やる夫は戦車でハンター その54

942 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 18:46:50 ID:8hSEgw6s
次のアンカスレのネタとして用意してるんだけどなぁ。
異端宗教で第五天黄昏信仰。刹那と修羅道と永劫回帰がついてくるよ!
943 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:20:53 ID:h9DJaFE2
どう考えてもその宗教の教祖兼一番の狂信者はニートだろw
944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:32:55 ID:ufq7PTwo
一番の信者が身近におりますなぁw
945 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 19:46:46 ID:8hSEgw6s
ですなあ。ニートが一番信仰してる。

はじめますぞー。点呼、5名でスタート。
946 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:47:18 ID:ycbyd5mM
ここにいるぞー!
947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:47:27 ID:P27b7/Jw
948 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:47:54 ID:swH2.4fw
949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:48:42 ID:mxums9Zk
950 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:49:08 ID:Xx2ckWnY
951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:49:16 ID:UT1aiug.
952 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 19:50:10 ID:8hSEgw6s



      『それでは、今宵の即興劇をはじめよう』



.
954 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 19:54:08 ID:8hSEgw6s


蓮の散歩・ヒナギク加入編

                         ,....-‐‐…‐‐-=‐┐
                      ,. :':´: : : : : : : : : : : : : ',l`: 、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'.,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : \.:'.,
                   /: ,: : : : : : : : : : : : : : : :.:,斗-‐|.:',:ヾ:ゝ
                  .///: : : : : : : : : : : : : : :./:/.,仆|:.:}ト、:}
                  ´ /: , : : : : : : : : : : : : :./..´<_lノ.jノ、_.リ
                   ///: : : : : : : :_: : : : :{        /
                   ´ /:/.: : : : : : :i ',: : :.:.',         }
                    /´{: {.:.: : : : :.i、 ',:.:.,、:.',      ' ´|
                     |: ト、: : : : :i `ヾゝヾ.、     |
                     |^l. ',: : ト、i.     ¨ .…‐- ‐ ′
                     {`>ヽ,/.       ,.' ´
                  ┌‐┴‐‐- .`> , .   /
                  〈         `> , `>- .._,ィ´ヽ、
                   ∨             `> .,   `7ヽ ゝ、
                   ,└‐‐‐‐- ... _____   > .,_/(_ノ`. `i
                  /      / :::::::::::::: 、\‐- ...._>(_ノ` . ト、
                 ./      .//:::::::::::::::::::::::\\.   \(, イ .ハ.∨
                /    ./:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::\\.   \   ハ.∨
                | .   /::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::/\.   \ ./∨
                .|  /:::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':,' .|:{ \.   \:::::|
                .|  /::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:,' . !:ト-‐\.   \!
■ツァラトゥストラ 藤井蓮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・夜、町内の路地にて。

『自分の形成が楽にできるようになってきたな。これなら、やる夫をもうちょい楽にしてやれるか。

まあ、きつい目にもあうだろうけど……それは覚悟済みか。今更だな』

??「あのー」

「ん?」
955 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 19:55:56 ID:8hSEgw6s

                            ,. . -── ─‐-. 、
                          , .:´: : : : : : : : : : : :: : : .`丶、
                         / . : : : : : : : : : : : : : :.:.: : : : : .\
                        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                       / . : : : : : : :./: //:/: : :/, ヘ: : : : : : : : : :',
                       i. : : :./: /: :/: //:/.:.:.:/ ^ヽミ: : : : : : : : : :i
                       |: |: :.|: :ト、:.|: :l l:.:l l:.:/    1: : : : : : :l: : ::|
                       |. |: :.|: :|: _メ、.l l:.:l l/ _ _ |.: : : :: : : l: : ::|
                       Ⅳ: :ハ: |`T.メi l: l`TL__ _ |: : /: : :/: :.:.:.:|
                        V ヽ|ヽり  l/  `1: ぅ. }.: /. : :/: : : ::/
                         Ⅵ ''''' ,     ヽl.:りソ:./: : :/ l: : : /
                          i ハ        '''''''//: : :/ /: : :/
                          l/.:.:>、 、 __    //: :.://: : : i
                          |.:./ i.\  `  ,. イ: :/: : :: : :. :i
                          |/   |.:.:.:.`二´.::://,. ヘ: : l.:l.:.:.:l
                             |: /ノ::::::::/    V: l: . :.l
                            /´`ヽ.::/ ,. -── V: : :.:|
                           , イ   /  ,. -──一〈: : : .:|
                          /l /__/ , ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.:_ヽ:. :|
                         / `こニン'´/.:.:.:.:.:.:.:.,. '´.::.:.:.:.:.:|: :.l
                        /^V⌒ヽ _/.:.:.:.:.:.:.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|
                      / /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| . :|
                     /   /l.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈.:. ::|
                    /   /!.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.|
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「えっと……藤井君、よね?」

蓮「……」

「……」

蓮「人違いです」

「ちょっと!?」
956 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:58:17 ID:P27b7/Jw
あー、こいつツンデレかw
957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 19:59:27 ID:F2aMkEHA
予想通りか
959 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:02:27 ID:8hSEgw6s

                 _ .. ---- .._
                 ,. ´        ` 、
            /               丶
               /  ,    /    :.、     ヽ
           /   , |  l |    ,ムZンx.} ヽ  ',
           ,′l || | ,| | /  `¨ |   l  l
            | || ! 」_,/|ハ | |′   _|  !   |
            | ||l| l.|イ`ト、Ⅵ l __,. ≦´ |   |、 |
           l'{. |八|f弋亡ア レ' 弋亡アラl  |1 l
              Ⅵ ,小、 `¨     ¨´  l  |ノ  !
                乂{丁/l/l/    /l/l/ |  |  l
             「 ,ゝ、  r'⌒ヽ u. ,.l   !   ',
             |/  |`i 、ヽ-- ,. イ、|  ハ.  ',
                ,l.  | i| f`テ´ァァ' :}|  /|  ':,
              ハ.  |ノ/| {  { { {/ ! ,/、 |   ) ',
               ,′,ム.|  〔 l_.⊥.」/ ,ノイ  ` <._  ',
            i,ィ个x`{   | ̄¨ア′  __,x_ァ^ヾ.  ',
           / | j\`==、l /==_三'ィl´}  ,入  ',
           ,'、 { '`ヽ>zュ、|/_,.z<´  ノ / /  l   i
           | l \__,.ノ E三ヨー-、___,ノ′/    |   l
           | |      //  l         , '     |   l
           | l.    //   !     、/     |  l
           | |   /   , }        !       |  l
           | |   |  //、     |   ,:   |  |
            l l  /l  ,ィ′ヽ     |  ′   |  |
             l l_/l  l / /   \.   | /    |  l
          j  \ |  ∨∨       ` ー-!/      !   l
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蓮「人違いといったら人違い。勘違い。他人の空似。ワタクシ、いい年こいて無敵だの騎士団だの

ワタゴトほざいてる集団とはまったく無関係なので」

「言ってるじゃない! 知ってるじゃない! 私がだれだかも気づいてるでしょそれ!」

蓮「まったく、これっぽっちも、わかりません。ええ、見せ掛けクールのブチギレ女など、

まったく判りません」

「わかってるじゃないーーー!」

*ちょっとトイレいってきま
963 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:06:14 ID:h9DJaFE2
ああ、大変おバカなあの娘ですか
964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:06:19 ID:EK2wtrtM
ヒナギクは中の人なのか素なのか分からん
965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:10:31 ID:pVPv8Vc.
アホタルかw
966 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:10:59 ID:8hSEgw6s

                 _ ___ _
                 ,. '´ . : : : : : : : : :`丶、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : :// / : / :/ : : : : : : : :ヽ:.\
            / . : /://:/: :/: /: :.:/:〃ノム: : : : : :.',
         ′. /://:/:.:/:j.ハ:.:.:.:l: /彡ノl|: : :i: : :.:i
          i :.:.:l:.l.:|┼|十メ、1: :.:l/__ ┛┗ :.|: : : |
          | : :.l.:l.:| リ !从| ト、.:.|  ┓┏ :.|: : : |
          | : : Ⅵ|r==ミヽ  Ⅵニニ、_ /: : :|=、:.:l
          ヽ: : Ⅵ ////    //////: : : l) ノ l
          \|:.{           /l: : :./ノ: :l
           ∧:ゝ   「 ̄`l   〃: : /: : :.:.l
           /: : : i :> ヽ__ノ _, ィ´:/:./i|: : :: :|
            l: : :ヽ|: : :_」::ー‐‐‐┤/:/:.:l|: : :.:.:|
            l: _,. イ /:::::::::::::.:://:/`<: : :.:.:|
          ,.ィ「    「 ̄`ヽ/  l/  , ィ>=、|
        /: :l:.ト、    |  /    //:.: /||
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ああ、そう。そうなの。そういうこというの。判ったわ。じゃあ、私も容赦しないから。

