邪仙やる夫 03

37:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:22:46 ID:m.M/e.TM



        ~前回までの粗筋 狼に捕まえられた~




                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂     捕まえましたの
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \
    /\      ハ    } }  .|  !   /  /::/  |    |    /  }   \
   /  {  \     ヽ__ ,.ィ  j  |   /  /::〈--、 .!    r-v-t〈    ′    \
      i!    ヽ      { ヽ./ミ==彡へ ヾ ノ  } ハ  i^i  | .ノ-'  ./
      !    > ..__ノヽ  }   j!    ヽ/  .ノ___> .{_| ー'    /
       ,      / /: :〟|   }!     /  /_          /     /

38:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:23:28 ID:P/77izpM
ひゃっはー! テュレンヌさぁーーん! 食べちゃってー=!

39:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:24:13 ID:3agmKZsY
現役娘さん俺も食ってくれー(両方の意味で)

40:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:24:37 ID:At7//oD6
久々の呪術師ktkr

41:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:25:38 ID:m.M/e.TM



       暖かで薫り高い紅茶や、美味しい茶菓子があったとしても、身の上話という物は楽しい物では無い

       それでも、圧倒的上位存在に命ぜられてしまっては、断る訳には行かないのが辛い所である

       暫く生活を共にしていたスペースで、やる夫は自分の生い立ちを虚飾も装飾もせず語った



                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',
                 i ゝ ̄ ''ー-                !
                  {   {__  ヽ  J           }
                     ',   マj  ̄ノ           /
                  ゝ  `   ´           ∠ _
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                               }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                             !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                             /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
          _                   {     ヽ:::::::,.ィ´::::::::::::::::::|  |          |
         ,.ィ:::::::::>..               ! {     `フ´::::::::::::::::::::::::!  !          |
       /:::::::::::::::::::::::`''ー-- ==..,, _,.rー'| i {  {. i'::::::::::::::::::::::::::::::!  !          |

42:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:25:52 ID:or32OzhU
アッピャァァァッ!テュレンヌさん、おっぱいに顔をうずめさせてくれー!

43:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:28:18 ID:m.M/e.TM



      ある者が聞けば激怒するだろう ある者が聞けば涙するだろう ある者が聞けば不愉快さに嘔吐するだろう

      しかし、長き時を生きた人狼の女王は、ただ普段通りの微笑を浮かべて話を聞き続けた

      時折迷って言葉を止めると、ただ笑顔で続きを促されるので、人狼の女王が望むが儘に、外道に墜ちた
       仙はただ静かに語りを続ける。


                    ヾ-=      _   __
                     ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
                 ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
                _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
              . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
           ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
           .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
          ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
         〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
        _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
      /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
     ./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
        ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
       ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
     . /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
     ´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
        / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
       .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
     . /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
     /  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
       |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
       //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|

44:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:28:52 ID:P/77izpM
なんという母性…

45:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:28:56 ID:or32OzhU
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

46:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:30:09 ID:y5WyomM2
喰われてもいいから頭埋めて揉みしだきたい乳じゃ……

47:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:31:02 ID:m.M/e.TM




         彼の目的は突き詰めれば復讐である。己の仕打ちに対する抗議と報復、それに他ならない

         最早心は固まっていた。一族郎党、その連枝の末葉まで悉く鏖殺せしめるつもりでいた

         何があろうと、その初志は変わらない。それが曲がる時は、やる夫という一個の存在が死ぬ時だ

         それ以外では、何も歪まず、変えられもしない。

                             /       /
                           /        ',
                          /            ',
                          /             }
                    .      /       ,.   /
                         ヽ         }   /
                          ',{     _./i  {
                          { /  ,,z彡|ハ__}
                          ゝ、 /.} :::::| ノ
                           /¨i: ::::::|´
                           |  i: ::::::|
                           |  i: ::::::|
                           |  i: ::::::|
                           |  i: ::::::|
                           |  i: ::::::|
                           |  i: :::::j
                           |   i: ::::/
                           |   i::::/
                           |   i:/
                           |  , '
                           |/

48:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:31:14 ID:ogiBhF/6
なんというグランドマザー……………………………
俺をその凶悪ボディで包んでくれカーチャン!!

49:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:31:59 ID:P/77izpM
いいねぇ こういうダーティーな目的もった主人公は

50:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:33:12 ID:10KUu9wM
正直恨んでもしゃあないよね
つうか潰してくれた方がすっきりするw

51:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:34:07 ID:m.M/e.TM



      しかし、その復讐という行為は往々にして否定される事が多い。

      復讐は復讐を産むだけだ、復讐は何も生み出さない、虚しくないのか? そんな言葉を嫌と言う程聞いた

      一夜を共にした女から、僅かの間仕事を同じくした男から、そして、一度だけ己の師から。

      師からの問いかけは、そんなんして楽しいのん? という類の物だったが、あまり肯定的な意見ではなかろう

      だが、この夜聞かされた言葉は、初めての肯定であった。


      / /        i          `    ヽ:::/,::::::i_        ヽ 
     .|   |    ,.  ,|      ,.            └-、:::::|. └-、       ',
      .|   !   /!  /i    i    、    i i      `゙ー、   `ー-、   '
     |   |   / i /  |    i从.    \  | .!    i   `!    `ー―
    .|   i   i  y   i、   |  ヽ    \ i !    !   i   ∧ヽ 
     .|   |   ! ./  ‐廾‐,  i  /\     \|    /    !  / .i ', 
    | ,  !  .! i   /ノ=、   ! / ー- 、     \  /    ∧./  !i  , 
    y ./.i   l !  ./乂ソト从  |_ノー=、!ヽ      ∨     ハ=ニニ=-、 ! 
   ./ ./ |    |   !i〝 ヾ \! 乂ソト |\ ヽ     '   /:::::::::::::::::::::::::ヽ  いいですわね、復讐
   /! / .∧  .| |  i |    ,     〝i i ` ハ !\    '  ./二ニヽ、::::::::::::::::
  i .! ハ .| !  | |  ! |,         !i .i从ヘ ,\  ',/::::::::::::`ー:.、:::::::::::,
  | | ! li |/::!   ! ! 从.i \ ` ー     // .// /i .ヽ!.\ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ::ノ
  i | ! .li !:::从 | i ト、i!:::::ハ _ ,x''´ ./// / ノ    /:\ ' ,::::::::::::::::::::::|  
へ , ヘ | .ヽ |/ ´从.!:ヽ!::::::::::ヾ::::/i. ヽーィー!./!/ ./:::::::ヽ、\\::::::::::::::/ /
  ヾ |i |::ヽ::::::ハ !/ 二ニ=‐::ノ_,xゝ ヾ\.! .i  / /ー!:::::::::::::::::ー―`::::::::/ /::
   ! ! `ヽ:::::::::乂..:::::::::::::::/ノ: : : :`ー、\┴! / ´,   . ̄ ̄ `ヽ::/二二x-':::::
   l | i  `''ー=ニ二´ /: : :  : : : : ヽ X ./´: : : : : : : : : : : : : : : .ヽ::::::::`/´
   `  |    ヽ  i / : : :      : : \/: : : .            人ニ三
       !i      \!i: : : :.       : : γ: : .                /小入::::
ヽ      !i    _∠!i : : :.       : : ' : : .         /\/ i/ : :
 \     / ̄  / i小: : : : .     . :i : : :         /\_/.小./   : : :

52:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:34:52 ID:P/77izpM
すばらしいよな 復讐

53:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:35:50 ID:cOEmak8g
まあ基本自己満足だよなあ

54:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:36:08 ID:E2M9MfBo
復讐ってたのしいよな
果たしてしまえば虚無感に襲われるほどに

55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:36:14 ID:PbBRiBY.
痛快娯楽復讐劇、とはならんよなあ……

56:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:36:35 ID:wjiikFp2
スッキリするよ!

57:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:36:46 ID:ogdIAYr2
復讐なんて結局は自分の都合だしやりたければやればいいさね

58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:37:08 ID:Ml9m2lLI
復讐は自分の為にやるならなぁ・・・

59:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:37:46 ID:or32OzhU
復讐って楽しいよな
虚しくなるって?そりゃ復讐する理由が無いヤツが言うセリフだよね
復讐したいヤツは、虚無感や言葉でなんて潤いやしないんだよ

60:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:38:12 ID:m.M/e.TM



     初めて己の目的を肯定され、呪術師は口をぽかんと開けた。

     狼は高度な社会性を持つ生物だ。また、一度己を狙った狩人に報復行為に出たりと、かなり高い
      知性を見せる行動を取ることもある。

     彼女もまた、狼だ。それ故に、復讐の甘美さは知っているのであろう。
      自分を蹴落とそうとした群れの同族を、自分を狙った狩人の首に牙を突き立てる愉快さを……


     | k'´ 彡 / γー-イ    _  i/._ /::::゚::::i::::ヽ ´ ヽ  \ノ       
    \ヽ / ノー-/ ヽ      ` ´  -'ー――‐'´!   \  \      
 ̄二ニニニ=-!:::゚:::i    ',  ̄三二二二_ ̄ ̄ ̄  !i|ヽ.    .\ヽ \     
. |三二ニ=-|::::ノ::::::::|    '., `丶、       ̄ ̄ ̄`゙'ー―――---x、__ ヽ    
. |    , -' ̄ ̄ `iヽ.    \  ` < ー――‐ ‐     ______二二ニニ
 ミニ=_,〈       ',`i、\.    .、   `ー-x      <´ ヘ   |\   |.  
  |   `ヽ     ',ヾヽ、. ヽ.   \    <`ー―--x、  く=ヽ  |i |.ヽ  !  
  |      ',       ヾ川 \ミ≧=x、 \ー-≧ミ>!  .!.| ! `ー-ミヽ i ./i i i  .!.    狼は結構根に持つ生き物ですのよ?
  ヽ      ',       ',!i!  ヽ〆≦ミ、ミ_Xムタミ`!  ノ !.|:::::::/..:::`:ノ! | ! .| /.  
   ',   、 ',        ,ヾ、 〈ム夕´      〝/ ,ィ' ./ .!:/..::::::::::/.:!/  .i /.   
   .ヽ    ヽヾ、      ', \.\〝   ::.   ノ!'./ ./ ノ: /:::::::::ノ/:/   i´ _  ,'
  . /ー\   i\.\     ',  .` ー≧、. ー '/i/´! // ヽ|::::/.:::::/____/:i/::〉
  /:://::\  ヽミ::i:|\.   \ヾヽ´ー、  ̄´ .ノヽィ/´ 〉:::::i ::::::::::ノ:::::::::::::::ヽ:::::::/ 
/:://:::::::::::::\ \!'::::::`:ー:、. \ミ>ー' ̄`V //::´ ̄: :ー―--x、:::::::::::::::::::::::::::つ
::::://:::::::::::::::/へ. \::::::::::/:`:::::::>ー´ー―‐| `l/: .´        ヽ∧ ̄ ̄ ̄´ 
:://::::::::::::/.:´::::::::〉::::、\:ノ:::::ノ/´ー'´ : : : : ヽ.': .          / i !` ̄ヽ──
../:::::::::/.:´:::::::::::/:::::::::` ̄´:::::/: : : .      `:i:        iー'` / ヽ: : : :\ 
.:::::::/.:´::::::::::::::/:::::::::://::::::ノ/: :          :{:.       } ミ /   i: : : : : .ヽ
\::./:::==‐´::/:::::::::://:::/,.ヘ: : .            :}:.        k'ミ./    ! . . : : :
  `ー――/:::::::::ノ/:::/ ∧ iヽ: : .           .:{:      . !ミ/   . : }     
     ./:::::::::/// /: :.iーx`i/i: .       :}: . . . :'/: . . : : :/     
    i::::::::::///   / : : {   `ー-ゝー-,.: . . . :{: : : : : : :/: : : : ./.i

61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:38:34 ID:ogdIAYr2
ただ死んだ○○の為!っていう復讐なら絶対やめろと言いたい
死人は何も語らんのだから
やるなら自分の恨み辛みだな

63:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:39:24 ID:ogiBhF/6
少なくとも復讐した自分はスッキリするよなその後虚無もついでに来るだろうけど

64:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:40:30 ID:m.M/e.TM



      彼女がどのような生を送ってきたのかは知らない

      気が長くなる程の長きを生きた化生だ、経験だけなら僅か20年ほどしか生きていない自分とは文字通り
       桁が違うだろう。

      そして彼女は……


                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-     復讐は無意味だと言う者は、きっと大切な物を
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |     奪われた事がないのでしょうねぇ
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――  そうじゃなければ、虚しいなんて
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\     言えっこありませんわ
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\  だって復讐は……
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
  //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
 .〈 {ィ    ]__         ,r{::::/  |.    \:/ : }ーァ/> ´      \   .|  」_

65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:40:34 ID:PbBRiBY.
つまりはおなn(ジュッ

66:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:40:36 ID:VjalDwXA
とりあえずミストさんは吹っ飛ばしていいよね

67:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:41:19 ID:m.M/e.TM



                     そう、言い切った。





                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \   とってもスッキリしますのよ?
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \
    /\      ハ    } }  .|  !   /  /::/  |    |    /  }   \
   /  {  \     ヽ__ ,.ィ  j  |   /  /::〈--、 .!    r-v-t〈    ′    \
      i!    ヽ      { ヽ./ミ==彡へ ヾ ノ  } ハ  i^i  | .ノ-'  ./

68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:41:45 ID:or32OzhU
>>61
いや、死人が帰ってきたりも満足することもないってのは分かってるんだ
けど、それで復讐をやめたら自分の気持ちはどうなっちまう?
いつまでも、いつまでも潤うことのない渇きに苛まれるんだ……

69:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:42:02 ID:10KUu9wM
楽しいんだよねぇ・・・

71:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:42:59 ID:P/77izpM
用は現状は発射寸前までガマンしてる状態だもんな
やり遂げたらスッキリするわ

72:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:43:31 ID:ocVM96KA
直球すぎる

73:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:43:42 ID:WG3PGVL6
まあ復讐やめても失った物は帰ってこないわけだし、
気の済むまで復讐というのもそれはそれで前向きだと思うんだ。

74:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:43:52 ID:Ml9m2lLI
>>68
それは結局自分の渇きを満たす為の行為じゃん
他人に罪の理由を押し付けるようなら復讐なんてするなよって事よ

75:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:44:03 ID:u.8W5OuI
>>68
だから、死人の為って理由を使わないで
自分の恨みの為にしろって言ってるんじゃねえの?

