情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その7

4542 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:09:53.70 ID:yqJsAtyi
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
4543 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:10:33.86 ID:yqJsAtyi
                          イ/      ィ、
                       イ´:::::/      /::::ヽ
                    イ´:::::::::::/      /::::::::::ヽ
                   イ::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::ヽ ィ─ヽ
             ___   ∧::::::::イ´         ヽ::::::::./  / ./
            ヽ─‐ヽ`ヽ ∧::::|ヽ          /ノ:::::/  ./ ./
             ヽ   ヽ ヽ.ヽ::ヽヽィ--─‐-、 イイ::::::/  .イ‐イ
              ヽ   ヽ  ヽ::::ヽヽ |::::|  |´イ::::イ/  イ .イ  敵味方の弾幕など、
          ィ───`ヽ   ヽ ヽイ ノ::::ヽ ヽイ´ィ‐i_//
          /::::::::::::::| ク `ゝ─イ|  ヽ_/  ノ/ |__ |     当たらなければどうということはない!
∠二二二二二二二エ::::|     |   |ヽ冫セ─ヌイノ|  .イ|:::::::::|.|
          `二二|´     \__|/ `ヽ─イ ̄|ヽイ─:::://
          | セイ |`ヽィ´ ̄ ̄  \  /   イィ./‐/´´、                           えぇ…… > クー
          ヽ‐イ´  イヽ  ィ──‐.ヽ|_イ´イ ./:::フ`丶─ヽ
                ヽヽ‐| |    イ イ冫イ´`ヽイ  / /´`ヽ、  イ ´ヽ
               /´|/ | | |__イ´ィ─| y´   /ヽ/ /  イ ヽ_ イ´
               |イト  | ヽ─イ´_ヽy   . / /ィ / イ´ ィ‐/─‐、
               ヽ ヽヽヽ__イ´─/ |    / /ヽ` /  /_.イ ○ |‐、
                `弋´_.イ ィ‐イ´(_) ヽ─イヽ  ヽ|__| ○  イ 冫
                   イ .`─イ `○_○イ      ヽ─‐イ´  ∧
                   ̄イ─´/ /´i λヽゝ       `ヽ─イ´  ヽ、
                      ヽィ  | | ヽ冫           ヽ__/イ`ヽ
                          `´                |  冫‐ヽヽ
                                           \イ-ィ`ヽ| 、
                                            〈 __ | _ 〉
                                             ./ イ | \ヽ
                                             ´ ヽイ´ `
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡の奥の部屋に待ち構えていた、二体の警備ロボ……KWGとKBT。
| それは経年劣化でボロボロになりながらも……いや、なっているからこそか、
| 驚異的な戦闘能力を誇っていた。
| 機関銃の弾幕をかすりもせず泳ぐKWGと、重装甲装備のKBT。
| この二体を相手に、シャナ達はどう立ち向かうのか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>4052

      同行者:クーデリア   >>3820  ヴィルヘルム >>3822
      (補足:シャナのチャフグレネード・45口径短機関銃はクーデリアが所持)

      好感度一覧        >>3823

      このターンの遺跡   >>3798 【おもち屋遺跡】

4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3820 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:42:30.95 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

  クーデリア・フォイエルバッハ 5級スカベンジャー

 最近フジノミヤにやってきた新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  45口径リボルバー拳銃 ……中折れ式の旧式リボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                    アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  5.7×27mm.拳銃 ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                 ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・煙幕 各1個)
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              

  銃器    Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲    Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:3……壊れた機械を修理・整備する技能。
3822 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:44:02.19 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

  ヴィルヘルム・エーレンブルグ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー。全身を戦闘用義体に換装した戦闘機人である。
 戦闘能力に限って言えば等級不相応に高く、本人の気質としても遺跡潜りより荒事を好む。
 ……なんでこいつマーセナリーじゃないんだ。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  近接型戦闘用義体 ……近接戦闘に高い適性を示す義体。
  ┃                   極めて頑強で、素手で金属板を殴った場合、相手が一方的にへこむか折れるか穴が開く。
  ┗???       ……詳細不明。義体に搭載された内蔵兵装。本人曰く『奥の手』
  45口径短機関銃

  格闘術  Lv:10……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器    Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器  Lv:3 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間単独では使用できない武器を使用できる。
3823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:47:06.61 ID:xlHI+v0i
 【好感度一覧】

   クーデリア..  ……B-   (また、一緒にどこかに行きたいな)
   やる夫.     ……D    (格好悪いとこ見せちまったお)
   ヴィルヘルム ……B-   (見込み通りみたいだな)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎.     ……D-   (初めての依頼、がんばれ)
   スカサハ.    ……D    (長い付き合いになりそうだ)
   リッカ.     ……D    (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ.       ……D-   (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)
3798 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:12:31.87 ID:xlHI+v0i
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 おもち屋遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  スカベンジではメジャーな店舗型遺跡。
  看板と思しきものには確かに『おもち屋』と書いているのだが、
  餅はおろか食料関係はほとんど見つかっていない。
  内部には人形のような小物が転がっているが、機械品は大概掘りつくされた後の様だ。
  五級遺跡への降格も噂されているとか。
  故買屋の宛でもあれば、小物も玩具店などにサンプルとして流せるのだろうが……

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 郊外警備

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【受諾条件】 マーセナリー、4級以上のスカベンジャー、または組合から推薦のある者

 【報酬】 30円

 【解説】
  現在諸事情により警邏隊の手が足りていない。
  そのため、有志にフジノミヤ郊外の警備任務を手伝ってもらいたい。
  ミュータントが出現した場合各自の判断で交戦してもらうことになるが、
  それ以外ではこちらの指示に従って、待機してもらうだけでよい。
  報酬は交戦の有無を問わず一律。余程の事態でなければ増額はしない。

 【備考】
  他チーム・警邏隊との共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4544 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:10:51.80 ID:yqJsAtyi
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4545 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:11:13.19 ID:yqJsAtyi
  今回の作戦 >>4503

                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \  準備はいいわね二人とも、
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽグレネード、行くわよ!
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 部屋の中で、二体の警備ロボが腕を離す。
| そして奴らの足が地面を蹴る前に、クーデリアが手にした手榴弾を構え、投げた。
| 有効範囲やなにや、そういうものを考える必要はない。
| この部屋にさえ落ちれば、その全てが影響かなのだから。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 投擲判定 ……状況により自動成功!

