情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その16

5363 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:11:04.66 ID:PPFqcwmo
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5364 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:11:26.08 ID:PPFqcwmo
                      ,.ィ////////////////≧、
                     //////////////////////\
                   .ィ//////////////////////ヽ'/∧
                      //////////> ´   ̄ ___  ̄ ̄ \/|
                  i////////     _./::::::ヽww.- 、}/!
                     .|/////∨    .ィ::::::::::',::::::::::',  ∨::::V!
                     .|/////∧  ./:.、:::::::::::::',::::::::::',/´∨::::',!
                     .|//////∧./:、::::::\:::::::∧:::::::::} ,fくV:::::}  シャナ「誰にでも言うわけじゃない」
                    .////////./ィ::\::::::|\{ ',::::::/ {::リ }::::/
                   ///////////{::::::::\{,.ィ=x、}/ ` /ィ       「私は、クーデリアと一緒に暮らしたいんだ」
                ///////////.∧:::::::{ィん:::ハ    `  从
          _ --== ////////////:::∧::::::',ゞ- "   r (ヽ/     ……ぬっふっふ、なんだかとても素敵な夢を見れました。
        ///////////////>.::´::::/::::i\:::>--、 __.ゝィヘ V
       . {////////////>.:´::::::::/i::::::::::::', /ニニニヽ { 、}`i v-,   むぅ、今から寝直せば続き見れますかね……すやぁ……
        V//////////::::::::::::::/   }::::::}:::::|'ニニニニ} ∧ ` y }
         }/////>.:´/::::::::::::/:iヽ. ,:::::/::::::}ニニニニハ  ヽ  } .,                  (店番サボってどういう夢見てるんだこいつ) > スカサハ
         ー  ´   {::::::::::::/:i:i:i::i:乂_:::/Vニニニイ V/   /
        ___     /::::::::::/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i{ }ニ|r --- 、} /   /
       ィ:::::::::::::≧、 /ィ:::::::::{/}/i/⌒~,~ /ニ|    /    '
    __//     `ヽ:ヽ }/iハ:::::{/:::::::::::::/彡ニニi!   /    ,.:!i
   (::::::::⌒)      }:::}    }/!:::::::::::/ニニニハ      /:リ |
  _\/_      /::/   _  /ィ//ニニニニ∧    .イ:/ |
 /:i:i::i\ニニニ=- .._}:::{ __.く \=ニニニ=ミ、ニニニー<ニ/   i
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 下層区にある青空市場で、偶然クーデリアと出くわしたシャナ。
| 転居先が見つかっていないというクーデリアに、シャナは自分の家を使わないかと提案するが、
| クーデリアは遠慮もあってか乗り気ではない様子。
| 取り敢えず一度お試しに泊まってから、ということになり、
| 二人はお泊り会の約束を取り付けるのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>4052 (補足:手榴弾(チャフ)は消費済み 技能【格闘術】Lv5 【指揮】Lv1)
                        (所持金:291円 0銭)

      好感度一覧        >>3823 (補足:クーデリア B+  ヴィルヘルム B  ピアニィ E+)

4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:47:06.61 ID:xlHI+v0i
 【好感度一覧】

