情報部シャナのスカベンジ日誌 1st Turn 「プロローグ」その8

1262 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:05:00.64 ID:gF/sY8Yq
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              1st Turn 《プロローグ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1263 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:05:15.78 ID:gF/sY8Yq
                      ≦: : : ,ヘ \: : : : : : :<:: : :\
                   <: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ
                   /: : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : :..
                /: : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : :ヽ
               ..: : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : ::',
               ,': : : : : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : : ::.
              .: : : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             ,': : : : : : : : : : : i!: : : ::i!',: : : : : : : : : : : : /|: : : : ::i!: :',: : : ::..
             ,': : :i!: : : : : : : :-i!-: :、::i! '; : : : : : : :i!:/:_/斗:≦: : i!: ::}: : : : :',  ほう、五級にしては予算があるのだな。
             : : : i!: : : : : : : : :i!:i!ヾ}≧‐'; : : : : : ,'}イ: /  }/ '; : :}: :!: : : : : :',
            イ: : : :{: : : : : : : : :i!',}.== 、  \: : ::/  }/ _=-‐ 、 '; :iト、!: : : : : : :.. ぜひお金を落としていってくれ。
           / i! :: ::λ: : : : : : : :〈 んじいヽ  ヽイ  ィ ちじい 〉∨: :}: : : : : : : :',
          ,': :i!: : : : ',:: : : : : :: ::i!弋以少          弋ニ少' /:/ヽ: :ヾ、: : : ::.
            {イ i!: : : : ::'; : : : : : : : i!                   イ   }: : : :', : : : ',
            i!:: : : : : : : : : : : : : :i!       }〉          ∧ <:i!: : : :: : : : ::.
            i!: : : : : : : : : : : : : ::λ              イ: : : : : i!: : ::}: : : : ::i!
           イ: : : : : : >-‐-<: : : :..   ` }Y  ´   /: : : : : ::/:i!: :}::ト、: : : : i!
          /: :i!: : : ::/      \: : ::>、  | i    イ: : : : : : : :/: : i!/i/ : :\: ::i!
            イ: ::人: |: {         〉、: : : ::≧| i_  < i: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ヾ:i!
        ..:: : : : : ヾ}: }             }: : : : : i! |: : : :/ ̄}: : : : : :i!: : : : : : : : : : : : :}
         /: : : : : : : : /-≦三三≧、    i!: : : : :i! .!: ::/::::::::::::i!: : : : ::i!: : : : : : : : : : : : :',
      イ: : : : : : : : 〈_ =====、 〉、 i!: : : :ノ i!__{:::::::::::::::i!: : : : :iト、: : : : : : : : : : : ',
    /: : : : : : : : : : ::〉       \ Y ̄Y::{       ̄}::::::::i从: : ::i!  \: : : : : : : : : ::',
   /: : : : : : : : : : : : /            人_.人i!  ≧‐ -〈:::::::::i!:::::ヾ: }   \: : : : : : : : :',
 /: : : : : : : : : : : : : 〈__         イ: :∧   ≧‐ _/:::::::::i!::::::::`i!     \: : : : : : : ',
,〈: : :イ: : : : : : : : : : : : \ \     /: : : /::::ヽ   , /::::::::::::i!:::::::::::i!      \: : : : : :',
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 情報料と持ち帰ったくず鉄などの売却額、合わせて150円也。
| それをやる夫と二人で分けて、75円と5級としては破格の収入を得たシャナ。
| 訪れた官営武具店の店長、スカサハに店の目録を受け取り、
| 購入品を考え始めるのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
1264 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:05:35.81 ID:gF/sY8Yq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1268 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:10:34.74 ID:gF/sY8Yq
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  (拳銃、短機関銃にPDWもある……)
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  (アサルトライフルは……無理すればかろうじて……?)
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     (でも、狙撃銃や軽機関銃は無理だな)
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|      (今日のところは、何も買わないというのも手だ)
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 店長の用意した目録を眺め、黙考する。
| 今手元に銃器はないし、一つくらい買った方がいいだろうか。
| 他にも、スカベンジに役立ちそうな小道具もいろいろ揃っているが……
| 結局、何が必要かは仕事次第だ。今日のところは買わなくてもいい。
┗───────────────────────────────────────┛

