やる夫は遺跡を守る妖精さんのようです Dクラスについて

3020 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:20:31 ID:q/0KLjI.
                           ___
           ___            / __  \
          / _ \       / /    \  ',
         ,' /  ヽ ├‐‐'" ̄ ̄ l  l       |  |
         l l    ゝ-'‐     ̄"''、l     / /
          \,ゝ" /ヽ     ヽ   `ヽ、/ /
          /  "   \ \   \|  l \イ、_________
     ,ヘ   /    |\   \\\ |  |\ | \───────┐ |   
     i ',  ,'     、|_ム\  斗、‐i' |"| /  | |  ヽ、         | |
     |  i i   l、  |/_ニヽ.  |イテア| /   |/| ヽ  ヽ        ..| |
     _ム "ヽゝ、. |. |  | イテハ \| 弋ン |/|   | |  |  、|          | |
    _「ニヽ/ / | | ∧弋_ン ,    ""/    | |  |   |、          | |
   「 ヨ |./  |\| |/| ∧""    ,    ̄/ /i ハ| /   ハ |       ..| |
    | ヽ'i  /  l  /   \   ̄    イ/ |/|  / / | |       / /
    ス_i /〈    |/| /\ >- 、- イ .リ  | // /   リ       / /
   〉     〉    |/\  | _/l_/  ̄ゝl, /             ̄
   /\ _ /ゝ、      \|/ |  __/ ̄  `"'''ヽ、
  〈       |     / / //| |           \      やあ諸君
    \     イ     / // | |     \|/    |
    ヘ       |、,、_、/  //.  | |     /      |.       SCP財団オメガ-7所属(暫定)、ナズーリンだ
     ト    / | i  |  // i   | |    /       /\
      |      i / ト-"、 /|  | |  _ ム、_     /|  \...  いずれする予定の話題に関わる話が投下されたので、
      丶     / /ゝ、 ∧  "` ̄ /     \    |    |
       ヽ__/ /-┴‐.ゝ'───ゝ、      ,ゝ、       /.   急遽この場をお借りすることにした
        _ ム/           i`   /  \___/
       イ, 〈 〈           ____/                少々時間を拝借するよ
        〈   ヽ ヽ    ___/    ゝ、
       〈_r-、,ゝ-ヽ、__/      /  ヽ,
        / /`   ゝ、     __/   /┐
3021 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:20:52 ID:q/0KLjI.

                            ____
         __              /::::::::::::::::::::::`>、
      _>´:::::::::::::::`ヽ             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...、
    /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
  ../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ_ -─ニニt'::::::::::::::::::::::::::,-─- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 ,/::::::::::::::::::::::::>、:::::::::::::::::_ソ´ ̄ ̄ ̄`>、:::::::::::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 |:::::::::::::::::::::/  .ヘ::>´" /          `>、'_       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::',
 |:::::::::::::::::::;'  /                       `ヽ       ';::::::::::::::::::::::::::::',
 |::::::::::::::::::|./                      `ヽ       |,::::::::::::::::::::::::::::|
 i!:::::::::::::: ,!ン         ,,   ,  ,、            ヽ  >':::::::::::::::::::::::::::::,'
 .';::::::::://      ,'  / | / l、'_l__∧__      ヘ-´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ヘ::/::/       ,li_'-─, ',/ !、__ -─´l ̄/,`      ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ" ̄/     .,'!,'ー‐'  ゙   フ ̄ ̄ ',/  ',       ヘ:::::::::::::::::::::::_/
    .ヾソ      .!____   _______     .ヘ:::::::::::_>´    それと、多少胸糞の悪い話かもしれないが、
  ',  .|      ! |::::::::::::::|  ´´|:::::::::::::::::::::::/ ̄      .ヘ-´`ヽ .       あくまでスプリガンやる夫における
   ',‐、 ',ll     / .',:::::::::::/    .',::::::::::::::::::ノ.,'         |   ヽ     SCP財団の話であって、
   ヘ  `, _> ´xxx  ̄ ̄´      ̄ ̄ ̄` / /l        /     |
  _`ヽ_(                xxx _//l_    _ -‐´       /.    他の二次創作者の方々に
   ヽ ̄´  `ー- 、___   、、   、_ニ=-/‐ ー─´       /     価値観を押し付けるものではない
    `ヽ、_   _ノ _>‐-、 ,ニ、`ー.フ─,,´>、   __ /´  _ -‐´´
        ̄"ー´    `i__ノ /  ,':::',  `ーフ───‐ ´            ……それだけは最初に断っておく
                    !、 |::::::',  _ /、
                     `i'::::::::'´::::::::::::ヘ
                     .,'::::::::::::::::::::::::::::ヘ
3022 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:21:35 ID:q/0KLjI.

