やる夫はスカヴェンジャーのようです 28日目 -11

649:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/17(土) 23:42:06 ID:y90z/ICs



                             パパパパパ……パララ
         __
         」:| : : ̄ヽ_   r‐-、               タタタタン パタラララ
        _》 :|: : : : : : : : ¨ ‐': : : :\
= =ョ__  /'|:: :|: : :* : : | ̄”¨ll: : : : : :ヽ       ウィー……バラララララララララ
圭卦|ヾムイッ'|:: :|: : : :+ : |    ||: : : : : : : ` ┐
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : :# : : :|                                __
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : : : : : :|    _                        /: :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |__ ||: : : : : : : : : :|   |「: :.\__                   r' : : : :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : : : : ゙゙'".: : : : : : : : :└‐--': : : : : : : :`l_                    |: : : rェ
圭卦|三三ッ'|:: :|二二二ニニニ=====l: : : : : : : : : : : : :+: : : : :|     __          |: : : |「
圭卦|三f'": :|:: :|三三三三三三三 三| : : : _;_;_;_;_ : : : : : : }: : :|  _zイ|: : :/|\          }ッ: : ||
圭卦|゙''".〉.: :|:: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:|: : : :|:::::: :::|: : : : : :< : : [rfff# : :|: /: :|: : L    ⊥  |: : : ||_
圭卦|: :〈 : : :|:: :|::::::::::::::::::::「|| ̄ ̄ ̄|.:|: :# :| ̄|:.:.|: : : : : : :]: : :|》: : : : :|三三}: : : ヽ、  |  |: : : :`
圭卦|: : :\ :|:: :|::::::::::::::::::::|:||     _|.:|: : :/|-‐|:.:.|: : : : : :〈 : : :|: : : : : :|==ョ :|_ : : : ヽ-‐'"| _l: : :Tエ
圭卦|:* : : : :|:: :|::::::::::::::::::::|:||┐  ├|.:|ィ´:〈 二|:.:.|: : : : : : :.\_|: : : : : :|:* :| :| : :| : : : : : : : ;|」:| *: |ロ|
圭卦|;_;_;_;_;_;|;;_;|::::::::::::::::::::|:|||_├|.:|: : : :|三|:.:.|: : : : : : : : : {.: : : : : ;|: : :|#| : :| : ッ#.: : :/ |:|:| : : |ロ|
: : :_〉|: : : : : :|:: :|lllllllllllllllllllllllllllllllll| : : ,.===ァ====z、.:|;_;_;_;_/;|;_;_;|_;|_;_;|三品蕊區|;|;|_;_z|ロ|
: :〈 : |: : : : : :|:: :|||||||||||||||||||||||||||||||||||;_{/_/,イ ̄ ̄| ̄l`ヽ\========‐-----ィf蕊7‐=======
三≧l‐-: #;_;|;;_;|||||||||||||||||||/〉::_:::_-‐:::==:::::/二ニ=|== ‐-|:::ム―--  _  _     -     _
゙''"゙'" 、v, ゙"゙''"゙'"゙"゙'"゙"゙"//,イ,ィ==、:ヽ::::/::#:::::::::+::|::::::::::,ィ宀ム ̄ ´ _ノ         ー
                ,,,、_ /´::/::/圭ァ≦マム::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」;;;;;;//rfァ}lム'"゙"             _
 ゙'"      ,,  ''"    ̄¨^ヾ(◎)圭ヽニ=--―¬冖二´`ー '  ̄r品     ‐-
     、''"          =-    `¨                               ‐
    ,,,   `゙"゙"゙'"ヾ-、                 -ー        _               -
       ゙'"    ゙''"` 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 楽な戦場などありはしない。何もかもが楽に進んでいると思っていても、ちょっとした
┃ 事で戦場の有り様は様変わりしてしまう。最初から最後まで、徹頭徹尾楽に済む
┃ と思って動いた軍が勝利したことなど、ただの一度もないのだから。
┃ 
┃ あれから、少しずつ下がっていき、敵が諦めたか? と思えば……
656:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/17(土) 23:46:07 ID:y90z/ICs


                               _...-―- 、      n
                                  /       ヽ、     ||
                              /            }    ||  こまめに移動しろ、一秒でも同じ場所に
                                /_ ===== ._ |     ||   止まり続けるな!
                             //(◯`f_f´◯) 7ヽ」    {_〕
                           / /-<>'⌒<>ァ-、|∧    ||   30mmに撃たれて挽肉になりたくないならな!
                           ヽ fヽ }-/_ム-' / }}]∧    ||_,ィヽ
                           γ}ヽ<《〉‐-〈_》- ー'/-={  /´/、 _|- .._
                           _ -‐ァァくヽママム-=〉ニ〈=/-=≧=‐7   `ー'   `ヽ、__
                    /  〃ニ≧、 \=/ミx/ヽ≧=‐=ニミ|           _ -=¬<
              n_         /     {{ニ[コ]≧≦≧f´/≦[コ]r¬ュミ|       _ -、 \_/
               ///     /  _ - ア´ =- _ヾイrz_ `-=ニ =≦ニ>ミ|>_ - ¨\\\ _/
   __   _///      7ヽ」二/     〃 /      _ _ - ¨      ,ィ 、\\\
 〃⌒ヾヽ`ヽs。]7//      / /.ニl ,、 , 、  {{. {     _ - _ \        《f狼ム \\\
 {{::::::::::刈 } } 三≧s。_    -ムイ二二l{// /   |  |    rヽ二二=\\     \」_》  \〉/
  ゞ=彡' '_ノ三三三三≧s/  /二二ニ\ ' _ ャァ ァャx、   マム二=/ニ\\          //
    ` ¨ 、-=≡ =-ク 三三≧s。/二ニ7ァ」ニ/ |。| ̄|。| ム- _マr≦三ミx \\       //
       `ーr、‐ ´  <三三三三}}7/三=ュ |。|  |。|   ム _∠ア´三ミx マム \\    /, ' ′
       〃タニ=、‐-E}ヌ /Z∧<三///fニ8マ `' └'   〉'´‐- ̄_ ‐ _ マムムV \\  , ′   ドガガガガガ
       {{ {{ 〃 }ニ=7`l三二ニ=- ̄_ヽ/ニ8 マ      f(_) ‐- _ ‐- _マムリ」j/// , ′
       `¨ -' - '__,ノ三三三三三二ニ=- ≧_    /三/ 〉(_)_(_)_(_)_/ミ// .//, ′
                ̄  r-=ニ二三三三三三三.7三/ /三/三 「三}ノ´  〈_, ′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 遠巻きに此方を追っていた敵が、俄に速度を上げて食らい付いてきた。それも、
┃ 四つ辻の開けた通りを抜けようとしていた時に。
┃ 
┃ この位置は良くない。開けているが故に遮蔽物は少なく、四方をぐるぐる回って
┃ 移動しながらの攻撃で頭を抑えさせてはくれない。更に、攻撃位置を変えながら
┃ 向かってくるので、全ての方向に注意を払わなければならないのだ。
659:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:47:00 ID:8sbaU5nM
やっぱり手ごわいな
660:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:47:10 ID:ig92I0LY
数居るから弾節約しないといけないのがな
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:48:19 ID:X5u1W8kE
油断はできないよなー
664:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/17(土) 23:49:54 ID:y90z/ICs