   クーデリア..  ……B-   (また、一緒にどこかに行きたいな)
   やる夫.     ……D    (格好悪いとこ見せちまったお)
   ヴィルヘルム ……B-   (見込み通りみたいだな)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎.     ……D-   (初めての依頼、がんばれ)
   スカサハ.    ……D    (長い付き合いになりそうだ)
   リッカ.     ……D    (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ.       ……D-   (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)
5366 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:12:05.86 ID:PPFqcwmo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5367 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:12:37.17 ID:PPFqcwmo
                   / ̄ ̄\
                  /      \
                . |            |
                . |.         │
                  |         |
                .  |         |
                .  ヽ       /
                   ヽ      /
                ___ン    ∠___
                /´               `ヽ
            │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   │           ___
            │  │  / ̄ ̄ ̄`ヽ  .│   │          《 ̄》》
            │  │ │ ∠ ̄ヽ │ │   │         _》 《_
            │  │ │ │ ○ │.│ │   │        《 《    》 》.     四
            │  │ │ ゞ_,,ノ │ │   │         》 》  《 《     (仮)
            │  │  ゞ___,,ノ   │   │        《_《    》_》      八
            │   ゞ_______,ノ   .│          ̄    ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店に併設されたガンレンジ。
| 主にスカベンジャーやマーセナリーが、同店の商品の試射か、
| あるいは己の射撃スキルを磨くために利用する場所。
| ちなみに使用料は特に取られないが、持込以外の弾薬費はちゃんと徴収されていたりする。
| 官営武具店も、慈善事業でやっているわけではないのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5368 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:15:09.68 ID:PPFqcwmo
         / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\
      /    (●)  (●)\  なるほど、グレネード付けた時の感触は、
      |       (__人_)    |
      \      ` ⌒´  /   大体こんな感じかお。
      /          \
       /    ___、==、__ヽ_.    n      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
    r-|  |-イ|::::::::_`ー'::}{=-=-H三三|:|r‐‐‐ォ   `r      r'    ダガガガガガガッ
    | [|  ト-' ̄⊃」X:∧  )r{O}ll::mm:::l:l  ̄ ̄    )     (
    `ー'\   ノ   V:∧    `ー'       , '´⌒`Y´⌒` 、
           ̄ ̄       V__〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなガンレンジの中に、シャナがやってきたとき、利用者は一人。
| 指導員の通称で、フジノミヤのスカベ界隈では有名な青年、やる夫だ。
| 見たところ、先日シャナが購入に立ち会った、アンダーマウントレール付の突撃銃の
| 慣らしをしているようだ。
| スコープや投射器などをフル装備した状態で、脇構えに狙いをつけ、銃弾をばらまいている。
┗───────────────────────────────────────┛
5369 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:16:09.10 ID:0pUUzfR6
ハンドロード弾とか使われて暴発されても困るし、場所代もあるしね
5370 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:19:01.49 ID:PPFqcwmo
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  重心の変化を踏まえて、
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| 各アクセサリの着脱状態に合わせた腕慣らしか……
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|.   やっぱり手慣れてるな、あの人。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 後から入ってきて、ぽつりと。やる夫の射撃を眺めながらシャナがつぶやく。
| 彼と行動を共にしたのは、遺跡探索のイロハを教わった一度きり。
| 戦闘も、その中では一度しか発生しなかったが……
| ベテランの隙や無駄のない動きというのは、中々どうして印象に残る。
| そして今目の前で銃を構える姿も、その印象にたがわないものだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5371 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:20:30.29 ID:0pUUzfR6
好評価 ただし軍属思考
5372 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:21:56.41 ID:PPFqcwmo
               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \                       ……精が出ますね、やる夫さん > シャナ
    |  | |        (__人__)   |
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \  うおっ、シャナかお。
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /   急に後ろから声をかけるから、びっくりしたお。
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \                       あ……それはすみません。
            /            \         (そこまで気配を殺した自覚はなかったけど……) > シャナ
          /     /´`\      \
          !    く´     \      ヘ ああいや、やる夫が集中しすぎただけだお。
           \    \       ヽ     ヘ
           (´________ノ        ヽ    ヘ それで、今日はどうしたお?
            ` ̄  ̄           ∨______`)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それはさておき、折角こうして会ったわけであるし、挨拶でも、と思ったが……
| やる夫に声をかけたところ、軽く飛び上がるほどに驚かれてしまった。
| 普段は意識して足音を殺さないようにしているのだが……
| 少々、観察に集中しすぎてしまっただろうか。
| まあ彼の温和な人格もあって、問題にはならないようで何より。
┗───────────────────────────────────────┛
5373 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:25:25.51 ID:PPFqcwmo
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   今日はまあ……ここにきてる通り、銃の訓練に。
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  先日、警備ロボットに不覚を取って……
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  仲間にも、迷惑をかけてしまったので。
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::.
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.                      ふむ、そうなのかお…… > やる夫
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}::::::::::
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さておき、徐々に平静を取り戻していくやる夫に、何をしに来たのかと問われたが……
| ここがガンレンジである以上、銃を撃つ以外にやることもなく、その通りに答えを返す。
| わざわざその理由……昨日の敗北について触れるのは、
| 失敗を忘れないように、といったところだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5374 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:28:17.45 ID:PPFqcwmo
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.  ん、そういえば……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {   "'               、、 }  確か、シャナが使えるのは短機と拳銃だったおね?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_                                 ええ、そうです > シャナ
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   ARとか、ライフル系はどうだお?
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ  体格的に、勢い流せば使えなくもないはずだけども。
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                ライフルは……全然使ってないです > シャナ
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふむふむと、シャナの話を聞きながら一人頷くやる夫。
| 次いで、シャナの使用できる銃器について確認を取り、それに対する返答にも、
| またうむうむと一人頷いている。
┗───────────────────────────────────────┛
5375 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:31:15.47 ID:0pUUzfR6
ほんと根っからの指導者だなぁw
5376 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:32:04.67 ID:PPFqcwmo
                                 /    /
                                  /     /
                              /     /
                                /     /
                    _      `アヽ__/        ,/
                   ///`ー-==≠////≧       ,/   ふむ、それなら……
                    ___才//‐=‐//////////////≧ _ _イ
____________{/厂¨¨///////////////////了____
                //// ̄ ̄ {}//////イ////////}:
                ,イ///  .......__{}///,/`ヽ}//////ノ
                .ゝイ__ノ /    ¨イ   ノト=≠彡'
                  `ー‐      八_ヽ_/__
                               /   アーi
                        /    / / ̄ ̄ ̄ ̄¨/i
                         / ※ /  ,イ≠======i}:./
                         /   / /¨辷つ‐‐――‐=/
                   /__/` ̄ヽ/
                    {(●)   ̄}}/ / ̄ ̄ヽ
                    ー―――    \\  \
                                  \\  \
                                 { ̄ ̄ ̄}
                                      ̄ ̄
      ※ 心の綺麗な人には、拳銃ではなくグレネード投射器に見えます
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ひとしきり一人で頷いた後に、やる夫は自前の5.56mm.突撃銃から
| グレネード投射器を取り外し、それをごとりと卓上に置く。
| 音の具合から、やはり決して軽い代物ではなく、
| 射撃時の重心への影響もそれなり以上にあるだろうと察せられた。
┗───────────────────────────────────────┛
5377 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:36:11.42 ID:PPFqcwmo
======ー-、
         \
     ー--=、  \
  .   /┬-ヾ  `l   こいつを試してみるかお?
     ∥  i、:::::|   |
    ヾー-ーナ   |                        ……え? > シャナ
            ヽ、
         (,,_,,人)
   __        ̄ ̄7
 ̄〈         /
::.:.:..\    /´/
..、_ヽ \      ' ニ"/ roーii___                              r―rr                  「「!
ー-、_>-、_,. -─-く _r}───┴─‐┬──⇔──┬────────‐┴―!L_r─n___r‐n____j ll____
     /^´     `ヾ「 ̄ ̄ ̄ ̄\l二二二二二二!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i^Y^i^Vヽ!{__{  { (___{ (____{ {(__{}
    ./       、 、_\                               l l l、ヽ \_〕__,}{     ヒY      ヒj「
    ./      、  `_ ` `ヽ、___________/二二二二フ ー〉 〉、_ヽ ヽ{_{_{二二(コ!
    .!、    、 `  ヽ`ヽ、 ノノ} ̄`¬ー─┬┬┬┬──‐/  l   ´ / / /_,/
    l⌒>- 、`ヽ、 `ヽ、 _) ヽニ-───-! ! ! !   /     ヾー- 、_,、 - ' "´
., > l /_/ヽ ノ`ー'⌒ヽ\          ! ! ! ! __, ! l      !   / |
."   _/                       ! ! ! !  ヽヽ     ヽ /  /
.=^ ̄                           ! ! ! !  ヽヽ      `ニ/
                                ` ̄ ̄´   ヽヽ   ///
      ※ 心の綺麗な人にはスコープの付いたライフルに(ry
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして余計なアクセサリを取り外し、すっきりとした外見になった愛銃を、
| やる夫はシャナの方へ差し出してくる。
| こいつでライフルの訓練をするか、と。
┗───────────────────────────────────────┛
5378 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:37:03.76 ID:0x35zg19
体格的に無理だと思う、シャナだと
5379 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:38:38.60 ID:0pUUzfR6
何事もやってみなけりゃわからない!
なんせ軍属だ
5380 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:39:09.07 ID:PPFqcwmo
>>5378
突撃銃については、シャナより背の低いくーちゃんでも装備できるんですぜ(>>3820参照)
5381 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:39:33.00 ID:PPFqcwmo
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨', いえ、その……
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  私としては有り難いですけど、いいんですか?
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /                 悪かったら最初から聞いてないお > やる夫
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /    それはそうですけど……
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 如何にここが訓練場で、全く知らない相手ではないとはいえ……
| それほど親しい仲でもないのに、他人に獲物を差し出す様に、シャナは困惑の声を漏らす。
| そりゃあ、盗んだり壊したりなんて実行する方が難しいだろうが……
| などと考えているシャナはシャナで、クーデリアに遺跡で装備を貸し出しているのだから、
| 人の事を言えはしないのだが、それはさておき。
┗───────────────────────────────────────┛
5382 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:40:35.57 ID:giEE241a
セミオートならいけるんじゃね?
中東じゃ10歳の子供でもAK撃つし
