情報部シャナのスカベンジ日誌 2nd Turn 「スカベンジャー」その2

2068 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 19:54:56.45 ID:Yyx/LYxB
                  -‐…・・・‐-ミ
              -‐ァ                ^⌒`、
          /   /       /      \    `、 ヽ
            /       /  /    \\     `、
         ′  /  7⌒ /    |   |⌒ヽ     |   ……黒いのはもうやだあああああ!!!!
            //   / i:  /| |    |\ | ハ|  |    |   |
.           |  γ/( ハ| |   γ( ,/ハ  |    |   | シャナを! シャナとくーちゃんを出させて!
          |  |ハ:i {|//////| k   |//////}  |    ト、 |
          |   ∧{乂///ンV `、 乂///ン  ,    :| ∨ ふたりのいちゃいちゃを!
          |  ./ .: ,, ,,      \| ,, ,,厶イ |     |  .,
          |    〈                ノ |    /\ ′ 堅物っ子と世話焼きっ子の会話を書かせてええええええ!!
          | {  込   (⌒ー~'⌒ヽ  ノ |  ∧ {\\
          ∧ {//.〉≧=‐ ⌒\f´ ̄ ̄` く   :|  ∧ \\ 丶
.        / .∧{/ /´      }〉     \/ / ハ.  \\
       / ./  \{        /         / / ′ }\   ヽ
   毒舌ほむほむと蛆虫福本ズのレスを書いているスレ主の図
2070 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 20:21:15.43 ID:Yyx/LYxB
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′    ……ふぅ、すっきりした。
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    | まったく福本ズめ、スレ主の調子を崩しおって……
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト. こうなったらあいつらの報酬0にしてやろうか……
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/ まあいい、どうせ依頼説明が終わったら、奴らの出番も終わりだ
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \    (なお、ダイス目次第で依頼中も出てくる模様)
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    問題はほむほむだ……昨日の選考時点じゃ
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /     愉快な爆弾魔的キャラになるはずだったのに、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、   なんか毒舌キャラになっててこわい……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ ……まあなんとかなるか!
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2072 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 20:29:56.58 ID:Yyx/LYxB
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!  成果上げれなくても、頑張ったら報酬払うよ!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i', ……え、福本Aお前サボってたの?
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ B、お前別チームに【トレイン】やって妨害したの?
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  報酬、没収です!(満面の笑み)
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、 ……こういう流れになるんじゃないかなぁ。
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /  互助会に帰ってからのあいつらへの処罰が楽しみだ
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2073 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:00:21.80 ID:Yyx/LYxB
        ________
    コソー   |\     \      \      さて、そろそろ約束のお時間だが……
          |  \     \     \
.  ._____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____ こちらスレ主、人はいるか?
.  \    .\  |   静岡みかん  |    \
.   \    .\|________|      \ 3人いれば投下を開始する。
.       . ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:04:17.17 ID:okhnoX3h
2075 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:05:06.03 ID:AZ2YiDqw
2076 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:06:00.28 ID:8mmfARb4
ズサーッ
2077 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:06:41.72 ID:Yyx/LYxB
       l^丶     ヒョコ
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \  標的三名を確認した。
    / ミ       ミ/  /
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     これより投下を開始する!
    |  静岡 みかん  |  /
    |____________|/
       ゙U"゙''~""'U"
2078 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:07:04.53 ID:Yyx/LYxB
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              2nd Turn 《スカベンジャー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2079 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:07:46.24 ID:Yyx/LYxB
       i!       {         i}/: : : ::/: : : : : : : : : :\: : : : :ヾ: : : : 丶
          i!         i{      i/ : : : /: : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : : : : : :ヽ
        i!       i{.       ,': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : .
          i!         .i{    ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '; : : : : ',: : : : ',
           i!       i{     . : : : ::,': : : : : : : : : : : : : :i!: : : : : : :'; : : : : ',: : : ::i!
         i!        i{   ,': : : : ,'i!: ∧:i!; : : : : : : : :,'i!: : : :/|: /|: : : : : ',: : : i!
           i!          ∧. {! : : : :i!_{:,'__',:} Ⅶ: : : : : :,' i!_::=/-}/-リi!: : : : i! : ::i!
                    / ',i}i!: : : ::i! _.=、≧Ⅵ: : : : ィ´}/}/_.. =- 、i!: : : : :iト、::i!
          i!        {  i}:i!: : : ::i! Ⅵ::心 \: : ,'   ,ィいじリ /i! : : : : :i! ):i!  うむ、コーティングはいい仕上がりだ。
           i!       |   i}::i!: : : ::i! .弋少   寸    弋少  i!: : : : : :レ: i!
           i!       |  .i}::::i!: : : : :                    i!: : : : : : : :,'   銃のグリップもこのくらいがよさそうかな。
                     } .i}:::::i',: : : : :ハ      〈}        ,': : : イ: : : :,'
              ',     〉 i}:::::i} ',: : : : :∧              ,': : :/::|: : : ,'
               ',    / .i}:::::i}. ヽ}\: : : ...  `    ´    /: : /: ::|: : :,'
                ',  ./ .i}:::::i}     }: : : : }≧ 、        イ: : ,イ: : :|: ::,'
                 ', {  .i}:::::i}       i!: : : :i!:::::i! >- ≦:: : : : : : : : ::|∠ __
               } i! i}:::::i}. >- ≦: : : :/:::::::`´::::::::ムイ: : : : :/ ̄    ',
              i! i! i}:::::i}<     , ≦:::::::::::::::::::/{: ::|: : : ::/        ',
             _ - = ≦.i}:::::i}     /::::::::::::::>○〈  i!イ: ::/          i!
         ≦      .i}:::::i}    /::::::::::。s≦>´.  \i!: : /          i!
    , ≦::::::::::::∧     i}:::::i}  ./。s≦>  ´      i!: ::{_             i{
   /:::::::::::::::::::::::::∧   .i}:::::i} 。s≦> ´          i!从| ',             丶
  /:::.::::::::::::::::::::::::::::::∧.  i}:::::i} >´- 、            /}    ヽ、_  =- ィ´:: ̄ }
. {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ .i}:::::i}≦::::::::::::::::::::≧--....-..≦::::/               /:::::::::::,'
. i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i}::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /::::::::/
  i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.i}:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /- <
  〉、::::::::::::::::::::::::::::/ i}::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /
. /  ヽ:::::::::::::::≧´  .i}::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 山犬ミュータント退治の依頼を受けることにしたシャナ。
| 官営武具店で短機関銃や救急キットを購入し、戦闘の準備を進めていく。
| 買い物が済んだ後にはスカベンジャー組合で受付を済ませ、
| 同じ五級スカベンジャーのクーデリアに連絡を取り、協力を取り付けた。
| いよいよ、初めての依頼である。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1976

      同行者『クーデリア』 >>552 (補足:銃器Lv:5)

