アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です IF-02「モール編でのフレンダ死亡で人形ゲットしたIF」

5880 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/04(金) 14:39:00 ID:WBFFC3d.0
しかしこのアイテムの現状をバンドに例えると嵌る


自分もバンドやってたけど、才能がないとか常々言われてきた。
あるとき、プロに昇格するバンドの女ボーカルからマネージャーについてこないかと誘われる

その誘いに乗ってついていき、前に組んでいた仲間ともしばらく連絡をとっていたが、
段々連絡がとれなくなっていき、あるとき、一番仲の良かった仲間から、
「アメリカで一旗揚げてくる」というメールを貰った。その後音沙汰が無い

そして自分は、ああ、俺は自分の夢を追い切れなかった・・・と、マネージャーに誘った女ボーカルのベッドで思うのだ・・・


なんだこいつ(白目
5886 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/05(土) 09:29:32 ID:O8oe7ITo0
ω・`)
5887 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 09:33:25 ID:8ZD2wNZw0
>>1が出たぞぉぉぉぉ
5888 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/05(土) 09:50:39 ID:O8oe7ITo0
  |         |     │
  |         ,. -‐:|     │
  |    ,  ´_,.z≦|     │>>5880
  |  /,x<;斗-‐|     │>>1よりまさにずっぽりその通りだとの事
  | ., '/レ:/   .|     │であります。スゴウデ!
  |//ヽ/     |     │
  |/:'7′     .|     │やっぱ、浜面さんに対する風当たりがアレですね
  |:∨ i    |    .|     │過去は過去と割りきって、フレンダさんとイチャコラしつつ
  |:/ i  | 八   |     │アイテム復活に邁進すりゃ、面倒くさい奴だと思われないのに
  |′| .i斗/─-=、|     │
  |   | _,斗-z:.、 |     │まぁ、グダグダ悩んでるのがアスランに似てて面白いとの事
  |   ミイじ赱f:リ.゙ |     │ラクスみたいな女に捕まらなきゃいいんですがね
  |从  i^弋;少′ |     │その前に私の奉仕力で骨抜きにしても良いわけですが
  |`ヽヽi ` ̄´   |     │
  |  } |        |     │
  | ∧ 圦.      |     │
  |/   .ヽ、    |     │
  |     f `≧=‐|     │
  |    ,厶  \_ |     │
  |   /::::::i   ,.ィ¨ニニニニつ さて、今日も何ぞ寸劇を一本やろうかと
  |./::::::::::::|  /   `ニニニつ| まだネタは残ってますしね
  i::::::::::::::::: | /     `ニニつ .!

1【コンドーム】フレンダに子供が出来ました【仕事してない】
2滝壺が子供連れて認知しろと迫ってくる
3フレンダがピルの代わりに他の患者のクスリを間違って渡されて……
4阿部さんが口説いてくる
5ハマーがスコープドックをゲットしてたらどうなってたかで
7毒蛇の運転手(ココ バージョン)
8モール編でのフレンダ死亡で人形ゲットしたIF
9焼き肉
10続・ロボット男の憂鬱
11アチャ子の学園都市漫遊記

↓2 上記のウチ、いずれか1つを
5889 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 09:53:09 ID:KCvswoKQ0
10
5890 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 09:54:33 ID:WLrQda.g0
8
5891 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/05(土) 10:02:39 ID:O8oe7ITo0
            レリ人 j//´/´ /        .::.         ∧´`ヽ´ヽ∨  `
          从ハ| l l  l|              ノ ハi   !  ! !
             | | l  il\. /´::)-ニ二ニ‐ 〈:::`\ /リl!  |  | |
             | | |  l|刈./´`/   ニ     \´`∨lリ   .|  | |
             | | |  l| /  / \       /∧  ∨   |  | |
             |    .lし   ||⊇ >- < ⊆ |         l
.               | | l       ||          |      l  i |
.              |         {l⊇       ⊆⊇!           |
                | || ||     |ー‐‐ 、 .r── ''´|     ||  || |
           _  l || リ     |   /Yl⌒ヽ   |     ||  リノ_r─ 、
.          /  /二∧〉=<     リ  ./ |j   ∧.  !    _⊥ _ >r‐ヘ  ∧ r─ 、
. /´ ̄|r‐rff/ /´ ̄ ̄`><`ヾ /   />==</∧ 人 > ´  ̄>-┴<∨ .|}}}|   \
 l    レ-くj /´ ̄ ̄ `` < `>く /::::::|::::::::|:::\\/ ヽ> '´      `∨l.}}|     i
 |  /(◯)/ / /´ 〉      ``<. \:::::::/`ー''\::::::∧ /     _   〈´∧ ∨○)\.  !
 |/   / / ∧ /   /´ 〉    \/::::/::::|H|!:::::ヽ:::::∧    〈´∧   ∨∧ ∨\  \!
./   /  / ∧ /   ∧ /      /:::::/:::: |H|!::::::::!:::::::∧     ∨∧   ∨∧ ∨ ji\  \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
>>5890
モール編でのフレンダ死亡で人形ゲットしたIF をご要望でありますか
ある意味最悪の結末とも言えるルートをご所望とは……お好きですね、であります
では、昼過ぎまでお待ちくださいであります
5892 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 10:50:49 ID:sXSzHOE20
モッコスは連れ歩きたくないよなぁ。そうか、人形の顔をフレンダに変えて……

とか思ったけど体型が違いすぎるな(
5896 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:20:51 ID:O8oe7ITo0
さて、そろそろ始めるけどいいかな?
5897 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:24:32 ID:O8oe7ITo0
        /ニYニヽ                                 巛ミ 彡ミ彡彡彡,,ノ彡彡彡)ミ~''")
       /( ゚ )( ゚ )ヽ                            ,,从. (ヽノ巛/ヽヽ彡ミ彡彡)ミ彡彡)ミ彡)''"
      /::::⌒`´⌒::::\                        人ノ゙ (((i )    从>>19    彡)ミ彡)ミ彡)'
     | ,-)___(-、|                  ,,..、;;:~''"゙゙       .        人ノ゙ゝ\ミ彡,,)
     | l   |-┬-|  l |    ∧      ,,..、;;:~-:''"゙⌒゙            巛'ヽ  从    ,__ミ彡"
      \   `ー'´   // ̄ ヽ::::::゙:゙                )   从 彡 )   `彡-'  ),,゙,从.ノ巛ミ
        i i⌒\__ノ     ノ ``゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"
        ヽヽ ヽ    / /            ゙⌒`゙"''~-、,,     ,,彡⌒''~''"
         )) )-─/ /                     "⌒''~"
         // /  //  /
        ((__ノ  // /   始まるっていうwww
            // ノ
            |_|_/
5898 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:25:55 ID:O8oe7ITo0





