皇国軍の欠陥兵士(仮)01

78:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 02:38:06 ID:Bv.m6w1w
冥夜さーん……! 実にいいおっぱいが出る作品だから好きではあるけどね……

眠くなるまで単発ネタでもやってみるか、折角だし……
何処までそれっぽい物を出せるか……

79:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:40:49 ID:wwWRbaY6
衛士強化服はいいものだなぁ本当に

80:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:41:12 ID:j8jynIQk
あれは良い物だ・・・

81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:41:29 ID:SYjhrIiY
でもエロスーツでエロシーンがほとんどなかったのは……何故なんだろう…

82:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:46:16 ID:kpn3hq0s
小説版の善行さんとかマジで男だよな。
愛した女の為にとか………

83:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:46:27 ID:AHrFPjI2
タリサ可愛いなぁで見てる俺がいますよ

84:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 02:47:09 ID:Bv.m6w1w


  - - -簡易年表ファイル

  西暦:2032年 IPS細胞完全実用化
     同年二月 上記技術を用いた 蛋白質機械 技術研究開始
     同年四月 国営技術部門第六機関設立 予算案成立

  西暦:2035年 クローン技術確立 99,98の同位存在生産に成功
           以降日本国は食肉を生育ではなく 生産 するようになる 食糧危機の解決

  西暦:2038年 蛋白質機械 基礎理論完成 第六機関の躍進
     同年五月 初の人体実験開始 献体は第六機関研究員のクローン
     同年八月 クローン7体目にて安定した 電脳 を作成する事に成功する 人類機械化への可能性

  西暦:2045年 電脳化による至高領域拡充・知識や技術習得の従来よりの加速により社会が発展
     同年九月 電脳により機械をコントロールする技術により人間はより堅牢な機械の体を持つようになる

  西暦:2047年 初の憲法改正案提出
     同年三月 改正案議会通過 国民投票へ
     同年四月 憲法大幅改正 以降国号を改め日本国は 日本皇国 を名乗る
     同年五月 自衛隊解体 即時 皇国自衛軍 発足

                                      i
                                 __ _l___
           __ ___ __            |iiii|llllllllllllllllllllll|‐┐                        __ _
_,          |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il            |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|                         |===:|==:|
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  _ ____|iiii|llllllllllllllllllllll|iiii| _    _   _     _ _           |===:|==:|
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_;:;:;;:;:;:li:;:;:;|===:|==:|
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|=ュiilk= : |===:|==:|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ-k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==kikiiュュュ;li |===:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii┌─;:──┐=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐--lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__iii|kliili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三|三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii== |iiiiiii|iiiiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==tTTTTTll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::

85:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:52:49 ID:Hkeg4002
ぉ 投下か!
やけに物々しいな?

86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:53:07 ID:ItaFUIAo
波路マタ!
森永のアイスカフェ・オ・レ結構美味い

87:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 02:53:30 ID:Bv.m6w1w



   西暦:2049年 新機軸兵器 装甲機動兵器、通称:機動兵の研究開始
            機動兵とは全高3mの人型機動兵器である。概念的にはパワードスーツを大型化したもの
            電脳により機械に直接接続。同調した人間は鋼の巨人に意識を映し、そのまま大型化したように闘う

   西暦:2050年 試作一号機ロールアウト
      同年五月 国家統合管理巨大量子演算電算機 天津 開発計画開始
      同年八月 機動兵器の特殊歩兵装備採用

   西暦:2054年 天律基礎理論完成 国産第一号量子コンピューター 天照稼働開始
      同年十一月 国際情勢悪化 第三次世界大戦勃発
      同年十二月 日本皇国、アメリカの友軍として朝鮮戦線・中国戦線にて戦闘開始

   西暦:2056年 日本皇国、戦線の安定のため戦争から離脱 実験兵器の実験のみ継続とする

   西暦:2059年 天律完成 日本皇国、全ての国民の深層意識を電脳で接続して真の全体国家へ


                                           ______
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

88:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:54:11 ID:kpn3hq0s
なんかヤバイ文章がwww

89:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:54:41 ID:Hkeg4002
この間やってたザクがタイムスリップしたやつか?

