やる夫はスカヴェンジャーのようです 29日目 -02

933:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:28:48 ID:GHxHKuxU




                             _  - - 、
                          ,. -''´      ` ヽ
                        ,. '           /  丶
                       /  / / / ィ '  /l    ',
                      , '. l  !_/-‐// /-、 !   !  i
                    / イ l ! |/!∠,,_// _,,.,_`l /. l r-i
                    ´  リ从,YKヒソ'´   ヒ㍉'/  r㌦y/;      ごめんなさい、待たせちゃったかしら?
                    ,._,. tユリリ   '    `´/ /ノヒr kニニ!_,
                  /_  \,.ィ_)、!    r‐、  ノ ノ'_'ソヤ/  `ゝ
                ,_ `ー\  \  \  `´ _ ,.ィ-''´ /  , -<ジ
                /__ `ヽー ヽ , '    ` ァ'' ´ l   /  ,r'_, -‐、
               ` ̄`\ \7`゙,‐,---‐''´     {,. -‐、ヽ(ニ7  ,.-≦!
              , -====-`ァ´ ,,'',''丶  -‐‐ .,,;''´   ヽ 7' /  ̄´
             r/   , -''´ , ='='ェェュ=====//      ', ㌧(ニー─=--、
            ((    ∨ /  ゙''r'l トヽ7゙ ゙ ゙ ゙|,'/      ヽ  ̄ ̄ ´ )ノ
             `    〉 ,'    | | ヽ\.   !,'        >    ノ'´
                rt' 丶    ‘`  ヽ_,ゝ /      _,.-''
                /㌧. ヽ-===、__   `>t----‐''l
              /   ,㍉'! ヤ从゙≦ /。 ` ̄´  ∧_   _.L
            /   /   | ,'/l_|l/ ./      /`゙i゙`゙~~゙l゙´
           /   /     ! !.><ソ i 。   /    l   |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 酒場にやってきたマミは普段着姿で、仕事衣装と比べると華美さは幾分かおとなしめ
┃ ではあるのだが、ふわふわ感は三割増しだ。目立つことに金を使うスカヴェンジャーは
┃ 割と多いのだが、ここまで平服にも気を遣うのは珍しかろう。
┃ 
┃ 何処へ行くのにも仕事着な傭兵も居る事だし。
938:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:32:08 ID:GHxHKuxU



          な、何か凄い雰囲気だね まどか

            .........................!............................................∨/ヽ  /_》_
             /................. /.....|..............|............................./∧ 》 "´: : : : : : :`: ー-、
         /./ ...............i ....,'|...............................\...∨/...j/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /イ....|....|.........|.../ | ........... | .......|..............〈〈/⌒: : : : : : : : : ⌒\: : : : : : ヽ  /\
           | ...|....| ... /|/-孑|.........∧ .....|............|/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :〃⌒∨    》
          | . |....|..../ィテミ |∧.......|`ヘー|、.....//: : / /: /: : : : : : : : : : : : : :{{: : :/⌒ ー‐《
.           i.八...Ⅳ トィ::i    \| ィテミ∨.../: :./://_:ノ|: : : : /: : : | : : : : : {{: :/`ヽ : : : |
          i......N  Vソ      トィ::i リ.../ : /|斗=ミ/ |: : : ∧; : : |: : : : ハ:∨ : : : : : : :,
             |.......| /Vl/     ,    Vソ/....': :〃 んi::}   : : / ハ\: : : :./: : :/: : : : : : : :八   そ、そだね……
            ......{\        /Vl/ .....i /  Vソ    ∨斗=ミ∧: : :/: : : i : : : : : : : : : |\
            \.∨..>  c  っ   ィ../..从 /Vl       んiハ. |: :/: : :/ | : : : : : : ∧: |
             _, ヘ∨ ┴=≧=- <∧ |∧/|...>、    '    V:ソ八/: :/}/|: /.: : : :/ ∨
         /   \\\  `弌ノ⌒}  { |/  \ t   、   /Vl/ . :∠ ノ |/|: : : :/
         {      \〈⌒\{{:::::::::{/ rヘ下¨} \_┘__  //ト、\  | :/l/
        /{       く ヽ:::::::{^}:::::::}/ー  |/│    ≫==≦∠   }} }  j/
          /        \}:::::::レく丁{/〉  / 厶    ∨   \__ノ イ
        { ノ           {:::::::/| | Ⅵ(ノ  / ∧}|  _/       ̄ ̄()ハ
         ' 〈   ̄ ̄ ̄  人:ノニニニ{.|r┴‐┴┴r'' | /{
       /  \__       / //   rリ|     { 〈         }/    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ が、マミは一人ではないようだ。その後ろ、背中に半ば貼り付くような形で新米の
┃ 二人が入って来た。成り立て五級のスカヴェンジャー、マミの弟子という形のまどかと
┃ さやかだ。
┃ 
┃ 卵から孵り立てほやほやの蛆虫というよりは、おっかなびっくり街路を横断しようと
┃ 試みている蝶の幼虫とでも言うべきだろうか。
939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 21:32:38 ID:zmNx.uaw
お、まどさやも来たのか
946:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:36:15 ID:GHxHKuxU




                ____
            ,  " ̄ ヽ"    ̄` ヽ、
          /             \
         /           \ ヽ  _>、
        /,ィ   |     - 、  l|  |、f  ノ、
        ´7´ !| /∧   ヽヽ    l !.∧|kァ'"ヽ
         ,' l. |  ,' ヽヽ  |ヽl、_ | ! |' У::::}__ ノ
         l  ! |、 l_ ヽ|\wマテ=xl、 |r、fヾリ
        | ! ト、 尓ビ,、 `   廴ソイ / }.|ゝ'/
        l从| l、\ヽ.ソ ,   〃''//r',イ从'     二人とも、あんまりキョロキョロしちゃ駄目よ?
          l从 ゞ''      " /´!/ ヾ
          ヽ ゞゝ、  ` ´   ィリイ从
           ノ_ニゞ ≧┐ ´  {r‐ァ‐''"ヽ
          r'"-, |ハ _,,__..j  /ζ_,...__ l_
         λ7 iノ ノ_iζ-、 r'",-‐''´ /l  `7ゝ
         〈人__,イ ζ∟-‐''7" /  !ノ ノ }
        ζ! ,' !|`7"/ i  / ,'ノ/     ノ
        ,ィ! l , ∧i             !ー、
       /::j    ,.'   /    l /    /:::::::\
       l:::::::,'   /   "        l'    ,:':::::::::::::::ヽ
     丿|::::' , '             ! /   !/::::::::::∨
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 既に昼時で人は少ないとはいえ、酒場の視線が三人に集中する。それもそうだろう、
┃ こんな素人臭い小娘二人がここに来ることなど殆ど無いのだから。
┃ 
┃ 人形遣いが連れている謎の小娘でも目立つのである。孤高の射手と渾名される
┃ マミが二人も連れて来たとなれば更に目立とうという物だ。若い少女のスカヴェンジャー
┃ が居ないとは言わないが、そういうのは大抵師にくっついていてこういう所には来なかったり、
┃ 互助会に囲われているのでこういう所には姿を出さない。そのせいで一際目立つのだ。
948:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:37:45 ID:GHxHKuxU

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      おや?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          /                _\
            /            /          } ヽ
         i/           /      _,,.-''" j!  ハ
         /           /    ,..:''" / ,,イλ   !
          〈      / ,,.斗-‐/  / / ノ }   }
        _,,_∨ ,へ{ !  /  /-、 //  \ /!   j!
      r炙圭ミf7   i {  i!ィ竓示 /   z;,、 / }  j!
     弋i圭圭弋  弋  {{ 込;タ      ,然》 / ノ ノ     午前中に生存報告を兼ねて ね
        __/ ̄)圭心,,,、\ ゙:、         ゞシ ;'_ノr'"
     ζ  ̄ `寸圭圭i\`ヾ  、__.,   `   人多ヽ      “簡単な”お仕事だったけど、命の危機ではあったから
      } ̄_,,.:::-‐- Y圭ミi  >、...__  _,,.。r:''"__..二ノ
     `^"r┴‐ ‐-ミ}圭シ}    {_r-‐{ {/〔气__            あ、二人とも好きな物を頼んで良いわよ
       > ,斗‐‐-ミヽノ     \  >''"  __フ
       `''7 ..::ノ  ノ!`'''ー-、 γ´ `{ /_二ノ \_      このお店、プラントがあるから味はそれなりだし
          L_/ ,.ィ/ l!          弋(__`ー-、  ̄ヽ
        l { { {{ i!         _rソノ、ヽ ))、    \__
           i ヽ、 ) fト_,,、,, _,,_.r-''~::_ノ  ヾノイ:ハ    __ )_
          i ノイ{ 辷..,,.辷三:::斗'" `、 〈( }}..::::リ   〃  __〉
         i   i:i {{     }i    ゙i、 ...}}..::::j!:::::/\ {γ´  \
         i!  λ  ゙;,   弋 ....:::ii::::::::ii:::::ii:::イ   ̄`\
959:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:40:44 ID:GHxHKuxU








         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|       ………………
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ どうやら起こっては居ないが、ちょっとだけ根に持たれているらしい。とはいえ、
┃ 依頼額の事でチャラらしいので今後に響きはしないだろうが……
┃ 
┃ 1.金の話をする
┃ 2.流石に新人達には目の毒だろうか?
┃ 21:44 1D4
980:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 21:44:00 ID:.dhkZOGI
個室でドーンと生臭い金の話 1
991:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:47:19 ID:GHxHKuxU



              ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、
             ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
             >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
             \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
                / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ
             l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ
              ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
                  `、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ
                  j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′
                (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )     おう、個室か? 一室二円だぜぇ
                ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´
           ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ
          / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
         j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
            ,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、
 ,.、    .,,ィ''゙´.ト 、、,,__   }^゙ヘ..ィ'゙| `ヾ┴ニ-‐''"´,ィ''ヘ;::::::ヾ;:::ハ
く  〉,,ィィ"´  .,、ゝ‐,ィ/  /:::::::://::::¨¨7"''^^゙:H゙~{{:::::::::ヾ;:::::::l::::リ
 廴)"    .f::::f;ィ゙ハ  ./:::::::::{{::::::::::〃::::::::::::i:ヘ::ヾ、:::::::::!:::::::;;::<、
        ';::/::: i.,.ヘ ./__:::::!:::::::::{{::::::::::::::リ/ゝ、_゙;;;;、-‐'"::ヾ;::ヽ
           .,':::::: i _Yヽ:';::::`ii:ヽ:、._!:::::::_;::ゥ'´  .f::{{::::::ヾ:::::::::i!:::リ
        ,'::::::::: i" .', ヘ::::::::ii:::::::::::√´::::ノ    ヘ::ヾ、:::::゙、:::::/シ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>980
┃ 
┃ では、命の清算といこう。生臭い血から産まれた生臭い金の話だ、新人とはいえ
┃ これからもこの世界で生きていくのなら慣れておかねばなるまい。

┃ 流石にここで堂々とやるのも危ないので、二円支払って個室を借りた。
8:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:51:43 ID:GKcg6XpM




             ,.. -‐… : : : : : : :‐- ..
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ.
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.
         /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.
         〃: : : : ;イ: : : : : : : : イ: : : : : : : : : : : : : : :‘,
         !i:{: : : ://: : : :ィ: : : /:′: : : : : : : : : : : : : : : ',
        ハ:ト: : ://: ://: : :ィ:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.    (んー、僕と違って貧乏人の臭いがしない
       .:.:iくj:、:{厶'`X: :才ィ:/: : : : : : : : : : : : : : : i: : l: ハ
       ハrソ ヾ<`丶ヽ彡ィ: : : : : : : : : : : : : : : :.|: : !: :.{    あの二人、何だってスカヴェンジャーなんかに
        ィ「     くソ\` /: : : : : : : : : : : : : : : : ,: :い: 八    なったんだろ)
     /:.:i          ̄/: : : :ィ: : : : : /: : :/: : :/: :.Ⅵ小「`
      ム 1| 、     /: : ,:ィ: : : : : : :〃: : /: : :/: :i: ハ/
      l:l  `   厶 -‐ ´ /: : : : :.//: : :/: : :人:.∧{ }
      l:l           /: : : :ィ/}:/: :/}: /廴ト{ `
       /.:`7ー-, ._   /: :イ/-‐' ≠ゞミー气: 〉
     厶 ク/_{: :/入 厶ィ´/´       \`くノ
      r‐フ7´ ∨ ノノ/ /             ト }
     入 { |  /ィ::Yr-:‐ァ  _ -‐ "     | ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 二回の個室は八畳ほどある板張りの部屋で、大きな円卓が一脚中央に据えてあり、
┃ 壁際に椅子が積み上げられている。
┃ 
┃ Sfが重力操作で椅子を五脚浮かし、等間隔に並べていく。その様を見慣れない新人
┃ 二人は驚いた様に見ていた……。

┃ ここが初見となる三人に一応自己紹介をさせておいた。ただ、蘇芳にはスカヴェンジャー
┃ としての臭いが染みつきつつある。染まりきっていない二人には年下なのに何処か
┃ 空恐ろしい物を感じさせられただろう。殺しの経験は人の雰囲気すらも変えてしまうものだ。
20:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 21:58:05 ID:GKcg6XpM




            , '/   ,'       \      \  ..-.._ハ
         /,イ ,'   !     ∧     \    ゙、  Y,r⌒ヾl
          //,'  !  ,'|     / ヽ  ヽ  ヽ  ,r=.、{(   }f─、
        l./ |  |:   |   ! ,'   ヽ  !   ゙.  {l  | ミト、__/ク⌒} }
        |! |  |: /|ハ  | !  '⌒ヾー|、!. |  ヾ、 !≧r>o)<≧彡'
        |! l l !  | |l ハ|  二,,,_Y! |ト. |   ,' >‐r'"´|!|フ ヽ}
          ゙、ヽ\ ≧|、| ' 〃 {c{::r:!'X!リ |. / / ,ム‐┴┴─{
           \|从|iぅ.       込:少ソ |从/-'"´‐ニ      ヽ
           / X l}、リ     `ー" ノノ/ // _..-≦二≧、ヽ    さ、じゃあお金の話をしましょうか
         ,rf / ハ ′    """  ,'/./ ,.' ,r''"_ヽ,r─‐≦彡'
        / | ! |:!=`>、 ヽ ̄)    _.{.|/ / ,r' ,r'"   __ }
  {ヽ、 __r‐l_/,.rヘ ヽヽ   }≧┬--r≦ニニ、| |l/  ,ィ≦、 ノ `Y
  ヽ,rァ',</,イ7  \  ヽ._ノノノノ rr''"     _ゝ,' ,イ{ー=≦彡ノ
. ,r⌒{ { j_ノ /ノ |    `ー--─'"__  }|_,r__,r:''": :.:|ハ川ト──t''"_
/' ,r=}ノ'" /' ノ      r=≠=zfァf≦二: : : : : :| ヽヾー─≦  ≧、
/ /,'   /    __,.r┤:.:.:.:.,rァク:.:-==-:. . . . . j   `ー─- ..._ ヾ )
  _!    |l}     |ヽ ノ:.:.:.:.:.:/{!:.:.:.:.:. : : . . . ./    _ -''"´ \ ヽ
/::ヽ.  /ヽ     !,.イ:.:.:.:.:.:./=ヽ:.:.:.: : : : . . ∧ `ー"       / )丿
`ー─''"  λ   / ゝァ="|  |:ヽ:.:.: : : : ./  ヽ_     _/ /'
 ヽ    ,ィ:∧  l  /:.:.:.:./  .!:.:.ト- :.__ノ    }ヽ /  |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ いよいよ自分の命の価値が分かる。二束三文の命を羅紗の上にベットして、転がり
┃ でた賽の目が示す金額だ。少なくとも、この場において人間の命は平等では無い。
┃ 
┃ が、問題はと言うと当初と違って報酬金が増えていることだ。話した当初なら前金
┃ 2000の後金8000で計10000の半額5000円だったが、現金で全部貰ったと換算するなら
┃ 総計で22000円の報酬が出ている。どうするべきか

