ただ愛の儘に -All you need is love-

975:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:04:21 ID:5Nsxouq2
さて、御夕飯の準備も済んだし、変態神との盟約でも果たすとするか……

スタンド物をやろう……

976:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:06:25 ID:ODOCCH8A
あれ、メイドマックスで果たさなかったっけ?

977:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:06:27 ID:nlmygLC2
ガタッ

978:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:07:34 ID:rPZVxY8c
スタンドで世界崩壊か…・・
三部格ゲーのDIOルートになるんかな

979:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:07:36 ID:G11DOAeM
結局両方やることになったような

980:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:13:04 ID:5Nsxouq2




     産まれてくるその前に、既に父は居なかった

     物心つくその前に、母もまた居なくなった

     丹生速 やる夫の幼少期の人生はそれに集約されており、事実の全てであった

     残されたのは郊外の一軒家と僅かばかりの財産、そして関わりを持ちたがらぬ一人の叔父


  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

981:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:13:19 ID:dHlFAxSM
スカの続きはそのあとかー

982:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:18:20 ID:5Nsxouq2


     記憶にあるのは出来合の食事、安っぽいファストフード

     そして、近所に住んでいた優しい老婆がたまに差し入れてくれる家庭料理と叔父の冷たい手

     その老婆の施しも、彼が七つの頃には病で亡くなってしまい絶えた

     毎月僅かばかりに与えられる金と大量に渡されるインスタント食品が彼の命を繋いでいた

     無論、幼子の生育に適当な食事は悪影響を及ぼし、彼は肥満体になっていた



        \/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ.ノ
        `i'ー`''ー--、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、-‐‐''''" _|´
         |ヽ、_    ̄ ̄ ̄´   __、-''i
        . |::::::::`'''ー-------‐‐''''"  . i
          |:::::/ ̄\: : : : : : : :/~`ヽ: :iー'' ̄´`'''''''''''ー--、
        .  i:::i:::i;;/ヽ.\: : : : / /"ヽ |i.i;;/::''';;;;'':::::::::/:i;;::::::;`''ー-、
          i:|::::/: : :ヽ ヽ: : / // ::: i |i,,//:/::::::、:::i::::::i;;;;;;;;;::::::::::::`ー、
           i:::i|\: : :i  ',./ //   | |_、-----、:::i''''ヽ::::::/::::::::::::::、::`'ヽ
           .|;;|;;;;;:`'ー'i  i' //_、-'''"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'''ー-、:::;;;;、/;;;:::::ヽ::;;;;\
           i:i;;;;;;;::::::::|  /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::`'ー、:::::/:、::::::::/:::i
            |i;;;;;;;;;;:::::| ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ;;;;;::::、:::::://
            |;;;;;;;;;::::::|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iー===‐'''´
             ヽ、;;;;;;;;;'、::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iー、
             `'''`ー-ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;}
                  〉ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|;:;/
                  i/;:;:ヽi'ー-,--、____:::::::::::::::::::::::、-''´"ノ:;iヽ
         : : : : : :::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;`ヽ-''__ノ~~`,~~''''''''"~´;:::i'''ヽ:;:/i |
                  iヽ;:;:;:;:;:;:;:;`''ーヽ ̄`ー-、,,,,,,,::ノ´  .|:;ノ

983:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:21:07 ID:5Nsxouq2


     碌な知識も与えられていない幼子に、自分の面倒を見る事などできようはずも無かった

     部屋はゴミためのよう、身体の洗い方すら分からず、言葉も不確か

     着替えない服からは異臭がし、顔は垢にまみれてどす黒く染まっている

     このまま捨て置かれれば、幼子は死んでいただろう……ただ、一つの契機が彼の命を救った

           |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :i: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
      _    |                    |//|: : :i: : : : : i: :i: : : :!: : : :} {: : : :i: : : : :i: :i: : : :i: : : : :i: : : : i: :
___  <´ i|   .::|                    |//|: : :i: : : : : i : i: : : i: : :: :} {: : : i: : : : :i: :i: : : :i: : : : i: : : : i: :
  |     |   ...::|                    |//{: : :i : : : : i : i: : : i: : :_r´⌒´ ̄  `== _ _ : !: : : :.!: :
  |     |.......:::::|                    |/八: : i : : : : i : i: : : i, '⌒   ij  /⌒ヽ Y : : : ` ,,,.._: :i: :
  |     |::::::::::::|        _r'⌒〃≧ =‐-‐ヘ-‐=ヽ⌒¨¨ヽ∠   _ :::.:'′  ::::,;   八: ::::::::::::: : : _: :
  | , <´|__ _〃⌒ヽ/  乂 /   \           ヽ _    `ヽ     {::_:::::::::::__::::ノ
  |     |  /, |     〉   `/  ,  ⌒ヽ二ニ=‐-   三二ニ≡===--―ニ三=-‐'_  ニ-‐―ニ
  |     |//| !――――― 弋_八__ し'⌒メ、_ ノ´―――――――――――――――――――
  |    /j/  j_|_________________________________
ニニニニニニニニ>////////////////////厶/∠////////////////////////////////////////////
_|/__j__|:::|///,_///////ハ//,ハ/////∨∧ ∨/////////////////////////////////////////
             `ヽ/:く `>,///;;・ω・;;ヽ/////∨∧ ∨///////ノ⌒ヽ∨///∠⌒´ ̄ ̄三二ニ≡=--∨/
        ,    } ∠`ェ /,(;( ^^^ );)/////l∨∧ ∨ ̄,只√ ̄lil`l/ ¨´ /        ̄ ̄ ̄`´  人j
           / |__|/ `'ー---‐´┌―‐:l ∨∧l_/〃:.:Y   li|: l⌒ー=彡'⌒ー--==='"¨¨ ̄ ̄ゝ}
      ,    /::!   _ _i´-‐ ニヽ、 只 :lr ‐=ニ=‐-、|  ̄::|三三}i|: :l二ニ≡===---―===≡ニ二 }
         /|:::| Y´          `ー ‐l∨// //// |....:::::|┌―┐:.:l`≧=‐-=ニ二二二二二ニ=孑≦´
     '   / ,|:::| >  三二ニ=-      l ゙-=ニ=-'′!..,,_,,.l└―┘ l   !   └―┬―┘ /
        // ¨/      /⌒ヽ    人__________ ノ―┘    __厶zz―z/  ,. -‐=
    ,    /―-, ′(:::::.._.. -=         ..:::::个 |::::::::l_//////////|::::::::|  ° 〃´//////////リ/: : : : :
       /   /             r::::...    |::只:!只'////////|::::::::|    ′-‐: : ̄: :ヽ 〃´: : : : : : :
  ,    /―'´廴              j      >  〃 Y ∨////,'//|::::::::|  /´⌒: : : : : : : : V´: :-=ニ二ニ=
     /'/ ̄,ノ        〃  i(        | 匸 | 厂{///リ'///|::::::::|, -/: : : : : : : : : :厂: : :\: :⌒ヽ : : :
 '   /⌒  (     ,..::-‐'′ i   :.、     ,'{  ̄ |  ̄l/<⌒ゝ  `¨/::::厂`ヽ: : : : : : : : : : : : 个: :-‐ ‐=

984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:21:14 ID:IXhMIurg
邪仙みたいな始まりだな

985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:23:10 ID:mUecpkws
前のダイス使うスタンドの続きじゃなくて新規短編かな?

986:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:25:56 ID:5Nsxouq2



     ある日、彼は家の中で食べ物を漁っていて手に怪我をした

     キッチンの床下収納を漁っていると、二重底になっていて何かが布にくるまれて隠されていたのだ

     中身は古ぼけた真鍮色に輝く金属片であった。鋭いが、価値がありそうな物では無い

     何だろうと触ると……皮膚が裂けて血が飛沫き、肉が溶け落ち激痛が走った


                                     /  ',           /
                                 /  .};\        /
                               __/   ;;;;::;`     /
                             .  -=≦       j;;;;;{     ./
                          /             ;::;;;ノ     /
                     /   . イ                }
                        /;;:;::/  }                    ,′
                    {;;;::/  ./               、-=て/
                       `¨   /             };;;::;;/
                        /    〈∨;::`       .ノ、;,′
                           イ   ;;::;〉{、;;;;、    /   ,′
                        /   __ゞ::;;::;;;;;;*;}       {
                   /   /  }´ ̄;;`r-.,   __   ヽ
                     /  ./   ,′;:{:::/ .|  .,′  ヽ   }
                  ′ /    ,′  /  | ノ、_{     }  .,′
                     /|;;:: ′    {   ′  .! 〉;;;;l     |  ′
                 /ノ|;;_ノ      '.   .{   .|  .{    ゝ '
                      ´      ハ  .|   八  ∨
                          ‘;;;;;!   .∧   }
                            人;;:::|    ヽ ノ
                              `¨

987:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:26:16 ID:.VP7FbZM
こっそりとトトロがいるwww

988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:26:45 ID:5zA6Vclk
『鏃』だぁー!!

989:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:26:50 ID:HJ.RKtX6
スタンドモノ…?まさかな

990:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:28:31 ID:i8Gbv.4E
優しい老婆ってエンヤ婆かww

991:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:30:40 ID:5Nsxouq2


     そして、溶け出した肉の中に破片が飛び込み潜り込んでく。脳髄を焼かれるよな形容しがたい痛みであった

     走った激痛に反射し、手を跳ね上げて見つめたが……何故か、痛みは消えて手は普段通りになっていた

     伸びすぎと栄養不足で割れた爪にガサガサの皮膚、いつも通りの薄汚い手

     幻だったのか? と思うも、謎の金属片は消えており、金属片を包んでいたボロキレは残されている

     普通ならば怪しんで親を呼ぶところだろうが……怪しむほどの知恵も親も居なかった彼はそうしなかった


                                     /              /
                                 /              /
                               __/              /
                             .  -=≦                /
                          /                      /
                     /   . イ                }
                        /  /  }                    ,′
                    {  ./  ./                  /
                       `¨   /               ./
                        /                ,′
                           イ                   ,′
                        /   __             {
                   /   /  }´ ̄ `r-.,   __   ヽ
                     /  ./   ,′  /  |  .,′  ヽ   }
                  ′ /    ,′  /  |  .{     }  .,′
                  |   ′    {   ′  .!   .|     |  ′
                  | _ノ     '.   .{   .|  .{    ゝ '
                      ´      ハ  .|   八  ∨
                          ‘  !   .∧   }
                            人  |    ヽ ノ
                              `¨

992:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:33:09 ID:5Nsxouq2





    しかし、それ以降、彼の掌の一部には骨とは違う異物感が残る事と成る

    それを触っても痛みは伴わないが……存在だけはしっかりとしていた







          {    {   _ ':',   __ ':',   ',         /
        ',  -‐ ',  ´   ':,   `':', :::::  ',    /     ..:::ァー=テー,、: : .
    , -‐ 、 ,     ',     ',     ':',::::   ,   /      ..:::/  : : ノ-/: : ヽ:/
   {   \',    ',     ',:.    ':',:::   ', /   _,,.  '´|  :/: :{: : :/
    ヽ     ',      ', .:::.. . }, -― 丶- _/   .::ノ     |    : : ; '´
     l    l  , -―  _ ̄          /   .::/    /´ ̄ ̄`'´
     |   -‐:.、       `丶-     /   .:/i      /´i: : : .
     ヽ    ヽ _          〔_   _./  丶     ヽ- 、: : .    __
      ',       ヽ   `丶、        ̄      ヽ       丶-‐  ´
        i      |     丶、               ',
      ',     |          \                 ',
       '、             丶: : .            ',
          \              : : : : . .        l
         \                : : : : : :       |
            丶           .: : : : :_:  -――'- ..,_
             丶: .       ,x:≦´ -‐          `丶

993:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:34:36 ID:IXhMIurg
スタンドはこういったホラーチックができるから良いよな

994:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:35:04 ID:qKjegM.U
これ、成長したら自動でレクイエム?

995:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:36:46 ID:5Nsxouq2



     それから暫くたって、少年がまともな自我を持ち始めた五つの頃

     今まで散らかり放題だった部屋がマシになっている事に気がついた。ゴミがなくなり、汚れが落ちている

     そして、起きた時に自分の顔から汚れが消えていた



          |        _______
          |        |.|''''''''''''|.|'''''''''''''' |.|
          |        |.|   .|.|     .|.|
          |        |.|   .|.|]    .|.|
          |        |.|   .|.|     .|.|
          |        |.|---- |.|----- |.|
          /|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ヽ〃______
       i'´ 〃´          /|_____________________
       | ´          / /    _
       |_______/ /     :l;;;;;;ニii :: ⊂∵⊃
       |_______|/
      /            '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
     /       "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ
   /
  /      |  | .ヽ ̄\
/       |_|/ ゞ;;:_ノ ;;:゙´    ゝヾ
         _,,    "" ;;  /ヽ
         ヽ/  _       ̄';;;
            //

996:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:37:37 ID:mUecpkws
…自動人形型スタンド?

997:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:37:56 ID:yF9.Aixo
これはもしやパワーあるビジョンがゾンビ……?

998:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:38:03 ID:rPZVxY8c
自立型のスタンドか…
武蔵さんか鹿角さんかSfさんかそれとも三河さんか

999:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:39:08 ID:8nZxW3jU
新手のスタンド使いか!

たぶんスタンドビジョンはあれだな

1000:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:39:21 ID:o5jg65rs
スタンド(立ち向かう)ではなくスタンド(そばに寄り添う)方のスタンドなのかね

13:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:41:38 ID:0Sz6x7jc



    不思議な事に、そのゴミや汚れが消えるという減少は日々続いていった

    そして最終的には綺麗な部屋だけが残る

    またそれだけではなく、洗濯するための術を知らない少年の服は全て着回されてドロドロだったのに
     何もかもが完璧に綺麗になっていたのだ

    風呂に入った訳では無いのに垢も雲脂も消え、常に身体は清潔な状態に保たれていた


      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト

14:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:42:29 ID:0Sz6x7jc
>>10 ああ、すまん、説明不足というか1センテンス入れ忘れてた……

5歳の頃には婆さん臥せってやる夫の所に来られなくなってたんだ……
即興だと齟齬が出るのが怖いなー……

15:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:43:46 ID:HlSZNH3Y
>>11
メイドインヘブンってスタンドはもうあるぞ?w

16:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:44:39 ID:maxY873s
ああ・・・これはぺrぺrされてますねぇ・・・・・・

17:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:45:05 ID:4L92/8iE
意表をついてスタンドのイメージがなのはさんという選択肢

18:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:46:14 ID:xKfn0jVM
>>15
そっちは「天国を作る」つまりMade in Heaven
こっちは「メイドさん天国」つまりMaid in Heavenだ

19:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:46:30 ID:gUIYcF3I
>>17
掃除の代償に、夜な夜なビールと唐揚げが減っていくと申されたか

20:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:47:03 ID:0Sz6x7jc



       部屋がマシになり続ける現象は優しい老婆が臥せってしまっても続き、丁度その頃にはもう
        完全に普通の小綺麗な子供に見えるようになっていた

       老婆は、そんな少年の姿を見て安心しながら入院していったそうだ

       しかし、老婆が居なくなった事により唯一まともだった食事は絶え、少年は薄汚れこそしなくなったが
        完全な肥満体になってしまっていた

       だが、既に自分を助けてくれる人が居なくなって久しいと言うのに、ある日食卓の上に食事まで出て来た


               __  ,rvz、___    __,r'´`⌒´⌒`ヽ     ,,、,、,、 _    _
             ///≧彡  ム/\  //ヘ        ム<,:゙_____  `ヽ<//ム
            {//////∧   ハ/∧i////\_      {/ム///////     ∨//}
            ハ//////∧  .ノ///}//////ム     ∨/////〃      {///!
            /}//////,∧  ゞ///ヘ///////{      {///// {       ヾ/リ
          ,:   ∨///////≧ \/ハ/////      |/////∧     //,{
         ,     }//////彡'´>:゙`´`ヽ//          ,|//////∧    く////}
         '  , ⌒ヽ//>:':´: : : : : : : : : ノ{             ノ////////     \//
        ,'   ,:>.':´: : : : : : : : : : :r=<: -、`ゝ、     /// ̄ ̄ ̄       ){
          ,:゙: : : : : : : : : :>< /: : : :!: :/_ , .`ー'´:`:´`ヽ ゝ、   >-、   ,、ゾ:,
        .  ∧:_#_:,>: '´: : : : ;/: : ; :'´: :# : : : : : : : : : : : ノ  ,.<`´ ; ; ; ; \'´  .}
         ,: : : : : ,' : : /#: : :〃 : 人: : : : : : : ; :>― '´=く ; ; ; ; . . . . . . . . .\  .
        . ; : : : : ;:i:#:/ : : : : /: : :# /≧=≦. . ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . : .   ヽ,'
        ヘ.{: : : : :ノ|レ: : : : : /: :# : : 〃. ; ; ', . ; . ; . ; . ; . ; . ; ; ; . ; . : . . . 、  . . :,
         '.`ー'´ .{ : : : :, イ: : : : : :/!∧; . ; ; ; . ; . ; .; . ; ; ; ;ヽ; ; ; ; , .、 : .   ヽ . . :}
          ,   `≦/: : : : : :/ .|. ∧; ; ; ;゙ . . . . .'.; . ; . ;: .'. : : . ',     }  _/
        .   \    i : : : : , '゙.   ∨;∧; ; . ', . . . . .i . . . i.      ',__彡'´
             、  `ー '´      ∨;∧.  :  . .  ; .   ,'、!_,彡-'´  /
              ' .            ∨. ;.  l    _j― '´     , '
                > .         トく__j< ´        ,  '
                   ≧   .         .   <

21:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:47:08 ID:eGw6U.iI
>>16
つまり垢舐めか

22:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:47:09 ID:6Wbje.ws
>>17
しかしまさかのメイドガイという選択肢

23:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:48:05 ID:4L92/8iE
これよく夜食スレに投下されるがAA化されてんのかwww

24:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:48:07 ID:maxY873s
スタンド使ってる時は意識失うのかね?

25:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:48:24 ID:Rv1Hxvx6
>>17
いきなり残念臭がしてきたんだがw

26:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:48:47 ID:RGc4.JUs
>>17
魔王に家事なんてできるの?

27:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:49:02 ID:0Sz6x7jc



      小学校にも行っていない少年は、特に不思議がる事もなく料理を食べた

      食材になる物はないと言うのに、不思議な事に料理は三食時間が来るとしっかり食卓に現れる

      この時点で、少年は自分以外の存在が家に居る事に気付いていた

      そして、その存在を認識し、受け入れていく……


                                 _
                        , '   ´   .    、
                      . ´    _  .      y 、
                    , '                 i
                   , '            .       ;
            .      , ゙    ゙         ヾ       !
                 ,'         .              ,
                 .  . ´              ,       ;
                ,'     .   ,      ´    ,      !
               /  ,                         i
            .  ,'    l㍑㍊㌦℡; ,.._            .  ,  !
              ;    j㌫㍊㌫㍑㌍㌶℡;;, ,.._     ゙        i
              i  .  !㍊㌫㍊㌫㍑㌍㌶㌶㍊㌫!          !
              ヾ    i㍑㌫㌫㍊㌫㍑㌍㌶㍊㌫i!.      .   i
               ` 、ト㌶㍍㌫㍊㌫㍑㌍㌶㍊㌫i!    ;     ;
                  ㌦㍊㌍㌫㍊㌫㍑㌍㌶㍊!i  .   !    '
                    ㌦㍊㌍㌫㍊㌫㍑㌍㌶     ,   . '
                      `〝㌦㌫㍊㌫㍑㌍    _  ´
                          ~ ~~ ~~ ー-ー   ' ´

28:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:49:23 ID:maxY873s
>>26
お、お前原作じゃ家事力すごいだろなのはさんwwwwwwww

29:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:50:20 ID:4L92/8iE
>>28
自分で言っといてなんだがゾンビ製のなのはさんは…

30:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:50:59 ID:Rv1Hxvx6
家事してくれるスタンドとか便利だな
見た目がシュワちゃんとかでもいてくれるだけありがたい

31:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:51:06 ID:Uhze8xvQ
お婆さん安心して入院できて本当によかった

32:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:51:12 ID:0Sz6x7jc




    ある日少年は外を歩いていて一組の親子を見つけた

    仲よさそうに、幸せそうに手を繋いで道を歩く自分と同じ年頃の親子……

    この二人を見て、意味も無く猛烈な寂しさを感じたのだ。何故、自分の隣には誰も居ないだろうかと

    誰かに居て欲しい、そう強烈に思うようになると……

                        |           /
                        ノ   |       /
                        >           {
                      /          ヽ
                     /       !        ‘,
                     '      |       ',
                    /      |       ',
                   l         丶       ‘,
                   | 丶 _     \       〉
                   | 、   ̄  ―  丶 _   /
                   /  ヽ _          |    /
                  /   //⌒ソ ̄ ナ  _」  /
           .        /   /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  |
                 l ヽ /       丶--イ!  ハ
                 |   |         - _八 { |
                 |   /    r‐ 、   /ノ  ー'
                 {_/    __」ニコ |一ァ′
                 /       |丶--' ̄
                /       '
                '       /
               /       /
           .    /       /

33:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:51:20 ID:C6RRgtpM
>>28
ここに出てくるなのはさんに何を期待しているんだい?

34:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:51:42 ID:/zVy06jg
子供がサンタクロースを好きになるのは何の関係もない人が自分を愛してくれるから、というのはどこで呼んだのだっけ

35:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:51:42 ID:S16YfWdg
>>26
母親喫茶店の店長だしある程度できるんじゃね?
ただし姉はメシマズの模様

36:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:52:02 ID:WwGAxZ7k
stand by meか……

37:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:52:16 ID:maxY873s
ああ、こりゃ奉仕力ビンビン稼いでますわこのやる夫さんww

38:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:52:31 ID:RkX3zp3w
まほろさんなスタンドなら完璧だな……

39:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:53:24 ID:0Sz6x7jc


      手の中に、見えないながらも何かの感覚を得た

      しっとりとして温かい、人間の温もり……入院して以降会えなくなった老婆の優しさを思い起こさせる手

      しかし、その手は瑞々しく嫋やかで、何よりも優しかった

      隣を見ても何も居ない、分からない、それでも確かに何かが自分の手を引いてくれていた

      少年は涙を流しながらその感覚を忘れぬように強く握り、手を引かれながら家に帰っていった

                       ;          i   /
                       ;          | /
                         /             |,/
                      /          }
                  〈              /
                      /\           /
                  /   ヽ __. -―'
                 ,     i |
                            |
                         ;'  |
                   ;     .ノ  ;
               i     /   .ノ
               |    ,' `!  /
               |ヽ  , / /
               | | /ヽ{  {
                  /lノ| i  `i l
                /    | |   ,}ー'
               _l_   | l   〕
              /    `ヽ. ヽ_}   )
           /        ヽ    ∧
         /⌒`ヽ      ゙  ノ`´
        /     \     |´
      /                 |
     /´ ̄ ̄`ヽ     i   |

40:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:54:43 ID:1FWdz4ug
成長型?
・・・寄生主である主の健全な生命を維持する為
・・・・・・成長していというのか

41:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:54:53 ID:maxY873s
手を握ってるスタンドは内心主ぺrぺrぺrぺrぺrとあれな思考ループしてたとはやる夫は露も知らなかったと・・・・・・・・・

42:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:55:26 ID:ZKf0gjuw
見えない・・・スタンドの才能自体はない?でも矢で死んでないしな

43:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:56:04 ID:6Wbje.ws
でもジョジョ原作的に自立型って大抵恐ろしく口汚かったような…
どこから来てんだろうあの罵倒のボキャブラリーは

44:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:57:04 ID:oZxb/npc
春香さんしか浮かばねぇ

45:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:57:45 ID:0Sz6x7jc




   見えない存在は日々大きく強くなり自分を守ってくれている

   寂しさに膝を抱えていると、頭を撫でられる感覚が来た

   部屋は常に清潔に保たれ、美味しく温かい食事が何処からか饗される

   そして、八つの誕生日、優しくしてくれている人に会いたい……! 心の底から強く願ったその時





               \        -―――-
                 \       ´ ̄ ̄`
                   \        ,.¬ー-,ッ-‐- ,,_
                     \   _,,.-'゙::: : : '"      ` 丶、
                       `ヾ '"         :..,! _,,. --ュヽ
           \   、                   ‐-=-''"   〈.. ノ ゙:、
             \  ` 、      ,,                  /丶、 ゙'ヽ
               ヾ:::::...... 、   ''"           ,.- '′   ` く
                 ゙:、::::::  .,,_           _,.-''゛   、    \
                 /> --''"``丶、、zz==''"         ゙、      ヽ
               /ィ'´       ,'                  ゙、      i.
             /'゛/      ,'       ゙:、           ゙、     .i
            /  /        i          ゙、     :、   ゙:.       i

46:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:58:03 ID:793IeUQs
>>26
Vividじゃ家事はばっちりやってるぜ

>>35
海鳴三大メシマズの座はシャマルさんに襲名された模様

47:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 16:59:30 ID:SXIXdb/g
八つってことは小学校にも通えてないのか

48:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 16:59:56 ID:0Sz6x7jc
スタンドの外見に迷い始めてきたな……
安価で良いか……

1.成長型
2.群体型
3.非戦闘型

下5

49:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:05 ID:J6feKQp2

50:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:08 ID:ZRlwFXho

51:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:14 ID:4YQPIoDY

52:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:15 ID:RkX3zp3w
1

53:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:17 ID:nQYAdHes

54:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:22 ID:Rv1Hxvx6
1

55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:00:52 ID:HlSZNH3Y
成長か

56:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:00 ID:RGc4.JUs
>>28
でも、ゾンビワールドのなのはさんだし…

57:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:08 ID:/zVy06jg
じゃあ最初はむさしさんからスタートだな

58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:11 ID:ZRlwFXho
はっ、成長型だと幼少期と成人期のAAがある、なのはさん説が濃厚に!

59:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:26 ID:wVnHQhM6
性徴性:A つまりちっぱ(ry

60:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:30 ID:/0stQ6f2
1.成長型 むさしさん
2.群体型 SDみかわさん×100
3.非戦闘型 ???

かな

61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:40 ID:4L92/8iE
イリヤ→アチャ子→アイリスの三段進化か

62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:01:56 ID:C6RRgtpM
老化型か…

63:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:02:30 ID:0Sz6x7jc



    誕生日が終わるその瞬間、ふと肩を叩かれて、何だろうと振り返ると……

    背後には一人の女性が立っていた

    艶やかな黒髪、深くて飲み込まれそうな色合いの瞳、きつく結ばれた唇……

    どこか、優しさと慈しみを感じさせる人が、そこに居た


                            ,,.. -―‐,=-< ̄` 、
                         ,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、
                        / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /
                       / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
                      /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
                      /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ
                     〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;':::::.. :!
                      `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::. :i
                 ,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ `〈:/_≠、/:::::::::: :}
                /ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : |     ヒタ, '::::::::::::: .:!
              / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi    ,  , .′::::::::::: .:/
             イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
              |  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ
              |  | : : : : : : : : : ヽ  `/  /  i ト、 '^^´ ヽ、
              l ,.! : : : : : : : : : : |   /〉\   ノーi'  、  丿}
              ソ: : : : : : : : : : : :i. //\ `/ /` 、  /_丿
            /. : : : : : : : : : : : : :!//  〈 Y_/    〈/二_ノ
           /. : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : └ 'i    ', ',.      i彡' |
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : |     l |        !: : :i
             \_:_:_:_/||~`~ヽ::::::.:.:〉   ノノ_      } : : !
               /|ノ`ー- 、.!_:/. : : :/, ' : : . . . . . :ノ: : : }
              /  レ'`゙¨¨ ー ~ー _,:  ´,. ^ 、: : : : : :イ: : :/
             〈    |: : : : :!===´' : : i: :{{: :`/:´: : : :/

64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:03:01 ID:xKfn0jVM
三河さーん!

65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:03:15 ID:N6qBKkPs
三河さんかw

66:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:03:33 ID:eGw6U.iI
成長する自動人形か・・・美影さんかわかわ

67:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:03:45 ID:SXIXdb/g
つまり、三河さん→武蔵さん→鹿角さんの出世メイドかw

68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:03:48 ID:4L92/8iE
三河さん進化したら何になるんだwww

69:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:04:25 ID:0Sz6x7jc



      この人に自分は助けられていたのだろうか

      少年が考え込んでいると、女性は少年を抱きしめ、その頭を優しく撫でてくれた

      そして、誕生日おめでとう御座います、と耳元で囁いたのだ

      誕生日とは何だろう、と思いつつも……少年は涙を流しながら女性を抱きしめ返していた




               ,': : : :,': : :./.: : : :. :. :. :./ |: : :.i        ', ',: : :.',.: : : : : :.ハ: : : :ヘ.: : : :. :.∨
              ,': : : :,' : : ,': : : : : : : : :.{ :|: : :.|          ; :} : : :',: : ',: : : : ハ: : :.ハ.: : : :. :.:∨
             ,イ: : :.:,': : :.;: : : : : :.――|=ト._圦      ―} l―‐ |ヽ |.: : : :.ハ: : :ハ.: : : :. :. :.ヽ
            /: : : : ,': : : :i: : : : 从从: ::|  Ⅵ_ム       レ'}___i }ノ从: : : :i!: : : :l: : : : : : : :
            /: : : : :.{.: : : :.マ: : : : :.,ィ行云≧ュ、        ィ禾示云≧ミ }__ ノ.: : : :.l: : : : : : : :
           __: : :.',: : : : :.マニ-‐ヽ{ r////|           r///乃 }ア  /: : : : : : :l: : : : : : : :
               `` .: : : : :.圦    之zz≦             ≧zz沙   /.: : : : : :. :.l: : :.ニ -
                 ``>x: : ∧                           ,イ.: : : : : :.> ' ´    _
           ::::\x≦二ヽ  ヽ ヽ: :∧                         ,イ: : : : : ://ィ ‐- ./::
           :::::::::\::::::::::::::ヽ ヽ ヽ: :',                     ,イ: : : : : :/ /イ:::::::::/::::::::
           :::::::::::::::\::::::::::::≧xヽ ヽ ',                  ,イ,イ/ : : / ,イ::::::::/:::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヽマム ゝ       ‘ ’     / / /: : ,イ  /::::::::::/:::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::マ.ム:.:个 、           / /:.:.{ {/   ,イ::::::::::/:::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::マ ム:.:.:.个 、       イ.,' ,':.:.:.:l./  ,イ::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::マ  }:.::.:}  > 、 , <   { {:.:.:.:./ ,イ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/ヽ:::::', .lニ7          l {-‐‐{ ,イ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::

70:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:04:48 ID:wVnHQhM6
四河さんとか五河さん・・・?

71:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:05:51 ID:au1bAfMI
三河さんが一人
三河さんが二人
三河さんが三人

72:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:06:21 ID:wVnHQhM6
三人揃えば牙を剥く

73:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:06:22 ID:4L92/8iE
しまった…群体型だったら他の自動人形もついてきたのか

74:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:07:07 ID:Rv1Hxvx6
伏せられていたのが逆によかったかな、聞いてからでも悩むw

75:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:07:21 ID:uxoaLdw6
>>72
ここからはじまる人形文明

76:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:07:26 ID:0Sz6x7jc



      この存在がスタンドと呼ばれる物である事を少年は知らなかった

      だが、存在自体が、貴方の側に並び立つ物ですと名乗り、実際その通りに尽くしてくれた

      食事の用意をし、衣服を整え、風呂に入れ、知識を正しく与えてやった

      正しく、この存在は少年の側に並び立つ母親のような物であった


                           _  _
                         ,-‐' _`」´__ `ー、
                       , ┴/: : ; 、: ; 、:`:ヽゝ、
                      ,..レ7: : : :/: i`´i: :ヽ: :゙〈ー 、
                     / ,イ: : : :;イ ;i:|  |:ト: :!:ヽ::ミ 、\
                    < , 'ィ´: : :ト;工王゙ '王工: : : ミ:ヽ、>
                     Yノ{i : i:: ;i ゞ汐   ゞ汐.ト; : : ミ、 〉
                     \i!: ::l::ゞ〉.     .   /ソ: :i::i :)ゞ
                       !」_:i:: :小、  ‐  .イ:: :i/i::|:/ヽ
                      __ `ー,=、:イト - イ::ソ≡'、ー'!__
                  ,==´E=ミyL=ニ互彡三ニニ{, '彡==`= 、
                 ,‘-'´:\`ー/´〃  ` 二 _    ヽ.二_ ノ::::\
                 i:::::::::::ヽ ̄y'  |i   ̄    ̄      i  `7::::::::::ヽ
                 |::::::::::::::\〕   |l    __      }、 /:::::::::::::::i
                 ゝ::::::::::::::::::ト、,. ´  ̄!l | |l ̄ `ヽ ,イ:::`:::::::::::::::::ノ
                  >、::::::::::::人i,.==-´ ! ゙ー===〈∧:::::::::/`〈
                  '=《:::ゝー',-‐〈:::||   |   ||:::::〉'‐、ー〈_:;リ=ゝ
                 /:::::::Y' /   l:::||    |   ll:::/    \`〈::::::::ヽ
                ノ::::::::/ '.  __ 〉:》.  ┼  .《:〈 .__  \マ::::::::\
              Y´:::::::::/、  〈:::::::ヽ//   |   ヾ、>':::::::〉    ,ヘ:::::::::∧
              /::::::::::ノ  \ > ´  〉     |     〉` ー/、.  /  マ:::::::∧
           .  /::::::/    ,..::´::::/゙ー' \   |   /ゝ-ヘ::::::\    マ:::::::::i
            /::::::/   /:::::::::::/ \   \__!__/   /ヽ:::::::::\   マ:::::::|

77:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:07:37 ID:/0stQ6f2
>>73
群体型で個々の外見が違うスタンドっていたっけ?

78:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:07:50 ID:SXIXdb/g
まあ群体はMMで楽しめるし

79:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:09:45 ID:0Sz6x7jc


     9歳の夏、少年は何で自分は 学校 とやらに行けないのだろうと考えながら過ごしていた

     他の人には見えない母を伴って散歩し、通学路を歩く子供達を遠目に羨ましそうに眺める

     そんな頃、彼は河原を歩いている時に野犬に襲われた

     何処かの馬鹿が捨てた大型犬が狂犬病に罹患し、凶暴化した物だ

     普通であれば、少年は抗せず死んでいただろう


    |      |      ...:)..    . .:ノ                             ゞ';ゞ';
    |      |   .. .. .:::):....   '⌒ヽ                         "||    r'⌒ .ゞ;/.:
    |      |        . .. : .. .. .::::ノ                  /   ||   '⌒ヽ  ./.:::
    |      |⌒ヽ         '⌒ヽ       __      -‐         || (    ...:/.:::/
    |      |  .:ノ⌒ヽ     .. .: ..::::::::)     ||` 、    ,..          ||⌒ヽ ....:::/「Т
    ,.|      |   . .. .::ノ.:....        ⌒ヽ     ||   ` ‐-ゞ';     ,.:⌒||、     ,.イ'.:|..:|l/
   (...:|      |       .. .:::'⌒   .. .....::::ノ'⌒ヽ ||    ゞゞ';ゞ';ゞ';.  ( ....:||   ,.ィ'|.:| |..:|l_..
  , '´:|      |    .: :   . '⌒ヽ   .....::::::__||__  ゞ';'爻ゞ';ゞ'ゞ';    ||   l!l |.:| |..:|l
 (  ..:|      |             .. .::ノ'⌒ヽ  /二二||二/ヽゞ';ゞ爻';ゞ';ゞ';ゞ';  ||,.  |:l |.:| |..:|l___
⌒`ヽ. |      |                 |     ||  | | ゞ';ゞ';l|ゞ';爻ゞ'iゞ'; ||ゞ';.. |:l |.:| |..:|l
    |      |__.. -‐=…. .  .: .: ̄:: .. ` …=‐亠x.」 |   |li:l!ゞ';il!ゞ';ゞ';ゞ'{;';,ゞ';.|:l |.:| |..:|l___
_ .. -‐x|      |;" ' " ;" ' " ;" ' " ;" ' " ;" ' " ;" ' "ノ川"_..ィf .:.: ゞ';.ゞ_爻゚;|:l |.:| |..:|l
; " '。 : |      |;"  ' " ;"  ' " ;"  ' " ;"  ' " ;" , ' "  _.'ィ'i"i :l:'′:.  ゞ';|\、゚|.l |.:| |..:|l`:..
; ", :,|      |; " ' " ;" ' " ;" ' " ;" ' " ;" ' " " ..ィi"´」  .:レ'l/′. : : . . .│ \  :| |..:|l\
; " '。 : |      |;" ' ";" ' ";" ' ";" ' ";" ' ";" ' ".. ィ "´!´..:|'爻r'」´!.,:′.: : : : . . ...l.:   \ \ !!
;" ':;";゜|      |;" ' ";" ' ";" ' ";" ' ";" ' _..,ti  :l| ゞ';"´!:.爻:. , '′.: . .'     ..:'.:. :   \ 丶';
;" ':;";゜|      |;" ' ";" ' ";" ' ";" _.. -'"i! :| :| .tl'"| .:|..:」::...爻ゞ';    l    ,:!:. :   .:「 ̄:.
‐- :....._|      |;"';..    .";" _ .イ" l|  :l| 」.t''"「.:l| i,i´:l!.:ゞ';′    │     '.:..::    |::...
=‐- ...|:.___|..  ;... ._...ィi   :|! :l| _..:'!´ :l| l!..''t":|..}/ル′. :               ’ :     :|::...
{:.....  |┌┬┬┤{゙ ‐:tir ...:!l  .:|l_..ti   |! .}'.:"´! i,ィ"ゞ';         |      :.:     :|::...
L......... :|│.:}...:}...:| { ......!il  :l!i_.. 'l| :l|  :l!/ |l  |,.:ゞ';ゞ       / ‐ ll        ’    |::..
=‐- ..:|│.:}...:}...:| L.....:i:!l  ..:l!'´ .:|| :|l./ l! :|l!.,イゞ';          ,/   l|      .;,゚ .:  .|::..

80:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:10:11 ID:Rv1Hxvx6
>>77
バッドカンパニーかな
外見というか装備だけど

81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:10:18 ID:gUIYcF3I
その時不思議なことが起こった

82:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:11:54 ID:0Sz6x7jc




      女は犬を蹴って少年を救おうするも、細い足から繰り出される蹴りでは大型犬を止めることすらできない

      少年が食いちぎられるのを少し先延ばしにするのが限界であった

      少年は助かりたいと願うと同時に、自分を救おうと必死になっている女に対して申し訳無くなった

      ああ、ちゃんと自分を守る力があればと

      そして、戦う力を渇望した……見えない存在に吠え立てる犬に立ち向かおうと すると


                \   |/.:::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::::::!、ヘ
              \  !::::::::::::| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ)ヽ
          ノヽ   _\,─、,-──-,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ/-、
         /::::/!ゝ ト、ー':::::::::::-─、::(_ミ、、::::::::::::::::::::::::::::::::::l ノ
       _,ヘ,イ/彡ヽ \::::::_:ノ:::;,===、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  )
       r`´⌒ミ`ヽ:::::ト、_)<::::(::ヽ:::::::::::))::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (
      く::i!::〉ゞ'\::ノ::〉〉ー!:::;ゝ:|::|l:::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ|
        ┌ヾ::`ー'-'人'j    ソ\|:::`i::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_〕
      ,.ヽ_>'    >ー'ー‐' | Yノ`ヾ::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ )
        `‐'´    ) |::::::|!::::ノ    !://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ f´
                !ュl::::::`y'   ノニソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i' 5´
            'v >'´  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ ソ
             // / l i `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::: <( ̄
              // / !_  !   ̄、ヽ_::_;: <)^ー'
               | |  l   `ー|  (⌒ヽ、  ノ ̄
              | l  |    ー' マ ム ー'´, /、,/i
             ) \\      \ ム !' 、/ ,/
                ヽ_/ヽ_〉       ヽ.ム/iソ"/
                         、,, 、 i |::ヽ' ; /
                        \^" し::i`'´ノ

83:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:13:16 ID:wVnHQhM6
いかん、三河さんが鹿角さんになってしまう・・・

84:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:14:11 ID:0Sz6x7jc


     女の装束が向けるように剥離し、その下には別の女が居た

     角のような髪飾りを付けた、長身の女

     弧を張る弓のように鋭い目線 高い鼻立ちは氷を想起させる冷たい美貌の乙女であった

     彼女が手を振ると、近くに刺さっていた道路標識が自然と抜け落ち……それが犬の頭を砕き、身体を地面に縫いつける


            r. 、            ト、
             \ ≧===z、     `}ハ
               二≧=三ミx、_V∧_
                 ヾミ三三ア /ア::::/:::::{:::::::`ヽ
                  ___ ソ}__ /:::::::|:::i:::|`ヽ:::ヽ\
               ヾミ三/ ハ!::::::::{从;;{  }从!:::::V
                   ム/ / {::::::::{泛メ  ィォ|从V
                  ム.ハ___乙.ヘ::::::::ヽ   ,ゞ' !::::::',
                 ゞニ{ミ::::::::`ヘ::~:T`  _ .ハ. -- 、    __
    (`ヽ             ヽ:::::::::彡',:::::', __´.イ}:::',  /`ヽ ./  ト ヽ
  _  \ \        ,.イ~>x<;i;i',:::::',-、{----、-、 ,.::(/,  |′ \
  乂__ `<\ ヽ Y´{   rv' ト--へ  \:::::i- } マ≧、} -}  r'./,: i! {',   }\
  _,, -≧、 ヽ゜ {ノ !  {  ム////} _ }:::}_/三≧ミ=-< jノ/~!|ヽ}、:、  .|: },ヽ
 ‘ー ,ァ-  ノ /  .|   .〕 {/////乙、  .|:::|         ´ ‘ヘ  Vヽ_j: :|/∧
  / , - 、/    八  Ⅵj////////レ^ |:::|         i   .}  }::ヽj: :|//∧
  ー ´   ≧=-≦彡!:\. `|/////////},レ|:::|<        ,:  ノ .八:::\}///ハ
       |: : :\  |: : :\}////////イ//!::|;i;i;i;i> 、   .ノ===.イ_j \::\///!
       |: : : |/,ヽ }: : : |/\//////{ヽ/;|:::!/´  .} }=≦´   \ \   /;i;i;i;i\                          _______
       |: : : |///リ: : :.:!///ヽ////:, 〈;i;ii:::{  _j_ノ///\     ヽ `<;i;i;へ;i;/ヽ___                __,, z≦/////////////////,
       |: : : :!///: : : /////ハ////  \::::',_く ` </////}}__    ー ..、 `''ヽ    }//////≧zz _____ ,,..z≦////////////////////////
       .!: : : |//: : : //////////i     ',:::',    Y/;i;i;i;i;i;\      \  \__ノ´  ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ` <///////////////
        ',: : :.!/: : : :{//////////     }::::}    /;i;i;--、;i;i/\     \   }       _  -――    -- ..        ヽ/////////////
        '; : :{ \/!////////,{       ,:::::|  /;i;i;i;i/  _     〉      ',__,ム -= '' "´               `         \///////////
         ',: :|: : : : :|/////////!     /:::从  {;i;i;i;/ //\__..zz≦二二二二 .._______                 \     \/////////

85:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:15:17 ID:mBEq/ZSc
カヅノ=サン!

