情報部シャナのスカベンジ日誌 2nd Turn 「スカベンジャー」その7

2779 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:05:37.21 ID:JHe99Vtz
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              2nd Turn 《スカベンジャー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2780 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:06:00.70 ID:JHe99Vtz
                ___
               i´`Yi
               }  j |   ト、
                   ,   .ハ   |::::>
                 ,   }::ト、 レヾ..、      まさか判定一回で瞬殺されるとは……
                 fi、__/:::j_ V   ヾ≧*x、
                 {|::::::::::::::{ } i     ”“''*x  このヘルガーの目をもってしても見抜けなんだ……(震え)
                  |::::::::::::::}厶イ        }:::!
.                /!:::::::::::::::}  }- 、,-、_, 、   .j:::}
               { {:::::::::::::::j /::}/::}/::} }`<≫′ ……もうちょっといい勝負できると思ったんだけどなぁ……
               「:::(゙ ’)::厶イ::::::::::::::::∨:::::::::‘:,
                ‘:,::::::::::::i:::::::::::::::::____::::::::::::::::::}
              ‘:,::く__‘:,:::::::::/_ .ィ冖v::::::::::{
               }:::::}  ‘:,::::{「:::::::,   \::::::\
               /:::::,   .}::::!|::::::/     、___:>、
                 /二>   「 ̄}::::/       }_/」
             _/-.、/    .[二].イ       j ̄::‘:,
           fァ_fァ_ノ     fァfァYj       匕jしV
                     ¨^¨^′
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 下山の途中、転んで膝をすりむいたクーデリア。
| シャナは彼女に手当てを行い、その直後を狙って突然変異の獣に襲撃を受ける。
| が、スタングレネードを利用した戦術により、あっさり返り討ちにしてしまうのだった。
| 
| いやほんと、あそこで良い目を出すかぁ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1976 (補足:閃光手榴弾消費)

      同行者『クーデリア』 >>552 (補足:銃器Lv:5 破片手榴弾消費)