5383 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:42:32.45 ID:PPFqcwmo
            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \     なぁに、気にするなお。
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \  やる夫からすればいつもやってることだお。
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |   それにほら、シャナには下水道で、もう一回短機貸してるんだし。
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__                      う……そういえばそうでした > シャナ
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 良心が咎める、というわけでもないが……
| あれほど購入に頭を悩ませていた銃を借りることに躊躇していると、
| どうせもう遺跡で経験したことじゃないかと、やる夫が軽く苦笑する。
| そういえば、はじめての遺跡探索で彼の指導を受けた折にも、短機関銃を借りていたか。
┗───────────────────────────────────────┛
5384 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:43:43.96 ID:0pUUzfR6
官営武器店の敷地でそんな店主に泥塗るようなことをするのは福本モブぐらいでしょw
5385 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:44:02.07 ID:0x35zg19
そういえばくーちゃんシャナより身長低かったな
5386 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:48:23.98 ID:PPFqcwmo
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:| なら、お言葉に甘えて……
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/  少しの間、お借りします。
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                            おう、お貸ししますお。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|         それじゃあ、衝撃受け流すための構えから覚えるお > やる夫
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : |::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、今更意地を張っても仕方なし。
| 素直にやる夫の厚意に甘えて、5.56mm.突撃銃を借りることにする。
| ……無論あのヴィルヘルムに指導員などと名前を憶えられている男が、
| ただ銃を貸すだけで終わるはずもなく。その扱いについてもレクチャーしてくれるつもりの様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5387 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:50:13.33 ID:0pUUzfR6
さすやる!
5388 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:52:32.04 ID:bzyv56R5
さす指導員
5389 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:52:37.69 ID:giEE241a
郊外警備か郊外のガラクタ山のことでアドバイスと一緒に行けないか誘うつもりで
やる夫選んだけど、聞けるかな?
5390 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:53:16.80 ID:0x35zg19
さすヤッル
5391 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 21:56:00.84 ID:PPFqcwmo
/ .:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.}、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∨                                           {_}_}__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./ ':.:.:.:./}/}:.∨              ___二二ニニ=-   ''''""""´´ ̄.//-   ''''""´´ ̄{__乂_(_)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:{  }/   ノ⊂⊃=、_,,,,,。-=ニニ二 ̄_______{_{_二ニ=-   ''''""´ { {=-   ''''""´´ ̄_(_)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\{ : : : : ,'  r-()) r==ア_ノ~~{!ー,ィアヽ__>─ ¬¬{~{: : : : : : : : : : : : _二ニ=-   ''''""´´ ̄
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     >''~{二ニ====----ー宀{::{::{:::::::ヽ,。。、: : : : : : _,,乂ミ.ヲ__~~~´´ ̄
 _:.:.:.:.:.:.:乂_/-=ニニ==─v: : : : : : : : : : ノ::}::∨:::::{:::::::::∨~~´´  {i__丿
// ̄ ̄ ̄ ̄,イ─≦´::::::::::::ノ二ニニ====- {!:::{::::∨::::\:::ノ      `~~´
/∧: : : : : : /{!::::::::::--====廴{!ノノ}: : / ,。-=、::ゝ::::::。s≦
  ∧: : : :∧//∨:::::::::::-‐=≦~~~´ リ: :.{/: : : : {! ̄二ニ=}!   やる夫 < 右手でグリップを握ったら、左腕の位置は、大体肘が……
  ∧: : / ヽ//ヽ::::::::__ノ__/: : :}!/: :.从、////ノヽ
 -==ヽ' }!   `~}! ̄ ̄  ̄ ̄      }! -=/  \ ̄  |ノ}.   シャナ < このくらい、ですか?
'    / .ト、  /ノ7/: : : : /     ノ}-=弋   〕iトィi〔|
-==/、   ヽイ' ./: : : :./_,,.. -‐ '' {!´ /  ≧s。。。。s≦}!.  やる夫 < おっお、そうだお。それでストックは……
  /  \__,イ{: : /} {  ◎     从/          リ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一口に構え方と言っても、単に他人が撃っている型を真似すればそれで万全になるはずもなく……
| 一度シャナに構えさせてから、細かく左手の位置は、肘の位置はどうだと調整していくやる夫。
| とはいえ、元々メインウェポンに据えないだけで、軍事教練自体は受けていたシャナの事だ。
| 構えの矯正が終わり、実際に的に向けて射撃を始めるのに、数分とはかからなかった。
┗───────────────────────────────────────┛
5392 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 21:59:21.07 ID:0pUUzfR6
あれ… これって色々やる夫に察されそう…?
5393 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:03:00.99 ID:PPFqcwmo
                        \四
                     \   仮>  /
                      \  八  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして、やる夫がシャナの指導をはじめてから、数十分ほどが経過した頃。
┗───────────────────────────────────────┛
5394 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:03:25.94 ID:PPFqcwmo
::: :|::::::::|==l::|                  >: ..        >
::::::|::::::::|==l::|                 <     rfi|、  <
: : :|::::::::|==l::|     | ̄| [[l.          `\   「「;;l! <´
: ::::|::::::::|==l::|      |  |     \、 ∧_/  7. rfニ::k  \
:::::::|::::::::|==l::|.    |  二二l   \    < /´./ : : : :ヾ´ ̄ | ̄| [[l.
: : ::|::::::::|==l::|.     |  |   .    <        >. l: : :ー ::|    .|  |      シャナ < スリーターゲットダウン
: :::::|::::::::|==l::| .     |_|  | ̄| [[l.  7    < .f'":::: : : : :゙ .. ..|  二二l
::::::::|::::::::|==l::|.         |  |   .// ̄Y´   .|:::::::r : : :l::====ヘ..|       シャナ < ……長物の射線の調整は、大体こんな感じか。
: : :::|::::::::|==l::| .         |  二二l.     _,.rf':::::::i:_:_:_:l::{、、 l::」.|  | ̄| [[l.
: ::::::|::::::::|==l::|        |  |      ____/|: : : : : : : : : : : :|)::).     |  |
:::::::::|::::::::|==l::|         |.,. -―='"/:: ̄/::| : : ――――::fr' ゙\_.  |  二二l
: : ::::|::::::::|==l::|       /ヾ:::::i::::l::: |:: :::|:: {::::: i二二二i:::: |  ` :: :\::  |  =ニi二::)
: :::::::|::::::::|==l::|     /ヾ:::√::!:::j::: |:: :::|::::}:::ー―――::::::|   \:::ノ|_|
::::::::::|::::::::|==l::|    /:ヾ::/::/ ̄`ー|:: :::|::::{::::::::::::::::::::::::::::::|       .rf:
: : :::::|::::::::|==l::|.   /::::::Y:::::/     l├‐ll : }::::::::::::::::::::::::::::::|      /: :l
: ::::::::|::::::::|==l::| ̄::::/三::/::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ー=:::;::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| : : : |::::::::|==l::|: : :/三::/::::/ : : : : : : : : : : : l|::::i ::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そこには、一時間に満たない時間で、突撃銃の射撃方法を理解したシャナの姿が、あった。
| 既にやる夫はシャナの傍から離れ、射撃時の反動による構えの崩れや、
| 的と着弾位置の差異を確認するように立っている。
┗───────────────────────────────────────┛
5395 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:03:51.34 ID:giEE241a
ああ、訓練済みなの気付かれるかもね
5396 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:08:56.05 ID:PPFqcwmo
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  長物の撃ち方とか、反動の逃がし方は大体分かった。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   ……流石に、普通のライフルや、突撃銃に限るけど。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨   ありがとう、やる夫さん。おかげで助かりました。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                  お、おう…… > やる夫
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後に一つ分のマガジンを撃ち切ったところで、
| 弾倉に弾薬が残っていないことを確認し、やる夫に突撃銃を返す。
| 昔は体格故に使いづらく、また使う必要性もなかったがゆえに、
| 技術が不十分だったライフルだが……おかげで、今後はそれなりに扱えそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5397 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:10:11.84 ID:0pUUzfR6
うーんこの…w
5398 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:14:32.96 ID:giEE241a
シャナ、ちょっとは隠せよw
5399 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:15:38.53 ID:oOl4Iuoy
死んだ父が教えてくれたんです(強弁)
5400 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:17:22.76 ID:giEE241a
死んだ父は娘さんにどういう教育をしていたのかw
5401 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:18:23.97 ID:PPFqcwmo
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',  (うーむ、この子はやっぱ、才能……というより、地力かお)
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
             l     (   ,、  )  U l   (その辺がしっかりしてるおね)
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
              ヽ、            /    (射線の調整とか、元々銃使えるのもあってか教えるまでもなかったお)
               `ァニニ<// _,,..-'' __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\  (……よほど、親御さんに大事に育てられたんだろうおね)
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }  なんにせよ、少しでも力になれたなら良かったお。
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'   ……途中から、やる夫が教える事がほとんどなかったけども。
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 対して、突撃銃を受けとるやる夫は苦笑しきりだ。
| 最初こそ、構えの矯正だなんだと口を出すことも多かったが、
| 途中からはシャナが一人で銃の扱いを正すようになったのだから、
| 指導員としては名前負けしたような気分だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5402 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:18:31.26 ID:0pUUzfR6
死んだ父(マクガフィン)
5403 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:24:57.40 ID:PPFqcwmo
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::| その途中までが、多分
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/ 一人ではどうしようもなかったですから。
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '  だから、やる夫さんがいなかったら、
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.     きっともっと苦戦してました。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|                      はは、そういってくれると助かるお > やる夫
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな苦笑交じりのやる夫の賛辞に、シャナはてらいなく謙遜の言葉を返す。
| 実際問題、やる夫がいなければ構えの矯正などままならず、
| 間違ったフォームを覚えてしまっていただろうし……
| 元々扱えた短機関銃などによる射撃経験を生かせるところまで、
| シャナを引っ張り上げたのは間違いなくやる夫であるから。
┗───────────────────────────────────────┛
5404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:26:46.68 ID:bzyv56R5
訓練受けてたのには気づいても、何処でまでは気付かなかったか
5405 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:29:33.36 ID:0pUUzfR6
いくら優秀といっても市井のスカベンジャーだもんなぁ…  しかも4級
5406 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:31:55.90 ID:PPFqcwmo
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l  ともあれ、お疲れさんだお、シャナ。
      / ..|.     =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l  射撃しっぱなしで疲れたろうし、一回休憩挟むお。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                          ええ、分かりました > シャナ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これで己の実力不足を多少なりと補うというシャナの当初の目的は、
| 多少なりと達せられた事であるし、やる夫の言に従い、一度休憩をはさむことにする。
| ……流石に、数十分にわたってライフルを構え、引き金を引き続けるのは疲れたというのもある。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓22:47まで

