アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です 小ネタその22「理想と現実」

5581 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 13:48:38 ID:IuJeL9lw0
  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 噂とは何時でも流れている
 外から中へ、中から外へ
 スカヴェンジャーと言った職業であれば、尚更の事
 本日もまた、「アイテムスラッグ、ディバイドで遭難」という噂が流れた
5582 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 13:51:31 ID:IuJeL9lw0
      _
        { ::三}
      ..|  =|
       |  :=|
        |  ::=|
      . i   :=
       i    :::i.
      .,'     .::',
     /.;   ;;;; .::',
    ./ ;     ;;;;; .::',         ,-'-"^⌒、_
    ./       ..:;',   。  (⌒      ⌒
   |::______=|     ( (  ∪   ⌒ )
   |r―――――- |     ( (,,,,、,-,,, ‐,,,∪,,,_`)。
   |::..  __   ::|    。|:。 ∪ °。 ┌└─┐
   |::  (beer)  :|   。 |:  。  。 ° ┬┐ |
   |:    ̄ ̄  :::|     |:::::::i:::::::i::::::::i::::i::::! | |
   |:   ヒ゛ール   :|     | :i:::::::;;::::i:i::::::i::::::」_/ /
   |______:|. ____ |:::::::::;::i::::;;:::::i:::::「___/____
   |ー――――― !     |i_:_ i _:_:_i_:_:i :_:_i |
   lL_____=」     └────‐‐‐┘

        ,,ノ⌒ノ
    __ /⌒;;_,ノ (⌒;''"⌒>__
   / ¨ ̄_ノ⌒)(⌒⌒⌒ン \
  |  /⌒;,-'´∠`'⌒⌒⌒). |
.   \__¨ ̄       ̄` ̄´´__/
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 外区から流れたと思われたその噂は、あまり本気にされなかった
 攻略が非常に困難で、入るには2級の資格が必要
 最高位のフレンダが3級になったばかりで、しかも六本木という大遺構の真ん中
 あまりにも関連が無く、信ずるに値しないという見方が多かったのだ
5583 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 13:56:47 ID:IuJeL9lw0
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
  '―――'       '―――'     '―――'    . |
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '              
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だが、人気のない事務所だけは事実として残った
 ここ暫く、遺跡潜りに忙しかった事もある
 馴染みのスクラップタイムゥにも姿を見せず、派手に出立した外区にも居ない
 しかも、外区に留まっていた思考戦車やロボット、人形も姿を消してしまった
 噂の真偽は兎も角、7区のスカヴェンジャーの気を引いたのは事実だろう
5584 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:00:24 ID:IuJeL9lw0
                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /       /
                  /       /
                   /       /
                  /      ./
             /      ., '
              /       i
              /. / , '   ,_,  !
            '.'/  '   ._'.....゙: !
            〈 / / /  ̄``ヾ
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
.           _' ,.<.}==="´ ノ|
           !ー_-- _一;::´:::::l
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
             !::::ー:、::: ':::::::::::::j
           ゙!=ー---一='"!
             `ー-‐-‐-一''´
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 さて、ここに1人の男が居る
 階級は3級。総勢五名(四級3人、5級2人)、ロボット3体、人形1体を率いるチームのリーダーだ
 彼はアイテムスラッグとの因縁がある。直接の面識は殆ど無いが、同じチームに属していた
 そう、三人の女神の下で、下級スカヴェンジャーを統括していた3級スカヴェンジャーの1人だ
5585 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:04:07 ID:IuJeL9lw0
 _______
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
 |i: /ヘ:\     :i|
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
─|`ー=====一 |

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 持ち前の要領の良さで、三人の離脱後の混乱時に上澄み液だけ啜りいち早く離脱
 崩壊していくチームなど過去の事と、知り合いや舎弟のスカヴェンジャー達と組んで自分のチームを結成
 彼にとって、アイテムとは既に終わった夢の跡である。残り物の屑が後継組織を名乗ろうが、
 益体もない過去の栄光に縋る馬鹿代表としか見えていなかった。故に気にも止めていなかった
5586 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:04:36 ID:eYClu9Pg0
おお? 元同僚か…
しかも生き残ってるとはそこそこ目端が利く…
5587 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:07:19 ID:IuJeL9lw0
  + _____ _.
