アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です mission 19「エターナル・フレンズ」ルサルカ視点

7045 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/23(土) 11:21:50 ID:20LQRf.A0
            `ー{i三三三三ニ=‐  ''“/     /  \三三三三三ノ
            /   /    /  ./____  ,..イ´⌒^“ i≫s---r =≦
                   /      ' /  ,.斗≦`ヽ    |   i  |
            /    .′    {i.j抖=竿ミ、        |   i  |
          ′           {i  .だ 刈          ̄` ト、  i  |
                i:      从 乂 ッ       芹ミ、 j   i  |  後、本日のセッションはなし。明日は多分やるってな訳よ。21時ぐらいから
         {     |        ‘.,.          泛 V i}   ;  :|
           ‘,   .:i i|:       ‘.,            ー ' ハ ./  .;
             } . : :| 八        }         ′   ′i}./
            ノ.: .: :人  ヽ         }          从 ノ' /
.         /.: : : : : : :ヽ           ´ `     仏 ./
      /.: .: .: .: .: : : : :i  ‘,    ;         . :个 ./
      /.: : : : : : : : : ,,.才|    .    ∧うぅs。..。s≦ /   .゙
.    .: .: .: .:_,. -=≦   i|   i   ,゙ V: :ノ: : /  ′ /八
  / 。s≦三三三三≧x.从   :|  :{  i}く: :. :.′ :   ′ ヽ
 /三三三三三三三三\ヽ  :!   :{  i} ヽ i{  i{       ‘,
7046 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/23(土) 11:47:47 ID:9rcRZr2k0
うぇーい
7047 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/23(土) 13:01:36 ID:TIXcS.3M0
ほーい
あれでもあのオナニスト 前からあの変生息してたんじゃないのか…?
7048 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/23(土) 21:04:27 ID:nwTNcpm60
>>7047 おそらく今まで御眼鏡に適う飛来物が無かったんだろ・・・千年くらい
7049 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:28:27 ID:Nukp0cbo0
>オナニー・マイスター(故)
引きこもってシコってる分には無害だからね、ビルの半径1kmぐらいが烏賊臭くて他に住人が居ないからやっぱり迷惑ではあるが


で、唐突であるが主観を選びたまへ

斬島
ルサルカ
ゆかり
アイギス
全裸の相棒

こんな深夜からってねーとは思うがさっきまで色々あったから今しかないのだ(開き直り

↓3
7050 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 00:29:18 ID:g4q7T3fg0
ルサルカで
7051 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 00:30:46 ID:hniZZ5Zg0
全裸の相棒
7052 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 00:31:00 ID:g4q7T3fg0
>>7050
7054 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:33:41 ID:Nukp0cbo0
ルサルカね、ラジャ
7055 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:37:56 ID:Nukp0cbo0
六本木の酒場 シン・レッド・ライン


:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./ ./   . /   / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:
7057 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 00:41:06 ID:GxftnFZU0
(´ω`) (酒場と聞いて・・)
7058 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:41:32 ID:Nukp0cbo0
                 , -‐‐‐ 、
               /      ヽ
               -‐{‐‐-   _
            ´   r:、 \  `ヽ
           /     / :|:    ヽ \ ',
        イ  .:イ : :| :|:ヽ i  :ハ  ヽ '
        .′i :八  :|:个ーハ|    : i
        l :| : {.、\ハ}j_ i :i   : |:   ',
        | 八 :ヒソ   ´__ .| :{:  :l:   ∧
        } i/ i` .:   忙ソァ :ハ  |     ∧
        /:从 、   `¨ | l : |\ | :     ∧
          /∧小、 ´   , | l : |   |: :    ハ
        ′ } :|  ー=≦ __j l: ト、:八: :      |
       {  八:{  厂 }./ l: :八 \:\: :  八
         \ __>/::r::∧_/∨{: : Y⌒V:.\: :  \
          f:::::::::/ニノ:::::::::::::::::|: : |  ∨: : ヽ: : . ヽ
        i|::::::/ニニ/ 、:::::::::::::: |: : |i   ∨: :}: ハ   ハ
        リ/}ニイ.  \::::::::::l: 八   _.∨:   }    i
         /  /       ヽイi/::::::/ ´_< ̄∨   リ
       ′  {.       /:::::::::::::/: :{:/ぃ /}: : :∨: ハ
         {    `     /::::::::::::く: : : :乂__彡′: : ∨} ノ
      ,个ー…=…─::::':::::::::::::/ \: : : : / ̄i ̄ }
      |::}:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/    ヽ.イ:::::::::::|  ノ
      |:ノ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::ノ
      |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::/
      }゙:::::::::::::::/:::::::::::::::::/ /:::::::::::::::> ´
       /ー一<i::::::::::r‐=ニ¨´:::::::::::> ´
      ./:::ー一'::::|::::::::::|::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::|::::::::人:::::::::::::::/

