スカベンジャー世界 親不孝物語 第一話「盗んでない魚雷艇で走り出す17の夜」

916 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:41:02 ID:P0uk71wI0
                        _
                      ,..ィ升レ|:\
                   ,.ィ升レレレレ'|   \
                 ,ィ´レレレィ´>"| ::凶|
                 |j彡イ><レレ,| ::凶|
                 |ィ升レレレレレレ',|  凶|
                 レレレ[レレレレレレレ|  凶|
                 レレレレレレレレレレ|  凶|
                 レレレレレレレレレレ|  凶|
                 レレレレレレレレレレ|  凶|__
                 レレレレレレレレレレ|  凶|XX.!
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
                 レレレレレレ -=ニ|  凶|─┤
                 |レレ-=ニ=-レレ :|  凶|─┤
                 |-=ニレレレレレレ::|  凶|─┤
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
                 レレレレレレレレレレ|  凶|─┤
             rvァ __.レレレレレレレレレレ|_凶|二├─..┐
       I  ....|王王|ニ二|i:i:i:i:i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
   __ λ  |王王|-=ニ|=|=|=||コ |山山山 ̄|iiiiiiiiiiii ̄ ̄  ______
...... |-l-| ̄¨ | .|王王|-=ニ|=|=|=||コ |山山山_|jjjjjjjjj____|__|___ノ__
─‐ |-l-| ̄¨ |¨''|王王|-=ニ|=|=|=||コ |山山山-_-_-_-_-_-_-_-_‐_..|===|‐=ニ
[][][]  |   : | :|王王|-=ニ|=|=|=||コ |山山山-_-_-_-_-_-_-_-_-_..|二二二|-=ニ
三三三リ__ .| :|───────‐ ┐  :[ニ]:  レ'レ'レ'|-_-_-_-_-|===|-=ニ
鬥鬥亜ア   | :|二rrrr─rrrrr─‐┐ |_..:[ニ]:  レ'レ'レ'|-_-_-_-_-|二二二|-=ニ
皿ア  _   | :|二IIIIII二IIIIIIII二二彡イ [ニ]:  レ'レ'レ'|王王| ̄ ̄|i:i:i:i:冂丁丁
‐┘  └┘__」 : |二IIIIII二IIIIIIII二二彡イ ____,.。o≦王王仁仁仁仁仁J :|-
‐┐ iニ二」‐┘::|二IIIIII二IIIIIIII二二彡' ̄ >r─────── ┬…¬|: :|
二  .r─ ,T 丁 :|二IIIIII二IIIIIIII二r──‐< r'─-- ..,,,__      :|__,,... -|: :|
‐┘ └=ニ丁丁 :|二IIIIII二IIIIIIII二| ̄ ̄ ̄| }三二ニ=--r ̄ ̄ ̄ ̄|    |: :|

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 若き日の英雄願望、そして無茶な冒険を実行したくなる精神は誰にでもあるだろう
 だが、それはそれをする必要、必然に迫られた若者に多い
 食い詰めた貧民の少年、死ぬまで耕作地で働くことを約束された小作人の末子
 ただ働いただけでは、今日生きるのがやっと、ただ、死ぬのを惨めに先延ばしにするだけの日々
 それを打破したくて選ぼうとする。多くが、無残な死を迎える職業を
917 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:43:21 ID:P0uk71wI0
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン
918 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:48:07 ID:P0uk71wI0
  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一つの和室で、背広姿の若い男と着流し姿の壮年の男が
 何事かを語り合っていた
 男は終始ひょうひょうとした態度だったが、壮年の男は激していた
 やがて、男が着流しの壮年から封筒を受け取ると、頭を軽く下げて退室する
 着流しの男は深々とため息を吐くと、これからの事態を解決するべき頭を
 巡らせ始めた……
919 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:49:49 ID:P0uk71wI0
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男は、しかめっ面のまま、目の下の隈が深くなり
 一ヶ月前よりも白髪の増えた頭をガリガリと掻きながら呟いた

