情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その18

2690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:02:16.74 ID:0cvrIZDJ
    /||ミ
   / ::::|| 
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||    うい、そろそろ時間か……
 |:::::::::::::::||        コソー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||    そいじゃあ、ちみちみ始めていきたいが、てんこー!
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||    ……え、書き溜めさん?
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||    準備せずに図書館の地下突っ込むから……
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2691 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:02:40.42 ID:tAPs73cf
2692 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:02:52.31 ID:fbdt+asq
2693 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:05:14.64 ID:akxt7Jaa
2694 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:07:43.77 ID:0cvrIZDJ
  プライマルアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういうい、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そいじゃあちまちまとやってくぞー。
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* ……ガラクタ山なんで投下内容は多分薄く短くなるがな。
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *    ステータス更新の方が時間くうかも(ぉぃ
* ゙ *゙    * ゙ *
2695 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:07:56.62 ID:0cvrIZDJ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2696 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:09:25.70 ID:0cvrIZDJ
             r‐‐‐-、────────‐-.<
             ∠>. 、: : :.`:`:ヽ:、: : : : : : : : : : : : : : : :>..、
         .  ∠: : : : : : : :>、___∠'三三三三三三三三三/
     .      ∠: : : : : : : : : : :/ //´`ゝ--'ヽ、    ヽ::\
         ∠: : : : : : : : : : : / //:::::::::::::::::::::::::ゝ-イ   Y::::\
       .∠: : : : : : : : : : : :./ //:::::::::::::::::::::::::::::::::人   ',:::::/
      ∠: : : : : : : : : : : : :/ //:::::::::::::::::::ハ::::::ハ:::::::::::`|  ',/    書籍データが日誌を含めてこれほど……
      ヘ: : : : : : : : : : : : / //、Y::::::::::::::::ハ:::l'"',::::::::::::ヘ .',
       ヘ: : : : : : : : : :./ //__、.Y::::::::::::::l'"リ__',::l::::::::::|| .ヘ    やはり、本領にある図書遺跡も捨てたものではないのです。
        ヘ: : : : : : : :/ //.//ハ`リヽ::::ハ|ィ''li//ハ,' :::::::::||Y、〉
         ヘ: : : : : / //人_.ソ_  ヽ!  人_.ソ::: :::::: ||:}}}:|    となれば、クロスケとの約束、私の為にも履行する必要がある……
          ヘ: : :./ //::|、、、         、、、ノイ::::::::::::ヘノノ:|
           |ヘ:./--':::::ヘ     `       .|:::::::::|::::::{{:}}|    ……だというのにあのボンクラは、どこをほっつき歩いているのですか。
          ,::::::::::::ハ::::::::\     ´ `   ∠ ::::::: |\::ヾ:|',
         ,::::::::::::/ハ::::::::::/>      <ヽ}:::::::::::|,,: :>.、:',
         ,::::::::::イ .ノ |:::::::ハヽ、:::::::`::::´ィ´//::::::ハ::ゝ--'":::>
        ,:::/:::/ 人  |:|ヽ::::',ィ:::``-}}-'"´:::ヽ::::::/: :``‐‐'"´: ィ
       ///:/ヽ、_ヽ__ノノィ}:::::lヽ、:::::__::>/::::/: :__,>-'"´:/:',
      ノ ,::/|:::::ヽ、//: : :ヽ:::',r────‐:::::/>--、: : : : /::::::',
        /...|::::::::/∨``": :.}:::::',|────|::/'´: : : : : :〉:.ノ--、:::',
       .// ̄..(>{: : : : : }:ノ:::',: : : : : : :..:.|/: : : : : : : }、_    ``ヽ、
       /ィ ̄ ̄ ヽ人: : :ノ: ∧:::',: : : : : : : /::{: ソ: : :ノヽ ``──''"/、
       ヽ、    /: : : :/: : .: : ',:::〉、: : : :/|:::{: : : :|: : : : :ヽ     /}:::}
       /::\  {: : : : :|: : : : : :}:::}: : `´: l: }::::{: :..:.:|: : : : : :Y   /.ノ::ノ
       /:::::ハ:ヘ |: : : :..:|: : : : :/:::ハ: : : : :/{::::::ヘ: :..:|: : : : : :.l  .Y  '´
      ノ }::/ {:::::ヽヽ: :.:.∧: : :/:::/: :{: : : :.|: {、:::::::ヽ:.|: : : : : /ヽ、_|
    Y´ 丿'  ヽ::/: ヽ/: :ヘ:/:::/: : :ヘ: : :..|.人ヽ:::::::ヘ: : :/ヽ、__
   _,ゝ-‐'"´/ ̄`/、: : l: : : : ):::l: : : :/: : /: : :ヽ:Y::::::Y: : : : : : : :
  /: : : : /: : ./: :\: >'(::::ヘ:/: :.∨: : : : : : .{: : : {: : : : : :
 ./: : : : /: : ./: : : \:<:`ヽ、_: : : |: : : >'": : \:ヘ: : : :
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【報酬】 金銭(小)とはなんだったのか……
| 大体ダイス神とダリアンが悪い。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:1144円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990) 技術書【機械操作】【電子技術】(>>2653))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ リッカ:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2697 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:12:01.69 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2698 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:12:11.32 ID:0cvrIZDJ
_ _ __________
  ̄  ̄/  _______ `ヽ
    / /ニ三三三三三三三ニ`ヽヽ
    |  |三三三三三三三三三〉/||   ……着いたか。
    |  |ヽ` ー-―――――――||
    |  | \            ,/||
    |  | 、          ´  /||
    |  |               / ||
  _|  |__________||
 ̄  ̄  ̄|エ            エ||
     | |二二二二二i i二二二二 ||
===| |=ー―――――――=||
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ○○i_i三三三i__i○O ̄
 八二二弋三三三三三三八二弋
:::::=== |二二|三三三三::::::::===
:::===   ブゥン…キィッ   ::::===
 ̄             ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ、郊外。
| 数多くのロボット関連遺跡を残すシズオカの、その中でも秘境フジ樹海に最も近い、
| 機械工学といった技術の、とりわけ発展する町……
| そんな街からいくばくか離れ、歩いて通うには厳しい距離の郊外に、トラックが、停まった。
┗───────────────────────────────────────┛
2699 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:13:43.97 ID:Q39KjzIm
2700 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:14:39.53 ID:fGfW3CYD

