情報部シャナのスカベンジ日誌 2nd Turn 「スカベンジャー」その4

2388 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:00:34.03 ID:d6HNINLu
          .,__  ., \
          ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
__________二)           ヽ
――     ̄"'''─-          /^l    ヽ
              ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  |    ヽ
  ――=  ――   ヽ、,;'   ・ ω ・ ミ      さて、こちらスレ主だ。
-――            ミ====[==]=l==ミ     |
        ――   ∠         ;;     |  3人いれば投下する。
――= ――      ';,        ミ
    _____   ;;,,      ,;;゙      /   人はいるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ヾ、 _( /"゙'''"゙( /     /
              ヾ./_       _ //
               、-、ヾ、、, 、, /i/
              // ./// /
                /
2389 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:02:19.21 ID:aj51atuv
2390 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:02:58.84 ID:Mwpnf2Ao
2391 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:03:53.44 ID:JzhG9+jd
2392 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:04:25.33 ID:d6HNINLu
           ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙ ・ω・ミ/^l  ∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;'.  ・ ω ・ ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'<  ミ∩===[==]=l==つ;; 乙 / ≧  ▽
         。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
           ┠─ム┼. ';,          .ミ ゙》⊿∠─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,        ,;⊃ o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ "∪"゙''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

                待 た せ た な ! !
        こ れ よ り 投 下 を 開 始 す る ! !
2393 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:04:44.23 ID:d6HNINLu
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              2nd Turn 《スカベンジャー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2394 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:05:13.83 ID:d6HNINLu
                ___
               i´`Yi
               }  j |   ト、
                   ,   .ハ   |::::>
                 ,   }::ト、 レヾ..、
                 fi、__/:::j_ V   ヾ≧*x、
                 {|::::::::::::::{ } i     ”“''*x   全滅?
                  |::::::::::::::}厶イ        }:::!
.                /!:::::::::::::::}  }- 、,-、_, 、   .j:::}  八匹の野犬ミュータントが、三分持たずにか!?
               { {:::::::::::::::j /::}/::}/::} }`<≫′
               「:::(゙ ’)::厶イ::::::::::::::::∨:::::::::‘:,
                ‘:,::::::::::::i:::::::::::::::::____::::::::::::::::::}
              ‘:,::く__‘:,:::::::::/_ .ィ冖v::::::::::{
               }:::::}  ‘:,::::{「:::::::,   \::::::\
               /:::::,   .}::::!|::::::/     、___:>、
                 /二>   「 ̄}::::/       }_/」
             _/-.、/    .[二].イ       j ̄::‘:,
           fァ_fァ_ノ     fァfァYj       匕jしV
                     ¨^¨^′
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼のあった裏山で、樹上から偵察をしていたシャナに、クーデリアの助けを呼ぶ声が届く。
| いつの間にか二人は野犬たちに包囲されていて……
| けれど、その包囲網をあっさりと全滅させ、一路、水辺へ向かうのだった。
| 
| 所詮野犬程度では噛ませ犬にしかならんのか……助けて、変異種さん!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1976

      同行者『クーデリア』 >>552 (補足:銃器Lv:5)

      好感度一覧        >>1598

      このターンの依頼   >>1517 【裏山の大掃除】

2395 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:05:38.54 ID:d6HNINLu
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2397 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:07:24.36 ID:d6HNINLu
           ,r,、
    /~ヽ    ,ィ'/ |
    | ;;; ヽr''''  ゞ'i           _,,,...--――-- 、.,_
     | ;;;;,. r  、  ゝー----――''''"";: ;: ;: ;: ;: :;: ;: `ヽ、
    |    ;: ;:ゝ;:,. ミ ;::   ;:  ;:  ;:  ;:         ヽ
    /ミ   ; : : ;   ミ  ;:  ;   ;   ;  ;         ;:!
   /    =・!  ;・' .;ゝ  ,;:  ; ;  ; ;  ;:          ;;|                      クーデリア > シャナ
   彡 ミ   ヽ ヾ"  ,;:  ;: ; ; ; ;           ::   ヽ
     彡  、    ヘ  ;: ;:        、、'"`ヽ      ,i    ヽ                   うん、見付けた > クー
      ヾ,  \_iフ ;: ;:  ,,.-- 、、、、 ヾ    ヽ     /ヾ   ヽ
        ヽ  、     i''"            ヽ    /  ヽ    i
         |   |ヾ   |              ヽ   ;!    `ヽ、_`ゝ
         i   /  ヽ  l               ヽ  ヽ
        ,!   /   |  |                \ \
       ,l  /     !  !
       / /     | ,i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 南へ向いて斜面を登る、水辺へ向かうルートを進む二人の前に、野犬が現れた。
| 警戒の甲斐あって、先に見付けたのはこちらの方だ。
| 幸い距離はまだあるし、相手はまだ、こちらに気付いていない。
┗───────────────────────────────────────┛
2398 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:08:43.52 ID:aj51atuv
追跡! 追跡!
2400 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:09:57.08 ID:d6HNINLu
                          ,. ュ=
      _ __, へ       _,. -‐'" ̄r`''"く
     /'" ̄∠- 、 ヾニ==‐''''"    ,      l.
   rヲ::. rっ   l`!T"        i ・    l_                    数は二……はぐれか、斥候? > シャナ
  (づ:::::::::::;;,,.   ノノ/ i        ',rーヘ    | ゙!
  `ァァ一2ニ..,..ュ'.ノ {        ノ   ヽ、_ `ヽ;┐                 わかんない……けど、チャンスね > クー
   `ー'゙   j 、   }   |  _,.-'       ̄! j"
        /  フヽノ   ,ノ ̄          ,ノ /                      うん……同時に仕掛ける > シャナ
.       ノ / /  /           └Lノ
.     ( ∠r'゙  /
      `ーァ'  /
       ノ   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数は二。
| 依頼書にもあった通り、この程度なら問題ないという数だ。
| シャナとクーデリアは頷き合い、銃を抜き、狙いを定める。
| 周りに他には、獣の気配はない。
┗───────────────────────────────────────┛
2401 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:11:25.72 ID:aj51atuv
おっと普通に仕留めるか
2402 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:11:43.78 ID:d6HNINLu
                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=       パンパン……
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シングルショットの発射音が、二種類。それぞれ二回続けて辺りに響く。
| 静止状態で、両手で銃を握り、よく狙いを定めての射撃。対象はこちらに気付いてすらいない。
| 今日一番のコンディションの射撃が、外れる道理がない。
┗───────────────────────────────────────┛
2403 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:14:30.94 ID:d6HNINLu
       >‐=: : :≦:、-=.、
     /: : : : : : : : : :.. ヽ:ノ
   ≠: : : : : : : : : : : : : : :ミ,
   〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : :<,,
  .;': : : : : : : : : : : : ー-= ..,,     ` <
  {: : : : : : : : : : : ::         ̄ ̄ 丶 \ シャナ < 一匹仕留めた。
  ;;: : : : : : : : : : : :   Y´ ̄ ̄ ̄ ≧x ヽ._)
  リ: : : : : : : : : : : :.  ミ           \ヲ   クー < 私も、やったわ。
 ;': : : : : : : : : : : : : .、 ミ
 {: : : : : : : : : : : : : : : :`:<,   パタリ
 :彡: : : : : : : : : : : : : : : ○: : :<                               ……おい、銃声が聞こえたぞ!
  {r: ミ: : :_:_: : : : : : : : : ;.: :_: : : : : : :<                          こっちだ、こっちに人がいる! >
  {l: :≠´: : : : : :<: : ∠::,_  ”¨  -= : :` ー 、
  Y:´: : : fr: : : : : :ヽ    ≧   .  `ヽ __フ
   {!: : : : ゞ: : : :   }           >、  )
   `}: : ○: : : : {  `ヽ            ”¨
   /:ゝ;.: : : : .: __  ;;;}
.  {:≠ `¨¨¨´   `ー='
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 視線の先で、銃弾を受けた野犬が倒れ、動きを止めたのを確認する。
| 確かに、一匹や二匹相手なら、さほど苦労はない。
| 隣では、クーデリアが使った分だけ弾丸を込め直しているようだ。
| だが、静かな森に響いた銃声は、余計なものを呼び寄せた様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:15:31.46 ID:aj51atuv
くるな! おとなしく○ね!
2405 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:15:57.05 ID:d6HNINLu
わんこの倒れる絵は心にくる……次の依頼からはもっとモンスターらしいミュータントを起用しよう。
昇級も視野に入れないとな……まだちょっと早い気もするけど……
2406 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:16:23.64 ID:aj51atuv
5級から4級はそんなに難しくないはず
2407 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:16:40.74 ID:d6HNINLu
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}| ……呼びもしないのに、お客さんだ。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                                 ……みたいね > クー
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      ……クーデリア、戦闘準備。
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.      お客さんは、送り狼付きらしい。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                      うえっ、自分で処理しなさいよ…… > クー
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| がさがさと、草木をかき分け、走る音が聞こえた。
| 音のテンポからして、相手は人間。数は四から五。徐々にこちらに近づいてきている。
| ……いや、それだけではない。
| 人間の足音よりいくらか遠く、けれど人より早い葉擦れの音。
| 犬に追われた同業が、どうやら助けを求めてきたようだ。いい迷惑である。
┗───────────────────────────────────────┛
2408 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:17:41.84 ID:JzhG9+jd
上に行くほど厳しくなっていくからな
逆に言えば最初の方は比較的楽なはず
2409 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:17:42.98 ID:aj51atuv
10発だけなら誤射かも知れない(棒
2410 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:18:44.24 ID:d6HNINLu
ほむ……だけど、明確な功績が、今のところ宇宙ゴキしか……
2411 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:19:07.61 ID:d6HNINLu
                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|  もうだめだぁ……おしまいだぁ……
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |   敵うわけない……みんな殺される……
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //   う、うるさい! 黙って足を動かせ!
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................  銃声が聞こえたのは……こっちだ……
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....   そこまでいけば……助かる……
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../   助かるんだ……!
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../      死にたくなければ……走れ……!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがて、藪を突き抜けて四人の男たちが転がり込んでくる。
| ……何人かの顔に見覚えがある。停留所前で陰口を言っていた、あの互助会だ。
| 自分の方が犬に食われかけているとは笑い種だが、さて。
| 厄介な連中に目を付けられたが、それ以上に。送り狼の方が心配だ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 互助会を追ってきた野犬は 【3D3:8(3+3+2)】 匹(最低保証5匹)