┃ 1.当初の金額5000円を出す
┃ 2.何も言わないで10000円出す
┃ 3.報酬について話し意見を仰ぐ
┃ 4.その他
┃ 22:04
55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:04:00 ID:eWDzzSc2
3 ついでに報酬にもらった情報も必要そうなら。
75:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:07:50 ID:GKcg6XpM


                 _       _
                  / \     /∧
                   _/   _\/_  ∧_
             く´,..:::´:::::::::`i´:::::::::::`ヽ`>
              /'::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::'\
            / ,':::::::::::::::::/^´ `^∨:::::::::::::', ∨
          /´,'::::::::::::::/l|      |lV:::::::::::::',`\
           く  ,':l:::::::::::lリ__`  ´__レl::::::::::::l   >     現物報酬が解説致します
           `ーレ|:::::::::::||::::::|     |::::::||::::::::::::ト- ´
            | |::l、::::::| ー'     ー' |::1::::::リ
                `∨ヽ」丶 ___ ...'|/∨ス
              〈::`ー- ニ   У   ニ -‐´::::〉
            /:::ァ-‐〈__/_,、___〉‐-、::::\
            /ヽγ::´:::::ヾ┴― ┴―ト、.  \/\
              ⌒´ |::::::::::::::∧ ヽ ,  ,':::::\  `⌒
                 ハ:::::::::::::::::| ´  ,イ::::::::::::`ヽ、
              /:::l:::::::::::::::::|   / |:::::::::::::::::::::\
           ん_-┬-r '´_|___ト、_三=-‐ ´ >
             `⌒´ `´      ` 亠~ ^⌒´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>55
┃ 
┃ とりあえず黙っているのも何なので、色々あって報酬に色が付いたと話した。総計
┃ 22000円の仕事だ、二級でも早々受けられないだろう。とはいえ、今回はコトがコトな
┃ ので、もう無いと思うが。
76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:08:41 ID:.DThYYgI
>もう無いと思うが
フラグ「ガタッ」
79:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:09:14 ID:1bWQKyEc
wwwww
82:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:11:06 ID:GKcg6XpM





          { \λ   '      /彡" ノ癶_ \
           弋 ゙、  \  ゝ>   ̄ ̄,,ィ''" ̄ -―- ミ〕
        / (\\   >--― ''" //_三ニニニミ}
        弋 \\_∠-「{ 「 ̄ {/ゞ込_ _
     γ ⌒癶  / /\ 》 〉-―‐>'"-―-ミヽヽ
     {  ((   >/ /   〔Y"   /ィ/" ̄ ̄`ヽ/ i
      \_ー/  /    /{     / 乂`ー-、     {
          / / /{_彡///l   ノ 〃 )  ノ )     i     んー……
          ∨  {_////j lヽ/ ー=ニ_ 彡"      i
           {   〈/  ̄ { 「 ̄ ̄ 〈             }
           人   ........  ┘  ....::V:::::::::::::::......   ノ
            ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒::::::::::::::::/
    /)_  {^V \::::::::::::::::::::::::::::::::::::「       /
 _f⊂ ̄_  ⊃、 \ i   ⌒        i       !
〈 i   / ̄ ̄ ̄ \-、           i     i
 トi  ⊂二二{{_    / > 、      {      !
  トヘ   ヽこー    /    ハ>ー---┴ミ   i
  } `ミ_彡  ̄7ー/       }}        i/}
  ト\/ i   //{ノ、     j )          j  {
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミはちょろちょろと机の上を走り回る走狗を見て軽く声を漏らした。
┃ 
┃ やる夫が零した 来週には祭りかもしれない という一言に引っかかったのだろう。
┃ 
┃ だが、暫く考え込んだ後で最初の通りでいいわ と答えた。なので、Sfに命じて封筒を
┃ 取り出させる。流石に持ち歩くには量が多く、愛用のマネークリップに収まらないので
┃ Sfに持たせていたのだ。
89:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:13:06 ID:1bWQKyEc
それとなく伝えたか。
101:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:16:33 ID:GKcg6XpM



                            /................. /.....|..............|............................./∧ 》 "´: : : : : : :`: ー-、
                        /./ ...............i ....,'|...............................\...∨/...j/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                         /イ....|....|.........|.../ | ........... | .......|..............〈〈/⌒: : : : : : : : : ⌒\: : : : : : ヽ  /\
                          | ...|....| ... /|/-孑|.........∧ .....|............|/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :〃⌒∨    》
                         | . |....|..../ィテミ |∧.......|`ヘー|、.....//: : / /: /: : : : : : : : : : : : : :{{: : :/⌒ ー‐《
                             i.八...Ⅳ トィ::i    \| ィテミ∨.../: :./://_:ノ|: : : : /: : : | : : : : : {{: :/`ヽ : : : |
                         i......N  Vソ      トィ::i リ.../ : /|斗=ミ/ |: : : ∧; : : |: : : : ハ:∨ : : : : : : :,
                            |.......| /Vl/     ,    Vソ/....': :〃 んi::}   : : / ハ\: : : :./: : :/: : : : : : : :八
                           ......{\        /Vl/ .....i /  Vソ    ∨斗=ミ∧: : :/: : : i : : : : : : : : : |\
                           \.∨..>  c  っ   ィ../..从 /Vl       んiハ. |: :/: : :/ | : : : : : : ∧: |
                            _, ヘ∨ ┴=≧=- <∧ |∧/|...>、    '    V:ソ八/: :/}/|: /.: : : :/ ∨
                        /   \\\  `弌ノ⌒}  { |/  \ t   、   /Vl/ . :∠ ノ |/|: : : :/
                        {      \〈⌒\{{:::::::::{/ rヘ下¨} \_┘__  //ト、\  | :/l/
                       /{       く ヽ:::::::{^}:::::::}/ー  |/│    ≫==≦∠   }} }  j/
                         /        \}:::::::レく丁{/〉  / 厶    ∨   \__ノ イ
                __   { ノ           {:::::::/| | Ⅵ(ノ  / ∧}|  _/       ̄ ̄()ハ
            ___/╋╋≫ー'7 〈   ̄ ̄ ̄  人:ノニニニ{.|r┴‐┴┴r'' | /{
          /╋╋╋╋</{_/  \__     / //   rリ|     { 〈         }/    |
        /╋╋╋╋</   {    〈     `ヽ// 人/〈 ∨     レ弌        /     |
          /╋╋╋╋ </          \     }」/_ノ  `ー}立立立ス、 _〉 \ _  /       │
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 封筒を受け取ると、マミは中身を取り出す。報酬で受け取った札の中でも比較的
┃ 綺麗な100円札を選んで詰めた5000円だ。弾くようにして器用に数を数えていく。
┃ 別に疑っている訳では無い、つまらないミスや取り違えで後々の災禍に繋がる
┃ 可能性があるが故の念の為だ。

┃ その様を、口を半ば怯えるような感じで新人二人が眺めていた。これ程の大金、
┃ 見たことも無いのだろう。自分達の為にぽんと千数百円を放って見せたので金持ち
┃ だとは分かっていたのだろうが、これ程とか思わなかったようだ。

┃ そして、目の前の二人、その命の重さに驚愕している。
109:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:20:32 ID:GKcg6XpM



              . . . . . .
              . . : ´ : : : : : : : :`: .
         / : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :.:′: : : i: : : : : :i : : : : : : : : :.
.        / : : : i:|{ i: : ハ: : : :/| : |: } : : : : : :.
       / : : : : |八ト、{  } : /厶斗ハ : : : : : :.     (にまんにせんえん…………)
     ′: i : : | yfチ示 ,/ イ示ミxi: : : : : : :i
     ノイ:.:.| : 八 弋::ソ   弋::ソ j}: : /: : : !|
      |{: :|: : :トゝ     '     厶イ : : : 八
.      八:.ト、:.:| 人   r  っ   イ : 八: : /
       ヾ \ 「 >  __  イフ}/ヽ}/
          .  -‐| |oi|   |i |  ノ- {__
        i     ̄| i|__|i | ̄    ト.、
        |      | i|:::::::|i |      |: : :}__
        | Y   | i|:::::::|i |    iY  |Y: : : }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 蘇芳も流石に驚いていた。相当の儲けが出た仕事なんだろーなー とは何ともなしに
┃ 思っては居たのだろうが、これ程とは考えて居なかった。
┃ 
┃ ただ、やる夫が普段から数百円単位を小銭のように扱っているので、二人よりはずっと
┃ 驚きは少なかったのだが。それでも、自分が何百人買えるんだろうと思う程の儲けだが。

┃ やる夫の側にいるせいでやる夫の金銭感覚が若干蘇芳にも感染しつつある。おのれやる夫、
┃ 蘇芳の金銭感覚まで破壊されてしまった!
123:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:24:41 ID:GKcg6XpM




                 '
              /           ,       ヽ
               , '            ∧
            /     /   ,ィ   / ゙.  l      ゙.
            ,'     , '   // ,イ /  l  ∧  ゙. l  !
            l /   / /_ / .// ' __!__| |   | | __|
            |!,'   /≠ ̄ ! / ,' /    | / ̄l |  | /YLl>     戦力比もあるけど、私の働きはこんなものよ
            |,  |//____ |'  |,'  ___!'   !l|  !r<::・:>フ
               |l.  | |チ斥癶`     '"寸ミzx_ リ /,-<ハヽ' _    命の値段は適正じゃなくちゃ
            人 ヽ! 代ソノ       代ソノト////ヽl} _>彡\
          <´  \ヽ\`"´       `""´/〃/)_),イ   , -‐ \
           ヽ \ ` l ̄    、         ノ彡rチ‐〃/  ,r=='
           ,へ\ ヽ ゝ、   、 _       ,イ//// //
         /  ヽ≧、\ヽ>:...        イ |___./ ,イ.'"´  ,r─ァ
        ヽ\   \ \  > >:..__....ィチ _..-‐┴"|. /:./   / ,r‐ {
            \\   \ \  | ̄ ̄| ̄ ̄     !,'|: {__/./,.r≦}
          `ー-、 ,r───ヽ  ノ           〃`У/./'"´
               _`/ /⌒>.-.、 _l_ ,.r‐──‐..、〃 く/_/(_ヽ_
        ,-─''"´ , /  !:::::::::::::::::::У:::!':::::::::::::::::::::::::ヽ   >─-、二=-、
        r'   // /  |::::::::::::::::::::|::::::K:::::::::::::::::::::::::::l   '       \ヽ\
      ヽ // ./   .}::::::::::::::::::イヽ个、:::::::::::::::::::::::,'   ゙        、\ヽ!
       ヽ' /    ヽ::::::::://:|  .|::| ヽ::::::::::::::::/   |        ヽノ丿
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本当にいいのだろうか、と思って居るとマミがそう言った。どうやら、マミは前回の
┃ 自分の働きをそれくらいだと評価しているようだ。本人が納得しているのならば、
┃ それを頑なに否定する必要はないだろう…………。
┃ 
┃ 元々昼飯を食べながら仕事の話しをしよう との事だったので食事を始めた。酒場
┃ で出てくるメニューは普通の食事を摂れる場所と比べると高いが、それでも汚染は
┃ 無いし味もそれなりなので文句は無い。
┃ やる夫は蘇芳と自分で一円を支払い、マミは三人分の1円50銭を支払った。
125:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:25:24 ID:QlYLA1OQ
まどマギの二人って前の仕事の時も同じように、この店の個室で、
現金のやり取り見てたよな……?
130:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:26:34 ID:GKcg6XpM
>>125円 前よりも額がずっと大きいので……
131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:26:38 ID:1bWQKyEc
農奴が3円の世界だからね
132:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:28:20 ID:GKcg6XpM





        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))       明日からお仕事を始めようと思うのよ
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、       手始めに五級の遺跡に潜って……
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄
      `''ー\_  、      /  イ/    //        ああ、協会に正式にチーム結成の報告を
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐     しておかなきゃ
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 食事は直ぐに運ばれてきた。プラントの良い所は調理する必要がない所だ。加工品
┃ がそのまま出てくるのなら楽だろう。
┃ 
┃ 食事中は静かに その不文律を破らずに五人で黙々と食事を片付けた。ただ、二人は
┃ 家庭だと食事も談笑しながらだったらしく、違和感を感じているようだったが。

┃ さて、食後の雑談だ。何を話そうか
┃ 22:35 1D4
148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:35:00 ID:88iTBEBU
ということは、マミさんって、しばらくはこの二人の教育で忙しくなるの?

みたいな感じで今後の予定を聞いてみる
161:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:39:29 ID:GKcg6XpM



               /  /  /  / :      ヽ 丶   ヽ
               ,'  /  /  /  l l  '. \   ヽ
              :.  ,'  /  /  ,ィ、!  '.   丶      l,
              l,-、!  l  / // ヾ、  l   ヽ.   l  .i!
             ,-!__/_, l_,/,-'‐,‐─-、ヽ  l    ;   !  l!
             {_( )! } l. !'/、__ -、 丶ト、,-‐-、l  ,' ! : !
          __<_i!'ヾ" ヽlヾ代戈ヾi、  l !-ヽヽ l`/ ,'  !    ん、まぁ、そうなるわね
        ノ三三三_ミ<!ヽ、'.! "''‐''‐   ノ';ァォェァ、,.l/ /  '/
        ヽ、`¨"´ \\ヾヽヽ.         ゞホソノ;` , ' //      お金には蓄えもあるし……今日もこの間も
        ,r'ヽミ、ー_─"!ヾソ l`ヾ、     ,   ´"//,. ''"´ゝ、      やる夫君には稼がせてもらったから
        ヾ≧、ヽ\彡'シ' .ノ \   、 _    ー',‐'"//,..--、)
       ,r.、  `リヾ リ,_,..-r'l    丶、__ ,.. -≦-,-{イ_,r'--'','r‐、_    暫くはみっちり地力磨きね
      ヽ_ヽヽ--ノ)<   l i      {  \、 / (( `ヽ.フ", ',r'リ
        ノ ,}' ̄´  `ーl l  _\     _,.. \、  `   Y//-',、
      ,r'"-''i       l !   ̄`   '____,...r、ー===─、-//)
      !('ー、 l        fii     _ '"´- -t,'"ヽ`ニニニ=/,'i‐''´
       ー'"  l      i、.l l__ ., '      -{ニーヾ=※=<''ノ!/j
          ゙     ,r'"´べ   /       ( ̄ ̄`====、ー,'-'、
          .  / },'      /   __,...---'        ヽ、ヽ{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>148
┃ 
┃ マミは暫く新人磨きで忙しくなるのだろうか? と質問してみると、どうやらそのつもり
┃ のようだ。この後も、三人で組合まで出かけてチームの登録をするらしい。申請は
┃ 義務ではないが、チームであるだけで級の評価にも関わるのでマミとしては今後の
┃ 為にやっておこうと思って居るらしい。
165:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:41:24 ID:GKcg6XpM