いいのがあるといいな
2701 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:16:17.48 ID:0cvrIZDJ
          iv'ヘ
          | ;`;|
 . . . . . . . | ;'l:|           i'`'i             、   、"''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::!:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥   . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"..._|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>     ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//:;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._   |_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .   |_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| . . . . . : : . :
';'::'''"       |_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、  |_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;.. |_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:| ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 郊外のガラクタ山 五級遺跡指定
| 大崩壊より以前のものか、以後のものか……ともあれ、大量の瓦礫ガラクタの積みあがった、
| 一応遺跡……ということになっている場所。
| ほとんどただのごみ捨て場も同然なものだから、
| フジ樹海の監視に人手を取られがちな駐留軍が、人員を配置しているわけもなし。
┗───────────────────────────────────────┛
2702 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:20:36.33 ID:0cvrIZDJ
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \                        悪いな、クーデリア。急に同行頼んで > シャナ
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈     いいわよ別に。
             {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
           .,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \   午前で弾薬補充とか銃の整備とか、
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }  諸々終わっちゃったし。
            {  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   突発半日仕事って言っても、
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   がらくた漁りくらいならいつもやってるしね。
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\                                 そっか、助かる > シャナ
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                              ゴミ捨て場
| そんな閑散とした、瓦礫ばかりが転がる遺跡に、停車したトラックから現れる小さな影が三つ。
| トラックを運転していたシャナと、助手席から姿を現したクーデリアと、
┗───────────────────────────────────────┛
2703 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:24:25.54 ID:Q39KjzIm
この三人でいくのは初めてでは?
2704 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:24:59.66 ID:0cvrIZDJ
                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .    お待たせしたのです、マスター、シャナさん!
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧                       別に、降車が最後になったくらいで…… > シャナ
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'   それはそうなのですが、こう……
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从     侍女人形のみなさんみたいに、
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ       マスターの座るドアをパッと開いたりとか、憧れるのです。
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ                                 はいはい、機会があったらね > クー
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |                        ところで電、スコップは一緒に持って降りた? > シャナ
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
                  |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______  はいなのです!
                  |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)
                  |ニニ|/|//{:::::::(:::(::(_}     ∨、  ∨二二二_{_)
                  |ニニ|/|// ̄::(::::(::(_}    } }\  }二二二_{_)
                  |ニニ|/|//777| ̄イ〉}    Ⅵ     ヽ ̄ ̄
                  |ニr-r、|___」__/\___」}、_   }___
                  |ニ乂/、ニニニニニ〈::、::::::::::::/、:::::::: ̄/ニニ ) ← スコップ……スコップ?
                \ニ|  `7、 ̄ ̄≦'_>---く \::::--/ ̄ ̄
                 \_/::::::: ̄/::::::::`¨ー':::::::`ー' ̄ト
               {{ ̄::/::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::: |:::、
                  >:'::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::, ::::::::::::: |:::::}
                \、::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::{:::::::::::::::::|:::/
                  \、::/::::::::::::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::: |/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後に一人と呼ぶべきか、一体と呼ぶべきか、クーデリアのお手伝い人形電の、計三人だ。
| 時刻はシャナがディスワードへ行った時よりさかのぼり、
| 午前中で図書館の探索を切り上げてからしばらく。
| 昼食と休息に一度家に帰ってから、仕事の予定もなく居合わせた二人を連れて
| こうして小遣い稼ぎにやってきたわけである。
┗───────────────────────────────────────┛
2705 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:29:21.14 ID:0cvrIZDJ
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  よし、じゃあ始めて行こうか。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム.    ある程度ローテーションは組んで回すけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|    私と電が瓦礫漁りと周辺警戒、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                                  あれ、私は、シャナ? > クー
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|. ∨      折角、リッカさんに整備のさわりを聞いたんだ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人::::::i           クーデリアは、機械類が出たら解体やってもらおうかな。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                           む、なかなかスパルタね。まあ了解よ > クー
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\     電の方も、問題ない?
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                                 大丈夫なのです! > 電
┏────────────┓               じゃ、やろうか。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあそういうわけで、やってきましたはこのガラクタ山。
| 取り敢えずクーデリアには、せっかく練習した機械系の技術を生かしてもらうとして、
| スコップを使って瓦礫の山を崩すのは、そちらに造詣深くない、シャナと電でこなすとしよう。
| さてさて、何が出てくることやら……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 探索判定 1D100+観察眼(15)+機械解体(9) 目標値:??(高いほど良い)

