情報部シャナのスカベンジ日誌 2nd Turn 「スカベンジャー」その8

2901 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:05:45.55 ID:B8U4JyJo
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              2nd Turn 《スカベンジャー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2902 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:06:12.30 ID:B8U4JyJo
                         ____
                  ,. '  ///////  ̄/
                //////////////77/
               ,. ///////////////////7//7‐-,、
              /l/////////////////////////_‐-`ヽ
             {'///////////////////、////////7ヽ
             ∨///////////,/=.l'//l_∨/////////ヽ
              ヽ'///l//!l'///-―‐!// .._l/lヽ///,\`ヽ} にしてもあの子ら、
.             i/// l'/,!l!'/    ;ノ    !'}ーV////ヽ
           {//!, 、'}ヾl.--―‐  . --- レ._ 〉///} ヾ  もう何年かしてから会ってりゃあ、
              l'l/l ;ヾ        〉     ,'//,!V,!
               V!、ヽ             / 'イ ;/    いい具合に成長してたろうになぁ……惜しいかった。
. ∩.⊂⊃00       V,ゝ,、    、――,    ,_..ノ
  l | ⊆⊇  ━━━━∨、;.、   ヽ./    ,.'.━━━━━━ _
  Ll(⊆广             ヾ;> .    イ     _        つ)
                  /   .|  ` ´  .!-‐  ̄ l
                  { -‐O |      l__    l         ※ 公式のくーちゃんは21歳で139.8cm……おお、もう……
                    } ― l'"∟  _. ' !   .l
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数多くの野犬と突然変異種を片付け、帰路を行くシャナとクーデリア。
| その目の前に、またしても野犬の群れが立ちふさがる……前に、準二級の人外狂いこと、
| 横島忠夫と、その配下の警備ロボに蹂躙される野犬たちがいた。
| シャナとクーデリアも参戦し、山に入って通算四度目の対野犬群戦。
| 慣れに慣れ切った二人を前に、ついに野犬たちはキンクリを喰らってしまうのだった。
| 
| 教訓:同じザコ戦を何度もやるのは、展開的にだれる。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1976 (補足:閃光手榴弾消費)

      同行者『クーデリア』 >>552 (補足:銃器Lv:5 破片手榴弾消費)

      好感度一覧        >>1598

      このターンの依頼   >>1517 【裏山の大掃除】

2903 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:06:52.67 ID:l0esTIr1
年齢低く勘違いしているんだろうな…w
2904 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:07:15.43 ID:B8U4JyJo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:07:35.40 ID:B8U4JyJo
        〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
          |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
          |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  私とクーデリアで6匹……
          |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
         |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  向こうは10匹以上か。さすが準二級。
         i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::::|   /::::::::::|::::::::::::::::::|
           |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|:::::::::::::::::|                     お疲れ、シャナ > クー
                 ヽ                /::::::::::::::::::|_::::::::::::::::::::::.|::::::::::::::::.|
                    ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::.|  クーデリアも、お疲れさま。
                 丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|  人外狂いにも挨拶しておく?
                  //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|
              ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|  横紙破りで、獲物横取ったようにも見えるし。
              |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓                                                     あー > クー
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 三匹の野犬の血を吸った軍刀を振るい、血を払う。
| それを鞘に納めながら、あたりを見渡す。残敵ゼロ、戦闘終了。
| 野犬の殆どは人外狂いとそのロボットが片付けてしまった。
| 弾切れのようだからと加勢に入ったが、どうやら大きなお世話だったらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
2906 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:09:27.34 ID:l0esTIr1
まあそりゃ相手は準2だしな
2907 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:10:01.71 ID:jyjqnEiu
小さい子供にしか見えんからな
だからこそある意味安全かもしれんがw
2908 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:10:07.53 ID:B8U4JyJo
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   そうねぇ……一言断っといた方がいいかも。
                  {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \  余計な手出しだったみたいだし。
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  } うぅ、報酬差っ引かれないといいなぁ……
.                 .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                      おう、嬢ちゃんたち >
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  って向こうから来た!?
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 確かに、ここの戦果が数えられないのはともかく、妨害として懲罰の対象になるのは避けたい。
| なんとか穏便に済ませたいなと考えていると声がかかった。
| この状況、声をかけてくるのは一人しかおるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
2909 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:11:38.23 ID:fYtDlnky

晩ご飯食べながら
2910 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:13:20.88 ID:B8U4JyJo
                            ______
                            \:.:.:.:.:.:`ヽ
                       、 -‐…‐-\:.:.:.:.:.:.Vヽ/\
                 ____\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.,
                    >‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                ,.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:./、
                 ,____,:.:.:.:.:.:|:./‐ヽ .:.:.:. |-\,メハ:.:.:.:.:.>  お疲れさん。
                    /:.:.:.:.:.:.:|/-=ニ\:.:.:|=/⌒ヽ|:.:.:.:}:.\
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/⌒ヽ \| /ヽ   :.:.::/:.厂   五級の新人さんにしちゃ、
                   ̄ ̄/:.:、:.:.:|′ /ヽ     __   ! イ^Y
                  |::/i^ヽ|  __   ,         , ) ;     動きも連携もしっかりしとったな。
                  |/..| ,ヽ   __ ` -‐   ヲ //
                        人___、  辷_,,.. -‐ ´ ,.:'\      ナイスガッツ!
                    ∠个:...        イハ厂
                     ___从/ | `¨¨   |========┐                               は、はぁ…… >>
                        |「 ̄   ,|      `|    .0 ||
                        || 0  .′         |  -=≦_ _______
              _,.  -‐ _」L,,,,,  /‐-      -‐ |     7/   ¶    \
.              /.   ¶  |} ̄ ̄ /‐- ..,,___,,... -‐,   //   :|}    }.. \
             /  {  .:|}   |}   /             V  ′___|}____ /    \
.            /   ',.____|}_..|}  ./              ∨ {|      /.′      .\
.           , 仁二_∧  ̄ ̄ :|} /             ∨:|   o   / ;        \
         /      }  o  :|} .′               }.:| ` T T ´  |__
        /         }\___/|} i                | |   | |   :| \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて何を言われるものかと身構えたが、かかってくるのは労いと称賛の言葉。
| 特別、横入りを気にかけた様子もない。これが上級の余裕というものか。
| シャナは妙な納得感を得つつ、クーデリアはどこか落ち着かない様子で、それぞれ相槌を打つ。
┗───────────────────────────────────────┛
2911 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:14:06.41 ID:l0esTIr1
ほんと適齢期(ヨコシマ基準)以外には紳士でヒーローだわ…
2914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:20:49.20 ID:B8U4JyJo
                        , -───-- 、
                    / . : . : . : . :_. : . \
                   / : . : . : . : /. : : : ̄`ヽ\
                / . : . ; . : . /. : . : .:_, .. - 、´.:ヽ
                ヘ/_へ; /: . : /. : . :./. : . : . }、: . l
               〉={}≦{ :l : .}: . /: . : . _ : . j: ):. :!
                〈;/`ヽ;/: ;} .: .|:.:/─_、/ `ヾ.: }: .:}
                 {ノ. : } : ム| : .リf仡ヽ l   - 、}:ノ. :リ
                /: . :リ : ヾl: . :l弋ソ     ,ィ=、ヽ: / あの、その……すいませんでした。
              {: . :./. ; -/. : リ xxx   仡リ. : :/
                , ゞ、(.:´:::;f : . :ト、   _ , `xx . : /                           ん、なんかやっとったのか? > 横島
              /i/ /ヽ} <´.l : . :{ /ヽ _ ..イ: . :./
            /i/ /:::::::::::::ト、`、: .l'./}:::::: 7、{: . :/   いえその、獲物を横取りしたみたいで……
              {i〈 f;;;;;:::::::::::ト、≧l :∨|::::::ノi:i:l: ./
              |i:i:i:i:i;i≧>-〉   ヽ;ヽ{ニ≧=}:/                                    ああ、気にすんな!
            .|:i:i:i:i:i:!/::::::::::}´`´´ }リ.|::::::::`|:{〉                     コングは弾切れだったし、むしろ助かったわ > 横島
            .}i:i:i:i:!/::::::::::::::|   // .l::::::::::{:|}ヽ
          l:i:i:i:/::::::::::::::::::l  ((  |:::::::∧{i:i:}   は、はぁ……なら、よかったです。
             ,リ:i:i:l:l:l:l:l>、:::::}   リ  l:::://iル:i;ゝ
          { `゙一' ̄   \:|二`∞'´l;//=ニヤ
          `ー≧ー..'. ̄´::::ヾi:i:i:iXX:i:}´::::::::::|
               ヽ::::::::::::::::::::::}:i:i:iXxi:i|:::::::::::::|
             〉::::::::::::::::::ヽi:i:ixi:i:i}::::::::::::::l
              ,)!:::::::::::::::::::::\,ヘ/::::::::::::::::}
              /::{:::::::::::::::::::::::::::} |:::::::::::::::::::〉
              〉:::::!:::::::::::::;;:::;_; =ヽ≧ニ===〈
             ./::::::::>ニ==ゞ‐'::´:::::ヾ:::::::::::::::ヽ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 謝るクーデリアの声は小さく、なんとも大人しい。
| ……何やら珍しいものを見れたような気がする。
| と思ったが、初対面にシャナのカバーストーリーを聞いた時もこうだったか。
| なにかと、気にしすぎるたちなのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2915 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:21:28.35 ID:l0esTIr1
オドオドしているから寄り一層幼く見られそうだな
2912 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:18:54.58 ID:fYtDlnky
そういえば横島登場したってことは
もしかして>>1は漫画かアニメか二次創作かどれかでGS美神に触れてみたん?
原作知らないって言ってたけど前に
2917 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:23:42.37 ID:B8U4JyJo
>>2912
いえ、まだ……このターンはちょい役的に冒頭で出すだけだしAAスレのイメージで軽く回せばいっか―と思っていたら、
シャナ達大量戦果&共闘ヒットでまともに話をする登場に。スレ主が一番困ってるかもしれん(ぉぃ


