Mine Craft

777:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:07:12 ID:Z/qcqTkU
マインクラフトか……ちょっと思い着いたプレイあるし、いいかな……

778:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:08:17 ID:TqSxW7e2
ひゃっはー! 伐採だぁー採掘だぁー建築だぁー  匠だぁぁぁぁ(つД`)

779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:08:28 ID:.YGcxJjc
スカが良いなぁ

780:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:08:29 ID:qBD5knYQ
核爆弾MODで崩壊した世界だな

781:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:08:54 ID:ahecGi9Y
真昼間からプレイだと!?

782:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:09:09 ID:MmRNHbEs
ゾンビがやりたいものをどうぞ

783:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:10:44 ID:.YGcxJjc
マインクラフトやってみたいんだが導入の敷居が高そうでなぁ

784:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:10:53 ID:Z/qcqTkU
Mincraftを起動します Ver1.2.3

SEED値:未設定

テクスチャ:エラー…………

世界を精製s……しま……sssss……ブツン

785:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:10:56 ID:HMBrH3dM
よし空中に基地を作ろうw

786:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:11:10 ID:TqSxW7e2
ちょwww 安定の崩壊wwww

787:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:11:50 ID:MmRNHbEs
あっれー? しょっぱなから何ぞw

788:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:12:00 ID:GWAxmy6U
イカカワイイデス

789:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:12:22 ID:Z/qcqTkU
          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                                  --
\`ー'  \//        ο          °       ο
   `\   ",ノ
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο        °
゙、\_ノ  i o (    )       °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´
   i    /
   i   | r                                     °
   i   |ノ
  /ο i       ο
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒

790:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:12:57 ID:DalF.jvE
意訳:それじゃあ作ってみよう…うーんでも、邪魔なものが多いなぁ。よし、全部壊して更地にしよう!

791:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:13:08 ID:TqSxW7e2
        ・ .・
雪山か…  ヤツが来そうだな…

792:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:13:22 ID:ssiAKHF6
>>790
それ資材ないから何もつくれなくね?w

793:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:13:50 ID:Z/qcqTkU




                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,

794:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:15:00 ID:Z/qcqTkU
スーパーフラットで鉱物が無くて詰むってやつか……あるある……
まぁ、あれはクリエイティブモードで遊ぶもんだけど……

尚、開始地点は昨日新しく精製したマップが雪原ツンドラのど真ん中から始まったから独断でだ……

795:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:15:15 ID:4BAoknhA
結局マインクラフトの一発ネタ?

796:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:16:05 ID:ssiAKHF6
一発ネタとは限らんぞ・・・!

797:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:16:48 ID:TqSxW7e2
いや!一見普通の雪に見えるがっ!! 核の灰かもしれんっ!!

798:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:19:26 ID:Z/qcqTkU














                         , -─‐──‐-、
                       /        ゚    \
                      / ;  ゜      °  \
                      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
                      |          u.    ;   |ー       \
                .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
                      ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                    >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                   .´ ̄        レ´(__,,
                    `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
                  ⊂⊃  o    `ー一” 。
                         ⊂ニ⊃
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一人の男が雪原で死にかけている……装備は分厚い寒冷地仕様のコートで、温かそうな
 ファーの付いたフードが付いている。アンダーウェアも耐寒使用の物だが、この吹雪の中
 ではそう長くは保つまい。

 背中に担いでいるバックパックの中には……何も物は入っていなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

799:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:19:36 ID:ahecGi9Y
今から滅びるところか…

800:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:20:21 ID:TqSxW7e2
…素手で木を伐採加工できるMCの主人公って結構な人外だよな…w

801:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:20:38 ID:4BAoknhA
素手で加工してんのかよwww

802:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:20:54 ID:mZBPj5zA
ヒロインは匠

803:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:21:37 ID:bupE8Gbg
>>800
・・・たしかに、よく考えたらすごいよなww

804:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:21:38 ID:TqSxW7e2
このやる夫作業台も持って無いようだけど、どう加工するんだ?w

805:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:23:07 ID:3HHj./ks
真面目に考えるなら石と石をぶつけて打製石器とか?

806:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:23:15 ID:Z/qcqTkU



                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l  ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──----  ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :~~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 男が倒れている場所は雪が横殴りに振り付ける雪原であるが、直ぐ近くには針葉樹が延々
 と建ち並び、その奥には山が見える。そして、大きな川も流れており、環境は悪くは無いよう
 に見えた。

 しかし、環境は悪くなくとも状況が悪い。男は地に倒れ臥しており、体力も殆ど無かった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

807:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:24:14 ID:TqSxW7e2
クラフターには理想的な環境だけど、たしかに雪山に衣類以外は装備無しだと…w

どうやって助かるんだろう?

808:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:25:10 ID:4BAoknhA
ヒロインに助けられるんでしょう

809:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:25:38 ID:GWAxmy6U
>>804
作業台なんてそこら辺の木から木材調達して組み合わせればできるじゃん

810:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:27:08 ID:Z/qcqTkU








         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
      |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
       ゝ。((-‐)  (●))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
    .´ ̄        レ´(__,,
    `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
   ⊂⊃  o    `ー一” 。
          ⊂ニ⊃
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 それでも男にはまだ、何とか這いずる事くらいは出来た。何とかして生き延びねば……
 自分が何かしなければならないという訳では無いが、死にたくないというのは人間が抱く
 当然の思考である。それは決して間違ったことでは無い。

 1.森の方に向かってみる
 2.雪原を進む
 3.ビバークを試みる

 下3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:27:38 ID:TqSxW7e2
>>808
着のみ着ののままなら助けてくれる匠ヒロインか… (建築してたら問答無用っぽいけどw)

>>809
できるかねぇ? ナイフぐらい合ったら出来るかもしれないけど… あと紐・縄


1

812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:27:40 ID:LlShowN.
『木や岩をものともせずブロック?状に粉砕できる装備』と
『ハガレン錬金術じみた素材加工アイテム』の2つが無いと死だなw


砂や土は素手でなんとかなるかもしれんがそれ以上は無理w

813:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:27:42 ID:u0YWS4Rk

814:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:28:45 ID:MmRNHbEs
1

815:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:29:03 ID:TqSxW7e2
やはり気功的なサムシングで…

816:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:29:07 ID:u0YWS4Rk
マインクラフトか。何のMODが入ってるか、それが問題だな

817:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:30:20 ID:Z/qcqTkU










               ; -─‐──‐-、
             /             \             ズッ……ズッ……
           / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
           l  U                l        \
           |              ;  /⌒゛`       l:
           !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
            ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
          {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
             ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
           {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
           `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 必死に這って森の中へと向かう。森の奥に行けば、少なくとも吹雪きも少しはマシになる
 筈だろう。そこまで行けば恐らくは……。

 雪をかき分けて這いずり、凍った涙と汗をへし折るように拭って男は進んだ。雪原を越え、
 凍った小川の上を這いずり抜けて森の中へと入り……小さな洞窟を見つけた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

818:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:31:13 ID:TqSxW7e2
おお! 拠点発見!幸先いいな!   でも扉無いと…?

819:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:31:36 ID:JJZKF0cM
野生の熊「やぁ」

820:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:32:21 ID:GWAxmy6U
さて、中にモンスターが沸いてないといいのだが
でもゾンビがいれば素手で殴り殺せば当面の食料にはなるかな

821:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:33:52 ID:b0LeSh.w
なんかのスキーゲームで熊に襲われて死亡というやつがあって詰んだなぁ

822:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:34:37 ID:Z/qcqTkU







     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 森の中、下へと続く人一人が入れるような亀裂から通ずる緩やかな傾斜で下に続く洞窟で、
 あんまり深くはなさそうだ……。とりあえず、風が防げるだけで有り難い。そこに転がり込むと
 男は、吹き付ける吹雪がマシになって体感温度が上がり、降りかかる雪も無くなったことから
 安心して……電源が切れるように眠りに落ちた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

823:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:35:18 ID:TqSxW7e2
MCやったこと無いんだけど ゾンビの由来とかあんのかな?
餓死した過去のクラフター?


そしてやる夫もゾンビか匠の仲間入りか…

824:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:37:00 ID:Z/qcqTkU











         , -─‐──‐-、               …………?
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ……あれからどれくらい経ったであろうか。男は耳朶を打つ低く目障りな音を聞いて目が
 醒めた。とはいえ、まだ目が開けない。何とかして覚醒しようとするも、硬直した筋肉が
 上手く動いてくれないのだ。酷い場所で眠っていたことと、極度の低体温症が身体の動きを
 阻害し、中々動けない。

 数分の格闘の後、ようやく身体の枝葉末節まで血が巡って動けるようになったので、男は
 目を見開くと……。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

825:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:37:59 ID:TqSxW7e2
dkdk 何が起こるのかな…   目の前にヤツが居たりしないよな?

826:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:38:12 ID:BKUIhBv6
初遭遇www
なんて時間に…

827:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:38:24 ID:LlShowN.
匠「やあ」

828:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:38:42 ID:4BAoknhA
ここでガンダムが登場

829:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:39:18 ID:mZBPj5zA
エンダー先輩マダー

830:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:41:27 ID:Z/qcqTkU






                        ___
                       /_ _\
                       / 辷>/ヽ辷>ヽ
                      /Yミ彡^^ミ彡u|
                      ヒ/ヽ/~~~ヽY ハ
                      |川ヒェェェェハノイノ   あ”あ”……
                      |\  ̄ ̄ //
                      _/ミヽ ̄ ̄ ̄/
                     7 \ミ\ミ/ />-、
                     // ̄\_ 彡/\|\
                      _/二)_) | |< ヽ
                     //二)(| ミ| || |
                     `/二)  ̄) |匚|| |
                     ヽ__ノГミ| || |
                     /|  |ミ(二(二ヽ |
                      |  | ミヽ (二ヽ|
                      |  |彡_| (二ヽ
                      |  | (____ノ
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 身体を起こして目を開くと、さして深くない洞窟の奥から……見窄らしい男が這いだしてきた。
 いや、人間では無い、身体は腐って腐臭を放ち、腹腔から破れた腸が覗いている。これは、
 死んでいるのだ。なのに動いている……どういうことだ?

 考えて居る暇は無い、死体がこちらに掴みかかろうとしている。男は殆ど無意識の内に
 腰にぶら下げていた物を引き抜き……死体の首に叩きつけた!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

831:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:42:31 ID:TqSxW7e2
! 流石に武装してるか!  さてなにもってるのかな?
剣?斧?ツルハシ?   もしかして鍬?

832:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:42:41 ID:BKUIhBv6
ジャアアンヌウウウウウウウ

833:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:42:45 ID:2rbRiqV6
半分死にかけなのに頑張るなぁwww

834:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:43:15 ID:OBbE62A.
>>831
答え:バールのようなもの

835:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:44:18 ID:qBD5knYQ
>>834
最強の物理学者じゃないですか やだー

836:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:45:48 ID:Z/qcqTkU





        はぁっ……

            はぁっ……


                             /ニニ{     //ニニニニニニL     /}ニニ}
                            〈==圦    〈ニニニニニニニ{    ' jニ[
                             }/=-! \   〉ニニニニニニl{ /   /ニニニ
     \___                     /=- }     /ニニニニニニ圦i   /ニニニニ
       \ニ=- __                     /=- / i{__  {ニニニニニニニニ}i  / {ニニ/{
        \__二ニ=- __           / , ' } .:::::::}  Vニニニニニニニ{_    |ニ/ 〈
          ヾ{r==::___二ニ=- __       /__/_i{_ |i.::::::/  :i}ニニニニニニニニ}     :|ニ=-‘,
           |i  }i´  ̄¬=- ニ=- __ /⌒ `ヾ} }/   l|ニニニニニニニ/     {ニ=-
           }!  |l         ̄¬=/ } Y^Y^Yi} .:| /; l|ニニニニニニニ/ :i  /  }ニ=- _i
             !  |l               `^ー'ー'ー</ }i / {i__}ニニニニニニニ{ i| ,/i  i三ニ=}
            ゜ |l                 /}⌒V¬ニニニニ}  }ニ人_{|/{_{r‐='  Y}
              。  |l                 ]__ニニニニニニニj   {ニニニニニニニ; し'} }'
                               }ニニニニニニニ_ノ   {ニニニニニニ/  i_ノ
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 人間とは違い、首を叩き切られても死体からは盛大に血が零れるようなことは無かった。
 ただ、惰性の如く首から濁って真っ黒になった血を零しながら数歩歩き……そして、倒れる。

 男が抜いたのは、長尺の巨大で肉厚な鉈であった。完全にサバイバルに向いた実用性を
 突き詰めた品であり、腐っていたとは言え人間の首の骨七本を叩き切っても刃こぼれ一つ
 せず、浴びたどす黒い血の合間から身も凍るほど白い刀身を覗かせている……。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:46:49 ID:TqSxW7e2
鉈キター!  とりあえずまぁ身の安全は確保か…

ゾンビ肉…  食べるのかい?

838:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:47:05 ID:ufLlKUqg
食糧が来たな

839:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:47:10 ID:kH9efIJw
マチェットー?

840:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:47:30 ID:ssiAKHF6
ああ、これで伐採するって事か

841:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:48:37 ID:Z/qcqTkU












                         :/ ̄ ̄ ̄\:
                        :/ヽ  、/    \:
                      :/(◎) (=)  U \:
                       :|  (__人__)(;;;;;#   |:     …………
                      :\  `⌒´  て;;;;;;  /:
                  ((    : i         ⌒\:
                       :|   i'       ゝ、_  \:
                       : |   |       _/  /:
                      :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                     :{_ !、_,l    |   `¨  |:
                      :)ソ(___j)──┤       |:
                              ゝ-i──i-´:
                                \_/:
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ……首を失った死体はもう動かない。いや、動かないのは身体だけだ。叩き落とされた首が
 まだ口をパクパクと動かしている。どうやら、脳を潰さないと駄目なようだ……。

 男は細い木なら易々とたたき切れそうな巨大なナタを血を死体の服でぬぐい取り、一歩を
 踏み出した。死体の頭の上へと。そして、徐々に体重を書けていくと、分厚いブーツの靴底
 から骨が軋む嫌な音が響き初め……そして、潰れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:48:39 ID:LlShowN.
これで木は切れる

…石はどうしようw

843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:49:00 ID:Z/rMdleA
>>837
本当に食べてしまったのか?(ニヤリ

844:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:49:52 ID:TqSxW7e2
木製ツルハシ造るらなな…

>>843 うるせぇ緑!

845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:50:16 ID:yH74mjkA
マインクラフトって動画見ただけなんだけど、家立てて匠にリフォームしてもらうゲームって認識でおkだよな、きっと

846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:51:36 ID:PxjX4kMc
つ 呪い酒

847:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:52:47 ID:Z/qcqTkU









                       ____
                    ,. -'"´      `¨ー 、
                  /             \
                 /                ',
                ./                     ',
                l                  /   .l      ………………
                l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
                .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
                 \       l   人   l   /`ヽ
                /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
               ./                     l
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 頭を完全に踏み潰された死体はもう、動かない。完全に静かな死体になってしまった。さて、
 これが何だかは分からないが、敵であることに間違いは無いだろう。しかし、これは洞窟の
 奥から来たようだが……。ふと上を見ると、空も晴れている。どうやら吹雪は去ったようだ。

 1.奥に行ってみる
 2.表に出る

 下4
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

848:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:53:05 ID:c/qZ9qWk

849:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:53:21 ID:bupE8Gbg

850:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:53:22 ID:2rbRiqV6

851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:53:25 ID:TqSxW7e2
2.不用意に行くとまだいそうだな

852:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:54:50 ID:GWAxmy6U
まずは木材調達しないと何もできんしなw

853:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:56:30 ID:LlShowN.
光源がない洞窟はモンスター無限発生フラグじゃよ

ぶっちゃけ体力回復したなら序盤は埋めてしまったほうが差し支えないw

854:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:56:49 ID:Z/qcqTkU



                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l  ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──----  ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :~~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 吹雪はもう完全にさっていた。雪すら降っておらず、白かったそらには雲一つ存在しない、
 いっそ嫌味なまでに蒼い蒼い空が広がっていた。

 ……周りで動く物の気配はない。どうしたものだろうか……。そういえば、酷く喉が渇いた。
 腹ももう、どうしようも無いほどに空いている。だが、バックパックの中身は空で糸くずしか
 残っていなかったし、バックパックの側面に括り付けられていた水筒の中身は……いっそ
 見事なまでに凍っていて飲めない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

855:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:57:53 ID:TqSxW7e2
やっぱ斧が先だよな? 一応武装は鉈あるから後回しで…
それともツルハシ作った方がいいのか?  …農地等はもっとあと?食糧問題どうなるのやら…

そーいやMCのじゃ飲料水は考慮されてない! えらいこっちゃ!

856:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:57:55 ID:ssiAKHF6
木を削って火を起こして・・・やることは多いな

857:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 15:58:42 ID:Z/qcqTkU










                       ____
                    ,. -'"´      `¨ー 、        ガラガラガラガラ
                   /             \
                  /                ',
                 ./    U         , -‐ 、     ',
                 l  ___ノ   '´     \   .l    ………………
                 l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
                 .',    ,      ヽ  lilil u   /
                  \   l   人_,/l      /`ヽ
                 /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
                ./                     l
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 溶けないかなと思って水筒を振ってみたが……外気の寒さと金属製の本体の熱伝導率も
 あってか、中で出来た氷が虚しく側面にぶつかる音だけが響いた。さて、どうしようか……

 1.改めてもっとじっくり持ち物を調べる
 2.森の中を探してみる
 3.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

858:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:59:17 ID:ssiAKHF6
ここは2、かなー。資材がないとね

859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:59:25 ID:TqSxW7e2
1 まずは持ち物の確認からだ! 労力使って探したものが既にもってたとかツライ!