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2706 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:12.50 ID:tAPs73cf
【1D100:43】
2707 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:13.45 ID:2SYSYszY
【1D100:25】
2708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:17.76 ID:akxt7Jaa
【1D100:87
2711 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:32:02.62 ID:0cvrIZDJ
…………………………これだからダイス神は
2712 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:33:39.93 ID:0i21UrVA
小遣い稼ぎ(数百円単位)
2713 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:35:38.43 ID:0cvrIZDJ
ここ、今回は場所が場所だから、そんな大金行かないし……(多分)
にしてもこれ、合計値が三桁ぞろ目か……
2714 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:35:51.79 ID:0cvrIZDJ
  ダイス【87】+特技【24】 = 111 100オーバー!(ついでにぞろ目ボーナスでもつける?)

戈/リ   戈____
∨!_|三≧=三二戈!.::|戈_
/i ̄\       |>! =<≧=― 、____
\|二≧ト、    弍_人_ノ: : : : : / / / ̄:|戈_l弍_                 さて……別に全部処理する義務もないとはいえ、
__人∧  ∨ ̄!                  ∧ノ≧-<二>,=ァ                   この瓦礫の山は、少し気が滅入るな > シャナ
 \! \_/ ̄!.| ̄\            . : : ::|: : : : : : |:::ト==_/
≦二 ̄i i .:戈≧≦ ̄>、       . . ::::::|: : : : : : |:::|戈/                       力仕事体力仕事ならお任せなのです > 電
戈≧イ ̄\_!_人_>' \ ̄\   ..: : ::::::::|: : : : : : |:::||/l|
 ̄\/ ̄ _!全ァ、  ̄≧==-、_∧_: : : :::::::|: : : : : : |:::|У|                 瓦礫漁りは、目と経験も大切だから、どうかな。
\  \_./ // / ̄ ̄\`ヽ!≧ァ、__>、::::::|: : : : : : |:::|_|         ともあれ、クーデリアを退屈させないよう、仕事にかかろう > シャナ
 ∧__/./__ノ  ! ̄\∧.人_| ̄》>< ̄∨\三二≦三\!__
 ̄ ̄ ̄\! \ノ ̄ ̄ ̄|!\  ∧_∧_!/ ̄>、 \.,、三三,、::::\                                はいなのです! > 電
      \ |     ./  ∨  /.> \`ヽ  ||ーく .〉:i:i:i:i:i:i:\_!
___      \    / \   \〈:::〈   ≧ノ  ∧| ̄ ̄!\≧、:i:i|:i:|
    >、    \./   |\   \_>―イ  |/\/>夕三∧戈!
  /   :\    /   .∧_≧、_>〈 ̄>、リ   >!夕\三\:\
_/ ̄ ̄!__ >、./     l∨\  /`ヽ,人__∧―<_,.人./\三:∧:::\
\___.>'´   \  ,,,,人_/ ̄〈   .|  \\ \__>/|   \三\::::>、
/  | /     .......∨     >、 . \人   \\::::::/   \  /\三:\!_∧
_   人 \_...::::::::::::.〈         >、|\\   \\|:::::....  >――\三;≧、\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 目の前に広がる、うずたかく積みあがった瓦礫の数々……今からこれを突き崩して、
| その中から多少なりと価値ある物を探さねばならないとなると、
| まるで一月以上の渡る遠征任務の後に、デスクの上に積まれ決済の滞った書類の山を
| 見ているかのような、そんな空虚な疲労感を若干感じるような気もするが……
| まあ別に、書類と違ってこれ全てを処理する義務も必要性もないのだ。気楽にやっていこう。
┗───────────────────────────────────────┛
2715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:36:34.94 ID:Q39KjzIm
さっそく波乱の予感!
2716 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:40:52.48 ID:E3sg4+Cx
ゾロキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
2717 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:44:34.83 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2718 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:44:46.35 ID:0cvrIZDJ
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \                      クーデリア、そっちの作業はどう? > シャナ
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (     い、いや、ちょっと待って。
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、   流石にシャナ、壊れてるとはいえぽんぽん機械見付けすぎ……
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}  全部裁くなんて到底無理よ!
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ          u  リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \  まあ余りはそのままアナグラやディスワードに
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )        回してもいいし……余り、焦らずに > シャナ
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨ ええ、そうさせてもらうわ……
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それから数十分後、まあ出るわ出るわ壊れた家電が。
| 瓦礫の山の比較的浅いところに、崩壊後の再生技術でのみ組み立てられたものもあるあたり、
| わざわざこんなところまできて、ごみを捨てていっている裕福な御仁もいるのだろう。
| あるいは瓦礫を漁るシャナたち以上に、あわただしく忙しい様子のクーデリアの周りには、
| 解体した物解体する前の物、併せれば両手の指で足りない程度の数は機械が転がっている。
┗───────────────────────────────────────┛
2719 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:47:45.42 ID:o11IDH/O
こんなところに不法(?)投棄しなくても喜んで拾っていくやつもいるだろうになぁ…
2720 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:49:19.38 ID:0cvrIZDJ
金持ちの余裕兼見栄みたいなもんじゃろ(適当)
2721 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:50:41.96 ID:iABeAS2Z
そいつは間違いなく成金だw
2722 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:54:38.95 ID:0cvrIZDJ
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   正直、来る前はくず鉄あたりを、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|   トラックの荷台に満載して帰るつもりだったんだけど……
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|                 流石に予想外だったのですね > 電
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|         まあ、こんな場末でこんなにあるとはね…… > クー
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   うん、全くの予想外だ。
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|   せいぜい、普段の弾代になれば
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
 ザックザック   |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i   御の字くらいだったんだけど……
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                   あー……って、あっ! >
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 正直この大豊作、今現在スコップを握っているシャナとしても予想外である。
| 電のパワーを活用して深いところまで掘り進めれば、圧潰しかけの壊れた機械が一つか二つ、
| 見付かることもあるだろうという程度の目論見だったのだが……表面然り深部然り、
| 結構な数の機械が既に見つかってしまった。
| まあ、クーデリアの練習材料に困らないのは何よりだが……などと考えていると、
| 突然、【1D2:11:クーデリア 2:電)が声をあげた。……何かを見付けたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2723 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:56:37.33 ID:L6coOAsx
なんやなんや!?
2724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:57:15.02 ID:Q39KjzIm
なんだ?
2725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:00:26.05 ID:0i21UrVA
ゴミ山でお宝を見つける。これぞスカベですなwww
2726 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:02:01.24 ID:0cvrIZDJ
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈        二人とも、ちょっと左の方の山、見てみて。
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \                                    左? > シャナ
