグがたちました】
5534 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:02:33 ID:oikHuTr20
これでなかった場合はどうなってたんだろう
5535 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:03:25 ID:fs4vHQ5A0
  ___________________
. | __________________ |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | | | ̄ ̄|                      | |
. | | |    |                      | |
. | | | (二二二!                     | |
. | | |__|                      | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 昼が過ぎた頃合いかな、と思った頃
 インターフォンがなった。誰ぞ、来客の様子である

 出る
 出ない
 
 ↓3
5536 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:03:57 ID:oikHuTr20
出る
5537 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:04:24 ID:8VGqIszs0
出る
5538 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:04:44 ID:qONh3Mhw0
居留守っす
5539 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:07:15 ID:fs4vHQ5A0
  ___________________
. | __________________ |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | | | ̄ ̄|                      | |
. | | |    |                      | |
. | | | (二二二!                     | |
. | | |__|                      | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 居留守を使うことにした。なんだか面倒くさくなってきたのである
 インターフォンをピンポンピンポンと連続で鳴らされている……非常にうざい

 無視し続ける、いい加減対応してみる
 ↓3
5540 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:07:50 ID:8VGqIszs0
最大限の警戒して開ける
5541 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:08:04 ID:0T/TiYqE0
「中に誰もいないっす」と答える
5542 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:08:56 ID:oikHuTr20
>>5541
5543 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:12:43 ID:fs4vHQ5A0
                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|     /`l
                     |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉
                   !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'
                   |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/




┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「中に誰もいないっす」と答えた、鼻でもほじる感じで言ってみた
 ドアの蝶番を破壊されました、ないわー、そりゃないわー
5544 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:13:33 ID:oikHuTr20
じゃあドア越しに撃っちゃおうか
5545 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:15:31 ID:fs4vHQ5A0
  |         |     │
  |         ,. -‐:|     │
  |    ,  ´_,.z≦|     │
  |  /,x<;斗-‐|     │
  | ., '/レ:/   .|     │
  |//ヽ/     |     │
  |/:'7′     .|     │
  |:∨ i    |    .|     │
  |:/ i  | 八   |     │
  |′| .i斗/─-=、|     │
  |   | _,斗-z:.、 |     │ ちゃんと留守番居るではありませんか
  |   ミイじ赱f:リ.゙ |     │ 応対ぐらいちゃんとするであります
  |从  i^弋;少′ |     │
  |`ヽヽi ` ̄´   |     │
  |  } |        |     │
  | ∧ 圦.      |     │
  |/   .ヽ、    |     │
  |     f `≧=‐|     │
  |    ,厶  \_ |     │
  |   /::::::i   ,.ィ¨ニニニニつ
  |./::::::::::::|  /   `ニニニつ|
  i::::::::::::::::: | /     `ニニつ .!

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ドアをこじ開けてこっちを覗きこんで来たのは……アイギスだった
 着ている服からして、あのアリスの店のアイギスのようである
 身構えているキースタートルやタレットなど気にも止めない様子で、
 事務所の中をきょろきょろと覗いている
5546 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:16:23 ID:oikHuTr20
いやいやいやいywww これアカンてtw 壊しちゃっても許されるってw
5547 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:18:43 ID:fs4vHQ5A0

  |         |     │
  |         ,. -‐:|     │
  |    ,  ´_,.z≦|     │
  |  /,x<;斗-‐|     │
  | ., '/レ:/   .|     │
  |//ヽ/     |     │
  |/:'7′     .|     │
  |:∨ i    |    .|     │
  |:/ i  | 八   |     │
  |′| .i斗/─-=、|     │ まぁ、ドアを壊したのは謝罪するであります
  |   | _,斗-z:.、 |     │ ところで、浜面さんは居ませんか?
  |   ミイじ赱f:リ.゙ |     │ 
  |从  i^弋;少′ |     │
  |`ヽヽi ` ̄´   |     │
  |  } |        |     │
  | ∧ 圦.      |     │
  |/   .ヽ、    |     │
  |     f `≧=‐|     │
  |    ,厶  \_ |     │
  |   /::::::i   ,.ィ¨ニニニニつ
  |./::::::::::::|  /   `ニニニつ|
  i::::::::::::::::: | /     `ニニつ .!


