やる夫はスカヴェンジャーのようです 28日目 -16

775:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:35:36 ID:Vn/t2LRA








  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.         騒がしくなってきたわね……戦争音楽が
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        //
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 先方が殿を残して脱出路を求め遺構群を進み始めて数分、マミはトレーラーの
┃ 車上にて六挺のレイルガンをマウントレイルで対空させながら仁王立ちしていた。
┃ 
┃ 風に髪が靡き、クリップで留めている帽子が僅かに揺れる。スカヴェンジャーは
┃ 傾いて目立ってナンボな職業だ、名が売れなければ仕事は来ない。自然と、目立つ
┃ 動作やポジションには敏感に成っていく物だ。とはいえ、彼女のそれは天性のセンス
┃ に基づく部分が多いのだが。
777:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:36:18 ID:eb.APZEw
最初っから全開だこれー!!
778:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:36:53 ID:ARKvN0mw
でもこの戦場…少し泣いてます
779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:36:40 ID:b6m679Ks
>>戦争音楽

シリアスな場面だとわかってるけど、ワロタw
785:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:37:32 ID:/fjo2y82
天性w
786:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:37:24 ID:48qMYyiU
>戦争音楽
一体どんなルビが振られてるんだろう…
787:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:37:29 ID:GvEJ..zY
戦争音楽=ガンパレードマーチ?
800:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:40:47 ID:Vn/t2LRA





                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::>__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
        / ./ /     / /  ./ /ノ , -\     l´rく ヽ   、\ヽ
       / /    / /l  /   .>,≧zz \   ∨::::l ハ!   ヽ !リ
        | .| !  l 十 !ヽ/   ´イ'f.:心.》 | ヽl  !::ノ {::| lヽ  '.
        ヽ|ハ   ! !.,z≧、    ゞ='’ |   l |::}、_ y   \ :.
        |./ ヽ .ハ {! ト::j}      ⊂⊃  , !.| /://  }/ ヽ!
         / /!  \.ヘ. ー¨´ 、       ,ム   , :!ムソ   .|        ………………
.       l / | l .l  ∧⊂⊃       |   //ヽl`ヽ  |
         |' .!ハ| /i ヘ     {>     ,!  / !__ )┐ \!
.             |l .| /! l> .   /´ ̄ ̄` <__, {
.             |! .! .{ ヽ!   ` 7        \   トー- 、
            ヽ|       |             ∨ ̄ /
                     |            |  {
                       /|                V リ  _
                   / .}                ヽ//__ }
                      / /            l   トくニニ、
                  / ./            }    トヽ\_ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ トレーラーの最後尾で膝立ちになり風をやり過ごしているアイギスは、最前衛で
┃ がっちり腕を組み仁王立ちになって風を受けているマミを見て、何をやっているの
┃ だろうかと、割と真剣に考えていた。
┃ 
┃ どうやらあのブーツ、不整地や傾いた地形でも倒れにくいように踏み抜き防止用の
┃ 鉄板を重くしてあるようだ。とはいえ、幾ら徐行していても走行中の車両の上で
┃ バランスを取るのは見事の一言に尽きるのだが。
801:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:40:53 ID:jWrfyo4I
ガイナ立ちwwwwww
802:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:41:30 ID:nqN75AMU
あれレイルガン6挺だったけ?
803:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:43:17 ID:AKRHgjm.
アイギスェ…www
そんな目でみんなよぉwww
810:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:46:28 ID:Vn/t2LRA




                         __      .  ─===─ .
                         > `ヽ∧〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           \     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                    r=ミ > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` < ::::::::::::∧
                         > /        /}     `ヽ:::::::::::}
                         {(/    /   //  ト、        }、/
                         ’/   / /イ/   ,斗‐ヽ }   :| \
                   l  |   :| :/-‐        ∨     | r=ミ
                   | {   :|/ __         了心}:   :} {厂・:})
                      八ハ  ハ,fた(       ヒソ / / (廴_)′
                       ∨  | ヒソ,       /イ  /⌒}  /    _
              __   __/\ ′         /   イユ / /ゝ─ ´   }
            /⌒> ´ /   {     ー一    ̄ ̄ ∠=イ> ´ ̄ ̄ ̄ ̄  、
  .              / /⌒/ く\   丶            イ/ /  =─        \
                ,  /  ./:   \\  .>  _  <  / /      ,  ´ ̄)       ヽ
             {:    ./{       \\⌒>─=ミ  :{ /    /    /
              八     //二二二ニニニ/      ヽ八    _ ノ:l!    /----──‐┐  }
             `¨¨´  八 > ´ rf‐/       (  ̄ ̄ ̄}::::::::ゝ─く      , ´  ′
                    /   「Y/          ` 、_  ノ::::::::::::::::::::::ヽ──<    /
                  イ      :| |{           | 厂`ヽ::::::::::::::::::::::::::\      ー┐
       . ‐=‐  . _/ {      {八          ヽ\  `¨´\:::::::::::::::( ー┬─‐′
 r‐v-、 /             八      `\\          \_)      \ :::::::::ハ  |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 色々とアレなマミだが、それでもエヒメにおける知名度は高い。今は新調した物を
┃ 含めて六挺になったのだが、五挺の対物レイルガンをぶんまわし躍るように戦う
┃ 豪奢な服装の美少女だ、それはもう否が応でも目立つ。
┃ 
┃ 危機的な状況にも関わらず、不敵な笑みを浮かべながら堂々と立つ屍肉喰らいを
┃ 機銃座に着いた若い人足は憧れるような瞳で眺めていた。彼は知る訳もないだろう、
┃ 態々数百円もする携行レイルガンを新調した理由が「立ってる時シンメトリーじゃ無いと
┃ バランス悪いわよね?」 等という頭の悪い内容である事を。
811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:46:41 ID:fpfkEzBo
でもこの風、なんだか泣いてます
812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:46:45 ID:mOyrfihs
ノブレスオブリージュがガイナ立ちしてるようなもんかw
814:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:47:06 ID:7jKS246A
wwwwwwwwww>新調の理由w
817:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:47:56 ID:eb.APZEw
頭の悪い内容wwww
823:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:48:49 ID:GK.Y1QtM
ゾンビのマミさんいじめはここまで極まったかw
824:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:48:41 ID:48qMYyiU
でもむしろそんな傾奇者程生き残ってそうなこの世界w
833:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:50:18 ID:Vn/t2LRA




                      ノ
                    ―‐< _
                  / -=≦≧=、 \
                _//})>-=≠=ミ\ \
              ⌒7 {【/   /     ヽi} 、 、
                 八i∨   /!ハ   /  ヽト、!
                /!从 ,仞ヽ i/l/l、  从
               / /{ ∨   , 仞リ   /      (……まぁ、目立つのも大切な職業でありますからな)
          /==く o ! ヽ\  _ イ/! /'
            rvニニ{Oヽ ∨/YY孑==< l/
            {人 ヽiハノ _/::/:::トミ<´ ヽ
          ゝこニ彡' \::::/::ハ::∧  ∧
           '.`ヽ /´ ヽ!:/-< ∨'_∧_
           } i: \   \ __', }!///∧_
           / ノ=- /ヽ    ///≫V///∧`  、
          ,  } O//  i> {//////>=≠{_,. \
            i /彡イ/  ∧ `≪////{/  r=ニ⊃ \
            i'//=}|i  / ∧    `≪へ   } .ト、___)\
             ∨!/ハト、   / ∧     '.  \!ヽ',\/////)\
            ∨乂>、\__,∧      ,   \))、  `ヽ/////\
            `≪三≧='  ',     '    `¨     ` ー==='
                       '
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 威風堂々、そういった表題を付けて良さそうなマミを先頭に乗せて車列は進んで行く。
┃ 
┃ アイギスは、その情景をアイカメラで録画し、あとでやる夫に見せてやろうと誓う。
┃ 恐らく、戦場のど真ん中で棒立ちって何考えてんだ との素晴らしい突っ込みを入れて
┃ くれる事だろう。ただ、今回は狙撃の危険性は薄いので敢えてやっているのだろうが。

┃ まぁ、もしも10年後にも一緒だったら色々笑えるし。そう考えながらアイギスは録画を
┃ 続け深層四度の記憶領域にプロテクトをかけてデータを保存するのであった。
834:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:50:43 ID:AxYr4onA
マミさん完璧過ぎるw 笑いが止まらないw
835:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:50:42 ID:7jKS246A
アイギスないす判断
836:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:50:53 ID:ybaVTud.
やめたげてよぉ!ww>録画
840:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:51:39 ID:tRkzy7xY
10年後の破壊力はすごそうだw
841:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:51:43 ID:qiLklBxE
スカ序盤の頃のマミさんが帰ってきたwww
この残念さ、これがマミよ…
851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:53:11 ID:sYiVsMF6
ああ
結婚式で流すんですね分かります
853:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:53:47 ID:Vn/t2LRA





    /  > ´ ><                ` <、  ∨   l
    ./ / ,  '´ ./ .i /                    i.∨へ∨  i
   /  /    / :i .!/         ::|    .  i   .i .i  ヘ  .ヘ
  .! //    i i ::i | .: ./ / ./.:/i  :.  i::.  }:. |  .i  i  .i、ヘ  ./
  |./ ::::!     i.i::::{ { : / ::/ .::i ::i .| ::  ::}、  }: :}: :: ! :: | 、 i、ヽ/
  | :::::!     {:i:::::ヘi !::|! :ハ ..::::{:::i .|:: :::: ::i::ハ::: ,i::ハ::i::i::i .|  |ヘ i
\ | ::|:::|     liハ:::::|ヘ:::ハ川i:::::i!:::| !::/!::::::! .|::::/ソ .i:i i:::i i  i !|
  .|::::|:::|     l 圦`¬=‐z_从リハ.i 乂 レi/i ノ,ル厶-‐ii::::ル  i .!|
  i :l::::|     | |/忙テ≡ミ.=ュ l   -ッ孑==≠、_.ハ〃  .i  i|     う、また袋小路……
  i i :::|     | l.\ゞ, :::: ノ `        ゞ, :::: ノ〃.y:::::  /i .i!
 .i ∧:/|     ! !  ー― "        ー― ' /|:::::  / .! i!     これはいかんの…………
 i !:::/:/l     ! !                      /::|::::   ! /
 i':::/:/:::|    :i iヽ         j       /!:::|::::   .i/
.ノ:::/:/:/::|     .:!.!<.\                〆!:!:::i::::   /
.-―=―┤   :: :::!.!ヘ   、  ´ ̄ 二 ̄  , へi:i:i:!::::i::::   !
::::::::::::::::::::!   :: :::!.!::ヘ    、     へ  i:i:i:i:::::i::::   !
: : : : : : : :.!   :: :::!:!:::::ヘ    >-イ : : : : : |:i:i:i::::i:::;   !
: : : : : : : : !   :: :::!!!:::::::::\  / .}: : : : : : : |:i:i:i:::|::::   !∨
: : : : : : : : i    :: ::!!:!::::::::::::::\.| .ノ : : : : :   |:i:i:i:::|:::  / V
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 遺構群は過去の高層ビル群だ。元々は遺跡として登録されていたが、取り尽くされた
┃ 後に廃棄され単なる遺構となったそれは、所々で建物が崩れ無数の通りが埋もれるか
┃ 完全に破壊されているかしている。その為に、埋もれて駄目になった通りが幾つも
┃ あるのだ。

┃ 車列は、瓦礫に行く手を阻まれ、時に戻り、時に迂回を強いられて焦れるような空気
┃ を味わいながらジリジリと進んでいた。
854:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:54:02 ID:cXaP9SgU
アイギスがドン引きであるw
857:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:55:52 ID:rTth4w6.
上はギャクで下はシリアスな~んだ?w
858:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:56:11 ID:AxYr4onA
あまり無理して瓦礫を越えようとするとポリゴンの向こう側に落ちてしまう危険性があるしな
859:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:56:59 ID:Vn/t2LRA




                      ,ィ                 \
                /  , ´                   \
               /  ,ィ                  、  ヘ
                 ノ   /         __       ヘ  ヘ
             /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
               /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
                V   | ィ ´           l!        `>}    〉   地図も無いからどうにもなりんせん
             \  「     :  :     ,ハ          |  ノ
              \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /     えーと……一つ戻って三つ目の区画を……
                  | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!
               | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l
               j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',
               ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',
              ムー |   人         !      人   l `ヽ、
             /三三|    \           , イ    |三三ヘ
               /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ
                ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ
               ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧
             ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧
           从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 方眼紙に即席のメモで地図を書いていく仕事は導き手でありリーダーであるホロの
┃ 役割だ。細かく何事かを書き付けては訂正していく。この都市は戦前の行政計画で
┃ 作られた碁盤目構造都市であると遺跡だった時代の噂で聞いているので、大抵の
┃ ルートは予測が付く。

┃ ビルが崩れてぽっかり開いた所があれば、そこは通れないと分かるのだ。
862:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 22:57:55 ID:Vn/t2LRA
>>858 地形に嵌まってセーブ&ロードを強いられたり、ゴム人間になったりするんだな……!?

