やる夫は内政王のようです 23話

29 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 21:33:45 ID:565xYtSE

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 23話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  バレンタインディに荒ぶる覇道神と先輩をみながら。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
32 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 21:40:23 ID:565xYtSE

/| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄|     _____
|::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] |      |         |\   ―企業国家アゴニス首都―
|::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] |    _|[]_[]_[] [] [] |::::|
|::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] |.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
|::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] |:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
|::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] |:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
|::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] |:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
|::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] |:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|



         _、-~:ゞ-~:z_
        ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z
        7 ;' 二二二二 '; :',    くくく。聞いたか。
       1 ;'  ‐------‐  :} :!
       } { ‐==:、 ,.a==‐| }    フェザーんの小僧。実に醜くあわてておるらしい。
       「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ
      |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|   無様ッ! 無様の極み!
        人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人
     ノ./]ヾョョョョ王ョョョヲ7[\ ヽ
  _... -‐''"|:::::{ヽ ,, ===   / i'::::::|`‐-、__
   ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::::...    ― 複合企業帝愛会長 兵藤 ―
  :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|::::::::::::::::::
36 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 21:47:52 ID:565xYtSE

        l\|\ト、,、
.      ト、| lll   ||| l\
.     l`ミ、、  !!!  ||| ||| \    元々・・・。ありえる話だった。
      |=_、 ゙ミシべ⊥l」」_ッヽllヽ
     l` ヾミ/    ==== ヽli  このままいけばウチやフェザーんに取り込まれ、
    |===/ ──- 、  , -─゙|
.     !=;r‐、ゝ ===j= ,,,r ==j=}  矢面に立たされる。ならば、俺たち以外と手を組む。
.    l={ r=ト|  `二´  \二´/
     l=l E」|   , -‐ r__ \/   小僧にだって分かる・・・そういう流れ。
    /:l=`ー/\ / ー──‐7′
-‐''"|   !=:/   \   = /
-‐''"!  ∨       \.  /\
  │   |\      `r1  |`ー-  ― 裏社会のフィクサー 平井銀二 ー
   |   |;:;:;:;\     /;:;|   |`ー-
   !   |;:;:;:;:;:;:;:;ゝ k;:;:;|.   |
.  |.    l;:;:;:;:;/;:;| l;:ヽ;!    |



            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L    カカカ・・・ッ! だが、しかし!
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ′っ   たしかに、読めぬ! あれは読めぬ!
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨  っ
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′ っ   マンジューダが、トラストミーを飲むというのは!
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|       無理! 絶対無理! 自力が、国力が違い過ぎる!
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′      蟻と象! ナイフと核兵器! ばかばかしいほどの
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j           圧倒的な差・・・ッ! 読めるはずがない!
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/           ― 流通の重鎮 鷲巣巌 ―
37 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 21:48:59 ID:ra4MGb/E
やべぇバケモノしかいねぇw
39 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 21:54:45 ID:BGvI7J5s
これにアカギもとか化物揃いすぎるw
40 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 21:58:03 ID:565xYtSE

      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'      たしかに・・・! おかげで、あの国への投資が、パァ・・・ッ!
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'    政治家を骨抜きにし・・・ウチに有利な流れをつくり・・・
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.   金を引きこむ、その企みのための金が、パァ・・・ご破算!
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''   大損にもほどがあるッ!
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::



            ト、 |l\
          |ヽ| |i `| |:! ヽト、
        |ヽ!ヾヽ:|:!  |:!: |i Vl
       ド' \ヽ :j:|   |:! !|i i|,   いや・・・いる。あの流れを読んで・・・稼いだヤツが。
      「ヾ.\ ヾ/⌒\}リべi i!|
      | \ヾ' /    、_,, ヽi|   二大大国の相場師が、何人か、巨額の金を、あの戦争で。
      |二二〈 ――-、  ,. -l|
.       |==r=iヨ ==。= /=。=|   ・・・まるで、魔法でもつかったかのようだ。
        |=::{{_H  `二´ ヽ二|
      |==ヾi|   / r_ 」、 l
      ∧:==:ハ / ー―‐一/
 _,.  -‐/  ヽ/  ヽ   ''''' / |二._ー- .._
 _.. -‐|    |ヽ   \.  / |  `¨ ‐-
´   |   |f∧    ,>イ  |
     ,|    |ji}i∧   /{i}j{|  |
41 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:06:04 ID:565xYtSE

