ある日の青葉さん3

306 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:13:52 ID:trIeR3Zo

   【 ある日の青葉さん3 】

                  _   \  _
                   ⌒\__) \_)j-=、
       -=ニ_ ヽ _ -=ニニ=-<__jI斗 '  ⌒\
     /     _j ¨  ¨ ̄ ̄ \   `マk、___ 、  ∨
    /    _ 7´     i|       \/⌒「≧x \ }!
.   /  ̄⌒ア    |   厂  、   、 〈  V{      Y
  /    ,  |   :|\./ \_ ∧   ∨∧ {」  _)  _,ノ
      /   j|   :|  「¨ -=ニ」_   ∨∧ 「 ̄ _,√
     j{  八    |/ \_     ̄¨ ー――――――   ¨ ̄ ̄`ヽ .
    .′ :ト、∨ ∧  ,.ィf芋ミ、s。、                  |
     {   :|  ∨ 、\ ハr'ハ  》|  ≧=― r――======――    ノ
.   八   Vx芋ミ (`ー  Vソ   ノイ    /|   _jI斗¨´      _, イ´
     jk   圦 Vソ        / /   {  _jIア¨{  i{     _, イ´    ――馬鹿と一緒に出勤した朝。
      ⌒ーi ゞ-     __ ⌒7 ∧ ∨´ /  i{   \, イ´
.        | }i。    マ   |  j/斗 、{: :〈   \__,/            何やら本部内が騒がしいので聞き耳を立ててみると、
       _ ノ| 〕s。._ `ー‐ '_..イ: :/| |: :∨  _.ィ´
           (_    ̄ニニ /: :/ :| |: :| √/               どうも後輩ちゃんがお見合いをするらしい。
             __〈   / : : / ノ  .! : : ∨: /
             _j: : V/: : _/./   | : : : | /
            \: : { 厂/      \_/
               _j\}/        /
          _/⌒}/ア           ∧ /
           ̄ ア{ _j            ∨ /
            / 7\   、       ∨、
               /   {  ` <_ \.       ∨\
           /  /\_   \\       ∨ \



              _r‐zr―-  _
           _jI斗-=ニ=-  _厂
           .。≦ニ=- jk―- > 、
         /ア´/⌒ i|    ` 、\  /
        //  /    .|     、   \∨
        .イ  ./    |   /∧     ‘}
       |:/     ∧.      ト、/∧    ',
       i′ |、_‘,   、.| _ノ∧    i
       |    |./    ̄、   j厂  ヽi| .N
       r|.   ┌┬‐┬ \V┬‐┬┐l  ト、
     八|   .人 乂ソ   ヽ.乂ソ 人   !ノ     ――馬鹿に話を振ってみるが、
       ∧  Y      、      Y |
.     / ∧ 八      、_      八/         「で、誰と誰が殴りあうんだ?」とか抜かすので蹴り倒す。
       「 }.  i\    (_      .イ .{\
.       /i ∧ |  >  .__.  < | ∨ / 、       脳筋思考は諦めたが、たまには色気のある話もしたいのである。
.    / ∧  j/   \     /   jN! ./
    ′  \       ‘,  /     ,. イ     ',
.    {      ≧s。._  ‘ ∨  _.。s≦′     }
    ,      V\ ≧s。j/´ / |      .}
    ′      '  \_j{___,/   |      ,
    ∧     _}   {____}    |      .′
    / ∧―=ニ二ノ   / /ハ∨    .|二ニ=- ′
    / └r―  ´∨  .′{ .} ∨   「  ー-r′
.       ∧    ',  {     }   |    ,′
307 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:14:51 ID:trIeR3Zo

     ,....:::::::::::::::::....
    /:::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、::i::!
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::|::!
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト!:!´
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::|        ――その渦中の後輩はといえば、何だか物憂げな顔。
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::|.|:|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::| |:|           見合いをするのは確かだが、あまり気が進まない様子。
   |:i:::::::::::::::::::::::::::::::ト=、___
  /|:|:::::i:::::::::::::::::::::::::|`¨==∧        まあちょっとお姉さんに言ってご覧なさいな、と話を聞いてみることに。
 !i .|:|::|::|:::::::::::|::::::::::::|  / ,=|
 ! i |:|::|::|::::::|:::|::::::::::::!  / i:|=|
 ∨i |:|::|::|::i:::|:::|::::|:::::| ∨ ヾ=!
  ∨!|:|::|::|::|:::|::|::i:|:::::|__/!  |!!
  ∨|:|::|::|::|::|i::|::|:|::::|:::/|   |
   ! !:|::||:::|::||::|::|||:::|  |   i!
   ∨¨i ̄ ̄  ̄ ̄  |i  ||
    i  ∨       | i  |!
    ∧ ./        | | |!
   /. ∨         i i |
  i  /           ! |
  ! i              ! |
  .i .!           ∨i


