情報部シャナのスカベンジ日誌 1st Turn 「プロローグ」その7

1098 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:02:48.17 ID:J56mHE1U
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              1st Turn 《プロローグ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1099 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:03:23.76 ID:J56mHE1U
\::.ヽ ^::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\/.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
`<.::.:.::.::.::: ;、;、;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:':.:.:.:/` :.:.:.`:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:',::.::.::.::.::.::.::.::.::
   \  ;、;、;、;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:/`.:.:.:..::.:.:./   .:.:.:.`.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ.:.:.:.:|::.::.::.::.::.::.::.∠
   /.;ヽ)_;_;、::.::.::.::.:,:.'":.::.::.:l.:/.:.:.:.:./.:.:.:.`.:/ 、 .:.:.:/.::/   .:.:.:. /.:`.:| .:.:} .:.:.:.:.:.:l.:.:|.:.:.:.:|;、;、::.::.::.::.:/
 _〉.;.//.; く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:N .:.:// .:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:/` :.:.:.:/| .:.:.:| :.:./ .:.:.:.:.:. i:.:.|.:.:.:.:|;、;、;、;、/
;、任抂抂L/;、;ヾ、 .::.::.::.::.::.::.:.| .: /|.:.:.:.:.:./.:.:.:Х/.:./| .:.:.:.:/  j .:.:/.:.:∧ :.:.:.:.:.:,' :.:|.:.:.:.,';、;、;、;、ヽ___
_片「゙ヽ爿;、;、;、;'^⌒ー/⌒\.:レV.::| .:.:.:./.:.:./≧ヘ/ │.:.:. /   /.:./|.://', .:.:.:./ .:.:.|.:.:/;、;、;、;、;、;、;、::::::
、;、;'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄/ :::、;'、;/ ̄ ̄! .::./.:.:;ハ! {{ト弘 │:.:./   /.:./x':.:≧k |.:.:./ .:.:.:リ.:/::::;、;、;、;、;、;、;、;、:   この程度、余裕。
、;、;'、        {:: /:、;、;'/::::::::::::::::|.:./:|:.ハ  V::::小、| :.,'  /.;イ升i:.か㍉|”/}.:.:.:.火:::::::::;、;、;、;、、;、;、;、
 、;、;'、      ∨::;、;'、:!:.>'"´:.:.∨-!;小   込リ ヽ{    f圦:::ン  /イ/.:.:/)ノ:::::::::::;、;、;、;、;、;、:/
ー‐=< ___  \_;>.'".:.:.:. -=:/::::/:::ハ    ̄         `=≠   ' ///イ:::::::::::;、;、;、;、;、;、;、;、
:::::::::/::::::::::::::::::::\/.:.:.:.:./::::{::::/:::::::::/:::::ゝ     '             〃.:.:./ :::|::::::;、;、;、;、;、;:::::/|
:::/:::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.: /::::::::::∨:::::::::::::::::::::::l\   - 、       .イ :.:.:./l::::::|`;、;、;、;、::::;、;、;、;、l|
:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:/j :::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|  ヽ、      -=≦※.:.:.:./:/::::/;、;、、::::::::::::::/::::::::||
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:,:'::::::: {::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::〈     |`ア ;、;、;、/:::/ .:.:.:../::::;〃、;、::::::`::::::/:::::::::::||
::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::∨::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乙フl     //;、;、;、;、;、;〃;、 ::::::::::::/:::::::::::::::::||
: ::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:/::::、;、;、;、ヾ:;/        `   //   |ヽ  /.:.:.:.:.:.:./::::::::{{:::::::; -=彡'::::::::::::::::::::jj
::::::::::::::: {:.:.:.:.:.:.:./::`:::::::.、;、;、;、i、;、;、;、、;、;、;、、 /、/   j∧/ .:.:.:.:.:.:/\:::::}厂:/::::::::::::::::::::::::::::::::〃
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 宇宙ゴキブリの巣食う下水道遺構を探索したシャナ。
| ESP【縮地】と潜入技能、小柄な体型を生かしターゲットに気取られることなく、
| 見事写真を撮り、やる夫と共に街へ帰るのだった。……あらすじ短い!
| 
| よかった……無事に第一回遺跡が終了して……本当によかった……
┗───────────────────────────────────────┛
1101 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:03:43.88 ID:J56mHE1U
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1102 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:04:32.81 ID:J56mHE1U
         / / /i _シ    ,イ  !           ゝ,    ヾ, ヽ  ヽ ハ
        i / / | ._シ    ,イ   i|   |       i   ゝ,    ヾ, lヽ  ', l
         ! ! / _lシ    ,イ    !|   !    i |    |ゝ,    ヾ! ヽ , i
        i i / _シ     ,イ !    ! |   i|     ! i|    | !|ゝ,    ヾ, ', ! i
         ! !' ゝ,    ,イ  |    | !   !    i  l !   | |  ゝ,    ,イ  !| l
       | |!   iゝ,、_,イ  |!    i |   |    |  | i   | |  l ゝ,ィ`   | |
       ! !   !  ! `l  !i    |  !  |    ! .| .|    ! |  ! |   |   ! i
        | ! i.  |  |  !  ! |   i  !   !   |  ! |   ! i|  i l  l     , |
         | l |   !  i +-‐|‐|==‐|-!、 !  |   i ,l-‐|==|‐!|- | |  i    i l   ……よく生きて帰れましたね。
         !  !  |.  l  !_! !___i i|__i_l ___j_i  j___! !|_i  !  |    l |
       |  i   .i  i  i,zrィ===ュ、 ヽ       ィ  ,xz==ュミ ! l   !    l i
        |  l  /´!  !  l´ハY::r::ヽヾヽ        7イ´ イrゝイハ i  !  |ヽ    ! |
        !  l  i '|  |  | 乂::::!j:ソ !ハ!、      /ハ ゞ:jアリス l  |   ! }   ! i
      i   !  ! 、|  |  |  、_ ー‐'  ´         ` ー‐_,  ! .!  |イ j    i !
      |  i  ヽ.|  |  |                         |  l  | /     | |
      |  |    !  l  i                      l    l´      !|
      |  |    l  |  ト                     l    i        !
       i  !     ! |  !`            ` ´        , イ!    |       |
       |  |     l |  |   ゝ 、     -‐::-      イ  i l    i     l  i
        !  l       ! .|   !   jr'ハ\       , イ ト l   |    !     i  |
      i  i       ! i    i  !/ 丶、  ` ー  ´ _,ィ´ ',!  i    |      l  i
     j_j_   j  ! !    i ノ    `ーr 、, ィ´       ハ  l    i    ___!_ !
     /´: : : : : : ̄`: 〉! |   |´         jTTハ        ` !    !l〈´ ̄: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : : : : : : ::. :〉!.!   i        /il| |i∧          !     |!〈::: : : : : : : : : : : ハ
   j:: : : : : : : : : : : :::. 〉!|    !       //l| .|/∧       |    lイ:::: : : : : : : : : : : : ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 送迎車に揺られること数十分。
| 二人が組合に帰還して写真を提出した時、アリスは茶化した様子を見せず、
| 喜んだ様子を見せず、驚いた様子も見せず……ただ、呆気にとられたようにつぶやいた。
| 本気で驚いたとき、人間の反応が希薄なものになるのは、ままあることだ
┗───────────────────────────────────────┛
1104 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:05:16.13 ID:+iQs5Y5k
やる夫さんもいたし多少はね?
1105 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:05:45.09 ID:J56mHE1U
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',  ええまあ……ほとんど
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ   シャナのおかげみたいなものですが
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                             あら、また教え子に
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |                            等級越されるんですか? >
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |  ……そうなるかもしれんお。
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|                                       冗談です >
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l                                     今回の件で、
     ./         ./   l     /.\ ヽ                           昇級はかなり早まりますから >
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |  おお、そいつは助かるお。