この分岐の先のお話は
あの、モールでの仕事が終了し、二年後のお話である
5899 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:31:36 ID:O8oe7ITo0
     /     /   、       `ヽ: : : : : :ヽ
.     ′    ′    \   \    \ : : : :}
     i    厶 ‐ -    >‐‐- ヽ    丶: :/
     |    /           `   i      ∨
     | / / y'斧ミx      イ斧ミx.八    i
      Ⅳ . {{弋うリ       弋うソ j}  i   |
      ′ ! :              ´i   |   |
     |   | .     `        |   |   |
     .イ  iト八                |   |   |{
   / i|   |   丶    -_-       イ      八
.  /  |   |    `        イ |   |   ′ .
  ′ |{   、   / :! ≧=≦  |、 i|   |      !
  i   八  Y /(  |       .: `ヽ  |      !|
  |     .   i/  `>、       ,    ハ i|    八
  | ,x≦7i   |i   /  丶.    i\ /  i八__   /  }
  /////,'|   |  /、    ト、   -‐} ト、|  ヽ≧x /
 i//////|   |i //∧   |      / ノ ∧  ∨/∧


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外回りの仕事を大まか終わらせた彼女は、いつもの事務所へと帰還した
 階段を上る途中で風がふき、普段着ているブレザーとスカートがひらりと舞う
 愛用のベレー帽を手早く抑えながら、彼女は見張り役のロボットに挨拶をして事務所へ入った
5900 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:35:49 ID:O8oe7ITo0
            ___ \ヽ ト、
          __\  >ヽ \Viヘ ヽ
       ___> 、 `         V ∨
        >  /  /   / -、   /レ/
      _> /   /   /       、∠ イ
       \ V    ′         } ハヽ ノ__
      _ ノ´/   i    / / /  ! i    ≦
      _> /  |  V _/__/_/   /}.へ } }<
       >ノイ |   !/ Vレ_,/`/ /斗 レ ′ヽ「`
       \ _∧fi /i  ‐=` /}/ r‐ィ:}/}/!
          `>人}∧|       {    小|
         ̄ 7´ヘ        ゙ /   ′ よぉ、お疲れフレンダ!
           /イ  }、     ___  /   次の遺跡攻略の手はずは終わったぜ
            从 / \ (_  ノ , イ    傭兵の雇入れも終わったから大体は終了だよな!
         //    ヘ、_∠=ミヽ _
      //〈/ {         / } |  }:.:ヽ
     /:.:ノ    \  ノ    /{,     :.:.:.:}、
      /:/    \ `       / /  ,:.:.:/い
     :.:.:.`:.‐-─  \     `i  1 }、 /:.:.′}:.:
   〈_:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\ {、 } :.:.〉、/:.:.:.|:.:}
    ム 、:.`>─‐-:.:.:.、:/`:.:.\ V }:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.,
    i:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>、:.:.ヘ  |:.:./:.:.:.:.〈.:.:/ヽ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事務所の主である、浜面仕上が笑顔で彼女を出迎える
 どうやら、次の遺跡攻略の手はずも順調な様だ
 手渡された書類を読み込むと、確かに手続きも戦力の編成も終了していた
 事務員代わりの自動人形が出した茶を啜りながら、浜面が話してくる世間話の相手をする
5901 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:39:35 ID:O8oe7ITo0
             __\      // .′        \} :::::::::::::::<  __
           ≧=-                     :::::::::::::::::::: /
              //    '    /|     | |:::!::::::::::::::::::}::::::::: ` <
           // ′/ { , /{ | {  | |: | |:::::|:::::: ,::::::::::::::::::::: ≧ これが成功すりゃ
            /'/ / /|  ∨|/≧ト∧  !仏斗 =!::::V::::::::::|::::::\/ 漸く正式な2級への道が開く
            ̄/      |〈 モノ ヽ \{  '´モノ ヾ | ::::::: |:::::::::: \ まだまだ麦野達には遠いけど
           /ィ∨ ∧  ! ` ≦´      ‐- 彡l/i ∧i :::「\ ̄ 頑張っていこうぜ
               /Ⅳ {:\|      ! |:      ノ|ノ /:\:!― ` お前が望んだ贅沢な生活にも一歩近づく
              }/\.」`      i | ゝ      ニイi:、:::::|    だろ?
              / |:::::∧     ヽ          ′::八\!
                 ノ/:}::       __       / /i∧「\
              /〈/}/ イ丶  ´    `   /:/{ |::/:::::::::\__
            __/    :.\|/ i:\   ̄  / :|Vノ:::/ :::::::: ⌒>:.\
       _/ /::{      ヽ:\|  ` ==-‐ ´::/::::::/:}:::::::::::/:::::::::::`
      /:.:〈   \`    ∨{\`  ミ\:::::::/::::::/:::::/::::::/:::::::::::::::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.\   `\   ∨\\ -|  }:::::|__ //: /:::/:::::::::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「もちろんってな訳よ」と返答し、浜面の反応を伺う
 望んだ回答の様だ、期限良さそうに彼女の浪費癖等をからかってきた
 理想的な会話と言うのはつくづく難しいとは思う
 特に、感情の上下が激しい相手と慣れば、だ
5902 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 13:39:58 ID:WLrQda.g0
(この時点でこれアカンやつだわ・・・)
5903 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 13:41:41 ID:heogkdrY0
これは・・・
5904 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:42:46 ID:O8oe7ITo0
                  ______
              -=ニ二二二二二二二二ニ=-
               /二二二二二二二二二二二二ニニ=-
            /二二二二二二二二二二二二二ニニニニ|
.           /二二二二二二二二二二二二二二二二|
           /二二二二二二二二二二二二二二二ニニ/
        /二二二二二二二二二二二二三三三ニ=<
.       /|二二二二二二二二二二三三三ニ=-  | \
       |二二二二二二二二二三三ニ=-    /  :ト、\|
.         人二二二二二二二ニ=-       /  .// ', :}\
.          \三三三三ニ=-  |     |   |/ -//´  |/ 
           /    ̄ ̄       l |    ',  l   斧苡 【   :|
.          /      {        l |    ',  | /^{ Vリ 乂__ |
         /        \      l |     ', レ″ 、、`     |ノ
.        /     l            l |      Ⅵ        从\
        八    |       |    l l        \       __ ノ  \\
.       \  |       |     :|          \     ´ r'    } }
           \/      /    / :|           \   |    ノノ
.            /      /    /  | |           ├=≦   (
.     ――‐       /__/  /| l\        |        \
  /           /: : : : : : :`:く | |  \       人         ノ
 {         /: : : : : : : : : : : :\乂/|〉    /: : :.\    /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しばらく話した後、浜面は機嫌良さそうに事務所から去っていった
 それを見送ったあと、時間ができたら行こうと思っていた場所へと出かけた
 出かける直前、落ちていたものがつま先にあたった
5905 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:45:09 ID:O8oe7ITo0
         ___
       r''゙     `ヽ.
        ./        Y
      |            |
      |______|
      |: : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : : : : : |
      ヽ、: : : : : : : : : ノ
          ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それは、見覚えのある薬だった
 恐らく、浜面が落としていったものだろう
 拾ったあと、事務用の自動人形に手渡し保管用の医療ボックスにしまわせる
 また、量が増えてないといいが、などと思いつつ彼女も事務所から出た
5906 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:48:38 ID:O8oe7ITo0

