情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その21

7435 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 18:57:41.13 ID:+GETBqzj
    ハ,_,ハ,
   ;゙ ・ω・;,/^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´  |   (あやっべ、昼間すっかり寝過ごした……)
ヽ、,;' ||| ・ ω ・ ミ
 ミ====[==]=l==ミ    ……今からやるって言って、誰か人おるかな?
 ミ  ヽУ ̄ ̄/;;
 ';,.   / .mlt / ミ    まあ延び延びになっとるし、いなくても30分ごろからはやってくつもりだがな!
  ;;,,    ̄ ̄ ,;;゙
   ∪"゙'''"゙∪
7436 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:14:40.99 ID:UmeEoHCY
おりゅ! といってもだいぶ遅れちゃったか
7437 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:17:34.45 ID:C8vmuBQp
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *         一人おった!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そいじゃあさほど書き溜めはないが、ちまちま投下始めていこうか!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  追伸:明日はまーた早出なので早めに終わるかもしれぬ
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7438 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:18:00.59 ID:qZEviSuz
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開します

7439 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:18:11.99 ID:qZEviSuz
               |  ;;''                            ..;;
               |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
               |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二
               |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll
               |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
               |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[
               |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
               |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
             /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二
             /     r== 、_
       ___ /      {l::ェェ::liニ[0]   カタカタカタ…カチッ          ……ソフトウェアのネットワーク機能の凍結良し。
    ../ /.|――n     ̄ ̄        カチャカチャ、パタン
   / //||_.n/||          _________            ハード側でも部品の取り外し、完了。
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||         /________/
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|´
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      _________
/|   | l,, "/~         /________/
  |   | |/          ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|´
   ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 窓も扉も締め切られた、民家の一室。
| いくばくかの家具が備え付けられた、ごくごく普通の寝室に、ノートPCで作業をする音が響く。
| ……その"作業"というのには、キーボードを叩く以外にも、
| 基盤や部品の取り外しも含まれるのが、普通とは違うが。
┗───────────────────────────────────────┛
7440 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:22:18.60 ID:qZEviSuz
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  この場で用意出来る保険は、こんなところか。
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  ……ソフトはともかく、ハードをいじるのは少し手間だったな。
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     これならアナグラまで持っていっても良かったかも……。
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|       ともあれ、これであとは……
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな作業を一人黙々とこなしているのは、数分前に自宅に帰ってきたばかりのシャナだ。
| 虎鉄との連絡用に、PDAにつないだ軍用グラスを顔にかけ、よどみなく作業を進めて、
|                                オフラインに
| つい数日前に遺跡から発掘した軍用PCを、完全に外界から遮断していく。
| なぜそんな面倒なことをしているのか、といえば。
┗───────────────────────────────────────┛
7442 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:26:30.75 ID:ntKoARl6
                  ,へ⌒ヽ-―- 、
              _/_, ー―- 、 }:.、
            //:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:`ヾ、:\
               /:.:.:i:./∨}:|.:.:.:|:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ>、ヽ
.            /.:.:.:.:.:.|!|   l:|.:.:.:|__:._i:.:.:.:.:.:.:.:', ` \
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:!!i  .ノ|:.´ノ !:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.i   \
        /:.:.:.i.:.:.:., '⌒゙    爪゛丁`:.:.:.:.:.:.:|    /         あとは有線で、PCと脳殻を繋げば完成だ。
          /:.:.:.:.:\_「,孑勿   ヽ-゚'i´:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i<_。ノ ,     |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.\ /
       〈!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!        /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    `   / |:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|
          ト、.:.:|、:.:.:.:.:.:.ゝ、       ,|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:._:.:」
         ヘ:! \:.:.:.:.:.:.:`:..、  / ー^,-'-、 '´
            ` !^^^`ノ`i´ |┃\'
                /    || )  \
