情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その23

5415 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:02:23.77 ID:h/LInxYj
                 /^l
         ,―-"'"'~"゙´  ゙':
          ヽ  ・ ω ・   ミ   ういうい、最近は順調に気温が下がって、過ごしやすくなってきたな。
          ミ つ旦と   ミ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\  ともあれぼちぼちはじめていこうか、てんこー!
      /.________/   \
     ,/ ̄        ヽ     /
     /           ヽ   /   あ、書き溜めさんは一人闇の地へ旅立ってしまいました
    /            \/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5416 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:05:59.10 ID:cEJnmp5C
ノ  サムイィ
5417 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:06:25.85 ID:ljEtBwe3
5418 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:08:21.47 ID:E+PczxqZ
5419 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:09:38.51 ID:h/LInxYj
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *       人数確認! そいじゃあちまちまとやってくぞー。
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ    ふ、冬生まれにはこのくらいが過ごしやすいのだ……(毛布を肩にかけつつ)
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  >>5413
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*       正直フリゲーで大陸ぐるぐるやってるの楽しくってそっちに時間割きたい誘惑がががが
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
5420 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:09:49.28 ID:h/LInxYj
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5421 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:10:00.90 ID:h/LInxYj
            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡   ふぅ、なんとか割のいい仕事の依頼書が取れt……
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´                  はーい二人組作ってー > 依頼書@意訳
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|   鬼かよこの依頼主(ぼっち並感)
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l                     もみくちゃにされて、ちゃんと依頼書読まずにとると、
               /~ く (   |  ,ニニニ、                       ああいう自分でできない仕事、つまり地雷を選んじまうんだお > やる夫
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|                                                    はぁ…… > シャナ
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |
      | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |_| |
      / /ミ       /     |∥   '|!| | | |
         【酒場にいたモブスカベ】
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 酒場コミュの 導入を やりました。
| 
| 
|                                                   以上。
┗───────────────────────────────────────┛    短すぎないかおい >


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126  (所持金:3051円0銭 / 技能:【観察眼Lv6】)
                            (所持品:スカベンジャーの手記>>5023 / 文書交流ソフト>>5084)

      好感度一覧        >>2777      (アリス:B- リッカ:B- ダリアン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/

 
3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
5023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/21(土) 18:00:14.82 ID:QXMZLR1B
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /  ふん、年季の差ですか。
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/    何を格好付けているのですか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、    この青二才のボンクラは。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                 ……戻ってくるなりひどいな、ダリアン > ボンクラ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ   お前にはこれくらいでちょうどよいのです。
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{   どうせ外に出るなら、たまには武芸者とやり合えばいいものを……
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0                  いや、僕が外に出るのは基本的に、
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',                 営業や販売のためなんだけど…… > ボンクラ
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',   ともあれクロスケ、約束の手記なのです。
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  近日中に返却するというなら、
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|   販売ではなく貸し賃として値段はまけてやりますよ。
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|            助かる。来週の頭頃に返したのでいい? > シャナ
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|   イエス
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|   是。問題ありません。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、青年にはすっかり振られてしまったわけだが……そんな話の途中で、
| 奥から一冊の手帳を手にしたダリアンが出てきた。
| 質流れしたスカベンジャーの手記だというそれは、レンタルということにするなら、
| 買取より安値で提供してくれるとのことだ。
| 近々チンクと勉強会の予定もあるし、それをめどに借りることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ アイテム『スカベンジャーの手記』を一冊獲得しました。
      > コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。

5084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/24(火) 22:00:29.89 ID:VWyB3qRK
 文書交流ソフト
 > リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
    所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
5422 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:11:21.44 ID:cEJnmp5C
> はーい二人組作ってー > 依頼書@意訳
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁぁぁ……orz
5423 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:13:58.88 ID:h/LInxYj
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5424 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:14:09.82 ID:h/LInxYj
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/  ┳
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/           | はーいシャナちゃん。サンドイッチお待たせー    |
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/          ゝ______________________,乂
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/        | ありがとうございます、マスター。    |
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/            | ……ああ、そういえば           |
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/           ゝ________________,乂
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、前回に引き続いて、こちら下層区にある大衆酒場、逆さ十字。
| 時刻はおおよそ昼前のこと……
┗───────────────────────────────────────┛
5425 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:17:16.32 ID:h/LInxYj
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|   個人的な興味になるんですけど、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|   こういう酒場みたいな依頼仲介・紹介所と、
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|  組合事務所での依頼仲介は、やっぱり勝手とか、システムとかに、
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|  違いってあるものなんですか?
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|              そりゃあまるっきり同じではないけど……
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|                            どうかしたのかい? > マスター
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////   いえ、大した理由では……
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カウンター席に知人と隣り合って座り、奥から出てきたマスターから昼食を受け取ったシャナが、
| そのままカウンターの向こうにいる彼に問いかける。
| 依頼の仲介、と一言に言ってしまっているけれど、やはり仲介所ごとに
| 選定などの特色はあるのだろうか、と
┗───────────────────────────────────────┛
5426 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:21:36.12 ID:h/LInxYj
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\                            ただ昨日、熟練っぽい知り合いの組合職員が、
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、                          黒い依頼を掲示板に出していたことを怒っていたので > シャナ
         ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ    なるほど……優しい職員さんだね。
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人         まあうちでもどこでも、正規の依頼仲介所だったら、
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::..... 犯罪紛いの依頼については仲介禁止になってるね。
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ その判断基準や、裏取をするかどうかとかは、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ   各仲介所ごとの判断になるけど……
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
           l   l ////  /    /      /    l     あとはまあ、組合や独立傭兵機構の事務所、
      l  l    i   l////}/    /
      l  }    l   {///    /       l           あと皇国軍や自治体の方なんかから、
      l {    ヘ  V/    /         l     l
       } l     ヽ/   /                l       「この依頼人のこういう依頼は仲介しないように」って、
        l     /  /
      / il     l /              l      l      勧告が回ってきたら従うけど、絶対的なのはそれくらいかな?
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、ふと思い立った理由を添えて問うてみれば、やはり、
| 仲介所ごとの違いというのはどうしても出てくるようだ。
| 大原則として犯罪や、それに近しい行為を依頼するものは仲介禁止。
| ただしそれらの判断については仲介所ごとに任されているというから……
| グレーゾーンの依頼については、わかっていて掲示するところも、知らずに掲示するところも、
| 仲介を取りやめるところも、また普段なら掲示しないものをうっかり掲示することも……
| その時々と場所によって、さまざまだということらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
5427 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:25:42.90 ID:h/LInxYj