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| アリスがPDAの写真データをコピーする間、やる夫は彼女とちょっとした世間話をしている。
| どうやらベテラン然とした彼には、格上の教え子が何人もいるらしい。
| 今日の探索を見る限り、ESPや変異体、義体のような特別な能力は持たないようだし、
| 本人の昇級はままならないということか。
| とはいえ、3級以上にもコネを多く持っていると見れば、フリーにしてはすさまじい人脈だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1106 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:06:44.14 ID:DldgsfCa
前作主人公死亡ルートじゃなくて良かった…
1107 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:07:01.69 ID:J56mHE1U
       / ム、> ~ }  iハ ',`ヽ,ヽ '.、`Vヽ' ,',ハ
     / .:,'i :}~:', }i :{  :lハ V :. ', :.i V:ハ ヽ、',ハ
     }i i { |', .}, } j  {i{ハ Yハ ',ハ :V '} Vi ハ
      ;: ; .li{ハ :}i {';: |ミ :! },  ゝ } :V   ',:} ハ
     .{i | ',ハハ i ハ }ミミ }ハ ',V :| V :',i l| ', :ハ
     V :. :',ハ 乂/‐\ハ',ハ }i } :l.} リ }', ' , }::| ', :ハ
      V ! :', Vィ≠=z~' `ーィ-=' ゝヒリ } ',!リ ', } i ',
      V} ヽヽリi::ii::::} `    ,ィ示ミx:}Li j:/i ', i } ゝ それでは、報酬のお話としましょう。
       V ',、ゝゞ:::ィ,,      }::ii:::} ハ斤/' { :V/
       }ハ  V  ̄´   ,;:  ≧=ィ, V/:}  | {     口頭で説明いただいた、溶けた死体と機関銃、
    ィ~`≧=}  ,ヽ   ヽ__ ,    / i  |  | ハ    それに宇宙ゴキブリの発見情報、提出いただいた写真……
 ィ≠//////ハ  V≧=、      >´川 {/ .:  ハ ハ
///////////}  }  i、≧=-< / :V_:}_ } } ハ    全て合わせて二人で110円といったところでしょうか。
/////////V/}  リ   ヽ、,  /  }ゝ////ハ ', ' ,ヽ、
//////////V  /、      八   :iフ{/////ハ :V `ヽ、  あ、溶けた短機関銃を提出いただけるなら、もう10円上乗せします。
///////////V/ }V   V//:V /リ'//////ハ V     おそらく、返却はできませんが。
////////////V ゝ,V  V///ハ/ム'/////ソ//ム `ヽ
/////////////V/≧、_{//////~///////{////ハ  }                                やる夫はいいけど >
/////////////V///////////////////i////// 、{                                私もかまいません >
/////////,ィ示ミx///////////////////}////// ヽ
/// =≦ ̄     ヽ―‐-V////ィ、///////////乂    はい、ではしめて120円。
/ゝ' ~__,  /         ヽ―´   \//////// i}
                                   お二人の功績はきちんと評価されますので、その点もご安心を。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがてデータのコピーが終了し、アリスから報酬の話が切り出された。
| 最終提示額は120円。役所仕事の報酬である以上、交渉しての値上げは期待できないだろう。
| 二人揃って、早々に頷く。
| それに、くず鉄程度の価値しかなかった短機関銃が10円でさばけたのは僥倖だった。
| 
| 確実に昇級の足しになると保証しながら、アリスは10円札を12枚手渡してくる。
| 100円札を使わないのは、二人で分配することを思いやってであろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
1108 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:08:32.06 ID:DldgsfCa
ありがてぇ! しかし一人60円か オイシイな
1109 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:09:18.93 ID:1ZaBmdpx
嘘だ!お役所なら100円札1枚と10円札2枚を茶封筒に入れてくるに決まってる!貴様何者だ!
1110 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:11:29.09 ID:J56mHE1U
   /          \ \ \   \  \
  /           | :.   ヽ  ヽ  ヽ    \  ヽ
 '  '        |i |   ∨  ∨ ∨\   ヽ、  ',
/ /    /       '  |i    |、   !  }、  \  :.\ }
  '    /  /  /  .:     | ヽ !ヽ./ 、  \ :. ヾ
../   /  /  /   |    |  マ{/ |  ヽ  ヽ.ム                     それで衛宮さん。どうでした、
:'    |   '  /i|   ∧    '  ,イ| __ヽ}、   :.   | マ}                        初めてのスカベンジは? >
|i   !i  ,|  / | /  ∨  / / }/斥ヽァ∨ :.  | }|
|   ,!ー /|-/― }/ー '  |  '   ,イr ,ら i} ∧ |  ! /  優秀な先生のおかげで滞りなく、という感じですね。
|  /! / ,.ィテ笊芯ヽ | /    比刈  ハ| /  |
|   ' | / ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ    |ハ  '    紹介してくれてありがとうございました。
| / {ハ Y  比し'刈  /           {  | ∨
{Ⅵ   {    込_z斗       、       |  :.                             いえいえ、お気になさらず >
|     |                     人  i
ム    :.            ,. v   /  :.  :.
,∧   ム                イ___|_ i
i/∧    ', ̄ ̄\      //////////| ヽ
///::.     ∨/////| ̄ 7  - '///////////i!  \
///∧    ∨////|   ト、//////////////|    ヽ
////∧    ∨///|  |: :\/////////// /\    \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして事務的なお話はあっという間に終わり、あとはアリスとの個人的な雑談。
| やはりこの受付嬢、職務の領分を越えてスカベンジャーに親身らしい。
| 随分と、いい職員に巡り合えたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1111 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:12:48.47 ID:DldgsfCa
なおつどつど確認のために修羅場を進める模様
1112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:12:52.08 ID:R0IvwCRj
確かにいろいろ恵まれているわ
1113 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:18:12.55 ID:J56mHE1U
               , =----ミ
              { / ̄ > Y⌒ヽ___
            /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                 //   ,          \} .}
            /  / .// / ./   ,        .∨
          /  /. /   / ./   /   i
          /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
          :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:   さて、この怪物が出たとなると、
       i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
       |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i    遺跡はしばらく閉鎖ですね……
       |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
       |   \_             `=′/i       ああやる夫さん、今月中に4級以上のスカベンジャーには、
       |      \       '       .|
       :         |\   `  '   .イ i |      軍と共同の殲滅依頼が出されると思うので、興味があれば準備を。
        i       /Yi          イ i  |
        /    / .\    T手   :    |                                      ……まあ、考えとくお >
        /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |      衛宮さんは、参加なさりたいのなら等級を上げるように。
    / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ     そうだ、丁度今……
   /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\                               ……結構です、失礼します >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……いい職員ではあるのだが、なぜこうも人を修羅場に誘うのか。
| 宇宙ゴキブリと格闘など、頼まれてもやりたいことではないというのに……
| そんな理由で、リスクを冒す気は毛頭ない。
| やる夫と連れ立って、逃げるように組合を後にした。
┗───────────────────────────────────────┛
1114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:19:19.81 ID:DldgsfCa
さすがに感づくかw
1115 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:25:50.09 ID:J56mHE1U
              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \   いい人……なんだがなぁ……
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',                        やっぱりいつもああですか? >
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l  誰に対しても、じゃないんだけどな。
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /   さ、次は戦利品を売りさばきにいくお。
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /    本当は専門の故買屋がいいんだけど……
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、やる夫も彼女の悪癖に悩まされているらしい。
| 誰にでも、でないということは、彼女なりに考えがあることなのだろう。
| それが自分達ならできるから、とは考えない。慢心は獅子身中の虫である。
| 
| ともあれ、今度はやる夫の勧めで探索の成果を売りに行くことになった。
| その口ぶりからすると、どうやら質屋の類ではないようだが……
┗───────────────────────────────────────┛
1116 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:26:08.20 ID:J56mHE1U
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:26:54.60 ID:DldgsfCa
さーて…
1118 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:27:38.44 ID:c2KX4eiW
どんなヤツが来るのか…
1120 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:31:49.63 ID:J56mHE1U
 < カランカラン......

