情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その9

4705 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:20:16.40 ID:xDQRo6oP
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
4706 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:21:10.31 ID:xDQRo6oP
         /::: , ' :::.:::.:::.:::.:::i:: ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:: ヽ
       /.:..:/::..... ,.:......:,:...,|..|........|i:.、..........:...、、ヽ
       |:!::/::/:::/:::/::/:::/.|::| :::.::| !::|!::.:::.::|:::.!:ll::!
        ||: {::,!:::/|::/::/::/-l:/|::.::.!|-!:l !::|::.:|::.:|l:!l:!
        |:´/ |:/::レ':/_l/_ l:/ !::: l:| _l/ |:||:::l:::/ l|.!|
.       |::.:| |:::.::lヽ !::: |` .!::/l' /::Τ>!:/|/ /' リ
       .!::.::ヽ.!::.:::| |'-ノ/ l/  |、/|' .|/
      │:::.:::`|::.::|   ̄´     ‐ ' /:|   まさか最初の脱落者が私になるとは……
       |:::.:::.::::|::.::|ヽ     _'   /::.:|
        !::: :::.:: |::.:::!::| `丶、   , '´|::.:: !   戦闘関係も見直した方がいいかな、これは。
      |, -‐ー-| ::::「ヽ    `{'、 ::__::|:::.::|
      /    |:::.:::|、ーヽ._ ! ヽ  !::.::「ヽ
      !     |:::.:::l \`ヽ` \ '´ヽ. l:::: ! !
     .!      !::.:: |、__i_ヽ_\ } |;イ:| |
     |ー- -─/!::.:::|`       ̄ ̄`.'|::| :!
     !    / │:::!_, -‐-- _    |l|│
.     ;|─=ニ:!‐'´!:/  _, --─‐ =─-| !
    /:|ー----|  _l'‐' ´ ___ _ __  | !
    /:::|  _,|V‐'"´ ̄ _, -‐, =ー-- ! !
.   /::.::| ̄`'ー|::.! ,.- ´ ,. - ´      | |
  /.:: :::l    :!::::|   ,-─‐‐  ̄ ̄二=-| :!_, -─‐- 、
  /::.::.:::l    :!:::::|: /   , -‐'"´  , -‐' ´       \
. /::.::.::: !    :|:::::/´, - '´     , '´            ___  !
/::.:::.::: !    !:::::!'´      , '´           /,/'´    `1
::.::.:::.:::|    !:::::|‐'"´ ̄/          /'   _-=‐‐- |
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ダ イ ス 神 大 暴 れ
| 
| 警備ロボットKWGとダイス神の攻撃により、
| シャナはスタンロッドをその身に受け、気絶してしまうのだった……
| 二体の警備ロボットは健在。戦闘の行く末はヴィルヘルムとクーデリアにゆだねられた。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>4052(現在戦闘不能)

      同行者:クーデリア   >>3820  ヴィルヘルム >>3822
      (補足:シャナのチャフグレネード・45口径短機関銃はクーデリアが所持)

      好感度一覧        >>3823

      このターンの遺跡   >>3798 【おもち屋遺跡】

      現戦闘の作戦     >>4503
4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3820 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:42:30.95 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

  クーデリア・フォイエルバッハ 5級スカベンジャー

 最近フジノミヤにやってきた新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  45口径リボルバー拳銃 ……中折れ式の旧式リボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                    アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  5.7×27mm.拳銃 ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                 ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・煙幕 各1個)
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              

  銃器    Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲    Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:3……壊れた機械を修理・整備する技能。
3822 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:44:02.19 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

  ヴィルヘルム・エーレンブルグ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー。全身を戦闘用義体に換装した戦闘機人である。
 戦闘能力に限って言えば等級不相応に高く、本人の気質としても遺跡潜りより荒事を好む。
 ……なんでこいつマーセナリーじゃないんだ。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  近接型戦闘用義体 ……近接戦闘に高い適性を示す義体。
  ┃                   極めて頑強で、素手で金属板を殴った場合、相手が一方的にへこむか折れるか穴が開く。
  ┗???       ……詳細不明。義体に搭載された内蔵兵装。本人曰く『奥の手』
  45口径短機関銃

  格闘術  Lv:10……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器    Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器  Lv:3 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間単独では使用できない武器を使用できる。
3823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:47:06.61 ID:xlHI+v0i
 【好感度一覧】

   クーデリア..  ……B-   (また、一緒にどこかに行きたいな)
   やる夫.     ……D    (格好悪いとこ見せちまったお)
   ヴィルヘルム ……B-   (見込み通りみたいだな)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎.     ……D-   (初めての依頼、がんばれ)
   スカサハ.    ……D    (長い付き合いになりそうだ)
   リッカ.     ……D    (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ.       ……D-   (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)
3798 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:12:31.87 ID:xlHI+v0i
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 おもち屋遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  スカベンジではメジャーな店舗型遺跡。
  看板と思しきものには確かに『おもち屋』と書いているのだが、
  餅はおろか食料関係はほとんど見つかっていない。
  内部には人形のような小物が転がっているが、機械品は大概掘りつくされた後の様だ。
  五級遺跡への降格も噂されているとか。
  故買屋の宛でもあれば、小物も玩具店などにサンプルとして流せるのだろうが……

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 郊外警備

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【受諾条件】 マーセナリー、4級以上のスカベンジャー、または組合から推薦のある者

 【報酬】 30円

 【解説】
  現在諸事情により警邏隊の手が足りていない。
  そのため、有志にフジノミヤ郊外の警備任務を手伝ってもらいたい。
  ミュータントが出現した場合各自の判断で交戦してもらうことになるが、
  それ以外ではこちらの指示に従って、待機してもらうだけでよい。
  報酬は交戦の有無を問わず一律。余程の事態でなければ増額はしない。

 【備考】
  他チーム・警邏隊との共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4503 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/09(金) 23:53:37.35 ID:XpqAawkM
とりあえずこんな感じ?

