情報部シャナのスカベンジ日誌 4th Turn 「フジノミヤ」その6

6104 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:06:44.85 ID:Q1RMwr7a
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                4th Turn 《フジノミヤ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6105 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:07:06.51 ID:Q1RMwr7a
        ___           ;|,;|;
.      , '     i i ̄ヽ      ;|,;|;
      i       i l }|     .;|,;|;
      |   √⌒|_| ∧    .,|,;|;  宇宙ゴキブリか、懐かしい。
     /  /^ /.゚;`)}{( ;ヽ    .;|;;|,
      /  .i <⌒ ,niく/ l   ,|,;|;  熱で酸性の体液を蒸発させねば、
     〈  _ ..ヽVi_iiv /    .,|,;|;
   ,/  ̄/ ゚ヾ ̄/゚ノ`ヽ   ;|;;|   コーティングのない刀剣はあっさり朽ちてしまうのだよな。
  /     /ヽ j'∧ー‐く   ゙lヽ  ,|,;|;
 |;   / /ノ./゚/. / /.∧ ゙l i. {。}                              それでそのライトセーバーですか >
 |  /    V_/_/.__/._ △ ..|. i /ニ~ヽ
 l /     l   . rー─t  / iニ  (  うむ、ベイダーの標準装備でもあるしな。
 | iヽ     ヽ   l≡[]i |  t--,ノ
 / "ヽ     'j   |[][][]: ,,/"'''''''''⊃
/  ヽ     ー──''''''"|~|  `゙,j
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 准将たちへの説明という体で、トーマからフジノミヤスラムについて解説。露骨なフラグである。
| その解説の後、准将や司波兄妹はフジノミヤで行われるという、
| 宇宙ゴキブリ討伐に志願する。
おい何やってんだよ畿内の精鋭。しかも将官!
| そして直後に准将は、シャナに対して自身の軍刀を譲り渡すのだった……
| 
一見すると死亡フラグっぽいけど、あっさり任務を達成して全員生還しました(確定事項)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>5583(補足:技能【刀剣】Lv10 アイテム追加『零式軍刀>>6680』)

      好感度一覧        >>5587

5583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:48:00.70 ID:/Re2g0gY
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 291 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮    Lv:1……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
.                 Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。


 【特性】
  ESP【縮地】.……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃.         これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃.         移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
.             ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
.             根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
.             現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6680 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 [sage] 2017/02/11(土) 22:12:00.70 ID:MjPXU0FK
ふむん… やる夫さんたちとは合流しないか
そりゃそうか…
5587 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:49:46.00 ID:/Re2g0gY
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……B+   (お泊り会……ちょっと楽しみかも)
   やる夫.    ……D+   (なんとも強い子だお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D     (無理はしないでいいんだよ)
   スカサハ.    ……D+   (大きな器に育ててやりたいな)
   リッカ.       ……D     (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ       ……D     (シャナちゃん、ガンバ!)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
6106 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:07:39.86 ID:Q1RMwr7a
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6107 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:08:10.17 ID:Q1RMwr7a
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/  ┳
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……シャナと准将の稽古があった日の、翌日。
| 最近、出番がおなじみとなりつつある大衆酒場、『逆さ十字』のこと
| ここ数日、シャナが働く事になっているこの店に……
┗───────────────────────────────────────┛
6108 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:10:39.57 ID:Q1RMwr7a
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.    おーい店員さん、注文良いかおー?
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.                         はい、ただいま >
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '    うーん、流石に今日は、
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////     スカベやマーセの影は少ないおね……
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、   まあ、おかげで依頼書を探すのは楽なんだけども。
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤにおいて、スカベンジャー間では地味な有名人、やる夫の姿があった。
| どうやら一人の様だ。
| といってもまあ、逆さ十字はスカベンジャー達への依頼仲介所的な側面もあるのだから、
| 彼がここにいるのは何もおかしなことではない。
| ……が。
┗───────────────────────────────────────┛
6109 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:17:15.20 ID:Q1RMwr7a
.    ,。o==≡==y--Y⌒ヘ⌒ヽ
   /       __( 。r≦二≧s/⌒ヽ_
.  /        斗≦:::::::::::::::::::::::::::\ノ、≧、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\∨::ヽ  /
       ,イ::::::::::::::|:|::::::ハ:::',:::::::、::ヽ::::::::ヽ::::::::∨ /  ご注文を、窺いにまいりました。
       //:::::::::::|::ハ:::::::::|ヽ仆、:::ヽ::ヽ::::::∨::::::∨ /
      〃::::::::::::i!f i!::::::::i ___ヽ::',::ヽ::::∨::::::∨                     おお、クラッカーとミルクを……ってん?
      i:::i::::::::::::::| _ マ:::::,'ィ.仍爿〉i:::',∨ヽ∨:::::.            シャナじゃないかお! どうしたんだお、逆さ十字で…… > やる夫
      |:::|:::::::::::::〈´心ヽ  乂ソ |:::::i、il:::::::::::::::::.
      |::il::::::::::::::ム.ゞソ,      i:::::l|:::::::::::::::::::::l|   ああ、やる夫さん……
      ',:i.マ::::ハ:::::ム        !::::l|::::::::::::::::::::::l|
      'j ヾ从 ヾ::::〉 、  ^  。ri!::::l|::::::::::__:::::::::i|    いえ、マスターから数日、
           /:::/ i:::≧s <__.l|::::l|::::://ヽ、::::::.
            /:::/ .!y、<〃  i:::::|/ ノニニi::::::',    お店を手伝ってほしいと頼まれまして……
         /:::/  ノ__i//ノ-.i!:::::|孑'ニニニ!:::::::',
           /:::/ ./(  (ソ、  ノi!:::::i'ニニニニi!::::::::.    注文は、クラッカーとミルク、各一皿でよろしいですか?
.          /:::// >イ/ i ヽ´ノ:::::::iニニニニニヽ:::::::'
         /::::,'ニニ/、/__ へ=イ |::::::::|ニニニニニ∨::::',                 おお、そうなのかお……あ、注文はあってるお > やる夫
.      ,':::::,'、ニ/        |::::::::i!__>、ニニニニ)::::::.
      .:::::,'ニ≧i        i:::::::::iニニ \、ニ,:'::::::::::',
      ':::::::iニニ.|          ハ:::::::ムニニ/=- ´:::::::::::::::',
     i::::::::i >''f___。 ry‐/!::::::::',ニニ':::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::|´ニニニニニ/;;/  .マ::::::::',;,':::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    /i!:::::::|ニニニニニニi!;;i  ノマ::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ゝ.マ:::::!三三三三ニニ',;ィ‐´,'ニマ::::::::',:::::__ >-====
        マ::::.´ /    `ヽ/コ .v.ニニマ::::::::<´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何やら気になることを呟いている……と思ったが、
| 考えてみれば、例のゴキブリ退治、今日から始まるのだったか。
| 組合では4級以上を中心に声をかけているようだし、
| 改めて見れば、店内にスカベンジャーなど荒事に慣れた客は少ないようだ。
| むしろ、普段より割安のメニューに釣られてか、一般客の姿が多い……
┗───────────────────────────────────────┛
6111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:23:54.74 ID:Q1RMwr7a
            _____
          /          \
         /             \      なるほど……行政は一般市民層に気取られないように、
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \   例の討伐作戦はFESで人出の多い時期に重ねてきたか……
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |  で、依頼発令時点じゃ5級のシャナは、アリスさんからの声かけもなく、
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__ こうして減った人手の埋め合わせに呼ばれる、と……
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ  ……ホント、世の中何がどうつながるかわからんお。
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな店内で慌ただしく注文や料理を運ぶシャナを眺めながら、
| やる夫は一人うむうむと頷く。
| シャナと同様、宇宙ゴキブリの存在をその目で知っているやる夫だが、
| その討伐作戦には加わらず、事の推移をのんびりと眺めている……
┗───────────────────────────────────────┛
6112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:26:28.32 ID:Vxesdf7f
FES…?