                -―‐  、ー-===ミ、
            ' -===ミ=≦二乂_ ノ/ハ
          /〈//(_  ノ/// ̄{ ト-=彡 /|
         '  /\___彡イ/  ̄ ``丶、/|                             邪魔するおー >
        /   /////////////        ヽ
          { へ////////          ',
       i    'ー7//>'<              ふぅ、いらっしゃーい。
       |   |―//  | 、 \    \―'\   |
       |   |___i'' |  |  |\/  \ \ 斗ミ }  あ、みんなの先生やる夫じゃん。
       |   |__|  |    < ` \ \|ィ刈人/
       l   、|_|⌒|  \x=< ⌒ヽ _{ゞソ {    後ろの子は……新しい教え子さん?
       人   \ |{ 人   《乂^ソ       ;
      {  | 、   、  > -=二=-、    , ゞ,                 教え子じゃなくて、ただの後輩だお >
      人 人 \ _ -=ニニニニニ|\    /
       >---<=ニニニニニニl∨}  _  '      はいはい。そうですねーっと。
    -=-< \/\ ヽ-=ニニ /ー, ノ/, /
  {///\= \ \/\_}----<_/{/ ノ¨´ 、       それで今日は買取? それとも何か買ってくれるの?
  >'⌒ヽ\= \ノ// } ̄ \`¨¨¨´ ¨´ーへ ー、
/     ∨////// ヽ   ト _     _〉、  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やってきたのは下層区表通りにある小さな工房。
| 『アナグラ』と書かれた扉を開くと、中にはつなぎ姿の女性がいた。
| 当たり前だが、やる夫の知りあいらしい。
| そして彼女の口ぶりからすると、やはりやる夫の新人指導はいつものことか。
┗───────────────────────────────────────┛
1121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:32:43.20 ID:DldgsfCa
リッカちゃんか 機械部品以外買い取ってくれるのだろうか?
1122 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:32:58.77 ID:teelI2FK
本日教え子になり、本日卒業しました
1123 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:40:28.32 ID:J56mHE1U
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、                                   シャナ、紹介するお >
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ  いやいいよ、自己紹介くらい自分でやるから。
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ 工房『アナグラ』の技師兼店主、楠リッカだよ。
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、  うちでは車と警備ロボットをメインに扱ってるね。
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、 機械系の部品があれば買取もするけど……
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }     私としては、みんなに故買屋を見つけてほしいんだけどなぁ……
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         /                      Lが急にやめるからだお >
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"   わかってるわかってる。うちもそれで困ってるんだ。
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }     ともかく、機械系なら買取もするけど、基本は工房だから。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{      新人さんにはまだ早いだろうけど、ロボットや車がほしいとか、
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八     整備がしたいって時は遠慮なくうちにおいで。
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫の声を遮り、さばさばした調子で女店主兼技師のリッカは紹介を済ませた。
| L、とやらが元々やる夫が懇意にしていた故買屋だろうか。
| 長年やっていて、馴染みの故買屋がないのは妙だと思ったが……
| 店がつぶれたのでは仕方ない。
| しかしこの工房、本来の要件のためにも知ることができたのは幸いだった。
| 樹海を目指す過程で、確実に世話になることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1124 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:41:28.41 ID:DldgsfCa
車両は必要になるわな 警備ロボも購入予定なのかな?
1125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:42:59.30 ID:teelI2FK
ハッキングあるから、遺跡で取ってくるになるだろうね
1126 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:46:04.32 ID:J56mHE1U
>ロボ
本社みたいな戦闘中のハックとかは多分無理……ましてやプログラム書き換えて仲間にするなんてなおさら。