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ  うん、なんか変わった金属板みたいなのが……
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ                    む、こっちのほうですか? > 電
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)     いえ、もうちょっと奥の方の……そうそうそっち
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ              おお! シャナさん、こっちなのです! > 電
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナがスコップを振るう傍ら、ふと気晴らしに視線を巡らせていたクーデリアが、
| 何かを発見したように、声を上げる。
| 一旦作業を止めた電が、クーデリアの誘導に従って作業中の物とは別の、
| やはりうずたかく積みあがったガラクタ山へ向かい……
| そして、スコップを持ったシャナへ、声をかけてきた。はて、いったい何であろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
2727 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:02:52.92 ID:hS4I5/6B
dkdkwkwk
2728 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:10:18.66 ID:0cvrIZDJ
          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
      →  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l                        近くで確認した電が呼ぶって、一体…… > シャナ
      金 l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
      属..l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l   シャナさんシャナさん、これなのです!
      板_l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤ 今はどうかわかりませんが、私の製造当時では、
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]  まだ有澤重工でも試作途中だった新型の、
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l  軽量重合金版なのです!
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´                     ……軽いのか重いのかわかりにくい名前だな > シャナ
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /     雨風に大分さらされているようなのですが、
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /       それでも状態はとてもいいのです!
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {         今持ってる分以外にも、瓦礫に埋もれてるみたいなのですよ!
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、電の誘う声のままに、彼女のもとへ歩み寄ってみれば、
| そこにはとてもうれしそうに、金属板を掲げる童女の姿があった。
| ……なるほど、旧文明における、新型合金の装甲板か。
| どうやら、それなりの数が周囲に埋まっているらしく、クーデリアは遠方から
| その突き出たものを発見して、直感的な違和感を覚えたようだ。……大した目である。
┗───────────────────────────────────────┛
2729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:11:15.47 ID:ZHXJuMJi
ヒューッ♪
電ちゃんだと何がなにが出たんだろう?
2730 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:12:34.03 ID:0cvrIZDJ
やっぱり金属板、ですかねぇ……(同じものとは言ってない)
2731 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:13:12.68 ID:hxWvjHo9
実に気になる…
2732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:14:18.87 ID:Q39KjzIm
何に使えるかな 売るのか?
2733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:21:54.39 ID:0cvrIZDJ
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   まあ、有澤で目の肥えてるだろう電が、これだけはしゃぐんだ。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   悪い品ではないだろうし、少しこの辺、掘り返してみようか。
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                                   はいなのです!
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |                    機動力を維持したまま重装甲を実現する、
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                          とても優秀な装甲材なのですよ! > 電
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   なるほどね……
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 先日、勉強会の話題で装甲の扱いについて、などと言い出したような、
| 重装甲主義の有澤製自動人形の、電がこれほどはしゃぐ品だ。
| 少なくとも遺跡で見つかる劣化した警備ロボットの装甲などよりは上等であろうし、
| このあたりの山を、少し掘り返してみることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 素材:軽量重装甲合金板を獲得しました。

2734 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:22:25.69 ID:0cvrIZDJ
【アイテム解説】

軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                    素材アイテム。持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……

2735 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:22:46.56 ID:Q39KjzIm
ふむ
2736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:23:43.68 ID:71qG8RD3
……ゼロ(ゾイドの)のアーマー?
2737 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:24:33.85 ID:0cvrIZDJ
(CASのゼロアーマーでは)ないです
2738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:25:39.93 ID:faGe6OKH
ちがったか…
2739 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:30:03.81 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
                  , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
             /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \     ざっと掘り返して、見付かるのはこんなものか。
               从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
                 i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨    ……この辺は、他に出物らしいものは見当たらないな。
                  ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
                   ∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \  鉄くず以外。
                    / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
                     / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \              元々はその鉄くずを探してたんだけどね…… > クー
                     / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
                / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \  なんでこんな出物ばっかり出てくるのか……
                  / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三                      大体ダイス神が悪いのです > 電
                    / /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三  ともあれ、もう少しひっくりかえしたら、
              / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
               / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三  切りのいいところで町に帰ろうか。
                 / /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
            / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、そんな風に少々当初とは予定外れな結果にはなったが……
| 結果として随分な戦果を挙げて、ただのがらくた漁りから、
| この日は帰還することになったのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ショートクエスト【郊外のガラクタ山】を完了しました。
      最終的な収支として、所持金が60円増えました(クーデリアと分配済み)