      やる夫に言いたいこと、訊きたいこと、など雑談内容。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

5407 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:33:37.98 ID:0x35zg19
今依頼でなやんでいるんですけどアドバイスくれませんか
5408 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:35:30.56 ID:PPFqcwmo
>>5407
な、悩んでるって……何をどう悩んでるんだお?(ガチ)

すいませんやる夫に訊きたいことが抽象的すぎるとスレ主としてもどう処理したものか……
5409 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:36:15.77 ID:0pUUzfR6
やる夫さんの調整は済んだご様子
慣熟訓練に簡単な依頼でも一緒に受けませんか?
5410 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:39:58.36 ID:giEE241a
銃を貸してくれて、指導もしてくれたことにお礼と弾代を渡す。
郊外警備と郊外のガラクタ山の依頼を受けようと思っているので何かアドバイスありますか?
特にガラクタ山は女の子二人だと他のスカベンジャーに襲われるかも知れないので
出来れば一緒に行って色々教えて下さい。指導料は勿論出します。
5411 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:42:49.11 ID:0pUUzfR6
>>5410
話のもって行き方が上手いな
5412 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:48:47.37 ID:PPFqcwmo
ほむぅ、郊外警備はともかく、ガラクタ山結構人気なんね……スレ主的に大口の遺跡スルーがこわい

