情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その15

405 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:01:37.93 ID:1IThOmo6
   __________
  l|| .|                ||l ゴウン
  i|| !_________||l  ゴウン   さーてさて、鳰ちゃんいじりはさておいて。
  l|| \    _ハ,_,ハ,,_ _ハ,_,ハ,,l\
  l||   \ ./・ω・ 三 ・ω・ヽ \      おまちかね、本日はいかにもなフラグ付き、
  i|| ゴウン\゙'~~~~~~'゙ \ ヽ
  l||  ゴウン \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    フジ川工業団地の第一回偵察でございます!
  i||        .!|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||l
  l||        .!||                  ||i   そういうわけだ諸君、てんこー!

                            書き溜め? あああいつは(ここから先は赤いインクで見えなくなっている
406 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:01:55.81 ID:6a7xZdjp
407 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:02:22.34 ID:AdmMNteN
408 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:03:26.53 ID:Re72+3qZ
409 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:03:32.75 ID:Z0v4cych
410 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:04:15.92 ID:1IThOmo6

==|===i´ i´######i´ i´======∀==∀=====|=
 . Yl | |#######| |:::|    ,;゙ ・ω・ ;,    Y   ういうい、人数確認!
 . ||l . | |#######| |:::|    ミ ~ ̄~ ミ    ||
 . ||l . | |#######| |:::|    `'ーu-u‐´    ||   それじゃあみんな肩の力を抜いて、
 . ||l . | `―――'.. |:::|       °:       ||
 . ||   ゙"'''''''''''''''''''''"゙'"゙       。 :     .||   ゆる~い気持ちで偵察、行ってみようかー!
 . ||      :                  ||
411 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:04:53.50 ID:1IThOmo6
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
412 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:05:08.07 ID:1IThOmo6
       |  i__,!i i  i i i  _,,ヽヾ\\ヽヤ、.__i  i/ /i  `' 、   ~'' ‐- .....,,____
         .i  .i_|.i !  i i i/:::::::ヤi:::::"':'-,.===、i  |. ∧ヽ、  "'' ..,,_
          i  .`|' i  i.i/:::::____:::':::::::::::::´::::::::::/i i.´ ヤ.ヾ.., _   ~"'''‐- ...,,__   組合コミュ放置しておきながら、
    .ii.   i //イ.i 、 ヾ、'"´:::::`:::::::::::::    i i /.i  i.i.\ ~"''' ‐- ...,,__
. .,-'""i.i``丶'、/ ´ ヤi `i 、-`::::::::::::  `     .ヽ./i.i  //.、_,,>‐‐、           「この人出てたっけ」とか、私のことを脳筋とか言った人、
  \ .i i 、   ` 、 ii// .i iヽ     -- '  ./ i.i\-‐'´    .ヽ、_
--==ニ. ニ==--   \.∧ i /"'- .,     /人 .>'´ |.|      ヽ`' 、_         怒らないから前に出なさい。怒らないから。
     !.!\ \     \\/.、\ `  iー ' 〃  >'   |.|       \ \_
   /!.!'  \ \    \  ̄ r、_  ヤヾi.ii_,、/     |.|         'ー‐‐`               ピアニィさん、説得力ないですよ > アリス
, -'" /!   /\ \   _,,-'´/`-_-、-./i-',-‐Y     |.|
   ./    / |  \ `/_'>、/ ./ .,-` 、.ii   〉---..,_.i.i                大丈夫、単分子カッターですから。
   i    / /   `i´  |i / ./ /  r‐' 7---<___  / i.i、  i         _
  .i   / i    i.i  |i \  '  / // ,.!   `丶\ i.i:::\i       r-!、__
  .,i   /   i    .iヽ . |i  .iヽ、   i .r'  /    "'''‐-:...i,,___   r‐‐7、_     ……というか先輩は放っておいても、
 / i  / |  i    .i ヽ ,!  .i.i \__.i i  /  /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 i i  i i  i     ` ./   i.i  .| .i i .i  / /ニ-‐_                 通常進行の街パートで出ますけど、
 i i  i \ i     .<     i.i ./  `´i_/__//:::::::::::ヾ 、`i.i丶、....__
┏────────────┓                              私は担当が違うから、出番貴重なんです。
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スカヴェンジャー組合に遺跡の話を聞きに訪れたシャナ。
| そこでベイの担当受付嬢ピアニィと再会したり、彼女に変人呼ばわりされたりしつつも、
| しっかり崩壊以前の、旧自衛が使っていたという演習場の遺跡について情報を得る。
| ……そして翌日、唯一予定の都合出来たクーデリア一人を連れて、
| シャナは無等級遺跡の初期偵察に乗り出すのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>29 (警邏隊推薦状:再発行済み)

      好感度一覧        >>21 (マティア:E+ アリス:C ピアニィ:D- 愛歌:D-)

29 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/22(土) 21:55:02.93 ID:PIad7vPU
              《ステータスプチ更新》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1439 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
21 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/22(土) 14:09:51.79 ID:PIad7vPU
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫.    ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
415 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:09:03.46 ID:1IThOmo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
416 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:09:14.13 ID:1IThOmo6
                       /"'' ‐- ,,.._
                     /.;.;.;.|      "'' ‐- ,,.._
                   /.;.;.;.;.;.;.;|            "'' ‐- ,,.._
                 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..|                  "'' ‐- ,,.._
               /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;|              ' ‐- ,,.._      "'' ‐- ,,.._             .:'"゙:.:゙
             ./.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|        ーー''''"゙゙.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'' ‐- ,,.._      "'' ‐-      |/:;,':,:;.,:.,
            /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;〆|.;.;.;.;.;.;.;.|        |_,,,、--''"゙゙' ‐- , ,.._.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'' ‐- ,,.._   |  ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;
   ”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;.....|.;.;.;.;.;.;.;.;.;〃  |.;.;.;.;.;.;.; |    .∩         ‐- , ,.._  " '' ‐ - , ,.._ヘ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'' ‐. :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"
   ,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,` |.;.;>、.;.;.;.;|_ソ.;.;.;.;.;.; .|     | |                      " '' ‐ - - , , .. |,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨
.   :∨//.:";'/.:.:.|.;.;| 丿.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|    .∪         ┌ ,,.._ 有 澤 重 工           |.. :;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;
 イイイイイイイイイイイイイ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|             _   |::::::::::::::::::::::::::||"'::::::::::: ┐      |. ;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;
 |         .| .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|           |技|   |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|       .| . :".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,
 |  ┌──┐  | .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|           |術|   |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|       .| . `:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/
 |  |:::::::::::::::|  | .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|            |試|  |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|     ロ |.....:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”
 |  |:::::::::::::::|  | .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|            |験|  |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|       .| . ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/
 |  |:::::::::::.0|  | .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|           |棟|   |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|       .| . ".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,
 |  |:::::::::::::::|∩ | .|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|              ̄   |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::|       .|. :;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:
 |  |:::::::::::::::|.|.| .| ミ、、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.|              |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::.|       .| . '.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::
 |  |:::::::::::::::|∪ ||      ミ、、.;.;.;.;..;.;.;.;..|              |::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::,┘""""""""   ;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,_
 """"""""""""""""         ミ、. .|              └             ∥∥∥∥∥∥
    """""""""""""""         ."""""""""""""""""""""             \       \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジ川上流にある、ごく最近発見されたばかりの大型遺跡郡……
| 現在仮称、無等級遺跡『フジ川工業団地』
| 現在一纏めにそう呼称されるこの遺跡だが、別系統の建造物がいくつも乱立していることから、
| 調査後はそれぞれ、別個の遺跡として管理される予定である。
| ……そんな遺跡群の、一角。
┗───────────────────────────────────────┛
417 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:10:22.59 ID:KfJ/w/AR
> 有 澤 重 工
アカンッ!
418 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:10:28.66 ID:Re72+3qZ
有澤の技術試験・・・あっ(察し
419 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:11:32.16 ID:dcWEJI3e
あかーん
420 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:12:36.90 ID:1IThOmo6
なんでや! IAIと違って、
(見た目は)質実剛健で無骨な、崩壊以前からユーザーに好かれた軍需産業やぞ!(という設定なのです)
421 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:13:22.67 ID:1IThOmo6
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,  少なくとも表に出てる部分で、
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{  壁面や天井にスリットはなし……
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|   とはいえ、ナノマシンでそれを隠蔽してない保証も無し。
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /    探索と警戒、両方平行してやらないと。
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ                  シャナー、この大きめの瓦礫、動かすわよー > クー
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!     わかった!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /::: ̄::::/        /\__/    〉 }/// /
.       /   /:::::::::// :::::::::::::::/    _/     /|    / ////、
      /   /:::::::::/'::::::::::::::::::/    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/:::::::::,::: ¨´       \      / Ⅳ:::::::::::::`´\     ヽ
.      /   /:::::::::/::::,.イ          \__/   l{:::::::::::::::::::::::::::::、    \
     /   /::::::::://: : !                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 有澤重工だの、技術試験だの、そんなワードの書かれた看板のかかった建物の前、
| 壁が瓦礫やごみで埋もれた入り口付近に、二人の少女の姿があった。
| ……言うまでもなく、シャナとクーデリアである。
| じろりと一見何もない壁や雨避けの軒先を中心に辺りを見渡すシャナと、
| 慎重な手つきで瓦礫をどかしながら、建物の壁を調べるクーデリア。
| 何をしているのかと言えば、答えは簡潔。
┗───────────────────────────────────────┛
422 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:15:31.90 ID:G11uQJQ4
偵察!
423 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:17:31.80 ID:1IThOmo6
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ   ぐぬぬ……全然スイッチとか端末とか、
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   そういうの見付からないわね……
           .,ヘ  {         l ├v'人  \
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ                       今回は初期偵察だし、無理はしないで。
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                     注意散漫になって、怪我をする方が痛い > シャナ
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  うん、わかってる。
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  だからシャナに言われた通り、直接壁とかは触ってないし……
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  うーん、私の勘としては、
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉 この辺の瓦礫の裏が怪しいんだけどなぁ……
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 中に入る為の、入り口……それを開くスイッチや、操作端末を探しているのである。
| 電子ロックされた鉄の扉は、シャナが軍刀で斬り裂けないこともないだろうが……
| それで警備を起こすのは、偵察という目的からも、また現状の戦力からも避けたいところ。
| 故にクーデリアが壁などに正規ルート(ハッキング含む)の開錠スイッチはないかと探り、
| シャナが軒先にタレットなどが仕込まれていないかと警戒している、というわけだ。
┗───────────────────────────────────────┛
424 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:21:01.31 ID:a52/rttR
クーデリアの現有装備はどんなものなのやら
425 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:22:03.46 ID:1IThOmo6
        __________________
        |::      非常口開閉ボタン         |          │  │
        |::┌───────────────┤.       │  │
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|:l:::|:l:::::|:l::|:l:::::|::::|:|          │  │     あ、シャナあったわよ、開閉ボタン!
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|:l::|:l:::::|::::|:|          │  │     ランプも点いてるし、動くと思うんだけど…… > クー
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|:l:::::|::::|:|          │  │
        |::::|:::::::|::::|il:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|il:::::|::::|:|          │  │        ……見てみる、下がってて、クーデリア > シャナ
        |::::|:::::::|::::|il:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|il:::::|::::|:|          │  │
────|::::|:::::::|::::|il:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|il:::::|::::|:|─────┘  └─                     うん、わかった > クー
────|::::|:::::::|::::|il:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|il:::::|::::|:|─────────
        |::::|:::::::|::::|il:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|il:::::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|il::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|il::|:l:::::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|il:::::|il:::|il::::|il:::|il:::::|:l::|:l:::::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|:l:::::|il:::|il::::|il:::|:l:::::|:l::|:l:::::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|:l:::|:l:::::|:l::|:l:::::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|| ̄ ̄ ̄ ̄|:::|::::|:|
        |::::|:::::::|::::|ll:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|l 。l ̄ ̄l |:::|::::|:|
────|::::|:::::::|::::|ll:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|l 。l__l |:::|::::|:|─────────
────|::::|:::::::|::::|ll:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::||____|:::|::::|:|───┐  ┌───
        |::::|:::::::|::::|:l:::::|:l::|:l:::::|:l:::|:l::::|:l::|::l:::::|:l:::|:l::::|::::|:|      │  │
.     └┴───────────────┘...   │  │
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてしばらく、これまでの侵入口の確保された調査済みの遺跡とは裏腹に、
| 数十分に渡って入り口探しに奔走した後、ついにクーデリアがそこへ至る鍵を見付ける。
| 人ひとりが余裕を持って通れる程度の、ありふれたスライドドア。
| その傍の壁面へ取り付けられた、開閉用のボタンである。
┗───────────────────────────────────────┛
426 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:25:14.37 ID:G11uQJQ4
どうみてもチャイm(ry

