文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT2【蛆虫】その4

3635 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 01:51:12 ID:AvAbuTQs0
帰宅ー……

少ししたら再開します
3636 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:52:41 ID:U2lrQIr.0
うい
3637 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:53:06 ID:MYhps1Cs0
おつかれー
3638 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 01:53:11 ID:AvAbuTQs0
おっと、その前に

まだまだ参加できる猛者はどれほどいますかねー……
3639 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:54:26 ID:YA5hCg0k0
3640 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:54:38 ID:MYhps1Cs0
3641 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:54:38 ID:nMpAc7AA0
3642 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:54:52 ID:v0Ny/jj20
3643 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:55:22 ID:CLWtRIHI0
3644 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:56:46 ID:gfrUF3rw0
3645 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:56:46 ID:qNirnkG20
3646 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 01:59:01 ID:AvAbuTQs0
再会……



         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ
      }才ヘー-≠>ヘハ
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }       なるほど……イェーガーとは一生様の事でしたか
.    八:!       |   ヽリり
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ      随分と、御熱心に希望されていたので……ふむふむ
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ
       /.ヽ    ,.く\
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|







                                _ x<⌒丶
              __ _  -‐=ニ  ̄ ニ=xく:::::\ \ \
              / ̄}::V´           \:::::\    :.
         /   ,〃                  \::::}     '.
        ,  /   /      /    ハiトミx   Ⅵ   } }
          / /   j/   .:  i !{    ィ-┼-ヾ\ j/     ′   (ミュータント……放射能や地球環境の急激な変化による)
.         / /    从  /!-┼从 i /r伝芋fァY⌒v     /
        / /  /  ィ刈ム芹ミxⅥ/   V:ソ  }} /     /     (原生物種から変化を遂げた化け物。多くは身を守るために身体を変化させ)
.       //     /v圦` V:ソ       ´  / 爪   / /
    /  / / /   `込 ´    '       〃!  , .:′     (様々な特徴が見受けられる……旦那様の説明で理解はしましたが)
.  /  / / /       \   ¨´   / / //
=彡' / / /           >   _ . ヘ\///         (身の安全の為にも、もっと詳しく知る必要がありますね)
.  / /  /            /   \  厶' ヾ〉ヾ{
/ イ  / /        __/        `    〃 }}
彡'7  / /          √ ^ ̄ ̄ ニ=‐- ァ‐=彡'  ハ
 /  / /          爪   、 {厂   /       }i
.:′ / /         i{ l \  \}            /|
3647 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:59:07 ID:LJN8DrRk0
3648 : 名無しのやる夫だお [] 2013/08/15(木) 02:03:00 ID:Dk8kg5/o0
3649 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:03:57 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!         ユーノ様はミュータントやEPSの研究において名を挙げているお方です
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!        ちょっと性格が可笑しかったり、依頼内容がゲテモノだったりしますが……
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |        その代わり、報酬の払いの良さは観て分かるでしょう?
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /       彼は、街の中心部から離れた外壁部に事務所を立てていますので
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ         そちらに伺うとよろしいですな……此方が地図でございます
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ウォルターさんから印刷された地図を貰った……後でルリにも見せておくとしよう

┃急いで食事をかっ込み、アイスコーヒーを飲んで気分を一転させるとM70を手に取り
┃お金を払って酒場を出る事にした

3650 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:08:41 ID:AvAbuTQs0
                        ,.'7777777 ‐,、
                  , '/////////////ヽ
                    /////////////////!
                  i'/////////////////l
                    i//////////////////!
                 〉イ////////////////!             ありがとうございました……今後も、坊ちゃんの店を御贔屓に
                   ;! //,{'∧/////,'/////// l!
                 ,;i,{'//,ヾ ヾ,'////////;′!!
.                {/////////// イ///イ .,'/
                  ,ゞ/,>'//////,ヾ,'/ i  '
                '"//////////,ト 、'ゞ     '
              {'////////∧!¬―- _;_,'
                  レ' {//,'///! `       ヽ                                      ――!>
                    /ヾ/=\'{===―-  _ヽ、
             _. -二二二二二二二二二二ニ‐ ._                                     ――!?>
          ,._‐二二二二二二二二二二二二二二ニ‐ .,_
.        , ' lニニ二二二二二二二二二二二二二ニニ/    、
    _       lニ二二二二二二二二二二二二二二ニ/
.   '       lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,'             ヽ
   !        lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              }
   l      lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              ,
.   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,
   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニi            /
   li     lニ二二二二二二二二二二二二二二ニl.,          / ゙、
   / !     !ニ二二二二二二二二二二二二二二ニl{            ヽ
  〈      .l二二二二二二二二二二二二二二二二i!              〉
  ヽ     ゙,ニ二二二二二二二二二二二二二ニニ゙, /              /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃僕が出ていく直前で、ちょうどコルクボードから誰かが倒れる音が響く

┃どうやら依頼を奪い合ために丁寧な御話合いを肉体で語っているようだ

┃僕はそんな汗臭い連中を無視して、街の囲む外壁部へと足を向けた

3651 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:12:12 ID:AvAbuTQs0
                                                          キ
                                                   ___rfキ__
                                                /[匚匚匚匚|
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
                                                 | | ロ     ロ |
     _________                                | | ロ     ロ |
    〔i王王王王王王王王王iト\                             | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                              | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |               ____________    | | ロ     ロ |
     |: ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: : ロ: |: : |                /∠二二二二二二 \ | | ロ     ロ_|_
     |: : : : : : r、──:i: : : : _,._,._,._ ─┐xrヘヘヘヘ   //||\/||\/||\/||\\.| ロ   /|二二|
 ∠二|: : _,._,_: |: | ̄ ̄|: : :ミ;;.:.,; ;.:: :ミ ノ |ミ;; :.,;, .,; ;:,ミ.∠∠_||/\||/\||/\||_\\  |/|二二|
ミ;;:.:;(⌒ミ;;:, .;;,:,:ミ;;;⌒;;;ミ r─¬ノシ ̄/  | ̄ノシ⌒''∠∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二エ二ニェニ二エエニ二エ二エ二ニェニ二エエニ二エ二ニェニ二エ孑 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^Zエ二ニェニ二エエニニ
        =─-      ----    -─=     - ─ =      =  -─=    =─
 =  -─=        ==-   -  ─=     =─-     ----      -─=  =
   --     - ─ =    -─=       ==     --─    -─- -
_冂______冂______冂______冂______冂______冂__
 ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /          /         i         ',      ヽ       \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃途中でルリに街の地図を見せて、場所をしっかり覚えてもらった。