4546 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:12:15.72 ID:C5ISl6WV
よっしゃしょっしゃ!
4550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:14:45.25 ID:yqJsAtyi
         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの手を離れた手榴弾が、地に落ち、そして爆発。
| けれどそれは人や物をなぎ倒す爆風は生まず、
| ただ微細な金属片が宙にばらまかれ、重力に沿って緩やかに下降する。
| ……チャフグレネードだ。
┗───────────────────────────────────────┛
4551 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:18:29.01 ID:yqJsAtyi
                           ________
    .∨      /         .,.____/iil三三三三三三三ニ=|   /
     ∨  /       _ ..liii|三三三ニ.liii|三三三三三三三ニ/  /
      .ヽ/   .> ‐==__/ .lii.l三三三ニ.liii|:三三三三三三≧__,,,,, ┴---
      /  , ..´ ,,,, =,  ̄ 、≧ ヽ--------ヽ──‐┴ ‐====- ,,,  ∨   BI,GAGAGA...
      レ´  ≦::/    .lニ≧ __∨  /ヽ/⌒ヽ           .ヽ . ∨
      >-.三/     / < >.../ . /   /   .Y⌒ヽ , - 、 .   丶 .∨  えらー発生。えらー発生。
          .l三≧=== .<   ./ / /   /     l    Y    l    .l .∨
           ..l三≧<       /  i L ____.」      l   ...|    .L   ソ  .∨ 各種せんさーニ異常、
      ____ /        ├=.、 ヽ   }-===- 」   .|   .ノ l  /
    k ̄   ∧          \  \\  .>.、__ .ゝ-- ‐ k=-´..ノ ̄        精密射撃ぷろぐらむ、実行不能。
  /   > . \            へ_/=≧ T   ̄.´ l ー´  ̄.,,,,... --  ̄
 ./  |     > ゝ     .≦///≧/   ゝ_....==´===─ ┬ ‐ ===      精度ハ落チマスガ、光学胴体せんさーニヨリ
../  ...l         .> _ //////≦ヽ         /      ∧
/               ̄ ̄ > _/\          ./       ./ ヽ         射撃支援ヲ行イマス。
               /   / // .>      /      / .   \
              /     / ././  ., >     ./        {      \                          らじゃー > KWG
                       /../ / .....l . ///≧=       l
                  / / l    { l/////l        l
                   / l ..l   ヽ ヽ.==≧         ..l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                     チャフ
| 空中にばらまかれた無数の金属片。それは人を害することはないが、
| しかし機械のセンサーを的確に欺瞞する。
| 探知電波を阻害し、熱量を覆い隠し、すなわち機械の両目に目隠しをする。
| これでKBTの射撃に精密さは失われ、KWGとの高度な連携は取れなくなることだろう。
| ……しばらくの間は、であるが。
┗───────────────────────────────────────┛
4552 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:19:20.67 ID:C5ISl6WV
これでなんとか行けると思ったんだよなぁ…
4553 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:21:45.60 ID:yqJsAtyi
                   \      丶               \丶
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ これならあのカブトムシ野郎も
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ }
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´  ちったぁ大人しくなるだろ。
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ  おら先行くぞシャナぁ!
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /       ちょ、シャナがKWG押さえるの待ちなさいよ! > クー
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll                     別に、好きにすればいい > シャナ
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これでKBTの厄介な銃撃も多少は弱まる。
| あとはは二体の警備ロボットを、損傷により本格的に無力化するだけだ、
| 最初にヴィルヘルムが、続いてシャナが、最後にシャナの短機関銃を構えたクーデリアが、
| 一人ずつ順番に、けれど戦闘時にふさわしい俊敏さで、遺跡の中へ飛び込んでいく。
┗───────────────────────────────────────┛
4554 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:24:33.24 ID:yqJsAtyi
                                      ` ̄ `ヽ   `ヽ、_
                                         |   :.   :.::::`ヽ、
                                       _}__  |   }:::::::::::::\
                             _,... -::::::: ̄ ̄/- 、 ヽ   /:::::::::.:::::::::\
                          ,...:::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\}_/::::::::::::l::::::::::::::`ヽ、  どうせ、先に仕掛けるのは、私だ。
                          /::::/:::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::'::::::'::::::::::::::::;:::::::ヽ
                        /::::/:::::,:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/::::/::::::::::::::::::l::::::::::::.        シャナが消えた!? > クー
_________(ヽ(ヽ_,..-- 、   {/,.:::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::
―  -    二二二(`ー ヽヽ ∨ _,>----//:::::/:::::::::/ /::::::::::::::,::::::::}:::::::::i::::::./:::::::::::':::::::::::/::::::::::::::}  お? さっき言ってたESPか! > ベイ
            _`ヽ '   ∨、_: : : : :./'./:::::/:::::/ イ//:::::::::::::::/::::::/:::::/:::::::::}:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::
            `ー-、    }  `<:_:_:|::::/i::::,圦ヒ汽 /イ:::::::::::/ /}:::::/::::}::::/:::::::,.:':::::::/:::::::::::::::/
                   ∨ 二`ヽ      {//::::,| 弋ン /::::,:::::ム斗/::::/::::/::/__,/:::::::_,..:::::´::::/
                {/: : : : : \     /:::::::叭    ///イテ㍉/,::/::::/^}-:::::::::::::::´:::::_,.......イ
                    \: : : : : : :\ /::::://ム  ´,   _弋少/{./イ/:::::::::_,....</////\
                 ヽ: : : : : : :≧ー-ヽ、///\vヽ,イ///\イ二二,.. <///////////////\
                      、: : : : : : : : : : : : \////////////`ヽ、///////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\/////////////ヽ//////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\///////\//∧/////////////////////
                       `¨¨¨¨  ー---- \///////ヽ//}/////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ヴィルヘルムに次いで突入したシャナ。
| けれど彼を押しのけるまでもなく、少女の姿は壁の穴を離れ、既にKBTから離れたKWGの前に。
| 【縮地】で距離を縮めての奇襲だ。
| まずは初撃……最低限、ここで注意は引いておきたい。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+刀剣(24) 目標値:50/90