そうよね、私たち、そういう関係だし。ねえ、練炭」

蓮「ちょ、おい!」

「そう、練炭でいいのよね。誰から聞いたか忘れたけど。ねえ、練炭? 練炭はなんで

そんなに女の子みたいな顔してるのかなー?」

蓮「テメ、こんの、アホタル!」

「だれがアホタルよ! っていうかね、人の名前勝手に変えないでよ、ケイ! 櫻井螢(ケイ)よ」

蓮「人の名前を萌えキャラみたく連呼しやがったやつなんかアホタルで十分だアホタル」
968 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:16:51 ID:g4jweE4.
やる夫の中にいる状態で会ってたら挟まれての痴話喧嘩だったのかw
969 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:19:23 ID:b1HIZ6YI
それにしても、ヒナギク中の人居るならケロロたち見えてたんじゃね?ww
970 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:20:52 ID:8hSEgw6s

                            ,. . -── ─‐-. 、
                          , .:´: : : : : : : : : : : :: : : .`丶、
                         / . : : : : : : : : : : : : : :.:.: : : : : .\
                        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                       / . : : : : : : :./: //:/: : :/, ヘ: : : : : : : : : :',
                       i. : : :./: /: :/: //:/.:.:.:/ ^ヽミ: : : : : : : : : :i
                       |: |: :.|: :ト、:.|: :l l:.:l l:.:/    1: : : : : : :l: : ::|
                       |. |: :.|: :|: _メ、.l l:.:l l/ _ _ |.: : : :: : : l: : ::|
                       Ⅳ: :ハ: |`T.メi l: l`TL__ _ |: : /: : :/: :.:.:.:|
                        V ヽ|ヽり  l/  `1: ぅ. }.: /. : :/: : : ::/
                         Ⅵ ''''' ,     ヽl.:りソ:./: : :/ l: : : /
                          i ハ        '''''''//: : :/ /: : :/
                          l/.:.:>、 、 __    //: :.://: : : i
                          |.:./ i.\  `  ,. イ: :/: : :: : :. :i
                          |/   |.:.:.:.`二´.::://,. ヘ: : l.:l.:.:.:l
                             |: /ノ::::::::/    V: l: . :.l
                            /´`ヽ.::/ ,. -── V: : :.:|
                           , イ   /  ,. -──一〈: : : .:|
                          /l /__/ , ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.:_ヽ:. :|
                         / `こニン'´/.:.:.:.:.:.:.:.,. '´.::.:.:.:.:.:|: :.l
                        /^V⌒ヽ _/.:.:.:.:.:.:.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|
                      / /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| . :|
                     /   /l.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈.:. ::|
                    /   /!.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.|
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ああもう、っていうかね、なによこの状況! なんで今更前世の記憶が蘇ってるのよ!

何で貴方がいるのよ! なに? これもカール・クラフトの仕業!?」

蓮「騒ぐな。はぁ……まあ、そうだよ。ヤツが招集かけてる。オマエさ、この時代で、

ドコで生まれたよ?」

「? ……わかんない。かなり遠くだったとおもうけど。ずっと流れ暮らしだったから」

蓮「そっか。今な、この街だけでもメルクリウス、俺、ラインハルト、玲愛先輩と神父さんが

そろってる。ヤマクニにはヴィルヘルムとルサルカ。ケンザンにはオマエのアニキがいたぞ」

「……帰る」

蓮「おい」
971 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:22:00 ID:g4jweE4.
なんという嫌なオールスターだw
972 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:22:04 ID:L5gF5l96
ケンザン行く気やw
973 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:24:43 ID:7ZS.g4rA
あとは、三騎士とシュピーネとリザとベアトリスで全員そろうな。
974 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:25:33 ID:8hSEgw6s

  / /     l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: / /   '   |: : : : : : : : :| : : : / : : : : : \
/| ∧ /    j.: :.│: : : : :! : : ;瓜人: : \: ヽ
^jメ、 Ⅵ  l , | : : | :│: : |: : / / ::0',: : : :ヽ: ',
: : : : : :| / /l | : : | :∧: : | :/ j{ :::..:: } : : l: :|:│
: : : :|: :レ /斗┼ーレ孑ヘ: Ⅳ^小、_,ノ| : : |:.:Ⅳ
: : : : :/ / イ! j〃⌒ヾ ヽ| 〃`ヾⅥ: : :ハ |
: : : :/イ,// |乂{{   }}    ヾ、_,ノ { : / j/
: : : : : }: : : : |  `ー='"         ∨
: : : : :人: : : :|               }
: : : : :トム : : :|             /
: : : :!:l: :∧: :│       r‐ュ    イ|
:. : :.:!:|: : :_〉 : ト   _____.. <: : !:|
:. : :.:!:|:/ ∧ :|`ー一寸  `ヽ、:_:j : !:|
: : _r<    Vl::::::::::::::}     | ト、!:|
厂{ \\   ヾV三三|     | | ∨
\ヽ \\   \   |      j// |
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「どーしろっていうのよ。首領と副首領そろい踏みって。私っていうかこの子、今はただの

ソルジャーよ? 怪獣の足元にたらプチってなるじゃない」

蓮「まーなあ。どうあがいても『うわー、だめだー』って言いながら吹っ飛ばされるのが

オチか。……(あれ、良く考えたら転生前も大体そんな感じじゃなかったけ?)」

「……」

蓮「……おい、どうしたよ」

「気が変わったわ。私、つきあうから」

蓮「おい」
975 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:27:40 ID:L5gF5l96
シュピーネーネさん何処にいるのかw
シュピ虫になっているのか美少女化してるのか是非美少女で居て欲しいw
976 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:28:16 ID:F2aMkEHA
>>975
是非美少女で見てみたいなw
kkkではあんなになっちまった分余計に
977 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:29:21 ID:P27b7/Jw
ルサルカは誰になってんだっけ?
978 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:30:45 ID:L5gF5l96
>>977
ルサルカのまんま変わらないよ一人だけAAがかなりあるからねw
979 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:30:49 ID:xtn2DFf2
普通にヤマクニにいたはず、見た目そのままで
981 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:31:48 ID:8hSEgw6s

                 _ ___ _
                 ,. '´ . : : : : : : : : :`丶、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : :// / : / :/ : : : : : : : :ヽ:.\
            / . : /://:/: :/: /: :.:/:〃ノム: : : : : :.',
         ′. /://:/:.:/:j.ハ:.:.:.:l: /彡ノl|: : :i: : :.:i
          i :.:.:l:.l.:|┼|十メ、1: :.:l/__ ┛┗ :.|: : : |
          | : :.l.:l.:| リ !从| ト、.:.|  ┓┏ :.|: : : |
          | : : Ⅵ|r==ミヽ  Ⅵニニ、_ /: : :|=、:.:l
          ヽ: : Ⅵ ////    //////: : : l) ノ l
          \|:.{           /l: : :./ノ: :l
           ∧:ゝ   「 ̄`l   〃: : /: : :.:.l
           /: : : i :> ヽ__ノ _, ィ´:/:./i|: : :: :|
            l: : :ヽ|: : :_」::ー‐‐‐┤/:/:.:l|: : :.:.:|
            l: _,. イ /:::::::::::::.:://:/`<: : :.:.:|
          ,.ィ「    「 ̄`ヽ/  l/  , ィ>=、|
        /: :l:.ト、    |  /    //:.: /||
■ ヒナギク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いい? この子は私じゃないの。文武両道のすごい子なの。そう育てたの。

もう、バカだのアホだの言われ続けるような子じゃないんだから」

蓮「(……こいつ、コンプレックスで来世を鍛えやがった)おい。それ本人おっけーしてんのかよ」

「させるわよ。なんかね、ここに新しくて伸びまくってるハンターカンパニーがあるの。

もう一回突撃して、就職もぎ取ってやるんだから。そこで鍛えながらエイヴィヒカイト仕込むわ」

蓮「(めんどくせぇ)……わーったよ。好きにしろよ」

「好きにするわよ」

1000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:39:18 ID:5ZbCY09s
お空を太陽炉的な運用はできますか?
7 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:34:09 ID:8hSEgw6s