 「あの、バカ息子。親不孝者めが……!!」
920 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:55:02 ID:P0uk71wI0
                                 .rnへ、
                                ,人r壺'
                                ∠/  |
                       rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                        」ロpwLr∠xl,/   >j´
                       fLfffrrr[>≦「´   `U     ゴーン……
                        ||LL⊥二〔、
                          ||>:<||><||
                       ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/  ixi
   ∩         ||_,||_,||     ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ   |X|
   I||I.         / |/ |.|/|..    ||><||><||  .r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|   |iXi|
 ||__| ̄|||||||||||||iii....| lココココココ:|[㌔㍍] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx-;== =iii|「「「 ' i三|   ギギギギ……
 ||||||||||||||||||||||||| | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x|x]| |iiii| |「「| ̄| ii三|
 ii||||||||||||||||||||||||、. ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェr|x|x|x.|__iiiiii| 「「=i i~i三| __,,,,
 . iiiii--「ii!!!!!!!!!!_]|.....|[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||.       |::::::::::{  kユユユ|x|x|x|;;;;|iiiiii|「| ==i i ;.三|/ヽ__i
エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
..\                                                            /
  |                                                            |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 スカベンジャー世界 親不孝物語 第一話 盗んでない魚雷艇で走り出す17の夜

 品川埠頭 船着場
921 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 13:59:38 ID:P0uk71wI0
          _,__,,.. .-‐ '' ‐- 、.._
          /´            `ヽ、
       /,ノ               丶
     /         _,__,,.. .┬‐┐、 ヽ
    /   _,  -‐┐'"~ |    |  | | ヽ、i_
     !  /| {   |    ',    |  | |    |
    ',/|. |  |   }    |    |  | |    !
.    〈  |  |  |   ヽ    |__」_〉_」   }
     ', |  l  ヽ、__>'´ ̄ヘ  リ ‐'"ヽ、`ーイ
     /. {  |/´   |ー、 ヾ i |ヽ(  ==、 /
     ,′ し' _,ノ  ,イ `)/N  ヽ、  ヽ、ij`〈
    (_/´/ / // `T'   !        ヽ
---―->/,// //|i              _〉
  ヽ、  レ//.//  リ             i´
    ヽ、フ/'′            -=┬'′         で、気分の方はどうだい坊っちゃん
     ヽ、      l 、         f´           まーさか、車酔いがあんなに酷いとは思わなかったんでねぇ
        ヽ      l  > 、    /            羽田の空港跡地利用したヘリポートから、車で揺られて来たからね
       ヽ      :  ∧  `゛ ー'             と言うか、学園都市のアスファルトの上を走る、高級車に
  ー 、    \   l  ∧ ヽ                 なれてりゃ、そりゃ気分は悪くなると思うけどよ
    ̄ヽ、    ヽ   /  `l |
_______、  ヽ |ヽ   |i
         ヽ  ヽル'  /
           ヽ、 \ /
            \__>

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まだ、少年と言ってもいい、今年17歳になったばかりの青年は
 半ばやけになって大丈夫だと案内人に告げた
 こんな、まだ現場にすら着いてない場所で無様を見せたくなかったのもある
922 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:04:01 ID:P0uk71wI0
          _  - - ‐  ‐  -  _
        /´              ヽ
        /                  ヽ
.    /               _  - ‐ 、,-、
.    (             _,  ´  i!    .i! ',
.     ゝ、    /  , '´《       }!    }! i
      >‐‐ ´  /    i!      }} .     |! .i
       _I_ _ ‐´{{       i!       |}    |!  }
       | }}    .||       .|!     .{!     |! .|
        |. i!    |! .       }}      _ 》_ __、‐-、!
.      |. ||   ゞ、       》.-‐ ´ /∧.| ( |リ } }!
        |. ゞ、   》   ,、<<!} |.{ /./ ヾ, ` /イ{    そら、そいつで口を濯いで
        ゝ、 ヾ、  》x ´  〉、_|!ヽ!{/'.        ',   胃液まみれの口内だと歯を悪くするし
         `! 《, /  .{ {/  }  `!       ‐,- '   そんな有りさまで迎えの前に顔を出すと舐められるよ?
         '"|/   /.∧.{ | ゝ、      ___-
   ,r ‐ ‐ - - |_  ノ, '  ヾ, |  ヽ        ,〉
.  /         ` 、    |          }
              ` 、.   |  ./´` ‐ -'
                \ |  /
                      \ {、
                      \