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 雑音や嬌声、下手な歌声や怒声が響く酒場の中、待ち合わせの為に彼女は待っていた
 他のメンバーは居ない。みんな、休息や補給、飛行場の自警団から物資を受け取っている頃合いだ
7060 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:45:48 ID:Nukp0cbo0

          ,r‐ 、
   z'Zr─~''''彡 ̄ ̄⌒ミーv─ -tf'.z
      ̄`'''''─ム/'⌒' ⌒ヽ_>'''  ̄ ̄
         /  彡、 ノノ:::
        / _,;彡'´⌒(´ ミ}:::
    _/ フ::::      Y ヽ:::
  (⌒こ))≧:::        jfう》:::
    ̄::::::::::        (_ノ::::::

             ___      _, --- r_,
            'ー-へ_ ̄ ̄ ̄       ゝ-- 、
                    ̄`ヽ     / ̄`ヽ  ̄ ̄`丶_
                     /    <{_、__.ノ^ー-- .__  _>- 、
                     `ー-- ._/二、ヽ       `ー^┴’
                              ̄

                      _       ,/' ̄''ヽ、
                     { r `ー-=´ ̄      `ヽ
          __          __,,,======'     / `ヽ  \
         {iiiii`;;ー‐===ニ´          .r‐==〈    `ヽ .ゝ-、
         ゝ、iiiiiiiiiヽ____,,,..==-‐''´ ̄ ̄ ̄`Y    /       {λ}_},}}
            ー‐ '                /==-v′
                                /iiiiiiiiiii}
                           〉iiiiiiiii/
                                ゝ==ノ

      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽー―- 、
.       ´ヽハ |///ゝ                \ー―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }               {   ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y / ̄`¨―r――   _、}__ ,r- 、                |     ヽ
        ̄    ヽ{        }          ´ ヽ彡ー―――――――'´ ̄ ̄ ̄
              ` ー――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                  ., __
                               _ ,,/ ,__\
                      _ _ ,l|lヽ,,_∠_ __彡  ̄ヽ
                  /  ̄      ̄    \       |⌒ヽ
                 /          /     l       l   l
    ___       _ ─'/_.,., / ̄  ̄ 一一<     |      丿__丿
   <"\\ ̄  ̄ ̄  /__、 i!         |     /      / ̄
   \_//\ヽ_ _/ヾ\ _l一一一─_ _l|_彡//´` ̄´
      \ /ノ   ヽ─″ ̄