76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:44:07 ID:m1QZY8yY
復讐した奴が何か悟ってんのは賢者モードだからかw

77:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:44:38 ID:m.M/e.TM



      復讐とは究極的な自己満足だ。それは彼も理解していた。

      死人は喜びも悲しみもしない。死後現世に残っていたとしても、その魂は歪みを来しており、
       最早自分達の知る物では無い。

      それ故、如何なる目的があろうと、例え誰が喜ぼうと悲しもうと、結局は自分が満足出来るか出来ないかだ。

      自分を深い闇に押しやった者達が、今ものうのうと笑っている、それをどうして見過ごせようか?


_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,  __.   _   , ‐┐       __  ._    ... ...:
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  | | |   | ̄|| ::| ̄ | .       | | 、\ ̄|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ | |_|::.:.:..:| ,──┐ _|...:::::... ...: :.| | :| ̄|  |  _
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_|____|_|│ ,,wv.,.        \.|_| ̄
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    ____   :|                ̄
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|____| ̄ ̄|      ,,iw,,    ...:::::::::
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄        ̄ ̄           .....::::::::::::::::
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄

78:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:45:20 ID:ogdIAYr2
>>68
いや死人を言い訳にするなってことを言いたいのよ
少し面倒な言い方でわかりづらくてごめんね

79:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:45:35 ID:ogiBhF/6
>>76
死にものぐるいで頑張って頑張って人生を全て捧げた目標を達成できたんだからな
そら賢者モードにもなるよなww

81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:47:11 ID:or32OzhU
>>78
ううん、こっちこそ勝手にヒートアップしちゃってごめんね……
そうだね、復讐ってのは結局は為すもののエゴなんだよね……

83:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:47:38 ID:m.M/e.TM





     見過ごせよう筈が無い。何としてもその者共を同じ場所まで引き摺り下ろし、自分よりも尚深い
      闇に蹴り落としてやらねば気など済むはずも無い。

     相手の行為を赦せる程、彼は聖人君子でもなく、行われた理不尽は軽くも無い。

     ……分かっているのだ、自分が納得して満足して、嗤いたいが為だけに行っている事だと。

     そして、修行も仕事も、その途上に過ぎない。それによって何百何千死のうが知った事ではなかった。


                       _   
                  _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
                /            \ 
               /                `、. 
              .′                丶
             /                   ヽ
            i                     i
            !          >一 、        !
             !           /__≦二_ \      !
             \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
               > ´             `ミ丶、
            /                        \
            i   \                     \
            |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
            |     丶 i        |  |      } i|

84:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:49:39 ID:T03WTZoM
復讐がなんになるかって?殺した後に考えるわwwwwくらいの能天気さでもいい気がしてきたがゾンビのやる夫はそういうのは無理だなw

85:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:50:48 ID:m.M/e.TM





         ただ、自分を追いやった者達に復讐を果たし……

         何処までも甘美な蜜を味わわんが為に

         追い求めるのはそれだけだ



                     /
                   /             r- 、
                   ヽ                }
                     >__ --_、         /./
                     ヽ - ̄`' ’ u     ,イ ./
                      }          ./ .|/
                      ゝ  __  _//. |
                       /` 、L ,  7/_ ,人
                      ./   `-<´ ̄ il{ t__) \
                      /        ,ーT¨´
               ー-----一' _/     イ
                          >'´
                    _ 二≧'´
               >- ̄

86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:51:43 ID:10KUu9wM
君は復讐をしていいししなくてもいい(某迷宮風)

あれだ復讐して返り討ちにあうのが怖いとか途中の犠牲を許容できないと思ったらやめなさい
それでいいと思うの

87:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:54:37 ID:m.M/e.TM



       そう言って、人狼は脆弱なる人の子を抱き竦めた。

       狼は慈しみ深い生き物でもある。彼女からすれば、この既に成人し、ある程度の力を得た邪仙で
        あっても子供と大差ない。

       そして、彼は……ただ痛みのやり場が分からないで、腕を振り回して泣いている子供だ。


                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \    でも、復讐は楽しいけれど……
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }    それで自分を埋めてしまっては
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\    ダメダメですのよ?
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′     だって、終わってしまえば後には
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_       抜け殻しか残らないじゃないのですの
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \
    /\      ハ    } }  .|  !   /  /::/  |    |    /  }   \
   /  {  \     ヽ__ ,.ィ  j  |   /  /::〈--、 .!    r-v-t〈    ′    \
      i!    ヽ      { ヽ./ミ==彡へ ヾ ノ  } ハ  i^i  | .ノ-'  ./
      !    > ..__ノヽ  }   j!    ヽ/  .ノ___> .{_| ー'    /
       ,      / /: :〟|   }!     /  /_          /     /
   ヽ.   ',    ./  /: : : :ヾ   |    レ ´: : : :\      r ´     /

88:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:55:03 ID:xbnTkKCg
そうだなー、復讐がなんだって言うんだって言うならガンソードは見るべきだなー

89:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:55:24 ID:or32OzhU
ま、復讐が終わったから虚無感に苛まれなくちゃいけない、なーんて決まってないしw

90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:56:09 ID:AuN05Rnc
全てを燃え上がらせた後残るのは灰だけってのは悲しいよなw
ま、それまで築き上げた屍から復讐が来るかもしれんが
それは因果応報だし

91:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:56:45 ID:m.M/e.TM



      大人として、泣いている子供にしてやるべき事は一つだ

      優しく抱き留めて、宥め、笑わせてやる……そして、泣かないで済むようにちょっとだけお説教をするのだ

      そうしてやれば、子供は大きく、かつ強くなる


    ∧.|ヽy.,x''゙´                      \\ゝ、 i ./!  !  ',    ヽ ヽ
ー_ ノ /. i /ヽ            丿´        /\_/i.l !i |.i .i   i.  ',    〉/`
≦ / //|'  |               /       , ヘ_/.小,x-‐'゙´ヽ' .|   .〉  ',   i l
´ / /´  i/´ !_           /       /,小 ノ./      ヽ i   |.   ',   | !
!/ /   ヽ小 ' .i          i         i/ i !/           ',   !.   ',  `ヽ
i  i     \ /.!.          |       ,ノノ/           !  !     ',__
.', l       \ヽ          |       ///´              i  i     /
. ', .',         .\ー、.     i    ///              /  |.  /  /    たった一つで良いんですのよ?
. i  ヽ           \ ヽ、.    !     i//              /   ! / , ―'
. |ヽ i\         \ \. , へ   .!/            /    .|' /  ,x‐'゙´   だから、終わった後にしたい事、
 ', ' , !  ヽ、       ,x>,´ i .` >.K´          /ミ ー―――‐'゙´-'´ ̄    する事を決めておきなさいな
 ̄>、i_,x―' `゙゙./゙゙ヽ´ ./´!  .i  ./.! ', `ー-x、_____,x .´/ ヽ、`ー― /ー'/ ̄
/ ./\  ̄ ̄ /  !::::トヘ!i !  ! / / .〉  _,x'´ー-'´  ./   `>ー'゙゙´       x― 、  復讐初心者君
  i  ヽー‐/    !::::| .',. .! .l / / ./ ー'/ /::::/  ,  .i     .//´.       / /!
  .! ./ミ、/    !i::::! i ', i .i i./ .//./ ./::::,'__ .彡 ./     /´  /   ./. ./  i
ヽ. /__./       /i´> i .〉.ヘi ! !' . /´ /´ノヽ:::::/ .}  /     / 彡 ´.  /   /  ./
. !ヽi ̄`゙ヽ    ./、/ /./ヽ ', i.//>、ヽ `Y´/´ /iニ/    /     /   /   /
.ノ |ヽ   .\/!  .∨´!   ` ´   \\ ./  .i l、 i     ./,   ./   /   ./
' .! .iヾ 、  /´.', , ∨    !、      .ヽ/  。゚/ .ヽ、__i /,x'゚゙´  ./.   ./
 .i ヽ /´ ノ ヽ', 。  !      !         i   ゚|'ーx、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨

92:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:57:08 ID:wjiikFp2
ホロウでアヴェンジャーも言ってたなー

93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:58:18 ID:or32OzhU
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

94:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 22:58:30 ID:m.M/e.TM

               _____  
             /           ヽ 
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |
         ノ   └┘              |
        (、                     |     したい事……
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|




      / /        i          `    ヽ:::/,::::::i_        ヽ 
     .|   |    ,.  ,|      ,.            └-、:::::|. └-、       ',
      .|   !   /!  /i    i    、    i i      `゙ー、   `ー-、   '
     |   |   / i /  |    i从.    \  | .!    i   `!    `ー―
    .|   i   i  y   i、   |  ヽ    \ i !    !   i   ∧ヽ 
     .|   |   ! ./  ‐廾‐,  i  /\     \|    /    !  / .i ', 
    | ,  !  .! i   /ノ=、   ! / ー- 、     \  /    ∧./  !i  , 
    y ./.i   l !  ./乂ソト从  |_ノー=、!ヽ      ∨     ハ=ニニ=-、 ! 
   ./ ./ |    |   !i〝 ヾ \! 乂ソト |\ ヽ     '   /:::::::::::::::::::::::::ヽ  帰る場所、そう言い換えてもいいですわよ?
   /! / .∧  .| |  i |    ,     〝i i ` ハ !\    '  ./二ニヽ、::::::::::::::::
  i .! ハ .| !  | |  ! |,         !i .i从ヘ ,\  ',/::::::::::::`ー:.、:::::::::::,  ただ、終わった後、虚無感に苛まれて
  | | ! li |/::!   ! ! 从.i \ ` ー     // .// /i .ヽ!.\ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ::ノ   自死を選ぶような真似は止しなさい
  i | ! .li !:::从 | i ト、i!:::::ハ _ ,x''´ ./// / ノ    /:\ ' ,::::::::::::::::::::::|  
へ , ヘ | .ヽ |/ ´从.!:ヽ!::::::::::ヾ::::/i. ヽーィー!./!/ ./:::::::ヽ、\\::::::::::::::/ /   復讐は、楽しんで、その後もう一度
  ヾ |i |::ヽ::::::ハ !/ 二ニ=‐::ノ_,xゝ ヾ\.! .i  / /ー!:::::::::::::::::ー―`::::::::/ /::     歩き出す為の物ですわよ?
   ! ! `ヽ:::::::::乂..:::::::::::::::/ノ: : : :`ー、\┴! / ´,   . ̄ ̄ `ヽ::/二二x-':::::
   l | i  `''ー=ニ二´ /: : :  : : : : ヽ X ./´: : : : : : : : : : : : : : : .ヽ::::::::`/´
   `  |    ヽ  i / : : :      : : \/: : : .            人ニ三
       !i      \!i: : : :.       : : γ: : .                /小入::::
ヽ      !i    _∠!i : : :.       : : ' : : .         /\/ i/ : :
 \     / ̄  / i小: : : : .     . :i : : :         /\_/.小./   : : :

95:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:58:36 ID:P/77izpM
なんと言う母性…(極一部を凝視しながら

96:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:58:47 ID:y5WyomM2
そういえばロムルスとレムスを育てたのも狼だったな

97:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 22:59:31 ID:10KUu9wM
このやる夫には故郷がないんだよね・・・
それがあればいいんだけど(チラッ

98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:00:00 ID:ogdIAYr2
人を呪わば穴二つ
大抵は復讐されて殺される事を意味するが稀に自分から入る事(自殺)を意味するからな

99:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:00:03 ID:or32OzhU
したいこと……とりあえず、あなたのおっぱいを思いっきり揉みしだかせて下さい

100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:01:05 ID:ogiBhF/6
もうここが第二の故郷で良いんじゃないかな?それか師匠の所かw

101:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:01:06 ID:y5WyomM2
むしろあなたの中に孵りたいです^q^

102:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:01:13 ID:m.M/e.TM

                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \      幕引きが自死の復讐劇は下の下ですわよ?
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }    あ、でも、自分に復讐せんとする
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\    復讐対象の縁者に対する意趣返しとしては
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \   ありなのかしら……
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \




                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-     ま、そこらへんは追々考えるとして……
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ

103:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:02:21 ID:ogdIAYr2
復讐し終えたら世界中を旅すればいいさね
そうしてるうちにしたい事の一つや二つ見つかるさね

104:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:02:41 ID:P/77izpM
おお たしかに自分が作る復讐者に復讐させない為に自殺は いい方法だな

105:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:03:41 ID:or32OzhU
でも、復讐対象と一緒に逝くことになるんだぜ?

106:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:04:15 ID:m.M/e.TM

        __
        :`、`ヽ、,,,           
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
        :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::',  `''   `゙  ` ー、
        ::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::}               ',
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',       ガシッ
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙




               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |     え?
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|

107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:04:49 ID:y5WyomM2
>>104
でも、どうせやるなら復讐者が手出しできない状態で
見てる目の前で小馬鹿にしながらやりたいなw

「ハッハー! ざまぁwww」
くらいのノリでw

108:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:04:51 ID:P/77izpM
……パンツ下げるべき?

109:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:04:52 ID:ogiBhF/6
まさか す け べ し よ う や

じゃ無いだろうなww

110:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:05:14 ID:P/77izpM
>>107 それもいいなぁw

111:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:05:20 ID:At7//oD6
わっふるタイムくるー?w

112:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:05:24 ID:d7OBCKIw
●REC

113:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:05:26 ID:QlOsCBOI
欲望を持ち続けろってことか

114:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:06:26 ID:or32OzhU
その欲棒、解放しろ!

115:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:07:27 ID:lyW5gjWg
復讐終わったあと賢者モードになるなっと

116:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:10:19 ID:m.M/e.TM




        不意に、唇を奪われた。襟を掴んで引き寄せ、大きく開いた口で相手の口を無理矢理覆う

        何と形容するべきか、正しく喰らうというような接吻であった

        そして、同時に体を崩され床に押し倒される。体格の差や胸の質量物の問題も在るのだが、
         抵抗は出来なかった。巧みな体重移動で此方の行動が完全に阻害されるのだ。

        目を白黒されている内に、舌先が唇を強引に割り、口腔へと侵入してきて蹂躙された。

        拒絶を伝えようと舌を迎撃するべく歯を合わせようとすると、今度は口を互い違いに合わせるようにして
         歯列同士が激しくぶつかった。一瞬、犬の喧嘩を思い出す……



         ::::::::::::: : :.'         ヽ:::ノ   /// l /  / /辷 }|     }
         ::::::::::::: : :i           f'´        | /  :′ {  リl.
         ___:::::::::::::{           ',        /イ  /   //       |
         ..八:::::::::::|          |      / {  /  / /
           \ ハ           ヽ、      _l  ′     {          |
           ( \:{              ノ)     /  '  ij  |           あーんむ……
         `ヽ_人  \           ^ 、    ! ′    乂       |
         `ー--、             「 ヽ__{ 」/イ¨ヽ  (  >ー 、  │
         :::::::::::: l ヽ      _ ーァ_ノ ゚  八:∧ l::::::::ヽ   /    `ヽ、:|
         ::: ::::::::::|   >  /   / \     \ヽ\:::::} /          \
         :::::::::/    _/     /_ _.X⌒ヽ、  ヽ{ ヽ:|./
         --イ =辷三彡へ _.r一′   ゙¨ー=ヽ、 >´¨{
          <ー---      乂___、         ’,|   |   .′           んおっ!?
            \             / ヽ           ’!   | /
             ヽ         ヽ、          }   { /
               \           }             ヽ  /

117:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:10:54 ID:or32OzhU
●REC
●REC
●REC

118:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:11:21 ID:ogiBhF/6
ワッフルワッフル

119:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:11:28 ID:ogdIAYr2
これがこの世界のネイト誕生秘話か……

120:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:11:46 ID:P/77izpM
ネイトの種は呪術師さん っと

121:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:12:06 ID:eaoRgl1.
犬に上下関係を教えるのに最適なのは犬の耳を噛むことらしいな、つまり・・・

122:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:12:32 ID:ogiBhF/6
なるほど既成事実作って無理やり帰る場所を作るのかww

123:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:15:30 ID:m.M/e.TM



      正しく、貪るような接吻であった。顎と舌の感覚がない……

      十数分、いや、もしかしたら一時間かも知れない。ただ、ひたすらに互いの口腔を貪り合った。

      舌を搦めてしごきあい、時折千切れぬ程度に歯列で噛む。犬歯が擽るように舌に触れた時は
       一瞬気をやりそうになった。

      単なる交わりではない、互いの 気 とでも言うべき物を交互に混ぜ合って送り合い、互いに高め合う
       一種の魔術儀式、房中術とも呼ばれる行為に相違なかった


                 l¨´           /            /       |   ` ┐
                 . -|       l     /            /         i|    l |
            /´     il      !    /              /           |     ヽ
               |       |  ト     |    /      /|        /    l    /   |   |
           /|       l  l l    i|  /      / !      /       !    l l     il   l
       r 、  / !       !  ! !    !  l    /l  .//.l       /     /   il ハ    !   /
    /   ヽ/  l     !  l ヽ   il  .!  /! l'´/ ___ .l   ,ィ示チ¨ l  /     !  l   !  /
 - /  / l  l  il     !  l  l /!   !  !.l l,ィ乏歹`!   / ¨´リ  ! /l     !  l   / /
./  /   !  !  l   l  il  ヽ ヽ i!   !  ! !l/     l /|   /  / /∧    /  il / /
   /     !  !  l   l  il    ヽ ヽ  ト、 |ヽ\ _,、 l./ ,  /  / / / l   /   l ./ /
  /      !  !  l   l  !    l ヽ ヽ / ヘ  |∨.// ト、`  / / /  l  ./   l/ /
  /      l  l   !   il  l   /  .l\\l ヘ |__ヘl_{ ヘヽ¨´// / .l   l / l   / /
 /          l   !   il /    l  .! l\\ヘ.l  {',ヽ ヘ ヽヽ' ´ ̄ ヽ/  .l / l  ./ /
./           !  ヽ.   l∧   l   l l  l ーヽ .l lヽヽ ヽ {   (_ ハ ノl  .! //   ん、やっぱり若い子の
  l         ヽ   ヽ  ! ∧  .l   ヽヽ. !    l ',ヽ ヽ  l    `¨´,  !  / /      気は違いますわね
  l          \__ \  〉  .!、.    `ー--- !  l   .!      l .l .//
  l       ,.' ´ r_〉r、_ヽ / ∨ lハ      :.    !  l   ゝ     ! l/
  l r-ヘ---- '´    /  >.l   ∨!ハ    ム   /   ヽ    \     ! l
--┘ /     / / ,. '´  !   ヽヽl    ,.'´     / lヽ    ` ・-'、 !
 / /   /  /> ' ´    .八     !  /         / ハヽ       ` l
./ /    ,. ' ´             ゝ   .八 /        / /   .\       l
  /  /              ヽ、  ヽ       / イ     \    /

124:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:16:11 ID:or32OzhU
いやいや、あなたも全然お若いですわw

125:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:16:26 ID:P/77izpM
( ゚∀゚)o彡°BBA! BBA! BBA!

126:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:18:06 ID:6aJ02rWU
BBAって一定の需要あるよな

127:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:19:13 ID:P/77izpM
>>126 10代の頃はおねショタが好きでした! 今はBBAも好きです!
もろちんロリも逝けます!

128:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:19:18 ID:m.M/e.TM
>>125-126 食肉加工所

129:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:19:25 ID:ct.sDqa6
BBAになっても美しく
年相応の落ち着きと包容力があれば、そりゃモテル

130:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:19:32 ID:m.M/e.TM

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |    な、なんで急にこんな……
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l




                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i       \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \     あら、自然にこなしたと言う事は
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \    房中術の心得もあるのでしょう?
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\   だから、ちょっとだけ心付けがてら
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \  加護でもあげようかと
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \
    /\      ハ    } }  .|  !   /  /::/  |    |    /  }   \

131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:22:52 ID:or32OzhU
加護(意味深)

132:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:22:58 ID:eaoRgl1.
BBAという言い方が悪いお姉さまと呼べば全て解決

133:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:23:54 ID:m.M/e.TM

             ,ノ  .!   i   // i   / .i   `ミ  `ヽ、::::プi::',
       _,x≦´ ̄     .!  i.|  / /, イ  i   .!   ヽミヽ   ヽ::::::::::i
     /´             !   |.i ./ /´ /!  |  |  li  ヽミヾ、  ヽk、 \
    ノ!      li     i|  ! /   / .',  !  !  li   ヽヾ \  ',ミi.  \
  /´ .|、    .|i、      i| | i/     ∧ .i  i ', l     ',ミ.ヾ.\ i !   /i.\
.´    !.ヽ    | .i  i  i| .y      !  !   i i.丶     ',ミヽヾヽi  ./ !  \
    .i   ',   .! !  |、  il ./   .∨i  ∧  .!   i.∧ ヽ    ',ヽ \. ! ./  .i l   〉ー
     !   .',  .! i  iヾ  V    / i,イ ̄' , .!  .| ̄!`ヽ.\  .',ヾ  y./  / i  .///
      |   .',   i .i .l ヾ、!.|   / i |./彡=、\i  .!ミニ=、.   ヽ ', ヽノ.'  /. / ../ ´
     |i    ',  .! i .! ヽ!i   i | |i メ夕´  `\!ヽメュゝ゚   ', .',//  / / ./
     .li   .',  ! ! !、 i l   | i .ハ〝      〝 / 入   ', '、   /   /  , へ    さ、行きますわよー
     .iヽ   ', i .i i ヽ| i   ! 八      !    .ノィ´/./\  '、 `メノ   _/
    .', .! \  ', .i.   |、 .|、i   .|ヘ  !\  弋_ノ   /ノ /ゝ!/.>ー<, ̄ ̄ \
 ヽ  ',.、i ./\ ', \ .i .\ヽ.   !i \! i \   ./i彡.ノノ!ノ´,x十'´/ ヽ-----<丶
ー―/  ./ー‐- ゝ.',ヽ ヽ!ー \  .i //.\!ヽ )ー / イ彡'/ /   i /iヽ`ヽ`ー--x、iヽ
 ../ \∧彡´フ ノヽ,ヽ \'彡入 ',ー'゙´`Y ´`Y>ー'ヽー./ /、    i / ! ', .\   !`
/   i ヽ!./// ,x―――ー‐へミヽ   .|_/ '    / ´ミ.i  ./ i  |  ',   \  iヽ
    ∧.|ヽy.,x''゙´                      \\ゝ、 i ./!  !  ',    ヽ ヽ
ー_ ノ /. i /ヽ            丿´        /\_/i.l !i |.i .i   i.  ',    〉/`
≦ / //|'  |               /       , ヘ_/.小,x-‐'゙´ヽ' .|   .〉  ',   i l
´ / /´  i/´ !_           /       /,小 ノ./      ヽ i   |.   ',   | !
!/ /   ヽ小 ' .i          i         i/ i !/           ',   !.   ',  `




.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|          ふぁーっ!?
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´

134:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:24:11 ID:ogdIAYr2
何処に?w

135:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:24:12 ID:GaSH7aBk
しかしお姉さまだけでは貫禄は感じられぬ
そこん所どうですか?白い悪魔ならぬオールドk(ジュッ

136:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:24:17 ID:P/77izpM
ミンチ「エロエロだぁ!」

137:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:24:34 ID:Ls2UTi/U
さあ、突貫プレイだ

何日の夜を超える事になるのだろう…

138:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:25:13 ID:qD9Fdb/s
まあ元々の予定の範疇でもあるわな>力を高める
内容が違うだけで

139:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:25:32 ID:wjiikFp2
いってらーw

140:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:26:53 ID:m.M/e.TM




       さて、房中術とは互いに互いを高め合い、生物として、精神的に高みへと昇る為の術である

       お互いに力を強め合い、交換し、絡め、更に次足してどんどん強くしていく

       それに従って強く、そして存在の質を高めていくのだが……性質上、質が高くなりつづけ、更に
        濃密になったエネルギーが供給されるので……

       終わることが無いのである




:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;  アッーーー!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"

141:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:27:14 ID:or32OzhU
しかも外でかよwww

142:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:27:25 ID:At7//oD6
アッーーー!wwww

143:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:27:27 ID:ogiBhF/6
お互い人間やめてる、元から人間じゃないから一週間ぐらいベッドで飲まず食わずもいけるからなww
やる夫は潔癖症のせいで死ぬよりつらそうだけどw

144:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:27:30 ID:P/77izpM
エンドレス搾りか…

145:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:27:38 ID:ogdIAYr2
これマジでネイト誕生秘話?w

146:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:28:10 ID:xbnTkKCg
ファッ!?

147:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:28:11 ID:eZcF85N.
これは獣姦になるんだろうか

148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:28:42 ID:PbBRiBY.
さて、何セットになることやら

149:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:29:08 ID:GIjQmFtA
なんですと?>房中術

150:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:30:21 ID:9qkww7Ho
でも練る必要があるから出しちゃいけないんでしょ

151:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:30:33 ID:lI2VXzfE
終わりのないのが終わりッ……!

152:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:30:52 ID:m.M/e.TM




       気、とでも言うべき生命エネルギーの質が高くなり、供給されると溢れるので、それを防ぐ為に
        一部取り込んで体力の回復に当て、更に練り上げて相手に送り返す。要するにこれの繰り返しだ

       途切れる事が無い限り、延々と質の高いエネルギーのやり取りと供給だけが繰り返される

       それに不随する快楽も凄まじく、終わりが無い……激しさは筆舌に尽くしがたい

       しかも相手は高位の化生であり、彼も人として一段上の存在である仙だ、継続性は人同士の
        それとは比べるべくも無い



           | |==============| |
           | |                    | |
           | |                    | |
           | |                    | |      そうそう、良い感じですわよ、ほら、もっと頑張って……
           | |______/ ̄  ̄ヽ___| |
          / ̄ーユ¨‐‐- 、_   (____ノ    /| |       んふふ、やっぱり男の子が頑張ってる顔は可愛いですわねぇ
       _/      ` ヽ__  `-          /  | |
___ /         `ヽー、}        /  /| |_____
    ノ                 ヽ__  `ヽ. /  /  | |
  /                       ノ|  /
/                        / |/
|      .|         |        .| | |
|        |     .|   .|         |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

153:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:31:00 ID:or32OzhU
これ、ネイトが聞いたらトラウマになるんじゃなかろうかw

154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:31:55 ID:P/77izpM
わーかい燕を…

155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:33:10 ID:ogiBhF/6
ネイト「私ってどうやって産まれたの」

カーチャン「ちょっと気に入った邪仙の子と房中術で交じり合ってたら当たちゃったテヘペロ」

ネイト「」

156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:33:14 ID:ogdIAYr2
狼さんに食べられたことは食べられたが食的な意味じゃなくて性的な意味でかw

157:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:33:49 ID:qD9Fdb/s
いっぱいお食べ

158:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:34:28 ID:m.M/e.TM




      最初は居間で始まって、互いに高め合いながら寝台へと移った

      寝台の上で愛し合い、シーツの感覚が煩わしくなると寝台の隣で交わった

      快感だけに支配され、他には何も無い

      その内、流石に女王の腹が減ると、繋がったままキッチンへと移り適当に食事を摂りながら
       交わり続けた。この時、彼は随分と久しぶりに食べ物を口にすることとなる。女王の口内にて
        咀嚼され、粥のようなったパンを食べて、随分と久しぶりに味覚を刺激された物だ。

      普段ならば食べ物を食べると吐きそうになるのだが……不思議と、気持ち悪くは無かった



::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:35:22 ID:ogdIAYr2
あらやだえっちぃw

160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:35:26 ID:P/77izpM
> 繋がったまま
フットォーしちゃう!

161:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:36:35 ID:ogiBhF/6
やべぇ……………エロAA投下されて無いのに…すっげぇ興奮できる普通に文章だけで
抜けそうなのは久方ぶりだww

162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:36:35 ID:or32OzhU
エロエロ性活よのぉ

163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:36:57 ID:lI2VXzfE
エロいエロい

164:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:37:42 ID:51rgMY9E
仙人のアレって気はあれど種無しのようなイメージ

165:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:38:07 ID:PbBRiBY.
雛鳥に対しては口移しだし喃……
食べ物に対して「大丈夫だよ」と安堵を与える為には一番の方法だしねぇ

166:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:38:54 ID:m.M/e.TM




     その後、食事を摂りながら交わっていると、汗を掻きましたわね、と女王が言い……

     やはり繋がったまま風呂場へと連行され、やはり繋がったまま体を洗い合いながら風呂に入った

     もう、この辺りになると昼夜の感覚は疾うの昔に失せていた

     ただ、お互いに高め合い、そして貪り合う……快楽と高みに登る快感、それのみが体を突き動かし、
      相手に悦んで貰いたいという意思によってのみ行動し続けた



: : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : :~""''': : . ‐- ...,,_` <___//___/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: ., ` 、/___// .:⌒)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶  \  //_(⌒:. ..:)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ  ヽ/___`¨´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :t"  `i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }__}___./___//___ , - ' ´ `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :t,、__,. ! : : : : : : : : : : : : : : : : :: : / ̄ ̄i|: //___//_ , '       ',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゙   /{ ./___//___;         )、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '    / |____//___/',         ;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   , ゙  .{..._//___//_' ,       , '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : > '    .イ    .イ::://___//___ ` ‐-‐'´‐-‐'
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> ´   > '    /_//___//___/
: : : : : : : : : : : : : : : : __,,.. .-‐ '''""~ \、,.  '''"    .  ' //___//___/
三二ニ≡=≡ニ二       _,..-'''" }!     >'.._//___//___/
三____三二ニ==-   ´       |!   >'.____//___//___/
                      _,..-'''"..___//___//___/
             ,,.. .-‐ '''""~._.//___//___//___/
~""'' r'⌒ヽ.==≠´:.__//___//___//___//___/

167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:39:58 ID:/Dv8fHwE
気がついたら100年経ってて、仇全員死んでたら笑うw

168:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:40:33 ID:P/77izpM
>>167 親類縁者系譜 族滅するのが復讐だしっ!「

169:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:41:04 ID:LgaQMD7Y
復讐なら一族郎党皆殺しだろ

170:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:41:23 ID:BAtqfuaU
でも、なんつーか既に死んだ人間の事で復讐される
理不尽振りまくのも面白いんじゃない?

171:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:41:56 ID:ogdIAYr2
竜吉公主みたいな両親が仙人って珍しいからな
だからここでネイトができたらすげぇな

172:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:41:58 ID:E/b3RMTg
両方とも常人じゃないし24日じゃすまなそうだなぁ

173:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:42:23 ID:PbBRiBY.
>>167
父親なんかは最期まで「いつ殺しに来るのか」と不安を抱きながら死んで行きそうだし、案外悪く無いかもね
尤も、やる夫の目的からは外れる上に、それじゃあ色々台無しだ……w

174:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:42:27 ID:or32OzhU
>>167
大丈夫、一族郎党を族滅するまでが復讐だよ!

175:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:43:24 ID:y5WyomM2
え?
怨んでればそれこそ孫だろうがはとこだろうが墓だろうが滅茶苦茶にしてやらないと気が済まなく無い?

176:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:44:12 ID:m.M/e.TM




     が、如何に互いに高め合ってエネルギーが供給されるからと言って……そのエネルギーを収める
      燃料タンクは無限にあるわけでは無い。

     流石に、化生には勝てない邪仙の限界が先に訪れた。

     最後の吐精と相手の絶頂が重なるのだが、その瞬間目の前が真っ白になり……意識が飛んだ

     やはり基礎スペックの差はいかんともし難かったようである




                              あ、あら?

                              ねぇ、ちょっと? あー……気をやってしまいましたの
             `ヽ、
                   `
                       `
                    `
               //        `ヽ
‐- ..         〃                 、
     ‐- ..     /                 \
           ̄/  /             \ \
         ´  /   ,__ {     }         ヽ   、     ……キュゥ
      /     ,{   }__{    }  、       ',   ` 、
.     /   y-‐''´{     !  !     !`⌒ヽ、|    ',     ヽ
      '   ノ   |    }  ',    ',     l     iヽ.{,     }
     {  'ヽ    ',    ',  ',    ',     {     ! ゙',    {
    ヽ   }     ,    }   ,     }    ',     |   ゝ._ノ
       ゝ-'     ゝ._ノ   ゝ._ノ    ゝ._.ノ

177:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:44:14 ID:5tjc0B8.
このスレには復讐者が多すぎるww

178:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:45:11 ID:P/77izpM
>>177 みんななんかしら根に持つ出来事があるのさ…

そして中出ししちゃったか…w

179:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:45:47 ID:tgmoGs6U
>>175
半島や中華じゃあるまいし、それはないわー<孫だろうがはとこだろうが墓だろうが滅茶苦茶にして
関係ない人まで対象にするとか、恨の文化思想かよ…

180:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:45:55 ID:wjiikFp2
あらーw

181:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:46:24 ID:u1DFJX72
ずっと接して漏らさずだったのかw

182:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:46:40 ID:GaSH7aBk
でも皆殺しにするって言っても赤ん坊や幼女はそのまま育てる気が
どこぞのカ○ズ様やエ○ディシみたく

183:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:46:42 ID:ogiBhF/6
まさかこの瞬間ネイトが誕生したとは夢にも思わなかったとさ…………

184:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:47:13 ID:BAtqfuaU
まあ、復讐の対象が大往生したのにマジ切れして
世界全部ぶっ壊そうとする奴に比べればまだマシだろ>一族郎党骨も残さない

185:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:47:37 ID:C2yT/d5.
ジョジョでの復讐のように「自分の運命に決着をつけるためのもの」ならばいいがベルセルクのゴトーが言ったように「悲しみと向き合えない奴が逃げ込むための場所」になったら未来はない。
復讐者でも末路がだいぶ違うのはその辺の違いなのかもしれんね。個人的に復讐者として最も印象深かったのはうしとらのヒョウだったなあ。

186:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:47:38 ID:u.8W5OuI
一族郎党なのかもしれんが、当事者に復讐できないのは微妙な気分になると思う

187:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:47:41 ID:or32OzhU
そして、やる夫が目を覚ましたらご奉仕中なんですね、わかります

188:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:06 ID:m.M/e.TM



     気絶した呪術師を寝台に寝かせてやり、自分は様々な体液を風呂で洗い流した

     その後で、ふと机の上を見やると、呪術師が身につけていた時計が目に入った

     交わりの最中に邪魔だったので、殆ど毟るように外した物だ。一応は人間の道具の
      使い方も分かるので確かめたのだが……カレンダーの部分を見ると、交わり始めてから
       一月と半分が軽く経過していた。具体的に言うと、季節が変わっていたのである


