やる夫の中堅スカべンジャー日記 最終回

841 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:35:14.63 ID:XijpJQmO
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記
                  《最終回》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
842 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:35:51.47 ID:XijpJQmO
                ,. -‐- 、
                  /. :/:} : ハ
               {: :/|イA: :}        ふざけるな!!
                 V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
              /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__ うちをどこだと思っている!?
   _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
  /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ              よ、万事屋Lだお >
  `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                   V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                   }、: : : : : : : : :i: :|    そうだ! うちは出土品に対して
                   {:`:ー : : : : : }: :}
                    |: : : : : : : : :/_ノ    誠実な値段で買い取りをしているんだ! なあ竜崎!
                     ト- 、:_:_: :イ´
                      | : : : : : : /
                       | : : : : : ∧
                        | : : : : /. : \
                   { : : : 厶_: ー‐ー 、
                   \: : : : :`ヽ、: : ハ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡から帰還したやる夫はちょっと……ちょっと?
| テンションのおかしい故買屋で発掘品を捌き、手取り105円の収入を得た。
| その後は昼食に食いっぱぐれながらも、後輩の悩みを一つ解決し、
| 現在、一路暇つぶしの為青空市場に向かっているのだった……
| 
| いよいよこれで最終回。しかし、やる夫のスカベンジ生活はまだ続くのだ!
┗───────────────────────────────────────┛
843 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:36:08.28 ID:XijpJQmO
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
845 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:36:50.87 ID:XijpJQmO
__,i__,,i__;;,i_,_i_,_i__,,;_i_,i_,,;_i_,,;_i__,,;_i__
,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:
__i,,,,__i,,_.,,_i__i,__i,,,,__i,,___.,,__i,,_____i,__i,,,,__i,,___.,,__,,i
,,,,__i,,___ノノノノノノノノノノノノノノノノノo) ,,,i,,,,_,__.゙∧__∧__i,,_,,,,_i_.
____i,,_,___ |:|ニニニ[ww]ニニニ|;,ノ|,,,__i__,(;´∀`),_i,,,__i,,__i_;
コ(;;;w;;;;;)iニ|;|⊆   ∧∧  iii   |:l |ニiニニi_,と  ○と)ニiニニiニニiニニ
 (´д`)´゙:|;|    (゚Д゚,,)     |:l |v, / ̄ ̄´|  l  l ̄ ̄ ̄ / /
 ( つ(゙)u |;l.(_,,),)∧∩@:爾ω |:l |: /     (_)_)     / /
◆□と) /|;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l:|,;' / γ゚; 彡彡彡〃〃〃 / /
<二l=/_,|;|_______|/ ,/ ナロォ!巛巛  y'y'  / /
 ̄ ̄ ̄  wii,,"'"  "''wjiwji     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 特に買いたいものがあるわけではないが、青空市場に足を運んでみることにした。
| 元より武器や装備を補充したいなら、やる夫の場合官営武具店で買い揃えている。
| なのにわざわざやってきたのは……いわゆるところ、冷やかし目的である。
┗───────────────────────────────────────┛
846 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:37:32.76 ID:XijpJQmO
               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  (おーおー、相変わらずろくなもんがないお)
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /   店主、このPDAの廃品いくらだお?
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',                             ん? あー20円だ >
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i  ならいらんお。
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /  (しかもこの店不相応に高いお。
        `ーヽ _ |   |  _/             この型じゃ完品でも10円くらいだってのに)
          (__)  、__)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 路地裏で適当に拾い集めたのか、原型もわからないガラクタや、
| 原型が分かっても明らかに動作しないであろう廃品の並んだ市場を練り歩く。
| やはり、素人目当ての悪徳商店が多い。
| 中には明らかにぼったくった値段を付ける店もあって、不謹慎だが思わず笑ってしまう。
| ただでさえ売値のつかない廃品だというのに、
| 欲の皮を張っては数日のうちに立ちいかなくなることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
848 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:39:07.53 ID:XijpJQmO
                                     _
                             . : :  ̄/:/⌒:⌒ヽ、
  < んん……?              / : : : : / : / : : : : : : : \
                         .: : : : : : :/:. :..{ : : : : : : : : : : ' ,
  < いや、何であの人がここに…… /: : : : : : :/:. :. :.{: : :.| : !:、: ',:.', :、 '.,
                          .: : : : :. :. :.| : : : : ',: 斗f七:ヽ}: }、: V|
                            : : : : : : :. :.|: : : : : :',V{ ,ィハ¨`乂_j/:リ
                        |: : : : : : : : l:.|:. : : : :',.\ ̄    }: i
                        |:. :. : : : : : :l:.|:. :. :. : :'.,       _/: :!
                        |: : : : : : : : :!:|V:. :. : :ヾ'.,    ´ {: : |
                        |: : : : : : : : :.゙{ :\ : : :\\-=≦i :/
                          ,: : : : : : : :./ ̄ ̄`ヽ \:\`  j/
                      /: : : : : : /        ',、:\:≧=-
                        .: : : : : : :/´ ̄ ̄  ヽ / :\: \
                     /: : : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ヽ○ \: :\: ',
                  . . : : : : : : : : :./, -==- 、  / : : V\: :.V!\
                 . . : : : : : : : : : : : : : :ヽ/ニニニ`ー'、 : : : :Vニ≧リ。,,_:`: .、
             <: : : : : : : : : : : : : : : :. :./ニニ二/: : : }: : : : :}二二二二 ニ' ,
         <: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./i__>'O/: : : : : : : : :,'二二二二二二}
     < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::: /∧: : : : : : :.,'二二二 ニニニ,'
 <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ::::::::::: /!'ニ∧: : : : : ,'ニ丶ニニニニニイ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./ : : : : : : /::::::::::::::/ .lニ-∧: :. :./ニ ニ≧=-=≦
: : : : : : : : : : : :____ /: : : : : .>'/:::::::::::: / |'ニニ\/ニニ二二/:.,'
: : : : : : : >'"    ,,。s≦: : : >'"  /|::::::::::::/   !ニ二二∧二二二/: ,'
: : :>'"       /: : :.>'"     ./-|:::::::::/    .|-二二二∧二二/: /
/       /:>'"         /二|::::::/    |二二二二∧二/: /
.      / ´            /二-|:::/      /ニニ二二二∧/: :.|
.      /             /二二|/     ./ ∨二 二二二/: : :.|
 、 /               /二 ニ/   ./ニ 二∨二 二二/: : : :.|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻────────────────────────────┓
| その後も適当に市場をぶらついていると、珍しい知り合いを見つけた。
| いやその人物に会うこと自体が珍しいわけではない。日常的に会っている人物だ。
| ただ、彼女が自分の店の外にいるのは極めて珍しい。
| なにしろ、彼女の店はこんな場末の市場とは別物なのだから。
┗─────────────────────────────────────────┛
849 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:39:52.46 ID:T2t5lhA9
おお? 官営武器店の店主あたりか?
850 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:39:57.18 ID:XijpJQmO
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店。
| 皇国の認可を受け、軍からの卸売り品を含む武器弾薬などを扱う店である。
| 控え目に言って、このガラクタ市とは商品の種類も品質も段違いに良い。
| ……やる夫の目の前でガラクタを面白そうに眺めている女性は、その武具店の店長なのだ。
| 名前は、スカサハという。
┗───────────────────────────────────────┛
851 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:40:40.77 ID:XijpJQmO
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  なんだってこんな時間に、
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    こんなところに店長が……
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\                               それは私の台詞でもあるよ >
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 人間24時間365日働き続けることなどできはしない。
| 武具店にも休日はあるし、そういう時に出歩く彼女に出くわしたことはあるが……
| 少なくとも、今日が休みだとは聞いていないし、
| これまでの休みにここで彼女に出くわしたこともない。
| そう疑問に思っていると、声をかけられた。
| スカサハである。彼女もやる夫のことに気付いたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
852 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:41:06.26 ID:T2t5lhA9
師匠!!
853 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:41:54.41 ID:XijpJQmO
            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|   やあやる夫くん。こんなところでどうしたんだ?
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|   たしか君は、昨日グレネードの補充に来たときに、
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|   今日は遺跡に潜ると言っていたはずだ。
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.                         それなら午前で終わりましたお >
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \              警備ロボを仕留めたら袋が一杯になったんで >
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,  ほう、それは景気のいいことだ。
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘,                   それで、店長はどうしてここに? >
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘, 外で店長はやめてくれ。
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘, 今の私は客なのだから。
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、彼女もやる夫と同じことを疑問に思ったらしい。
| 顔を上げたやる夫の視界では、率直な疑問をぶつけるスカサハの姿が見えた。
| 返事を返したとき、彼女の口元が微かに笑みの形に歪む。
| まあ、やる夫が稼ぎをつぎ込むのは、ほとんど彼女の店なのだから当然か。
| 転調と呼ばれて困ったように笑う彼女も、そう悪い顔ではない。
┗───────────────────────────────────────┛
854 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:42:29.68 ID:h/QFGGcT
安価で自分が出したキャラ使われてる
スレ死ありがとう^^
855 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:42:36.36 ID:XijpJQmO
美人の店に稼ぎのほとんどを突っ込む男(意味深)
これは典型的な4、5級スカベンジャーですね()
857 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:42:57.44 ID:h/QFGGcT
スレ主><
858 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:43:53.32 ID:XijpJQmO
うち……死ぬん?()
859 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:44:14.21 ID:T2t5lhA9
なにごと…?
860 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:44:19.27 ID:XijpJQmO
             /  /     ,ヘ _ ィ 、        \
.            /  / >-‐´ ̄: : : : : : : : : : ̄`ヽ      ヽ
           { / ̄≧<: : : : : : : : : : : : : : : : : _>´     ',
           ノ/: : : : : : : : : : ̄:≧Λ≦  ̄ ̄ ̄: : : : >― 、     それで、私がここにいる理由だったか。
.          (/: : : : : : : : : : : : : : : { }:|:: : : |: : : : : : : : : : : : : :i!  ',
           }: : : : : : : : : : :|::: :: : ::Y |:: : : |: : ::}: : ',: : : : : : : : i!    そろそろうちのも店に慣れた頃かと思ってな、
           /i!: : : : : : : : : :: i!',:: :: : : :: : :: ::|: : /i! : :}: :',: :ヽ: : : i! ',
        //i!: :: :: :i!ィi!-‐,ヘ{≦ : : : : i!  ̄≧/‐i!-/!、 i! : : ', : : i!\',   試験的に今店を任せている。
        〈   i!: : : : ::i!. i!_,' =.. _',: : : :::i!i!: :/}/ _}/_| /i!: : :: ',: : iト、 }
         i', .i!: : : : : i!〈 いじり`\: :| {/  ´んじい> i!: : : : }: : :i!::/ ',     うちの、って、ひと月前に入った店員の子かお? >
          i! }i!: : : : : :i!  以少     ヽ    弋ニ少´ i!: : i!: :i! : :i!::{  ',
          / /i! |: : : : ::',                 i!: : i!: :i!::/::i!/\ ', そうだ。相変わらずよく覚えてるな、『先生』は
.        ,' /i!:',::i : : : : ::.        {〉        i!: : i!: :i!/: : i!   ヽ
       {イ |: :',{: : : : : : ::.               イ: : : : :i!: : ::i!     }                  すんませんむず痒いんで
        .`{ |: :',: : : : : : :Λ      ‐‐       /:i!: : /: :i!: : /i!    /',                その呼び方辞めてください >
        丶!: : ト、: : : : : : : ::..              イ : i!:: :/: : i!: :/:i!    { ',
        /|ヽ::|: :\: : : : : : : }>        </: : i!: // ̄\:i!    ≧、 さっきの仕返しだ。
        { ノ ./}\:`ト、: : : : i!   ≧ ≦  /:: : :: ::i!/{       \     }
        // /.  ヽ: : ヽ: : :i! ̄ ` Y ´  ̄{: : : : : :イ .',      \    !',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 休業日でもないのに店を開けていると思ったら、後進に練習を兼ねて任せているそうだ。
| だからといって青空市場にまで来ている理由にはなっていないが……
| まあ、それを言えばやる夫もそこまで話してはいない。
| 
| 後輩たちの呼び名を真似する『店長』に、むず痒い思いを感じてやめてくれと頼むと、
| 彼女は悪びれた様子もなく笑う。
┗───────────────────────────────────────┛
861 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:45:01.45 ID:XijpJQmO
     ……その頃の官営武具店