さぁピンポンダッシュ(縮地)だ!
427 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:26:10.59 ID:1IThOmo6
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|   (……ランプの色はグリーン)
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   (カードキーや認証番号を要求するような装置はなし)
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  (スピーカーやマイクも……見たところなさそう、かな)
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::. (カメラやタレットの類も周囲になし、なら……)
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  じゃあクーデリア、スイッチ押すから、離れて。
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|                       うん、わかった > クー
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::  ……それと、できれば壁沿いに。
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::! 入り口からは射線が通らないようにして。
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                           了解! > クー
┣────────────┻──────────────────────────┓
| して、そんなスイッチの前に、シャナは軽装のクーデリアを引き下がらせ、
| コートひるがえして代わりに立つ。防具の性能と、
| また【縮地】による離脱能力も考慮に入れて、矢面に立つのはシャナの方が望ましい。
| クーデリアが扉から十分離れたことを確認し、周辺警戒を再度一通りこなしてから、
| ぽちり、と。抵抗感をまるで与えないスイッチを、シャナは押し込むのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
428 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:27:21.04 ID:G11uQJQ4
ポチっとな!
429 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:30:26.10 ID:1IThOmo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
430 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:30:36.51 ID:1IThOmo6
             | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|
             | 三三 |    | 三三 |
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三三 |    | 三三| ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄| |三三 |    | 三三| | ̄ ̄ ̄ ̄|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_        ……クリア。取り敢えずタレットや警備ロボはいなさそうだ > シャナ
       |三三三三| |三 | ̄ ̄ ̄ ̄| 三| |三三三三|  |.|「「「「「「「「「「「「| |(.~\
       |∥∥∥∥| |三 |≫≫≪≪| 三| |∥∥∥∥|  |.|「「「「「「「「「「「「| | \(~\                            ……そう、みたいね > クー
       |∥∥∥∥| |三 | _  _ | 三| |∥∥∥∥|  |.|二二二二二二| |   .\(~\
       |∥∥∥∥| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |∥∥∥∥|  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| |___|___|___
       |三三三三| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |三三三三|  |.|============| ||┌───┐ … ||  _____
       | ○。    | |   ||l0l|  |l0l||   | |    。○ |  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| ||│      | 目 ||  || ̄ ̄ ̄|| |
       | LLLLLL | |   ||l0l|  |l0l||   | | LLLLLL |二))| ===========| |||      | 目 ||  ||___|| |
            ___                                  |└───┘ Φ |□□||目∞◎|| |
           //  /                                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /∴¨θ∞ヽ/ ̄.|
.        __//__/                                   |:     ⊂⊃ :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:   |
.        {ニ=====|                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      | ̄| ̄ ̄ ̄|
(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|      ※ AAはイメージです。実際は経年劣化によりもっとさびれています
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、それから数秒後……いや、さすがに十数秒は経った頃だろうか。
| ボタンを押した直後に【縮地】でシャナがその場を退避したり、
| 何事もないと見るや、手鏡で扉の脇から中をのぞき込んで安全を簡易に確認したり……
| そんなやり取りをこなしてから、二人は建物の中へ一歩、踏み入れてみる。
| ……スイッチに非常口と書いてあっただけあり、そこは入り口のロビーなどでは明らかになく、
| いくらかの機械と、テーブルが転がる実験室のような場所だ。
┗───────────────────────────────────────┛
431 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:33:59.64 ID:G11uQJQ4
機械は金になりそうかね…?
432 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:37:31.17 ID:1IThOmo6
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .   これは……開発室とか、実験室、みたいな感じかしらね。
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_                          ……機械類は大分、劣化にやられてるな。
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ                     金属材としてならまだ需要もあるだろうけど…… > シャナ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }  テーブルなんかを見ても、
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从   ほとんど塵と埃ばっかね。
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ  ドアは……入ってきたドアを除くと、一個だけね。
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\ 巡回型の警備ロボットがいないか、要注意よ。
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧                                    うん、わかってる > シャナ
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナとクーデリアはそれぞれ手の中の銃器を構え、そこに取り付けたフラッシュライトで、
| 部屋の中を照らしながら観察していく。
| 今回はあくまで偵察。瓦礫をひっくり返してまで出物を探すことはせず……
| そうして見つかるのは、どれもぼろぼろの機械類。
| テーブルに置かれた銃をクーデリアが手に取れば、それはボロリと形を崩して炭になってしまった。
┗───────────────────────────────────────┛
433 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:38:18.87 ID:9gP1TkY5
Oh…
434 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:42:28.40 ID:1IThOmo6
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  さて、ここで適当に鉄塊を集めて帰るか、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   それとも奥まで見てみるか……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                どうするの、シャナ? > クー
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   ……流石に偵察とはいえ、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨    入り口を開けただけで帰るのはな。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       取り敢えず、ドアの奥を覗いてみるとして……ん?
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、入り口だけでは少々出物に困りそうな有り様なわけだが……
| 本命の偵察としては、流石に入り口にガラクタがありました、だけで引くわけにはいくまい。
| 扉から奥を覗くだけでも覗いておこうと思い、シャナは足を進め……途中でふと、
| 一台の機械に気が付いた。
┗───────────────────────────────────────┛
436 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:48:30.94 ID:1IThOmo6
       _____________________________
       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!
       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|   現在スリープ待機モード                         |三| |              どうかした、シャナ? > クー
       | |三|                                     |三| |
       | |三|   なにかキーを入力してください。               |三| |       いや、生きてるターミナルが……
       | |三|                                     |三| |  ……ロックも、特にかかってないみたいだ > シャナ
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |           そうなの? そっち行くわね > クー
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |         うん……(またKIRITSUMI、か) > シャナ
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | {≡ =========================≡} |
       |                  K I R I T S U M I             ・ ・ O .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その機械は単一機能のみを管制する端末、
| つい先日、【大口の遺跡】でも見た、『KIRITSUMI』と刻印されたターミナルだ。
| どうやら崩壊当時、電源を付けたまま職員が退去して、そのまま放置されていたらしい。
| 1000年前から点灯したままの画面には、なんでもいいからボタンを押せと表示されている……
┗───────────────────────────────────────┛
437 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:50:31.49 ID:qcyX8DdW
千年もつ端末とかガチでばらして持って帰りたいわ…
438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 21:51:37.26 ID:eghR4z+i
OIGAMIと入力したくなる
439 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 21:54:42.24 ID:1IThOmo6
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::  じゃあクーデリア、少し動かしてみる。
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::|
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|  場合によっては警備に通報とかあるから……
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://    周辺警戒と逃走準備、しておいて。
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/           わかった。やっちゃうときは仕方ないけど、気を付けてね > クー
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/         大丈夫、わかってる。
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/                   ー=-、
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/    K I R I T S U M I         `ヾ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、半ば偶然見つけたこの生きている端末。
| 一体何を管制しているのか、またそれがどう機能するのか……
| スリープモードの現状では推察のしようもないが、折角だ。
| 退路もすぐそばにあることだし、警戒をクーデリアに任せて操作してみることにする。
| まず手始めに、ガイドに従ってエンターキーを軽く押し込む……と。
┗───────────────────────────────────────┛
440 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:05:33.61 ID:1IThOmo6
       _____________________________
       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!
       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|   スリープモード、解除                          |三| |    ……スリープが解けた途端、これ、
       | |三|                                     |三| |    勝手にプログラム起動し始めたんだけど…… > シャナ
       | |三|   試製自動人形の、起動シークエンスを再始動...  |三| |
       | |三|                                     |三| |              ちょ、大丈夫なの、シャナ!? > クー
       | |三|   機体の初期化...OK                      |三| |
       | |三|                                     |三| |    自動人形の起動とか出てるから、まずいかも。
       | |三|   保存ハッチ機能...OK.ハッチ解放           |三| |           まだ起動中だから、今のうちに外に > シャナ
       | |三|                                     |三| |
       | |三|   自動人形の休眠状態を解除中......          |三| |                 う、うん、わかっ……あ!? > クー
       | |三|                                     |三| |
       | {≡ =========================≡} |
       |                  K I R I T S U M I             ・ ・ O .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 附属のキーボードの動作を素直に受け取って、端末が機能を再始動する。
| シャナの見つめる前で、足早に、画面が目まぐるしく動いては、
| 自動人形の起動シークエンスを示す文言を、次々と表示しては、消えていく……
| ……まさかの唐突な、自動人形の起動である。
| 相手の武装にもよるが、身動きの取りづらい屋内で、
| 火力や性能を発揮されると流石にまずい……
| 実態の確認は後にして、二人はいったん室内からの離脱を目指す。が、
┗───────────────────────────────────────┛
441 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:13:44.36 ID:AduFwzXr
今回の依頼で自動人形確保だったのか
442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:13:51.80 ID:1IThOmo6
               `  ヾ | /;:/  |;;;|. ヽ',、---‐'クヘ
               __,,,、-‐',、-'"´ `rイ:i;;iニニ、-‐''"´:.:.:.:ヽ
         ,、-‐',、-‐''"´  V    V-'":.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   クー < あ、あいたたた……
.       ,、;';;;;/´       _V ,ィ;;/ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        しまった、足元になんか大きい箱が……
.         i;;;/,--‐‐‐‐‐''"´:.:.://   ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
         i:.:.:.:.:>、:.:.:.:.:.://i     ./:.:.::.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、                   クーデリア、立てる!? > シャナ
         ,  ' ´   ヽ/;/:.:.ゝ,___r--'i:/-'´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.`:.'‐..、
    , -.'´        ヽ;/:.:.::.‐-、|:.:.:.:>':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ クー < う、うん、大した怪我もないし、すぐ外に……
.  /#                \:.:.:.:.:/--、:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
  i###             ィク~´ノ'´   `ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                         ――――boot.起動シークエンス、完了 > 端末
  ', ##- ‐ '' " ´  ̄ .7//         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.   `' ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐'´フ/               ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> '"´    クー < あっ
.                /              ,、-'"´  ` ' ‐‐‐ ' "´  ___
               /         _,、,‐,'"         __,-‐マ:::::ヽヘ
          /         ,、-' ´      ̄ ̄ ̄i  ̄ ̄    /ヽ:、::::ヽ}
          {        , '                  i_ , 、 - - -/:::::::::\::::ヽヽ
             '、            __ , 、 -‐‐''"´         ゞ-、::::::::::::::::::ヘ',
.             ` ‐‐‐‐‐ '' " ´  ̄                       \:::::::::::::::i i
                                           V:::::::::://
                                            ヽ、;;;//
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 外へ向かうその途上で、クーデリアが暗闇の中で障害物に足を取られ、転んだ。
| 怪我はいつぞやのように、少し擦りむいただけ……それ自体は別のいいのだが。
| 転ぶということは、足が止まるということ。つまりは、外へ逃げるのが遅くなるということ。
| クーデリアが膝の痛みをこらえながら立ち上がった瞬間、ターミナルから、
| 自動人形が起動を終えたことを示すアナウンスが響いた。
┗───────────────────────────────────────┛
443 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:19:54.12 ID:1IThOmo6
                                   /|    ___.,
                             _ /:〉_ _《 :|  ∠..__  ::/
             _r----_r-------ヵ、_   〈_    :|| :》´     7 ::/   <二::フ /:〉
           //    l l       .∧',    ∠.._/| :||/   / ̄ ..:/        /:.イ
           //    l l,       ∧',      |_:/     ̄ ̄ ̄        '
            //    l l        ∧ム
   .       //     l l,'          ∧;ム   ――おはようございます。
         /./       l l,          ∧:ム
   ...    /./       l l,'            ∧ム
   .    /;/       l:l;,'     .r======ヵ .∧;ム
   .     /l/        lll,'    i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  ∧;ム
      /;;/       l;;l,'    └===┘  .∧;:ム
      /;;/        l;;ll               ∧;;:ム
   .  /;;/       /;;/マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨∧
    /;;;;ム──── /;;;;ム───────────∨∧
       ∨  r≡≡≡仏ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
       ∨ .∨ ,ィ<二二≧≦二二>、 ./ /
       .∨ .∨  _,/ ¥ ∨_  / /
   .    ∨ .ヾ>_、__二二二__, ィ<./ /
        .ムニニニニニニニニニニニゝ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアは未だに室内。
| シャナについても同様であるが、こちらはどうせ【縮地】ですぐに逃げられる……
| ともあれ約一名の逃走が困難な状況下で、起動のアナウンスが響き、直後、
| クーデリアのすぐそばからガコンという、何かのロックが外れる音がした。
| ……あろうことか、音の発生源はクーデリアがつまずいた、大きな箱、である。
| 内部からは、人形の物と思しき声が聞こえてくる。
| 一見友好的な様で、しかし直後に「死ね」だの「おやすみなさい」だの続けかねない状況下。
| そのまま箱のふたが横へスライドし、中に封じられた自動人形が姿を現し……
┗───────────────────────────────────────┛
444 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:24:00.93 ID:Re72+3qZ
有澤の自動人形だと・・・もうだめだ・・・おしまいだぁ・・・
445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:24:53.67 ID:n5jgNkHf
脚はやっぱりタンクなのかな?
446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:27:16.04 ID:ds0WgE91
アッー!
447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:28:31.25 ID:1IThOmo6
          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l   有澤重工製試製お手伝い人形、
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤ パーソナルネーム、電なのです!
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l] この度はプロトモデル運用試験へのご協力
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l  ありがとう、なのです!
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´                               ……え? > クー
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /     それではこれより、マスター登録を行うのです。
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /       ……えっと、目の前のあなたがマスターでよろしいでしょうか?
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {                                   わ、私!? > クー
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ         はいっ!
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 明るく元気に、すぐそばにいたクーデリアに対して、挨拶を始めた。
| それはもう、全く敵意を感じさせない朗らかさで、満面の笑みをたたえながら。
| ……まあ、この可能性を、考慮していなかったわけではない。
┗───────────────────────────────────────┛
448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:29:10.97 ID:Re72+3qZ
知ってた(知ってた
449 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:29:23.02 ID:43e8O22C
あぁ^~ 癒されるんじゃぁ^~
450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:30:21.66 ID:S7Rf+DjZ
チュー登録で!
451 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:30:39.61 ID:Re72+3qZ
やったなくーちゃん!念願の自動人形だ!でもどっちがマスターかわかんr(肉がはじけ飛ぶ音
452 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:33:39.28 ID:sT1xD95l
つかシャナにオカンポジが増えたわけだよなこれ…w
嵐ちゃんも姉妹機なのかな?
453 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:34:56.05 ID:1IThOmo6
                  ,.  -‐― -- ..   /:.ア
               ,.ィ: ´: : : :、: : : : : : : \/: : / ,ィ
              /: : :/: : : : : :',: : :.',: : : : :ヾ: :{//
            /: : /: .' : : : : : :.i: : : :i: : : : ',: ∨: :′
        、_ 彡: : : /: : {: : : : : : :.}: : :.:|: :}: : :i: : :}:/_  マスター登録に問題がないようでしたら、
            i : : :{: : : ', : : : : : ハ_,:斗:ハ: : :!: : |: :/
            {: : : ',: : :.ハ: : : : :{ ,ィf=ミ、 }: :.|: : }:ィ   口頭にてフルネームを教えて……
                !: : : : ヽ.,ィfzミ   .んハ 》: : :!^マ: |
             jハ: : : : :《 んム    泛ツ .: : |ィ: : !                       ちょ、ちょちょ待って、タンマ! > クー
             ヘ: : : r 乏ツ ,  / / / j: : :|: し:.}
              }: : : }}/ / , --   ィ: : : !: : /   了解なのです。
              {: :}: :j> ´¨アニニ≧、: :.| :イ
              __マ彡    ムニニニ.ハ.ム     マスター登録処理を一時中断……ってあ!?
            /´       .|ニニ / .イ/`ヽ
            .j        {ニニ/ニア´ / }                           な、なに、どうしたの!? > クー
           /         iニニ/イ ノ V   .!
           {   、__,.ィ---へ、__,..ィ  }   ',    膝! 怪我をしてるのです!
            ヽ..__ ..イ      }, 元{  ,    ヽ
                  ',     /   ', ハ     ',                   え、あ、うん……擦っただけだし…… > クー
                     }    /    }V ヘ.    ',
                 /    {     / }  .ヘ    ',  黴菌が入るといけないのです。
               /    八   .ィ ハ.   ',.    ',
             /         ヽ  ハ { .i   i     ', 簡単でもいいから、まずは応急処置を……
              /        j/  ` .V  .}     }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 保存ケースの中から姿を現し、クーデリアを仮のマスターと認識した自動人形……電は、
| クーデリアに対してマスター登録の手順について説明しようとして、
| しかしクーデリアからのタンマ宣言を受けて、いったんそれを中断する。
| そして膝に擦り傷を見付けると、未だ正式登録もしていないというのに、
| あわあわと慌てふためきだした……お手伝い人形、ね。
┗───────────────────────────────────────┛
454 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:35:23.19 ID:6a7xZdjp
家族が増えるよ、やったねくーちゃん!
455 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:35:46.08 ID:9uY94ux/
可愛い(小並感
456 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:43:02.50 ID:1IThOmo6
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.                         しゃ、シャナ! ヘルプ!
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}                      ちょっとこれ、どうしたら……!? > クー
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/  あー……うん。ええと、電?
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /           はい、有澤重工製、お手伝い人形二号機、電なのです! > 電
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!     取り敢えずこれ、応急セット
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\  u            イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                               おお、ありがとうなのです! > 電
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  (……主のない自動人形、か)
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、突如姿を現し、主人を求める童女型の自動人形に対し、
| クーデリアは慌て、そしてそのクーデリアの傷に電も慌て……
| 二人から少し離れて位置からそれを眺め、二人より幾分冷静なシャナが歩み寄る。
| ……そうして静かに、慌てる電に対して、懐から取り出した応急セットを手渡すのだった。
┗───────────────────────────────────────┛
457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:44:59.13 ID:tymlAKp9
シュールだよなぁ
458 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 22:50:15.95 ID:1IThOmo6
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \   違う、そうじゃない。
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |  っていうかシャナ、これどういうことよ!?
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ               どうもこうも、初期設定で起動した自動人形が、
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   |              傍にいたスカベンジャーを主に選んだっていう、よくある話…… > シャナ
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  / いや、そんなよくあってたま……痛っ
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ                                  あ、ああごめんなさいなのです。
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{                                  ちょっと消毒液が滲みるのです > 電
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/U
              } 丶 ヽ ノ     U ./   ∠ ノ// |  ヽ   先に言ってほしかったわ……
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |                                 ……じゃあ、稀によくある、かな > シャナ
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \  わ、分かるようなわからないような表現を……
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、応急セットを受け取った電が、たどたどしい手つきでクーデリアの足に消毒液を吹きかけ、
| 絆創膏を貼ろうとしているのを眺めながら、
| スカベンジャーであるシャナとクーデリアは声を交わす。
| 一体これはどういうことなんだと、ちょっと錯乱しつつあるクーデリアに、
| スカベンジャーでは稀によくあることだろうと、情報部で話を小耳に挟むこともあったシャナが言う。
┗───────────────────────────────────────┛
459 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:51:05.13 ID:HlRUzkSQ
まあ大体は起動した自動人形にぶっ殺されるんだろうけど…
460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:52:41.13 ID:S7Rf+DjZ
微笑ましい光景だ。想像してみろちっちゃい少女3人が
一人怪我して一人慌てて、一人がハンカチ(応急キット)出してるんだぜ
461 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 22:55:23.16 ID:sMG9v8X2
よかったねー
462 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:01:19.53 ID:1IThOmo6
                   /´ __,....:::‐=‐: x:- 、
            ヽ ミx、 ,l(≦/:.:.:/:.:.:.:.:./:.\:.:.:ヽ、
                _ \:.:.:Y:.//:.:.:./:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ニ=―‐
.  _    _      f⌒ヾゝ:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:. |:.:.:′:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ハ
 ( ノ\ ( .ノ\   l{   {ハ:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.ハ  ……よし、これで取り敢えずは大丈夫なのです。
. \//\\//\    Ⅵ:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:. -‐rハ:.|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.',
    \//\\//\.  Ⅵ:.:.:.:!:.:.:.川、:.:.:| V:.:.:.:.:./トx:.:.:/:.:.:.:.i         お疲れ様、電。続けてで悪いけど、仕様の説明とか、お願いできる? > シャナ
     \//\\//\. V:.:f´!:.:.:.|.ィ伐Tヽ l:.:.:.//:.:./:.:.:.:.:.リ
      \//\\//\i:.:.:ハ|:.:.:.| 乂り ./;/ ,ォfTヽ:.:.:.:.:.:/l!  ……はい! もちろんなのです!
.        \//\\/ {:.:.:.: |:.:.:ハ ''''      弋ソ //: :./ |
        l二二二/へ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.ト   _ _ ′'''',ィ:.:.:.:./l:.l    当機は有澤重工初の自動人形として開発された、
        l___{{_ヽ>‐'\:‘,> -‐≦/:.:./:.:/人l
             トiV////V``ヾミx:::ヾ==Vミx,/:.:.//   ヽ、  お手伝い型自動人形シリーズ、その試作二号機、電なのです!
              lニ≧x//     ヾx:.:Y ♀l::::彡≠、
            ムニニマヘ     ヾx|:}⊥|::∥l!´  ヽ       日本IAI社から技術提供を受け開発したルーチンは、
          ムニニマヾヘ      Y:ハ=Y/シ /  .}
           .ムニニマ ``ア、    ノ/三f;;;;「 l/   }       彼の侍女人形の奉仕ルーチンの如く、家事手伝いから事務仕事、
            ムニニマf777Tへ   ヽ Ⅵ=}/   :l
          ムニニマ////T//lヽ    \ヽ;;;{    ',       果てには戦闘まで多彩な分野に渡って、マスターの生活をお手伝いするのです!
        ムニニマl|/O/T三三三(_)    ヾ:ハ.     V
         .ムニニマハ////|三三三(_)      Yハ.    Ⅵ三三三三(_)                                うん、うん……うん? > シャナ&クー
          ムニニマハ|////|三三三(_)     リハ    Ⅵ三三三三(_)
        ムニニマ i|/「」/|/// | <Xハ     Vfヽ   ⅵ三三三三(_) また、当機には侍女人形のような重力制御装置こそありませんが、
.         ムニニマ ヾ////////| __}    Y \  V___
       .ムニニマ xハ》-=ニ三三ニニ/:::::ヽ,__/:}::ヽ、__/ニニlヽ    堅牢な防御力と、重火器の運用を可能とする高いパワーが……
        ムニニマ `゙V》‐=ニ三三ニニヾミ;;;;;;;;;;;;/;;;;::::::::::/ニニニリノ
       ヾニニ/       /≧=ァ ̄f__, ヾミ=ノ ヾミⅣ  ̄ ̄                                         え……えっ? > クー
        ヾ/   __//:::::ヽ:/:::::::::::/ ̄´:::: ̄`¨`´|ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| しばらくして、電は無事に、ちょっと歪になったけれども、
| ばんそうこうを貼ってクーデリアの手当てを完了する。
| ……シャナが以前、山で似たような手当てをやった時より、
| 倍近い時間がかかっているが、気にしてはいけない。
| ともあれ作業が終わって、電の思考分野には大きな空きができたであろうし……
| シャナの方から、電のスペックや使用について、質問を投げてみる。
| ……のは、よかったのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:03:37.95 ID:ShJ1UaY/
あ、やっぱ若干処理能力低いっぽい?
464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:06:50.53 ID:S7Rf+DjZ
娘がお手伝いレベルの能力なんじゃないかな?
465 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:13:07.36 ID:1IThOmo6
                              ,.―.、≦_三ヽ
                _ ,ィ≦:. ̄:.`.:.:.、、「三/:.:イ/./三三 |
              ...:'.:.>-:.:、:.:.:.:.`ヽ.:.:.:\`ヽ:.//:.:.:/:三:三:.|
             /:.:/.:./.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\:.:.‘.:.:.‘.':.:.:/>―.、rrr{          / ヽ
        _ .ィ:.:/:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:‘.:.:.∨'/:/´ ̄|.|.||          / . /   はい! IAIの開発した侍女型は、重力制御によって、
           /:.:./.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:‘.:.:‘.:.:|:.':/. ._/|.|.||       ./ . /  ィ´ ヽ
           .':.:.:.'.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:..、:._:ト_:.:.:.:.:∨:.:|:.:.!:.:!≦{´. . . !.!.!!     / . / .ィ ´ > ´ 本来の機体の膂力以上の装備の携行・使用を可能としましたが、
            .'.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:._.:.:.:.:.:イ、:| ヽ`ヽ:.|:.:.i:._:|:.:|三|. . . . |.|.||   ,.イ´ヽ/.イ. .>´
            |:.:.:.:.:!:.:.:イヽ:!::.:.:.:.,!ィ芹㍉、:..!:.:i!, ヽ:{イ:.ヽ./.|.|.||./ .ヽ. /´. .> ´      有澤重工では純粋なマシンパワーとフレーム強度により、
          !:.:.:.:.|:、:.:ィ芹、ヽ:.:.:.| r':::::!.:',イ/:!i /|/:∧.:.:!. . .|,/ . . . / .イ´
            ‘. .:.::|:.:.ヽ.:ヽtj \{  ー '}/::.'.:/-'!.:{:':.:/.:/x- '. . . . ./.>´          30mm.ガトリングガンの掃射も可能な機体として、
             \!\{∧/:/:    :/://:.:./:.!:.:l!イ-':.:∧!{、. . . /-.ヽ
                |:.∧:.:|ヽ.  - ‐ イ':.:./ ∨:.|:.!ー '.\ヽ二> .´イ.\          当シリーズを開発しました!
                }/ ヽi:.:!_:`.≧≦ヽ'.:.:.' .ィ≦i{/―_-. -\.ィ≦.>. ´. |
             ',.=.ニ./://三>{ヽ/:./三三三∨. . . . ̄,  ̄|´.,. .-―┴- 、                                ……30ミリ? > クー
            //.>i.//'/./7,.<.イ:/三三三三∨二二 > . . . . . . . . . . .‘.
              //' _/-'-/.// /ニ}.{ニ >´  ̄ ヽ!‐.r―∧ . . . . . . . . . . . . .‘.       はい!
           /.:',≦/  ヽ二ヽ'´>i!.ヾ/      〉. !. ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
            /イ三∧ 、_\∨_イ:i:i:i:ヽ{`ヽ      { . |. . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.       また、携行火器の他にも、
        / }三:{/ヽ-ヽ'/i:i:i:i:i:i/ 〈  \   〈/./ ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
          /   ∨∧ニ/ . .,イi:}  ̄    ∧.ィ≦ヽ二ニ=- . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.     御覧の通り背部に背負う武装ユニットにより、
         !    `>'、ヽ`ー'>'三三ヽ -.i´. . . . .- 、.\._. . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
   Y ´! . ̄.≧ー<ニ/!ヽ\ Y ´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄.∨∨‘. . . . . ̄...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.    さらに密度の高い弾幕や瞬間火力を形成可能。
    `_ー‐ァァ――‐/ ./≧、 _! `'==r.‐―――.∨∨‘. . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  Y ´!  ̄ ̄ ! ̄! ̄ } ./ . /}i:/|Y.´! ̄ ̄! ̄!  ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.   レールガンを始め、一部IAI製品用装備との
  ` ー―ァァ'―'―./ / . / 'ヾ└` 'ー―――――‐.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
 Y ´!  ̄ ̄! ̄! ̄/ / . /.   \Y.´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.  互換性も有しているのです!
  `ー―ァァ――- >‘ー'≧.、_  ` ー――――――‐∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    /./. . . . . ./ニ/三!三三≧=='「三≧≦∨.> ´. .´ . /'.  ̄ ̄ . ...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.                       ……お、おう > クー
    ././ . . . . . /ニ/三 :!三三三}三三|三三!∧ . . . . . . . . / . . . . . . ....∧∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
   /./. . . ._./ニ/三三|三三三!三三!三三‘ ∧. . .ィ.≦´ ̄ . . . . . /  ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  ヽ'´ ̄  /ニ/三 三 !三 三 .!三三∨三三‘. ≧――、―――≦ ´   ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
        /ニ/三三三|:三 三 !三三 :∨三三ヽ三三三≧、           ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
         ヽ/三三三 :!三三 :{:三三三∨三三 \三三三/           ∧∧. . . , . .-―― . 、‘.
          〈三三 三 :|三三ニ!三三三ニ∨三三三\三/           ∧∧> ´  ̄ ̄ ̄ ヽ}
         \ .三三 i!三三ニ!三三三三∨三三>' ̄                  ̄
          ∧ ̄ `= 、= ' ̄ ` <三三!_>イ
          / ∧     ‘,             |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……色々と。そう色々と、彼女の語る製品仕様には、ツッコミを入れたい部分があった。
| なぜお手伝い型……それも恐らく、「子供が親のお手伝い」的なニュアンスの自動人形が、
| さらっと戦闘に対応しているのだ……しかも、使用武装として、大口径重火器対応。
| その後もつらつらと述べられる戦闘能力に関するあれこれは、
| どう見ても純戦闘用自動人形のそれと、比べても何ら遜色劣らない。
| ……ワンオフレベルの試作機とはいえ、やりすぎじゃないのか有澤重工。
| しかもさらっと、"あの"IAIの関与を明言していたり、一部装備に互換があるときた。
┗───────────────────────────────────────┛
466 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:13:10.96 ID:jAGgJorG
ん?シャナの人形じゃなくて、クーデリアの人形になるのか?
467 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:15:02.93 ID:ShJ1UaY/
>>466 せやな
シャナは元々チート気味だしクーちゃんのテコ入れしないと一緒に探索しづらいからなぁ
471 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:20:56.24 ID:1IThOmo6
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  なるほど、大艦巨砲のロマン主義の有澤と、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  変態の巣窟IAIが手を組むと、こうなるのか……。
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|  ……ところで電、堅牢な防御って言ってたけど、具体的には?
             ヽ            U  /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|                      武装ユニットの固定シールドでは12.7mm.
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|          生身の生体部分では5.56mm.徹甲弾まで防御可能なのです! > 電
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|  ……なるほど。
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i                            シャナ、一人で納得しないで!? > クー
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、なんというか、あれだ……
| 見た目が童女で、戦闘以外にいろいろできるとなると色物臭が強いが……
|      い つ も の
| 要は、大艦巨砲主義の有澤製ということである。
| とても生体自動人形には見えない頑強性と、見た目に反した膂力・火力で敵を蹂躙する。
┗───────────────────────────────────────┛
472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:22:20.65 ID:ShJ1UaY/
うーんこの軍事偏向イロモノ…
473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:24:54.47 ID:6MEiq8Jc
電は以前出てた射撃型人形で、万能型が雷だったのかな
474 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:26:43.94 ID:1IThOmo6
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r        まあ簡単に言えば、戦闘でも日常でも役立つ、ワンオフ自動人形だ。
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (                            重装甲大火力主義の、有澤らしい > シャナ
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、   まって、有澤重工ってなんなの。
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}  これが"らしい"ってどういうこと!?
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ          u  リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \       主な出物は戦車や装甲車、重戦闘ロボや装甲スーツだ > シャナ
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ / ……それがIAIのせいで、
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨  普通の女の子みたいな電に、凝縮された?
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/                                          うん > シャナ
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ    えぇ……
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、これで電がどういう物なのか、軽く理解することはできた。
| 細かいスペックについては、あとで改めてデータを取るなり、
| カタログを探して閲覧するなり、そういうことが必要だが……
| 要は、人よりはるかに頑丈で、火力を出せるお手伝い、だ。ふむ……
┗───────────────────────────────────────┛
475 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:28:03.03 ID:ShJ1UaY/
衝撃のコラボの結果 いつも通りのイロモノが出来上がりました!
476 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:28:48.23 ID:6MEiq8Jc
艦娘型っぽいけど、水上移動も可能なのかな
477 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:29:41.36 ID:E9HC2ziG
それを駆逐艦サイズでやらかした辺りパねえ
478 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:37:44.35 ID:1IThOmo6
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   まあクーデリア、スカベンジャーをやるには、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   邪魔にはならないし、むしろ役に立つ機体なのは確かだ。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧   マスター登録再開して、正式に所有した方が良いと思う。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|          う、うん、まあ、ここまで話した後で、質屋に流すのは……
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                 っていうか、マスターはシャナじゃなくていいの!? > クー
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|   需要と供給の違い、かな。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、     前に出て刀を振るうなら、重装火力の蹂躙型は、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\    供周りとしては相性が悪い。
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\  クーデリアの方が、有効活用できるよ。
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)                                        ……でもぉ > クー
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/  どうせ家事手伝いは、同居してる以上、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓                           私も恩恵受けるし。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、控え目に言って、スカベンジの戦力としては極めて有用だ。
| ガトリングガンや背中の重火器を同時に斉射できるとなると、単純な遠距離火力としては、
| 戦闘用義体や装甲スーツを使うベイやシンと同等以上の、光るものがある。
| 軍刀による近接戦闘が戦術に強くウェイトを占めるシャナとは、
| やや相性の悪いところがあるが……主に後衛で銃を扱うクーデリアとなら、違和感はあるまい。
| 防御力には自信があるということだし、いざとなればカバーリングも期待できる。

