アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です mission 17「故郷」その1

1516 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:15:33 ID:3cu.9T6E0
                                      /ィヘ/
                       ,'              / .)/
.  _______               (:'         /イ)/
./∨========.∧         ',  ))       ィヾヽ/
マ:::::∨.\/\/\∧        }  /(         弋,イ
.マ:::::∨/\/\/ ∧      ,' ノし': :ヽ
..マ::::::∨__/\/\ ∧    ((,イ: :  :: :V)           /¨⌒`ヽ
 マ::::::∨ \/\/\∧    、ゝ: :   : :(ノ}       Y′    |
. マ:::::::∨/\/\/ ∧    ヽ: :: :  : :: :/        /      /
.  マ:::::::∨__/.\/\ .∧    ゝ;:; :;从;ノ      ./       /
.  マ:::::::∨ .\/\/ヽ∧  ┌───────i/ヽ_      ./
   .マ:::::::∨./\/====∧.二二ニニニニニニニニニニニ|   ー-─ /
.   マ:::::::∨==ヽ:::::::::::| |\/\/\/\/|三|      /
    ` ̄ ̄    )::::::::::| |/\/\/\/\|三|.     /
    ソ´⌒ ̄ ̄ ̄へ──'ニt‐‐ ./\/\/|三|     .|
    /       〃     l ̄ヽ ヽ/\/\ ̄リ     .|
    |         ゝ    .|  |  ) /\/\|     |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分にとって強さとは何か、昔は非常に単純に考えていた
 昔のアニメの主人公みたいに、あらゆる敵を打倒出来る強さだと思っていた
 だが、あの忌まわしい事件、そしてこうやって傭兵をやっている事で単純な強さだけが
 正しいのか疑問に思っていた
 だが、それでもあの頃はそれが欲しかった。そんな粗雑な強さすら、彼には遠く及ばないものだったから
1517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:16:44 ID:sSwcNNYM0
> 昔のアニメの主人公みたいに
新作あったのか?w 多分発掘品の動画メディアなんだろうけど
1518 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:19:59 ID:3cu.9T6E0
                   ,.:.:;ニ三三ミミミヽ、,,, .    (
                  ,〃'ニ二三三ミミヽ州N ヽ   )
                   レ'´ニ 二三シ'´ ̄`゙ヾシ  ノ ノ
                 レ'´ニヽ三シ'   、、、   ! ( (
                 }jij!い ゙゙′  '''テミヽLj  :. ヽ
                 レ'ヽミ、  : .   ' ~:.`V   )ノ
               ,r‐ リ  .:i . ; .:   .: .,, ,.r''  ((  ヅラ、お前が何に拘っているかは俺は知らん
               ノ `く    ゙、. : ;. : ''¨ニ7,,_ _ ノ  だが、実戦部隊に置けるだけのものがお前にはない
              ,.ィ´   `丶、.:.:\. :; :.: ./´ ̄ ゙   これだけは確かな事実だ
            /´ ̄``ヽ、    `¨¨¨¨ 「       現実を受け入れて、己の特性を磨くのも強さというものだぞ
           /       \ .: : .:. : ,. ィ'´``ヽ、    それが出来なきゃ、この家業は止めるしかねぇ
         /´ ̄ ̄``ヽ    ハ、.:;:;;:.:;:;:;:ト、   ヽ    意固地を張って自分だけが死ぬならまだいいが
        /´  ̄ ̄``ヽ \ _ノノノL;:;:;;;:;:;:ノ人`ヽ ノハ   てめぇの我儘で仲間死なせてお前、耐えられるか?
       ,/        \/彡'´ ̄`ヽ ニニニニ辷ミ ハ
      / /´ ̄`ヽ    ,.イレ'´ ニニニ.、        ゙;N
      ,′ ´ ̄``    /〃i       : :      ぃ
       { 、 _ _      /〃.:{       : :       i ゙,
      !    ``  /〃.:.:.{       : ,       i .:゙、
      !       i1/〃.:.:;;.:1       ,.′      l .:i}
      l       l:|レ'´. :.:.:.:.1             .: .!.:.:i!
      l       l.| { ̄ ̄「             .:. :.! .:i!
      |       l:| !  i| ;           .: .:.   レイ{
       |      リ .!   i| ;  .: .:. :. :.     .: .:    i N
       |      _」 〈   iL ; .: .: .: .:          /  N
       |´¨¨  ̄  〈  「 ̄ ニニニ7ニニニニニ7L     / ,.ィ {
      {        ヽj  .i   「|     iii辷ニニニニ7'´ ̄ 1 }
      〈       j.i  .l   | | i.  i l;;| i!   : | i1   1 }
      ',      j.i  .l   | |ミ.i ...,j l;;| i!  .:.:| i1/////i!

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼の言葉は、全くを持って正論だった
 今と比べて尚更物分かりの悪かった彼でも、理解できる程に
 ただ、納得できたかと言えば……できなかった
 他の選り抜き達が次々と傭兵として高い活躍をしている横で、
 自分がただ無駄足を踏み続けているかと思うと耐えられなかった
1519 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:21:00 ID:.5CLl5Ao0
野菜星人シリーズや戦争ロボットパイロットシリーズならそこ等辺に発掘
出来るだろう?
1520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:21:52 ID:sSwcNNYM0
やっぱ後輩に抜かれていったりしたのかなぁ
ヨナとか…

少なくともガンダムはあるらしいが… あれ幼い男の子があこがれるかというと…w
1521 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:23:40 ID:raokWgZs0
強さを求めるなら義体化するって手があるが、これで納得できるのか
求め方すぎてアカン道に踏み出す羽目にならないといいんだが(例、本社の例の麻薬)
1522 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:24:36 ID:.5CLl5Ao0
浜面は資質は戦闘員よりココの方が近い気がする
1523 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:26:04 ID:3cu.9T6E0
                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /       /
                  /       /
                   /       /
                  /      ./
             /      ., '
              /       i
              /. / , '   ,_,  !
            '.'/  '   ._'.....゙: !
            〈 / / /  ̄``ヾ
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
.           _' ,.<.}==="´ ノ|
           !ー_-- _一;::´:::::l
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
             !::::ー:、::: ':::::::::::::j
           ゙!=ー---一='"!
             `ー-‐-‐-一''´

              .!.:l.:.:l.:.:.l.:.:.:l    ∠ /;.:.:.:.;.ィ´‥‥ー 、 ゝ
             .!.:l.:.:l.:llll /   , ∠:.:-‐'/        ヽ
              .!.:l.:lllll/ / ,r--一,.fン'´             ,
         /´ ̄ ̄//`ヽ /     ハ/              '.
        f    //         ムf                 '.
         |  ,.ィくン′   /,rtぅfに八     丶、         ヽ
         ,.イ rく }    /,rくr~' rfんハ     \          ヽ
      ,.ィfぅ  Yf    / rfぅrtァrt-r'ぅくソハ       ヽ.           ヽ
    ,.イ},ハrふ (r{   f,.イふ{rヒぅぶrくry}、fム  }   /丶        `、
     {イ入ヒ少う tム   {Y{  ゞヒ少ベzソ} ヽ}  ′  /   \         `、
    Kぅ `⌒   (ム  V fYぶ7ぅ Y_ノ`′() i /   /       \          .
    ∨_fぶY}   (ム__入 ゞヒぅク rぅ fア  ,.イヘ、  ′      ヽ.         ',
      ヾヒうソ () ,に(_)ニ} |` <. _____ .. ィ'´  //∨     _,.  '´ ヽ        ヽ
      `ト .__,.イ,.ィ〈.∧_〉 ̄` ̄ ̄`~¨ ''ー</ .}--一 ¨´             }
.         ハヽ.//      \         `V                _,.  ‐'
       |∨ f          \           j          _,.  '´
       |  '.                     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  ',                   ∧

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それからも、暫くは傭兵を続けたが、徐々に綻びが大きくなっていった
 あの頃に、酒の味、悪い遊び、女を知った
 気心の知れた仲間は心配してくれたが、それを大事に思えるだけの余裕は彼になかった
1524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:27:16 ID:sSwcNNYM0
浜面の筆卸は娼婦か…?
まさかの落胤襲撃(ry
1525 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:29:26 ID:raokWgZs0
>>1524
流石にそっち方面の方々なら対策してる筈……完璧な保証は出来かねるが
1526 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:30:44 ID:3cu.9T6E0
          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ー―'  ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|トv;=====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!'{.:::::::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |.:::::::::::::::::::::: i、´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!.{.::::::::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y.::::::::::::::::::: }'"'}|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i| V.::::::::::::::||:::::::|i! |、.::ヾ!|.:::::::::::::::::::: }  }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |! .乂.:::::::::::::||::::::|i i、.:::::::ヾ!:::::::::::::::;;イ、ーメii| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!   刄_.::::::::ll::_;;l! .l、__.:::::il:::_;;少" _jィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ィ ̄ ̄ヘ,ノ!|'ー-《{ ̄ |!ー ''''´ 〈, ,'丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして、ひび割れが決定的になったあの日
 アーチャーに、罅をいれられたのだ
 言った言葉はハンクと殆ど同じだっただろう
 だが、気遣いと前向きになるようにとの心遣いのあった彼とは違った
 メソメソした態度が気に入らなかったのだろう。はるかに直接的な、
 彼の抱えていた痛みを抉る言葉をぶつけたのだ
1527 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:31:19 ID:sSwcNNYM0
>>1525
いやーでも今までのパターンからめんどくさい女に捕まる可能性が大…
メンヘラ娼婦とか怖すぎぃ!

アチャ子まじドS
1528 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:35:17 ID:3cu.9T6E0
                 :::/        ´       -‐、      ///
            、 _ ノ:://::::/ /::/             `¨`ヽ   ´
             \::::::::::::::::::/´:::/       /                <
           _ >:::::::::/:::::::::/ //: /:/ /             `
          ≧=- ::::::::::/::::::::://::::/:::}/::::///  /  /:::    ヽ   __ \
         \ :::::::::::::: ′:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ / / ′/|:::::} } | ∧  \ >、
             > :::::::{::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:/ミト{/ / :::/ ,  !      \
         <:::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: /イ{/¨tノ7{::/、 |/ /}    !  「  ̄ `
           > :::::::::::::::,ヘ:::::::{::::::::::::/ ゙ ` ー‐{彡{::::∨ ,  |/:}/ , } ∧
               ̄/ ::{ {/( ∨ :!:::::::::::{           ::://<゙tノ`V /}∧ ∧
           / :::::::::\\ _∨| :::::: ∧          { ` = :}/::: } \ ヘ
          ¨¨ 7::::/:::::}ヽ、__}.|/}∧!               丶   ::::/}/   \
         _ -<ノ:/::/ :::::::::::{::::::::               / ハ: |ノ
      //´ ≦::::/::´:::::::::::|:: ∧:::::::                /八{  ふざけるなよ、くそ、くそっ!!
:.:.:.:\ _ノ: :〈   </ ::::::::::::::::!::::::::::::::::     ≦´ニニへ ノ        あんたに、俺の何が!!
:.:.:.:<: : : : : : : : : : 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ( へ<¨`ヽ:く    /
:.:.:.:.:.:.:\.: : : :. ∨: : ヽ:::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ::     <` 二´  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : : :∨: : :.\ ::::::::::::!::::::::::::::::::へ:::::    __   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : ∨.: : : :.\ ::::::\:::::::::::::::::::::>     ,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: : : : : : : :.\/i \::::::::::/7:、\_¨¨¨´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \.: : : : :.:\  `/く{:Уi : 〉: \}:.\

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 女に手をあげようとしたのは、仕事を除けばこれが初めてだった
 だが、上げた手は、遂にアーチャーに振り下ろされる事はなかった
 理解していたからだ、どれだけ隠そうとしても理解してしまっているから
1529 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:38:33 ID:sSwcNNYM0
実力差が…
1530 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:39:06 ID:3cu.9T6E0
                   .-‐ニ=‐'´
              /´ ̄ ̄´  ̄¨¨`ヽ、
            r‐ '            ヘ    殴らないの?
            i ..,      .  ..、 ト、 .ヽ   あら、手が震えてるじゃない、そんなへっぴり腰じゃ駄目だネェ
               ,' ::;'   . . ヽ. 、 .ヾ: ::|`.:. ヽ  やるならやってごらんよ、やれるもんならね
               ノ ./  . :i .:i、i、:.ヽ. \ i ::!:.、ヽヾ.、                         ,.ィ
           (, .,'.: :. :. :!:::i`´i:、 :ト、 :ヾ |::. :. :.ヾヽ、                    . 、 i .|
           ,'〈 ::i::.:i. i. ::!:i:!  !i゙、i_,ム :l |:::. :: ::.ヽ                         | ,i |r.、
            ,' ∨、::i、. l、::!!ヾ、 '゙!弋ツヽ!.|::::. :: ::: }                       ノ .i_(\゙、
               ヘ::iヾ、ヾヾ、  , !   ム !:::::.:: .:丿                          i ' `ヽ,`i
             !:| i:ハ.,ィ`ヽ_  __  ,ムゝ┐;'/                         l  と二`}
            ノ:l i:::i'.:iト,、     . ィ、i:::::::/,ヾ'、                        .ノi|,'´ ̄ ` ノ
            i :! |::i!::i|イi>-<,」,〉:::::i'!:i::::::.ゝ.                ><;;;;;;、`ヽ、__/
            ヽ!ノノ、::i:|ililiー'ililiili/':;、:::!l:|::::::,'::`メハ、          _,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ/
           ,ィ':://r,ィ::〉ililil|i|i|liィメ:::;::=':ヾヽ::::::ノ;:':::::ヽー―- ―‐:::'::::://::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             .メ-//=iメ┼==匕x孑:::::::;':ヾi:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;| i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           i::/,'ゝ::ム:i!ililili/.:::ムヽ、:::::::;ィ:!:i:::;:':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\,-― '
          ノメ'´.::::::/ilil/.::::::/:::::::::::ヽ::;;;;;ヽi;:::;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ .-‐ ´
        /'i/:::::::::::::iil/.:::::::::,':::::::::::::::::};;;;;/;;ヾヽメイ´ ̄ ̄ ̄ ̄´
         ノ" /{:::i:::::::::::》《、::::::::::i::::::::::::::::::ノ;;;;/´ヾ、 `ハヌー、
       /´ メ::ヽ:ヽ::::ノiliヾ、::::::::i::::::::::::::,:':::::ノ′  ヾヽ`i_メム
     /,"  /'.:::::´゙.ーイノililiヾヾゝ┴‐:::‐:'::::::,'::|       \、`iミ、〉.
     ,'(  ノ.::::::::::::ノムililililili\:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;イ       ヾ、`ヾイヽ._____........_
     ! ゙/'´ ̄¨`ヽメ `ilililililili|i|il`ヽ、:::::;;;;;;;;;メ         `ーゝ、iミヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ '
     ゝ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/'ニ.ノil|ilil|iliilliil|i|illil|l|ilillllll'|′           `ーハミ、   ./´
     イ-―-、;;;;/  f‐┌――┐ィ‐、ililililili_i_              ゙、ヾiヽ. '´