2412 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:19:48.40 ID:aj51atuv
ほぼ最大値ェ…
2413 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:20:25.99 ID:d6HNINLu
報酬が増えるよ、やったね!(なお、既に当初の予定をオーバーしている模様)
2414 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:21:14.40 ID:d6HNINLu
            ___
          /::::::::::::`丶、
       /::::::::/゙ ̄二#ニゝ、
        /:::::__:ヽ、 u __ヽ  >
       ,/::::/,‐y'/ v   ヽ' く   っ  お前たち……確か、同じ依頼の……
.     /,':::::ヽジ/  _、__,ノr_ \  っ
-‐ ''7  !:::: / ゙l  {i⌒ヾ==ュ ー' っ   おい、手を貸せ……共同戦線だ……!
--‐,'   |/   l v ヾ===ュ        r'.二ヽ、
  i   |、    ヽ、  v  j        i^Y゙ r─ ゝ、 8匹の犬を、誘い込んでやった……
  │  lヽ、     ,>r┬く \        ヽ._H゙ f゙ニ、|
  |. /\l\._,./ ││ \.\        \`7ー┘!  協力して……一網打尽だ……!
  レ'′ o |:::::::::/ ´\ |   \|ヽ.      「:ト  イ
        l:::::/     `    ./ l::\.    |    |  (くそ、人はいたが、ガキどもか……)
       ∨     _      / /::/ .l\  l    l
         /o  /|l\ / // /::/ \.l      |  (だが、こいつらが喰われる間に逃げられれば……)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 男たちのリーダー格と思しき人物が、図々しくも指図してくる。
| 誘い込んだとは、物は言いようだ。
| 何が原因かは知らないが、先ほどまで無様に追い立てられていたというのに……。
| 不必要に尊大な態度に、こいつらは宛にならないと理解する。
┗───────────────────────────────────────┛
2415 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:22:13.92 ID:aj51atuv
足を撃ってデコイに…
2416 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:22:55.65 ID:d6HNINLu
他チームへの妨害は、報酬0の対象ですぞ?
2417 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:23:11.88 ID:d6HNINLu
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
                  {  ! ト 、_  / ̄ヽ   | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { _   ┌┐} ├v'人  \  こ、こいつら……
                /  )  l弋リ    弋ソ l.  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }                      警戒だけして、放っておけ >シャナ
.                 .{  / / ヽ ト、 ─  /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} / ……シャナ?
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ                           どうせすぐにいなくなる >シャナ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\                       流れ弾にだけ注意して、
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\                      私達は火の粉を払おう >シャナ
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\ ……わかった。
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 出来るだけ、距離を取っていくわよ
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈                               了解 >シャナ
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大言壮語の無能共にクーデリアが青筋を浮かべるが、放っておけばいいのだ。
| この男たち、どうもこちらを子供と見て、囮として使い捨てる腹積もりらしい。
| 逃げるなら逃げるで、面倒がない。
| 後ろから撃たれないように気を付けながら、戦果は全ていただくとしよう。
| 証明は、耳元に付けたカメラがしてくれる。
┗───────────────────────────────────────┛
2418 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:23:24.75 ID:aj51atuv
OH…
2419 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:25:17.15 ID:d6HNINLu
                                     i'"i
                                  !: : !
                                  r 、,l: : ::l、
                                .|  l: : : :i.i
                                  .| .l: : : : l ', 互助会< き、きた!
                               ! .!: : :.r^! ',
                                 |  !: : : } ! ゙、
                               {  |: : :/; l ゙、                          横に回り込む。
                               ! l|: : ,!   !  ',                    クーデリア、後ろに付いて! > シャナ
                               } ムNノ   ゙  '‐- 、、
                        _,,. ---'"        ‐=:.、 ``''‐- 、、               オッケー、案内任せた! > クー
                      /                 `ヾミ:、、   ``''
                     ./ ,,''"_,,,,,,                ``ヾ、
                    _ノ ' / ゚ 〉,/                   ミ:、
         ......,,,,,,,,,,,,.. -‐ ー'ー'''''" ,,.... ゙ー'"彡"                  ヾミ
  ,、-='二´           ''' ""  "'''                       `ミ
  .i゛,、/                                            ミ
  }、/                                            ミ`
   \                ,.,,,.,,,,,._                       `、
     `'ヽ、,,,,,rv‐、,,,., -ー--‐ァ‐ー 'レl/ : : : : `:、                    ヾ
         Vヽ|            )::::::::::::::::ヽ                   ミ
                      ノ゛,、‐''>‐-:'                    、゙
 ガアアアアアア!  ,.,.-―--= ,:v、,;:シ'"´                   、`
            ,:'"´   ,,,,......ッ、- '"     _,,.. ニ=- 、、       . . . : : `
           /   / ,r‐'"´     ,,..、,,、、      ``
           /  /、 /     ,,..r゙'"    ゙、
          .ノ ,;'/! ,ノ   ,.r'"        ゙、
         ノ /{-''"   ,./           ゙、
       (..,,,,.-''" ゙ー--‐ '             ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 藪を突き抜けて、野犬の一群が飛び込んでくる。
| 後ろで及び腰になり、逃げる機会を探していた互助会の一人が、悲鳴のような声を上げる。
| ただの野犬に大げさな。
| クーデリアに声をかけ、互助会の射線を避けながら野犬目がけて半円軌道で駆けだす。
┗───────────────────────────────────────┛
2420 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:26:47.49 ID:d6HNINLu
                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |  あのガキども……自分から突っ込んだ……!
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|  チャンス……これは……チャンス……!
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| // 全員……今の内に……逃げるぞ……!
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//.......... これは……依頼人の為……!
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、......... 野犬の、怖ろしさを……伝えるための……
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................ 必要な、擦り付け……必要な、犠牲……!
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./ ダッ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 結論から言うと、戦闘中、シャナとクーデリアのもの以外に銃声はなかった。
| 二人は後になって知ったことだが、互助会は交戦を開始した瞬間には逃げ出していたらしい。
| 共同戦線とは大したものだと、驚きを隠せない。
┗───────────────────────────────────────┛
2421 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:27:34.80 ID:aj51atuv
ミュータントさんこいつら襲ってくれないかなぁ…
2422 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:29:05.37 ID:d6HNINLu
そんなことしたら戦果が減っちゃうだろ?(余裕顔)
2423 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:29:16.53 ID:d6HNINLu
                                      ` ̄ `ヽ   `ヽ、_
                                         |   :.   :.::::`ヽ、
                                       _}__  |   }:::::::::::::\
                             _,... -::::::: ̄ ̄/- 、 ヽ   /:::::::::.:::::::::\
                          ,...:::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\}_/::::::::::::l::::::::::::::`ヽ、
                          /::::/:::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::'::::::'::::::::::::::::;:::::::ヽ
                        /::::/:::::,:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/::::/::::::::::::::::::l::::::::::::::. 先頭の足をつぶす。
_________(ヽ(ヽ_,..-- 、   {/,.:::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::
―  -    二二二(`ー ヽヽ ∨ _,>----//:::::/:::::::::/ /::::::::::::::,::::::::}:::::::::i::::::./:::::::::::':::::::::::/::::::::::::::}  クーデリア、右の大木へ退避!
            _`ヽ '   ∨、_: : : : :./'./:::::/:::::/ イ//:::::::::::::::/::::::/:::::/:::::::::}:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::
            `ー-、    }  `<:_:_:|::::/i::::,圦ヒ汽 /イ:::::::::::/ /}:::::/::::}::::/:::::::,.:':::::::/:::::::::::::::/   援護の有無は任せる。
                   ∨ 二`ヽ      {//::::,| 弋ン /::::,:::::ム斗/::::/::::/::/__,/:::::::_,..:::::´::::/
                {/: : : : : \     /:::::::叭    ///イテ㍉/,::/::::/^}-:::::::::::::::´:::::_,.......イ                   任せるって……
                    \: : : : : : :\ /::::://ム  ´,   _弋少/{./イ/:::::::::_,....</////\            ……わかった、任された! > クー
                 ヽ: : : : : : :≧ー-ヽ、///\vヽ,イ///\イ二二,.. <///////////////\
                      、: : : : : : : : : : : : \////////////`ヽ、///////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\/////////////ヽ//////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\///////\//∧/////////////////////
                       `¨¨¨¨  ー---- \///////ヽ//}/////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、そんないてもいなくてもかまわない味方モドキはどうでもいい。
| それよりも重要なのは、目の前の敵と、隣の友人。
| クーデリアに距離を取るよう指示を出し、群れの先頭を行く野犬に肉薄する。
┗───────────────────────────────────────┛
2424 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:29:49.84 ID:JzhG9+jd
なんというか、むこうもこっちもこの依頼に不相応でしっくりこない感じが
2425 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:31:44.27 ID:d6HNINLu
普通の五級(現在のくーちゃんクラス)が受ける依頼想定だから……
ほむほむが欲しかったのはあくまで人手だし。