   ↓1~3 シャナの攻撃について自由記述。
   ↓3    ダイス採用

4555 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:26:19.25 ID:CwgLG0t0
味方の射線に入らないことを意識し、攻撃よりも相手の後方をとることを優先する
【1D100:53】
4556 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:28:08.86 ID:C5ISl6WV
【1D100:28】
対処の取りづらい腕の内方に回り込み牽制
可能なら、またクーデリアよりも注目させるため相手の光学センサーに被さるように攻撃
4557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:31:04.69 ID:i+TyI0am
敵とクーちゃんの射線に注意しながら突撃
注意を引く為に叫びながら

【1D100:43 
4558 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:32:41.03 ID:C5ISl6WV
よし! 刀剣補正とダイス目で突破だ
4559 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:34:24.29 ID:yqJsAtyi
ふむふむ、第一段階突破か……じゃあ陽動だけは成功した感じか。
オーケー、では少々お待ちを。
4560 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:35:11.49 ID:C5ISl6WV
ビクビクッ
4561 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:40:40.34 ID:yqJsAtyi
  ダイス【43】+安価【5】+特技【24】 > 50 第一段階クリア!

    ィ---ー――---,,,,,,,,.
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>ヽ
  〈´\  \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;∧
  ∨ \  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>ヘ::;;;ヘ
   ∨ゝ \  `'''''''''''''''''´   ∨;;;;
   ∨;;;;;;;,,,,,〉          ∨;;;;;                 ./7
    ∨;;;;;;/|       _ _∨;;;;__               //         まず、厄介な足から潰させてもらう! > シャナ
     ∨;;;∧     /::;;ノ´ (;;∨∧\           .//     (当たればよし、最低注意が引ければ十分)
      \;;∧   ./;;;;/ .,r-――;;;;;;;;;;\        //
        \;;\ |::;;∠ァイ;;;rヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ__    //      (陽動が要だ、クーデリアへ視線は届かせない)
         ヽ、`| ゞィ;´''/フ\\;;;;;;;;;;/ ::;;;;;;;;\//                    (このまま正面から……!) > シャナ
           ヾλ| |;;;;.、>イ'/./;;;;;/ :::..∨;;;;;;;//
     r--―-;;;、  ゝヽi/ ̄´;;〈〈;;;;<:::::;;;;;;;;;;;i:i:;;;;:;Y;;;;;;>
     ∨    \,,,_∨ヾ;;;;:::ノ;;;>イ''';;;ヽ,::::.l:l;;;;;;:::/
       ̄`ー--ァ   /´  ゝヽヾ>,,,/::::;;;;::フ/
        ィヘ人/ ̄>へ() ノ //ゝ、>i ̄ ̄
        ソ//::   :::(;;(//`´´ \/
        ///  :::::;;;;;;;;Y´;;;ノノ\;;;;;;ノ
        ∨i:::  ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        入∨:::;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
       ゝィ\__ ,,,ノ
             ゝイ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 踏み込みは鋭く、握る刃を地面から跳ね上げ。
| 烈破ではないが、明確に戦意を乗せた声を上げ、KWGの視線を斬るように正面から斬りかかる。
| こんな見え透いた攻撃、そもそも当たるとは思わないが……
┗───────────────────────────────────────┛
4562 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:42:15.63 ID:C5ISl6WV
ムシはできまい! ムシ型だけに(ドヤ
4563 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:43:49.38 ID:yqJsAtyi
                      , ィ─,
                  ,  イ´:::://
                イ´::::::::::::::/:::イ
  _            /::::::::::::::イ:::::/      /|
 |  | ` ヽ 、      /:::::イ:::::::::::::/      /:::::/
 |  |    ヽ     /:::::/:/ ̄ ̄      /::::::://
 |  |    ヽ     |::::ヾヽ        /:::::::::イ/
 | ̄ヽ    ヽ    ヽ::::ヾト´ヽト 、   |:::::::/::|/   .         _________
 ヽ ヽ    .ヽ   ./|:::::/   .|:|::::ヽ,___|::::/:::::/ __..       /ヽ_______/
  ヽ ヽ    .ヽ  |_  ̄. ___\:::::::|::::ヾ/:/∠/  |ηη ./ / ヽ        / ,、-, 斬撃回避、成功。
   ヽ ヽ  _ ヽ  /  イヽ  \`´.| ̄.´ .///フ..__∥// /  / ̄`\__/´.// |
    ヽ V / \ ヽ ヽ| 石\__/二| ..// //_ι ./ /  /        ∠/.  / 対象ハ不可視ノ移動手段ヲ保持。