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「あー、居留守使ったのは悪かったすけど、ドアを壊すのはいかついっすよ」
 そう言うと素直にアイギスは謝罪してきた。ただ、未だにきょろきょろと事務所の中を覗いている
 キースタートルが改めて2人の不在を告げると、なんだか残念そうな顔つきになった
5548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:22:08 ID:oikHuTr20
エロパッチか! エロパッチなのか!?
5549 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:22:17 ID:8VGqIszs0
頭下げて貰ったって、ドアは直らん。
弁償もしくは原状回復義務の履行以外は謝罪とは認めないのがこの事務所のルールだ(キリッ
5550 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:24:19 ID:fs4vHQ5A0
              /  x < ̄ ̄「 ̄ 「  ̄ ̄ >x    \
.               '  / ヽ> ─┴─┴─ < /\    ヽ
             . '  / ヽ/            \ / \   ヽ
           /  / ヽ/                 \.  ∧    .
            /  ∧ /    .i           ヽ     \. ∧    .
            /  ∧./     / / |             l     ∨∧     i
.          /  ∧/    / / .|        i  l   i    ∨j    |
.        _ノ   l ./    / / __|_.     l   l  !__ | i    V  i l |
         /   レ'   斗イ´リ l.      |    l'´リ   | l    i  l l |
.       /    /      |ハ!/ __人    |    /ルハjレ'ハ 、 l  l l |
      /    / / / // ノxz=≠ミ、ヽ.   ll  ル' x≠=ミヾ !ヘ l  | | ト、了解であります
      /   / i / / li 派 {i (.) i} `ハ  l! /::::::´ {i (.) i}ハ | ∧j  .l l |∧ では、後日
       レ'ル个 ll l li ル |ゞ弋王彡':::: 人 ル'::::::::::::弋王彡'' リ l|i l il l |/∧ 改めて……
.          イ| ll Nル' ! ∧..::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::... /  リ 从!ハル' 戈
.          从 ! |::::|リ/ ∧ _                / __/、 |:::.!|  |⌒ハ
        /イ i .|::::|y/´:::〉´::〉                  〈::`ヽ::ヽ\j:::从 レ'⌒ヽ
            レリ人 j//´/´ /        .::.         ∧´`ヽ´ヽ∨  `
          从ハ| l l  l|              ノ ハi   !  ! !
             | | l  il\. /´::)-ニ二ニ‐ 〈:::`\ /リl!  |  | |
             | | |  l|刈./´`/   ニ     \´`∨lリ   .|  | |
             | | |  l| /  / \       /∧  ∨   |  | |
             |    .lし   ||⊇ >- < ⊆ |         l
.               | | l       ||          |      l  i |
.              |         {l⊇       ⊆⊇!           |
                | || ||     |ー‐‐ 、 .r── ''´|     ||  || |
           _  l || リ     |   /Yl⌒ヽ   |     ||  リノ_r─ 、
.          /  /二∧〉=<     リ  ./ |j   ∧.  !    _⊥ _ >r‐ヘ  ∧ r─ 、
. /´ ̄|r‐rff/ /´ ̄ ̄`><`ヾ /   />==</∧ 人 > ´  ̄>-┴<∨ .|}}}|   \
 l    レ-くj /´ ̄ ̄ `` < `>く /::::::|::::::::|:::\\/ ヽ> '´      `∨l.}}|     i
 |  /(◯)/ / /´ 〉      ``<. \:::::::/`ー''\::::::∧ /     _   〈´∧ ∨○)\.  !
 |/   / / ∧ /   /´ 〉    \/::::/::::|H|!:::::ヽ:::::∧    〈´∧   ∨∧ ∨\  \!
./   /  / ∧ /   ∧ /      /:::::/:::: |H|!::::::::!:::::::∧     ∨∧   ∨∧ ∨ ji\  \