ハヴォック神の加護か……
864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 22:59:13 ID:ybaVTud.
本当、酷い依頼だよなww
受けても地獄、受けなくても拠点(軍)が地獄にww
865:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:00:36 ID:09rtLgzw
ホロは泣いていい
866:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:01:48 ID:Vn/t2LRA




                 __    ___
                ,≧ ̄ >≦圭圭圭圭≧-、
               ク.,イ ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭≧   ピクッ
               チハY圭圭r=ニニ≧圭圭圭圭圭}、
              ,ィ´  7ニ7⌒´l  \`TTl⌒Y=‐''7∧
            /ィ  レ''"´   ゙、  ゞべ,rヶL=、,' ,.ヘ
              | ,イ /     , λ  {L__(::::::::)_ノ/  l
             ,へ' / //   /|/_|_|   フヾ=ィ'ヽ_..ノl|
             / | 从l |  ,イ'T刈∧  ゝイにYTrァ  リ
               V゙Y∧ _,!X / ,、|   ! ) }|('_')  ,イ    ……悠長にしている時間は……
                | |ハ ト、Y rタ ! !  |ク’ _.イ≦ア
                ヾ`ーヽミ ノ    | |  リ_>ィチ"__{ィ≦{、   無いわね おいでなさったわよ
                     \_, ,' j,.r/フ/,r≦    _>
                   ,.-=≦>ク' /≦|,{   _,r=エ二_
                  /シ' ̄ ̄ ̄//ニ「`≫"´   ,r'’   .r、_,. ') ,.r、
                 {l ≫≦三フ,'イニニノ/彡≦三三{ハ__r'"  ヾ、彡)
                 `7/  _..>ァ"´   ゞ、ゝ、_ 〉| ∧   ̄`ヽ ゝ'
                  ヾ≧7´ .l´      `ー-、`ヾ  }        八
                   ,r=ク/{   |          λ  ∨────''"´
               /,' //、 ハ  ゙.      ,イ  / / ,イ l
                 { ヽxヾ}_,` ーァ、r─、  { ヽィ-' ノ/ノ
               `ー''" ̄ ,rfく  `ヽ、≧ァ≧ーァ彡≦}
                 < ̄ ̄二ニ≠=-|!=チl|)_} ヽ\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ イライラで鉛筆の尻を異様に尖った犬歯でガリガリやっていたホロにマミが声を
┃ かけた。時を同じくしてアイギスのセンサーにも人間の可聴域外の重低音を感知する。
┃ 
┃ 前者は戦場に立つ者として感じる 空気 の変化に基づく予測。そして、後者は
┃ 精密な科学によって明確に弾き出された結果だ。
868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:02:30 ID:AKRHgjm.
ここで外さないからかっこいいんだよな マミさんは
869:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:02:50 ID:7jKS246A
ヘリガキタゾー
870:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:02:54 ID:WlhgGzgg
優秀なんだけどなぁ……
881:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:06:10 ID:Vn/t2LRA



         .>          \  ____ ____ ____
      , '            i,´ ̄: : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : ̄三ニ = ー-ャ、
.   /        __       lヘ: : : ,.ィ仁三ムヘ´ ̄   `.丶.、_.: : : : : : : : : : : : : `丶、
.  /            / ∨   .i ∧.ィ仁三三三ムヘ >- 、    `丶、: : : : : : : : : : : : : `ヽ.
 _.>        / ∧ ∨   ,iィ仁三三三三三ムヽ ̄ ̄ ̄`丶、ー一' : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ̄.>    .>´ `丶rー 、,.ィ仁三三三三三三三ミl l_____  `ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.   /   .>'’     i  i三三三三三三三三三ミl l      `' ・ 、. `丶.: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.
  /_ .ィ´          l  l三三三三三三三三三ミl l   __        i`' く: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
 ̄/             l  i三三三三三三三三三ミl.l´二ー 、  ̄ - - 一’: : : : : : : : : : : : : : : : :/
               i   l!三三三三三三三三三リl      `'ーァ‐-、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                  !   Ⅵi三三三三三>‐=‐'´三二ニ=-  _ 丿: : : : : : : : : : : : : : : : /    さてと、それじゃあ……
                i   Ⅷ三二ニ=‐ ´    `<:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >ヘ
       /         ',   ソ               `'ー=ニ二三___三二ニ=‐ '’     ',
                    ヘ /                                      ム
               ノ               /                             ム
                .>'’        /    /                       ',      .!
         .>'’          , '     , '                              i      .!
       .>'’/l i         /    .ィ'                                l      .!
  _ .>'7  / ハ .! i     /   //                             l      .!
 ̄ ヘ\ / /i i ヘi .l     ,'  / /                                 i     l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ホロが「後続が抜かれたのかや!?」と大声を上げるが、マミはそれを否定して
┃ さっさと車列を動かした方が良いと進めた。これは、もっと別の来客だ。
┃ 
┃ 一度帽子を脱いで髪型を整え、クリップの位置を正して帽子を被り直した。やはり、
┃ 戦う時は格好も決まっていなくてはならない。何故なら、これが死に装束になるかも
┃ しれないからだ。
885:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:07:04 ID:RK3pM0VI
死化粧って大事よね
886:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:07:13 ID:AKRHgjm.
死化粧は戦士の常識
898:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:10:52 ID:Vn/t2LRA




: : \|       |.:::|i'.,< ノ:|  ,   ._,... ----!.:/i!i ,/.:;!
ヽ,: :'ム       |''''!ム,. |>''-!,|.ィ'". . . . . . . . . . . : :>,!..,_           行儀の悪い鼠を追い返すとしましょうか!
、:i!: :'ム       .|..:|../  ソ三--ゥ.イ"!=、. . : : : : : :/!-'     _,..--,_
. ',:i!,_,i'ム  iヽ,., r、!イ. : : ,!r.'"./   .'゛, .\-Y..,_/;.リミュ,  ,.イ".'"´ ノ   無駄に食べさせてやるチョコレートは持ってないわ!!
ミx!,:";.':ム  ヽ,.ミ-',Y/, "~フ /     i,   .r,=ミ.,.V三'"/ '" ,r '" /____
V_ト,';':./ム   .ヽ::!. '.|:! ::/      .//,ヽ  .i.!.,!...!'/i!レ'  ,/;/ -,'"´-ー'"i
..V'i.ヽ':', ム  r,=L!  ゞ!, i/!.,  ./ ., ノイ .ヾ ,rニ'',゛rう/'  イr'" _.,xr=''" /--、      _
 V'i, ヽ'! ム    |   .Viリ!/ ./.イ.'"  _,, -!|:!,,,!.ゝ::,/ ,r'"'''')エニ-'"<-',.ェァ_フ'     i! ./ .i!
  V'!:!い .ム    `゛^!フ/,リ !',(i!  r←ェr=ソ!T!.!;!/., ,! .r'     : |//;テ="--_,._____,.ィ'ノ/ :.i!
  V'!`い;.ム     .|.':|:::i!!ト!,i,.i.  .-`'_彡|レハ,ゝ,!__,!,       \/r---= __,三=/ :. /
   V'!, い;.ム     |. :|::ii!'!.'! !ゝャ.ーゥ,/r'リ''イ!  :i!i!i'    ,rァ'""三<!       ./ : :/
   V'!, い;ム     |. :|::ir、_ゞ,ェr'.フ´ェi! / 、 ミー,ゞ!   :.:/.:/´,.r'"ニヤ-ュ,,,__  ,r' . :/'
    V'!, い'ム     |. |テニ -r'''(  王v! !ヽヽr'".:.:ix,,,,,_ .v ハ./ '´ -ー'''Fテ火.,,_:_;/
     V'!,'ゝ"!'i     |. |::ii! /ム,_. `=''ハ,_ | .ヽ :.ノ''!'!,ソア='=(/ r'"._,,xr=-rソ. . . ::///>,...ェ-=''"´
    .V'!,.ム. ゛'      |. |,r''"ゝミ黒,'>Y,5|,r ,!''"´,=ィ("~´ ` レ' /ィ",r''"´. . . : : : : : ゛.i!: : : :__,,,,
     .V'!,.ム     _, r'´!/ー-=;;=- '"  .i! .\Ff"\,: :ー-,/ノゞ'''"´. . . . . : : : : : : :_,,,r)Y"=''"
     .V'!,い   / | ,r!'-'''''"´ ´  _.:.: .|i!  ”: :'r'''''''""~~´.i|. . . . . . . . : : : : : : : :////r,.r''”ミ,
      .V'!,い   |,  ',! !ヽ.,,,,,,.....-ェラ":  :.:|   : : ゝェェェェェェノ'_. . . :_ : : : : : : ;' : //////,ト;;;,,,.,
      .V'!,い  ヽ,: :ヽ>/!/////:    .:|   : : : :'!,`  .\X'ミ//>ェ---ソr///ノ'!|~>'"x、"
       .V'!,い   ゛-=ェ'ム,//: :     .|..:_,,ニエエ;ェ-ム: .   .ヽミ/r三王ェェ=-/!r''",.r ',rr'-ァ;.゛
        .V'i,い      |.::|.、:.:/     !絵/~~~ ,i'/!ミi!: :   . :)/    _,.ィ/ |.i //. ./r'~'/: . .
          .V'!,い     `~ >-....__;_;,;,; ィ': ヽ,.///!ノi|....-:.';/ _,..r '": :/  '.'//: :.,!ノ .|i': . .r,
          . V'!,い          /. . . . . . . .: ,i:/ .ゝ==-''".,..ィ''!,.: : :_,../_,.r''"_.: : .:’: :.i/: ..,ソ:
         V'!,い         /. . . . . . .: :,/    _,..ィ'". : : ;ィ>''"/ィ' ,ィ.'r.'": : : : :.’. .,ソ:/
         V'!F'         ,|. . . . . . :,rァ'  ._,..・'" .: : :_,.-''" ./ィ': : i i!': : : : : :.,.杉彳'/"
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミは一息に跳躍する。とはいえ、如何に鍛えていようと15歳の少女だ、半ミュータント
┃ のネフェルピトーや人間としては異常な域に達しつつあるアーチャーとは比べるべくも
┃ 無い程度の跳躍力しか無い。
┃ 
┃ 故に、小分けに跳び上がる。近場にあった崩れた柱の上に飛び乗り、次は未だに
┃ 立ち呆けている街灯の上に。その上を経由し、躍るようなステップで8階建てのビルが
┃ 半ばで折れて4階建てになってしまったビルへと飛び移った。
899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:11:23 ID:WlhgGzgg
実力はあるんだが何この無性に背筋を掻き毟りたくなる感覚?
900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:11:34 ID:AKRHgjm.
ヒューッ♪
901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:11:50 ID:RK3pM0VI
ふっつーに身体能力たっけーなぁ
909:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:14:04 ID:qdgboHAE
15歳の少女ってすげぇ……w
910:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:14:56 ID:Vn/t2LRA