                         ,....-‐‐…‐‐-=‐┐
                      ,. :':´: : : : : : : : : : : : : ',l`: 、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'.,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : \.:'.,
                   /: ,: : : : : : : : : : : : : : : :.:,斗-‐|.:',:ヾ:ゝ
                  .///: : : : : : : : : : : : : : :./:/.,仆|:.:}ト、:}
                  ´ /: , : : : : : : : : : : : : :./..´<_lノ.jノ、_.リ
                   ///: : : : : : : :_: : : : :{        /
                   ´ /:/.: : : : : : :i ',: : :.:.',         }
                    /´{: {.:.: : : : :.i、 ',:.:.,、:.',      ' ´|
                     |: ト、: : : : :i `ヾゝヾ.、     |
                     |^l. ',: : ト、i.     ¨ .…‐- ‐ ′
                     {`>ヽ,/.       ,.' ´
                  ┌‐┴‐‐- .`> , .   /
                  〈         `> , `>- .._,ィ´ヽ、
                   ∨             `> .,   `7ヽ ゝ、
                   ,└‐‐‐‐- ... _____   > .,_/(_ノ`. `i
                  /      / :::::::::::::: 、\‐- ...._>(_ノ` . ト、
                 ./      .//:::::::::::::::::::::::\\.   \(, イ .ハ.∨
                /    ./:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::\\.   \   ハ.∨
                | .   /::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::/\.   \ ./∨
                .|  /:::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':,' .|:{ \.   \:::::|
                .|  /::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:,' . !:ト-‐\.   \!
■ツァラトゥストラ 藤井蓮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「じゃ、行くか」

ヒナギク「え、どこへ?」

「やる夫のところ。みんな、そこに集まってんだよ」

ヒナギク「……みんな?」

「みんな」

*ヒナギクがカンパニーに入りました!
9 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:37:58 ID:8hSEgw6s
*新キャラアンカでヒナギク出たあと、螢を背後霊にするときめた。はまり役だった。

: : : : : _____________________: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : /_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |: : : : : : :。 : : : : : : : : :
: : |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __| : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,   {open}  |   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・宿舎にて。

やる夫「パチェさーん。よびましたかおー?」

パチュリー「ええ、中に入って」
10 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:38:19 ID:h9DJaFE2
自分から黒円卓に飛び込むお馬鹿さんご案内ーってかwwwww
11 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:38:52 ID:PeN7c8LM
きっと全裸。 だといいなぁ(ry
13 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:42:29 ID:8hSEgw6s

      く\へ_,. -─‐-  . _
     r┴<       r─ 、 `ヽr/〉    
     |////      二〕 〉   `く_ヽ__
   __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
   ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
     / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,  
      i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒
      ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八     
      l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.  
     /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ   
    ,i     V/‐1{  `{/    }////i
   ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |  
    i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |
    |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
       __/ l><l | |  l><l  i_
       ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いらっしゃい。悪いわね、夜なのに」

やる夫「かまいませんお。それで、御用は?」

「アリスが魔力切れ寸前だから、ヨロシク」

やる夫「……そ、それは。また、性的なお仕事ですかお?」

               ひっぱく
「大丈夫よ。マダそこまで逼迫してないから」
14 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:43:25 ID:b1HIZ6YI
逼迫はしてないけど蛋白は出して行ってね!
15 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:43:37 ID:EK2wtrtM
いっそ性的に嫁の一人にするべきだwキリコに父さんと呼ばれるがよい!
19 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:47:19 ID:8hSEgw6s

                  ,イ 二二二 ヽ ---- 、
                イ´:.r ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   \
              /       `ヽ、:.:.:.:ヽ    ヽ
             /   /    ヽ  ヽ  ヽ:.:.:‘,   }
           ,イ  !   i ! ',   ヽ ヽ  .',:.:.:.:i    i
      .     }  !! | |   | | ', ',   ヽ   廴_ }:.:.:|    |
          i / 丁|┼ 、| | i ヽ----ヽ´ !  .|:.:.:| |  .| |
          | /  | | |  /!|  ヽ', ヽ  ',ヽ }   i:.:.| |  .| |
          !/  | | ! ,' リ   ヾ、 \ i リ|| |', ヽ!.  ! !
          〃∨ .| ヽヽ{        , -==≠|/ ', /   ヽヽ
         /  ', |ヽ ヽ|ヾ≠       //  }    i }
      .      リ !\ヽ   ′       { i  /   / /
      .        ノ } `ヽト  r‐‐,  イ ヾ、 /.  ノ/
             ', ! {ヽ  } ヽ、-><――ヽ } ヽ { ヽ!
              ヾ、! ヽ|   {:.ゝ―‐ ´:.:.:.:./ ヾ、 |  `
                / ̄ ̄ヽ:./:.:.:.:.:|_/    ` ヽ-、
               /     /:. ̄ヽ/           i
              /    /:.:.:.:.:.:/|            ',
             __|_ / /:.:.:.:.:.:/:.:|     |       i
            /     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|    }         |
         /--、   /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.|   /        |

■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ベットに、アリスが寝かされている。

パチェ「一晩同じベットで寝るだけで復活するわよ。私ほど魔力消費が厳しいってわけでもないから」

やる夫「そうですかお……えーと、本人の同意は?」

パチェ「もちろん、とってあるわ」

やる夫「そうですかおー。あーよかった」

パチェ「(ちょっと前なら、女と同じ布団で寝るだけで大騒ぎしたとおもうけど……小悪魔効果か)」
22 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:51:21 ID:8hSEgw6s

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : : : :
       :::::::::::::::::::: :: : : :: : :: :   _,,.. ---─--,. -‐- 、_
       ::::::::: :: : : :  .r' ̄>''"´        '"´`ヽ. Y、
       ::::::: : : : :  「`Y´            ト、.,__,.ノ  i `ヽ,_/i`ヽ、_
       ::: :: :    ノ⌒ヾ、_,.-、.,__,ゝ'´ ̄`ヽ、_,ゝ、.,___,,.ノ r‐ァ'  |/ !
       :: :    i⌒ヽ、__/ヽ、.,_ノ´⌒ヽ、r-'、   7ー-、 |/  -‐ヽ、 /
       :     ヽ、_!/    / /  ,     ヽ-、」_____/-ト、,________!/
              .i /   ハ-十 /|  /|   、   `ヽ.! ヽー-、ヘ_」
              | i   /r-r-=、.|_/ |. _ト、 !  i   Yヽ、___/ヽ.
              Lヘ.__,ハ  ! c!   L_」二L_ハ   i  `ヽ.__i
                 /7,,` `'''´    ´ i  'cヽ!  ,ハ|     |ノ
                ./ .!           `'ー''´レ' i.     |  
               /  ノヽ.          ""//  |   i  |
               ,'   i  \  `     _,.イ./   |   l  |
               i      i'`7ァ-r‐ 7´/ ,'   .|   l  |
               ヽ、 i  ./イ ヽ、!__/!7     !   !  !
               く__〉ーァ'´ /|ヘ/-:、  |     ,ハ.、 |  ',
               ,!く7´|  rY / / iヽ.,ハ i   ,イ   `ヽ.  〉
              rく__,.ヘハ i7 / ,' i i7 「二7<]     Y
              ヽr-、,.ヘ、r/ / .,'  ! |」 / ハ|        !ゝ、
               `7⌒'ー'i ,'  i  l  Yヘ_rヘ._」    ヽ,   ヽ、7
■パチュリー・ノーレッジ メカニック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「じゃ、そういうことだから」

やる夫「わかりましたお……ところで、ここ、パチェさんの部屋なんですけど」

「言われなくても判ってるけど、それが?」

やる夫「パチェさんは、どこで寝るんですかお?」

「安心しなさい。三人余裕だから。ベット」

やる夫「……」

*この後、ヒナギク加入話があったが、カット
23 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:51:55 ID:GkfPVd0E
先を越された小悪魔も後に自分のためになるなら問題無しかw
24 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:01 ID:h9DJaFE2
カットされたwwwww
25 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:53:17 ID:8hSEgw6s

                           _ ,,=-――-=,,_
                         ,r'´         `ヽ 
                        /          Y⌒   ' ,     
                       _,,{         `ー,    ',  
                  _,,=-‐'=-=l,,_          (__ノ  ',  
          .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ               }       
           .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \           /      
           ._, -‐'////////////////.\ ヘ           / \
           .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ         /_`ヽハ
             .`ヽ\////////////////ハハ-=,,__,, ‐'''"´ `ノノ
           .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/
             .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
              \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
                \   ', ',////,r'´  ,r'´      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*唐突アンカ 夜中に起きれるかな?