   i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i
  l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i
  l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|、
  !./);:.~',``';、'~~~ii|,i
 / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| l
(  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i| f

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だが、そのバカ代表が馬鹿代表で終わらなかった
 半月前はただの馬鹿代表だったのが、何故か今では一端の3級チームへと躍り上がった
 虎視眈々と準2級を狙っていた男にとって、それは驚きに値した
5588 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:11:03 ID:IuJeL9lw0
                      、 -―- 、
               . : ´         \
              /    /      rγ⌒ヽ
            /  ,   /  /    { i   :i
              /  /  /__ /    .ハ└乂__,ノ
           { /:{ /j/`{    /‐ト }   1
.           /   { 芹弐  ヽ/ __V}    }
           / /   :V{じメ    芹弐キ   }
            {/{    }     ,   {じメ/  :}∨
           乂__ノ .ノ\  マ  ァ   {  V }     ※外部からのイメージです
        /{三三}ヽノ}\___ ⊆]=乂/_.ノ
        /:::::::7==r'///}     ////{三三}
        \:::::/  }//:j     {/////  {:::ヽ
         ∨   j\:::{      }:V//{ /  {:::/
      /:/ ./ ,/:::::::〉}     / V/{′  V{
   ,.:-=:::::/ / /}\:/\  /   /:::{    ,
-=:::::::::::/ / ./ノ::::::::|辷辷辷辷7::/}    i: ′
:::::::::::::/ /  /::::::::::::::|ニニニニ/´::::::{   } }\
::::::::∠/  /:/::::::::::::::::|: : : : : : : :!::::::::::::\ / ,:::::::ヽ
::::://  /{:::/}:::::::::::::::/: : : : : !: : |::::::::::::::::/ /:、::::::::!
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 しかも、レア人形である電子戦用の高級人形をも入手したという
 それを使ってコンテナ集積場での問題(内容は不明)を解決し軍の覚えも目出度いと聞く
 あれが手に入れば、2級への道もグッと短くなる……男はある程度調べることにした
 うまくすれば、あの人形を手に入るかもしれない……そんなスカヴェンジャーに相応しい浅ましい思いと共に
5589 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:12:36 ID:eYClu9Pg0
浅ましいがそれでこそスカベンジャーハイエナ級だ
しかし「画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。」というのフレーズが
ここまで似合う人形もそうないなw
5590 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:14:24 ID:enptZRPU0
詐欺だw
5591 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:15:11 ID:Ckz3YVPw0
異なるバアイなんて可愛いモンか? 明らかな偽装やフォトショ詐欺やろ
5592 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:15:49 ID:IuJeL9lw0
       :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '              
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まず、事務所に立ち入れないかを調べてみたがこれは無理だった
 適当な蛆虫を利用して不動産業者に探りを入れたがどうやら堅実な業者らしい
 死亡確認も通知もなしに立ち入りは認められない。内部の見聞は今月の家賃が切れてから……との事
 ましてや、相手は「自称、賃貸者の知り合い」だ。これで金で転ぶ様なろくでなし業者なら良かったが、
 相手が悪かったとこの筋での攻略は諦めた。
5593 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:17:57 ID:eYClu9Pg0
そもそもこいつらが払うようなはした金よりも
部屋に置いてる物やきちんと保持してスラッグに長く使ってもらえる方が利益多いだろうしなw
5594 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:22:51 ID:IuJeL9lw0
       、  |  /
       _\人_
          `Y´ ./|
         / | ./ /
             / /
          / /                 /ヽ.