┃カメラで街の光景を視て、直接立体マップを作りたいと言われPDAを持ちながら
┃街を歩きはじめた……この時の彼女は一切喋らず、代わりに画面に文字を表示して
┃意思疎通をしてくれているが……やはり画面に映る言葉には棘が見える

3652 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:17:43 ID:AvAbuTQs0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i       街は前文明の建物をそっくり流用しているのが多いですね
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |      大きい建築物はそのまま、小さいのは自分達で建てる
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!      ……マッピングが大変ですね、コレ。衛星が使えれば楽なのですが
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリはぼやきつつも、カメラをせわしなく動かしながら街の全体図をPDAの
┃中で作っていく。膨大な作業で疲れないかと尋ねたが、余裕の一言が返ってくる

┃人目を気にしながら彼女を引き連れつつ、僕は外壁から近い場所にある3階建ての
┃一つへと入った。ここの2階に、ユーノ博士の事務所があるらしいが……

3653 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:17:51 ID:3UKS0lG.0
ウォッチメンって聞くとロールシャッハさんしか思い浮ばねぇ・・・・・・
3654 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:20:44 ID:qNirnkG20
ロールシャッハさんを相手取るのはちょっと勘弁してください…
3655 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:21:44 ID:AvAbuTQs0
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i           依頼を受けたスカベンジャーの方ですか?
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!           証明書を拝見させていただきます……はい
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |           えぇ、確認が取れました。奥に部屋でユーノ博士がお待ちです
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃受付嬢なんて優しい存在ではなく筋肉隆々の黒服がお出迎えだ

┃僕は彼にスカベンジャーであることと名前の確認のためにカードを提示すると
┃そのまま奥まですんなり通された。ルリは、一応ベストの中に入ってもらっている

┃マイクはついてるので、話は聞いてるはずだ。一呼吸入れてから扉を開けると、向かいに金髪の男性が座っている
3656 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:24:42 ID:AvAbuTQs0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !          やぁ、一生君
             | | .:|  || ん心 ∨ / ん心ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ 込;ソ  ∨ 込;;ソ |/   :! :/         君が依頼を受けてくれたことはウォルターさんから聞いてたよ
                  !ハ .:|  :\` ̄      ̄´ イ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //          よく来てくれたね……こっちに座るといい
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\
                   ,.イ:/ >-<       j::::l::::::`::...、
                  ,..イ:::::/:::| /⌒ヽ\  ,イ::::::l:::::::::::::::::`:::...、
                 ,...イ:::::::::::::/:::: レ{...:::ノ  ヽ'/:l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
             /´/:::::::::::::::::::/::::::/! i!¨i!    :/::::!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             ,':::::;::::::::::::::::::::ヽ/:::| i! ;.i!   :/:::::::!/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ;::::::i!::::::::::::::::::/::::::: ! i! ;.i!  /::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::l
           i::::::i!!:::::::::::::<:::::::::::::::| i! ; i! :/::::::::::::/::::::::::::::::::::::i:::::::: /::::::::::::::::::l
            l::::::i!:l::::::::::::::::\:::::::: ! i! ; i! /:::::::::/ :::::::::::::::::::::::: |::::: /:::::::::::::::::::::l
.          l::::::i!::l:::::::::::::::::::::\::::l  ; /::::::/::::::::::::::r──ュ ::|::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
.           |::::::i!:::l::::::::::::::::::::::::::ヽ! ..; /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::}
.           |::::::i!::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::: /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノ博士が片手をあげ歓迎の意を示すと、指示通り向かいの座席へと座った

┃ふかふかのソファーにちょっとびっくりした……気を取り直して、彼の依頼の話へと移る

3657 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:25:18 ID:LJN8DrRk0
さてどんな奴なのかなー
3658 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:29:30 ID:AvAbuTQs0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l       依頼内容はウォルターさんから聞いていますが
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /       内容は、その「ウォッチメン」って言うミュータントの狩猟で良いんですかね?
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |






         / /                  \
.          .:′.:'.:/  /  :/:    、      ヽ.   :.
.       / / /  /  :/.:|    :| !v.:i   ヘ  |  |  :.
      /  :  :  .:!  :ハ !     :| i Ⅵ   i.:|  |  |   l
      .:  i  |  !|  :|iⅥi   _;|_|__|_|i  l.:|  |  |   l           そう、一応詳しい話をするとね
.     .: / |  | :i:|´ ̄i Ⅵ    ハハⅥ ̄丁 .:!  !  :'
     i :i  :|  | 从,ィテ云ミ V   :iイん云ミ、| .;′ : .:'          ウォッチメンって言うのは猫科の生物から進化を遂げた
     | li  :N ∨N《 |K:゙i| } ∨Ⅳ {K:::i;;!`〉У  ハ/          生物なんだ……ちょっとPDAとかある?
     |:!:i .:|:.∨.:/ i  Ⅵ::リ j ̄Ⅴ  Ⅵ:::り イリ  :l Y
     |i :! :i:|: ∨小  ` ̄ノ    ヽ _` ̄´_彡′ jノ           予めデータを作ってあるから、それを視ながら話を勧めよう
     i! Ⅵ∨ ∨ハ  ̄ 丶       ̄ | !/   /
     |  Ⅵ∨ ∨ ∧   ー ―‐    j/  :,′
        ヽ ∨ ∨ヘヽ   "      イ  :/、_____
             ∨ ∨\ \     <  i  :∧、=ニ二_)
             \ ト_/小.  ̄    // /:.:.:∧\ヾゝ
              .. イ:.:/:.:.:.:.:| ヘ    / / イ:.:.:.:.:∧:.:.:> ..
       .. .<:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.| :ヘ /  //:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
     .<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::.:.:.:.:.:|  / \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ユーノ博士がPDAを取り出すと、僕はどうしようか一瞬迷った。