なのでおかしいところが多々あるでしょうが、そこはスルーしてくれると助かります……はい。
2923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:32:14.36 ID:B8U4JyJo
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}| じゃあ、私からはお礼を……
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                              礼? > 横島
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨  そっちのKWG型、終始二足か三足で
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i     クーデリアの懐まで飛び込める位置だった。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i    何かあったら、サポートするつもりだったみたいなので。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                        ありがとうございました。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                       おー気付いてたか > 横島
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                え、そうなの? > クー
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアがペースを崩している分、こちらは努めて平素のペースを維持していこう。
| そういうわけで、あえて控え目には振る舞わず、端的に礼だけ告げておく。
| 
| 反応からするに、、コングや主と距離を取っていたKWGに、
| クーデリアは気付いていなかったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:33:28.43 ID:l0esTIr1
さっすがシャナ! そしていぶし銀だなロクショウ…
2925 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:33:41.49 ID:AzCKIHAZ
世界観が全然違うのに原作同様も場合によっては違和感しかなかったりするしね。
2926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:36:47.79 ID:jyjqnEiu
とても5と準2に掛け合いには見えんな
2927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:38:04.27 ID:B8U4JyJo
                            ____
                    ,. ':´ ̄/. : . : . : .`:ヽ
                 /. : . : ./. :-- .、 : . : . : .\_
                /. : . : ./ . : . 、: . : .`丶. : .へ:_:Xル}
                   /. : . : ./. : . : . : . \. : . : \:}≧f寸ツ
                  f . : . : /. : . : .,ヘ. : . : \: . : .ヾ´.;}!: .ヽ
                   | : . : . | . : . :/  \. : . :ヽ. : . :ヘ: リ : . :\
               ,イ. : . : .l. : . :/     `X : .ヘ. : . :∨ヘ . : . :ヽ  ちょ、ちょっとシャナ、
             /. :!: . : . | 、/    ./ _, ≧、ヤ. : .fヽ丶 : . 、:ヘ
              f. : :.| : . : .{/ ` ̄    / {l以リ !. : . }jリ: :}、. : .ヽヘ 気付いてたなら教えてよ!
              |: : : l: . : . { /下≧       `ー' |: . : レ: . :| \ : ヘヾ
               l: . : .リ: . : .lヽ 乂ソ   ,       .!. : . | : . |、  ヽ:.ヘリ{               いや、頼らず済むなら教えなくても…… > シャナ
              |: . : .|`、: . ヘ:ヘ            /|. : . } . : {:.\  ヾ}ヾ
              リ : l.リ ヽ : .ヽ :ヽ、   r っ  イ: .}: . /. : . ル : ヽ  リ た、確かに頼る気はないけど……でも!
            ノル/}j   )ヽ: .\: . :> ‐- '´ .{≧!: .{、_: . /: . : . l
            ' }/ f  ノリ: .ヘ : ヽ/::::::/}    〉::l. :|ヽヘ`ー、 . : |
                 リ   /: /: / ノ}: . }:::::/     リ:::ヽヽ`、ヘi:i:i:i\}                 おー、仲のいい子たちだ。なあ二人とも > 横島
                /   ノト : ,'/i:i:y :/:::::ト=、_,.-‐=7::::::;{: .〉-ゞ〉i:i:i:i:i:ヽ
             、__,ルリ: ,/i:i:i:/:/≧イ`fリ-'´゙'゙ト≦fl :{ヤ'i:f:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ                         肯定します、マスター >>
               _ ノ. :/i:i:jヤl:.{:::::::/  ′  ./:::ヾヘ):):i:i:i:i:i:i:i:i;i:i-‐‐ヘ
              /. ; 'ノヽifヘ::::):):::::lヽ'´ヽハ.,/::::::`ー='、ヘi:i:i/      ヘ
                /:/}:/  `、;ヘ::リ:::::リ. . . . . . .}:::::::::::::::::::〉≧   _, -┬'゙
            j/ fリ〉、.    ヾヘ::::::/ . . . . . ./::::::::::::::// __ /:::::::::::|
            {! j {::::\   ヾヘ:/. . . . . . /::::::::::://-‐':::::::::::::::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、この場でただ一人その事実に気づいていなかったことが、余程気にかかったらしい。
| いつものクーデリアらしい様子で、元気に声を上げている。
| ……うん、やはり彼女はこちらの方がよく似合う。
┗───────────────────────────────────────┛
2928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:43:21.57 ID:B8U4JyJo
               ____
        ,. '  ///////  ̄/
      //////////////77/
     ,. ///////////////////7//7‐-,、
    /l/////////////////////////_‐-`ヽ
   {'///////////////////、////////7ヽ
   ∨///////////,/=.l'//l_∨/////////ヽ  やー、ホント仲良い。
    ヽ'///l//!l'///-―‐!// .._l/lヽ///,\`ヽ}
.   i/// l'/,!l!'/    ;ノ    !'}ーV////ヽ    お二人さん、コンビ組んでどのくらいだ?
.    {//!, 、'}ヾl.--―‐  . --- レ._ 〉///} ヾ
    l'l/l ;ヾ        〉     ,'//,!V,!     やっぱ、もっとちっさい頃からの幼馴染とか?
     V!、ヽ             / 'イ ;/
      V,ゝ,、    、――,    ,_..ノ                      いえ、知り合ったのは数日前で…… > クー
       ∨、;.、   ヽ./    ,.'
         ヾ;> .    イ     _                         一緒に戦うのは今日が初めて > シャナ
        /   .|  ` ´  .!-‐  ̄ l
        { -‐O |      l__    l        ほー、今日がはじ…め、て……?
          } ― l'"∟  _. ' !   .l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 子供のじゃれ合いを見るような、温かい目を向ける人外狂い。
| どうも、身長のこともあって大分幼く見られているような気がする。
| 別にそれで不都合があるわけではないが……クーデリアが気付いたら起こるだろうか。
| 
| ……質問に正直に答えたところ、人外狂いが固まったのはなぜだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2929 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:45:44.63 ID:l0esTIr1
そらそうよ
2930 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:50:09.69 ID:B8U4JyJo
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7',::::::::::::i/:j
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i::::::::::::|ヘ:::::|、:::::7 ヤ::::::::::7
      /:::::, イ::::::::::::::::::::/;i::::/ニ∨::::::|ニi;:::|ヘ::7   Ⅷ::::::::::ヽ
     /::::/ i::::::::::::::::::::::/ニ|:/ニテ'ヘ:::::i ̄ヘi ̄.!   !:::::::::ヘ\i
     i/   !:::::::/::::::::::/ ̄/   \  Ⅵ   ,ィ弋  ノヽ:::::::::', `
           .|::::7 |:i::::::7┌───-ヾ, ヾ,/ ̄ ̄`´¨7'::::u:iハ (は、初めて……? 初めてってなんだ……!?)
         .|:::i i:|!:::::ヘ.',   o           °   ,'ヽ:::i:|.リ
           Ⅵ ヾヘ:i¨ヘヽ,,.. ----= ':j  ヽ ---- ..,7 .|/リ   (あんな声かけあって、敵分断して、)
           ヾ   | ∧ ||||    .:i     |||||| . ノ i
              ヽヽ:ヘ                7 ノ     (あの動きが初めて同士の5級だと……!?)
               >、ハ         _   人'´
                   ヽ   iニニ ア ' . イ:i7        (黒髪の子だけじゃなく、
                   |/;> . ___ ,.イ |/``            金髪の子もサポート見るに結構やるやん……)
                  ┌‐'"| ヽ:::::::::::::ノ!─┐
                       /i \j    _, イ .7_                                  あの……どうしました? > クー
               r--./ i  ≧、   j 、  .7ヤ二ヽ、
            _,.-‐': : : ヘ    /.ハ 7 ∨   i: : : : : :>-、
        _,.-‐': : : : : : : : : : ヘ   ./  .∨  _,i  /: : : : : : : : : : : : >-、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、普通は思考がこうなる。
| シャナやクーデリアにしてみれば、互いに互いの邪魔をしないよう
| 立ち回っているだけなのだが……邪魔にならないことが、初見では意外に難しい。
| それに、散々犬の群れを相手にしたせいで、二人の対多数戦術が整いつつあるのも一因か。
┗───────────────────────────────────────┛
2931 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:52:36.21 ID:l0esTIr1
通常の5級の基本的動き>>2411-2420
2932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:53:11.74 ID:jyjqnEiu
これは目をかけてもらえるフラグ
2933 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:53:49.19 ID:B8U4JyJo
>>2931
すいませんそれマイナス方向に逸般的な5級なんですよ……
2934 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 21:54:35.89 ID:l0esTIr1
えっ
2935 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:59:37.53 ID:B8U4JyJo
普通の5級(少数行動中)は群れに一方的に襲われる状況は極力避けるよ!
見つかっても木に登ったり迎撃したり自分でさばけるよう努力するよ!