      /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::/::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::|::::::::::::゚。
   ./:/::/::::/:::::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::\:::\::::::::::::::|::::::::::::::::.
   |:/:: |:::: |::::/:::/::::::::/:/:::::::::/::::::::::::::::::\:::゚。::::::::::|::::::::::::::::|
   |{!::: |:::: |::::|::::|:::/::::|::|:::::: /|:::::|:::::::: |:::::ハ |:::::::::::|::::::::::::::::|
   |小::|:::: |::::|::::|: |:::/|::|:::::: | |::: |:::::::: |:::: |: |:|:::::::::::|::::r、f叺:!
    从{廴|::丁:T::|‐| |::|:::::: | |::: |:::::::: |:::: |: |:|:::::::::::|^》^》^^|
       |::::丁芹ぅミ{ |_ハ::::::| |`::ト-::::」_::::|: |:|:::::::::::|¨》_》{::::‘
       |::::::|.{ {::::ハ   `¨ `¨z竺竺ミ〕::|:|:::::::::/く》:::::::::‘    ――要約。
       |::::::|  乂リ        ん::::ハヽY^!::::::::| }:::::::::::‘
       |:::::::.               乂__ソ j/ /:::::::/ /::::::/::::|       今のところは色恋よりも仕事のほうが大事で、
       |::::::::.     i           |:::::::::|イ、:::/|::::::|
       |:::::::圦               /:::::::::|:| У,.!::::::!       正直気は進まないのだが、実家の両親から強く勧められ。
       |:::::::|:::|\   _         ,|:::::::::/ |' ∧:|::::::|
       |:::::::|::ム:::_\   `      < |::::::/::: |〈:: /|::::::|       断れないので一番上の見合い写真をとって、
  , ィニニj::::::::::|zzzァ ,\__   。<>   /::::::ハ:::::|y.∧|::::::|
  //ニニニ!:::::::/ ア/  /冫r≦     .|:::::::| .}}: |./У|::::::|       とりあえずやってはみることに。
 { {¨ ̄ ̄/::::::/ 7/   / /^i        ,/:::::: | jト \' ./!:::::::.
 |∧   |:::::::| //   /{,イ'/∧   //::::::::///ニ\\}::::::::.       ……でもやはりどうかと思う、とのこと。
 V∧   |:::::///   ./  /'//∧>/ /::::::::///\ニニ\\::::}
308 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:15:30 ID:trIeR3Zo

                      |  |ヽ
     __  |     _     /|  | |
    ,     7| _ -     ¨ ー=彡〈  | i/|
  /     ,  「       /      ヽノ / ノ
  i{   ∨        /          く
  ',   ∨         /     ∧    ∨
   ′ ′      |   ′    7⌒ |   ‘,
   〉 i       .|  il     i ′ Ⅵ|   i |
_/ .|     厂`∨ l|   | |/   | .|  ,  |    ――まあ良い経験だし、やってみれば? と炊きつけてみる。
 ̄\. ∧   {    ∨|   | ィr==ミ |/| .∧/i|
   〉  〉、  \.  ‘|   ト、j、、、   |/、i|        内心、この子恋愛免疫無さ過ぎて、この先ダメンズスキーにでも
ー=彡 / 〉   ≧ト、 、 .|          >|
\_/ / ⌒〉 厂j    ヽ!   r― 、  ∧|        なったら困るよね、というのがあったり。
    / ̄ ̄j /\       乂   イ リ
__/  -===」/ミ、 \    >s。.__/           可愛い後輩なのだ、幸せになってほしいのである。
   / ____ \ ヽ  /    ____/^ ー- 、____
  /  厂ア    ̄\\ ∨ ̄\___7  r――く____   経験を積ませるのも、大事なこと――
/  / /       \Ⅵ   「¨¨¨ ア /  r―┴┐¨¨
    /            ヽ!    |  /         厂__|




                    __
                  /./ ̄
                  ′/
                  i| ′       _
                 八(_     _ ィア´   丶
               jI斗-=^ゞ ⌒弌ニ└㍉
             ア´  /   /     `弌└┐  ∨
          //   . イ     ./|       `弌|     ′
        _  /  /i:i|   /:i:| ∧      ∨    }
      _.  ⌒ア /  ./:i:i:i:i∧   {:i:i|.  ∧      ∨ i| }
    ̄    / /  ./:i:i:i:i:i:i:∧   {:i圦   ∧ |     il  リノ
       i|/′ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  Ⅵ:i:\.   |     i|. ィ(
       i| | /|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ Ⅵ:i:i:i:\ j    i|   ヽ
          l ∨ :|  ̄ ̄   丶   \、:i:i:i:i:i:∨:r㍉ .八    }    ――当の見合い相手が、
          ∨  |、     r‐   、    ̄ ̄/ ! } ./ ∧  }
          i (\、\  └   -J     /  ,レ /   ∧ ノ       北領のブラッドレイ家の一子と知るまでは、そう思っていたのである。
         ∧∨   \         ノ / /     乂
          \、   > .___. r<′/¨´   ー=彡'⌒
           _ ィf厂¨ア    弌)k, ィ(
         /⌒i{   ト、   ___/   \_
           {   {   |/⌒\,/    /⌒\
          /   〈 、 :| ⌒ヽ./   ./     |
         〉    、\ V⌒ア__.. イ        .|
           {       \>r≦___,ノ      ∧
           {       厂 ̄}            〉
309 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:16:03 ID:trIeR3Zo