                 |    ノ     |}
┏────────────┓    ┃
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 露店で買ってきたこの三河型侍女人形の頭部から、
| 安全に中身を取り出すために、他ならない。
┗───────────────────────────────────────┛
7443 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:30:42.34 ID:GKv3rhkh
            ____________________
            |                                |
            | ┌────────────────┐ |
            | │                          │ |
            | │                          │ |
            | │                          │ |   ストレージ残量30、29、28……AIまるごとにしても、重いな。
            | │   ┏                ┓   │ |
            | │   ┣━━━━━━━・・・・・・・・┃   │ |   現状、危険なウィルスの類は検出してないけど……
            | │   ┗                ┛   │ |
            | │                          │ |   (……データが無事でも。PDAに移すのは厳しそうか)
            | │           Download 中......         │ |
            | │                          │ |
            | │                          │ |
            | └────────────────┘ |
              (ニニニニニ(ニニニニニニニニニ)ニニニニニニ)
           / 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
            // -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- ',',
         // ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  ̄ ',',
           //― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  .',',
        //_/_/_/_/_//_____丶_',_', _',_',_',    ',',
       ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',_',_',_', ',
        / ,;;;;;;;          ( i二二i二二i )               ',
     /                                       .',
     ト========ニ=================================ニ========イ
     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡で見付かるAIには度々あることで、危険極まりない性格のウィルスが混入していたり、
| あるいはそれによってAIそのものが汚染されて暴走していたり、という危険は、常に付きまとう。
| 遺跡においてスカベンジャー達に襲い掛かる自動人形や警備ロボットにも、
| 単純な警備ルーチンが理由ではなく、そうした暴走AIの持ち主も少なくない。
┗───────────────────────────────────────┛
7444 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:34:58.42 ID:GKv3rhkh
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   ダウンロード完了まで、あと5秒。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|       4、3、2……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨      (結果論だけど、ネットワークの遮断は必要なかったな)
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それが周辺の機械を掌握して物理的に攻撃してきたり、あるいはネットワークを介して
| 逃げ出してしまったり、という危険に備えて手間をかけてPCをオフラインにしたが……
| どうやら、保険は保険で終わりそうだ。
| PCのストレージに移されるデータは、サイズこそ大きいものの特別危険な兆候はない。
┗───────────────────────────────────────┛
7445 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:39:17.32 ID:rZUJa8qZ
            ____________________
            |                                |
            | ┌────────────────┐ |
            | │                          │ |
            | │                          │ |
            | │   ┏                ┓   │ |   ダウンロード完了。
            | │   ┣━━━━━━━━━━━┫   │ |
            | │   ┗                ┛   │ |   ウィルスチェック異常なし、AIデータ起動……と。
            | │                          │ |
            | │        .....COMPLETE!         │ |
            | │                          │ |
            | │         再起動します          │ |
            | │                          │ |
            | └────────────────┘ |
              (ニニニニニ(ニニニニニニニニニ)ニニニニニニ)
           / 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
            // -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- ',',
         // ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  ̄ ',',
           //― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  .',',
        //_/_/_/_/_//_____丶_',_', _',_',_',    ',',
       ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',_',_',_', ',
        / ,;;;;;;;          ( i二二i二二i )               ',
     /                                       .',
     ト========ニ=================================ニ========イ
     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 結局、その後も問題らしい問題はなくデータの吸出しは完了し、
| 改めてのウィルスチェックも異常なし。
| AIデータにも起動できないほどの破損はなく、ならばとAIを起動させる事にしてみた。
┗───────────────────────────────────────┛
7446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:41:33.56 ID:wovmY+Ff
ネットワークに危険AI流出って結構起きてそうで怖い
7447 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:43:41.65 ID:rZUJa8qZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7448 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:46:13.01 ID:+VumQfxX
            ____________________