┃このまま彼女を出すべきだろうか……すると、ベストの中でPDAがブルッと短く
┃振動し、無言ながらも出せと指示してきた。彼女の言葉通り、僕はPDAをとりだすと
┃彼とデータのやり取りは行った
3659 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:32:50 ID:IjNSfOcQ0
ルリしっかりしてるのう
3660 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:34:34 ID:AvAbuTQs0
                                   ,イ
                       {ヽ、,v{ノ∨゙w'レへ/ レwv、ハ/}
                     {ヽ、f゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: :YVレ}ノ} ,ィ
                  _|\}: : `: :ヽw: wvwwWvルiノ}ノレ1: :`ヾ、_´レ'/
                 _`ヽ: : : 、: : : \: : : ,ヘ∧ハノ /lノ}ルwV: :},: : ∨ト、{ノ}
                  `ヾ`ヾ \: ヾ^ゝ} ヽ/: :}: : :´: ノ} ,vw/: : .l|、: : ヾ}'l ´Z
             、  }\_)ヽノ∨ヾ》: : ヾ、: : : : /}: /: レ'_,r'´: : : | }: : : ノ'},: 〈ノ}, ノ}
               ヽ`ヾヘ: :ヽ: : : : : : : ,、:.ヽ: :}ヽ/ .トノ: : !ノ: : : : : :ノ ヽ: 、 ξ: :∠//        ほら、中々愛嬌のある顔立ちだろ?>
                <、: : : : : : : : : 、  ノ ヾ、}`ヽ: : /: : : : : : : : :イ`ー'ヽ}、 〉 彡'}_ ,≦/}
              .Σ_: : : : : : : : ヾ\)`ゝ: : `: : : : : : : : : : : : _,rェェュ、_: : : : : ヱ_ノ: : /\_
            _ノ: : : ,,ィ: : : : _\ ゙゙¨''ヽ: : : : : : : : : 〃,イ㌻ ゙゙̄¨'ミュ、: : : : : ,<´: : ,,: : :└-、
           `ィ,二''"/ ゙゙゙̄¨¨'''ヽ: : : : : 、 : : : : : : 「,ィf'  ,ィ=ュ、 ヾミ、v、、: : : 》_: : : : : : : : }   あーこれは……えぇ、強烈ですね>
             "_,ィ /、: : : : : : : : : : : : : : : \`ヾ`、 l {l、 {呪矜  }}}l}ノi ): : ζ,: : : : : : /
.             / >: `ニ_ヽ: : /,r=ェュ、ミュ、 、\Ⅳ{{、_ `¨¨´ _,イノ}ルヘl ト、: ´ノ: : : :/
                / Σ_: : `ヽ: r:.,f',ィ㌢´  `ヾミュ 、\',ヾゞ℡ェェュ斧彡'/ヾ}、 }: : : フ: : {
            /-≦<´: : : : : { ilif´  ,ィ=ュ、 .Ⅷ } ! ヽ`,ィfア ニ=‐≦/|\lリ l': : : ,ノ: : :`ヽ
            ≧ー、ゞ `ヽ: : .l ゝl|{{、 {怨矜  }})ノ ,rf壬氏{_,,,,,/トl:ヽト、ノ}'ノ: _》: : : : : : :ノ
         ´ ̄`ヾミュ、》≧、: :ヾヽゞ℡、`¨¨´ ,杉 :/  ̄≧シイ、 |:ヽノ:;ィ、|ヽレクノ/: : : : : : .,ィ
                <´: `Z_: : : : .\ ヽヾユェェュェ修彡'__,,>i\|:;:ヽ}、ノy'/ヌ'ノノ´: : : ..,,、-''"
            _ノ: : : : _≦: : : ゝヾ℡ェェ二ニ弐>i< {:\{:;:;:;:、:;:;:;}_>≦三彡': : ,、-
               `ヽ: : : `ヾ.: : : \`ヽ、∧/\{:;ヽ|:;:;:`:;ト、:;:;:;:l_>'彡'ニ彡シ
             _: :__: :-―''''ア、,ィ∧:;:{\lヽ;lヽ!<三彡㌍'´: : :
                      ー'''''"´ノ ,f `ヾ℡冬三ミ建圭㌢´: : :
                        : : ,'゙ /: : : : :` ̄´: : : : : : ,,ィ: : :
                          '´: : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃画像データを開くと今にも襲い掛かろうとしている「ウォッチメン」の姿が
┃恐らく写真を撮った人は悲惨な目に遭ったのだろう。

┃他にも幾つものウォッチメンが集団行動をしたり、果ては親子と思わしき
┃ウォッチメンたちが子の首根っこを甘噛みしてどこかへと運んでいる姿もあった

3661 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:35:10 ID:LJN8DrRk0
何コレ怖い
3662 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:35:34 ID:7Pqm80OkO
なんだこの化け物!?(驚愕)
3664 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:36:00 ID:IjNSfOcQ0
愛…嬌…?
3665 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:39:25 ID:AvAbuTQs0

                      ヽ、
                        }
               ..,、 - ─ -ム- ― - 、
              /               \
              /                    ' ,
.           /                        '.,
        /                           i
        /                        |     l
   _,、イ_/            ,斗‐   !    |    |
.     ̄/       |   \ ヽ/  ∨ヘ l |    |.__   !       ウォッチメンはこの近くでよく目撃されているミュータントさ
     /  /   |ト、  メ´ヘハ__|,,リハj    iヘ .}   l
    ,' /イ    i!ヾ\   ∨〃Ⅵミてj:!     レ / |  !       常に5~8体ほどでコミュニティを作り、そのコミュニティが
    l/ lハ . | .i トf≧、\ i   つこリ | i    Kヘ i | j
    ¦  ∨| .| ト、゙にj ヽj   `_ー' イ//  l ヾj i/ ,/`ヽ   何十個と集まって、一つの巨大なコロニーを造って生活してるんだよ
.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /  / `>,.、
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //   /      `>,、、
             l   ー─┐<      )〉   /:::/   /     /     ヘ
.            l   r,ュ j  `/>ァ ノ)<::::::イ    ,'     /        ',
.              l    Ⅴ´   /  /i´⌒ヽ>"´/l    !      ,'        ',
             l     }   〈  /|:::::::/  / |   j      l          ',
           r‐/    /     イ  〉:::_/   /   i /     l         ',
        iヾヽ、___jュ_  / .l  i:::::::i   /   \      !            ',
.         l     ` ー--l l   l  l:::::::l  ,'       /       l             ',
        l      O l  l  l  !:::::::l ;      /         l          ',
         l        l  l l l::::::::l ;      /          ∨         ヽ、
.        l      O l   l| !::::::::| !    /            ∨           j
       l        l   i| l:::::::::l l    /           /∨         ス
        l        l   .l l::::::::::l .l.  /          /|  '、        ∧
.       l        l   .l l:::::::::::l l.  /           /l |   :!、         ∧
.        l        l   .l l:::::::::::l l /          / リ  :| ∨        ∧
       l         j   .l l::::::::::::|! /          ,'  /| |  | i∨         ∧
        l        イ  l l:::::::::::::il/            ,' / ! !! | | :∨          ∧
.       ヽ       , ' l   l l:::::::::::::l           ,' /   | || | | く         ∧
         \   / .l   l l:::::::::::::l              ,'    l/ i / / /           ∧