      /三三三三三三三三,'゙ `ソヾ、ミミソi/        |:;;;;;|: |
     ./三三v'`ヽ三三三三'  /´/ `yil|i/,           |:;;;;;|: |
    /三三/'´`、 i三三≡"゙ /  /  、/' ゙〉(´           |:;;;;;|: |
    リ三三( :;:;:;;i. ill/   ヽ ー=x、 /、ーハiハ          .|:;;;;;|: |
   /三三 ノ.;:;/ ゙' ,   -ミ ト、、゙i!/ 、/! i! ヘ        |:;;;;;|: |       ――北領のブラッドレイ司令官といえば、
  ./三三ilゝ,`゙ヽ   ヘ    ゙̄、ゞ`;;゙'、__冫/'  )         |:;;;;;|: |
  /´"`"'´ ,' `ー      〉 '' "  `´/`、キ ノ'          匕.⌒゙メ          近衛内部でも超有名な人である。
∨ ゙    i  i   i  i    ."  /   i      「二二二二二二二二二匁
 `ヽ、   ,'  !   ,  ノ ,    〆"   ハ         ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!    フロンティアマフィアという、地方軍閥の
    `ヽ、i  !.   ,'/ /_.ノi|i|i|ilil、___,!         ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
、   、  `ヽヽ、 i i 〈厶'""`ゞノリi|             / ゙       /´  ' ! il |     発言権を高めようとする一派の首魁として。
 `ヽ、 \、   `ヽト、    = r'´`         /         , "_ノ il |
  ヾヽ、  `、    ヾi、    /           i         、/´, ゙!  il |     ……話してみると割と気さくなオジサンなのだが。
ヽ、   ハ   X     ヾ〉=―'           ,ノ〟        "_,.=,./  il |
.  \  !、   ゙   //.:´ハ              !           `´ ´ _,!   il |
、   ハ 、ヽ   ./.イ;:../、 !             /    ヽ、    ‐=‐'   il |
ハ. 、  ヘ i \/、 ィY.:i' `〉           /        .ヽ、__/i|    il |
 ト  〃 ⅵ  ヽヽ`\゙、i|               /       ゙`Yil:::::.:.;i|    il |




       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / r====ミ、ヽ:.:.:.:. ヽr====ミ、  .}  |
      }.  /   、  ,  } .|:.:.:.:.  、   ,  }  {  |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ    ――そんな家と、後輩ちゃんを結びつけたら何がどうなるか解らない。
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'       この厄ネタをやらかしたのは誰だぁ! と調べてみるとペンウッド卿。
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡        ああ、こりゃ純粋な善意だわ、と肩をすくめる。
         {        _____   }   }
       ハ  ( ィ______ )     .ハ          何も知らないからこそ、地雷原に踏み込んだのだろう。
         }、     二二二二二  ノ  / }
.       ,ィ |. \              ./ .|>,
   ,ィ / .|  ヽ            , '  .|   >,
.ィ   /    {   ≧,       _,<    |   ヽ  >,
.   /     ',     二ニ=‐-‐≦        |    V   >,
.   /      ハ      ∧////∧       |     V    >,
  /       ハ.     / ∨////\      ハ      V
. /       ハ    /   V///  .\   ハ ∨     >
 \       ∧  ./    〉//ハ    \ ノ  ∨  /
310 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:16:55 ID:trIeR3Zo

                          , イ´≦三ニミ 、
                         /////////'´    \
                        //////////i     、ヽ
                           //////////'\、     il',
                       ///////"   ヽ、  /i; l
                     ,,/、'/////       lヘ'/ l/l    ――そもそも、後輩ちゃんの父上……三船氏だが、
                    /,,/、 ∨//      / 、ヽ ,/i; l
                   / l l''l l//     '    ヾ' /'/        後輩ちゃんの出自を知らないわけはないのだ。
                _//  ヘ'7/ l/  ,r、_         ,/
                  /l Y  ヘヽ'' /   `‐`≧ソ    rニ/         その上で、厄ネタとしか言いようのないこの話を、
             /l//  l   iヘ /、            /
            /l     l    ',\/ヽ    /ー-,-,-ァ ,//,\        喜ぶわけが無い。
          /       l    ', 〉//   /ー'ー'ー//////,〉/、
        /         l    ///ヽ、_// _//,メ///'/  \     ……何より彼は生粋の親馬鹿なのだし。
       /           、 ////、//7=ニ´〈ニヽヾ/    ヽヘ
      /             ` ゙l/P_// / -、ヽl l C〉/ハ"     ,ヽヘ
     /               ''ヘ/\ー`――'ニ ィ彡//ハ 、    l'/ ヘ
    /,,      ___  ` ヽ 、  ヽ/////l ̄ ̄"    ',/ヘ  ,、_  l/; ヽ




              __ -==-___
              ̄ア _厂:ア´ ̄ ̄ ̄¨   .,_
              /  j{ :/  ./        `  __
            / / {: ∧  ./             〈⌒ \
             /  ∨   ./  ./  ./
            .∨   /.  ∨  /  .∧    /   :|
            i|  ./i|    |   i   メ、_,|  ././ | }  :|
            l| / ∧ .r┤ i|/   |  ∧' .|  |       ――この一触即発の火薬庫、どうしてくれようか。
              ∨ i{∧. ∨  j| ≡= .|/  \j′ i |
            _jI斗=\{  八u   , ≡=./  .∧┬― 、       下手すれば、いや下手しなくても、両家の父が、
        r=ニ¨ ̄\  ̄\: : ∨{、 __       ,/  ./| |  厂`  、
     / ̄ ̄`\ : :‘,  \: : : ∨  `) _._イ___∠斗-┴ ¨ ̄      いやそれどころかそれぞれの奥方まで参戦しての
    /    ̄ ̄`寸: : ‘,   ‘,/⌒¨¨¨¨´
    、        \__」  -‐{[_// ___,. -――-   ____   ガチバトルを引き起こしかねない、と灰色の脳細胞が結論を出す。
―   ¨>  ._      丶    └〈___/
          > .,_     \ __......      --―==   ¨¨ ̄ ̄ ̄   とは言え、近衛とは言え一介の主婦に何が出来るわけもなく。
   --―     ¨¨ \    ヽ_......      --―==   ¨¨ ̄ ̄
311 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:17:10 ID:ElxUmFeY
ペンウッド卿は徹頭徹尾親切な世話焼きのオジさんでしかないものね……w
312 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:18:13 ID:trIeR3Zo