↓ 1分以内に素数3個
26 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:43 ID:Xx2ckWnY
43
27 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:47 ID:g4jweE4.
一緒に眠るだけだから問題ないな
起きた時のアリスの反応は楽しそうだけれどw
28 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:49 ID:JbtxLERQ
螢ェ……なんだかんだでヒロイン4人の中では一番好きだったぜ
29 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:54 ID:b1HIZ6YI
ずぇあ!
30 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:53:59 ID:Xx2ckWnY
59
31 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:54:01 ID:oLksRINk
1
32 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:54:05 ID:h9DJaFE2
くひひ
33 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:54:17 ID:g4jweE4.
えええ
35 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 20:58:09 ID:8hSEgw6s

          ___
         /::::::::::::::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
      \    (__人__) .  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『んー? なんだろ。なんだか、なにかが、へん』

↓@5

1 おきる

2 状況を把握する

3 寝る
36 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:58:14 ID:PeN7c8LM
なん・・だと?
37 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:58:24 ID:Xx2ckWnY
2
38 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:58:28 ID:F2aMkEHA
39 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:58:29 ID:PeN7c8LM
2.圧倒的2!
40 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 20:58:29 ID:JbtxLERQ
2
45 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:04:09 ID:8hSEgw6s

                  ,イ 二二二 ヽ ---- 、
                イ´:.r ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   \
              /       `ヽ、:.:.:.:ヽ    ヽ
             /   /    ヽ  ヽ  ヽ:.:.:‘,   }
           ,イ  !   i ! ',   ヽ ヽ  .',:.:.:.:i    i
      .     }  !! | |   | | ', ',   ヽ   廴_ }:.:.:|    |
          i / 丁|┼ 、| | i ヽ----ヽ´ !  .|:.:.:| |  .| |
          | /  | | |  /!|  ヽ', ヽ  ',ヽ }   i:.:.| |  .| |
          !/  | | ! ,' リ   ヾ、 \ i リ|| |', ヽ!.  ! !
          〃∨ .| ヽヽ{        , -==≠|/ ', /   ヽヽ
         /  ', |ヽ ヽ|ヾ≠       //  }    i }
      .      リ !\ヽ   ′       { i  /   / /
      .        ノ } `ヽト  r‐‐,  イ ヾ、 /.  ノ/
             ', ! {ヽ  } ヽ、-><――ヽ } ヽ { ヽ!
              ヾ、! ヽ|   {:.ゝ―‐ ´:.:.:.:./ ヾ、 |  `
                / ̄ ̄ヽ:./:.:.:.:.:|_/    ` ヽ-、
               /     /:. ̄ヽ/           i
              /    /:.:.:.:.:.:/|            ',
             __|_ / /:.:.:.:.:.:/:.:|     |       i
            /     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|    }         |
         /--、   /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.|   /        |

■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ん……んっ!」(くちゅくちゅ)

やる夫「(水の、おと? ベットの中から?」

「ふあ、ん……れろっ」

やる夫「(なめられた! えと、耳? 耳なめられた!)」

「ちゅ、んんっ、ちゅっ」(くちゅくちゅくちゅ)

やる夫「(アリス、さん? が、やる夫なめながら? ……お、おなにー!?)」


↓@5  偶数ゾロ目 驚いたのを我慢できるかどうか
46 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:04:50 ID:EzG2TcZY
ksk
47 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:05:22 ID:oLksRINk
22
48 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:05:44 ID:Zfnrr7J2
44
49 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:05:45 ID:5ZbCY09s
偶数
50 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:06:22 ID:oLksRINk
22
58 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:13:33 ID:8hSEgw6s

         ノ   / l_i.!_ λxix x i.     ゙゙゙゙゙゙./ / /    ,',' j ./ノ l 
        /   _,ィ< 、¨ヽ,.> 、_    , 、  」 / .j,rー‐</ /.// .l 
       <  r'''´ 、 `ヽ, \.i    i>ー- .,_,..ィ´|__rz''ー 、   ',,。ャ=、ヽ 
       ヽ,'    丶 / //ヽ.,___i!zx-、,__.| r∠.,___`¨     ',    ヽ ー 
        .j  r'' ./__/-'ノー./    ̄>rf¨´ .| 、        ,'    .', 
.       ,'   .l フxィニ二ニ く.,____,jl_/´ l__`i.       ,'     l 
.        /  ,..ィf¨´::::::::::::::::::::::::>z,イ=i!ニz.,__ `i!.      '       .l 
.      ,'.У::::::::::::::::::::::::::::::::rtア''´:::::::::::::::::::::::::ヽ.',      '      l 
       ,'/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!.!.    ,'    、   .i 
     .ii:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .l......._   ヽ, .| 
     il ::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j' .     l `ヽ ヽ  `ヾ、 
.    .ハ::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;'.    .l   \   .j 
    .ィ'. ', :::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      .ト    \ Y 
_,ィソi;'  ヽ、 :::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      i!`    '., ハ 
l  / i     ゝz.,_:::::::::::::::;jヽ:;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       !i ヽ.,_rァ ', .i 
`く_.ハ    ヾ.,__`ヽ、:rλ::::ヽ::::::::::::::::::__;:: -ニl      l   .l .l. 、_ | 
  ヽ .ハ .     ∧`''ー::::ゝ'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ノトー、 l   ヽ ヽ
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「んっ、あ、あぁ、ああっ」(ぐじゅ、ぐじゅっ)

やる夫「(声が大きくなってきたお。水の音も、大分大きくなってきたお)」

「はーっ、ちゅ、ちゅぅ」

やる夫「(やる夫の肩口を舐めたり吸ったり、やる夫がおきたらどーする気だお)」

「んっ、んーーっ、あぁっ!」(ぎしぎし
61 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:16:39 ID:GkfPVd0E
これがオナニーマスターアリスの本気か・・・・・・
62 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:16:44 ID:EK2wtrtM
もう二人纏めて面倒みたらぁ!!と襲おうぜ
63 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:17:04 ID:g4jweE4.
一級オナニストって凄まじいな
65 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:19:23 ID:8hSEgw6s

                   _,. -―zz---,、_
                 /}>‐= ,二二、_`ヽ`ヽ
                   r‐ァ'´_,. イ ̄/   \\ ̄`ヽ≧=‐'
              厂/ / /  〃     \\  \
              乙//  / ://{       |  i   \
              |「!/  /  :| |八     ヽ |  |ヽ ヽ :i 「 ̄
              |ヽ{  |   | |  ヽ    }ト┼‐ト、} } | !
              |  !{  !   ! ト、_ノハ ,イ j∧ ∧/ /  N
              | 八  \ レイ\{ }/ j/代jフア / ,.イ! \
              j /  \  ,x斗=ミ  ,   /イハ / }}ヽ.  ヽ
              //,小   \_\_:::::::  `  ´:::::} ,八 リ ハ  ノ
            /// || ヽ   |  厂 ̄   c-っ  人<_ ̄>――‐、                           _,.
                 { { || }   厂 ̄ ̄ ≧=- 、,.イ乂 /V Vl/L_\ ヽ                      ,.. -≦三
                人ヽiレ'-ー/   /_lヽ/    ヽ:.:.:.《       L_ヽ '.                   ,. <三三三三
               7'´  /   //>   _,.-――――、      <_}} `ー--- 、           ,.<三三三三三三
              /    |   //>,.  '´    ―< ̄´:.`ヽ     Wヘヽ   /ヽ       ,. ≦三三三三三三三三
            ,.イ      | //>           -- 、〉ヽX_:.:.:.\ `ヽ   L`ニ-=≦、    ,.<三三三三三三三三三三
           / |     ,ノ_ノ>          ---〈    レ'⌒`   -`------ 、._  ヽ   ,イ三三三三三三三三三三三
≦三三三三三三三≧==‐ <{>_   >――‐-勹_/         __          >'  !三三三三三三三三三三三 .
三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ ‐- ..._     ,.  '´        ̄`  _,. '´    |三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三.ハ       ‐-< _          、 ,.         |三三三三三三三三三三 /
三三三三三三三三三三三三三三三三三:!                   fb.   '.        !三三三三三三三三三ニ/
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「あっ、あっ、あっ!」(ぷしゃぁ!)

やる夫「(……イった、みたいだお)」

「はー、はーっ、はぁ……かたづけ、しないと……」

やる夫「(だおだお)」

「……」

やる夫「(……?)」

「……んっ」くちゅ

やる夫「(もう1ラウンドー!?)」

*結局、休み休みさらに3回こなしたアリスでした
66 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:20:09 ID:b1HIZ6YI
流石1級は伊達じゃないなww
67 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:20:16 ID:g4jweE4.
三回ってアリスさんwwww
72 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:25:22 ID:8hSEgw6s

┌──────────────────────────┐
│モーテ・イル:32日目:14930G:夜:宿舎改良中(後半)  ......│
└──────────────────────────┘

                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おはようございますお。ちょっと眠いけど大丈夫ですお」

「それじゃ、久しぶりの本日の行動アンカですおー」

蓮「あ。時間くれ。新スキルのレクチャーあるから」

「と、いうことなので、のこり二回分の行動アンカを」

・お店にいく ・ハンターオフィスにいく ・事務所で店番 ・酒場に行く 
・神父と修行・リューミンと商売・パチェとデート★

↓@5,6
73 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:26:12 ID:gZi/v3y2
リューミンと商売
74 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:26:46 ID:EzG2TcZY
でーと
75 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:26:47 ID:h9DJaFE2
オフィス
76 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:27:00 ID:5ZbCY09s
神父と修行
77 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:27:02 ID:UFvvaN4k
リューミン
78 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:27:03 ID:g4jweE4.
パチェとデート★
84 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:30:35 ID:8hSEgw6s