                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,    実際の所は、単なるインサイダー取引だ。
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',   やる夫が大国に忍び込ませたエージェントに
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|   戦争前、戦争中、戦争後、それぞれで売り買いさせた。
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|   その儲けは中々のものだったようだよ?
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|



\       > ´       ,   ',/   .∧.\\
―\__> ´          /  /',      ∧、j丿
   /   > ´   ./  / l. ',.    ', .∧\       連絡は本当に魔法を使用した。
___> ´       //   ´   .l  丶   ',  \.ヽ
  /         / /   // .ハ   ハ   } ト、 }       二大大国は魔法後進国。
/   /  ,     /  /.=-、.ノ | / ./ }  / .}.jノ
   /  /  //  / .//` / / .rチノ| ハ |¨ニ=‐-y')    まず、捜査ができない。立証、法整備、
  /  // ./ / ./<ー'_,>/ノ /`´ .!./ .∧|.   /_ノ
/  / ./ / , ./ /     ./´ .八   jノ  .∧ /_ノ: :    全て足りていない。
  /  / / /./ /   ./    /  〉./     \ノ: : : :
/  ./ //,ヽ/./´  ./       ´./ V.     \.: : :    全て揃うころには金も証拠も闇の中。
  /././: : : :',/´\./   ー==ニニフ./: : :V ト、\   \.:
/ヽ//: : : : : :',:::::::::\.        /: : : :.|V ', \.\.       見事な電撃戦。さすが我が爪牙だ。
\l//l\: : : : : ', --―\二ニ=‐--': : : : :.| lV.',: : \.\
: : { { l .l\: : :// ̄ ̄./´ /、.', .\ : : : : | |.:ヽ',:.:.:.: \.`ー              私の弟子を勝手に取らないでもらいたい>
: : :',', \l .l\./、  /\ノ  〉',  .\: : :| |\.:\:.:.:.: :`ー
.: : :`\ :\l .l\\./   `Yl.,' .',   .\:| |、.弋ー,―,-,-、_
: : : : : : : : :.\l .l\`ヽ   || l\',. ,―‐\ `ー'―┴'--、_
: : : : : : : : : : : \l .l\ \ \\././ ̄ `、: : : : : : : : :
42 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:07:12 ID:oDn.XRbU
そんなこったろうと思ったよ!w
43 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:09:50 ID:mlHrJgyU
ですよねーw
45 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:13:07 ID:565xYtSE

          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',    おおかた事前に情報を掴んだ聡い者の仕業だろう。
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',   魔法などあるものか。タネはあるのだ、必ずな。
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i   ……それで、貴様ら。そのマンジューダからの申し入れ、
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/   どうする?
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \



         _、-~:ゞ-~:z_
        ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z     「マンジューダ、トラストミー、織田の協議参加」か。
        7 ;' 二二二二 '; :',
       1 ;'  ‐------‐  :} :!    当然、受ける。受けない理由はない。
       } { ‐==:、 ,.a==‐| }
       「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ   元々、織田の戦力目当ての協議。織田なくして成り立たぬ。
      |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|
        人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人   フェザーんの小僧とて、それは分かっている。
     ノ./]ヾョョョョ王ョョョヲ7[\ ヽ
  _... -‐''"|:::::{ヽ ,, ===   / i'::::::|`‐-、__
   ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::::...
  :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|::::::::::::::::::
46 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:16:59 ID:AWkd6Uu6
だめだ、大真面目にフェザーん言ってるの見ると
笑いがこみ上げてきて仕方ないw
47 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:17:41 ID:PsdPWI8s
どういう発音なんだろうなw
48 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:18:06 ID:vJ9aiChM
こう考えるんだ
フェざ~んじゃなくてよかった、と
49 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:20:50 ID:uWGEIhg.
フぇザーンとかだったら変換が質面倒くさいからまだマシだな
50 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:21:37 ID:565xYtSE