                    __
                  /./ ̄
                  ′/
                  i| ′       _
                 八(_     _ ィア´   丶
               jI斗-=^ゞ ⌒弌ニ└㍉
             ア´  /   /     `弌└┐  ∨
          //   . イ     ./|       `弌|     ′
        _  /  /i:i|   /:i:| ∧      ∨    }
      _.  ⌒ア /  ./:i:i:i:i∧   {:i:i|.  ∧      ∨ i| }
    ̄    / /  ./:i:i:i:i:i:i:∧   {:i圦   ∧ |     il  リノ
       i|/′ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  Ⅵ:i:\.   |     i|. ィ(
       i| | /|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ Ⅵ:i:i:i:\ j    i|   ヽ     ――色々考えて考えて考えぬいて。
          l ∨ :|  ̄ ̄   丶   \、:i:i:i:i:i:∨:r㍉ .八    }
          ∨  |、     r‐   、    ̄ ̄/ ! } ./ ∧  }
          i (\、\  └   -J     /  ,レ /   ∧ ノ
         ∧∨   \         ノ / /     乂
          \、   > .___. r<′/¨´   ー=彡'⌒
           _ ィf厂¨ア    弌)k, ィ(
         /⌒i{   ト、   ___/   \_
           {   {   |/⌒\,/    /⌒\
          /   〈 、 :| ⌒ヽ./   ./     |
         〉    、\ V⌒ア__.. イ        .|
           {       \>r≦___,ノ      ∧
           {       厂 ̄}            〉




                    _
               ⌒ヽ 、
            _____j└‐===‐-<jk、
            __ ⌒_ア      i    寸k 、
          /⌒、 マf /   ./  |    マム\
         /  (_ノ_/_〉 ./ /!   ∧   i   マム≧=-
.        /   ⌒ ,. ィ  / _ノ|  /ヽ、_ /   !_{ 〈
       /   j//   i/  И /x==ミ./   j_ア  |
.      /   / /イ ||≧z j/ ′Vソ》   ∧   /
     /    ′   .) 人、_""     ""从  /_ノ / ′     ――ブン投げることに決めた。
.    /    ,′  /イ j圦  、 __ ノ  j} ./ ./j/
.     /     i___ _∠⌒x\   (_リ . イ从 .{
    /      .|ム: :「  }: : :  ̄>--< //__∧ {
.   {      .| .}: :∨ / : : : /´     ∧、_    \
  八      /  }: :/ 〈: : : : 厂 \  /: :  ̄> .、
    \    _, 斗:/´ /\: :「 ̄ > :´: : : : /: : ,ィi|
      ̄ i{:i://   \/` < _: : : :ー=彡: :/ ||
         `7     /\_/_  ̄>―‐ ´   ||
          {    /    .厂  ̄    厂  j{
313 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:18:22 ID:p/wbGLX2
>後輩ちゃんの出自を知らないわけはないのだ
お前も既に知っとんのかい青葉ワレェ!w
314 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:19:15 ID:trIeR3Zo

   /::::::::::::::::::::/::::::/:::::::/::::/::::::::::::::|::::::|:::::|::::|::::::| ::::::::: |:::::::::::::::|:::::::゚。
  ./::::::::::::::/:::/::::::/:/::::::|:::::|:::::::::::::::ハ:::::ト;:::|::::|::::::|::::|:::::::|:::::|:::|:::||::::*|
  ‘::::::::::::: /:::::|:::::: |::|:::::: |:::::i!:::::::::::/ !:: |.|: |:: j_:: 」::⊥:::⊥:::|:::i!::||::※::|
  i:::::::::::::: |:::::::|:::::: |::|:::::::ハ:::||::::::::: |  |::::|T::「:::|:::::ハ:::|:::::::|!::::!_」Lj|^Y〉:|
  |:::|:::::::::::|:::::::|:::::: |::j:::斗七iT:::::::::|  |::::|.|ノー―'   ̄ ̄ T´::::::: |イ:::::|
  |::i!:::::::::::|:::::::|:::: イ:i!:::::|   廴::斗  ¨´          |::::::::::::|Y ::: |
  |::||::::::::: |:::::::|´:::::|::|廴:!                ,ィニニニミ|::::::::::::| }::::|:|   ――根本的に後輩は自分より遥かにしっかりしているのだ。
  |::ハ::::::::::|:::::::|::::: 」´     ‐-           〃       |::::::::::::|'::::::|:|
  |{ .|:|:| :: |:::::::|/::|  ,ィニニミ                |::::::::::::|:::::::|:|      見合いが嫌なら嫌で、きちんと断るだろう。
  |' W::::: レイ::::::::| 〃                     |::::::::::::|:::::::|:|
   从/ |::::|:::::::::|ハ          `             |::::::::::::ト、/,|:|      ……というか結婚出来るのか自体が不安になるくらい、
        |::::|:::::::::ト..ム                    ,.|::::::::::::|>、`!:!
        |::::|:::::::::|:::::込、       ,  ァ       //:::::::::::::|::::::〕:|      その方面に疎いのだ。一度惚れれば深情けだろうが、
        |::::|:::::::::|::::::::::::::::...              /!::/::::::::::::::∧//!:{
      ./:::/::::::::/:::::::::::::::::::::>...        /  ト |::::::::::: ∧/〈::|::.      まあ今回程度は心配しなくても良いだろうし。
     /:::/::::::::/::::::::::::::::::/:::: ハ| >  _      iハ|:::::::::: |::::|∧ |:::|
     /::/:::::::::/::::::::::::::/::::// \          / /!:::::::::::|::::ト、:/|:::|