6113 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:28:37.36 ID:Q1RMwr7a
                ,.. -   ̄ ̄   、
               ,  ´             `ヽ、
             /       ,.-、-i⌒Y⌒¨¨`}、
          {     , -く _八_}__- //⌒Y
             rく ,ィ´::::,:::::::::::::::::`::< 、/>‐、
                >:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ\ _{ヽ   どうぞ、やる夫さん。
               /'::::,::::::::{:::::::::::::::{::::::ヽ::ヽ::\}´_ 〉::.
           / /::::/:::/:∧:::|:::::::∧::::::∨:∨:::\「::::::  ご注文のクラッカーとミルクです。
           { .':::/:::/:/,l-l、:l:::::::|´\:::::∨:∨:|:::ヽ::::{
             |:::{::::|:/{/__}∧:::::|   \ヽ:::}:::|ヽ::}::::l                                 おお、助かるお > やる夫
             {:∧::{:|イ斧刈从:{  ´斧刈Y::/:_:::リ::::{                /〉
   / 〉           ` {从 ヒzV  `\ ヒzV /イ::{ }:::::::::|               | //|  ……不躾なこと聞きますけど、
  ,: /          /::ム :.:.:.:. '     :.:.:. ,、_|:::|':::::::::::l               l~~~^|
 / ⌒-、         /:::/:人   、  ,   ム::|:::|:::::::::::::.     「 ̄ ̄}=;_|:::::::::|__ やる夫さん、Gの退治にはいかないんですか?
 {   ⌒Y     /::::/::::::/:>     ィ::::::::::|:::|:::::::::::::,.ィ二二二二二二二二__二二
 |   /´      ,:'::::/::,--- 、r-、::`l¨ ´  乂:::「/::/⌒\:::\___r-、____,.ィフ/_ノ         うん、まあ向かんしなぁ…… > やる夫
 |  ,       {:::/::/: : : : /_〉--_'   _ /^/::/: : : : : \:::.    〉 `¨ ¨´ ´イ
 |   {    _,从{´: : : : : /_フ   `  ´  ∨::/: : : : : : : : \    乂 j   ,ィ'
    :.   「: : : : : : : : : :r、「_r-、__r-、_r-、_r、/::/|: : : : : : : : : : : `ヽ  /  /
  :.  ',  _|: : : : : : : : : : 〉-r― r--r---r-r:{:/-|: : : : : : : : : : : ,: : } /  /
  '.   ∨人: : : : : : : : : { /  |  :'   |  从l'八: : : : : : : : / : 〃   /
    ,  ∨ `r- -、 : : : | '            /:|: : : :、__/ : : ∨   ′
   ∧   ヽく: : : :\: :八    :.      イ:.人: : : :/: : : : :__,:´   /
  /::∧    ヽヽ: :r; }、:_:}:`: :ー-、r: -: : : :´: : : :/:::` ̄\{):/ /    /
  |:::|  、   イ乂イ::::〈: : : :_ィ介=___: : : 〉----、::乂_、 {   ,′
  {从   `ー::´:::::::::/:::::::_} ̄  ´ '___  rー'    |::::::::、:\_,∧
  /  /:::::/:::::/::::::「 (  ̄ ̄     /⌒Y    /::::::::::\:::::::::::::\
.   /:::::/::::/「⌒∨  \       /    Ⅵ、 {::::::::::::::::::\:::::::::::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなやる夫の元に、注文の品を持って、シャナがやって来る。
| シャナからすると、G退治の組合における選抜理由はわからないが、
| やる夫についてはアリスから声がかけられるのをその目で見ている……
| てっきり、彼も参加するのかと思っていたのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
6114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:31:09.58 ID:Vxesdf7f
豆鉄砲じゃ効果薄いからかね…?
6115 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:36:51.97 ID:Q1RMwr7a
              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.     まあ、やる夫は戦闘用義体でもないし、
        }  ' ̄ }:)
       〈 ,   、           }     軽機みたいな集団戦で生かせる武器も持ってないからおね。
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ  5.56mm.の突撃銃じゃ火力不足、グレネードは継戦力がないお。
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧  やる夫は傭兵じゃなく屍肉喰らいなわけだしお。
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧  そういうシャナは、今から向こうに合流するかお?
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!                声もかかってませんし、お店がありますから > シャナ
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i  律儀だおねぇ……
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ,/三三三三.'三三三三三三三ニ|    {
 ̄ ̄ ̄ ̄T「 T! /三三三三ニi三三三三三三三三| 「 二_}
二二二 ヽ:| |_」|/三三三三三{三三三三三三三三! i | 「 |
――― 、. |´! i/三三三三三 〉三三三三三三三ニ} :| | | :|
     | ! i/三三三三三/三三三三三三三三ニ! . | | | :|
     | |/三三三三三/三三三三三三三三三|  i | | :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 言われてみれば、ああと気付く。
| 確かに彼は遺跡漁りのプロではあるが、
| 事戦闘に関しては、専門家である傭兵などよりは一段落ちる。
| 先日、職業選択を誤ったとしか思えないスカベンジャーと遺跡に潜ったから、すっかり忘れていた。
┗───────────────────────────────────────┛
6116 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:38:53.99 ID:Vxesdf7f
チンピラェ…
6117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:39:45.83 ID:929rb6ep
あのチンピラ軍にスカウトしようぜ
6118 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:42:38.41 ID:Q1RMwr7a
.    ,。o==≡==y--Y⌒ヘ⌒ヽ
   /       __( 。r≦二≧s/⌒ヽ_
.  /        斗≦:::::::::::::::::::::::::::\ノ、≧、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\∨::ヽ  /
       ,イ::::::::::::::|:|::::::ハ:::',:::::::、::ヽ::::::::ヽ::::::::∨ /
       //:::::::::::|::ハ:::::::::|ヽ仆、:::ヽ::ヽ::::::∨::::::∨ / それに向き不向きで言えば、
      〃::::::::::::i!f i!::::::::i ___ヽ::',::ヽ::::∨::::::∨
      i:::i::::::::::::::| _ マ:::::,'     i:::',∨ヽ∨:::::.    私の方がよっぽど向きませんし……
      |:::|:::::::::::::〈  .ヽ z==彡|:::::i、il:::::::::::::::::.
      |::il::::::::::::::ム=彡,        i:::::l|:::::::::::::::::::::l|    耐酸コートをしても軍刀であれの相手はしたくないです。
      ',:i.マ::::ハ:::::ム        !::::l|::::::::::::::::::::::l|
      'j ヾ从 ヾ::::〉 、 r つ 。ri!::::l|::::::::::__:::::::::i|    ESPも、殲滅戦には向きませんし。
           /:::/ i:::≧s <__.l|::::l|::::://ヽ、::::::.