                  。  チュイン
                    . 、 チュイン
          ィ::::::::ヽ     /7! )>
         {:::::::::::::::::::j r'乃.//::∧━━-―=== ‐─‐           ━━─-―=== ‐‐
        ノ、:::::::::::::::::L `Y::::∨:: ∧>  ━━─-―=== ‐‐    ━━─-―=== ‐‐    ━━-―=== ‐─‐
        ヽ::::::r-―Kz{ ))Lノ∨: ∧━‐<        -―=== ‐      ━-―=== ‐─‐
    /\气k二'_>t‐zョ=爪圦::::∨:: ∧   )
   < 、  ∨テ=弌二::/圦―tv‐‐:∨:::o} , ’
    }  >‐リ人 ミ `Y  彡!:::::{ }-= )歹 。     IFVと50Cal、それと化け物侍女に気を払え!
    j /  >::::::L___人__y'ー=⌒ ̄
    7_ノ/二二ニ/‐=ニ――ェzx、___r、\从/.,:;:'"""'::;,,,
    r{7ー―zt'7と{z-r !―与――'r=―r―'=ー! ≡≡=====----
    Lk  _{_ {  }ニヲ':::フー'|ヨニ|{´      /从\"'::;;,,,,;;:::''"
       `ニ⌒h:::辷ー―' 〈_ノ! | |            タタタタ
     r|サ! /:::::::へ    ∨::| |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 兵士達は遺構の影を飛び回り、多方向から断続的に攻撃を繰り返す。必ず同じ
┃ 所には居らず、攻撃を続けたり深追いはしない。四方からチクチクと撃ち続けるだけだ。
┃ 
┃ そして、そうであるが故に守勢に回らざるを得なくなる。ここで無理に一点突破を
┃ 図れば、好き放題に撃たれる事になる。その場合の損壊は計り知れなかった。
668:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:50:55 ID:8sbaU5nM
化け物侍女www
669:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:50:56 ID:VpLpKrH.
特機隊はやっぱメンドイな
673:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/17(土) 23:58:06 ID:y90z/ICs





             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }    掃射できないのがフラストレーションですね
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   _ -=ニ=-
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ //:.:.:.:.◎:.:.:.:.:`ヽ
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃:.◎:.:.:.:.:.:.:.◎:.:.:.
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从:.◎:.:.:.:.:.:.:.:.◎:.〃
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ\:.:.:.:.:◎:.:.:.:.:ノ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ}   ` ー‐-‐一 ´
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ガラガラと弾丸をばらまいて、どうにか近づかせないように、何とか攻撃を苛烈に
┃ させないように抵抗を続けるが、焼け石に水だ。
┃ 
┃ 此方には遮蔽物が無いから、装甲車を壁にするも、装甲車の合間に隠れようが
┃ 完全に身体を隠すことは出来ない。櫛の歯が欠けるように、一人ずつ脱落していく。
674:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:58:44 ID:8sbaU5nM
あばばば…
677:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/17(土) 23:59:49 ID:8yEV5Ufs
ジリ貧だなー・・・
684:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:03:48 ID:h8GNw/mo
ぐぬぬ、転機があるといいけど
685:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:06:03 ID:xwga1RJc




          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,       あぶぶっ!? ちっくしょ!
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、       流石に十字砲火を見て避けるのは無理だっ!!
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 如何に達人であろうとも、包囲されるという事は圧倒的な不利だ。一方向から来る
┃ 弾を避ける事は、必然的に一方向に対して隙を晒す事になる。肉体が物理的に
┃ 三次元空間に存在している限り、完全にあらゆる方向からの攻撃を回避することは
┃ 不可能なのだ。

┃ 故に、彼女らも縦横に飛び回り、全てを蹂躙する普段のスタイルを取れずに居る。
┃ 多勢であれども一方向か二方向からならばどうとでもできるだろうが、流石に四方から
┃ 不規則に攻撃されるとどうしようもない。
688:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:07:49 ID:y2.tZaA6
うちの切り込み隊はどうしているのか。と思ったらこっちも手詰まり感が
ここは耐えて忍時間かな
690:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:09:29 ID:HI0S4REI
合流してるでいいのかなー
691:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:09:40 ID:N.f2Wc.Y
うーむ、どうにも突破法が見えないな
699:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:15:50 ID:xwga1RJc