  | ̄ ̄ ̄|
  |      |
  |      |   /⌒ヽー、   / ̄ ̄ヽ、
、ーlニニニニニl一,(____)-、E三三三ヨ | ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| . ||        T. C.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || . ||  In this style
  , ´ ̄ヽ   γ´ ̄ヽ γ´ ̄`ヽ|    |  l|. ||10 shilling 6 pence/)_
 l    |  !    l )   ,リ.|    |  || . ||   _Ω_.___,., イ;;;;;;;;:〈
  ゝ、  ン.  ゝ、_ソ ヽ_ノ l..|    |  l.| ||__7     ,ヽiiii;;;;;、;;;;;;r')
 __ノゝ7L_  __ノ |__    ノ   | |    |  lゝ、 . i'     l リllll、;;;;;`メ,'
二二二二二二二二二二二二二二二l  |ノハ ゝ ,、 .ノ 7薔イイ'l
?     _   _  ___  ___.....|  |~~~   |    /ヾ|l.  リ
(-)⌒ヽ、o^) `Y´:::r^o.'´ (w)i――‐l |  |_   ノ    (_ノ≧<´
V )___\)VVVVV((_,<二).ニニフ..|  |(0|/)i     ヽ 二二二| ̄|
ニ.。_。_。_.二二二二二二二二二二二l  | .X´.(!_Y__ノ  .(ニ) |  |
 ,|-/x'     r'⌒> 、_.    |    |  //l|      _| |_______|  |
(,,'',,'',,'')Ⅲ ̄ ̄ー<(()) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)V..lj ̄ ̄ ̄\|_______|_|
二二二二二二二二二二二ヽ  ̄   /二二二二二二l
|:::::::::::::::{{=―=}}:::::::::::::::|  |::|  _ ノ―=}}:::::::::::::|  ||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |::し'´::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ||ー-、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 行きつけの店にいき、いつもどおりの手はずを終える
 店主の問いに答え、何かしら支障があれば修正する
 週に一度行われる事柄だ。浜面には「病院に行くようなものさ」と言われた
5907 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 13:52:13 ID:6Bvvdomc0
精神安定剤(意味深)か?
5908 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:52:56 ID:O8oe7ITo0
                   r------_ , ‐、
              , イ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.イ   i`ヽ _
             /    /:.:.:.:/  !  ! |     |
            イ      /:.:.:./    i|  i! | ! 、 |
              /       i:.:.:.:i  /_ ⊥- |! |、 | ‘,!
             ,'        {:.:.:.:|- 丁  |  / | | | |  ', |
             {  !   | |:.:.: |  |   | ./ } |||   }ヽ!
             i  ',   | |:.:.:.|  |  /|/ - リ ! |、  i \
           ',   ',    ||/ ヽ| || /ゝ=≠`  `ヽ |
           i  }  | | ヽ |/ ! i !      /| / ……全て問題なしよ
           }  ノ   ! ',ヽ、|  リ} ヽ  _  , ,.' |/ ……いえ、貴方のパートナーはどう?
          ノ /    }  } !  / }_ ` ´ イ !|/  
        / /   / / /  /// ` ‐′/ }  そう、相変わらず、という事ね
       //   /--///:.`/ / ヽ ヽ,  //ノ
       //  ̄ ̄   //  `ヽ、:.:}==< .! / /
       /             ヽ|_} ゝi リ__
        i             | |:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     /              | |\:.:.:.:.:`ヽ、 |
    /           /    | |:::l \:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ∨ヽ            /     } }:::::} | \:.:.:.:./
    __∨ \         i      //:::::i i /| \:.:.:|
    }  ∨   ̄ ̄ ̄ ̄/、     i /:::::::| レ /  i:.:.\
    ヽ  ――――‐ /   ̄ ̄ ̄ i::::::::ヽ/   |:.:.:/