      好感度一覧        >>1598

      このターンの依頼   >>1517 【裏山の大掃除】

2080 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:08:14.97 ID:Yyx/LYxB
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2082 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:08:50.91 ID:Yyx/LYxB
        γ──0>0>0>‐───┴─┴─┴──────┴─┴─┴───────-、
.          0_[〔|2|市外循環〕]_0_γ==============================================ミ =
        lγ:───:┬───‐┬、||..____ 〔二二〕 ____..ii─ii─ii 〔___〕.〔___〕 〔_ヽヽ .|
        |:;|  ∧∧...│       ,| ||| ||  ||  || ii─ii─ii ||⌒||⌒|| ||  ||  || | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| ||│
        |,|  (゚Д゚,,) ,|.       ,|  ||| ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || |    | |    | |    | ||│
        ||_,⊆⊇⊂._|____|_ノ|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| |__| |__| |__| ||│
   /ニニニニニiニニニニニニiニニニニニヽ二二二二二二二二二二||二||二||!二二二二二二二二二二二二二:|
  0)___━━___,0)_━_,|_     乗合  =<      ||⌒||⌒||   組 合 事 務 所        |
 〔00〕ニニノ・ゝニニ〔00〕.・ __ ヽ         )二).    ||  ||  ||                   │
 0= `─────´ 0=__/   ヽ_.|______<____\__.||_||_||__γ ⌒ ヽ____________.|
 [二二二[二二]二二二二]l|||  ∴ | ||_______________||_||_||_=|  ∴  |            |〕
  ||||!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|||  ∵ | ゙゙────┐       . ||_||_||_/'|||||  ∵  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞゝ__ノ         ゞゝ__ノ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞゝ___ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼の正式受諾から、一日が過ぎた。
| 昨日の昼過ぎにはアリスから正式な依頼の遂行日が連絡され、
| それをそのままクーデリアに流した。……決行は、今日である。
┗───────────────────────────────────────┛
2083 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:10:22.19 ID:Yyx/LYxB
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
                  {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \  ふぅ……流石に、複数チームの依頼なんてあると、
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  } 乗合送迎車も狭いわね……大丈夫、シャナ?
.                 .{  / / ヽ ト、 ─  /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                                      この密閉空間で、
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ                            スリや荒事を起こすバカはいないよ >
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉                               仮にいても、動く前にわかる >
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ いや、そういう意味で聞いたんじゃ……
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼人の農地へ向かう送迎車に、シャナとクーデリアの姿はあった。
| シャナの装備はいつものコートに軍刀。それに、見えないようコートの下に提げた短機関銃。
| 昨日購入し、調整を終えたばかりの新品だ。あとは目くらましの手榴弾が二つほど。
| 対するクーデリアは、腰に六連装のリボルバー拳銃と、攻撃用も含めた手榴弾。
| 拳銃は古めかしく、使いこまれているようだが……その分、よく手入れがされている。
| 二人とも、5級スカベンジャーにしては、いい装備だ。
| シャナがスリを警戒したのは、つまりそういう理由である。
┗───────────────────────────────────────┛
2084 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:12:01.02 ID:AZ2YiDqw
スカベには定番のスリへの制裁があってな…(ペキッ
2085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:12:41.62 ID:Yyx/LYxB
  _                                      _  _        _
`     `ヽr '',.Z.._            _ヽ`Y ,Z._    , -─- 、  ,>  `´  '‐z    ≦-` `' ¨ Z_
        ′∠.._  ,. -─- 、  > `    \. 〃^''ー-‐uヘヽ .7 ,ィr=、,.=ヽ、ヾ   >,.ィィィィィィ_`ヽ
          <  〃^''ー-‐へヽ/ィ   ,.イハ i、  ゝ.|{ ‐-、  , -‐ }| 1/‐-、  ,.-‐i. |   ´7‐-、  ,.-‐ 7 .|
       ,イハlヽ. ヽ. |{.‐-、  ,.-‐ }| レlイ/_ヽ  ゝ!ヽ. | nTこ・lニl・つフhn|. -, .- }h    r|:=。  。= 7n!
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!r!| こ・  ・つ |h n| ´_0i i 0_` |hL|v ̄L_.」 ̄u|ノL|ur |__| 、v|レ    l_L ̄L_」 ̄_, |レ|
   r' ==f ,, /    L|.u /_ヽ  |リ Ll v r'_'ァ .u ル' .|: :-──- : | /l ! -─‐- l |ヽ    | (三三三) :N、
r'ニl.| ` ー-  \   l -──- |  l -──-  l _ハ : : : ̄: : : ノヽ_ l\.  ̄ , イ | `'ー-⊥._  ̄ _,,. イ/ |`ー
|.|-||. ijv   r __ \‐'ハ\  ̄ ,.イl`iー/l\.  ̄ ,.イヽ l |` ー─‐ 1| | `ー-.二_/|  |     ハ ̄  // |
ヽニ|.  ──r-ゝ ´.| l\、二/レ‐''| ヽ. `ー ' /l |` ー- 、__.ノ|⊥_|      /ヾ ̄      l l ̄/_ ̄\|
  .ハ.u  ┌;┘   l/ヽ. l .ハ´   |_.⊥ヽー/ _⊥._|    /ヽ |_       .l  ヽ       |  l./
  | ヽ v lハー-  _    ゚ヽ/ .l        ゚∨`         l  l. |        |  ∧ r─┐| /l
  .|   \._」. ヽ    ` ‐ 、/ヽ |       |   r──┐| /,!|_    lニ。ニl |  / ∧ト 。イ |. /l°   lニ。ニl
ト、 l  /, /   l      /ヽ\|         | 。   ト 。 イ | / ヘ    |   | |  /  〉_| L_, イ   |   |
|ヽW-‐'〃|⊥. |     /  l\|         |    |    | |   ,.イ    ̄ ̄ |   _,.イ   |   |。    ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なにせ混雑した車内には、粗末な装備の、悪名高き互助会メンバーの姿もある。
| 依頼の前に変なケチがつくのも面白くない。
| シャナはそう警戒して返事をしたわけだが、
| クーデリアとしては単に人ごみに酔っていないと聞いただけなのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
2086 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:14:05.68 ID:Yyx/LYxB
  <睦美農耕地ー / /  /    / /     i \ \ \   ヽ    ヽ    i
             / /  /    / / ヽ    |  斗.-\ー\    ヽ          |
                  /  /     ./ /ト.、 ヽ  |    x=芸气ミ\i         ',     |
              /  /      / /             〃ム ..i:::::うⅥ / i          |
               /       ′ i.ィチ云㍉\ i      ∨.{:::{.リ   /  N    |   .|  ……ここだ、クーデリア。
                    ノ      |  ヽヤ .{::{,ィ  \   辷匕7  /    /ヽ    |   |
                         八 /    廴ノ             /    /  ヽ     |  さっさと降りて、依頼人に会いに行こう。
                       / ハ       ′            /   /   ∧ヽ|   |
                         /  ∧     _        ∠    /|,ィ'/         |               ああうん、そうしましょ >
                     /   .∧    ヽ__`,  /:::::::::::::::::::::`ト         |
                       /   /  ヽ        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |
                  /   /     >        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|
                   /   /,ィ'::::::::::::::::::::::`.::::::孑|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /   / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 市街地を出てから、数十分ほど走り続けた頃だろうか。