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女から放たれる圧倒的な強者の気配、力、そして実行力
 彼の拳が当たるかどうか? そんな事言うまでもない
 地下格闘場のある街で、レスラー崩れ数人を体術で文字通り伸した彼女だ
 一般兵程度の力量しか無い浜面の拳など軽く避けられるか掴まれて捻られるだろう
 頑然とした力量差、それを思い出すにつれ、浜面の心を怯えと自分への情けなさだけが
 覆い尽くしていった
1531 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:40:19 ID:.5CLl5Ao0
いや、最後の男の意地と誇りだろ、殴ったら正真正銘の屑になったろうし
1532 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:43:33 ID:raokWgZs0
怯えるのは悪いことじゃないんだがねぇ。生存確率あげられるという意味では
そして力云々の原因はここからか…………正直相手が相手だけに義体化してもむりなきががががが
1533 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:44:06 ID:3cu.9T6E0
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\
             /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
            /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈
          /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ
        i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧
         |:.:.:.:.:.:.:|:./:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}
        \__//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./
           \___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.├‐ '
           `T「 ̄| ̄「 T`ミ〒彳
            ||__j  | |   | |
            |     |   ̄´  |
            |     |     |
            |    〉     |
            j    〈      |
            〈     〉    |
               |     |     |
        _,.======|     |     |
  二ニニ三三三三=|     |     |
  三三三三三三三=|     !    /
   \三三三三三三ヽ_,.〈____,.イ
       ̄ ̄ ̄ ‐=ニ三三{    ヽ〉
                 ヽ_/

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 数日後、彼はココに退職願を出した
 出入りの激しい業界である。珍しくココは慰留をしたが半ば死んだ目の浜面は動じなかった
 結局受理された浜面は、傭兵業界から去っていった
 仲間の何人かはやはり気遣ったが、浜面はどこか諦観に満ちた精気の無い目で適当な別れの
 言葉を吐いただけだった
 アーチャーだけは、最後まで不満そうに浜面を睨んでいた……
 だが、彼女に何か言える程、浜面は強くなかった
1534 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:50:41 ID:3cu.9T6E0

               \\     ぎゃおー♪      //
                「'T ー- 、_,. -――‐- 、_
               _/ l    \       \ゝ、           r、
               / / ―ヽ彡≠=辷=- 、   `ヽ          { ヘ'゙)_
     n /)      / {  ゝ-'´ ̄ ̄`'ー--'\ヽ    ,ハ         ノ  Y ノ
     ('V }      \ ,- /: : :/: /|:/: : j:|_: : }: : : :\  l        /  、 ヽ}フ
     (V  ヽ       \/:/: ∧/⌒lハ: :/人`∧|: : : :'ヽy }      /  / `
.    └ 、   \       i: :.i _x=ミ ∨ x=ミ,_|: ! j: |lゝ/    /   /  ←カリスマ流出してる女亭主
.       ヽ   \     /| : :i´   ┌─v;   /:/ ハ |     /  /
        \   \   }小、 i   i::::::::::|  / イ /.ノ:{.   /   /
.            ヽ.   \ 人{: :八.   V⌒ソ   //: : : }r /   /\  \
           \. /У´)、 ,\丶、    . イ:'´: :ノノ'く て /|     \  ',
          /  <´/ /`ヘ _,-)  ̄ (ヽ、_イヘ´ \ ソゝ|        ', ',
         /  /  \/    てi´ 八  /ハ  / } \,r' ヘ\.      ', ',
        /  /     . 丶、  i` / (( ))  \/   ソ´ /   ',',    ', ',
       /  /     ./ /\ 、 j    i      i/─イ |    ',',     |. |
      /  /    / /  |.| _l    l      /  ',.',    ',',,/⌒'., l |
      |  .|     / /   |.|.《 ';     i      /──r',.',. /⌒'J     ! |
      |  .|  ,/⌒'J'^⌒'ノノ 》 i    |     /   / ',∨          ', |
      i  |/            ;、_  l___{      ',|         ||
      l l'              }::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、              ||
      l. l            /  ̄ ̄フ\ ̄ ̄/ \
      l l           /\ /   \/   丶、
      レ         /                 \


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それから、学園都市に戻るまでの話はひたすらに蛇足である
 文無し寸前で転がり込んだ洋館を改造した宿でアルバイトをして食い扶持を稼いだ事
 そこの一家にあれこれ扱き使われたりした事
 無駄に手広くやっていた技能で、宿の経営をなんとなく持ち直した事
 一家に惜しまれつつも、宿を去り学園都市に戻った事
 宿を利用するスカヴェンジャー達、彼らを見て自分もああなれるかどうか
 そう考えてしまった事も蛇足だった
1535 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:51:35 ID:sSwcNNYM0
めっちゃ優秀だしwwww やっぱ戦闘系の才能だけないんやなw

カリチュマかわいいw
1536 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:53:56 ID:4srjOQVk0
やはり本気を出せばスカベンジャー系でも12を争うチート能力者なんだな
1537 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:54:08 ID:TD9nyeF.0
真人間として生きていく才能ありすぎるのが問題なんスね……
1538 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:54:38 ID:pmzl77nk0
なんか物哀しいな。才能豊かだけどたった一つの才能がないだけなのに悲観してるのが
拘んなきゃ栄光が待ってるのになぁ
1539 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:55:29 ID:3cu.9T6E0
          / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
          (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
.        〉、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
          } \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧
       /\  \ニニニニニニニニニニニニニニニ ─ 、ニニニニニニニニニニニニニ∧
     /   \  `   ───────── \ニニニニニニニニニニニニ∧
      /        〕iト─=ニニ二二二ニニニ=iト- 、 \ ニニニニニニニニニニ /
    '     /    ' /    /  / /    /  /ハ \ \ ニニニニニニニ/
  /    /     ;/    /  //   /  /⌒^{    ̄ \ニニニニ /
,       /    j   |    /  \ /  /    ',      〕iトー ´
      /     ;!   | j  ィr云==气 /        ,/   }ハ
.      ′    l    !/ 《′卞r㍉ \         イ i  l/  !
     l       |      ∧  __)以j   '   ィ升㎞、}   |  |  ちょっと、浜面、しっかりしなさいって訳よ!!
 /     !     , |   ∨ 丶乂_rノ      ′_)l沁 〉  ′ |
ィ    |     / /{    ハ     ̄          弋ク ′ / / ,
── 、 _  / ィ〔i    ∧    __      ,   ̄   レ' / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー‐┼|      、 /⌒丶、          / _ /⌒!/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:|      V::::::::::::::::ヽ ̄ 7     / / }/  {⌒l
:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:|       ト、:::::::::::::::::::Y/    // /      !ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: { i:i:i:i∨      ∧ \::___/  イ  /  /       }
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨ i:i:/   〉     〉__ー_ r ´ /,  j            |
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨Y   /    /i:i:i:i:i:i:i:}i′ /   ∧          /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∨   /     ∧i:i:i:i:i:i:/ {  /{   / }        /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」    |     〈i:i:i:i:i:i:i}//i| ' {  ′/         /
i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ \  ト、     \i:i:i:i}/:八   乂 /       ′
i:i:i:/        \ l )      }i:i:i:}i:i/'^ 、/        , ′
/\            \'  λ  }i:i:i:}i/   /       /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気が付くと、目の直ぐ横に何故か赤い絨毯が広がっていた
 転がっているスピリタスの瓶の中に浮いている謎生物の淀んだ目線がこっちを見ている
 意識と身体がグラグラと揺れて吐き気がしてきた。フレンダの声がするから、おそらく起こされているのだろう
1540 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:55:34 ID:raokWgZs0
キャラ崩壊はアキラメロン
1541 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:56:53 ID:sSwcNNYM0
(´ω`)さん…w

やっぱ浜面にはフレンダだよな 癒される!
1542 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 20:57:04 ID:3cu.9T6E0
うん、正直あのまま宿に居座って帳簿とかつけていれば経営に食い込めたでしょうな
で、あの中の誰かとくっついてそのまま宿を盛り立てて行けば良い人生歩めるのにねー
1543 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:57:43 ID:7g8MWpLU0
TOKIOに入れそうなくらい技能持ってんのになー
1544 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 20:58:46 ID:4srjOQVk0
>>1に「底辺から這い上がる」と書いてるが詐欺だな
こいつは趣味でスカベンジャーやってるだけの貴族様だ
1545 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:01:12 ID:Jz0X7jQc0
|(´ω`)|……(ククク……これでこの男も俺の味の虜よ……だが俺も意識が……ぐふっ)
1546 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:02:48 ID:3cu.9T6E0
               ___
            _,. -≪////////≫x
         _ィ≪/////////////////≫、
        /////////////////////////7
.       //////////////////≫' ̄ ̄\!
       ////////////////≫'         ヽ
      {/////////x=≠< ´  \ \       ',
      ∨/// ̄    } \\ \\ \    ハ
         ̄/  !    |  \\ \ メ \    '.
         ′ |  |  .'   、ヽ_ヽイ\ 、 \ ヽ !  全く、様子がおかしいわよ浜面
          l |  |  l ,′ ノ '   _ ヽ,x汽 \   \ あの女傭兵と話始めてから凄い勢いでお酒飲んでたし
          | !  |  | , /     彡く)/ハ   \    \ 挙句にぶっ倒れてさっきまで意識失っていたんだからね
          |ヽ  ', | 「  ,x汽       `''´ ''  「\   ヽ
            \ ヽ从彡く)/ハ          '|   \   '.
          | ヽ!   ヽ `''´   ` __    / !  ∨ヽ  '.
         ハ ',    \ ''   レ'´` / ト、  l  ',   .
           /  !  '  、 ,个ト. ___ / , ! \'____   l
        /  / ,....}  !  |「   V      , /     {:::::::`:::}
       i  / /::::/  |  |′   \   / /      ヽ::::::::::!


                       ,イ   ,イ /,' /〃ノ, イノ!  _
                      ./ l,ィノ /´ /´  У‐'´ /// ._,
                 l、ト、 i ,イ           ー<‐</
                 .',ヽヽl//.:/             二ミ=-‐′
                  ⌒ヽ',  l /               `ーミx__ノ
                  V l                  ー-<
               _ / ,        、           \_\
               `ー/ / l l   i    \           、ヽ、
                  / ,'.l--.、_  ',  ヽ、  ヽ        ヽ_ ヽー  え、そうなの?
                  ノ,'.从l从ィハ .lヾ=、__>‐-、.、      、\ヽ、
                    iハ从l、lA-、Vハヽ}メ‐ .ト、i、\}、 、 、 、ヽ、.`ー
                  .リ | l}.ハ l} ``ト}、`ーrt、l-、\{`ハ l. ヽ l \ ̄
                   l |!., l.l.ー'  `  ゞ'_  `  .Vi .|!l、ハV ト`_
                  ツイ人!  ,          }l| l从メ、ヽ\
                    メ´rハ. {         u ' リ ' メ`ー`、__
                 /,'  .,' .lヘ `ー~         从}、 ト、_
                ハl  i  l ,ヘ ヽー――ァ   /,' リ}イー`、
               ノ'{ ',  .l  | .l .\` ̄ ̄   イ  , /. |  /
              ./      ∧. | .| l  ≧ー<ヘ    / .,. ,.′,
           /      八 ∧lハ !  l .ヘ|\', ヘ  ,' ,′ ,' .イ..:::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アーチャーと何かを話していたらしいが……完全に意識が飛んでて何を話してたか覚えていない
 フレンダが言うには、アーチャーは話すだけ話をし、酒を飲むだけ飲んで早上がりしてしまったそうだ
 やばい、何を話してたか全く覚えてないのは拙い。彼女はああ見えて立ち回りが上手な女傑だ
 変な言質を握られていたら何をやらされるか解ったもんじゃない
1547 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:04:10 ID:sSwcNNYM0
ひぇぇぇ…
1548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:04:59 ID:7g8MWpLU0
乱暴なことされるかも!エロ同人みたいに
1549 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:05:59 ID:sSwcNNYM0
>>1548
薄くて高い本ね!                                                             ガチムチ系の┌(^o^┐)┐
1550 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:06:36 ID:pmzl77nk0
浜面「ふぇぇ・・・」
1551 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:10:31 ID:3cu.9T6E0
                         ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
                        z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
                       z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
                      z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       ______       Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
     / \--  --  :|       `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'
     j __ > (´ω`)|        l.(’/   ~´      ´ δ.|   おや、気がついたかね浜面君
    ./ i ..| :::::: :::::: :..::::.|        .l l            ___/    蘇芳君やアーチャーはもう帰ったよ
   /`、 \|.::::...::::.....:::::...|        l  `マ         / ∧     他の連中はまだ馬鹿騒ぎしてるがね
  /`、 ` 、} ___ .|        .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___  うん、良い漬かり具合だ、なかなか旨いぞこのスピリタス
  〈  ヽ__ノ.‘ー──‐‐'’       _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   `r‐'t ⌒  /;;;/        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    ヽ;;;`;ー‐‐';;;;;;;\     _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マヽ
     マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|
      マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 呆れた様子で声をかけて来たのは、新城だった
 スピリタスをグイグイやりながら、まだほんのり頬が赤くなっている程度である
 その向こうでは三人組が騒ぎながら踊りまくり、勘違いしたのか二代も槍で舞を舞っている
 その更に奥でアスタロットが「ふえええん、あんちゃぁぁぁん」と泣いていた……泣き上戸なのだろうか?
1552 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:11:54 ID:sSwcNNYM0
新城さんそんなの飲んじゃだめだw
ドロンジョ様の裸踊りとな!?