                      ___
               __   ,. ''.´ . . . . . ', ___
               l   ` - 、 . . . . . . . レ'. . . . .ノ
               l   i_ - ''. / . . . . . . . . . .ヽ.-. 、 ____   *どっかのビルの屋上
               |  /. . ./ . . . . . . . . . . . . . . . <     /
            , - ''レ'. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ/ /
           /. . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . . . . . . . . . . .', /、
           ! . _. - . . . . . , -(, . . . . . . . . . . ./ . . . ヽ.. ∨. .ヽ
           l.(. . . . . . . .(   ). . . . . _ -、.丿. . . . . .i . . . .__ノ
          /. . i . . . . ./ ___(. . . . ノ    ヽ. . . . .ノノ. . .ヽ
         /. . . .ゝ. . .ノ      ヽ.ノ  ̄ ̄ ̄ ゝ. . . ノ . . . . .)
        .(. . . 人. . . (   (   __         ゝ. . . . . . . ./
         ヽノ  ヽ. . .ヽ、   ̄   ヽ、 _)    し. . . . ._. ノ
             (. . ( .>,,....,_      _ ,,, .. イ ノ. .ノlノ      うん、流石に囲まれるとねー
             ヽ_-' /  ) ニ=r‐i''      l. .ノ
             , '' 'Y  r.イ/:::::::レ'::\              見てから弾を避けるのは出来るけど、
             i     l-'::::::::::::::::::::::::::::::\             流石に一回飛んだら軌道を変えるのは
             ヽ _ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             無理だからどうにも
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ヽ _::::, -i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            __    .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   Yヽ-.┘::::::::::::::::::::::::::::::::::}___
           ,'    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ
           i.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とはいえ、ただ手を拱いているわけでは無い。攻撃出来る時にはしているし、現状
┃ でも可能な限りの戦法を取る者も居る。
┃ 
┃ ネフェルピトーはビルからビルの合間に飛び移り、一人孤立した敵や、再装填の
┃ 為に物陰に止まってマガジンを交換している敵の首をねじ切ったりと通り魔的な
┃ 攻撃を繰り返しはするも、それで全滅する訳では無いし、敵も警戒を始めるので
┃ 何度も出来る物では無い。抱えた首を弄びながら、厄介だなぁ、と軽く顎を掻いた。
712:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:22:50 ID:xwga1RJc





              __,. -‐…‐-..ミ
.           /.............../..........`丶、
.          /.....,.........../..,..;...................`.
          ,:........./........./../..ハ,.............}.....:
.        /......../..........j_;ム斗-............ハ......i
     /;.........′ .......{fi岑iミ \..../-}...i.|
.     '⌒i...;....................{ Vリ   ノィ岑x'ノ.|    ああっ、もう! 何処を撃てば良いのさっ!?
       |.i{.......;........、!       ヒリィ......|
        j八.....j...、.....iド\     ′ {......|
     / {\ト:;|\{    cァ  人.....{
       厂{r┴-丶'::..,     _イ.ハ/\:、
       _}...[}二三__\l≧= ⌒j/ ′ `丶
.        f'...∠ニ  =‐-`丶`>  ′
       」...ノ ̄          \
.     〈.....)-‐… ‐- .,,_/⌒丶
      _}..〉       ,.:´    `、
      (.....}-‐ ―--/        :,
       ,>f′     ,:′        ,ハ
      〈....)     ′    ___ ..,_/ :,
     <...L、-‐…‐j_; -‐ ´   7__ ,,i′
      (.....}:、   {        ;′  | i
       f..く, `、___ }      j   | |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ このままではジリ貧だ、状況を打開しなければならない。さて、どうするか……
┃ 
┃ 1.強行突破する
┃ 2.このまま敵を減らそうと努力する
┃ 3.その他
┃ 0:27
736:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:27:00 ID:dH3EFBJg
1
737:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:27:00 ID:5S15RSLg
1
738:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:27:00 ID:HI0S4REI
759:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:32:19 ID:xwga1RJc


 / i | |    __, x≦       /;:;:;:;:;:;:;:;:;|┐
. \{__|_|ー‐ ´ `\ `ヽ    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.|:;:!
   〉        \  \./;:;:;:;:;:;:, ィ;:;:;:;:;:;:|:;:|
.  |ハ  \ \    ヘ  ヘ;:;:;:;:/  .};:;:;:;:;:;:ハリ  ,、     突破か……仕方あるまいよ!
.  } .ヘ    \ \      !ハ / ,_  l;:;:;:;:/.}:::{ヽ´ノ\
  ノ! ∧    ヽ ヘ    | / /、_}} /;:;:;:;:} `:::::: ̄_:::::::\
  i!|   ∧    ヘ iハ   |/./ / //;:;:;:/ ̄ .ィ´/ハー―― _
  i!Ⅳ  iハ\  }/ィ=ァ、 |!/ / //:;:/  /.///ハ       ≧x  ,
  从Ⅴ ヘ ヽ/}´ 'iツノ::::! リ/ `ー/ /<_/;://///:;:|             ≧x  ,
.    \ ヘ   i:::::::::::::::i/ }  ./:::::::/;:;:;://///:;:;;!                   ≧x  ,
        \i  ノ::::::::::::::,:::::|__//}:::::::i ./:;:;://///;:;:;:;!i                         ≧x 
         `ヽ_ ィ_ノ:::::〉´ //::::/ノ./;:;:;/////:;:;:;/| } \≧x            ヽ
             ー、:::i   |´`ヽ//;:;:;://///;:;:;:;}マ::::`ヽ、`ヽ `ヽ         \
              ヽ| l l| || ,//;:;:;://///;:;:;:;:iマ:::::::::::ハ:;:;>┐、 ≧x、          \
               | i || |///;:;:;://///;:;:;:;:iマ::/ヽ:::::}/ /  7}、  ∧         \
               |_l_||_|! ;;:;:;://///;:;:;:;:;iマ:::::::::::::::/ /  .l;:;:;:∨  ∧         \
                  | iハ/////;:;:;:;:;:;iマリ::::::::/ 〈    |;:;:;:;:;∨  `ヽ           \
                       !__|ノ  ̄ `ヽ;:;:;:;/ i::::>´  .Ⅴ   !;:;:;:;:;:;:ヽ´`ヽ _ム         \
                       〉ニ}´ .⌒ヽ/_:;/ /´    `< Ⅴ ム;:;:;:;:;:;:;:;:\
                     } r‐,  `´,__`ヽ}′___, > ´` ー-ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽニ>、\
                 /:;:≧}_ ̄ ニニ彡ー-------- ' ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>737
┃ 
┃ 四つ辻を突破し、せめて攻撃しやすい所にまで移った方が良いだろう。此処を突破
┃ して場所を移す事にした。無線で叫び、全員を集める。