クーデリアがチャフを投げるまでシャナは援護
ヴィルは現状維持

その後クーデリアにシャナの短機関銃を渡しKWGを二人でできるだけ速やかに撃破
 KWG撃破後3人でKBTを集中攻撃で撃破
4708 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:21:29.49 ID:xDQRo6oP
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4709 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:21:56.71 ID:xDQRo6oP
                         -- 、
                    -''" \  \     ____,,.、、 -
                     l''"ヽ  \  ',  ', \,-''/ ,、--、  /_|_
                 | トx''"  |  ヽ /::::::://    ノ /::::::::::::::::::::`''-、
                    | |〉ソ ',   |  ト|::::::::::/ { | ,、 //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    ヽ<_,、-'| l |  |ソ::::::::|  `'''''´ /:/:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::',  褒めてやるぜ機械人形共。
                   '、''´レ || ノ;;|、 |___|,、/::::-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    `-''"/| / |,、-''"::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  こっからは、遊びも加減も採算も、全部度外視で相手してやる。
                     |从レ k::::::::::||,、-''''- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|
                          ゝ, -''"::::::`''::-:、, ̄`''-、,:::::::::::::::::::::// |   つーわけで、だ。まずはてめぇからだカブトムシ野郎!
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、, ヽ-、_-''":::::| |
                      , -'', -''"\:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::/ ||
                /ヽ  /:/ /二二 \::::::::::::::::::::::::/::::::::/_::::::::::/ /::|
            - 、.,,_/ }  `~ ^ "/>ー t>\:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::/ /::::\
             /    `~ ^ " '´    |>| ,、-''|| ∨|\:::::::::::::::::::::::/-''" /::::::::::::::\
          /  / __  _    ∨∧ `‐´ / |/ \>::::::-''"::>--'´-、,\::::::, -''
          /  / /  | />  /   <ニ―ニ>/   \|>´::::::::::::::::::\:::>ユ:ヽ
         〈 -''"、   /           ̄ ̄ー---''":::`''-、,:::::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ
          `''-、, ) /    /ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''"::::\
             `/    /  /    〉 `''〈:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::`''-、
          ,、-''"',ヽ  _ /  /    ∧/  〉:::::::::`''-、,::::::::::::';::::::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::
    _,,. - ‐::''::^´:::::::::::::',__/ /y     //    /::::::::::::::::::::`''-、,::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 <   λ''''/  /::::::::::::::::::`''-、,::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _/:::::\_/::::::::::::::::::::::::::::::::,、-ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''":::::::::::::::::::::> ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ー''"    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::>        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銀髪の鬼……ヴィルヘルムが吼える。
| 盾の代わりに掲げた瓦礫は既に捨て去り、無手の拳だけを構え、
| いざ襲い掛からんと疾走の態勢を取る。
┗───────────────────────────────────────┛
4710 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:23:47.80 ID:T1w69ZCX
スクラップ不可避
4711 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:24:26.68 ID:xDQRo6oP
    l/〃;;;;;;;;;;;ミ,///////}-、ー/ Λ///ミニニ彡 ノ
    l/{{;;;;;;;;;;;;;;;}}//////V  } {、ヽ////////,/、
.     Vヾ,ミニ彡'/////ノ|、メ、, .ヽ、,//////,/  Λ
      `'ー---‐―‐' " {\ ヽ、__,ノ /~} ̄     .Λ
                {   !  \., ,/  !       l       ___   対象ノしーるど消失ヲ確認。
.             |   \   V   /   ,へ,   }     ./ ゚./ \
              ! 「"\ \、 .!. ,,/ /;;;;! l    }    ,/ 。./ ,ヘ、 \ 防御力低下。射撃、継続シマス。
             !. {、{;;;{ \" ー " ./ ノ;;;;;} .}   i  / , " ´ ン///\ ヽ
               {. ヽヽ;`、-";;ー;;;"´;'ー';;;イノ ノ  ノ./ /  ////////ヽ ヽ
  ,个 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ、 } }  `ー--- ""´ 「.「,__/ン /  / ̄´ヽ//////] .〉
  ,'.Λ         ミー " >、      ,イ "|  〈/.  /_    }////// ./
  ! ,ヘヽ――――――-/.._/`" ー-‐"´/_..|_ ヽ、./   `ヽ, V//// ソ
  ! !/.V______Λ ./  ̄ { └‐‐/   .|/´ ̄ ̄"'ヽ、 .V,,イ// ,/___
.. !.!/////Λ ,r-‐‐- 、!  .!   `.'ー'"  /           `ヽ/// .////////\
.. !.!/////{  Λ    ヽ  !       ,/"              `'7、ヘ///////////\
___」 ヽ////ヽ,{  ,rニニニΛ .| (,_ ̄ ̄ ̄ト‐ - 、              V   {/////////////\
///ヽ小ー―r――――――‐┐. ̄ ̄Λ ___`~ーメ、      V   ヽ/ノ///////////
.////ヽー―「、   ',       Λ二二{/////ヽ    " "'‐ - 、V     `メ /////////
/////////ΛV    ',       Λ  〃.ニ 、///.   ,r´⌒ ヽ 7
//////// .! V    ',       Λ~{{;;;;;;;;;;ミ}//..(⌒/ ////V ./
//////   .'! V    ',       .Λヾ.ニ彡ノ .). "〃ニニヾV /
 ̄ ̄´.      '! V.    ',     /   `ー"   {.{;;;;;;;;;;}V /
            '! V     ',   /´ ̄`ヽ,r-―.、 ,r"ー―"V
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ヴィルヘルムが盾を捨てたことで、KBTの射撃がにわかに勢い付く。
| 瓦礫を貫けないゴム弾でも、、人体相手ならば十分な脅威になりえるはずだから。
| 既に部屋の隅に立っていることも有り、警備ロボットは足を止め、
| 苛烈な銃弾の雨をヴィルヘルムへと差し向ける。
┗───────────────────────────────────────┛
4712 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:27:31.97 ID:xDQRo6oP
             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
_____________________________________________
                   \      丶               \丶
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ } おうおう気合入ってんじゃねえか。
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ  いいぜ……その調子だ。
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }  精々気ぃ張って楽しませろや!
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 降り注ぐ弾丸の雨に、正面からヴィルヘルムが襲い掛かる。
| 両の手には銃も盾も抱えぬ無頼の構え。    クモ
| ただ口元に満面の笑みを湛え、雨を生み出す虫を握りつぶさんと。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+格闘(30) 目標値:70

   ↓1~3 ヴィルヘルムの攻撃について自由記述。
   ↓3    ダイス採用

4713 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:28:01.01 ID:nXgxndv/
こうしてあんこスレへと変貌していくのであった>人いない
4714 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:30:40.87 ID:nXgxndv/
自由と言われても困るので、適当に攻撃
詳しい人いたらそっちに譲る
4715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:32:33.48 ID:T1w69ZCX
【1D100:32
義体の力を持って格闘戦を仕掛ける
損害は無視し一心不乱に攻撃あるのみ
ただし自分の中枢は守ろう
4716 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:33:51.72 ID:T1w69ZCX
\(^o^)/
4717 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:35:28.38 ID:xDQRo6oP
出目腐りぃ……まあ何とかなりそうだけども

>>4714
まあ軽い心構えくらいのものでいいんですよー「○○に気を付ける」とか、「どこを狙いたい」とか。
取り敢えず適当に攻撃、といわれてもその……なんだ、困る(補正値的な意味で)
4718 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:36:39.21 ID:xDQRo6oP
 ダイス【32】+安価【10】+特技【50】 > 70 成功!