                        _______
                      _ x≦//////////》                      / ,ィア゙ /
         爻ミ彡⌒ ミ:.ィ////////==…=:;《                        / ,ィア゙ /
       ー=彡   -―   `i}/≫"´       ミ 、                    / ,ィア゙ /
        /   ,> ‐ __{{⌒}}ハ ./     /    ,   i}                  / ,ィア゙ /
    、_彡ィメ/   :{{⌒ヾ }ノ、′  /   /  ,ィ ` .             / ,ィア゙ /
      爻,    / ゞ=ァ@"/   , :'/,.斗ァ-'、 /ハ   ゚,         / ,ィア゙ /
        八{  〃 / 人ノ_{!   {!/ / {  / /‐ト、!  !       ./ ,ィア゙ /
          乂jルイ 厂≧ 、{!ハ.   |: ,ォ=≠ミ{ /    }ノ ! i}     / ,ィア゙ /
          j/     ヽゞ  レ'ヒ::ゾ ヽ  x=ミメ ∧j}   / ,ィア゙ /
          `≪ニ≫xヾ ミ:.\{ , , ,    ヒツ゚冫./ j!   /ヤ《ア゙ /
         /三ニヽ. ___,゙>、 ;}!、 ゝ      ' 、、彡 '    /,xイ》 /
        《==.   \___彡_」__ヽ.   ` -  _./ r%* /,xイア゙ /
    , ‐…ミ` …ー`ヽ. 〉 /  `ヽ━=ォーァ'爪彡} 》,/,ィ然゙ノ /
  〃   __ \__ イ 少´/      ハ\.」彡i}/ノ ゙マィi@》゙/
  {!   /   `¨¨¨ ´  ./      \ゞ=+ニ二]_.八ヤ゙/
  八  {        /       .    ヽ   \7三≧ョュ))
   \’、         ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:::::/  , :≠ミ三三エ″
      `¨´         \:::::;___r '  f    ゙マ;ヲ’
               ヽ【o___z’ /!    .:::i} . ゚,
               ノニj     i/;.;/    .:::/´.:.:.:.ノ
                | Γ¨ ̄ ̄Ⅴ   .:::/__::::イ      _. -=━マ',
                r--ヽ   /´     . :;仏=i゙´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ チョコレートに鼠という単語から、即座にホロはヘリという帰結に辿り着く。かつて
┃ の超大国におけるヘリの相性、チョッパーはチョコレート マウスの口語なのだ。
┃ かの国の影響を多分に受けた皇国でも、その俗称は残っている。
┃ 
┃ どのみち徐行で走るのなら、ビルの上からでもどうにか追走できる。だから先に
┃ 行ってとマミは促しレイルガンの安全装置を全て外した。
913:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:16:29 ID:lUA0RlVk
ちょ、早くも死亡フラグがw > 先に行って
918:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:17:26 ID:jWrfyo4I
体が軽い…
919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:17:46 ID:utc/Q8xo
もうなにも怖くない
920:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:17:50 ID:.4DSZvbc
こんな気持ち……
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:18:00 ID:AKRHgjm.
いわせねぇよ!?
922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:18:13 ID:WlhgGzgg
そこまでだ!
927:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:20:22 ID:Vn/t2LRA




                            、                       /  
                           ヾ、                     /
         、     /             ヽ                    /
          ヽ、   /              `ヽ                 /   バラバラバラバラ
           ヽ 、 ,/                ヽ 、               /
             ,r‐-、-ュ                 ヽ、            /
             ', _ヘ`、、               ヽ、          //   『こちらフレイヤリーダー、敵を捕捉
       ,,..、-''"_,,..ュヘ ヾ、               ヽ 、       / "
    -__ r ''" ',   ヘ  `               ヽ       /        派手なガキだ……良いぜ、
   ,,.-''"r '  ── - ‐ ._ _              ヽ,  rュ/          死にたいなら殺してやらぁ!!』
  `-''"        ',  ヘ     ̄ ── - - __  _ ,r''"´ ̄,)
.               r', _,r' ̄ ̄ "" ''''' ──- ,r  `-ゝ- ‐ ''"::r 、-
             `ー-..,,',           ,l_,,. -‐''"`^ゝ::.-''",> ` ─- __
                "''‐ 、‐-、、  __ - ‐ ヽ..,,  ̄ ,/  - rュ       -、  ──- 、、、
                   _,,`- ‐ "´‐- 、、、、 _  ̄ / ─-、、、_     rュ ヽ`'' ‐,、      ̄ ──_
              _,,..-‐''"  ‐ ヽ、       r 、‐/ /    ,r'_ヾ,.-、‐---''"´ ,メ >、
          _,,.-‐''"         `‐-、‐-、、、ヽ,)// ` ‐-、、ヾ_=_',ソ `ヽ-、-‐へ、,ノ   ヽ,
       ─                  `‐、、_,,.- / ´  ̄~フ `゙'' >、 r-、 ',_ヽ-‐''"   ,.- ',
   _─''"                       <^/ / -‐‐-、、` 、,ノ _ ヽ、、、 __ ヽ__`ゝ-'' ,ノ "''-、y,)
   `                         ` / `""''''‐-`ヽ-''"_,,.::;-、、_  ̄.=ニo-''
                            / /"'' ‐ 、、 ___ァ-''"       ̄''"ヽ、、
                            /                     rュ'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 地平の彼方、かつての幸福の亡骸、その狭間で千々に裂かれた空から女神が
┃ 現れた。兵士を死に導く奔放な女神が。
┃ 
┃ マミは口の端をつり上げでどう猛に笑い、レイルガンを突きつけ、その銃口を軽く
┃ 上へと引き上げる動作を細かく連続させる。挑発しているのだ、寄って来いと。
┃ 電子処理された光学の瞳には、自分が既に映っているだろうと。
940:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:25:44 ID:Vn/t2LRA



            あの程度なら潰した所で全滅はしねーだろ……なら

                暑くて太いのをくれてやるぜ!!


.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:/         `ヽ  \\\ .: .: .: .:. : .: . .: .: .: .: .: . :. :. :. :. :. :.: .:
.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/             \  \\\   . :. :. :. :. :. :. :. : .: .: .: .: .: .: .:
.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.::/               _,L   \\\      .:. :. :. :. :. :. :. :. : .: .:.
   ̄ ̄ ̄``ヽ;′                 ``ヽ \\\      . :. :. :. :. : .: .: .: .
         {                 ,. '´  ̄ ̄ `丶、\       .:. :. :. :. :. :.: .
        ヽ       ,'´  ̄`ヽ  ,.  '´        /⌒Y⌒;      . :. :. :.: .: .:
           ̄`ヽ   j{  ´ ̄ ̄`ヽ        ,:'´ ̄`ヽ  |  | \       :. :. :. :
             ヽ ,,リ._       \..::, '´ ̄`ヽ   |   '. ', \\       .: .:
              /´ ̄`ヽ       `¨     {   {:   ', } \\\
              ,′     ヽ            ヽ   ヽ   V   ヽ\\
 (( ̄ )        ノ       ト、: .. .:::、....:、     ヽ  ヽ ,′    / //
   ̄        /    / , ノL ニ二彡ミミヽ     ヽ  V^ヽ   / //
             i      レ'´.:.:.:.:.:.:., '´..:.:.::::.:`ヽヽ       l  /   \/ //ヽ
ヽ          ノ   ,'  j.:.:.::::::::.:.:;'.:.::::::::::::::.:.:.∧.ヽ    l / ヽ     ̄   \
ヽ \       / ,. '´ ,.イ.:.:.:.:.:<..:.:::::::::::::::::.:.:.{.::}:::}    /´   \          \
  \\      { ,′ __ノ |.:.:::::::::.:.`ヽ.:.::::::::::::.:.::.LLノ    ,′     \         \
   \\    `¨¨´   \.:.:.:|.:.:.:/.:.:`ー‐‐‐'イ_ノ   ノヽ、        \
    /ヽ\             \|.:.::{.:.::::::::::::::::.:. |  「 ̄   \        \
    / /´ヽ\           \{.:.::::::::::::::::::::」__」       \       \
    / /   \\            ̄ ̄  ̄ ̄             \       \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ヘリは遠巻きにマミを眺め、緩い弧を描いて旋回しながら対地ミサイルのロックを
┃ かけ、遠隔操作にて減装薬設定に変更する。細やかな目標破壊を要求される
┃ 対地ミサイルには自動である程度火力を調整する機能が備えられているのだ。
┃ 
┃ 熱源を探知して飛ぶミサイルは、本体から切り離されると尾を引いて凄まじい速度で
┃ 空を疾駆する。目標を過たず穿つ女神が放った純白の矢を眺め、マミは不敵な笑みを
┃ 崩さぬままにフリーの左手を多目的ポーチに突っ込み……
949:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:30:46 ID:Vn/t2LRA



              (__乂      /       ``<ニニニニニニニニニ/
                )、     /               `ー-=ニニニニニ=く
                  ⌒ア )ィ ⌒/     .: .: .: .:/               :.:.:.゙.
                 厶 ⌒)ー/     .: .:|: : : .:/^|             :.:.:.:
                ノ)    ′  .: .:八|: : .:/ j| : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.|
                    (  { |   /.: .:/ハ「|: .:/  从ソ : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.|
                     )_人_| .:/|: :V代j|^l:/     〈: : : : : : : : :|l: :_:_: : .:.:.:.:.:.:    女性へのアプローチはもっと
        __ __   __        |:/ :l八|  ^゙     _,,Vj」L _ .: .:八{{⌒ヽ.:/.: ′    やさしくしなさいな
     / /  冫 l `ヽ     ノ: : :|    ′   '" 7癶ミリ : : : /〃⌒ヽノミ.::/
    /  /  ./   .|   :Y⌒ヽ \|:.   、     ` 弋zソ7.: : .:/_{{   八 ))≧=ミ   最初からがっつくと安い男にしか
    |  :{  {   .|   .:|   ‘, . rヘ  r、 、       / : :/r/`7r彡 ´ ,. -=)、   見えないわよ?
    |             :|    .  辷ヘ  ー-      厶イん八_/ '" ,. '"  ,. -=)
                       |  辷 ≧=-   ..,,_ -‐=≠=)'" /  ,. '"  ∠
    {                 |  辷 =- ) -=ニニニニニニア /  /  ,. '"
                    八  ,辷> 〔ニニニニニニニニニ(_ /   /-=彡'   '"
    !               / ___  辷トニ≠ミニニニニニニニ弐___/-=彡"  /
.     i             /"   ``'"        ` (ニニニニニⅣニア  ,"
.     |               /                 寸ニニニニニ/  , /
  ┌-l                { )┐          \       マニニニニ辷彡゙     /
  |`` ..,,        ,,.. '" |           ヽ      Vニニニニニ辷厶 '"
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 引き出されたのはカンプピストル、信号弾を撃ち出すハンドグレネードだ。マミは
┃ 単装のそれを遠く離れた虚空へと撃ち出す。そうして、空に圧倒的な熱量と光を
┃ 放つ弾が産まれた。
┃ 
┃ 誘蛾灯に惹かれる蛾のようにミサイルはそちらに誘引される。ヘリのパイロットは
┃ 小賢しい真似を! と叫びながら次弾の設定を弄ってロックするが……
950:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:31:38 ID:Nq3MKhY2
※別に恋人がいるわけではありません
953:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:33:14 ID:GvEJ..zY
※男性化とお付き合いした事もありません