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''j"´    =='' ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<     ん、そういえばマミさん、チームって事は級上がるんですかお?
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|




                             _  - - 、
                          ,. -''´      ` ヽ
                        ,. '           /  丶
                       /  / / / ィ '  /l    ',
                      , '. l  !_/-‐// /-、 !   !  i      あー……そういえばそんなのあったわね
                    / イ l ! |/!∠,,_// _,,.,_`l /. l r-i
                    ´  リ从,YKヒソ'´   ヒ㍉'/  r㌦y/;    チームのリーダーは昇級の評価になる って
                    ,._,. tユリリ   '    `´/ /ノヒr kニニ!_,
                  /_  \,.ィ_)、!    r‐、  ノ ノ'_'ソヤ/  `ゝ  (ち、チーム名と名乗り考えるのに必死で全く
                ,_ `ー\  \  \  `´ _ ,.ィ-''´ /  , -<ジ    考えつかなかったわ……)
                /__ `ヽー ヽ , '    ` ァ'' ´ l   /  ,r'_, -‐、
               ` ̄`\ \7`゙,‐,---‐''´     {,. -‐、ヽ(ニ7  ,.-≦!
              , -====-`ァ´ ,,'',''丶  -‐‐ .,,;''´   ヽ 7' /  ̄´
             r/   , -''´ , ='='ェェュ=====//      ', ㌧(ニー─=--、
            ((    ∨ /  ゙''r'l トヽ7゙ ゙ ゙ ゙|,'/      ヽ  ̄ ̄ ´ )ノ
             `    〉 ,'    | | ヽ\.   !,'        >    ノ'´
                rt' 丶    ‘`  ヽ_,ゝ /      _,.-''
                /㌧. ヽ-===、__   `>t----‐''l
              /   ,㍉'! ヤ从゙≦ /。 ` ̄´  ∧_   _.L
            /   /   | ,'/l_|l/ ./      /`゙i゙`゙~~゙l゙´
166:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:41:29 ID:NCzCLSPI
ぼっちーむ卒業だな
167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:41:56 ID:64yAVGNM
さすがマミさんwww
178:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:45:52 ID:GKcg6XpM




                 _  .....,r 、
             ,  '         l‐ 、
          _ /         /| λ  \
         /,ヘヾ. _....._ / /   _/ ! / ゙、 | 丶
         l.! ,ハY/ l.|!‐'_Z'二ニ  '/ ─トλ  ヽ
      ,r==)'`Y `)_ノノ|,ィチヌゞ`` /'  ,ァxk、 |  ||
     ((__k. ・ ,k=ト、|ヽゝ_ゾ '    {l じ l`! |λ|
        ̄フ` 人,rヽ)トヽ           ` "" |リノ |l
       λ`ヌノ {ヾ=''从ゝ          ' l  |'    巴マミ 準二級スカヴェンジャーか……
      く、ヾ='' ヾヽミニ、      ´`   , <
     r‐ 、ヾ=、  \- 、 ヽ           /  ヽ     ちょっと実感薄いわね
     ノ _  \ \ ヘ  \!  ─┬‐='" /,.イ{
     `ーニゝ、 ヽ_λ ノ  ,ノ    l_ _彡"ノ 〉     あ、でも半年経ってたかしら……んー……
    ___ゝ |`ーニ-─<ヽ___  _≧:ヽ-、彡'
   / , -─‐''" /´    ヽ:ヽ、___ノ: ヽ ヽー─ 、
   | /     ,'      l: : : : : : : : : : : : :\l`ー-、|
   Y       l        |: : : : : : : : : : : : : : ヽ   У
           }    r、 !: : : : : : : : : : : : : : : }
          ,'    ,  /: : : : : : : : : /: : : : :./
          l    lー'": : : : : : : : :./: : : : :./ |
          |    ∧: : : : : : : : : : : : : : : イ. !
         ,'    ,' ∨: : : : : : : : : : : : : :{  {
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 実は堅実に仕事をこなしていれば三級までの昇格はそこまで難しく無いのだ。ただ、
┃ 堅実に仕事をこなす以前の連中が無数に居るだけで。そして、それ以前の連中は
┃ 慣れたり実力を磨く間も無く死んでいくのである。
┃ 
┃ ただ、難しく無いとは言ったが簡単でもない。のたのた遺跡に潜っているだけでは
┃ 三級になるのでも二年はかかるだろう。堅実に仕事をこなす中で、何か光る物を
┃ 見せつければ素早く昇級できるのである。マミも、何か大きな仕事を達成して
┃ スカヴェンジャー歴一年にもかかわらず三級の階級をぶらさげているのである。
184:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:49:31 ID:GKcg6XpM





               _....  ___
            ,.  '´  _ -‐─-、` ー- 、_ _ノ
          , '            |  ̄ \ー''´
            /       / / /ィト \\ヾ、
         /    /  / ,' / /! !| \!、 !从
         !!   l  ! !  | /!/! | リ ´_,,._l.K|
           |l. ! |  ' !  | ! !l ヽ   '弋シノk!
         !| '  !  丶 从. Y´  _   、 ヽ!
         ゙. 丶 '.   ヽ! `,'  ,;'''`   , λ        んー、ちょっと記憶が曖昧ね
         ヽ ヽ ,-、,-‐、丶   ''    ‐ /7-,
          丶_λr'Y`ki_`_三三ニ´-ァニ´' ,力ヽ_      正確な日付が思い出せないから、分かってからの
        ,. -‐─≧─≦≧='====|r'彡</  ノ   __ お楽しみ ってやつかしら
        >-‐    _  <__-‐─' ̄「≦Y ∠__, -ニ─,. ノ
        },-=三'ニニ≧>)'//      i圭!-─'''´  ノ'´  もしも過ぎてたら組合からお声が掛かるはずよ?
        , -‐''´    `ヽ./ y      代入
        >  ,ィェェュ--ュェ_} . ,r’. .. .. .  l `込,
      _, ‘-≦-─≦/´i . ヽ       ヽ!.  !
     r' ,r─── '´/  ヽ  rヽ─-   ./  ノ   ,、 _
     { (       ゝ/∧ 〉  ゙゙  ィ´ へr''´   y㌧ヽ
     ` ゙ー      { /  l .}   \/   { _  / ゙.ー㍉
             r'    |'    ノ__,-ェェ< `'ヽ   ニソ
             ,'  /  l   , ' |、ヽ `t>ヽ  l  _ノ´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 別段三級への昇進に特別の思いを持っていなかったからか、マミも日付は曖昧
┃ らしい。三級になってから、それなりに時間は経っている筈だと本人は言うが……。
┃ 
┃ お祝いでもしてやったら記憶に深く残るのであろうか。
185:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:49:41 ID:.XdIwM8g
マミさん、苦労してんな……
186:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:51:03 ID:Y2t4lDhM
昇級したら皆でお祝いですねー
191:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:54:56 ID:GKcg6XpM




                    _    _
            ,  ´         `
             /            丶
           /      ヽ    、    ゚
        /         ゚。     i   l     。
.         '    i |\      |   l  i  i
         {  ト、!-‐゚。 }     !   !   !  !
        |   | リ   ∨l     !     ′     あ、そろそろ行かなくちゃ……
          l l 'T卞ミⅥ    ′ ′ ,   /
          !  V )   Vソ ノ|i  / /  /  /     楽しいと時間を忘れちゃうわね
.         八   〈   `′ Ⅵ / /  ∧ ′
.         \{ ヽ '   / /´ ̄}/ У
.             \介ー 'j/ , 7´ `ヽ
            {三二ニ{__∠ _/_   |
              {三_彡フ 「_ __ _〉  |
       _r‐……┐ ,⇔ニニ/ /∠ _   〉
        〈_斗_     !八   ヽ`―ァ′/!
       {ニY'==‐ッ≪_ゝ:..  |    /
.         \ ヽ {   {{ 《――ヘ    ′ |
.           `ー {_ {{  》      /  |
                 \_《┌-  _ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それから暫くはお茶を飲みながら新人二人にヤハタの事や仕事の経験談などを
┃ 雑談してから解散とあいなった。
┃ 
┃ 二時頃までぐだぐだと駄弁っていたのだが、そろそろ仕事を早々に終えた連中が
┃ ぞろ報告にやってくる頃だ。適当に行かないと組合で行列に巻き込まれることになる。
┃ なので、マミは三人を引き連れ、手を振りながら事務所へと去って行った……。
192:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:56:45 ID:GKcg6XpM

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    はー……マミさん昇級かお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !     おめでたいことですね
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',    ケーキでも焼きましょうか?
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:57:05 ID:VnbCnOXc
マミさんに報酬も渡したし……土産でも配りに行く?
傭兵たちに飯をおごってもいいし、損耗した装備の補修および補給でもいいか。
194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:57:37 ID:ILSF3u9k
レッツパーリィィィィィィィィィ!!
196:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 22:57:49 ID:ZwG8UTDQ
パインサラダとか頼むの忘れたな
197:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:57:55 ID:GKcg6XpM

               _____  
             /           ヽ 
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |
         ノ   └┘              |     そういうのは本人がやりたがるんじゃ……
        (、                     |
          {`ー-'                  /     ……蘇芳?
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|




.       . : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : ゚。
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : ゚。: : : : : : : : : .
       . : : /: : : :|: :i: : : : : : :| : : : : : :|l: : : :゚ : : : : : : : : : : .
     . : : : : : : l:|: :|{.: : : : : :ト、 : : : _」L: :_: : : : : : : : : : : : : \
      i: : :|.: : : :|:|: :|{: : : 、: :| \´: 八: : : : : :i : : : : : : : : : {⌒     ん? 何、やる夫
.     /|: : l| : : 斗|‐八: : {\{ .斗rテ〒マ : : :l|: : : : : : : : : : 乂
     . :|: :八:´ : 斗r云\{  \ 弋. ソ ノ: : : 八: : : : : : : : : :<⌒ヽ
   { : | : : : \《弋. ソ  }        }: : : : : : : .: : : : :| 、 :
   { 八: : : : :{ ゛    `          ノイ}|.: : : .: : :|: : : :|ハ: }
   {  \ : : 乂_     __          }八 : : : : : ト、: : :  }′
         \:八      こ`         / __〕|{: : |.:| \{
.         ハ: :\  ┐           イ.: .:八: :|人
         {: : :V/  /          . :  |:/  Ⅵ⌒\
      /{: :/   { >   ‐=≦   |-‐…       ̄ /
      _{: : : 八     {: : :_|           |         /
   / 斗‐=¬ ゚。   {/....l|           |           /=ミ
.  {: :/ ............ |... ゚.  {......リ            〉         /...........
    V................. |........〉 {..../≧=‐-   -‐=≦}       ................|
.   | ................ |...../....Ⅵ /ニニニニニニニニニニニ}    /.................|
201:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 22:59:34 ID:GKcg6XpM

              _   
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
       /            \ 
     /                `、. 
    .′                丶
   /                   ヽ     いや、何か、微妙そうな顔してるなって……
  i                     i
  !          >一 、        !
   !           /__≦二_ \      !
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|




            ,: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヘ
            ,: : : : : : : : /: : : : : ,': : : : : : : : : : :ハ
          ,: : : : : : : : ,: : : l: l :ハ: l: : : !: : !: : : ∧    微妙そうな顔ってなにさ……
            ,: : : : : : : : l : :/!::ハ:l ';!: : :l: : :l: : : : : l
         ,: : : : !: : : : lヘ::l`ト!、リ,__l: : /!: ノ:l : : : l:l    あー……うん、微妙な感じってのは間違いじゃないけどね
          イ: : : : l: : : :ィ行示ミ、  l:./ー|:/l/!: : :ノリ
       / l: l: : : !: : : : :',辷::゚ソ  .l/.f示リヽ: :/::!     何か、あの二人にちょっと怯えられてるっていうか……
         !:ハ::| :l '; : : l、:,         ゞ-'/:イ: : :!
         l:ハハ:';ヽ : l ヽ      '  ,イ : : : ハ!
. , 、    /ヽ    _,〉: :トヘ: :!   , -- ,    イ: : /lハ!                    /ヽ
.,' ∨  l  !  ,.-!:「` r--ヾ! >、  ̄ ,. <リ: ;.イノ'                      ,イ  !
ヘ  ∨ l  ! rl: :リ  l o .|   ./¨´| ̄lイイ-、,--、                   , ィフ/  /
. ∨ ∨_}  .ト-'r-'ヽ、_!__  !ヽ  `ヽ-! ゚ 〉    ヽ ヽ ̄ヽ⌒ー-r----r-―==ヽイ  '  ./
ゝ_〉  `ー'  ヽ    ノヽ }ーヽ  レl !´ヽ     !    l    ',   ハ    ',∨  /
         ∨   》  . ヽー-‐'::{ o! ヽ    !   l    l    !    l ∨/
    , - ,ィ   l  l !   O∧::::::::::∨   ヽ  .l   /    l    l     ! .}ヽ、
     '     ヽ /     ∧、:::::::l∨   ヽ _,{  /、__/    ノ     ! ノ、  ヽ
ヽ        _  `ヽ、    .∧:ヽ_|::∨ ___´./ ̄    `ー--、イ_     /イ  `ヽ_!
 ゝ、__,,ィフ‐‐' ィヽ、___)_ -, Oヘ/ ヽ∨O「 ̄`ト,             >- '
211:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:03:46 ID:GKcg6XpM





        . : : : : : : :: : : : : : / : : : : : : : : : : ヽ
       / : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :.
.      / : : : : : : : : : : : : /: : : : i: : : : : : : : : : : : :.
     / : : : : / : : : : : : :/:.i: : :./| : : i: : : i: : : : : :.i
.     . : : : : :./: : : : : : : /: ∧: /_:| : : |: : : |{: : :.: :.i:|
    ノイ: : : : ′: : : : : : ; j/ ´Ⅵ ト、: :| : : 八: :./:.从
     |:!.: : :.i : : : : : : : i  行云㍉, Ⅵ:/ ⌒7; : :| ヽ
.     从.: :.:.| : : : : : : : |  乂::ソ   ´ 示气/: : :|
    /' i : : |: : : : : :i: :.|          ヒ:ソ j}: : : :|
      |{.: :.|: :i : : : |.: :|         {   : : :.j: |    んー……ノワール連れてるからかな?
.      八{: ト、{ : : : | : :          ´   ′:.ハ{
       _ノ: :.八: : : ト、: ゝ      _     イ: : /      「主、そんなご無体な……」
      {: : : :}ノ \: 、 `      ´  イ: :八/
.     r‐┘: Г `   ,ゝ   >    ´ j/         冗談だよ
.  __ノ : : /      \ /
 /: : : :ノ   ⌒ー=ミ  ー ┐
ノ: : У             廴
:__「         /⌒ー=ミ   }
.          /        \{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 三級スカヴェンジャー二人組は怯えというよりは半ば畏怖の領域に達している。
┃ だからこそ、返って畏れが少ない。
┃ 
┃ だが、二人は自分達に近い歳、一つか二つは下であろう少女に怯えた。自分達と
┃ さして変わらぬ年齢であるというのに、日常的に拳銃をぶらさげ、師について仕事に
┃ 参加しているであろう相手。その上、彼女が纏う雰囲気は、未だ能動的に動いた事の
┃ 無い自分とは違う物だ。二人と近くて遠い……スカヴェンジャーの臭いがした。
┃ 覚悟の違いか、それとも人殺しの経験か。どちらかは分からないが、その臭いが二人を
┃ 恐れさせたのである。
220:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:08:38 ID:cttKoHn6
まどかって変なスキルもってるのか
221:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:09:05 ID:GKcg6XpM