┌──────────────────────────┐
│モーテ・イル:32日目:14930G:夜:宿舎改良中(後半)  ......│
└──────────────────────────┘

                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リューミンと商売

パチェとデート★

が、午前中の行動ですおー。

「仲間にはどうしてもらいますかお?」

1 仕事

2 面接

3 買い物

↓@5
85 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:30:47 ID:PeN7c8LM
3だな。
86 : 名無しのやる夫だお [] 2011/10/19(水) 21:31:26 ID:9d5lbtck
3 買い物
87 : 名無しのやる夫だお [] 2011/10/19(水) 21:31:32 ID:UFvvaN4k
88 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:31:33 ID:SYrT8Aqc
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318511368/799

>>69
他のスレはそうかもしれないけどここの>>1は
00の扱いをその場かぎりで偶数にして保留にしてると思った

アンカなら2
89 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:31:34 ID:5ZbCY09s
93 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:35:00 ID:8hSEgw6s

┌──────────────────────────┐
│モーテ・イル:32日目:14930G:夜:宿舎改良中(後半)  ......│
└──────────────────────────┘

                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「買い物ですお? 了解ですおー。んじゃ、まずは新スキルを学んできますかお」
94 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:36:52 ID:8hSEgw6s

┌────────────┐
│小さな町「モーテ・イル」    │
└────────────┘


             __          r;;;l     ,___r::l
            .|:::|∧i  ,  ,:r;;;;;i .,!|:::::|  ,  , .|:::|::|;;;;
           ●::::|::| 合合 |:::::::| ii|;l;l;l| 合合 |::::|::|:::::
  ""'''' ""'''"''"'"''"''"     ,.;:;''      "':,"'''"''"''"'""''"""
                ,.;:;'''"          '':.,
             ,.;:;'"             'i:.
          li,.;:.''"                ';:.
         ,.;w:"                    w..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫「わざわざ街の外でやるのかお」

蓮「人に見られたらアレだからな。じゃ、まずは俺の方からな。……やる夫。

ちょっと腹に力入れておけよ?」

やる夫「おう」
95 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:44:26 ID:8hSEgw6s


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・突如、右腕が重くなった! さらに、右腕から恐ろしい気配を感じる!

やる夫「な、なあ!?」

蓮「これが『断罪・正義の柱』 おれの聖遺物。ギロチンの刃だ。昔な、

この刃でいろんな人間の首がはねられたんだ」

やる夫「お、恐ろしいお。話が、じゃなくて、これが恐ろしいお!」

蓮「おっけ、それでいい。その上で、コイツを押さえ込め。やばい所は

俺が抑えてるから、お前でもこれぐらいはいけるはずだ」
98 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:46:17 ID:g4jweE4.
ギロチン安定してコントロールできるようにするのか
やる夫の場合だと蓮と一緒にやってミギー状態のほうがよさそうだw
99 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:47:25 ID:cFJ0D.jE
>ミギー
あれは最高の相棒だと思うんだ……
100 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 21:47:58 ID:PeN7c8LM
ミギー・・・、ぼうぎょ、頼む・・・!!
102 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:52:10 ID:8hSEgw6s

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぐ、ぎぎ。な、なんとか」

蓮「おっけおっけ。んじゃ、これから定期的にこの状態にすっから、気合入れるように」

「ご無体な!」

蓮「いつでもってわけじゃないんだからがんばれよ。男だろ」

「ぐごごご」

蓮「で、俺から渡す技はこれ」

『覇道 刹那の輝き』 二回攻撃スキル。1戦闘に付き一回のみ。
106 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:55:00 ID:8hSEgw6s

               _ _   ___
              / ) ) )/ \  /\
              {   ⊂)(●)  (●) \
              |   / ///(__人__)/// \
              !   !    `Y⌒y'´    |
              |   l      ゙ー ′  ,/
              |   ヽ   ー‐    ィ
              |          /  |
              |         〆ヽ/
              |         ヾ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おお、なんかすげぇお!」

蓮「戦車乗ってるときにも使えるから、上手く使えよ」

カール「ふむ。これは大盤振る舞いだな。こちらも負けるわけには行かぬ。やる夫よ。

    私からはこの技を授けよう。今ならば扱えるはずだ」

覇道『既知の世界』 回避行動で失敗した場合、もう一回再判定できる。一日一回
112 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 21:59:55 ID:8hSEgw6s

                / ̄ ̄ ̄\
              /        \
             /    ─   ─ ヽ.
             |    (●)  (●) |
             \  ∩(__人/777/
             /  (丶_//// \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「既知?」

カール「そう。既知。知らないはずのものを知っている、そういう感覚。デジャヴ、だ。

    知っているが故に避けられる、当てられる。筋書き通りに、というわけだ」

「なるほどなー、だお」

カール「そしてな、やる夫。これは肝に銘じておいて欲しいのだが」

「お?」

カール「もし、キミがどうあがいても負けそうなとき。私はこれを最大でキミに叩き込む。

    そうすれば、相手が私以上でない限り、確実に勝てる。ただし、悪影響が出る」

「悪影響って……?」

カール「魂が、私の法に汚染されるということだ。既知がそのまま残る。そうなれば、

    もはや人生に新鮮さは無くなる。どれほど生きても、既知、既知、既知だ。

    辛いぞ。飽きるぞ。この私のように」
117 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:05:55 ID:8hSEgw6s

                       ____
                      /      \
                    / ─    ─ \
                   /  ‐=・=‐:::‐=・=‐  ヽ
                   |      (__人__)     |
                   \     `⌒´    ,/
                   /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「……なんだか、キツそうだお」

カール「故に、常日頃から努力と研鑽を怠らぬことだ。案ずるな、我々が常にキミを鍛えよう。

    ここらに湧き出る有象無象、ことごとくゴミのように蹴散らせる、そのときまで」

蓮「ま、覚悟の上だとおもうけどな。がんばろうや」

「おー」
118 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:06:23 ID:8hSEgw6s
ちょっと休憩
121 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:07:23 ID:g4jweE4.
ふたりによる助言からのやる夫育成の開始かw
122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:08:10 ID:GOssbRBc
>109
MM3で2回以上攻撃可能なスキルがあるから、二回攻撃スキルってだけならそんなに深刻になることもないかと
本来、今のやる夫のレベルじゃ覚えないから、先取り習得みたいなものかと
人間/戦車の区別がないのはありがたい

>既知
これが敗北した時のペナルティか
死亡回数が増えると深刻化してSAN値が下がってく感じなのかな?
123 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:10:44 ID:8hSEgw6s
具体的にいいますとですな

死亡一回ごとにエロイベント1回スキップです
124 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:11:56 ID:buqt7NM2
なんて数値的に実害はないのに全力で避けたくなるデスペナw
125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:12:04 ID:/jIUEJbM
な、なんだってー
126 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:12:08 ID:h4r3ZHHM
お前ら、絶対死なすんじゃないぞ
127 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:12:08 ID:GOssbRBc
>死亡一回ごとにエロイベント1回スキップ
ヒデェ!w
ただでさえ失敗多いのにw
128 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:12:14 ID:L5gF5l96
死ねない絶対死ねない死ぬものか!!
129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:12:46 ID:h4r3ZHHM
これは、モチベーションの上がるデスペナだな まったくもって新しい
135 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:19:14 ID:8hSEgw6s
さいかーい

::_:::-::_:::-::_:::-:::_:::-::_:::-::::_:::-::;_::::-::::_:::-::,.:::-::::_l|   l|l  | | | | | |   | | | |
::_:::-::_:::-::_:::-:::_:::-::_:::-::::_:::-:;:::.:::-::::_:::-::_:::-::::_l|';,,;,;l|l  |_|_|_|_|_|   |_|_|_|_
::_:::-::_:::-::_:::-:::_:::-::_:::-::::_:::-::;_::::-::::.::::-::_:::-::::_ll;:  l|l   ,..::       ".;,:
::_:::-::_:::-::_:::-:::===========;:_:::-::::_:::-::_::::-::::_l|   l|l ,,.    .::;.
::_:::-::_:::-::_:::-::|l ::    .::  l|::_:::-::::_:::-::_:::-::::_l|   l|l.  _ _ _ _ _ ;   r======
::_:::-::_:::-::_:::-::|l ::   ''   .:: l|::_:::-::::_:::-::_:::-::::_ll  ,;l|l  | | | | | |,.  |
::_:::-::_:::-::_:::-::|l[]   ::.  :: l|::_:::-::::_:::-::_:::-::::_ll''  l|l  |_|_|_|_|_| ;: |
::_:::-::_:::-::_:::-::|l  ::.   ..   l|::_:::-::::_:::-::_:::-::::_l|、 .l|l  ''"     ,.; |
::_:::-::_:::-::_:::-::|l .::   ::   l|::_:::-::::_:::-::_:::-::::_l| \l|l      ,..,   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・リューミンと商売