| ゆっくりと送迎車が減速、停車し、目的地に着いたことを車内放送が告げる。
| ぞろぞろと何人かの乗客たちが降車をはじめ、二人もそれにならい、送迎車を降りる。
┗───────────────────────────────────────┛
2087 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:15:41.17 ID:AZ2YiDqw
NOUKAほむほむ… 一体どんなレズなんだ…
2088 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:16:16.49 ID:Yyx/LYxB
      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.! おい……あのガキどもも一緒かよ
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、 っち、役に立ちそうにねーな
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く  あー……でも逆に死ねば戦利品を……
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   | 腰の刀と銃……売れば金にはなるか……
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    | グレネードも……残ればいいな
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……送迎車を降りた時、声が聞こえた。他力本願に死を望む、嫌な会話だ。
| なるほど、以前ヴィルヘルムが付いていくなと言った理由が、改めて身に染みる。
| 直接襲ってどうこうと言わないのは、単に小心者なのかなんなのか……
| 陰口なら、せめて素人には聞こえないように言ってほしいものだ。
| 後ろでクーデリアが溜息を吐くのが聞こえる。
┗───────────────────────────────────────┛
2089 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:18:21.65 ID:Yyx/LYxB
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}| ……クーデリア。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                   警戒だけ。手は出しちゃだめだからね >
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨   不必要に刀を血で濡らす趣味はないよ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i      面倒事もごめんだ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                          ん……わかってるならいいの >
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                        どうせあいつら小心者だから、
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                   手を出してくることはほとんどないわ >
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\ なるほど、わかった。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一応クーデリアに声をかけておいたが……やはり彼女も気付いていたようだ。
| 明確に敵対するなら……クーデリアがいては逃げて茶を濁すこともできないか。
| なら、斬って捨てて、適当に埋めておこう。所詮最底辺の蛆虫だ。
| 居なくなったところで、ほとんどの人間は気にも留めまい。
|                   みはら
| それまでは精々、遠くから見物させてもらうことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2090 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:19:28.24 ID:AZ2YiDqw
農地に埋めるのは勘弁してね!
2091 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:21:00.26 ID:Yyx/LYxB
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .:::::........ . .::::::... .... ..::::::::: . .::::::... ....:::::::::
,_:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : ゙゙"'ー-、,, ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、 ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::: :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
: : : : : : : :       `゙'-、.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. .
 : : : : : : : :        `ー--,.:::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. `⌒ .::::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、:::.. ... .. .. .  ⌒⌒ ... ... ..::. .. .   .. . .. .: :::.. ... .. .. . ... .
        丶.-、: .        `'、:::.. ... .. .. . ... ..  . ..::. .. . .. . .. .
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__:::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
:::::::....::::::........ . .::::::... .,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛:::::::....::::::........ . .::::::... ...         ゙''、,,:::::::....::::::........ . .::::::... ..
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛        :::::... ...                ``'‐.
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"'"''"' ::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::....... . .::::::... ....:::::::::
"''"''''"""''"""'''''"""''""            "''"''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''''
.. . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .:::: .::::  .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..: .. .
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""''"''''""
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMY
:::::::....::::::........ . .::::::... ..... .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして集団と距離を取って歩くこと数分。
| 警備ロボットや農業ロボットの徘徊する農園の奥に、一件の家屋が見えた。
| 依頼人の住居だろう。玄関にはわかりやすく、警告の意も込めたタレットが鎮座している。
┗───────────────────────────────────────┛
2092 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:22:55.07 ID:Yyx/LYxB
           ,.....::::::: ̄ ̄::::::.....、
           ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
       ,.:::::::::::::::,//7//7//7、:::::::::::::::.
      /:::::::::::/::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::.
      ,::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::':,::::::::::.
     ,::::::::::::/::::::イ::l::::::::l:::::::::ト、::::::l:::::l:::::::::::l ああ、着いたわねスカベンジャー。
      i::::::::::::l:::::/ !:::l,:::::::!::::::::| ヽ::l:::::|:::::|::::l
      |::::::::::::l"7ーl--、:::| 、:七''´ ヽ:::::! :::|::::| 人数ばかりの互助会に、根無し草ども、
      |::::i:::::下云ニtォ ヽ! ,ィニ云アl::l:::::|::::|
      |::::l:::::::| 弋zソ      弋zソ /イ::::::|::::! それにド新人の二人組……
      |::::|:::::::|:,               ,':|:::::::|::::|
     ,::::::|:::::::|:::.、     '    , イ::|:::::::|::::|  あら、人外狂いの姿がないわね。遅刻かしら?
     /::::::::,::::::',::::::>_ . ´` . _<::::::,:::::::,'::::::.
.   /:::::::::::',::::::',:::::{//ハ `¨´ ハ//}:::/::::::/::::::::::.
   /::::::::::::::::',::::::l/ ////Y ////`/::::::/:::::::::::::::.
.  /:::::::::::::::/l::::::l//////,.| l/////::::イ//`ヽ_:::::::.
 /:::::::::://///',:::::l//// /|∧、 ヽl////////r-,:::::..
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 送迎車を降りたスカベンジャー達が玄関前に揃うのと同時に、扉を開いて一人の女が現れた。
| 口ぶりからするに、依頼人だろうか……随分な言い草だ。
| とはいえ相手は依頼人、しかも普段は自身の力だけでこの農園を守る実力者であり……
| この場にいるほとんど5級であろうスカベンジャー達は特に言い返すことはしなかった。
| あるいは、できなかった。
| ところで、遅刻している人外狂いとは一体……