            / /                 |  |
         / / /´\              .|  |
        ./ //:::::::::::::::\         _ .!  !
       / / |::::::::::;>─`ー- 、   ,..::'"´::|..|  |
      く ヾ/  |::::/       `'く:::::::::::::::| |  |
      /`ヽ.> ∨   _/_ /    l  ヽ;::::::::::;'.:|  |
     / ヽ ソ、 /|  |/|_/|  , /__ i ,ハ::::::/ . |  |
     ゝ._ソとノ|' ! |7´7l  !/|_ハ /`| |/   |  | シャキーン
    // `i__..ノ\|八 lソ    /!`Y  / .!ヽ、 _|_|_
.   〈/    \::::::人"      lソ ノ/ | .!::::::〉ト--イ
       / |'´ |/\ 、    "/|_」 -'「`iU'  |
      /  ,.|   ヽ|/`こT7"´|/|:::::::::::_|__|_|_ノ
    ,' / / `ヽ.__/_|ムヘト 、  |ァ'T´     | |
     | レ'   _r/:::::::::o'::::::::;\_ノ  .|     U
     | />::'"|7`' 、_:::::::::::/   ,   ,'|
    r'´::::::::::/}      `ヽ-!ヽ/|   / |
    i'、:::::::::::|ハ      /|ソ:::::::':,.!/| ,'
    .\\:::::\\__ノ::::::::::::::',  レ'

                ,.ヘ
       ,へ        ./  ヽ
        i   ゙ヽ、  ____/    ゙ヽ、_
       /   ,>'"´    ゙̄ ヽ,ノ   7
       ヽ.>'"          ' , イ         !
       ,'    ,   .ハ__ヽ, ヽ, ',ヘ       、 i
       ! λi __ハ  ノ!,.-';、ハ ノ i ゝ    ___ _ 人 ___ _
       レ、 ,!イ,-、レ゙ ´!;_,ノ゙| レ゙.  |/        `Y´
        i レiイ!;ノ   "" i l |  ', /l    //|
       ノ 从"  -  ,.イ イ ハ/_ /.  ,. '" / .|
      ,'  〈 バ:>.、-r '"ノ/〉γ// i_,. '" ./ ,'
      ヽγV゙i γ,.ヘnイ´i / r'-i i [-─ '"´___,.ノ
       ) )イ,:r" く/::::レ'i /"、゙ニヽ、_7 ̄ ̄
        ( , '::i__,ノ:::::::::::!イフ_ ̄,.ヘ、
        ,く:::::,イー==ニ'"i:::ヽノヘ(\. ゙ヽ、
        (,_.>゙:/`   ノ|:::::::::\  `ー-`
        /::/     __」:::::::::::::::>、
        〈r、_〈-r=─=ニ=-'"`i⌒イ〉
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 次に直接の侵入を行おうと周辺の偵察をしたが、これも思わしくなかった
 事務所を6体の上海人形と呼ばれる小型人形が警備していたのだ
 しかも、一定周期に彼女らの根拠地と通信が行われているらしく、うっかり刺激したら
 即時応援が飛んでくるというセキュリティ具合。他にも入り口の上にタレットが張り付いていた
 警戒は厳重と言わざるをえない。と言うか、なんで上海人形があそこにいるのだ?