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そう言うと、アイギスは事務所から去っていった
 五本指のマニピュレータを使い、外れかけた蝶番を手早く直してから
 こりゃ「ケジメ案件」ものかもしれない。これでアリスに怒られてもインガオホーである
5551 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:28:25 ID:fs4vHQ5A0

   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出かける前にマスターは言った
 「来客も電話も来ない暇なお仕事かもしれない」と
 なんだか変な客か変な電話ばかりなのだが
 アイギスが去ってしばらくの後、そうキースタートルは愚痴っていた
5552 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:30:16 ID:8VGqIszs0
そう言うお前も大概ヘンなロボットだよ……(呆れ
5553 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:30:32 ID:fs4vHQ5A0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ } 
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i やっぱ、俺、一緒に遺跡潜りたいわマジで
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! 
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/ 
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、
          {_, -‐=ニ二三lニニニニニニニニニ三l二ニ=‐- ,_}
        , -ニニニニニ>=‐=ニ、ニニニニニニ二二二二lニニ7'ニニニ≧x
        /` <ニ-=ニニニニニヾニニニニニニニニ7ニニニ=-、ニニ>ヘ
       i l> /-ニニニニニニニiニニニニニニニニ/ニニニニニニ>´、<l i
.        \ /, 、` <ニニ二二7ニニニニニニニヘニニニニニ/ , 、 ヽ/
           { i /    `<二ニニ/ニXニニニニニ≠ニ=Xニニニ/  \i  i
         i     _  Vニ>'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \二7 ,、    ノ
            \  ´-'   V                    ∨  ー` /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そんな風にぼやいていると……またインターフォンが鳴った

 出る、出ない
 ↓3
5554 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:32:39 ID:fs4vHQ5A0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ } 
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i やっぱ、俺、一緒に遺跡潜りたいわマジで
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! 
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/ 
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、
          {_, -‐=ニ二三lニニニニニニニニニ三l二ニ=‐- ,_}
        , -ニニニニニ>=‐=ニ、ニニニニニニ二二二二lニニ7'ニニニ≧x
        /` <ニ-=ニニニニニヾニニニニニニニニ7ニニニ=-、ニニ>ヘ
       i l> /-ニニニニニニニiニニニニニニニニ/ニニニニニニ>´、<l i
.        \ /, 、` <ニニ二二7ニニニニニニニヘニニニニニ/ , 、 ヽ/
           { i /    `<二ニニ/ニXニニニニニ≠ニ=Xニニニ/  \i  i
         i     _  Vニ>'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \二7 ,、    ノ
            \  ´-'   V                    ∨  ー` /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そんな風にぼやいていると……またインターフォンが鳴った

 出る、出ない
 ↓3
5555 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:33:56 ID:8VGqIszs0
出る
5556 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:40:03 ID:qONh3Mhw0
出る
5557 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:43:08 ID:aXIE4pK20
出る
5558 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:43:27 ID:fs4vHQ5A0
ご分以上経過したので多数決に移行、出る
5559 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:46:52 ID:fs4vHQ5A0