           ,ィ /| /.| ,ィ
              / レ  レ  |/ .| /|    ああ。そちらは当然。そして、もう一つの申し入れ。
          /〃 〃 〃 〃 " レl
            /〃 〃 〃 〃 彡 .|   此方は・・・問題だ。
         l /^ヽ__.、-''´`ヽ 彡 |
            |‐- 、  ,. --  〉 =.|   「辺境宙域に出没する海賊退治の為、国境近隣での艦隊行動許可」
         |.==。〉 =。=.lr‐, = |
            |二/  二´ ||ヨ| = |   これは明らか過ぎるほどの・・・武力の宣伝。
          lr/__ 、 `‐、 ||ソ = |
          l ̄_ ̄ ̄ /ヽ= |\__       『織田の力を、マンジューダは使いこなせる』という、示威行為。
    __.... -‐ '' "lヽ.゛  /   ヽ,l  | " '' ‐-
‐ '' "       | `i‐´ヽ.   /|  .|        あの艦隊の兵站を賄える。戦力として維持できる。力がある。
      rェュ‐,,-,,-‐'  、|  /  |  |
 ゝ  ( と!ニ!77二二` \ |   .|  .|        ・・・見せ付けたいのさ。
  ヽ. )ゝ'=/7-''-- 、   \  |   |
.   ( ) `// ̄ ̄ヽ、   / >へ  .|
.    ヽ` ゙"  |   | \/ /    \ |



         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ   チビが無理をしている。背が高いと見せ付けたい。ありありと見える・・・!
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |   ふん、いいだろう。「ウチからも船を派遣する。合同でなら許可」だ。
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |   監視ができ、連中の技術を拝める。本当に織田を使いこなせるか、
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l   その見極めも可能。いい事づくめよ!
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|
52 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:27:59 ID:565xYtSE

         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、    なにより・・・! 奴らが貢いできた物! あれはいい!
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li   
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐   長距離用新型ジェネレーター! すこぶるいい!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l   
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __   既存の規格どおりで、なおかつ生産ラインも
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\  かなり流用可能! 夢! 正に夢の産物!
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉  流通のコストが、変わるッ!
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   チート技術陣が一時間でやってくれました。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
56 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:34:47 ID:565xYtSE

      Nミ || ||| ||| _,、彡 彡  }
    N、/ \|||,, - '" ヽ ,彡 彡ノ
    |ミ/  ー--‐    ヽ彡 彡7   個人的に気になるのは・・・分かり安過ぎる。そこが気になる。
    |/‐- 、 ー‐ , -ー‐  〉彡 ノ
`ー、  |-==。=、  _=。==- |r、彡7   マンジューダはこの話を、「ウチにだけ」もってきた。
-、 ヽ  | `ニニ',| ~`ニニ  ||ヨ=ノ
  'i ) 'i,.r‐' ,斗ャ、 `ー、  i!ノ=/    フェザーんには、一方的な通知だけだ。あきらかに、
__'、'_∧/_,x '`x'─' '/| /ト--
__`寸・托7, / イ  / ,|' |─   ウチを取り込みに着ている・・・あからさま、すぎる。
    〈  / / / |/  /;|  'i,
      |   ' / /   /;;;;|  |    当然、ある。企みが。・・・見えないのが、癪に障る。
.     |     /   /;;;;;;;|  'i,
    ∧    /i   /;;;;;;;;;;;|   |
   ∧;;`,- _ /;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;;|   'i,



       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ         まあ、いい。まあ、いい。各々、情報収集を
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}         怠らぬ事。今更いうまでもないことだがな。
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}        マンジューダがどう動こうが、儲けるのは
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_      ウチよ。さて・・・ほかに、なにかあるか?
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l   ・・・ないか。じゃあ、今日はここまでと。
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||
||||シ'「|    , ′:ヾミ;、 ; ジ´.:`ヽ、   ヾ!||l||
シ´.:i| |   ,イ|_: : :/||li|:   |: : : :_;|||ヽ.   「|\
 il||| l /::|.|:`メ:-|i|l:: { |-‐''´::|||/ハ.   | |i:.
58 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:35:39 ID:Kd4fK0Pg
>>47
「フェザー」は羽のように。「ん」は喘ぐように。
60 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:38:30 ID:565xYtSE