妹系妖艶あすたろっと(;´Д`)ハアハア
1553 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:14:39 ID:mI0wfyx20
浜面ってば「戦闘能力」を妄信してるわけだが
傭兵だってニューナンブ一丁持って無双出来るわけじゃなし
良い道具を揃えるという意味では、自動人形(ゆかりみたいな変態以外)20体位揃えて組織するのも
戦闘能力の延長線上にあるわけで、そういう風に諭してくれる先達はいなかったのかねぇ……
1554 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:15:03 ID:3cu.9T6E0
          .,ィ ,i  ,.ィ/ィイ_,.イ__
         i{l{./|/// >'   ≦- 、`
        .l.l!l{./ /            ー≧=‐
     _ \ー、!  /,' ´   __       ー‐≦=-_
     \ー-  i l       `ヽ、     _ `<´
    .__,>             \ ヽ、 ̄\ヾ=-
    /⌒ァ /        `ヽ、   .ヽ  ≧=- \__  そうですか……それでは、そろそろ自分たちも失礼します
     /´ .,'   .,′l    、   \      \_\`   明日も予定がありますので
    .!,イ  |  .l 、ヽ \.,/`ヽー'⌒.x. 、 \ < ー\_
     .|'.|l  l   {_V V、_\ー{、>'´ッ`V、}、 ≧=-\ ̄
     }'/l八.  ⌒iTZミ__   .,.-‐'´:::Y从ト-ヽヽ_ヽ、
     ノ / } ,ヽi.、从ー,.ゞ'ノ}__;ノ`;::/.〉  'レソ、_\\ヽ、
       |∧ .}从ト' / / _, '´ノ.//冫 .|イ }.ト、≦=‐-~~ヘ
         ヽ|l }.}、/ ,ィ′.ノ_/ ././ / }.从メ'、` ̄ / / ̄
          `}人l / ,     /ノ .ノ.//. V、l|  l / ./`ー―ヽ
          リ_}_|       /.,//.l  ` .| ,'/ /`ー―
         />./        /     .リ ./ /`ー――
       ,ィー‐'′/ 、___._ <、  .l}  /,'./ /
        / l ._./    /ヽヽミ=ヽ /⌒ノ .,'/ /

         z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;z、
       y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ
     j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''';;;;;;;'' '''' '''' ;;;;; ''' ;;;; ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    ∠;;;;;;;;;;/´  !'     !'   !'  jj '',,;;;;;;;;;;;;l
   ∠;;;;;;;/                  ;l;;;;;;;;;;;;:l
    彡;;/   ___      .___   ;l;;;;;;;;;;;;;l
     ;;;;l '  ̄     `  '  ̄,----、`   ;l;;;;;;;;;;;;l  うむ、そうだな
   , ・⌒`l   ー-=彡     l  ・  j   ;l;;;;j´⌒ヽ 僕はもう少し飲んでから上がるとするか
   l ⌒l .l      ‐ ' ./    `ー‐‐ '    ;j;l ⌒ / では、また何かあればよろしくなアイテムの諸君
   V d l  : : : : : : : l_  : : : : : : : :   l b ./
     V  .l       ////`Y         l  /
     V l      ` ̄ ̄         .l `-'
      `-l   ー-  ------- ァ    ;
        \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ./、\
         ,|\             / |:::::::\
       /:|  \          ./  /::::::::::::::\
      /:::::::|l   \______/::   /::::::::::::::::::::::\
    /l::::::::::::ll         /    /::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::l::::::::::::::ll       /  :::::: ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 BAR『29位』を辞します。明日は用事があるので、このまま事務所に直帰します……
1555 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:15:17 ID:.5CLl5Ao0
アスタロットの過去に何が?w
1556 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:16:23 ID:3cu.9T6E0
>>1553
今後、その辺をどう解して行くかでしょーね
個人的には物語的にそうそう簡単に結論は出してほしくはないんですけどね(下衆顔
1557 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:19:02 ID:TD9nyeF.0
はがないの小鳩のようなアスタロットとかどういうことなのww
1558 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:19:42 ID:FHDVUG420
アーチャーは絶対ハゲやめた時周りから、もう少し考えろよって言われて涙目になっただろう
1559 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:20:27 ID:3cu.9T6E0
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ          まぁ、いいさ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_        暫くはこの街にいるからね
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'ノニ、_.、 V:::::i:i、       結論は急がなくていい
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/==、三三`l`ヘ、i        だけど、結論を出さない……ってのは許さないよ
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!:::::::、三三ヨl::::::::::::::.ヽ、     それだけは覚えておいてよね、浜面?
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::::::::ヽ三三l :::::::::::::::::::.ヽ、
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::::::::ヽ三i!::::::::::::::::::::::::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !::::::::::::::::ヽ=i!::::::::::::::::::::::::从
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::从
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!:::::::::::ー=ノ=-:::::::::::::;:イ
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、_,./ヾ、___必
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
1560 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:20:43 ID:dM0NkSDE0
まともな上司という意味では北領で入隊すればいいんじゃないかな
あの環境についていけるかは知らんが
1561 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:21:39 ID:3cu.9T6E0
>>1558
ココに説教を喰らい浜面の友達に怒られて涙目でしたw
まぁ、ああいう気質なんで少し自重する程度の変化なんですがね
1562 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:23:39 ID:3cu.9T6E0



















【スカベ】アイテム・スラッグはかつての栄光を取り戻すつもりの様です【二次】



mission17 故郷













.
1571 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:28:46 ID:3cu.9T6E0
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、本日から数日間、休業して浜面の里帰りをする予定です
 全員連れて行く事も出来るでしょう……諸々の問題から目をそらせばですが

 連れて行けるメンバーは以下のとおりです(タレットは全機お留守番になります

 浜面(固定)

 フレンダ
 変態AI
 痴女+エクスタシー号
 響
 空挺多脚戦車
 メタビー
 ペッパーキャット
 キースタートル
 清掃ロボ2機
 (´ω`)

 21:35まで相談
1572 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:30:04 ID:4srjOQVk0
掃除と警備にメタビーと清掃ロボだけ残して
あと全員でいいんじゃないか
1573 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:30:38 ID:sSwcNNYM0
フレンダ

亀ペッパー
清掃ロボ

かな 痴女と変態問題起しそうだから… 留守番しててもやらかしそうだけどw
お目付け役にメタビー残せばいけるいけるw
1574 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:31:08 ID:sSwcNNYM0
清掃ロボはお土産も兼ねて持っていったほうがいいと思う
1575 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:31:12 ID:Jz0X7jQc0
(´ω`)いつの間にやらメンバー扱いに
1576 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:31:46 ID:.5CLl5Ao0
フレンダ

メタビー
変態AI
清掃ロボ1機
空挺多脚戦車
1577 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:31:55 ID:3cu.9T6E0
>>1575 憲兵「ドーモ、(´ω`)=さん、憲兵デス」
1578 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:32:19 ID:dM0NkSDE0
とりあえずフレンダと清掃ロボは確定でいいとして
留守番は……AIに関しては孤児院連れてくとなるとエライことになりそうだし
痴女はお察しだしロボ三人組とぬいぬいはまともだが。

そして最後のは一体何なんだwww
1579 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:32:19 ID:mI0wfyx20
変態は連れて行きたくないが、変態のみ残したのではそれはそれで問題発生するかも。

フレンダ・猫・亀・清掃ロボあたりか。
ゆかりとAIは自動人形店のエロ店主あたりに貸したり。
1580 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:33:29 ID:.5CLl5Ao0
面倒だし
清掃ロボ1機以外オールスターでいいかな?
1581 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:33:58 ID:7g8MWpLU0
変態のお留守番とか不安すぎるw
1582 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:34:53 ID:sSwcNNYM0
>>1581
実家でやらかされるよりかはマシだってw
1583 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:35:53 ID:PFUYcaCk0
清掃ロボ連れて帰るん? 輸送ロボやのーて? 清掃ロボ以外全員連れて帰るんではあかんのんか?
1584 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:36:22 ID:3cu.9T6E0
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、本日から数日間、休業して浜面の里帰りをする予定です
 全員連れて行く事も出来るでしょう……諸々の問題から目をそらせばですが

 連れて行けるメンバーは以下のとおりです(タレットは全機お留守番になります

 浜面(固定)

 フレンダ
 変態AI
 痴女+エクスタシー号
 響
 空挺多脚戦車
 メタビー
 ペッパーキャット
 キースタートル
 輸送ロボ2機
 ホモォ

 ↓5

しかし、こうラインナップすると酷いメンツだな!(他人ごと
1585 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:36:46 ID:1y.ggelc0
AIはぜひ連れて行きたいな、変態VS常識的
どちらが勝つかw
1586 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:37:06 ID:.5CLl5Ao0
 フレンダ
 変態AI
 痴女+エクスタシー号
 響
 空挺多脚戦車
 メタビー
 ペッパーキャット
 キースタートル
 輸送ロボ1機
1587 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:37:35 ID:PFUYcaCk0
オールスターで帰る。旅の恥はかき捨ての精神で!(浜面の故郷であることから目を逸らしながら
1588 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:37:59 ID:7g8MWpLU0
キースタートル
清掃ロボ2機をお留守番

ホモォは警察

それ以外は全員付いていく
1589 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:38:02 ID:sSwcNNYM0
フレンダ

戦車

ペッパー
輸送ロボ1
1592 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:39:36 ID:.5CLl5Ao0
>>1589
又、灰汁の強いの残したなw
1593 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:40:36 ID:sSwcNNYM0
故郷に錦を飾りたいやんw
汚名挽回はいやなんや!
1594 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:40:57 ID:Jz0X7jQc0
三三(´ω`)憲兵から逃げている間に安価が終わっていた件について
1595 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:41:10 ID:3cu.9T6E0
>>1589

フレンダ

戦車

ペッパー
輸送ロボ1

残留組
変態AI
痴女+エクスタシー号
キースタートル
ホモォ

………事務所とキースタートルのライフはもうOよ!
1596 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:41:42 ID:7g8MWpLU0
帰ってきたら、よからぬ評判たっていたりしてなw
1597 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:41:42 ID:sSwcNNYM0
>>1595
残す常識人亀やない! メタビーや!
1598 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:41:59 ID:mI0wfyx20
変態変態書いてて、ふと思いついたので
今度キャラ安価の機会に巡り合えたら「横島忠夫」と書いてみよ
1599 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:42:18 ID:sSwcNNYM0
>>1596
それならそれで気兼ねなく移住できるじゃない(震え声
1600 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:42:23 ID:.5CLl5Ao0
汚名は返上するもので挽回するものでは無いぞw
1601 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:42:25 ID:dM0NkSDE0
さていくつのイベントとネタが潰れて生まれたことやら
後問題は先延ばしにしても解決しないんやで?
1602 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:43:52 ID:Jz0X7jQc0
>>1600
痴女だの変態だの連れてったら挽回しちゃうだろw
(返上が正しいと分かったうえでのネタである)
1603 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:44:11 ID:3cu.9T6E0
>>1597
あ、亀じゃなくてメタビーで?

フレンダ

戦車
キースタートル
ペッパー
輸送ロボ1

残留組
変態AI
痴女+エクスタシー号
メタビー
ホモォ
1604 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:45:07 ID:sSwcNNYM0
>>1603 そうですそうです

>>1602 ニタリ
1605 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:47:04 ID:.5CLl5Ao0
ホモォ っ、有る程度こちらで姿形は変えられるんだよね?
本社設定なら?
1606 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:47:49 ID:3cu.9T6E0
                      _  __
                         v´ '__ `i´ ヾ>
                    _,-_、   i,ィ7//∧∵\ }  俺の出番……まだあったんすね!!
.          ィ‐ュ、   ,.-´、丶 \  {_i====iァ、 =i 
          マム  {: : : :\ \ Q i〈Zェzァ' i =! 
              , マ`- ュ:、: : :..\ ∨ 〉、   ノ_≧/
          /〈_〉 : : : :.Vヽ、:/ \/「. | ̄Y7i<_` _二ニ=i.     _
       ,'ミョ、{   ィ‐.ュ、 }/}一、:. :. :. :|. .|  ー'  l.l<:_: : :_: :ノ ___xィ(_)
       ` マム  ` マム//'ハ. . }:. :. /.:/:‐:-. . . ._!.!:. :.`v.-.=ニ7// マiX
           ` \_ .フ/>'ー'. ノ- ´}‐_:'_:_:_:_:_:_: /:. :. :,{. -=ニ{//i ._ 0 }
              `'ー'‐<_、_;/      l: : : : : l  \:_.: : :. . . . .i//l/ム. :/ュ、
                 , - 、_」二二二二二L_,_、 ̄\-=ニV∧マム`^'
                 _  _, !._:´. . /___ \. . :.`:_. 、  ̄ ̄ ̄ ̄`´
                f /. . { _ }./  \∵/  \ .{ _ } \, - 、
            /. . . . . ._. {____`´___} ._. . : : :.\ノ
           ,-‐  ´ ̄   ________    ̄`  ‐-、