                _______] |
        ,. -─‐-..、 .// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]」
       ./:::/´ ̄`';:::∨/      , -─- 、
        、:::、   ノ:::ノ──- 、.,/:; '´ ̄ヽ::':,
        ヽ;>‐‐<    -─</     |::::|
       / /       、  \  .ノ:;ノ
      / ./ /   ハ   ハ    Y´ Y´
     </   |/ |-‐ / .| / __|    |   |
    ∠、  /ァ'7゙ハ.  レ' | _ハ  ノ '、 八
       ヽ. 八弋_ソ    7´,ハ`Y\  ) ヽ.       話というのは他でもない
    _.ノ 7⊃  '    弋_ソ 人 )イ   ハ
    \.  人   l7 ̄`ヽ  ⊂⊃ |    | ノ       SCP財団名物、
     ヽ.,__ >,、   ノ /   /  ,   /´           “Dクラス職員”のことだ
        )イ r`こアて´|∠イ  /|/   , -─ 、
       // ∨´ヽ[]--‐< ̄`''<    / / ̄ヽ. ヽ
     ./⌒ヽ r|  ∧        \  し'   |  |
     /  、ソく   /::::':、        、_,>、   / /
    rヘァ、`イ、/ \./|::::::/\      / \./  //
    |//二ノ ヽ|:::::::∧':::::::::\__/   `</, -‐/)
   //     ./、::::::∨:::::::::::::::::::::;:\        ̄ヽ' /
  .//\_,,.. '´::::;\___;;;:::イ:::、:::\       | |`つ
  //  r/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::\:::ヽ、      //´



                     __
        ,. -‐ 、       ,ィ': _:_: :.ヽ
.        ,': /⌒ヽ:ヽ‐:‐:‐-{: f´  ヽ: ハ
.        '、:ゝ, ィ:´: : : : : : `:ヽ、  ノ: ;'
        7´: : : : : : : : : ヽ: : : ヽ;.ィ´
.   r:、  /:..: : :l : : :ヽ:、;x‐:ヘ: : l: :i:ヘ
.   l }  ,: :l: : l_l_ト、: :ハヽxェュ:l: /ヾ}: :ヽ      Dクラス職員というのは原作SCPにおいて、
..   _}-ヘ__!:i:ト、´:.lrzx`ヽ}´ヒ:リ' レ: : :.l : : :ヽ.    財団における危険な実験の被験者とされる者達だ
  r'‐,、V ∧ト、:`: ゝゞ'、    //: :l:{ l: : :lハ
  l `{ノ,' !  ヽ: 人  ー ' ´j/:}: /ハ}: :./: l.    その多くは死刑囚が釈放と引き換えに、
  ヽ )' ノ、  从:/:ト≧  , イレヘ/j/// j/    財団と取引をした者達だ
.  f´` ̄  〉、  レヾ{ , ィf:},xt==ゝ、´
  /` ー‐ '  !   / Xf´      `ヽ、      まれに研究員などが重大な違反の末に降格されることもあるが、
. 〈      l   /,イ〃:j}    、 .::'   ハ.     まあこれはレアケースだな
  ヽ     l   {´ 〃:::j}    /    }
   ヽ    .:ゝ´ i_〃:::::j}   , '    ,.:/ヘ
    ヽ      }:::><´{{__,イ`ヽ   ´ ′∧
     V  __, -ゝ ¨¨¨  ̄ヾ:、  ヽ    ノ
.     ゝ-//           /  ` ー ´
3023 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:22:00 ID:q/0KLjI.

