情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その25

5589 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:43:03.20 ID:XyNRiWUB
                 /^l
          ,-‐-y'"゙"''゙゙" ´l
.        ー二三ヽ、,;'  ・ ω ・ ミ   ういさ、遅れてしまってすまなかったな。
       ̄ - 三 ミ====[==]=l==ミ
     - ー二三 ∠         ;;   そいじゃあそろそろ始めて行こうか、てんこー!
     ー二三  ';,        ミ
      ― ー二三;;,,      ,;;゙    書き溜め? なんかヘルメットが宇宙空間を漂ってたよ
. ドッヒャア         _( /"゙'''"゙( /
5590 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 21:45:12.16 ID:tBuxf2uf
ノ!

生きてる!それ書き溜めさん生きてるからっ!!
5591 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 21:47:25.62 ID:mMvD4hpR
5592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 21:51:47.77 ID:zSSU4diD
5593 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:52:26.19 ID:zpZAg9pJ
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      うい、まあいつもより点呼も開始も遅いかんな、
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そろそろちまちま始めていこうかー。
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* うぅむ、しかしもう一人のキャラはどうすっかねー、出すか出すまいか……
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
5594 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:52:55.25 ID:zpZAg9pJ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5595 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:53:13.14 ID:zpZAg9pJ
                 _
             <. . . . .>. . . . . __
           /. . . . . . . . . . . . . . .-=ミ. ,
         ,ィ. . . . . . . . . . . . . . . -=ミ. . . . .,
        {. .r ミ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,     血濡れ髪の炎髪……人を躊躇いなく斬れるというが、
        ゝ.∨/////≧. . . . . . . ., . . . . . . . . .,
      /. . .<//=' 、  /|. . . . . . }. . . . . . . . 丿   その実力はどれほどのものか、
      ∨. . . .| ヘ  Y´   | ヽ. . . . ! . . . . . . . .{
        }. . . . .ト-` 人   `´}. . 彡'}. . . . . ; . . !    お手並み拝見といこうではないか
     -=彡 . . . }  {  〉 '´ ノ = 、/. . . . /. . . |
       {. . . . . } t-- 、   ー‐' ヽ. . . .{ . . . |
       }. . . . .) ー'  l!  _ | /|. . . |. . . {、
       ノ. . . . .ハ--= 、 /  l/   !/. . !. . . . . ,
      /. . . . . . . . ヽ_  _ __ ,  ノ. . . . . . . . . . 〉
     {. . . . . . {. . . . | ヽ 、--- 、/. . . . . . l!. . . . (
      ソ. . . ノ`ヽ. . } `´/ ̄―‐t . . . 丿{_._. . . ゝ
      乂. . {   }. .|   / ̄} ̄|. . . .ィ´三三三二ミ 、
       }. . ./二三三|     斗} /. . {三三三三三三三≧x
.      ∧.{三三三三|     r'´{. ._乂ヽ三三三三三三三三
     /三三三三三.ノ     ,'三三/   \三三三三三三三
      {三三>' ̄/{     /三三/     }三三三>=--―
      |三/  /ニニ\  .{イ}三ニ/     {リ三三ヘ  _|`ヽ
      |/  /三三ニニ\丿|. \/----z  {  `ヽニヘ < \
     <  /三三三三三三ノ  |    |  /    `丶  \|\
    <ニ>/三三三三三三/    !―― | ./       \====
    /  /三三三ニニニニ/        /          ∨三
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 独立傭兵機構の職員、ラウさんは愉快な人です。
| 
| 
|                                                  以上。
┗───────────────────────────────────────┛ 前々回といいなんか侍女人形っぽい語り草だおね >


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126  (所持金:3051円0銭 / 技能:【観察眼Lv6】)
                            (所持品:スカベンジャーの手記>>5023 / 文書交流ソフト>>5084)

      好感度一覧        >>2777      (やる夫:B アリス:B- リッカ:B- 聖十郎:C ダリアン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/

 
3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
5023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/21(土) 18:00:14.82 ID:QXMZLR1B
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /  ふん、年季の差ですか。
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/    何を格好付けているのですか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、    この青二才のボンクラは。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                 ……戻ってくるなりひどいな、ダリアン > ボンクラ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ   お前にはこれくらいでちょうどよいのです。
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{   どうせ外に出るなら、たまには武芸者とやり合えばいいものを……
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0                  いや、僕が外に出るのは基本的に、
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',                 営業や販売のためなんだけど…… > ボンクラ
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',   ともあれクロスケ、約束の手記なのです。
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  近日中に返却するというなら、
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|   販売ではなく貸し賃として値段はまけてやりますよ。
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|            助かる。来週の頭頃に返したのでいい? > シャナ
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|   イエス
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|   是。問題ありません。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、青年にはすっかり振られてしまったわけだが……そんな話の途中で、
| 奥から一冊の手帳を手にしたダリアンが出てきた。
| 質流れしたスカベンジャーの手記だというそれは、レンタルということにするなら、
| 買取より安値で提供してくれるとのことだ。
| 近々チンクと勉強会の予定もあるし、それをめどに借りることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ アイテム『スカベンジャーの手記』を一冊獲得しました。
      > コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。