5595 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:23:47 ID:eYClu9Pg0
持ち主と懇意()だからですw
5596 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:25:51 ID:Ckz3YVPw0
とりあえずスカベ世界でおかしなコトがおきたら、IAIに遠因や物理的原因があると考えれば正解
5597 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:27:52 ID:enptZRPU0
アリスが警備してるならまあ問題無いか。
5598 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:27:56 ID:IuJeL9lw0
                   _r‐r、,、 /`ヽ
           ,rァァァァァァァァァ|_イ_ト//゙/ /ヽァ-.._
           ゝ'‐゙‐'‐‐'‐┼‐ァ=‐ゝ〉//_//__      ̄ ¨ ─‐- . _
                ,.イ‐'ゝ、 / ヽ_/   ̄ ¨゙ =─- ..._     ̄ ¨ ‐- ..__
              /   /´  _,......__,........_            ̄ ¨ ─- ..__    ` ・‐- ..__
            _,..イニ、__ /  ,.::≦:::::::::::::::::::::::`ヽ.                 ` ¨ ‐- .__    ` ・ ‐- .._
         ,>'"     ヾ. /::::::,::::::::ヽ.:::::::::::ヽ.::::::ヽ                      `゙ ・‐- ..._    \
       /          j/::/::::::::|、:::::、:ヽ:::::::::::::ヽ.:::::ヽ                          `` ‐ 、_ ヽ.
       /          //!j::::::::::::l ヽ:::ヽ:゙!:::::::::::::::ヽ:::::∨                              ``ヽ!
      ./          i/j::|::::::>,ェ≦、`ゝ!::::::::::::::::_ゝ::::∨
    ∨  _....ニ-─=- 、/l| .|:|:Χ!i!iij●゚リi!i!i! |::,-‐'"ヽ:::::::::::∨  ギャー! またうちのマンションに不審者がおるわー!! おまわりさーんぅぅぅぅ!!!
    ∨          ヾ! |:´ヽf;i!i!i!i¨´ _,,ィ! ´ ヽ::::::::\:::::::::ヽ.  この、このぉ、ウチを同人誌みたいに押し倒してレイプするつもりやろ、死ね、死ねぇぇぇぇぇ!!!
    j            ゙ヽ::::l::ア   ,.イヾ/  / \:::::::ヽ.:::::::::ヽ
    /             ヽ≦.ゝ_,ィェト',.イ . イ   i\::::::::\::::::::ヽ.
    |              ゙i. ヾュヽ.´トメ<     レi、.ヽ.::::::::\::::::\
    |              ゙! ヽヽ`ド.==、、_   `| ゙!ヽ:ヽ、_:::_`ヽ、_.、___...............---‐‐‐‐‐-.、__
    |    、          |  ヽ ヾ、ト、 `ヾミヽ、| ゙! ヽ、:_:_:::::``:::‐--=_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::/
    .|     \         、|    ∨ `ヾ.-.、_\! |  ゙!  `ヾ、::::::::::::::ヽ、  _   ̄`` ‐ヽx'"
    |      \      ヽ|     ∨  `ヽ、、::__─'─--!_   !ヽ::::::::::::::::`/ h,.、      ´
    |        \.      i、    ∨    ヽ.``‐ r、:::::::::::::``ヽ'、ヽ::::::::::_,イ // ,゙!_
     .|          `ヽ、   .| ヽ.    ∨     ヽ. |  ゙̄r、:::::::::ヽ、`ゝ:ヒ_,、フ'/_,イ'",メ、
     |            ` _」.  ヽ.  ∨     ヽj    .| `ヾ、ミ`ヽ ゙iヽ:::::ゝr-、ィ'_ノjヽ.
     ∨           /.ハ、  ヽ. ∨     ,j!__ノ_    | ./  ヽ/ ! ` 7´::::::::〉
     ∨         //  !ヽ  \ ∨  __,イ        ̄``'、/  /  |  /::::ヾ∨
      .∨       /イ     ゙! \  `  /  r'、ニニニニ--‐‐  r''  ,イ  ゙! ハ:::::/
       ヽ      /'         ∨ `ヽ /   i,..ニ=-‐'"´ ̄ ̄`゙〈  ./     ∨::|:/
        \   /         ゝ_ ,イ _,-‐'"´           i /       ∨|'

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 おまけにこれまたはした金で雇った監視役のウジ虫が即日病院送りになった
 監視用に用意した向かいのマンション屋上なのだが、何故か直ぐ様住人に見つかったらしい
 袈裟懸けに峰打ちされ、瀕死で入院したらしい……助かればいいなと他人ごとに思いつつ、
 直接侵入もまた無理だと判断する事になった
5600 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:31:22 ID:enptZRPU0
あんたどうみてもおまわりさんより強いやろ
5601 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:31:34 ID:Z.I8CA0o0
そんなんだから処女なんだよ!(暴言)
5602 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:32:32 ID:eYClu9Pg0
>>5601
人妻やで?