      好感度一覧        >>1598

      このターンの依頼   >>1517 【裏山の大掃除】

2782 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:06:18.50 ID:JHe99Vtz
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:07:07.25 ID:JHe99Vtz
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   ナイスキル、シャナ。
                  {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
                   ,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \                      クーデリアも。最初の閃光弾、お見事 >
                /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }  ふふ、ありがと。
.                 .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 突然の襲撃ではあったが、無事突然変異種の撃破に成功した二人。
| 頭蓋を貫通した刺し傷ひとつの他に傷のない死体を前に、無事を祝い喜び合う。
| 想定外の強敵……強敵? であったが、これは査定の対象になるといいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2784 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:07:52.31 ID:AR8bcWhM
この個体は持って帰った方がいいのかしら?
2785 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:09:04.33 ID:YFY3ESR2
可能ならそうしたいな、無理ならせめて首だけでも
2786 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:10:00.31 ID:JHe99Vtz
                        , -───-- 、
                    / . : . : . : . :_. : . \
                   / : . : . : . : /. : : : ̄`ヽ\
                / . : . ; . : . /. : . : .:_, .. - 、´.:ヽ
                ヘ/_へ; /: . : /. : . :./. : . : . }、: . l
               〉={}≦{ :l : .}: . /: . : . _ : . j: ):. :!
                〈;/`ヽ;/: ;} .: .|:.:/─_、/ `ヾ.: }: .:}
                 {ノ. : } : ム| : .リf仡ヽ l   - 、}:ノ. :リ それと……ごめんね、シャナ
                /: . :リ : ヾl: . :l弋ソ     ,ィ=、ヽ: /
              {: . :./. ; -/. : リ xxx   仡リ. : :/                            なにかした、クーデリア? >
                , ゞ、(.:´:::;f : . :ト、   _ , `xx . : /
              /i/ /ヽ} <´.l : . :{ /ヽ _ ..イ: . :./     私を庇ったせいで、腕を噛まれて……
            /i/ /:::::::::::::ト、`、: .l'./}:::::: 7、{: . :/
              {i〈 f;;;;;:::::::::::ト、≧l :∨|::::::ノi:i:l: ./                                         ああ…… >
              |i:i:i:i:i;i≧>-〉   ヽ;ヽ{ニ≧=}:/
            .|:i:i:i:i:i:!/::::::::::}´`´´ }リ.|::::::::`|:{〉
            .}i:i:i:i:!/::::::::::::::|   // .l::::::::::{:|}ヽ
          l:i:i:i:/::::::::::::::::::l  ((  |:::::::∧{i:i:}
             ,リ:i:i:l:l:l:l:l>、:::::}   リ  l:::://iル:i;ゝ
          { `゙一' ̄   \:|二`∞'´l;//=ニヤ
          `ー≧ー..'. ̄´::::ヾi:i:i:iXX:i:}´::::::::::|
               ヽ::::::::::::::::::::::}:i:i:iXxi:i|:::::::::::::|
             〉::::::::::::::::::ヽi:i:ixi:i:i}::::::::::::::l
              ,)!:::::::::::::::::::::\,ヘ/::::::::::::::::}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして朗らかな雰囲気から一転。
| しんみりと、クーデリアが頭を下げる。
| どうやら奇襲の時、シャナに突き飛ばされ、代わりに噛まれたことが気にかかっているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2787 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:11:56.41 ID:JHe99Vtz
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} 別に、気にしないで。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/ 私は気にしてない。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'   コートの防御力を計算に入れてたし、
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      実際に怪我もしてないから。
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                                  でも…… >
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ    それに、私にあれが喰らい付いた後の対応、
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ 見事だった。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 獣の顎で挟み込まれる感覚に、痛みを覚えなかったと言えば嘘になるが……
| あんなもの、握手で握力の強い人を相手にしたのと同じようなものだ。実害はない。
| 何処までも合理的にも精神的にも問題はなかったのだ、気にすることはないと伝える。
┗───────────────────────────────────────┛
2788 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:12:11.73 ID:AR8bcWhM
面倒見てあげるといいつつ庇われた形である
2789 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:13:16.33 ID:JHe99Vtz
ぐ、グレネードとかくーちゃんだからこその活躍もあるし……(震え)
2790 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:14:13.91 ID:JHe99Vtz
           /⌒>‐--、
           >.-{__, -‐、 }       、=- 、
         _l^i×1 .| ,'ノ       ヾ,、<
 クゥゥ >  ヾ--'._7  !_           ∥ シャナ < それより、これ。どうしようか?
         `¨f,!   } l-、,-、┐,ィ==、_,ィシ
            ヽ}.-、/ノV ヽ}` .ヽ.  ` ̄    クー < これって……突然変異種?
            ,ゝ'         ∨
             , 〉-ヽ .|-< ヽ_  ∨    シャナ < そう。依頼の報酬は映像でもらえるだろうけど、
.            / ./  l  ! ,!__l `.、__!            組合に提出したら、昇級に使えないかな?
.         _l二!   {--!/'ー!  lー!
        ゝ<ノ   /`¨ノ-- ' < ̄!      クー < あー……
               ̄      ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあこれまでの経験上、クーデリアに失敗を気にさせないには、
| 褒めるより慰めるより、別の話題を振るのが一番だ。
| 刀を収め、突然変異種の死体を足で小突く。
| 頭部への刀傷以外、特に外傷のないこいつは研究材料として引き取ってもらえないだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2791 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:15:17.97 ID:AR8bcWhM
なんだったら上半身と下半身で断ち切って運んだり…
2792 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:16:34.76 ID:JHe99Vtz
                            ____
                    ,. ':´ ̄/. : . : . : .`:ヽ
                 /. : . : ./. :-- .、 : . : . : .\_
                /. : . : ./ . : . 、: . : .`丶. : .へ:_:Xル}
                   /. : . : ./. : . : . : . \. : . : \:}≧f寸ツ
                  f . : . : /. : . : .,ヘ. : . : \: . : .ヾ´.;}!: .ヽ
                   | : . : . | . : . :/  \. : . :ヽ. : . :ヘ: リ : . :\ そうねー……
               ,イ. : . : .l. : . :/     `X : .ヘ. : . :∨ヘ . : . :ヽ
             /. :!: . : . | 、/    ./ _, ≧、ヤ. : .fヽ丶 : . 、:ヘ 角とか生えて、明らかに普通の野犬じゃないし……
              f. : :.| : . : .{/ ` ̄    / {l以リ !. : . }jリ: :}、. : .ヽヘ
              |: : : l: . : . { /下≧       `ー' |: . : レ: . :| \ : ヘヾ 持ち帰って損はないんじゃないかしら?
               l: . : .リ: . : .lヽ 乂ソ   ,       .!. : . | : . |、  ヽ:.ヘリ{
              |: . : .|`、: . ヘ:ヘ            /|. : . } . : {:.\  ヾ}ヾ  実績になるかはちょっと微妙だけど。
              リ : l.リ ヽ : .ヽ :ヽ、   --  イ: .}: . /. : . ル : ヽ  リ
            ノル/}j   )ヽ: .\: . :> ‐- '´ .{≧!: .{、_: . /: . : . l                        じゃあ、そうしようか
            ' }/ f  ノリ: .ヘ : ヽ/::::::/}    〉::l. :|ヽヘ`ー、 . : |                         死体は私が持つよ > シャナ
                 リ   /: /: / ノ}: . }:::::/     リ:::ヽヽ`、ヘi:i:i:i\}
                /   ノト : ,'/i:i:y :/:::::ト=、_,.-‐=7::::::;{: .〉-ゞ〉i:i:i:i:i:ヽ    あ、うん……お願い。
             、__,ルリ: ,/i:i:i:/:/≧イ`fリ-'´゙'゙ト≦fl :{ヤ'i:f:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ
               _ ノ. :/i:i:jヤl:.{:::::::/  ′  ./:::ヾヘ):):i:i:i:i:i:i:i:i;i:i-‐‐ヘ
              /. ; 'ノヽifヘ::::):):::::lヽ'´ヽハ.,/::::::`ー='、ヘi:i:i/      ヘ
                /:/}:/  `、;ヘ::リ:::::リ. . . . . . .}:::::::::::::::::::〉≧   _, -┬'゙
            j/ fリ〉、.    ヾヘ::::::/ . . . . . ./::::::::::::::// __ /:::::::::::|
            {! j {::::\   ヾヘ:/. . . . . . /::::::::::://-‐':::::::::::::::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、クーデリアもこうした事態には慣れていないようだ。
| 念の為、という形で変異種の死体を持ち帰ることにする。
| 死んでだらりと力の抜けた死体を背負い、持ち上げる。
| ……噛み付かれた時にも思ったが、少々重い……もしまた戦闘になったら、
| いったん捨ておいた方がよさそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2793 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:17:35.67 ID:AR8bcWhM
犬の死体をぶん回す美少女か…  倒錯的な
2794 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:19:30.34 ID:JHe99Vtz
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{  っとと……
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ                         大丈夫、シャナ? > クー
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  歩く分には。
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  けど、戦闘になったら投げ捨てるよ。
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|                        それがいいわ。
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|               どうせ一応持って帰るだけだし > クー
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|  うん、わかった。
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 立ち上がった瞬間わずかにふらついたが、腰が入ればどうということはない。
| クーデリアには心配されたが、まあ、下山までは持つだろう。
| 潜入任務でサンプルを持ち帰るより、味方のいる分ずいぶん楽だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2795 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:23:04.31 ID:JHe99Vtz