            |                                |
            | ┌────────────────┐ |
            | │                          │ |
            | │おはようございます、少尉。       .│ |
            | │                          │ |   エラーは本来規格外のPCに入れられての物とすれば、
            | │特殊戦三……エラーを検出。     ..│ |
            | │                          │ |   至って当たり前の検出結果。
            | │ボディーパーツに異常を検知。     .│ |
            | │                          │ |   その結果の行動や文章にも目立った異常はなし。
            | │ネットワークとの接続を確立できません。 . |
            | │                          │ |   ……取り敢えず、AI基幹は正常なようで何より。
            | │代替アバターを構築します……      │ |
            | │                          │ |   (にしても少尉、ね……前の持ち主は軍人か)
            | └────────────────┘ |
              (ニニニニニ(ニニニニニニニニニ)ニニニニニニ)
           / 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
            // -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- ',',
         // ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  ̄ ',',
           //― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  .',',
        //_/_/_/_/_//_____丶_',_', _',_',_',    ',',
       ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',_',_',_', ',
        / ,;;;;;;;          ( i二二i二二i )               ',
     /                                       .',
     ト========ニ=================================ニ========イ
     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、AIの起動と、それに伴うPCの再起動を待ってみれば……
| 再び点灯した画面に表示されたのは、AIによるものと思われる、
| 起動の挨拶とエラーを示す警告文。
| 自動人形からPCに移植したために表示されたのだろう、極めて正常なその文面に、
| ひとまず表面上、AIが狂っているということはなさそうで一安心。
┗───────────────────────────────────────┛
7449 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:46:24.74 ID:UmeEoHCY
どうなるかなー
7450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:48:02.34 ID:ayaSgaxJ
上手くコンタクトが取れるかな
7451 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:51:34.94 ID:Wk3RLt3M
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
|┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐|
||                                                                            ||
||                                                                            ||
||                                                                            ||
||                                                                            ||
||                                                                            ||
||                                                                            ||
||                 __  ___                                                ||
||            /__Y___ \                                        ||
||        / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄` 三ゝ                                     ||
||       /:::::::::::::::::::,、,::::::::::::::::::::::ヽ:::i::::\\                                   ||
||      /:::::/::::::::i::::i::lミ::;1:::::::::::::.ヽ:::::i:::l::::::::::ヽ \                              ||
||     ./:::::::i::::::::::l::::l::lー'''|::::ト:::::::::::i:::::l:::|::::::l:::::i',  ヽ  ..改めまして、                   ||
||    l:::::::::l:┼-A=ト」  l::::l i::::ト:::l:::::l:::l::::::l:::::l::i  i                                 ||
||    l:::::::::l:::l::::fェ土」  l::::幵了エI_::ナコ::::/:::/::l ヽ ト  .おはようございます、少尉。          ||
||    l:::::::::l:::l::杙っ::::ヾ L:」_ノ15::::::ヾ_/:::/:::::L __i i                                  ||
||     .l:::::::::l:::l::|. ゞ,:;;;斗      ゞ,,;;;;斗i::::/ )::::::l   l   特殊戦三番機F/O『雪風』、        .||
||     .l:::::::::l:::l::!                 l:::::::::::::::::l__|                                ||
||    .. ̄ T::l:个 、    へ      ノl:::::::/l::/:ノ    .緊急代替処置で起動完了しました。   .||
||       .L:|::」::::介:‐- . _ . -  イ::::l:::::/::i/:」                               ||
||           .ー-/ ̄〉ト-=彡'/ ̄〉ー'--、'       本日の予定は……。               ||
||        ./二二/ ̄//《_`シノ/ー//三ニ=>,                               ||
||        .\_二 〈_//ニ -‐´ 〈__//___/::ヽ      ………………?                  ||
||       ./:::::::Y/  _      ヾ \::::::::::::::i                                  ||
||     /::::::::::〈/     =     ト、_/::::::::::::::l                                   ||
||     /::::::::::〈/     =     ト、_/::::::::::::::l                                   ||
||     i::::::::::::::{            }、:::::::::::::::/                                ||
|└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘|