          ,. -: :':´: : : : : : :丶、
          /: : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
      ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
     ,: : : : : : : : : : : : :'; : : : : : : : : : :.:.
.     ′: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :.
.    ′: :′ : : : : : : : : | : : : : : : :.i : : : :i   (そういや、僕ってやる夫の弟子だけど、これだとチームにならないのかな
    /: : : i:.: : : : : : : : : :!| : : : : : : :.|: : :.:i:|
   ノイ : :.ト:、 : : : : : : : 八: : : : : : :!|:.:.i.:从    頭数だけは割と揃って…………人間じゃないと駄目なのかな?)
    |:!:i :|ヽ:У: :ヽ: ノ :/ : i: : : : :八: | :i ヽ
.    从ハ:ト、ヽ: : : ノ:.:.:j/}:.:/|: : : /:.:.:./}八
      ヽ /: :くゞ' / }/ ,: :/i:./ /
.       〈: : : :ノ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄}
         iノ: :〈           |
     ,, 〈 : : : 〉     __,,┴=ミ
    /  ノ`: :く ̄ ̄ ̄/       `ヽ、
   ′  ヽ: : :ノ ―=´          ‘,
  i i    /: :ヽ                   ‘,
  |、|  〈: : : /                  ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、蘇芳にはそんな事は分からない。二人は最近まで日向を歩き、今も殆ど
┃ 日向に居るのと変わらない。だが、蘇芳は貧民窟という薄ら暗い影に産み落とされ、
┃ そこで泥を食んで生きてきて、今や完全に屍肉喰らいの側へと転がり落ちた。
┃ 
┃ だから分からないのだ。幼い頃から影の存在を日常的に見てきた蘇芳には、彼女
┃ 達が感じる畏れを……。
222:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:10:03 ID:GKcg6XpM
>>220
 対私用アルティメットリーサルウェポン 運命の鏃 がね……

彼女が関わる判定は 一回だけ振り直すことができる 無論君ら側が……

クイズ型式だと、一回間違えてもリトライ可能かな……
227:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:10:39 ID:cttKoHn6
>>222
な、なんてすげぇスキルだ
237:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:14:36 ID:GKcg6XpM




              __,. -‐…‐-..ミ
.           /.............../..........`丶、
.          /.....,.........../..,..;...................`.
          ,:........./........./../..ハ,.............}.....:
.        /......../..........j_;ム斗-............ハ......i
     /;.........′ .......{fi岑iミ \..../-}...i.|
.     '⌒i...;....................{ Vリ   ノィ岑x'ノ.|
       |.i{.......;........、!       ヒリィ......|
        j八.....j...、.....iド\     ′ {......|     (それとも僕みたいなミソッカスは一人としてカウントされないとか?
     / {\ト:;|\{    cァ  人.....{
       厂{r┴-丶'::..,     _イ.ハ/\:、     五級だと一人0.5人とか……
       _}...[}二三__\l≧= ⌒j/ ′ `丶
.        f'...∠ニ  =‐-`丶`>  ′         だから沢山集まらないとチームにならないとか?
       」...ノ ̄          \
.     〈.....)-‐… ‐- .,,_/⌒丶          んー、それでもマミさん所も二人前に……)
      _}..〉       ,.:´    `、
      (.....}-‐ ―--/        :,
       ,>f′     ,:′        ,ハ
      〈....)     ′    ___ ..,_/ :,
     <...L、-‐…‐j_; -‐ ´   7__ ,,i′
      (.....}:、   {        ;′  | i
       f..く, `、___ }      j   | |
    ┌トvヘ‐-:、 厶-‐… ‐::√ ̄”| |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本人が知る由も無い理由で恐れられ、そして当人は脳内でやくたいもないことを
┃ 巡らせている。とはいえ、あの二人もいずれ此方に転がり込んでくるだろう。死に
┃ 見初められることがなければ……
┃ 
┃ さて、これからどうしようか。まだまだやることはあるが、無理に一日で終わらせる
┃ 必要はないので、少し余裕を見てもいいのだが。
┃ 次の行動 23:25 1D4(ちょっとトイレ行ってくる)
278:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:25:00 ID:88iTBEBU
蘇芳に取り分>>257を渡して労ってから、
官営武器店に土産渡しと、装備類の整備を頼みに行く
290:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:29:15 ID:GKcg6XpM


           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        .: :. : : : : :.: :. : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.        /: : : : : : : : : : :./: : : : : i: : : : : : : : :';.: : : : : : :.
        ′: : : : : : : : :.:/: : : : i : |: : : : : : : : :.| : : | : : : :.
       .: : : : : : : : : : : ;.:.i:.:|: :ハ !|:.: .: :.|: : : : :|{: :ハ : : : :
.       : : :.: : : :.: : .: : :.|:i:|斗{:|‐八: : : :| : : : :八:‐-}: : : : i
      |: : : : : : : : : : : :|从_,.斗=ミ゙ :. :.:| : : :厶=ミ、|:i: : : :|
       |.: : : : .: : : : : : :.| {「 んィハ   \|: :.:/んィハ 刈: .: :.|l
.     ,: : :i : : : : : :.|: :.:| ゙ 乂_ツ     }/ 乂_ツ 八: : 八
      ノイ: |:! : : :i: : |{: : :.         {       ,: : :/: : ト ゝ     ん? なーに?
       |: 从: : :.|{: 八: : :.、       ′   厶イ: : :i:|
.      И  ト、:八 : : トミ ゝ             /:.:.:/: 从
.          |: :\:ヽ: |\       -‐-     .イ: :./ j/
            V⌒^¨:|ヾ `             }/
       /:.|   ̄`   . _>   __ イ_
       {: : : |       ̄ 二ニ=‐-'、 ̄ ̄: :`ヽ
       | : : :|          |    } } : : : : :} }
      _,ノ^: ノ二ニ=-  _    | ( ) | |: : : : ://
    {: : : :/⌒    二ニ=- _ |____ | ト、: :.://
    |: /             ||'⌒::|  ゚。:.{:{、
.   //                    ||   |、_}:.|:| \
.  {:.:/                   ||   o|//∧|:|  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>278
┃ 
┃ そういえば蘇芳への労いを忘れていた。蘇芳も働いたのだ、一人前とは言い難いが、
┃ それでもやることはきちんとやっている。

┃ なので、やる夫は蘇芳に分け前として5%の1100円を渡した。
292:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:30:01 ID:cttKoHn6
蘇芳 550人分である
294:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:31:01 ID:GKcg6XpM
>>292
 その、なんだ……こう……

 アカギのナレーション調で 1100円、蘇芳に換算して実に550人分である
 という脳内再生がだな……
300:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:32:06 ID:i29ozIwI
・・・1デーモン(ボソッ
304:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:33:18 ID:cuBcTASU
130デーモンはあるなあ。
306:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:33:56 ID:GKcg6XpM

        , :′:/: : :.:i: : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
.       /: : : :′:.: :.|.: : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
      /: : : : !: : j}: :|: : : i : : : : /{ j: :.:i.: : : : : :.
.      . : : : : : |:!:|ハ:.|{: : ハ: : ://:.:|ハ:.:|.: : : : : : :.
     ノイ: : : : :从{\}八:.{ i: /厶斗 jノ! : : : : : : i{
      |: : : : : | f"笊ミxヾ j/ ,ィチ笊㍉ | : : : : : :.八
      |:!: : : : : 、弋うソ    弋うソ j} ,: : :/ : :./    だっ、だから、かっ、感覚おかしいよ!?
.      从: : : :ト ゝ /i/i/i/i,/i/i/i/i  厶イ /|:/
     /  Ⅵ: :ト、    __        イ /' }′    1100円って尋常じゃないんだからね!?
        八: | ヽ   レ´   }   / }/_ヽ_
          {  |//> ∨ _ ノ イ  /// '⌒ヽ
          ヽ. |//|   `¨¨¨´    ///   __‘,
.           Ⅵ//|           ///  /    i
          ゛|//|        ///  /     |




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ      いや、でも蘇芳はきっちり命がかかった状態で逃げないで
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<        仕事はしてるんだお
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |     仕事の報酬は命の値段……
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |      それを支払わないのは問題があるお
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
308:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:34:46 ID:GKcg6XpM
デーモンさんはゆるしてやれよ……!

あれ相当強いんだぞ、普通に考えたら……
309:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:35:15 ID:Zo3AnhlM
1デーモン80円(震え声)
312:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:35:45 ID:12ExMSA2
あ、そういやゾンビー
ホロからの帰りの護衛料金ってもらってるのかな?
帰りはハードだったから行きの倍は貰えると思うんだけど
320:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:36:52 ID:GKcg6XpM
>>312
 後で商会経由で届くよ……!
321:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:37:07 ID:GKcg6XpM

              . . . . . .
              . . : ´ : : : : : : : :`: .
         / : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :.:′: : : i: : : : : :i : : : : : : : : :.
.        / : : : i:|{ i: : ハ: : : :/| : |: } : : : : : :.
       / : : : : |八ト、{  } : /厶斗ハ : : : : : :.
     ′: i : : | yfチ示 ,/ イ示ミxi: : : : : : :i
     ノイ:.:.| : 八 弋::ソ   弋::ソ j}: : /: : : !|
      |{: :|: : :トゝ     '     厶イ : : : 八     で、でもこれは……
.      八:.ト、:.:| 人   r  っ   イ : 八: : /
       ヾ \ 「 >  __  イフ}/ヽ}/
          .  -‐| |oi|   |i |  ノ- {__
        i     ̄| i|__|i | ̄    ト.、
        |      | i|:::::::|i |      |: : :}__
        | Y   | i|:::::::|i |    iY  |Y: : : }




          ____
        /      \
       ─   ─    \      いーからとっとけ
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |     やる夫は一回懐から出したモンは戻す気ないお
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `
327:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:38:36 ID:GKcg6XpM

          , : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
       /: : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
.      /: : / : ′: : !: : : : : : : : : : : : : : :‘,
      ′: ′ !: : : :.|: : : :|: : : : :i.: : : : : : : :.
      .: : : i.:|:.:|: :|: : |: : : :|{:.i: : :j{ i : : : : : : i
.      ′: i:|:.|斗‐ト、:ハ : : 八{‐-ハ{ : : : : : : |
     i: : :从:{≫≠ミ }:./ y≠=ミ、: : : : : : i:|
     |:!: : : !|{{ 弋::ソ j/  弋::ソj}:.: : : : :.:从
.     从{: :.八  ,,,,,,, 、  ,,,,,,,  / : /: : : :八 ヽ    んー……じゃあ、これはもう僕の物なんだよね?
      八: : :i ゝ          厶イ/|: //
.         \{: :へ、  ^    /j/:)j/ ′
         ヾト、{ >    イ /|: {
              i         |:く
           x<{i′___, i}>x、
        . -=ニニニニニ{iニニニニニニニ,i}ニニニニニニ=ミ
     〃ニニニニニ{iニニニニニi}ニニニニニニニニヽ




          ____
        /     \
       ‐   ─     \       そうだお
       (  ( ●)     \
      (人__)         |     蘇芳が使う権利がある金だお
       `⌒´         /
       `l          \     それが蘇芳の働きだお
        l           \
335:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:40:42 ID:GKcg6XpM





                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
             |:/: : : : l: : :/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
              |:l: : : : /: :/!: ハ : !: : : : : : : : : : : .:|: : : : : : : :!
              lハ: : :/!:./ィ|/ /: : : : : : : :.:|: : : : :.:|: : : : : : : :|      ………………それじゃあ
             | ヽ:.:|/ l   厶イ: : : : : : .:|: : : : :.:.!: : : : : : : :,
               /:ノ  x=≠' | : l: : : .:..:|: : : : ..:.|: :.:|:. : :!: l:!
            、‐    , , , /: .:|: : : .:./: : : : .:./: :.:|:. : :l:.:.!:.、
             ヽ       / : /|: : :.:./: :/: :.:./: :.:./: : :.|、:.',`ヽ
             |ゝ_     /:/ .!: :.:./!:.:/: :. :ハ.:.:.:ハ : / `ヽ!
             |/ヽ`    /´  /: / l:/|: .:./ }:.!.:/:.:.}.:/
            厶'     __,//   ! !/  !:V.:./l/
                 `ー‐   ヽ        ヽ.:.:.:.:.:}
             _,. -‐ァ フ´ハ           / \/
              /:!:::! / / /  }       /   / >、
           /:::::::ヽV / /            /   / ./  `ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういうと蘇芳は数十秒の逡巡の後、渡された1100円を束ねて折り曲げ、くるくると
┃ 巻いて筒状にしてから手首に引っかけて置いた予備の髪ゴムで束ねる。ようやく
┃ 受け取る気になったのかとやる夫が頷いていると……
┃ 
┃ 徐に蘇芳はやる夫に近づき、その懐に1100円をねじ込んだ。
344:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:43:44 ID:GKcg6XpM








           /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :!: : : /: : : : : : !: ',
            /: :j: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:l: : : :!: : : !: : : !: : : :!: :!
         /: : :!:/: : : : : : : /: : :/: : : : : : : : :!::ハ: :/!: : /!: : /!: : : :l: :.!
        /: イ!: !: : : : : : : :!: : : !: : : : : : : : : !:! ヘ:!´V:/`l :/ .j: : : :j: :l
      ''"´  /: :|: : : : /: : :!: : : |: : : : : : : : : !-!=,リ,,,_l;'ー l:j /: : :/: :/
         /: イ!r; : : !: : : !: : : |: : : : : : : : :.! ! .r:::'::/ヽ リ /: : :イ: :/
       _ '" _r'Y ヽ!,:!:,_: l: : : :l: : : : : :l: : : | :::::::`..゚'   /:イテ':!:; '   これが僕の命の値段だって言うんなら
     、_! `'       ヽ!: : : !、: : : : ヘ: : :! :::::::::::::::  '´//: ': !
      〉            Ⅵ: :! Ⅵ: : : : ; : :!       ヽ!: ! :l    僕の命はやる夫の物だから、これもやる夫の物
      <             Ⅵ:!Yハ: :!: : :l ヽ:',      r '/ : l: :!
      /                 ヘ:l  ヽ: !、: :!  ヽ  -=ァ  ィ: : : !: !    一体どれだけ僕にお金使ってると思ってるのさ
     ヽ ,...、_           `  ヽ! ヽ:'マ   `, イ:/!: : /}: j
     ,ィ:::::::::::::::::ヽ 、            ヘ!⌒>‐ ’Ll/ !::/ .l:/
    /::::::::-:、:::::::::::::::::::::::<            `フ  ヽ, l/
   /:::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::`::<          ヽ,   ヽ、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 実力行使!? とやる夫が少し驚いていると、蘇芳はそのままやる夫の懐に顔を
┃ 押しつけてそう言った。
┃ 
┃ 確かに蘇芳の装備を調えたりノワールを用意したりと現金換算したら割と金は使って
┃ 居るのだが、やる夫としては気にした事も恩に着せようと思った事もなかった。