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_  じゃあ、今度は私が前にいこっか。
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ  そんなの持ってたら、
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |   シャナはとっさに動けないだろうし。
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!                         うん、前方警戒、任せた > シャナ
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧   任された。
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、クーデリアの転倒と、変異種の襲撃で止まっていた足を再度動かす。
| 想定外に成果は増えたが、これ以上厄介ごとも増えないといいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2796 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:23:21.05 ID:JHe99Vtz
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2797 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:23:52.72 ID:AR8bcWhM
さて…  次は共闘かな?
2798 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:26:51.69 ID:JHe99Vtz
     __       __       __       __
      /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][] /ム―7 [][]
.    //ニ7/    //ニ7/.   //ニ7/    //ニ7/
    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/.    /' ̄7/    ○    ○    ○
      //       //       //       //
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 静かな野山を引き裂くように、音が響いた。
| 連続した銃声、それも短機関銃のような軽快なものではない。
| 重く響く、重機関銃か、あるいは機関砲の咆哮。
┗───────────────────────────────────────┛
2799 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:27:28.66 ID:AR8bcWhM
アイアンコングかな?  横島が巣の掃討でもしているのか
2800 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:28:49.74 ID:YFY3ESR2
それっぽいな
2801 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:32:36.63 ID:JHe99Vtz
                      ____
                   ,. -. : . : . : . : . :\
                    / : . :_ . : -. : . : . : . \
                 / : ./ : . \: . ヾ : . : . : .ヘ
                    /: . / : /{ \: ヽ. : .\ : . : . ヘ
            _,__,,、  .{. : .|_/ ヾ  \:`ヽ: .ヘ. : .:,へ}_/ヽ ……止まって、シャナ。
.          | ̄フ}   .| :| :{─ 、   ,r斗=弍 .{. : .〉≧{}ニ{
            |///|   .l: :l: l≧.、  ´ {V:;;イi}: . l : .レ.{.:ヽ/                        ……うん、聞こえてる > シャナ
           |///|  ∧ l:朮.;ツ    ー ´ | : .|ヽ . : l : .ヽ
         _|///|  ヾリ| :√ 、       l: . :}/: .l. :l: . : }  銃撃……戦闘音ね。
           |iコ//|コ. /_|:.:i:.   --     l: .:/ .:l.:l: .| : . l
        ノ,il :::l| .,!'|   l:.:| ゝ、       イ :∧_: l:.l./ : ./  どうする?
        ) )ニつ|/∧   l :l: .l :`.ーi  .y: /、ー--{_:∠
.       r^ー-/////  l:.l : |_:_rニノ  / :/:::::ヽi:i:i:i:i:i:i:iヽ                方向は前方、私達の下山ルートだ > シャナ
        に、_)_) rニ/   ノ;.l: .:l:::::::/  .(. :(::::::::::ゝi:i:i:i:i:i:i:i:}
          ////// i,,  {:i/ :∧;;:_}ー--): .:}ヽ≦、i:i:i:i:i:i:i:i:i|                   避けて通るのは、多分、厳しい > シャナ
      <\////"""ゞ ./i:{.:/:::::::`lwvv/:/.:::::/i:i:i:i:i:i,i;i;i:|
        \V∨:::::::;ノ ./i/ヾi\::::/  .{/.|::::;;∧二二ニ===  またおかわりってわけね……
          >ニニ===.l/:::i::::::::::::ヾl    レ::::::::::::::::!::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::>:::::::|:::::::::::::::|≧=≦.|::::::::::::::::::|::::::::::::::|  うぅ~どんだけの数野犬がいるのよ!!
          !:::::::::::::::::!:::::::::l:::::::::::::::l:i:iXXi:i:!::::::::::::::::::リ:::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その音がシャナ達の耳に届いたのは、下山を再開して数分。
| もう山のふもとも大分近い頃合いであった。
| 位置は前方、巻き込まれること確定の嫌な位置だ。
| ただ発砲音の大きさ、重さを考えれば、交戦しているのは五級チームとは思えない。
| 依頼人の警備ロボットか、あるいは準二級の人外狂いとやらか。
| 頼りになりそう相手なのが救いだった。
┗───────────────────────────────────────┛
2802 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:40:03.42 ID:JHe99Vtz
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  | ぼやいても仕方ない。
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/  死体は置いて、様子を見に行こう。
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '   状況を見て警戒しながら、必要なら参戦する。
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、                       オッケー。この場所、忘れないようにね > クー
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{///////// 忘れないよ。記憶力はいいから。
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
:::::::::::::::::::::::::::/|//////////// }///|:::|\:Ⅵ/\|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 足を止めてここで待っていれば、勝手に戦闘は終わるかもしれないが……
| それまでこの危険な山中に、死体を抱えたまま留まる必要が出てくる。
| さっさと帰ることに決めたのだから、リスクは最小限に抑えて行くことにした。
| 死体を降ろし、それぞれ武器を確認する。
| 流れ弾に当たらないよう、銃声の切れ目に木の影を伝って移動を始める。
| これで、到着する頃に終わっていたら笑い種なのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
2803 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:41:44.72 ID:AR8bcWhM
さてさて?
2804 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:44:46.92 ID:YFY3ESR2
コングの掃射で倒しきれない敵ってのもそれはそれで脅威だがどうなる?
2805 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:47:32.72 ID:AR8bcWhM
単なる撃ち洩らしだとだと思うけどなぁ
2806 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:47:53.39 ID:JHe99Vtz
               ,,┌-┐
             / | l . l |    _,ヘ
           !イ   | l . l |   / /    ,ヘ
            !   | l ._l_|____/ /  / /
           |    !/ ◯ \  /_/_
           |   イ !───!` 丿 ┌-┐ヘ   ……射撃終了。
           !!イ!  |∟/  //   └-┘ !ヽ
         セイ | ∟/  /  /( ) エ二二二ユゝ、 肩部ガトリングガン、残弾ゼロ。
         ヘヘ/∟/  /(  //// .!ミ!  ,へ、,ヘ!ミ!、
       ___∠  || ̄ ̄|| (  i    !ミ!  !||彡iミミ|| !ミ!、 マスター、近接戦闘の許可を。
      √   !  ||   || `ヘ |ヽ、 !ミ」----------!ミ!
     / ヽ、  ! l└─┘l  ヽ `ヽ、\____/┌┬-┬┐,                              お疲れコング。
    ∥/゙゙゙゙--!へ ̄ ̄ ̄ヘ   /l     ┌──┐ゝヘ |  ││                    次は思いっきりぶん殴ったれ! >
     ((ヘ ((\      ! / l  ̄ ̄ ̄´     ̄ ̄l |└-┘\
       ソ  ソ ̄─/_/ /   l──---へ--─∠l /───┘゙゙ 承知!
       |  |   | |「   /  i三i     i三i / \ \  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 重い連続した発砲音。
| その源は、麓間近で狩りから戻ってきた野犬と戦う警備ロボット……T.トミー社製品、
| アイアンコングの肩部ガトリングガンであった。
| 忠実なゴリラ型のロボットは、主人の許しを得て、頑強な両の手を打ち鳴らす。
┗───────────────────────────────────────┛
2807 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:48:51.16 ID:AR8bcWhM
カッケェ…
2808 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:53:39.94 ID:YFY3ESR2
いいねぇ
2809 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:56:27.51 ID:JHe99Vtz
          ̄ ̄`>    /     ∧  ∨厂ヽ    \`丶      \
     ヽー──一''´    /      / ヽ //  _,≧k、  弋ヽj  /⌒ヽ  ∧
       \       /    /l  /  _〉∧マイヾ'  ノ\ ヽ   / r‐ミヽ  l─一ァ
         ヽ、__       |  | | /ヾ |l| 〃ヽ   {ヾ \} \| /-‐、ハ  |   {
            /     ヽ|/| |゙ヾヽヾ!レ' e     ~ノ::三ミ `<⌒ヽ | / ̄ ̄了
           /       :{  {ヲ≠≦k_ヽ_jヘ   y ,1ィ<::::::::::::ミミ::::::::} ノ :ノ / -=  {
         /         l、 /ヾ _,,>ヾミY ≧=<::/ ̄ヽー、::.. ヾ:::::ゝ='" \   ノ  オッシャー!
        , -ー=-、 __,  ム>i7´ e ~ 、ノ'  _.:::: 〃ニ'´ ̄、>、\::.. ヾ:::}   Z'ー‐'´
.      / :::::::: ∨:;ヽ/;; ∧ {!ヽ{    ∨ヽ..:::’:::/ >'´ ̄\\:\  ::/   }ヘ!      コング! ロクショウ! 白兵戦じゃあ!
      / :::::::::::ミ、}く  }_;;;;;;ヘ \_ 火 j/ _>='′/\\\≧ニ≧=≠===≠、___
    /ヽ    ヾヽ=く! ;;;;;;;;;',. ヽ`ヽ ̄ f /く ヽヽ_,勺 \\ / {{ ´ /) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、   舐め腐った駄犬どもを血祭りにあげたるでー!
    { ヾヾ\   ヾ:\`ヽ;;;;;;; ト- ゝ、ム::::::ヘ{ヽ_,二メ-'´  /⌒{ /ll  (/   // <三三
   ∧ヾヾヽ.\     \;;;;;;;;;;}    ヽ:::::∧ヽ\\\か /ヽ ∥  ///<三三三三
   {ヾヽヾ\\     /;;;;; /      \:::\\\厂゙j/  /》.//<三三三三三三                              承知! > コング
   l\ ┛ ┗  、ー─';;;;;/         `ヽ、 ヽヽ{¨´ヾ_../∠1!// //三三三三三三
   ヽ  ┓┏    ヽヾ;;;;;/          rイ二二>マニ彡く| |ー〃 /  //三三三三三三                       イエス、マスター > ロクショウ
.    \\\\ヽ  ヽ ‐ぐ         | :|   ヽ∨    } } / /  /八三三三三三>
     ヽ    _ =ニ三≡ニヘ         Lヽー   l// /l | /  l  /  |三三> '´
      \ィ彡三三ヘ\\ヽ∧        >  > レ' / ///  | l __〉´ =≡ニ二三__
       〉´ \\\\\\ヽ≧_   //て  ∨  /// /  ̄ {  =≡≡ニ二三三_
       \\_>=≡ニ三三ニ≡=ヘ ///∧ {  /  ////     } =≡≡ニ二三三三
        厂〃 \\\\\\\∨ { {{ | | /  ///      / =≡≡ニ二三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その機会の猿人の傍らに立つ男、"人外狂い"横島忠夫が吼える。
| 頑強で精強な警備ロボたちを引き連れ、鬨の声を上げる。
| 握った拳にはただグローブがはめられているばかりで、銃はおろか鈍器や刃物の類すらない。
| だがこの男、そのまま白兵戦に加わるつもりの様だ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 横島たちを囲う野犬の数  【10D3:22(1+3+3+3+1+3+1+1+3+3)】