┃ 1.装甲車を先方とし速度重視で突破する
┃ 2.歩兵を装甲車で庇いつつゆっくり突破する
┃ 3.その他
┃ 0:35
772:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:35:00 ID:j52Z/ovc
773:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:35:00 ID:dH3EFBJg
1
774:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:35:00 ID:5S15RSLg
1
791:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:41:21 ID:xwga1RJc






                               [[楽に突破とはいきませんね
                                     先行します、続いてくだ……]]



                       _,      _,r‐i┬i
                     r;;;;;| ,イ ̄,'/ | `、 \,ゞー'j.______,,,
                     !;;;;;j !´‐‐〈 ,!/,r88イ,/、,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄
               _  _,.rゞ≡ュゝー'二二二ニ<‐-ニ<、___
            ,r‐、|/,!,r'´'゙ー'゙─,;'─‐r‐-、_'‐、,,__ト、___,ヽ、‐-、_     ギュララララ
            ,ゞ{]〉'"´ , '  , ' , '  , ' i{。],r'/"´|.,ィ‐i  l  |三三l. l ̄l
          ,r'´‐-,r'´ー─────,イ´ ,イイ__,.|il×l 」 」三三!. |  l     
          ,!___|、__‐ ─────i ̄ ̄,!人j ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
           !j三;;,! i`、゙¨' ',  ', ゙¨'`iイ三〈(ソ、 _,|_|_|_|_|_|_|_」
           ゞ三;;ーi--、二二ij二二,ゞ,;三;`、ソ!〉rヽ,rヽrヽ,rヽ,rヽrヽrヽlj
            `ヾ三ニゞソ;ゞソ;ゞソ;ゞソ;ゞゞ三ニヽゞソ、ソ、ソ、ソ、ソ、ソ、ソノ'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>773
┃ 
┃ 装甲車を先方に据えて一方を突破、抜けた後に歩兵を援護して下がらせる手法を
┃ 取ると告げたのだが……どの車両を先方に据えるか、と決める前に互助会の装甲車、
┃ その運転手が先走って装甲車を全力で走らせてしまった。

┃ 狭苦しい車内、負傷した仲間を押し込まれ、血の臭いとうめき声が立ち込める中で
┃ 装甲を引っ掻く命中音が響くストレス。それが彼を独走させた。その上、装甲車が
┃ 下がると決めると同時に銃座に座っていた一人の頭部に弾丸が命中し、椅子から
┃ 転げて車内に落ちてきたのだ、恐慌状態に陥った所で無理はあるまい。
793:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:42:19 ID:M2uwNoPk
あっ(察し)
794:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:42:27 ID:5S15RSLg
互助会ェ……
まぁ何人死のうがこっちは元々戦力外計算だし
806:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:46:35 ID:xwga1RJc







                          [[うあああああああ!!]]




                      /7
                   ─=≡|三コニ=
                    __`,r=ニ二ニニ=、_,、-;-;-、______rュ______
               __r-ュエエェ=_'__,、__, - - - - , ────────────`、
            /0fj三   ̄  ,r ;  i 0 j3-、  , '            __        i
            し、ハ    -(ニ)_ノ  .>ー'ヽ-  , '           | 0 |        .|
          ___/          /  / , '              ̄          |
         /__/          / =≡=_, '───────────────く
         フ=ヽ ────── /__/ ⌒ヽ, ̄ ̄ ̄(0) ̄ ̄(0) ̄ ̄(0) ̄// ^ヽ}
         i三l| r-、        レ三三i (0) i _   _    _   _    _    i i (0)リ
          ヽ三V\       yi三三ト、__ノ / ⌒ヽ/ ⌒ヽ/ ⌒ヽ/ ⌒ヽ/ ⌒ヽヾ、 _ノ
           ヽ三シ \_____ヾ三三ヽ  i ! ( ) i ( ) i ( ) i ( ) i ( ) i  /
            ヽ三シニ==--''"~ヽ三三\ ヽヽ.  人.  人.  人.  人  ノ/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 突出した装甲車が走っていく。初速を上げ、敵から逃げたいが為だけに。そして
┃ やる夫が止まると指定していた二つ向こうの辻すら通り過ぎてしまう。
┃ 
┃ 恐慌状態に陥った運転手は、最早逃げる事しか考えられていなかったのだ。
┃ だがしかし……
807:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:46:37 ID:r1MrTcKg
うwぁ 弾除けにはなるか
808:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:46:40 ID:CUL5yNUc
申し訳ないが囮になってもらうしかない
809:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:47:15 ID:y2.tZaA6
敵前逃亡じゃねえかよw
815:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:48:07 ID:VmCJ0aUY
お前らの事は忘れないよ…5レスくらい
816:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:48:08 ID:xwga1RJc
今宵はランダムチャートが荒れておる……
821:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:48:43 ID:HI0S4REI
これもランダムだったのかよw
827:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:49:52 ID:GFHhY6W.
ゾンビのサイコロ(ランダム)が荒らぶらない事があっただろうか
828:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:50:04 ID:xwga1RJc