5084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/24(火) 22:00:29.89 ID:VWyB3qRK
 文書交流ソフト
 > リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
    所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
5596 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:56:35.57 ID:zpZAg9pJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5597 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 21:56:57.56 ID:zpZAg9pJ
                                                  |  |: : |: :
  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                                   |  |: : |: :
     |            |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ______    :|  |: : |: :
     |    //    |    |                |    |話題ノ賞金首|    .|  |: : |: :   はっはっはっは、いや良いではないか。
     |            |    |                |    | ========== |   |  |: : |: :   どうせ今はしがない機構の職員なのだし > クルーゼ
     |   //     |  从从________|    | ========== |   |  |: : |: :
     |            |  ハvVv                     | ========== |   |  |: : |: :               あんたって人は…… > シン
     |            | ルwwヽ                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |  |: : |: :
     |            | Wwwリ                              |  |: : |: :
     |   //     |   |:|_                              |  |: : |: :
 __|______|____|~~;|________________________________________|  |: : |: :
 ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\ `--'::::    : : : : : : : : : : : : : : : :|\ /受付/| _\:::: ::\|: : |: :
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^           : : : : : : : : : : : : : : :|  \ ̄ ̄ \:  ̄|      ̄ \:
                            : : : : : : : |   \    \::|       \
                                  \.    \    \_______
                                   \.    \__________
                                        \.   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                         \.  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 所変わらず、独立傭兵機構の事務所のこと。
| 後輩の傭兵シンに、金遣いが荒いなと呆れた視線を受けた元傭兵の職員クルーゼは、
| けれどそんな視線はどこ吹く風に……
┗───────────────────────────────────────┛
5598 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 22:00:53.45 ID:tBuxf2uf
暖簾に腕押しぃ!
5599 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:01:06.25 ID:zpZAg9pJ
                 _____
                 ´` ――-、:::\
              _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
        ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/                            それよりシン君、君の方こそいいのかね? > クルーゼ
           /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::! 何がですか、ラウさん。
          /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
          l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N              隠密装備のことだよ。シャナ君が君に協働依頼を出した場合、
          l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l                         この依頼、君はちゃんとついていけるのかね? > クルーゼ
            |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ
            l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ   ああ、下準備の装備ですか。
             l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/
.            ′     ゝ-rr≠/l     l′     まあ基本のサプレッサなんかは用意できるんで、
                 ム|,| >〉    __|__
          ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_ 対人ステルスなら最低限は。
         /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \  といっても光学迷彩なんかの専用装備はないし、
        | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ
        |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l 専門の連中には一歩も二歩も劣りますけど……
        ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'
          /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/                                       ……だそうだ > クルーゼ
.        /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
       l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| むしろ冷たい視線のシンに向けて、現役の君こそ、装備は大丈夫なのかと問うている。
| 隠密依頼をお得意のシャナに紹介した以上、君も一緒に行くことになるのでは、と。
| 対するシンの返答は、専門というわけでもなし、最低限度の装備程度ならあるということだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5601 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:05:57.99 ID:7+0GiasA
                   ,. -―‐-、
                ,. -┘. r-.、Wトゝ-、
              fレN 〈ム|、__ゝ: . : : ハ
              /,  l从_」 / ̄|: :、: :ヽ    とまあステルス時の先導役には
               〈:ハ l K__ヽ〈.〉r‐N:/: :_ノ
              }リヽゝ|-- ノ、 ̄ソ: :{    いささか以上に不安の残る彼だが……
             ノ{N: :トi f=ッ `エL: : :〉
             ゝ \ {_\゙ニ´<: : :从:\                                   ほっといてください > シン
          ___{从___l:〈レf|l「レ{从_ 、、__、ヽ
      ,r   ̄: : : : : : : : : `゙ヽ|||/`ー-``__ `^`  生身でも戦闘能力は本職の軍人レベルはあるからね。
.     /: ヽ: : ,r_彡'´ ̄\、 /l/ \、: : :r‐-、: `丶、
     ゝ: : :ヽl'/    , へ /   ヽv/   \ヽ: :l  足を引っ張らない程度についていくことはできるし、
     } : : : / ヽ!   l: : : : l′   `__  !ヽl: |
     ∠__: : {  {    l: : : : l,      |――l !/ l:fl   クリッカーがいるわけでもない、人間のアジトだ。
    | //   }、   l: : : : l      l二二l ノ  ヽヽ.
    /':/   .イ   └‐-、 l          {    lヽヽ  主力暗殺者に据えるのでなければ、
.   l イ  _ / 丶        |:|       /ヽ  / ヽi
    ノ/__f   ,i__,,,     |:|         {  丶 __丶 サプレッサ付けずにライフルブッパでもしなければ問題はない。
   j彡'´: : : >一ゝ_ノ`ヽ  |:| /___   ゝ  レ'⌒丶、ヽ
   /イ: : : : : : : : : :iノ ,丶 ヘ--'‐'´_|_ゝ‐-h_∠: : : : : : :iヾ. 非常時の戦闘員に、連れていくのも選択肢の一つだと思うがね。
  ゝ_l : : : : : : : : : | f i ,ヽノ--rr‐、 |  ,-―l/^}、 : : : : : : レ′
     ̄`^¬―- U, l l、ヽ  ヽ、 ヽ ̄   (,/, ヘ: : : _/                                  はぁ…… > シャナ
            ハlノ ヽ)  ||      (ィ,r'ン‐''´
              l      ||       `´ ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなシンの装備確認の後に……クルーゼはこちらに向き直ると、カウンターの向こうから、
| そういうことだから遠慮なく連れて行って構わないぞと告げてきた。
| ……どうやら先程の会話、こちらへ向けたセールストークの一環だったようである。
| まあ確かに、大規模な戦闘に発展した時のために、純戦闘員を同行させるというのは、
| 一つの選択肢ではある……
| メタなことを言えば、ステルス判定はシャナともう一人で突破していけばいいのだし
┗───────────────────────────────────────┛
5603 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:12:19.53 ID:VSoyObYU
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   参考までに、そういう技能を持ったマーセナリーは?
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                 ふむ、いるにはいるが、仕事を頼むというなら、
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                  紹介料をもらうことになるが構わないかね? > クルーゼ
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :. なら結構です。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/ 既にある程度充実した隠密要員に、金はかけれませんので。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|   あ、ついでに無料ならこれも聞いておきたいんですが……
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                                           ふむ? > クルーゼ
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\   フジノミヤで看板になるようなマーセナリーって、
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\ どういう人がいますか?
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.) 畿内の出身なので、あまり詳しくないんですが……
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/                                      ふぅむ > クルーゼ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一応機構の方にこういう仕事を頼める傭兵はいないのかと訊いてみれば、
| 同行依頼を出すつもりなら紹介料がいるというから、やめておいた。
| チンク然り、他でもない自分自身然り、隠密行動のメンバーはある程度揃っている。
| 腕のいい傭兵の紹介料など、金のかかりそうなことはやめておこう。
| 代わりに、この近辺で看板になる、行為のマーセナリーはいないものかと訊いてみたところ……
┗───────────────────────────────────────┛
5604 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:23:18.95 ID:nRE/ii5H
                 _
             <. . . . .>. . . . . __
