やる夫はスカヴェンジャーのようです 設定3

802:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 22:59:02 ID:O8xvRgXQ




                        /\
                   ,、    /    \   ,、
                  / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
               /´    _______   \
              <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
               〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/    
              / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、   
      .         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }     皆様こんばんは
      .      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、  
          /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l    独逸IAI影の傑作として名高い
         /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |     多目的侍女型生体自動人形のSein frauこと
       /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧ .    Sfでございます
       \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉
         \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/    今宵は少し、精密製品とプラントについて
          \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′     お話し致しましょう
      .          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
         __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
         |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
         l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
         人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
       //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
       〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
       V ',::| r-、 ´ /     /. V:ハ  |  /:/  ハ   ヽ     l\_/:/ /
        ∨',Y´::::::} /  .,´   l   \\l/:イ    l    ハ    \::/ /
        V ',::::::ノ     {    ∨    !:/^ヽ::|   /      }     // /
         | |:::::\_  l   /\ /く  .|:ト、/\     ! ト、/:::〈 ,イ
         〉、|:::::::::::::::ヽ八 /:::::::::::V  }:}´`|:|ノ:::::::::::\  /‐':::::::::::::{ { }
803:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:00:40 ID:O8xvRgXQ

                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY       さて、まずはプラント
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __     これが何かと言いますと、大小様々な型式の
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ    万能炭素変換機で御座います
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ    放り込んだ雑多な物質を分解して再構成、
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨    そしてプラントに記憶された物質に造り替える
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /    リサイクル工場のようなものです
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////




                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈     ただ、この万能炭素変換機 万能なのは変換する
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ     所までで組み上げるのはまた別問題です
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄       掌大のプラントの取りだし口は更に小さく、
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬       数センチ四方の取りだし口から戦車が出て
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>       来られるかと言ったら不可能です
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、  つまり、何でも作れるけど何でも出せる訳ではない
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://   そう考えて下さい
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
806:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:02:52 ID:O8xvRgXQ

                , へ、
            ___/   \ ___
           |「 ̄ ̄_「\ _ -‐ 、  ̄||
         __|| /´|  `     ヽ ||___
           || ̄ /     |         \ ̄||
          || /      |             ヽ」|
         〉'       ∧             〈
          |.   ‐-| _/ l.   |\ N-‐   |     また、剰りにも複雑かつ無数のパーツを存在する製品は
         |    、|∨ ` ∨ | ´ V ∨     |       A~Eの部品を必要とする場合、Aから順番にEまで出して
          /|    |匁叨 \j  伐叨|/   |        組み上げる、というプロセスを必要とします
          ハ |   Ν            | /  ∧
       /  |∧ ハ      、    /イ ∧| ∧     そうなるとプラントは相応に大きくなりますし、何よりも中での
       ,     _ヽ \    _ _     /、/ー...-‐∧      行程が手間になり精製に時間がかかります
       ム-‐ '´.::::::::::\  、      イ厶./::::::::::::::::::∧
     /:::::::::::::r'⌒∨W∨l `  ´  |´∨V\r_'二´_    単純な螺子部品やら何やらなら構わないのですが、これが
      ̄ /`ー ´ヽ、_l´|       イ`l_ァ´      |     複雑な電子基板ともなると効率悪い事極まりません
     _」    ` |:::::::| ` ー、 ,.'´  |:::::|    _ └- _
    /         l |::::::::∨  /-V  ∨:::::| l -‐      |
   |    -―- ,'∧:::::::::\_|{:::}|_/:::::::/ |        |
   ∧       l l ∧:::::::::::::/::ハ::::::::::::/  l          |
.  /::::::\  / /,| ∧:::::::::|:::::::|::::::::/    ∨ \ r― |
  |::::::::::/_  / ´ l    \:::|:::::::|::/  l   \   _〉:::∧




                        へ
               _...- /冖¬/   \
             ,.´__ / _...-‐=¬┐‐-、 ―┐
            / |  , ´          }ー、|
           /   .L/                |  └―┐
             .′  /              |  ‘, ,/
         .′ /          /|     」    ∨     特に、宇宙船のような複雑にして巨大な部品を無数に
          |  _|       L_/   |      / |     ‘.      要求する物となれば非効率さは更に上がります
          | /:::|      /  ̄ ̄|   ‐/-⊥」    |
          |.|:::f∨     |┬―ゥ、|  ィ/  |/   |    一つのプラントで巡洋艦を吐き出そうと思えば、巡洋艦が
          lハヽ::`∨    .| `¨¨  |/  T二丁    |     出て来られるような取りだし口と運搬装置が必要になります
.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |     そうなると、そのプラントの巨大さは計り知れないものに
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V       なるでしょう
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,
816:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:09:58 ID:O8xvRgXQ