一応、遺跡で保存状態のものを一体手に入れる予定がありますよー
1127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:46:36.69 ID:DldgsfCa
楽しみだなぁ
1128 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:49:52.90 ID:J56mHE1U
           ____ 〃"
.      "ミ /    \
       /        \
      /     ノ  ヽ、   \  それでリッカ、今日は買取を頼みたいんだけども……
.       |   (●)  (●)   |
       \    (__人__)  J/                                 うへぇ、やっぱりか >
.        /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
   "( ( ( ヽ     /./
       \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
       / / ヽ ~ \ `ヽ~\
       |            |
       |   荷物袋    /
       ヽ______/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、今日のところは金はなく、逆に売るべき品だけがある。
| 店主の目利きに期待して、良い値が付くことを祈ろう。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 今回の成果物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 9mm.拳銃(破損)  ×1
| 溶けた短機関銃   ×1  (組合に引き渡し済み)
| 鉄鋼ワニの頭部   ×1
| 破損した精密部品. ×3
| くず鉄.         ×5
| 金属板        ×1
| 1円札         ×2
┗───────────────────────────────────────┛
1130 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 21:57:44.09 ID:J56mHE1U
                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |   おー出てくる出てくる……ザ・4級か5級って感じだ。
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }  あーその生首と拳銃は持って帰ってよ。
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧ うちじゃどうしようもないって。
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧                              やっぱりかお >
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/ うん。まあ官営武具店に持ってけば
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨ 売れるんじゃないかな?
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    } あそこの店長銃のパーツ欲しがるし、
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ 確か鉄鋼ワニの革のジャケットとか持ってたよ。
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ
          ∧.     ∨==/        }                            おー、サンキューリッカ! >
            |ヘ    ∨={      ,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カウンターに並べられる品々を眺めて、リッカが頷く。
| 途中、カウンターに拳銃が乗り、鉄鋼ワニの頭部が袋から出たところで、
| それは袋に戻すよう留められた。……確かに、車を直すのにワニ革はいらない。
| とはいえ、代わりの売却先を示してくれたのは助かる。不良在庫にならずに済みそうだ
┗───────────────────────────────────────┛
1131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 21:59:20.40 ID:DldgsfCa
おお!! やっぱり鰐皮は素材になるのか!!
1132 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:10:19.16 ID:J56mHE1U
             , `ニニヽ---- ニニヽ、
            ,,l、 ヽ---' ,,--、 `--- ′!、
            l ` ===== ´ !-! `===== " i
            lヽi    /::::::\    、,''!
            ,! ,!‐‐::::::´::::ヽ::::::::::`::::-- !l !  えっと他は……くず鉄は全部で5円かなー。
            l ll::/::i゙゙゙゙゙ヽ:::ヽ:::::'"""ヽ::::ll l
            ヽヽi::::!,,ヽ::ヽ::::ヽ::::ヽ,,ヽ::,,::i〃、  鋳溶かして型を取れば、うちでパーツとして使えるし。
            l::´´ヽ!!し\乂 \lしjj!i/ヽ i l
            lヽ゛i.. ` "   "  ` ´ l!//l l l  こっちの部品は……うーん1個3円!
            l i ヽ 彡   、   ゞミ:シ/i l l l
               ii  iヽ   、__ __,   , ´iヽl l/  この傷じゃ修理に手間かかるもん。
            ヽi 从 ` 、     , ′ l i !./
             ヽ、l ヽ l `   ´ l../ ヽlハハ   あ、この板はくず鉄とは別計算するよ。
                , l     l 、 _ ,
          , - ‐ '´´ i_      _,,i  i`  ‐ヽ ちょうど補習部材でこのくらいの鉄板欲しかったんだ。
         /   ノ  li  `  ー‐  ´  il  l    i
        /    ノ   ヾ、        〃  .l ,    i 切り出す手間が省けるし、これも3円で。
       /    ,,i    ``、、 __,, .' '    lY    i
      /     イノ      ___     ヽi    .i                       となるとここで売れるのは……17円かお>
     /     /i/::      , _ ,       ゝi.    i
    /     /  i:::      、__ .,     .::::l    l  だね。まあ駆け出しの5級ならいい方っしょ。
   /     /  ヽ::.....       ̄´    ....::::/i    i
  /     /    i::\:::::::::::::::::::ー‐‐‐‐ヽ::::::::::::/i i    i  シャナちゃん、だっけ? 稼ぎたかったら上目指すんだよー
 l     i     i:::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::i .i    i
┏────────────┓                                          声援、ありがとうございます >
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 殆ど廃品のような売り物には、全部で17円の売値が付いた。
| それと1円札は当然1枚1円。現時点で情報料を除けば19円のもうけである。……渋い。
| しかも、リッカによれば5級スカベンジャーにとってはこれでもマシな稼ぎであるらしい。
| ……任務の件とは別に、上の等級へ上がるモチベーションが、また増えた。
┗───────────────────────────────────────┛
1133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:11:42.60 ID:DldgsfCa
まあ情報量で元は取れたし(震え声
1134 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:18:50.50 ID:R0IvwCRj
まぁこんなもんだよな
1135 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:20:52.95 ID:J56mHE1U
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.   うーん、まあここ以上に信用できる工房もないし……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }   おし、それでいいお。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_                                             まいどー >
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\    とまあ、低級スカベンジャーは基本稼ぎが渋いお。
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ  装備と安全の金に糸目は付けちゃいかんけど、
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __ 余裕ができるまで無駄遣いは避けるが吉だ、
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ                   覚えておくお。
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'                                   わかりました >
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´  まあ今回みたいに依頼こなしゃまだマシなんだけども
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 単に遺跡に潜るより、金を稼ぐなら依頼がいい……なるほど、覚えておいて損はない。
| 今回は情報料ということで120円を頭割りになるが、
| 仕事によっては一人一人に依頼料が支払われることもあるだろう。
| リッカから17円を受け取り、工房を出る。次は話題にも上がった官営武具店か。
┗───────────────────────────────────────┛
1136 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:21:58.66 ID:J56mHE1U
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:24:02.06 ID:DldgsfCa
今回は買わずに済ませるかな?
皮で加工品作れるのなら作ってみたいけど
1138 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:26:17.48 ID:J56mHE1U
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||           こんちわー、店長居るかおー? >
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店。
| やる夫とシャナが訪れたその店は、官営の名の通り皇国の認可を受け、
| 軍からの卸売り品を含む武器弾薬などを扱う店である。
| 商品の品質は保証され、種類も決して少なくはない。
| 武器弾薬や装備を揃えるなら、ここを利用するのが最善だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1139 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:26:54.69 ID:DldgsfCa
青空市や市場で武器は買うなよ!フリじゃないからな!
1140 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:28:55.34 ID:J56mHE1U
>>1139
くーちゃん「え?」(安売りの銃をニコイチ・サンコイチで整備しながら)