┗───────────────────────────────────────┛
2093 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:24:38.08 ID:Yyx/LYxB
                                          「.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~''''─ ,,,_
                                         | ||冂  i :r========== ,,,,  r=ヽ
                                         | ||凵  i :||         '''''ヾ、 ヽ
                                         | ||:||   i :||           ヾ、 ヽ
                                         | ||:||   i :||            ヾ、 ヽ
                                         | ||:||   i :||              ヾ、 ヽ
                                         | ||:||   i :||                 | ̄|i、 ヽ
                                         | ||:||   i :||                 |  | ミ_ ヽ
                                         | ||∪  i ゙============,,    |_| |  ̄ヽ
                                         | ||    i  f三三ヲ       ̄~~=====! i  ヽ
[二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二彡   i  o                     |   i
.]∪          ∪           ∪           ∪ l    i                  r===、  |
.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    i                   |Eγヽ|__|
.|―――――――――――――――――――――――――― |    i                  |E.ヽ_ノ| |
.|__________________________ |    \                    === [
.|_/U//      ヽヽ|||U||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ll\!三!_|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      f三三三 ]
.||||||||||〈/ _,,=三三三=,,_ \_>|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lll`ー‐|  ./ _,,=三三三=,,_  ヽ     |三三三/
.|||||||||| _,,=三//===ミ三ミ,  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l|_/ _,,=三//===ミ三ミ,_ ヽ    |三三三|
 ''''   {{{{{/     ヾ}}}}}}  !!!!!!!!!''''''''''''''''''''''''                  {{{{{/     ヾ}}}}}}   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {{{{{       }}}}}                            {{{{{       }}}}}
     ヽ三iii    iii三/                                ヽ三iii    iii三/ キィッ
       ヽ三三三彡                                  ヽ三三三彡
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 等と考えていると、近くに一台の車が止まった。
| この田園風景に妙に似合う、四輪軽トラックだ。
| 運転席に男が一人、それに、後ろの荷台に二人……いや、二体の警備ロボットが乗っている。
┗───────────────────────────────────────┛
2094 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:24:51.00 ID:okhnoX3h
野盗と同じで塩分多くて肥料にもならないからね!
2095 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:26:36.15 ID:AZ2YiDqw
なにもんだ?
2096 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:27:01.08 ID:Yyx/LYxB
                   _. ィ´
                 _.ィ´/  , _.. _     __
              ,..'":.:.:/='''"~´:::::::::::`¨゙゙゙゙゙´:::::::/
           _,..'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、  遅れて悪いなほむらちゃん。
       _.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  普段使わねぇせいでこいつがパンクしちまってよ!
     ,/:::::::::::::{ : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::ハ
     /:/   { : l::::::::::::::::/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧: ヽ::::ハ \
    ム ,/::::::::::ゝ、l::::::::::::::/、 :V:::::::l V }ヾ:::::::::::::::::::::::::ハ: :\l : : :\
     /:::::::::::::::, -l:::::::::::{_:_\_:ヾ::::l : Vl : ヘ:::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : \
      i:::::::::::::::/, 、ヾlV:.:l/ i;i\ヾ:l-=.リ=-/、、::::::::::::::::::}: : : : : : : : : : : :\
.     i::::/ ,l::::{  ゝリ Vlヽ. i;i  ゝ、 /  イi / }::::/V:::::}\ : : : : : : : : : : : `ー-、
.      i:/   !:;::>、、 ヽ  リ ヽ-ー'     { =一/V/  V::l  `丶、 : : : : : : : : _.ィ´\
        / : : :>-´`、     ,、     ゝ ノ/V   Ⅵ    \ : : : : : /: : : : : >、
      / : : / : :ヘ :ヘ\ ,/ヽ二ニニフ/ノ     リ      ヾ_,,:/ : : : : :/ヽ!
    ,/ : : :/: : : : :人 ヽ`丶、  _.ィ ´ゝ ゝ              \: : : ,、'    \
    / : : : :i ○: :/  ヘ : :ヽ、ゝフ   //0 /                  \{;;/     ヽ
   i : : : : : `¨¨\ : : : :ヘ 0 >レ  / /、 /                   {  λ   ヾ
    { : : : : : : : : : : ヽ : : : :ヽ/  !/ >' : : : >                  ヘ  { >  //
.   { : : : : : : : : : : : :\ : : :/`丶、  / : :/                    `゛ヽ-´¨´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 運転席の男が車を降り、ほむらと言うらしい依頼人に謝罪する。
| となると、彼が件の人外狂いか。
┗───────────────────────────────────────┛
2097 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:28:01.45 ID:AZ2YiDqw
邪ぁーー!!
2098 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:28:56.90 ID:Yyx/LYxB
   \,/////L,    `"ー、///レミ;、
―--、 \、////ヽ,r-―=、、 `"7//7
    \ `"'.,ー‐-、ミ)   `、ミヽ//V
     Λ, /           `Vハ/
\    Λヽ,             !ミ.!  マスター・タダオの証言は事実でございます。
  \.   Λ l.      ___  トミノ
   >,  ./.┴-、‐--、,[;;;;'、ヽ、,」    クライアント・ホムラさま。
.   | `'´  / |-t-Lメ., _`〉   , ―――――、
.   |    / . |l.Λイハ    _,/ ./ ̄ ̄ ̄| ̄|
    `、―‐へ、 .」. ! __.!r==、、 /     ./ /
       |ニニ| ,.∠´       V、},____/ /
       L彡/´        Λハ___/
    __`"{         ノニ∠ニ} .!||}
   /   ̄`"ー------ー'´ムイ_三} lO
 /        //!  |   ´"''=ヾ.、.ノO
..「ミヽ、 ,r==//ノ__ノ;}    ,r、--t,
|__| ,"、  /  `"ー-k  .L,,O;;;()
三ニ{Oヾ-O'}   ./   `7    〉
   i`"ー'"/  /       ヽ,   〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 男に続いて、トラックの荷台から二体の警備ロボットが下りてくる。
| 一体は、軽装高機動で知れた人型警備ロボット、KWGモデル。
| タダオ、とは運転席から現れた男のことか。
┗───────────────────────────────────────┛
2099 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:30:20.69 ID:Yyx/LYxB
                                              ヽヽ
                                         〈\   \ \
                                        . : ´/`丶、 ヽ  \
                                      ,/      \⌒ヽヘ ヽ
                     ,へヘ              j    i __/ ヽ \ヽ \
                   /  \ `ヽ、    / ̄7/`丶/ ,--‐''´ヽ: : : : ヽ=\\ \     /¨¨∠
  いい訳にも            /`丶、`ヽ`ヽ、 /   /  //. : ´,‐‐‐‐,ヽ ̄´ ヽ=ヽ \ ,\¨¨`ヽ/