  目録 >>1229-1230


   ▼ 選択安価 ↓3

   今日は何かを……
   1) 買っていく
   2) 買わない

1269 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:10:49.53 ID:RXEktH0c
2 買わない
1270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:10:56.34 ID:woJUtD1I
1271 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:11:36.25 ID:6UsYWB82
2
ごめんなー店長ごめんなー
1273 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:15:46.19 ID:gF/sY8Yq
 >2 買わない

             /  /     ,ヘ _ ィ 、        \
.            /  / >-‐´ ̄: : : : : : : : : : ̄`ヽ      ヽ
           { / ̄≧<: : : : : : : : : : : : : : : : : _>´     ',
           ノ/: : : : : : : : : : ̄:≧Λ≦  ̄ ̄ ̄: : : : >― 、
.          (/: : : : : : : : : : : : : : : { }:|:: : : |: : : : : : : : : : : : : :i!  ',
           }: : : : : : : : : : :|::: :: : ::Y |:: : : |: : ::}: : ',: : : : : : : : i!
           /i!: : : : : : : : : :: i!',:: :: : : :: : :: ::|: : /i! : :}: :',: :ヽ: : : i! ',  おや、何も買わないのか?
        //i!: :: :: :i!ィi!-‐,ヘ{≦ : : : : i!  ̄≧/‐i!-/!、 i! : : ', : : i!\',
        〈   i!: : : : ::i!. i!_,' =.. _',: : : :::i!i!: :/}/ _}/_| /i!: : :: ',: : iト、 }  装備をけちると命を落とすぞ?
         i', .i!: : : : : i!〈 いじり`\: :| {/  ´んじい> i!: : : : }: : :i!::/ ',
          i! }i!: : : : : :i!  以少     ヽ    弋ニ少´ i!: : i!: :i! : :i!::{  ',                      いえ、次の仕事を
          / /i! |: : : : ::',                 i!: : i!: :i!::/::i!/\ ',                  見つけてから買おうかと >シャナ
.        ,' /i!:',::i : : : : ::.        {〉        i!: : i!: :i!/: : i!   ヽ
       {イ |: :',{: : : : : : ::.               イ: : : : :i!: : ::i!     } なるほど、堅実だ。
        .`{ |: :',: : : : : : :Λ      ‐‐       /:i!: : /: :i!: : /i!    /',
        丶!: : ト、: : : : : : : ::..              イ : i!:: :/: : i!: :/:i!    { ', やる夫、お前の教えか?
        /|ヽ::|: :\: : : : : : : }>        </: : i!: // ̄\:i!    ≧、
        { ノ ./}\:`ト、: : : : i!   ≧ ≦  /:: : :: ::i!/{       \     }                  いーや、天然モノだお > やる夫
        // /.  ヽ: : ヽ: : :i! ̄ ` Y ´  ̄{: : : : : :イ .',      \    !', ほう……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 折角目録を持ってきてもらったが、今日のところは支出は控えよう。
| もらった目録を閉じ、店長に返す。
| あくまで親切心からか、釘を刺しに来た彼女だが、仕事に合わせて何か買うというと、
| 楽しそうな顔付きに変わった。
┗───────────────────────────────────────┛
1275 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:16:23.35 ID:RXEktH0c
興味を引けたかな?
1277 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:21:22.42 ID:gF/sY8Yq
                   _
           . : :  ̄/:/⌒:⌒ヽ、
          / : : : : / : / : : : : : : : \
       .: : : : : : :/:. :..{ : : : : : : : : : : ' ,
        /: : : : : : :/:. :. :.{: : :.| : !:、: ',:.', :、 '.,
.       .: : : : :. :. :.| : : : : ',: 斗f七:ヽ}: }、: V|  それじゃあ、次の来店を待つとしよう。
.       : : : : : : :. :.|: : : : : :',V{ ,ィハ¨`乂_j/:リ
      |: : : : : : : : l:.|:. : : : :',.\ ̄    }: i   その時は、しっかり金を落とすのだろう?
      |:. :. : : : : : :l:.|:. :. :. : :'.,       _/: :!
      |: : : : : : : : :!:|V:. :. : :ヾ'.,    ´ {: : |                              ええ、死にたくはないので >
      |: : : : : : : : :.゙{ :\ : : :\\-=≦i :/
      ,: : : : : : : :./ ̄ ̄`ヽ \:\`  j/    結構結構。
    /: : : : : : /        ',、:\:≧=-
    .: : : : : : :/´ ̄ ̄  ヽ / :\: \       やはり君とは、長い付き合いになりそうだ。
  /: : : : : : :/´ ̄ ̄ ̄ ヽ○ \: :\: ',
: : : : : : : : :./, -==- 、  / : : V\: :.V!\                                    では、私はこれで >
: : : : : : : : : :ヽ/ニニニ`ー'、 : : : :Vニ≧リ。,,_:`: .、
: : : : : : : : :. :./ニニ二/: : : }: : : : :}二二二二 ニ' ,                          やる夫はもうちょい見てくお >
: : : : :. :. :. :./i__>'O/: : : : : : : : :,'二二二二二二}
: : : : : : : : /::::::::::::: /∧: : : : : : :.,'二二二 ニニニ,'                               シャナ、また今度な >
: : : : : : :/ ::::::::::: /!'ニ∧: : : : : ,'ニ丶ニニニニニイ
: : : : : : /::::::::::::::/ .lニ-∧: :. :./ニ ニ≧=-=≦
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 楽しそうに再会を約束するスカサハに別れを告げ、店をでる。
| ……どうやら、やる夫ともここまでの様だ。
| 今日のところは家に帰って休むとしよう。
| 明日からはまた、仕事探しだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1278 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:22:36.13 ID:gF/sY8Yq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1279 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:27:47.42 ID:gF/sY8Yq
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!  ね、眠い……
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/     思ったより、昨日のESPが効いたかな……
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 翌朝、いつもより5分ほど遅い時間に目を覚ましたシャナ。
| 顔を洗い、着替えを済ませ、コートを羽織って中層区の家を出る。
| 多少だるさはあるが、甘えてはいられない。スカベンジャーらしく勤勉にいこう。
┗───────────────────────────────────────┛
1280 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:33:21.31 ID:gF/sY8Yq
……いけない、やる夫たちの好感度忘れてた。