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてAIがエラーに対して"折り合い"を付けて起動処理を完了するのを待っていると、
| 点灯した画面の中に、接続された生首とよく似た、侍女人形の姿が現れ、
| 起動の挨拶を繰り返した。
| 幾分かデフォルメされたそれが、件のAI……仮称『雪風』の作ったアバターということか。
┗───────────────────────────────────────┛
7452 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:51:54.87 ID:FemW4d98
機体名!!!!
7453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:52:13.33 ID:wovmY+Ff
特殊戦三? なんかレアなAIだったり?
7454 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:52:59.69 ID:UmeEoHCY
ユキカゼじゃったのか・・・
7455 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:53:19.55 ID:FemW4d98
戦闘妖精じゃねーかwwww
7456 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 19:55:00.30 ID:wovmY+Ff
戦闘妖精さん!
電子戦AIとしても活躍してほしいけどボディも見つけたいなぁ
7457 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 19:59:02.12 ID:s7g4LxQR
   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^ 前回起動時より、機体内時計との時差を計算。
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!      本機の再起動までに1000年が経過している模様……?
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/       少尉、早急にこの代替機を修理に出すことを提案し……
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}                                       いや、あってるよ > シャナ
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!            ……おや。
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧
   |///|      {//////∧
   |=彡{____i!ミ=====彡
   | j_/         ヽ_{
   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして滑らかに文字と合成音声とで、機動の挨拶を述べていた『雪風』だが、
| 予定の確認とやらをやろうとしたところで、今が彼女が活動していた時間軸から、
| 随分と時が過ぎていることに気が付いたようだ。
| PCの時計が狂っていることを主である"少尉"に提案する彼女の声に、
| かぶせるように声をかけ、こちらに意識を向けさせる。
┗───────────────────────────────────────┛
7458 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:09:22.31 ID:1Wwr5Nmw
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ はじめまして、雪風……でいいのかな。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}                           Jud.本機の識別名は『雪風』
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|             所属は特殊戦術教導隊三番機フライトオフィサーです > 雪風
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    F/O。航空機のパイロットやその補助に、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨    自動人形を使っていたわけか。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                     Jud.ついでに言えば電子戦担当でもありました > 雪風
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i     なるほど、うまい使い方だ。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして声をかけた画面の中の彼女は……随分と素直な性格設定なのか、
| あるいはなにがしかの演算の結果なのか、唐突に声をかけに行ったシャナに対して、
| 存外素直に受け答えをして、その名前と所属を教えてくれた。
| フライトオフィサー、というと航空機の副操縦士のことか。
| 確かに自動人形なら低酸素下でも支障なく、高い演算能力で電子戦や機体制御をこなすだろうし、
| 被撃墜時などの緊急時には、重力制御を駆使してパイロットの生存性も高めてくれる。
| ……旧自衛軍も、なかなかうまい使い方をするものだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7459 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 20:11:16.70 ID:FemW4d98
原作かアニメ版か…
アニメ版はただのツンデレだが原作版は深井さんじゃないと御せない予感
7460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 20:12:53.67 ID:wovmY+Ff
副操縦士用のルーチンとか軍が欲しがりそうだなおい
7461 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:18:57.39 ID:vJoI1FoD
   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^  ……で、お父さん軍服を勝手に着てみた感満載な幼女さん
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!                                     なんだその呼び方……
   |r\トヽ               ノ::::/ j/                                      一応自分のなんだけど > シャナ
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\        おや、では軍人で?
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '                              それも一応違う。あと、これ払い卸し品だよ > シャナ
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ           Jud.確かによく見れば徽章などが外されています。
   |///|       /,///∧                     PC
   |///|      .イ/////∧         ……もう少しこの機体のカメラ、解像度いい物にしませんか?
   |///|      {//////∧
   |=彡{____i!ミ=====彡                                     代替の体なんだから文句言うな > シャナ
   | j_/         ヽ_{
   |                        データを持ち帰る特殊戦としては、カメラ解像度はこだわりたいのですが。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……どうやらこのAI、思った以上におしゃべりな性格なようだ。
| 軍用に調整されたAIなら、もう少しお堅い性格かと思ったが……まあよく考えてみれば、
| 侍女人形というのは結局MADE IN JAPANのIZUMO製だ。
| あまり常識というものを求めても仕方ないのだろう。
| 袖口を幾度か折り返してある軍用コートを見下ろし、シャナは小さくため息を吐く。
┗───────────────────────────────────────┛
7462 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 20:22:35.54 ID:wovmY+Ff
良いバディになりそう
7463 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:28:11.72 ID:E5H7JpZ6
             __  ___
              /__Y___ \
          / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄` 三ゝ
         /:::::::::::::::::::,、,::::::::::::::::::::::ヽ:::i::::\\
        /:::::/::::::::i::::i::lミ::;1:::::::::::::.ヽ:::::i:::l::::::::::ヽ \
.       /:::::::i::::::::::l::::l::lー'''|::::ト:::::::::::i:::::l:::|::::::l:::::i',  ヽ  まあともあれお父さんっ子の幼女さん。
      l:::::::::l:┼-A=ト」  l::::l i::::ト:::l:::::l:::l::::::l:::::l::i  i
      l:::::::::l:::l::::fェ土」  l::::幵了エI_::ナコ::::/:::/::l ヽ ト                    幼女言うな。親からもらった遮那って名前がある > シャナ
      l:::::::::l:::l::杙っ::::ヾ L:」_ノ15::::::ヾ_/:::/:::::L __i i
     l:::::::::l:::l::|. ゞ,:;;;斗      ゞ,,;;;;斗i::::/ )::::::l   l  Jud.ではお父さんっ子を否定しなかったシャナさん。
     l:::::::::l:::l::!                 l:::::::::::::::::l__|                                        ……………… > シャナ
       ̄ T::l:个 、    へ      ノl:::::::/l::/:ノ     以前私が起動してから1000年以上が経過している件と、
.         L:|::」::::介:‐- . _ . -  イ::::l:::::/::i/:」
          ー-/ ̄〉ト-=彡'/ ̄〉ー'--、'       ついでに私がこんな狭い場所に閉じ込められている理由と、
       /二二/ ̄//《_`シノ/ー//三ニ=>,
       \_二 〈_//ニ -‐´ 〈__//___/::ヽ     目の前にあなたがいる理由を説明してください。
      /:::::::Y/  _      ヾ \::::::::::::::i                       PC
       /::::::::::〈/     =     ト、_/::::::::::::::l     あと、お父さんを呼んで機体のネットワークを復旧してもらってください。
       i::::::::::::::{            }、:::::::::::::::/
┏────────────┓                                     失礼な物言いの割に要求多いな…… > シャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな人を勝手にファザコン幼女認定してくる、元、とつけるべきか悩ましい侍女人形AIは、
| 無礼な態度など知ったことかと言わんばかりに、彼女が気にしている諸々について、
| 幼女呼ばわりしたシャナに聞いてくる。
| ついでに、事前にシャナが切っておいたネットワーク接続についても直してくれ、とも。
┗───────────────────────────────────────┛
7464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 20:33:57.91 ID:FemW4d98
少なくとも考えが理解できる分、原作版に寄っているわけではなさそうだ(安堵
7465 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:39:37.15 ID:E5H7JpZ6
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  ……その辺りはネットワーク復旧しながら
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!   さっくり説明するから、取り敢えずファザコン呼ばわりもやめて。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/     顔も覚えてないくらい子供の頃に死別してるんだ。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ:/
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|                                   ……Jud. それは失礼しました > 雪風
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,.乂 -、 |::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |////(__丿l| ::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 取り敢えず、顔も知らない父親の関係でからかわれ続けるのも難なので、
|     父 と の 死 別
| 人間なら口出ししづらくなることを言ってやれば、殊勝な態度で画面の中で彼女は頷いた。
| ……思っていたより、随分と人間臭いAIだ。
| データの蓄積がそうさせたのか、それともそんな風に調整されて作られたのか……
| どちらなのかは知らないが、まあ作業の邪魔にはならなさそうで何より。
┗───────────────────────────────────────┛
7466 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:51:53.98 ID:E5H7JpZ6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7467 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 20:52:29.84 ID:E5H7JpZ6
   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/  ……Jud.つまりリアルに1000年以上が経過していて、
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/    時の流れによってかつての政府はとうに消え、
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\         LT.深井どころか特殊戦や防空自衛軍すら既に亡い、と。
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '                            大よそその通り。で、その深井っていうのが…… > シャナ
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ           Jud.特殊戦三番機パイロット、私のバディでした。
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧          そして経年劣化で打ち捨てられた私は、巡り巡ってシャナの下にきたと。
   |///|      {//////∧
   |=彡{____i!ミ=====彡                                                    その通り > シャナ
   | j_/         ヽ_{
   |                        JudJud.なるほど……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、一度は保険に取り外した部品を取り付け直し、ソフト面でのネットワーク凍結も解除しながら、
| 雪風に一通りの疑問を答えてやれば、彼女は確かめるように一度告げた事実を繰り返し、
| それらに誤りがないことを確認して、一人頷いている。
| ……ただ思考しているだけに見えて、復旧したばかりのPCのLAN機能のランプが
| 点灯しているのを見るに、自分でも情報収集をして念を入れて確かめているようでもある。
┗───────────────────────────────────────┛
7468 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:00:33.02 ID:E5H7JpZ6
          /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
        ., .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
.         /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \
        从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨                               ……Jud.事実確認が取れました。
