情報部シャナのスカベンジ日誌 4th Turn 「フジノミヤ」その15

6916 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:37:23.94 ID:Fa0P2RVn
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                4th Turn 《フジノミヤ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6917 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:38:12.00 ID:Fa0P2RVn
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ   そ、それにしても、
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   さっきのシャナ、何だったのかしら……
           .,ヘ  {         l ├v'人  \
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ  ナンカドキットスルコエダッタワネ・・・
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアがお泊りにやってきたよ!
| それで二人でお風呂に入ることになったよ!
| か ら の 唐突なサービスシーン。被害者はシャナ、下手人はくーちゃん(悪意ある報道)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>5583(補足:技能【刀剣】Lv10 アイテム追加『零式軍刀>>6080』)
                        (所持金:991円 0銭 身分:4級スカベンジャー)

      好感度一覧        >>5587

5583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:48:00.70 ID:/Re2g0gY
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 291 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮    Lv:1……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
.                 Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。


 【特性】
  ESP【縮地】.……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃.         これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃.         移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
.             ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
.             根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
.             現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6080 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/09(月) 23:28:04.97 ID:utRClKaU
 【アイテム解説】

  零式軍刀 ……養父であるゼンガー准将から譲り受けた軍刀。
               銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高レベルで両立している。
               耐酸、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
5587 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:49:46.00 ID:/Re2g0gY
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……B+   (お泊り会……ちょっと楽しみかも)
   やる夫.    ……D+   (なんとも強い子だお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D     (無理はしないでいいんだよ)
   スカサハ.    ……D+   (大きな器に育ててやりたいな)
   リッカ.       ……D     (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ       ……D     (シャナちゃん、ガンバ!)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
6918 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:38:55.19 ID:teKwL/0j
キマシの塔を建てなければ…
6919 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:41:31.17 ID:Fa0P2RVn
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6920 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:41:41.91 ID:Fa0P2RVn
         , ´         _       _`ヽ、
        /    ,       ヽ      `ヽ、:.
       ′    /         ∨ 、  \   \
      /    '           |  ヽ   \   \
        '    /  / /     |   |   ∨   ヽ ∨:.  さて……今から用意するなら……
      |    /  / .' /   イ |   | |! ト、 |    : :. |:. ',
      |   '   ' / /  // / !    |! ! l } !:.    | | | マ|  まあ手間のかからない、サラダとか缶詰、パンでいいか。
      |  /  / ' _/__ // / |    }| |ム'斗}    | | | リ
      |  | /  | //イ`ヽ/_, }  /,.イ}/ }i | ,|  |! } }    クーデリア、苦手な物とかある?
      |  | {|  Ⅳィ≠tォ、  /, /  /  ,リ |/| /}// '
      |  {/ {  圦 比j刈  /イ /      } /i/ | /イ                   うーん、特に嫌いな食べ物はないけど…… > クー
      |   八 i|  弋こソ   }/   、___,.  /| ' |  |
      |   | Ⅵ!:.       /        {i{   |  |     わかった。
      |   |   |ム           '        八   !  :.
      |   |   | l ゝ     ー  ‐    .イ |   |  :.     じゃあ適当に、リビングで時間潰してて。
      |   |   | |  >         < ;  |   |   :.
      |   |   | |   /| ` ― ´{`ヽ、:'  |   |    ヽ
      |   |   |- <: : :{i    __  ∨: : `: j  |、    ',
      l   イ|   |: : : : : : :|  /:_:`ヽj!: : : : :j!  リ: }`ヽ   :.
      l/:ヽ:|   |: : : : : : :| //,..--ミ,/: : : : :/  /: /: : :ハ
      /: : : : :|   |: : : : : : :Y´-´: : : : /: : : : :/  /: /: : :/: :}  i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、くーちゃんが軽くやらかしたお風呂場での洗いっこから数分後。
| 風呂を出て服に着替えた二人は、衛宮家内のリビングにいた。
| 夕食は家の中で済ませることにしたのでこれからその支度である。
| ……といっても、手間のかかるものを作るのは時間的にも厳しいので、
| 用意するのはあっさりとした盛り合わせ程度だが。
┗───────────────────────────────────────┛
6921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:42:55.35 ID:teKwL/0j
家庭料理ェ…
じ、時間がないだけだよね…
6922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:44:40.08 ID:FsU/HSj4
そういえば二人の女子力はどんなもんなんだろう?
6923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:45:51.64 ID:Fa0P2RVn
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ   適当に、ね……手伝いはいいの、シャナ?
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´                         まあ、ほとんど皿に盛るだけだから > シャナ
           .,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ  そっか。じゃあソファーでのんびりさせてもらおうかしら。
.           イ  .八 ヽ   '      | / : :l: :i : ヘ  }
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |                       どうぞ。その辺の棚のファイルとか、
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                        気になるのあったら見てもいいよ > シャナ
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   ……え、いいの?
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\                     見られて困るようなものはないから。
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\                  あっても、目に見える場所に置くと思う? > シャナ
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\   言われてみればそうね……
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 じゃあちょっと読ませてもらうわ。
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一方今日のところはお客さんのクーデリアはと言えば、
| シャナにすすめられるままリビングで大人しくしていることにした様だ。
| そのまま待っているだけでは退屈する羽目になっていただろうが、
| そこはシャナの方から、適当に時間つぶしにファイル漁りを薦められた。……といっても。
┗───────────────────────────────────────┛
6924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:47:17.46 ID:oewcN1yv
さてどんな趣味か…
軍事関係か刀剣辺りだろうな…
6925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:49:55.56 ID:Fa0P2RVn
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ  って、ほとんどのファイルはラベルはないし中身も空っぽ……
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   そりゃみられて困らないはずだわ。
           .,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \
           /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ                       まだ、ここにきてひと月だから。
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                  ひとまずざっと整理しただけだからね > シャナ
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  なるほど……中身在りそうなのは、
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   この遺跡参考データまとめくらい……
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   ……って、こんな重要そうなの見ていいの、シャナ!?
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉                 簡単に手に入る情報ばっかりだから > シャナ
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ さいですか……
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……といっても、ろくに中身のあるものはほとんどなかったりするわけだが。
| というわけで、唯一中身が入ってそうなファイル、ラベルに曰く『遺跡参考データまとめ』。
| そんなスカベンジャーにとって飯の種のようなファイルを手に、
| 思わず振り返るクーデリアだが……まあシャナにとって"は"街中で簡単に集められる情報か、
| あるいは既に攻略済みの遺跡の情報ばかりだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:51:28.78 ID:u2/AJzWf
※本職情報部の見解です
6927 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:52:10.86 ID:1jO8AlBf
まだ5級(昇給まだ知らないはず?)のクーちゃんには垂涎の的…
6928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 21:54:19.18 ID:Fa0P2RVn
                  _ , -── -- 、 _
                   /                `丶
              /                 \
             /                       ヽ    ふむふむ、郊外のガラクタ山に……
               /           ` 、    丶    .}
             {   ,'   ./|{ \     \     `、   .!    あ、これこの前いったおもち屋遺跡の原本データね。
             l   {   ./ ヾ  \     ヽ    .l , 'ヽ/}
              |   |  /_     ̄`\__ l    }〈: : :,ヘ;ト、  うわぁ、元データじゃ噂レベルのやつから何から、
           r‐┤  ! ./        , ィ=ー-ヽ   .| ヽイ    \
           {: : l   ', {  __     ´  衍l圷 |   .|  .|       .} なんか細かくまとめて赤ペン入れて……
          {: : !   ゙|ィ´衍ヌ         乂zソ .!   .|  .{      .|
            /´ヾ|     } 乂zソ  ,          |}   | . . {     ヽ ……ここからあの時のブリーフィング資料作ったのね。
          ./   {    ト             |:!   l: : ヽ     `、
          {    .{!   l:.ヽ               ノ |   } : : `、  ;   } ……このレベルの情報収集と精査処理を、
          }   :リ   ヘ.: :\     ̄    /l: :}  ./: : : : :} ;    |