シャナは過剰戦力(一人でも大丈夫と明言してる)だし、互助会は……互助会だから。
2426 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:32:32.74 ID:d6HNINLu
          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
                i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,'
            /"`;丶
           / `,
          '
       /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 足を進める、距離が詰まる。
| 前に進む、犬が近づく。
| そうして野犬とすれ違う間際、群れの前を行く一匹めがけ、一閃。
┗───────────────────────────────────────┛
2427 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:32:46.23 ID:aj51atuv
互助会は人手じゃなくてヒトデだな… ちぎり捨てても勝手に増えるし
2428 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:34:22.47 ID:d6HNINLu
            |ヽ      /|
            !;;ヽ、___ /;i !
           j;幵:::O"i!:::i:'....、
          !,Дニ豸 ::::i::::::::::::::`::';:、... 、....___
          7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
           !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
  グルウウウウウウ     |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
                   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
                  i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
                   iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::|
                   !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|
                      |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ
                    l:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_
                      |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i
                     |"、|        j:::::i        丶::::i
                     |:.:..|        |::::|            i::::i
                     /;::::|       |::::::|          丿:::!
                      ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j
                    N ´ ∧.j                    `' ''''''
                     `''''''''
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 前足を斬り飛ばされた野犬が、地に倒れる。
| その姿を見て、後続の群れも足を緩め、動きが止まる。
| 好機。
┗───────────────────────────────────────┛
2429 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:36:08.13 ID:d6HNINLu
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/! 当たるんじゃないわよ、シャナ!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/              大丈夫、もう退いた! >シャナ
:::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./   オッケー!
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その好機を、攻撃のタイミングを任されたクーデリアが、見逃すはずもなかった。
| 45口径のリボルバーが立て続けに火を噴き、弾丸を吐き出す。
| 足を止めた野犬たちに、銃撃の猛威が迫る。
┗───────────────────────────────────────┛
2430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:36:55.75 ID:aj51atuv
この子達 一緒に行動するの今回が初めてなんだぜ…
2431 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:38:07.94 ID:d6HNINLu
え、だから声かけあって連携してるんじゃないですか(真顔)
2432 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:38:48.35 ID:d6HNINLu
    ヽ   ヽ               ヽ ム
     .ヽ   ヽ                ヽ .ム
      .ヽ,  .ヽ             ヽ ム
       ヽ  ヽ              ヽム
        ヽ,  .ヽ        ..l、.    ゙'、ム
            ヽ  .ヽ        l.ヽ     ㍉
           ヽ  ヽ           l .ヽ
            \ ヽ          l ヽ
                ヽ, .ヽ       l, ヽ
              ヽ. ヽ       ヽ ヽ
                  ヽ.ヽ       ヽ .ム
                 ヽヽ       ヽ ム
                     ゙〈!、      .ヽ .}
                      `ゝ       マ|
     __       __       __       __
      /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][]
.    //ニ7/    //ニ7/.   //ニ7/    //ニ7/
    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/
      //       //       //       //
                           \、
                          ヽ\
                           ヽ \
                            ヽ .ヽ
                             ヽ .ヽ
                              ヽ ヽ   t、
                               ヽ_.}  lム
                                   `゛  vム
                                    vム
                                        ㍉
                                    ム    ヽ
                                    マl
                                       ,
                                       ㍉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その様子を、黙って座視するシャナではなかった。
| 左手で短機関銃を抜き、正面の群れに向けて掃射。
| 片手故にぶれの激しい弾丸は、木々枝々に遮られながらも、正面の群れに向け飛んでいく。
| 横方向からは、リロードを終えたクーデリアの第二射……逃げ場のない十字砲火だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2433 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:39:03.44 ID:aj51atuv
いくら声かけアリっつっても息合いすぎでしょ!!w
2434 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:40:23.03 ID:d6HNINLu
    ヽ   ヽ               ヽ ム
     .ヽ   ヽ                ヽ .ム
      .ヽ,  .ヽ             ヽ ム
       ヽ  ヽ              ヽム
        ヽ,  .ヽ        ..l、.    ゙'、ム
            ヽ  .ヽ        l.ヽ     ㍉
           ヽ  ヽ           l .ヽ
            \ ヽ          l ヽ
                ヽ, .ヽ       l, ヽ
              ヽ. ヽ       ヽ ヽ
                  ヽ.ヽ       ヽ .ム
                 ヽヽ       ヽ ム
                     ゙〈!、      .ヽ .}
                      `ゝ       マ|
     __       __       __       __
      /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][]
.    //ニ7/    //ニ7/.   //ニ7/    //ニ7/
    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/
      //       //       //       //
                           \、
                          ヽ\
                           ヽ \
                            ヽ .ヽ
                             ヽ .ヽ
                              ヽ ヽ   t、
                               ヽ_.}  lム
                                   `゛  vム
                                    vム
                                        ㍉
                                    ム    ヽ
                                    マl
                                       ,
                                       ㍉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その様子を、黙って座視するシャナではなかった。
| 左手で短機関銃を抜き、正面の群れに向けて掃射。
| 片手故にぶれの激しい弾丸は、木々枝々に遮られながらも、正面の群れに向け飛んでいく。
| 横方向からは、リロードを終えたクーデリアの第二射……逃げ場のない十字砲火だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2435 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:40:43.98 ID:JzhG9+jd
合図無しでできる連中は超一流だけど、事前の合同訓練もなくぶっつけ本番で声かけでできるのも相当なものかと
2436 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:42:47.86 ID:d6HNINLu
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、 ____
⌒ヾ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';',.ィi{;';';';'ヽ
 `ミ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/;';';.ノ"´ヾ}';';、   シャナ < 残存目標、5。
  彡'⌒ヾ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/,.ノ"´   }i!';';';';';、
 __彡 `ミ;';';';';';';';';';';';';';';';';';'/八__,.ノ    j{|;';';';';';';';  シャナ < クーデリア、仕掛ける!
  ノハ  彡;';';';';';';';';';';';';';';';';';'/   }!    ,.シ;';';';';';';';';';
  __彡ハ(⌒ヾハ;';';';';';';/;';';';';'ハ__,.ノ  ,.ノ'";';';';';';';';';';';';';   ____            オッケー、こっちもポイント移すわ! > クー
   ,/    _,.ノ;';';';';';/;';';';';';';';';';' ̄';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';*''"¨¨7
   ∥    彡;';';';';'/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'爻、ノ人;';';';';';';r''"´,ノ
  ∥    彡;';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';'爻''"-=ミ__   ';';';/};ィ"´
  ''      `ヾ;';';';';';';';';';';爻''"        `=ミ)、  };''  j;'
____|i__     j彡;';';'爻''"            j;'  j;! r'ノ
    'ノハ  彡';'ハ( ' ,,__              ',
       'ノハ八{      ``''.., __         '.,
         "'' ,、,、,、,       ヾy        ____ ',
              "'' '' '' '' '' "''`ヾ、,,、   .i{:::::::::ヽ
                     "''*, ,乂___八__,.ノ
                        "'ハ,,__,,__,.乂
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最初の斬撃で一匹、今の射撃で二匹。
| 犬の数は減らせたが、未だ野犬は五匹残っている。シャナの短機関銃の弾は切れた。
| だが、野犬の足は止まった。獣の脚力を生かされる前に、今なら乱戦に持ち込める。
| さあ、どう動こうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 戦闘判定 1D100+刀剣(24/シャナ)+銃器(15/クー) 目標値:50