┃ ……だが、こう言われてしまっては押しつけづらいではないか。
346:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:44:09 ID:88iTBEBU
蘇芳のヒロインぢからがとどまるところを知らないw
347:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:44:52 ID:GIIAI1es
蘇芳はやる夫のモノ……
えろい(断言)
348:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:44:58 ID:dIi7H3LA
蘇芳さんのヒロイン力が増している!
このままではハイパー化を起こすぞ!
354:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:45:51 ID:.XdIwM8g
さりげなくすごいこと言ってる――
355:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:46:05 ID:.gQZwxNQ
ヒロイン力が上がっていく・・・
368:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:48:18 ID:GKcg6XpM





                    _____
                 . : : : : : : : : : : : : : : : : .
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : \ : : \
            /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ヽ
               /: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           /: : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ト、     それに、報酬だって言うんなら……
          ./: : : : : : : : : : : : |: : : |: : : : : : :!: : l: : :|: : :!: : : :ト、ヽ
         / : : : : : : : : : |: :ト、l\: ト、: : : : : |: :ハ: :.!: : l : : : ! ) '    お金直接渡すよりも美味しい物とか
         l : : : : : : : : : : ヽ! ヽ_,ヽl \: : : |/ __ ヽ!: :/ : : : |       何かやる夫が選んでちょうだいよ
        /!: : : : : : : : : : ヽィテc:;;テ  \:/ィテc;テ|:/: : : :l :|
        / |: l: : : : : : : ヽ: : \////    、 //// {: : : : ハ:!      そっちの方が嬉しいんだから
            !ハ: :l、: : : : : :\: : \       丁 ̄「`ヽ:/  |!
         /   ヽ! \: : : : :_:ヽ!\!    _  { O|  ,イ:ヽ_,. --、
                   >''´ }、:.ト _     _ ィ_、 ! / ̄ ̄`ヽ-‐く ̄ヽ
               /   O ! フ`  ` ー __ ,..::::}/  `ヽ    ハ: :ィ⌒ヽ-.、
                 〉--- - ∨---‐::::::::_(_r、 ` -,,    \ / :.`ーく⌒ヽ!_
                /   / l O }::::::::::::::::::/―-      \   |  l    ヽr 、. }
           /    /  |  !::::::::::::::::( ̄`         Y`ヽ-- ヽ    \ Y
            /    !_ -‐ ´ ̄ ̄二!::::`:::ー-... __ / /  \ ::.   ハ }__
             |    /       ̄ フ:::::::::r==く::::::::::::} / /     ヽ ヽ 〈 __〉ィ}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今まで幾度か感じた事のある奇妙で慣れない感覚が胸に走った。擬音にするのなら、
┃ きゅん とでも言うのだろうか。胸が締まるような慣れい複雑な感覚だ。だが、筋肉が
┃ 暴走しているのでも心肺がびっくりしている訳でも無い……これは一体……。
┃ 
┃ 後ろでSfが小さく拍手をし、ノワールがサムズアップしているのにやる夫は気付かず、
┃ 蘇芳はやる夫の懐で石鹸の香りを嗅いでいたので見えなかった。
370:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:48:54 ID:Msjthw6A
やる夫が萌えている… だと!?
371:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:49:15 ID:sbkFh6PU
蘇芳って胸キュン?
373:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:49:24 ID:Zo3AnhlM
これはパーフェクトコミュニケーション…
374:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:49:32 ID:gVoc3IvQ
サムズアップwww
387:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:52:23 ID:GKcg6XpM




                        へ
               _...- /冖¬/   \
             ,.´__ / _...-‐=¬┐‐-、 ―┐
            / |  , ´          }ー、|
           /   .L/                |  └―┐
             .′  /              |  ‘, ,/
         .′ /          /|     」    ∨
          |  _|       L_/   |      / |     ‘.
          | /:::|      /  ̄ ̄|   ‐/-⊥」    |   (これは芸術点の高い甘え方……
          |.|:::f∨     |┬―ゥ、|  ィ/  |/   |
          lハヽ::`∨    .| `¨¨  |/  T二丁    |   何と美味しい事を無意識にやっているのでしょうか
.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |    蘇芳、恐ろしい子ッ……)
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,
    { {:::://:::::...-、    /     ′  .∨/∧    ヽ \::::::::/Ο〉
      }}:::} }:::::::::::└- _/     l      ∨/∧    ‘,  ::::`7′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ……何時までもこうしてはいられないので、適当な所で離れて、じゃあ今度何か
┃ 買ってやると約束した。女心は複雑怪奇なのである。
┃ 
┃ Sfが密かに愉悦を感じていたが、少し頭が混乱しているやる夫には分からなかった。

┃ 土産を渡し、物資を補充する為に官営武器店に行くとしよう。その時に下の酒場を
┃ ちらと覗いたが、顔見知りは居なかった。夜になったら誰かしらいるだろう。
391:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:53:11 ID:p2hGoYTk
従者が愉悦すんなwwwww
393:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/01(火) 23:53:40 ID:.lixsrkk
やる夫がヒロインを攻略するゲームではなくヒロインがやる夫を攻略するゲームっ!
399:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:57:51 ID:GKcg6XpM





                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \    なぁ、ドラ どうすんだこんなモン
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./        「僕に聞かれても……」
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ           俺だって持て余してるんだよ
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/
              /   ノ .} 〈 l´
               〈  /_. 〈 /ヽ
               ハ  '.λ | ,)ヽ
                |└‐'゙,ィ゙ |イ  \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 土産を持って官営武器店に行ってみたが、何故か普段は開け放されている扉が
┃ 閉まっていた。おや? と思うと張り紙が貼ってある。店主用事中に付き裏のガレージ
┃ まで呼びに来るように との事。
┃ 
┃ どうしたのだろうか? と思って回り込んでみると、店主が大型の軍用バイクを椅子
┃ 代わりにして腰を降ろし、何かを眺めて面倒臭そうにしていた。足下では青色の
┃ 愛玩用人形が同じく困ったような顔をしている。
407:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/01(火) 23:59:48 ID:GKcg6XpM

            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ     こんにちわ どうかしたんですかお?
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈     ……ああ、お前さんか、久しいな人形遣い
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >
         ,.へ.   └‐'' i       _..>     長期仕事だったか、無事で何よりだ
        ,.へ,  \     `'     ''^(
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ        金を落としていくのに死なれると困るからな
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ
414:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:01:21 ID:qZRD8XZs

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´          ヽ    イ   メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l          |===|゙,    l
        ヽ:l   / '"   '.         l   ,"   j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .+.     ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l      ……ああ、思い返せば御前向きだな
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /       丁度良い、買ってけ
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /         ここじゃ需要が無いかと思って困ってたんだよ
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ        ……まぁ、使えそうなら一考しますけど
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
422:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:04:17 ID:qZRD8XZs












                    __
                 / ̄´   `\
                /          \      これは……壊れたマリオネット?
               /    ィヘ、       ヽ
              /   /:::::::::::ヾ       ヽ
             / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
             { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
              ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
              イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
              ん_ = ー三 イ、__─\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 店主が顎で示した方を見ると、装甲スーツや車両を初めとする良く分からない
┃ ジャンクの山、その麓に死体が並んでいた……いや、死体ではない。
┃ 
┃ 手脚があり顔の無い青白いマネキンだ。あれはマリオネットだろう。遠隔操作で
┃ 動く意志のない人形。追加報酬にも提示された物の一つだが、これはそれよりも
┃ スペックは数段劣るものだろう。
428:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:05:23 ID:tWWYPkQU
おおお、ここでマリオネット
429:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:05:24 ID:RsZvnVLQ
結局「人形遣い」になるんじゃないですかーw
436:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:06:52 ID:qZRD8XZs

::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:    ああ 来栖川重工製が五体……まぁ、多少手直しは居るが
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ      動くっちゃ動く
 ト'. メ  ̄ ̄ .jヘ ヽ       メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _      ただ、戦闘用というよりも警備用に近いブツらしく、防弾性能も
   `∧      !       ┐  j 「       戦闘能力も然程高くはないし、外見もあのままだ
     ヽ、     k    _    /  |
      \  -‐=ニ ¨-´   /   ト、     今日の昼に二級のチームが発掘品だから買い取れと持ち込んできてな
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ     はぁ……まぁ、確かに便利そうですお
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   一応五指式のマニピュレーターだから銃を持てば火力も何とかなるでしょうし
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    ただ、これは……
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
443:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:08:59 ID:qZRD8XZs

           '//////////////////.´ヽゝ;////////////∧jj
        |//////////´へヽX´¨    `\///////////;i/
        l/////////, '  ノ\\     __ ヾ////////jノ
          ‘///-‐‐/∧  「   \\´    ヽ ゝノソ,7Z,'"
         У     !_ノ     '        i  /
        ノ       ノ     l         /
       f{       /       ゝ       メ、´
      ノ \      .         `   ¨  i      言いたいことは分かってる
      `  \    i           ヽ  ゝ
    .゙    ヽ  \   ヽ       ヽ、  Y´ ̄      本来なら木山の所に持ち込むべきものだろうな
   ノ ___   '.  \  '.         ┌┘
 /  ̄ ̄ .  '..  /j   .      ー´  ヽ       こんなんでも部品取りには使える
イ       \  ∨ {  _ヽ   /      ∨
           \   ゝ   イ ー‐         ヾi      ……だが、アイツが不在でな
             ゝ  ¨  ̄           ソ,
            j                 ハ     だから代わりにこっちに持ち込まれるようになった




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ     へ? 木山先生がですかお?
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
447:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:09:50 ID:eOVbX2tE
ここで、情報を仕入れられたのはありがたい
448:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:09:58 ID:IOMFmRn.
研究所に行く手間が省けたわ
453:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:11:01 ID:qZRD8XZs


              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |     理由は知らん。だが行方知れずだ
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i     こういった物は俺の領分ではないんだがな
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ    とはいえ、遺跡から出て来た物なら買い取れと
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l     言えば買い取らん訳にもいかん
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/     どうだ、一体1000円で
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄




            __
         / ̄´   `\
        /          \         えー……お高いですお
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ       相場しらないけど、手直しも居る上に需要無いんですお?
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ      じゃあ1000円はなー……400円なら考えますお
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
466:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:14:01 ID:qZRD8XZs




                 ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::..........
                 ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..'.
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,;j:::|
              i:::::::::::了゙`´¨´`'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゙´ ̄ ̄ ̄  ゙̄´¨}::::::::|
              !:::::::::::i ._ , ―― _         -――   _,. l:::, 、:!
              !〉´.ヾl  テ>ュ,,._   ヽ   / \_,r≦‐、 ヽ. !/ il   随分と吹くじゃねぇか人形遣い
                 l r l⌒l ヘ  廴心j!`>ヾヽヽー''アえ iリ リ〉 l´゙〉  l
               ∨ ュ   ` ー二≧゙  ‘ヘ=ヘ 、ヽー二¨゙` y ´,r' ノ   
                 `ヽ._ヘ ゝ       イ   !、 ゝ      У /一'´
                   ヽ  ー―      l '   ー―    ∧
                       ' ,                     ∧\
                      >、    イ二二二二ヽ   /i、ノ  l
                 ,.,ィ''´ / '..    ー ―    / ,;| l ,イ!
                  /     ji   ! メ.        /   ,ヘj ! ∨ーュ、
                 /      /  i| j ` ー --  - ' ´     /  l   i
            /        j !  | i   ヽ      ,     ノ   .|!  .ト、
           /        ,/   il /    i!     /   /     |i     ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 相場は分からないが、1000円と言うのならその辺りの値段なのだろう。だが、流石に
┃ 壊れて動かない物に1000円は高いというのは物価に明るくないやる夫でも分かる。
┃ 
┃ 値下げ交渉 クイズ型式出題
┃ スカヴェンジャーに分類される生物 一人一種までで五種答えよ
┃ このレスから五分以内
471:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:11 ID:4v1tKDhQ
グソクムシ
ハイエナ
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:26 ID:72BYkMl2
ハイエナ
475:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:33 ID:6hcEPPFk
ジャッカル 
ハゲワシ
ハシブトカラス
クロスズメバチ
シデムシ
477:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:38 ID:XbZAZeOM
クロスズメバチ
480:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:48 ID:KGMBlvQ.
シデムシ
481:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:49 ID:Iip9qiNI
はげわし
484:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:15:56 ID:wm4WZp62
ヒトデ、カタツムリ、ハイエナ、ハゲワシ、後はハエか
485:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:16:01 ID:6RBs18ME
>>475 よくよめ 1人1種だ
ハシブトガラス
487:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:16:03 ID:dkyy6YrI
ダウオウグソクムシ
ハゲワシ
ジャッカル
クロスズメバチ
ティラノサウルス
506:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:18:24 ID:frLCY/gI
アンドリューサルクス
520:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:20:41 ID:qZRD8XZs



      ……980
                「425」

          900
                    「500」

              850
                          「550」

         ……チッ……負けたよ。だが、悪いが600からは負からん

       ノ:::::::::_;j::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
       `T´゙_`´ヽ´"イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       r´  ヽ ╲F,ー- 、::::::::::::::::::::::::::l
       |弋ラテ |´ ̄fj イ´`i i::::::::::::::::::::::::|
       ゝ´ ̄ノ    >  j j::::::::::::::::::::::::j
      ノ        r ´,ノ::::::::::::::::::::::/、 __j7、ー 、
      `7          ヽ :Z´   ヘ ̄ ' ./へ   \
       ゝー- 、  ._ノ   _j´          ヽ       \
       ゝ   ,´ Y  `r´ヽ´∨           イ      ´ヘ
       x´´、_,へ   i  _∧ j            l         ╲
     /  x ゝ i  j   jメ、 /           j           ;
     j /          ヽ         ノ         l
    f/             ゝ   .´ >゙             i
    ゝ               >_ノ´,/´ ー=ミ≧=-イ,   |
    ╱ヽ,          >     ̄ヘ              |
   /   ` ―――  ´                       j
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ・条件クリア
┃ 
┃ 一体1000円が600円、まぁ悪くない方だろう。実は仕入れ値は500円らしいが……。
┃ さて、商談はとりあえず中に入ってからにしよう。
536:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:26:25 ID:qZRD8XZs





.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 店を開けて貰って商品を買う事にした。壊れた来栖川重工製のマリオネットは
┃ 一体600円で在庫は五体あるそうだ。さて、普通の物を含めてどれだけ買うか……。
┃ Sfの弾丸の問題で今の所カーボンスティックの在庫は10本まで減ってしまった。
┃ 
┃ 買い物 0:35 1D4
579:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:35:02 ID:vok3/HJ2
・人形×5
・カーボンスティック
・弾薬補充
・銃身交換
・耐酸コート剤
・盾の修理依頼
583:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:40:19 ID:tWWYPkQU
さっきデータ見に行ったら、30mm満タンにするのにカーボンスティック20本必要なのね びびった
584:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:41:42 ID:qZRD8XZs