     ならないでしょうが     l     `丶、`丶、  /   /―‐' 三 l ヽ  _ヽ=\_ __,,ノ l
                    \        /`丶、   7 // l>. : / ̄´     / ̄,'     l     /
  お望みとあらば、          \    /    \  〈 /⊿. /´   `: .、  /   ,'     l \/ ̄
     我々のメモリーデータを…    \/        \ j /¨.        :./     ,'     l
                          `丶、        〈¨         /        ,'、     l
                             `丶、     \   __/l_,,-,― ,'    ̄ヽ  iヽ     /
  < 別に要らないわ、そんなもの          `丶、   /\/      lニニニl. : ´       { iヽ   |
                                  l   V  j´¨¨     〈ニニニヽ        } ヽ ヽ  |
  < 代わりに、等級に見合った             〉. : ´/___/   `ー´   ヘニニ\       /  \l   ヽ
             働きを期待するわ        /   i´/ニl . :/ヾヽ   ヽニニニ: ´      /    `ー─一'´ ̄
                               / ̄ \l〈ニニV    ヾヽ   `´       /        ヽ
  承知。                        /     l ヘニニl     ヾヽ     . : ´ヽ一'´ `: .、
                             /      l ヘ三〉     ヾヽ  ヽ´    l    `: .、
                            〈─一'´ ̄\ !\         `ー─ ヽヽヽヽ\     `: .、
                             `ヽヽ_/、ヽ/\ ___,,,/    \ヽヽヽヽ〉      `: .、
                             / , '   ,'\/7/\三 三        \
                            /   i   ,'  lYヘー\三 三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| もう一体は動物的なモデルが特徴のT.トミー社製品。
| 格闘に強く頑強なゴリラボディに、多数の火器を搭載した万能戦闘型……アイアンコング。
| プログラムによるものか、あるいは機械の忠誠心からか、
| 二体は主である運転席の男の擁護を語る。
┗───────────────────────────────────────┛
2100 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:30:28.39 ID:AZ2YiDqw
犬退治ならKWGでも十分能力を発揮するな
つか人外狂いのあだ名納得www
2101 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:30:59.98 ID:AZ2YiDqw
むっちゃ強そう…
2102 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:32:45.66 ID:Yyx/LYxB
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、 うおおおおおお、見ろ、KWGとコングだ!
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f  警備ロボットが二体! そんなもん連れたソロスカベといやぁ……
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}  人外狂い、横島忠夫本人じゃねーか!
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐-- 準二級の大物だ!
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. - 勝ったな、風呂行ってくる
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\  いやお前も働けよ。
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´
 互助会以外のスカベンジャー、ほむら曰く「根無し草」のみなさん
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|        スカベンジャー
| 立ち居並ぶ 有象無象 にざわめきが走る。
| どうやらこの遅刻魔、それなりの有名人であるようだ。
| 準二級、と言えばフジ樹海の探索が本格的に許可される等級だ。
| 二体の警備ロボットも併せて、この場の戦力としては頭一つ以上抜けた存在だろう。
| 互助会もその他の別もなく、ほとんどのスカベンジャーが興奮に沸いている。
┗───────────────────────────────────────┛
2103 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:32:56.50 ID:NGSodFfs
アイアンコングとは、いいもの使ってるな
2104 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:35:27.01 ID:Yyx/LYxB
                  _ , -── -- 、 _
                   /                `丶
              /                 \
             /                       ヽ
               /           ` 、    丶    .}
             {   ,'   ./|{ \     \     `、   .!                                有名なの? >シャナ
             l   {   ./ ヾ  \     ヽ    .l , 'ヽ/}
              |   |  /_     ̄`\__ l    }〈: : :,ヘ;ト、  うん、まあ等級もそうだけど、スタイルがね。
           r‐┤  ! ./        , ィ=ー-ヽ   .| ヽイ    \
           {: : l   ', {  __     ´  衍l圷 |   .|  .|       .} あの人、警備ロボットとか賢いミュータント……
          {: : !   ゙|ィ´衍ヌ         乂zソ .!   .|  .{      .|
            /´ヾ|     } 乂zソ  ,          |}   | . . {     ヽ えっと、高度知性ミュータントっていうんだっけ?
          ./   {    ト             |:!   l: : ヽ     `、
          {    .{!   l:.ヽ               ノ |   } : : `、  ;   }                       半ミュータント、
          }   :リ   ヘ.: :\     ̄    /l: :}  ./: : : : :} ;    |                      で括ることもあるよ >シャナ
          .リ   ./ ヽ    ヽ: : :>-  _ . '  |/  /: : : : : : : :ノ 人  .∧
          ノ ,' /   〉.   ヘ: : ; : ; : : |       {  {.:.: : : : : :./ノ : : ヽ {: :ヽ そっか。とにかくそういう、
      <_,/ {   / 〉   ヘ ; : ; ,.-┤    .!  /-、_lヽ _: : : : : :ヾ: : :ヘ
          .{  !  .//: ;ヽ  }-‐イ /      {  ヽ、.i:i:/ ):i:i:i`ー-、: : : : ; :ヘ 普通の人間以外の仲間と活動してて、
           ヽ( / : : /i:i:} ./|:i:iソ .∧.      〉、___/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ: : : ; : :}
            /: : : :./i:i:i:i} //  .∧.ヽ、 ___// l   ',:ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : : ; :.ノ  付いたあだ名が『人外狂い』
          /: : : : :.:/i:i:i:iノ/    ./ `7㎜mイー‐' .リ   '.,ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : ;./
         .{: : : ,': : {i:i:i://    ./   {ⅷ{リ/   /      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヘ:.(_  本人は単に人間と区別してないだけらしいけどね。
           |: : :l: : :/i:i/ .{    l   ヽ-‐'   ./      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!ヘー‐'
         |: : |: : }i:i/ /≧   ト-- 、 ___/     __≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ    この前も、カフェで普通にナンパして振られてたし
          ,>乂:.|i:{ (/   | : . : . : . : . : . {      ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        ノ: : : ノ:リ:i:ヽ ヽ   }: . : . : . : . : . : |       \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|                   振られたんだ…… >シャナ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 群衆の外れ、数少ない興奮していない人間のうち、二人がここに。
| 身長140cm前後の少女二人は、多少注目はしても、それほど気にした様子はない。
| ただちょっと、会話の種にした程度にしか、遅刻魔こと横島忠夫の事を気にしていないようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2105 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:36:07.93 ID:okhnoX3h
というか独立農家か依頼してる時点であれだけど、
準二級が出てくるってどんだけヤバいんだ…それとも伝手があっただけかな?
2106 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:37:27.03 ID:Yyx/LYxB
伝手があっただけですよー
邪さん身内価格の出血大サービスなので、報酬額もその辺の五級と変わらなかったり(なお出来高ボーナスは段違いの模様)
2107 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:38:35.31 ID:AZ2YiDqw
単に人手が必要なだけじゃね? 山狩りになるわけだし