      その内、 【1D10:5 匹は既に死んでいる。

2810 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:57:21.62 ID:AR8bcWhM
22匹中5匹…  コングの命中率悪くない…?(震え声
2811 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:57:57.28 ID:JHe99Vtz
良かった……野犬の総数10匹(最低値)で、死体が10匹(最大値)なんて喜劇はなかったか……
2812 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 21:58:38.37 ID:JHe99Vtz
>>2810
ガトリングの残弾が少なかったんです……ほら、先にねぐら潰してるからそこで撃ちまくって……
2813 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 21:59:14.59 ID:AR8bcWhM
あー ねぐら討伐後の残存なのね
2814 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:01:22.56 ID:FajtbLyH
栄光の手でも持ってんのかな
2815 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:02:50.58 ID:YFY3ESR2
ガトリングは発射速度早すぎて一瞬で打ち尽くすからしょうがない
そういやここの横島の戦闘スタイルまだ言及されてなかったか
2816 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 22:04:23.24 ID:JHe99Vtz
   \,/////L,    `"ー、///レミ;、
―--、 \、////ヽ,r-―=、、 `"7//7
    \ `"'.,ー‐-、ミ)   `、ミヽ//V
     Λ, /           `Vハ/
\    Λヽ,             !ミ.!
  \.   Λ l.      ___  トミノ          お待ちください、マスター・タダオ。
   >,  ./.┴-、‐--、,[;;;;'、ヽ、,」 ピクッ
.   | `'´  / |-t-Lメ., _`〉   , ―――――、                      どうした、ロクショウ? > 忠夫
.   |    / . |l.Λイハ    _,/ ./ ̄ ̄ ̄| ̄|
    `、―‐へ、 .」. ! __.!r==、、 /     ./ / センサーに接近する人間を確認。
       |ニニ| ,.∠´       V、},____/ /
       L彡/´        Λハ___/     方角は山中、数は二……どちらも随分小柄な様です。
    __`"{         ノニ∠ニ} .!||}
   /   ̄`"ー------ー'´ムイ_三} lO
 /        //!  |   ´"''=ヾ.、.ノO
..「ミヽ、 ,r==//ノ__ノ;}    ,r、--t,
|__| ,"、  /  `"ー-k  .L,,O;;;()
三ニ{Oヾ-O'}   ./   `7    〉
   i`"ー'"/  /       ヽ,   〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|         殴り合い
| いざ、楽しい戦いというところで、頭部に高感度センサーを搭載したKWG型、
| ロクショウと呼ばれた警備ロボットが主を呼び止める。
| センサーに捉えた人間というのは、つまり戦闘音に釣られたシャナとクーデリアである。
┗───────────────────────────────────────┛
2817 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:05:19.35 ID:AR8bcWhM
落穂広いと勘違いされなきゃいいが
2818 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:10:08.07 ID:YFY3ESR2
こいつなら女の気配とむさい男の気配を間違えないだろ
2819 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:10:24.36 ID:YFY3ESR2
(多分)
2820 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 22:14:01.69 ID:JHe99Vtz
         /:::::::::::::::::::|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: -‐……
        ':::::::::::::::::::::::::l'::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~;.、、
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、丶`  乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐┐    __``ー 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::: ̄::::::::: ̄::...、 ー‐-  :::_:::::::::::::::::::::::::::::
       :::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,,........_ヽノ 、:::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   そういや、ほむらちゃんとこで
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::;::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/: : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ちっこい女子供が二人おったな……
       ::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::/: : : : :|::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       :::::::::_:::::: ,'::::::::::::::/::::::::::::::/ 、: : : : : j::::::::::::::::/!:::::::::::::}::::::::::::::::::::::   おしコング! 非常事態でもミサイルの使用は厳禁!
       :::::/ _:\j::::::::::::〃:::::::::/_   \: : /::::::::::://:/::::::::::::/:::::::::::::::::,::::
       ::::{ 1 ヽヽ::::::::{! |:::::::/ んj   j ヽ::::::::://:/:::::::::/!::::::::::::::::/:::::    その他火器は一切禁止や!
       ::八γヽ ∨:::  |::::,'  じ′   /::::::/::/ /::::::/ :/:::::::::::::::/:::::::
       :::::::\⌒ヽ \  |:/ _ _ /::::::/_:/ /:::/: : :/::::::::::::/::::/:::                                     承知 > コング
       :::::::::::::\'´        / :_:/   {: //: : :/::::,、丶`::::/'::::
      \::::::i::::::::Tヘ  ,       ̄       /:´: : :/_; イ /::::/ /::::::,    そんで二人とも気合い入れい!
       ヽ::ト、::::,  ヽι             ,:': : :   ̄  / ,::/  /:::/
           v -:/    \        _ _       / ´   ,/       駄犬にがきんちょ共を噛ませんなよ!
      r ´  /    |: :.\        ̄       /   
        `、 /'       ヽ: : : 、           イ                                              承知! > コング
       `、 ′  ::  i::   \ : > 、   < |  ``~;、
      、  \    |::    `、: : : /¨¨| i  l     )ミh、                                    イエス、マスター! > ロクショウ
      \  ',     、:       `: :/: /| }i  `、       ` ー-- _
        ヽ  乂    `;       ソ , :l  }!  }
         ',   \   ヽ    /     /   :}
          \   \ー-、      _ ノ    j
              \   \     '¨´ ´   ,、丶`
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ロクショウの報告を受け横島が再度命令を下す。
| とはいえ、作戦自体は変わらない。『真正面からいってぶん殴れ!』
| 野犬の牙は勿論、流れ弾でも女子供は傷つけさせないという彼なりのこだわりである。
| それができるメンバーがそろっているから、というのも理由であるが。
| 主の命と叱咤を受けた警備ロボ二体も、気勢を上げて近接戦の用意を進める。
┗───────────────────────────────────────┛
2821 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:14:38.57 ID:AR8bcWhM
ヒューッ♪ さすが2級
2822 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 22:26:46.57 ID:JHe99Vtz
                        _,,,,-┐        __      , -―-、
                    へr'イ`ヽ-<        `¨ヽヽ   /: : : : : : `ー―-、
                   / ヽ〉-/ /: :: :ヽ__       //  /: : : : : : : : : /⌒ヽj               3、2……来ます! > ロクショウ
                  //   〈 !: :: :: :: : : :`ヽ  , -‐':::: ̄:`ヽ、: : : : : : :/
                 //     `ヽ、__: : : : : :ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : : : /
               //            \ : : //::::::::::::::::::::::::::::::::',: : : /   目視。ターゲット……17!
              /,/              /〉ィ/::/:/::,:::::,イ:::::l:::::i::::l: : :{
             / /    / ̄>       /:::::ゞl/i/::/ /レレ |::/j儿jヘ|⌒ヽ、__  人外狂いと警備ロボ二機確認!
           / /    /: :: :f    _, /:::::::::::::::|,//| l弋j_>レ f_jノj.}'ヽ: : : : /7¨ヽr、
           / /    //: :__| , -―': /::::::::::::::::::く:::::: リヽ、 _'_ ノ リ/zーV/: : r=-ヽ
       / /     /: : l /: :/ : : : : :/:::::::::::::::::::::/: :了::::::::j二ニ彡〈: : : : :〉:::::`'l/〈_/ノj〉                  了解シャナ! > クー
     , ´ ,. ´      l: :: :V-'' ̄ ̄l :/:::::::::::::::::::::::!: : : ヽ::::/ニニニニ}}: ::/:::::/ `¨¨´
      /  /         |: :: :: : ,r⌒`/:::::::::::::::::::::::::::::l: : : : : V,ニニ―-、_l{::〈:::::/     ……"邪魔にならないよう"動こう。
    ./  /        `ー―' //:::::::::,、::::::::::::::::::ヽ: : :/        }ヽヾ{ノ
   /  /        __ -‐'' イ:::::::::::/ ノ::::::::::::::::/丶{   /-―- ノ ,ヘ        どうも、守ってくれる、つもりらしい。
   / ,/            ̄ ̄ー‐一' ∠_,_-‐': : : : :人,/三三ミ,//_l
   l /                     ヽ、____/lヽ/二ニニミ// ,-‐_l                            え、えー…… > クー
   V                               V ̄ ̄/`Vヽ// l
                                 /:.:.:.:.:./:.:/  ヘ_-―l      まともな同業者だ、文句は言わない。
                                  /:.:.:.:.:./:.:/    l二二-l
                               /:.:.:.:.:./:.:/    rl二二ニ|      初対面のクーデリアも、同じような感じだったよ
                               ,':.:.:.:.:./:.:/    | {l<二_|
                                l:.:.:.:.:ノ:.:.〉     | ヽ___j                               うぐっ > クー
                              r':.:.r':.:.:.(      ヽ_ー‐'
                             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕
                             ヽ__/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガトリングガンの弾切れを見て取り、シャナが戦場に飛び出す。
| 移動を続けながら状況確認。残敵17。暫定友軍え3、敵対の意思なく、友好的。
| それらをそれぞれの位置と視線から読み取り、出遅れたクーデリアに口頭で伝える。
| 今度は、まともな共同戦線が張れそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2823 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:28:38.55 ID:AR8bcWhM
クーちゃんwww
2824 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:36:01.89 ID:YFY3ESR2
そういやロクショウとシャナはタイプが近いらしいし指揮慣れしている横島に指示仰いだらうまくいくか?
2825 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:37:15.60 ID:AR8bcWhM
ヨコシマが初見でどう扱えばいいか分かるのか…?
同じタイプっていう認識はメタ的に知れたわけだしさ
2826 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 22:37:17.25 ID:JHe99Vtz
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l  だってシャナ小さいし、
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{ 家追い出されたとか聞いちゃったし!
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
:::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ                        小さいのはお互いさま > シャナ
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./   ぐぬぬ……ともかく了解!
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|      流れ弾の出ないように……って、さっきまでと動き一緒?
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://                                   それでいいよ。
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/                         あとは、危険に近寄らないように > シャナ
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            子供か!
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナの踏み分けたルートを追走し、クーデリアも森を抜けて現れた。
| 軽口のような言い合いをするのは、少しはシャナと打ち解けた証か、
| それとも野犬との戦闘に慣れ切ったのか。
| どちらにせよ、単なる油断や傲慢とは別物の様だ。
| 走りながら、抜いたリボルバーを野犬の足元に撃ち込み、初動をつぶすのを忘れていない。
┗───────────────────────────────────────┛
2827 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:38:13.79 ID:AR8bcWhM
いいコンビだ…
2828 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:42:14.07 ID:YFY3ESR2
うむ
2829 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 22:47:38.43 ID:JHe99Vtz
         ,.  , , .-‐ァ_, ,-―- ..___
       ,. '"////////////,..-‐''"
    /!'///////////////777777-、
    {//l!///////////////////////,\
   {///////////////////////////\ヽ
   ヽ///////.'//////// ゙.//////////,ヽ
.   ////// l'/_!///- 、¬///lヽ////ヽ、ヽ
   ////;´_,.///l/.' ,.   !ヽ' !//>'////∧ヾ おー、ただのがきんちょと思ったが……
    /////////  i トj!    ,// !゙/////,!
    l////.ヽヾ.     l::;    ,.,i! l ;'l////'   コング、ロクショウ、必要以上にちょっかい出すなよ。
    l'//∧.i ,    ー-     {. ' ,ノ'////
.    l'//∧ j      、   ` ノ''" ′    ペース崩したらあの子らが危ないからな。
      !///,ゝ,.         丶   '
       !从//! 丶、       ,.'
        _!,... -――‐- ../__          それじゃ、俺らもいくぞ!
       l     ―      o }
        l _―-_,... _.     }                                        承知 >>
  ,. -‐ ''"         ー--.=' ̄ ヽ
             / ,.'"     ヽ
 '                /       ゙、
                /\、        ヽ
.               / 、   \     、 )ヽ
               {        丶 .     i
             ヽ、ヽ         ー= 、
                 ヽ   \      i
                    、     \     ヽ '"ヽ
                    ヽ      \     .〉 .}.、
                     ヽ   ヾ  、  .l / .}.ヽ
                       ヽ        `;' / /ヽ
                      、        ー'" . ' ./
                         ヽ        `´ ー '
                        、          }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 流石は準二級というべきか、横島は飛び入り参加の二人を眺め、
| 守るつもりで邪魔になる事態を見越したようだ。
| 共の二機に指示を出し、こぶしを握って戦線に参加する。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 戦闘判定 1D100+刀剣(24:シャナ)+銃器(15:クーデリア) 目標値:100