860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 15:59:35 ID:3eV2qK.c
2

861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:00:06 ID:TqSxW7e2
ksk

862:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:00:07 ID:2rbRiqV6

863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:00:22 ID:ssiAKHF6
あぁ、まだなんかもってる可能性があるか。1で

864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:01:56 ID:GWAxmy6U
よし、下5は過ぎたな

3、洞窟に戻ってゾンビ解体、ゾンビーフゲット

865:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:03:49 ID:Z/qcqTkU



                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l  ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──----  ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 森の中は酷く静かで、何の音もしない……時折何処かで鳥が飛ぶ音がするくらいだ。
 そして、歩くのが嫌なほど雪が積もっている。一歩踏み出す度に雪が脹ら脛の真ん中くらい
 まで一気に沈み込むので、恐らく積雪は……45cm程はあろう。ブーツを履いていなければ
 中がグジョグジョになっていただろう。

 暫く亀裂の近くをうろちょろしてみた物の、奥に滝の流れる大きな山と、脈々と続く山脈が
 続いているだけで他には何も見当たらない。さて……

 1.もっと森を探す
 2.滝の流れる山まで行ってみる
 3.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

866:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:04:02 ID:HMBrH3dM
2

867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:04:20 ID:2rbRiqV6

868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:04:23 ID:LlShowN.
水分は雪食えば最悪なんとかなる
雪の消化に体力使うけど

MC的には
まず木を伐採→作業台つくる→ドアつくる
→土を掘って簡易ねぐらを作り、ドアを設置してエネミーが入ってこないようにする

このあたりだなw

869:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:04:32 ID:2rbRiqV6

870:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:04:36 ID:TqSxW7e2
2.とりあえず水かな? 魚も取れるかも?

871:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:05:29 ID:TqSxW7e2
正直MC的に考えればいいのか、サバイバル的に考えればいいのか…w

872:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:06:39 ID:BKUIhBv6
なにか萌えるものがないとこのままじゃ死ぬぜ

873:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:09:12 ID:TqSxW7e2
とりあえず今のトコは萌より生存優先だろw  ある程度生活安定すれば匠にでも萌えられるさっ!

874:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:09:28 ID:Z/qcqTkU






         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 えっちらおっちらと、歩くと言うよりも雪から足を交互に引き抜いて前進し、たっぷり一時間も
 かけて何とか山まで辿り着いた。見上げると、遙か上が雲を突き抜けている巨大な山で、
 その山頂から滝が流れており、中腹辺りの地形の隆起からいくつもの細かな滝に分かれて
 居る。その滝の一つ、遠目にみて一番小さい物に近くに辿り着くと、常に流れているからか
 その下の滝壺は有り難いことに凍っていなかった。

 手を差し入れると、まるで切れるように冷たい……男は水筒に流れ込んでくる水を注ぎ、
 思う存分喉を潤した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:10:17 ID:BKUIhBv6
燃えるものだよwww

876:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:10:42 ID:TqSxW7e2
近くにカエルか沢の小動物とかいないかなー 魚も…

>>875 誤字かよ!!ww 勘違いしちゃったじゃないかw

877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:12:07 ID:0mm9DILk
魚とかいないかな

878:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:13:06 ID:LlShowN.
>>873
燃焼の誤字だろw


元ゲームはともかく、ゾンビ製MCは素手で石掘れるか?
掘れるなら石8つ集めてカマドにすりゃいいけど、掘れないなら先に作業台でウッドピックアックス作らないと

879:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:13:27 ID:Z/qcqTkU








                           ____
                        ,. -'"´      `¨ー 、
                      /             \
                     /                ',
                    ./                     ',     フゥ………
                    l     \          /    .l
                    l      \_i ,, i_/   U  l
                    .',    `ー―'    `ー―'   ./
                   / \      l   人   l    /\
                 ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
                 /                        ハ
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ひりつくような喉の痛みは治めることが出来て、一心地吐いた。とはいえ、冷たい水を温め
 もせずにガブガブと飲んだので腹が冷え、それが空腹をより感じさせる。とはいえ、バックパック
 の中身は空だ。……そういえばポケットに何かあっただろうか……

 1.周囲を探索する
 2.山を観察する
 3その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

880:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:14:30 ID:TqSxW7e2
ぶっちゃけリアルなら川原に大き目の石ぐらい頃がってるだろうけどなw

1! カマド用の石探そう あと食料

881:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:14:38 ID:OBbE62A.

882:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:14:53 ID:3eV2qK.c

ポケットの中

883:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:14:53 ID:HMBrH3dM
1 ガチンコ漁とか出来ないかな

884:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:15:03 ID:TqSxW7e2

885:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:16:12 ID:TqSxW7e2
あ~…   薪用の流木や枝探す方が先だったかな…

886:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:18:42 ID:Z/qcqTkU






         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 周囲を探せば確かに大きな板状の岩がゴロゴロと転がっており、男は知識からするとこれで
 効率良く物を焼ける竈が作れることを知っていた。しかし……こんな雪だらけの場所で
 燃料も無く竈を作って何になるというのだろうか。そんなに重い物は背負って持ち歩く訳にも
 いかない……。そして、滝壺を覗き込んでみる物の、肴の姿が見えない。冬の間は湖底で
 じっとしていると聞くが……。

 1.とりあえず竈を作る
 2.周囲を探索する
 3.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:19:04 ID:ssiAKHF6
枯れ枝は森ならそのへんに落ちてそうなもんだが・・・
問題は火だな、あれはめんどい

888:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:19:37 ID:ssiAKHF6
自分の持ち物を改めて確認しつつ、2

889:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:20:04 ID:TqSxW7e2
うーん… どうだろ… カマド先に作ってから燃料探した方がイイのかなぁ…

まぁとりあえず持ち物確認。3か

890:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:20:12 ID:2rbRiqV6

891:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:20:20 ID:BKUIhBv6
萌えるもの集める

892:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:20:33 ID:GWAxmy6U
3,ポケットの中を探る

ライター持ってるとか言うオチが有りそうで困る

893:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:21:03 ID:TqSxW7e2
>>891
おまwww 誤字をwwww

894:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:21:41 ID:BKUIhBv6
またやっちまったwww
ポンポン痛いwww

おいコレ俺の初安価だよwww

895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:22:11 ID:JJZKF0cM
そこら辺にエロ本でも落ちてないか探すのかwww

896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:22:29 ID:TqSxW7e2
おめっとさん だけど流石にフィギュアや風情を感じるものは無いと思うぜw

897:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:23:55 ID:Z/qcqTkU






                         _   
                     _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
                  /            \ 
                 /                `、. 
                .′                丶
               /                   ヽ
               i                     i
               !          >一 、        !     ………………?
               !           /__≦二_ \      !
               \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
                 > ´             `ミ丶、
               /                        \
               i   \                     \
              |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
              |     丶 i        |  |      } i|
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 普通の森の中であるのならば薪に使えそうな細い枝くらいいくらでもあるのだが……如何せん
 ここは積雪の深い森の中である。地面に落ちている枝は全て雪の下だ。
 と、なると栄えている物を斬らねばならないのだろうが、生木は凄まじく燃えにくいし、火を
 付けたとしても暫くは燃え上がらずに煙りばかりがでるものなのだ。

 1.雪を掘ってでも探す
 2.細い枝を鉈で叩き切る
 3.いっそ細めの木を切り倒す
 4.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

898:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:25:18 ID:TqSxW7e2
枯れ木ぐらいないかなー 冬なら…
掘るのや切り倒しは体力消費しそう…

4.いっそ森に入ろう

899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:25:30 ID:ssiAKHF6
3、ついでに葉っぱ集める

900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:25:47 ID:BKUIhBv6
誤字スルーで良かった…

燃えるものはいいが火種はあるんかいね?
雪の下って結構乾いた枯葉とかあったりするんだぜ?

901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:25:51 ID:3eV2qK.c

ポケットの中など
持ち物を調べる

902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:25:53 ID:ssiAKHF6
ksk

903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:26:05 ID:ssiAKHF6
oh・・・バカやったった

904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:26:11 ID:2rbRiqV6

905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:26:22 ID:sDhi5T/E
>>901

906:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:26:54 ID:BKUIhBv6
枝かー。

音出しても大丈夫かな?

907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:27:58 ID:ssiAKHF6
こういう場合って下の安価になるんだっけ?

>>906
冬山だし、野生動物の心配は要らないんじゃないかな

908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:28:25 ID:TqSxW7e2
心配してるの匠とかモンスターじゃね?w

909:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:28:54 ID:Z/qcqTkU





                             /ニニ{     //ニニニニニニL     /}ニニ}
                            〈==圦    〈ニニニニニニニ{    ' jニ[
                             }/=-! \   〉ニニニニニニl{ /   /ニニニ
     \___                     /=- }     /ニニニニニニ圦i   /ニニニニ
       \ニ=- __                     /=- / i{__  {ニニニニニニニニ}i  / {ニニ/{
        \__二ニ=- __           / , ' } .:::::::}  Vニニニニニニニ{_    |ニ/ 〈
          ヾ{r==::___二ニ=- __       /__/_i{_ |i.::::::/  :i}ニニニニニニニニ}     :|ニ=-‘,
           |i  }i´  ̄¬=- ニ=- __ /⌒ `ヾ} }/   l|ニニニニニニニ/     {ニ=-
           }!  |l         ̄¬=/ } Y^Y^Yi} .:| /; l|ニニニニニニニ/ :i  /  }ニ=- _i
             !  |l               `^ー'ー'ー</ }i / {i__}ニニニニニニニ{ i| ,/i  i三ニ=}
            ゜ |l                 /}⌒V¬ニニニニ}  }ニ人_{|/{_{r‐='  Y}
              。  |l                 ]__ニニニニニニニj   {ニニニニニニニ; し'} }'
                               }ニニニニニニニ_ノ   {ニニニニニニ/  i_ノ
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 人間の首には骨が大小七本入っている。その全てを纏めてぶった切っても刃こぼれ一つ
 しない鉈なので、小枝を伐採したとしても全く痛むことは無かった。しかし、小枝とは言え
 生木であり、栄えている葉は常緑樹の緑色をしたものである。

 如何せんこれに火を付けようにも付は酷く悪いし、野外で風もある。とてもではないがまともに
 火はおこせないだろう。そもそも、道具が無い……。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

910:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:29:33 ID:4BAoknhA
ライターやマッチすらないんかい

911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:29:46 ID:TqSxW7e2
あー… 着火具なにのか…

912:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:30:20 ID:BKUIhBv6
>>908
その通り。
自爆して壊すだけの簡単な特攻隊が来るよ。

真面目に夜になる前に火が欲しい。

913:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:30:22 ID:MmRNHbEs
ポケットの中に期待か

914:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:30:26 ID:ssiAKHF6
火打石とかその辺に落ってたりしねえかな・・・

915:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:30:45 ID:4BAoknhA
ていうか、サバイバルだろうに何で最低限の装備すらなくてバッグしかないんだ?
中身はどこいった

916:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:31:04 ID:ssiAKHF6
>>912
あー・・・匠か、なるなる

917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:31:17 ID:J0a0fS1w
しっかしなんでこんな辺境に鉈一本で一人でいるんだろうなw

918:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:31:25 ID:JJZKF0cM
枝に向かって修造的な発言をすれば燃えてくれるんじゃね?

919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:31:26 ID:sDhi5T/E
たいていのサバイバル物は、ろくな準備もなく始まるだろうにw

920:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:32:32 ID:Z/qcqTkU








                              ____
                           ,. -'"´      `¨ー 、
                         /             \
                        /                ',
                       ./                     ',
                       l                  /   .l
                       l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
                       .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
                        \       l   人   l   /`ヽ
                       /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
                      ./                     l
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 思い返せば寝床や済むところは愚か毛布すらもっていないのだ。まだ日は高いが、これは
 致命傷である……さて、どうしたものだか。

 1.竈を作って何とか火をおこせないか努力してみる
 2.山側を探索してみる
 3.森の中を探索してみる
 4.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:32:53 ID:MmRNHbEs
4.ポケットの中を探る

922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:18 ID:J0a0fS1w
火と食料の確保が急務。山探してもどうにもならなさそうなので3。

923:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:31 ID:HMBrH3dM
4 ポケットの中を探って森の中を探索

924:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:32 ID:TqSxW7e2
4.とりあえず持ち物全て確認 もちポケットも

925:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:38 ID:sDhi5T/E

926:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:41 ID:MmRNHbEs

927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:33:55 ID:BKUIhBv6
>>919
冬で人気のない森で雪積もっててナタ一本で生還できるサバイバル物ってなんだよwww
それで生き残ったらマジで人間超えてるわwww


マスターキートンならやりかねんな。

928:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:34:21 ID:GWAxmy6U
4、ポケットの中を探る

無かったら森の中で木の皮と枝を拾って摩擦式着火だ

929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:36:00 ID:FdWlYEaw
>>927
フィクションとノンフィクションの区別は付けた方が良い

930:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:36:47 ID:TqSxW7e2
まぁでも最初にやらなきゃならない飲み水確保できただけマシじゃない?