90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:55:15 ID:WtrRLUPs
凄く物騒な感じ

91:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 02:56:49 ID:Bv.m6w1w




   西暦:2064年 米国、日本の全体国家化と天律の存在を理由に戦線を布告。天律これを承認
      同年八月 米国の中国・朝鮮占領地占領

   西暦:2065年 占領地返還により講和
      同年八月 中国が自国にて核を乱発 国家的焦土戦術へ以降

   西暦:2070年 中国の完全征服により第三次世界大戦終結

   西暦:2075年 地球人、異星人とのファーストコンタクトを遂げる 第一地点はオセアニア大陸
      同年八月…………





/| ̄ ̄ ̄| ../| ̄ ̄ ̄|                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |      ┌.--───────--.┐-─┐                         │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |_||||| 「「「「 | r───┤ 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
/  「「「「 |「「「「| 「「「「 \ .ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
  「「「「「「 |「「「「| 「「「「「「「\..ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |              ┌───┐        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 | ̄||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |          r‐┴┬┐三│        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |         .|  | l三l |!l |..三├┐      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |二|    ..|  | l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十

92:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 02:58:57 ID:Bv.m6w1w


   異星人 突然の攻撃を以て人類への宣戦布告と為す

   シドニー・メルボルンを初めとするオーストラリア主要都市占領さる

   同年八月二十四日 オセアニア大陸陥落

   同年九月三日 ニュージーランド陥落
      同日以降 異星人各地にて活発に侵攻を開始




                  || || ||                     || || ||
                || || ||                           || ..|| ||                     i
             || ..il .||                               || .|| .||               |
         _ . il   l| . ―― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__       i _il_
  _―― ̄ ̄ . | ̄ ̄ ̄|il                                      |i..|| ̄ ̄―. __ _|」iiiiiiiiii
_ ̄       .|| 」iiiiiiiiiiiiiiii|iL_                            ┌┬───┐i _ _.||     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  ―_    .|| |.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i                              「|「!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|.||  |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ―||||  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i             i             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|.||― |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ..|||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i       ┌┐_┌┐l|‐┐           .|i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     「||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     |:||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  |||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    .. |||._/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ゛   ...|:||三三三三三三| . 、 " .     ,  |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  .||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i . ′   |:||三三三三三三|.   i   、. .` |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| .、. |.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   .´   .|:||三三三三三三| ゛.. ii||..    .,.===、 lii,.===、iiiiiiiiiiiiiiiii|   ..||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
   .i . ||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ii   ii |:||三三三三三三| . .ill|!!i l   .//::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽiiiiiiiiiiiiii|...|il||||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  i |  || |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i|lili  ||ii.|:||三三三三三三| ..iil|||lll.|ll ..'i !:::::::::::::::il::::::::::::::::::l iiiiiiiiiiiii|lll.|l|| |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄|Tl:::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill|lliiilll|||ll|:||三三三三三三|.||lll||!!l.__≧====´il`====≦ iiiiiiiiiiiii|.「「「三三三三三三
|    |T|: : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill||||||lll||||:||三三 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|──.|.┴┴::::::::::::::::::::::::::::::

93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:59:29 ID:Hkeg4002
ちょwww 異星人なにすんのん!

94:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 02:59:52 ID:rNKcqmg6
崩壊だーーッ!

95:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:01:02 ID:j8jynIQk
ヒャッハー世界は崩壊だー

96:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:04:08 ID:kpn3hq0s
異星人(エロゾンビ)ですね、わかりますんw

97:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:04:09 ID:ItaFUIAo
ヤメテ、コアラとカンガルーが何をしたというの!