            /:::/ .!y、<〃  i:::::|/ ノニニi::::::',                               だおねぇ…… > やる夫
         /:::/  ノ__i//ノ-.i!:::::|孑'ニニニ!:::::::',
           /:::/ ./(  (ソ、  ノi!:::::i'ニニニニi!::::::::.   ……っとすみません。
.          /:::// >イ/ i ヽ´ノ:::::::iニニニニニヽ:::::::'
         /::::,'ニニ/、/__ へ=イ |::::::::|ニニニニニ∨::::',  そろそろ仕事に戻らないと……
.      ,':::::,'、ニ/        |::::::::i!__>、ニニニニ)::::::.
      .:::::,'ニ≧i        i:::::::::iニニ \、ニ,:'::::::::::',  食事中にすみませんでした。
      ':::::::iニニ.|          ハ:::::::ムニニ/=- ´:::::::::::::::',
     i::::::::i >''f___。 ry‐/!::::::::',ニニ':::::::::::::::::::::::::::::',                     いやいや、気にするなお > やる夫
     |::::::::|´ニニニニニ/;;/  .マ::::::::',;,':::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    /i!:::::::|ニニニニニニi!;;i  ノマ::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ゝ.マ:::::!三三三三ニニ',;ィ‐´,'ニマ::::::::',:::::__ >-====
        マ::::.´ /    `ヽ/コ .v.ニニマ::::::::<´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、お互い偵察ではそこそこ活躍したが、
| 大多数を相手にした殲滅戦に向かない者同士。
|   同 業 者 達
| 『軍やスカベンジャー』が仕事を果たしてくれると信じて、大人しく町で過ごすこととしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
6119 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:44:35.68 ID:Vxesdf7f
なお義父(ry
6120 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:50:19.63 ID:2aEYEnOX
横島も出てるんかね、殲滅戦向きだし
6121 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 21:52:55.33 ID:Q1RMwr7a
                  【……その頃の職業選択を誤った人】

                 _.. -, '  ̄ =-- 、
                 /     /´   }´,、 ヽ
                  ./     ./  i  liミi!  `、
                  / /     i   .i!.  l  リ  i }
               / /  / ,' !  .i!.!, l  .l i! i'   おーおー楽しいなあゴキブリ共。
            / ;'  /  ,'  !  i二l_リ_  ,}ム.!:l
           ノイ  ./  .,'  l l i lェテァj }´ヾ_jリ }    どうよ効くだろ、大枚はたいて仕入れたガトリングはよぉ。
           j:,' |       !:l i l`ー-''’ ` 、.l:リ
          ,.イl !   リ    トヾ`      ´ !l     人間様から施しだ、涙流して受け取れやおらあ!
         {( !} .l   / ,, i   .!   `ー=二ヨ’ !l
          `j! ノ  ./:/ .i!ヽ i: :!`    __    !j
           ({ ./i、   i!iリ、   ,-'i_ij ̄            ,..-=ニ二二ニニ=-...,
           r´///∧     \  j\V>..._         /ニニニ,..- ミ二二二≧、
         //⌒,////\     .',/ /i!.V///>..._    ,ィ仁ニニ二,'::::::: ';二二二二ヽ
       __.l/ / V/////∧   //〉 /∧V//////〉  .,::':/二二二二ヾ;,,,, ノニニ/  ̄ V二':,
      /,-==ミノ∧: : V V///∧/',/〈 .〈//∧V/////  ,仁/ニ/"`..、ニ二二ニニi::::::::; iニニ';
    ////∧///∧: : '., V///∧  V∧ .}//∧V///:  /二’二i:::::::::  iニニ二二ニミ‐-‐彡二ニ';
  .///////.∧///∧: : ',/ 二ニニヽ }/∧レ.ニニヽV//l/iニニiニニヾ _,,/ニニγ¨ヽ二二二二ニニi
  {//////////} ///∧: : V////∧V///_, --、   / iニニiニニ二ニニニニヽ- '二二/  ̄ '.,ニニ,
                       //ニ,--.i二''//iニニi二二/"`ヽ二二二二二i::::::::: ,'二’
                      //ニ,'ニニi //二;Vニ∧ニニi::::::::  iニニ:,...‐‐ ミ二:`ー-‐'二/
                     <ニニ/ニ,イ/二/ニ∨ニニヽニヾ、,,,,ノニニi::::::::  i二二二ニ;イ
                      i二//::/二/ニ二ニヽニニ\二二二二ヾ、,,,,ノニニニ/
                     __iニ/ニ二ハ/二二>≦\二二>::ミ二二二二二ニ=-''"
                     lニ/:二二:ハニ>≦ニニ>个<ニ二ニ二ニ=--‐''"
                     lニlニニ二二ヾミニニ>≦ニ==='''''"
                     マ=ムニ二二二ミ≦ニニ== ¨
                    .  マ二≧x二二 ==""
                       `''''''''´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……先日の遺跡探索の収入もあって、
| ガトリング担いで元気にゴキブリ退治に出張ってるようです。
┗───────────────────────────────────────┛
6122 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:59:03.37 ID:Vxesdf7f
生き生きしてんなぁwww
6123 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 21:59:23.49 ID:2aEYEnOX
チンピラさんwww
6124 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:01:59.87 ID:Q1RMwr7a
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、   はーい、お疲れシャナちゃん。
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ     どうかな、今日はお祭りで、結構お客さん来てるけど……
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _, __-_ァ  /l:::::人                                  いえ、このくらいは……
            ゞ乂::::>、     ,.イ l:::::}ヾ   __             取り敢えず、埋まってる席は全部注文運びました > シャナ
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ  おお、注文状態も把握済みか。
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l  本当に手慣れてるねぇ。
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /         注文全部に、涼しい顔で対応するマスターほどでは…… > シャナ
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /               はっはっは、そりゃ店主だもの。
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l    それじゃあ、今のうちに休憩しとこうか?
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんなどこぞのチンピラはさておいて……
| シャナは現在、そんな討伐作戦の隠れ蓑みたいになっている、お祭り中のフジノミヤにいる。
| 祭りの中身自体は毎年やっている、地域特有の……
| 樹海の傍に控える富士山を崇める、旧文明のソレを再現したものらしい。
| 
| ……余談だが、シズオカ在住のスレ主は特にそういうお祭りはご存じでない。架空のお祭りである。
┗───────────────────────────────────────┛
6125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:07:48.92 ID:Vxesdf7f
調べりゃ稀祭でありそうな気もする
6126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:10:15.23 ID:Q1RMwr7a
.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |          いえ……私はまだ余裕あります > シャナ
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''                     そうかい?