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ひと通りの確認を店主の工房で終えたあと、テラスで紅茶を嗜んだ
 店主は……アリスは何故か浜面の事をよく聞き出そうとしてきた
 余すこと無く伝えると、ひどく憂鬱そうな面持ちで「そう」と嘆息混じりに呟いた
 二年前から、よくお世話になっているアリスは、浜面に関してはいつも憂鬱そうだった
5909 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 13:57:05 ID:O8oe7ITo0
                    -‐ ´ ̄,.ィ ´> 、
                 ,.ィ´    /       \.,_
                /    /   , --‐‐一  -、 ̄>、_
              /       /   /_ ,.. --─‐‐ー-、ヽ ヽ  `!
               /      /   /          ゛,  \ |
                /      /   /            ヽj  ,'
                ,'      /   / -/-/─ / ,  /` ̄  V /
            l       ,'   /  / / ./ / / /l、     l/
            l      ,'   ,'// // / / /リ \    |
            |     i    |f仡示ト、// / / /     j
            |     |     l弋rzン'     ,ィfテト、 リ   |
.            ハ.    ∧   .{. ""     込ン/ /  / .|
           /       ∧  |.         , ""/,.イ  / /jリ
          ,.'        ,ハ  .l             / ,' /'/∨
            i            |  |       ´  イ l/.イ   |
            l ,  }.       |  |  ‐- t‐<  リリ ,ハ    |
            | }  ノリ     从ノ    {  /  // /    !
            )ノイ .ハ/\ ,ノ:::::\   ゙< // />、,ァ´,ィ、
             レ´ `_/´ ̄\::::::::\    `,ー'_/ ///人\
               ,.斗'     .:\::::::::.ヽ.,  Y:;/ //' / ,.ィ\\
              /         ::  `:.ー-、;ヽイ// ∠>'.人`<_ヽ
.             !        :.   .:     |/       r≦_ト.、>‐'7
.               |                  ,/         .x---、ヽ:\'7
              j..               ∨       /:::::::::::::::::::::::::ヽ
.            / :.            /!     ./:::ハ::::::::::::::::::::::::::::〉
            丿              / l   ,ィ´::::::-H-:::::::::::::::::::::::/
        /             / /!    |:::::::::::::リ::::::::::::::::::::/l
       く\_, -‐─ -、.       / /::l.    l:::::::::::/ll:>─‐<  |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女は顔を合わせる度にいう。これ程手を入れた仕事はないと
 人間の情念とは、あらゆる非合理を是としてしまうと改めて気付かされたと
 確かに、ログに残っている作業量と回数を考えるとある意味執念すら感じる
 それに付き合った彼女はどうなのだろうか? 仕事だから付き合ったのだろうか
 それとも、何か別のものを抱いたから行ったのだろうか?
 聞いてみても、はぐらかされてしまうので最近は諦めた
5910 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:02:13 ID:O8oe7ITo0
    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 帰り際に浜面から連絡があった。今日はスクラップタイムで夕食をしようと
 了解の旨を告げて行き先を変更し歩き続ける
 途中でナイフを持ったチンピラに声をかけられた、楽しい場所に行こうぜと言われた
 断ったらナイフをちらつかされたので、ブレードを握力で変形させたら奇声を上げて逃げていった
 無難で非暴力的に物事を解決できたのはいいことだ。少し皮膚に食い込んだナイフを側溝に投げ捨て
 少し遅れ気味だ。無人タクシーを拾い、スクラップタイムへと向かった
5911 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:05:49 ID:O8oe7ITo0
    │:::::::::::::::   :: scrap time    ::   ::::: : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |侵入|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |禁止|    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 夕食に近い時間帯であるためか、白髮のウェイターが店先を箒で掃いていた
 彼女を視認すると、ひどく苦い顔になった。彼は、いつも彼女を見る時こんな顔をする
 浜面は来ているかと問うと、まだ来てないという。彼の案内でいつもの席へと案内してもらう
5912 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:09:29 ID:O8oe7ITo0
             /¨ /¨              \
               /,        i         i        ヘ
            / ,  l  .l   l\  ヘ  _, l  !    い`
            !/}  i  .i   ', ヽ l_,イiヽ l! ! .!リヽ八
            i! i  :! ⊥ヽ ',  .リrリ¨nフli .l  |y }、ヘ そっかァ
               リ! :| .',.リ不ヽi   ー  リ.! |  |/ ,',、!` …今度、カエルの医者に相談すっかねェ
                 ', i!'_ヽー彡 }      i/ .! ¨´.l',!
                 ',i!' ミヽ   〈,         ! i/! .N
                 '.!  |丶   _ -―  | l .! {
                    Ⅳ ! リ 、   ¨  /レ′リ`
                 i!     > - <       ',
                        ',   ./    \,,_
                      _ノ }  ./    ,....<:::::::::::>ー- 、_
                  _,,,.:::::::ヽ、_  _,.....<::::::::::::::::::/  /::::::::`¨
                  ,-‐r   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 二人分のディナーの支度をしつつ、ウェイターは近況を、特に浜面の事を聞いてくる
 アリスの時と同じように、包み隠さず答えると、何故かカエルの医師の名前が出た
 彼は彼で、浜面の事を案じているらしい。確かに、あの状態が続けばどうなるかは医療的見地から見ても拙いだろう
5913 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 14:11:20 ID:twdIKUlI0
起こった事実を認めてないのか・・
5914 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:12:46 ID:O8oe7ITo0
                .____________
               /―∞    Ψ ⊂oO⊃  \
               / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇⌒:θ:目 \
              ./ / ○ ∞.⊂⊃ \△三@\.  .\..
                 /日 _..○○_   '''***  ̄ ̄ . 日\::...
             / '''/\_/_<****>  ⊂oO⊃\:::::.....
            ./  _ __ '''''_ _:__:__ _ _ __ _ \::::::::.....
            | ̄.:  ::.  ̄:  .:  . :. . :. . :.  :.  :  :. . :. ̄|::::::::::::::.....
           /  ;::i i::.  .::;i .::i   i;::. .i;:.  i;::. i;:.  i::. .i::. i;::. .|:::::::::::::::::::::::::::::...

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 晩餐は、滞り無く済んだ
 浜面が一方的にしゃべり、彼女が相槌を打ち続ける
 それを見る度に、ウェイターはどこか渋い顔をしながらサービスを続けた
 問題は、彼女すら気づいている事に、浜面が全く気づいてない事だが
 先週の遺跡帰還祝いの席の時より、アルコールの摂取量が増えた状態で晩餐は終了した
5915 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:16:42 ID:O8oe7ITo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浜面を迎えの装甲車に載せ、事務所へと向かう
 事務員の自動人形に世話される浜面を眺めている内に、事務所へと辿り着いた
5916 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:19:46 ID:O8oe7ITo0