     レ´|`|    \ ヽ_ト、─、〆///   |_ ∠__∠_イ         //   /
     ヽi;i;ヽヽ    |ィ─i`ヽ-イ/─ヽ_ イ´ \∠イ──ヽ\       _/´/ . /   最優先排除目標ニ指定スル。
      ヽi;i;ヽ_ヽ_.|::::) .| |_|__ィイ     イ        ヽ\  _イヽ/. /
        `イ\ヽ-ゝ/ レ|       イ´            | //  イ |./
         ´ |\ヾ ィ/::::|___イ´              | /  イ   ./                    やっぱり外れた……速いな。
           ヽ ヽイ:::/                   ∠丿 ̄ ̄ ̄                           けど、注意は引けた > シャナ
            γ:::::::|                   /
          __ゝ::::::::\___________イ        /
        /  / ̄ヽ─-ヽ                     __,/′
      ∠__// ̄`ヽ|  |   \                 __ア /′
 ___ゝ─イィく    /|  |     l                __ア ハ
|´|:::::::::::::::|ニl .八 ヽ   //|  ゝ、  .|               __ア  ハ
` ̄ ̄ ̄ | /  ヽ ヽ/入´/  ─イ              __ア   ハ
    , -イ_/、__ヽ冫/、 ヽ─── イ\            __ア  ハ
┏────────────┓              __ア  .ハ
│ システムメッセージ                   __∥   ハ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 予想通りと言うべきか、シャナの斬撃は空を切る。
| 彼我の距離を無視しての斬撃。
| 正面からの一撃でありながら、しかし奇襲とも言えたそれは、驚異的な機動性には届かない。
| けれどまあ、第一目標である注意の引き付けには成功した。
| 次は、的確なキルゾーンへ誘わなければ。
┗───────────────────────────────────────┛
4564 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:44:15.18 ID:yqJsAtyi
>>4562
すまない、何か言っただろうか?(難聴)
4565 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:45:52.22 ID:C5ISl6WV
>>4564 ……(無視
ひゃっはー! 45口径連射だぁー!
4566 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:46:32.40 ID:yqJsAtyi
                 ,, - = - .、
              , ´  、:       \
           ィ´      ヽ::      \
        <´    .` 、::..   ヽ::      .\   おうおう、楽しそうじゃねぇか、シャナ。
       l´ ヽ   ',   ヽ:::..   ヽ::      、ヽ
       l    \ ',    .\::.   ヽ::       \〉、                         そうでもない > シャナ
      ,'  l\ \',     .ヽ::   ト.、   \//∧
      l   liィ≦、 .',      `、   ヾミx、 /////∧ そうか? まあなんでもいい。
      l  i liイ::| リ、',     f ヽ   .lミ////////∧_
      l  l il i!'´  ヽ ヽ    .! j }   .! l/////,V////// そいつの足止めは任せるぜ。
      {  レil     \\  !_ノヾ  .! l////ノ V////
       ヽ{ ノ    ,.ィ ア} \j!l  ::l  .! l//// ∧ .V// ./  その間に、カブトムシは仕留めてやるよ!
         `'' __/ ノ`'/l  . l  ::l  .l .!//イ .l/∧ .V .//
           ーi´_./ l  : l ,::l   ! レ//l l//∧ ///
            〈    !  .! l´ ! /l l///l l////V///
             ',.  .リ i!: ! .l .,'/ .j////, ィ、////
              '- '´ノ i!: l  l/ . ヽ ./////∧////
                ´|ハ ! /   .<///////.∧///
                   jリ     ././//////.∧//
                             \/////////∧/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風に、シャナとKWGが切り結ぶ殺陣のそばを、ヴィルヘルムが駆け抜けていく。
| 狙うは部屋の奥に待ち構えるKBT型警備ロボット。
| その彼に向けて……
┗───────────────────────────────────────┛
4567 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 21:49:24.54 ID:yqJsAtyi
                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //  KBT < 接近スル対象ニ向ケ、攻撃ヲ開始シマス。
                                          //
                               。   o    。                                 おおっとぉ! > ベイ
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 無数の銃弾が放たれた。
| 非殺傷を目的とした鎮圧用のゴム弾……KBT型の機関銃だ!
| センサーの大半を機能不全に追い込まれながらも、
| 高度なAIが敵を排除するべくカメラ情報を元に、不正確な弾幕を展開する。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 防御判定 1D100 目標値:??