   ↓1~3 シャナ、及びクーデリアの戦闘について自由記述
   ↓3    ダイス採用

2437 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:46:15.74 ID:JzhG9+jd
>>2246
+モブの安全性は無視、教われれそうならならむしろその状況を利用
2246 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/25(月) 21:40:03.17 ID:d2e5IEX4
いち早く混乱から立ち戻る個体を見つけよう そういつがリーダーだ
クーデリアはリボルバーなので援護よりも良く狙って撃ってもらおう 一撃でしとめるよりも行動不能を優先してもらおう
近場にある木も足場にして立体的な行動で対処しよう
2438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:48:56.61 ID:Mwpnf2Ao
速攻をかける。木とかの障害物も利用しよう。
【1D100:9】
2439 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:48:59.18 ID:aj51atuv
【1D100:94
縮地で一気に距離を詰め切りつける 人たち浴びせたら次の目標に移動
クーデリアはシャナが切るまで他の2頭を牽制
2440 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:49:20.28 ID:Mwpnf2Ao
危ねえ
2441 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:49:26.10 ID:aj51atuv
ファっ!?
2442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:49:46.54 ID:d6HNINLu
94wwww
OK、ちょっと待っておくれ。
2443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:53:49.46 ID:JzhG9+jd
無駄に高いなw
2444 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 21:54:23.04 ID:d6HNINLu
  ダイス【94】+安価【15】+特技【39】 > 50 成功!