    厶イ≧<二二>ー、
..ニニ\/     ⌒ヽ  ー、
ニニニ>`    /〃//ハ iミヽ `ー=ミ
ニニ>    / / イ/イ  V/i Vゝー、
>`  .//   ′ /1:!  ゙:.:ハ  \   だがまあ……逃げ場はねぇぜ。
7厶イ/   /  /|! !   从.イi ヽ、_丶
ニ二     イ i: /≧=:-、イ:f。:'i! |      逝けやヴァルハラァァァァァ!
ニニУ    ム!.:| `ゞ゚"` 乂 从:|
ニニ! 厶イ≧=i ||:.、_ _..:::ァ/ !ヘ!
ニニ!/ニニニニニニ亦アラ厶>゙/
ニニニニニニニニニニニニニ〃ニニ<
ニニニニニニニニニニニニニニ,イニニニ≧=-
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-
ニニニニニニニニニニニニニ≧=-ニニ-‐=ニ ¨ニニ≧=-
ニニニニニニニニ≧=--‐=ニ 三三三三三三三三三三≧=-
≧=--‐=ニ ¨  ̄ -‐=ニ  ̄ ニ=‐-三三≧=-二二二二二二≧=-         -、
ニニニニニニニニ-‐=ニ  ̄ ニニニニニニニニー=ミ二二二二二二二二二≧=-  >
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、ニニニニニニニニニニニニニニニニ>         \          ≧=-
ニニニニニニニニニニニ≧=-⌒ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7                    /     \
ニニニニニニニ≧=-        ̄ ニ=‐-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>             YニニニY          i
ニニニニニ≧=-イ          \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、          リニニニニ        イ
ニニニニニニニニム            <ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、        -‐=ニヲ__
ニニニニニニニニ /              `<ニニニニニニニニニニ≧=-───-‐=ニニニヽ、_       ̄ ´  `     i
ニニニニニニニニ !                      `<ニニニニニニニニ|          ヽ、ニニヲ     i|
ニニニニニ≧=-                    `<ニニニニニN            `-‐=ニ _  l||          i
ニニニニニ≧=- ̄ ヽ、_                  `<ニニニニニ、_                    リ          |
ニニニニニニニニニニニニニニ                   `<ニニニニニニニニ≧=-                  ∧
ニニニニニニニニニニニニニ/                     Vニニニニニ/                ヽ、_____ニニ7
ニニニニニニニニニニニニ./                      Vニニニニニ                 ≧=-ニニニ<
ニニニニニニニニニニニニニニi                      Vニニニニ、       厶               i
ニニニニニニニニニニニニニニ≧=-                      Vニニニニニ≧=-─、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐=ニ ̄                  Vニニニニニニニニニ7                 /
ニニニニニニニニニニニニ≧=-、ニニニニニニニニニニニニ≧=、           ̄ ̄ ̄ ̄|       >≧=--‐=ニ ¨  ̄
ニニニニニニニニニニニニニニ≧=-、ニニニニニニニニニニニニニ=‐-              、___/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| コート越しに肌に触れては弾かれていくゴム弾。
| けれどそれは戦闘義体を押しとどめることはできず、省みず、白鬼がKBTに肉薄する。
| 放たれる掌は、握り拳でなく五指の開かれた掌底。
| それはどこか、爪を突き立てる獣の所作にも似て。
┗───────────────────────────────────────┛
4719 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:38:05.91 ID:T1w69ZCX
ひゃっはー! ぶちかましたれぇ!
4720 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:39:39.41 ID:xDQRo6oP
               /      ∨                     /
              .       ∨                  /
          -- ┤        ヽ                <
       //////.l          \          .<
      レ//////∧ \          .\   ____... -
       .l///////∧  ,ヽ、          ̄               対象ノ速度計測……回避困難。
       l.///////∧  lニl`<
        .l////////∧  ニヽ  \                      対象外観ヨリ武装ヲ推定……無手。
       」≧´ ̄ ` =≦  .'.∧   ヽニ-..______.......===--====
      <          }  ',≧   .ヽ三三三三ニ≧ ´         ヽ三 脅威れべる低。くろすれんじるーちんヲ起動。
  <               /   ∧ニヽ____.)三三三≦           /三
<            .  /  \三三三三三ニヽ             ノ三三  至近距離デノ無力化ヲ実行。
.             i  ..i    .\三三三三三≦==------=≦三三三
>              l   l      `<三三三三三三ニニ==-- ¨¨ ̄
   > .       .ヽ  ヽ                     /  ./
       > ..     >   \                     /  /
          > -=/ \   \                 /  /
            /    \   \             i   l
            /      /` ー=´ヽ            ゝ ....l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 防御を投げ捨てたヴィルヘルムの足は重装型のKBTに回避の隙を与えず、
| また武器を持たぬ無手の構えがKBTから回避の判断を除外させた。
| それ故、獣の掌を逃れる事能わず。
┗───────────────────────────────────────┛
4721 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:43:06.52 ID:xDQRo6oP
                  _, --- ...,__
            __.. -‐'" /          ̄¨¨'''<
         }.  >''": : : : }.: : : : : : : :. :.     ',
         ノ: :人.: : : :. :.,イ、‐'ゝ─‐くノ     }
        /: : : : :./`¨¨´  `¨i''´: : :.`'Y´ ̄.  }
.         ,': : : : :.,イ.. /⌒ヽ   ヘ. : : : : {: :   ',                   捕まえたぜ、カブトムシ野郎 > ベイ
       └─< >'゙  { : :   ヽ、 ヽ: : : :{: :     ',
          /.: : : : : :ゝ_: : :.  `''V.  Y    `i KBT < GAGA,対象ノ腕力異常。警戒れべるヲ修正……!
           { `ヾ 、_,イ V ヽ: : :.   廴,,,,{: :_   }
        ,': : : : ノ、__,ィへ、: : >、 ノ.: : : :. :.⌒   ヽ                 おおっともう遅ぇ……残念だったな > ベイ
          {_.イ: : :.}.    >、__.ノ.: : : : : : : : : :.    ',.          ,zzzx
           }: : ノ      〈/: : : : :./: :       ',      ,イ三ニ心、
              ¨´        {: : : : : : :.}.: : :. :.     ',.     ,イ三三三ニ心__
                       ', : : : : : : ': : :./    ∨.   /三三三三三三三ニ=-
                         人: : : : :.ノイ ≠    ∨ ./三三三三三三三三三三
                       /: : :./,イ´ /    : : : :∨三三三三三三三三三三
                       i: : :._∠´二ニ=-.: : : :. :. :.ゝ''}三三三三三三三三三
           >──く       {_/´¨¨¨¨   ̄ ̄.: : : :. :.}i: : ム三三三三三三三三三
.        {.: : : :. :.  >ー─、,,ィ´         .: : : :. :. :.}l: : {三三三三三三三三三
.        └ ..._.: : : :./,'.: : : :.ハ ヽ.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.∥ /三三三三三三三三三三
              >、.: : : : : :}ノ.   ',}.: : : : : : : : : : : : : : :.,イ: : {三三三三三三三三三三
                 >─ ,:__.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.,ィ: : : :}三三三三三三三三三三
                    >─====─-、: : : : :.≠": :}三三三三三三三三三三
                                ト<ニ{、ヾ_/三三三三三三三三三三
                                |三三三三三三三三三三三三三三
                                }三三三三三三三三三三三三三三
                                }三三三三三三三三三三三三三三
                                {三三三三三三三三三三三三三三
                              ,'三三三三三三三三三三三三三三
                               {三三三三三三三三三三三三三三三
                                ゞニニニ三三三三三三三三三三三三