98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:06:15 ID:rNKcqmg6
これがダッツを溶かされた怒りだ

99:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:06:26 ID:Bv.m6w1w




   日本皇国 異星人襲来時より戦闘に備え第十一次軍拡を天律へ提言 予算案承認さる
          工場プラント最大効率で稼働開始 以後新たに艦隊を都合4正規艦隊再編
          沖縄本土要塞化開始 以降異星人との最前線と化す

   西暦:2075年 東アジア インド陥落

   西暦:2076年 米国、太平洋にて展開していた洋上戦力の8割を喪失
      同年二月 米国全戦力を占領地より引き上げ本土最終防衛プランへ移行
             ただし生産拠点として再編入した中国東海岸は死守の構え

   西暦:2077年 ロシア 米軍占領地を覗きほぼユーラシア大陸陥落 ヨーロッパ連合の事実上崩壊

   西暦:2078年 異星人ユーラシア事情安定より進路変更 皇国国防軍と接敵……


                            _,...-──‐-、
                           .イ´    .,丶  \
                         /:.     _,...-─‐-、`',
                         rt==¨ ̄ ゙̄  。.,  ':\_
                         j:!彡'__,,...─二二\.イ〕
                        //ー‐ァ=、¨r‐、,r´:'¨`Y二<ヽ.
                        |ニ〕(、.::...ノj_rt ゝ、:::.ノr‐‐、..,斤 ̄ ̄ ゙゙̄`ヽ
        / ̄,'¨ ̄`ヽ.         | _r、ミ=彡'::r‐、.:\彡'//´¨ヽxxXメx×メxメ|
      /´ ̄ ̄ ゙̄` ヽ. \       t/、 \/ /´__ ゝ、ィ´イ/   ノ‐──--......ノ
      〈_r=-'' ̄ヽ---ヽ-'        ゝ_)   |l/r‐‐、リ ,/: : /´       ゙`\
      〉、_ノ^ゝ='ソt´ヽ ̄¨'|         ラ≧'ゝ'::: ::レ'´ /:/´  __,イ ゙̄`ヽ.    ∧
      匕/^ヽy‐‐K´`'、\j         |´  /::: :/´=-K'  /´       \    ∧
      ∨|:^::y'コ<ス  ∨ム=、      ノ、___./::: ://O/| /          ∨   ∧
       ヲ、::ゝ`ー'´ 〕 ∨´ヽj    _,.ヘヽヽ'::// /\Kノ          ∨   ∧
 ___...──' ̄≧──--'彡'__∨_ノ`ー‐y'   7// /: : :\\ノ         ノ ∨  :}
=≠ ̄ス_.イ´¨\\.-' ̄`\ ̄¨    ヽ〉  メ /__./:.///ヽ'´      `ヾ  !  |   |
ヘ=/´リ´ /  /ヽ_/´ミ}  ノ      /∧//\.:////´          ',. | ノ   イ
__ノ斤≧'  |  〈__/ミ彡ゝ'ー'イ彡'    /  (/\\////イ           / ノ/   /l'
_.ノ八/\ ゝ、__彡`ヾ ̄ー‐,_r‐、 / /o\ /\ //            /イ   '__j
      `!  tf≡=| `ー、__//\゙.// /''' \彡∨´             ノ´___,,..--´i!i!
   ヽ.   i  ゝ三彡、 ///:: :: // ////´ く             /イi! i! i! i! i! i!|
´`ヽ. /__ノ  \ミ=.///:: :: // / ̄ ̄/ミ三三ミ、          /i! i! i! i! i! i! i! i!イ
`ヽ ∧`ー――/`' ヽ''ヾ.,__// /    .〈/彡'三三三\      ∠__j!i! i! i! _,.-‐¨ ̄/
  / ∨、i!i!i////ヾ´`' 7'__/  _,.'ヘ/三ミ、三三三三ニ=ー---''メxxxxr} ̄ ̄    /
/   ∨//V///  /´¨ヽ} / くヾイ彡三\ミ三三三/xxxxxxxxx广/       ,'

100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:06:53 ID:j8jynIQk
いや、ダッツ奪われた怒りかもしれん

101:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:14:06 ID:Bv.m6w1w



    皇国軍、他国家の異星人との戦闘データを元に戦術・及び兵器を再構築して対策を立てる
    その甲斐合ってか五分五分の戦いを繰り広げる

    西暦:2079年 国防軍、洋上戦力の温存の為に沖縄要塞まで撤退
       同年一月 沖縄全土の要塞化を完了
       同年二月 沖縄、異星人との主戦場へ
       同年三月 海軍は太平洋側から異星人が進行することを防ぐ為8割の戦力を移動

    西暦:2081年 国防軍異星人の新型生物投入により初の記録的退廃 沖縄駐留戦力の3割を喪失
             豊見城ラインまでを占領さる クローン兵士の増産を急ぐ

    西暦:2082年 国防軍徐々に戦力を損耗しつつ首里絶対防衛ラインまで撤退
       同年八月 沖縄放棄の可能性浮上 鹿児島の要塞化プラン提出 同月に天律が可決

    西暦:2083年 首里絶対防衛ライン陥落 敵は南米に向けていた全戦力を此方に向けた模様
       同年五月 沖縄市前に最終ライン移動 現時点で皇国将兵の戦死者数8000万人を突破
       同年八月 ライン移動完了 クローン兵士の増産が限界域を突破


           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i

102:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:16:19 ID:Hkeg4002
マジでガンパレとマブラヴのハイブリッドだな…

103:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:16:52 ID:ItaFUIAo
おのれ、美ら海が…
ケンタッキー売上一位の地が…

104:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:17:01 ID:Bv.m6w1w




        西暦:2091年 沖縄最終ラインの維持戦力が6割を切る
           同年七月……………




                           _
                         //ー、_  ∠|
                        //::::::::::::::∨ /
                        | |:::::::::::::::://
                  , ー 、   | |  ∧//
          ____ / / / ヽ  ` ̄//
         ヽ_    X  ̄二 ̄ ゝ ー 、./                     /|
           ≧ー ノ >ー <ヘ    ヽ                /::::/
          / 〉三/;;;;  l | ̄//  ヽ≦ ̄           _     /:::::::/
         /  ≦ソ;;;;;;;;; | l //   ∨/ \        /ヽ ヽ _ ∨≦
         〈_;;;;;;/ ヽ;;;;  l | //  /∨   }       l } } Y  }ハ  ∠ ヘ
         ( 〉;√;;;ヽ }彡二二ミ/ミ}/ ` ー´      / /∧二二ヽ≦ ヽニ}
          ヽ;;;;;;;;人イ;;;;/   / ヽ/           ∠_ /.l 、\Y } | /ヽノノ
           ≧彡/;;/   / _ヽ           {ミ彡 ヽハノ/ ∧
          {ミ}/i;;;;;/__ /√三ミ}           ヘ  Y /彡三三}_
             /三三ミ/ 三三ミト、           ≧彡∧彡〈  ;;;;ヽ
            /三三ミ∧三三ミj;;;;ヽ              {ヘ}二トヽ ;;;;ノ
           人三 彡/ {`  ̄´ ;;;;;;|              ∨三 ミ}三 }
          ./   ;;;;;;/  ヽ __;:;:/               } 三 ミ}ト 三j
          |    ;;;;;;/   /-、  }                  ヘ  ̄´ ∨ミ/__ , -、
          ∨三ミ}./   /   };;;;;;}                  ヘ //  {≦ l;;;;

105:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:19:25 ID:Bv.m6w1w








      第2590期沖縄クローン歩兵養成学校培養槽より 丹生速出 やる夫 ロールアウト

      数億分の1のエラー製品として後送される予定であったが戦力不足として前線投入が決定

      必須スキルが転写されておらず、常識的知識と基礎教養情報のみが転写されている

      欠陥クローン兵士は能力も無いまま戦場へ放り込まれた




                    ____
                   /     \
                  /  ─     \
                  ' (●)       \
                 (l、__)          |
                  ⌒´         /
                  `l          \
                   l           \

106:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:20:39 ID:Hkeg4002
完全に新米二等兵www しかも回りは教導や学習の体験なしw
どうやって生き残るのwww

107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:21:22 ID:ItaFUIAo
ショッカー<よし、改造だ!

108:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:21:30 ID:h80iYiK2
死んで来いって言われてるのと同じwwwwww

109:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:21:33 ID:Bv.m6w1w






      欠陥品の肩身は狭い 同型や同期に蔑まれる

      銃を撃っては当たらず、近接戦闘はやり方が分からない

      兵器の整備も出来ず、また戦術考案には参加など出来ようはずも無い

      幸いであるのは基本的に必要とされる身体スペックは有していた所か

      お荷物の彼は普段雑役をしていたが……




                    _-─―─- 、._
                  ,-"´          \
                 /              ヽ
                 /       _/::::::\_ヽ
                |         ::::::::::::::  ヽ
                l  u    ( ●)::::::::::( ●)
                ` 、        (__人_)  /
                  `ー,、_         /
                  /  `''ー─‐─''"´\

110:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:22:15 ID:rNKcqmg6
人が部品のようだ

111:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:26:28 ID:Bv.m6w1w






       同年十一月 防衛ライン維持戦力が5割を切る

       その為彼も電脳に無理矢理新しく技能を転写し戦闘要員へとする事が決定する

       ただし、覚醒後の大容量転写は脳を痛めるため基礎情報のみとなり、また膨大な容量を要する
        参謀技能 会計技能 電子専門技能 量子電算機要員 へは転属負荷

       幸いにも肉体スペックは合格点を有しているために彼自身へと転属先を選ぶ権利が与えられる

       通常歩兵 特殊歩兵 装甲機動兵器操縦士 車両操縦士 航空兵器操縦士 工兵 戦闘工兵

       それが彼に選べる選択肢だが……前線つとめは最早死と投下であった。




                         / ̄ ̄ ̄U
                        /  ─   ─\
                      /    (●)  (●)\
                      |       (__人_)    |
                      \      ` ⌒_____,、/
                       /     t-<.,,_,,.>\
                 .   _.__/    _-|~ツ・・     \__
                   | l__ ̄|  | ̄ ̄ ̄\_━====ニニニニ)===
                 .  |l= \  ヽ──´ ⊃つ〔^l^mm^i!ヽ}ニ[]
                 .  ll__=--\____/((_)/~`─´~^`~
                        |i!i!| ̄
                         ̄

112:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:27:36 ID:Hkeg4002
部品だな 文字通り消耗品でも歩けど
しかもやる夫は規格外品 悪い意味でw

覚醒後の転写に痛みとか無いのか?w これで狂うんじゃw

113:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:29:43 ID:Bv.m6w1w






      結局悩んでも答えは出なかった なので、彼はくじ引きを作ることにする

      クローンは戦死する為に産まれる。なので、別に異存はなかった

      引いた籤に書いてあったのは……

      1.歩兵
      2.特殊歩兵:所謂衛生兵・通信兵を兼ねる歩兵
      3.機動兵操縦士
      4.車両操縦士
      5.航空機操縦士
      6.工兵
      7.戦闘工兵
                             下5


                      ____
                   /     \
              .    /       \
              .  / /) ノ '  ヽ、 \
                | / .イ '=・=  =・= u|       …………………
                 /,'才.ミ) (__人__) /
              .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
               /\ ヽ          ヽ

114:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:30:01 ID:Hkeg4002

115:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:30:52 ID:s70waQp.

116:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:30:57 ID:QJdrXB/Q
5!

117:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:30:57 ID:ItaFUIAo
痛いなら麻酔使うさ、効率的に

118:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:31:06 ID:Tc27gAO.
7

119:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:31:07 ID:ItaFUIAo

120:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:31:08 ID:Hkeg4002
7

121:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:31:27 ID:h80iYiK2
3

122:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:32:36 ID:QJdrXB/Q
戦闘工兵ってなんだろ
…航空機が航空型機動兵器に見えたのは内緒

123:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:33:38 ID:ItaFUIAo
陣地作るお!
工兵と戦闘工兵の差がよくわからんけど

124:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:33:43 ID:Hkeg4002
折角機動兵器や電脳化してあるんだからその辺で…
でも戦闘に全く関わらないのもあれだし…

かといってパイロットはありきたりだし…
塹壕でも掘るのかね?

125:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:33:46 ID:j8jynIQk
地雷設置とかそういう裏方戦闘系?

126:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:35:10 ID:Bv.m6w1w



      戦闘工兵は最も苛烈な部署と言っても良い

      珪素体で構築される極大型異星人の複合装甲より頑強な装甲を特種工兵装備を担いで
       肉薄し破壊しなければならない

      殉職率は通常歩兵に次いで高いが、人の身にして大金星を挙げる英雄の部署でもある

      が、英雄とは得てして死した者を言う……

   \_     / ヽ   .l、丶    } /i \  ヽ-'、    /ヽ | /  / l  | l///   / ./
_ /   ` ―-'、  |   | \|` ‐-/ V./\_lヽ//ヽ\ /\  / /i_   / ̄/|   ./ ̄i  _
  \         | |   \ ヽ  | l/_ ヽ__|.|_ |`‐`| i `.i \ //i ヽ,/  /  l /  / /  ./
    \      | !    ./ ̄ヽ _i_,ノ|ー-,_|__/:.:.\,,_./`‐-'、 / ̄i .|  l  / ,. -‐┤  / ./i  /
.\_  ヽ    .l |    /:.:.:.:/:.:.:ヽi_;/_;;/:.:.:.:.:.:./t`ヽ  li.´Yヽ,_/__ソ____ / /  |  //  |/
 ̄   \_\ ___| ヽ___ノ__/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヾ,,-‐ '`‐-' r===,ゝ<,⊥_   ヽ/  .i/ヽイ/illi,
.、    ヽ  ̄     ̄/:.:.:.:.:.:.:.:i;;__/:.:.:.:.:.:∧/;:;:;:;:;:;:;(;:;:,ヽ、{ i!}ゝ-|   〉‐-/`ヽ__/ミミリVノノソ
-\ ____l      /:.:.:_ /:.:.:.:.:`i;;__/;: ヾ;,;,,;,-‐;\ヽ(";:;i'''i"ヾノ ̄`i ̄ヽ   __ ヽミミ==イ=l
____ / ̄` ‐- ,,/ ̄:.:.:.:.:.:`ヾ_ /:.:.:.:.i;;:: ::;:;\:;:;:-ーヽ` ̄ ̄ ̄i l,,_∠|ヽ,__\ ;,,ヽ__三`'"! |~〉
_/_      _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -‐:.:`ヾ:.:.:.:.|;;:: ::;:;:;:`ヾ;,;,;,;,;,`ヽ_ -ー;'ー-,-'、/  .| l .;;| | 彡/V、i
- '  ヽ ___ !__,,〉ー--┬‐':.:.:.:.\ヽ,_ノ~|;;:  ::.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| !\ __l__ _/|く \ /iヾ,;;!/  ヾ/__〉ミ
―-、/   _ノ_:.:.:.:,.;-ー'`ヽ、, -ーヽ,_ __!;:   :.:.:.:.:.:.:.::::::::../;;ヽ_i,-┬i、.! ヽ_|`i ̄'i_ヽ-ー 'ーt_//
>、__ l___<_-〉- Y":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:__i:.ヽ;.        /!_/ ! ;;;:l .|;;`i,-、i`iヽ_/:iノ!`i  .! i
__/     >'ー‐'`ー-、,.:-ー:.'`ー-;':.:.:.:.:`ヽ`ー- ,___ ,/    ヾノ .|_ノ|_ノ .| /| ;;;:l|冫、'二|/
-‐' ヽ _ / フ' ̄  ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:__ノ;:/ー┐              ;:;r、レ/|_ノ.|\/_/
____/   `ー-、,-‐ '`'ー、, -ー:.' ̄`i:.:.:.:.:`i;:{;:;:;:;:;!:::.. ::ヽ /i  |;:     ;:|ノ|/ `V l_ノ,/
__> --― / ̄_〉-ー .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;_ |;:|;:;:;:/;:;:;:;:;:;:/.:;:;|::ヽ, i;:;:::..   ;:;:ヽ、
/     , -`ー-、_ -__|___  ,/:.:.:.:.`i":.\ , -‐ ' ..:;:;:;/ :;:;:;|_ヾ、;:;/| ;:;:;:;;;;`‐--,
/ - ー- ,' -―'`ヽノノ___/`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|__ノヾ;:;:;:;:;:;:;:/ ,、;:;:;ヽ|,/ / 'ー---ー '
 ̄ ̄`ー ' /:::.. /_フ_    l___ _,/:.:.:.:l:.:.:.:.`‐-, "_/_|_ノi/l、 :;:/
  `ヽ//::::::::::::::`ー- ,_>- ┘/ |:.:.:.:.:.:.:.:|,,__/ン -‐、 l__/ ノi/i/l
:::::::     ̄ヾ::::::::::::::::::::: 〉/, _/  !______/ ノ / }    ./〉-\/ .| !/l

127:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:35:36 ID:Hkeg4002
うぼわぁ・・・

128:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:36:11 ID:ItaFUIAo
多足歩行型作業機械(レイバ-)で土木工事でもするかと思ったら
ある意味花形だったw

129:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:36:36 ID:j8jynIQk
裏方系じゃありませんでした
むしろ逆でしたw

130:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:36:51 ID:QJdrXB/Q
工、兵…?
最前線中の最前線じゃないですかやだー

131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:37:06 ID:Hkeg4002
あんま難しいこと出来ないだろうし これでよかったのかね…

132:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:37:31 ID:WtrRLUPs
IEDとか仕掛ける人だと思ってた

133:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:39:21 ID:ItaFUIAo
工兵スーツがアイザックさんのだったら萌える

134:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:41:57 ID:Bv.m6w1w




       戦闘工兵の役割は湾岸戦争時から変わらない。特殊装備を担ぎ装甲兵器を開きにする

       直ぐに彼は人事に配属願いを提出し……それは五分で認められた

       即日付けで日本皇国国防軍南方第2軍団第4師団第4中隊第24戦闘工兵小隊へと配属された

       与えられたのは特殊軽金合金装甲服と対装甲熱切開刃に40mm無反動榴弾砲

       鉄火の中を彷徨き、歩兵型異星人を味方歩兵に蹴散らさせ、その間隙を縫って大型異星人の
        足や腹にスパイク、またはワイヤーをもって取り付いて装甲を剥ぐのだ

       自殺のような戦い方であっても彼は迷わなかった 籤がそう示したのだ……納得する他に無い

                          _   
                     _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
                   /            \ 
                 /                `、. 
                .′                丶
               /                   ヽ
               i                     i
               !          >一 、        !
               !           /__≦二_ \      !
               \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
                 > ´             `ミ丶、
               /                        \
               i   \                     \
              |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
              |     丶 i        |  |      } i|

135:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/07/23(月) 03:44:35 ID:j8jynIQk
軍事に詳しくないから分からないんだけど
実際の軍でも「日本皇国国防軍南方第2軍団第4師団第4中隊第24戦闘工兵小隊」みたいに長いの?w

136:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/07/23(月) 03:44:37 ID:Bv.m6w1w





     明日も生きていられるかなぁ……彼はそう呟いて支給された切開刃……
      所謂大型化された対高硬度物体用のチェーンソーを撫でた





                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .                           
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ

                                        ・眠いので此処まで

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/13 20:46 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する