                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_      なので工場を設計した技師は効率化するために
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |       プラントに役割分担をさせました
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !      部品A~Eを吐き出す五機のプラント群と組み立て機械で
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、      反重力ユニットを作る所
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ    部品F 装甲を吐き出し続けるプラント群を五機
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__     部品G~K 砲から細かい物を作る五機のプラント群
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,   そしてフレームの素体を作るプラントLと成形する
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }    工作機械群
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ   そして反重力ユニットと部品F~Lを構築する組み立て機械
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/    これを一つの工場建屋にぶちこんだ物を面倒なので総称
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ    として 宇宙用巡洋艦生産プラント と呼んだりします
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\




        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/       なので、基本的に工場規模のプラントというのは
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /         部品を吐き出すプラントと組み立て機械の組み合わせ
    } \ト、: : l/      ` /: : : /   
r‐r─、}     \|         /: : : /          になります。まぁ、人間大の自動人形や警備ロボットなら
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||            そこまで大きくしないでもできるので、省スペースのために
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉         プラント一機の中で生産から組み立てまでやったりはしますが
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
819:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:16:57 ID:O8xvRgXQ

         ,、  ハ  .,
      _,、-' `''´ ,、`'´ `'-i
      ノi ,.r- '''"~ ヽ~"'、'-L,、
     ,k'// .i' i   | ヽ ヽヽ l、
     /´'y l. l l.  l .i .|、v'i i i 'iヽ
   /x/ | ', |.l, V/WレV/l | i、.トx'i
   `''ト-|:i '、'iニエ  エニフ/i ./|├'      それ以外にも有機転換炉や重力操作ユニット、反重力ユニットなどを
     !X'i ', '、   _  /レ'l /-|.l        初めとする現在の皇国では遺失テクノロジーとして扱われる製品は……
     ,、、ri' '、:|、l ' 、 _.,,イル'1/'´,|!-,
     i ^/_ ヾト、/~ノ∧iヽi,rl  ノ. 人     専用のプラントから吐き出される精密部品を山ほど組み合わせて造らないと
   て, λ'ノ`~'''〈i`'-ト-'、i~!ヽ~ .レ、/      完成しないので単体プラント生産に頼る皇国ではもう発掘してくる他
    (i i.|;Y  ~{.  `ヽ\ \  _>       手に入れる方法はありません
    〉 l└┐ }r .....-| ├'....)_,イヽ
   /`-'1;;;;;'-i,ノ:::::::::::::|  |::::ノ;;;/| 'i     この事により、無数のプラントを有していながらも多くの遺失テクノロジーが
   i'x/  'l;;;;;;r〈 ::;、-─|. .| イ;;;;/xi-┤      産まれてしまう、という事情が発生していまいました
   `'ト--、'l;;;;,,'-'ik;:::::::::|.  | |;;;;;;[フX,ノ
    └、,t、ノ;;}. ,イ^'-''.┤ ├'-i;;;;;`'-、_,r─-,、-、-っ__
     〈 l;;;;;;;;| /,イ::::::|.l::L__」ヽ ヽ、;;;;;;/.  /´ ~'-─-、 、'、
    /.l;;;;;;;;|/;|l :'  |l      'i、ノZ,-、/フ~~~ ̄ ̄ ̄´
   / |;;;;;;;l';;;l|.   l        'iiヽ,`'''''´




   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',    他には、自動人形をまるまま精製するプラント
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',     と初期装備やアタッチメントを精製するプラントは
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、      分けておき
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__     同じ施設の中で組み合わせて完成品とする
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::     そんなパッケージ化するだけの分担もあります
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::     量販品の人形や自動人形、兵器に多い工法ですね
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<
825:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:20:50 ID:O8xvRgXQ

        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /    では、何故装甲スーツのプラントが割と貴重なのか
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/     それは、装甲スーツは無数の精密部品から組み上げられる
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/       兵器だからです
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /
    } \ト、: : l/      ` /: : : /        装甲とフレーム、アクチュエーターに電子部品
r‐r─、}     \|         /: : : /
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||         そう言った各種部品を組み合わせて造るので、おいそれと
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉       地方にくれてやれるほど完品で発掘されないのです
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
:::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ      それに合わせて専用武装にアタッチメント
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >    極地戦用換装部品
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__     これらを含めると一つの工場プラントに収まる
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'      部品生産プラントは相当の数になります
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |    結果、幾つかの工場プラントで生きてる物を
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |     ニコイチ、サンコイチして一個の工場プラントとして
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、    利用している為にどうしても貴重になってしまうのです
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
827:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:24:21 ID:O8xvRgXQ

               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i    さてさて、そういう事情があるのですが
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ   実は現在の皇国採用型装甲スーツと過去の国防自衛軍が
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉   正式採用していた装甲スーツ
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´    外見は全く一緒ですが実はスペックに大きな開きがあります
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )      おわかりですね? 貴重な部品を作るプラントがロストして
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(        しまったからです
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,..   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´