ほむほむも横島判定では人外に(ry
2108 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:38:39.10 ID:Yyx/LYxB
                    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!  騒ぐのはそこまでよ、スカベンジャー。
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/   それとも、今すぐ街に帰って
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/    昼間から酒を飲むのがお好みかしら?
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/                                       (シーン) >
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,    結構。
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_ じゃあ依頼の話に移るわね。
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::://    , -‐- 、       ,
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__/ ̄/    //7/,' ハ         ',
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:.:/:///:/ハ      ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして予想外の大物の登場に沸くスカベンジャー達を、依頼人が鎮める。
| 手段は簡単だ。仕事をしないのなら、報酬を渡さず帰すがいいのかと尋ねる。
| 依頼人の立場からすれば、極めてまっとうな要求で、極めて有効な脅迫だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2109 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:40:43.38 ID:Yyx/LYxB
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l まあやってもらうことは単純よ。
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|  今から全員、うちの裏手にある山に行って、
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/  手当たり次第に野犬を撃つ。それだけ。
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,   ……簡単でしょ?
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,    『真面目に働く限りは』猫の手の方がマシな成果だろうと、
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l
  ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.    依頼書に書いた10円は払ってあげる。
  ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.
. /::::::::::::/:.:.:.:.\::::::::::',//ト、 |//\\l:::/:.:.:.l:::.   けど、サボったり、他のチームを邪魔すれば……まあ、分かるわよね。
/::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::l//!:.l |`:.:.:,_ヽ/イ:.:.:.:.:l::::::、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、依頼人からの『質問』で辺りは静まり、彼女の依頼と、報酬に関する説明が始まる。
| ……随分と甘い条件だ。判断基準は何なのだろうか。
| まさか自己申告ということもあるまいが……
| もしそうであれば、堂々と山の中でサボりそうな人間もいるというのに。
┗───────────────────────────────────────┛
2110 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:43:05.86 ID:Yyx/LYxB
            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l  ま、こんな条件じゃ働くだけ損だし……
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ  意地でもサボろうとするのも出るでしょうね。
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,    だから、犬を仕留めたり、巣を見つけた人には、
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,   その分報酬を値上げするわ……
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l   というか、10円は本当に最低限の保証だから、
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}    全員やる気を出しなさい。
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\  その代わり……
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 報酬の方は、思ったより稼げそうだ。
| 巣はどうなるかしれないが、少なくとも戦闘となれば、確実に成果を出せるだろうから。
| 仮に特殊な変異をしていない山犬であれば、
| 短機関銃もあれば10匹まとめてでも対処はできる。
| ……それに、成果の保証をする何かを、依頼人はちゃんと用意しているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2111 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:44:51.34 ID:AZ2YiDqw
慈善事業も兼ねているのかねぇ…?
2112 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:45:04.22 ID:Yyx/LYxB
                    -‐――‐-
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,
                  /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
                   /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}
                  {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
                {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}  全員に、小型カメラを付けてもらうわ。
                 {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ
                   {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、    これを故意に外せば報酬無し。
                  ',::::::::ヘ ''        '' }::::〃:::::.
                    マ::::::::ト    ―   イ::::::/:::::::::.   壊したり、ハッキングして改竄したりすれば、
     _ _η      ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
     `τ{ 7.{zュ. .   ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.  むしろ賠償金をもらうから。
  ⊂二λ.! l _ハλ    ∧:::!: : {{ ≧{}≦ 〃/::/ : : :\::::::::.
      `了ヽ孑/.∧  //ヽ!.: :.V〃||{/ /イ: : : / 入::::::\ 付けるのは頭の横、メガネみたいに片耳にかける感じね
       \一:::::::::∧// \、: : : :〃 ||: : : : :: :: :/ /  ヽ::::::::\
          ∨:::::::::::::::\  \孑{゙^ ||: : : :rf千   -‐==  \:::: ヽ ……心配しなくても、普通は落ちないし壊れないわ。
.          从≧=-― ´ ̄'  .{  ||` ̄   /       冫:::ハ
              \     /|   | ~     ハγt   ̄ ̄ 人::::}:::} つまり、これがそうなるってことは……ねぇ?
              ヽ  ヒ升゙:::|   |         λ::仆、   〃 }:}:::}
              }八::::::!ヽ.|   |         f::: !|     /  }:j丿
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ポンと、玄関脇のテーブルに、依頼人が箱を置く。
| 中に入っていたのは、メガネやインカムのように、耳の上に装着する小型カメラ。
| これで成果と勤労態度を査定し、報酬の有無、増減を決めるということか。
| 依頼の間は、少なくとも故意の妨害もなくなるだろうし、誰が仕留めただどうだと、
| スカベンジャー同士で揉めることもない。すべては依頼人が決めることだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:46:18.56 ID:AZ2YiDqw
(あれ? これ借りパクするヤツいるんじゃね?)
2114 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:47:29.52 ID:Yyx/LYxB
ほむほむ「発信機くらい、付いてるわよ? 信号が消えた? ってことは……ふふ、戦争する気ってことでいいのかしら」
2115 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:48:29.76 ID:AZ2YiDqw
あっ(察し
2116 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:49:09.65 ID:Yyx/LYxB
                         _, --──- .、
                      , ´. : . : ; ._; . : . : . : \
                       /. ; . : ./ . ;- 、: . :\. : . : \
                    /. , ' : . : , : . : . : ヽ . : ヽ : . : . ヽ
                      /.: ,'. : . : .;. . : . : . : .ヘ: . : ヘ. : . : . ヘ
                  / : ,'. : .:/{`ヽ. : . : . : ヘ: . : ヘ . : . : .ヘ
                    /: . ; . /   ヾ \ . : _:| . : . }: . : _: . |
                {: . .'∠_    , - <_ : .} : . : l ; ,ヽヽ l/{  あら、機械の割に結構軽い……
                 |. : .{.    `      , -=≧!: . : .|: . : 〉>≦f
                  イ.: . :レ≧-、    /圷沁リ| . : . l_: . レイ´: ヽ                 それだけ『いいもの』なんだと思う >シャナ
              〈. : . :| {イ沁     弋zjソ !.: . : }.ゝ . :/{ヽ. : .ヘ
                    ∨.: :l 弋ソ         } . : / /: _/: | |: . : }                      壊さないように。高くつくよ >シャナ
                  ∨: ヽ    、        l: . /彡'´: . :.{ }. : . |
                ∨: .ト             /. :/, : , ; . : , :∨. : ノ うっ、嫌なプレッシャーかけないでよ……
                      ヽ: .{:丶.   ー‐ '  , イ: /. ; . ; ; ; . ;:≦‐<
                   ヽ:ヽ: ; `: ー -‐ '   | ;l:ヽ; . ; ; .; . ; . : . : .ヽ                              ……ごめん >シャナ
                    }: .}_,.-_7/::::|   |. :}:::ト 、;_; . ; .; . : . : . :ヘ
                 /}://::::::::/    /:/::::ヽ 〉:i\ ; l!: . ; . : .:ヘ べ、別に謝ることじゃ……
                    /i:iノ/;_;_;:;:/ゝ=、-‐イ:/::::::::ヘ 〉i:i:i:ヘノ}. :リ ;l : . :}
                  ≦-/:/´:::::::フ {/// //ニ=、:;:;::≧:i:i:i:i∨:// }. : /                             そうなの? >シャナ
                〈ヽノ:./:::::::::/   ヾ-'/{:|::::::::::゙≧、i:i:i:i:i:i:iヘ'{( /:/
                ∨/::::::::/ー─ -、/::::::l:{::::::::::;:;/i:i:i:i:i:i:i:iヘ {:(   うん、まあ……
               }:〉::::::::/     /:::::::::):ヽ≦´:i:i:i:i:i:i_i:i_i:i_iゝ ヾ
                /ム{:::::/     /:::::/ ゝ:.〉ー- ' ̄      }
                 /ノ:ヾ∨       {:/ /:::)∧_   _, -─┤
                 ´}::::::::|      |' /::::::::::::::::::゙::-'´::::::::::::::::::{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 順番にカメラを受け取り、シャナとクーデリアも耳にかける。
| ……別段重くはないし、違和感もない。
| これで丈夫だというのだから、材料などを含めて、随分いいものなのだろう。
| 賠償金を払うことになったら、首が回らなくなる、では済まなそうだ。
| ともあれ、これで準備完了だろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2117 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:50:31.23 ID:Yyx/LYxB
                  _ ..-───
               .. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: へ.
               , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  全員分、行き渡ったわね……
            / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
              / :::::::::::::::::::::::::::::._:::___:::_::::::::::::ヽ:ヽ..__  それじゃあ、狩場に向かいましょうか。
           ′:::::::::::::::::::::レ ´...-―── - ミヽ:::::ト:::::::::::::::::-.......               __ ...=====─ .
           | ::::::::::!::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、::::Y:::l!:::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::―   ─  二 __`
           | ::::::::::!::::::::::::|::::::::::/1::::::'.:::::::::!:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::` .
           | :::::::イ!::::::::::::|::::::::.' !:::::ハ :::::i:::::|::::|::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              '. ::/ |::::::::::::::|__::/_|::/  _'_::ハ__j_: |::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
               V::{f|::::::::::::::|:::/  j/    V V|:::从リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヽ
            | :ゝ :::::::::::::|/弋ゥテ    ぅテ1!:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::>
            | ::: | ::::::::::::|       .   八:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´  ̄__ __  ̄ ̄ >――ァァ-ァヽ′
              ゝ : | ::::::::::::|     _    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 冫´ : : : : : : : : :>:´: : : : : :.//一'’二ヾ
               \ : ::::::::::|:>    _ r<:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// : : : : :-‐‐r ´ |: : : : : : : //   ― 、j::
               \:::::::::ヽ: ̄/ー「:::::`ト┬「フ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::\ ⌒ 77: : :/: : / |   !: : : : : : ::{_{__ < ̄::::|
             <::::「ト、::::::::Vr了j― ┐::||    !::::::ト .._:::::::::::::::::`ーi i: : 7_: :イ   ヽ ヽ イ{´ ̄     ` ヽ:::::::|
              /   ヽ| !:{_ヽ::::::\¨「、 ̄ ::::||    !::::::|   -- _:::::::j_>   |  ⌒ゝ__>′         }::::ノ
              .′  |::::::¨:ヽ:::::::\iハ :::::::||   //| ::: |              ヽ   イ: : :/         /
           /      | !:::::::::::/>‐- ゝヽ::::||   .'/ i| ::: |                <: : : : :イ
             く\   |!:::::::://::>‐<| | V /  /イヽ |:::::ノ― - _          <_:_:_:_ イ::::|
          / \\  | |::/'/ // ⌒ヽ| |ヽ/  /、:::\/       >--‐<:::::::::::::::::::: ヾ|:: ノ
            /    \\ / | |// !   | ト   /  \::: ー─── :::::::::/    ヽ:::::::::::::::::::/
          ′    |/\\  | |/    || ヽ′ |  ー─────        }::::::::::::::::::: !
          /      !  \  | |   !   ||     |                ノ:::::::::::::::::::ノ