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、       /
    ___     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_≧== '´
 ,.ィ//////> 、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
 \//////// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.\__r--- 、-、_,.--=--、,.....__
   ∨///// イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:.:.`ヽ:.:.:.、:.\//`ヽ、/∧    ,. -―'  まあ……距離を詰めるより、ないか!
.    ∨/////|:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.\:.:.:.:.:.':,:.:.\:.∨///}//ム __..._`ヽ
     ∨////|:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:..:/:.:.::/!:.:.:.:.\:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:/:.:.',',:.} `、∨//|///}´    ¨´
      }/////':. |:.:/:,イ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./ ∨:.:.: 、:.:.:.:.:.: |:.i /、:.:.:.:.:}:.:.}:.:|//}/> ´ ̄                   ,....:::
      |////:.|:.::|/イ:.':.:.:.:.,:.:.:/:-:.:/-、 \:.:. ト:.:.:.:.:.:| }/,.ィミ>:.:.:.ト、:i:.:|//                       ,....::::´:::::::
      |///:.:.':.:.:|:.:.:.:|:.:.:./:.:// {:/ _\ヽ:.| ∨:.:.:|リィ刈 / }ヽ:.!:.:从!´      __   __       ,...:::´::::::::::::::::::::
      }/:.,./:.:.:.{:.:.:.:{:.:/:.:./ト  ィチ羊≧ミ、} ∨:.:}イヒjリ  ハ:.:.:|:/リ ゝ  , ´     >:::xィ:、  ,....::::´:::::::::::::::::::::::: :
   /:.://:.:.:.:.:マ:.:.∨:.:/{:.:.:\< 比j刈    }:/ 之ソ  {∧:./:.:.`ヽ、/      / `ー'..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  /:.:,. ' /:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:Ⅳ ヽ:.:.:.:ヽ弋こソ    /     ;//\_:.:.:./`丶、___/,....:::::´::::::::::::::::::::::::::_..   ´
/:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\ー-\:.:.:}           '   人/////.:.:.:.:.:.:.:.:.:>::::´::::::::::::::::::::::::::_   ´
:.:/  ,.::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:ヽ///≧- 、__    ,._ィ  ///////{:.:.:.:.:.::>:::::::::::::::::::::::::::::_,   ´
´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//ム:.:.:.:.::.∨////////\   /////////」>:::´:::::::::::::::::::_   ´             _,.... -
,..イ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:////}:.|ヽ:.:.:.∨/////////}`i¨´:::\///>::::´::::::::::::::::_    ´           _..    ´
:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.,.ィ//////://∧:.:.:}/二,.ィノ⌒\-!:::::}i/>::´:::::::::::::_    ´           _..   ´
 ̄:.:.:.:.:.:.:.:/// ̄ ̄`ヽ///}:./ /ィ⌒!{  マム>::::´:::::::::::,..  ´          _,.. r  ´
__:.:///////////r‐ ´ ̄/ /}(_ノi 人>//:::_.. -  ´        _,...  -rr≦///\
     /////////_,ノ   / /r- , / //// '´        _,.   ≦----、//////////\
     {////////ノ  、  Ⅵ { {/ノ { i{// {   _,...  ≦ ´--= ´       \/////////∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| コートを翻し、木々の間をかける。
| 近場の野犬まで最短ルートを生きながら、時折樹木を立てに視線を切り、攪乱。
| 短機関銃はしまっておいた。弾切れなのだ、使い道がない。
┗───────────────────────────────────────┛
2445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:55:22.39 ID:aj51atuv
補正値39で目標値50なのに…w
もうちょっとピンチの時にこの出目出て欲しかった…w
2446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 21:57:11.75 ID:JzhG9+jd
前回もダイス補正いらなかったからね
2447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:00:36.92 ID:d6HNINLu
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l  (前に出て切ったはったなんて……)
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{  (危なっかしいけど、私としてはやりやすい……!)
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
:::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ   そこのわん公!
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 ,、_`___ノ二ノ ./  ./
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./    シャナが行くまで大人しくして、なさい!
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| リボルバーのリロードを済ませながら、位置を変えて射線を確保したクーデリア。
| 初めて共闘する前衛型のシャナの動きに、危なっかしく不安を覚えながらも、
| どこか落ち着くような心地を感じる。
| どこを撃てばいいのか、どうすれば楽に動かしてあげられるのか。
| それがシャナの動きを見れば、自然にわかった。
| 誤射の心配も、目標同士の距離を大きく取ってくれているから、別目標を狙うだけで解決する。
┗───────────────────────────────────────┛
2448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:01:46.30 ID:aj51atuv
これもなにか隠しスキルの効果だろうか…?
2449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:03:09.82 ID:d6HNINLu
いや、単に二人の動きが相性いいというだけ……
初めてなのに連携凄いと言われたから、その言い訳……!
2450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:03:53.55 ID:aj51atuv
あーw
2451 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:05:29.56 ID:d6HNINLu
         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナから離れた位置の二匹目がけ、二発ずつ銃撃。
| 機動力を削ぎに足を狙うが、絶対に当てる必要はない。
| 要は、シャナの邪魔をさせなければいい!
┗───────────────────────────────────────┛
2452 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:10:31.94 ID:d6HNINLu
離れた位置の別々の目標を狙う。そして互いの隙を互いに補う。
二人がやってるのって、これだけなんですよね、今のところ。

シャナは基本近接型だから、心配性のクーデリアが注意してれば目標は分かりやすい。
クーデリアの様子は元軍人のシャナが逐次確認している。
シャナは射線に入らないよう、またクーデリアにわかりやすいよう大きく動くから、目標の五人や誤射もない。。