5603 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:34:21 ID:ezWa3AZg0
>>5602
黒髪巨乳手付かず人妻という新ジャンル!(IAI脳)
5604 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:34:55 ID:IuJeL9lw0
      //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//////////!::::::::|ー、\:.:.:.:.:.:.:.:.:\::.:':..,
     /.:.:, ,======、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\___ヾ_///////////|::::::丿 /\):.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.\
    //´/////////////\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|///////////_/.. - ‐ ´  / /:.:.:,:::';:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
  /_///////////////////, \.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:|//////> ´         /.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:>
  ////´  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ //////,`ー──‐//> ´           /.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ' ´
. ///////::::::::::::::i:::::::::::::::`:::<//////////∧      _ ノ    /.:::::::::::::、.:.:./:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:',
|///////l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\////////∧   /          /\:::::::::::.:.X.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:ト:.i
l///////l::::::::.:.:.:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::\//////:\            /::::::.:.:.\:./、.∧/.:.:/.:.:.:ィ.:l |:|
丶/////,イ::.:.:.:.;:':::::::::::::::::::::::::::::ー:::::::::::\_/.:.:.:.:.:.:. ̄⌒ヽ   /.::::::::.:.:.:.:.:.:.;仡汽;/:.:./:.:.:./.l:l: l:i
  \_/ l:.:.:.:.:::::.::::〉ミ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡:.:.:.ーレイ´.:::::::::::.:.:.:.:.:.:./;抄 / y/.:.:.:./ ll ll
       丶.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::三::::::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:l ゝ' / ヽ/ ノ' ノ
      丶:.:.::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:':.:.:.:./.:::::::::::::::.::.:.:.:.:.: l     l
         \::::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::==:::- ̄:::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:l    l   ……それで、何の御用ですか?
         /\_::::::::::::::::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/.  |::::::::::::::::::::.:.:.:.:i:.l    !   あの子は死んでなどいません。死亡通知も送られてきておりませんので
        二二ー─‐'´ / ` ー -- ─ , ´      |::::::::::::::::::::.:.:.:.:l!l  , - '  御用はそれだけですか? では、お引取りください
,. - 、    /.:.:.:.:.:.:.._`ヽ  ノ        , ─:.:-...、   └i‐:::-:::::_::_:.:|l`r'
    >.::´.:.:.:.:.:.:.:.://ー─── ─ --ヘ //.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ.、 l::::::::::::::::::::l_ /´
ー-./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://=======、、___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ_,. ====== 、
  l:.:.:.:.:.:.:.:/,ニ_'/         l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '´: : : : : : : : : : : : : :ヽ
ー l:.:.:.:.:.:.://            !、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l´: : : : : : : : :/: : : : : 丶
/:|:.:.:.:.:.//              ̄/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. l: : : : : : : /: : : : : : :  i
:.:.:.:.:.:.: ̄:.:l|                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  l: : : : : : : : : : :      |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||_             //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:  '´     ト _: : : : :       |

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 最後の手段として、彼らが居なくなった外区の孤児院に行ったのだが……
 対応してきた院長の自動人形……鹿角、超レアの高級人形ににべもない態度で追い返された
 重力波と重力操作を得意とする鹿角だが、あれはそれだけではない
 なんというか、巨人を前にしたような異様な威圧感があった。静謐な瞳で睥睨された時
 少しばかり漏らしそうになったのは秘密だ。二度と係り合いになりたくないので即座にお引き取りした
 あれはやばい。下手に刺激したら重力波でプレスされる
5606 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:35:29 ID:eYClu9Pg0
母の貫禄…
5607 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:40:20 ID:IuJeL9lw0
         __      __
      ///////≧x : ´ : : : : : : :`: :.