     やる夫の好感度がD-に上がりました。   (才能ある子だ。まっすぐ育て)
     リッカの好感度がEに上がりました。     (お得意様になってくれるといいけど)
     スカサハの好感度がD-に上がりました。  (長い付き合いになりそうだ)
     リリィの好感度がE+に上がりました。    (あの子、ちょっとすごいかも)


   ▼ やる夫を探索に誘えるようになりました。


1281 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:34:05.41 ID:gF/sY8Yq
                        【フリーパート】

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、今日のところは無理に遺跡を潜る必要はない。
| いや、潜りたくても遺跡の情報を持っていないのだが……
| ともあれ、町で仕事を探すことにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @3 ↓3で多数決

   1) 官営武具店 【やる夫】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     店の前を通ると、店内にやる夫がいるのを見つけた。何やらカウンターで悩んでいるようだが……
   2) 官営武具店・ガンレンジ 【クーデリア】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     射撃の腕も鈍らせないようにと中に入ると、先客がいた。クーデリアだ。彼女も射撃の訓練だろうか。
   3) 酒場『逆さ十字』 【ヴィルヘルム】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     店内に入ると、カウンターにヴィルヘルムの姿が見える。何やらマスターと話をしているようだ。
   4) 工房『アナグラ』 【リッカ】
     車両・警備ロボ専門の町工房。
     先日は買取だけでよく商品を見れなかった、売り物について聞いておきたい。
   5) スカベンジャー組合 【アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場。
     この前の遺跡では酷い難敵を見たが……もう少しソフトな仕事はないものだろうか。