           /. . . . . . . . . . . . . . .-=ミ. ,
         ,ィ. . . . . . . . . . . . . . . -=ミ. . . . .,   看板といってもな、一級や二級といった上級マーセナリーは、
        {. .r ミ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
        ゝ.∨/////≧. . . . . . . ., . . . . . . . . .,  十中八九が企業や軍と専属契約を交わした首輪付きだ。
      /. . .<//=' 、  /|. . . . . . }. . . . . . . . 丿
      ∨. . . .| ヘ  Y´   | ヽ. . . . ! . . . . . . . .{  渡りを付けられるような相手というと皆無になる。
        }. . . . .ト-` 人   `´}. . 彡'}. . . . . ; . . !
     -=彡 . . . }  {  〉 '´ ノ = 、/. . . . /. . . |  残りの一割二割は大規模なチームを作るし、
       {. . . . . } t-- 、   ー‐' ヽ. . . .{ . . . |
       }. . . . .) ー'  l!  _ | /|. . . |. . . {、  そういう連中は畿内か開拓地で大きな仕事を狙うのが常であるし、
       ノ. . . . .ハ--= 、 /  l/   !/. . !. . . . . ,
      /. . . . . . . . ヽ_  _ __ ,  ノ. . . . . . . . . . 〉 そもそも今のフジノミヤには高位連中はいないしな。
     {. . . . . . {. . . . | ヽ 、--- 、/. . . . . . l!. . . . (
      ソ. . . ノ`ヽ. . } `´/ ̄―‐t . . . 丿{_._. . . ゝ                                     そうでしたか > シャナ
      乂. . {   }. .|   / ̄} ̄|. . . .ィ´三三三二ミ 、
       }. . ./二三三|     斗} /. . {三三三三三三三≧x そういう意味では、シン君は看板に成り得る、
.      ∧.{三三三三|     r'´{. ._乂ヽ三三三三三三三三
     /三三三三三.ノ     ,'三三/   \三三三三三三三 お買い得商品なのだがね。
      {三三>' ̄/{     /三三/     }三三三>=--―
      |三/  /ニニ\  .{イ}三ニ/     {リ三三ヘ  _|`ヽ   フジノミヤでは上位のマーセナリーであるし、
      |/  /三三ニニ\丿|. \/----z  {  `ヽニヘ < \
     <  /三三三三三三ノ  |    |  /    `丶  \|\   そも三級までソロで上ってこれるというのが実に希少だ。
    <ニ>/三三三三三三/    !―― | ./       \====
    /  /三三三ニニニニ/        /          ∨三                                 へぇ…… > シャナ
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                     あのなぁ…… > シン
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 返ってきた答えは、否。
| 遺跡漁りで自活するスカベンジャーと違い、誰かに雇われることを前提としたマーセナリーは、
| 高位の者となれば首輪か、あるいはチームという枷が必ず付きまとうものなのだと。
| そしてそれとは別に――あるいはそれが遠因でか――今のフジノミヤには、
| 二級以上の高位のマーセナリーはそもそもいないのだ、と。
| となれば今のフジノミヤの最高位は準二級。それにほど近い等級で、
| 何のしがらみもないシンというのは、なるほど、確かに重要な人材だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5605 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 22:26:03.21 ID:OTl3UsWR
うーんこの良物件…
年齢的にも釣り合う…  シャナのヒロインかっ!?
5606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:31:02.21 ID:giQYw/CT
               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ    ラウさん、俺の事売り込んでくれるのはいいけど、
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ                     最高位
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ  今フジノミヤに残った数少ない準二級に持ち上げられると、
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!   すっげぇいたたまれないんだけど。
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'                          なに、準二級といっても、今はただの職員だ。
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/                               老兵らしく若者の世話を焼かせたまえ > クルーゼ
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'         だとしてもその過剰な持ち上げはやめてくれ。
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、傭兵機構の職員クルーゼさんから、お手頃な傭兵についてセールスを受けていると、
| その当のシンが横から口を挟んできた。
| フジノミヤの実質最高位が、なに格下を持ち上げて紹介しているんだ、と。
| それに対してクルーゼは、過去の話だと気にした様子はまるでないが……
┗───────────────────────────────────────┛
5607 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 22:35:06.69 ID:nak/RV52
40代以上なんかねぇ…
仮面の下老けてそう
5608 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:39:31.84 ID:giQYw/CT
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::} ……準二級?
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ              ああ。しかも散々俺を持ち上げるのに使った、
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/                   ソロでそこまで上がったって文言付きの > シン
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /    それはまた大した……
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!               いやいやシン君、だからすでに退役しているのだから > クルーゼ
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                ならそれで持ち上げられる側の気持ちをわかれ!
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.               そもそもあんた、まだ登録抹消されてないだろ!? > シン
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;                                     ……しらんなぁ? > クルーゼ
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{      一応書類上は現役なのか……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンは言った。「今フジノミヤに残った数少ない準二級」だと。
| それは真実その通りで……本人は退役して職員をやっているとのんきに言うが、
| どうやらこの仮面の男、マーセナリーの登録情報は未だ抹消されていないらしい。
| 本人の態度を見るに、流石に全盛期の実力はないにしても……ソロの準二級マーセナリーか。
| それはまた、なんとも。フジノミヤはやたらと職員の実力が充実しているな。
┗───────────────────────────────────────┛
5609 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 22:42:33.02 ID:5eF28UMs
この昼行燈!
5610 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:46:21.22 ID:BGngn3GY
                               -‐-   __
                            /             丶
                     __                \
                       /
                     { (\___
                      /\ \   __\ _            `ヽ  ……っと、こらこらシン君。
.                {   ┌_'´   / |     |      \   }
                        /∧ \/  | \  |  }     } /  折角のお客さんを放っておいてはいけないよ。
                      _) /  ト、',  ';    |_ }  /レ|/      |
                /  {人 |  \ /\ _/ノイ  /     / |    私と君の雑談は、またの機会でいいだろう。
               ⌒/イ )ハ  __ \//  /⌒) {      ,′ :|
                    { {    :} ( `\|  `¨¨´/ \   |   :|                          (逃げたなこいつ……) > シン
.                 \  ノ\ `¨¨´|    -‐|  ./|  |  \
                   ノ     \| ̄\l_,/    |/ /    |    ` 、 さて折角だ、シャナ君。
                    /         \  -──'   /     ;     }
                  {      {     {^>──- 、 /     /|  /  (__ 今のうちに私達に聞いておきたいことなど、
                 _)       )\ ./  / ̄ ̄|/     イ/|  :{   |⌒
.             ⌒)    |/  } :|     / ̄} |    _,ノ/>-─‐-ミ あるなら聞いておきたまえ。
.              {   /}ノ-‐=ニニニ|       /} |  (ニニニニニニニ>‐
                    \(ニニ二二二|      __ノ ノイ .}二二二ニニニ/ニニニ‐                    なら、二、三点ほど > シャナ
                 ∠二二ニニニニ|      /二二|/ \二二二/ニニニニニニ、
             /ニニニニニニニニニニ/|       |ニニ/    |\__/ニニニニニニニニ、 ドンときたまえ。
             ,ニニ/〉/ ̄ ∠ニ{       丿ニ,/     \l二二>''´ ̄ ̄ ̄\ニ、
                |ニニ|_//   ∠二二\  /|ニ/      く \二∧  \| ̄\ ∨:|
                |ニ[>/ ∠ニニニニニ\ノニ|∨ l二二二l <⌒ \,∧ /\_」 |ニ|
                < ̄ ̄ ∠ニニニニニニニ\|   |      | /    \\\__|\ /_/
.          __   / /lニニニニニニニニ/   l二二二l /        \二二二/
        / ) {   /  |二ニニニニニニ/        /           \ニ,/
.        { ̄\ \_ /,l   |二二ニニニニ/         /           //
     { ̄      _|_{ニ|  \ニニニニ/         ′           / /
.     く      ∠二二> .,__\ニ/           /            /  /
     (_    ∠二二二二二二><--------‐へ /\           /  /
      \  {ニニニニニニニニニ}          }             /  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風に気安くやり取りをする準二級と三級のマーセナリー達を眺めていると……
| そんなこちらに気付いたか、体の良い話題転換の材料に、何か聞きたいことはないかと、
| クルーゼが話を向けてきた。
| 再生治療や義体化といった、身体寿命を伸ばす手段が多々ある今日……
| それでも退役したと言い張る彼には、やはり何かしらの事情があるということなのか。
┗───────────────────────────────────────┛
5611 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 22:49:33.34 ID:5eF28UMs
シンよりもな案枚も上手だなぁw
勝手にクローンでも作られてそいつの面倒みているとか…?
5612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 22:53:15.10 ID:TJFtl44w
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  まず一点……マーセナリーとスカベンジャー、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   兼業する人間も珍しくないという話ですけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   私も資格だけでも取っておいた方がいいか、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     主観でいいので、意見をください。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                                  おや、主観で? > クルーゼ