     .////////////\: : : : : : : : : : : ` <     _
     i//////////////,> : : : : : : : : : : : : \ ,イ////ハ
     {//////ーt― < : : : : : : : : : : : : : : : 、ー'///////ム
     .V///////: : : : : : : : :i : : :} : : : : : : : : : \////////}
      ヽ////,: : : : : : :i: : /}: : イ: : ; : : : : : i: : : : :.ー=彡//
    、―――ー{: : : : : :\/ j: /.}: :/: : : : : : |: : : : : : :V彡
     ヽ マー-|: : : : : |/ .X:/ |:./}: : : /: : ; : : : : i: : :!
     /\ 、 ._!: : : : :ィf=ミxヽ.j/ ,: : :./|: :./:/ : : :}: : :|
      /: : :.>--jハ: : : マ´ i! ミx /:./ j/j/ : : : ; : : :!
    /: : /: {  `´ ヘ: :i :!ゝ.__ノ::, ./イ ィ拆:ア .}: : :/:イ: /
  /: : /: : :\/: :∧ト:|        マソイ /: :/从j/
  : : : /: : : :/ : : : : r ミ、 ト、     {  -=彡イ_: :',
  > -―-<: :/: :.j///\`  =-   .ィ::::::::::::::::\
        }}≧≦/////,≧=- ≦彡.V⌒ヽ:::::::::::::\
        ||////////,Y 0 弋__ ..ィ /  \:::::::::::::Y
        ||///></人    .ム/ .イ:.| }、  }::::::::::::|
        リ//(   ヽ//≧≦ ー '`ヽ|_人: :Y:::::::::::::!
        .////ゝ   }//////ゝ   <\: : :!::::::::::::::.
     __ .//´      ̄`ヽ/       <:}::::::::::::::',
      /V /i           ヽ           ` <:::::::',
     ./ /イ//{      .、     ',   ィi        }:.::::::,
    / /////ム    ///ヽ    ///乂     ./ム::::::',
    /  {//////≧=-彡////\  }///////≧==≦//}:::::::',
    /=彡V/////////////////ム////////////////,::::::::::',
   ∧///ヽ/////////////////ノ////////////////:::::::::::}
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 悔しいので29位のアスタロットに情報を聞いてみたが、ディバイドで行方不明になった事だけしか解らなかった
 加えてあの2人はお気に入りだからちょっかいかけるなと釘を刺された
 こう言われては、引き下がる他は無い。あの電子戦人形は惜しいがリスクの方が大きい
 ………しかし、惜しいと言えは惜しい。あの人形の顔は好みだったし、清楚そうな雰囲気は男の趣味にあった
 苦い気持ちが胸にこみ上げたが、ウィスキーを煽ってごまかすしかなかった
5608 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:40:48 ID:eYClu9Pg0
こいつ節穴過ぎるwwww
5609 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:41:21 ID:enptZRPU0
今まで出てきた中ではすごくまっとうなスカに見えるが、肝心の目が腐っとるwww
5610 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:41:38 ID:Z.I8CA0o0
>あの人形の顔は好み
むしろ食人植物なんだよなぁ…(搾り取られる意味で)
5613 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:43:24 ID:IuJeL9lw0
 _______
 |i:¨ ̄     ̄¨.: i
 |i:          :i|
 .|i:       u   :i|
  |i         :i|
  | /ヘ    U  :i|
  |〈`/´`>      :i|
─|-`ー´===一 |
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まぁ、連中が帰ってこれたならば、これからも7区で儲ける事は確かだろう
 自分にも甘い汁をすすれるようであれば、仕事の関係を持つのも悪くない……
 そうすれば、付け入る隙もあるかもしれない。男はそんな事を考えながら酒杯を飲み干した

 おはり
5614 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:44:34 ID:eYClu9Pg0
乙!