           | |==============| |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |_/ ̄  ̄ヽ_/ ̄  ̄ヽ _ | |
          / ̄ーユ¨‐‐- 、_ノ (____ノ    /| |
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |
___ /         `ヽー、}        /  /| |_____
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浜面をベットに2人がかせで寝かせ、自動人形に待機を命じる
 彼女はそのまま、分厚い防弾ガラスで構成された窓ガラスから外の夜空を眺めた
5917 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:23:02 ID:O8oe7ITo0
                      , -=ニ二二ニ=-、
                      ,<二二二二二二二>、
                 /二二二二二二二二二二\
                /二二二二二二二二二二二ニニ\
                  |二二二二二二二二二二二二二ニ|
                  ∨二二二二二二二二二二二ニニニ|
                   \二二二二二二二二二二ニニ/
                   / \二二二二二二二二二/',
                    /  /`<二二二二二二>''∨∧
                /  /   / /.      ∨∧ ∨∧
.               /  /   / /       ∨∧ ∨∧
               /  /   / /          ∨∧ ∨∧
                 /  /   / /.           ∨∧ ∨∧
              /  /   / /           ∨∧ ∨∧
                /  /   / /    / |        ∨∧ ∨∧
            /   /   / / /    / /|       ∨∧ ∨∧
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女が、このベットを利用したのはこの二年で僅かな回数だった
 一度だけ求められたことがあるが、直ぐ様浜面に拒絶された
 違う、違うんだ、そう叫んで
 ひどく吐いたので医療ボックスを持って寝室に戻ると、シャワールームに彼は篭ってた
 頭から冷水を浴びながら、ずっと何かに謝っていた
5918 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:26:34 ID:O8oe7ITo0
         ,.. ≦.:. ̄ ̄ ̄.:.:.ミ:...、
       /.:.:.;.:.:..---.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:::/,..  -‐zァ一- ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
      {:.// /´ {      `i 、:\.:.:.:..ヽ
      ∨ //     :  {   l| i \丶:.:.:∧
      / //_   \ヽ. ヽ l!  i i丶:ヽ.:.∧
        i  /´ ̄ミ`   ≦キ ト i }| ヽ.:::.:.:.}
        | ,イ,ァ了心、   ´,z==ミノ .′  i ∨::/
        |/,}ヘ. ヒ.ツ     {ぅ:.リ V  { | Y
        }/.| ,,,`        ー' チ  |  ∨l|
      ノ |    ′     '' .′  il   V{
     /i 人            { i  リ | ヽ
   / .イ {..{..\  ^      ,Ⅵ ,′ |  廴
  ( イ.人. |..|/..:::丶    _ . イ } / {   { ヽ  ヽ
   { {/ ハ.{...、....::N..:二「     廴} i{ 乂  '. }i i }
   ∨ ,..::ト...:V斗く  i    /l 人 ヽ ミ Vノ }′
   {   i...::} V´ノイ:.〉 /}   / {′/\\  \ノ
    乂 {...::|ハ.:.:.:.:.く .′ ーム ハ/.:.:.:.:.\ヽ  \
     ヽ:.リト }.:.:.:.:.{ }|/´ブ__,} { {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} 〉.   ヽ
     ノ}:ノ:}ノ:.:/.:.:.V7≦__ 人人廴..:/.:.:.:|/..}    }
  ー≦彡イj .:V..:.:/ Lハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:. |..ノ/  /
    {/ V.:.:i.:.:/ /} |i V.:.丶:.:{:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:} ノ  /
    人  }.:. {.:i ' !|l 、 V.:.:.:.:.l:.′.:.:.:ヽ::.j  / 廴__ノ
        |.:ハ:廴_,小  _}.:.:.:八}:.:.:.:.:.:.:.:V  人 _ノ
      ノ .:.∧:.:} | ∨{:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:〉i { ノ′
     ん彡.:.:.i:.:| |   |:.:.:、:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:./人廴ノ
     } .:.:.:.:.:イ}.:| |   {:.:.:.:\::.}.:.:.:.:.:.:.:}´
     / .:.:.:.: 小:.} |  |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
     / .:.:.:.:.:.:ノ 〈` i  V:.:.:.:.:.:.j:.:.__ノ:.:.ノ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 寝入った浜面を残し、事務所から出る
 警備ロボット2体と、事務人形と戦闘人形が各一体配備されているから大丈夫だ
 そのまま仕切り壁に足をかけ、跳躍して屋上へと上がる
 彼女はここが好きだった。違和感しか感じない場所に居るより気が楽だったから
5919 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 14:28:17 ID:MsWYJaWE0
外見だけの人形を「作ってしまった」のか…
5920 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:30:09 ID:O8oe7ITo0

     /          人       / ∧≫o。 ,..<   /   .′
.     ′     _,,.  -=ヽ          /ヽ   マ、
     {i.      /ニニニニニニム       }   ゙   }   \{       {
     {i     /ニニニニニニニ/}      .,     ;   八    人
      乂    ‐ニニニニニニ / .} .,    /    / /\.   \       、
      )  iニニニニニニ.厶斗 /    /\   / `ヽ‐\   ヽ    ヽ
     /  .:|ニニニニニニニニ,ノ ′  ′  ヽ./  /ニニ‐≧=' ム
.   /     ァ'iニニニニニニニ.7 i    i{≧s。. { //ニニニニニニニニi     :}
.       /ニ'ニニニニニニニ人:.乂   i{‐‐=≪i{/ />''´ ̄`ニニニ‐     .ノ
.  乂.   /ニニニニニニニニニニニ\  {、乂   く⌒7__,ノ   }ニニニ‐  ./
.   `ヽ/ニニニニニニニ‐/ィ'´ニニ‐\{  ー / i}ー{⌒、    ,.ニニニ‐/
      /ニニニニニニニ‐/ニニニニニニニ{  / ,.イニ‐ \   / ニニニ‐
.     /ニニニニニニニ‐∧ニニニニニニニ乂___,才7 ! ニ‐ i]≧=く,ニニニニ‐
    /ニニニニニニニ‐/  マニニニニニニ/´   / |ニニ‐ .i    マ,ニニニ‐


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女は内心でよく問う。私は、誰か? と
 書き込まれた答えが直ぐ返ってくる、フレンダ=セイヴェルンだと
 しかし、彼女の根底にある、データの洗浄でも拭えないものがそれに異を唱える
5921 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:32:07 ID:O8oe7ITo0
/ー-、/   //_、ヽ__|__|_ノ'_、\   l , -/ヽ
| ヽ、_}、 l.ノ, --、 ̄l| ,=--、ヽ|  / ,_/ |
|  | ト、r、ー/ ヽ  ヽl| /   , ' ヽ-'"`,ィ |  !
ヽ、 トヽl l1|、  l  l l| l  /  . |11\/イ/
  \}  ト、__}_ノ .l| ヽノ___ノl ` {.ノ
   |-ー| | ヽ, '' ̄l|'~`ヽ / /! .|   |
   /::::::;;;;l ト、)、_l|_.ノ (ノ/  l   l
  /:::;;;;;;;l|  ト、)、  l| '  ノ/ノl  | 、 ;' l
  /:::::;;;;;;l | 人)(ヽ-l|-''") (人 ; |   l
 /:::::;;/~ヽ/ 〉 rヽ l| ノ、 〈 ヽ, -l   |
 !::::::;;;|、 ヽ / l|  ヽl|/  |l ヽ /  l|  |
. |::::::;;/;ヽr-ヽ l |  l|   |l /  /| l!  |
. !::::/ ヽ;;;ヽ ヽー―''――‐'/⌒/;;;| l|  |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 背は、もっと高かっただろうか
 顔は、違っただろうか
 声は? 性格は? 何もかも、異なっているのではないだろうか?
5922 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:33:52 ID:O8oe7ITo0
     .| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,
     .|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
     l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |
     |: │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
     |、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : :|
     |: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:             ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
     | : : :|` : |;;;;;;;;;;;;;;;;,/'-,_:        : ._,,/;;;;;;;;;;; |:   : : l
     |:: : : |: │;;;;;;;;;;;;/  : `''-,,_: .__,,,,,,,-‐'゙);;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  : : :|