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        ええ、今後の判断材料にしますから。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                    それはそれは。では真面目に答えなくてはな > クルーゼ
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなクルーゼの話題転換に、今日の所は乗っておくことにした。
| 質問はまず、マーセナリーとスカベーんじゃーの兼業について。
| 知人でもシノンなど、この二つの組織にそれぞれに登録している兼業者はいるが、
| それをやるメリットなどはあるのかと……それを図るために、聞いてみることにする。
| ついでに、この底知れない仮面の男についても、人格を読めればいいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
5613 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:02:55.24 ID:u11fO7Al
                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、  単に生活の糧として、生業としてならば、
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'  マーセナリー指名の依頼が選択肢に増えるのはメリットだ。
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i  ……が、傭兵には傭兵のしがらみというのもある。
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',     急な指名依頼、呼び出し等のな。
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i     君の視点に立って、遺跡漁りを本業にするのなら、
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /  無理に登録する必要はないだろう。
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_
   !i   ,,.. - '´       ,イヽl/ ´ ,' ,'  ,'´  / /  , ‐''ー`! マーセナリーはスカベンジャーと違い、
   i ', i'"´          ,.'!ヽヽi'´ ./ ,'  .!  / ,ィ ,' , /    i
   ヽヽ           ./ .lr 、i  ./ i  l , '  l .!,'.,'/  , -.,i  登録の手続きや試験も面倒だしな。
   ヽ'ヽ         /  l !、.ヽ,/ .,'  i/    l .l','/ / ,./
    ', ヽ ,     __/,,,,...!,,_',ゝ ヽ.'、  i    i. '/, ' , ‐' '、   それにフジ樹海探索には、別段役に立たないぞ。
   /  ヽ、    'ーr‐-_‐_r-     ヽ !_,,_   ! '/, ',ィ'   .r
   ヽ    ヽ   r‐''_´,..--_,.     ヽゞ,ヽ`'‐.!, !',.'     .!                       なるほど、ありがとうございます。
    ',    i,、   ̄_!.-‐'__,,..     // } ! |  `'ー.、    ',           引き抜きたいと言ってたわりに、勧めないんですね > シャナ
     !'、   .!l ヽ  '、.-ri´,ノ , --,---'_'ノ.//i     .!ヽ、    !
     ,'ヽヽ  ',',     r,'´-i´  !/ l,ノ/,./     '、 `ヽ .|  今後の参考にする、と教えてもらったからね。
.   ,',. ‐' _,!  !l     ',  O  | 'イ `'i-/       ヽ 、'、. ',
   ,/, ‐'_ '_,. -/!.!       ', ヽヽ |    ' ,`'ー ..,     ` ヽヽi                 なるほど、察しがいいのはわかりました > シャナ
.  く '/ ' __ ,' !.!        ', ` .|         `!- ,_     ヽ!
   `!' ' ,ニ- .i il {  ! ! 、    ',   !   、 !    /r'   ̄ " ''' ー'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| はたしてその返答は、仕事が増えるというメリットもあるが、
| しがらみも増えるというデメリットもある。本業を遺跡漁りに見出すのなら不要だという、
| 実にこちら側のことを考えてくれた、誠実な答えだ。
| どうやら、今後の参考という一言を、深く読み取ってくれたらしい。
| ……それにしても。
┗───────────────────────────────────────┛
5614 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 23:05:22.25 ID:5eF28UMs
まぁ必要ないわな… 最終目的は樹海探索だし
それの邪魔になるような依頼や強制は勘弁
5615 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:11:52.58 ID:ZAlFIEIZ
            /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
.          , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
        /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \   (最後の一言、フジ樹海探索の件)
          从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
            i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨  (言ってないはずだけど、わざわざ話題に出すとは……)
             ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
              ∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \   (カマかけなのか、フジノミヤの一般事例なのか、)
               / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
                / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \ (判断の付きづらい……食えない人だ)
                / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
           / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \   ああついでに、また来た時には、
             / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三
.            / /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三  依頼紹介、してもらえます?
         / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
          / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三                 今日紹介した依頼次第、かね。
.         / /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三               所謂試金石としているつもりだからね > クルーゼ
       / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓                               なるほど、やっぱり食えない。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それにしてもこの男、食えない人物だ。
| クルーゼはもちろん、シンに対しても現状、最終目的がフジ樹海だとは言っていない。
| であるにもかかわらず、先ほど自然と、フジ樹海探索には役に立たないと話に乗せてきた。
| それはこちらのことを――情報部云々はまずないにしても、アリスとの会話辺りを――知っての
| カマかけなのか、それともフジノミヤのスカベンジャーでは一般的だからの注言なのか……
| 全く、判断が付けられない。狙っているのだとしたら、実に食えない。
┗───────────────────────────────────────┛
5616 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 23:16:02.75 ID:5eF28UMs
マーセの情報屋こえぇぇぇぇ…
5617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 23:20:41.07 ID:zSSU4diD
狸親父めが!
5618 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:22:57.00 ID:W2o4sXBg
                   ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                 ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
              _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
            ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、                    それじゃあ二点目。以前マーセナリーとスカベンジャーで、
            ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\                   報酬への感覚が違うという話をシンとしたんだけど…… > シャナ
             /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
            ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ ああ、やったな。
              l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
           j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',  初対面の時のセールストークか。
             /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
         /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!                                    うん……それ以外にも、
              l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l                          マーセナリー独特のルールとかってある? > シャナ
          l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!
          l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll   独特……いや、独特か……
            ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `
             ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_      俺らにとってはそれが当たり前だから、独特と言われても……
                ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
               __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //                         ふむ、そうだな……強いていうなら技能や実力、
          _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ                  あるいはそれを持った人物を重要視する気があるくらいか? > クルーゼ
     ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓                  あー、ラウさんの指導受けた層はそうですね……
│ システムメッセージ                        
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、二、三訊きたいといった話の、二点目。
| 以前シンと報酬の話をしたとき、スカベンジャーなら成果を等分するところを、あくまで
| 依頼料だけでいいと言ったシンとの間に、認識の違いがあった。
| そういうことは他にもないのかと訊いてみたが……少なくとも、特に事例をあげずに、
| 自覚していることはないようである。
| まあ実力主義の考え方というのは、未だ四級の身としては、ありがたくもあるが。
┗───────────────────────────────────────┛
5619 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:30:51.56 ID:RSE3dMnv
                  ,.-──-、
               _,,,.ノ      i        r 、         ,.-、
             ,/" 、 rー、        ヽ__     |ヽヽ       ,/,,/
           /    ヽ|  _ヽ, 'i       `、   |││   ,/ ,/
           i    __ゝ| "フ丿---t    i   丿| し -''" ,/     __  マーセナリーの活動は、
         __|   r' ∠_| " ∧-='"ノ   |  /  `"     -(___,,...-'' _)
       ,/" _ノ λt__, __  <,_,> ~_|   f   |           __,,,,-;;"-'  小隊や分隊を組むことも多いからな。