……修理技能持ちなら、こういうこともできる(多分)
1141 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:29:44.89 ID:DldgsfCa
Oh… たしかにそれなら安く上げられるかw
1145 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:34:24.90 ID:J56mHE1U
            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|  その声はやる夫か……
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|   いらっしゃい、前言った突撃銃ならまだ入ってないぞ。
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.                            いや、今日は別件ですお >
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \ 何? ……ああ、また可愛らしい生徒さんだ。
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,  いらっしゃいお嬢さん。
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘, そこのたらしにたぶらかされたか?
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘,                                ちょっ >
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
.       ∨ ∧二二二二ニニ=-|i:/二ニニ=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        VI:i:i:ヽ二二ニニニ=-|i{ニニニ==-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 入店早々、やる夫の声かけに一人の女性が答えた。
| 落ち着いた雰囲気の、恐らくは店長であろう。
| 何か注文でもしているのか、やる夫と少ない言葉を交わし、
| それからシャナの姿に気づいたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1146 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:35:45.76 ID:DldgsfCa
なんかやる夫はシャナよりもスカアハさんとの方がフラグたっているようなww
1147 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:39:05.36 ID:J56mHE1U
コミュの自由記述とかで、二人の仲を応援してもいいのよ?
1149 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:40:07.47 ID:DldgsfCa
>>1147
ガタッ
1150 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:41:44.87 ID:J56mHE1U
            /    / / /\/ /}  /   |  '!  ',
        /   _/ / イ≧ュ、/ヽ '  / } ,' ! |i | |_,ハ
         '  ,ィ | ./イ 比i狩   / / ,ィ∧ | i | |  |
       /   { {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/ } | |  |
        /   乂_|i |      /   ム孑イ|! / /iリ /
      ,    _从 |_         , ゞ゚' /|/ / /} /  たらし……ああ、確かに。
      ,    ///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /     {////// i!/ト、      ィ{  |   '    人たらしの才能有りそうです。
     ,    ,∧//////|/{  {`¨´/\∧| !{
     / ,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{ | :.                           ちょ、シャナまで!? >や
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i | :.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム {_ :.                                   だろう? >店
   |///////// }//////////}r‐r\///} |/} |
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ| !/|                      で今日は何の用だ人たらし?
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j! :.                    そこのお嬢さんの顔見せか?  >店
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/| :.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{  :.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 人たらしとは、確かに。
| このお人好しの生き方は、自然と他人を引き込むようなものを感じる。
| この軽口の応酬を見るに、店長もたぶらかされた悪友といったところか。
┗───────────────────────────────────────┛
1151 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:42:24.98 ID:DldgsfCa
ガチだなぁwww
1152 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:48:40.17 ID:J56mHE1U
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.   くそ、まさかシャナまで敵に回るなんて……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }   ともあれ店長、買い取りと、
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_    一応シャナに商品見せてやってくれお。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\                              ふむ、買い取り? 中身はなんだ? >
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ  ぼろい拳銃と鉄鋼ワニの一部だお。
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                                     ほう、鉄鋼ワニ! >
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 女性陣ふたりにたらしたらしと言われたやる夫は、ぶつくさ言いつつ買取を申請する。
| カウンターに拳銃を置き、袋から鉄鋼ワニの頭部を取り出した。
| それに対する店長の反応を見るに、無事買い取ってもらえそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1153 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:49:50.93 ID:DldgsfCa
あれ? やる夫の方ワニ皮の大部分持ってないの??
1154 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 22:52:32.71 ID:J56mHE1U
>>1153
持ち帰ったのは斬り落とした頭部だけですよー(所得時にも書いてます)
ワニを持ち帰るとは安価になかったですし、一匹まるごとは重すぎるので。