931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:36:53 ID:GWAxmy6U
>>927
原作のマイクラではナタすら持ってません
木は殴り壊すものです
まあ後に斧も作れるけど、斧の材料も木材がいるから、どのみち最初は殴り壊さないといけない

932:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:37:40 ID:Z/qcqTkU


,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ', て
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ| そ
   /´     .ヽ ヽ-' ',
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ  
                 ',  
              |  
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そういえば、バックパックやそのポケットは漁った物の、自分の来ている服の中身は全く
 確認していなかった。漁ってみると、色々な物が出てくる……

 ・ハンカチ:文字通り
 ・携行ちり紙:所謂ポケットティッシュ カバーに入っている
 ・空薬莢:恐らく銃の弾丸だった物。背後に9mmパラベラム との刻印がある
 ・釣り糸:高湿プラスチック製の鉈の鞘に小さなスペースが空いており入っていた。30m分
 ・火口箱:同上 火を熾す為の簡単な一式
 ・ソーイングセット:白い糸と針が三本だけ入っている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

933:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:38:22 ID:ntYhFlRI
火種キタ!

934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:38:40 ID:TqSxW7e2
 ・釣り糸:高湿プラスチック製の鉈の鞘に小さなスペースが空いており入っていた。30m分
 ・火口箱:同上 火を熾す為の簡単な一式
 ・ソーイングセット:白い糸と針が三本だけ入っている。

火起こしの材料キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:38:45 ID:mZBPj5zA
このMODを入れたのはだれだぁ!

936:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:38:56 ID:GWAxmy6U
おお、火口箱があるじゃないかw

937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:38:56 ID:4BAoknhA
火付けられるじゃんww

938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:39:03 ID:BKUIhBv6
火がなくても夜になったら土掘って積み上げてココをキャンプ地とする!!
が可能ということか。

>>932
最初からやればよかったwww

939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:40:24 ID:J0a0fS1w
火は確保した。後は食料か。

940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:41:02 ID:TqSxW7e2
穴倉にウサギとか…  見つけられねーかな…  カエルでもいい!

941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:41:53 ID:GWAxmy6U
釣り糸とソーイングセットの存在も地味にでかいかもしれん
3本ある針のうち一本曲げて釣り針にすれば、あとは木の棒にくくりつけて適当な虫を餌にすれば釣具になりそうだ

942:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:42:02 ID:QFsHaZd.
>>938
システムがそれとなく「ポケット探せよお前ら」って言ってたしなw

943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:42:11 ID:3WFawcMI
こんな河原で火を焚いても困るだろう
どっか雨風しのげる場所探さないと

944:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:42:43 ID:BKUIhBv6
これでマジでナタ一本で生き残って逝くのも楽しそうだったがなー。

945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:43:44 ID:ssiAKHF6
でも森で雨風しのげるところってどこだ・・・?
天然の洞窟か、せり出した崖の下に枝を重ねて簡易的なテントを作るくらいじゃないだろうか

946:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:19 ID:Z/qcqTkU







                ___
             ,. -'"´     `¨ー 、
            /            \
          /                ',
           /                    ',
          .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l
          .l      (tリ\,_    、__,   l
         .',      `ー',     ヽ     /
             \       l   人   l   /`ヽ
         /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
        ./                     l
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 役に立ちそうな道具の数々が見つかった。これだけあれば、何とかなるかも知れない……。
 さて、次はどうするべきか?

 1.山側を探索
 2.森の中を探索
 3.その他

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:27 ID:TqSxW7e2
最初の洞窟はなぁ…  奥から出てきそうだからなぁ… でもアソコ以外にないかなぁ…

948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:29 ID:BKUIhBv6
天然のトトロとか入れば傘貸してくれるよ

949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:33 ID:ntYhFlRI
洞窟は敵が湧くからなー

950:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:51 ID:BKUIhBv6
その前に寝る場所確保

951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:44:52 ID:TqSxW7e2
2

952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/03/09(金) 16:46:51 ID:QFsHaZd.
>>948
とろけてる奴しかいないと思うw

953:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/03/09(金) 16:48:22 ID:Z/qcqTkU








:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:. :.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
; (;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''" "'- 、 : : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::::::::::::::::::"'- 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
; (;: 〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;"::::::::::::::::、;:;":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;: 〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;":、;:;":;";`;:;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;": (;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ;- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ; ; ; ; _ ; ; :::::::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :_: : : : : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,. (.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::, (..;;:。;:;;:: (.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;: (.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 森の中を再び雪から足を引っ張りだして歩く……暫くして、大きな小川を見つけるが、よく
 見ると一番大きな滝から伸びるものだ。凍り付いたそこを辿ってみると、大きな湖に辿り
 ついた。湖の湖面には薄く氷が張っているが……流石に男が乗ると砕けるだろう。

 しかし、他に見当たる物は無い。さて、どうしたものか……そろそろ日が傾きつつある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/08 22:59 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する