                          -―‐-
           /            /  ´ ̄` \
         j (       ____ /  /       )
        ⌒  、_r冖ア⌒    __j  L  -‐ /
    /      __j ィ( _> ´ ̄        ィ(
.    /      .厂_厶 "´      /        ∨  、
    ′     {  7 ̄ ア    /          ′   \
          〉 j{ ∨ /   .′  }     }!    (^\
  |         ∧__j | j|    i    ∧    ∧  ト、\_
  | ./      (_  ∧ !/_j   |  / \,  //V |  ̄
  |∧     厂 ̄  ‘,〈 И  弌芋芋ミ|∧ィ芋ァ ∧
  |  〉   {        、ヽ |   个ー'   j/  ー' j/{ \   ――それよりも、「近衛の鉄人」三船敬三と、
   / /   {       \j   、\      丶  从\
  _/ |   、 \_      _ノィ ノ ( ̄ ト  _  r /  ト、       「北領の剣鬼」キング・ブラッドレイのカード。
      |∧ \(       ノイ     ` ー‐' 「i 厂、 |
        \、       _r┤   ≧s。._ /// / |∨        これは金が取れるカードではあるまいか、と思う。
              _/⌒∨       〈_厂   / ./
         r― ⌒     ‘,     /    /\_
        /⌒ \      ‘, / 7     /  厂} ./
        .′   { ` .,     ‘く /   _/  /} ∨
       ,′   \   ` .,   ./   /  / /  \
       /      }\___> ´   ,.イ_j__,/__/ {    厂 〉
.      /____ V > ´     ,.イ「   \   ∧___/ ./
      厂       ア´     /  ∨ ̄ ̄\   \__,/\
315 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:20:51 ID:trIeR3Zo

                 rfニニニニ Vニニニニニニニニニニニ/ニ/{
                ∧\ニニニ Vニニニニニニニニニ,.イニ/ニ!
            __,,x* ∧ \ \ニニ.Vニニニニニニ /ニjY.{ニ |
    ,,x*====≦ニニニニニ.八 .\ \ .\ニVニニニニニ/ニ/ノ}.{ニ }
   く ̄ ̄”'' <ニニニニニニニ≧=`ヽ\ .\Vニニニ /イ//八ニ}
    ”''<ニニニニニ”''<ニニニニニニ≧=-ミ、 Vニ ///ニニニニ`i
         ̄”''<__/: 「/: ”'':,<ニニニニニニ}/__厶イニニニニ>'′   ――北領側にも同じことを考える人はいるようで、
             /: : /: : : : 八 tッ<ニニニニニニニニ>''”: |
            ,,.{/ /: : : : /  ¨¨¨/: : :7 マ777}: : : : : : !        見合いの情報を流したらあっという間にコンタクトが取れ、
           /: :}: /イ: : :,′   厶 イ_7] `<.}: : : : : : !
            {: 厶' /}: : { 「r、  r''   {    }: : : : : リ         トントン拍子にオッズが成立する事態に。
          ,x*´.{ ヽV:圦  ,x*= _` ー┘ァ ./: : /ハ,′
          /   }   V У      )ヲ ,:'厶 イ/ ∧
        /       }   ./  / ̄マムく)/`ヽ  /  .∧、
    ____./       }   /   // ̄ ̄マム`ヽ、 }/    .∧≧=- __
==≦  と/          } /   /   , ‐‐マム___} .}    O .∧ r┐  ≧=- _
   ___ /   O    }/   /   /,,x*==*x  }       ∧         ≧=-
 ̄ ̄ 〃       「}.{  ./  ― ''”  ,,x*、 } }         ∧            \
    /   rf7┐    V {  /  ー ''”    \ .}        ∧               \




             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.', '..___ /    /_,/___/./::. , '.  .,:' | .!
        ,.'  .://  _., - 7 ̄/   Γ  ...,:/,./  / / ̄,' 7 -/ 、.l  l
        / /:; / ´ / ' __/ _ /    ///-/_./,/ / / .;' l .!
.       /.,イ  .i.;'   /,イ {::7ヾマ、  /  ,' ' ´ ;ィセ 7::}ミメ、/ .i. ,'.}i. |
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !   ――彼経由で、見合い相手の副官という女性も
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ . ヽ ヽ ヽ         ヽ ヽ ヽ" ,!゙'::   ,':: l i      協力者として得ることが出来、
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::.                  /::   ,':::::::: ! .!      彼女の協力があれば、何の問題もなく
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..       i´ ̄ ̄`i     ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    、: : : ノ    ....::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !     見合い現場を撮影出来るだろうということに。
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|     彼女は見合いの方に興味があるようだが。
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!
. /  .:::::::/::::::::::::::::::::::l  :::l-‐''";;;;;;;;}   \_   _/   /;;;;l     !_:::::!:::::::::::::::::l
316 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:21:42 ID:trIeR3Zo