   λ  !,─'"    i ̄ ^'--'~  | <ノ丿  |  丿         / _,,-='→
    ( `-''"    _,,-'')_ ___|-─/jヽ─-|丿  ノ /         ,/_,,-''"     そういう時に重視すべきは過去の栄光ではなく、
    ゝ,__,,--''   (!ヾ    ,___'_ ゝ-'' -'''")i |         / ̄
   ノ  /   /    ヽ     -- ` ヽ二ノ ヘ-l       /            今手元にあるスキル……
    (("二∠-─--,,,,,,,ト ヽ-、     iY´/   \    ,/
     `/~    ヽ、  へ  =`'─ ''''"//      \  |                   その集団行動が多いという話でもよかったんですが > シャナ
     /        ヽ/^'''-\_|ヽ  /         \
    /   _,,-───-|    ヽ | /          /              む、スカベンジャーは臨時で見知らぬメンバーと
    | ,/"/ ̄ ̄ ̄  ヽ    /           /
    | / // _,,.-''~~   | ,,/~           /                 チームを組んだりしないのか?
    ||,///-''     _,,/l /          /\
    |│| !   __,-─'   //|         / ヽ_ \                               なくはないですが、珍しい事例です > シャナ
    ヽ─|  _,,-''      // |        /   "''-i\
      / /        / | |   _-- /        ヽ            そうか、マーセナリーでは日常茶飯事だ。
      / /|        | |___二=''''--''~~/          |
      | | |        |___,,..-'''/  丿          |            故に、団体行動に慣れている人間は多いぞ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と思ったら、クルーゼの思想を語る傍らで、ぼろっと簡単な情報が出てきた。
| 臨時チームを組む事例も多く、団体行動、集団戦に慣れた者が多い、と。
| これはシンと仕事をするのに、というよりは……他のマーセナリーとの協働、競争時に、
| 覚えておくと役に立つかもしれないな。
┗───────────────────────────────────────┛
5620 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 23:34:12.86 ID:VFlO9epV
シャナも一緒に行動してたら臨時チームに組み込まれるかもしれないしな
5621 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:39:49.44 ID:ET87J7gj
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::. じゃあ訊きたいことは次で最後。
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:| 最近のマーセナリー側の仕事の傾向とか、あれば。
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                そうだな、隊商や何やの護衛業に、
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                 今日紹介した様な野党やミュータントの討伐、
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                   スカベンジャー当たりの遺跡探索同行と…… > クルーゼ
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|                        いたっていつも通り、平穏な毎日だな。
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                 先月末のGとテロリスト以来、特別なことはないぞ > クルーゼ
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  そうですか……特別、ミュータントが繁殖した地域とかも?
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////                                         いや? > クルーゼ
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓                (特別、遺跡なんかに変化はなさそうか……)
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後に最近の仕事で変わったことはないかと確認を取ってみれば、
| 帰ってくるのは平凡な護衛業に日常的な間引きや討伐依頼、
| あるいは遺跡へ向かうスカベンジャーの護衛と、普段と変わらない仕事ばかりらしい。
| 特別ミュータントが繁殖したりといった、変化を起こした遺跡の話なんかはなさそうだ。
| ……しかし討伐依頼がある毎日を、平凡はともかく平穏と称するか。さすが準二級。
┗───────────────────────────────────────┛
5622 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:49:46.39 ID:mPkdN3kG
               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',  そういう細かいところなら、
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',   情報屋兼業してるやつがたまに詳しいんだが……
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!       ……そういやあいつ今日見てないな。
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ    ラウさん知りません?
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',                    上層区のとある企業ビルのクラックに忙しいそうだ > クルーゼ
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`  何やってんだあいつ……
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ                                       ……ハッカー? > シャナ
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y  というよりクラッカーだな。
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、      プログラミングとかやらないし、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
           /    ヽ    ̄    '、     愉快犯的にクラッキングやらかすことあるし。
           /      l        ',
             l       !        ',                                      放っておいていいの? > シャナ
             l       !        ',
┏────────────┓          腕はいいからなぁ……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやらシンの知り合いに、情報屋を兼業するのマーセナリーがいるようなのだが……
| 企業ビルへのクラッキングという用事で、今日は不在であるらしい。
| ……そういう依頼でもあったのかと思えば、愉快犯でしでかすことも多いのだとか。
| それ故の情報量ということだろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
5623 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 23:50:59.04 ID:mIAqZteg
温情で情報屋の…
アカン子っぽいが
5624 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 23:57:52.04 ID:dqEphEbs
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                            まあ機会があれば紹介しよう。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ            実を言うと、君の情報も彼女からいくらか買っているのでね。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム                   一方的に知られてばかりというのも、座りが悪かろう > クルーゼ
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}| ご配慮、痛み入ります。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   ……というかどこで目を付けられた。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                              それは本人に聞いてくれたまえ > クルーゼ
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                            ……というか装甲車持ち帰ったりとか、
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                          シャナが目立つ要素、端々にあるからな? > シン
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ    いやまあ、それはそうだけど……
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやらこちらの直近の仕事事情を知っているらしきその兼業情報屋について……
| 機会があれば、クルーゼたちの方から紹介してくれるそうだ。
| まあ仕事の履歴くらい、調べれば簡単にわかるとは思うが……こちらは未だ四級の、
| しがない下級スカベンジャーだ。どこで目を付けられたのやら……
┗───────────────────────────────────────┛
5625 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:08:42.09 ID:QBeuS5uN
                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、  っと、そろそろ日が暮れるな。
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'  腹をすかせた狼共が帰ってくるから、
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i  混雑にならないうちに二人とも帰りたまえ。
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',     例の情報屋も、この時間帯ではもうこないだろうしな。
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i                             じゃあその通りに……二人とも、また > シャナ
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /  ああ、生きていればまた会おう。
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_
   !i   ,,.. - '´       ,イヽl/ ´ ,' ,'  ,'´  / /  , ‐''ー`!                       俺も今日は帰るよ、またなラウさん > シン
   i ', i'"´          ,.'!ヽヽi'´ ./ ,'  .!  / ,ィ ,' , /    i
   ヽヽ           ./ .lr 、i  ./ i  l , '  l .!,'.,'/  , -.,i ああ、次までにいい土産物屋の情報を調べておこう。
   ヽ'ヽ         /  l !、.ヽ,/ .,'  i/    l .l','/ / ,./
    ', ヽ ,     __/,,,,...!,,_',ゝ ヽ.'、  i    i. '/, ' , ‐' '、                               また無駄な出費を…… > シン
   /  ヽ、    'ーr‐-_‐_r-     ヽ !_,,_   ! '/, ',ィ'   .r
   ヽ    ヽ   r‐''_´,..--_,.     ヽゞ,ヽ`'‐.!, !',.'     .!
    ',    i,、   ̄_!.-‐'__,,..     // } ! |  `'ー.、    ',
     !'、   .!l ヽ  '、.-ri´,ノ , --,---'_'ノ.//i     .!ヽ、    !
     ,'ヽヽ  ',',     r,'´-i´  !/ l,ノ/,./     '、 `ヽ .|
.   ,',. ‐' _,!  !l     ',  O  | 'イ `'i-/       ヽ 、'、. ',
   ,/, ‐'_ '_,. -/!.!       ', ヽヽ |    ' ,`'ー ..,     ` ヽヽi
.  く '/ ' __ ,' !.!        ', ` .|         `!- ,_     ヽ!
   `!' ' ,ニ- .i il {  ! ! 、    ',   !   、 !    /r'   ̄ " ''' ー'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そうして話すうちに、時計の針と太陽は、随分と進んでいる。
| 日が暮れては依頼の報告にマーセナリー達がこの事務所に帰ってきてごった返すだろうし、
| クルーゼに促されるまま、今日はもう帰るとしよう。
| 二人に別れを告げて事務所を出る間際、なぜかクルーゼはシンに、
| 土産物屋がどうのと話をしていた。シンのファミコンがどうの、ということについてだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   シンの好感度がDに上がりました。        (相変わらず落ち着いたやつだな)
   クルーゼの好感度がEに上がりました。   (さて、お手並み拝見といこうか)