……たぶん
954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:34:48 ID:ybaVTud.
の、脳内彼氏・・・
955:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:36:10 ID:Vn/t2LRA
お前等マミさんをもこっちみたいな扱いにするなよ……!!
956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:36:37 ID:WlhgGzgg
えっ?
958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:37:01 ID:AKRHgjm.
えっ?
966:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:38:41 ID:Vn/t2LRA


                  出し惜しみはしないわ……! 二番、リミッターリリース!
                    『音声コード を お願い いたします』

                                                        、___.!⌒y⌒Yヽ-‐=  ̄>x、
                                                      x≧( ̄`Y´ソノ -‐=- 、__ /
                                                          /  (>、y‐レ´          `7
                                                     レ (二=〃   /         /`ヽ.、_丿
                                                          ´7    /V    /   ∠=ァ´ ,イ   '.
                                                         -=彡イ八i ! r v′∠=-v゙/ !     i
  !iヽ._                                                     _{. ̄`ヽi 圦.」 .∧乃゜{/  /゙!/ ! ハ!
.Y ⌒ Y   ̄ ==‐← --  ___                                      レー‐ 、\ 从!      ゞソ / 〃┐
└.―┴---- 、__ヾ.        ̄ ̄  ==‐‐--ァ=x、__                       /    ヽ..._Y」 ヽ  ー ァ´ ノイ/  ̄ミ、
      r―┼―┘i!≡==‐-             ∧ Y´`}{ F==≠キx_y---< ̄ `ー―-ゝ.'二丶. \}¨ミx>:. _ <,〆./¨ヽ∠‐、 /⌒ミx
      ゝ= '===彡三二二二 ________∠ムゝ-イ 人__}} [   ゝ- 'F、==―-- ___゙Y`Y !  ト   `Y7ヘイ、  ヽ   ∨_ノ< ∠⌒`丶__
                               ` ̄`ー==ヘ丁{つ≧-' /y、(>y≧ て ̄i| ii i |   i}  r‐‐云_フ‐-ヾ      }  )   ̄ ̄  }t
                                      ``ー^ー< ィ'_」^゙< `ヽ、 `i}|! - ′  ノ′ ゝィ´i  `ヽ<  ー 、_/=< r‐===  ̄
                                                  ><ー'' |!ゝ‐ァ' ̄Y'    └┘   =ヾ´  ヽ  ` ! 「{`勿斗
                                                  /   .: >'┴ー′  ∧. `ヽ         =i}=  i   │ レ/
                                              〃  / {i         / ∧  八      /__ .ノ    `¨´
                                               i  i'´   !i       /  ` 、  >=‐‐= ´ =キ=∨ /
                                                 八 {_ _  ゞ=‐- ′       ハ_ y´ X     =キ∨ /
                                                   `ー ´                 ` <  ',     =キ∨    __ -‐=
                                                                       〉  '.     =キ}ヽ.r ´  __ -‐
                                                                   ム= ┴- 、__》〃「 ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミは即座にレイルガンの狙いを付けた。必殺の初撃、自動追尾する外れる事の
┃ 無い矢を無効化された事で敵は焦っている。高度電子戦用自動機械でもあるまいし、
┃ そういった油断が彼の中にあった。
┃ 
┃ 焦りは飛行に現れる。ロックの設定をしつつ飛ぶせいで直線的な飛行になったヘリを見据え
970:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:39:25 ID:WlhgGzgg
あっ…(察し)
972:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:40:25 ID:AKRHgjm.
魔弾よ!(厨二
973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:40:54 ID:f1/zzEhc
(マミさん以外には)特に意味のない音声入力キター
979:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:43:08 ID:Vn/t2LRA
あ、ダイジェストだが判定は入るので宜しく……
981:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:43:39 ID:.4DSZvbc
この重力ではつらい……
982:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:43:40 ID:WlhgGzgg
マジっすかw
983:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:44:07 ID:jWrfyo4I
ティロ!
984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:44:26 ID:WfB32krg
今回も8か9あたりを狙わないと駄目そうだな
985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:44:29 ID:AKRHgjm.
ちょ!?
986:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:44:53 ID:ARKvN0mw
ちょ!?
別のスレで範囲安価で判定したけど、全滅してたぞ…!?
987:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:45:16 ID:rmA.1oaQ
大丈夫なんかな
988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:45:04 ID:io9e4ZCE
ギャー!!
990:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:45:34 ID:48Fnt04k
つまりマミさんの最期がダイジェストだけで流される可能性があるということか……
991:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:45:26 ID:ybaVTud.
さよならマミさん・・・
992:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:45:29 ID:Vn/t2LRA
さて、次スレでやるよ……

ま、安心したまえ、私もD6なら凄い数値はでない……
998:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:46:05 ID:fQ4UAkuE
これがフラグというものか……
21:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:48:28 ID:qM/XnKIM



                               i「
           |          」!      . '" l|    j|
           |!   __ __   /"|rミx.  '"     | .  ´l|
   .     |  /⌒l「.〉´ / .〈`Vく^,-=|ア^    |!  .,  ´    |!
      」l/   |/ ./   .〉 .ノ´ ̄      ,|| ´       |
      rr--=ニア       ./       . ィ(´|l
      |「   / .,_       )> -=く_.ィ(    `| 、
      |  .}_,. -‐ミ、_,,../^`` 、   \     ∨
        〈_,.  -‐「^|/ |.    /\    ヽ   __.:          ティロ……フィナーレッ!!
        //    _| . |^_,.∠斗ミ、゙.   |r:ミ__)-、
        ^|      「\| 癶爪hハ |    |iん|f_)〈
   .      |    i|ー    '弋z少| / ル 八(_ノ  . -=ミ
         |     l|爪ハ      ノ .ィ/r 彡 ^ー→'"    \
         |      :. Vソ     ̄   / ⌒〉、/    ∠ニア
         |    |込、 ' . - 、    ′ .゙ /    /ー=彡_
         |    /〉 ` 、\__丿 /    {八  ∠-‐=ァ'´   \
         |  ///V|  ≧=-rイv-‐=ァニ≠ゝ-==v'"       |
         |  // i|「`'ト .,_」厶-‐<、'"     \′ /_,,.. -‐='
         |      |i  |iV⌒|f⌒}    |\      V//(_,,.. -‐ミ
         |      |  .:′ 八 ゙   |          〈ー '" ) ノ
         |i「〕iト ,,.._  _/..,,_/ハV               .゙   (/)
         |l  |    '"   )>、/               /   //
         | . 厶'"   . '"   `` 、.,_\    //   (/7
          /     /           ∵〕=-  -=ニア    )ノ
         _」     .゙             ;=‐- -‐=ア′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 音声ロックが認証コードによって外される。バッテリーが焼き付き機関が不調を
┃ 来す程に無理矢理電圧を上げられた対人レイルガンが悲鳴を上げる。真っ白な
┃ 外殻に蔦草の装飾が施された本体が軋み、銃身が赤熱した。
┃ 
┃ 一発放てば銃身とバッテリーが焼き付き交換しなければ撃てなくなるが、限界を
┃ 越えた火力によって一時的に大型の対装甲兵器並の火力を出せるマミの切り札。
┃ 狙いを付け負荷に絶叫を上げるレイルガンの引き金が静かに絞られた……!

┃ 下3~7末尾と7D6で対決
22:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:48:40 ID:bMaDxEDk
o
23:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:48:39 ID:LlnzxaQc
洒落で書いたのが入ったでござる……まさか出来るとは思わなかったんや!
24:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:48:50 ID:eMJylwlg
8
25:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:49:13 ID:bMaDxEDk
o
26:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:48:59 ID:bERogkOg
27:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:49:00 ID:oqc/hMhQ
9
28:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:49:09 ID:kneNMzXQ
7
51:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/26(月) 23:55:21 ID:qM/XnKIM


                     、rハ/!,rァ
                   ,ィチ⌒   ((
                 >フ´    r‐ァ====ー-.._
                ノ      rヽ|三三三三三:ヽ、
               ノ   rァチ彡≦マ'⌒>--=三三\
              ノ ryУ彡´// /   /,,ヾ三三:、
              ⌒´  .' /    /''  /   |,,ヾ三三:、
                  : li  / ///,ィ/''''/!l,,, ,, ,,ヾ:三ニ〉
                  : |l l!l!//7イl7 /  |l: |  |:.`{ ̄    キスならたっぷりしてもらえるわよ
              _  ,r、ヾ. ヽ|rzzx |'´  `ヾ! |  |:. :!
             ,r/_/`Y |ヾXヽ|`⌒'    rzt、x>'  /:.:/      地面と熱烈なのがね
            ノrヽゝヘr'T≧=.、    ,   ⌒ヾ'' //
           ゞノ   /   /:へ ` ー   彡'/:〃
               |  /--、| |::>ー --=チ´ Z L...-r、___r、__________
               ∧ノ´く⌒>ァY´ ̄ ̄ノ|≧{三ニ: ヽ\| |三三三三三三三三三
             r='─t、__rニニ≧=ニニニニニ:ヽニ=-ゝ--ゞ7────────
           __ノゝ(≧´ ̄ ̄ ̄ ̄/____/--/: >ニ7:ィ==K!、
         /⌒)-tチソ><=====TT"\/  :.:.:.:レ: 'ーr/´    ノ|
       ,.ィ(_ /  ,.イー=='    / レ’     :.:.:(/V:しj   ,.r' /
   r、 r‐'_/:/_:.≦7,-"\   _ノl        :∧:.:.:,:.:.:/  /  ノ
   | |,(_//'",イ/-''´  /:.`下≧t>、    .:,:' / {-==∧    /
  r(:Y:::::((_/ ノ:.:.. . . .: : : : : :}=-|!≧ュ:.._.:.:イァ'  }--7 | /  '
  |: ≧、:::_/:`:7:.:.:.:.:.:._:-‐''"´ :|!=i!=::/:::::::::::::::/   |      /
  ヽ:.:.:.:.:.::7T’:.:/:/     }!=i!=:{:::::::::::::::へ    {       ,'  _
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 算出値:41 抵抗値:33 成功!
┃ 
┃ 限界を超えた出力を発揮し、レイルガンはただの一度しか放てぬ渾身の一撃を
┃ 送り出した。これでレイルガンはオーバーホールしなければならない。