                           ドガァッ!!




      |  |\_/,,,;," \  |∨ △   ''\|ヽ,/     \_,i|  |l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
      |  |/       |/       _,i!             |  |_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
      |  |       ,,i!         /´/  从,、ノ(,  ”  |  |l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
      |      ⊆ニ""i(三三(ニi,,," "''"i!     ( ̄   〈,|  |_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  ̄ lニニニ;;;"ヽi!,,,"i!   ,/ ⊿  |l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
      /  /´ ̄ ̄ ̄ /,||/  || | ̄||||〉V|;;" ̄`\ (,     |_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
     /  /  =   / /     || |_||||∠||-[i],M,、i!゛i!人/   |l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_
    l´ ̄ lニニニニニl  ̄`l ̄ ̄ ̄´ |llVll||lVll|,;;;; # l   て__ _l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l
    | oθl_l___l_|θo |__,,  |l∧li||l∧i ―;;;〈   (_   ""''''
    l____[__]__,|γ⌒ヽ  l_MP|l__|γ⌒ヽ";    / ""''''vvw
     |ll|=、三三[i]三三ノー |ll|(())||_iii__iiiノl |(())i!    (\ _|   ⊿
     ヾヽ_,ノ ______ヾ ヽ_,ノ_____ヾ ヽ_,il!"Y⌒W_|
     |"""'''' ______"""''_____ "i!"''"''____|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 三つ目の辻を通り過ぎようとしたその時、側面に敵の装甲車が十分な速度を出した
┃ 状態で突っ込んできて、車体は跳ね飛ばされた。
┃ 
┃ 元々速度が出ていて不安定だった上に、比較的軽い車種だった事もある。その上、
┃ 相手の装甲車は見た目はボロく偽装されていても整備が行き届いた正規品だ、
┃ 側面と正面の衝突、その上、衝突後にコントロールを失わない為にしっかりとハンドル
┃ を切って車体を立て直したのと立て直さないのでは大きく違う。
830:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:50:48 ID:j52Z/ovc
さらば互助会……
832:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:51:05 ID:FcVlEriM
南無南無…
841:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:52:02 ID:kUnvfdOY
横道から飛び出て来た今なら敵装甲車30mmでやれるか?
842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:52:09 ID:t4J/aqHA
よっしゃ敵装甲車に30mmや
843:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:52:12 ID:xwga1RJc
尚、ランダムチャートの構造

イベント表種 1D4
 通常 簡易 困難 大惨事

とあり、その中で大まかな事を示唆するイベントを1D20で決定し反映する
 礼:12 味方が足を引っ張る
848:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:53:17 ID:dH3EFBJg
大惨事が出たのかなw
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:55:55 ID:WOyH0hhc
これは…面倒なことになった…
861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:56:31 ID:l5urs3oY
移動経路潰されたんじゃね?
862:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 00:56:36 ID:xwga1RJc






   _/__ 丶丶           . -―vr、、     ____
    /   |               /__ / \ir、、        |
    _,/       r‐-、 /r',-、`ヾ ,へ \iト、、     l/
          ||   | | r/  l、___,ノii|   \\]ir、、   ノ
          |ミi   |/  /`ー-‐'o\    \\ir、、     l l -、
          「 |  / |i //  |  l、ト 、    \\i       _,/
          L||/  y´/ヾ]  |i_i/,,へニo、_/ /
          /,;;;#,//   ,///く_>ノノ| レ`ヾ
     ⌒:,,:),;:.r' ̄`´,; ヾ'  /// ̄ ̄\ f___,,ノii|
  (::: ;;'   .:ノ |i,;"fィ,ヽノ  / <_,>´   ヾ//`ー-‐'
   ::.:.:⌒  |_/\`'7/´ヽ//    //      ,;
        \   |i<rillァ><   ヾ//
          \   \__,へヽ、_//
           \     /`ヾ
         '"   \    f___,,ノii|
        ';  ' "  \_/`ー-‐'
       ,'
       ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ぶつかられた互助会の装甲車は横転し、その動きを止めた。インカムからは通信
┃ が入りっぱなしになっているせいか、うめき声が聞こえてくる。中でシェイクされて
┃ 尚、死に損なっている人員が居るらしい。

┃ 敵の装甲車は、体勢を立て直すと別の辻へと姿を消す。無茶をしても方針は揺らいで
┃ いないようだ。
┃ 
┃ しかし、困った事になった。足が一つ潰れた上に、この体たらくだ。互助会の戦意は
┃ 殆ど折れつつある。だが、逃げねばなるまい、遮蔽物が一つ減ったのだ、これでは
┃ 良い的にされてしまう。
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:56:40 ID:CUL5yNUc
だがこれって敵さんすでに回りこんでいたってことか?