 
5626 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:09:07.49 ID:QBeuS5uN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ ショートクエスト 1/2

 
5627 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:09:33.80 ID:QBeuS5uN
《ショートクエスト》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 郊外のガラクタ山 ~新人指導のお手伝い編~ 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(微小)   【同行者】 やる夫、新人スカベンジャー

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないと思われる。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  小銭稼ぎに向かおうとしたところ、新人指導中のやる夫とバッティングした。
  目的地は同じなのだし、少し手足を貸してやってもいいだろう。

  【備考】
  無限クエスト(達成してもクエストが消滅しない)
  装備や所持品によって成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 新製品のテスター募集

 【依頼人】 フジノミヤ中央商会(代理人)

 【受諾条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリー免許を持ち、
            かつ所属の事務所より推薦のある素行の良い者。
            (依頼開示時点で、この条件は満たされているものとする)
 【追加条件】 装甲スーツに搭乗した経験のない、もしくはあってもその回数の少ない者。

 【報酬】 50円   【同行者】 やる夫

 【解説】
  平素より我が商会がお世話になっている企業より、
  外部の人間にテスターを頼みたいということで仲介しております。
  詳細は採用後、テスト前に通達しますが、高価な品を扱うことになります。
  ある程度察している方もおられるでしょうが……くれぐれも、破損や紛失などいたしませんように。

  【備考】
  装甲スーツやその装備に関する現物支給等はありません。
  あくまでも金銭的な報酬のみとなります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 野盗退治 支援要員の追加募集

 【依頼人】 傭兵・屍肉喰らいから人員紹介希望

 【受諾条件】 銃器の取り扱いに長け、長距離狙撃の可能な者

 【報酬】 手取り10円+α  【同行者】 ヴィルヘルム

 【解説】
  野盗の退治依頼で臨時チームを組んだのはいいのだが……
  ……見事に前衛ばかりがそろってしまった。
  というわけで、突入までの射撃支援要員を募集させてもらいたい。
  この際射撃が少し得意な程度でもいいんだが、誰かいないだろうか?