   ↓1~3 ベイの防御、及び回避行動について自由記述。
         シャナ達については気にしないでよい。
   ↓3    ダイス採用

4568 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:54:37.74 ID:C5ISl6WV
【1D100:72】
ガレキや棚などの大きめの面積のある運べるもので身を防ぎつつ接近
ゴム弾相手なので防弾性能は必要ないはず
4569 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 21:58:13.08 ID:i+TyI0am
その辺に転がってる物を盾にして短機関銃で牽制しながら接近戦に持ち込む
【1D100:91】 
4570 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:04:41.19 ID:yqJsAtyi
15分経過につき判定ダイスを振ります。【1D100:82
4571 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:05:15.15 ID:yqJsAtyi
……なにこの安定して高いダイス目達。
4572 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:05:36.98 ID:C5ISl6WV
さすベイwww
4573 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:07:19.79 ID:yqJsAtyi
  ダイス【82】+安価【20】+特技【20】 = 122

                       | !: : |  /: : : : : : : : : : : : : : 7′
                      | !.:.:.| ./: : : : : : : : : : : : : : :7
               l |      | !: :.|/: : : : : : : : : : : : : : :7
               l | l       | !: 7: : : : : : : : : : : : : : : 7 l.|  目暗撃ちってのは悪くねぇ。良い足掻きだ。
               l | |       | !7: : : : : : : : : : : : : : : :7   | l
.                l        l:/ . / : : /: : : : : : : : : !   .| |  頭使ったなカブトムシ。
                          / . / /: : : : : : : : : : :.:| |  | l
                      / _,//: : : : : : : : : : : : :.:.| | l     ……だがなあ!
.                     /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : :| | |
                  |   ./: :,/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.| | l
.                 l |  /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |
.                 l | l/: :./: :  '⌒ヽ : : : : : : : : : : : :,
.                |   |/: :.//ニニニニ` 守:.:: : : : : : : :', |
               l |  \/ _ -=ニニニニニ` 守_____j | l
.          l     l |_jI:と'’ _ >=-ニニニニニニニ ∨.l. |
.          l | ァ= '´_ ←=ニニニニニニニニニニニ !
.          l |/ ∠ニニニニニニニニニ№、  __ ニニ7                   _
.          l l.:ニニニニニニニニニニニア.∠ニニニ:7_ 。   a  ←   三 ̄
             |,j_ニニニニニニニニニニニ/¨¨¨¨¨¨¨´
―三 ̄      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その弾幕を前に、ヴィルヘルムの行動は最小限で、そして素早かった。
| その時足元に転がっていた瓦礫の板を踏みつけ、浮き上がらせ、蹴り上げて、
| 眼前に来たそれを手に取り、盾のように構えた。
┗───────────────────────────────────────┛
4574 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:10:51.23 ID:yqJsAtyi
                 _ ,r ´ ̄`
                /  ` i!´ヽ `ヽ \
              /   ∧/ !   、  .  ヽ
                 /   /彡"゙!  ト、       .
             /   /   //'i i二ヽ       .  残念だったなカブトムシ。
               /  .  !-‐_、'/ i´セァ/i  i    !
           /  i .i´rセア/″ ̄  li、  、   !  機関砲とは言わねぇが……
             / / .: i、i ̄  , 、   l. i !:.   !
          / / ! .::.:'.:.ヽ   __ ィ li i !i.:.i   i、  せめて実弾持ってこいや。
          ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ヾ二ニ ' リ'/リ.:.i!.  !リ
          i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、      /'::'!.:.i !  /′  当たりはしてんだ、そうすりゃ傷くらいは付けれるぜ。
              ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/
     , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
    /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _
    {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
    }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧
.     /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫
    /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi
.  /ニニニニニiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ
  /ニニニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
. 〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 精度が落ち、ただばらまかれるばかりの銃弾を、ヴィルヘルムは正面から突破していく。
| わきに動いて回避するようなことはしない。
| 瓦礫の楯と機械の体で、当たるもかまわず突き進む。
| もしもKBTの銃弾が、高速貫通弾と言わずとも、せめて殺傷目的の実弾であれば、
| ヴィルヘルムの行動も、それに伴う結果も変わっただろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
4575 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:14:33.41 ID:yqJsAtyi
    l/〃;;;;;;;;;;;ミ,///////}-、ー/ Λ///ミニニ彡 ノ
    l/{{;;;;;;;;;;;;;;;}}//////V  } {、ヽ////////,/、
.     Vヾ,ミニ彡'/////ノ|、メ、, .ヽ、,//////,/  Λ
      `'ー---‐―‐' " {\ ヽ、__,ノ /~} ̄     .Λ            対象ヘノ有効打を認メラレズ。
                {   !  \., ,/  !       l       ___
.             |   \   V   /   ,へ,   }     ./ ゚./ \  たーげっとノ解析ヲ開始……BI,GAGAGAGA...
              ! 「"\ \、 .!. ,,/ /;;;;! l    }    ,/ 。./ ,ヘ、 \