          .リ   ./ ヽ    ヽ: : :>-  _ . '  |/  /: : : : : : : :ノ 人  .∧ 簡単だからって、斬り捨てていいの……?
          ノ ,' /   〉.   ヘ: : ; : ; : : |       {  {.:.: : : : : :./ノ : : ヽ {: :ヽ
      <_,/ {   / 〉   ヘ ; : ; ,.-┤    .!  /-、_lヽ _: : : : : :ヾ: : :ヘ
          .{  !  .//: ;ヽ  }-‐イ /      {  ヽ、.i:i:/ ):i:i:i`ー-、: : : : ; :ヘ
           ヽ( / : : /i:i:} ./|:i:iソ .∧.      〉、___/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ: : : ; : :}
            /: : : :./i:i:i:i} //  .∧.ヽ、 ___// l   ',:ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : : ; :.ノ
          /: : : : :.:/i:i:i:iノ/    ./ `7㎜mイー‐' .リ   '.,ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : ;./
         .{: : : ,': : {i:i:i://    ./   {ⅷ{リ/   /      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヘ:.(_
           |: : :l: : :/i:i/ .{    l   ヽ-‐'   ./      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!ヘー‐'
         |: : |: : }i:i/ /≧   ト-- 、 ___/     __≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
          ,>乂:.|i:{ (/   | : . : . : . : . : . {      ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        ノ: : : ノ:リ:i:ヽ ヽ   }: . : . : . : . : . : |       \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぼけっと軽い気持ちで読み始めたファイル。
| それはまだまだまとめ始めたばかりだというように薄っぺらくて、
| 一ページ目は確かにごくありふれたガラクタ山の情報だったりしたのだが……
| 次のページはあら不思議、些細な噂から過去の発掘品のリストから、程度はてんでバラバラな
| けれど遺跡の情報となりえるものが、情報源にした人間の特徴込みで書き連ねられ……
| さらにはそこから赤ペンで情報の取捨選択をした跡も見て取れる。
| 攻略済みの遺跡については、実際の成果も分析済みである。……簡単?
┗───────────────────────────────────────┛
6929 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 21:56:01.14 ID:Ezzd7+Ex
シャナ… 隠す気あんのかよ!w
6930 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 22:01:16.40 ID:FsU/HSj4
こんなことやってるスカベンジャーがどれだけいるか・・・
6931 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:05:02.06 ID:Fa0P2RVn
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈       ちょ、ちょっとシャナ!
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \     これ絶対簡単な情報じゃないわよ!
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ  あっさり人に見せちゃダメ、絶対!
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ                            ……そうかな? > シャナ
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)    そうよ!
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ                     といっても、情報屋も何も使ってない、
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\           些細な噂やまた聞きレベルがほとんどだけど…… > シャナ
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{   そこから先の精査は間違いなく労力使ってるわよ!
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ 場合によっては、情報屋とかに売っていいレベルで!
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉   と、とにかくこれは棚に戻すからね!
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨    来客ある時は別の場所に隠しときなさい!
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナの認識としては、別段尾行や交渉、買い取りなどをした
| 労力や金銭を使うほどのものではない、ありふれた情報である。……まあ、それは違いない。
| ただ、それをいくつも集めて、精査まで始めた辺りからは、
| 間違いなく『ありふれた』の域を出るだろう。それはもう、事によっては情報屋の商品に匹敵する。
| 
| ……というわけで、おもち屋遺跡の情報を読み終えた辺りで
| クーデリアはパタンとファイルを閉じて、シャナに注意を投げつつ
| ファイルを元の位置にしまい込む。なんだか、現代でいうテストのカンニングでもした気分である。
┗───────────────────────────────────────┛
6932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 22:07:34.95 ID:6uaRFPDT
素直に熟読しないあたりほんと低級スカベなのにモラリストだなぁw
6933 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:15:54.12 ID:Fa0P2RVn
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.  そんなに焦らないでも、
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::|  精査済みの遺跡で未攻略なのは、
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/  ガラクタ山除けば残り一つくらいだけど……
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/                          一つ"も"あるじゃない! > クー
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '      ……まあ、身内以外には、そのあたり気を付けるよ。
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ           それより、夕食の準備できたから
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|           そろそろこっち来て、席座って。
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、                           あ、うんわかった > クー
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/                   ー=-、
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/      皿                  `ヾ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそれだけ精査だなんだやろうとすれば、精度の高いものはそう多くはない。
| ……要は【仕事一覧】とかに乗るような遺跡がそれというわけだ。
| 別にクーデリアに見られたところで、さほど迷惑になることもなかったが……
| まあ、相変わらずの善人ぶりだ、素直に言うことは聞いておくとして、今は先に食事だ。
| 時間もなかったし簡単なもので済ませたが……特に汚染もなく腹も膨れる。それで十分だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6934 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:21:40.67 ID:Fa0P2RVn
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6935 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:21:52.27 ID:Fa0P2RVn
            |
            |                   _,. -''"
    \              /      _,. -''"
     \   ./ ̄ ̄\   /     _,. -''"
        ./       ヽ           __,,,,.....  ----――
  _ _ _____|          |______ _ _ _
       :::::::::::::::::::_____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それからはまあ、特に何ということもなく一日が終わって、
| 二人とも別々の部屋でベッドに入って……そして翌朝。
┗───────────────────────────────────────┛
6936 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 22:25:50.70 ID:7JrNNIWp
> 別々の部屋でベッドに入って
なん… だと?
6937 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 22:28:58.19 ID:FsU/HSj4
なん・・・だと?(4級でベットが二つあることに驚愕)
6938 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:29:16.28 ID:Fa0P2RVn
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r         ……ま、まさかの個室。
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ         碌に家具がなくて殺風景ではあるけど、
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ      普通にベッドとかは最低限揃った個室……しかも鍵付き。
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、   お風呂はシャナとなら二人で入っても窮屈じゃないくらいには広いし、
                  ヾ{  ヽ          u. リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  ) 立地はまあ、中層区だから組合には多少遠いけど……
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/   それでも徒歩圏内で、代わりに治安は最上級。
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ     ソファーのあるリビングにキッチン・ダイニング完備……
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一晩熟睡したベッドの上で、目を覚ましたクーデリアが一人ぶつぶつとつぶやいていた。
| 忘れがちではあるがこのお泊り会、元はと言えばシャナがクーデリアに、
| 宿を移すなら家に来ないかと誘って、そのお試しと称して起こした会である。
| 故にお泊り会の終了間際、思わずこの家の寸評を考えてしまうのも、無理はない。
┗───────────────────────────────────────┛
6939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 22:32:03.58 ID:Vv+W6t86
ククク… 一度味を覚えてしまえば逃れられまい…(邪悪な顔
6940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 22:40:08.13 ID:Fa0P2RVn
                        , -───-- 、
                    / . : . : . : . :_. : . \
                   / : . : . : . : /. : : : ̄`ヽ\
                / . : . ; . : . /. : . : .:_, .. - 、´.:ヽ
                ヘ/_へ; /: . : /. : . :./. : . : . }、: . l
               〉={}≦{ :l : .}: . /: . : . _ : . j: ):. :!  ま、まずい……
                〈;/`ヽ;/: ;} .: .|:.:/─_、/ `ヾ.: }: .:}
                 {ノ. : } : ム| : .リf仡ヽ l   - 、}:ノ. :リ  本当はこんなあっさり人を家に誘っちゃうようなシャナを、
                /: . :リ : ヾl: . :l弋ソ     ,ィ=、ヽ: /
              {: . :./. ; -/. : リ xxx   仡リ. : :/    叱る意図もあったのに……
                , ゞ、(.:´:::;f : . :ト、   _ , `xx . : /
              /i/ /ヽ} <´.l : . :{ /ヽ _ ..イ: . :./
            /i/ /:::::::::::::ト、`、: .l'./}:::::: 7、{: . :/       同条件の部屋、スカベンジャーで借りようとしたら、
              {i〈 f;;;;;:::::::::::ト、≧l :∨|::::::ノi:i:l: ./
              |i:i:i:i:i;i≧>-〉   ヽ;ヽ{ニ≧=}:/         多少グレード落としても月100円でも足りないわよね、これ。
            .|:i:i:i:i:i:!/::::::::::}´`´´ }リ.|::::::::`|:{〉
            .}i:i:i:i:!/::::::::::::::|   // .l::::::::::{:|}ヽ         ……それに、ここならシャナも一緒だし……っていやいやいや!
          l:i:i:i:/::::::::::::::::::l  ((  |:::::::∧{i:i:}
             ,リ:i:i:l:l:l:l:l>、:::::}   リ  l:::://iル:i;ゝ
          { `゙一' ̄   \:|二`∞'´l;//=ニヤ
          `ー≧ー..'. ̄´::::ヾi:i:i:iXX:i:}´::::::::::|
               ヽ::::::::::::::::::::::}:i:i:iXxi:i|:::::::::::::|
             〉::::::::::::::::::ヽi:i:ixi:i:i}::::::::::::::l
              ,)!:::::::::::::::::::::\,ヘ/::::::::::::::::}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さらに忘れがちだが、元々クーデリアがこの提案を受けたのも、