                                      ̄¨¨''''≪三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 体当たりじみた勢いで伸ばされた腕がKBTの頭を打ち殴ると同時、
| センサーや制御系の詰まったそれをわしづかみにする。
| 軋みを上げるその膂力に、遅まきに戦闘義体の脅威を認識し、
| KBTがAIの脅威レベルを再定義するが
┗───────────────────────────────────────┛
4722 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:45:03.05 ID:nXgxndv/
>>4717
すまんな。でも途中参加やと自由って言われるのは正直一番やりづらいw
選択肢あったほうが楽
4723 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:46:14.84 ID:xDQRo6oP
          >=ニニ=<
         /:.:.:.ヾ    ヽ
       /:.:.:/=i} }i   ヽ                          地獄で会おうぜ
       i { //) ノ / ∨  .∨-=========ヽ              Auf Wiedersehen,ムシ野郎。
      ノ{ ///=(ノィッノ i   }/}-=ニ/:i/二二二ニニ=- 。。。。。,,,,,_
   /\i{ノイ >''~、 /''}/  .リ/}-=/:i/二二二二二二二二二二二<
  /:.:.:/ク  ア=イニア从 .///!-/:i/二二二二二二二二二二二二二≧s。ノ≧s。
.〔:.>''~ { {__アノ |└ヽ≦///// ∥/ /-=ニ二二二二二ニ=====ニ二二二二ニ{/////}ミh、         ,、、
-=ニⅥ//\ノ_{ \-== 从乂// ∥ :i/:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄:.:.>==========<-=ニニ{//// }~~{__}i     ィ、__ ノ:i:iニ=ー
-=ニ=Ⅵ////ア   ~''<-=ニ二ヽ{:i:i/-=ニ二二二二ノ/Ⅵム//////////∧~''< ////}  {  7ゝ‐==イノ=彡:iゞ~~ゝ=、、,,
-=ニ二`''<ア        ̄ ̄^^^、∨~~~~~~Ⅵ-= /////ヾム、、-=ニ.////∧  ~''</{  {、 ∥  >:i:i:i:iゞヾ)、、、   `~~
 ̄ ̄                ∧∨    リ-=.∥//////} /ヾ>>=====ミh、    ~''<八、  {:i:i:i:i:i:i:i:i:ミh、 })
                    ~''<''</-=ニi{//{//// }ヽ/-=,二二二二}/ミh、      ヽ 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミh、
                       ~''<[{__i{//∨///.}ノ-=ニニ、二二二二、///ミh、     ヽ)ゝ:i:iゝ'<:i:i:i:i:i:i:iミh、
                       -=-ヾヾ{///∨//リ-=ニ二二、二二二二\///}      (( ヾ、_ノ)~''<:i:i:i:iミh、
      }二ニニ=-  ____。s≦二二二二.ノ}//:.:.:`~~~\-=ニ二二、二二二ニリ.\リ       `` `~~´    ~''<:i:iミh、
      }二二二二二ニ=- -=ニ二二二二ニノ:.:i/-=ニ二二ニ\-=ニニニ、二二二∨=={                  ~''<:iミh、
      .ノ二二二二二二二ミh、-=ニ二二ニ/ヽ-=ニ二二二ニノ\-=ニニ、二二二∨==>                    ~''<ミh、
     /二二二二_,,..-‐'' "´-=ミh、 -=ニ/二二~''<-=ニ二/二ニ\-=ニニ、二二二vア                        ~''<h、
     !二二ニ>''~-=ニ二二二二二ミh、二二二ニ=‐ -=ニニニニニニ\-=ニ 、二二ニv                            ~''
     {二>'~-=ニ二二二二二二二二ニ=イ二二/\二二二二二二ニヽ-=ニ 、二ニニv
      /-=ニ二二二二二二二二二/二二>'~  \二二二二二二ニヽ-=ニ、二二∨
    /-=ニ二二二二二二二二二/二二二{      \二二二二二ニ=-ヽ-=ニ、ニニ∨
    \-=ニ二二二二二二二二/二二二二}        ̄ ̄ ̄      .∧-=ニ二二∨
     \-=ニ二二二二二ニ=‐'二二二二>'                  ∧-=ニ二二ヽ
       \-=ニ二二二\~''<二二>''~                      \-=ニ二二丶,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬間、ヴィルヘルムの腕が爆ぜる。
| 否、爆ぜるようにして、その腕に搭載された文字通り奥の手が飛び出した。
| それは、鋭く重い槍の一突きに似て、
┗───────────────────────────────────────┛
4724 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:48:35.10 ID:xDQRo6oP
>>4722
ふぅむ、なるほど……とはいえ判定時の自由記述は、『補正を乗っけるための口プロレス』なので……
判定の時は、キャラのこととか考えず、状況的に有効そうなことを適当に書いてくだされば!
4725 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:49:43.48 ID:xDQRo6oP
                                    |三三三三三三三ニニ7: : :
                                   |三三三三三三三ニニ7: : : :
                                  |三三三三三三三ニ7: : : : :
                                |三三三二ニ=-‐7: : : : : :
                                    ̄         >、: : : :.::
                                           _/: : :\.:::::
                                          /:\: : : : : : :.\
                                      / : : : \: : : : :.:/
                                _, -―────/. : : : : : :.\:_:_/
                       , : ´: : : : : :/、.:: : : : : : : .:/: : : : : : : : : ;':::::7
                         /: : : : : : : :/: :.\: : : : : : i: : : : : : : : : .;':::::/
                           /: : : : : : : :/: : : : : \:. : : :|: : : : : : : : .;':::::/
                       /: : : : : : : :/.: : : : : : : :.\ : |: : : : : : : ;:':::::/
                         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.。nⅷ%ゎ。.._::∧
 ‐ニ三三ム               /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : ,;鴒I濟i牆I獰験;.:::i
 三三三ニム             /: : : : : : : :/: : .       黑勸i攀韆i館I囑:::!
 三三三三ム          /: : : : : : : :/: : : :.       謇贇醯II闇壜謇:::i
 三三三三ニム           /: : : : : : : :/: : : : : : : : :_: : : : : “囓i螺I蹲騙㌢:::::i
 三三三三三ム        /.: : : : : : :.:/: : : : : : : :/.:://7iz,:、:_”'・*㌍%*''”:::::. i
 ニニニ三三三ム__    /.: : : : : : : :/: : : : : : : :/.:://///////7zzzzzz;::ァ.: ::!
 三三7: : : : : : : : : :/\ 〈ー:‐:‐:‐:‐: 〈: : : : : : : :/.::////////////////// : : :!
 三ニ/: : : : : : : : :.:/.: : :.\ \::::::::::::::::.\: : : : :/:::/`<//////////////..: : :/
 マ//.: : : : : : : : .:/: : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\\  `'<///////7,/.: : :/
  ∨.: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : \ \::::::::::::::::.\: : :\\   ` ー-一 ´ '. : :/:-:-::―:.¬,
  /.: : : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\ >     , , -‐'. : :/: : : : : : : :./ |
 ': : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \ \: : : : :_:_:\/     ,   \:_:/.: : : :_:_: : :/.: :|
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄ ̄>三三ニ=‐-----ニ三/: :  ̄ : : : : |.: : :|
 : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄|: : : : : : : : : : | ̄ ̄\: .: :.:. : : :.|: : ::|
 : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     |: : : : : : : : : : |      \.:.: : : :..|: : ::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| KBTの中枢たる頭部に風穴を開け、その機能を停止させた。
| 爆発的な勢いを以って飛び出す一本の杭。
| 知名度としては存外にポピュラーで、けれど決して万人の扱うメジャーではないそれ。
┗───────────────────────────────────────┛
4726 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:50:00.26 ID:T1w69ZCX
アスタラビスタ、ビードル!