……あと、持ち帰っても趣味で持ってる人にまるごとは売れんかったと思う。
1155 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 22:55:13.14 ID:DldgsfCa
おうふ…  まあ頭だけでも結構な範囲だよね
1156 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:01:20.36 ID:J56mHE1U
                            , -=、...,,_
          _               , -': . : . : . _Y
    _ ,. -<、×>ヽ¬、 .,___ ,.-、... =-'"、ィヽハィヘ7∨
><'´: : '"´: . : . : . : . : . : . ,、,、_,; . :、_ ;.、ハ7ゞ:::、;'"ソヽ!`′
x ': . : .__ : . : . : . : . : ,、从!ヽ! リY"ハノ::′1ヘ!`′      < おぉ、これだけあれば前破れたジャケットを
_,ィニ二   ` ーi7ヽハ∧!:ソ::::::::;、ィ、| '   リ             修理に出せる。
_- '  ` 、ミ;::::::::::::::::::ィ'" ̄´`
: : : : : ー----.、::::::::::::'::}:、  、                  < 拳銃と合わせて11円でどうだ?
: : : : : : : : : : : : `:ー. :;_::`='-、イ-'^ーイ ,ィ    ,ィ     ,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ー- :::ヘ!_/!/!.ノ }_,ィ_,、__ノ!}                          かまわんですお >
x>x:_:_: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :  ̄: ̄:`¨¨´: .ノ
x x >=x x ̄x ̄x二x二x二xニxニxーx‐x-x--xェ-──'"´   < よしよし……
><><><>≧ェニ-<><ェ、_x x x x x_x_x_x,.> '"             おーいリリィ、荷物を運んでくれるか?
 ̄ ̄ ̄     ` ̄    ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カウンターに出されたワニの頭を前に、店長は瞳を輝かせる。
| リッカの言った通り、鉄鋼ワニ革のジャケットを持っているらしい。
| その修理材料に当てるということか。
| 拳銃もその場で分解して、中で使えるパーツがないか見極め、値段を付けてくれたようだ。
| 金を払い、奥に向かって恐らく店員であろう人物の名前を呼んでいる。
┗───────────────────────────────────────┛
1157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:05:18.88 ID:DldgsfCa
ありがてぇ!! 自分用にはできなかったが金にはなった!
1158 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:12:00.04 ID:J56mHE1U
                            ------  .._
                         /////,>-- </ヽ
                         //////___, --、  ヾミ.
                  __ , -くア///////´::::ィ{:::::::::}ミヘ-、∧  はーいてんちょー
       __   __ -==ff////〈 ヾソ‘Y/////::::::/ ',:::::::|⌒V:::Vハ
       )><////////////,ゝ   {///人ト:ィ=ミハ::::::}=ミ }::::}/∧ ってなんですかその生首―!?
        乂:i:i:i:i:i≧。/////////,ハ  |イ:::::{:::::{Vッ  ヽ::ヒッ ハ∧//,}
         `<:i:i:i:i:i:i:iー.:⌒:i:i:i:i:i:i}  |:::::::/|:::::!     '_  ハ::::::V/,|                     何って、買い取ったのさ
            `''<:i:i:i:i:>---<!   |::::/ ハ:::::',  (_v ノi:i:}::::::}/リ               奥の作業台にでも運んでおいてくれ >
              `¨¨_   /|  .Vr-<ニミ、- ≦:i:i:i:i/::::/イ
              /:i:i:i:i:.<:::::::i   V `ヽ ヽニV_{⌒ ^j/!/   いやいやいや、むりです、むり! 私には無理―!
            /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:`ー{    }   Y _}ニ} V
               レイi:i:iハ:i:i,イ:¨⌒从     イニニ}   ヽ     グロい、コワい、あと絶対重い!
            ∠}/:::}/:::::::/::::::≧==≦ニニニ/__ト..__V
               ⌒ア:::::::::::::::::::::::/|ニニニ从ニニニニ}
       .ィ≦三三三≧、 >::::::::::::::::イ __}ニニニニゝニニィニ从
    //´     `\\` ̄ ̄     {_・__// 。\ニニニ.イ
   /:::/             \\_..  -=≦ニニ≧、 ・ \ニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 呼びかけに応じてやってきたのは一人の少女だ。背は、低い。
| ……シャナも人の事は言えないが、アリスといいクーデリアといい、
| フジノミヤには背の低い少女が多い気がする。
| 
| ともあれ呼ばれて勇んで出てきた彼女だが、
| カウンターに置かれたワニの頭部を見るなり震え出した。
| まあ、当たり前と言えばそうかもしれない。
| 血抜きはしたが、切断面は赤い肉がむき出し。濁った瞳や鋭い牙もそのままのワニの生首。
| 控え目に言って、ぐろいしこわい。それに少女の体格では、頭部だけでも相当な重量だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1159 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:13:41.74 ID:DldgsfCa
頬肉とか食用になりそうな部位多そうなのに…
これだから都会ッ子は!
1160 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:21:09.75 ID:R0IvwCRj
ワニって現代でも普通に食用肉や加工品の原料ににされているのにな
1161 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:23:13.48 ID:J56mHE1U
食用だろうとなんだろうと……生首とか、鋭い牙とか、急に見せられたら普通に怖いと思うんだ、うん。
1162 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:23:27.79 ID:J56mHE1U
               ,..≦////////≧
               /'//////////////\
                ///////〃////////V/ハ
            ////////>  ´ ̄i ̄`ヽ/|                    そこに台車があるだろう、もやしっ子め >店長
              '//////,i|   ___..ィ:::::ヽ___}/}
           i///////{__ ィ:::i::::{:::::::::}zzV::V  大人の店長と一緒にしないでー!
           |////-=彡:::::孑∧ハ::::::俐 リ:::::}
      /{  /{ }//////{:::::::::|似リ' \{ ∠::ィ   そこのあなたも、そう思うよね? ねっ?
.       /:i:{ /:i:{ リ/////,:乂:::::ゝ   _ _ /:::::|
.    /:i:从/:i:i:i:V/////,八::::::::>.u /__v∠::::::::!                                     ……私? >シャナ
   /:i:iイ:i:i:i:\:i://////ニニ≧、:::::i)不、 {/|:::::::|
 ∠:i:iイ:i/!:i/i:i:i:i\///,ニ/ニニニニ}::::ノ∨ニヽ::::::::!   そう!
  {/ }/ }/ ^⌒ヽ:i\/ニ{ニニニニ∨{. ∨ニニ}::::::;
        /::::::::::::\iニ|ニニニニ}!  ', マニノ}/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫と掛け合いをやったかと思えば、今度は店員を弄りだした店長。
| なるほど、彼女はこういう性格なのか。飄々として、掴み辛い相手だ。
| 少女に同意というか、助けを求められてしまったが……
┗───────────────────────────────────────┛
1163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:25:14.38 ID:DldgsfCa
>>1161
一般人の女子供ならその反応が当然だよねぇ…
残念ながら彼女は軍人気質なのだ…
1164 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:25:57.05 ID:teelI2FK
皆さんスカベ世界につかり過ぎてると思うんだ
1165 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:27:46.13 ID:J56mHE1U
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  ……運ぶの、手伝おうか?
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!                       ……お願いします >
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その生首を製造した身としては、あまり肯定的な意見は言ってやれなかった。
| それでなんとなく察したのか、とぼとぼと台車を引いてくる彼女。
| 二人がかりでカウンターからワニを台車に移すと、台車を押してとぼとぼと店の奥へ帰っていく。
| ……なんというか、申し訳ない。私が持ち帰ろうと言ったばかりに。
┗───────────────────────────────────────┛
1166 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:29:02.80 ID:DldgsfCa
仕方ないんや… 一般婦女子とは価値観が違うんや…
1167 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:35:17.47 ID:J56mHE1U
                      ≦: : : ,ヘ \: : : : : : :<:: : :\
                   <: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ
                   /: : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : :..
                /: : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : :ヽ
               ..: : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : ::',
               ,': : : : : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : : ::.
              .: : : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             ,': : : : : : : : : : : i!: : : ::i!',: : : : : : : : : : : : /|: : : : ::i!: :',: : : ::..
             ,': : :i!: : : : : : : :-i!-: :、::i! '; : : : : : : :i!:/:_/斗:≦: : i!: ::}: : : : :',  ほう、中々肝が据わっているな。
             : : : i!: : : : : : : : :i!:i!ヾ}≧‐'; : : : : : ,'}イ: /  }/ '; : :}: :!: : : : : :',
            イ: : : :{: : : : : : : : :i!',}.== 、  \: : ::/  }/ _=-‐ 、 '; :iト、!: : : : : : :.. 確かシャナ君だったな、覚えておこう。
           / i! :: ::λ: : : : : : : :〈 んじいヽ  ヽイ  ィ ちじい 〉∨: :}: : : : : : : :',
          ,': :i!: : : : ',:: : : : : :: ::i!弋以少          弋ニ少' /:/ヽ: :ヾ、: : : ::. 君とは長い付き合いになりそうだ。
            {イ i!: : : : ::'; : : : : : : : i!                   イ   }: : : :', : : : ',
            i!:: : : : : : : : : : : : : :i!       }〉          ∧ <:i!: : : :: : : : ::. 私はスカサハ。もうわかっているだろうが、この店の長だ。
            i!: : : : : : : : : : : : : ::λ              イ: : : : : i!: : ::}: : : : ::i!
           イ: : : : : : >-‐-<: : : :..   ` }Y  ´   /: : : : : ::/:i!: :}::ト、: : : : i!
          /: :i!: : : ::/      \: : ::>、  | i    イ: : : : : : : :/: : i!/i/ : :\: ::i! 今目録を用意しよう、ゆっくりしていってくれ
            イ: ::人: |: {         〉、: : : ::≧| i_  < i: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ヾ:i!
        ..:: : : : : ヾ}: }             }: : : : : i! |: : : :/ ̄}: : : : : :i!: : : : : : : : : : : : :}
         /: : : : : : : : /-≦三三≧、    i!: : : : :i! .!: ::/::::::::::::i!: : : : ::i!: : : : : : : : : : : : :',
      イ: : : : : : : : 〈_ =====、 〉、 i!: : : :ノ i!__{:::::::::::::::i!: : : : :iト、: : : : : : : : : : : ',
    /: : : : : : : : : : ::〉       \ Y ̄Y::{       ̄}::::::::i从: : ::i!  \: : : : : : : : : ::',
   /: : : : : : : : : : : : /            人_.人i!  ≧‐ -〈:::::::::i!:::::ヾ: }   \: : : : : : : : :',
 /: : : : : : : : : : : : : 〈__         イ: :∧   ≧‐ _/:::::::::i!::::::::`i!     \: : : : : : : ',
,〈: : :イ: : : : : : : : : : : : \ \     /: : : /::::ヽ   , /::::::::::::i!:::::::::::i!      \: : : : : :',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その一部始終をカウンターから眺めていた店長……スカサハは、
| シャナに向かって楽しげに笑う。
| 彼女は自らの名前を名乗ると、店の奥へと消えて行った。
| 宣言通り、商品の目録を取って来るのだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1168 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:35:21.84 ID:eV50BWjm
まぁ、この時代って言っても本領だしそうなるよね
1169 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:45:38.88 ID:J56mHE1U
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',  ……そんじゃ、売るもん全部捌けたし、
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ  待ってる間に配分しちまうか。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ  情報料120円に、アナグラで17円、ここで11円、
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |  あと、遺跡で拾った2円。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   全部で150円だけど、半分ずつの75円で良いかお?
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|                              ……半分もいいんですか? >
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ  むしろシャナこそ、半分で良いのかお?
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |  ワニも写真も、きつい仕事はシャナがやったんだし。
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 別に構わない。彼には探索のイロハを教わったのだし、等級も違う……
| 今日私と組まなければ、やる夫は4級の仕事をこなして、
| もっと稼いでいたのかもしれないのだから。
| 
| そう伝えれば、本当に大したことはしてないんだけどと頭をかきながら、
| 言った通りに75円を差し出してきた。
| 有り難く、受け取らせてもらおう。
| これで所持金は…初期資金から今朝までの食費を差し引き、120円というところか。
┗───────────────────────────────────────┛
1170 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:53:25.60 ID:DldgsfCa
こんなにおいしいのは初期ボーナスだからなのか…
1171 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:54:51.85 ID:teelI2FK
4級でも150円はなかなかないよなぁ
これが枯れてる地域との差かっ!
1172 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:58:16.18 ID:J56mHE1U
おいしいのはきついお仕事だからですねー。
今後も仕事次第で5級の内からこの稼ぎはありえますよー(流石にそういう仕事の比率は少ないけど)
1173 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/13(水) 23:59:03.71 ID:DldgsfCa
5級詐欺!!
1174 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/13(水) 23:59:38.48 ID:J56mHE1U
ちょっと目録作成中なのでお待ちを。