そんで基本は1、2匹ずつのはぐれを確実に狩るんだよ!
2936 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 21:59:55.91 ID:B8U4JyJo
                   ,.ィ _,.  -―ァ
                  , ,イ//イ//////
                 ////////////////,>、
                  ト/////////////////ヽヾ、
               V///ニ三!/j=ヽ///V,リ
              /::::ト、::::V//ヽ/'´li'ハ/ノ.ソ  (俺もいつか……あんなふうに誰か人間とも連携したい……)
                 l;:ィ//,77/八'    >
              V从乂/ _  ‐ '       (出来れば相手は可愛い女の子で!)
                 i ̄  ―- 、´
.                _. 廴: : _; : : :L __       (神様仏様皇主様、そこんとこどうかおなしゃす!)
           r: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ヽ
.            /l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : ':,                              あのー……? > クー
           {: !: : : : : : : :、: : : : i: :.!: /: : : : : l
           l: ハ: :l: : : : : : \: : :.、:l:.l: : : : : : :!
             j/: :':,:ー―--: :―‐: :ヽ:'; : : : : : ヽ
.           〈: : : : }: : : : : : : : : : : ヽ:.j: : : : : : : }
    _. . . .-――: : 、: : : : : : : : : : : : :.:{: : : : : : : {
 ,.f:_: : : : : : : : _: : : : : >:、_: : : :-‐: : :'; : : : : : :.',
. ∟、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>: '": : :,イ: : : : : : : }
   \ : : : : : : : : : : : : >'": : : : : : :./: '; : : : : : :.ノ
     \: : : : : : >'": : : : : /: ̄: : : : : :ハ: : : : : : :!
       ー--――- 、: : : : : : :./: : : : :/-ゝ: : : : :.j
.                /\: : : :/: : : :/_'; :.T'''"´
               l!: : :\: : ;..イ´ ̄  .l: :!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                       ぼっち
| 横島の脳裏に走る思いを、はたして独り身の悲哀と呼んでいいものだろうか。
| そして童貞臭い神頼みを脳内でしている彼だが、その実結婚の約束をした恋人がいたりする。
| やはり邪は爆ぜればいいのに。
┗───────────────────────────────────────┛
2937 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:01:12.95 ID:l0esTIr1
>>2935
そんな今回5級見えなかったじゃないか!! 運悪すぎぃ!!

邪もげ爆ぜろ
2938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:03:24.84 ID:jyjqnEiu
ということは相手は非戦闘系?
それとも冗談のつもりが本気に取られたとかだろうか
2939 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:07:20.01 ID:B8U4JyJo
>>2937
普通の五級的働きをシャナ達がする予定だったんだよ!
でも対群戦闘4回とか突然変異戦とかそんなのばっかダイス神が選んだんだよ!

あと邪案件ですが、この世界は重婚とか一夫多妻ができるそうな。もげ爆ぜて腐れ!

>>2938
非戦闘系ですねー、キャラは特に決めてないですが。
2940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:11:53.41 ID:B8U4JyJo
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_  あの!
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ                             お、おおっ、すまん。
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }                        ちょっと考え込んでしまった > 横島
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从  いえその、横島さんたちはどうするのかなって。
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ  私達は上で荷物取ってから下りようと思うんですが……
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\                      おう、行ってこい行ってこい > 横島
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧  うん、じゃあシャナ……って、あれ?
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな一部でヘイトを稼いでいそうな邪、いや横島を現実に引き戻したのはクーデリアの声。
| 下山途中に置いてきた突然変異種の死体を回収したいのだが、トリップしてしまった
| 邪を放っておいていいものかと、その場にとどまっていたようだ。
| ……どうも、相方のシャナはそうではなかったようだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2941 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:12:49.52 ID:l0esTIr1
はやいなw
2942 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:20:06.75 ID:B8U4JyJo
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/ ただいま……戻ったよ、クーデリア。
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/                           ちょっとシャナ、勝手に居なくならないでよ! >
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{     ……ごめん。けど、
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.    警備ロボットや準二級がいるんだからそんなに危険は……
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|                                   私じゃなくてシャナが危ないでしょ!
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::                                  そんな荷物もって、襲われたら……! >
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.   ……うん、ごめん。心配かけた。
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|                                       ……わかればいいの、うん >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして下手に動けず数分、すぐにシャナは帰ってきた。
| 背中には、例の元野犬と思われる突然変異種の死体を背負っている。
| 気付かないうちの独断にクーデリアが怒り、それにシャナが素直に謝る。
| このあたりは、やはりまだ出会って数日の仲ということか。何事も以心伝心とはいかない。
┗───────────────────────────────────────┛
2943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:21:27.17 ID:l0esTIr1
幼げ!
2944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:22:29.81 ID:jyjqnEiu
やっぱりはたから見ると意図的に級を低くしたプロに見えるわこれ
上層部が気が付いたら警戒しそう
2945 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:27:10.59 ID:1WwMRz8O
級に見合わない実力の持ち主なんて
それこそ突然変異ミュータントくらいの割合でいそうだけどな
あーまた誤級スカベンジャーきたかーってなもんだろ
2946 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:33:34.52 ID:B8U4JyJo
ですねー。
あちこちの主人公を出すまでもなく、5級不相応な実力の5級は結構いるとスレ主は思ってますよー。