           {/////}                 / ̄ \  /\//////
           |/////|          / ̄ ̄ /     ヽ{     ̄ ̄
           |/////|          /       {         /
          / ̄ ̄ ̄/\     /     __ :       /
         / / } /   ヽ   /    ,//- 、::.\ ___ ∧
.      / / //        \{i     { {   〉::::::.\     }
.     く  く  く く          |i     | トミ=彡 ::ァ─ ト、
.       \ \/\\         八   ノ |  ヽ::::{   | |  /  まじかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
.        \,/   ヽ\     '^ 7>く _/    \=≦ |  ,′
            |    /\\   / / 厂 \     ./ ̄/ / _
            ト--ヘ/.::::::::.ヽ\/ / /     ≧=‐L _/ ムへ l//l
    ____ |   | /  ̄ ̄  ,/ /  (二 、   ト、/≧/Ⅵ  }//|
≧r<  ̄ ヽ  i|   | \   _/ /     \) / /   丁{/ |  ̄\
    \   \/ ̄ ̄ ̄ Y´    ′ (二 、  / /   /^′ i|    :
      \ ,/´  ̄ ̄ ̄ i| ̄ヽ ̄     \) / /   |  |   |    |
         ヽ|        |⌒) \       ' /    i|  |   |    |
        ,/|        |     \     //{    |  |   |    |
        / i|        |      /〉─く二{rく \  i|  |   |    |
      ′ |        l    ( )//   \ \\ \_  |   |    |
     /   i|        |    //      \ \ {>|  |   |    |
      ,   i|        |     //          ̄ 廴 |  |   |    |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 用務員フラグが折れてないのに、キースタートルは大喜び
 メタビーは常識人だけに、アレな残留組に今から頭が痛いようで……
1607 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:48:42 ID:sSwcNNYM0
がんばれメタビー
染まれば楽になるぞ…(ボソ
1608 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:49:05 ID:.5CLl5Ao0
むしろ用務員フラグが立った気がw
1609 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:50:25 ID:pmzl77nk0
てか響つれてくなら変態AIもってってもよかったな
何があるかわからんし
1610 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:50:56 ID:dM0NkSDE0
こっちのメタビーも自宅警備員メタビーか……ご愁傷様です
真面目にアリスの所に変態二人解析に出せんかな
1618 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:54:24 ID:3cu.9T6E0
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 んで、帰郷組が乗って行く車はどうしますか?
 フレンダ+浜面 他のメンツの搭乗する車体の構成で 戦車は普通に走って行っても大丈夫

 所持してる車両

 サイドカー付きバイク
 運搬車
 軽装甲車
 トレーラー(コンテナ搭載)

 ↓5
1619 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:54:51 ID:Jz0X7jQc0
そりゃあカッコつけて帰るんだから……
ヅラとフレンダがサイドカー。あとは軽装甲車でいいんじゃね?
1620 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:55:02 ID:PFUYcaCk0
軽装甲車
1621 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:55:05 ID:mI0wfyx20
>>1616
サイドカーもあったねw
凱旋帰郷にライダースーツ着てサイドカーwww
1622 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:55:17 ID:sSwcNNYM0
サイドカー付きバイク
トレーラー(コンテナ搭載) できればこっちに戦車入れて
ババーンとお披露目してみたい
1623 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:55:37 ID:.5CLl5Ao0
軽装甲車、トラック
1624 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:55:52 ID:dM0NkSDE0
軽装甲車で
1627 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:56:58 ID:3cu.9T6E0
>>1623 トラックは運搬車でいいのかな?
1628 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 21:57:39 ID:.5CLl5Ao0
>>1627
そうです
1630 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 21:59:39 ID:3cu.9T6E0
おけ、浜面とフレンダが軽装甲車、護衛兼銃座要員として響
残りのロボ達は運搬車
空挺戦車はワシワシと法定速度で移動
1631 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:00:40 ID:sSwcNNYM0
ところで戦車の性格はどうなったんだろ…w
1632 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:02:01 ID:.5CLl5Ao0
軽口叩きつつ、やるときはやる銀さんみたいな性格がいいなぁw
1633 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:02:44 ID:3cu.9T6E0
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 後、浜面は元々利用していたPDAを手にして悩んでいた
 多分、放置すれば色々アカン事態がこの事務所を襲うだろう
 メタビーだけでは抑え役として問題があり過ぎる……
 なので、抑止力を調達するべきだと思う
 アリスに様子を見に来てもらうのはどうだろうか? アイギスを使いにしても良い訳だ
 引き換えの報酬はゆかりとAIの蓄積データ。多分、了解してくれるだろう……

 アリスにお目付け役をお願いする
 
 はい/いいえ

 ↓5 多数決
1634 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:03:06 ID:1y.ggelc0
エロ戦車になってんじゃね。
到着後速攻、教育的指導とか
1635 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:03:15 ID:sSwcNNYM0
はい
1636 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:03:45 ID:mI0wfyx20
はい
1637 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:03:58 ID:1y.ggelc0
いいえ
1638 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:04:19 ID:pmzl77nk0
はい
1643 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:07:20 ID:1y.ggelc0
みんな、そんなにカオスにしたいのかw
百合の花園開園するぞw
1644 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:08:29 ID:3cu.9T6E0
   \             /                    /
  、 \      /   |/    /    /         \ く≧=-
   \ ̄ヽ   /       '    ,′   /        i    、ヽ
    \ /         !    '   / .'      } !  |   ヽ \
   --‐ ´   // {   | !  ,′ /i /! / / / ハjイ .ハ |\} ̄`
   `>     {/ ノ|    | !   { / !,/ | /| ′ / rjヽ∧i !\_ヽ
    `≧=- // !  | i |-/V‐ ≠=、-!/ //'‐ =ィ,'/}ハ/´  , \
    >- ´ ´7/ V ! ! V /´ tソ` '/ { `  ノイ从!`7ニィ ̄`
     ̄ ̄/ノ´、   、|ハ 、{  ` ‐ ´/       ´|/:::::r ´  ィ' }   で、どうでしょうか?
        ̄ / }\_ 」  ヽ        ,,   }   ;:::::::::`フ´ ̄ `ヽ
        ´ ̄/ / ハ             ′ /::::::::::( _ ィ≠=-、!
         //}/  ,  、          -‐ァ /∨::::::::::ゝ__ ィ‐ } 、
         ´/ .'//  . \      ∠   _ '  '  ∨/::::/、 ` 7ヽ
       _, '´  /i/    \      ` ̄__  / }、   ̄'´     /:.:|:∧
     /:.:/ // 丶      丶 `>   __ ィ  ! \ /      イ:.:.:.!'.:∧


                     __/  `ヽ- 、:.:.:.:.\`ヽ、
                    /         \:.:.:.ヽ `ヽ、
                  ,イ   / | |  ヽ  ヽ  ヽ:.:.:ヽ   ヽ
                /  !  i i| |ヽ  ┼―┼- ヽ:.:.:}   i
                 i !、⊥_/! | | ヽ  \ ヽ  }:.:.:i  ! }
                .! /  !  | | | | |  `,≠=、- _', i:.:/  | i
          .     //{  |  !/心 |.|   |:::::心 / | |/ヽ.| | うん、いいわよ
                〃 ! ヽ lヽ{::!  リ   { :::::ノ / リ!   } ! ! 監視役としてアイギスを派遣するわ
               /  ヽ ',ヽ|',.ヒリ///// ̄/  ヽ/  | ヽl 全く、色々ヤンチャしているみたいねゆかりは
                   ヾ、ヽ!   ´ _     / i   }  ', ヽ
                   ,' ノ ヽ   `     { ノ  ノ‘, λ }
                   i ,′ } !> 、 < { iヽ / ノ}  / }/
                   ヽ ヽ λ ゝ‐‐.T   ヽ ヽ∠__|/ /
                  .>─ヽ{─-  ´       `ミ_
               >´ ̄ /   ./     丶 r-─   //  ヽ
.            ´ー人 ,′./               //       ’,
              >    l ィ ´               //         :.丶、
          / -≦ /      γ         .//       .γ ‐ くヽ
     r=- < ー‐ /{       /      ,__ノ-{   ', :.    / ー- 丶〉
    / ‐-  V  /  \      .′  > ゚     ヽ l.|  ノ‐- ¨   ',
    .} -  _ Y   !    丶、  .l  /        Ⅵ :.  .} r、     l
.     l ー- .V   八       ≧八イ          / ` /   {     .|
    丶r-、ノ. ’, 丶      ノ  丶        / / .}/   人     .l{
.       { V   V.   ≧ ─ <      ≧ ── ≦  / .}   八〈    l ',
.       Ⅶ V  ',.       l                  ′∧   ,/∧ ヽ   / 〉
      Ⅶ V  ! ∧.    ',               ハ l}.   // ヽ/ /ノ}Y
       Ⅶ V |   ハ    .}                   l 八  〃   八 }/ ∧
         ',  V.    ',  .′             ', .{  {     V   !
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 快諾を得ました。アイギスが監視役として派遣されてくるそうです……ダイジョウブカイナ
1645 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:08:44 ID:.5CLl5Ao0
疲れて帰った時、事務所が生臭くなってたらゲンナリするよなぁ・・
1646 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:09:00 ID:mI0wfyx20
アリスにはぜひとも「恥じらいパッチ」を作って欲しい
1647 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:10:30 ID:sSwcNNYM0
アリスすけべになったなぁ…w
元から才能は合っただろうけど、花開いたのはスラッグがエロパッチ売った性だろう…
1648 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:11:03 ID:.5CLl5Ao0
人形なら最後の手段として、記憶洗浄して性格再設定出来るけど
有料なんだろうな~
1649 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:11:23 ID:mI0wfyx20
そういえば事務所にガス残ってたね
1650 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:13:31 ID:3cu.9T6E0
                   _./ ^´ ...r'"゙'ー ,,__,
                  /     ‐   ./゙´  .`'''ー- ,,,、
                  l'、 .,.    、゙           `".、
              !`'p"                    !゙゙゙''''ヽ.i ...、
              l.ン '      、           ,、'`     ヽ .`'、
                 ヽ、  ウl:ミti, ` .-、          '"        ヽ ..、
                   ヽ,.,..-'"゙゙ ̄⌒゙'''ーヽ、丶 .″            l.  !
                    /           ^\、            !  !
                 ...../               `゙||l          } /
              /゛  .l" _                    ゙、         ., ぐ″
             / ,,c'l./ `'L`L : r‐ ..、            l}   ゙'''-_,,-'"゛
            ,..∴-!ラ┴'ッ彡.'゙レ八,,,,, ゙|      ....ィナv、   l`、
      ,, '"゛    ゙  ! .! : / `ゞl,○||/!l,./   |〃〃 .!′  ヽ.! あ、あのぅ……貴方がますたーですね
     ,,‐゛      i..,i.'゙゙'.l ヽ,,.,/li○,l/.//l゙ト、 ./'" .,..-'≪    l゙.|  ボクはパウーク型思考式戦車です
    ./           l′  ヽ._.,|/゙''三/./.|,.!巛|ゞ_./     \  ./ .l  ゆかりお姉さまに設定されてこのような感じになりました
    .!  .,,..,,、    !   ,r7.|,,, ̄>'ノ .`''ミ二''"        l,l゛ │  一生懸命がんばりますのでよろしくおねがいします
    .!,/.,.. 、 \   .li、 ./ .:l゛ .`7    .,i/           !  .ヽ
     ゙'´ ,.. ミ、 `'、.l'hア゛ . /    /   // ./゙゙゙゙゙゙"'''''、   i゙l、 ,i″
      .,ノ―、 } |!!′ /    .lji儿r'"  l / .,r''''''''''-、..l   ! .゙"゛
     /   .i|ily┴ー'"     .l|レ゙     .ヽ/〃 ゙'li │ .l..,./
     ;:l.:.,..-'」タ                 ヌl゙  ,iク i,゙''ナ
    .;:;;:;`'-/'′                 `.l,:,,il./ ,iilト′
                              ;:;;;;!__;,/ .´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして、地下ガレージに集結した帰郷組であるが……
 浜面は、ゆかりがサーバー経由でデータを改竄した空挺戦車を前に唖然としていた
 舌っ足らずな、中性的な声音……これが所謂ショタボイスというものだろうか
 ……おのれ、IAI、おのれ結月ゆかり!
1651 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:14:25 ID:3cu.9T6E0
>>1649 ソーダヨ、アイギスアタリガアクヨウシタラタイヘンナコトニナリソウダヨネ
1652 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:14:40 ID:sSwcNNYM0
珍しくよくやった!
このスレにはショタや男の娘が足りないと常々(ry
1653 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:14:45 ID:pmzl77nk0
これはこれでいいんじゃないかな。特に変態じゃないし(素
1654 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:15:51 ID:.5CLl5Ao0
なんつーか、凄く頼りなさそうな戦車だ・・・
1655 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:16:01 ID:PFUYcaCk0
いんちょー先生に再調整して貰おう(決意
1656 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:16:35 ID:1y.ggelc0
猟師さんとこの、タチコマに対抗しそうなAI来なーw
1657 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:16:58 ID:3cu.9T6E0
あ、ボイスはニャル子のハス太君をイメージしてくれ、大体あんな感じだ
1658 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:17:58 ID:sSwcNNYM0
ショタくぎみーか ふぅ…
1659 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:18:13 ID:.5CLl5Ao0
そうだな~流石にこれは。荒事向きな性格でも無いし
いんちょー先生に頼んでおこう
1660 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:19:01 ID:sSwcNNYM0
腹黒だったり、戦闘時はドモンになったりする感じいいんじゃね?
1661 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:19:36 ID:1y.ggelc0
cv 釘かな?
1662 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:19:59 ID:.5CLl5Ao0
戦闘時にベイみたいな性格になったら、凄いけどなw
1663 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:20:13 ID:TD9nyeF.0
ハス太っぽいよね…
1664 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:21:28 ID:1y.ggelc0
大丈夫だ、CV釘なら 知り合いに 伝説の龍いるから
荒事行ける 行けるw
1665 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:22:17 ID:LOiPRTUQ0
ゆかりが興奮するための萌えポイントが沢山仕込んである使用なんだなぁ
きっとハッキングしながらおねショタプレイとかする心算なんだぜ
1666 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:22:43 ID:3cu.9T6E0
                     ____               ,_____,,..
                         |三三三三|              |ロロロロロロ# :l;;l
                         |三三三三|   __,         ゝ::ロロロロロロ||  ┌──、_,
               ,,,,..    l三三三、,/   |==|        ξロロロロロ ;,,||  ,l|____くz,_
        /「「「「「/I  ヾ"";,,__   .!三三 ;;"" __ |==|          》ロロロロロロロ||  |==========|
.        「「「「「「「|l.  ,,.ル'" =!  !三三;;:,,..∥__オ: |==!         ,,ム-、 ロロロロロ||  |##三三三三|!
___, _「「「「「「「|l_.l===|  |三三三"ヾ::::;ヾ,| ̄ ̄|l___l| ̄ ̄|_/ ロロロi;,"||  l========= :ル'ゝ_____
ロロロロ|yヤ¨ll「「「「「:::::::::,,|===|/|三三三三|::::::::::|##       ,,,   '''' lロロロロロロロ||,,,rセ三三三 #/;|###| 田|
`  ̄`⌒ ̄ ̄ ̄~` ̄~ ̄~` ̄ ̄`' ̄"' ̄`'U'⌒ ̄ ̄|   ___,__,_  |` ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 =コ     =コ      ェ=         =コ      |  |  |;     "|  |  |   =コ =ェ  _, _, =コ-   =ェ
            =ェ         -           |#|." |#    |  ト= |           }二{}二{           =ェ
   =コ   _        =コ        ェ=    |  |  |  #  #|  |  |  =ェ     _}二{}二{  =コ-   =ェ
=ェ      }:A:{      -                  |  |." |;,  ,,,,#|  ト= |       = }二{}二{}二{          =ェ
        __}二{__  =ェ   _,   _         |#|." | ̄ ̄ ̄|  ト= |        _,}二{}二{}二{__, _      _,
、_,__、_}二{}三{,_,_k_}三{_}二{,,__,,__,,_,|_|/ ,,,,   \|_|_m__,__}二{}二{}二{}二{}二{__,___}:A:{
  }三{   .}二{}三{    ,,}三{  }二{         ,,,                  }二{}ニ}三{,,{}二{}ニ}三{,    }二{
  }三{                    ,,,                             }三{      }三{  '''
                    ,,,       ,,           ,,,,      '''
     ,,,,,    `    '''                                              ,,,   `
                   ,,,                  ,,         ''