┃ 空気の一部が電離するほどの熱量と衝撃を以て飛翔した弾丸は、まるで意識を
┃ 持つかの如くヘリの側面を抉り取った。被弾の衝撃に機体が揺れ……緩やかに
┃ 回転しながら墜ちていく。女神は失陥した。
54:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:56:02 ID:57.NLbko
これ誰に言ってるんだw
57:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:57:10 ID:295QrmKs
やっぱり高いなw
58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/26(月) 23:58:01 ID:Uw4TL/nE
ヒュー!さすがマミさんw
61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:00:01 ID:Kq.v0hWs
やったか!?
62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:00:11 ID:wjZvMGIk
(この濃密な書き方で巻展開なんだよなぁ、ゾンビすげぇ)
63:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:00:52 ID:24vIAv7w



           / ̄ ̄ヽ
          (     (____
        \ー'__    =ミ  >―――‐, , , _
              __)   |i  ∨/////////////\
           `ヽ    八__////////////////∧
             {__ 〃´7∨////////////////l
                 八_,/  ∨///////////////
        _   __\ー‐┴ ´  ̄∨//////////ヽ     さって、次ね しかし、我ながら贅沢だわ
      /ハ 、∠/_ 〃´ ̄ ̄`     ̄ ̄ ̄ ̄   i
    ⌒Y_/i lフ7=- /  -ミ--/   /㍉     \__∩l_      実に楽しいわね、やっぱりこうじゃなくちゃ
.      ∧/ ∧i__八/ /' ト、`厶 イ __  ∨i  \_〉_ ┴―‐ミ
    ___ノ 八_」〃 __   鬯ヾ   -  ` ∨   〃 _ __  )
.   〈∧    /⌒Y´/--小     ´鬯テァ/   , /l /  -―‐v'
 〉-=彡ヘ\_/   ∨/  八ヽ    /   //∧ ∨  _人__
.// / У_〉´.      ‘{     \`ー__∠二ニ=彡' / ∨ ∠_  l \
'/ // ̄         \   /厂__ ∧i | | ´ //  \// /-,   i\__
' /           -==∨  | __ --\〉Ll_彡'    |〈_/ ̄〉'   | i`ヽY^=-
'           〈/:_:_: : : :\ノ「`ー―介介ミ       |/    (    i/ //
          /:::/: : : : : : 〃 ̄ ̄  l」 廴/      |〉- 、_   / ̄\/´
         /:::/: : : : : : : :|i     o/ /      |iニニ.\厂 ̄
          /::/: : : : : : : : : :八      ∨        八: : :\\
       〈:::/: : : : : : : : : : : : 个ー‐≦≧=-  一个∨: : _i:l\\
        |::|: : : : : : : : : : : : : :.\:::r‐个‐ァ::::::::::::/|: :∨:〈/´  \\
        |::|: : : : : : : : : : : : : : : :.\〕iリ:::::>''": : : :|: : :|: :.∨::}  ∨i
        |::|: :_:_:_:_: : : :-:-:-: : : : : : >'´: : : : : : : : リ: :.:.|: : /::/    lリ
         ̄///∧: : : : : : : : : : :〃: : : : : : : : : : :/: : : i//
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 噴き上がる黒煙を見送りながら、マミは駄目になったレイルガンをマウントレイルに
┃ 戻し、新たなレイルガンを手に取った。修理費は安くても数十円、高ければ百円は
┃ 着くだろう。無茶をさせているのだから当然だが。
┃ 
┃ しかし、それがマミの背筋を得も言えぬ快感で擽る。実に贅沢な使い方だ、それが良い。
┃ 己の命を捧げて得た金、その金を生きるために燃すかの如き行為。それがマミの
┃ 生き方であり哲学なのだ…………。
64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:01:10 ID:jHS16s96
>>54
俺達にだよ
65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:01:15 ID:Kq.v0hWs
>>54
傍から見ると独り言を延々と呟いている危険人物だな…w
68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:02:59 ID:5fwRXqS.
アイギスが記録してるんじゃないの?
それにしても、戦闘用自動人形と互角の感知能力なんだな
69:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:03:06 ID:Xs/hpvuE
脳内設定で誰かとなりにいるんだよ(白目
70:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:03:35 ID:PK21UGvk
ボッチだった頃のクセなんだよ!ww
75:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:04:56 ID:24vIAv7w




                       ,>‐=―<
                       /≦∧∨≧ヾ、
               ri_     ./{>'´ ̄ ̄`ヾャ\
               |.i トi    /ィレ イ/i ,ィヘ、ヽ入.}
               /.i !.|    イ从/.f=ヽi リ=テ从7ノ
        .      |  .|    ヘ(|.ヘ`´ , `´ノイノ'
               }__」      リ>、ニ イヘ
           __「´: : :::|  .,ィ'宙i7[二lコヽ、/入_
          .i==トュi: : ::i  /ム/,イ  /ト、イ ./ム7\
          i: : : : : i:|⊂ヽ. ノ ヽ,ィ \/ .|_ノ {、ャヘ {:|
          L__,=⊂ニヾ \ /         |:〉 ヘ_ノ     やれやれ、ガラじゃないんでありますが……
              |∈三  `ヽr‐、rォ    ,イ‐' ̄`ヽ
              弋  \_/: : : : `ヽ、  |   S.Eノ      とはいえ、望む望まざるでどうこう
               `‐'´  〈: : : : : : : ::`7ヽ<`ヽ/        なりはせんでありますからなぁ
                    `フヽ、_: : ::/     /
                    /     `´`ヽ、__ノ
        .           /        ヽ
                  .,イ、 0     0 人
                 __ムr-ミ、。     。,イ彡ノ|
                .{ヌムヽ〈ミャ、    /シ(゚:/ム}
                 `、_  `ヽ-ヽ_,.イ::三j .ヌ〈
                  |j     ヽ {ミ彡'´   }
                  〈  >-‐'´ヘ.L_   _|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アイギスは両腕に5.56mmのマガジンを両腕に叩き込み、路地の向こうにセンサーを
┃ 働かせた。逃げようと後退している味方の車列に近づく歩兵の姿があるのだ。どうやら
┃ 遠方でヘリから下ろされた歩兵がえっちらおっちら走ってきたらしい。
┃ 
┃ 全くご苦労な物だと思いながらアイギスはセーフティーを解除する。20mmは足下に
┃ 転がっている。流石に、あの侍女が如くこんな質量物を抱えてステップを踏み弾丸を
┃ 回避するような器用な真似はできない。故に……
79:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:06:30 ID:24vIAv7w
>>68 視認できる距離な上、Sfさんと違って回避運動してるのに置き撃ちしてる訳じゃないからね……

ロックしようと操作に気を取られて直線運動してるのを叩いただけだ……
やっぱり置き撃ちじゃないか……!
84:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:10:59 ID:24vIAv7w





             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}   さて、では思いっきりいくでありますよ!
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アイギスは隊商の護衛から無理を言って借りてきた対戦車ロケット砲を取り出した。
┃ 無誘導な上に戦車には歯も立たない原始的なロケットで精々建物や装甲車、テクニカル
┃ を叩き潰す程度にしか有効打にできないが……歩兵相手であれば有効などという物では無い。
┃ 
┃ そして、それにはどういう訳かアイギスの筆跡で 早朝バズーカ と書かれていた
89:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:11:53 ID:PK21UGvk
> 早朝バズーカ

ふぁっ!?
90:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:11:43 ID:wNclZj3M
おいwww
91:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:11:55 ID:uKlqduwg
ACやってるイレギュラーとかQB込みで予想して予測ロケット爆撃とかできるし、人間なら余裕余裕(白目)
92:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:12:10 ID:67qVQBDI
零距離用兵器じゃねーかw>早朝バズーカ
93:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:12:11 ID:inGe5deg
ふぁっ!?
94:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:12:24 ID:Oy8oNZ/U
>早朝バズーカー

一度でいいからやってみたよね
97:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:14:20 ID:Xs/hpvuE
高田純二もニッコリ
99:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:15:26 ID:24vIAv7w



          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/          オハヨーゴザイマース……(小声)
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7
  Ⅵ7{1ミ、             \:≫ミ<l l〉/
  {入ヾx:i:iヽ            Ⅵ> `¨ }             /
.  〉: :`:ー≧入              r=彡 .:  :        /
  〈: : : : : : : : i{ヽ             ヾ.:._ ..-┴:     ,ィベr‐ミ
  `ミx:_: : : : リ \            「     |    ,.イ: : : : :>"
   1   ̄「    :.          !      } ,.ィ: : : : : イ⌒ヾ: :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 三角錐を底面を起点に二つ合わせた様な弾頭、その先端に刺さっていた安全ピン
┃ を引っこ抜き、敵との距離を計測する。一つ向こうの通りをある程度散開して此方に
┃ 近づいてきている。軽装甲スーツ歩兵の姿もあった……狙うなら、アレだろう。
┃ 
┃ アイギスはインプットされたお約束の演出をしながらロケットを担ぎ……飛び出した

┃ 下3~7と7D6で対決
100:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:15:40 ID:inGe5deg
8
101:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:16:04 ID:inGe5deg
8
102:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:16:02 ID:ZJnZy5jI
0
103:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:16:17 ID:CHu.PWhg
7
104:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:16:44 ID:sMcAUI4Y
105:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:16:38 ID:inGe5deg
8
106:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:17:33 ID:ErIB0MU.
7
107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:18:00 ID:mp.4caOQ
アカン
108:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:17:50 ID:67qVQBDI
コレハヒドイ…
109:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:18:13 ID:24vIAv7w
うわー……仕様変更のせいでもう色々と……

そして、こっちも出目が腐った……
113:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:18:26 ID:PK21UGvk
>>102-106
2+7+4+8+3=24
アカン…
120:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:19:29 ID:24vIAv7w
……ちっ、ダイス神は今日機嫌が悪いらしい……良かったな……

ダイスの出目に誓って嘘は吐かないが、まるで狙い澄ましたように……
132:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:22:34 ID:24vIAv7w

             /タ´         <≧,ム  \
        /タ"             ` マム   ヽ
          /,ァ'   .  :       ;       マム   !
       /,  .  i  i!       !、  :     Vil   .
      // ' :  i! !i     ! i  、 i    . vi.    !
    //{ i  !  iヽ! !    ! l  -‐ヽ!- 、 : ir=、  i
     ′ !   !_,.ル'-‐-i ,  l´! _,. ィッャュ、 、 ! liヤハ
.       ! ! i i,ィ'瓜ム!、!  iリ´" 忙屶,ヽ ! |i゚!Yi}  :i
      i /!  、 i' 、寸式iヽ ノ  "`宀冖゙゙ ,  .{iギ]} . !l
      !' 〉 ルi ""´   }´    /i/i/ ! i . {iAソ゚} : iヾ、
        / ヽi::! /i/  〈         ! , : {iス゚fァ !、i      おはよーございまーす であります!!
         ! / :::.             j/ , !`¨i´!, i '
         i /i i:::::.、   r──  フ   i / //ソ iル'        そしておやすみぃ!!
        i' . !::::::::\  ` -‐ ´     ..イ/i// ′
         |丿、::::/' \      ....::::::::':::: l'
         ′ V    ヽ. _ ...::::::::::::::::::::::::|
                 _}  :::::::::_::::::-‐'}
                  {`ーryヘ ̄   ::::::::::{
                  }./ i/ i     .........ヽ
                ノ'  i!  i    ..::::::::::  \
          __. ィ´/{〉'i:iヾーヽ        /⌒`‐- y、
     /`´ ̄ /∨ ノi;i;i{:i;i;i/;i;i:i:i:ヘ    /   ∠/  `ヽ
    /      /∨´:i:i:i:i'i/:i/{;}:i:i'i:i:i:i:i:\/   ∠/     ´`ヽ
   /      i∨}:i:i:i:i:i:/:i/ {:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ  ∠/          .
   〉      iv{:i:i:i:i:i/i/  ノ;i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉//              }
 /      //iヽ:/:i:l  {i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i::i/∧!            〈
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 算出値:24  抵抗値:15
┃ 
┃ 飛び出すと同時に引き金を絞る。予め、ある程度の弾道は計算して修正したが、
┃ このロケットは安い花火のように蛇行して飛んでいく。一瞬遅れて、発射機から
┃ 背後に向かって猛烈なバックファイアが吹き出した。背後に人が居たら、それだけで
┃ 死ぬような物だ。原始的であるが故に長く使われている兵器は不安定な軌道ながら
┃ 飛んでいき……