   ▼ クーデリアの【機械解体】【機械修理】が共にレベル4に上昇しました。

2740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:30:05.13 ID:0i21UrVA
この装甲をいっぱい集めればフルアーマー電になるのか……
2741 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:31:34.12 ID:fbhNOVGq
電ちゃんが第四の壁を!?

スキル上昇うめぇ!
2742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:33:25.06 ID:0i21UrVA
これって全部で120円分見つけたってことか!?
2744 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:35:43.32 ID:0cvrIZDJ
ややシャナの取り分多めなので120円きっかりではないですが、それに近い額を稼いでますねー……ガラクタ山で。
更にそれとは別に例の合金も拾って帰ってます(売ってない)
2746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:37:02.10 ID:wUokz9Ki
まー足出しているのシャナだしね…
ないと大量には持って代えられないだろうし
2747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:37:37.10 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘


         【数日後:朝】

2748 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:38:14.80 ID:0cvrIZDJ
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんな、半日仕事二つで、410円もシャナがお金を稼いだ、その数日後。
| こちらはお馴染み、スカベンジャーたちの仕事場、スカベンジャー組合事務所
┗───────────────────────────────────────┛
2749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:45:43.02 ID:0cvrIZDJ
/   {                                  |    |
.    l                                       |    |
    l    おーい、早く受付やってくれー             |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l  誰だ、俺の尻触ったやつ!?  /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム
 /             _ } ちょ、ちょっと、      ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}' 押さないでよ!        } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′
 {       l {   {                ノ   К'       l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /    γ´  ̄ `ヽ     ∧   `乂.   / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/
  ∧___ ノ   /       /        ∨ /   l   ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}     /          ∨ /   ゝ-r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |   やっぱこの時間帯は、人が多いな…… > シャナ
. ∧_, --- - 、  /      /         ∨   , -┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、.   | |      i     } /                }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '  といっても、メールの返信待ってたし…… > クー
            \  ヽL|       川ノ'´/             i     /  }∨               卜j `ー、 /        
.              /⌒    __`7ー─ i´__ / \   ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |               ある程度は仕方ないのです > 電
  i |       /   ∧/ 、` ー─ ´ィ/   \ ∨         |   /  ハ/     ,  ∧    ∨!   /       ハ   
  | |       /{     ∧     ̄ ̄   /      i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧
  | l        |      ∧         /__     / / '′           / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l       ∧      / \   / /           / /    .|    /          /|    l{       /      |
      ∨       l     __r       /     ヽr-┘     /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
              ∨「 ̄  '/,     /     / j      ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _
         / └ハ   '/,   ∧     ヽ乂         ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
         /   |∧   '/      \    ∧rく[]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `
ヽ,ィー┬L_,..../__,...__ノ] }   ∨       >、   ゙ }  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
 }┴─i──┴─‐iヘ.] |    '/      `゙r、 iノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥
/_   !       } V从     '/         廴/           l   '/ !   j!人   / | 乂  ノ i. ∥
¨¨¨l} l l「 ̄ ̄l}    Y}ト∧    '/___, ィi |            |   |  !  .j!  `¨´   |   `¨´   |∥|     __
  ∥ i l|   l|     | |′∧    ',─── ' ¨|.|            }   l 大  j!         l.       | | ` ー '´    `T ー─ ' ´
/'  {  \_/     | |  ,∧   i.       l.|        /   .| l  l j{       /!       | |          l
   ∧         l |    ∧   l       | !    -── ノ--    |.l   | j!         l! |        | |/!           /
 ヽ _ヽ /      | |    }  ∨     l  !    /⌒l',.     ||  l j!      l! 」        | lj |        |
    /゙!         | |     {八_ ∨    .| ]       ハ',.    |!  lj!      l! |       | |  ̄ ‐----;. ┴ 、__ -
     {.         | |    ヽ├Y }    .| }         | | ',     |.  j!      l! 」      | |       |   |
      |.        | |      └ヘノ     .| |         | | ',    |   j!      l!  |.        | |       |   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時間はちょうど、仕事へ向かうスカベンジャーたちの出勤ラッシュ帯。
| 人波の数は多く、本音としてはもう少し早くに動きたかったが……まあ、
| 無理だったものは致し方なし。
| 人込みの中、比較的人数の少ない列に、クーデリアと電を連れたシャナは並ぶ。
┗───────────────────────────────────────┛
2750 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:50:45.70 ID:BOEjGYoa
尻www
2751 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:53:32.24 ID:0i21UrVA
すられたんじゃね?_
2752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:55:46.48 ID:0cvrIZDJ
スリをするとき、相手の尻に感触を残すのはモグリか素人くらい……
そしてこんな組合の目もある事務所で尻を触ったということは……そういうことだ(なに
2753 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:55:59.33 ID:0cvrIZDJ
            ,。-=ニ=-、
            ヽ     ヽ_
                 {  _ \∧ _>''"´ ̄ \
               >'´  _二 {|_|} ― _    ゝ                                次の方どうぞー > アリス
                Y  _,,,。<ト|   \ ' , /
             |/::::::::::::/}:::{ヽ   ヽr'´  あ、はーい。
                >''"´   l:::l ∨   .〉
              /    /   ヾl  \/    今日は遺跡の探索許可を取りたいんですけど……