                    ↓残された店員のリリィちゃん↓
                            ------  .._
                         /////,>-- </ヽ
                         //////___, --、  ヾミ.                         リリィちゃんお勘定お願い! >
                  __ , -くア///////´::::ィ{:::::::::}ミヘ-、∧              リリィちゃんこのアーマーについてだけど... >
       __   __ -==ff////〈 ヾソ‘Y/////::::::/ ',:::::::|⌒V:::Vハ             ガンレンジで満点取ったらデートしてくれますか!? >
       )><////////////,ゝ   {///人ト:ィ=ミハ::::::}=ミ }::::}/∧
        乂:i:i:i:i:i≧。/////////,ハ  |イ:::::{:::::{Vッ  ヽ::ヒッ ハ∧//,}   てんちょおおおおお!
         `<:i:i:i:i:i:i:iー.:⌒:i:i:i:i:i:i}  |:::::::/|:::::!\\\\.ハ::::::V/,|
            `''<:i:i:i:i:>---<!   |::::/ ハ:::::', (__ v .ノi:i:}::::::}/リ     早く帰ってきてえええええ!
              `¨¨_   /|  .Vr-<ニミ、- ≦:i:i:i:i/::::/イ
              /:i:i:i:i:.<:::::::i   V `ヽ ヽニV_{⌒ ^j/!/                            (((泣き顔かわいい))) >
            /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:`ー{    }   Y _}ニ} V                                       (うっ…ふぅ……) >
               レイi:i:iハ:i:i,イ:¨⌒从     イニニ}   ヽ
            ∠}/:::}/:::::::/::::::≧==≦ニニニ/__ト..__V
               ⌒ア:::::::::::::::::::::::/|ニニニ从ニニニニ}
       .ィ≦三三三≧、 >::::::::::::::::イ __}ニニニニゝニニィニ从
    //´     `\\` ̄ ̄     {_・__// 。\ニニニ.イ
   /:::/             \\_..  -=≦ニニ≧、 ・ \ニ/
862 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:45:10.68 ID:T2t5lhA9
やる夫の生徒ってことは元スカベか?
863 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:46:56.75 ID:XijpJQmO
>>862
いえ、少なくともやる夫の生徒ではありません。
やる夫が指導中に教え子を連れて官営武具店に行くので、彼らに『先生』と呼ばれていることを知っています。
そしてそのことをからかっているだけです。
864 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:47:03.53 ID:T2t5lhA9
お客達よくわかってるな!!
865 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:47:33.30 ID:T2t5lhA9
>>863 納得
店外で店長呼ばわりしたからかw
866 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:48:04.32 ID:XijpJQmO
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',  それを言われると弱いですけど……
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ   そんなら、やる夫もスカサハさんを店長って呼びますよ?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                          む、それは嫌だな >
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どこからか少女の叫び声が聞こえた気がしたが、気のせいだろう。
| ともあれ折角会ったことだし、彼女と少し話をしていこう。
| 何か聞きたいことはあっただろうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:05まで