               ________
                ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::...\
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::n,j、_.:.ヽ,     毎度有り 不良債権が無くなって何よりだ
              /.::::::::::::::::::::::::: r`´ ̄´   !ん;:、
          /.:::::::::::::::::::::::::::jメ         jx-、,_;ヽ
            j.::::::::::::::::::l!::fヘイ          ;lf´/ _,ヽ
         j.:::::::::::::::::リ乂         jl ,' ,/,Z;i, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ
         j.:::::::::::::::::l   _,,..__    _fヘ :'f゙jノ,j∨         Y
         ∨.::::::::::て,  />、三≧zx_;ノ;fゝ:. ̄`ノ ∨        i
         . ∨.:::::::::..て、´  X _`_,─.r》゙´ヾ、 ´   ∨ ̄ ̄ `ヘ  {
         /∨.::::::::::::::. j /,.ィ´ソフ.: j  .、  j!    |     j  :i
        /   .フ.:::::::::::::,∧ "" ̄``  ,    ̄ ,_,. |       i
      /     .リ从.:.::::::| ゝ`ー-- <   ,  ∠_ノ ,j        |  i
      /        h;、.:.:.ヘヽ,丶        , ´ __,,./ |ー=ミヽ,j   i
    /              fヽ;:::::.ー 、 X             ノ二≧、 ヽ  j
 /                j       〕,. ー───‐‐   ´人‐-ヲ::.ヘ_ ∨
 i              /ヽ ̄ ̄   ,ヽ ̄ ̄ ゝ、7ゝ,_  .:.:.,ji::::::::{ f
 i               j  ji      \    ヽr  `ー,ナ    ji
 ゝ            ∧ i Y        У              \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>579
┃ 
┃ ・マリオネット五体 3000円
┃ ・カーボンスティック30本 15円
┃ ・各種弾薬 5円
┃ ・各種銃身(50Calは予備があるが一本使って補充) 5円
┃ ・耐酸コーティング剤 10円:一缶で役五体分のペンキ缶型塗料
┃ ・装甲板張り直し 500円:空間装甲と反応装甲が複合された複雑な品のため
587:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:42:28 ID:qZRD8XZs
>>583
 いや、ほら……運搬用の空にしちゃったからね……
596:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:44:47 ID:qZRD8XZs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     そんな堂々と言わんでも……はい、現金で丁度ですお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




               , -‐. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                r'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               , '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ,': : : : : : : : : : :/` ‐ 、_: : : : : : : : : : : : : : :
        ,': : : : : : : : : /      ` ‐、: : : : : : : : : : :    お前さんは金払いも良いしツケさせろとも
   , -‐‐ヘ/ ̄ヽ: : : ,r'´ _ 'ト        `ヽ: : : : : : : :     言わないから楽でいいぞ人形遣い
  /:::::::::::::/ /ヘ !: :/   「 >、'、ヽ-、     `ヽ: : : : :
  /::::::::::::::l l rヘ: /::::    (;;;;;\\ヽ       `ヽ: : :    誰が何時死ぬかも分からん奴相手にツケを
 /:::::::::::::::::l ヽノ Vl:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__        ヽ:     利かせるんだか
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
;l, |:::/    |l;l             /   l
:::::l;;{     /l            /    ',:
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `
599:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:46:04 ID:a2vWn5SQ
おし盾修理できた
コーティングはチャンスあればもう1、2缶予備のほしいな
600:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:46:26 ID:qZRD8XZs

::::::::::::::::::::r´                   ,. -ァ';:::::i , i\     _____/
.::::::::::fヽイ                   ,/ナ,┘j ヽ:j / / ト、¨ ̄ ̄      ,イ
::::::::::::,'                / . /ヽj ヽ .l./   l .\        /
:..:::::::ji..,,,,..             / /乂ゾ  li  i    l.  ヽ      /
. ヽヽ ュ- 三三ニー-..、     /i  ´ ̄   /  l    l   .l   / ̄ ̄ヘ,    さて、盾の修理はドラにやらすが、モノがモノ
  ∨てr;:f.、\ ̄fヲ`ヽ\   ヽ    /    l!  ,l    l  _ノ  ̄`ー 、ゝ    だからな……
      ',\  ̄   ∧ } i   ー ゙       ! _,.ノ    l  f _,-<_   j
       ゝ \―― ゙',. j   i , 、       //      |  j ̄ ,ハf__f    三日はかかるか
          \    ヘ   /    ,   //      | /゙ ''' ゙
          / \   `- ' .,/´    /./ / ヽ , ィ´   ;;.. ,.:       それ以外にも直す物があるんでな
         i    \ ´ ̄ ̄  ノ   / / ヘ   i
         l/     \ ` ー    / ./,.イ ヘ i´jサッ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     あー、まぁ、そんな物ですかお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У      じゃあ三日後に取りに来ますお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:46:41 ID:XbZAZeOM
人形遣いは優良顧客だよなw
606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:47:32 ID:0QF9Q0TI
コーティング剤1,2缶とカーボンスティック数十本くらい足したいね…
607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:48:00 ID:GpO3HKJs
ついでにコーティングとカーボンも仕入れておいてくれませんかね?w
608:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:48:59 ID:qZRD8XZs







::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ        `ヾ___止--
:::::´/    `  xi        .|>´∨:      そういや仕事をこなしたんだったか?
ヘ,| l        |≠j|           j  ヾ
 ト'.      .jヘ ヽ       メ           売り払いたいモノがあるなら買うが
 `ヽー―― `∧    -  --     _
   `∧      !       ┐  j 「
     ヽ、     k    _    /  |
      \  -‐=ニ ¨-´   /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういえば装備を幾らか鹵獲していた……。邪魔になりそうなモノは売り払って
┃ しまうのがいいかもしれない。
┃ 
┃ 何か売る物 無いなら無くてもよい 0:54 1D4
616:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:51:25 ID:zQTgxQgg
皇国軍採用5.56 mm小銃×10
皇国軍採用9mm拳銃×15

これは絶対に売って。漸く金にできるw
629:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 00:55:10 ID:vok3/HJ2
636:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 00:59:24 ID:qZRD8XZs

                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./      何だ、これか……
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ          最近多いからな、普通に
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..    こんなもんだろう
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/
              /   ノ .} 〈 l´
               〈  /_. 〈 /ヽ
               ハ  '.λ | ,)ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>629
┃ 
┃ アサルトライフルと拳銃を撃った。5.56mm小銃は一挺 10円 9mm拳銃は一挺1円
┃ で売れた。数があるのでそれなりの値段だが……小銭にしか思えない。

┃ 軍が官営武器店流す販売用と違い、軍用で性能が少しだけ良いらしくちょっとだけだが
┃ 買い取り値が売っている5.56mmより良かった。とはいえ、最近は野党が平気で持っている
┃ ので珍しくも何ともなくなってしまったが。
644:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:02:42 ID:qZRD8XZs





                    . - ‥‥ - .
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                  , .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                    /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.‘,
               ,::::::::::::::::::::::/{::|::{::::、:::::::::::::::::::::::}
                ;:::/::: i:|::j//八乂\\、、:::::::::::::ハ
                |/:从从'⌒ヾ  〃 ⌒ヾ\::::/^Y   どうせならもっと金になりそうな物を持ってこい
                jハ/'Y弋佗>}ー{ ィ佗ア}⌒リ){ }
                   { 人   ノ i ヽ.     ノ ,、_ ノ    ……まぁ、便利な物なら自分で使った方が良いがな
                    \ハ`¨¨´ j  `¨¨´  リ/
                     八   ^ー^      イ′     最近、エヒメは随分ときな臭い
                     \  ´ ̄ `  / ト、
                         }ヽ _ / / /\    準備を怠るなよ
                     . -‐/}     /   /: .   .
                  / : : /{ __彡    /: .   . :,   じゃあな人形遣い 良い狩りを
                     /: . , /ヘV\       . :     . : ‘,
                 /: . / /  `¨´ハ   / : .       . : ‘.
                   /: . /         }/: .          . : ,
               /: . /         /: .          . : ;
               /: . .:′_ -―<: .            . : i
          __,/: .  j>―- 、 \\_>               . : |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今日は店主からの噂は無しは無かったが、何やら忠告染みた言葉は聞くことが出来た。
┃ もう大きな祭りが起こるのは知っているのだが、どうやら箝口令が敷かれている中
┃ どうにか教えようと頑張って居るようだ。この人はぶっきらぼうなようで随分と優しい。
┃ 
┃ 今後も贔屓にしたい物だ……
645:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:03:21 ID:XbZAZeOM
野比さんはほんとええ人や
649:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:07:09 ID:qZRD8XZs






        ./ く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
      /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
      {          ∧ > ゙ '´      ∧
      |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i          うーん、どうするかな……
      |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧
      }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧
      {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {
      ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }
     _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|
   , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
, イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \
 .} //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
./ //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
{  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
{  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
.i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
.ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
_∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
. /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
.{    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、装備の整備という事で一応酷使した装甲車とIFVの点検にやってきた。どのみち
┃ 盾にしたせいで山ほど小銃弾を浴びているので装甲凹みの修理は必要だし、かなり
┃ 無理をさせたせいで足回りは一回見て貰った方がいいだろう。
┃ 
┃ なのでアイザックが営むガレージにやって来たのだが……いつも通りの船外作業服を
┃ 来たアイザックが店の前で立ち尽くしていた。
654:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:10:09 ID:qZRD8XZs




                        __  , -‐‐- 、    //
                      (て)ミこ ‐-77___ヽ__rァ  _r、、
                   ,r、___゙}=r((_))===:  `(()r '"´ `ー'、
                  /'´ 。f´j_'ー'ン__ _-‐ ==ff      ,
                   {   !i/´  ̄ ¨ ¨ ´ / ´Ⅴ    , '')
                  }、  /,--      /    Ⅴ、, r ´ ´{
                  ヾ、/ --'_____/< frtf}  `fヽr ' ´  ',
                   | ヾf====、、 ./ヽ ヽ`"'''    !  ',    rヽ、
                  ,r7、ir───‐《  ヽヽ___,,,,..r'′ .〉,;r'"l i ( ',
                 .〃`7ハニニニニニニV、__j|: r- l   (r'' "´l iゝイ
                 .∥ //rf`ー‐ァ‐‐7r=┴ヾァt±、_   !i   l i 、l
                  {ノノi i!゚  ゚l′ / |゚   ゚K ゚ Ⅵ__j   !i   l人リ
               ,rベf´/i i!    l!  l | r‐‐ュ|.f', Ⅵ ', `i、-‐t、Y、
              / 〃´ベ}!i! ___ l!  l _| l三ヨ_| l ⅤⅥ__', ,fワカ `} 〉
             / 〃, ' , 'ム!i!_∥コ_ji!  l !。__。j,j Ⅴvこ.', し'ヽr、/_′
           _,,/ 〃,.' , '   .l  ̄l `ーヘ_`=ヤ''´  `弋"  ,rタツ
          /ァ〈、〃 ' ,      }、 l    j!   i!     .i!  `''"
         .〈〈、_/7ム'    ,r'´ ',、ヽ____ノ     '、 ,r''^`ヽノ
         7ゝァ、/__>ァ   {   ヾ}二}、      `{    ヽ
        /ミァ、,/ `'′   〉  /´-‐‐`ヽ     ,f', _,,,. i!` 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 見たことの無い物が何やらガレージにずどーんと鎮座していた……あれは何だろう。
┃ 装甲スーツではないようだ。全高は4m程はある、少なくとも装甲スーツではないだろう。
┃ 装甲スーツだったならば、重装甲スーツでも3.5m程が最大だろうに。
┃ 
┃ それに、何と言うか……安っぽい
656:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:10:23 ID:4C9MI/TM
おいwwwww
657:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:10:49 ID:XbZAZeOM
スコタコをどうしろとw
661:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:11:20 ID:kRQDkNpw
棺桶www
662:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:11:23 ID:zQTgxQgg
棺桶があるwww
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:12:02 ID:IOMFmRn.
燃える棺桶
665:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:12:19 ID:qKPrXoyE
最後の一行がなんともせつなくなるww
667:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:12:23 ID:qZRD8XZs

         ,、  ハ  .,
      _,、-' `''´ ,、`'´ `'-i
      ノi ,.r- '''"~ ヽ~"'、'-L,、
     ,k'// .i' i   | ヽ ヽヽ l、
     /´'y l. l l.  l .i .|、v'i i i 'iヽ
   /x/ | ', |.l, V/WレV/l | i、.トx'i
   `''ト-|:i '、'iニエ  エニフ/i ./|├'      おや、あれは……
     !X'i ', '、   _  /レ'l /-|.l
     ,、、ri' '、:|、l ' 、 _.,,イル'1/'´,|!-,
     i ^/_ ヾト、/~ノ∧iヽi,rl  ノ. 人
   て, λ'ノ`~'''〈i`'-ト-'、i~!ヽ~ .レ、/
    (i i.|;Y  ~{.  `ヽ\ \  _>
    〉 l└┐ }r .....-| ├'....)_,イヽ
   /`-'1;;;;;'-i,ノ:::::::::::::|  |::::ノ;;;/| 'i
   i'x/  'l;;;;;;r〈 ::;、-─|. .| イ;;;;/xi-┤
   `'ト--、'l;;;;,,'-'ik;:::::::::|.  | |;;;;;;[フX,ノ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     知っているのかお? Sf
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
670:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:13:16 ID:a2vWn5SQ
アイエエエエエエ!まさかの本社で登場
だれやこんなエヒメまでもってきたの
671:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:13:39 ID:qZRD8XZs

                   /\
                ,、    /    \   ,、
             / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
           /´    _______   \
           <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/    
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、   
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }      ええ、まぁ、何と言いますか。前文明の遺物……
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、  
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l     いえ、不良債権ですかね
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |  
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧ .
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
 〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
  V ',::| r-、 ´ /     /. V:ハ  |  /:/  ハ   ヽ     l\_/:/ /




              . . . . . .
              . . : ´ : : : : : : : :`: .
         / : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :.:′: : : i: : : : : :i : : : : : : : : :.
.        / : : : i:|{ i: : ハ: : : :/| : |: } : : : : : :.
       / : : : : |八ト、{  } : /厶斗ハ : : : : : :.
     ′: i : : | yfチ示 ,/ イ示ミxi: : : : : : :i    不良債権って……見た目強そうだけど
     ノイ:.:.| : 八 弋::ソ   弋::ソ j}: : /: : : !|
      |{: :|: : :トゝ     '     厶イ : : : 八
.      八:.ト、:.:| 人   r  っ   イ : 八: : /
       ヾ \ 「 >  __  イフ}/ヽ}/
          .  -‐| |oi|   |i |  ノ- {__
        i     ̄| i|__|i | ̄    ト.、
        |      | i|:::::::|i |      |: : :}__
        | Y   | i|:::::::|i |    iY  |Y: : : }
672:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:14:15 ID:dkyy6YrI
北領の主力兵器を不良債権呼ばわりwww ワロスwww ワロス…
673:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:14:18 ID:IbYecPbU
北領以外で使う意味あるのかこの動く棺桶
674:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:14:22 ID:.0Z7iSXE
北軍「その不良債権を主力にしないといけない俺等に謝れ」
687:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:16:38 ID:qZRD8XZs

                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.     前文明において装甲スーツは市街地の覇者であり
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶     戦車は平地の支配者でした
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈    しかし、どちらもコストがお高い
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」     その為、安価で習熟がそこまで難しく無く、かつ装甲スーツ
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄       を打倒できるだけの火力を持った兵器を
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>    という事で考え出されたアーマードトルーパー ATという
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、     兵器です。
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ      ふむ、装甲スーツの代用兵器かお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
698:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:19:26 ID:qZRD8XZs

          〃´        ⌒\         \
           // /         \         \
.       / ′/           ハ            ヽ
    ー=彡ィ {                  i            ハ
.        |  i    ∨ }  //   |            |
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /    説明だけなら悪く無さそうではあるけど……
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿
               / /厂 ̄ ノ               Y´