           /   /  l _  }  ', ',
         /   ノ⌒) (:::::::>|   ', \
           /  __/ノl l(_ノ/l ノ/⌒) (⌒\                                シャナの言ってた遺跡、どうなってるかしら > クー
          ̄   / .从  |,∧(_ノ ! l (_} ヽ__\
              _/ 人ヽ l| /ノ l 八 l .人   ̄                           昨日の時点では、探索したって話は聞いてない。
.           く  '  `ヽノl /´   |′.ヽ|∧                       あとは今日以降、予定を入れてるチームがあるかどうか…… > シャナ
           /\_  , ':.:.,'レ:.:..  ',:.:. :.:.__,イ、
.          /    >‐、_ :.:.:_,, <`、   }
          {.    //     ̄ :.:.:.:.:.:ヘゝ__ノ
         ゝ__ ,_'/ / :.   l:.:.:.:.:.:.:.ヘ
               /    :. l  :.:.:.:.:.:.:.:.:}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一体全体何の用で来たのかといえば、数日前にアリスから聞いた遺跡について、
| 現時点で探索予定を申請したチームがいるかの確認、である。
| 生憎とヴィルヘルムややる夫とは近い日程では予定が合わず、シンは三級でもマーセナリーだ。
| 今日明日の探索はできそうもなく、その間に他に人の手が入るなら、
| この遺跡をあきらめて労力を他に向けるための、簡単な確認である。
|      いつも
| どうやらアリスの窓口だったらしい列は順調に進み、
| 今、二人の前で最後の一人が受付を済ませている。
┗───────────────────────────────────────┛
2754 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:00:40.89 ID:2SYSYszY
毎度おなじみレン君のカメオ出演
2755 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:02:50.59 ID:wUokz9Ki
> 誰だ、俺の尻触ったやつ!
アッー!
2756 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:04:21.81 ID:0i21UrVA
白レンも遺跡探索を始めるのか
どこかで一緒に探索したいなぁ
2757 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:04:57.20 ID:0cvrIZDJ
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}  【警備ロボット工廠跡:T】……なるほど、例の遺跡ですか。
.              /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i       ライセンスも三級ですし、許可は問題ありませんよ。
.            /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:                    あ、じゃあ今日にでもお願いします > 先客
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂                                                 む…… > シャナ
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i   ただ失礼ですが、戦力がご自分と警備ロボット一体では、
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
          |   \_             `=′/i       T.トミー本場の遺跡を相手にするには、少々厳しいかと……
          |      \       '       .|
          :         |\   `  '   .イ i |                あーでも、こっちに知り合いいないのよね…… > 先客
           i       /Yi          イ i  |
           /    / .\    T手   :    |       なるほど……でしたら。
.          /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、遺跡の予定確認にやってきたわけだが……どうやら、確認するまでもなく、
| 目の前で約一名、三級スカベンジャーが今日探索の予定を入れてしまったようである。
| 彼女自身の戦闘能力はさほどでもなさそうだが……
| さて、今後の予定はどうしたものか。などと
┗───────────────────────────────────────┛
2758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:06:09.41 ID:fbdt+asq
410円を暇つぶしもかねたショートクエストでゲットって、ニオから見ると格差だよなぁ
あっちは一日ミュータントとドンパチして20円だし
2759 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:06:50.94 ID:wUokz9Ki
おおお!!? ついに白レンと!?
2760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:08:58.35 ID:0cvrIZDJ
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.   日程によっては、信頼できる方を紹介できるかもしれません。
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}             例えば、丁度後ろにいらっしゃるお二人とか > アリス
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ                                      えっ > 先客
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /    ……え?
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!                                      ええっ!? > クー
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| などと、考えていたら。
| 急に人一人をまたいで、アリスに話に、引きずり込まれてしまったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2761 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:09:26.07 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2762 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:09:58.42 ID:0cvrIZDJ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》

                                       END.
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》

                             In The Near Future...
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2763 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:10:01.03 ID:wUokz9Ki
イヤッホゥーーー!
2764 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:10:21.99 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2765 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:10:26.22 ID:0i21UrVA
ええー!?(嬉しい悲鳴
2766 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:12:01.39 ID:2SYSYszY
うきゃあああああああ!?
2767 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:13:03.95 ID:0cvrIZDJ

             《ステータス更新》
2768 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:13:33.48 ID:0cvrIZDJ
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1204 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、チャフ、閃光 各一個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
2769 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:14:14.82 ID:0cvrIZDJ
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。
  ハンドグレネード(閃光、チャフ) 【爆発物】
2770 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:14:36.77 ID:0cvrIZDJ
                《フレンドステータス》

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

 クーデリア・フォイエルバッハ

 フジノミヤで活動する新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。
 身長の話題はタブー。

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 クーデリア・フォイエルバッハ 【年齢】 15 【出身】 シズオカ