わざわざ三級から準二級には半年空けなきゃダメ! なんて規則がある位ですし。

あと、シャナはまだ誤級らしい目立った成果を上げてない。
だから五級不相応ではあるけど、誤級と思われるほどの実力とは思われてないですねー
実力とことん見てるのは、やる夫は縮地見てるので内心誤級認定、あと同じ誤級のベイもシャナ気に入っちゃってるくらいですか。
2947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:34:09.61 ID:B8U4JyJo
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∠_,,.、..,,_
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
      /l,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
     /:;:;l゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.-
     l:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;/.:/:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、
    l:;:;:;:;:;:;/:.:..{:;:;:;:;゙,>、/;∠:/:;:;/}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ
    \:;:;:;:l.:.:.:.:.:l;://  \/_.ィ´ヾ/ソ_,}:;:;:;:;:;:;ハ   おー、大物仕留めたみたいだな。
       ,>::;l/^ヾ/レi n   ヽノ _,..-=''"l:;:;:;:;:;:;:;:;}
     ,/:;:;:/ >、リ, ゙ l;l     / n  iヾ,:;:;:;:;il:;:;/   そうか、巣にボスがいないと思ったら外に……
     l:;:;:;:{ l_   `----´  ゝ l:l  //_.ィ´ l;/
     レ{:;:;:;ヽ_         ノ ヽ= / ノ   ,リ                           横島さん巣を見付けたんですか? > クー
      ヾ:;:;:;:;>、     - 、     レ
       V、;i_,..-┐    `   ,/         おう。おかげでコングのガトリングが弾切れよ、
    _,..''"´:::r┐:::::l丶       ィ´
    i::::::::::::::::::i__!::::::l  ` - ィ_,,.;:--''i         はっはっは。
=====-:::::::::::::`:‐┐ {:::::::::/ }:::/
::::::::::::ll:::::::::::::::::::://::::::::::::i / ̄'i::::ゞ::/__          それじゃ、折角だしいっしょにほむらちゃんとこまで行こうか。
::::::::::::::ll::::::::::::::::::l l::::::::::::iVl  l:::::::::::::::/、..,,_
:::::::::::::::ll::::::::::::::::l l::::::::::::l  l  .l:::::::::::::/::::::::::::`丶、 _
:::::::::::::::ハ::::::::::::::l l:::::::::::l  \ l l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナとクーデリアも結構な戦果を挙げたと思っていたが……
| 流石に、横島はさらに上を行くらしい。
| 犬のねぐらももうないとなれば、依頼人は枕を高くして眠れることだろう。
| 三人と二体は連れ立って、早々に山を抜け、あぜ道を歩き出した。
┗───────────────────────────────────────┛
2948 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:34:23.73 ID:jyjqnEiu
戦闘力だけならあるだろうけど判断力とそれに伴う行動は経験がものを言いそうな気が
加えてここでの活動歴がほぼないから場合によってはどこで何をしてたかぐらいは気にするんじゃないかね
2949 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:34:55.36 ID:jyjqnEiu
なるほど
2950 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:36:18.57 ID:B8U4JyJo
>>2948
シャナの公式会見
「父が軍人だったので、戦術や剣術は仕込まれました。スカベンジは初めてです」
2951 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:36:42.14 ID:B8U4JyJo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2952 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:37:59.39 ID:l0esTIr1
スカベンジ "は”  ということにしておこう
2953 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:44:32.97 ID:B8U4JyJo
    /:::::l::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i:::::::ヽ
    /:::::::::|////////////////,l::::::::::ヽ
   /:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::i::::::::|::::::::::::|
   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|  あら、ようやく戻ったのね、人外狂い。
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l  新人二人も一緒ね。あなた達で最後よ。
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l
    |::::::::l       '       |::::::::|                                  おうほむらちゃん、今帰った。
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|                          巣はばっちり潰しといたから安心してくれ! >
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!  それはいいことを聞いたわ。
  /::::::ヾ:::i::;;;イ;;;;;;| |;;;;| |;;;;;;ヽ!:!/::::::::::::::|
  /::/ ヾ:ヽ::}ー―--_r-r_-----,゙ ̄フヽ::ヽ  さ、カメラを出して、三人とも。
../:::/   \_ヽ_,,,.イ,Arヽ.、_/ イ´   ヽ:ヽ
/::/     ヽヽ;;;;;/ /;;;;l ll l:::::::::| |     ヾ:、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 農園の家について早々、冷たい口調の声が降って来る。
| 依頼人にしてこの農園の主、睦美ほむらだ。
| 警備ロボットを引き連れた準二級を前にして、この態度を貫くのはさすがというべきか。
┗───────────────────────────────────────┛
2954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:45:29.02 ID:l0esTIr1
NOUKAだしなぁ…
2955 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:47:10.64 ID:7TsEnJDn
まあこんな世界観で下手に女所帯のほむほむが男に愛想見せたらヤバいしな
2956 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 22:50:35.81 ID:B8U4JyJo
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l  ……なるほど確かに。
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l  というか、たかが野犬とはいえ、
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/   何十匹も殴り殺してるのはあなただけよ。
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,                              褒めないでくれ、惚れちまいそうだ > 横島
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l      あの子に言いふらすわよ。
  ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.
  ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.                                    すいませんしったー!! > 横島@土下座
. /::::::::::::/:.:.:.:.\::::::::::',//ト、 |//\\l:::/:.:.:.l:::.
/::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::l//!:.l |`:.:.:,_ヽ/イ:.:.:.:.:l::::::、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……冷めた態度を貫くどころか、手玉に取っているようだ。
| 口ぶりからするに、どうやら共通の知人のいる知りあいの様だ。
| しかも、その知人というのはどうも横島の弱みらしい。
| メタな事を言えば、もうお分かりだろうが横島の恋人である。
┗───────────────────────────────────────┛
2957 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:51:51.56 ID:l0esTIr1
嫁さん居るくせに他の女口説くなよ(グギギギギ
2958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:54:04.38 ID:1WwMRz8O
十分人間やめてる>野犬数十匹撲殺
2959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 22:54:04.85 ID:jyjqnEiu
もげればいいのに
2960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:00:43.05 ID:B8U4JyJo
  /::;:ィ:::::::::::;::;:::::::∧:::::::iヽ::::::::::::::::::::::
. /イ/:::::::::::/:::i:::::::i一';:::::i-ヽ:::::::::;:::::::::
  .{:::::::::::/:::::i:::::::i三ニ\! ̄`、::::i::::::::                               ま、あの子を困らせたくないし、
   ';:::::::イ:::::∧::::i ,ィ===- ヽ::::}:::::::                                     黙っていてあげるわ > ほむら
   ';::/.{:::::i ';:::i ・    ,、 iV/⌒';
    ';{ \{  ';∧`ー.i=.i彡' j/   /:  ありがとうございます(感涙)
          ノ ノ(.i . !    t=’::
          ヽ、´`i . !     ヾ;:::                                     で、報酬だけど…… > ほむら
           `=彳 i      ';:
            `.i . !__,、    ';   ああ、契約時に言った通り、
              ̄_i_,,..-‐≦
               | : : : : : : : : :   一部を報酬額分の野菜と果物で頼む。
               |__,,..--≦
             /: : :/: : : : : :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 犬を何十匹も撲殺する準二級とはいえ、所詮は人間である。
| 横島があっさり振り回される様は、そんな簡単な事を五級の二人に再認識させてくれた。
| それに、報酬の一部を物品でもらうというのも有りだともわかった。
┗───────────────────────────────────────┛
2961 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:05:13.57 ID:l0esTIr1
あー 食事の彩りは大事だな
そういうことね!
2962 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:06:53.52 ID:B8U4JyJo
            _
        ,....:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,  相変わらずの愛妻家だこと。
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l  ま、報酬はあとで届けさせるわ。
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l    何箱分もの野菜になるもの。
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,    ……で、最後は新人のあなた達ね、ちょっと待ちなさい。
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l
  ,:::::::::::::::::::::::{三/ ̄`ヽ:::::::,∧ ̄`ヽ、 |::::::|
 ,:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::}=-`ヽ:.:.:./::::::}
,/::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::l:.:、 、ヽゝ:{::::::/-,
:::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:====Vl:.:.:.:、\:.:.|:::::{:./\
::::::::::::::::::::::,:.:.:.:.:.:.// ̄ ̄l/:.:.:.:.:\\!::::l/  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|            お遊び
| 横島とほむらの報酬交渉が終わり、ほむらがシャナとクーデリアのカメラの再生を始める。
| 五級なりに真面目に仕事をしたつもりだが、さて、評価はどうなることか。
┗───────────────────────────────────────┛
2963 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:10:27.70 ID:l0esTIr1
5級のレベルじゃ考えられない戦果のはず!
2964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:10:44.06 ID:jyjqnEiu
完全にボーナスゲーだったがさて
2965 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:14:50.14 ID:B8U4JyJo
                _
            ,...:::::::::::::::::::::::....、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|  ……あなた達、五級の割にずいぶん稼いだわね。
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l   これなら帰りが遅れるのも納得だわ。
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|
        | ,:::l::l:、         l:::|::: |                                     はぁ…… > クー
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.                           なら、報酬は期待しても? > シャナ
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__
      /:.:.:.:.:.:|:::::,////イ/l ヽ///::://:.:.:.:.:.:.} いいんじゃないかしら。
.      /:.:.:.:.:.:.:.|、::::,/// /∧  l/:::://!:.:.:.:.:.:.:l
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lト、::./ / l/l /イ:///:.:.:.:.:.:.:.:.:、 と言っても、私としては人外狂い以外に
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l//\/l !/l /イ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l////,| |/l////:.:.:.:.:.:.:.:.:/  100円以上渡すとは思っていなかったのだけど。
      ∧ 、:.:.:.:.:.:!////| lY! l//,':.:.:.:.:.:./l:::::::.
     /::::, \:.:.:.l/// | l |.! l//:.:.:.:./ /::::::::::,
     /:::::::',  \|//:.:.| | |.! l/_,:./  ,::::::::::::::::,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 映像データの二本同時再生を終えたほむらがつぶやく。