         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ   くくく・・・だが、俺の用件が残っている。
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |  ― バクチ打ち 赤木しげる ―
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl    ゲェ!? アカギ! き、貴様、此処に何しにきよった!
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、  帰れ! ここは貴様のようなチンピラの来るところでは、ない!
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l  国を動かす場所! 王座だ・・・!
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :
61 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:40:51 ID:565xYtSE

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  王座・・・笑わせる。悪役ごっこは終わりにしてもらおう。
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l



               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l   ごっこ! ごっこと言うか! このタワケが!
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l  分かっておらん・・・貴様は! 国を動かす、その力!
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |  どれほどのものか、ということを!
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /
63 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:45:34 ID:565xYtSE

           _,. -‐―‐-、)ヽ
          '´,> 〃   ノ `⌒ーz
 ))        / 〃           ゝ
((        〃,/, 〃       __,ノしヘ   ちがう。そうじゃない。まったくのマト外れ。
 ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|
((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |  国を動かす。せいぜい好きにやればいい。俺の知ったことではない。
 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !
((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |  俺が言いたいのは一つ。お前らが、マンジューダの提案を呑んだ、
 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|
 ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」  その理由を・・・糾弾しにきた。そう。
( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、
 Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
  \ i   |         /  /       \
    L_   」        / ゝ , ──
    |    |



                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \  マンジューダが海賊退治の名目としてあげている事。
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N  治安改善! その目的!
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨    銀河ナンバー1アイドル「シェリル・ノーム」辺境コンサート!
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ    お 前 ら 、そ れ が 見 た い か ら 呑 ん だ な !
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ
64 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:46:38 ID:FFeIl32.
なんて即物的なwwww
65 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:47:09 ID:PsdPWI8s
わけがわからないよ
66 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:47:37 ID:fgSFbYLk
おいwwwwwwww
67 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:48:10 ID:fovjJ0WY
・・・えっ?



えっ?
68 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:48:32 ID:565xYtSE

         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,' 
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//


          、-ヽ/|,-=フ__
        -=        ´ ´ ゝ
       ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ
      ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ
     /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
    ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |
.    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
    〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |
..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
.    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |
.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
,  ー,_|_~(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
 ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡
70 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:51:50 ID:565xYtSE

           /// ::/// :::/ヽ//./   ::::/_,,/_
         //// :/// ::/:::::::::Υ/   :::/_/._,/
        / /// /// :/ ::::::::::::::ヽ ::::::/_/_,/
       /:::://\///::/   :::::::::::::::ヽ//_,/   :::::::_
      /||::/   \/     :::::::::::::::::Υ/   ::::::__/_
     /||/   ───          ::::::::::::ヽ   ::::/__/   アカギ・・・ずいぶんなセリフだな。
    /::/   ────       .____:::::ヽ:::::/./,__/
.   //            ― ̄ ̄ ::::::::::::/://_/::::::   ありえん、ばかばかしい。
   /  ̄―_    _― ̄     ::::::::::::|///:::::::
   |____     ______:::::::::::|/::/⌒\::::::    そんなことで、俺たちが動くなど。
.   |\ ̄ ̄@_)   ≡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄@/::::::::|:彡|:/⌒l |__
   |  ̄ ̄::/:::   ::::  ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::::::| ..|/:::::: | |――
...   |丶__/:::::::    \____/:::::::::|彡|/\:| | ̄ ̄
..   | ::::/:::::::::::            ::::U::::| .|:::::::::|//:::::
      | /:::::::::::::::   \__     ::::::::::| |√)//__
.      /::::::::::::_::::)      :\  ::::::::::::::::|:::|\//―――
.     ( :::''            、 :\::::::::::::::::::|..|ヽノ ̄ ̄ ̄
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::|::::::::::::/|/::::\:::::::::
      |  ___        :::::::::::::::/::  :::::::\__
.         |  ::::〓       ::::::::::::::/::     :::::::\―
.         |  :::       ::::::::::::/::
.         |        :::::::::::/:::
         |      :::::::::/:::
         ヽ    :::::/::::
            ヽ  :::/:::::
            ヽ/ |:::