| 無防備に人を家に誘っちゃうシャナの無防備さを、傷付けないように諭す意図もあったのだ。
| ここは断固として、転居のお誘いを断らねばならない……わけなのだが。
| ……色々と魅力的なのも、違いない。実際に泊まってしまって、
| それを目の当たりにしたのも痛いが、そんな魅惑をフルフルと頭を振って追い払う。
┗───────────────────────────────────────┛
6946 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:08:16.08 ID:Fa0P2RVn
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ      と、ともかく!
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_   もう一回シャナにあんまこういうのやっちゃダメって、
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, ) 釘を刺しにいこう……うん、そうしよう!
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ    そうすればシャナも考え直すかもだし、そうなれば……
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、自力でこの魅力を振り払うのは困難と見たクーデリアは、
| もうすっかり目も覚めたことだし、シャナに一言物申すことを原動力に、
| ベッドか這い出し部屋の外へ向かう。
| それでシャナが考え直してくれれば、なんとかなるかもという淡い期待を胸に……なお、>>5308
┗───────────────────────────────────────┛
5308 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/26(水) 22:57:25.42 ID:AT2WleGu
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  違う。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|                     シャナ? > クー
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   クーデリア相手だから、言ってる。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(    クーデリアなら、一緒に暮らしてもいいって、
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     そう思ったから。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                     ……シャナ > クー
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| だから、逆もそうなのだ。
| クーデリアがシャナを信頼するように、シャナもクーデリアを信頼している。
| でなければ、誰が困っているからと言って、家の一室を貸すものか。
| そう、はっきりと告げる。
┗───────────────────────────────────────┛
6947 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:10:16.00 ID:zzL4gFFE
あきらメロン
6948 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:12:06.01 ID:eFCfztCS
絆されロン
6949 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:16:18.95 ID:Fa0P2RVn
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                    | よし、そうと決まったら早速シャナに…… |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、i ,  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                    | この時間なら、まだ部屋よね。       |
.:.:.:.:.:.:.:.:.  -   - .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                    ゝ__________________,乂
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,-― 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヾ `‐y   l  コンコン                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ      |                          | シャナー、私、クーデリアだけどー     |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      ,  :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                    | もう起きてるー?               |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(      ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||                    ゝ__________________,乂
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、       \.:.:.:.:.:.:.||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、i       \.:.:.:.:||
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       \:.:||
                    \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、決意がどうにか鈍る前にと、昨日何かあったら呼んでくれと、
| そう教わっていたシャナの部屋の前までやって来て、ノックしながら声をかける。
| 寝起きの迷惑とかは、ちょっと考える余裕がなかった。……で、その結果は
┗───────────────────────────────────────┛
6950 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:18:42.45 ID:FsU/HSj4
ごくり・・・!
6951 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:25:15.31 ID:Fa0P2RVn
              /..:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::....:..:..:..:..:.\
             /..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:..:..:..:..:×
               ,..:..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../ 厶
           /..:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:..:..ヽ
             /..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:..:ヘ   う、ん……おはよう、クーデリア(目ごしごし)
         厶_.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:..:.′
           ∧_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..:..:′  どうかした、なにかあった?
.         '..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.′
         ;..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..'、                      あ、うん……シャナ、まだ寝てた? > クー
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::{:::::|::{:::::::::、:::::::::、::::::::::::::い:::::::::::::::::..ヽ
          |..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::::::l、:::|リ\::::〔 、:::::|_刈::::::::{从::::::::::::::::::::..丶  うん(こくり)
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::l::|:|::::::::lハ::|ー--=七 \{  i:::::::::′厂 ̄ ¨ミ;::::..:..\
         !.::::::::::::::::::|:::::::::::::|::|:斗r:::::| l|     ,≫=弌 l:|::::::::V      ヽ::::::..、:\         あー。じゃあやっぱりいいわ、もうちょっと寝てて > クー
          |.::|:::::::::::::::|:::::::::::::|;:l::|≫=ミ、リ  /ィう'⌒とつ:|:::::::::|   /   ハ:::::.{ ⌒\
          |.:j{:::::::::::::::;:::::::::::::|レ'   ,.、 〉、   .::.::.::. - ::::::::|       、'::::.}   わかった(こくり)
          l:八::::::::::::八::::::/    /r'し'ノ゙,     ( __ 丿::::::| /        ∨
          {′ ヽ:::::::::::::V    __ノ て_/ノ' __     / ,}::::::::リ{|        ’,
            \:::::/     ´ ̄´ ノ'´ ´   /  イ::::::::::! ! ! /         ヽ
             У    , -‐…个 ー─r<//ノィ::l::::| | i/     __   ,
                ,       厶,,_ヽ       / / }:八:「Ⅳ    /:.:.:.:.:.:.:\{
             /      厶,,_ __ ̄ ー… 彡 / 〉 }′^i /  _/:.:.x‐…‐ミ;.:.\
           /       バi  、    ー、 ー彡 /      /__/:.:.:./     い:.:ヘ
.           /      ∧   〉、     \        「:.:.:.:.:.:;r          ∨:.ハ
           /       ,:\  〔/ \       \     } {:.:.:./:|          ∨:.:.!
        /      厶:.:.:ヽ }′  丶、         ; {/:.:.:.:i            V:.j
         !      /  ヽ:.:.リ   /{ \        / {:.:.:.:.:.:.:|             マ
          |      /  /}:./   ′八          /  乂:.:.:.:.:.l           ‘,
          人    ノ /:.:.:.i/   /           /     \:.:.l             ′
         ※ ちょっと髪型とか体格とか変わってる気がしますが気のせいです。
            ちょっと眠気がそういう錯覚をを起こさせているだけです。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの呼ぶ声に応えて、シャナが部屋から出てきた。
| 左手で扉を開けて、右目はごしごしと目をこすり、応答する声はどこか気が抜けている。
| 寝ぼけている……というより、寝起きで眠気がすごい感じか。
| 普段のシャープな雰囲気はどこへやら、背格好相応の子供にしか見えない無防備な姿で……
| クーデリアが思わず話をやめて寝直すよう促すと、
| とぼとぼとした足取りでベッドへ向かっていった……
┗───────────────────────────────────────┛
6952 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:26:19.61 ID:n8n1fkCa
あぁ^~ 庇護欲そそられるんじゃぁ^~
6953 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:28:27.66 ID:FsU/HSj4
シャナお前は本当に情報部か!?
って言いたいところだけど、可愛いからいいやw
6954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:29:45.34 ID:zzL4gFFE
かわえええ
6955 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:30:47.52 ID:Fa0P2RVn
>>6953
あ、相手がクーデリア以外だったり、武器持ってたら一瞬で覚醒したし……(精一杯の主張)
あれだから、元々朝弱いのに、寝ぼけ半分とはいえドアの外からの声にすぐ起きて反応したわけだし……(震え声)
6956 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:32:46.82 ID:Fa0P2RVn
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈    …………………………
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \   ……うん、この時間に来たのが、まずかったわね。
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } というか、うん……駄目だ。
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  あれ見せられたら、駄目だ。
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  あんな姿見せられたら、放っておけないわ。
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   ……取り敢えず、シャナが起きたら家賃の話詰めようかな。
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、クーデリアの中のシャナを放っておいちゃだめだ度が上がって、
| この一件が決め手となって同居を決めることになるのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
6957 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:34:24.91 ID:qhuJ+ewv
保護者ゲトォーー!
6958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:34:51.27 ID:dRZyMiq6
やったぜ
6959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:35:32.96 ID:u2/AJzWf
シャナさんくーちゃん好きすぎ
6960 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:38:53.19 ID:zzL4gFFE
やったぜ
6961 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:40:12.91 ID:Fa0P2RVn
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
6962 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:40:24.38 ID:Fa0P2RVn
                  【数分後、リビングにて】