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眼を爛々と輝かせて、ユーノ博士が解説を始めてくれる。鼻息が荒いのは
┃自分が好きな分野を他人に語れるのだから、博士としてはある意味仕方のない反応なのかもしれない

3666 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:41:08 ID:LJN8DrRk0
さすがに多勢に無勢やな
3667 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:41:45 ID:AvAbuTQs0
              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|      特に特徴的なのは、コミュニティごとに役割が決まっててね
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|     それに応じてこのミュータントは独自な進化を遂げるんだよ
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |     ……正確も、臆病だったり知的好奇心旺盛な奴もいれば
          !  八             八   ! !
             :.  :| \     _   /   /j/     獰猛で人間を視たら即効で襲ってくる奴もいるんだけど……
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /
           「\V_>‐、><__」_\N /         これ、三番の画像フォルダに名前分けしてるでしょ?
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ
3668 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:43:55 ID:AvAbuTQs0
 _                               、
: : : `ヽ、 、       、                 -=ュ、_ ヾュ、
─-、: : :`ヾ`ヽ、}ヽ、 ト、l、               `゙k、`ヾミュ倒
: : :<; : : : : : : : : : :レ'}': :゙:.:i            ヾミェュ圭塗k、
: : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : l           `ー=ニ三圭圭丞ュ、
: : : : : : : : : : : : : : : : :ミュ、: :.', /{                `゙´ ̄`゙冬℡、_
: : : : : : : : : : : : : : :二ニ≧=、}':.:!                       `゙气心、
: : : : : : : : : : : : : f´ 二ニ=ヾュ、:ヘ、                         ヾ丞
: : : : : : : : : :/,f´: ;rェ===ミュ、 ヽ ',                         Ⅷk、
: : : : : : : : : { {: : 〃,f彡≡ミュヾミ、:\__                       }洲|l       これがハンター
: : : : : : : /: :/ ,f杉'       `゙气ミ}:.:ヾkュ、)、,ト、                  l洲|h
: :\: |: :.{: : { {洲'   ,ィ=ェュ、   ヾ}}l.:ト、ミミ、\≧‐-、_           ノ洲洲     コミュニティでは比較的偉い立場で
:ト、: :ヾl: :i,{{:.:{Ⅳ   ,f呪殺怨k、   Ⅷl}:.ヘヾミミ、ヾミ、: : : :  ̄`ー─--イ,クカタノl}
:.LX;、: ゝ:l|i|:.洲  .憎悪念憤恥  .}洲l: :∨℡ミ、\;: : : : : : : : : : : : : ´ : / :'´ノ    こいつが餌をとってくるアタッカーみたいな役割をしてるね
l.iイ_,>;.:.:ヾl}、洲、   Ⅷ忌滅怒虐}  Ⅷi}、:.:.Ⅵ三ミュ、: : : : : : : : : : : : : : : : :,イ
ト{'ッi/_〉;、:.リ!ヾ丞、  ヾ恨恩獄鹿!   }洲l: :、∀℡、ヾ、: : : : : : : : : : : : : : /      この目が大きいのが、特徴的さ
|∧多イ\ヾ、:.:ゞ℡   `气悔金ア  ,攷州:._,〉ヾ;圭三ミ、: : : ,r──'´ ̄
{ l ヘ、 |/|\:ヾミュミュ、  `¨¨´  ノ洲リノfi 、: :.:\`¨¨´ ̄
ヘ: : :∨}l|i|/l`ヽミ、`ヾk、     ,ィ杉ク' /」 ヾ℡ュ、ゝ、
、ー-、 Y{ッ'{l|l||/|`ヾ、: :`ヾミニ三圭彡ワノ: :/: : : `゙守圭k、
:.\: }、`ヽ|l|アll|liレ'´ /`゙<_二ニミ、≦三:.<_: : : :_:_:{圭多'
: `ヾ、 \ ヾ、|l|l|レ}il|{_/ /`ー、三二ニ二ン´ ̄
: : : : `ヽ:`: :、ヾ、/l|レ}il|ア||{/´,}  ,イ /
: : : : : : :`: : : \`ヾノレ' /il|l|l||/ /ノ/
3672 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:47:39 ID:AvAbuTQs0
                       , - ‐ = = ‐ - 、 \ヾミ、ヽヾ゙`、、\  `ヽ、
                 ノノ /, -‐ ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、ミョ、Ⅷlノ洲r}≧─-=ニ<´ ̄ ̄>===ュ、_
       /,-‐> ´ , ' ´彡,/>'´            ',ヾl} Ⅶl|ラ'´          く圭圭圭圭℡ュ、
                    //     _,,、_        l}|}),巛/                 `゙ヾ㌢气圭圭k、
       / /   ,巛 , '      ,ィ怨憎心,      ,'ノ}},' ,ツ    _ , -       _       `゙寸圭}
         / / / ///      {|殺憤怒ア       /シ}ノノシ / , '' ´  - ─  ̄       ヾミ、Ⅷヌ
          l| / / {{{{       `゙¨'''¨゙´      ,ィ杉ノ,' / ノ  - ‐ ¨¨ 二 - ― = = ‐-、_  ミ,イ/、      これが、スカウトだ
        l| {{ {{  ミヾ、               ,ィ負彡'  /   _ ><千洲㌢'´ ̄ヾ刃アヾミ圭三l|l!, ',
          `ヾミョ、 ヾ圭ミュ、_      _,r七壬彡'´ ./ / -‐,ィlア´   `}洲|{     }|l    }ア´ヾミ代, }     目が良くてね、コミュニティを外敵から
            ミュ洲kュ ミ`ヾ三ミヶェ=ニ千彡'゙゙´  // /,ヶ劣l「    /洲|l|     |il|   /》  /´ヾk ',
        ミュ、=ニ二 >>≧=ニ三彡'´ - ‐ ゙゙   _,,ェr'´`ヾ洲    」洲洲    /lソ  ,イ;/ .,イ|  ,}|l| {    守るための警戒している奴だ。
        ヽ、_ミュ、_ 二三、_  ニ二 ̄ / / /,ィ倒´   ,列ハ   ,幼洲|l|   ,ィ伐_,ィ行教律ツ/ }カノ
        _ - ― - ―  ̄ _>'' ̄  /  ,ィ'´ ヾⅥ   l洲l|l|  ,怪洲洲| ,r彿洲|洲|洲洲〈'´ /ア     まず仕留めるならこいつと、もう一匹を優先しよう
         - ─ - =ニ二ニ=´  > ´ ,>'ヾl|  |洲、  .|洲洲 ,ィ豹洲洲l|,ィ從洲洲洲洲|洲カ / ,'
        __,, - 二ニ=' - ─ .,rッ'ヾl{、 |丞、 Ⅷl心、.|洲洲,f洲洲洲洲洲洲洲洲洲|洲|㌻´ /     目がクリッとしてるのが特徴的だね