           __                __
         /  _ \            /     \
        /  /  \ ',          /  / ̄\  \
        |  l    , ''" ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄"''' 、,, /     ヽ  l
         l ヽ  /               \     l  l
         \/                  ヽ _ / /
         /                     \_/
           /           |     |   |     ',       彼らの運命は概ね悲惨な結末に終わる
        /          ,、   |     ハ  |     ハ
         /   /     _/_l . |   _/__l  l      |       その多くの末路は実験事故による死亡か、
      /イ   |  , ´ /  ∨ヘ|   /  /  ll      ヘ      財団による“終了”だ
       / ∧ ハ ,>,ゝ!   j/j__,.r‐ヘハ. /       ヘ
        /    ∨ 7 {ィ フ` 丶 てィ j ハ. / /     ヽ,    まあ所詮死刑囚だ
       l      | .,, ,`,´    `ー,', ,,. イ    ノ   ハ i
       | /    丶    '       ,∠/   /   / }}|      過程がちょっと変わっただけと言えなくもない
       |ハ  /i   ` -._  ̄`  _..., イ::レ'ミイフ/  /  リ
          ∨ |/   {:::::::{iコi}´i_/::::::::::/ イ / Y_/ リノ   ___
      'i ̄● ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'i ゝ,:::::::::::::::l / {/\ }     /:::::::::::::::::::::` 、
      'i,             'i l::::::::::::::l      ,イ    . /:::::::, -─‐- 、:::::\
      ,r|z___         __'i__l__r‐- ー 、  / ',   /::::::::/      ヽ:::::ヽ


                    ,. -‐─-..、
     ,. -─- 、         /:::/´ ̄ `':;::',.
     ./:/´ ̄`ヽヽ _,,.. --─- 、::|     |:::|
    |::|    ,>'"´ /       \   ./::/
    '、ヽ /  / /      i  , ヽ-‐'/         さて、一方スカベ世界――
.     `7   /  _|__ ,ハ ‐,ハ- ハ.  Y´ヽ
      |  .,'   /|_ ./ | /-‐、 |  .!  ハ             というかスプやる世界のDクラス職員なのだが、
     /  .| ./-‐./   レ' ;'ソヽ∨ /   |         これを見て欲しい
    ∠.,_,,.イ| ./ ;'´ハ     ゝー' |./     !  ,.へ
       |/ レ'ゝゝ‐'  .    ⊂⊃  .|  人/   \
      / .|ハ⊃          |   /.イ/ \     \
     ./   .|人    `    / / ./    )      \   l  ) )
      .レヘ. /  ,|> 、.,__  イレヘ. / ノヽ /          \/
       ヽ|⌒ヽ/ r‐┴ ''"´ノ/-‐─- 、    ( (   __/
         ,. -‐ ''"´TTT"/        \
        /      | |/     i      `ヽ、
       /  、i    /| |      ∨      _,-、/´ト、
      /   ./   //∧ ',.      |      / / / //
    /  ./`ヽ/ //:.:.:ヽヽ    ,ハ__,,.. -/ '  /!
    \/ ヽ`/  .//:.:V.:.:.\\__/∧ rく.,___,. イ、./
    .r/  >、_ソヽ_//:.:.〈 〉:.:.:.:.:. ̄:./ .ヽiヽ.,___,,.ノ ハ
┌────────────────────────────────┐
│   スプリガンやる夫第一話より                            │
│   ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431780120/2297  │
└────────────────────────────────┘
3024 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:22:30 ID:q/0KLjI.