・ワン家は、この街に小さいながら拠点を設けた、ときいた。

・挨拶がてら仕事のはなしといこう。
137 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:22:38 ID:8hSEgw6s

                 __,, - ''  ̄`'  ̄`丶、_
               / //:::::::::/:::::::l:::`ヽ::::ヽ `ヽ
              /  /:::/:::/:::::::/::::::::::!:::::i:::ヽ::::',  ',
              ! /::::,':::::l:::::l:,':::::::::::,':::::::!:::i::',::::',  !
              V::::::::l:::::l-‐ト:::::::::/,イ-‐ト:l:l:l:::::',  !
              〃 :::::l‐┴┴'ー'/ '┴‐┴/l:l:::::::',ノ
              ll:::::::::::', ィ=ミ    ィ==ミ_ 7:::::::::ト!
              llヽ::::::::l`     !     ノ:,ィ:l:::/
                }:::::ヾ、  __'_     イノ!イハ}
                l从ヾ'、  ヽ:.:.ノ  ./イ レ′
                   /::丶、   ,, ィ´:::〉
                   ',::/ト、`´, -┤〉〈
                  〈:::〉! : Y : : : l〈:::/
              / ̄/7´ ̄´ヽ:l: : : : : ̄ヾ、 ̄ヽ、
             /   //, 、r^ェ '´`丶、r^ュ,、:l l   ',
             l   l l_,Y'' ´ : : : : : : `''、Y l l    i
             l   ',l/ : : : : : : : : : : : : ` 、!l/   .l
           _/´! , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   ,'
          / / Y′ . . . . . . : : : : : :  . . . .. ヽ /
        _/´ノ   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ---.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l′
       ,l´::j´    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
       !:::ノ´     ヽ、___.. -:.:.:.:.:.:.:.:、_:.:.:.:.:.:_..イ、ヽ、-、
      i´ノ        l l:.:.:.:.:.: : : : : : :.:.:.:. ̄/ /  `ー、_::`ーへ-
     i´:ノ         .l !: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /     `´`´`^
    ノ:.:〉          リ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:l ,'
■ワン・リューミン トレーダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いらっしゃいませー。あ! やる夫さん。どうぞどうぞこちらへ!」

やる夫「あ、どーも」

・満面の笑顔で迎えられた。そのまま、奥の座敷に案内された。
139 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:25:39 ID:8hSEgw6s

                   /    `ヽ、
                  /     ,. '⌒ ー― :く  ̄ `Y Y´ ̄ `ヽ
                     {  /:::::/::::/:::::::::::::::\::::::::Vハ      ヽ
                  V /:::::::/::::/:/:::::::::::::::::::}::ヽ:::::::7       }
                    }7:::/:/::::/:::|:::::::::::::::::::/:::ハ:::::`7}    /
                   //:/:/://:::/!::::::::::::::::://:l:::::l:::::::{〈    /
                    //:/:::l::|::l::::|::!:::::::::::斗七7:::/}::i::::ヾ{辷7´
                〃:/:::::::::l∧::|\::::::::::/;:::/.イ:://::::::i::::}'
                 /' {ハ:::::::::::{下`ヽ ヽ//イ´ ̄ア/::::::/}:/
                   ヽ::::::::ハゞzク     ゞ辷イ/:::;::/':/
                   \::::::ゝ"" '  ""/::'/:/::/
                          `¨ヾ丶、 丶  >r'::/:/::/
                      ,. -- 「¨` ーr‐ァr´―‐}:::V::::{
                __/__∠ -‐ ´ノ{ {: : : : ヽ::{::::::ゝ
            ,. . :´: : : : : : : : :  ̄ ̄´: : : :ヽ、 : : }l 丶{
          /: : : : : : : : : : : : __,.y' ‐ ´ : : : : : : 丶、||   ` 、
         {: : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヾ}    ;
            、: : : : : : : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : : Y    }
          /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l     /
         /    丶: _ : : : : ー-ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : }   /〉
       _{          ̄   ー- ヽ: : : ___ : : : : : 人._ //
     /::::::丶 __                 ̄   ‐-、ヽヽ: :/ ソ:::::ヽ
   /´:::`r‐/     ――‐--- 、       -、 \ヾ´ レ'ヽ:::::/
 r‐ ':::r―' ノ   〉7 、        丶. ___,、 ヾ 、 ヾ.\}  /:::::ヽ
-'::::::::/  〈{ r‐く/ : : 丶、         ´ \ \\_ソ \ヽ::::/
::::::「´     } ハ/: : : : : : : :/: : ‐- _         `¨ / \\ \::〉
-‐′    ´/ : : : : : : : ´ : : : : : : : : ‐- : .__   /     \\ \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、 : : :{  ̄        /:\\ \
■ワン・リューミン トレーダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫「街道に近くて、倉庫もあって。便利そうですおー」

「そんな。まだまだですよー」

・ご機嫌のようだ

「それで、本日のご用件は? ああ、用件が無ければダメ、というわけではないですよ?

いつでも気軽にお越しくださいな!」
140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:26:27 ID:b1HIZ6YI
ベタボレやないか!
141 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:26:35 ID:PeN7c8LM
どうみても好感度マックスです本当におっぱい揉ませろ。
145 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:31:55 ID:8hSEgw6s

                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「賞金首退治で大分金がたまったので、また行商で膨らませてみようかと」

リューミン「なるほどなるほど。そうですねー。そーすると、手堅いのを狙いましょうか」

「だおだお」

リューミン「ヤマクニで『材料』を買い付けて、ケンザンで売り、『製品』を買ってきて

       ヤマクニで売る。最近だと、これが一番手堅いですね」

「ほっほう」

リューミン「食料は大分落ち着いてきた感じなので。ケンザンにもってっても買い待ちに

      なりそうなので。今はヤマクニで取れる材料があちらでは人気です。

      ヤマクニ自体は、ケンザンで作られる製品が良く売れてるようです」
150 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:37:37 ID:8hSEgw6s

           __ , -‐- 、
     _ _   ,. ´,. -‐-`<´ ̄ ` < `ヽ
.    /  ヾ7/..:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\ }
   /     「ノ´ .::::::::/::::::::::::::::::::::::::\::::::丶
   !    〈,' ::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::ヽ
   !    {| ::::::::::;'::::::::';::::::::::::::::::::::::',::::::::',::::::::ハ
   ' ,   <| ::::::::::|::::::::::ヘ:::::\::::::::::::}_;;」:::::::::/
    ゝ._,ノ>!:::::::::::!_|_:」_\_ヾ_;トヾ ,'ヽ::::/
     `^ ヘ::::::::::!,.ィてミヾ,    弋;ノ, |)::∨|
         (ヽ::::::ヽ弋:::ノ    ( "  !ヘ:::::::!
        ゝ\::::ゝ`"       .'   l  ';:::リ
          ノ\:::`>  __ ,.   , '  ∨
          /:::ヘ i ̄ 、    /
          ヽ/ lヽ_`> ィ´〉
.         〈:丿 }: : :  ̄`Y´!::〉
        〈:丿 丿ヽ: : : : l|! |;:〉_ __
         〈::ム_/: : : : : __ :l|L :r-、: ヽ`ヽ
         ,. " ̄ ヾ.、,-、ゝ_メ: : :`X´: : : ', !
      /     li:ゝ .) :/ : : : : : :\'´):∨
      /        l|: : :∨: : : : : : : : : :゙丶!
     ,'       li: : /: : : : : : : : : : : : : : `丶.
     ノ     / /': :/ : : : : : : : :ヽ::´: : : : : : : ヘ
    (ヘ    /ノ´: /: : : : : : : : : : : ',: : : : : :.::::::. ',
    ノ  ゝ., __/_;/ : : : : :.::::::::::::.. : :!:::::::::::::::::::::::;!
.   /  ヽ ∧ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::/
  /    /  ', !::::::':,:::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::;/
  /    /   V::::::::::::ゝ:::::_:::_::::::::"::::::::: : !"´
. /    ., '    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
■ワン・リューミン トレーダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「買い付け、売り払いについては、我が商会をご利用ください。

……と、そうでした。金ののべぼうですけど」

やる夫「お。すっかりわすれてたお」

「忙しかったですからねぇ。買い取り先を見つけました。ヤマクニの豪農です」

やる夫「ほふ」

「で、ですね。やる夫さんの話がでたら、ぜひ会いたい、とのことなので。

買い付けに行くついでに、ひとつお願いできませんでしょうか?」

1 おっけー

2 うーむ


↓@5
151 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:38:01 ID:gZi/v3y2
1
152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:38:07 ID:zUh41u5A
1
153 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:38:08 ID:PeN7c8LM
おっけーおっけー