実態知ったらどんなコメント吐くのか… コイツと関わることは多分ないだろうなぁ
5615 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:45:12 ID:Ckz3YVPw0
コイツ、こんなリハクアイでよく生き延びてこれたな……:(;゛゜'ω゜'):
乙乙
5616 : ◆nJW8zJcmws [] 2014/12/06(土) 14:45:40 ID:IuJeL9lw0
                 /
                 / /    _
                   ヽヽ‐' ´ ̄   ̄` 丶、
                /¨// / i  ヽ ヽ ヽ `ヽ、
              / /  i /  ii  i ヽ ヽ i   iヘ
             / / / / i i  i i i  i  从 i i ∨
             / i / /从 i  i ∧ i  ii  i i i i ∨
             / / i i ∧  i i/::::∨i  i iヘ i ノ i\
            /.ii   i i /‐∨、 .'i ' ̄∨i  i / ヽ iノ .∧_\_,   理想
            ノ, i.i  ,i i.ィ=㍉、 i、 i ィ=气∨/´  i./, i i .ハ ̄
       -=≡彡/i ii' ∨ 代`') ` ` 辷ノ i/,'  /イi ii i i
             /,r、 ノ、i ヽト     '       ノ,'  ´/i i i iヘi
             ゝ i i ハ   _ _,   ,i ,' / 'ノノ '.ィ/`ー`
             \_、i ノ\     r'´‐`ヽ- ' iヘ i ´
             〈´==`ヽ-‐≧ ‐≦ >‐ 、`丶〉、i: : : >‐-、_
i\          /`フ7ヽ_ノ: : >=|  / i'ヘ i'`_´-= '-‐三三ム
.丶丶-、_    _,>' .: .: / i./: l: :/==' / i  ヽi三三/三三`三ム_
  ヽ 、 _` ̄_ -‐‐'/ i/: l: /‐-ム/i、 .i    マ'´三三三三三ニニヽ
     / / / / ,/ /、: :/  / ヽiヽ iヘ   マ_三=三ヽ三ニニニ>
     /  / //,-'´.i  i三7r==〈r‐-〈=i ヽ  i\ \三彡'ニニl 三ヘ' ̄
     i  i i/   i  :iニ/.:  ̄.‐==〉.∨\ .i=≧、_ ` ー--,=‐三ニヽ


                     、_
               イ二ニYご⌒´ 、
             / ノ /  ハ ヽ  ヽ
            _ノ イ",'  {   }  ヽ  ヽ
            7 ノ ,'  !   |   j  ヽ ト‐
            ノ ノノ ハ_,,ィ  ! ‐-j |  `ト
           イj"´ ハ j_ヽヾ ,' ノィ-ハ   ト
            イ ヘトヘ弌戈    戈仞j  .!       現実
            ! ヘ ヘ.///  , /// / / ハ
            弋  ', ハ   .、__,   ,{ ( ノj
             イ二ゝ ヽ、    イィ二 ゝ
             )―イ--イ ` ´ ! ̄ヾ‐'―ト 、   ,
        ィ=-イ イ ノ ` ト 、   r-__、_{ ヽ、 ヘヘ  {'ィ)ソ
        (ト7 /  / 、       〈}、jィ‐ ヽ ヘ  ヘ ト' '―- 、
5617 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:46:17 ID:eYClu9Pg0
29位に出入りしてるの見るとそれなりに実力は認められてそうなんだけど
痴女を見抜けないようじゃなぁw
5618 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/06(土) 14:47:29 ID:mA862atQ0

痴女の「こうどなじょうほうそうさ」というやつやね(ワザマエ)!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2439-02f9c44f