            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     チケット取り方わからんからって、若いのに押し付けるなよ。
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       泣いてたぞ、森田。シェリルのチケット取りするくらいなら、
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′
.     _/∨ :::\ = ∧        鷲巣マージャンのほうがマシってな。
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |
71 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:51:55 ID:BGvI7J5s
おいこらwww
72 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:54:22 ID:565xYtSE

     ,、,、,、,.、,.、,.、,.
   zヽ  ''     ´ ^ "z.,_
  + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <
  ll./        u  i 7   ばか・・・! ばか・・・! アレほど秘密に・・・!
  i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ
  .|、.ヽ、     /  _ .,  | z  秘密にしろといっておいた・・・! なのに・・・!
  .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、
  |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|
、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ
.`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ
─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::
::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::
::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::
::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.
::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::
::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::
::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::



            ト、 |l\
          |ヽ| |i `| |:! ヽト、
        |ヽ!ヾヽ:|:!  |:!: |i Vl
       ド' \ヽ :j:|   |:! !|i i|,
      「ヾ.\ ヾ/⌒\}リべi i!|   老い先短い老人の楽しみだ。
      | \ヾ' /    、_,, ヽi|
      |二二〈 ――-、  ,. -l|   見逃せ、アカギ。
.       |==r=iヨ ==。= /=。=|
        |=::{{_H  `二´ ヽ二|
      |==ヾi| u. / r_ 」、 l
      ∧:==:ハ / ー―‐一/
 _,.  -‐/  ヽ/  ヽ   ''''' / |二._ー- .._
 _.. -‐|    |ヽ   \.  / |  `¨ ‐-
´   |   |f∧    ,>イ  |
     ,|    |ji}i∧   /{i}j{|  |
73 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:54:25 ID:zJH04zVM
森田災難にも程があるじゃねーかw
74 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:54:43 ID:565xYtSE
ふろいってきま
75 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:55:25 ID:mlHrJgyU
いってらー
マンジューダにアルトとかもいそうだなw
76 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:57:08 ID:ra4MGb/E
てれりこ。
>>75
ご存知!ないのですか!(ry
77 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:58:20 ID:565xYtSE

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  ここにいるのは王なんだろ。
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N  だったら働け。国のため金のため権力のため。
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ     チケットは森田に使わせる。
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     ― バクチ打ち アカギ ―
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ  ― 権力ジジイ共に唯一ガチでものをいえる男 ―
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l
78 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 22:59:01 ID:ra4MGb/E
4分で戻るなwww
79 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 22:59:29 ID:565xYtSE

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 23話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  ジェネレータに仕込みはない。目的は流通の拡大。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
80 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 23:02:02 ID:565xYtSE
親父殿が先に風呂入りたいというので譲ってきたよ。
81 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:02:24 ID:lI.fUk5g
風呂早いよw
82 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:05:42 ID:MXAYU/7g
王なんだから堂々と見に行けよwww警備大変じゃねえかww
83 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 23:05:55 ID:565xYtSE
せっかくの群像劇なのでアゴの国を出してみた。

やる夫のインサイダー取引の話はいつかやろうと思っていたので

調度良かった。さて、そろそろドクオのどきどき黒円卓修行も終わりごろだろうか。
84 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:06:25 ID:et45Hksc

とりあえずニートは分身、液体化して愛しい女の部屋のドアノブに
へばりつく特技を覚えたようだ。
85 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:07:07 ID:oDn.XRbU
>75
そういや首脳陣の話だから兵隊レベル連中の出番が無いんだよな
だいぶ前に出てきたロボ兵器がゲシュペンストって事はベーオウルフさんとか大親分がいるんだろうか
87 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 23:08:29 ID:565xYtSE
狼とその嫁入るんじゃないかと思います。

大親分は織田へ修行に行ったものと思われます。
89 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:10:27 ID:FFeIl32.
>>86
ふぅーぐたーくぅん、ちょっと帰りに星滅ぼしていかないかぁい。
90 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/02/14(火) 23:12:03 ID:mlHrJgyU
マイクブレイカ―いるのかw
93 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/02/14(火) 23:14:00 ID:565xYtSE
あたくしの二大ヒーローはDボウィと南光太郎ですがなにか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4553-cb6d0b2f