          { 、     >一´_ ,.. 、, ヽノ/            ___
            \   _  /´. : . `,..  ― `―-      ´  -‐   ̄   `ヽ、
            >  __r ´> ´ ヽ `      /  、
             /,ィ     ノ "    _        /  \
            /      /     ´    `ヽ  ./  __.    \
        /' /       /     ̄`ヽ、 ハ/ ィ     `ヽ   ヽ
          {    /          -‐  ‐- 、         ` ー'
        イ     /      /    、    ヽ         \
      /  / ;′/            |               ヽ
     /  /  !       /        |       ト
  、_イ  イ    ∥    /         j{       |    ハ     ∧
.      |          ;      イ   ノヽ、    .| ∨        ∧
.      | i    i |   .i    /_  イ  ハ      ∨   i ヽ
      从i!     | |   {! / ./      i    ′-‐∨   |       ハ
        |     |   / /≧ミx、     |   /z三=_!  |  ハ  i
        |    i if;. _ イ_,..イ {トt jイ} ヾ     !  レ{トt jイ } 7  ;     ヽj
        | i   i{     ∧ヽゝ ゚ノ_,.      ; /' ゝ ゚イ .!     !  /     ――まあ結論から言うと。
        / ./ |  人∨   ∧〃  ̄       /,      ̄ 〃|. /   | j/
      、_ノイ人!    ヽ    \       / :i,       |/   .! /
            ヽ    ∧  ヽ  ゝ       r 、          |  i  i!'
          ハ     i!    }`  、   ! |  ,     |  |  |
             } ,ト、 ヾ} |ハ   j!     ̄| .! ̄    イ ∧ :!、 .!
    __     _,,./. ≦ ヽ. ;!   j!      .! i!     イ {    ! ヽj
 ̄   ノ   f´ ,..≦劣;. ∨  /  |  >  .,   <.  人     ∨
-‐、_,,.. ≦    Ⅶ≫彡< ^ /  .|         ∨   |   ーヽ ∨
≫'"´  ,..- ― - 、:::::::::::::::::::::Ⅶ> ノr‐ 、  ∧  丶. 人`ー-<  \、
 ¨  //////////\:::::::::::::::::Ⅶ ´ \  ヽ  .ハ ,ィ \ ` }: . : . 7:7ー― 、
rJ"./////´⌒`ヽ// ヽ::::::::::::: Ⅶ..  ∧   ゝ ´   `ヽ !: . : .,::::': . : . : . ∧
\:::!//Y     ゚ ∨/.ム:::::::::::::::Ⅶ    ハ.r  _,. -‐'   ∨ : . /.:/. : . : . :/  `ヽ
  ヽ/.从      从//i::::::::::::::: Ⅶ  ._}ヽf   ,.  ''   ∨ /.:/. : . : ./       \
.ヽ 人//丶     イ'////::::::::;:.<: ヽ´ 人 .Yf<    ィ   ∨./. : . /        ヽ
317 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:22:27 ID:trIeR3Zo


.           ,:  . . . ...:..:.i..:.:.: |:i::.:i |::.:|:::i :|::::|:::i::|::: |::i::|:| :::;::::
           ′ . . . .i..:..:.|.:.: : |:i ::| |::.:|:::||::|:::i::|:::::|::i ::|:::|∨)::i
            i : :| ..:.i_」ニ|:::-‐|:i¬ |::|:::| |¬:‐-|::ニLj ::|:::[_,〉::::|
            |:|i..:.| ..:.:.i: j.斗r‐‐ト、┴└‐ ┘ 斗r‐-ミ」:|i__|:::|)::::::::|
            |八⊥ -‐ヘ〔 {:::し(_          {:::し(_ 八:i:| :: i::::::|
.            i .:.:.i小   V^ン           V^ン   i::: | :: | :.:.|
.             | .:.:.|::|∧ 、、、、     ,      、、、 、 /|::: |∨|:::..:.    ――縁談は破談になったものの、
           |..::..:|::i :∧               /个i::|〉〈|::.:..i
            | ::.: l :::: i∧      _   _       / : |::i::|∧|::::::|       後輩は何か得るものがあったようで、
             |..::.::.::.::.::| :::::...._    `  ´     ...::::::: |::i: |∨|::::::|
              |.::.::.:i..::.:.|.::.: / ニ- .         . イ\ ::: |::i:::|〉〈|::::::|       いい顔をして帰ってきた。何よりである。
.            |.::.::.:i ::.::.| ::/ /\ >‐-   ´/   `'く|::i:::|∧|::::::|
          | ::.::_l ::.::.|:/ ∧   丶、___,.  '′ ∧  ::::i:::|<|::::::|
      _,..  -=ニ二| ::.::.|   i \   /∧   / i  i:::::::|ニニ‐-  _
.       '´{ニ=-‐   |.::.:jノ   |\ \,///∧/ /]  |:::::::|    ‐-ニ_^ト、
     i  、       |: /    |  \_∧/0/∧/  |   |:::::/       / }
     |   \      |八    l       〉ー〈       |   |::/      / /



        寸三三三三ニム  \ _ \ニ|ニ/    /  / /三三/三三/ニ}/
         寸三三三三.く\ _  \ V./    ∠  ''” /三三 ./三三/ニ/\
           \三三三三≧=-  _ .\厶イ´   _ ./三ニ=‐‐'ニ>'' ”V : : : : ‘,
            `<三三三三三≧=-- 厶___,,x*''”ニニ/ニニニニ=‐''”: ∧: : : :V: : : : : ‘,
              /`<三三三三三三三三三ニ=‐=ニ>く: : : : : : : : : :}: : : : V: : : : : :}
               //  .|: : 〕ト<三三三三三三ニ=''”////∧: : : : : : : : !: : : : :V : : : : |
                 {/  .i: : i |: : : |弋tテア |”^V: :|/////////∧: : : : : :|: !: 〕\: :}: : : : :!≧ 、
                     V :{ ∨: :i!    ,」r‐ Ⅳ:}V///////{¨`}: : :|: : :! |/: : : :\: : : : |: : : : ‘,
                    V:!ア\:}    {L____}_V ̄}<//// >く}: : |: :ハj : : : : : : \: : !: : : : : ‘,
            __,,x*''” ∧!′ ∧   | |   ! V¨    ̄   }: :j:/Y⌒V≧=-  -  __: : : :∧
 ,,x*==*x=≦ ̄ ̄    //   / ∧   L}___j _〉        }: ∧ }   V  \      ≧=-
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//    / { ∧ / _` ̄  _ -ェ┐} / }/ } }   〉
\          //     /  V ∧Y_ ̄ ̄ ー-く\}ノイ  }   }j/ / }   }  ――博打の方は近衛、北領の将兵が参加、
   ー=ニニニニニニ// {ア   {   \.∧    ‐==彡 \\    ./   / /}   }
          / /        .八   「 ̄ ∧      /- \ > /   ./ //    !     一大興業になったとか。
           / /          \ } 「   ー――    r ア´   //´     !
         / / / 7       / V  .{\___/    { 厶   イ /      |
     ./ / ./_/      /|\/   \          | ̄ ̄  ./     ( ) |
    ./ /         ./  | ./                   |   ./           |
318 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:24:25 ID:trIeR3Zo