86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:16:13 ID:uxoaLdw6
ドーモ、ゴシュジン=サン
カヅノです

87:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:16:37 ID:P3FRDjkk
状況によって変化するスタンドか……エコーズみたいなもんかね

88:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:16:47 ID:OJDIXa4I
\キャー鹿角サーン!!/

89:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:16:54 ID:0Sz6x7jc


     女はいともあっさりと、大の大人であろうと食い殺す犬を葬って見せた

     少年は怯えながらも、この女が根源的には何一つ変わらず、自分の隣に居る物だと無意識に理解していた

     そう、立ち向かおうとする意思が、己のスタンドを成長させたのだ……



                    ,..ィ:::::/:::::::ミ、}:::::::::::|::::::::::∨ハハ∨(⌒ ´,r-==.彡/
                     //:/::::::/:ミ、i;!::::::::::i::::::::::::::Vハハ∨ミ=彡//////
                  〈:/:::::/::::/:::/''"´  |::::::::::!:::::::::::::::∨ィ''//////////
                    /:::::/:::::;:::::;      !::::::::;::i:::::::::::i:::|', ∨/////> ´
                  ,::::::;::::::::i:::::i    _|::!:::/::|:::::::::::!:::|::', ∨/厂 ∧
                  {::::;:::::::::i!:ハ!   ´,.:リ::/_|::!::::::::::|::::!:::! V Vハ ,∧
                     ヾ|i::::::::|;j__`     イ沙ア:::::!::::::::::!彡  ';:::Vハ' ∧
                     |j::::イ 迩)       /::::::|:::::;:::ハ i   ';::::Vハ' ∧
                   ,::::::::i  〈      〃;:::::!:::/-'  i!   〉::::V>=∧
     _,.へ、              i::::::::::.       / /ィ:<::::ハ  {ミ/:::::::::}/////〉
     {_、 ヽ \          |:::::::::ハ     __    ,::::::::::∧::! /:::::::ヽ;;:::ハ/彡'
   、⌒ヽ}     .>-= ミ      レイ::::::ヽ ´     /::::::::/、::::レ':::ミニ=::::/
    ヽ.   / >=--ヽ       ,:::::::::/ \ __  .イ,::::::::/ i>==-- 彡
     > ../  ./ニ/ニ.>ミ=-- ./::::::::/ __,,.ィ/} ,..:i:::::::;77///////ハ
        i  iニ/ニニ/ニニニニニ./::::::://///////!///!:::::i///>'' 二ミ、 }  _
        |  |/ニニ:i!ニニニニニ/:::::/i///{ ̄ ̄ ////!:::::|' /     ` ̄ __ノ
        |  |ニニニ{ニニニ ./::/__ハ___,, /´ ̄ヽ ̄ |:::::| /   ー-- ==<ニ', ヽ
          .!  !ニニニ!ニニ/ ̄i ̄///>''´      |:::::| {           \!  )
        i>''´  ̄      ,}>''´             |:::::! ,  ___        } .イ
       r''´         /               |:::::|. ',     ー- 、 ノ´
       !             /                 ;::::::! /ヽ _     く       _
     ,          ,                     ';::::::.ニニ}ニニ≧=:..  ノ   r-、 ´ __ \
     i           i                     ';::::::',ニハニニニニニニニf{   } {__ムミ  }
     .!         l                 ';::::::',ニ∧ニニニニニニニ',   ', { __,,.ィ   !

90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:17:26 ID:maxY873s
……………アレ?このスタンドマジで強くね?今んとこ見の世話係と重力操作の二つ持ってるとかww

91:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:17:26 ID:N6qBKkPs
かづのんktkr

92:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:17:57 ID:eINz2ddg
Act.1が三河さんでAct.2が鹿角さんか

93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:18:27 ID:uHzsM3dQ
これがメイドインヘブンか

94:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:19:34 ID:0Sz6x7jc





   成長した、とはいえ、どちらかが消えた訳では無い

   両方が独立した意識と記憶と個我を持ち、当人達が状況毎にスイッチして少年の側に居る

   荷物持ちや大がかりな掃除などの時は角の乙女が 家事や炊事の時は黒髪の乙女が少年の側にあった

   彼は、自分と共に居て話をしてくれる者が増えた事を純粋に歓んだ


  ////////////\==ァ ´ ̄ `<//////
  \////////////{´   _  ∨///
  /\////////厂 ア::::ア:::::::::ミ__}//,{      __ /`ヽ, ⌒ヽ
  ト..,,___ ` ̄ フ///./::/:::/:::::::>:、:.<    / (ソ   }   r}__
  ∨////ー-'///:/::/:::::::/:::::/:::::/iミ::ヽ   _乂 >=== ミ  i ̄ヽ:<
  ::\////// ∨:::;::::::::/::::/::/:::/`ヾ}::::';:::', .{>.:´:::/::::ミ、:::ヽ {   }:::::ヽ
  :::::::::> ´/  /i::::i:::::::/ーr'-'ミ::{   !:::::i:::/:/ィ、:::ヽ::::::::::ヽ::::\ /:::::::::::\
  >´/ ./   ハ|::::|::::::i  i! 伝ミヾ  |:::::|/::::/:/==ミ::::::';:::::::::::';:::::::∨ \::::::::::::,
  { く  ム ∧_|::::|::::::|   `ゞ'   ,.|::::::;::::/:::i   .';::::i:::::::i:::::::::::::::i_ヾ/ヽ:::::::::',
  :ゞ´乙{ ハ/::::::|::::!::::::!      (赱:;;;i:::i::::::|    |:::;::::::::|:::::i:::::::::|::} ',  \:::::',
  ヽ:::::::::::三三彡|\!:::::|        ′i::::ハ::::::::ト、 ー-|:/iハ::::i!::::|::::::::;:::! ',   \:i
   .>:::;;;;;;,:::イ |::i:::|ー'   -- 、  /|::::::|ヽ:::ハti  .ィt=ミ ;:∧::j::::::/^ヽ  ',   .!:i
  -=ミ三≦/   !::|:::! ヽ       .イ:::!::::リ /:::::レ'  弋ソ ヾ  /:::::ム リハ  ヽ /::|
     ', ヽニヽ. |:::|::|   >:. __/:::|:::|¨´ ,:::::::ハ      ´ ,:::/:::i_ .ィ'     \:::!
     __}  \ニト|:::|::! /´  ̄  {{::::::!:::!  .i:::::{::::', _      i::::i::::{,;::::}     /i::;
  /rー’  ハ ニ|:::|::! ト.ニニ\人:::::|:::|  ヾ::i!::∧ `     ,,..!::::|:::| }::;:乂__,.ィ:::ィ::/
  : : 乂_r=、ヾミfハ:::';:∨: :}ニニニ}´ ̄ }:::!   ヾ从リー  フ丶 ';:::ハ:!,,..<ニニニヾ''"
  : : \: : : :}  ヽハ::::::',: :.トニニリィ⌒ヽ::|         /iニ/ /ヾニニ> --=== V
  : : : : V^ソ   }\:::::∨´ ̄ハ、__..二::!__     rイ  ゝi/ニ/´          ヽ
  : : : :.:{  二二)ー ';::::∨ //       ヽ. _{〈_/´ .У            ,
  : : : : ハ_/>、   ) >::::',-―- ..      /´   {{< /i       ,.r≦三ミ、  .!
  : : : /: : :r≦} =く /  ';::::',     `ヽ 〃  _   / !   ,..ィ彡´:::::::::', ! } /
  : : /: : : ハ   __.)  ';::::', \    ∨/´   `ヾ{ (  ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::∨/
  : /: : : : : : `つ .ィ.   ';::::',  ヽ.    ,′        _〉 ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  / : : : : : :ハ≦彡>、  }:::::i.  ',.  ,:       {_r''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  : : : : : : /`二ニ>.、 \/::::::!   i  i!        j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

95:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:19:38 ID:wVnHQhM6
Act.1三河型=一本角(という名のメイドプリム)
Act.2鹿角型=二本角

次は三本角やな!

96:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:19:54 ID:uxoaLdw6
喧嘩してるじゃねぇかwww

97:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:19:59 ID:5Q8AanX2
エコーズ仕様か。

98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:20:09 ID:4L92/8iE
ガン付けAAwww

99:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:20:11 ID:SXIXdb/g
出番取り合ってるようにしか見えないw

100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:20:19 ID:maxY873s
おいスタンド同士喧嘩するでないww

101:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:20:20 ID:Rv1Hxvx6
主導権争いが起きてるw

102:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:20:21 ID:N6qBKkPs
おいwww険悪じゃねーかwww

103:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:21:11 ID:E3YT7c7Y
エコーズタイプのスタンドか

104:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 17:21:32 ID:A.JsM34s
主争奪戦www

105:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 17:21:42 ID:0Sz6x7jc
おおう、御猫様がご飯ご飯と鳴いていらっしゃる……

スマンが一時中座だ……
時間もあれだし、ついでにご飯も食べちゃおう……

145:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:40:22 ID:0Sz6x7jc
お好み焼き美味しかったー……

さて、続きやるか……

146:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:40:44 ID:wRtV9MY.
最近は触感を伝えるロボットも開発途中らしいな、これは自動人形の開発も近いな

147:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:41:51 ID:mBEq/ZSc
よっしゃ!
よく考えたら、これって現時点ではおねショタなんだよね……
なんという俺得

148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:42:32 ID:maxY873s
問題はAIだ極論いえばAIさえ完成すれば後はPCに入れるだけで自動人形とおしゃべりできるんだよなぁ

149:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:43:48 ID:Z4vKBFuw
ナノマシンで構成された材料をぶち込めば勝手に成長する回路ができないとAIは難しいんじゃないかなあ

150:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:43:55 ID:eINz2ddg
ある意味、幼馴染とも言えるなw

151:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:44:22 ID:wRtV9MY.
年上の幼馴染とか最高じゃないか

152:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:44:40 ID:DKDXcFOk
ある意味やる夫のスタンドも制御下にはないっぽいしある意味暴走状態と言えるのかもしれない

153:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:44:42 ID:0Sz6x7jc





   10歳になった時、ふと掌の違和感がとても小さくなっている事に気付いた

   まるで、埋め込まれていた金属片が溶けて流れ出してしまったかのように……

   とはいえ、不思議だったが理由なんて分からなかった





                {    {   _ ':',   __ ':',   ',         /
                ',  -‐ ',  ´   ':,   `':', :::::  ',    /     ..:::ァー=テー,、: : .
            , -‐ 、 ,     ',     ',     ':',::::   ,   /      ..:::/  : : ノ-/: : ヽ:/
            {   \',    ',     ',:.    ':',:::   ', /   _,,.  '´|  :/: :{: : :/
            ヽ     ',      ', .:::.. . }, -― 丶- _/   .::ノ     |    : : ; '´
             l    l  , -―  _ ̄          /   .::/    /´ ̄ ̄`'´
             |   -‐:.、       `丶-     /   .:/i      /´i: : : .
             ヽ    ヽ _          〔_   _./  丶     ヽ- 、: : .    __
              ',       ヽ   `丶、        ̄      ヽ       丶-‐  ´
               i      |     丶、               ',
               ',     |          \                 ',
               '、             丶: : .            ',
                \              : : : : . .        l
                  \                : : : : : :       |
                    丶           .: : : : :_:  -――'- ..,_
                      丶: .       ,x:≦´ -‐          `丶

154:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:48:12 ID:0Sz6x7jc



    その歳の終わりの頃、まともな暖房器具が無い家でも二人と居れば温かかった

    そんな頃に大勢の大人達が家を訪ねてきた

    話を聞くと、叔父が死んだらしい。理由は少年には報されなかった

    ただ、叔父が預かっていた両親の金が少年の物になり、叔父の遺産が唯一の親族である少年に
     相続させる事が判明した

    同時に、少年が完全なネグレクトにあった事が公になり、児童養護施設に送られる事に決まった


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |:  | :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |:  | : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |:  | . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |:  | : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |:  |   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:49:51 ID:tiB1EOYM
今さら把握したのかよ、って思ったけど、現実にもざらにあるから困る

156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:50:52 ID:maxY873s
寒い日は寄り添い抱き合ってたのか……………………なんてうらやまけしからん

しかし児童施設でまた一悶着ありそうだな

157:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:51:38 ID:S5P7i3mU
やったねやるちゃん!家族がふえるよ!(遺産狙い的な意味で

158:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:53:21 ID:DKDXcFOk
善意の第三者が「おう遺産は管理しといてやるよ(ゲス顔)」とくるんですね

159:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:53:31 ID:0Sz6x7jc




     筈なのだが、その保護者に叔父の愛人とやらが申し出てくれたのだ

     本来、何の義理も無かろうに、彼女は叔父のせいで酷い目に遭っていた少年に報いてやろうとしたのだ

     そう申し立てて、彼女は少年の後見人となり同居する事になったのだが……




                r 、
                '. '.,゙ヽ
            、⌒ヽ '. ', ',
             '.,  '.,.}  ', ',ヽ
              '   ヽ  '., ', ',
          ..     '. { ̄`ヽ、 , ',
          .       ' .`ヽ、  ヽ、.',
          .        ' .   ヽ、  `ー- 、
                  ' .           `ヽ
                  ` 、        \
                     `ヽ、      ヽ
                       \      '.
                         ヽ      !    スッ
                          }       |
                          l      |
                          !       |
                         ;        |
                         ;      |
                         ,       |

160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:54:28 ID:RN.gHKi.
はいダウト

161:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:55:31 ID:Uhze8xvQ
はいダウト

162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:55:32 ID:Z4vKBFuw
こらアカンわ

163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:56:01 ID:oDqKCTP2
かわいそうに。
ま た 病死者がでるね。(棒

164:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:56:05 ID:vewpsMGs
なんかいろいろと怒りたくなる話ですわ・・・

165:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:56:12 ID:0Sz6x7jc





    女の目論見は他にあったのだ

    叔父の遺産、保険金に叔父の金と家、そして少年が暮らしていた家に預かっていた名目の現金

    最後の一つは目減りしていても、全てを手に入れれば大きな財産と言える

    女は少年を適当に扱いながら、その金を使い込もうとしていたのである

    それも……女自身が有していた特別な力……スタンドを用いて




                ____r──‐-    _____  -‐―─――――┐
               //壱万円 |                         / |
              〃      |                    /|         |   |
         .      〃}  士 ┬ |   ̄ ̄ ̄      ──{/| -‐  ――┤   |
             〃((  |ヒ| ノ┐|                V|         |   |
            〃。)       |                             |   |
            /_   (十) (⌒ |                         \ |
            L二二=─ _  |── ‐-  ______  -‐  ――――く
            三三三二=── 〉====================二二二二> '′
            Ξ三三二=-  ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

166:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:56:45 ID:wRtV9MY.
惹かれあったか・・・

167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:56:46 ID:6Wbje.ws
デスヨネー

168:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:57:00 ID:793IeUQs
新手のスタンド使いか!

169:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:57:03 ID:KiFyx4x.
あ こいつ叔父をやったな

170:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:57:07 ID:C6RRgtpM
スタンド使いは轢かれ合う…!

171:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:57:41 ID:oDqKCTP2
ロードローラーだ!

172:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:57:57 ID:tiB1EOYM
>>170
ロードローラーだ!w

173:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 18:58:28 ID:0Sz6x7jc



     女は自らのスタンドに Love Slave と名付けていた

     愛奴隷の文字通り、スタンドその物が相手に寄生すると相手を思い通りに操れるスタンドである

     発動には一日中10mの範囲におり、その上で粘膜接触をするという制約があるのだが、一度発現した後は
      絶対に解除できない強力な洗脳だ

     女は少年に寄り添い、彼の叔父にしたのと同じように能力を発現しようとし……


                      /    ヽ、
                      i'      .'i
                    .ゝ、i       i,γ
                     ヾiミ__` ´ __ノi/
                      .ヘ`¨`!!´¨´/´
                      __.ヘ_ - _/__
                     。{ ヽ| . ̄.|ン }。
                    /iムヾ゚||   ||゚ ハ,;ヽ,    )ヽ、
                  __ ,_) ゚。ヽ/+++++`/´。゚/_    \`ヽ
                 / /、i,; ⌒ ヘ、____,,/___、/ ミ-i    }: : i
                .i ./ミ、{:......::::::} :/::::.... `i ミ  i!   /: : ,!
                / /_/ ヽ、;;_;;;/__:_{:::::::::::/ {、  i! /::/
              / /.7ヾi i!  ,---、` ̄´ / \ /: : (
              i=´/ ̄´ ヾi´=||=\/^Y_ ノヽ,_: :ハ
              { {,;-=‐-,   .>==||==/◎  ヾ^Y }: :ハ
               {    \,;;----、___i    ,-、  /: : : :}
                \   ..:ゝ-、_ {,ヘ 丶  `-´./: : : ::/ヘ
                  \_:_/´ 人 !_<ヽヽ「\-‐^: : :_;_;_;_{ノ
                  i  ヘ <.i_ゝ' ヘ: ̄: : : : :_/-‐´
                  ヽ--=ヽヽヽ\ i ヽー‐i´___,
                    / ̄\{ ̄´´}    ,i/  )
                   ,-!、   .!γ-、!_,,..;;・´ /‐、

174:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:59:22 ID:6Wbje.ws
このAAは遊戯王だっけか

175:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:59:53 ID:LAkY0pOk
これは死んだわ

176:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 18:59:55 ID:DKDXcFOk
なんとかスライムってやつだっけ

177:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:00:25 ID:wRtV9MY.
バクラの使ってたアンデッド系モンスターか

178:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:00:49 ID:kWQto1eA
確かにこのスタンドは他人を操れそうだな
具体的には相手の装備カードになって強奪の効果を発揮しそうw

179:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:00:52 ID:niOayhik
ダークネクロフィアか……デッキに3枚入ってたなー

180:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:01:21 ID:tiB1EOYM
叔父がネグレクトしてたのもこれが原因か

181:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:01:25 ID:0Sz6x7jc


    スタンド発現の、その一瞬……彼の頬を掴んで唇を奪おうとした際、自動で発動した少年のスタンドに
     はじき飛ばされた

    この名も無きスタンドは彼自身の制御下にはなく、自分で操作して動いているのでは無い

    ただ、完全に自動で、自分の主を守る為に願いを聞き、命令に従い、独自に守ろうとするのだ

    これが、少年がスタンド使いとして発現して初めて他のスタンドと戦った記憶である


          ∨//////\ /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ : : : : :\: :}////////./
          .∨///////{>--、 __::::::::::::::`''<__ヽ////////
           \//>.:´::::::::::::':::::::::::::::\::::::::::::::::::\ } } }_⌒_´    _
            ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、>--- = }///ー=≦///
              /::::::::::::::::::::::,:::i::::::;::::::i::::::::::::::::::ヽ:::\    `ヽ///>'' ´
            /::::::::::::::::::::::/ミ、:/i:::::::|:::::::::::::::::::::',::::::ヽ    ∧¨´
            ,::::::::::::i::::::::::./ミミi彡|:::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::',   く  ',
         i:::::::;:::::|::::::{::{ 、   ;:::::::ハ::::::::::::::::::::!::::::::::::∨  .∨ :,
         |:::::/::;::|:::::::N  \ ./:::::/_.メ、::::::i:::::/:::::::::|:::::∨  } }
         j::/::/:::|::::::|i卞芋ミ、:/  .ィ武ハ ア::::::::;::::i::::::::V / /
        //、:::::;::::::',   マツ }    ゞツ/::::::::/:::::}:::::::::∨/
         /::/   }:::ト、:::\   ′     ./:::::::/:::::::ハ:::iヽ{
          j:/   /::∧::::ト--        ∠::::イ:::::/  >--ォ
           /::/ ヽ::{ :込、   _   /  `i:::/> ´    }
         //   }/    >   ` {   .{イ    , -、= 乙
        //   rー--<´  >=≦:,   .i!   ./   i    {
      //    i     >イ//__,ィハ   ∨、_i   }  (
     //      ,   / //////∧   {::::::::{   i    \
    /::::/     厂 ̄ ̄ /'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧  ',  i   {_  / ,. -、
   ,::::::{     /    /,,. -‐  ''´ ̄ ̄ ̄ :、  ` ̄ ',  }`ヽ> ´  ./
   {::::::::ー->=- '' ア´             〉        ´   , イ、
    ー= / ,   "´ ,                、  、 _,. : ー <////ー-- ..__
     / /. . . .              __   ノ        、   `ー ァ////
    ./. :/ : : : : : : : / . . . : : : : : : : . . > ´ `¨´          アー― ´/////
    ,. : ′: : : : : : :,.: : : : : : : : : : : : :/     _,,.. --==--  <//∧ ∨////

182:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:02:36 ID:FU3ukNOE
すっげーwwww

183:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:04:01 ID:maxY873s
これは侍女スタンド達(#^ω^)ピキピキもんですわぁ・・・・・・相手どう見ても戦闘型じゃないしお察し重点である

184:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:05:01 ID:wRtV9MY.
鹿角さんがボコして三河さんが守ると

185:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:05:41 ID:6Wbje.ws
JOJO立ち決めつつ凄みと擬音出しながら顕現する鹿角さんか…

186:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:05:54 ID:0Sz6x7jc



   このスタンドの特色はスピード特化であり、前段階と違い積極的な戦闘行動が可能である

   そして、重力の局所的操作を行いパワー型並の出力を発揮する事ができる

   それが売りだった

   話としては敵のスタンドを切り刻めば終わり……だったのだが

                               }////> .
                           </////////> .
                     _        \ ,,、 ////////> .
           _,ヘ_       )=) ._         ,|!!| ///////////> .
           ヽニ==、ニゝ、 )=しノ,、____ ,! ト //////////////> .
              <≡=⌒ヽ≡ゝ≡彡!___     〉_っ\///////////////>.
                ヾ三ゝ、ノ´三二ニゝヘ/∧  >'     \////////////////
              ⊿彡⌒´ ,  、≧i/> ´         \//////////////
              ///, /  ,/ヽ、ヽミヽ.            \////////////
                └L{ ! {  伝ミ.('L〉ヾ_ソ              \//////////
              l∠.ゞミ ミ´ ,' ノ{_リ. 〉               \////////
              ゝミ_彡<ミー '(三'〉'__                \//////
   _            / ̄ ̄`ヾ、TT ̄ ̄、  ̄ミ、、          \////
  ∨  `ヽ            >ニ,ニミ-仁ヾ、 /   }、   ヾ ヽ           \//
   ∨    > .        /ソー(_ソニ) 〈/}}    ノ 1    l l i!           \/
   ∨       \     〔彡///∧〈   ,!l!  /'∧'   川 }               \
    ∨       \   」ノ/////y〉_/,/_.ノ `Vi _ ヽ リ
      \        > . イ////〈 /,/ヽll   ! ヾ、 ヽ .ソ
      \       ノ///// ノ .,/‐<_ヽ  ヽ Lニ!
        \___ /////// ̄レ'-\_ \  l  ソヽ
             /////////  ̄ _  i \彡'   l   イ

187:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:07:37 ID:9HYr67oc
武蔵さんフラグ!?

188:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:08:58 ID:S5P7i3mU
ゾンビは話を読ませるのがマジ上手い
どれだけの本を読めばここまで出来るのだろう…裏山鹿

189:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:09:04 ID:0Sz6x7jc



      女のスタンドは膂力こそなくとも、戦闘行動ができる程度の素早さはあったのだ

      少年のスタンドの攻撃を捌き、時間を稼ぎ、最後の条件を達成するために女は少年を追う

      後は唇を奪われれば勝負は終わる……

      同等の素早さの相手に遅滞行動を取られ、主が近い故に大振りな攻撃もできない

      状況は悪化し、ひっくり返すだけの力は自分にはない、そして、それが少年には酷く口惜しかった


                        ___
                       ´      `
                    , ´          ヽ
                   ./             丶
                  /lヽ              i
                 ./ l:(・l              |
                 /  `´ ..――-_         |
                .i  /  ヽ::(・):::\      /
                .| ´、     ̄ ̄ ̄   __/____
                .} r-           ´、ニニニ/
                .| i.lヽ\         〉=彡/
                .| ` ̄      >‐-ー─ '
                 ヽー―――‐<∧  i.∧
                    `ヽ:::::::::  | |  |.| |==ヽ
                    /i    | |  |.| |>.ミ}
                   //:|  rー:`´─‐.`´彡:|
                  .||:::l:::::|  |ヽ―´ ̄ ̄ :::::::::|
                  .||:::|::/|  |::::.i:::::〇:::::::〇:::::|
                  .ヽ_i/:_i  .ヽ/二ニ===彡
                    /:/ .v   / l lン iー――ヽ
                   /::/ /八ヽ/: : :  ̄: : : : 〇: : }
                 /:/ .//_/:〇,-――‐、: : : /
                .厂:/  /=彡:/´ >ー-、ヽ: :|
               ./::/  /: : : : :/ /    __ヽ::i: :|
               /::/  .ノ: : 〇/ /  __l ヽ// i::}::|
             /::i: :| 厂 : : : : :/ /  i i=\\  l::}::|

190:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:09:09 ID:maxY873s
ピンチになり新たなスタンド覚醒!

191:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:10:12 ID:kMPEbDF.
康一君と同じ、『需要に応じて成長する』タイプのスタンドか

192:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:11:03 ID:S5P7i3mU
三本足のリカちゃん、チースw

193:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:13:55 ID:0Sz6x7jc


    このまま負けたくは無かった

    女は凄まじい形相で此方に迫り、少年の近くにあった時の優しさなど全く嘘だったと分かるように迫る

    剰りに情けなかった

    金の為にこの女に利用されるようになるのが どうしても我慢出来なかった

    己という存在の領分が侵略されるのが心の底から気に入らなかった。しかし、それをはね除ける戦力は己に無い

    いや、最初から己自身に力など無いのだ。自分は何時も助けられてきた……だから、自分にできるのは信じることだ

    そして、信頼し信じ抜くという何よりも困難な事を踏破した力は、彼のスタンドに力を与えた……!



                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\

194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:14:43 ID:mBEq/ZSc
括目せよ、第三形態!

195:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:16:02 ID:tJuSw0tk
しかし成長性あって重力操作能力持つ上にパワー、スピード高いとか凄まじい性能
してるな

196:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:16:35 ID:0Sz6x7jc


      スタンドの外殻が剥がれ、その装いを新たにする

      長く束ねられた絹糸の如き髪 冷たく感状を表に出さぬが、その奥に何かを燃した瞳……一年前の再現だ

      このスタンドは早く動く事も力強く殴りつける事もできない

      ただ、前の姿と違って全域へと完全な重力の叩き付けを与える事ができるのだ


                                            /  } ヽ .、  }
                                            }   i!、  _ノ  ノ
                                           /   | ≧=-彡
                                          ノ   .!   / {
                                           /,/{   |   /  i!
                                            ////i!    |  ./  リ
                    __                  /////ト..   ! /  /
         r''二二 ~>-ー-、'::::::ヽ                ///////i!ヽ/|./  /
         // >/::::::::::::ィ!=ミ::::::::\              ////////i!   .|ー-、/
        / /:::/::::::::::::/ |!   }::i::::';:::ヽ             /////////i!    !  } `i
       / /:::::::/::::::::i:::/--、i!  |:i! ';:::';::::::、            //////////i!   | .ノ  |
      ./ .::::::::/:::::::::::|/==ミ、|   j/--}:::i:::::::::.          ///////////!   /   !
     /  i!:::::::{::::::::::::::{ 弋ツ    ィ=ミ:::::|:::::::::}       _ノ///////////  /   /  |
    ./  ,|::::::::|::::::::::::::|      , ゞ’::::!::::::::;    ,.-≦////////////  ヽ  __{.. イ
    /  .ハ::::::::!:::::::::::::|     _    ,::':::::::/  /i///////////////    >-′
      /   ';::::::|:::::::::::::!    ´     /::::::::/ __ i   {/////////////{    /
    ヽ/    ヽ:::!::::::::::::|.       /:::::>''/// {  V//////´ ̄ ̄`乂__/
    ./      ` }:::::::::::! ヽ   ィ,':::::///////ハ   \.///_
    >-   __ ./|:::::::::::| __≧=´-{::::://///////>.. ___ ̄/ ',
            !::::::::::!′/--ヽ !:::{/////////////////ハ i!
            }:::::::::;  ,{   } .!::::V/////////////////} !
              __!::::::/ノ::::ゝ- イノ.、:::∨////////////////
         / /:::::/ \/ / /_/\:::\////////////i__ }
        ./  //    ,   /    . \:::\/////>イ __ )
       ./ .//    .i   i       ', ` <::ミ、{´ ノ  乙
      ノ  /  ,     |   !     i    ヾ:::!  r''´

197:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:17:01 ID:S5P7i3mU
まだ子供だが、その精神には黄金を宿している

198:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:17:20 ID:Ddd8ZWOo
筆頭侍女()に進化した!

199:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:18:24 ID:eINz2ddg
ACT3は重力操作特化型か?

200:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:19:32 ID:Rv1Hxvx6
>>198
SGの摘出はためたげてよぉ!w

201:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:20:53 ID:0Sz6x7jc



    重力加重が局所的に増し、面の打擲が部屋を襲い、女とスタンドは一息に床へと押し潰された

    要は、一息にどちらも叩き潰してしまえば良い……実にシンプルな図式に過ぎなかったのだ

    少年のスタンドは容赦無く女と女のスタンドを押しつけ……スタンドだけが先に砕けた

    完全に砕かれたスタンドは女が力を破壊された事に他ならない、完全に再起不能と言って良いだろう

    力を失った女を少年のスタンドは尋問し、能力に関して知る事を説明させた

    スタンド、矢、そして力の誘引性……少年は初めて、自分の力の名を知ったのである

                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |

202:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:21:02 ID:maxY873s
筆頭侍女!筆頭侍女さんじゃないですか!!

203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:21:36 ID:Uhze8xvQ
エコーズACT3から戦闘能力とっぱらって重力操作重点したかんじか
日常のお世話の三河さん、バランス戦闘の鹿角さん、トリッキータイプの武蔵さん
すっげぇバランス良いとかってレベルじゃない

204:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:21:46 ID:RN.gHKi.
裁くのは俺のスタンドだぁ!!

205:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:22:24 ID:w0APRIOc
スタンドが見えるからスタンド使いを尋問できるのかwwwこえええw

206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:22:32 ID:6Wbje.ws
矢の知識まで持ってたかこの女

207:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:22:49 ID:fN5UHThM
よく考えたら施設行ったら三河さんにお世話してもらうの難しくなるだろうし結果オーライ?

208:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:24:01 ID:w0APRIOc
>>207
ネグレクトされてなければそもそもスタンド発言しないだろうしな・・・禍福は糾える縄の如しとしかw

209:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:24:55 ID:0Sz6x7jc


     再起不能になった女だが、死にはしていない

     スタンドは、生きていたければ粛々とやる事をしろ、と命じ離れた所で役割だけを果たさせた

     その方が少年の利益になると思ったからだ

     現に、女が漸く真面目に仕事をした事で、少年は学校に通えるようになった……

     環境に馴染み、遅れた勉強を取り戻すのに施設に通ったりと時間はかかったが、漸く人並みを手に入れたのである

                             _ _ _
                        _  -‐ァ'´ /´::ヽ \-  _
                       \  _ イ::::::::::::l\   /
                        fイ   |:::::::::::::|  ヽ'::ハ
                        |/   |:::::::::::::|   |:::|
                       /|    ∧:::::::::∧   ト::|
                      /  '   |:::|:::::::::|:::|    V
                     └- _   |::::|::::::::|:: |   r┘
                         TΤ´、、:}:::::::{ィ Τ「/
                            ∨_〉-| l:::::::l |-〈_.|′
                           , -、〈::::[{ニ|:::::::|ニ}]::::〉 -‐、
                     _ イ   ハ<ニ|:::::::|ニ>ハ   ヽ- 、
                      /  ′ /:::::::::::::|:::::::|::::::::::::::ヘ   ` ヘ
                        /    /::::::::::/|:::::: |\::::::::::::ヘ    ヘ 、
                   イ      |::::::/l/|:::::: |\l\::::::::|       ヘ\
                  /_ r 、_」  |/::::::::::::|:::::: |:::::::::::::\;|      ∨
                `ー-/::::::/_   ,|:::::::::::::::::|:::::: |:::::::::::::::::::|  _⊥- く
                   \::::::: ̄:::∨:::::::::::::|::::: l|:::::::::::::::∨-┘::::::::::/
                     }、::-=::::∧:::::::::::: |::::::||::::::::::::: ∧::::::ニ=:::::{
                       |:::::::::::: ′}]┐::::::|::::::||:::::::┌[{ ∨:::::::::::::l
                   |:::::::::::/  ∨|::::::::|::::::||:::::::::|∨   V::::::::::::|、
                    f´::::::::::::l    }二二|:::::::| 二二{    }、::::::::::::|
                    ハ:ヽ/::::::|  /::::::::::::|::l:::::|:::::::::::::ヘ   l:::ヽ::::::::ト、
                  /::::::::::::::::::|〈 ̄ ̄`\|::|:::::|::/´ ̄ ̄〉|::::::::::::::j::∧

210:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:29:57 ID:1J6Lt.zs
やはり、筆頭侍女が最強か

211:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:30:25 ID:0Sz6x7jc


    人並みを手に入れた少年は力に名を与えようと思った

    女はスタンドには名を与えるのが普通で、名を持たせる事により自分の思いが強くなり力を増すと教えた

    故に少年は名を与えようとした。最初は、近くの喫茶店から良く漏れ聞こえてきた洋楽の曲

    正しくはStand by me にしようかと思ったのだが、スタンドと被るのでやめた


         /: : : ム__/: : : : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : ,
        /: : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :ハ: : ,
        ,.': : : : :/ .,' : : : : : /: : : : :.|: : : ∧∧: : : : :ハ: : ,
.      /: : :.γ    l: : : : : :,' : : : : : :|: : :.|   |: : : : : :.i: : ,
     /: : : : :{  /|: : : : : l: |: : |: : :.|: : :.|   |: : : :|: : i: : ;
      ,': : : : :/.`¨´  |: : : : :.l:八: :|: : :.|: : :.|   !: : : :|: : |: : ;
.    : : : : : /   ,'   .|: : : : : : : 个ゝ、人从{  从从ノマノ.: : ;
    i : : : : {  ,'   .|: : : : : : :.,ィイ示气       ィ行ミ,': : : : ;
    | : : : : ゙‐-.    | : : : : : : ヽ 込汐      ヒ汐|: : : : :;
.   八{マ: : : :.,'    |: : : : : : : :.|            : : : : :,'
      マ{マ: ヽ     } : : : : : : : |             ,': : : :.,'
         ヽ: : ≧ュ-∧ : : : : : !|        _._  /: : : :.,'
          ヽへ  ∧: : : : :.リ          ,イ: : : : /
                  ∧: : : : ム>ュ、    /-|: : : /__
            r――‐-==≧‐-=ム   |`` イ  .レレ'´  ``
.       ̄ ≧ュ、          ̄ヽ‐- 、| ̄ ̄ ̄ ̄ハ     ',∨
          ≧ュ、=== 、    ハ   > .ヽ‐-、   ハ      ; ∨
              ヽ‐-、 ゝ _ } /    }  `¨¨∧      } }
      ≧ュ、         ∨ マ ___ 人    /≧‐- '/∧    / ,'
.      _   ≧ュ__   ∨≧ュ、   ≧‐-/    ∧//,'}  >´ ∨
     ////7≧x {   `゙<∨///}>x ./    /  ∨/ | / / } .}
     ///////≧x 〈ヽ、`:ヽ ,'  マム   /    ヽ、/,'  ノ /
      //////////ヽ、∨ム }. /   マム /       ヽ、x≦、´

212:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:31:13 ID:kHWDVXqU
よし、じゃあthe bodyにしよう!!

213:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:31:41 ID:N6qBKkPs
何にするかねぇ

214:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:31:55 ID:LizrJFLs
メイド塾

215:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:32:07 ID:mBEq/ZSc
「おっぱい」にしようぜ

216:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:32:12 ID:w0APRIOc
Baby Step

217:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:32:25 ID:fN5UHThM
ふと思ったけど和名のスタンドって存在しないのかな?

218:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:32:33 ID:0Sz6x7jc


   暫く少年は悩み続け、ある日勉強の為に寄った養護施設で、とある曲を耳にする

   妙に気に入ったフレーズ、心に残った声……彼は教諭に、この曲のタイトルは? と訪ねた

   All you need is love と教諭は応えた

   意味は、ただ愛すれば良い……この意味とフレーズが非常に気に入った

   彼女達は入れ替わり存在するスタンドだ。ならば、全体名は呼びづらくとも、これが一番しっくりくる

   自分に無償の愛を注いでくれた彼女達には

              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}

219:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:33:03 ID:uxoaLdw6
>>214
わたくしがメイド塾 塾長、武蔵です――以上

220:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:33:05 ID:kHWDVXqU
All you need is kill?(難聴)

221:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:33:49 ID:tiB1EOYM
オール・ユー・ニート・イズ・ラブ か

深い……

222:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:34:27 ID:LizrJFLs
つまり、スタンド名:主prpr

>>219
塾生筆頭()じゃないんですかー? そして塾長はメイドガイ

223:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:34:51 ID:7bQWQo0Q
愛こそすべてか

224:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:35:00 ID:w0APRIOc
あのらのべのたいとる、そんな意味だったのか・・・

225:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:35:30 ID:kMPEbDF.
斧は切るものですよ?
主に敵ですけど……

226:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:35:56 ID:0Sz6x7jc



     個体名は、それぞれ勝手に名乗っている

     完全独立型のスタンドだ、その自我を尊重してやるべきだろう

     少年は三人と共に、親が居ないからと小学校では軽く避けられながらもしっかり成長し

     中学では真面目に勉強して優等生として過ごし、金の掛からない公立高校に入学した


                         !/ハ_ノ///!     /////,乂_ノ///
                         _∨/////,|___////////////
                    ____r'==== 、_/___   }///////⌒'
                    マ三>..:´:::::::::::::::`ヽ_ _,.へ/\///乂__,,.. --―ァ
                   >.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::\__ ` 7///////////
                   ヽ/:::::::/:::::::::::::::::::::/ヽ,ヘ:::::::::::::\ ヽ////////彡 ´
                  /::::-/---:::::::::::/:_/_ ~゙`';:::::::::::::::::', \}ヽ ̄ ´
                 /:::::::::/:::::i::::::::::::::::/:::/     }:::::::::::::::::::.   ヽ
                 〈::::/::::Tー|:::::::::::::/ {/_____j/:::::::::::::::::}    \
                  V::::::::|弐三三リ   弐三三リ |:::::::::::::::::;    /
                  {::::::::::i弋三沙′  弋三沙′,:::;::::::::::::/__   (
                  ヽ:::ト::!             /::/::::::::::/::::::/`⌒′
                     |::ト ,,   △       ´7_:::ィ::::/
                     |:::! ≧== --- == ≦-ーァ.|:::::| ̄
                    |:::|   } / У  r'  乙_)::::::|
                    ,:::::!    r===ォ、__ノ//|_r''./:::::::!
                   /::::::;   r} ---{__ノ//,'| /::::::::;
                   /:::/:::!  ,N_-_⊂!, V//!./::::::::/
                  ヽ/--' //! / /∧ ヽ//:::::r-'
                     ∠__乂__{ {//∧  `ー
                           ` ̄ ̄` ー-- ’

227:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:36:41 ID:kHWDVXqU
小学校まともに通ってなかったくせに中学優等生って何気にスペック高いな、やる夫

228:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:37:36 ID:fN5UHThM
しゃべるのかwww
よく考えたら普通に尋問してたなww

229:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:37:48 ID:w0APRIOc
>>227
そりゃお前、オナニーできないんだぜ、この環境だと

230:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:38:16 ID:4GVTer7A
外見以外スペックが高いのはお約束だねー

231:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:38:29 ID:tiB1EOYM
オナニーなんかする必要あるのだろうかw

232:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:38:33 ID:0Sz6x7jc




     スタンド使いは引かれ会う

     その言葉だけが少し耳に残ったが、少年は高校に立派に通おうとしている

     しっかりと生きるために……しかし、運命の輪は決して止まる事は無い

     多くの物が彼の道の上にはあるだろう しかし


                 __
                ´    ヽ
  .            /
           /            ',
           ノ                 ,
          ′              }
          ゝ   ________ノ
           r≦|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_人
          ィ≦ニニニニニニニニニニヽ
       r ≦ニニニニニニニニニニニニニト
       |ニニニニニニニニニニニニニニニ}
       'ニニニニニニニニニニニニニニニム
      /ニニニニニ/´ニニニニニニニニニ}ニニ'
  .   /ニニニニニ/二ニニニニニニニニニ}ニ=|
    /ニニニニニ/二ニニニニニニニニ二jニニ|
    'ニニ二二二/ニニニニニニニニニニニ{ニニ|
   {二二二二/二二ニニニニニニニ二二}ニニノ
  .八ニニニ彡7二二二ニニニニニニニニニ}- '
    ゝ ニニ/二二ニニニニニニニニ二二}
       {ニニニニニニニニニニニニニニ)
       乂ニニニニニニニニニニニニニリ
        ゞ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|.〕
        {///ゝ--- '////////ゝ-- '//}
        {///////////////////////}

233:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:38:52 ID:maxY873s
>>229
性処理も侍女の仕事では無いのかね?(下素顔)

234:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:39:04 ID:oDqKCTP2
>>229
優秀なメイドが主人にそのような手間を取らせるだろうか

235:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:39:26 ID:LizrJFLs
生活向上してもメタボは治らなかったのか

236:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/05/05(日) 19:39:47 ID:vewpsMGs
でもそれってある主のオナニー・・・

237:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/05/05(日) 19:40:12 ID:0Sz6x7jc




     ただ愛の儘に

     そうすれば何も怖くない。そう思いながら、彼は鞄を手に取った

     目に見えぬ三人を、その隣に寄り添わせて



           {    {   _ ':',   __ ':',   ',         /
            ',  -‐ ',  ´   ':,   `':', :::::  ',    /     ..:::ァー=テー,、: : .
        , -‐ 、 ,     ',     ',     ':',::::   ,   /      ..:::/  : : ノ-/: : ヽ:/
       {   \',    ',     ',:.    ':',:::   ', /   _,,.  '´|  :/: :{: : :/
        ヽ     ',      ', .:::.. . }, -― 丶- _/   .::ノ     |    : : ; '´
         l    l  , -―  _ ̄          /   .::/    /´ ̄ ̄`'´
         |   -‐:.、       `丶-     /   .:/i      /´i: : : .
         ヽ    ヽ _          〔_   _./  丶     ヽ- 、: : .    __
          ',       ヽ   `丶、        ̄      ヽ       丶-‐  ´
          i      |     丶、               ',
          ',     |          \                 ',
           '、             丶: : .            ',
           \              : : : : . .        l
             \                : : : : : :       |
               丶           .: : : : :_:  -――'- ..,_
                 丶: .       ,x:≦´ -‐          `丶     おわり

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/21 20:35 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する