             !. {、{;;;{ \" ー " ./ ノ;;;;;} .}   i  / , " ´ ン///\ ヽ えらー、えらー。せんさー不調ニヨリ解析不能。
               {. ヽヽ;`、-";;ー;;;"´;'ー';;;イノ ノ  ノ./ /  ////////ヽ ヽ
  ,个 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ、 } }  `ー--- ""´ 「.「,__/ン /  / ̄´ヽ//////] .〉 右腕らいふるヲ併用シ、射撃ヲ継続シマス。
  ,'.Λ         ミー " >、      ,イ "|  〈/.  /_    }////// ./
  ! ,ヘヽ――――――-/.._/`" ー-‐"´/_..|_ ヽ、./   `ヽ, V//// ソ
  ! !/.V______Λ ./  ̄ { └‐‐/   .|/´ ̄ ̄"'ヽ、 .V,,イ// ,/___
.. !.!/////Λ ,r-‐‐- 、!  .!   `.'ー'"  /           `ヽ/// .////////\
.. !.!/////{  Λ    ヽ  !       ,/"              `'7、ヘ///////////\
___」 ヽ////ヽ,{  ,rニニニΛ .| (,_ ̄ ̄ ̄ト‐ - 、              V   {/////////////\
///ヽ小ー―r――――――‐┐. ̄ ̄Λ ___`~ーメ、      V   ヽ/ノ///////////
.////ヽー―「、   ',       Λ二二{/////ヽ    " "'‐ - 、V     `メ /////////
/////////ΛV    ',       Λ  〃.ニ 、///.   ,r´⌒ ヽ 7
//////// .! V    ',       Λ~{{;;;;;;;;;;ミ}//..(⌒/ ////V ./
//////   .'! V    ',       .Λヾ.ニ彡ノ .). "〃ニニヾV /
 ̄ ̄´.      '! V.    ',     /   `ー"   {.{;;;;;;;;;;}V /
            '! V     ',   /´ ̄`ヽ,r-―.、 ,r"ー―"V
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 殆ど弾丸は空を貫くか、瓦礫の楯に弾かれるかであった。
| けれどその数割は確かにヴィルヘルムの体にも着弾しており、
| けれど彼に堪えた様子はまるでない。
| KBTの思考ルーチンは対抗策を考案しようとするも、しかし第一前提である解析に失敗。
| 次善策として、少しでも敵の接近を遅らせるべく、弾幕を展開し続ける。
| あるいは、何発も当てれば有効かと検証しているのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
4576 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:16:23.77 ID:C5ISl6WV
さーてKBTは無残なことになりそうだが…
4577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:16:52.63 ID:i+TyI0am
KBT! ミサイルを使え!!
4578 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:17:53.51 ID:yqJsAtyi
KBT「頭のこれ、お客様に被害を出さないための飾り(センサー)なんです……」
4579 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:18:18.66 ID:C5ISl6WV
cv。竹内「反応弾!(ガチ」
4580 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:19:45.14 ID:yqJsAtyi
                       _ --───ァ-‐''" ̄}
                     > ´.     }  /    {  ト、
                __/   /.       | ./.|    |!   }ヽ
                }.    ,     / |/ |i.   |!   |ヘ.∨
                    ,イ   : : ,'   : : :.|    ハ.: : : :|!   |  !
              ,イ   : : ,'  : : : : :.|     {从、: :ハ |i |  l  懲りずに弾幕張りっぱなしか。
             ,イ.: : : : : :.,'.: : : : : : : :.{   {笂ト、!{ リ} |   |
            /≠. : : : : ,'.: : : : : :. :. :.{   {\  Yzz,}从   }  馬鹿の一つ覚え、って言ってやりてぇが、
            /イ .,ィ.: : : :. :.' : : : : : : : : : {.   ハ{  `=゙:::::ヾ l.!  }
           /イ ,'.: : : :. :.{ : : : : : : : : : { : i { {__ ヽ::/彳: : :.|  まあ確かに有効な足掻きだわな。
     _      {,'. {: :i.: : : :.{: : : : : : : : : :{ :Ⅳ  `''‐≧、 .ハ: : : :i |
      |ニニニ=-.   ',: :{: : : :ム: : : :ハ {.从 {    -= /..: : : :.i}.|  おかげで速攻沈めに行けねぇんだからよ。
      |ニニニニニ=-ヽ.', /´¨}从{. ヘ { 人{.       ,イ: : : : :.リⅤ
≦ニニニニニニニニニニム,'__     ヘ', | ヽ     ,'イ: : }: : /
ニニニニニニニニニニニニニニ心、 / ト、 `   }`¨=-〈}: : :.,' :
ニニニニニニニニニニニニニニニニ心、|  ヽ ハ } } ,' } /ノイ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ_  }_{ }ト、/ノイ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽミzzム/ニ心、
ニニニニニニニニニニニニニ「_」ニニ{__}ム//}`マニニム、
ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-'" ̄}ニ'//} マニニ心
ニニニニニニニニニニニニニニ/    ノニニム/ハ,ァ──くニム
ニニニニニニニニニニニニニ/   }. ,イニニニニニニア¨¨寸}
ニニニニニニニニニニニニア゙    ム゙ニニニニニニア゙   __ ヽ
ニニニニニニニニニニニマ       ムニニニニニニ{    /   ヽ
ニニニニニニニニニニニマ     {ニニニニニニニゝ‐''"     ,ィ゙──、
ニニニニニニニニニニニマ      寸ニニ==──<     /   ,'イ  }
ニニニニニニニニニニマ      ', ヽ`¨´       `ヾ ,ィゝ─‐≦.  }
ニニニニニニニ≦三,ア         ヽ         ,イ_ ─┴=  ,'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 盾を構え、少しずつ、少しずつ、弾幕の中を進んでいくヴィルヘルム。
| ぼやくように告げる言葉の通り、それは全力疾走とは程遠く、
| KBTの弾幕が足止め程度には役立っている証拠だ。
| 奴を仕留めるにはまだ時間がかかるが、さて……
┗───────────────────────────────────────┛
4581 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:27:09.81 ID:yqJsAtyi
\::.ヽ ^::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\/.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
`<.::.:.::.::.::: ;、;、;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:':.:.:.:/` :.:.:.`:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:',::.::.::.::.::.::.::.::.::
   \  ;、;、;、;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:/`.:.:.:..::.:.:./   .:.:.:.`.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ.:.:.:.:|::.::.::.::.::.::.::.∠