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その後、地上に出た一行はゲートを通過し、学区外街へと向かって前進する
 軽装甲車、荷台にロボットを複数搭載した運搬車、その後ろをワシワシとついていく多脚戦車
 リヤカーや軽トラックで荷物を運んでいる学区外街の人々が何事かと振り向いていた
1667 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:23:12 ID:.5CLl5Ao0
まぁ、一度いんちょー先生に調べてもらおう、話はそれからだ
1668 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:24:20 ID:sSwcNNYM0
ひゃっはー! 凱旋だぁー!大漁旗買っておけばよかったw
1669 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:26:31 ID:.5CLl5Ao0
大漁旗にはデカデカと「アイテムスラッグ」と書かれてるのかw
1670 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:27:43 ID:3cu.9T6E0
                                                    _______
                                                   |ェェェェェェ ェェ
                                                   |ェェェ _. ┬――
                                           _...r┬――┴‐r '´: : : |: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
                                             |「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
┬‐ ――― 、-┬――- ..._    _ ...-----―― z ┐rョ_rョ__    __」「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: : : : :
亅:::|: ロ: ロ: :Eミ》: :|:|l :|l :Il: Il| l三≧===rァ====ョ´|Eヨ:N: =: =: :|::|_   l´:|ll三三三|: : : : : : : ::|.:_: :rァ┴-、、:
亅:::|TTTTTTTTTT|工}工}‐=|E||: : : : : : :||:: : : : :||=|Eヨ:N┬-┐:|::|] Fl|: :|: : :Fl:Π:| []: :[]: :[] |Ll: 《;_;|;_;n;|| :
┴≦毳≧ョ=ュ|_|_|_|」_L.=⊥-┘]||;_;_;_;_;_;_;||;fl;_;_;_;|l.⊥-┘≦ヨ┴‐{拝鬥Ξ=ョ√〉エヵrェ=r疉TΓ三モュzヾミi挂
三二ニ=-‐ '": ;.;.;.;.;.zェァ=ニ毳區]ニ◇蕊∠>E挂卦コュEヨ三エ叮毳%テヲ<>ロェ◇巛」E}}##F同品ョユ三犇∠>
: : : : : : : : : : : :';';';',r‐、` -=ミ≦>品ェlリZヲ≧ぐ三Fュ品{{三毛Eテヨ挂圭卦r¬∠><二>r-、/ ̄||三≧ョF毛
: : : : : : : : : : : : :';';';\`ー 、';';';';';';ヾミ三≧=-<>r┴-、<二>r┬F|圭圭/.: : :||`\〒∠}=|;_;八;_;;||┴く:: ̄:|lェ
: : : : : : : : : : : : : ';';';';';\r ';';';';ロ;';';';`く二>/´ ̄/\_;_;|≦}〈三/ZZ|圭∠.: : : :||三/Kr≦三三≧ュ△∠>\」|ヨ
: : : : : : : : :⊂⊃: :';';';';';';r―-、';';';';';';';';'<二二>\⊥┴――-、彡j≦三≧z_;||{>三晶ェl,ィi'蕊蕊㌢ ̄|l{三∃
: : : : : : : : : : : : : : :';';';';'ノ   `ー- 、';';';';';';ロ≦三三|\_;_;_;_;_;_;|―_-、ll叨<>∠」三三,ィi'蕊蕊㌢: : : : |―‐-、
: : : : : : : : : : : : : : : ';';└- __ ノ';';'◇;';';';';'<>;\|_;_;_#♯|三彡'/7Z匸]]‰‰,ィi'蕊蕊㌢: : : : : : |: : : : : 〉
: : : : : : : : : : : : : : : : ';';';';';';rェュ;';';';';';';';';';';[匚]';';';';';∠l';';r― '  ̄`ヽ//≦三‰‰三≧ェエ=ュ<ニニ>⊥㌍品ロ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 学区外街の内部に入った
 辺りは貧相な建物が多く、ビルは数階建て程度が数えるほどしかない
 だが、活気の方は相当なものだ。貧乏でも、彼らは逞しく強く生きている
 さて、最初は何処に挨拶へ行こうか

 第五孤児院(鹿角
 学区外街大講堂(長
 自警団駐屯地(征服王

 22:40まで相談 ちと、コーヒー飲んできます
1671 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:28:39 ID:sSwcNNYM0
> 学区外街大講堂(長
かなぁ まずは一番上に挨拶だろう

>>1669 いいねw
1672 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:29:25 ID:1y.ggelc0
第五孤児院へ行こう
1673 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:30:14 ID:.5CLl5Ao0
先ず、学区外街大講堂で長に挨拶

次に自警団駐屯地で挨拶とメンバーの顔通し

最後に第五孤児院で腰を下ろすのはどうだろう?
1674 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:30:31 ID:mI0wfyx20
まずは長だね、んで孤児院行ったら下手したらタイムアウトになるかもなので、先に征服王
1675 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:31:39 ID:sSwcNNYM0
>>1673
または鹿角さんに見つからないように先に荷物を置く ってのもアリかな?
1676 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:32:30 ID:1y.ggelc0
鹿角待たせてるから早めに処理がいい気がする。
鹿角同伴で学区外街大講堂で長と自警団駐屯地の順番のいい気がするんだが。
1677 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:33:52 ID:.5CLl5Ao0
派手に凱旋したんだから、鹿角さんに見つからないようにはもう、不可能じゃね?
1678 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:34:31 ID:PFUYcaCk0
先ずは育ての親にアイサツすんのが無難じゃね? 
どんな間柄にせよ、アポ無しで行くのってスゴイ・シツレイやし……
1679 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:35:19 ID:1y.ggelc0
ここまで派手に大漁旗上げて凱旋して、鹿角待たせたらどえらいことに
なりそうなんだが。
1680 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:36:08 ID:FHDVUG420
自警団は最後かな。鹿角さんが最初が無難そうw
1681 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:36:50 ID:TD9nyeF.0
呼び立てた人から先に向かったほうがええでしょな
んでアポとって偉い人に挨拶と
1682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:37:32 ID:.5CLl5Ao0
それも考えたけど、自警団とかを後回しにしたら後々面倒かも?
何気に結構な戦力引き連れてるし何事かと思って、臨戦態勢になるかも?
1683 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:37:48 ID:mI0wfyx20
大人な対応
長→自警→孤児院

まだまだあまちゃんですよな対応
孤児院→長→自警

ヘタレな対応
長→自警→お土産置いて逃走
1684 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:39:15 ID:1y.ggelc0
第五孤児院(鹿角
   ↓
学区外街大講堂(長
   ↓
自警団駐屯地(征服王
の順番で行きたいな。
1685 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:39:30 ID:sSwcNNYM0
>>1683
自警団→アポとり→長→孤児院 だとどうだろう?
1686 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:40:23 ID:mI0wfyx20
そもそもアポとってないのか?という疑問が
1687 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:41:39 ID:1y.ggelc0
普通はアポとって偉い人に訪問だから
孤児院→長→自警の方が大人な対応の気がするんだが
1688 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:41:52 ID:3cu.9T6E0
アポはとってない、まぁ、今日浜面が帰ってくるとは院長経由で知ってはいるだろうが そろそろ再開するか
1689 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:41:57 ID:sSwcNNYM0
それは鹿角さんしだいだけど 手抜かりはないと思うが頼りぱなしより自分でやった方が言い分たつんじゃね?
1690 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:42:26 ID:Jz0X7jQc0
鹿角には今日出向くって伝えてあるから孤児院かな
んで鹿角付き添いで長→自警団
1691 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:43:04 ID:mI0wfyx20
んじゃ孤児院→長→自警団 かね
1692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:43:19 ID:1y.ggelc0
呼出ヌシは鹿角だしね、学区外街大講堂(長)に事前アポまでとってるか
疑問だね。
1693 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:43:21 ID:3cu.9T6E0
                                                   _______
                                                   |ェェェェェェ ェェ
                                                   |ェェェ _. ┬――
                                           _...r┬――┴‐r '´: : : |: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
                                             |「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: :_; : :
                                             |: : : : |: : : : : : : ::| _ : i┐|: |_,|: :
┬‐ ――― 、-┬――- ..._    _ ...-----―― z ┐rョ_rョ__    __」「}:.「}:| []: :[]: :[] |Ll : ┘|: : : : :
亅:::|: ロ: ロ: :Eミ》: :|:|l :|l :Il: Il| l三≧===rァ====ョ´|Eヨ:N: =: =: :|::|_   l´:|ll三三三|: : : : : : : ::|.:_: :rァ┴-、、:
亅:::|TTTTTTTTTT|工}工}‐=|E||: : : : : : :||:: : : : :||=|Eヨ:N┬-┐:|::|] Fl|: :|: : :Fl:Π:| []: :[]: :[] |Ll: 《;_;|;_;n;|| :
┴≦毳≧ョ=ュ|_|_|_|」_L.=⊥-┘]||;_;_;_;_;_;_;||;fl;_;_;_;|l.⊥-┘≦ヨ┴‐{拝鬥Ξ=ョ√〉エヵrェ=r疉TΓ三モュzヾミi挂
三二ニ=-‐ '": ;.;.;.;.;.zェァ=ニ毳區]ニ◇蕊∠>E挂卦コュEヨ三エ叮毳%テヲ<>ロェ◇巛」E}}##F同品ョユ三犇∠>
: : : : : : : : : : : :';';';',r‐、` -=ミ≦>品ェlリZヲ≧ぐ三Fュ品{{三毛Eテヨ挂圭卦r¬∠><二>r-、/ ̄||三≧ョF毛
: : : : : : : : : : : : :';';';\`ー 、';';';';';';ヾミ三≧=-<>r┴-、<二>r┬F|圭圭/.: : :||`\〒∠}=|;_;八;_;;||┴く:: ̄:|lェ
: : : : : : : : : : : : : ';';';';';\r ';';';';ロ;';';';`く二>/´ ̄/\_;_;|≦}〈三/ZZ|圭∠.: : : :||三/Kr≦三三≧ュ△∠>\」|ヨ
: : : : : : : : :⊂⊃: :';';';';';';r―-、';';';';';';';';'<二二>\⊥┴――-、彡j≦三≧z_;||{>三晶ェl,ィi'蕊蕊㌢ ̄|l{三∃
: : : : : : : : : : : : : : :';';';';'ノ   `ー- 、';';';';';';ロ≦三三|\_;_;_;_;_;_;|―_-、ll叨<>∠」三三,ィi'蕊蕊㌢: : : : |―‐-、
: : : : : : : : : : : : : : : ';';└- __ ノ';';'◇;';';';';'<>;\|_;_;_#♯|三彡'/7Z匸]]‰‰,ィi'蕊蕊㌢: : : : : : |: : : : : 〉
: : : : : : : : : : : : : : : : ';';';';';';rェュ;';';';';';';';';';';[匚]';';';';';∠l';';r― '  ̄`ヽ//≦三‰‰三≧ェエ=ュ<ニニ>⊥㌍品ロ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 さて、最初は何処に挨拶へ行こうか、一箇所指定してください

 第五孤児院(鹿角
 学区外街大講堂(長
 自警団駐屯地(征服王

 ↓5 多数決
1694 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:43:51 ID:sSwcNNYM0
分が悪そうだが

> 自警団駐屯地(征服王
1695 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:44:01 ID:.5CLl5Ao0
学区外街大講堂
1696 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:44:02 ID:Jz0X7jQc0
孤児院
1697 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:44:04 ID:mI0wfyx20
孤児院→大講堂→駐屯地
1698 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:44:05 ID:1y.ggelc0
孤児院→長→自警
1701 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:48:56 ID:3cu.9T6E0
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
                                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,
      .,,, ..,.,.,   ,,.    .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第五孤児院 ここは浜面にとっての故郷であり、育った家である
 ああ、あの人らしく管理が完璧だなぁと装甲車から下車した浜面は思う
 何も変わらない、ここは 逃げるように去ったあの日と何も変わっていない
 そうこうしている内に、子供たちがわらわらと集まってきた
 そりゃまぁ、装甲車にロボット満載した運搬車、戦車まで居るのだ
 好奇心旺盛な彼女ら彼らが気にならないはずがないだろう
1702 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:49:51 ID:sSwcNNYM0
さぁお菓子を振舞って少しでも鹿角さんの心象を良くするのだ!!
1703 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:52:57 ID:3cu.9T6E0
                  _.........._ \
              /..:::::::::::::::::>.}ヽ _
             .::::;/:::-‐<7:::::::/::::::.´
                 '::::::{::// /::::::/ヽ:::::::.
      , 、      }:::::::==ミy::イ/_ }::::::::}
      {  }.     从::ト{    {/ =ミ }:::::::ハ
      r ー=ミ     人:{  r―-、   ノ::::イ  よぉ、ヅラ!!
      {  ー }  _ 人 乂_ノ ー=彡ハ{  戻ってきてくれて俺ぁ嬉しいぜ!!
     }     }/   ヽ. }\ _ . イ      早速俺達の(ry
     〈   イ      ト     {
      .′ーィ         ',   ゝ
    ./    {   ´      \ _ >
   /       / ヽ         、, ヽ
   .′   .}  イ           }
   {    // {     乂 _ .:      }
   ヽ   ノ                 ` 、ノ     丶
    ー ´    ',          :   i\     ヽ
                               ',
            i              ′  ヽ  、
            |         }.       , ´    }
           }          {   ./     .′
                  }'    /     /
           ′          ∨
             ヽ           ハ   /
         /  ______/_   ヾ_