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C  体力:C  俊敏:C+  知能:B-  運勢:B+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 【所持品】
 ・武器
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……【サイズ:L】 アンダーマウントレールをを備えた5.56mm.突撃銃。レール用アクセサリを装備可能。
                          アクセサリにレーザーサイト、ロングマガジンを装備。
  45口径リボルバー拳銃 ……【サイズ:S】 中折れ式の旧いリボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                     アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  5.7×28mm.拳銃     ……【サイズ:S】 貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  45口径短機関銃.    ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
                     ※ シャナの装備から流用。
  ハンドグレネード(破片・煙幕・チャフ・EMP 各1個) 【爆発物】

 ・防具
  バトルドレスSS ……少女向けの戦闘服。ちなみにSSはサイズのこと。高い拡張性が特徴。
              7.62mm.ライフル弾までを防御する防弾性能と、簡易ながら防刃性を備える。
  安全靴.     ……底が頑丈で、滑り止めも付いた靴。特別な加工はされていない。

 ・その他
  ペンライト     ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  低性能PDA..  ……性能の低いPDA。メールの他に、簡単なハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              携帯には便利だが、本格的な工具セットよりは性能が劣る。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。

 【技能】
  格闘術   Lv:3……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器     Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲     Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  回避     Lv:3……戦闘における回避能力。足場などが悪いとうまく動けない(【軽業】の下位互換)
  直感     Lv:3……探索などの際、どこが怪しいか、なんとなく分かるような気がする。いわゆる勘。
  危険感知 Lv:1……敵の襲撃など、危険に対する動物的な直感。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:4……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:4……壊れた機械を修理・整備する技能。

 【特性】
  天性の冒険者 ……名前の通り、生まれついての冒険者。いわゆる天職と天賦の才。
                 スカベンジに関する技能の習熟に才能を発揮する。
  Cリロード     ……クイックリロード。リボルバーなど、バラ弾の装填に慣れている。
                 常人よりもリボルバーリロードや、マガジンへの装弾が早い。マガジン交換に効果はない。

 【装備制限】
  45口径リボルバー拳銃を固定装備する。
  他に【サイズ:M/L】の装備をそれぞれ一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
2771 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:15:22.78 ID:0cvrIZDJ
  【自動人形ステータス】

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /

 電

 有澤重工製試製お手伝い型自動人形。マスターはクーデリア。
 開発には彼の日本IAIより、侍女型自動人形のデータが提供されているらしい。
 ロボット枠として人間キャラとは別枠で同行を頼めるが、彼女の場合クーデリアの同行が必須。

 「お手伝い」をする子供らしくいろいろこなせるが、若干どんくさい……
 この個性が、ああIAIの技術提供を受けたんだなと、見る者に奇妙な納得を抱かせる。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 電  【分類】 お手伝い型自動人形  【製造企業】 有澤重工

 【マスター】 クーデリア・フォイエルバッハ

 【能力】(自動人形基準)
  頑強性:B+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:C-  応用性:B-

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI   ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  生体自動人形   ……蛋白質で構成される肉の身体を持った自動人形。修理には自動人形用の生体部品を使用。
                 →極度の損傷(四肢欠損等)でなければ、『アナグラ』で十分な修理が可能。それ以上は一回お休み。
  性格:無垢     ……成長の余地を秘めた、純真無垢でまっさらな性格。現時点では頑張り屋の子供に近しい。
  背部武装ユニット ……背部に背負うように装着する武装ユニット。武装ハードポイント3枠を有する。
                 搭載している武装は、両手を開けたまま使用することができる。独自ルーチンにて運用。


 【装備】 装備制限:手持ちは【サイズ:LL】以下の装備を一つまで。
 ・武装
  歩兵携行用大盾       ……【手持ち:LL】 金属装甲を加工した大盾。12.7mm.以下の銃撃を無効化し、小口径のグレネード弾を防ぐ。
  12.7mm.チェーンガン    ……【ハードポイント:1】 12.7mm.機関銃弾を使用するチェーンガン。予備カートリッジ:1、装弾数:50。自動装填装置装備
                     弾詰まりに強く、また自動装填装置の装備により全弾撃ち尽くしても自力でリロード可能。
  50口径対物半自動機銃 ……【ハードポイント:1】 対装甲用の50口径徹甲弾を使用する機銃。予備カートリッジ:1、装弾数:50。
                     連射速度は遅めだが、1カートリッジ50発の対物徹甲弾をリロードなしに撃ち続けられる。
  三連装グレネード発射機 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                     三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
                     三発装填済み、予備弾3.