停滞してたら完全に袋にされていたってことか?
867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 00:57:45 ID:imKVZlic
助けてる暇なくね?
ヘタすると袋にされるが
893:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:03:39 ID:xwga1RJc













                           _
                    _,,_ェュエエエi[|()()]        [[あらら……あれは……]]
                 レ=- i ト|゚|ヘ-ti---l |
                 /_,-!-- HH----|コ'
                i--/三->  ̄ ̄|==>==、
               i'~o/ ~-~- - ---└i- - -'ヽ。i、_
             /iOol           |    ioOl i 、
             //  /____________________! (ニi    | i }
            {=============================}}
             l ________|--┐=  i  = ┌-|________/
              三三 l____.|二二ニ二二二|___i三三
               ヽ三五:::::::::::::::::::::::::::::::::::::五三ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 進路自体は潰れていないが、流石に色々とまずい展開だ……さて
┃ 
┃ 1.装甲車に捕まるか飛び乗れ! このまま別方向から抜けるぞ!
┃ 2.乗員を救助する! 走れ!
┃ 3.その他
┃ 1:07 1D4
917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:5S15RSLg
1 正しい戦術とは如何に効率良く命を消費するかである
918:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:KunFLTiM
919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:r1MrTcKg
1
920:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:t4J/aqHA
1
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:kuTmE25k

明らかに負傷者は餌じゃないですかヤダー!
922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:dH3EFBJg
1
923:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:lAu.SBxs
1
924:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:j52Z/ovc
925:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:VELRfOeU
1で
926:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:02 ID:zhG5YUfI
927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:08 ID:DdoLKyXI
928:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:00 ID:iruRd1Zs
1
929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:30 ID:VELRfOeU
満場一致だなww
930:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:34 ID:y2.tZaA6
みんなの心が一致しているw
931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:36 ID:lAu.SBxs
綺麗に満場一致である
932:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:49 ID:r1MrTcKg
wwww
933:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:56 ID:VdgJHHX.
ふらんを無事に連れて行くのが仕事だから仕方ないね
934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:07:59 ID:e9E2/AX6
みんなの心が一つに…!
935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:08:00 ID:VmCJ0aUY
綺麗に1揃ったww
936:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:08:08 ID:5S15RSLg
満場一致は素晴らしい
まぁ危険犯してまで助けるメリットないし
937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:08:10 ID:CUL5yNUc
流石にこんかいはなぁ・・・
955:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:13:26 ID:xwga1RJc




        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |     [[ちっ……ありゃ助からん! 飛び乗るんだお!]]
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \    えっ……!? い、いや、だけど……
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  1D4:2 >>918 
┃ 
┃ ああなっては、もう助かるまい。中で生きていたとしても負傷具合は分からないし、
┃ それだけ大勢の負傷者を詰め込みながら二両ぽっちで逃げる事は出来ない。
┃ なら、見捨てるにしても精々役に立って貰う他あるまい
960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:14:00 ID:dH3EFBJg
ぐにゃあw
962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:14:18 ID:iruRd1Zs
よし!カイジは助かってる!!
966:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:14:44 ID:KunFLTiM
助けたかったらお前らで助けんかいw
9:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:23:50 ID:ZvSwkfBw



                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__       ああ、もう、主が乗れと言っているのです
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}      さっさと乗りなさい面倒臭い
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ     「うおああっ!?」
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }           「わぁっ!?」
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////
.            r―…'゙´//>x /  ./:/       |l  _\∨‐┘/   〉///////
          /////Y'//厶斗/   {:::{    }     :', \/ ̄  ./   ////////
.           / ̄ ̄`ヽ//   ./    :|:::|     :.   :.∧ }     \__.////////
        辷'゙  _,ニ-f¨Y   :{     |:::|      }   } ∨         ,'///////
         Y¨´ / ./| ト、.  ',    |:::|, ー-...._:j_,.斗个 {       ,'//////,′
.        ∧_{ { } :し' \.  ゝ:::.......|:::|:::::::::::::::::::::::::::::l  i       i///////
.   __ ____  `¨し'¨´``ー'′.   \ ∨          ヾ 〉       //////
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 急に走り出して勝手に横転した味方に混乱するカイジ達互助会構成員らだが、
┃ 焦っているが故に飛び乗れと言われても急には対応出来ない。鬼灯は機械制御を
┃ 行って後部ハッチを僅かに開けており、Sfは面倒だが早く逃げなければならないので……
┃ 
┃ IFVの側に居たカイジと互助会員を一人、そして護衛を一人内部に放り込み、自らは
┃ その上に飛び乗り、残り三人は少し離れていたので装甲車の上に放り投げた。
┃ 半ば投げ飛ばすという感じで、特に装甲車の上に放られた者は腹から落ちたので
┃ 相当痛かっただろう。急にやられたので蘇芳も驚いている……
12:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:24:54 ID:0CHkt4c2
いたそう
14:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:25:05 ID:Z4w1Dg8w
Sfさんは実にやさしいなあ
31:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:29:30 ID:ZvSwkfBw




┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─
│  ./  ゝ`、〃 ~i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─     いってぇぇぇぇぇ……!!!
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─
.     /┼| U\l\ ``<__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─
     / .┼ | |j~ `<`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄
|/|/         `'--‐''´    /       /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ハッチが閉じ、車両が走り出した。未だ積み込めていなかった負傷者や戦死者を
┃ 置いて。ただ、Sfが彼等を乗せなかったのには理由がある、負傷者には助かる見込み
┃ が殆ど無かったからだ。弾丸は腹から抜け、破壊の痕を残し背中が大きく破れて
┃ 臓物が零れていたから……もう、置いていく他無いのだ。

┃ 車内に放り込まれた衝撃で、内部に置かれていた物が少し落ち、彼等にぶつかった。
┃ Sfの汎用奉仕キットトランクが座席から転げ……カイジの右足先端を痛打する。
┃ 骨に異常をきたす程ではないが……近くに居た彼の補佐役、石田の耳を大きく
┃ 揺さぶるには十分な衝撃だったとか
35:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:30:02 ID:idQ8dIwA
痛いのは生きてる証拠だ
ほらさっさと逃げるぞ!
49:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:33:36 ID:ZvSwkfBw