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ブルボンと名乗る男は、そう言うと自販機で買った精製水を投げて寄越してきた
 口を濯げという事だろう。男が言うには、もう少しで海上移動の迎えが来るそうだ
 ……ボロ輸送車の揺れで、あれだけ酔ったのだ
 果たして、初めて乗る船に酔わないだろうか。青年はかなり不安になった
 だが、その不安を意地で振り払う。これでは、何の為に家を飛び出したのか分からない
923 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:08:20 ID:P0uk71wI0
              _ ....... ___
             ....:::´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::..、
        ...イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヘ.
      ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
.     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    ゝ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ!
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_イ |′   お、来た来た。あれが俺達の海の足さ
.       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/iリ.}.i!.l ヽ   あれで目的地に向かう
.        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ弌¨¨´'゙,リ  イ  安全に行ければ……数時間で到着するさ
.         〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ィ.i、{Nト、     ,
           ∨ :::::::::::::::::::::::::::::;.<´ ,リ|゛ヾ      ,.ィ′
.     _   ノ:::::::::::::::::::::::::::::;ハ`\          イ
     / `ー ´::::::::::::::::::::::::::::::::;' ド、.          ,
.    ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ|       , - ‐ 七 ´
     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ゙        /
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,       .′
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ,
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    ハ
.  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   {、:::',
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 V::,
. {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .Ⅵ
. ゝ __,..-ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ}:',

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男は埠頭のあちこちで警備兵が奏でる銃声を無視するかのように沖合を指さした
 人喰い船虫(サイズが2m。雑食で人も喰う)があちこちで暴れている中
 ブルボンは全くマイペースだった。本当に5級のスカベンジャーなのだろうか?
924 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:16:40 ID:P0uk71wI0

                          /  !   T
                            /  | _「ヒ._i_   l     |  ピー、ピュー
                        __,〈_i_呈L_=-托‐,‐   l    |
                 \  _ _`rrrrェェi iュ ∨| k′r┐_l_nnn_l__
    、‐- ...__  _ _,.、     Y´/  |/  / ロ |= E土」弌、][_ | ̄ ̄l ll ll丁L_,、
    >,.   ,-, ̄_""_'`‐-==⊥L _ 」_/ [] l __    ̄ l┘_   | ii  ̄l 、\
─ ─`´ \ (ニ) ∠ 'っ   ‐-    _             ̄ ̄ ` "  ̄ ‐-== ∟>='、──_ァ~
 ‐ _ ‐ _ \‐─ --   ニ =_ -二≡=-‐'"⌒`ー⌒`ー'^ー⌒ー~'⌒"^"`_二ニ"二 ̄- ==
=  =  - ヽ-=ニ"-´‐  =≡ニニ二三ニ≡===三 ̄""二三 ̄ _ ニ 二ニ = =
- 二 - 二 - 三 二 三 二 三 二 ニ  ̄二_ ̄_─=二_-=ニ二 ̄  = 三三 ニ ニ
三 - 二 = 二 = 二 = 二 = 二 = 三 = 二 = = - = 三 _ = 三 二 三 二 二

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 やがて、東京湾に満ちる薄霧を裂くようにして、埠頭に1隻の船が着岸した
 男は素早く船に乗り移ると、ハーフミュータントの女性と何やら話をしていた
 青年は何をするでもなく、こちらに船虫が寄って来ないか辺りを見渡すしかできなかった
 銃は握った事はある。護身術としてインストラクターに習ったし、ガンレーンで撃ちまくった事も
 だが、実戦は模擬すら体験した事は無かったのである
925 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:21:56 ID:P0uk71wI0
                              _,, ァ"`¨',   トヽ
                       _,, ‐ l/  ィ 、 ',  l ヽl
                 ,, -≦='' i   l ,ィfu } } !  !
             __,,,,, ==≦ニ三 ̄    l l l ハ::::ノノ  ! }
.___  _,,, - ' ´   l. ィゥ 示丁ヽ    W V ゝ"    !l/
.  `i.´ {  l ト、   ∧l. く弋:u:乂 ノ               l   おーい、乗船許可が降りたぞ
ヽ  \ ゝ、レ ヽ  l   ゝ=-‐''´              l    ぼんやりしてないで早く乗ってくれ
 ヽ  \  〕 ヽ/                    〉     !
  ',   ゝ、_                        /
   l ハ    l ヽ                 ,    ./
   レ l     ', ゝ         _ ,, - ´   /
 、   レ、ハ lゝヽ  ゝ                  イ、
   ` <レ V  `    >                , '  ヽ
        ` <        `>  ,_    ノ       }、
              `  -= ,,_       /¨¨         l \
                  ` ヽ    /         l    ヽ
                        \ 〈         /      ヽ
                        ヾ、          /      }
                        ヾ        /       /