      スカサハに聞きたいこと、話したいこと等自由にどうぞ
      延長希望や質問事項があればそれも受け付けます。

868 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:49:33.49 ID:T2t5lhA9
なにか面白い出物は見かけましたか?
最近来店した新人で危なっかしそうな子はいませんでしたか?
869 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:51:48.72 ID:h/QFGGcT
スカサハはただの武器屋の店長?
870 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 20:53:24.52 ID:XijpJQmO
>>869
少なくとも今現在はただの店長です。
昔はスカベだったとか軍人だったとかそういう過去があるかはは不明ですが、
今現在は普通に武具店だけ営んでいます。裏の仕事とかもありません
871 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:55:06.02 ID:h/QFGGcT
なるほど
872 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:56:13.31 ID:T2t5lhA9
最近の売れ筋の武器と装備教えてください(傾向からどこの遺跡が人気かわかるかな?
873 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:56:39.16 ID:h/QFGGcT
最近、市場の変化などありましたか?
874 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 20:58:58.71 ID:h/QFGGcT
店を任せると言うことは、将来新しい店舗などをたてるんですか?
875 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:05:47.19 ID:XijpJQmO
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \  で、面白い品は見つかりましたか、
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /   スカサハさん?
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)                                ふむ……今一つだな >
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今いるのは青空市場なのだし、それに沿った話題から振っていくことにしよう。
| 手荷物が何もないことからなんとなく察していたが、
| やはり玄人の目から見ても今日の市場は不評らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
876 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:07:33.54 ID:T2t5lhA9
そうだろうなぁ…
877 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:09:18.62 ID:XijpJQmO
                         __
                    __ /: : : : : : ``: : 、:
                  ,。s≦-: :  ̄~"'<: : : : : : :\: :`: .、
              / : /: : : : : : : : : : : :\: : : : : : \: : :\
                / : / : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \: : :\
            / : / : : : : : : : : V: : : : : : : :.∨: : : : : :∧: : :∧
              /: : :| : : {: :. :. :. :. :.V: : : ',: !:. :..∨: : : : : :∧: : :∧
           : : : :.|:.!:.∧: : : : : : : :V、:__}_|_',: :|:∨: : : : : :∧: : :∧
.            |: : : :.| :V:.∧: : : : : : : :V}/}/ }:/ |: : : : : V:.∧: : :∧   修理部材にできそうなバラパーツなら
.            |: : : :.| : :V斗\ : : : : : | ,斗yッァ |: : : : : : V: :|: : : :.|
.            l : : : ヘヾ:{ヾ{ヾ{ \: : : :|.  "´  |: : : | : | V:|: : : :.|   いくらか見つかったのだが、値段も高くて利益が出ん。
.            |:.l : : : ヘ. ,斗yッァ `<}      .|: : : :.| : |: :}:|: : : :.|
.            |:.l: : : : : ヘ "´    、           |: : : :.| : |: :},' : : : :!   私の琴線に触れる、掘り出し物の類は影すらない。
.            |:.{V: : : : :.ヘ               |: :. :./: :.|:./: : :_ -
              V.....: : : |:: : ヘ      ̄      /: : :/. l: :l: : }...l: : : :
                }: : : : :}: :}: : >          /:/j∧ |: : : :j: :l: : : :l   前に来たときはパイルバンカーを自作して
                j: : : : : : :j: : : : :|: >-<--‐ '''" ∥ `┐: :ハ:}: : : :l
.             /: : : :/ : ノ‐ミ:_:_j |_ノ /o汽    ∥ /⌒/: : :j : : : l  売っている御仁なんかもいたのだが……
             / : : : / : / /  /_./_{ }   j:j/  ./: : : ; : : : :「 ヽ
          / : : : /: : /{ ̄ ̄ ̄_{ / ̄ ̄ ̄`{:{.   / : : : / : : l: :}   } その時買えばよかったと後悔しているよ
.        /: : : : : /: : : / /  .....::::::::/ j\:::...   八乂/ : : : :/: : :/j: j   j
.       /: :/ : : : /j: : :/{└--‐''"/ヽメ|  l\::::...   ∨ / : : :/ : : / ノ:ノ   j
      /://: :/: :/ {: //  / /  r┘ !  |  \:::::)/ :/ : : / : / /    j
     {/ {: : : ∥ V  / /{{ / / |   |    ̄{ : : : :/ { /      ハ
....   { 人{: :{ /   /  /  八/  |  |    八{{: :∥ (       /
          \:l/   / メ ./    ∧  | |    / 人:{        /
.         /  {::... {__/    ;::.    | ┼ |   ...:/    \        :\
       /   ::::::....    ヾ:{::::::::..... \/......::::/            /...:. :.\
            人:::::::::::::::::........ 、::::::::::::::::::::::::::::::::へ |        /...: : : :. :.\
.       /     \:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::/__へ \ /      /...: : :. :. :. :. :.\
      / /⌒     トミ:::::::::::::::::}:::ミz。;;;:/ _ ̄`''<       /゙: : : : : : : :. :. :. :.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さすが官営武具店の店主。
| 彼女の場合銃器の整備や修理も請け負うからだろうか、やる夫より目が肥えているようだ。
| やる夫がただガラクタと判じたものの中から、価値あるものを見つけていたらしい。
| 
| ……ところで、そのパイルバンカーの御仁は何を思ってそれを自作したのだ。
| そしてそれがほしかったのかスカサハさん
┗───────────────────────────────────────┛
878 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:11:07.58 ID:T2t5lhA9
パイルバンカーはロマンだるぉぉぉぉぉお!!?
879 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:14:32.67 ID:XijpJQmO
                  ____
             ィi〔    /      ≧s。
          ィi〔___/          >。.
        /    ∧                 .
      .      / ∧                  ヽ
      /          / ∧                  }ヽ      __     < ちなみにそのバンカー、
      .′         / ∧                  i ∧   _  / ∧             おいくらだったんですお?
                   / ∧                   L  ',  ∨, } ∨ヘ   __
   .            / ∧              ‐=   ',  .  ∨ヘ: ∨ ィi〔   \               ん、たしか5900円だったかな? >
   ′            / ∧         ‐=       ヽ } _ ∨ \f〈 \ / ∧
    :               / ∧    ‐=                 } i__f l ∨ヽ /  ∨ / ∧ < ブッ
                      / ∧‐=                     i | } }<マ /⌒ヽ_∨ / ∧
    l             ‐=/ ∧                 | |- ! :{/∧〉 ヘ// ∨<∧--、
   :.          ‐=      / ∧                  :/7 / if//7}∨ :/  } l ___〈//∧
   l\   ‐=            / ∧                :.ゝ//_]:/ /,'){ 〈 }  :. |  |///∧
   % ‐=              / ∧                  / //∧ゝイア∧__〉i  }_|>''<///ヘ
    %  }                 / ∧              / ∧/ ∧<///} ∧^^       マ/ノ^
      . i               / ∧           /://∨, / ∧‐=≦i/ }        ^
        \                 / ∧            √厂¨ ∨, ‐=∧__//
        \                 / ∧ _____//  r- ∨}___i____〈
          .            _/ ∧       % / 厂 ) ̄ ̄}  r‐=ニ二)K
           ` <     /     :/ ∧  >''´  ⌒  { マ   i  )    ∧ \
                  ------ ‐=≦            i \  ! {  // \  }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何それ高い。
| どうしてそんな値段になるような武器を自作したんだその御仁は。
| バカじゃないのか、バッカじゃないのか!?
| ……決して逆立ちしてもそんな大金を用意できない小市民のひがみではないが、
| もう一度言っておく。バカじゃないのか。
┗───────────────────────────────────────┛
880 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:15:05.88 ID:h/QFGGcT
ロマンにはお金がかかるw
881 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:15:23.55 ID:T2t5lhA9
桁が違うwwww
882 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:18:49.05 ID:XijpJQmO
ちなみにこの5900円のバンカー、本社やる夫一行も買わなかったたあれです。
883 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:19:43.68 ID:T2t5lhA9
流れ流れてシズオカにまでww
884 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:22:07.79 ID:XijpJQmO
逆に考えるんだ……シズオカで作ったものがヤハタに流れたのかもしれないと(真相は知らんが)
885 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:22:42.10 ID:XijpJQmO
         ____
       /     \
.    /       \                   そういう君はどうだ、何かなかったか? >
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  こっちも微妙ですお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   やる夫の見付けたのは、倍額吹っかけてる不良PDAぐらいで
 /\ ヽ          ヽ
                                               む、そうか…… >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スカベンジャーの目を期待したのだろうか?
| やる夫にも面白いものはなかったかと問いかけるスカサハだが、
| 生憎こちらはさらなる不評だ。
| まあ、やる夫の目的は冷やかしと、ついでにたぶらかされている新人が
| いないかどうかの見回っているだけなのだ。別にいい。……新人と言えば
┗───────────────────────────────────────┛
886 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:26:34.73 ID:3v6uBsBr
カンモンで売ってる20mmCIWS(5000)のほうが安いじゃねーかw
887 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:38:35.72 ID:XijpJQmO
                                   ____
                                 /      \
   そういえば、最近危なっかしい新人とか、     /─    ─  \
                              / (●)  (●)   \
   いかにもな素人とかは見てないですかお、  |    (__人__)      |
                              \   ⊂ ヽ∩     <
   てんちょ……あ                       |  |  '、_ \ /  )
                                |  |__\  “  /
                                \ ___\_/
.     \\   . . -――- . . _
.         \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
.        /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
.          : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
.        |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |   私は見ていないなぁ……
.        |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
.        |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ   なにせ新人の過半数は、うちの店より先にこっちへ来る。
.        |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
.        |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、   なあ、『先生』?
.        /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
.      /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\                    すんません謝るので『先生』はやめてくれお >
.     . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫の中で半ば習慣になりつつある新人指導。
| 無為に命を落としそうな新人がいないかと聞いてみるが、反応は微妙だ。
| 官営武具店にくるのは、少なくとも武器の大切さを知っている人間が大半だからだろう。
| 知らずに武具店に来る新人がいないのを喜ぶべきか、
| それとも見知らぬところでポカをした新人がいるのではを気をもむべきか……微妙なところだ。
| 
| ……まあ、別にやる夫は組合に雇われた指導員というわけでもないのだ。
| 気にしすぎても仕方ないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
888 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:41:10.80 ID:T2t5lhA9
地域貢献してんなぁ
889 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:46:39.40 ID:XijpJQmO
                 ___
             . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``: ..
.           /:/⌒.:.:.:.:`¨⌒\:\
          //.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.
         /.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|.:.:.:.:| ‘,:.:.:
        /.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:/.: .:}.:.:∨
.       ⌒7.:|.:.:笊ミk.:.:.:/抖笊/.:.:.:/.: : :∨   ああ、だが結構前に新人は一人来ていたな。
.         /:.:从:{ v沁j/ノイ v炒.:/.:./.:|.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.|.:.∧ ^~,   `~^/イ.:/.: :|.:.:.:.:.:.|                                    お? >
     / .:.:.:.:.:.|.:.:.込  _ _   .:. :/.:.:.:八.:.:.:.:|
    /.:.:/.:.:.:.:.|.:.:. :.个     /イ.:.:.:.:.:/.: :〉.:.:.:|   随分と背の小さい子供でな、どこで手に入れたのか
 ./.:.:/.:.:./.: :|.:.:.: :.:|.:.:.〕if爪 /.:.:./: :/.:.:.:.∧: :|
 .:.:./.:.:./.: : :八.:.:.:.:.乂_ノニニ/.:.:./ 乂.:.:.:.:.:.: 〉 ト   リボルバー拳銃なんて吊っていた…
 .:.:.:.: /.:.:.:.:.:/:.:.:.\{\{/ニニ/.: :/ ̄ ̄〕__.:.:.:.:} |.:.∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. 「={/-=ニ / /  -=====ミk: :|.:.:.:∨ …ああ、整備状態は極めて良かったぞ。
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:. :.人/-=ニ≫./〈/  /ニニ V〉.:ノ.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://{ニ/i:i:i:i:rうY__/ニニニ=-}:.:.:.:.:.:.:.: | グレネードについて説明を求めてきたので、
 .:.:.:.:.:.:./:. :≫-=={ア/-=ニ二{i〈i:i⌒7ニニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:/ /-ニニニ}{-=ニニニニニ}i:i\i/二ニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. | リリィの練習台になってもらったよ。
 .:.:.:.:.:.:.:{-=ニニ二八-=ニニニニニ丶i:∨ニニ=-∧:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.圦-=ニニ/i:i:i≧=‐ ‐=≦ =-〈ニニ==-∧.:.:.:.:.:.:.:. 小さい割に、しっかりした新人だった。
 .:.:.:.:./=〕iトニ/i:i:i:i:i\ニニニニニニニニ∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:./-=ニニ{=/i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニニニア∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:. 君が基礎の基礎から仕込む必要はないんじゃないか?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふむ、どうやら気構えか基礎か、少なくともどちらかは出来上がっている新人がいるらしい。
| 別に新人指導が生きがいというわけでもなし、無理に探して指導する必要性は感じない。
| その小さな新人さんが大成できることを、取り敢えず今は祈っておくことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
891 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:47:33.80 ID:h/QFGGcT
キノかな?
892 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:48:11.54 ID:XijpJQmO
いえ、くーちゃんです。あの子リボルバー使い
主人公はまだシズオカに来てすらいない
894 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 21:49:00.95 ID:h/QFGGcT
ふむふむ
895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 21:57:16.72 ID:XijpJQmO
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |  リリィの練習台って……そういやあの子に
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |  色々仕込んでるみたいだけど、支店でも出すのかお?
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |
                                        ______
                                      ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
   いいや?                             /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                                     /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
   ただ学や技術があるのはいいことなのだと        〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|       x<:)
                                    ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|     x<>´
   仕込んでいるだけだ。                       jル\     jノレ'::::::/  x<>´
                                      ノ,.-)ノY∨Y(::ィ-、::::(x<>´
   まあ、あの子が使い物になれば、             //:`γ;;;ヽY,,へ::::´ヘ::::\
                                  //;;ヽ:x弋;;;;;;人;;;;;;;ィヘ/ヘ:::::::ヽ
   私も休みやすくなるという狙いもあるがね     ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{::::!::::};;〈 ヽ;;j、:::::::::ヽ
                                 ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
                                x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
                            /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 新人つながりというわけではないが、武具店でしごかれている店員について聞いてみる。
| しごきの理由が休みがほしいというのも本音ではあろうが、
| 自分抜きでも生きれる手段を与えるのが目的にも見える。
| 店に来た新人スカベンジャーに説明をすることもよく見かけるし、
| なんだかんだでこの店長も先生向きだ。
┗───────────────────────────────────────┛
898 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:09:54.58 ID:XijpJQmO
                      -――-
                     /:: ::/:: :: :: :: ::\_
                     /:: :: ::':: :: :: :: /⌒ヽ_:ヽ
                    ':: :: ::/:: :: :: ::/:: : : : : :|:: :ヽ`、
               /:: :: ::/:: :: :: ::/:: ::.:|:: : : : |:: :: |: :`
               , : : :: /:: :: :: :: '_:: :|:: :: : , :: ::.:|:: : :
                 i:: :: :/:: :: :: :.:斗==ミト :: :/:: ::/::|:: :.:i
                 |:: :: ' |:: :: :: :: 乂)リ   ):: :/―:: :: |   そうだやる夫くん、
                 |:: :: 八:: : : : : |    ⌒ ヒテ)/:: :: |
                 |:: : i::::::. : : : : |     〉   .: :: ::,    今日警備ロボを仕留めたと言っていたな。
                 |:i : |::::::::. : : : 乂  _     /:: ::.:/
                 |:|::人::::::|ヽ: : <⌒   `  イ:: :: /     近々シミズの軍港からいい突撃銃が入って来るんだ。
              八:: :: \|__:):: ::> __ イ::.::|:: ::/ハ
                /:::|:: :: :: :|/::人::\|:: : : |::.::.|::.// ∧    金に余裕があるのなら、銃のグレードを上げたまえ。
            }\  / ::::|:: :: /⌒´  Y'⌒' ̄|::.::.l:////'∧
           }//\―‐-<_______   | r '' "人:: ||/////〉               えー、どうせ変えるならARより軽機の方がいいお >
            i///ハ   |  ``~、o====o'"   \/////\
         /\//∧ |       ∨///|     \○<///\ 仕方のない奴だ。買うなら少しくらい値段は勉強してやるよ。
          〈///\ /i__|/       ∨//|  -====‐-==o=r一
         / \///Y⌒>-====-∨/|-=ニ二二二二=-\ ヽ まあ、武器の更新自体はする気があるのだし、準備しておく。
          /////> 'ア-=ニ二二ニニ=-ヽ|-=ニ二二二二二ニ-   `、
.         ///>< /-=二二二二二=-:八-=二二二二二ニ=-}   、                  わかったお。入ったら教えてくれお >
        ̄  ハ `i-=二二二二二ニ-/  、-=二二二ニニ=-八    \
         / i  :-=二二二二ニ=-/:'    \-=二二ニ=-/ 、       \
           /  :| 人-=二二二ニ= イ:/    \¨¨¨¨ /=/   \    }  ` 、
.          / / :|   ` r―r‐  ´ :.:/         \o,/_7 ::.    \__,ノ    \
        / /::.::|    |∧ \二/            Y二∧:: :.     `、      \
 .     / /:: :: |    |::∧二Y      .:      |ニ '::∧:: :.     \      } \
        ,: / : : : |    |:: ::.i二|      :.:     l 〈:: : ∧:: :.        ` 、     \/\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そろそろ分かれる頃合いかと時間をはかっていると、何やら商品の宣伝を受けた
| やる夫としてはアサルトライフルより軽機関銃を次のメインウェポンに据えているのだが……
| まあ、わざわざ店長が声をかけてくれたのだ。
| 装備更新は急がずに、もう少しだけ短機関銃の世話になるとしよう。
| 
| ひらりと手を振りながら了承の意を伝え、スカサハと別れた。
┗───────────────────────────────────────┛
899 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:11:15.50 ID:T2t5lhA9
懐暖かいしね
900 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:15:03.15 ID:XijpJQmO
                       カァ             カァ
                               ⌒T⌒    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
㌔㌔                ⌒Y⌒             ...:;;;;;'''''     ''''';;;:::...
    ⌒Y⌒          キル!!           ..............:::;;;'''         ''';;::::...
              ⌒T⌒ ...............................:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'            ';;;;;;;
 ....................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::::::::::::::::::::::::::::::: _____::::::::::::::::::::::「|:::::::::::::::::__:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::
./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
| ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
|==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| ./[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                 ____
/ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
| | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後も適当に青空市場を見回っていると、露店が店じまいを始める頃になった。
| そんな時間までいたものだから、すっかり日も落ち始めている。
| ……適当に夕食を食べて帰るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
901 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:21:32.16 ID:XijpJQmO
            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \  長いような短いような……
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/   まあ、普段通りの一日だったお。
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今日は警備ロボともやりあったせいで、なんだかんだで疲れている。
| 夜の酒場には顔を出さず、さっさと寝て明日に疲れを残さないようにしよう。
| 月額15円のアパートに帰り、布団を敷く。
| 明日はひとまずグレネードだけ補充して、次の仕事の準備を始めなければ……
┗───────────────────────────────────────┛
902 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:24:17.44 ID:XijpJQmO
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作