あ、それとお代についてだけども、今回は弾代は出すけども、食費とかと同じ所持金とは別枠から出してるということにします。
……今回は礼金やる夫さんが辞退する形にするけど、今後こういう金銭減りそうな安価はどう処理しよう。

ともあれ、各安価了解、少々お待ちをー
5413 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:49:24.47 ID:0pUUzfR6
伏字ぃ!!
5414 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:53:53.11 ID:PPFqcwmo
え、なに、どうかした?
別に今あるお仕事で唯一スルーされた遺跡について、
大事なイベント仕込んでるとか、そんな
余計なことは言ってないはずだが!?
5415 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 22:54:13.75 ID:PPFqcwmo
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  そういえば……
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                      ん、なんだお? > やる夫
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|   突撃銃の慣熟訓練、
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、     私が来た時にはもう終わった様子でしたね。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\    数日前に買ったばかりにしては、
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\ 随分手馴れてるな、と……そう思って。
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)                    ああ、そのことかお > やる夫
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、これまでシャナの腕の調整にかかりきりだったが……
| 元々はやる夫自身、新品の突撃銃の慣らしに来ていたはずだった事に気付く。
| それも、以前遺跡に潜った時にはやる夫はライフルなどの長物は持っていなかったし、
| 先日あの銃を買った時も、随分と悩んでいたはずだ。
| その割には、自分の調整も、シャナへの指導も手慣れていたが……
┗───────────────────────────────────────┛
5416 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 22:59:19.73 ID:0pUUzfR6
>>5414
>>3798
> 大口の遺跡

これかよぉ!
5417 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:00:54.13 ID:PPFqcwmo
            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \    まあ、ライフル握るのは、
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \  別にこいつが初めてってわけでもないからだお。
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |  ……情けないことに、友人に貸してもらったのだとか、
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__ 自前のやつも持ってたけども、
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ 昔無茶してぶっ壊したりしてんだけどもね(遠い目)
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その理由はと言えば、まあ当たり前だが、ライフルを過去にも扱っているからだった。
| まあ新人指導などやっている彼の事だ、交友関係は広いだろうし、他ならぬ彼のように、
| 他者に装備を貸し出す友人がいても不思議はない。類は友を呼ぶというのだ。
| ……しかし今の彼の落ち着き様からは想像がつかないが、突撃銃を壊すとは、
| その昔という頃は無茶をしていたのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
5418 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:01:59.55 ID:0pUUzfR6
普通にやむに已まれぬ事情だったのでは…
5419 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:02:42.46 ID:giEE241a
そんな大型警備ロボか小型が多数居そうな遺跡に今の装備で行くかw
5420 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:06:50.95 ID:PPFqcwmo
>>5419
え、いや……ぶっちゃけ難易度はおもちやとそんな変わんないよ……?
警備ロボットだって、普通のやつ(≠暴走状態)が数体いるくらいだし……

おもちやのあれは出目腐りが大体の敗因だし。
5421 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:07:16.92 ID:0pUUzfR6
普通(暴走)とはこれいかに…W
5422 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:08:04.82 ID:PPFqcwmo
≠(イコールノット)! 暴走じゃないよって書いてあるよ!
5423 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:10:18.17 ID:0pUUzfR6
おっとニアリーイコールと誤認した 申し訳ない
5424 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:12:36.27 ID:PPFqcwmo
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l  ま、そういうわけだから……
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l  あんま恥ずかしいこと思い出させんでくれお。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<                           あ、すみません…… > シャナ
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |  まあ、そういう経験があるから、
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |   今のやる夫があるわけなんだけども。
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやらその過去は、やる夫にとって忘れたい過去――といっても、苦い過去というより、
| ニュアンスとしては14歳頃の少年少女が自由帳に書き殴るあれのようなもの――らしい。
| 苦笑しながら頭をかき、話を締めくくる彼に向けて、小さく謝罪の言葉を告げる。
┗───────────────────────────────────────┛
5425 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:19:18.40 ID:0pUUzfR6
黒歴史ノート…(ボソッ
5426 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:20:56.27 ID:PPFqcwmo
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/ 謝罪ついで、と言うと変な感じですけど……
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/  改めて、今日は指導ありがとうございました。
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{                           改まってはよしてくれお。
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.              途中から、本気でなんもやってないんだから > やる夫
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.     個人的なけじめ……みたいなものなので。
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::                            そういってもなぁ…… > やる夫
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 謝罪と言えば、という訳でもないが。
| 話題の切れ目でもあるし、改めて今日のライフルの扱いに関する指導について、礼を告げる。
| 告げながら、謝礼なども払った方がいいかと考えるも、その前にやる夫はよせやいと手を振り、
| 礼の言葉から逃げるように視線を逸らす。
┗───────────────────────────────────────┛
5427 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:28:27.11 ID:PPFqcwmo
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l  んー……よし、ここは逆転の発想だお。
.        |       t''j"´    =='' ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l                                はい? > シャナ
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<   今のままシャナに礼を言われると、
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |  やる夫としちゃあ背中がむず痒くてかなわんから、
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |   お悩み相談でもやって、礼言われても恥ずかしくないようにするお。
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|   ……というわけで、なんか気になる遺跡とか依頼とか、相談事はないかお?
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてシャナと視線を交えないようにして唸っていたやる夫が、声を上げた。
| 無理にシャナに礼の言葉を飲み込ませ、もやもやを残させるより……
| 自分が礼を言われて気にならないよう、追加サービスしようということらしい。
| なんとも、生真面目というか、善人というか……
┗───────────────────────────────────────┛
5428 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:29:23.36 ID:bzyv56R5
やる夫の方から誘ってきたけどこの方がいいか
5429 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:32:18.08 ID:giEE241a
なぜこの男はスカベやってるんだろうなって男だな
5430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:34:53.08 ID:0pUUzfR6
人良過ぎて逆に不安になるレベルw
5431 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:36:14.93 ID:PPFqcwmo
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} まあ、やる夫さんがそう言うなら遠慮なく……
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/ 今のところ気にしてる仕事というと、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ::::::'  警邏隊からの【郊外警備】と、
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      遺跡……というか、【郊外のガラクタ山】、ですかね。
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                             ふむ、例の警備依頼かお > やる夫
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| このままただただ礼を言おうとしては、話は平行線をたどるだけであろうし……
| こういうのも、顔を立てるというのだろうか。やる夫のお悩み相談に応じることにする。
| 現状記憶している仕事の中で、いつでも行ける仕事ということで、
| 【郊外警備】と【郊外のガラクタ山】を話題に上げる。
| ……特に前者は、やる夫も記憶にとどめているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛

   二つの仕事の詳細については、>>3798を参照
5432 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:37:52.69 ID:0pUUzfR6
ふぅーむ… やる夫とならガラクタ山よりも警備の方が相性よさそうかな…?
警邏隊にも顔が利きそうだしなぁ
5433 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:43:02.83 ID:PPFqcwmo
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.  そうか、シャナも警邏隊への紹介状受けたのかお……
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }  推薦状書いたのは、アリスさんかお?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_                            はい、そうです > シャナ
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   そんな気はしたお。
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ  んでまあ、警備任務についてだったおね。
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ ……まあぶっちゃけ、実際にこなした内容は
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r' アリスさんから回された依頼書の通りだお。
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´          道端で見張りやったり、待機テントで休んだり……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫の口ぶりからするに、彼も警邏隊への紹介状や、依頼書などは回されているらしい。
| 実際に警備にも立ったようだが、警邏隊の指示を受けながら巡回、ないし定点警備を行い、
| たまに森などから出てくる獣が多少変異した程度のミュータントを狩る……
| 良くも悪くも、手取り30円の収入相当の仕事らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
5434 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:44:55.75 ID:0pUUzfR6
だが……?
5435 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:45:58.57 ID:giEE241a
いや、ガラクタ山はヴィルヘルム来てくれないと思うから俺はガラクタ山に誘いたいな
福本モブに後れを取るとは思えないけど、二人じゃ警戒しながら発掘はできない
警備は指示役の軍人が一緒にいるだろうし
5436 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:49:55.23 ID:0pUUzfR6
ガラクタは5級のクーちゃんとの案件なんじゃねーかなぁ…
この流れは4級のやる夫さんがいる方が有利に働きそう  まあ勝手な予想だけど
5437 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:50:13.07 ID:PPFqcwmo
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',  この仕事について、強いて教える事があるとすれば、
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |  依頼書にある警邏隊の諸事情……
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′  ぶっちゃけると例のG退治への警邏隊の戦力供出が、
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ もうじき終わりそうってくらいかお。
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!                 ……諸事情って、私達が原因ですか > シャナ
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉 だお。
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼の遂行にはまるで関係ないが……
| 依頼書に書かれていない、依頼人の背景を聞くことができた。
| 諸事情が終わる、ということは近々この依頼は取り下げられるのだろう。
| ……そしてそれは、例の宇宙ゴキブリの巣が、軍主導で殲滅されるという朗報でもある。
┗───────────────────────────────────────┛
5438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:51:29.65 ID:0pUUzfR6
ふむ… あの下水道ってもっと奥までいけたっけ…?
5439 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:51:49.90 ID:bzyv56R5
いいね依頼にチェインがありか
5440 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/30(日) 23:52:42.28 ID:PPFqcwmo
まあくメタ視点でぶっちゃけると、報酬的にもイベント的にもおいしくない、
序盤用の低難易度依頼なんで自然消滅間近ですよってだけの話です。