                              
          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、         
       ,. ''´                \      
     /           ,    `ヽ. ',.     
    /   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !    
     !   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八  
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //   \  
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /_フ     ヽ.. ちょっと、乗るなら早くして頂戴
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |      !  ここの埠頭は危険な海洋生物が多いんだから
      | <._⊂⊃   , ‐-、  /  ハ    ,| /   荷降ろしと積み荷を終えたら直ぐに出るわよ
     /   | ハ、     !__ ノ ,.イ  /、|  / レ'   手伝えとは言わないから船室で大人しくしてなさい!
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' _ノ|/r-'!、∠_        
     |/レ' |/ヽ、」__,,!イト-   ノ /X./:::::::::`7ヽ.  仕上ー、早くクレーンに荷降ろししてと伝えて! 
        /´:::::/X/>こ7-<_/X./::::::::::::/ト./|  ああ、仕事をさっさと始めれないなんて
      r<:::::::::::7X |/ / |:::::::/.X /:::::::::/|/\.    その危機感の無さが妬ましい!!
      ,\ト\::/|X,/   !:::::/.X /::::i/レ'    \   .
     /  \'7:::! く_r、」:::/X /:::::::|//\  ,. -‐ヽ 
   /`ヽ、 /`!:::', X∨:::::::/X /::::::::::/   >'_      〉!
  i    ̄`ヽ. r|:::::', X.',:::::/X /:::::イ/  r'"´      / .|
  '、   /´`7、〉`7ー--‐'─ '"´ ̄{ /`ヽ      /  '
926 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:25:35 ID:P0uk71wI0
                          _  - ‐ ‐ _
                      _ - ´          ‐ _
                    /                 ‐
                   /        , - ff´  ̄  `ii 、 ヽ
                      /    / , .ィ!´     ||       .||   ` 、',
                   /    //  {{    ||      .||    〉、
                /    /《.     {{    }}     ||    | }
                  _ ` 、 / }}    ||   _ {{ __ }}    | }
           ィ ‐ ´  ` ‐〈/  ||     ||, ィτ弋笊jヽ/ィ`> 、  | {
           /{      _〈 《  {{ , ィ´: :///  `´//: //_=ヽ〉 .}
        /  {   / ̄/  ヽ》 》" }: |: //.|!      ./'´ ,/{イリ〉ヘ./
     _ //   弋/   ヽ   ||| /ト`7/{: /u     _  '  ア`イィ"
    /  /.   .∧      ∧  〉": j:|`.I. ゛'     ./‐ 、` 、 '´7/!  おい、そっちからシャコが顔出してやがる!
.   /    ヽ .     ∧       マ´//ヾ| {   し   /‐-、 ‐´'/´ //   乗り込まれる前にダイナマイトぶち込め!!
  〈           ∧      ハ   {  \    {    } /  ./'"
    \          ∧     } .   |   \  .ゝ.   }/ /
     \          ∧,     }  .|.    .\   `、‐"/
      \            \   }  |       /> _ ./
.          \__       \ }      /  .|
             ̄ ̄ \_ .` ‐ 、  /    .|
                       \` 、ヽj ノ , ‐ ´ノ
                    ` ' \Y´/ ´
                       \/