         ____
       /       \
      /   ―   ―      んでマスター、お茶濁ししてないで、質問に答えてやれお。
    /     ( ●)  (●)'
    |         (__人__) |     結局のところ逆さ十字はどうなんだお?
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)                    基本的に前日の仕込み中とかに、僕や恵理子の方で一通りチェックはかけてるね。
| |  /  /          __/                          だから視線と別の依頼書を取った件は逆恨みだからやめなさい > マスター
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ          おうまてい、それはやる夫じゃなくて斉藤達がやったミスだお。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┏────────────┓                                                   おや、そうだったかい? > マスター
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、肝心の逆さ十字はどうなんだと、隣でグラスを傾ける――中身はコーヒー牛乳である――
| やる夫がマスターに再度問いかければ、一通り目は通してから掲示してくれているらしい。
| とはいえ所詮は人間のやること、ヒューマンエラーはつきものだし、
| 絶対に白の依頼だけとは、どこの仲介でも有りえないが……
┗───────────────────────────────────────┛
5428 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:29:54.95 ID:h/LInxYj
                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
                                           ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:   あやっべ、誰かの足踏んだかも
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::     小指の骨が折れた……
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     人間には215本も骨があるのよ。一本くらい何よ!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         おっと、思ったより好条件の依頼がってああ取られた!?
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::  悪いな坊主、手を出すのが遅かったのを恨みな。
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   やっべ反射的に依頼書取ったけど、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   この依頼人好きじゃないんだよなぁ……
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     おう兄ちゃん、その依頼書いらないなら、
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i     ここ抜けてから交換しねえか?
:::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ……それはいいけど足どした?
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                     ……踏まれて骨が折れた。
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてそれとは別として……事前に下準備をするものではない、その日その日の
| 場当たり仕事では、今も続いている酒場奥での依頼書争奪戦をやらねばならない。
| あの混雑の中ではロクに吟味などできないだろうし……
| 例えばヴィルヘルムが探索依頼を、やる夫が戦闘依頼を、といったような、
| 自分に合わない仕事を、他ならぬ自分のミスでとってしまうかもしれないわけだ。
| ……ところで。
┗───────────────────────────────────────┛
5429 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:34:01.57 ID:h/LInxYj
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、     ……あの、やる夫さん。
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ                        なんだお、シャナ? 訊かれる前に答えとくと、
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.                 やる夫のやらかしたのは、依頼の日付を見間ちg > やる夫
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  違います。失敗談を聞きたいんじゃないです。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!              おっと、早とちりだったかお。んで改めて、なんだお? > やる夫
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/   マスターと話してた失敗談で、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|      知らない人の名前が出てきましたけど……
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、やる夫とマスターの会話を聞いていて、気になった点が一つ。
| それは酒――正確にはコーヒー牛乳――の肴に、マスターが出した話題に、
| やる夫が訂正を加えたそれ。
| その中の、おそらくはシャナがあったことのないだろう個人を指す名詞……
┗───────────────────────────────────────┛
5430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:35:31.01 ID:fkALxFMu
争奪戦してるスカベの会話が面白いw