1282 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:35:45.12 ID:6UsYWB82
5
1283 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:36:41.25 ID:Yc2jqgIb
1284 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:36:59.72 ID:dFHtiLdI
2
1285 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:37:59.55 ID:gF/sY8Yq
はいはいくーちゃんですねー。
それでは少々お待ちくださいな
1286 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:38:18.55 ID:dFHtiLdI
何で官営武具店に朝からやる夫がいるんですかね?
まさかあれからお泊り……
1287 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:39:36.46 ID:6UsYWB82
>>1286
店長が出してきたお茶を飲んだら急に眠気が襲ってきて
気がついたらマッパで隣に店長が寝てたんやな・・・
1288 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:39:38.52 ID:gF/sY8Yq
て、展開の都合というやつで……ほら、きっと仕事前に必要な装備を補充に来てたんです。きっと
1289 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:44:31.36 ID:gF/sY8Yq
                  _____
              ,.ィ≦//////≧。_____
            --/ニ>  ̄ ̄ </≧、     ` 、
         r ´  // _r--、__    ヽ}//V´    ./
         i   Y,ィ::::/i::::::::::::::≧、   |///     ′
         { __彡,:::/::/ {:::::::::::;ハ::::::\ |// __    /
         i  /::::::::{.ィf=ミ::::::/,ィ= ミx::ヽ}リ´  `ヽ'   ようこそーシャナちゃん。
         |  _{:::::::::《. r:ハ ヽ{" .r.:ハV!:::ミ=-   0}
         >.::ヽト、::ゝVッ,    vツ /:::|ニニ乂 {ハ   ここがうちのガンレンジですよー
      ,.ィ::::::::::::::,.イ {"" r   ヘ -=彡::::|ニニニニYヘ
     /::::::::::::.イニニ.人  V  ノ /::::::ハ{ニニ、ニニノ//乂  拳銃とかライフルとか、レンタルもやってるのでどうぞどうぞ
    /::/::::/ くニ}ニニ ヽ..__ ィ/::::::::/ニニニニY:::\///≧=--- ...__
    V {::::/   }:Yニニニ/ }  /::::::::/ニニニニ/::::::::::`:.</////////`ヽ                  ありがとう、リリィ >
     .乂{   ,:/:::{ニニ/    {:::::イ/{ニニニニ/::::::ヽ::::::::::::::`'':.<////⌒
        //:::::/  {   r ヘ::{  !Vニニ/:::::::ト<\:::::::::::::::::::::`'':.<
      ∠//::/  V    /     マ、ニ/::::::::::}:i:i:i:i:.<:::::::::::≧:.、::::::::\
        7´      ,.イ /     Vニハ:::::::/i:i:ト:i:i:i:i:i:\:マ⌒V,ム<:::::\
       /__     /ニ|      _∨!ミ=彡イ:i:i:iト:i:i:i:i:i:ハ`:.<}//} `<:ヘ
         {:::\__/ニニニ!   .ィfニニニ{::::::::',::::}/}/::::∨\:}:::::::::::\'   \{
         |:::::i:从ニニニニ:ー<ニニ从.八:::::::{ヽ:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::\
        /:::::ハ::::へニニィニ=-- =イニニニ\--、ノヽー ⌒X::{/ア⌒ヽ::::',
        //  }:::::::ハニニ',ニニニニニニニニ≧ヘニイ}/>ヘ/      \!
              }/ ∨ニ',ニニニニニニニニ} Vイニニニト.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| この寝ぼけ眼では、碌に情報収集はできそうにない。
| まずは眠気覚ましもかねて、銃のレンタルもあるという、
| 官営武具店のガンレンジにやってきた。
| スカサハと共に店番をしていたリリィに連れられ、扉をくぐる。
┗───────────────────────────────────────┛
1290 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:50:51.54 ID:gF/sY8Yq
                            __   パァン....パァン.....
                        /ニ!
            l三-三l-------=-≦三]
            |‐=―T xz==ぅ :ヤ    ̄`.  
            r┴┐l.|/`ヾ  ̄`丶   __ノ
            |―「l,リ./ '   Ⅵ _}¨丁
           _|_Ⅵ//.{    }} { {_ノ
          ノ:l:l:l7x彡'|   ,リ `7
            /^≧-Ⅳ`ヽ .l   ノ イ     < あれ、もう人がいる……
     ---ミ_{ {   }  }└=''"} _」
   /       ̄ ̄ ̄ ̄ ミ、-- 7                            あー、くーちゃんですね…… >
  ノ              . . `¨ヽ
 ./              . : : -- イ       < くーちゃん?
. /,,           . :  Ⅵ  リ
'"                   `デ´
     . : : : . . . . . : . . . . .  /
   . : : : : : : : : : : : : : :   ,}
  . : : : : : : : : : : : : : : . . .イ
. . : : : : : : . : . : : : : : : : : .  }
: : : : :,,'"  . : : : : : : ,,-‐'
: : ,  ̄≧=-----=≦リ
イ    `''<l_l_l_l>'"