                 ∧                  ∧
                  ∧ム                ∧ム
                {'//{                 }'//}
                ∨/ム              ///,'
                     ∨/ム          ////
                _ ゝ、/ヽ          ノ/γ_
                   ゝ、 _`゛///ヽ     ////'´//ノ
                 }/////ハ     ,'//////厂
                     }/////.ハ    }//////
                    ゝ、////r==‐==、///ノ
.              人`゛ー-、 /心//,'ゝ-‐-= ,ェ≦_ヽ、 -‐=''´ノ
              ヽ////>: :´.: : : :.`゙: : ´: : : : .<///,‘
                `/: :/.: : : : : :. :.Y.: : : : : :. :.ヽイ
               ヽ, ': : : : : : : : :.,'  マ: : :', : : ハ ',∨
               /.,' / : : : : : : /!;   |: : : :', : : ハ ',∨
                 / ,' /: :!i: : :.,イ { i!    !: : : :}: : :.ハ :',∨
                 ,' {_{: : :|! ─{:Ll     :リ― :}: : : ::}_:} ∨ 失礼します
                i: : : ;ィ芹云ミ   ,ィ芹气 : : : :}  _/ こちらに浜面仕上はおりますか?
                `¨'、_l : : : i ゙ー゚     ゙ー゚ i : : : i彡' アイテムの事務所に所属してると伺いましたが
                  !l::`ー-゛      i       '-‐=;
               八::::::::::::.     _._    ,イ:::::::::,'
                ゝ::::::::::ゝ      イ:::::::::ノ
.           γマ`゙<   .`l:::}=‐ 个. 、_, イ{‐-‐}::::|      -‐=.、
           {  マ  `゙< !::| r 、 }    :{,、r=|::::!-‐ ´     /:}
.         γヽJ  ,'      ,:::} }///ヽ   //:| |::::{       ,' . ト、
        ,'_    { _____   ,':::;¨}∨///y'////:ト !:::::ト、    {  レ' }
       圦  γ´ゝ ,,...=.,'::::;' >、 /// .<ゝ';:::::', ``    }ハ  ,'
        ゝ ,'///,:}   ,'::::;' `゙ <>< > ´.ハ::::',   `,イ /}〈
.          {  {///,圦  ,'::::,'   {´  > ´     ハ::::',ヽ  } //l }
.        ヽ i/////:ゝ,'::::;'   γ ´.          ハ::::', `ノ///__」
            `∨//// ,'::::,'     ,'              ハ:::∨///{
            ∨///:,'::::,'     :{                 }:::∨//∧
             {////;:::::{..::::::::::::.i:::::......................::::::::::::::::..}::::ハ///ハ
             ヽ///;:::::iゝ _:::::::::',:::::::::_ ,,:::::::::::::::::::::::::ノl:::::::i////
           {//:;::::::l/∧`ニニ´)ニニニニ(`ニニ´ノノ }:::::::}//{
           |//:{::::::ト、/ハ/} }::::::::::::: |::::::::::::: { {/ム/,'i:::::::|//|
           |//:|::::::{/,ヽ } | |::::::.        | | ム//|:::::::|//|
              ,イ//:|:::::::∨/ヽノノ           | レ///:l::::::::|//|
.             ,':////i:::::::::∨//ヽ     |      Y'///,':::::::::l:/∧
           //////i:::::::::::∨//ム    |     {////:::::::::::|//∧
.        //////八:::::::::::∨//}    |    ////::::::::::::::|///∧

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そこに立っていたのは……メイドだった
 年季の入ったメイド服を瀟洒に着こなし、落ち着いた視線を向けてくる
 キースタートルはセンサーで気づいていた、このメイドは人形であると
5560 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:50:44 ID:8VGqIszs0
さて、かづのんはどこの回しモンかね……
5561 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:50:57 ID:fs4vHQ5A0