斉藤って牙突の…?
5431 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:37:28.76 ID:E+PczxqZ
今ジョン・コナーの母親居なかったか?
5432 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:38:40.61 ID:h/LInxYj
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',                    人脈も人気もあるのに、何だって今日まで、
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',                   単独活動にこだわって、四級でくすぶってたんですか? > シャナ
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
             l     (   ,、  )  U l  ……ああつまり、なんで制度としてのチームを作らず、
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
              ヽ、            /    逆にどこかのチームに入ることもせずにいたのか、
               `ァニニ<// _,,..-'' __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\  ……っていう質問かお?
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }                                       ええ、その通りです > シャナ
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,' ……いやぁ、なんか色々深読みしてそうなところ、
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´  こんなこと言うのもすっごく申し訳ないんだけども……
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そこから発展して、つまり、広い人脈を持っている彼が、
| なんだって今日までチームを組むことなく、ソロ活動にこだわっていたのか。
| チームのリーダーなどは組合での昇級においてプラスに査定されることもあるし、
| 何より三級昇格時のお祭り騒ぎを見るに、彼を慕っている人間は少なくなはずだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5433 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:42:50.63 ID:h/LInxYj
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}              すっごいくだらない理由なんで、できれば
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                 笑わないでほしいところなんだけども…… > やる夫
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}  いえ、私も現状同じくソロですし、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/   特別笑うような理由もないですけど……
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'            いやまあ、ふと、言ったら笑われそうだな、と思って > やる夫
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.       別に言いたくないなら答えないでくれても……
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                      あーいや、ホントそういうのじゃなくて、
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                             しょうもない理由なんだお > やる夫
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 彼をチームの一員として、あるいはリーダーとして、快く迎える人間は多そうなものだが……
| それなのに、なぜ、と。
| そう問いかけてみれば、彼の頬にはかすかに汗。言葉は微妙に歯切れ悪く、
| 思っていたよりも深刻な理由でもあるのかもしれない。
| しばし、宙を泳いでいた視線は、やがて深呼吸の一つと共に、グラスに集中された。
┗───────────────────────────────────────┛
5434 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:42:59.67 ID:Xwzbz3Ub
単純にプライドかそれとも誰かとの約束だったとか…
5435 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:47:01.70 ID:aqpOG9dX
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',   ……単に忘れてただけだお。
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }                                  ……忘れてた? > シャナ
.         ',   マj  ̄ノ           /   おう……組合での制度としてのチームとか、
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ 昇級に関してあれこれとか、一切。
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                            ……なるほど? > シャナ
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,    
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どこか罰悪く、視線をそらすように。
| カウンターのコーヒー牛乳を見詰めながら、やる夫が答えた
| 単に忘れていただけだ、と。あるいは、思いつかなかっただけだ、と言い換えてもいい。
| ……なるほど、確かにしょうもない理由で、言いづらい。
┗───────────────────────────────────────┛
5436 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:47:59.97 ID:mDkSgj4F
ファッ…?
ああでもやる夫に逆に教えてくれる人間っていなさそうだなぁ…
名声()を集めてからはなおさら
5437 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:49:12.15 ID:E+PczxqZ
誘う人はいたろうに?
5438 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:50:25.09 ID:77ZoznCw
なんていうか、周りから見ると「皆のやる夫さん」状態でね……
そこそこの規模のチームとかとも複数パイプがあるから、逆にみんな誘いづらくて……
5439 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:51:13.66 ID:77ZoznCw
            _____
          /          \
         /             \       言い訳させてもらうと、
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \     遺跡はチームとか関係なしに知り合いと潜ってて、
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |   それで不都合なかったし……
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\_あとチームになるとなんだかんだで振り回しちまいそうでな。
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ                             新人指導とか、ですか? > シャナ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ  ああ、それもあったお。
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついに言っちまったとでも言いたげな、どこか遠い目をして。
| 背もたれに深く預けていた体を前面に出して肘をつき、
| とうとうとやる夫は後付けの理由を語りだす。
| いやまあ、それらの理由も十分納得の範囲内なのだが、
| なんだって忘れていたと最初に言ってしまったのか。
┗───────────────────────────────────────┛
5440 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:51:28.69 ID:WtP1JEbq
高嶺の花のアイドルか!w
5442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 21:56:34.09 ID:77ZoznCw
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|       ぶっちゃけるとシャナに言われる今の今まで、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|       自分がチーム入るとか作るとか、頭の端にもなかったお > やる夫
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|  な、なるほど……
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ヽ            U  /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.| (言い訳して、なんで最後に元の理由を話すんだ、この人)
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::| (いやまあ、単に根が正直ってことなんだろうけど……)
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|         言い訳
| そうしてそんな回答の最後に、結局つまるところは忘れていただけだと、
| わざわざ念を押して、やる夫はチームに関する話題を締めくくった。
| ……指導員だなんだと言われていても、存外抜けているのだな、彼。 おまいう 
┗───────────────────────────────────────┛
5443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 21:57:31.60 ID:212Nm6Ya
抜け具合ではシャナは人の子を言えるわけないよなぁ…
5444 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:00:04.72 ID:77ZoznCw
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l    ……よし、話題を変えるお。空気がなんか微妙だお。
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',                そ、そうですね……じゃあさっき言ってた、遺跡について…… > シャナ
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ  u  (_ノ--'  ノ   おう、歩兵博物館についてだおね。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ  わかってる範囲のことなら答えるお。
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |                  出物の傾向についてなんですが、歩兵相当ってことで、
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |                       自動人形用の装備とかって発見されてますか? > シャナ
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|   自動人形……ああそういや、
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l    シャナの友達が拾ったんだったかお。
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l               ……聞いといてあれですけど、やる夫さんに話しましたっけ? > シャナ
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |   いや、これはやる夫個人の情報源からだお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、やる夫がしょうもない理由でチームを組んでいないことが分かったところで、
| この微妙な空気を払拭するため、早々に話題を変えることにしよう。
| 新しい話題はマスターが来る前に遡って、彼に誘われている工業団地の歩兵博物館、
| その出物について……電辺りに持たせるような武器は出ないものか、と。
┗───────────────────────────────────────┛
5445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:03:15.96 ID:hTMsQJiU
つまり実力不足を感じなかったってことじゃねーか
5446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:03:36.55 ID:212Nm6Ya
歩兵は生身から義体向けのもあるだろうからな 期待できそう
5447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:04:12.09 ID:77ZoznCw
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄    ついでに言えばつい一昨日、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  私も自分用の警備ロボット確保しました。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                          マジかお!? > やる夫
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| はい。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   T.トミーの動物型なので、歩兵装備は扱えませんが。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(         ……まあ、これも稀によくあることかお(ボソリ > やる夫
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで自動人形を話題に挙げたところで、やる夫には電のことを
| 話していなかったかと思い出し、ついでに新たに虎鉄を手に入れたことも伝えてしまう。
| どうせ、一緒に仕事をしていれば顔を合わせる機会もあるだろうし。
| それに対して呟かれた「稀によくある」というのは、あれか。
| 彼の教え子が彼より上の等級に行く件についての親戚ということか。
┗───────────────────────────────────────┛