  \//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′ 
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/    
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |        ……Jud 少し静かにしなさいトーリ   グハァ>
      _      |  |   ` ト  イ ||       お帰りなさい浜面 元気そうで何よりです
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}
1704 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:53:40 ID:sSwcNNYM0
こいつの写真 阿部さんやない夫あたりに売れないかな…(ゲス顔
1705 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 22:56:35 ID:3cu.9T6E0
                 ∧                  ∧
                  ∧ム                ∧ム
                {'//{                 }'//}
                ∨/ム              ///,'
                     ∨/ム          ////
                _ ゝ、/ヽ          ノ/γ_
                   ゝ、 _`゛///ヽ     ////'´//ノ
                 }/////ハ     ,'//////厂
                     }/////.ハ    }//////
                    ゝ、////r==‐==、///ノ
.              人`゛ー-、 /心//,'ゝ-‐-= ,ェ≦_ヽ、 -‐=''´ノ
              ヽ////>: :´.: : : :.`゙: : ´: : : : .<///,‘
                `/: :/.: : : : : :. :.Y.: : : : : :. :.ヽイ
               ヽ, ': : : : : : : : :.,'  マ: : :', : : ハ ',∨
               /.,' / : : : : : : /!;   |: : : :', : : ハ ',∨
                 / ,' /: :!i: : :.,イ { i!    !: : : :}: : :.ハ :',∨
                 ,' {_{: : :|! ─{:Ll     :リ― :}: : : ::}_:} ∨  
                i: : : ;ィ芹云ミ   ,ィ芹气 : : : :}  _/   
                `¨'、_l : : : i ゙ー゚     ゙ー゚ i : : : i彡'    どうしました、浜面?
                  !l::`ー-゛      i       '-‐=;      そんなかおをして、早くお入りなさい
               八::::::::::::.     _._    ,イ:::::::::,'
                ゝ::::::::::ゝ      イ:::::::::ノ
.           γマ`゙<   .`l:::}=‐ 个. 、_, イ{‐-‐}::::|      -‐=.、
           {  マ  `゙< !::| r 、 }    :{,、r=|::::!-‐ ´     /:}      
.         γヽJ  ,'      ,:::} }///ヽ   //:| |::::{       ,' . ト、
        ,'_    { _____   ,':::;¨}∨///y'////:ト !:::::ト、    {  レ' }
       圦  γ´ゝ ,,...=.,'::::;' >、 /// .<ゝ';:::::', ``    }ハ  ,'
        ゝ ,'///,:}   ,'::::;' `゙ <>< > ´.ハ::::',   `,イ /}〈
.          {  {///,圦  ,'::::,'   {´  > ´     ハ::::',ヽ  } //l }
.        ヽ i/////:ゝ,'::::;'   γ ´.          ハ::::', `ノ///__」
            `∨//// ,'::::,'     ,'              ハ:::∨///{
            ∨///:,'::::,'     :{                 }:::∨//∧
             {////;:::::{..::::::::::::.i:::::......................::::::::::::::::..}::::ハ///ハ
             ヽ///;:::::iゝ _:::::::::',:::::::::_ ,,:::::::::::::::::::::::::ノl:::::::i////
           {//:;::::::l/∧`ニニ´)ニニニニ(`ニニ´ノノ }:::::::}//{

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浜面は、思わず院長たる鹿角の顔をじっと見てしまった
 厳しい教育者であり、優しい母であり、自分が初めて恋慕を抱いた存在
 相変わらずセメントな態度であるが、彼女は変わらず自分を受け入れてくれている
 僅かに顔を逸らす、装甲車の側面に子供たちが『俺参上』や『肉』と落書きしていた
1706 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:57:24 ID:sSwcNNYM0
ちょwwおまwww
悪ガキw
1707 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:58:25 ID:.5CLl5Ao0
まだコインで書いてないだけ良心的だw
1708 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:58:52 ID:PFUYcaCk0
キャー カヅノ=サーンprpr
1709 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 22:59:24 ID:wvHhCA/k0
笑顔で悪ガキを捕まえて、落書きと同じ文句を顔に書いてあげようw
1710 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:00:31 ID:PFUYcaCk0
フレンダは浜面の事情とか全部知っとんのやろか?
1711 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:01:31 ID:3cu.9T6E0
>>1710
こーいう商売だから全ては知らない
ただ、酒の席や寝物語で断片的には知っている
1712 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:01:33 ID:TD9nyeF.0
ガキんちょは元気なほうがいい だが後でおしおきだw
1713 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:04:28 ID:3cu.9T6E0
i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やや陥没したクレーターの中央で痙攣しているトーリを置いて、一行と院長は応接間に
 入った
 くそが……子供たち用にチョコとお菓子の詰め合わせと山のような鯖缶
 院長にはドライフルーツの詰め合わせを渡す
 ありがとうございます、と普段通りの面持ちだったが、浜面には僅かに口の端が綻んでいたような気がした
1714 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:04:37 ID:.5CLl5Ao0
逆にフレンダの事は俺らも殆ど知らないよなぁ
1715 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:07:22 ID:sSwcNNYM0
たしか学園都市に妹居るんだっけ 他の家族は……
あと輸送ロボもお土産に…  鹿角さん居るから不要かな?
1716 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:09:36 ID:PFUYcaCk0
子どもが多いから、運搬ロボを贈られたら喜ぶ的なレスが前にあった
1717 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:10:24 ID:3cu.9T6E0
                       |//ハ_                 ////
                、   {////i            _////,
                 マ、 }///,|         /,/////// ,ィ≦,ア
              i    ヾV////___    .//////////,イ///
              ト  /{}////|       .ヽ/////////////    /,}
              マ∨   ∨///| _     ////////> ''´    //,
              V    }> ´::::::::::;:::::`:.<//////  \  __////
               } ,.ィ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::\`く      ∨////////
             ,.ィf´:::::::::::::::::::::::::::::ハ/\:::::::::::::::\\    ////////
           ∠/::/:::::::::::::::::::::::/'~^~ ',::::::::ヽ:::::::',:::::,  ./////> Jud 貴方が全く連絡も寄越さねば
             .::::/::::::/::/:::::::::::::′    i::::::::::::',:::::::i:::::',く  ` ''<  手紙の一枚も寄越さないのが問題なのです
           /:::/::::::::/::::::/:::::::::':::::!     |:::::i:::::::|:::::::|::::::i:::\   \ 偶に連絡かこうして顔を見せてくれれば十分なのですから
          ,::::/:::::::/::::::::'::i:::::/ |::::|    |:::::|:::::::|:::::::|::::::|::::::::ヽ    \
             j;;;i:::::::::':::::::::i::::|::::| |::::|    |:::::|!::::::!:::::::|::::::|::::::::::::;
           /|::::::::i::::::::::|:j::-卞 |::::|   .斗:-||::::::!:::::::|::::::ハ:::::::::::',      \
         {  |::::::::|::::::::::|ィf芋ミ、::::j    ,ィf芋ミ、!::::::::! }:':::::::::::::::ハ       {
           ヽ  ̄ |::::::::::ヾ 迩j      泛.ソ ソ|::::::::|ン;:::三彡::; ,  {     /
           \__/!:::::::::::|    i           ,::::::::::!/::::::::::::::/.  ',  \_/
              j:::::/:ハ    j        /:::::::://::::::::::/   \_/
          /` ー- 、 }::::}ヽ         ∠:::;;;;/::'  ̄ ´_
            /      ,::::::;、 \  - -    イ{::::::::{ /:i:i:i:i:i:ヽ    > ´  {
         {     ./:::::/ \,イ:..、    イ   !:::::::|/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} > ´     i
          }    /::::::/  /:i:i:i:i:i≧≦    ∧::::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´       /!
           /   ,..::::::::/ /:i:i:i:i:i://i  }   ./  ',::::::',:i:i:i:i:i:i::/        / {
        /   /::::::::/ .i:i:i:i:i:i:///{  |   ′ ∧:::::ヽ:i:i:i:/        /  、
         {  /::::::::/  {:i:i:i:i/ ////,|  !  ./  //{\:::::\         .{<  \
        ./:::::::/   乂_.ノ////,!  |  /  ///|:i:i:i\:::::\        !/,'\  ヽ
        ,:::::::::::/     ./  {/////|  j/  ////|:i:i:i:i:i:!ヽ:::::::',       |///,ハ
        i::::i::::::{    /    \///|./   ////,'乂i;i:ノ  ',::::::i       {///,∧  i

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 とまれ、これで孤児院に対する用件は済んだ事になる
 全く連絡すら取らない浜面がアレだったのだから仕方のない事だろう
 鹿角の方はこれで暫く問題は無い様子だ
 今夜は此処に宿泊するとして……次は何処に行くべきだろうか

 1学区外街大講堂(長
 2自警団駐屯地(征服王

 ↓5 多数決


※輸送ロボについては、帰りまでに贈呈する機会があるので
1718 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:10:52 ID:sSwcNNYM0
1
1719 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:11:10 ID:.5CLl5Ao0
人手的にお使いや子守掃除洗濯食事、護衛も出来る亀が来たらマジ大喜びw
1720 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:11:31 ID:PFUYcaCk0
1721 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:11:41 ID:7hVKZW3g0
1
1722 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:11:47 ID:.5CLl5Ao0
1
1723 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:14:57 ID:sSwcNNYM0
>>1719
リストラせんであげてw
1726 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2014/06/03(火) 23:17:12 ID:3cu.9T6E0
                            _
                           r‐「::|
                         」:::|:::|
                          /|:::|:::|`L_
                       ,|:|:::|:::|、  `ー┬―-、_/l     fi
                       ,ィ=《|:|:::|:::片ェ爿ーく_,-、  └‐-、_」|、
                      》≦|:|:::|:::|:r、::r:|:::::|:|:.r、_《_r:ァ√| ∧ ,|ッ个ャ=ュ、
                        ||=|:|:::|:::| | |::| |:::::|:|:.| r┐|:.|:|::::| |::| |::|:::|:::ト、《
                     /||==|:|:::|:::|::|_|::|_ト、 |:|:.|_|:.:}_|:.|:|::::|_|::|_l :|:::|:::| /'
                    ' 《彡'|:|:::|:r====|/、| === :|::::|====ョ:|:.:|《_
                       ヾミ|:|:::|:::| r、::r、|:::::|:|::r、:::r、::|:|::::|r、::r、::|:::|:::|/ レ'
                       ||_|:|:::|:::| | |::| ||:::::|:|::| |:::| |::|:|::::|| |::| |::|:::|:::|∨
                      |「|:|:::|:::|:.|_|::|_||:::::|:|::|_|:::|_|::|:|::::||_|::|_| :|:::|:::|《
                      /ァ|:|:::|::r====|:::::| === :|::::|====ョ::|:::|]|
                      巛_|:|:::|:::|:r、 :r、:|:::::|:|::r、:::r、::|:|::::|:r、:::r、::|::|:::|||
                        ||-|:|:::|:《::| | :| |:|:::::|:|::| |:::| |::|:|::::|:| |:::| | :|::|:::||
                       《 |:|:::|:::|::|_| :|_|:|:::::|:|::|_|:::|_|::|:|::::|:|_|:::|_|:::|::|:::|`>、
                    | |:|:::|:r====|:::::| === ,|::::|====ョ:|:::| |  \
                        |:|:::|:::| r、 :r、::|:::::|:|::r、:::r、::|:|::::|::r、 :r、::|:::|:::|    /
                         |:|:::|:::|::| | :| |::|:::::|:|::| |:::| |::|:|::::|::| | :| l :|:::|:::|
                    |:|:::|:::l :|_| :|_|::|:::::|:|::|_|:::|_|::|:|::::|::|_| :|_|:::|:::|:::|
                     |:|:::l:r ====|:::::|:L_________|____________
                      |:|:::|:::|::r、:::r、 :|:::::/;';';';';';';';';';';___;';';';';';';';';';';';';';';';';';___;';';';';';';';';';';';';';';';';';'
_______         |:|:::|:::l :| |:::| | :|::/;';';';';';';';';';';∧;';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';∧;';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';/
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\       |:|:::|:::| :|_|:::|_| :/;';';';';';';';';';';';'|「||エ/;';';';';';';';';';';';';';';';';' |「||エ/;';';';';';';';';';';';';';';';';' ||
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\     |:|:::|r====/;';';';';';';';';';';';';' ||」|/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';||」|/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';||

━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  学区外街大講堂
  外見はあれだが、中身の施設、機能は下手なビルより充実しているという変な建物である
  貧民街である学区外街が機能的に維持されているのも、この施設で働く人達の賜である
1727 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:23:04 ID:3cu.9T6E0
|  |  | |        [01]                 [02]                 [03]                 [04]
|  |  | |    〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕
|  |  | |    ._______     ._______     ._______     ._______
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄
|  |  | |    |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       |
|  |  | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |_|/

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 成長した貴方では話が通りにくいでしょう
 ということで鹿角がついてきてくれたのは僥倖である
 おかげで顔パスでホイホイ侵入できているのだから
 エレベータールームでエレベーターを待っていると、隣のドアが開き一人のくたびれた男が出てきた
1728 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:24:08 ID:sSwcNNYM0
ホイホイ進入とか悪さするわけでもないのにw
英国無双ェ…
1729 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:27:32 ID:3cu.9T6E0

             . -―==≠´\_
        .......:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ー-
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::`丶
      / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::ト、:::::::.\
.     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ハ:::::ハト、:::::::::.⌒ヽ
    /.::::::::::::/.::::::::::/.:::::::::::::/|:::::;  l::::| |:!ヽ::::::ハ
    :::::::::::::::l::::::::::/:::::::::/::/ |::厶 l::::| |厂{:::∧
   |:::::::::::::::l::/.::/.::::::i:::i::::i/厂  |:八 ム、 Ⅵ
   |:::::::::::::::/:::∧::::::::Ⅵ:::| /,二、/  ヒフ_, {
   |:::::::::::::::八{::ハ:::::::| 八|.ィ:::厂, ,;   V  、
   |::::::::::::::::::_::::::::l\|  ^===彡     \ |
   ヽ:::::::::::/ `ヽ:|                , ノ |
     \::::{ ( く_                     |  あー、疲れたわ
      \ヽ  }               ,_-xく|  早く帰ってイエローフラッグで一杯……お?
.          \>―ヘ           /こ´个\  院長と…………ひょっとして浜面か?
          |     \          丿  ゙゙
        /|       `ニ==‐―┬=≦ __
         |  \      \:::::::::::::::::|      ∧
         |    `  ー-=ニ二::_::::|       //∧
.       /               `ヽ    ////∧