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉を開いた途端、耳に銃声が届いた。
| まだ早い時間だろうに、もう人がいるようだ。
| リリィの口ぶりからすると、あまり年齢の言っていない相手の様だ。
| ……?
| 気のせいか、リリィが「くーちゃん」と言った瞬間から、銃声が止んだ気がする。
┗───────────────────────────────────────┛
1292 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:54:24.47 ID:gF/sY8Yq
                      ____
                   ,. -. : . : . : . : . :\
                    / : . :_ . : -. : . : . : . \
                 / : ./ : . \: . ヾ : . : . : .ヘ
                    /: . / : /{ \: ヽ. : .\ : . : . ヘ
            _,__,,、  .{. : .|_/ ヾ  \:`ヽ: .ヘ. : .:,へ}_/ヽ
.          | ̄フ}   .| :| :{─ 、   ,r斗=弍 .{. : .〉≧{}ニ{  ……ちょっとリリィ!
            |///|   .l: :l: l≧.、  ´ {V:;;イi}: . l : .レ.{.:ヽ/
           |///|  ∧ l:朮.;ツ    ー ´ | : .|ヽ . : l : .ヽ  くーちゃんって言うなって、
         _|///|  ヾリ| :√ 、       l: . :}/: .l. :l: . : }
           |iコ//|コ. /_|:.:i:.   --     l: .:/ .:l.:l: .| : . l   何回言ったらわかるのよ!?
        ノ,il :::l| .,!'|   l:.:| ゝ、       イ :∧_: l:.l./ : ./
        ) )ニつ|/∧   l :l: .l :`.ーi  .y: /、ー--{_:∠                            えーだってー >
.       r^ー-/////  l:.l : |_:_rニノ  / :/:::::ヽi:i:i:i:i:i:i:iヽ
        に、_)_) rニ/   ノ;.l: .:l:::::::/  .(. :(::::::::::ゝi:i:i:i:i:i:i:i:}   だってじゃない!
          ////// i,,  {:i/ :∧;;:_}ー--): .:}ヽ≦、i:i:i:i:i:i:i:i:i|
      <\////"""ゞ ./i:{.:/:::::::`lwvv/:/.:::::/i:i:i:i:i:i,i;i;i:|   私の方が年上なんだか、ら・・・
        \V∨:::::::;ノ ./i/ヾi\::::/  .{/.|::::;;∧二二ニ===
          >ニニ===.l/:::i::::::::::::ヾl    レ::::::::::::::::!::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::>:::::::|:::::::::::::::|≧=≦.|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::!:::::::::l:::::::::::::::l:i:iXXi:i:!::::::::::::::::::リ:::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃声が止んで数秒。
| ガンレンジの間仕切りの中から、一人の少女が顔をのぞかせた。
| 背丈は140cmもないだろう。シャナより少しだけ背の低い彼女とは、既に一度会っている。
| ……組合で合ったスカベンジャー、確か名前はクーデリアだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1293 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:55:31.72 ID:6UsYWB82
\くーちゃん!/\くーちゃん!/\くーちゃん!/
1294 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:56:15.29 ID:RXEktH0c
\ くーちゃん! / \ かわいい! / \ ちっちゃい! /
1295 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:57:53.92 ID:dFHtiLdI
\140cmない子!/\140cmない子!/\140cmない子!/
1296 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 21:58:19.29 ID:gF/sY8Yq
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、   あ、あ……
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}                あれくーちゃん、どうしました? >
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ くーちゃん言うな!
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ / ……じゃなくて!
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| はじめはリリィに向かって、子供のようなあだ名に猛抗議していたクーデリアだが、
| 後ろにシャナの姿を見止めるなり一転。
| 口を開いたり閉じたり、何かを言いたげな表情だ。
| ……なにか、彼女にしてしまっただろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
1297 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 21:59:19.20 ID:RXEktH0c
数日見なかったからなぁ… たぶん…
1298 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:04:37.68 ID:gF/sY8Yq
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_   あなた! そう……シャナ!
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, ) 大丈夫だった? 怪我はない!?
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ                      な、ないけど……どうして? >
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈    昨日アリスさんに、
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\  シャナがいきなり宇宙ゴキブリとかち合ったって……!
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{                    写真撮っただけだから……
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\                       近くにベテランもいたし >
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  / そ、そう?
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ  それより、本当に怪我はないの?
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /                     大丈夫。そんなに信用ない? >
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……何やら、猛烈に心配をかけてしまったようだ。