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、      Tes.確かに装甲車と歩兵の中間的存在と
               / |               ∨  ヽ      思えば悪くないのかも知れませんが……
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >  日本を初めとする列強の歩兵は全て装甲スーツですよ?
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__   そんな物が活躍する余地が何処にありますか?
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _  歩兵が数多く存在する戦場や、歩兵と装甲車に
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |   ATが入り乱れる所なら悪くは無いでしょう
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、  ですが、ATと装甲スーツには大きな隔たりが
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |   あります。
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
              ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/
699:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:20:01 ID:tWWYPkQU
ついに本社でもATが出てしまったw
701:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:21:08 ID:qZRD8XZs

                 / /   /             ヽ   ∨ヽ
              /ゝ/                     |       ソ \
           / `|    |  i  | |   ト、   /|        |   \
              /   |    : _∧_|/ヽ  /,ヘ__/ |        |   /|
          /_,  |    | |_|_/  ∨/ _∨Ⅵi      ,ヘ /X|
            /XXi  !.    `ト、圦心㍉     イ圦心リ      | 〈XXX|
          \Xト、__|       |弋zテ      弋zテ|.       |_/Xノ     まず脆い
.            `|XX|i     |      ,       |.    /ノXXX|
              └─从ヽ   ト、     __     ,.ィ/| / | //──┘      装甲厚は6-14mmしかありません
                 ヽ λ >ュ _   _ </ | / | / |
                 /\| \!/¨¨¨Π¨¨¨∨  / /   |_
              _ノ   \ ノ、  /:i:∨  \__/        /
              |     |!|へ:::ー {―}∨-/ |!|      /
             /入    |!|   \:::|:i:i:|::/  |!|       /\
             /:::::┌'─ -  !ノ    `|:i:i:|´    `∨    〈::::::::\
             ∨:::::::|     /      |:i:i:|      ∨    ∨:::::/
            ∨:::::ヽ    /.       |:i:i:|       ∨   / :::/
            ∨::::::|.   〈         |:i:i:|         〉  |:::::::/,




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     ……え?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    そ、それは小銃の高速弾なら……
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
706:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:21:42 ID:dkyy6YrI
貫きますね(震え声
709:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:23:15 ID:qZRD8XZs

   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、   モゾ
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^   Jud. すっぱすぱ抜けてきます
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!      特に、弾頭技術が進んだ時代ですから貫通力は
   |r\トヽ               ノ::::/ j/       頭おかしいレベルまで行ってましたからね
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\          下手をすると歩兵にもやられます
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '          重機関銃? ロケット? ははは、ご冗談を
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ




.     /: : :/: : : !: : : : : : : : : : : : : ∧
..     /:/: : /: : : /i:. :.|: : : :l : |: : |ヽ: : ∧
    ムイ: : {| :/i:/ |: :/i: : :/l: ∧: |: | : : :∧
.   //:/: : l从 メx | / l: /_ |メ- ∨イ : : : ∧     ああ、歩兵と装甲車の中間ってそういう……
   |:{: :|: l: :}.イて卞、 {ノ´イ ソテア /: : :!: ト |
   |/:人: :八`弋;ソ  ,.   弋;;ソ ノ / : : i: l リ
   |/ レ : :l|ト               /イ: : イ/
       〉:i :∧.u   r-- 、    イ: : :/_}/
      }ヽ`| `ヽ  `ー´ , ≦t/:ノ:/>、
      ヽ ト|::::ト >-=ニ≦---/:::/__, ∧
         ∨:::ト.-=ニ二二ニニ/::/__ /  |
.         |::::ト-=ニ二ニ=//- _/    |
710:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:23:20 ID:a2vWn5SQ
軽いから空挺作戦とかスピードを生かした電撃戦とかなら活躍できるんだがなぁ……
711:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:23:27 ID:XbZAZeOM
え、30mmどころかアサルトライフルで抜けちゃうの?w
712:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:23:41 ID:DVnZXlDk
拳銃でも当たり所がよけりゃ一発でドカンだしなぁw
718:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:25:40 ID:ooM01Acs
んんん? 二次設定じゃなく本家のゾンビんとこでもなんか主力で運営されてるのか棺おけ
722:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:26:18 ID:qZRD8XZs

               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、      第二にやっぱり脆い
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i     駆動系にポリマーリンゲル液なる揮発性の高い液体を用いた
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }      人工筋肉を用いております
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉    ええ、まぁ、これは珍しくありませんね
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´     装甲スーツにも電気収縮人工筋肉や生体人工筋肉を使って
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ        居る物もありますが、生産性を上げる為に液体人工筋肉を
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )         使う物もありますから
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,..   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人      ……ただ、このPR液は何故か可燃性ですが
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
726:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:27:19 ID:qZRD8XZs
>>718
 私は面白ければ雑談からもネタを拾う男だぞ……?
 二次創作とか面白ければ何でもありだと思って居るんだから逆輸入も当然あり得る……

まぁ、元から出す機会がないかと虎視眈々と狙っては居たが……
729:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:27:46 ID:zQTgxQgg
狙ってたんかいw
730:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:27:51 ID:KuJFjee2
む せ る そして も え る
738:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:30:00 ID:qZRD8XZs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ      …………え?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /     人工筋肉用の液体って普通不燃性じゃ……
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




            | ̄`丶
     イ´∨    ∧   .|
    /   |     ∧_ .|
    |   ィ  __  | l .|
    |  イ イ    ヽ | |.ィ
   _ヽ_| |/  /`ヽ< ) /
   |`ヽヽ|/   ___ゝヽ     <´フ    Tes. ですが、高価なのです、生産コストが
   |  ヽ|    / ○/ (O|  イ´   /
   ヽ  ヽヽ_/ヘィ ノ‐ィ /    イ      しかし、このPR液は生産性が高いので使われ、マッスルシリンダーと
     \  〉`─i‐イ‐<._|  イ´        言う独自規格の人工筋肉に使われました
       イ /:::/_/:::::/イ  `ソ´
       ヽイ‐イ 〈‐イ .ヽ_丿         大体通常の人工筋肉溶液と比べたら1/5位の価格ですかね
       |::|、ヽ__| | イ:/
    >イ‐ヽ 二i::i二´/:/─‐<
   / / ̄`ヽ /  ∠二フ   ヽ`ヽ
   ゝ‐/::::::::::::|_|/:::::::::::`i><  .i  ∨
   >イ/:::::::::::::|/:::::::::::::::::::|:::::::::|`>─´
   | .|¨〉:::/´〉|:::::○:::::::(/::::::::ィ
   `|ソ‐〈/<ヽ──イ:::::::/´
742:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:31:16 ID:kRQDkNpw
人権「コストには勝てなかったよ……」
744:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:31:41 ID:qZRD8XZs

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : '.
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :トミ
    , : : : : : : : : : : : : : : : : i: : :|: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : :i、}
    i: : : : : : : : : : : : : i: : : ハ: ∧:i: : : : : : : : |: : : : : : : : : :ト\
    |: : : :. :.|: : i: : : : : | /! }/ }ハ: : : : : : : :|i : : : : : :}: : :'   ヽ    え、えーと つまり……
    |: :.i: : : |: : ト: : : : :1: ;ム斗:r7 }: : : : : : : :|i: : : : : : ': :ハ}    }
    |i: :l: : : |: : 「\: : :ハ/ Vツ  ':/: : : : : :.:.ト: : : : : /: :ハ:_ヽ.
.    八ハ: : ト: :|'芯\{.:::::.´.:.::::./ハ.:.ハ: : :. :.|.:ハ: : :厶ィ彡⌒1:'.
   /  { `:.ハ:.:ト.}7.: ::. ::.   /   }/ ':. :.:.∧{ }/      {:ノ
       |: :i:ヾ: :,ヽ         /  } : / }}'        L:\
       |i :|: : : /\  _  ‐-    イ.://        / }_: ;
.        八:ト: : :{  }:ァ 、´    / レ           / ´  `
        ハ: :孑ク′ }/ `ー ' >く         ,
        r彡ヘ{        // ヽ        /




                , へ、
            ___/   \ ___
           |「 ̄ ̄_「\ _ -‐ 、  ̄||
         __|| /´|  `     ヽ ||___
           || ̄ /     |         \ ̄||
          || /      |             ヽ」|
         〉'       ∧             〈
          |.   ‐-| _/ l.   |\ N-‐   |
         |    、|∨ ` ∨ | ´ V ∨     |    一発被弾しただけで爆ぜて燃えます
          /|    |匁叨 \j  伐叨|/   |
          ハ |   Ν            | /  ∧
       /  |∧ ハ      、    /イ ∧| ∧
       ,     _ヽ \    _ _     /、/ー...-‐∧
       ム-‐ '´.::::::::::\  、      イ厶./::::::::::::::::::∧
     /:::::::::::::r'⌒∨W∨l `  ´  |´∨V\r_'二´_
      ̄ /`ー ´ヽ、_l´|       イ`l_ァ´      |
     _」    ` |:::::::| ` ー、 ,.'´  |:::::|    _ └- _
    /         l |::::::::∨  /-V  ∨:::::| l -‐      |
   |    -―- ,'∧:::::::::\_|{:::}|_/:::::::/ |        |
   ∧       l l ∧:::::::::::::/::ハ::::::::::::/  l          |
.  /::::::\  / /,| ∧:::::::::|:::::::|::::::::/    ∨ \ r― |
745:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:31:55 ID:dkyy6YrI
安い! でも死ぬ!!!
759:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:34:50 ID:qZRD8XZs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     欠陥品じゃねーか!!
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /     技量習熟した兵士の命の価値がどんだけだと思ってんだお!?
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',     人権「悔しい、でもコストには勝てないびくんびくん」
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }     というお国も少なくなかった物で
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉    そういう事で産まれた兵器です
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´     ですが、巡航速度で40km 最大速度で80km出せて
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ        汎用装備が30mm口径のライフルですから
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(       確かに装甲スーツを撃破できるスペックは秘めていました
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
760:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:34:50 ID:6RBs18ME
異能生存体じゃないと扱えない機体だな
767:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:36:33 ID:dkyy6YrI
でも人形遣いのセオリーとは相反してる兵器だよね…
770:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:36:59 ID:qZRD8XZs

                /\
         ┌- _  /   _∧ __
          |   \-‐ 7::::::::`::::::::::`ヽ、
           |  ,..:´::::::::/::::::::::::/^´ `ヽ:::::'.,
           /`,..:::::::::::::::::::::::::::/     ∨:::'.,
           ∨:::::::::::::::::::::::::::::| 丶    |:::::::'.,
         /l:::::::::::::::::::::::::::::::l r‐┬    り、:::リ
       /  |::::::::::::::::::::::::::::l::| |:::::|  /`l人」-イ 了
        乙_」∧r 、:::::::::|:::::::V   ´ /   |:::::::| |_ノ      転んだら液漏れして即引火
          /リ  ` -┼ r┴=ァァ '    ノァ-┴ '
       γ´=‐∨   ∨ハ//  _/ノ           火だるまになりますがね!
        7:::::::::::`「ニ=‐-∨ /'´  ̄丁「
            ̄ ̄` |    -に}‐   /-ヘ
                 〉    イ::「ヘ  ヽ-┴---  _
           ,イヽ _//::::∨`ー┘::::::::::::::::::::::`\
           //:::/  _/::::、::::∨_\:::::::::::::::::::::::::r '7
        /::::/:::::: ̄:::::::::::::` ー 、::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  〉
      <ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::_/ r '´




              . . . . . .
              . . : ´ : : : : : : : :`: .
         / : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :.:′: : : i: : : : : :i : : : : : : : : :.
.        / : : : i:|{ i: : ハ: : : :/| : |: } : : : : : :.
       / : : : : |八ト、{  } : /厶斗ハ : : : : : :.
     ′: i : : | yfチ示 ,/ イ示ミxi: : : : : : :i    に、二本足ってバランス悪そうだよね……
     ノイ:.:.| : 八 弋::ソ   弋::ソ j}: : /: : : !|
      |{: :|: : :トゝ     '     厶イ : : : 八
.      八:.ト、:.:| 人   r  っ   イ : 八: : /
       ヾ \ 「 >  __  イフ}/ヽ}/
          .  -‐| |oi|   |i |  ノ- {__
        i     ̄| i|__|i | ̄    ト.、
        |      | i|:::::::|i |      |: : :}__
        | Y   | i|:::::::|i |    iY  |Y: : : }
798:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:43:53 ID:qZRD8XZs

           。<,ヽ     i⌒丶
         /  l i      |    ヽ
       i    l l       |     i
       |    l /     \.   l
       | //         |:::i  |
       | l::::|        |:::|  i             そりゃまぁ、二本足ですから
       | i::::|  / ゚̄ < i:::!  l      __
       | |::::! / / ̄ ̄` ミ<::| /     /    |    バランサーも上等とは言い難いですし
          \::::〉',.、   __ )、     /    /
            ^゙〈 ヽヽ /::(__)::lレ     /    /      瓦礫や亀裂で転んだり、跳び上がって着地の衝撃に
              ヘ_ _゙∠:へ_/丿   /    /        耐えきれず液漏れしたり
___        `\__〉_/_  /   /
       ̄ ̄ Y⌒Y::::/!ニ!ヽ:ゝ' ⌒ Y´  _        割と珍しくない事例だそうです
`ー―――――‐!、 | ̄i   | ト _ノ、 〈  \ /(ヽ
          / 〉ーヽ_ヽー‐|__|  \`/ ̄ ̄ ̄(  /   何を考えてこんな物を作ったのやら
         / ̄ヽ  ';:::',〔_〕!:/_   `|(〈,/ 〉、:::::`^Y
      / ̄)  / / ̄/l::::|ヽ \   \(_/ /〉::::::ノ、
     /::::::::/  / /  ∧ ー  〉、 \   ー'-'―ヘ




               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\    プラントは一機あれば何時までも軍備を吐き出し
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/     続けるので相手に残すと都合が悪い
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/    故に、戦争の合間も見つける度に回収して本土に
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/      持ち帰っていたようですから、それから作られた品
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ       でしょうか
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_  プラントはデータさえ入れれば転用できますからね、
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉  勿体ない精神で持って帰ってきた物が……
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/    造り替えられる前に文明が滅び、産廃を吐き出す
     ゝ-‐ ´   /    /  |      {ー- 、 ゝ:::::::::::..     残念プラントになってしまったのでしょう
     ヽ   //  /  /  /   l   ヽ __ノ:::::::::::::::::::..
801:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:44:56 ID:IOMFmRn.
産廃を吐き出す残念プラントwwww
803:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:45:27 ID:qZRD8XZs

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ       ああ、そう……凄いね……
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




   /〃     ii  | i ト、  |  |  / ! / i| ii    . : ハ
.  /〃|    八  ト、八| \ |丿 '  / j / .斗 八   . : i ∧
  厶ii: . l       |ヽj厶≧=≦.ヽ!  厶ィ≧=孑=ミ|/|/|   : : ∧ ハ
    ii: : i: .   N イ  し'J::}`       し'J:::} V j   : : / i|
    |i: : i: : {  ', 八 弋゚_ツ       弋゚_ツ ノ ,'  : : / ハ|   そ、そんな走っただけで死んじゃうようなの
   八: : : : ハ  ',   ー一 // //  ー一  / /: : / / ノ    やる夫は乗っちゃ駄目だからね!!
     ヽ八: : : .  ', //// 〈!   //// / /: : / 〈
.    ∧: :ヽ: : ト、ハ           _           厶'イ // 〉
.    〈 ∨V\| >‐、       /:::ヽ     ___イ ノィ./ ∧
     ト、    /⌒ヽ \     ー'    (  . ヘ、  , '  〉
     | \. /  /`ヽイ ≧=‐-‐=≦ xく⌒ヽ   V/ /|
     |   `〈    /`Y\ `X´ /ヽ ヽ.     〉 / |
807:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:46:50 ID:4C9MI/TM
この地域でこれに5000円出す奴いないだろw
811:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:48:07 ID:qZRD8XZs