   ↓1~4 シャナ・クーデリア(あとおまけに横島達)の戦闘について自由安価
   ↓3    ダイス採用(シャナ)
   ↓4    ダイス採用(横島)
          横島ダイスは達成値に含まれますが、高ければ高いほど戦果を奪われます。

2830 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:51:51.88 ID:AR8bcWhM
【1D100:46】
まずは短機関銃の掃射で足止め 
安定の縮地で近づき刀で機動力を殺ぐように攻撃+クーデリアの援護
またこの大惨事から早くに立ち直った個体から狙う



ヨコシマたちは二人との射線に被らないように移動 
2831 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 22:55:09.63 ID:YFY3ESR2
【1D100:4】
まずは二人で横島達から明確に距離が離れている敵のみを銃撃
その後シャナは刀に持ち替えクーデリア周りを中心に近接戦闘
横島は二人の動向をチェックしつつ問題がなければ現状維持、何かあれば援護に回る
2832 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:04:05.44 ID:FajtbLyH
【1D100:25
逃げたり回り込もうとする個体を優先して狙う、必要なら縮地で
2833 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:04:08.82 ID:AR8bcWhM
ダイス振るだけでもいいんじゃないかな…
このレスは飛ばしてください
2834 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:04:52.06 ID:JHe99Vtz
>>1に書いてある通り、ダイス安価で15分経過したので
スレ主が代行してダイスだけ振ります。

シャナ 【1D100:29
横島  【1D100:56
2835 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:06:17.71 ID:AR8bcWhM
出目あんまり良くないな  要素に期待
2836 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:06:31.84 ID:JHe99Vtz
おぉう、出目腐り……50以上が横島しか出てねぇ。
ってか横島居なかったら割とキツイ達成値だな。
2837 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:08:13.69 ID:JHe99Vtz
っと、よく見たらシャナの分のダイスは>>2832で書かれてたか……って向こうのが低い!?
……自由記述部分以外見なかったことにしよう。4くらい誤差だよ誤差。
2838 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:09:01.22 ID:AR8bcWhM
ほんとぉ…?
2839 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:12:32.88 ID:YFY3ESR2
誤差なら使っても問題ないのでは
少しぐらいぬるくない展開あってもいいような気がする
2840 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:14:18.09 ID:JHe99Vtz
うーん、まあどっちにしろ横島込みで目標値達成……ハードル越えるということもないし、
じゃあシャナは25で行こうか。
2841 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:14:58.74 ID:JHe99Vtz
ぬるくない展開というには……すまない、目標値言ってる時点でこの戦闘は勝利確定なんだ……
2842 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:15:20.51 ID:JHe99Vtz
  ダイス【25】+安価【15】+特技【39】+横島【56】 > 100 成功!

      /:::::::::::':::::/::::::/::::::::::∧::::::|::、:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::∨:::::::::::',
       /:::::::::/:::::::'::::::::|:::::::::::|:::::\{::::\::/::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|:::::::::::::::.
     ':::::::::/:::::::::|:::::::::{:::::::::::{:::::::::::\/\::::::∨ ::::::::::::::::∨:::::::::|::::::::::::::::i
     |::|:::::|:::::::::::{:::::::::∨:::::∧::::::::/ ィ≠=ミ、\:::::::::::l|::::|:::::::::::|:::::::::::::::::.  クーデリア、左から仕留める。
     |::|:::::|:::::::::::∨::::/ \:::::∧::/ ,イ ん:::て_}'  ヽ:::::::|::::|:::::::::::|::::::::::::::::::i
     |::|:::::{::::l|:::::::Ⅵ|ー- 、\::∧   {ハ:::::刈   |∨/::::'-- 、::::!:::::::::::::::::::::. 人外狂いの動きがわからない以上、
     |∧::::Ⅵ|:::::::::Ⅵ,ィ≧ 、 \{     ゞ-゚ ´    |::}/:::::|、  }::l|::::::::::::::::::::::.
     {  {:::::::::{:::::::::|、{ て刈  \           |:::::::::::| } /::::|::::::::::::::::::::::::. 必要がない限り近寄らないように。
         、:::::∧::::::{:ヽ 弋ソ ,           |:::::::::::|_...イ:::::|:::::::::::::::::::::::::::、
        ∨  \| ::::::.      _        |:::::::::::l___,|__:::::::::::::::::::::::::\                オッケー、まず足を止めるわ > クー
                |::::ム    `こ`   r≦///////////////|:::::::::::::::::::::::::::::..
                |:::::込、        |/////////////////l|:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                |:::::::::::| > .     |/////////////////l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                |:::::::::::l/////≧=-= ´///////////////// |::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                |:::::::::::l////////// |/////////////////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                |:::::::::::l///////__l|///////////////////\::::::::::::::::::::::::::::::.
                |:::::::::::l//////r==ミ:.|/////////////////////\:::::::::::::::::::::::::::}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 共同戦線とはいえ、打ち合わせも何もあったものではない。
| どうやら人外狂い達は銃火器の使用を控えるようだが、ならば腕の届く距離に近寄らず、
| 彼らには存分に暴れてもらうことにしよう。
| クーデリアと二人、横島たちと離れた左方に展開する野犬達に向け銃撃を見舞う。
┗───────────────────────────────────────┛
2843 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:16:39.13 ID:AR8bcWhM
17対の2割五部ほどだから4体か5体ぐらいか?<シャナたちの討伐数
2844 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:24:03.01 ID:JHe99Vtz
                 ヽヽ       ヽ ム
                     ゙〈!、      .ヽ .}
                      `ゝ       マ|