          やる夫の中堅スカべンジャー日記


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                   寸三三ニ-
          _          Ⅷ三三三}      _
          }弋         _Ⅷ三ニニ〈 _     -=´ニ=-_
          }三三三三三三三三三三三三三三三三三\
         _}三三三三二ニ=   ¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄7三三三三',
        {三三三}          ,4=-_   ./三三三少´
          }三三7   _   -=ニ二三三ニヽ/´¨¨¨¨´
         ⅧニⅣ     `寸三三三三彡゚´ ̄
   .       ⅧⅣ      `¨¨¨¨¨¨¨´   __
          `¨´      _   -=≦三三三三≧+.
           `寸三三三三三三三三三三三三三}
             `マ三三三≦´ ̄ |三三}    ̄`¨´
               `¨ ̄}三ニ}.  l三三{
                    /i三Ⅳ   .l三三l            ヽ
                 ,4i三Ⅳ   l三ニ{            》.、
               /三三/     l三ニ}           l三{__
               .+ニ,+゚     lニニ{           }三ニ}
             4三/       Ⅵニ\___   _  -=≦三ニむ
              4E/         `寸:三三三三三三三三三い}
          _/>゚               `マ三三三三三三三ニ彡´
         ̄                   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
903 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:24:56.67 ID:XijpJQmO
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   次回予告


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
904 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:25:55.24 ID:XijpJQmO

     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.    説明は以上だ、准尉。
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,   重ねて言うが、この任務の間、我々は君に一切の連絡を行わない。
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}            オーダー
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム   これは追加の命令を出さないということだが、
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム           サポート
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム  同時に一切の支援を行わないというでもある。
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
                                      ……わかっているな?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 帝都キョウト近傍
| 皇国軍の主要施設の集まる一角
| 軍の将官か、さもなくば佐官のオフィスと思しき部屋のこと
┗───────────────────────────────────────┛
905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:27:24.41 ID:XijpJQmO