        /  /   / /=≠ミヽ ' ′  -へ、 '.
      /  /   /, イ 〃  /ハ '      x=ミ |!
    /  /   /< /  ヽ  ゞ゚'     , /ハ }lハ  '
  /  /   /!〃ハ/ ````          ヾ゚' ' |/| i |
/  /   / ハ L|/{      u     __ ′  |/| l |
  / /  / /  ゝ`ヽ       /-‐-ュヽ   |/| l |
. /   /  / / / //_)='-ミ-‐…- く ̄`ヽ:ゝイ  ∧|//
/ /./  / / / /===/:::::::::::::::::::::::::,___jト/   / //
 /./  / / l /x<::::::::::::::::::::::::::::::::::ト--‐ ' / 〃
./ i  l  i   !':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-  ノ-=彡'
  |  ! l| | /::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::;  `<´       `ヽ 、

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 何故、そうなった?
 そうなった原因とは……
5923 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 14:35:07 ID:twdIKUlI0
自分が自我が狂った人形だったなんて知らん方が幸福かもなぁ?
5924 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:35:55 ID:O8oe7ITo0
             //リr〕 `ァえ       |  ’ //
         〈〈八r'  ヒ} )\     i 人,_//   _, --- _/
          `'ァヘト_、  u 厶    \人 ∠二二/⌒''ー彡
            。o…个ー‐<x--ヘ\     \   ∠二二ニ=-  __
             .‘  /    | トミ       ー=ニア⌒\二ニ=-=ニ...,,
           r≪ ̄     | |/∧   \__/∠二ニ=- _       ¬=---- -=っ
          /  \    /゙| |//∧     二ニ=ー \∠二ニ=-   ...,,____   三)
       -=≦   /〉〉 イ/| |/l/ \  二ニ=-、\  \\_/〉        \(⌒´
   。 .,“  マニ=-ク<:;:;:;:;:;:;:;:;|八    ¨¨マ=‐xミ\>く  ー‐<         ‘┘
       __/r-=≠:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(⌒ヽ\    ノ::::::∨:;:;〈_  \〉     _____
  ’¨  '⌒¨´-=≦=-:;:;:;:;:;:;:;:xr= ≧ \\ノ⌒::::::::::::\丿`⌒こニ=¬''¨´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶
        -=ニ三ア:;:;:;:;/しヘ,,___   ア/⌒乙:::::::い;:;:;:;:;:;:};};:;:;:;:;:;:/;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
  ,;   _,.-=≦イ⌒〉:::::::::::::::(__,..,;;;/   __`⌒):::乂:;:;:;;:;ノ:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
r'で             ゙7:::::::::::::::::::::(     〔/ /∠:;:;:;:;:/:;:;:;:;∨ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/∧
じ'“    ∠:::) .,“  〈:::_ァ---v'⌒“      〈:::丿/:;:んく:;:;:__/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;___//}}∧


_     /ィ二=≦:::/:::::::::::::i::::::::::::::∧     `;;  ;;;;;;;;;;;;;〈ヾ /.ハ{
:.:.:.:\  / /ヘ  ∠:::iノ:::::::::::::::::::{:::::::〉:::::::::   ,; ≦´ニニへ;、イ:;. /
::::::::<彡   ∨  X:::::::::::::::::::::::|::::::::ヘ:::::ヘ  くへ<ニヽ::く/;  /
:.:.:.:.:.:.:\    ∨  ヽ:::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ::::>  ;;へ 二::>ノ;; /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ∨  \:::::::::::::ii::::::::::::::::::へ:::::;;< 〃;;;;;ノ:/イ ふ、フレンダ!?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \   \:::::::||ヘ:::::::::::::::::::::>  ;;;;;;; ∥
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヘ    \/i \::::::::::/>ヘ\ ̄ ̄´フレンダァァァァァァ!!!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∧     \  `/く Уト 〉/.\


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 二年前の、あの場所で
5925 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 14:36:34 ID:sXSzHOE20
いやホント、手ぇ入れてるわアリス……
時間も金もかかっただろうに、ハマーがそこまで頼み込んだのか、アリスのほうが見てられなくなったのか
5926 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:38:22 ID:O8oe7ITo0
                  冂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从′  i ∨::/
                  ∧:::::::::::::::::;;;;;;;r---。-{// { | Y
                  ∧:::;o''''´       o ' チ  |  ∨l| 
                ノ | u   ′    u ''.′  il   V{
               /i 人   f==-、     { i  リ | ヽ
             / .イ {..{..\  { r'" .j    ,イ ,′ |  廴 ゲフッ……
            ( イ.人. |..|/..:::丶`─.'゙ij_ . イ } / {   { ヽ  ヽ ごめ、はま、づ
             { {/ ハ.{...、....::N..:二「     廴} i{ 乂  '. }i i } あん、た、だけでも
             ∨ ,..::ト...:V斗く       /l 人 ヽ ミ Vノ }′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 男の前で、女は最後の行動を行った
 吐血しながら、自分達を殺そうとする者の足元で、ピンを抜いた
5927 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:41:34 ID:O8oe7ITo0
         `:  .``:.  ;' ~    , ;      :´                   ;´ ;
                ,,,;;,,,  `;  ´ ;:    ;   ,,,,;;,,,     ,,,,,,;` : :. ~.
  、           ;;;:;;''''"""''';;:;;;;     ,,,,;;,,, ;:;;''''"""'''.:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;;;;:~.. 、 :´ ;`
   ''     :` , ` ;;;::   .'  ,.' . : :;;'.:;:;;''''"""''';;:;  ” . :;;:: ‘.'  ,.'  ;;;;::,,,,
         ,,,;;,,,:;;:: ,     ,,,,,, ::;; ; '.,   ;;    :;;:: ,  .'      ""゙゙゙''';;;;;
 `:  ; ;.~''''"""''';;:;:.;  .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.          ,,,,,,   ・,    ,.'  : :;;;;;;` , :'
    ;;;:: ‘.'  ,.'   :;;:: ・.'  ,,   : :;;'       .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.         ::;;:;;;;::,,,,  ;'    ,
    ;;;:: ,  .'     :;;:: ,  .'       ::;;:    :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;' .  ’,   ::;;: ゙゙゙''';;;;;   ;;'
  、, ;;;;:;  ・     ,,,,,,,‘   .:;:;;''''"""''';;:;:.;・,  ::;;::     :;;:: ,  .'       ::;;:""゙゙゙''';;:;:.;;
  ;   ''';;;;;;,,,    .:;:;;''''"""゙:;;:: :;;;;       ::;;                      ::;;;;,,,  ,.'  : :;;'  ,
    ;;;:;;''''"""'' :;;:: ‘.'    ”:;;:: ,              .'      ::;;""''';;:;:.;,,""''';;:;:.;    ::;;; ;`
  ;;;:: ’.'  ,.' :;;:: ,  .'   '         .;‘      ’       , ,.' : :;;'  ,.' : :;;'  ;;;
  ;;;:: ,  .'   ::;;;                               :     ::;;    ::;;  ::;;:
  ;;;;:;  ・,‘  :;;:: ,  .'                       ‘   ;:;:: ‘   ;:;::‘   ;:;:: ;:;:::
   ''';;;;..’,,,,,,,, ,,,,,, ・,‘ .........,,,,,,,,,  ,,,,, ,,,,,.....  ,,,  . ,  ... ,,   , .', .' .;;::'''';;;, .' .;;::''''   ;;::'''''''