                           \、
                          ヽ\
                           ヽ \
                            ヽ .ヽ
                             ヽ .ヽ
                              ヽ ヽ   t、
                               ヽ_.}  lム
                                   `゛  vム
                                    vム
                                        ㍉
                                    ム    ヽ
                                    マl
                                       ,         l\i>ー-.、
                                       ㍉       ソ  ェi l
                                                /    _ `'ッ
                                           ,r'"    i' ̄ ワウッ!?
                                          /´ " ''    |
                                        /          l
                                         /        〉. |′
                                        /     .、 ,. イ | |
                                      l 、      l,ノ l ||. |
                                      ヽヽ、 _,,,ノ_  l l,l. l、_
                                       `'゙'ー‐―‐'゙ `ー`'ー'゙
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 二人の掲げた銃口から、銃弾が走る。
| コングのガトリングガンを警戒して動けずにいた野犬たちへ、違う角度から銃弾が迫る。
| それは殺傷を目的としたものではなく、ただの足止めが狙い。
| けれどシャナの短機関銃からばらまかれた無数の弾丸が、一匹の足を捉えた。
┗───────────────────────────────────────┛
2845 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:24:36.15 ID:AR8bcWhM
野犬は消毒だぁー!
2846 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:28:25.77 ID:JHe99Vtz
                        __
                   ,. -''"   `゙''-、
               /   ∠´      ヽ
                   /  /    `ヽー 、   ヘ
                / ./  , イ\   \ ヽ : ヘ
             / ./ / リ   ゙ヽ   :} ,へ __,ヘ
              |  l./     / `ヽj }≧{.}=〈
               |. 7ー-、  /xr‐zv, } ヽ/l ̄{´            足にくらって動きが鈍った……そこ!
               { < x┬z     父:j  } l| |  \
                 ヽ∧ 父j         / :リ 人   \ _ .., --ー- 、
              } 人   _    ./ ム==ミ                )
.               |  >-. _`_ イ  / ___\-ー──‐- 、  (
               j  /,' : : /} /  // __ `\ `ヽ _  \ ヽ
                 j ,≧=、/{,_/  /{ /_ -─‐ <    `ヽ  ) ノ
.               / /| : : ,' ⊿ /  / :У´  _γ⌒ヽ_\     丶{/
                ノ /:〈', :.∧_./ ./; ; ;{_/_〈   {  `ー-- 、 }
              ( .{ :〈', /ミ;イ| /; ;._,/.:⌒ヽ三';.   ';.   ',  .l | (
            ヽl : :{;/  .l/__;//三〉、_}三f_  ,.ム   .〉 | |三}
               .|: :/Xxx/:. : : : : |三三三\三\_三) ./  .j .!三}
             |: :|i:ixxi:l: :‐ : : : |/ ̄ ̄`ー==_`ヽ /  / ,/‐ <
              |: :|:i:ixi:i:| : : : : : { γ⌒ヽ   r ¬ `} >'''゙"´
             /: :j:i:ix:i:i:}: .ー. : :.{ λ__ノ    ̄_.ノ  バァン!
           /: :/´ ̄`7 : : : : : 乂__ .. <
          /: :/    ./: : ー.: : : : : : ; __: : : : : `: .
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 固まりながら、それでもそろりそろりと移動をしていた一匹が、足に走った痛みにひっくり返る。
| チャンスだ。シャナは今、短機関銃のマガジンを取り換え、再装填の最中。
| そもそも刀を振るえるような距離でもない。
| 冷静に、クーデリアはリボルバーの狙いを定め、引き金を引く。
┗───────────────────────────────────────┛
2847 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:35:13.30 ID:JHe99Vtz
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'    ●     -,ノ   クー < よし、まず一匹!
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;    × , ... 、,× ;:  シャナ < ナイスキル。クーデリア、リロード。
    `;.       C)   ,; '         終わったら切り込む!
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'
   彡、      、`\      クー < わかった、ちょっと待って。
  / __     /´>  )           すぐに済ませて足止めするから。
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (●\
         \_)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 初弾は外れたが、続く二射目が野犬の脳天を貫く。
| シャナの指示を受けて、使った弾丸だけ素早くリロード。
| 二人のコンビで、既に定着しつつある、シャナが接近し、他の敵をクーデリアが止める、
| いつもの連携の準備を整える。
┗───────────────────────────────────────┛
2848 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:36:30.26 ID:AR8bcWhM
安定してんなぁ…
この子達今日が組んで初日なんだぜ…
2849 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:41:19.74 ID:JHe99Vtz
                                      ` ̄ `ヽ   `ヽ、_
                                         |   :.   :.::::`ヽ、
                                       _}__  |   }:::::::::::::\
                             _,... -::::::: ̄ ̄/- 、 ヽ   /:::::::::.:::::::::\         装填完了! どこから行く!? > クー
                          ,...:::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\}_/::::::::::::l::::::::::::::`ヽ、
                          /::::/:::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::'::::::'::::::::::::::::;:::::::ヽ  右端、孤立したところから切り崩す!
                        /::::/:::::,:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/::::/::::::::::::::::::l::::::::::::::.
_________(ヽ(ヽ_,..-- 、   {/,.:::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::                  了解! > クー
―  -    二二二(`ー ヽヽ ∨ _,>----//:::::/:::::::::/ /::::::::::::::,::::::::}:::::::::i::::::./:::::::::::':::::::::::/::::::::::::::}
            _`ヽ '   ∨、_: : : : :./'./:::::/:::::/ イ//:::::::::::::::/::::::/:::::/:::::::::}:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::
            `ー-、    }  `<:_:_:|::::/i::::,圦ヒ汽 /イ:::::::::::/ /}:::::/::::}::::/:::::::,.:':::::::/:::::::::::::::/
                   ∨ 二`ヽ      {//::::,| 弋ン /::::,:::::ム斗/::::/::::/::/__,/:::::::_,..:::::´::::/
                {/: : : : : \     /:::::::叭    ///イテ㍉/,::/::::/^}-:::::::::::::::´:::::_,.......イ
                    \: : : : : : :\ /::::://ム  ´,   _弋少/{./イ/:::::::::_,....</////\
                 ヽ: : : : : : :≧ー-ヽ、///\vヽ,イ///\イ二二,.. <///////////////\
