邪仙やる夫 02

942:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:34:09 ID:RUMw8mFg




        さて、呪術師と言えば、どのような姿をしているか 皆様方はどのようなイメージをお持ちだろうか

        大抵は護摩壇の前で胡散臭い和装をしていたり、死装束にわら人形というのが分かり易いだろうか

        まぁ、想像しやすい物となるとそうなるだろう

        実際、彼は私服としては和装を好んでいる。家がそうであったからだ



                              ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                             .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                           ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                           ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                          ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                          ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                           ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                         ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                         ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                          ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                           ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                           :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                         _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                        .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                          `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll

943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:34:56 ID:RTDHhYnw
家での週間はやっぱ根深いのね

944:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:36:51 ID:1SK1Prvk
無職になって暇になったからホライゾン読んでみようと思うんだけど
これって何かの続編じゃないよね?

945:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:37:36 ID:RUMw8mFg





          が、現実はと言うと、呪殺の報酬として与えられた金を使った伊達なスーツを着込んでいる

          胡散臭く妖しい職業とは言え、社会に食いこんで仕事を受けると言う事は現代社会における
           それなりの正装をしていないといけないということだ
 
          まぁ、ヤリ手のビジネスマン風高級オーダースーツを着ていても、実際は小卒の無職なのだが

          社会的に呪術師は職業とは呼べまい


                        ________
                        〈<三三三三三三三>〉
                        ||   ___   .||
                        ||  /       \  ||
                        ||/        .\||
                       /    _ノ   ―   \
                       |   (ー)  (ー)   |
                       \   (__人__)     イ
                       /´ ̄         .ィヽ|
                      〈   ̄  ‐- 、       i
                      .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
                        ||   ヽ.て  〉   ..| l
                     __/´  ヽ     /⌒::| \_
                     ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
                      ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
                       | |ヽl´   |   〉  〈..| |
                       | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |

946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:38:39 ID:yJBayBW.
>>944
続編ではないけど氏の作品は同じ世界の別の時代を舞台にしてるので
知ってればニヤリと出来る所がある

947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:39:21 ID:RTDHhYnw
せめて擬装用の職ぐらい用意しようよww
探偵とか貿易商とかさww

948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:39:40 ID:o7f82azk
>>944
作者の作品と世界観は共通だけど、前作等を知らなければついていけないという事はない

949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:40:13 ID:2BPAjua.
つまり小卒、無職

950:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:41:27 ID:RUMw8mFg





      スーツを着込み、ファーストクラスに居座って機内食を断っている男が呪術師と言われても
       何かの悪い冗談かつまらないジョークにしか思えないだろう

      しかし、現代での彼等の存在なんぞ、そんなものである

      何時までも時代錯誤の狩衣に身を包んで、袖に符を忍ばせているわけにはいかないのだ



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !    大陸来る時は密航船だったからなぁ……
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |    パスポートなんて無いし……
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |

951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:43:45 ID:o7f82azk
そういえば体は鍛えたらしいけどもう痩せたのかしらん?

952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:44:55 ID:cdVZRFBg
>>951
固太りだって言ってたぜ

953:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:45:00 ID:RUMw8mFg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1345905850/

ほい、次スレ……

>>951 ガタイが良い程度には引き締まった……
     筋肉の装甲の上に皮下脂肪を纏った実戦向きの構成をしているよ……

954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:45:04 ID:cF0je9Eg
デビサバは…?

955:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:45:22 ID:RTDHhYnw
ゾンビの願望が透けて見えるよなw

956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:46:33 ID:o7f82azk
>>952-953
サンクス!
筋肉の上にうっすら脂肪がついた理想的状態だな

957:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:46:59 ID:RUMw8mFg
>>954 明日やるよ……

短編はあれなのよな、疲れたあら合間に一服入れられるからいいや……
焦らないで良いし……

958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:47:29 ID:oVNhgNp6
いわゆるガチムチか。

959:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:47:35 ID:ivsULn9Q
>>955
ゾンビが捨食なんてしたらダッツが喰えなくて世界が終わるわw

960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:48:01 ID:cO34rBOs
>>954
>>930 参照
疲れてるのに催促しないw

961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:48:02 ID:gpSBXj2k
今俺の中でやる夫の外見が貝木泥舟とやる夫を行ったり来たりしてるw

962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:48:48 ID:RTDHhYnw
>>959
つまりこの呪術師ものはゾンビの基準では既にっ!?

963:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:48:54 ID:RUMw8mFg





       さて、西欧にて学べるであろう魔術だが……

       それこそ魔術理論に従った悪魔召喚や民間伝承の魔女による技術に錬金術

       旅のジプシーの占術など日の本とは少々趣の異なる物が多い

       が、日本と違って単一の宗教が力を持ちすぎているこの地方において、異能を持つ者達は
        殆ど人の住むところには存在しない




                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

964:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:49:38 ID:pdRKY0DA
実践相撲体型か

965:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:51:50 ID:1SK1Prvk
>>946
>>948
サンクス、無食で居られる間に読んでみる

966:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:51:52 ID:gpSBXj2k
どこぞの新白連合の相撲取りがスカウトに来そうだなw>実践相撲体型

オーソドックスに森の中の魔女に魔女術習うか?

967:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:52:20 ID:RUMw8mFg



        むしろ、ちょっとやばすぎるんじゃないかな? と思うくらい力を持っているから始末が悪い

        ちょっとはっちゃけたらヤバイのが襲って来るので仕事は断念せざるを得なかった

        とくに、彼の扱う術は嫌われる邪法の上に、異国の邪教を端に発する物だ

        それこそ神秘を追いやり担い手を鏖殺する者達には目の敵にされてしまう


                            __
                         , -'":::::::"'- 、
                         |::::::::::::::::::::::::|
                         |:::::::::::::::::::::::::|
                        /::::::○::::○::::::` 、
                  __,,.. .-‐"::::::',::::::::::::::::::::::,':::::~""'''‐- ...,,
                  ,':::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                〈 ', ',:::::::::::/ :∧:',:::::::::::,':::{ \:::::::::|:::〃 / 〉
                 ', ', | : :::/    /::',:::::::::,':::::}       |::: / /
                 ::', ', l/ l/  ./ ',:::::',::::::,':::::/ ',    .l::: /.ノ ',
                 ,'   l /  / /:::::::::',:::,'::::::',  .',   .l:::,'   .〉
                ,'    l /   / /::::::::::::::||::::::::::',      l::, -'"-'"
               〈 ',   ,'/  / /:::::::::::==||==::::::::',    l.-'''" ',
                ::', ', ./     /::::::::::::::::::||::::::::::::::::',   .l       ',
               ./ "'-、/   /:::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::',   lヽ__/ ̄〉
              ::    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',' , .| _ __ ',
              ,':::::::::::/    /,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::'., ',      ',
             ,'::::::::::/    /:,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::', `、    ',
             ,':::::::::/   /::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::'., ヽ::::::::::::::',
            .,'::::::/    /:::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,::::', `、:::::::::::',
            ,'::/    ./::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',  `、:::::::::',
            '/     /:::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',.  `、:::::::',
           /     /::::::: ̄,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ̄:::::::::',   `、::::',
          ./     /:::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄'.,:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::',   `、:',
          /     /::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::',    `、

968:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:53:00 ID:RTDHhYnw
この神父はやばすぎるwwwww

969:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:53:34 ID:yJBayBW.
アカン

970:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:54:07 ID:rBigyJ.M
でも殺ろうぜ

971:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:54:15 ID:HUos9Ato
狩られるwww

972:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:55:23 ID:ivsULn9Q
なにメシアンなら呪殺弱点だろうw

973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:56:48 ID:o7f82azk
ムドで死ぬアンデルセン神父なんて見たいような見たくないような…

974:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/25(土) 23:57:15 ID:RUMw8mFg




        と、言う訳で仕事をするのは諦める。尻尾を巻いて都市部から逃げ出して深い森を探し始めた

        幾ら人外離れした強さをある程度身につけてるとは言え、あんなのと殺し合いしてたら
         体と命が幾つあっても足りない

        邪仙の術として体くらいは換えが効くが、流石に死んだらどうしようもないのである




                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',
                 i ゝ ̄ ''ー-                !   流石にアレには勝てん
                  {   {__  ヽ  J           }
                     ',   マj  ̄ノ           /
                  ゝ  `   ´           ∠ _
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                               }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                             !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                             /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !

975:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:58:01 ID:RTDHhYnw
森の中で魔女っ子に出会うのかっ!?
それともおばあちゃん先生に…?

976:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:58:33 ID:j1729JlM
あるー日ー森の中ー

977:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/25(土) 23:59:05 ID:SZliNUeo
>>972
普通に呪殺対策はしてるんじゃね?w
あとアンデルセンさんはカトリックだw

978:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:01:18 ID:qw/Z85b.
>>976
ボリノーク・サマーンにー出会ーたー

979:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:03:07 ID:IvohghJo



      さて、ここで日本とヨーロッパにおける都市の作り方の違いを一つ

      古き日本人にとって自然とは調和するものであり、破壊するのではなく自然の合間に間借りして
       自分達の領域を築く物だった。それ故、自然の合間に都市が作られ、文明開化により都市群を
        起点に領域が発達したため、深い森という物は殆ど駆逐されてしまった

      が、西欧人にとって自然とは征服する物だ。阿るものでも謙るものでもなく、神が与えたもうた人が
       自由にして良い物である。その為に彼等は自然を征服し、完全に磨り潰すして都市を造る

      森林を切り開き、川の流れを変え、丘の上に都市を築き、深い自然を駆逐する

      が、それ故に生活環境から自然は離れ、西欧において発展が進んでも深い森は幾つも残ることとなる

         __
 _    rェェニi_iェェェェェェェェェェェェェェェェ                 ∧            lニl__lニl
 ;';';';'\/X\XXXXXXXXXXXXXX\---lニコ---lニコ-、    _i:.:i_      _ /.:.i[]:.:.:.:i[].:.:\__
 ;';';';';';';'\ XX\XXXXXXXXXXXXXX\::::::::::::::::::::::::::i:::\ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:::∠_____/:::::
 ニニニニニニコXXX\XXXXXXXXXXXXXX\===========ェ  _ ,---------/___ロ__ロ__ロ__l./:::::::::
 i1|i1|i1|i1| XXXXX\XXXXXXXXXXXXXX\ i._H__H_|_H_| ./:::/::::::::::::::::::::::::::::|;;;;|[i .[i .[i∠;;;;;;;;;;;;;;; .
  ̄  ̄  ̄|========コ====================コH__H_|_H_|//:::::::i^i::::::::::::::::: :: |iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_| ̄|I ̄I  I ̄I ̄I ̄ |iiii|[i .[i .[i |-------
  H |i---|__l」__l」__l」_|====================.!.H__H_|_H_|::|::|I ̄I ̄I ̄I ̄I ̄ |iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_|::|l:|I ̄I ̄I ̄I ̄I ̄ |iiii|[i .[i .[i |´~"''‐- 、
  H |i---|__l」__l」__l」_|====================.!.H__H_|_H_|::|l├┬┬┬┬┬┬|iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_|;;|l  :::::::::::::::::::::::::::::::: \|┬┬┬. |.`゙''ー-、,_
  -壬i: ̄|__l」__l」__l」_|====================.!:ヽ∧∧∧!/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !\
   i⌒Y⌒i|⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒iI::::||:::||::||:::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i\\::::::::::::::::::
   |::::::::::::::i|:::::||::::::|::::::||::::::|::::::||::::::|::::::||::::::|::lli 三三illi三三 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: lli三三i lli三三
  lli三三i lli三三i lli三三illi三三i lli三三i||----| ||----|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||----| ||----|
  ||----| ||----| ||----| ||----|||----|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lli 三三illi三
                                                     ||----| ||--

980:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:03:37 ID:M9LOi50g
>>978
花咲くアクシズの森ー

981:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:03:55 ID:hCmrx1B6
ほうほう……

982:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:06:41 ID:eNCppYlQ
ドルイド僧でもいたりするのかな

983:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:10:10 ID:7RRJlFrU
凄い残念ななのはさんが出て来て
チ○ポには勝てなかったよ……ていうか勝負したいよ……
とかのたまうのを想像してしまった

984:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:11:07 ID:IvohghJo




     そんなこんなで発達していないヨーロッパの片田舎には、何処の樹海だよおい って森は多い

     むしろ、都会のように見えて車で数キロ先に行っただけで凄まじい自然が広がっていたりするのだ

     そういった森、とくに魔女が暮らしているとか吸血鬼がいるだとか狼男が居るとか言われている
      森に、彼は好きこのんで立ち入った。自然は苦にならない、仙人とは元よりそう言った存在だ。

     こう言った森には魔術結社のような物が隠れていても不思議ではないので進んで行ったが……



:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"

985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:11:58 ID:86gwuwqA
が…?
何が有ると言うんです!?

986:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:12:31 ID:gIX7BNoo
独逸のシュヴァルツヴァルトみたいなところかね

987:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:13:07 ID:wLW7oaWs
が?
なにかあったんですか?

988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:13:29 ID:./Pa2Y6A
残念、やる夫の人生は(ry

989:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:14:17 ID:IvohghJo







       こーれがまた、てんで見つからない

       宗教弾圧は凄まじく、魔女狩りの災禍は本物の魔女を全て領域の縁に追いやった

       その為に、本物の術師が森に分け入っても殆ど見つからなくなってしまったのだ

       目当てが全くの空振りに終わり、彼は肩すかしを食らった気分であった







                         _____     ━┓
                        / ―   \    ┏┛
                      /ノ  ( ●)   \  ・
                    . | ( ●)   ⌒)   |
                    . |   (__ノ ̄    /
                    . |             /      ……金髪美人は?
                      \_    ⊂ヽ∩\
                        /´     (,_ \.\
                    .    |  /     \_ノ

30:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:41:39 ID:/5bpXGNM



        森を彷徨いても金髪美人、もとい魔女は見つからなかった

        うーん、どうしたものかと唸りながら、三年間の幽閉生活で発したもう一つのトラウマ

        潔癖症に苛まれながらも森を彷徨いたが梨の礫である

        その為、結局彼は諦めて適当な大樹の根元に腰掛けて瞑想でもすることにした

        精神鍛錬でもしておかないと全くの徒労に終わってしまう


                        ,,..-――-..,,
                      /          \
                    /            ヽ
                   /      ___)   ヽ- l
                   l       '´       r  .l
                   .|. U   =≡=   =='' ',
           .          ',             ヽ   l
           .           ヽ.     (_ノ--'  ノ     お風呂入りたい……
           .       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
               /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
           .   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
              |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
              |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
              !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
           .   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
           ..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
             |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
             |     |:       /   l     /.\ ヽ
             |     |      /   .l   〉  \l
             |     |     /__,..--'┬-イ    |
             |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

31:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:42:31 ID:kZj53yyo
やっぱり潔癖症も発症していたかww
素でデモの触れないんじゃね?w

32:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:42:34 ID:E9OLC8cs
昔世界ふしぎ発見だかで中世の薬草学研究してる学者が魔女呼ばわりされたな

爺ちゃんだったけどw

33:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:42:51 ID:ScIdlcZ2
ルサルカあたりもアリかな

34:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:45:12 ID:2.RvtTuQ
ドライアドとか出ないかな東屋出るし

35:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:45:37 ID:Qp3/F2EU
あー、ルサルカはありかもしれんなぁ。

36:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:45:56 ID:I50WrNqQ
>>33
だが胸が足りない!
いや好きなんだけどね

37:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:45:56 ID:/5bpXGNM




       三年間のあの汚らしい生活は彼に汚れに対する恐怖を植え付けた

       そして、汚れを見る度に憎悪を思い起こさせるようにもなった……彼自身が汚れた場合は一入だ

       既に棄食し人を半ば止めている彼は新陳代謝を行っていないので垢は出ないのだが、
        それでも日に二回の風呂を習慣としていた身としては辛い

       それでも、呪法とは思いの力に寄る物だ。呪法を伸ばすための瞑想には持って来いとも言えた


                     ___
                   /        ` 、
                  , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
                /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
                {  "'              、、 ∪ }
    .            、     ゝ-‐ ー- '      /    ……何で態々ヨーロッパくんだりまできたんだっけ?
                _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
               /V,l / \ V   」/////〉
    .            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
             /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
             >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
    .      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
         / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
    .     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
         ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j

38:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:46:09 ID:NidQ2ZtY
メアリとかはw

39:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 00:51:38 ID:/5bpXGNM



            大樹の根元に座し、気を練り意識を純化させ呪いを巡らせる

            ただただ復讐のため その為に己は人を越えるような領域にまで脚を踏み込んだ

            必要とあらば悪鬼を追い返し、最早魂の輪廻に乗れぬようになっても構わない

            そう、覚悟を己の中で硬く結び、それを更に雁字搦めにするように瞑想する

            ……一月ほど、ただ無心で座っていただろうか


            'r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::::........:....r''ソ :::::::::::::::
            ....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj :::::::::::::::::::::
            ::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~ ]::::::::::::::::
            Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW::::::::r´` :::::::::::::
            ::::: ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ:;;;;;::;;;w:::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::: ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::゙゙;; i;;i:/,w'バjW´:::::::::::::;:;;::wリ` ::::::::::::::
            : : : :::::: ::::: :::::::::::゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;:i;:ii:ii;/   ハハ;;;ノ::wサ;:;:;:;:;:;:リ::::::::::::::::::::::::::
              : :: : :::::::::::::::::::::::::''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:゙゙゙r'':::::::  wy:;;;;ii;;;uii;;;y::::::::::::::::::::::::::::::
                : : : :: :::::::::::::::::|;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ::...゙|:::::::::: ::::: |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;:゙i ::::::::::::::: :: : ::: ::
                    : : :: : : |. :;ii;:.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙i:: :: : : : :: :| ;::.゙゙,゙゙::;ii;;:゙i: :: : :: :
                        |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;ii:.; (;|      i;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;:|i
                       `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii::゙゙,; ,゙|       〉;.::.;ii;.. ; ;; (
             ; :; : ;:; : ;T;:;:;:;:; :;:;: .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.;: ; :; :;ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;:゙゙゙;;: .: ..:T::;: ;:; :
             ::; : ;:;: ;: ;: ;: ;: ; :; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ; ll;l;l;;;;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
               ::: . :.: .: .:. : . . ;. ; .;: . :. ; : .: . : . :. : . :. :. . . . . . . ... .
                :;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
                   :::;: ;: ;: ;   :. :. . : . .:. : .: . : . : . : .  . . .. .
                              . . : . :.;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: :::;: ;: ;: ;: ; :

40:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:52:06 ID:kZj53yyo
一月!?

41:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:52:49 ID:SauOw4og
さすが仙か

42:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:53:05 ID:ntPVWk6Y
金髪ムチムチの北欧美人か
金髪ツインテールロリBBAの魔女を探して手取りナニ取り教えてもらうためだろ?

43:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:54:49 ID:exNR0EMk
瞑想してたバキ状態に

44:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:56:26 ID:SA5BqxBc
わたし樹になります

45:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:58:50 ID:xkUrblHc
感謝の正拳突き

46:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:58:59 ID:ZPSX/31Q
仙人らしい

47:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:59:24 ID:i08ONuLM
1日1万個! 感謝のハーゲンダッツ!

48:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:59:50 ID:Kiqipc8I
めっさ魂こめてそうだけど
無心なのか

49:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 00:59:50 ID:kZj53yyo
そしてダッツが世界から消えた

50:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:00:04 ID:/5bpXGNM



        随分と熱中していた 服に僅かに苔が降り掛けていた

        携帯のバッテリーも機能を失い、そろそろ戻らないと森の人扱いされるかなと思い始めた頃……

        随分と久方ぶりに野生動物以外が立てる物音が耳朶を掠めた

        人の足運び 質量体が枝を踏み居る音……衣擦れの微かな音……

        一月振りに彼は目を開いた


                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (○)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll

51:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:00:34 ID:o42kFuWs
/人◕ ‿‿ ◕人\<僕と契約して魔法少女になってよ!

52:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:00:40 ID:kZj53yyo
さて誰が来たんだ?

53:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:05:27 ID:mEfP5Bz6
微妙に目的と違う銀髪美人だったりして

54:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:06:20 ID:bcvJdw3M
アァァンデェェェルセェェェェン!!

55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:06:55 ID:noTvXEcY
さて、どんな金髪美人が来るのか…

56:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:08:48 ID:exNR0EMk
クマー?

57:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:10:01 ID:/5bpXGNM




        耳を掠めるのは民謡であろうか 美しい声で奏でられるゆるやかなテンポの曲……

        内容はフランス語が分からないので不明だが、実に楽しそうに歌っている

        人の物かと一瞬危ぶむような足運びと気配……ここまで至近への接近に気付かなかったのは
         恐らく、その気配が獣ののように深く自然と一体化していたからであろう

        大きく、そして優しい気配……が、決して抵抗はしようと思わなかった

        あれは師達と同じく 慮外の者共である

:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;   Ah ! tu sortiras, Biquette, Biquette,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;    Ah ! tu sortiras de ce chou-la
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:   On envoie chercher le chien,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:   On envoie chercher le chien,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:    Afin de mordre Biquett'…………
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~

58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:10:37 ID:kZj53yyo
神秘的だな…

59:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:10:52 ID:JQWsEMJA
日本語でおk

60:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:11:58 ID:exNR0EMk
赤ずきんちゃん?