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 所持していた爆発物全てが誘爆したのか、女は何も残らなかった
 そのブロンドも、小生意気な顔も、指先の一本すら残らなかった
 
 残ったのは……生身の人間よりも遥かに頑丈なものだった
 それは捨て身の攻撃で行動不能にはなっていたが形状としてはまだ健在だった
5928 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 14:43:17 ID:twdIKUlI0
壮絶な最後だけど、凄い良い女だな
5929 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:45:30 ID:O8oe7ITo0
               /Ⅳ {:\|      ! |:      ノ|ノ /:\:!― `……………………
              }/\.」`      i | ゝ      ニイi:、:::::| ………………………
              / |:::::∧     ヽ          ′::八\! ああ、フレンダ、怪我が酷いな!
                 ノ/:}::       __       / /i∧「\ 大丈夫だ、街に直ぐに戻ろう
              /〈/}/ イ丶  ´    `   /:/{ |::/:::::::::\__
            __/    :.\|/ i:\   ̄  / :|Vノ:::/ :::::::: ⌒>:.\
       _/ /::{      ヽ:\|  ` ==-‐ ´::/::::::/:}:::::::::::/:::::::::::`
      /:.:〈   \`    ∨{\`  ミ\:::::::/::::::/:::::/::::::/:::::::::::::::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.\   `\   ∨\\ -|  }:::::|__ //: /:::/:::::::::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浜面は、残っていたそれを、大事に抱えた
 側に落ちていた、ベレー帽をそっと頭にかぶせてやりポンポンと叩く
 もう、大丈夫だと。俺達は助かったんだと
 男は『それ』を連れて街へ帰還した……『相棒』と共に
5930 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:51:03 ID:O8oe7ITo0
                  ______
              -=ニ二二二二二二二二ニ=-
               /二二二二二二二二二二二二ニニ=-
            /二二二二二二二二二二二二二ニニニニ|
.           /二二二二二二二二二二二二二二二二|
           /二二二二二二二二二二二二二二二ニニ/
        /二二二二二二二二二二二二三三三ニ=<
.       /|二二二二二二二二二二三三三ニ=-  | \
       |二二二二二二二二二三三ニ=-    /  :ト、\|
.         人二二二二二二二ニ=-       /  .// ', :}\
.          \三三三三ニ=-  |     |   |/ -//´  |/ 
           /    ̄ ̄       l |    ',  l   斧苡 【   :|
.          /      {        l |    ',  | /^{ Vリ 乂__ |
         /        \      l |     ', レ″ 、、`     |ノ
.        /     l            l |      Ⅵ        从\
        八    |       |    l l        \       __ ノ  \\
.       \  |       |     :|          \     ´ r'    } }
           \/      /    / :|           \   |    ノノ
.            /      /    /  | |           ├=≦   (
.     ――‐       /__/  /| l\        |        \
  /           /: : : : : : :`:く | |  \       人         ノ
 {         /: : : : : : : : : : : :\乂/|〉    /: : :.\    /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして、『ソレ』はこうしてここに居る
 稀代の人形師の手によって、まさに根底から作り替えられた
 骨格、性格、ルーチン、何から何まで
 人形師は一から作りなおした方が安いと提案したが、浜面はガンとして受け入れなかった
 『ソレ』は怪我をしてそうなってしまったのだと
 頼むから、治療して元通りにしてくれと土下座する浜面を見て、人形師は絶句したという
5931 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:53:16 ID:O8oe7ITo0



     /     /   、       `ヽ: : : : : :ヽ
.     ′    ′    \   \    \ : : : :}
     i    厶 ‐ -    >‐‐- ヽ    丶: :/
     |    /           `   i      ∨
     | / / y'斧ミx      イ斧ミx.八    i
      Ⅳ . {{弋うリ       弋うソ j}  i   |
      ′ ! :              ´i   |   |
     |   | .     `        |   |   |
     .イ  iト八                |   |   |{
   / i|   |   丶    -_-       イ      八
.  /  |   |    `        イ |   |   ′ .
  ′ |{   、   / :! ≧=≦  |、 i|   |      !
  i   八  Y /(  |       .: `ヽ  |      !|
  |     .   i/  `>、       ,    ハ i|    八
  | ,x≦7i   |i   /  丶.    i\ /  i八__   /  }
  /////,'|   |  /、    ト、   -‐} ト、|  ヽ≧x /
 i//////|   |i //∧   |      / ノ ∧  ∨/∧

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人形師、アリスの仕事は確かであり、完璧であった
 それは今や、フレンダと呼ばれた少女そのものだった
 だが、それで果たして浜面は失ったものを取り戻したと言えるのだろうか?
5932 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 14:55:35 ID:O8oe7ITo0
    ,.イ}ヽ  ノレ! ノV! ,.ィ      |    /
ヽ  /: :V: :レ': :|/: /:レ': :レL_    /: : : /: /
ヽレ': :/:/ : /: : //: / ,.イ:7  /: : : /∠
: : : :/: /: : : /: : : : :ヽ : : : /<_ / : : /: : : :
: : :/イ: : : : : : : : / }: :< :  ̄>/: : :/: : : : :
ヽ/: /7: : : : :,. イ: : :/: : : : >―'/: : :/_: : : :
: : : {/: : __/:/: :,.イ_: : //:/,.イ: : //: : : : :\
/レ!: :/ : : /: : :_<: : : /:/ : /| : { \: : : : :
|: :|:/: : :/: : : /_ニヽ二ニ=<:┼|: \ \: :
: : !: : : : :_/∠_ー、ヽ∠ニヽ\ト、: : \ \
: : : :  ̄ _,.イ「 ̄ ̄u  ヾ ト、   \\: : \
、_: : : :X、__儿        i!    /ヽ \_
ヾヽ__/<、   ,.,. ---、   厂    \ __
イ }┌ 、: トヘ、r、 {_{―、!   /       |`ー
  乂  jノ  ー' `′   `^ー'        |: : :
       r―‐ v⌒ヽ           |/: :
   0  |`ーァ‐`ーくヽ           /: : :
      { ' / ̄_} }  ,.-―、    〈: : : :
      ヽ'   /ヽ_}厂`┴丶 ヽ ̄ヽ ̄\
       `ー、_ ノ  ヽ   }     |: }: :
     o     ̄ ̄`ー- _ノ       !/: : :
               \__ノ_  ノ: : : : : :
          _ __/⌒ヽ    `ー―――
        /`┴'-<   \    _,. -‐