                                ,、 _
                            _, -‐ニ`ー<,^,=´!|_ _
                      - ==´,= フ ´/´  / i  ̄  7 /
                  ノ≧ニ二 ̄/ // / /   `i_  i /、
                      /XY_  / /,. X.,.イ./ ,/ /   ヽ !L _ヽ
                 , 彡‐ ==´-‐7´ , 仍, リ',イ///  i  !、 ̄ ≫
                   r'⌒ ̄ `ー /イ/ ´'ゞ'゙i/!/_ イl!. /   / /´ヽ
                , - 、_i⌒ヽ 'i  '  ' 伝、\! /  / /_\、,l!
        , '⌒ヽー- . _ L , ヘ\/ `ヽ 、  'ゞ心以   / /(三))7/
      _/ __    )  , -‐'`/////> > (.ト ._   _ . 彳  / /   ヽ'    装甲スーツ本体を構成するフレームに
      </ノ´//ヽ/ミ_ (._. //////ーiヽ∠二´=- _ イ /  /  i     装甲や人工筋肉と部品各種
      ¨/////    ,‐シ////////丿 !ヽ\___〉彡////_/三ニl
      /////! _,--=</////_/_/)二r'  \__>、ニ∠xXx!X_X.l    それを生産する工場は各地に山ほど
      ///,-‐7《三三》==シ//       〉     i  ヽ    ̄ヽ ̄_ソ     作られていたのですが……
.    ////!x/ /___\////,ゝ──‐'       !   l  ___ 」 
    マ///レーiXxXxX_ヾヽニ、_ . イ´       /|   l ー .(/ヘヽ      重力操作ユニット、それも装甲スーツ搭載型と
      マ_/xXx`X| ̄L'x_X)t '´    \   / ! /    `i//       なると、工場プラントは非常に少なくなります
        ̄ ̄ ´    ̄ 〔´_ i⌒\ニヽ/  !/ヽ    _ノ/
                   l   !    ヽ \/___〉´ ̄//||
833:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:28:37 ID:O8xvRgXQ

                        - /     \/  |
                 /. : : /\/            ̄ ̄|
                 /. : : : /      ,. '",....'...丶...`丶、|
               /. :.| ̄ ̄ / >'". : '′.: : : : :l: : : : : : ≧=‐ 、
.              /. : :.|   / . :/: : : : : : : : : : : : : |:. \: : : : : : : :|
            . :Y⌒_彡'′. ://. ; : : { : : : : : : |: : : l: : : : :.:l : |
              l/ゝf . : : : : :′. :/. : : :.{: : : : : : :|: : :|: : : : :l : |
              / / | : : : : :l7. :/. : : : :ハ: : : : : :| : : |: : : : : |:.!
           l /  .}: : : : : li : |: : : l : } :}: :; : : :|: ハ:_:|: : : : l : ;   反重力ユニットや抗重力ユニットを専門に作って
           | l   {i: : : : :.|i : |: : : l : } :/.:/. : : 仄「}:/. : : : :.; :}:{    いるプラントの方が専門の技師も居れば経験も
           | |    ': : : : : :li _」、: :_厂}/}:/. : : xャf折^; : : : : : ハ{     あるので当然生産効率は良いです
           |/   、: : : : :.\抖ャf折^ ハ: : :/ん'ン//. : : : // ;
           /\    \: : : : ≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′: //     なので、その数少ない工場で大量に作ってから各地に
            〈X x\   \: : : : { ¨´   ′ 、  /:/: : .;/       分配し最終工程で搭載……
            r‐\xXx\   ト : : {`     ,.  /:/: :/_  ─ -
            |   \x × ー.┤\: 个:  _   /|: ://         ヘ   完品の装甲スーツが出来上がります
           !     \y土王|  \{\     / |/          /、 :l
          、 ____    〉 ー \ |,─、| /\ __   / :丿
          /     `ヽ '⌒ヽ- 一 ´!: : : iト、    l     `ヽ::::::》
        〈           〉l∧l \::::::::{: ̄:il:::::ソ⌒ {        ';:::l|




               j  __ -‐          ‐-ヘ _ 九
                 ノ ,ゝ              ヽ   ∨ヽ
                 / /   /             ヽ   ∨ヽ
              /ゝ/                     |       ソ \
           / `|    |  i  | |   ト、   /|        |   \
              /   |    : _∧_|/ヽ  /,ヘ__/ |        |   /|
          /_,  |    | |_|_/  ∨/ _∨Ⅵi      ,ヘ /X|   装甲スーツそのものは歩兵の汎用装備と
            /XXi  !.    `ト、圦心㍉     イ圦心リ      | 〈XXX|    なっていたので工場は山ほどありました
          \Xト、__|       |弋zテ      弋zテ|.       |_/Xノ
.            `|XX|i     |      ,       |.    /ノXXX|    また、一部の中装甲スーツや軽装甲スーツ
              └─从ヽ   ト、     __     ,.ィ/| / | //──┘    には抗重力システムなどは不要だったために
                 ヽ λ >ュ _   _ </ | / | / |         工場の数が同じで無ければならない必要も無く
                 /\| \!/¨¨¨Π¨¨¨∨  / /   |_
              _ノ   \ ノ、  /:i:∨  \__/        /     結果、必要な分だけ作るプラントが他所に置かれます
              |     |!|へ:::ー {―}∨-/ |!|      /
             /入    |!|   \:::|:i:i:|::/  |!|       /\
             /:::::┌'─ -  !ノ    `|:i:i:|´    `∨    〈::::::::\
             ∨:::::::|     /      |:i:i:|      ∨    ∨:::::/
834:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:34:02 ID:O8xvRgXQ