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ゆっくりと琥珀色の液体が入ったグラスを傾けるテーブルには、ルサルカしかいない
 下心むき出しで近づいた連中がテーブル周辺でオブジェと化しているが些細な事柄だろう
 テーブルの上で本領産モルトウィスキーの瓶を狙って近づく謎生物をデコピンで撃退しつつ
 彼女は待っていた
7061 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:51:42 ID:Nukp0cbo0
               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        `
   /    /      :\   ∨  \
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \   全く、六本木までやってくるとは私も人がいいのか悪いのか
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \  ま、関知する限りで幼馴染を見殺しにする気はないからしょーがないわね
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \ 後で、たんまり奢らせるから覚悟しなさいっての
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 本来なら学園都市近くの孤児院で暫く養母孝行をしようとしていたのに、
 何かとトラブルに巻き込まれがちな弟分を助けに出向くことになるとは
 ナッツを口に放り込み、グラスに氷と追加のウィスキーを注ぎ込む
 一本15円のシロモノをカパカパと開けるのは要らん手間を作り出した浜面に対する
 間接的な八つ当たりである。あのバカ、奢らせるときは最低でも300円分は飲もう
 カウンターで見窄らしい格好の蛆虫が、自分の一杯5銭の安酒とルサルカの飲んでる
 酒を見比べて半泣きになっていたが、いちいちそんな事を気にする輩はこの酒場に居ない
7062 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 00:59:33 ID:GxftnFZU0
(´ω`)(5銭でも15円でも酔えば同じやで・・違うのは醒めた時の頭痛と財布の厚さ)
7063 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 00:59:37 ID:Nukp0cbo0
               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i  しかしまぁ、アイツも偉くなったものよね
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |  これだけ助けになる存在を呼べるようになったのだもの
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |  後は、単なるコネじゃなくて、チームとして呼べるようになれば一人前かな
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {  それまでに、焦ってバカやらかさなきゃいいけどさ
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ギブミー・アルコールと叫ぶ謎生物を闇の中に一旦取り込んでから店外に射出しつつ、ルサルカは思う
 あの危なっかしい幼馴染が、過去の呪縛から幾分でも立ち直っているのではという考えに
 あの事件は、本来ならもっと楽に生きれたはずの浜面に最悪のトラウマをねじ込んだ
 それを脱さねば、アイツが暴走して力尽きるか人間として破綻するか、どちらにしてもろくな将来ではないだろう
 全裸の幼馴染みたく、全てを包み込めるだけの器量があれば、また浜面の生き方も違ったかもしれない
 だが、人はそれぞれ違う。かつて養母のもとで育った彼らが、全く異なる生き方をしているように
 浜面も、彼なりに生きていくしか無いのだ
7064 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:03:49 ID:v6QhG9YM0
つか、変な目に浜面の矛盾つかれたり、変なAIにオモチャにされかけたり
浜面も奇妙な人生送ってるぜw
7065 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 01:05:20 ID:Nukp0cbo0
  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====     カラン、カラン
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´ 
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 酒場のウェスタンドアが軽快な音を立てて開く
 集まった視線と、そしてどよめき
 好色さやギラつく欲望の視線の中を、彼女は全く気にした素振りも無く突き進んでくる
 ルサルカの座った、テーブルにまっすぐ
7066 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 01:10:02 ID:Nukp0cbo0



                    ------
                .。< {  ≧o。、//>。. _
              /ゝ/ i       }⌒   \
             /   ,    |        i      \
         .。<    {   :|        |   |    ヽ
          {  l      i     |        | l  :|      }
          i  |     |    :|        | |  :.      ト
         :  :     |    :|        }: 八 }     :.∧
            ∨     :| ̄ ̄ ヽ      7云ミt、!    /  }
           {{  ∨   ㌣芹斧  \  /´斧笊ア    :/  /
           i ゚。 :∨   { 込シ   \  込シ }   /  ∧  ??Jud こちらに居ましたかルサルカ
         { .:  Ⅵ   !\          /:i   /////
         ∧/゚  ヽ  :{\〉    '      〈/  /{ ∨/  }
         /  Ⅵ  } \ \    ‐    :/:  / :i___〉  ∧
         /   /∧ /  \{: \       // イ  }/∧  / ∧
.       /   〈///}   |_i  {/>ー</|/ /_:|  :iマ//〉  / ∧
      /    〈//i   |/八 /\/////ヽ|//:|  :|∧/    / ∧
       /         |   {二}i:i:i:i:i:iヽ/i:i:i:i:i:{二:}  ::.       / ∧
.     /      >ァァ]  / 7 \i:i:i/i:i:i:i:i/  T i  }ァァァ<   / ∧
    /     /////]  / /     ̄ T ̄    ゚ |  !////∧:   / ∧
    /       {///// //       }        :|  }/////∧:   / ∧
         }//// >       Y       \マ/////∧:   / ∧
  /       :{///:‰           |          マ////∧    / ∧
  /       ,'///               |          マ////∧:   / ∧
. /       ///if >――――――{―――――<  }////:∧    / ∧
          /7//{///////////////!}///////////////!////{ ∧    / ∧
       / {:/∧///////////////!//////////////∧ ̄   ∧   / ∧
        /     入/////////////人////////////:/ ∨    ∧   / ∧