| クーデリアが手にしているのは六連装のリボルバー拳銃だが、
| 口から吐き出されるのは機関銃の弾丸のような言葉の嵐。
| まだあって数日だというのに……そしてアリスめ、また余計なことを……
┗───────────────────────────────────────┛
1299 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:05:03.84 ID:RXEktH0c
アリスェ…w
1300 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:05:10.81 ID:Yc2jqgIb
くーちゃんもやる夫に世話になったことあるんかな
1301 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:07:03.57 ID:dFHtiLdI
たぶんなかったと思うぞ
1302 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:11:14.73 ID:gF/sY8Yq
                          /⌒≧=‐- 、 、
                            \\
             -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                       そ、そうじゃないけど…… >
      /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
    /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
. ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|  ……クーデリア、多分私、
/ /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|    あなたが思ってるより強いよ。
  /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
. /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(    心もだけど、体も。
 ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
 ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、      碌に話してもないのに、そんな心配しないでも……
.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                                   うー >
:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
: {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いやなぜそこで唸る。
| クーデリアに私を庇護する義務も責任もないのだから、それもそうだでいいではないか。
| なぜ、それほど私に拘る。
┗───────────────────────────────────────┛
1303 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:11:50.19 ID:RXEktH0c
被保護者が欲しいんやな…  自分よりちっちゃいみたいだし
1304 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:13:09.38 ID:6UsYWB82
\くーちゃん!/\お姉ちゃん面しようとしてる!/\かわいい!/
1307 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:16:39.80 ID:31dSo4ke
>>1303
じつは身長はシャナ141㎝、クーデリア139㎝なんだ
1308 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:17:00.53 ID:gF/sY8Yq
                  _______
             ,..::´               `丶
              /    _ -─  フ  ̄     \
         /     /   /  \      \
        /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
.         /   / |/   fl /{     }    |   |
      /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、
.       /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
     |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   |  心配なものは心配なんだから、
     |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
     |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /   しょうがないじゃない!
     |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
      .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ                       しょうがないって…… >
.       `| ∧   _       弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
      丶∧    ヽ           ./    , ヘ.  l_/ ト、/   なんていうか、貴方のこと気になるんだから……
         } 丶           ./   ∠ ノ// |  ヽ
         .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {    (背も低いし……)
        ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
          ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ                                ガタッ >
         ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
.           ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
.         /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
       /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
      ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
.     ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| しょうがない……まあ、感情は理屈でどうにかなるものでもなし、しょうがない、か。
| とはいえ、心配されたところでこちらも応えられるわけでもないのだが……
| 
| ……ところで、クーデリアの発言を聞いて、リリィが急に元気になったのはなぜだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1309 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:17:54.20 ID:gF/sY8Yq
うちでは二人は同い年で、シャナの方が背が高いですよー(1307の言う通り)
1310 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:19:04.28 ID:RXEktH0c
おっと申し訳ない