| 五級なりに、ではなく、等級以上に頑張ったような成果らしい。
| 彼女の口ぶりからして、報酬額は100円から上か。
| 宇宙ゴキブリの偵察が140円、この依頼の最低保証額が10円であったことを思えば、
| かなりの出来だと自負できる。……少々頑張りすぎたろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2966 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:16:20.84 ID:l0esTIr1
割っても50円か…(゜∀゜)アビャー
2967 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:18:11.25 ID:jyjqnEiu
今後もこんなのが続くとも限らんからある程度は貯めておくかね
2968 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:19:17.64 ID:1WwMRz8O
昨日稼いだ千円が翌日には十円になってるのはスカベ七不思議の一つだ
2969 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:23:36.30 ID:B8U4JyJo
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈  ひゃ、100円……?
                  {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \                    ええ、実際はもっと行くのだけど > ほむら
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  } え、いやちょっとまって、
.                 .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  いきなりそんな大金渡されても……
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ                     こちらとしても、何百円分も
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉                 小銭持ってないのよね……だから > ほむら
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ だから?
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一般的な五級スカベンジャーのクーデリアは、三桁に届く報酬額に面食らっているようだ。
| 五級ではおよそ目にかかることのない金額ということか。
| 初期資金と宇宙ゴキブリの偵察代、それがいかに大金だったか
| シャナは金銭感覚を再認識する。貯金も本格的に考えておくべきか。
| 逆にもっと大きな金額を動かす自作農家のほむらは、100円や10円単位の
| 小銭に悩んでいるようだ。職業ごとの金銭感覚の違いは大きい。
┗───────────────────────────────────────┛
2970 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:25:05.82 ID:l0esTIr1
さすがNOUKAだなんとも無いぜ(震え声
2971 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:28:09.56 ID:B8U4JyJo
  ,-,____________________ハ_
  l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|~ ̄'i^ー,
  l|---------、.|_____r'⌒',___ni|i|i|i|i|゚|i|i|i|i|i|i|n_lr'´
.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ヽ三i____三)~ ̄(三二''´◎ヽ_
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー-- ....,,,,_        。_ i i ̄ ̄ ̄`'''ー、´,.ー'  ほむら < 一部は現物支給でもいいかしら?
                   `~ヽ r'´ ̄ヽ ,.ヽi ',        il            例えば、これとか。
                   i !    )j j  ',、_     l.|
                  ヾ、_ _ノ '_ノ(○ ',r' ̄`~゙''-、 'i,
                       ̄ ̄ ̄`ヾ、', i;:;:;:;:;:.. 'i, 'i,
                            ',. ', i;:;:;:;:;:;:;:; 'i, 'i,
                            ',. ', i;:;:;:;:;:;:;:;:;① 'i,
                             ',. ', i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i 'i,
                             ',. ', i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i 'i,
                              ',. ', i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i 'i,
                              ',. ',_____ノ
                               ̄ー───一'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 小銭がないなら、小銭に変えれる、
| あるいは小銭で買えれるもので支払おうと、そういうことらしい。
| ことりと音を立てて、ほむらが卓上に一丁の拳銃を置く。物品の代表例ということか。
┗───────────────────────────────────────┛
2972 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:28:38.63 ID:l0esTIr1
口径は…
2973 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:29:34.72 ID:1WwMRz8O
えっと・・・それ、誰の遺品・・・?
2974 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:35:19.43 ID:B8U4JyJo
             _,.............._
          ,..::::::::::::::__::::::、:::...
         /:::/,-―――-、:::::、:::::...
          /:::/::/:イ:::::::::l:::l,:::::::、::::ヽ::::::::.
        ,:::::l::/l:::| 、:::::::l,::lヽ__::':,::::::、:::::::::.                                   なんだろうこの拳銃……
          l:::::l::l--、!-\::l´':、 、::::、:::::、:::::::::\                     口径は大きくないし、武具店でも見たことない > クー
          |:::::l:/,.ィニォ、 \ ,ィニェ、\、:::',:::、\::\
          |:::::|{. 込リ  ,   込リ l,r':、:::、:::-=,ヽ、:.、  でしょうね。
          |:::::ゞ!             ,_ン::∧::::、l∧'ノ!-,ヽ
          |:::::l 、:..、   ´ `   , イ:::::::::::/ヽ::\l '_ノ、::::\ けど、同口径の短機関銃……
        ',::::l ヽ:::>, .._.. , イ:::::::::::::::::l///ー-ニ=-彡'、::::、
        ',:::!   l::::,∧Yl|///ヽ:::::::::,ィ ̄ ̄ l:::::::、    \:\ いえ、PDWなら見てるはずよ
         ',:::.,ィ- 、,////!////∧::::l    l:::::::::::.    ヽ:::.
       /:.:.:、::.,ー、_{_}二二}///: ̄|    ,':::/:::::::::.     :::::.                              え、PDW!? > クー
      /:.:.:.:.:.:.:.l///,//l l/l////:.:.:.:.:.|    l/イ:::::::::::::.    ヽ::::.
      〈:.:.:.:.:.:.:.:l// /-、´l l l///:.:.:.:.:.:l    /イ´:::::::::::::::::.     ',:::::、 そう。貫通力に秀でた、
     ,ヘ:.:.:.:.:.:/イ / ,' ヽ! !l//:.:.:.:/{   ,!:::::::::::::::::::::::::::     ':,::::.
     / {',:.:./// l   l l∨:.:./ l l   /!:::::::::::::::::::::::::::::::.      、:. 5.7×27mm.弾を使用するPDW。
     /  l∨ //   !.  | |、:./  | !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::.     :l
    ,   |  l,/  l.   l_l    ∧  /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    / それと弾薬を共有する、通称『ファイブセブン』よ
    /   ,イ     l       /::::::`::´!  、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| わざわざ拳銃を代表に持ち出した彼女だが、ちゃんと品は選んでいるようだ。
| 歩兵のサブウェポンでありながら、装甲目標に対してもある程度有効な5.7×27mm.拳銃。
| フジノミヤの官営武具店では取り扱っていない、PDWのサブウェポンだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:36:14.26 ID:l0esTIr1
うひょぉー!!
これ手に入れたらPDW欲しくなるなぁ
2976 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:42:42.30 ID:jyjqnEiu
非店売りというコレクター魂を揺さぶる文句
それだけでちょっと惹かれてしまう
2977 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:43:06.76 ID:uBSngMVu
シャナは刀使った方が判定良いみたいだし
銃器より防具が欲しいかな
2978 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:43:35.46 ID:B8U4JyJo
                    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!  弾が弾だけに貫通力は折り紙付き。
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/    人外狂いの後ろにいる、KWG程度なら軽く穴が開くわね。
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/     けどその分、有機対象へのストッピングパワーは45口径に劣る。
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/       使い分けが大事ってことよ。
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_  他にはそうね、普通のアサルトライフルでよければ、
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ 武器庫に予備があるからそれでもいいわ。
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::://    , -‐- 、       ,
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__/ ̄/    //7/,' ハ         ',
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:.:/:///:/ハ      ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ほむらが卓上の銃を手に取り、説明を続ける。
| よどみない動きでマガジンを抜き、装弾済みの一発も排莢したうえで、銃口をロクショウへ。
| 警備ロボでは装甲に劣るとはいえ、それでも金属でできたロボットに、へこみではなく穴が開く。
| これが片手で扱える武器だというのだから怖ろしい。
| とはいえ、口径は小さく、すぐに弾丸が貫通する分衝撃で足止めは期待できない欠点はある。
| どの道買いそろえる必要があるのだからと、他の装備を頼んでもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
2979 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:44:09.96 ID:l0esTIr1
>>2977
防具は最上位級(コート)もう持っているから等分更新しなくて良いっぽい
2980 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:45:14.16 ID:l0esTIr1
> 衝撃で足止めは期待できない
なるほどなぁ そういう住み分けか
2981 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:49:03.79 ID:B8U4JyJo
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} ……銃以外に、何かある?
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                           あら? ……そう言えば、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                         あなた刀を振り回してたわね > ほむら
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                         といっても、刀はないわね……
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                         あるのは精々、ナイフくらいかしら > ほむら
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.      一応、見せてもらっても?
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                                    ええ、どうぞ > ほむら
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあどうせもらうのなら、不足している銃器類がいいのだろうが……
| 一応、選択肢を広める意味で他の物品について尋ねてみる。
| わざわざ選択肢に上げるのだから、ナイフもそれなりにはいいものだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2982 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:50:35.60 ID:l0esTIr1
ガタッ
2983 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/02(火) 23:58:00.06 ID:B8U4JyJo
                              _ --‐‐ ン
                   __ ---‐‐  ̄ (___). . . : (_,-‐;; ̄( ______
      _ -―  ̄ ̄ ̄ ̄. . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : /;i;i;i;i;i;ヘ、巫巫巫巫巫巫巫艾ェュェュ、
  _____-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)   (ニニニニニニニニニニ)i;i;i\巫巫巫巫巫巫巫巫巫` - 、_
 `ー -::::;;;;;;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : \;iiii;i:i:iiiiiiiiiiヽ巫巫巫巫巫巫巫巫ノ;;;;iiiiiii>
        ̄ ‐―--:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ̄  ):.:.: :( ̄ ̄ヽiii;ii/ ̄  ̄`ー-、巫巫巫,---';i;i;i;i;i;iii(___
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‐- ゝ <_::::: : \   )i;i;{         `ヽ、iiiiii;i;i;i;iiiiiiiiiiiiiiii!!!iii>
                                  ̄ ‐-‐`_ノ;iii;i;i\           ̄`ヽ、iiiiiiiiii,ヘiiiiiii>
                                      ヽ;;iiiiiiiiiiiii;ヽ、            }iii;;;iiノ  ̄
                                           ̄ ̄ ̄           ノ;;ノ
                                                         ̄
  ほむら < まあ、そんなに面白い品ではないわ。
               ありふれた戦闘用単分子ナイフ。