                       |//ハ_                 ////
                、   {////i            _////,
                 マ、 }///,|         /,/////// ,ィ≦,ア
              i    ヾV////___    .//////////,イ///
              ト  /{}////|       .ヽ/////////////    /,}
              マ∨   ∨///| _     ////////> ''´    //,
              V    }> ´::::::::::;:::::`:.<//////  \  __////
               } ,.ィ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::\`く      ∨////////
             ,.ィf´:::::::::::::::::::::::::::::ハ/\:::::::::::::::\\    ////////
           ∠/::/:::::::::::::::::::::::/'~^~ ',::::::::ヽ:::::::',:::::,  ./////> Jud 名乗りが遅れました
             .::::/::::::/::/:::::::::::::′    i::::::::::::',:::::::i:::::',く  ` ''<  私、学区外街第五孤児院の院長を勤めております
           /:::/::::::::/::::::/:::::::::':::::!     |:::::i:::::::|:::::::|::::::i:::\   \ 鹿角とお呼びください
          ,::::/:::::::/::::::::'::i:::::/ |::::|    |:::::|:::::::|:::::::|::::::|::::::::ヽ    \
             j;;;i:::::::::':::::::::i::::|::::| |::::|    |:::::|!::::::!:::::::|::::::|::::::::::::;
           /|::::::::i::::::::::|:j::-卞 |::::|   .斗:-||::::::!:::::::|::::::ハ:::::::::::',      \
         {  |::::::::|::::::::::|ィf芋ミ、::::j    ,ィf芋ミ、!::::::::! }:':::::::::::::::ハ       {
           ヽ  ̄ |::::::::::ヾ 迩j      泛.ソ ソ|::::::::|ン;:::三彡::; ,  {     /
           \__/!:::::::::::|    i           ,::::::::::!/::::::::::::::/.  ',  \_/
              j:::::/:ハ    j        /:::::::://::::::::::/   \_/
          /` ー- 、 }::::}ヽ         ∠:::;;;;/::'  ̄ ´_
            /      ,::::::;、 \  - -    イ{::::::::{ /:i:i:i:i:i:ヽ    > ´  {
         {     ./:::::/ \,イ:..、    イ   !:::::::|/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} > ´     i
          }    /::::::/  /:i:i:i:i:i≧≦    ∧::::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´       /!
           /   ,..::::::::/ /:i:i:i:i:i://i  }   ./  ',::::::',:i:i:i:i:i:i::/        / {
        /   /::::::::/ .i:i:i:i:i:i:///{  |   ′ ∧:::::ヽ:i:i:i:/        /  、
         {  /::::::::/  {:i:i:i:i/ ////,|  !  ./  //{\:::::\         .{<  \
        ./:::::::/   乂_.ノ////,!  |  /  ///|:i:i:i\:::::\        !/,'\  ヽ
        ,:::::::::::/     ./  {/////|  j/  ////|:i:i:i:i:i:!ヽ:::::::',       |///,ハ
        i::::i::::::{    /    \///|./   ////,'乂i;i:ノ  ',::::::i       {///,∧  i



┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「えー、えーと、ご用件はなんっすか?」
 やや気後れしたキースタートルが応対する
 なんというか、この人形からは風格を感じるのである
 人形店の起動したての人形たちからは感じられない、威厳というものが
5562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:55:10 ID:oikHuTr20
なんだハマ面のかーちゃんか
5563 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 00:56:04 ID:fs4vHQ5A0