リリィ「キマシタワー」
1311 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:19:29.94 ID:6UsYWB82
リリィってそういう・・・あっ(察し
1313 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:23:15.13 ID:gF/sY8Yq
                                           n
                                          } }_
                                       r-、/ ,. }-、.ィア
                                         ヽ ー〈ー'/
                   (キマシタワー!?)           乂  イ
                      ,. ---- .、            /   /
                      //////////\          /   '
                   //> ´i ̄ ` <}ハ         /   /
                      jf´  _,ィ--.、___   !'ム             /  まあまあお二人とも♪
                  //{..ィ/{ ::::::::::}ハ:::.ー}/∧      '    /
                   __彡::ー/-{:::::/j/∠}::::::}//,i    /   /    くーちゃんはシャナちゃんが心配、
                  /{::ィ::{~ア}:/_ ""!:::::|'//,} _.ィ/    .'
                  //リ:::::ゝ""v  } /イ:::/ニ7。/    /                        くーちゃん言うな! >
                //:::::::ノヘ. ゝ ノ ./::/ニニ{  {   /
              //::::/>-、≧ -- /:::ハニニ乂 > ´   .ィ/   まあまあ。
          __///:::::://ニニ/  、_ /::::'  \ ニア_   ,.イ:i:/
          \///ハ/::/j/ニニ./    テ{:::::{    ` ̄/ ,ィ:i:i:i:i/     それで、シャナちゃんは赤の他人なのに心配する、
       n    }///,{:::{ィ マニ/     /ニト::::|     /! ノ:i:i:i:i:i:iゝ
     _,.ノ {    .> ´ヽ! ー/     /ニニヘ{≧=--イイ:i:i:i:\:{      くーちゃんのことが心配と
  rー'    ` ー  ´    .ィ:::⌒ヽ _/ニニニニニ:}ミ=彡⌒ヽ{⌒
   `¨)    __  -=≦::::::::::/}::::::从ニニニニ:,ニニニ从:::::::::V  .r-==ミ.                             ……まあ >
    ー'⌒ ̄     /::::::::::/7==.ノニ≧ニ=个=ニ.{:::::::ト、:::::V  V////)
            {ハ:::::厂ニ' ・ /ニニニニニ!ニニニハ:::| \::V   ーヘiV   ならお二人が仲良くなればいいんです!
             Vニニ{=={ニニニニニ,ニニニ.ハ. V    ヾ    }i}
             「ニニハ 。乂ニニニニニニ/。}ト._        ,iリ   まずはお友達からとかで!
             V≦三ヘノ // ーtt===彡} { ∧ニ}      .ィ/
             /´ハニr≦ニ> __・ノノ__} {___i |..イニVミミ==== 彡                             はぁ…… >>
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今の今まで黙っていたリリィだが、本当に何故なのか息を吹き返した。
| いや、別に心配の理由付けがほしかったわけではないのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
1314 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:23:16.42 ID:6UsYWB82
公式では21歳で139.8cm・・・おお、もう・・・
1315 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:24:32.39 ID:gF/sY8Yq
なんでリリィちゃんこんな子になったんだろう……スレ主にはわかんねぇ!
いやその、基本弄られキャラなのを何とかしてやろうと思っただけなのに……
1316 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:25:23.59 ID:RXEktH0c
やる夫スレオリジナルだからキャラ付けは自由でしょ!
1317 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:27:17.67 ID:gF/sY8Yq
オリジナルだから好きにしちまえ! と弄られっ子にして、ちょっとかわいそうだからとテコ入れしたらこう……
ドウシテコウナッタ
1318 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:30:22.69 ID:RXEktH0c
イイゾモットヤレ!
1319 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:34:26.95 ID:gF/sY8Yq
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
.              ,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \   でもまあ、リリィにしてはいいこと言うじゃない。
           /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ
            イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }                            くーちゃんひどい! >リリィ
            .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
.            l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   だからくーちゃん言うな!
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.             /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   それでその……シャナが良ければさ、
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.           /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  今度一緒にどっかいこう。
.           ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉 仕事でも、買い物でもいいけどさ。
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.     ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ シャナが本当に強いっていうなら、
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /  それで心配しなくなるかもだし。
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/                     ……まあ、そのくらいは >シャナ
..       .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/                             (やったぜ) >リリィ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、リリィの謎の提案によって、ひとまずクーデリアの心配攻勢からは逃れられた。
| 横ではリリィが小さくガッツポーズをしている。彼女も世話好きなのだろうか。
| クーデリアとは次の仕事に出かける約束をしてしまったが……
| まあ、これで無用な心配を防げるのだ。良しとしよう。
| ……そろそろ、本来の目的をこなさねば。
┗───────────────────────────────────────┛
1320 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:35:17.93 ID:RXEktH0c
???「なしとげたぜ」
1321 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:43:39.14 ID:gF/sY8Yq
   /          \ \ \   \  \
  /           | :.   ヽ  ヽ  ヽ    \  ヽ
 '  '        |i |   ∨  ∨ ∨\   ヽ、  ',
/ /    /       '  |i    |、   !  }、  \  :.\ }
  '    /  /  /  .:     | ヽ !ヽ./ 、  \ :. ヾ
../   /  /  /   |    |  マ{/ |  ヽ  ヽ.ム
:'    |   '  /i|   ∧    '  ,イ| __ヽ}、   :.   | マ}  それでリリィ、拳銃借りたいんだけど……
|i   !i  ,|  / | /  ∨  / / }/斥ヽァ∨ :.  | }|
|   ,!ー /|-/― }/ー '  |  '   ,イr ,ら i} ∧ |  ! /                     あ、はいはーい。口径はどれにします? >
|  /! / ,.ィテ笊芯ヽ | /    比刈  ハ| /  |
|   ' | / ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ    |ハ  '     別にどれでも……
| / {ハ Y  比し'刈  /           {  | ∨
{Ⅵ   {    込_z斗       、       |  :.        ちょっと勘を戻すだけだし
|     |                     人  i
ム    :.            ,. v   /  :.  :.                             やだ、シャナちゃんできる人!? >
,∧   ム                イ___|_ i
i/∧    ', ̄ ̄\      //////////| ヽ       リリィより年上らしいしね。
///::.     ∨/////| ̄ 7  - '///////////i!  \
///∧    ∨////|   ト、//////////////|    ヽ                                       そなの? >
////∧    ∨///|  |: :\/////////// /\    \   クーデリア同年
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一々反応がオーバーだ、この店員……先ほどクーデリアと話してからこの調子だ。
| 渡された9mm拳銃のグリップを確かめながら、射撃台に向かう。
| ……節約もしたいし、1マガジンも撃てば十分か。
┗───────────────────────────────────────┛