だから実は言うほど連携してなくて、お互い相手のことを考えて単独で動いてる。
本当の連携っていうのは、乱戦の中でシャナの背中の敵を撃つくらいのレベルです。
2453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:12:04.58 ID:aj51atuv
ふむ…  様は性格も戦闘スタイルもすばらしくかみ合っている偶然なのね
2454 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:13:41.51 ID:JzhG9+jd
なるほど
2455 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:14:07.87 ID:d6HNINLu
//////////////::/::::::::::::::::::/:::::::.イ:::::::|::::::::::::::::::ヽ.::::/              /   //////////
/////////////::::'::::,:::::::/::::/:/::::l.:{:::::::{::::、:::::::.、:::::∨                /   //////////
////////////{ /::/:::::::/::::/:::|:::::!l::|:::::::|:::::\::::\::/                /   //////////
///////////// イ:::::::/:::::,|::|::{:::::|! |:::::::|::、:::::::ヽ::::/                /   ///////////
//////////////|::::,イ:::::/!|ィ-\:{ Ⅳ::::|  \::::∨ ,               /   /////////////  まず……一匹!
//////////////|::/,|:::::ハ{ { 示ミ、 \}  /_/                   /   //////////////
//////////////{//|:::::|::ム 弋リ     ィチ示/ /              /   /////////////
 ̄`丶、////////// jハ {::,八.        弋z/ /             / ///////////////
     `丶、/////// }|:::::::|\  ´_  ,r/ /              ,: ////////////////
         `ヽ、//////:::::/ イ/>、`ー` {/ /            / //////////////////
          `丶/:://///|:{ ⌒ヽ / /            / ////////////////////
           /::/<////i{:|: : : :./ /            / ///////////////////
         /::/ |: : {`ヽ、/∧: :./ /            / ////////_ /´ ̄ ̄
           /::/   |: : :〉   `¨r-/ /            / //////
          从{.    |: : :∨´   / /            / ///>´
            `     |: : : :ヽ  ィ/ /            / /¨ ´
               |: : : : :.〉-/ /            / ∧__
               /: : : : /_,/ /            / /: :}: : : `ー-.、_
             {: : : : : : / /            / /: :/: : : : : : : : : :〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの射撃が犬の群れを押さえる間に、シャナが再度の接敵を終える。
| 狙うのは、クーデリアとは別の個体。
| 胴に一太刀……少々浅いか、両断とはいかない。いや、内臓は確実に潰した、次。
| 刃を振り抜いた勢いのまま、次の一歩を踏み出す。狙いは、すぐそばのもう一匹!
┗───────────────────────────────────────┛
2456 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:20:08.61 ID:d6HNINLu
                                      ` ̄ `ヽ   `ヽ、_
                                         |   :.   :.::::`ヽ、
                                       _}__  |   }:::::::::::::\
                             _,... -::::::: ̄ ̄/- 、 ヽ   /:::::::::.:::::::::\
                          ,...:::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\}_/::::::::::::l::::::::::::::`ヽ、
                          /::::/:::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::'::::::'::::::::::::::::;:::::::ヽ 逃がさない……
                        /::::/:::::,:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/::::/::::::::::::::::::l::::::::::::::.
_________(ヽ(ヽ_,..-- 、   {/,.:::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::  これで、二匹!
―  -    二二二(`ー ヽヽ ∨ _,>----//:::::/:::::::::/ /::::::::::::::,::::::::}:::::::::i::::::./:::::::::::':::::::::::/::::::::::::::}
            _`ヽ '   ∨、_: : : : :./'./:::::/:::::/ イ//:::::::::::::::/::::::/:::::/:::::::::}:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::
            `ー-、    }  `<:_:_:|::::/i::::,圦ヒ汽 /イ:::::::::::/ /}:::::/::::}::::/:::::::,.:':::::::/:::::::::::::::/
                   ∨ 二`ヽ      {//::::,| 弋ン /::::,:::::ム斗/::::/::::/::/__,/:::::::_,..:::::´::::/
                {/: : : : : \     /:::::::叭    ///イテ㍉/,::/::::/^}-:::::::::::::::´:::::_,.......イ
                    \: : : : : : :\ /::::://ム  ´,   _弋少/{./イ/:::::::::_,....</////\
                 ヽ: : : : : : :≧ー-ヽ、///\vヽ,イ///\イ二二,.. <///////////////\
                      、: : : : : : : : : : : : \////////////`ヽ、///////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\/////////////ヽ//////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\///////\//∧/////////////////////
                       `¨¨¨¨  ー---- \///////ヽ//}/////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 沈めた刃を薙ぐように斬り上げ、傍で牙をむく野犬へ。
| 危機を感じた野犬が後ずさるが、遅い。
| 踏み出す足に縮地を重ねる。わずかに開いた距離が、ゼロに縮まる。
┗───────────────────────────────────────┛
2457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:20:35.02 ID:aj51atuv
ヒューッ♪
2458 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:25:07.87 ID:d6HNINLu
        _____
           ゙゙̄¨¨''''''ニニ二二"'''''¬―- ....,,,,,_
                       ´゙"''ー ..,,,、    . ̄''''― ..,,_
                              `'''ー ..,,       `゙'''ー ,,、
                               `''-、、        `゙''ー..,,
                                  `'-、           ゙゙'-、、
                                    \               `'-、
                                      ヽ                 \
                                       !               ヽ
                                       !                   }  シャナ < 残り、三!
                                      ,i′               l
                                     /                    /
                                    ,,/                 ,/゛
                                   ,,/゛                _.. ‐'´
                               _.. ‐''゙~               _,,..-‐'"
                           ,,, -'''″             _,,,.. -‐'''"゛
                    _.. -'''"       ._,,,.. -ー'''"´
                   _,.. -''″ . __,,,.. -―''''"゙´
           __,,,,,ニ二二ー'''''゙゙゙´
           ̄´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 翻る軍刀は容赦なく、野犬の喉元を斬り裂いた。
| 深く通った刃は、喉を過ぎ、骨の間を抜け、首を半ばまで抉り取る。
| これが斬首の介錯であれば失敗だろうが、生憎ただ殺すだけの実践だ。問題はない。
| 踵を返しながら刀を振り、血を払う。次はどいつだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2459 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:29:41.13 ID:d6HNINLu
            .:'.;′           ____