     八{ ヽi ノヘ ´___j____i斗-‐…=┐ i. '::.    ::.:.、
          ハ    ヽニニニ二二二二二二〔 ;:.  ::.:..    ::.::.
            人 _ _  Vニニ二二二二二二|::. ::.:.  ;:.:.     ::.:,    問題ありません、中佐。
           ヽ   ∨ニニニ二二三三[..::. ::.:.   、::.    ::.:,
           -=二込 _ ,厶ニニニニ三三三L::.:..::.:..  :.ヽ:.    :.、  彼の地の調査、必ずや成し遂げます。
     ー=ニ三二二二ニ/::/.:〉二二三二二二三>,::.:..::. ::. ::.  :.   \
.          \二二二/.:/.:/二二二二二二二ニハ::.:..::. .::. ::.  ::.    \ ……それでは、私はこれで。
            \二r┴/ 厶二二二二二二ニニニリ::.:..::.:.. ::.:. `:.. ::.
            /ニ厂 Ⅵ|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::. ::.:.  :.  ::.
          く二%   ノ〕|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::.:..::.:.    .::.:..
         ,必|  ,l:;リ二二f二二二二二ニニ,::.:..::.:..::.:..::.:..     ::.:
       _,,∠ニ}.斗r≦l:i|ニニニ}ニニ/二二二二ハ::.:..::.:..::.:..::.:..      .
      にフ二フ丁厂 ̄リ|二、二{ニ/二二二ニニニ’::.:..::.:..::.:..::.:..
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 中にいるのは二人の軍人
| 部屋の主と思しき壮年の男と、年端もいかない小柄な少女
┗───────────────────────────────────────┛
906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:28:38.66 ID:XijpJQmO
< バタン
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
                  ト,..   __ヽ /ト、
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、   ……恨むぞ大尉。
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、   なぜ、あの子を残して死んだのだ、お前は。
            >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
         ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、
      ><          / =‐-     _}          `ト、
.    , '             ,'`<   >'´ .|              `ト、
    |             ,'  /  ∧.V .|
     |                 ,'  /   ∧.V .|
...   |              ,'  /    ∧.V|
    }              ,'  /     ∧..|
...   j.              ,'  /      ∧|
   /                ,'  /        |
   V    、       ,'  /        |
    V`、  、 '、      ,'  /         |
   / / ,、` 、.      ,'  /         |
.  〈/  / \ `,    ,'  /          |
   〉 ,'´     ','     , '   /          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんらかの司令を受けたらしき少女が部屋を去ると、
| 残された男は一人呟いた。
| ……その言葉の真意は、彼にしかわかるまい。
| 准尉と呼ばれた少女にも、大尉と呼ばれた故人にも……
┗───────────────────────────────────────┛
907 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:29:31.08 ID:XijpJQmO
                       -――――- 、
                         ,.   ´ ̄ ̄`丶、
                   / /   '´ ̄ ̄`ヽ \
              ,.-=彡 /        /       ヽ
              /  /   .′       |  |      :,
                 /    |   |     |  |  |    ,
                / ,:  \{   | }  |  |  |  ヽ i
               / /:| |:|r=ミ、   |\|,. -ノ  |  |   :i |
             i , ! |从 んハ  |/,x:=ミ、 | ,   :| |
             |f   ∨ ,} Vソ八 { 〃んィ/}/ /    :| |
             | / i /八   '  ヽ  V/  /)    | |
.           <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !
             \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
               / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,
               / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,   ……行こう、東へ。
.           /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.
.          /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
           // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,
         //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
       if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
       ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
    /\||   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
     \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |
       \() \|/: :/  :||   || {: : |: : : : : : : : : : :\  \\  !|
       ||\/ : : /   :||   |! |: : |: : : : : : : : : : : : : \  \\ |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ろくに装備などありはしない。
| ただ一振りの刀と、傷付いた勲章だけを手に、少女は発つ。
| 向かう先はフジノミヤ。
| 本領に残された、一大遺跡群の眠る土地の一つである。
┗───────────────────────────────────────┛
908 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:29:58.11 ID:XijpJQmO
三三三三三三;;;;}!                          ∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三 ;;;;l                           .∨;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;}!                           .V;;;;;;三三三三三三三
三三 三三三三;;;;;',                            Y;;;;;;三三三三三三三
三三三 三三三;;;;;;',                            .}!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三 三三;;;;;;;}                            .{!;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;l                            .|{!;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;;;}    ――掴んでみせろ                i};;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三;;;;;;ノ              お前の自由を――   ヽ;;;;;;;;;;;;三三三三三三三
三三三三三三三;;;;;ヘ                            ヾ、;;;;;;;;三三三三三三三
三 三三三三三三;;;;;;;ヘ                             \;;;;;;;;三三三三三三
三三 三 三三三三三;;;;;\                            ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三 三 三三三三三三;;;;}                             {!;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;{                              ヾ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;i!                               .}!;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;l{                              j!;;;;;;;;三三三三三
三三三三三 三三三三;;;;;;;;;;;}!                             ノ;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三;;;;;;;;;;;}                           〃;;;;;;;;;;;;三三三三三
三三三三三三三三三三三;;;;¦                           }!;;;;;;;;;;;;;;;三三三三三
909 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:30:21.64 ID:XijpJQmO
                  次回作

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            ×××シャナのスカベンジ日誌(仮題)

                                In The Near Future...
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

910 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:31:30.09 ID:XijpJQmO
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ▼. 本日ここまで


911 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:33:39.39 ID:XijpJQmO
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……というわけで、皆さん長らくお疲れさまでした。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       『やる夫の中堅スカベンジャー日記』、これにて完結です!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      初めての投下スレ、初めての安価スレでしたが、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    なんとかなってほっとしています。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 容量も、初期の1000でちょうどいいくらいになりましたね。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
912 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:34:28.27 ID:iyEEz8av
乙かれですー
913 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:36:21.22 ID:XijpJQmO
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |     立て続けに投下された次回予告、
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト     はい、次回作主人公は軍人さんです。
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/     ただし任務のために軍籍を離れた軍人さんです。
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ   彼女の物語は今週末にスレ立てますよー
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /    さて、それでは恒例、
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {      雑談&質問タイムです。
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \    あ、このスレは次回作スレが経つまで残しますのでー
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:37:16.56 ID:XijpJQmO
……とその前に。
本編にフライングしてキャラクターファイルを一部ペタリ。
915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:37:35.90 ID:XijpJQmO
                       -――――- 、
                         ,.   ´ ̄ ̄`丶、
                    / /   '´ ̄ ̄`ヽ \
               ,.-=彡 /        /       ヽ
               /  /   .′       |  |      :,
                  /    |   |     |  |  |    ,
                 / ,:  \{   | }  |  |  |  ヽ i
                / /:| |:|r=ミ、   |\|,. -ノ  |  |   :i |
              i , ! |从 んハ  |/,x:=ミ、 | ,   :| |
              |f   ∨ ,} Vソ八 { 〃んィ/}/ /    :| |
              | / i /八   '  ヽ  V/  /)    | |
.            <: : : :|{: : : :\ ` ‐  / /⌒〉 {   | !
              \ : : : : : : : `Tエ7/: : : : :f 八  |  :,
                  / \: : : : <´ ̄´ : : : : : : | | ヽ{   ,
                / // : : /〃`ヽ : : : : : : :! |    :    :,
.            /   /\;/ 〃 /: : : : : : : : : |   i |  '.
.           /,.イ /  // 〃 く: : : : : : : : : : : :'、!    | |   .
            // | i  .// 〃   ハ : : : : : : : : : : : :ヽ  | |     ,
          //   | |  |:{  {{  〃i: : : : : : : : : : : : :/   ,|ヽ   ′
        if    | |  | }  }}   i |: : : : : : : : : : : :ハ   |∧ ',   !
        ||   | |  | {  ||   | |: : : : : : : : : : : :} .   ノ  : |i  |
.       /\||   | |  | |  ||   | !: : : : : : : : : : : ,\\   } ハ  |
      \() \  |! ノ |  ||   |:从: : i: : : : : : : : : : , \\ |′ '. |
        \() \|/: :/  :||   || {: : |: : : : : : : : : : :\  \\  !|
        ||\/ : : /   :||   |! |: : |: : : : : : : : : : : : : \  \\ |
┏──────────────────┓
│ キャラクターファイル:シャナ
┣──────────────────┻────────────────────┓
| 皇国軍―――――― ×××准尉
| 単純な身体能力や技量は鍛えた軍人と大差ないが、ESP保持者であること、
| 縁者に×××や軍上層部の人間がいることが理由で、この人事となっている。
| ……そもそも体力も技術も、×××に所属する為に訓練で後付けされたものである。
| 
| 現在は軍籍を離れ、スカベンジャーに身をやつしてフジ樹海調査任務に従事している。
┗───────────────────────────────────────┛
917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:46:27.31 ID:iyEEz8av
訳アリ軍人か・・・ウェットワーカーって訳じゃなさそうだけど
919 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 22:53:11.50 ID:XijpJQmO
                  __
            ,.ィY ム`ヽ
             {从|  } ; i
                ィ/ ハ / |  ',
            {/イ={  ヽ `ヽ、   (ギクッ)
           / {::::!ヽヽ  \  \
            {{ |::::| ノ ト、   \  `ヽ、
             T/::/{‐r-' | \   \    ',
             //::::{ |=={  ', ヽ  }',   i
          /{=[]='、!  ヽ l  ', | ヽ  |
            / {:rr-、:::}   \   }  !  \{
         /  ゞー'-イ      `ヽヽ,j    \
          /              `ヽ、
       /    _______,...ィ:.:. ̄\
        / __/:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:./ ̄ `
     //  |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:∨´
     /'    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:}:.:.:.:.:.:.:}
         l:.:.:,.イ/::\__,....ィ´
         Ⅵ:.:.:}ヽイ:7 }:.:.:.、}
           ̄{:::::T/ |::::::ノ
            `ー ´  `¨
920 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:54:19.85 ID:T2t5lhA9
シズオカにどんな厄ネタがあるんだ…w
921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 22:55:27.09 ID:3v6uBsBr