.         /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.::..:/.:.:.:.:|.:.:.:.:/∨...:.:...:.:.:..:|∨ ト..:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:ヽ
.        ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.从:..:.:i..:.∨.:.:.:..:.:.:.:| ∨i \.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:...:.:仆 ⅹi  ∨.:.:.:.:.:.::|   斗x \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.
         |..:.:.::.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:|  i.:.:i ヽ∨.:.:..:...:i   \     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|  ……おはよう、クーデリア。さっきはごめん。
         |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:笊云芸气ヽ   ∨...:.:.:l 〃斥笊云≧ミ ヽ:.:..:.:.:.:...|.:.:.:.:.:.:|
         |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:i∧ 心゚f:::} i      ヽ....:|   心゚イf:::j iリ ソ {.:..:.:.:.::|.:.:.:.:.:.:|              あ。おはようシャナ。こっちこそ、寝てたのにごめんね。
         |.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:..:.:.:.  ヽハ从__う     ヽ     从__うハ  ∧...:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|                            ……っていうか、まだ眠そうね > クー
         |.:.:.:.:.:レ人.:.:.::.:∧   ゝー'       \   ゝー'    ∧..:.:.:|......儿...: .:.:|
         |..:.:.:.:.:.:.| ヽ.::.:.:ヘ                      /...:.:.:.:.:|匕..:.:.:.:.:.:.:|  うん……どうも、朝は弱くて。
         |.:.:.:.:.:.::.|.:.:.:..:\| ヘ          i            /.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       ノ.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ                    /.:.:.:|.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
..     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|....:.:.:.:.:ゝ       ´  `      匕.:.:.:..:.|:.:.:..:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
.       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.>            <.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
..    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    _ 匕 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<ノ        | >.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:<         .      >.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで数分後、二度寝した分いつもよりちょっぴり遅い時間に目覚めたシャナが、
| 寝ぼけ眼でリビングに降りてくる。まあ、流石にクーデリアに起こされた時よりはましだが……
| 中々どうして、仕事なんかでスイッチが入らないと、眠気というやつは手ごわいのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6963 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:48:58.00 ID:Fa0P2RVn
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ   ……なんていうかホント、
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´    寝起きのシャナ見ると放っておけないわね。
           .,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \
           /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ  心配というか、なんというか……
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |                     大丈夫、なにかあればスイッチ切り替わるから > シャナ
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ    ああいや、別に責めてるわけじゃないし、別にいいのよ。
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉   実際、前のおもち屋でも遺跡着いたらいつものしっかりシャナだったし。
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ (……まあしっかりモードでも、ちょっと世間知らずなとこあるんだけど)
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\ (それもあって、放っておけないのよね……)
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、それに応対するクーデリアは普段街や遺跡で会うシャナとのギャップに苦笑い。
| 別に欠点とまでは思わないが……まあ庇護欲を刺激されてしまうのも、確かだ。
| ちゃんと目が覚めたとして降りてきてもこの瞳だ。これはもう、放っておく選択肢はないか。
┗───────────────────────────────────────┛
6964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/18(土) 23:50:22.31 ID:Rr3fKL0H
完全に保護者目線w
6965 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/18(土) 23:56:24.07 ID:Fa0P2RVn
        /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/::::::/::,.イ::::::/ /::::::::::∧::i::::::、:::::::::::::::::.
.       /::::::::::/::::/::::::::/::::::::/::://:::/ }:::::/ /:::':::::::,' !::{::::::::∨::::::::|:::.
      ':::::::::: |:::: |:::::::/---/-/-./、/_/:/ '::/::::::/  |:_|_::::::::|::::::::::|,:::}
     {:::::::::::::|:::/|::::::|::::::::/{:/ /::/ /`ー /:イ:::::://´}/|::::::::::}:::::::: |}:::| ……それでクーデリア、さっき呼びに来た用は何?
     ':::::::::::::{/__|::::::|::::::/,ィ 示芹芯=  /::::/ ,rぃォ、.!::::::::/:::}::::::||:/
     ,{:::::::::::::::/ {:::: |!::::|乂 比し刈    /:/ んj} イ !:::::/::::/{::://                   あ、ううん、それは自己解決したから、大丈夫 > クー
    /|::::::::::::::{ 八::::|Ⅵ|   込zこソ  /'   込ソ /|:::/{::/ j:/
.   /::j:::::::::::::::ヽ  ヽ{::::::|                    ト、/ i/ /    ……そう? ならいいけど……
   /:::/:::::::::::::::::::::`::ー|::::::|             '    |⌒}/
.  /::::'::::::::::::::/:::::::::::::: |::::::ト、          _    人-〈                                 あ、代わりに別の要件あるから、
 /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: ∧::::::::.            ´   イ ,.-、 〉                               そっちの相談したいな、なんて…… > クー
,:'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\}:::::::::.   >       イ  `¨  /
::::::::::::::::::::/::::::::::/: : : : :∨::::::::.   /::::::::「 ´      イ          大丈夫、逆さ十字の出勤までは、まだ時間あるし……
:::::::::::::::::/:::::::/:_: : : : : ∨::::::::. ∧、:::::::.     〈
::::::::::::::/イ´ ̄ ̄:_: \ヽ : ∨:::::::\ }:\::::.       .            それで、相談って?
::::::::/ ̄  ̄ ̄ `ヽ、\\∨::::::::::ヽ ̄ Y.ム     :.
:::::/           \\ ∨::::::::::::} ̄ }: : }     ',           ……あ、朝食は適当にパンでも食べて。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんなクーデリアの内心を知ってか知らずか、寝ぼけ眼のシャナは、
| パンの入った籠をダイニングのテーブルに乗せると、
| こくリこくりと船をこぎそうな頭を頬杖をついて支えつつ、クーデリアから話を聞く。
| 朝食が昨夜のような盛り合わせですらなく、パンそのままと言う辺り、眠気が容易にうかがえた。
┗───────────────────────────────────────┛
6966 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:04:13.47 ID:24WkVInt
これはお世話し甲斐がありますねぇ…