・・・リューミンさんデートしたいだけじゃね?
154 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:38:12 ID:F2aMkEHA
155 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:38:14 ID:UFvvaN4k
リューミンの顔を立てて1
160 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:41:22 ID:8hSEgw6s

                   /    `ヽ、
                  /     ,. '⌒ ー― :く  ̄ `Y Y´ ̄ `ヽ
                     {  /:::::/::::/:::::::::::::::\::::::::Vハ      ヽ
                  V /:::::::/::::/:/:::::::::::::::::::}::ヽ:::::::7       }
                    }7:::/:/::::/:::|:::::::::::::::::::/:::ハ:::::`7}    /
                   //:/:/://:::/!::::::::::::::::://:l:::::l:::::::{〈    /
                    //:/:::l::|::l::::|::!:::::::::::斗七7:::/}::i::::ヾ{辷7´
                〃:/:::::::::l∧::|\::::::::::/;:::/.イ:://::::::i::::}'
                 /' {ハ:::::::::::{下`ヽ ヽ//イ´ ̄ア/::::::/}:/
                   ヽ::::::::ハゞzク     ゞ辷イ/:::;::/':/
                   \::::::ゝ"" '  ""/::'/:/::/
                          `¨ヾ丶、 丶  >r'::/:/::/
                      ,. -- 「¨` ーr‐ァr´―‐}:::V::::{
                __/__∠ -‐ ´ノ{ {: : : : ヽ::{::::::ゝ
  ばるーん!   ,. . :´: : : : : : : : :  ̄ ̄´: : : :ヽ、 : : }l 丶{
          /: : : : : : : : : : : : __,.y' ‐ ´ : : : : : : 丶、||   ` 、
         {: : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヾ}    ;
            、: : : : : : : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : : Y    }
          /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l     /
         /    丶: _ : : : : ー-ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : }   /〉
       _{          ̄   ー- ヽ: : : ___ : : : : : 人._ //
     /::::::丶 __                 ̄   ‐-、ヽヽ: :/ ソ:::::ヽ
   /´:::`r‐/     ――‐--- 、       -、 \ヾ´ レ'ヽ:::::/
 r‐ ':::r―' ノ   〉7 、        丶. ___,、 ヾ 、 ヾ.\}  /:::::ヽ
-'::::::::/  〈{ r‐く/ : : 丶、         ´ \ \\_ソ \ヽ::::/
::::::「´     } ハ/: : : : : : : :/: : ‐- _         `¨ / \\ \::〉
-‐′    ´/ : : : : : : : ´ : : : : : : : : ‐- : .__   /     \\ \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、 : : :{  ̄        /:\\ \
■ワン・リューミン トレーダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「たすかります! では、具体的な日程は後日に」

*リューミンと約束をした。……なんだかとってもいい雰囲気!
162 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:44:44 ID:8hSEgw6s

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

『本日はここまで。毎度の事ながらお付き合い誠に感謝の限り。

さて、まずは今宵の質問から。お空をエネルギー源にできないか、との質問だが。

それは、彼女をかごの中の鳥にする行いだ。それでよい、というなら止めないがね。

まあ、まずやる夫が怒るであろう。すでに、お空を家族と見ている。全力で抗う彼と

戦うかね?』
163 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:46:19 ID:9.7VMrmA
乙です

やる夫とどうこうしてまでお空にそういうことしないよ
あるとすればそういう状況に追い込まれたら或いは…かな
165 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:47:14 ID:ihJpY39o

するわけねー
166 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:47:41 ID:9bcUK0Gc
なに、毎朝ちょっと焚き付けがわりに点火してもらうだけでいいのさ
まあ旧灼熱地獄跡みたいに永続的に燃える何かがないとすぐ消えるかもだがw
168 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/19(水) 22:49:40 ID:8hSEgw6s

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

『それから、今宵はもうひとつ。こちらから、皆様への依頼がある。これから、やる夫とパチェリーが

一世一代のデートに望むわけであるが。彼女の乙女回路を超過稼動させるような、

シチュエーションをどうか皆様に考えていただきたい。さすればそれをやる夫ができうる限り

再現しよう。万人が砂糖を吐いて悶死するような。そのような業の深いものをお願いしたい。

守っていただきたいのは以下のとおり。

1 初デートカップルがやるレベルのいちゃいちゃであること

2 エロはなくべくなしで。あっても控えめで。

さあ、皆様の渇望に期待する』
169 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:50:42 ID:5ZbCY09s
乙~

戦車にお空エンジンを搭載で、やる夫と常に一緒のポジはおいしいかと思ったが
解放できないんじゃその選択肢は選べんか
170 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:51:36 ID:nnkXGYfU
マリィ復活すれば既知感汚染くらってても治してもらえそうだけどどうなのかな
171 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:51:47 ID:P27b7/Jw

初デートカップルのいちゃいちゃ……ふたりで一つのパフェをあーんしながら食べるとか?
172 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 22:52:27 ID:8hSEgw6s
ノリとしてはそういう感じで!>あーん
173 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:52:39 ID:h4r3ZHHM
初デートで、手作りお弁当を食べさせてあげるとか
174 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:53:37 ID:PeN7c8LM
一つのコップでストロージュースだ!!ヒャッハー!

というか大破壊後の世界だからな。それを念頭に置いた上で判断すべきだろこれ。
176 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:54:33 ID:9tbHTKKY
移動のときは手を繋ぐ
同じグラスの飲み物を飲む
雰囲気のある所でディナー
これくらしか思いつかない
デートする場所とそこの情報があればなぁ
177 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:54:41 ID:L5gF5l96
それを俺等に聞くかw
大半が彼女居ない暦=年齢である俺等にw
178 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:55:25 ID:GOssbRBc
でも最終決戦でヒロインとロボに二人乗りでラスボスに特攻って燃えるよね
ヒロインの役目はバリア解除とか精神コマンド要員とか動力源とか
179 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:56:09 ID:PeN7c8LM
あぁ、モーテ・イル近くに良い感じに川や森があるわけだし、川沿いをガンヘッドでドライブとかどーですよ。
180 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:56:10 ID:iZHr3yVE
髪をなでながら優しく微笑む
181 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:56:44 ID:9bcUK0Gc
お弁当を作ってお出かけ。ウィンドショッピング。ジモティのやる夫が冷やかされて2人で赤面
昼は近くの草原であーん。恥ずかしくて結局できないとかもあり
食後は膝枕しつつ会話どっちが上でどっちが下かは安価。俺的にはやる夫イスにパチュリーが
もたれかかる感じがGOOD
夕日を受けながらおてて繋いで帰宅。物陰からアリスがパルパル
1日つかったけどいいのか?
182 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:56:53 ID:Rmo9F/gw
待ち合わせの時間前に待ち合わせ場所について「ごめーん、待った?」「いや、今来た所」のやり取りは鉄板だな
あと公園で手作りお弁当であーんとかか?
パチェさん料理できなそうだからやる夫が作ることになるのかも知らんがw
183 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:56:53 ID:b1HIZ6YI
糖分の摂取は医者に止められてるんだがこの場合は仕方ないな

・腕を組むのが良いか手を恋人つなぎが良いか
・乙女なぱっちぇさんは一つのグラスで二つのストローとかやっちゃう人なのか
・もしも足をくじいたらおんぶしてもらって当ててんのよとかしちゃう人なのか
・いっそのことお姫様抱っこだったりするのかとか

がいしゅつばっかりだけどこんなもんしか思い浮かばないなぁ
184 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 22:56:54 ID:8hSEgw6s
>>177
だって……>1だって、同じだし。うわあ、痛い痛い。
185 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:57:25 ID:g4jweE4.
手を繋いで、慣れてきたら腕組みのほうに移行は基本だな
186 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:57:58 ID:P27b7/Jw
図書館で背中合わせで本を読むとかもいいのかな、ぱっちぇさん的に考えると
187 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:58:20 ID:h4r3ZHHM
・ 黄昏の街を背に抱き合う。

・ 後ろから抱きしめておっぱいもみもみ。

・ 回し飲みとかしたい。

・ 公園の芝生や風通しのいい部屋で並んでお昼寝。

・ 手を繋ぎたそうにしているところをぎゅっと握ってあげたい。

・ 並んで歩いてるときに相手から手を繋がれたい。

・ 膝枕してもらいたい。 
  で、その流れでチュー。

・ スカートのなかに顔突っ込んで昼寝したい。

・ 眠いっつったら彼女が膝枕してくれて、
  で、笑顔で色々話してくれてるんだけど俺はまどろんでる。
  で、寝たのを確認してからほっぺに・・・

ふぅ……
188 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:58:29 ID:cVnJ1j8w
手をつなぎたいけど手をつなぐのは恥ずかしいから小指だけ絡めるとか
189 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 22:59:50 ID:GOssbRBc
エロなしかー
「やる夫とと繋がったままこんな街中歩くなんて頭がフットーしそうだよおっっ」とか考えたのに