         ┃     / ̄ ̄`゙ヾヘ、    ┃
      ┏━'  -‐ァ' :: :: : : :: :: :: :: :: `ヽ、  ┗━┓
      ┃__/:: :: '..:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\   ┃
.       / :: /:: :: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::ヾ、 ┃         なので貴重なプラントは文明の崩壊に巻き込まれ……
.     /:: :: :: :: :: :: :: ::l :: :: :: :: :: i:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\|
    /イ :: :: :: :: :: i:: ::';:: :: :: :: 1:|:: :: :ハ::j::l:; :: :: ::; :: ::|ミ;、         と、言う事で現在、完品の重量操作ユニット工場
.   /' |:: :: :: :: ::..:,ム‐ト';: :: :: /|リ-―幵チi:|:: :: : ;':: :: :| }}          プラントは発掘されておりません
   7  | :: :: :: :: :: | ヾl ヾ : : ,' '/::/リ |/}ハ:: :: :;':: :: : | ハ、__
    l   |:: :: :: :: :i:: lャ==ミヾテ '´ ,ィ==テァ|:: :: :: :i :: :|='    `テァー、   必要な部品を作るプラントは見つかっていても
.     〉、:: :: :: ';::〈'弋:::j`     辷::ノ ' l:: :;':: : |:: :;i ヽ、   //##{     全ての部品分は発見されていないのです
     /_ハ :: :: :: :: ヘ `¨         j': /:: :: :|: ,' 、 __ ノ/###;〉
.    /#;L ヘ:: :: :: :: ヾ、    ′       /::/:: :: :: }:/,γ´ / `ヽ###/    各地のをニコイチ、サンコイチしても無理でした
    ー-、::二ヾト、|ヽ :: \    -     イ:/:: ::ハ:rテ'/__,く    ノ-‐ ’
     l´   `ヽ   ヽ:: lヾ>.., _  イ /:/1::;イ リ./´ r- ' _./        よって現在の装甲スーツには抗重力ユニットや
     |     丶  ヾ|  r彳=、=彳レ' }/ /'   /―-..`ー-、       反重力ユニット、重力操作ユニットは搭載されて
     ',       v'  / //:.:.ハ |    / /    7::::::`ヽ:.:.`ヽ.〉       おりません
    /',         l  ,'レ'/:^V::| |  /_,ノ _/::::::::::::::::マ:.:.:.`ヽ、
    マ::: \_   l  |/':.:.:l::::| レ'/ /  ヾ::::::::::::::::::::::::::::ヤ.:.:.:.:.:.:ヽ
.    ∨´ ̄   フ   V:.:.:.l':::::|/  ,'    〉::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:.:.:.:/
     \_rっ-‐    ,:':.:.:.:j' ̄    、 _/:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:./
      }; ´     /:.:.:.:/      く^ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:./




             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }       さて、もうこれだけでどれだけの弱体化か分かりますね?
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´        特に普段の私をご覧の諸兄なら
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´           なにせ私のようなか弱い侍女でも30mmを涼しい顔して
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   _ -=ニ=-   ブッパできるのは重力操作ユニットのお陰ですので
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ //:.:.:.:.◎:.:.:.:.:`ヽ
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃:.◎:.:.:.:.:.:.:.◎:.:.:.
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从:.◎:.:.:.:.:.:.:.:.◎:.〃
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ\:.:.:.:.:◎:.:.:.:.:ノ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ}   ` ー‐-‐一 ´
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}
841:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:38:38 ID:O8xvRgXQ

      / : : .| : : : : !: : , ー── 、: : : : ∧ , ー─ ---: : : : : : /:: : : l : : : |
.    /: : : : l: : : : : ヽ: : ,: : iヘ : ∧: : : : .i ∨ / i ./ i: ./i: : : : : : : : : j: : : : 、
.   ,ヘ: : : : !、: : : : : Ⅵ Ⅵ Ⅵ  ヽ : : |  ∨ |/ .|: / .!: : : : : : : : : : : : : i
   / i: : : /: ; : : : : : i 升圦茫l   \ j   ´弋廾 厂 /: ,: : : : : : : : : : : : :|
.  ∧ | : ./: : .; : : : : : ヽ、廴_ j        辷_ノ // : : : : : : : : :,:ヽ : |   まぁ、最終戦争で何もかもが吹っ飛んで
 /三Ⅵ: /: : : ;: : : : : : : ゝ                  / : : : : : : : : : : : / : Ⅳヽ    再建できなくなるなんて考えたりはしてなかった
 ` ≦ミi/三≧、: : : : <、≧             /> ´: : : : : : : : /: : .i 彡ヘ    のでしょう
     /三三≧、 : : : : : ヽ     ´ ̄ ̄`      /> ´ : : : : : : / ,≧ヘ三ソ
     `≦三ミi ∨ : : : : : ヘ 、             , </ : : /.i: : : /三三ミヘノ   プラントを作るプラントも当然あるわけで
            \ : ヘ、: ヘ ≧ 、_  _ , ≦三ミ/: :/ //: : /三三≧´
             \ i> 、>イニi/:::::ヘiニヽ、  /////: : /三≧´       最悪、別のプラントを引っ張ってきてデータを
                  〉 { .イ  {::::::::::}   ) 7  ´ / /             ねじ込み新しく部品を作らせても良い
              〈≧ Ⅵ≧.、><  イ { {ヘ  ´
              / ヽYヘ イ´_≧´ Ⅵ彡 、j               しかし、技師も多く巻き込まれて死んでしまった
               i   // 7   彡_ {   ヽ                せいで専門技術が喪われ、データの入力は
              > ´/   /       /7     }                 おろかプラントも再建できなくなってしまいました