       ___          , --─ 、
    r ,"-- 、\    _ ,.. r",." ̄ `ヽヽ
   / /      i ヾ ̄    | |      i i
  i i     _ , - r ' ̄  ┴┴      ! !
  '. ヽ  /   !         ゝ     丿丿
    ヽ_ ソ               ヽ二 イ
     ノ     i      i      \ i
    /   / -/ナト   rナ+-|  丶 丶i  i
     !ハ  ! ノ |ハ   /  i!\ !  !ノ  !     そう、スプやる世界におけるDクラス職員とは、
     i 丶 iノヽ┬=,ヽ /ァ〒─ァ |ヾヽ ノ丶  ゝ
      /ヽ/ i ゝ-'::i/:::: ゝ-' i  レ  i   ヽ.    その殆どが奴隷――それも口減らしに売られた子供なんだ
      |    !    ,      ノイ      |    i
      i   ':、  r-,     ,:ノ      / i  ノ
      ヽ  i |ヽ、     _,-'レ  /i / ノ|  /
       丶! ソ\i '-┬    _i /  !/レ' !/
        _ .. - --i┴-- '" , }-- - ... ,, __
      /      TΠ ヽ ̄         ヽ



    / ̄ ̄`ヽ',    |            /::::::::::::::::`ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::ヘ   .|   _, 、__   ./::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ', ̄ヽ/   `ヽ<=、:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 i!:::::::::::::r─-、:::>´ >           `ヽ `ヾ:::::;- 、::::::::::::',
 |:::::::::::/   /´/      ./             ヽ  ';::::::::::::i
 |:::::::::::| ./  ./     /               ヘ  |:::::::::::l
 i!::::::::::|/         i!                 ヘ,,':::::::::::i!
 ヘ::::::::/      /   ,イ        l、         ';:::::::::::/
  ヾ/      i!   /_l__    _i__ヽ___     ヘ::::ノ
   //i     i /; ヘ      i ,'  ヘ  l`     ヘ
  //./   |  ',  ,'___ i、    i リニ=、=、     、 i!    「原作のように死刑囚を使えよ!」だって?
  ' .|    i!  ヘ/´{_ノ:::::`i ヽ  l |、ノ::::::::lイ`   ./ /ヘノ
    i!  i! ヘ   ヘ,'. ';..:::::::..|  へ/. l..::::::::.ノ |  / /ヽ"...   残念ながらこの荒廃した世界、
    ヘ i!',  ヽ   .',  `ー‐´   .     ̄ ̄ /_>´    ヘ.     重犯罪者は現場で即射殺というケースがほとんどだ
     ヘi >、  `へヽ                 /      i!
      | `    ヘ                /     ノ', /.     リソース的にも、いずれ死ぬことが確定してる奴らに
      ヘ    ヽ  `ー 、    ´` _ , - ´ ,r,  ,_ -´ "       タダ飯を食わせてやる余裕はない
       ヽヘ、__ヽ、ヽーt´==、=─' _i´`ー── 、
         /      `ー 、 .l ノ ̄         ヘ
        ./           .i! | i!           ',
       /            / ,'', ',            ',
      ,/            / .,'::', .',              ヘ
      /           / ,イ:::::', .',           ヽ,
     <へ __         /  /';::::,'', ヘ  _ -─ ´ ̄二二i
      >へ > 、_   /  /:::::∨::ヘ `´ >─ ´ ̄´ ヘ
3025 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:23:00 ID:q/0KLjI.

                      / ̄ ̄ ̄\
    /´ ̄ ̄\      _,,.. -‐- 、./ ./´ ̄ \ .ヽ
   / ./´ ̄\  ヽ-‐''"`´     / ./     .|  |
   |  |     ヽ/ ̄    ̄\  ̄`"''ト、     ./ ./
   ',  ',     ./.        ',  \    \_/ /
    ヽ \_,,/  /    .i i    ヽ     ヽ_,ィ''
    \___/  / .   .ノ /  ',  ',ヽ    ', ',
       / /  | ,'   ,イ /ヽ  ト、_! ',   ', .', ヽ       完全にいないわけではないが、
      ./ ,'    |/  ̄/`i/   )ノ._L _ハ` i  i |  ',.    それは軍にとって利用価値のある存在だ
    ,'  .i  /  ,ァrテ-、   ´i‐' ハi ハ ./ ./  |
     i  |   ̄`| 八ヽ少    ` ‐' 'ノイ .i∧/   .i.     財団が手を出せるものじゃない
     |  ∧   !ハ     '      /!/  / ∧/
    \( .\     >、    =-   /  /i/|/.         なので、簡単に、安価にDクラス職員を補充する手段として
         `"'ヘ(、 .> .,,__,,. ィ_ル'∨            奴隷が最も理想的なのだ
             )/ !|    .!i〉\
          ,. -''"´|   ',',   //  i`"''‐- 、
           /     .i   ',', .//  /.     ',