           ̄`ヾ=ニ二彡'´_,<´f´∧ ,彼|kュゞ洲℡洲|洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲「 }  ./
           ``ヽ、_ ミ`ヾ 、  ∨r,ヾ`ー=ヾ圭洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲㌢´} l /
          ‐-、`ヽ`ヾ゙`ヽ ミ、   Ⅷ-‐'}: : : : : `゙气洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲'  /ノ´
            \   、  ヽ\`ヽ Ⅷ、ィ: /}: : : : : :`寸洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ア  ´|
                 `ヽ `ヽ、 \ ヽ Ⅶ `´ ./: : : :,、: : `ヾ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲,'l  /
            \ `ヽ   ',  ミ Ⅶ、/: : : :/ l: : : : : :`゙守洲洲洲洲洲洲|洲洲|イ .}./
                     {    ヾ 、  `ヾl幹=< |: : : : : : : : `寸洲洲洲洲洲洲|l´ //
3673 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:48:03 ID:LJN8DrRk0
……違いが判らん
3674 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:51:36 ID:AvAbuTQs0
                                   ,イ
                       {ヽ、,v{ノ∨゙w'レへ/ レwv、ハ/}
                     {ヽ、f゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: :YVレ}ノ} ,ィ
                  _|\}: : `: :ヽw: wvwwWvルiノ}ノレ1: :`ヾ、_´レ'/
                 _`ヽ: : : 、: : : \: : : ,ヘ∧ハノ /lノ}ルwV: :},: : ∨ト、{ノ}
                  `ヾ`ヾ \: ヾ^ゝ} ヽ/: :}: : :´: ノ} ,vw/: : .l|、: : ヾ}'l ´Z
             、  }\_)ヽノ∨ヾ》: : ヾ、: : : : /}: /: レ'_,r'´: : : | }: : : ノ'},: 〈ノ}, ノ}      ラッパー。こいつも厄介だね
               ヽ`ヾヘ: :ヽ: : : : : : : ,、:.ヽ: :}ヽ/ .トノ: : !ノ: : : : : :ノ ヽ: 、 ξ: :∠//
                <、: : : : : : : : : 、  ノ ヾ、}`ヽ: : /: : : : : : : : :イ`ー'ヽ}、 〉 彡'}_ ,≦/}     身体が弱く自身に戦闘能力は無いんだけど
              .Σ_: : : : : : : : ヾ\)`ゝ: : `: : : : : : : : : : : : _,rェェュ、_: : : : : ヱ_ノ: : /\_
            _ノ: : : ,,ィ: : : : _\ ゙゙¨''ヽ: : : : : : : : : 〃,イ㌻ ゙゙̄¨'ミュ、: : : : : ,<´: : ,,: : :└-、  鳴き声を上げて近くのコミュニティを引き寄せる
           `ィ,二''"/ ゙゙゙̄¨¨'''ヽ: : : : : 、 : : : : : : 「,ィf'  ,ィ=ュ、 ヾミ、v、、: : : 》_: : : : : : : : }   性質があるんだ
             "_,ィ /、: : : : : : : : : : : : : : : \`ヾ`、 l {l、 {呪矜  }}}l}ノi ): : ζ,: : : : : : /
.             / >: `ニ_ヽ: : /,r=ェュ、ミュ、 、\Ⅳ{{、_ `¨¨´ _,イノ}ルヘl ト、: ´ノ: : : :/   役割的にも、必ず最初にコミュニティから逃げるから
                / Σ_: : `ヽ: r:.,f',ィ㌢´  `ヾミュ 、\',ヾゞ℡ェェュ斧彡'/ヾ}、 }: : : フ: : {
            /-≦<´: : : : : { ilif´  ,ィ=ュ、 .Ⅷ } ! ヽ`,ィfア ニ=‐≦/|\lリ l': : : ,ノ: : :`ヽ   それを狙って撃ち殺せ。外したらうじゃうじゃ集まるぞ
            ≧ー、ゞ `ヽ: : .l ゝl|{{、 {怨矜  }})ノ ,rf壬氏{_,,,,,/トl:ヽト、ノ}'ノ: _》: : : : : : :ノ
         ´ ̄`ヾミュ、》≧、: :ヾヽゞ℡、`¨¨´ ,杉 :/  ̄≧シイ、 |:ヽノ:;ィ、|ヽレクノ/: : : : : : .,ィ    ラブリーな目が、可愛いだろ?
                <´: `Z_: : : : .\ ヽヾユェェュェ修彡'__,,>i\|:;:ヽ}、ノy'/ヌ'ノノ´: : : ..,,、-''"
            _ノ: : : : _≦: : : ゝヾ℡ェェ二ニ弐>i< {:\{:;:;:;:、:;:;:;}_>≦三彡': : ,、-
               `ヽ: : : `ヾ.: : : \`ヽ、∧/\{:;ヽ|:;:;:`:;ト、:;:;:;:l_>'彡'ニ彡シ
             _: :__: :-―''''ア、,ィ∧:;:{\lヽ;lヽ!<三彡㌍'´: : :
                      ー'''''"´ノ ,f `ヾ℡冬三ミ建圭㌢´: : :
                        : : ,'゙ /: : : : :` ̄´: : : : : : ,,ィ: : :
                          '´: : : : : : : :
3676 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:52:44 ID:MYhps1Cs0
目で判別するらしいが違いが分からん、猟師のやる夫なら分かるんだろうか
3678 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:55:48 ID:AvAbuTQs0
                   ,r=fエ℡、 /心、
                    ,ィ斧洲|洲リ;/リ´}リ{k、
                     ,ィ攷};ィf王系圭心攷|l:心、
                ,イ{:ィf圭圭圭圭圭圭丞i:洲℡、
            ー=ニ三圭圭圭圭圭圭圭圭k:洲洲!
              `ヽ:`フ圭圭圭圭圭圭圭圭lZ:洲l}
                 ,ハ}l|`t圭圭圭圭圭圭圭圭利:洲l       ……これは?>
            _,ィ倒l|l洲l:!圭圭圭圭圭三圭圭ア:洲!
         _,,ィf系㌢´ ̄{洲:キ圭圭圭圭く l} ソ㌢:洲lア
    _,,ィ倒系圭多'´     Ⅷ洲:ヾ《´ l}ヾ圭王ニ杉':洲|リ        牝だよ、ウォッチメンのね。
,ィ災圭三彡''¨´       `ヾ洲}!:べニ升圭圭㌢:洲洲
洲《´                    {洲}:ヾ℡ヾ圭彡'l洲|洲ア        外見は可愛いし危険も少ない。
ヾ丞ュ、_                ゞ洲:`气洲.|リl} {洲洲'
 `ゞ圭圭三)           `气洲i洲.lリl} l洲洲          でも、オスたちは彼女を守ろうと必死になるから
                     }リl}|洲.|l{ .!洲l|!
                       |リ}l.|洲.k、 |洲i          最後に片づけると言い。
                    r'圭! i洲{゙℡_l洲l
                         `弐、_ゞ圭〉 !洲、
                            ヾ圭〉