6967 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:05:04.52 ID:+UdzzJUb
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r       シャナ、本当に朝弱いのね……
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ                          うん……まあ、家にいると、どうも > シャナ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ     ああ、それで、用件だったわね。
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、  えーっと、今回のお泊り会、
                  ヾ{  ヽ          u. リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ 元々新居候補の下見だったわけじゃない?
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /                                     うん > シャナ
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨   それでありがたく、シャナのお誘いに
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/     乗ろうかと思うんだけど……
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ      家賃はどのくらいかなーって。
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/                                        タダで > シャナ
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
┏────────────┓                            そう、タダ……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんだか一分一秒ごとに放っておけない度が増していくような錯覚を覚えつつ……
| いや、あるいは錯覚ではないのかもしれないが……クーデリアは、
| シャナが起きたら確認しようと思っていたことを、そのまま聞く。
| つまり、同居するのにあたって、家主であるシャナに払う家賃なわけだが……
┗───────────────────────────────────────┛
6968 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:06:36.66 ID:QipNA3ea
駄目だこの娘… 早く何とかしないと!
6969 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:08:39.60 ID:Ulp6DapB
この半分夢の中にいながら答えてるシャナ可愛いw
6970 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:08:48.68 ID:ButIoSnn
これはまたお説教タイムですわ…
6971 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:13:23.35 ID:+UdzzJUb
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \   ……って、え、タダ!?
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |                        うん、タダ。無料、0円0銭、ロハ……
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、                                他に言い方あるっけ? > シャナ
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   | いや、別に言葉の意味は分かるから!
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  / そうじゃなくて……!
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ               ……ああ、食費とか、一部生活費は折半にしよう。
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{                          家事は……持ち回りでいいかな? > シャナ
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ   ……シャナ、やっぱりまだ寝ぼけてるんじゃ!?
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |                                 ちゃんと頭は起きてるよ。
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ                            多少、鈍いのは否定しないけど > シャナ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ  なんていうか逆にひどいわ!!
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧ あのねシャナ!
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ                                ……クーデリア > シャナ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……先にクーデリアが一人悶々としていた通り、今回のお泊り会と同条件で部屋を探せば、
| フジノミヤでは月額100円ではとても足りない。
| まあシャナのことだろうから、相場も知らずにとんでもない安値を言うかもしれないとは、
| クーデリアも覚悟していたが……まさかのタダ。精々が生活費の折半程度。
| まだ寝ぼけてるんじゃないかと声を上げるクーデリアだが、シャナはそれを静かに制して……
┗───────────────────────────────────────┛
6972 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:18:21.63 ID:QipNA3ea
さてどういう…?
6973 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:24:24.65 ID:+UdzzJUb
                     /⌒ヽ
                      (:{___  ___
                 ,...::::´:::::::::::::`´:::::::::::`::::..、
                /:,:::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::\
              /:/::::::::::::::::::|:::::::|:::::::\:::ヽ::::::::ヽ   ……別に私は、アパートの管理人とか、
               ,:':::〃::::::::::::::::/::::|::::::::、:::::::::\::\::::::::.
            /:::// ::::::::::/:::∧:::{:::::::{ V:::、::::::::ヽ:::ヽ:::::.   部屋貸しでお金稼ぎとか、そういうのがやりたくて、
             ,::/ :::::: ,::-|-'--|从::::::V ィ:\--、V:::V:::.
             {:'  |::|:::|:::::|::|  ∨ \::{  \ \:: l::::|:V:l   クーデリアに声をかけたわけじゃない。
                 |::|:::|:::::坏雫ミ   \ イ雫圷}∧::|::}:::.
              从、:∨:乂Vzリ       Vzリ / ハ:|/:::::.   ただ、クーデリアの助けになるかなって……
               /:\:∧       ,      ∧: リ:::::::::.
              //::::/:/::人             人::V::V:::::::l   そう思ったから、声をかけただけ。
             /:::/::::/:/::/:::: >   ´ `   <---∧::V::::|
           /::/'::::/:/::/:::::::,/⌒}` ¨ ´{⌒ ー  '´ \:ヽ:.     別に部屋は余ってるんだし、それを友達に貸したところで、
         /::イ /::::〈:::{::/r<   「    `ヽ    __,}:::}:::.
          /:/  /:::::::::\彡'\\  \/⌒\_/    / /⌒ヽ::V:\    私に何ら不利益は発声しない。
          {/  /::::/:::::/   \\\  V⌒ヽ/   // V:::}::::}\::.、
         |   /::::/:::::/   l  \,  ̄アー―ァ//    }:/:::/:::| \\ なら、そこで代価を揺するのもフェアじゃない。
          /::::/::::::,     |r-、/      二ニ-ァイ--- 、/:イ:::: |  ヽ::::.
        /::::/::::::/  /⌒「|| |        r <._-、  /´ 「:::::::: |   '.:::}
       /:::::::/:::::,:'   ,:  l || 、_,-, ---、 V>ー'   ,ィ   |::::::::: |    }/ だから、私は単にクーデリアに貸す、それだけ。
     /:::://::::::/,.  ´   ∨\V /イ \)- 、  ノ'   {:::/:::::|   /
      /:::/ ,:::::::/        ーく/イ :|  |、\ \/ ̄\  V::/:::|      生活費の折半は……まあ、そうした方がお互い、出費が楽だし。
     ,::::/  /:::::::,         ノ ̄/   '  | \  ̄  / ⌒〉 V::/:|
     {:/  ,:::::::::{        イ  /     |   \ / \/   V:: |       ……たったそれだけの、割り切った話。それでいい。
     /   |:::::::八      /:::ノ  /     」 () |∨  l     ,:::,
       {:::::::::::{\_/|:::「    \7 ̄ ̄___ノ    }     }/
       |:::::::::::|      |::::>---r--、 ̄____ ̄_〉     |                                  ……シャナ > クー
         ,:::::::::::\   |/    / ()       () ヽ    ヽ     |
        \::::::::::::\ /     ,           }    }    |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 淡々と、どこか寝ぼけた瞳はそのままに、それでもはっきり意志を乗せて、言った。