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |         まあ疲れた時はちゃんと言ってね。
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |               倒れられたら僕も困るし > マスター
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,  < 失礼する!
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、お祭りに浮かれた住人たちに、
| マスターがお得意のパフェなどを振る舞っている今日この頃……
| ちなみに参考映像は>>434など……あ、あれは参考にならないか。
| ともあれ朗らかな酒場の扉が、荒々しく開かれる……いつだったか、見たような光景だ。
| というか昨日、二回ほど軍人さんがやっていた光景だ。これで通算三度目である。
┗───────────────────────────────────────┛
6127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:13:14.08 ID:Vxesdf7f
こんなんチンピラやシャナ以外に食べるやついたのかw
6128 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:16:35.07 ID:Q1RMwr7a
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY    ……皆様、失礼する。
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}   こちらはフジノミヤ警邏隊の者だ。
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l                               うぇ、警邏隊? > 酒場の客
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V                        あれ、こんな光景昨日も…… > 酒場の客
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _  おーヨッシーじゃん、おっすおっす > 酒場の客
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニ
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニ 茶化さないでくれ、公務中だ。
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そう、二回軍人がやらかしたことの、三度目。
| すなわち今日『逆さ十字』にやってきたのも、軍人か、あるいはそれに近しいもの……
| ……やってきたのは、フジノミヤの街と、その近辺の治安を預かる、警邏隊の若き隊員である。
┗───────────────────────────────────────┛
6129 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:17:41.78 ID:Vxesdf7f
最後の客なにもんだw
6130 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:24:15.60 ID:Q1RMwr7a
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l  おおー四四八!
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄\ ,..:::/ ィ  ̄ Y::::::::::::::..  どうしたんだい、お腹でも空いたかい?
             , イ:::::::::::::/::::::/< 芯_>:イ   ィ込ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}  ならすぐにご飯に……
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::}  、__ _   /:::ノ/_ /::/:::l  il               だから、公務中だって言ってるだろ、親父! > 四四八
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ‐- --`/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://    ふむ、うちのお店でお仕事か……
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l           特に食い逃げとかは起きてないよ?
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _                                   ……親父? > シャナ
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そして彼は、どうやらマスターである聖十郎の息子であるらしい。
| 酒場の客の中に、随分と彼に親しげなものがいたのは、きっとその繋がりだろう。
| 名前は柊四四八。「四四八」と書いて「よしや」と読む。「よんよんぱー」とかではない。
| 
| 自立した息子が店に入って来るのを見るなり、マスターはぱーっと満面の笑みを浮かべた。
| ……どこぞの准将に負けず劣らず、相当な子煩悩な様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:33:57.40 ID:Vxesdf7f
あーwww 息子かwそうだったw
6132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:34:24.59 ID:Q1RMwr7a
                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/  まったく親父は……特に通報があってというわけじゃない。
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー一-__-――― {     逃亡犯を追ってこの店に、というのも違う。
                  、_///,\ニニニニニr.,.'"-―,.― -、}
                    ,.イ/////,\ニニニニ!l ヽイ  ,    \                             ふむ、ならどうして? > マスター
                   ,.イ/////// __<ニ二l〈  、._/   ,    \
                      /'" ./,イ Vハ.  、__ .ヽ-―ヽ、 ./ _,.r 、    ` 、,. --― , 、 一応、この店も組合なんかの依頼斡旋所だからな……
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :'. ヽ-ー\_ /` _     `¬_   /  \
                    ' V/,V!        {::.      ヽ、      ノ , '  /.       人手を探してる。
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ> 、 ,.  ノ  /      
                      ノニニニ=- !ヽ    _   _     イソィニニヽ―‐--イ          一応聞くが親父、今この店に、
                  /ニニニニニ/⌒',  .      /!ソ./ニニ=/ニニ\          / うち
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニニ乂\     ./:::: 警邏隊の推薦状持ってるような屍肉喰らいや傭兵、
          _-―==ニニVニニ二二/二二二,_ .ハ .ハ´ / /ニニニ/ニニニニ\_>-=''"::::::::::::::::
         _ニニニニ二二Vニニニ,イ;ヽニ二二, \V/  ./ニニニイ ̄"'ー-=ニニ\ニニ\::::::::::: 一人でもいるか?
.        _-ニニ二二二二Vニ二,イ=ヽ;.;ヽニニニ、  .!   /ニニ イ;.;lニニニニニニニニニ/:\:::::::
.      _-ニニニニニ二二二V/ニニニ\;.;\ニニ\. l  //ニニ};.;lニニニニニニニニニ'::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ふむ、緊急依頼か…… > マスター
__-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\;.;ヽニニ二Yニニニ/;.ノ二ニニニニ/ニニニ':::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-―>- 、ヽ_></イニニニニニニ"二二ニ/:::::::::::::::::::::::::`::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
ニニニニニニニニニニニ=-―――‐'"ニニニニニニ'.    Vニニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
ニニニニニ==-―‐''"ニニニニニニニニニニニニニ入   jニニニニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::_:::::::::::::::::;: '"
ニ/マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.仏ヽー-イ_、`<二二二ニニニ>'::::/"´ ̄´""""""""´ ̄ ̄  `"'''"´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな父親に、息子の方はどこか辟易とした様子で……
| 粗方"使える"人間がゴキブリ退治に出かけて不在の、斡旋所で人手はないかと問いかける。
| 今頃、組合事務所やその他の仲介・斡旋所には、他の隊員が駆け込んでいることだろう……
| つまり、警邏隊は信頼できる人手を欲している。
┗───────────────────────────────────────┛
6133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:35:38.03 ID:Vxesdf7f
やる夫さん!(キラキラした瞳
6134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:47:23.48 ID:Q1RMwr7a
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.                        おーいやる夫くん、ちょっといいかい? > マスター
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.  何ですかお、マスター。
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '         確かやる夫くん、組合から警邏隊への推薦状、持ってるよね? > マスター
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////   ああ、実際何回か依頼こなしてるお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、 なんだ、四四八君から急ぎの依頼かお?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<                   ええ。やる夫さんなら信頼性はばっちりです > 四四八
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ ふむ、なるほど……
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、お声がかかったのはフジノミヤの『指導員』ことやる夫。
| 日常的に後輩指導をこなす、フジノミヤではその善性でちょっとした有名人な男である。
| 信頼性を第一にという条件で、真っ先にお鉢が回って来るのは、ある種当然のことだった。
┗───────────────────────────────────────┛
6135 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:48:25.89 ID:Vxesdf7f
我らが主人公も…
6136 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:52:42.92 ID:Q1RMwr7a
.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |                          この後の予定はないし、別に構わんお > やる夫
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ   ええ、助かります。
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、    店まで足を運んだ甲斐がありました。
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、   てっきり、向こうの作戦に行ってるかと思いましたが……
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\          あんなの相手にしてたら命がいくつあっても足りんお。
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_                              ああ、あと…… > やる夫
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ! あと?