   /.;ヽ)_;_;、::.::.::.::.:,:.'":.::.::.:l.:/.:.:.:.:./.:.:.:.`.:/ 、 .:.:.:/.::/   .:.:.:. /.:`.:| .:.:} .:.:.:.:.:.:l.:.:|.:.:.:.:|;、;、::.::.::.::.:/
 _〉.;.//.; く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:N .:.:// .:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:/` :.:.:.:/| .:.:.:| :.:./ .:.:.:.:.:. i:.:.|.:.:.:.:|;、;、;、;、/
;、任抂抂L/;、;ヾ、 .::.::.::.::.::.::.:.| .: /|.:.:.:.:.:./.:.:.:Х/.:./| .:.:.:.:/  j .:.:/.:.:∧ :.:.:.:.:.:,' :.:|.:.:.:.,';、;、;、;、ヽ___  腕一本の割に……
_片「゙ヽ爿;、;、;、;'^⌒ー/⌒\.:レV.::| .:.:.:./.:.:./≧ヘ/ │.:.:. /   /.:./|.://', .:.:.:./ .:.:.|.:.:/;、;、;、;、;、;、;、::::::
、;、;'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄/ :::、;'、;/ ̄ ̄! .::./.:.:;ハ! {{ト弘 │:.:./   /.:./x':.:≧k |.:.:./ .:.:.:リ.:/::::;、;、;、;、;、;、;、;、:  速いな。
、;、;'、        {:: /:、;、;'/::::::::::::::::|.:./:|:.ハ  V::::小、| :.,'  /.;イ升i:.か㍉|”/}.:.:.:.火:::::::::;、;、;、;、、;、;、;、
 、;、;'、      ∨::;、;'、:!:.>'"´:.:.∨-!;小   込リ ヽ{    f圦:::ン  /イ/.:.:/)ノ:::::::::::;、;、;、;、;、;、:/           シャナ、大丈夫!? > クー
ー‐=< ___  \_;>.'".:.:.:. -=:/::::/:::ハ    ̄         `=≠   ' ///イ:::::::::::;、;、;、;、;、;、;、;、
:::::::::/::::::::::::::::::::\/.:.:.:.:./::::{::::/:::::::::/:::::ゝ     '             〃.:.:./ :::|::::::;、;、;、;、;、;:::::/|  捌くだけなら、なんとか!
:::/:::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.: /::::::::::∨:::::::::::::::::::::::l\   - 、       .イ :.:.:./l::::::|`;、;、;、;、::::;、;、;、;、l|
:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:/j :::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|  ヽ、      -=≦※.:.:.:./:/::::/;、;、、::::::::::::::/::::::::|| (とはいえ、生身でこれに反応し続けるのは……)
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:,:'::::::: {::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::〈     |`ア ;、;、;、/:::/ .:.:.:../::::;〃、;、::::::`::::::/:::::::::||
::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::∨::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乙フl     //;、;、;、;、;、;〃;、 ::::::::::::/:::::::::::::::||
: ::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:/::::、;、;、;、ヾ:;/        `   //   |ヽ  /.:.:.:.:.:.:./::::::::{{:::::::; -=彡'::::::::::::::::::::jj
::::::::::::::: {:.:.:.:.:.:.:./::`:::::::.、;、;、;、i、;、;、;、、;、;、;、、 /、/   j∧/ .:.:.:.:.:.:/\:::::}厂:/::::::::::::::::::::::::::::::::〃
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一方、ヴィルヘルムに比べて、比較的入り口に近い位置では
| シャナとKWGが未だに殺陣を繰り広げていた。
| 驚異的な反応速度と機動性で翻弄し続けるKWGに、シャナも攻めあぐね、
| また移動も容易ではない様子。ただ、未だに一撃も受けていないのは幸いだったか。
┗───────────────────────────────────────┛
4582 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:37:31.90 ID:yqJsAtyi
                            _                  , ―ァ
                           /,//            ////
                         /,///               /,',///
                         /,'////             /,/////
                   ///////            /,'//////
                    /,///////          /////////
                /,////////        /,/////////
                  /,////////          ∨////////
              ////////      _  ∨///// |
       _        〈//////Z_ _,zzzz√  .: ::',/,//// .: :.|
        |  ̄\    ` <'/////////   .: ;/7'////  .: : :.!  たーげっと、健在。
        |    \     \/ 〈Z>'  .: : :∨,///  .: : : /
       !. .     \   /    _,ィiョュ、_:. : :ー': : 〉 .: : : /   制圧攻撃ヲ続行シマス。
        \: .      \ \ 捨壬√_スZ7/: : : :/ .: : : /
.           \: .      \ | '汐弋三ニ‐//: : : :/ .: :_: /          (おまけに相手は、疲れ知らずの機械の体か……!) > シャナ
.             \___ ,仆、  :.: : : :.://: : : :/ /. :ヽ
              | |: : :|   `ー‐ i¬'>i_//. : : : : l     (【縮地】で逃げれば楽だけど、それだと次にどこへ行くか……) > シャナ
          __|_|_; ∧.     ヽ |._.| ̄` < . : .: : : : :.|
         ////'‐'‐'-</7z,_zizzz∨/△__\_:_:_:_:__ノ_
           i///      ̄   ̄` <7∧__         \
.           ̄\           ∨,i: : : : :. ̄:フ丶     \
                \          l> . :}/!:.:.:.:::::::/   >――――>
                _\: . . . . . . . . : :/,'ノ――――‐'        /
    ____,‐-、_/__>_、_,,zz7'∠_________/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 手の中にある軍刀は、スタンロッドを受け流すのに使われるばかりで、
| 先ほどから何も斬れていない。
| 異様な速度を誇るこの機体と、近距離で殴り合うにはシャナは手数が足りていない。
| そんな苦境に立ったシャナへ向けて、またKWGのスタンロッドが振り下ろされた。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 回避判定 1D100+軽業(15) 目標値:90