軍の階級は詳しくありませんが、准尉って一兵卒からの叩き上げの下士官がなる階級で「下士官の元帥」と言われてたような?
士官学校は出たのでしょうか?
922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:00:27.78 ID:iyEEz8av
そういえば皇国の徽章つぶしてる時点で、脱走兵か反逆者だった・・所属どこだろ?
923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:02:29.76 ID:XijpJQmO
>シズオカの厄ネタ

     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.    いや、別にそんなものは……
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,   あーいや、正体も所在も不明の遺跡が、
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}   未だ本領に残されている。
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム   そのことが軍部の一部で問題視されている。
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ  フジ樹海の警戒部隊にかかるコストもバカにならんのだ

                                        ……そういうことになっている。
924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:03:30.24 ID:T2t5lhA9
うーんこの露骨なカバーストーリー…
925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:07:24.77 ID:XijpJQmO
>士官学校は出たの?

.       /     /    /  /    /    `ヽ、 \          Y
      / ,'    .' /   /  |      |  | 、   \  ヽ           }
.     / /   / /   /|   |      |  {  \   \ \       |
    / イ   / /   ∧! ,| {i      |!、 ∨ 、  ヽ   ヽ ヽ       |
     |   :  !    | |、/| |マ    :|{ i\\\ ∨   ∨ ∨     {     一時期所属はしていた。
     i   '  |   | | \.| ∨   :| リ  \}/\}ト、  }  〉      、
     {:  |  |   |{ {/_\ .   |    /,..ィ芯下ヽ // /         ヽ   ……まあ上としては私に入学の履歴だけ欲しかったから、
      Ⅵ i|  {   |圦 {ら気、:.   |   ,イら__rメ} /| |/ イ/}         :.
       {从{从i:.   ト、   比j刈 ∨ {     比j刈   } | {// |           :.  さっさと退学扱いにして臨時任官。
          八   | ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{ |// !
              ∨ j! ム        ,        /// リ///         :.  少尉のなりそこないってことで准尉の階級が与えられてる。
         _,ィ//∨|  人       __       ///////// |__         }
         ///////リ   {>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、   |
      /////イ/// |   |/////>     イ |//////// //////////∧   |
        {/////////{|   |//////////「 ´  {//////// {///////////}
       ////////// |   |//////|/// |\__|////////////////////|    |
      , ///////////|   |//////|///ム    j!////////////////////!    !
926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:08:57.39 ID:T2t5lhA9
便利に使われてそうだなぁ…
927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:10:32.63 ID:XijpJQmO
>徽章つぶしてる脱走兵か反逆者

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.   違う。本文よく見て。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!   傷付いてるのは徽章じゃなくて勲章。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/      ……傷付いた獅子章っていう、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|         れっきとした皇国軍の勲章。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
928 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:12:51.57 ID:T2t5lhA9
ググったらガンパレが引っかかった件
929 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:16:25.57 ID:XijpJQmO
>露骨なカバーストーリー

                     r=≧x、、   ̄ ̄   彡|≦{
                    /ニ二\: :`¨¨¨¨¨¨¨´/ニニヽ   ,, ---,,、
                    __/ニ二二|: : ---‐==彡|二二ニニ}ト  {ミ]非[ミ}
                     /ニ\ 二二|\ : : : : : : . :|二二ニ/ニ\Vに}V
               _ -‐=ニニニ\ニニ|: : : : ー==彡lニニ/ニニニ`|o|´
.          _ -‐=ニニニニニニニニニ\,|`ミ==‐---/ /二二二二ニ| :|-  _          さて、何の話か……
    _  -‐=ニニニニニニニニニニニニ||二ヽ: : : ://:i |ニニニニ/),| :|二ニ=- 、_
    「ニニニ\ニニニニニニニニニ二二||二|.: : :∧∨  | |二二ニ//´ ̄    ノニ=‐- _   我々は常に、臣民と皇主様の為に
   |ニニニニ二\ニニニニニ二二二二||二|: : : :.∧∨ :| |二二// /´ ̄\ ̄ニニニニ/ニi
   lニニニニニニ\ニニニニニニニ二||二|: : : : .:∧∨| |ニニ|    /´ ̄\二ニニ/ニ=|   心血を注いでいる。
    'ニニニニニニニ\ニニニニニ二二二||二|: : : : : :.∧ :| |ニニ| }    ー―=ミj二二 /二ニ|
.    'ニニニニ二二\二\ニニニニニニ||二|: : : : : : .:∧'::|ニニ| } }   、___, },ニニ/ニニ〈    下種の勘繰りはやめていただこう。
    'ニニニニニニ二\二}ニ二二二二||二|:.: : : : : : : :.:i |ニニ| } } }   ノノ:Y /二 /ニニ/ニ〉
      'ニニニニ二二\二}ニ二二二二||二|:.: : : : : : : :.:l |ニニ|: } }  :} }从{_/,二'/ニニ/ニ/|
.      'ニ二二二二\二\ニニニニニ二||二|.: : : :._  -‐=ニ\へへ }  :i |ニニニi'/ニニ/ニ/=|
.      'ニニニ二二二\二\ニ二二二||二|-‐=ニニニニ二二\\\) i |ニニニ|i二二ニ/二|
        \ニニニニニニ\二\ニ=-‐=ニニニニニニ二二//:∨ }  j/二二ニ|lニニニ/=二|
         'ニニニニニニ/ ̄ ̄/ニニニニニニニ二// .:.:.:∨_/二二ニ/ニニニ/ニニ∧
.          'ニニ二二二/二二/ニニニニニニニ二//____:.:.:.:||二二二ニ/ニニニ/二ニニ∧
.          'ニニニ/二二/ニニニニニニニ二/______jj二ニニニ/ニニニ/二ニニニ/}
            \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-‐′ニニ=/iニニ/ニニニ/ニ/
           i、ニニニニニニニニニニニニニニ=--‐‐=ニニニニニ//}/二ニニ /ニニ∧
           |ニ\ニニニニニニニニニ=--‐‐ //二ニニニニニニニニ/ {二二ニ/二ニニ∧
931 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:18:23.90 ID:XijpJQmO
           , -=‐、_
            ( d.r‐d
.             _Y、ヘ_r'   准将め……やはり勘付かれているではないか
          /‐-`=i                              __
          Y⌒,'//|    大尉、本当に何故                .ヘヽ
             {  '///i                            | .|||
             | ','////i    お前が死んでしまったんだ…….    | .|||
.            { '////.!                           | .|||
            ト './//ハ                               | .|||
            ||_|//∧                           | .|||
          ~i7 V//'''                           | .|||
           ,`=’./i                                | .|||
              i  '/i                            | .|||
           〉 '/j                                | .|||
           / ,/ィ                             | .|||
             i .'//|                   、 。.        | .|||
              |. '//|                  ,=ヨ@@,.     | .|||
           } ''/イ                 x'´  `ヨ@^_二ニ!=-!―=¨¨¨ ̄
 ー―--==ニニ__{,,,//、           _二ニ=-―=¨¨ ̄
            ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄
932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:20:03.46 ID:T2t5lhA9
この推定ゲンドウは苦労人っぽいなぁ
933 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:21:06.96 ID:XijpJQmO
>ガンパレが引っかかった

   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|   うん、元ネタはそれ。
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|    設定もガンパレに出たのとほぼ一緒だよ。
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |     多大な功績を残して死んだ将兵に与えられる勲章
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|    往々にして、その家族や恋人に与えられるもの。
.   \::::::|: : : :|::::::\      ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
934 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:28:48.50 ID:XijpJQmO
>推定ゲンドウは苦労人っぽい

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {   ……わかってくれるか!
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\                       中佐、顔隠しが取れてます >
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、 何!? おのれ准将!()
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:30:37.72 ID:T2t5lhA9
遺族年金みたいなもんかな?
936 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:36:30.65 ID:XijpJQmO
>遺族年金みたいなもん?