┃ 狙っていた装甲スーツ歩兵に直撃して爆ぜた
133:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:22:55 ID:ErIB0MU.
不あっはーwww 腐ってるーw
134:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:23:03 ID:PK21UGvk
すげっぇぇぇwww ゾンビダイスなのに! ゾンビダイスなのに!!
135:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:23:31 ID:.ciFMKG2
ゾンビ間違えて3d6くらいで振ったんじゃないかと思うくらい珍しい目だな
136:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:23:18 ID:YSLXaCbM
人間に直撃wwww
147:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:27:32 ID:24vIAv7w



       \,、 -ヽ、    /∠:::::://::::::ヽヽ:::::::://::::.i l::::ヾ、ヽ、
      /   ヽヽー‐'―――'‐'―――――==‐-、l L:::::::ヽ、ヽ
     /:::...___>,::::::.....                   `ヽ  ̄二ニiヘ.
      ̄ ̄/\_:::::...             __       `ヽヽ::::il:. |
      /:::::::‐=ニ二 ̄ ̄  ‐=ニ ̄ ̄.__   /:      :: ヽ、}|:: l      ゴパァァン!
     /::::::::__        ,、-― ´     /:       :  ::: ::.j::.1
      ̄ ̄/::::::    .::::::/        /::  _     :::: ::|:: l
       /_..:::   .::::::/_        /::. /      ::::i ::l::. l
        ̄/:::::  -―' ̄ /  \      /      /  ::: l: l.i::. l
         ̄ ̄/   _//frv、. \-―/       /  :: l l. l:: l
弋ヽ――--へiヽ、/::/r|lイ   |{i:::;;;::メ、ヽ / ..:::      /  l ィl l l l: !
i |l l____,-、| //:|⌒|i |   `ゞー'  i}/ `   , -――. // l/::. l l:i
| li. l    ;  l ´  l。rl: l         /    /;ィf:;;匁、. //    i: l  !
| li  l lヽ、  r、   ├'。l: l       // i/ ´ ゞー'/ /   /l: l     たーまやー!! であります
| li  l_|:.:.:.:`:.:.|:.:.:ヽ、  l  l: l            _, 、-‐イ..::-‐i´ lノ
| li .l:.:.:.:.:._/:.:.:.:.:.:.ヽ. l  l ;ヽ       、 ,    `二ニ=:: .::::イノ        うーん、ここはいつか風雲某城も
l/i .l:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l`ヽ、:.:.:.:.ヽ、 l;il ヽ  `ヽ、 __     /__ ,、/i/          是非ともやってみたいでありますな!!
!;l /ヽ、:.:.:.:l:.:.:l:. :. :.`ヽ、:. :.} ̄`}ヾ、      _,ィ´il ilil-=t'´
/ /   >:.:.:l:./:.___,、ー―┴、 ヾ===="l |ll ll llil  |
./   〈r―' ̄:. :. :. :. :. :. :. :. ,、イ~  /   //li li//   /
    ゝ=、:. :. :. :. :. :. :. -‐'´:. ∧/    //イイr' ,、 '
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/r===vヘ _,、┴=ニ二二ー‐┬=┬--、
ニニニニニニニニニニニニニニl     /r―=ニ'//           ̄ ┴-┴‐‐'、__
_________     i r‐‐=ニ/.i   ___     ______i__l)_
_________|     lr―=ニl.i     ̄ ̄ ̄       ______i__l)
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ロケット推進の勢いは凄まじく、金属の喝采が鳴り響いた後に炸裂、装甲表面が
┃ 大きく爆ぜて無数の鉄片と肉片を当たりにばらまいた。人間に直撃した場合、時には
┃ 貫通して不発に終わるという事例があるらしいが、硬い装甲を纏った装甲スーツ歩兵
┃ ではしっかり装甲兵器としての役割を果たしてしまったようだ。

┃ 直撃した所は酷い有様で、迂遠な表現をするなら……片側の装甲を剥がされて味噌を
┃ 取られた蟹の胴体のようであったという。ロケットは表面の過半を打ち砕いてばらまいた
┃ が、背面までは突き抜けなかったらしい。
150:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:28:25 ID:Xs/hpvuE
サヨナラ!
151:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:28:12 ID:inGe5deg
おおグロイグロイ
中途半端に残ってるが一応即死には間違いないから良いか
152:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:28:16 ID:PK21UGvk
Oh グロテスク…
157:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:31:13 ID:JkVtLOj2
グロいけど、まあ、苦しまずに楽に逝けたんじゃないかな
158:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:32:21 ID:24vIAv7w



                    ,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、
                   /     ,---- 、    ゚。
                  〃   ,ィf厂777/∧∨7\     .
                     /   /r 、≧ュ、/二ニ=‐‐=ニヘ  ゚,
                /  //{ |〃‐=≦     `</ヽ  i
                  /  //// 〃          \ }=‐\
                    /   :{ r/ /    |     /|    \{ } :\
               /  ,  i\,′    |:    / :| /  } ヽ≧- \
                / 〃   |__,′ :!  :|   / / ,ィ≠,i | ∨  \ ̄
     ___         {/ /   〈,ィi}:  ┼――、 /    〈:じタ/ } l ゚,≧ニ=‐
      \ ヽ      | /  ,ィi「ヽ,′ l/斧笊ミ/      `7 // | }|
       ヽ/ヽ    _,ィi「 / /   :|ヽ之ソ        //ノ∧ !/       ばーん で、あります
        ゚,  ¨¨¨   / 7// ∨ {ヘ      '   / イ/ }|
         〉   /  ヽ/ヽ |  ∨゚,>    r ,    :|ゝ/
.         /:  /     / :! / ∨\从 /|≧  _/ / ヽ‐=7
        {  /     , / } :|/  乂{{ \ :i  ̄ ̄ ̄/∧/ ̄:.:.:. }/ヽミt、
        _/     /  /   |!    \/:|  / ̄ ̄{:.:.:.}/:.:.\|∧ ∨ ヽ
       /≧ュ、  二ニ=‐′    r‐=≦/ ,ィi「:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__/\:.:.:.:.}\i ∨∧
      //≧ュ、竺/       ,ィ、 /__∨∧ \:.:.:.:.:.:.:./:.:.| ヽ:.`ヽ':.:.ヽ/≧ュ、}__
   /777//////,/      /  ∧ ∧∨∧  {:.:.:.:.:/:.:.|:|:.\ヽ:.ヽ{`ヽ\/| | 7/
    7/////////      {}   ∧,ィiミ}: ∧  7/:.:.:/:.:.:.:.:.} \/   \   {
   /,////////′  /≧ュ、⊥‐=≦{  }}}  i  /:.:.:.{:.:/:.:r ヽ/          ゚ 。ヽ __
.  //////////{:  / l// ヽヽ // ヽ¨/ |  ;. / ⌒i:.:.:./              } iヽ ト、
  {////////// /    二ニ=‐‐=≦/:/ /     ̄                :. / /:.:.:.:\
  / ≧ュ、___!/ \     { \ ///// /                   // /:.:.:.:.:.:.:./
 ,′      }    ゚,    i|  | {// /                       // /:.:.:.:.:.:.:ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 後は鴨撃ちと言うよりも……蟻の巣に熱湯を流し込むような単調作業だった。
┃ 
┃ 一発しか撃っていないので直撃した歩兵は一人だが、残念ながら衝撃波は一人分
┃ とは言わない。ある程度分散していたとしても、至近でロケットが炸裂した衝撃は凄まじく
┃ 周囲数メートルに居た歩兵は即死した。

┃ そして、悪い事に命中したのが装甲歩兵だったのも良くない……飛散した装甲の欠片が
┃ 手榴弾の鉄片として働いてしまったのだ。そのせいで多くの兵士は引き裂かれて死ぬか
┃ 負傷して動けなくなった。後は、倒れた相手に一発弾をねじ込むだけの作業だった。
159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:33:01 ID:ErIB0MU.
うーわーw
160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:33:26 ID:wPawKh5g
Oh…ドミノ倒しw
161:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:33:31 ID:PK21UGvk
介錯も兼ねてるから人道的だね!
162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:33:34 ID:A7IEAb7Q
合理的な追い打ちやなw
166:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:34:44 ID:WNN3asZE
ホロ人足「おっかねぇ・・」
167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:35:17 ID:bBqb4pE6
良くぞ生き残った我が精鋭達よ!
169:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:37:07 ID:24vIAv7w





                      -=ミー==- 、_  _
                     , -=彡'´     `ヾ≧x、
                  -='´ィ'´  -=彡不不三天兀≧、
           , - 、 ___,ノ´  >-丕イ{:::::{{:::::ヽ∨/:::∨/∧、
          {!::::::::::ト.\  -=彡'イ!!入 Y >='´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾトハ
              廴;; ノ∧ \  //マフ}o}} }   /     /   ヾ!
           ヽ:::::_; ヘ-=彡 { {人ノoノ ノ   ./ メ、  /     }
  r==、..._        ∨ ∧フ/ 人.ゝ=イ/  /ィ竺ミ、ヽ__    /i     まー、よゆーっちゃよゆー……
  i:::::::}}:::::::}`>-.   ∨ ∧イ  ト }兀下     i じケハ-=彡 イ   !i
   `ー"<ノ      >}ト、_.∧=ミ/::| 八   从 ヾ'´  ̄ ,、ヽフ.   リ     っ……!?
        ̄` <__ ノ    \::::ヾ/ .ム  /      んリイ  /
.r=x=-、────ケ,'    /   >、X⌒//>  _ _  ' ∠ /
廴::}:::::::ノ____        ,′  γ⌒ヾ./ ∨∧\   /イ{
   ̄ ̄    / 、      {!   { {::::::::} }  Ⅵム ≦ヘ .::ト !
       /   ノ /    人   ヾミ竺.イ  .∧>} } ̄ ̄ ̄\
.      /   /`ヽ__,, - ´       ノ::::!  {::∨7ハ}ミ=-    }
     /⌒Y′   >-z-─┬┬≦!::::/  /:::∧{{ ノ ヾミ、   /
     ム=、/    / // /:  ̄=く::::\./:: /::::Y!i  /爪〉、./〉
     ゞ=″    .Ⅳ{lil /:::::::::::::::::O:::ヽ:::::Ⅵ{::://リ イト、! ヾ〈〈
            |{/lili !::::::γ丕ミ:::::::ム::::}/::/::{. ,' ⌒}  ヽ|
        r===八lilil !::::::{ {::::::} }::くY⌒く /::://   ヽ___,ハ
        ト、../ Ⅶiハ ∨/>-<::::::\  Y/ 、     Y
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一人一発、ほっといても死にそうなのにも一応はとどめを刺しておいた。必要以上に
┃ 長く苦しめる必要もあるまい。なら、5.56mmを一発余分に使ったくらいで自分の主は
┃ 怒らない筈だ。
┃ 
┃ 処理は手早く済んだ。最初から最後までで殆ど終わりのはずだ……そろそろ車列も
┃ ドン詰まりだった袋小路から一両一両バックして抜け出すという作業を終わるはず。
┃ 一旦合流して……そう思った瞬間、センサーに高速接近する物があった。
171:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:37:22 ID:67qVQBDI
ヘリか?
172:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:37:24 ID:PK21UGvk
またヘリか!?
176:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:37:56 ID:jVvWUmcM
最後のヘリか
177:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:39:23 ID:wPawKh5g
またヘリかよ、ホント大盤振る舞いだなw
183:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:41:02 ID:24vIAv7w