  .||||: :..|: : |: : : : : |: : : : : } |: : : : : : : : : : : | ',: : : :.|: : :|: : : : : : :.:.|:..:..:||||
  .||||: :..|: : |: : : : /|: : ハ: ,' !: : : : : : : : : , |:| .',: : :.:|.',: :|: : : : : : : :.|: : :||||
  .!|||: :..|: : ',: : : :{ .',: :l l:,'  |:.|、: : :..:|: : : l |:l ヽ: :.| ;: ;: /|: : : : :.:.|: : :|||!    そういう事もあって、本体だけは前文明基準と
 ./.Y: :..|: : :',: : : {─--ソ__.',|ヽ: :..:.|: : :,'__リ__ヘ:l--}: :;' .|: : : : : :|: : :|イ、     然程変わらない製品が出来ておりますが
 | .|: : :|: : : ': : : |        ミ`、:..:|: :/彡       .ノ ,: : : : : :.|: : :|  }
 |.,' |: : .|: : : :',: : ハ ヽヽ ___ノ`ヽ∨|:/ イ_____   / /.ノ: : : : : :.|: : :|  |   残念ながら中身が足りていないのでスペックダウン
 |' |: : :|: : : : ',: : :|、 ,, ̄ ̄`    '    ´ ̄ ̄,,  / ノ: : : : : : ノ: : :|  |    は不可避となりました
 |. |: : :|;: : : : :',: : ,ハ                 /ノl: : : : : : : : : : |  |
 |. |: : , ',: : : : : : : ,.ヘ        l          /:::::l: : : : :./: : : ||..|.  |   現在の装甲スーツは中量級であるならば
 |  |: :;::::',: : : : : : : : :::\     - -     ./::::::/: : : :./: : /:/.|:|   |    瞬発的な数メートルの跳躍や高所から数十秒間
 |  |: :|',::|',|',: : : : : : : :::::::>.、          <::::::::::/: : : :/::,: :/}/ ||   |     滑空するので限界ですが……
 |. .|:.:| ',:! | ',: : : : : :,: : :::::::::::ヘ> 、_ .<: |ヽ/ハ:::ノ: : : :/,:/:./ /......||   |
 |::::::|:.|.....|:::::::ヽ:|ヽ: : :',\从 `ヽ、_  , .ィ"´ ヘ /{: : : /:/::}/::::::::::::::l|.......|
 |::::::ヘ|/`ヾ=‐'"` ヽ: : ',イ    / /-Yヽ .  ヘ .|:,イ:./  |--ハ:::::::::::::/
  ̄ ̄        >、: ',    }} /::::::} {{    \}: /        ̄ ̄
         ─''"ヽ ヘ:',   }} /:::::::::} {{      ,:/、___
842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:39:35 ID:2BntM.9o
つまり装甲スーツを使用してる人たちは、装甲スーツが不要になるくらいに筋肉の鎧を身に纏っているわけか
843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:39:55 ID:76f5xKYw
じゃあ自動人形が故障したり、壊れなくても動かす中で劣化していったら
直すのも難しいわけか
844:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:40:49 ID:1g92cJjY
だからこそ高価で取引されてるんだね>自動人形
845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:42:00 ID:KnP3aG5Q
Sfさんとかは、たとえどんなことがあっても破損させられんな。
846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:42:38 ID:N3QIRmT.
ある程度まではナノマシンで自動修復出来るはず
どの程度までかは知らんが
847:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:43:53 ID:O8xvRgXQ