シャナのステータスと所持金は以下の通りです(NPCの装備は弄れません)

ステータス >>185 (補足:軍刀は対単分子コーティング済み)
所持金 『120円 0銭』(食費という名の端数調整の結果)
1175 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 00:01:56.96 ID:RXEktH0c
財布の中身は 

「120円 0銭」


が最新か
1176 : ◆RD3CAnAM9Y [sage] 2016/07/14(木) 00:02:20.80 ID:gF/sY8Yq
>>1175
ですです。
1180 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:24:59.64 ID:gF/sY8Yq
        。<:::::::::::::::>。
      <;::::::::::::::::、:::::::::::::::::::>、
    /::::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>,
   ./::::/:i::::::::::::i:::i:::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::
  /::::::i::::i:::::::::::ii::::iV:::::i:::::::::::::i::::::::::::
  {/i::::ト,::i:::::::::ナ十ノz,zii:i::::::::::i:::::::::::   待たせたね。
 .{i i:::::i-V,:::::/ "ノら.ジi:::i:::::::::i::::::::::::
  .i  Viトチら`   `´ ./::::::::::::i::::::イ::::    これが今あるうちの商品だ。
    i::`::}`'i、    /:/:::::::::ノ:::/::::::
    i:::::ノi:>、 _ ' ノ//:::::/:::::/:::::::::     載っていないものでほしいものがあれば聞いてくれ。
    V::i i::ト\  ´/::::::イ::::::/>´丶
    Vi Vi Vi>i:::<:/::::::r´        ひょっとしたらあるかもしれないし、
    r:´:.:.:./:.:.:ヽi ノi /::::/     /
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.::::://::::/ i   //    なくてもしばらくしたら仕入れられるかもしれない。
  .{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:::::::/{::::{ノ{、//
   V:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:::::///\  >/
   V:.:.:.:.:ir ´ ヌ:´:.:.:.:.:.:r´//>、
    Vr.:,:´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.{///:.:.:.:.:.:\
    r´:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ///i:.:.:.:.:.:.::.:.
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ
  .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/
  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i斗イ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫と報酬の折半を終えてしばらく。
| 奥に消えたスカサハが戻って来る。手に持っているのは一冊のファイル。
| ……つまり、官営武具店の商品目録だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1181 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:25:29.72 ID:gF/sY8Yq
 《官営武具店 目録》
――――――――――――――――――――――――――――――
 【武器】