                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉  よ、やっと来てくれた訳ねホラ
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′  待ちかねていたわよ
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|
7067 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:10:28 ID:GxftnFZU0
ウェスタンドアじゃカランカランは鳴らないんでね?
7068 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:11:29 ID:g4q7T3fg0
出入り把握用にベルついてるんじゃね?
7069 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:13:31 ID:DbvFF/hg0
ホラ娘は義体か人形か…
7070 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 01:14:05 ID:Nukp0cbo0
               ‐=――ニ=‐
          ィi〔//{   >。./ \__
         ///}>'i     l ヽ/<ヽ
      r‐=≦/  {  |      |      \
      |  {    i  |      |    l    ヽ
      |  |    |  |      |    |   〈
      |  |    |  |     八    !   / /ヽ
      |  {    丁 ̄{    / ̄ ̄ }  / / /
      { { ‘,  ,x笊うミ   /,ィ斧丐/  / / /
      {{ ',  , ゝVツ ヽ/   Vツ/ :/ / /   トーリ様の釈放に少々手間取りました
      }} ゚。 \_\          〈/ / / /|   トーリ様は些か悪い意味で有名人ですので
      l!  \ { \     '   / / 乂ィ|
      |   //|  | へ  ^ ,ィ // }//ヘ :|
      |:  {/,'|  |//{ニ≧≦ニ}77{  :|///} |
      |  ィi〔| {///ヽニ/ ///{  :|///} |
      |/ニニニ|  i ⌒\i:i/ ゝ< i  :|=:>。!
      {ニニニ:| /    T    :l  :|ニニ:}
      iニニニ:/      |     \|ニニ:i
      {::ニ::/         :|         マニニ:}
      Ⅵ /――――――=‐  __ ∨=:〈
        :=:{///////////}//////////77/ /
.      l}八//////////,'i//////////,'八,′
.      |Ⅵヘ/////////人////////イ__/ |
.      | マ=:∧≧=‐‐=≦≧=‐‐=≦ニ=:,' |

                       - 、
                        //⌒リ
                   〈 { ‐‐-
                 /  `       \
                 //  |ヽ \   \
              /   |  | }  }ヽ
                / /  ∧  | --ヒ´i  |  | アハハハ、全くその辺は変わらないわねぇアイツも
              ,  ,  i/\| ィ´ ̄ |  |  |
                i  i   | '´`、  __  ,   |  |
                l.  ', ∧   <  i /  ,   .|
               ∧  ∨ > _ヽイ/  /__/___
.                i    __/ l[/  /.二ニニ//ヽ
.                l   /ニニ∨/  /ニニ===//
             / /| |二二/ ./二ニニ.//.   ∨
             /    // -- / /------、//二ヽ  ∨
             /   /. 〈/´ ̄| i ̄ ̄ ̄\/二.// ̄ ̄ ̄`
.         /   ./_ ∠={    {/      /ニ./.|        |
        /    /ニニニ八____   -‐ ニニ ´二/ |  ___|
            /ニニニ/ |ニ.| |二ニ| |二二ニ/.  |/マニニム/
.         i   ./ニニニ/   }ニ.| |二ニ| |二ニニ{   ` ̄マニニム
       /  ./ニニニ/ //ニ/ 'ニニニ| |二ニニ〈       マニニム

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 後ろから無遠慮に近づいてきたチンピラたちに無造作な裏拳を入れ昏倒させつつ二人は笑いあった
7071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:14:37 ID:DbvFF/hg0
釈放ww
7072 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:18:06 ID:g4q7T3fg0
保釈金いくらかかった事やら(鼻薬の方かもしれんが)
7073 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 01:20:37 ID:Nukp0cbo0

                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ      ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',  ま、これで漸く全力での出撃が可能になった訳だ!
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |      あの変態自動人形も明日の突破作戦に余念が無いようだし、これで何とかなりそうね
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X