| 『部屋貸し』がやりたいんじゃない。
| 『友達の手助け』がやりたいんだ、と。
| 割り切った話、などと言いながら、一から十まで情で構成された話である。
| ある意味、損得勘定が一切混じらないところが割り切っている、と言えなくもないが……
┗───────────────────────────────────────┛
6974 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:25:26.10 ID:bh8yEJ+3
くーちゃんスレ住民「天使や、天使がおる」
6975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:25:33.01 ID:SbPcSIi/
問題は相手の都合というかプライドで…
6976 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:34:34.50 ID:+UdzzJUb
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈    ……あーもう! (だから放っておけないのよ、シャナは!)
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \  シャナ、寝ぼけてるくせに折れる気ないでしょ!?
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ                         寝ぼけてないけど、折れる気はない > シャナ
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ わかったわよ、わかりました!
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)   だったらこっちも、勝手に色々都合付けるからね!
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ                                    ……どういう意味? > シャナ
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ スカベンジ関係で色々優遇するって話よ!
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\ 取り敢えず、まず仕事の予定なんかはシャナ最優先に空けるから!
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  / 人手がいる時は声かけなさい。
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ  どんな日だろうがどんな場所だろうが、絶ッッ対ついていくから!
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /                                          ……え > シャナ
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y      あと、他に人止める時は私に絶対相談! いいわね!?
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな言葉を聞いて、ああだから、放っておいたらダメなんだと、
| 思わず頭を抱えたくなるクーデリア。
| 同居を決めた理由の一端がそれだけに、意地を張って話を蹴ることもできないジレンマに、
| シャナの言い分は全部飲むことに決める。……代わりに、こちらも要求は付きつけてやるが。
┗───────────────────────────────────────┛
6977 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:37:08.13 ID:SbPcSIi/
ヒューッ♪
6978 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:42:36.82 ID:+UdzzJUb
               __
              i´ ̄ ̄`ヽ、
           \
           ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ……最後の条件は当然として、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..
        ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ 最優先で予定空けるって、そういうのは別に……
      |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}
      |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ                            私が勝手にやることよ、文句ある!?
      |:::::|:::::/´i::/_`' |:::::: リ/ ´リ_`、::ト,:: |:: |                    シャナの家賃0よりはまともな主張だと思うけど! > クー
      |:::::i:::/,.ィ笊芯`| :: / ィ笊芯,Ⅵ:Ⅵ!マ|
      |:::::{/ム 弋zソ }::/  弋zソ /::|リ リ  いや、そうは思えないけど……
      |::::/::::ム     / ,       :'::::|
      |::::::::|:::人        u  人:::j!     こっちの方が命に直結するし。
      |::::::::|:::::{:::>  r‐っ   <::!:::::{:l
      |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::                          タダで安全な宿泊まれるとかそっちも大概よ > クー
      |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l
      /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!    いや、まあ……わかった。
      {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
      |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.    クーデリアのすることだし、私はとやかく言わない。
     {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
     |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |                                             ……よろしい > クー
     /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
      {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……とまあ、こんな感じに、クーデリアとの同居やら、最優先同行権やら、
| そういうあれやこれやが決まって行って……
┗───────────────────────────────────────┛
6979 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:47:03.37 ID:gxL4Yq3n
こうして二人の同棲生活が始まるんですね。
6980 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 00:51:22.08 ID:+UdzzJUb
        /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/::::::/::,.イ::::::/ /::::::::::∧::i::::::、:::::::::::::::::.
.       /::::::::::/::::/::::::::/::::::::/::://:::/ }:::::/ /:::':::::::,' !::{::::::::∨::::::::|:::.
      ':::::::::: |:::: |:::::::/---/-/-./、/_/:/ '::/::::::/  |:_|_::::::::|::::::::::|,:::}
     {:::::::::::::|:::/|::::::|::::::::/{:/ /::/ /`ー /:イ:::::://´}/|::::::::::}:::::::: |}:::| ……じゃあついでに、
     ':::::::::::::{/__|::::::|::::::/,ィ 示芹芯=  /::::/ ,rぃォ、.!::::::::/:::}::::::||:/
     ,{:::::::::::::::/ {:::: |!::::|乂 比し刈    /:/ んj} イ !:::::/::::/{::://  せっかく同じ拠点で活動するわけだし、
    /|::::::::::::::{ 八::::|Ⅵ|   込zこソ  /'   込ソ /|:::/{::/ j:/
.   /::j:::::::::::::::ヽ  ヽ{::::::|                    ト、/ i/ /     一部の装備でも共有化する?
   /:::/:::::::::::::::::::::`::ー|::::::|             '    |⌒}/
.  /::::'::::::::::::::/:::::::::::::: |::::::ト、          _    人-〈         もう遺跡で短機関銃貸したりしてるし……
 /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: ∧::::::::.            ´   イ ,.-、 〉
,:'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\}:::::::::.   >       イ  `¨  /                     いいけど、それならそれで私にも考えが…… > クー
::::::::::::::::::::/::::::::::/: : : : :∨::::::::.   /::::::::「 ´      イ
:::::::::::::::::/:::::::/:_: : : : : ∨::::::::. ∧、:::::::.     〈           (……単に部屋を貸すってだけの話だったのに、)
::::::::::::::/イ´ ̄ ̄:_: \ヽ : ∨:::::::\ }:\::::.       .
::::::::/ ̄  ̄ ̄ `ヽ、\\∨::::::::::ヽ ̄ Y.ム     :.          (どうしてこうなった)
:::::/           \\ ∨::::::::::::} ̄ }: : }     ',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに拠点が同じで、今後も同行の機会も多いだろうと、
| 装備や備品の共有化についても、少しばかりの話し合いをして……
| ……二人が各々仕事に出るまで続いたそれは、
| 無自覚ながら、いわゆる制度上のチームのような、そんな形に仕上がったのだった
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ クーデリアが『身内』になりました。
      今ターン末に正式ステータスが公開されます。