| ……そんな打算塗れの理由から、マスター権はクーデリアが持つべきだと告げたところ、
| しかし若干、クーデリアは不服そうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
480 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:45:37.48 ID:1IThOmo6
                        -─-
                    /     ,'   `ヽ、
                    // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
             l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈     まーたシャナはそうやって、
              ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
            / ノ{  r \     /ヽ   |!   \   効率を盾に損を取るんだから……
           /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
           丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ                  ……思ったままを言ってるだけだ > シャナ
         、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
            .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ ……取り敢えず約束二つ!
       , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
      ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)   一つ、今回の探索での他の出物はシャナの全取り!
.         ) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
      〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ   二つ、次に見つけたロボットとか自動人形はシャナの物!
        ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
        ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ  ……文句、ないわね?
.      ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.         ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\                まあ……妥当な落としどころ、かな > シャナ
            ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
               }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /  よし!
              (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                 /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ  じゃあ電、マスター登録、再開するわよ!
                   /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                     /    .}    ー }       | {. 〉 /                             はいなのです! > 電
              /      /     /      .| `〈)、/
          rー -く       ⑪      ./       ヽ .y      ……あ、その時にちょっと。
.            く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら、またクーデリアに滅私奉公をしてるかのごとく受け取られ、
| それが彼女の癪に障ったようだ……ただ効率的な運用を計算しているだけなのに、解せぬ。
| とはいえ、以前の同居の件で彼女も慣れたものか、素早く電のマスター権に代わる
| 代償について、話を上げてきた。
| ……まあ内容は大体妥当であろうし、こくりと頷いて肯定を返せば、
| クーデリアは電のマスター登録を再開していった。
┗───────────────────────────────────────┛
481 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:46:31.10 ID:7m/NWy1K
欲を露わにしなさすぎなんだよなぁ…
シャナの趣味ってなんだったっけ…?
482 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:48:01.47 ID:6a7xZdjp
シャナは物を持たないタイプ
483 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:48:52.89 ID:1IThOmo6
シャナ「情報部の澱にそんなものはない(ガチ」
なお、その反動の様に親しい人間は大事にする模様
484 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:49:48.15 ID:K4om8GKY
クーちゃん「早く何とかしないと…」
485 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:52:32.78 ID:djTkcPtq
物欲が無い分、身内とのつながりを求めるタイプか
本気で惚れた相手でも見つけたら反動で凄く重い女になりそうだなこのシャナ
486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/28(金) 23:53:06.72 ID:djTkcPtq
近接型のシャナと遠距離型の電は相性良さそうだが、そうでもないのか?
487 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/28(金) 23:56:38.03 ID:1IThOmo6
電「弾幕はまかせろー(バリバリ」
シャナ「あの、敵に近寄れないんですが」