>>4722
最初は俺みたいな適当何でもいいんじゃないかな??

おほっ! パイルバンカー!?
4727 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:51:31.41 ID:xDQRo6oP
む、なんか妙に書き込みエラーが出る……スレ主だけ?
4728 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:52:37.91 ID:xDQRo6oP
                             _ ,r ´ ̄`
                            /  ` i!´ヽ `ヽ \
                          /   ∧/ !   、  .  ヽ
                             /   /彡"゙!  ト、       .
                         /   /   //'i i-‐ヽ       .
                           /  .  !-‐ 、'/ーrリセァi  i    !                         Λ
                       /  i  ir_セアi  ′  li、  、   !                        ∨|
     ∧                  / / .: i、i ̄  , 、   l. i !:.   !!             トヽ         ∨:;:/
     Ι \              / / ! .::.:'.:.ヽ   __ ィ li i !i.:.i   i、            /::/        ∨:::/
     \三\        |\  ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ヾ二ニ ' リ'/リ.:.i!.  !リ          /::/        ∨:::/
       \三\       ↑:::::\i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、      /'::'!.:.i !  /′        /Ξ∨---- ===ノ三三〉
        \三\       \:::::\ ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/         /三Ξ三三ヾ ヾ ヾΞ三/
          Y三メ\    , 、_r\:::::\ 、_.ィニ/  `r、   rt ´   |ニヽ      /三Ξ三/√ ̄ ̄ ̄ ̄Γ
           \三三\/三ニマムΥハ/∧ニニ!.    ! i   ! i   'ニニ=- _  /三Ξ三/
            |三三 \ヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/_/三Ξ三/
            \三三三}.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./Υ三Ξ三 /
              \三三 \.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニハΥハΥ冫
                  \三三 ハニニニ∨/ ノ迅ニ\! i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi
              /ニΥハΥiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ
                /ニ |ニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
             〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}
              /ニニニニニニ/ニ´ニニ.=ニニニニニニi   に_/ 二_ 〉ニニ=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、___
             /ニニニニ=‐ニニニニニニ、=ニニニニニiー、-rt〈/丿 '/iヽ´:i:i:i:i:i:i' /A\ 、i:i:ii:i:i:i:}
          /,ニニ/´ニニニニニニニニヽ=ニニニニニ}ニ{`ヾ- ´  /ヽ!ニ\:i:i:i:.<<£>> i:iii:i:i:i{
         /二/ニニニニニニニニニニニ}=ニニニ=‐'ニニヽ  ー   / !ニニ=r、:..\V/ .:i:i:ii:i:i:i}
        /ニ/三ニニニニニニニニニニマニi=ニ=‐t´ニニニニ`ヽ_ / iニニニ=ニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiii:i:i}
        〉ニニニニニニニニニニ/ニ==ヽヘ////,}ニニニニニi三ニヽ/ニニニ=ニニヽ-=ニ‐--t=″
       /ニニニニニニニニニ=‐iニニニ==ニニi////!ニニニニニ{三/ニニニ=ニニニニ、ニニニ、
      {ニニニニニニニニ=‐   }ニニニ==ニ ヽ///,ヽニニニニ=ヽニニニニ=/ニニニニニ\ニニニヽ
       {ニニニニニニ=‐       }ニニニ==ニニ∨人∧ニニニ==ニ\ニニ=/ニニニニニニニニニニ.
       ヽ二ニニ=‐ ´       }ニニニ==ニニ∨//∧ニニニ==ニニiヽ.ニ/ `ヽニニニニニニニニニ〉
                      iニニニ==ニニニ∨/ ∧ニニ==ニニ. `    \ニニニニニニニ/
                     /ニニニ==ニニニニ∨/,∧ニニ==ニニヽ       `ヽニニニニニ.′
                       /ニニニニ==ニニニニ∨/,∧ニニ==ニニニ〉        `ー---─ '
                    〈ニニニニニ==ニニニニ∨/ノヽニニ==ニニ,/
                     `ヽュニニニ==ニニニニニ`‐-ミソfマ=ニニヽ,  ※ AAはイメージです。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 対装甲用近接射突兵装――パイルバンカー。銘を『カズィクル・ベイ』
| ヴィルヘルムの戦闘用義体、その腕部に内蔵された一撃必殺の武器である。
| 内蔵兵装故にメンテナンスには手間もコストもがかかるが、全くの無手から、
| 重警備ロボはおろか、戦車の正面装甲すら貫くと称される必殺の一撃を放つ猛威。
| その威力は、つい今頃のKBTの頭部を一撃で貫いたことで証明済みだ。
┗───────────────────────────────────────┛
4729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:52:50.14 ID:T1w69ZCX
なんか重いねぇ 連休最終日だから…?
4730 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:52:59.55 ID:nXgxndv/
いや、自分も重い
今日は全般的に重いみたいだな
4731 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:54:40.47 ID:xDQRo6oP
ふぅむ、今の書き込みはうまくいったか。
まあ様子見つつ、なんとか警備ロボたち両方撃破まで持っていきたい。
4732 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:55:44.95 ID:xDQRo6oP
                       /         ヽ  /           ヽ
                      /           ヘ、/ l           ヘ
                     / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                     / l/        l     l    l lヘ        l  l
                    /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l  さぁて、まずは一匹。
                    /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                     //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l  おらクワガタモドキ、そっちはどうだ!?
                  // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                      // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l
                 l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
               -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l
            , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
           /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ
          /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
         /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
      / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     / /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  //;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何にせよ、これで被害は一対一。
| 多少手間はかかったが、シャナがKWGを引き付けた甲斐あり、KBTは沈んだ。
| 残るKWGと"殴り"合うのは、ヴィルヘルムでも少々厳しくはあるが……
┗───────────────────────────────────────┛
4733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 21:58:34.54 ID:xDQRo6oP
                         _         ._
                      , イ:::::/       /:::::|
                   , .イ´::::::::::/      /:::::::::::|
       .∧       .∧イ´:::::::::::::::::::/     /::::::::::::::/
      / 丶     / ヾ::::::::::::::::::/     /:::::::::::::::::/
      /  .丶    イ   ヾ:::::::::/     イ:::::::::::::::::::::/
     /   ゝ    .|:ヽ  | ̄´___    |ヽ──イ/
     |   /     ヾ|  .|─/:::::::::::|─、  ,ゝ:::::::::::::/
     ヽ  <      /  / .|:::::::::::::|  ヽ/:::::::::::イ  ふれんどしぐなるろすと。
      \ ヽ───く、  /    ̄ ̄´   .|,イ´ ̄´
        /´/ ̄ ̄ ̄\ヽ ィヘ、  _ ,   |      僚機KBTたいぷノ機能停止ヲ確認。
     /`/_/      ヽ|、 | |\`´ ィ、ゝ─イ
     \  \      イ-ヽヽヽ| |/// ̄´     脅威れべる再定義。最優先目標、白髪ノ男。
      \_|     |´   ヽ`ヽ-イ//イヽ
         |     ト、__ゝ二二`ヽ__/
         | __ |\_イ´| ヽ  \|                             おうおう元気そうじゃねえか、安心したぜ > ベイ
         `ヽ:::::::イヽ=、::::::::::| .|──ゝ
           ` ̄´   ヾ─イ/ /K´                                 元気そうじゃねえか、じゃないわよ! > クー
                 `,ゝ─-ィ'´
               / ̄ ̄| ̄ ̄く
             ./     .| \  \
            ./      /.|  \  |ヽ
           イ|      ノ .|   .\ \Y
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 幸いにして、クーデリアはいまだに健在で、敵の狙いは頑強なヴィルヘルムに移った。
| ならば、対処のしようはいくらでもあるし、
| 奴の苦手な射撃戦を、二人分の短機関銃で展開することも可能だ。
┗───────────────────────────────────────┛
4734 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 21:59:18.87 ID:T1w69ZCX
十字砲火しよう(提案
4735 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:01:36.44 ID:xDQRo6oP
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、  こっちはシャナがやられて
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   | 半壊どころじゃない状態よ!
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /                   おうおうわりぃわりぃ。それじゃ…… > ベイ
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、シャナが倒れて、ヴィルヘルムがKBTを仕留めるまでの数秒間、
| 超機動のKWGと相対したクーデリアからすれば無事だ元気だと言っていられる余裕はない。
| 元々剣士として接近戦に対応できたシャナでさえ圧倒された相手。
| 武道も武術もろくにかじっていないクーデリアからすれば、接近されればその時点でアウト。
| 二丁の拳銃も併用して弾幕を形成し、かろうじて距離を保っていた様子だ。
┗───────────────────────────────────────┛
4736 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:04:41.46 ID:xDQRo6oP
                         -- 、
                    -''" \  \     ____,,.、、 -
                     l''"ヽ  \  ',  ', \,-''/ ,、--、  /_|_
                 | トx''"  |  ヽ /::::::://    ノ /::::::::::::::::::::`''-、
                    | |〉ソ ',   |  ト|::::::::::/ { | ,、 //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  次はこいつをつぶすぞ、ちびっ子。
                    ヽ<_,、-'| l |  |ソ::::::::|  `'''''´ /:/:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::',
                   '、''´レ || ノ;;|、 |___|,、/::::-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::}  そしたらシャナを起こすなり手当てなりできんだろ。
                    `-''"/| / |,、-''"::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     |从レ k::::::::::||,、-''''- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|                             ちびっ子言うな!
                          ゝ, -''"::::::`''::-:、, ̄`''-、,:::::::::::::::::::::// |                   けど了解……銃で仕留めるわよ > クー
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、, ヽ-、_-''":::::| |
                      , -'', -''"\:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::/ ||  は、当たりめえだ。
                /ヽ  /:/ /二二 \::::::::::::::::::::::::/::::::::/_::::::::::/ /::|                     ヤ
            - 、.,,_/ }  `~ ^ "/>ー t>\:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::/ /::::\  誰がこの状況で、敵の土俵で戦り合ってやるかよ。
             /    `~ ^ " '´    |>| ,、-''|| ∨|\:::::::::::::::::::::::/-''" /::::::::::::::\
          /  / __  _    ∨∧ `‐´ / |/ \>::::::-''"::>--'´-、,\::::::, -''
          /  / /  | />  /   <ニ―ニ>/   \|>´::::::::::::::::::\:::>ユ:ヽ
         〈 -''"、   /           ̄ ̄ー---''":::`''-、,:::::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ
          `''-、, ) /    /ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''"::::\
             `/    /  /    〉 `''〈:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::`''-、
          ,、-''"',ヽ  _ /  /    ∧/  〉:::::::::`''-、,::::::::::::';::::::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::
    _,,. - ‐::''::^´:::::::::::::',__/ /y     //    /::::::::::::::::::::`''-、,::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 <   λ''''/  /::::::::::::::::::`''-、,::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _/:::::\_/::::::::::::::::::::::::::::::::,、-ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''":::::::::::::::::::::> ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ー''"    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::>        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアがシャナから預かった短機関銃のリロードを終え、
| ヴィルヘルムは腰から自前の同モデルの銃を抜く。
| 口を動かし、目を動かし、状況を把握する間に、二人は戦闘準備を終えた。
┗───────────────────────────────────────┛
4737 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:07:41.19 ID:xDQRo6oP
                          イ/      ィ、
                       イ´:::::/      /::::ヽ
                    イ´:::::::::::/      /::::::::::ヽ
                   イ::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::ヽ ィ─ヽ
             ___   ∧::::::::イ´         ヽ::::::::./  / ./
            ヽ─‐ヽ`ヽ ∧::::|ヽ          /ノ:::::/  ./ ./
             ヽ   ヽ ヽ.ヽ::ヽヽィ--─‐-、 イイ::::::/  .イ‐イ
              ヽ   ヽ  ヽ::::ヽヽ |::::|  |´イ::::イ/  イ .イ   目標視認。攻撃開始。
          ィ───`ヽ   ヽ ヽイ ノ::::ヽ ヽイ´ィ‐i_//
          /::::::::::::::| ク `ゝ─イ|  ヽ_/  ノ/ |__ |
∠二二二二二二二エ::::|     |   |ヽ冫セ─ヌイノ|  .イ|:::::::::|.|                  さあおっぱじめんぞクワガタモドキ! > ベイ
          `二二|´     \__|/ `ヽ─イ ̄|ヽイ─:::://
          | セイ |`ヽィ´ ̄ ̄  \  /   イィ./‐/´´、
          ヽ‐イ´  イヽ  ィ──‐.ヽ|_イ´イ ./:::フ`丶─ヽ
                ヽヽ‐| |    イ イ冫イ´`ヽイ  / /´`ヽ、  イ ´ヽ
               /´|/ | | |__イ´ィ─| y´   /ヽ/ /  イ ヽ_ イ´
               |イト  | ヽ─イ´_ヽy   . / /ィ / イ´ ィ‐/─‐、
               ヽ ヽヽヽ__イ´─/ |    / /ヽ` /  /_.イ ○ |‐、
                `弋´_.イ ィ‐イ´(_) ヽ─イヽ  ヽ|__| ○  イ 冫
                   イ .`─イ `○_○イ      ヽ─‐イ´  ∧
                   ̄イ─´/ /´i λヽゝ       `ヽ─イ´  ヽ、
                      ヽィ  | | ヽ冫           ヽ__/イ`ヽ
                          `´                |  冫‐ヽヽ
                                           \イ-ィ`ヽ| 、
                                            〈 __ | _ 〉
                                             ./ イ | \ヽ
                                             ´ ヽイ´ `
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 二人の構えた銃口の先で、KWGがまさにまた超機動を取ろうと制御姿勢を取っている。
| データリンクを受けた僚機のものとはいえ、機関銃弾全てを躱した機動性が、
| 二丁の軽機関銃にどこまで通じるか……お互いにとって、ここが正念場となる。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+銃器(30=15:クー+15:ベイ) 目標値:70