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 フジノミヤ図書遺構-深層 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(中~大)   【同行者】 虎鉄&チンク

 【解説】
  旧文明のおける図書館の遺跡……その地下にある隠し書架。
  紙の書籍があればダリアンが高く買い取ると言っているし、
  保存状態次第だが高い現金収入が期待できるだろう。

  秘匿領域となれば、警備システムも上位のものが残っているかもしれないし、
  あるいはミュータントが巣を作っているかもしれない……
  状況は不明瞭だが、五級遺跡と侮るのはやめて、慎重に行こう。

 【備考】
  複数回クエスト(一度のクリアではクエストが消滅しない)
  保有しているPDAやソフト次第で成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:18:12.61 ID:UZASM+l3
図書館やっぱり行きてぇなぁ
5629 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:23:31.39 ID:QBeuS5uN
                                           ,─i .〈iヽ  //  _ ._
                                          /.| |  |ヽ| //|  / / / /ヽ
                                          | | ヽ=|.| |=|.|.|‐/ /‐/ / |
                                         〈 ヽ `ヽi‐i‐i‐i‐i‐/ ̄/  .|
                                       __/‐ヽ .ヽ  ,───,  /  /_
 シャナ < ただいま、虎鉄。                    ./ /  ヽ_.|‐__/    /_/ ,,‐  .|__
                                      |_/| ̄──_/___|___─| 〉|
                                     /| .|ヽ     |____/      /.| / |
                    《御帰還、祝着至極》   _// | .| ヽ     |    /     / |/ |─ヽ           ,、
                                  |  /  | ヽヽ    .|   /    /  /.| |  ヽ      ___─フ /ヽ_、  __
                                  |  /  | . |\ヽ          / /| |  | ̄ ̄|\,,‐,, /__〉─i  《__ヽヽ i|‐ヽ、
 シャナ < また大げさな……                |─/   〉.`ヽi.ヽ         / .//./i─‐|   .||ヽヽi─‐ ̄/ ̄|`ヽ\‐、ヽ─ヽ__
        ともあれ、次の仕事の準備だ。         |  |ヽ 〈 ヽヽ.ヽ   _    / /// ./ ,,‐|_‐|.|ヽヽヽ   .|  | ヽ‐ 二─_i─゚
                                  |   ||  ヽ \ ヽ  .i.i   /// ./.|‐く´||_ .||‐ | | .〉´ .i.|  .|  /   | \
                                  .i、  ||  | ヽ__〉─i──‐/./ /   |.| |.||=´ ||  |.| |  |_,,‐i、ヽ、  |   |__,,,、
                    《枕戈待旦》         \ヽ、|ヽ、  |  |___| |‐ ´  ./  |ii.| _,,‐,´ /二> .i  |  _>i ヽ_|   .|ヽ .|〉─‐、_
                                      `| | |\ | .|    | | | ./ |  i´,,´‐i´ |<二_ ヽ  〉 ´ _─i、     .| ヽ/  /ヽヽ
                                        ̄|  |ヽi‐i‐i‐i‐i‐i‐i‐iiiiii / ,|  |‐  `ヽヽ_二コ 〉 〉二─  ̄__ \_  |─‐|ヽ/|__| |
                                        |  | | ii VV.VVV.VViiiiii//|─‐|‐i─ ̄ヽヽ ̄二コヽ 〈__─ ̄二/ _ヽ‐.i三 i .| | ._|
                                        .|__| .| ヽ∧.∧ ∧.∧|ii// |  |  ヽ  ヽヽ二 ̄コ 〉 〈─ i ̄.| ..| iヽ ヽ三三ヽ | ヽ|三iヽ
                                        |_| ヽ` i‐i‐i‐i‐i///  | | _ヽ__| i /´ く  7 i  |  | ヽiヽヽ ̄ ヽヽ  ヽ三|/
                                          /  i     .| .|   .| ̄ ̄ヽ|三| ,‐,.ヽ |    / / | ‐i、 .| _ヽ─ |. ヽヽ ヽ|
                                         〈    ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄´7  ,,‐〈 .|三|.|| ヽヽ.〉── ̄ ̄   | `ヽ、  |  ヽ〉. ヽヽ_|
                                          \          ./ /  ヽ |三|| ヽ〉´ __,,,,,,──〈   |_,,,,─‐i、二=|、
                                           .\_       /く    ヽ 〉 |  | | ̄ _,,,,,,─‐/‐/ヽ  |三三三| ヽ  |ヽi、
                                            `\ ̄ ̄ ̄/ヽ/    ___ヽ//`ヽ| ̄ ̄     ./_  .ヽ  .|三三三ヽ.|  /‐i──|i
                                              \  //─‐ ̄ ̄_ / ///_─── ̄ ̄/ ,、ヽ  .|三三三ヽ| ̄ ヽ .|三三||
                                                 /_‐|─‐ ̄ ̄ ___ /./ ̄ ̄ ̄   .| /  ヽ ヽ\ ヽ | ̄|     ヽ ヽi─ ´
                                                  ./ ,,=、─/,‐,,ヽ//  〉二二二二 ヽヽ  〉三 / ヽ/  |─ ̄ ̄.\ヽ,
                                                  | |i__i |  ヽ‐././  /|       ././ / 三 | .ヽ   |,───,,ヽ/、_
                                                  |_二─,,,,,,`/,/ ,,‐/ |〉────‐〉 ヽ/ 三 ヽ .|   .|‐ヽ     | 三 |ヽ
                                                   |  ||  / |ヽ∠二二_,,,,,,,,───,,,,,三三三ヽ/   ヽ三i───ヽ二_ヽi
                                                  | ̄´/ ̄,二二二__,‐,‐、__/./ヽ─、ヽヽ / ̄´     ̄`i| ̄ ̄ ̄|´i
                                                  | ./ ̄`>,,´.\ ././  〉─/ /  ヽ | i ヽ|         |.|    .| |
                                                .// / /  .// ./   / ./ /  /  | .|  |/       _|───iヽ、─i
                                            _/二フ./ ./ /  / / /   /  / ./  ./  |  |  |      _|三|────|‐、||
                                           / // / ./  / i´/‐_/  / i  /   |  |  .|      i´/ヽ/ ヽ/ヽ‐/ ヽ ヽ|
                                         / / | .| / | |  /  ,| |   |  .| .|  .|   | .|  |      / / |  | |  | | | .|
                                         .|  |  | |   | |  .|   .| |   |  .| .|  .|   | .|  |     .| 〈 | | .| .| | .| |
┏────────────┓                      ヽ─‐─ヽ_|__,,,i、___/__─ヽ_|___|/ ̄ヽ__|_/ ̄ ̄i─i‐ ̄     `‐´ ̄`‐i ̄`´ ̄`‐ ̄
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、ショートクエストの時間である。
| 徐々に戦力も整いつつある今日、けれど増えた人員、機体の分も、装備と資金は必要になる。
| 今日も今日とて、小銭をバカにせず稼ぎにいこう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>196参照)