5448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:09:50.16 ID:E+PczxqZ
あ、装甲のこと聞いておけばよかったな
5449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:10:43.20 ID:FwTCrWRm
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.    んでまあ話題を戻すけども、自動人形向けの装備な。
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.  出物の一種として、見付かってるし期待もしてるお。
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                                 やはり義体向けのものとかが…… > シャナ
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    それもそうだけども、もう一つ。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、  歩兵の装備でも、王様言われるようなあれがあるお?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<                                                ……ああ > シャナ
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 閑話休題。
| ともあれ話を元に戻して、自動人形が持てそうな装備は見つかったかという件について、
| やる夫から帰ってきた答えは見付かっているし、今後の出物として期待している、と。
| やはり義体兵士向けの重火器類も歩兵用に置いているのかと納得する横で、
| やる夫は王様、なんて抽象的な言を漏らす。……ああ、確かに。
┗───────────────────────────────────────┛
5450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:11:34.86 ID:AC4QkgYf
装甲スーツの…?
5451 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:18:24.11 ID:6V4RIdzd
                       _ .   ─-
                    r、∠  -「cT  ̄ `ヽ
                     ゞ'  l __, -‐ T ̄/--、rヘ、
                 ヽ  ̄ヽ  r-、 //   >‐'¨ ̄∧                 装甲歩兵科……装甲スーツがありましたか > シャナ
                   >ト-辷^ー</ >、_/      /  ,
                   └!_ >┘_r‐'´ヽ-' /r'_ -‐ニヘ    〉         だお。……つうか装甲歩兵って呼称がすぐ出るあたり、
                      ∨{`7       〈ヘ ‐- /_ヽ ∧                        やっぱ軍の子だおね、シャナ > やる夫
                     /^| V       ヽ\ / _ >く ヽ
                  / /1 |          ̄` く ヽ   ヽ /厂l          まあ、生みの親も育ての親も軍人でしたし……
                     / / |  i            | \ _,ヽ/ , |           それで、装甲スーツも見付かってるんですか? > シャナ
                  / /  ∧ ;             _ ⊥ 、 /rゝ‐'/ |
               / / /, ヘ 、         / _,r一くV´ ̄     /             だお。装甲スーツのショーケースがあったし、
             r'^く ∠/  ∧       / 〃/   | ヽ    /  多少ぼろかったけど実機も持ち帰ったチームがいるって話だお > やる夫
                / く ) }rくヽ、_/ rヘ、      i /{ |     |  v -‐1
              /    〈∠_ ノ  j `7 \   /_>!  _..| |   |               なるほど……それなら確かに、期待できる > シャナ
           /     〈_ノノ/r-v' 〉/ `ヽ`ブ ̄    ∨     lヽ |   |
         /  / ' └ーク/ トヘ、_r' ̄       ヽr‐¬ ト、 |    |
.          /  /   _/ j  | r一¬         r'二ヽj 」 rヘー フ
         |  /了 \  \jr'     〉           l\ | Vミム/ ̄ヽ
.         /ヽ- / /   }  | ヽ   -イ          l  、∨/ ,ハ |
        /   / /      ̄´ |  |            l | ヽl└' }`!|
.       /   /_/         |   |^!            Vニ┘ / //
      / `ヽ/       / ̄ ヽ-ヘ-一' |            \ --ヘィ/
       7 /´     く`ー一¬ト辷ニT′            、   ヽ
.     〈 /         ̄ ̄ ̄                    l     '、_
                                         ハ     〉 |
                                     〈 ゝ─-v |
             ※ 画像はイメージです              /  / ト、」
                                     /  / ト、」
                                        /{ l  / }
                                     〈  i` ̄ /
┏────────────┓.                 ヽL - ′
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 歩兵の装備ではそのスペックで頭一つ突き抜ける、別名、市街戦の王者……
| 間違いなく歩兵として、その装備として分類される、装甲スーツだ。
| どうやら展示されていた形跡もあれば、先に潜ったチームには実機を持ち帰ったという、
| 強運の持ち主もいるようだ。こちらも実機を発見できるかは難しいだろうが……
| その装備や、部品の一部くらいは、見付かることを期待してもいいだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
5452 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:26:53.20 ID:gLwHdWax
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /       ー‐-、   /  l   とまあそういうわけで、パーツやフレームの
        /l           _   r  .l
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',    一部だけでも見つからないもんかと、
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    その辺目当てにバックヤード中心にアタックかけるつもりだお。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                   なるほど……まだ三級指定なら、十分狙えそうですね > シャナ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   だお。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |    一緒に行くときは武器類の出物は基本、
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|    取り分内でそっち持ってってくれて構わんお。
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、歩兵博物館の出物の情報については、こんなところのようだ。
| 若干気が早いような気もするが、基本的に武器類での出物は、
| 取り分内ならこちらで持って行っていいとも確約をくれたし……装備の拡充を狙って、
| いってみるのもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
5453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:28:05.07 ID:ezSnaWUX
装甲スーツはやる夫の文ってことでいいのかね?
シャナ側は使う子いないだろうし
5454 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:29:52.78 ID:gLwHdWax
>実機を発見できるかは難しいだろうが……
言うてるし、多分丸ごと装甲スーツは見付からないんじゃないかなぁ、確約はしないが(ネタバレ防止的に)
5455 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 22:30:47.97 ID:ezSnaWUX
ダイス神に期待しよう…
5456 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:37:28.95 ID:gLwHdWax
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
   /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
    {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  ところでやる夫さん。
    |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
    |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|                                        なんだお? > やる夫
    |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :| 歩兵博物館
    {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|  その遺跡とはまったく趣旨が変わってくるんですが、
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|  警備ロボットとか自動人形は興味ないんですか?
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
    \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |  この前の稼ぎとかあれば、一機、二機買えないこともない気が……
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|                        いやぁ、今のところ買う予定はないおね > やる夫
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |  そうですか?
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、人間向け装備にかかわる遺跡の話題の直後、趣旨は大きく変わってくるが……
| ふとやる夫に、警備ロボットなどを購入する予定はないのかと訊いてみる。
| 【大口の遺跡】での稼ぎが丸で残っていれば、やる夫の所持金は2,000円超。
| 安い警備ロボットなら、完動品でも一体と言わず購入できる額であるし、
| それ以前からの稼ぎもあるだろう。
| 自分もつい先日まで従者がいなかった件はさておいて、購入の予定はないのだろうか
┗───────────────────────────────────────┛
5457 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:44:44.97 ID:0LdWrtTc
//////////////////l////////l////\///////\
//////////////////il////////l\////>///////\
//////////////l///∧///////∧ ̄` -=///\////∧                        今ならアナグラの方に、比較的状態の良い、
//////////////l////∧///////∧ __ヽ_ V/≧ミミ///ハ                        アイアンコングとかあると思うんですが…… > シャナ
/.////////////∧////∧//////ハ\丶-ゞ ;/////\//
///////////////ヘ////∧ ////////\   ` -┐///ハ                  ゆ、誘惑は勘弁な。今散財は控えてるから……(震え) > やる夫
/.//////////////∧/////\/\//////\    l/////≧==- 、
//////////////∧  V/////\/∧ ̄ \/l    '//<  アイアンコングかぁ、良いねぇ。
///l//////////// \. V////////∧    Vl   _,ノ ヾ、
///l///i///////////\\////////\ - ‐Vi   Y    大型機はあの駆動音と足音がいい。
//////∧//////////// - \////////\   vl  l
////\//\////////////i \<///////\    ヽ    余裕の音だ、馬力が違う。
\///l/\//\///////// l    ` </////\-- -.'
   l//l//,\//\//////         /`</∧                                    マスターまで誘惑すんなお!? > やる夫
   l// ゞソ////≧===-'  _____/    \ム
   l/   (////////////////////≧=- | _::|\ \     けどほんとに、アイアンコングはいい機体だよ?
   ハ    ` <//////////////////////≧ 、ト、
     \イ  ̄   ̄ ` -==ニ////≧ <///\--=---'                             今は貯金中につきノーセンキューだお > やる夫
    / \              ̄ l   ` ヾム::/::::\\
   /    \              l     ヾ\::::::::\\
   /      ヽ          /\ l       \:::::::\ ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そう思って、一昨日アナグラに卸したアイアンコング等を話題に出したところ……
| 脇で話を聞いていたマスターが食いついた。というかどういうわけか、
| 話題に挙げたこちらよりも、マスターの方が猛アピールしている始末である。
| ……そんなに好きなのだろうか、アイアンコング。
| そして、やる夫はなにやら貯金中、と……そういえば先々週にも、
| 拳銃を買うかどうかで大分渋っていたな。何か買いたいものでもあるのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
5459 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 22:52:32.27 ID:0LdWrtTc