     ./ ̄ ̄\
     / ./ ̄\  ヽ,_,. -──‐- ..,,,/ ̄ ̄\
      | |    y‐亠、    __/ / ̄ヽ ヽ
     ', '、_,/       ´    \i    .| .|
     ヽ__/             ',___/ ./
      ./    /     ヽ ヽ,   ..i__/            帝国における奴隷は、
      /  ./ /|   i   |、. ',   |   |              あくまで「職員」として「雇用してる」とする財団のスタンスとも
      |   i  |‐ト  |   i」_!   i   |              マッチングしてるしね
      ,ノィ  |  riテ、 ヽ  /_L__i ` ヽ ',  
       ! i .| .八'、_ソヽ!∨´ |-':::Y、 .i  〉 ',              「Dクラス職員のDは奴隷のD」
      ノ ヾレ i    ,     'ー´ |/レ'   ヽ       ,´ヽ  なんて冗談が財団では言われてるよ、ハハッ
     〈  i  .ハ   、__    ./    i  |  ._    / /
       )ノ!イ  \ `ー'´  ,/   / / /  .| `i  / /
        \|ヽ)`''r-‐'''<_,. イ  /|/   ノ, ─< {
         ,' ̄\ヘ〉、ィ´フ´ . _, -|/|    .// __ `〉
        ,|:::::::::::::7^| ̄`7 ̄:::::/ . ト、   ./ .〉" _ .{
       / |:::::::::::::i::/::::::/::::::::/  / \  i ヽ´  __ )
      .i |::::::::/`|:::::/-‐''フ   ./    ヽ ', ヽ‐´  /
3026 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:23:37 ID:q/0KLjI.

                          ____
                        / __ .\
                       / ./´    ヽ ヽ
                       |  |       ', ',
     /´ ̄ ̄ ̄\ ,,. -─--''´ ̄ ̄ ̄`"'' .,,    i  |
    ., '  ,.. -─‐- 、 〈 ,ァ‐         ,,_   \ ./ /
   /  ./      ', ∨           \   ヾ,/
    |  |       ∨   /          ヽ   ヽ
   ',  ' ,        ./   /            ',   ',
    ' ,  \__,,../   /               ',   ',
     \      |   ./     /       i   _,,.. ', i       ではなぜ大人ではなく子供の奴隷が使われるのか
       `'ーt‐''"´!   !   /_,,...,,∧    |  ´ ハ  .i |
           j    !   !   ./´  / ` ',   /   /_,,|  | !\_       簡単だ
           |.      ',   |  ,ィ=<|  ,イ ノyi´iiリ|  !ヘ| ̄
         ノ   . i   r 、_ . |! / ',::illi:リル' ノ´  i;;:ノ/ .∧           安いからだ
        ./  .i ',  ! ! ', j,ヘ -ヾ‐'     、  /イ  \_,,.ィ ,イ
       /   |  〉、| | ! i´'!、            ノ    -─''"´ノ   しかも反乱を起こすような力もなく安全だ
        |    | ,' .| | \! .|_.>  ,. -‐ァ' /!、 \__/
        | i  |i. ',   ト、ヽ, .', \___ `"´ ./\| .`ー''´  \
       ヽ,!   !', ',  \   `    \-r<           \
         `ヽ,| \ヽ   |\       ', ヽヽ           /
         /   ヽ|\|  `ヽ,,     j  ', ',          \
        /            `i     /  . ', ',           \