……こういうパターンが有り得るので、戦術の幅を潰すことになる。
シャナが純近接型なら弱点を補う意図で有りではあるけど、一人でも遠距離戦行けるので……
結果、それなら後衛同士で組んだ方が吉となる。

……そもそもどうせくーちゃんとシャナってしょっちゅう一緒に居るし大差な(ry
488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:00:38.91 ID:Tf+LeWXO
あぁ、次に人形手に入れたらシャナの物というから、それが以前出てた鹿角ゲットに繋がるのか
鹿角はまだかなり先のようだが
489 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:02:53.11 ID:nFFe53ZQ
                 ____
              .  ´: : : : : : : : :`   ___|\
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :∨
            ′: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : .,: : }__
          /: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :'.: :: : :′:./  `          そのマスター登録って、一人しかできないのかしら? > クー
.         //: : : : :|: : : :..: :.|: : : : : : : : : : '.: : : : Y
          ′: : ∧ j{ : : : : : ト、: : : :,: : : : : i|-、: : :「}   はい、自動人形のマスターは一人のみとなります。
.         |: |: : :{ \: : : : : :| ,二..._}: : : : : ト、 \:.リ
.           ,: :| { ,.二.  、ト、: :.|.^⌒~ヾ: : : : :l ∨: :.|、   ですが、ご家族やご家人との円滑なやり取りの為、
.        /: : :〃⌒^   ,  ̄    {: : : :.:|} .八 从∨
       /: : : : :|       _      '.: : : :j{イ: : :〈 : :.∨  いくつかの条件を満たす場合、権限の大きく制限された、
.      ,. : / |:.:.′   r    }    ;: : : :i|_ノム::∨_ノ
      イ  ;: ::从    、 __,ノ      从: : :.、: : :}i: ∨   サブマスター登録が可能です。
         ′: : |>  __    イ '.: : :′¨¨|: :∨
         ;: : : : :|     |.     { 、八: :.:∨ |: : :|   ……そちらのシャナさんを登録するのですか?
.        /: :./\{   __ イ ___   /ニ. 、: :.\|/i{
        ′:イ   /ニ.|≦ニニニニ. ヽ/ニニ/ \: : : `. 、          うん……じゃあ、マスターが私で、サブマスターがシャナで > クー
       {: : : |_. ¨二ニニ|ニニニニニニニ, ニニ./   `ト、: : :\
       八: : .′ '.ニニニ.{ニ 〇ニニ/ニニニ′    ∨マ`: : \                               ……クーデリア? > シャナ
        7    '.ニニ 八 十 /ニニニニ.'      ト、 }: : : : :.′
        ′    '.ニニ/\イニニニニニ7      ′∨: , 、: :|                         このくらい別にいいでしょ! > クー
.       /  l/   l:Y::::::::::|:\____.//      'i:i:i:i\  \
.     / --「 ̄ ̄ ̄ |---' ¨¨´   }      ,i:i:i:i:i:i:i:〉    では、まずはマスター登録からやっていくのです。
     /ニニ へ.   __」___ノ     /      {i:i:i:i:i/
.    /ニ/ ⌒ヽ 〈     ヽ- 、  /       j{ii:/       口頭にて、フルネームで自己紹介をお願いします!
   八. {     } {   /ニニニ ヽ .′      {i:〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあその後、こんなふうなやり取りはあったりもしたのだが……
| ともあれ、戦闘指揮やら供周りとして連れだす権利やらは
| マスターのクーデリアのみが保有するということで、大体当初の予定通り、
| お手伝い型自動人形、電のマスター登録は行われていったのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 幸運判定 1D100(素振り) 目標値:なし

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:03:16.54 ID:dYOHA0YL
【1D100:82】
492 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:03:32.48 ID:hYwF9I4D
っと【1D100:18】
493 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:03:51.21 ID:8s/ANicW
【1D100:94
495 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:04:10.40 ID:nFFe53ZQ
……おい、ダイス神!!!!
496 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:04:44.74 ID:K2wHW/AI
ファファファファーwwww
497 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:06:11.97 ID:Tf+LeWXO
雑談からのズレ含めて94である
498 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:06:39.66 ID:hYwF9I4D
高いwwww
499 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:07:53.21 ID:Tf+LeWXO
電用の追加パーツでも転がってたかな
500 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:14:22.52 ID:nFFe53ZQ
  ダイス【94】 > 80/90 ……チクショウ!!

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\    それじゃあ電の登場で、
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.   少し足が止まってたけど……
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  偵察と探索、再開しようか。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!                           わかったわ、シャナ > クー
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/       あ、でしたらこっちの箱に、確か私の装備があったのです。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /                それとドアの向こうの通路にはタレットが…… > 電
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `       八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|    ……さすが内部協力員がいると、話が早い。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、電起動からのドタバタで、少々探索の手が止まっていたが……
| この入り口周りについて、簡単な探索と、少し先の情報収集を始めるとしよう。
| 
| ……そしてその探索は、眠っていたとはいえこの部屋にいた電のおかげで、
| 大変スムースに進んだのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ この探索において、自動人形電の他に取得物から47円の収益と、下記のアイテムを得ました。

   ・有澤重工製乙種水兵服(装備済み)
   ・固定式50口径対物ライフル(未装備)

501 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:18:17.41 ID:gzWF0qTj
???「武器や防具は 持っているだけじゃ 意味がないぞ! ちゃんと 装備しないとな!」
502 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:20:44.97 ID:nFFe53ZQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
503 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:21:27.30 ID:N0SptiH9
よく置いていかれるけど、自動人形が入っていた箱はしっかり回収しようね
504 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:22:03.90 ID:nFFe53ZQ
  【自動人形ステータス】

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /

 電

 有澤重工製試製お手伝い型自動人形。マスターはクーデリア。
 開発には彼の日本IAIより、侍女型自動人形のデータが提供されているらしい。
 ロボット枠として人間キャラとは別枠で同行を頼めるが、彼女の場合クーデリアの同行が必須。

 「お手伝い」をする子供らしくいろいろこなせるが、若干どんくさい……
 この個性が、ああIAIの技術提供を受けたんだなと、見る者に奇妙な納得を抱かせる。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 電  【分類】 お手伝い型自動人形  【製造企業】 有澤重工

 【マスター】 クーデリア・フォイエルバッハ

 【能力】(自動人形基準)
  頑強性:B+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:C-  応用性:B-

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI   ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  生体自動人形   ……蛋白質で構成される肉の身体を持った自動人形。修理には自動人形用の生体部品を使用。
                 →極度の損傷(四肢欠損等)でなければ、『アナグラ』で十分な修理が可能。
  背部武装ユニット ……背部に背負うように装着する武装ユニット。武装ハードポイント3枠を有する。
                 搭載している武装は、両手を開けたまま使用することができる。独自ルーチンにて運用。


 【装備】 装備制限:手持ちは【サイズ:LL】以下の装備を一つまで。
 ・武装
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント】 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。予備カートリッジ:1
  六連装グレネード発射機 ……【ハードポイント:2】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                     六連射、ないし六発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
                     六発装填済み、予備弾0.