                                      /  /
                                   /  /    バラバラバラバラ
                                / /
                             / /
                            , r' /
 -─────""  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""──=r'" ,r'"──────----、、、、、__
                      (  ̄ ( ,) ̄"''‐、                  ̄
                     __ r'──-- 、、 ',         ./`!
              _,,..、、---,x-‐'''"" ̄',     .r‐、-、     / .|
            ,r'─,、-‐'' "  ',      'i    :|l:::|. ヽ、  ./ ._|
           /  //´      ',、  ,,.-''    :`-' ゚_,ノ┘ ,' ̄,r、   『フレイヤ3 エンゲージ』
         /__,/〈       ,l `-''"    .r=,‐ュ=='=''-'、. l-,|
        ,,-''.". ,,. -'" ',   ,.、-''"       ^ .::::、_,j:,_ _ . `-‐‐,─-
     ./    ',    - ヽ-''"           ュ::(´ ̄ '、-'、.`''ュ、 ',>ニ'
    ,'    o. ,'                 ::l|::::`ー--,- ̄  ̄^-'。,
    '.,    , '               、_ ,,,.. |i -‐'''" `     `^
     ゝ‐='-- 、、、、 __、、、-- ‐ '''"^ =-、t':::r‐,
                `─'          ',::',,ソ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ヘリに用いられる航空技術の粋を懲らして作られた低速回転飛行、ヘリがギリギリ
┃ 浮いていられる回転数での静音飛行を目指して作られた機構はヘリにしては極めて
┃ 静かな音で接近していた。センサーはビルの合間にあるせいでヘリの正確な距離を
┃ 完全には掴めて居らず、そのせいで感知が僅かにおくれたのだ……

┃ そして、機首に内蔵された機銃が吠える。操縦手は、アイギスを当面の脅威と認めたのだ。
184:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:41:30 ID:jVvWUmcM
マミのレールガン全門盛射と20ミリで落とすか
186:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:42:10 ID:PK21UGvk
ア、アイギーース!!?
191:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:45:13 ID:24vIAv7w





.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /          おわぁぁぁぁぁ!?
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アイギスは赤外線照準が当たる瞬間に走り出していた。直後、背後に機銃の雨が
┃ 地面を耕すような勢いで着弾し土煙が巻き起こる。汗を掻く機能があれば、自分は
┃ 今頃汗びっしょりだと思いながらアイギスは駆動部を全力で稼働させる。
┃ 
┃ 弾を避けているのではない、如何に自動人形と言えど降り注ぐ機銃弾を躱しきる
┃ などというのは不可能だ。あくまで走って射線から逃れているに過ぎない。

┃ しかし、全力でナンバ走りなんぞやっている所を見ると、実はお前余裕だろうと思われても
┃ 仕方がないだろうが、彼女としては真面目であった。
192:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:45:35 ID:inGe5deg
アイギスェ……
193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:45:44 ID:wNclZj3M
デフォで右手と右足が一緒に出るのかよw
194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:45:42 ID:PK21UGvk
根っからの芸人体質www  さすがアイギスww
200:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:48:20 ID:inGe5deg
ナンバ走りは効率が良いだけで速度は並
速度が欲しいなら西洋走り(現代の走り方)じゃないと無理
202:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:50:06 ID:24vIAv7w



              ___
            /     >、_,ィ
           /三三三三ヽ   /_      くっ、くっそ! こういうのは私の役回りではないでありますよっ!?
         _,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ\   /
      ィェ/イ         \i   フ-、      ふ、不覚! 弄る側が弄られるとは!!
      =_≠:/  /i/\  ヽ、  \ ヘ  /ヽ___
        テ.i  キヒッ  \_yゝ、ヽ\≦ .7三三三\
         ヾ、_テ‐     ゞ'’./彡< i三三三三ヨi>-、_
'´ ⌒``ヽ、    \ `      /≦!_, i三テニ三ヨヲ   j三三ニナ′            _r'⌒(
       ヽ     ヽ`ー,. イ二二ニi .ヾ/    ̄ ̄¨`テテ='=='´             ノ`...:.:::::ヽ
   :::     )     フ二ニi ``テ≠  7         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ     テ≡'        i、      -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,      /ヨi          ヽ /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、   〈三三i        /ョ、´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、/ニテ'" ヽ、       /三ヨ〉      `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   j'"      i  ,ィ'三三≠             `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::....7        !-=j三三ヨ7/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: :::::::::::::::::::::::::::::i      .7 7テ≡ヨ/    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::Ⅵ     / .7    7  .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::>、___ノ  .7    7>ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    ::::::::::::::::::Ⅷiヲ   7    7   ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
               ヾイ  7   ./
                  /   /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 機銃が独特な形状に張り出した本体下部に据えられた本領配備型のジガバチ
┃ タイプであれば、既にアイギスは機銃に機体を引きちぎられてスクラップと化して
┃ いただろうが、機首に機銃が据えられたタイプの機体は小銃をずらすのに機体の
┃ コントロールを必要とする。そのお陰でアイギスはギリギリ射線から逃げられ続けて
┃ いたのだが、流石に限界がある。

┃ 何時までも逃げ切れはしない……なら、20mmをさっさと拾って敵を堕とす他在るまい。
┃ 問題は、悠長に狙わせてなどくれそうに無い事だが……
205:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:52:53 ID:24vIAv7w
尚、ナンバ走り効率というか、着物の構造上、ああやって走らないと着付けが崩れるので……
そういった走り方をしていたとも言う……

え? 式? やだなぁ、着物でハイキックする人が着崩れなんてするわけないじゃないですか……
206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:53:50 ID:PK21UGvk
劇場版TV放送してるけど 着物で疾走してたなぁw
207:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 00:54:04 ID:wPawKh5g
すげえなぁw>着物でハイキック
217:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 00:59:27 ID:24vIAv7w



                                  _
                               ___} >=ミ____
                       -- 、    -、__∠   _(_/Χ_ノ、///\
.                  / ̄\\ \ 彡' ∧厶=ミ(_/(__/ -=ミ∨/∧
.                  Y⌒ヽ ヽ ハ i\  ∧\`7ィ´lノ -===ミ///〉   ガィン!
                       ∨ 〉 |\∨ニ=‐‐ミ厶ィ〃´  / ∧'′
                         `¨¨´  __i__ -=ミ∩|仞ヽフイ// //
                          /  __)フ⊆ニ》〉_   仞フ /イ ┐_
                          _ ┴=ニ二ノ r⊂ニ} \-=彡イ ノ ノ7 〉
                   _  -=ニ二〉〉ニ=-ィ」」 ̄\ノ  \ ̄ ̄Υ/ /_    ちっ、限定出力だと
                  -=ニ二二二二//二√::ゝ-- '  〉、__ - __ノ⌒V>〉    弾かれる!?
                -=ニ二二二二二二>'" ̄ ̄`ヽ:::::::〉-'_ -―‐ァ┐   〃 /
        -=ニ二二二二二二>''" {/    -―‐‐∨_´    ,///∧ 从(_     正規品じゃないのあれ!?
   -=ニ二二二二二二二>''"   / /  ∧∨       >┐///:`: : .、
 〃ニ三三いニニ二>''"     ///  / ∧∨   /  \|77: : : : : : : 〉
 {{ニニ三三ヲ〉〉>''"        ∨ /_/_/_∧∨ /  /: : :\:_:_:_: : : :/
  7入三>''".             / 〈//////\〉`7〉〉 /: : : : : : :.\:::i:/
  `                   `丶∨-i///∠彡'//≧==ミ: : : : : : : ∨
                          `ー―┘ ̄///,'/〉:i: :〉: :./
                           「 ̄ {/>''"//{:_:_/:/
                         __ >'"////////>'"
                        __/////////>''"
                      /´   ̄>''i"´/
                    /   /   し'
                   /  i /
                     {_/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 側面から機体を叩く音が上がった。マミのレイルガンだ。
┃ 
┃ 本来、対装甲兵器であるヘリはレイルガンで十二分に堕とせるのだが、装甲強化型
┃ はヘリ仕様の反応装甲や空間装甲を装備しており一発にかけた対装甲兵器には
┃ ある程度の抵抗を見せる。

┃ 叩き落とす最良の方法は、全ての防護を無視する火力か連続して叩き付ける機銃
┃ なのだ。マミは瓦礫から跳躍しながらの不安定な状態であれども見事な射撃を見せたが、
┃ その弾丸が何らダメージを与える事は無い。面倒臭そうに舌打ちしながら、次の
┃ レイルガンに持ち換える。
218:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:00:03 ID:inGe5deg
うわぁめんどくせぇ敵
219:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:00:26 ID:5.sl6hr6
ローター狙い?
220:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:03:00 ID:jVvWUmcM
さっきのヘリより高性能なのか
221:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:03:16 ID:24vIAv7w






               , r‐ '  ̄  ̄` 丶
             / , - ― ―- 、  \
       ヽ、_ノ´ /<:/∠:/ \:/∠!\  ヽ
      _,.ゝ≠.、 /ム>' ´  ̄  ̄ ` ヽ\;ヘ
  r‐、-=、 ~7__ヽ/ /,  - ―‐ ,  \∧  |       2ゲット!! っと、流石に遊んでる余裕ないでありますな
  r\.\ヽ. レ//∧  // /  /     Vハ ト、
  ,へ \ ヘV///∧/  /  /  _ノノ  .lfリl}  \
 く. へ.    `V///∧ノ,斗-<! /  ,ィ壬-1 ,人ム―-、\
     \   )\/≦べ代丐1 /ヘ丐ラ ,rf/  ,r‐= 、 ヽ.ヽ
      `ゝ='///\rf=h、_     彡./ il  i!    , l
        \/////ヽ!_リU> ‐_.イ/l! ゞ、 ゝ  _ノノ   丶
         \///////ノ \,.ノ `く  ヾミ、 ゞー 云= '     ヽ
           \////、 `ハ   ヽ  >一'" ゝ-、     ∧_
             ̄\  ヽ  }l ノ~ ハ/        ・\      `ー―――‐- 、     ズサー!
               \  ~  ,. ゝ          ・ ヽ    ノ l          ヽ、
                 ゝ__ /   ー- '  <     ・\_, 、 リ      , r=≠=ーヘ
                               `<、     ・ ノ. ̄. ̄.〃 ,>-―≠=┐
                                 `ー-、          ム='´<|>-― 
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 被弾した事で一瞬注意がそれ、射線の速度が弱まったので、アイギスはこれ幸い
┃ と路地へと飛び込み難を逃れた。
┃ 
┃ だが、安心しては居られない。自分から狙いが逸れたという事は、次はマミなのだ。
┃ 彼女は生身だ、アイギスより早く走る事も走り続ける事もできない。直ぐに敵を
┃ 堕として助けねば挽肉が出来上がるだろう。
222:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:04:09 ID:inGe5deg
結構余裕あるだろお前w
224:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:04:42 ID:ouWgLswU
余裕そうじゃねーかwww
227:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:06:25 ID:JkVtLOj2
アイギスェ……君にシリアスさせるにはこの程度じゃ足りないと申すか
228:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:07:49 ID:24vIAv7w