      |    |         |    |      |     |   |      ヽ
      |    |         |    |      |     |   |       /}
      |    |     |  |    |      |     |   |       / i
      |    |     |  |    |      :    |   |       / |
      {    |     |  丁 ̄ ̄|      /  ̄ ̄ :} ̄ }:    / |
       ,   !      |: ㌣芹芋ミt、   :/ ,x芹芋ミt、 /    /  .:  密やかにトーリ様をメンバーから除外するのはいかがなものかと思います
      ゚。   。   :|: ゝKじ刈{    /:  Kじ刈 //    //}  !
       ‘,  ‘,  .:   V^)ツ:.  /   V^)ツ /    :/{/i  :|
        .   ゚。   。    |: /        / /   / !/|  :
         {∨   ゚,  人:   /  、       / /}   /  :{∧ //}
         i ゚。   ,         r ,     〈 ノ   ∧ ヽ ∨///
        ∨ 。   ト   ゚。 .          .   /  ////∧ ゝ:/
        /  /∧  } ゚。   ゚. :ト      イ}:  /  /∨///∧
         /  ////}:/ /\  ゚。i///≧≦///i:  /  / }∨////
.       /   \/ i′ {/{ \ }//ヽ/ }///{ }、 / /{  :i |∨//
       ′     :>乂!  ト i////}≧=‐‐=≦///!  :{ : ¨
      /   γ: : : : : : :.:.|  | \zz/   /   } ̄ :.  i≧o。、
         /: : : : : : : :.:.:.|  |\___/\/    /¨¨¨ |  |: : : : :.゚,
    /   /: : : : : : : : : :.:.:.|  |/ /:   \__/    ゚. |: : : : :.}
    /:  /: : : : : : : : : : :.:.:.|:  / /   ― 、 __l      ゝ<: : : :i

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 更に十数人程伸しながら明日の出撃に付いて語り合っていると……再び、酒場のドアが開いた
 ああ、ちゃんと認識してるよ、アイツだって幼馴染なんだからとルサルカは言う
 その割には浜面様と較べて扱いが雑すぎますとホライゾンは僅かに口を尖らせた
 振り返った少女たちの先には……
7074 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:21:23 ID:DbvFF/hg0
服を着た全裸かそれとも…
7075 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/08/24(日) 01:23:56 ID:Nukp0cbo0
                          >-V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:...
       -                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.\
     (    \                //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- 、:.:x:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
        \   }.            /:/:. :.:.:.!i:.:.:.:.:.,  /\:i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.        ここに来て漸く真打ち、登☆場、なんてね
.        i   !|            ':/: :.:!:.:.八:.:.:.:.:'., / x-.,j「Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        |::>'^ {\.          l:i:.:.:.:.レ十ー- 、:.:.:.,  辿炒'^j:.:.:.:.:.:.:._:.:..
       /{.    ヽ            |ハ:.:.:.:,:.:i ,ィ豺 } ー-     /}:.:.:.:.:..ハ }:.\_,
      /::::::::::ー今'¨⌒ヽ       ト、j }: :.:. :.V炒' ′     厶-‐1ム/{⌒
..   /∨:::ー::'::::::::{   _j    ト、  }, \V/i:.:.(_,         /   _nイ ̄`
    /:. :|::::::::::_::::::-‐:「   Y-―-ミ     \}:.:rァ' 1 _   -‐     /:.:ハ
    }:.:.:.i ::::::::: ::::::::::::|   __j           V^  |  __      / |/      /{    -‐ァ
   ー-:.\:::::::::ー::‐:::「   L.,   -----} ̄\    レ7//\,   /  |      /  } /   {
    /≧}\:::: :::::::::|__ ィ^ /    r‐┤_    ///////ハ /   |   __ jL  レ    /
   /ニニ/:.:\:`::::::::::ア::::::iうく   /ニニニニニ==ニマ ^ー'"  }-―‐- _ >‐≪//////\    /ーァ-―
.  /ニニ/:.:.:.:.:.:.:.ー====彡'^^/  /,ニニニニニニニニニム     /    /    武^V///ハ
ニ7ニニニ二二二ニニニニニfニ二二ニニニニニニニニニニニニ }ー三≦   /      人 }  ̄ ̄/
,/ニニニニニ◯ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=-`     _/  }ー==く
ニニニニ,〇ニニニニニ/{{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニム   「   /ニニニ八    {__
ニニニ〇ニニニニニ/ニニ{{ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニム   i   /ニニニニニ\  ト、
ニニニニニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニム |  \ニニニニニニ\_{ニ\
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ三三三ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニム |     \ニニニニニニニニニニム

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 拘置所の出前メニューを遂にコンプリートさせた……救出チーム最後の戦士の姿があった
 役者は揃った。後は、駆け抜けるのみ


 おわるー
7076 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:24:21 ID:DbvFF/hg0
乙ー さすがに着てたかww
7077 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:28:26 ID:GxftnFZU0

カツ丼は自腹やからね~
7078 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/24(日) 01:29:11 ID:g4q7T3fg0
乙でした
脱出できるタイミングも近そうだ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2047-73e170b7