  ※ 携行火器について……いわゆる手持ちのライフルなどについてですが、ガトリングガンなどの重火器クラスも、
                  パワーがある為余裕を持って保持できます(さすが有澤だ、なんともないぜ)
                  ただし、現時点では重火器や銃器を扱うルーチンが入っていないため、戦闘で活用するのは難しいでしょう。

 ・防具
  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
  有澤製試製生体ボディ   ……童女の柔らかなぷに肌……と、5.56mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に無効化する防御力を、
                     何をどうやったのか知らんが両立させた驚異のボディ。金属装甲形無しである。
                     純粋な強度による防御力のため、刃物など他の物理攻撃にも有効。PS装甲でも積んでんのかおい。
                     頑強性:B+は伊達じゃない! ????「ぶつかって沈む方が悪いのです」
  耐EMP防御          ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
                     理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  武装ユニット:A  ……専用武装ユニットによる各種銃撃・砲撃判定に使用。補正値:30
  格闘戦闘:C   ……素手状態での最低限の格闘戦能力。「素手のな!」 補正値:10
  お手伝い:C     ……IAIの奉仕ルーチンの類型。家事手伝いから書類整理まで色々こなせる。効率は気にしてはいけない。
                車両の運転にも一応対応し、普通四輪車を運転できる。運転の腕は若葉マーク。

 ・後付けルーチン 0/3 (適正:遠距離戦闘、及び日常生活系)
  特になし

  【予備装備】
  固定式50口径対物ライフル ……【ハードポイント:1】 対装甲用の50口径徹甲弾を使用する機銃。予備カートリッジ:1
                          連射速度は遅めだが、1カートリッジ50発の対物徹甲弾をリロードなしに撃ち続けられる。
  有澤重工製丙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。現在着ている服を損失した際のスぺア。
                     汚れなどを自動で分解し、9mm.口径弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
505 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:23:13.43 ID:nFFe53ZQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
506 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:23:23.33 ID:nBfnXld7
> ????「ぶつかって沈む方が悪いのです」
黒いw
507 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:26:22.53 ID:N0SptiH9
すげー装甲だw
508 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:27:38.82 ID:hYwF9I4D
ナ゛ス゛は゛き゛ら゛い゛な゛の゛で゛す゛!
509 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:29:10.65 ID:nFFe53ZQ
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _   ……で、シャナちゃんとくーちゃんで、
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\ 無等級遺跡に潜ってみたら、見事自動人形を引き当てたと。
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///                                 ええ、はい > クー
       |   |∧八 u ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、 なるほど……
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、 ちなみに、その遺跡はどうなったの?
        |    人 、   : :|    / j '             }
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }            偵察の結果、タレットなどのセキュリティが
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         /           "正常"に生きてると分かって、準二級行です > シャナ
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"    ああ、そんなオチが付くだろうと思った……
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }       ……で、電ちゃん、だっけ?
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{         はい、技師さん。有澤重工製試製お手伝い人形、電なのです! > 電
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、それから数時間後……ざっくり探索や偵察はカットして、組合への報告場面すら飛ばし、
| こちら機械工房『アナグラ』である。
| 自動人形が手元に来たとあって、装備やら整備やらの相談に、技師のリッカを頼った形だ。
┗───────────────────────────────────────┛
510 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:30:27.32 ID:XfGhG+FU
まぁそりゃ専門家に聞くべきだよなぁ
511 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:31:02.16 ID:Tf+LeWXO
奥の方に警備ロボやタレットとかがワラワラいるのを確認か>準2級
人形の保存ケースはちゃんと持って帰れよ
メンテに必要だし
512 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:38:01.00 ID:nFFe53ZQ
                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨   ……ん、有澤?
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |                      はい、有澤重工製の、プロトタイプなのです! > 電
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }  ……まさか有澤が、こんな見た目からして
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧ 色物を作ってるとは知らなんだ。
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧                                 IAIとの合作らしいです > シャナ
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/    ……ああ、なるほど。
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨  んでまあ、装備品や整備についてだったね。
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }  まあ生体式とはいえ、機械は機械だ。
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ   手足がもげたとか、極端なダメージでもなきゃうちで修理できるよ。
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ
          ∧.     ∨==/        }                                           え、本当に!? > クー
            |ヘ    ∨={      ,
            | ∧.     ∨{、       ,          まだ勉強中だし、流石に専門家には劣るけどねー。
            l. ∧    ∨{  _,. -ャム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、電による堂々とした名乗りを聞いて、ふと、リッカが声を漏らした。
| ……え、こんな幼女が有澤製なの?と。
| けれど直後にシャナの言った、IAIの手を借りているという言葉に、一瞬で納得するあたり、
| なんというか……変態企業の有名極まれり、である。
| ちなみに日常的なメンテや修理については、アナグラで十分なものが可能な様である。
| 機械式が本業だと言うが、生体式にもある程度精通しているとは……流石リッカ。
┗───────────────────────────────────────┛
513 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:39:35.36 ID:ca0VNhe3
整備士キャラはほぼ万能!
514 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:42:35.58 ID:Tf+LeWXO
一応専門的に修理が出来る場所も聞いておきたいな
備えとして
515 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:46:35.34 ID:nFFe53ZQ
             ____
      r----<____ r<__>`丶、
     _{ト====彡三三ニ{=======彡人 \
     ト======イ:. :. :. { ========彡ハ   ヽ   んでまあ、四肢欠損なんて事態になった場合だけど……
     {:. :. :. :. : / ̄ ̄\:. :. :. :. :. :Y⌒ヽ   `、
     '^¨¨¨ 7 /'    :| ヽ  ̄ ̄ \:. i      一応そっちの方も、伝手がないではないから、
   /     '         :|  `、       \
           i  :|   :|   ハ:|  :|    ヽ   i  欠損の場合もちょっと預かれば治せないこともない、かな。
   i   |   i_i|_|___:|   :l -―――:ト|   :     |
   | :|i |   l i| | :j|   :|  /  | /||   }i   {                                        本当に!? > クー
   | :|| |   |八| 八  :| ,    |'  |||   ハ  :八
   | 八|   ィf===ミ 、 { / ィf==ミト|  '⌒:   ',  うん、まあやり取りに時間もかかるし、
   |'  、 `、 { 乂__ソ  /   乂__,ソ/从/{,,こ}    ',
   |    \:∧            / }/ イ ノ     ',  最低一週間(≒1ターン)くらいかかるけどね。
        } |込::,;/   '       .;;\   }i |    |: ',
      / |  、        ,   ヾ;;/ 八 |   / ハ i  あと、この場合修理費はお高いよお?
     /イ | / \  `      /  / /| 人 /  }j
.   ⌒  i :|  / | 心 ___,,...       / / :| /  \ ノ'              まあそれでも、治せるってわかっただけ儲けものだ > シャナ
.       l :| :/ _,|_i 「ハ       / イ /i|'  ̄ ``丶、
.       | /| ,      >ー }     /  | |ノ         んで、ハードポイントの換装についてだけど……
        / :/   / /     _ ,,... | |:         i
      ,    /___イ    _/     / '          |  ゆくゆくはマスターのくーちゃんに教えてあげるけど、
       i   ,__/{::::::{へ          '  { :}       |
       |   /{::::::',::::::',:::::.       /   V          取り敢えず当面はうちでやってあげよう。
       |  __{::、::::::::、::::::、::::、     /     }       '
       |/:::}::::\::::::\::\:\=彡'     /        /    あ、こっちはアフターサービスってことで、無料でいいよ。
     ノ::::::ノ: \:::\:::::`::::::`::::ヽ      /        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、懸念事項となる欠損レベルの損傷についてだが……技術屋同士のつながりというわけか、
| 専門的な修理を請け負う技師を知っているようだ。
| 窓口としてリッカを介せば、大よそ一週間(≒1ターン)で修理を依頼できるらしい。
| 固定装備の感想についても、色々と便宜を図ってくれるらしく、まったく、感謝に堪えない。
┗───────────────────────────────────────┛
516 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:47:55.96 ID:hYwF9I4D
ありがてえ
517 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:47:57.30 ID:r+4m0vGJ
別にそこに直で伝手持つ必要性ないよなぁ リッカちゃんいるし…
しかし1ターンか… まあクーちゃんずっと連れまわすわけでもなし
518 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:49:40.41 ID:nFFe53ZQ
まああれよ、要はあの頑丈な電がそんなボロボロになる位ぼろ負けした場合の、
ペナルティーみたいな面があるからな(1ターン修理で行動不能)

あんまり無茶させちゃ駄目だよ? ってことだ
519 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 00:55:06.56 ID:r+4m0vGJ
まあ人間キャラならそれ以上のペナルティありえるもんなぁ
520 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:57:51.61 ID:nFFe53ZQ
                  _ , -── -- 、 _
                   /                `丶
              /                 \
             /                       ヽ    ……うん、アフターサービス?
               /           ` 、    丶    .}
             {   ,'   ./|{ \     \     `、   .!                  そ。十中八九、ハードポイント用の装備買ってくのって、
             l   {   ./ ヾ  \     ヽ    .l , 'ヽ/}                     うちになるでしょ? だから、アフターサービス > リッカ
              |   |  /_     ̄`\__ l    }〈: : :,ヘ;ト、
           r‐┤  ! ./        , ィ=ー-ヽ   .| ヽイ    \  な、何から何までお世話になります……
           {: : l   ', {  __     ´  衍l圷 |   .|  .|       .}
          {: : !   ゙|ィ´衍ヌ         乂zソ .!   .|  .{      .|                     いやなに、気にしないでよ、それも商売だ
            /´ヾ|     } 乂zソ  ,          |}   | . . {     ヽ                    ……ということで、ちょっと目録、見てこうか? > リッカ
          ./   {    ト             |:!   l: : ヽ     `、
          {    .{!   l:.ヽ               ノ |   } : : `、  ;   }  お借りします。
          }   :リ   ヘ.: :\     ̄    /l: :}  ./: : : : :} ;    |
          .リ   ./ ヽ    ヽ: : :>-  _ . '  |/  /: : : : : : : :ノ 人  .∧
          ノ ,' /   〉.   ヘ: : ; : ; : : |       {  {.:.: : : : : :./ノ : : ヽ {: :ヽ
      <_,/ {   / 〉   ヘ ; : ; ,.-┤    .!  /-、_lヽ _: : : : : :ヾ: : :ヘ
          .{  !  .//: ;ヽ  }-‐イ /      {  ヽ、.i:i:/ ):i:i:i`ー-、: : : : ; :ヘ
           ヽ( / : : /i:i:} ./|:i:iソ .∧.      〉、___/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ: : : ; : :}
            /: : : :./i:i:i:i} //  .∧.ヽ、 ___// l   ',:ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : : ; :.ノ
          /: : : : :.:/i:i:i:iノ/    ./ `7㎜mイー‐' .リ   '.,ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ : ;./
         .{: : : ,': : {i:i:i://    ./   {ⅷ{リ/   /      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヘ:.(_
           |: : :l: : :/i:i/ .{    l   ヽ-‐'   ./      ',ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!ヘー‐'
         |: : |: : }i:i/ /≧   ト-- 、 ___/     __≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
          ,>乂:.|i:{ (/   | : . : . : . : . : . {      ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        ノ: : : ノ:リ:i:ヽ ヽ   }: . : . : . : . : . : |       \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| アフターサービス。別に電は、アナグラで買ったものでも修理したものでもないのに。
| そんな言葉に違和感を覚えたクーデリアが問い返せば、
| だって換装する装備は、ほとんどうちで買ってくでしょ? と。
| リッカが朗らかに笑って、自動人形用の目録を、クーデリアに差し出してきた。
┗───────────────────────────────────────┛
521 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:58:21.32 ID:nFFe53ZQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
522 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:58:34.28 ID:nFFe53ZQ
 《工房『アナグラ』 目録》 (自動人形用追加目録)
――――――――――――――――――――――――――――――
 【基本ルーチン】 価格は共通でランクC:200円/ランクB:1000円/ランクA:1600円
  また、一度購入したルーチンは何台でも、何度でも導入可能。

  銃器 ランク:C/B/A
  > 普通の人間でも携行可能な、一般的な銃器を手に持って扱うルーチン。
     一般的に、近接戦闘系のルーチンとは相性が悪い。

  重火器 ランク:C/B/A
  > 並の人間では持ち運ぶことすら困難な、重機関銃やガトリング砲、レールガンなどを扱うルーチン。
     一般的に、近接戦闘系のルーチンとは相性が悪い。

  狙撃 ランク:C/B
  > 狙撃銃等の銃器、もしくはレールガンなどの高初速の重火器により、より高精度の長距離狙撃を行うルーチン。
     導入前提条件:同ランク以上の【銃器】もしくは【重火器】ルーチン導入済み。場合により、運用には高性能センサーなどが必要。

  近接戦闘 ランク:C/B/A
  > 素手、もしくは何かしらの武器を使用しての近接戦用のルーチン。
     機体によっては、既存ルーチンに統合され、使用武器種が制限される。一般的に、射撃系のルーチンとは相性が悪い。