          ,イ ////Z,ィイ__
        ト| V-‐< ̄    <
       >'  、   \  \  `ー‐ァ',
       〃 i  、 ヽ     ヽ\ `<_
     彳/トx<「ヽ           i\ 「ヽ
      i| レ'{厂ヽ.!  ヽ-、    |\「ヽ
       ソ  ー'  |  Nヽ>  | ,.リ _ヽ-' ど、どうもロックさんお久しぶりです
       ゞ   u j人トソ厂\ | ト、ト、\
       〈ー-- 、  r爪  、ヽ! \>
       〉 ̄`ー' _,.イ!乂从ゝ>――`ー┐
       `ー--- 、 !∠三二二 ̄`` ‐- ̄ヽ
   r―r‐r(ヽ     冫/:.//:.:.:`ヽ``  、:.:.:.:.:.:
  / ̄l V |(^ヽ   //:.://:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`ヽ:.:.
  |:::::!|   と_ !   | | //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  |:::::||   {ヽ!   | |:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:::::!|    ノ ノ  //:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ヽ::∧  〈  ヽ { {:.//:.:.:.:.:.:.:.:|//:.:.:.:.:.:.:.:
  イ{:::∧_ヽ  \〉//:.:.:.:.:.:.:.:/
1730 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:29:38 ID:sSwcNNYM0
ロックだと?
1731 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:31:17 ID:3cu.9T6E0
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|   やっぱそーか
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、 全然こっちに顔出さないから思い出すのに時間かかったぜ
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. ! その様子だと元気そうだな、俺達男は身体が資本だから何よりだ
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この男、この建物の財務課に努めており予算の編成や調達で年がら年中駆け回っている男である
 浜面も青年団の1つである『スキルアウト』を立ち上げる時にお世話になったので面識があるのだ
 その後、スキルアウトがある事件で壊滅した時も、事後処理に立ち会ってくれた恩人である
1732 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:32:20 ID:sSwcNNYM0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1388796259/9379
こんなんやってたねー

> スキルアウトがある事件で壊滅した
!?
1733 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:33:08 ID:TD9nyeF.0
ヅラもまーバイオレンスな人生っすなぁ
1734 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:36:50 ID:3cu.9T6E0

          /ィ.: : .: : : .:ー-/、/://:/ ./: : /    ̄¨'' 、: : : : :ヽ
.             /: : .: : : : : : :/  ./://メ、i: : /         \: : : : }
              i: : .: : : : : : :/  ー‐、/` |: /  ィ‐――-.:._  }: : : : :j
              {/|: : : : : : / ィrf‐≠‐、ミ、 .|/   ,-       }: : : ト、|
              レ⌒Y:/ ´ミ、_弋_’ノ`      __      厶: :/
            { 八 }:j         ノ|.::   ヾミ、_、.  /: : /  ま、暇があったらイエローフラッグに顔を出してくれ
.              ヽ ツ !         i r'.::       ̄``/‐、/  仕事あがりじゃ何時もあそこで飲んでるからなぁ
             ヘ  i         ヽ!           /ハ }   何なら2階(売春宿)も楽しんで見るか?
              `ー}                     /ッ /    そっちのカワイコちゃんで間に合ってるならいいけどよ
                 ト、   `ー<三ニ‐、_ _,    / /
             _j  ヽ      ー    ̄   /ィ      じゃ、またな。飲みに行くなら最初の一杯は奢るぜ?
                /  |   \             /
            / \j     \        //\
              /    \     >-== < /   \
        _/      \           /   / !
    , <  |        >、        /   / |
 <.        |         /}       } ヽ ./   ト、
           |       /   {_      /  /    | \
              |     /   Ο}     /  ./ \  |   \
           |   /       ヽ    /  /    \_j    \
              | /          i   / /                \
                       | .//                    \

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 院長と浜面に長なら執務室に居るといい、ロックはそのままエントランスへと去っていった……
 飄々とした様は相変わらずだなと浜面は思いつつも、なぜ彼が此処に居るのかも疑問に思ってた
 彼の手腕なら、コネさえあれば都市の市役所に就業出来るだろうに、と
1735 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:40:54 ID:3cu.9T6E0


                 ...__,--r‐y―y
                   /::ん'^ー'ー'ー、ァ┐
                /∠彡、 t_、 __  \
                  l:::: (|:::::「 ̄`i_ } ̄7\
  ト              |:::::::|:::::! rwvvィ /::{ ̄
  |::\:`::....、      /::::::/:::::!.、 ´ ̄ /:::::|
  |::::::::\:::::`:::..、   /::::::/」:::::| ` ┬'::::::::| おお鹿角よ、長なら在室だ 入るが良い
  |::::::::/⌒ヽ:::::ヾー'ミイ:厂|:::::|\ /{:::::::::::i
  |:::::'      \:::\ くアヘ:::::Vこ7^V\:::::、
  ∨       _>::::\ \::ヽ::Y'′| ノ^!::i__..-r‐::::::::::::7
  ¦      \:::::::::::::::V ハ::::V~::><ヒェ)':V:::レ l::::::::::::/
  _j    ;  ` .\:::::::::::V ハ:::::::/ i  ヾ/¨ヽ::|  l:::::::::∧
 く厶    /;     ヽn:::::V ハ :::| r 、 丨   \ l::::::/  \
  \\ / ;    にニ ̄ ヾ::|' }::└':::::\廴__ハ_レ'!:::::\   |
    \{  '::.,  にニ   〉i |:::::::::::;广三ヽ::_」 」:::::::::::::>|
     |   `ヾ  廴ニ   `:、|:::::::.'`ヾ:三三|  ‐`_ュ::/`ヾ
     |   `゙ :..    > ─┴''´     ヾ 三|   二}   `、
     ヽ、    `ヽ/           }三廴_....-ー'′   |
.         \    /        /  /` ̄\     ヽ   |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 執務室の前に居るメイドガイな才色兼備な秘書に挨拶を済ませ、二人は執務室へと入った
1736 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:41:34 ID:sSwcNNYM0
この秘書は頼りになるww
1737 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:43:09 ID:3cu.9T6E0
              _
            /_ \ ̄ニ=‐- _
         _ -‐/ _  ヽ \     ミ、
        / ミ、{ {iiiiiiヽ    `ー‐- 、   \                 //
        ,'  ァ⌒ ̄ ̄ \    \  \  ',              / /
          { .| /  ( ー=≦三斥    \   ヽ  ',            / ./
        レ|/}≧:.:.:.:.:く __,ノノ `ーミ、.  }ァ‐-ミ  ',             /  /
             |/  ヽ   ̄''     丈ノ イ心ヽ i        /  /
          /__ 〉__ 刈    :.:.:.(  {  } |       /  /
         Y .i i  i ヾ. ヽ Y   :.:.:.: 〉ノ ./ニ|    ./  /
         {  },ィ二 ̄ ̄ ̄ }  :.:.:.:.  __/三={.   /  /
         Ⅵ    `''''  ,′    }:.  }:.:.:.:/ヽ ./   /
 ,、          .|            :.ノ:.:/:./  /  ./
く \ _      ヽ _         :/.:.:.:.:/  /  ./
 \/\\      \:.ヽ:.:.:.:.:.: _ -‐=ニ   /   /  \
 /    \\    /|   A¨¨       /  ./\    \
く \    \\ / /≧=‐ミ \     ./  ./   ヽ     \
 \ \    \\ /      Y \C /  ./ \     ' ,    .\
 / A \  //\|\ーミ /    /  ./    ',     ヘ    \
 ヽ〈  \. \/////\|  /    ./  ./      ',     .ヘ
. ┌''ヽ  \. \.//// ./   ∠_ /         i   _ -‐=ニニ=‐
 j       ヽ. \/  /  /  /         }/ ニ=‐--‐=≦
〈 ''      \/  / /  /:.:.:.:      /  /       ヘ.:.:
ノ     / ̄二≧ //  /:.:.:.:.:.::     /  /        ヘ.
ゝ __∠_,ィ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:     /          ヘ
:.:.:.:.:.::._:_:_:_:≧厂 ̄ ̄\      \:.:.:.:.:.:  /  / //
:.:.:.:/,-‐彡'::ノ  t_  ヽ      i:.:.:.:.:.:./___///
:.:./ / /:::::::::{      ヽ /      |::::::/:::::::::::/
:.:.| |  {:::::::.::::}   _   V C⌒弋 ./::::::::::::::::::::::{
:.::| |  |::::::::::::i     \/ C⌒弋 ./:::::::::::::::::::::::∧  /
:.:.| |  !        / C⌒弋 ./::::::::::::::::::::::::::::∧/     -‐=ニ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、何が起こったかと言えば……無双なお説教である
 こんな時代だけど連絡はちゃんと定期的にしなさい、身内を心配させちゃ駄目でしょと
 全くを持ってごもっともなことなので浜面も平謝りだった
1738 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:43:46 ID:7g8MWpLU0
そろそろ変なのが出てくる頃だと思ってたよ!
1739 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:44:19 ID:sSwcNNYM0
なんて正道なお説教w でも首長がすることじゃねぇw
近所のオッチャンじゃんw
1740 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:46:40 ID:3cu.9T6E0
                                     _
                                   | .|
                                 _≧= | .i-=≦_
                                〃 _j-ァ┼┼┬┐ヽ
   _________________{{_} ./ ノ__j__j_ノ_}
   \________________V .{/  {_i_i_i_i_i_i_i_||
                              V入       }___
                               \   _≦///ハ .
                                >≦////////ハ
                                  V///////////ハ
                                    V///////////ハ
                                   V///////////ハ
                  -‐ ''¨ ̄'' ‐- 、             V///////////ハ
                / ._(iii≧z__   ',          V///////////ハ
              / /    _斗ヒ\  }          V///////////ハ
              i /イ斥ミ `≦_ノ  Y ヽ            |////////////ハ
              { .i .とフ   ヽ二_ミ 乂j          j////////////,ハ
               Yヘ ./`ーく __〉  }__ __,,.. .-‐≦///////////////ハ
                 \} .{__,ノ⌒^ _ )  /|/////////////////////////////
                 ヽ V-‐=ニ  _/ 人///////////////////////////
                 //}` -‐=ニ //  |//////////////////////>’
               ////{/≧_ヽ/炊  .|////////////ヽ////>’
              //////ハ  V////,}  |/////////////ハ/
            /////////,\ V////  |//////////////ハ
           /////////////,\///ハ   |///////////////ハ
.          ,イ//≧=‐--‐=≦/////\//-‐=ニ三三三/////////ハ
         |//-‐=ニ/////ニ=‐-,/////_└‐┘  ./ \////////i
         |//////////////   /   ̄ ニ=‐-./ ◎/////////i
         |/////////////    ./>, _    / \//////////|
         |////////////.         7>, /  ///////////}
         >,////////{    "'''- .イ_/////>イ///////////|
            >,/////ハ   "'''- .._////////////////////|
              >,///`ー、'''- .,_/////////////////////|
                V////// ̄ ̄///////////////////////|

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オサらしい、気弱な中にも質実でクドクドとしたお説教が済んだ後、浜面はお土産を渡した
 何故か、感極まって泣かれた。何か悪い事したのかと浜面が動揺シタほどだ
 鹿角曰く「成長した息子が予想より大きくなったので感動した感じではないですか?」との事
 まぁ、この人は普段パッとしないけどいざとなると頼りになるかもしれない人なので、
 まるで父親のような感じだなと浜面は思った
 
 その後、メイドガイが皇国軍の幹部が面会に来たとの連絡を受けたので退室した
 長は最後まで浜面の心配をしていた。いい人だ
1741 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:47:28 ID:sSwcNNYM0
お父ちゃん…

って面会相手すげぇぇーー!?
1742 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:48:35 ID:3cu.9T6E0
一応、皇国軍の駐屯基地が隣接してるから問題ないように定期的に連絡や会議をしている
1743 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:49:59 ID:TD9nyeF.0
いい人だ すごく いい人だ
1744 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:53:31 ID:3cu.9T6E0
                                             ,r'^''=ァ-
                                        , -、  , -''´_,,r ''"
                      _______.. 、、-ァr|   i´_ ,r'_´__ _ _
                               ̄¨``…=''|-─ヒ!---… '' "゛´
            il「~lii                        r亠、  |
            ''rへ,、                        |・._    |
 __.. 、、---‐─…!  ├^ー‐_: =====━…         , -| `´   |
  ̄  ̄ ̄  ̄二ニ! ̄ |`¨ ̄                 _,. -1  |¨¨i   |        _
            | 。  ⌒L、         _ , 、-_''´‐''" _,ゝ._|    /7        / `l
          | rz─=,ニ=-─===z二 ̄ _< _,. - ''"   _」  = 「´        /  .|
   .        | ( ' ̄//  ̄`l¨`i  ``T'F ̄    ̄丶. -<´  l凹   |        /   |
            | /´ ̄rュ`'ー┘ ° L0!_    r‐、 ` ''┴==-┴--、__/   |
        …==i=(_  o  。 °    ロ      ̄ ‐┴-⊥., -‐- 、     _≦'、_   |
             |┘゙コド"--、- -         _   /F、-、    )イ ̄        ̄´
           ̄ (O  ̄ ̄"``ー- 二 _    ̄  __王ニ-‐ ´ ̄´
                          r !!、 ̄ ¨¨ ̄(.○゙
                          ゙‐'-'