                ! /   ,'
            ! '    ,
            ,'    ,'
           ,'    !  _... -―‐- .
              ,      ! , ' '´゚     `ヽー==ニニ==‐'
             ,      ,//, ,'  , i!ハ  ヽ\
            ,      ,'イ ,',ィトi、,'! i゛"!i   ヽ、',
             ,     ,' _i__リィ=ォ,ヘ、! ィ‐、i  i゙ヽ',
          ,     .,'/ ハ i゙{:::ソ` ヾ,ィ=、.メ. ノ .j i
         ,    /,' ,' ∧!"  ,  〈:::ソ)′/ !r'′
         ノ    /,',: i ハ  r‐- 、  `,,ノメ、' i {
         !i  ノ:,',:! i |ー、 ヽ _.ソーァイ / ,.イ  !
        ハ! ´. /ヘ! l i!;;;;;ヽ -ァ:</ /ノ/ノ ノ     うはー、戦前の映画みたい!
        ! l! ,./' ヽ lト、;;〃;;;;;;/イ' /彡'/./
          ! i〃/===ゞ!ゞ/=チ' / ! /ヽ.ノ'´
        〃;;;;;;;;;;;;;;;;〃ヾ、=<o´.{ .l,' !  `ヽ.
       〃;;;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;ヽ;〃、 l :! !/ //
       イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ! l/'/ /
        弋;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;l !;;;;;;ヽ,'
         乂;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;} };;;;;;;;; }l
    r‐,'l! i `゛=ー-==、、;;;;;;;;;;;;!i;;ノ,';;;;;;;;;;;;;}
.   r┘ i ト.|  !、 ヾ!;;;ィ\;;;;チメノ;;;;;;;;;;;;;ノ|
  r┘┌'|´゙ト  j ` l|ノ' - ゝ:乙_:_:厶イ=!
.r┘┌'  ! iヽ i   |l!   { /イ!;;;;/
´_.「¨   ゝ! ヽ ヾ、j|!   j_, 〉;;;;;;;;廴          ,、
」      !  i  `,'ハー==ィ\;;;;;;;;;`、._____ _/ノ、_
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Sfが放り投げたトロ臭い人員以外は、即座に近場にあった装甲車に捕まるか
┃ 走り始めていた。戦闘用自動人形の足なら十二分に車に追い付くくらいは出来る。
┃ 
┃ アーチャーはIFVの側面、装甲板に片手で捕まり、T-elosはメタビーを抱えて走り
┃ 始めているし、シュネーラインも敵が逃げると焦って顔を出した兵士の首を跳ねた
┃ 後でしっかり追従している。
53:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:34:30 ID:btbFgU/M
>T-elosはメタビーを抱えて走り

ちょっと可愛いと思ってしまった
54:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:34:34 ID:hVs0Uft6
>T-elosはメタビーを抱えて走り

なにそれ萌えるw
58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:34:42 ID:yTxp4ijk
シュネー、なんだかんだで活躍してるw
59:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:34:47 ID:qWNpBG7o
シュネーがいい仕事してるw
64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:35:43 ID:E0wfmDGE
シュネーはさすがロクショウ 燻し銀… 錆び銅な活躍してる
85:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:39:43 ID:ZvSwkfBw




       r――――――――、
  ノ^7 ノ⌒ヽ           ヽ
  \ ^    )):::_ ――-、   l
(⌒ヽJ    レ⌒       ⊥――ノ⌒<⌒ゝ 、
  \    ノ     ,-‐'´ :::::::::::::::::\彡 r⌒ヾ ⌒ヽ_
 (ニ二ノ     / :::::::::::::::::::::::::::::::::へ_r >-- う{ r≦
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニノノ r -イ  片
        / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ ノ _rノfタ r┘
      / :::::::::::::::::_ : __   ∠⌒∠_ノ  Uケ┘
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::<_|  ̄|⌒ ⌒ヽ  (し┘
    /::::::::::::::::::::::::::::::::: ∠三ミ >.、|      `-'
    /       ∠三三三>'´  `ヽ         あっはは、面白い戦場だなぁ
   /     イ 个 三>⌒ヽ   ノ(
 r―|/ イ|! // |! ̄⌒ ―― ' ' ̄ヽ::>-、      着いてきて割と正解だ!
彡  ||! |! |! //  |!           { ゝ┐}
    ||! |! |!//  |!            7リノノ
    ||! |! |!== 7            ⌒´
    レ'´    /
   ノ      /
 /(   /⌒/  
/   /   /   
    {_ /
入    /
 入 _/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ネフェルピトーはビルの上に居るので、そもそも焦る必要は無い。直線上で結べる
┃ ビルの上をぴょんぴょこ飛んでいけば良いのだから。
┃ 
┃ ただ、その途中で一旦ビルの貯水槽に着地したのだが、その貯水槽の基部が
┃ 彼女のショックアブソーバー顔負けのしなやかな筋肉を働かせた着地にも耐えきれず
┃ 崩れて、カプセルにも似た形状のタンクが地面に落下し、近くに居た敵の小隊長を
┃ 大いに驚かせる事になったのだが。
90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:40:21 ID:qWNpBG7o
小隊長w
91:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:40:25 ID:E0wfmDGE
ピトーww 偶然にもいい仕事をw
93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:40:30 ID:pfRAHjik
ピトーは楽しそうだなぁ!
107:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:43:38 ID:ZvSwkfBw