         工具としては使えなくもないけど、専用品より使いにくいかしらね。

         あと、戦闘用と言っても、結局は単分子カッター、
             刃がかけたらただのナイフだし、ある種消耗品ね。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 拳銃に次いで、卓上に置かれたのは分厚くゴツイ戦闘用ナイフ。
| 戦闘用というだけあって工具用の単分子ナイフよりは頑丈な様だが、
| それでも刃毀れの可能性は絶えず迫り、また一度欠けてしまえばただのナイフ。
| 安定供給が望めなければ、主兵装には据え辛いか。
| ……シャナには既に軍刀があるのだから、なおのこと。
┗───────────────────────────────────────┛
2984 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/02(火) 23:59:04.08 ID:l0esTIr1
銃の方が有難いかなぁー
2985 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:00:48.83 ID:DVbkz+d9
ナイフはいろいろ使えそうだし一つは持っておきたいか
2988 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:09:52.54 ID:thj9FW9W
               /\
        ヘ    /    |
       /  `丶-ヽ___/
       |__ィゝ-κ
            |´  \ ̄\
           ./|____/   \    .冂 冂  マスター、ご指令のライフル、
           | __/\  ゝ   .| | .| |
           | | ,-、 γヽ| . /   | ̄ ̄ ̄|  持ってきました。
           | \γ 丶'/ /. ィ─|     |
            `ヽ ゝ二二//´ .ゝ_|     |                        そう。テーブルに置いて、
             | ̄ ̄/ ̄/\ /ヽ|___|                             警備に戻りなさい > ほむら
             |  / |Ξ|   ヽ__/
         ィニフ  ─ゝ.|  |_∠_         了解です、マスター!
        く////| ̄ ̄丶イゝ─|_  \
        | ̄ ̄|イ// ̄ ̄/`|  \ /
       匚フ  |/ /  ̄ / 人   \|
        . ̄ ̄.|  |  ̄ /,イ  | ィヘく
         /´イ─|_/ .  ̄ \|_/─、
        /  /   |       |´    丶
      /   / ヽ/ |       |     ヽ
      /──、 /ヽ /       .|      ヽ
     / _  /    /        |┌──、 /
    ─//-ィ──イ        .|_|∧   Κ
      ´                 レ' \/ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| などとナイフを眺めていると、外から警備ロボットが入って来る。
| アサルトライフルを譲ってもいいと言っていたが、それのことだろうか。
| 命令を受けた警備ロボットが抱えていたライフルをテーブルに置き、また外へ出ていく。
┗───────────────────────────────────────┛
2989 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:10:55.69 ID:KxNzRSTR
またどんなキワモノが…wkwk
2990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:17:54.98 ID:thj9FW9W
                   _rュ________________n_
     ____ ........-‐::TΤ____三三_l}」」三三三三三三三┐|]ュ-------r―┐
      |::l:::::::::::::::::::::::::::::__:::⊥二二二二`^^^^T¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |::|::::::::::::::: 斗 ´    ノ:::::::}て_)Τ| ̄||
.       LL斗 ´        く:::::/    ||  ||
                   `       LL. ┘

 ほむら < 最後はまあ、ありふれているけど5.56mm.突撃銃ね。

   クー < あの……銃身の下に見慣れないレールが……

 ほむら < アンダーマウントレールよ。
         簡単に言うと、このレールに別の武器を付けれるの。
         付ける武器があれば、便利でしょう?