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まとまりのない十数人が、全員カメラを取り付けるまで数分。
| 根気よく待ち続けた依頼人が、準備完了を見て先導を始める。
| 狩場……迷惑な山犬が巣食うという、裏山に向けて。
┗───────────────────────────────────────┛
2118 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:51:03.43 ID:Yyx/LYxB
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:53:17.92 ID:Yyx/LYxB
;';:',:'.:';';:',:'.:',:'.:'爻彡爻爻彡彡彡彡!;';:',:'l       {,:'.:'Y,:'.:',:'.:',:'.:',:'.:';';:',:'.:';';:',:'.:';';:',:',:'.:';':.爻彡爻彡彡ッ
,:'.:',爻彡,:'.';';:';';'爻爻彡彡彡'⌒´;';:';';:'lリ゛     ヾ弌_j:Y,',:',',:';爻彡'^;',:';',:';',爻彡彡;',:'爻彡彡彡'′
爻彡,:'.:';';:'xッ爻彡彡彡'´;';:':;'l:l;l爻州リ_,         (乂_j;',:';',:';Y;',:';',:';'ッ爻彡'⌒;',:'爻彡彡シ′从
彡;';:','x爻彡彡シ爪;';;';i:i:i:i;i;i;i;i;ッ爻彡⌒          {乂三,:'!;',:'ッ爻彡;';ミー爻彡ク⌒´i;i;i;i;ッ爻
,:厶辷彡゙⌒^´ ⌒ヾニ圷爻彡彡゙⌒                   (乂三.小ィi  ト-'⌒´辷ミ行爻彡ッ'
 |il ,、           `Yl|i<^                          に、 l{_, }  `⌒YlY⌒¨´
li Nシ             Niレ゙                              i%)} jl:「 /L、   !iljワ
 l |            |i|li                               !l  rr|<シ⌒`'   !|!|
l _j{, 、 ィッx     ,、_ |j|l|                          }l  _川'¨,、ィッx:、」j|∟、
{ %l.':;}L_':.':'ミx'⌒ヾ,:'.:',ヾーx;_,、                  _、ィッx:、_! i'@’j,:'.:ミ;';,:'.:'..'.'.'.ヾ⌒ヾ
f《d/シ'^`.:.:,:'.:リ:,:)',:'.:',:'.:','.:',:゙ (,                     _}}),:'.:':r小ぐ^l_,|,:'.:',:'.`ヾ⌒ヾ!,:'jミミ
 l:レ′,:'.:',:'爻彡'⌒,:'.:',:'.:':x' ノ                   く:'.:',:'.`丁イ  !{;';:',:'.:':⌒:'.:',:'.:',.'.'彡
M:!,:'.:',:'ッ爻彡シ,:'.:',:'.爻彡!',:`ヽ                 √',:'.ィ爻j l l:N;';:',爻彡:'.:',:!.:'爻彡
li !j_爻彡彡',:'.:',ー爻彡彡ミ.:,:'.,:'.:`¨ミ、                 ¨´,:'.:爻彡」|l !j: l !j_爻彡,:'.:',:'.爻彡彡
ノ从Z_⌒^゙ ̄^⌒^´ ゚̄⌒^゙¨ ̄´゙ ̄^⌒^´ ゚̄⌒^゙¨ ̄´.゙...^^⌒^__,フリ从ノ从Z_゙^"⌒¨ ̄^⌒
爪jヾ{⌒ヾ: :': ; : : ; : :'; : : ; : :': ; : :';': ; : : ; : :'; : : ; : :': ; : :';......: ; : :⌒フr爻人爪jヾ{⌒ヾ; :' : ; : :' ; : :
^7⌒T⌒ヽ/⌒YニV⌒7⌒YTア                     ミv'⌒Z⌒ニ7⌒ン'⌒V⌒7⌒7X⌒Y^
 ゙̄^⌒ ̄ ̄^⌒^´ ̄`^ ̄⌒´                   ` ̄^⌒´ ̄’ ̄⌒ ̄^ ̄⌒^⌒¨´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼人に先導され、辿り着いたのは……まあ、山だ。
| そうとしか形容できないのだから仕方ない。
| 木々はうっそうと生い茂る、というほどではないが多く生え、足元は雑草に覆われている。
| 中には踏み倒し、踏みつぶされた痕跡があるのは……
| 件の山犬か、山狩りに入った依頼人の関係者のものだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2120 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:54:27.51 ID:AZ2YiDqw
里山って分けでもないか?
2121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 21:55:12.96 ID:8mmfARb4
草の倒れた方向を見れば追跡できるな
2122 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 21:58:31.73 ID:Yyx/LYxB
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l  私の先導はひとまずここまで。
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l   あとはあなたたちの自由に、けれど真面目に勤勉に、
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/   仕事を始めなさい。
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,    それじゃあスカベンジャー、良い狩りを。
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l
  ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.
  ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.
. /::::::::::::/:.:.:.:.\::::::::::',//ト、 |//\\l:::/:.:.:.l:::.
/::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::l//!:.l |`:.:.:,_ヽ/イ:.:.:.:.:l::::::、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 山の裾野まで案内したところで、依頼人は踵を返し、住居へ帰り始める。
| それを見送って、あるいは見送るのを待たず、互助会や根無し草、人外狂いたちは
| 山の中へと分け入っていく。
| ……報酬がかかっているとあれば、誰しもまじめに働かざるを得ないか。
| シャナとクーデリアも顔を見合わせ、山の捜索を始めることにした。
┗───────────────────────────────────────┛
2123 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:07:26.27 ID:Yyx/LYxB
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  | それじゃあ、犬の捜索を始めよう。
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/    迷子じゃなくて、害獣退治なのが面倒だけど
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '                                  確かにね……シャナ、
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ                               離れすぎないよう気を付けて >
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\     クーデリアこそ。
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 足元の邪魔な草を踏み分け、奥へ向かう。
| 簡単な獣道はあるが……これが先に進んだ他のチームのものか、それとも山犬のものかは、
| 立ち止まって調べないことにはわからない。
| 取り敢えず、高い位置にある枝をへし折ったのは、
| 人外狂いのアイアンコングだろうことは間違いない。
| さて、どう探したものか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 索敵判定 1D100+潜入(15)+観察眼(15) 目標値:??