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.   大体そんなもの。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!   まあ一番実態に近いのは、【二階級特進】かな。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/      正直、一般人が勲章もらっても仕方ないとは思うけど。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
937 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/06(水) 23:41:31.57 ID:T2t5lhA9
か、形見みたいなもんだよ!
プラス一部界隈で交渉に補正!(ゲーム脳)
938 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/06(水) 23:52:51.69 ID:XijpJQmO
>形見とか交渉補正とか

                        ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                    _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                 ////////\////////|/////!/∧
                    l//////////∨//////|/////i///   < 顔も覚えてない父親の形見、か……
                    l///////////l//////イ///////{
                     ,イ///////////!//////!////////7   < 確かに、これくらいしか残ってないけど
              ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
.              ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l                           (大尉……) >
          ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
.       ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l   < あ、メタ情報になるけど、補正は付くよ
.     ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
    |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
    |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
              _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
              j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
             ///////////////j!////////>〈///////l

  本編初期データより一部抜粋
 【所持品】
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 【特性】
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 00:56:52.02 ID:gXcMbh0/
衛宮切嗣かな
940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 01:38:08.65 ID:vIclz1g4
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    >>939 秘密です、一応。
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′   さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|    スレ主はお布団に潜りこむことにします。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |      昨日今日は涼しいので、お布団が快適ー
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:       それではみなさん、おやすみなさい。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八


   ▼ 安価 ↓スレ主が次に書き込むまで

      『やる夫の中堅スカベンジャー日記』に登場したキャラクターで、
      やる夫以外に日常を見たいキャラ。
      埋めネタにショートショートをやります。

944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 10:22:58.19 ID:ui4xz0dh
獅子勲章持ちかぁ……父親の戦友(父親本人じゃないとは言っていない)登場フラグですね!
ところでスカベ二次設定はどの位許容されるんですかね?
いや許容度によってはESP持ちだから「助けて雷電王」ができる可能性が微レ存
945 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:04:55.03 ID:vIclz1g4
>父親の戦友(父親じゃないとは言っていない)登場フラグ

       父の戦友の准将さんIN装甲スーツ
            ,....-r::r‐:::-...
           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ
              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.
              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',            誰かに呼ばれた気がした。
              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\
            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ                    准将、君はさっさと任務に戻りたまえ >
           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___
           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\   つれないな中佐。
          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\
           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、
           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}
            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/
        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く
.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i
       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::|
       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::|
        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::|
.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
946 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:08.72 ID:vIclz1g4
>スカベ二次設定

           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |     基本的に知っているところは取り込んでいく方針ですよー
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |    えーと、読んだのは本社と、マーセと、白レン(R18)と、雪モグラと、猟師と……
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:    ……覚えてるのはこれくらいですかね。意外と少なかった。
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉  他にオススメのお話とか、あったら教えてくれると喜びます。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }   他作品と矛盾点とかあったら、そこはパラレルワールドということで……
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:26.20 ID:vIclz1g4
>助けて雷電王

                  .,,,--'r''''''r‐―-、,,、
             ,/`  l゙  |     `'-、
            : ,i´    |  l゙       ゙l
            .l゙     |  .|       ゙l          シャナが呼べば奴が来るのか。
            |:   : :   |  | : _,,,,,,,,,,,,_   l
              | ,,-,,,, ゙゙̄''イ  ゙l゙,,,,,,-、,,,,`''-、|          これは試してみる価値が……
              |l"",,,-ニニニ--''゙,―ー-,,"\`'゙l、  ., ィ==‐、
          .,i´| .j|`   `| : |`    .i゙l: .,!'i、│...ノ   ∨/ \                 これ以上厄介ごとを増やすな准将! >中佐
          │ .゙l:|゙'-,,,,,,,,,ri,l゙"'トrii,,,,,-,彡",l゙: ゙li、..(_  __/ ̄`く
         │  ゙li"二,,,,,,,,,,|/ii;|,,---ヽ,,,‐,i´.,/ ゙l,ヽ ./〃 \   '"  \  グッ…
         │   'lレ、  ,,/,|,,,,゙l゙lヽ、、 ,l゙,/.., |" .../¨\    \,_ ``ヾ}
         :|    .゙レ゙l, , |i|'|| ||.|'|jヽ,゙''//.,,i´l゙ ...人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
         l、    .`ミ||r},|,|,|,||,{,||,レ/jニ'"  ヽ,,〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
         `゙'―---rr゙'": :=ニ'''''''',/' `゙` ..,,i´ ..ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
             _,,,,/: :)    `'''"   .,,-‐゙  ...∧ !、_  `'_,/
948 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:05:42.90 ID:vIclz1g4
……え、マジでくんの?

              /..:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::....:..:..:..:..:.\
             /..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:..:..:..:..:×
               ,..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../ 厶
           /..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:..:..ヽ
             /..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:..:ヘ
         厶_.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:..:.′
           ∧_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..:..:′   当時まだ10歳にもなっていないただの子供(シャナ)が、
.         '..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.′
         ;..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..'、   珍しいESPを発症したというだけの理由で軍に放り込まれた。
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::{:::::|::{:::::::::、:::::::::、::::::::::::::い:::::::::::::::::..ヽ
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::::::l、:::|リ\::::〔 、:::::|_刈::::::::{从::::::::::::::::::::..丶 ……こんな過去の少女が呼んで、来ないとお思いか?
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::l::|:|::::::::lハ::|ー--=七 \{  i:::::::::′厂 ̄ ¨ミ;::::..:..\
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::|:斗r:::::| l|     ,≫=弌 l:|::::::::V      ヽ::::::..、:\
          |.::|:::::::::::::::|:::::::::::::|;:l::|≫=ミ、リ  /ィう'⌒とつ:|:::::::::|   /   ハ:::::.{ ⌒\
          |.:j{:::::::::::::::;:::::::::::::|レ'   ,.、 〉、   .::.::.::. - ::::::::|       、'::::.} なお、その子供本人は長い歳月によって既に順応している模様。
          l:八::::::::::::八::::::/    /r'し'ノ゙,     ( __ 丿::::::| /        ∨
          {′ ヽ:::::::::::::V    __ノ て_/ノ' __     / ,}::::::::リ{|        ’,
            \:::::/     ´ ̄´ ノ'´ ´   /  イ::::::::::! ! ! /         ヽ
             У    , -‐…个 ー─r<//ノィ::l::::| | i/     __   ,
                ,       厶,,_ヽ       / / }:八:「Ⅳ    /:.:.:.:.:.:.:\{
             /      厶,,_ __ ̄ ー… 彡 / 〉 }′^i /  _/:.:.x‐…‐ミ;.:.\
           /       バi  、    ー、 ー彡 /      /__/:.:.:./     い:.:ヘ
.           /      ∧   〉、     \        「:.:.:.:.:.:;r          ∨:.ハ
           /       ,:\  〔/ \       \     } {:.:.:./:|          ∨:.:.!
        /      厶:.:.:ヽ }′  丶、         ; {/:.:.:.:i            V:.j
         !      /  ヽ:.:.リ   /{ \        / {:.:.:.:.:.:.:|             マ
          |      /  /}:./   ′八          /  乂:.:.:.:.:.l           ‘,
          人    ノ /:.:.:.i/   /           /     \:.:.l             ′
949 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:06:01.75 ID:vIclz1g4
                    ',: : : : : : : : : : : : : :     ,'
                    i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                    i`ー-v.__.: : : : : :__,..--‐┤
                    |,'   i  i ̄i ̄i ', i ;  |   しかし原作でケリィの娘のイリヤと、
                    |i  ⊥.,_', ヽ ヽ__L. 」 i. |
                    |i  |  ヽ,ヽ,iヽj\| :i |    本作ではケリィの娘のシャナか……面白い組み合わせだ。
                    |i -1`゙゙゙´   `゙゙゙´i` i |
                    |i  |ヽ  __'__  ノ! i |    テスラ親子、出してもいいかもしれんね。
                   / ̄l   |(. iヽ.,__,.イ | :ir‐‐v
                  /: \ i;.  ! く.     ノ´ i  l ,. へ
                      /: : : : :`i;  |., `r ~ヘ  l  |/: : : :ヽ    まあ、出てくる場面が今一つ浮かばないけど……
.                     /: : : : : : :ヾ | `' i   i´ | /: : : : : : : ヽ
               / : : : : : : : : :ヽj Y    Y | /: : ; ; : : : ; ; ;ヽ  護衛依頼の襲撃者とかかな?
.              /: : : : : ; ; : : :; ; ; ;;i :  :: i l/: : : ; ; : : : ; ; ; ヽ
                  /; : : : : ; ; : : : :; ; ; i  :   ::  i : : : ; ; : : : ; ; ; ; ; ',. 依頼主が勝手に対ESP音波発生装置とか使って、
             く.,_: : : : : ; ; : : : ; ; :i  :. .:  i : : ; ; ; : : :; ; ; ; ;ノ
               /`'‐-:;_; : : : : ; レ~z__,:r~'´: : : ; ; : : :,.r‐'´   味方ESPは行動不能になるけど肝心の親子は対策済みで
                /: : : : ; ; 'iー-:;__:」 ; ; ; ; ; ;|: : : : _,. r‐'´: : `i
             _/ヘ: ; ,. : ; : ;l: : : :/: : : : : : : └ヘ´: : | ; ; ; ; ; ;〉   とESPバリバリ使ってくる……
            _,」: : : : : ':':':':':>: : :i ○: : : : :,. : : ○i :r ト, : ,.,., : L.__
         ,. -‐'´: : : .,. : : : : ;.ノ: : : :〉: : : : : : : : : : : : i;:;: : ヽ;.,.,.,.,.:': :└- .,_   うん、面白そうだ(やるとは言ってない)
     ,. -ヘ´: : ; ; ; ; ; ; ;,.,., :/: : : : : : :7.○: : : : : : : :.○i : : : : ーv; : : : : : : : :` >^ヽ、
    K: : : : \: : : :_;:-‐‐''´: : : : : ; ; , :.| : : : : : : : : : : : : :i; ' :, ´: : `':‐-., : : : :./: : : : :`ヽ
    >ヘ: : : : ノ''゙´: : : : : : : : : : : : : : : :| ○ ; ; ; ; ; ; ; ; ○|; ' : : : : : : : : : : :`'‐く:;_: : : /^'<
   i  i V ´ : : : : : : : : : ; : ; : ; : ; : ; ;ノ!: : : : : : : : : : : : : i、: : : ,.,.,.,. : : : : : : : : : :`' <.,  ',ヽ
   〈.〈 iU!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : : : : :|ヽ: : : : : : : : '':'': : ':':': ; ; ; ; ;`U !〉〉
   `T´':, : : : : : : : : : : : : : : :○ /  |: : : : : : : : : : : : : :.| \○ : : : : : : : : : : : : : ; ; ;iー゙′
    | ':,: ':, : : : : : :○: : : __,. イ  ,'  |○: : : : : : : : ; ; ○| ', `'‐-、: : : : : : : : : :;:':;:': |
950 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 19:06:49.12 ID:vIclz1g4
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |   まあどうなるのかなんて、
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |       実際にスレを回すまでわからないのですが。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     それではスレ主はご飯に行ってきます。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     戻ったら万事屋Lの一日をゲリラ投下するかも?
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
951 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 19:30:05.82 ID:obfBxsqr
>>946
アイテムスラッグ、中年ダディ
スカベメーカー、棺桶、モブスカ
952 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:10:54.52 ID:7iAFVK0u
父親ベイダー化してんのかよw