         ____
       /       \
      /    _ノ    ヽ        はい、この話題はおしまい。やめやめ!
    /     ( ●)  (●)'  , -―ーっ
    |         (__人__)  | ( ゝ彡 ̄ ……ったく、アリスさんといいマスターといい、
    \        ` ⌒´ /゙| ̄'|
    /⌒丶、  ー‐  '   .|,  |     自制心試すような真似やりおって……
__/   ノ  \__ィ ´ー‐イ'  |
| |  /   /           r____ '                 はっはっは、いやぁ、僕は純粋におすすめしただけなんだけど > マスター
| | /   /            |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'――──―r─≒、.((|   |   なら、今やる夫の財布には先約があるのを覚えといてくれお。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、本日二度目のやる夫による話題転換要請。
| 恐らく買いたいものがあって地道に貯金中の彼は、今日も収入的にも支出的にも、
| 多方面から誘惑されながら自制心を鍛えているようです。……そういえば。
┗───────────────────────────────────────┛
5461 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:02:49.42 ID:0LdWrtTc
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      そういえば、そのアリストラップ。
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ                                           ん? > やる夫
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  自分で受けてみる気はさらさらないんですけど、
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ   過去の事例としてどんな目にあったかとか、
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /   そういう話聞いたことはないですか?
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /      んー、端的に結果だけでいいなら、いくつか話せることはあるけども > やる夫
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|                                 (やる夫の失敗談含めて)
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、      ー ‐     イ|::::::|:::|       良ければ、ぜひ。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういえば、アリスの用意する罠依頼……以前チンクが詳細を訊いた時にも、
| まるで全滅してくださいと言わんばかりの仕事を教えられたわけだが……
| そんなトラップを知ってか知らずか、過去に受けて行った猛者がいるのなら、
| 人脈の広いやる夫なら顛末を知っていないだろうか……と、聞いてみると。
┗───────────────────────────────────────┛
5462 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:07:28.73 ID:kErUlNXD
ほほぅ?
5463 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:10:02.65 ID:0LdWrtTc
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ    まあ一般的なメンバー全滅して行方不明、のち死体だけ発見……
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.   ……のパターンは、意外だけども確認とれた限りじゃ、ないお。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }                                         ……そうなんですか? > シャナ
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_   だお。まあ話振る相手をそも選んでるから、
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\  最低限逃げ帰る位の下地はあると思っての紹介なんだろうけども……
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ 一歩間違えば死亡案件だからな。気を抜いたらいかんお。
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                           あの笑顔を見て気を抜ける気がしません > シャナ
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }  おう、その感性は大事にした方がいいお。
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 身の丈に合わない仕事を受けた愚か者の末路……その中でも代表的な、
| 全滅、行方不明、死亡……そんな最悪の結末というのは、どうやら
| やる夫が知る限りでは、意外にも存在していないようだ。
| やる夫曰く、「最低限逃げ帰る程度の下地があると見ての紹介が理由」とのことだが……
| そこまで完全に読み切っているとしたら、つくづくアリスの選定眼が恐ろしくなる。
| なんだ、その完璧な難易度調整。
┗───────────────────────────────────────┛
5464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:13:08.35 ID:kErUlNXD
ベテランGMかな(棒
5465 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:20:00.64 ID:9Kv3rshz