          i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨                いえ、一切の確認が取れませんでした、というべきですか > 雪風
           ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
               .∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \    ネットワークで情報集めたこと、あっさりばらすんだ。
             / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
              / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \                       Jud.気付いてる相手に黙っていても
              / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\                               仕様もありませんので > 雪風
.            / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \
           / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三    人間観察もお手の物、か。
          ./ /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三
.          / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三 (本当に優秀なバディだな、これ)
        / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三
       ./ /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三                     ……ということですので > 雪風
.        / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時間にして数十秒―― 一分にはまだとどかないだろう――の、自動人形にしては長い
| 思考時間という名の情報収集を経て、彼女、雪風はこちらの言を信用することにしたらしい。
| あっさりと、ネットワークを使ったことを告白する理由を聞くに、カメラからこちらの視線か、
| あるいは表情か何かを読み取っていたか……パイロットの体調や精神状態の管理も得意そうで、
| つくづく軍のバディとして有能だったのだろうなと予想された。
┗───────────────────────────────────────┛
7469 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:08:56.13 ID:E5H7JpZ6
                     __   __
                   /   Y    ヽ_
                   / ̄_,..:-:‐:────::‐: 、`ヽ
               ,'ニ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\三',
               i/: : : : /: : : : : : : : : : : \ : : : : : 丶\
                /: : : : : : i : : /V^'; :l :i: : ; : :|: : : :|: : : : , \
                 /: : i : : : :i|:\|   }:ハ:|/: : :|: : : :|: : : : ' \ \
_________j: i: ::|: : :;/リ ヽ:{ヽ ノ/l:ハハ/|: : : :|: : : : :'  \ ゝ
============ュ | |:/|: ::|:::/::} ,=====    '=====|: : : :|: : : : :| \_ノ  AIデータ消滅の危機を救ってくれたご恩返しも兼ねて、
            || | | |: :八{:::l       '        |: : : :|: : : : :|/
            || | | ∨|/:`ノ           |: i :| : : i: : :、    こちらでマスターデータの書き換えを実行します。
            || | |   i|::::ヽ、    ゝ-'ー(    ,|: ::l :|:: : :|:/`{
            || | |  八;:γ'"´ゝ-'^ヽ--‐ァ '''" |: ::j;/:;∧{'                                  自力で書き換えるって…… > シャナ
            || | |  <三{         } />゙/:〉ーj;/´~`三ニ=、
            || | |/:::,r''^`ヘ. __,ノ/ 〈./ 、 /,´:::::::::::::}      必要とあれば自分を撃墜するのが特殊戦ですので、この程度なんとも。
            || | |:__,/ゝ-=≦} //ー      `ヽ/⌒|`::::::|
            || | |::::::::::::::::::::/ //         }  | :::::::{       マスター名は……
            || | |:::::::::::::::::/ヽ|i              /  l |:::::::::〉
            ||__i:__|` ─ '⌒Tニニ二二ニニニニT   |==={                                         ……衛宮遮那 > シャナ
┏────────────┓                      Jud.
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なにがということで、なのかはわからないが……おそらく彼女の優秀な電脳が
| 弾き出した答えなのだろう、こちらが何かを言う前に、勝手にマスター情報を崩壊以前の
| 深井少尉とやらから、シャナに変更するよう自分でデータ改竄を開始してしまった。
| いやさ、こちらとしてはAIリセットなどをかける手間もなくなってありがたい話ではあるが……
| 話がとんとん拍子に進み過ぎて、何か裏があるのではないかと不安になる。
┗───────────────────────────────────────┛
7470 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 21:17:54.34 ID:ayaSgaxJ
どういう器を使うことになるんだろうな
7471 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:19:56.30 ID:E5H7JpZ6
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}                  ということでWO.衛宮、今後は私のことを
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|            お父さんかお母さんと思って、存分に頼ってください > 雪風
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/  まだ続いてたのか、ファザコン設定……
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /   というかWOって……
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!                        Warrant Officer。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\. u            イヽ:::|                        少尉の一つ下の階級を代替で振りました > 雪風
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.   准尉、か……
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;   (わざとでは、ないのだろうけど……)
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなシャナの不安をよそに、雪風本人によるマスターデータの書き換えは着々と進み……
|               WO
| 図らずもシャナ本来の准尉階級として、雪風のマスターに登録されたようである。
| ……わかっていてやったわけではないのだろうが、なかなか複雑なものだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 21:22:24.04 ID:FemW4d98
飛行機探さなきゃ
7473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 21:24:00.95 ID:FemW4d98
飛行機探さなきゃ