      達成値の合計によって、この後のイベント表のダイスの数が増加します。

      ↓1~3 山全体での探索・索敵について自由記述(該当者:シャナ・クーデリア)
      ↓3    ダイス採用

2124 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:11:46.36 ID:V55pHp8n
滑落と落石を考え、足下と頭上に注意しつつ、探索する

【1D100:40】
2125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:12:39.67 ID:8mmfARb4
アイアンコングを追跡する
2126 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:13:26.89 ID:AZ2YiDqw
【1D100:64
ケモノの痕跡、糞や毛などに注意してみよう
人間の背の高さより下、腰ぐらいの位置を注意して調べよう
水は生き物には必須 水場を押さえる事が出来れば有利になるだろう
見つけた場合風上には立たずに風下で行動しよう
追跡して巣を見つけることも出来るはず
犬のほえ声や遠吠えなどに気をつけよう
また他のスカベとの戦闘音に注意
木の上に登って高所から観察するのもいいだろう
2132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:24:22.90 ID:Yyx/LYxB
  ダイス【64】+安価【20】+特技【45】 = 129  ダイス7回!

:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} ……まずは地形を把握しよう。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  私は木に登るから、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'    クーデリアは周辺警戒、気を付けて。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                           え、うん……わかった >
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 植物を踏み荒らした跡、引きちぎった跡、毛や排せつ物の痕跡……
| そうしたものを探してみるが、なにぶん山のふもと付近だ。
| それらの痕跡は散発的で、下手をすれば道に迷いかねない……まずは地形を把握しよう。
| 木に登り、あわよくば水場でも見つかれば、探索の指標になるのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:27:23.15 ID:Yyx/LYxB
……最初にまとめて、イベントを決定してしまいます。

  【イベント表】 【7D10:27(8+1+7+1+3+2+5)】

1 :あっ……(ファンブル)
2 :野犬に襲われる他チームと共闘……共闘?
3 :野犬の群れと戦う他チームと共闘。
4 :【1D2:2】匹で活動する野犬を発見。退治する。
5 :【1D2:2】匹で活動する野犬を発見。退治する。
6 :【1D2:1】匹で活動する野犬を発見。退治する。
7 :【5D2:10(2+2+2+2+2)】匹で活動する群れを発見。戦闘開始。
8 :【5D2:8(2+2+2+1+1)】匹で活動する群れを発見。戦闘開始。
9 :単独で活動する野犬を見つけた。突然変異の様だ。
10:野犬のねぐらを発見。殲滅戦準備。
2135 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:29:53.51 ID:okhnoX3h
いきなりファンブルゥ?
2136 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:30:35.65 ID:Yyx/LYxB
共闘二種類にファンブル二回……これは……
続けてファンブル表の中身も振りましょう。


  【ファンブル表】 【2D6:7(5+2)】

1 :何も見つからなかった。
2 :くーちゃんが転んで膝を擦った。
3 :他チームに野犬の群れを擦りつけられた!
4 :【5D2:6(1+1+1+1+2)】 匹の群れに包囲された! 敵優勢で戦闘開始。
5 :突然変異種の奇襲だ! 敵優勢で戦闘開始。
6 :何も見つからなかった。
2137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:32:06.07 ID:8mmfARb4
お、突然変異種ぶち抜いた
2138 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:34:00.14 ID:AZ2YiDqw
突然変異とクーちゃんミスか…
2139 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:34:59.60 ID:Yyx/LYxB
つまり……他チームと共闘したり、共闘(?)したり、
二人だけで2匹コンビの犬と戦ったと思ったら群れを二回殲滅し、
途中でくーちゃんが膝をすりむき、かと思ったら突然変異に襲われ……めっちゃ大変やん!

すいません続きは明日か明後日でもいいですか……?
ちょっと一回まとめて、話の方向を練りたいです。
2140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/23(土) 22:35:54.37 ID:NGSodFfs
クーちゃん怪我した。救急キット買っといてよかったな
2141 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:42:04.60 ID:Yyx/LYxB
へ、返事がないん……まあ今すぐ続き書けと言われても瞑想する未来しか見えないので……
2142 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:42:21.68 ID:Yyx/LYxB
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2143 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/23(土) 22:44:23.85 ID:Yyx/LYxB
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       というわけで、ちょっと尻切れトンボ感ありますが……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      ファンブル二発や群れ遭遇二回、他チームとの接触両方……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    どれもこれも予想外でした。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ どうやって話まとめよう……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ プチコミュに仕込んだ膝擦りむきくーちゃんが浮く……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li あと自動成功扱いのはぐれ犬二匹も……
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2657-9d3737ae