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ                  で、死亡案件がないとなると、実際はどうなってるんです? > シャナ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l  そうだおねぇ。
.        |       t''j"´    =='' ',
.          ', U   `¨¨´   ヽ   l  身体は無事でも装備全損で命からがら逃げ帰ってきたとか、
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ  (やる夫はこれやらかしたことあるお)
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ 全身大怪我して依頼達成して帰ってきた義体志望のフレッシュが、
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   | 報酬と貯金使って、予定よりワンランク落として義体に乗り換えたとか……
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |  あと、遺跡についてから「あ、これアカン」と気付いて
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   一歩も中に入らず帰ってきた勘のいいやつの話もあるお。
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|                                         ……なんとも、まあ > シャナ
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ  ……まあ一番多いのは、受けると言ったその場で、
   |     |      /   .l   〉  \l  アリスさんに説教喰らうパターンだけども。
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……で、スカベンジャーで最も大切な命を失うパターンは今のところないらしいが、
| では実際はどんな事例があったのかと訊いてみれば……
| 装備全損に、貯金を含めた大量出費、意外に賢いのが仕事に出る直前に気付いた例で、
| 加えてあまり天狗になっているようだと……つまり逃げ帰る実力もないと、
| それ以前にアリスに止められるパターンもある、と。……なるほど、どれもろくでもない。
┗───────────────────────────────────────┛
5466 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:21:27.23 ID:kErUlNXD
つまり前2者は説教を受けなかった…?
5467 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:22:49.82 ID:E+PczxqZ
たぶん説教、警告されたけど強行したんだろうな
5468 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:25:33.02 ID:jFXCP8DT
・前者
アリス「(まあこの人の実力なら、生きて帰るくらいはできますか)行ってらっしゃい」