   ↓1~3 ヴィルヘルム・クーデリアの射撃戦闘について自由記述
   ↓3    ダイス採用

4738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:11:07.27 ID:T1w69ZCX
【1D100:3】
相手の動きは素早い 狙うのではなく移動経路にばらまくように射撃する

十字砲火を意識しよう
可能なら片手でグレネードをピンを抜かずに投げてみようかく乱できるならもうけもの

4740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:15:51.97 ID:VISosrY0
【1D100:8】

射線が交差するように射撃。
リロードのことを考え、指切りでの短射を行う。
動きが止まる瞬間に、二人でフルオート。
4741 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:16:54.34 ID:nXgxndv/
【1D100:72
4742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:17:08.86 ID:VFxi2Ido
【1D100:95】 とにかく声を掛け合い弾幕の途切れるタイミングが内容に調整する
4743 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:17:30.74 ID:T1w69ZCX
よし雑談飛ばせば出目は72! 勝ったな
4744 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:18:44.64 ID:xDQRo6oP
おいごらダイス神でてこいやぁ! おめぇ10面ダイスにすり替えてねぇか!?

……と思ったが>>4739は雑談飛ばしで>>4741がダイスだな、よし。
やればできるじゃん(テノヒラクルー)
4745 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:19:22.01 ID:T1w69ZCX
しかも>>4741以降の出目ww
ツンデレすぎるわw
4746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:19:48.84 ID:xDQRo6oP
  ダイス【72】+安価【25】+特技【30】 > 70 成功!