                            . -‐   ̄   ニュ、
                            .>'’          \
                       、__ ,.ィ´               ヽ
                        ーァ           ヘ          ',
                       /   !         ',        l
                        ! , l  i l ',       ',._         !       とまぁ、こんなところかな?
                         l/l  i ト,ヘ、ー ュ、       irヽ     l
                          l  iヽヘト,寸ムl!    i>.リ     iリ      ウォッチメンは耳がそこまでよくないから
                         l i.ハヘヘl !マイヘ    lヒノャ,     リ
                       Ⅵ l  ハl ゙' l   l:l´  ヽ.  l       先にラッパーとスカウトを仕留めちゃえば各個撃破が可能だよ?
                           マ .ト, ヽ、_, li  iリl    lヘ_j、   __
                         ヘハ  ヽ´  Ⅵリ.l    /アヘ彡≦一´   そうなれば後はアタッカーとメスだけ。ここまでくれば君の腕次第さ
                            ヽ iハ _.イ .トリ  / , ' .ィム. ヽ.
                           Ⅵ l   Yrイ'’ , ' .イ   ∨ム    ……どう、やれそう?
                               Vヘ! _/,lハヘ., ' , '  _ ∨ム
                  ハ             _.ノ//〈/.イ / .ィ ´  ` Ⅵ.l
                      'マ,         .ィ'’ /./く/i   / /.       l l
                    .r 、ーlハ           /i  〈.イ// ヒ'’. ,'       l l
                    .イ ヘ'ー l       ' ! ノl'./   > .i        l l!
                  Ⅵ. i  l         ! ; ! y'  .ィコ l        l ハ
                 Y   l         i : i/ / i   l!         .i ハ
                 ゝ.  .〉、      l !/ , '  l   l.ィ .イ      リ!  l!
                  〉/ /\     .イ! il .イ   i   .イイ     イl   l!
3679 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:57:01 ID:nMpAc7AA0
新米一人にやらせるには数が多くない?
3680 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 02:57:39 ID:7Pqm80OkO
ハンターの実力はどの程度なんだろう
まぁ猟師だしイッセイならなんとかなるか?
3681 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 02:58:34 ID:AvAbuTQs0
|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !     (どう見ても牝と雄ぐらいしか違い区別できない)
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |     (この人はいったい何を言ってるのでしょうか……)
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l








                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _          .',
              ,'   イ::::)`      __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l          えぇ、分かりました。
           l     (__,、  )    l
              '.,       `ー ¨¨´     ./          眼の些細な違いさえ分かれば、あとはばっちりです
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_                              本当かい、流石だね!>
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |
3682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:00:23 ID:xBp0Udyg0
見分け方と殺る手順さえ分かればお手の物ですね(震え声)
3683 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:01:12 ID:LJN8DrRk0
さすが猟師……
3684 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:02:28 ID:MYhps1Cs0
似たような習性の動物狩ったことあるのかもな
3685 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 03:02:40 ID:AvAbuTQs0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|      (……突っ込むのはあとでにしましょう)
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |  (猟師って変態なのか。いえ、この場合は旦那様が可笑しいのでしょうか?)
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |








                . . . - : : ── : : 、、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=ニ二_,
              .:′ : ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :< ̄
                .: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: :\
             i : : : :| : : : / / / : / : : !:|.:|: : : } :ヽ`ヾ!
             l : : : :|: : : :|斗升ト、:|: : :/十ト、Ⅳ: : :', j
            :. : : : |: : : :|ハィ≠ミ |: :/ 廾,:i|リ:.: :i: :i       そうだね。他に何か聞きたい事とかは無いかな?
            :. Y¨|: : : :K比::::i リ|:/ イ:::i|>|:!: : :!: :|
                Ⅵ、|: : : :| 戈z丿 ′ ト:リ 从: : |: :′     迎えの車が来るまでなら質問に少しでも答えるよ?
                ∨∧: :ハ ´ ̄   ,  ̄ j: : : :.|/
.               く\:.:.∨:八    、_     ′: : /
                _\≧=iト、ヾ   ー   /!: : : :/
            └─/:.:.:.:イ \\  __/ //〃
                  //:ハ ` ー- 、|ト、 /"
            ... :´.:.: |.:.:.',   /ヘ Vヽ、、
          ... :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.',\∧Y⌒Y:.:\:`: ..、
.     ..:_:´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | .:.:.:.ヽ.  弋__ノ ':.:.:.:.:>:.:.:.:`:.:.:..、
   i .:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ/.:.:':,  i! i! |:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   | :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.:.:.':, i! i! |:.:.:.:\:.:.:.:.:. i:.:|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃下1~9    今回の仕事につてやウォッチメンについて尋ねたいことをどうぞ

┃        適当にピックアップします


3686 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:04:41 ID:4CQwOGp60
ボーナス(設定)はあるのかな
3687 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:05:35 ID:nMpAc7AA0
参加する他のメンバーは?
3688 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:05:44 ID:fpv32oAI0
M70以外の小火器、もしくは物理攻撃は有効か
(9mm小銃等/バールのような物等の物理衝撃に弱いか否か)
3689 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:07:45 ID:.jrJ.vYU0
メスなら捕縛できそうだが、生きてるのを連れてくるとボーナスとかあるのか?
デメリットもあれば一緒に
3690 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:09:43 ID:.jrJ.vYU0
5~8体ぐらいの内、複数いる種類はなにか?