        .......-‐…¬‐-...                          / //
.        ,..:::::::::::::_:: -―- :::::::`ヽ                  「/ //
.     、〈::::;> ´  , `ヽ  `ヽ::::\                 / ( //
   ミ⌒ У ,   /_、__     ∨:::〉              /  / ./
  __彡z ,′/ _/ ´ |ヾ.   }, ∨              / 勿//
    _y´ i  { /.l   ァ笊¨¨ヘj .从 .}             ,.、/ .┌、 「
    ゙w {  ∨笊   ゞ' ´ / ハ_j ,厶          /∨ / ソノ
.       从辷ゝゞ '  ''''''''''厶/ __〉_    .      ;/ ,.--ヘ´
        /、刈 ''' ,   っ  / /;=ヲヘヽ.       」/  ミ三/
      乂_、介 、 ~_  ,.イ >x_, / //ニミ、 ...j /.  ,' ,′     いっ……!?
     ノミ、三三ノ_| 「 ,/ .|:|.〈 /ー'/   ,リ:}..//   ,' ,′
      `ヽ )) /,.-┼l-┴┐ |:l `¨¨´. `¨¨´ /// .   ,' ,′      まっ、こ、こっち向いた!?
.  乂_彡' 丿,vそ水`ヽ 丿 ∨   ...:::.:_____::///...  ,' ,′
        /  //∥ `1「........ . ヾ.::::::::/:>‐v' 〈    ,' ,′
      ヽ У   || ..::|ノ:::::::::::::::::}ーァ弋.//|  \ ,' ,′
.         ∨. .:::::::||.:::::::::::::::::::::::::/__.j〒〈      `ァ'ヘ、
       ∧:::::::::::ヾ:、::::::::::::::::/// || \    /  ||
______/  \:::::::::;:\::¨二´∧∨∧j /  >-く   ||
    /ハ  /`¨¨\∧∨///∧∨/77j― /     ∥
_____/     ∀', ∀Z7//\\/ ̄ ,   '⌒|「
               ∧∧.∀Z7//// ̄      jj
            /  `ー=三=-‐´|    、    jj^
.            `Y     /    |     \  ,イ
               廴/ /    j  ! ハ     ノ‐' j
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ アイギスが路地に逃げ込んでしまったので、今度はマミを狙おうとヘリが機首を
┃ 巡らせる。その動きは異様にコンパクトで素早い……
┃ 
┃ 一瞬、もう一挺のロックを外して堕とすかと考えはしたのだが、そんな余裕が無かった。
┃ 何せ、あれは衝撃が凄まじいのだ。安定した体勢に安定した地盤で撃たねば
┃ 弾かれて酷い目に遭う。それに、衝撃故に走りながら当てるのはとても困難だ。
┃ 高火力であるが状況を選らぶ……故に、必殺兵器なのである。
229:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:09:05 ID:JkVtLOj2
マミさんピンチなう
230:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:09:36 ID:wPawKh5g
早くしねえとマミるw
232:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:11:09 ID:AVxhBaSM
いまこそ胸ポケットの1ドルコインが!
233:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:13:13 ID:FHOO6zvM
アイギスはやくしろー! まにあわなくなってもしらんぞー!w
234:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:13:21 ID:24vIAv7w






                           あいたっ……くっ、スカートでスライディングするものじゃないわね!


   ゞ{      r"     ヽ \r‐!、_<
    `      \_,___ノ r'"ヾ、:::γ'
            }-i-─t'/!   ゞヽ                 ズサァァァァ!
           `ハ,r─ヽ'   / _ノ     _
            f=,〉 ,r'   ,/=i'r' _,..-'二二_|::!
           ,'/ヽ '  /:__::|!/,-''   //`ヽ.
          /!  ヽ_,ィr''"   ̄ ̄   /::/`丶、!_
           j≧= 、_ 小{         ,'::/   ,'三` - 、_  __...__
         /   j`ヽ',}´_`ヽ、      !::!   ,'三三三三ミ三l:::::::::`ー-..._
        /   .f r'',イ.|  `ー- 、__ |::|ィ:!  l三三三三ミ三ゝ、:::::::::::::::::::::::`::ー-、,...._,...._ ___
        ヽ   j ゞ'/_,!      `ヽ、  ̄ ,':,'─┴──三ミミ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r´ ,r",r─f ̄ ̄` - 、
     =ニ三≧=' ,r‐ノ人   _,..-'' ̄`ヽ /:/ !三三ニ=ー-、__ノ:::::::::::::::::::::_:::::: -─-'、_.{ {  ,'_     )
     ,...ィ=─--≦二7´_ゝ、≦三..._.>! /‐┴ '"       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        `"` ̄ `"`ー─"´
      ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`ー’ ̄'" ̄      `
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミは再び機銃が甲高い駆動音を上げる前にダッシュし、スライディングで近くの
┃ 瓦礫の影に飛び込んだ。そこから連続して移動しつつ隙を伺うのだ。
┃ 
┃ ただ、瓦礫を選ばねば瓦礫事木っ端微塵にされる。防弾は期待出来ないのだ、
┃ きちんと姿を隠せる場所を選ばねば……

┃ 逃げている数十秒間、マミは生きた心地がしなかったが、明らかに質の違う機銃の
┃ 駆動音が聞こえた時、何が起ころうとしているのかを察した。
235:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:13:47 ID:AVxhBaSM
↓+B
236:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:14:25 ID:PK21UGvk
見えた!
237:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:15:04 ID:ErIB0MU.
来たか!
238:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:15:19 ID:joIz9Jos
お、アイギスかな
244:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:17:46 ID:24vIAv7w




             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}   よくもやってくれたでありますな!?
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l    その綺麗な顔を吹っ飛ばしてやる!!
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミが囮になっている間に20mmを取りに向かっていたアイギスだ。背を向けてマミ
┃ を探していたヘリの後ろを通り抜けて20mmを手に入れるのは然程困難でも無い。
┃ 
┃ アイギスは大声で叫んだ後で、20mmの引き金を絞った……
246:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:18:08 ID:K9TriRYg
やっぱりお前余裕だろ?
247:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:18:25 ID:PK21UGvk
なんかフラグ臭がするw
249:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:18:38 ID:vX3SWo/2
スコープ必要ないもんなお前ww
250:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:19:03 ID:jCbudx.I
アイギスがネタすぎて壊れてもいいや(新しいメイドくるなら)って思ったりしたw
257:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:22:35 ID:24vIAv7w


             ㍉
           ´
                l'、
             ,   マl
             ム
              ! l,
              l l  ㍉
            ゙!」   マヽ
               'ゞ  .ヽヽ
                 ゙L ヽ
                    ヽ .ヽ
                   ヽ .ヽ
                    \.ヽ
                         ゙'f,


                    |ヽ       .h、
                       l .ヽ         ㍉
                       l ヽ         ヽヽ
                     l .ヽ         ヽ\
                      ヽ .ヽ       ヽ ヽ,
                            l. .l,       .ヽ .ヽ
                       ヽ l,       ヽ ヽ
                           ヽ l        ヽ `!、
                       、    .ヽ..l        ヽ  ヽ
                        l'、    .゙'ミ,        ヽ  .ヽ
                         マ\              ヽ   \
                         マ ヽ               ヽ   ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 鋼の濁流は、ありとあらゆる防護を物ともせずに敵を引きちぎった。戦車の重装甲
┃ ならまだしも、如何に防護を固めようとヘリはヘリだ。その装甲の厚さは比べるべく
┃ もない。
┃ 
┃ その脅威の度合いとは相反し……いとも容易くヘリは切り刻まれて地に墜ちた。
┃ 無数の弾丸に幾つにも刻まれた機体は損傷が大きく、一度爆発を起こすと後は
┃ 燃えかすが墜ちるかの如くゆっくりと墜ちていく
258:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:22:51 ID:PK21UGvk
やった!!
259:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:23:29 ID:jVvWUmcM
さて、イレギュラーが無い限り正真正銘これで終わりか
260:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/08/27(火) 01:23:44 ID:47fH.kuU
勝った、第3部完
270:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/08/27(火) 01:27:57 ID:24vIAv7w



                   __ --z__
                    ,. <  ̄ ̄ `` 、〕iト ,
               /,i{ \  〕iト .    ∨ ≧=-z
             / 〃 \ ` ー- _\   Vミ   ̄ フ
             ,' i从  ヽ、トミ=-__    }゚, !ヽ  ト _
              | .! 、` り〃 んУ:!    {ノ,r、 〉  弋       勝った……第三部完! であります
.              {/八 、仆ー   ゞ´ j  .从 レイ  i⌒ヾ、
              V   ミ 沁,   ー=彡  ト、〃{ 八  廴_,
             \{ ト、-'’ヽ   ハ / /:::::| ト=- '´
                ヾV゚:,   ‘’  }/./:::: ∨=、   ____
                 } iト  ___/.イ:::::::: / / ̄xく/    ヽ
                   リV弋   ``⌒ヾ::::「  / /:.:{/   ,.x< ∧
                      ヾ       / レ.| /o!  ! /ヽ , '==ミ  , `- ミ
                       _{Y::::::|./  !  {{、 ノ: : : : : }/    }
                     , -=≦:| |=ニj  ∧ ヾ   ̄ ̄ノ./  _ - ヘ、
                    }ニO:「:|/::::/   {__〉  ≧=≦ { i /:::::::::::::::∧
                     \.{: :/ !::::{ ,  「 ̄  -〕iト  _彡イ:::::::::::::::::::::::∧
                       V/ |:::::|'  ゚.     〕iト‐┬‐从::::::::::::::::::__::::∧
                       {  .|:::::|    ‘ 、  ′´ ‘,  :i∨::::/  `i::::}
                          !  |:::::|       \     ゚,   ! ∨{    ‘,´
                       ヽ/::::,' _,.      ‘ ,    ‘,  ! `‘,     ,
                    _     _, イ:::::,'、/ィ      ‘ ,    ‘, i.   ‘,    ゚,
              /,. ──--;:::::::i::::,' .∨        ‘,    ‘,∧  ‘,    ゚,
               ∠/    /::::::::|::,'   .V          ‘,    ‘,∧  ‘,/, '´ ̄ヽ
                 /::::::::::::: /    !          i      i..∧  Υ     ,_∧
                〃:::::::::::::: /      l          |      i  ‘ , !     i ヽ゚ ,
                    {:::::::::::::::, '        { {       |     `i  ‘,|!.    l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 炎上するヘリを眺め、マミはハードだったわねと呟きながら立ち上がって汚れを払う。
┃ 非常に厄介な相手だったが、何とか欠員を出さずに済んだ。後はさっさと隊商と共に
┃ 遺構群から抜け出すとしよう。
┃ 
┃ マミのストッキングが伝線しちゃった…… という呟きと、アイギスの どうせならスコープ
┃ ナシのスナイパーライフルのがよかったでありますな という何とも間抜けな感想が、
┃ 炎の燃えさかる音に紛れて聞こえてきた……

┃ ・ヤハタ帰還編終了 次回、後処理編……に、入る前にデビサバやります
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する