  CQC ランク:C/B
  > クロース・クォーター・コンバット(閉所近接格闘術)
     屋内などの閉鎖空間における近接戦闘において、格闘術や銃撃を適切に扱う為のルーチン。
     導入前提条件:同ランク以上の【銃器】もしくは【近接戦闘】ルーチン導入済み。
     【銃器】【重火器】ルーチンと共存可能だが、【狙撃】ルーチンとは相性が悪い。

  運転:四輪 ランク:C/B/A
  > 四輪自動車を運転する為のルーチン。初期では普通車のみ運転可能。
     ランクが上がるほど運転の腕が上がる。ちなみにCは若葉マーク、Bはゴールド免許、Aは軍特殊部隊レベルの腕。

  運転拡張パッチ 一回:200円
  > パッチを当てるごとに、【運転】ルーチンにより、操作できる車両の種類が増える。
     一度目で大型車が、二度目で軍用車、三度目で超大型車を運転可能になる。
     導入前提条件:一度目は【運転】ルーチン、もしくはそれに相当するルーチンがCランク以上、二度目以降はBランク以上。


 【手持ち武装】(既存目録に載っているもの含む)

  12.7mm.重機関銃  120円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 大口径の機関銃弾を使用する重機関銃。銃座に据え付けて使用するのが基本。
     銃座などに据え付けて使用する場合、突撃銃、もしくは軽機関銃が使用できるなら運用可能。
     官営武具店で売っているものと同モデルで、義体や装甲スーツなら携行使用も可能(重火器技能j必須)

  20mm.ガトリングガン  200円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 携行用に連射速度を落とした機関砲。携行用に改造されているため、銃座では使用できない。
     それでも重量と反動はすさまじく、戦闘用義体や装甲スーツ、自動人形でなければ使用できないだろう。

  30mm.ガトリングガン  300円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 携行用に連射速度を落とした機関砲。口径が大きくなり、より破壊力が増した。銃座では使用できない。
     重量と反動がすさまじく、戦闘用義体や装甲スーツ、自動人形でなければ使用できないだろう。

  熱振動徹甲刀  180円 【サイズ:L】 分類:刀剣
  > 対装甲近接兵器。高温と振動でもって装甲を削ぎ切る。対単分子コーティングにも有効。
     サイズ的には標準的な軍刀類と変わりないが、埋め込まれた機構により少々重い。
     また、柄部分も高熱を発する為、耐熱素材のグローブでもなければ生身の人間には扱えないだろう。

  ――――ここまで既存品
  ここから追加品――――

  1mm.口径対戦車レールガン  300円 【サイズ:L】 分類:重火器
  > 電磁加速した飛翔体を高速で射出する実弾兵器。主力戦車相手でも、背面装甲なら貫通可能。
     動力を自動人形から持ってくる都合上、一部の機体以外使用不可能。

  5mm.口径大型レールガン  6000円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 1mm.レールガンをさらに大口径化し、凄まじい消費電量、反動、冷却時間を代償に、高い破壊力を得たロマン兵器。もう一度言う、ロマン兵器。
     一発ごとに20秒の冷却時間を要するが、遂に主力戦車の正面装甲を貫くことが可能になった。
     ……が、本製品の要求スペックを満たす自動人形は、戦闘用であっても極めて希少である。
     むしろ正式には戦闘用ではない機体の方がスペックを満たすことが多い気がするが、気にしてはいけない。侍女人形とか侍女人形とか侍女人形とか。

  20mm.機関砲改  1000円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 本来携行用に発射速度を落としているガトリングガンの、リミッターを一部撤廃したもの。
     同口径のガトリングガンより高い連射速度を誇るが、その分機体に要求されるパワーも向上している。

  30mm.機関砲改  2500円 【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 本来携行用に発射速度を落としているガトリングガンの、リミッターを一部撤廃したもの。
     同口径のガトリングガンより高い連射速度を誇るが、その分機体に要求されるパワーも向上している。

  歩兵携行用大盾  150円 【サイズ:LL】 分類:防具
  > 装甲スーツや装甲車の装甲を、適当に加工した大盾。12.7mm.以下の銃撃を無効化し、小口径のグレネード弾を防ぐ。
     手持ち式の追加装甲で、重量がある為、破砕力もしくは筋力がC+以上の自動人形・戦闘義体・装甲スーツのみ携行可能。

  歩兵携行用大盾  150円 【サイズ:LL】 分類:防具
  > 装甲スーツや装甲車の装甲を、適当に加工した大盾。12.7mm.以下の銃撃を無効化し、小口径のグレネード弾を防ぐ。
     手持ち式の追加装甲で、重量がある為、破砕力もしくは筋力がC+以上の自動人形・戦闘義体・装甲スーツのみ携行可能。

  歩兵携行用複合装甲  1200円 【サイズ:LL】 分類:防具
  > 空間装甲や反応装甲を駆使して形成した、歩兵用の携行シールド。
     単方向のみであるが、対戦車ロケット以上の爆発物や、20mm.以上の機関砲にもある程度耐える。条件次第で、一発だけなら戦車砲を弾くことも……
     破砕力もしくは筋力がB以上の自動人形・戦闘義体・装甲スーツのみ携行可能。


 【固定武装】(手持ちではなく、ハードポイントなどに接続して使用する)

  5.56mm.チェーンガン  110円 分類:銃器
  7.62mm.チェーンガン  150円 分類:銃器
  > 弾薬を同口径のライフル弾と共有する固定火器型のチェーンガン。
     独力ではリロードができない、もしくは難しいのが難点だが、弾詰まりに強い。カートリッジ式で装弾数50発。
     購入時には予備カートリッジが一つ付随。

  12.7mm.チェーンガン  300円 分類:銃器 カートリッジ式
  > 弾薬を同口径の機関銃弾と共有する固定火器型のチェーンガン。
     独力ではリロードができない、もしくは難しいのが難点だが、弾詰まりに強い。カートリッジ式で装弾数50発。
     購入時には予備カートリッジが一つ付随。

  自動装填装置  200円 分類:アクセサリ
  > 固定式チェーンガンなど、警備ロボットが独力でリロードできない銃火器のリロードを行う外付け装置。
     予めカートリッジをはめ込んでおくことで、弾切れの際自動でリロードを行う。装填可能カードリッジ数、2。

  予備カートリッジ  5円
  > 固定火器用の予備弾倉。弾種ごとに別のアイテムとして管理する。
     初期購入時の数以上にカートリッジが欲しい場合、こちらから追加購入をどうぞ。

  40mm.グレネードランチャー  320円 分類:銃器
  > ハードポイントに接続し、専用グレネード弾を使用するグレネードランチャー。
     装弾数5、弾薬費は一発5円。連射性能は高くないが、破片タイプのハンドグレネードより威力が高い。
     リロードには他者の手助けがほぼ必須。

  テーザーユニット  120円 分類:銃器
  > 射出したワイヤーを介して電流を放出し、相手を無力化する近接防御武装。
     使用電力は機体のジェネレーターから引っ張ってくるため出力が高く、一瞬なら警備ロボットなども停止させられる。

  5mm.口径ビーム砲  700円 分類:重火器 在庫なし
  > ジェネレーター直結式の光学兵器。殺傷レベルの熱量でもって対象を焼き殺す。機体により、最大出力は変化する。
     実弾兵器と違い、実質的に弾切れが存在せず、またある程度まで装甲の存在を無視できるのが利点。
     ただし金属を融解する都合上、修復は難しく実入りは減るし、耐ビームコーティングが施されていた場合、何の役にも立たなくなる。

  1mm.口径対物レールガン  300円 分類:重火器 
在庫なし
  > 電磁加速した飛翔体を高速で射出する実弾兵器。携行用のものより貫通力に劣る半面、搭載できる機体は多い。
     主力戦車相手では一発では背面装甲を貫くこともできないが、ピンポイント連続射撃や二門以上の同時斉射などを駆使すれば行ける。
     飛翔体は付属の弾薬精製装置により自動精製されるため、リロード不要。

 【防具類】

  有澤重工製乙種水兵服  900円
  > 有澤重工製自動人形用の戦闘服。汚れなどを自動分解し、またある程度の防弾性能を備える(45口径拳銃弾以下をストップ)
     官営武具店の防弾加工の対象に選ぶことはできない。
523 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 00:58:47.85 ID:nFFe53ZQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
524 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:00:50.35 ID:Mm7OfBNh
なおクーちゃん自身のお財布(ry
シャナの方から出そうっか!

狙撃系かそれともバラまく系がいいのか…
ばらまく方ならCQBも上げたくなるなぁ
525 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:04:57.38 ID:N0SptiH9
今のところシャナは物量に弱いからバラまき系がいいんじゃないかな
526 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:05:58.16 ID:b+VS5lNZ
ふむふむ
527 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:08:24.62 ID:nFFe53ZQ
        へ'    /―=≦≧=----:〈
      //\\` /ー ´     \:._:. :}
     (>ミ/////,〉       ,|      \
    /   ヽV//  / /__/'| |   |    ',  ……とまあ、その子で扱えそうな装備なら、
   '     /-イ | |   '_'__V 人 |   |i十
 〈   ` 〈  | |/| | / /ィ斧㍉ \ 人从   i  大体この辺の常備目録が対象になるかな?
.  、     、| |/ へ'∨ v ソ     ィ斧V   人
         `、 人(r   '''     ,ゞソ/∨ '    ちなみに、さっきメンテしたところ、電ちゃんに
     、     | ト 、ノ彡       r イ  |
     `、    `、 | i \   (:::::::フ  ノ'|  ,      手持ちの銃器や重火器を扱うルーチンは入ってなかったから、
      `、     \ム      _  イ  | /     _
          、   i \、    〔  人   /     (/⌒ヽ 背中の武装ユニット以外で戦うなら、
           `、      、、  ヽ=---<      し ̄
          ト  }  } \` / } 、  \     〔ノ ̄ | ちゃんとルーチンも導入しないとダメだよ?
          ∨ー  ,    =彡  `` 、 \    ヘし┐ ハ
          i、   /i      v       \ {//ー=//〉         ルーチンは……い、一番安いので200円……(震え声) > クー
             ', ー  {       i    i    〈////r―{
             ', V ∧      ,     / 、    ト =彡'                将来私も使いそうだし、一緒にお金だそっか。
             ', V  、    /    /  ``丶、 ノ                             私だって、サブマスターだし > シャナ
            、    \   ,   / |
             ト  ――<   , 人                                    う、ちょっと考えさせて…… > クー
             、〈 ヘ    _ /  )、
            ノ  〉 ――     /  〉ー 、   ふっふっふ、お家に帰ってから、精々悩むといい。
          / 〈 ノ          /  /    }\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 開示された目録は……ああ、流石元が金のかかる自動人形用。
| 官営武具店の人間向け火器と違い、さらっと三桁円以上をを要求する品ばかりである。
| ……クーデリア一人では資金繰りもつらかろう。
| どうせ電を共同して運用する機会は多いだろうし、
| その装備更新にはこちらからも資金を出すことを打診しておく。
┗───────────────────────────────────────┛
528 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:11:10.66 ID:b+VS5lNZ
人形関係の質問でかなり長くなりそうなんだが、投下終了後の方が良い?
529 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:12:47.41 ID:N0SptiH9
質問はまたにしとけ、もう1時過ぎてるし
530 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:12:51.91 ID:nFFe53ZQ
はい、ちょっと時間も遅いので投下後で……
あと1,2コマで終わるので、もうちょっとだけ書くの待ってて。

……回答は、明日の昼頃までさらに待ってもらうと思うけど(ぉぃ
531 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:13:16.69 ID:b+VS5lNZ
あいさー
532 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:14:15.51 ID:nFFe53ZQ
                     __,.. : ――-- 、
              ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
             ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´            じゃあ三人とも、今日はお帰り。また今度、ね > リッカ
    「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .
.       \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l                         あ、はい……また今度……
.       \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧          むぅ、これ以上シャナの負担には……いやでも…… > クー
           \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
           \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'                      じゃあリッカさん、また近いうちに > シャナ
             「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
         「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从  お世話になったのです、リッカさん。
         |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
             ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ                           はいはい、またねー、電ちゃん > リッカ
                |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ
                |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |
                |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
                |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______
                |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)
                |ニニ|/|//{:::::::(:::(::(_}     ∨、  ∨二二二_{_)
                |ニニ|/|// ̄::(::::(::(_}    } }\  }二二二_{_)
                |ニニ|/|//777| ̄イ〉}    Ⅵ     ヽ ̄ ̄
                |ニr-r、|___」__/\___」}、_   }___
                |ニ乂/、ニニニニニ〈::、::::::::::::/、:::::::: ̄/ニニ )
              \ニ|  `7、 ̄ ̄≦'_>---く \::::--/ ̄ ̄
               \_/::::::: ̄/::::::::`¨ー':::::::`ー' ̄ト
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これで、今回の顛末について、大体の用事は終わっただろうか。
| ……急に自動人形などが出てきて、少し疲れた。
| リッカの言う通り、今日はもう帰って休むことにしようか。
┗───────────────────────────────────────┛
533 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:14:35.13 ID:nFFe53ZQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

534 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:15:33.89 ID:GRfSUB/g
乙乙ぅーー!!
次の日のキッチンの様子が気になるw
535 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:16:17.44 ID:i3ZAMmhz
乙です
ついに自動人形が仲間に加わったか。くーちゃんも戦力増強できたし順調だね
536 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:17:52.91 ID:nFFe53ZQ
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……もう一時も回ってしまっていますので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       な、長かった……これでも組合での報告場面やら、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     実際にドアの奥を覗いての偵察とか、当初の予定をキンクリしてるんですよね……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \    大体書き溜めしてなかったスレ主が悪い(正論)
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ともあれまあこんな感じで、阿鼻叫喚に発展しかねん無等級遺跡だろうが、
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  スレ主が危険フラグ付けてなきゃ、ショートクエストで行く限りは安全なんですよ!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ ……ということが、今回無事に伝わったでしょうか?
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ    伝わってるといいなぁ……
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
537 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:18:21.94 ID:N0SptiH9