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ,,:ll''′    |l!             ,ll′       ,;jl'
             r'′      _jl!            ,,ll'´        ,ll!
           ,r''        ,jl!′          ,jl′       ,;ll!´
          :'′       _,jll''           _,;;;;l|_       ,jll!′
         r‐!--._     ,;ll!′    _,,,,,,,........,,,,_ .j   "゙'ll:,,_   ,,jll!     ドドドド・・・>
        1 ,.., ゙'l、   ,fl''    ,,,;llll!''"´    ゙゙'''l:,jj''':l:、 ゙ll, ,,jlll′
         ':..}l,,」  |-ィl!′  ,..r''|ll′          ゙lll)ー!  _lll''´
           `'ー-/   _r''"  ,ll′           ゙'lllllrャl!′            _,,....
                jl!    l' ,,,,,,,,,,,,,,,r:...._       |l;‐''''"~~~~~~~~~~~~""""''ll.ll′
    ,,;;:''''""゙''ll;,,,     !    !    !   l|       |l              ||
    .ill′     ll;    |l、   ll-''''''''''!!'l-'''′      f!              ll
   ,f!       ∥    |l;,   |l;             jl′           _  |l.
   _l!       ∥     ゙''lx..,,_ ゙'ll,,_          ,jl′         ,,rr'''"`"''''llll;;,
  ,|l        ,|l         `"゙゙''''''l:..,,,_   _,,,r'''lll         __,,f'′       ゙ll
  l!        |l|            _,,,,,]l ゙|lll ゙"    ~~~~~~" ̄"゙ ]l!′
  l!        jl′         ,,;llll!!"´  'll... 'll,          ,,ll'´
 l!        丿       ,,,r'''"       ゙ll、゙ll、       ,,jl'´
;ll''゙~~ ゙゙̄'''l:,,,  ;l!      ,rl'"´          ゙l;, 'll,,     ,,r!′             ,l
,       'llf!    _,;ll'"              |llュ,|ll  ,rl''´              r'′
'll,,      ,,ll   _,r''′              _,l! ゙゙ ,,jl'′              ,,r''´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大口径の短機関銃二丁が、火を噴いた。
| 排薬莢が地面に転がり、マズルフラッシュが遺跡の暗闇を照らす。
┗───────────────────────────────────────┛
4747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:21:40.47 ID:xDQRo6oP
                            _                  , ―ァ
                           /,//            ////
                         /,///               /,',///
                         /,'////             /,/////
                   ///////            /,'//////
       |  / ,       /,///////          /////////
    \__ノし// 、      /,////////        /,//|  / ,//
 ..__)/⌒ヽ(_ ',     /,////////          \__ノし// 、
    ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ ////////       ..__)/⌒ヽ(_ ',
   /⌒|「⌒\     〈//////Z_ _,zzzz√  .: ::', ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  敵性存在ノ射撃検出。
        |  ̄\    ` <'/////////   .: ;/7'/⌒|「⌒\:.!
        |    \     \/ 〈Z>'  .: : :∨,///  .: : : /     回避運ド…GAGA,被弾、被弾。
       !. .     \   /    _,ィiョュ、_:. : :ー': : 〉 .: : : /
        \: .      \ \ 捨壬√_スZ7/: : : :/ .: : : /       複数ノ射線ニヨリ、回避ハ困ナ、GAGAGAGA.
.           \: .      \ | '汐弋三ニ‐//: : : :/ .: :_: /       |  / ,
.             \___ ,仆、  :.: : : :.://: : : :/ /. :ヽ    \__ノし// 、
              | |: : :|   `ー‐ i¬'>i_//. : : : : l ..__)/⌒ヽ(_ ',
          __|_|_; ∧.     ヽ |._.| ̄` < . : .: : : : :.|    ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
      |  / ,///'‐'‐'-</7z,_zizzz∨/△__\_:_:_:_:__ノ_ /⌒|「⌒\
   \__ノし// 、//      ̄   ̄` <7∧__         \
..__)/⌒ヽ(_ ',\           ∨,i: : : : :. ̄:フ丶     \
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄\          l> . :}/!:.:.:.:::::::/   >――――>
  /⌒|「⌒\      _\: . . . . . . . . : :/,'ノ――――‐'        /
    ____,‐-、_/__>_、_,,zz7'∠_________/
   (/////>'//∧: : : : : : : : : : : . ./  /|  : : : : :\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃弾の雨にさらされたKWGが、持ち前の機動性を発揮しながらヴィルヘルムに迫らんとする。
| けれど、彼に降りかかる雨は、クーデリアとヴィルヘルム、
| 二つの方向から精密ではなく吹き付ける。
| 正面の銃弾を躱さんと横へずれれば、それは真横からの銃撃を受けることになり、
| またその逆も然り。
┗───────────────────────────────────────┛
4748 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:22:18.67 ID:/7dz5mPU
温情が有難いwww
4749 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:24:30.56 ID:T1w69ZCX
クロスファイアーー!!
4750 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:24:32.09 ID:xDQRo6oP
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l  シャナの仇討ち、じゃないけど……
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{ とりあえず、さっさと倒れなさい!
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
:::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それでも、一度は機関銃の暴雨から逃れた機動性は本物か、
| 両手の指では足りない数の弾丸が空を切り、1マガジン撃ち切ってもなお、KWGは倒れない。
| けれども、二人は1マガジンしか銃弾を持っていないなどということはなく、
┗───────────────────────────────────────┛
4751 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:27:28.52 ID:xDQRo6oP
                       __.. ─‐‐ミ
                   >''<      ` く
                 >''"    ヽ      ヽ
                ヘ  ヽ.      ',.   ヽ i ヽ
                 }  ヘヽ    ',    ', } ヘ おうちびっ子、2、3秒ばっかし、任せるぜ。
                 リ}, }、Ⅳ   }. ハ.   !} }.  ',
                     ト}ノ7ハ  |  |i. ',   } !  }                 だからちびっ子言うな! > クー
                  /`¨´ ', .|  |l | ',  i    }
                   ¨ヽ-‐} l!  ,'|   } |   i }
                    ヽ 从' /‐} /} }  } リ} }
                     `=} ,イ三}/三从ハハ/Ⅳ
                   __ムニ|イ============zzx             ;:;:;:;:;r ´ 、    ,_      ヽ
             _。s≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ            ;:;:;:;:;!   _ - ';:;:;:;:;:;:;:;:;' ,
               /ニマニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ::::::::/ム_          ;:;:;./   ./;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;' ,
              /ニニニマニニニニニニニニニニニニニニニニニマ::::::::/ニリニ}         ;:;:;iノ  ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:' ,
         ,イニニニニニニマニニニニニニニニニニニニニニニニマ:::::::/ニニニ/}         >-`=='‐- 、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;:;:;:',
      / ̄ ̄ 寸ニニニニ.マニニニニニニニニニニニニニニマ::::::::/ニニニ/ニ{             〕  i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;',
    /: :¨¨¨¨¨ヾ、 `寸ニニマニニニニニニニニニニニニマ::::::::/ニニニアニ{         `ー,‐-'-<;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:',
   /,,,,,,, : : : : : : : : : ゞz,,,,ー}ニニニニニニニニニニニニア:::::::,イニニニニ}ニニ}           ヽ       `i:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:',
,,/──ミヾ、..: : : : : : : : : :. :./ニニニニニニニニニニニア ,、ヾ/ニニニニリ'ニニ}            `‐ -- -<;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',
ニニニニニニニニヽヾ,,,_.: : : :. :./ニニニニニニニニニニニ/く:::::::)'ニニニニマニニニ.|              i      _):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;
ニニニニニニニニニ〉>¨==,.イ {ニニニニニニニニニニニマ::\`,イニニニアニニニニ|               ` ー=t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r
ニニニニニニ/ゝ─‐‐''".   {ニニニニニニニニニニマ::::::::/ニニニニニ}ニニニニニ}                    V.i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!.∧
ニニニニ/           }ニニニニニニニニ.ア::::::::,イニニニニニ}ニニニニニニ}                    V.i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!.∧
ニ,.イ                ムニニニニニニア:::::::::,イニニニニニニハニニニニニニ}                     V.i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!.∧
イ              /ニニニニニニ.ア:::::::::,イニニニニニニニ{ }ニニニニニニ}                     V.i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!.∧
                 {ニニニニニニア:::::::::,イニニニニニニニニ{. }ニニニニニニ}                  __  V.i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!.∧
              ,ィニニニニニニア:::::::::,イニニニニニニニニニムイニニニニニニ}                r‐、/ i i-,、.V.::.:.:.:.:.!.:.:.:.:.!:∧
             /ニニニニニニア:::::::::,イニニニニニニニニニニムニニニニニニリ                i /  /__i. ,, -―‐- ;:;:;::;∧
           寸ニニニニニア:::::::::,イニニニニニニニニニニニニムニニニニニ/                .K  .(             ̄ ''‐ 、
┏────────────┓                                  i .ヘ  ` ‐-   _           ヽ      _,n_00
│ システムメッセージ                                         ヽ. ヽ  ´‐- ,, _ -ヽ、         ヽ    └l n |    ,⊆.己   _,n___
┣────────────┻──────────────────────────┓        ヽ         ヽ    .U U    `フ_厂   `l_ヤ′
| ロングマガジンと標準マガジン。
| 奇しくも装弾数の異なる二人の機関銃は、計らずとも装弾の隙を互いに埋め合い、