 シャナ < あれば、だね。

 ほむら < ええ、あれば、よ。生憎そこまでは用意しないわ。

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 卓上に置かれたのは、官営武具店でも見慣れた5.56mm.突撃銃。
| しかし銃身下部にマウントレールが追加され、コンパクトショットガンや、
| グレネード投射機を装備できるようにカスタムされている。
| ……無論、そうした装備がなければただの5.56mm.突撃銃である。
| また、バイポットとは位置が干渉して、レール装備と同時には使えないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2991 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:19:04.99 ID:KxNzRSTR
シャナのスタイルには合わないかな…?
2992 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:20:55.44 ID:thj9FW9W
シャナはそもそもまだ突撃銃装備できないから……くーちゃんなら使えるよ!
2993 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:21:07.20 ID:DVbkz+d9
初期装備が充実しすぎているのと銃適正がひくいのがなぁ
2994 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:21:30.14 ID:thj9FW9W
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l 他に用意できるものというと、技術かしら?
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|  ……といっても、あなた達には教えても身にならなそうだけど。
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/  まだ、が付くかどうかは、どうかしらね。
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l
  ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.
  ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.
. /::::::::::::/:.:.:.:.\::::::::::',//ト、 |//\\l:::/:.:.:.l:::.
/::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::l//!:.l |`:.:.:,_ヽ/イ:.:.:.:.:l::::::、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 意味深に、ほむらが二人の目と腕と、指を眺める。
| それから技術授業を開いてもいいというが……どうやら、彼女の眼鏡にはかなわないようだ。
| 彼女の言うまだ、が今付いていて、かついつか取れた時には、尋ねてみてもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
2995 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:21:41.06 ID:kLganEpZ
原作的にというか近いイメージいくと剣で戦って
片手でもてる銃で牽制とか動きが束縛されないなら大きいの背負っていざって時使うとかか戦い方とか
2996 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:24:21.30 ID:S5Ip0uOD
横島みたいに野菜と果物で貰うってのはアリ?
2997 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:25:53.11 ID:thj9FW9W
>>2996
べ、別にいいけど……食費が浮いて資金ゲット! とかはないよ?
食事系は基本フレーバーに処理していくから。

つまり、メリットは一切ございません。
2998 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:27:47.33 ID:thj9FW9W
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
                  {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   (み、みたことないのばっかり……)
                   ,ヘ  {         l ├v'人  \
                /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ                      まあ、ざっと提示できるのは
                   イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                            このくらいかしらね > ほむら
.                 .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                 さ、一人ひとつずつ、選んでちょうだい > ほむら
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  え、これらもらっていいんですか?
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\                        現物支給だもの、当然よ > ほむら
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉 えっと、じゃあ……
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ほむらが思いつく限りの手札は切り終えた様だ。
| これ以上のグレードとなると、報酬では足りないか、信頼や実力が足りないと判断されたか。
| それでもクーデリアにとっては別世界を眺めているようで、どこか現実味がわかなかったが……
| 一つだけもらえるということで、真剣に悩み始めた様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2999 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:33:07.48 ID:thj9FW9W
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }| これ、二人で同じものを選んだ場合は?
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/                     予備があるわ、二人とも渡してあげる > ほむら
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /    なるほど。ありがとうございます。
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 物品のダブりは気にしないでもいいらしい。
| 流石は自作農というところか、小銭代わりの銃は豊富の様だ。
| うんうん唸るクーデリアを横目に、シャナも一応、卓上の銃とナイフを眺める。
┗───────────────────────────────────────┛
3000 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:33:18.72 ID:kLganEpZ
>>3000なら育ての親とも言えるほど世話になった師匠のヴィルヘルミナ・カルメル(義体化済み)が
シャナの現状について知り合いの軍人に聞き心配になり勝手に手助けする為にやってきて仲間に入り

3001 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:34:42.37 ID:kLganEpZ
拾われるか拾われないか分からんが
3000取れて嬉しい
3002 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:35:59.22 ID:thj9FW9W
……露骨な3000待機だったな!
おかげで安価呼び込む投稿できなくて困ってたぞ!

しかしふむ、育ての親なヴィルへルミナか……
情報部の先輩的なキャラと、【ベイダー】邸のメイド、どっちがいい?
あと仲間になるかは保証できん……1ターン限りの単発キャラになりそうな予感。
3003 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:36:09.18 ID:DVbkz+d9
横島の時も仲間にはならなかったけど出番はあるんじゃないかね
3004 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:40:06.61 ID:kLganEpZ
>>3002
テンプレにあったから狙ってみたが
無理なら無かったことでイケそうなら>>1の描きやすい形の方で任せるぜ
3005 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:42:24.64 ID:kLganEpZ
原作的な親ばかというかシャナに近い親しいポジションで出たら面白いかも
とおもって書き込んでみたんや
でもってヴィルへルミナが若いとか普通の人のイメージが出来ないから義体化って入れてみた
3006 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:44:31.58 ID:thj9FW9W
うーん、多分出すだけならなんとかなる……と、思う。

親ばか的なキャラなら、【ベイダー】邸のメイドかな。
戦闘能力や諜報能力は微妙だぞ!(弱いとは言ってない)

あとはどうして知ることになったか、とかだ……登場前にはまた外伝的幕間やるか。
3007 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:46:43.11 ID:thj9FW9W
             _,.............._
          ,..::::::::::::::__::::::、:::...
         /:::/,-―――-、:::::、:::::...
          /:::/::/:イ:::::::::l:::l,:::::::、::::ヽ::::::::.
        ,:::::l::/l:::| 、:::::::l,::lヽ__::':,::::::、:::::::::.  さ、そろそろほしいものは決まったかしら?
          l:::::l::l--、!-\::l´':、 、::::、:::::、:::::::::\
          |:::::l:/,.ィニォ、 \ ,ィニェ、\、:::',:::、\::\                             うん、決まった > シャナ
          |:::::|{. 込リ  ,   込リ l,r':、:::、:::-=,ヽ、:.、
          |:::::ゞ!             ,_ン::∧::::、l∧'ノ!-,ヽ                        あ、私も……うーん > クー
          |:::::l 、:..、   ´ `   , イ:::::::::::/ヽ::\l '_ノ、::::\
        ',::::l ヽ:::>, .._.. , イ:::::::::::::::::l///ー-ニ=-彡'、::::、 悩んでいるなら、
        ',:::!   l::::,∧Yl|///ヽ:::::::::,ィ ̄ ̄ l:::::::、    \:\
         ',:::.,ィ- 、,////!////∧::::l    l:::::::::::.    ヽ:::.  まだ待ってもいいわよ?
       /:.:.:、::.,ー、_{_}二二}///: ̄|    ,':::/:::::::::.     :::::.
      /:.:.:.:.:.:.:.l///,//l l/l////:.:.:.:.:.|    l/イ:::::::::::::.    ヽ::::.               ……ううん、大丈夫。
      〈:.:.:.:.:.:.:.:l// /-、´l l l///:.:.:.:.:.:l    /イ´:::::::::::::::::.     ',:::::、                  もう決まった! > クー
     ,ヘ:.:.:.:.:.:/イ / ,' ヽ! !l//:.:.:.:/{   ,!:::::::::::::::::::::::::::     ':,::::.
     / {',:.:./// l   l l∨:.:./ l l   /!:::::::::::::::::::::::::::::::.      、:. そう。それで、何にするのかしら?
     /  l∨ //   !.  | |、:./  | !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::.     :l
    ,   |  l,/  l.   l_l    ∧  /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    /
    /   ,イ     l       /::::::`::´!  、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 黙考すること数分。
| まあシャナは早々に決まったのだが、クーデリアが大分悩んでいたようだ。
| ともあれ、報酬として受け取ることにしたのは……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3に1D100を添えて、最も数字の高い安価(無効票・雑談は抜かす)
      シャナ、クーデリアがそれぞれもらったものは?