                     __
        ,. -‐ 、       ,ィ': _:_: :.ヽ
.        ,': /⌒ヽ:ヽ‐:‐:‐-{: f´  ヽ: ハ
.        '、:ゝ, ィ:´: : : : : : `:ヽ、  ノ: ;'
        7´: : : : : : : : : ヽ: : : ヽ;.ィ´
.   r:、  /:..: : :l : : :ヽ:、;x‐:ヘ: : l: :i:ヘ
.   l }  ,: :l: : l_l_ト、: :ハヽxェュ:l: /ヾ}: :ヽ      財団は研究の他に、
..   _}-ヘ__!:i:ト、´:.lrzx`ヽ}´ヒ:リ' レ: : :.l : : :ヽ
  r'‐,、V ∧ト、:`: ゝゞ'、    //: :l:{ l: : :lハ.    一部の生物型SCPの食料や制御装置としても
  l `{ノ,' !  ヽ: 人  ー ' ´j/:}: /ハ}: :./: l.    Dクラス職員を利用しているからね
  ヽ )' ノ、  从:/:ト≧  , イレヘ/j/// j/
.  f´` ̄  〉、  レヾ{ , ィf:},xt==ゝ、´        文字通り、消耗品なのだよ
  /` ー‐ '  !   / Xf´      `ヽ、
. 〈      l   /,イ〃:j}    、 .::'   ハ
  ヽ     l   {´ 〃:::j}    /    }
   ヽ    .:ゝ´ i_〃:::::j}   , '    ,.:/ヘ
    ヽ      }:::><´{{__,イ`ヽ   ´ ′∧
     V  __, -ゝ ¨¨¨  ̄ヾ:、  ヽ    ノ
.     ゝ-//           /  ` ー ´
3027 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:24:00 ID:q/0KLjI.

         _ ,.-ャ、
        r^:'::::::::ミ'
        fヘ::::::::::::::リ
          ヾ::、::::/|┐
         ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
     rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉       たとえば本編に登場したDIO
.      /::|::::::  |___」   |: :  l、
    ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }.       あいつも財団が収容していたSCPの一体だ
  _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ
  レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |       財団は奴に、
  「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |       1日1人のDクラス職員を食料として配給していた
  ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´
    ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´        それが奴の“既定の収容手順”だったからだ
    ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y
     ヽ   /     ヽ!
       |  |      /
      )  7     ヽ、
     /   l、  /^'⌒l.r′
     ヽ、_,..、`ヽヽ、 .八_
       l、 /   |  `′ ヽ
       `ヽ  |      |
         `、 、     /
          l ヽ  __. |
           `ト、\ !゙ヘ|
            ー:::::/:::::ヽ
             |::::ゝ:::::{
            ∠r' ,.ト v'l、
         (ー'´  ,....ヘ.  ヘ
           ̄ ̄   L___)
3028 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:24:30 ID:q/0KLjI.