6981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 00:53:17.50 ID:sc5IMTpj
おお!? 遂にステ全公開か
装備の共有は…… 普通に既存のを二人とも使えるようになるだけかな?
それとも今後の装備更新時に色々要素が増えるか>
6982 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:02:55.73 ID:+UdzzJUb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 場面転換ついでに、細々としたこのターン(と一部前ターン)を通しての変化を少々……

      【好感度】 クーデリアの好感度がA-に上がりました(本当に、放っておけないんだから……)
               聖十郎の好感度がD+に上がりました(お仕事、お疲れ様)
               ダリアンの好感度がEに上がりました(ただ客ですね) ※ 前ターン分
               愛歌の好感度がE+に上がりました(お姉ちゃんって呼んでいいのよ?) ※ 前ターン分

      【所持金】 逆さ十字でのアルバイトにより、所持金が合計25円0銭増加しました

6983 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:06:49.21 ID:wfVJeUot
逆さ十字のバイト代もかなりいいよなこれ…
6984 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:09:42.69 ID:+UdzzJUb
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんな、クーデリアとのお泊り会や、警邏隊の緊急依頼のあった日から、数日後。
| クーデリアは、もう何日かしてから(次ターン開始時に)正式にこっちに転居するようだ。
| 
| 逆さ十字でのアルバイトも終わり、いい加減スカベンジャーとしての仕事の為、
| 情報収集や交流を進めていきたいところだが……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @3 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店・ガンレンジ 【やる夫・???】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     ふとライフルの試射に訪れてみたところ、どうやら先客がいたらしい。やる夫と……もう一人は、知らない相手だ。
   2) 工房『アナグラ』 【リッカ・???】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     奥の作業場を覗いてみると、リッカと、青年の姿がある。傍にある装甲スーツは……先日の依頼で見たものだ。
   3) 大衆酒場『逆さ十字』 【ヴィルヘルム・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     今日からはもうバイトの予定は入っていないが、食事に足を運んでみた。……ヴィルヘルムがいる。彼も無事に帰ってきたようだ。
   4) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン】
     下層区と中層区の境目付近にある雑貨屋。
     特別用事があるわけではないが……付き合いの浅い店だ、あいさつ代わりに少し顔を出してみることにしよう。
   5) 商会付近 【ほむら】
     下層区にある大きな商会近くの大通り。
     ……商会の前で、以前の依頼人ほむらとばったり出くわした。場所からして、商談の後だろうか。

6985 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:10:37.15 ID:xtGNqArp

【1D100:20】
6986 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:11:25.98 ID:KgIN/60B
3
【1D100:95
6987 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:12:06.65 ID:ButIoSnn
2 【1D100:11】
6988 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:13:38.73 ID:+UdzzJUb
ほうほう……ダイス神の熱い酒場推しにより、逆さ十字行ですか……(一番ネタ考えてねえ(ぉぃ)
ともあれ、次回の行先が決まったところで……
6989 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:13:49.63 ID:+UdzzJUb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

6990 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:14:39.99 ID:xtGNqArp
6991 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:15:26.04 ID:KgIN/60B
乙です
ベイの武勇伝が聞きたくて3にしました
6992 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:17:51.52 ID:+UdzzJUb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……もう一時をまわってますし、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ふむふむ、てっきり初手は1か2のどっちか、次点で5に行くかと思ったのですが……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     酒場行きになったか。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  話題は……おお、ベイの武勇伝ですか。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ ネタ提供感謝です! よーし明日……いや今日の投下までにネタ練るぞー!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li ……あ、この後ちまっと、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ シャナのステ更新と、身内に関しての解説をかき上げ次第張っておこうかと思います。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ……仕上がるまでに、眠気に負けなければな!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
6993 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:18:09.58 ID:wfVJeUot
乙乙ーー!
6994 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:21:30.56 ID:ButIoSnn
おつー
6995 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:22:40.77 ID:+UdzzJUb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      取り敢えず次回の投下予定は今日の15時からな!
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ……ただ予定は未定なので夜に延期の可能性も無きにしも非ず。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  さてさて、酒場行きとなると依頼か遺跡情報出さんとな……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 ふむ、どいつがこの時期だと適当だろうか。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ  ……あ、それと皆さん。
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /   ついでですので>>6984の1行目をご覧ください。
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     フリーパートの後ろに、1/2と書いてありますよね?
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   ちょっと行き先が多くなってきたのでな……一度に開示する数を絞って、
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    2回くらいに表を分けてみることにした。
                                   初回で行った場所は2回目には出ないからなー! 同じキャラと2回コミュはなしだぞ!
6996 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:28:39.42 ID:cVieyJeO
乙、あとクーちゃんが同居することをベイが多少からかったりとか
6997 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 01:32:31.95 ID:Ulp6DapB
乙!
俺もガトリングぶっ壊したの聞きたいな。
シャナも緊急依頼のこと話せば、ベイは喜ぶ?
6998 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:36:42.34 ID:+UdzzJUb
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ほうほう、皆さんネタ提供感謝ですよー。
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  取り敢えず緊急依頼の件はデフォで話しかけてきますねー。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    ベイ中尉の活躍については、自由安価で聞いてもらったら、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     みたいな流れにしようかなーと。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     ああでも、やっぱ向こうから話しかけてくるかも……?
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  まあ書いてみればわかるさ!
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八  それとまずはステータスの最新版ができたのでそちらをペタリ。
                                ……なにか抜けがあったら教えてください(量産軍刀が書いてないのは仕様です)
6999 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 01:37:51.49 ID:+UdzzJUb
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1016 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
               銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
               耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを保有。
  45口径拳銃    ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト...……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。


 【特性】
  ESP【縮地】.……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃.         これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃.         移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
.             ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
.             根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
.             現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。


