レネゲイドビーイングがBWでR-18な販促短編 01

523:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:38:09 ID:.w9/fnDo
しまった、ソラリスピュアじゃなくてオルクス混ぜてナーブジャック取れば良かった……

……まぁ、120%制限だからジャームになっちゃうか……

524:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:38:57 ID:.w9/fnDo


    自分が恵まれていた、という実感はあった

    神代グループという世界に名だたる大企業、その子会社グループを束ねる家に生まれ、
     教育を受けながら何不自由なく生きる事ができていた

    勉強はそれなり以上に出来たから親の期待には応えていたと思う

    弟も居たが、その弟にも劣ってはいないと思っていた。所詮、あれは予備なんだと


:.:.:.|:.:.:.:| _!:.レ :||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.__:.:.:.:. -―_|:|.|==  : :_ : : : : 癶乂爻w从;爻父;从;爻W
:.:.:.|:.:.:.:´:.:.:.:.:.: ||_:. --_―=:|::| ̄―:.:.:._: ̄:.:.|:|.| : : : : : :  ̄ ::¬ィw;从爻w从;从爻;戈爻w;从
_:!__ -_―=|l: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:i¬从爻Wt.|:|.| : : : | ̄| : : |爻w;从爻w从乂爻w;从;爻;父ゞ
冖:! ̄:__:.:.:__:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:|ィ爻ゞ戈从fw|_: : : | ̄| : :ィ从父W父从w爻爻;ゞ戈从从爻
:.:.:.|:.:.:.|__!:.|__|:.l/'^丶、ヽ__:.|::|:.爻w;从爻w从j.l : : :└ー: : :戈爻w从乂爻w从爻父爻ゞ戈从
:.:.:.|:.:.:.|__!:.| /--―___.ニ丁:}:j|:.wゞ;爻从w爻ゞt;. : : : : : : : 爻w从;爻w;从爻w从爻ゞ戈从戈
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.匸} ̄:::::::::::::「´|ィゞ从ゞ小爻从wトw======ゞ父从w父W从w;从;爻W从w父
==:!=== | |:.:.:.:::::::::::::| |爻乂爻w从爻父癶t : : : : : : : :ゞ爻乂爻w从爻父戈ゞヘ;癶爻w
癶w;i;.,.__:.:.__| |:.:.:.:.:.:::::::::| |ゞヘ爻w从爻戈ゞ彡': : :| ̄|: : :.| ̄l: : ゞヘ戈弋;}:レゞ' |  |: : : : : :
爻从艾tw|-| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒):.:.:1弋爻wゞ;≠:|.i : : : |―|: : :.|-(⌒)|::::|: : :|ゞj:;{―‐|--|: w戈y;
--------―――――¬二}:.:.:L__l:.:}:}-:.:.:.:.|:|.| : : : L__l: : :.Liニiニ!__l________iニiニ!--------
: : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ||:.:.:w.:.:.:.{:{:.:.:.:.:.:|:|.| : : : w父爻w.|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||爻从爻k}:.w;,:.:|:|.| : : 爻从WjW;|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||ー--==ニニ二二ニニ=== |:| : :|:.| | | | | || |:|: :| _____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:|_||                  |:| : :|:.| | | | | || |:| :li´ ̄L___「
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |                  l:|_|.」-----lL|:|_:||=====
==============―                   ` 丶 、       ||    __
                 `丶、                 __ `丶 r ニニニ --―
_       ---―‐    _ ̄` --―        ̄ ̄               ___
--―         ̄ ̄                              ,.:'´ ̄:.:.:.:.:::::
                                            l :.:.::::::___;;;:::
                                            | :.:.::::|
                                            | :.:.::::|

525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:40:31 ID:BVtc.E.U
弟の方が、兄の前例を見て学習できる機会が多い・・・

526:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:40:54 ID:.w9/fnDo




    だからこそ、日常が壊れた時はショックだった

    中学生の時、軽いイジメに会った。まぁ、馬鹿が馬鹿やってるだけだと思って無視をした。
     高い学費で勉強もしなきゃ成らない私学にまできて何をやっているんだと

    だけど、流石に看過出来ない所にまで及んだので反撃したら……何故か、それが暴力事件として
     取りたたされ、自分は暴行障害犯になっていた。少年法の保護はあれども、民事での裁判は起こせる。
      父は慰謝料を請求され、名誉を傷つけられたとして放逐された

    納得いかなかった。自分は、階段から突き落とされかけた時に、咄嗟に相手の手を掴み


; : : ;、: : : : :ミ:、_                                        |: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :ミ: : : : ):゙': :'ミ                            _________|: : : : : : : : : : : : : : :
. ;_-=-, , : ://: :∠ミ                           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : : : : : :
: :; : : : , :Y: :ノ: : :,ヾ,_          /|  ‐-   _     _|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : ; : : ミ: :ヾ: : :ハ;⌒ミ       /  |     |       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : :
: :ミ: : : : :ノ: :イ: : : :,:j: : :,ト、_, _   /   |     |       | ┬ ―――――┬ |: : : : : : : : : : : : : : :
;'"; :゙; : : :ゝ: ミ;: ,: :^i, ;:ミ: : : ゛:j /     |     | \    | |_____.. | |: : : : : : : : : : : : :-‐
|  |: : :;./゙/j: :,:. ;ミノ: :r;':, :;.ミ/      |     |   \  | | |__|__|__|__|__|__l | |: : : : : : : : : : : : : : :
: `ヽ: :,/, レ゙/,: :'.:; ;人: :/     /|   |     |\   \| | |__|__|__|__|__|__l | |_: :-‐: : : : : : : : : : :
: : : : :ヾ /; ': ; : : ,:_:,'/    /,:i^|   |     |\\   \!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |: : : : : : : : : : : : : : :
|`'↑/゙/-‐=i⌒´ /     /,.:l ||   |     |  \ヽ   l¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |: : : : : : : : : : : : : : :
|  | /;. || | | /    / . |: | ||   |     |    | |   l―――――‐┤ |: : : : : : : : : : : : : : :
|  | /:゙;^ー=‐/     /,:i::| |: | ||   |     |    | |   |_______」 |: : : : : : : : : : : : : : :
ノ゙⌒:-‐=゛/     /, l |::| |: | ||   |     |    | |   ||__|__|__|__|__|__| | |: : : : : : : : : : : : : : :
: : ': : : :/     /, 1:.:| |::| |: | ||   |     |    | |   ||__|__|__|__|__|__| | |: : : : : : : : : : : : : : :

527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:40:58 ID:cG2i0ygA
兄より優れた弟などいねぇ!

528:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:43:03 ID:.w9/fnDo









                                    ,,
                                  ,,イ/
                                ,,イ////
                              ,,イ/////
                            ,,イ/////
                          ,,イ/////l|       身体の位置が入れ替わって自分は助かり
         ,,――――――――――´イ/////|//l|
       ,,イ//////////////////////////  |//l|       相手が勝手に階段から落ちただけなのに
     ,,イ////,三三三三三三三三三三//.    |//l|
   ,,イ/////.         |//l|               |//l|
 ,,イ/////.           |//l|               |//l|
´/////               i//l|               |//l|
////            |//l|               |//l|
//|                |//l|               |//l|  _
//|                |//l|               |//l|.  T‐
//|                |//l|               |//l|  |
//|                |//l|               |//l|  |
//|                |//l|               |//l|  |
//|                |//l|         Tニニニニニニ!
//|                |//l|             ||
//|                |//l|             ||
//|    _________」//l|________j_|
//|.    T――――――――――――――
//|    |
//|    |
//|    |
====!

529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:43:29 ID:UoXBj1SI
理不尽だなぁ

530:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:45:03 ID:.w9/fnDo




    ただ、自分がどう言った所で起こった事と世間の目は変わらない

    何せ向こうには取り巻きが居た。証言者七人……事実をねじ曲げるには十分過ぎた

    自分は傷害犯にされたが、一応の所示談にはなった

    それでも評価は変わらない。階段から落ちていったアイツと入れ替わりに、今度は
     自分が人生という階段から転がり落ちる番だった



          ` 、______/   | |            /
            . :;|        / . . | |              /
           、|        _/ .    | |          /
             ||         |     | |            /
             ||_______________|     | |         /
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/
           ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
          ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三三三三;_゙.   `| ̄|        |
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                                                \

531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:46:10 ID:BL1dn96k
日常の崩壊か
ゾンビはまずなにか壊さないと調子が出ないんだなw

532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:46:22 ID:LWF8ag4E
エロ……い……?

533:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:46:44 ID:eFE5FQ6s
そのまま落ちても勝手に落ちたことにされただろうし、最善手は怪我しないようにうまく落ちることだけか。理不尽だ。

534:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:48:12 ID:.w9/fnDo




   ながぁい階段から落ちた先は暗い暗い人生の底辺だ

   父は自分を見限って、家督は弟に譲られる事になった

   不祥事で進学が決まっていた名門高校の入学は取り消しになり、父親からの命令で
    頭は悪いが両親は金を持っている馬鹿が押し込められる私立校に押し込まれる

   もう、お先は真っ暗だ。父親が自分を再評価することなど二度とあるまい

   あの男は、そういった生き物だ。自分の価値観の中でだけ生きている……人の言葉など聞きはすまい


                   | ̄ |
                   |__|、
                     ,ニニニ, |\
                  _,ニニニニ, | ::\
       | |   /|      _,ニニニニニ,_ |  :; :;|
  .       | | /;::|   _,ニニニニニニニ,_|:;:|→||
     / )' |;:;: |   _,ニニニニニニニニニ| ; :;: |
  .  / ) .,i. ..|:;;; | _,ニニニニニニニニニニ|  ; :;:|
.  / /|. |; :;|.;;: |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.; :;;|
/`/  | ,|.;: |::..'             \:|
_/    .| .|.; ;|                .\
.       | ,|  /                 ...\
.    (( |. | ,/                     \
.       | ,|/                       .\
     i__,,i                         \

535:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:48:15 ID:AhL59H8Q
>>533
四六時中、録音手段を持ち歩いておくという手も

536:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:48:36 ID:27sgX7TQ
愛すためにまず壊す。まるで獣殿やなww

537:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:49:30 ID:BVtc.E.U
権力の使い方がおかしい・・・

538:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:50:33 ID:/F8FWKRY
>>537
おかしい奴が権力を持ったらそうなりますよね

539:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:51:06 ID:G0XC3/fs
実際に権力者だったら絶対こういうことで負けんからなw
パパンがいじめを受けるような息子を切ってるわな

540:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:51:31 ID:cZ8O7VmY
何かの続き?
それともまた新しいの?

541:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:51:50 ID:9UiEjNpM
病気と冤罪による前科持ちって違いがあるけど
それをきっかけにして人生ぶっ壊れてくのは
武装錬金のパピヨンみたいだな

542:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:52:02 ID:.w9/fnDo



    家の中での扱いも否応なく変わった。私物を捨てられこそしないものの、本邸から離れへと
     追いやられ、廊下では弟が肩をそびやかして歩くようになった

    自分は別に弟を見下した発言や扱いをした覚えはない。むしろ、兄としては普通に振る舞った筈だ

    菓子は欲しがるなら譲ってやったし、課題で困っている時は助けてやったこともある

    だが、浴びせられたのは 屑め という会う度の侮辱や嘲笑……そして、ストレス解消のための攻撃だった

    殴られ、蹴られ、前から欲しかったと私物を奪われる。そしてそれを咎める存在は家に居ない

    自分には、弟ほどの価値がないからだ


―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
_______,,| | l_________,| | l_________,| ||  |
_________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /                                  \
         /                                \
           /                                    \
          l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二l

543:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:52:45 ID:UoXBj1SI
よし! ヤッちゃおう! 許される!(迫真

544:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:54:15 ID:AhL59H8Q
>>539
ああ、確かにホントに権力があるならもみ消せそうだし、
使える息子か使えない息子かの見極めの為にやったんかね

545:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:55:01 ID:.w9/fnDo




     正当な反抗、その末には破滅と全ての喪失しかなかった

     弟が自分を殴る分には誰も文句を言わないが、自分が反抗したら家人から止められ、時には殴られた

     そして、その後で弟がやってきて更にこっぴどく殴るのだ

     自分が反抗できぬこと、そして止められない事を知って弟は増長し、日増しに暴力は増えていった

     まぁ、それには自分が卑屈になって勉強を辞め、随分と馬鹿に墜ちたからというのもあるのだろうが

     竹刀で打ち据えられ、死ぬんじゃ無いかと言う所まで言った事がある



    |                | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼‐
    |                | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼‐
    |                | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼‐
    |                | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼‐
    |                | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼‐
    |                | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴‐
\  |                | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――‐
\\|                | l_________,| | l_________」 | l___
  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___________|___________|____
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

546:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:57:09 ID:.w9/fnDo




     その時、心に沸き上がったのは悲しみでも痛みでもなく憤怒だ

     ただ、理不尽が赦せなかった。全てが赦せなかった、自分を虐げた何もかもが

     死ねば良い、悉く塵芥が如く死ねば良いと考えた

     これ程に人は人を呪えるのかと自分でも疑問に感じる程何もかもを呪った

     そして……身体の奥で何かが弾けたと思った時、自分は人間では無くなっていた


             `ヽ、
                   `
                       `
                    `
               //        `ヽ
‐- ..         〃                 、        ガリッ……!
     ‐- ..     /                 \
           ̄/  /             \ \
         ´  /   ,__ {     }         ヽ   、
      /     ,{   }__{    }  、       ',   ` 、
.     /   y-‐''´{     !  !     !`⌒ヽ、|    ',     ヽ
      '   ノ   |    }  ',    ',     l     iヽ.{,     }
     {  'ヽ    ',    ',  ',    ',     {     ! ゙',    {
    ヽ   }     ,    }   ,     }    ',     |   ゝ._ノ
       ゝ-'     ゝ._ノ   ゝ._ノ    ゝ._.ノ

547:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:57:52 ID:.spvWLy.
そこで卑屈になって勉強をやめ、というのが信じられん。反骨心とか皆無だったのか。

548:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:58:04 ID:UoXBj1SI
ピカレクスロマン(ポルノ)になるのかな

549:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:58:09 ID:TpzKbNz2
ちょっと邪仙思い出すのは俺だけ?

550:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:59:15 ID:G/AunyBI
速攻復讐に走る邪仙っぽいな

551:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:59:21 ID:VtByrKAg
>>547
なにもかもどうでも良くなるくらいの仕打ち、暴言、罵詈雑言をくらったんでない?

552:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 01:59:31 ID:Tv6prUqk
>>549
安心しろ。俺も邪仙思い出した

553:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 01:59:31 ID:.w9/fnDo



      自覚したのは、弟が飽きたのか部屋に引き上げて、使われていない部屋で一人になった時

      傷の治りが異様に早くなり、痛みは立ち所に消えた

      そして、何かが身体の中で蠢き、身体を造り替えていく感覚が悉に感じられたのだ

      意識が命ずるままに手を動かせば……何かが立ち上った

      心地よい香気……それが、初めて自分が操った異能、化学物質の精製である


                         /          /
                         ,'           ,
                        /              /
                        /              ,
                       /              {
                      /              l
                  r‐ 、 /                 ,
                  /  /                  l
          , - 、____{_/                 ,
          {                              /
          l `ーr-、,,..::''                /___/
          |   | ノ                  /l  l
          |   /               ,.イ  ゝ_j
     .     ヽ/         _____/l  !
       , - '´       __ /l   l     弋,ノ
     .   {     _,. -r '´    弋__ノ
       ‘,     {ヽ  |
        }     ! ヽ_ノ
        |  ,  j
        ', ノ  /
        ヽ、__/

554:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:00:07 ID:BL1dn96k
>>547
勉強して秀才になっても状況は変わらないと理解しただけだろ

555:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:00:44 ID:AhL59H8Q
しかし、何か元ネタあるのだろうか

556:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:01:13 ID:UoXBj1SI
フェロモンをDXで再現?

557:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:01:39 ID:NX79hw4g
エロいのと北からDFかと思ったら違った・・・

558:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:02:12 ID:bjT29THo
覚醒って感じかな?

559:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:02:16 ID:3adtYeTg
この香り……柔軟剤使ってる香りだ!

560:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:02:26 ID:.w9/fnDo




    自覚して以降、この沸き上がる力の使い方を覚えようと必死になった

    そして、試行錯誤の末に理解へと至る。打ち据えられてへし折れた心根で努力をするのは
     実に数年ぶりだったが、どれだけ努力しても無意味だった今までとは違う

    それは確かな力と結果だった。その結果は奪われず、汚されず、穢れない……

    自分は歓喜した




                            .<`゙ ヽ
                        x<         `゙ヽ
          ./ ̄ヽ     .,'      _∠_   )
        ./     .l      .,:'    ,',z"    ̄
       ./     ,:'    ,:'.    ,'
.       .l     y''     _,,/ _   ,'     z――――― 、
ヽ       |       `>-''´ /    .,' ._x・''゙´            ヽ
  ≧、_   | ,,         /       `´          ___  ',
     >-<´              / ̄       ,z・''"´  \__ノ
         `゛         /         ,・"
                        _ ゙――"´ ̄ヽ
                       /             ` -、
                        ''´                l
                    __z―、 < ̄ ̄ ̄`\_ l
                               `>、..,,_  乂_ノ
                                   ヽ
             ,               _人_     ':,

561:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:03:27 ID:wW2DjEYg
・・・・ダブルクロスかっ

562:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:04:15 ID:YBtHh3HQ
そのまえのキャラシートの能力か

563:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:04:56 ID:uUjv8tOQ
今やってるの昨日ステが貼られてたやつ?

564:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:04:59 ID:YBtHh3HQ
>>286
これか

565:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:08:46 ID:.w9/fnDo




      試行錯誤の末に思い着いた能力は分かり易い。ある種の洗脳だ

      人間の頭というのはある意味単純で、化学反応こそ人間の全てと言っても良い

      所詮、感情なんぞ脳細胞の中で起こっている化学反応に過ぎないのだ

      特殊な化学物質を精製することによって相手の意志をねじ曲げ、その隙間に己言葉を
       叩き込むことによって洗脳に近しい効果を与える

      いや……相手はこれに逆らえない。洗脳というよりも、最早支配であった


                      ,, ‐''"  ,,,,, -‐'',, ‐''"
                 ,, ‐''" ,,,,,,,, イ゙,, ‐''"
                {{  λニ,,, ‐''"
               。゙、。゚,.‐''"
             ,,,,,,,,冫/
            /  ''''/
               /   ;;/
             /   ;;/
           /   ;;/
              /   ;;/
        >"´   。 l、
     /´      o \
    ./_,,,,,   ゚ o   ヽ
    l;\o ○`ヽγ⌒ヽ.   ',
.     l::::;;;` ‐-‐- 、,,,,,, } `ヽ,,}
     ゚。   。゚ o゚ ゚ : ̄;;;;;;/
.     \   o ゚    /
        `ニ=‐---=<

566:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:10:18 ID:bjT29THo
洗脳わくわくするね!
だが限界だー

567:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:11:55 ID:G/AunyBI
まずは何処から潰すんだろう

568:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:12:21 ID:UoXBj1SI
まずは家に居るヤツラだろな

569:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:12:34 ID:iXOa/I4E
弟や父親を洗脳するのかな

570:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:12:35 ID:.w9/fnDo




    力を得て自分は復讐を考えたが、直接父と弟をやったのではつまらない

    もっと、面白く死んで欲しかった。何もかもを無くし、絶望に身を捩りながら自死を選ぶ

    そんな愉快な死が良い。自分は、それを特等席で眺めるのだ

    だから、手始めに順風満帆そうな……自分を貶めた連中相手で練習した

    簡単だ、命令を一つ言い聞かせる 最も時間が混み合う時、電車に飛び込め と

    まぁ、結果は単純。ミンチが出来上がって数億単位での請求がそいつの家に行った、以上

    丁度良いだろう、家から示談金を山ほど巻き上げたのだ、それの利子だと思うと良い


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     | |--´i i`--,,--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|--,---, ,-------´
     | | ||///||  `ー―――‐´ ○  | |       ___
     | | ||///||       | ;;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;| |   _,,.-r ´o    o`n
     | | ||///||       | ;;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;| |-‐'´i _ r ,| i ̄ ̄ ̄ ̄i |
     | | ||///||二二]  |;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;| |oロD|i_i.|,,|| `ー――‐´ |
     | | ||///||r‐‐j |.  | ;;;;;;;;;;;i::i;;;;;;;;;;| |`'‐-!、,|,,|| o [二二]  |
     | | ||///||  ̄ |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | -  `''‐'、 ______j
     | | ||///||―‐'´          !、!   o   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;''''
     | | ||//y''                   n   \
     | |  `´                        ´   \
     `'´                                  Tj  \
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

571:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:12:46 ID:/fhXU1T6
>>559
洗ってない犬の臭いがする!