\//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } } 出来れば本人に直接渡したかったのですが
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // / こちらを、浜面仕上に必ず渡してください
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′ そして、私か【長】へ連絡を近いうちに必ずするようにと
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/   ……子供の頃から変な所で頑固ですからあの子は
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 鹿角から、達筆で書かれた【浜面仕上殿へ】と書かれた封筒を受け取った
 どうやら、キースタートルのマスターをよく知っている相手らしい
 キースタートルは知性を得てからまだ数日である。マスターの事もよく解ってない
 僅かな戸惑いを感じながら、キースタートルは必ず渡すと確約した
5564 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 00:57:10 ID:oikHuTr20
帰ってきたらまず最初にするのは実家へ連絡だ!
5565 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 01:01:23 ID:fs4vHQ5A0
        ゞ圭ゝ、ニヽ  /ニゝ圭ノ
         `ー圭:ニ!_|二圭i´
      !^ニ=、_>圭ニト-イニ圭ノr=三ノ
       `ニ三彡>=、,.-..、ミ/三シ
          /<´"::::::::::::v::::::::\ヽi
       //:::;:::::;::::::::i^ヘ:::ヽ::::ヽヽ
        < i:::::l:::::|::::::::| 」:::::|::::::l ヽ そろそろ戻らないと時間ですね
       \┤:::!三`i! 、三,l::::::l!/ 直接会えなかったのは残念ですが…
         ヾ:::l;ゝ  !  〈::::::/   あの子が息災であると確認出来ただけでも収穫としましょう
        )(___ !::|: :|\/:|: !::l ̄ /ヽ7 それでは、本日はこれにて
     ( i:|  //\'//;'ー|::|==ュ:::l(
       i|:>'´//, \/ノ.  |::l  (::::::!7
      〈l:\//  </    ヾヽ´:::::|'
        ノ:::://   i       l:::|:::::::l
      ヽ//ゝ、 !、      ,l::::|::::::|
      /':/::::::ムニニ ̄ニニ彡!:::|:::::|
        |::::l::::::::::ム!ノ  |  | !/::|:::|::::イ
        l::::|::::::::::::ム  !   r::::|::::|:::i:|
      ヾヽ::::::::::::ム  i  /.:::/::/:::|::|
     /|\\:::::::::i  | /:::::/::/:::::::::|\
    /  |:::::::^':::::::::_| | /:::::::`'`:::::::::::|  \
  /    !::::::::::::::/⌒Y⌒\::::::::::::::::::|   \
./      i'::::::::::::/  ,y'    ヽ::::::::::::::|    |
        |::::::::::::|  ,イ 〈⌒ヽ  |:::::::::::::::|     !
        !::::::::::::l  iヘi´   i  l::::::::::::::::|     !
      |:::::::::::::|  | !|   i|   !::::::::::::::::|    |
       |::::::::::::::l  | /u_!」ノ.|  i::::::::::::::::|    |
       |::::::::::::::|  |'  | ヽヽ  |::::::::::::::::|    |



┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 堂の入った、丁寧なお辞儀をキースタートルにすると、キビキビとした仕草で鹿角は去っていった……
 なんだか人形とは思えないほどに人間っぽい、不思議な存在だなとキースタートルは思った……
5566 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:02:18 ID:8VGqIszs0
肉体が滾りに滾ってるやろから、ナニはさておき、フレンダに即ハボやろ(確信
5567 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:03:28 ID:oikHuTr20
そして盛ってる時にこの話を聞いて中折れですねワカリマス
5568 : ◆qz/curmq5k [] 2014/04/01(火) 01:04:33 ID:fs4vHQ5A0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ } 
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i ……あー、早く戻ってこねーかなぁ
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! 
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/ 
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、
          {_, -‐=ニ二三lニニニニニニニニニ三l二ニ=‐- ,_}
        , -ニニニニニ>=‐=ニ、ニニニニニニ二二二二lニニ7'ニニニ≧x
        /` <ニ-=ニニニニニヾニニニニニニニニ7ニニニ=-、ニニ>ヘ
       i l> /-ニニニニニニニiニニニニニニニニ/ニニニニニニ>´、<l i
.        \ /, 、` <ニニ二二7ニニニニニニニヘニニニニニ/ , 、 ヽ/
           { i /    `<二ニニ/ニXニニニニニ≠ニ=Xニニニ/  \i  i
         i     _  Vニ>'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \二7 ,、    ノ
            \  ´-'   V                    ∨  ー` /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 それからは、つつがなく留守番は進行した
 来客も、電話も、全く来なくなった……窓から差し込む夕日がなんだか眩しい
 キースタートルの留守番は、予定としてもうすぐ終わりに近づこうとしていた……

 本日はこれで終わり
5569 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:05:14 ID:qONh3Mhw0
乙っす
5570 : ◆qz/curmq5k [sage] 2014/04/01(火) 01:05:43 ID:fs4vHQ5A0
>>5567 浜面の初恋はあの人だから(震える声
5571 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:05:57 ID:8VGqIszs0
乙ヤスミー
5572 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:06:03 ID:oikHuTr20
乙 亀ちゃんには留守番以外にもなにかリソース割いてやらないとな…
タブン当分この役割だろうし(つД`)
5573 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/01(火) 01:06:45 ID:oikHuTr20
>>5570 失恋の記憶がフラッシュバックして(ry
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/1785-f542564a