                   _
                 / _ .\
     __        / /  \ \          ,,-‐――-、、
    /   \     ./ /     ヽ r´´ ̄``‐― 、/ ,,――-、  \
   / だ  き ヽ    l  /      | |       / /      \ ヽ
  |  .め .み  |     | l  , -‐´ ̄ ̄` 、、 ,,,,  l /        ヽ  l
  l  .な  .は. |     ヽ ヽ/             、、_        l.  l
  |  .や .ほ  |   _,,/    /   /         .\     /  /
  |  .つ  ん  | <´ ,,/ /  /   /    l    \  ヽ   /  ノ      そして財団はこう言うのさ
  |   だ  と  | ―'''''  / ./  .l  /´l    ''⌒ヽ、.i  ヽ  .ヽ /  /
  |   な  う  | `‐-―/ /  / `ヽ/i  w  l ヽ   |  ヽ  ヽ-―'''、.          ヒューマニズム
  ヽ .あ に /     ノ  、  /、 「゛lヽ、ヽ lヽ l ,,`=、| `、 l  \  ヽ          「人道主義を捨てきれぬ甘い者に
   `―――‐'    /ノ'' ヽ/ l .゛ i-' l \| /´ノ  l∥ l l ,  ヽ  \.       世界が救えるものか!!」
              ̄ ,,/  / l `  ̄´     ヽ-‐' /\l`/l  l ノ    `ヽ
             <_ , l:::::::::::::    ,      ̄´::::::::: ノ  l/       ヽ.    とね
             、´   \l  \  \‐--‐,' ,/ ̄ ̄`ヽ          .lノ
            /   /     `' 、`‐‐'/、 ,/´ ̄ ̄ヽ      /i /     な?
            /,.´ ̄/,,-‐////' ,\二,\i`/ ,,,   ̄`l   /l / '.     反吐が出るだろう?
            ´  /  | ´, ´   / /  | | ヽ/      `\/\
              /   ヽ/    / /    i i  /        ヽ/
            /    \   / /i   | |  ヽ         l
           /       、  / / .l  /.l l  ヽ        ヽ
           l   / ̄ ̄\`\/  .`o´ l l  ヽ         ヽ
          .l /"      ヽ ヽ  / ヽ l,l  l          `l
―――――――i           `ヽ、''ヽ /――‐'i           l―――――――
          ヽ、    ,,,-‐'''''‐-、  ヽ、 `     ヽ          /
            |   / / ̄~\\ |       \       /
┌────────────────────────────────┐
│   スプリガンやる夫第一話より                            │
│   ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431780120/2371  │
└────────────────────────────────┘
3029 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:25:00 ID:q/0KLjI.

          __                __
        /  _ \            /     \
       /  /  \ ',          /  / ̄\  \
       |  l    , ''" ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄"''' 、,, /      ヽ  l
        l ヽ  /               \     l  l
        .\/                  ヽ _ / /
         /                     \_/
        /          |     |   |      ',       別に奴隷制そのものに含む物があるわけじゃない
       /         ,、   |     ハ  |      ハ
      /  /     _/_l . |   _/__l  l       |       社会システム上、あぶれてしまうものを救う手段として、
     /イ  |  , ´ /  ∨ヘ|   /  / lヽ        |       最低限ではあるが機能しているのは認めるさ
       |  l   ¨^弋:::歹  .レ ー¬弋::歹\|      l
       |ハ   〉 'ー一        ー一  、  !      ',    事実、そうしなければ生きていけない者も少なくはない
        ∧ ハ .{      '        /\|       ',
    _,,.. /  '"´八              /          .i
    `ヽ、    ∠,, >、    △     /        |   /
       `ヽ、,,__`フ_>   _,,.. >-─-r' /   ,,. ''´
                     ア     ル 、   レ' ァ''"´
               / 、ゝ  ノノ   \
              /    | |        \



                      / ̄ ̄ ̄\
    /´ ̄ ̄\      _,,.. -‐- 、./ ./´ ̄ \ .ヽ
   / ./´ ̄\  ヽ-‐''"`´     / ./     .|  |
   |  |     ヽ/ ̄    ̄\  ̄`"''ト、     ./ ./
   ',  ',     ./.        ',  \    \_/ /
    ヽ \_,,/  /    .i i    ヽ     ヽ_,ィ''      奴隷の雇用主の多くは、奴隷の生死に関心などないだろう
    \___/  / .   .ノ /  ',  ',ヽ    ', ',
       / /  | ,'   ,イ /ヽ  ト、_! ',   ', .', ヽ.      だが財団のそれは、そうじゃない
      ./ ,'    |/  ̄/`i/   )ノ._L _ハ` i  i |  ',
    ,'  .i  /  ,ァrテ-、   ´i‐' ハi ハ ./ ./  |     奴隷の生き死にに頓着していないのですらない
     i  |   ̄`| 八ヽ少    ` ‐' 'ノイ .i∧/   .i
     |  ∧   !ハ     '      /!/  / ∧/.     奴らにとっての奴隷――Dクラス職員とは
    \( .\     >、    =-   /  /i/|/        紙上の数値を増減させるファクターに過ぎないんだ
         `"'ヘ(、 .> .,,__,,. ィ_ル'∨
             )/ !|    .!i〉\
          ,. -''"´|   ',',   //  i`"''‐- 、
           /     .i   ',', .//  /.     ',
3030 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:25:30 ID:q/0KLjI.