572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:14:35 ID:UoXBj1SI
まずは原因からか ずっとそばに居て辛く当たるほうに牙を剥くと思ったが
もっと陰湿だった!ww

573:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:14:41 ID:KcFiADS6
まずは弟が自分を崇拝し、どんな命令でも聞く傀儡化からだな。俺の代わりにブタ箱に入れ!

574:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:14:47 ID:uUjv8tOQ
自殺の場合請求されないとか聞いたな

575:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:15:27 ID:pmH1Ec.6
エグイ。。。

576:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:15:35 ID:G/AunyBI
あら、あっさり終わらせたな。
この連中こそ酷い目に遭わせると思ったのに

577:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:15:40 ID:vSobmIos
よし父親と弟のHDDの中身を全世界に発信だな

578:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:16:17 ID:lB.gDRPM
俺は自殺でも請求されるって聞いたけどな
JRはそこら辺シビアだとか聞いたことある

579:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:16:17 ID:.w9/fnDo



    練習がてらの復讐は続いた

    とりあえず、のうのうと暮らしているあの馬鹿共の居場所を見つけて、会って力を使う

    何時に電車に飛び込め 確実に聞かせられる命令は一つなので、これに限った

    正直、電車が止まるのは申し訳無いと思ったが止められなかった

    相手が死んで、そして得をした連中が損する方法なんてこれくらいしか思い着かなかったのだ。
     流石に、無関係の誰かを殺させるのには躊躇させられたし……


├┬──┐\: : |:::: : : : :|:::::::::\            __,,.. .-'' ‐- .,,_
|::| {お}::│:::::ト-、: : : : : :|:::::::::::::::\__,.. .-‐ '''""~{_}        { } ~""''' ‐- ...,,__/
├┴──┘:::::ト-、\___ : !::::::::::::::::::::\   {_}    {_}        {_}           { {
.          |.  \___\二二二二}\ー――――――┬──┬─┬──┬─┐{ {/
=‐- _     |   | | \}____}}\ }二二二二l ──┴──┴─┴──┴─┤{_}ィ========
::| l! l| ト 、  .|   | |  |:::::::::|  | \」───┬、\} |   [二二二二]   ∠_/{ .〃:|:::「 ̄ ̄ ̄
::| l! l| | i|  |   | |  |:::::::::|  |   l       |  「   |「|-r _ _      r‐「「  | {{ l |:::|
r‐、l! l| | l|  |   | |  |:::::::::|  |   rfミ、nr、  |  |   .||:| :| |  |:|  n  「| |:|  :| || l |:::| |
=ミ....l| | l|  l  _ |  |::::::__ .|  .{_::}}に} l _   .||:| :| | _|」  {ハ} .|:| |:|  :| || l |:::| | l
二ニ}}_」 |o.ll ∠__/|   .∠__/l .| ./ニ/|爪リ ./ ∥:|.__|:」=-r‐‐n、 ; {T} _n !:!  r=‐- :|:::| | |
二ニl:}   | ll | | | .|  .| | :|  |   .|:| |/l   l辷} |::|    ||辷} |}  {;リ ト{辷}ーr―ト:ヽニ} |:::| | |
二ニノ‐┐┌―! ! ! ̄「 ̄.| | :| ̄ }{ ̄ |:| |/|__l↑| |::|    ||↑| |}   .ト|↑|..」_.|::::|↑| |:::| | |
:/::::l‐一  ー‐| | |一^ー | | :|一 ^ー‐.|:| | .| ̄ ̄|:::::| |::|    ||  | |}   .ト|  |   |::::|  | |:::| | |
ハ:: }  /    | | | .|  .| | :|  |   .|」 | .|    |:::::|_|::|    ||  | |}   .|.|  |   |::::|  | |:::| | |___
}..{:リ/      | | |/   | | :|/    .! |/   .| :::::::: |    廴 :| |}   .、|_|   \|_|_|:::|____
l {::}        ̄      ̄      . ̄      ̄ ̄         ̄                 ̄
」「」
      _/___          _/__    _  |_                  _\_
    /                   /               |                       \

580:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:16:23 ID:pmH1Ec.6
しかしどうせならいじめた奴ら同士で背中押す感じが面白かったかな…

581:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:16:31 ID:VtByrKAg
「お前の取り巻きをホームから線路に突き落とせ」じゃないだけ有情ですね(棒

582:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:17:35 ID:BVtc.E.U
残った人間は心当たりがあるから・・・

583:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:19:17 ID:BL1dn96k
じゃあ言葉様が飛び込んだEDもアレ何億円って金が動いたって事か

584:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:19:34 ID:.w9/fnDo




   都合良く物事が運び始めると気分が良くなって、折れた心が元に戻り始めた

   殴られるのは別に痛くなくなった 気に喰わない奴の死に様と悲惨な末路を見て笑い転げる事も出来た

   だから、勉強を始めたり、じっとしていて死んだように過ごしていた高校生活もマトモになってきた

   ただ、やはり陰キャラだった奴が目立ち始めると気に喰わないと思う奴も出てくるのだろう

   校舎裏に連れ出され、暴力を振るわれそうになったので……


                        __
                      ´    ヽ
         .            /
                  /            ',
                  ノ                 ,
                 ′              }
                 ゝ   ________ノ
                  r≦|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_人
                ィ≦ニニニニニニニニニニヽ
             r ≦ニニニニニニニニニニニニニト
             |ニニニニニニニニニニニニニニニ}
             'ニニニニニニニニニニニニニニニム
            /ニニニニニ/´ニニニニニニニニニ}ニニ'
         .   /ニニニニニ/二ニニニニニニニニニ}ニ=|
           /ニニニニニ/二ニニニニニニニニ二jニニ|
          'ニニ二二二/ニニニニニニニニニニニ{ニニ|
          {二二二二/二二ニニニニニニニ二二}ニニノ
         .八ニニニ彡7二二二ニニニニニニニニニ}- '
           ゝ ニニ/二二ニニニニニニニニ二二}
             {ニニニニニニニニニニニニニニ)

585:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:20:57 ID:Rt7AAUgw
痴漢とこの人ですを何度も繰り返させてみると言うのなら思い浮かび申した

586:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:23:52 ID:joUl/iBA
電車「勘弁してくれ」

587:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:23:52 ID:.w9/fnDo


    調子に乗った馬鹿を見て楽しむつもりだったらしい、ソイツの彼女に自発的にストリップをさせてやった

    ただの人間の心を折るのなんて簡単だ。ただ、跪け と言えば良い。そうすれば、許しがなければ動けない

    屈辱と怒りと、何か良く分からない物がない交ぜになった感情に支配され、歯を食いしばるクラスメイトの
     前で、ソイツの彼女はノリノリでストリップをし、自分に痴態を見せつける

                       /      ヽ
                      ,′      _‘,_
                         ..:.:.:´:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:`:.:...、
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:\
                      ,:':.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:‘,
                     /.:./:./:.:.:./.:.:/:.:,':.:.:.:.:.:.:i.:.:.ヽ:V:.:.l
                     i:./ /.:.i:.:..'-‐i´/l.:.:.:.:.::`j‐-.:.l.:l:.:.:j
                     レ i:.i.:|:i:.:i 伝:ハヽ:/伝:ハ.Ⅵ:.i.::i′
                       Ⅵ从.:{ 乂ジ '  乂ジ i/VⅥ
                      /:.:.:.:.Ⅳ ::::   '   :::: /:/:.:.∧
                      / .:.:.:.:.: ∧ u (  )   .′.:.:.i::∧
                      {:.i.:.:.:.:.:.:i:.:.:ヽ、 ´   イ:.:.:.:.:.:.!:.:.:}
                      Ⅵ:/⌒ヽ:.:.:.}≧≦:.:. |j/  ≧=-ミ..
                     r:::' ´  ̄¨¨ `<  >' ¨¨ ̄ ゚゙::'::>   '.l
                    ;'"          `::´       `゙゙ヽ  i
                    {          .:::.              ;: {
                    人                    }  ':
                   /        ,::  :::、         ノ   ',
                  /     `rー=ニ::´    ::::㍉、 .._......./}   ',
                 ./    /|::::::             :::::::ノ
                 :    /:ノ:::.              :::〈:   :i     ',
                 {.   /                V{ {       }
                  ー/        j{         {. \'.     ノ
                   '          ´         \ ` ー='
                 /                       ヽ
                      :                  .:     '
                 ‐- _ ::..              .::     ‘
                 ⌒ヽ   ̄ ̄¨¨ ==‐- ___...:::::      ‘
                    \              ̄¨二二二ニニ=}
                     ヽ           ,.イ´        ヽ
                       :,   .:      /            ゚,

588:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:24:42 ID:UoXBj1SI
世界www  相手は誠かw

ふぅ…

589:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:27:11 ID:H/c7JncU
ゾンビ復讐もの好きなの?

590:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:27:15 ID:G/AunyBI
誠かwwwwwwwww

591:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:27:53 ID:UoXBj1SI
世界ってこういう役回りすごく似合うよね…   肉便器フラグ

592:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:28:37 ID:.w9/fnDo


    感情、意識なんてのは簡単に操れる。彼女は自分を完全に信頼しきり楽しそうだ

    歯ぎしりの音が心地良い……ふと、直接的に相手を殺すような復讐ばかりじゃなくて、搦め手を
     覚えないとあの二人を地獄に落とすのは厳しいな、と思った。

    だから、その手始めにソイツの女を襲って、ちょっと童貞を捨ててみた。まぁ、悪くない
     ソイツの彼女だってとても楽しんでた。脳内麻薬の量を通常の数倍に増やして、所謂ガンギマリ
      状態で犯してやった。

                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ’.
                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.':_:_:i.:.:.:.:‘,:∧  ・
                      i::.:./.:.:/:.:./:/:._:{:.:.:.:.:.:.j´i_`ヽ:..i∧彡i  ;
                      ::.∧::.:i:.:ノi/´,ィォ\:.:.:/'ア ̄ヾoi:.i:i:.i:.:.:.i  ;
          .        V Ⅵ:λ:汽戎:.....ヽ.....::::::::   Ⅵ:.i:.:.:.i  ,
                       Vヘ,:と):::::: ',..、     .:.:.l/.:.:i:i
                       八:∧     {  )  ∠:イ:.:.:.:八
                         /:.:.:.:.:.:ヽ、  ``)j  /:.:.:.:.i..:.:./:.:.ヽ
                        ノ―<:.:.:.:.:.:> 、_,i!イ ヽ:.:.:.;:':.:.:.:.:.:.::ハ
                  , '      `¨¨´   ゚ {{_  `ー―- ./乂
                    /          ``ー、r=ヘ''"´,..-'"、   ヽ
                 ′    ノ-     〃  /   rfミ:ヽ   Y
                  l  /..       ヽ , '     .:::::ヲ: Y.  }
                 ! ./ fツ:.          /            }. ,' ;                   >'"´ ̄
ヽ                l. ,' .:ヾ::                    ,' ,' ;                   >'"
. \                ∧.{                     / ,' ;              /
.   \              ; } ヽ                      / / ;            /
      \            ; l  ` r--‐'''"           イ . / ;           /           l
.        \           ; .l    ',               / /            | /             l
.         \          ,'    }              / ,'           | ,.イ              l
.          \    ||  {     ノ      i       {  l       | | ,.イ .|        r-、(``ヽ、 {
)-、.          `゙'<.。||l  l   , '               i  |    ||,.|イ  .|         入: ヽ`ヽ: : ',
: :.ノ              `|ト 、l. , '                    ‘,!   ,.ィ|| | |             r.} i: :ヽ、.}: : ',
: {ノヽ              ||l  `ヽ、                     ,.}>''"  || |          }:.| ヾ: : : : : : :ヽ
:〈,..{                  \              ,..''"                 {: :ヽ: //: : : : : ノХ
`ヾ: :{                              /                      ヽ, :_//: : : ;ィ".   ヽ
  ヽ〉、                 ,..-―‐- 、   ;兮、                          / //≧''"
      ヽ              (_,.ィ'"´ ̄``ヾ、ζィ、ヽ、_                     |  | /
        \                 ι ゙´ミ ぅ(´ ̄`ヾ≠,、             | ,.イ

593:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:28:43 ID:jH1yzACI
基本世界さんこーいうポジション多いよね

594:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:28:55 ID:BL1dn96k
ホント誠さんは小物として便利過ぎる
足向けて寝られねぇw

595:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:29:11 ID:G/AunyBI
いや、それよか誠(多分)以外の連中にヤらせる方が
ダメージでかいと思われる

596:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:30:16 ID:jH1yzACI
クライマックス状態のみさくらなんこつレベルなガン決まり具合だろうな

597:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:30:45 ID:G/AunyBI
>>594
誠っつーか、スクールデイズキャラは小悪党で
使い捨てしやすいポジだよな。メインも張れるのに、
こういう扱いでも文句出ない貴重なポジションやで

598:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:31:03 ID:CyIEMxo2
>>596
あのよくわからない言語を喋ってるのか

599:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:31:52 ID:.w9/fnDo


    普通なら麻薬でもキメないと達せられない領域の快楽だ。それはもう楽しんでくれて、最後には
     自分から腰を振ってこっちを離そうとしない

    とはいえ、流石にしんどいので取り巻きに引きはがさせて、その後は好きにしろと取り巻きにだけ
     犯させたが

    近場の自販機でコーヒーを買ってきて、取り巻きに犯されて矯正を上げる彼女を見て、口の端から
     血を流すソイツを眺めるのは凄く楽しかった

                                            /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\    }
     ヽ                                 /:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   '
       '.                                     /:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
    i  i                                /:.ミ//:/:.:.i:,斗:七了≧:.:.:.:.:.:.i:.|i:.:.:∧:.:.:∧:∧
    |  '.                                    /:.:.:.:|:|:.|:.:.:/l:.:/  .!:.:| V:.:i:.:.:.:≦ヽ:.:.:|:.|:.:.:.|ヽ:.!
    |   、                                  /:.:.:.:.:Ⅳ|:.:.| ,.ィfテ示゙':! ヾ |:.:.:/:/ .|:.:./: !:.:.:.|. V!
    _j    \                               /:.:.:.:.∧Ⅳ!:.! f,ノ;;刈    |:.f示ハ |:./:.:.|:.:.: | リ
      ` ー-`   _    ____                 /:.:.:.:.:.{ { \:! 弋;炒     ノ'゙{,乃 /:.:.:./:.:.:./
              ̄          `ヽ               /:.:.:.:.:.:. .丶ニ_ヾ         弋ツ /:./i:.//
                       / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ¨¨   ‐ - = 二.::.:. //// __  ` //イ:l ,/;'"
                          {                    `ヽ .、     {   /   /:.:/
  ―┬――-- ,.    _       丶                     '. \   ゝ‐'´ .イ |:.|
    ト 、    /    \       \                      「   .>,....<:./:/  l:.j
    |  ヽ /        , -ヽ. __ヽ. \  ヽ. _                  八/   く:.:.:.:./  レ
    | /      ,   /    ` ー'^ ー'  / ̄ ゙ ニ=-_、          /  ヽ.   Y
    {/      /  /        「`「`「У    ,  ´   `     -=、´           }
   /        /ー―/       /ゝ-ーv′   /              ヽ    /   ノ
  /        /    ,        /   , '     ,          ..::::..    ∨   〈  /
/        / ̄``丶、     /   /       ;        .:::::r:;::ハ   .   V
.       / `ヽ     _\ _ ∠ニ=- ´              、::::ゞ:::ノ   }    '.
    /                                     ,      i
   /                                      /    .:{
,  /                                        /      ;::_〉
  /                             丶、 ___     ´     /
/                                        >-     -‐ '"

600:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:32:21 ID:nNjGwgY2
>>596
お国がわからなくなっちゃうのか

601:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:34:02 ID:uUjv8tOQ
っていうか世界はもう元に戻れないのか?

602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:34:19 ID:jH1yzACI
>>599
これは愉悦ですわ

603:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:34:23 ID:.w9/fnDo


    ただ、それにも飽きたので半時間ほどして支配を辞め帰ったが

    ん? そいつがどうなったかって? 能力でメンタルの強さが最低レベルにまで達してたからか、
     それとも元々打たれ弱かったのを無理矢理補強してたのか……

    命じた訳じゃないけど、その日の電車のダイヤがちょっと狂ってしまった


  _____                   │ │     l   襾
  |l ̄\ ̄ ̄\ ̄l|              |  |二_ ¬┴-  」 L_
_|l_____l|__________j  !    ̄广 ¬├- ̄二_ ¬′/
\ ̄| \ ̄ | \ ̄ | \ ̄ |  ̄/ |  ̄/! |    │   Ll       ¨7 /  i
  \|_ \ |_ \ |_ \ | / _| /_,」 |二¬ ┴- _         / /.!  l
  /  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ | .|    ̄丁¨ ー- ニ _ー- / ,ィ  !  l
/       ___                 ! ∟ _   l    「l___7_/ | │ |
    |l___|__‘_’_|____________! | ̄ ¨ 〒== !l⊆ニ⊃    | │ |
    |l\| `ヽ、 l `ヽ、 l `ヽ、 | , ィ´l , ィ´l!L   l     ¨| [三三三三| │ |
    |l / ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ | |  ̄ 丁 ーh 二¨77「  ̄ | │ |
    ||   {8}    l┴┬┴iー┬‐┬‐‐!:|_   l    L!  //|│  │ | │
    ||   │    |>┴ー┴ァ┴‐┴ァ‐i i   T ーfl  _// ||│  | │ |
 ̄ ̄| ̄丁 T ¬ーー┴--  上 ̄ ̄  ̄  冖 ー-- _ _″ //l ||│  | │ |
    |  l  l  |   ! l  │ │ ̄广             ̄l| ll ||│  | │ |
    |  |   |__l_ l 」  」  ⊥ ⊥    _」ニ ニニ ニニ ニl| ll ||│  | │ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     __   -‐ ¬ ィ/ // /,';         ` ll ||│  | │ |
__  --一  ̄       , ィ ´/ / / /.,' ;          ` ||│  | │ |
              , ィ ´  / ./  / /.,' ;          ヾ'   | │ |
         , ィ ´   / /   ./ / ,'  ;                    | │ |
        ィ ´     /  /     / / .,'  ;                    | │ |
   , ィ ´       /  /    ./ / ,'   ;                 \」_|

604:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:34:38 ID:.w9/fnDo
>>601 いや、永続ではないよ…・

605:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:35:06 ID:LWF8ag4E
らめぇえ、電車の正面凹んじゃうのぉぉお

606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:35:19 ID:BL1dn96k
JR「らめぇ」

607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:35:55 ID:iXOa/I4E
毎日手入れをしてれば何時までも続く感じか?

608:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:36:00 ID:eFE5FQ6s
一時的に化学物質嗅がせてるだけだからね。よほど依存性の高い薬使わないと恒常性はないでしょう。

609:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:36:13 ID:VtByrKAg
「今日もマグロ拾いのお仕事が始まる…」

610:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:36:32 ID:rFXeHWVg
ここまで来るとどっちが悪いか分からなくなるな

611:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:08 ID:k3yMZMgo
なんて電車に優しくない能力だw

612:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:16 ID:UoXBj1SI
正気にもどった世界は…w
取り巻き達は役得だっただろうなw

613:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:23 ID:uUjv8tOQ
支配は一時的なもの?

614:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:24 ID:CyIEMxo2
ここら辺りの電車での学生の自殺者数がおかしくなってそうだな

615:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:27 ID:BVtc.E.U
駅員がかわいそうだな・・・

616:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:37:48 ID:jH1yzACI
>>612
だいぶ精神参りそうだな

617:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:38:31 ID:9VX4zfWo
罪のない駅員さんの精神が…

618:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:38:41 ID:BL1dn96k
これは駅員さんがまた洗脳覚えるフラグ

619:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:38:43 ID:.w9/fnDo


     ただ、翌週くらいから女が妙につきまとうようになってきた……

     あの、都市伝説に過ぎない快楽でシナプスが焼き切れる、それが実現しそうな程の快楽を
      忘れられなかったようだ。まぁ、確かに供給できるのは自分だけだし、別に都合も悪くはないが

     しかし、それを分かると言うことは彼氏が自殺して間を置かず他の男をくわえこみ、更にはソイツに
      勝手に失望してこっちに来たんだろう。何と言うか、強かな生き物だ、女というやつは


                          /      \
                       /          ヽ
               ,...-‐===/ヽ.、        ',
            ,..:'´:.:;.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.`:.:...、
           /:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.;:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          ,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.、
         iミx,':.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:/ 斗-ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.ヽ:.:.:.',
.       i:.:.:;:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.イ´:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:i:.:.:.:',:.:.:i
.         i:.:.:i:.:.:!:.:.:.:.! :.:. ,ィチ示 ヽ:.:.:.:.:i:/iヽ:!:.:.:.:j:.:.:i
        i:.:.:.! /!:.:.:.:.!ヽi. {r';;::リ  〉:.: 示ト:.:./:i:.:.:.i i/
.       i:.::.:.Y人:.:.:.i.   弋:ツ  .:/ {rリ :.:':/i:.:./
.         i:.:.:.:.:.ヽ \:!         ゞ' ムイ .i /
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.        `  ,:.:.i i;'
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、      (  フ  /:.: !        _
      :.:.:.:.:i:.:.:.i:.:..:.:.:.i 丶      ,.イ:i:.:.:.i.       / }     _,. -‐,
      :.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:._. j   `  r.:':.:.:.:j: !:.:. !       / /_,.  '"_,  '"´
      :.:.:.:.:i:.:.:.i/ 〈      ハヽ:.:.:.i:リ:.:.:.!.     ,′ } r‐'´_ }
      :.:.:.:.:i./ .   ∧      i   ` ー- .、      i   (二. /
      ,...:':::i      ∧     i       i::`:..、 /`i  / (_ノ
      :::::::::i      ヽー  -‐i       i::::::::::;  ` 、 r‐'、
      :::::::::i          \  j.       !::::::::;      ` ーi
      :::::::::i            \ i        i:::::::;        ,'

620:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:39:26 ID:BL1dn96k
そんな世界が大好きです

621:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:39:29 ID:UoXBj1SI
世界さんTUeeeee!!?

622:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:41:29 ID:jH1yzACI
思ったよりずっと図太い方の様で安心しました(棒)

623:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:42:46 ID:.w9/fnDo


     正直、自分よりこっちのがよっぽどヤベーんじゃないかとおも思ったが

     快楽と言う餌欲しさに甲斐甲斐しく尽くしてくれるのは正直悪くない。小動物が懐いたような物だ

     他のクラスメイトは少々訝しんだが、誰も怪しみはしなかった。ビッチが変な趣味に目覚めた、
      その程度の認識なのだろうさ

     後、あの時の取り巻きが、あの時の役得欲しさと支配の恐怖感で殆ど舎弟のようになった。
      馬鹿というのは扱いやすいと本気で思い知らされる

                                                    ...:.::´:.:.:_:.:.:_`:.....、  ,. '´    `  、
                                               /:;:.:.:.:.':.:´ ;.:.:.:.==:ィ:..、          \
                                              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.j:ヽ∧        }
                                            .::./:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:∧       /
                                              .イ://:.:.:イ:.:.:イ:.:./:.:.:.:.:.:.:/:j:.:.:.:.:. ∧      /
                                       /:.:i:/:. /7j/⌒ト:.!:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                                      /:.:.:.:./i:.:/ x=≠=ァ/ i:.:.:.:.:.ミ:/!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.
                                      /:.:.:.:.:.:.:{. !::i {r';;:::7    ::.:.:.:./ヽ: /:.:.:.:.:.i:.:.:}
                                    ,...:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽⅥ 辷ヅ     x=‐-、 .:/:.:.:/:.:/!:.i;'
                                    ,'.//:.:>-‐- :从 xxx     ん';ア゙》/:./:.:/ i:リ
                                     {/:.:/     ヽ::.     、  マ:ン゙ /::./:/ /:'
                                       /         } ヽ.  っ   xxx 彡:.:.:ィ  /'’
                                   , '  i      /!  ゝ ,.............イ::.:.:.:.:ハ:.:.!
                                    /    j.      /.ノ   /、:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. / Ⅵ
                   _            〃   /      ./     '  \:.://:.:. /  i:.!
              ,   ´     `  、      , '´    ,′     '   !        <:.:.:/   .リ
              /           \=‐-/        i     '   '          ∨'   /
             /                .\  ` 、     .i     ,'  /     /  /
          /                     \        i      i.._/    ,:'   /
         ,′                      \       !.    !       }_,.: '´
           j    ',                    \.     i     ',       ,′
.         /      \                    \  i      i    :;;: /
        / `: ー、-‐-= ._                \..',     ー-‐ヾ'′
.       /   丶_..丶、.,_,....`:.、                    \       i

624:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:42:52 ID:vCywNsh6
The Worldはつよい

625:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:43:00 ID:pdV6LhFw
よし犬を宛がおう(提案

しかし動物にも効くんやろか

626:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:43:08 ID:8Bgh7SLY
女って、強いよね・・・

627:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:43:09 ID:YBtHh3HQ
こう何も知らない娘さんを調教するほうが好きだなあ

628:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:43:42 ID:UoXBj1SI
取り巻きも図太いww 割りに状況理解してるしww

629:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:44:06 ID:lB.gDRPM
ワールドさんはビッチ可愛い

630:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:45:17 ID:.w9/fnDo



    まぁ、ビッチは良い。適度に満足させてやればこっちの世話を焼いてくれる

    お陰で少ない小遣いを補填できるようになった。もしかしたら、親を頼らずに大学に行けるかも知れない

    あの男は自分にもう価値を見いだしていないので学費なんて出してくれないだろうと思ってるから、
     奨学金も親の年収の問題で頼れないし、丁度良い


.         l        /.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        l      :':./:/.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
      i  l     /:..:'.:.:;'.:::/_/.:::/:.:.:.:.:/.:::/.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.
        :、____{/i.:.:!.:.:i':{:.:」` ヽi :/_/_/.:.:.:.:.ノ.:.:.: l.:.:.:.::.:.}
        ヽ    ⅥⅥ:Y伝ハ` V ア7メ、::/:.:ノ.:.:.j.:.:.::.:.イ
.           }     /:リ弋ジ   伝ハ .:.:./.:/.:.ノ..;.イiリ
  、               /.:{:.: r'    弋ジ ソ.:.:. 厶ィ彡:::|:.{     . '´ ̄ ̄   …‐-
    ヽ ;;;;;; / rv‐vヘ-弌、    :::.:.:   /:.7⌒Y::!:ハ:i:.i.   /
    } ''゙゙゙ ̄ ̄しヽ.〉ノ`し{_`ヽ    :.:.  /.:.厶.イ从'.:.:. ∧  /
          . : : : : : : :_/´ムく___u _..ムイ:.:.:r┴-ミ::j|:.:∧/        ^Yヽ
       r┬‐v-‐='´ ノ,∠ニ=‐┴…-(       `ヽ::;          | | l (ヽ
    i   ;;八 ′.  ''^7:i::)::.   u              '      .|`V| || 〉 〉
    | .::ノ/ /    ∧:::.:ノ          }    , '         | j」 l  V / }___
    「   ,'/                    ハ.  /          \       Y
.    l__/         {            /'  /             ハ      ,ノ
     Y.::ノ       、       ij  /   /          ′〉  /
.     i、           ノl`  . ___ .. イ     /             '   /
.     | 丶.    . イ l          J     /             i  /
      !    ̄ {  ij i           ,/                 |/
     ! .       l             -‐=ニ7       u          i/
     l        ',           ´   /               ;
     |        ',    !        /               ;
     |         i   j          ′                 ,′
     |        l              i           u     ′
     |       l          l                  ,′
     |      |          ヽ             /
     |       { ヽ                       /      /
     |       |   \                     /    /
.      ノ       |          \  ____`ヽ     イ、  /
ー― '"         jニ=-―    ‐- 、  `ヾ´ つ:.:.: : : ` < __ ,>'
          .  ´           、  \_):.: : : : : : .  ;;;;;''

631:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:46:08 ID:UoXBj1SI
ビッチかわいい!!
ってこれ売春!?

632:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:47:40 ID:.w9/fnDo



    ただ、流石に毎日同じだと飽きる事に気がついた

    だから、力の制御と成長のために新しいターゲットが居ないかと探す

    単に性欲を満たすだけなら苦労していないから、これは最早不要な犠牲を
     出すために利己欲で動いているのに過ぎないのだろう

    だけども、別段迷う事なんて無かった

    あの二人を蹴落とす途上で、似たような事は数多やる事になるだろうから



.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ

633:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:48:26 ID:UoXBj1SI
次なるターゲットwktk
でっぱいさんかちっぱいさんか…

634:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:49:10 ID:BVtc.E.U
言葉様は踏んではいけない気がする・・・

635:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:49:26 ID:luiQAnjo
おおきいのがいいな!!

636:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:52:02 ID:BL1dn96k
ここでまさかのぽぷら

637:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:52:03 ID:nNjGwgY2
無垢な文学系少女を染め上げるのもいいと思います!

638:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:52:04 ID:.w9/fnDo



      ああ、アレが良いと思った

      親の都合で高校は適当で良いからと私学に放り込まれた、阿呆学校の中でも
       珍しくまともな女が隣のクラスに居るのだ。1年の頃はクラスメイトでもあった

      親交はなく縁もないが、高慢な所が鼻につく女だとつくづく思って居た

      自分は、お前達とは違うんだ という自負にも似た高慢さが

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

639:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:52:37 ID:UoXBj1SI
タカビーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
屈服じゃぁーー!

640:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:52:57 ID:BVtc.E.U
そんな刃物女で大丈夫か?

641:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:53:10 ID:luiQAnjo
ひゃっほうー!!

642:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:54:43 ID:joUl/iBA
おでんあてがっておけばこの眉毛は堕ちるだろw

643:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:55:13 ID:.w9/fnDo



      クラスが違うが利用駅は一緒だ。帰り道を見計らって声をかけ、支配下に置いた

      他より意識が高いからだろうか、どうやらこの力、相手の自我がしっかりし、強い意思力があれば
       あるほど効きづらいらしい。しかし、普通の人間ならば無理矢理突破するのは容易かった

      意識を支配し、障害者用トイレへと連れ込む


             ,..........,..、___
           ,-'":::::::::/::::::\::::-.、
         ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/::\
.       /::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\
        /::::::::::,':::i:::::::::::7::::i::::::::i::::::::|ヘ::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::i::::i:::::::::::i::i',:i:::≡=、:! ',::::::::::::::::::ヘ
    〃:::::::::::::i::::i:::::::::::|',i ',iヘ::::|ヘ::|i  ≡、:::::::::::::iヾ、
..    /:::i:::::::::::::::i::::',::::i:',:〃テ示iヾ ヾ'   |i:::::::::::::::::i ヘ
   /:::::::',:::::::i`'、:::::::::::::ヾ弋_::ヒ'      ケi、::::j::::::::::i
. 〃7:::::::i:ヘ:::i  .i:::::::::::::', ,,,,¨`     .ヒノi::::7/i:/i:j
/ ./:::::::::i:::ヽヽ、 i:::::::::::iヾ,         `''''!::/ ′'
. /::::::::::::i:::',::\ヽ:::::::::::',     , -   从',
∠:::::::::::::::::i:::::ヘ:::::::i:i::::::::::i,       ‐′ .イ:::::::',
:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::',:iヘ::::::',>    イ:::i.i::::',:::i
:::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヾ:ヘ:::::', /:`::‐´::::',:7 i:7i i:i
:::::::::::::::::::::::::::::::/./ ̄ ヾ'ヘ':::::::::::::::::::ヘ リ  リ
:::::::::::::::::::::::::::〃: : : :/  ,--ヘヽ::-、_:::::::\
:::::::::::::::::::::::::/: : : :/  /   ',:::::\:::::i、:::::>、
::::::::::::::::::::: /: : : /  /     ',::::::::::\i \:::::::>、
::::::::::::::::::::/: : : / /       .iヘ::',:::::::ヘ  \::::::::::\
:::::::::::::::: /: : : / /           i.',:i::i',:::::i::i   .\::::::::::ヘ
::::::::::::: /: : : 7 /           i: :',リ:.',::,'リ    .ヘ::::::i',::',
::::::::::::/: : : .7 /         7ヘ.:.iヘ::レ,      ',::i::i ',:i

644:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:56:06 ID:UoXBj1SI
広いトイレでズッコンバッコン!

645:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:56:26 ID:luiQAnjo
トイレって防音あんまりないよね……

646:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 02:57:13 ID:BVtc.E.U
障害者用トイレはな・・・

647:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 02:59:22 ID:.w9/fnDo


     トイレで脱げ、というのに非常に抵抗を感じていたが、命令には逆らえない。服を脱ぎ、命令通り
      洋式のトイレに腰を降ろしてから大股を開いて女性器を見せつけさせる

     前の女とは違って、ノリノリでやれ、と命令を出しては居ないので苦虫をかみ潰したような顔だ

     別に排泄を見る趣味はないので、良い格好だな 等と揶揄しながら弄くってやった

     感度は、取り巻きを使って確かめた、ギリギリ狂わない程度 にまで上げてある。
      素質があったのか、腰をがくがくして粗相したようにタイルを濡らしていた


              〃.:::::::::{:::::/.:::::::::::::/.:::::::/ミ::::::ハ::::::::::ヽ:::::::::::.
              i|::::::::::八:::{::::_l_」_:::{__/:/´  ``^ヘ:::::::::::l::::::::::::i
            八八;:'::::::N\|八:::「{´:;        }::::::::ノ::::::::::::|
            ;::::::::l::::::::::::L.. __ ‐-ミ八{     〈∨:::/:::/:::::::::|
            .::::::::::l::::::::::不込;::::テミ     ヽノ/イィil/::::::::::::|
              /.::::::::::l::::::::::::|     `        ミ 、 刈/::::::::::::::|
.            /:::::::::::::l:::::l::::::|  u     ノ   ヾゝ ,.イ{::::/::N:ノ
           /.::::::::::::/l:::::|::::::|               /::八厶イ
.          /.:::::::::::://l:::::|::::::|       ‐=:      / /::::::::::/
         /  ‐-<:::人八:::::! 、     ´     .イ:/::::::::::/
       /       ヽ::::::::::トゝ \         イ::::/::イ::::/
     /        |::::l:N     >-‐  /´::仏ィ:::::::|::/
.    /            |:::八        /.:::::::::::::|::::::ル′
    /        / ノイ:::ハ       〈::::::::/::::::|:::l:::|
.   /        / 川:/:::::}       / \/::::::::川:::|
  /        / /::j/.:::::人     /   {`トミ::八:|
.  '        / .::::::{::::/  } ∠ =-‐   |:::l:::〃`丶
            //::::::::/               |:::l::::|
 '          厶斗人:(            |::::::::|    |
          /     `ヽ           从:::::|    |
.         /                     /イ::::::ノ     '
        /        }  /    / ルイ     /

648:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:00:07 ID:jH1yzACI
これが本当の肉便器ってか

649:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:00:09 ID:UoXBj1SI
たまらんのぉ…

650:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:01:19 ID:luiQAnjo
ええのお、MCモノのおやくそく

651:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:04:11 ID:.w9/fnDo



     軽く気が狂いかけるまで前戯で楽しんだ……いや、楽しませてやったが、処女らしい

     自分はまだ処女と致した事は無い、だからどんなものかと思って居たが、快楽で潤滑液は
      必要以上に出ていて、筋肉の緊張も喪われている。何て事は無かった

     処女だからと言って必ず血は出ないのか、と思いながら、命令で絶対に声を出すなと追加で出し、
      口を金魚のようにパクパクさせながらひたすらに快楽を貪る女を見て少し感心した

                               、
                             \:::...、               _  、
                              、 \:::\,:{ ,.}`ヽ_- ‐-- ,   /::>、::\
                             \-:.、:::::\' ー‐ '    {-<_:::::::::::\::\
                              \:::::\::\    :.:.: ヽ∧__:`ヽ、::::::ヽ::ヽ
                      __      ,.\::::::':,:∧   :.:. _,芯::::\ ヽ、:\::::::::∧
           _.... -――- ../:::::::::::::::::::::::::::> ´  \:::::::∧{ :.:{、(_{炒\/:::\ ヽ:::\:::::::.
        r:;::. ´        `¨¨´/  ̄ ̄´__,...-----、\::::∧{\:\{::: /:\::::::\':::_::::::::::::
       /¨´               /イ===<:::::::::/::::::::::::::::`::ヽ、:::\::\:\:\::::\::::::`¨:::\::::}
       ,           ..  '     `¨/:::::::::/ ̄ ̄ `ヽ\:::\::\:`:::::::..、:::::ー::::::::::::Y
        {         /          {:::::::::/        ∨{\:::\_::>::、_:::::::::::_,.ノ
       :.       ,. ´            |::::::::;           }:::\>:、_::::::::::::_/
         、       /   .:r:;:::.         |:::::::{           ;::/:::{:¨l:::/::::: ̄ ̄/
         ` .._,.: ,    ゞ':::          |:::::::| 、        {/::::∧:{::{::::::::::>´
              ,   {                 : |:::::::|  }      |:::::/:::::ーr77´//}
           {    .            / |:::::::|  |      !::::{::::::::::∧/\¨´____
          |     、        ,.:' ,イ:::::::l ,.:'|     ;::::::|::::::::::l ∨/}\¨¨¨¨ヽ}
             :.    `  ..___...  ´ ,.:::,::::::: |:::::|     ,::::::|::::::::::::. ∨ノ ` \
          /::               /イ|:::::::::|::::,|       ;::::: |:::::::::::::::. ´   \}
         /::/l             /   |:::::::::|:/::       {:::::::|::::|:::::::::::\
        /::/::::::|                  /|:::::::/:|:::}     ; ::::: |::::|::::::::::::}:::\
      /:::イ :::::::: |              ,::}::/:: |::;       {::::::::|::::|::::::::::::| ` \
    /´  / :::::::::: |                {:::´:::::::::|::{      ',::::: |::::|::::::::::::|
        /::::::::::::::::| 、                |::::::::::::: |::|       }:::: |::::|:::::::::::::、
      ,::::::::::::::/::{ {!            ヽ、:::::::::::::.      :::: |::::|::::::::::::::::\
       {:::::::::::/::::::.                   `ヽ::::::::.      }:::|::::|::::::::::::::::::::::ヽ
 _,.....-┴   ̄ ̄ ヽ               `ヽ、:::::.       ,::|::::|::::::::::::: 、:::::::::.

652:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:04:34 ID:luiQAnjo
ぐへへ

653:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:06:15 ID:fMgzOgBE
つまり息遣いだけが聞こえる状態と、そっちもそっちで恥ずかしいね!

654:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:07:15 ID:UoXBj1SI
おふぅ… 押し殺した喘ぎ声…

655:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:08:09 ID:.w9/fnDo


     暫くして完全に骨抜きになった彼女に命令して服を着させたが、肉体的な限界があると
      命令をしても従えないようだ。可能な事はできるが、不可能な物は不可能だと学習できる

     仕方がないので負ぶって近所の公園まで行き、ベンチに座らせて飲み物を与えた

     どうしてこんな事を? との質問をはぐらかし、どうして こんな高校に? と何処ぞのカウボーイから
      テストだと0点だと叱られそうな話題転換をし……

     何故か、愚痴を聞いてカウンセラーのような事をやらかす嵌めになった


          /:::::::/: : : :: : :::::l    ヽ;:::::ト;::::::::::::l: : : ::ト;::::::::::::::}::::://:::::;::}
.         /::::/:::|:::::::::;;;;;;;;;;;l_,-     ヽ;:l-ヽ===}::ト;::::}::l::::::::;:::|//::::::::l::|
        /:::;イ::::::l:::::::/:::::ト;:l         ゙| , ヽ:lヽ;::| ヽ;}:::l:::::::ト;|:}/::::::::/:::l
.       /:::/ .|:::::::l:::/l::::;;;lヽl- ,       ′ .-` .ヽl ヽ}:::|:::/::゙:::|--y゙::::::l
     //  {::::::::l::::::l::|,ニニ=_      ,ニニ=-┬-|:::|/:::::::::|  |::::/l
            l:::::::::l:::::::::lヽヾ。::::|       ヽ。:::::/ ´.}:::゙::::::::::::l , .|;/:::l
           ∨:::ハ:l:::::::l `ゝ;;;;l        ¨¨¨   |::::::::::: : :l/ /:;:::l:|,
          ヽ:{ |::::;:::ト、       ,     / / /  |::::::: : : : :l_./::::l:::l::l,
           ` |::/l::::::ヽ      `           .|:::::::: : : : :}:::::::::l:::l::l,
                |::| |::::::::::..              |:::::;::::::::::::}::;::::::l:::l::::l,
                |::| |::::;::::::::::...    -==-,     ,_|:::/l;::::::::::}:::l::::::l:::::::::l,
                |::| .l:::l:::::::::::::l::::...、       ,/.:.:|/:.:.l;:::::::/:::::l::::::::::::::::l,
                |/ l:::ト;::::::::::l:::::::::::::.... _ ....:.:.:.:.:.:.:′:.:.l::::/__;__;:l::::::::::::::::l,
            八,. .ヽ| ヽ::::/::::::::::::}: :|:.:.:.ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:/:.:././::::::::::::::::::::l,
   ε-             ゙__ヽ:l::::::::::::::|: :|:.:.:.:.:.:}:.:.:.:..:..:..:..:..:.′./. l::::::::::l´`'t、:l
              r-=) ゙|;;l:::::::::::/|: :|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:..:.:./: : |:::::::::l: : : : `'ー-、
              /  i }: }::::::::::::::::|: :{- 、ヽ: : : : : : :/ : /: : : |:::::;:::l: : : : : : : :/ `ヽ_
                /  .l/{:|:::::;:::::::l;::|: :}, ` ′    ̄ /: : : /::::/::::l: : : : : : :/   , ¨ヽ,
            /   ::://::::::}:::::::|):l: : ト,_ ___ .{ : : : {:::/|::::::l : : : : :/   :/:   }
              /   ::j/::::::/i:::::::/: : :|、_,`´  __ .`}: : : :{::{: |::::::l : : : /    /:   ヽ,

656:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:09:02 ID:UoXBj1SI
あるぅえええーーー?www

657:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:09:28 ID:luiQAnjo
あれっw

658:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:09:32 ID:KcFiADS6
お互い訳ありでこの学校に入る羽目になった、転落組か・・・・

659:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:11:37 ID:Ercslh2U
残念に通じるものがあるな

660:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:12:36 ID:.w9/fnDo


     何か思ってたんと違う と感じながら、心を落ち着かせられるような匂いを発し、相手の心を
      落ち着けながら愚痴を聞いて相談に乗ってやる

     ほんの数十分前までトイレで致していたとは思えない有様だ。未だに内部には白い液体が
      残っているであろうに

     やはり、彼女としては親の都合で此処に居るのが相当腹に据えかねていたようだ。そして、
      話を聞くと、本当なら自分が進学する予定だった高校への推薦を貰えていたらしい

     その事を離すと、 じゃあ、貴方とはクラスメイトになる運命だったのかもね と彼女は笑っていた

                      _  -=/: : :ヽ / \
                   ,xく: :___/: : : : :', ト、:,、: : :\__
                , ': :./: : : : : : : |: : l:|:'´::ハ: : : : :.ヘ
.                /: : :.i: : '..|:l: :|: : |:|: : l:|`¬ Y: :',: :',:ム
                /ヽ_:./: :.i: :|:l: :|: :_r===:|   |:i.. |: :.',:ム
            /',::::::7: :...|: :|:l: :|: :./L;ノリ    j..}_:!: : :i: ム
            ∨: : |ハ: :.|: :|:Lリxfテ示'′   _⌒ヾ: :ハ}: |:l
             {\: !,-L:{_:.|::| `夊:リ     f芯/-:'i: :.l:|リ
             |: : `i (|:::::::::: |        、ゞ' ':::::::}:./リ
                j: : : :乂l::: : :: |         ′|: :.}'´
             ':|:.i :.|: : :',: : : :l     ー_,-   从::::!
            i: |:'.::::l: : : ',. : :l:|、         イ::::|: /
              |: }: .::::l: ',::::\:.lリ...>    _/:::::: ,':/
               |./.::::::::l: :.',:::::ムj',............./´:::::::::::::/イ
.             }'..::::::::::∨: ',::::ム..',......../<:::::::::::::::::{
            /x-、 ≦ヽ',: :ヾ:::ム.ヽ....l.........\:::::::::::!、
.           /'′,   ¬、: : \ム_............__,.V:::::ム \_
          /:{  i   :i   丶: : : ム.......`..´........',:::::::ム、,ハ
.         /::::〉, l   .l   .l ヽ: : :.ム___    j,::::::::::i ', }
        l:::::{ ,:    }:.   |   \::::ム `ー‐ ' ∨::::::l .l .i|

661:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:13:39 ID:UoXBj1SI
避妊コレッぽっちもしてねえ!!w
しかしまぁ奇妙な状況www

662:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:15:01 ID:.w9/fnDo
>>661 自分に干渉して一時的に種なしになってると思ってくれい……

663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:15:18 ID:PcRO36DA
(ありゃ?ちぃと、こりゃちゃうんちゃうか?)

664:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:16:00 ID:G0XC3/fs
ほのぼのレイプする程度の能力

665:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:16:01 ID:luiQAnjo
だってボテ腹だらけの作品になっても誰と…俺得か

666:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:16:30 ID:JvykXE5g
抗鬱剤のんでて勃起できない悲しさよ……

667:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:16:57 ID:UoXBj1SI
>>662
フェロモンすげぇ… 擬似パイプカットか

668:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:17:05 ID:.w9/fnDo



    なんだかなーと感じつつも、似たような境遇にある相手の懐柔の方法や……

    依存によって相手を律する方法を覚えた。完全に自分に依存している彼女は、快楽の虜になって
     従っているクラスメイトよりもずっと御しやすい存在だ

    常に自分に気を遣い、自分に悦んで貰おうと努力する。むしろ、自分から金を出してホテルに
     連れていって満足してもらおうとする程だ。やはり、物で釣るより心を縛る方が強いようだ


    . .:\/:.:. { :.:.:.:.:.:.:. ト:、: :/ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:,
    . . .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.!|!.ヘ:/:/:.:|i:.|:.:.:i:.:.:.:| :.:.:. i:.:.:.:}:.:.:.:.i
  . : : .:.:.:. /:.:.: /:.:i:.:.:.!|!:ヾV,〃|i:.|:.:.:|:.: i:|:. i: :.|:.:.∧:.:.:.: |
   . : i :.:.:.i:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.!|"´    ||厶斗=廾=ト、|:.:}.:小 :.: |
   . : |:i.:.:.i:.:.i:.:|:.:.:{:.:. 小、   八!:川 :川! :|:.:.Ⅳ/:.|、:.: |
   . : |:|:.:.:i:.:.|:.:i:.:.:.:X升八`   }ハxテ气ミ :.i|:/:.: |hY八
   . : |ハ:.:.|i:.:|:.:{:.:く:.:.:|Ⅵx=ミ  /"´い:::::Ⅳ:.:j/>┴┴<⌒ヽ、
  . . : : : : ∨Ⅵ、ヽ:.∨|Kヘ:::::ハ    ´ ̄´j:.:/       ∨: .`ヽ、、
  . . : : : : /:./Ⅳ\\Ⅳ、 ヽ"´ 、       /           ∨ : .   \
  . : : :.:{:.:.{人:.:.:.:.:`ヽ`ヾ\r―-、   /               ∨: .`ヽ : .ヽ
        `Y八`ヽ:.:.:.:.:.Y八リ    > ´                ∨: .  \: .\
           }:.:|.:.:.:|} }   . ´                     ∨: .   ヽ : .ヽ
           八从ノリ :ノ ´                        ∨: .   ヽ: . `ー=ニ二 ̄
             . . : : : /                    . -―=ミ   ∨:ヽ : .   \ : .
          . . : : : :/                . <: : . .       }: : : ヽ. : .   `ー=ニ二 ̄
    . . . : : : : : : :/               . イ//: .     ―=ミ、j: :   : Ⅳ`ヽ: .
    ~ー-、 :_:_/               /: : : ∨.: .          | :   : :|: : .  ト、: .
    : : : : : : : ノ             /`ヽ . : {:               | :   : :| : .  :|: \: .
    _:_:_:_:_:.ノ      __ -=彡      . : ',           i :   : :j : .  :| : .  \: .
    /{       /: : . .           . : ',           }:   : :} : .  :! : .   \: .
     : : 人__,__/: :.{ : : . .           . : ト、         /: :   : /: : . /: : : .     \: .
    : :/: : : : :/ : : {: : : ``ー- 、:ノノ     . : |: :\       /:   :.:/ : : . /: : . .        ヽ: .
   : /: : :.:/: : : : 从: : : : : : : : :.ヽ: : . . . 丿:.人:.|: /:>=ァ/:   :.:/ : : : . ./: : . .

669:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:17:08 ID:nNjGwgY2
ああ、化学物質いじくれるからどうとでもなるのかw
なんと便利な能力なことwww
そしてそろそろ限界が近いでござる

670:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:17:48 ID:JvykXE5g
>>669
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

671:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:17:58 ID:UoXBj1SI
ヒモぉ…
ダメンズだな朝倉さんw

672:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:19:19 ID:dHQR9tEM
親を縛って、経済的自由を得るべき

673:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:20:01 ID:.w9/fnDo


      そんな訳で二人の女を支配下に置いたのだが……

      やはり、日取りで喧嘩をし始めた。純粋な快楽への欲求と依存のぶつかり合いは見てて怖い

      なので、結局面倒臭くなって二人纏めて面倒を見るべく近所のホテルにしけ込んだが

      どうにも、女には男と違って興奮し続けられる限り限界がないらしい。
       休憩がてら命令して二人に絡ませてみたら、延々と続けていて軽く引くくらいだった

      勿論、妙に淫靡だったので混ざりはしたが


                         __
                       ´    ヽ
          .            /      U
                   /            ',
                  ノ                 ,
                  ′              }
                  ゝ   ________ノ
                  r≦|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_人
                 ィ≦ニニニニニニニニニニヽ
              r ≦ニニニニニニニニニニニニニト
              |ニニニニニニニニニニニニニニニ}
              'ニニニニニニニニニニニニニニニム
             /ニニニニニ/´ニニニニニニニニニ}ニニ'
          .   /ニニニニニ/二ニニニニニニニニニ}ニ=|
            /ニニニニニ/二ニニニニニニニニ二jニニ|
           'ニニ二二二/ニニニニニニニニニニニ{ニニ|
           {二二二二/二二ニニニニニニニ二二}ニニノ
          .八ニニニ彡7二二二ニニニニニニニニニ}- '
            ゝ ニニ/二二ニニニニニニニニ二二}
              {ニニニニニニニニニニニニニニ)

674:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:21:22 ID:UoXBj1SI
3Pでレズプレイ化とかすっげぇ羨ましい…

675:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:22:00 ID:G0XC3/fs
男は弾切れするからなぁ

676:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:22:47 ID:PcRO36DA
女のオーガズムも長いからなぁ。それに、終わった後の余韻も長い。

677:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:22:52 ID:luiQAnjo
レズとかすごいらしいね

678:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:22:53 ID:.w9/fnDo



     色々あったが、コツは掴んだ

     これならば、何とかなる

     自分は、戦える……そう言い聞かせていたが、恐れていた事が起ころうとしていた

     一人で夜中にコンビニに行こうと離れを抜け出した時、夜闇から声を掛けてくる者が居たのだ


                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''j"´    =='' ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l

679:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:23:33 ID:UoXBj1SI
弟か

680:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:23:41 ID:2MzXB15Q
警察か?w
補導対象の年齢のはずだしな。

681:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:23:59 ID:UoXBj1SI
あそうか婦警か

682:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:24:22 ID:luiQAnjo
まさかの逮捕ルート?w

683:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:24:22 ID:nNjGwgY2
1警察 2能力者 3家族関係

684:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:25:36 ID:.w9/fnDo




      見たことのない制服の少女。絶世の、と形容しても良いほど秀でた容姿の少女だ

      しかし、自分はその少女を見て直感的に感じ取っていた……

      ……恐れていた自体 ああ、自分と同質の力を持った存在だ…… と


               - .:.:.:.:.:.:.:.:. 、_
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
            ./.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:!:.:.\
           /.:.:.:.: //.:.:./.: /.:.:/.:从:.:.:.:.:.:.
            ,:.:.:.:.:.:/.:/ /.:.:/.:.//.:. /.:.ハ:|:.:.:.:.:.:.:.
           ,:.:.:.:.:./.:/.: |__/∠/.:.:./.:./ 八:.:.|:.:.:.:i
          ,:.:.:.:.:/.:∧.: |//`メ、j/ /  Ⅳ.:.: i|
        ; .:.:.:/.:/`Y:.:レイ斥圷:/ /⌒Y /.:.: /!
         .从.:/.:八 |.:.:|:/弋ヒリヾ  ん圷从:.:.://
.        / Ⅵ!∨.:ハj:!:.|       ヒソ'八 /イ
          .Ⅵ ∨V从リ     、  '   /:.:.:Ⅳ丿      やぁ、そこの君 ちょっと……いいかな?
            .\ \/  \    ̄  イ:|.:.:.:.!|
           ,-―<\   ` ー<从!:j:.|.:.:.:.!|
       .Y´///////`/、   /x`.{ヽ、 イ 八リ八
       |///////ヽ∨ .'´7>'ヽ\/   .、
.         !////////ヽ∨//_ ` \\`<\
       }//////////∨´   ヽ  \`ヽ、`` 、
        ////////////ヽ     !   \X`>.、\
      {////////ィ-―/〉     i    `i XX:i  ヽ.
.       ヽ/´///////フ´ヽ   r ,      |,X X|    r!
.        `T ¨r、////}'ニ二!、       i X X!    .'
.             ヽ'////ゝ-ト-≦、     _ ヽX/  /
              ∨/////!/////` ー ´///7/77'!
              ∨//////'///////////////,'
                 ∨///////////////// イ/
               /77`,,――――ァrrrrt-r'´
              /二ニ、ヽ///////// ,イ!X!} |!                     楽しかった おわり

685:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:17 ID:UoXBj1SI
乙ー
ってささっきーー!! 解説編と同じ世界なのかよ!w

686:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:25 ID:JvykXE5g
おつー魔乳佐々木か

687:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:25 ID:luiQAnjo
巨乳ささきー!!

688:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:25 ID:nNjGwgY2

はよ!佐々木エロはよ!

689:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:30 ID:.w9/fnDo
さて、経験点はどんくらいかな……

女性二人+バックトラックでしめて25点くらいかしらねーっと……

690:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:26:42 ID:luiQAnjo
乙、続きはょ!

691:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:27:04 ID:LFCxtl6E
まにゅきさんか。乙

今ふと思ったけど、ゾンビの作品でない夫ってほぼ出てこないな
……単純にやる夫以外の男が少ないだけかもわからん

692:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:27:07 ID:LWF8ag4E
電車凹ませアタックあれだけしてもそのくらいなのかー……多いのか少ないのか。
とりあえず乙ー!

693:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:27:08 ID:VtByrKAg
乙ー
まさかの一コマのみw>まにゅささきー

694:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:27:18 ID:PcRO36DA
おつおつー

695:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:27:31 ID:uUjv8tOQ
おつ~

696:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:29:15 ID:dHQR9tEM
今回は鬱っぽい世界でしたので、よろしければTS巫女さんものなども
どうか

697:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:29:19 ID:.w9/fnDo
>>692 DXではブチ殺した数で上がったりせんのよー……

698:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:29:31 ID:tHxwlIkg
乙乙ー
先が楽しみだが続くんかね?w

699:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:29:50 ID:YBtHh3HQ
おつー

700:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:30:00 ID:j0nO/2bE
乙です。
ちょっと MARIONETTE (エロゲにもなったネット小説) を思い出した

701:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:32:28 ID:.w9/fnDo
期間長いし、もうちょっと盛っておくか……

では、成長させたら寝よう……

702:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:33:10 ID:UoXBj1SI
……ここに性徴結果は張られるのだろうか?

703:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:33:24 ID:igGiq3Uw
おつ
しかしここできるのかよw

704:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:35:00 ID:luiQAnjo
ちくしょう、ふう…ってなるとこ見逃した。
おやすみなさいませ

705:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:39:24 ID:.w9/fnDo

              _   
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
       /            \ 
     /                `、. 
    .′                丶
   /                   ヽ
  i                     i
  !          >一 、        !
   !           /__≦二_ \      !
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|


【名前】入速 やる夫【パーソナルデータ】17才 身長:170cm 体重:76kg 血液型:A 星座:双子座
【ブリード】ピュア 【シンドローム】ソラリス
【能力値】肉体:1 感覚:1 精神:2 社会:6 HP:24 行動値:4 常備化ポイント:14 財産ポイント:7
                            戦闘移動:9m 全力移動:18m
【技能】回避:Lv1 知覚:Lv1 RC:Lv2 交渉:Lv4 調達:Lv1 情報:噂話Lv1 情報:裏社会Lv1
【ライフパス】出自:権力者の血統 経験:転校 覚醒:憤怒 衝動:自傷 基礎侵食値:34
【エフェクト】
 リザレクトLv1・ワーディングLv1・コンセントレイトLv2
 絶対の恐怖Lv4:Lv+攻撃力の射撃攻撃 装甲値無視 恐怖感で相手の精神を蝕む
 錯覚の香りLv3:Lv分ダイスを追加 非常に安心感を掻き立てる臭いを発する
 抗いがたき言葉Lv1:射撃攻撃を行う 命中した相手の判定ダイス-Lv個 どうしても逆らい難さを言葉に与える
 猛毒の雫Lv2:攻撃で1ダメージでも通った場合、相手にLvランク分の邪毒を与える
 人形使いLv1:対象の意思と交渉で対決を行う。成功した場合、相手に命令を一つ聞かせられる。
          相手はその命令を可能な限り実行しなければならない
 止まらずの舌Lv1:相手の意志とRCで対決を行う。成功した場合、相手は自分の質問に知りうる限り答える
【コンボ】
 名称:コッペリアボールルームダンス
 ダイス:8個 クリティカル:8 攻撃力:4 侵食率:9% 効果:装甲値無視 相手ダイス-1個 邪毒付与
【イージーエフェクト】
 竹馬の友:まるで長年の友のように相手からの信頼を得られる
 快楽の香気:思わず陶酔してしまうような良い香りを分泌することができる

706:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/30(日) 03:39:56 ID:UoXBj1SI
うむ! 分からん!

707:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/30(日) 03:41:56 ID:.w9/fnDo
何が出来るか含めて書いてあるんだから読めよ……

じゃあお休み……

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/22 07:05 ] ダッツ作品 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する