61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:14:27 ID:bcvJdw3M
>Ah ! tu

アッー!
に思えるのは俺だけだろうか?

62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:14:48 ID:6MM2iUXc
曲名はBiquetteか

63:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:19:01 ID:/5bpXGNM


       狼だと、最初は思った

       瀑布の如く流れる流麗な金色の巻き髪 優美でありながら野性味の溢れた気配

       ……そして、圧倒的な強者としての風格。ああ、こりゃ勝てんわ 彼は悟った


                 ヾ-=      _   __
                  ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
              ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
             _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
           . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
        ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
        .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、           Ah ! tu sortiras, Biquette, Biquette,
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\       Ah ! tu sortiras de ce chou-la……
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
   /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\     ……Biquette?
  ./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
     ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
    ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
  . /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
  ´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
    .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
  . /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
  /  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
    |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
    //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
   .〈 {ィ    ]__         ,r{::::/  |.    \:/ : }ーァ/> ´      \   .|  」_
       /    ` <   |: :Y   .i}     /: : /ヽ/           .\ j /
  >-==./           \, /ト、:ハ   .|    l{: :/ |:/        .>-=≦二 }ィ'__
      |⌒ヽ       _\ハ: }   !    l|ノ / _/   ./ ./: : : : : : :: : : `ヽ
      |: : : : \     |: : :>} У  .|     l|、 .ィ≦.:.:|   / ./: : : : : : : : : : : : :

64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:19:25 ID:oah8/6V6
お・・・っぱい・・・?

65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:19:41 ID:kZj53yyo
某所の若ネイトママンwwww

66:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:19:55 ID:V5RVzkCc
ネイトママンきたーw

って人狼女王かよww

67:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:20:12 ID:KavZz/56
喰われるw

68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:20:21 ID:4iUwwik.
人狼女王には勝てんよw

69:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:20:46 ID:yOo9quTg
性的に喰われたい

70:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:20:48 ID:exNR0EMk
赤ずきんちゃんかと思ったら狼さんだったw

71:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:21:03 ID:IIIJAm0s
ム☆リ

72:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:21:05 ID:ntPVWk6Y
ああこのお方(の乳)には勝てんわw

73:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:21:18 ID:cofciniY
げぇママンw

74:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:21:39 ID:ntPVWk6Y
ジャーンジャーン

75:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:21:56 ID:ZPSX/31Q
マジかwwww

76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:22:38 ID:kZj53yyo
おっとちがった… タイムリーだから勘違いしちゃったぜ

しかしマジで赤ずきんちゃん染みてきたなw

77:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:22:41 ID:cofciniY
確かにこれ以上に無い金髪(ボリューム的に)巨乳(ボ()だが・・・

78:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:23:02 ID:noTvXEcY
予想を超えるおっぱおがキタ―!!

79:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:23:43 ID:7ocMEfWQ
ママンじゃないかw

80:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:24:56 ID:/5bpXGNM



        恐らくは経達の類ではあるまい。化生の部類だ……あの気配は捕食者、それも、単体にて生きる物にあらじ

        気配より察するに……狼 ライカンスロープ ワーウルフ そう呼ばれる力持つ亜人だろう

        自然に依る存在であるから分かる、あれは王だ 比類する者無き為政者であると……


               ,、        | !  \
                 / .`゙'ー-x、____|.i     \
              /          ≦タ!'  ∧  .ヽー-x、____
             ,ノ  .!   i   // i   / .i   `ミ  `ヽ、::::プi::',
       _,x≦´ ̄     .!  i.|  / /, イ  i   .!   ヽミヽ   ヽ::::::::::i
     /´             !   |.i ./ /´ /!  |  |  li  ヽミヾ、  ヽk、 \
    ノ!      li     i|  ! /   / .',  !  !  li   ヽヾ \  ',ミi.  \
  /´ .|、    .|i、      i| | i/     ∧ .i  i ', l     ',ミ.ヾ.\ i !   /i.\
.´    !.ヽ    | .i  i  i| .y      !  !   i i.丶     ',ミヽヾヽi  ./ !  \
    .i   ',   .! !  |、  il ./   .∨i  ∧  .!   i.∧ ヽ    ',ヽ \. ! ./  .i l   〉ー
     !   .',  .! i  iヾ  V    / i,イ ̄' , .!  .| ̄!`ヽ.\  .',ヾ  y./  / i  .///
      |   .',   i .i .l ヾ、!.|   / i |./彡=、\i  .!ミニ=、.   ヽ ', ヽノ.'  /. / ../ ´   あらあら
     |i    ',  .! i .! ヽ!i   i | |i メ夕´  `\!ヽメュゝ゚   ', .',//  / / ./
     .li   .',  ! ! !、 i l   | i .ハ〝      〝 / 入   ', '、   /   /  , へ
     .iヽ   ', i .i i ヽ| i   ! 八      !    .ノィ´/./\  '、 `メノ   _/
    .', .! \  ', .i.   |、 .|、i   .|ヘ  !\  弋_ノ   /ノ /ゝ!/.>ー<, ̄ ̄ \
 ヽ  ',.、i ./\ ', \ .i .\ヽ.   !i \! i \   ./i彡.ノノ!ノ´,x十'´/ ヽ-----<丶
ー―/  ./ー‐- ゝ.',ヽ ヽ!ー \  .i //.\!ヽ )ー / イ彡'/ /   i /iヽ`ヽ`ー--x、iヽ
 ../ \∧彡´フ ノヽ,ヽ \'彡入 ',ー'゙´`Y ´`Y>ー'ヽー./ /、    i / ! ', .\   !`
/   i ヽ!./// ,x―――ー‐へミヽ   .|_/ '    / ´ミ.i  ./ i  |  ',   \  iヽ
    ∧.|ヽy.,x''゙´                      \\ゝ、 i ./!  !  ',    ヽ ヽ
ー_ ノ /. i /ヽ            丿´        /\_/i.l !i |.i .i   i.  ',    〉/`
≦ / //|'  |               /       , ヘ_/.小,x-‐'゙´ヽ' .|   .〉  ',   i l
´ / /´  i/´ !_           /       /,小 ノ./      ヽ i   |.   ',   | !
!/ /   ヽ小 ' .i          i         i/ i !/           ',   !.   ',  `ヽ

81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:26:00 ID:kZj53yyo
魔術知ってるかな…? 身体能力でなんでも解決しそうな気がするけど…

82:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:26:00 ID:6MM2iUXc
そうか……このやる夫はこの先も人外のおっぱいに遭遇するのか

83:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:30:05 ID:URK3qCfQ
暇つぶしに挑発(物理)で建築物破壊してく女王や!

84:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:32:29 ID:/5bpXGNM




    ある程度の力がある化生は思念波を持ちいて会話をする

    発生気管を持たない生物や言語概念を持たぬ配下との会話の為の技術だが、人にも使える

    無論、彼も邪仙の端くれなので言語を用いぬ交信くらいは出来るのだが……

    如何せん思念波を用いた会話では相手の力の強さ=声の大きさになる。頭が割れるかと思った



    \ヽ / ノー-/ ヽ      ` ´  -'ー――‐'´!   \  \
 ̄二ニニニ=-!:::゚:::i    ',  ̄三二二二_ ̄ ̄ ̄  !i|ヽ.    .\ヽ 
. |三二ニ=-|::::ノ::::::::|    '., `丶、       ̄ ̄ ̄`゙'ー―――---x、
. |    , -' ̄ ̄ `iヽ.    \  ` < ー――‐ ‐     ____
 ミニ=_,〈       ',`i、\.    .、   `ー-x      <´ ヘ   |
  |   `ヽ     ',ヾヽ、. ヽ.   \    <`ー―--x、  く=ヽ  |i
  |      ',       ヾ川 \ミ≧=x、 \ー-≧ミ>!  .!.| ! `ー-ミヽ i ./i
  ヽ      ',       ',!i!  ヽ〆≦ミ、ミ_Xムタミ`!  ノ !.|:::::::/..:::`:ノ! |   配下の狼たちが見慣れない人間に怯えて
   ',   、 ',        ,ヾ、 〈ム夕´      〝/ ,ィ' ./ .!:/..::::::::::/.:!/     いると思ったら
   .ヽ    ヽヾ、      ', \.\〝   ::.   ノ!'./ ./ ノ: /:::::::::ノ/:/ 
  . /ー\   i\.\     ',  .` ー≧、. ー '/i/´! // ヽ|::::/.:::::/_    子ヤギさんというよりは……
  /:://::\  ヽミ::i:|\.   \ヾヽ´ー、  ̄´ .ノヽィ/´ 〉:::::i ::::::::::ノ:::::::::
/:://:::::::::::::\ \!'::::::`:ー:、. \ミ>ー' ̄`V //::´ ̄: :ー―--x、::::::::::    迷子の狐かしら?
::::://:::::::::::::::/へ. \::::::::::/:`:::::::>ー´ー―‐| `l/: .´        ヽ∧
:://::::::::::::/.:´::::::::〉::::、\:ノ:::::ノ/´ー'´ : : : : ヽ.': .          / i !
../:::::::::/.:´:::::::::::/:::::::::` ̄´:::::/: : : .      `:i:        iー'` /
.:::::::/.:´::::::::::::::/:::::::::://::::::ノ/: :          :{:.       } ミ / 
\::./:::==‐´::/:::::::::://:::/,.ヘ: : .            :}:.        k'ミ./  
  `ー――/:::::::::ノ/:::/ ∧ iヽ: : .           .:{:      . !ミ/   .
     ./:::::::::/// /: :.iーx`i/i: .       :}: . . . :'/: . . : :

85:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:33:18 ID:JQWsEMJA
猿の惑星のミュータントの念話みたいなモンか

86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:33:37 ID:kZj53yyo
やる夫の声の大きさは今どの程度なんだろうな
小声にしか聞こえないかな?

87:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:34:49 ID:IIIJAm0s
(ファミチキください)

88:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:35:03 ID:/5bpXGNM

                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'   お、おさわ、おっさっsわわ おさわ
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |




      .|   !   /!  /i    i    、    i i      `゙ー、   `ー-、   ',     ',  ヽ   
     |   |   / i /  |    i从.    \  | .!    i   `!    `ー―--、   ',   ',  
    .|   i   i  y   i、   |  ヽ    \ i !    !   i   ∧ヽ      !   l   i、 
     .|   |   ! ./  ‐廾‐,  i  /\     \|    /    !  / .i ',    i   |   ! ヽ
    | ,  !  .! i   /ノ=、   ! / ー- 、     \  /    ∧./  !i  ,  =ニニ) !  .| ヾ
    y ./.i   l !  ./乂ソト从  |_ノー=、!ヽ      ∨     ハ=ニニ=-、 !    |  /.   !  
   ./ ./ |    |   !i〝 ヾ \! 乂ソト |\ ヽ     '   /:::::::::::::::::::::::::ヽ、 =ニニ)    |     小沢?
   /! / .∧  .| |  i |    ,     〝i i ` ハ !\    '  ./二ニヽ、::::::::::::::::i !  |/ '    !  
  i .! ハ .| !  | |  ! |,         !i .i从ヘ ,\  ',/::::::::::::`ー:.、:::::::::::,!i'、  !/    ノ.  
  | | ! li |/::!   ! ! 从.i \ ` ー     // .// /i .ヽ!.\ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ::ノ .!:::., .i , ヘ/, へ_
  i | ! .li !:::从 | i ト、i!:::::ハ _ ,x''´ ./// / ノ    /:\ ' ,::::::::::::::::::::::|  ,i::::::! !ーヾ、 ',`ーi 
へ , ヘ | .ヽ |/ ´从.!:ヽ!::::::::::ヾ::::/i. ヽーィー!./!/ ./:::::::ヽ、\\::::::::::::::/ /::::::::}    ト、',  l 
  ヾ |i |::ヽ::::::ハ !/ 二ニ=‐::ノ_,xゝ ヾ\.! .i  / /ー!:::::::::::::::::ー―`::::::::/ /:::::::::ノ!   .| ヽ i 
   ! ! `ヽ:::::::::乂..:::::::::::::::/ノ: : : :`ー、\┴! / ´,   . ̄ ̄ `ヽ::/二二x-'::::::/ ノ_  ,  i | 
   l | i  `''ー=ニ二´ /: : :  : : : : ヽ X ./´: : : : : : : : : : : : : : : .ヽ::::::::`/´/  ノ. !  ! !
   `  |    ヽ  i / : : :      : : \/: : : .            人ニ三__/\ ノ  | i 
       !i      \!i: : : :.       : : γ: : .                /小入::::::::::::::::::::::\    |

89:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:35:09 ID:xGwOW7Gc
(おっぱい揉んでいいですか?)

90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:35:26 ID:kZj53yyo
(おさわりおkですか?)

91:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:35:49 ID:exNR0EMk
おっぱい!

92:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:35:57 ID:URK3qCfQ
>>87
(こいつ、直接脳内に……!?)

93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:36:16 ID:ZPSX/31Q
なんだ?

94:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:36:37 ID:WT18xNsM
(スパイシーチキンください)

95:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:37:12 ID:gZlbHDR2
(ちくわ大名神)

96:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:37:39 ID:mEfP5Bz6
オサ!オサ!!

97:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:37:41 ID:/5bpXGNM




     別にラップを歌いたいわけでも、どこぞの旧代表の事でも無い。単に気配に押されてどもっただけである

     人はあまりにも強大な存在を目の前にした時、慌てふためくことしかできないのだ

     想像するまでもなく、この化生は森の主人であろう。物件としての所有者ではない

     領域の王としての所有者だ



   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\      りょ、領域に無断に踏入、お騒がせしたことを
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|       深く謝罪致します……
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
    |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
    |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |
    |   ::. : : : ::l:.: : : : : : : : : : : : :: :.: : : : : : : : ::|:.: : : .|

98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:38:36 ID:URK3qCfQ
身の危険(捕食的な意味で)

99:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:39:30 ID:mEfP5Bz6
身の危険(性的な意味で)

100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:41:45 ID:V5RVzkCc
身の危険(性的な上捕食な意味で)

101:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:44:03 ID:/5bpXGNM



      大きな化生と相対した時、単なる人には交渉を持ちかける事も出来ない

      出来る事と言えばただ伏して慈悲を求めるのみとなる

      化生と言えど、相手は獣である 領域を荒らされる事は何よりも嫌うだろう

      自分は相手の気分で殺される事だってあるのだが……どうやら、この王は随分と鷹揚だったようだ


                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_            ええ、別に結構ですわよ?
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |       狩りをしていた訳でも、野山を荒らしていたようでも
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、         ないようですし
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|

102:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:46:18 ID:URK3qCfQ
「ずいぶんと鷹揚なのですね」
「おうよー」

103:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:46:34 ID:kZj53yyo
>>102 審議拒否

104:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:49:15 ID:YvbfURgM
>>102
貴様は許さない、絶対にだ

105:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:50:11 ID:/5bpXGNM




     相手に殺すつもりは無いのなら、さっさと帰るに尽きる

     何時気分が変わるとも知れない相手の側に居る事ほど恐ろしい事は無い

     冷や汗流しながら汚れをはたき落とし、その場を辞そうと思ったのだが……

     やはり相手は気まぐれである 逃走を赦してくれはしなかった




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',     そ、そっすか じゃあ適当な所でおいとま……
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l      「あらあら、ちょっと待ちなさいな」
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

106:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:50:35 ID:exNR0EMk
>>102
キマサには応用が足りない

107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:50:42 ID:kZj53yyo
もしかして : 種おいてけ

108:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:51:09 ID:V5RVzkCc
dsyn-

さあ捕食タイムがはっじまっるよー

109:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:51:32 ID:lpa7L2y2
こっだっね! こっだっね!

110:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:52:32 ID:WT18xNsM
やる夫が食われるw

111:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:53:20 ID:lpa7L2y2
娘を嫁にでも可

112:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:53:34 ID:noTvXEcY
相手は興味持って来たんだから楽しませないとコキャっとされるぜ

113:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:54:04 ID:I50WrNqQ
だがエロAAがない・・・
つまりは捕食か(食い物的な意味で)

114:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 01:55:01 ID:/5bpXGNM



      呼び止められ……客人待遇で迎えてくれることになるが、此方としては恐怖で胃がマッハである

      ああ、自分は狼に食われる狐なのだろうか それとも子ヤギのように扱われるのだろうか……

      どっちでも辛い。だが、逃げ切れる算段なんて無いし、少々縮地方を使ったとて到底逃げ切れる相手でもない

      内心で諸手を挙げて涙を流しながら要求を受け入れた……


                 l¨´           /            /       |   ` ┐
                 . -|       l     /            /         i|    l |
            /´     il      !    /              /           |     ヽ
               |       |  ト     |    /      /|        /    l    /   |   |
           /|       l  l l    i|  /      / !      /       !    l l     il   l
       r 、  / !       !  ! !    !  l    /l  .//.l       /     /   il ハ    !   /
    /   ヽ/  l     !  l ヽ   il  .!  /! l'´/ ___ .l   ,ィ示チ¨ l  /     !  l   !  /
 - /  / l  l  il     !  l  l /!   !  !.l l,ィ乏歹`!   / ¨´リ  ! /l     !  l   / /
./  /   !  !  l   l  il  ヽ ヽ i!   !  ! !l/     l /|   /  / /∧    /  il / /
   /     !  !  l   l  il    ヽ ヽ  ト、 |ヽ\ _,、 l./ ,  /  / / / l   /   l ./ /
  /      !  !  l   l  !    l ヽ ヽ / ヘ  |∨.// ト、`  / / /  l  ./   l/ /
  /      l  l   !   il  l   /  .l\\l ヘ |__ヘl_{ ヘヽ¨´// / .l   l / l   / /
 /          l   !   il /    l  .! l\\ヘ.l  {',ヽ ヘ ヽヽ' ´ ̄ ヽ/  .l / l  ./ /
./           !  ヽ.   l∧   l   l l  l ーヽ .l lヽヽ ヽ {   (_ ハ ノl  .! //   たまには人と話すのも
  l         ヽ   ヽ  ! ∧  .l   ヽヽ. !    l ',ヽ ヽ  l    `¨´,  !  / /      良い物ですわ
  l          \__ \  〉  .!、.    `ー--- !  l   .!      l .l .//
  l       ,.' ´ r_〉r、_ヽ / ∨ lハ      :.    !  l   ゝ     ! l/
  l r-ヘ---- '´    /  >.l   ∨!ハ    ム   /   ヽ    \     ! l
--┘ /     / / ,. '´  !   ヽヽl    ,.'´     / lヽ    ` ・-'、 !
 / /   /  /> ' ´    .八     !  /         / ハヽ       ` l
./ /    ,. ' ´             ゝ   .八 /        / /   .\       l
  /  /              ヽ、  ヽ       / イ     \    /

115:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:55:16 ID:c.XaGjUU
種おいてけでネイトの父になると

116:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:55:40 ID:6WqHHK1s
カマキリみたいにやる夫のチ○ンポmgmgしたあとはやる夫自信をmgmgか

117:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 01:56:19 ID:kZj53yyo
()食べる前に()飲む!!  意味深だな!

118:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:00:25 ID:/5bpXGNM




      が、諦めると人間結構図太くなれるものである

      森の奥にあるログハウスの中で彼は開き直って、なるようになれと腹を括った

      今なら死んでも結構な大怨霊になれる自信がある。そうなったら連中を呪い殺してやれば良い

      ぶっちゃけ、最早自分の生死は結構な些事になりつつあるのである




               _____  
             /           ヽ 
           /               \
          / 、                \     「お茶は如何?」
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |     あ、すいません棄食してるもんで……
         ノ   └┘              |
        (、                     |     「あら、ドルイドか何かですの?」
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|

119:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:01:17 ID:2.RvtTuQ
狼の女王にもなれば魂ごと捕食される可能性もあるような・・・w

120:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:05:43 ID:YuhkQhVc
しかし西洋魔術でも魔女系は割と食べる事で発動する呪い(まじない)とか多いけど棄食とかしてるとつかえない魔術多いんじゃなかろうか

121:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:05:54 ID:kZj53yyo
ドルイドにも似たような呪術あるんかね?
西洋の仙人みたいなもんだから会ってもおかしく無いけど

122:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:07:47 ID:/5bpXGNM


      適当にしてたら飽きて離してくれるだろう……と、思ったのだが何故か懐かれる

      風呂があった事に喜び、身綺麗にしたりしていたら髪の手入れを手伝わされたり、暇な一日
       雑談に付き合わされたりと大層な気に入られようである。

      なんでじゃろなーと本人は首を傾げるが……元々仙人とは獣に好かれやすいというのもあるが、
       彼自身人好きのする性質であり、また25にしても子供のような所が多分に残りすぎている気がある。

      狼とは母性の強い生き物だ その当たりが祟って……ごほん 相まって気に入られたのでは無かろうか


                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――  あらあらジャポネから?
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\   また遠い所から来たのね
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
  //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
 .〈 {ィ    ]__         ,r{::::/  |.    \:/ : }ーァ/> ´      \   .|  」_
      /    ` <   |: :Y   .i}     /: : /ヽ/           .\ j /
>-==./           \, /ト、:ハ   .|    l{: :/ |:/        .>-=≦二 }ィ'__

123:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:08:34 ID:kZj53yyo
Oh… なんだあれか 若いツバメとして気に入れられたかww

124:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:10:25 ID:exNR0EMk
いまこそ無敵の房中術の出番!

125:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:11:05 ID:6QDFHui.
なんか男娼のやる夫も混じってるぞw

126:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:12:49 ID:y.M2DeHU
ネイトママンは母性と愛の人だからなぁ。
捕食したり味見したりすることも込みでw

127:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:13:13 ID:/5bpXGNM



 
       大体二週間も暮らしていると自分が来た理由くらいは話すようになる

       しかし、望外であった。彼女は魔術にも長けている所があるらしく、ドルイドや体系化される以前の
        古い術を幾つも教えてくれたのだ

       思わぬ拾い物……いや、拾われたというか掠われたのでそれは語弊があるやもしれない


       _,x≦´ ̄     .!  i.|  / /, イ  i   .!   ヽミヽ   ヽ::::::::::i
     /´             !   |.i ./ /´ /!  |  |  li  ヽミヾ、  ヽk、 \
    ノ!      li     i|  ! /   / .',  !  !  li   ヽヾ \  ',ミi.  \
  /´ .|、    .|i、      i| | i/     ∧ .i  i ', l     ',ミ.ヾ.\ i !   /i.\
.´    !.ヽ    | .i  i  i| .y      !  !   i i.丶     ',ミヽヾヽi  ./ !  \
    .i   ',   .! !  |、  il ./   .∨i  ∧  .!   i.∧ ヽ    ',ヽ \. ! ./  .i l   〉ー
     !   .',  .! i  iヾ  V    / i,イ ̄' , .!  .| ̄!`ヽ.\  .',ヾ  y./  / i  .///
      |   .',   i .i .l ヾ、!.|   / i |./彡=、\i  .!ミニ=、.   ヽ ', ヽノ.'  /. / ../ ´
     |i    ',  .! i .! ヽ!i   i | |i メ夕´  `\!ヽメュゝ゚   ', .',//  / / ./     武者修行?
     .li   .',  ! ! !、 i l   | i .ハ〝      〝 / 入   ', '、   /   /  , へ
     .iヽ   ', i .i i ヽ| i   ! 八      !    .ノィ´/./\  '、 `メノ   _/    良いですわね-、若いって
    .', .! \  ', .i.   |、 .|、i   .|ヘ  !\  弋_ノ   /ノ /ゝ!/.>ー<, ̄ ̄ \
 ヽ  ',.、i ./\ ', \ .i .\ヽ.   !i \! i \   ./i彡.ノノ!ノ´,x十'´/ ヽ-----<丶
ー―/  ./ー‐- ゝ.',ヽ ヽ!ー \  .i //.\!ヽ )ー / イ彡'/ /   i /iヽ`ヽ`ー--x、iヽ
 ../ \∧彡´フ ノヽ,ヽ \'彡入 ',ー'゙´`Y ´`Y>ー'ヽー./ /、    i / ! ', .\   !`
/   i ヽ!./// ,x―――ー‐へミヽ   .|_/ '    / ´ミ.i  ./ i  |  ',   \  iヽ
    ∧.|ヽy.,x''゙´                      \\ゝ、 i ./!  !  ',    ヽ ヽ
ー_ ノ /. i /ヽ            丿´        /\_/i.l !i |.i .i   i.  ',    〉/`
≦ / //|'  |               /       , ヘ_/.小,x-‐'゙´ヽ' .|   .〉  ',   i l
´ / /´  i/´ !_           /       /,小 ノ./      ヽ i   |.   ',   | !
!/ /   ヽ小 ' .i          i         i/ i !/           ',   !.   ',  `ヽ
i  i     \ /.!.          |       ,ノノ/           !  !     ',__

128:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:13:51 ID:7ocMEfWQ
やる夫は愛情からほど遠いからなw

129:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:13:55 ID:EXccz7uA
このオパーイ・・・・・・
ULTRAEASY・・・・・・!!

130:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:14:02 ID:kZj53yyo
まさにマダムwww
このやる夫 年上キラーだなw

131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:15:01 ID:IIIJAm0s
大物過ぎて、やる夫とかぐらいはもう些事なんだな

132:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:17:02 ID:7ocMEfWQ
>>131
よちよちあるきの迷子にしか見えないんだろうなw

133:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:17:58 ID:kZj53yyo
どちらかと言うと1匹でプルプル震えてるウサギ?(食料的にも考慮して)

134:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:18:09 ID:/5bpXGNM






      ある日、思い切って聞いてみた、何故自分を置いているのかと。まぁ、数ヶ月は誤差の範囲なので
       別にのんべんだらりと瞑想したりしつつ森の奥で生活するのも悪くない

      が、やはり理由が分からないのはおっかないのである

      雰囲気を選び、風呂上がりの彼女の髪を櫛で梳かしながら、リラックスした雰囲気の中で
       それとなく聞いたのだが……答えは簡単だった

      哀れだったから というものである



                      _   
                 _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
               /            \ 
              /                `、. 
             .′                丶
            /                   ヽ
           i                     i
           !          >一 、        !
            !           /__≦二_ \      !
            \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
              > ´             `ミ丶、
           /                        \
           i   \                     \
           |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
           |     丶 i        |  |      } i|

135:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:19:20 ID:kZj53yyo
あぁ… 超越者的に哀れんでもおかしく無いわな…
というか粗方ばれてるのか

136:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:19:22 ID:exNR0EMk
雨の中置き去りにされてる子猫を見つけたようなもんか

137:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:19:51 ID:ntPVWk6Y
これは言われた方は複雑だな……

138:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:19:52 ID:2.RvtTuQ
人の身に不釣合いなほど憎悪を抱えてるしなあ
偉大な存在から見れば哀れとしか言えんか

139:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:20:37 ID:jr1LWxyE
そうだよね
日本でいえば玉藻の前とかの三大悪妖怪クラスだろうし
中国でいえば何だろう?
饕餮とかの四凶かな

140:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:20:42 ID:lpa7L2y2
自分からみたら子供が何か(汚れ)に怯えて瞑想してるのを発見したようなものなんだろうしなぁ
しかもなにやら恨みのにおいをプンプンさせつつ

141:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:24:15 ID:/5bpXGNM


    哀れみ それは今までまともに浴びせられた事のない感情だった

    愛は知っていた 友情も知っていた 畏怖は嫌と言う程浴びた 憎悪は汲みきれぬほど己が中に在る

    が……憐憫 哀れみ そして慈愛は初めて向けられた感情で在った

    人からすれば厄神へと転じかねない深い深い恨みで在ろうとも、巨大な化生からすれば……
     膝小僧をすりむいた子供が、痛みへの対処も分からず泣いているのと大差ない