しかし電が出てくるとは思わなかったな
538 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:18:38.93 ID:GRfSUB/g
ダイジョーブダイジョボーブ
539 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:18:55.84 ID:8s/ANicW
乙です
540 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:19:22.59 ID:N0SptiH9
伝わったのでご心配なくw
541 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:20:27.94 ID:b+VS5lNZ


542 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:22:22.53 ID:nFFe53ZQ
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーて、次回の投下予定についてですね。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  取り敢えず、四月中に5th Turnは終わらせたいとなんとなく思っているので……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  明日(今日)な、やるぞ! ちょっとまだ昼(15:00)か夜(21:00)かは未定だけども。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \   ってあ、次のショートクエ決めてない!?
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }      ……というわけで、安価じゃー!!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         ……あ、稲妻ちゃんの装備についてあれこれとか、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      今日は遅いので明日回答するということで……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  書いといてくれれば、昼掟から回答しますよー。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                   ……で
543 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:23:18.86 ID:nFFe53ZQ
《ショートクエスト》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(微小)   【同行者】 クーデリア&電

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

  【備考】
  無限クエスト(達成してもクエストが消滅しない)
  装備や所持品によって成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(小)   【同行者】 チンク

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  一度潜って粗方の脅威は排除し終えている。
  小規模なスカベンジとして、取りこぼしがないか少し漁ってみよう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 フジノミヤ図書遺構-表層 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(小)   【同行者】 なし

 【解説】
  名前の通り旧文明のおける図書館の遺跡。
  表層部分はあらかた探索が終了しているのだが、
  まだターミナルなどに生きた図書データが残っている可能性も……
  性能の高いPDAがあるなら、探してみるのも悪くない。

  【備考】
  PDAの性能が、報酬の多寡に大きく関与します。
  探索に向かうのなら、PDAの更新をしてからをお勧めします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 野盗退治 支援要員の追加募集

 【依頼人】 傭兵・屍肉喰らいから人員紹介希望

 【受諾条件】 銃器の取り扱いに長け、長距離狙撃の可能な者

 【報酬】 手取り10円+α  【同行者】 ヴィルヘルム

 【解説】
  野盗の退治依頼で臨時チームを組んだのはいいのだが……
  ……見事に前衛ばかりがそろってしまった。
  というわけで、突入までの射撃支援要員を募集させてもらいたい。
  この際射撃が少し得意な程度でもいいんだが、誰かいないだろうか?

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:23:21.99 ID:GRfSUB/g
wkwktktk
545 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:27:41.47 ID:nFFe53ZQ
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、      明日やるショートクエストについて、
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ     >>543を参考に、みんな、一つ選んでくれい!
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \   本当は本編中でやるはずだったのに、うっかり忘れてしまっていた!
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>543参照)

   1) 郊外のガラクタ山      (五級遺跡)
   2) 大口の遺跡          (四級遺跡再探索)
   3) フジノミヤ図書遺構-表層 (五級遺跡)
   4) 野盗退治 支援要員     (共闘依頼)

546 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:28:11.58 ID:i3ZAMmhz
4
【1D100:6】
547 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:28:48.33 ID:5WLRkCpF
>  【名称】 大口の遺跡 四級指定
【1D100:29】

チンクと仕事したい
548 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 01:28:59.72 ID:N0SptiH9

【1D100:89
550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 01:31:19.94 ID:nFFe53ZQ
               , -,,   __   _ ,,.
              /: : : `<: : : : : :,ア: : : : : :i
             /: :r: : : : : : : : : :r' ,斗:i,: : : : iヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :i: :ヽ      ういうい、行先はチンクと大口の遺跡ですね、了解了解……
          /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :i: : ヽ
         /: : ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : ヽ、   ……というところで、スレ主寝る!!
       /: :/,: : : ::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : : :`. . 、_
      /: :/ /: /: : :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : ',: : : : ::',:辷-,,: : : ::`ヽ、 皆さん、おやすみなさい……(すやぁ
    ., ': : :/ ./: : i: : : i: : : : : /: : : : ::/::/: : : i: : : :',: : : : : ',: : :ヽ~` 、: :ヽ
    /: : : /  .i: : ::i: : : :i 斗--ァ::i,: : :/:/i:t-x、i: :i: : i: : : : : :',: : : :',   ヽ: :',
   /: : : :/   i: : : ',: : : :iヽハ::{ヽj iノ,ソ i:::///i/ i: :.i: V : : : ':,: : : ':\  i: : i,   あ、先に言ってる通り、自動人形について質問とかあれば、
  ,:': : : : /     >: : :',: : : ',:===   レ=== /:/: :iヽ: : : : : ':,: : : :ヽ:>´::/
 ,i: : : : /    /: j>y´., ̄:i`ヽ 、        /ィ: : : :,i--ヽ: : : : :',: : >´: :x´: : ヽ、 明日回答やっていきますからねー。
 i: : : : i  /: : :/i: {/i一:iヽxx > xxxx  ニi: : : : /.   ',: : : : :Y: : :/: : ヽ: : :ソ
 i: : : :i'  /: : : / /:人,:j: : : i `,>´ 、_ , .'"~ ./ : : ::/    ',: : : : :i:/i ヽ: : : : ~;<  スレ主寝てる間に質問書いててくれていいのよ?
 .i: : ::i  .i: : : / /{  < iー:-t-´} .i  > .{i:::i ./: : :/     /i: : : : :ii: : i:v ヽ: : : : ::)
  i: : i   ',: : {, i: :ヽ ',i: : : :ー- ,i--+ + i:::/: :/      ./ i: : : : :i:i: : i::ヽノ:: : :/
  Ⅷ   `z,,__ニニヽ ', ̄ ̄7:::ソーェ r {.': :< |      / i: : : :/: i: :i/: : :/ー--z  ……ということで、今度こそ寝るぅ……(すやぁ
   V      /: //} }  ./::∠i-一  ー~ヾ::ヽ     -´  i: : :/: :i/: : : /: : : : : : : :
557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 02:13:10.14 ID:6ZYl0dQl
真面目に質問が長くなったのでスレ経由する

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1492686491/111
558 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 02:14:26.63 ID:WTeSEQnM
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1492686491/112

おまけに追記
・電の保存タンクはどうしたの?あれもメンテ用や売り物になるだとかでなるべく回収した方が良いらしいが
559 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 12:05:46.08 ID:nFFe53ZQ
   ..┌────────┐
   ..│   卯の花    .│
  _│________│
 .│  大和の手紙 │         ____
 .├─────────┐   .  ´: : : : : : : : :`   ___|\
. .│  春禍秋月     │  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :∨
  │_________│ ′: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : .,: : }__    ……このAAとか、
 .│ 特殊慰安戦艦榛名 │/: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :'.: :: : :′:./  `
. │_________│//: : : : :|: : : :..: :.|: : : : : : : : : : '.: : : : Y       前スレ>>10000のネタにどうだろうか?(なお、キャラ決定の一因である)
...  |    堕龍    ..|  ′: : ∧ j{ : : : : : ト、: : : :,: : : : : i|-、: : :「}
. _|________|  |: |: : :{ \: : : : : :| ,二..._}: : : : : ト、 \:.リ        積まれてる本のタイトルを、百合系の物に差し替えるとかさ……
. | 朝潮ちゃんは     | ,: :| { ,.二.  、ト、: :.|.^⌒~ヾ: : : : :l ∨: :.|、
..|___ .がんばり屋さん/: : :〃⌒^   ,  ̄    {: : : :.:|} .八 从∨     それにあたって、差し替え先を商業作品のソフトなの(ごちうさとか?)にするか、
│ 僕の愛した艦娘 │/: : :: :|        _      '.: : : :j{イ: : :〈 : :.∨
└┬───────┴─-┐::.:.   r    }    ;: : : :i|_ノム::∨_ノ     R18同人系のえちぃのにするかは、
 _|__秋津洲のお仕事_ |从    、 __,ノ      从: : :.、: : :}i: ∨
.│もう提督の側に戻れない |: : |>  __    イ '.: : :′¨¨|: :∨     ちょっと悩ましい問題ではあるけども。
 |___________| : :|     |.     { 、八: :.:∨ |: : :|
 |  春雨ちゃん危機一発 │./\{   __ イ ___   /ニ. 、: :.\|/i{
 ───────────イ  /ニ.|≦ニニニニ. ヽ/ニニ/ \: : : `. 、       さておき、質問の回答やっていきますよー
   |   五十鈴挽歌    |: _. ¨二ニニ|ニニニニニニニ, ニニ./   `ト、: : :\
   |_________ |: .′ '.ニニニ.{ニ 〇ニニ/ニニニ′    ∨マ`: : \
  .│   ワルイユメ   │    '.ニニ 八 十 /ニニニニ.'      ト、 }: : : : :.′
  .├─────────┤    '.ニニ/\イニニニニニ7      ′∨: , 、: :|
.  |____霜柱 ___|  l/   l:Y::::::::::|:\____.//      'i:i:i:i\  \
.   |      孕ショー   ゝ、 `ー―- |---' ¨¨´   }      ,i:i:i:i:i:i:i:〉
  └― , -――――-`ー-      ヽ:___ノ     /      {i:i:i:i:i/
.     ` ー 、‐- .. _             i ̄¨ヽ- 、  /       j{ii:/
         `ヽ      __    lニニニ ヽ .′      {i:〈
560 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 12:10:00.54 ID:nFFe53ZQ
【回答】>>557

Q:自動人形のステータス(耐久力とか)をカスタムして強化は可能なの?
A:基本的には不可能。フレームなどの基礎性能に基づく性能ですので。
   ただし装備などを追加・変更した結果、若干の変化が生まれることも無きにしも非ず……とはいえ、電の事ではおそらくないですが。


Q:ハードポイントに3つまで追加武装を装備出来るようだけど、これは重火器ルーチンと手持ち武器を合わせて。
   最大四種類の武器を使い分け、マルチロックやフルバーストとかも出来るってことで良いの?

A:……マルチロック(複数目標への高精度の射撃)には必要なルーチンが存在するものとします(どんなものかは後程考えさせていただきます)
   ですが単純な弾幕形成や大雑把に狙っての射撃であれば、複数方向を一度に攻撃することも可能になります。


Q:グレネードや機関銃とかの予備カートリッジや弾頭って幾つまで保持出来るの?
A:一つの装備につきカートリッジは二つまで、ということでお願いします。
   グレネードのバラ弾頭についても、同様に二回フル給弾できる程度まで(=40mm.グレネードランチャーなら10発まで)となります。


Q:長期戦を想定するとトラックにも予備を積んだり、荷物持ち用の随伴補給ロボでもあった方が良い?
A:トラックで補充できるような状況なら、トラックでカートリッジにバラ弾から弾込めをすれば何とかなります。気にしないでもOK
   あと補給用のロボについては、>>12で汎用品を買ったりはしないとあれほどだな……

Q:・ハードポイントの武器は独力ではリロード出来ないと、購入目録じゃ有るんだが、それは電が標準装備している機関銃やグレネードも同様?
   ということは、ハードポイントの武器は仲間の手で一々リロードするか、自動装填装置が必要?

A:はい、同様です。弾切れを起こした場合、クーデリアなど仲間の手でリロードしましょう。
   あるいは、自動装填装置を銃火器に装備しましょう。

Q:自動装填装置もハードポイントの必要枠を消費するの?
A:しません。いわゆるライフルにとってのロングマガジンやスコープのような、装備に対するアクセサリとなっております。
   ……その代わり、二つ以上の銃火器で活用する場合、自動装填装置も同数が必要になります。
   なお、この自動装填装置については、複数の火器で使いまわせるものとします(各銃専用のものではない)

Q:自動装填装置はグレネードの装填はできないの?
A:できません。
   カートリッジ式の銃火器について、自動でリロードを行う機構となっておりますので、
   バラで弾薬を補充するようなグレネードなどでは使用不可能です。


Q:フルで武装を装備(最大で4つ?)すると重量で俊敏性にペナがかかったりするの?
A:ありません。フル装備前提でのC-の俊敏性であり、それが苦にならないパワーを備えています。
   ただし、(登場するかは分かりませんが)アイテム側に「装備すると身動きが取りづらくなる」など、
   俊敏性が低下することを示す文言が入っていた場合、その限りではないものとします。

Q:目録の歩兵用盾はサイズ的に両手持ちタイプってことかな? イメージ的にはフェイトなマシュみたいなでっかいの
A:はい、カバーリングなども考慮した、かなり大型の盾となっております。
   電なら片手でも保持自体は十分可能ですが、グレネードなどを防御するなら、両手でがっちり構える必要があるでしょう。

Q:盾を用いた格闘戦も近接ルーチン対応で良いの?
A:はい、【近接戦闘】ルーチン、および【近接戦闘】+【CQC】ルーチンの範疇です。
   サイズがサイズ故、大雑把に振り回すくらいしかできませんので電の【格闘戦闘】ルーチンでも扱えないことはないです。
   (無論、武器戦闘に対応した【近接戦闘】ルーチンより、精度は劣りますが……あくまで緊急用として)
561 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 12:11:09.85 ID:nFFe53ZQ
【回答】 >>558

Q:電の格闘ルーチンは目録の近接ルーチンでアップデート出来るってことで良いの? 名前違うけど。
A:はい。
   電に【近接戦闘】ルーチンを突っ込むと、自動で最適化され、【格闘戦闘】ルーチンのランクが向上します。
   武器戦闘には終始対応できませんが、素手格闘の戦闘能力であればアップデート可能です。