やる夫が色々語ってるのは、まあシャナ達の行動が舞台にちゃんと反映されるんです的な演出。
5441 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:53:10.79 ID:0pUUzfR6
おおっと…
5442 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:53:38.73 ID:giEE241a
ああ、なら次警備にするか(警備隊とのコネつくりたい)
5443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/30(日) 23:54:54.11 ID:0pUUzfR6
この町の軍はほどほどにまっとうらしいしつなぎ取っておくのも良さそうだな
5444 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:00:30.71 ID:21wvc4Uv
            _____
          /          \
         /             \
       /   ─--    --─  \    単に警邏隊とコネ作りたいってなら、
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \  無理にあれやらなくても、どうせすぐ別の依頼も出るだろう。
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |      Gを相手にする以上、人員が戻ってきても、
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__ しばらくは万全の戦力を整えられんだろうしね。
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ざっくり、四級スカベンジャーが斬り捨てる。
| まあアリスに紹介されたときからして、性根はともかく実力は信用ならない連中に任せる仕事、
| と警邏隊が認識している仕事だと言われている。
| 4級か、それ以上の実力と証明があるなら、事後処理でも頼りにされることだろう、と。
┗───────────────────────────────────────┛
5445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:01:55.97 ID:g0L6xj4g
5級じゃ受けられる利益も少ない感じかな?
5446 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:04:05.02 ID:21wvc4Uv
>>5440で言ってる通り、今ある【郊外警備】は序盤用のローリスクローリターンな依頼って感じですねー。
メリットは警邏隊と知り合いになるけど、それは別に後々出てくるリスク・リターンが進行相応の依頼でも同様ですので。
5447 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:05:24.70 ID:g0L6xj4g
じゃあやっぱガラクタ山の方がワンちゃんあるだけ良さそうかな…?
楽しみだ
5448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:07:42.64 ID:NvBFe70S
ガラクタ山の方がよさそうだな。それにガラクタ山の発掘品で強化するのはスカベの伝統みたいなもんだし
5449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:07:57.57 ID:21wvc4Uv
(なんでみんな【大口の遺跡】に行こうとしないで、5級仕事の話するんだろう……)
5450 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:10:07.18 ID:21wvc4Uv
                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
               /: : :             \
              /: : : :            \
          /: : : : : :               \   んで、もう一件は【郊外のガラクタ山】だったおね。
           / : : : : : : :.._        _       \
        |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l  やる夫も新人指導の一環で、たまに足を踏み入れるけども……
        |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
        |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l  えーと、とにかくガラクタがあるお、名前の通り。
           \ :.: : : : : : . . (    j    )       /
             \:::::ー=≡二`ー-‐'´`ー-‐'二ニニニ==ー  ……あそこのメインな客層は、新人連れた車持ちチーム、かねぇ。
          /ヽ: : : : : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄´.: : : : : イ:.:.:\:.:\
      /´ ̄/:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,.``ー- -‐'"´,,,,,,,;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:\:.:\_ 掘り出し物とかあっても、送迎車が出ないから、デカブツだと持ち帰りづらいし……
    /:.:.:.:/´ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:/´ ̄`ヽ;.ゝ ̄`ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.|i:!|i:!i:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:./:.:.:.:.\ヽヾ:.:.:.:.:.:.:ヘ
   }:.:.:.:.:.:.:.:!;l!;l!∨/´ ̄ ̄"""'''''ー―---、,,,__/:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:)):ノ.:.:.:.:.:.:.:.',
   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨/                    ̄ ̄ ̄´ ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/                       /∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
 ノ三三二ニ:.:/ ̄`ヽ                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... . . .
 {彡三三二/ ̄ ̄`く                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... . . . .
  )三三二/´ ̄ ̄\ー′                  /:.:.:.:.:.:.:.:........ . . . . . .
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてもう一件、一応遺跡……ということになっている、ガラクタ山について。
| とはいえ何度もそこに足を踏み入れているだろうやる夫の言は、
| 知っているがゆえに困っている、という様子だ。
| 名前の通り、ガラクタしかないから、どう語ればいいか悩んでいるということか。
┗───────────────────────────────────────┛
5451 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:11:52.43 ID:g0L6xj4g
きゅ、級相応の依頼気にしているだけだよ(震え声
マジレスすると前回運とはいえ失敗したから若干弱気になっている感?
5452 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:12:07.83 ID:NvBFe70S
>>5449
ひょっとして大口の遺跡のことを質問してほしかったのか?
5453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:13:12.85 ID:swM5kuCI
ほぼフル戦力でロボにやられたばっかりヤシ
5454 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:14:25.44 ID:21wvc4Uv
質問してほしかったというより、これがスルーされて位落ちなお仕事いかれそうで不安な感じ……?
うーむ、上手く言葉にできぬ……
5455 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:20:09.05 ID:NvBFe70S
スルーはしてない。順番的に5級からやって4級にと思っている
今の話なら警備スルーしてガラクタ山の次に大口の依頼と考えてる
5456 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:22:21.39 ID:21wvc4Uv
                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \   想定される脅威は……野良ミュータントと、
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |  たまに動作不良起こしたタレットなんかが転がってるおね。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /  成果としては基本鉄くず。
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\   たまに破損した機械部品なんかも手に入る感じだお。
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠    掘り返せば壊れたタレット辺りが出ることも、たまにあるおね。
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\ そいつが暴走してて、思わぬ奇襲を受けることもあるけども。
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨ 警備ロボットや装甲スーツは……うーむ、
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
            /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|  少なくとも、本体やフレームが見つかったって話は聞かんお。
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  換装パーツくらいなら、探せば見つかるかもだけど……
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ん……今のとこ教えられそうなのは、こんなとこだお。
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __  -―:::::::::::::::´:::::::::::/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそれでも、やはり知っているならば情報というのは出てくるもので……
| 想定される脅威、成果物を語ってくれた。
| 目を閉じ、腕を組み、いかにも考え込んでいるというふうに出される情報の数々は、
| 流石ベテランというところか。
| 金銭以外……発掘品そのものを目的とするなら、タレットやロボットの換装パーツが精々、と。
| そのことは記憶しておいた方がいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
5457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:22:28.13 ID:HLHRwzIP
うん。質問も自由なほうが結構なやむし
5458 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:25:19.34 ID:g0L6xj4g
車ねーしあんまり期待できない感じかなぁ…
おっとそろそろ限界だ… おやすみ
5459 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:25:35.99 ID:21wvc4Uv
うぅむ、なんというか、スレ主には4thのこととか、新システムの事とかがわかっていて、
それらをネタバレ避けるために黙秘したまま不安を語ろうとして、自縄自縛に悩んでる感じ。

なので多分、話が進めば次の仕事選びとかも、スレ民の基準も変わるかな……?と考えておくことにする。
5460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:34:39.21 ID:swM5kuCI
なんか微妙な遺跡だね
5461 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:39:16.10 ID:21wvc4Uv
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|       とまあ、質問についてはこんなとこだけども……
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/                       これでよかったかお? > やる夫
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/ うん、ありがとう、やる夫さん。
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{      依頼の裏事情とか、ガラクタ山の成果とか、色々参考になった。
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.     ……車や警備ロボットが手に入ったら、行ってみようかな。
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|                  おっお、その意気だお。がんばれシャナ > やる夫
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、やる夫からの情報は色々と参考になった。
| 礼を告げながら淡く笑い、折角だ、夢を持った子供らしいことを言ってみる。
| それにやる夫も釣られて笑い、そこそこ話し込んでいい時間だと、訓練を再開することになった。
| 
| ……その後、シャナが訓練や情報の礼金支払おうとしたところ、それをやる夫が断固として断り、
| 直後にはガンレンジにおける弾薬費をシャナが断固として支払うという一場面があったりした。
┗───────────────────────────────────────┛

      やる夫の好感度がD+に上がりました。   (なんとも強い子だお)

   ▼ シャナの銃器がLv5に上昇しました。
      シャナの装備に突撃銃が解禁されました。

5462 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:42:35.11 ID:21wvc4Uv
                        【フリーパート】

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 礼金を渡すことこそ実現しなかったが、何とかガンレンジの弾代の支払いには成功した。
| それなりにガンレンジに籠っていたつもりだが……夕方までまだ時間がある。
| もう一ヶ所くらい、どこかまわれそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @1 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店 【スカサハ・リリィ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     店の前を通った時、中を覗いてみると……カウンターでリリィが昼寝している。大丈夫か?
   ×) 官営武具店・ガンレンジ 【やる夫】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     ガンレンジにいたやる夫に、突撃銃の扱い方や遺跡の情報を教えてもらった。これでもう少し、選択に幅も出るだろう。
   ×) 青空市場 【クーデリア】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる。
     偶然出会ったクーデリアと彼女の新居について話をした。……その結果、今度彼女が家に泊まりに来る予定だ。
   4) 工房『アナグラ』 【ヴィルヘルム】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     何気なく店内を覗いてみると、ヴィルヘルムの姿がある。……今回は無理をさせてしまっただろうか。
   5) スカベンジャー組合 【アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場。
     暇そうな時間を見計らって、またアリスから話でも聞いてみようか。
   ×) 中層区・公園 【ピアニィ】
     中層区にある芝生の植えられた公園。
     格闘技マニアのピアニィに、格闘術の指導を受けた。打撃についてはそれなりに参考になった。
   7) 商会付近 【ほむら】
     下層区にある大きな商会近くの大通り。
     ……商会の前で、以前の依頼人ほむらとばったり出くわした。場所からして、商談の後だろうか。