              ':゙         ,. -. : . : . : . : . :\
             : '      / : . :_ . : -. : . : . : . \
          .' :´     / : ./ : . \: . ヾ : . : . : .ヘ
          ゙、′    ./: . / : /{ \: ヽ. : .\ : . : . ヘ
            _;__,,、  .{. : .|_/ ヾ  \:`ヽ: .ヘ. : .:,へ}_/ヽ
.          | ̄フ}   .| :| :{─ 、   ,r斗=弍 .{. : .〉≧{}ニ{ 残念だけど、残りは一匹よ、シャナ!
            |///|   .l: :l: l≧.、  ´ {V:;;イi}: . l : .レ.{.:ヽ/
           |///|  ∧ l:朮.;ツ    ー ´ | : .|ヽ . : l : .ヽ                               なら、任せても? >
         _|///|  ヾリ| :√ 、     ""l: . :}/: .l. :l: . : }
           |iコ//|コ. /_|:.:i:.  ー  ´  ,l: .:/ .:l.:l: .| : . l 問題なし!
        ノ,il :::l| .,!'|   l:.:| ゝ、       イ :∧_: l:.l./ : ./
        ) )ニつ|/∧   l :l: .l :`.ーi  .y: /、ー--{_:∠
.       r^ー-/////  l:.l : |_:_rニノ  / :/:::::ヽi:i:i:i:i:i:i:iヽ
        に、_)_) rニ/   ノ;.l: .:l:::::::/  .(. :(::::::::::ゝi:i:i:i:i:i:i:i:}
          ////// i,,  {:i/ :∧;;:_}ー--): .:}ヽ≦、i:i:i:i:i:i:i:i:i|
      <\////"""ゞ ./i:{.:/:::::::`lwvv/:/.:::::/i:i:i:i:i:i,i;i;i:|
        \V∨:::::::;ノ ./i/ヾi\::::/  .{/.|::::;;∧二二ニ===}
          >ニニ===.l/:::i::::::::::::ヾl    レ::::::::::::::::!::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::>:::::::|:::::::::::::::|≧=≦.|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::!:::::::::l:::::::::::::::l:i:iXXi:i:!::::::::::::::::::リ:::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 振り返った先、視界に映ったのは地面に倒れ伏す二匹の野犬と、
| 銃口から硝煙を立ち昇らせるクーデリア。
| まあ、刀を一太刀振るう間に、人間の指がどれだけ引き金を引けるかと考えれば当然か。
| 既に再装填を終えたクーデリアが、残る一匹に銃を向ける。
┗───────────────────────────────────────┛
2460 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:37:57.76 ID:d6HNINLu
                   ┌
                   | lトミ____
                  _人∧:::〉::::::::::::::`丶
                 __ア´::::::/ __ァ―::: : `丶、
             __フ⌒:::::::::::⌒ア´::::::::::::::::::::: : \
            _ア⌒ニ::::::::::::::::::::::: T勿::::::::::::::::::::::::: }`:トミ
.           ⌒ア:::::::^7::::::::::::::::::::::::: : ⌒\:::::::::::::::::::::}:://
           /:::::::::::/_::::::::::::::::::::::::: _/ ノ^Y^弋勿:::ノ「  ウオォォォン!
            |l:::::::::::::::::::::::::::::::::: : /´{、__^L_〉 l/:::::::|
           イl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|7/〉、 `丶、ノ::::::::::Ν
.          lИ:::::::::::::::::::::::::::::: : |/イ`¨¨¨l /:::::::::: Ν                   こいつ、シャナに……! > クー
            |::И:::::::::::::::::::::::::::: /l 乂_/7/::::::::::::/{
            |::::::}::::::::::::::::::::::::: : {人_彡'7/::::::::::::/:::|                     クーデリア、任せた、よ > シャナ
            l::::/:::::::: : }从:::::::: : `¨¨¨¨´从ハ∧{:::∧
           ∨::::::::::::::::::::)ハ::: : /l/l/l/::::::::::: l/::::::∧                            ……ッ! > クー
            /::::::::::::::::::::::::: : l八ルヘハ::::::::::::: /⌒:::::∧
             /:::::::::: : _,wWハ::::::::::::::::::::`7^'ヘ∨::::::::::∧
.       ,.'´/::::::::::::: /::::::::::/ ∨::::::::::::::::/     ∨::::::::::∧
       /::::::/::::::::::::::∧::::::::::{ _/::::::::::::::: /      `、::::::::::::`、
.     /:::::::l⌒ヽ:::::/_∧::::::::{ {:\::::::::/         `、::::::::::::`、
.       {:::::::::|::::::::::::::{  ∨::ノ〉 |::::::::/             `、::::::::::::`、
     l__彡'|:::::::::|::::|   ∨::{ |:::::::{              `、::::::::::::`、
         l:::::::: ∨    {::::} |:::::::}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの銃口の先で、野犬が動いた。
| 獲物をしとめんと、飛びかかる動きである。
| ターゲットは、シャナ。誤射を考え、クーデリアの腕が止まる。
| けれどシャナが迎撃しては、踏み出したところを誤射されるやもしれない。
| だから言った、任せたと。姿勢は低く、助走は短いがスライディング。
| 飛び込む野犬の下をくぐる、ただ純粋な回避行動。
┗───────────────────────────────────────┛
2461 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:38:41.58 ID:aj51atuv
任されたからには!
2462 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:42:12.16 ID:d6HNINLu
                        __
                   ,. -''"   `゙''-、
               /   ∠´      ヽ
                   /  /    `ヽー 、   ヘ
                / ./  , イ\   \ ヽ : ヘ
             / ./ / リ   ゙ヽ   :} ,へ __,ヘ
              |  l./     / `ヽj }≧{.}=〈  オッケー!
               |. 7ー-、  /xr‐zv, } ヽ/l ̄{´
               { < x┬z     父:j  } l| |  \  任せな、さい!
                 ヽ∧ 父j         / :リ 人   \ _ .., --ー- 、
              } 人   _    ./ ム==ミ                )
.               |  >-. _`_ イ  / ___\-ー──‐- 、  (
               j  /,' : : /} /  // __ `\ `ヽ _  \ ヽ
                 j ,≧=、/{,_/  /{ /_ -─‐ <    `ヽ  ) ノ
.               / /| : : ,' ⊿ /  / :У´  _γ⌒ヽ_\     丶{/
                ノ /:〈', :.∧_./ ./; ; ;{_/_〈   {  `ー-- 、 }
              ( .{ :〈', /ミ;イ| /; ;._,/.:⌒ヽ三';.   ';.   ',  .l | (
            ヽl : :{;/  .l/__;//三〉、_}三f_  ,.ム   .〉 | |三}
               .|: :/Xxx/:. : : : : |三三三\三\_三) ./  .j .!三}
             |: :|i:ixxi:l: :‐ : : : |/ ̄ ̄`ー==_`ヽ /  / ,/‐ <
              |: :|:i:ixi:i:| : : : : : { γ⌒ヽ   r ¬ `} >'''゙"´
             /: :j:i:ix:i:i:}: .ー. : :.{ λ__ノ    ̄_.ノ
           /: :/´ ̄`7 : : : : : 乂__ .. <
          /: :/    ./: : ー.: : : : : : ; __: : : : : `: .
          /: : :/      .|.: : : : : : : : : : : : : :\ : : : : ヽ
       ∠、_:/       |: : : : : : : : : ; -─‐ヾ ̄ ̄ ̄丶
       /  ,'  {        {__,. -─'   ',   \   ヽ  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 迎撃ではない。明確な回避。
| だからこそ、一人と一匹の間に、確かな空間が広がる。
| 任せてくれた。お膳立ても整えてくれた。ここで応えなきゃ、冒険者の名前が廃る!
| クーデリアは大きく応えて、リボルバーを野犬に向ける。
| 引き金を引く指に、ちょっとの迷い。それを信頼にこたえるという思いで後押しし、銃弾を放つ。
┗───────────────────────────────────────┛
2463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:43:10.06 ID:emwMfRZP
全滅か?互助会のほうには一匹もいかなかったのかな
2464 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:44:48.83 ID:d6HNINLu
行ってないですよー。
先頭の一匹をシャナが斬って、そのまま群れ全部足を止めたので。
2465 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:45:11.93 ID:d6HNINLu