 ・防具
  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
  有澤製試製生体ボディ   ……童女の柔らかなぷに肌……と、5.56mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に無効化する防御力を、
                     何をどうやったのか知らんが両立させた驚異のボディ。金属装甲形無しである。
                     純粋な強度による防御力のため、刃物など他の物理攻撃にも有効。PS装甲でも積んでんのかおい。
                     頑強性:B+は伊達じゃない! ????「ぶつかって沈む方が悪いのです」
  耐EMP防御          ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
                     理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  武装ユニット:A  ……専用武装ユニットによる各種銃撃・砲撃判定に使用。補正値:30
  格闘戦闘:C   ……素手状態での最低限の格闘戦能力。「素手のな!」 補正値:10
  お手伝い:C     ……IAIの奉仕ルーチンの類型。家事手伝いから書類整理まで色々こなせる。効率は気にしてはいけない。
                車両の運転にも一応対応し、普通四輪車を運転できる。運転の腕は若葉マーク。

 ・後付けルーチン 0/3 (適正:遠距離戦闘、及び日常生活系)
  特になし

  【予備装備】
  有澤重工製丙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。現在着ている服を損失した際のスぺア。
                     汚れなどを自動で分解し、9mm.口径弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。予備カートリッジ:1、装弾数:50。
  三連装グレネード発射機 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                     三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
                     予備弾0.
2772 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:15:44.35 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  5.7×28mm.軽機関銃    ……貫通力の高い5.7×27mm.高速弾を使用する軽機関銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      100発規模の装弾数と連射能力により、制圧射撃で特に効果を発揮する。
                      アクセサリにバイポット、フラッシュライト、ロングマガジンを装備。
  5.7×28mm.拳銃.         ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      アクセサリにロングマガジン、サプレッサーを装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器   Lv:4……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
               携行使用はできず、主に銃座の物を効率的に運用する。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
2773 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:17.16 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

  ヴィルヘルム・エーレンブルグ 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー。全身を戦闘用義体に換装した戦闘機人である。
 戦闘能力に限って言えば3級の中でも上位に位置し、本人の気質としても遺跡潜りより荒事を好む。
 ……なんでこいつマーセナリーじゃないんだ。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  近接型戦闘用義体 ……近接戦闘に高い適性を示す義体。
  ┃.               極めて頑強であり、また膂力にも秀でる。素手で殴っても金属板に穴が開く。
  ┗【カズィクル・ベイ】 ……義体腕部に搭載された内蔵式パイルバンカー。
.                   リーチは短いが、極めて高い対装甲攻撃力を有する。1ターンに2発のみ使用可能。
  12.7mm.重機関銃. ……高威力の高い12.7mm.重機関銃弾を使用する重火器。装甲目標に対してもある程度有効。

  格闘術     Lv:10……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器       Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器     Lv:5 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
  対装甲火器 Lv:5 ……パイルバンカーや対物ライフルなど、対装甲用の大型火器を扱う技術。
                  この技能で対物ライフルを使用する場合、狙撃銃として使用することはできない。
2774 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:33.30 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
    雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
    (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  短距離用無線機....……いわゆるトランシーバー。同じ遺跡内程度の距離なら、離れていてもリアルタイムに会話できる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった理想的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  車両運転 Lv:6 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両、超大型車を運転できる。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
2775 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:54.50 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。


  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  耐EMP防御        ……自動自閉機能か、対EMPコーティングか、単純に電子回路の強度が強いのか……
                   理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
2776 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:37.94 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  単分子ナイフ『カネナガ』 ……畿内で製造される高級単分子ナイフ。戦闘・工作どちらにも活用可能。
                        対単分子コーティングは突破できないものの、他の単分子カッターと正面から斬り合える逸品。
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  45口径短機関銃   ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  45口径拳銃.     ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:4……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  ナイフ使い   ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
2778 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:18:21.35 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2779 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:20:56.13 ID:0i21UrVA
乙!
2780 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:21:15.81 ID:fbdt+asq
おつ
2781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:24:16.89 ID:o3acmP2o
乙おっつ!!
2782 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:25:56.84 ID:Q39KjzIm
乙です
2783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:26:11.29 ID:0cvrIZDJ
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャー&6th Turnはここまでです!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        さあ諸君、次回7th Turnは、きっとみんなが思ってるような展開だ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     みんな、白い子の三級らしい活躍に期待しよう!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ……さて、あとで親御さんに改めて挨拶もしに行かんとな。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ……にしてもまさか、ガラクタ山で60円+アイテムゲットなんてなるとは思わんかった。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. ダイス神が悪いよーダイス神が。まさかの100越え&ぞろ目なんだもの。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ とあるアイテムの作成について話が出る前に、素材アイテム出てくるんだもんなー。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ぐぬぬぅ……あ、例の合金の使い道は、すでに用意してあるのでご安心召されよ!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ 実はガラクタ山は元々、ほしい素材があるときに潜ることを想定してる遺跡だったり。
2784 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:27:58.01 ID:2SYSYszY
浮遊展開装甲…!
2785 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:28:41.50 ID:bKnNQnIM
> 元々、ほしい素材があるときに潜ることを想定
ファーwwww
2787 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:35:09.05 ID:0cvrIZDJ
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……うん、全くの未定!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  多分今週末か来週中くらいに、一回幕間をはさんで、それ以降だなー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 白い子の読み直しとか遺跡の各種準備もやりたいし、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ ちっとお時間いただきたい感じです。というわけなので、しばしまたれよ!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     >>2784 
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        ふ、残念外れだ。あれは重力制御積んでるし、無理に装甲を軽量化せずともいいのだ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、    ……まああまりこれ違うあれ違うと言ってしまうと、予想の楽しみを奪ってしまうしな、以後ノーコメントだ。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  >>2785
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                        おおっと、必ずしもアイテム拾えるわけじゃないし、アイテムある分お金は渋いからな。
                                        今回はお金目的だったのと100越えとゾロ目と初回ボーナス的サムシングのおかげでこの大戦果だぞ。
2788 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/05(水) 00:03:05.00 ID:J2O61e13
乙でした
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3413-60df62dd