| 絶え間なく銃弾をKWGに浴びせ続ける。
┗───────────────────────────────────────┛
4752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:30:37.72 ID:xDQRo6oP
. ..__)/⌒ヽ(_ ',/:!
    ̄)ヽ__ノ( ̄./: : :|        |  / ,
.   /⌒|「⌒.. /: : : :|     \__ノし// 、
         /: : : : :|  ..__)/⌒ヽ(_ ',
         ,: : : : : ::|     ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
          {: : : : : :リ    /⌒|「⌒\
         |: : : :ィ´ __ _ _ _   __    えらー。えらー。損傷拡大。損傷拡大。
         `ヽ: : <  }: : : : ハ /: :/
            \:/   !: : : : } く: :/      可及的速ヤカニ、障害ヲ排除シ……GIGI,GAGA
      , - = -.、 ゝ  ゝ:_:_:ノ   >
      \   \  }ト、___| _ イ/       |  / ,
.         \   }ェ―ォ¨´- イl{/    \__ノし// 、          おうおういいぜ、大分様になってきたじゃねえかクワガタモドキ。
          T}::::::|   }`} ̄Y {  ..__)/⌒ヽ(_ ',      そら俺はここだ、逃げちゃいねぇ。這いつくばってでも寄ってこいやァ! > ベイ
        _ _>‐ァ ゝ-/_:リ .リノ、    ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
       , ´   Y.  \_ イ≦=ミ 、  /⌒|「⌒\
.     _/   ノ´`ヽ. , ´ ̄ ̄} \<ヾ}_
     /{|  / , //     |ヘ_}  `ヽ¨' , 、
.  \__ノし// 、 、/__  .|  \   / ̄Y}
..__)/⌒ヽ(_ ',ト \/>   ミ/    ̄}´`ー.イ_
.   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄¨_}  ノ       )¨´ ノ:.、 \
..  /⌒|「⌒\'   ,´ `ーァ      |  / ,ゝ}ー―'
.   {∨ /     ノ   /    \__ノし// 、
   ヘ/     , ´    r ´  ..__)/⌒ヽ(_ ',
        ゝzzz、/       ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
       _ノ ̄ ̄{ト、     /⌒|「⌒\
      /:{    |: : \
      `.ゝ__/ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 故に、いつまでも回避を続けられるわけもなく、
| そもそもが最初から回避は万全ではなく、幾度も銃弾を浴びているのであり、
┗───────────────────────────────────────┛
4753 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:33:53.54 ID:xDQRo6oP
: : : /  , ´: : : : : : : : : : : : /´> ∨: : : : : :>
: : く .//: |  / , : : : : : /   / : : : : /
\: :\__ノし// 、: : : : /   ィ: : : : : :<
..__)/⌒ヽ(_ ',: :|  / , /: : :>'´  `Y
  / ̄)ヽ__ノ( ̄ ノし// 、ゞ-´      リ  るーちんなんばー、GI,GA、えらー、ニ基ヅキ
. マ/⌒|「⌒\)/⌒ヽ(_ ',      .  /
.  ∨ : : : : :  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄      /   自己保全ノ為、GAGA、敵性ソン……BIIIIIIIIIIII!!
   ∨: : : _ . /⌒|「⌒\。-ミ    /
   ∨¨´   _ r<::::::::::::{ \   /
    ト>ュr<::::::::::::::::::::::イ.   } .,                              と、止まった……? > クー
    }ト==-ヽ::::::::::::::::://  //
、   _ヾ   `  ̄ ´  く__/. .{                             あ~、まあそうみてえだな > ベイ
.`ー´ ィ. .\ _ _ 。r≦::::::/. . . ゝ-ミ       _ r≦
. . . .Y. . . . . ./:::::::::::::::::/. . . . -=彡. >----ァ´
. . . .ノ. . . . .(::::::::::::::/. . . . . . . . . /. . . . />、
. . . . . . . . . . `¨¨¨´. . . . . . . . . / . . . //   \_
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . イ. . . . . /  \   ーヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|  しんぞう       ずのう
| 駆動の中枢か、制御の中枢か。
| そのどちらかに銃弾を受け、どちらにしても機能を止めるのは、自明の理であった。
┗───────────────────────────────────────┛
4754 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:33:57.68 ID:T1w69ZCX
そろそろ落ちます…
収支どうなるんだろう…
4755 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:36:36.25 ID:xDQRo6oP
                 ,.. --- .. _
               /    r-   ` ..、
              /         ` :.. \
             /    ,     \  ヽ:. 丶
             .l  , / /ミx、/ヘ  \  ヽ:. ',  ま、これで片ぁ付いたな。
             l  i .,' {ミシヾ从ハ '., ',  V ',
            .l .i l i! i      '., .', iミ、 V .}  どうだ、疲れたか、ちびっ子?
            j ノ! li!:i! l       .i ハ .lタミ、 l
            ノ,i|  .i:::i ≧.,,__、 ,__,ィ≦il}fヾ \ {                      ちびっ子言うな! > クー
           ノ:/i  .ハノ、::::::::::}=={:::::::::jiノ ノノ∧、ヾ
          {//:|  i!  {  ̄ ̄   ̄ ̄ /´/// }\≧
        /⌒i/∧ l ∧    、_ ,   ///////l//\
    ,...、-イ::::::::///∧ { .{  \`ー-一´/.!//////.レ///.\
   rヾ:::ヽ::::::::/:V///∧jヽ   ` 、_,,. '  .////////!//////≧=-..._
  ノ/∧::::ヽイ: : :l|V/////∧  ////∧ ∧///////!///////////∧
 ////∧:::::}..i : : ,il/V/////∧ ./V////.V////////l////////////∧
//////∧__:l..i ̄: il//V//////〈  }三{ ///////////////////////∧
/////////∧i : : :il//三三三ニV二ニV三三三\/////////////////∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、ここを根城にしていた二体の警備ロボットは、
| 頭部にお揃いの風穴を開けて機能を停止した。
| 地面には空薬莢や戦闘に巻き込まれた瓦礫が散乱し、
| また一人の少女が倒れたままになっている。
┗───────────────────────────────────────┛
4756 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:39:43.33 ID:xDQRo6oP
                      -─-
                  /     ,'   `ヽ、
                  // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
           l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
            ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
          / ノ{  r \     /ヽ   |!   \
         /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_   って、ロボットもういないんだから、シャナ!
         丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ
       、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, ) シャナの様子見るわよヴィルヘルム!
          .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ
     , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ                 おうわかってるよ > ベイ
    ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)
      .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
    〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ
      ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
      ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
      ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.      ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
          ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
             }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
            (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
               /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                 /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                  /    .}    ー }       | {. 〉 /
            /      /     /      .| `〈)、/
        rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.          く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これで救出活動を邪魔する敵はいなくなり、クーデリアが倒れたシャナに駆け寄る。
| それに後ろからついていくヴィルヘルムも、特に手を貸すわけではないが、
| 少女たちをただ黙って見守っていた。
| 仲間を優先して戦利品漁りを後回しにする辺りに、二人の本性が見て取れた。
| ……お人好しと、戦闘狂という。
┗───────────────────────────────────────┛
4757 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:40:58.20 ID:xDQRo6oP
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

4758 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:41:23.73 ID:xDQRo6oP
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       主人公は寝たきりのまま、仲間たちがボスを倒したところで、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本日のスカベンジャーはここまでです。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    大体書き溜めの量と眠気が悪い。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  (あやっべ、射撃戦の時、手榴弾のダミー戦術盛り込み忘れた……)
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  次回はシャナを起こして、最後の部屋のプチ探索して……それから収支報告になりますかね!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li コミュパートができるかどうかは……ちょっとわかりません。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
4759 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/25(日) 22:41:26.77 ID:VFxi2Ido

どうにか意識はもった……
4760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/25(日) 22:45:19.80 ID:xDQRo6oP
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  いやー……射撃判定の時のダイス二つには肝を冷やしましたよ、ええ。
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 ともあれ、これで今回の遺跡はほぼコンプリートです!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ あとは最後の部屋ちょっと漁って帰るくらいかな?
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  / さて、次回の投下予定についてですが……
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {   ふむ、水曜にはなんとか投下したいかな……
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \  暫定ですが、8/28(水) 21:00からということで!
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2795-c25acee2