                      、: : : : : : : : : : : : \////////////`ヽ、///////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\/////////////ヽ//////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\///////\//∧/////////////////////
                       `¨¨¨¨  ー---- \///////ヽ//}/////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアのリロードを待ち、シャナが抜刀する。
| ひと声かけると同時に標的に駆け出し、同時にクーデリアは別の標的へ銃を向ける。
| 野犬の首はシャナが確実に取る。その間、他の個体を止めるのが彼女の仕事だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2850 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:45:30.81 ID:JHe99Vtz
           i´ヽ.
          i    '、
          .i  :、,  '、
          i ; リ  'v=''゙'''ー- 、,,     ,. -―,
         .| ;. ,,-''´:::::::::::、:::::::,:::::`''、,z''´,.:   ,'
         |,,-''´:::::::::::::::::::: ;::::;  :::::゙ ,.r'´ ノ /
         ミ;;;::::::: ,'゙_、;::::  ;::;  :::::::::::'、 ./
  _,,,_     ミ;;    '({;;;;;;) _, ;:; ;''´,._、  '、ノ   シャナ < もう立ち直ってる……少し、距離を読み違えたかな。
  r, 0 `'、   ミ     `~´'´::::::::::`ヽi';;;j}  .ミ
  h  O '、  ミ、     r'::::::z' ,.r‐- 、:::`'゙、  .ミ.     シャナ < ……けど。
  ',゙r_っ  '.、 ミ::::.  、 i:::::::、 .i    j ';i    ミ
  ',     ヽミ:::::::.. 'ミ Yー;、._`''ji-''゙ ノ:::: ミ
   ヽ r-、  ヾ:::::::::::';゙N,   ~´`,-;ヌ'::::::、゙
    `'、~     ',ヽ.:::::゙i f.   i  ,' /:::::::::::::ミ
      ゙,.     ', `';::゙|:t   ' ,j:,'::::::::::::::::ミ グ゙アアアアアアア
      ',        ヾヽ`'=='ノ ゙'''''´`` ミ
      i        `''三´       ミ
      `、 ,,;;  、;;、         ,,;;;;;;ミ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナの視線の先、ターゲットに定めた野犬が牙をむき、駆け出してくる。
| 混乱から立ち直りかけた個体を狙ったが、
| 接近戦に持ち込む前に、完全に立ち直ってしまったようだ。
| 野犬は牙をむき、こちらに向かって駆け出してくる。
┗───────────────────────────────────────┛
2851 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:50:14.86 ID:AR8bcWhM
(随分とかわいいような気もするが… ナムサン!)
2852 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:51:16.28 ID:JHe99Vtz
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、       /
    ___     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_≧== '´
 ,.ィ//////> 、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
 \//////// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.\__r--- 、-、_,.--=--、,.....__  飛びかかるしか、ないんだろう?
   ∨///// イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:.:.`ヽ:.:.:.、:.\//`ヽ、/∧    ,. -―'
.    ∨/////|:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.\:.:.:.:.:.':,:.:.\:.∨///}//ム __..._`ヽ                        キャイン! > 野犬
     ∨////|:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:..:/:.:.::/!:.:.:.:.\:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:/:.:.',',:.} `、∨//|///}´    ¨´
      }/////':. |:.:/:,イ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./ ∨:.:.: 、:.:.:.:.:.: |:.i /、:.:.:.:.:}:.:.}:.:|//}/> ´ ̄                   ,....:::
      |////:.|:.::|/イ:.':.:.:.:.,:.:.:/:-:.:/-、 \:.:. ト:.:.:.:.:.:| }/,.ィミ>:.:.:.ト、:i:.:|//                       ,....::::´:::::::
      |///:.:.':.:.:|:.:.:.:|:.:.:./:.:// {:/ _\ヽ:.| ∨:.:.:|リィ刈 / }ヽ:.!:.:从!´      __   __       ,...:::´::::::::::::::::::::
      }/:.,./:.:.:.{:.:.:.:{:.:/:.:./ト  ィチ羊≧ミ、} ∨:.:}イヒjリ  ハ:.:.:|:/リ ゝ  , ´     >:::xィ:、  ,....::::´:::::::::::::::::::::::: :
   /:.://:.:.:.:.:マ:.:.∨:.:/{:.:.:\< 比j刈    }:/ 之ソ  {∧:./:.:.`ヽ、/      / `ー'..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  /:.:,. ' /:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:Ⅳ ヽ:.:.:.:ヽ弋こソ    /     ;//\_:.:.:./`丶、___/,....:::::´::::::::::::::::::::::::::_..   ´
/:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\ー-\:.:.:}           '   人/////.:.:.:.:.:.:.:.:.:>::::´::::::::::::::::::::::::::_   ´
:.:/  ,.::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:ヽ///≧- 、__    ,._ィ  ///////{:.:.:.:.:.::>:::::::::::::::::::::::::::::_,   ´
´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//ム:.:.:.:.::.∨////////\   /////////」>:::´:::::::::::::::::::_   ´             _,.... -
,..イ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:////}:.|ヽ:.:.:.∨/////////}`i¨´:::\///>::::´::::::::::::::::_    ´           _..    ´
:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.,.ィ//////://∧:.:.:}/二,.ィノ⌒\-!:::::}i/>::´:::::::::::::_    ´           _..   ´
 ̄:.:.:.:.:.:.:.:/// ̄ ̄`ヽ///}:./ /ィ⌒!{  マム>::::´:::::::::::,..  ´          _,.. r  ´
__:.:///////////r‐ ´ ̄/ /}(_ノi 人>//:::_.. -  ´        _,...  -rr≦///\
     /////////_,ノ   / /r- , / //// '´        _,.   ≦----、//////////\
     {////////ノ  、  Ⅵ { {/ノ { i{// {   _,...  ≦ ´--= ´       \/////////∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 犬の武器が牙と爪である以上、その動きは体当たりじみた単調なものに限られる。
| 野犬が跳ぶ瞬間を見極めて、進路をわきへずらす。
| 翼のない獣は宙空で進路を変えること等できず、また腕を横に伸ばすこともできない。
| 一人と一匹のすれ違う瞬間、シャナの軍刀が翻り、犬の足が胴を離れて宙を舞う。
┗───────────────────────────────────────┛
2853 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:51:56.80 ID:AR8bcWhM
泣き別れである
2854 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/31(日) 23:57:35.39 ID:JHe99Vtz
                    , - 、
  _              /:  i
  f::: `ヽ、           /: f:| :l
  l: r‐、:ヽ., _,,,. -‐-v '゛゛ー l::! :l
  !: |::::゙:、::/::::::::::::::::...ヾ;;::.  ヽ :!   シャナ < これで一匹……クーデリアと合わせて二匹。
  {: ヾ:::::/::::::::::::::::::: ,  ゙;::...  ,..',
  '、.  ゙y::: : :::::::::: /_..,_   :::::...ヘツl   シャナ < ……次!
  ヽ、/::: : ::::::::::: <×〉::::::::::::::::::::::l
    l:::::::      ゙::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _
   ノ:::::          ::    / ̄ `i
  ,'`、::::::.              ヽノ  ノ
  彡: :ヽ::::...         ::::::`ー ン
 ,,r'゙ヽ,: : ゙.ヽ、::::::...    へ、__ _...r‐ ''ソ
''゙:::::::::::-,,: : : .゙ ー‐==-、 ___ ....    i''゛
::::::::::::::::::::::゙゛-、,: : : : : : : : : : : _    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ー=ニ二て_)ニフ'i゙