   1) 郊外のガラクタ山      (五級遺跡)
   2) 新製品のテスター     .(商会依頼)
   4) 野盗退治 支援要員    (共闘依頼)
   4) フジノミヤ図書遺構-深層 .(五級遺跡)

 
5631 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:25:30.09 ID:n+biPEbE
【1D100:39】
フジノミヤ図書遺構-深層
5633 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:26:53.90 ID:ECgob0/G

【1D100:2】
5634 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:28:06.52 ID:gnyLuXQ+
【1D100:95
すいませんです。
5635 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:28:36.29 ID:gnyLuXQ+
あ、野党退治っす。
5636 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:29:22.70 ID:QBeuS5uN
……そして今気づいた。野盗退治と図書館が両方選択肢4になっとる。
>>5633さんは図書館行きということでいいのだろうか?
と確認を取ろうと思ったら野盗退治が95出た!



修正!
――――

   ▼ 選択安価 ↓終了済み 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>196参照)

   1) 郊外のガラクタ山      (五級遺跡)
   2) 新製品のテスター     .(商会依頼)
   3) 野盗退治 支援要員    (共闘依頼)
   4) フジノミヤ図書遺構-深層 .(五級遺跡)
5637 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:33:13.05 ID:ECgob0/G
図書館でしたが無意味でしたねww
5638 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:34:19.21 ID:V98x6alW

. /´        ヽ
_/   ,..:::::――-- 、
_{> ´::::::::::::::::::::::::::::::`::::::..、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、     T.トミーの工廠じゃ、軍刀ばっかりで、ライフル使わなかったし……
::::::::::/:::::,::::::::::::::::,::::::::::::::、:::::::::\
_:::/::::::::/:::,:、:::/::::::,:::::::::}:::::::::::::::ヽ   勘が鈍る前に、明日は少し射撃戦の依頼をやっておこう。
゙:/::,:::::::///::X /'}::::/:::::::/:::,::::: |::::、::
.゙:,イ::: //,ィ雫≧,.r──‐z----x..,,,__ __r─‐‐f>=<!─‐‐-,───── ,                      《委細承知》 虎鉄
/::::: //   _{!{{{三三三{! .   |l    }   .{{ |   .|{    }!     .!        .|
|:|:::/ {   ..Ⅵー三三三{__レニ=-‐-¬ |   >=<     |_____.」  あ、明日はクーデリアが別件で外出るから、
|:|:/|         /´  ヒソ '::::: /::::::,   f三三三三三.{⌒!fj  ̄.}′         __    __
|::':::|            , ., -------.r- └===┘─ゝ'‐fニニ=-──────‐ 虎鉄は家の警備をお願い。
|::::::|\        _  /ニニニニ'└──‐┘ー──‐.f二二二二二二二ヽ、   |三|          __rヘ
|::::::| ..ヘゝ-----r=‐{────────‐≠二二ニア────────z-= |三|       rf YL} ゙,
.:: /| ..∧ゝ─‐ └ r.┘───┐ f O二二 ≠'    f  ̄ ̄ ̄ ̄ } { ̄} └─‐┘ニ|       |  i  ヽ       《……承知》 虎鉄
...゙ゝⅵ ヽ: : : : : __Y____.」__`ニニ≦ニ=─‐ 、__.xニニニニニニニニ==== L ____ノ  ハ  )
.   ∧: : : : :/         ≧ニ=‐,  .}}  ̄ ̄ | 三リ⊆二二⊇ ⊆i { ,.ィ´  {/      >´  /   /
. 圭zx∧: :/          _,,,....ノ  _ナ   └ニナ l|  l| l| l| |l .|r': : }  {          _/ _/ノ
. 、 >‐‐〈            ヽ、 ̄ ̄     / .| l| .l| l| l| |l .l: : : }  キ--=ニ __ -‐=ニ ̄
./: : :.   \            ,...ィ: : : : >=-‐‐ィ/>:! 」L 」.ー└.l| = ={: : : l  ∧,ィ'´:j
_: : : : : : :.   ヽ         ) : : : : _>'´: : : /,: : : ! }l }l ̄!| .l| l| .{: : :∧   ∧::::::′
_: : : : : : : i   ∧       イ: : : : : : : : : : : '/: : : : :i }l .}l  !| .l| l| .{: : : :∧  ∧:::′
_: : : : : : : |    }         ノ : : : : : : : : : /: : : : : : : i }l  }l   。s≦ム: : : : ∧  ∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 折角ほむらから教わった狙撃技術……【縮地】の利便性もあって、
| 中々実戦で使う機会が巡ってこない。
| 銃の腕が鈍っても困るし、明日は射撃支援の依頼を遂行するとして、
| 今夜はライフルの調整を綿密にやっておくとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 次回、ショートクエスト【野盗退治 支援要員の追加募集】を実行します。

 
5639 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:34:30.25 ID:VbfUfOtE
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

 
5640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:35:24.41 ID:Km84NtII
乙でしたー
5641 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:36:35.41 ID:gnyLuXQ+
おつです。
5642 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/21(火) 00:37:18.98 ID:ECgob0/G
乙です
5643 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:38:46.17 ID:UvMc/Ntj
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……最後やけに間隔が開いてたが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        ……あれだ、微妙に虎鉄しゃべらすの面倒臭い(ぉぃ
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ       遺跡や戦闘中ならぽんぽん浮かびそうなのだけど、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   漢字(というか単語)オンリーで日常会話はきついきつい……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ティアマトーさんも、生活大変だったろうな……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、      ともあれ次回はようやく最後の初期クエスト消化!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  チンピラが前に突っ込んでいくのを、後ろから援護するショートクエです。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ    まー、ダイスコロッと転がすだけだし、
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \  皆さんお気楽に構えていきましょー
5644 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/21(火) 00:45:21.79 ID:M88/z30J
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下は……どうしようか。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ショートクエだし平日にぱっと投下できそうな気もするが、
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 結局はスレ主の気力体力(あと書き溜め)次第なんよね……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 多分また週末になると思うけど、平日やれそうなら、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }   前日の21時くらいに告知してやっていきますよー
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      ふぅ、ともあれ7th Turnも終わりが見えてきたな。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、     次はどこのお仕事になることやら……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ っと、その前に幕間も一幕挟むのだったな。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                  今回の幕間は……また無駄にキャラが濃いあそこか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4018-0dd07580