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、急な依頼ではあったが警邏隊の四四八が急いでいた姿に、
| ただ事ではないと察したやる夫は、協力を快諾。
| 少なくとも一人の協力者を得た四四八はほっと息を吐き……
| 快諾の後に、やる夫が続けようとする言葉を待つ。
┗───────────────────────────────────────┛
6137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 22:52:57.63 ID:8izsAIX4
常連客で448の子供時代を知ってる客か>からかうの
6138 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 22:58:08.60 ID:Q1RMwr7a
.    ,。o==≡==y--Y⌒ヘ⌒ヽ
   /       __( 。r≦二≧s/⌒ヽ_
.  /        斗≦:::::::::::::::::::::::::::\ノ、≧、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\∨::ヽ  /
       ,イ::::::::::::::|:|::::::ハ:::',:::::::、::ヽ::::::::ヽ::::::::∨ /           確か、シャナも推薦状もらってたおね、アリスさんに > やる夫
       //:::::::::::|::ハ:::::::::|ヽ仆、:::ヽ::ヽ::::::∨::::::∨ /
      〃::::::::::::i!f i!::::::::i ___ヽ::',::ヽ::::∨::::::∨                       え、そうなのかいシャナちゃん? > マスター
      i:::i::::::::::::::| _ マ:::::,'ィ.仍爿〉i:::',∨ヽ∨:::::.
      |:::|:::::::::::::〈´心ヽ  乂ソ |:::::i、il:::::::::::::::::.  ええ、はい。
      |::il::::::::::::::ム.ゞソ,      i:::::l|:::::::::::::::::::::l|
      ',:i.マ::::ハ:::::ム        !::::l|::::::::::::::::::::::l|  確かに、私ももらってますけど……
      'j ヾ从 ヾ::::〉 、  ^  。ri!::::l|::::::::::__:::::::::i|
           /:::/ i:::≧s <__.l|::::l|::::://ヽ、::::::.                            ふむ、そうなのか…… > マスター
            /:::/ .!y、<〃  i:::::|/ ノニニi::::::',
         /:::/  ノ__i//ノ-.i!:::::|孑'ニニニ!:::::::',
           /:::/ ./(  (ソ、  ノi!:::::i'ニニニニi!::::::::.
.          /:::// >イ/ i ヽ´ノ:::::::iニニニニニヽ:::::::'
         /::::,'ニニ/、/__ へ=イ |::::::::|ニニニニニ∨::::',
.      ,':::::,'、ニ/        |::::::::i!__>、ニニニニ)::::::.
      .:::::,'ニ≧i        i:::::::::iニニ \、ニ,:'::::::::::',
      ':::::::iニニ.|          ハ:::::::ムニニ/=- ´:::::::::::::::',
     i::::::::i >''f___。 ry‐/!::::::::',ニニ':::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::|´ニニニニニ/;;/  .マ::::::::',;,':::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    /i!:::::::|ニニニニニニi!;;i  ノマ::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ゝ.マ:::::!三三三三ニニ',;ィ‐´,'ニマ::::::::',:::::__ >-====
        マ::::.´ /    `ヽ/コ .v.ニニマ::::::::<´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして、やる夫が続けたのは、人手がいるという四四八のニーズに応えた、人材の紹介。
| 数日前、ガンレンジでシャナと交わした会話の事を、しっかり覚えていたようだ。
| とはいえ、シャナは『お祭りで忙しいから』とウェイトレスを頼まれているわけで……
| 祭り当日の今日ばかりは、流石に仕事を投げ出すのはためらわれる……
┗───────────────────────────────────────┛
6139 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:05:35.19 ID:Q1RMwr7a
               / ` --ー─ - 、
            _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
           / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ
          l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、  よしわかった、シャナちゃんさえ良ければ、
         / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、
        / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\  今日はもう上がっていいよ!
       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{                            ……え? > シャナ
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/  四四八が困っている……というのもあるけど、
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ     警邏隊のお仕事だからね。
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 _ -‐ ' / l/l       フジノミヤに暮らす僕らには、無関係な話じゃないさ。
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、                  ……お店は、大丈夫ですか? > シャナ
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _ うん、今年はスカベンジャーのお客さんが少ないしね。
             /   li    { [三]  V     \        --
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /       この分なら、僕と恵理子だけでも回せるよ。
   _  -‐     \     li    ニニ   /    /            l
  {           \    li   ニニニ  /  /           だから、シャナちゃんが行く気なら気にしないでいい。
  /             \  li  ニニニニ /   \             /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、シャナが店のことを思って渋っていると、その店主からあっさり許しが出た。
| 確かに言ってる事の理屈は分かるし、親バカ的に子の役に立ちたいという気持ちもわかるが……
| ……今のところ、シャナは三日仕事に出て、三日とも早退である。
| それでいいのか雇い主。いや、いいから言ってるんだろうけどさ……
┗───────────────────────────────────────┛
6140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 23:09:01.91 ID:Vxesdf7f
雇い主自ら言っているんだから気にする必要ないっしょ!w
6141 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:11:08.69 ID:Q1RMwr7a
.    ,。o==≡==y--Y⌒ヘ⌒ヽ
   /       __( 。r≦二≧s/⌒ヽ_
.  /        斗≦:::::::::::::::::::::::::::\ノ、≧、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\∨::ヽ  /
       ,イ::::::::::::::|:|::::::ハ:::',:::::::、::ヽ::::::::ヽ::::::::∨ /
       //:::::::::::|::ハ:::::::::|ヽ仆、:::ヽ::ヽ::::::∨::::::∨ /  ……分かりました。
      〃::::::::::::i!f i!::::::::i ___ヽ::',::ヽ::::∨::::::∨
      i:::i::::::::::::::| _ マ:::::,'ィ.仍爿〉i:::',∨ヽ∨:::::.    じゃあ、今日は上がらせてもらいます。
      |:::|:::::::::::::〈´心ヽ  乂ソ |:::::i、il:::::::::::::::::.
      |::il::::::::::::::ム.ゞソ,      i:::::l|:::::::::::::::::::::l|                     うん、お仕事、頑張っておいで > マスター
      ',:i.マ::::ハ:::::ム        !::::l|::::::::::::::::::::::l|
      'j ヾ从 ヾ::::〉 、  ^  。ri!::::l|::::::::::__:::::::::i|   ……四四八さん。
           /:::/ i:::≧s <__.l|::::l|::::://ヽ、::::::.
            /:::/ .!y、<〃  i:::::|/ ノニニi::::::',                     なんだ、ええと、シャナさん? > 四四八
         /:::/  ノ__i//ノ-.i!:::::|孑'ニニニ!:::::::',
           /:::/ ./(  (ソ、  ノi!:::::i'ニニニニi!::::::::.   着替えて、ついでに拠点で戦闘装備を整えてきます。
.          /:::// >イ/ i ヽ´ノ:::::::iニニニニニヽ:::::::'
         /::::,'ニニ/、/__ へ=イ |::::::::|ニニニニニ∨::::',   どちらに集合したらいいですか?
.      ,':::::,'、ニ/        |::::::::i!__>、ニニニニ)::::::.