         ,、  ハ  .,
      _,、-' `''´ ,、`'´ `'-i
      ノi ,.r- '''"~ ヽ~"'、'-L,、
     ,k'// .i' i   | ヽ ヽヽ l、
     /´'y l. l l.  l .i .|、v'i i i 'iヽ       カタログスペックを全力で発揮できていた頃の装甲スーツは
   /x/ | ', |.l, V/WレV/l | i、.トx'i
   `''ト-|:i '、'iニエ  エニフ/i ./|├'     ・数メートルから数十メートル跳躍は当たり前
     !X'i ', '、   _  /レ'l /-|.l      ・抗重力ユニットとスラスターで地面すれすれの飛行が可能
     ,、、ri' '、:|、l ' 、 _.,,イル'1/'´,|!-,     ・衝撃軽減と分散で120mm砲の装備が可能
     i ^/_ ヾト、/~ノ∧iヽi,rl  ノ. 人      *ただし地面にピックを打ち大きな減衰機構も装備の上
   て, λ'ノ`~'''〈i`'-ト-'、i~!ヽ~ .レ、/    ・壁面を駆け上がっての立体的な機動
    (i i.|;Y  ~{.  `ヽ\ \  _>    ・重力力場障壁で小銃弾を弾き20mmにも耐え、専用の力場シールド
    〉 l└┐ }r .....-| ├'....)_,イヽ      なら装備数は少ないものの数発の対戦車砲にも耐えうる
   /`-'1;;;;;'-i,ノ:::::::::::::|  |::::ノ;;;/| 'i
   i'x/  'l;;;;;;r〈 ::;、-─|. .| イ;;;;/xi-┤     という厨仕様でした。それはもう、市街地の支配者になろうというもの
   `'ト--、'l;;;;,,'-'ik;:::::::::|.  | |;;;;;;[フX,ノ
    └、,t、ノ;;}. ,イ^'-''.┤ ├'-i;;;;;`'-、_,r─-,、-、-っ__    これに抗しうるのは同クラスの装甲スーツか攻撃機かヘリ
     〈 l;;;;;;;;| /,イ::::::|.l::L__」ヽ ヽ、;;;;;;/.  /´ ~'-─-、 、'、
    /.l;;;;;;;;|/;|l :'  |l      'i、ノZ,-、/フ~~~ ̄ ̄ ̄´   そして平地での戦車くらいの物でしょう
   / |;;;;;;;l';;;l|.   l        'iiヽ,`'''''´
  ./  ,,!--''''┤         'i;ヽヽ             この時代の戦車は戦車で地平の彼方からのピンポイント
 / 、-'    ィ|          'i;;;ヽヽ              スナイプが可能という升性能だったので戦えた訳です
./ r'-、 _,、-''''i、|.|            'i;;;;Y´
858:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:48:48 ID:O8xvRgXQ

        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/    さて、安い速い脆いのATがここに介入出来たか
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/      ま、電子戦によるバックアップを受けた上での浸透戦術くらいですかね、
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /        市街地でやり会おうと思えば
    } \ト、: : l/      ` /: : : /
r‐r─、}     \|         /: : : /        とはいえ、30mmアサルトライフルや大型の粒子砲に杭打ち機なんぞも
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||          装備していた訳ですから、撃破は十二分に可能でした
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /      10機叩き潰される間に1機叩き潰せたら、お釣りが来るコスト比でしょう
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l    だからこそ、あんなんが同時期に産まれたのだと思います
:::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<




                 {!゙ヾ.〃 ヽ,イ!}____
               r==リ  ,. ---.、 二リ
               〉  ,ィ´     `ヽ }
              i´,ィヾ{    i   }、  ',.`i     それに、装備面では装甲スーツの物を流用すれば更に火力は
             r{! リ  ',大/! ノ孑 !/ | |      上がりますから
           / ゞ.イ ヾ ャtッ  ー';リ|.∧!
             /ー!--{ ', \!  _,  ノ レ-}     戦車の随伴や火力面での装甲スーツ支援で戦力を水増しすれば
             ゞム__ノミ、   ≧:. -イレ'イ       より安い費用でガチガチに固めた先進国に抗し得ます
            / `ニ⌒ゝ\ゝ-|{_>< >
             ( {ー r" 乙 ヾ.  ヾ.、ー 、                    ヘァマ   まぁ、費用に命を含むのが問題
          ノ, |!:.:.i|:.:.:.:ヽ_r-{   ヾ.、 `ヽ               .ィrイォ"     だろう というお話しなのですが
           { , |!:.:.iト、:.:.:.:/ ,i     i i|  ,'                .ィ:´:ン"
           く ,ゞ=イ i:.ィ ,'/ゝ.   ノ,j|_..ィ′           .ィ:´::>!|´
           / ! -- |、 ',     ー ´|j/: `:<       .ィ:´::> ´ |:!
          '._|______!ム !        {` 、: : : :>-,ィーァ ´::::> ´   i!|
               !: : : : : ヽ ! ミ.、    '., `.'/ ィア:_:ャ、-、 ´      .!|
              `> : : : :.\___ ヽ    ヽ ゝィ:´rヽヽ.〉′       !|
               >ィ´  __ヽ   r:ァィ:´:::> ´ `´¨´         !|
               く  ∠ヽ `ー 、:::ヾ!> ´,              i!l
                  》´: :.| !   i J ´|!  i!:',              !|
                   ,': ,.ィ:::::{   .!   :|!  i|: :!            ,!|
862:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:52:37 ID:O8xvRgXQ