   ↓1~3 シャナの回避・防御行動について自由記述。
   ↓3    ダイス採用

4583 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:44:42.43 ID:C5ISl6WV
【1D100:24】 腕のないほうにのげるべし!!
ジャンプや縮地を駆使しつつ高速離脱
4584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:44:58.30 ID:i+TyI0am
縮地でクーちゃんと十字砲火になる位置に後退
拳銃とクーちゃんの短機関銃で制圧射撃

【1D100:19】 
4585 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:46:57.99 ID:QNw1MJw3
【1D100:29
相手の照準から外れぬようバックステップ
敵の攻撃を正面に限定することで回避と反撃を両立
4586 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:48:39.31 ID:yqJsAtyi
に、29か……刀使う記述も出てないから刀剣は補正に加えられないし……チョットマッテテネ
4587 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 22:50:14.54 ID:mQHjJY2m
おうふ・・・ そしてお休み
4588 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 22:55:56.13 ID:yqJsAtyi
  ダイス【29】+安価【15】+特技【15】 < 90 失敗

  .'     :.             //:::::::::/:::::::/::/::::::::::: 、:::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ
  |     .             /イ::::::::::: /::::::::::/::::〃::::::::.:::::::\:\::::\::\::::::::::::.
  |     .           /::,::::::: /::::::::::/:::://:::::::::::|::.:::::::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::ヽ::::::::::.
  |     ∧             /::/:::::::/::::::::::: {:::::| |::::::::::::!:::::.:::::::::::.::::::.::::::::.::::∨:::::!
  |     |iム          /::/,:::::/:::::::::::::::,|:::::|l {:::::::::::|、::::ヽ:::::::::',::::.:::::::.::::::.:::::|
  |     |ll∧         |::/ |::::.' ::::::::::: ∧\|i∧:::::::::. \ム斗:七::|::::::::ト, ::!:::::!  (付け入る隙があるとすれば、)
  |     |/,∧         {/ |::::| |!:::::ハ {__{/ `ヽ.∨:::::{ イ   \」 、 !::::::::} マ|:::::|
  {     il//∧           |::::|イ{:::::l! イ 笊ミ、  ∨:::|  ,ィチ笊ヽ}ハ:::::/ リ:::: :{   (腕のもげた右側……)
  .    _ll///∧         .|::::| |:::::∧  比Jf}  \」  比J刈 }| ∨! }::::::::::
  !___/ ∨//∧        {::∧!:∨::ム 弋zソ       弋こソ  }   |/:::::::::: !   (けど、こうも早く動かれると……!)
         ∨//∧        / /\〉::::i_}               ,|  ∧:::::::::::::|
        ∨//∧         /:::::/::::/ム     ´       /, ///ト、::::::::::.
.    ∨    ∨//∧      ,':::::{:::::{///ゝ    v-,     .ィ / ///{/ \:::::.
     ∨     ∨//∧     /:::::,ィ|:::::|/イ////>  . _ .  <}// //-Ⅵ/// ヽ::.
           ∨//∧    '::::///|:::::|//∧///{: :}  _   /:/ //// Ⅵ////∧
.      ∨     ∨//∧ ,:'::::////|:::::|/// \/ |: {イ:_: :∨:/ ////// }/////j∧
        ∨     ∨// ∨::::i l/// |:::::|//////Ⅵ: ∨: : :.∨:/ イ////////////∧
       ∨     ∨//∧::::マ///从i:|/////// |\、: : :/: / /i{///////////,'::::::.
.         ∨     ∨//∧::::Ⅵ///从/////// {\_:∨: イ  {/リ////////////::::::::
.        ∨     ∨//∧::::∨////////////}   T  从 リ//{///////// /:::::::::::::.
          ∨     ∨//∧::::}///////////// イ {__/\{////////////イ:::::::::::::::
.            ∨     ∨//∧::|////////////  /  \/////////////j!:::::::::::::::::'.
.           ∨     ∨//∧!/////////// イ     ///////////// /:::::::::::::::::::::.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| KWGの高速連撃をいなしながら、脳内で戦闘を計算建てていくシャナ。
| そこに慢心などないし、油断もない。ただ純粋に勝利するための脳内の並列処理。
| けれど、
┗───────────────────────────────────────┛
4589 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:01:18.30 ID:yqJsAtyi
             ___                      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
               /: : : : : : : : : 〕iト.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /: : : : : : : : : : : : : : : 〕iト.       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト._彡′`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         /≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       /三三三三≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: \{l(O)l}zi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        {三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } ̄{: :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      Ⅶ三三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : }  {: : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       Ⅶ三三三三三〕iト.三三三ュ、_: : : : : : : : : : : : 八 `ー圦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_ -=≦
         \三三三三三三ニ〕iト.三三i:ュ、: : : : : : : : : : : : `ー/: : }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: _ -=≦
           \三三三三三三三ニ〕iト.三ニi:ュ、 : : : : : : : : : : /: : :∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=≦
             \三三三三三三三三__〕iト.三i:ュ、: : : : : : : /: : : {: : \_ -=≦      シャナ < しまった、足元が……!?
               \三三三三三三三三三ニ〕iト.三≧=‐≦: :_ -=≦
              〕iト.三三三三三三三三/〕iト._ -=≦                                シャナ……!? > クー
                  〕iト.三三三三三/_ -=≦            ,-イ .,,,、、 ,,,,、
                     〕iト._ -=≦                 ,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
                   _ -=≦                    /'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
                 _ -=≦                         ト'",l゙ l゙ l゙ │
          _ -=≦                              l゙ ,l゙ .l゙‐'"
   _ -=≦                                   レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
-=≦                                           {-!ト''゙l゙,i´
                                                ,レ"
┏────────────┓                           l"
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれど、巡り合わせが悪かったか。
| KWGのスタンロッドから逃れるべく、後ろへ跳ぼうとした足が、瓦礫を踏み外す。
| 跳躍はおろか、その場からろくに動くこともできず、ただ体制を崩したばかりの失態。
| そして、目の前には……
┗───────────────────────────────────────┛
4590 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:01:35.44 ID:yqJsAtyi
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

4591 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:03:34.51 ID:yqJsAtyi
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       ボス戦の途中どころか、ちょっとキリ悪いですが……
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本日のスカベンジャーはここまでです。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    頭が半分くらい寝始めてしまった……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  次回はシャナちゃんピンチ、目の前に迫る警備ロボの一撃!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  という状況からスタートでございます。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li 
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
4592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 23:07:12.08 ID:i+TyI0am

ひょっとして次の安価で失敗するとゲームオーバー?
4593 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:07:45.68 ID:yqJsAtyi
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  さーてシャナちゃんダメージ……というか、
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 最悪気絶とか戦闘不能クラスのピンチです。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \. ……まあ一応もうリカバリープラン考えてあるんですがね。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    でもダイス目腐らないとも限らないのが怖いとこ(回避判定のダイス三つ眺め)
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {   ともあれ次回の投下についてですが……
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \  ……ふむ、明後日9/16(金) 21:00開始予定ということで!
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l   ただ、ひょっとすると土曜の昼に延期になるかも……主に書き溜めとプロット修正の為です。
4594 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:10:36.82 ID:yqJsAtyi
>次失敗するとゲームオーバー?

                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ ご安心ください、>>4593の通り、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  失敗しても戦闘不能で戦線離脱だけです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    ……まあその後の戦闘の難易度は当然上がりますし、
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    それで全滅したらゲームオーバーというか、
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  死に戻り的何かになるでしょうが……
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ というか死亡時のペナ考えてないよ、どうしよう……
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
4595 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 23:16:34.86 ID:i+TyI0am
戦闘不能・・・。
なら、負傷イベントというのはどうでしょうか?
シャナが負傷して数日動けないのでクーちゃんが看病にくる
そのままなし崩し的に一緒に住み続けるような流れで
4596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 23:20:59.14 ID:QNw1MJw3
乙でした
腐った揺り戻しがあることを期待して(震え声
4597 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/14(水) 23:48:15.05 ID:yqJsAtyi
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i     負傷イベント……
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,} ちょっといいかも、と思ってしまった。
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_   しかしむぅ……次のターンは
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'  元々イベントターンの予定だったから、差し替えが難しい……
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',   元が通常進行なら、容赦なく
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_  お見舞い系のイベントターンにもできたんですが。
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
4598 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/14(水) 23:53:15.62 ID:Nh3Ve+mZ
乙ー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2766-312b5f54