           ,.ィ,. ---‐ァ_,.ィ
         //: : : :/: :/ ̄ヽ___
       /|/: : : : : : : : : : : : : : : : <_ノ
.     トトV: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐<
     N : : : : : : ト、: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : :>   ラじゃっ、おーら、ダイナマイト食らいやがれー
     〉: : : : : : : !:j,. イ:ハ: : : : : : : : : \: : `ー‐ァ  _     命中、ハッハー、今日は東京湾ブイヤベースだぁ!!
 、_/: : {: |: : :!: |∧,.ィ心刈: : !: : \: : :!: : :-=彡_/ / ̄ ̄
 ヽ : |: : :ヽト、: |V {{ ゞ'   |: /: : : :} >――‐//__/_/
、_フ| ∧八≠ミ、      jハ: : : :/   /´ / _,. -=≦
 \__!:ト、ヽ∧代}''´ _  __jノ|/ ̄ ̄/ /  /  /   /
   イ N: \`Y 「ヽ´, ノ-‐/  !  ̄ ̄レ'_/___/_ /   /
   _乂:ハ: :j人    〈  /,   |   /      \ /
    ヽ! jハ: : :\   V/ / |/ ̄ ̄     ヽ
        |: :!: : :!\   / ,./             |   //
         j 人 : 乂{>‐=≦ {/ ̄ \    |  | /
                   /     \   |_//
                  /      /_〉  /
                  /      /__/
            /    / /\ |
           /   `ヽ〈.  /   /ヽ
           |     _ \/    ̄|
           |    〈 \ \    |
           |     〉  〉 __}_   |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 作業中も、船に危険生物が近寄ってきたらしい
 ブルボンと船員はそれらを銃やグレネードで追い払っていたが
 青年は何もできなかった。なんでだ、まだ組合登録すらしてないのに
 自分はなんでこんな場所で命の危険に晒されているのか!?
927 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:32:28 ID:P0uk71wI0
                          /  !   T
                            /  | _「ヒ._i_   l     |  ピー、ピュー
                        __,〈_i_呈L_=-托‐,‐   l    |
                 \  _ _`rrrrェェi iュ ∨| k′r┐_l_nnn_l__
    、‐- ...__  _ _,.、     Y´/  |/  / ロ |= E土」弌、][_ | ̄ ̄l ll ll丁L_,、
    >,.   ,-, ̄_""_'`‐-==⊥L _ 」_/ [] l __    ̄ l┘_   | ii  ̄l 、\
─ ─`´ \ (ニ) ∠ 'っ   ‐-    _             ̄ ̄ ` "  ̄ ‐-== ?>='、──_ァ~
 ‐ _ ‐ _ \‐─ --   ニ =_ -二≡=-‐'"⌒`ー⌒`ー'^ー⌒ー~'⌒"^"`_二ニ"二 ̄- ==
=  =  - ヽ-=ニ"-´‐  =≡ニニ二三ニ≡===三 ̄""二三 ̄ _ ニ 二ニ = =
- 二 - 二 - 三 二 三 二 三 二 ニ  ̄二_ ̄_─=二_-=ニ二 ̄  = 三三 ニ ニ
三 - 二 = 二 = 二 = 二 = 二 = 三 = 二 = = - = 三 _ = 三 二 三 二 二

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 積み荷を終えた船、大型の魚雷艇(一応海運スーパーマーケットらしい)
 『橋姫丸』は船橋埠頭から出港した
 辺りには時折爆発が発生し、超巨大な海蛇やら人間の数倍のサイズはある巨大魚が
 宙を待っていた。どうやら、水棲ミュータントとかち合ってしまったようだ
 対ミュータント用に仕掛けられた機雷が爆発してるらしい
 振動と船の揺れ、そして猛烈な吐き気に揺さぶられながら青年は死を覚悟してしまっていた
928 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:37:16 ID:P0uk71wI0

                       , . : '':´ ̄`'´ ̄`'': :.、
                      /: : : ;.: 、": : : : : : : : : :ヽ.、
                     ,イ`: .、/: : : `: :x : : : : : : : `!}、
                  , :゙ : : : : : : : : : : : : : :`: - . _: : .リ}ヘ
                  ,.:゙: : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : `:''ヽリ}l
                / : : : ; : : : : ,イ: : : : : : : : : : : : : : 、: ヘ:}`: 、  グエン、このままじゃ埒が明かないわ!
                 i : : : : ;': : : ; :i l : 、: : : : : : : : : : : : ヘ; :.l : : ヘ  突撃粉砕して月島まで突破するわよ!!
                 l : !: : :';、: :{ :{ .ヽ: ヽ: : : i : : : ; : : : : :}》、!: : ト、!
               l ハ : : : l\ハ:',  ヽ:jヽ: :.}><゙: :ヽ、: lァ: : :.|
               ,イ゙: : \: :| `ド、ヽ  リ_斗イ__,,二ヽ!'y゙/: : : :.|
                / : : : : : : : ヘ 」__!゙ト ニニ "~| ! | / _ノ : : : : :.!
             !'´{ : : : : :/,ィ:.、  ̄-‐‐- ニ =''¨ ,イ: : : : : :.ノリ
                 \: :./7//l > . `,ィェ、  ̄ イ/: : : :>゙///ヽ__
              ,、イヽ////,{_ヽヘ、r>-‐ァ≦-'´ {: /''¨/////////`''=-ゥ
            ,イXヘ////l;|//7! ̄`ヽv' /_,二ニ-l/''´///l//////!XXX/
            ヽXX ヽ////!//,lXXX〉`T゙ ヽ...,,_////ヽ|//////ノ XX/
             ヽXXXXX`〉/∧X'/.l .ヾ     `ヽ//ヽ////XXX/
            /´l〈`ー=X_X////∧/ :l ,        ヽ//l´XXXX>'
.           /   、ヽ_,.ノ/ 7////,ヽ :L:.       ノ ̄/∧> ´:  ',、