      .:::::,'ニ≧i        i:::::::::iニニ \、ニ,:'::::::::::',       ああ、荒事ならやる夫もライフル取ってきたいお > やる夫
      ':::::::iニニ.|          ハ:::::::ムニニ/=- ´:::::::::::::::',
     i::::::::i >''f___。 ry‐/!::::::::',ニニ':::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::|´ニニニニニ/;;/  .マ::::::::',;,':::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    /i!:::::::|ニニニニニニi!;;i  ノマ::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ゝ.マ:::::!三三三三ニニ',;ィ‐´,'ニマ::::::::',:::::__ >-====
        マ::::.´ /    `ヽ/コ .v.ニニマ::::::::<´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、シャナもマスターの厚意に甘えて、今日も今日とて早退し……
| またしても、軍やなにやの関係者についていくことにする。
| まあ今回ばかりは、割と切羽詰まった事情なのだし致し方あるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
6142 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:18:32.14 ID:Q1RMwr7a
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ  そうか、荒事と察してくれるか……
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人   ……ではお二人とも、市街戦を念頭に装備を整えた後、
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ    下層区の南口へ集合してほしい。そこから現場へ行く道すがら、
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ     簡単に依頼を説明しよう……
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____ 現場では、改めて説明があるかと思うが、一応な。
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\             わかりました > シャナ
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ               わかったお > やる夫
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 集合場所を詰所などの施設でなく、門に指定するのは、そこが"現場"に近いからか。
| そして直接その現場を教えて集合するわけではないのは……
| その"現場"が、よほどデリケートな場所なのだろう。
| ……そういえば、つい昨日、そんな場所の話を聞いた気がする。
| 場所も、下層区外苑に位置する門ならば、決して遠くはない……
┗───────────────────────────────────────┛
6143 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 23:19:59.60 ID:Vxesdf7f
おお即フラグ回収!
6144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:25:48.65 ID:Q1RMwr7a
       _____   __
    /´   ,.>、ヽ::::::::::::::::`::::......、
   /   ,..:'´::::::::_}/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /    /::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::、::::::::::::::\
/    '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::}:::::ヽ::::::::::::::::ヽ   ではマスター、私はこれで。
'    /:::::::::::::/::::::/::::::::/::::|::::::::|:、::、:::\:::\::::::.
    ':::::::::::::/:/::/::::::::/::/:ム:::::::|、|、::ヽ::::ヽ::::ヽ::.            うん、いってらっしゃい、シャナちゃん、やる夫くん。
   |::::::::::::/:/::/:::::::/: イ:::} |::::: | }!.ィ、∨:::∨:::,:::.                        怪我しないようにね、四四八 > マスター
   |::::::::::/イ::/::_/_/_|::, |:::::リ,イ ,.ィォ.∨:: ト,::|:::|
   |::::::::::::::|::|:::::::/::/ リヽ.|::::,' イr刈/ 〉:: ! マ:::}                     いっちょ気張ってくるお、マスター > やる夫
   |::::::::::::::|::|::::/イ示芯ヽ|::;'   ヒJリ ハ::::| |::;
.   ,|::::::::::::::{::|:/イ 比J刈 }/   ゞ '  ;:|:/} l/                      親父、子供じゃないんだから…… > 四四八
  /:|::::::::::::{ト∨::::. 弋)zソ /    、   八'  /
  ,::/|:::::::::::: マ.∨:::::、       _ ,  /::::|      (……市街戦、か)
 /::::::::::::::::::::::::¨\:::::\..__    / |::::: |
./::::::::/::::::::::::::::::::::|:>..、::丶 / ¨ ´   |::::: |       (とはいえもとより、軍刀と拳銃、短機関銃くらいしか持ってない)
'::::::::/::::::::::::::::::::::: |: : : : : >-ミ_、   |:::::リ
::::::/:::::::::::::::::::::::::: |: : : : :/// ⌒ヽ、/::::/        (取り回しから考えても、いつもの装備がベスト、か)
:::/:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :///     ∨,'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、現場……恐らくはフジノミヤのスラム街。
| そこでの戦闘を念頭に、装備の構築を脳裏でシャナは描き出し……
| しかし、手持ちではすべて持っていくのが最適解だとさっさと見切りをつけ、更衣室へ向かう。
| ……取り敢えず、家までは【縮地】も使って急いだほうがよさそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6145 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 23:30:32.65 ID:Vxesdf7f
そしてその道のスペシャリストでもあるわけだ
6146 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:32:47.29 ID:Q1RMwr7a
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6147 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:33:19.33 ID:Q1RMwr7a
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}                    ……以上が、今回の事の経緯だ > 四四八
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/  説明、ありがとうございました。
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /    ……やっぱり、現場はあそこ、か。
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ                                 うーん、面倒な場所だお > やる夫
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
:::::::::::::::::::::::::::/|//////////// }///|:::|\:Ⅵ/\|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……数刻後。
| 改めて町の南口でやる夫たちと合流したシャナは、
| 予想通りの場所に向けて、歩みを進めていた。
| その道すがら、四四八からは依頼の経緯……町にやってきたテロリストについて、軽く語られた。
┗───────────────────────────────────────┛
6148 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:45:08.24 ID:Q1RMwr7a
                    -―-
                 /         `
                   '              \
                /              、  半ミュータントの解放、地位向上を訴える
              '                  }>,
            /  \    /       イ / テロリスト、かお……
              /_i ( ●)  ( ●)   /: : /
             \ `ー、(__人__) r―. . ´: : : :.人  一昔前は、確かそういう大きいのもあったと思ったけども……
              \: : ヽ`⌒´  !: : : : : : :./: : .\
                    )--},不 ̄ )--― ´: : / ̄ \               解放戦線、ですね。あれは確かに、解散してます。
               /: : /丶 :: ` 、{:.: : : : :.: :/: : : : :.:.-'、           あれの残党か、さもなくばかぶれものだと推測されます > 四四八
            /.:.: : //:::::::\:: .i: : : : : : /: : : : : : : : : : \
             /: : : /´:: ○/___i: : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : \ ああ、それだお。
              /: : :./:::::::::/ ̄ ̄|: : : : : : :.:.\: : : : : : : : : : : '、
            ./: : :./ :: /::::::::::::: |:.: : : : : : : :.:\.:.: : : : : : : : :.:\ わざわざそういう残骸にすがるのかお……
          /: : :./ イ:::::::::::::::::::::: | : : : : : : : : : : : \:.: : : : : : : : :.:.\
          イ: : :./ ::|:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : :.\__/: : : : : : :.i
      /: : : : :./::::::::|:::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : : : : :.|: : ̄.: : : : ::.:.:|
     /: : : : : : /::::::::: !::::::::::::::::::::::::: ! 、: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : |
    /.: : : : : : :.:/\ :::: |:::::::::::::::::::::::::::|:: \:.: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : :|
   ./.: : : : : : :.:/ヽ. ` . !_____|___.\: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : :.:|
  /.: : : : : : :.:/  `  __________\ : : : : : : |: : : : : : : : : : |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やってきたテロリストというのは、声高に半ミュータントの地位向上を訴え……
| しかしその実、そのテロ行為によって半ミュータントの肩身を狭くする、
| 度が過ぎて荒らしと化した狂信者。
| 元々別所で暴れていたものが殲滅され、その時の指揮官含む少数が逃走、
| このフジノミヤに逃げ込んだらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
6149 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 23:45:54.04 ID:Vxesdf7f
迷惑な存在だなぁ…
スラムだから感化されるのも一定数いるだろうしなぁ
6150 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/14(土) 23:54:44.61 ID:Q1RMwr7a
  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、   ええ、我々にも、ハーフにも、迷惑なことです。
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|       ……っと、現場が見えてきましたね > 四四八
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_                            ,r ‐‐‐.、
                   ]「                  r、           /´ 〉: :_:_::'.