深夜にこれ以上は無理じゃないかな?
3691 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:09:46 ID:MYhps1Cs0
ウォッチメンの攻撃手段は?
3692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:11:10 ID:fpv32oAI0
ウォッチメン各個体の移動速度、主にスカウトとラッパー
(メタな話でラッパー逃亡時の狙撃成功率。00スナイプ必須の難易度かどうか)
3693 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:12:28 ID:vYUIfMs.0
捕獲は必要か否か
3694 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:14:35 ID:fpv32oAI0
万が一、ラッパー撃ちもらして鳴かれた場合の逃亡に対する注意事項等あれば。
嗅覚やトラッキングしてくる可能性は有るか?
(逃亡成功率。何かを含めて行動した場合、難易度は落ちるだろうか?)
3695 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 03:17:11 ID:AvAbuTQs0
                            ト、
                 -----=ミ、   } }/|
             ,.  ´         >'ノノ
           /   / ヽ  ヽ    ヽ`ヽ
            // / /    :|   | :i   i  ヽ
         __//  / /    } |   | :| :i  |   :.
         `7  / { |     / ! / ,ハ :! |  |    :.
       / / ! ∧イ   /、/」/_/__| | !  |    :i      >>3686   出来高しだいかなぁ……
       | /:| :! | ノ{  :/! /j/_j/ ̄jノj/  L    :!             コミュニティ3つ分のウォッチメンとか連れてきたら報酬は弾むけど
       |:| ! | イLjハ/_j/´ ,ィ≡= 厂!   h}   ,'
          !i | :Yヽ!.=彳⌒V〉 ::::::::::::/ //  j〃 ! /     >>3687    募集に人が引っかかんなくてね。君だけだよ
.         ! |  Vハ:::ノ'   `ー― ´ | |  /  //
         |  八            U! !  | //      >>3688    爪が鋭利になってたり牙が発達してるけど皮膚の装甲化は
         |  :i |\  ,. ‐ -、  /! ! /V/               見つかってないから充分、45口径でも対処は可能だよ?
         |  :|ヽ!  ヽ    /  :! / ̄「:}\              普通の猫だって、バールで殴れば死ぬよね。彼らも同じさ
         \ :!     `ー<} -―| /   V
            ヽ   ___/    j/_,. -=ミ、       >>3689  頭を開いて脳の変化具合を視たいからなぁ
                  / /\    /      \            メスより、ミュータント化が顕著に表れてる雄の方が良いなぁ
             / V    \/    ,. ――ヽ           まぁ、殺すのが無難だと思うよ。方法があるなら別だけど
            ,.  ´/      /   /      :.
           / /       /  /         }    >>3690    アタッカーとメスが多いね。スカウトとラッパーは一匹づつ
          / /  !       :i |/           /
       / :!  :|          | | /         /     >>3691    牙でひっかいて相手を出血させてから持久戦に持ち込んで
        /  :|   |          | V         /               衰弱死を待つ。もしくは喉笛もしゃもしゃ
.      /   !   !      i V        //
     /   |  /        |  〉       / ∧     >>3692     奇襲を仕掛けるときは必ずと言っていいほど当たるんじゃないかな?
     /  / ,' /       | :/       /   / :.             逃げ始めたら、ちょっと足が速いから厳しいね
.    /  / / /           V          /   :.             (最初の一撃は簡単 逃げ始めたら末尾)
   /  / / /        /   /      ,ト、   :.
.  /  :i :/ /          /   /      / | ハ      >>3693    状況での判断に任せるよ。捕獲はする必要は必ずしもないからね
  /   |/ /      i    {   /      | | i
  |   / /     |     〉/          / /  |
  |   |  {      \ /         / /  :|
  |   | ,八      /     /    / /   |
3696 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 03:21:36 ID:AvAbuTQs0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i        ラッパーに鳴かれると、必ずと言っていいほど
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !      近くにある2~3個のコミュニティからアタッカーがやってくるね
             | | .:|  ||.    ∨ /.   ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ    .∧/       |/   :! :/      一回へました時に泣かれたけど、あの時はアタッカーを全部チーフが
                  !ハ .:|  :\. _ノ ̄ ヽ __.ノイ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //        なぐり殺して逆にコロニーまで攻めてたからなぁ……
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\