というか深井さん、中尉でも大尉でもなく少尉か
7474 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:26:18.73 ID:E5H7JpZ6
OVA見てるとLT.Fukaiの印象が強くてなぁ(実は原作未読)
7475 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:28:38.09 ID:GUnxew8u
   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \   電子制御タイプでしたら、装甲車などを使って送り迎えもできます。
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^ 学校帰りにテロに遭っても安心安全。
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!                                本領でテロがそうあってたまるか
   |r\トヽ               ノ::::/ j/                          それに装甲車はそうそう買えるものじゃない > シャナ
   |ゝ- 、 ≧==-- _ -=≦:::::/                       バンシー
   |///,ハノ   У'  ゝV-≦´_        まあまあともかく、大船に乗ったつもりで、
   |>''}/乂   //    }、///ノ}-、
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ  `ー '- '     )) お父さんに任せなさい。
   |/ハ/ 、      r_'ノ!         ((
   |///|   ヽ ー-  ///ハ      ____ ノノ                   (……これは一度、リッカに中身見てもらわないと) > シャナ
   |///|       /,///∧     i ー 'i
   |///|      .イ/////∧    | ー.'|
   |///|      {//////∧   _| ー.'|_
   |=彡{____i!ミ=====彡   ( t ュ' )
   | j_/         ヽ_{      `  ̄ ´
   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなシャナの苦悩など全く知らず、侍女型の奉仕本能なのか何なのか、
| 画面の中の小さな侍女は、勝手に父親代わりを務める気が満々で……
| これは本格稼働する前に、一度アナグラでリッカにでも見てもらった方がよさそうな気がする。
| 幸い目立った問題は他になさそうなことだし、早速このあと持ち込むことにしよう……
┗───────────────────────────────────────┛
7476 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:33:43.88 ID:GUnxew8u
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7477 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:34:32.66 ID:GUnxew8u
   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧
   |///|      {//////∧
   |=彡{____i!ミ=====彡
   | j_/         ヽ_{
   |