  9mm.拳銃       5円
  9mm.短機関銃  15円

  45口径拳銃       7円
  45口径短機関銃  20円

  5.7mm.×28PDW  70円

  5.56mm.突撃銃   30円
  5.56mm.軽機関銃 40円

  7.62mm.ライフル  35円
  7.62mm.狙撃銃.   40円

  各種アタッチメント 一つ5円
  『アタッチメント』
  拳銃用:サプレッサ(減音器)、ロングマガジン(装弾数増)、
.         レーザーサイト(命中率UP・発見のリスク発生)、フラッシュライト(暗所を照らせる・発見のリスク発生)
.         ※ レーザーサイトとフラッシュライトは一度に片方のみ装備可能。
.         (拳銃・短機関銃・PDWに適用)

  ライフル用:サプレッサ(減音器)、ロングマガジン(装弾数増)、高性能光学スコープ、バイポット(二脚)
..            レーザーサイト(命中率UP・発見のリスク発生)、フラッシュライト(暗所を照らせる・発見のリスク発生)
..            ※ レーザーサイトとフラッシュライトは一度に片方のみ装備可能。
..            (突撃銃・軽機関銃・ライフル・狙撃銃に適用)

  グレネード各種 5円
  (破片・煙幕・閃光・チャフ・EMP)

  テーザーガン  20円
  >ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能

  テーザーガン用予備バッテリー  5円

 【防具】

  防刃シャツ  10円
  >通常の刃物では切断不可能な衣服。銃弾や衝撃には無力で、単分子カッターも防げない。

  防弾チョッキ  30円
  >45口径拳銃弾を防ぐ。ライフル弾は防げず、刃物・衝撃には無力。

 【PDA】
  低性能PDA  14円80銭
  >性能は低いがまだマシなPDA。メール以外にも簡単なハッキングソフトや情報閲覧機能、カメラ機能が備わっている。

  中性能PDA  85円
  >基本性能が低性能品より全体的に底上げされている。特に機能の追加はない。防水、耐衝撃。

  高性能PDA  220円
  >基本性能が中性能品より全体的に底上げされている。特に機能の追加はない。防水、耐衝撃。
1183 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:26:33.36 ID:gF/sY8Yq
oh...防弾チョッキの説明にゲンドウが……
1184 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 00:30:29.41 ID:OlUUXbVP
ww
1185 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 00:31:00.18 ID:RXEktH0c
草wwww
1186 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 00:31:04.78 ID:dFHtiLdI
ゲンドウを防げるなら買うべきかw
1187 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:33:01.16 ID:gF/sY8Yq
                      -――-
                     /:: ::/:: :: :: :: ::\_
                     /:: :: ::':: :: :: :: /⌒ヽ_:ヽ
                    ':: :: ::/:: :: :: ::/:: : : : : :|:: :ヽ`、
               /:: :: ::/:: :: :: ::/:: ::.:|:: : : : |:: :: |: :`
               , : : :: /:: :: :: :: '_:: :|:: :: : , :: ::.:|:: : :
                 i:: :: :/:: :: :: :.:斗==ミト :: :/:: ::/::|:: :.:i  スカベンジャー向けでメジャーなのはこんなところか。
                 |:: :: ' |:: :: :: :: 乂)リ   ):: :/―:: :: |
                 |:: :: 八:: : : : : |    ⌒ ヒテ)/:: :: |  何か訊きたいことはあるか?
                 |:: : i::::::. : : : : |     〉   .: :: ::,
                 |:i : |::::::::. : : : 乂  _     /:: ::.:/                ……PDAのマッピングソフトとかってないですか? >
                 |:|::人::::::|ヽ: : <⌒   `  イ:: :: /
              八:: :: \|__:):: ::> __ イ::.::|:: ::/ハ    マッピングソフトか、確かあったが……いくらだったかな。
                /:::|:: :: :: :|/::人::\|:: : : |::.::.|::.// ∧
            }\  / ::::|:: :: /⌒´  Y'⌒' ̄|::.::.l:////'∧  後で調べておくよ。
           }//\―‐-<_______   | r '' "人:: ||/////〉
            i///ハ   |  ``~、o====o'"   \/////\ ただ、自動記入の常駐型を導入するつもりなら、
         /\//∧ |       ∨///|     \○<///\
          〈///\ /i__|/       ∨//|  -====‐-==o=r一 最低でも中性能のPDAが必要になるから、気を付けるといい。
         / \///Y⌒>-====-∨/|-=ニ二二二二=-\ ヽ
          /////> 'ア-=ニ二二ニニ=-ヽ|-=ニ二二二二二ニ-   `、                     なるほど、ありがとうございます >
.         ///>< /-=二二二二二=-:八-=二二二二二ニ=-}   、
        ̄  ハ `i-=二二二二二ニ-/  、-=二二二ニニ=-八    \ それ以外に訊きたいことは?
         / i  :-=二二二二ニ=-/:'    \-=二二ニ=-/ 、       \
           /  :| 人-=二二二ニ= イ:/    \¨¨¨¨ /=/   \    }  ` 、
.          / / :|   ` r―r‐  ´ :.:/         \o,/_7 ::.    \__,ノ    \
        / /::.::|    |∧ \二/            Y二∧:: :.     `、      \
 .     / /:: :: |    |::∧二Y      .:      |ニ '::∧:: :.     \      } \
        ,: / : : : |    |:: ::.i二|      :.:     l 〈:: : ∧:: :.        ` 、     \/\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 樹海の探索をするなら、最低でも中性能のPDAを購入する必要がある。
| 今すぐ必要なわけではないが、覚えておくことにしよう。
| 他に聞くべき事、欲しい製品はあるだろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
1188 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:35:06.35 ID:gF/sY8Yq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1189 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 00:35:22.57 ID:gF/sY8Yq
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      おかしい、官営武具店は終わる予定だったのに……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    大体目録を用意しなかったスレ主のせい。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 仕方ないので明日も21時から投下します!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1190 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 00:37:11.49 ID:OlUUXbVP
乙でした
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2636-8b0f6d1c