               /    _ .. - ─ - ...__   ___,
             { 〈{  ,.ィ ´           ̄  /
             ヽ、,ゝ´      /             \
                /       /          ヽ ヽ\
                  /        !            i ヘ. ヽ、
                  ,'       |!       /! !   リ   ヘ`ヽ
             l         |!      :/斗十ー//    ヘ
                 !      .:|!   :ハ;//,.ィ云∨リ       !         少なくても、アタッカーの9体は覚悟した方が良いかな?
               ',       ノ!i:   |!i|/《 :!::;j  {     l
              ',     { リ|   |リ   Vノ   ヽ.   ト ノ        でも、逆に彼らを撃ち殺しちゃえば探す手間が省けるって考えるのも手だよ
                  '、    ∨ハ   l        ゝ  |/
                  '、    ハ:∨ ヘ       _ イ /リ
                 __>___:ノ ∨V ヘ      / | :/リ
                 く _ノ___/     \ ヘ     / :|/
                  厶:/_,イ´`> ,.    `\ ̄  ′
                  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,   ∧
                    ///:´ ̄:.:.:`:.:.、:.:.:.:ヽ/ }
                /イ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:jいノ
                  /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨! i!i!
              / ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!i!
                / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!
           / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:i!
3697 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 03:25:09 ID:AvAbuTQs0
                                  \
                    \ 、         ____     }ヽ
                    \ ー‐    ̄     `  、 ノ ノ
                       /        \     `'く__ノ)
                       //            ',       ヾ
                     /  { /  |i  i       ',
                 ///Ⅵi|  |{ /} | i| i   } }        }       おおっと、迎えの車が来たようだね
                   / 〃   | |丁Ⅳ¨^ト、i| |   } }      ,
                 ||   j Ⅳ芹冬ミ | | |   } }             それじゃ、いってらっしゃい一生君
                 || i   j/ {り )〉ノ | |   } }       ′
                 || | /  "^   ノ |   }ハ/   /        君の成果を期待して待ってるよ
                     Иi \        }|  厶イ   /
                   , ┴-、ヽ‐-     八 /^⌒ヽ(/
                    _/ ̄\j'/}     / //   -‐ヘ.厂)
              ┌‐' ̄ ̄}┐ } ヽ _  / //-‐   -‐ヘく
              __ ̄} }(_/}    / /    . ´    \ヽ
                 {  } } }   }.  /, .イ     ´          . \
                 {  し'¨´,  /  ⌒{:i:i:}   /  /         \
               __{      ,}/   /〉:i:}./  /           ',   、
           /∨   厂{   ┌く /:i:i:'   / / ̄ ̄ \     ;
             / / ` ー==〉┌┘ /:i:i:/  ,  /   /  ヽ.........|
           , 〈_/      /厂`ヽ{ .:i:i:i/ ..//   /      ;  |    i
.          / // ー==彡ヘ′  | {:i:i:i}  {{    /       }  |    |
         / //      / ___,| {:i:i:i}__/  /        ′ |    |
.        / //      /      | {:i:i:i}〈_______      /   .     i|
       / 〈/      /  _____,Ⅳ:i:i:厂 ̄ ̄           /   .     : ||
.      /       /{⌒ヽ ___/ ̄ ̄ ̄         /         : ||
     {         {r彡//          / /      . i   : ||
     {         {{//          / /        ′|   i ||
       ',         ///     ______彡   /          }   l ||
           / /i|              /          /  }   l ||
        \       { し           /            イ  丿   :l ||
         \__彡|             /        /  {    /  :l ||
                |       _____/ _____,彡      〉  //  :l ||
              \____/ __________    /   '/   .:l ||
                  {:i:i:i:}` ー==ニニニニニニニ==く}}     ,  .:l ||
                  {:i:i:i:}三}{三㍉三}{三三三三ニリ    /   / ||
                   八:i:/.三}{三彡三}{三三三ニ=イ}     / 八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃表に車が止まる音がした。僕の迎えの様だ……

┃博士から最後に握手をしてから別れると、僕はトラックの荷台部分に乗り
┃外壁の鉄門から荒んだ土地が広がる外の世界へと向かう事にした

┃今日はここまで。お疲れ様でした
3699 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:25:55 ID:7Pqm80OkO
ミュータント化した猫みたいだしそんなに大したことないのか?
猫以上虎未満くらいの生き物なんだろうか
3702 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:29:16 ID:fpv32oAI0
乙様でした。
あんまり夜中に会いたくないミュータントだなぁこれ。
PDAで感知出来れば対処は楽そうだけども。
3703 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 03:39:29 ID:tigTuS.A0

人間は日本刀もって猫と互角だっけか、訓練された犬だったら人間は勝てないらしいけどw
3707 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 07:11:44 ID:TkeIIPRE0
しかし、ルリは今回はおとなしくしたのかな?
ミュータントに好奇心を引かれて
ユーノのPDAを制圧とかしてなければいいけど。
3708 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2013/08/15(木) 10:00:47 ID:AvAbuTQs0
>>3707
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |         ニャリ
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |



……ルリさんは勝手に人様のPDAにバッキングドア(裏口)なんかつくってませんよほんとだよ
3740 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2013/08/15(木) 15:14:20 ID:AvAbuTQs0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】五級スカベンジャー(この蛆虫)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能B 運勢B 注目度/    AIの補助により知識能力上昇中

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈


【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+


【装備】
タクティカルベスト:前後に防弾プレートが一枚ずつ入れる、いわゆる防弾チョッキのようなもの。防護範囲は腹と胸、背中だ
           9㎜45口径、それ以下の物は弾丸を通さないが衝撃は入る。他にも雑品収納、弾倉入れやホルスターなどが
           テープで外付けされている

ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べる代物
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863だ

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的。いざという時に信頼できる性能だ


『電子の妖精』     :情報端末に入ったAI。あらゆる情報の面で僕をサポートしてくれるだろう。性格の悪いところを抜けばとっても頼りになる
               もちろん、PDAとしても普通に機能する点が憎めない

【所持金】  8円


【現在の目標・及び行動指針】

ユーノ博士から「ウォッチメン」と言う名の猫のミュータントサンプル確保を引き受けた
相手はコミュニティという団体を作っており、それぞれに役割が決まって独自の進化を遂げる事からルリが興味深そうにデータを閲覧している
博士の話では、脳を調べたいそうなので頭ではなく胸や臓器を狙うべきだろう……そんな余裕があるかどうかはまだ分からないが

僕は荷台の大きいトラックに乗り込むと、ウォッチメンが巣食っている廃墟を目指した
3749 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2013/08/15(木) 15:38:43 ID:AvAbuTQs0
……き、今日の夜をお楽しみに。
一応葉隠一生はアンサイクロペディアに嘘を書かせなかったあの人がモデルです。
3750 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 15:42:00 ID:m/0ZnHM60
ルーデル閣下?……マジで?
3751 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 15:48:26 ID:QiueEU220
地上組攻略までは進めてほしいストパン
3752 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2013/08/15(木) 15:53:34 ID:AvAbuTQs0
好感度

酒場の二人        アーカード                          D  (おもしろそうな蛆虫)
                ウォルター                         D  (坊ちゃんのお気に入りだそうで)

官営武器店        阿部高和                          E  (駆け出しスカベンジャーだな)

チーム「KAK」       ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ            F   (誰?)
                ライーサ・ペッドゲン                    F   (誰?)

皇国軍           サーニャ・V・リトヴャク                  D+ (さよなら……)


組合事務所関連     音無小鳥                          E  (そこらのスカベンジャーさん)
                四条貴音                          E  (お客様です)


その他           織斑一夏                          B    (一緒に逃げ延びた相棒だ)
                ユーノ・スクライア                     C   (ちょっとね……)
                マスターチーフ                       E    (博士のお気に入りって奴だったか)



他に誰かいたっけ?
3753 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 15:55:13 ID:YWx1pNww0
ハンナちゃん達の好感度も表示するのか(困惑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4876-e82167b9