              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔     ん……? ああ、客か……
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7     おお、凄いのを持って来たな
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´      買い取りか? それとも整備か?
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
|  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
|  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
|  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 }




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ     あ、点検と装甲修復をお願いしたくて来ましたお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    それより、あのATは……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:48:15 ID:U3KgnG12
え!5000もすんのこれ!ないわw
815:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:48:37 ID:4C9MI/TM
タバコ吸ってたら気化したPR液に引火して死んだのもいるしな
816:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:49:06 ID:dkyy6YrI
>>815
なにそれこわい
817:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:49:47 ID:qZRD8XZs

                 , ィー--,r、
                   / {  / ヽ、
               0ニニ==≦0ミ、__ }_
               {_(      ̄ 7Y}
               {‐―===- _ イ       お、西領人なのに知ってるのか、あれを
               {ニ -- _`ヽ、〉{
                 rr}///////>‐、}}       まぁ、北領からの流れ物だ
             /E} ̄ヽ==-- r--、j
        , r― .7{GEノこ} }、___  >‐- __       北領軍正式採用AT スコープドック
       /ークー‐ナ7┼}‐‐‐'、___ノミァ┐   7r‐ 、
      / /  ̄}/ { / {‐乂ノ_}______} {   / />'¨ヽ   ちょっとした伝手で流れてきてな…………
      /  {   {ノ ̄} .{O`ヽ{  γ )`i ゙iヽ/ // /ヽ
    /、  i  {   |_{ T ̄ j―廴.ノ ノ {‐く /  /ヽ
   _ /  ̄ヽi  ト、  {  {Oーr‐'    /´  {  く /  ∧
 ./        }  } }  |  |  |  _i  {   {_〕ヘ  \-‐'´ ノ
../     /ヽ{ r‐、 {‐ |  」三ニj _i__,、_ノ〕{ト_ト∠ヘ__ イ .〉、
/\   /   {`ー-く_ }__|__} ̄ ̄ {Yく__ ノ〕=イ}`ー‐ヘ__ ノ }、
   ヽ_/    ヽ―--}、彡' ̄ ̄___}__/∨7 _} `ーヘ_ - ' ノ
    {      {―-- ̄X´ ̄__ ___/} }7ノレ}- _ 」-ィ7}
ヽ ___ノ       i ̄ ̄ヘ  }_ r‐-  ____ r´ }コーr }_ _  }-ノ ノ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    ……え? 皇国軍がアレ使ってんですかお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
820:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:50:26 ID:dkyy6YrI
今現在でも主力です…
833:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:54:05 ID:qZRD8XZs

                  ___rヘ___r‐、
                   /´  `ヽ}__i_}.ヽ
                 {       }} ! ! r.i }
               r‐-- _ノ´L}二 Ljヽ
               {- _ ヒ‐'ー――‐.7
               廴___{_}‐ヒニ {jニ {j-〕
                 ヘ 匚`ヒニニニ 彡}    北領限定だがね。雪原での機動戦闘ができるんだよ、此奴は
               /ヽ}: : :`ーE}-.E}‐'
              /-、 iヽ: : : : : : { /ヽ     深雪地帯じゃ此奴は戦車や装甲スーツでさえ狩り殺す
             {‐ニコヘ }-`ー―‐ z __}      有用な兵器なんだよ
             Y´r‐ ゴ〈-` 二 彡': : : i
             r‐〈_{r ´> ∨{ニニ}= i: : : :i    ……まぁ、お察しの通りの人命軽視兵器過ぎて超絶不人気だが
               F=ヽ/´,r゙__∨ニ} ニヘ_ - _}
             匚ニ>r´, r\- ⊂ニ、  |
              {_|_|ヽ{ r'´ヽ┐_/}_}__.|
              ノ: : : : : \i´,`x__ ト、,r‐ヽ




                        ,x-┐____
                 /.x≦:::::::::::::≧x__
                   //.:/ ̄\ :::::::::. Y 〉
                   //.:|.:::/   ,x=个i个ー个}
                  `〈 :| ::ト、 / .:/`Y`'ー1 }          向こうでも予算確保の為の横流しは普通に
                     \〉;j 〉:{ /   ∧i__/./           公式でやっているんだよ
                    〈/〈〉'ゞ==彳::::::::|/  __
                       У  .),x-==ア´\|\\ 、     それに、単価の問題で末端価格も装甲スーツと
                      \ /`ヽ斗く     \ハ: Ⅵ\     比べれば格段に安い
                 ,x==ミx   \: Y^Y  Ⅵ: i:| i|
                   /  -‐=弌i    ∨Y'′  从.:l:| lト、   だから向こうじゃ割とメジャーなんだ
                 / ./     ,∧ / Vハ___/⌒Y:| ||::ハ
.                i /   ,x≦:::.:.Ⅵ  「¨ ̄`Y⌒Y〕、:ll:::⊥、  なんだが……
                j┬==个x'::::::::::::::::i_|____:「¨ ̄`Y⌒Y〕 V/〉  〉
               } |   く∨.::::::/.::::::r‐┤:|「¨ ̄`Y⌒Y〕/∧  /
                j⊥、/ .::::::::/.:::::::/ / .:|「¨ ̄`Y⌒Y〕//∧/
                r┴‐┐::::::::::/.:::::/ ∧ .:l「¨ ̄`Y⌒Y〕////仄〉
836:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:56:00 ID:kRQDkNpw
北領以外ではただの棺桶www
837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:56:50 ID:.0Z7iSXE
北軍「予算がねーんだよぼけぇ。こっちだってこんな棺桶兵達に使わせたくないわい」
838:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:56:57 ID:we1vWtuI
>>836
北領でも棺桶
839:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 01:57:02 ID:qZRD8XZs

                 ,,>'"|--|`'<,,  .',
            r―-,y">っ |_| ` 、ヽ、ム_
          ,,ィ'7 __,斤'::/`つ|  ト、  i .}ハ,V  `ー、
        / リイ/ムイ::/::::://~)___| `'┴メ、}|ト,    ト、
      ,,,斗-、 | .//{:::::::::::::::レ::/ァ .|,,... -" ,リ ゞ=-、__| \
   r--=二`ー、| V".ハ::::::::::::::::::/ー-|  ,ィ、 / `Y : : ::/ ,,'`ーへ    そんな物をこっちに持ってこられても困る……
   |    |`ァ__}`V、-y" \:::::::/`i_。_i" /二ア|7 /: : : / /    ',
   |   / U_,ィ´-','    7:∧ゞ=ニニ=彳xァ.イ'": : : / /      ト、   誰が買うんだ、こんなの……5000円で
  /二ニ/ ,ィ" 彳"_/⌒彡メ、\..二./ィ≦ /: : : : :{  ハ  ,,斗''" .ヘ
  /  /y'" ,厂´ ̄: : :,,ィ-<  \\  //./: : : : : :TT ,ィ'" ',  .\ヘ
  |ニク"  /: : : : : : :く:::::::::::ヘ  `ゞ=='イ  /: : : : : :::::ヘf"    ',   /: ハ
  レ'": :`ー': : : : : <,人`ー、:::\  i  /.r-、:::::::::::::::/セメ、  _',斗彡、: |
. /:::::::::::::::::::::::::::::/  }ミ、 : : : : ::::\_i_/:::::;' ィ'":::::::::::ヘ=、: : Vク'"',__叭
イ:::::::::::::::::::::::::/   {二>、: : :      : : : ::::::::::::::::::、::::`、', |メ、イ | )V .|
::::::::::::::::::::::/     }_,厂 \+ ㎞㍊㎜/`、::::::::::::::::::`、:::::\ムイ .ゝ-'' |  :|
::::::::::::::::/      /::::\ト、ノ.\|^Y'|/> ,.∠斗――-z__コ__,',  |  i
;;;;;;;;;,ィ´      /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::;;ィ'"ル::::::::::i :: : r-=ニ二二二ツ ,'  ',  |
          i::::::::::::::::::::::,,ィク:::;ィ":::レ"::::::::::::::i::::人           i  .i
         /:::::::::::::::::::;///|ノ::/|:::/::::::::::::::::::/マY `ー-、_     ノ  |




              . . . . . .
              . . : ´ : : : : : : : :`: .
         / : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :.:′: : : i: : : : : :i : : : : : : : : :.
.        / : : : i:|{ i: : ハ: : : :/| : |: } : : : : : :.
       / : : : : |八ト、{  } : /厶斗ハ : : : : : :.      ご、ごせんえん……? こ、この産廃が?
     ′: i : : | yfチ示 ,/ イ示ミxi: : : : : : :i
     ノイ:.:.| : 八 弋::ソ   弋::ソ j}: : /: : : !|      
      |{: :|: : :トゝ     '     厶イ : : : 八
.      八:.ト、:.:| 人   r  っ   イ : 八: : /
       ヾ \ 「 >  __  イフ}/ヽ}/
          .  -‐| |oi|   |i |  ノ- {__
        i     ̄| i|__|i | ̄    ト.、
        |      | i|:::::::|i |      |: : :}__
        | Y   | i|:::::::|i |    iY  |Y: : : }
842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:57:40 ID:Nj0TSZuw
あほかw
845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:58:14 ID:XbZAZeOM
蘇芳にまで産廃呼ばわりw
847:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 01:58:39 ID:IOMFmRn.
残当
855:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 02:00:06 ID:qZRD8XZs

     ,,ィ,rへ、,,斤ア⌒`ヽ、
    /.//  ./  /     >
   ./ 厂7  .|  儿  ,,.rイ {_
  〈 匕.|  .r个く,人/,,..ィ".., .|          こんなんでも一応商品だから産廃って言わないで欲しいなぁ……
   .\〈ルイ,zァ r=ァ厂 ''"  .!           (否定はしないし出来ないが)
    弋二≦=彳_,,ィト、__ /
      Y`ー二斗< ト、三三ヨ           これを伝手のせいで置かざるを得ない俺も辛いんだよ
      ト'´   `ーyへ>' ム、ト、
      ハ     .,ム .弋_  マムミヽ、      ほんとどうするかな……
       .\,,..ィ升>-、: :\ 斤⌒ヾミx、
         _.ト--''ア  マ: : :寸fo   `ヽ、   とりあえず、追加装甲を貼りつけて装甲厚を30mm程度にして
 、_    ,,ィ'ムi,y7ハ __ム: : :|  `ー、   `、   伝送系と駆動系、バランサーに油圧管の強化
  ト,ム__,,∠,,ィ´,.::' 〈ム 厂   〉: :ト、  厂 ̄ ̄|'7
  .Vハ/ レ' .|;;'   Y'{ハ_,,ィ"Y: :| `ー〈,,.r-ァ  .i |   PR液の中和装置とかいうのもあるらしいからな……
  .VVy'"ム'┴へ,,_∧レ'´,,;;'".カ;:ハ、: : : : ::〈___|リ    それも探して……
   .}く_    .(__,ノ;;''"  ,rキ,〉、: :`ー、_..>―┴i 
   片i  `、   ./ T`r-く´ ツ-<⌒`ヽ|: ::ム斗―〈   うーん……実用までひっぱりあげると値段が……
  {件><Yヨ-〈  { ∧__.ア   .ト、_!; : : : 辷ニ={    そこまで行けば大人しく装甲スーツを買うか……




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     例え5000円でも装甲車の方を買いますお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
872:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 02:02:34 ID:qZRD8XZs

                 ,,>'"|--|`'<,,  .',
            r―-,y">っ |_| ` 、ヽ、ム_
          ,,ィ'7 __,斤'::/`つ|  ト、  i .}ハ,V  `ー、
        / リイ/ムイ::/::::://~)___| `'┴メ、}|ト,    ト、        だよなぁ……原価ギリギリの2500円まで下げるか……?
      ,,,斗-、 | .//{:::::::::::::::レ::/ァ .|,,... -" ,リ ゞ=-、__| \
   r--=二`ー、| V".ハ::::::::::::::::::/ー-|  ,ィ、 / `Y : : ::/ ,,'`ーへ      ただな、輸送費とか考えると儲けが……
   |    |`ァ__}`V、-y" \:::::::/`i_。_i" /二ア|7 /: : : / /    ',
   |   / U_,ィ´-','    7:∧ゞ=ニニ=彳xァ.イ'": : : / /      ト、    こんなの五機もどうやって捌くんだ……
  /二ニ/ ,ィ" 彳"_/⌒彡メ、\..二./ィ≦ /: : : : :{  ハ  ,,斗''" .ヘ
  /  /y'" ,厂´ ̄: : :,,ィ-<  \\  //./: : : : : :TT ,ィ'" ',  .\ヘ
  |ニク"  /: : : : : : :く:::::::::::ヘ  `ゞ=='イ  /: : : : : :::::ヘf"    ',   /: ハ
  レ'": :`ー': : : : : <,人`ー、:::\  i  /.r-、:::::::::::::::/セメ、  _',斗彡、: |
. /:::::::::::::::::::::::::::::/  }ミ、 : : : : ::::\_i_/:::::;' ィ'":::::::::::ヘ=、: : Vク'"',__叭
イ:::::::::::::::::::::::::/   {二>、: : :      : : : ::::::::::::::::::、::::`、', |メ、イ | )V .|
::::::::::::::::::::::/     }_,厂 \+ ㎞㍊㎜/`、::::::::::::::::::`、:::::\ムイ .ゝ-'' |  :|
::::::::::::::::/      /::::\ト、ノ.\|^Y'|/> ,.∠斗――-z__コ__,',  |  i
;;;;;;;;;,ィ´      /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::;;ィ'"ル::::::::::i :: : r-=ニ二二二ツ ,'  ',  |




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ       五機っすか……
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 02:03:08 ID:yY0JqWMc
5機wwwあほかwwww
877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/02(水) 02:03:15 ID:dkyy6YrI
ゴキwwwwww
889:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/02(水) 02:05:35 ID:qZRD8XZs




          イ7 77 `ヽ、
          / { { { {    .;
       { r | | | { __,ィ  i
       「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
       .{=ニニニニ- '´ ,r} }            あ、そうだ いいこと思い着いた
       i _r、__ r┌ ニi {|
         i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _
       ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _
      ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \
        {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧
      {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧
      {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、
      ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
     /-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧
     /__ノ `ー-ニ_´‐ イ´ヽ __)ン彡ヘ、___ノ  }
    ./ /`ヽ、 /  `ヽー-r‐‐、----`} `i  \   / i
   / 7=、、/     }、 ニ}  ヘ    }  }  } Yー‐'   i
   rァ‐ァ 、∨     {ヨ ヽ7_  }    〉ノ_ ノ∧ }    }_
  /__/r 7/      /}ヽ7//77zzzイO//////} i____ノ´r ┐
  /_// 7/7      .j i /` ー- ZZZZ○' ´ ̄} {__ {_}
 .7// ///      j ./    |            i }   }  |
 /_ ‐ //       j    乂_          } .}  {  }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 苦悩して口から魂を吐き出していたアイザックが手を打ち鳴らした。何か良いことを
┃ 思い着いたらしい。
┃ 
┃ ……ただ、得てして苦悩や苦労、苦境を味わって脳みそが湯だってしまった人間の
┃ 考えつくことがまともではないのだが……。

┃ ・時間が時間なので本日はここまで
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する