                 i| .i|        |ヽ
                 i| .i|        | ∧
                 i| .i|        |. ∧         _____
           |.ヘ     i| .i|        |  ∧      !,==l l==、!
       r――LlLl .   i| .i|        |   .∧     | ┌i .i┐ |
.         ` ゙゙̄7/∧.   i| .i|        |    ∧.    | | | .| | |、
.          // .∧  i| .i|.         __| ノ/ ,∧   | ト―‐|__|/
          _,ノ//   .∧ ,i| .i|   ,_, r ' ´ `゙''ヽ´ ̄ ̄厂´''ー-、    .
..     i´ lニニニl  ∧.| i| Y`ヽilil/゙`''ーxilil\  /ノ |,,||ミ|ソ|| ,r'¨´
      ヘ lニニニFl   ∧ i| .|  ハ'  冫 / ヘilili,,>=、_ソ .||ノ|ミ||ノ ̄「「
      ヘ...___//     /. i|,,,,|、 .ハ,    ヽ ,r'´  ./7/.└─┘ ..|.|
        `ー‐ '     /i| . i|;;;;|ヘ   l_     /   ./ {,r'´¨´ `ヽ /7
        ==|゙゙|=LlLl / i|  i|;;;;l .ヘ {{ー{}-r/  / /ハ`ー'r‐' }./ /    ――盛り上がりすぎて、
       // | .|ヽヘ\ i|  .i| ハリヘ.',`ー-/ ./´/./  ヾr‐`¨ノ/ /
.      // . | .| ヾ  `i|  i| `ー//`ー';;´/ <</// `¨´. `´           上にバレた挙句に綱紀粛正食らったわけだが。
        ` _=-‐''7  /.i|  .i|  \7/;;r''"´   `ヾ     /7
       ,ニl lニ   ./ .i|    i|    /`ヾo=;;;;>  `'''ー- `´         なお、自分と副官嬢はなんとか逃げ切った。
       `ー, ,―' ./ .i|   .i| <´ ∧;;;`<ーt――チ-=,,_ `ヽ
          |/   //.i|     .i| .\`ヽ ヘ;/ \l   ./    ` ̄`        とは言え酒宴の誘いを断ったのはちょっと残念。
       r――、//.i|     .i|  \ ∨.   \|o=-=、
.         `ニニl |;;;;;;;i|      .i|   `ー-/、   `ー-=\           しかし、馬鹿に夕食を作る方が大事なのでしょうがない。
.         `ニニl |;;;;;;i|      .i|、       ̄`ー-=、ー--==、
       `ー―'__ i|       .i| ヽ     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-=、
       L| L| // .i|        .i|'  \/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /;;;;;;;;;;;// .i|         .i|   `ァ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    ./;;;;lニニニ◎i|         .i|=-、 /  `ー--==、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i|           i|   ヘ        `ーt‐‐ァ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / i|           i|   }}            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`´;;;i|            i|  //            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ
 ./;;;;;;;;;;;;;| 7| 7;;;;;;;;i|            i| //              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
./;;;;;;;;;;;;;;;;;|/;|/;;;;;;;;;i|             i|-'            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;△△;;;;;;;;i|             i|               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
319 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:25:23 ID:vqCK6486
ブラボー!!
320 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:26:01 ID:trIeR3Zo