 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
7000 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 14:35:03.42 ID:+UdzzJUb
                , -,,   __   _ ,,.
               /: : : `<: : : : : :,ア: : : : : :i
              /: :r: : : : : : : : : :r' ,斗:i,: : : : iヽ
             /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :i: :ヽ        やっべ超ねみぃ……(今の今まで寝てた)
           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :i: : ヽ
          /: : ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : ヽ、     うー、あー、もう予定の時間まで30分しかない……
        /: :/,: : : ::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : : :`. . 、_
       /: :/ /: /: : :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : ',: : : : ::',:辷-,,: : : ::`ヽ、 ……すいませんが16:00開始予定ということで!
     ., ': : :/ ./: : i: : : i: : : : : /: : : : ::/::/: : : i: : : :',: : : : : ',: : :ヽ~` 、: :ヽ
     /: : : /  .i: : ::i: : : :i 斗--ァ::i,: : :/:/i:t-x、i: :i: : i: : : : : :',: : : :',   ヽ: :',  身内の解説はご飯食べたら張りますん。
    /: : : :/   i: : : ',: : : :iヽハ::{ヽj iノ,ソ i:::///i/ i: :.i: V : : : ':,: : : ':\  i: : i,
   ,:': : : : /     >: : :',: : : ',:===   レ=== /:/: :iヽ: : : : : ':,: : : :ヽ:>´::/
  ,i: : : : /    /: j>y´., ̄:i`ヽ 、        /ィ: : : :,i--ヽ: : : : :',: : >´: :x´: : ヽ、 ……しかし一晩おいたのに誰も>>7000取ってなかったのな。
  i: : : : i  /: : :/i: {/i一:iヽxx > xxxx  ニi: : : : /.   ',: : : : :Y: : :/: : ヽ: : :ソ
  i: : : :i'  /: : : / /:人,:j: : : i `,>´ 、_ , .'"~ ./ : : ::/    ',: : : : :i:/i ヽ: : : : ~;< 軽くびっくりだ。
  .i: : ::i  .i: : : / /{  < iー:-t-´} .i  > .{i:::i ./: : :/     /i: : : : :ii: : i:v ヽ: : : : ::)
   i: : i   ',: : {, i: :ヽ ',i: : : :ー- ,i--+ + i:::/: :/      ./ i: : : : :i:i: : i::ヽノ:: : :/
   Ⅷ   `z,,__ニニヽ ', ̄ ̄7:::ソーェ r {.': :< |      / i: : : :/: i: :i/: : :/ー--z
    V      /: //} }  ./::∠i-一  ー~ヾ::ヽ     -´  i: : :/: :i/: : : /: : : : : : : :
7001 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 14:40:56.72 ID:Ham+fbpl
>7000ならシャナのコートに対単分子コーティングワンチャンとか考えてる間に埋まってたorz
7002 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 14:41:24.34 ID:Jn1MAs1F
高度な駆け引きの結果かな?
ってか1000系あるんだっけ?すっかり忘れて(ry
7003 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 15:07:27.31 ID:KITOJIHl
>>7002
上に同じく…
7004 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:10:36.71 ID:+UdzzJUb
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      対単分子コーティングなぁ……
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  別に熱単分子刀とか熱振動徹甲刀とか、
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  意外と抜け道のある防御性能だし、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   どっかの目録乗っけてコートに追加してもいいんだけど……
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    ……適正価格がわかんぬぇ(登場してない理由の過半である)
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_   あ、それとご飯から帰ったんで身内の解説乗っけてきますよー
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
7005 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:11:04.54 ID:+UdzzJUb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 解説【身内】

7006 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:11:44.17 ID:+UdzzJUb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,   コングラッチュレーション!
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i   というわけで改めて、初めての身内キャラが出来ましたので
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,  ちまちまと解説させていただこうかと思います。
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ  ……なお文中に登場する数字なんかは、バランス調整の名の下に
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ! ///⊃/ ! |  !.ヽ , ヽ
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ| ////         //! |  i! ヽ\`\ 変更が加わる可能性があります。
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー 予めご了承ください。
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
┏────────────┓
│ 身内:概要
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 身内とは、シャナと拠点を同じくする仲間キャラクターのことです。
| 今回同居することになったクーデリアが現在該当しますね。
| 彼女、ないし彼らは、シャナに対して友情や恩義などを感じた友人であり、
| 何かと仕事において、同業者の中でもシャナを優先して行動してくれることでしょう。
┗───────────────────────────────────────┛
7007 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:12:58.46 ID:+UdzzJUb
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、     まあ概要じゃゲーム的システム的なことはわかりませんからね。
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ    ということで、こちらがシステム的な、
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \         メリット
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \  具体的な身内化効果でございます!
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /
┏────────────┓
│ 身内:メリット
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 身内化したキャラクターについては、これまでのような一部だけステータス開示ではなく、
| 装備や技能が全て公開されます(後から技能が生えないとは言ってない)
| つまりはほぼシャナと同じステータス表扱いになります。
| 
| また、身内化したキャラクターとは、装備の共有化が起きます。
| もっとわかりやすく言えばこっちである程度装備を弄れます。
| くーちゃんにライフルとSMG持たすのも、ライフルとスコップ持たすのも自由です!
| 
| なおそのままだと装備更新にシャナの金ばっか使われて不公平じゃん! となりますので……
| 同行時の身内キャラの取り分の一部(1/3~1/2を予定)はこちらで自由に使えます。
| 物語的にはあれです、共有の財布とかそういう感じです。
┗───────────────────────────────────────┛
7008 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 15:13:01.64 ID:Ham+fbpl
ベイダーさんが近くに居る今だけ可能な無茶を誰かが書くんじゃないかと思って遠慮してたというのが本音
7009 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:13:51.26 ID:+UdzzJUb
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ……まあ長々と言ってきましたが、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  システム的な要点をまとめると、以下の四点です。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    ちなみに同行してない時とかは彼らも自由に動いてますから。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
┏────────────┓
│ 身内:要点まとめ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 1:身内キャラはステータス全開示
| 2:身内キャラの装備はこっちで弄れる
| 3:身内キャラの取り分の一部は自由に使える
| 4:身内キャラは同行を断る可能性が低い
┗───────────────────────────────────────┛
7010 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:14:20.24 ID:+UdzzJUb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 解説おわり

7011 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 15:19:18.27 ID:Ham+fbpl
二つほど質問です
一度身内になったら、死亡以外で抜けて行く事はあるのだろうか?
複数人で金を出し合って車や装甲スーツを買ったりしたら共有資産とかになるんだろうか?
7012 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 15:19:33.90 ID:KgIN/60B
次の身内キャラ候補は好感度的にベイか
百合っぽい少女二人と同居するチンピラってどうなんだろうかw
7013 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:20:31.08 ID:+UdzzJUb
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、     というわけで、さっくり身内の解説はこんな感じだ!
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ    身内なんていうだけあって、こんな感じのメリットがあるぞ!
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \   デメリット? 特にない!
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /   優先的に仕事に誘わなきゃならないとか、そういう制約も特にない!
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ 正しい意味での相互扶助な関係なのだ!
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /
7014 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/02/19(日) 15:28:21.77 ID:+UdzzJUb
>>7011

Q1:一度身内になったら死亡以外で抜けることはあるのだろうか?
うーん、確約はできませんが、十中八九ないですね。

いや、この先イベントで仲違いして一時別居とか、絶対ないとは言い切れませんが……
それで装備を持ち逃げされるとか、そういう心配は特に必要ないですよ!(上の例も『一時』別居ですし)

Q2:複数人で金を出し合って車や装甲スーツを買ったりしたら共有資産とかになるんだろうか?
うーむ、あれですね。
普段の買い物は、基本的にシャナの持ち物で、それを他の人に貸してるくらいの認識でいいかと!
逆にイベントで誰かが買ったりとかした物はその誰かの持ち物で、でもやっぱりシャナとかに貸してもらえるとか。

取り敢えず車は(運転技術的にも)シャナの持ち物ですかね。
装甲スーツは……うん、十中八九遺跡やイベントで入手になるので、所有権はそのイベント内容次第です!

まあ細かいこたー気にしないでいいんだよ!
7015 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/02/19(日) 15:32:05.28 ID:Ham+fbpl
回答ありがとうございます
高額品買った後に、出て行かれたら精算面倒そうだなーと思ったんですよ
そういうことなら安心ですねー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2979-6ed9fe2f