                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /     とはいえ、この時代の装甲スーツは厨性能ですが、
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__      他にも目視不可能な航空から攻撃ミサイルを雨の
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY      ように叩き込んでくる攻撃機や
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __     同じく超長距離からミサイルをピンポイントで
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ    送り込んでくる攻撃ヘリ
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ   そして衛星データリンクで数キロピンポイント
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨   スナイプが可能な戦車に……
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /    極めつけの攻撃衛星
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////
.            r―…'゙´//>x /  ./:/       |l  _\∨‐┘/   〉///////
          /////Y'//厶斗/   {:::{    }     :', \/ ̄  ./   ////////




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ      特殊任務用の自動人形や警備ロボットに
              /    |               ヘ=、、ヘ、      攻撃ドローンなんぞもあった訳ですから
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|     厨性能が並んでバランスを取っていたのです
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'    装甲スーツだけが突出して進化していた訳では
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _    ありません
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |   中の人間も義体化したり電脳化してスーツの
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、  スペックに合わせていましたしね
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
866:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:54:36 ID:YmiyJHsE
そりゃこんなものゴロゴロなら文明も崩壊するわな
867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/05(土) 23:54:44 ID:11WBje8M
そんな兵器群で戦争するには、地球は狭すぎただろう・・・
あっという間に共倒れる。
871:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/05(土) 23:57:15 ID:O8xvRgXQ

               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/    現在のスーツはスペック落ちた上に人間も
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\     フレッシュなのが多いですからね
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/    
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/     ぶっちゃけATで戦おうと思えば十分可能かと
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐   私は基本、戦前の知識前提で語りますが
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/
     ゝ-‐ ´   /    /  |      {ー- 、 ゝ:::::::::::..
     ヽ   //  /  /  /   l   ヽ __ノ:::::::::::::::::::..




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人      まー、そーだったとしても
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/     数機から十数機しかいない装甲スーツ分隊が
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ       戦車数台の援護を受けたATに山ほど
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/           集られたら泣きわめくだろうな
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉            とかは考えたりしますがね
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)          交換レートも30:1くらいまでなら美味しいのでしょうか
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ         まるでワイヤーで飛ぶ人類と巨人の喧嘩ですな
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
879:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/06(日) 00:03:27 ID:4hcd.MDg

     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',     現在のスーツと過去のスーツでも似たような
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',      戦力比になりそうで色々アレですが
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、    とりあえず、そう言う事で
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__     工場プラントは無数のプラント群と組み立て用
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__      工作機械の集合体
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::     故に、プラントから吐き出される製品にしても
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::      構造の複雑さによって生産量が変わる
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´     という事は理解してください
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<




                     /\
                    /\/ "゛ \/\
              __/ ,,... '"´^``''‐ー 、 `ーz
              |.,r-'"             ヽ、_/
              /}              { )
             /ト               iヘ___,,    それに、プラントも休ませないと壊れますからね
            // ! i iリル从、   ,从,、i.  | マ/
             }xく ! i |`ー-、ツルりル-‐キ.  | 〃マ    生産を止めて、自己修復用極小機械群がプラントを休ませる
           く  ヾ! ! 代弐リ  弋弐ツ! ./ツ〃      時間を取って、セルフチェックさせた上でどうにかこうにか
            `ヽ、i i、ヽ`¨´      /! ./ i〃        知識を拾っている専門家がチェック
               i i ヽ、>、  --  ,.</レ′"
               r-マ\!   `.テ>-<ヘ、  ,.:'´ ̄} _    そうやって長い時間かかる整備が必要なので、必然的に
           /    .\t-{  /r-、ヽ /zt'    '´  )、    装甲スーツなど複雑な機械の生産性は低くなります
          /:::',     ./ /`マノ| |>ζ }{、     (:::\
          ヾヽ::',    / /    | |  "゙  ヽ    ノ:::://  プラントが一個止まれば部品が足りなくて組めませんので
           )‐}::',   ./ /      | |.      ',  _」::://
         _ノキテナ=z/_/       .| |      ;、 j::::/M、___
        rく  / // 三}\   .| |.      ,#く\{'" 、_/
884:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/06(日) 00:06:20 ID:4hcd.MDg

                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|      ああ、そういえばこれは余談ですが
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'     装甲スーツには当然極地戦用装備もあります
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |    雪上戦や水中戦の為の装備が
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、   前者は大きなかんじきに推進器
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|    後者はスクリューバックパックなどですが
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧    まぁ、それらがあれば北領でも動けます
              ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/