            /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ィ:::::、
            /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::,ィ彡ソソソ.:::.ヽ
          l:::::::::〔カ:::::::::::,,、ィミ彡ソソ'''ヾミミミ
          ヾ.:.:.:::::::::,、‐'ヾ;(   )ノ   ヾミミ!
           `>‐イ´ __  `   '゙ ,,、-‐.1:::::::i
           /.: ノ;;! _,,,,,,``      ,,,、、,, !::::::::|
          〈:. :;;{,r-‐ーミ7.;'  '、.::彡-‐''`1::::::::|
           i;; ,ヘi! ,r=テ''.:.:i  ''tモュ   〈ハ:::!      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
             V jリ   ~~´.::;;   ``   iト、レ      ノ                       ヽ
           `、lト、    .::;;'        リノ     _ノ  おおっ、やっと全速突撃か、行くぞ!!!
              `ヾゝ  ,ィ.:;; _ ,、ゝ    イソ       ̄ヽ                       イ
               !:.:.',   _,, _ ,,, 、 ! ,L         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒
              /:::ハ、   `ー─'' ´′',イ::::::ヽ
            /.::/ ト、  `゙""´  / 1::::::::L
       _,,、-‐''´.:.:::::.:.\ ヽ __ ,.ィ  /:::::::::::::.``ー-、、_  ←操舵手のグエン・バン・ヒュー
  ''''"´.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト‐r─ rt─-、 ノ:::::::/l::::::::::::::::::::::.:.:
  .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l   iト、  V:::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   | 1!  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l//  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
929 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/10/08(水) 14:39:32 ID:P0uk71wI0
                \          ◯       \   \
 。  ゜ o °   。     \             γ⌒ヽ   \   \
                    \   ,r─‐- 、、   '、  ノ    \
γ⌒ヽ                 \〃"´リ,,ヾ:::.ヽ           \
.:'、  ノ         γ⌒ヽ     _ソ ''ー''`iミミヽ   。  ゜ o °  \。ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
     ◯        '、  ノ      Lニ''゙、   ミミミリ   γ ⌒ヽ       ノ                       ヽ
  γ ⌒ヽ         .        i厂´ '  ,.イソシ    i    i   ◯ <  ハハハハッ、こいつはいい………
  i    i                 `r‐‐'"´...」r'     ヽ ___,ノ ◯   < 狙いをつける必要もないぞ!!!!
  ヽ ___,ノ     γ⌒ヽ ◯     ,.ィ´⌒7.:::::「ニjL_ _            ヽ                       イ
            '、  ノ     ./.::ー'''".:.:rァ.::::::::::::::::::`'''ー‐-、、、、_ _    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒
                   /.:.:.::::::::::::::::rQj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::
         ゜ o °    /.:.:.::::::::::::::::::::/ l/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::
   γ⌒ヽ         ,イ.:.::l:::::::::::::::::::::ヽイ.:::::::::::::::::l;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::.::
    '、  ノ         /.:.:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;/"´ ̄ \  ̄ ̄γ⌒ヽ
          ◯      /.:.::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:;:;:;;/      \  '、  ノ
            ,、‐'´.:.:;;;;;;;j:::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;;;/          \     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
        n_,、‐'´.:.:::::::;:;:;:;;;/:::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;;;;;;/   。  ゜ o °\ 。  ノ                       ヽ
       ,ソ ^Y.:.:.::::::::::;:;:;: イ.:;::::::,,、-──‐-、、::;;;/ 。  ゜ o °   。 \<  どっちを向いても水棲ミュータントばかりだ!!!!
.\     チ_, イ`ー‐'''"´  レ''"´        ゙1                ヽ                       イ
  \        o ° 。 /    i1       | \     \         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒
    \    \      i     i |         l   \     \
     \    \     |     ; i         |    \     \

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その後、気がついたら青年はゲロまみれで船室の床で気絶していた
 汚した船室を清掃した為、月島埠頭に降りるのが遅れてしまい
 青年はかなり落ち込んだという……

 二話に続く
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2246-b007877e