                                       く\       レ' 7´::::::T
                       全ポイント、封鎖完了。  ∩、ヽ       〉ノ.::::::::ノ
    追加人員も、このポイントを中心に終結しつつある……  「jjjjト、\   ∠ 二二ニヽ.           ___
                                        V:::::::.\\: : .: .:.::ヽ   `¨¨`ヽ     /   \ ‐‐-.、
                                        V: :. :.:ノヽ >. :. :.:::.:}      :!::!    /     /: : : : : `ヽ
                                         '.: . ノ. :.:ノ.:.:.:.::::::/      l!ノ   /´  ̄ ̄ ノ: : : : : : : : : :.)
                                         レ'´.: .:.: .:.::::,. イ  〈{:.警.:{} l!   〈  `T 三二 > ‐rr --く
          まったく、解放戦線だか残党だか知らねえが、    {. . :.::::.:.,. イ .リ       リ   ヽ _ノ::, ,,´、、〉.:::.::i |: : :_ノi
                   人様に迷惑かけやがって……     `ーー‐'´ i    R. P. D !     ヽ:〉゙゙´ノ.:::.::://: /.::::}
                                               {         ノ       ノ.:::.:.:::.:.:.::///.:::::::.::L
                             「L__ _ _____ _ __     `T. : .:. :; :; :;; :. .:       ヽ::.::.::.::.://.:.::::::::::::「  ̄ `ヽ
                            「 二二二 二二二 二二 ヽ─ ─ ──ヽ 三三三 三三三三ニ \:::.://.::,. イ:::::::::::::::.:.:.:.
                        r─ =} TLL   ( ⌒ヽ´` ` ``¨¨ ¨ ¨ ̄ ̄  ̄ヽ二二  ニニ ニ ニ ニニ ニニ `フ´  ̄ ̄  ̄ `ヽ、:;;;;
                          ̄  ̄ 「 ̄ ̄  ̄ヽ ノ.:`ヽ     「i i ii i´  ̄ ̄  ̄ .: .: .: .: .: .:   .::.:::_∠ ,. -‐‐‐- 、    ヽ
                                 ̄| ̄i::: . .::: .ヽ ニニニニ l i il ll「二二L _. . :.: .: .: .T ii i   / ,.ィ彡三三 ミミヽ
                                  `ーヘ:::. . :. :.: .\  i | i il ll: :eァ  ___」リ. :. :. :.:.l リ V//  . .: .: .: .: .: .: ヽヽ
                                    \: :. : ::. :: :.`フ⌒ヽ ii ̄( ニつ ⌒「二二ノ  /  .: . . .: .: .: . :`ヽ ,.:.ヽ}
                                      `ヽ: ::. : :: .: .: .: .:.ノ   ( ニつ ノ     / . .: .: .: .〈{:.警.:{}. :. :. :.V:/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうこう話を進めるうちに、三人は目的地であるスラムの入り口、そのうちの一つに到着した、
| そこにはスラム一帯を封鎖し、目標を逃がすまいと態勢を整える警邏隊と、
| 彼らに集められた、シャナややる夫の同僚たちの姿も見える。
┗───────────────────────────────────────┛
6151 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/14(土) 23:56:19.31 ID:Vxesdf7f
さーて…
地域住民の艦上は如何に
6152 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:04:12.33 ID:euMEN+7O
                      ____  rf'´`!
                    //´/f=・,o'o゙ ‐'
                    ヽ_ヽ/::::\_///ニニ(====t===・
                       <"''''‐----、──, -、、                  装甲車まで……随分警戒が厳重だおね > やる夫
    ___      ____   __/_`''ー--‐'´\ rfゞ_ノ!丶
  t''´.:;.:.;...:; ,r ̄ン--、'──<‐<──'<;:─────'┴ー┴‐`──── 、                   相手はテロリスト、ですから。
  /` /´ ̄/` ,`"r‐、/ .:;.:''/  ,、 .:; ,、   「`i           、"三三:<<三三<´ \ r((_)          ただの犯罪者とはわけが違います > 四四八
. /  |___,|__/   /.:;ー' / ('ソ.:;.:('ソ  Lヽr,_((_,)ゝ__\::::::::::::\、:::::::_\_\(´ ,r!
/  /ニニニニニニニニ、三三,ニニニニニニ 、     ̄~"" '''''''ー ,.‐rt───────rt‐'‐t                      なるほど…… > やる夫
~f''",.、-::、、::::,.、-::、、::::::::,.、- 、、:::::,.、-:\-‐   '"   /: : |:j;.:;.:;.::.:;.:;.:;'": : : : : : |:j: : :|
 ',/:i:i:彡:::',/:i:i:彡:::',:::;::/:i:i:彡::::',/:i:i:彡::::丶      /f') : :;;.:;.:;.:;;;;.:;;'' : : : : : : : : : :..:.::;|
 f:./ヽニ::f:./ヽニ:王/_f:./^ヽニ三!f:./ヽニ:王゙、   /: : ::;.:.:;.:;.:;.:;.:;;''": : : :: : : : : : :: : : : ::|
 |:.|f´lニ::|:.|f´lニ王|: |:.|f´ :lニ王|:.lf´ lニ王|:丶/_______________|
 ',:.ゝ':.ミ:ニ',:.ゝ':.ミ:王|:::|::',゙-/ミ王|l::',゙-/ミ王|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ヾ::i:i:i:`ニヾ::i:i:i:`ニノ::::',:::`"ミ、三|:',:::`"ミ、三|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   `ー '’ ` -- '’  ゞ:i:i:i`:゙ソ ゞ:i:i:i`:゙ソ::::::::::::::::`::::::::‐::'":::::::`:::::::-::::::' `.:::::.-:.:.:'"
              _
              //!
           _ // |     /⌒i
         __/.ェヽ|ni`ゝ、_/`i   !              待機状態のあの装甲スーツも、その対策ですか? > シャナ
        i´. Lヽ-.片久ノ!ー'/ |ヽ、__|
        ヾ_j/.iフ´`i!_/ し/ i´    !             いや……警邏隊や駐留軍の使うモデルではないな。
          j レ!_j-i´. | i'" >' !     !、              おそらく、屍肉喰らいか傭兵の持ち込み装備だ > 四四八
       _  /ク」)F-v__/ ̄ \<\/!、  !、
      /"/'ヾ _/i!i//-!  r\)テ/\/ヘ .!  ヘ                                    ふむ…… > シャナ
    i三ヾレヽ_/  / !_j i-|\! /_ ,ヘ、! \  ヘ
    ////じ////L  ノ .| ヘ!コヨ'ヘ  ヘ  .\_ !           おお、こんなところで装甲スーツを見れるとは…… > やる夫
   ./ y' ̄  ´ i__ /!__ノ _ ! .\\
    ノ.//  .b)"フ> V  >-、`!  _\\
  /ァ/´  |o).. >、  `! .| ,,! !ヽ'O)ヽ ̄
. //´    io) /  ー._j   `iヘ_i | ! O)!