     クーデリアの好感度がCに上がりしました。   (友達かぁ……)
     リリィの好感度がD-に上がりしました。      (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)

   ▼ クーデリアの銃器がLv:5に上昇しました。

1322 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:45:44.93 ID:RXEktH0c
リリィが完全に百合キャラになってるww
そしてさらっとレベルアップしているクーちゃん
1323 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:47:03.86 ID:Yc2jqgIb
デートの約束をとりつけたぜ!
1324 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:47:39.18 ID:gF/sY8Yq
ホントどうしてこうなったんだろう……リリィ……
……まあ今回のは一時の気の迷いということで!(次も迷わないとは言ってない)
1325 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:48:05.64 ID:gF/sY8Yq
                        【フリーパート】

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 取り敢えず的に当てるだけなら大したことはない。
| ガンレンジを後にして、クーデリアたちに別れを告げた。
| ……さて、次はどこに行こうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3で多数決

   1) 官営武具店 【やる夫】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     店の前を通ると、店内にやる夫がいるのを見つけた。何やらカウンターで悩んでいるようだが……
   ×) 官営武具店・ガンレンジ 【クーデリア・リリィ】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     リリィの紹介もあって、クーデリアと今度一緒に出掛けることになった。……次の仕事にでも呼ぶとしよう。
   3) 酒場『逆さ十字』 【ヴィルヘルム】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     店内に入ると、カウンターにヴィルヘルムの姿が見える。何やらマスターと話をしているようだ。
   4) 工房『アナグラ』 【リッカ】
     車両・警備ロボ専門の町工房。
     先日は買取だけでよく商品を見れなかった、売り物について聞いておきたい。
   5) スカベンジャー組合 【アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場。
     この前の遺跡では酷い難敵を見たが……もう少しソフトな仕事はないものだろうか。

1326 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:49:31.67 ID:6UsYWB82
3
1327 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:50:06.87 ID:/+4yORg+
3
1328 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:50:11.47 ID:OlUUXbVP
3
1329 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:51:06.39 ID:gF/sY8Yq
ベイ中尉か、了解了解。
……というところで。
1330 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:51:19.87 ID:gF/sY8Yq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1331 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:51:48.50 ID:RXEktH0c
乙ーー ベイは両手に(幼)華で遺跡にもぐるのか…w
1332 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/14(木) 22:52:04.29 ID:gF/sY8Yq
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       というわけで、ちょっと短いですが
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      いつもより終了時間が早い? いつもが遅いのさ……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    ちょっとコミュ関係選択肢と結果だけじゃなく、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ もうちょっと内容も練ってからやりたい……でないと第二第三のリリィが!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  明日21時から続きやりますよー
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1333 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:52:28.02 ID:Yc2jqgIb
1334 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/14(木) 22:53:06.26 ID:RXEktH0c
ひゃっほい! 明日もか!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2638-ddc9b858