スカベ「やべえマジで死ぬかと思った(装備全損etc)」
アリス「いい教訓になりましたよね?(にっこり)」

・後者
アリス「(あっこいつ完璧天狗なってる。生かせたら死ぬから)お説教です○○さん」
スカベ「えっ」


こんな感じですん
5469 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:31:44.81 ID:XEmdKtJ4
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  ……なんというか、実力がある方が危ないですね。
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|                 痛い方が教訓はよく覚えるからな……(遠い目)
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ                 痛み以前に死んじまったら教訓にもならんけども > やる夫
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/   なるほど……意外にスパルタな。
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|      まあ私は痛いのは嫌ですから、
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\ u             イヽ:::|      慎重に事を進めるとしますけど。
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.                          おう、そうできるうちはそうするべきだお > やる夫
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;     ……ということで。
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 痛みはいい教訓になると言うが、痛みに耐えれるなら死地ギリギリの境地に
| 投げ出されるのか……元が自己責任のスカベンジャーとはいえ、
| まあなんともスパルタな職員だ。仕事とスカベンジャー、両者に対する選定眼は称賛に値する。
| ……その教訓を、自分の身で受けたいとはまるで思わないが。ということで、
┗───────────────────────────────────────┛
5470 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:33:22.34 ID:V+IsbAqw
ロリBBAこえぇ!
5471 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:38:35.33 ID:XEmdKtJ4
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ                     痛い思いをしないよう、もう一つ教えてほしい情報があるんですが。
   ./   -- ..,_       _‘.                     代わりといっては何ですが、今日のコーヒー牛乳代、出しますよ? > シャナ
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.  んー、まあ全部タダで教えるとよくないし、
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '   そうだおね、情報料ってことでおごられとくお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    ……で、今度は何だお?
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、                   最低限の対策はやったんですが、まあミュータントについて…… > シャナ
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                 元万年四級
| ということで、ぜひともここはベテラン指導員先生から、情報をいただくことにしよう。
| 遺跡やアリストラップについて、今日は質問をしてばかりであるし、
| 代価代わりに飲み代――ただしコーヒー牛乳の――を出すことにして。
| 聞きたいのは今朝、組合事務所前で小耳にはさんだ情報の詳細……
┗───────────────────────────────────────┛
5472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/12(日) 23:40:38.78 ID:9K6/xNct
健康的だなw
5473 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:48:11.09 ID:ZdTsHgNS
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} この近辺で酸性の体液を持ったミュータントって、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  前のGを除いたらどんなものがいますか?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  虫類にそういう性質のものがいるとは聞いたんですが……
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                   なるほど、酸性のミュータントかお……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'                     この辺で比較的見掛ける品種っていうと…… > やる夫
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今朝がた、小耳にはさんだ情報。
| 虫類には酸性の体液のミュータントがいる、と……その詳細だ。
| 一応、軍刀とコートには耐酸コーティングを施してあるとはいえ、あの手の敵とやり合うのなら、
| 近接戦では立ち回りにも斬り方にも注意が必要になる……事前に知れるのなら、
| それに越したことはない。
┗───────────────────────────────────────┛
5474 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/12(日) 23:54:13.12 ID:kPCzb+Ji
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        /:::::::/::::::::::::::::::::::::/l::::l  /:::::ト,::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::l    酸性の虫類ねぇ……
        /:::/l:::::::::::::::::::::::/ l:::l  l:::::/ l::::::::::::::l:::::::l::::::::::::::i
        /:/  l::::::::::::::::/  /:/  l:::/ /{:::::::::::::l::::::::l::::::::::::八   そういえば確か、この前飲みに来た農家のお客さんが、
       //  /:::::::::::::::/__   i/  l:/ l 入:::::::/:::::::/::::::::l::::::::ト
       {i  /:イ::::::::::::l  ` =l   l:{_ /  7-/::::::/:::::::::::}::::::::i、  酸性に変異した大ナメクジに痛い目にあわされたって言ってたなぁ……
         // l:::::::::::::K.‐tッ<li   {:i ィ'_莎フ::::::/::::::::::::::/}::ハゝ-
        // l:::::::::::八`  ̄ヽ   l:i   ̄ /:::ィ::::::::::::::/      這いずったあと全部処理する羽目になったって。
        {:l  V:l:::::::::::::ゝ      ヾ   /::/ {::::::/:::::{
        i::l  ゝ,:::::::::::ノ   i      {ハ >::l::::::::ト、                                  大ナメクジ…… > シャナ
         ゞ:.、  }:ハ:::{    ヽ '       / {::i\::::::::::::::.....、
             // V\    ___     /ト, 、ヾ ヽ:k:::::::::::::::::ヽ   うん、ナメクジ。
             / / /ハ\´    ` / /: l ヘ、  }:lヽ::::::::::iハ:::l
            / l: :l: : :., \  /  /: ::l:i   ,=- _l  }:::::::::} l::l  そのお客さんのは群れ全部じゃなくて、
          イ   l: ::l: : : : .、 ¨   /: : l: l   ヘ   -/l:::::/ ノ
      _    /    l: : l: : : : ::ヽ   /: : : : :l: :l   ヘ    `^ 、    あくまで一体二体だけだったみたいだけど、
         /    l: : l: : : : : :入 /<: : : : : ::l:: :l    ヘ       =- _
  /      /     l: :l: : : / ニVニニ\: : : l: :/ -=、  ヽ        そんなお話を聞いたことがあるよ。
        /    / V:l: /ヽイニニニニ>'\l::/    \/             、
        \ /   ': : : : : Vニニニニ/: : : : /       \            /
         /     i: : : : : : 〉==〈: : : : :/          >         /l
        /       ',: : : : /=ニニム: : ::/         /        /  l
       \         ,: : :/ ニニニム: /        /        /     l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| グラスを磨きながら、少し顔をしかめて言ったのはカウンターの向こうにいるマスターだ。
| なんでも、飲みに来たお客の農家が、酸性変異のナメクジに畑を荒らされたと
| 愚痴を聞いたことがあるらしい。
| その時はあくまで群れの中でもほんの数匹だったという話だが……
| ……ナメクジ、か。他ならぬ組合事務所で、その名を依頼文で見たな。
┗───────────────────────────────────────┛
5476 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:01:55.35 ID:9TaHf7JE