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして、最後に自警団駐屯地にやってきた
 基地の側に来ると、上空を垂直離着陸機能付きの輸送機が通過していく
 いつも思うのだが、ナンデ自警団なのに輸送機と戦闘ヘリまで装備してるのだろうか?
1745 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:54:32 ID:sSwcNNYM0
自警… 団?
軍じゃないか(震え声
1746 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:55:16 ID:7g8MWpLU0
戦争でもやるつもりかw
1747 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:57:40 ID:TD9nyeF.0
なにから身を守ってるんですかねぇ……
1748 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/03(火) 23:58:15 ID:3cu.9T6E0
                                o|
                             ◯<()
                     只只只 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
__┌―| __  |                        |  |            ___            _
三三三三三三三\|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ           /三三/_\        /三
三三三三三三三三\                        |  |____   /三三/ 三三 \   /三三.
 ̄|| ̄ ̄||丁 ̄|| ̄ ̄|| ]   []  []  []  []  [] r==ュ_====ュ_    |  || ̄|| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄|| ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ工工|三三三三三三|| ̄||/_|_|/======<二二二]||  _     || | ̄ ̄ ̄ ̄
                      |〒〒|三三三三三三|| ̄||`'ャo―`q  rァ仁三三三三三二|   || |
                      |⊥⊥{叮工六工工丁|L.六ヘ_|_ {f冊_| ―ヾ<◎,◎,,◎,,◎,◎ソ   _|| |
―――――――――――┘       ̄ヽ゚ノノ┴冖┴ヽ゚ノノ ̄ヽノノ     `¨^¨^¨^¨^¨^¨´       └―――‐

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうして、軍事基地に辿り着いた一行は検問を越えて基地内に入り込んだ
 辺りにはきっちりとした警備服を来た警邏員、装甲スーツを着込んだ自警団員が歩きまわっている
 運搬車に乗ったやや型落ちの戦車が数両運搬されていくのが見えた……
 ここは、自警団なんだ、自警団の本部なんだあくまでも呼称上は
1749 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/03(火) 23:58:58 ID:sSwcNNYM0
おまえらのようなじけいだんがいるか!w
1750 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:02:41 ID:t1QbWerA0
        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 事務棟に入り、通路を先に進んでいく……この辺はまだおとなしい感じだ
 警備班は本当に益荒男の群れなので、こちらは草食動物の群れに感じる
1751 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:03:17 ID:OF2DN8ic0
絶対征服王以外にオチがあるはずw
1752 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:06:02 ID:t1QbWerA0
            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ    おっと、失礼
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(     大丈夫かい?
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
         ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
        /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|



                       ,イ   ,イ /,' /〃ノ, イノ!  _
                      ./ l,ィノ /´ /´  У‐'´ /// ._,
                 l、ト、 i ,イ           ー<‐</
                 .',ヽヽl//.:/             二ミ=-‐′
                  ⌒ヽ',  l /               `ーミx__ノ
                  V l                  ー-<
               _ / ,        、           \_\
               `ー/ / l l   i    \           、ヽ、
                  / ,'.l--.、_  ',  ヽ、  ヽ        ヽ_ ヽー
                  ノ,'.从l从ィハ .lヾ=、__>‐-、.、      、\ヽ、
                    iハ从l、lA-、Vハヽ}メ‐ .ト、i、\}、 、 、 、ヽ、.`ー
                  .リ | l}.ハ l} ``ト}、`ーrt、l-、\{`ハ l. ヽ l \ ̄
                   l |!., l.l.ー'  `  ゞ'_  `  .Vi .|!l、ハV ト`_ あ、どうもすみません
                  ツイ人!  ,          }l| l从メ、ヽ\
                    メ´rハ. {         u ' リ ' メ`ー`、__
                 /,'  .,' .lヘ `ー~         从}、 ト、_
                ハl  i  l ,ヘ ヽー――ァ   /,' リ}イー`、
               ノ'{ ',  .l  | .l .\` ̄ ̄   イ  , /. |  /
              ./      ∧. | .| l  ≧ー<ヘ    / .,. ,.′,
           /      八 ∧lハ !  l .ヘ|\', ヘ  ,' ,′ ,' .イ..:::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 補給課の責任者と思しき男性と危うくぶつかりそうになった
 相手はヤワヤワとした笑みを浮かべ、軽く会釈して去っていった……
1753 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:06:47 ID:OF2DN8ic0
たしかに… たしかにその人柳腰だけどさぁ…w
1754 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:10:22 ID:YMf0L3PY0
自警団関係者か? 確か猟師にも似た顔の軍人サンが居たやろ……
1755 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:10:26 ID:t1QbWerA0
        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして、更に奥の団長執務室に近づくと、丁度中から人が出てきた
 複数の士官を引き連れた、皇国軍の左官らしき青年である
 襟に刻まれたのは大佐。どうやら、只者ではないようだ
1756 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:12:15 ID:OF2DN8ic0
おれのしってる じけいだん って せいぜい じゅう をうったことがあるとか
ぐんたいに いた けいけんが あるていどのはずだ だからこれはきっとゆめさ
1757 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:15:19 ID:t1QbWerA0



                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }  ああ、またこれであの御方の機嫌を損ねてしまうな……
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__      U イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 赤毛の青年将校は僅かにため息を吐くと、逆の通路の方へと去っていった
 彼らが視界から消えてから、鹿角がポツリと呟いた
 「襟章と階級章のデザインからして、大本営の元帥府付き士官ですね」
 ……一体何をしに来たのだろうか。コワイから忘れようと思う
1758 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:16:40 ID:OF2DN8ic0
あのお方って… マイン・カイザー?
1759 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:19:56 ID:t1QbWerA0
                    ´: : : : : : : : : : : : : `
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、
                  / : : : : : : : / : : : : : : : : : : :/ : : : : : :\_
                ′: : : : : : :/: : : : : :..|: : : /: : : : : : : : : : : \
              ,′: : : : : : : ′: : : : : :|: / : : : : : : : /ハ: : : : ヽ
              | : : : : : : : :.| : : : : : : :.|: : : : : : : : :// '. : : : : j
              |: : : : : : : : :| : : : : : : :.|: : : : : >´/    :, : : : ′
              | : : : : : : : .:| : : : : : : :.|-‐''´_,. ''´     ∨: ;
              |l : :.:: : : :.:.:.| : : : : : : :.|´__―‐.、ー==ァ    |: /
              |:!: :.:. : :.:.:.:.:| : : : :i: : :.〈心 l}`ヽ     ト、__ lィ′
              | ! :.:.: : .:.:.:.i| : : : :i: : :.| ゞ-'      . '¨` /:|
              | l:.:.:.:. :.:.:.:.:i| : : : :i: : :.|         {及!/: ′
              | l:.:.:.:.: .:.:.:.:i| : : : :i: : :.|        '.`¨/: :,
               `ヾ:.:.:.:.:.:.:.j| : : : :i: : :.|        / ':.:.:,  はい、誰でしょうか……って鹿角さんかぁ
                 \:.:.:.:.j| : : : :|v: :.|         イ:.:. !  
                 /'.\;i| : : : :| v.:.|  -=====  /:.:.:ji:.|
               /  \ \: :j| Ⅵ、      /:.:.:.:.:.ハ!
              /-、     \ ヾ|  lリ >---∠.;:.:.:.:.:.:/ l|
   -―― 、――‐… ´: : : : '.     \    / 、     ヾ:.:.:/   |
 /: : : : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : ,         \ /  |       `′
. ′ : : : : : : : : : '. : : : : : : : : : ∧      //__} |、
/ : : : : : : : : : : : : '. : : : : : : : : : ∧   /、//:::::::ハ|: ≧ー- 、

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノックすると、団長の秘書である青年が姿を見せた
 顔色が悪い点からして、だいぶ心臓に悪いやりとりを先程の士官としたのだろう……
 奥の椅子にふんぞり返っている巨漢は全く様子が違ったが
1760 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:23:56 ID:t1QbWerA0
                > ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /      t⌒ト | | ト,       _,ィ
           /    `辷_ `ー ' | j }     ,イy彡辷Z=ー-く
         /     /  `ヽ ` 7<ノ   y{レ'⊿´ ヾミ=ー込_  おお、鹿角ではないか! とうとう余の秘書になる覚悟が出来た訳であるか!?
        へヽ.    イ     ` ーゝイ    Y〃ヾ⌒ ト、代㍉ヾハ  ぬぅ、違うと……全く、あの金髪の孺子の使いといい、つれない相手ばかり来る日じゃのぅ!!
       / / ヾ}     |                |ゝ-一y ㍉ レ'.小リ
       /    ノ   ム - 、             { 〉⌒7   ミ小从从、_
       ハ   /    /   `ヽ、   ___    ル辷彡㍉ミ ハ从ハ                r──''㍉
     〈    弋___彡イ       V`ヾ    `ヽ___乂从乂ヘ  } |               _|::>''´__ ',
        `<       弋     |          \从 \ ヾ / 人           (_人_/ ,  ',
         `ゝ、    `ー===-从       }    ヾ、 __ヽV ム }ヽ    _      ヽヾ::Y´   ',
             ミヽ      ∧       ノ     `ー====彡 辷チ    `丶.   `ヽト--て ',
             \   /        ′              `ヾ   >ハ、     ト     〉
                ` <     \            侵略!         Y/   ̄`≧、  } il   {
                  `¨¨T㍉\\        イカ娘       |   /     V  リ
                     {     ヽ、                     | 〃      / V   .j
                            ミ=ー--              从ハ/    /   }   ハ
                         '                ミ辷_  ィ代l{ ゝ--く {   /  .ル
                       '                       | ヾ、     人 __./   ハ
                         \                   从  `¨丶、       ム′

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして、その奥に居る自警団団長とは……イスカンダルその人であった


 
 本日はこれにてオシマイ お疲れ様でした
1761 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:24:09 ID:KehYu2fQ0
立派な軍隊じゃん! 私設の大規模軍隊じゃん!!
つか大佐と渡りつけられるってパねぇwww
1762 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:24:36 ID:HPqGNZxo0

自警団って面子じゃねーぞw
1763 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:24:49 ID:KehYu2fQ0
乙かれさまっしたーい 次がたいへん気になりますな
1764 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:27:30 ID:OF2DN8ic0
乙!
安定のウェイバーくんでワロタw
そして征服王鹿角さん狙ってんのかよww
1765 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:29:07 ID:YMf0L3PY0
しかし、どうやって、そもそもなぜ、それだけの規模の兵力を維持できてるんか……。
なんかここら辺に前世紀のヤバいモンが大量に埋まってそうな気がしてならんわ……:(;゛゜'ω゜'):
乙乙
1766 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 00:29:14 ID:OF2DN8ic0
というか大鳥さんと仲良さそうだったろw そっちで我慢しろw
1767 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/06/04(水) 00:30:10 ID:t1QbWerA0
後、おまけ 他の責任者の一例ね


装甲スーツ警備班【薔薇の騎士団】班長



        \\ ,ゞ ,// /   ヾゞ /
           \,! ,l//、 / ,.-''"   ̄`ヾヽ、
          ,〉k    ,イ        ゞ!l´ヽ、
 \      ,イ、.    ,r'゙  、,,._     ,ji ,.,;:`,
   \   ,ィヘ/ ,/   ,イ  ,;.  ミゞニヾィイノヾ;;:;:;;;:;,!
    \/ /ヽ'   (,ィ ゞ三fィ,r'゙"`' ノ´  ゞ,ゞ{
     ,/ /   /| ゙ゝf イ/´"´        i;;;j
 \ ,イ ,〈.    \|  ゙f/,{ ,.、、、_     _,,、、、,!k′
 ヽ、〉'    〉   /   ,iリ j ``tァテ'''、 イテァ- |,l!           
  .,ゝ    〉   /   /ヽ、l ,     '  ,j    lソ          
 イ \   /   ,/   / ,゙ゝ} ',    、_, ,!    l'             
   / ,/   ,/    /  / !|、  、         !             
 〉 /  /   ,/    /  /  .| ヽ. ``ニニニ'´ ,イ、
 / ,/   ./    /  /.:.`ヾ、  \      ,イ.:.:.:\
  / ̄`丶、  /  /、.:.:.:.:.:.:`ー r'`ーrー'´⌒ソ:.:.:〉、
 イ'´  ̄`丶、ゞ),j  /ー\.:.:.:.,/ヘ   i ヽゝ/.:.:/ /`ー‐- 、_
 ' / /    Y' /    \/   \ ,!  ,イ.:.:/ /`ー‐- 、_ `ー‐r-、_
 '´ ̄`ヽ、   / /          /ヽ    / l      `ー‐-、:.:.:.:ヽ


空戦自警団班長
                              . ─── ..
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::`丶 __
                         /⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くr、  ヽ
                         /   ./´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   ’,
                         /     ./:::::::::::::::::/}::::::::/|::::::::::::::::\   \
                         /     /::::::::::::::: / /:::X/ハ:::::|::::::::::::::\   \
                        /     /:::::::::::::::::/ // }| \∨}::::::::::::::::::::\   \
\                /    _//ハ:::/イ≧ト、    リ  ,.斗匕::::::::::::::::|  ヽ    ',
::::::\                   廴,, ´  ,/  {:∧ イ{J:ハ       ィ{Jハ ∨::::::/ノ    \   ,
:\::::::\                        { .∧ 辷ソ      辷ソ 丿ハ::/      \ノ
:::::::\::::::\                        \ハ     、     /ソ/                            /:
、 :::::::::\::::::\                  /::::::',    、__     /イ::く                             /:::::::
. \:::::::::::\::::::\                  /:::/⌒ 、        /レ'::::{⌒                         /:::::::::::
   \:::::::::::\::::::\             /:::/     >  < |   }::::}                      /:::::::::::/::
.     \:::::::::::\::::::\     __ ┌‐┐      ./{\   ./}\.ノ::/                  x/´ ̄`ヽ /:::::::::::/::::::::
        \:::::::::::\::::::\  /x=ミ`ヽ::::|..r─<c /  \ \//  ト .__             /八:::: r‐┐',:::::::::/:::::::::::::
        \:::::::::::\:::::::〃/::::::::::::::ヽ:∨} ',__./    ヽハ./   :|  {_| }         /::::::::::::\ゝ┘::}::/:::::::::::::/
.           \:::::::::::\:|{::{:::::(::::::)::::}::::}::::\  .{    _∨___   | ∨  :|         /:::::::::::::::::::::::::ミ=イ´:::::::::::::/
           / \::::::::::八::’,:::::::::ノ::/:::::::::::\  ̄ ̄{つ/\ )} ̄  ∨ .}         {::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/=ミ、
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/1911-819fd4f6