  電子戦用AI『雪風(仮)』

 IZUMO製三河型自動人形……のAI部分のみを取り出したもの。
 旧文明において電子戦戦闘機のフライトオフィサー(副操縦士)として運用されていたらしい。
 ボディは丸ごと欠損しており、頭部のみが発掘されて、青空市場に並んでいた。

 当時の任務柄、軍用を含めた乗り物の操縦と電子戦技能に長けている。

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 雪風  【分類】 元三河型自動人形/現電子戦用AI  【製造企業】 出雲産業座 IZUMO

 【マスター】 衛宮遮那

 【能力】(自動人形基準)
  頑強性:--  破砕力:--  精密性:A  俊敏性:--  応用性:B+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  電子データ   ……特定のボディを持たない、AIデータのみの存在である。
               単体ではまったく身動きを取ることができない。
  軍人志向     ……過去の経験に基づく自動学習により形成された自我。……のはずである。 了解です、准尉。

 【装備】
 ・代替ボディ
  軍用高性能PC ……携帯に便利で丈夫な、防水、耐衝撃のノートPC。カメラ機能搭載。
              少しばかり嵩張るが、遺跡の中にも問題なく持ち込める程度の大きさ。
              雪風のAIデータで容量を圧迫されており、基本ソフト以外を追加することができない。

 ・防具
  耐EMP防御  ……EMP攻撃を受けた際、このAIを搭載した機体は、
             自動的に自閉モードに入ることにより、電子回路の破壊を免れる事が可能。

  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  通常奉仕:B   ……家事炊事や戦闘などの侍女らしい活動に関する素養。
                 ……なのだが、PCや自動車が奉仕活動をできるはずもなく、現在では無用の長物。
                 一応、ランクC相当の【運転】ルーチンを兼ねる。
  重力制御:B   ……IAI、IZUMO製侍女人形においては一般的な重力制御ルーチン。
                 ……なのだが、PCや自動車に反重力装置などが積んであるはずもなく、現在では無用の長物
  軍用機操縦:A ……戦闘機をはじめ、装甲車や戦車など、様々な軍用機械を操縦するための専用ルーチン。
                 本来は自動人形として運転・操縦するための物だが、AI制御可能な機体ならば問題なく運用可能。
  電子戦:B+   ……ハッキングや電子対抗防御、アクティブステルス等々、電子戦に関連した総合ルーチン。
                 主に単独でのハッキング、及びハッキング補助の用途に使用される。補正値:25
                 より高ランクの【ハッキング】ルーチンを導入することにより、アップグレードが可能。

 ・後付けルーチン(適正:日常・総合戦闘向け) 0/3
7478 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:35:18.61 ID:GUnxew8u
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7479 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:35:44.11 ID:GUnxew8u
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで(また続く)

7480 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 21:40:33.75 ID:ayaSgaxJ
乙でした
7481 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/06/24(日) 21:43:30.26 ID:UmeEoHCY
おつでした

早くボディ買ってあげたいなぁ。
7482 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/06/24(日) 21:43:42.13 ID:7MN8P7fD
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……まただよ!(分割) というところで、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',         明日また早出なんでなー、すまぬが途中でぶった切りじゃー。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.      次回はアナグラに雪風(仮名)を持ち込んでちょいとリッカちゃんとお話しして、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  場合によって改訂目録公開してからから命名安価かねー。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   「マスターが変わったのですから名前変わってもいいかと」 by雪風(仮)
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  ……というかおかしい、雪風本当は出典元みたいな淡々とした性格にする予定だったのに、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  なんか飄々とした性格設定になってる……いやだってその、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   三河さんのデフォルメAAがそういう性格っぽくみえてしまって……
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \   とまれ、スレ主はぼちぼちお布団行きますん。

                                                 みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
7499 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/07/03(火) 06:09:31.67 ID:tMUiprBv
質問
軍用高性能PCの
>少しばかり嵩張るが、遺跡の中にも問題なく持ち込める程度の大きさ。
との事ですが、PDAに比べてペナルティーとか有るのでしょうか?
7500 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/07/04(水) 21:38:22.83 ID:JAW9ug46
【回答】
Q:軍用高性能PCは(中略)PDAに比べてペナルティーとか有るのでしょうか?
A :基本的に持ち込みそのものについてはペナルティーはありません。
   が、実際の使用に際して、そのサイズと形状故に両手の使用や展開するスペースなどが必要になるため、
   動き回りながらの使用や、瓦礫の隙間など極端に狭い空間では使用できないことがあります。
   ありました。……あったんです、が。

   キーボードを叩く必要のあるシャナはともかく、PC内に存在して直接あれこれできる雪風(仮)に動作を任せる場合、
   ペナルティーとして機能しません。しなくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4445-21f2b890