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 野犬の足を飛ばした直後、シャナは即座に反転し、返す刃を野犬の胴へ。
| 足を失い、満足な着地をできず墜落した野犬は、それを躱そうともがきはしたが、
| 抵抗やむなく今度は胴と首が泣き別れる。
| 戦果2、残存15。そういえば、人外狂いはどうしているだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2855 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/31(日) 23:59:12.12 ID:AR8bcWhM
えらいことになってそうだ
2856 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:05:18.24 ID:uvklsOra
                   _. ィ´
                 _.ィ´/  , _.. _     __
              ,..'":.:.:/='''"~´:::::::::::`¨゙゙゙゙゙´:::::::/
           _,..'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、   こいつでぇ……三匹目ぇ!
       _.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ                           キャイン! >
     ,/:::::::::::::{ : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::ハ
     /:/   { : l::::::::::::::::/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧: ヽ::::ハ \
    ム ,/::::::::::ゝ、l::::::::::::::/、 :V:::::::l V }ヾ:::::::::::::::::::::::::ハ: :\l : : :\
     /:::::::::::::::, -l:::::::::::{_:_\_:ヾ::::l : Vl : ヘ:::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : \
      i:::::::::::::::/, 、ヾlV:.:l/ i;i\ヾ:l-=.リ=-/、、::::::::::::::::::}: : : : : : : : : : : :\
.     i::::/ ,l::::{  ゝリ Vlヽ. i;i  ゝ、 /  イi / }::::/V:::::}\ : : : : : : : : : : : `ー-、
.      i:/   !:;::>、、 ヽ  リ ヽ-ー'     { =一/V/  V::l  `丶、 : : : : : : : : _.ィ´\
        / : : :>-´`、     ,、     ゝ ノ/V   Ⅵ    \ : : : : : /: : : : : >、
      / : : / : :ヘ :ヘ\ ,/ヽ二ニニフ/ノ     リ      ヾ_,,:/ : : : : :/ヽ!
    ,/ : : :/: : : : :人 ヽ`丶、  _.ィ ´ゝ ゝ              \: : : ,、'    \
    / : : : :i ○: :/  ヘ : :ヽ、ゝフ   //0 /                  \{;;/     ヽ
   i : : : : : `¨¨\ : : : :ヘ 0 >レ  / /、 /                   {  λ   ヾ
    { : : : : : : : : : : ヽ : : : :ヽ/  !/ >' : : : >                  ヘ  { >  //
.   { : : : : : : : : : : : :\ : : :/`丶、  / : :/                    `゛ヽ-´¨´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……殴っていた。殴り倒していた。殴り飛ばしていた。殴り殺していた。
| 自らに向かってくる野犬の一匹を、横殴りのフックで顔面一発、
| 質量も勢いもなかったかの如く、野犬が真横へ軌道修正、樹木へ向かって吹っ飛んでいく。
| ちなみに一匹目はアッパーカットで華麗に打ち上げ、
| 二匹目は肘打ちで見事に打ち落としている。
| ……見たところただの人間にしか見えないのだが、実は半ミュータントかなにかなのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2857 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:06:07.60 ID:y5nd6q0G
グラップラーwww
ベイに合わせたら喧嘩売りそうだw
2858 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:09:48.20 ID:zbu4ZH0g
それか肉体強化系のESPかな
半ミュータントなら人以外と仲良くても人外狂いなんて改まったあだ名つかなさそうな気が
2859 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:10:29.86 ID:uvklsOra
         ,ヘ    ,ヘ _,,-----、
        |  |   |  /  | ̄| \
        |  |   | /l \ ̄  | ヘ
        |  |(◎)(i/   |   ヘ  ゙i
        |  |l  l|_l_ヘiニニニニニニニi| |
        |  |l  l||ヨ   ,へ、,ヘ  iヨ| -、        ((◎)  お見事でございます、マスター。
     __-------v|ヨ   !||彡iミミ||| iヨ| |  ̄‐--、   / | |
     |        _,-----───、 //   K ``‐i┬-|田|┬┐                             グシャッ >
     |   ┌''''/ ̄    ,-‐''''''' ̄ ̄ ̄``\i ll三l  | | .|田|││
  _,,,-‐''"""/  /   ,-‐'''' ̄           \l  | ̄l |└-┘  \ こちらはただいま、二匹目を始末しました。
/゙i     /  |   ゙i  ̄‐-、         ┌─|   | /───┘゙゙
i  ゙i    |\__,/   ゙i    \''' ̄ ̄──´\ \  | \ \  \
 i  ゙i   |    |   |     | \ \ \ \ \ |\ \ \  \
 i  ゙i   \__/\  ゙i     |   \ \ \ \ \゙i / /\/ ゙̄i___
 j  ゙i    | /   \ ゙i    ゙i    ゙i  ゙i  ゙i  |  / ゙i   ゙i  , ヘ\
    |    | ヘ    \_' ̄ ̄\  |  |  |  |  |  \⌒゙i \\  ゙i\
    |    |  `ヘ     /-‐─゙i  |  |  |  |  |   ヘ  \ \\ \\
     ̄ ̄ ̄ ̄  `──''´    | / / / / /    ヘ  \ \└‐┘ \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| わずかに離れた位置では、アイアンコングが野犬の牙をものともせずに立ちはだかり、
| 重量の乗った拳を振り下ろす。
| あわれ、野犬は爆発四散……とは違うが、頭を潰された野犬は、
| 潰れたトマトの形容詞がこの上なく似合う惨状と化している。
┗───────────────────────────────────────┛
2860 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:11:23.54 ID:y5nd6q0G
おぉ グロイグロイ…
2861 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:14:35.22 ID:zbu4ZH0g
プレス機事故みたいになっているんだろうな
2862 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:20:39.80 ID:uvklsOra
                          イ/      ィ、
                       イ´:::::/      /::::ヽ
                    イ´:::::::::::/      /::::::::::ヽ
                   イ::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::ヽ ィ─ヽ
             ___   ∧::::::::イ´         ヽ::::::::./  / ./
            ヽ─‐ヽ`ヽ ∧::::|ヽ          /ノ:::::/  ./ ./
             ヽ   ヽ ヽ.ヽ::ヽヽィ--─‐-、 イイ::::::/  .イ‐イ  トゥー エネミーダウン。
              ヽ   ヽ  ヽ::::ヽヽ |::::|  |´イ::::イ/  イ .イ
          ィ───`ヽ   ヽ ヽイ ノ::::ヽ ヽイ´ィ‐i_//    トータル3匹仕留めました、
          /::::::::::::::| ク `ゝ─イ|  ヽ_/  ノ/ |__ |               マスター・タダオ。
∠二二二二二二二エ::::|     |   |ヽ冫セ─ヌイノ|  .イ|:::::::::|.|
          `二二|´     \__|/ `ヽ─イ ̄|ヽイ─:::://
          | セイ |`ヽィ´ ̄ ̄  \  /   イィ./‐/´´、                           おし、二人とも錆びとらんな! > 横島
          ヽ‐イ´  イヽ  ィ──‐.ヽ|_イ´イ ./:::フ`丶─ヽ
                ヽヽ‐| |    イ イ冫イ´`ヽイ  / /´`ヽ、  イ ´ヽ オフコース、マスター。
               /´|/ | | |__イ´ィ─| y´   /ヽ/ /  イ ヽ_ イ´
               |イト  | ヽ─イ´_ヽy   . / /ィ / イ´ ィ‐/─‐、                         無論です、マスター > コング
               ヽ ヽヽヽ__イ´─/ |    / /ヽ` /  /_.イ ○ |‐、
                `弋´_.イ ィ‐イ´(_) ヽ─イヽ  ヽ|__| ○  イ 冫
                   イ .`─イ `○_○イ      ヽ─‐イ´  ∧
                   ̄イ─´/ /´i λヽゝ       `ヽ─イ´  ヽ、
                      ヽィ  | | ヽ冫           ヽ__/イ`ヽ
                          `´                |  冫‐ヽヽ
                                           \イ-ィ`ヽ| 、
                                            〈 __ | _ 〉
                                             ./ イ | \ヽ
                                             ´ ヽイ´ `
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな一人と一機とは離れた位置、シャナやクーデリアの比較的近場で、
| KWG型のロクショウが、両手のカッターとハンマーで、同時に二匹を仕留めたところだった。
| 流石は高機動型、重装甲型のコングより、撃破数が多い。
| ……それと同等の戦果を挙げた人外狂いは、一体何なんだという話になるが。
| 
| ちなみにこの間に、シャナも怯える野犬の首をまた一つ宙に飛ばしている。
| 累計戦果、シャナ3、横島8、残存6。瞬く間に11匹の野犬があの世に送られたことになる。
┗───────────────────────────────────────┛
2863 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:21:26.50 ID:y5nd6q0G
ヒューッ♪
2864 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:28:22.64 ID:uvklsOra
               ,,,-''" ̄" ゙̄`''ヽ,
    ,.-'" ̄ ̄" ̄`ヽ, ノ/         ヽ   やあ、画面の前の兄弟。
  /゙  ノ --    --ヾ l ●    ● i  \
 /   ,/  ●    ● | i ´(_▼_ )  ` ;   ゙ヽ なんというかその……同士野犬達の惨殺風景を見るのに、
 `ヽ,,_,,(  ´ ( _▼_ )`/ ヽ   |∪|  _ノ ヽ,,___,ノ
    ./    ヽノ   ヽ,/   ヽノ ⌒ヽ,      我ら兄弟は耐えられなくなった。なのでもう、ざっくり結果だけ言おう。
    /_,,  / ̄ ̄ ̄ ̄/       l  |
_____(__)/  I.N.U /_____/ /__    断じてスレ主とかいう存在が、飽きたとかネタが尽きたとか、そういうわけではない。
     \/____/       (u ⊃
                               それで結果は、『シャナコンビは6匹仕留め、邪は11匹仕留めた』、以上だ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうことになった。いわゆるキンクリである。
| 断じて面倒になったとかそういう理由ではない。断じて。
| 
| ……というところで。
┗───────────────────────────────────────┛
2865 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:29:05.46 ID:uvklsOra
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2866 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:29:38.64 ID:y5nd6q0G
仕方ないね… 時間も時間だしw

乙ぅー
2867 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/01(月) 00:30:00.63 ID:uvklsOra
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……え、終わりが強引すぎる?
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       あーあー、聞こえなーい。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本日のスカベンジャーはここまででーす。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    っていうか同じような野犬の群れ戦4回目とか、ネタも尽きるし
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  見る側だってまたこいつらかよって飽きるもん!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  シャナとクーデリアだって、回数多すぎてもう戦術確立させちゃってるし!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2868 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/01(月) 00:30:59.54 ID:zbu4ZH0g
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2697-ea746ba9