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 答えは否だろう
 いまや、他者から見ても浜面の抱えたひび割れは大きくなりつつある
 彼が如何に今まで通りに2人で目指したチームの復興を目指そうとしても
 彼が如何に今までどおり、彼女との生活を再現し続けようとしても

 無理なのだ。如何に精巧に作られていようが、それはフェイクなのだから
5933 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:00:44 ID:4R47vNW.0
フレンダと認識していながらアリスの所に持って行ったのか…
5934 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/04/05(土) 15:01:05 ID:O8oe7ITo0
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


         ,.. ≦.:. ̄ ̄ ̄.:.:.ミ:...、
       /.:.:.;.:.:..---.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /.:::/,..  -‐zァ一- ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
      {:.// /´ {      `i 、:\.:.:.:..ヽ
      ∨ //     :  {   l| i \丶:.:.:∧
      / //_   \ヽ. ヽ l!  i i丶:ヽ.:.∧
        i  /´ ̄ミ`   ≦キ ト i }| ヽ.:::.:.:.}
        | ,イ,ァ了心、   ´,z==ミノ .′  i ∨::/
        |/,}ヘ. ヒ.ツ     {ぅ:.リ V  { | Y
        }/.| ,,,`        ー' チ  |  ∨l|
      ノ |    ′     '' .′  il   V{
     /i 人            { i  リ | ヽ
   / .イ {..{..\  ^      ,Ⅵ ,′ |  廴
  ( イ.人. |..|/..:::丶    _ . イ } / {   { ヽ  ヽ
   { {/ ハ.{...、....::N..:二「     廴} i{ 乂  '. }i i }
   ∨ ,..::ト...:V斗く  i    /l 人 ヽ ミ Vノ }′
   {   i...::} V´ノイ:.〉 /}   / {′/\\  \ノ
    乂 {...::|ハ.:.:.:.:.く .′ ーム ハ/.:.:.:.:.\ヽ  \
     ヽ:.リト }.:.:.:.:.{ }|/´ブ__,} { {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} 〉.   ヽ
     ノ}:ノ:}ノ:.:/.:.:.V7≦__ 人人廴..:/.:.:.:|/..}    }

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フレンダと呼ばれるソレは、ただ無言で月夜を見上げた
 浜面の崩壊は、静かに、着実に続いている
 フレンダにそれを止めることは出来ない。それが出来るのは本人だけだ
 そして本人は既にこの世にはいない……フェイクに過ぎぬソレは
 浜面の望むまま、彼の中の自己矛盾が致命的になるまで彼の側に添い続ける事だ
 まるで、ソレのかつての本分である人間の介護のように……


終わり
5935 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:03:39 ID:4R47vNW.0
俺らは何でモッコスを回収して修理するという選択をしなかったんだ…(愕然)
5936 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:04:59 ID:6H.WKSMk0
モッコス以外のすべてを失うって、フレンダもそのすべてに入っていたんかヨ……(恐怖
5937 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/05(土) 15:11:30 ID:O8oe7ITo0
あ、ちなみに薬は抗鬱剤
>>5933のコメントからして、浜面の精神状態をお察しください
5938 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:15:26 ID:/oo9Cr8o0
乙 これはいいbad if…
こういうの好きだなぁ 一辺倒だと心にくるけど偶にはいい・・・
5939 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:18:30 ID:twdIKUlI0

・・誰も幸福に成らない、正にバットエンド
5940 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:27:16 ID:/oo9Cr8o0
しかし2級間近、人形も戦闘用と事務用そしてフレンダ(偽)、その上傭兵まで動員できる…

とたった一人でスカやってる割にものすごい実績と資金だな 狂って能力が上がったのか
5941 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:42:53 ID:4wKn2zA20
>>5940
つ燃え尽きる直前の蝋燭
5942 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:43:41 ID:/oo9Cr8o0
つまりそろそろ火が消え…
5943 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 15:57:48 ID:WLrQda.g0
てかあれだな。一方は夢を叶えられなくてどこか茫洋としてるけど幸せな日々
もう一方は夢が届きそうだけど全く幸せに見えない日々って感じか

どうでもいいけど、浜面とフレンダの関係結構深いんだな
前にそうでもないとか言っててあれ?ッて思ってたけど。なんだ、やっぱりヒロインじゃないか(歓喜
5944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 17:52:59 ID:sXSzHOE20
おつー
ハマーが湿っぽい、というかウェットすぎるというか……これはフレンダだからなのか、性格なのか
5945 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/06(日) 09:31:03 ID:uP4IkEhM0
>>5941 ちなみに小話時の浜面の状態
リミッター切ってゴーストを追いかけるガルドが吐血した時に近い
5946 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 15:14:39 ID:hoAnlmbM0
ところで浜面って本家や傭兵や猟師みたいにフィルターを切ったら何のAAになるんだろう?
それともフィルターなしの素顔かな
5947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 15:22:38 ID:YwYpLIAg0
やる夫派生系以外でフィルターをかけていると考えるのは…
5948 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 17:05:50 ID:zLq9nOB60
浜面はそんなにクリーチャー顔ではない……
5949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 17:12:10 ID:X9vST8xU0
もしかしたら恋する乙女フィルターとかかかってるかも・・・・・・ないなw
5950 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 18:16:17 ID:DDxLGPCA0
もともとがやる夫系顔でフィルターかかってるのが浜面説か。新しいな
まあフィルターないっつーのが妥当だろうけど
5951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 19:01:09 ID:ptvT7rl.0
つか、浜面がフィルターOFFにしたら別の顔だったら違和感が有り過ぎるだろうね
5952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 20:28:01 ID:X9vST8xU0
あるとしても1割くらいキリッとしてるかだらしないか、くらいだとおもうw
5953 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/04/07(月) 10:30:50 ID:BwGhLiQk0
       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  ←フィルターオフ
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

いやいや、そんなのは無いってば
使う意味も分からないしね
フィルター使うのって、AAパターンが少ないのを補うためでない?
確かに浜面もパターンは決して多くはないけどさ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/1788-50815baf