              ,- ―- 、
              /   ,r― 、ヽ       _
               |  /     l |     /   ヽ、    ……色々書いたが、
               |  ヽ   / /    / / ̄ヽ  l...   これはあくまでスプリガンやる夫における独自設定だ
            \_ ,> ‐ '''  ̄ ` ヾ i′   l  |
            /           、',   / /     原作のSCP財団とはまったく無関係な新生SCP財団の、だ
              /    ,       ヽ ー '  /
         、__/   /|   ∧     L _, ィ      そこのところを踏まえて、
         __/   _/ヾiヤ ,l /_,,V ,i   i   ハ.      自分の作品に利用するなり無視するなりして欲しい
           ,ノ ̄´.l rzz、 ∨レ`¨´Ⅵ!   |   ハ
          / , ノ、ト、弋 〉   '㌣ミi,/   /  人 `フ.   それでは良きスカベンジャーライフを!
        ヽ i/ ヽ ハ`   '   ` ´/  , イ  , ( 丶、
         `ヽ,r-、 ヽ、 ,、  ∠ -←┐ /  ) ハ)   _, -― - 、_
        、       / ̄` ゝ┬<´  , ´ Y,  ノレ_,'z≦≠'"¨ ̄`¨`''<>z,、
        `≒z、,,_l   /:::ハ:::|  /   /zャ≦‐'"´            `ヾトi、
            ` ー‐l  〈:::/l l:::l/     l¨´                     Vハ
            l   `' lミi'´      ヽ,    _..,,,,_           lVi!
               ノ   /ミl      _ノ:l`ー::'":::::::::::::::`::::ー-..、        |V|
           ヽミニミ:'j.∧L __,-‐::'´_:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      /∨
             |  ` lVレr― i≦´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L   /∨
             l    !  l    l了ミz、;;;:::_:::::::_::;;;;;::::::::::::::::::::::::゙~_ヽ'少
             l    !  l    ! }::`゙:=-:::::::::ブ::::::::::::::::::::::::::::::::z=、‐::/
                 !   |  l    ! `iー┘):::々z::::r==z::';ニミ:::r=マ:::r― '
                 l   l. .l   ,' /   `r―--‐'''''i_ノ./ー--‐'′
               l   .l  l   ' ./    ′     ∠ ' ⌒ー-rッ , -、
           _, 、.!  .l  l   ! l   ,      /‐- ,_,,,ニ ノ  ヽ ,,___
        r=', ̄¨_ ´′ .l:::::j  '、:ゝ.._/     /           _    _, ゝ
        `¨⊂ 、__ ,ノ::::/ 、  `,ー‐ヽ . __ ,,.....-....‐......'.... ´ ̄ ` ¨ ´
                 `ー、_rヘ_L_丶ュ::::::::::
                       `¨′                                       おわり
3031 : ◆cXh2nId6Xk [sage] 2015/06/25(木) 05:26:10 ID:q/0KLjI.
以上、あちゃんの話で奴隷制について再度話題に登ったので便乗させていただきました

お目汚し失礼いたしました
3032 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/25(木) 07:40:35 ID:bILGdPnQ


制度上の奴隷はさておき、事実上の奴隷は有り触れた世界よね(テンプレ的互助会もほぼそうだし
3033 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/25(木) 09:06:51 ID:evMxHM2g
3034 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/25(木) 12:02:30 ID:zsp4v3/A
乙ー
東北の猟師も初手はロボとかミュータント用の肉壁だったしなあ
相手によっちゃ救われる可能性がある制度上の奴隷よりアレ、という意味では差がない
SCPで言うとシズオカ駅のようなヤバい土地系の探査用Dクラスだ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2203-37cb0b6f