お姫様抱っこは必須かなぁ
190 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:02:44 ID:TNosVfh6
恋人とやってみたいシュチュエーション

・ 夕闇背景にキスしてみたい

・ 普段とはちょっと違う感じで名前を呼び合ってみたい

・ 目と目が合う瞬間
191 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:04:14 ID:b1HIZ6YI
ああ忘れてた

・ご飯の時にお弁当付いてるわよ、って米粒とってぱくり
・いっそのことソース付いてる、とかいってキスですかそうですか
192 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:04:20 ID:PeN7c8LM
>>190
隙だと気づいた。
193 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:07:34 ID:9tbHTKKY
カール、ラインハルト、蓮タンの意見が聞いてみたい
194 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:07:47 ID:9bcUK0Gc
>>189
生まれて初めて異性とデートしようっていう女性にそんな事やって大丈夫だと
本気で思ってるのか……?
195 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:08:10 ID:iZHr3yVE
>>192
あなたは今どんな気持ちでいるの?
転びそうになったところをやる夫が抱きしめてはずかしそうに上目使いで感謝の言葉
196 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:14:10 ID:g4jweE4.
デートという乙女チックなイベント満喫中のパチェさんを変装して尾行するアリスさんもいてもいいよね
あとは身長差がそれなりにあるのなら、抱きついても表情を隠せるな
197 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 23:29:07 ID:8hSEgw6s
ふ、ふふ、ふふふ。すげぇ。この時点でいろいろガクガクする
案が。きみらすげぇな!
198 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:29:53 ID:ycbyd5mM
手と手を繋いで街中をデートして適度にスキンシップ
……具体的には逆にやる夫がパチュリーにあーんしてあげたり…。
199 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:31:52 ID:GOssbRBc
>194
安価次第で何とかなるんじゃね
200 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:32:26 ID:SYrT8Aqc
>>147
あのボーナスはアリのだったか、
ハードモードクリアのボーナスと勝手に思ってた
201 : お隣から来ました☆ [sage] 2011/10/19(水) 23:47:03 ID:tq1yQA.Y
さて、パッチェさんとのデートと聞いて。

・さてパッチェさんと言えば本である。ならば此処は一つそれを考慮に入れなければならない。
 背中合わせに互いの体温感じながら読書もいいが、此処は『やる夫がパチェを抱えて、二人で一冊の本を読む』のが良いだろう。
 場所は自然公園など、芝生がある所でシートを敷いてやるのがよかろう。日当たりが良ければ尚良い。
 ジャンル?恋愛小説以外何がある。

・食事であるがパッチェさんは食事の必要が無い魔女である。嗜好品としての趣が強いだろう。
 ならば昼食はある程度凝ったものを選びたい。大破壊後世界なのでどれだけの料理が残っているかは不明だが、
 此処はお洒落にレストランと行きたい所である。高級過ぎでもなく、さりとて大衆向けでもない一種隠れ家的な店がグッドだ。

 料理は美味しい、ムードは良い効果が得られると思われる。
 カップルジュース?それよりも、『あまり人が居ないレストランで互いにあーん』の方が宜しい。
 多少豪華で人目があまり無いという環境でやるからこそ、羞恥と安堵のバランスが取れて良いのだ!

・食事の後はショッピングの時間が宜しい。既に読書の時間は取った、ならば小物やアクセサリー、服を見て回るべきであろう。
 読書狂でありメカニックであるパッチェさんにはお洒落な眼鏡を送っても良いかもしれない。惜しむらくは眼鏡AAが無い事だがな!!!!
 指輪はまだ贈らずに、ブローチやペンダント、イヤリングなどが良い。
 何故ならメカニックであるパッチェさんにとって指輪は常につけていられるアクセでは無いからだ。

 店を回るのはいいが、くれぐれも本屋には行かない事。時間があっという間に溶ける可能性が大だ。
 パッチェさんが本屋に行きたいと言い出したのならば『綺麗なパチェが見たい』『いろんな服を着たパチェが見たい』などと言って他の店に誘導する事!

・ショッピングが終わったら夕方であるが、街である事、大破壊後である事から、夕焼け効果はあまり期待できない。
 ビルに登るのも手だが近場のビルにはモンスターが出るのでこれもお勧めできない。
 よってこの場で取る手段は『この時間帯になって初めて手を繋ぐ・腕を組む』である。

 ちょっと歩き難くて時間もかかるが、それまでのデートでそれなりにパッチェさんは体力を消耗している筈だ。
 何よりその歩き難さで家に帰る時間が少し遅くなるのがいい。パッチェさんの身体の柔らかさを服越しに堪能する事。

総括:朝食後、外に出てから夜まで、夕飯は家で取る事を前提としたデートプランだが大体こんなものであろう。
   よし、やる夫もげろ!!!!!
202 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 23:48:47 ID:8hSEgw6s

          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l
203 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:50:09 ID:Xx2ckWnY
尖兵本気出しすぎだろwww
204 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:50:15 ID:b1HIZ6YI
お前ら痛いなwww と思ってたらとんでもないのがPOPしたなwww
205 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:50:48 ID:L5gF5l96
この人パチェ狂いのお隣さんだ絶対w
206 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:51:08 ID:iZHr3yVE
尖兵がガチ過ぎる件www
207 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:52:15 ID:tq1yQA.Y
まぁあれです。私の妄想は百八式まであるぞ!

だって、パッチェさんと聞いたら。

ねぇ?
208 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:52:39 ID:PeN7c8LM
おとなりってどこだよwwww

そして技術職から言わせてもらえばペンダントも邪魔だぜー。
まぁ鎖部分のサイズにも寄るが。

ということでチョーカーをですね(趣味全開)
209 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:52:53 ID:SYrT8Aqc
まずはおめかししてきた相手の服装をほめる
映画館(もしくはそれに順ずるもの)でデートして鑑賞中こっそり手を握る
おしゃれなカフェで食事がてらその映画の内容を話ながら、一杯のジュースにストロー二本のカップル用メニューを頼む
ほかの食事もお互い「あーん」で食べさせあい
午後はショッピングでペアのアクセサリーをプレゼント
夕方は人気のない公園でお互いの過去を語り合う

……公園とかおしゃれなカフェとかあるのか?
210 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:53:14 ID:ihJpY39o
しかし詳しく書いたら楽しみがなくなるよね
211 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 23:54:34 ID:8hSEgw6s

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「カール! カール! 尖兵さんが! 尖兵さんがとんでもない兵器を送りつけてきたお!」

カール「あきらめよ。かの人物がパチェリーにかける思いはもはやエイヴィヒカイト第三段階

     創造の領域。その愛で世界を包むが如き業の深さよ」

「求道なのか覇道なのか判断に迷うお!」

カール「何はともあれ、感謝を。>1とやる夫はガクガク震えているが」
212 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:55:46 ID:L5gF5l96
まあデートのプランは立ててやるがデートの最中は俺等との接続を切るべきだな
初デート位自分の力でバッシっと決めろよw
213 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:56:16 ID:SYrT8Aqc
がんばったつもりだが>>201には負ける
214 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/19(水) 23:58:12 ID:8hSEgw6s

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

>>212

『うむ。ではそうしようか。デートのときは、我らは離れて見守るということで』
215 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:58:55 ID:h4r3ZHHM
お、一応見れるのか
216 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/19(水) 23:59:43 ID:L5gF5l96
うむニヤニヤしながら全員で見守ろうぜ”全員で”www
217 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:01:10 ID:QkhGWi2c
>>216
家族や関係者もかwww
218 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:02:08 ID:Gccobh/o

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

>>216

『然り、然り。ああ、卿は良くわかっていらっしゃる。そのとおり。しっかりと、見守ることとしよう』
219 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:03:38 ID:85HhpJFg
そうそう。生温かく見守っててやろうぜ。

さて、ビデオビデオ
220 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:05:00 ID:QZKKbCJA
このスレには外道と下衆と変態と紳士しか居ないな。

撮影もするべきよ?
221 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:05:04 ID:x7DRRwKw
デートの日は社員総出いや町全体の大イベントになるなw
222 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:06:10 ID:6NQ3euAQ
うむしっかりと見守ることにしよう最初から最後までじっくりとw
223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/20(木) 00:06:27 ID:ttfPghKk
これはレイカの全戦力を持ってドキュメンタリー大作として記録するしかないなw
224 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/20(木) 00:11:40 ID:Gccobh/o
さーて、ネタもいただいたし、寝ます。ではまた
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4825-bd8006cd