               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \     おーいるいる、強酸性ナメクジ。
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ  普通の群れの中から突然変異で急に出てくるから、
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|   群れ潰してもいなくなんねんだお、あいつら。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|.   確か群れの傍に捕食者がいると、天敵対策に進化するんだとかなんだとか……
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /    強酸性が複数出てくると、そいつらだけの群れまで作り出すんだお……
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV                                              詳しいですね > シャナ
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏────────────┓           ナメクジの群れ退治の依頼で大いに調べたお。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| マスターの話ではあくまで突然変異、という話だったが……どうやらやる夫の補足によると、
| 環境さえ整えば生まれやすい変異種であり、生殖能力も残っているのか
| それ単体で群れを作ることもあるとのことだ。
| ……ナメクジの群れを相手にするなら、念頭に置いて考えた方がいいだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
5477 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:08:39.84 ID:itPZCzfz
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.                 まあ酸は近接戦闘や土壌汚染じゃ怖いけども、
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.                   幸いあいつらは基本足が遅いから…… > やる夫
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ 銃火器で距離を取りつつやり合え、と。
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                                           だお > やる夫
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|     足音がない分、奇襲警戒は慎重にしないとだけど……
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.      正面戦闘なら対処は容易、と……
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、動きは鈍いものと知られたナメクジ種だ。
| 冷静に引き撃ちに徹すれば、地形や情報にもよるが特に傷を負うこともなく処理できるだろう。
| その分、壁や天井を音もなく接近してくる奴らに、背後を取られないよう注意は必要だが。
┗───────────────────────────────────────┛
5478 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/13(月) 00:08:42.62 ID:X3ts6lgB
あいつ等か、知らずに受けてたらやばかった!
5479 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:21:06.55 ID:0RP4znTx
                      _,,  --  _
                    ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                   /  ,ィ      :::::::::::::::\    近場でよく出る種っていうと、こいつらくらいのもんだおね。
                  / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                  ト   ゝ `¨′     ::::::::::::::::〉                         なるほど、二人とも、ありがとうございます > シャナ
          ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
          j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、  まあ気にすんなお。
          〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
          .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、  それじゃあコーヒー牛乳ごちそうさん。
          ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
            >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ  そろそろやる夫は午後の仕事に行くお。
            /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
            〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ                はいはい、行ってらっしゃい、やる夫君 > マスター
           ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
             ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/                               いってらっしゃい。
                 ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ             博物館も、今度予定の合う時行きましょう > シャナ
               ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                    ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧  おう、楽しみにしてるお。
                ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                    ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                       ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                       ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                 .ガタリ ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、厄介そうな酸性ナメクジについて対処法も分かったところで……
| ガタリと音を立てて、やる夫が席を立ちあがる。
| カウンターでのんびりコーヒー牛乳を飲んでいた彼だが、どうやら午後から仕事のようだ。
| 飲み代はこちら持ちということで財布を取り出すこともなく店を出る彼を見送って、
| 会話で止まっていた食事の手を進めることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   やる夫の好感度がBに上がりました。   (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   聖十郎の好感度がCに上がりました。     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)

 
5480 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:22:34.39 ID:0RP4znTx
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5490 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:42:25.74 ID:8IUkfL2t

                        【フリーパート】2/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫が酒場を出て行ってから十数分後……
| 食事と情報収集を終えてフジノミヤの街に繰り出す。
| 時刻はちょうど正午……さて、どうしたものか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢 (終了済み)

   1) 自宅 【クーデリア・チンク】
       中層区にある自分の家。
       以前言っていた勉強会、今日は二人とも予定が空いているようなので、やるとしよう。
   2) 独立傭兵機構事務所 【シン】
       世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
       街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   3) 下層区-中層区:境界門 【ヴィルヘルム・電】
       下層区大通りにある、中層区との境目にある門。
       電を連れて日用品の補充に街を歩いていると、ヴィルヘルムと遭遇した。……暇そうな目が、こちらを見た瞬間輝いた気がする。
    ×) 大衆酒場『逆さ十字』 【やる夫・聖十郎】
       スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
       カウンターでやる夫にコーヒー牛乳をおごりながら、遺跡やミュータントについて情報を得ることが出来た。
    ×) 組合事務所前 【レン・狛ちゃん】
       我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
       新たな警備ロボット入手の目処の立ったレンは、今度は車の購入を目指してしばらく仕事漬けのようだ。

 
5482 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/13(月) 00:24:05.09 ID:3eUMlYFP
1
【1D100:26】
5483 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/13(月) 00:25:13.18 ID:X3ts6lgB

【1D100:81
5485 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:38:56.86 ID:8IUkfL2t
15分経過につき安価ここまでー
ということで次回行き先は>>5483でシンの独立傭兵機構行きです。

……やったなシン、初登場コミュから3ターン目にしてとうとうコミュだぞ!
5486 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:39:12.29 ID:8IUkfL2t
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

 
5487 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:39:34.29 ID:8IUkfL2t
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……久々に日付変わってるしな、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        うむ、皆さんお察しの通り、酸性云々の情報たちは、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ       【地下施設のミュータント駆除】の追加情報だ!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  ふっふっふ、知らずにいたらぶった切った時の返り血(?)なんかで、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  気付く様な展開もあったかもな……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   まあ折角の対ミュータント特化依頼、ギミックそれだけでは済ませんが。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /   それとは別にやる夫さんからお誘いのあった歩兵博物館。
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/.  (ダイス神で)出物がどんなことになるか、こっちも楽しみな遺跡。
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、  どんな武器が出るか、素材的なのはどうなのか、はたまたダイス神がテヘペロやらかすか、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
                                               やー、既存含めてやりたいメインクエが多くて困る。
5488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/13(月) 00:39:44.76 ID:3eUMlYFP
5489 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/13(月) 00:41:47.63 ID:8IUkfL2t
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定は……さてさてどうしましょう。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  まあどの道いつも通りの金曜か土曜の夜ですかねー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 最近土日投下が多いから、たまには金曜にやりたい気もするが、さて。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ どうなるかは(予定が入らなければ)スレ主のやる気次第(ぉ
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    次回は当スレ初登場の独立傭兵機構と、お久しぶりなシンくんの出番か。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      新キャラの香りもするが、さてさてどんなコミュになるでしょうねー。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
5491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/13(月) 00:48:23.21 ID:5WvkytwI
おやすみなさい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4016-e9d37627