                         /⌒ヽ
                   ノ ー-{    ` ー-- =ォ _
                  /   , i!         ヾ ♂ヽ
             , -- ― '   ./ .|    i   U   \_}_
            j        /  |    | .ハ       ヾ!  乂
          /     i     , i! ハ、   i/ ',    ヽ   !   \
         /    i   |    i  { {⌒\ { ⌒',     ',  }      \
           {    |   |    |  ヽ{乏ナ ヽ i乏メ、    .| /  /       }
         .    i!  |    i!   |   , ヽ! ノ \   |.′ /     ./\     ……流石にやり過ぎでしたわね
         ノ,   |   !    |   i!ヽ 、 , ´j/   ヽ {_      /   \
      r ´___ヽ  !   | i  .!   {  ≧ =≦-={  > ´  } `ヽ   ′
     ノ!マ: : : : : \!   ハ{    ヽ ハ/V }ノ==-≦    /´ ̄ \_
    /   〉: : : /    ノへ⌒}ヽ  ノヽ乂_ ¨´   `ヾi!  ./{ ヽ    ∨ ` マ
        ヽ: :/    /   }-> ´  ̄`  ,.:      、.|  / !  ',    ∨   〉
       く: :{   〃  ,.イ }     .У    ノヽ.У! /  |  ',     ∨ ./
         }: :,   ,:  /  Vハ.    /   j> ´ ̄ V  .{   〉    V ゝ  ./
     {.   ゝへ  |ー-{   ヽ{.    ;   /        }   !  /    / }´  /
            .\i   ',   \  i!  /        ハ   レ    /¨´  /
       ヽ.      |   ヽ.    ヽノヽ/       .イ ー== -- =彡
        \   !    ≧=- ≦ |  ≧= -- =彡、____{      ノ´ ̄ \
    /\      ハ    } }  .|  !   /  /::/  |    |    /  }   \
   /  {  \     ヽ__ ,.ィ  j  |   /  /::〈--、 .!    r-v-t〈    ′    \
      i!    ヽ      { ヽ./ミ==彡へ ヾ ノ  } ハ  i^i  | .ノ-'  ./
      !    > ..__ノヽ  }   j!    ヽ/  .ノ___> .{_| ー'    /
       ,      / /: :〟|   }!     /  /_          /     /

189:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:31 ID:y5WyomM2
>>173
それをやるなら観測射撃というか「コッチヲミロー」的な意味で一撃してやった方が
本番はいつ来るんだ? もしかして自分以外を狙ってるのか? と思われてより愉快だとは思わないか?w

190:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:41 ID:ogdIAYr2
一月半wwwヤり過ぎwww

191:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:42 ID:or32OzhU
1ヶ月半wwwww

192:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:53 ID:Ls2UTi/U
一月半……
流石…

193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:48:59 ID:wjiikFp2
やりすぎwww

194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:02 ID:P/77izpM
45日!? ヤリすぎ!!ww

195:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:11 ID:BAtqfuaU
おまwwwwwwwww

196:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:16 ID:At7//oD6
なんだこの時間経過はwwwwwwww

197:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:18 ID:6NM2VQiA
いくら仙人でも絶倫すぎるだろwww

198:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:29 ID:E/b3RMTg
>>179
そこは個人の恨みの深さ次第だと思うが
恨の文化と言われるのは、そう言うメンタリティの人間が多い傾向があるからであって全員がそうだって事じゃない

199:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:38 ID:eZcF85N.
すげぇ、仙人ってすげぇwwww

200:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:49:52 ID:ogiBhF/6
人間だったら死んでた!wwwwwwwwwww

201:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:50:06 ID:PbBRiBY.
絶☆倫

202:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:50:30 ID:ogiBhF/6
これ目覚めた時やる夫いろんな意味でヤバイことになってるんじゃないだろうか?wwww

203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:50:34 ID:y5WyomM2
>>179
いや、俺の事じゃ無くて貪りあった末に気絶したここのリア充やる夫さん的に考えてだよw
おまいはちょっともちつけw

204:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:51:29 ID:5tjc0B8.
知ってるか・・・
男のナニって勃起し続けてると壊死するんだぜ・・・

205:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:51:41 ID:y5WyomM2
これはひどいwww

206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:52:03 ID:P/77izpM
>>204 ただし仙人は除く
なんせ仙骨持ってるからな!

207:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:52:52 ID:m.M/e.TM





     流石に季節が変わるほど交わっていたのは初めてだ

     やろうと思えば出来る程のポテンシャルは持っていたのだが、発揮する相手が居なかったとも言えるが

     普通の人間ならば、房中術を使っても一週間が限度、獣相手なら一度したら飽きる物だ

     ……人間とは恐ろしい物であると、責任を他所に擦り付けておく

     一方寝ている間に頬を好き勝手されていた呪術師であるが……


              _ ... - ―‐ 、
             /         \
            /           \            反応が初々しくて可愛いから、つい頑張ってしまいましたの
.         /              、__  \       _ _      
          /       --一      ,__   \   /    ̄ ̄`丶、     罪作りですわねぇ
.         /         __       ≡≡っ  \/ _/         ̄ ̄
        |      ≡≡≡             _r'"´ _,,..-zァー-
       \     し′ ,        ヽ     ` フ∠//7:>‐一 ´ ̄ ̄
         .;气 、   _   (      ゝ、_/ )   /   ` ̄¨
.       /  ∨_/ )   辷二ニ´-一 '´ x<
      . ′  '"´ ∠,____, -=ニ彡'  ヘ.
.      /     /ー{          ヽ  i      んぅ……あう……うー……
     /     人二フ           |  |
.    /      ノー’            |  |
   {    r‐'´|   i              |  |

208:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:53:32 ID:P/77izpM
なんてラブラブなんでしょうw

209:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:53:35 ID:5tjc0B8.
>>206
仙骨万能説・・・!

210:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:53:44 ID:tgmoGs6U
>>198
いやいや、そういう人間が多いじゃなくて。あちらは国家の枠組みからして、そういう思想で動いてるし
中国なんて未だにツバ吐きかけられてる数百年前の人の銅像があるんだし

そうでなければWWIIのことを未だに持ちださねえよ

211:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:53:47 ID:or32OzhU
こんなおっぱい大きいおしとやか美人にえっちを頑張ってもらえるなんて……

212:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:53:57 ID:ZJpwqCho
2828w

213:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:54:12 ID:cOEmak8g
どんだけパワーアップしたかねえw

214:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:54:26 ID:tgmoGs6U
>>203
すまん、早とちりしてた

215:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:54:50 ID:Ny3IcjGY
ママンは愛情深いw

216:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:55:12 ID:Cq4lOC7o
流石天才呪術師は格が違った

217:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:55:22 ID:qD9Fdb/s
ラブラブ石破!

218:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:55:24 ID:ogiBhF/6
実家の歴代当主全部ぶっこ抜くぐらいにはパワーアップしてそうだなww

219:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:55:26 ID:ogdIAYr2
しかしこれでネイトがマジでデキてたら笑うしかないw

220:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:55:52 ID:or32OzhU
>>217
子作り拳!

221:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/10/14(日) 23:56:00 ID:E/b3RMTg
器が壊れる寸前までチャージとか、1,2年でも入り浸ってれば超回復でステータス強化が酷い事になりそうだなぁ

222:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/10/14(日) 23:56:15 ID:m.M/e.TM



     彼は夢を見ていた。まだ、世界が優しかった頃の夢をだ

     笑顔の母が居て、仏頂面の父が居て、兄や妹、分家筋の婚約者に学校の友達が居た

     そんな頃もあったのだ、と懐かしい夢を見ていた

     ……だが、所詮は夢に過ぎない。彼が目覚めても、その心から復讐の意思は消えまい

     今までがそうであったように、そのことは変わらない。例え、優しさが彼をいやしても……


::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                                             おわり

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/16 19:29 ] ダッツ作品 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する