5463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:45:30.58 ID:swM5kuCI
7 【1D100:24】
5464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:48:07.99 ID:NvBFe70S
アサルト使えるようになったか
これって7.62mmでも使えるの?
使えるなら1。出来ないなら7


【1D100:24】 
5465 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:48:37.63 ID:NvBFe70S
同点!?
5466 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:51:45.25 ID:21wvc4Uv
7.62mm.突撃銃の事でしたら十分、使用可能ですねー。
ただ、5.56mm.軽機関銃や、7.62mm.狙撃銃は依然として使えないままです。

……同点については、57分までに三人目が出なかったらこっちでダイスします。
5467 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:53:40.52 ID:21wvc4Uv
>>5464
……あ、念の為確認しますが、官営武具店でのお買い物は通常、ターン開始時の買い物パートでやりますからね。
突撃銃買うぞー!と意気込んでいる場合、無駄足となりますのでご注意を(変更は受け付けます)
5468 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:54:04.48 ID:HLHRwzIP
では
【1D100:54
5469 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:54:41.10 ID:HLHRwzIP
ごめんなさい抜けてた。
5470 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:56:06.30 ID:21wvc4Uv
ふむ、ほむほむ行きかと思ったがけど、官営武具店になったか……あいあい了解しました。

それでは次回の行き先が決まったところで……
5471 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 00:56:15.55 ID:NvBFe70S
>>5466
ありがとう
5472 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:56:40.21 ID:21wvc4Uv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

5473 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 00:56:55.52 ID:21wvc4Uv
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       久々に日付変更までかかりましたし、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本日のスカベンジャーはここまでです。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     以前より回数の多いフリーパートも、無事次回で終了。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  その後はほんのちょっとのイベントパートを挟んで……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  次回、イベントターンの4th Turnです!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
5474 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:01:29.03 ID:NvBFe70S
乙!
5475 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:01:34.51 ID:swM5kuCI
次回武具店→次々回お泊り?
5476 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 01:03:34.11 ID:21wvc4Uv
>>5475
お泊り会は4thTurnですよー。
次回は武具店でリリィたちとコミュって、大体そこで3rd Turnはおしまい。

その後4th Turnの本編をやってから、4Th Turnのコミュパートのラストにお泊り会です。
5477 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:07:52.76 ID:swM5kuCI
なるほど乙でした。
5478 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 01:08:08.14 ID:21wvc4Uv
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ちなみに以前、ちょっとこぼしたショートクエストについてですが、
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 大体下記のような内容になる予定です。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ この新システムについて、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ご意見や質問等ありましたらどんどんどうぞー
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {   ……スレ主がガラクタ山や警備依頼に渋ってたのは、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \ こいつらはこのミニクエスト枠に落とそうかと考えていたのも一因だったり。
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
┏────────────┓
│ 解説:ショートクエスト
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 4th Turn(もしくは3rd Turn)から導入される、ターン進行における新パート。
| フリーパート後、もしくは次回の依頼選択後に追加される予定。
| 
| 内容は名前の通りごく短いお仕事。
| 大体判定0~2回程度の低難易度クエストで、判定失敗時も
| 報酬が減少する程度でマイナス要素はなし(特記事項として注意書きがある場合を除く)
| 内容は小さな遺跡に潜ったりとか、小規模な敵を倒したりとかで、あまり長くない。
| いわゆるローリスクローリターンなショートストーリー。
| 
| 登場キャラ(同行キャラ)はスレ主側で指定される。
| また、ショートクエストによるコミュの進行は原則無し(特記事項がある場合を除く)
┗───────────────────────────────────────┛
5479 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:13:46.90 ID:swM5kuCI
失敗なくなる代わりに大当たりもなくなる感じか、資金に余裕出てくるかな
5480 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 01:14:38.44 ID:21wvc4Uv
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i     っと、大体こんな感じのシステムを追加予定。
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,} 本編のお仕事として取り上げるには内容が短い・薄いが、
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_  描写しておきたい内容や、ちょっとした成長、小遣い稼ぎの場になればと。
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'   ちなみに、ショートクエストで貴重品の入手や、イベントフラグを踏むという事態は、
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',   普 通 に あ り ま す 。
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_   前述の通りリスクは極小ですので、
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,        重要そうなショートクエストは積極的にやるといいかも……?
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄       あ、本実装時に内容にいくらか変更が加わる可能性があるのは、ご了承ください。
                 廷_シ
5481 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:15:52.73 ID:HLHRwzIP
乙でした。
コミュ進行がないのでしたらショートのつもりが長くやショートが積って進行がにご注意を
後はシステムは>>1さんの楽しめるようにでいいかと
5482 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 01:20:08.09 ID:21wvc4Uv
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ 進行の詰み具合については……多分大丈夫。
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  その為に判定を少なくしましたし(場合によってはないことも)
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    同行者などもスレ主の決める、
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    いわゆる吟遊詩人プレイ的な固定進行に近いパートですので。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  手抜きの手段はしっかり考えておりますとも。
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ 多分コミュ一回分とかと同じくらいの文量になるはず。
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
5483 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/31(月) 01:23:21.96 ID:21wvc4Uv
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    さてさて、もう時間も一時を回ってしまいましたので、
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |   スレ主はお布団に潜り込みます。
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:    次回の投下は……水曜か木曜にやりたいかな?
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉   具体的な日時は、また後日連絡します。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \  それではみなさん、おやすみなさい……(すやぁ
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
5484 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:28:04.42 ID:NvBFe70S
おやすみ
5485 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 01:29:05.44 ID:CE6jnO6I
乙ー
おやすみ
5486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/31(月) 18:04:05.13 ID:4s7SLu/T
乙乙 銃器レベルが上がったか しかしメインウェポンは刀でサブもそろえたばっかりだしなぁw
そして次回は官営武器店か イベントはここ関連になるのかな?

新システムはこれはありがたい 本進行で大失敗しても多少は財布のヘリを抑えられそうだ イベントフラグありというのもうれしい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2842-1a8c61c5