        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ
    / /    l l      //   レ レ //
    //    Y     //     //
   /           /'"     /'"

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 響く銃声は一発。クーデリアが狙い定めた、渾身の一発だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2466 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:45:39.01 ID:EqLRsJ2I
犬「お前、むさ苦しいおっさんの集団と幼女二人ならどっち襲う?」
2467 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:46:20.73 ID:aj51atuv
>>2466
好物は最後に取っておくタイプなんで…
2468 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:47:49.94 ID:EqLRsJ2I
犬「気持ちは分かるがメインの前に残飯漁るのはちょっと・・・」
2469 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:48:16.92 ID:d6HNINLu
                  ,,/´゙i
                    ,,/:ェ /l
                く/.::. `7
        ______,,,,,,,,,,.......,.r'´;;::::... |  クー < 当たった……!
     /´;;;::::::;;;;;:::::::;;;;;;:::::::::::;;;::::: l
    /{::   '''::      ''''':::  ':::/   シャナ < ナイスショット、クーデリア!
.    l:: |    ::/  ○   ::   /
.     |: |   ノ''ー- .....,,,,,,__i  /|
    ヽ;ノ /´            | | |
    /|: l,           |: | |
    ゙'`ー゙            |: l_'ュ
                 `ー゙
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナが野犬の下を潜り抜け、遅れて、野犬が地面に着地する。否、倒れ込む。
| 腹に受けた銃弾に、体勢を崩し、哀れに地面でもがいている。
┗───────────────────────────────────────┛
2470 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:50:48.14 ID:d6HNINLu
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/!  まったく……冷や冷やさせんじゃ、ないわよ!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
:::::::\パン ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 地面にうずくまる野犬に向けて、腹立ちまぎれにとどめの一発。
| もがき苦しむ犬の生は終わり、静かに地面に横たわる。
| 互助会の擦り付けてきた八匹、これで殲滅完了だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2471 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 22:57:48.36 ID:d6HNINLu
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/ ふぅ……お疲れ、クーデリア。
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/   最後はありがとう。助かった。
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{                         わざわざ見せ場譲ったくせに、よく言うわ >
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.      クーデリアに任せた方がいいって、
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|      そう思っただけ。
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.      だから、本当に助かった。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.                                        そ、そう……?
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|                         まあ、役に立てたなら、よかったわ >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 軍刀を鞘に納め、クーデリアのもとへ。
| いましがた撃った二発を込め直す彼女へ、率直に礼を告げる。
| そこへ至るまでの緊張感が応えたか、返って来る声は若干不機嫌そうだ。
| けれどまあ、根っこの部分がお人好しで世話好きな彼女だ。
| 本当にありがたかったんだと伝えると、若干照れの入った様子で受け止めてくれた。
┗───────────────────────────────────────┛
2472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 22:59:40.42 ID:aj51atuv
キマシッ
2473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:02:59.35 ID:aj51atuv
さてやつらが寄ってきそうだな
2476 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:07:06.12 ID:d6HNINLu

                            ____
                    ,. ':´ ̄/. : . : . : .`:ヽ
                 /. : . : ./. :-- .、 : . : . : .\_
                /. : . : ./ . : . 、: . : .`丶. : .へ:_:Xル}
                   /. : . : ./. : . : . : . \. : . : \:}≧f寸ツ
                  f . : . : /. : . : .,ヘ. : . : \: . : .ヾ´.;}!: .ヽ
                   | : . : . | . : . :/  \. : . :ヽ. : . :ヘ: リ : . :\ ところでシャナ、あの偉そうな互助会は?
               ,イ. : . : .l. : . :/     `X : .ヘ. : . :∨ヘ . : . :ヽ
             /. :!: . : . | 、/    ./ _, ≧、ヤ. : .fヽ丶 : . 、:ヘ                    近くにはいない。多分、もう逃げた > シャナ
              f. : :.| : . : .{/ ` ̄    / {l以リ !. : . }jリ: :}、. : .ヽヘ
              |: : : l: . : . { /下≧       `ー' |: . : レ: . :| \ : ヘヾ あ、あいつら……
               l: . : .リ: . : .lヽ 乂ソ   ,       .!. : . | : . |、  ヽ:.ヘリ{
              |: . : .|`、: . ヘ:ヘ            /|. : . } . : {:.\  ヾ}ヾ そういえば、私とシャナの以外銃声もしなかった!
              リ : l.リ ヽ : .ヽ :ヽ、   --  イ: .}: . /. : . ル : ヽ  リ
            ノル/}j   )ヽ: .\: . :> ‐- '´ .{≧!: .{、_: . /: . : . l     人に擦りつけるだけ擦りつけて……!
            ' }/ f  ノリ: .ヘ : ヽ/::::::/}    〉::l. :|ヽヘ`ー、 . : |
                 リ   /: /: / ノ}: . }:::::/     リ:::ヽヽ`、ヘi:i:i:i\}                      でも、おかげでスコアは稼げた > シャナ
                /   ノト : ,'/i:i:y :/:::::ト=、_,.-‐=7::::::;{: .〉-ゞ〉i:i:i:i:i:ヽ
             、__,ルリ: ,/i:i:i:/:/≧イ`fリ-'´゙'゙ト≦fl :{ヤ'i:f:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ                    下手に残って邪魔されるより、
               _ ノ. :/i:i:jヤl:.{:::::::/  ′  ./:::ヾヘ):):i:i:i:i:i:i:i:i;i:i-‐‐ヘ                            よかったと思おう > シャナ
              /. ; 'ノヽifヘ::::):):::::lヽ'´ヽハ.,/::::::`ー='、ヘi:i:i/      ヘ
                /:/}:/  `、;ヘ::リ:::::リ. . . . . . .}:::::::::::::::::::〉≧   _, -┬'゙  ぐぬぬ……まあ実際怪我もないし、
            j/ fリ〉、.    ヾヘ::::::/ . . . . . ./::::::::::::::// __ /:::::::::::|
            {! j {::::\   ヾヘ:/. . . . . . /::::::::::://-‐':::::::::::::::::::::::!    いいけど……けどぉ……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういえばと思い出したように、クーデリアが事の元凶の名前を出す。
| 周囲に風以外で葉や枝がこすれる音はない。人の呼吸音も。
| シャナとクーデリアが負けると見越した彼らは、今頃山のふもとまでマラソン中だろう。
| 共同戦線とはなんだったのかと問いたいところだが、
| おかげで二人だけのスコアとして計上できる。下手な横やりもなかったし、良しとしよう。
| ……クーデリアは、、今一つ納得しきれていないようだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2477 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:07:56.34 ID:d6HNINLu
やー誤字がひどかった。
私『の』シャナって、いきなりキマシ加速しすぎだよおい。
2478 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:09:08.07 ID:aj51atuv
素じゃなかったのねw
2479 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:09:45.96 ID:EqLRsJ2I
私は一向に構わんッッッ!!!
2480 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:11:16.21 ID:d6HNINLu
もっと段階を踏んでキマシしなきゃだめだよ!

っていうか、私の、なんて独占的な関係より、
もっとオープンに友達関係しながら、時々キマシっぽい要素が混じるのがいい!(わがまま)
2481 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:11:53.17 ID:aj51atuv
徐々に徐々にかw
2482 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:12:24.54 ID:emwMfRZP
互助会の醜態については、雇い主が判断するでしょ
2483 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:13:57.27 ID:HiKMpxO5
ヤンデレっぽくて好き
2484 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:16:32.31 ID:d6HNINLu
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/ 依頼中だし、あれ相手に思考を割くのも勿体ない。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨   それより、まだ行ける?
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i    水辺には、これまでと同規模の群れが
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i   いるかもしれないけど。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                  怪我もないし、グレネードも残ってる。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                              まだ行けるわ >
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\ わかった、じゃあ行こう。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、いつまでも連中のことを気にしても仕方ない。
| 思わぬ交戦を挟んだが、余力は十分。
| 二人は再び、水辺の調査に向けて移動を開始したのだった。
┗───────────────────────────────────────┛
2485 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:16:52.63 ID:d6HNINLu
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:17:33.12 ID:aj51atuv
乙ーー!!
2487 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:18:13.93 ID:c45sB4IL
乙ですー
2488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/26(火) 23:18:26.57 ID:JzhG9+jd
2489 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/26(火) 23:18:39.25 ID:d6HNINLu
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……はい、というわけで。きりもいいので
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      うーん、やる夫と遺跡潜った時と全然空気が違う……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    これがヒロイン力か……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2678-e4d6e571