    .|   i   i  y   i、   |  ヽ    \ i !    !   i   ∧ヽ      !   l 
     .|   |   ! ./  ‐廾‐,  i  /\     \|    /    !  / .i ',    i   | 
    | ,  !  .! i   /ノ=、   ! / ー- 、     \  /    ∧./  !i  ,  =ニニ) ! 
    y ./.i   l !  ./乂ソト从  |_ノー=、!ヽ      ∨     ハ=ニニ=-、 !    |  /. 
   ./ ./ |    |   !i〝 ヾ \! 乂ソト |\ ヽ     '   /:::::::::::::::::::::::::ヽ、 =ニニ) 
   /! / .∧  .| |  i |    ,     〝i i ` ハ !\    '  ./二ニヽ、::::::::::::::::i !  |/ ' 
  i .! ハ .| !  | |  ! |,         !i .i从ヘ ,\  ',/::::::::::::`ー:.、:::::::::::,!i'、  !/    狼って慈しみ深い生き物ですのよ?
  | | ! li |/::!   ! ! 从.i \ ` ー     // .// /i .ヽ!.\ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ::ノ .!:::., .i , ヘ
  i | ! .li !:::从 | i ト、i!:::::ハ _ ,x''´ ./// / ノ    /:\ ' ,::::::::::::::::::::::|  ,i::::::! !ーヾ、
へ , ヘ | .ヽ |/ ´从.!:ヽ!::::::::::ヾ::::/i. ヽーィー!./!/ ./:::::::ヽ、\\::::::::::::::/ /::::::::}    ト
  ヾ |i |::ヽ::::::ハ !/ 二ニ=‐::ノ_,xゝ ヾ\.! .i  / /ー!:::::::::::::::::ー―`::::::::/ /:::::::::ノ!   .|
   ! ! `ヽ:::::::::乂..:::::::::::::::/ノ: : : :`ー、\┴! / ´,   . ̄ ̄ `ヽ::/二二x-'::::::/ ノ_  , 
   l | i  `''ー=ニ二´ /: : :  : : : : ヽ X ./´: : : : : : : : : : : : : : : .ヽ::::::::`/´/  ノ. !
   `  |    ヽ  i / : : :      : : \/: : : .            人ニ三__/\ ノ 
       !i      \!i: : : :.       : : γ: : .                /小入::::::::::::::::::::::\
ヽ      !i    _∠!i : : :.       : : ' : : .         /\/ i/ : :丶:::::::::::::::::::::
 \     / ̄  / i小: : : : .     . :i : : :         /\_/.小./   : : :!:::\::::::::::::::
   \ /´ー、三_/i : \ヽ: : : : : : : : : : : l: : : : : :     /小 !i ./   . : : : :!:::::::::`゙ー‐::::
    ,-'/ノ!―‐、_.`ヽ: : :` ー、 : : : : : : : 人: : : : : : : : : /: i : : /: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::
  i´/' ´,/ ノi ヽ/`ー---、二ゝー '´  .\: _,<三´.彡/: : : : : : : : : : :/ ̄`ー―――
  ノ/ ノ /! .i ´ | /               `\: : : : : : : : : : : : : : : : : /
. (ノ ./  i !  .し
  `´   し

142:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:25:29 ID:6QDFHui.
これが哀か

143:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:26:43 ID:7ocMEfWQ
ははうえー! ははうえー!

144:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:27:20 ID:xGwOW7Gc
でも食べられる

145:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:27:34 ID:YuhkQhVc
死なずに生きてる時点で悪神にもなっとらんのに、人の形捨てすてるような棄食しとる時点で
あわれな生き物だよなぁ。上位生物(仙人とか)にシフトしてるわけでもないしな

146:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:28:49 ID:noTvXEcY
胸の谷間も思慮も深いね

147:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/08/26(日) 02:29:53 ID:./aH0g9s
やる夫の杭をネイトママンにぶっさすのか

148:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/08/26(日) 02:30:15 ID:/5bpXGNM


      痛みの御し方が分からぬ子供が泣いている

      ただ傷口を晒し、雨に濡れながら、痛みにを為すべきか全く分からず、ただ感情を暴走させて泣く子供だ

      膿んで腐りかけた傷口に……狼がそっと触れた


     | k'´ 彡 / γー-イ    _  i/._ /::::゚::::i::::ヽ ´ ヽ  \ノ     
    \ヽ / ノー-/ ヽ      ` ´  -'ー――‐'´!   \  \    
 ̄二ニニニ=-!:::゚:::i    ',  ̄三二二二_ ̄ ̄ ̄  !i|ヽ.    .\ヽ \   
. |三二ニ=-|::::ノ::::::::|    '., `丶、       ̄ ̄ ̄`゙'ー―――---x、__ ヽ  
. |    , -' ̄ ̄ `iヽ.    \  ` < ー――‐ ‐     ______二二ニ
 ミニ=_,〈       ',`i、\.    .、   `ー-x      <´ ヘ   |\   |.
  |   `ヽ     ',ヾヽ、. ヽ.   \    <`ー―--x、  く=ヽ  |i |.ヽ  !
  |      ',       ヾ川 \ミ≧=x、 \ー-≧ミ>!  .!.| ! `ー-ミヽ i ./i i i  .!.
  ヽ      ',       ',!i!  ヽ〆≦ミ、ミ_Xムタミ`!  ノ !.|:::::::/..:::`:ノ! | ! .| /.
   ',   、 ',        ,ヾ、 〈ム夕´      〝/ ,ィ' ./ .!:/..::::::::::/.:!/  .i /.    さぁ、話してご覧なさいな
   .ヽ    ヽヾ、      ', \.\〝   ::.   ノ!'./ ./ ノ: /:::::::::ノ/:/   i´ _
  . /ー\   i\.\     ',  .` ー≧、. ー '/i/´! // ヽ|::::/.:::::/____/:i
  /:://::\  ヽミ::i:|\.   \ヾヽ´ー、  ̄´ .ノヽィ/´ 〉:::::i ::::::::::ノ:::::::::::::::ヽ::::::〉
/:://:::::::::::::\ \!'::::::`:ー:、. \ミ>ー' ̄`V //::´ ̄: :ー―--x、:::::::::::::::::::::::::: 〉
::::://:::::::::::::::/へ. \::::::::::/:`:::::::>ー´ー―‐| `l/: .´        ヽ∧ ̄ ̄ ̄ ヽ
:://::::::::::::/.:´::::::::〉::::、\:ノ:::::ノ/´ー'´ : : : : ヽ.': .          / i !` ̄ヽ─  i
../:::::::::/.:´:::::::::::/:::::::::` ̄´:::::/: : : .      `:i:        iー'` / ヽ: : : :   |
.:::::::/.:´::::::::::::::/:::::::::://::::::ノ/: :          :{:.       } ミ /   i: : : :   }
\::./:::==‐´::/:::::::::://:::/,.ヘ: : .            :}:.        k'ミ./    ! . . :/ヽ
  `ー――/:::::::::ノ/:::/ ∧ iヽ: : .           .:{:      . !ミ/   . : }      }
     ./:::::::::/// /: :.iーx`i/i: .       :}: . . . :'/: . . : : :/       i
    i::::::::::///   / : : {   `ー-ゝー-,.: . . . :{: : : : : : :/: : : : ./.i         |
    〈/  ̄// ,-‐/: : : : ヽ: .    ` ー'、: . . : :}ー-- ‐'  ̄ ̄: : :/        |
    /   /  /  .i: : : : : : \. . : : : : : : : .ヽ: : /   ヽ   / /: : /  /ヽ
   { ._/´   ./   !: :      ヽ、 : : : : : : :/´_ヽ   ',  i:/: : :ヽ /   
                                               ホラ始まったからおわり

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/14 23:13 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する