                 ノ ,ゝ              ヽ   ∨ヽ
                 / /   /             ヽ   ∨ヽ
              /ゝ/                     |       ソ \
           / `|    |  i  | |   ト、   /|        |   \
              /   |    : _∧_|/ヽ  /,ヘ__/ |        |   /|
          /_,  |    | |_|_/  ∨/ _∨Ⅵi      ,ヘ /X|    なら、何故そういった装備と装甲スーツを
            /XXi  !.    `ト、圦心㍉     イ圦心リ      | 〈XXX|     回さないのかって?
          \Xト、__|       |弋zテ      弋zテ|.       |_/Xノ
.            `|XX|i     |      ,       |.    /ノXXX|
              └─从ヽ   ト、     __     ,.ィ/| / | //──┘
                 ヽ λ >ュ _   _ </ | / | / |
                 /\| \!/¨¨¨Π¨¨¨∨  / /   |_
              _ノ   \ ノ、  /:i:∨  \__/        /
              |     |!|へ:::ー {―}∨-/ |!|      /
             /入    |!|   \:::|:i:i:|::/  |!|       /\
             /:::::┌'─ -  !ノ    `|:i:i:|´    `∨    〈::::::::\
             ∨:::::::|     /      |:i:i:|      ∨    ∨:::::/
            ∨:::::ヽ    /.       |:i:i:|       ∨   / :::/
889:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/06(日) 00:09:27 ID:4hcd.MDg






                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、      軍閥化してて、最悪反乱起こるかもなぁ、やばいなぁ
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i     じゃあ、もしもの為にこっちから攻め込むための装備居るよな
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、  それに、くれてやったらコッチで作る分が足りなくなるし、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/    向こうの戦力も上がっちまうか
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/      後は装甲スーツプラントも何だかんだで貴重だし……
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉          あ、じゃあ換わりの物送れば良いんだ!
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)        という考えがあったのかもしれませんね
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ       お後が宜しいようで ご静聴……ええ、ご静聴有り難う御座いました
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
            L::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::;-―'´
                ̄¨ヽ¨i    ̄i¨/¨
                  ` '     ー'
892:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/06(日) 00:10:20 ID:4hcd.MDg
ほい、解説編以上……

まぁ、スペックダウンしてる現行機ならATでも数揃えて視界良い所の遠距離戦なら……
良い勝負以上はやってくれるんじゃないかな……
言うまでも無くパイロットの力量次第だが……
893:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:10:56 ID:zwoKnu3Q
単純に渡した戦力の2倍の戦力差ができるもんなwwww
894:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:11:27 ID:U1khYeTQ
コストもあるけど一番は虎の父上と母上だろう
895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:11:30 ID:HaKU7Nfg
乙でした
896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:11:32 ID:8h3WTpiM
乙でした

でもやっぱりATよりは装甲スーツが欲しいw
897:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:12:14 ID:1l2ODTI6
おつでしたー
898:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:12:15 ID:wBdSah.s
おつ
899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:12:34 ID:AK7lbWHk
まー、SFさんみたいな侍女型でこの戦闘力なんだから、
当時の本職軍隊のレベルは推して知るべし。
ATごときで戦場に立たされるなら、銃弾より前に紙とペン要求しますわ。
900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:12:36 ID:U1khYeTQ
乙っした
産廃を必死こいて実用品まで押し上げた向こうの少将閣下マジ英傑
901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:12:57 ID:ugCiCDv2

プラントのプログラム方法とか出たりしないもんかねぇ、こう技術書とかで 
それともプラント関係って一般にもブラックボックスだったの?
902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:13:54 ID:AK7lbWHk
っと乙ですー
903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:14:28 ID:XLYyyFG2
乙でヤンス
904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:15:04 ID:LD0sfSsM
乙でした。
905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:16:57 ID:sMjzdyLw
乙オッツ

>>901
技術書とか出てきても前提技術がねぇ!ってなるんじゃない?
あるいは資源がねぇ!とか
下手したら「理解できるやつがほとんどいねぇ!」
or「理解できるやつに渡したらそいつ一人勝ちになりかねないから渡さねぇ!」かな…?
906:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:18:33 ID:Lyo66syw
食料とかの日用品はともかく、装甲スーツやらの軍事品はプロテクトかかってるんじゃね?
んで、そのプロテクトを解除できなくなったとか
907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:19:08 ID:96Galmvs
部品だけ渡されてファミコン組み立てろってなもんかな
908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:21:26 ID:iGQkBuEY
乙ー
現代の人間が数百年前にトリップして「さあ、歴史を変えて見せろ」と言われる的な
909:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:22:19 ID:sRAdKHsQ
乙ーん
>>908
トリップした瞬間歴史変わるから超楽勝だぜそれ。
910:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:26:47 ID:OX1y/i3I
>>909
時代にもよるんじゃね?
それにトリップ自体が予定調和かもしれんし
911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:28:03 ID:1JEPramQ
鶏が先か卵が先か、みたいな話だなソレ。
912:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/06(日) 00:28:32 ID:/2Jd90DU
待て、
この話題はループに陥る気がする・・・!
やっぱり待たなくてもいいかもしれない。
913:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/06(日) 00:28:33 ID:4hcd.MDg
前提の高度機械言語とプラント機械言語が読めるかどうかだな……

どっかの遺跡に なれる! 二等級商業プラント管理者資格試験合格バイブル! みたいなのはあるだろうが……
流石に専門的すぎて市販はされておるまい……

悲報:私氏下痢で粘膜が擦り切れて軽く出血する
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する