  ´     `フ-/  /    | n_! !O)/
       _/レ'\/レ    ヽ L!.! ! ̄
      /  ー --ト     |  | /ヽ
      ヽ-- ― ' ̄     j/ ̄ヾ /
                 |  /./
                 ` ̄ ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 包囲の一角を見てみれば、移動の足という一面もあったのだろうが、
| 機銃を備えた装甲車両や、武装した装甲スーツの姿もある……
| 警邏隊や依頼を受けた屍肉喰らい、傭兵たちが、どれほど本気なのかというのが見て取れる。
┗───────────────────────────────────────┛
6153 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:06:47.28 ID:SG1fnAXC
ジンだ! ジブイな
6154 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:11:49.71 ID:euMEN+7O
                      __
                       /,;;;;;;;;;>.
                  ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ
                 /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.   別に文句あるわけやないけど、
                 〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
                 !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.   やっぱ厳重やなぁ、警部補さんや。
                 ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}
                     {! `´ l  、  , \ノ                      ええ、まあ……スラムの皆さんに、
                   ヽ--ヽ-'――-、 ハ                      万一のことがあっても困りますので > 警部補
                 /  ,、 \――‐'/ .!
                /   厶〉 ヽ》__゙/' 八    せやなぁ……信頼してるで。
              _/    (, -―彳、 }  / `ヽ
            / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_ うちらの方でも、さっさと凶悪犯には帰ってもらいたいし。
           /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_
          /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ 居座られて、中から乱されちゃかなわへん。
         /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘,
        /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,                  (ん、あのひと……) > シャナ
      /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
    /          /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{ 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな厳重な包囲網の中、同業者たちが集まる一角に、
| 見知った、というほどではないが、シャナが見た事のある人物の姿があった。
| ……公園で、アイスクリームの屋台をやっていたおっちゃんだ。
| トーマの言っていた、スラムの外で出稼ぎする代表役、ということか。
| いらぬ嫌疑をかけられ、自由を阻害されたくないというのもあるのだろう……
| どうやら、少なくとも彼は捜査に協力的な様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6155 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:14:56.74 ID:SG1fnAXC
おっしゃおっしゃ

というかこの人が相変わらず人のよさそうなオッチャンしているのが違和感すげぇw
6156 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:20:35.54 ID:euMEN+7O
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:| 残党とはいえ相手はテロリスト、か。
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/   (けど、少なくとも封鎖戦力は十分)
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /     (内部に入るのは屍肉喰らいと傭兵だけだとしても、)
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!       (装甲スーツも動員するなら、戦力だけなら十二分)
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧       (となると……功績を上げたいなら、気張らないと、か)
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!                              あー、お集りのみなさん。
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;              それでは詳細を説明するので、どうぞこちらに…… > 警部補
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : |::/ !////{      ……じゃあ、行こうか。
┏────────────┓                                                     おうだお > やる夫
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ仮に、シャナが加わらなくとも、この依頼。
| 依頼主の目的を果たすだけなら十二分な戦力がある。
| とはいえ、そこに至るまでのスラムの損害や、シャナ個人の功績ががどうかというと、
| このレベルのライバルがいるとなると、少々厳しいかもしれないが……
| などと味方兼競争相手の戦力を値踏みしていると、
| アイスクリーム屋のおっちゃんと話をしていた、警邏隊の警部補とやらが、音頭を取る。
| この場の指揮官か、あるいは傭兵たちの統括役ということだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
6157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:22:17.08 ID:VwMQXW6W
真島の兄さんなら1人で狩れそうな気がする…
6158 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:26:46.80 ID:euMEN+7O
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7  皆さん、お集まりいただきありがとうございます。
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}   すでにお聞きの方も多いかと思いますが……改めて。
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /     私、マナガリアスティノークル・ラグ・エデュライケリアスから、
                           从  ヽー――一ァ   ,「{
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く     今回の依頼・作戦について説明を……
                      // | ヽ        / :{  |、
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__                                 ま、まなが……? > やる夫
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- _
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\\ニ=- _     マナガリアスティノークル・ラグ・エデュライケリアス > シャナ
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\\
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\ ああ、長い名前ですんで、マナガ警部補とでも呼んでください。
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\\
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\\\\\\\\\\\
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\\\\\\\\\\\
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\\\\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして声に誘われるまま、シャナを含めた屍肉喰らいと傭兵たちは、声の主……
| 警邏隊から責任者として派遣された、一人の巨漢のもとへ、集まった。
┗───────────────────────────────────────┛
6159 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:26:58.21 ID:euMEN+7O
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

6160 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:27:59.49 ID:miJRJWy1
乙でしたー
6161 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:29:42.35 ID:SG1fnAXC
乙っしたー!  名前なげぇ!?
6162 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:30:02.53 ID:euMEN+7O
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付も変わってしまいましたし、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      おかしい、今日はメインパートに本格的に入るつもりだったのに……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     まだスラムの入り口にやってきただけだぞ?
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  あ、ちなみにマナガ警部補は、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  元々警邏隊の依頼を受けたら登場予定のキャラでした。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li まあ、AA3枚しかないんで、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 今回みたいなブリーフィング担当しか無理なんですが!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
6163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:31:00.71 ID:bM0lP6Sh
乙です
6164 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:32:03.57 ID:BKOUZ0Os
6165 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:34:30.02 ID:VwMQXW6W
おつ
6166 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:37:07.27 ID:euMEN+7O
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回投下は……金曜の夜かな?
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   暫定、1/20(金) 21:00ということで!
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉  このターンは色々と新キャラが出て来たりで、中々キャラ管理が大変そうです。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \   やる夫さん(と一応ベイ中尉)は出番あったけど、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }      くーちゃんとか名前すら出てないし……まあ彼女は今回ハブなんですがね(ぇ
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        今回のテーマはフジノミヤの街とシャナなので、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、    町の外で出番のあるスカベ諸君は基本ハブです、はい。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ   ともあれ、次回からいよいよ、メインパート開始です!
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                    ふっふっふ、情報部仕込みの恐ろしさ、とくと味わうがよい……
6167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:39:15.90 ID:SG1fnAXC
暗殺! 暗殺!
6168 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/15(日) 00:40:42.26 ID:euMEN+7O
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ではではそういうわけで、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  次回投下の予告もできましたし……
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    スレ主はお布団行きます!
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     皆さん、おやすみなさい……(すやぁ)
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
6169 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/15(日) 00:41:14.47 ID:SG1fnAXC
おやすみー!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2902-eeb3dc26