Q:近接ルーチンは射撃系と相性が悪いとあるが、具体的にどういう問題が出るの?
A:基本的に、両方のルーチンを一緒に搭載することができない(例:【銃器】+【近接戦闘』ルーチンの搭載は不可)
   ただし電の場合、近接戦闘を素手格闘の身に限定することで思考分野などへの負担を軽減し、
   【重火器】などの射撃系ルーチンと、【格闘戦闘】ルーチンを共存させることが可能です。
   つまり:電に限って言えば、気にせず突っ込んでOK(【狙撃】+【CQC】の組み合わせは除く)


Q:×射撃 ○銃器 ルーチンと重火器ルーチンは別物というと、どこまでが射撃ルーチンの武器の範囲なの?
A:今回の追加目録を見てもらうと、サイズの後ろに分類という表記が追加されていると思います。
   そちらで重火器表記なら【重火器】ルーチン、銃器表記なら【銃器】ルーチンとなります。
   また基本的に、官営武具店で売っているものは【銃器】ルーチンの範疇となります(例外:対戦車ロケット砲)
   ※ ただし、ハードポイント接続の装備は、電の場合【武装ユニット】ルーチンで取り扱います。


Q:(前略)ハードポイントの方に大盾は追加装備出来ない?
A:砲台が旋回して狙いを付けてるようなものなので、サブアームなどは基本的にないです(大体艦これの絵そのままなイメージ)
   よって、可動式で胴体などを能動的に防御可能なシールドなどは追加不可能です。


Q:電用の武装で手甲足甲みたいな防具も買えない?
A:実装に向けて、前向きに検討させていただきます。

Q:ルーチンを買う場合、アップデート系だと割り引きみたいなのは効く?(後略)
A:割引などはありませんが、ルーチンのアップグレードは、基本的に最も高い一つのみで十分です。
   例えばランクCの【格闘戦闘(近接戦闘)】ルーチンをアップグレードする場合、間にランクBのルーチンを噛ませず、
   そのままランクAのルーチンを導入しても何ら問題はありません。
   また新規にルーチンを導入する場合も、いきなりランクAなどを導入して問題ありません。
   お金を貯めてから一気にアップグレードした方が、金銭的にはお得になります。
   また、不要になったルーチン(Aランクを購入したBランクのデータ)などは、アナグラで購入時の半額で引き取ってもらえます。

Q:人形用装備の目録も昇級と共に充実するってことで良いの?
A:昇級を理由に目録が充実するということはないでしょう。基本的に、電向けに提供できる品は目録の物で全部です。
   (遺跡探索の結果としてや、新たにロボットなどを入手した場合、対応した品目が増えることもあります)


Q:こっちも武器店みたいに目録外のものは注文式?
A:コミュの時に聞いてみれば、それとなく探してくれるかもはしれません。
   が、どちらかと言えば期待薄……故買屋のディスワードを頼ってみましょう。

Q:テーザーユニットって射程はどれ位?
A:おおよそ、10メートル前後。

Q:(テーザーユニットについて)警備ロボは一瞬しか止められないというと、どっちかというと対人向け?
A:はい、どちらかと言えば、対人対生物向けの鎮圧兵器です。
   ただし警備ロボットなども動きを停められるのなら、その隙に対物ライフルなりなんなりを、
   全く身動き取れない隙に叩き込んで撃破が可能ですので、近接防御としては十分有用。

Q:(テーザーユニットについて)警備ロボに効き目が薄いなら、義体とか対人にしても耐久力が高い相手も同様?
A:耐久力、というよりは電子回路や電流への強さ。
   固定式のテーザーユニットは人間なら一瞬で気絶し、機械ならシャットダウンするような電流を直で流し込む武装です。
   ロボット類の場合、それでシャットダウンした後、再起動するまでの一瞬~数瞬間の間、動きを停められます。

   ……まあつまりは。
   ロボット・人形・義体など機械類……瞬間的な機械部分の機能停止を狙える(ボロボロに劣化した機体の場合、EMP同様焼き切られる場合も……)
   人間・半ミュ・ミュータントなど生物類……電流により相手の意識を刈り取る。

   大体上記のような認識でお願いします。
   ただし、世の中規格外だの慮外だので、機能や性質、果てには気合いでどうにかする手合いが全くいないわけではないのにご注意を……
   (まあそうそういないからこそ規格外だの呼ばれるわけなのですが)

Q:電の保存タンクはどうしたの?
A:…………………………(考えてなかった、という顔)
   整備の出来る技師(リッカ)がいるため、どの道フレーバーな存在となります。
   その為、遺跡に置いてきたか、メンテナンス用に家に置いているかについては、ご想像にお任せします。
563 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 12:26:46.67 ID:nFFe53ZQ
                          _
                      .-‐.:.:.:.:.::丶、,,..   _          /!
                  ..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.丶     ィ /.::!
               .:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    /.:レ.:.:.! /.:./
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 {.:.:{.:.:.:レ.:.:.∠...-.‐.-..、
            イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:№.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
           ‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.-‐< ̄
            .'::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..'  ‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V‐-:.ァ¨ ̄   ̄   『ところでぷらずまさん、アナグラの目録について一言どうぞ』
             .'::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.   ‘.:.:.:!.:.:.:.:.:.:/  ‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.::V_!
             レ i.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/     :.:.:!:.:.:.:.:.,'    ‘..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::}//:{   レールガンはまあまだいいのです。……ですが。
              ’: !.:.:.:.:.:.::/-‐―― Ⅵ,:.:.:.:,' ―‐--≒:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::!Ⅳ |
               Ⅵ:.:.:.:.:./ ,イ三ミ:、 /ヾ.::/  ,イ三ミ:.ヾ:.:.:!:.:.:.:.:.:./.!:.:.:.:.:.:.:.:!.:}.:.:|   ビームは嫌゛い゛な゛の゛です!!
                /.:ヽ:.:./|  {三三ミ:}   `   {三三ミ} ヽ}.:.:.:.:./.:.!.:.:.:.:.:.:.:.'.ァ.:.::|
           /.:.:.:.::`:.:.}:::::`==′     `==:′ /.:.:.:./.:. |.:.:.:.:.::.,:'ァ.:.:.:.:}                      あー、その辺はやっぱ有澤かぁ…… > リッカ
            ,'.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::          ::::::::::::::::厶ノノ .:.:.:|.:.:.:.:.:/.:.:.ァ-イ
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.{        -- ‐-   ::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:/.:./     個人的には、歩兵携行用複合装甲とか中々……
             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        、  .ノ      .,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:..//
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.≧s。      ̄     _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,≦´                                    三桁円とかヤメテ!? > くーちゃん
          :.:.:.:.:.:.:.:.:./‘:.:.:.::i :.:.:.:≧:.--、 -  i_ ̄ ,:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
             ‘.:.:.:.:.:.::./ ‘.:.:. | \:.:.:.≦ミ}    }=:ム≦ヾ.:.:.:.:::,'ヾ.::ヽ、         なら改造型の機関砲……特に30mm.とか。
           V:.:.:./   ヽ:!,:.≦=ニニニ=!≦:≧!=ニニニニ!:.:.:./=、  ̄
               Ⅵ′    :ヾ=ニニニニ=:!=:=/=ニニニ=ノ/>´ 丶                                         もっと増えた!? > くーちゃん
                        | !:ヾ=ニニ=!:♀:/=ニニニ==xァ´    .|
                        | ヾ:.:.:ヾ=ニ:!二/=ニ=x.:.:.:/      .| \          ※ あとがき仕様のギャグキャラぷらずまちゃんです。
                       }   ヾ:.:.:.:ヾ!_/x:≦.:.:.::,:':;       |  \           本編に出てくるドジっ子電ちゃんとは別存在の生ものです。
                  ァ’    `-:‐≧7<:.:.:ノ |;       .!.    \.
                 ‘}.      !:.:.:.:.ゝ   :/       ::      `、
                  ノ:ヽ       {.:.:.:.:.:.:}  :/        i.      ‘.
                 ,イ: : _     ハ.:.:.:.:.:ア  ,≧       ィ{
                /====三ミ/.V:.:./.:{  >====ニ=x 丶
                !三三三==:! ‘ .V ヾi  !ニ二_. ヾ、=丶}        ‘.
              _/   ¨‘==」       {三三三ミ=sx ミ:>         }≧、
             √       {     ‘.  _ /     `ァxミ:ソ        x≦: : : : :、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ¨  ≧ s .     /-‐ ´      x≦: : : : : : : : : : :、
                                        ̄    >s.: : : : : : : : : : :、
564 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 12:27:51.04 ID:dYOHA0YL
ほんとにござるかー
565 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 12:33:27.24 ID:Dd7G1vsV
本当でしてー?
566 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/29(土) 13:01:06.03 ID:6pd37IfO
3桁円装備・・・・・・高額依頼だ! 我々にはそれが必要なのだ!
567 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 13:05:53.73 ID:nFFe53ZQ
                                _
                         _ , -‐\\:::::::" ‐ 、
                    _-‐ "~      \\==ヽ::"''ー、
            (⌒    , =ニ ── ''"~ _  ̄ ̄〈    :::::`ヽ::"ー,
        /´  ̄  ̄ ""'''ヽ         // _    ゝ     :::::>::::l
       // /' i  i     ヽ i-=≡ 三〉/ //= ''"´      く:::::::::l   有澤重工製試製お手伝い人形一号機 雷
       i ゝハ人 人  \  l_,,,l//////''l .//      ─-,=\\:::::::l
       し从 \ V/ゝ  \ ヽ~il∩//;-=l /_,, -= ''"´`"''ー==''\\::l  ロリおかん的に【お手伝い】ルーチンをAにしようかとも思ったが、
       _ ii ,┃  ┃,, lヾ  i\ `ill l ~   l           / 、 \\
  _ -= ̄  ,i 〈──、, l l  〈 lク l.ll l     l        _/   ' 、 | .|  さすがに電がかわいそうなのでBランクに収まったという裏話。
  ll し   / レvゝ   .ノ l ,l ハ ゝノノ ll l     l     //      〉| .|
  "'ー=/  '-=≡三_:::_、:::::::::::::::ゝ、. ll l     _l   ./       -´、| .|  ……左のAAは、近接武器を使っていると強弁できなくもない一枚(【近接戦闘】ルーチンの理由)
      ゝ_        ::\_,,=-llーl´ゝ- '"  〉、 /     , -‐ ´   ~
        "'' ‐-t、_   i    .ll≡l_ , -‐ ' /_, -‐ '"
             ll~  _l    ~〈        ´ ;
              ll     l_,   ゝ-‐= "~ヽ__ノ
                `〉   ノ  ,〈 _ ,  -  l l」
              ム__ , -‐ "l O O ゚  l l」 _____
               〉:::::::::( , -‐ "l     o .l彳  ヾヽ  〉
               /:::::::::::::( , -‐ "l O O ゚,ノ l二二二二l
              /:::::::::::::::::( ,.-‐.."l、, -‐=" 〈、__i,l ̄~~
             ム:::::/::::::::::::::ヾ:::ヾ:''、    / ./
              / ̄~'' 'テー=て'''  \ /  ./


                             i
                            ||
           ___  /{   ___  ||
          _`ヽ: V、ィ :´ : : : : : : : : : :`:. .、
        ,ィ -- 、: :/: : /: : : : : : : :ヽ: : :ヽ: :.ヽ          素   有澤重工製試製お手伝い人形二号機 電
          ,ィ=V : : :/: : :' : : : : : : : :', : : : ',: : :'ー'/       手
         /⌒V : : :.' : : :|: : : i : : : : : i : : : .i: : :.マ′         の  この度くーちゃんのゲットしたドジっ子自動人形。
            i: : : |: : : ハ: : :{: : : : : :ト、: : : !: : : i        な
            |: : : |: : :{:::::ヽ:ト: : : : : |;;;ヽ: :|: : : :|        .!  ドジっ子なので【お手伝い】ルーチンはCランクに抑えられている。
            {: : :.:|: :,.〃. マミ 、: : : :.! . マ》: : : : j  |
                ハ: : : ト《 乂.ノ:::::::::\从 _ソ!: : : : ,  ||         左のAAは、近接は素手キャラとして確立させようと、
           ,: : ',: :/´)/´}_:::::::::::: ,::::::::::::::!: : :./   .!
           /: :ハ/ .i′ j `i_      八: :′            スレ主に決心させた一枚。
          ,: ://´i. |__.j. `| }´  ` .ィ {: : :{
          i   ヾミム=.|ニニ|==|=-| }≧=≦、ニ\: : ',
       i |    .{彡i__.ノ!._/{ V| !\/ニニ}ニ.}||!ヾ:.、    .i         ……言うまでもないと思うが、有澤の自動人形がこの子らなのは。
        | |.    |--====--=≧{ニニ\ニ |ニイ !|、__ \     | !
       | !   ∧ニ== --- = / ̄`ヽ マ{/ {: !  }__}}.__|__|        ACfaに出た社長の愛機、『雷電』からである。
              {_.ヘ _ -==-/乂 _ _X-/ {  |i  リ __! \
            / .ハ--= ニ /     }--{  V  ./ニニニ ヽ 〉       もしも二人そろったあかつきには、きっとOIGAMIとか撃ってくれる。
         く / / ` ー彡i    / ' .| ヽ }//-== `ヽニV .!
          Уニ/'ミ= ---.:{ヘ   {   j  } .ハ/、_/=ミ   }ニ}  | |
         /ニ/:::'::.、_.: :.:!.:::i    |  /ヽ. | i i- jー /=ミ、.|/  .! |
           |ニ|::::i:::: : ::. : ::/ .::|   .j/  ヾハ..|=.{ミ=/__/、ハ'     .|
           |ニ|::::|::: .: .:.:.:/: .:.:.|        / ',しヘイ-〈_.イ        !
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3218-09f0fe87