           {/////}                 / ̄ \  /\//////
           |/////|          / ̄ ̄ /     ヽ{     ̄ ̄
           |/////|          /       {         /
          / ̄ ̄ ̄/\     /     __ :       /
         / / } /   ヽ   /    ,//- 、::.\ ___ ∧
.      / / //        \{i     { {   〉::::::.\     }
.     く  く  く く          |i     | トミ=彡 ::ァ─ ト、
.       \ \/\\         八   ノ |  ヽ::::{   | |  /
.        \,/   ヽ\     '^ 7>く _/    \=≦ |  ,′
            |    /\\   / / 厂 \     ./ ̄/ / _    ごめんね、足遅いからさー……おれ……
            ト--ヘ/.::::::::.ヽ\/ / /     ≧=‐L _/ ムへ l//l
    ____ |   | /  ̄ ̄  ,/ /  (二 、   ト、/≧/Ⅵ  }//|
≧r<  ̄ ヽ  i|   | \   _/ /     \) / /   丁{/ |  ̄\    「気にするな、装甲車のハッチを
    \   \/ ̄ ̄ ̄ Y´    ′ (二 、  / /   /^′ i|    :     引きちぎるよりは負荷もかかっとらん」
      \ ,/´  ̄ ̄ ̄ i| ̄ヽ ̄     \) / /   |  |   |    |
         ヽ|        |⌒) \       ' /    i|  |   |    |
        ,/|        |     \     //{    |  |   |    |
        / i|        |      /〉─く二{rく \  i|  |   |    |
      ′ |        l    ( )//   \ \\ \_  |   |    |
     /   i|        |    //      \ \ {>|  |   |    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 可能な限りの速度で走り、装甲車が横転した辻の一つ手前を曲がる。SfはIFVの
┃ 上から30mmを射撃し敵を牽制しているが、その間に残弾三割! と声を上げていた。
┃ 
┃ 小脇に抱えられ、足をぷらぷらさせながら運搬されるメタビーがT-elosに声を掛ける。
┃ 何と言うべきであろうか、射撃型の鈍足であるが故の悲しさとみっともなさである。
┃ しかし、その様は何処か愛嬌を感じさせた。
111:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:44:25 ID:idQ8dIwA
メタビーが可愛いwww>足をぷらぷらさせながら
113:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:44:35 ID:0CHkt4c2
3割かやばいな
114:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:44:37 ID:hVs0Uft6
仲良しだよな、この二人w
116:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:44:56 ID:E0wfmDGE
> 残弾三割!
げぇぇーーー!!?

メタビーほんと愛らしいなぁ… この切羽詰った戦場で数少ない癒し…
138:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:49:51 ID:ZvSwkfBw





┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ここなら遅滞戦闘もやりやすい、やる夫は辻を曲がり、更に二つ通りを抜けて
┃ 一つの辻を右折した所で車を停めた。そこはL字の通路になっていて他の小路も
┃ 無いので、遅滞戦闘にはうってつけだ。
┃ 
┃ ただ、L字の深度が浅く、角を曲がったら直ぐに直線が入っているので、L字角に
┃ 入る前の四つ辻で三つの通りを正面に望みながら敵を迎撃する形になるが……
┃ 背後が安全になるだけで事情はかなり違ってくるだろう。
151:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:54:50 ID:NEUz8nNQ
ここで持ち直せるか?
152:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 01:55:40 ID:ZvSwkfBw



     ┃
     ┃
     ┃┃
.(イマココ)┗╋━━
      ┃

分かりづらかったね、御免……こんな感じ……
153:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:56:14 ID:E0wfmDGE
ありがとう! すっごい分かり易い!
154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 01:56:24 ID:Jfcpx/x2
で、左側が退路かつ背後と
サンクス
163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/18(日) 02:00:24 ID:.ZxiZQww
これなら確かに戦いやすそうな地形だな
左側から回りこめる道があったら詰みかねないのが難点だけど・・・
176:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/18(日) 02:04:14 ID:ZvSwkfBw



                            ,へ
                          ┌‐;'-‐-`ヽ‐┐
                          //      \>
                      Y / i  i  ,ヽ ',
                      ,| i r|!:、|i iメ, ハ、! .iト、
                     </!ハ:!|モ:テ'|リヒ:テ|!.l| / 》
                        《 ヘ !{   ′  リル'/ /》      ……残弾僅少
                        )ヾ、/ヾゝ、゚_,._彳y'^;x.:'_.ノ)
                    〈>、 \イ/ {}\ゝ、/ / 〈     精製している余裕はありませんか
                     /⌒) ,ノ  ∥  ヾ.イ/:.:.ヘ
                       /:.:.:.: j/´   i !     ∨:.:.:.:.:.:.:〉    できるだけ早く幕としなくてはなりませんね
                   〈 :.:.:.:.〈{    | |      〉:.:.:.:.:/
                        ∨:.:.:∧ゝ: . . l」 : . . _./:.:.:.:.:Y
                     ノ ..:./ムV} `     /:.:.:.:/
                   / ..:.:///7j|ー   >'"′:./ ___
                     / ___///7ハ:.:.>:.":.:.:.:.:.:.:.:.ノ´   |
                 / / //7く>'"`ヽ:.:.:.:.: .<≪:..   |
                   / / // /ノ `ヽ  ノ..<//ハ\、、ノ
                 !/ // /   {<⌒ヽ( :/ ノ ヘ:.:\、_____
                / // 〈〈: r 、 <_⌒ヾ、、      ``ヽ:.:`ヽ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / //_/ :Yヘ_〉、`ー′  `ヾ:.:.:...        ` <⌒ヾ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              / //   /:.:.:.:l : : : : . . .              `ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 30mmの残弾を確かめながら、IFVの上から降りぬままにSfは呟いた。高所を取った
┃ 方が敵に対処しやすいからだ。ただ、砲塔の上、というのは鬼灯が狙いを変えた時に
┃ 少し不安定なので危険ではあるのだが……
┃ 
┃ ・もうちょっとやりたかったけど時間が時間なのでここまで……
┃  明日は昼からもやりたいと思って居る……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する