間に合わなかったが剣心の短編見たかったなぁ…  普段の様子とか
953 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:42:57.63 ID:vIclz1g4
                , ‐-- 、_____,..-‐- 、
             _/    ,      `ヽ、 \
               ,.:'/    /    i  、    ヽ \
           ,' /    ,:' | |  | ;  ',    ', \
           / '   / ___|_|_|i {  |i__! | | ',
           ! |     |´| | i / |  }il |ヽ| { ム     ヽ
             i ,|     |l {_,..- r 、八 / }_|_/{ | |\    ',  ご飯から帰還。21:10から投下予定でー
         /|/ |     |,ィて:::::し  {∨イ{:::し;| ! !  ヽ   ',
        / / ハ   | 弋こソ     弋_ソ リ /     、  ',
  _,. -―‐'- '_/ {i   !           `  イイ      マ  ム  >>951 ふむふむ、メモメモ……
/ ィ‐  ̄ ̄| /     /i   ト、         っ   人ト、   ∧  }
{ |    /     / マ   ! \          イ  ヽ ` /,..ィ,    土日にちょっと読んでみましょう。
\\  /    イ | |  ',  ,  }≧=---_く__,、\  \ { / } !   |
  \ Y  / /,イ 人   ヽ }   |=、_|----{i|  \._\/  |  /  多分全部は無理でしょうけど。
  _} !   {, __,.. -――- ∧ |   /コ {`ヽ、 |iト、_ `ヽ、 ̄ ヽ|i /
´--イ/ ///イ´ ̄ ̄ ̄ ヽ リ //!ィ=、{ヽ/ィヽo!  `丶、\ } \
ー---イ,{///{         /∧ト、/! _ーr: {__ Ⅵ     }/!イ/ヽ}
 / ̄ ̄ |///|        {/====Ⅵ/:ィr,: :rミ|iハ    !/! /ヽ  |
 ̄  ー-Ⅵ//!         /    |/!   !: |_ |i| ト、 // ヽ、 }/
,ィ-- 、__,Ⅵ/|         /   ,ィ/|/| _,): :_:_:ヽ! |   {i{\イ /
 、    ////}- ´   /___ノ/!,!/!イ ´   `ヽ_!  ヽヽ | {
  \  /////       ,'ー-- r―― '        T    \八
    ////'       / _,..ハ            |        \
} ////,:'         / T     ,}             ,       ヽ
/////         /  |  r==========、    {r==,
////        /   \/|___    }/! {!   |/! {        ':,
954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:45:02.58 ID:7iAFVK0u
他に比べてスラッグさんは量が多いから注意
EXで7スレだからね…
955 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:46:31.87 ID:vIclz1g4
>親父はダースベイダー

               , ィ ´ ̄ `丶
              /    __ _ヽ
             l_ -  ̄  r= 、l!_    違う、俺はシャナの父の戦友だ。嘘じゃない(父親じゃないとは言ってない)
             /      / ー ') )
               /__ ___ >_//´!    そもそもこれは普通の室内戦闘用装甲スーツすぎない。
           /′ノ \    ̄`7\l!       改造とかはされてないから安心しろ。所属も普通の本領陸軍だ
            У´     \   /-‐t-            r┐
          /       \./__ノ      i`i   ノ ノう
         /         「 `:.           l ゝ‐'' ./' ノ
       /             l!  ',     __,,,,r ト    /
       /           l!\__,,, x ´    ヽ  /
        /             l! /     \      Y
      ./               l!        \  /
     /                ',      _ ,, X´
    ,'               ヽ_ ,, -''
    l                  \j!l
956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:48:48.31 ID:7iAFVK0u
アッハイ

ダースベイダー姿はスーツだったのかw さすがに軍属なら状態の悪い義体なわけないよなぁ
957 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:48:58.33 ID:vIclz1g4
>剣心の日常見たかったってさ

           l/l//   ,. --- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `ヽ

 ぶっちゃけ剣心チームの人員決まってない&弥彦とかのAAがあんまりなかったので断念
958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 20:49:24.37 ID:7iAFVK0u
残念…
959 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 20:58:02.60 ID:vIclz1g4
        ___           ;|,;|;
.      , '     i i ̄ヽ      ;|,;|;
      i       i l }|     .;|,;|;
      |   √⌒|_| ∧    .,|,;|;
     /  /^ /.゚;`)}{( ;ヽ    .;|;;|,   ちなみにこのダースベイダー型装甲スーツ、
      /  .i <⌒ ,niく/ l   ,|,;|;
     〈  _ ..ヽVi_iiv /    .,|,;|;    左官以上に配備される室内戦闘用装甲スーツとして
   ,/  ̄/ ゚ヾ ̄/゚ノ`ヽ   ;|;;|
  /     /ヽ j'∧ー‐く   ゙lヽ  ,|,;|;    本領軍内ではそれなりに出回ってるという設定にしておく。
 |;   / /ノ./゚/. / /.∧ ゙l i. {。}
 |  /    V_/_/.__/._ △ ..|. i /ニ~ヽ  戦友さんの専用装甲スーツは別個にちゃんとある。
 l /     l   . rー─t  / iニ  (
 | iヽ     ヽ   l≡[]i |  t--,ノ
 / "ヽ     'j   |[][][]: ,,/"'''''''''⊃
/  ヽ     ー──''''''"|~|  `゙,j
960 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:00:36.96 ID:7iAFVK0u
目立つわけには行かないもんねw
961 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:03:16.07 ID:vIclz1g4
                   / ̄ ̄ `ヽ
                /        ヽ
                //≧=xr≦x-、l
              /Y´(_八_ハ ∧    正直な話をすると、目立つか否かより、コストがな……
             //  l ノ/\ y /∧
             l`i /ぅ/ ──ァー'  ∧   本社のエクシアじゃないが、専用カスタム機は何かと金がかかる。
          r 、 ! {./^/ /丿、/ハ    l
          ヽ ^' ./ ./y' /うー‐ 、/:l  /    無闇に軍の財政を圧迫するわけにもいかんし、
          _l      /______  l /
        ィ ´ /ゝ、   /゚ ∞∞∞ ゚  ̄`>.  普段は予備パーツの余っているこちらをメインに使っているのだ。
     /  /     ー‐'{ `ヽ    l     `ヽ
      /  イ         l,,___X__ ヽ____ヽ
      l  / l\         l /  ____ ヽ   !  ! ヾ、
      j ./ l!  ー- _ ノ {   |     |  }   l  |  )
   /´ /{!      /l    l   |     |  j ./|  ! /
962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:05:36.28 ID:7iAFVK0u
世知辛い…w2
963 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/07(木) 21:06:53.90 ID:vIclz1g4
          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)   俺に言わせてもらえば、こんなもの着ずとも
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{     戦車くらい生身でなます斬りにしてやるのだが……
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'     将官としての立場もある。
    , -<     `   ‐-=≦、_
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.    それにこれを着るだけでシャナが……
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i    いや、あの子は関係ない。うむ
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |
          ム /ハ___l__j_, イl   |
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }
   i  i     lX´,ゝ-- - --‐ァ,'      i i { {     `〈
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'
   i  i     l {`{----- `  _, イ|
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !
964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/07(木) 21:06:55.54 ID:lTwQFpsZ
専用なんてコストかかるわ互換性ないわ変な機能ついてるわでいいことないよ
断じて羨ましくなんてないよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2527-b708b5a1