   1) 5.7×27mm.拳銃
   2) 5.56mm.突撃銃(URカスタム)
   3) 戦闘用単分子ナイフ

3008 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:47:31.04 ID:DVbkz+d9

【1D100:9】
3009 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:48:09.32 ID:S5Ip0uOD
【1D100:88
シャナ 3) 戦闘用単分子ナイフ
3010 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:49:58.06 ID:kLganEpZ
【1D100:41】


>>3006
面白そう
外伝的幕間楽しみに待ってます
3011 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:51:22.67 ID:thj9FW9W
……あのー、シャナとクーデリアのもらったものですよー?(全員無効票)

シャナは何をもらったか、クーデリアは何をもらったか、
それぞれはっきりわかるよう書いてくださいな。
3012 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:52:22.91 ID:DVbkz+d9
これクーデリアの分もこっちで決めるのか
ダイスも含めてやり直し?
3013 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:53:12.03 ID:thj9FW9W
はい、クーデリアも込みで決めてください。
無効票なので、投稿時にはまたダイス振ってください。
3014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:54:49.53 ID:DVbkz+d9
【1D100:94】
シャナ 1
クーデリア 2
3015 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:55:02.27 ID:S5Ip0uOD
【1D100:100
シャナ 3) 戦闘用単分子ナイフ
クーデリア 1) 5.7×27mm.拳銃
3016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:55:26.49 ID:kLganEpZ
【1D100:86】
シャナ3
クーデリア2
3017 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 00:57:27.58 ID:thj9FW9W
なぁにー、この無駄に高い出目での争い……
しかしふむ、シャナにナイフ行ったか……シャナ拳銃、クーデリア銃で迷うかと思ったんだが……
3018 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 00:59:00.62 ID:DVbkz+d9
ナイフは普通に買えるものだからそのつもりだったんだけどね
3019 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:06:39.93 ID:thj9FW9W
               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::. へぇ、ナイフと拳銃……随分遠慮したわね、あなた達。
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,                              別に遠慮したつもりは…… > クー
.           |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
.           |:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,                                         右に同じく > シャナ
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ あら、そう?
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::.. まあいいわ、ほら、報酬のお金と、選んだ品を持っていきなさい。
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナは戦闘用のナイフ、クーデリアは拳銃を選び、手に取る。
| ナイフを選んだシャナに意外そうな視線を向けるほむらだが、彼女から提示したものだ。
| 特に異論はないらしく、二人に報酬の入った茶封筒を手渡してくる。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 報酬 150円と戦闘用単分子ナイフを手に入れました。
      クーデリアの装備に5.7×27mm.拳銃が加わりました。

3020 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 01:10:40.42 ID:DVbkz+d9
一番安い組み合わせだろうからな
それでも150円とかなりだ
3021 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:12:36.58 ID:thj9FW9W
(選んだアイテムで報酬額は変わらないんだけどなぁ……)
あ、150円は二人で150円じゃなく、一人150円です。宇宙ゴキの倍稼ぎやがった……
3022 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:15:28.18 ID:thj9FW9W
         ,.  , , .-‐ァ_, ,-―- ..___
       ,. '"////////////,..-‐''"
    /!'///////////////777777-、
    {//l!///////////////////////,\
   {///////////////////////////\ヽ
   ヽ///////.'//////// ゙.//////////,ヽ
.   ////// l'/_!///- 、¬///lヽ////ヽ、ヽ お、報酬の話は終わったみたいやな。
   ////;´_,.///l/.' ,.   !ヽ' !//>'////∧ヾ
    /////////  i トj!    ,// !゙/////,!                           人外狂い…… > シャナ
    l////.ヽヾ.     l::;    ,.,i! l ;'l////'
    l'//∧.i ,    ー-     {. ' ,ノ'////  その呼び方やめーや、むず痒い。
.    l'//∧ j      、   ` ノ''" ′
      !///,ゝ,.         丶   '       嬢ちゃんたち、軽トラの後ろ乗ってくか?
       !从//! 丶、       ,.'
        _!,... -――‐- ../__        そんな死体と茶封筒抱えて、組合の乗り愛車は嫌だろう?
       l     ―      o }
        l _―-_,... _.     }                              うっ、確かに…… > クー
  ,. -‐ ''"         ー--.=' ̄ ヽ
             / ,.'"     ヽ                     スリや置き引き、ありそうだね > シャナ
 '                /       ゙、
                /\、        ヽ     なら乗ってけ。
.               / 、   \     、 )ヽ
               {        丶 .     i    今更乗り賃とかで小遣い稼ぎはしないからさ
             ヽ、ヽ         ー= 、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 報酬に悩んでいる間に姿を消していた横島だが、外に出ると既に自家用車に乗り込んでいた。
| 後ろの荷台にはアイアンコングが、助手席には行きと違ってロクショウの姿がある。
| どうやら、二人と死体を乗せる場所を確保してくれたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
3023 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 01:19:05.88 ID:DVbkz+d9
今更だけどまともな自己紹介まだしてないよな
せっかくだし連絡先ぐらい交換しておきたい
3024 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:22:14.58 ID:thj9FW9W
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                                えっと…… > クー
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧ 乗せてもらおう、クーデリア。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| 送迎車で、あの互助会と乗り合わせたら……
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|                              ……そうね。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                  じゃあ横島さん、お願いします! > クー
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                 おーし、コング、ちょっと場所つめたれ > 横島
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\                                  承知! > コング
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 野犬の群れとの戦闘の時然り、悪い人間ではなさそうだ。
| 素直に厚意に甘えさせてもらうことにして、荷台に乗り込む。
| 地面にそのまま座るようなものだが、結果として寿司詰めの送迎車で立ち続けるより、
| 余程快適に組合まで変えることができた。
┗───────────────────────────────────────┛
3025 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:22:32.45 ID:thj9FW9W
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

3026 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 01:23:39.87 ID:DVbkz+d9
乙でした
この後一回ぐらいコミュれるのだろうか
3027 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 01:24:14.90 ID:S5Ip0uOD
乙ー
ところで死体をどこに持ってくのだろうか?
3028 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:24:24.42 ID:thj9FW9W
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      最後ちょっと駆け足になりましたが……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    時間が時間だけに、眠い!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \. ともあれ、準二級スカベ横島との出会いはここまでです。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  彼とまた会うかどうかは……さあ、どうでしょう?(無計画)
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
3029 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/03(水) 01:26:03.94 ID:kLganEpZ
乙でした
3030 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/03(水) 01:26:05.38 ID:thj9FW9W
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ともあれ皆さん、お疲れさまでした。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  スレ主も眠いので、今日は大人しくお布団行きます。
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 そして寝ます。おやすみなさい。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ あ、質問あれば明日には回答しますよー
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /  投下は無理ですが、質疑応答や雑談くらいなら時間取れますし。
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2708-4a498f46