                 ___
             .   ´   _    ̄ ̄   .,_
           __/  _/⌒   /       ` 、
         ⌒Yア   __,ア       /      ‘,    \
       /  j_,7  __ア      /      i|   ∨ 、
      ,  〈_7  /    i  j!./ i.∧    ∧.   ∨ハ
       /   t| _/イ   i| /|厂|ト、}|   厂∨  ∨j|
.      /イ    |    l.     | x=芋ミ、 ∧ /x=ミ、  .〉∨
    _,/| |  ', \|    j《 んハ ヾ  ∨んハ 》|  i∧
.       | |  .∧. |   l  V_ソ       Vソ |  | j|   ――こんなことがありましたが、なんだかんだで、元気にやってます。
     ∧|   jk .八  ∧、          `     ハ ,
.       j/∧   .j/ ∧   \    ___   / j/
.      } /∧ i∧j/⌒ 、 |     ヽ_   ソ   イ ,/                 _
        / | ∧/     j\、s。._       /≪≫ .,              /⌒
       ,/ j/  \     |    ≧=r‐_ ´   `≪≫ .,___       j{
      /      /⌒\      厂 ー―‐┐ __ア´ ___)    jI斗┴┐
              /       \   {\      | ∨ /´/ 〉≫/  ⌒i|
           /         \ /⌒∨   i| /   _/^) 7      | |
.          /             \/⌒∨   l|j     .イ .||   jI斗-- 、
         /  ___         \  ∨  j|     , '   ||  └―_ュ___}
.        /ィf⌒       ̄> .,     \ ∨ /|    .イ∨   ||  ( ̄_  〉
          |        \ 〕is。.   >rf.7   ∧_/\ ||  └r― ./
          |           `、 \≧= ⌒ィ7  .∧ ∨_,/ || .ィfア⌒ ,/      【 ある日の青葉さん3  了 】
          |          ‘,   ̄ ̄ /   .′\_j>''"¨´  _. ィ(
321 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:28:36 ID:trIeR3Zo
       / /   / //  / .i  i  l> , .,i  i
      ./  /  / //'  ,:'  /!  | l | ヽ/|. i |
      /  /  ,'. ´冫、i  /,'  / |  /l .l lヽ ,l l l
     ./  /   i. ‐,.‐ 、| /,' , r‐!‐< | .l. |//' | .l |
     i ./|  ,' | /   !! ./ i  /_/._'  l  l .l ヽ/l | l
       |l l  il .ll    :! / .| ./´ ,....ヽ |  l lー‐┐l  |
    ) |'゙.| l|l | ! 丶-' !'       =<'! /:::/ / /!::l  l
    ((   l .|l.|l':,   ,       .i::!;;/;:/ / ::/ / /./::l  !    というわけで、
      )) _____         `''‐' ' :::/ /_/./::/ /
     ノi ''―――┴'        / , ' 丶-‐ ' / /      廠長の壁で描写された見合い事件の裏で、
    ( .::i  / ./ / \   ... -/ / /   / /
    ) .:::.  , -< - ..、 ´r | _/ '´ /   //         「なんで青葉が撮影してたの?」という部分を捏造させて頂きました。
    ( .:.::j(O)ヽ <' ヽ、:::;;::'ー '´  ./::----/.....'...
   \∠二二{ ニ//´ .゙!i:/  /:::::::::::::::/    ヽ
    /|    |::/ i  ノ/  /-、ヽ:::::/      |
    ̄ ̄`ヽ   |ヽ  `´ / ,ヘ\--'ノ:/   03   l
     ̄`ヽ { ├-/\゙'/ / / .!::::/ヾニニニニニニ>、
322 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:30:14 ID:trIeR3Zo
もう一本、書きたい部分もあるんだけどどうすっかなー。
323 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:30:40 ID:ElxUmFeY
やって良いんじゃないかな(煽
324 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:30:45 ID:vqCK6486
書いちゃおうぜ!
325 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:47:25 ID:SDKXyoA2
で、結局賭けは成立しなかったようだけど、胴元一人勝ち?それとも全額払い戻し?
326 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/04(土) 13:49:09 ID:trIeR3Zo

            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l       >>325
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'       全額没収。
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,r‐、i'‐、
        ,. ( ̄ ̄ ̄` 、  ,、- ノ  iい└、
       ,/, -`ー‐、_  ヽ、_____i  i/  \,
     ,r '´ ヽ,_/ ̄丶ゝ       ヾ  !r='"   `ヽ,
  ,、-'`´    ¦ 、_  ,  \,'  丶!       `ヽ,
          `ゝ´     /\  ヾ
             !      / / \  ヽ
327 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/04(土) 13:56:42 ID:nPXQYdJg
dsynー
341 : 普通の名無しさん [sage] 2015/04/05(日) 18:12:45 ID:2JE9VA3s
ベルさんといい自棄酒青葉といい、水都=サンは可愛いキャラに定評があるなあw
各種降下任務十回以上経験済みとか、青葉さん空挺団の初級陸曹程度には育ってませんかね…
342 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/05(日) 18:17:06 ID:5VPjkcFQ
>>341
個人的なイメージなんですが、廠長さんちの石馬さんの部隊が、近衛の中でも正面決戦を行う鉄槌部隊で、
青葉とか馬鹿の所属してる部隊は単独、あるいは少数で現地に派遣されて調査や強襲を行う先遣人員という感じで。
強さも求められますが生存力や調査、総合力が求められる部署ですかね。

つまり最速で突っ込んで調べるなりぶっ壊す為の人々で、それがダメそうなら石馬さんのところとか、近衛機械化部隊の出番、という流れではないかと。
343 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/04/05(日) 18:22:08 ID:5VPjkcFQ

       _      ___
       __)L_ _j/ ̄ ̄\
      /  アア´ ̄   ー<
    / ./ _}/     ,、 ∨  ` 、
    . /   7   .i  /∧. ト、  、∨
    | i{   .イ  i|/ ̄ | 厂V  Vハ
    |∧  i{|  | ==  レ ==| ト.j |     Q:つまり?
    l/∧ ∧‘, 、     .从厂
      /∧}i \〉 ノ く_フ イi/        A:最初からそれしか教えてもらえませんしやってませんでした。
       .ノ __,厂} 、   /∨
     / ⌒>‐┤  `[_≧s。._                       「通常」の突入法がこれとか言われて。
      r<     \x===i|   ̄}
      /  \   ‘, |  .∧
.     }   \ > .,__∨_j_/〉ハ
.     /     厂\_入__厂 ̄ }ハ
     j___{      i| 〈     厂 〉
    {┌―‐.r }     八 \ .ムr┘
.    、|   i_ノ     〈___jー '  ||
      |   |              ||
      |   |________j ,
      |   |________,〉 ′
      |   |          {  |
s
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3281-5d06a492